もうすぐGW。
日中の気温も上がってきて、さわやか。
今が一年中で、一番過ごしやすい時かもしてませんね。

そして、ビールも美味しく感じるのではないでしょうか。

ビールと言って、思い浮かぶ国は・・・。

やはりドイツではないでしょうか。

ビールの本場ドイツでは、ビールをつくる際に厳格な法律「ビール純粋令」があるそうです。
「ビールは、大麦(ビール麦)、ホップ、酵母、水のみを原料とすべし」というもので、現在でもドイツでは国内で製造されるビールについては、この法律が厳格に守られているのだとか。

そして、ドイツビールを飲む時に使うグラスにメモリが入っているのに気がついた方、いらっしゃいますでしょうか?
            ゾンネ、アイスバイン2

あれは、“このラインまでビールが入ってないといけません。
泡の下がラインまでじゃないと法律違反になるとのこと。“
なのだそうです。

私のようなビールが好きな人にとっては、嬉しい法律ですよね(^^)

さて、そんな素敵な国、ドイツなのですが、意外と日本ではドイツ料理を食べさせてくれるところ、少ないように感じませんか?

この日のランチが、ドイツ料理のアイスバインをいただいてきました。

アイスバインとは・・・。
豚肉(塩漬けの豚すね肉)を、タマネギ、セロリなどの香味野菜やクローブなどの香辛料とともに数時間煮込んで作る。
ザワークラウトやジャガイモとともに供されることが多く、マスタードをつけて食べるのが一般的。


結構手間がかかる料理なのです。
そんなアイスバインがランチでいただけるお店、天満にある“ドイツ食堂ゾンネ”さんに行って来ました。

この日は早い時間にお伺いしたので、どうやら一番乗りのようです。
カウンター席に座らせていただき、この日のメニューを確認します。
                   ゾンネ、アイスバイン2

この日のお目当ては、久しぶりのアイスバインランチ。
でも、PASTAランチも週替わりランチも、めっちゃ気になります。
PASTAランチのジェノベーゼなんて、生ハムとポテトが入った本格的なものですよ!

少々(いえ、結構^^;)迷いましたが、予定通り、アイスバインランチをお願いしました。
               f7833bc1.jpg


こちらのお店、民家を改造したような落ち着いた感じの雰囲気です。
この日は1人でランチを頂いたので、カウンター席でしたが、何人か集まって宴会をした時は、奥の座敷に通していただきましたよ。
これがまた、結構寛げるのです。

そんなことを思い出していると、先にスープが運ばれてきましたよ。
               ゾンネ、アイスバイン2

こちらのお店のスープ、具だくさんで、たっぷり入っているのです。
これとパンだけでも、そこそこ満足できてしまうから嬉しいですね。

そして、サラダ。b7681d29.jpg



レタスとトマト、そして生ハムものっかってますよ(^^)
この時点で、ちょっと白ワインが飲みたくなってしまいます^^;

「お待たせしました、アイスバインランチです。」
                    b4c72dd8.jpg


メインのアイスバインにザワークラウト、ライスorパン、そして生ハムサラダとスープが付いて、950円。
ランチとしては、ちょっと奮発したお値段になってしまいますが、アイスバインがいただけるとなると、けっして高くはないと思います。
(アイスバイン、大体の店ではディナータイム限定、もしくは要予約で、2,000円くらいはかるくしますからねぇ。)

大きな骨付きの塊肉。
それでは早速いただきます。
                 03971d37.jpg


これ、めちゃくちゃ柔らかいです(^^)(^^)
フォークとナイフが付いてくるのですが、はっきり言ってナイフは不要。
箸やフォークで簡単に着ることが出きます。
               36f08fb9.jpg


ランチタイムのパンはおかわり自由。
もし足りなくなったらお店の方に声をかけましょう。
快く持ってきてくださいます。

一緒に付いてくるザワークラウト。
                 c61839b6.jpg


これがまた、よく合うのですよね(^^)

そして、粒マスタードをたっぷりと付けていただきましょう。
                2f8cb9ee.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味—い!!


これには是非味のしっかりしたドイツビールを合わせていただきたいですね。
残念ながらこの日は平日のランチタイム。
そんなことが出来るはずもなく、おとなしくパンと一緒に楽しませていただきました。

骨からホロッと外れるアイスバイン、今回でこちらのお店のアイスバインをいただくのは3回めですが、やっぱり美味しいです。

結構大きな塊でしたが、気が付くと完食。
今回も大満足させていただきました。

地下鉄天神橋筋6丁目駅、12番出口を出て、徒歩2分のくらいのところにある、ゾンネさん。

ランチはついついアイスバインか、ワンプレートランチを注文してしまうのですが、次回はパスタか週替わりランチをいただいてみたいと思います。

たまにはドイツ料理のランチ、如何でしょうか。
満足することが出来ますよ!
ただし、ビールが欲しくなってしまいますが^^;





【ドイツ食堂 ゾンネ】   
住所:大阪市北区天神橋6-5-34 1F    MAP     
電話:06-6882-4555   
営業時間:11:30~14:30(L.O.)   17:00~23:00(L.O.22:30)  土日は通し営業で、日曜日は22:00まで。 
煙  草:
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!