個性溢れる人情の街大阪。
日本全国の中からも、何かと注目を集める街のようです。

ボケと突っ込み。
これは、私達が子供の頃から日常習慣として、たたき込まれたものがありますよね。

たまに聞かれることがあります。
「大阪の人って、普段からあんな感じなのですか?」って。

いつもいつも、そうではありませんが、土曜日に学校から帰ってきて、お昼ごはんを食べ、テレビでやってる吉本新喜劇をバイブルに育ったものですから(^^;)

さて、そんな大阪に、人口の1/4が沖縄出身者またはその子孫の方がしめる区があります。

大阪市大正区。
大阪と沖縄のいいところがミックスされた素敵な街ですよ。
そんな大正区、他の区ではあまり見かけないものがいくつかあります。

沖縄料理店、沖縄物産展が多い。
大正駅前にはもちろん、市バスに乗って約10分の「平尾」まで行くと、商店街全体が沖縄ムード満タンの“サンクス平尾”商店街があります。
豚肉の希少な部位や、沖縄そばの麺など、いろんなものを手に入れることが出来ますよ。

そして、渡し船。
大正区には、今も7カ所の渡し船が現役で活躍しています。
朝6:30頃から、夜の10:00前まで、人だけではなく自転車も無料で利用することが出来ますよ。

そして、ここ大正区には、昭和14年までは、飛行場があったのだとか。

木津川飛行場と行って、大正12年に開港して、年間発着回数は8,800回、旅客数は1万人を超えで、
東京、名古屋、福岡、高松、上海などへ向かって飛んでいたとのことです。

さて、今回はそんな大正区にあるスリランカカレーをいただけるお店、
“セイロンカリー”さんにお邪魔させていただきました。
                 1ae41bd4.jpg


大正駅から歩いて約15分のところ、泉尾商店街の中ほどにお店はあります。

こちらの商店街、自宅から近いこともあって、たまに来るのですが、
こんなに近くにスリランカカレーを食べさせてくれるお店があったの、恥ずかしながら知りませんでした(^^;)

お店の前には、メニューボードがいくつか並んでいます。
セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー

写真入りでわかりやすく、食欲をそそられます(^^)

この日のお目当ては、ワンプレートにいろんなカレーがのっかったスリランカカレーの「アンブラ」なのですが、これを見ていると、目移りしてしまいそうですよ(^^)

お店に入り、テーブル席に座らせていただき、Cセットのアンブラを注文します。

店内は、カウンター席が3席とテーブル席が4つほど。
小さなお店ですが、窓からの光が心地良く、居心地のいい空間です。
                    7842cba5.jpg


料理が出来上がるのを、メニューを眺めながら待ちましょう。
セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー


チキン、牛肉、豚肉、エビ、フィッシュ、マトン、豆。
いろんな種類のカレーと、スリランカのスパイシー炒め、デビルやタンドリーチキン、お得なセットなどもいろいろあります。

飲み物もソフトドリンク、ビール、ワインなど。
ディナータイムにお伺いしても楽しそうですよ(^^)
セイロンカリー セイロンカリー セイロンカリー
それにしても、結構いろんな料理のラインナップがありますね。
何人かで来て、いろいろシェアするのも楽しいでしょうね。

そんな感じでメニューを眺めていると、アンブラセットが出来上がってきました。
               0af3dc7a.jpg


ワンプレートの上に、いろんなおかずがのっかっています。

これらを先ずはそのまま食べてみて、味を確かめてみます。
f36a8d60.jpg
 7385ecf9.jpg
 4b92b10e.jpg
 7ee8da7a.jpg
 e50ddbdd.jpg


うん、それぞれの個性的な美味しさがありますね。
でも、スリランカカレーの本当の美味しさはそうやって個別に食べるのではなく、混ぜ合わせることによってその真価を発揮させることが出来るのです。

スプーンを使って、(手でやると、もっと美味しい!)ご飯とおかずを何種類か混ぜていただきます。
                       ca623b7d.jpg


美味い(^^)(^^)

そう、これです!
こうやっていただくのが一番おいしいのです(^^)(^^)

最初からすべてを混ぜてしまってもいいのですが、いろんな組み合わせを楽しみたいので、少しずつ混ぜていただきます。
                 5c9576f8.jpg


それにしても、食がすすみますよ!
旨味、辛味、酸味、甘みが一体となって何とも言えない味わいになります。
一度嵌ってしまうともうやめられない!
そんな感じです(^^)(^^)

気がつくと、お皿の上には最後の一口分が。
それも綺麗に平らげて、ごちそうさまでした。

今回いただいた、“アンブラ”。
「スリランカの田舎のお母さんが作る心の味」と書かれています。
ホント、それぞれの家庭の味わいがあるのでしょうね。
こちらのお店、“セイロンカリー”さんのものもすごく美味しかったです。

関西スリランカカレーめぐり、ちょっとクセになってしまってます。
セイロンカリーさん、次回はまた違った料理もいただいてみたいと思います。




【セイロンカリー】   
住所:大阪市大正区泉尾3-14-21    MAP     
電話:06-4977-0636   
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00   
煙  草:喫煙可
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!