美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年10月

実は、インドにはカレー粉がない。そもそもカレー粉が誕生したのは、インドではなくイギリス。これを入れれば、どんな料理でもカレー風味になるというスグレモノ。そしてそのカレー粉が、イギリスから日本に伝わったのが明治になってからなのだとか。でも、インドと言えばカ ...
続きを読む
実は、インドにはカレー粉がない。

そもそもカレー粉が誕生したのは、インドではなくイギリス。
これを入れれば、どんな料理でもカレー風味になるというスグレモノ。

そしてそのカレー粉が、イギリスから日本に伝わったのが明治になってからなのだとか。

でも、インドと言えばカレー。
そんなイメージ持ってませんか?

カレー粉がないインドでは、どうやってカレーを作るのか・・・

いろんなスパイスをミックスして、カレーの香りや味わいを出している。
ミックススパイスとか、ガラムマサラなどと呼ばれることもあるようです。

ギャバンから発売されれている、20種類のスパイスをミックスして手作りのカレーを作るセット。

          
GABAN 手作りのカレー粉セット 100g







ちなみに私はこれをプレゼントしていただき、自分でカレーを作るようになりました(^^)

さて、自分で作るカレーも美味しいけれど、
やはり目の醒めるような美味しいカレー、食べに行きたいですよね。

この日は、高槻から西中島南方に移転された、
”マサラ食堂”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_6431

御堂筋線の西中島南方駅、阪急京都線の南方駅、
双方から歩いて5分くらいのところにお店はありますよ。 

階段を上がり、2階に行くとお店の入口があります。

     IMG_6429

カウンター席に座らせていただき、黒板のメニューを。

       IMG_6427

ここは当然、3種盛り・・・
とはいきません。
あいがけももちろん美味しいのですが、復活初回は、1つのカレーをじっくりと味わえる、
単品カレーと決めていたのです。

カレーはもちろん、チキンをお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と4人がけのテーブルが2卓。
高槻の頃に比べて、結構広くなりましたよ(^^)

この日は、比較的ゆっくりなスタートなのか、他にお客さんは2組。
ゆったりと時間が流れています。

他の方を見てみると、みなさんあいがけを注文されているみたいですね。
単品カレーが900円で、2種あいがけが1,000円。
たったの100円プラスで2種類のカレーが楽しめるとあれば、そうしますかね^^;

そんなことを思いながら、他の人のカレーを見ていると、
私が注文したカレーも出来上がってきました。

             IMG_3843

大きな木のお皿にタップリと。
香りはあの高槻のマサラ食堂そのもの。(あたりまえか^^;)

スプーンは木のものかステンレスを選べるので、ステンレスのスプーンをチョイス。
では早速いただきましょうか。
先ずは・・・

       IMG_3845

タップリのチキンをいただきます。

          IMG_3847

         (^^)(^^)(^^)

美味い!
これ、この味わいですよ。

最初は甘く・・・なんて技はありません。
でも、最初から直球勝負なのです。
媚を売らない、ど真ん中の美味さ。
そんなチキンカレーをしっかりと一皿分味わえる単品のチキンカレー。
これにしてよかった(^^)

      IMG_3850

ごはんも、カレーとしっかり合うようにきちんとチューニングされています。
自身が作るカレーが、どのような状態のごはんと合うのかをしっかりと掴んでいらっしゃる。
食べていて、本当にそう思います。

       IMG_3846

オプションでつけられるピクルスは100円。
これが実にいい仕事をするのです。

カレーの味わいが口の中満タンになったら、ピクルスを食べる。
すると、また最初の感動が味わえるのです(^^)

          IMG_3851

ステンレスのスプーンには、「マサラ食堂」の刻印が。
そして、このスプーンによって、実に心地よくカレーを食べることが出来るのです。

   IMG_3854

きちんとした楕円形ではなく、ちょっと不思議な形をしているのですが、
これが実に食べやすい。
ぜひ実際に体験なさってみて下さい。

そんな感じで、気持ちよく完食。
すっかり満足させていただきました。

つい先日から、フィッシュカレーも再開されたとのこと。
またすぐに、食べに行きたいと思います(^^)











【マサラ食堂】
住 所:大阪市淀川区西中島3-13-4    MAP
電 話:06-6886-9150
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:45) 18:00〜0:00(L.O.23:45) ※日祝はランチ営業のみ。
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉、焼き鳥を焼く匂い、うどんの出汁の香り・・・。そんな香りがお店の中から漂ってきたら、思わず引き込まれそうになりませんか?漫画の中で、焼鳥の屋台の前に、ごはんだけ持ってきて、匂いをかぎながらご飯を食べるってシーンがあたのを思い出します^^;現実には、流石に ...
続きを読む
焼肉、焼き鳥を焼く匂い、うどんの出汁の香り・・・。

そんな香りがお店の中から漂ってきたら、思わず引き込まれそうになりませんか?

漫画の中で、焼鳥の屋台の前に、ごはんだけ持ってきて、
匂いをかぎながらご飯を食べるってシーンがあたのを思い出します^^;

現実には、流石にそれはないでしょうが、
デパートの試食コーナーにご飯をもって行くことが許されるのならば、
それは是非やってみたいものです^^;

でも、そんな夢のような場所が、北海道釧路にあるというのです。

行ってきたのは、釧路駅からスグ近くにある、
”和商市場”

港町釧路の市場だから、ここでしか買えないような新鮮な魚が盛りだくさん。
しかも、こちらの市場では、好きな刺し身をその場で海鮮丼にして、
食べることができるシステムが有るのだとか。

その名も「勝手丼」。

         IMG_6370
自分で選んで、勝手に丼にして食べてもいいよ〜

って意味でしょうか?


市場の中には、こんな感じで一人前の刺し身をずらりと並べたお店がいくつかあります。

勝手丼を楽しむには、まずご飯を購入する必要があります。

刺し身を売ってる鮮魚店ではご飯は売ってないので、
ご飯専門のお店に行ってご飯を購入します。

         IMG_6365

市場の中を散策すると、ご飯のお店はすぐに見つかりますよ。

    IMG_6363

ご飯は丼の大きさによって値段が違います。
好きな大きさのご飯をお願いしましょう!

+30円で酢飯にすることも出来ますよ。

ここで、ご飯(中)と、かにの味噌汁を購入します。
それを持って、先程の鮮魚店に行って、ご飯が入った丼をお店の方に渡して、
食べたい刺し身を丼の上に乗っけていただきます。

       IMG_6369

ずらりと並ぶ、新鮮な刺し身。

  IMG_6366

            IMG_6368

ここでしか買えないようなものや、幻と呼ばれるものもありますよ〜。

欲しいものを全部言って、代金を支払い、
市場の中央にあるイス・テーブルコーナーに移動します。

       IMG_6371

では、心置きなく豪華な海鮮丼・・・いえ、勝手丼を楽しみましょう。


         IMG_3486

それにしても、朝からこんな贅沢しても良いのでしょうか^^;

   IMG_3476


選んだのは、
いくら白醤油、ときしらず、マグロの赤身、ぼたんえび
くじら、あぶらかれい、たんたか。


たしかにこれは、贅沢だ!

それでは早速いただきましょう。
まずは、いくらから・・・。

         IMG_3481

プチプチで最高の食感と味わい。
お隣のトキシラズも一緒にいただくと、究極の親子丼名になりますね(^^)

      IMG_3491

これ、本当はビール化日本酒が飲みたいところなのですが、
このあと車を運転しなければいけなかったので断念。
それでも、かなり満足できますよ。

          IMG_3482

ぼたんえびの甘さもたまらない。
味噌は、醤油に溶いて、それを丼にかけていただきます。

      (^^)(^^)(^^)

たまりません!


      IMG_3488

かにの味噌汁は、釧路らしく、花咲ガニ。
いい出汁出てますよ(^^)

そんな感じで、朝からかなりテンションが上ります。

勝手丼、お手軽に済ませるか、
超高級バージョンにするか・・・・

それも、あなたの気分次第です。
勝手気ままに最高の海鮮丼。
ぜひ釧路に行かれたときには体験してくださいね!







【釧路和商市場】
住 所:北海道釧路市黒金町13丁目25    MAP
電 話:0154-22-3226
営業時間:8:00〜18:00 ※1月〜3月は、17:00まで 日曜日営業時は、16:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(4月29日〜10月28日、及び12月は日曜日営業あり)
駐車場:あり(市場の地下と、契約駐車場)

和商市場のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

21世紀の未来はこんな感じ…子供の頃に見た図鑑に、未来の街が描かれていたのをふと思い出します。確か、リニアモーターカーが、透明のチューブの中を走っていて、空飛ぶ車も飛び交う…リニアモーターカーは、21世紀中に実現しそうですが、空飛ぶ車はどうなのか^^;未来のこと ...
続きを読む
21世紀の未来はこんな感じ…
子供の頃に見た図鑑に、未来の街が描かれていたのをふと思い出します。
確か、リニアモーターカーが、透明のチューブの中を走っていて、空飛ぶ車も飛び交う…

リニアモーターカーは、21世紀中に実現しそうですが、空飛ぶ車はどうなのか^^;

未来のことは簡単には想像できせんよね。
では、過去・・・

今から100年前、1918年はどんな年だったのか…

パイロット万年筆設立、
松下電器器具製作所(現 パナソニック)設立、
森永ミルクチョコレート発売…

では、今から200年前になると…

チリがスペインから独立、
アメリカで、イリノイ州(シカゴがあるところね)が、21番めの州になる…。

流石に200年前になると、そんなに情報がないですねぇ。

さらに、250年前になると…

あ、250年前といえば、京都で創業250余年のお漬物屋さんがプロデュースした、
スープカレーのお店、
”土鍋スープカレー 近江屋清右衛門”
さんに行ってきました。

               IMG_6451

近江屋清右衛門といえば、京都の欧風カレーのお店。
ご存知のかたも少なくないですよね?

そんな近江屋清右衛門が、今度はスープカレーの店をオープンさせたと聞き、
早速お邪魔させていただきました。

      IMG_6449

らせん階段を2階に上がると、お店の入口がありますよ。

テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

        IMG_6446

スープカレーは、京赤地鶏の手羽元、京都ぽーくのハンバーグ、京の肉、
京都ぽーくジャンボソーセージ、彩り野菜の5種類。
そこに、辛さ、トッピング、ごはんの量を決めて注文していくスタイルです。

       IMG_6447

近清のお漬物を使ったサイドメニューもあって、いろいろ楽しめそうですよ。

この日の注文は、京赤地鶏の手羽元スープカレーを10辛でお願いしました。

店内は、白と木を基本にした明るい感じ。

       IMG_6444

カウンター席が5席と、4人がけのテーブルが3つで、12席あります。
私が入店したときは、ゆっくりとしていましたが、この後、
次々とお客さんが入ってきて、あっという間に半分くらいの席が埋まりました。


    IMG_6445

スープカレーの美味しい食べ方・・・
よく混ぜて、ライスをスープにくぐらせてお召し上がり下さい。

そう言えば、関西には何故かスープカレーのお店が少ないんですよね。
だから、どのようにして食べれば美味しいのか?
そんなふうに思っている人も少なくないはず。
そんなとき、こういうのが書いてあれば安心ですよね。

そんな感じで、メニューや店内の様子などを眺めていると、
お願いしたスープカレーが出来上がってきました。

            IMG_3963

スープカレーは、土鍋に入って登場します。

    IMG_3965

レッグではなく、手羽元ではありますが、結構大きなものが2本も入っています。
レッグに引けを足らないくらいのボリュームですね。


           IMG_3961

スープカレー、ごはん、お漬物の3店セット。
いい感じですよね(^^)

それでは早速いただいてみましょう。
先ずは、スープから・・・。

      IMG_3970

     (^^)(^^)

10辛にしただけあって、いい感じの辛さですよ。
でも、旨味も伴っていて、じっくりと味わいたくなるような感じ。
トマトの酸味もいい感じにマッチしていて、食べ飽きしなさそうな感じですね。

そして、京赤地鶏もいただきましょう。

         IMG_3971

スプーンで持ち上げるのもちょっと大変なくらいに大きいですよ。

それではいただきます。

    IMG_3974

    (^^)(^^)

スプーンで簡単にほぐれるくらいに柔らかい。
それにしても、旨味が強い鶏肉ですよ、これ(^^)

       IMG_3968

こちらのお店、ごはんにも拘っていて、
滋賀県の「よこいファーム」さんのコシヒカリを使用しているのだとか。

      IMG_3976

スープカレーにくぐらせて食べると、本当に美味しいですよ。

とはいえ、こんな誘惑もあるわけで・・・

       IMG_3967

スープカレーを注文すると、一緒についてくる、近清のおつけもの。
これとごはんを一緒にっていう誘惑もあるわけで^^;

でもこのお漬物も良く出来ていて、スープカレーとごはんにもすごく合いますよ!

お漬物でリセットしたら、またスープカレーを楽しみます。

       IMG_3966

茄子、ヤングコーン、ピーマン。パブリカ。
カラフルな野菜は、旨味が引き出るように調理してあり、
スープカレーとの相性もバッチリです。

     IMG_3957

半分くらい食べたところで、テーブルの上においてある薬味を投入して、
味の変化を楽しみます。

        IMG_6448

これは、京やげん黒七味西門。
掛けてみると、本当に香りがよく、味もピシッと引き締まりますよ。


スープを楽しみ、京赤地鶏を味わい、ごはんをくぐらせて堪能する。
後半は、ごはんをスープカレーの中にダイブさせ、
カレーリゾットのような感じで味わって完食。

素材の旨味をしっかり感じることが出来る、
丁寧なスープカレーを堪能させていただきました。

四条河原町の駅からすぐで、京都観光のときにでも、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。
今度は、京都ぽーくのハンバーグも試してみたいと思います。









【土鍋スープカレー 近江屋清右衛門】
住 所:京都市中京区裏寺町607-3 2F    MAP
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」と聞くと、「それ、何かに使いはるの? 同業者?」と、言われることも珍しくなかったです^^;当然、他 ...
続きを読む
ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。

当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、
お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」
と聞くと、

「それ、何かに使いはるの? 同業者?」
と、言われることも珍しくなかったです^^;

当然、他のお客さんも、料理の写真を取る私のことを珍しそうに見るわけで、
ちょっと緊張した時間を送ったのを思い出します。

今では、Instagramなど、SNSで写真を発信するのは珍しくなく、
ほとんどのお店で、写真撮影を許可していただいています。

でも、それでも写真撮影はNGのお店もあるわけで、
それが結構人気店なこともあるのです。


食べに行ってみたいけれど、どんな感じのお店なのかわからない。
少しだけでも、お店の雰囲気や味わいを感じてもらえれば・・・

そんな思い出、書いた記事が3つほどあります。
(2018年10月現在)

もちろん、お店のルールに則り、盗撮は一切しておりません。
記事には、お店の周辺、外観以外の写真は無い記事が、
当ブログ「美食磁石」には存在しております。

もしもご興味がございましたら、お時間のある時にでも、 
ご覧いただけましたら幸いです。

【広島 新華園】 
一切の妥協がない、元祖広島冷麺を堪能しました。

         1d3b5b8d


こちらのお店は、撮影はもちろんのこと、
お店に入ってから席に座り、注文の仕方にまで細かいルールがあります。
そして、そのルールは、店内に表示してあるわけでもなく、
口コミで広がったもの。
でも、一度食べるとやめられない魅力を持っているのです。


【博多 元気一杯】
先に高菜を食べると、即退場! そんなローカルルールも、全ては命のスープのため。


            2d0f669b


営業中の札はもちろん、お店の看板も無い。
ただ1つ、営業中の目印のある物を除いては・・・。
こちらのお店にも、店内にルールの説明は一切なし。
カウンターの上には、罠のように高菜が並び、まるで先に食べるように誘っているよう。
でも、そんな難関を乗り切れば、激ウマとんこつラーメンが待っている・・・。
(現在では、何故か写真撮影もOKになり、高菜云々のルールもなくなったとの噂あり)



【東京 東十条 埼玉屋】
鉄の掟は、美味しさと楽しさの約束。 忘れられないやきとんが堪能できます。


           26612b4b


「ほかでは絶対に食べられないものをこの店では食べてもらいたい」
そんな思いに溢れているホスピタリティ満タンのお店・・・

ではあるが、
お酒を飲まない人はお断り。
他でお酒を飲んできた人はお断り(2軒め使いNG)。
基本注文は、おまかせのみ。
写真撮影禁止。
そんなルールが有り、それは鉄の掟。

平日でも、16:00の開店時間には、お店の前に列ができる人気店。
一度味わうと忘れることが出来ない魅力が、こちらのお店にはあります。



撮影禁止。
でも、魅力タップリのお店の雰囲気、
どこまで伝わるでしょうか?
よろしければ、それぞれのお店の本文、ぜひ読んでみて下さい。

本日も、ブログ「美食磁石」にお越しいただき、
ありがとうござます!



Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

 



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物✕炭水化物。この組み合わせって、最初は抵抗あるけれど、慣れればやめられなくなるって思いませんか?うどん定食、お好み焼き定食、焼きそば定食、たこ焼き定・・・はイヤだな^^;中でも、ラーメンライスは代表選手で、ラーメンをおかずに、ごはんを食べる。ラーメン ...
続きを読む
炭水化物✕炭水化物。

この組み合わせって、最初は抵抗あるけれど、
慣れればやめられなくなるって思いませんか?

うどん定食、お好み焼き定食、焼きそば定食、たこ焼き定・・・はイヤだな^^;

中でも、ラーメンライスは代表選手で、
ラーメンをおかずに、ごはんを食べる。

ラーメン、ごはん。
スープ、ごはん。
チャーシュー、ごはん。
メンマ、ごはん。
そして、海苔をスープに浸して、ごはんを巻いて食べる。
最後は、残ったスープにごはんをダイブ。


このように書くと、完全食のように見えてくるから不思議なものです。

でも、ごはんを食べると、ビールやお酒の出番はないような気が・・・。
ごはんモノとお酒。
不思議と、寿司の場合は話が違ってきますよね。


この日は、天満にある人気の寿司のお店、
”寿司処 かい原”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_6433

人気のお店ですから、存在は前から知っていました。
でも、こちらのお店に行くきっかけになったのは、
ブログに読者の方からのメールなのです。

調べてみると、3,500円のコース一本で勝負されているのだとか。
(お酒と追加は別です。)


早速電話で予約させていただき、行ってきました。
まずは瓶ビールで乾杯!

その後、順番に料理が出てきます。

「料理はおまかせになっています。」
「写真はNGなんですよね?」


事前にそういう情報があったので、念のために確認。
すると、「いえ、大丈夫ですよ。」とのこと。

そう言って最初に出していただいたのがこちら。

           IMG_3503

仕事が丁寧、出汁が美味い!
そして、器も素敵です。

次の料理は黒いちじくを使ったもの。

       IMG_3506

季節感も満タン。
こうなると、ビールを飲んでいる場合ではなくなるわけで、日本酒が欲しくなります。
好みの味のタイプを伝えて、おまかせで出していただきました。

             IMG_3509

いただいたのは、京都伏見のお酒、澤屋まつもとの純米酒。
旨味があって料理との相性も最高です。

この後、順番に寿司を握っていただきます。

    IMG_3512
剣先イカ。
甘味と旨味のバランスがいい感じ。
一気に、かい原さんの寿司ワールドに引き込まれていきますよ。




         IMG_3514

こちらのお寿司は江戸前。
すべて仕事がしてあるので、醤油を付ける必要はありません。

     IMG_3517

ツバス。
シャリが口の中で解ける感じが最高。
こういうのが大好きなのです。

          IMG_3519

マグロを食べると、一気にテンションが上ります。
それにしても美味しい(^^)

      IMG_3521
お酒もおかわりをいただきます。
いただいたのは、滋賀県のお酒、松の司 楽。
余韻の美味さもピカイチですね。


         IMG_3524

このタイミングで、一品を挟むのも素晴らしい。
これは、呑むなという方がムリなわけで・・・

    IMG_3525

宮城県のお酒、黄金澤の山廃純米。
冷でいただいたのですが、これは燗酒にしても美味しいだろうなぁ・・・

         IMG_3526

やはり、この時期の秋刀魚は美味しいですね。
一口でいただくと、口の中一杯に旨味が広がり、生姜の香りがバランスを取る。
そして、シャリがほどけて顔の筋肉もほどける。
これは、笑顔が止まりません(^^)

    IMG_3529

そこに合わせるのが、広島の酒、寶劒 純米 超辛口。
それにしても、日本酒もいいのが揃っていますね。

        IMG_3533
中トロ。
これも最高!
マグロ、本当に美味しいですね(^^)

    IMG_3537

パリッと香ばしく、焼き穴子。

          IMG_3540

ホタテ。
お寿司が出てくるスピードも本当にちょうどよい。
早過ぎず、遅過ぎずで、心をも満たしてくれます。

      IMG_3546

このあたりまでが、コースの内容だったかと思います。

「後はどうなさいますか?」と聞いていただいたので、
もちろん「まだお願いします(^^)」と、追加をおまかせで。

       IMG_3552

雲丹は、こんな感じで器に入って提供されます。
タップリなんですよ、雲丹(^^)

    IMG_3553

そして、牡蠣。
こちらのお店に来る前日まで、北海道の釧路にいて、
しこたま新鮮な海の幸や牡蠣を堪能してきたので、
大阪の寿司屋さんに行って感動できるのかなぁ・・・
そう思っていましたが、そんな心配は、全く不要。
美味しいのです、感動します(^^)

          IMG_3559
海老。

    IMG_3561

先程の焼き穴子に続き、今度は煮穴子。
素材もいいのでしょうが、仕事の仕方が素晴らしい、美味しいのです(^^)

            IMG_3564

これには、秋田県のお酒、天の戸の純米大吟醸を合わせていただきます。

    IMG_3566

最後の一品は、鰻のお寿司を手渡しでいただきました。

コースの後、思いっきり食べて、
しかもかなりお酒もいただいたので、流石に3,500円ではありませんでしたが、
それでも、コスパの良さは感じました。

運良く、すんなり予約することが出来ましたが、大人気のお店で、
予約困難との話も聞きます。

それでも、余裕を持って予約して行かれることをオススメします。
天満のホンモノ江戸前寿司、満足できますよ(^^)








【寿司処 かい原】
住 所:大阪市北区池田町5-4    MAP
電 話:06-6351-7080
営業時間:17:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

S席、A席、B席。コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともある ...
続きを読む
S席、A席、B席。

コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。
でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?

でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、
全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともあるようです。

私が初めて劇団四季のライオンキングを見に行ったときに取れたのは、最後列の席。
でも、舞台全体の様子がわかりやすく、かなり満足させていただきました。
(しかも、チケット代はS席の約1/3!)

とはいえ、コンサートや大相撲、トークショーや漫才などは、やはり近くで見たい!
S席よりも更に近い、アリーナや砂かぶり。
でも、チケット代はたしかに”お高い”^^;

でも、和食のお店のカウンター席ならば、
ライブ感を楽しめて、しかもお値段は同じ。
(ちょっと違うような気もしないではないですが^^;)

この日は、そんなライブ感と季節感を楽しめる和食のお店、
本町にある、”和食Labo 新た”さんにお邪魔させていただきました。

         IMG_2567

正確には、本町と淀屋橋の間くらい。
御堂筋を西に入り、阪神高速の高架の手前の南北の道沿いにお店はありますよ。

    IMG_2569

高級な感じの入口をくぐり、お店の中に入ります。

通路を回り込むような感じで、店内に入るとカウンター席が並んでいます。


       IMG_2577

「いらっしゃいませっ!」

カウンターの中には、イケメンの料理人の方が3人並び、元気に迎えてくださいますよ。

店内は、カウンター席が11席の他に、8人が座れる個室もふたつ。
ライブ感とプライバシー空間、いろんなシーンに頼りになりそうですよ。

        IMG_2591

先付には、海老と秋茄子の利休煮。
キリン一番絞りの瓶ビールと一緒に楽しみましょう。

それにしても、先付から季節感満載!
一気に「新たワールド」に引き込まれてしまいます。

そして2品目は、気仙沼 鰹の藁焼き。

         IMG_2593

この鰹がびっくりするほどに美味しい。
ビールも美味しいけれど、ここはやはり・・・

    IMG_2603

これには、和歌山県のお酒、紀土の純米大吟醸をいただきましょう。
こんな感じで、この日も日本酒の美味しさと料理のマリアージュを楽しんでいきましょう(^^)

じっくりと鰹を味わった後は、こんな感じの料理が登場。

         IMG_2604

透明のセロハンのようなものに包まれた料理。
ゆっくりと包みを開けてみると・・・

   IMG_2607

中からは、松茸と秋鱧の包み蒸しが登場。
まさに、秋の味覚の主役って感じですね(^^)
それにしても、出汁がめちゃくちゃ美味しい!

           IMG_2615

石川県のお酒、天狗舞の純米と合わせてみると、笑いが止まりませんよ(^^)

    IMG_2620

さらに、盆と正月が一気に来たような、黒毛和牛  雲丹 炙り寿司。
料理はもちろんですが、お皿も綺麗ですよね(^^)
一口でいただくと、酢飯が崩れるのと同時に、肉の旨味が広がっていき、
その後から雲丹がとろけて包み込む。
そして山椒の香りが、後から口の中に広がっていくのを楽しむことが出来ますよ(^^)

次に出てくたのが、キノコのクリームコロッケ。

        IMG_2630

和食の職人が手がける、クリームコロッケ、
これが侮れない。

ベシャメルソースと和出汁が一体になって、茸の香りと旨味が味わいを引き締める。
これはおかわりしたいですね。

      IMG_2638

クリームコロッケといえば、ワインかもしれませんが、
これには、奈良県のお酒、梅乃宿をあわせていただきましょう。

和と洋の美味しいところ、見事に調和されています。

そして、それはこの料理にとどまらず、
この次に出てくる、土鍋の料理にもありましたよ。

         IMG_2644

煮えたぎる土鍋を、そっとこちらへ出していただきます。

    IMG_2649

これは、和風ブイヤベース  白味噌仕立て。

土鍋の中には、
これが実に美味しいくまとまっている(^^)

蛤、海老、イカ、キノコ、じゃがいも・・・
いろんな素材が一体になって、本当に美味しい。
じゃがいもは、インカのめざめを使用し、
これが白味噌の旨味と実によくマッチしているのです。

        IMG_2660

〆のごはんが炊きあがったとのことで、目の前で取り分けてくださるそうです。

   arata1

熱々の土鍋の蓋が、目の前で開けられます。

           IMG_2669

この日のご飯は、秋刀魚の蒲焼土鍋ご飯。
旬の秋刀魚がビッシリと敷きつめられていて、見るからに美味しそうですよ。

    arata2

よく混ぜて、目の前で取り分けて下さいます。

         IMG_2676

お米の一粒一粒が立っているのがわかります。

一口食べると、秋刀魚の旨味が口の中一杯に広がりますよ。

さらに2杯めは、ほうじ茶を掛けて、お茶漬けとして楽しませていただきました。

       IMG_2683


最後は、デザートにプリンの葛餅もいただき、
かなり満足させていただきました。

正統派和食の顔を持ちながら、新しいことにチャレンジする姿勢を忘れない。
そんな感じで、これからもどんどんワクワクするような料理を生み出す・・・。
そんな楽しくワクワクさせるお店ですよ。

ぜひ食べに行ってみて下さいね。

 



 




【和食Labo 新た】
住 所:大阪市中央区平野町4−7−8 アベニュー淀屋橋 1F    MAP
電 話:06-7163-8404
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ放題で元を取る!そう意気込んで、バイキングレストランや、焼肉、しゃぶしゃぶ食べ放題に行っていた学生時代。元を取りには、こうするのがコツ!そんなことを友人等と言いながら・・・。「シェーキーズ」飲み物はごく控えめで、ただひたすらピザを食べるべし。焼き立て ...
続きを読む
食べ放題で元を取る!

そう意気込んで、バイキングレストランや、
焼肉、しゃぶしゃぶ食べ放題に行っていた学生時代。
元を取りには、こうするのがコツ!
そんなことを友人等と言いながら・・・。

「シェーキーズ」
飲み物はごく控えめで、ただひたすらピザを食べるべし。
焼き立ての熱々を狙い、ポテトやパスタはご法度。
でも、ポテトも結構美味いんだよなぁ〜^^;


「しゃぶしゃぶ食べ放題」
最初に出てくる肉は美味しくって、お変わりするたびに、
脂の部分が増えるように感じるのは、気のせいか^^;

「焼肉食べ放題」
狙うのはロースにカルビ、塩タン、テッチャン・・・
美味しいかもしれないけれど、カレーやウインナーには手を出すな!
ひたすら肉を食うべし。


・・・と、元を取ろうとして、いろんなことを試しましたが、
そんなことは無理で虚しい^^;

そんなことよりも、何を食べれば間違いないか。
そっちを極める方がオトクなのかと。

何を食べれば・・・
食欲の秋、食のイベント!
今年も、大阪万博記念公園で、
”まんパク in 万博2018”が開催されます。

        IMG_6375

そんなまんパクで、食べて美味しかったものをいくつかご紹介させていただきます。

  IMG_3570

       IMG_3571

会場には、こんな感じで椅子とテーブル、
急な雨のときにも安心のテントも備え付けられているので、
手ぶらで出かけることが出来ますよ。

   IMG_3572

       IMG_3573

              IMG_3574

いろいろあるブースの中から、私がまず選んだのは、
”石垣島きたうち牧場”のブース。

    IMG_3575

昨年のまんパクのとき、きたうち牧場さんのハンバーグを食べて、
感動したので、今度は是非ハンバーガーを食べてみたかったのです。

         IMG_3576

プレミアムビーフで作ったハンバーガー、「極みバーガー」は、ひとつ1,000円。
これを高く感じるか、安く感じるか?
それが気になるところですよね。

      IMG_3592

出来上がったものをテーブルまで持っていき、早速いただいてみましょう。

          IMG_3599

      (^^)(^^)(^^)

これを一言でハンバーガーと言ってしまってもいいのでしょうか?
ものすごく美味しい。

噛むと肉汁が溢れてくるのですが、バンズを湿らせてしまうような溢れ方はしない。
心地よく、口の中いっぱいに広がってくれます。

そして、バンズも美味しい。
漫画「美味しんぼ」の中で、
ハンバーガーの肉とバンズのバランスの話が書かれていたと思いますが、
こちらのハンバーガーはそのバランスが秀逸。
たかがハンバーガー、されどハンバーガー。
これを食べると、
ハンバーガー専門でブログを書いている方の気持ちもわかるような気がします。

石垣島の次は、北海道。
”十勝牛とろ丼”の「牛とろ丼。」

         IMG_3591

昨年に引き続き、今年も出店。
食べてみると、口の中で牛とろが本当にとろけて笑顔満開!
これは、食べておいて損のない一品です。

肉を食べたら、魚も食べたい。
やっぱり、美味しいだけではなく、映えるものを行っときたい・・・。
そんな方には、これがオススメ。

      IMG_3608

”海鮮居酒屋 幸蔵”の「宝石箱のような海鮮ちらし寿司」。
マグロ、海老、ホタテ、トロ、いくら、うに、鰻、サーモン・・・。
溢れんばかりの海の幸に感動!
ごはんはすし飯になっているので、肉を食べた後でも、さっぱり美味しくいただけますよ。

そして、〆の麺にオススメなのが、
大阪十三の貝だしラーメンのお店、
”くそオヤジ最後のひとふり”の「あさりをふんだんに使ったくそオヤジ〆の一杯」。

         IMG_3633

アサリをふんだんに・・・の言葉通りに、これでもか!ってくらいに、
アサリがたっぷりと入っています。

              FullSizeRender

     
そしてこちらのお店、10月に閉店してしまうので、今では店舗の行列がすごく、
3時間待ちも珍しくないのだとか・・・
でも、まんパクに来ればそんなに並ぶことはなく、
最後の限定ラーメンを食べることが出来ますよ!

そしてスイーツで、絶対にオススメしたいのはこれ。

   IMG_3617

これは、”札幌 リトルジュースバー”の「いちごけずり」。

冷凍イチゴをまるごと削って、その上に練乳のエスプーマをたっぷりと掛ける。
これがびっくりするほど美味しい!

          IMG_3627

シャリシャリに凍ったのは、いちごシャーベットかと思って食べてみると、とんでもない。
これ、いちごそのものなのです。
上にかけてある練乳のエスプーマと一緒に食べると、それだけで幸せな気持ちになれます。

これぞ、500円で買える究極の幸せ。
かなりオススメします!


この週末は絶好の行楽日和!
(のはずですよ〜!)

ぜひ皆さんで、万博記念公園で開催の、
”まんパク in 万博2018”に、
行ってみて下さいね!








【まんパク in 万博2018】
開催場所:万博記念公園 東の広場    MAP
開催期間:2018年10月6〜8日 、13〜15日、20〜22日
開催時間:10:00〜18:00(公園入場は、16:30まで)
煙 草:喫煙場所でお願いします。
駐車場:あり(お酒を飲まれる方は、公共交通機関でお越しください。)

まんパクのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ、「半沢直樹」を見ていて思ったシーン・・・若かりし大和田常務が手柄を上げ、「寿司でお願いします、課長の奢りで」と、言ってるシーン。手柄やお礼には、寿司。憧れますよね、奢りで、寿司。やはり、ご馳走といえば寿司と焼肉になるのでしょうか?昔は、何がいいか ...
続きを読む
ドラマ、「半沢直樹」を見ていて思ったシーン・・・

若かりし大和田常務が手柄を上げ、「寿司でお願いします、課長の奢りで」と、
言ってるシーン。


手柄やお礼には、寿司。

憧れますよね、奢りで、寿司。

やはり、ご馳走といえば寿司と焼肉になるのでしょうか?

昔は、何がいいかと聞かれると、必ず「焼肉」って答えていたうような気がしますが、
今では寿司のほうがいいかもしれませんね・・・

いや待てよ、寿司もいいけれど、
今では、鰻を食べに連れて行ってもらったほうがいいかなぁ?

たしかに、最近では鰻も高くなって、いくら掛かるかわからない・・・。

そんなときにでも安心。
リーズナブルに上質の鰻がいただけるお店に行ってきました。

         IMG_2464

お邪魔させていただいたのは、今人気のエリア、新福島。
その路地裏に一軒の鰻のお店があります。

お店の名前は”寝床”さん。
グレイス古民家っていう建物の2階にあります。

暖簾をくぐり、階段を上がって2階にお店の入口がありますよ。

   IMG_2466


         IMG_2467

  IMG_2468

落ち着いた雰囲気で、テーブル席を中心にカウンター席もあり、
グループでも、一人でふらっと立ち寄っても楽しめそうな感じですよ。

         IMG_2481

テーブル席に座らせていただき、まずは生ビールで乾杯。
こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。

     IMG_2471

その日オススメのお造りもあって、いろいろ楽しめます。

そして、うなぎ料理はこんな感じです。

IMG_2474

      IMG_2475

         IMG_2476

IMG_2476

       IMG_2477

IMG_2478

     IMG_2473

いろんなうなぎ料理があって、迷ってしまいますね。
わからなかったら、お店の方に聞けば、丁寧に教えてくださいますよ。

とはいえ折角なので、まずはお作りの盛り合わせをいただきます。

          IMG_2484

鰻のお店で刺身・・・
とは言うものの、これはかなり美味しい。
生本鮪の赤身なんて、ほとんど中トロですよ(^^)

    IMG_2489

自然とビールも進みます。
生ビールのおかわり・・・と思ったのですが、クラシックラガーがいただけるとのことで、
そちらをお願いしました。
この苦味と旨味、好きなんですよ(^^)

お造りをいただいた後は、いよいよ鰻三昧へ。

        IMG_2492

これは、鰻くんせいと焼きチーズ。
燻製された鰻にチーズをとろりと掛けて、
はちみつをつけてバケットと一緒にいただきます。

  (^^)(^^)

鰻とチーズとはちみつ。
「ウソッ!」って思いましたが、中々イケますね。
面白いって行ったほうがいいでしょうか?

そして次は、鰻の串焼き。

         IMG_2499

つくね、はらみ、にら巻き、ごぼう巻き、つら。
それに、肝と短冊も加えていただきました。

それぞれをじっくり味わいます。

     (^^)(^^)

こんな感じで、いろんな味わいの鰻を楽しめるのもいいですね(^^)

串焼きもいいけれど、やはり蒲焼とか白焼きも食べたいですよね。

     IMG_2510

「この鰻を捌かせていただきます。」

そう言って、鰻を見せてくださいます。
活きが良いので、こうやって氷の中に入れておかないと、暴れるのだとか^^;

鰻が焼き上がるまでの間、もう少しいろいろ楽しみましょう。

       IMG_2514

う巻き。
フワッフワで出汁感も半端ない。
美味しいですよ(^^)

そして、鰻の椀物。
    
         IMG_2525

出汁がすごく美味しい(^^)
これからの季節、鍋なんかも登場するのではないでしょうか?

そんな感じで、じっくり味わっていると、鰻が焼き上がってきたようです。

        IMG_2534

こちらは白焼き。
山葵と醤油でいただくのもいいですが、まずはそのままいただいてみましょう。

     (^^)(^^)(^^)

パリッとした食感のあとに来るジューシィな味わい。
これは笑顔が止まりませんよ。

そして、蒲焼の方はこんな感じ。

      IMG_2537

白焼きの美味さにもびっくりしましたが、
蒲焼もやめられない。
このままアテとしていただいてもいいし、うな重も捨てがたい。
これは確実に迷ってしまいますね。

         IMG_2545

そして〆には、寝床の玉子かけご飯をいただき、かなり満足させていただきました。

焼肉、寿司もいいけれど、
上質な鰻で乾杯、如何でしょうか?
美味しくていい雰囲気でしたよ(^^)


       





【炭焼鰻 寝床 福島店】
住 所:大阪市福島区福島2−3−14 グレイス古民家 2F     MAP
電 話:06-4798-2626
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

何年か前のコメ不足、覚えていらっしゃいますでしょうか?そのときに買うことが出来たのが、タイ米。細長く、炊きあがりもパラパラした感じだったと思います。一部では、美味しくないとの評判がたち、不人気だったのを覚えています。でもそのお米、考え方をちょっと変えれば ...
続きを読む
何年か前のコメ不足、覚えていらっしゃいますでしょうか?

そのときに買うことが出来たのが、タイ米。

細長く、炊きあがりもパラパラした感じだったと思います。

一部では、美味しくないとの評判がたち、不人気だったのを覚えています。

でもそのお米、考え方をちょっと変えれば、すごく美味しいのに・・・
そう思っていたのを覚えています。

今では、タイ米もバスマティライスも大人気。
みなさん・・・いえ、飲食店の方が正しい食べ方を提案してくださったからだと思います。

カレー、
特に、日本のカレーではなく、スパイスカレーやインドのカレーのように、
シャバシャバの汁気が多いカレーには最高に合うと思います。

ここ最近、カレーのレベルがどんどん上ってオススメのお店、
城東区にある”SPICE CURRY BON'S”さん。

       IMG_2284

こちらのお店も、バスマティライスを選べるようになったとのことで、
早速お邪魔させていただきました。
(その日に、バスマティライスが選択できるかどうかは、お店のTwitterで確認してくださいね。)

お店の到着したのは、開店時間の11:30を少し回った頃。
すでに、先客が2人いらっしゃいます。
着実に、人気店になってきているようですよ。

いつものように、カウンター席に座り、その日のメニューを確認します。

        IMG_2267

この日のカレーは、
秋鮭とキノコのクリームカリー、
熟成塩豚パプリカリー、
骨付きチキンのトマトカリー。


辛さはどれも、ふたつ。
中辛ってところでしょうか?

どのカレーを選ぶか迷ってしまう・・・
でも、こちらのお店ではそんな心配はなし。
1種のカレーをじっくり味わうものよし、2種を選んであいがけにしてもらうもよし。
そして、すべてのカレーを全部食べたいって方のために、3種盛りも登場しています。

注文は、もちろんすべてのカレーを全部楽しめる3種盛りを、
バスマティライスでお願いしました。

毎回、よくこれだけのカレーが日替わりで出てくるなぁ・・・
そう思えるくらいに、バラエティ豊か。
毎週、いえ、週に二回来ても大丈夫なのではないか・・・
半ば本気でそう考えてしまいます。

実際に、ヘビーローテーションしている人もいるのだとか・・・。
でも一度は、夜にもお邪魔して、ビールと合わせてみるのも楽しいかも・・・
(夜営業は、現在のところ火曜日のみです。)

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

              IMG_2270

おぉ、相変わらずお皿の上は賑やかで豪華。
ご馳走、って感じがしますよね。

      IMG_2271

3種類のカレーと副菜、ゆで玉子も付いていて、どこから食べようかしばし考案。
ではまず、秋鮭とキノコのクリームカレーを。
 
          IMG_2273

いただきましょう。

   IMG_2278

     (^^)(^^)(^^)

魚系のカレーを、クリームで仕上げる。
こういうのがすごく上手なのです。
シチューを食べているような感じですが、味わうとしっかりカレー。
これのファンも多いんじゃないかなぁ。

そして、熟成塩豚パプリカリー。

      IMG_2274

以前、いただいたときの記憶が蘇りますね。
こちらのお店のポークカリー、すごく美味しかったのです。
それではこちらもいただきましょう。

           IMG_2280

    (^^)(^^)(^^)

美味い!
きっちり煮込まれていて柔らかく、すごく美味しいですよ。

   IMG_2275

              IMG_2276

合間に副菜や玉子をたべて、ちょっとだけリセット。
あ、この時点で全部食べちゃダメですよ。
最後のお楽しみにとっておかなければ・・・。

  IMG_2272

チキンは骨付きのものがゴロンとのっかっています。

           IMG_2282

スプーンで簡単に身が外れる程に柔らかい。
一緒についてきた、鷹の爪は自分の辛さへの耐久力に合わせて、
食べるかどうかを判断して下さいね^^;   

        IMG_2281

それにしても、このカレーはバスマティライスが本当によく合う。
日本米でも十分に美味しいのですが、私の好みでしょうか、この組み合わせは最高ですね。

最後は、すべてのカレーと副菜、
玉子も混ぜて複雑な旨味の組み合わせを楽しませていただき、完食。 

本当に美味しさに幅ができてかなり進化されています。

        IMG_2283

食後には、ヨーグルトもいただき、さっぱりとクールダウン。
しっかりと充実したランチタイムを堪能させていただきました。

初期の頃のBON'Sさんしか食べたことのない方、是非今行ってみて下さい。
カレーの進化、しっかり体験していただくことが出来ると思いますよ(^^)








【SPICE CURRY BON'S(ボンズ)】
住 所:大阪市城東区関目1−15−20    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜15:30 ※火曜日のみ夜営業あり(17:30〜20:30)
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道に行くことはあっても、圧倒的に札幌が多いですよね。飛行機の便はたくさんあるし、なんと言っても便利。でも、北海道らしさと言うと、道東が魅力的ではないでしょうか?         釧路湿原は、日本でいちばん大きな湿原。冬になると、ここに鶴が飛来するので ...
続きを読む
北海道に行くことはあっても、圧倒的に札幌が多いですよね。
飛行機の便はたくさんあるし、なんと言っても便利。

でも、北海道らしさと言うと、道東が魅力的ではないでしょうか?

         IMG_2948
釧路湿原は、日本でいちばん大きな湿原。
冬になると、ここに鶴が飛来するのでしょうか?

  IMG_2959

もう少し、車を走らせてみると、霧の・・・で有名な摩周湖も見ることが出来ます。
摩周湖は、日本でもっとも・・・
いえ、バイカル湖についで、世界でも2番めの透明度の湖なのだとか。

摩周湖には、注ぎ込む川も無ければ、流れ出る川もないのに、
水位はいつも変わらないという不思議な湖。

そんな桁違いの自然環境を持つ道東。

この日は、そんな道東の中心地、釧路の港、
フィッシャーマンズワーフMOOへ。

         IMG_2987

釧路駅からは、歩いて15分くらい。
天気のいい日は、散歩がてら歩かれるのが気持ちいいですよ。

施設の横には、本当に港があります。

    IMG_3085

この日も、今から漁に出る漁船がたくさん止まっていました。


そんな、釧路フィッシャーマンズワーフMOOの2階には、
港の屋台っていう、フードコート・・・
いや、これは屋台村と言ったほうがいいのかな?

       IMG_3083


    IMG_2992

入り口の扉を開けると、10のお店が並んでいます。

          IMG_3081

気になったお店の中に入って、店主と話しながら楽しむことも出来るし、
フリースペースのテーブルを陣取って、好きなお店で好きなものを注文し、
いろんなものを楽しむことも出来ます。

その中でも、寿司と刺身がウリのお店、
”ブぅ〜”さんにお邪魔させていただきました。

      IMG_3078

いろんなお店がありましたが、やはりうまい海鮮が食べたいので、
こちらのお店でしっかりと楽しませていただくことにします。

          IMG_3080

地元魚貝を中心に 季節の旬を
かしこまって ブぅ〜
刺身寿司専門店

まとめてしっかりと楽しみたいので、お店の中でじっくりと。

先ずは、北海道限定のサッポロクラシックの瓶ビールで乾杯の後、
この日のおすすめメニューを見せていただきます。

          IMG_2994

本マグロ、生ホタテ、生サンマ!
やっぱり今の釧路は、生サンマでしょ(^^)

その他のオススメも聞いて、いろいろお願いします。

       IMG_3013

それにしても、お通しでさえも美味い。
このメカブを食べると、体げ元気になっていくようですよ。

しばらくすると、生サンマの刺身が出来上がってきました。

        IMG_3018

今が旬の秋刀魚。
しかも、水揚げされる釧路の港でいただけるとなると、その味わいは・・・

       (^^)(^^)(^^)

文句なしに美味い・・・ではなく、なんじゃぁこりゃぁぁぁ〜
ってくらいに美味しい!

こんなにイヤミがなく、旨味も素晴らしい。

これはもう、日本酒を飲まなくてはイケない状態ですよ^^;

          IMG_3036

いろんな銘柄の日本酒があるみたいなので、お願いしましょう。
日本酒は、グラスでの値段が書いてありますが、1合での注文も可能ですよ。

「今日は雲丹が安くてお得ですよ!」

そうススメていただいたので、お願いすると・・・

     IMG_2997

は、箱ごと!
これ、なんとたったの1,800円。

で、中身はと言うと・・・。

         IMG_3002

利尻 礼文の生雲丹がビッシリ!

おっさけ、お酒^^;

はい、一気にタガが外れました。

でも、これだけで驚いていてはいけなかったのです。
もうひとつ、オススメいただいたつぶ貝なんて、こんな感じ。

       IMG_3010

私が知っているつぶ貝とは、大きさが全く違う。
でも、見た目ではないですよね、お味はと言うと・・・

      (^^)(^^)(^^)

旨味が濃い!
桁外れに美味しいのです。

肝も苦味なんてなく甘いし、どの部位を食べても素晴らしく美味しい。
これだけでも、ここに来た価値ありって感じですよ。

さらに、今の季節に、ここまで来たならば食べなければいけないものがもう一つあります。

        IMG_3024

仙鳳趾の牡蠣です。
この濃厚でクリーミーな味わいは、ここだけのもの。
三陸も、志摩半島の的矢も、広島も能登も食べましたが、
それぞれに味わいが違うから面白い。

私はここ、仙鳳趾の牡蠣がいちばん好みかなぁ(^^)

生牡蠣をいただいたら、やはり焼き牡蠣も食べたくなるもので・・・

      IMG_3026

もちろん、お願いしました。
熱々なので、火傷しないように気をつけて、殻を開けていただきます。

      IMG_3031

生牡蠣のクリーミーさもいいけれど、焼くと旨味が増して、
これもやめられない美味しさですね(^^)

そして、後半は寿司をいただきます。

        IMG_3043

本マグロ。
ネタが大きい、旨味もしっかり(^^)

   IMG_3050

帆立貝。
そりゃぁ、北海道に来たならば、これは食べないとね。

         IMG_3062

  IMG_3064

いくらも今が旬。
いいときに釧路に来たと思います(^^)

          IMG_3057

「これどうぞ!」
そう言って出していただいたのは、ヒョウの天ぷら。
 
        IMG_3070

カレイの仲間の魚なのだとか。
これが、あっさりしながらも旨味があって、すごく美味しい。
こういう地の魚をいただけるのも嬉しいですね。

とびっきり美味い魚を、かなりリーズナブルに、そして楽しく堪能できるお店。

      IMG_3073

お店の方のサービスと笑顔も最高で、かなり居心地の良いお店です。
釧路に行かれるときは、ぜひ立ち寄られることをオススメします(^^)


   






【ブぅ〜】
住 所:北海道釧路市錦町2−4 釧路フィッシャーマンズワーフMOO 2F    MAP
電 話:0154-23-0600
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜24:00(L.O.23:30) 
煙 草:
定休日:年末年始
駐車場:あり(MOOにて2,000円以上お買い上げで、90分無料)

釧路フィッシャーマンズワーフMOOのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド人、嘘つかない。誰が言い出したのでしょうか^^;カレーのパッケージを見ても、インド料理点の看板にある、ターバンをかぶったインド人のイラストを見ても、思い出してしまいます、そのセリフ。この、「インド人嘘つかない」は、今でも人気店の、銀座にあるお店、”ナイ ...
続きを読む
インド人、嘘つかない。

誰が言い出したのでしょうか^^;
カレーのパッケージを見ても、インド料理点の看板にある、
ターバンをかぶったインド人のイラストを見ても、
思い出してしまいます、そのセリフ。

この、「インド人嘘つかない」は、今でも人気店の、銀座にあるお店、
”ナイルレストラン”の店主、ナイルさんがテレビでそう言っていたのがきっかけで、
流行語になったのだとか。

カレー屋さんに、インド人と思われる、ターバンをかぶったイラスト、
今でも多くのお店で使われていますよね。

          IMG_2938

この日は、北海道の帯広、釧路で人気のカレー屋さん、
カレーショップ インデアン 愛国店さんに、
お邪魔させていただきました。

インデアンカレーといえば、阪急三番街にあるお店を思い浮かべますが、
そちらのお店とは無関係。

北海道でインデアンカレーといえば、こちらを思い浮かべて、
すぐにでも食べたくなるっているのが、定番のリアクション(らしい)のです。

この日は、テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認。
はじめてのお店で、メニューを見るときってワクワクしますよね(^^)

          IMG_2916

基本のインデアンカレーを始め、カツカレー、ハンバーグカレー、エビカレー、
野菜カレーなど、色んなバリエーションが揃っています。

そして、こちらのお店では、具材によって、使うカレールーも変えているのだとか。

好きなカレールーに、好みのトッピングを選んで楽しむことも可能。

   IMG_2917

辛さも、普通から極辛までの5段階から選べますよ。
(極辛は、かなりのものらしいので、覚悟してのぞめ!)

注文は、ハンバーグカレー(インデアンルー)を、大辛でお願いしました。

店内は、U字型のカウンター席が16席と、
4人がけのテーブル席が3卓と、2人がけのテーブル席が2卓。

            IMG_6325

人気ですね、かなり賑わっていますよ。

待っている間にも、次々とお客さんが入ってきます。
でも、回転が良いので、そんなに待つことはないと思いますよ。

そんな感じで店内の様子を見ていると。
お願いしたハンバーグカレーの大辛が出来上がってきました。

         IMG_2921

おぉ、思っていた以上にボリュームがありそうですね!
深めのステンレスの器もなんだか嬉しい(^^)

   IMG_2923

ご飯が見えないほどに、たっぷりとカレールーもかかっているのも好印象。
思う存分楽しむことができそうですよ。

それでは早速いただいましょう!

             IMG_2924

        (^^)(^^)

まったりと絡みつく感じの食感で濃厚。
これは癖になりそうですね。

みんなだいすきなカレーの味わい、
でもマネのできないクォリティが、人気の秘密でしょうね。

辛さも大辛にしたので、けっこう刺激的!
辛いのが大好きという方はも、満足できると思いますよ。
(これで大辛ならば、たしかに極辛は、マニアの領域かもしれませんね^^;)

そして、ハンバーグも一緒にいただきましょう。

         IMG_2930

どちらかというと、あっさりしたタイプのハンバーグは、
濃厚なカレーとの相性もいい感じ。

     IMG_2934

食べるごとに夢中になってしまう美味しさに、スプーンが止まらなくなりますね。

   IMG_2915

薬味は、福神漬、生姜漬けなど3種類。

         IMG_2932

函館の”元祖 小いけ”さんで味わった、濃厚なカレーと生姜との相性の良さは、
こちらのお店でも体験できます。

そんな感じでいろんな食べ方をしっかり楽しんで、完食。
人気の秘密を堪能させていただきました。

こちらのお店では、カレールーの持ち帰りも人気で、
自宅から鍋を持って来る人も大歓迎なのだとか。

一度食べると、虜になる美味しさ、その噂は本当でした!
北海道、帯広、釧路方面にお越しの際は、ぜひ食べてみてくださいね。









【インデアンカレー 愛国店】
住 所:北海道釧路市愛国東1−10−1 フクハラ愛国店内    MAP
電 話:0156-34-0011
営業時間:11:00〜21:00(L.O.14:30) 
煙 草:
定休日:不定休(フクハラ愛国店に準ずる)
駐車場:あり(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和のヒーロー、ウルトラマン、仮面ライダー、バロム・1、ミラーマン、スペクトルマン、レインボーマン・・・。(かなりマイナーなのもありますが^^;)悪者と戦って、前半戦は押され気味だけど、後半に盛り返し、最後は必殺技でフィニッシュ!お約束ですね。で、もう一つの ...
続きを読む
昭和のヒーロー、
ウルトラマン、仮面ライダー、バロム・1、
ミラーマン、スペクトルマン、レインボーマン・・・。

(かなりマイナーなのもありますが^^;)

悪者と戦って、前半戦は押され気味だけど、
後半に盛り返し、最後は必殺技でフィニッシュ!


お約束ですね。

で、もう一つのお約束があったのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

悪者はやっつけられると、なぜか爆発する^^;
(もしくは、溶けちゃう)

よーく考えると、たとえ敵でも、爆発するってアリなのか?
そうおもいますよね。

でも、子供心にも、あれはわかりやすかった。
やっつけられて、爆発したら悪者って^^;


この日は、そんなヒーロー物を夢中で見ていた頃から営業されているお店、
千林おお店にある”カレーダイヤ”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_2288

こちらのお店は、1960年創業、
今からもう、58年も前なのです。

私が昭和のヒーローに夢中な頃は、確か喫茶店だったような気がします。
でも、当初からカレーが美味しいって評判はあったと思います。

        IMG_2304

本当においしい店

看板にそう言い切ってしまえるほど、カレーに自信あり・・・
ということです。

さて、その真偽はいかに・・・
というわけで、突撃してきました。

お店に到着したのは、ちょうどお昼の時間帯。
店内は満席だったので、お店の前で、席が空くのを待たせていただくことにします。

         IMG_2287

こんな感じで、入り口のところに、メニューも貼ってあるので、
それを見て選びながら待つことが出来ますよ。

    IMG_2286

写真が入ったメニューボードも掲げてあって、イメージしやすいですね。
カレーだけではなく、いろいろ盛られたクローバーセットや、
ランプステーキコースも有るようですよ。

しばらくすると、席が空き、店内奥のテーブル席に座らせていただきます。

そして、再びメニューを・・・。

         IMG_2289

基本にビーフカレーをベースに、トンカツ、コロッケ、
エビフライ、ウインナー、ビーフカツなどをのっけて、
いろんなバリエーションのカレーを楽しむことが出来ます。

ですが、こちらのお店の名物は、それらの揚物を複数のっけた、豪華なカレー。
トンカツ2枚のビックリカレー、
トンカツ、エビフライ、コロッケがのっかったスペシャルカレー、
トンカツ2枚に、コロッケ、エビフライがのっかったトマホークカレー
という強者もあります。

   IMG_2290

カレーの他には、エビフライ、トンカツ、焼肉、ハムがセットになったクローバーセット。
エビフライ2尾、トンカツ、焼肉、ハムがセットになったハートセットもあります。

クローバーにハート・・・
そして、お店の名前がダイヤ。
表のメニューを見て、
何でクローバーなんだろうかと思っていましたが、そういうことですね。
(スペードは流石にねぇ^^;)

この日の注文は、
トンカツ、エビフライ、コロッケがのっかったスペシャルカレーをお願いしました。

店内は、奥行きがあって、カウンター席が8席と、
2人がけのテーブル席が3卓に、4人がけのテーブル席が2卓。
この日は、22席ある席が常に満席状態です。
大人気ですね。

カフェレストっていうカテゴリーなのでしょうが、
お客さんは、みなさんカレーを食べていらっしゃます。
そして、お店のウリもカレー。
ここはもう、カレーのお店と言ってしまってもいいかと思いますよ(^^)

そんな感じで、他のお客さんのカレーの香りが漂い、空腹感がMAX担った頃に、
お願いしたスペシャルカレーが出来上がってきました。

         IMG_2293


大きめのお皿に、タップリのカレーと揚物3種。

   IMG_2296

こうやって見ると、かなり豪華な感じです。
スペシャルの名前に偽りなしですね。

それでは、早速いただきましょう。

           IMG_2299

     (^^)(^^)

おぉ、美味しい!
なるほど、じっくり煮込んだコクのある深い味わいです。

    IMG_2297


煮込まれていて、溶け込んでいるので、その存在は目には見えませんが、
いろんな素材の存在は、食べてみると感じます。
これは人気があるのも頷けますね。
カレー自体がすごく美味しい(^^)

そして、トッピングの方もいただきます。
先ずは、トンカツから・・・

          IMG_2301

おぉ、サクッとしていて軽い食感。
カレーソースとの相性も流石です。
これならば、トンカツ2枚のビックリカレーでも、
あっという間に完食できちゃうのではないでしょうか?

そして、エビフライはこんなに大きい。

       IMG_2302

高校時代の学食の天丼みたいに、海老がチョロっとではなく、
しっかりと太い海老を楽しむことが出来ますよ(^^)
これ、オプションでもう1尾付ければよかったと思うくらいに美味しいですね。

そして、コロッケはこんな感じ。

            IMG_2303

サクッとホクホク、
これも、カレーと高相性。
コロッケ大好きな人は、トンカツ1枚と、コロッケが4個のっかった、
ランボーカレーっていうのもありますよ(^^)

トンカツ、カレー、エビフライ、カレー、コロッケ、カレー、カレー・・・
どの部分を食べても美味しく楽しい。

揚物も思っていたよりもあっさり、
サクッといただけてあっという間に完食してしまいました。

カレーダイヤさん、「本当に美味しい」の看板、偽りなしです。
お近くにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!
美味しいカレー、堪能できますよ(^^)














【カレーダイヤ】
住 所:大阪市旭区大宮2−27−17    MAP
電 話:06-6956-4074
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日・第3火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段のお酒のアルコール度数って、何度くらいなのか?ビールで5度前後。昔は、4.5度っていうのが多かったような気もしますが、ドライビールが発売されて以降は、5度というのが標準のような気がしますね。クラフトビール、IPAなどは9〜10度くらいだったと思います。そう言えば ...
続きを読む
普段のお酒のアルコール度数って、何度くらいなのか?

ビールで5度前後。
昔は、4.5度っていうのが多かったような気もしますが、
ドライビールが発売されて以降は、5度というのが標準のような気がしますね。
クラフトビール、IPAなどは9〜10度くらいだったと思います。

そう言えばむかし、アルコール度数が9度のビールを、
サッポロビールが発売していたのをご存知でしょうか?
北海道限定発売の「サッポロオンザロック」。


ビールに氷を入れて飲むスタイルで、
冷やしてなくてもスグに飲めるという特徴があったのです・・・
が、薄くなっちゃうんですよね^^;

では、そのまま冷やして飲めばいいのかっていうと、
それはそれで濃く感じてしまって、早く酔っ払ってしまう^^;

缶ビール1本で出来上がって、〆のラーメンでも!
それはちょっと寂しい提案ですよね^^;

〆のラーメンもいいけれど、〆の蕎麦っていうのもいいかもしれません。

蕎麦といえば、新福島の路地裏に、
ちょっと素敵な感じの蕎麦のお店を教えていただきました。

          IMG_6302

知らなかったら、確実に通り過ぎてしまうような雰囲気が素敵でしょ。
外には何の看板も出ていなくて、入り口の中に、
控えめに店名が書かれた看板があるのみ。

お伺いさせていただいたのは”蓮生”さん。
こちらは、知る人ぞ知る、美味しい蕎麦を食べさせてくれるお店なのです。

よく見るとお店の看板の横に、
蕎麦のメニューが書かれた黒板があるのを確認すことが出来ます。

ざる ¥800
山かけ ¥900
にしん ¥900
かもせいろ ¥1,100

お、結構リーズナブル。
教えていただいた日は、お腹が一杯で立ち寄ることが出来なかったのですが、
その2日後のランチタイムに、早速訪問させていただきました。

「こんにちは〜」

お店に入って声を掛けると、店主の女性の方が奥から出てきてくださいます。
カウンター席に座り、まずはメニューを確認します。

       IMG_6295

本格的な蕎麦のお店にしては、値段はかなり控えめ。
これならば普段遣いに出来ますよね。
そば味噌焼きや、だし巻きのきのこあんかけ、
ビール、焼酎、日本酒なども置いてあって、
夜にはお酒とアテ、蕎麦で一杯楽しむこともできそうです。

       IMG_6296

そしてランチタイムには、お得な丼ものとのセットも用意されています。

最初は基本のざる蕎麦・・・
なのでしょうが、鴨せいろが、たったの1,100円でいただけるのを見て、
迷わずそれを。
+300円で蕎麦を大盛りに出来るので、それでお願いしました。

    IMG_6298

店内は、カウンター席が4席と、4人がけテーブルがひとつで、全部で8席。

           IMG_6299

カウンターの中にある棚の上には、いろんな器が並べられていて、
ちょっと興味津々。
そして鳥獣戯画が描かれていて、独特の雰囲気を醸し出しています。
こういうの、結構好きですね(^^)

そんな感じで、店内の様子を眺めながら待っていると、
お願いした鴨せいろ蕎麦が出来上がってきました。

      IMG_2692

って、大盛りって本気の大盛りですね!
蕎麦、大好きなのでかなり嬉しい。

          IMG_2694

それにしても、たった +300円で、
このマウンテン状態はちょっと小躍りしてしまいそうになりましたよ(^^)

   IMG_2696

鉄器の中には、鴨肉と焼いたネギが入っています。

         IMG_2699

鴨肉は、こんな感じの大きなものが5枚も入っていますよ(^^)

それでは早速いただきましょう。
まずは蕎麦をそのままで・・・。

    IMG_2701


         (^^)(^^)(^^)

美味い!
これ、ホンモノですね(^^)
口に含んで、咀嚼すると、香りが一気に広がります(^^)

このレベルの蕎麦が、このお値段で・・・
かなりテンション上がります。

そして今度は、鴨汁につけていただいてみましょう。

        IMG_2705

      (^^)(^^)(^^)

旨味が素晴らしい!
蕎麦の香りと味わい、それが鴨汁と一緒になると、
なんとも言えない幸せな気分になります。
しかもこれをこんなにタップリと味わえるなんて、かなり嬉しいですよ。

       IMG_2706

ランチタイムには、そばの実ごはんもついてきます。
これが、香りも良くて、美味しいのです。
蕎麦大盛りにそばの実ごはん、かなり満腹になるでしょうが、
この美味しさならば、それも大丈夫。
食べていてテンション上がります(^^)

      IMG_2709

あまりに美味しいので、出汁も一緒に味わいってしまいます。

蕎麦、鴨、ネギ、蕎麦、蕎麦・・・
そんな感じで、タップリと満足させていただき完食。

     IMG_2710

蕎麦を完食したら、もちろん蕎麦湯もいただきます。

   IMG_2712
濃厚で、蕎麦の成分が出しに浮いてくるほど!

蕎麦湯の濃さもかなり嬉しい。
最後まで満足しっぱなしで、楽しませていただきました。

隠れ家のような蕎麦のお店、蓮生さん、
ここはぜひ通わせていただきたい、

今度は、温かいそばもいただいてみたいと思います。












【蓮生】
住 所:大阪市福島区福島2−9−22    MAP
電 話:06-6346-0089
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜21:00  ※祝日はランチタイムのみ営業
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

定番のお土産ってありますよね?伊勢の赤福餅、北海道の白い恋人、博多のひよこ饅頭、静岡のうなぎパイ・・・出張や旅行で見かけても、「なんだか今更なぁ・・・」そう思うことが多いと思います。折角だから、いつもとは違う、ちょっと変わったものを・・・。その気持ち、わ ...
続きを読む
定番のお土産ってありますよね?

伊勢の赤福餅、北海道の白い恋人、博多のひよこ饅頭、静岡のうなぎパイ・・・

出張や旅行で見かけても、「なんだか今更なぁ・・・」
そう思うことが多いと思います。

折角だから、いつもとは違う、ちょっと変わったものを・・・。
その気持ち、わかります。
でも実は、自分もちょっと食べてみたいと思うんですよね^^;

でも、”ちょっと変わったもの”よりも、”定番のいつもの”の方が喜ばれたりするから、
ちょっと肩透かし。
そんな経験ありませんか?

そういえば・・・

自分自身が食べるならば、定番のお土産の方を食べてみたかったりする・・・。

白い恋人、生八ツ橋、東京ばな奈・・・

たまに食べると美味しいんです(^^)


そんなことを思いながらも、
羽田空港で「もんじゃ焼きセット」を買ってる自分自身がいるのですが^^;

家でもんじゃもいいけれど、
大阪でもおいしいもんじゃのお店、行ってみませんか?

          IMG_2265

この日は、そんな大阪の美味しいもんじゃのお店、
京橋にある”鉄板食堂 てっこて”さんにお邪魔させていただきました。

店内のテーブル席には、コンロが置いてあります。
ここで、もんじゃ焼き屋鉄板料理をいただくことが出来るのですね。

先ずは、レモンサワーで乾杯!
そして、メニューを確認します。

    IMG_2194

            IMG_2196

鉄板メニューやデカ串など、気になるメニューがたくさんあります。

   IMG_2195

そして、もんじゃ焼きのメニューはこんな感じ。
いろんな種類があって、迷ってしまいます。

         IMG_2197

そして、自分でもんじゃを焼くと、トッピングを一品プレゼントしてくれるのだとか。
チャレンジしてみては如何でしょうか?

オススメと書かれた、明太チーズもんじゃと、気になるものを注文します。

      IMG_2190

店内は、カウンター席と4人がけテーブル席が6卓。
奥には掘りごたつ式の個室もありますね。

   IMG_2199

ヘルシーで新感覚 出しにこだわる 関西風もんじゃ焼き

お好み焼きの聖地、関西でもんじゃに挑戦。
これは楽しみです。
とはいえ、お好み焼きともんじゃ焼きは、似て非なるもの。

確かに、「お好み焼き定食」はOKでも、「もんじゃ焼き定食」(があっても)はNGですねぇ^^;

そんな会話をして待っていると、先に付き出しが出来上がってきました。

         IMG_2203

もやし炒めなのですが、これを鉄板に上に乗っけてくださるので、
ずっと温かい状態のものをいただくことが出来るのです。

そして、ツンピリわさびの和風豆腐サラダ。

       IMG_2206

名前の通り、わさびのツンピリが癖になるサラダ。
「おぉ、鼻が〜!」なんて言いながら食べるのが美味い。
海苔のアクセントもいい感じで、美味しいですよ。

そんな感じで楽しんでいると、明太チーズもんじゃの準備が出来たようです。

      IMG_2207

自分で焼く・・・
いえいえ、もんじゃを食べるのは、片手で数えられるくらいなので、
ここはお店の方に焼いていただくことにします。

          IMG_2209

まずは鉄板の上に、イカのようなものをのっけて、

   IMG_2212

その上に、具材を広げてゆきます。

         IMG_2216

てっぺんに、明太子も乗っかって中々綺麗。
って、このまま焼いていくわけではないのです。

        IMG_2219

これを一旦崩して、テコで混ぜ合わせてゆきます。

   IMG_2224

真ん中を開けて、ドーナッツ上にしたら、その中にだしを入れて、
更に混ぜ合わせてゆきます。

          IMG_2238

  IMG_2239

こんな感じで焼けてきたら、小さなテコを使って、
端っこの方から、つまみ食いのような感じで食べていってOK。

          IMG_2244

お好み焼きに比べて、遊びココロ旺盛な所が良いのです。
ちびちび食べながら、レモンサワーを楽しむ。
ちょっと早目の時間の0次会、〆の一軒としても使えますし、
もちろんガッツリと食べることも大丈夫。

そうそう、〆といえば、こんなメニューもありますよ。

     IMG_2253

これは、てっこて焼きラーメン。

         IMG_2258

スープにつけて、パリパリといただく感じで、
アテにもなりますよ。

大阪もんじゃの”てっこて”さん。
出汁がきいてて、美味しいもんじゃと美味しい鉄板料理がリーズナブルにいただけます。
今度は是非、「ピリ辛麻婆もんじゃ」にチャレンジしてみたいと思います。












【tekkote(てっこて)】
住 所:大阪市都島区東野田町4−6−19 1F    MAP
電 話:06-6351-2820
営業時間:17:00〜24:00 ※日曜日は、15:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加