何かの情報をみて、気になるのでメモしておく。
忘れっぽい私は、そうやって覚えておきたいことはメモをとる習慣があります。

メモの内容?
いやぁ、その・・・。
ほとんど食べ物のことばかりなのですが(^^;)

美味しそうなお店って、食事が終わったあとに見つけることが多いのですよね。
(単に、そんな気持ちになっているだけかもしれませんが)
で、ランチを済ませて歩いていると、何か気になるお店に出会ってしまう。
そんな時は、鞄から「ネタ帳」と呼んでいる小さなノートを取り出し、その場でメモをするのです。

で、後日、そちら方面に行くときに、その「ネタ帳」を参考にご飯を食べるお店を選んでみる。
こうすると、外出するのがすごく楽しくなるのですよね!

で、この日も北浜、天神橋界隈に用事があり、「ネタ帳」をめくって、何処でお昼ご飯を食べようかを考えて、とりあえず西天満にあるお店。
以前通りかかって、すごく気になったいい感じのカレー屋さんに行こうと思って歩いていました。

すると、道路前方にこのような看板を見つけてしまったのです。
          森元カレー

鮮やかな黄色い文字で、“カレー”
その下には、何やら説明文が書いてあります。
本当は、こちらのお店の少し手前の角を曲がるつもりでいたのですが、鮮やかな黄色の“カレー”の文字が気になって・・・。

とりあえず、確認だけしてみよう!
そう思い、そのお店に近づいていきます。
         森元カレー

あ、結構人が入っていく・・・。
ひょっとして、人気のお店?

そして、その看板に書いてある文字を読んでみました。
          森元カレー

辛~い カレー   
私のカレーはとても辛いです。
甘くは出来ません なので苦手な方にはごめんなさい。
10種類のスパイス そして大量の玉ねぎで作っています。
ぜひ、食べてみて下さい。

辛口飯屋 森元(もりげん)
   

はい、ドストライクです。
カレー星人で、なおかつ“から部”の私にとって、この看板を確認だけして素通りなんて出来ません。

はい、この日のランチは変更です。
こちらのお店、“辛口飯屋 森元(もりげん)”さんにお邪魔することにします。

ビルをの入り口を入ると、こんな看板が。
      森元カレー

辛~い カレー この奥。

はい、ビルの奥まで入っていくと、“辛口飯屋 森元”さんはありました。
           森元カレー

こちらのお店、以前からあるのでしょうか?
新しそうな感じはあります。

お店はカウンター席のみで、10席ほど。
女性がお一人で切り盛りされているようです。

メニューはこんな感じです。28d9bb2f.jpg



ビーフカレー800円。
ご飯大盛り+100円。
ルゥおかわり自由(これは嬉しい!)
スペシャルトッピングに厚切ビーフも用意されていますね。

そして、辛さアップ、辛増も出来るようです(“お勧めはしませんが”と書いてありますが(^^;))

辛いカレーが苦手な人には、すじ焼定食もあるようですね。

この日の注文は、ビーフカレーに厚切りビーフをトッピング。
目の前でカレーが作られていくのを見ながら、待ちましょう。

何かここ、惹かれるものがあったんですよね。
辛口カレー1本勝負。
何だか、どこかのお店に似ていませんか?

カレーを待っている間にも、次々とお客さんがやって来ます。
私がお伺いしたときは先客2名。
でも、すぐに満席になってしまいました。
人気のお店なのですね。

しばらくすると、お待ちかね、ビーフカレーがやってきました。
            300873f2.jpg


見た目は欧風カレーでしょうか?
食欲そそる香りがたまらないです。

スペシャルトッピングの厚切りビーフをお願いしたので、牛肉が山盛りですね!
            93221ddb.jpg


まずは一口いただきます。
お、玉ねぎをふんだんに使ったというだけあって、上品な甘みが口の中に広がります。
と、その後をすぐに辛さが追いかけてきて、あっという間に甘みを追い越してゆきます。

へぇ、これは結構な辛さですよ!
でも、ただ辛いだけじゃなく、キッチリ旨味もあり。どんどんスプーンを持つ手が動いてゆきます。

厚切りビーフの食べ応えもしっかり。満足度高いですね!
          7378596d.jpg


このお店、辛口飯屋と名乗るだけあって、相当辛いタイプのカレーではないでしょうか?
私にとってはまだまだ余裕の辛さではありますが、普通の人は玉子なしではきついのでは?
実際に私より少し先に来られていたお客さん、3口ぐらい食べて、生卵を追加しましたよ。
さて、無事に完食することが出来るのか・・・。

カレーの辛さに水は厳禁です。
途中で水を飲むと、辛さが増して、下手をすると完食できなくなります。
そんな時は、ピクルスで口の中を小休止。
このピクルスも上手に作ってあって美味しいです。
次回訪問時にはピクルスを+50円で追加していただきましょう。
a65a4000.jpg


ちなみに、隣のお客さん、この時点でスプーンを持つ手が完全に止まりかけています。
たしか、大盛りを注文してたよなぁ・・・。
さて、無事に完食できるのでしょうか?

辛口のルーなので、最初は控えめに掛けているからなのでしょうか?
こちらのお店、嬉しいことにルーのおかわりは自由です。
この辺りも、南森町の辛口カレーで有名なあのお店と似てますね!

当然、私はルーのおかわりをお願いしました。
            森元カレー

先ほどよりも温度が高くなったルーは辛さレベルも高くなったように感じ、ますます美味しいです。
そうですね、ここのカレーの辛さ、肥後橋南蛮亭のチキンカレー、いえ、辛口料理ハチと同レベルくらいあるでしょうか?
トッピングで厚切りビーフをお願いすると、牛肉たっぷりになるところも似てますよね(^^)

辛口飯屋 森元さん、偶然通りかかって、看板を見つけることが出来、本当に良かったです。
ここは是非再訪したいと思います。
美味しい辛口カレーをお捜しのみなさん、このお店も要チェックですよ。



【辛口飯屋 森元(もりげん)】   
住所:大阪市北区西天満4-1-5    MAP     
電話:090-8821-0733   
営業時間:11:30~19:30 (土曜日は15:00まで)   
定休日:日・祝
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!


関連ランキング:カレー | なにわ橋駅北浜駅大江橋駅