美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 居酒屋

喫茶店。コーヒーを飲んで、話をしたり、打ち合わせをしたりするところ…でも、それだけなんて勿体ない。いつも行く喫茶店にも、隠れ名物メニューがあるかも…【ナポリタン】何気なくメニューに書いてあるけれど、来る人来る人みんなナポリタンを注文する喫茶店が、全国には ...
続きを読む
喫茶店。
コーヒーを飲んで、話をしたり、打ち合わせをしたりするところ…
でも、それだけなんて勿体ない。
いつも行く喫茶店にも、隠れ名物メニューがあるかも…


【ナポリタン】
何気なくメニューに書いてあるけれど、来る人来る人みんなナポリタンを注文する喫茶店が、全国にはいくつかあるのかも。
当たり前のように鉄板で提供してくれるお店も少なくない。

【カレーライス】
専門店顔負け、ビックリするほど美味しいカレーが出て来るお店に先日出会いました。
カレーが人気過ぎて、喫茶店からカレー屋さんに転向したお店も少なくないのだとか…

【サンドイッチ】
パン屋でもコンビニでも気軽に買えるサンドイッチですが、その奥の深さは計り知れない。
大阪鶴橋には、『キムチサンド』が名物のお店もあって、以外なほど美味しいから侮れない。
そして今注目が玉子サンド!
シンプルなだけに奥が深いのです。

玉子サンドの奥の深さには、喫茶店だけではなく、こんなお店も注目しているよう…

究極の玉子サンドは、大衆酒場に⁉
     IMG_4938
大阪市の北東部、今もまだ昭和の町並みが残る下町「旭区」。
京阪電車の森小路駅から歩いて2〜3分のところにある、
"大衆酒場 松久”の軒先にある『だし巻き玉子専門店』の看板。

「だし巻きを巻き続けて38年…」

もう50年以上、この場所で大衆酒場を営まれているこちらのお店。
だし巻きの歴史もかなり長いのですね。

だし巻き専門店…
とは書かれているものの、それだけではなく他の料理も安くて美味しいのが人気の秘密。

   IMG_4933
定番のメニューは短冊に、その日のオススメは黒板に書かれてあります。

先ずは本マグロから…
  IMG_4932
鮨屋で食べるように整った形ではないけれど、味は間違いない。
醤油につけると、パッと脂がはじかれます。

   IMG_9414
鰹のたたきは、塩と酢橘でさっぱりと塩たたきで。
鰹自体が美味しくないと、こういう食べ方は出来ません。

    IMG_9404
お供はもちろん日本酒。
しかも、今ではレアの酒となってしまった「梵」もいただくことが出来ます。

    IMG_9408

新鮮な刺身と美味しい日本酒。
もちろんそれも最高なのですが、是非食べていただきたいのが…

     IMG_4940
だし巻き玉子。
普通にだし巻きたまごを味わっても良いのですが、折角なのでこちらのお店のイチオシを!

これは、玉子サンドを超えるかも…
    IMG_9399

38年間巻き続けただし巻きがサンドイッチに!
でも、だし巻きって和食でしょ?
どちらかと言うと洋食のサンドイッチに合うの?

合うのです!

出汁の旨味と玉子、マヨネーズ、チーズ、黒胡椒。
これが見事によく合う。

喫茶店の玉子サンドとはまた違う、旨みたっぷり、大衆居酒屋だから出来た味なのかも。

    IMG_4935

煮込み、刺身、揚げ物などで飲んだ後は、だし巻きサンドイッチで〆…
いや、これでまた一杯飲めるかも。

半世紀以上人気のお店の醍醐味、ぜひ味わいに来てみてくださいね!





【松久(まつひさ)】
住 所:大阪市旭区森小路1−13−28    MAP
電 話:06-6951-3061
営業時間:16:00〜24:00    ※お店のインスタグラム要確認。
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

『料理人が食べに行く店じゅずつなぎ』昔、そんな企画がテレビ番組でやっていました。確か、関西テレビの「痛快!エブリディ」の中にあったコーナーで、亀山房代さんが担当していたかと…プロの料理人がお金を払って食べに行き、美味しかったお店のメニューを紹介する。そし ...
続きを読む
『料理人が食べに行く店じゅずつなぎ』
昔、そんな企画がテレビ番組でやっていました。
確か、関西テレビの「痛快!エブリディ」の中にあったコーナーで、亀山房代さんが担当していたかと…

プロの料理人がお金を払って食べに行き、美味しかったお店のメニューを紹介する。
そして、知り合いの料理人にバトンタッチして、またその料理人が紹介…
そんな繰り返しをしていた番組のコーナー。
それを見て、そのお店に食べに行ったりしていました。

それは、1997年頃?
まだ、ブログなどでお店を紹介している人は少なく、食べログも世の中になかった時代(食べログは2005年3月にサービス開始)

お店選びは失敗したくない…
まして、プロが自ら行くお店ならば間違いない!
そんな気持ちは今も昔も変わらず。

2021年札幌……
「少し離れたところにあるのですが…
何食べても美味しいし、しかもウソみたいに安いですよ。」


私が愛してやまないお店の店主が、たまに食べに行くお店を教えてくれました。
“酔九屋(つくもや)さん。
   IMG_9050
「TSUKUMOYA」と書かれた青い看板があるのでお店はすぐに見つけられると思います。
大きな窓の横の扉を開けると…

あら、ここは2階に上る階段が。
気を取り直して、建物を右に回り込むと入り口があります。
  (スナックサムライのお隣の扉ですよ〜)
   IMG_9049
真冬の札幌は、開店時間の17:30でも、すっかり暗くなっています。
入口で名前を告げると、テーブル席に案内してくださいます。

外観からも想像できるように、こちらのお店は極めてアットホームな雰囲気。
そんなお店を、若い店主がお一人で切り盛りされています。

   IMG_9052
店内は、カウンター席が4席と4人が座れる落ち着いた感じのテーブル席がふたつ。
全部で12席でしょうか。
店主お一人で回されるのには丁度良い感じかと思います。

壁にかけてある熊や鹿の頭の剥製を眺めていると…

「私、狩猟もやるんですよ。 今日は鹿肉が美味しくなっていますよ!」

とのこと。
そういえば…

    IMG_9051
黒板メニューの中に「鹿肉のグリル」がある。
もちろんそれも店主が自ら仕留めてきたものだという。

こう書くと、店主は髭面のゴツい男性を想像されると思いますが、
そんなイメージとは全く違う、どちらかと言うとほっそりとされた柔らかい雰囲気の方。
こちらのお店をはじめられて7年になるのだという。

経歴を聞いても、メニューを眺めていても、いろいろ技ありな感じがする…

   DSC02283
とりあえず、冩楽の純米無濾過生をいただきます。

「これ、食っとけ! って感じのものあります?」
そう質問すると…

「黒豆、美味しく炊けました。 あと、からあげとポテトフライも美味しいです。 
   刺身もいいのが入ってますよ〜」

とのこと。

黒豆とチーズと日本酒ってこんなにも美味しい!
   DSC02286
個別に食べてももちろん美味しいのですが、
山羊のチーズと黒豆て一緒に食べると凄いです。
そこに、日本酒を入れてやると、まさにパラダイス!
黒豆の柔らかさが忘れられない。

   DSC02289
そして、刺身の盛り合わせは500円で提供してくださいます。
この日は、噴火湾のしめ鯖、ひらめ えんがわ やりいか 根室のほたて。
しめ鯖をひとくち食べた瞬間に、鳥肌が立つ…

美味いんです、想像していたよりもはるかに。

店主に感想を言うと、

「美味しいですよね、いい感じに旨みが入っていて。 ホタテも身がゴリゴリで凄く美味しいですよ〜」

まるで一緒に食事をして、感想を言い合うように笑顔で答えてくださいます。

そして、オススメのポテトフライは…
   DSC02291
揚げたての熱々をいただいてみる。
なるほど美味しい!

ポテトフライって料理の合間に何となく摘むもの…
そう思いながらこれを食べると、確実に度肝を抜かれる。


揚げるのも上質なラードを使ってあげているとのことで、香りも凄く良くて、
じゃがいもの旨味、甘みを引き出している。
     DSC02293

熱々のポテトフライと冷たい生ビール…もいいけれど、白ワインと合わせてみても美味し!

   DSC02297
これもまた、どこのお店にもあるメニュー「鶏のからあげ」
でもこれも、ただの唐揚げではなかった…

カリッとした食感のあと、溢れんばかりの肉汁が口の中に…
これはまさに旨味の暴力!

普通のものがキッチリ美味しいというのは、本当に幸せな気持ちになれます。

多分、店主は自らが美味しいと思うものだけがメニューに載せている…
いえ、より美味しく、きっちりと仕上げているのですね。

黒板メニューには、限定の特別感があって、眺めるだけでもワクワクします。

そして通常の定番のメニューは…
    IMG_9053
   IMG_9054

一見、普通のメニューに見えますが、
いくつか料理を食べた後に見ると、これが魔法のバイブルに見えてくるから不思議なのです。

ボリュームに驚き、美味さに感動の鹿肉のグリル!
    DSC02301
おそらく、塩をパラッとだけでも十分に美味しい鹿肉。
その美味さを更に引き出すソースが嬉しい。
ひとくち食べた瞬間に、どうしても赤ワインが飲みたくなります。

黒豆、チーズ、刺身、ポテトフライ、からあげ、鹿肉…
どの料理も文句なしに美味しいし丁寧。
『居酒屋』を名乗っていますが、かなり本格的に修行されたのだろうな…
そう思い、店主に経歴を聞くと、中華料理の料理人だったそうな。

ホテルの中華レストラン、個人店、チェーン店の料理人などを経験され、
今のお店を開かれたのだとか。

   DSC02304
そう聞いて、お願いした鶏皮焼売。
なるほど、居酒屋メニューの域を完全に超えている。
肉の食感、味わい、皮の心地よさのすべてを持ち合わせていて、食べていて嬉しくなってくるのです。

〆には、黒板メニューを見ていてどうしても気になったもの、
生ハムとシマアジのポテトサラダをお願いします。

薄い生ハムがアクセントに入っているポテトサラダ?
シマアジはどんな形で入っているのか…
   DSC02311
出てきたものは、想像していた居酒屋のポテトサラダとは違い、立派な料理。

生ハムはレッグごと購入し、それを切って提供しているのだとか。
そして、シマアジはフードプロセッサーを使って混ぜたのだそう。
たしかになめらかな食感で美味しい。
生ハムの上に乗っけて野菜と一緒に食べると凄くいい感じ。
ワインと合わせるのはもちろん、日本酒とも最高に合うと思いますよ!

サラッと紹介てくださった“酔九屋”さん、素晴らしいお店でした。
メニューを眺めているだけでもワクワク出来て、食べれば完全に虜になります。
必ずリピートさせていただきたいと思います。




【酔九屋(つくもや)】
住 所:札幌市北区北29条西11丁目 第五角栄ビル 1F    MAP
電 話:080-1706-5997
営業時間:17:30〜24:00 
煙 草:禁煙
定休日:水・日
駐車場:あり

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い季節に熱々は最高!一気に湯気が出るほどに、やけどしそうに熱々だけど、それでもやめられない。そんな食べ物ってありますよね。出来たての肉まん。CMでは真ん中を割って、一気に湯気が出るのが見えているけど、それを実際にやちゃうと冷めてしまう。少し辛子をつけて、 ...
続きを読む
寒い季節に熱々は最高!

一気に湯気が出るほどに、
やけどしそうに熱々だけど、それでもやめられない。
そんな食べ物ってありますよね。

出来たての肉まん。
CMでは真ん中を割って、一気に湯気が出るのが見えているけど、それを実際にやちゃうと冷めてしまう。
少し辛子をつけて、ハフハフ言いながら食べるのが最高。

小籠包。
一見おとなしそうに見えるのだけれど、中には熱々のスープが入っていて、一口で食べると口の中に溢れ出す! それでもやめられないのが小籠包。

ゴマ団子。
揚げたての小さなやつ。
表面に胡麻がタップリの気になるやつ。
噛みしめると「プシュ」っと湯気とともに熱々のごまあんが…
でもやめられない。

ゴマ団子ではないですが…
「甘すぎない揚げあんぱんが凄く美味しい焼鳥やさんに行きませんか?」

焼鳥屋さんであんぱん??
大いなる好奇心と期待感、そしてほんの少しの不安を抱えて行ってきました。

   IMG_8605
地下鉄谷町線の都島駅すぐのところにあるお店“鶏ざ”さん。

鶏ざという店名、「焼き鳥」の提灯。
誰がどう見ても焼鳥屋さんです。

他にもいろんな屋号が小さめの文字で書いてありますが、そこは気にせずにお店の中へ。

店内は、厨房を囲むようにカウンター席があり、テーブル席も何席かあります。
カウンターの中には炭火の焼き場もあり、どこをどう見ても焼鳥屋さん。
何の違和感もないです。



   IMG_8608
オーダーを頂戴してから串打ち致します。
          少々お時間を頂戴します。


メニューからももこだわりを感じますよね。
生ビールを注文して、付き出しをいただきます。
 
   DSC01768
ハラミの炭焼き。
この肉が柔らかくて美味しい!
付き出しでこのレベルは期待してしまいます。

   DSC01771
自慢の生レバー。
良いレバーが入ったときだけ提供しているのだとか。
甘みが心地よいのです。


Special
  IMG_8607
香港式チャーシュー、本気過ぎる麻婆豆腐、酢豚 パイナップルは入ってません‼
え、ここって焼鳥屋さんじゃなかったの?
実は、ここからがこちらのお店の真骨頂。

で…実際に食べてみた。
  DSC01773
本格香港式シャーシュー。

香港で食べるのと同じ味わい。
ちゃんと水飴を使って手間ひまかけて作り上げているのだとか。
初めて訪れる人は、是非食べてみるべし!

  DSC01792
水ギョーザ。

もっちりとした皮の中には、肉汁たっぷり。
注目は掛けられているソース。
これはもしかして……

よだれ鶏も超本気! これはもしかして…
   DSC01776
爆辛‼ よだれ鶏。

これも確かに鶏料理かもしれませんが、焼鳥屋さんが出すレベルではない。
旨味も痺れも超本気。
このソース、鶏を食べ終わってもそのまま残すなんて出来ない…

そう思っていると…
「これにはるさめを入れることも出来ますよ!」と店主。

    DSC01781
普通のはるさめもいいけれど、板はるさめのほうがソースが良く絡んで美味しいのだとか。
本場中国では板はるさめを食べる人のほうが多いのだとか。

実はこちらのお店の店主、むかし中華の料理人『周富徳』さんに従事していたのだとか。
そこで徹底的に中華料理を学び、独立されてからも研究されて自らのスタイルを生み出されたのだとか。
そりゃぁ、ここで中華を食べないのは勿体ない。

   DSC01783
よだれ鶏のソースに板はるさめを入れたもの。
これ、立派な一品ですよね。

    DSC01786
店主が仰るように、本当にソースが良く絡みます。
これ、本当にクセになりますよ。

   DSC01778
浅漬けザーサイ。

ここでちょっと小休止。
ザーサイの優しい味わい、ホッとします。


逸品
  IMG_8609
ザーサイも、よだれ鶏もこちらのメニューに載っています。
名物 焼つくね…
そういえば、外の扉にも書いてあったな、「絶品つくね」って。

   DSC01797
ピーマンつくね 

大きめのピーマンに惜しみなくタップリのつくね。
焼鳥メニューも本気で美味しいから、いい意味で困ってしまう。 
いろいろ食べたいけれど、とても一度じゃ制覇なんて出来ない。
でもそれが「また来たい」の原動力になるのでしょうね。

あ…「本気過ぎる麻婆豆腐」を食べなければ。

「もしよかったら、ランチメニューのカレーをお出ししましょうか?」

先程からカレーの話をしていたので、そんな嬉しいことを仰っていただきました。
  DSC01799
こちらのお店がランチタイムに「パオーン the Curry」としての営業時に出している、
麻婆豆腐とカレーのあいがけカレー。

麻婆豆腐、本気です。
麻と辣のバランス最高!
そしてそれをカレーと混ぜていただくと…
    DSC01810
これはたまらん!
いろいろ食べた後でしたが、これは別腹。
急遽作っていただいたので、ごはんは「パオーン the Curry」出だしているものとは少し違うのだとか。
(またランチタイムにもお邪魔させていただきます!)

さて…
冒頭の書かせていただいた、揚げあんぱん、
タップリと胡麻がまぶされた、低糖度の十勝産粒あんがたっぷりの絶品揚げあんぱんとは…

    DSC01814
これ、あっさりしていてペロッとイケちゃいます。

「何でこのタイミングであんぱん?」

そう思っている方にこそ食べて欲しい。
実は私も「何でこのタイミングであんぱん?」って思っていましたから。

     IMG_8610
カレーパンとともに、テイクアウトも出来ます。

実は…もやってます。
   IMG_8606
一人前1,000円で鍋もやってます。
もちろん、一人鍋も可能。

焼鳥屋さん?
いえいえ中華屋です!
   IMG_8612
そう仰る店主ですが、カレーも美味しいからどうしたものか…
まだまだ語りきれないことが多いのですが、とても一度だけではお伝えきれません。
また近いうちに再訪させていただきたいと思います。
あ…ランチのカレーも!



【鶏ざ】
住 所:大阪市都島区都島本通3−22−10    MAP
電 話:06-6924-6480
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台、名古屋、横浜、札幌、神戸…都道府県名と県庁所在地の名前が違う街。時々「何県だったっけ?」とか言って、ど忘れしてしまうときがあります。宮城、愛知、神奈川、北海道、兵庫。でも逆に、都道府県の名前と県庁所在地の名前が一緒なのに、違う名前で読んでしまう場所 ...
続きを読む
仙台、名古屋、横浜、札幌、神戸…

都道府県名と県庁所在地の名前が違う街。
時々「何県だったっけ?」とか言って、ど忘れしてしまうときがあります。

宮城、愛知、神奈川、北海道、兵庫。

でも逆に、都道府県の名前と県庁所在地の名前が一緒なのに、違う名前で読んでしまう場所もあります。

博多。

博多は福岡県福岡市博多区の『博多』。

多分…
新幹線の終着駅が博多駅で、
全国的に有名な博多ラーメンがあって、
博多美人という言葉があって、
博多どんたくがあるからなのか?


みなさんは、博多って言いますか福岡って言いますか?

福岡薬院にある薬膳ブイヨン鍋が美味い店。
    IMG_8436
薬院大通駅から歩いて2〜3分のところにあるお店、
“食労寿(くろす/CROSS)
赤く大きなのれんに引き寄せられそうに…
実際に引き寄せられて行ってきました。

こちらのお店では、薬膳ブイヨン鍋を中心としたコースをいただくことが出来るのです。

     IMG_8440
しかも、鍋はひとりにひとつ。
みんなでつつく鍋もいいけれど、このご時世、この気配りは嬉しいですね。

     IMG_8439

鍋は肉や野菜の追加、アラカルトの追加も可能です。
どのメニューも薬膳にこだわっている感じで、他には中々ない感じ。

席に座るとまもなく、お通しにこんな素敵なものが出てきます。

      DSC01472
パーネ・カラザウ。
パリパリに薄く焼いたパンで、イタリア、サルデーニャの伝統的な料理なのだとか。
これに、マスカルポーネ、ゴルゴンゾーラのディップを付けていただきます。
最初に料理でグッと引き込まれる。
素敵です。

   DSC01471
前菜は、黒板に書いてある料理の中から好きな3つを選ぶことができます。

迷いながら選んだ前菜は…
  DSC01477
ずわい蟹とトマトの瞬間コンフィ、
よだれ鶏のコリアンダークレープ ラー油コンフィ、
佐賀県三原豆腐店さんの豆乳フラン・ロワイヤル。

前菜だけでも思いっきり拘っているのがわかります。

   IMG_8437

カウンターの上にズラリと並ぶ瓶は、薬膳酒。
もちろん、全て注文していただくことができます。
 
   IMG_8442
折角なのでお願いしてみました。

     DSC01481
甘く飲みやすいものから、ちょっと薬っぽいものまでいろいろあります。
お店の方に好みを伝えると、提案してくださいますよ。

2つ目の料理も、2種類の中から選びます。
この日は、ゴマサバかフカヒレ。
そんなの、フカヒレに決まっ……

  DSC01486
いえいえ、福岡でしか食べられないゴマサバ。
『名物!ゴマさばサンバ⁉』をいただきます。
サバを生で…〆鯖でなく、この状態でいただけるのは福岡ならでは。
パクチーをしっかりとまぶして食べると、新しいおいしさ発見! と、なります。

    DSC01499
目の前に運ばれてきたのは、ポン酢、ゴマダレ、薬味。
いよいよ『薬膳ブイヨン鍋』がはじまります。

    DSC01491
小さめの土鍋でひとり気ままにいただくことが出来るのは嬉しい。
鍋の中には、たっぷりのきのこと薬膳が入った袋。
煮込みながら、どんどん味わい深くなっていくのでしょうね。

    DSC01501
豚肉と野菜はお好みのタイミングで。

豚肉で野菜を巻いて食べると最高! 
   DSC01520

鍋が煮えたら両方とも投入。
豚肉は煮えすぎないようにしゃぶしゃぶでいただきます。

    DSC01521
野菜を巻いて食べるとなお美味しい!
そのままでも美味しいのですが、お好みでゴマダレやポン酢も美味しいです。

   DSC01506
さっと煮て食べるきのこは別添え出だしていただけます。
きのこも福岡県の新鮮なもので拘っているのだとか。

    DSC01549
薬膳ブイヨン鍋と薬酒。
今宵は「飲み過ぎ食べ過ぎ」の言葉は必要ないのかもしれませんね。

   DSC01525
鍋を食べ終われば〆。
何と、締も好きなものを選ぶことができるそうです。

選んだのは、五島うどんミネストローネカリー。
  DSC01537
薬膳鍋が薬膳カリーに早変わり!
そこに、五島うどんを入れて楽しみます。

    DSC01541

旨味がしっかりと絡んだ五島うどん。
のど越しも最高!

   DSC01551
デザートは、季節のゼリーにブランマンジェ。
まったりとしたブランマンジェにさっぱりとゼリーが嬉しい。
最初から最後まで体に優しくなお、美味しい。
嬉しい組み立てのコースを楽しませていただきました。

女性のお客さんも多く、おしゃれな雰囲気。
ここでしか出来ない体験もいろいろあると思います。
ぜひ予約していってみてくださいね!





【食労寿(くろす/CROSS)】
住 所:福岡市中央区薬院2−14−16    MAP
電 話:092-753-6329
営業時間:12:00〜14:00  17:00〜24:00(ランチ営業は土日のみ)  
煙 草:禁煙(店外に喫煙スペースあり)
定休日:水曜日、第1・3火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行や出張で、いろんな土地を訪れることがあります。札幌ラーメン、博多ラーメン、秋田のきりたんぽ鍋、沖縄そば、月島もんじゃ、讃岐うどん、名古屋のきしめん、広島冷麺…どこのお店が美味しいのか?そういうときは、地元の人に聞くのが一番!では、大阪の名物といえば… ...
続きを読む
旅行や出張で、いろんな土地を訪れることがあります。


札幌ラーメン、博多ラーメン、秋田のきりたんぽ鍋、沖縄そば、月島もんじゃ、讃岐うどん、
名古屋のきしめん、広島冷麺…

どこのお店が美味しいのか?
そういうときは、地元の人に聞くのが一番!

では、大阪の名物といえば…
大阪に住む人に聞くのではなく、大阪に来たときに食べたいものは?
そう聞くと、「たこやき」と答える人が多いのだとか。

美味しいたこ焼きやさんは地元密着。
学校帰りにちょっと立ち寄ってみたり、
買い物のついでに、おやつ代わりに買って帰ったり…

そんな感じで大阪のソウルフードになっているたこ焼き。
今回紹介させていただくお店のたこ焼きのレベルもかなりのもの。
大阪人をも喜ばせる美味しさのものを提供してくれます。

居酒屋なのに、絶品のたこ焼が食べられるお店。
   IMG_6348

大阪環状線の大正駅の真下にあるお店、“ニュークレヤ”さん。

    スタンド

という赤いネオンがある通り、こちらのお店は立呑のお店…

     IMG_6350

スタンドやめました!!
店内にはちゃんと椅子があります。

絶品たこ焼きはもちろん、どれもひと手間かけた美味しい料理とお酒を楽しむことが出来るお店なのです。

     IMG_6338

どて煮、たこ焼、定番。
このシンプルなメニュー構成は、ひとつひとつへの自信の表れか。
とりあえず、おすすめを一通りお願いしてみます。

    IMG_0679
こちらは「どて盛」。
どて焼きといえば、すじ肉が串に刺されて出てくることが多いのですが、
こちらのお店では、おでんのようなスタイルで提供されます。

すじ、豆腐、こんにゃく。
味噌味のタレがよく染みて美味しいです。

たこ焼の概念を覆す、出汁が命のたこ焼。
    IMG_0690
そしてお待ちかねの「たこ焼」。
出汁に浸されたスタイルは明石焼きのようにも見えますが、食べてみるとしっかりとたこ焼。
外はカリッと、中はとろとろ。
生地そのものがすごく美味しいです。
何人かで来た時には、ソース、塩を試してみるのもありだと思います。

    IMG_0678
そして、定番と書かれたものの中からは「ガリサバ」。
名前の通りで、ガリ(生姜の甘酢)と、サバを和えたものです。
鯖の旨味をガリの味わいがしっかりと受け止めて、箸が止まらなくなります。
さば寿司やバッテラが好きな人は、確実にハマるかと。

      IMG_0685

3種類の名物を味わいながらいただくのは「大正ハイボール」。
これは、泡盛のシークワーサーソーダ割り。
これが美味しくていくらでも飲めてしまいそう!

   IMG_6340

その他にもいろんな飲み物があって、ちょっと迷ってしまうかも。
定番の他にも、その日のおすすめメニューもあります。

     IMG_6334

注文しないと損をする、鮮度抜群の刺身。
    IMG_0695
この日の刺身の盛り合わせは、
ブリ、サワラ、〆鯖の炙り。

居酒屋の刺盛りだと思って何気なく食べたら、鮮度の素晴らしさにビックリします。
それがこの値段で提供されるのだから、人気が出るのも納得です。

     IMG_6335

お店は、店主とその高校時代の同級生の方とで切り盛りされています。
息のあったやり取りを眺めているのも楽しいですよ。

「スタンド」と書かれた椅子のあるお店、ニュークレヤさん。
大阪大正にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。
絶品たこ焼をはじめ、いろんな美味しさに出会うことができますよ。






【ニュークレヤ】
住 所:大阪市大正区三軒家東1−9−20    MAP
電 話:06-4393-8909
営業時間:15:00〜23:00(L.O.22:00)  
煙 草:禁煙
定休日:毎月15日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

養老乃瀧ってご存知でしょうか?全国に店舗を持つ居酒屋チェーン…ではなく、滝の水が美味しい酒に変わってしまっている、不思議な滝。親孝行の息子が、酒好きの父親のためにひょうたんに滝の水…いえ、美味しい酒を汲んで持って帰った昔話。実際の養老の滝は、酒が流れてい ...
続きを読む
養老乃瀧ってご存知でしょうか?
全国に店舗を持つ居酒屋チェーン…ではなく、滝の水が美味しい酒に変わってしまっている、不思議な滝。

親孝行の息子が、酒好きの父親のためにひょうたんに滝の水…いえ、美味しい酒を汲んで持って帰った昔話。
実際の養老の滝は、酒が流れているわけじゃないのですが、岐阜県に今でも実在しているのです。

とは言え流石に、本当に滝の水がお酒なわけじゃありませんが。

滝の水ではありませんが、
目の前に蛇口からキンミヤが出てきたら…
      IMG_7029
そのお店は“海鮮酒場 とらや”さん。
高田馬場駅から歩いて5分ほどのところ、早稲田通り沿いにお店はあります。

     IMG_7031
新鮮な魚がウリなのか、それともキンミヤ蛇口がウリなのか…
その真相を探ってきました。

     IMG_7036
メニューを見ていると、海鮮に力を入れているのがわかります。

   IMG_1272
刺し身の盛り合わせ。
鮮度抜群で美味しい!
思わず日本酒を注文してしまいそうに…

          IMG_1279
蛤の酒蒸しも、このボリュームで599円とリーズナブル。
ここ、普通の居酒屋としても十分に実力があると思われます。

さて…
気になっているのは、蛇口からキンミヤ。

その仕組みとは…
   IMG_7035
399円で30分飲み放題!
もちろん延長も可能で、その気になれば閉店までずっと飲み続けることが出来ます。
但し、一度中断すると終了で、再開は出来ません。

キンミヤ飲み放題を注文すると、店員さんが蛇口の鍵を持ってきて下さいます。

    IMG_7032
割材はハイサワーレモンをチョイス。
さて、30分399円を高いと思うか、安いと思うか?
単純に2杯以上飲めばもとが取れますよ〜!

まるで夢のような光景が!
      IMG_1261
蛇口をひねると、本当にキンミヤが出てきます。
『湯水の如く』という言葉があるように、本当に注ぎ放題!
濃さも自分の好きなように調整できます。

      IMG_1265
ハイサワーで割ると、美味しいレモンサワーの出来上がり!
いくらでも飲めそうな感覚になってしまうので、少しキケンではありますが…

    IMG_1283
揚げたての熱々とレモンサワー。
目の前の蛇口で、待つ時間もなし!

       IMG_1274
レモンサワーだけではなく、もちろんホッピーも楽しめます。
「中」は目の前、「外」の注文だけで、エンドレスホッピーが楽しめちゃいます。

延長1回、1時間しっかりと楽しませていただきました。

美味しい海鮮と蛇口のキンミヤ。
是非楽しんでみてください!
仲間同士で行くと、盛り上がること間違いなしですよ〜。







【キンミヤ蛇口と海鮮酒場とらや】
住 所:東京都新宿区高田馬場4−28−20    MAP
電 話:03-6279-1665
営業時間:11:30〜24:00  ※土日祝は、16:00〜
煙 草:禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅先で店探し。折角だから、そこにしかないものを食べてみよう。ぜひそうでありたいと思います。でも、自分の生活圏に比べ、圧倒的に情報が乏しい…今ならば、ネットの情報にあふれていて、そう簡単に失敗することはないかもしれませんが、一昔前は、冒険すればよく地雷を踏 ...
続きを読む
旅先で店探し。

折角だから、そこにしかないものを食べてみよう。
ぜひそうでありたいと思います。
でも、自分の生活圏に比べ、圧倒的に情報が乏しい…
今ならば、ネットの情報にあふれていて、そう簡単に失敗することはないかもしれませんが、
一昔前は、冒険すればよく地雷を踏んだものです。

せっかく旅先に行ったのに、全国チェーンのお店で食事をしてしまう。

失敗したくないのでしょう。
もしくは、過去に冒険してエライ目にあったのかも?

それならば、行列ができて人気のお店を選べば、失敗する確率はグッと減る…
それでは、面白くないのです。

どうせ冒険するならば、思いっきり!
    IMG_6054

雑多な雰囲気で、お客さんの数もそんなに多くない。

“鎌蔵のらくろ”

酒さかな処 鎌蔵…そして、のらくろのイラスト。
のらくろってガム…
(のらくろガムのことかと思ってしましたが、あれってフィリックスガムなんですね〜)
実はのらくろって、戦前の漫画で、軍隊の漫画なんですね。

しかも「PANIC KAMAKURA」って書いてある。
パニックって…

     IMG_6047
店内には、ライフルとかバズーカーなんかが飾ってあるのが見える…
しかも、懐かしい感じの黒電話!
あれも懐かしオブジェのひとつなのか?
そんな雰囲気のお店にシレッと入れますか?

入ってみた。
  IMG_6049

店内は、カウンター席が8席くらいと小上がりのお座敷。
カウンター席に案内していただきます。

   IMG_6050

いろんなものがずらりと並ぶ。
そして、黄色い短冊にメニューがズラリと!

「何飲む?
ビール、ビールはそこの冷蔵庫から出して〜。
豆腐食べる?
この豆腐、美味しいよ〜!」


まるで、お通しの盛り合わせ。
  IMG_0450

ほぼ強制的自動的に出てきた冷奴…のようなもの。
でもこれが本当に美味しいから、困った嬉しい。

◯ーパーで売ってる豆腐(もちろん、厳選されているかと)に、竹輪きゅうり、かにかまぼこ、わかめ、ねぎ、そして生姜をかけたものに醤油。
ただそれだけなのだが、これひと皿で立派なおつまみセットになっている。

「イカ、食べる?、いいのがあるよ〜!」

青森でイカは目的のひとつだったので、断る理由がありません。

まるで、ぶっかけうどんのようなイカ。
     IMG_0454

思ってたのとは違ったものが出てきて、これまた楽しい。
青森でイカと言えば、透明な姿のイカ刺しを想像していました。
でもこれ、食べてみるとかなり美味しい!

   IMG_0458
胡麻とネギ、そして揚げ玉がいい仕事をしているのです。
この食べ方、家に帰ったら真似してみよう!

日本酒が欲しくなったのでお願いします。
この日にあった日本酒は、田酒と…何だっけ?
青森のお酒が2種類。

「刺身食べる? 今日はね、イナダとアジ、そしてサンマかな? イナダ美味いよ〜!」

そんな調子でススメてくるからついつい頼んじゃいます。
(あ…ここで断っても、全く雰囲気が悪くなったりしませんよ〜)

出てきた刺身を見てビックリ!
  IMG_0463

姿造りと言っちゃ言葉はいいですが、本当にまるごと姿で出てきます。
しかも、かなり豪快!

が、味は本当に新鮮。
これ、日本酒が本当にすすんじゃいます。

料理の一品一品は、このボリュームでいてかなりリーズナブル。
刺身なんて、このボリュームで800円ですから。
(値段は、行った時のものです、念のため…)

その分、お酒がすすんじゃうのです。
新鮮な魚を目の前に出されたら、呑兵衛なら黙って見ているわけには参りません!
というわけで、また2合注文。
それにしても、お酒も美味しい!

「ホヤって食べたことある? 食べてみる?」

ホヤ。
初めて食べたのは、何年か前に岩手の大船渡に行ったとき。
その香りと旨味が印象的でした。

   IMG_0475

大将が“ドヤ顔”で取り出したのは、ホントに大きなホヤ。

   IMG_0471

それを、何だかエ◯いこと言いながら手際よく捌いてゆくのです。

鮮度に文句なし!
   IMG_0476

あのときのように、鮮烈な香りが口の中に広がります。
ホヤを食べて、臭いと思ったことがないっていうのは、新鮮なものにしか当たってないからでしょうか?
野性味があって、ギリギリのところの旨味がたまりません。

鮮度抜群の魚と、美味い酒。
そして、大将のキャラによってお店の中がすごく和むのです。
だから、お客さん同士も盛り上がったりして楽しい。
帰るのが名残惜しくなってしまいます。

気がつけば、刺身と日本酒。
そんな感じでしたが、かなり楽しい時間を過ごすことができました。
 
   IMG_6053

青森駅から歩いて10分くらい。
冬の雪があるときなら、もう少し余裕を持って行ってくださいね。
念の為、電話してから行かれることをおすすめします、店内の黒電話で対応してもらえますよ!

  



【鎌蔵のらくろ】
住 所:青森市安方1−11−9    MAP
電 話:017-723-4696
営業時間:17:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のブログに、香港映画のことを少しだけ書きました。最近では諸事情により、以前のようではない香港映画…昔はよく見たものです、香港映画。そういえば、先日のブログに香港映画のことを少し書きました…ジャッキーチェン? いえいえ。あ、ブルース・リーの燃えよドラゴ ...
続きを読む
先日のブログに、香港映画のことを少しだけ書きました。
最近では諸事情により、以前のようではない香港映画…
昔はよく見たものです、香港映画。
そういえば、先日のブログに香港映画のことを少し書きました…

ジャッキーチェン?
 いえいえ。
あ、ブルース・リーの燃えよドラゴンか!
 いやぁ、あの〜…


ドラゴンではなく、「燃えよデブゴン」です。
アクション映画が有名な香港映画ですが、意外とコメディも人気があったのです。
香港映画で、もう一つ気になって映画館まで見に行ったのが、「Mr.BOO」。

「Mr.BOO」も「燃えよデブゴン」と同様、元の中国語タイトルや英語のタイトルとは全く違ったのです。

Mr.BOOの中国語タイトルは、【半斤八两】。
意味は、どんぐりのせいくらべとか、どっちもどっちみたいな感じ。
そして、英語タイトルに至っては【The Private Eyes】。
しかも、特別同時上映が「ブルース・リー電光石火」だというのだから面白い。
しかも、「Mr.BOO」の武術指導担当は、「燃えよデブゴン」のサモ・ハン・キンポー。

サモ・ハン・キンポーは今でも映画監督、プロデューサー、
マイケル・ホイは、喜劇役者、映画監督、
ジャッキーチェンはご存知今でも活躍中、
ブルース・リーに至っては、皆さんの心のなかに…
いえ、ここにもいた!

    IMG_5661
レモンサワーのマドラーがブルース・リー。
そんな楽しいお店が、横浜桜木町にあるのです。

今日は、桜木町駅直結、ぴおシティの地下にあるお店、
"大衆食堂2.0 とぽす”に潜入します。

大きな暖簾に「と・ぽ・す」の文字。
すぐに見つけることが出来ると思いますよ。

こちらのお店は、野毛で人気の肉が美味しいお店「チャコールスタンド」の系列店。
だからここ「とぽす」は、
肉メニューがハンパなく充実!
     IMG_5659
もつ焼き、肉豆腐、串焼きなど色々ラインナップされています。
そして、カレーメニューも!

   IMG_0042
生レバーは食べることが出来ないけれど、低温調理でクリーミーに仕上げられた【ネギ塩とろれば】 が良く出来ているのです。

一口食べれば、口の中でとろける食感。
ネギと一緒に食べれば、レバーの味わいもより一層引き立ちますよ。

カウンター席に座ったならば、目の前で焼かれていく串焼きから目が離せない。
それならば…と、注文したのは【ラム串】と、

      IMG_0046

【リブ芯(骨なしスペアリブ)】。
  IMG_0050
串にかぶりつくと、肉汁が溢れてくる!
焼き加減が絶妙なのです!

    IMG_0082
こうなってくると、ホッピーもススム、ススム!
飲み物もいろいろ楽しいものが揃っているのです。

      IMG_5662
生レモンチューハイ、生すだちチューハイをはじめ、
男のハイボール、女のハイボール、道産子ハイボール、最近の若者ハイボールなどなど。

ところでコレって……
     IMG_5663

ゆうじろうサワー。
でっかいブランデーグラスにタップリのサワー…
ん、何だかこの光景、どこかで見たような??

ゆうじろうサワーは、爽快ワインサワー。
インスタ投稿してくださる方限定で、1杯分490円、2杯分950人、3杯分350円で飲むことが出来るのです。 

肉を食べたら野菜も!
   IMG_0053
【炙り肉味噌キュウリ】。
ただのキュウリをこんなにも夢中に食べられる魔法が施されています。
その種明かしは…

     IMG_0058
軽く炙った肉味噌。
これをキュウリにちょいと付けて食べると、ご馳走に早変わり!
野菜を美味しく食べながら肉も楽しむ事ができますよ。

肉巻きおにぎりも、大変身!
   IMG_0067

熱々の鉄板に乗って登場するのは【肉巻きおにぎりカレー】。
熱々をそのままかぶりつく…
わけにはいかないので、熱々のうちにおにぎりを崩して、カレーと混ぜ合わせるのがオススメ。

     IMG_0077
ここに、チーズのトッピングでもあれば更に盛り上がるかもしれませんね。
(今度お店に行った時に聞いてみるかな…)

とても一度行っただけでは楽しみきれないほどに、仕掛けが盛りだくさん!
もしかして、行くたびにサプライズがあるのかも?
是非、人気の秘密を探りに行ってみてくださいね!






【大衆食堂2.0 とぽす】
住 所:横浜市中区桜木町1-1 ぴおシティ B2F    MAP
電 話:045-228-9355
営業時間:15:00〜22:00(金・土曜日は22:30まで、土曜日は13:00から営業。) 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

季節限定。そう書かれたPOPを見ると、季節感を感じますね。      「冷やし中華 始めました」もうそんな季節になったのかぁ……特に、今年のように特別なことがあって、季節感を無くしそうなときはそう感じます。コンビニでおでんの販売が始まれば、「もうすぐ秋か」っ ...
続きを読む
季節限定。

そう書かれたPOPを見ると、季節感を感じますね。

      「冷やし中華 始めました」

もうそんな季節になったのかぁ……
特に、今年のように特別なことがあって、季節感を無くしそうなときはそう感じます。

コンビニでおでんの販売が始まれば、「もうすぐ秋か」って感じる……
8月の末には始まっちゃうので、そうも感じられないかも^^;

コンビニのおでん。
「つゆ」だけの販売もあるって噂、ホントなのでしょうかね?

大根、じゃがいも、たまご、ちくわ、こんにゃく……

おでんの具材、人気No.1の大根。

でも、

野毛には大根がないけれど、大人気のおでん屋さんがあるのです。

          IMG_3650

紹介させていただくのは、横浜野毛のおでん屋さん“あさひや”

カウンター7席の小さなお店ながら、開店時間の17:00には満席になることも少なくない人気のお店なのです。

        IMG_3645

定番のネタから、「これってどんなの?」ってネタまであって、メニューと実物を見比べながら選ぶのも楽しい。

       IMG_3648
澄み切った出汁の中に、いろんなネタが入っている。

こんにゃく、玉子、厚揚げ、ウインナー巻き、
すじ、からし、しのだ、たたきごぼう……


ホントだ、たしかにどこを見ても大根はない。
大根をいれると出汁が濁るからなのだとか。

美人女将が笑顔で語りながら、おでんを提供してくれます。
 
        IMG_3644

最初に選んだのは、焼きドウフ、たたきゴボウ、からし。
「からし」言っても薬味の辛子ではなく、練り物。
メニューには、「つまみ(からし)」と書いてあります。
少しピリ辛なそれは、ビールやお酒のつまみにピッタリなのです。

お酒は、ひとり3杯まで。
ビール、酒、ピッチ割、名物の梅割り等いろいろ揃っていますが、
お酒類はひとり3杯まで。
そうすることによって、酔っぱらいはいなくなるし、少しでも多くのお客さんに来ていただくことが出来るのだとか。

        IMG_3647

いわしダンゴと、じゃがいも。
旨みたっぷりのいわしダンゴは、お酒がすすむ!
じゃがいもも、出汁の旨味がタップリと染み込んで美味しい。

ところで、メニューに「すじ」と書いてありますが、すじ肉ではありません。

       IMG_3649

「すじ」は、白身魚のすり身に軟骨を加えて茹でて煮込んだものなのだとか。
そう言えば、関西以外のおでんに「すじ肉」って入ってないですね。
これも、いい経験になりました。

野毛の1軒目に、シラフで行きたいお店、「あさひや」。
機会があれば、是非行ってみてください。
癒やされる空間ですよ!






【あさひや】
住 所:横浜市中区宮川町2-58    MAP
電 話:045-242-5858
営業時間:17:00〜21:00 
煙 草:禁煙
定休日:水・土・日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。「味自慢  ...
続きを読む
お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。

来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…

どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。

「味自慢 うどん」
「激辛! 自慢のカレーライス」
「麺が自慢! 中華そば」
「生 キンキンに冷えてます!」


遠目にそんな看板が並ぶのを見て、期待して近づいていったら看板屋さんだった^^;

そういえば以前、こんな名前のお店に行きました。

          d35c2803

うどん屋さん……
と、思いますよね?

でも、よく見てください!
「うどん」の後ろに「?」が。
実はここ、カレーのお店なのです。(けっこう有名かも?)
詳しくは、こちらの記事を見てくださいね〜!

さて、先日お邪魔させていただいた野毛のお店も……

      IMG_2418

可愛い羊のイラストに、“HITSUJI”の文字。
(おまけに、「最高に旨いレモンサワー」とも書いてあるし…)
何だか、無性にラム肉が食べたくなってお店に入りました。

さて、お店の名前は「ひつじ」だけれど……

        IMG_2415

少し遅い時間だったので、店内はゆったりと。
積まれているレモンが、やる気を漲らせます!

早速、レモンサワーとクラフトビールで乾杯!

      IMG_6387

こちらのお店では、樽生のクラフトビールを楽しむことが出来ます。
どんなクラフトビールを楽しめるかと言うと……

メニューはこんな感じ!

    IMG_6388

       IMG_6389

クラフトビールに、国産無農薬のレモンサワー。
レモンサワーにも、ドライとスイートがあるのが嬉しいですね。
ラインナップいろいろがあると、どれも試してみたくなってしまいます。

そして、料理のメニューは。

   IMG_6390

     IMG_6391

あれ? ラム肉もマトンもメニューには全く載っていない……

お店の方に聞くと、HITSUJIはお店の名前だけで、メニューにラム肉は無いのだとか。
口がラム肉になっていたものの、無いものは仕方がない。

さて、メニューにある料理をお願いしていくことに。

何となくお願いした、胡桃のマスカルポーネ。

      IMG_6394

これが想像以上にインパクトがあって美味しかった。
マスカルポーネの上品な甘みが、胡桃の香りとよく合って、ついつい手が出てしまう逸品。
クラフトビールと合わせると、更にテンションアップ!

さり気なく美味しいって、何だかいいですよね〜!

     IMG_6397
メニューの「あつあつ」の文字にときめき、お願いしたらこれも正解。
牛すじ煮込みは、ストレスなく食べられる柔らかさなのが嬉しい。
大根に染みた旨味を味わえるのも、注文した人の特権か。

     IMG_6400

そして、厚切りハムカツ。

この厚切りハム、想像以上に厚かったのがうれしい(^^)
ソースだけではなく、レモンも絞るとクラフトビールとの相性がアップするのも面白い。

        IMG_6402

思わず…というか、当然のごとくおかわりを。

しっぽりと、ゆったりと寛いで。
野毛の夜まだまだ長い……






【HITSUJI】
住 所:横浜市中区野毛町1−24−5    MAP
電 話:045-308-9208
営業時間:16:00〜24:00 ※土日祝は、15:00〜 
煙 草:禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊賀、甲賀、風魔。ご存知、忍者の里と言われるところ。煙玉で身を隠し、手裏剣をなげて、隠し部屋で待ち伏せし、水蜘蛛の術で水の上を自由自在に……三重県の「伊賀」や滋賀県の「甲賀」に行くと、忍者屋敷があって手裏剣体験件コーナーとか、どんでん返しの間とかあり忍者 ...
続きを読む
伊賀、甲賀、風魔。
ご存知、忍者の里と言われるところ。

煙玉で身を隠し、手裏剣をなげて、隠し部屋で待ち伏せし、水蜘蛛の術で水の上を自由自在に……

三重県の「伊賀」や滋賀県の「甲賀」に行くと、
忍者屋敷があって手裏剣体験件コーナーとか、どんでん返しの間とかあり忍者の体験が出来たりますよね。

そんな忍者って本当に実在していたのだとか…
三重大学では今でも忍者の学術研究がすすめられているのだとか。

ところで、女性の忍者「くのいち」って、どうしてそのように呼ばれるようになったのかご存知でしょうか?
くのいち…くノー。
「女」という文字をバラバラにすると、「く」「ノ」「一」。

そんな「くノー」が店内にいるお店に行ってきました。


        IMG_1445

お邪魔したのは“忍者屋敷 NINJA CASTLE浅草”
観光客じゃないんだから、まさか……
いえいえ、バカにしてはいけません、ここ、いろんな意味で凄いんです!

忍者屋敷風の店内で、料理はそれなりにでしょって?
失礼ながら、そう思っていました、私も。
でも、その様相はいい意味で見事に裏切られることに…

店内は期待通りの忍者屋敷風。

     IMG_1471

客席にも忍刀が飾られていて、やる気満々のムードですよ。

そして…

     IMG_1454

メニューもこんな感じで巻物風。
やってくれますね〜。

      IMG_1457

中を開けると、こんな感じで“インスタ映え”満タンのメニューが並びます。
やはりこのあたりは頼んでおかなければ…

他のメニューはこんな感じで、ツッコミどころ満載どれも工夫が凝らされていますよ。

  IMG_1463

      IMG_1464

どれも普通の名前ではなく、気になる名前がついています。

   IMG_1465

          IMG_1466

注文するときは、大きな声でメニューに書いてある名前を伝えましょう!

すみませ〜ん、「忍者ビールとバクダンと桃太郎と…」。

   IMG_5023

そんなわけで、忍者ラガーで乾杯!
これ、香りも良くてスッキリと飲みやすいですよ(^^)

料理も忍術満タンのものが出てきます。
まずは、旬魚の玉手箱。

        IMG_5030

これ、どう見ても開けたら煙が出てきてヤバイやつですよね^^;
でも、開けないわけにはいかない…えぇい、開けちゃえ!

       IMG_1468
や、やっぱり煙が〜!

こうやって見ると、演出第一、味は第二…
そうおもいますよね?

         IMG_5055

ところが食べてびっくり、美味しいのです。
マグロはちゃんと上質の中トロだし、ヒラメもいい感じに脂が乗って最高に美味しい。
正直、ビックリしました!
ここ、ナメたらあきません。

    IMG_5050

玉手箱以上に怪しさ満タンのこちらの料理は「バ・ク・ダ・ン」。

スタッフ…いえ、忍者さんの指示に従い、「火遁の術!」と声をかけて、導火線に点火!

      IMG_1776

導火線を火が走り……

          IMG_1778

あっ、閃光が!

   IMG_5053

バクダンの中からは、黒くなった物体が登場^^;
これ、何だと思いますか?
実はこれ…

       IMG_5058

カニクリームコロッケなのです。
しかも、既製品ではなく、丁寧に作られたもの。
食べてみると、これがマジ美味い!

これだけ演出したのだから、既製品のカニクリームコロッケが出ていても、
「そんなもんだよね〜」
となるのですが、ちゃんと手作りにこだわっているから美味しい。

この差は大きいと思いますよ!


     IMG_5028

これは、ただのトマトでなく「桃太郎」。
桃太郎…ということは、

        IMG_5048

中には桃太郎…ではなく、ジュレが出てきます。
一緒に食べると美味しいですよ!

       IMG_5062
「秘伝 だし巻きの書」。
現世にまで密かに伝わり、守り抜かれた江戸の味。
色は真っ黒ですが、味はしっかり美味しい。

殆どの料理が忍法、忍術に関連していて本当に楽しくなってきます。
そして、料理だけではなくグッズも売っているから面白い。
メニューブックの後ろの方のページをめくると……

    IMG_1460

に、忍刀が売っている!
しかも値段は15,000円とか、18,000円とか。
あ…せっかく日本に観光に来た外国人の方ならば買うかも?

        IMG_1461

こちらは鎧兜。
お値段は…61万、78万、ひ、1,760,000万円??
ノリが良すぎます^^;

    IMG_1462

これが現実的でしょうね!
なんか買って帰ろうかな…

     IMG_5095
忍者カクテル、魅惑的で不思議な味わい。
金色と銀色っていうのが楽しいですよね。

      IMG_1467

デザートメニューの中から、気になるものを2つ。

      IMG_5100

ガマ油バニラアイス。
ガマの油って本当に存在するのか?
実際に食べて確かめてみてください!

   IMG_5105

伊賀家伝承兵糧丸。
食べて安心、一口サイズのごま団子。
これもかなり技ありですよ!

        IMG_1444

この他にも、店内にはたくさん仕掛けがあります。
わからないことはお店のスタッフ…いえ、忍者の方に聞いてみてください。
みなさん、どんなことでも笑顔で即答してくれます。
お店を大好きで働いているのをすごく感じますよ!

ベタな観光居酒屋に見えるけれど、そのレベルは中々のもの。
ここ、オススメですよ!
           


【忍者屋敷 NINJA CASTLE浅草】
住 所:東京都台東区浅草1−10−5 KN浅草ビル B1F    MAP
電 話:03-5828-5611
営業時間:11:00〜23:00  ※11:00〜14:00はランチタイム。 
煙 草:禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お通し。外国人観光客が日本の居酒屋に来て、戸惑うことが多いらしいですね。「コレ、チュウモンシテナイヨ!」間違えて持ってきたと思うのでしょうね。そんなトラブルを避けるためか、お通しを廃止したり、入り口やメニューのところに「お通し」の説明を英語で空いているお ...
続きを読む
お通し。

外国人観光客が日本の居酒屋に来て、戸惑うことが多いらしいですね。

「コレ、チュウモンシテナイヨ!」

間違えて持ってきたと思うのでしょうね。
そんなトラブルを避けるためか、お通しを廃止したり、入り口やメニューのところに「お通し」
の説明を英語で空いているお店も少なくないようです。
(サービス料に関しては、問題なく通ることが多いらしいですが^^;)

枝豆、切り干し大根、きんぴら、冷奴、マカロニサラダ・・・

そんな感じのものが出ることが多いですよね。
では逆に、お通しにすごい料理が出てきたら・・・。

スープ。
絶品スープがお通しに出てきたら、それだけでファンになってしまいそう。
店主の腕が良くなければ出来ないですよね。

カレー。
天満にあるこちらのお店で、週に一度お通しとして提供されているらしい・・・。

蟹。
これにはビックリしました。
隠岐の島の居酒屋ならではだと思います。

お通し=居酒屋の名物。
そんな個性的な居酒屋も面白いのではないでしょうか?

さて、個性的な居酒屋といえば、うどん屋さんと居酒屋が一緒になったお店に行ってきました。

                        IMG_6677

お伺いさせていただいたのは“唄う稲穂”さん。
薬院大通駅からすぐのところにお店があります。

「酒場」と書かれていて、どう見ても居酒屋さんなのですが、美味しいうどんのお店でもあるらしい。

   IMG_6647

メニューを見ると確かに、うどん屋さんのメニューにしか見えないものが置いてあります。
「すみませ〜ん、ごぼう天うどんを冷で!」と、
言いたいのをなんとか耐えて、ビールを注文します。

あ、居酒屋メニューもこんな感じでかなり魅力的なラインナップになっていますよ。

      IMG_6645

             IMG_6646

    IMG_6644

うどんだしのもつ鍋っていうのも、かなり気になりますね。
それは今度、何人かでお邪魔したときにでもお願いしてみよう・・・。

       IMG_6642

カウンター席に座り、ゆったりと楽しませていただきます。


         IMG_6656

先ずは、和牛酢モツと冷たい生ビールで。
福岡の居酒屋さんに来れば、高い確率で注文してしまいます。

そして本日のおすすめの中から、長崎産まぐろのぶつ切り。

      IMG_6659

このマグロが、びっくりするほど美味しい!
ただ単に「まぐろのぶつ切り」と書いてありますが、完全に中トロです。
大間のマグロもいいけど、長崎もいいですよ〜。

      IMG_6665

そして、鶏つくねの柚子胡椒煮。
福岡に来て「柚子胡椒」と書いてあれば頼まないわけにはいきません。
そしてこれは美味しかった!

うどん屋さん自慢の出汁と柚子胡椒、そして自家製のつくねの旨味が絶妙!
これはぜひ日本酒と合わせて楽しむのがオススメです。

           IMG_6669

〆にはもちろん、ごぼう天うどん。
福岡のうどんの美味しさに目覚めてからというものの、
ラーメンからすっかり遠ざかってしまって^^;(もちろんラーメンも美味しいですよ!)

出汁の美味さ、魚の鮮度、料理のアイデアが冴え渡ります。
しっかり食べるもよし、二軒目のちょっとつまむのにもオススメですよ〜。







【唄う稲穂】
住 所:福岡市中央区薬院1−10−10    MAP
電 話:092-716-4159
営業時間:16:00〜翌3:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

レコード大賞も紅白歌合戦も、昔ほど熱心には見なくなっ・・・ん、よく見てみると、演出がちょっと凄いぞ!そんなことを感じ始めた、ここ2〜3年。どの歌手が、楽曲がレコード大賞を取るのか、ワクワクドキドキ・・・はありません。(あれって、AKBグループなどの、資本がある ...
続きを読む
レコード大賞も紅白歌合戦も、昔ほど熱心には見なくなっ・・・
ん、よく見てみると、演出がちょっと凄いぞ!
そんなことを感じ始めた、ここ2〜3年。

どの歌手が、楽曲がレコード大賞を取るのか、ワクワクドキドキ・・・はありません。
(あれって、AKBグループなどの、資本があるところが取るに決まってるから・・・)
実際のところ、どうかわかりませんが、そんなのを抜きで見ていると結構面白い。

MISIAの歌の凄さ、DA PUNPのノリなど、普段は見ることができないものも見れて、
結構楽しい。

中でも、米津玄師が大塚国際美術館で歌ったのはビックリしました。
(てっきり、テレビでは歌わないと思っていたもので)

何故、大塚国際美術館なのか?
米津玄師の出身が徳島だからなのかと。
そして、先日お邪魔させていただいた、北海道にあるこちらのお店の創業者も、
徳島県の出身なのだとか。

         IMG_9633

お邪魔させていただいたのは、”若鶏時代 なると本店”
小樽といえば、「若鶏の半身揚げ」を有名にしたお店ですね。

隠れ家でも何でもない、超有名なお店ですが、実はこの時が初訪問だったのです。

お店の外観には、「若鶏半身揚げ」の他にも、
ざんぎ、カレーライス、ラーメン、サラダ、うなぎ、焼鳥、天ぷら・・・
様々な料理の名前が書いてあります。

ここに来れば、何でも食べることが出来る!
ま、観光客目当ての昔ながらのお店に見えないこともないのですが、
実際に食べてみたら美味しかった! 侮るなかれな感じだったのです。

半身揚げはもちろんいただくとして、ザンギもやはり気になる・・・。

          IMG_9626

というわけでお願いしてみました。
かなり大きめのザンギが、ゴロゴロと5個!
これで、650円は中々お値打ちだと思います。

食べてみると、熱々の肉汁が溢れてきますよ〜(やけどに注意!)

そしてメインはもちろん、若鶏半身揚げ。

     IMG_9631

看板に偽りなし!
本当にメニューに乗ってある写真のまま出てきますよ(^^)

冷めてから、ゆっくりと食べてもいいのですが、やはり揚げたてをいただいてみたい。

ここは意を決して、熱々をいただきましょう。

最初は熱さのあまり、食べるのを苦労しますが、それを乗り越えて食べる価値あり!
皮はパリッと中はジューシィ。
本当に美味しいです(^^)

これを食べたら、やっぱり冷たいビールでしょ!

車じゃない人は、ぜひ飲んじゃってください。
メニューはこの他にも、本当にいろいろ揃っていますよ。

    IMG_9618

もしも、平日のランチタイムに訪れたのならば、かなりお得なランチセットも。

         IMG_9620

1人前980円の若鶏半身揚げに、ご飯と味噌汁、小鉢に漬物がついて1,050円はオトクです。

他にも本当に何でもあります。

  IMG_9619

        IMG_9621

    IMG_9622

デパートの大食堂も顔負けのラインナップ。
こういうお店で、ゆっくりと飲みながら過ごすのも最高ですよね。
(車で行ったので飲めませんでしたが^^;)

            IMG_9632

みんなでシェアしようとしましたが、あまりにも美味しくてついつい・・・
ド定番ではありますが、食べる価値アリですよ!


     



【若鶏時代なると 本店】
住 所:北海道小樽市稲穂3-16-13    MAP
電 話:0134-32-3280
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:なし
駐車場:あり(専用駐車場10台分、その他提携駐車場あり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

私 失敗しないので。カッコいいですよね、この決め台詞。とはいえ職業柄、絶対に失敗してもらっては困るのですが^^;【絶対に失敗してほしくない職業】医者、薬剤師、パイロット、ふぐの調理師・・・。【出来れば失敗しないでほしい職業】調理師、パティシエ、美容師、理容師 ...
続きを読む
私 失敗しないので。

カッコいいですよね、この決め台詞。
とはいえ職業柄、絶対に失敗してもらっては困るのですが^^;

【絶対に失敗してほしくない職業】
医者、薬剤師、パイロット、ふぐの調理師・・・。


【出来れば失敗しないでほしい職業】
調理師、パティシエ、美容師、理容師、エステティシャン・・・。

【失敗したら喜んでもらえる職業】
ピエロ、お笑いマジシャン、お笑い芸人・・・
(って、失敗というよりも、それが仕事のようなものですから^^;)


職業ではないけれど、出来れば失敗したくないのが、地方に行ったときのお店選び。
東京や大阪、福岡、札幌などの都市では、いろんな人がお店情報を発信していて、
それを参考にお店選びが出来るのですが、
地方に行けば行くほど、情報が少なくなって直感に頼ることが多くなります。
(ま、それはそれで楽しいのですが(^^))

今回参考にさせていただいたのは、こちらのサイト。

本当に頼りになります。
そんなSYUPOさんを見ていってきたお店が本当に凄かった!

           IMG_4891

お伺いさせていただいたのは、松山の古町にある居酒屋、
“寿浬庵(じゅりあん)さん。

曜日に関係なく、いつも満席とのことで、予約していってきました。

お店が開店するのは、何と午後3時。
そう、明るいうちから飲むことが出来るのです。

家族で来ることも出来るのですが、それは午後8時まで。
予約の電話のときにも「みなさんの中に、未成年の方はいらっしゃいますか?」
と、確認されるのです。

あくまでもここは居酒屋、酒場なのです。
お店に入って予約名を告げると、席まで案内してくださいます。

店内は入口付近にカウンター席が並び、
ここだけ見ると小さなお店のように見えるのですが、
奥には広い座敷があります。

座敷席に座り、まずはメニューを・・・

    IMG_4828

           IMG_4829

壁にズラリとメニューが書かれています。
そして、よく見て下さい、どのメニューもほとんど650円!

   ここは、650均か?

思わずそんなツッコミを入れたくなっちゃいますね。

メニューは壁に貼ってあるものだけではなく、テーブルの上にも置かれています。

   IMG_4834

         IMG_4835

             IMG_4836

ローストビーフも、ステーキも、金目鯛も650円。
650円が一番高いメニューなのか?

       IMG_4838

そして、お通しも廃止。
「好きなものをお腹いっぱい食べたい!」の声を実現なのだそうです。

では、好きなものをお腹いっぱいいただきましょう。
先ずは、釣りさわら(650円)。

        IMG_4840

大きめに切られた刺身が嬉しい。
食べてみると、鮮度抜群! 最初からテンション上がります。

そして、次に注文した料理を見てビックリ!

        IMG_4845

これ、ふぐ皮ポン酢(650円)なのですが、ボリュームが凄い。

    IMG_4849

だって、箸でタップリと取っても、まだまだあるのです。
いつもは、ふぐ皮ポン酢は少しずつ、大事に食べているのですが、
この日は思いっきりいっちゃいました(^^)

そして、これも650円で食べられるのです。

        IMG_4852

金目鯛のあぶり。
キッチリと脂も乗って美味しい。
こんなの、他では650円では先ずムリですよね。

ちょっと箸休めに地鶏の皮でも食べてみよう・・・。

        IMG_4862

そう思ってお願いした、地鶏皮南蛮もすごかった。
歯ごたえがあり、噛めば噛むほどに旨味が溢れてきます。
しかも、このボリューム!
少しずつつまむというよりも、本当にガッツリ食べないと、
いつまで経ってもなくなりませんよ^^;

        IMG_4869

日本酒も本当にいろいろ揃っています。
注文すると、溢れるまで並々と注いでくれますよ!


スタップが着るTシャツの背中の文字は、NO FRIEND NO LIFE

友達は裏切らない。
そんな友達をおもてなしするように、何食べても美味しい(^^)

         IMG_4865
これは、手作りコロッケ(350円)。
一見、ごく普通のコロッケに見えるこれも、食べてビックリ美味しいのです。

     IMG_4870


じゃがいもとミンチがたっぷりで、味にごまかしがないのです。
これはいつでも食べたい味ですね。
味の濃さでごまかすのではなく、きちんしてて美味しいのです。

        IMG_4876

エビの天ぷらは、形こそ整列してないものの、大きなのがタップリと。
食べてみると甘みがあって美味しいんです(^^)

〆はトマトサラダでサッパリと・・・。

        IMG_4880

って、これも驚愕ボリューム!
400円でこれ、どこまでもサプライズですね。


メニューのほとんどが650円で、しかもボリュームタップリ。

     NO FRIEND NO LIFE

これも、友達は裏切らないとか、友達を振る舞うスタンスで、
お店を運営されているのでしょうね。
スタッフの方の対応も本当に気持ちのいいものでした。

こちらのお店、今度は何人かの友達を誘って、ぜひ再訪したいと思います。 
松山、古町にある寿浬庵さん、かなりオススメですよ〜 !
 



【寿浬庵(じゅりあん)】
住 所:松山市平和通6-9-6    MAP
電 話:089-926-6565
営業時間:15:00〜23:00 ※金土は24:00まで、日祝は22:30まで。
     (未成年者がいる場合は、20:00までの利用になります。)
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

四国。明石海峡大橋、大鳴門橋を通って、関西からは比較的行きやすくなりましたよね。橋がかかるまでは、船に乗らなくては行くことが出来ず、近くて遠いってイメージが定着していたような・・・。讃岐、阿波、伊予、土佐・・・香川、徳島、愛媛、高知の4県。4つの県を合わせ ...
続きを読む
四国。

明石海峡大橋、大鳴門橋を通って、
関西からは比較的行きやすくなりましたよね。

橋がかかるまでは、船に乗らなくては行くことが出来ず、
近くて遠いってイメージが定着していたような・・・。

讃岐、阿波、伊予、土佐・・・
香川、徳島、愛媛、高知の4県。


4つの県を合わせた人口は、横浜市の人口とほぼ同じなのだとか。
今は3つのルートで本州と結ばれ、色んなものが行き来するようになりましたが、
長く陸路でつながっていなかったせいか、独自の文化や食べ物も数多くあるようですね。

讃岐うどん、愛媛みかん、土佐の鰹、徳島ラーメン・・・
それだけじゃない、四国の美味しいを体験できるお店に行ってきました。

          IMG_7945

お伺いさせていただいたのは、北浜にある大阪証券取引所ビルの地下にある、
“四国バル 459”さん。

四国名物といえば・・・・
ちょっとデパートの物産展を思い出してみる。

讃岐うどん、かつお、一六タルト、鳴門わかめ、じゃこ天・・・。
そう言えば、少し前に梅田の阪神百貨店の催事で飲んだことあるなぁ・・・。

そんなことを思いながら、メニューを眺めてみます。

     IMG_7953

今月のオススメ。
しらす入りオムレツ、ハモカツ、
トンゴロイワシって何だろう?

  IMG_7955

        IMG_7956

            IMG_7957

こんな感じで、四国の名物が料理のメニューになっています。
ところで、四国の代表的な名物って何?

     IMG_7958

ふむふむ、こうやって書いていただければ、思い出してきますね。
四国抱き好きな方や、四国出身の方もこれは嬉しいのでは?

     IMG_7959

          IMG_7960


飲み物も、四国にちなんだものが用意されていますね。

     IMG_7965


先ずは、生ビールで乾杯!
こちらのお店では、プレモル香るエールの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

では早速、気になる料理をお願いしていきましょう。

        IMG_7971
先ずは、宇和島のじゃこ天。
これは外せませんよね!

魚の旨味が凝縮されていてたまらない。
そのまま食べて美味しいのはもちろん。生姜醤油を付けて食べるのも格別です。

そして、高知あおさのポテトサラダ。

         IMG_7967

おもしろい!
ポテトサラダと青さの組み合わせは思いつかなかったなぁ・・・。
それでいて、これがけっこう美味しい。

そして、ぜひ食べてほしいのがこれ。

       IMG_7981

これは、高知産トンゴロイワシの素揚げ。
ウロコごと上げているのですが、これがサックサクでかなり美味しい。
メニューには、「漁師のみが知る逸品」と書かれてあって、納得の美味しさです。

こういう小魚って、地元の人しか知らない美味しいもの、ありますよね。
それがいただけるって本当に嬉しいです(^^)

        IMG_7975

鳴門茎ワカメとしらすのサラダ.
小魚と言えば定番のしらすも美味しい。
わかめとしらす、さすがの相性のよさ(^^)

小魚を味わったあとは、大きな魚も・・・。

        IMG_8007

これは、藁焼き鰹のたたき。
高知の名物ですね。
にんにくと葱と一緒に食べると最高に美味しい。

やはり海に囲まれた四国4県だから、海のものばかりなのか?
いえいえ、肉のメニューもしっかりとあります。

         IMG_7985

これは、低温調理のローストビーフ 香味オリーブソース・・・
なるほど、オリーブで小豆島のオリーブね。
上手く結びつけますね〜。

で、この肉が柔らかくて美味しいのです。

そして、肉で四国名物といえば・・・

       IMG_8019

香川名物 骨付き親鳥です。
ちゃんと、ステンレスのオーバルプレートに入って出てくるのが嬉しいですね。
これで、おにぎりもあれば最高なのですが・・・

       IMG_8033

おにぎりではないですが、今治名物の
今治レア焼豚玉子飯をお願いしました。
卵の黄身を、どのタイミングで崩すかが悩ましい^^;

他にも、うつぼ料理、瀬戸内レモンを使った料理など、
気になるものがたくさんありましたよ。



     IMG_7952

            IMG_7947

店内は、カウンター席とテーブル席、そして奥にはちょっといい感じの小上がり席があります。

          IMG_7954

11月はこんなお得な企画もやってるみたいですよ。

そして、ランチタイムの営業もあって、メニューはこんな感じです。

          IMG_7970

北浜界隈にお勤めの方、かなりお得ですよ〜!

四国の美味しいをしっかり体験。
ぜひ行ってみてくださいね!




【四国バル 459】
住 所:大阪市中央区北浜1-8-16 大阪証券取引所ビル B1F    MAP
電 話:06-4708-5419
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加