そういえば、牛肉って子供の頃はもっと高級品だったような・・・。

肉屋さんに行って、100g当たりの値段、200円を下回ることはなかったような気がします。

確か、100gで、安いもので250円。
300円、350円、400円とあって、高いものならば600円とかの表示があったような気がします。
その中で、豚肉は100g180円。
これでも、今から考えると、決して安くはないのですが、肉は昔、今よりもずっと高級品だった記憶があります。
(オージービーフやアメリカンビーフが売られていなくて、国産が当たり前の時代ですが(^^;))

だから、当時のマクドナルドのハンバーガーや、吉野家の牛丼なんて、
「あれは本当に牛肉なのか?」なんて噂が流れたのを思い出します。

おめでたい席や、晴れの舞台での牛肉料理。
しゃぶしゃぶ、焼肉、すき焼き・・・。

すき焼きパーティーで、「あ、肉ばかり食うなよ!」
と言いながらも、実は最後のうどんがいちばん楽しみだったのを、白状します(^^;)

さて、そんなすき焼きの〆のうどんの美味しさを味わえるうどん、
「甘玉うどん」。
            75e1dfa3.jpg


え、釜玉うどんの聞き間違えじゃないの?
私も最初、そう思いました、
この看板を見るまでは。
              686157a4.jpg


お伺いさせていただいたのは、香川県丸亀市にあるお店、“讃州製麺”さん。

瀬戸大橋を渡り、四国に入っててすぐのところ、宇多津駅と丸亀駅の真ん中くらいのところにお店はありますよ。

駐車場も広いので、来るまでいっても安心ですね。

そんな讃州製麺さんの「名物 甘玉うどん」看板を気にしながら、お店の中に入ります。
                c9508c45.jpg


おぉ、店内も結構広い!
この日は、朝早くにお邪魔させていたのですが、3割くらいお客さんが入ってますね。
讃岐の朝はうどんから。
それは真実のようですよ。

こちらのお店もセルフスタイルなので、注文口でうどんを注文して、トッピングの天ぷらを選び、お会計を済ませてからテーブルに着きましょう。
            
かけうどん(小)は、210円とお安い。
この手軽さが嬉しいですよね。

とは言いながら、折角こちらのお店に来たのだから、名物の「甘玉うどん」をいただくことにします。

ちょうど今からうどんを湯がくとのことで、番号札をいただき、テーブルに座って出来上がるのを待ちましょう。

あらためてメニューを見ると、いろんなうどんがありますね。
甘玉うどんばかりに意識が行ってましたが、釜玉うどんも、醤油うどんもありますよ。(って、それは当たり前か(^^;))
              bff596bc.jpg


それにしても、カレーうどんの<牛テール仕込>って言うのが気になるなぁ・・・。
あれで、「甘口」ではなく、「激辛」って書いてあったら、確実に注文してただろうなぁ(^^;)

そんなことを思っていると、番号札の番号が呼ばれます。

カウンターまで行くと、注文していた「甘玉うどん」が出来上がって・・・
ん、釜玉うどんを何が違うの??

「この甘口醤油をかけてお召し上がりくださいね。」

あ、なるほど、そういうことか(^^;)

うどんと醤油を受け取り、薬味コーナーへ。
           79f558f5.jpg


“ネギの過剰な取り過ぎはご遠慮ください。 
    約スプーン3杯程度までを目安としてください。“


スプーン3杯でも、結構な量になると思いますが、たまに凄いことする人がいるんだろうなぁ(^^;)

で、私のはこんな感じで。
               f67c11c4.jpg


ここに醤油をかければ、釜玉うどん。
でも、甘玉うどんなので、特製のタレをかけましょう。
             1d39ceb4.jpg


これも、釜玉うどんや醤油うどん同様、かけすぎないように注意して、

熱いうちにかき混ぜていただきます。
                    74a12dc9.jpg


おぉ、なるほどね〜(^^)
最初は、条件反射か固定観念か、口の中にはった瞬間違和感を感じるのですが、そんなのはコンマ何秒かで、次に瞬間には、「美味っ!」って言葉が出てきます(^^)

釜玉うどんが甘い?

そう思う方もいらっしゃるでしょうが、これが結構美味しいのです。
そういえば、すき焼きの〆のうどんって、すき焼きの甘辛い味付けに良く合うじゃないですか。

そして、同行した方が食べていたのがこちら。
                 75e1dfa3.jpg


これは、甘玉うどんに肉が入った、「肉甘玉うどん」。
甘玉うどんに比べ、(小)で+200円、(大)で+260円、(特大)で+300円ですが、これだけ肉がたっぷり入っているならば、割高には感じないですね。
(因みに、写真の肉甘玉うどんは(小)です。これでもボリュームタップリですよね。


讃岐で、定番の醤油うどん、ぶっかけうどんもいいけれど、こんな個性的なうどんも如何でしょうか。
これ、意外とイケますよ(^^)






【讃州製麺】   
住所:香川県丸亀市土器町東9-240 ジョイフィット丸亀 1F    MAP     
電話:0877-25-5615   
営業時間:6:45~15:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:無休(年に数回、臨時休業有り)
駐 車 場:あり(共有230台)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!