京阪電車滝井駅。

これだけでピンと来る方は相当のうどん好きか、この界隈に住む方なのでは?
というのも、この滝井駅、電車の大半が通過してしまう駅。
そう、各駅停車のみが停車する駅で、最寄りには関西医科大学があります。
で、最近のもうひとつの特徴が、滝井駅周辺にうどんが美味しいお店が多いこと。
“踊るうどん”、“紅屋”、“衣笠”、“凡蔵”、“五島うどん うまかっ”。

これだけのうどん屋さんが、半径100M以内に軒を連ねているのです。
それぞれのうどん屋さんがそれぞれの味わいを出して、まさにいい意味での刺激を受け合っているのでしょうか。

ここは職場から比較的近く、お昼ご飯を食べにいくのですが、いつもどのお店にしようか迷ってしまします。
今回は、未だお邪魔させていただいたことがなかった、
“五島うどん うまかっ”さんに行ってきました。
                  f3f50691.jpg


この五島うどんは、長崎県にある五島列島の、名物だそうで、
先日長崎に行って来たこともあり、すごく興味があって今回来店しました。
ここのうどんの出汁は、“あごだし”。そう、トビウオの出汁ですね。
この“あごだし”って、すごく上品な旨味があり、私の大好きな味です。

五島うどんのHPによると、

日本の三大うどんのひとつ「五島うどん」は、五島の風土に育まれ、歴史と伝統に培われた自然食品です。遣唐使の時代に、五島列島に伝わったと言われる五島手延うどん。
元寇の役に捕虜となり、五島に住みついた中国人が教えたなど、数多くの伝承が残っており、起源は確かではありませんが大陸から伝わった事は、間違いないようです。
五島列島は、その昔遣唐使の寄港地で、東西文化の重要な中継点でもあったのです。
つまり、五島は中国をルーツとする麺伝来の路であり、日本の麺ロードの拠点でもあったのです。


とあります。
大陸から日本に麺が伝わったルーツのようで、その歴史は古いようですね。

お店はカウンター席のみの小さなお店ですが、木のカウンターは落ち着き感があり、店内は明るく清潔感に溢れていますよ。
             92c0e926.jpg


メニューはこんな感じです。8de67008.jpg



温かいうどんが6種類と、冬季限定のカレーうどん。
そして、冷たいうどんが2種類です。

セットメニューやトッピングも豊富で、平日お昼には、おかず2品と小うどん、あごめしとお漬け物が付くお得なセットもあるようですね。

そして、こちらのお店のもうひとつの特徴がこれ。うまかっ

“各うどん、白麺か、磯麺を選んでください。”
とのことで、注文するときに聞いていただけますよ。

小麦の香りを楽しむ“白麺”か、わかめの香りを楽しむ“磯麺”。
どちらにするか迷ってしまいますね。

今回は初めてお伺いしたので、磯麺をチョイス。
そして、うどんは“めかぶうどん”をお願いしました。
もちろん、あごめしも付けて。

うどんを待つ間、店内にある五島うどんについての説明を読んでみました。
五島うどん、HPにも書いてあったようにかなり古く、遣唐使の時代に中国から入ってきたとされているようです。

その歴史あるうどんを五島列島のあご(トビウオ)で取った出汁で仕上げる。
何だかワクワクしますよね。

そして、冷やしメカブうどんとあごめしがやってきました。
            bed45fe6.jpg


特にセットではなく、別々に注文したのですが、この組み合わせ、もはや黄金セットという感じですね。
うまかっ
わかめを練り込んだ磯麺にの上に、たっぷりのメカブと梅、半熟玉子、カイワレに海草。
体が喜びそうですね。

あごだしで炊きあげたご飯、あごめし。878ad460.jpg


青のりと刻みベーコンがトッピングしてあります。
このあごめし、上品な出汁の味がほんのりしていて、いくらでも食べられそうです。

そして、磯麺を一口。f747265f.jpg



メカブをトッピングしたので、そちらの香りか磯麺の香りかはわかりませんでしたが、いずれにしても、磯のいい香りがしましたよ。
細めでなおかつコシの強いうどんは、いくらでもスルスル入ってきますね!

そして、別添えの紅葉おろしを少し入れてみます。うまかっ


おぉ!ぴりっとした感じが旨味を引き立てますね。
これは楽しいです。

「よろしかったら、柚子胡椒もどうぞ。」
と出していただいた柚子胡椒も入れてみます。
             24c3e890.jpg

             ・・・・!

うわ、これ、めっちゃこの出汁に良く合います。
これは美味しいですよ!!
少し甘みのある出汁にこの柚子胡椒はめちゃくちゃ相性が良くって、これは病みつきになりそうです。

それにしても、九州の人は柚子胡椒の美味しい使い方をよくご存じです。
これだけでも、ノックアウト状態ですね。

メカブとうどんと出汁と柚子胡椒。
素晴らしいハーモニーを演じてくれました。
気がつけば、鉢は空っぽ。
そう、出汁も全て美味しくいただきました。

少し暑い日だったので、冷たいうどんをいただきましたが、今度は温かいうどんも食べてみて、その風味の違いを楽しみたいと思います。
トッピングの特製ベーコンも非常に気になりますね。

この出汁があれば、きっと何を食べても美味しいのでは?
日替わり定食も大人気なんだそうですが、次回もうどんをメインとした注文になってしまいそうです。

うどんを食べ終わり、「ごちそうさまでした。すごく美味しかったです。」と声をかけると、
満面の笑顔で、「ありがとうございました」と答えてくださいました。
ホントに来て良かったです。
うどんの出汁も、店主の方も後味がいいですね。

この近辺、美味しいうどん屋さんが多いこと・・・。
どちらのお店も頑張っているので迷ってしまいますね。
でも、ここは近々また来たいと思います。



【五島うどん うまかっ】   
住所:大阪府守口市紅屋町6-16    MAP     
電話:06-6997-1500   
営業時間:(月~金)10:30~18:00  (土・祝)11:00~15:00  
定休日:日曜日
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:うどん | 滝井駅太子橋今市駅土居駅