美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2018年11月

ざる蕎麦には、何でうずらの玉子が付くのか?そんな質問を先日されました。そういえば、ざる蕎麦に付いてくる、うずらの玉子。久しく見てないかもしれません。そもそも何故、ざる蕎麦に玉子、しかもうずらの玉子なのか?普通の玉子ならば、そばつゆよりも玉子のほうが多くな ...
続きを読む
ざる蕎麦には、何でうずらの玉子が付くのか?

そんな質問を先日されました。

そういえば、ざる蕎麦に付いてくる、うずらの玉子。
久しく見てないかもしれません。

そもそも何故、ざる蕎麦に玉子、しかもうずらの玉子なのか?

普通の玉子ならば、そばつゆよりも玉子のほうが多くなってしまうから。

でも、出石の名物、皿そばは普通の生玉子・・・。

ざる蕎麦の玉子、うずらの玉子。
みなさんは、あったほうがいいでしょうか、それとも・・・。


そんなことを考えていたら、蕎麦が食べたくなり、
西宮北口駅のすぐ近くにある蕎麦のお店”番馬亭”さんへ。

             IMG_6878

実はこちらのお店に行くのは、この日が初めてで、
阪神間の美味しいお店に詳しいこのお方に案内していただいたのです。

もちろん、お目当ては人気のメニュー、カレーそば。
(あれ、ざる蕎麦じゃねーのかよっ^^;)

お店の開店時間を少し過ぎた、11:10頃にお邪魔させていただきました。

     IMG_6881

お客様へ
暫くの間 営業時間を 平日 十時五十五分より十六時迄
土曜 十時五十分より十八時迄とさせて頂きます  老店主。


平日は、十分前、土曜日は五分前に開店させる、心意気ですねぇ〜(^^)
それにしても、老店主とはまた^^;

扉を開けて、お店の中に入ると、驚くことにすでにほぼ満席!
すごい人気ですね。
(平日ですよ〜)

奥のテーブル席が空いていたので、そこに案内していただきます。

注文するものは決まっているくせに、メニューを確認します^^;

        menu1

ページを開くと、スグにかれーうどん、蕎麦のページ。
メニューのページ順って、やはり人気順なのでしょうかね?

      menu2

定食などもあって、結構充実してますよ。
そして、ページの最後には、カレーの効能、スパイスの事が書いてあります。
ここ、只者じゃないな・・・。

注文は、予定通りエビフライカレー蕎麦。
辛さは、ちょい辛めでお願いしました。

まわりを見渡すと、ほとんどの人が、カレーそばかうどん、
もしくは、カレーつけ麺を食べているようです。
ってか、カレー以外を注文してる人、いたっけ^^;

そんな感じで、ワクワクしながら待っていると、
お願いしたエビフライカレー蕎麦が出来上がってきました。

             IMG_6896

大きな器に、たっぷりのカレー出汁。
そして、上にはエビフライが鎮座しております。

      IMG_6897

このエビフライ、そこそこ大きいですよ!
ん、そこそこ・・・
いえいえ、これに頭がついて、有頭海老になったのを想像すると・・・。

めちゃくちゃ大きいと思いますよ(^^)

小躍りしたい気持ちを抑えて、まずは出汁をいただきます。

        (^^)(^^)(^^)

思っていたよりも、ずっと、ず〜っとスパイシー!
そして、出汁も効いてて本当に美味しい(^^)

それでは、蕎麦もいただきましょう。

         IMG_6909

         (^^)(^^)(^^)

おぉ、ちゃんと蕎麦。
あ・・・当たり前と思われるかもしれませんが、
この濃厚でスパイシーなカレー出しの中で、ちゃんと蕎麦を感じられるのは凄いと思いますよ!

出てきて最初に見たとき、「あれ、うどんと間違えて・・・」と思ったものは、

       IMG_6913

玉ねぎです。
これが、かなりいい役割をしていているのです(^^)
シャキシャキ感と甘みが、より一層カレーの旨味を増幅させている。
中々出来るヤツなのです。

そして、エビフライもいただきましょう。

          IMG_6921

     (^^)(^^)(^^)

衣が厚く見掛け倒しなものとは違い、本当に太くて食べごたえがあります。
エビが好きな方はもちろん、普通に好きな方にもかなりオススメしますよ〜。

        IMG_6918

蕎麦の状態は、食べ進んでいくとだんだん変化するのですが、
またそれが楽しく美味しい。
そして、たっぷりなのも嬉しいですよ。

     IMG_6922

エビフライ、大きなのが2本だと思っていたら、
カレー出汁の中に3本めが埋まっていました!
なんだか得したような感じで、また笑顔が止まりません(^^)

          IMG_6900

ちなみにこちらは、一緒に行っていただいた友人が注文した、
カレーつけ麺+カツは、こんな感じ。

冷たい蕎麦と熱々のカレーも絶妙で、これも大人気なのがわかります。

番馬亭さん、カレーそば・うどん以外にも、いろいろと気になるメニューが有って、
是非それも食べてみたいと思います。

とはいえ、またカレーそばもしくは、カレーつけ麺を頼んでしまうんだろうな^^;
いずれにしても、近々再訪確実なお店です。







【番馬亭】
住 所:兵庫県西宮市甲風園1-6-7    MAP
電 話:0798-66-0995
営業時間:10:55〜16:00 ※土曜日は、10:50〜18:00
煙 草:分煙
定休日:日・祝・月
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーとカレーと蕎麦の不思議な関係。一見、不自然な組み合わせに見えるこの3つ。実は、意外な共通点があることをご存知でしょうか?絶大なファンが居る。簡単なものから、本格的なものまで幅が広い。時間と共に、香りや味わいが変化する。一旦ハマると、中々抜け出すこと ...
続きを読む
コーヒーとカレーと蕎麦の不思議な関係。

一見、不自然な組み合わせに見えるこの3つ。
実は、意外な共通点があることをご存知でしょうか?

絶大なファンが居る。
簡単なものから、本格的なものまで幅が広い。
時間と共に、香りや味わいが変化する。
一旦ハマると、中々抜け出すことが出来ない・・・。


それぞれに専門店があり、どのお店もこだわっているところが多いですよね。
ランチに本格的なカレーを食べて、休憩時間に薫り高いコーヒーをいただき、
夜は、薫り高い蕎麦をいただき、余韻に浸る。

それが一箇所で出来るお店、
青梅にある"ニウギニ(NIUGINI)さんに行ってきました。

         IMG_6671

こちらのお店に来るのは、2回め。
前回は、真夏の暑い日にお邪魔させていただいたのですが、
今回は少し涼しくなってから。(11月の最初にお邪魔させていただきました)

       IMG_6672

車がお店の前にあって、「営業中」の表示があれば、当確!
 
       スズシイオヘヤ オイシイコーヒー

なんだか引き込まれるものがありますね。

          IMG_6673

車の後ろに回り込むと、お店の入口がありますよ。

「こんにちわ〜」
「こんにちわ!」
「お電話させていただいた、さいちゃんです。」
「お待ちしてました!」


店主のAPOさん、今回もあたたかく迎えていただきました。

        IMG_6675

この雰囲気が中々落ち着くのです。
今回は、こちら側の席に座らせていただきましょう。

前回は、パシフィックミールズを頂いたのですが、
今回は蕎麦とカレー狙い。
まずはメニューを確認します。

        IMG_6677

新そばが登場してますね、これがが食べたかったのです。
でも、今回はカレーもいただくつもりですよ〜

      IMG_6678

飲み物はこんな感じで、いろいろとありますよ。
「純喫茶 ニウギニ」としての営業時は、このメニューになるのでしょうね。

蕎麦かカレーか・・・
どちらかなんて選べないので、まずは蕎麦をいただいてから、カレーを楽しむことに。

蕎麦を注文すると、店主APOさんが蕎麦を打ち始めてくださいます。

        IMG_6680
入り口を入ってすぐのところが、蕎麦打ちスペースになっているようですね。
ちなみに蕎麦はその横にある石臼で挽くのだそうです。

しばらくすると、打ち終わった蕎麦を見せてくださいます。

          IMG_4988

  IMG_4987

おぉ、十割蕎麦って感じが見た目にもわかりますね。

これを、厨房の方に持っていき、湯がいてくださいます。

そして、出来上がった「いにしえ蕎麦」はこんな感じです。
 
            IMG_5003

丁寧に盛られた蕎麦と、2種類のそばつゆに薬味。

     IMG_4995

左側が大根の絞り汁、そして右側がくるみ汁だそうです。

        IMG_4996

打ち立ての新蕎麦は香りも素晴らしい!
先ずは、なにもつけずにそのままいただきましょう。

          IMG_5007

     (^^)(^^)(^^)

口なかでほのかな甘味を感じ、香りがスーッと突き抜ける感じ。
ここまで来てよかったなぁ(^^)

次に、大根おろしの絞り汁に・・・

おぉ、大根の辛味を感じたあとだからこそ、蕎麦の甘みを感じることが出来ますよ。

でも、このままじゃちょっと食べにくいので、ここにかえしを入れてみます。

         IMG_5009

そして、これに蕎麦をつけていただいてみましょう。

     IMG_5011

      (^^)(^^)(^^)

美味しい!
スッキリ爽やかな蕎麦に、かえしの旨味が合わさって本当にいい感じ。
あっさりと頂けますよ。

そして、次はもう一つのそばつゆ、くるみ汁でいただきます。

        IMG_5017

     (^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこりゃ!
むちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)
というよりも、未体験の美味しさ。
先程の大根+かえしが、サッパリだとすると、
こちら、くるみの方はコッテリとした旨味を楽しむことが出来ます。
コッテリと言っても、蕎麦自体に旨味があるから、しっかりと受け止めるのですね(^^)
これは本当に貴重な体験です。

           IMG_5019

蕎麦を楽しんだあとは、蕎麦湯も味わい、ご馳走様で・・・
とはならないんですね。

これから、第二弾、カレーをしっかりと味わいます。

せっかく友人を連れてきたのだから、2種類のカレーを味わおうと思います。

        IMG_5020

先ずは、期間限定の「赤いカブカレー」
カブと豆の赤い広島風の味・・・
なんで広島?

        IMG_5023

あ・・・なるほど!
ご飯の上に、赤蕪で「C」の文字。
広島カープですね(^^)
(奥様ともども、広島カープを応援なさっているのだとか)

いただいてみると、このカレーがまた美味しい。
辛さは優しい感じ。
でも、味わい深いですね。
カレーと赤カブのお漬物の相性の良さも感じることが出来ました。

そして、こちらが「ニウギニカレー」。

           IMG_5030

この日は、メニューに載ってなかったのですが、最後の1食があるとのことで、
無理を言って作っていただきました。

      IMG_5031

アチャールがまたトキメク感じではないですか(^^)

         IMG_5034

結構大きめのチキンも入っていて、ワクワクしますよ(^^)

   


前回来たときに、店主APOさんと話していたのですが、
ニウギニカレーは、デリーのカシミールカレーに近いかも・・・とのことでした。

さて、その実体は・・・。

       IMG_5041

     (^^)(^^)(^^)

おぉ、一口目から攻めてきますね!
パンチのある辛さと突き抜ける香り。
サラサラで辛口で香りが高い。

確かに、デリーのカシミールカレーを彷彿してますね。   
薬膳のような効果もあるのか、じわりとデトックス効果も感じられます。

         IMG_5043

チキンは、スプーンで簡単にほぐれる柔らかさ。
結構な辛さですが、スプーンを持つ手が止まりません^^;

      IMG_5045

不思議なことに、バナナの焼いたものとの相性も良いのです。
これはちょっと癖になりそうですよ。

一度食べた人は、忘れられずにリピートする。
その気持ちよくわかります。

              IMG_5047

食後には、ニューギニアから手荷物で持って返ってきたという、
極上のブルーマウンテンをいただきます。

このコーヒーがまた美味しい。
コーヒーだけでも十分に満足できてしまうのも理解できますね。

ニウギニさん、蕎麦が美味しく、カレーは癖になる味わい。
そして、極上のコーヒーをいただきながら、店主APOさんや、
常連さん(みんないい人ばかりなのです)との会話も楽しい。

ついつい遊びに来てしまう気持ち、よくわかります。

始めて来て、ファンになり、
再訪問したらクセになる。

すっかり虜になってしまいました。

カレー好きで蕎麦好き、美味しいコーヒーと精霊好きな方、
是非行ってみて下さい。
あ、HP等で、営業情報の確認をお忘れなく!







【ニウギニ】
住 所:東京都青梅市大柳町1203 清宝院内    MAP
電 話:050-1282-1799
営業時間:12:00〜18:00 
      (営業時間等は、要問い合わせ) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(お店のSNSを参照)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のFacebookはコチラ



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

浦と裏。共に読み方は「うら」。でも、その意味は全く違っていたりしますよね。「浦」の方は、海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ場所で、入江とも言う。そういえば、勝浦も、鞆の浦も、二見浦も確かに入江になっている・・・。そして「裏」の方は、表通りに対しての裏通り、 ...
続きを読む
浦と裏。

共に読み方は「うら」
でも、その意味は全く違っていたりしますよね。

「浦」の方は、
海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ場所で、入江とも言う。
そういえば、勝浦も、鞆の浦も、二見浦も確かに入江になっている・・・。

そして「裏」の方は、表通りに対しての裏通り、
表面からは見えない部分のことを指す。

最近流行りの「ウラなんば」や、
「裏福島」、「裏谷四」なんかもこれにあたるのかも。

ところで、天満市場のすぐ横にある食堂「ひろや」ってご存知でしょうか?
主に、市場関係者が食事をしたり、仕事の後に一杯飲むためのお店なので、
営業時間は、午前1:00〜11:00。

私達のようなものには、あまり縁のないお店かもしれません。

そんな「ひろや」に裏の顔がある。
その名も”裏HIROYA(裏ヒロヤ)

         IMG_6881

先日の台風(2018年台風21号)によって、お店のテントは悲惨なことになっていますが、
ちゃんと営業されていますよ。
暖簾をよく見ると、裏返しに「HIROYA」
裏返しにかけてあるのかと思えば、「葡萄酒場」の文字は、ちゃんとなっている。
これで正常なのです。

夕方にこちらのお店の前に行くと、いつも長蛇の列が出来ているのです。
ここ、予約は不可能で、みなさん開店前から並んでいるのです。

この日は、ずっと気になっていた”裏HIROYA”さんに潜入することが出来ました。

店内は、厨房を囲むようにすべてカウンター席。
奥の席に案内していただきました。
先ずは飲み物を注文。

         IMG_6878

生ビールもあるけれど(400円、安っ!)、ここはグラスの白ワインをお願いします。
(葡萄酒場ですからねぇ〜)

          IMG_5913

何はともあれ、まずは乾杯〜!
飲み食べ好きな3人衆で楽しむぞぉ〜。

それと同時ぐらいに、黒板に書かれたメニューも持ってきてくださいます。

      IMG_5910

真鯛のカルパッチョ:780円
やりいかのフリット:550円
牛バラ肉の赤ワイン煮込み:750円
骨付きスモークチキン:1本 700円、3本 1,000円、4本 1,250円。
(これ、1本だけの人って気の毒ですよね^^;)


それにしても、リーズナブル。
何品か、気になるものを注文します。

         IMG_6876

平日にも関わらず、店内は大盛況!
厨房の中もフル回転ですよ。

先ずは、ポテサラジェノベーゼと温玉。

        IMG_5926

おぉ、結構ボリュームありますよ!
温玉を崩すタイミングはいつにするのか・・・
そんな事を考えながら楽しみます。
それにしても、これがまた美味しい(^^)

そして、色々な貝の白ワイン蒸し。

      IMG_5918

アサリ、ムール貝などがたっぷりと入っていて楽しい。
これが、たったの680円っていうのも素晴らしい!

さらに、真鯛のカルパッチョ。

            IMG_5934

お洒落とか、上品だとかって言葉はここでは無用。
美味しいものをたっぷりと市場価格で。
なるほど、みなさん開店前から列をなすのも納得ですよ(^^)

そして、蟹とブロッコリーのかにみそクリームパスタ。

         IMG_5938

これがかなり美味しい。
パスタって、お腹も満たされるし、それでいてワインの友にもなる。
優等生ですよね(^^)

        IMG_5940

比較的遅めに時間(21:00過ぎ)に行ったので落ち着いているかと思いきや、
お店の中はまだまだ活気があります。
とはいえ、こちらのお店の営業時間は22:00まで。(厳守ですよ〜)
最後に、骨付きスモークチキンと赤ワインをいただきます。

         IMG_5943

骨からほろっと外れるほどに柔らかい。
デキャンタで注文したワインがあっという間になくなってしまいます。

もう少し楽しみたかったけれど、ここでタイムアウト。
続きはまた今度のお楽しみに!

裏HIROYAさん、開店時間の18:00少し前に、20人位の行列だったら、迷わず並べ!
そして狙い目は、1回転目のお客さんが帰るくらいの時間帯。
ボリュームあって美味しくて安い。
一度味わうとやめられなくなりますよ〜!








【裏HIROYA(裏ヒロヤ)】
住 所:大阪市北区池田町5-1    MAP
電 話:非公開
営業時間:18:30〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日・祝日の月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日の夕方、サザエさんのテーマソング、それもエンディンのテーマソングが聞こえてくると、憂鬱な気持ちになってくるサザエさん症候群^^;笑点ではなく、ちびまるこちゃんでもなく、大河ドラマでもなく、何でサザエさんなんだろうか^^;あのエンディングテーマに何か特別な ...
続きを読む
日曜日の夕方、サザエさんのテーマソング、
それもエンディンのテーマソングが聞こえてくると、
憂鬱な気持ちになってくるサザエさん症候群^^;

笑点ではなく、ちびまるこちゃんでもなく、
大河ドラマでもなく、何でサザエさんなんだろうか^^;

あのエンディングテーマに何か特別なものがあるのか・・・
そう言えば昔、火曜日にもサザエさんの放送をしていたの、ご存知でしょうか?
       
でも、火曜日のサザエさんは、オープニングテーマもエンディングテーマも別のもの。
私が子供の頃から、ず〜っと変わらないサザエさんのテーマソング。
やはり特別なものがあるのかもしれない・・・。

日曜日の夕方だけ。
1週間に一度だから特別に聞こえるのかもしれないですよね。

さて、元々は、1週間に一度だけの営業、しかも間借り営業だったお店、
"谷口カレー”さん。
月曜日だけ中崎町で営業されていた頃の記事はコチラ

今では、月曜日から金曜日までの毎日、ランチタイムの営業をなさっています。

             IMG_6709

今でも間借りスタイルは変わることなく健在。
但し、飲食店の定休日を間借りしているのではなく、
本屋さんの1Fを間借りしての営業なのです。

入り口の横にある窓から、
店主の谷口さんがカレーを一生懸命作っている姿を見ることが出来ますよ!

        IMG_6710
あ・・・"asuka ando"さんのポスターが貼ってある!
後で聞いてみよう・・・。

そんなことを思いながら、店内に入ります。

     IMG_6713

おぉ!
ちょうどお昼時とも重なって、店内は満席。
椅子に座って席が空くのを待たせていただきます。

カウンター席は見事にスーツ姿の男性で埋まっていますが、
店内には女性のお客さんの姿も多く、
いろんなファンがいらっしゃるのを感じることが出来ますよ。

しばらくすると、席が空き、店内奥の大きなテーブル席に案内していただきます。

席に座り、メニューを確認。
 
         IMG_6715

看板メニューのチキンカレーをはじめ、
10食限定の、スパイスシーフードカレー、麻辣豚バラキーマカレーを選ぶことが出来ます。

この日の注文は、麻辣豚バラキーマカレーの辛口。
実はこちらのお店で、チキンカレー以外を食べるのは初めてなのです。

    IMG_6712

入り口を入ってすぐにあるカウンター席のほかに、
私が座っている大テーブル席、小上がりの座卓、
そして東横堀川を眺めながらカレーを頂くことが出来るカウンター席もありますよ。

そんな感じで店内を眺めていると、お願いしたカレーが出来上がってきましたよ。

           IMG_6720

大きめのお皿に、たっぷりのカレーが嬉しい。

   IMG_6721

眺めているだけでもワクワクします(^^)

スパイスの香りに食欲もそそられます。
それでは早速いただきましょう!

             IMG_6725

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
久しぶりにいただきましたが、谷口イズムは健在。
麻辣というだけあって、花椒のシビレも効いてすごくいい感じ。
豆腐が入っているのも谷口カレーの嬉しいところです。

         IMG_6730

よく見ると、豆腐以外にもかぼちゃなどの野菜もたっぷり。
具材の旨味をスパイスがきっちりと受け止め、増幅させる腕前は流石です。

    IMG_6728

ネギもいいアクセントになって、食べ飽きることがありません。
お皿の上全体が楽しい雰囲気を演出しているようですね。

             IMG_6722

カレーに白ネギ。
でもこれが、麻辣キーマだから本当によく合うのです。
それにしても、野菜使いの上手さは相変わらず・・・いえ、確実に進化してますよね。

花椒の作用もあってか、じわりと汗を書きながらも美味しく完食させていただきました。

       IMG_6731

驚くことに、この日は12:20頃には、完売。

「最近は、いつもこんなに早いの?」
そう聞くと、
「いえ、いつもは早くても12:40頃まではあるのですが、イベントの関係で仕込みが少なくなってしまって・・・」
とのこと。

イベント・・・あ、"asuka ando"さんの。
なんと、お店にゲストで来て、ライブをやってくださるのだとか。
(残念ながら、チケットは完売らしいです)

「すごく流行っていて、そろそろ自分のお店を持とうと思ってますか?」
そう聞くと、
「いえ、こんなに広い場所を借りられてるので、そうは思ってないです。」
とのこと。

谷口カレーさん、間借りの姿はまだまだ続くようですよ。
超が付くほど美味しい間借りカレー、是非食べに行ってくださいね!








【谷口カレー】
住 所:大阪市中央区平野町1−2−1 FOLK old book store 1F   MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜売り切れまで(13:00までに売り切れることが多い) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ平成の時代もカウントダウン。次の元号は何?そんな事を考えながらも、昭和の時代のことを思い出したりもします。昭和の中でも、昭和50年。この年のことをよく覚えています。(1975年と昭和50年。 西暦の末尾が「0」ならば、和暦は「5」って覚えたな。)沖縄海洋 ...
続きを読む
いよいよ平成の時代もカウントダウン。
次の元号は何?


そんな事を考えながらも、昭和の時代のことを思い出したりもします。
昭和の中でも、昭和50年。
この年のことをよく覚えています。
(1975年と昭和50年。 西暦の末尾が「0」ならば、和暦は「5」って覚えたな。)

沖縄海洋博が開催され、記念硬貨の100円玉をもらったこと。
山陽新幹線の博多開業。
カルビーポテトチップスが発売される・・・

100円で、カルビーポテトチップスは買えますが、
カルビーポテトチップスで100円は買えません、あしからず。


         

流石に100円では無理ですが、400円で味わえる幸せ、見つけました。

      IMG_6854

お伺いさせていただいたのは、明石駅のすぐ近くにあるお店、
”江洋軒”さん。

少し前に、玉子焼(明石焼)を食べに明石まで来たときに、
偶然帰り道に見つけたお店なのです。

その時はまだお店のテントもボロボロ年季が入っていて、
なんだか気になってお店の前まで来れば、なんだか直感的なものが働き、
ずっと気になっていたのです。

「中華料理」ではなく、「焼そば・中華そば」ですよ。
なにかコダワリのようなもの、感じませんか?

ちょうどお昼時、店内はほぼ満席。
奥の方に一つテーブルが空いていたので、そこに座らせていただきます。

           IMG_6810


焼そば、中華そば、わんたん、わんたん麺。
メニューはこれだけ。
潔いですよね〜!

4人で中華そば3つと、焼そば2つを注文します。

店内は、4人がけボックスのテーブルが10あります。
赤いテーブルに赤い椅子。
町中華そのものですよね〜。

厨房の中には調理担当の男性と女性。
そして、ホールには男性の店員さんが1人。
3人でお店を切り盛りされています。

3人共、比較的ご高齢のようなので、今のうちに・・・
と思っていたら、お店の外に張り紙がしてあって、
募集 調理見習い アルバイト」って書いてあります。

テントも新しくなったことだし、まだまだやる気ですよ〜
どなたか、伝統を引き継ぐ意志のある方、いらっしゃいませんか?

そんな事を考えていると、お願いした中華そばが出来上がってきました。

        IMG_6816

おぉ、これこれ!
中華そばは、こうでなければ。

至ってシンプル。
これがいいのです。
具材はもやしとネギとメンマ、そして肉も入っていますよ。

    IMG_6815

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・
レンゲなんてものはないので、丼に口をつけて直接いただきます。

         (^^)(^^)

美味い!
ガツーンとインパクトがある派手なものではないけれど、ちゃんとしてるんです。
コクと旨味があっさりとバランスよく仕上がっている。
なるほど、人気があるのも頷けます。

そして、麺もいただきましょう。

         IMG_6819

あ、美味しい!
ちょい太めのストレート麺がスープとよく合いますよ。
こりゃぁ、スルスルと行っちゃいますね(^^)

    IMG_6821

シャキシャキのもやしがスープとよく合う。
食べているといいアクセントになりますよ。

          IMG_6824

肉とメンマも控えめながら嬉しい存在。
もやしと肉、メンマをおかずにご飯があれば・・・
そう思えど、メニューにはライスの文字はナシ。
でも、こういう思い切りが中華そばに拘りを持たせることができるのでしょうね。

    IMG_6827

そして、また麺を楽しむ。
これ、本当に癖になりますね(^^)

        IMG_6812

テーブルの上に置かれている胡椒やお酢など・・・。
後半、中華そばのスープに加えてみて、味の変化を楽しみます。

         IMG_6831

この胡椒が想像以上にパワフル。
パンチありますよ!

そんな感じで、中華そばを食べていると、焼そばの方も出来上がってきました。

         IMG_6836

おぉ、インパクトのある太麺。
中華そばの麺よりも少し太いかな?

ではこちらもいただいてみましょう。

            IMG_6837

もちっとした食感が快感!
ソースの味もかなりいい(^^)

    IMG_6840

ネギもいいアクセントになっていますね。

「焼きと焼酎!」

と、常連さんらしき方の声。

これをアテに焼酎やビールってお客さんも何人かいらっしゃいます。

焼そばが400円と、焼酎が150円。
センベロどころの騒ぎじゃないですね^^;

焼そばをたのしみ、中華そばはスープまで美味しくいただき完食。

         IMG_6846

歴史を感じる器もまたいい感じ。
スープを全部飲み干したのに、後で変に喉が渇くことなく、
絶好調な一日を過ごせました(^^)


昭和23年創業で、今年で70周年の江洋軒さん。
ぜひ、長く愛される理由を探りに、食べに行ってみて下さいね(^^)


          





【江洋軒】
住 所:兵庫県明石市桜町11-15    MAP
電 話:078-911-3765
営業時間:9:30〜20:15 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

英語圏でない国に旅行に行って、英語の表記があるとなんだかホッとします^^;お隣の国、韓国。料理は美味しいし、距離も近い!でも、ハングルは読めないんですよね^^;では、台湾や中国は・・・。漢字ならば大丈夫!大体の意味はわかるはず・・・と思えば、これが結構落とし穴 ...
続きを読む
英語圏でない国に旅行に行って、英語の表記があるとなんだかホッとします^^;

お隣の国、韓国。
料理は美味しいし、距離も近い!
でも、ハングルは読めないんですよね^^;

では、台湾や中国は・・・。

漢字ならば大丈夫!
大体の意味はわかるはず・・・
と思えば、これが結構落とし穴だったりする。

有難う(日本語)→有難(中国語:意味):問題がある。
勉強(日本語)→勉強(中国語:意味):無理・不可能
娘(日本語)→娘(中国語:意味):お母さん
手紙(日本語)→(中国語:意味):トイレットペーパー


ずいぶん意味が違ってしまいます^^;

そういえば、中国語でホテルは「酒店」、「飯店」、「大飯店」。
レストランかと思ってしまいますよね^^;

飯店、大飯店ではないですが、
先日中崎町で、中華料理をいただけるビストロに行ってきました。

           IMG_7013

お伺いさせていただいたのは、
”CHINA BISTRO IMOSE(イモセ)さん。

こちらのランチが安くて素敵な内容との噂を聞いて行ってきました。

       IMG_7012

入り口のところには、ランチメニューが書かれたボード画がおいてありますよ。

この日の日替わりは、えびみそ焼きそば&お魚の厚揚げ。
そして、麻婆麺もあるのか・・・
チラッとボードを見ながら店内へ入り、カウンター席に座らせていただきます。

そして、改めてメニューを確認します。

       IMG_6565

日替わり、四川麻婆豆腐、海老マヨ、中華粥は、700円とリーズナブル。
担々麺には唐揚げとライスも付いて、800円はお値打ちですね。

            IMG_6563

   IMG_6564

麻婆麺とカレーライスもかなり気になる。

でも、こちらのお店の情報を教えてくれた方たちには、
麻婆豆腐の話を聞かされていたので、麻婆豆腐ランチをお願いしました。

            IMG_6579

店内は、入り口を入ってすぐのところに、L字型のカウンター席があって10席。
そして、奥には片方がソファ席になった2人テーブルが6卓あり、
標準で12席でしょうか?
テーブルをくっつけたりすれば、グループでも対応可能みたいな感じですね。

             IMG_6567

お店は、ご夫婦お二人で切り盛りされているようで、
ご主人は、カウンターの中厨房で料理を担当され、
奥様はホールでサービスを担当されているようです。  

お二人とも無駄な動きがなく、テキパキと感じよく動いていらっしゃいます。

そんな様子を見ていると、お客さんが一人、また一人と入ってきます。

「麻婆豆腐ランチ下さい。」

麻婆豆腐、人気ですね。
というか、座るなりそう言って注文していたので、それ目当てみたいですね。 

しばらくすると、私の目の前にも、四川麻婆豆腐ランチが運ばれてきました。

       IMG_6568

いろいろ付いていて、眺めているだけでも楽しい気持ちになってきます(^^)

    IMG_6570

いい感じの色の麻婆豆腐。
四川っていうだけあるような雰囲気ですね。

          IMG_6571

そしてこれは、中華風お刺身サラダ。
こういうの結構嬉しいです。
上からかけてある中華風ドレッシングが美味しいですよ(^^)    

それでは、麻婆豆腐をいただいてみましょう。  

         IMG_6574

    (^^)(^^)

お、ガツーンとくるのかと思いきや、優しい感じ。
最初は甘さを感じ、その後から山椒の香りを感じます。
ちょっと戸惑いを感じましたが、食べ始めるとこれがなかなか癖になる(^^)

      IMG_6577

そして、何よりもご飯が美味しい!
艶々の炊きたてで、かなり好印象。
麻婆豆腐を上からかけて、麻婆丼のようにして食べようと思っていましたが、
結局最後まで、ごはんと麻婆は別々にいただいてしまったほどです(^^)

        IMG_6572

スープも丁寧に作られていて美味しい。
スープが美味しいと、いろんな料理を試してみたくなりますよね。

     IMG_6573

ザーサイ、好きなんですよ(^^)
これを、間にいただくと、なんだかホッとした気持ちになれます。

          IMG_6578

後半は、カウンターのところに置いてある、辣油を少し足して、
ちょっとパワフルに仕上げてみます。
これが結構いい仕事するのです。
めちゃくちゃ自己主張が強いわけでないのだけれど、ちゃんと存在感を示す感じ。
これ、売ってればいいのになぁ^^;

そんな感じで、最後まで美味しくいただきました。

       IMG_6566

ディナータイムにいただけるグランドメニューはこんな感じ。
メイン料理は、「中」サイズと「大」サイズが選べ、
おひとりさまでもグループでも楽しめるような感じですね。

今度は是非、ディナータイムにもお伺いさせていただきたいと思います。











【CHINA BISTRO imose(チャイナビストロ イモセ)】
住 所:大阪市北区中崎1-5-27    MAP
電 話:06-6376-6477
営業時間:11:30〜13:30  18:00〜21:00
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪カ〜モン ベイビー アメリカ〜♪今年の忘年会は、DA PUMPのこの曲で盛り上がる方、多いでしょうね!お店の前に、アメリカの国旗が大きく掲げられていたら、容易な雰囲気になぜか吸い込まれそうになりますよね。お店の前に掲げてある国旗。フランス、イタリア、ブラジル、 ...
続きを読む
♪カ〜モン ベイビー アメリカ〜♪

今年の忘年会は、DA PUMPのこの曲で盛り上がる方、多いでしょうね!

お店の前に、アメリカの国旗が大きく掲げられていたら、
容易な雰囲気になぜか吸い込まれそうになりますよね。

お店の前に掲げてある国旗。

フランス、イタリア、ブラジル、インド、スリランカ、ネパール、パキスタン・・・。

それぞれの国の本格的な料理を期待します。

でもなぜか、国旗を掲げない国の料理もある。

韓国国旗を掲げる焼肉屋さん、
中国国旗を掲げる、中華料理屋さん、
(目立つと思うんだけでなぁ・・・)

祝日でないのに日の丸を掲げた和食のお店も、何故か、二の足を踏んでしまう^^;

でも、こういうケースは如何でしょうか?

            IMG_6420

何の予備知識も無ければ、多くの人がこの中に立ち入るのを躊躇うと思います。

え? ここは他にも、こんな感じの建物があるのかって?

    IMG_6426

いいえ、これだけです^^;

この日は、愛知県弥富市にある、
“インターナショナルビレッジ”に行ってきました。

はい。
確かにどう見ても怪しいです^^;
車を近くに止めて、入口を探します。

あ、向こうに門がある!

       IMG_6427

でもなぁ、防犯カメラ作動中とか、自動監視システム作動中とか書いてあるし^^;

入っても怒られないのかなぁ・・・

そんなことを思いながら、中に入ります。

      IMG_6481

やはり、ヤバさ満タン^^;
さて、入り口は・・・

         IMG_6429

あ、これだ。
ちゃんと、「Welcome we're open」って書いてあります。

「こんにちは〜」

「こんにちは〜 初めてですか?」


笑顔で迎えてくださいます。

中は立派なレストラン。

       IMG_6431

外観からは想像できないですよね〜^^;

テーブル席の一つに座り、ホワイトボードに書かれたメニューを見せていただきます。

       IMG_6437

マトンパヤ、マトンカレー、チキンドピアザ、シークケバブ・・・
この他に、チキンビリヤニと、玉子と豆のカレーもあるのだとか。

この日は、3人で行ったので、
チキンビリヤニ、マトンカレー、玉子と豆のカレーをお願いしました。

「ナンかロティ、ドチラニシマスカ?」
「ロティをお願いします。」

そんな感じで、注文完了!
メガネ兄貴こと、カムランシェフは、日本語も堪能なので、
安心して注文することが出来ますよ。

      IMG_6432

Welcome 国際村

なるほど、国際村でインターナショナルビレッジですね。
たしかにそれにふさわしい雰囲気。

        IMG_6435

パキスタン、日本、スリランカ、バングラデシュ、ミャンマー、アフガニスタン、インド。
各国の国旗が壁に飾られていますね。

    IMG_6433

こちらは、テーブルのないお座敷。
ここでは、ムスリムの方がお祈りするのでしょうか?

そんな感じで、店内の様子を見て回っていると、
最初にサラダが運ばれてきました。

         IMG_6441

キャベツときゅうりのシンプルなサラダですが、
野菜が新鮮で美味しい。
これを食べて、カレーへの期待感をつのらせます。

間もなくして、玉子と豆のカレーが登場。

         IMG_6445

たっぷりと入ってきますよ。
それでは早速いただきましょう。

       IMG_6446


     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
見た目は日本のカレーと似ているけれど、味わいは明らかに違います。
でも、押し付けがましい面が全然なく、素直に美味しい。
そして、確実に癖になります。

    IMG_6455
 

そして、シークケバブとロティも登場。
ケバブは、豆と卵のカレー、そしてビリヤニについてくるのだとか。

              IMG_6450
注文を受けてから焼き上げるロティは、カリッと熱々のふわふわ。


それでは早速、ロティをカレーにつけていただきましょう。

          IMG_6469


     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
本当にどうやって食べても美味しい。

スプーンを持つ手が止まらなくなります。

       IMG_6457

ケバブもいい感じでスパイシー。
でも、決して辛すぎることはなく、しっかりと肉の旨味を味わうことが出来ますよ。

そんな感じでカレーを楽しんでいると、チキンビリヤニも出来上がってきました。

          IMG_6464

うれしはずかし、めっちゃ大盛り!
(別にはずかしくはないね^^;)

3人で取り分けて、丁度よい量かもしれません。
(実は最初は私、一人できて、ビリヤニとマトンのカレーを食べようとしてました^^;)

では、ビリヤニもいただきましょう。

        IMG_6472

    (^^)(^^)(^^)

って、マジですか、この美味しさ(^^)(^^)

パラっと口の中でほどけて、スパイスの香りと旨味が広がっていく快感。
食べた瞬間に、「なにこれ、美味い!」って誰もが口ずさむほどです。


こちらのお店にお誘いしたとき、
「お酒が飲めないならば、どうしようかな・・・」
と、いってたメンバーの一人なんて、

「これだけ美味しかったら、酒がなくても満足できる!」
って言わせたほどの実力を持つ、このビリヤニ。

本当に美味しいです!

          IMG_6473

さらに、マトンカレーも登場。
これもすごく香りが良いのです。

骨付きのマトンが、見るからに柔らかそうに煮込まれています。

         IMG_6479

食べてみると、これもやみつきになるくらいに美味しい。
ここまでのクォリティのパキスタン料理、初めてかもしれません。

3人が大満足するほどのボリュームと味わい。
これだけ満足できて、お会計はビックリするほどに安い!
一瞬、計算間違っているのかと思うほどでした^^;

通りがかりを偶然見つけて、
入ってくる人は先ずいないだろうと思われるこちらのお店。
でも、中では凄い料理をいただくことが出来ます。

是非勇気を出していってみてください。
もちろん私の再訪は確実です!








【インターナショナルビレッジ】
住 所:愛知県弥富市稲荷2-72-1    MAP
電 話:
営業時間:11:00頃〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(周辺に自己責任で・・・)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

おでん。今ぐらいから、おでんが美味しい季節になりますよね。じゃがいも、大根、ちくわ、こんにゃく、たまご・・・。いろんなものを出汁で煮込んで、熱々を燗酒と一緒にいただく。最高です!かと思えば、さえずりや、ロールキャベツ、たこ、鯛のつみれ、湯葉などの高級食材 ...
続きを読む
おでん。

今ぐらいから、おでんが美味しい季節になりますよね。

じゃがいも、大根、ちくわ、こんにゃく、たまご・・・。
いろんなものを出汁で煮込んで、熱々を燗酒と一緒にいただく。
最高です!

かと思えば、さえずりや、ロールキャベツ、たこ、
鯛のつみれ、湯葉などの高級食材を楽し無事も出来る。

まさに、庶民の食卓から、高級割烹の味わいまで千差万別!
(小学生の時に通った、市民プールのおでん、美味しかったなぁ・・・)
地域によってもいろいろあって、静岡おでんや名古屋の味噌おでんなど、
種類も豊かだから楽しいですよね。

そして、日本酒だけではなく、
クラフトビールとおでんを合わせても面白いですよ!

この日は、豆乳白味噌おでんとクラフトビールを楽しむことが出来るお店、
京都河原町にある、“BEER PUB ICHI-YA”さんに行ってきました。

         IMG_6818

こちらのお店に来るのは久しぶりなのですが、雰囲気が変わりましたねぇ(^^)

    IMG_6819

入り口のところに、お洒落なロゴも付いて、店内のレイアウトも結構変更されています。

        IMG_6821

     IMG_6820

以前は、カウンター席と四角いテーブル席が並ぶ感じでしたが、
丸テーブルがメインになって、グループで楽しむときの距離感がすごくいい感じに。

ちなみにこのテーブルは、樽をモチーフにされているのだとか。

外観も内装も様変わりしたこちら、さてメニューの方は・・・。

   IMG_6823

        IMG_6824

   IMG_6825

        IMG_6826

イラストが増えて、見やすくなっています。
いろいろ注文して楽しみましょう!

     IMG_5745

やはりここは、クラフトビールで乾杯!

      IMG_6822

大きなグラスで「グイッ」と楽しむべきか、
小さめのグラスでいろいろ楽しむべきか・・・
迷ってしまいますね(^^)

ビールのお供はこんな感じのものをお願いしました。

      IMG_5731
こちらは、おばんざい4種盛。
京都らしいですね。
おばんざいといえば、日本酒かと思いますが、
これがクラフトビールにもよく合うのです。

         IMG_5757

そして、燻製盛合せ。
燻製って不思議ですよね、良い香りがつくだけではなく、
素材そのものの味わいも深くなる。
そして、その深みがクラフトビールとよく合うのです(^^)

さらに、ビアパブといえば、フィッシュアンドチップス。
でも、ICHI-YAさんのそれは、ちょっと違います。

           IMG_5736

柔らかくて大きなフライドフィッシュと、ホクホクのポテト。
それを、京都産柴漬けタルタルでいただきます。

このタルタルソースが、本当に美味しい!
これ、売ってたら絶対に買って帰るのになぁ・・・。

さらに、原了郭の黒七味マヨで食べる海老スティック春巻き。

          IMG_5748

ちょっとしたものがすごく美味しい。
それって、すごく嬉しいですよね(^^)

そして、メインは白味噌豆乳おでん盛合せ。

           IMG_5759

絹揚げ、牛すじ、餅巾着、ひろうす、こんにゃく、大根・・・。
大きめの器にたっぷりと入って出てきますよ!

これは以前来たときもいただきましたが、その味わいは変わらず。
本当に美味しいですよ(^^)
もちろん、出汁をつまみにしてビールもいただきましたよ(^^)

クラフトビールと、京都の厳選され美味いもん。
満足できますよ!

私たちがお店に入った時は、空席が多いなぁと思いましたが、
よく見ると、すべての席が予約済。
すごく人気があります。

ぜひ予約して、行ってみて下さいね(^^)











【BERR PUB ICHI-YA(イチヤ)】
住 所:京都市中京区御幸町通蛸薬師下る船屋町384 INO's 1F    MAP
電 話:075-256-6099
営業時間:11:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

体に良くないと言われるけど、ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。美味しいのだから仕方がない^^;ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)そして ...
続きを読む
体に良くないと言われるけど、
ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。

美味しいのだから仕方がない^^;

ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。
そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)

そして、札幌の夜はパフェで〆る・・・。

外は寒いけれど、お店の中はすごく温かい札幌らしいですね。

では、同じ北海道でも釧路ではどうなのか・・・。


この日は、釧路にある”かど屋”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6360

お店の名前である「かど屋」よりも、「つぶ焼」の文字のほうが、
看板も暖簾も目立っていますよね。

そう、こちらのお店は、つぶ貝のと壺焼きが名物のお店なのです。

     IMG_6356

店内のメニューもこんな感じでシンプル。
あるのは、つぶ焼とラーメン、そして飲み物のみ。

私達も、サッポロ黒ラベルの生ビールで乾杯。

           IMG_3448

〆とはいえ、これは欠かせません^^;

     IMG_3460

目の前で焼かれているつぶ貝を眺めながら、冷たい生ビール。
これも中々いいものですよ(^^)

     IMG_6358

タイミングを見ながら、最高に状態に焼き上げられるつぶ焼は、
5個で850円。

            IMG_3449

こんな感じで提供されます。

「熱いので、紙ナプキンを使って、こんな感じで串を使って食べてくださいね。」

と、ジェスチャー付きで説明してくださいます。

        IMG_3452
おぉ、たしかに熱々!
片手に串を持って、慎重に中の貝を取り出します。

    IMG_3458

大成功!
ちなみに失敗しても、貝を”コンコンコン”と板に叩いていると、中身が出てきます。
(失敗したときに、店主に教えていただきました!)

つぶ貝を食べ終ると、やはりラーメンも気になります。

          IMG_3462
というわけで、ラーメンもお願いしました。

まずはスープを一口・・・

      IMG_3464

           (^^)(^^)

おぉ、想像通り!
つぶ貝の旨味が効いてて美味しいです。
これはいいですね〜。

       IMG_3468

麺は細麺の縮れ麺。
釧路ラーメンのスタイルです。

これは飲んだあとの〆に最高!
スルスルと入っていきますよ(^^)

            IMG_3471

チャーシューも柔らかくて美味しい(^^)

気がつけば、スープもほとんど飲み干し完食。

お客さんの殆どが注文するのも納得の美味しさです。

美味しい魚とザンギのあとは、
つぶ貝とラーメン。
釧路の夜を楽しんでくださいね!







【かど屋】
住 所:北海道釧路市栄町4-1    MAP
電 話:0154-24-4039
営業時間:18:00〜翌1:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

枝豆、小豆、グリーンピース、黒豆、金時豆、ピーナッツ・・・。豆にもいろいろあるけれど、大豆ほど身の回りにたくさんあるものも他にはないでしょうね。大豆が豆のままで出てくるのは、節分のときくらいでしょうが、加工されて出てくるとなると、ほぼ毎日。(枝豆は別にし ...
続きを読む
枝豆、小豆、グリーンピース、黒豆、金時豆、ピーナッツ・・・。

豆にもいろいろあるけれど、
大豆ほど身の回りにたくさんあるものも他にはないでしょうね。

大豆が豆のままで出てくるのは、節分のときくらいでしょうが、
加工されて出てくるとなると、ほぼ毎日。
(枝豆は別にして^^;)

豆腐、もやし、きな粉、味噌、醤油、油揚げ、納豆、豆乳・・・

どれも体に良さそうなものばかり(^^)

そんな体に優しく美味しい豆腐、豆乳、湯葉に拘ったお店、
“食のつむぎカフェ UMENOHANA"さんに行ってきました。

          IMG_6625

お店は、先日リニューアルオープンした、阪神西宮駅直結の、
「エビスタ西宮」の3階にあります。

      IMG_6629

お店の入口には、サンプルがディスプレイされたショーケースがあります。
最近は少なくなりましたが、こういうのを見ているとワクワクしますよね(^^)

    IMG_6645

         IMG_6644

    IMG_6643

店内もゆったりと明るく好印象。
おひとりさまでも、カップルでも、グループでも家族連れでも楽しめそうですよ。

         IMG_4664

まずは生ビールで乾杯!
こちらでは、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことができますよ。

そして、メニューはこんな感じです。

     IMG_6631

        IMG_6632

   IMG_6633
IMG_6634

      IMG_6635

ほとんどのメニューに、豆腐、湯葉、豆乳が使われていて、
体に優しそう。

この中から、とろとろ湯葉丼定食をいただきました。

        IMG_4681

湯葉、たっぷりのっかってます(^^)

     IMG_4686

イクラも乗って、豪華な感じですね。
それでは早速いただきましょう。

          IMG_4706


    (^^)(^^)

豆腐料理「梅の花」のお店だけあって、流石に美味しい。
栄養たっぷりなのに、低カロリー。
なんか理想的ですよね〜。
   
そして、こちらは同行していただいた方が注文した、海の幸スンドゥブセット。

      IMG_4691

サラダ、生玉子、ごはんが付いています。

         IMG_4694

スンドゥブは、熱々の状態で提供されるので、
熱いうちに生玉子を投入しちゃいましょう。

     IMG_4722

玉子が鍋の熱で半熟になっていきますよ(^^)

一口いただきましたが、辛過ぎず、スンドゥブの旨味を楽しむことが出来ますよ。

ここまでならば、普通の豆腐料理が美味しいお店って感じなのですが、
こちらのお店はスイーツが素晴らしい!

        IMG_6636

食後やカフェタイムには、是非食べてほしいものがたくさんあります。

  IMG_6637

       IMG_6638

           IMG_6639

 
先ずオススメしたいのが、嶺岡スイーツ。
牛乳と生クリーム、葛を合わせて作られたもので、
その食感が快感!

     IMG_4730

                IMG_4740

そして、これも美味しかった。

        IMG_4753

豆乳ソフトパフェ。

口の中でさっと溶ける感じが心地良い(^^)
あっさりとしているので、食後でも美味しくいただけますよ。

普通のカフェでは物足りない・・・・
カラダに良い物を食べたい。
そんな方にぴったりだと思います。

新しくなった、エビスタ西宮に遊びに行った際にでも、
ぜひ立ち寄ってみて下さいね!


        
        







【食のつむぎカフェ UMENOHANA エビスタ西宮店】
住 所:兵庫県西宮市田中町1-6 エビスタ西宮 3F    MAP
電 話:0798-38-9123
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:年末年始(エビスタ西宮に準ずる)
駐車場:あり(エビスタ西宮駐車場 1,000円以上で1時間、2,000円以上で2時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪今、何時 そうねだいたいね〜♪衝撃的でした。小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。笑いを誘う、コミックバンド?「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?そして、「気分しだいで責めないで」。同じような路線の曲 ...
続きを読む
♪今、何時 そうねだいたいね〜♪

衝撃的でした。
小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。

笑いを誘う、コミックバンド?
「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?
そして、「気分しだいで責めないで」。
同じような路線の曲だなぁ!
そう思った人も多かったと思います。

「曲がなかなか思い浮かばない!  ノイローゼになりそう。」
「ノイローゼ、ノイローゼ!」

なんて言いながら歌っていた姿も思い出します^^;

そして、「いとしのエリー」をヒットさせ、
誰も彼らのことをコミックバンドなんて言わなくなる。

そんなことを思い出しながら、茅ヶ崎の街を歩いてみる。

         IMG_5128

あ・・・ラチエン通りって実在するんだ!

♪彼氏になりたきゃどういうの 心からその気持ぃ〜♪
(ラチエン通りのシスター)


ちょっとテンションが上ります(^^)

  IMG_5125

そして、ウエットスーツのまま、自転車にサーフボードを積んで走る人も。
なんだか素敵な街ですね。

更に海の方に向かって歩くと、パシフィックホテルも・・・

♪砂の上で口づけした 涙のPacific Hotel♪
(HOTEL PACIFIC)



   IMG_5135

いえ、今はパシフィックガーデン茅ヶ崎ってマンションに姿を変えているようですね。

更に歩いていくと、海辺に出ます。

       IMG_5138

真ん中に見える、小さな三角のやつが、烏帽子岩。

♪烏帽子岩が遠くに見える〜 涙あふれて かすんでる〜♪
(チャコの海岸物語)


    IMG_5139

車止めも烏帽子岩の形をしてたりして、いい感じです。

そんな海岸を歩いていると、前からサーフボードを自転車に積んだ人が。

   IMG_5150

          IMG_5152

地元の人は、時間があるとき(波がいい時間帯)に、
家からあんな感じで海まで来るのですね。

   IMG_5146

なるほど・・・
こうなっているのか。
本当にサーフィンの街なのですね(^^)

         IMG_5145

♪江ノ島が見えてきた 俺の家も近い〜♪
(勝手にシンドバッド)


そんな事を言っていたら、お腹が空いてきたので、湘南の海の幸を・・・

この日にお邪魔させていただいたのは、
湘南の新鮮な海の幸を食べさせてくれるお店、“磯人(いそじん)さん。

       IMG_5120

海鮮めし屋って、なんかすごくトキメキます(^^)
人気のお店なようで、待つのも覚悟していたのですが、
ちょうどお客さんが出てくるタイミングと重なり、すんなり座ることが出来ました。

席に座り、まずはメニューを確認します。

   IMG_5102

        IMG_5103

    IMG_5104

ここは無難に、海鮮丼・・・
釜揚げしらす丼か、ちょっと頑張ってしらすいくら丼か、
思いっきり頑張って磯人丼か・・・

いや、定食も魅力的だなぁ。
アジフライも食べたいから、アジざんまい定食にするか・・・。

そうおもっていると、限定メニューが書かれた黒板を見つける。

ん? 刺身定食にカキフライ2個と、エビフライ・・・

「すみません、カキフライ2個とエビフライが付いた刺身定食を・・・」

気がつけばそんな感じで注文していました。

店内は私が座る、小さなカウンター席が2席と、6人がけの大きなテーブルが1卓。
そして、2〜4人がけのテーブル席が12席。

私が入店した時は、本当にタイミングが良かったみたいですぐに入れましたが、
その後は2人、4人、2人とどんどんお客さんがやってきて、
外待ちまで出来ているみたいです。

「席が空いたら、お電話しますよ!」

そう言ってもらい、車の中で待っている人もいらしゃるみたいです。

そんな様子を眺めていると、私がお願いした料理ができあがってきました。

       IMG_5106

刺身4種と、大きなエビフライに、岩手県大船渡産の牡蠣。
なかなか食べごたえがありそうですよ(^^)

     IMG_5107

まずは味噌汁から。

        IMG_5110

海老の出汁が美味しい。
海辺のご馳走をたべてるなぁ!
そんな気持ちにさせられます。

     IMG_5109
刺身は、
マグロ、イナダ、カンパチ、海老。

     IMG_5115

まずは大きなエビからいただきます。

          (^^)(^^)

これ、味噌汁に入ってる海老の本体でしょうかね。
甘くて美味しいですよ。

続いて、マグロもいただきます。

          IMG_5118

      (^^)(^^)(^^)

かなり美味しい!
赤身に見えますが、ほぼ中トロ。
こういうレベルのものが食べられから嬉しいですね(^^)

日本酒をくいっと・・・
と行きたいところですが、ランチタイムなので、美味しいご飯をいただきましょう。   

        IMG_5111

米も一粒一粒が立っていて美味しいですよ!

     IMG_5113

カキフライはタルタルソースではなく、ソースでいただきます。
レモンをキュッと絞って塩で食べても美味しいでしょうね。

刺身もフライも美味しくて、大満足。
今度は是非、アジざんまい定食も食べてみたい。
やはり海辺のご馳走は最高ですね(^^)

サザンオールスターズの故郷、茅ヶ崎の街を散策していただく、海の幸。
最高でした。

時間があれば、夕暮れまで海岸でゆったり。
そんな時間の過ごし方もいいかな・・・
そう思ってしまいますね(^^)

             IMG_5166
シングル:I AM YOUR SINGERのジャケット写真にもなった場所。










【磯人】
住 所:神奈川県茅ヶ崎市美住町2-3    MAP
電 話:0467-26-7222
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:あり(店前に2台分と、裏に6台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

今でもオートバックスで売っていたら、ノリで買ってしまうかもしれないもの、「冷房車」と書かれたステッカー。今では当たり前な、自動車のエアコンですが、昔は高級車にしかない装備。今のように、真夏に気温が30℃そこそこまでしか上がらなかったから、走行中に入ってくる ...
続きを読む
今でもオートバックスで売っていたら、ノリで買ってしまうかもしれないもの、
「冷房車」と書かれたステッカー。

今では当たり前な、自動車のエアコンですが、昔は高級車にしかない装備。
今のように、真夏に気温が30℃そこそこまでしか上がらなかったから、
走行中に入ってくる風でなんとかなったんでしょうね。
(信号待ちの時は、サウナ状態でしたが^^;)

市バスも冷房車は稀で、京阪電車も(地下鉄はまだ延伸してなかった)
千林に止まる各駅停車に冷房車はなく扇風機車。

そんなローカルで庶民の街、千林。
今でも昭和の雰囲気が漂う街なのです。

古い民家も立ち並び、長屋もまだまだ残っています。
ん、あの古い家、なんか改装してるぞ・・・。

そんなことを思いながら見ていた建物が、雰囲気のいいイタリアンに。

          IMG_6883

早速ランチタイムにお邪魔させていただきました。

   IMG_6885

お伺いさせていただいたのは、炭焼とワイン fusione”さん。

ご夫婦お二人で切り盛りされていて、
オーナーシェフはリッツ・カールトン大阪のイタリアン、
「Splendido」にいらっしゃったのだとか。

開店時間直後にお邪魔させていただき、カウンター席の入口側、
シェフの目の前に案内していただきました。

        IMG_5949

席に座り、まずはメニューを確認します。

    IMG_5951

ランチは、A(1,500円)、B(2,500円)、C(3,500円)の3種類。
パスタ、肉or魚、肉・魚の両方と、
そしてCだけは、デザートがグレードアップされているようです。

          IMG_5952

本日のパスタは、赤エビのペスカトーレか、サザエとじゃがいものジェノベーゼ。

魚料理と肉料理も選ぶことが出来るようです。

この日は、初訪問だったので、Aランチをお願いしました。

店内は、カウンター席の他にも奥にテーブル席があるようです。

     IMG_5956


天井は吹き抜けになっていて、ゆったりとした空間で寛ぐことが出来ます。

     IMG_5953

古民家のいいところ生かして、
お洒落な空間にリノベーションさせていますよ。

2階は個室のような感じになっています。

        IMG_5958

そして、2階からは1階を見るとこんな感じ。

      IMG_5959

梁が上手く目隠しになっているのです。
こういうのも上手だなぁって思いますね。

まだお客さんがいなかったので、いろいろ見せていただきました。
そして、席に帰ってきてしばらくすると、前菜の盛り合わせが出来上がります。

          IMG_5961

モッツァレラとフルーツトマト、とうもろこしのフィナンシェ、
湯葉豆腐に山葵ソース、そこにキャビアを添えたりして、ワクワク感も満載!
キンメダイの炙りに、チーズのアイスクリーム仕立てなど、サプライズ感も素晴らしい。

すごくセンスありますよね(^^)

これにワインを合わせたら・・・
いえ、これはワインが必須というもの。
車で来たことを激しく後悔してしまいます^^;

前菜をしっかり楽しみ、余韻に浸っていると、先にバケットを出していただき、
間もなく私がお願いした、サザエとじゃがいものジェノベーゼ出来上がってきました。

         IMG_5969

大きなお皿にタップリと。
ボリュームも結構ありますよ!

それにしても、サザエがタップリ。
これは嬉しいですね。

では早速いただきましょう。

           IMG_5973

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
バジルの香りとサザエの味わい、これが実に良く合います。
アルデンテなパスタに、タップリのソース。
もちろん、バケットにソースを絡めて食べることも忘れません。

        

    IMG_5966

こちらは、同行していただいた方が注文した、赤エビのペスカトーレ。
一口いただきましたが、海老の濃厚な風味が病みつきになりそうで、
かなり美味しかったです。

パスタをいただきながら、目の前の厨房を見ていると、
肉厚のサーモンがじっくりと焼き上げられるのが見えます。

そして、鴨肉の厚くて大きいこと!
あのレベルのものが、プラス1,000円でいただけるのは、凄いなぁ・・・
素直にそう思ってしまいます。

パスタを楽しんだ後は、デザートをいただきます。

         IMG_5984

ガトーショコラは、エスプレッソと合わせて楽しみ、
アイスクリーム状のものは、半分は凍ったままのものをいただき、
残りの半分は、半生になったもムース状の食感を楽しむ。
そして、真ん中のものは、和三盆を使ったデザートでしょうか?

「フォークで刺そうとすると、飛んでいってしまいますので^^;」

そんな説明をいただいたので、手で摘んでいただきます。
口の中で溶ける感じが気持ちいいですよ(^^)

そんな感じで、かなり満足させていただきました。

私たちが食事をしている間も、予約のお客さんが次々と来店されていました。
リピーターが多いんだなぁ・・・
そう感じました。

実際に、私たちも、“また食べに来たい!” そう思いました。

お聞きすると、予約で満席になることも、しばしばあるのだとか。

千林なんだから、大丈夫でしょ?

そう思わずに、予約していかれることをオススメしますよ!

           IMG_6886

想像以上に美味しくて、心地よくて、満足度が高かったです。
一流のイタリアンの味わいを、千林大宮で気軽に味わってみませんか?
オススメしますよ!


  








【ワインと炭焼き fusione】
住 所:大阪市旭区大宮4-20-27    MAP
電 話:06-6753-9185
営業時間:11:30〜14:00  17:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の頃は当たり前。でも、今となってはすっかり見かけなくなっったもの・・・。ラーメンのなると。必要かって言われれば、いらないのかもしれないけれど、あるとなんだか嬉しい気持ちになるのは、私自身が昭和の人だからでしょうか^^;(ラーメンの海苔は、未だに扱い方を習 ...
続きを読む
昭和の頃は当たり前。
でも、今となってはすっかり見かけなくなっったもの・・・。

ラーメンのなると。
必要かって言われれば、いらないのかもしれないけれど、
あるとなんだか嬉しい気持ちになるのは、私自身が昭和の人だからでしょうか^^;
(ラーメンの海苔は、未だに扱い方を習得していないのですが^^;)

そういえば、うどんに入ったかまぼこも、最近見かけなくなったと思いませんか?

昭和の頃からあるもの。
商店街を歩いていて、ずっと前からそこにあるお店。
子供の頃は全く関係なかったお店、酒場。

そんな感じで、ずっと、ず〜っと気になっていたお店、
千林商店街の中にある“丹倉”さんに行ってきました。

             IMG_7148

この店構え、子供時代の記憶をたどってみても、本当に変わらず。
暖簾は白く綺麗で、変わったのかと思いきや、記されたお店の電話番号は、
大阪の局番が3桁の頃のまま^^;

こういうの、何故か惹かれます。

    IMG_7150

入り口の横には、お酒や料理の値段が書かれた表示もあり、安心感もあります。

暖簾をくぐり、店内に入り、テーブル席で乾杯!
こちらでは、キンキンに冷えたキリンラガービールの生を楽しむことが出来ますよ。

お品書きはこんな感じで、店内の壁に貼ってあります。

  IMG_7155

             IMG_7156


      IMG_7159

サラミ、キムチ、もろキュー、コロッケ、唐揚げ、アジフライと言った定番から、
にんにく天ぷら、地ダコ唐揚げ、ナポリタン、マカロニグラタンなんてものまで。

いろいろ注文してみたくなります。
しかも安い。

先ずは、おでんをいろいろいただきます。

         IMG_7158

大根と玉子、だしが染み込んだ感じが最高!
からしは付け過ぎ注意なくらいに効くのが美味しいですね。

   IMG_7151

そして、う巻き。
綺麗に焼き上げられています。
こういうのをいただくと、日本酒が欲しくなるわけで・・・。

             IMG_7152

手取川、八海山、立山、十四代・・・。
値段を見てビックリ!
1杯の値段ではなく、1合の値段なのですよ(^^)

     IMG_7154

これは、牛すじの土手焼き。
これだけ肉がたっぷり入って、380円って奇跡じゃないかと。

さらに、もやし炒め。

            IMG_7162

お皿もちゃんと中華柄になって出てくるところなんて泣かせます。


千林商店街の中、国道1号線側から入って100mほど。
古いお店ではありますが、清潔感が保たれていて心地いいです。
なるほど、女性のお客さんも安心して楽しめるのがわかります。

昭和の町を散策。
千林でちょっと1杯、なかなかいいものですよ!

こちらのお店や、こちらのお店、そしてこちらのお店とはしごするものオススメです。











【丹倉】
住 所:大阪市旭区千林2-2-19    MAP
電 話:06-6953-9813
営業時間:12:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の高瀬川ってご存知でしょうか?先斗町、木屋町のあたりに流れる、小さな川。鴨川よりも少し西にある川です。水深も数十センチと大変浅く、落ちれば溺れると言うよりも、怪我してしまうのではないかと思われるような感じです。でも、この高瀬川って、元々の役割は運河。 ...
続きを読む
京都の高瀬川ってご存知でしょうか?
先斗町、木屋町のあたりに流れる、小さな川。
鴨川よりも少し西にある川です。

水深も数十センチと大変浅く、落ちれば溺れると言うよりも、
怪我してしまうのではないかと思われるような感じです。

でも、この高瀬川って、元々の役割は運河。
そう、物流のために作られた川らしいのです。

そんな浅い高瀬川を進める船は、
「高瀬舟」と言って、船底が平らなものだったのだとか…

浅く、緩やかに流れる高瀬川。
三条、四条あたりは賑やかなところを流れていますが、
七条あたりに行くと、 住宅地の中を流れる川・・・
そんな雰囲気になります。

そんな七条あたりの高瀬川沿いに、
ちょっと素敵なブリューパブ(ビールの醸造所とパブが一体のお店)があります。

お邪魔させていただいたのは、“京都ビアラボ”さん。

        IMG_6850
 
本当にこんなところにお店があるの?

そう思いながら、iPhoneを片手に川沿いの道を進んでいくと、
ゲストハウスの隣にお店が現れるのです。

外から店内の様子も見えて、とても入りやすい雰囲気を醸し出していますよ。

    IMG_6854

店内は、醸造所向きのカウンター席と、外側が見えるコの字型のカウンター席があり、
明るくフレンドリーな雰囲気ですよ。

     IMG_5782

こちらのお店のビールで、面白いのが「茶ビール」。

ホップの香りと煎茶の心地よい苦味がよく合うのだとか。

            IMG_6855

他にも、マカダミアンナッツの香りがする、マカダミアブラウンエールや、
たぬきAPA、ソフトキス、不意打ちサワーエールなど、
気になるクラフトビールがたくさんあります。

黒板メニューの他に、カウンターの上にメニューが置いてありますよ。

   IMG_5783

BEER,FOOD,SOFT DRINK,GOODS & INFORMATION

わかりやすく作ってあります。

ページをめくるとこんな感じ。

       IMG_6858

IMG_6860

     IMG_6861

       

ちょっとしたおつまみ程度なのかと思いきや、
肉料理、野菜料理、煮込み料理などもあって、食事もできますよ。

ビールを注文すると、目の前のサーバーでビールを注いでくださいます。

        IMG_5784

ビアサーバーのコックは、お茶の木の枝らしいです。
こういうの、楽しいですよね。
そしてこちらのお店、ゲストハウスの隣りにあるからか、
外国人のお客さんも多いのです。

常連らしき外国人の女性、日本語ペラペラでしたよ。
(バリバリ関西弁でしたが^^;)

         IMG_5802

こんな感じで、さり気なく「Tips for our beautiful staff」
と書かれたカップが置いてあるのも粋なもの。

ちょっと非日常体験ができそうです。

私が注文したのは、好きな3種類のビールが選べる、
テイスティングセット。

         IMG_5788

選んだのは、左から、
マカダミアブラウンエール・わさび塩ゴーゼ・たぬきAPA。

      

マカダミアブラウンエールは、本当にマカダミアンナッツの香りが心地良い美味しいビール。
わさび塩ゴーゼは、意外と酸味があって心地良い。
そして、たぬきAPAは、ゆったりと飲めるビールらしいビールですね。


     IMG_5789

一緒に行った仲間も、こんな感じで違う種類のテイスティングセットを注文したので、
いろんなビールを楽しむことが出来ましたよ。

       IMG_5798

カウンターの中、お店のスタッフのTomさん。
日本語ペラペラです。
かと思えば、外国からのお客さんに流暢な英語で話す姿がカッコいい。
ビールのこと、いろいろ教えてくださいますよ(^^)

          IMG_6857
壁に貼ってあるアートは、販売もしているのだとか。
そういえば、メニューの最後のページに、「GOODS」って書いてあたなぁ・・・。

      IMG_6862

日本人も、外国人の観光客の方も、お店のスタッフもみんな笑顔になって楽しい空間。
河原町、烏丸のような繁華街もいいけれど、

ちょっと隠れ家的な雰囲気のこちら、
「京都ビアラボ」さんを知っておいて損はないですよ。

              IMG_5800

表通りから、ちょっと奥に入ってみる、知る人ぞ知る京都。
体験してみませんか?









【京都ビアラボ】
住 所:京都市下京区十禅師町201-3    MAP
電 話:075-352-6666
営業時間:15:00〜22:00(L.O.21:30) ※土日は13:00オープン。
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ザンギ。昔、北海道が発祥の居酒屋「つぼ八」でメニューを見たときに、その言葉を知りました。メニューの写真を見ると、どう見ても唐揚げなのですが、表記には「ザンギ」。どうも、北海道では唐揚げのことをザンギと呼ぶらしい・・・。北海道弁なのか?しかし、北海道の方に ...
続きを読む
ザンギ。

昔、北海道が発祥の居酒屋「つぼ八」でメニューを見たときに、その言葉を知りました。

メニューの写真を見ると、どう見ても唐揚げなのですが、
表記には「ザンギ」。

どうも、北海道では唐揚げのことをザンギと呼ぶらしい・・・。
北海道弁なのか?

しかし、北海道の方に話を聞くと、ザンギと唐揚げは別のなのだとか。
ザンギは鶏肉に下味を付けてから粉を付けて揚げるもので、
唐揚げの場合は、鶏肉に味のついた粉を付けて揚げるものがそうらしい。

でも、北海道のお店で、「唐揚げ」ってメニュー、見たことあったかな^^;

さて、いつの間に唐揚げがザンギになったのか?

そもそも、ザンギが誕生したのは・・・

           IMG_6352

釧路駅から歩いて10分位のところにある繁華街、栄町。
その街角に、”鳥松”さんはあります。

こちらが、ザンギ発祥のお店なのだとか。

店内に入ると、コの字型カウンター席が10席ほど。
お店に入ったのは、夜の9時頃。
2軒目にフラッと入ってみたのですが、賑わっているのです。

右側に空席を見つけ、なんとか滑り込んでみます。

まずは生ビールで乾杯。
 
       IMG_3421

北海道ではやっぱりサッポロビール。
SINCE 1876、明治に入って間もなくの創業。
赤い星のジョッキが、何だかその気にさせてくれます。

平日の夜の9時でもほぼ満席のお店。
人気の居酒屋なのかな、ここは・・・・

         IMG_6349

見上げると、壁にメニューが掲げられています。

お客様へ お持ち帰りは二人前以上で注文を承ります。
ザンギ、骨付きザンギ、手羽元から揚げ・・・

あ、から揚げってメニューもある(^^)

「ザンギとから揚げの違いって何ですか?」

そんな質問を出来る勇気がない^^;

        IMG_6348



カウンターの中のみなさんの表情は、真剣そのもの。
テキパキと動いていらっしゃいます。
タイミングを見計らって、ザンギ、骨なしザンギ、そしてもつ煮込みをお願いします。

しばらくすると、先にもつ煮込みが運ばれてきます。

       IMG_3423

柔らかく煮込まれていて美味しい。
いい感じにビールがすすみます。


そして、骨なしのザンギが出来上がってきました。

       IMG_3428

見た目はいつもの用な感じのから揚げ。
一つ一つが大きいですね!

では、早速いただきましょう。

           IMG_3432

カリッとした食感の後、ジューシィな肉汁が口の中で弾けます。
熱々ですよ〜^^;
これは、ほんとに何も付けなくても美味しいですね(^^)
老舗の味わいは伊達じゃない。

       IMG_3443

レモンサワー・・・いえ、レモンチューハイと合わせても美味しい。
(レモンサワーくださいって言ったら、レモンチューハイしかないですって、言われちゃいました^^;)

それから5分位して、ザンギ(骨付き)も出来上がってきましたよ。

     IMG_3439

おぉ、いいですね〜
食べやすいのは、骨なしですが、
いろんな美味しさを楽しめるのは、断然骨付き。
骨の周りの肉も美味いんですよね〜(^^)

それでは早速かぶりつきましょう!

       (^^)(^^)(^^)

           美味しい〜!

手が汚れるなんて気にぜずに、豪快にいきましょう。
熱いので、火傷しないようにしなければなりませんが^^;

食べてる間にも、どんどんお客さんがやってきて、
お持ち帰りを買って帰るのです。
これをお土産に持って帰れば、家での株価も急上昇・・・・・

え、家に持って帰るのではなく?
そ、そうでしたか^^;

       IMG_6347

元祖ザンギは骨付きをタレで!
揚げているのは、二代目店主。

ザンギというのは、
中国語の炸鶏(ザージー)に幸運の運(ン)を入れて名付けられたのだとか。


        IMG_3444

そんな二代目店主が今日も真剣にザンギと向き合う。
これは、通っちゃいますよね。

            IMG_3441

骨付きに、タレを掛けてみます。

うん、これはたしかにいい(^^)
そして、他では味わいない美味しさですね。

良いものは変わらず守り、
そして、時代に合わせて進化するものも感じる。
そんな真摯なお店の姿勢が、お客さんの心を離さないのでしょうね。

元祖ザンギのお店、鳥松さん。
釧路に来れば、必ず立ち寄ってみて下さい。
美味いザンギが待ってますよ。

       







【鳥松】
住 所:北海道釧路市栄町3-1    MAP
電 話:0154-22-9761
営業時間:17:00〜翌0:30 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加