チキンかビーフかマトンか海老か野菜・・・。

以前ならば、どれにするのか決めなければいけませんでしたよね、カレーライス。

でも、今では多くのお店で、複数のカレーを同時に楽しめる「あいがけカレー」を楽しむことが出来るので、迷う必要も無いですよね。

元々「あいがけ」って、確か牛丼チェーンの“すき家”が、カレーと牛丼を両方とも味わえるって売ってたのがはじまりか・・・。

「あいがけ」って言い方はそうかもしれませんが、もっと昔に食べたことがあるのを思い出しました。

関西ならば、京都の嵐山にタレントショップがたくさんあったのを覚えている方も少なくないと思います。
その中に、北野武さんのお店、「北野印度会社」ってカレーのお店があったのですね、そのお店のカレーのスタイルがまさにそれ。

細長い楕円形のお皿の真ん中に、ご飯が盛られていて、両端に違う種類のカレーを入れる、今で言う、あいがけカレーのスタイル。

確か、ビーフとチキンでいただいた記憶があります。

そんな記憶を呼び戻すような、細長い楕円形のお皿にあいがけのカレー、いただいてきました。
                  c1e5c051.jpg


この日にお伺いさせていただいたのは、京都の烏丸御池にあるカレーのお店、
“カマル”さん。
                 9f12878d.jpg


きいろいゾウが描かれた看板がお店の前に置いてあるので、すぐに見つける事が出来ました、

そして、お店の入口には、メニューボードも掲げてあります・・・
             5523684b.jpg


ってこれは、テイクアウトメニュー。
カレーのテイクアウトも出来るのですね。
気候がよくなれば、カレーをテイクアウトして、鴨川の河原でゆっくりと・・・
そんなのもいいでしょうね。

そんなことを思いながら、店内へ入ります。

「こんにちは・・・」って、おぉ、満席かな?
「いらっしゃまで、少々お待ちください、すぐに片付けて2階へご案内しますね。」

へぇ、2階もあるのか・・・。
入口を入ると、カウンター席がズラリと8席ほど並びます。
京都のお店にありがちな、間口はそれほど広くなくても、奥行きがある感じ。
そして、店内の奥に階段が有り、そこから2階へ上がるようですね。

しばらくして、2階のテーブル席に案内していただきました。

先ずはメニューを拝見・・・・。
         25989a4d.jpg


バターチキンカレー、やさいのカレー、ビーフカレー(激辛)、キーマチキンカレー。
カレーはこの4種類から選ぶことが出来、あいがけも可能・・・
あ、こちらのお店では、コンビネーションって呼び方をするようです。
(キッズカレーもあるので、小さなお子様連れでも来店可能ですよ!)

ランチタイムには、サラダや野菜ジュースをセットして、身体にやさしいバランスのとれたものにする事も可能です。
                 d45357f5.jpg


そして、お腹の空き具合に応じて、ご飯の量もSSからS,SM,M,ML,Lまで選べます。
カレーのちょい盛りなんてサービスも嬉しいですね。
              5f37b248.jpg


いろいろ迷いながらも、この日の注文は、やさいのカレーとビーフカレー(激辛)のコンビネーションをMサイズ、サラダセットでお願いしました。

テーブルの上には、薬味のピクルスと、辛さ増しの唐辛子。
辛さアップアイテムとクールダウンアイテムですね。
               f3942dd5.jpg


カレーが出来上がってくるまでの間、他のお客さんのオーダーを聞いていると、コンビネーションで注文する人が多いですね。
で、バターチキンが結構人気か・・・
あ、向こう側のお客さん、ビーフカレーの辛増し注文してる(^^;)
メニューには<激辛>ってかいてあるのに、さらに辛増し。
やるなぁ・・・。

昔は私も辛いものが大好きで(今でも、そこそこは好きですが)激辛と聞けば、必ずチャレンジしていましたが、2度ばかり、凄まじい辛さのものに当たり、撃沈したことと、
最近では、そんなに激辛なものを食べてないことで、耐辛強度が低下していることもあって、今回は遠慮しておきました(^^;)



そんなことを考えていると、先にサラダセットのサラダが運ばれてきました。

こちらはポテトサラダで、11790675.jpg



そしてこちらは同行した長男のコールスローサラダ。4749e5f2.jpg



先に食べて、身体を整えてからカレーに臨むか、
カレーと一緒に楽しむか・・・・あなたならどうしますか?

そして、まもなくカレーも出来上がってきました。
                 edcbe8fd.jpg


楕円形のお皿の真ん中にご飯、
そして、両端には2種類のカレーです。

ルックスは、昔食べた北野印度会社のカレーを思い出します(^^)

手前側はやさいのカレー。
       ea367cb6.jpg


トマトのフレッシュな感じが食欲をそそります。

そして、奥の黒いかレーが激辛のビーフカレー。
                       4da9dcf4.jpg


あ・・・何となくデリーのカシミールカレーを思い出させますね。

それでは早速いただきます。
先ずはやさいのカレーから。
               b510f782.jpg


あ、これは美味しい!
野菜の旨味とフレッシュ感がカレーと上手くまとまっていますね(^^)
そう言えば、カレーの他に、「飲むサラダ」として、自家製野菜ジュースもメニューにありましたね。
美味しい野菜へのこだわり、素晴らしいと思います。

そして、ビーフカレーの方もいただきます。
              f2b40505.jpg


(^^)(^^)(^^;)

おぉ、これは辛旨!
激辛と書いてあるだけあって、結構いい辛さしてますよ!
そして、好感が持てるのは、唐辛子のとんがった辛さではなく、スパイスから“ジワッ〜”と効いてくる辛さなこと。
1口目よりも2口目。
2口目よりも3口目の方が、だんだん辛くなっていく辛さなのです。
これ、美味しいですよ(^^)

口の中が辛くなったら、やさいのカレーやサラダを食べ、またビーフカレーをいただく。
そんな感じのローテーションで食べ進めていきます。

そして、半分くらい食べたところで、真ん中のご飯の堤防を決壊させてます。
                39e158fb.jpg


そうすると、2つのカレーがミックスされる部分も出来て、そこもまた美味い!

そんな感じで、少しずつ混ぜながら食べたりして、気がつけば完食。
美味しく楽しいひとときを満喫させていただきました。

こちらのお店、夜の営業では、ランチタイムには無いカレーもいただけるのだとか。
15品目の野菜のサラダ、冷たいラタトゥイユサラダ、ブラックペッパーをきかせたポテトサラダをつまみに、ワインやビールを楽しみ、〆にはカレーを。
そんな楽しみ方も出来るようですよ。

京都観光と京都のカレー、如何でしょうか。
身体にやさしく美味しいカレー、満喫できますよ!






【カマル】   
住所:京都市中京区三条通東洞院東入ル菱屋町32-1    MAP     
電話:075-211-3949   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:30(L.O.22:00)※土日祝は通し営業。   
煙  草:
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!