美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: スイーツ

ソフトクリーム。普段は目にしても素通りすることが多いけれど、なぜか旅に出るとついつい買ってしまう。特に、その場所の名産が使われていたとしたら…京丹波の『丹波黒豆ソフトクリーム』あの黒豆の上品な甘みを知っていれば買ってしまうこと必至。山形の『ラ・フランスソ ...
続きを読む
ソフトクリーム。

普段は目にしても素通りすることが多いけれど、なぜか旅に出るとついつい買ってしまう。
特に、その場所の名産が使われていたとしたら…

京丹波の『丹波黒豆ソフトクリーム』
あの黒豆の上品な甘みを知っていれば買ってしまうこと必至。

山形の『ラ・フランスソフトクリーム』
一口食べるとラ・フランスのジューシィさが広がって…

京都宇治の『宇治茶ソフトクリーム』
和のお茶と洋のソフトクリームの絶妙な…


と、そんな定番のものだけではなく、キワモノにも手を出してしまうのが旅先でのアルアル。
カキフライソフトクリーム、
讃岐うどんソフトクリーム、
しらすソフトクリーム、
しじみソフトクリーム…


   ↑ 上記、全て実食の経験アリ。

どれもインパクトがありました。
でも…

思わず立ち止まり、吸い寄せられるように…
   IMG_7361
北大牛乳を使い、しかも「最強」と来た。
そして、これを実食したお友達のインスタを見てみると…

生クリームのような感じでふわふわだけど、ミルク感強めというより滑らかでミルク感もあってさっぱり。
3本の指に入る美味しさ。
ソフトクリームなんて新千歳空港で食べればいいじゃんと思ってる方、ぜひご賞味ください!

そんな事が書いてある。

実はこれ、北海道大学で食べることが出来るのです。
  IMG_7368

札幌駅から近い、北大の正門を入ってすぐ左側、
インフォメーションセンターが入る建物の中の、
“カフェ de ごはん”でいただくことが出来るのです。
  
    IMG_7367

おそらくランチタイムになると、多くの学生さんや職員の方で賑わうのでしょうが、
混雑する時間帯を外せば、ゆったりと寛ぐことが出来ます。

   IMG_7362
ソフトクリームは、コーンかカップを選べます。
気軽にサクッとコーンとの相性を楽しみたいならコーン。
じっくりとソフトクリームと向き合って楽しみたいならばカップ…


看板に偽りなし、本当に最強かもしれない。
     IMG_7365
窓際のカウンター席に座り、北大構内の景色を眺めながらじっくりと味わいます。

食べてみると、なるほどインスタでの感想を読んだときのことが蘇る。

第一印象は、本当に生クリームを味わているよう。
濃厚でありながらもあっさりとしている。
そして、口当たりの滑らかさは特筆モノ!
たったの400円で味わえる至福の味わいです。


冬の北海道、意外と冷たいスイーツも似合うのです。
あなたの想像以上に温かいですよ〜(室内は…)




【カフェ de ごはん】
住 所:札幌市北区北8条西5 北海道大学インフォメーションセンター エルムの森 内    MAP
電 話:011-717-2944
営業時間:7:45〜22:30 ※土日祝は、8:30〜20:30 
煙 草:禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語の難しさって何?大半の国は、数字とアルファベットで言葉が表現されています。それでも、もう一つくらいは独自の文字が使われていることが多いと思います。ハングル文字、グルジア文字、キリル文字、ギリシャ文字、アラビア文字、ベンガル文字、シンハラ文字……日本 ...
続きを読む
日本語の難しさって何?

大半の国は、数字とアルファベットで言葉が表現されています。
それでも、もう一つくらいは独自の文字が使われていることが多いと思います。

ハングル文字、グルジア文字、キリル文字、ギリシャ文字、アラビア文字、ベンガル文字、シンハラ文字……

日本語は、アルファベット、数字の他に漢字・ひらがな・カタカナ。
そして、同じ読み方なのに全く意味が違う場合があるから厄介なのである。

箸・橋・端…
参加・酸化・傘下・産科・讃歌…
医師・石・意思…


読み方は一緒でも、意味はぜんぜん違うからややこしい…

『ぜんざい』
小豆を使った甘い食べ物で、白玉や餅、栗などが入っている。
寒き時に振る舞うと喜ばれる…
とは限らない。

『ぜんざい』は、夏に食べるものだった…
    IMG_4732
沖縄ではそれが常識。
今回は、那覇市内にある『ぜんざい』が美味しい人気のお店を紹介させていただきます。

 LIFE IS GOOD
 ENDLESS
SUMMER
 1992
 Fujiya
 100% RYUKYU CULTURE
 FROZEN SWEETS

    IMG_4743
お店の横には、宅配用のバイク…
いや、これはディスプレイか?それでもいい感じでそこに存在しています。

お店の名前は“富士屋”
そういえば、お店の外観も富士山カラー?

    IMG_4735

サーフボードが天井にディスプレイされている昼下がりの店内は、ゆったりと過ごす人たちでほぼ満席。
たとえ満席で待つことになっても、店内を見渡していると退屈しないような気がします。

    IMG_4741

懐かしいジュークボックスが置いてあるのを見たり、おみやげコーナーに並んでいるオリジナルグッズを眺めたりしながら席が空くのを待つのも悪くない。

沖縄ぜんざいが有名なお店だけれど、ランチに利用するのもあり。
   IMG_4737

     IMG_4738

手頃な値段で、ランチを食べることも出来るのです。 

お願いしたのはもちろん『沖縄ぜんざい』。
メニューでは、かき氷の器に入れて提供されるような写真で写っていますが、実際には …

かき氷に、小豆と白玉が沖縄ぜんざい!
     IMG_9250

小豆と白玉はガラスの器に、氷の方は保冷の器に入って出てきます。 
(ちなみに、保冷の器は販売コーナーでも売ってます!)

   IMG_9247

大粒の小豆にPOPな感じの白玉が映える。
これだけを食べても、甘さ控えめでいくらでも食べられそうなのが魅力のひとつ。

その小豆を氷の上に乗っけたら、更にテンションが上がること間違いなし。

    IMG_9260

「氷金時」が、“あんこ”なのに対して、『沖縄ぜんざい』は大粒の小豆を甘く煮たものが乗せられる。
そういえば、台湾や香港で食べたスイーツにも小豆のようなものが入っていたような気がします。

一度食べると忘れられない味わい。
    IMG_9263

呼び名は「ぜんざい」でも、もしかすると、本州よりも近い台湾の方にルーツがあるのかもしれませんね。

    IMG_9265
ぜんざいと一緒に提供される、亀の甲せんべい。 
箸休めならぬ、味変にちょうどよいのです。
     IMG_4736

あまから、冷温。
しっかり満足できるのだけれど、またすぐに食べたくなるから不思議なのです。

      IMG_4730

もう少しだけ、「ぜんざい」が美味しい季節の沖縄。
近くに来たときは、ぜひ立ち寄ってみることをオススメします!
 
 


【ぜんざいの富士屋 泊本店 】
住 所:那覇市泊2-10-9    MAP
電 話:098-869-4657
営業時間:11:00〜19:00(6月〜9月は、20:00まで営業)  
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨が明け、暑さも本番になったっと思ったら、暦の上ではもう秋。立秋とは言っても、まだまだ暑さ本番ですよね。そんな暑さを気分的にも盛り上げてくれるのが、蝉の声。蝉の声といえば、「ミンミンミン ジー」って表現されますよね。でも、「ミンミン」となくミンミンゼミ ...
続きを読む
梅雨が明け、暑さも本番になったっと思ったら、暦の上ではもう秋。
立秋とは言っても、まだまだ暑さ本番ですよね。

そんな暑さを気分的にも盛り上げてくれるのが、蝉の声。

蝉の声といえば、「ミンミンミン ジー」って表現されますよね。
でも、「ミンミン」となくミンミンゼミ、何故か関西地方では、
街なかで鳴くことはなく、主に山間部でのみ、その声が聞かれるのだとか。

やはり暑さが影響しているのでしょうか?
たしかに、東京では街なかでも、「ミンミンミン ジー」って蝉の声、聞こえますものね。

種類によっては暑さに弱いセミ。
日本よりも南の国、台湾ではどうなっているのか確認してみよう・・・
そんなことを思いながら、美味しいものの方に気を取られ、
そんな事も忘れて、フレッシュなマンゴーがのっかったかき氷、
夢中でいただいてしまいました。

          IMG_2410

この日は、“緑豆蒜啥咪”さん、通称、シャーミーに行ってきました。

この日の暑さは、まだいくらかはマシ。
とはいうものの、折角なので台湾の冷たいスイーツってやつを食べてみたい。

アイスモンスターのかき氷も気になるけれど、
こちらのお店の名物も食べてみたい。

         IMG_2370

先にカウンターで注文してから、席に座ってくださいとのこと。
とはいえ、私が行った時間は、ラッキーなことに空席がいくつかあって、
すんなり座ることが出来ました。

      IMG_2372

カウンターに行って注文すると、こんな立て札を渡してくださいます。
日本のフードコートの札みたいですね(^^)

ちなみにメニューはこんな感じ。

        IMG_2369

漢字オンリー!
台湾語のメニュー。
写真があるから、何とかなるか・・・^^;
と、心配することなかれ!

        IMG_2368

裏側にはちゃんと日本語のメニューもあります。

お目当ては、看板メニューの「緑豆蒜」の冷たいものと、アップルマンゴーかき氷。

周りを見渡すと、ほとんどの人がその組み合わせを注文しているみたいです。

しばらくすると、先に緑豆蒜のほうが出来上がってきました。

        IMG_2379

暑い街なかから涼しい店内に入り、これが出てきたら嬉しくなってきます。

    IMG_2387

かき氷の味付けは、黒蜜のような感じ。
その甘さがちょうどよく、緑豆蒜(緑豆の殻を取った中身だけのもの)と、
すごくよく合うのです。

ちょうど半分くらい食べたところで、今度はお目当てのかき氷、
アップルマンゴーかき氷も出来上がってきました。

          IMG_2395

大きなアップルマンゴーがまるごと1個分のっかったかき氷。
マンゴーは注文が通ってから、切り分けてくださいます。

     IMG_2404

スプーンで押すと、ジュワッと染み出してくる果汁。
少しずつ、大切に食べるのもいいのでしょうが、
ここは贅沢に一切れを一口でいただきましょう。

アップルマンゴーの美味しさと香りが、口の中いっぱいに広がりますよ(^^)

こんなに贅沢にマンゴーをタップリ使ったかき氷が、
たったの200元(約700円)だというのだから、なおさら嬉しい。

これは、台北に訪れた時には、ぜひ食べに行かれることをオススメします。
ぜひマンゴーの美味しさで口の中を満たしてみてくださいね!





【緑豆蒜啥咪(リュイドウスヮンシャーミー)
住 所:中華民国 台湾 台北市中山區伊通街106巷6-1號    MAP
電 話:(+866)(02)2502-6885
営業時間:12:00〜20:30 ※土曜日は、13:00〜19:30 
煙 草:
定休日:冬季は日曜日、夏季は毎月最終日曜日が休み。
駐車場:なし

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

未だかつてないほどの大型連休になる、今年のGW。もう既に、海外へ旅立った方もいらっしゃるのでしょうか?直前まで予定が定まらず、今となっては遠方に行くのはちょっと・・・そんな方も、いらっしゃるかと思います。近場でいつもとは違う雰囲気を味わいたい。関西からなら ...
続きを読む
未だかつてないほどの大型連休になる、今年のGW。
もう既に、海外へ旅立った方もいらっしゃるのでしょうか?

直前まで予定が定まらず、今となっては遠方に行くのはちょっと・・・

そんな方も、いらっしゃるかと思います。

近場でいつもとは違う雰囲気を味わいたい。
関西からなら、四国に行くのもオススメです。

世界最大の吊橋、明石海峡大橋は、車やバスでなければ渡ることが出来ませんが、
瀬戸大橋ならば、列車で気軽に渡ることが出来ますよ!

岡山から瀬戸大橋を渡って、1時間ほどのところに、
石段で有名なこんぴらさんがあります。

            IMG_7028

参拝するには、石段を登っていかなければなりません。
途中までは、籠に乗ったりして登るサービスも有るのですが、
てっぺんまで登るには、自分の力が必要。
785段もある石段、挑戦してみては?


さて、そんなこんぴらさんの参道に、美味しいプリンのお店が誕生しました。

この日は、一足先に、メディア向けの内覧会にお招きいただき、
いち早く体験させていただきました。

             IMG_6913


美味しい生クリームをたっぷりと使った、プリンのお店、
“こんぴらプリン”さん。

    IMG_7014


ソフトクリームのお店や、まんじゅうのお店、コロッケなどは売っているけれど、
そう言えばプリンのお店はなかったなぁ。
そんな感じですよね。

     IMG_6923

石段を登ったあとにいただく甘いプリン、
その美味しさは格別なのではないでしょうか?

        IMG_6984

こんぴらプリント一言で言っても、色んなバリエーションがあるようです。
看板商品の「幸せの黄色いプリン」をはじめ、なめらかプリン、抹茶プリン、
そして、季節限定のプリンもあるようです。

    IMG_7047

なめらかプリンに甘い苺を合わせました。
大人から子供までおいしくいただけます。

イチゴ好きにはたまらない限定商品ですね(^^)

 

  IMG_69131

プリンだけではなく、プリンソフト、抹茶ソフトなどのソフトクリームから、
プリンとソフトクリームを使った、パフェもいただくことが出来ますよ。

早速私も試食させていただきました。

            IMG_6970
いただいたのは、看板商品の「幸せの黄色いプリン」。

これは、プリンの上にジュレがのっかっていて、その中にジュースボールが浮かんでいるもの。
ジュレの部分を食べると、
爽やかな風味と、ジューシィなフルーツの美味しさが口の中に広がります。

そして、プリンの部分はコクのあるクリームのまったりとした味わいが堪らない。
そして、その2つを一緒に食べると、これまた不思議なあじわい。

瀬戸内レモンのジュレと、それいゆ玉子を使ったプリンが、不思議なほどよく合うのです。

   IMG_6944


             IMG_6947

お店の外観を使って、インスタ映えに挑戦してみるのも楽しいですよ。

       IMG_7013

グループ出来たならば、全種類を制覇してみるのも楽しいかも。

      IMG_7048

お土産に、プリン食べ比べ3コセットを買って帰ると、
喜ばれること間違いなしだと思います。
(私も買って帰って、自身の株が上がりましたよ^^;)

        IMG_6962

こんぴら観光のおともに、こんぴらプリンを是非!
美味しいですよ〜。




     




【こんぴらプリン】
住 所:香川県仲多度郡琴平町716−5    MAP
電 話:0877-85-5560
営業時間:9:30〜17:00
煙 草:
定休日:
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場あり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍋焼きうどん はじめました。季節メニューの告知がお店の前に貼られていると、季節感を感じますよね。そういえば、昔はアイスクリームも季節限定のものだったような気がします。駄菓子屋さんの店頭には、冷凍庫が置いてあり、夏の間だけ、カバーが外されてアイスクリームが ...
続きを読む
鍋焼きうどん はじめました。

季節メニューの告知がお店の前に貼られていると、季節感を感じますよね。

そういえば、昔はアイスクリームも季節限定のものだったような気がします。
駄菓子屋さんの店頭には、冷凍庫が置いてあり、
夏の間だけ、カバーが外されてアイスクリームが売られている。

それが当たりまえの光景で、
冬の間にはアイスクリームを食べたいとも思わなかったなぁ・・・。
それが、コンビニの登場で、一年中アイスクリームが食べられるようになった・・・。
あれ?
コンビニよりも先に、街の銭湯でアイスクリームが売られていたような気もします。

鍋焼きうどんはじめました。
冷やし中華はじめました。
牡蠣フライはじめました・・・。


朝摘みの完熟いちごを使ったスイーツが人気の、
“完熟いちご研究所”さんでも、バレンタインにさきがけ、
「朝摘み 完熟いちごの生チョコロールが、
限定で販売されています。

この日は、そんな完熟いちごの生チョコロールのお披露目会に行ってきました。

            いちご畑

使用しているいちごは、もちろん自家農園で栽培されたもの。

12月から5月まで穫れるこちらのいちごは、今頃がちょうど美味しさのピークを迎えるのだとか。
そんな朝摘みのいちごをふんだんに使った、朝摘み完熟いちごの生チョコロール。

     IMG_9924

パティシエの真狩さんが目の前で実演して下さいます。

           IMG_9927

    IMG_9942


いちごの甘酸っぱい香りがここまで漂ってきそうな感じですよ(^^)

      IMG_7503

切り分けた完熟いちごの生チョコロールを持って、報道陣の皆さんにポーズ。
少し緊張していらっしゃるようですが、
本当は完熟いちごを愛する、笑顔が素敵な方ですよ〜(^^)

       IMG_9950
    クリックで、大きな画像がご覧いただけますよ!


惜しげなく、朝摘みの完熟いちごをふんだんに使った、生チョコロール。

   IMG_9992

コーヒーと一緒に出していただいたので、早速試食させていただきましょう。

          IMG_9973


先ずは、ロールケーキの部分をいただきます。
しっとりと柔らかく、口の中で溶けてゆく感じが良いですね。
このままでも、充分に美味しいです。

そして、いちごと一緒にいただくと、
いちごの酸味がチョコレートの甘さと合わさることによって、
双方の美味しさを互いに引き出し合っているのを感じることが出来ます。

チョコレートケーキって、最初は美味しいのですが、
途中から甘さが勝ってしまい、コーヒーなどがなくては、
そのまま食べるのは辛くなる経験をした方も少なくないと思いますが、 
朝摘み完熟いちごの生チョコロールは、コーヒーがなくても美味しくいただけるのです。
(あ、もちろんコーヒーにもよく合いますよ〜(^^))

           IMG_9976

ロールケーキ、いちご、いちごの生クリーム、生チョコ、いちごの生チョコ・・・。
そのコラボは想像以上、
是非体験していただきたいです。


頑張った自分へのご褒美に、
また、バレンタインに贈れば、とっておきの切り札になるかもですよ〜!

ぜひ、HPで購入して味わってみてくださいね。



       ※朝摘み完熟いちごの生チョコロールは、HPのみの販売となります。







【完熟いちご菓子研究所】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

朝摘み完熟いちごの生チョコロールのHPはコチラ
お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い暑いと言っていないで、海に行こう!とは言っても、今更泳ぐのも何だし・・・海といっても、泳ぐばかりが海ではありませんよね。海辺のドライブ、海が見えるレストランでランチ、海辺の食堂で、新鮮な海鮮丼、海が綺麗に見える山へ登るのもいいかもしれません。でも、も ...
続きを読む
暑い暑いと言っていないで、に行こう!

とは言っても、今更泳ぐのも何だし・・・

海といっても、泳ぐばかりが海ではありませんよね。

海辺のドライブ、海が見えるレストランでランチ、
海辺の食堂で、新鮮な海鮮丼、海が綺麗に見える山へ登るのもいいかもしれません。


でも、もっと間近で海を感じていたい!
豪快で迫力のある海を・・・。


そうなると・・・・
なると、ナルト、鳴門・・・^^;
(ベタ過ぎて、言葉も出ないですね。)


そうだ渦潮を見に行こう!
 


鳴門海峡の渦潮クルーズって、乗ったことありますでしょうか?
潮のいい日に乗ると、本当に迫力がある渦潮を間近にみることが出来ますよ!

   IMG_1020

 
        IMG_1058

  
   IMG_0974


          IMG_1070

地上は酷暑でも、会場は風が心地よく、渦潮の迫力も満点!
関西からは、高速バスで1時間半ほど。
非日常体験、如何でしょうか?


さて、そんな感じで渦潮を堪能したら、
福良港で、ちょっとイケてるジェラートは如何でしょうか?
(渦潮観光船は、徳島県の鳴門側、淡路島側のどちらにもありますよ!)

        IMG_7201

お伺いさせていただいたのは、淡路島側、福良港のすぐ近くにあるお店、
“G.ELM(G.エルム)”さん。

こちらのお店では、いろんな美味しさのジェラートをいただくことが出来ますよ。

     IMG_7198

繁忙期(おそらく、夏の間)以外は、ランチメニューもあるのですね。
どんなものがいただけるのか、それもちょっと気になりますね。

  IMG_7199

おしゃれな感じの扉を開けて、お店の中に入って行きましょう。

         IMG_7197

店内は、こんな感じで落ち着いた雰囲気。
テイクアウトももちろん可能ですが、折角なので店内でゆっくりと楽しみましょう。

カウンターのところに行くと、実際にみて、ジェラートを選ぶことが出来ますよ。

     IMG_7194

しぼりたて牛乳・・・
都会の人は、こういうのに弱いんですよね^^;
大人のコーヒー、つぶつぶいちご、みかんシャーベットなど気になるものが・・・。

シングル 300円、ダブル 350円と言われれば、やっぱりダブルですよね(^^)

        IMG_7191

と言うわけで、つぶつぶいちごと、アーモンドをダブルのカップでお願いしました。


いただくと、期待通りに苺のつぶつぶ感が心地いい。
そして、アーモンドは鼻から抜ける香りと後味がスゴくいいですね(^^)


           IMG_7193

店内のテーブルで、ゆったりと寛がせていただきました。

鳴門の渦潮をしっかり堪能し、美味しく冷たいジェラートを楽しむ。
いいものですよ。
あっ、すぐ近くに無料の足湯もありますよ!

近場で素敵な夏休み、楽しんでみませんか?
オススメします(^^)










【G.ELM(G.エルム)】
住 所:兵庫県南あわじ市福良甲1530−2    MAP
電 話:0799-50-2332
営業時間:10:00〜18:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日(不定休あり)
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

これがあれば、夏を快適に過ごせる・・・スイッチ1つで快適、「エアコン」。シャワーの後も、クールでスッキリ「バブシャワー」。暑い時こそ、タップリ汗を「激辛カレー」・・・・いえいえ、それももちろん大事なのですが、昔から日本にあるもので、夏の三種の神器が・・・。 ...
続きを読む
これがあれば、夏を快適に過ごせる・・・

スイッチ1つで快適、「エアコン」
シャワーの後も、クールでスッキリ「バブシャワー」
暑い時こそ、タップリ汗を「激辛カレー」・・・・

いえいえ、それももちろん大事なのですが、
昔から日本にあるもので、夏の三種の神器が・・・。

【そうめん】
暑い夏のお昼ご飯はこれが最高。
出汁も予め作って冷やしておき、麺は茹でて氷水でキリッとしめる。
限定していた食欲が蘇ります。

【すいか】
早いものは6月位から出回りますが、やはり旬を迎えた夏、
値段も落ち着いてきた頃のものが美味しいですね。
美味しく、喉の渇きも解消できて、一石二鳥の優れもの。

【かき氷】
ダイレクトに冷たい。
体の芯から冷やしてくれる、本当に頼もしいヤツ。
イチゴ、メロン、レモン、抹茶、みぞれ・・・。


あ・・・
アイスクリームもいいですよね〜

そうそう、アイスクリームと言えば、今年の最初にお邪魔させていただいた、
“完熟いちご菓子研究所”さんが、
完熟いちごをタップリと使った、
いちごのジェラートを発売されたようで、早速いただきました。

         IMG_6520

完熟 いちごジェラートは、
「Mochi Strawberry(もちストロベリー)」、
「Strawberry cheese cake(ストロベリーチーズケーキ)」、
「Premium  strawberry(プレミアムストロベリー)」の3種類。

先ずは、もちストロベリー。

               IMG_6849

こんな感じのパッケージに入って届きます。
 
        IMG_6524

ミニカップの蓋を開けると、完熟いちごジェラートの上に、お餅がのっかっています。

このままでは、よく分からないので、
ガラスの器に移してみることに・・・。


        IMG_6548

見ているだけでも、大真面目に作られているのが分かりますよね。
もちの部分は、半分にカットしてのっけてみました。

      IMG_6579

おもちの中には、白あんにいちごソースを加えたものがタップリ入っています。
冷たくモチモチした食感がクセになりそうですよ。

             IMG_6574

ジェラートの部分は、フレッシュな完熟いちごの美味しさがタップリ。
口の中で溶ける食感も素晴らしいです。

こんな感じで、器に盛り付けると、見た目にも楽しめるのですが、
この季節、油断するとすぐに溶けてしまいますよね・・・。

と言うわけで、カップのままでもいただいてみました。

         IMG_6844

次は、ストロベリーチーズケーキを。

      IMG_6817

中には、ベイクドチーズケーキがタップリと入って、
いちごとチーズケーキのマリアージュを楽しむことが出来ますよ。

そして、いちごの風味を思う存分楽しみたい方には、
プレミアムストロベリー。

            IMG_6847

蓋を開けた瞬間に、いちごがお出迎え。

     IMG_6821

いちごがここに丸ごと入っているわけではないのですが、
いちごの果肉はタップリと入っていますよ。

            IMG_6831

 IMG_6825

カップ一杯、思う存分にいちごの美味しさと香りを楽しむことが出来ます。

こちらのジェラートに使われているいちごはすべて、
完熟いちご菓子研究所さんに併設されているいちごのハウスで収穫されたもの。


       IMG_7683


           IMG_7692


    IMG_7686


今の季節にピッタリのスイーツだと思います。

完熟いちごジェラートは、
こちらのHPから購入することが出来ますよ。

自分へのご褒美、
帰省の際のお土産、
友達とのホームパーティにもって行っても、確実に喜ばれると思いますよ。

ぜひ注文して、味わってみてくださいね。 







【完熟いちご菓子研究所】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

完熟いちごジェラートのHPはコチラ
お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

かき氷を慌てて食べると、頭がキーンとなりませんか?アイスクリーム!美味しいです。でも、本当に暑い時はかき氷が一番。暑いから、一気に食べてしまいそうになるのですが、それをやると頭がキーン^^;これは誰にでも経験があるのではないでしょうか?頭がキーン=かき氷には ...
続きを読む
かき氷を慌てて食べると、頭がキーンとなりませんか?

アイスクリーム!
美味しいです。

でも、本当に暑い時はかき氷が一番。
暑いから、一気に食べてしまいそうになるのですが、
それをやると頭がキーン^^;

これは誰にでも経験があるのではないでしょうか?

頭がキーン=かき氷には付きもの。

実はそうではないのです。

先日お伺いさせていただいたお店のかき氷は、頭がキーンとならない。

なぜか?
それは、氷の温度を上げているからなのだとか・・・。

え、氷って温度を上げると、とけちゃうのでは?

とけますよ、0度以上に温度を上げれば。
何でも、マイナス20度の氷の温度を上げてから削って、
かき氷にしているのだとか・・・


そんな素晴らしいかき氷を食べることが出来るお店、
桜新町にある“雪うさぎ”さんにお邪魔させていただきました。

           IMG_0535

正確には、田園都市線の駒沢大学と桜新町の間くらいの場所にお店はあります。

お店に到着した時は、店内は満席。
入口の横にあるベンチに座って、席が空くのを待ちます。
その間にメニューを見て、食べたいかき氷を決めておきましょう。

              IMG_0518

一番大きく載ってる、塩キャラメルグラノーラ。
これって、人気メニューですよね。
流石にこれは外せないかな・・・。

それにしても、いろんなかき氷があって、迷ってしまいます。
いっその事、シンプルに「昔氷」にしてみるか^^;

そんなことを考えながら、迷いながらも、食べたい氷が決まった頃、
ちょうど席が空き店内へ。

先ずは、カウンターのところに行って、かき氷を注文し、お会計を済ませ、
テーブル席に座って、かき氷が出来るのを待ちます。

     IMG_0519
店内は、私たちの他のお客さんは、みんな女性の方。
そして、イスに座るくらいの大きなぬいぐるみのオブジェ・・・

と思っていたら、その向かいに座っていたお客さんが、抽選で当てたものだったみたいで、
一緒に連れて帰りましたよ^^;
(スゴイ景品・・・この日、雪うさぎさんでは、くじ引きが行われていたのです)

そんなことを思っていると、私たちがお願いしたかき氷が出来上がってきました。

       IMG_0520

こちらは、塩キャラメルグラノーラ。
グラノーラは、別添えで出していただけますよ。

ひとくちいただきましたが、抜群の美味しさ。
これは、注文して後悔なしのかき氷だともいます。

そして、私がお願いしたのは、苺ヨーグルト。

        IMG_0524
これも、ヨーグルトは別添えで出していただけます。

 IMG_0526

こんな感じで、すだれの前に置いてみると、季節はもう夏。
何だかいい感じです。

           IMG_0530

先ずはそのまま食べてみると、苺の甘酸っぱい食感を感じ、
氷がサラッと口の中で溶けてゆくのです。
これ、食べていて本当に気持ちいい(^^)(^^)

まるで氷の結晶を食べているみたい。
こんな食感のかき氷は、初体験かもしれません。

    IMG_0533
三分の一くらい食べたところで、別添えのヨーグルトをかけてみます。

ま、気がつけばこのくらいの量になっていたくらい、
夢中で食べていたのですが^^;

ヨーグルトをかけると、またこれも美味しい!

苺とヨーグルト、そこにふわっふわのかき氷が来るのですから、
自然に笑顔になってしまうくらいに美味しい。

しかも、本当に頭がキーンとならない。
これは素晴らしいです。

気がつけば、しっかり完食。
食べ終わって思ったのですが、こちらのかき氷は、
過度に体が冷えることもなく、
口の中が冷たくなりすぎて、上手く喋れなくなることもないのです。

雪うさぎさんのかき氷、是非体験してみてくださいね。
感動します!









【雪うさぎ】
住 所:東京都世田谷区駒沢3−18−2    MAP
電 話:03-3410-7007
営業時間:11:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。そもそも、野菜と果物の違いとは?農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)副食物であること。加工を前提としな ...
続きを読む
スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。

そもそも、野菜と果物の違いとは?
農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。

田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)
副食物であること。
加工を前提としないこと(蒟蒻のような加工を前提とするものはやさいとしない)
草本性であること。

ちょっと難しいですよね。
もっと簡単に言うと、木になっているものが果物で、草になっているものが野菜・・・。

それもあんまりシックリこない。
では、八百屋に売っているものが野菜で、果物屋に売っているものが果物。

でも、八百屋に果物売ってるとこ、多いです^^;

で、市場で野菜や果物を扱う人に言わせると、
野菜は、ごはんのおかずとして食べるもので、おやつやデザートとして食べるものが果物なのだとか。

これが一番わかりやすいかもしれませんね。

さて、これからの季節に旬を迎える大人気の果物と言えば、いちご。

この日は、兵庫県養父市八鹿にある、
“完熟いちご菓子研究所”さんにお邪魔させていただきました。

こちらは、慶応四年に創業された和菓子の老舗、「谷常製菓」さんが立ち上げた、自社栽培のいちごを使った、スイーツの専門のブランドなのです。  
       IMG_7654

この日は、いちごの日(1月15日)に販売が開始される、「朝摘み完熟いちごロール」の試食会にお招きいただきお邪魔させていただきました。

         IMG_7764


こちらで作られるいちごスイーツには、全て自家栽培の朝摘みいちごが使われるているとのことで、
そのいちごには相当の拘りを持っていらっしゃるのだとか。

      IMG_7726
    
真っ赤に熟した、つやつやのいちご。
その拘りのいちごを作っている、お店の隣にある自家栽培のハウスに案内していただきました。

     IMG_7790

この日の気温は、昼間でもわずか1℃。
でも、いちごの栽培がなされているハウスの中は、常に27℃に保たれているのだとか。

          IMG_7696
それでは、早速中に入ってみます。

  IMG_7792

            IMG_7795

わ、本当に温かくて気持ちいい(^^)
外の寒さがウソのように、ゆったり心地いい空間です。

     IMG_7683
この「完熟」の文字。
これ、このハウスの中の様子がデザインされているのですね。

実際に、こんな感じでいちごが熟しているのですよ。

            IMG_7686

そして、ハウスの中をよく見るとミツバチが飛んでいるのを見ることが出来ます。

   IMG_7692

こちらのハウスの中では、人間の手による人工授粉ではなく、ミツバチを使っての自然受粉にこだわっているそうです。
   IMG_7693

             IMG_7803


より自然に近い形を取ることにより、美味しいイチゴを収穫する。
徹底した拘りようだと思います。

そんな感じで、見学させていただいた後は、朝摘み完熟いちごロールの試食をさせていただきました。

       IMG_7726


こちらのハウスで収穫されたイチゴをふんだんに使い、蜂蜜も地元でとれたものを使用する拘りようだそうです。

いただいてみると、イチゴの爽やかさと甘さ、ケーキの上品な味わいが本当に良く合っていて美味しい。

たっぷりの生クリームの中にイチゴの爽やかな甘酸っぱさも加わって、いつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

そして、完熟いちごミルクプリン。

       IMG_7773

イチゴミルクのプリンに、たっぷりのイチゴソースがかけられてあります。
それでは早速、いただいてみましょう。

             IMG_7777

       (^^)(^^)(^^)

これ美味しい!
こんなの、お土産にもらったら絶対に嬉しいと思いますよ。

そして、こちらはすでに発売中で、こちらのお店の大人気商品、
宝石フロマージュ。

       IMG_7780

朝摘み完熟いちごと厳選素材をふんだんに使い、7層から出来上がっています。

1層目:完熟いちごのグラサージュ。
2層目:完熟いちごのコンポート。
3層目:完熟いちごとマスカルポーネのムース。
4層目:完熟いちごのコンフィチール。
5層目:ふんわりジェノワーズ。
6層目:ニューヨークチーズケーキ。
7層目:ザクザクが贅沢なクッキー。

 
            IMG_7786

そのままいただいても、または、軽く冷凍しても美味しくいただけると思いますよ。

このほかにも、お土産にいただいた、「完熟いちごのパンケーキ」もかなり美味しかったです(^^)

完熟いちご菓子研究所さんのスイーツ、他ではいただくことが出来ない美味しさを体験していただけると思います。

ぜひ、こちらのHPでお取り寄せしてみてください。
私も早速お取り寄せさせていただこうと思います(^^)
   







【完熟いちご菓子研究所 】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加