美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2019年04月

博多駅から20分、天神からならば13分で、こんなにきれいな海がある街、福岡。地下鉄姪浜駅を降りて、海辺へ向かって歩くこと、約15分。           ビックリしました。ちょっと時間が合ったので、福岡の海でも眺めてみるか・・・そんな軽い気持ちで、ヤフオクドー ...
続きを読む
博多駅から20分、天神からならば13分で、こんなにきれいな海がある街、福岡。
地下鉄姪浜駅を降りて、海辺へ向かって歩くこと、約15分。

           IMG_4685

ビックリしました。
ちょっと時間が合ったので、福岡の海でも眺めてみるか・・・
そんな軽い気持ちで、ヤフオクドームがある、シーサイドももちの辺りまで。

     IMG_4683

こう見ると、都会の海って感じなのですが、水の透明度が違ってました。
こりゃぁ、魚もイカも美味いだろうなぁ・・・。

そして、この日のお昼ご飯にいただいたうどんの透明感も凄かった。

           IMG_4667

地下鉄空港線の姪浜駅から歩いて3分くらいのところにあるお店、
“まとこうどん”さん。

    IMG_4681

お昼時になると、近隣の家や会社の方が、
美味しいうどんを求めて、列をつくることも珍しくない人気店。
何かでこちらのお店のことを知り、メモしていたのです。

この日にいただいた、かしわうどんも絶品!

           IMG_4656

出てきて、ひと目見て美味しいってわかるようなルックスです。

以前は、福岡の麺類は、ずっとラーメンだと思っていたのですが、
福岡うどんの美味しさに目覚めてしまった今としては、外せないお店です。

こちらのうどんの人気の秘密のひとつは、出汁の美味しさ。

           IMG_4662

なめらかな食感のうどんとよく絡み合って、ずっと食べ続けていたい衝動に駆られます。

そういえば、この美味しい出汁と、このなめらかな食感のうどん、
昔、何処かで食べたような気がするなぁ・・・

まだ、福岡のうどんどころか、ホンモノの博多ラーメンも体験していない頃。

あ、そうだ!

松山、道後温泉のすぐ横にあった「としだのうどん」がこんな感じだったなぁ。

出汁が美味しくて、柔らかいのだけれど、決して伸びているのではない麺。
当時は、おばあちゃんが時間をかけて丁寧にうどんを打てば、
こんな感じのしなやかなコシのうどんになるんじゃないのかなぁ?
そんな風に感じていたのを思い出します。

ずっともう一度食べたいと思っていた、「としだのうどん」・・・
こんな形で記憶が呼び戻されるとは思いもしませんでした。
(としだのうどんの記憶は、わたしの30年も前の記憶ですので、曖昧かもしれませんが^^;)

            IMG_4676

後半は、柚子胡椒を入れても、味が引き締まってまた違った美味しさを楽しむことが出来ます。

      IMG_4669

出汁と鶏の旨味と柚子胡椒。
それが、しなやかで透明感のあるうどんをよく合って本当に美味しい。
ここ、必ずリーピートしたいと思います。(キッパリ!)

       IMG_9306

温かいうどんだけではなく、冷たいうどんもあるのですね。
そして、メニューの最後に書かれた、水餃子が妙に気になる・・・(^^)

            IMG_9307

毎週月曜日が定休日。
ランチタイムだけではなく、夜ご飯もいただくことが出来ます。

       IMG_9308

少々時間がかかろうが、順番待ちがあろうが、食べておいて損はなし。
他では味わえない美味しさを堪能することが出来ますよ(^^)

ぜひ、食べに行ってみてくださいね!








【まことうどん】
住 所:福岡市西区姪浜駅南1−3−26    MAP
電 話:092-891-0255
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜21:00 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:あり(3台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今では、固く禁じられている一気飲み。大学生の頃、飲み会やコンパでよくやりました。♪今日もお酒が呑めるのは ◯◯さ〜んのおかげです! そ〜れ、いっき いっき  呑め! ハケ! ◯ぬまで呑め!♪まぁ、いろいろやりました。なんか、昔っていろいろ無茶苦茶だったよ ...
続きを読む
今では、固く禁じられている一気飲み。

大学生の頃、飲み会やコンパでよくやりました。

♪今日もお酒が呑めるのは ◯◯さ〜んのおかげです! そ〜れ、いっき いっき
  呑め! ハケ! ◯ぬまで呑め!♪


まぁ、いろいろやりました。
なんか、昔っていろいろ無茶苦茶だったような気もします。

そんな宴会コールの中で、ドレミの歌っていうのがありました。

先ずは、グラスを8個用意します。

8個のグラスを並べて、端から順番にビールを注いでいくのです。
あ、満タンにするのではなく、コップメロディをするときみたいに、
端から少しずつ入れていって、中身をだんだん増やしてゆくのです。

ちょうど、コップを箸でたたくと、♪ドレミファソラシド♪ってなるような感じで。
その、だんだん中身が増えてゆくコップのビールを、
全部順番にひとりで飲んでいくのが、ドレミの歌。

ドはドーナツのド(ここで最初の1杯)
レは檸檬のレ(ここで2杯め)
ミはみんなのミ(そして3杯め)・・・


こんな風に続いていく、ドレミの歌、これがかなりキツイ!

こちらのお店のこれを見た時、
思わずそのことを思い出してしまいました。

      IMG_4286

これは、「出世サワー」と言って、おかわりするごとに、
グラスの大きさが大きくなってゆくのです。
しかも、1杯の値段はどれも490円で変わらず・・・。

そんな素敵なサワーがあるお店、
堺東にある大衆酒場 天ぷら娯楽”さんにお邪魔させていただきました。

        IMG_4277

お店はこのビルの2階にありますよ。

    IMG_4279

店内は、コの字型のカウンター席と、テーブル席があります。

          IMG_4284

この、ドリンクがたくさん入ったものは、ドブ。
 
       IMG_4289

こんな感じで、楽しみ方も書いてあるから嬉しい。
わかりなかったらお店の方が親切に教えてくださいますよ(^^)

とりあえず、瓶ビールで乾杯。
 
           IMG_4298

付き出しの肉豆腐がかなり美味しい(^^)
こういうのが美味しいと、嬉しさも2倍ですね。

瓶ビールのサッポロラガー(赤星)もいいけれど、
気になるのはやはりこれ。

      IMG_4286

なんとなく、チャレンジできそうなのでやってみましょう。
全部(5杯)の飲んでも、2,500円でお釣りが来る。
気軽にやっちゃえ!

           IMG_4308

ポテサラを食べて、気持ちを落ち着かせましょう。
のっかってるクラッカー、リッツってたまに食べるとすごく美味しい。
大げさかもしれませんが、世の中にこんなの美味しいものがあるのかって思ってしま・・・
それは言いすぎか^^;

      IMG_4320

まずは1杯目。
これは小ジョッキですね。
レモンサワーのレモンがその大きさ(小ささか!)を物語っています。
そして、このカードが1杯目注文の証なのだとか・・・。
(なんで、セーラーマーキュリーのカードなんでしょうね^^;)

          IMG_4318

炙りしめ鯖が美味しい。
日本酒のほうが合うのかもしれませんが、今日はサワーがお供です。
あっという間に1杯目を飲み干し、2杯めへ。

        IMG_4334

おぉ、今度は中ジョッキですね。
これで通常のレモンサワーと同じくらいの大きさか?
カードは、セーラーマーズ。

そろそろ、お願いした天ぷらも揚がってきました。

       IMG_4333

やっぱり海老天は外せない。
プリップリで大きなエビが嬉しいですね。
塩がオススメですが、天つゆで食べるのも美味しいんですよね(^^)

2杯めも美味しくいただき、いよいよ3杯め。

         IMG_4356

おぉ、このあたりからグラス・・・いえ、これはジョッキですね。
しかも、大ジョッキ。
迫力が出てきました!
一緒に差し出されたカードは、セーラー・・・ん?
あ、セーラーヴィーナスだ!
何だか、ちょっと違うお店でお酒を飲んでる気持ちになって来たゾ^^;
(それにしても、セーラームーンのHPを見ながら、ブログを書くことになるとは思わなかったわ^^;)

      IMG_4346

サクッとした食感がうれしい、春菊の天ぷら。
流石の揚げ加減で美味しい。

     IMG_4326

手作りの水餃子も中々のレベル。
これ、オススメします(^^)

             IMG_4353
キス梅しそ。
大葉と梅の味わいがクセになる。
サワーと天ぷらってよく合いますよね(^^)

さて、いよいよ3杯めの大ジョッキも飲み干して、未知の世界の4杯めへ・・・。

        IMG_4410

サーバーから4杯めのグラスにサワーを注ぐ店員さん。
不敵な笑みを浮かべているように見えるのは、気のせいでしょうか?
それにしても、デカすぎませんか^^;

       IMG_4414

出来上がってきた4杯めのサワーはこんな感じ。
これも1杯、490円です。
(あれ・・・4杯めのカード、グラスの大きさに気を取られて、撮影してないぞ!
          たしか、セーラージュピターが描かれていたような気が・・・)


流石に、この段階でこの大きさのサワーを飲み干しのはかなりキツかった^^;;;

というか、流石に酔っ払いましたよ、これは。

その他、こんなものもいただきました。

   IMG_4361

アスパラ豚巻きの天ぷら。

          IMG_4383

   ホッケの天ぷらは、鬼おろしとともに。

そして、名物のアテ巻きも、3種類ほどいただきました。

     IMG_4387

手前から、「うなたま」、「梅しばらっきょ」、「トロたく」です。
こぼれた具もアテになるから、嬉しいですね。

そうそう、チャレンジには至りませんでしたが、ラスボス・・・ぢゃない、
出世サワーの終着駅、5杯めのグラスはこんな感じです。

             IMG_4418

左側に並ぶのが、私たちがたどり着いた、4杯めのグラス。
こりゃぁ、ムリだわ!
でも、でもですね、今までに4人だけ5杯目まで飲み干した人がいるのだとか。
途中で引き返す・・・
いえ、あきらめる勇気のある方のみ、挑戦してみてはいかがでしょうか?
盛り上がるのは間違いないですよ〜(^^)




        





【大衆酒場 天ぷら娯楽】
住 所:堺市堺区北瓦町2−3−23 駅前第一ビル 2F    MAP
電 話:072-247-7721
営業時間:16:00〜24:00(L.O.23:00)  
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい元号、決まりましたね。「令和」。職場の近所のよく行くお店で、ランチを食べながら知りました。確か、昭和から平成になって、「平成」の元号が発表された時は、高校時代からの付き合いの友人の家で、ビールを飲みながら。どちらにしても、何か食ってるときに発表され ...
続きを読む
新しい元号、決まりましたね。

「令和」。

職場の近所のよく行くお店で、ランチを食べながら知りました。

確か、昭和から平成になって、「平成」の元号が発表された時は、
高校時代からの付き合いの友人の家で、ビールを飲みながら。

どちらにしても、何か食ってるときに発表されるみたいです、私の場合^^;

いろんなお店で、面白い企画も行われているみたいです。

名前の中に、「令」の文字か、「和」の文字が入っていれば割引で、
2文字とも入っている場合は、特定の商品が無料。


残念ながら、私の名前の中にはどちらも入っていません^^;

令和、
れいわ、
れーわ、
わーれー・・・


強引ですが、今日もカレー、行っときましょう!

さて、この日は六本木で人気だった伝説のお店の味わいを引き継いだというお店、
西新宿にある”FISH”さんにお邪魔させていただきました。

やはり、カレーはスパイスのパンチが効いて、ちょっと辛口のものを選びたい・・・
そんなカレーファンも多いのではないでしょうか?

           IMG_3432

こちらのお店の「大辛チキンカレーライス」は、ひとくち食べたときから、
ズキュ〜ンと抜けるような辛さを味わうことが出来ます。

             IMG_3439

これでいて、激辛にも出来るというのだから、辛口ファンの心を捉えて離さない。

     IMG_3433

タップリと入ったチキンも嬉しいことに食べごたえアリ。

でも、折角なので2種コンボをお願いして、キーマとのコラボも楽しみましょう。

             IMG_3434

こちらのお店のカレー、決して激辛がウリではなく、
いろんな素材とスパイスの融合によって、醸し出されるレベルの高いカレーが人気の理由。

もしも、「ちょっと辛かったかな・・・」と思ったら、
一緒についてくる、アチャールや、

     IMG_3436

玉子を食べればリセットされるかも。

            IMG_3437

インドのお煎餅・・・パパダンはカレーを付けてちょっとずつ食べてもいいけれど、
細かく砕いてカレーの上にかけ、一緒に食べても美味しいですよ(^^)

      IMG_3444

そんなFISHさんのメニューはこんな感じ。

     IMG_3427

              IMG_3428

ランチタイムはカレーがメインに対して、
ディナータイムは、酒とスパイス料理が楽しめるスタイル。
もちろん、ディナータイムにカレーを楽しむことも出来ますよ。

         IMG_3425

何が出るかお楽しみ、「週替りカレー」を狙いに行って見るのも楽しいかも。

     IMG_3445

西新宿・・・
西武新宿か、大久保からも充分近いです。
是非食べに行ってみてくださいね(^^)









【FISH】
住 所:東京都新宿区西新宿7−5−6 新宿ダイカンプラザ756 2F    MAP
電 話:03-5937-6322
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

半ドン。今では週休2日が当たり前になっていますが、昔は土曜日が午前中までで、午後から休み。それを、半ドンって呼んでました。半ドンの「ドン」っていったい何?半ドンとは、半分ドンタクの略。では、ドンタクって・・・。ドンタクは、オランダ語で日曜日の意味「zontag」 ...
続きを読む
半ドン。
今では週休2日が当たり前になっていますが、昔は土曜日が午前中までで、午後から休み。
それを、半ドンって呼んでました。

半ドンの「ドン」っていったい何?

半ドンとは、半分ドンタクの略。
では、ドンタクって・・・。
ドンタクは、オランダ語で日曜日の意味「zontag」が訛ってドンタクになったのだとか。

ドンタク・・・
ドンタクといえば、博多どんたく。
そういえば、博多どんたくの開催日は、5月3日と4日。
たしかに休日、GWですよね。
これも何か関係あるのでしょうね、「zontag」と。
          IMG_4650

さて、博多どんたくと並んで、有名なお祭りが、祇園山笠。
こちらの開催は、真夏の7月1日からはじまり、15日にクライマックスのフィナーレを迎える。
なんでも期間中、博多の人はきゅうりを食べないのだとか。
(きゅうりの断面が、天神さんの紋章と似ているからなのだとか)
           IMG_4641

午前4時59分、櫛田神社の周辺の雰囲気はすごいものがありますよ!
       IMG_4648

この日は、そんな櫛田神社のすぐ横にあるお店、
”かろのうろん”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_4639

福岡のうどん屋さんで、かなり有名なお店で、
地元の方はもちろん、多くの観光客の方で賑わっているのだとか。

    IMG_5046


角にあるうどん屋さんだから、「かろのうろん」なのだとか。
讃岐うどんとはちがい、柔らかいのが特徴のうどん。
こう書くと、讃岐うどんの強いコシが好きな方は興味をなくすかもしれません。

でも、でも実際に食べてみると、そんな簡単に切り捨ててはいけないほど、
美味しいっていうのを体験してきました。

           IMG_4634

入口の横にあるショーケースには、サンプルのうどんが並びます。
では実際のうどんは・・・

         IMG_4637

あそうだ、こちらのお店は店内での撮影は禁止。
かと言って、お店の中には睨みを効かせた怖い店主がいるわけではないのでご安心を。

店内に入ると、テーブル席に案内していただけます。

「こちらの席にどうぞ! 店内撮影禁止でお願いしますね〜」

極めて自然に、優しく声をかけてくださいます。

メニューは・・・
あ、壁を見ればどの面にもかいてありますね。
ごぼ天うどん、丸天うどん、肉うどん、肉とじうどん、かしわめし・・・。

「すみません、ごぼ天うどんと、かしわおにぎりをお願いします。」

定番ですが、最初は定番から攻めてみようかと・・・。

それにしても、今まで福岡には何度も来たことがあり、
食べ物のやすさもおいしさも十分に体験したつもりではいたのですは、
うどんは初体験なのです。

福岡のうどんは、やわらか麺で、コシがない。

そんな噂を聞いていたので、手を出す気持ちは全くなかったのです。

コシがないうどん・・・伊勢うどんのようなものなのか?
まだ、美味しいと思える伊勢うどんに出会ったことがないし、
福岡で麺類といえば、ラーメンだと思っているし・・・。

でも、福岡在住の友人が強く、すごく強く薦めるのです。
「さいちゃん、福岡でうどん食べんといかんよ、
           絶対に美味しいし、気にいると思うから!」
って。

それだけ言われたら、やはり気になる。
そんなわけで今回、食べに来てみたのです。

そんなことを思い出していたら、先にかしわおにぎりが登場。

お皿には、かしわおにぎりが2個。
2個あるけど、小ぶりだから大丈夫、超満腹になってしまうことはなさそうですよ。

だいたい、3am角くらいの三角形か?
先に食べたい衝動を抑えて、うどんが来るのを待ちましょう。

 

テーブルの上には、ネギが山盛り乗っかった、すり鉢。
箸置きには「カメラ 携帯での撮影はご遠慮ください」の文字。
 
徹底しているなぁ・・・
これならば、誰も間違って写真を撮ることもなさそうだし、
「写真撮ってもいいですか?」って聞いて、「ダメです!」って言われ、
気まずい雰囲気になることもなさそう^^; 

 

店内は、4〜6人がけのテーブルが4つと、2人がけのカウンターが1つ。
そんなに広くはないけれど、いい感じでまとまった店内ですね。
「かろのうろん」というだけあって、
お店は角にあるので、窓もたくさんあって明るいですよ。
そして、店内の天井は、昭和の頃の和室のような感じ。
 
レジのところには、大福帳。
実際に使っているわけではないでしょうが、
これがまたお店の雰囲気によく合っている。 

それにしても、人気店ですね、どんどんお客さんが入って来る。
そのたびに、「すみません、店内撮影禁止でおねがいします。」と案内をしています。
 
カウンター、厨房の方からうどんをシャッ、シャッと湯切りする音が聞こえる。 

なんかね、その音でさえも美味しさ王に聞こえるから不思議。
姿は見えずとも、熟練の職人さんが湯切りしているのがわかる・・・
そんな感じなのです。

すると、私の目の前に、お願いした「ごぼ天うどん」が出来上がってきました。

鉢の大きさは普通。
ごく普通なのですが、タップリ目に入った透明感のある出汁がいい感じ。
その上に、ごぼ天がのっかっています。

ごぼ天とは言っても、おでんに入ってる練り物のごぼ天ではなく、
ごぼうをささがきにしたものの天ぷら。
これがタップリとのっかっているのです。

とはいえ、なんだかビジュアルが地味に見えるのは何でだろうか・・・。

あ、琥珀色の出汁に、これまた琥珀色のごぼ天。
色合いが単一なんですね〜。
 
先ずは出汁をいただきましょう。

おぉ〜、いりこ、さば節、鰹節などが効いて美味しいです。
でも、そんなに出しが主張するようなタイプではなく、割と控えめでしょうか。

それでは、麺もいただきましょう。

箸でリフトすると、しなやかな感じが伝わります。
そして、麺の一本が結構長いですね!
これは、手打ちで作ってる証拠って感じですね(^^) 
それでは早速いただきましょう・・・。

お・・・おぉ、おぉぉぉぉぉ〜!

何ですか、この心地よい食感は(^^)

食べてみると、そのしなやかさにちょっと驚きます。
柔らかな麺、腰がないのが福岡のうどん。

そんな風に聞かされていましたが、そんな単純なものではない。
滑らかな口当たりのあと 、わずかに抵抗感を残してぷつんと噛み切れる。
それがすごくいい感じなのです(^^) 

やわらかいうどん・・・
そう聞いて、昭和の頃の大阪うどんや、
伊勢うどんみたいなのを想像してしまってましたが、
そんなものとはぜんぜん違う。
この滑らかさは稲庭うどんにも似たような雰囲気があるのではないでしょうか?
これは本当にハマります!

ここで、卓上に置かれているネギを投入。

こうすると、一気に見た目が華やかに変身します!

このうどん、出汁との相性も最高にいいのです(^^)
うどんと一体になって、そこに存在する。
同じ福岡のうどんでも、食べていくうちに麺がだしを吸って、減らないような感覚になる、
牧のうどんとはまた別物みたいですね。

そして、このタイミングで、かしわおにぎりをいただきます。

パクっ、モグモグ・・・(あ、すごく美味しい!)
ここで、うどんの出汁を一口・・・
お・・・おぉ〜っ!これはものすごく美味しい!


そうなのです。
ただでさえ美味しいかしわおにぎりが、うどんの出汁と出会うと、
ものすごい事になるのです!


小さめのおにぎりがふたつ。
うどんと一緒にちょうどいい感じだと思いますよ(^^)

かろのうろん。
福岡のうどんに、すっかり魅了されてしまいました。
まさに私の中で、「福岡の麺=ラーメン」の図式が塗り替えられた瞬間です。

           IMG_5044
  博多名物 荷物にはならぬ 食べておかえり
          かろのうろん


これから福岡に来た時は、必ずうどんを食べることになりそうです(^^)






【かろのうろん】
住 所:福岡市博多区上川端町2−1    MAP
電 話:092-291-6465
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日(祝日は営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加