美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

2019年12月

稚内、女満別、苫小牧、足寄・・・。既に有名な場所ばかりだから難なく読めるけれど、北海道の地名って難しいですよね。わっかない、めまんべつ、とまこまい、あしょろ。上にあげた5つの地名は流石にみなさん読めますよね。では、これらは如何でしょうか?弟子屈、音威子府、 ...
続きを読む
稚内、女満別、苫小牧、足寄・・・。

既に有名な場所ばかりだから難なく読めるけれど、北海道の地名って難しいですよね。
わっかない、めまんべつ、とまこまい、あしょろ。
上にあげた5つの地名は流石にみなさん読めますよね。

では、これらは如何でしょうか?

弟子屈、音威子府、積丹、占冠。

先程に比べて、少しだけ難しくなりましたが、まだまだ余裕ですね。
てしかが、おといねっぷ、しゃこたん、しむかっぷ。

では、このあたりになると・・・。

神恵内、生花苗、負箙、忍路

これ、北海道の人でも・・・
ん、北海道の人ならばわかるのかも^^;
正解は、かもえない、おいかまない、おふいびら、おしょろ。

小樽市忍路・・・
カーナビになんて入力したらいいのか、
ちょっとだけ苦労した思い出が蘇る・・・


それは、札幌でいつも寄らせていただく、
大好きなお店で、また素敵なお店情報をいただいた次の日、早速行動したときでした。

「小樽に行くのでしたら、エグ・ヴィヴってパン屋さんに行ってみてください。」

小樽のパン屋さんか・・・
なんかいい感じだなぁ。
札幌から電車で約30分で行くことが出来るし・・・

気軽な気持ちで場所を検索してみたら・・・。

               IMG_3881


って、小樽って言ってもあなた、とても列車+徒歩でいけるところではないじゃないですか^^;
でも行ってきました。

    IMG_3580

札幌のタイムズカーシェアで車を借り、道を間違えながらも到着したのは、
お店が開店する11:30よりも30分も前。
それでも、開店を待つ車が1台とまっていました。

海辺の高台にひっそりと建つ建物。
これが、今回お伺いさせていただいたお店、
"エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)さん。

      IMG_3579

この日、お店が開いたのは12:00。
(お店の入口に、「12:00に開店します」って貼り紙がありました)
時間前になると続々と車が集まり、開店時には結局10人以上が列を作っていました。

それにしても、凄い人気ですね!
この日は行きが少ないと行っても、北海道の山の中にあるパン屋さんに10人以上が行列ですよ。
知る人ぞ知る・・・そんなお店なのですね。

店内に入ると、パンのおいい香りがふわっと漂います。
入り口を開けて、正面にパンが並び、向こう側に店員さん。

店員さんと言っても、おそらく店主の奥様だと思います。
順番に欲しいパンを伝え、それを袋に詰めていただき購入するスタイルです。

バケット、カンパーニュ、パンオショコラ、タルティーヌ・・・
並んで待っている間にどのパンを買うかを考えます。
この迷っている時間も楽しくなってきますね(^^)

店内右側にある棚には、手作りのジャムやオリーブを漬けたものなども販売されています。

レジの横には、重厚な感じの秤も置いてあります。
重さで値段が決まるパンは、これで計って値段をつけるのですね。

私が選んだパンは、
タルティーヌ はちみつ大 ¥300
pain aux olives(オリーブパン) ¥160
クロワッサン ¥240
チーズとほうれん草のロデヴ(170g) ¥442

ほぼ全部焼きたてなんですよ(^^)
これ全部ここで食べるわけにはいかないのですが、折角なのでひとつだけ・・・


          IMG_3583

オリーブのパンを車の中でいただきました。
もちっとした食感、口の中で広がる香り、
噛みしめると染み出してくるオリーブの旨味とパンの香りが堪らない!

ひとつだけと思っていましたが、これも同行者と半分ずついただきました。

        IMG_3584

タルティーヌ はちみつ。
パンの塩味とハチミツの甘さが素晴らしくマッチ。
発酵バターの香りも凄くいいのです(^^)

         IMG_3581

お店をでた頃には、外にも5人ほど列を作っていましたよ。
みなさん、こちらのパンを求めにわざわざやっている・・・。
とが言っても、札幌から車で1時間ほど。
これは価値アリですね。

    IMG_9642

焼き立てが最高なのでしょうが、次の日の朝食でも、
クロワッサンは美味しかったのだそうです。
(もうひとりのお仲間にお土産です!)

大人気の隠れ家パン屋さん、エグ・ヴィヴさん。
また北海道に来たときには、寄ってしまうと思います。

もしも機会があればぜひ!
オススメですよ〜(^^)






【エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)】
住 所:北海道小樽市忍路1−195    MAP
電 話:0134-64-2800
営業時間:11:30頃〜18:00 
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝(冬季、日月休み) 冬季・夏季休暇あり。
駐車場:あり(5台分ほど)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







    
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に行って、安くブランドのグッズを買って、よく見ると・・・。それも、かなり精巧なので困ったものです^^;昔、香港の街角で「ニセモノトケイ ミルダケ ヤスイヨ!」って呼び止められ、値段を見たら、ロレックスだけは少し高かった。「何でこれだけ値段が違うの?」って ...
続きを読む
海外に行って、安くブランドのグッズを買って、よく見ると・・・。

それも、かなり精巧なので困ったものです^^;
昔、香港の街角で「ニセモノトケイ ミルダケ ヤスイヨ!」って呼び止められ、
値段を見たら、ロレックスだけは少し高かった。

何でこれだけ値段が違うの?」って聞いたら、
「ニセモノダケド ロレックス ハ タカイヨ」って言ってたの覚えています^^;
(日本に持ち帰ればヤバいので買いませんでしたが・・・)

ロレックスの偽物はヤバいですが、こんなのならば笑って済ませられるのかも。

         IMG_3052

台北の原宿ともいわれる、若者の街、西門を歩いているとみつけた、
どこかで見たことあるようなロゴを発見!

U●IQ▲O?
それともダ◯ソー??

昔、香港で「BENETTON」に似たブランド、
「bossini」を見つけたときに似たような衝撃がありました^^;

さて、そんな光景を横目に人の波をかき分けて歩いていきます。

        IMG_3038

この界隈、夜になると本当にたくさんの人が繰り出してきます。
その中でも、特に賑わっているお店"安宗麺線”さんに行ってきました。

お店の名前にあるとおり、麺のお店です。

         IMG_3039

年中無休で、朝から夜まで開いているのもうれしいです。

     IMG_3049

列に並び、順番が来たら注文して代金を支払います。

          IMG_3043

ラージサイズで70元(約260円)、スモールサイズで55元(約200円)とリーズナブル。
注文が通ると、早速作ってくれますよ。

     IMG_3044

              IMG_3050

出来上がった麺はこんな感じです。

      IMG_3047

パクチーの有無は注文のときに言えば応じてくれますよ。
さて、この状態で食べてもOKですが、折角なので少しカスタマイズを・・・。

      IMG_3051

三種類の調味料が置いてあるので、好みで加えていきます。

            IMG_3048
地元の方はみんな手慣れたもので、さっと加えていきます。
私たちもそれに習い、カスタマイズしてみました。
(食べてる途中で、味変させるのも楽しいかも)

ここは特に客席とかはなく、みんな店の前とかで食べる感じでしょうか。
私も同じように、お店の前で立ち食いを楽しみます。
箸でなく、レンゲで食べる麺。
とろみが付いてサッパリとした味わいと、スルスル入ってくる食感の麺で、
サラッと美味しくいただきました。

台北に行って、食べ歩きの途中に加えてみるのも楽しいです。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!





【安宗麺線】
住 所:中華民国 台湾 台北市萬華區峨眉街8之1號    MAP
電 話:(+886)(02)2388-8808
営業時間:9:00〜22:30  ※金〜日曜日は、23:00まで。
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







    
このエントリーをはてなブックマークに追加

限られた時間のランチタイムは、まさに戦争だぁ〜^^;お昼の12:00から1:00の間の1時間、内勤の人にとってランチタイムはまさに戦争。昼休み寸前にかかってくる、面倒くさい電話。ビルの中間階にオフィスがあって、エレベーターが満員でいつまで経っても乗れない。外に出ると、 ...
続きを読む
限られた時間のランチタイムは、まさに戦争だぁ〜^^;

お昼の12:00から1:00の間の1時間、内勤の人にとってランチタイムはまさに戦争。

昼休み寸前にかかってくる、面倒くさい電話。
ビルの中間階にオフィスがあって、エレベーターが満員でいつまで経っても乗れない。
外に出ると、目の前で赤信号。
お目当てのお店は、既に行列が。
列が少ないと思って並び始めると、
後ろから来たグループが何故か自分の前の人と合流・・・。


          IMG_3708

     列への代表並びは、ダーメリック

中々インパクトのあるPOPですね。

そんな人気のお店、"ニッポンカリー オルタナ”さんへ。

        IMG_3709

福島にお店があったときは、何度かお邪魔させていただいたことがあるのですが、
こちら天神橋に移転してからは、このときが初めての訪問なのです。

こちらのお店は、水曜日と木曜日が「ニッポンカリー オルタナ」として、
それ以外の曜日は、「カフェ トキオナ」として営業なさっているようです。

         IMG_9919

店内は、1階に厨房と2人がけのテーブル席が並び、
2階は広々とした4人がけテーブル席、そして吹き抜けのところに階下を見下ろすような感じで、
カウンター席があります。

この日は、2階のテーブル席に座り、メニューを眺めます。

    IMG_9920

以前は、毎週水曜日のみの営業で、「水曜日のオルタナ」という名前だったのですが、
今は木曜日にも店を開け、「木曜日もオルタナ」とも名乗ります。

水曜日のスパイスカレーに対して、木曜日はスープカレー。
綺麗なイラストで描かれたメニューは、見やすくて食欲もそそられますね。

お願いしたのは、あいがけカリーに、パクチーをプラス。
スープカレーであいがけとは・・・

いつも食べるスープカレー・・・いわゆる札幌スタイルのスープカレーだと、
"あいがけ”という概念はなく、ベースとなるスープカレーに、
好きな具材を加えて自分好みにカスタマイズしていくわけですが、
こちらのスープカレーはそんな感じではなさそうですね・・・。

スパイスカレーがあって、それにプラスでスープカレーが付いてくるのか?
実際に出てきたスープカレーはこんな感じです。

         IMG_9923

あら・・・
本当にスパイスカレーとスープカレーが両方付いてきた!

あいがけプレートの方は、具だくさんのカレーにご飯が挟まれている感じ。

      IMG_9925

このままでも混ぜ合わせたりして美味しく食べられそうな感じですね。

           IMG_9929
それにプラスで、スープカレー本体が、お店の名前が入った深めの器に入って登場します。
思わず見とれてしまうほど、器もお洒落。
カレーって、オシャレな食べ物だったんだ実は・・・
そんな風に思ってしまいますよ(^^)

      IMG_9933

スプーンでスープカレーの中を探ってみると、キャベツ、厚切りベーコンなどが出てきます。
これ、このままでも充分に美味しいですよ(^^)

でも折角スープカレーなのだから、スープカレーらしい食べ方もやってみます。

         IMG_9944

おぉ〜、これは極上!
旨味とご飯、これはたしかに最強かも?

   IMG_9942

では、こちらのカレーの方もいただいてみましょう。
アサリしぐれにスパイスという考え方、なかなか新しい(^^)
これ、ご飯に合いすぎすので、気をつけなければ全部食べてしまいそうに・・・。

           IMG_9938

そして、牛しぐれ。
ただ甘辛く炊いているのではなく、きちんとスパイスの風味がしていますよ。

それぞれを、スープカレーにつけていただくと、躍りだしたくなるほどに美味しい(^^)

後半は、牛しぐれ煮カリー、アサリ佃煮カリーをご飯と混ぜて、
スープカレーに浸して食べるが、かなりオススメです!

     IMG_9948

それにしても、このスープカレーはよく出来ています。
旨味の引き出し方が本当に素晴らしいですよ〜(^^)

        IMG_9953

うずらの玉子を最後に食べる・・・。
あまり意味はありませんが、ちょっとした拘りです^^;

     IMG_9956

折角なので、食後にラッシーもいただきました。
ラッシーは、プレーンラッシー、マンゴーラッシー、ローズラッシー、きなこラッシーと
珈琲ラッシーがラインナップされているので・・・

         IMG_9959

珈琲ラッシーをいただきました。
琥珀と白のツートンカラー、昔のんだ「キューピッを思い出したのは、ココだけの話で^^;
あ、珈琲ラッシーの味は本当に美味しかったですよ!
(誤解なきように・・・)

水曜日のオルタナよりも先に、木曜日もオルタナを体験してしまいました。
カレーも美味しいし、器もお店の雰囲気も抜群!
これは早々に、水曜日のオルタナにも来てみなければ。





【ニッポンカリー オルタナ(木曜日もオルタナ。)】
住 所:大阪市北区天神橋1−12−19    MAP
電 話:06-6355-1117
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 18:00〜21:30(L.O.21:00) 
     ※木曜日は、22:00まで。
煙 草:
定休日:月・火・金・土・日(水木のみの営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れの列車、「ななつ星 in 九州」。最後尾の車両からの展望は、まさに夢の世界。そんな「ななつ星 in 九州」も来年(2020年)で、7周年を迎えるのだとか。ななつ星で、7周年。何か、凄いことでもやるのでしょうね?ななつ星 in 九州に乗るのはちょっとハードルが高いけれど ...
続きを読む
憧れの列車、「ななつ星 in 九州」。

最後尾の車両からの展望は、まさに夢の世界。
そんな「ななつ星 in 九州」も来年(2020年)で、7周年を迎えるのだとか。

ななつ星で、7周年。
何か、凄いことでもやるのでしょうね?

ななつ星 in 九州に乗るのはちょっとハードルが高いけれど、
同じデザイナー、水戸岡鋭治氏が作った電車が、岡山の街を走っているのをご存知でしょうか?

           IMG_0033

岡山市内を走る路面電車なのですが、言われてみればデザインの雰囲気が似てますよね?
電車を待っていて、こんなのが来たらちょっとテンションが上がりそう・・・

で、もっとテンションが上がりそうな電車も走っているのを見かけました。

     IMG_0023

人気キャラクターの「チャギントン」そのものが走っているのです。

         IMG_0031

このチャギントン電車は完全予約制で、事前にHPでの予約が必要ですが、
乗ればテンション上がること間違いなし・・・かも(^^)


さて、そんなチャギントン電車を見ながら向かったのは、
南インド家庭料理のお店"ミレンガ”さん。

        IMG_0012

岡山駅から歩いて7〜8分のところにお店はあります。
こちらのお店では今、80分間食べ放題のブッフェが開催中なのです。

      IMG_0008

開店時間とほぼ同時に到着するも、店内には既にお客さんが2人。
女性のお客さんで、どちらもおひとりさまのようです。

これはちょっと期待できそうですね。
ちなみに、ビュッフェの内容はこんな感じです。

         IMG_0004

カレー好き、南インド好きの方は見逃す手はない・・・そんな感じの内容になっています。
では、実際にどんな感じだったのかをご紹介させていただきます。

      IMG_9960

           IMG_9961

店内は、こんな感じでテーブル席が並びます。
結構ゆったりとしていますよ。

   IMG_0007

ステンレスのカップおかれた給水器。
現地っぽくていい感じですね。
これも、インテリアの一つになっていて映えますね。

        IMG_0003

ターリー皿を持ち、「順路」に沿って進んでいくと・・・。

   IMG_9963

          IMG_9968

    IMG_9990

こんな感じで料理が並びます。
もちろん、制限時間の80分以内は食べ放題。
ただし、自分が食べられる量だけを盛るようにしましょうね。

     IMG_9981

         IMG_9982

ご飯は、イエローライスかビリヤニを選びます。
あ、もちろん両方とも食べることが出来ますよ。

        curry

カレーは、ダル(豆)、スピッチ(ほうれん草とチーズ)、ポテトのサブジ、チキン、
マトン、海老、野菜などが揃っています。

     IMG_9992

そして、ラッサムとサンバルも。
ラッサム、初めての方は酸っぱさに戸惑うかもしれませんが、
カレーと一緒に食べると不思議と美味しくて、ハマってしまうかもしれませんよ(^^)

          IMG_9971

いろんなカレーを華やかに盛り付け、テーブルでゆっくりといただきます。

先ずは、それぞれのカレーを個別に楽しみ、
その後で複数のカレーやライタ、チャトニなどを混ぜ合わせていきます。
そうすることによって、予想できない美味しさを体験することが出来るのです。

そうなってくると、もうやめられない。
南インドのファンがまたひとり誕生〜・・・となります(^^)

チャパティとチーズドーサは、言えばその時点から焼いてくださるので、
焼きたてのものを食べることが出来ます。

       IMG_9979

焼きたてのチャパティ。
一度これを味わうと、もうナンには戻れないかも(^^)

そして、チーズドーサはこんな感じです。

   IMG_9994

筒状のものを想像していましたが、こんな感じで折りたたんであるのもいいですね。

         IMG_9997

真ん中には、旨みたっぷりのチーズがとろけます。
これも、いくらでも食べられそうですよ(^^)

どの料理も美味しくて、つい食べすぎてしまいますが、それもビュッフェの楽しいところ。
一年に一度、このチャンスを是非お見逃しなく!

私も岡山に来た際には、是非また立ち寄らせていただきたいと思います。

   




【インド家庭料理 ミレンガ(milenga)】
住 所:岡山市北区野田屋町1−3−3 岡ビル 1F    MAP
電 話:086-206-2289
営業時間:11:00〜21:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第1火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

「湯湯婆」。これってなんと読むかご存知でしょうか?アニメ「千と千尋の神隠し」に出てくるコワイひと、ゆばあば・・・。いえいえ、ちょっと違いますよね^^;そっちは湯婆婆で、こっちは湯湯婆。これ、「ゆたんぽ」って読みます。湯(ゆ) 湯(たん) 姿(ぽ)そういえば、 ...
続きを読む
「湯湯婆」。
これってなんと読むかご存知でしょうか?


アニメ「千と千尋の神隠し」に出てくるコワイひと、
ゆばあば・・・。

いえいえ、ちょっと違いますよね^^;
そっちは湯婆婆で、こっちは湯湯婆

これ、「ゆたんぽ」って読みます。

湯(ゆ) 湯(たん) 姿(ぽ)

そういえば、「湯」と書いて、「たん」って読みますよね。
白湯スープ、参鶏湯、たんたんめ・・・それはちょっと違う^^;

そうは言うものの、やはりこの字の並びを見れば、
湯婆婆を思い浮かべてしまうのは、私だけではないはず・・・。

          IMG_0077

そんな湯婆婆が営む、「油屋」の雰囲気を少し感じる空間で、
びっくりするほど美味しいラム串をいただいてきました。

     IMG_0067

お伺いさせていただいたのは、“香辣香(シャンラーシャン)さん。

岡山駅から歩いて7〜8分のところにお店はあります。
こちらのお店は、中国の夜市にいるような雰囲気の居酒屋さんがコンセプトなのだとか。

       IMG_0070

エレベーターで2階に上がると、ずらりと並ぶ黄金の招き猫がお出迎え。
これ、なかなかインパクトがあります。

    IMG_0071

ノスタルジックな空間にテーブルが並び、店内もいい感じ。
その中の一つに案内していただきます。

まずは生ビールで乾杯・・・・もいいけれど、
折角なんで、青島ビールで乾杯しましょ!

           IMG_0102

この空間で、青島ビール。
一気に盛り上がっていきますよ〜(^^)

さて、こちらのお店ではどんな料理がいただけるのか・・・。
メニューはこんな感じです。

 IMG_0080

         IMG_0081

名物は、口水鶏(よだれどり)と、ラム串。
これはぜひ食べてくださいとのこと。

そして、本日のオススメは手書きメニューに。

       IMG_0078

生牡蠣は、宮城女川産と、三重桃こまち。
両方お願いして、食べ比べをするのも楽しそうですね。

さて、まずはオススメの口水鶏をいただきましょう。

        IMG_0088

おぉ、見るからに本格的。
いろんな「よだれ鶏」を見てきましたが、このスタイルは初めてです。

先ずは、そのままスタンダードにいただきます。
  
      IMG_0092

肉、柔らかい!
口の中に旨味が広がり、あとから来る花椒のしびれが心地良い。
これはたしかに癖になりますね。

            IMG_0119

一緒にお願いした、春餅セットに包んで食べても美味しいですよ。
ゆっくり食べて冷めても温め直してくれるサービスも嬉しいです。

   IMG_0110

そして、大串生ラム串は、本当に大きいのが出てきます。
これなら、2人で分けても充分満足でき・・・。

と思い、食べてみると想像を超える美味しさ!
柔らかさはもちろん、旨味がすごくいい感じなのです(^^)
ラム好きな方、これ1本独り占めしたくなっちゃいますよ!

          IMG_0105

こちらは、ウイグルラム串。
先程の大串生ラム串に比べると、普通の大きさですが、味付けが面白い。
これ、スパイス好きにはたまらないですよ〜!

        IMG_0075

カウンターの上に並ぶあれは・・・。

中国茶とウイスキー、白酒を一滴ずつ抽出する装置なのだとか。
もちろん、それもメニューに載っています。

   IMG_0082

            IMG_0083


メニューには、「一滴入魂 お茶香る酒」と書かれています。
百聞は一見にしかず・・・
そう、飲んでみなければわからないですよね。

     IMG_0127

とうわけで、白酒で抽出した鉄観音。
また白酒に手を出してしまった^^;

             IMG_0128

白酒、優しい顔して、これがなかなかのものなのです。
でも、鉄観音で抽出したことによって、かなり飲みやすくなっています。

さて、気になる串焼きをいくつかいただきます。

     IMG_0115

万願寺とうがらしの肉詰め。
もちろん、中の肉はラムで、万願寺とうがらしとの相性もいい感じ。
ピーマンの肉詰めよりもクセになりそうですよ(^^)

そして、白菜の炭火焼。

        IMG_0113

冬の人気野菜、白菜って考えてみれば意外と決まったことにしか使ってないのですよね。
鍋、キムチ、漬け物、煮物・・・。
そう考えると、白菜の炭火焼きはあたらしい!
ピリ辛の味噌をつけて食べると美味しいですよ(^^)

    IMG_0154

ここでもう少しラム串を。
つくね、ラムたけのこ、ラムにんにくの3本セット。
それにしても、ここのラム串はいくらでも食べられそうです(^^)

            IMG_0121

ちょっぴりピリ辛なラム串のお供に、さっぱり美味しい茶香ハイボール。
お酒を飲みながら、健康になりそう(気のせいですね^^;)な感じです。

他にもいろんな料理がたくさんあるのに、ラムが美味しすぎて、
どうしてもラム料理をお願いしてしまいます。

      IMG_0131

本日のおすすめの中にあった、生ラムたたき。
これが本当に美味しい!

           IMG_0142
柔らかくて、旨味も申し分ない。
そして、これは鮮度なのでしょうか?
羊特有の臭みが殆どないのです。

このレベルのラムを使っているから、
ラム料理は何を食べても美味しいのでしょうね。

       IMG_0144

〆には、七宝水餃をいただきます。
自家製の毛沢東スパイスとパクチーがタップリ。

毛沢東スパイス:
フライドガーリック、フライドオニオン、干しエビなどと、
唐辛子、クミン、花椒などから作る、毛沢東の故郷である、湖南料理。
毛沢東が大好物だったことからそう名付けられたのだとか。


           IMG_0148

もちもちの皮と、ジューシィな具材がかなりいい感じ。
見た目は辛そうに見える毛沢東スパイスですが、それほど辛さはなく、旨味が勝っている感じですよ。


その他にも、いろいろ気になる料理がそろっていて、とても1回では網羅できないですね。
今回は食べることが出来ませんでしたが、麺もかなり気になりました。
香辣香さん、中々侮ることが出来ません。
青春18きっぷが発売中に、また来てやろうかと密かに考案中です!






【香辣香(シャンラーシャン)】
住 所:岡山市北区本町5−7 本町G−コバシBLDG 2F    MAP
電 話:086-235-5025
営業時間:15:00〜24:00(L.O.23:30) ※日祝は、23:00まで。
煙 草:分煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行ったら、やはりご当地の美味しいものや名物を食べてみたいですよね。讃岐うどん、秋田のきりたんぽ、沖縄そば、広島のお好み焼き、名古屋の味噌カツ、北陸のたら汁、宮崎の地鶏炭火焼き・・・。そして飲んだあとのラーメンも外せない!ご当地ラーメンで〆、最高だと ...
続きを読む
旅行に行ったら、やはりご当地の美味しいものや名物を食べてみたいですよね。

讃岐うどん、秋田のきりたんぽ、沖縄そば、広島のお好み焼き、名古屋の味噌カツ、
北陸のたら汁、宮崎の地鶏炭火焼き・・・。


そして飲んだあとのラーメンも外せない!
ご当地ラーメンで〆、最高だと思います。


〆といえば、〆ステーキ、〆パフェなんて言葉も最近よく聞きます。
〆にカレー・・・それもアリだと思うのですが^^;

ガッツリカツカレーもいいけれど、
サラッと〆カレー・・・
今や、全国にその名が知れつつある、
「大阪スパイスカレー」なんて、〆にモッテコイだと思うのですが・・・。

そんな大阪スパイスカレーの中でも、特に印象に残っているお店のひとつが、
天満にある“トムントコ”さん。

              IMG_3630

初めてこちらのお店にお伺いしたのが、もう4年も前。
鮮烈なスパイス使いと、素晴らしいバランスで引き出された旨味を今でもよく覚えています。

4年前に比べ、数多くスパイスカレーのお店がオープンした今、
あれからいろんなスパイスカレーを食べ歩いてきた今、
トムントコのカレーを食べると、どのように感じるのか・・・。

そんな思い出訪問させていただきました。

「こんにちは〜、ご無沙汰しております。」
「いらっしゃいませ・・・あ、お久しぶりです。」

そんな感じで軽く挨拶を交わします。
いつものように、カウンター席の端に座らせていただきます。

ランチメニューはこんな感じです。

          IMG_9839


カレーは、
A.チキン/キーマカリー、 B.あいびき/キーマカリー、 C.ラムキーマカリー。
この3種類の中から選びます。

そして好みでトッピングを追加していきます。

スパイス煮玉子(これ、オススメ!)
パパド(砕いてカレーの上にかけると、インド感アップ!)
カッテージチーズ(カレーとチーズって、意外に合うのです。)
砂肝のマサラあえ(確実に酒が飲みたくなります。)
チキンピックル(これをつまみにビールを飲むともう・・・^^;)
大盛り(男は黙って・・・)
パクチー(この世界を知るともう、抜け出せない。)
レモン(これを後半カレーにかけると、新しい世界が見えてきます!)
青唐辛子のアチャール(旅立ちの準備は出来ましたか〜)


眺めているだけでも楽しいメニュー。

この日の注文は、ラムキーマカリーに、スパイス煮玉子をトッピングでお願いしました。


店内は、入り口を入ってすぐのところに、カウンター席が5席。
そして、フロアが1段下がり、奥にはテーブル席が10席あります。


おひとりorおふたりさまは、カウンター席に座ることが多く、
それ以上の人数は奥のテーブル席、そんな感じでしょうか?
どの席でもゆっくりと寛ぐことが出来ますよ。

カレーが出来るのを待っている間に、新しいお客さんが入ってきます。
自分の母親くらいの年代の方でしょうか?

おひとりさまで、飛び込みでカレー屋さんに入る。
やっぱり女性の探究心は素晴らしいなぁ。


そして、彼女はメニューを眺め、店主に質問しています。

「ラムキーマカリーって、羊?  クセあるかな、これ?」
「若干、羊の匂いはありますけど、そんなにキツくないですよ。」
「じゃぁ、大丈夫かな・・・じゃ、それで。」

注文も中々探究心旺盛。
女性の探究心と好奇心は、いつも男性を上回っているように感じます。
それも、年令に関係なく・・・。
素晴らしいですね。

そんなことを考えていると、お願いしたラムキーマカリーが出来上がって来ました。

          IMG_9844

香りを嗅いだ途端に記憶の波が押し寄せて、思わず自然に笑顔になってしまう。

これこれ、この香りに会いたくて、やって来た!

ラムキーマの感じもあのときと同じ。
盛り付けの感じは若干変わったものの、基本的なスタンスが一緒なのは見てすぐに感じました。

昂ぶる気持ちを抑えきれず、タップリとラムキーマをスプーンの上に乗っけていただきます。

      IMG_9846

噛みしめると、ラムの食感。
そして、その後にラムの香りが口の中に広がっていって、それをスパイスが包み込む。
そして、余韻とともに緩やかに消えていき、最後に口の中に旨味が残っている。 

     素晴らしい!

久しぶりに食べに行くと決め、若干の期待・・・
いえ、多大な期待を抱いてきた。
それだけに、記憶が実際の味わいを追い越してしまっているかもしれないに関わらず、
ちゃんと記憶通りの美味しさがあるのは本当に見事です!

あの頃と同じ美味しさ・・・
そうは言ったものの、それ以上に進化しているところも、もちろんあります。

         IMG_9849

スパイス煮玉子の美味しさはもちろん、副菜に添えてある白菜がかなり良かった。
白菜の甘みが、カレーの旨味とスパイスの香りにものすごく良く合っている。
白菜が美味しい今の季節、ぜひ味わっていただきたいと思います。

大阪駅からひと駅、
天満市場がある界隈の路地裏に、ひっそりと潜む名店スパイスカレー、
ぜひ食べに行ってください。
大阪スパイスカレーを語るのに、外せない一軒ですよ!

  




【トムントコ】
住 所:大阪市北区池田町12−8    MAP
電 話:06-7161-3261
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜24:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月・祝     ※臨時休業はお店のTwitterを確認ください。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界三大料理といえば、フランス料理、中国料理、トルコ料理と言われています。トルコ料理と言われても、トルコライスくらいしか思い浮かばない・・・え?トルコライスはトルコ料理ではない?あ・・・失礼しました!トルコ料理といえば、ケバブ、のびるアイス・・・あれ?今 ...
続きを読む
世界三大料理といえば、
フランス料理、中国料理、トルコ料理と言われています。


トルコ料理と言われても、トルコライスくらいしか思い浮かばない・・・

え?
トルコライスはトルコ料理ではない?

あ・・・失礼しました!

トルコ料理といえば、ケバブ、のびるアイス・・・あれ?
今度しっかり食べに行ってきたいと思います。

世界三大料理に対して、美味しくない料理として有名(失礼!な、イギリスの料理。
そんなイギリスを代表する料理、フィッシュアンドチップス。

でも、こちらのお店のフィッシュアンドチップスを食べると、
その考え方がガラリと変わるかもしれません。

             IMG_3181

お邪魔させていただいたのは、
六本木にある“Shamrock(シャムロック)さん。
こちらのお店では、30種類の樽生ビールと、ビールに合う料理を楽しむことが出来ます。

30種類の樽生ビール?
文字で書いただけでは実感できないですよね?
こんな感じでズラリと壁にビアコックが並びます。

         IMG_8429

ビール好きな方はもちろん、そうでない方もワクワクしませんか?
その中から、好みのビールを選んでいただきます。

       IMG_8434

30種類の樽生ビールはほぼクラフトビール。
その香りと味わいに、ビールだけでも充分に満足してしまうのですが、
ぜひ料理も味わってほしい。

      IMG_8430

前菜、パスタ、ピザはもちろん、しっかりとメインの料理まで揃っているので、
ここで全て完了させてしまうこともできるのです。

   IMG_8424

       IMG_8425

            IMG_8426

   IMG_8427

            IMG_8428

その中でも、特に食べてほしいのがフィッシュアンドチップス。

       IMG_8436

季節の白身魚と本気のポテト。
今まで食べたフィッシュアンドチップスは、
何だったのだろうとさえ思ってしまうかもしれませんよ。

      IMG_8431

ビールの他に、スコッチやカクテルも。
食事使いでも、二軒目に立ち寄っても満足できると思います。

この日は二軒目に、軽い気持ちで連れて行っていただいたのですが、
すっかり気に入ってしまいました。
次回は腹ペコの状態でお邪魔して、ガッツリ料理を食べたいと思います。

          



【シャムロック(Shamrock)】
住 所:東京都港区六本木7−13−6 コンドウビル 1F    MAP
電 話:03-6434-5589
営業時間:15:00〜翌6:00 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休(お正月も営業!)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

時差ボケ。経験したことありましでしょうか?飛行機に乗って、アメリカやヨーロッパなど、長距離の路線に乗って移動した場合に起きやすいとされていますね。主な症状は、睡眠障害・日中のねむけ・体の怠さなど・・・。私もサンフランシスコに行ったとき、夜中に中々眠れず、 ...
続きを読む
時差ボケ。
経験したことありましでしょうか?

飛行機に乗って、アメリカやヨーロッパなど、
長距離の路線に乗って移動した場合に起きやすいとされていますね。

主な症状は、睡眠障害・日中のねむけ・体の怠さなど・・・。

私もサンフランシスコに行ったとき、夜中に中々眠れず、
昼間にやたらと眠いという時差ボケに見舞われたことがあります。

時差ボケは、日本からだとヨーロッパなど西へ向かうよりも、
アメリカなどの東へ向かうときのほうが強くなるのだとか・・・。

では、飛行時間は、約10時間のオーストラリアに行くときには・・・

さて、そんな時差ボケとは関係のない札幌すすきのにある、素敵なお店を教えていただきました。

            IMG_3593

Oyoyo Valley というこのビルの2Fに、今回お邪魔させていただいたお店、
"マガッツィーノ”さんはあります。

      IMG_9717


Magazzino(マガッツィーノ)は、イタリア語で倉庫の意味。
同じく札幌の人気ビストロ「葡萄酒倉庫」さんの姉妹店なのだとか。
そういえば、お店の名前のロゴ、倉庫のような形のデザインになってますね。

入口で予約名を告げると、カウンター席に案内していただきました。

実はこちらのお店、同じくすすきのにある、鮨ノ蔵さんに教えていただき、
予約してお伺いさせていただいたのです。

           IMG_9645

先ずは、生ビールをいただきます。
こちらのお店では、エーデルピルスの生ビールをいただくことが・・・
って、このビールめっちゃ美味しいい!
エーデルピルスが美味しいのは知っていますが、今まで飲んだエーデルピルスでもトップクラス。
おそらく、管理が良いのでしょうね。
これはかなり期待ができますよ!

予約時に「お食事コース(5,000円)」をお願いしておいたので、
料理が出てくるのを、ワクワクしながら待っていればいいのですが、
メニューも置いてあるので、ちょっと拝見。

      IMG_9715

【お知らせとお願い】
ふむふむ・・・
読んでいると、本当に食材と料理にこだわり、
美味しい状態で食べられるように考えてくださっているのが分かります。
こういうの、私は好きですね(^^)



             IMG_9716

お願いしたコースの他にも、いつくかありますね。
いずれも、北海道の食材に拘っていらしゃるようです。
で、お食事コース(5,000円)に日本酒、ワインをペアリングしたコースもある・・・。

「すみません、今からでも、ペアリングコースに変更していただくことって出来ますか?」
「大丈夫ですよ。」


快く応じていただきました(^^)


料理に合わせたお酒を、お店のオススメで出していただける。
これは絶対に素敵なはず・・・。


         IMG_3594

こんな感じで、バイザグラスのメニューも充実しているのですが、
任せられるのであれば、お任せにしたほうが楽しめるような気がしたのです。

       IMG_9647

最初の料理は、たちポン。
冬に北海道で食べるたち(マダラの白子)は、本当に最高。
東京や大阪で食べるそれとは、本当に違うのです。

     IMG_9651

ワインは、「共栄堂19FY-SR」。
エチケットは、このワインの味わいをイメージして描かれたものなのだとか。

          IMG_9653

いただいた料理は、
シマアジ、まぐろ、そい、かわはぎ、ホッキ貝などの刺身。
鮮度の関係から、北海道でしか食べられない刺身が並ぶのが嬉しいですね。

      IMG_9655

次に用意していただいたのは、北海道倶知安のお酒、「二世古の特別純米」。
北海道に来て日本酒を飲むたびに思うのですが、いいお酒が多いですね、北海道。
それも、ほとんど道内にしか流通しないそうなので、来なきゃ飲めないのです。

    IMG_9659

料理の方は、ヤマメの稚魚の天ぷら。
付け合せは、甘く煮たキンカンとユリネ。

心地よいほろ苦さとお酒が堪らない。
付け合せのキンカンとユリネを一緒に合わせてみるのも面白いですよ。

            IMG_9663

次の料理に合わせるために出てきたワインは、「A.P.ヴィレーヌ ブーズロン 2014」。
ロマネコンティの共同経営者が手掛けるワインなのだとか。
旨味と酸味のバランスもいい感じで、余韻も心地いい。

     IMG_9669

そんなワインと一緒にいただく料理は、タチと仙鳳趾の牡蠣をすり身のようにしたもの。
これはかなり贅沢な味わい。
こんな料理とワインを出されたら、会話に夢中になって・・・・なんてことはなく、
料理と酒に没頭してしまいますよ。
(実際、私は一緒に行った友人をほったらかして、味に集中しておりました^^;)

           IMG_9673

次は、「MARCEL DEISS Engelgarten CRU D'ALSACE(プルミエ・クリュ)」
鰆に、マサカリ南瓜のすり流し、ビーツ、ネギ、柿がそえてあります。
このワイン、凄いです!
その味わいに、鰆の旨味、かぼちゃのスリ流しなどを合わせていくと、
口の中で味わいがどんどん変化していって本当に楽しい。

ビーツを主体にネギの香り、牡蠣の甘味とソースの酸味のバランスが絶妙なのです。

そして、次に用意されたのは日本酒・・・

        IMG_9684

と言っても、これが日本酒をただ注いだだけではないから面白い。

「不老泉の旨燗」に酒粕と出汁を合わせたものでつくた酒。
さて、これに何が合わせられて出てくるのか?

厨房内の棚に、世界の名酒事典。
そしてその横に並ぶは、生物学辞典。

名酒事典はわかるけれど、生物学辞典とはまた・・・
「あ、見つかっちゃいましたか?」
そう微笑む店主。

そんなやり取りのあと、出てきた料理は、蝦夷鹿のステーキ。

        IMG_9694

これが柔らかくて癖もなく、美味しいのです。
でも、この蝦夷鹿は不老泉と合わせると、更に凄いことになるのです。

蝦夷鹿の肉のきめ細やかさの中に、不老泉の旨味が入り込み、
いつまでも味わい続けて痛くなるような感覚に陥ってしまう。

本当にいろんな所まで計算されていて、決して飽きさせないのです。

        IMG_9695

これは、「サービスです」と、特別に出していただいたヒグマの肉。
噛みしめると旨味が染み出す肉と脂が堪らない。
これぞ、北海道ならでは、貴重な体験をさせていただきました。

      IMG_9698

次にいただいたのは、「PASCAL VACQUEYRAS 2003」。
よく考えると、この日はじめての赤ワインなのです。
肉は先程食べたし、さて今度の料理は・・・。

         IMG_9700

なんと麺。
これは、羊麺(ようめん)といって、北海道の羊を使って作ったもの。
足寄にある、石田めん羊業さんの羊肉出とったスープで作った羊麺は、ラーメンだと思って食べると、大きなどんでん返しを喰らうことになる。

    IMG_9704

ひと口味わうと、最初は薄く感じるけど、
実は全くそんなことはないことが徐々に理解できてくる。

          IMG_9705

ラーメンが一口目に旨味のピークを迎えるのに対して、
これは食べ進んでいくと、どんどん旨味が増していって中盤からラストにかけ、
ピークをむかえる凄いやつ。

     IMG_9708

半分くらい食べたら、もう完全に虜になってしまい、箸を置くことが出来なくなってくるはず。

「薄く感じても、ちゃんと塩分はあるので、スープは全部飲まなくても大丈夫ですよ。
         そう言っても、ほとんどのお客さんがスープを飲み干しちゃうのですよ。」


そう語る店主。
でもこれ、美味しすぎるので残すことなんて出来ませんよ^^;

           IMG_9713

デザートは同じく、足寄の石田さんの羊の乳を使った、焼きチーズケーキ。
もちろん、これにもペアリングのワインが付くから嬉しくて仕方がありません。

店内は、カウンター席が6席ほどと、2人がけのテーブル席3卓。
シンプルで手作り感も感じさせる店内は、仕上げも丁寧でチープさを微塵もない。
厨房内のフードもピカピカに磨き上げられていて、居心地も抜群の空間です。

札幌に来たとき、必ず立ち寄りたいと思わせるお店がまた1軒増えました。
また違う季節にも、必ずお邪魔させていただきたいと思います。






【マガッツィーノ】
住 所:札幌市中央区南2条西4丁目 Oyoyo Valley 2F    MAP
電 話:080-9617-5430
営業時間:17:00〜21:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:日・月
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年この時期に決定される、今年の漢字。2019年は「令」なのだとか。元号が"令和”になった年だから、「令」。わかりやすいとか、単純だと思う方も少なくないと思いますが、元号が変わる年って、実はとても珍しく貴重でもあるので、それはそれで良いのかもしれませんね。(で ...
続きを読む
毎年この時期に決定される、今年の漢字。
2019年は「令」なのだとか。

元号が"令和”になった年だから、「令」。

わかりやすいとか、単純だと思う方も少なくないと思いますが、
元号が変わる年って、実はとても珍しく貴重でもあるので、それはそれで良いのかもしれませんね。
(でも確かに、もう一捻り欲しかった^^;)

元号と言えば、天皇陛下が交代するときに変わるもの。
現在の天皇陛下のお住まいは東京にある皇居ですが、
1869年までは京都、京都御所だったのですよね。

1331年から1869年まで538年間も天皇が住居としたところ。
現在では、一部の区域を除き、見学ができるようです。
(もちろん、手荷物検査などのセキュリティチェックがあります。)
この機会に訪れてみては如何でしょうか?

さて、そんな京都御所から歩いて7〜8分のところに、材木店があります。

          IMG_8900

YKK apの看板を掲げた"井倉木材”さん。

実はこちら、ただの材木屋さんではないのです。
日の落ちる夕方5時になると、その姿を変貌させます。

          IMG_8903

「酒場 井倉木材」と書かれたのれんがかかり、立呑のお店に変身。
用意された料理も、立呑レベルを超えたものばかりと言うから、
面白くて仕方がないと、もっぱらの噂なのです。

この日はそんな「井倉木材」さんに潜入してきました。

17:00の開店時間を狙って行ったにも関わらず、店内のスペースは満席だったので、
屋外のテーブルを陣取らせていただきました。

          IMG_8908

     静かに呑んでおくれやす

そんなメッセージが書かれた木が置かれたテーブル。
横には、炭火が入った七輪もおかれています。

     IMG_8919

この七輪、冬はストーブの役割も兼ねているのですが、
焼物の注文が入ったとき、店主が食材を持ってここで調理を始めるのです。

          IMG_8915

「井倉」と書かれた表札がかかる玄関の横、つまみのメニューが掲げられています。

メニューはここだけではなく、テーブルの上にも置いてあります。

     IMG_8910

本日のおすすめ・・・ではなく、ドススメ‼
ど根性、どストライクのような感じで、「超」を意味する「ド」が付いたオススメ。
これは食べておかない手はないです。

その中でも、この季節だけのメニュー、特大コッペ蟹。

       IMG_8936

こんなキレイな状態で提供されます。
もう一度言っておきますが、ここは立呑のお店。
もっといえば、材木屋さんなのです。

それでいて、こんなのが出てくるから、堪らないですよね!
そりゃぁ開店時間の行っても、店内は満席になるわけです。

          IMG_8937

こんなの出された日には、やはり日本酒に限る。
井倉木材さんでは、日替わりで4種類の地酒を用意してくださっているようです。

蟹が来て、酒が来ればやはりこいつも欲しくなる。

      IMG_8952

本日のドススメを見て、気になってお願いしてみて大正解のこれは、
かにみそのルイベ。

シャリシャリの半冷凍の蟹の身と蟹味噌をあわせたものが、
口の中で心地よくとけて、旨味が一気に広がってゆく。
食べた瞬間に笑顔・・・ではなく、食べた5秒後に笑顔に花が咲くのです。

       IMG_8966

そしてこちらは、くも子を焼いたもの。
ちなみに、くも子とは、鱈の白子のこと。

京都の人は、ふぐの白子のことは「白子」というけれど、
鱈の白子のことは「くも子」と言い区別しているのだとか。

濃厚な味わいのくも子に旨味のある日本酒。
この組み合わせは堪らないですよ。

          IMG_8991

そして、オイルサーディン。
缶の蓋を開け、ちょっと仕事を加えながら炙って温める。
このワイルドで繊細な味わいの虜になり、またお酒を追加してしまう。
でも、これは酒場の楽しみではないのかと、自分を納得させて楽しむのも良いのでは^^;

横にある七輪を使ったものがどうしても食べたくなり注文したのが、明太子もち。

      IMG_8960

餅でさえ、つまみにしてしまうのか・・・
いえ、同じ米を原料にしたものだからこそ、酒に合う。
いやぁ美味いわ、コレ(^^)

そんな感じで、餅を食べながら酒を飲んでいて、こちらの常連さんの声を思い出す・・・。

まきまききゅうりって、ただのきゅうりだけど、ただのきゅうりにあらず。

なんのこっちゃ・・・
そう思いながらも注文してみると、

        IMG_8968

               IMG_8975

あはははは(^^)
包丁できゅうりを切っていて、失敗するとこんな感じになるけれど、
ここまで完全に失敗・・・いえ、繋げて切るのは逆に大変なのではないかと。
そして食べるとコレが信じられないくらいに美味い。

どうも、特製のタレがかけられているようで、お持ち帰りように販売もされていますよ。

コッペ蟹を注文して、少し身を残しておいた人だけが注文できる、
特別な料理、オプションチャーハンがこれ。

           IMG_8986

残った蟹の身をキレイに掃除し、それで作ったチャーハン。
コレが美味くないわけがない。
しっとりふわふわ、旨みたっぷり奇蹟の300円。
これはマストアイテムですよ!

         IMG_8912

まだもう少し飲みたくて、飲み物のメニューを再び・・・。
お、みりんレモンって?

      IMG_8922

飲んで美味しいみりんを使って作った、みりんレモン。
レモンサワーの代わりに是非とも。
あ・・・レモンチューハイもあるので、お好みでどうぞ。

このあと、店内のスペースに空きができたので、そちらに移動して、
もう少しだけ余韻を楽しみます。

   IMG_9002

大粒の納豆と葱、紅生姜が入ったなっとうオムレツ。
こいつをちびちびやりながら、飲む酒もまた美味し。

          IMG_9004

京都嵯峨、森嘉豆腐の木綿を使った湯豆腐。
これが本当に木綿豆腐?
そう思えるほどに柔らかく濃厚。
心も体も温まります。

        IMG_9008

店内壁にずらりと書かれた定番メニュー。
その下にさりがなくある「中華そば」の大きな札が気になる・・・。
尋ねてみると、いつもはあるのだけれど、今日は麺がないのだとか。

これで、再訪の立派な理由が成立。
昼は木材やさんで、夜は酒場。

店主は本当に昼間は木材屋さんの4代目。
そんな店主が腕を振るう料理で、酒を飲む。
京都を訪れたときは、是非足を運んでみてください。
充実したひとときを体験できますよ。





【酒場 井倉木材】
住 所:京都市上京区藪之内町77−1    MAP
電 話:非公開
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:分煙(店内禁煙、屋外席は喫煙可)
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅にいながら気軽にお店のメニューを楽しめるサービス、UBER EATS。今まで出前のサービスを行っていなかったお店でも、UBER EATSを利用すると、事実上出前が可能になる。現在実施しているエリアは、首都圏、関西圏、名古屋、福岡のエリア。これからも、需要が多いエリアに ...
続きを読む
自宅にいながら気軽にお店のメニューを楽しめるサービス、UBER EATS。
今まで出前のサービスを行っていなかったお店でも、UBER EATSを利用すると、
事実上出前が可能になる。

現在実施しているエリアは、首都圏、関西圏、名古屋、福岡のエリア。
これからも、需要が多いエリアに広がっていくのでしょうね。

自転車やバイクで配達をするUBER EATS。
さて、冬になると道路が雪で覆われる札幌などの地域ではどうなるのでしょうか?
積雪がない時期限定でやるのか、それとも軽自動車で配達・・・。
ちょっと気になってしまいます。
(ちなみに、札幌などの宅配ピザは、冬季、軽自動車で配達しているようですよ。)

外は雪が降り積もっても、温かいスープカレーがあれば大丈夫!

この日は、大通り公園の近くにあるお店、
“曉(AKATSUKI CURRY)さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_9474

こちらのお店、実は前回札幌に来たときに見つけて、チェックしていたお店なのです。

      IMG_9476

いちご大福のお店の横にある扉から入り、2階に上がると、
お店の入口があります。

テーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

    IMG_9441

チキン、角煮、野菜、キーマ・・・。
好きなカレーをベースに、辛さを決めて、トッピングを加えたりしていきます。

   IMG_9440

           IMG_9443

お願いしたのは、チキンDXを辛さ25倍でお願いしました。

    IMG_9447

2階にある店内は、窓も多く明るい雰囲気。
席は、カウンター席が4席と、4人がけのテーブル席が2卓と、
2人がけテーブル席が2卓あって、16席。

フローリングの内装が、落ち着いた感じで温かい雰囲気。
そう、あたたかいといえば札幌など北海道のお店って、店内はすごく暖かいのですよ。
外は氷点下でも、店内はすごく暖かくて、ジャケットを脱いでも厚着していると、
汗ばむことも少なくないと思いますよ。

そこに、温かいスープカレーも食べることにより、体の中からもしっかり温まります。

             IMG_9462
お願いした、チキンDXスープカレー。
大きな具材もしっかり入って、見るからに美味しそうですね。

      IMG_9465

キノコは、ひらたけと舞茸がたっぷりと。
キノコ野菜ともに本当美味しい!
北海道に来ると、野菜の美味しさに毎回感動します。

       IMG_9471

チキンは骨付きレッグが1本まるごと入っていて、食べごたえも充分!
もちろん、柔らかくホロホロに煮込まれていますよ(^^)

      IMG_9467

ご飯はこのような感じで、スープに浸して食べるのがオススメ。
サラッとあっさり。
スパイシーで滋味深いあじわいは、
どこか「デリー」のカレーを思い出させるものがあります。

札幌のスープカレーも、本当にいろんなタイプのがあって、甲乙つけがたいですね。
あっさり旨味タイプのスープカレーが好みの方は、
必ず気に入る味わいのスープカレーだと思います。

ぜひ食べに行ってくださいね!







【曉(AKATSUKI CURRY)】
住 所:札幌市中央区南1条西12丁目322−24    MAP
電 話:011-211-0744
営業時間:11:30〜15:00  17:30〜20:30 
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

長距離での列車の移動には、欠かせなかった駅弁。贅沢な希望を言えば、食堂車で景色を眺めながら食事を・・・なんてこともしたいけれど、ピーク時には混雑するし、やはりちょっとだけお高い。そんなとき、各地の名産を使った駅弁は、手軽に買うことも出来、旅の楽しみのひと ...
続きを読む
長距離での列車の移動には、欠かせなかった駅弁。

贅沢な希望を言えば、食堂車で景色を眺めながら食事を・・・
なんてこともしたいけれど、ピーク時には混雑するし、やはりちょっとだけお高い。
そんなとき、各地の名産を使った駅弁は、手軽に買うことも出来、
旅の楽しみのひとつだったのも頷けます。

そんな駅弁、実は日本だけのものではなく、
お隣の国「台湾」でも大人気なのをご存知でしょうか?


戦前の日本統治時代に日本から伝わり、今でもその伝統が残っているのだとか。

台北駅では、1号店から6号店まで「臺鐵便當本舗」があり、
それぞれのお店で便當を売っているのだそうです。

TAIPEI NAVIのこちらのページに詳しく載ってますよ!
            IMG_3053

先日行った『台湾弾丸ツアー第2弾』のときに、その3号店に立ち寄り、
臺鐵便當を買ってみたので、少しご紹介。

台北駅から桃園空港MRTに乗って、空港へ向かうときに立ち寄った台北駅で購入したのは、
台鐵傳統排骨便當 (60元)

         IMG_7889

日本円に換算すれば、約240円。
安いでしょ?
しかもこれ、ほっかほかの温かい状態で提供していただけるのです。

話のネタに、お土産にしたかったのですが、それはNG。

日本には肉類を持って入ることは許されていません。
※2019年12月現在。

ですので、買った臺鐵便當は桃園空港で夕食代わりに食べることにします。

       IMG_7891

便當の表面には、品名、重量、成分、値段、製造元などの情報が明記されています。

     IMG_7893

蓋を取ると、こんな感じ。
ご飯を覆うように、大きなスペアリブが乗っかります。

先ずは、スペアリブをいただきます。
これがけっこう柔らかくて美味しい(^^)
ご飯が進みますよ!

ご飯はもちろん台湾国内産。
実は、台湾も米の名産地のひとつらしいのです。
私たち日本人が食べても、違和感なく美味しくいただけます。

            IMG_7894

炒められた青菜も、肉の合間に食べれば最高。
バランスもちゃんと考えられていますよ。

     IMG_7895

最初は、スペアリブと骨なしの肉が乗っかってるかと思ったのですが、
よく味わえば、こちらは肉ではなく、湯葉。
スペアリブのタレと同じような味付けなので、これもご飯が進みます。

しっかり味が染み込んだ玉子も美味しい。
八角のつよう香りとかはないので、誰でも食べやすいかと思います。

けっこうシッカリとご飯もおかずも入っているので、これひとつで満腹になります。
そして、このクォリティがたった60元(約240円)でいただけるのは本当にお見事!

台湾に行ったとき、もし機会があればぜひ食べてみてください、臺鐵便當。
なかなか美味しいですよ!



【臺鐵便當本舗】
住 所:中華民国 台湾 台北市中正区黎明里北平西路3号 台北駅構内各地    MAP
電 話:
営業時間:8:00頃〜20:00頃 
煙 草:
定休日:
駐車場:

臺鐵便當本舗のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

車で北海道をドライブ!大学生の頃に、友達5人で実行しました。北海道でドライブと言えば、飛行機で新千歳空港に行きレンタカー・・・それが通常だと思います・・・・が、学生にはカネがない!あるのは、オンボロの中古車と時間。というわけで、舞鶴港から新日本海フェリーで ...
続きを読む
車で北海道をドライブ!
大学生の頃に、友達5人で実行しました。

北海道でドライブと言えば、飛行機で新千歳空港に行きレンタカー・・・
それが通常だと思います・・・・

が、

学生にはカネがない!
あるのは、オンボロの中古車と時間。


というわけで、舞鶴港から新日本海フェリーで、36時間かけて小樽港へ。

夜に船に乗り、次の日はまるまる海の上。
そして、そのまた次の日に小樽港に着く。

トビウオが飛ぶのを、ただひたすらボーッと見て、
風呂に入って食事する。
今思えば、貴重な旅だったのかもしれませんね。

で、今では船の速度が上がり、舞鶴〜小樽は約21時間!
何と、15時間も短縮しているのですね。

さて、そんな舞鶴の郊外を車で走っていたら、何か気になる出で立ちのお店を発見。

      IMG_7765

ゆであげ生パスタの文字が、イタリア国旗色使いの看板に。
しかも、駐車場はほぼ満車の人気ぶり!

そりゃぁ、思わず車を止めちゃいます。

          IMG_7764
お邪魔させていただいたのは、”モルト・ボーノ・ニーナ”さん。

予想通り、店内は多くのお客さんで賑わっています。
この日は、店内奥にある掘りごたつの席に案内していただきました。

こういう席があると、グループやファミリーで来たときに嬉しいですね。

      IMG_7724

        食べて美味しい 飲んで楽しい 
          やっぱりワイワイが一番


メニューも表紙を見ているだけでも楽しい気持ちになってきます。

   IMG_7725

      IMG_7726

          IMG_7727

   IMG_7728

パスタは全て生パスタを使っているようで、もちもちの食感が期待できます。

     IMG_7729

          IMG_7730

   IMG_7731

パスタの他に、一品料理やピッッツァ、ドリア、フォンデュまであります。
ここ、近かったらディナータイムに来て、帰りは代行運転を使えばワインも飲めますね(^^)

            IMG_7732

こんな感じでお得なセットメニューもありますよ。

先ずは、軽くピッッツァを。

     IMG_7738

シンプルにトマトソースのマリナーラをいただきましたが、
生地がすごく美味しい!
こりゃぁ、人気があるのも頷けますね。

そして、パスタはぷりぷり海老とホタテの海老クリームをお願いしました。

         IMG_7751

「チーズをおかけしましょうか?」
「はい、お願いします。」
「ストップと言うまでおかけしますね。」


運ばれてくると、目の前でパルメザンチーズを削ってくださいます。
そして、ストップというまで、本当にたっぷりと掛けてくださいますよ。

      IMG_7753

それにしても、ぷりっぷりの海老が本当にたっぷり入ってますよ!

では早速いただきます。

              IMG_7758

おぉ、モッチモチの食感の生パスタ、これは本当に美味しい(^^)
海老、ホタテの旨味、アスパラの食感も最高!
ひと口食べるごとに、いいお店を見つけたなぁ、しみじみ思います。

       IMG_7744

こちらは、ベーコンたっぷりきのこのバジルクリーム。
ひと口いただきましたが、バジルの香りが心地よく美味しかったです。

モルト・ボーノ・ニーナさん、舞鶴方面のお出かけの際は要チェックです!
美味しい生パスタとピッッツァが楽しめますよ。

もちろん、次回舞鶴に来たときもお邪魔させていただきます。

         





【モルト・ボーノ・ニーナ(Molto Buono nina)】
住 所:京都府舞鶴市鹿原1−5    MAP
電 話:0773-62-7005
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) ※平日16:00〜17:00は、喫茶メニューのみ。 
煙 草:
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(13台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近気がついた、衝撃的なこと。サザエさんの声と、ハクション大魔王に出てくるカンちゃんの声は一緒だった・・・。もうね、サザエさんを見ても、カンちゃんにしか聞こえなくなってきちゃってるんですよ^^;サザエさんがくしゃみをしたときなんて、もう・・・さて、そんなハク ...
続きを読む
最近気がついた、衝撃的なこと。

サザエさんの声と、
ハクション大魔王に出てくるカンちゃんの声は一緒だった・・・。


もうね、サザエさんを見ても、
カンちゃんにしか聞こえなくなってきちゃってるんですよ^^;

サザエさんがくしゃみをしたときなんて、もう・・・


さて、そんなハクション大魔王の大好物はハンバーグ。
一体いくつ食べるんだろうと思うくらいに、たくさん食べてましたよね。
でもあのハンバーグ、よく見ると焼くのではなく、揚げてたような気が・・・。

実はあのハンバーグ、原作のはじめはコロッケの設定だったらしいのです。
何でも、番組のスポンサーがマルシンハンバーグだったから、
ハンバーグになったとか、そうでないのだとか。

さて、ハンバーグと言えばこちらのお店のハンバーグが、
ハンバーグの概念を覆してしまうほどに美味しかった。
 
             IMG_8570

お邪魔させていただいたのは、“グリルK”さん。
先日、お店の前を通りかかり、凄く気になっていたので行ってきました。

ランチタイムの予約は受けておらず、店前にある記帳台に名前と人数を記入し、
先着順の案内していただける方式です。
(記帳開始は、開店の1時間前、10:30からですよ。)

先に記帳しておいたので、
お店がオープンする11:30に、店内へ案内していただきました。

店内は、厨房を囲むように、カウンター席が8席。
目の前には、鉄板を置くための木のプレートがセッティングされています。

            IMG_8571

お店の前で、事前にチェックしておいたメニューはこちら。
炭火焼ハンバーグと炭火焼ステーキから選ぶことができます。

ハンバーグはグラム数の違いで、
スタンダード(160g)、クイーン(260g)、
キング(360g)、ポンド(450g)
から選ぶことが出来、
ソースも5種類から選ぶことが出来ます。

この日の注文は、ハンバーグランチのクイーン。
ソースはデミグラスでお願いしました。

お店にくる前は、260gのクイーンって少し多いかなぁと思っていましたが、
他のお客さんの注文を聞いていると、みんなクイーン。

これで正解なのだと、少しホッとした瞬間。

          IMG_8546

しばらくすると、先にスープが提供されます。
コンソメベースで具だくさん。
温かいスープってホッコリしますよね(^^)

スープを楽しんでいると、サラダも登場。

    IMG_8548

レタスに大根と人参、そしてトマトと赤キャベツ。
バランスも彩りもいいですね。
掛けてあるオリジナルのドレッシングも美味しいですよ。

サラダを食べているときも、入店順に注文したハンバーグが焼き上がり、
提供されていくのが見えます。
私の入店が3番めだったから、そろそろかな・・・・

あ、来ました、来ました(^^)

          IMG_8549

俵状の塊で焼かれたハンバーグは、半分にだけ切られて鉄板のまま提供されます。
中はまだレア状態で、これから予熱だけで焼き上がってゆくのです。

これ以上焼きたくなければ、野菜の上に移動してレアを楽しむのもありですね。

    IMG_8553

そして、この状態のハンバーグにお願いしたデミグラスソースを掛けていきます。

           IMG_8558

じゅわぁ〜って音と、立ち上がる湯気と香りがたまりません。

早速ナイフとフォークを使って、いただきます。

     IMG_8563

え、これがハンバーグ?
まるでステーキを食べているみたいな肉感ですよ!


いえ、ステーキを食べるよりも肉に味わいがあり、旨味が勝っている。
そこにデミグラスソースが合わさり、素晴らしい美味しさを奏でます。

ある程度期待していましたが、想像を遥かに超えましたね。
最近、ハンバーガーも奥が深いと、こちらのお店に行ったときに感じたのですが、
ハンバーグもかなり奥が深い。

トリミングした肉の端っこを使った一昔前のハンバーグとは、
完全にモノが違います。

          IMG_8566

鉄板の上に添えられている温野菜は、キャベツ、人参、いんげん、
そしてベイクドポテトです。
これも、肉汁と絡んだデミグラスソースに絡めて食べると美味しいですよ。

        IMG_8565


店内の壁には、「あ、おきゃくさん。 ほっぺた 落ちましたよ。」の文字が。
それ、かなり納得できます(^^)

炭火焼ハンバーグ クイーン(260g)、
多いどころか、もっと食べたい気持ちです。

デミグラス(洋風)、トマト(洋風)、和風おろし、にんにくしょうゆ(和風)、
オニオン唐辛子(和風)、ブラックペッパー(和洋)、マイルドブラック(和洋)。


次回はどのソースで食べようか・・・
そんな事を考えながら再訪を誓い、席を立つ。

ごちそうさまでした(^^)






【グリルK】
住 所:東京都文京区千石4−45−15    MAP
電 話:03-3943-5760
営業時間:11:30〜14:00(土日祝は11:20〜)  18:00〜21:30(土日祝は17:30〜) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(お店のHPに掲載)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

看板が派手なことで知られる、大阪ミナミ。グリコ、かに道楽、ずぼらや、くいだおれ・・・。大阪で育った人たちにとって、それが普通だと思っていたら、あの派手さは中々のものだと旅行で大阪を訪れた人は言う。そういえば、街を歩いていても、目に入ると思わず二度見してし ...
続きを読む
看板が派手なことで知られる、大阪ミナミ。

グリコ、かに道楽、ずぼらや、くいだおれ・・・。

大阪で育った人たちにとって、それが普通だと思っていたら、
あの派手さは中々のものだと旅行で大阪を訪れた人は言う。

そういえば、街を歩いていても、目に入ると思わず二度見してしまうものや、
思わず足を止めてしまうものがありますよね。

大阪で2番目に美味しいぎょうざの店。
飽きがくるほどアゲガデカイ! けつねうどん
ブスの店 杏
インスタ映えしないラーメン屋


みなさんも一度は見たことあるのでは?

さて、今から4年ほど前、北浜にあるBARがランチタイムにカレーを提供していました。

カレーはけっこう辛いです

そんな看板を掲げて。
美味しかったのですよ、そのBARのランチタイムに提供されていたカレー。

先日、何気なくそのお店の前を通ったら、やってるんです、ランチタイムのカレー!

          IMG_9037

お伺いさせていただいたのは、“Curry de Luz”さん。
BAR Luz(バー ラス)のランチタイムをカレーのお店として営業なさっています。

     IMG_9033

激辛カレーやって〼
   週替りは辛くないヨ!

激辛のチキンカレーを出すスタイルは、昔と同じかな?
カオマンガイはなくなって、週替りカレーも出しているようです。

           IMG_3445

今週の週替りカレーは、シーフードカレー。
大っきいヨ!←この文字がすごく気になります(^^)

お店の扉を開けて、半地下の店内に入っていくと、カウンター席に2席ほど空席があります。
もうすでに、知る人ぞ知るのお店になっているのかも。

以前と違い、カウンターの中には女性の店長が1人で切り盛りしているようですね。
さて、カウンターのところに置いてあるメニューを・・・。

       IMG_9009

スパイスチキンカレーと、鯖とホウレン草のトマトカレー・・・

「あ! そのメニュー先週のです! 今週は、シーフードカレーですよ〜」

と、かわいい声が飛んできます。

「まだ書き換えてないんですよ〜」

なるほど・・・
では、表のメニューボードに書いてあった、シーフードカレーが正解ですね。
あいがけも気になりましたが、タップリとシーフードを味わいたいので、
週替りのシーフードカレーをお願いします。

        IMG_9010

ちなみに、飲み物メニューはこちら。
今週のビールとか、ハートランドとか、オフィス街北浜にありながら、
誘惑が満タン!
こういうの、好きですけれどね^^;

      IMG_9011

店内は、こんな感じでBARそのもの。
窓から明かりが入ってきてるところ以外、夜と変わりないんじゃないでしょうか?

カレーを待っている間にも、お客さんが1人、2人・・・。
すでに店内はほぼ満席状態。

あ、また扉が開いた。

「何人ですか?  おひとりさま、おふたり?  え、3人? ムリーっ^^;」

店長、本当にかわいく明るいです。
このキャラが人気の秘密なのかもしれないですね(^^)

しばらくして、先にサラダが提供されます。

       IMG_9014

キャベツときゅうりをさっぱりしたドレッシングで和えたサラダ。
食べてみると、これがなかなか美味しいのです。

そして、お願いしたシーフードカレーも登場。

       IMG_9020

おぉ、たっぷり具だくさんでいい感じ。
香りも素晴らしい!

それでは早速いただきます。
マジ、シーフードたっぷり(^^)

        IMG_9026

おぉ〜、スパイスのバランス、申し分なし。
魚介独特の個性をスパイスで上手くまとめてある感じで、
嫌味な香りがほんの少しもないところが素晴らしい!

   IMG_9030

          大っきいヨ!

メニューボードに書かれていたその文字に偽りなし。
イカ、アサリ、海老、ホタテ・・・
本当に大きなシーフードがゴロゴロと入っていますよ。

カレーもタップリと掛けられているので、
ご飯とのバランスを考えずにガッツリ食べても大丈夫。

食べ始めると、スプーンを持つ手を止めることが出来ず、
夢中になって完食してしまいました。

「辛さ、大丈夫でしたか? いつもの週替りよりも、少し辛くしたので・・・
    だって、シーフードは辛くなければ美味しくないですもん。」

店長、いいキャラしてます。
でも、カレーは凄くキッチリしている。
こうなると、定番のスパイシーチキンカレーも是非食べてみたくなります。

BAR Luzのランチ営業、Curry de Luz。
きっちり美味しいカレーをいただくことが出来ます。
カレー好きの方、是非食べに行くことをオススメしますよ!




【Curry de Luz】
住 所:大阪市中央区北浜1-3-11 イー・ジー・バー北浜 1F    MAP
電 話:06-6231-6789
営業時間:11:00〜15:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤園か、サントリーか?あ・・・缶入りの烏龍茶を日本で初めて販売したのはどちらなのかと・・・。これは、伊藤園が正解のようです。1981年3月、伊藤園が世界初の缶入り烏龍茶を発売したのだとか。そして、同年12月にサントリーも缶入りの烏龍茶を発売。ウイスキーのウーロ ...
続きを読む
伊藤園か、サントリーか?

あ・・・缶入りの烏龍茶を日本で初めて販売したのはどちらなのかと・・・。

これは、伊藤園が正解のようです。
1981年3月、伊藤園が世界初の缶入り烏龍茶を発売したのだとか。
そして、同年12月にサントリーも缶入りの烏龍茶を発売。
ウイスキーのウーロン茶割りの提案等により、その知名度を爆発的に上げたのだとか。

福建省有自信推奨此品。 美味、健康。
最適於運動後或吃 完油膩菜肴後飲用。


福建省といえば、福建省出身の店主が毎日市場で仕入れる新鮮な魚で作る、
美味しい和食のお店に行ってきました。

         IMG_8697

お邪魔させていただいたのは“喜楽亭う〜ちゃん”
元町の路地でひっそりと、でも知る人ぞ知る人気のお店なのです。

こちらのお店の店主、う〜ちゃんこと、「楊 宇」さんとは、同じく元町の、
“チーニーカリー”さんで同席させていただいたのがご縁。

「一度お店にも行きますね〜」なんて言ってから、約2ヶ月。
やっとお邪魔させていただくことが出来ました。

まずはカウンターに置いてある、メニューを確認・・・。

      IMG_8662

拌麺、蜂の巣(牛の胃袋)、台湾皮蛋、出し巻き。

              IMG_8663

え・・・これだけと思いきや、
その他 今日のお薦め等 御覧ください!

との事。

おすすめメニューはこんな感じでホワイトボードに書いてあります。

       IMG_3326

ワタリガニ、活でんすけ穴子、車海老、サルボウ貝・・・
おぉ、いろんな魚料理がたくさん載ってますよ。

こちらのお店には水槽もあって、仕入れた魚は水槽に入っています。

    IMG_3323

          IMG_3324

こりゃぁ、鮮度抜群なんてレベルじゃない!
活の魚やエビ、カニを食べる事ができます。

気になる料理をいくつかお願いして、出来上がるのを待ちましょう。

      IMG_8661

お通しには、かぼちゃの炊いたものを。
これを見ても、料理が丁寧なのがわかりますね。

最初にお願いしたのは、車海老の紹興酒蒸し。
注文すると、店主う〜ちゃんは、水槽から車海老を取り出します。
それを器に入れて、紹興酒を上から・・・

おー! 海老が暴れて静かに・・・あ、また暴れた!

頃合いを見て、そのまま蒸し上げてゆきます。

そして、出来上がってきたのがこれ。

          IMG_8677

きれいな車海老です。
食べると甘みが上品で凄く美味しい(^^)

これは日本酒がほしいなぁ・・・。

     IMG_8679

日本酒のメニューはこんな感じ。
好みの日本酒をじっくり味わってもいいし、好きな三種を飲み比べでいただくことも出来ますよ。

        IMG_8681

この日選んだのは、兵庫県宍粟のお酒、老松。
スッキリとしながら、旨味もありますよ。


     IMG_8673

そして、次の料理はサルボウ貝。
半生で火を通してあり、旨味甘みをいい感じで楽しむことが出来ますよ。
そして、これもお酒がススム、ススム!

折角なので、なんか魚も食べてみたい。
ワタリガニとか伝助穴子はひとりじゃ無理があるし、
お隣の人が食べてる、鯛のあら炊きも美味しそう・・・。

お、珍しいのがあるなぁ。

         IMG_8685

そんな感じで、こしょう鯛の塩焼きをいただきます。
皮目はパリッと中はジューシィで美味しい(^^)
魚はもちろん、注文が通ってから焼きあげてくださいますよ。

う〜ちゃんのお店では、毎日何に出会えるかわからない。
市場に行って、その日にいいものを仕入れて、それを使ってメニューを決めるから。

でも、いつでも食べることが出来る、超オススメのものも一つあるのです。
それが拌麺(バンメン)

         IMG_8687

麺の上にはタップリの鶏肉と葱。
そして、特製のタレがかけられています。

パッと見は、雞肉飯の麺版のような感じ。
でも、食べてみると、それとは明らかに違う。

         IMG_8693

〆の一品にたべてもいいし、お酒のアテにもなるから不思議ですよ。

ワタリガニに伝助穴子、かなり気になります。
今度は是非、4人くらいで来て、
思いっきりいろんなものを楽しませていただきたいと思います。

         IMG_8700

予約すれば、ひとりでもコースを組んでくださるとのこと。
気軽に美味しい本物を!
是非食べに行ってみてくださいね。




【喜楽亭う〜ちゃん】
住 所:神戸市中央区元町通3-11-15    MAP
電 話:090-9114-1558
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加