梅雨が明け、暑さも本番になったっと思ったら、暦の上ではもう秋。
立秋とは言っても、まだまだ暑さ本番ですよね。

そんな暑さを気分的にも盛り上げてくれるのが、蝉の声。

蝉の声といえば、「ミンミンミン ジー」って表現されますよね。
でも、「ミンミン」となくミンミンゼミ、何故か関西地方では、
街なかで鳴くことはなく、主に山間部でのみ、その声が聞かれるのだとか。

やはり暑さが影響しているのでしょうか?
たしかに、東京では街なかでも、「ミンミンミン ジー」って蝉の声、聞こえますものね。

種類によっては暑さに弱いセミ。
日本よりも南の国、台湾ではどうなっているのか確認してみよう・・・
そんなことを思いながら、美味しいものの方に気を取られ、
そんな事も忘れて、フレッシュなマンゴーがのっかったかき氷、
夢中でいただいてしまいました。

          IMG_2410

この日は、“緑豆蒜啥咪”さん、通称、シャーミーに行ってきました。

この日の暑さは、まだいくらかはマシ。
とはいうものの、折角なので台湾の冷たいスイーツってやつを食べてみたい。

アイスモンスターのかき氷も気になるけれど、
こちらのお店の名物も食べてみたい。

         IMG_2370

先にカウンターで注文してから、席に座ってくださいとのこと。
とはいえ、私が行った時間は、ラッキーなことに空席がいくつかあって、
すんなり座ることが出来ました。

      IMG_2372

カウンターに行って注文すると、こんな立て札を渡してくださいます。
日本のフードコートの札みたいですね(^^)

ちなみにメニューはこんな感じ。

        IMG_2369

漢字オンリー!
台湾語のメニュー。
写真があるから、何とかなるか・・・^^;
と、心配することなかれ!

        IMG_2368

裏側にはちゃんと日本語のメニューもあります。

お目当ては、看板メニューの「緑豆蒜」の冷たいものと、アップルマンゴーかき氷。

周りを見渡すと、ほとんどの人がその組み合わせを注文しているみたいです。

しばらくすると、先に緑豆蒜のほうが出来上がってきました。

        IMG_2379

暑い街なかから涼しい店内に入り、これが出てきたら嬉しくなってきます。

    IMG_2387

かき氷の味付けは、黒蜜のような感じ。
その甘さがちょうどよく、緑豆蒜(緑豆の殻を取った中身だけのもの)と、
すごくよく合うのです。

ちょうど半分くらい食べたところで、今度はお目当てのかき氷、
アップルマンゴーかき氷も出来上がってきました。

          IMG_2395

大きなアップルマンゴーがまるごと1個分のっかったかき氷。
マンゴーは注文が通ってから、切り分けてくださいます。

     IMG_2404

スプーンで押すと、ジュワッと染み出してくる果汁。
少しずつ、大切に食べるのもいいのでしょうが、
ここは贅沢に一切れを一口でいただきましょう。

アップルマンゴーの美味しさと香りが、口の中いっぱいに広がりますよ(^^)

こんなに贅沢にマンゴーをタップリ使ったかき氷が、
たったの200元(約700円)だというのだから、なおさら嬉しい。

これは、台北に訪れた時には、ぜひ食べに行かれることをオススメします。
ぜひマンゴーの美味しさで口の中を満たしてみてくださいね!





【緑豆蒜啥咪(リュイドウスヮンシャーミー)
住 所:中華民国 台湾 台北市中山區伊通街106巷6-1號    MAP
電 話:(+866)(02)2502-6885
営業時間:12:00〜20:30 ※土曜日は、13:00〜19:30 
煙 草:
定休日:冬季は日曜日、夏季は毎月最終日曜日が休み。
駐車場:なし

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村