美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: イベント

2025年、大阪にまた万博がやってくるかもしれない・・・。大阪万博の話を最初に聞いた時には、また、内輪で盛り上がってるだけとちゃうの?正直そう思っていたのです。実は私、2008年大阪オリンピック招致のイベントに参加していたことがあって、ステッカーとか、ピンバッチ ...
続きを読む
2025年、大阪にまた万博がやってくるかもしれない・・・。

大阪万博の話を最初に聞いた時には、

また、内輪で盛り上がってるだけとちゃうの?

正直そう思っていたのです。

実は私、2008年大阪オリンピック招致のイベントに参加していたことがあって、
ステッカーとか、ピンバッチなんかもいただき、結構期待していました^^;

確か、長男が生まれた年だったので、私の応援チームの名前は、「Baby Power」
もしも、大阪にオリンピックが来ていたら、そのときにはすでに長男は「Baby」ではなくなっているので、何も考えずに付けた名前ではありましたが^^;

そのときの二の舞のように感じ、2025年の万博招致も、全く盛り上がらなかったわけですが、
パリが正式に立候補を取り下げ、ちょっと現実味を帯びてきましたよね!

もしも、実現すれば1970年の大阪万博以来、55年ぶりの開催。

第2の太陽の塔が建つかどうかは別にして、ちょっと期待してしまいましょうか・・・。

そんなことを思いながら、降りたったのが太陽の塔のお膝元、JR茨木駅。
駅前にある茨木ショップタウンの地下1階にある、
“タシモリカレー”さんにお邪魔させていただきました。

           IMG_9370
お店は、JR茨木駅から歩道橋で直結の、茨木ショップタウンの地下1階にありますよ。

こちらのお店、「イバラキ カレーサミット」(2018/2/16〜2/18)に参加されていて、特別メニューのマトンカレーがいただけるのとか・・・。

こちらのお店は、辛口チキンカレーがウリで、かなりレベルが高いのを頂くことができるのですが、
そんなタシモリカレーさんが作るマトンカレー、気になりませんか?

お店の開店時間は、11:30。
私が入店したのが11:35・・・でも、すでに4人のお客さんがカウンター席に座っています。
しかも、全員限定のマトンカレー^^;
みなさん、情報通ですね。

私もカウンター席の真ん中あたりに座り、マトンカレーをお願いしました。

             IMG_9339
マトンカレーは、デフォルトでも辛口ですが、無料で辛さを1段階アップの、ちょいタシまでは無料でアップしてくださいます。
(私は、もう1段階上の”猛タシ”でお願いしました。)

ちなみに他のメニューはこんな感じですよ。


         IMG_9341


辛口カレー専門店ではありながら、アップルハニーカレーのような辛くないカレーもラインナップされているのがうれしいですよね。
これならば、お子様連れや辛いのが苦手な方と一緒でも楽しむことが出来ますね。

他にはこんな感じのメニューも揃っています。

      IMG_9340


            IMG_9344

  IMG_9345

         IMG_9343


注文が通ると、丁寧にカレーを仕上げてくださいます。
出来上がっていく様子を見ているだけでも、楽しいですよね。
ちなみに、辛さマックスの獄タシは、秘密の調味料(多分、めっちゃ辛いやつ)を、何杯も入れているのを見たことがあります^^;

今回は、皆さんマトンカレーだったので、そんな光景は見られませんでしたが、”辛さに自信あり!”の方は、是非挑戦してみては・・・

そんなことを思い出しながら待っていると、念願のマトンカレーが出来上がってきました。

         IMG_9355

いつものチキンカレーは、ワンプレートで提供されるのに対して、マトンカレーはごはんとカレーが別々に提供されます。

      IMG_9347

ごはんにも、スパイスがふりかけてあって、すごくいい香りが漂っていますよ。

それでは早速いただきます、まずはカレーのみいただいてみましょう。
          
            IMG_9359

       (^^)(^^)(^^)

これは、情報の通り、かなり美味しい!
マトンの香りは感じるものの、いやらしさは皆無。
私のようなマトン好きをも満足させる反面、マトンが初めての方も美味しく食べることが出来ると思いますよ(^^)

そして、ごはんと一緒にもいただきましょう。

       IMG_9362

これはヤバイ!
カレー単体だと、スパイスと肉の風味がダイレクトに来るのに対して、
ご飯と合わせていただくと、美味さに膨らみが加わるのです。
ごはんとの相性も抜群!
これは本当に逸品だと思いますよ(^^)

           IMG_9358

このタイミングで、ピクルスをいただき、口の中をリセット。
そしてまた、カレーをいただきます。

また、特筆すべきはカレーの中に入っているマトンの大きさ。

      IMG_9366

こんなに大きいのがゴロゴロと入っているのです(^^)
これ、本当にイベントだけなの?

そう思って聞くと、たまに限定で出すこともあるのだとか・・・。

スパイスを楽しみ、大きめのマトンをしっかりと堪能させていただき、あっという間に完食。
このカレー、1,100円は内容を考えるとかなり破格だと思いますよ!

イバラキ カレーサミット限定の、マトンカレー、明日(2月18日)いよいよ最終。
限定数がかなり少ないとのことなので、機になる方はぜひ早目の時間に食べに行ってくださいね!

もしも、限定終了でも、安定のチキンカレーをいただくことが出来ますので、これは行くしかないかと・・・。



    IMG_9342
テイクアウトも可能なので、お持ち帰りして、自宅で好きな飲み物と一緒に楽しむっていうのもアリですね(^^)

是非食べに行ってみてくださいね!










【タシモリカレー】
住 所:大阪府茨木市西駅前4 茨木ショップタウン B1F    MAP
電 話:072-626-0220
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日・第2第4火曜日
駐車場:なし(ビル内に有料駐車場、お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

連絡船と言う言葉を聞かなくなって、どれくらいの時間が経つのでしょうか?石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」という歌も、青函連絡船が舞台になったものでしたものね。青森から函館までを約4時間かけて運行していた、青函連絡船。学生時代に乗ったことがありますが、北 ...
続きを読む
連絡船と言う言葉を聞かなくなって、どれくらいの時間が経つのでしょうか?

石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」という歌も、青函連絡船が舞台になったものでしたものね。
青森から函館までを約4時間かけて運行していた、青函連絡船。
学生時代に乗ったことがありますが、北海道って本当に遠いんだなぁと思ったのを覚えています。

連絡船と言えばもう一つ、宇高連絡船というのがありました。
岡山県の宇野と香川県の高松を結んでいたもので、こちらは僅か1時間で到着したので、あっという間って感じがしました。
(宇高連絡船の甲板で売っていたうどん、美味しかったです)

北海道も四国も船でなければ行けなかった時代、関西からは近いはずの四国も、かなり遠く感じてしまいました。

そんな四国とも陸路でつながってから、30年になるそうですね。

今では近く、気軽に行くことが出来る四国、
この日は、香川県の美味しいものを紹介するイベント、
「さぬきうまいもん祭りin 大阪」に行ってきました。

今回の会場は、ウェスティンホテル大阪。

会場に着き、空いているテーブル席に座って待っていると、開演。

先ずは、うどん県のPR動画を・・・。

    

これ、良く出来ています。

Cafe de UDON-KEN

これを見ていたら、本当に香川県に遊びに行きたくなりますよ(^^)



      IMG_8526

香川県知事、よしもと所属の「丸亀じゃんご」のお二人、オリーブオイルソムリエの黒島慶子さん・・・
そんな方々が、挨拶とPR.

        IMG_8508
そういえば、香川県、小豆島の名産はオリーブオイルですよね。
(オリーブの実のイラストが、「呑」って漢字に見えてしまうのは私だけでしょうか^^;)



     IMG_8501
それにしても、たくさんの種類がありますね。
自分で楽しむのはもちろん、お土産やプレゼントに送れば喜ばれるでしょうね(^^)

そして、タレントでモデル、フードファイターでもある桝渕祥与さんもいらっしゃってます。

          IMG_8557
しかも、私たちが座る隣のテーブルに!
ご一緒させていただいた、このお方、桝渕祥与さんのファンみたいで、かなり喜んでいらっしゃいました。

あ・・・・
では、私も同じスープをいただきましょう。

        IMG_8559
これは、冬野菜の和風ポタージュスープ。
野菜の優しい美味しさを存分に味わえますよ。

途中で、香川県のオリーブオイルを少し入れていただきます。
   
      IMG_8566

         (^^)(^^)

これは美味しい!
オリーブオイルって、こんな使い方も出来るのですね。
このワザ、いただきました。

さて、うどんだけではない、うどん県。
どんな美味しいものがあるのか、いろいろいただきましょう。

先ずは、讃岐三畜と香川レタス食べ比べを。

讃岐三畜とは・・・。

   IMG_8517

         IMG_8516

   オリーブ牛。

そして、

      IMG_8514
オリーブ夢豚。
さらに、讃岐コーチン。

なぜ、オリーブなのか?
飼料に、オリーブオイルを搾取した後の、オリーブを混ぜて育てていることからだそうです。
その効果あってか、和牛はもちろん、ブランド和牛よりもオレイン酸が多く含まれているのだとか。

その美味しさ、しっかり堪能させていただきましょう。

先ずは、オリーブ牛 レタスしゃぶしゃぶおろしポン酢。

         IMG_8581
これは、マジでやばい!
口の中に入れた途端に、とろけます。
そこに、レタスのさっぱり感が加わり、いくつでも食べ続けていたい衝動に駆られますね(^^)

そして、オリーブ夢豚 レタスしゃぶしゃぶ。

        IMG_8605
昭和の時代のように、牛>豚の法則は、当てはまらないようになったことを実感させられます。
この豚肉、大好きですね(^^)

そして、讃岐コーチンつみれとレタス味噌仕立て。

      IMG_8598
身も心も温まる。
それにしても、讃岐コーチンは知らなかったなぁ^^;     

他にも、いろんな讃岐のうまいもんが、勢揃い。

オリーブ夢豚 玉ねぎ アスパラ蒸籠蒸し。
        IMG_8510

オリーブ牛のサーロインステーキ。

   IMG_8572


さぬき蛸煮付け 南京旨煮。

                IMG_8541


オリーブ車海老 天ぷら。
      IMG_8577

うどんに合う日本酒。

       IMG_8601
本当に、ラベルにも「うどんに合う日本酒」って書いてますね^^;

会場には、手打ちうどんの実演もされていたので、早速いただいてきました。

         IMG_8591

先ほどのお酒と合わせてみると、本当に良く合うのです(^^)
うどんだけではない・・・のだけれど、やっぱりうどん美味しいですね。

デザートには、香川県の和三盆を使ったスイーツも登場。

                IMG_8588

 
      IMG_8589

うどん県 それだけじゃない 香川県。

週末に出かけてみませんか?
美味しいうどんはもちろん、いろんな美味しさ、楽しさを発見できますよ!





【さぬきうまいもん祭り in 大阪】

さぬきうまいもんのHPはコチラ
うどん県旅ネットのHPはコチラ
香川県のHPはコチラ





Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

東京〜大阪の移動の手段として、一番ポピュラーなのは新幹線。ご存じ、すべての列車が特急列車という路線が新幹線。「え、こだま号って各駅停車じゃないの?」そんな声も聞こえてきそうですが、こだま号も立派な特急列車です。新幹線内の駅にすべて止まると言うだけで、青春1 ...
続きを読む
東京〜大阪の移動の手段として、一番ポピュラーなのは新幹線。

ご存じ、すべての列車が特急列車という路線が新幹線。

「え、こだま号って各駅停車じゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうですが、こだま号も立派な特急列車です。
新幹線内の駅にすべて止まると言うだけで、青春18切符では乗れません^^;

そんな新幹線ですが、開業当時は「ひかり号」「こだま号」で料金が違ったのをご存じでしょうか?
「ひかり号」は超特急で、「こだま号」は特急。
東京〜新大阪で、特急料金のみ300円の差があったようです。(乗車券は同額)

そして現在、「ひかり号」「こだま号」は 同じ特急料金になり、
「のぞみ号」の指定席のみ、310円高くなっています。
50年以上前と、差額はほぼ同じ。 
こう考えると、当時その差額はかなり大きかったのでしょうね。

さらに、グリーン車となると(当時は1等車)は、グリーン料金だけではなく、運賃も 普通車とは違ったそうですから、たやすく乗れませんよね。

グリーン車のふかふかのシートに座っての旅、快適だったのでしょうね。



さて、ふかふかのグリーン車のシートもいいけれど、
ふかふかの芝生に上に座って、青空の下で飲むワインも最高ですよ! 

青空の下、芝生の上で ビオワイン。
今年も、“大阪ビオワインフェスタ2017 ”に参加してきました。

             IMG_4271
昨年までは、大阪駅のすぐ横、西梅田スクエアでの開催でしたが、ことしは中之島公園芝生広場で開催されました。
        IMG_4273
天候にも恵まれ、最高に気持ちがいいです(^^)
せっかくなので、芝生の上にレジャーシートを敷いて、ピクニック気分でワインと料理を楽しみましょう。

会場内には、こんな感じで料理が提供されるテントと、

   IMG_4265

ビオワインが提供されるテントが設置されています。
          IMG_4266

先ずは、スパークリングワインをいただき、青空の下で乾杯!
     IMG_0131
開始時間の13:00を過ぎ、お客さんも続々とやってきて、行列ができるほど人気の料理ブースもいくつかあります。

ビオワインフェスタには、100種類を超えるビオワインと、
20店のレストランが料理を提供してくださっています。

もちろん、事前にチケットを購入した方は、それらがすべて、飲み放題、食べ放題です。
ちなみに、こんなお店が料理を提供なさっていましたよ。

【店名:料理名】
重太郎鶏もも肉のアヒージョ
はんじゅく洋風さつま揚げ・チーズもなか
RAKUSUI牛ホルモンと四川ではなく、五川麻婆の味噌で炒めたもの
タカギピザとパン
えんやタンドリーチキン串焼
千陽鯖寿司・茶碗蒸し
Riblin骨付きフィンガーリブ
俺のフレンチフォアグラとトリュフのリゾット
犇屋(ひしめきや)焼肉串
Ciucate×Baccaiunパスタいろいろ
京ちゃばな ほっこりほっこり京都九条ねぎたっぷり焼きそば
buttah&アララギスパイスカレー
酒中花 空心六徳 恒河沙水餃子フォアグラ醤油がけ
(食)ましかタンドリーチキンカツ
kitchen NICOだし巻き卵
六賢手羽餃子
おちば屋地鶏専門店のボリューミー唐揚げ
ハモンベイベーハモン名物!! ポトフDEフォー
オレギョ焼餃子
わっちょい牛タンシチュー

これだけあれば、迷ってしまいます・・・
あ・・・すべていただくことができるのですが、お腹のキャパシティを考えないといけないのがツラいですよね^^;
(来年は、是非グループで参加してシェアしましょう!)

あ・・・美味しそうな煙が上がるテントを発見!
       IMG_4284
しかも、行列もできています。
きになるので、私もワイングラスを持って(飲みながら並べるので^^;)列に加わります。

    IMG_4277
これは、えんやさんのタンドリーチキン串焼。
串焼にしていただくことで、凄く食べやすい!
こういうイベントでこの心遣いは嬉しいですね(^^)

そして、ワインのおかわりもいただきます。
    IMG_4292
各ブース、こんな感じで6〜7種類くらいのワインを並べているので、気になるワインをいただきましょう。

料理も、好きなものを好きなだけ・・・
とは言っても、一人で同じものばかり大量にとるのはマナー違反。
みんなで仲良く楽しみましょうね。

         IMG_4275
buttah&アララギさんのスパイスカレー。
2種類のカレーを提供していただけ、それぞれにチャパティもついてきます。
スパイスカレーと言っても、ちゃんとワインに合うから嬉しいですね。

そして、このパスタも美味しかった。
   IMG_4280
これは、Ciucate×Baccaiunさんのトマトパスタで、麺の具合が完璧!
イベントレベルを超えて、お店で食べるパスタでもピカイチな美味しさです(^^)

IMG_4298
(食)ましかさんの、タンドリーチキンカツ。
タルタルソースと絶妙にあって美味い!

それにしても、ワインがすすんで仕方がないですね。
          IMG_4292
しかも、どのワインもビオワインなので、安心して美味しくいただくことができますよ。

あ、この日に出品されていたワインは、このイベントの主催である、
“小松屋”さんのHPからも購入することができます。

               IMG_4285


IMG_4289

ハモンベイベーさんののハモン名物!! ポトフDEフォー。
パクチーが苦手な方には、パクチー抜きで。(写真上)
パクチー大好きな方には、こんなに大盛り(写真下)にしていただけます(^^)

さらに、大行列ができているので並んでみると、こんな素敵料理をいただきました。
        IMG_4297
これは、酒中花 空心&六徳 恒河沙さんの水餃子フォアグラ醤油がけ。
この2店、いまや予約なしでは入れないほどの人気店。
そこの絶品水餃子を、フォアグラ醤油でいただけるとなると、行列もできますよね。


たっぷりと絡ませていただきましょう。
    IMG_4301

           (^^)(^^)(^^)

はい、絶品です!

このあたりで、肉料理もいただきましょう。
    IMG_4294
わっちょいさんの牛タンシチューは、どんな感じでしょうか。

          IMG_4295
柔らかい牛タンがゴロゴロ入っています。
これ、お店で注文したら、1,000円近くしますよね?(それ以上かな)
これも食べ放題、ワイン飲み放題で、早期前売りなら5,500円。
前売り6,000円、当日券(100枚くらいしか出ませんので、競争率激しいです^^;)でも、6,500円は、お得すぎると思いますよ!

          IMG_4302
千陽さんの鯖寿司・茶碗蒸し。  
ご存じの方も多いかと思いますが、こちらのお店は、飲食人大学において、3ヶ月技術を学んだ卒業生が働くお店として有名。
10年以上の修行が必要とされた寿司業界に風穴を開けたお店としても有名です。
その味は、ミシュランガイドでビブグルマンを取得するほどで、このイベントでの料理も本当に美味しかったですよ。

また、イベント後半には、温かい味噌汁を振る舞うなど、サービス面でも注目すべきものがあると思います。

   IMG_4306

そして、kitchen NICOさんのだし巻き卵。
だし巻き卵にトマトソースと言うアイデアがおもしろい!
希望すれば、トマトソースなしでもいただくことができますよ。

            IMG_4309
オレギョさんの焼餃子。
たかが焼餃子と侮るなかれ、焼き目はパリッとした食感が心地よく、中はジューしぃでいくらでも食べられそうなのです。
タレも美味しくて、餃子というものの奥深さを実感させられる一品でした。

そのほかにも、ピザ、ボリューミーな唐揚げ、焼肉串など、いろんな料理を堪能させていただきました。

ここ何年か、毎年参加さていただいてますが、そのクォリティと満足度は毎年変わることなく、
決して期待を裏切らない内容だと思います。

来年も今頃の時期、雨も少なく、気候も良いこの季節に開催されると思います。
かなり素敵なイベントなので、早期前売りチケットを購入して、参加されることをオススメします。
また来年の絶対に参加させていただきます!




【大阪ビオワインフェスタ2017】
開催場所:大阪市北区中之島1−1 中之島公園 芝生広場    MAP
電 話:
開催時間:2017年11月12日 13:00〜16:00(受付 12:00 開場 12:30) 
早期割引券:お一人様 5,500円  前売券:お一人様 6,000円 (当日券6,500円)

イベントのHPはコチラ
ビオワインなど、ほんまもんに拘る、小松屋さんのHPはコチラ


※来年(2018年)の予定は、小松屋さんのHP、イベントのHP等で、必ず事前に確認してください。





Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村