世界三大○○って色々ありますよね。
中には、人によって、3番目が様々なこともありますが、見ていると面白いものですよ。

ここで食べ物に関する世界三大○○をいくつかご紹介。

<世界三大珍味>
これはみなさんよくご存じだと思いますが、
“キャビア”、“フォワグラ”、“トリュフ”。

<世界三大ブルーチーズ>
フランスの“ロックフォール”、イギリスの“スティルトン”、イタリアの“ゴルゴンゾーラ”。

<世界三大生ハム>
中国の“金華”、イタリアの“パルマ”、スペインの“ハモン・セラーノ”。

<世界三大スープ>
タイの“トムヤムクン”、フランスの“ブイヤベース”、中国の“フカヒレスープ”(これは、ロシアの“ボルシチ”という説も・・・。)

そして、世界三大料理

これは、“中国料理”、“トルコ料理”、“フランス料理”とされています。
(三番目をイタリア料理、日本料理とするケースもあるみたいですが・・・)


さて、今日はそんな世界三大料理の1つ、中国料理を食べに行ったときのことを・・・。


みなさんは中国料理といえば、どんなものを思い出しますか?

餃子に炒飯、ラーメン・・・。
いえいえ、それって日本にある中華料理屋さんのメニューですよね・・・。

でも、中国の一般家庭ではそんなものは食べないそうですよ。
今回お邪魔させていただいたのは、中国人が喜ぶ、中国家庭料理をいただけるお店、
住之江にあるお店、“邯鄲小吃館(ハンダンショウチュカン)”です。
                           邯鄲羊

ご覧のように、お店には派手な看板も何屋さんかも書いていません。
あるのはお店の名前を書いた小さなボードが1つ。1a02561c.jpg


何も知らずに前を通っても、何屋さんかはわからないかもしれませんね。

でも、このお店では他のお店では食べられないホンモノを味わうことが出来ます。
この日も、お店で仲間と待ち合わせです!

とりあえずは、乾杯!a0acc4a9.jpg


この最初の一杯、やめられませんね。

最初に冷菜を何品か・・・。

カレー味のカボチャと落花生の煎ったもの。
ae84bb35.jpg


きゅうり。ef7dad14.jpg



麻辣鶏、これに特製の唐辛子を付けるとなお美味いんですよ!ビールがすすみすぎます。
        472d98f4.jpg

                  
玉ひもの煮たもの。9158b5dd.jpg


玉ひもって、少々クセがあることもあるのですが、ここのはそんなクセとは全く無縁です。
気がつくと、2個、3個・・・。あ、ヤバ・・、危うく遅れてくる人の分を食べてしまうところでした。

これは、イカと青梗菜の豆乳炒め。
              c4ee86d1.jpg


むちゃくちゃいい味出してます。これに、ご飯を投入できれば・・・。
あ、因みにここのお店にはご飯はありません。
そして、普通の中華屋さんにあるようなメニューもありません。
メニューはこんな感じです。

冷菜の数もかなり豊富ですよ。b5e5dc62.jpg



見ているだけでもワクワクする料理の数々。
             ab751314.jpg


見ているだけでわからなければ、聞けばちゃんと教えてくれます。
知ったかぶりは禁物ですよ(^^;)

ここでの主食はご飯ではなく、これ。邯鄲羊


このメニュー、中国の人が見たらすごく喜ぶらしいです。
日本でホンモノが食べれるって。

そして、コリコリと青梗菜炒め。ca4bccd9.jpg



のコリコリ、その辺の焼き肉店で食べるよりもずっと美味いです。

そして、先ほどのメニューの主食のところに載っていたこれ。

そう!水餃子です。5d97fbb9.jpg


この水餃子はこの大きなものが10個も入って、600円。
これは安すぎますね。

そして、この水餃子は皮からお店で作ります。
注文が入ってから、粉を練り、皮を作っていくのですよ。
その工程を見るのも味わいのひとつですね。
                 d3899290.jpg


もっちりとした食感と、噛めば口の中にあふれる肉汁。
一度食べると忘れられなくなること間違いなしです。

そして、これはトマトと豆腐炒め。5f32be84.jpg



トマトの酸味と豆腐の・・・
これは口では説明できない。何せ、絶妙ですよ!

ここらでちょっと辛いものを。8452ebeb.jpg



麻辣豆腐です。
これだけ本物志向のものをいただいていると、他では満足できなくなってしまいますね。

そして、おもむろに鉄板が登場しました。
鉄板と共に登場したのがこれ。998c314a.jpg

羊です。
羊と聞くと、クセがあるのでちょっと苦手・・・。と言う人もここのラムは大丈夫です。

鉄板にのせて、クミン、塩、一味をかけて、0311ea9a.jpg



しばらく焼くと、邯鄲羊


もう片面はさっと炙る程度でいただけます。430456f1.jpg


これがまた、ほとんどクセがなく、やわらかくてジューシィーでめちゃくちゃ美味いです!

牛肉と違ってあっさりしているので、いくらでも食べられてしまいそうですね。
邯鄲羊
大きな椎茸も一緒に・・・。

紹興酒を少しかけて焼くと、飛び上がるほど美味いですよ!
邯鄲羊

青梗菜は生で甜麺醤をつけていただきました。0a8c240c.jpg



ジャージャー麺も、もちろん手打ちの麺で。af977f14.jpg

絶品です。

他にもいろいろいただいてしましました。
cbfcd7c3.jpg
 50111ee8.jpg
 a887d6c3.jpg

c1470f4c.jpg
 6ed61d65.jpg
 77600d52.jpg

57b7b916.jpg



これらの料理、何と家庭用のコンロひとつで作っているのです。
                 19b17cef.jpg


マスターにその事を言うと、
「中国人も家には家庭用コンロしかないやろ? 何も業務用がなかったら出来へんなんてことあらへんで。」
と笑顔で答えて下さいます。

中国河北省邯鄲市。

このあたりのホンモノの家庭料理をいただけるお店。
中国人の方の多数来店されるようです。

マスター曰く、「日本人を喜ばせる中国料理じゃなくて、中国人が喜ぶ中国家庭料理を作りたい」とのこと。
日本人の口に合うのかな・・・
と不安に思われる方、全くそんな心配はありませんよ。
どれも美味しくいただくことが出来ます。

本物の中国家庭料理を一度は味わってみませんか?



【邯鄲小吃館 (ハンダンショウチュカン)】   
住所:大阪市住之江区浜口西2-11-18    MAP     
電話:06-6678-3078   
営業時間:13:00~23:00   
定休日:木・金  
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

邯鄲小吃館 中華料理 / 住ノ江駅細井川駅住吉大社駅

夜総合点★★★★ 4.0