子供の頃に憧れていたものが、いくつかあります。

大人になったら、これはやってみたい、行ってみたいところ・・・。

パチンコ:私が子供の頃から、18歳未満お断り。 子供が見ればあれは、面白そうなゲームなのです。
当時は、スマホはもちろん、テレビゲームもない。自動で動くゲームと言えば、駄菓子屋の店頭にあったピンボールくらいのもの。
そんな中、あの電飾は魅力的でしたね。
で、大人はパチンコで玉がたくさん出ると、何でお菓子ではなく、何故、文鎮に替えたがるかが理解できたのは、もう少し後のことですが・・・^^;


飛行機:新幹線には何年かに一度、母の実家に行く時に乗っけてもらいました。
でも、グリーン車と飛行機はダメでした。
当時の飛行機は今のように特割もなければ、新幹線と運賃で競争する気も皆無だったみたいです。
因みに、1975年(昭和50年)当時の新大阪〜東京の新幹線運賃は、5,010円(グリーン車は+3,000円)に対して、
飛行機は、9,800円で、ほぼ二倍していたのですね。
(現在は、新幹線は指定席で14,450円、飛行機は特割で13,000〜15,000円程度。普通運賃ならば、25,490えんですが。)


そして、炉端焼き:目の前に新鮮な魚や野菜、肉があって、それを目の前で焼いて、大きな杓文字を使って出してくれる。
パンシロンのCMで見て、大きな杓文字で出してくれるスタイル、ずっと憧れだったのです。


そんな夢が、ウン十年ぶりに叶う日が・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、福岡市にある炉端焼きのお店、
“炉端 百式”さん。
                    2be2bd05.jpg


Zガンダムに出てくる、金色のモビルスーツのような名前のお店ですが、ここ、地元福岡の人たちの中でも人気のお店で、予約しなければすぐに入ることは不可能なほどなのだとか・・・。

この日も、お店を訪れた時は満席だったので、空席ができた時点で連絡をいただき、訪問させていただきました。

この日の席は、入り口を入ってすぐのカウンター席。
入口1番と呼ばれる席みたいですね。

先ずは、赤星で乾杯!
               743d1567.jpg


福岡でサッポロもなかなか良いものです(^^)

付き出しには、ごま豆腐と菜っ葉の炊いたん。
(関西じゃないので、“炊いたん”とは表現されませんでしたが^^;)
             5a4da947.jpg


どちらも、丁寧に作られていて美味しいですね。

目の前に並ぶ新鮮な食材。
                     c9fd183a.jpg


この中なら、「これ、食べたい!」と言って、お願いしてもいいのでしょうが、カウンターの上にはお品書きもずらりと書かれてありますよ。
08a6b806.jpg
 56c03fb0.jpg


そして、手元のメニューもありますよ。
14219651.jpg
 eb8b60bb.jpg
 e02cb6c1.jpg

86413290.jpg
 b5fb0245.jpg
 c8077dd8.jpg


本当に色んな料理がずらりと並びます。
しかも、どれも美味しそうだから迷ってしまいますね。

そして、飲み物はこんな感じ。
ae9b5082.jpg
 4d7b3999.jpg
 151f9836.jpg
 0c58f338.jpg


そうそう、ここ、飲み物の注文の仕方がちょっと面白くて、カウンターで店員さんに注文してもいいのですが、セルフで取りに行くと、1杯あたり50円安くしていただけるのです。
                      36af0993.jpg



そして、セルフコーナーはこんな感じです。
             57c84741.jpg


冷蔵庫にずらりと並ぶ地酒の数々。

どんな味わいかも書いてあるので、初心者にも優しいですよ。

お燗にして美味しいお酒やワインも揃っています。
              66e6a4e1.jpg


盃はここから好きなのを選ぶことも出来て、本当に楽しい。
        22f06877.jpg


好きなお酒を選び、自分の席に戻って楽しみましょう。
                
先ずは、いわしと日向夏のお刺身。
                     27437275.jpg


最初はやはり、ゴマサバを・・・
と思ったのですが、この日ゴマサバがなかったのと、日向夏の言葉に見せられてこちらにしてみました。

それでは、日向夏と一緒にいただいてます。
                         1d7db9d6.jpg


(^^)(^^)

美味しい!
日向夏の甘酸っぱさと、脂が乗ったイワシの旨みが凄くよく合いますよ!

そして、パリパリピーマン。
                         75c15389.jpg


肉味噌と、ピーマンが、ほぼ丸ごと。
あ・・・これ、孤独のグルメseason1の第1話に出てくる、つくねとピーマンみたいですよね。

では、実際に食べてみましょう・・・
                  ddf408de.jpg


(^^)(^^)

美味い、これ、本当に美味い!
新鮮なピーマンだから、「苦いっ!」って感じではなく、甘みの中に苦味が少しあって、いいアクセントになっているのです。
そして、この肉味噌、これは技ありですね!

「マテ貝焼き、お待たせぇ〜!」

待ってました、大杓文字!
これこれ! 子供のことから憧れてたやつですよ(^^)
                              478c7b79.jpg


目の前で焼いてくれて、出来立てをダイレクトに。
これ、すごくいいですよね(^^)

そして、このマテ貝がまた大きいのです。
                 dbbaa43f.jpg


いただくと、甘みが口の中一杯に広がってすごく美味しい。

これはお酒がすすみますよ。
                     f5eee053.jpg


そして、雲仙ハム焼き。
                       3d95cb84.jpg


雲仙ハム。
こちらでは人気のハムだと、一緒に行った友人に教えてもらい、注文。
食べてみると、これが本当に美味しい(^^)
そうですね・・・岐阜の明宝ハムや、明方ハムと同じようなコンセプトだと思いますよ。

そして、茗荷とセロリの浅漬けでサッパリと。
                      0899cfa9.jpg


酢の塩梅がちょうど良くって、口休めのつもりが、連続で食べてしまいました^^;

カウンターの中を見ていると、他のお客さんが注文した藁焼きが焼かれているのが見えます。

人間って不思議なものですね。
他人が注文したものって、自分も食べたくなる・・・・

というわけで、さわらの藁炙り。
                     b5c38a44.jpg


はい、マネさせていただきました^^;

それでは早速いただきます。
                    a2e1bd97.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い!
藁で炙った香りも素晴らしく、鰆自体もすごく美味しいですよ!

お酒を選んで楽しみ、料理を作っているのを見て楽しみ、そして味わって楽しむ。
                      a7900d3c.jpg


本当にいいお店を教えていただきました。
こちらは友人にもオススメしたいですし、今度福岡に来る時にも是非とも立ち寄りたいお店です。





【炉端 百式】   
住所:福岡市中央区警固1-15-34    MAP     
電話:092-791-8385   
営業時間:18:00~25:00(L.O.24:00)    
煙  草:分煙(カウンター席は全席禁煙)
定休日:基本、休みません!
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com


関連ランキング:居酒屋 | 赤坂駅薬院大通駅西鉄福岡駅(天神)