最近寒い日が続きますね。
猛暑の年の冬は寒くなると言いますが、今年も例に漏れず寒い冬になりそうな感じですね。

そんな寒い日、やはり温かいものをいただきたいものですね。

温かい食べ物を代表する1つとして、ラーメンがあげられます。
さて、みなさんはラーメンと言えば何ラーメンを思い浮かべますか?

スタンダードに醤油ラーメン。
それとも、ラーメンと言えば豚骨ラーメン。
素材の味が求められる塩ラーメン。
寒い冬にはこってりと味噌ラーメン。

あげていけばきりがありませんが、ちょっと変わり種のラーメン屋さんが旭区千林にあります。
地下鉄谷町線、千林大宮駅を上がってすぐの千林商店街のアーケードの中にあるラーメン屋“亀一”さん。

ここのラーメンは他とはちょっと違います。
久しぶりにここのラーメンを食べたくなって行ってきました。

千林商店街に入って50Mほどのところの右側。
赤い提灯が目印のラーメン亀一さん。
亀一らーめん

最近、メニューも増えて、つけ麺もやっているようですが、久しぶりなのでここの看板メニューの“亀一ラーメン”をいただくことにします。
入り口の右側に券売機があり、ここで食券を買って店内に入ります。
亀一らーめん

入り口の白い暖簾。
清潔感にあふれていますね。
亀一らーめん

入店して、カウンターに座ります。

店内はL字型のカウンター10席ほどです。
カウンターの下にはラーメンの説明が書いてありました。
2d970c1f.jpg


はい、ここのラーメンのスープは白味噌ベースなのです。
そして、麺にはジャガイモが練り込んであるそうです。

ごま、お酢、一味、胡椒、ラー油・・・
8008fd97.jpg


調味料もいろいろあって、味を変化させながらいただくのも楽しそうですね。

カウンターの中では大きな中華鍋の中でタマネギが炒められています。
このタマネギ、注文が通ってから丁寧に炒め、ラーメンのスープと合わせて仕上げてゆきます。

ラーメンが出来上がってゆくのを眺めているのも楽しいですね。

しばらくすると、亀一ラーメンが出来上がり、カウンターの上に運ばれてきました。
367fd59f.jpg


赤い鉢に白味噌ベースのスープ、そして白髪葱が映えていますね。
367fd59f.jpg


先ずはスープからいただきます。
a690a3a4.jpg


これが魚介類を軸にとんこつ、野菜などの食材と白味噌で仕上げた“清湯(チンタン)スープ”です。

これ、なかなか良くできていると思いますよ。
人によっては白味噌の甘さが苦手な人もいらっしゃるみたいですが、私はこの味結構好きですね。
そしてこのスープにはタマネギが良く合います。

タマネギの甘みと白味噌の甘みのベクトルがぴったりと合っていて、これ美味いです!

そして、麺をいただきます。
70a19a72.jpg


太めの縮れ麺であるこの麺、ジャガイモが練り込んであるからか、もちもちでこのスープとの相性はバッチリです。

半分くらい食べたところで、薬味であるすりゴマをかけていただきます。
亀一らーめん

味が少し変化して、これまた美味しいです。
白味噌、タマネギ、胡麻。
この組み合わせは黄金ですね。
チャーシューもよく煮込まれていてやわらかくて美味いです。
小ライスをお願いしようか迷ってしまいました。
実はここのチャーシューでご飯をいただくの、結構美味いんですよ。
そして、ご飯を注文したときには少し残しておいて、残ったスープに投入すると・・・
これがまた、美味いんですよ!(この日は少し遅い時間の食事だったのでご飯の注文は控えましたが・・・)

旭区千林界隈、横浜家系ラーメンの“そらの星”、尾道ラーメンの“大醤軒”、
トロ骨ラーメンの“大勝”など、最近はちょっとしたラーメン激戦区になっていますが、少し個性的な白味噌ベースの“亀一ラーメン”。
これもありだと思いますよ!


【ラーメン 亀一】

住所:大阪市旭区森小路2-6-8   MAP    
電話:06-6954-4111
営業時間:11:30~23:00 (日・祝は22:00まで)
定休日:不定休
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。


関連ランキング:つけ麺 | 千林大宮駅千林駅森小路駅