かき氷を慌てて食べると、頭がキーンとなりませんか?

アイスクリーム!
美味しいです。

でも、本当に暑い時はかき氷が一番。
暑いから、一気に食べてしまいそうになるのですが、
それをやると頭がキーン^^;

これは誰にでも経験があるのではないでしょうか?

頭がキーン=かき氷には付きもの。

実はそうではないのです。

先日お伺いさせていただいたお店のかき氷は、頭がキーンとならない。

なぜか?
それは、氷の温度を上げているからなのだとか・・・。

え、氷って温度を上げると、とけちゃうのでは?

とけますよ、0度以上に温度を上げれば。
何でも、マイナス20度の氷の温度を上げてから削って、
かき氷にしているのだとか・・・


そんな素晴らしいかき氷を食べることが出来るお店、
桜新町にある“雪うさぎ”さんにお邪魔させていただきました。

           IMG_0535

正確には、田園都市線の駒沢大学と桜新町の間くらいの場所にお店はあります。

お店に到着した時は、店内は満席。
入口の横にあるベンチに座って、席が空くのを待ちます。
その間にメニューを見て、食べたいかき氷を決めておきましょう。

              IMG_0518

一番大きく載ってる、塩キャラメルグラノーラ。
これって、人気メニューですよね。
流石にこれは外せないかな・・・。

それにしても、いろんなかき氷があって、迷ってしまいます。
いっその事、シンプルに「昔氷」にしてみるか^^;

そんなことを考えながら、迷いながらも、食べたい氷が決まった頃、
ちょうど席が空き店内へ。

先ずは、カウンターのところに行って、かき氷を注文し、お会計を済ませ、
テーブル席に座って、かき氷が出来るのを待ちます。

     IMG_0519
店内は、私たちの他のお客さんは、みんな女性の方。
そして、イスに座るくらいの大きなぬいぐるみのオブジェ・・・

と思っていたら、その向かいに座っていたお客さんが、抽選で当てたものだったみたいで、
一緒に連れて帰りましたよ^^;
(スゴイ景品・・・この日、雪うさぎさんでは、くじ引きが行われていたのです)

そんなことを思っていると、私たちがお願いしたかき氷が出来上がってきました。

       IMG_0520

こちらは、塩キャラメルグラノーラ。
グラノーラは、別添えで出していただけますよ。

ひとくちいただきましたが、抜群の美味しさ。
これは、注文して後悔なしのかき氷だともいます。

そして、私がお願いしたのは、苺ヨーグルト。

        IMG_0524
これも、ヨーグルトは別添えで出していただけます。

 IMG_0526

こんな感じで、すだれの前に置いてみると、季節はもう夏。
何だかいい感じです。

           IMG_0530

先ずはそのまま食べてみると、苺の甘酸っぱい食感を感じ、
氷がサラッと口の中で溶けてゆくのです。
これ、食べていて本当に気持ちいい(^^)(^^)

まるで氷の結晶を食べているみたい。
こんな食感のかき氷は、初体験かもしれません。

    IMG_0533
三分の一くらい食べたところで、別添えのヨーグルトをかけてみます。

ま、気がつけばこのくらいの量になっていたくらい、
夢中で食べていたのですが^^;

ヨーグルトをかけると、またこれも美味しい!

苺とヨーグルト、そこにふわっふわのかき氷が来るのですから、
自然に笑顔になってしまうくらいに美味しい。

しかも、本当に頭がキーンとならない。
これは素晴らしいです。

気がつけば、しっかり完食。
食べ終わって思ったのですが、こちらのかき氷は、
過度に体が冷えることもなく、
口の中が冷たくなりすぎて、上手く喋れなくなることもないのです。

雪うさぎさんのかき氷、是非体験してみてくださいね。
感動します!









【雪うさぎ】
住 所:東京都世田谷区駒沢3−18−2    MAP
電 話:03-3410-7007
営業時間:11:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村