先日、飯炊き仙人のいるお店、“ゲコ亭”の記事を書かせていただきましたが、
ゲコ亭の近くに、堺に昔からある有名なお店にもう一軒連れて行っていただきました。
はい、堺ツアー第2弾です。

ゲコ亭の次は蕎麦やさんに連れて行っていただくことに。
2~3分すると到着です。
            493f41c7.jpg


“生蕎麦 ちく満”って書いてありますね。
ここがこのお店の工場なのでしょうか?
で、食べるところは何処に・・・。fc0c5222.jpg


あれ、工場と思われる建物の端っこに暖簾の掛かった入り口がありますね。
おぉ!何だか昭和な感じの入り口です。
544a58da.jpg


紺色の暖簾に“ちく満”結構、AJIがあるじゃないですか!
とりあえず、中に入っていきましょうか。

何だか薄暗いですね・・・。ちく満
やっているのでしょうか?
でも、暖簾が出ていたって事は大丈夫でしょう。

中に入っていくと、客席らしき灯りが。ちく満

そして、お客さんもいらっしゃいますね。
63dc5c24.jpg


大丈夫、営業されているようですね。

何だか、工場の中に家が建っているような感じでしょうか。
            ちく満

靴を脱いで、座敷に案内していただきます。

おしながき・・・
いえ、“ねだんがき”と書いてありますね。ちく満

メニューはせいろそばと、さけ・びーる、つきだし、ジュース・サイダーのみですね。

せいろそばは1斤か、1.5斤が選べるようです。
先ほど、ゲコ亭で食べてきたところなので、1斤を注文します。
そして、ビールと付出しも。
付出し、無条件に付いてくるのじゃなくて、自分で注文できるのがうれしいですね。
                 d7047156.jpg


座敷はむかしながらって感じで懐かしい感じ・・・とでも言うのでしょうか?
古いけど、清潔さは保たれてましたよ。
この座敷に座って昼下がりに一杯!いい感じです。

そんなことを思っていると、先にビールとつきだしがやって来ました。
              9db78887.jpg


つきだしと行っても、かつお節と葱に出汁をかけたもの。
究極のシンプルさですね。
とりあえず、ビールで乾杯!
そして、付出しをいただいてみます。d6b350b6.jpg


え?これ美味いですねぇ!!これだけシンプルなのに不思議と美味い。
なかなか技ありか?

そして、せいろそばの登場です。ちく満

四角いせいろのふたを開けると、熱々の湯気と共にそばの姿が!

おぉ!そばのいい香りがします。52a78b5d.jpg


このせいろそば、そばをせいろで蒸しているので、その香りが特徴でしょうか?

ここのそばの食べ方は、まず器で生卵をといて、4d3233e0.jpg


そこに熱いそばつゆを入れ、それにそばをつけていただきます。
0510fae8.jpg


ズルずるっと一気にすすりこんで、喉ごしを楽しむ・・・ってタイプではないです。
すすり込むにはそばが熱くって辛いものが、
そして、このそばにはコシはありません。
熱々にせいろで蒸しているのでコシがないのは当たり前でしょうか?

この蕎麦は喉ごしやコシを楽しむタイプではなく、その香りを楽しむのでしょうね。
でも、これはこれでありだと思います。
その証拠に、このお店すごく人気があるらしいです。
何と、1695年から続くお店だそうです。

蕎麦を楽しんだ後はそば湯を。1643e11c.jpg


このそば湯がまた美味い!!蕎麦の香り、出汁の味わい。
これらがしっかりしているからこそ、このそば湯の味わいが出るのですよね!
           8a1abc0d.jpg


ここの蕎麦はお土産用もあるようで、それもあらかじめ茹でてあるので、自宅で温め直すだけでここ、ちく満さんの味を再現できるようです。

蕎麦に派手さはないものの、昔から人気のあるお店にはそれなりの理由があるのですね。
せいろ蕎麦、はじめていただきましたが、こういう蕎麦もあるのだなぁ・・・と思いましたよ!
みなさんも一度味わってみては如何ですか?



【ちく満】   
住所:堺市堺区宿院町西1-1-16    MAP     
電話:072-232-0093   
営業時間:10:30~21:00   
定休日:月曜日(祝日の場合営業、翌日休) 
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:そば(蕎麦) | 宿院駅寺地町駅大小路駅