東北と言えば、なんで演歌のイメージがあるのだろうか?

♪好きよ〜あなた〜 今でも 今で〜も…♪
♪し〜らかば〜 青空〜 みぃなぁみぃかぁぜぇ〜♪
♪津軽海峡ぉ〜 冬景色ぃ〜♪


千昌夫さん、吉幾三さん、新沼謙治さん…
(ちなみに「みちのくひとり旅」で有名な、山本譲二さんは山口県出身でした。)

“東北 演歌”って調べてみると…
「東北:根暗」、「関西:セコい」「九州:男尊女卑」って出てきたのですが、すごいですよね〜。
(関西:セコいって…^^;)

でも演歌ってくり返し聞いていると、なんだか落ち着いた気分になるから不思議。
演歌を聞きながら美味いカレーを食す。
そんな体験ができるお店をご紹介…

実は、こちらのお店に来るのはこの日で3回目。
でも、過去2回は臨時休業。
3度めの正直で、お店が見える場所までたどり着くと…

      IMG_5074

前回、前々回にはなかった幟が立ち、店の前には待ってる人の姿が!
今回は営業しているようです。

      IMG_5076

こちらのお店は、“スパイス料理 バキン”
福岡でもラーメンで有名な長浜地区にお店があります。

大人気で、営業しているときはたいてい人が並んでいるお店なのだとか。
でも、その他にもいろんなトリビアが隠されている…

   IMG_5077

お店のコンセプトは、「うまい からい せまい」。
こういうの、好きですね〜!
牛丼の吉野家の「うまい 安い 早い」もインパクトがありますが、これも中々…

      ん?

よく見ると、「うまい からい せまい」のプレートの下のもう一枚、白く塗りつぶされたプレートがあるぞ…  


そして…

    IMG_50761

お店の名前「バキン」の文字をよくご覧ください。
バキンの「バ」の文字の濁点が3つある…
バキンではなく「バ゛キン」(これでは4つになってしまいますが^^;)なのか?

そして…

     IMG_5078

営業には、こんな感じで店頭のカレンダーに表記されていますが、

★昼間、雨の場合 休ませていただいております。
     ※晴れでも休む時はございます。


ま…食べることが出来るのは、近所の方か運の良い方ということで。
(こーゆーのは、ゆるーく考えましょうね〜)


うまい からい せまい
店内はカウンター席が4席と、2人テーブルが二つ。
満席の店内に、懐かしい歌のBGMがかかる。
BGMは、松村和子の「帰って来いよ」。
   
♪あのこは小さくうなづいた〜 茜の空で誓った恋を〜♪

「少しお待ちくださいね…」と店主。
 
私も小さくうなづいた〜(って、別に歌ってはいませんが^^;)
 
入口の横で、席が空くのを待ちます。

しばらくすると空席ができて、カウンター席の方に座ります。
 
「お客さま、サイズはどうしましょうか?」
「中でお願いします。」
       IMG_5075 

本日のカレーは、なすとチキンのカレー。
一択である。
それにしても、このお値段は本当に財布に優しい!

座ってカレーの量を伝えるだけ。
まるで神戸三宮のSAVOYを思い出します。
(SAVOYもけっこう狭いお店です。)

♪帰ってこいよ〜 帰ってこいよ〜 帰ってこ〜いよ〜♪

BGMは「帰ってこいよ」がエンドレス。
3回目くらいからは、何故か笑顔になってしまう。
(別の日は、「天城越え」がエンドレスで流れていたのだとか…)
 
カウンターの席と席の間には、透明仕切り版。
ソーシャルディスタンスもバッチリである。
     IMG_9465
カレーには、サラダと食後のデザート(コーヒーゼリー)も付いています。


立ち上がる湯気とスパイスの香りがたまらないっ!
   IMG_9466

何が嬉しいって、出来たての熱々がいただけることではないでしょうか?
熱いのが苦手!って方や、(猫舌だけはオトナになっても仕方がない…)
手食で食べたい(ここではそれはやめた方が無難かと…)って方以外には喜んでもらえると思います。

うまい からい せまい
       IMG_9474
カレーはシャバシャバ系の汁気が多いタイプ。
一見、すごいボリュームと感じるかもしれませんが、あっさりと食べすすめることが出来ます。

素材の味わいをスパイスが包み込んで、複雑に旨味が絡み合い、スプーンを持つ手が止まらなくなること間違いなし。
サラサラといけちゃうのです。

チキン、なす、トマト、エリンギ…

いろんな具材をスプーンの上で組み合わせて食べ進むのが本当に楽しくなってきますよ!

うまい からい せまい
     IMG_9478
カレーはどちらかというと辛口。
でも、心地よい爽やかな辛さなので、ヒーヒー言いながら食べるという感じはないのでご安心を。

辛さを緩和して、旨味を深くしてくれるアイテムとして、
テーブルの上には、福神漬とらっきょうの薬味が用意されています。
両方とも、吟味されているような印象をうけました。
たかが薬味、されど薬味。
カレーの味わいをより一層深くしてくれる頼りになるやつなのです。

     IMG_9476

食べている間も、カウンターの中では店主が休みことなくカレーを作り続けています。
店内はわずか8席ですが、テイクアウトのお客さんもひっきりなしにやってくるのです。

食べてみて納得、これは確かに通いたくなる味わいのカレーです。
不定休、ネットでの告知なし、当日にならないとメニューがわからない、
雨が降ってたらお休み、それでも食べたくなるカレー。

言わば、
選ばれし者のみが辿り着ける味わいのカレー。

あなたも挑戦してみませんか?
達成感は半端ないかもしれませんよ!




【バキン】
住 所:福岡市中央区長浜1−4−17    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜15:00(なくなり次第終了) 
煙 草:禁煙
定休日:不定休(店頭に営業予定日をカレンダーで表示あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村