スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。

そもそも、野菜と果物の違いとは?
農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。

田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)
副食物であること。
加工を前提としないこと(蒟蒻のような加工を前提とするものはやさいとしない)
草本性であること。

ちょっと難しいですよね。
もっと簡単に言うと、木になっているものが果物で、草になっているものが野菜・・・。

それもあんまりシックリこない。
では、八百屋に売っているものが野菜で、果物屋に売っているものが果物。

でも、八百屋に果物売ってるとこ、多いです^^;

で、市場で野菜や果物を扱う人に言わせると、
野菜は、ごはんのおかずとして食べるもので、おやつやデザートとして食べるものが果物なのだとか。

これが一番わかりやすいかもしれませんね。

さて、これからの季節に旬を迎える大人気の果物と言えば、いちご。

この日は、兵庫県養父市八鹿にある、
“完熟いちご菓子研究所”さんにお邪魔させていただきました。

こちらは、慶応四年に創業された和菓子の老舗、「谷常製菓」さんが立ち上げた、自社栽培のいちごを使った、スイーツの専門のブランドなのです。  
       IMG_7654

この日は、いちごの日(1月15日)に販売が開始される、「朝摘み完熟いちごロール」の試食会にお招きいただきお邪魔させていただきました。

         IMG_7764


こちらで作られるいちごスイーツには、全て自家栽培の朝摘みいちごが使われるているとのことで、
そのいちごには相当の拘りを持っていらっしゃるのだとか。

      IMG_7726
    
真っ赤に熟した、つやつやのいちご。
その拘りのいちごを作っている、お店の隣にある自家栽培のハウスに案内していただきました。

     IMG_7790

この日の気温は、昼間でもわずか1℃。
でも、いちごの栽培がなされているハウスの中は、常に27℃に保たれているのだとか。

          IMG_7696
それでは、早速中に入ってみます。

  IMG_7792

            IMG_7795

わ、本当に温かくて気持ちいい(^^)
外の寒さがウソのように、ゆったり心地いい空間です。

     IMG_7683
この「完熟」の文字。
これ、このハウスの中の様子がデザインされているのですね。

実際に、こんな感じでいちごが熟しているのですよ。

            IMG_7686

そして、ハウスの中をよく見るとミツバチが飛んでいるのを見ることが出来ます。

   IMG_7692

こちらのハウスの中では、人間の手による人工授粉ではなく、ミツバチを使っての自然受粉にこだわっているそうです。
   IMG_7693

             IMG_7803


より自然に近い形を取ることにより、美味しいイチゴを収穫する。
徹底した拘りようだと思います。

そんな感じで、見学させていただいた後は、朝摘み完熟いちごロールの試食をさせていただきました。

       IMG_7726


こちらのハウスで収穫されたイチゴをふんだんに使い、蜂蜜も地元でとれたものを使用する拘りようだそうです。

いただいてみると、イチゴの爽やかさと甘さ、ケーキの上品な味わいが本当に良く合っていて美味しい。

たっぷりの生クリームの中にイチゴの爽やかな甘酸っぱさも加わって、いつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

そして、完熟いちごミルクプリン。

       IMG_7773

イチゴミルクのプリンに、たっぷりのイチゴソースがかけられてあります。
それでは早速、いただいてみましょう。

             IMG_7777

       (^^)(^^)(^^)

これ美味しい!
こんなの、お土産にもらったら絶対に嬉しいと思いますよ。

そして、こちらはすでに発売中で、こちらのお店の大人気商品、
宝石フロマージュ。

       IMG_7780

朝摘み完熟いちごと厳選素材をふんだんに使い、7層から出来上がっています。

1層目:完熟いちごのグラサージュ。
2層目:完熟いちごのコンポート。
3層目:完熟いちごとマスカルポーネのムース。
4層目:完熟いちごのコンフィチール。
5層目:ふんわりジェノワーズ。
6層目:ニューヨークチーズケーキ。
7層目:ザクザクが贅沢なクッキー。

 
            IMG_7786

そのままいただいても、または、軽く冷凍しても美味しくいただけると思いますよ。

このほかにも、お土産にいただいた、「完熟いちごのパンケーキ」もかなり美味しかったです(^^)

完熟いちご菓子研究所さんのスイーツ、他ではいただくことが出来ない美味しさを体験していただけると思います。

ぜひ、こちらのHPでお取り寄せしてみてください。
私も早速お取り寄せさせていただこうと思います(^^)
   







【完熟いちご菓子研究所 】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村