美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 立ち呑み

人気漫画って、流行りだしてから読み返すことってありますよね?そういえば、この漫画ってどんな感じで始まったのだろうか・・・なんて感じで。そうするとたまに、ビックリすることがあります。え・・・最初ってこんな感じの画だったの?って。まずは、「ドラえもん。」もし ...
続きを読む
人気漫画って、流行りだしてから読み返すことってありますよね?
そういえば、この漫画ってどんな感じで始まったのだろうか・・・
なんて感じで。

そうするとたまに、ビックリすることがあります。

え・・・最初ってこんな感じの画だったの?

って。

まずは、ドラもん。」
もしも機会があったなら、ドラえもんの第1巻を見てください。
今よりもかなりふっくらしてて・・・
いえ、胴体が今よりもちょっと長いのです。
今は2等身だとしたら、2.5等身くらい。
なかなか違和感ありますよ!

そして、もっとびっくりするのが「サさん」。
もうね、今の子供が見たら、ひと目で泣き出してしまうかもしれない^^;
(こちらのHPに載ってますよ〜! よろしければ、どぞ。)

ドラえもんとサザエさん、
昭和の時代にはじまり、令和の時代になってもずっと愛されているってところでは、
共通点がありますよね。

さて、時代が変わっても愛され続けているといえば、
福岡中洲にあるお店、”博多のおでん”。

           IMG_4938

創業は昭和33年。
今から61年前に屋台で創業した、おでんの店。

       IMG_4908

おでんの出汁は、その時から減っては継ぎ足し、その味を守り続けているのだとか。
漆黒とも言えるその見た目とは裏腹に、食べてみると意外とあっさりしているから、
不思議な感じで、その味の虜にさせられる。

       IMG_4906

カウンターに立ち、気になるネタを指さして注文するのもまた楽しい。
いろんな素材の旨味が溶けだした出汁が、また違った素材に旨味を染み込ませてゆく。

          IMG_4917

白菜なんて、その最たるものではないかと思ってしまう。

     IMG_4927

そういえば、茄子のおでんを食べたのも初めてかも。
だしが染み込んだ大根。じゃがいも、タコなどはもちろん、

          IMG_4913

ぎんなん、つくし、ぎょうざ、秋には松茸も登場するらしい。

      IMG_4915

そしてブロッコリーまでもがねたになっているから楽しくて仕方がない。

この出汁があれば、どんな素材をもご馳走に変えてしまえるのかもしれない。

         IMG_4936

大女将がおでんを見守るのを眺めながら、飲むお酒も最高。

     IMG_4901

入店したときは、ちょうど合間だったのか、難なく入れたが、
少し経つとご覧の通りに大盛況。

お品書きはこんな感じで、とりあえず存在する。

       IMG_4895

  IMG_4896


が、季節のオススメは、女将に直接聞くか、
店内のホワイトボードを見るべし。

             IMG_4897

板コン、糸コン200円。
はんぺん、たまごは150円とお安い。

     IMG_4945

許されるものならば、これを炊きたてのご飯の上にのっけて、
かっ込みたい衝動にかられてしまうくらいに味が染み込んだ豆腐も最高。

さっと1杯飲んで、はしごするもよし、
じっくりコシを据えるもよし。

週末のひととき、ちょっといい時間を過ごしてみませんか?

           IMG_4956

今週も1週間、お疲れ様でした。












【博多のおでん】
住 所:福岡市博多区中洲2−6−20 日港ビル 1F    MAP
電 話:080-6400-7819
営業時間:19:00頃〜翌2:00頃 
煙 草:喫煙可
定休日:水・日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

LCCがたくさん発着するようになって、外国人観光客の方が増えた関西。もしかすると、覚えた日本語が関西弁だったっていう人も、少なくないのでは?標準語(イントネーションは違いますが)だと思っている言葉が、実は他の地域では通じないってことも多々ありますよね。「なお ...
続きを読む
LCCがたくさん発着するようになって、外国人観光客の方が増えた関西。

もしかすると、覚えた日本語が関西弁だったっていう人も、少なくないのでは?


標準語(イントネーションは違いますが)だと思っている言葉が、
実は他の地域では通じないってことも多々ありますよね。

「なおす」
元の状態にもどす、修理する(標準語) 片付ける(関西弁)

「ほる」
穴を掘る(標準語)  捨てる(関西弁)

「さら」
お皿(標準語)  新品(関西弁)

「モータープール」
???(標準語)   駐車場(関西弁)


関西だけで通じる言葉といえば、これも多分そうでしょうね・・・。

            IMG_5961

この日にお邪魔させていただいたお店、
長浜ラーメン 必死のパッチ!!”

安くて美味しいお店の激戦区、西中島南方にお店はあります。

店名にあるように、お昼の時間帯は長浜ラーメンのお店。
ところが夕方になると、海鮮が美味しい超オトクな立呑のお店に変身するのです。

        IMG_5965

入り口のところには、「活 車海老 390円」の文字が。
これだけでもワクワクしますよね!

それだけではなく、店内のメニューには、目を疑う価格のものがたくさんあるのです。

       IMG_5967

中でも特に凄かったのが、1日限定10食の「うにいくら盛り」。

         IMG_5993

細巻きに惜しみなく、いくらがたっぷり。
そして、ウニの鮮度が半端なくいいのです(^^)

        IMG_6006

ひとつずつ、ゆっくり食べてもいいけれど、
贅沢に一口でいただくと、口の中が信じられないほどのパラダイスに変わります(^^)

そして、もう一つの看板メニュー、車海老は刺し身にしていただきました。


          IMG_6054

甘い。
これは、車海老でしか味わいない極上の旨味ですね(^^)
頭の部分は、パリッと塩焼きにしていただけるので、
存分に車海老を楽しむことができますよ〜(^^)

海老といえば、これもかなりオススメです。

          IMG_6044

特大エビフライが、ひとつ390円。
有頭海老ではないのに、この大きさ!
これが有頭海老の状態だと、どのくらいの大きさになるのか想像すると、
嬉しくって躍りだしそうになるます(^^)

お昼は長浜ラーメンのお店であるこちら、
もちろん、〆のラーメンをいただくこともできます。

         IMG_6076
あっさりとした豚骨スープと細麺。
たっぷりはいった焼豚も嬉しいです。

         IMG_6084

日替わりのおすすめメニューもあって、
これからも、ドンドン新メニューも増やしていきたいと、店長さん。

    IMG_5968

          IMG_6026

安くてうまいは当たり前、
その更に上をいくのが目標なのだとか。

なかなかインパクトのあるお店の名前ですが、
それ以上のインパクトが出てくる料理にもあります。

ぜひ行ってみてくださいね、「え、ホントに?」
そんな驚き、ありますよ〜(^^)








【長浜ラーメン 必死のパッチ!!】
住 所:大阪市淀川区西中島4−7−31    MAP
電 話:06-6885-5800
営業時間:11:00〜14:00  16:00〜23:30 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にサクッと寄れる「立呑み」。元々は、酒屋の店頭で酒を購入し、その場で立って飲んだのが始まりで、江戸時代から一般的に行われていたのだとか。ウィキペディアによると、太平洋戦争時に酒が配給制になると、一時期立呑みは消滅し、その後、闇市などで復活ののち、種類 ...
続きを読む
気軽にサクッと寄れる「立呑み」。

元々は、酒屋の店頭で酒を購入し、その場で立って飲んだのが始まりで、
江戸時代から一般的に行われていたのだとか。

ウィキペディアによると、
太平洋戦争時に酒が配給制になると、一時期立呑みは消滅し、
その後、闇市などで復活ののち、種類販売自由化により合法的に再開。
1960年代にピークを迎え、その後、高度成長期にすたれた・・・
とある。

昔は、酒屋の店頭での立呑み、いわゆる角打ち。
そんな角打ちに対して、今では居酒屋の椅子がないタイプの立呑みが増えてきていて、
お洒落で女性もひとりで気軽に立ち寄れる立呑みが人気のようですね。

          IMG_1168

先日お邪魔させていただいた、四条河原町の路地裏にある、
“すいば”さんも、そんなお洒落な立呑みの一軒。

   IMG_1169

温かい季節には、お店の外にあるテーブルで、
心地よい風を感じながら楽しむことも出来るみたいですよ。

とはいえ、今の季節は店内のカウンターで。
生ビールで乾杯の後、壁にずらりと並ぶメニューを見ながら、
わくわくタイムがスタートします。

         IMG_1170

牛ロース炙り焼き、ソーセージ盛り合わせのような肉料理から、


  IMG_1171

マグロ、鰤、シマアジ、サーモンなどの刺し身、
むかごの素揚げ、りんごの天ぷらなどの気になるメニューも!

         IMG_1172
それにしても、安いですよね(^^)
気になるものをお願いしましょう。

     IMG_1177

先ずは、イワシカレー南蛮。
カレーと聞くと、素通りできないようになっているようで^^;
ガツンとスパイスが効いているわけではなく、
ほんのりカレー風味の南蛮漬け。
これ、結構癖になりますよ(^^)

             IMG_1181

そして、なまこ酢。
たった280円でこれをいただけるのは、本当に嬉しい(^^)
日本酒もいろいろ揃っているから、楽しめそうですよ!

何気なく、メニューを眺めていて、見つけてしまったのがこれ。

      IMG_1185

熱々のスキレットに入って提供されるのは、
牡蠣の麻婆豆腐。

この時期に美味しい牡蠣がタップリ。
ピリ辛でプリップリの牡蠣で、美味しく温まれます(^^)

ここで、ガッツリと食べるもよし。
待ち合わせ時間に早く来すぎて、0次会をするのもよし。
そして、シメにサクッと立ち寄るのも楽しい、使い勝手のいいお店ですよ〜。

あ・・・京都観光にの後半、こんな感じで立呑みのはしご酒、
そんなのもいいかもしれませんよ〜!







【すいば 四条河原町店】
住 所:京都市中京区中之町569−2    MAP
電 話:075-212-7701
営業時間:16:00〜24:00(L.O.23:30) ※土日祝は、15:00から営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

実際は入ってないけれど、動物の名前がつく料理ってあるじゃないですか?いつも食べているものでいうと、「きつねうどん」みたいな。たしかに、きつねうどんに本当のキツネの肉が入っていたら、確実に引きますよね^^;それに、もう伏見稲荷神社に行けなくなってしまう。(お正 ...
続きを読む
実際は入ってないけれど、動物の名前がつく料理ってあるじゃないですか?

いつも食べているものでいうと、「きつねうどん」みたいな。

たしかに、きつねうどんに本当のキツネの肉が入っていたら、
確実に引きますよね^^;

それに、もう伏見稲荷神社に行けなくなってしまう。
(お正月に伏見稲荷神社で、とんでもないおみくじを引いたこととは関係ありません^^;)

あ・・・・
赤いきつねが何で赤いのかって、稲荷神社に関係あるのかもって思ってしまう今日この頃。
(そうすると、何でたぬきが緑なのかも気になって仕方がない。)

そういえば、きつねうどんやたぬきそばの他にも、
実際に入ってない動物の名前が付いている食べ物って、
どんな物があるのかちょっと調べてみました。

ひよこ豆:カレーに入っていると何だか嬉しい(^^)
ハトムギ:爽健美茶以外で口にしたこと、最近ないな・・・。
猫まんま:行儀が悪いの、わかっちゃいるけど、美味しいんだから仕方がない^^;


あ・・・日本昔話にたまに出てくる、たぬき汁って本当にあったのかなぁ?

そんなことを確かめるのではないけれど、この日はこんなお店に行ってきました。

         IMG_8345

お伺いさせていただいたのはジビエスタンド inome(イノメ)さん。

三宮駅のすぐ横にある、ビルの地下にお店はあります。

立呑は立呑でも、ジビエに特化したっていうのが面白いでしょ。

      IMG_7355

店内はこんな感じで、「R」がついたスタンドテーブルが印象的。
これならば、横に並んで立っても会話も弾みそうですね(^^)

生ビールで乾杯のして、メニューを確認します。

   IMG_7360

         IMG_7359

   IMG_7362

         IMG_7361

それにしても、見事に気になるメニューが並びます。
しかも、結構リーズナブル。

    IMG_7354

猪の赤身、猪のレバー・・・
あれは、焼き物のメニューなのか?
気になるものをお願いしちゃいましょう。

先ずは、猪のリエットと自家製パン。

         IMG_9371

何だかお洒落な感じですね。
これがたったの380円とはまた嬉しい(^^)

そして、猪鹿葉風(シシカバブ)

         IMG_9393

猪鹿と来れば、「蝶」を連想してしまいますが、
流石にそれを食べるのはチャレンジャーすぎる^^;
このシシカバブ、肉感もしっかりしていて美味しいですよ(^^)

そして、なんとなくお願いしたこれがすごく美味しかった。

         IMG_9377

これは、猪肉と豆腐の丹波味噌煮。
濃厚な丹波味噌が猪肉とすごくよく合うのです。

   IMG_9390

こんな感じで、一味唐辛子をパラリとかけると完璧。

            IMG_9397

甘み、旨味、そしてほんのりピリ辛がクセになる。
これ、今度来ても必ず注文しよう(^^)

何気なく、黒板メニューにめをやると・・・

      IMG_9413

あ・・・アナグマですか?
いやぁ、これは一度挑戦してみたい。

           IMG_9405

というわけで、お願いしたのは、
アナグマとナスのムサカ(グラタン)

ちょっとくせがあるのかと思いきや、変な癖はまったくなく、
肉感もいい感じで食べやすいですよ(^^)

そんな感じで、お得な価格でジビエをしっかり堪能させていただきました。

三宮駅のすぐ近く、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
美味しいですよ〜!


           





【ジビエスタンド inome(イノメ)】
住 所:神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル B1F    MAP
電 話:078-940-1717
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00) ※土曜日は14:00〜22:00、祝日は22:00まで。 
煙 草:分煙(喫煙ルーム)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪ミナミ。御堂筋の終点、高島屋のすぐ近くに、知る人ぞ知る、大人気の居酒屋がありました。お店の名前は、「酒友忠じ」。曜日関係なく、いつも大人気のお店。新鮮な魚が食べられて、料理はどれもひと工夫されていて美味しい。しかも安いとくれば、人気にならないわけがな ...
続きを読む
大阪ミナミ。

御堂筋の終点、高島屋のすぐ近くに、知る人ぞ知る、大人気の居酒屋がありました。
お店の名前は、「酒友忠じ」。

曜日関係なく、いつも大人気のお店。
新鮮な魚が食べられて、料理はどれもひと工夫されていて美味しい。
しかも安いとくれば、人気にならないわけがない。
一度行ってからは、完全に虜になり、何度通ったことか・・・。
(酒友忠じの過去の記事はコチラ)

そんな「酒友忠じ」が、いつの間にか別のお店になっている。
なにか事情があったのでしょう。
あれだけ繁盛していたお店が閉店したなんて信じられませんでした。

時は経ち、一つの噂が私のところにも流れてきます。

酒友忠じが復活しているらしい・・・。

しかも、立呑になって。

この日にお伺いさせていただいたのは、大阪日本橋にある立呑のお店、
”酒町 ちゅうじろう”

              IMG_7513

通りがかりでは、決して見つけられないのではないかという感じで、
ひっそりと看板があります。

「ちゅうじろう」と書かれた杉玉のかかる横の階段を上がっていくと、
お店の入口があります。

お店に入ると、本当に立呑のお店。

カウンターの空きスペースに落ち着き、まずは生ビールで乾杯!

そして、メニューを見せていただきます。

             IMG_7262

こ、このメニューは・・・
あの酒友忠じのものそっくりじゃないですか(^^)
嬉しくって、めちゃくちゃテンションが上りますよ!

早速、気になる料理をいくつかお願いしちゃいます。

先ずは基本のポテトサラダ。
       
             IMG_7252
 

メニューにあると、ついつい頼んじゃうんですよね^^;
そして、ポテトサラダほど、お店によって個性に差が出るものはないかもしれません。

そういえば、「酒友忠じ」時代も真っ先に頼んでたなぁ…

もちろん、お造りもいただきます。

      「え、立ち飲みで生物の刺身?」

そう驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、この鮮度だと頼んじゃいますよ。

            IMG_7259


造り 5種盛り。

キビナゴ、マグロ、サンマ…
その日に仕入れた新鮮なものをお任せで出していただきます。
こういうのを食べちゃったら、やはりこれですよね(^^)

          IMG_7264

日本酒もいよいろと揃っているのが嬉しい。
なみなみと注いでくださいますよ〜。

魚だけではなく、肉もいただきましょう。

          IMG_7267
     
こちらは、ポークピカタデミソース。
柔らかい豚肉と、特製のデミソースが堪らない。
 
腕前は少しも錆びることなく、むしろ進化したのではないかと思わせるほどです。


さらに、ネギまぐろピーマン詰め天。   

           IMG_7301

創作系の料理もピカイチ!
美味しくって、楽しくって、どんどん注文しちゃいます。

     IMG_7295
レモンサワーも、甘くなくて美味しい。
これならば、料理にも合わせられます(^^)
 

そして和食だけではなく、こんな料理もあるんです。

             IMG_7274
これは、ベーコンブルーチーズグラタン。

ベシャメルソース、絶品です!
そして、ブルーチーズのコクが泣かせるほどに美味しい(^^)
 
       IMG_7279
 

さらに、こんなものもあるんです。

             IMG_7288
これは、トムヤムおでん。
おでんの出汁が、トムヤムクン風。
これが、ゴボ天やちくわなどの練りものと抜群に合う。
想像してみてください、美味しいトムヤムクンがシミシミの大根。
堪らないですよ(^^)


こんな感じで何を注文しても美味しい。
だから、メニューを見て気になれば、即注文してしまうのです。
これは、お魚とパブリカ オランダ煮。
     
          IMG_7291


魚を揚げたのちに出汁で煮る。
内側から来る美味さと、外からの食感の違いが楽しい。

そして〆には、具だくさん そば団子けんちん汁もいただき、大満足させていただぎした(^^)

      IMG_7306
酒町ちゅうじろうさん、早い時間は比較的落ち着いてますが、
少し遅い時間だと!すごく賑わっています。

飲食店の方が仕事を終わってから来るのでしょうね。
そんな、同業者からも愛される、激ウマの立ち飲み、如何でしょうか。
私もまた、ふらっと立ち寄らせていただきます(^^)








【酒町ちゅうじろう】
住 所:大阪市中央区日本橋2−1−18 2F    MAP
電 話:
営業時間:17:00〜27:00  
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもとは違って、ついつい緩んでしまうのが、旅先での財布の紐。わかりやすい例としては、きれいな箱に入ったお菓子ですよね。少しだけ考えてみると、普段は1箱1,000円のお菓子なんてめったに買わないですよね?それを、いとも簡単ににかってしまう、旅先のマジック^^;それ ...
続きを読む
いつもとは違って、ついつい緩んでしまうのが、旅先での財布の紐。

わかりやすい例としては、きれいな箱に入ったお菓子ですよね。
少しだけ考えてみると、普段は1箱1,000円のお菓子なんてめったに買わないですよね?
それを、いとも簡単ににかってしまう、旅先のマジック^^;

それがもっと顕著にでてくるのが、海辺の市場。
海の幸がいっぱい並んだところに足を踏み入れると、決して手ぶらでは出てこれない^^;
確実に何かを買ってしまいます。
(でも、美味しいのも確実だから、仕方がないか^^;)

海辺の美味しい海産物が売られたお店。
果たして、旅先だけで財布の紐が緩むものなのか・・・。

それを試すわけではないですが、
先日天満にオープンした、兵庫県香住漁港の新鮮なカニや海産物を買うことができるお店、
“カニとサカナの場 カサバ(casava)さんに
お邪魔させていただきました。

             IMG_6870
飲食店、立呑のお店が並ぶエリアに、香住の海産物の直売所?

      IMG_6866

本当にカニが並んでいます。

           IMG_5906

活けのカニも水槽にいて、かなり本格的。

   IMG_5849

カニだけではなく、イカや石鯛、干物なども・・・。

これ、買って帰るだけではなく、
ここでもいただくことが出来るというから面白い。

           IMG_5848

ビールや日本酒、いろいろとつまめるものも揃っているようですよ〜(^^)

というわけで、香住のお酒、香住鶴のカップ酒で乾杯!

         IMG_5867

香住鶴をいただいたからには、やはりカニも食べてみたい・・・。

         IMG_5878

今が旬の「セコガニ」は、なんと1,200円で(仕入れによって、値段の変動ありかも)、
丁寧にさばいて出していただけますよ(^^)

他にも、いろいろと揃っているみたいですよ。

     IMG_5850
タラのごま味噌鍋。

          IMG_5846
ヒラメの甘酢あんかけなど。

     IMG_5851

こちらのイートインスペース(いわゆる立呑スペースね^^;)でいただきましょう。

         IMG_5856

これだけあれば、サクッと立ちのみというよりも、
ちょっといい感じの宴ですね(^^)

              IMG_5902

当然、お酒も追加をいただきましょう。
いろんな香住鶴をのみ比べ。
大阪で、これだけいろいろ香住鶴を飲めるお店、他にはないと思いますよ〜。

      IMG_5892

キンキの開き。

    IMG_5880
そして、天ぷらもいただきましょう。

一見、海産物の直売所に、
ちょっとだけイートインコーナがあるように見えるのですが、
その中身はかなり本格的。
確実に美味しい魚をいただくことが出来ますよ。

仕事帰りに、サクッと。
美味い香住のカニとサカナ、美味しいですよ!
これから、ちょくちょく寄ってしまうと思います(^^)


     







【カニとサカナの場 casava(カサバ)】
住 所:大阪市北区天神橋5-2-9     MAP
電 話:06-6135-1165
営業時間:11:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「カメラを止めるな!」、ご覧になりましたでしょうか?何の映画かはよくわからない・・・。でも、見た人はほとんどの人が面白かったという。でも、どんな感じだったのかを聞いても、誰も教えてくれない・・・。考えれば考えるほどに謎なのです^^;カメラを止めるな・・・ ...
続きを読む
映画「カメラを止めるな!」、ご覧になりましたでしょうか?

何の映画かはよくわからない・・・。
でも、見た人はほとんどの人が面白かったという。
でも、どんな感じだったのかを聞いても、誰も教えてくれない・・・。


考えれば考えるほどに謎なのです^^;

カメラを止めるな・・・
凄いシーンがたくさん映っていて、結構ハード?
だから、ネタバレになるから話せない。
最初の30分間、とりあえず頑張ってみて下さい・・・。
ひょっとして、戦場に潜入したときの話なのか?


誰も教えてくれないから、観に行ってきました・・・。

面白い!
そういうことだったのか・・・・。
たしかに、あるステップを乗り越えた人だけが、たどり着ける領域がある^^;

まだの方は是非!
そろそろ、小さなシアターでも上映していて、いい感じだと思いますよ〜(^^)

             IMG_6286

こんなワンカップ、置いてあるお店を偶然見つけました。

「ONE CUT OF THE DEAD      ZOMBIE CUPSAKE

この日にお伺いさせて、名駅・・・名古屋駅からすぐのところにある、立呑のお店、
”名駅立呑 おお島”さん。

      IMG_6967

駅前横丁ってビルの1階のお店はあります・・・
って、ビニールテントには誰の姿もない。
まだ開いてないのか?

そう思いながら、駅前横丁の中に入ってみると、

         IMG_6960

あ、こっちが入り口ですね^^;
何だ、入ってないどころか結構賑わっているじゃないですか!

暖簾をくぐり、開いているスペースを見つけて確保。
先ずは、メニューを見せていただきます。

    IMG_6282

生ビールはサッポロ黒ラベル、瓶ビールは赤星。
うれしいですね〜(^^)
チューハイもちょっと拘っていそうですよ。

         IMG_6942

日本酒のメニューはこちらで、いろいろ楽しむことができそうです。
あ、3種のみ比べセットもある。

      IMG_6278

それならば・・・
ということで、お願いしました(^^)

これに、いろんな料理をあわせて、マリアージュを楽しんじゃおう!
というわけで、料理はどんなものが・・・。

           IMG_6941
おぉ、結構いろいろありますよ。
気になるものをお願い・・・・あ、本まぐろがある!
「本まぐろのさしみ、お願いします。」

そして、出てきた刺身を見てビックリ!

          IMG_6939
             本まぐろのさしみ(580円)

こ、これってトロ?
テンション上がりまくりますよ(^^)
大トロとかの部位ではないと思いますが、そんなことどうでもいい。
だって、むちゃくちゃ美味しいのですから(^^)

そして、これも凄かった。

       IMG_6955

これは、カニ身タップリ カニコロッケ(580円)。
こうやって見ると、普通のカニクリームコロッケと何が違うの?
そう思いますよね?

           IMG_6270

中には、かにの身が本当にギッシリ!
かなりテンションが上ります。

ここ、普通の立ち呑み屋さんじゃないぞ・・・

そう思い、いろんなものをお願いしました。

   IMG_6944

これは、アジのなめろう(380円)。
刺身が美味けりゃ、なめろうが美味しくないわけがない。
いい感じの仕上げています。
これは酒がなんぼあっても足りないかも^^;

料理も美味しいのですが、お店に来るお客さんも楽しい方が多い。

       IMG_6284

気がつくと、隣りにいる人と話してたりもします(^^)



          IMG_6948

そしてこちらは、ポテサラとサラスパの合盛り(380円)。

サラスパには明太子がふんだんと使われていて、満足度高し!
そして、ポテサラにはゴルゴンゾーラチーズが入っていて、かなり美味しい(^^)

ココでもう一度メニューを・・・。

     IMG_6941

お肉料理の中にある、ピリ辛台湾ミンチの台湾ニラもやし。
これって、ひょっとしてアレですかね・・・。

           IMG_6949

はい、そのとおりですよ(^^)

カツ丼の頭、カツとじのことを「台抜き」っていうのなら、
これは、麺抜き?

名古屋名物、台湾ラーメンの頭の部分です。
これでビールを飲めるのって幸せですね〜(^^)

この日、「おお島」の大将、大島さんがちょうどカウンターの中に入っていたので、
いろいろお話させていただきました。
       
         IMG_6970

お店はこちらの他に、栄、伏見にもお店があるのだとか。
(栄のお店、「栄立呑おお島」さんにも、この日の夜、行ってきました^^;)

何気なく入ったお店がすごく美味しかった。
これ、本当に嬉しいですね(^^)

名古屋に来る時には、また必ず寄らせていただきたいと思います。



       




【名駅立呑 おお島】
住 所:名古屋市中村区名駅4-22-8 駅前横丁    MAP
電 話:052-581-5575
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00) ※土曜日は15:00〜、日曜日は13:00〜営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとり、ふたり、3人、4人・・・。単に人数を数えるだけではなく、少しいい方を変えてみると・・・ソロ、ペア、トリオ、カルテット・・・もう少しカッコイイ言い方は?【1人】一匹狼、オンリーワン・・・【2人】双璧、二大巨頭、右大臣左大臣・・・【3人】三強、三銃士 ...
続きを読む
ひとり、ふたり、3人、4人・・・。
単に人数を数えるだけではなく、少しいい方を変えてみると・・・

ソロ、ペア、トリオ、カルテット・・・


もう少しカッコイイ言い方は?

【1人】一匹狼、オンリーワン・・・
【2人】双璧、二大巨頭、右大臣左大臣・・・
【3人】三強、三銃士、三本柱、御三家・・・
【4人】四神、四天王・・・


そう言えば、ものまね四天王って今は・・・

清水アキラは、ものまね番組を2012年に卒業していたとのこと。
セロテープを顔面に貼ったものまねが印象的で、審査員の淡谷のり子に、
「もっと真面目にやりなさいよ、真面目に!」って言われてたのを思い出します^^;

そして、ビジーフォー。
フォーと言っても実際は、グッチ裕三と、モト冬樹の2人。
現在は、料理タレント、俳優・司会者として活躍中。

栗田貫一コロッケは現在も、ものまね活動を続けているのだとか。

栗田貫一のルパン三世の声って、ものまねから始まったんですよね。

今でも、岩崎ひろみのシンデレラハネムーンを聞くと、
どうしてもコロッケのアゴを突き出した顔を思い出すのは私だけでしょうか^^;

そんなことを思い出しながら、行ってきたのは、
“スタンドコロッケ”さん。

          IMG_8750

こちらのお店は、コロッケとスイーツが美味しい立ち飲みのお店。

コロッケって言っても、そんなにコロッケばっかり・・・
いえいえ、たかがコロッケ、されどコロッケなのです。

こちらのお店のメニューはこんな感じです。

    IMG_8765

愛しのコロッケ
出汁、牛赤ワイン煮ビーフ、イカ墨ブラック、たこ焼き・・・

いろんなコロッケを味わえるお店なのです。

もちろんコロッケだけではなく、いろんな料理も楽しむことが出来ますよ。

      IMG_8764

 IMG_8766

と言うわけで、先ずは生ビールで乾杯!

             IMG_8771

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ます。

コロッケは、1口サイズとのことなので、いろんなコロッケをお願いしちゃいましょう。

    IMG_8756

店内は、コの字型のカウンターと、壁に向かったカウンターがあり、
おひとり様でも、ちょっとしたグループででも楽しむことが出来ます。

          IMG_8767

で、伝言板!
これは懐かしいなぁ・・・。
こんな遊び心も旺盛です。
それにしても、「xyz」って^^;
(シティハンター、ご存じでしょうか?)

そんな感じで、店内の遊びゴコロに遊ばれていると、料理が出来上がってきました。


      IMG_8777
こちらは、丸ごとトマトのお浸し白だし風味。
この季節、こういう涼しい一品は嬉しいですね。
ビールとトマトって、意外と良く合いますよ〜

そして、玉子タップリポテトサラダ。

           IMG_8779

ポテトサラダの中に、玉子がタップリと入っているのかと思いきや、
上に半熟に玉子がトッピングされているじゃないですか!
これはサプライズ。
こう言うの、大好きですよ(^^)

そしてコロッケも出来上がってきました。

      IMG_8789

こちらは、ふわふわオムライス。
ほほぉ・・・こんな感じで、コロッケの具材がオムライスになっているのか。
これは面白いですね!

こんな感じで、どんどん出来上がってきますよ。

          IMG_8792

そしてこちらは、キーマカリーコロッケ。
カレーコロッケって、珍しくないよね・・・
そう思って食べてみると、これがかなり本格的。

カレー、スゴくちゃんとしてるのですよ!
きちんとコロッケに合うように、スパイスをブレンドしてあります。
これ、限定と言わずに、定番になればいいのに。
(キーマカリーコロッケは、8/31まで限定だそうですよ!)

そして、出汁コロッケ。

       IMG_8797

和出汁の旨味が効いたコロッケって、結構新鮮!
ついつい手が出る逸品ですよ。

さらに、これが面白かった。

      IMG_8805

はい、見た目通りにたこ焼きです。
でも、ただのたこ焼きではなく、お初のたこ焼き。
はい、これもコロッケなのです。
食べると、味わいはたこ焼きなのです。
でも、しっかりコロッケ(^^)
是非体験してみて下さい!

さらに、牛赤ワイン煮ビーフ。

         IMG_8810


イカ墨ブラック。
 
   IMG_8813

コロッケも、ここまでいろいろあると、飽きないですね〜。
冷たい生ビールと、揚げたて熱々のコロッケ。
黄金の組み合わせに、魅力的な変化球。
ちょっとハマってしまいそうですよ!

さて、コロッケだけでは流石になんなので、他の料理もいただきましょう。


        IMG_8829

これは珍しい、ラムタン炙り塩レモン。
ほとんどクセがなく、食べやすいですよ。
しかも、柔らかいのが嬉しい(^^)

そして、北赤えび米麹和え。

     IMG_8840

エビの甘みと、塩麹のしょっぱさがいい感じ。
これもビールが進みますよ!

さらに、牛すじ土手煮赤ワイン風味。

         IMG_8844
こんな感じの、ワインが欲しくなるものもあって、
ここが立ち飲みであることを忘れてしまいます^^;

立ち飲みであることを忘れるというと・・・

     IMG_8762

こちらのお店のもうひとつのウリは、〆のスイーツ。

パフェ、ティラミス、ジェラートとありますが、
私が選んだのはこちら。

             IMG_8845

いいでしょ、この昭和チックなカスタードプリン。
基本、酒飲みであって、甘いものは得意ではないのですが、プリンは別なのです^^;

     IMG_8853

こんな感じで、シェリーと合わせてみても、美味しいですよ!

スタンドコロッケさん、会社帰りにサクッと。
また、日曜日は15:00から開いてるので、昼のみ煮も如何でしょうか?

あ・・・二軒目、三軒目、〆のスイーツ使いにもいいかもしれませんよ〜(^^)

    








【スタンドコロッケ】
住 所:大阪市北区曽根崎2-5-20 お初天神ビル 1階    MAP
電 話:06-6311-3035
営業時間:15:00〜23:30(L.O.23:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

スタンドコロッケ立ち飲み居酒屋・バー / 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

「貴様!」って、知らない人から言われたら、何だか腹立ちますよね^^;【貴様】(たかさまではない)男性が、親しい対等の者または、目下の者に対して用いる。または、相手を罵る場合にも使われる。でも、字を見ると「貴」と「様」。両方とも、相手を敬う意味の漢字なのですが ...
続きを読む
「貴様!」

って、知らない人から言われたら、何だか腹立ちますよね^^;

【貴様】(たかさまではない)
男性が、親しい対等の者または、目下の者に対して用いる。
または、相手を罵る場合にも使われる。


でも、字を見ると「貴」「様」
両方とも、相手を敬う意味の漢字なのですが、2つが合わさると、
なんで失礼になってしまうのでしょうか?

元々、貴様という言葉は、相手に対して敬意をしめす言葉だったと言います。
旧日本軍において、上官は部下に対して、「貴様」と呼んでいた。
でもこれは、決して相手を罵っていたわけではないとのこと。

日本国民は皆「天皇の子」であり、
軍隊は天皇の子預かっているという考え方だったため、
どんな下級の隊員に対しても尊敬の念を持って「貴様」
呼んでいたのだとか。
(ちなみに、上官に対しては、役職名が付くので役職名で呼ばれていた)

でも、上官の中には、態度が悪い人がいて、
「貴様」と呼びながら、酷いことをする人がいて、それを見ていた人が、
「貴様」の言葉の意味を悪い言葉なのだと解釈してしまったのが最初だった・・・。


とも言われているそうです。

何だかいろいろ、ややこしいですね^^;
さて、上下関係などなく、友人同士で美味しい立ち呑みにでも言って、
楽しい時間を過ごしましょう。

        IMG_4698

そんな感じでやってきたのが、大正駅からすぐのところに移転してきた、
“立ち呑みの さのや”さん。

扉を開けると、奥に向かってまっすぐにカウンターがあります。

真ん中辺りのスペースが空いていたので、そこに滑り込ませていただきます。

     IMG_4667
先ずは、空豆をアテに、赤星で乾杯!

シンプルに塩で食べるのが美味い。
そして、チーズと金時豆とブロッコリー。

         IMG_4692

こんな感じで、サクッとアテをつまみながら、ビールを楽しむ。
それが、普通の立ち飲み屋さん。

でも、ここ「さのや」さんは、もっと奥が深いのです。

この日のメニューはこんな感じで、本当にいろいろ揃っていますよ。

              IMG_4668

刺身の新鮮さは言うまでも無く、何を食べても一工夫してあって、
しかも、美味しい。

では、早速気になるものをお願いしましょう。

   IMG_4669
先ずは、お造り。
活け赤貝、マグロ、ハマチを盛っていただきました。
この赤貝、本当に甘くて美味しい!

そして、エビマヨ。

        IMG_4671

プッリプリ感がいいですね〜
これ、たったの300円なのです(^^)

さらに、アジフライ。

   IMG_4676
タルタルソースをタップリと付けてどうぞ。
あ、ウスターソースが良ければ、カウンターに置いてありますよ!

もう一度、メニューに目を向けると、気になるものを発見。

           IMG_4672

これは、牛すじタコス。
1口サイズで、具だくさん!
好みで、タバスコをかけると、さらにスパイシーに。

タコスが美味しかったので、ナチョスもお願いましょう。

   IMG_4681

       (^^)(^^)

これは想像以上。
いろいろのっかっていて楽しい。
しかもこれが結構クセになるのです(^^)

         IMG_4678
ここで、レモンサワーもいただきます。
嬉しいことに、甘すぎないタイプ(^^)
これは、グビグビいけちゃいますね。

    IMG_4684

さらに、ハモ白焼きと小なす天。
これもたったの、330円!
嬉しくって、美味しくって、どうにかなってしまいそうですよ(^^)

新じゃがの季節だから、新じゃがポテトフライでも・・・
そう思い、注文して出てきたのがこれ。

           IMG_4688

こんなひと工夫がすごく嬉しい!
タバスコを掛けていただくと、ポテトグラタンですよね(^^)

揚げ豆腐も、揚げたて熱々を出してくださいますよ。
   
     IMG_4697
(揚げ豆腐は、ポン酢か醤油を選べますよ)

そんな感じで、かなり大満足!
旧店舗(大正駅から、さらにバスに乗って、15分くらい行かなくてはならなかった)
の時と同じ、値段とクォリティ。
それが、駅前に来たのだから人気が出ないわけ無いですよね。

さのやさん、満席のことが多いと思いますが、是非チャレンジしてみてください。
満足できること、間違いなしですよ。

          IMG_4699










【立ち呑みの さのや】
住 所:大阪市大正区三軒家東1−4−16    MAP
電 話:090-9274-7663
営業時間:16:00〜22:00(L.O.)  
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日 月1回不定休あり
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

立ち呑みの さのや立ち飲み居酒屋・バー / 大正駅ドーム前千代崎駅ドーム前駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

串打ち三年 裂き八年 焼き一生。これは、うなぎを焼き技術の難しさを表したものだそうですが、焼き鳥にも同じような言葉がありますよね。串打ち三年 焼き一生。うなぎのように「裂く」行程がないだけで、あとは一緒。本当にそうなのか・・・そう思い、鶏肉を買ってきて、 ...
続きを読む
串打ち三年 裂き八年 焼き一生。

これは、うなぎを焼き技術の難しさを表したものだそうですが、
焼き鳥にも同じような言葉がありますよね。

串打ち三年 焼き一生。

うなぎのように「裂く」行程がないだけで、あとは一緒。

本当にそうなのか・・・
そう思い、鶏肉を買ってきて、自分で串に鶏肉を刺して焼き鳥を作ってみました。

先ずは、串打ち。
思った以上に堅いのです^^;
特に皮の部分が大変で、これを毎日100本以上もするのかと思えば、気が遠くなるくらい^^;
もちろん、"超お得な串”と、"大ハズレの串が出来てしまいます^^;

そして、焼き。
見てると簡単そうに見えるのですが、実際にやってみると、なかなか上手くいかない^^;
ちょうど良い部分と、半生の部分が混ざったり、焦げた部分とちょうどよい部分が混ざったり、
串だけ焼けて、途中で折れてしまったり・・・。

あはは^^;
本当に上手くいきません。
やはり職人さんが焼き鳥が良いようですね。

そんなわけで、ふらっと立ち寄ったのが、
北新地にある"とり甚”さん。
                IMG_3939

こちらのお店は、昼は鶏肉の卸屋さん。
夜は、焼き鳥や鶏料理を提供してくださるお店に変身します。

1階は立ち飲みで焼き鳥を楽しむことができて、予約すれば、2階の席で地鶏鍋を楽しむことも出来るのだとか。

この日は、ちょっと早目の時間に、ふらっと立ち寄らせていただきました。
実は私、この日はこちらお店に初訪問だったのです^^;
(こちらのお店、北新地では老舗。何と、創業は1954年だそうですよ!)

入口に近いカウンターに落ち着き、まずは瓶ビールで乾杯!
生ビール(中)も瓶ビール(中瓶)も、同じ値段で楽しめますよ。


        IMG_3931

先ずは、生物からお願いしましょう。
やはり、生肝かな・・・。

       IMG_3932
牛生レバーは、食べることが出来なくなってしまいましたが、新鮮な鶏のレバーならば大丈夫。
こちらのお店でもいただくことが出来ますよ!

見るからに新鮮な色合いの生肝。
甘みがあって美味しいです(^^)(^^)

そして、焼き鳥も何かお願いしましょう・・・。

           IMG_3934

店内には、こんな感じで冷蔵ケースがあって、実際に見て選ぶことが出来ますよ。

こちらのお店では、大女将が串を焼いてくださいます。
結構ご高齢であるとは思うのですが、串を目の前にすると、すごいオーラを感じることが出来ます。

IMG_3936

こちらは、ズリサンドと、きも。

焼肉の”ミノサンド”が、ミノに脂を残したもの。
そして、ズリサンドも同じく、脂が残ったズリ。
ですので、コリコリ感と、ジューシィさが同居していて、ものすごく美味しいのです。
これは珍しいですね(^^)

きもも、ネギと一緒に串に刺されていて、美味しいですよ。

       IMG_3937
そして、せぎもと、特選焼鳥。

せぎもの柔らかさに感動!
そして、特選焼鳥は、「これでもかっ!」ってくらいに、身がギッシリです(^^)

更にもっといろいろ・・・・
と行きたいところでしたが、続きはまた、今度のお楽しみ。
そんな感じで、サクッと立ち寄っても楽しいですよ(^^)

早目の時間に、サクッと。
そして、深夜まで営業しているので、〆の焼とり使いにも面白いのではないでしょうか。
是非また、お邪魔させていただいます(^^)









【とり甚】
住 所:大阪市北区曽根崎新地1−2−2    MAP
電 話:06-6341-6520
営業時間:17:30〜翌4:00 ※土曜日は21:00頃まで。
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。ご覧になった方も多かったのでは ...
続きを読む
コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・

そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・
1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。
ご覧になった方も多かったのでは? 
アイドルの場合は、単に寝起きをレポートされるだけでしたが、これがお笑いタレントになると、スゴイことに。

ベッドが予め可動式にしてあり、そのままウォータースライダーから滑らされたり、
いきなり花火が上がったり^^;

そんな、スターどっきり㊙報告の、もう一つの人気コーナーが、”ブーブークッション”。

ザブトンの下に仕込んっであって、座った途端に「ぶぅ〜っ」って音が・・・。
あれ、今でも売っているらしいですよ^^;
   
今から、忘年会の仕込みに如何でしょうか^^;

さて、そんな心配を一切しなくて済むのが立ち呑み。

立ち呑みとは言っても、この日にお伺いしたのは、天ぷらとワインの立ち呑み、
”天ぷらとワイン 大塩”さんの天5横丁店。
         IMG_0338
お店は、一松食品センター 天5横丁の中にあります。
ですので、雨が降っても大丈夫。
濡れる心配なく、天ぷらを楽しむことが出来ますよ。 

店内に入り、メニューを確認します。
    IMG_0347
ズラリと壁に貼られた天ぷらのお品書き。
定番の海老、アスパラかしわから、今の季節限定の松茸、鮭白子。
そして、いちじくゴルゴンゾーラ、いくらカナッペなどの気になるものまで。

         大塩2
こんな感じで、カウンターのところにもメニューが張ってあるので、ゆっくりと選ぶことも出来ますよ。

そして、飲み物のメニューはこんな感じ。

       大塩1
先ずは、樽詰めのスパークリングワインをいただきましょう。

       IMG_0349
これには、ちょっとした刺身盛を合わせていただきます。

       IMG_0351
中トロと秋刀魚。
季節感満載ですね。

それでは、天ぷらの方もいただきましょう。

先ずは、いくらカナッペ。
          IMG_0353
天ぷらの海苔の上に、イクラをたっぷり。
これは、スパークリングワインと合わせて嬉しいですね(^^)

そして、海老。
     IMG_0376
やはり、これをいただかなくては始まりません。
誰が何と言おうと、海老は天ぷらの王様・・・・と、私は思います。

そして、それと同じくらいに大好きなのが、かしわの天ぷら。

    IMG_0397
壁のお品書きには、「しっとり」の文字も書いてあり、ぜひ食べてみたかったのです。


        IMG_0399
実際にいただくと、揚げ加減が絶妙。
これは確実にクセになりますよ(^^)(^^)

さらに、鱧の天ぷら。

      IMG_0366
ほろっと崩れる食感と、梅肉のアクセントが最高。
夏から秋にかけて、鱧が日常的に食べられること、関西に住んでることを感謝ですね。

そして、オススメと言われる、パルミジャーノを削ったアスパラの天ぷら。

        IMG_0354
提供された時は、ごく普通のアスパラの天ぷら。
そして、てんぷらが熱々のうちに、たっぷりとパルミジャーノチーズを削りかけていただきます。

               IMG_0360
食べてみると、これがまた美味しい!
熱々の天ぷらにパルミジャーノがとろ〜りと。
たまりません(^^)

さらに、この季節だけの贅沢、松茸。
      IMG_0369
これ、たったの380円でいただけるのですから、嬉しいですよね。

茄子を生ハムで巻いた、茄子プロシュート。
   IMG_0378
これはワインがすすみますよ。

そして、いちじくゴルゴンゾーラ。
    IMG_0392
これ、技アリですね!
いいじくの甘さと、ゴルゴンゾーラのしょっぱさが、すごくよく合います。

さらに、しいたけゴルゴン。
  IMG_0406
先日の、京都で食べたゴルゴンゾーラとしいたけの組み合わせ以来、この味わいが止められなくって^^;

そしてこれは、牛肉。
      IMG_0386
ハラミの天ぷらです。
わさびを付けて、塩でさっぱりいただくと、牛肉の旨味が広がります。

IMG_0417
レモンサワーで一旦リセット。
そして、天ぷらは、博多明太子海苔巻きをいただきます。

           IMG_0388
明太子好きにはたまらない。
思いっきり明太子を堪能できますよ!


そして、〆には名物の、天バラ丼をいたき、段満足させていただきました。

          IMG_0419

今週も秋雨が続きますが、そんな時に如何でしょうか?

雨の心配なく、秋の味覚を天ぷらで気軽に楽しめますよ!






【天ぷらとワイン 大塩 天5横丁店】
住 所:大阪市北区天神橋5−6−23 一松食品センター 天5横丁内    MAP
電 話:06-6232-8838
営業時間:14:00〜22:00
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



              

天ぷらとワイン大塩 天五横丁店天ぷら / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、日本昔ばなしのごはん、オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・も、 ...
続きを読む
アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?

はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、
日本昔ばなしのごはん、
オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、

そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・
も、たしかに美味しそうなのですが、フランクフルトのお屋敷に出てくるご馳走よりも、
アルムの山で食べる食事のほうが美味しそうに見えますよね。

ヤギのミルク、
干し肉、
そして、暖炉の火でとろけさせて食べるチーズ。


何よりもチーズが一番おいしそうに感じました。 

今では、あのとろけさせて食べるチーズ、 街中でもいただけますよね。
そう、ラクレットチーズ。
ただし、本物のナチュラルチーズを使っているので、少々お値段がお高い・・・。

でも、ラクレットチーズを、たった500円でいただけるお店があるのです。

市場の営業が終わり、商店が明かりを消した頃、夜の天満の街に明かりが灯ります。
         IMG_0675

そんな、昼の天満と夜の天満の境界を歩いてさらに進むと、入口に杉玉が吊るしてあるお店があります。
    IMG_0678

ここが、この日にお伺いさせていただいたお店、
“立呑みびすとろ やまもと”さん。
           IMG_0679

こちらのお店、立ち呑みとは言っても、まちなかにある角打ちとはちょっと様子が違います。

もちろん、ビールもいただくことが出来るのですが、ここでは美味しい地酒やワインを気軽に楽しむことが出来るのです。

しかも、かなりリーズナブルに。

扉を開けて店内に入ると、笑顔で迎えてくださいます。

お店を切り盛りするのは、お二人の山本さん。
とは言っても、お二人はご夫婦ではなく、ご姉弟。

お姉さんが店長の山本知春さん。

そう言えば、表の看板のところ、“やまもと”の文字の上に、「知」って、書いてありましたね。
なるほど・・・「知」というのは、店長さんのお名前なのですね。

カウンターの真ん中あたりに座らせて・・・いえ、ここは立呑み^^;
立たせていただき、まずは生ビールを。
こちらでは、プレミアムモルツの香るエールをいただくことが出来ます。

どんなものをいただけるのでしょうか?
まずはメニューを確認します。
          IMG_1688

カウンターの中、正面に大きな黒板があって、そこにメニューが書いてあります。

仔牛のステーキ、鴨のコンフィ、イベリコ豚のフリット、本日の鮮魚のカルパッチョorしゃぶしゃぶアヒージョ・・・。
美味しそうなメニューが盛りだくさん!
しかも、ほとんどのメニューが400円か500円というから、驚きです。

メニューはこれだけではなく、こんな感じでも書いてありますよ。
      IMG_1690

そして、日本酒やワインなどの飲み物は、ALL390円。
          IMG_1689

素晴らしい!
         
これはいろいろ注文してしまいそうです。

まずは、子羊のタンソテー。
           IMG_0722

こういうのが、立ち呑みでいただけるのは嬉しいですね。
こりゃぁ、ビールではなく、ワインをお願いしてしまいますね。

そして、枝豆のスモーク。
        yamamoto_smoke

この演出、すばらしい!
こういうワクワク感、大事ですよね(^^)

ではそろそろ、気になっているアレ、行ってみましょうか?

そう、ラクレットです。
          IMG_0712

こんな感じで、大きなチーズをヒーターで熱して提供してくださいます。

頃合いになって、チーズが溶けてくると・・・。
           IMG_0687

おぉ、これはたまらない!

たったの500円で、これだけたっぷりとチーズを入れていただけます(^^)
      IMG_0691

それでは早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

これ、ホンモノです!
チーズ好きの方、これは見逃せないですよ。

そして、ローストビーフも。
         IMG_1696

これも500円というのですから、たまりません。

さらに、本日の鮮魚のしゃぶしゃぶアヒージョを。
          IMG_1700

この日の鮮魚は鯛。

これを、アヒージョにしゃぶしゃぶしていただきます。
      IMG_1702

(^^)(^^)(^^)

こんなレベルの料理が出てくると、自分が立ち呑みでいただいていることを忘れてしまいますね。

そして、〆にはハマグリのスープカレーを。
         IMG_0694

バケットも200円で付けることが出来るので、もちろんいただきます。

中には、ハマグリがごろごろ(^^)
     IMG_0697

それにしても、何をいただいてもお値段以上のかちがあります。

裏天満のやまもとさん、会社帰りにサクッと寄ってラクレット。
ちょっといい感じじゃないですか?
ぜひサクッと寄ってみてくださいね! 






【立ち呑びすとろ やまもと】
住 所:大阪市北区池田町8-2 天満食彩ろぉじ 東の道    MAP
電 話:06-6135-3113
営業時間:17:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 



  ポチッと、押してやってくださいな!   →  
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加