世界三大料理って・・・。

私は昔、こう思ってました。

フランス料理、
中華料理、
日本料理。

「ま、日本人ならば、日本料理を入れたい気持ちはわかるけど、それ、違うよ・・・。」

そんなご指摘を受けた時のこと、おぼろげに覚えています(^^;)

正確には、
フランス料理、
中華料理、

そして、トルコ料理なんだそうで。

フランス料理・・・。
高級料理の代名詞みたいな感じで受け止められていますよね、日本では。
それもそのはず、私が子供の頃、ビストロなんて無く(あったとしても少数)、
街中にあるフランス料理店は高級なお店ばかりだったような。

中華料理・・・。
これは庶民の味わいから、高級中華まで、いろんなお店が街中にたくさんありますよね。
酢豚、餃子、八宝菜、炒飯といった街中の中華から、フカヒレ、エビチリ、北京ダックといった高級中華まで、すべて食べたことがあるものでないにしても、聞いたことがあるものばかり。

でも、トルコ料理は・・・。

トルコライス・・・ってそれは違う(^^;)
そういえば、あまり思いつかないなぁ・・・。
思い浮かぶのは、ケバブサンドか伸びるアイスクリームくらいのものか。

でも、現地でトルコ料理を食べた人に言わせると、美味しいらしい・・・。

何がどうウマい!というワケではない。
一言で言うならば「まんべんなくウマい」のだ。
トルコの高級レストランの料理がウマいのは当たり前だが、手頃な価格でトルコ料理が楽しめる庶民派レストランも「ハズレがない」。

ネットを見ていて、“世界三大料理のひとつ「トルコ料理」は本当にウマいのか / 結論「文句なしでウマい」”と書かれたこちらのページを見ているとそう書いてある。

一度現地に行って食べてみたいものですよね。

さて、何料理であろうと、美味いものは何料理であっても美味い。
そんな国境を越えた美味しい料理を提供してくれるお店、
北新地にある“Leone(レオーネ)”さんにランチをいただきに行って来ました。
                  レオーネ、酸辣麻婆

こちらのお店、元々はイタリアンレストランの大人気で、以前は“Leone la Cucina Italiana”という名前だったそうですが、イタリアンの枠にとらわれず、
ジャンルを超えて美味しい料理を提供していただけるお店へ進化し、店名も“Leone(レオーネ)”になったのだとか。

そして、こちらのお店のランチタイムには、絶品のカレーがいただけるとの。
しかも、「カレーを超えたカレー、もう、これは何料理かなんて事がわからないくらいに凄いものがいただけますよ。」との情報をいただき、心躍らせながら、お邪魔させていただきました。

こちらのお店のカレー、かなりレベルが高いとの噂、ずっと以前から聞いています。
しかし、「よし、行ってみよう!」そう思った時には、ランチ営業の休止。
かなり悔しかったです。
それが、先日からランチ営業を再開されたとのことで、ワクワクしながらの訪問です。

お店が入るビルの1階には、メニューボードが掲げられています。
                 レオーネ、酸辣麻婆

“「限定10食」スーパーラムキーマあります。”
これ、凄く誘惑ですね(^^;)

エレベータに乗り、お店がある3階まで上がります。

店内は、カウンター席が6席とテーブル席が8席。
レオーネ、酸辣麻婆 8c0d7487.jpg


この日は、カウンター席に座らせていただきました。
メニューはこんな感じです。
                     レオーネ、酸辣麻婆

スパイシーキーマカリー、バターチキンカリー、スリランカな魚カリー。
それぞれのあいがけも可能です。
しかし、この日のお目当ては、メニューの一番下に書いてある、
“酸辣麻婆キーマ”
予定通り、注文させていただき、出来上がるのをしばし待ちます。

カウンターの中では、順番にカレーが仕上げられていくのが見えます。
それにしても、初訪問でいきなり変化球の“酸辣麻婆キーマ”。
「え、さいちゃん、レオーネのスーパーラムキーマを食べずして、いきなり?」
そう言われましたが、でも、気になるのだから仕方がない(^^;)

そうやって待つこと約5分、目の前に酸辣麻婆キーマが出来上がってきましたよ。
                 2d17b803.jpg


とろみがかったスープの上に、ターメリックライス。
そしてその上からたっぷりと酸辣麻婆キーマが。
さて、見た目はちょっと変化球のカレー。
そのお味は・・・。

というわけで早速いただきます。
                  e9c1dce4.jpg


最初にドーンと旨味。

美味っ・・・これは美味い(^^)(^^)(^^)

そして、間髪入れずにその後から、ピリッとしびれる山椒の味わいを楽しむことが出来ます。
              60017271.jpg


しかしこれはカレーと呼べるのか・・・
いえ、カレーとは一言も書いてないのですよね、メニューに。
ただ単に、“酸辣麻婆キーマ”

でも、ほのかに香るクミン他のスパイスはスパイスカレーのもの。
これは食べたものを魅了させますね。

周りのとろみがかったスープはかなり美味しいコンソメスープか・・・。
           レオーネ、酸辣麻婆

これが、酸辣麻婆キーマとものすごく良く合うのです。

キーマ自体も複雑な旨味があって、食べている間中、ずっと惹かれ続けます。
また、レンコンの食感が心地いい(^^)

薬味の赤カブも美味しいんですよ。
                9cd67b93.jpg


酸辣麻婆の旨味を一旦リセットさせて、また新たに味わう。
そうすることによって、最初は感じなかった旨味をも感じることが出来、何度でも感動することが出来るのです。

スープの上に浮かぶ辣油が良いアクセントになって、これもクセになる美味しさの秘密なのでしょうね。
                        cbc4365c.jpg


そんな感じであっという間に完食。
カレーのようでカレーでない。
これは何カ国の国境にまたがった料理なのでしょうか。
いずれにしても、素晴らしい体験をさせていただきました。

“レオーネ”さん、極めて完成度の高いランチをいただくことが出来、本当に満足させていただきました。
次回は是非、スーパーラムキーマを堪能させていただきたいと思います。




【Leone(レオーネ)】   
住所:大阪市北区堂島1-2-7 パーマーリーイン 3F    MAP     
電話:06-6348-1151   
営業時間:11:30~13:30(L.O13:00)  18:00~翌0:30   
煙  草:分煙 (17時~21時まで全面禁煙)
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
レオーネ

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:イタリアン | 大江橋駅北新地駅渡辺橋駅