美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

2025年、大阪にまた万博がやってくるかもしれない・・・。大阪万博の話を最初に聞いた時には、また、内輪で盛り上がってるだけとちゃうの?正直そう思っていたのです。実は私、2008年大阪オリンピック招致のイベントに参加していたことがあって、ステッカーとか、ピンバッチ ...
続きを読む
2025年、大阪にまた万博がやってくるかもしれない・・・。

大阪万博の話を最初に聞いた時には、

また、内輪で盛り上がってるだけとちゃうの?

正直そう思っていたのです。

実は私、2008年大阪オリンピック招致のイベントに参加していたことがあって、
ステッカーとか、ピンバッチなんかもいただき、結構期待していました^^;

確か、長男が生まれた年だったので、私の応援チームの名前は、「Baby Power」
もしも、大阪にオリンピックが来ていたら、そのときにはすでに長男は「Baby」ではなくなっているので、何も考えずに付けた名前ではありましたが^^;

そのときの二の舞のように感じ、2025年の万博招致も、全く盛り上がらなかったわけですが、
パリが正式に立候補を取り下げ、ちょっと現実味を帯びてきましたよね!

もしも、実現すれば1970年の大阪万博以来、55年ぶりの開催。

第2の太陽の塔が建つかどうかは別にして、ちょっと期待してしまいましょうか・・・。

そんなことを思いながら、降りたったのが太陽の塔のお膝元、JR茨木駅。
駅前にある茨木ショップタウンの地下1階にある、
“タシモリカレー”さんにお邪魔させていただきました。

           IMG_9370
お店は、JR茨木駅から歩道橋で直結の、茨木ショップタウンの地下1階にありますよ。

こちらのお店、「イバラキ カレーサミット」(2018/2/16〜2/18)に参加されていて、特別メニューのマトンカレーがいただけるのとか・・・。

こちらのお店は、辛口チキンカレーがウリで、かなりレベルが高いのを頂くことができるのですが、
そんなタシモリカレーさんが作るマトンカレー、気になりませんか?

お店の開店時間は、11:30。
私が入店したのが11:35・・・でも、すでに4人のお客さんがカウンター席に座っています。
しかも、全員限定のマトンカレー^^;
みなさん、情報通ですね。

私もカウンター席の真ん中あたりに座り、マトンカレーをお願いしました。

             IMG_9339
マトンカレーは、デフォルトでも辛口ですが、無料で辛さを1段階アップの、ちょいタシまでは無料でアップしてくださいます。
(私は、もう1段階上の”猛タシ”でお願いしました。)

ちなみに他のメニューはこんな感じですよ。


         IMG_9341


辛口カレー専門店ではありながら、アップルハニーカレーのような辛くないカレーもラインナップされているのがうれしいですよね。
これならば、お子様連れや辛いのが苦手な方と一緒でも楽しむことが出来ますね。

他にはこんな感じのメニューも揃っています。

      IMG_9340


            IMG_9344

  IMG_9345

         IMG_9343


注文が通ると、丁寧にカレーを仕上げてくださいます。
出来上がっていく様子を見ているだけでも、楽しいですよね。
ちなみに、辛さマックスの獄タシは、秘密の調味料(多分、めっちゃ辛いやつ)を、何杯も入れているのを見たことがあります^^;

今回は、皆さんマトンカレーだったので、そんな光景は見られませんでしたが、”辛さに自信あり!”の方は、是非挑戦してみては・・・

そんなことを思い出しながら待っていると、念願のマトンカレーが出来上がってきました。

         IMG_9355

いつものチキンカレーは、ワンプレートで提供されるのに対して、マトンカレーはごはんとカレーが別々に提供されます。

      IMG_9347

ごはんにも、スパイスがふりかけてあって、すごくいい香りが漂っていますよ。

それでは早速いただきます、まずはカレーのみいただいてみましょう。
          
            IMG_9359

       (^^)(^^)(^^)

これは、情報の通り、かなり美味しい!
マトンの香りは感じるものの、いやらしさは皆無。
私のようなマトン好きをも満足させる反面、マトンが初めての方も美味しく食べることが出来ると思いますよ(^^)

そして、ごはんと一緒にもいただきましょう。

       IMG_9362

これはヤバイ!
カレー単体だと、スパイスと肉の風味がダイレクトに来るのに対して、
ご飯と合わせていただくと、美味さに膨らみが加わるのです。
ごはんとの相性も抜群!
これは本当に逸品だと思いますよ(^^)

           IMG_9358

このタイミングで、ピクルスをいただき、口の中をリセット。
そしてまた、カレーをいただきます。

また、特筆すべきはカレーの中に入っているマトンの大きさ。

      IMG_9366

こんなに大きいのがゴロゴロと入っているのです(^^)
これ、本当にイベントだけなの?

そう思って聞くと、たまに限定で出すこともあるのだとか・・・。

スパイスを楽しみ、大きめのマトンをしっかりと堪能させていただき、あっという間に完食。
このカレー、1,100円は内容を考えるとかなり破格だと思いますよ!

イバラキ カレーサミット限定の、マトンカレー、明日(2月18日)いよいよ最終。
限定数がかなり少ないとのことなので、機になる方はぜひ早目の時間に食べに行ってくださいね!

もしも、限定終了でも、安定のチキンカレーをいただくことが出来ますので、これは行くしかないかと・・・。



    IMG_9342
テイクアウトも可能なので、お持ち帰りして、自宅で好きな飲み物と一緒に楽しむっていうのもアリですね(^^)

是非食べに行ってみてくださいね!










【タシモリカレー】
住 所:大阪府茨木市西駅前4 茨木ショップタウン B1F    MAP
電 話:072-626-0220
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日・第2第4火曜日
駐車場:なし(ビル内に有料駐車場、お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” かんさいでんき ほ〜あんきょうかい なんて感じで。だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;他にも、♪とれとれピチ ...
続きを読む
普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。

関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” 

かんさいでんき ほ〜あんきょうかい 

なんて感じで。

だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;

他にも、

♪とれとれピチピチかに料理♪
♪ホテルニューあわじ♪
♪ハナテン中古車センター♪
♪松本引越センター♪
♪有馬兵衛の向陽閣へ ♪
♪共立美容外科♪


などなど。

どれも、自然にメロディになって言ってしまいます^^; 
条件反射みたいなものでしょうかね?

そういえば、書店の文庫本のコーナーに行って、新潮、角川、講談社、小学館の並びに、
「文春」の文字を見たら、「砲」って付けたくなってしまうのは、私だけでしょうか^^;

さて、そんな本屋の帰りに立ち寄ったのが天六にある、スパイスカレーのお店、
さん。

こちらのお店、以前はミナミのアメリカ村にあり、間借りで日曜日だけの営業だったのです。
日曜日、中々動きにくくって、行くことが出来なかったのですが、天六に移転して、独立店舗として営業され、営業日も日曜日以外の日に。

地下鉄、天神橋筋六丁目駅の6番出口を上がってすぐのところに、こんな看板が出ていますよ。

       IMG_8935

ナミニノカレー  華麗に営業中。

茶目っ気タップリ、こういうの好きですね〜(^^)

               IMG_8936
黄色いビルの3F・・・

あ、あれですね!

     IMG_8934

そんな感じで、黄色いビルの3階に上がルと、

         IMG_8914
あ、奥の扉が開いているところですね。

     IMG_8933

創作スパイスカレー ナミニノカレー

では早速お邪魔させていただきます。

「こんにちは〜」
「こんにちは、いらっしゃいませ。」


女性の店長が笑顔で迎えてくださいます。

店内は、カウンター席のみで9席。
真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

        IMG_8916
カレーは、定番のクワトロチキンと、和風ラムキーマカレーと、今日の日替わりカレーの3種類から選べます。

日替わりはこんな感じで、その月のものが書いてありますよ。

   IMG_8918
この日のカレーは、ポークジンジャーカレー。
確か、お店のTwitter「寒さ対策には生姜の効いたカレーを!」って書いてあったなぁ・・・。

と言うわけで、定番の和風ラムキーマカレーとポークジンジャーカレーの2種あいがけカレーをお願いしました。

カレーが出来上がるまでの間、こんなものを見つけたのでちょっと読んでみます・・・。

          IMG_8917
ナミニノカレーの取説。

3種類のカレーから「1つ」か「2つ(あいがけ)」を選んでもらいます。
「3種類」は崇高な技術が必要なため“まだ”出来ません。


おもしろい(^^)

その他にも、
混ぜると危険なカレー・・・
テレビの前のお客さんは視線を感じやすく・・・
店長が朝から酔ってる・・・
トカゲや恐竜の話題に触れると話が長く・・・

などなど。

読んでいるだけでも楽しいです(^^)

後で、店長にトカゲの話でも振ってみるかな^^;


そんなことを考えていると、注文したカレーが出来上がってきました。

           IMG_8919
おぉ、思っていたよりも大きなお皿で、テンション上がりますね(^^)

向かって左側が和風ラムキーマカレー。

   IMG_8921



 そして、右側がポークジンジャーカレー。

             IMG_8920

盛りも綺麗で食欲そそられますね〜

それでは早速いただきましょう。
先ずは、ポークジンジャーカレーの方から。

        IMG_8925

    (^^)(^^)(^^)

美味しいです。
スパイス感もしっかりしてて、塩梅もちょうどいい感じですね。

そして、和風ラムキーマカレーの方もいただきます。

            IMG_8928

おぉ、これはラム好きにはたまらないですね。
メニューにも書いてあるように、和出汁がしっかり効いて、後からスパイスが追いかけてくるような感じですよ(^^)

こりゃぁ、大盛にしても良かったなぁ・・・。
油断していると、美味しいからあっという間に食べてしまいそうです。

        IMG_8924
サラッとしたカレーに、固めに炊かれたごはんとの相性が最高。
見た目にも楽しいですし、何よりも美味しい。

     IMG_8923

副菜やピクルスを混ぜながらいただいても、楽しく美味しい。
あ・・・後で2種類のカレーを混ぜるという、危険行為もやってしまいましょう^^;

辛さが欲しければ、カウンターの上に置いてある、辛増しマサラが一役買ってくれますよ。

           IMG_8932
ただし、調子に乗ってレッドゾーンに突入しないように気をつけましょうね^^;

もし、ちょっと辛く感じてしまったら、燻たまでリセット。

     IMG_8929
こいつが中々いい仕事してくれますよ!

それぞれのカレーを単体で味わい、副菜を混ぜ込んでみて、最後は危険行為(2種類のカレーを混ぜる^^;)にまで及び、美味しく完食させていただきました。

食べ終わり、試しに店長さんにトカゲの話を振ってみると、いろいろ話してくださいました^^;
(トカゲを飼育するのって、本当に大変みたいです。 でも、かわいいだろうなぁ・・・)


ナミニノカレーさん、もっと早く来れば良かった、美味しかったです(^^)
もう過ぎてしまいましたが、バレンタインデーには、日替わりカレーに「ポークキーマのチョコバナナカレー」なるものが登場していたみたいですね^^;

はい、チャレンジャーです。
でも、今後も目が離せないと思います。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います!






【ナミニノカレー】
住 所:大阪市北区天神橋7−3−8 天六センタービル 3F    MAP
電 話:080-2543-5715
営業時間:11:11〜15:15 
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。シンプルなものを食べる方が多いと思います。起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?でも、旅行に行ったときだけは話は別。旅館の ...
続きを読む
朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。

シンプルなものを食べる方が多いと思います。

起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、
時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?

でも、旅行に行ったときだけは話は別。
旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうかね。

そういえば、東北や新潟には、朝からラーメンを食べる、「朝ラー」って文化もあるのだとか・・・。

そして、朝ごはんに重宝するといえば、駅そばや、街なかのスタンドそばのお店。
うどん、そばだけでは満足できない人にために、カツ丼、カレーなんかも朝からいただくことが出来ます。

スタンドそば、うどんのお店にカレーは、そんなに珍しいことではないと思います。
でも、こういう場合は、ちょっと訳が違う・・・。

          IMG_9199

自家製麺とインドカレーの店。

え・・・インドカレー??

これ、素通りできませんでした^^;

お伺いしたのは、銀座にある”よもだそば”さん。
    
         IMG_9198


嬉しいことに、朝の7時から営業されています。

朝ごはんのメニューはこんな感じで、お店の入り口のところに掲げてあります。

         IMG_9197
納豆、とろろ、カレー。
どれにもそばが付いて、400円とオトクですね。
もちろん、通常のメニューを選ぶことも出来ますよ。

     IMG_9196

お店に入ると、まずは券売機で食べたいメニューの食券を購入します。
食券をカウンターのところで店員さんにわたして、席に座って出来上がるのを待ちましょう。

朝の7時過ぎ、銀座の街は、まだ人通りも疎らで、蕎麦屋さんの店内も平和そのもの・・・
と思っていたのは、最初の5分だけ。
朝から次々とお客さんが入ってきます。
ここ、かなり人気ありますね^^;

「朝カレー定食のお客様〜」

そんなことを思っていると、私がお願いした、朝カレー定食が出来上がってきました。

          IMG_9188

かけそばと、ミニインドカレー。
カレー、見た目にもインパクトがありますね。

  IMG_9190
先ずは、蕎麦の方からいただきます。
揚げ玉とネギのシンプルな蕎麦。
朝はこういうのが嬉しいのです。

まずは、出汁をいただきます。

    (^^)(^^)

美味しい。
キチンと、関東風の蕎麦によく合う出汁です。
せっかく東京でそばを食べるのだから、こうでなくてはいけません(^^)

そして、蕎麦の方も・・・。

            IMG_9191

       (^^)(^^)

おぉ、かなり好印象!
コシも食感もいい感じ(^^)
これ、もりそばで食べても美味しいだろうなぁ・・・。

そして、カレーの方もいただきましょう。

          IMG_9189

       (^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは、ポークビンダルーか…
一口食べると、心地いい酸味と旨味が広がります。
この酸味は、おそらくトマト。

ちょっと・・・いえ、かなりビックリした!      
美味いんです、相当。
サラッとした食感のカレーは、かなり複雑な旨味が絡み合い、とてもスタンド蕎麦のお店が片手間に作ったとは思えない味わいです。

スタンドそばや、うどんのお店のカレーといえば、カレーうどん、カレーそばのために作られることが通常で、
自慢の出汁の味に、カレーを加えた感じのようなものが多いと思います。

ところがこちらのお店のカレーは、カレー主体に考えられており、そこに自慢の出汁でインパクトを付ける。
そんな逆転の発想から生まれたような印象を受けます。

           IMG_9195

一口、二口と、じっくりとその旨味を噛みしめます。
決して、肉がゴロゴロ入っているとか、大きめの野菜が入っているとかって言うことはないのですが、
肝心のカレー自体の完成度が高い。

トマトの風味もサッパリ感じて、かなり美味しいカレーだと思います。

蕎麦屋のカレーといえば、日本的なものを連想されると思いますが。こちらのカレーは本当にインドカレーを名乗っても大丈夫。
カレー目当てのファンも少なくないと思いますよ。

朝カレー。
それも、美味しいインドカレーの朝カレーと、美味しい蕎麦。

東京へ出張の方、
ここは、行っておくべきお店だと思いますよ!










【よもだそば  銀座店】
住 所:東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル1F    MAP
電 話:03-3566-0010
営業時間:7:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

良薬、口に苦し。確かに、薬って何の予防線も貼らずに飲むと、すごい味(または匂い)がするもの、少なくないですよね。(ラッパのマークの胃腸薬なんて、最強かも^^;)こな薬・・・あれって、大概飲みにくいですが、粉のまま飲めるってことはまだまだマシなのでしょうね・・ ...
続きを読む
良薬、口に苦し。

確かに、薬って何の予防線も貼らずに飲むと、すごい味(または匂い)がするもの、少なくないですよね。
(ラッパのマークの胃腸薬なんて、最強かも^^;)

こな薬・・・あれって、大概飲みにくいですが、粉のまま飲めるってことはまだまだマシなのでしょうね・・・。
だって、考えてもみてください、もしも錠剤を飲み込まずに口の中で甘い部分が終わるまで、舐め続けたらどうなるかを^^;

はい、考えたくもないです^^;
ましてや、カプセルの薬を、カプセルから出して飲むなんて・・・。
(カプセルの場合は、苦いというのもあるでしょうが、胃まで薬を届ける役目なのですよね^^;)

こう書くと、体に良いもの=苦い、食べにくい、試練・・・。
みたいな感じになりますが、そうでもないようですよ。

疲れた体を癒やす 薬膳スパイスカレー

街を歩いていて、こんな文字が目に飛び込んできたら、思わず二度見しませんか?

この日にお伺いさせていただいたのは、西天満にある、薬膳スパイスカレーのお店、
”アジアンキッチン オオツカレー”さん。

         IMG_8651
疲れた体を癒やす・・・
以外にも、「油の使用量 最小限」とか、
「身体は食べた物でできています。 健康食べてますか?」とか、
「えっ!? 5歳若返る?」とか、気になることがお店の前に書いてあるのです。


   IMG_8653
甘口カレーありません。 ゴメンナサイ!
当店は普通のカレー屋ではありません。


そんな文字も。

これ、私にとっては、ものすごくワクワクしますし、気になるのです。

そんな感じで、気になりながら、お店の前を通り過ぎること、数回・・・。
やっと、この日は訪問させていただきました。

カウンター席の真ん中あたりに座り、メニューを見せていただきます。

     IMG_8630

カレーは全部で三種類。
定番のポークキーマの薬膳スパイスカレー、
「辛いです」と書かれた、牛バラ肉といろいろ野菜のグリーンカレー、
週替わりの、パンプキンシチューのチキンキーマカレーから選べます。 
        IMG_8631

もちろん、2種あいがけや3種がけカレーを楽しむことも出来ます。

どれも美味しそうだったので、欲張りにも3種がけカレーを辛さ2upでお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と、2人がけのテーブル席が2卓で10席。
お昼休みには少し早い時間でしたが、すでに6割の席が埋まっています。
人気ですね。

IMG_8633

LINE、お友達登録してください。
絶対にお得!


積極的に、ネットでもお店の情報を発信していらっしゃいます。
そうそう、お店の前の黒板には、毎日店主のメッセージが書き込まれています。

今日の言葉は、

今日も働けることに感謝! 笑顔と優しさを忘れずに

そんな今日の言葉も、ツイッターで発信されていましたよ。
見渡したりしていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

          IMG_8634
大きめのお皿に、タップリのカレー。
こういうのうれしいですね(^^)

薬膳と言うだけあって、スパイスの香りがガツンと漂っています。

   IMG_8635
左側は、ポークキーマの薬膳スパイスカレー。
安定感が見た目からも伝わります。

それでは早速いただきましょう。

          IMG_8643

      (^^)(^^)

おぉ、これはバランスがいいですね!
ガツンとくるスパイス感と旨味がいい感じのところでマッチしていますよ。
      IMG_8636

そして、週替わりの、パンプキンシチューのチキンキーマカレー。
こちらは、お皿の右側に盛られています。
では、こちらもいただきましょう。

        IMG_8640

ほぉ・・・
かぼちゃの甘味がもっとくるのかと思いこんでいましたが、甘みが前面に出過ぎることなく、
どちらかと言うと、スパイスの補助的役割って感じ。
でも、それがあるからこそ、深みのある旨味を感じることが出来るのでしょうね。

そして、牛バラ肉といろいろ野菜のグリーンカレーは、3種盛りの場合、別皿で提供していただけます。

     IMG_8637

おぉ、この香りが、エビの発酵調味料の香りですね。
なかなか攻めてますね!
では、こちらもいただいてみましょう。

           IMG_8645

        (^^)(^^)

おぉ、これは美味しい!
独特の香りが癖になります。
しかも、旨味もかなりいい感じですよ。

3種類とも個性が違うカレーを、組み合わせながら楽しみます。

        IMG_8639
ごはんは、白米か玄米を選べるので、今回は玄米で。
サラッとした食感のカレーに、しっかり目の玄米がよく合います。

単体の味わい、そして、封数のカレーが混じり合ったときの美味しさ。
味の変化を思う存分に楽しめます。

そして楽しいのが、副菜との組み合わせ。

    IMG_8647

3種類のカレーと、4種類の副菜を組み合わせながら、いろんな美味しさを自ら組み立てる楽しさ。
おそらく、食べに来る度に新しい発見が出来るカレーなのではないでしょうか?

この美味しさで、身体に優しいとくれば、リピーターが多いのも頷けますね。
スパイスカレーが好きな方、辛さの中に美味さを見つけるのが好きな方にとって、パラダイスのようなカレーだと思います。

日本のカレーとは、全く考え方が違うカレー、一度味わってみませんか?
一度ハマると癖になって、忘れられなくなるカレーだと思います。
もちろん私も、リピートさせていただきたいと思います(^^)












【アジアンキッチン オオツカレー】
住 所:大阪市北区西天満3−13−18 西天満クリスタルビル 1F    MAP
電 話:06-6312-3222
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

そういえば最近、ししとうの「大当り」に当たってないなぁ・・・。ししとうの「大当り」・・・いわゆる、めっちゃ辛いやつですね^^;私の場合、自宅で当たることはほとんどなく、外食の時に限って良く当たっていました。天丼:主役の海老に紛れて、サービスのように1つだけ付 ...
続きを読む
そういえば最近、ししとうの「大当り」に当たってないなぁ・・・。

ししとうの「大当り」・・・いわゆる、めっちゃ辛いやつですね^^;

私の場合、自宅で当たることはほとんどなく、外食の時に限って良く当たっていました。

天丼:主役の海老に紛れて、サービスのように1つだけ付いていたししとうの天ぷらが、よりによって大当たり! 
天丼を出すお店って、お冷やではなく、熱いお茶を出していただけることがほとんどなので、かなり悶絶しました^^;
焼き鳥屋さんのししとう串:ワザとちゃうか? って言うほど、当たりました。
しかも、一皿で2〜3回も^^;  緊急避難の方法? 
生ビールに決まってます・・・あ、そういうことか^^;


さて、見分ける方法はあるのか・・・
種が少なければ・・・通常10個ほど入っている種が、2〜3個のやつは、間違いなく辛いらしい。
とは言え、中を見なければいけないし、非現実的ですよね。

ししとうが辛くなるのは、栽培時のストレスかららしい・・・。
ですので、形がいびつだったり、伸びが悪く短くなってしまうことが多いそう。
ですので、市場に出回る前に、はじかれることが多いのだとか。

みなさんも一度、見分けてみませんか?

さて、激辛を避けたい時もあれば、激辛を求めたい時もある。

この日は、森ノ宮にあるカレーライスのお店、
“カレーライスの印度屋”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_8171
こちらのお店、スパイスカレーがまだあまりなかった頃、千林にあったお店に、よく通わせていただきました。

大手チェーン店のカレーでは物足りず、かといって印度料理店のナンで食べるカレーは、ランチに高くて手が出なかった頃、
今までにないスパイス感と辛さ、豊富な具材でかなり楽しませていただきました。

さて、久しぶりにお伺いさせていただいたので、どんな感じになっているのでしょうか?

店内に入り、カウンター席に座らせていただきます。

      IMG_8145
おしぼりとスプーンが予めセットしてあるのも当時のまま。
何だかホッとしてしまいますね(^^)

先ずはメニューを確認しましょう。

 IMG_8148

ビーフカレー、ローストンカツカレー、チキンとほうれん草カレー、牛肉厚切り煮込みカレー・・・。
当時とそんなに変わらないメニュー構成ですね。

★スペシャル
★★ダイナマイト
★★★エキストラダイナマイト

辛さをアップできるのも当時のままです。

           IMG_8149

いろいろとトッピングを加えて、オリジナルに仕上げられるスタイルも当時と同じ。
これが結構楽しいのです。

     IMG_8150
お得な日替わりランチも健在。
この日も、日替わりランチの注文率、高かったですよ。

         IMG_8151
        
ランチタイムを逃しても、こんなサービスもあるから安心ですね。
こういうちょっとした工夫が、お客さんの心をつなぎ止めるのでしょうね。
通し営業というのも、ランチ難民救済に一役買っているのでは?

いろいろ迷いましたが、この日はちょっと変わり玉をお願いしました。

注文したのは、「印度屋変わりオムライス」★★★エキストラダイナマイトで。
昔は、“3個玉!”って書いてあったけど、今はその表現はないようですね。
果たして内容はどんな感じでしょうか・・・
(3個玉って言うのは、玉子を3個使って作っていますよ・・・の意味です。)

こちらのお店に入る前、隣のカレーうどんのお店、得正さんの行列のすごさにビックリしましたが、
こちら印度屋さんのお客さんの入りも中々のものです。

客席は、カウンター席が10席と、4人掛けテーブルが11卓、2人掛けテーブルが1卓。
それが、8割方埋まっていますよ。

       IMG_8154
あ・・・今の季節は、牡蠣フライカレーも登場しているのですね。
これは見逃していたなぁ・・・今度はそれ、行ってみようか。

   IMG_8152
こちらのお店の居酒屋メニューは、14時から注文可能。
休日にゆっくりと、過ごすのもいい感じでしょうね。

そんなことを考えながら待っていると、お願いした変わりオムライスが出来上がってきました。

          IMG_8158


お皿の大きさにびっくりするとともに、オムライスのボリュームにも!

ものすごく久しぶりだったので忘れていましたが、こちらのお店のオムライス、こんなにボリュームがあったのですね^^;

     IMG_8160

印度屋さん自慢のカレーがタップリと掛けられていますよ。

         IMG_8161
ふわとろの玉子もタップリで、これはおそらく3個玉。
昔と変わらぬボリュームにテンション上がります(^^)

それでは、早速いただきましょう。

   IMG_8162


        (^^)(^^)

鮮烈な辛さのエキストラダイナマイトも、ふわとろの玉子がマイルドにしてくれますよ。

とは言っても、よく食べていた頃に比べると、そんなに辛くない。
でもこれは、印度屋さんのカレーに味が変わったのではなく、私があれからいろんな辛口カレーを食べ歩いていたからだと思われます^^;

この変わりオムライス、オムライスのソースがカレーなだけではなく、ごはんもきっちりドライカレー。
          
         IMG_8166
ダブルでカレーを楽しむことが出来るのです。

そんなことも意識しながら、更に食べ進みます。
    IMG_8165

         (^^)(^^)

美味しく懐かしい。
久しぶりにカレーライスの方も食べたくなってきますね。

そうそう、こちらのお店のカレーには、パパドが付いてきますので、カレーを付けながらかじっても美味しいですし、
こんな感じで、砕いてカレーと一緒に味わっても楽しいですよ。

             IMG_8169


そんな感じで、オムライス、カレー、ドライカレーと3つの味わいをしっかりと堪能させていただきました。

オムライスにも、いろんなトッピングをつけることが出来るので、かつオムライスカレーや、ハンバーグオムライスカレー、煮込み厚切りビーフをのっけて、肉々しいオムライスカレーを楽しむことも可能ですよ。

そしてこちらのお店、ハヤシライスもかなりハイグレードで美味しかったのも思い出しました。

美味しいカレーで、確実に満腹になれるお店だと思いますよ。
ぜひ一度味わってみてくださいね。










【カレーライスの印度屋 森ノ宮店】
住 所:大阪市中央区森ノ宮中央1−16−22    MAP
電 話:06-6949-1158
営業時間:11:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

出張に行って楽しいことと言えば、普段は食べることが出来ない地元の名物を食べ歩けることですよね。昔は雑誌やガイドブックを頼りに、お店を探していましたが、今はインターネットがあるのですごく幅が広がりました・・・とは言え、その分情報が多すぎて、どれが自分には合 ...
続きを読む
出張に行って楽しいことと言えば、普段は食べることが出来ない地元の名物を食べ歩けることですよね。

昔は雑誌やガイドブックを頼りに、お店を探していましたが、今はインターネットがあるのですごく幅が広がりました・・・
とは言え、その分情報が多すぎて、どれが自分には合うのかを見極めなければなりませんが・・・。

だって、失敗したくないですものね^^;

実際に言った人に教えてもらう。
これに勝るものはないともいますが、東京や大阪ならばともかく、地方の場合は、情報量が多くないことも一般的。
その地域の美味しいお店を紹介しているブロガーさんも少ないとなると・・・。

お店に置いてある、知り合いのお店の「ショップカード」。
これが結構有効なのですよ!

先日行ってきた札幌でも、この方法で美味しいお店の数珠つなぎ、楽しんできました。

お伺いさせていただいたのは、“スープカレーイエロー”さん。

           IMG_5868

お店は、地下鉄東豊線の豊水すすきの駅からすぐのところにあります。
テレビ塔からも近いので、大通公園を散策がてら行ってみてもいいかもしれませんね。

    IMG_5867
入り口の横には、写真入りのメニューボードもあって、スープカレーを食べたい気持ちが加速されます。

寒いので、店内に入ってゆっくりとメニューを眺めましょう。

店内真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。
  
       IMG_5869
テーブルの上にもいろいろと貼ってますね。

週替わりは、豚トロのキムチ炒めスープカリー。
しかも、800円とはかなりお得ですね!

そして、2016年度人気メニューベスト6なんて言うのも、迷った時のお助けになりますね。

グランドメニューはこんな感じですよ。

  IMG_5871
高圧釜で手間暇かけて・・・
楽しみですよね。


       IMG_5872
出来ることならば、これ全部食べてみた・・・・
でも、それは不可能だから悩むしかないのです^^;


            IMG_5873
辛さを上げて、好きなものをトッピングして、オリジナルに仕上げましょう。

★辛さの選択は自己責任です。
食中、食後に具合が悪くなっても当店は一切責任を負いません。
救急車の手配、大切な方への連絡等はお手伝い致します。

 (大切な方へ連絡しなければいけない状況って・・・^^;)



      IMG_5874
ドリンクメニューもいろいろ・・・あ、クラフトビールがある。
スープカレーと、北海道のクラフトビール・・・
この誘惑に勝つことが出来るのか?


さて・・・
やはりここは、不動の一番人気、チキンと野菜のカリーか、それともラム肉を攻めてみるか、
それとも、お得に週替わりでいってみるか・・・。

いろいろ迷いましたが、一番人気の「チキンと野菜カリー」に納豆をトッピング、辛さは追加料料金なしではいちばん辛い、ムクティナーとでお願いしました。

         IMG_5875

  IMG_5876
店内は奥行きがあって、真ん中あたりにガラスに仕切られた喫煙席があります。
分煙と言っても、こんな形で仕切られていたら、禁煙者、喫煙者ともに気を遣うことなく嬉しいですね。

「お待たせしました〜」

        IMG_5878

はい、結局誘惑には勝てず^^;

        カンパーイ!

スープカレー。
その歴史は意外に新しく、1971年に札幌市の喫茶店「アジャンタ」が発売した薬膳カリィが最初とされ、
その後、1993年に札幌市白石区の「マジックスパイス」が、
インドネシア料理のエッセンスを加えて、スープカレーとして売り出したところ、行列が出来るほどの人気店になって注目され、スープカレーブームが起こり、現在に至るのだとか。


冬の札幌で、スープカレー。
これは合わないわけがないのだろうなぁ・・・そんなことをビールを飲みながら考えて待っていると、お願いしたスープカレーが出来上がってきました。

           IMG_5880

スープは透明なタイプではなく、ちょっぴりクリーミーなタイプ。
スープカレーに納豆を入れると、美味しいと知ったのは大阪北浜にあるこちらのお店
意外に思うかもしれませんが、結構合うのですよ、これが(^^)
その時以来、高い確率で納豆を入れるようになりました。

それでは早速いただきましょう、まずはスープから。

     IMG_5886

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
札幌近辺には、本当にスープカレーのお店が多く、お店ごとに個性的なスープカレーをいただくことが出来、楽しいのですが、
こちらのお店のスープカレーはかなり好みの味わいです。

旨味とコクがあり、それが口の中いっぱいに広がる・・・
まさに至福の瞬間なのです(^^)
       
          IMG_5883

スープカレーはそのままいただいても美味しいのですが、
普通こんな感じで、ごはんが一緒に付いてきます。
   (ごはんの量を選ぶことも出来、ごはんなしのリクエストももちろん出来ます。)

前半、レモンは絞らずに、スープカレーをおかずにごはんを食べたり、
こんな感じで、スープカレーに浸して食べるとかなり美味しい!

            IMG_5887


思わず、スープカレーの中にごはんを全部入れてしまいたい衝動に駆られますが、そこはグッと我慢^^;
折角なので、いろんな食べ方を楽しみましょう。

スープカレーの中のいろんな具材の旨味を楽しみます。

          IMG_5893

チキンはこんな感じで、骨付きのレッグがまるごと一本入っていて、かなりテンションが上がります(^^)

     IMG_5891

茄子も豪快にこんな感じ。

チキンはもちろんのこと、野菜もかなり美味しい。
関西では、北海道産の玉ねぎは、兵庫県産よりも安くて手軽に売っていて、甘みがそんなに強くないのかと思いきや、
北海道で食べる北海道産の玉ねぎはびっくりするほど美味しいですよ(^^)

それぞれの具材を楽しんだあとは、チキンをほぐして、納豆も混ぜていただくと、至福の味わいになります(^^)

              IMG_5898


後半、ごはんの上にレモンを絞って、それをスープカレーに浸けていただくと、これがまた美味しい。
そんな感じで、あっという間に完食してしまいました。

ちなみに、週替りの「豚トロのキムチ炒めスープカリー」はこんな感じで、
        IMG_5882


「角切り炙りチャーシューとオクラのカリー」はこんな感じです。

     IMG_5881

どちらも、一口ずついただきましたが、どちらも甲乙つけがたい美味しさでしたよ!

寒いときに食べるスープカレー、本当に最高です。
美味しいスープカレーを食べて、寒いのを楽しでしまうのもいいものですよ(^^)







【スープカレーイエロー】
住 所:札幌市中央区南3条西1−12−19 エルムビル 1F   MAP
電 話:011-242-7333
営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:分煙(喫煙席はガラスで仕切られています)
定休日:年中無休
駐車場:あり(2,500円以上の会計で、お店の向かいの「パーキングときわ」1時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。ブロマイドって何?そんな声も聞こえてきそうですね。ブロマイドとは・・・。俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。 ...
続きを読む
東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?
実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。

ブロマイドって何?

そんな声も聞こえてきそうですね。

ブロマイドとは・・・。
俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。
パスケースに入るサイズのものも売っていて、好きなアイドルと一緒に過ごしている気分が味わえる。

今時、そんなの・・・
そうかもしれませんね^^;
でも、浅草マルベル堂では、今でもブロマイド、売ってます。
しかも、昭和のアイドルのあの頃の姿のままで(^^)

キャンディーズ、沢田研二、中森明菜、桜田淳子、由美かおる、吉永小百合・・・。
みなさん、あの頃のままですよ!

さて、あの頃のままと言えば、大阪にも時間が止まったような街があります。
男性同士でキョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から手招きされる街。
女性同士で、キョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から罵声を浴びせられる街^^;・・・。

そんな街中にある、素敵なアジア料理を食べさせてくれるお店、
“Asian kitchen cafe百福”さんに行ってきました。

        IMG_7909
この日は、仲間同士の新年会と言うことで、
スパイスマニア、スパイスマニアではないけれど、美味しいものが大好きな方など、
気の合う仲間で禁断の街をぞろぞろ歩いてお店へ向かいました。

テーブル席に着き、先ずはビールで乾杯!
    IMG_7914
通常は、生ビールで乾杯なのですが、この日の1杯目は、アジアンビールで乾杯させていただきました。

以前、ランチタイムにお伺いさせていただいた時にメニューを見て、絶対に夜も来たいと思っていたお店なので、本当にワクワクします。
(グランドメニューは、ランチタイムに来た時の記事を見てくださいね!)

この日のSpecialはこんな感じ。

         IMG_7913

これ、出来ることならば全部食べたいですね。
とはいうものの、この日は他に目的があるのです。

     IMG_7910
ダルバートスペシャル・・・ではなく、

          IMG_7912

参鶏湯式スープカレーの咖喱鶏湯(カリゲタン)
鍋で提供されるようなので、新年会には持って来い! なのです。
とは言え、それだけで満足してしまうメンバーではないので、他にもいろいろと料理をお願いしましょう。

先ずは、ルークチン。

     IMG_7916

魚肉を使ったつみれだそうで。
結構、弾力があるしっかりした食感で、噛めば旨味が染み出てきますよ。

そして、ヤムウンセン。

  IMG_7917

いわゆる、海鮮春雨サラダで、ヌックマムの香りに食欲がそそられます。
パクチータップリなのも嬉しいですね(^^)


そしてこちらは、ガイヤーン。
 
             IMG_7924

いわゆる、タイ風の焼鳥ですね。
ジューシィで柔らかい鶏もも肉に、甘辛のタレが本当に良く合う(^^)
ピリ辛調味料を少し加えても、ビールに良く合って美味しいですよ!

そして、イカのピリ辛炒め。

    IMG_7927

柔らかいイカが、旨味たっぷりのタレで炒められていて、これはいくらでもイケそうですよ!

いろいろと、一品料理を楽しんでいると、いよいよこの日のメイン、カリゲタンの登場です。

           IMG_7929
鍋の中に、丸取りが「ドーン」と入っていますよ(^^)
すでに、出来上がっているので、少しだけ温めるだけでOKです。

   IMG_7939
これを、鍋の中で崩してゆきま・・・あ、本当にすごく柔らかい!
お玉と、菜箸で簡単に解体することが出来ますよ。

後は、みんなで取り分けて食べるだけ。
では早速いただきましょう!

            IMG_7941


       (^^)(^^)(^^)

うぉ〜、めっちゃ美味い!
柔らかい鶏肉に、百福さん特製のスパイスがよくなじんで本当に美味しい。
鶏のお腹の中には、ちゃんと餅米も入っていて、参鶏湯・・・いえ、咖喱鶏湯とはよく言ったものです(^^)

    IMG_7936
塩、スイートチリ、ナンプラー、お酢などの調味料を加えて、味変を楽しんでも美味しい。

         IMG_7934
そして、ココナッツミルクを入れると、かなりいい感じ(^^)
これはちょっとハマってしまいますよ!

そんな感じで、あっという間に完食・・・の後は、

     IMG_7944
カレーを足していただき、麺(フォー)を投入。

         IMG_7953
頃合いになったら、みんなで取り分けていただきます。

    IMG_7955

これ、美味いに決まってますよね(^^)
さて・・・咖喱鶏湯の鍋が2つあったって言うことは・・・。

       IMG_7952
ごはんも投入して、

      IMG_7959

雑炊も楽しんじゃいます(^^)

最高の咖喱鶏湯に、〆も最高で大満足・・・
なのですが、折角なのでもう少しいろいろ食べたいと^^;
と言うわけで、アテタイムに突入です。

         IMG_7961
こちらは、タイの茹で鶏(カオマンガイ単品)・・・
と、メニューに書かれていたこれは、カオマンガイのいわゆる「台抜き」。

ま、カツ丼のごはん抜き・・・のようなものですね^^;
ごはんと一緒に食べて抜群に美味しいものは、お酒のアテにも美味いのです。
(でも、ちょっとごはんが恋しくなるゾ^^;)


そして、ネパールカレーの炒め物。

    IMG_7962
カリゲタンがほっこりカレー味だとすると、こちらはピンとスパイスが効いたカレー味。
これは、お酒がいくらでも飲めそうですね^^;


そんな感じで、カリゲタンだけではなく、他にもいろんなアジア料理をしっかりと楽しませていただきました。

こちらのお店、夜に女性は来にくいのかと思いきや、私たちの他にも、女性グループのお客さんが何組か来ていて、みなさん食事を楽しんでいらっしゃいましたよ。

寒い夜にも、温かく美味しい料理を食べて、元気になりに行きませんか?
オススメですよ!









【Asian kitchen cafe 百福】
住 所:大阪市西区九条1−3−12    MAP
電 話:06-7493-2317
営業時間:12:00〜16:00 18:30〜24:00 
煙 草:
定休日:木曜日と、第2・3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。アメリカンコーヒー??一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。これは、ち ...
続きを読む
昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。

アメリカンコーヒー??

一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。

普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。
これは、ちょっと違うともいます^^;

アメリカンコーヒー:
 
浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒー。和製英語で、「アメリカン」は、濃度が薄いと言う意味に拡大してきた秘計があるのかと・・・。


そういえば昔、「ブランデー、水で割ったらアメリカン」ってCMがあったような・・・。
        

あの頃、アメリカへの憧れって、みんな持ってたんですよね。
メリケン波止場、
メリケンパーク、
メリケン粉・・・

ん?

メリケン粉はちょっと違うか^^;

と、思えば全く違うこともないらしい。

メリケン粉:
 小麦粉のことで、日本産のものを「うどん粉」と言い、アメリカ産の精製された白いものを「メリケン粉」と呼んだもの。
「American」の「A」が落ちたものが由来。


アメリカのカレーにはメリケン粉、入っているのかどうかと言うどうでも良い疑問が浮かび上がったのはここだけの話ですが^^;

さて、メリケン粉とは何の関係もない、サラッとした美味しいスパイスカレーのお店を、
鳥取県の米子でも見つけてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PARADE(パラード)”さん。

       IMG_6417
住所を頼りに、米子駅から歩くこと、15分くらい。
周りの景色にしっかりとなじんでお店はあります。
どうやら、昔はここ、バレエ教室だったみたいですね。
「山本バレエ 米子教室」のもじが残っています。

最初は見落として、通り過ぎそうになったのですが、よく見ると小さな看板が出ているのを見つけることが出来ます。

               IMG_6418

OPEN 11−18(L.O.17:30)
定休日:日曜日/第1月曜日
そして、駐車場もあるみたいですね・・・

    IMG_6419
あ、なるほど!
お店の横のスペースに付けるのですね。
でも、大きな車はちょっとムリみたいなので、ゆっくり歩いて来るのが良さそうですね(^^)

店内に入り、真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、メニューの確認。

          IMG_6385

こちらのお店、米子・カレー・・・などと、キーワードを入れて、ネット、インスタなどでヒットしたのですが、
カレーの店と言うよりは、完全におしゃれな感じのカフェ。
スコーンや日替わりマフィンがやたら気になります。

カレーは11:30以降に注文できるみたいで、カレー1種と、カレー2種(あいがけ)を選ぶことが出来ます。

そして、この日のカレーの内容はこんな感じです。

               IMG_6386
チキンとキャベツのトマトスパイスカレーと、
           えびのココナッツミルクカレー。

もちろん、カレー2種(あいがけ)で、お願いしました。

店内は、ゆったりと時間が流れていて、すごく落ち着く雰囲気です。

     IMG_6389

お金はかけてないけれど、手間はかけている・・・。
こう言うのって、すごく心に響くのですよね。
          IMG_6390


カレーだけいただいて帰るつもりで入りましたが、この時点でコーヒーもいただくことに決定。
食後にお願いしましょう。

厨房の向こうでは、店主ご夫婦(と、思われる)が、カレーを丁寧に作っているのを見ることが出来ます。
奥さまの方は、スコーンやマフィンを仕上げているのでしょうか?
時折いい香りが漂ってきますよ。

そんな感じで待っていると、お願いしたカレー2種が出来上がってきました。

       IMG_6392

真ん中にごはんが山の形に盛られていて、両側に2種のカレー。
中々ときめくビジュアルです(^^)

  IMG_6395
左側は、えびのココナッツミルクカレー。
大きめのえびがゴロゴロと(^^)

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6404

あら・・・かなり美味しい!
これ、カフェがついでにカレーをやってますってレベルでなく、かなり本気のカレーですよ。
ココナッツミルクの使い方も、全くクドくなく、スパイスとえびの旨味に包み込まれて、口の中で開花する感じで、すごく心地いいのです(^^)

ちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

       IMG_6400

カレーとの相性抜群の堅さに炊き上げられたごはんは、文句の付け所なし。
ぱらっと軽くカレーリーフでしょうか? トッピングされているのも好印象ですね。


     IMG_6399
ここで、サラダをいただき、一旦口をリセット。
サラダのドレッシングも手作りで美味しい!

体に良くて美味しいものを食べさせようという気持ちが、ここからもヒシヒシと伝わります。

          IMG_6396

それでは、チキンとキャベツのトマトスパイスカレーの方もいただきましょう。

      IMG_6401

          (^^)(^^)(^^)

うわ、こっちもかなり美味しい!
チキンは大きなものがゴロゴロと。
そして、キャベツの甘みとトマトの酸味が見事にスパイスと調和していて、本当に美味しい。
ここ、近くにあれば確実に通っていると思います。

チキンとキャベツのトマトスパイスカレーをいただき、またえびのココナッツミルクカレーをいただく。
そして、またチキン・・・

そんな感じで、しばしカレーとしっかり向き合います。

そして、後半は2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせてみて、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_6413

ココナッツのコクと、トマトのアッサリが面白いくらいに良く合うから、やめられません。
そんな感じで、カレーもあっという間に完食。
次回は確実に大盛ですね(^^)
          IMG_6415

そして、食後にコーヒーもいただき、しっかりと寛がせてていただきました。

カレー好きの方だけでなく、カフェ巡りがお好きな方にもオススメします。
ランチタイムはカレーを、
そして、その後の時間はマフィンやスコーンを楽しみながら、ゆったりと過ごす・・・
素敵な時間を満喫できると思いますよ。

米子に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね(^^)


          









【PARADE(パラード)】
住 所:鳥取県米子市昭和町44−6    MAP
電 話:0859-30-2166
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と第1月曜日
駐車場:お店の前に、2台分あり。

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



パラードカフェ / 博労町駅米子駅東山公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

               

うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲ ...
続きを読む
うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。

いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。

その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。

私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。
昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲッティかマカロニしかなかったような気がしますが、今では本当にいろんな種類のパスタがありますね。

スパゲッティ、スパゲッティーニ、カッペリーニ、リングイネ、タリアテッレ、パッパルデッレ、タリオリーニ・・・。

ショートパスタでは、
マッケローニ(マカロニ)、ペンネ、ファルファーレ、リガトーニ、コンキリエ・・・。

そして、
ラビオリ、ラザーニェ(ラザニア)、カンネッローニ、クスクス・・・。


ところで、クスクスって不思議なパスタですよね。
アメリカ以外では、パスタとして扱わないらしいですが、レストランで出てきたものを食べると、不思議と美味しい。

でも、自宅で作ってみると、これが中々美味しくならないから困ったものなのです^^; 

クスクス:北アフリカ発祥の粒状のもの。

そっか、アフリカの料理だったのか・・・。

そして何故か、アフリカと言えば、こちらのお店を思い出してしまうのです。

           DSCF3370
この日にお伺いさせていただいたのは、堺の七道にある、カレーのお店、
“ヌンクイ“さん。

カレー屋さんなのに、何でアフリカ??

以前お伺いした時にいただいた、「ザンジバル風炊き込みごはんのピラウ」がやたら美味しかった印象があるもので、
私の中では、ついついそんなイメージになってしまうのです。

入り口を入り、靴を脱いでお店の中に入ります。

カウンター席に座り、先ずはこの日のメニューを確認します。

          IMG_8046

こちらのお店のカレーは、その日によって変わるから楽しい。
この日のカレーは、

激辛 サラサラの、灼熱のマトンキーマ
ちょい辛 サラサラの、豚ばらと黒ごまのカレー
こってりの、ぴり辛えびと玉ねぎのカレー。


どのカレーも、辛さ増しは無料、大盛は+200円で、辛さダウンは不可です。
どのカレーにもサラダが付いて800円、カレーとドリンクのセットは1,000円。
良心的な価格設定ですね。

いつ来ても、何を注文するかを迷うのですが、激辛な気分だったので、
灼熱のマトンキーマをお願いします。

前回来た時にいただいた、灼熱のマトンカレーも絶品だったので、かなり期待してしまいます。

マトンカレーとマトンキーマ、同じようなものじゃないの?

そう思われる方も少なくないと思いますが、こちらのお店のカレー、そんなに単純なものではないのです。

素材に合わせて、スパイスの調合、味わいをきちんと合わせてくるから美味しいし、食べていてすごく楽しいのです。

それにしても、相変わらず落ち着いた雰囲気の店内です。

           IMG_8034

古い民家を改造して、ゆっくり寛げるようになっていて、
カウンター席が5席と、2人座れる丸テーブルがひとつ。
そして、5人座れる四角いテーブルがひとつあります。

小さなお店で大人気なので、早くお店に到着して、おーぷん前のポールポジションを散りたい気持ちも分かりますが、
こちらのお店では、オープン前にお店の前で待つのは御法度。
美味しいカレーをいただくために、店主の言うことは聞きましょうね(^^)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、先にサラダが運ばれてきました。

        IMG_8035
全てのカレーに付いてくるサラダとは思えないほどに、キッチリ作られてあります。
ドレッシング、これがまた美味い!

そして、まもなくカレーも登場。

       IMG_8038

大きめの楕円形のお皿にのっかってタップリと。
眺めているだけでも自然と笑顔になりますよ(^^)

   IMG_8043

てっぺんには、茄子がのっかっているのが印象的。
これひとつだけでも、グッと食欲がそそられるのです(^^)

それでは早速いただきましょう。

            IMG_8041

      (^^)(^^)(^^)

美味い!
そして、その後からジワワッと辛さがやって来ます。
「灼熱の・・・」と言うだけあって、これは辛いものが得意でない人には、ちょっと厳しいかもしれないレベルの辛さです。

でも、辛いのが好きな人にはパラダイス!
“辛いは美味い”をしっかり堪能することが出来ます。

     IMG_8045

同じ「灼熱の・・・」でも、マトンとマトンキーマは似て非なる味わい。
マトンが辛さとともに、マトンの肉の食感とかみしめる味わいを楽しむのに対して、
マトンキーマはマトンの旨味を口の中全体で楽しむ感じ。
キーマと言っても、粗挽きなので肉感もしっかりと堪能することが出来ますよ。

そして、同行した長男が注文した「ぴり辛えびと玉ねぎのカレー」はこんな感じ。

         IMG_8037
えびも玉ねぎも本当に惜しげなくタップリ。
ひとくちいただきましたが、これもかなり美味しい!

こちらのお店、一度来店したら、3種類とも制覇して帰る猛者もいらっしゃるのだとか・・・。
ま、その気持ちも分からなくないですね^^;

ヌンクイさん、「灼熱の・・・」か、鹿肉カレーか、ピラウがあれば、必ず注文してしまうのですが、
その他のカレーも本気でハイレベル!
しっかりと美味しかったです。

近所に大型ショッピングセンターも出来て、お買い物と併せて立ち寄りやすくなりましたよ。
まだ行ったことがないカレー好きの方、ぜひ行って食べてくださいね!
すごく美味しいですよ!





【ヌンクイ】
住 所:堺市堺区南島町2−51−1    MAP
電 話:072-260-4239
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:
定休日:木金と、第3水曜日(その他、不定休あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?美味しいものをお得に食べたい・・・この想いは、一年中変わらないですよね。そんな想いは国境知らず。 ...
続きを読む
ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。
いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;

でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?

美味しいものをお得に食べたい・・・

この想いは、一年中変わらないですよね。

そんな想いは国境知らず。
「世界で最も美味しい食べ物TOP50」というのがあるのをご存じでしょうか?

これは、アメリカのCNNが調査したもので、この中に日本の料理もランクインしているのだとか。

日本の料理は、
32位「あんきも」(あれ、外国の人も食べるのか・・・)
29位「近江牛ステーキ」(近江牛のステーキを持ってきても、29位? ニクだけに^^;)、
4位「寿司」(これは、納得!)


このランキング、本当にいろんなものがランクインしていて、50位のポップコーンや、41位の臭豆腐、
12位の羊飼いのパイ(イギリス)などなど。

では、ベスト10をご紹介。

10位 チキンmuamba   9位 アイスクリーム
8位 トムヤムクン    7位 ペナンアッサムラクサ
6位 ハンバーガー    5位 北京ダック
4位 寿司        3位 チョコレート
2位 ナポリのピッツァ



そして、1位は・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、米子駅から歩いて約10分のところにあるお店、
“kazura(カズラ)”さん。

     IMG_6338

こちらのお店、米子のカレー好きの間では人気のお店で、
タイやインドカレー等、いろんなカレーを日替わりで楽しむことが出来るのだとか。

この日は、駅前の居酒屋さんで呑んでいたのですが、どうしてもこちらのお店のカレーが食べたくなって、ひとりコッソリ抜け出して地図を片手に行ってきました。

           IMG_6340
大通りから少し入ったところにひっそりあるお店。
隠れ家的な感じがいいですね。

階段を上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

店内に入りテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、、メニューを確認します。

     IMG_6341
こちらのお店は、朝の7:30から営業していて、モーニングをいただくことも出来ます。


         IMG_6347
自家製手作りパンのモーニング、満足度高そうですね。

そして、カレーの方はこんな感じです。
 
  IMG_6342

世界で最も美味しい50種類の食べ物、第1位に選ばれたのが、マッサマンカレー。
こちらのお店でもいただくことが出来ますよ。
そして、キーマカレーも美味しそう。
これは、ちょっと迷ってしまうな・・・。


          IMG_6343
そして、アレンジされたメニューもいろいろと。
マッサマンヌードルも気になりますね。

  IMG_6344

カレーコロッケなどのおつまみも充実。
ここ、カレー好きが集まって宴会するのも楽しそうですね(^^)

          IMG_6345

 
いろんなメニューがあるけれど、折角レギュラーメニューに、マッサマンカレーがあるのだから、それをお願いしました。

店内は、ゆったりとテーブル席が20席。

    IMG_6348

ひとりで来ても落ち着けるし、家族連れやグループで来ても、テーブルをくっつけたりしていろいろアレンジ出来そうですね。

テーブルの上には、「天然の薬とも言われている スパイスの効能をご紹介」とかかれたものが置いてあって、
カレーが出来上がるまでの間に眺めていると、どんどんカレー気分が高揚して、“孤独のグルメ”を見た時のような気持ちになってきますよ(^^)

そんな感じで、店内を眺めたり、スパイスの冊子を見ていたりすると、お願いしたマッサマンカレーが出来上がってきました。

       IMG_6351

こちらのお店では、カレーとごはんは別添えでださいていただけますよ。

それでは先ず、マッサマンカレーをいただきましょう。


        (^^)(^^)

美味しい!
私は、カレーを自分で作る時、基本的にじゃがいもは入れないのですが、このマッサマンだけは別。
このカレー、じゃがいもが美味しいのですよね。

      IMG_6354
ごはんも、カレーの合うようにキッチリ固めに炊かれています。
いい感じですね(^^)


では、ごはんの上にカレーをかけて、

        IMG_6358

いただきます。

   IMG_6362


          (^^)(^^)(^^)

すごく美味しい!

〆のカレーのつもりだったので、ごはんの量は「小盛」でお願いしましたが、これならば「普通」にしておけば良かったかもしれません。

さらに、テーブルの上に置いてある辛さ増しをかけてみると。

         IMG_6363

ほほぉ・・・
これまた、味わいが引き締まって美味しいですね!
これはスプーンがすすみますよ。

さらに、ごはんの上にカレーをたくさんかけていただきます。

   IMG_6366

〆カレーと思っていたのが、気がつけば本気カレー。

        IMG_6368
鶏肉も、スプーンで簡単に切れるほどに柔らかい。
どんどん食べすすんでしまいます。

このレベルが、たったの700円で味わえてしまうのだから、嬉しいですよ。
あ・・・あいがけじゃないけれど、もう一人前キーマをナンで注文するのもアリかなぁ・・・
そんな考えがふと頭に浮かびましたが、この日はそれを断念。
だって、〆カレーのつもりですからね^^;

そんな感じで食べすすみ、あっという間に完食。
世界で最も美味しい・・・なんとなく分かるようないもします(^^)

食べ終わって、何気なくまたメニューを見ていると、こんなものも発見。

        IMG_6346
これ、絶対に美味いやつ(^^)
こんなの見たら、また近々米子に来たくなります。

米子にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!
美味しいですよ(^^)





【kazura(カズラ)】
住 所:鳥取県米子市日野町187 黒田ビル 2F    MAP
電 話:0859-59-9158
営業時間:7:00〜11:00 11:00〜15:00 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日(祝日も休みの場合あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

Kazuraカレー(その他) / 米子駅博労町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              

Merry Christmas !!今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。クリスマスにチキン・・・・ん?元々、七面鳥ではなかったでしょう ...
続きを読む
Merry Christmas !!

今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?
あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。

クリスマスにチキン・・・・

ん?
元々、七面鳥ではなかったでしょうか??

とは言え、日本で七面鳥ってあまり手に入らないですよね。
   (USJに行けば、ターキーレッグを打っていますが^^;)

クリスマス名物の、ケンタッキーフライドチキン前の渋滞。

そもそも、クリスマスにケンタッキーって言う習慣は日本だけのものみたいですね。
アメリカでは、七面鳥のロースト、イギリスでは、七面鳥に加えてローストビーフも食べる。
そして、スウェーデンやノルウェーなどの北欧では、サーモンを食べる風習があるようですよ。

とは言え、日本ではチキン。
フライドチキンもいいけれど、今年は違う鶏料理にチャレンジしてみては?
焼鳥、チキンカツ、タンドリーチキン、そしてチキンカレー・・・・

先日お伺いした、東京東銀座の“ナイルレストラン”さんでは、
大きな骨付きチキンレッグが入ったカレーをいた抱くことが出来ますよ。
地下鉄東銀座駅のA2出口を上がって徒歩1分・・・
あ、本当にすぐのところにありますよ!

        IMG_6061
この日も、こちらのお店は大人気で、お店が開店する時間の11:30を待たずに、行列が出来ていました。

東銀座のナイルレストラン。
    IMG_6038

有名なお店ですよね。
名物料理があり、名物店主がいる。
         
そして今回、初めてお伺いさせていただきます。

さて・・・
ムルギーランチ以外を注文するのは至難の業。
店主が強制的に混ぜさせようとする。
混ぜずに食べようとすると、注意される。
名物店主は引退して、今は2代目が仕切っていて、以前ほど強制的ではない・・・。

これらの噂は本当なのか?

では早速、確認してみます!

          IMG_6064

店内に入ると、テーブル席になんないしてくださいます。
相席になっても、ストレスないくらいに広いテーブルでしたが、ひとりで座らせてくださいました。

先ずはメニューを確認・・・
  「ムルギーランチ?」
「はい、ムルギーランチで。」
「大盛り?」
「いえ、普通で^^;」


メニュー、あるのでしょうが、見ることは出来ませんでした^^;
お店のHPには、メニュー載ってますよ!)

そして、初代店主、ちゃんとお店にいらっしゃいますよ。

店内は、4人掛けのテーブル席が5卓と、2人掛けのテーブル席が2卓。
あと、2階にも席があるようですね。
5人グループの人が、2階に上がっていくのが見えました。

初代店主、次から次へと注文を聞いていきます。

「ムルギーランチ?」
「大盛り?」

私が聞いたところ、ムルギーランチ率100%!
そして、大盛率が、50%。
まるで魔法の呪文のようです^^;

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、私が注文したムルギーランチも出来上がってきました。
運んできてくれたのも、初代店主。
と言うことは、どうなるかというと・・・。

       IMG_6039
あ・・・有無を言わさず、チキンからナイフとフォークを使って、骨を外す作業に^^;
私がカメラを構えると、

   「あ・・・^^;」

と言って、一瞬動きを止めてくださいます。

「OK OK 大丈夫ですよ。」

そう答えると、再び鮮やかな動きで骨を外しにかかってくださいます。

    IMG_6040

         IMG_6041


IMG_6043

この間、僅かに20秒ほど。
本当にきれいに外します。

「ゼンブ マゼテカラ タベテ」
そう言い残して、店主は他のテーブルへ。

       IMG_6046

きれいに骨を外して、後は混ぜるだけの状態のムルギーランチ。
大きなステンレスのお皿にタップリと盛られています。
これ、普通サイズでも充分にボリュームありますよね^^;

さて、全部混ぜてから・・・
とはいうものの、この状態の味わいも気になるので、店主の目を盗んで・・・

      IMG_6047
あ、美味しい!
日本のカレーとは明らかに違うスパイス使い。
そして、味わいはあくまでもシンプルです。

では、少しずつ混ぜてみましょうか。

    IMG_6049

ほほぉ・・・ここに温野菜の甘みが加わるとこうなるのか。
確かに、そのまま食べるよりも格段に美味しくなります。

          IMG_6050
このチキンがまた美味しい!
適度な歯ごたえがあるのですが、ホロッホロに煮込まれているので、柔らかいのです。

さらに、混ぜ込んでチキンと野菜を一緒にいただきます。

      IMG_6053

   (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
なるほど・・・混ぜれば混ぜるほど、どんどん美味しくなっていきますよ!

ここで、店主登場。
「チャント ゼンブマゼテ タベテ!」

バレました^^;
ここからは、すべての具材、ご飯を混ぜていただきます。

    IMG_6055

        (^^)(^^)(^^)

店主は正しい! 
こうやって全部混ぜて食べると、本当にびっくりするほどに美味しいのです。
カレーと温野菜の甘みに、マッシュポテトも加わって、凄く複雑な味わいになるのです。
これは、次回以降は確実に最初から混ぜます(^^)

もうここからは、スプーンを待つ手を止めることが出来ません。
     IMG_6059
食べるごとに、このムルギーランチの偉大さが口の中に広がっていくのです。
ランチとしては、1,500円って、少々お高く感じるかもしれませんが、
この味わいは、決して他では体験できないもの。
開店前から行列が出来るのも納得できます。

そんな感じで、気がつけば完食。

大盛にしときゃ良かった^^;

これ、正直な感想です。

ナイルレストランのムルギーランチ。
ランチという名前ですが、夜でも注文可能です。
未体験の方は、ぜひ食べに行くことをオススメします、かなり美味しいですよ!














【ナイルレストラン】
住 所:東京都中央区銀座4−10−7    MAP
電 話:03-3541-8246
営業時間:11:30〜21:30 ※日祝は、20:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               

たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって ...
続きを読む
たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?

私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。

言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。
昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって、生み出されたのがそれ。

食べたくなったら、丼とお湯を用意して、3分待てばできあがり。

さらに、鍋で作って、たっぷりの葱と玉子を入れるとさらに美味しくなる(^^)
麺のコシなんて、ここでは存在しない言葉なのです^^;

最近では、カップ麺のチキンラーメン丼も発売されているようですね。

♪チキドン チキドン チキドン チキドン・・・
  ヨシ子さ〜ん 好きさ〜♪


あ、これは、桑田佳祐さんの「ヨシ子さん」か^^;

チキドン チキドン チキチキ チキチキ・・・

さて、チキチキと言えば、今年度の「ぴあMook 究極のカレー」で総合GPを受賞したお店、
肥後橋にある“Ghar(ガル)”さんにお邪魔させていただきました。
           IMG_6532

開店時間は、11:30なのですが、11:40頃にお店の前に到着すると、すでに7人が店前で待っています。
        
ちょっと出遅れてしまったので、席が空くのをゆっくり待ちましょう。
その間に、外にあるメニューボードを見て、食べるカレーを決めておきましょう。
とは言っても、もうすでに「ベジラムキーマ」の口にはなっているのですが・・・
      IMG_6530
ん?
今月の限定は、サルサキーマで、しかも鹿肉!
あ・・・それ、いいなぁ。
でも、完全に口はベジラムキーマ。
さて、どうする^^;

「ご注文をお伺いします。」
「あ、サルサキーマを辛さ4で。」
「キーマ、辛さ4ですね。」
「それと、赤いアチャールもください。」
「はい、ありがとうございます。」


ありゃ?
サルサって言わずに、キーマって復唱したたなぁ?
他の人の注文は、サルサって言ってたような気がする・・・
ま、いいか。

さて、どちらが出るのか?
通常ならば、確認をするのですが、この日は元々ベジラムキーマ狙いだったので、そのままにしておくことに。

しばらくして、席が空き、店内のカウンター席に案内していただきました。

メニューはカウンターの上にも置いてありますよ。
           IMG_6533

店内は、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブルが5卓で10席。
元々人気があったお店ですが、総合GPを取って以降、さらにその人気に火が付き、常に満席に状態が続いているようですね。

そんな中でも、落ち着きながらも丁寧に、店主がカウンターの中でカレーを作っているのが見えます。

      IMG_6535

スパイスの瓶がずらりと並べられたカウンター席に座ると、いつもワクワクした気持ちになるのです・・・
とは言っても、こちらのお店にはいつもひとりで来るので、カウンター席にしか座ったことがないのですが^^;

最初に来た時に食べたのは、チキチキカレー。
キリッとした辛口で、サラッとしたカレーで、実は東京の「デリー」よりも、こちらのお店の方を先に食べたという、不思議な体験があったりします。
(こちらの店主は、東京の「デリー」で修行されていたのだとか。)

そんなことを考えていると、わたしが注文したカレーが出来上がってきました。

        IMG_6539
はい、予想どおり、ベジラムキーマの登場です。
元々これが食べたくて来たのですから、全く問題なし。

    IMG_6536
たっぷりめのご飯の上に、ラムのドライキーマと野菜がタップリのっけられています。
これ、一目見たら、食べたくなりますよね。
それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6545

おぉ、1口めから、ガツンとラムの旨味とスパイスの香り。
デフォルトは、辛さをそんなにあげることなく、旨味と野菜のバランスをしっかり感じることが出来るように作ってあります。
(初めての時は、デフォルトの辛さでいただきましたよ)

この日は、辛さを「4」に上げたので、私好みの辛さに。
とは言っても、決して激辛ではなく、心地よく辛い感じです。

さらに、辛さを欲しかったので、赤いアチャールを一緒にいただくことにします。

         IMG_6540
これがなかなかいい感じの辛さで、カレーと一緒にいただくと、凄くいいアクセントになりますよ。
辛いのが好きに人には、ぜひオススメします。

2〜3口食べたら、タマネギのピクルスでリセット。
    IMG_6550

こういう副菜もしっかり美味しいのです。

後半は、野菜トラムキーマをしっかり混ぜ合わせて、

         IMG_6552

ラム満タンの香りとコク、そして野菜のさっぱりした美味しさを十二分に味わいます。

       IMG_6548

もう、もうなるとスプーンを持つ手が止まらない。
ジワジワと、スパイスが効き、心地よく汗もにじみます。

そして、気がつけば完食。
やはり、総合GPを取った一皿、その美味しさは本物です。

Gharさん、サラッと辛口の「チキチキカレー」、
濃厚な旨味と大きく柔らかな牛肉が魅力の「ぎゅうビーフカレー」、
そして、この「ベジラムキーマ」、
さらに、限定のカレーが加わり、その日の気分好みによって選べるのも嬉しいですね。

行列は必至ですが、並んででも食べる価値ありだと思います。
ぜひ、「こんなカレー初めて!」な体験、してくださいね!
美味しいですよ。










【curry家 Ghar(ガル)】
住 所:大阪市西区京町堀1−9−10−103    MAP
電 話:06-6443-6295
営業時間:11:30〜14:30(L.O.) 
煙 草:禁煙
定休日:不定休(Twitterで告知あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               

お客様の中に、お医者様はいらっしゃいますか?テレビのドラマでは、たまにお目にかかるこのシーン。実際に見たことがある人って、どのくらいいるのでしょうね?飛行機に乗っていて、新幹線に乗っていて、このようなアナウンスがあるということは、急病人が出たということ。 ...
続きを読む
お客様の中に、お医者様はいらっしゃいますか?

テレビのドラマでは、たまにお目にかかるこのシーン。
実際に見たことがある人って、どのくらいいるのでしょうね?

飛行機に乗っていて、新幹線に乗っていて、このようなアナウンスがあるということは、
急病人が出たということ。

無い方が良いことなのですが、その確率ってどのくらいあるのでしょうか?

「お客様の中にお医者様は・・・」
の確率は、国内線では1/1000で、国際線になると、その確率はもう少し上がり、5/1000程度なのだとか。
逆に、飛行機にお医者様が乗ってる確率は、35%とと結構多く、
お医者様もしくは看護師となると、87%と、飛躍的に上がるのだとか・・・。

では、北新地の街にお医者様がいらっしゃる確率は・・・

とそんなことは考えず、北新地のお得なランチをご紹介。

先日、レセプションでお伺いさせていただいた、熟成肉のお店、
”熟成肉 Bacco Aging bar”さんのランチメニューがかなりのものだとの情報を聞き、
早速食べに行ってきました。

     IMG_3113
たまには良いですね、お昼の北新地も(^^)

お店の入り口には、ランチメニューのボードが置いてありますよ。

             IMG_3115
わ、めっちゃ肉!
肉が食べたい気分の人にとって、これはたまらんぞ! って感じの画像入りですね。

それを確認しながら、お店がある2階に上がっていきましょう。

時間はランチタイムには遅めの13:00過ぎ。
少し落ち着いているものかと思いきや、半分くらいの席が埋まっています。
テーブル席の一番奥に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
          IMG_3118
ランチメニューは、
牛ロースレアステーキランチ、
Bacco特製 ローストビーフカレーランチ、
熟成和牛 ハンバーグランチ
の3本建て。

ここは、レアステーキでしょ・・・
と思っていたのですが、やはりカレー好きの血が騒ぐ^^;

というわけで、私はローストビーフカレーランチをお願いしたのですが、同行していただいた友人は・・・

「この中で、オススメ・・・いえ、自分が食べるんだったらどれにしますか?」

なんて、お店の女の子に聞いちゃってます。(そ、そんなのありなのか^^;)

「私でしたら、これでしょうか・・・美味しいですよ!」

と、指差したのは、熟成和牛ハンバーグランチ。

というわけで、カレーとハンバーグを注文します。

そんな感じで、注文を済ませて店内を見ると、この時間からでもドンドンお客さんが入ってくるじゃないですか!

まだ新しいお店なのに、スゴイですね。
さて、その人気の理由はこの後すぐに、理解することになるのですが・・・

            IMG_3119
そんなことを考えていると、先にサラダが提供されます。

シンプルなレタスのサラダですが、ドレッシングも美味しい。

サラダをちょうど食べ終わる頃、先に熟成和牛ハンバーグランチが出来上がってきました。

        IMG_3121
鉄板にのっかって、ジュウジュウと音を立てながら提供されます。

そこに、ソースを掛けていきます。
     
       IMG_3127


立ち上がる湯気と香りがたまりません!
ランチ1,000円が暗黙のお約束とされる北新地で、こんな演出まで付いて、880円は、素晴らしい!
こりゃぁ、人気が出るのも頷けますね。

そして、私が注文したローストビーフカレーはこんな感じです。

        IMG_3124
漆黒のカレーに、真っ白なビシソワーズソースが映えますね。
これも、出てきたときに、「おぉ!」ってなりますよ。

それでは早速いただきましょう・・・。

お、美味しい!

カレーもしっかりと作りこまれていて、妥協しているところがない。
そして、ビシソワーズソースがすごくよく合うのです(^^)

カレーのてっぺんには、ビシソワーズソースに隠れて、温泉玉子がのっかっているのですが、
これをどのタイミングで崩すか・・・

           IMG_3133
はい、こんな感じでとろけます(^^)

それにしても、このカレー、ローストビーフが本当にたっぷりと入っていますよ。

      IMG_3138
まんべんなくローストビーフに覆われていて、しっかりと堪能することが出来ます。

そして、熟成和牛ハンバーグも一口頂きましたが、レア感がたまりません。

           IMG_3134
これは流石に、お店の方がこそっと教えてくれるだけのことはありますね(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
カレー、ハンバーグともに、とても880円とは思えないくらいの充実した内容だと思いますよ。


北新地Baccoさん、ディナーだけではなく、ランチも妥協しない素晴らしい内容だと思います。

梅田に来たら、ちょっと北新地に寄り道してみませんか?
880円でこの満足感は、他ではちょっと無いと思いますよ!














【北新地 熟成肉 Bacco Aging bar】
住 所:大阪市北区堂島1−5−40 森田ビル 2F    MAP
電 話:06-6341-8116
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜23:30(L.O.22:30) 
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

♪上野発の夜行列車降りたときから〜 青森駅は雪の中♫青函トンネルが開通するまでは、陸路で北海道に行くためには、必ず乗らなかればいけなかった、青函連絡船。わたしたちの感覚だったら、青森まで行けば、もう北海道は目の前ですぐじゃないの?そう思ってましたが、青森 ...
続きを読む
♪上野発の夜行列車降りたときから〜 青森駅は雪の中♫

青函トンネルが開通するまでは、陸路で北海道に行くためには、必ず乗らなかればいけなかった、青函連絡船。

わたしたちの感覚だったら、青森まで行けば、もう北海道は目の前ですぐじゃないの?
そう思ってましたが、青森〜函館は、連絡船で4時間もかかっていたのです。
今ではその役目を終え、青森港に「八甲田丸」が保存停泊していて、船内の見学もできるようになっていますよ。

津軽海峡・冬景色・・・
    
           

アンジェラ・アキさんの「津軽海峡・冬景色」、かなりカッコいいと思いませんか?

さて、そんな音楽を聞きながらやってきたのは、函館ではなく、北海道苫小牧市。

この日は、ずっと行ってみたかった、漁港の食堂、
”マルトマ食堂”食堂さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_5755
苫小牧駅からは、歩けば20分位かかるでしょうか?
でも、万全の冬装備で歩いてみました。
この看板が見えればもうすぐ、

     IMG_5751

ホッキカレーの幟が見え、

           IMG_5753
こんな感じで、漁協の建物の1階に、マルトマ食堂さんはあります。

いつもは、平日でも(って日祝はお休みですが^^;)お昼時には常に行列ができていると聞きますが、
この日は誰も並んでいません。
ラッキー!!

   IMG_5748

そう思って、中に入りお店の扉を開けて、
  IMG_5746

中にはいってみると、ぎっしり満席!
          IMG_5723

駅からも遠く、港にあり、本当に業況の建物の中で、関係者が食事をするって感じのところなのですが、たくさんの人で賑わっています。

ですので、外に出て、席が空くのを待つことにします。

             IMG_5714
メニューが置いてあるので、それを見ながら・・・

ホッキカレーが一番人気。
ガラナとのセットがお得なのだとか。
ホッキめしも気になるなぁ・・・。

そんな感じで待つこと約10分、席が空き店内のテーブル席に座らせていただきます。

店内は、カウンター席が6席と、テーブルが5卓でが20席くらい。
相席が基本で、私も3人グループの方と相席させていただきました。

注文は、予定通りホッキカレー。
って、お店に来る人の殆どがホッキカレーを注文するようですね。

店内の壁・・・だけではなく、天井にもびっしりと有名人のサインの色紙が並びます。

            IMG_5717
スゴイなぁ・・・
これだけあれば、そんなに有名じゃない、私の知ってる人もいるのかも^^;

そんなことを思っていると、先に味噌汁が提供されます。

    IMG_5719

寒いときに、これはありがたいですね。
では、早速いただきましょう。

             IMG_5720
具には、白菜がたっぷり!
味噌の旨味と白菜の甘味がたまらないですね。
こういうの、かなり好きですね(^^)

そして、カウンターの方に目をやると・・・

  IMG_5741

             IMG_5742
メニュー、かなり種類がありますね。
ホッキカレー、ホッキピザ、ホッキ丼、ホッキ豆腐、ホッキチャーハン、ホッキ天丼、ホッキフライ定食・・・

ホッキ貝のメニューはほとんどどれも、1,000円。
それに対して、ウニ丼が1,500円って、何か間違っていないか??

ホッキカレーではなく、ウニ丼にすればよかったのか・・・。
そんな思いがフツフツと湧き上がるのを防ぐように、ホッキあカレーが出来あがってきました。

       IMG_5725
おぉ、いい感じじゃないですか!
ステンレス製のお皿がまた、なんとも言えない雰囲気を醸し出していますね。
それにしても、入っているホッキ貝の量が素晴らしいですね!

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_5729

          (^^)(^^)(^^)

ほほぉ・・・
ホッキ貝の旨味がカレーに溶け出して、上品な甘みがありますよ。
これ、上手いこと考えたなぁ!

カレーは、スタンダードながらも、濃厚で旨味がきいているタイプ。
他の具材は煮込んで溶け込んでしまっているようなので、ホッキ貝に触感がダイレクトに楽しめますよ。

    IMG_5734
食べても、食べても、出てくるホッキ貝にテンションもかなり上がります。

           IMG_5732
そして、これが本当に美味しい!
名物が入っているカレーって、全国にけっこうありますが、ここまでたっぷりと入っているのは珍しんじゃないでしょうか?
ホッキ貝が食べたくて、ホッキカレーを注文した人にとって、こんなに嬉しいことはないと思います。

薬味はシンプルに福神漬けが添えてあります。
   IMG_5740

食堂らしくていいですし、このカレーにはこれがよく合いますね。

そんな感じで、後半もしっかりとホッキ貝を楽しみます。
         IMG_5737

ホッキ貝とカレーとごはんのバランス・・・
そんなことは一切考えずに、思うままに食べても、最後までホッキ貝を堪能しながら完食させていただきました。

お会計をしようと、カウンターのところまで行くと・・・

   IMG_5743

                IMG_5744

粒ウニ400円、まだらの天カマ300円、イカフライ3枚120円、ステーキ140g600円、
カレイのから揚げ300円のところ半額以下・・・

これ、車で来ていたら・・・
自宅が近かったら確実に買って帰ってる。

マルトマ食堂さん、かなり奥が深そうです。
とても、1度じゃその全貌を理解することなんて出来ませんね^^;
また苫小牧に来たとき、必ず立ち寄らせていただきたいと思います・・・

って、苫小牧って新千歳空港からけっこう近いですよ!
ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね。








【マルトマ食堂】
住 所:北海道苫小牧市汐見町1−1−13 苫小牧公設地方卸売市場 1F    MAP
電 話:0144-36-2023
営業時間:5:00〜14:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:あり(建物横)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



マルトマ食堂定食・食堂 / 苫小牧駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

               

今年の流行語大賞に、「インスタ映え」と、「忖度」が選ばれたのだとか。「インスタ映え」に関しては、今でも継続的に使われていますが、「忖度」に至っては、今ではほとんどの人が、すでに”過去の言葉”として捉えているのでは^^;そんな流行語大賞、候補には、他にこんな言 ...
続きを読む
今年の流行語大賞に、「インスタ映え」と、「忖度」が選ばれたのだとか。

「インスタ映え」に関しては、今でも継続的に使われていますが、「忖度」に至っては、今ではほとんどの人が、すでに”過去の言葉”として捉えているのでは^^;

そんな流行語大賞、候補には、他にこんな言葉がノミネートされていたのだとか・・・。

ユーチューバー(これって、流行りなのかな^^;)
ワンオペ育児(昭和の時代には普通のことが、今それをやると・・・^^;)
35億(そう、待つの・・・)
Jアラート(ミサイルも待つの・・・^^;)
プレミアムフライデー(すでにもう、流行語になってしまったのか・・・)
ちーがーうーだーろー(と、こう来たら・・・)


この、
           半家駅
し、失礼しました^^;

       IMG_0298

  IMG_0301

そんな感じで、四国は高知県の南国市、後免駅に降り立ちました。

この日に向かったのは、そんな後免駅から1kmのところにある、カレーのお店、
”HACHIYAカレー”さん。
         
          IMG_5040

こちらのお店、何の予備情報もないまま、車で前を通りかかっても、おそらくここにカレーのお店があることに気がつく人は僅かかと・・・。

    IMG_5043
ご覧のように、2階にある美容室のサインばかりに目が行ってしまうと思います^^;

でも、私はこの方のブログで事前に調べていたので大丈夫!
では、早速お店の中に入っていきましょう。

             IMG_5041
店内は、真ん中にテーブル席が並び、カウンター席が7席ほど。

この日は、真ん中のテーブル席に座らせていただきました。

先ずは、メニューを確認します。

       IMG_5005
スパイスカレーと、キーマカレー、
そして、海老のココナッツカレーとチキンカレーが定番メニューとしてあるようです。
それにしても、全体的にリーズナブルですね。

    IMG_5007
豚スネ肉のグリーンカレーにも心惹かれましたが、まずは定番のカレーを押さえておかなければ・・・。

というわけで、スパイスカレーとキーマカレーのあいがけに、チキンと煮玉子をトッピングでお願いしました。

「すみません、写真を撮らせていただいても、よろしいでしょうか?」
「あ、どうぞ撮ってください。」
「実は、やまけんさんのブログを見てきました、私もブログ、書かせていただいているのですよ。」
「そうなんですか! 遠方からお越しですか?」
「大阪からなのです・・・。」


そんな感じで、店主の方との会話もはずみ、和やかな雰囲気に。

店主は、カウンターの中でカレーを作り始めてくださいます。

         IMG_5003

お店は、店内を入ってすぐのところには、緑がたくさん置いてあって、お店の雰囲気を和やかなものにしています。

          IMG_5001

まるで、観葉植物のお店のよう・・・。
と思ったら、奥様が観葉植物の仕事をされているのだとか。

カレーのお店というよりも、あるでセンスのいいカフェのような雰囲気です。
実際に、このお店の写真をカフェ好きの友人に見せると、

「ここ、カレーしか無いの? カフェメニューも少しあったら、是非行ってみたい!」

のようなことを言ってたほどなのです。

そんなことを考えながら、同行していただいた友人と話していると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

            IMG_5010


おぉ、すごくいい感じじゃないですか。
そして、香りもいいですよ!

                        

      IMG_5012

そして、店内の緑とカレーの存在がすごくよく合うのです。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、キーマカレーを・・・。

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
ホントだ、これ、関西でもちょっと無いくらいに美味しいですよ。

キーマはけっこう粗挽きで、肉食べてるぞ!って感じが心地いいのです。

        IMG_5025

ごはんも、カレーのことをキチンと考えられていて、きっちり固めに炊いてあります。
コメの一粒一粒が立っているのが目に見えてわかりますよ。

    IMG_5023

トッピングのチキンは、こんなに大きなのが”ドーン”とのかっています。

それでは、チキンもいただきましょう。

             IMG_5030

思った以上に、柔らかくていい感じ(^^)
これも、しっかり研究されているなぁ・・・。

さらに、スパイスカレーの方もいただきましょう。

     IMG_5035

いい感じのスパイシー。
でも、ガリガリにマニアックな領域には突入せず、そのギリギリのところで旨味を感じる。
ここのスパイスカレーを食べて、ハマってしまう人も少なくないと思いますよ。

           IMG_5026
途中で、ポテトサラダや、人参のサラダで、口の中をリセットして、またカレーのスパイス感、美味しさを再確認して、ニンマリする。

これ、本当に幸せな気持ちになります。

      IMG_5038

煮玉子の半熟加減も完璧!
一緒に食べると、またカレーの味わいが変化して楽しいですよ。

    IMG_5008
また、辛さを加えたい方は、こんな感じでテーブルの上に、お助けグッズがあるのもうれしいですね。

          IMG_5017
こちらは、同行していただいた、このお方が注文した、エビのココナッツカレー。
一口いただきましたが、エビの風味がかなり濃厚で、それをココナッツミルクがすごく上手に受けとけ止めています。

ココナッツ使いもかなり好み。
こうなると、この日の限定の、豚スネ肉のグリーンカレーもかなり気になります。
(というか、追加で注文するべきだったなぁ・・・^^;)


そんな感じで、気がつけばあっという間に完食。
やまけんさんのブログ、かなり信用できるので、期待していましたが、その期待をも上回るほどに美味しかったです。
近くにあったら、確実に通ってしまうだろうなぁ・・・。

今度高知に行くときにも、必ず寄ってしまいそう・・・
いえ、確実にお伺いさせていただくと思います!









【HACHIYAカレー】
住 所:高知県南国市大埇甲1445−1    MAP
電 話:088-863-2885
営業時間:10:00〜19:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:あり(店舗入り口前に2台分、奥に3台分)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村