秋の3連休、どこかにお出かけになりましたでしょうか?

秋の味覚・・・
松茸、栗、黒大豆の枝豆、柿、梨、秋刀魚、新米・・・。

この季節は、道の駅にも駐車場待ちの車の列が出来ますよね。

先日、丹波篠山へ黒大豆の枝豆を求めに行ってきたのですが、途中に通る「道の駅 能勢(くりの郷)」なんて、1km以上の渋滞ができていました^^;
やはり、いいもの売っているのでしょうね。

そんな渋滞を横目に、丹波篠山で黒豆の枝豆を買い、さらにすすむと日本海。
山の幸もいいけれど、海の幸も捨てがたい。

鯛、カワハギ、鯵、イワシ、サザエ・・・

どう見てもお買い得なものが揃っています・・・が、
何でだけは海辺に来ても、お高級なのでしょうかねぇ^^;

ひとつ、2,000円以上が当たり前。
大きいものになると、5,000円以上しますものねぇ・・・。

そんな気持ちであきらめる鮑。
だから、こんな看板を見つけると、ついつい立ち寄ってしまいそうになりませんか?
         IMG_0949

   活 あわび  刺身 焼  各780円!

そんな看板に釣られて(というわけではないですが^^;)、お伺いさせていただいたのが、
本町にある”GOTTO酒場”さん。

    IMG_0831
この日は、オープニングレセプションにお邪魔させていただきました。

さて、活 あわび 780円とはどんな感じなのか・・・。
楽しみです。


カウンター席に座り、まずは乾杯!
     IMG_0842
はい、この日はパクチーレーモンサワーからのスタートにしました^^;
パクチーって、本当に不思議な食べ物ですよね。
これほど、好き嫌いが別れるものって珍しい。
ちなみに私は、パクチー大好きです。(って、ダメなら頼まないか、これ^^;)

そして、メニューを確認します。
IMG_0834
  
   IMG_0833

     IMG_0835


IMG_0836

この他にもいろいろ、黒板にも書いてありましたよ。

先ずは、例のアレを確認しなければなりません。

「すみませ〜ん、活 あわびの刺身をください!」

そう言うと、お店の方が水槽から鮑をひとつ取り出してくださいます。
しばらくすると、出来上がってきましたよ。

        IMG_0897
ま、マジで鮑です。
食べてみると、ちゃんと美味しい(^^)
これ、780円は確実にオトクだと思いますよ!

では、いろいろ気になるものをお願いしてみましょうか。

鮑とくれば、次はウニかな・・・。

     IMG_0837
というわけで、「うにく」もいただきます。
こちらでは、馬刺しと、ウニのう肉をいただけます。

そして次の料理は、明石焼きみたいな出汁巻。
      IMG_0844
何故、明石焼きみたいなのかというと・・・。

  GOTTO1
熱々の器に、明石焼きみたいに出汁をかけていただくからなのです。

食感も明石焼きのように柔らかくてかなり美味しいですよ。
680円というお値段も良心的ですね。

そして、伝助あなご炙り刺身。
        IMG_0873
肉厚の伝助穴子は、食べごたえも充分!
ワサビ醤油とともに食べると最高です。

やはり、これにはお酒が欲しくなります。

     IMG_0875
いただいたのは、月桂冠の伝匠。
このお酒、「なんだ、月桂冠かぁ・・・」などと言ってはいけません。
月桂冠が本気で作ると、ここまで凄い! を実感できる、美味しいお酒ですよ(^^)

そして今度は肉を。
こちらのお店では、秋田の奥羽牛をいただくことが出来るのです。

先ずは、炙りにぎりを。
   GOTTO2
こんな感じで、目の前でバーナで炙っていただけます。
たっぷりの肉でシャリを巻いて肉巻きみたいにして食べてると、贅沢感満タンになりますよ。

そして、炙りすき焼き。
      IMG_0871
大きな奥羽牛一枚に卵黄まるごと。
究極のすき焼きですね(^^)

そして、奥羽牛 サーロインステーキ。
          IMG_0941
お好みでレモンを絞って食べると、さっぱりした感じのあとで、肉の旨味が口の中で広がって、
かなりいい感じです(^^)

さて、肉が続いたので、ちょっとさっぱりと・・・。

       IMG_0876
これは、ガリトマト。
ガリ・・・お鮨屋さんで出てくるやつです。
それと、トマトを合わせただけなのですが、これがけっこうクセになる(^^)
箸休めにも持って来いですし、ぜひ注文してみてくださいね。

そして、本日の酢の物。
     IMG_0944
この日は、蟹の酢の物でした。
ちょっと得した気分になったのは、私だけではないはず(^^)

さらに、牛すじ大根。
  IMG_0914


朝挽き鶏炙りささみたたき。
         IMG_0920

同じく、朝挽き鶏炙り肝のネギ塩ごま油。
  IMG_0934
ほとんどレア状態の鶏肝は、甘みが最高ですね。

そして、〆には明石鯛をつかった、鯛めしをいただきます。

     IMG_0883

 IMG_0889

         IMG_0894

注文が入ってから、炊き始めるので、時間はかかりますが、待つ価値十分にありますよ。

GOTTO酒場さん他にもいろいろオトクに美味しいものがありそうです。
活 あわび、今度は焼きでいただきてみたいと思います。













【GOTTO酒場】
住 所:大阪市中央区備後町4−3−6 アスティナ御堂筋本町 1F    MAP
電 話:06-6228-1133
営業時間:17:00〜23:30 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村