美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 居酒屋

♪東京コロッケ食べたい〜♪「コレサワ」ってソロシンガー、ご存知でしょうか?こちらもまたまた、AppleMusicでみつけたんですけど、結構面白い。1992年生まれ、大阪府摂津市出身。テレビでは顔出しをNGにしていて、そのかわりにクマのイラストで本人を表現している。理由は ...
続きを読む
♪東京コロッケ食べたい〜♪

「コレサワ」ってソロシンガー、ご存知でしょうか?
こちらもまたまた、AppleMusicでみつけたんですけど、結構面白い。

1992年生まれ、大阪府摂津市出身。
テレビでは顔出しをNGにしていて、そのかわりにクマのイラストで本人を表現している。

理由は、昔、某レコード会社の人に、
「顔がパッとしない、オーラがない、見た目ではメジャーで勝負できない」
などと言われたのが原因なのだとか^^;
(とはいっても、ネットで見ましたが結構かわいいですよ(^^))

そんな「コレサワ」の歌の中に、【東京コロッケ】というのがあるのです。
コレサワさんがデビューして、大阪から東京に行ったとき、
これでやっと本場の東京コロッケを食べることが出来る!
その時の気持ちを歌にしたのが【東京コロッケ】

♪東京コロッケ食べたい 東京コロッケ食べたい 
       東京コロッケ食べたい でも東京にはない〜♪

※東京コロッケは、東京にはなく、大阪の一部のイベントにのみ登場します。
あ・・・イベントといっても、神社のお祭ですが^^;


(東京コロッケのことは、こちらの記事にも書いてありますよ〜!)

逆に、東京では話題になっていて、
大阪にない(であろう)ものを食べることができました。

この日は、五反田駅のすぐ横にあるお店、
”たくみ”さんにお邪魔させていただきました。

エレベーターで3Fに上がると、お店の入口があります。

店内は、カウンター席からテーブル席、
グループで盛り上がれる個室や掘りごたつ席まであって、100席位はあるのでは。

この日は、個室の掘りごたつ席に案内していただきました。

          IMG_8055
先ずは、生ビールで乾杯!
嬉しいことにお通しはアサリの酒蒸し! 
これはもう、酒を呑めってことですね。(って、呑みに来たんですけどね^^;)

お通しと言うよりも、完全にいきなり全開モード。
ビールをぐいっと煽って、日本酒モードに突入!

           IMG_8102

伊勢志摩サミットにも登場したお酒、三重県の「作(ザク)」をいただきます。

そして、早速本日のメインイベント、
本マグロの断面刺しの登場です!

        IMG_8057

こんな感じで、大トロの部分から、赤身の部分まで、
綺麗にグラデーションされながら提供されます・・・
って、別にワザとグラデーションさせてるわけじゃなく、
マグロの背の部分からお腹の部分まで、断面に切ったのを刺し身で提供しているわけですね。

    IMG_8074

こんな感じで並べてみると、どのくらいの部位が自分の好みかを見つけることもできますよ。
これ、マグロ好きはもちろん、そうでない人もマグロファンになるかも(^^)

先ずは、赤身の方からいただきましょう。

          IMG_8078

ってこれ、赤身と言うよりも完全に中トロですよ(^^)
こりゃぁ美味しい!

そして、大トロもいただきます。
  
     IMG_8088

       (^^)(^^)(^^)

これね、口の中でさぁ~っと溶けますよ!
この断面差しの、しかも本マグロのいろんな部位をこれだけたっぷりと食べられて、
2,680円ならばアリなんじゃないですかね?
4人ならば、ひとりあたりたったの670円ですから(^^)

アサリの酒蒸し、マグロの断面刺しとくれば、
調子に乗って新鮮な海鮮をもっと食べたくなるもので・・・

        IMG_8082

ヤリイカの姿造り。
甘くて、鮮度抜群!
先程のマグロといい、このヤリイカといい、
お鮨屋さんにでも来たのかと勘違いしてしまうくらいに満足度が高いから嬉しい(^^)

ゲソの部分ももちろん刺し身でも食べられるのですが、

       IMG_8118

折角なので、天ぷらにしていただきました。
生もいいけれど、天ぷらもかなり美味しい。

      IMG_8153

お酒が進みすぎてしまうのがコマってしまうところ。
(って、全然困ったふうには見えないですよね^^;)

刺し身で食べて美味しいものは、火を通しても美味しい。
ということは、マグロも・・・。


             IMG_8097

というわけで、漬けマグロのフィッシュアンドチップスもいただきました。
フィッシュアンドチップスも、漬けマグロで作ると、雰囲気が変わりますね(^^)

       IMG_8107

出汁巻き風オムレツでも食べて、ちょっと小休止・・・
なんて思って注文したのが、意外に美味しいから嬉しい(^^)

そろそろごはん物も食べたいと思い、こんなものもお願いしてみました。

          IMG_8134

これは、たくみ竹取物語。
雲丹、いくら、ボタンエビなど、豪華な海鮮が竹の筒にたっぷりと盛られています。
これはどのようにして食べるのか?

しばらくすると、お店の方がやってきて竹の筒を持ち上げて外してくださいます。

          IMG_8151

あら・・・
ボタンエビが中にも隠れていたのですね!
お皿の上にくずして、

       IMG_8162

海苔で手巻き寿司にしていただきましょう。


         IMG_8165
デザートに、プレートワッフルアイス添えもいただき、充実した時間を堪能させていただきました。

本マグロの断面刺しがどうしても食べたくて行ってきましたが、
その他の海鮮もかなり美味しかったですよ(^^)
他にも気になるメニューがいろいろ有りましたが、それはまた次の機会に・・・
是非またお邪魔させていただきます!









【たくみ】
住 所:東京都品川区東五反田1−13−3 デュロス東五反田ビル 3F    MAP

電 話:03-6277-2839
営業時間:16:00〜23:30 ※土曜日と祝日は、15:00から営業、月火曜日は、23:00まで。
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

平日のランチタイムだけ、ピッツァが食べ放題!高校生の頃、大好きだった「シェーキーズ」。当時、そんなに安くなかったピザが、食べ放題とあって、学校の創立記念日など、平日に行ける日があると、友人を誘ってよく食べに行ったものです。今日は何ピース食べられるか?ポテ ...
続きを読む
平日のランチタイムだけ、ピッツァが食べ放題!

高校生の頃、大好きだった「シェーキーズ」
当時、そんなに安くなかったピザが、食べ放題とあって、
学校の創立記念日など、平日に行ける日があると、
友人を誘ってよく食べに行ったものです。

今日は何ピース食べられるか?
ポテトも美味しいけれど、満腹になってピザが食べられなくなる。
コーラも同様で、満腹になってしまう。
パスタもあるけど、必要以上に手を出すな!
行くと、必ず外国人のお客さんがいる・・・


などなど、いろんな思い出があるお店です。

当時、1人600円(くらいだったと思う)支払えば、
ピザもポテトもパスタも食べ放題。
絶対に元を取ってやる!
そんな意気込みで通ったものです・・・。

元を取る・・・
とはいっても、原価は一体いくらくらいなのか?
原価を考えてはみるものの、とても想像もつかない・・・。

そんな感じで、内緒にしておくのが原価。
でもこの日にお邪魔冴えていただいたお店は、原価でお酒を提供するのだとか。

          IMG_7383

お伺いさせていただたのは、”日本酒原価酒蔵”さん。

     IMG_7385

階段を降りて地下に行くと、お店の入口がありますよ。

人数を告げると、お店の方がテーブル席まで案内してくださいます。

「こちらのお店は初めてでしょうか?」
「はい、初めてです。」
「では、簡単にお店のシステムを説明させていただきますね・・・」


             IMG_7402

こちらのお店では、日本酒を原価で提供する代わりに、入場料がひとり490円必要なのだとか。
(アプリ会員になると、100円引き)
それでも50種類以上のお酒が、好きなだけ楽しめるとあって、
この日も仕事帰りの方で賑わっていましたよ。

       IMG_7386
限定の日本酒や、飲み比べセットなども。
 
  IMG_7387

          IMG_7388


日本酒はこんな感じで、お店の冷蔵庫の中に、小分けにされて入っていますよ。

      IMG_7409


             IMG_7410
 
   IMG_7403

他店で注文すれば、700〜800円するようなお酒もこのお値段だから、
人気で出るものわかりますよね。

料理も日本酒似合いそうなものがいろいろと揃っていますよ。
メニューはこんな感じです。

       IMG_7390

           IMG_7393

   IMG_7394

       IMG_7395

            IMG_7397

そして、こんな宴会コースもあるんですね。
なんかいい感じで盛り上がりそうですよ〜!

まずは乾杯!

        IMG_7401

って、最初はビールもいいもんですよ^^;

サクッとビールを楽しんだ後は、早速日本酒をお願いします。

     IMG_9474


先ずは、群馬のお酒、水芭蕉のスパークリングを。
これ、一気に開けるとお酒が吹き出すので、ゆっくり開けて、
そしてまた閉めてを繰り返しながら蓋を開けてゆきましょう。
こういうのも楽しいですよ(^^)

            IMG_9448

合わせるのは、ウニとイクラの贅沢温泉卵。
もちろん、バケットも一緒につけていただきましょう。

    IMG_9453

この非日常的な味わいがいいですよね(^^)
そして、シンプルだけれど、意外に美味しかったのがこれ。

          IMG_9456

これは、濃厚青のり豆腐。
何てことないように見えますが、食べてみると本当に美味しい(^^)

        IMG_9465

一度食べ始めると、なかなか箸が止まらないんですよね(^^)

      IMG_9443

お酒のおかわりもいただきましょう。
今度は、富山のお酒、満寿泉。

575円で、このグラス2杯とっても、まだおかわり出来るって、嬉しいですよね(^^)

         IMG_9446
日本酒を楽しんでも、次の日もスッキリのお助けアイテムといえば、
和らぎ水。

こちらのお店では、仕込み水を和らぎ水としていただくことができますよ。

       IMG_9477

シンプルに見えるけれど、しっかり美味しいのが、
大粒紀州南高梅の炙り。

本当に美味しい梅、使っていますよ(^^)

そして、トロアジの干物。

           IMG_9479
なんとなく注文してみたけれど、これがかなり美味しい(^^)

日本酒が美味しくお得に飲めればそれでいいや・・・・
そんな感じで来てみましたが、料理も美味しい。
お店の方の対応も気持ちのいいもので、かなり楽しく過ごすことができました。

今度は是非、鍋も試してみたいと思います。
次回は、アプリ会員で入場料が100円引き!
是非またお邪魔させていただいきたいと思います(^^)









【日本酒原価酒蔵 秋葉原店】
住 所:東京都千代田区神田佐久間町2−18−5 アークビル B1F    MAP
電 話:03-5809-2878
営業時間:15:00〜23:30 ※土日祝は、14:00から営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。そして、切手は琉球切手。これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれ ...
続きを読む
日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。

当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。

そして、切手は琉球切手
これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、
もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれませんよね。

車が右側通行から左側通行に、ある日を境に変わる・・・。
戦後間もない頃に比べ、車の数が圧倒的に多い今、コワイですよね^^;

今話題の色丹・歯舞の件、そんな方向からもいろいろ考えてしまいます。

さて、沖縄といえば、大阪の大正区がリトル沖縄と言われています。
沖縄出身の方が多いんですよ、大正区。

この日は、大正駅のすぐ近く、大阪環状線の高架下にあるお店、
“いちゃりば”さんで、
オキナワンフードとオリオンビールを楽しませていただきました。

             IMG_9884

店内は、沖縄の食堂そのものの雰囲気。
そんな中に座ると、当然これで乾杯したくなるわけで・・・。

     IMG_9839

オリオンビールで、あーり乾杯!

しっかり楽しみましょう。

さて、何をいただきましょうか・・・
メニューを見て、気になるものを注文しちゃいましょう。

メニューはこんな感じですよ。

     IMG_9845

            IMG_9846


    IMG_9847

初めて沖縄料理のお店に来たときには、メニューブックに呪文が書いてあるように、
意味がわかりませんでしたが、今となっては大丈夫・・・
と思いきや、よくわからんものも何品かありますね^^;

何はともあれ、まずはこれから。

          IMG_9849

これは、じーまみー豆腐。
ごま豆腐ならぬ、ピーナッツから作った豆腐です。
モチッとした食感と、濃厚な味わいが美味しいのです(^^)

そして、らふてぃ。

         IMG_9855

豚の角煮ですね。
普通の豚の角煮との違いは、皮付きの豚バラであることと、
泡盛を使って煮ていることでしょうか?

柔らかくて美味しいんですよ、これ(^^)

次は、ふーチャンプルー。

          IMG_9867

やはり炒めもの(チャンプルー)は食べておかないと。
この他にも、ゴーヤ、ナーベラ、豆腐、そうめんなどがありますよ。

   IMG_9860
にんじんしりしりって、誰が考えたのでしょうね。
他に人参が主役の食べ物、何があるだろうか^^;
(これが気に入って、沖縄旅行のときに、にんじんしりしり器、買っちゃいました)


ビールを2,3杯飲んだあとは、なにか別のものを・・・。

      IMG_9844

いろいろあるけれど、やはり泡盛がほしいですね。
グループ出来たときは、是非ともボトルで!

       IMG_9873

残波の5合瓶とさんぴん茶もいただきました。
これ、いくらでも飲めちゃいそうで、ちょっとコワイのですが^^;

       IMG_9865

シンプルだけれど美味しい、ポークたまご。

        IMG_9859
このくらいのタイミングで食べると、いつもの倍以上美味しい、もずくの酢の物。

そして、島らっきょうもいただいちゃいます。

             IMG_9880

もうこれは、泡盛泥棒!
たまらないです(^^)

そして、メニューを見て、気になっていたものを・・・

      IMG_9874

これは、タコスボール。
タコスにタコライスはわかるけれど、タコスボールは初めてです。

     IMG_9877

コロッケのような感じのものの中に、タコスの具材が入っているのです。
(調べてみると、オキハムさんが販売しているようですね!)

そして、〆には島やきそばもいただきました。


            IMG_9869

沖縄そばの麺を使って、出汁の味が効いてて美味しいですよ(^^)

大阪環状線の大正駅の真下で沖縄ムード満開!
しっかりと楽しむことが出来ますよ。

ランチメニューもいろいろあるので、昼から楽しむことが出来ますよ。
是非とも、大阪で沖縄を堪能しに行ってくださいね!









【いちゃりば】
住 所:大阪市大正区三軒家東1-9-12    MAP
電 話:06-6552-7868
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

たかが100均、されど100均。100均だから、壊れても仕方がないなんて、いまどき誰も思っていませんよね?100円だけれどもより良いものを買いたい、見つけたいと思うのが本音のところ。時間があるときに、100均のお店を見ていると、本当に面白いです。食器洗いのスポンジなどは ...
続きを読む
たかが100均、されど100均。

100均だから、壊れても仕方がないなんて、いまどき誰も思っていませんよね?
100円だけれどもより良いものを買いたい、見つけたいと思うのが本音のところ。
時間があるときに、100均のお店を見ていると、本当に面白いです。

食器洗いのスポンジなどは、スーパーで買った方が安いけれど、
カレーが美味しくなるスプーンなんて、本当によくできている。
ちゃんと、新潟県三条市の製品だし、実際にすごくカレーが食べやすい(^^)

スマホの充電ケーブルも、純正品を買うのがアホらしくなってしまうくらいに長持ちする。
(たしかに、ある日突然認識しなくなることはありますが^^;)

それに、いろんなアイデア商品もたくさんあって楽しい・・・・
あれ?  そういえば、アイデア商品のお店「王様のアイデア」が姿を消したのって、
100均が出来てからかも・・・。


さて、100均ではないけれど、お店にあるものがすべて200円の居酒屋さんに行ってきました。

             IMG_6712

お伺いさせていただいたのは、”イチゴー”さん。
最寄り駅は、小川町か淡路町。
大通りを一本中に入ったところにあって、ちょっと隠れ家的なところも魅力的。
(神田の駅からも歩いていけますよ〜)

昔は、全て150円だったから、お店の名前もわかりやすく「イチゴー」にしたのだとか。

なんと言っても、安くて楽しいのがこちらお店のウリ。
それでは早速店内へGO!

           IMG_6711

入口は正面ではなく、横の通路にあるこの鉄の扉から。
ちょっと怪しげな感じがしないでもないですが、勇気を出して、OPEN THE DOOR!

店内に空席を見つけ、まずはそこに陣取ります。

     IMG_6710

     酒つまみ 200円オール

     IMG_5182

ずらりと並んだこの中なら、好きなものを選んで、つまみにします。
その他に、おでんもありますよ〜。

ここのないものも、こんな感じで短冊メニューにずらりと書かれてあります。

         IMG_5179   

軽く一杯もいいけれど、ここで晩御飯を済ませてしまえちゃうのでは。

こちらのお店のもう一つの特徴は、個性ある飲み物メニュー。

      IMG_5180

レモンサワー、フローズングレープフルーツサワーなど、
普通に美味しそうなものもあれば、
トンネルサワー、ノドンサワー、トマホークサワー・・・。
ロッキーサワーなんて、”戦場に行く前に飲む酒”って書いてあるし^^;


200円ではありませんが、勇気を出して注文してみるかな・・・。

          IMG_5183

こちらのカウンターで、飲み物とつまみを注文します。

「おでんと、スモークチキン、そしてロッキーサワーを。」
「おでんとスモークチキン、ろ、ロッキーサワー? ホントにいいんですか?^^;」
(何故か、おねえさん半笑いだし^^;)

「は、はいお願いします・・・。」


こうなったらあとには引けぬ、思い切って行っちゃいます。

         IMG_5171

先ずは、おでんを受け取ります。
これだけ入って、そんなに安いの?
こりゃぁ嬉しい(^^)

「ロッキーサワーのお客さん〜」

あ、呼ばれた!
では早速・・・・

              IMG_5174

     え゛・・・・これって、もしかして?
         嘘でもいいから、黄桃って言って^^;


何故か、ここで映画「ロッキー」のテーマソングが聞こえてきたような気が。
そ、そうか!
なるほど、それでロッキーサワー!
どうりで「戦場に行く前に飲む酒」って書いてあるわけだ!

          IMG_5176

はい。
こうやって見てみると、紛れもなく黄桃ではなく卵黄^^;
(ちなみに、横にあるのは、賢い友人が注文した「熟女サワー」)
  何故これが熟女サワーなのか、みんなで考えませう^^;


はい、完全に読みが浅かったです。
飲み物に玉子を入れるって、昔のオロナミンCのCMじゃないんだから^^;
(玉子を入れるのは、ミルクセーキだけで勘弁して〜)

        IMG_5178

卵黄は救出して、スモークチキンの上に乗っけて、美味しくいただきました。

そんな遊びココロが満載!
安くて楽しい、イチゴーへぜひ行ってみてくださいね。

トンネルサワー、ノドンサワー、サワージャパンも楽しいですよ〜(^^)

  





【イチゴー】
住 所:東京都千代田区神田司町2−15−9 武蔵野ビル 1F     MAP
電 話:03-5577-6774
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

泣ぐ子はいねーが?親の言うこと聞がねー子はいねーが?冬の秋田と言えば、ご存知「なまはげ」を連想してしまいます。テレビでしか観たことはありませんが、あの格好は大人でもコワイですよね^^;「なまはげ」と言っても、別に禿げてはいない。なのに、何故になまはげ?なまは ...
続きを読む
泣ぐ子はいねーが?
親の言うこと聞がねー子はいねーが?

冬の秋田と言えば、ご存知「なまはげ」を連想してしまいます。

テレビでしか観たことはありませんが、あの格好は大人でもコワイですよね^^;
「なまはげ」と言っても、別に禿げてはいない。
なのに、何故になまはげ?

なまはげは、もともと「なもみはげ」がなまって、“なまはげ”になったのだとか・・・。

なもみとは、囲炉裏に当たりすぎて出来る低温やけどのこと。
囲炉裏に当たりすぎる=寒い日に働かず、怠けて囲炉裏のまわりにばかり居る。
その「なもみ」を剥ぎ取って怠け者をこうせいさせることから、
なもみ剥ぎ→なまはげになったのだとか。


そう言えば、なまはげって閻魔大王の閻魔帳のように、
なまはげ台帳を持っているのってご存知でしたか?

             IMG_7204

ほら、こんな感じでなまはげ台帳は存在しているようです。


この日にお伺いさせていただいたのは、浜松町にある秋田料理のお店、
“秋田きりたんぽ屋 浜松町分店”さん。

      IMG_7193

この日は、サントリーさん主催のブロガー忘年会に参加させていただきました。
何でも、店内は秋田の民家がそのまま来たような感じなのだとか。

         IMG_7196

きりたんぽ鍋、しょっつる鍋、はたはた、きのこ料理・・・。
入口から、そんな雰囲気が溢れていますよね。

              IMG_7197

この階段を地下に降りれば、店内への入口があるのだとか。
まるで、秋田県へのワープトンネルのような気持ちになってきます。

入口で靴を脱ぎ、店内へ入っていきましょう。

     IMG_7199

            IMG_7198


わ、ホントに秋田の民家にお邪魔したみたいな雰囲気です。

       IMG_7203

私達の席はこちら。
昔の冷蔵庫が置いてあったりして、まるでテーマパークのような店内ですね。
本当に秋田の民家にお邪魔したことはありませんが、
田舎のおばあちゃんの家って、こんな感じなのでしょうね。

      IMG_8213

先ずは、プレミアムモルツで乾杯!
やはりこれがないと始まりません(^^)

       IMG_8218

これは、冷奴ではなく温奴、
そして、奥にあるのが、とんぶりとろろ月見添えと、海藻ギバサです。
こういった料理ってなかなか食べられないから嬉しいですね(^^)

           IMG_8222

そして、刺身盛り。
こういうのをいただくと、やはり日本酒が欲しくなります。
嬉しいことに、秋田の美味しいお酒、揃っていますよ(^^)

        IMG_8229

ハタハタの一夜干しは普段見ることがないような大きさ。
これを頭からかぶりつきます。

     (^^)(^^)

美味しい。
お酒がすすんでたまらないですね!

     IMG_8231

こちらは、“がっこ”の盛り合わせ。

がっこ・・・あ、いぶりがっこの“がっこ”か!
つまり、お漬物の盛り合わせですね。
いぶりがっこは食べたことありますが、他のは初めてかもしれません。
少ししょっぱめではありますが、それがお酒に合うからやめられない(^^)

           IMG_8234

そして天ぷら。
先程のハタハタや、さつまいも、ナスなどが盛られています。
ハタハタの天ぷらって初めて食べましたが、クセになる食感で美味しかったです(^^)

     IMG_8236

これは秋田のキノコ、あみ茸煮。
こういうのがいただけるから嬉しいですね(^^)

      IMG_8238

そして、豚軟骨朴葉大蒜味噌焼き。
食べたとき、一瞬さつま揚げかと思いましたが、食感が肉。
コリコリした食感が美味しいですよ。

    IMG_8242

こちらは、じゅんさい酢。
肉を食べた後にこれは嬉しい。
体も喜ぶ健康食ですよね(^^)

              IMG_8245

そしてこちらは、ハタハタ寿司。
卵のぷちぷちとした食感が忘れられません(^^)
それにしても、本当に秋田に拘ってますよね。

    IMG_8249

比内地鶏串焼き。
これはやはり食べておかないと。
噛みしめると、どんどん旨味が広がってゆきますよ!

そして、いよいよお店の名前にもなっている、
きりたんぽ鍋の登場です。

              IMG_8254

木の蓋を開けた瞬間に湯気が立ち上り、なかなか美味しそうなきりたんぽ鍋の登場!

     IMG_8257

きりたんぽ鍋の特徴は、比内地鶏で取ったスープと野菜。
そして、たっぷりのっかるセリ。

私達には、あまり馴染みのないセリですが、
これがないときりたんぽ鍋を食べた気がしないっていう人もいるのだとか。


         IMG_8264

きりたんぽにも、美味しい出しを染み込んで、
いくらでも食べられそうな感じですよ(^^)

そんな感じで、しっかりと秋田の美味しい料理を堪能させていただきました。

階段を降りるだけで、しっかりと秋田の雰囲気と味わいを満喫。
秋田出身の方はもちろん、秋田に行ったとこがない方にもオススメですよ!
寒い夜に温かい秋田料理、如何でしょうか?
心も体も温まりますよ(^^)








【秋田きりたんぽ屋 浜松町分店】
住 所:東京都港区芝大門1−16−7 幸伸ビル B1F    MAP
電 話:03-6870-7788
営業時間:17:00〜23:30(L.O.23:00) ※土曜日は23:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日、お盆と年末年始
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の頃は当たり前。でも、今となってはすっかり見かけなくなっったもの・・・。ラーメンのなると。必要かって言われれば、いらないのかもしれないけれど、あるとなんだか嬉しい気持ちになるのは、私自身が昭和の人だからでしょうか^^;(ラーメンの海苔は、未だに扱い方を習 ...
続きを読む
昭和の頃は当たり前。
でも、今となってはすっかり見かけなくなっったもの・・・。

ラーメンのなると。
必要かって言われれば、いらないのかもしれないけれど、
あるとなんだか嬉しい気持ちになるのは、私自身が昭和の人だからでしょうか^^;
(ラーメンの海苔は、未だに扱い方を習得していないのですが^^;)

そういえば、うどんに入ったかまぼこも、最近見かけなくなったと思いませんか?

昭和の頃からあるもの。
商店街を歩いていて、ずっと前からそこにあるお店。
子供の頃は全く関係なかったお店、酒場。

そんな感じで、ずっと、ず〜っと気になっていたお店、
千林商店街の中にある“丹倉”さんに行ってきました。

             IMG_7148

この店構え、子供時代の記憶をたどってみても、本当に変わらず。
暖簾は白く綺麗で、変わったのかと思いきや、記されたお店の電話番号は、
大阪の局番が3桁の頃のまま^^;

こういうの、何故か惹かれます。

    IMG_7150

入り口の横には、お酒や料理の値段が書かれた表示もあり、安心感もあります。

暖簾をくぐり、店内に入り、テーブル席で乾杯!
こちらでは、キンキンに冷えたキリンラガービールの生を楽しむことが出来ますよ。

お品書きはこんな感じで、店内の壁に貼ってあります。

  IMG_7155

             IMG_7156


      IMG_7159

サラミ、キムチ、もろキュー、コロッケ、唐揚げ、アジフライと言った定番から、
にんにく天ぷら、地ダコ唐揚げ、ナポリタン、マカロニグラタンなんてものまで。

いろいろ注文してみたくなります。
しかも安い。

先ずは、おでんをいろいろいただきます。

         IMG_7158

大根と玉子、だしが染み込んだ感じが最高!
からしは付け過ぎ注意なくらいに効くのが美味しいですね。

   IMG_7151

そして、う巻き。
綺麗に焼き上げられています。
こういうのをいただくと、日本酒が欲しくなるわけで・・・。

             IMG_7152

手取川、八海山、立山、十四代・・・。
値段を見てビックリ!
1杯の値段ではなく、1合の値段なのですよ(^^)

     IMG_7154

これは、牛すじの土手焼き。
これだけ肉がたっぷり入って、380円って奇跡じゃないかと。

さらに、もやし炒め。

            IMG_7162

お皿もちゃんと中華柄になって出てくるところなんて泣かせます。


千林商店街の中、国道1号線側から入って100mほど。
古いお店ではありますが、清潔感が保たれていて心地いいです。
なるほど、女性のお客さんも安心して楽しめるのがわかります。

昭和の町を散策。
千林でちょっと1杯、なかなかいいものですよ!

こちらのお店や、こちらのお店、そしてこちらのお店とはしごするものオススメです。











【丹倉】
住 所:大阪市旭区千林2-2-19    MAP
電 話:06-6953-9813
営業時間:12:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ザンギ。昔、北海道が発祥の居酒屋「つぼ八」でメニューを見たときに、その言葉を知りました。メニューの写真を見ると、どう見ても唐揚げなのですが、表記には「ザンギ」。どうも、北海道では唐揚げのことをザンギと呼ぶらしい・・・。北海道弁なのか?しかし、北海道の方に ...
続きを読む
ザンギ。

昔、北海道が発祥の居酒屋「つぼ八」でメニューを見たときに、その言葉を知りました。

メニューの写真を見ると、どう見ても唐揚げなのですが、
表記には「ザンギ」。

どうも、北海道では唐揚げのことをザンギと呼ぶらしい・・・。
北海道弁なのか?

しかし、北海道の方に話を聞くと、ザンギと唐揚げは別のなのだとか。
ザンギは鶏肉に下味を付けてから粉を付けて揚げるもので、
唐揚げの場合は、鶏肉に味のついた粉を付けて揚げるものがそうらしい。

でも、北海道のお店で、「唐揚げ」ってメニュー、見たことあったかな^^;

さて、いつの間に唐揚げがザンギになったのか?

そもそも、ザンギが誕生したのは・・・

           IMG_6352

釧路駅から歩いて10分位のところにある繁華街、栄町。
その街角に、”鳥松”さんはあります。

こちらが、ザンギ発祥のお店なのだとか。

店内に入ると、コの字型カウンター席が10席ほど。
お店に入ったのは、夜の9時頃。
2軒目にフラッと入ってみたのですが、賑わっているのです。

右側に空席を見つけ、なんとか滑り込んでみます。

まずは生ビールで乾杯。
 
       IMG_3421

北海道ではやっぱりサッポロビール。
SINCE 1876、明治に入って間もなくの創業。
赤い星のジョッキが、何だかその気にさせてくれます。

平日の夜の9時でもほぼ満席のお店。
人気の居酒屋なのかな、ここは・・・・

         IMG_6349

見上げると、壁にメニューが掲げられています。

お客様へ お持ち帰りは二人前以上で注文を承ります。
ザンギ、骨付きザンギ、手羽元から揚げ・・・

あ、から揚げってメニューもある(^^)

「ザンギとから揚げの違いって何ですか?」

そんな質問を出来る勇気がない^^;

        IMG_6348



カウンターの中のみなさんの表情は、真剣そのもの。
テキパキと動いていらっしゃいます。
タイミングを見計らって、ザンギ、骨なしザンギ、そしてもつ煮込みをお願いします。

しばらくすると、先にもつ煮込みが運ばれてきます。

       IMG_3423

柔らかく煮込まれていて美味しい。
いい感じにビールがすすみます。


そして、骨なしのザンギが出来上がってきました。

       IMG_3428

見た目はいつもの用な感じのから揚げ。
一つ一つが大きいですね!

では、早速いただきましょう。

           IMG_3432

カリッとした食感の後、ジューシィな肉汁が口の中で弾けます。
熱々ですよ〜^^;
これは、ほんとに何も付けなくても美味しいですね(^^)
老舗の味わいは伊達じゃない。

       IMG_3443

レモンサワー・・・いえ、レモンチューハイと合わせても美味しい。
(レモンサワーくださいって言ったら、レモンチューハイしかないですって、言われちゃいました^^;)

それから5分位して、ザンギ(骨付き)も出来上がってきましたよ。

     IMG_3439

おぉ、いいですね〜
食べやすいのは、骨なしですが、
いろんな美味しさを楽しめるのは、断然骨付き。
骨の周りの肉も美味いんですよね〜(^^)

それでは早速かぶりつきましょう!

       (^^)(^^)(^^)

           美味しい〜!

手が汚れるなんて気にぜずに、豪快にいきましょう。
熱いので、火傷しないようにしなければなりませんが^^;

食べてる間にも、どんどんお客さんがやってきて、
お持ち帰りを買って帰るのです。
これをお土産に持って帰れば、家での株価も急上昇・・・・・

え、家に持って帰るのではなく?
そ、そうでしたか^^;

       IMG_6347

元祖ザンギは骨付きをタレで!
揚げているのは、二代目店主。

ザンギというのは、
中国語の炸鶏(ザージー)に幸運の運(ン)を入れて名付けられたのだとか。


        IMG_3444

そんな二代目店主が今日も真剣にザンギと向き合う。
これは、通っちゃいますよね。

            IMG_3441

骨付きに、タレを掛けてみます。

うん、これはたしかにいい(^^)
そして、他では味わいない美味しさですね。

良いものは変わらず守り、
そして、時代に合わせて進化するものも感じる。
そんな真摯なお店の姿勢が、お客さんの心を離さないのでしょうね。

元祖ザンギのお店、鳥松さん。
釧路に来れば、必ず立ち寄ってみて下さい。
美味いザンギが待ってますよ。

       







【鳥松】
住 所:北海道釧路市栄町3-1    MAP
電 話:0154-22-9761
営業時間:17:00〜翌0:30 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

蕎麦屋のメニューに、やたら美味いカレーがある。そんな話を聞くと、無性に食べたくなります。まるで、ラーメン屋さんでラーメンを食べずに炒飯だけ食べるようなものですが、ほとんどのお客さんが、それを注文していたら、自分もそれを注文してしまいます。そんな感じで、そ ...
続きを読む
蕎麦屋のメニューに、やたら美味いカレーがある。
そんな話を聞くと、無性に食べたくなります。

まるで、ラーメン屋さんでラーメンを食べずに炒飯だけ食べるようなものですが、
ほとんどのお客さんが、それを注文していたら、自分もそれを注文してしまいます。

そんな感じで、そのお店にある意外なメニューって気になりませんか?

偶然ではあるのですが、メニューに載ってた意外なものが美味しかった・・・。
そんなお店に行ってきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、
北海道釧路駅近くにあるお店、”いの一番”さん。

           IMG_3097

釧路が発祥と言われている、炉端焼きのお店です。

   IMG_3143

カウンターの中には、シブい感じの炉があります。

         IMG_3146

    IMG_3145

その日のオススメや、旬の食材はこんな感じで短冊に書かれていたり、
黒板に書いてあります。

            IMG_3104

レギュラーメニューはこんな感じ。
焼物、揚げ物、お刺身、おでんなど、いろんなものがありますよ。

    IMG_3105
そして、飲み物はこんな感じ。

やはり、北海道に来たならば、サッポロクラシックの生ビールをいただきましょう。

         IMG_3099

ビールとほぼ同時に、お通しも運ばれてきます。

    IMG_3109

お通しは、鮭フライとポテトサラダ。
ちょっと豪華な感じですよね(^^)

そして、この季節に、これを外してはいけない。

           IMG_3115

釧路で水揚げされた、新鮮な秋刀魚の塩焼き。
脂ののりも最高!
これは美味い。


秋刀魚が美味しかったので、調子に乗ってししゃももいただきましょう。

      IMG_3122

ししゃもと言えば、子持ちししゃもを思い出しますが、
これは子持ちではないもの。
純粋にししゃもの旨味を味わえます。

ここで、飲み物のメニューを見てみると、なんだか気になるものが・・・

          IMG_3130

ナポリンサワーとはいったい・・

      IMG_3127

お願いしてみました^^;
これは、北海道限定の飲み物、「リボン ナポリン」を使って作ったサワー。

ナポリンは、1911年の発売当初、ブラッドオレンジを原料に使っていたので、
イタリアの街、「ナポリ」にちなみ、「ナポリン」と命名されたのだとか。
(現在、ブラッドオレンジは使用されていません)


味わいは、甘めのサワーといった感じ。
こういうのをいただくと、なんだかザンギが食べたくなります。

            IMG_3112

というわけで、お願いした自家製ザンギ。
大きなザンギが5つも入って、680円はお値打ち。

          IMG_3123

そして、くしろ夕日ハイボールもいただきます。
ウイスキー・ハイボールに、グレナデンシロップを入れて、
夕日をイメージしたものだそうです。

なんとなく、その場のノリで注文したチーズオムレツ。

         IMG_3135

出てきたものを見てビックリ!
想像していたものと違い、思いのほかに本格的。

大きさも素晴らしいし、ケチャップではなくデミグラスソースっていうのが嬉しい。

   IMG_3142

食べてみると、中からはチーズがとろけて、本当に美味しい!
炉端焼きのお店で見つけた、意外なホンモノ。
これは、他にもいろいろと、隠し技がありそうなお店ですよ。

           IMG_3106


こちらのお店の情報を教えていただいた、
全国を駆け巡るパワフルなKさん、本当にありがとうございました。







【いの一番】
住 所:北海道釧路市北大通12-2    MAP
電 話:0154-25-1331
営業時間:17:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西空港もほぼ復活して、関西への外国人観光客の方も、戻りつつありますね。やはり、神戸牛が人気なのでしょうか?地元の人が行ったら、「わ、お高級!」って思うものも、海外で食べることを考えると、安いのだとか。そんな日本に来る外国人の方に人気のお土産ってなんだと ...
続きを読む
関西空港もほぼ復活して、関西への外国人観光客の方も、戻りつつありますね。

やはり、神戸牛が人気なのでしょうか?
地元の人が行ったら、「わ、お高級!」って思うものも、海外で食べることを考えると、
安いのだとか。

そんな日本に来る外国人の方に人気のお土産ってなんだと思いますか?

風呂敷:日本らしいデザインと、軽くコンパクトで持ち運びにも便利で、
    何でも包めてしまう。 人気になのも頷けますね。

手ぬぐい:これもデザインが豊富で、オンリーNIPPON。
     額に入れて飾る人も少なくないのだとか。


扇子:コンパクトで快適な風も起こせるスグレモノ。
   中には、コレクターもいるのだとか・・・。


印鑑:これも、日本独特の文化ですよね。
   外国人の名前を漢字で書いて印鑑にしてプレゼントすると、
   喜ばれること間違いなし。


あぶらとり紙:外国人にだけではなく、日本人にも大人気ですよね。
       顔の脂を取るのはもちろん、食事のあとにも・・・



では、あぶらとり紙を持って、遠慮なく揚物を楽しみましょう!

          IMG_2021

この日にお伺いさせていただいたのは、兎我野町にあるお店、
”大衆酒場 あげもんや”さん。

どこの居酒屋さんに行っても、から揚げや串カツなどのあげもんメニューはあるけれど、
ここまで表にあげもんを出したお店も珍しいかと。

というわけで、早速突撃!


       IMG_2043

先ずは、冷たい生ビールで乾杯!
こちらでは、プレミアムモルツの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

で、どんな料理が楽しめるのでしょうか?
ビールを飲みながら、メニューを見てみましょう。

IMG_2033

      IMG_2034

         IMG_2035

串カツ、とんかつ、から揚げと、あげもんの王道揃ってますよ!
でもこちらのお店、それだけじゃないんです。
刺し身もあると思えば・・・

IMG_2036

    IMG_2037

        IMG_2038

鉄板メニュー、大阪名物の粉もん、もつ鍋も楽しめちゃったりします。

 IMG_2039

       IMG_2040

串カツ食べ放題コースや、ハッピーアワーもあって、向かう所、敵なしなのか^^;

  IMG_2031

秋の限定メニューでは、秋刀魚や松茸の串カツを楽しむことも出来るのですね。

          IMG_2041

それにしても、お店でたこ焼きパーティができるところって、
そんなに多くないと思いますよ^^;
これ、今度注文してみようかと、真面目に考えてしまいます(^^)

あげもんや・・・とはいうものの、先ずは本日の造り盛り合わせ(980円)をお願いします。

      IMG_2056

ちょっとナメてましたが、中々のものですよ、これ。
三人で十分楽しめちゃいます。

それでは、本日の本命、揚物も行ってみましょう!

 IMG_2046

先ずは、定番 から揚げ(3個 200円)。
この大きさのものが3つ入って、200円って、ちょっと安くないですか(^^)
しかもジューシィで美味しい。

そして、やはりこれは外せない。

       IMG_2061
とんかつ(500円)。
居酒屋さんで、このスタイルのとんかつって、逆に新鮮じゃないですか?
厚切りのロースカツをしっかり楽しむことが出来ますよ。

ビールもいいけれど、このあたりで飲み物を・・・

     IMG_2032

お、サワーがある。
まるごと凍結レモンサワーをお願いしましょう。

           IMG_2054

これ、一度注文すると、しばらく楽しめそうですね。
2杯めからは、100円お得な「追酎」で!

しっかり揚物をたのしんで、ビールとレモンサワーでご機嫌・・・
と、もう一度メニューを見ると、気になるものを見つけました。

      IMG_2071

これは、マグロホホ ガーリックステーキ(680円)。
それにしても、懐が深い。
こんな逸品もあるのだから、本当に嬉しいですね。


あげもんやさん、1軒目にガッツリと行くのもいいし、
2軒めでしっかり味わうもよし。
え・・・深夜の禁断のあげもんで、シメ、行っちゃう?
楽しんでくださいね〜!









【大衆酒場 あげもんや 兎我野町店】
住 所:大阪市北区兎我野町11−19 大阪浪速ビル 1F    MAP
電 話:06-6484-9888
営業時間:17:00〜翌5:00(L.O.4:00)
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。学校帰りに、ちょっと寄り道、ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。お腹が空いていたら、ブタメンを、ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、安さが魅力のキャベツ太郎、今でも不動の人気の、うまい棒 ...
続きを読む
駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。

学校帰りに、ちょっと寄り道、
ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。

お腹が空いていたら、ブタメンを、
ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、
安さが魅力のキャベツ太郎、
今でも不動の人気の、うまい棒・・・。

寄り道の楽しみって、この頃から芽生えたのかなぁ・・
そんなふうに考えてしまいます。

さて、大人になった今、寄り道と言えば、やはり冷たい生ビール!

        IMG_1974

この日は、寄り道の聖地(かな?)、大阪駅前第4ビルにある、
”大衆酒場 マルリキ”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店は15:00から開店している頼もしい存在。
それ以上に、プレミアムモルツの香るエールが、1杯199円で、
いただけちゃうのです。

         IMG_1984

こりゃぁ、フラット入ってしまいますよね。

暖簾の中はカウンター席がズラリ・・・
ではなく、こんな感じでテーブル席になっているのも特徴。

     IMG_1978

これが不思議と落ち着くのです。
  IMG_1976

席は奥にもあるようで、ゆったりと過ごすことができそうですよ。

プレミアムモルツ 香るエールで乾杯の後、料理もいろいろお願いしましょう。
メニューはこんな感じです。

  IMG_1979

           IMG_1981

先ずは、造り五種盛り。

      IMG_1989
マグロ、カンパチ、サーモン、モンゴイカ、熟成タイ。
いろいろ楽しめそうですよ。

     IMG_1999

日本酒もいろいろ揃っていて、全て399円っていうのも嬉しいですね。

造り盛りを楽しんでいると、次の料理も出来上がってきました。

    IMG_1997

これは、タコのレバ刺し仕立て。
なるほど、ごま油にこの食感はレバ刺しのよう!
で、それよりもこのタコが美味い(^^)


更にこんなものもいただきました。

          IMG_1991
これは、揚げたてじゃこ天。
本当に熱々の状態で出てきますよ〜(^^)

揚げたてと言えば、こちらのお店で外してはいけないのが、天ぷら。

      IMG_1995

キス、海老、茄子、かぼちゃ、れんこんをいただきました。
海老はぷりぷり、キスはホクホク、れんこんはシャキッと本当に美味しいです(^^)

天ぷらが本当に美味しかったので、こんなものもお願いしました。

   IMG_2002

これは、とり天揚げ出し柚子胡椒風味。
それでは早速いただきましょう。

          IMG_2007


     (^^)(^^)(^^)

タップリの白髪ねぎに絡めて食べれば最高!

天ぷらが美味しく、その出汁も美味い、
ということは・・・。

         IMG_2011
これは、真鯛の大吟醸蒸し。
鯛の一番美味いところを、贅沢にも大吟醸を使って蒸し上げる。
これが、たったの590円で食べられるのは奇跡的かもしれませんよ〜

そんな感じで、ちょっと寄り道にしては、
かなり満足させていただきました(^^)

安くて美味しく、気持ちいい。
仕事帰りに、ちょっと一杯。
お休みの日には、早い時間から、ちょっと一杯・・・
オススメしますよ!











【大衆酒場 マルリキ 大阪駅前第4ビル店】
住 所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F 22号    MAP
電 話:06-6467-8338
営業時間:15:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成も来年で最後の年を迎えるようですね。明治・大正・昭和。M・T・S。生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。今では、大正・昭和・平成。ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)ついに ...
続きを読む
平成も来年で最後の年を迎えるようですね。

明治・大正・昭和。
M・T・S。


生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。
今では、大正・昭和・平成。
ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。

そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)

ついに、丸で囲む欄が、一番左になってしまったか^^;

さて、昭和レトロとも言われる、昭和時代。
昭和レトロだけではなく、
大正ロマン、明治ハイカラって言葉があるのもご存じでしょうか?

愛知県犬山市にある「明治村」や、
岐阜県恵那市にある「日本大正村」に行くと、明治や大正の日本の雰囲気を味わえるのだとか。

では、昭和は・・・

街並みではないですが、こんなお店は如何でしょうか?

           IMG_8045

京都、四条河原町の新京極商店街の中にある、
“京極スタンド”さん。

店内は、昭和な雰囲気満タンで、キンキンに冷えた生ビールを楽しむことが出来ますよ。

    IMG_8044

生ビールだけでなく、日替わり定食などの、食事メニューも充実。
実際に、スーツを着たサラリーマンの方が、
食事だけ済ませて行かれるケースも少なくありません。

          IMG_8043

入口横にある、メニューケースを眺めながら、店内へ入りましょう。


  IMG_8041

店内は、カウンター席があれば、丸テーブル席もある。
そして、ズラリと並んだ大きなテーブル席もあり、
全部で40席ぐらいでしょうか?

休日、平日関係なく、みなさん昼下がりから、ゆったりと楽しんでいらっしゃいます。

たしか、生ビールとつまみのお得なセットがあったなぁ・・・。
生ジョッキと、
ミートボールフライ、高野豆腐、ロースハム、枝豆、スパサラが付いて、
中ジョッキは1,050円、そして大ジョッキは1,300円・・・。

もちろん大ジョッキで!

       IMG_8033

冷えてます。
キンキンに冷えてます!

この季節、これは嬉しいですね(^^)

        IMG_8035
セットはこんな感じで、ひとつのお皿に盛られて出てきますよ。

これだけあれば、大ジョッキ1杯・・・いえ、2杯イケるかもしれませんね^^;

あ、これともう一皿付いてた。

    IMG_8034
京都らしく、高野豆腐。

え?
なんで瓶ビールが写っているのかって?

生ビールが空になったら、ジョッキの中に瓶ビールを入れて、生ビール気分・・・
と言うわけではないのですが^^;

セットの他にも、いろんなメニューがありますよ。

    IMG_8039


            IMG_8040

豚バラにんにく焼き、ぶたポンズ、こいも、きずし・・・。

      IMG_8042

よこわお造り、てっぴってわかりますか?
(関西の方はわかりますよね?)

こんな感じで、「何だろ、あれは?」って思いながら注文するのも楽しいですよ。

メニューのあると、ついつい注文してしまう、いわしフライ。

         IMG_8038

熱々のいわしフライに、ウスターソース。
ジャンキーだけど、これが好きなんですよね(^^)

そして、こいも。

             IMG_8036

里芋の煮物のことです。
真ん中に、柚子の皮をのっけてあるのがちょっと粋ですね。

冷たいビールを飲んで、ちょこっとつまみ、しっかり涼ませていただきました。

      IMG_8037

伝票もいい感じでしょ(^^)

期待通り、5つ玉のそろばんで計算して下さいました。


京都観光の途中で、ちょっと小休止。
きっと喜ばれると思いますよ!









【京極スタンド】
住 所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町546    MAP
電 話:075-221-4156
営業時間:12:00〜21:15(L.O.20:45) 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今から10年前、講談社MOOKのセオリーって本に出会った。その号のタイトルは「サービスの王国へようこそ!」。そこには、感動的なサービスを受けられるお店、ホテルや、他とはちょっと違うシステムを取り入れている企業、学校などが紹介されている。阿波鳴門の「ホテルリッジ ...
続きを読む
今から10年前、講談社MOOKのセオリーって本に出会った。

その号のタイトルは「サービスの王国へようこそ!」

そこには、感動的なサービスを受けられるお店、ホテルや、
他とはちょっと違うシステムを取り入れている企業、学校などが紹介されている。

阿波鳴門の「ホテルリッジ」
東京ディズニーランドホテル
ネッツトヨタ南国
スーパーマーケット オオゼキ
京都市立堀川高校・・・。


どれも、他とはちょっと違うサービスを展開されていて、
読んでいると、「ほほぅ・・・一度行ってみたいな。」
そう思うものばかり。

そんな中に、一軒のお店が紹介されていたのを忘れたことがない。
それも、高級店ではなく、私達も気軽に手が届くようなお店、
やきとんのお店なのだ。

        IMG_4701

大行列ができる店の魅力とはなんだ?

埼玉屋(やきとん)。
「ほかでは絶対に食べられないものをこの店では食べてもらいたい」


記事を読んでいくと、すごく行きたくなってくるのです。
でもこちらのお店には、ちょっとした鉄の掟、ローカルルールがあって、
それも守れない人は、ハッキリと断られるのだとか。

お酒を飲まない人はお断り。
他でお酒を飲んできた人はお断り(2軒め使いNG)。
基本注文は、おまかせのみ。
写真撮影禁止。


それでも行列が絶えないのだという。
平日であろうが、16:00の開店時間には、行列ができるほどのだとか・・・。

そんな”埼玉屋”さんに、先日やっと行ってくることが出来た。

京浜東北線に乗り、東十条で降り立つのは、南口。

          IMG_4572
駅を出ると、左側にある坂道をしばらく下って歩いて行く。

  IMG_4571

新幹線の高架をくぐり、更に進む。

          IMG_4570

なだらか〜に、下っていく感じで、ゆったりと歩いて行くと、
私のすぐ前には、5人位のスーツを着た方が話をしながらゆっくりと歩いいる。

「あ・・・すみません、通ります」
「あ、すんません、どうぞ〜」


声をかけて先に通していただくことに。

あれ・・・関西弁。
もしかして、この人達も埼玉屋に・・・
平日の15:20、まさかなぁ^^;

        IMG_4569

坂道を下りきったところに信号があるので、それをさらに真っすぐ進んでいく。

    IMG_4568

少し先に、もう一つ信号があって、比較的広い道路と交差するので、
その交差点を右に。

         IMG_4567

50mほど進むと、この日の目的地、埼玉屋さんに到着。

     IMG_4566

お店に到着したのは15:30で、すでに5人待ち。
平日の15:30に、開店待ちとは凄い!
すでにお店の中からは、開店準備をする気配が感じられる。

しばらくすると、先程追い抜いてきたスーツ姿の方々も列に。

あら・・・やっぱり埼玉屋目当てだったのね^^;
(追い抜いてきちゃって、なんだか少しだけ気まずいなぁ。)

1人、2人、4人、3人、2人、1人・・・

時間を追うごとに、行列が長くなっていく。

その後もどんどん開店待ちの列はのび、
15:50には、20人待ち。
一巡目で全員入店できるのだろうか・・・
そんな事を考えていると、開店時間の16:00になり、お店の扉が開かれ開店。







「いらっしゃい、何名さん?」

順番に人数を聞き、座る場所を指定してくだるので、そこに着席。

カウンター席の他に、テーブル席もあって、30人くらいは入れるだろうか?

私が着席したのは、カウンター席左側の奥から3番目の席。

一番奥は、女性二人組、私、男性と女性の二人組・・・

そんな感じで奥から詰めて着席。





外国人のお客さんも10人位いらっしゃるだろうか?
席は、日本語を話せる外国人の方と、
英語を話せる日本人の方を近くに配置しているよう。

「英語話せる?」って聞いてくる大将。
ここで、「A little.」なんて答えてしまったら、確実にお役が・・・^^;






カウンターの中では、注文したレモンサワーが作られていくのが見える。

生レモンをギュッと絞り、グラスの縁に塩をつける。
そして、一升瓶のまま凍らせたGODOのホワイトリカー25。
シャーベット状になったそれを、グラスの中にいれる。
そこに彩の国 さいたま秩父サワーを入れ、グラスを満たして出来上がり。

飲んでみると、これの美味しいこと!






さて、いよいよ大将が炭場の前に立ち、始まります。

「いらっしゃい、はじめて?」
「はい。」
「野菜、食べる?」
「お願いします。」

すると、クレソンと大根のサラダが提供される。

「最初はアブラ、牛のリブロースから焼くからね」

そう言って、肉の串を見せてくださる。
ズラリとバットの上に並んだ牛リブロースの串!
これは本当にきれいで見事!

「レア? ベリーレア?」

そんなふうに順番に焼き加減も聞いてくださいましたので、
「ベリーレアで」とお願いすると、笑顔で頷く大将。
カウンターの中、一番入口に近いところに設置された炭焼場の前で、
串を焼いてゆくのが見える、鮮やかな手捌きだ。




焼き上がった串は、順番に提供されていく。
そして私のところにもアブラ、牛のリブロースが。

あまい、口の中でとろける。
これは美味い!


一串目からビックリ。
いやぁ、ホントに見事!





「美味しい? ホントのこれ、こんな値段でやってたら
赤字なんだけど、みんなが喜んでくれるからね!」



そう笑顔で答える大将。
とても頑固でコワそうには見えない・・・。
ただ、自分の仕事にプライドと誇りを持っているのはすぐに分かった。



この時点で、早くもレモンサワーのおかわりをいただく。
それにしても、飲み飽きしないレモンサワーだ。

続けて提供されるのは、「シロ」
口の中でとろけて、ビックリするくらいに美味い。




「ポルコ、食べる?」
「はい、お願いします。」



そんなやリ取りの後、提供されたポルコは、
ミミガーを薄くスライスしたものに、バジルを使ったソースで和えたもの。
美味い。


続いて、レバー。
「うちのレバーは、どっちかって言うとシロレバーかな? 
   焼き過ぎると美味しくないから、サッと炙って出すよ。」



大将が言うように、サッと炙った感じで提供されたレバー。
甘い! 本当においしい。



そして、ハツ。
厚みがあって、噛みしめるほどに旨味抜群!
これには、先ほどのポルコのオイルをつけても美味い。



「七味は、直接串にかけた方が美味いよ。」



向こう側にいるお客さんに大将がそう声を掛ける。
どうやら、お皿に七味を取って、それに付けてハツを食べていたようだ。

人のふり見て、我がふり直せ^^;

直接ハツの串に七味を掛けて食べてみると、確かに美味しい。




 

この時点で、2杯目のレモンサワーも残り僅か。
さて、今度は何を飲もうか・・・。


 カウンターの中に視線を移す。
ステンレスのフードもピッカピカに磨かれている。

その真ん中で、笑顔で客とやりとりする大将。
愛されている、お店とお客。

まるでここはテーマパーク。
この時点で、自分の中でリピートが確定した。

楽しいのだ、ものすごく。
このワールドに1度引き込まれたら、必ずまた来たくなる。
そんな魅力に満ちあふれている。






向こう側の壁には飲み物のメニューが書いてある。

生ホッピー
生レモンサワー
生ビール
黒ビール
瓶ビール
ウーロンハイ

生ビールよりも、生ホッピー。



「すみません、ホッピー下さい」



シャリシャリに凍ったホワイトリカーに、
サーバーから出てくる生ホッピーを加えて出来上がり。

これもまた美味い!

 
提供されたねぎまを味わいながら、
キンキンに冷えた生ホッピーを楽しむ。
肩肘張らないで楽しめる、
心地いい。





隣のお客さんが注文した煮込みを見ると、かなり美味そう、
刺激されてこちらも注文するが、これが正解。
それにしても、よく煮込まれていて柔らかく美味い。

醤油、味噌・・・わからない。

でもそれでいい。



ここで、焼き手が大将から、若大将に交代。
大将、ホールに出てきて、気さくに話しかけてくれる。

チレ。
エスカルゴバターでいただく。
ほはぉ、肉なんだけど、内臓。
エスカルゴバター、よく合う。

食べ終わった串は、目の前のお皿の上に、
橋を渡すように縦に置いていく。
 
それもここのルール。
焼き上がった串は、お皿に対して横向きに提供される。
そうすることによって、
すでに皿の上にあるタレが肉についてしまうのを防ぐのである。 





先ほど注文した煮込みにパンを付けて楽しみたいので、注文する。
美味しい。
このパン、ポルコのオイルに付けて食べてもかなりいい。


またレモンサワーに戻り、カシラ、タンと楽しむ。





壁のメニューに再び目をやると、「ザワークラウト」の文字が。
もちろんお願いする。

これ、肉の合間に食べると最高に美味い!



そして目の前に赤いソースが掛けられた串が登場。
それは、チキンサルサ。
意表をつかれる、でも美味い!

そんな感じで、しっかりと11本の串と、煮込み、ポルコなどを堪能。
しっかり満腹になり、かなり満足させていただいた。


ご馳走様でした。」
「美味かったかい?  うん、ありがとうね!」


そう言って、右手を差し出す大将。
固く握手させていただき、美味しさの余韻を残しながら、店を後にする・・・。








いろいろルールが厳しい・・・
そんな情報を元に 来てみると、これが楽しい。
但し、ルールに例外は一切なし。

やきとんを提供する方も真剣ならば、
客も真剣に楽しむ。
それでいいのではないか。 


さて、次はいつ行こうか・・・

仕事に行くのか、やきとんを軸に仕事を組むのかよくわからない^^;
でも、そうまでしても行く価値のあるお店って、そう多くはないのかもしれない。

            IMG_4566


 
 


【埼玉屋】
住 所:東京都北区東十条2−5−12    MAP
電 話:03-3911-5843
営業時間:16:00〜21:30  ※土曜日は、16:00〜18:00(1回転目で満席次第終了) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(飲まない人の入店はNGです。)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウラなんばと千日前って一緒なの?こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。千日前とウラなんば・・・確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが ...
続きを読む

ウラなんばと千日前って一緒なの?

こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。
千日前とウラなんば・・・
確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?

千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが、
ウラなんばとは呼ばない。

ウラなんば
千日前通り、堺筋、なんさん通り、高島屋の横の道に囲まれたゾーン・・・

そんな説明になるのでしょうかね?
隠れ家感満載で大人気・・・・

そう言えば、裏谷四、ウラなんばに代表されるように、
最近「裏◯◯」という場所が、増えてきているような気がしませんか?

ウラなんば、裏谷四、裏天満、うらふくしま・・・。
そして、この日は、裏京橋と呼ばれるところに行ってきました。

        IMG_4105

お伺いさせていただいたのは、“サケトサカナ”さん、。

桜小橋の交差点よりも東側で、京阪の高架の下辺り・・・
を指すのでしょうか?

そう言えばこの辺り、ちょっと気の利いたお店が増えたような感じですね。

   IMG_4106

サカナトサケという名前から想像できるように、
こちらのお店では、美味い魚と日本酒をいただくことが出来ます。

店内に入り、先ずはメニューを確認しましょう。

           IMG_4085
季節限定料理はこんな感じ。
それにしても、大根おろし食べ放題はちょっと心強いかも^^;

   IMG_4086

こちらのお店の看板メニューは、なんと言っても魚串。
焼鳥のように、魚を串に刺して焼いて下さいますよ。

          IMG_4087
お酒のメニューはこんな感じ。
生ビールは黒ラベルで、瓶ビールは赤星。
日本酒もいいのを置いてますね(^^)

先ずはビールで・・・・
ではなく、折角なので日本酒をいただきましょう。

          IMG_4084

こんな感じで、グラスで提供して下さいます。

先ずは、ふぐ皮湯引きで、ゆったりと。

           IMG_4091

これを、チビチビやりながら、日本酒を楽しむ・・・。
思わずその世界に入り込んでしまいそうになりましたが、それではもったいない。

ここでは、やはり魚串をいただかなければ^^;

いろいろあるので、迷いましたが、
おまかせ5本串をお願いしました。

      IMG_4094
先ずは、最初に3本が提供されます(写真は2人前)

焼きたての魚串、これかなり美味しいですよ(^^)
これならば、魚を食べるのが面倒くさいって人にも、バッチリなのでは。

          IMG_4089

おかわり自由の大根おろしは、鬼おろしで提供されます。
これ、魚串と一緒に食べると、本当に美味しいですよ(^^)

そして、あと2種類の串はこんな感じ。

     IMG_4098

プリップリの海老と、タコ梅肉ソース。

1本あたりの値段もリーズナブルなので、いろいろ楽しむことが出来ますよ。

さらに、エビジャーマンポテトなるものも、お願いしました。

        IMG_4093

ジャガイモと、海老の相性って、こんなに良かったのですね(^^)

美味しい日本酒と魚串をはじめ、美味しい海の幸が満載です!

    IMG_4101

店内も、明るくお洒落な感じで、
おひとり様でもゆっくり寛ぐことが出来ますよ。


         IMG_4107

仕事帰りに、フラッと立ち寄り、美味しい魚と日本酒、
如何でしょうか?
この界隈、裏京橋のお店のをハシゴするのも楽しいですよ!

          





 





【サケトサカナ】
住 所:大阪市城東区蒲生1−8−6    MAP
電 話:06-6924-9565
営業時間:17:00〜24:00  ※日曜日は、15:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉は、ロースとカルビとレバー、そしてミノとテッチャンだけ・・・。子どもの頃、そう思ってました。あ・・・焼き肉屋さんに行くのではなく、肉屋さんで肉を買ってきて、家でやってたわけなのですが。もちろん、家中の窓を開け放って、煙モウモウの中で^^;そんな認識だった ...
続きを読む
焼肉は、ロースとカルビとレバー、そしてミノとテッチャンだけ・・・。

子どもの頃、そう思ってました。

あ・・・
焼き肉屋さんに行くのではなく、
肉屋さんで肉を買ってきて、家でやってたわけなのですが。
もちろん、家中の窓を開け放って、煙モウモウの中で^^;

そんな認識だったのですが、
いざ、焼き肉屋さんに行ってみると、
見たことないメニューがズラ〜ッと^^;

イチボ、カイノミ、ミスジ、ハネシタ、リブロース、
サンカク、ブリスケ、シャトーブリアン・・・。


もうね、「何すか、それ??」って感じですよ^^;

【シャトーブリアン】
牛のヒレ肉の中で、最も太い部分のステーキのことで、
1頭から取れるヒレ肉、約4kgに対して、
600gほどしか取れない希少部位。
19世紀初頭のフランスの政治家、
「フロンソワ=ルネ・ド・シャトーブリアン」が、
料理人、「モンミレイユ」に命じて、
作らせたことから、そう呼ばれることになった。


意味や、名前の由来を聞くだけでも、
超高級品なのが分かりますよね。

でも、そんなシャトーブリアンに手が届いちゃうお店が、
6月15日、阪急梅田駅のすぐ横にオープンします。

お店の名前は、“ニュー朝日”さん。

         IMG_0104

あれ?
この看板、朝日が昇ってくる感じのやつ、どこかで見たことあるなぁ・・・
そんな風に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、「串かつ朝日」さんは、新世界にある、老舗の串かつのお店。
その朝日さんが、「ニュー朝日」という名前で、
梅田の芝田町にオープンします。

この日は、先だってのレセプションにお招きいただきました。

店内は、3階建てになっていて、
カウンター席、BOX席、テーブル席、掘りごたつ席があります。



          IMG_0180

この日は、2階の窓際にあるテーブル席に案内していただきました。

串かつと言えば、やっぱりビール!

   IMG_0113

と言うわけで、乾杯!
よ〜く冷えてますよ(^^)

こちらのお店のメニューは、タブレット端末のタッチパネルになっていて、
そこで注文をすることも出来ますよ。

メニューの“プレミアム串かつ”のところを開いてみると・・・。

         IMG_0108

シャトーブリアン、イチボ、サーロインなどという、
串かつでは登場しないようなネタがずらりと。

これは是非食べないと!
タッチパネルで注文しましょう。

プレミアム串かつの他にも、いろいろあるので、
気になるものを注文しましょう。

先ずは、定番のポテトサラダ。

           IMG_0117

と言っても、タダのポテトサラダではなく、燻製ポテトサラダ。
これ、美味しいですよ。

そして、新世界のどて焼き。

   IMG_0121

一味をパラリとかけて食べるのが好み。
甘みの中にぴり辛感が光りますよ!

そして、串かつは海老からはじめましょう。

         IMG_0123

大きめの海老が嬉しいですね。

             IMG_0126

もちろん、ソースの二度漬けはお断り。
タップリと付けていただきましょう(^^)

この海老が、プリップリで美味しい!
このレベルの串かつがいただけるならば、いくらでも食べられそう。
気になるものをどんどんお願いしましょう。

        IMG_0151
と言うわけで、串かつ5種盛り。

牛肉、豚肉、海老、茄子、ウズラベーコンの5種が乗っかってきました。

ちなみに、10種盛り合わせって言うのもありますので、
迷ったらとりあえずそれを注文するのもアリだとおもいますよ。


  IMG_0145

これは、カマンベールチーズの串かつ。
囓ると、中からチーズがとろけて出てきますよ(^^)

そして、これはトマトベーコン。

          IMG_0148

熱を通して、甘くなったトマトをベーコンの塩味が包み込みます。
意外と、ソースとの相性がいいものです。

そんな感じで楽しんでいると、
いよいよプレミアム串かつの登場です。

    IMG_0131

先ずは、シャトーブリアン〜赤ワインソース〜。

食べてみると、火の通し方もミディアムレアで、すごく美味しい。
ボリュームも結構ありますよ(^^)

そして、サーロイン〜柚子胡椒ダレ〜

         IMG_0160

タップリと乗っかっているのは、柚子胡椒そのものではなく、
柚子胡椒を使ったソースなので、ご安心を。

そして、イチボ〜トマトクリームチーズソース〜

         IMG_0135

串かつと言うよりも、おまかせで出てくる、串揚げの世界ですね。
それにしても、肉が美味い(^^)

      IMG_0153
カップワインではありますが、赤ワインをいただきます。

さらに、こんな串かつもいただきます。

           IMG_0166
タン〜ねぎダレ〜

このタンも、絶妙の火加減なのです。

    IMG_0167

これ、ぜひワインと合わせてみたくなりますよね。

さらに、馬肉〜ジンジャーソース〜もいただきました。

           IMG_0138

これが、かなり美味しくてビックリ!
レセプションでなければ、おかわりしていたかもしれません(^^)

〆には、ポルチーニリゾットもいただき、かなり満足させていただきました。

          IMG_0174

阪急梅田駅のすぐ横で、雨が降っていても大丈夫。
これからの季節にも嬉しい場所に本日オープンします。
   IMG_0114

          IMG_0115


ぜひプレミアム串かつ、シャトーブリアンを味わってみて下さいね!












【ニュー朝日】
住 所:大阪市北区芝田1−3−15    MAP
電 話:06-6486-1194
営業時間:11:30〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラスベガスって、どんなイメージがあるでしょうか?ギャンブルの街。たばこの煙とコワモテの人がたくさんいて、何だかアンダーグランドなイメージ・・・。でも、実際に行ってみると、まるでテーマパークなんですよね、街全体が。ホテルの1階は、どこもカジノになっていて、明 ...
続きを読む
ラスベガスって、どんなイメージがあるでしょうか?

ギャンブルの街。
たばこの煙とコワモテの人がたくさんいて、
何だかアンダーグランドなイメージ・・・。

でも、実際に行ってみると、まるでテーマパークなんですよね、
街全体が。

ホテルの1階は、どこもカジノになっていて、
明るくてゲームセンターのような感じ。

ゲームセンターとの違いは、スロットマシンからは、
コインではなく、お金が出てくることでしょうか?

行ってみると、結構面白いものなのです。

競艇場にも、「何だか怖い人がたくさん・・・」
そんなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

でも、実際に行ってみると、楽しいことがいっぱいでした。

先日、江戸川競艇場にある、
江戸川アートミュージアムに行ってきたのですが、
かなり楽しかったです。

そんな楽しさにが忘れられなくて、
尼崎ボートレース場に行ってきました。

          IMG_5854

    IMG_5772

阪神電車に乗れば、駅を降りて、ほとんど雨に濡れずに行くことが出来ますよ。

100円で入場券を購入すれば、誰でも入場することが出来ます。
(小さなお子様も、保護者同伴で入場可で、14歳以下は無料。
           但し、舟券の購入は、20歳以上ですよ。)


     IMG_5860

入口を入ってすぐのところには、出走表が置いてあるので、1枚もらっておくと便利ですよ。

   IMG_5777

6月11日までは、「日刊ゲンダイ杯争奪 日本一の串かつ横綱選手権」
開催されていますよ。

今回、尼崎ボートレース場行った目的の1つはこれ。

     ポスター

ボートレースを楽しむだけではなく、500円以上の未確定券を提示すると、
横綱各店で、横綱セットが999円、ボートカラー串かつセットが、
777円でいただくことが出来る、特別メニュー引換券をもらうことが出来るのです。


そして、競艇場の中には、安くて美味しいものもあって、すごく楽しいのです。

       IMG_5786
こちら、「丸久」さんでは、お好み焼き、焼きそばなどを楽しむことが出来ます。
しかも、300円って、かなり安くないですか?

 IMG_5790

          IMG_5792

+100円の大盛にすると、「これでもか!」ってくらいに盛ってくださいます(^^)

   IMG_5799

マヨネーズと紅ショウガ、花鰹で綺麗に仕上げてくださいます。

          IMG_5800

食べてみると、これがかなり美味しい!
太麺にソースもよく絡んでいて、かなりいい感じですよ(^^)

これだけを目的に来るのも、全然アリだともいますよ〜!

そして、こちらも名物なのだとか。

   IMG_5814

名物 多幸焼。

その値段は何と・・・

           IMG_5810

6コ入 100円、12コ入 200円!
何すか、このお値段は^^;
私の小学生時代と同じ値段ではないですか。

ま、「たこ焼き」ではなく、「多幸焼」ではあるので、

    IMG_5811

中の具はタコではなく、蒟蒻ではあるのですが。

         IMG_5816

それでも、たこ焼きの命とも言うべき、生地は本物。

   IMG_5819

表面はカリッとしていて、中はトロッと。
これ、かなりお値打ちですよ〜(^^)

さらにレストランでは、かなりメニューも豊富。
 
          IMG_5820
麺類、丼、カレーお持ち帰りできます・・・。
あ、なるほど!
レース観戦をしながら食べることも出来るってことですね。

折角なので、肉吸い定食をいただきました。

     IMG_5825

肉吸い、ご飯、小鉢、お漬物が付いて600円は結構お値打ち。

           IMG_5833
肉も野菜もタップリ摂れて、体も喜ぶこと間違いなし。

   IMG_5843

スープカレーを食べるように、こんな感じで食べるのもオススメですよ〜。

さて、お腹も落ち着いたら、折角なので、レースの予想もして、
舟券を買ってみましょう。

買い方はいたって簡単。(当てるのは簡単かどうかは分かりませんが^^;)
マークシートに記入して、券売機で購入することが出来ます。
舟券の詳しい買い方は、こちらのHPを参考にしてくださいね!

     IMG_5778

         IMG_5846

舟券は、100円から購入できるので、
思っていたよりも、安く遊ぶことが出来るのです。

しかも、もし当たれば、お小遣いが増えるという特典も!

    IMG_5852

入場券や、焼きそば、多幸焼、肉吸いの分も、
実質タダになるかもしれませんよ〜。

500円以上の未確定舟券(まだ、レースの結果が出てないもの)を、
インフォメーションに持って行くと、

        IMG_5856

横綱セット(もしくは、ボートカラー串かつセット)の引換券を貰えます。
この券、一枚で名まで注文できるのも嬉しいですよね。

と言うわけで、阪神電車に乗って梅田に戻り、
“日本一の串かつ横綱 東通り店”
にお邪魔させていただきました。

     IMG_5862

こちらのお店は、串かつはもちろん、
いろんな料理を楽しむことが出来ます。

     IMG_5863

こんな感じの、超大盛メニューもあって、家族やグループで行っても、
盛り上がること間違いなし。

目的は、もちろんこちら。

         IMG_5867

注文する時に、引換券をお店の方に渡してくださいね。

    IMG_5868

もしも15:00までに入店できれば、 お得なランチメニューもありますよ。

           IMG_5869

折角なので、ランチもいただいちゃいましょう。
唐揚げ定食や、チキンかつ定食なんて、550円!
でも、かなりボリュームもありそうなので、
ここはおとなしく、オムカツ(デミソース)をお願いしましょう。

居酒屋さんでランチプラス、
昼呑みっていうのもたまには良いのではないかと^^;

しばらくすると、この日の目的の料理、横綱セットが出来上がってきました。

           IMG_5882
通常の5倍サイズの串カツが3本。
横綱牛串かつ、イベリコ豚串かつ、大山鶏串かつと、
通常の3倍の大きさの、横綱トリスハイボールが付いて、
たったの999円!(税別)

通常だと、2260円相当だと言うから、お得すぎますよね。

     IMG_5895

二度漬け禁止の特製ソースをタップリと付けていただきましょう。

     (^^)(^^)(^^)

ボリュームがあるだけではなく、キッチリと美味しいのが嬉しいですね。

横綱セットもボリュームタップリなので、
控えめにオムカツ・・・・
と思ったら、すごいのが出てきました。

         IMG_5875

え・・・・
これ、大盛ですか?

確認すると、普通盛りとのこと。
す、凄いボリュームですよ、これ^^;

         IMG_5880

タップリと、2人前くらいはあるのではないかと、思わず二度見^^;
大井町のブルドックで食べた、メンチカツを思い出しましたよ。

食べてみると、これが困ったことにかなり美味しいのです。

       IMG_5899

タップリ一枚乗っかったロースカツに、デミグラスソースがよく絡み、
スプーンを持つ手が止まらない。

これがたったの650円とは本当に驚きです。


さらに、こちら東通り店では、こんなメニューもあって、 
楽しそう。
            デザート串かつ

食後のデザートに如何でしょうか? 

気軽な気持ちで、ボートレース場に行って、
美味しいものを食べながらゆったりと遊ぶ。

そして夜は横綱セットで、乾杯!

日刊ゲンダイ杯争奪 日本一の串かつ横綱選手権は、6月11日まで。
横綱セット引換券をゲットしたら、6月20日までに、
“日本一の串かつ横綱”のお店で、楽しんでくださいね!

私もまた、この週末にボートレース場に行ってこよう思います。
楽しんでく下さいね!









【尼崎ボートレース場】
住 所:兵庫県尼崎市水明町199−1    MAP
電 話:06-6419-3181
営業時間:10:00〜16:30
煙 草:喫煙可
入場料:100円
駐車場:あり

尼崎ボートレース場のHPはコチラ



【横綱 東通り店】
住 所:大阪市北区小松原町1−16    MAP
電 話:06-6131-3324
営業時間:24時間営業 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村           
このエントリーをはてなブックマークに追加