美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

平成の時代も、あと1年を切りましたよね。来年には新しい元号になるのだとか・・・。昔懐かしい昭和レトロ。そんな昭和が街全体で残っていると言われる、東京都青梅市に行ってきました。青梅特快に乗って、終点の青梅で降りると、駅の中から昭和ムード満タン!        ...
続きを読む
平成の時代も、あと1年を切りましたよね。
来年には新しい元号になるのだとか・・・。

昔懐かしい昭和レトロ。
そんな昭和が街全体で残っていると言われる、東京都青梅市に行ってきました。

青梅特快に乗って、終点の青梅で降りると、駅の中から昭和ムード満タン!

         青梅駅

青梅の街って、「天才バカボン」などで有名な漫画家、
赤塚不二夫さんの記念館があるのだとか。

 
駅の階段はまるで、タイムマシーンの入口みたい。

         IMG_5445


そんな青梅駅を出て、しばし街中を歩きます。

   IMG_5452

         IMG_5454

               IMG_5455


確かに何だかホッとする雰囲気。
しばらく彷徨ってみたい衝動に駆られます。

でも、この日はある場所に行きたくて、
目的地があるのでそちらを目指します。

    IMG_5459

信号のある交差点を越えて、青梅街道を申し越し進みます。

地図で見ると、確かこの辺りか?

         IMG_5460

こちらのお寺かな?
あ、看板が掛かっていますよ!

     IMG_5461

この日の目的地は、“ニウギニ(NIUGINI)”さん。

日本で唯一、ニューギニア料理が食べられるお店なのです。

お店は、お寺の敷地の中にあります。

   IMG_5503

先ずは、石段を登っていきましょう。

        IMG_5468

登り切ると、門があるのでくぐって、本堂の手前まで行き、

  IMG_5502

右の通路を奥まで進みます。

             IMG_5501

すると、オレンジ色のVWが止まっているのが見えます。
(多分、店主がいる時は、止まってると思います)

    IMG_5470

お、「営業中 ニウギニ」の文字が見えますね!
車の後ろに回り込むとお店の入口がありますよ。

        IMG_5500

えっと・・・
どこから入るのかな?
この奥から・・・
あ、違う、ここだ!

   IMG_5471

  激レアさんも あっと驚く
  この店構え このコーヒー

予約した時間(開店時間の12:00)に、2〜3分早いけど、大丈夫でしょ・・・。


「こんにちは〜」
「こんにちは〜 いらっしゃいませ・・・あ、お電話いただいた・・・」
「はい、昨日電話させていただきました、さいちゃんです。」
(実際には、本名を名乗りましたが^^;)

「どうぞ、おかけ下さい!」


そんな感じで、左側奥のテーブルをすすめて下さいました。

メニューはこんな感じで、手作りの温かさを感じます。

           IMG_5477

本日のスペシャル サウスパシフィックミールス。
これこれ、これがお目当てで、予約させていただきました。

そして、レギュラーメニューはこんな感じ。

    IMG_5478

蕎麦とカレーと南国定食。
他のどこにもない、ここだけの味わいを間違いなく堪能できそうです。
で、カレーはわかるけど、蕎麦って・・・

実は、店主のAPOさんは、蕎麦打ちの名人。
って、ご実家が長く続く蕎麦屋さんとの噂も聞きました。
本当はスゴく蕎麦も気になっているのですが、今日はミールス。
初心を貫きます(^^)

            IMG_5479

そして、もうひとつの看板メニューは、コーヒー。
店主がニューギニアに里帰り(?)した時に、自ら運んでくる極上のコーヒーを
味わうことが出来るそうです。

ミールスが出来上がる間の時間、店内の様子を存分に楽しませていただきます。

  IMG_5473

おぉ、これが私がこちらのお店を知るきっかけとなった、
カレー細胞さんのブログにも登場した、精霊達の・・・。

実際に目の前で見ることが出来て、しばし感動!

           IMG_5482

他にも、店内のあらゆるところにニューギニアの雰囲気を感じます
(って、行ったことないのにそれはないか^^;)

   IMG_5480

窓の外には、バナナの木があり、ここが東京都であることを忘れてしまいそうになります。

そんな感じで、店内の雰囲気を思いっきり楽しんでいると、
お願いした「サウスパシフィックミールス」が出来上がってきました。

         IMG_5486

ホンモノのバナナの葉の上にのっかって、南太平洋ムード満タンです(^^)

     IMG_5488
上から、イリアンカレー、バナナ、テンペ、ABCサンバル、PNGマギーヌードル。

ニューギニアでは、ごはんの上にヌードル・・・
インスタントラーメンのようなものをのっけて食べるのが普通なのだとか。

         IMG_5489

イリアンカレー、カブ、キャベツ、ネパールダル。
どれもこれもご馳走だ!

では、早速いただきましょう。
先ずは、ネパールダルと、ラッサムを。

     IMG_5490

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
そして、何だかとっても嬉しい!
先ずは、ひとつひとつ、それぞれの味わいを楽しみます。

        IMG_5492


そして、徐々にいろんな組み合わせで、混ぜながらいただきます。
もちろん、ヌードルもごはんの上にのっけて食べてみましょう。

お、なかなか不思議な感じ。
でもこれがやめられなくなりそうに美味しい(^^)

いろいろ混ぜて楽しむ贅沢。
この世界、1度理解してしまうと、忘れられなくなりますよ!

          IMG_5494

こんな感じで、バナナの葉の上の世界を、しっかりと堪能しましょう。
最後は、全てを混ぜて、複雑な美味しさを思いっきり楽しみます。

こちらのお店、ここに載ってるメニューだけではなく、
2名以上の予約で、ニューギニア料理のフルコースを楽しむことも出来るのだとか・・・。

      IMG_5483

お隣のテーブル席が、丁度フルコースの予約のお客さん。
みせていただきましたが、ものすごく魅力的な内容でしたよ(^^)

     IMG_5495

食後には、ブルーマウンテンのアイスコーヒーもいただきます。
これ、かなり美味しい!
一口飲んで、しばし言葉が出てこなかったほど。
おそらく、日本中でここでしか飲めない味わい。
コーヒー、絶対に飲んだ方がいいですよ〜

それにしても、コーヒーの世界、かなり奥深そうです(^^)
         IMG_5484

店主、APOさんは、気さくな方で、いろんなお話をして下さいます。
何の予備知識もなく、お店に行けばビックリするかもしれませんが、
本当にいい方ですよ(^^)

私も、記念撮影。

     IMG_5498


ニウギニさん、本当に来て良かった。
そして、必ず再訪させていただきます。

またひとりで来る時は、蕎麦とカレー。
でも、今度は是非フルコースを味わってみたいです。

どなたか、一緒に行きましょう!








【ニウギニ】
住 所:東京都青梅市大柳町1203 清宝院内    MAP
電 話:050-1282-1799
営業時間:12:00〜18:00 
      (営業時間等は、要問い合わせ) 
煙 草:
定休日:不定休(お店のSNSを参照)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のFacebookはコチラ



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本のへそ」って言葉、聞いたことありますでしょうか?へそ・・・つまり、真ん中にあるって言う意味らしいのです。日本のへそ、日本の真ん中の場所って言う意味ですよね?でも、現在日本のへそは、6カ所候補地があるらしいのです。群馬県 渋川市栃木県 佐野市山梨県 韮 ...
続きを読む
「日本のへそ」って言葉、聞いたことありますでしょうか?

へそ・・・つまり、真ん中にあるって言う意味らしいのです。
日本のへそ、日本の真ん中の場所って言う意味ですよね?

でも、現在日本のへそは、6カ所候補地があるらしいのです。

群馬県 渋川市
栃木県 佐野市
山梨県 韮崎市
長野県 辰野町
岐阜県 関市
兵庫県 西脇市



それぞれの街が、「へそ」つまり真ん中と主張する理由は、様々あるようです。

最北端の宗谷岬と、最南端の佐多岬を結んだ真ん中。

それに加え、日本海側の海岸線の中心と、
太平洋側の海岸線の中心を結んだ線の交点。

また、最東端の南鳥島と、最西端の与那国島を結んだ交点。

日本の人口重心、つまりみんなが同じ体重だとして、人口分布を調べ、
日本列島を持ち上げた場合に、シーソーのようにバランスが取れる場所とするもの。

子午線(東経135度)が通る日本列島の真ん中を中心とするもの。


いろんな考え方を持って、「へそ」を主張するので、6カ所も候補があるのだとか・・・。

その点、北海道の「へそ」は1カ所。
“へそ祭り”や、ラベンダー、ドラマ「北に国から」で有名な、富良野だけ。

先日行ってきた富良野。
そこで食べた唯我独尊のカレーが最高に美味しかった・・・。

そんな「唯我独尊」のカレーが、大阪の岸和田でもいただくことが出来るのです。

          IMG_8404

南海電車の岸和田駅から南へ歩くこと2〜3分。
“唯我独尊”さんにお邪魔させていただきました。

   IMG_8403
お店の前には、メニューボードもあり、
“北の大地 北海道富良野のカレーとコーヒーの店”とも書いてあります。

唯我独尊・・・
富良野と同じ名前の店?
大丈夫なのか?


普通ならば、そう思うところですが、
富良野から送ってきたカレーと食材を使って、
あのカレーを食べられるところだと知って来たので大丈夫。

扉を開けて店内に入り、テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

        IMG_8377

カレー、トッピング、アラカルト。
この辺りのメニュー構成もほぼ一緒。

あれ?
オムソーセージカレーがないなぁ・・・。
オムカレーを注文して、ソーセージをトッピングでのっければ大丈夫か?

そして、「ルーのおかわりはカウンターまで!」
♪ルールルル・・・♪は言わなくてもいいのか^^;

       IMG_8378

そして、嬉しいことにこちらのお店では、「サッポロクラシック」を飲むことが出来ます。
今度、夜にお邪魔した時には絶対に飲もう!

「すみません、オムカレーに自家製ソーセージを
      トッピングしていただくことは出来ますか?」
「はい、大丈夫ですよ。  
    大きい方のソーセージ・・・フランクになりますが大丈夫ですか?」

「はい、それでお願いします。」


無事、念願のオムソーセージカレーを注文出来ました。
(富良野に行った時、前の席に座る人が食べているのが、凄く美味しそうだったもので^^;)

    IMG_8379

店内は、奥にカウンター席があって、入口側の方にはテーブル席が並びます。

        IMG_8381

富良野の景色の写真が貼ってある方は、一段高くなっていて、2人掛けの席が並びます。

            IMG_8383

この天井の感じは、富良野のお店の屋外席のテントを思い出します。

    IMG_7521
      (富良野のお店は、こんな感じ。)

ここにはじめてくる人も、富良野のお店に行ったことある人も、
どちらも思わず笑顔になりそうな感じですね(^^)

そんな感じで、富良野のお店のことを思い出したりしていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

         IMG_8385

おぉ、念願のオムソーセージカレー。

     IMG_8388

大きなプレートの真ん中に、綺麗なオムレツが鎮座して、
それに寄り添うように、自家製ソーセージ。
周りを、カレールーと、北海道産の野菜が囲みます。

       
  IMG_8390


このルーが凄く美味しいんですよね(^^)

それでは早速いただきましょう。

           IMG_8392
  
      (^^)(^^)(^^)

美味い!
本当に富良野の唯我独尊と全く同じですよ、これ(^^)
味の記憶が鮮明なうちに来て、本当に良かった。
全国の唯我独尊ファンのみなさん、ごめんなさい。
大阪に住んでて良かった(^^)

そして、念願のオムレツはどんな感じでしょうか・・・。


     IMG_8395

   (^^)(^^)(^^)

おぉ〜
トロットロでかなり良い感じ。
このオムレツ、かなりレベルが高いです。
玉子のふわトロはもちろん、見た目も凄く綺麗。
 
         IMG_8398

チーズがとろけるサプライズも嬉しいですね(^^)


IMG_8389

ソーセージも富良野で食べたのと同じで、いいボリュームしてますよ(^^)
こちらもいただきましょう。

    (^^)(^^)(^^)

これも富良野で食べたそのまんま。
嬉しくってテンション上がりまくりです!

         IMG_8391

続いて、ジャガイモ、トウキビ、サラダも楽しみます。

野菜も間に合わせなんかじゃなく、キッチリ美味しい。
丁寧に、キッチリ富良野を再現されていますよ。

そんな感じで、食べ進み、
ルーが少なくなってきた・・・

あ・・・例の「アレ」をここでもやるのか^^;

「ルーのおかわり、入れましょうか?」

店員さんがテーブルのところまで来て下さいました(^^)

          IMG_8400

おかわりのルーをタップリと入れていただきました(^^)

   IMG_8401

これが美味しい。
深みとコクと、スパイスと・・・。
本当に美味しいカレーなのです。

そんな感じで、タップリとルーを味わい、
カレーを完食させていただきました。

なんばから南海電車に乗って、30分かからずに味わえる富良野の味。
定期的に再訪してしまいそうです。








【唯我独尊】
住 所:大阪府岸和田市宮本町41−1    MAP
電 話:072-432-4784
営業時間:11:00〜21:00L.O. 
煙 草:喫煙可
定休日:第2・3月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ちゃんぽん」って言葉を聞くと、どんなものを想像しますか?これをご覧になっている時間帯が午前から夕方までの間ならば、長崎、近江、八幡浜が名物の野菜や肉、魚介がタップリ入った麺料理。もしも、夕方以降ならば、いろんな種類のお酒を混ぜることを思い出すのではない ...
続きを読む
「ちゃんぽん」って言葉を聞くと、どんなものを想像しますか?

これをご覧になっている時間帯が午前から夕方までの間ならば、
長崎、近江、八幡浜が名物の野菜や肉、魚介がタップリ入った麺料理。

もしも、夕方以降ならば、
いろんな種類のお酒を混ぜることを思い出すのではないでしょうか? 

ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー・・・。
「チャンポンしたら、悪酔いするよ・・・」
そうたしなめられます。

でも、洋酒の場合は、あまり言われませんよね。
ウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、テキーラ・・・。
バーでも普通に見られる光景です。

もしも、洋酒も「ちゃんぽん」って言うのならば、
カクテル「ロングアイランド・アイスティー」はどうなるのか^^;

さて、お酒ではなく、混ぜて美味しい料理、
スリランカカレーをいただきに行ってきました。

        IMG_7847

お伺いさせていただいたのは、“CURRY シバ☆”さん。
堺筋本町から法善寺に移転され、今では三休橋にお店があります。

長堀通り「三休橋」の交差点を南へ2ブロック入ってすぐのビル、
2階にお店はありますよ。

    IMG_7845

階段かエレベーターで2階に上がり、
赤い扉を開けて店内へ。

カウンター席の真ん中辺りに座らせていただき、
メニューを確認します。

         IMG_7833

以前(堺筋本町にお店があった頃)は、カレーと定食を提供されていたのですが、
今は、スリランカカレー1本に絞られているようですね。
 ※堺筋本町時代の「シバ」さんは、こんな感じやこんな感じ。

その分、カレーは3種類から選べて、
副菜の数も半端なく充実していますよ(^^)

この場合、通常ならば迷うことなく「カレー2種」を選択するのですが、
シバさんでそれをやると、かなりのボリュームになるのです。
ですので、カレー1種をマトン、バスマティライスでお願いしました。
(メニューにも、“量多い⤵️”って書いてありますし^^;)

店内のカウンターには、先客が3名。
二人組は、カレー1種と2種を注文し、シェアして全種類。
(それ、いいなぁ。)

そして、男性のおひとり様はカレー2種を注文しています。
(ホント、結構ボリュームあるぞ!)

二組の先客を見ていると、スープのようなものを食べていますね・・・。

ここでもう一度メニューを見返すと、
“スープ(スリランカ風マリガトーニ<鱧>)”¥200 
って書いてあるじゃないですか!

「す・すみません、スープを追加してもいいですか?」
「はい、分かりました。」

た、助かった^^;

何とか、スープの注文も間に合い、ホッと一息。
再びメニューを手に、空想を膨らませます。

青唐辛子もプラスして、辛さアップを図るべきだったのか・・・
いや、クールダウン用のアチャールもお願いすれば良かったかなぁ?

でも待て、何も一発で完成形に仕上げてしまわなくても、
足りない分は次回訪問時に・・・。


そんなことを考えながら待っていると、
お願いしたスリランカカレーが出来上がってきました。

           IMG_7834
ご飯の周りに副菜がのった大きなお皿と、
カレーが入った少し小さめのお皿が提供されます。

手前から時計回りに、
レンズ豆のカレー、なすのモジュ、オクラの和えもの、ポルサンボル、
水菜の和えもの、ビーツの煮物、いんげんの煮物、コールラビの煮物、
空心菜の炒めもの、キャベツのマッルン。

そして、ご飯の上にカトゥレットがのっかります。

   IMG_7836

そして、カレーも凄い。
見てください、この大きなマトン肉を!

骨付きのものが、4つくらい入っていても、
結構よろこんでしまうのですが、
これは骨なし、つまり純粋な肉の塊が目視できるだけでも7個!
そりゃぁ、テンション上がりますよ!

湧き上がってくる笑顔を抑え、真顔を保ちながら、
副菜をいくつか混ぜてご飯をいただきます。

     (^^)(^^)

美味しい!
これだけでも充分に美味しいから困ったものです。

それでは、カレーをご飯にかけてみましょう。

         IMG_7841

     (^^)(^^)(^^)

ウォー!
美味しいに決まっていると、覚悟(ここで使う表現ではないな^^;)していましたが、
美味い、美味すぎますわ。

と、ここで少し気持ちを落ち着けて、スープをいただきます。

         IMG_7838

え・・・
お、美味しい!


旨味と酸味、そしてほんの少しピリッとくる辛みが好印象。
しかも、具材の鱧がものすごく美味しい。
これ、本当に200円なの?

ここで、メニューを見返しましたが、確かに200円。
たったの200円でこのクォリティのスープって、奇跡じゃないですか、これ(^^)

これはメニューにあれば、絶対に注文しなければ後悔する逸品。
そう断言させていただきます(^^)

さらに、いろんな副菜の組み合わせを楽しみながら、
カレーを食べすすんでいきます。
後半は、全ての具材を混ぜ合わせて、カレーも掛けて楽しむ。

        IMG_7843

それにしても、美味しいです。
マトン、適度な歯ごたえを残しながらも、かなり柔らかく仕上げれていて、
いつまでも食べ続けて痛い衝動に駆られますね。

カレーと副菜を混ぜ合わせたら、そこにスープを少し掛けてもかなり美味しいです。


そんな感じで、大満足させていただき完食。
今食べ終わったのに、また食べたい・・・
そんな気持ちになれますよ!

シバ☆カフェから、スリランカカレーのお店に。
私の中のスリランカカレーのお店のオススメが、また更新された・・・。
そんな気持ちにさせていただきました。







【CURRY シバ☆】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−18−2 アマキビル 2F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草: 
定休日:月・火・日(水〜土営業) 臨時休業あり(Twitterで確認してくださいね)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ夏休みに突入!学生のみなさん、旅行の計画、立ててますか?このためにアルバイトをしていたという方も、少なくないのでは。私も学生時代、北海道にハマっていました。当時は、ピーチなどのLCCもなかったので、行くのは列車。「北海道ワイド周遊券」って言う、北海道 ...
続きを読む
いよいよ夏休みに突入!

学生のみなさん、旅行の計画、立ててますか?
このためにアルバイトをしていたという方も、少なくないのでは。

私も学生時代、北海道にハマっていました。
当時は、ピーチなどのLCCもなかったので、行くのは列車。
「北海道ワイド周遊券」って言う、北海道までの切符と、
北海道内の特急列車の自由席が20日間乗り放題のお得な切符を
学割で買って行ったものです。

但し、行くのはいつも8月に入ってから。
学校、7月中は授業があったのです^^;

ですので、7月の北海道は未体験。
当然、富良野のラベンダーも生で見たことがなかったのです。

         IMG_7646

そんな富良野のラベンダー、やっと見に行くことが出来ました。

  IMG_7608

一面の鮮やかなラベンダーパープル。
しばしうっとり見とれてしまいます。

        IMG_7588

時間の流れさえも、ゆっくりに感じます。
        IMG_7564

とは言え流石に人は多く、北海道といえども、汗ばむ気温^^;
お助けアイテムに手を出したりもします。

       IMG_7621

香り良し、美味しい。
300円で買える幸せです(^^)

さて、ラベンダーを堪能した後は、
もうひとつの富良野名物がいただきたくて、
“唯我独尊(ゆいがどくそん)さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_7477

富良野の郊外、山の中にあるのかと思いきや、
意外にも中心部の富良野駅の近くにお店はあります。

  IMG_7476

街中に、ここだけこのような緑の空間がある・・・。
そう思っていただいたら想像しやすいかもしれません。

営業開始時間の少し前に到着したので、入り口前で開店時間を待ちます。

         IMG_7479

店内の他に、屋外にも席があり、
富良野の風を感じながらカレーを楽しむことも出来ますね。

「何名様ですか?」
「ひとりです。」
「相席、よろしいでしょうか?」
「はい、大丈夫ですよ。」


開店時間になり、順番に店内の席に案内していただきます。
 
      IMG_7485

店内の奥、窓際のテーブル席に案内していただきました。

相席・・・。
都会のお店では、ちょっと違和感があるかもしれませんが、
こちらのお店、この雰囲気の中では、むしろそれが当たり前。
同席していただいた方に、お冷やを入れていただきました。

お店の方があたたかいと、私たちお店を訪れる方も、自然と優しい気持ちになれる。
私もこちら側にあったメニューを差し出したりして、
ちょっぴり緊張感がほぐれます。
     
          IMG_7489

メニューはこんな感じで、富良野の素材、北海道の素材をふんだんに使ったカレーと、
こだわりのコーヒー、富良野の地麦酒、富良野ワイン、
自家製デザートで構成されています。

注文は、こだわりのソーセージがのっかった、
自家製ソーセージ付きカレーに、道産キノコをトッピングでお願いしました。

店内は手作り感満載で、温かい雰囲気に包まれています。

     IMG_7493

壁には、名刺がたくさん貼ってありますね。
誰か知っている人の名刺は・・・・
と思い、見てみますがここは北海道富良野。
そう簡単には見つかりません^^;

他の方の注文を聞いていると、圧倒的に「オムソーセージカレー」が多いですね。
私もそれにしようかと迷ったのですが、オムレツがない方が、
カレーの香り味わいをダイレクトに楽しめるかなぁと思ったのと、
道産キノコの魅力に勝てずに^^;

とは思うものの、他のお客さんが注文した、「オムソーセージカレー」を見てみると、
明らかにインスタ映えしそう^^;

あ・・・同席させたいただいた方も、オムソーセージカレーですね。
と言うわけで、オムソーセージカレーはこんな感じ・・・・

なんてことは、やってませんよ^^;
(それはいくら何でも、厚かましすぎます^^; HP等で、確信してくださいね!)

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_7498

テーブルに運ばれて生きた瞬間から、香るスパイスが好印象。
普通のカレーをちょっとアレンジしたものとは明らかに違う、
毛並みが違うのがこの段階から分かります。

    IMG_7501

大きな自家製ソーセージが真ん中に鎮座し、
左側に特製のカレールーとタップリのキノコ。
そして右側には、北海道のトウキビとジャガイモ。
大地の恵みが満タンですよ!

米も、もちろん北海道富良野産100%で、ブレンドなしの「きらら397」だそうです。

先ずはカレーを1口いただきます。

        IMG_7504


      (^^)(^^)(^^)

想像していたよりも、ずっとスパイシーで美味い。
いきなり本気で来たな・・・
そんな感じです。

そして、自家製のソーセージも。

     IMG_7502

いただきましょう。

        IMG_7507

お、これは美味しい!
しかも、肉の旨味がしっかりしていて、食べ応えも充分ですね。
かと言って、変な脂っこさはなく、パクパク食べてしまえます。

      IMG_7492

テーブルの上に置いてある、「独尊サンバル」を少し加えてみましょう。

  IMG_7511

       (^^)(^^)(^^)

おぉ、旨辛!
香りもかなり良い感じ(^^)
かなり私好みですよ、これ!

キノコとカレーをタップリと堪能して、
あっという間にカレーを完食・・・
でも、まだご飯とソーセージ、ジャガイモにトウキビも残っている。

そうか・・・
ついにあの時がやって来たのか^^;


         IMG_7491

誰か、おかわりする人がいたら、それをマネしてみようと思っていたけれど、
どうやらおかわりのトップバッターは私のよう^^;

覚悟を決めて、お皿を持ち、カウンターのところまで行きます・・・。

「♪ルールル・・・」

「あ、カウンターの中にいるあちらに仰ってください。」
    (と、厨房内のルーをよそっている方を指さす)

あ・・・まさかのやり直し^^;

では、リトライ!

「♪ルールルルル」
「はい、ありがとうございます(^^)」


そんな感じで、無事おかわりの儀式完了!

           IMG_7515

タップリとルーを入れてくださいました。

   IMG_7518

このカレールー、かなり美味しいのでテンションが上がります。
タップリと香り、味わい、スパイス感を楽しんで完食。
唯我独尊のカレー、想像していたよりもずっと、ずっと美味しかったです(^^)

       IMG_7521

食べ終わって外に出てみると、外の席も満席で、
席が空くのを待っている方もいらっしゃいます。
開店時間の少し前に行くか、
ランチタイムのピークを外して行かれるの通いと思いますが、
富良野の心地よい風に吹かれながら待つのも良いかもしれませんね。

北海道の自然を肌と味わいで実感できるカレー。
富良野の唯我独尊さんで、ぜひ楽しんでくださいね!








【唯我独尊】
住 所:北海道富良野市日の出町11−8    MAP
電 話:0167-23-4784
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:
駐車場:あり(10台程度)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

デパートの「北海道物産展」、いつ開催されても大人気ですよね。特に、関西からは距離が遠く、中々行くことが出来ないので、開催されれば、ここぞとばかりにいろんなものを買ってしまいます。そんな北海道物産展なのですが、どの地域まで開催されるのでしょうか?関西、首都 ...
続きを読む
デパートの「北海道物産展」
いつ開催されても大人気ですよね。

特に、関西からは距離が遠く、中々行くことが出来ないので、
開催されれば、ここぞとばかりにいろんなものを買ってしまいます。

そんな北海道物産展なのですが、どの地域まで開催されるのでしょうか?

関西、首都圏などでは、開催されるのでしょうが、
東北になると、開催されるのでしょうか?
(青森や盛岡で、北海道物産展・・・やるのかなぁ?)

物産展ではないですが、この季節、
特別なカレー用意した、お店も数多くあるようです。

夏の大辛口カレー、
スタミナ満タン ステーキカレー、
HOTでも涼しい、冷やしカレー、
フレッシュなフルーツを使ったカレー・・・。

      IMG_6874


先日お邪魔させていただいた、帝国ホテル大阪にある、
“カフェ クベール”さんでも、
夏恒例の「カレーフェア」を開催されています。

         IMG_6850


ゆったりと落ち着いた空間が心地いいですよね。

窓際のテーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

      IMG_6854

ホテルが本気を出すと、カレーもこんなにバラエティ豊かになるのですね。
高級食材を使ったものから、スタンダードなものまであるから、
本当に迷います。

食べに来た人に話を聞くと、オマール海老のグリルカレーが凄いらしい。
お値段もそれなりにしますが、アメリケーヌソースが絶品で、
確実に満足できるのだとか・・・。

今回は二人で訪問したので、それも含め3つのカレーをお願いすることに。

先ずは、チキン入りパネンカレー。

           IMG_6867

こんな感じで、熱々の状態で提供されます。

これを、別添えのジャスミンライスにかけて、

     IMG_6897

おぉ、かなり良い感じ(^^)
ホテルのレストランでジャスミンライスって、ちょっと珍しいかもしれませんね。
帝国ホテル大阪さん、攻めますね。

それでは早速いただきましょう。

            IMG_6901

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
ちょっと辛めの味わいも、カレーのコクが上手く調和してくれて、
連続でスプーンを運びたくなります。

そして、一番気になっているカレー、
オマール海老のグリルカレーはこんな感じ。

     IMG_6883
大きなオマール海老が、ドンッとのっかっていて、見た目にも豪華。
カレーポットにはタップリのカレーソース、
そして、手前のものはアメリケーヌソース。

              IMG_6888

これだけでも贅沢ですよね。

先ずは、カレーソースをかけていただきます。

   IMG_6898

          IMG_6907

    (^^)(^^)

これだけでも、充分美味しい!
先ほどの、チキンパネンカレーとは違い、こちらは日本米。
コクのあるカレーソースに良く合いますよ。

さて、ここからが本番。
ここに、アメリケーヌソースをタップリとかけて、

        IMG_6908

あり得ないほどに贅沢なカレーを誕生させてしまいます。

    IMG_6914

オマール海老のグリルカレーに、
オマール海老の殻、エビミソを使った贅沢なアメリケーヌソース。
これもタップリといただきます。


             (^^)(^^)(^^)

これはヤバい!
海老好きの方なんて、ひっくり返るほどに喜ばれると思いますよ。

これだけで、満足してしまいそうになりましたが、
カレーフェアで出されているキーマカレーには、
フレッシュなブドウをトッピングしていると言うことで、
そちらもいただきました。

               IMG_6872

国産牛のバラ肉を挽き、細かく刻んだ野菜とともに、
とろみがつくまでじっくりと煮込んだものだそうです。

      IMG_6920

ほほぉ・・・
スパイシーなキーマカレーに、甘酸っぱいブドウ。
これは面白い!

サイコロ状になった、ズッキーニ、ヤングコーン、
パプリカ、ジャガイモ、マッシュルームの食感と合わせていただくのも楽しいですよ。

        IMG_6924

目玉焼きを崩す楽しみもこのカレーの醍醐味の1つ。
いろんな味の変化を楽しめます。

キーマカレーのブドウに刺激されたわけではないですが、
確か、フェア限定のスイーツもあったなぁ・・・。


                  
       IMG_6927

と言うわけで、マンゴーパフェもいただきました。
(パフェ食ったの、何年ぶりだろ^^;)

マンゴーの美味しさはもちろん、生クリームの美味しさに感動。
たまには食べてみるものですね〜(^^)


帝国ホテル大阪、カフェクベールのカレーフェアは、
2018年7月1日から、8月31日まで開催しています。
尚、オマール海老のグリルカレーは、7月中限定の予定でしたが、
好評のため、8月31日まで提供期間を延長されるそうです!

そして、8月からは、牛テールの煮込みカレーが登場します。

ここでしか食べられない味わいのプレミアムカレー、
ぜひ食べに行ってみてくださいね!








【カフェ クベール】
住 所:大阪市北区天満橋1−8−50 帝国ホテル大阪 2F    MAP
電 話:06-6881-4885
営業時間:6:30〜11:00 11:00〜14:00 17:00〜22:00  ※土日祝は、6:30〜22:00 
煙 草:全席禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(3,000円以上の利用で、2時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

来年には元号が変わるらしいですね。昭和、平成ときて、次は何になるのか・・・あれ?ということは、3つの時代にまたがって生きることになるのか。昔、生年月日を記入する欄に、「M・T・S」ってあったのを思い出します。明治・大正・昭和って。明治生まれの人って凄いなぁ・ ...
続きを読む
来年には元号が変わるらしいですね。
昭和、平成ときて、次は何になるのか・・・

あれ?
ということは、3つの時代にまたがって生きることになるのか。

昔、生年月日を記入する欄に、「M・T・S」ってあったのを思い出します。
明治・大正・昭和って。

明治生まれの人って凄いなぁ・・・
そんなふうに思っていました。

ということは、今度はその「明治」のポジションになってしまうのか、
昭和生まれって^^;

昭和64年、平成31年・・・

バビル2世が放映されてから、45年。
バビルの塔がオープンして6年。
(バベルの塔に関しては・・・^^;)

裏谷4の人気店、「バビルの塔」の2号店、
”スパイスサロンバビルの塔”が、
本日(7月16日)、中崎町にオープンしました。

            IMG_7735

お店は、天五中崎商店街の真ん中あたりにあり、
猛暑の日でもアーケードのある商店街を歩いて到着することが出来ますよ!

この日は、オープン前のレセプションにお招きいただき、
お邪魔させていただきました。

      IMG_7737

あ・・・塔主、福田さん準備してはる・・・
あ、見つかったか^^;


               IMG_7743

開店、おめでとうございます!

裏谷四のバビルの塔(1号店)が、ランチタイムのみの営業で、
カレーのみ提供なのに対して、こちらのお店、
「スパイスサロン バビルの塔」では、ディナータイムにカレーのほか、
いろんなアテも用意しているのだとか。

この日も、いろんなアテとカレーを用意していただいてました。

         IMG_7747

ドリンクメニューはこんな感じ。

   IMG_7752

まずは、生ビールで乾杯。
おめでとうございま〜す!

           IMG_7750
店内は、カウンター席が8席と、2人掛けテーブルがひとつ、
そして、4人がけのテーブル席が3つあって、ゆったりと寛ぐことが出来ますよ。

スパイスサロン バビルの塔でいただける料理の一部を出していただきましたよ。

       IMG_7757
トロットロに煮込まれた、ルーロー。
たっぷりのパクチーとうずらの煮玉子も嬉しい。

             IMG_7765

そして、海老パン。
サクッと焼かれたパンの間には、ぷりっぷりの海老がたっぷり。
美味しいです。

さらに、アスパラガスのパコラ。
 
         IMG_7779

サクッとした食感がたまらない。
こんな感じでいろんなアテをつまみながら、ビールやハイボールなどを楽しめます。

さて、そろそろカレーを・・・。

    IMG_7749

この日のカレーは、
鰹出汁キーマ、
チキンマサラ、
マトンキーマの3種類。

裏谷四のバビルは、肉カリーと豆カリーの2種類に対して、
こちらでは3種あいがけも楽しめます。

折角なので、3種あいがけをいただきました。

           IMG_7792

手前が、チキンマサラで、左がマトンキーマ、そして右側が鰹出汁キーマ。


      IMG_7789

バビル名物、あいめしももちろん健在。

それでは早速いただきます。

            IMG_7796

   (^^)(^^)(^^)

美味い!
あれ・・・バビルよりも、旨味おしかな?

いずれにせよ、かなりの完成度だと思います。
スパイスはちゃんと楽しめるのだけれど、ビッシバシではなく、
秀逸なバランスを保っている感じで、すごくいい感じ。

その分、2種類のご飯とどのように絡むかも、じっくり楽しむことが出来るのです。

         IMG_7803

ツヤツヤに炊かれた、ササニシキは、カレーの旨味とよく絡み、
コメの旨さとカレーの旨さをじっくりと楽しむことが出来る。

    IMG_7806

サラッとあっさりのジャスミンライスは、
スパイスの香りをしっかりと受け止め、
香りの余韻をしっかりと味わうことが出来ますよ。

3種のカレーと2つのご飯の組み合わせを、しっかりと楽しみながら完食。
いろんな角度から、バビルのカレーを楽しませていただきました。


スパイスサロンバビルの塔、2つめのバビルの塔、
またゆっくりと、お邪魔させていただきます。

バビルファンの皆さん、
美味しいスパイスカレーを味わってみたい皆さん、
ぜひ食べに行ってみてくださいね(^^)





【スパイスサロン バビルの塔】
住 所:大阪市北区黒崎町8-5    MAP
電 話:非公開
営業時間:12:00〜14:30  18:00〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:
定休日:未定
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。私も早速購入して眺めていたのですが、毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。あ・・・選考委員はさせていただいているので、総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、その他の紙面 ...
続きを読む
今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。

私も早速購入して眺めていたのですが、
毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。

あ・・・選考委員はさせていただいているので、
総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、
その他の紙面の詳細は、本が発売されるまで分からないのです。
(これ、本当です!)

「スパイスカレー」を屋号に付ける店主にQ&A
小塚舞子選考委員が、ド直球インタビュー
殿堂入り10店誕生
カレー店なんでも私情最強放談
東京CURRY SELECTINO・・・・


などなど、よくまぁ、こんな企画考えるなぁ、って感心します^^;

思えば、関西のカレー屋さんを紹介する雑誌の記事は不定期であるものの、
カレーのみを扱った本を出したのは、ぴあ関西が最初だったのかなぁ・・・

今から23年前、

「ぴあBOOK 〜大阪・京都・兵庫・滋奈和〜 
           本当においしい店 カレー 
     ぴあまんぷく研究会選定! 関西圏こだわりの101店

と言う本があったのをご存じの方も少なくないのでは?

          IMG_6313
        

23年前に出た、この本に載っているお店のうち、
30店が現在も営業を続けているのだとか。

先日、お伺いさせていただいた、京都の“ビィヤント”さんもそんな1軒です。

京阪電車の神宮丸太町駅から歩いて7〜8分ほど。
京大病院の目の前にお店はありますよ。

     IMG_2451

若干早く着いてしまったので、周辺を散策すること約10分。
開店時間を5分ほど過ぎて戻ってきたら、
すでに半分くらいの席が埋まっているではないですか!

あぶない、あぶない^^;

カウンター席に奥から詰めて座らせていただき、
まずはメニューを確認させていただきます。

          IMG_2447

カレーは、ビーフ(甘口・中辛・辛口)、チキン、ベジタブル、シーフードから選べて、
何を選んでも720円。
ちなみに、甘口が普通の辛さになるのだとか。

    IMG_2449
カツカレーも同じく6種類から選べ、全て980円。
プラス120円で大盛りも可能です。

この日は、カツカレー狙いで来たので、カツカレーをビーフの辛口でお願いしました。

店内は、カウンター席のみで10席。
私が席についたあとも、次々とお客さんが入ってきて、
あっという間に満席になるという人気ぶり。
もう少し長く時間を潰していたら、満席で入れなくなるところでしたね^^;

カレーができるのを待っていると、他の人が注文する声が聞こえてきます。
やはり、ビーフの方が多いでしょうか・・・
そう思っていると、シーフードも人気。
ベジタブルを注文する方も結構いらっしゃいます。
(結構こだわっていらっしゃるようですよ)

そんな事を考えていると、
お願いしたカツカレーのビーフ(辛口)が出来上がってきました。

           IMG_2431

ターメリックライスにカツをのっけて、たっぷりとカレーがかけられています。
カレーとご飯をバランスが悪いと、食べるのに一苦労するのですが、
こちらのカツカレーは、安心していただくことができそうですよ。

それでは早速いただきましょう。

        IMG_2438

   (^^)(^^)

美味しい!
最初に甘さを感じて、あとから辛さが来るタイプかと思っていましたが、
こちらのカレーは、甘さを感じることなく、最初から旨味が広がっていくタイプ。
これは面白いですね。

    IMG_2439

ターメリックライスもカレーに合うように炊かれていて、
かなりいい感じ。
夢中で食べ進めることができます。

          IMG_2441
とんかつは、一口サイズにカットされていて、とても食べやすいです。
カツカレーを食べるには、これがベストなんだなぁ、実感できますよ。


     IMG_2442

3種類の薬味が用意されていて、中でも紅生姜が面白い。
辛口のカレーに、紅生姜の酸味と香りがとても良く合うのです。

そういえば、函館の「元祖 小いけ」さんにも、紅生姜の薬味があったなぁ。

    IMG_2444

鷹の爪にも出会ったりしますが、辛口をお願いしたので、
躊躇うことなく一緒にいただきます。
これもいいアクセントになって美味しいですよ!

夢中で食べ進み、惜しみながらも最後の一口を食べ完食。

          IMG_2446

想像以上に美味しいカツカレーをいただくことができました。

京都の街に、長く愛されるカレーのお店、ビィヤントさん。
ぜひ一度食べに行ってみてくださいね。
私は次回、気になっているベジタブルカレーにチャレンジする予定です!







【ビィヤント】
住 所:京都市左京区東大路通丸太町上ル東側聖護院西町12    MAP
電 話:075-751-7415
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:45) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。みなさまの「美味しい!」に少しでも貢献できていたら、光栄です!が、私一人の力では、なかなか痒いところに手が届かない・・・。そんなジレンマを解決してくれる、頼もしいヤツ、ぴあMOOK関西 究極のカレー 201 ...
続きを読む
いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。

みなさまの「美味しい!」に少しでも貢献できていたら、光栄です!

が、私一人の力では、なかなか痒いところに手が届かない・・・。
そんなジレンマを解決してくれる、頼もしいヤツ、

ぴあMOOK関西 究極のカレー 2019  が、

本日、6月29日金曜日に発売されます。
  
             IMG_1538

ぴあMOOK関西 究極のカレーも今年で5年目。

また似たような内容・・・

そう思う方、ぜひ手にとってご覧ください!
今年も、「へぇ、そうだったんだぁ!」って、思える楽しい企画で、
誌面は盛りだくさんですよ!

僭越ながら、今年も私、選考委員としてお手伝いさせていただいております。


         IMG_1539
 
みなさん、ぜひコンビニで、書店でお買い求めください!

1冊 880円+税

買って損のない一冊ですよ(^^)

それでは、充実したカレーライフのバイブルに、ぜひお役立てください!   




Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

           
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを付けるのは難しい・・・。先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、 ...
続きを読む
タイトルを付けるのは難しい・・・。

先日、美術館に行って絵を見ていたのですが、
絵のタイトルって短くシンプルのが多いともいませんか?

あ・・・絵がかけない私が、こんな事を言うと叱られるかもしれませんが・・・。

「自画像」、「収穫」、「モナ・リザ」、「考える人」、
「裸婦」、「叫び」、「ヴィーナス誕生」、「最後の晩餐」・・・。


いずれにしても、見るものに先入観を与えないようにしているから、
短いのでしょうかね?

でも、中にはすごく長いタイトルもあったような。

「我々はどこから来たのか、我々は何者なのか、我々はどこへ行くのか」・・・。

そういえば、料理の名前もけっこう長いものありますよね。

「自家製サーモンのマリネ 海の恵の宝石仕立て 
      新鮮な千葉産ガーデングリーンとキャビアを添えて」

そんな料理を食べた次の日は、必ずカレーが食べたくなります。
(何でだろう^^;)
シンプルに、スパイスカレー。

スパイスカレーといえば、
城東区関目に、新しいスパイスカレーのお店がオープンしたと、
同じく城東区関目にある、こちらのお店の店主に教えていただきました。

お伺いさせていただいたのは、
“スパイスカレー BON'S(ボンズ)さん。

          IMG_1525

最寄り駅は、地下鉄蒲生四丁目か、京阪電車の野江駅になるのでしょうか?
お店は住宅地の中にあるのですが、近くまで来ると、スパイスの香りと、
黄色い庇が見えるので、すぐに見つけることが出来ると思いますよ。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、
メニューを確認します。

     IMG_1501

お店の名前を冠した、BON'Sキーマカレーと、
日替わりカレーがいただけるみたいですね。

2種のあいがけも出来て、あぶりチーズをトッピングすることも可能。

「すみません、あいがけを下さい。」
「あいがけは、3種類の中から、2種類を選んでいただくようになっていまして、
      今日は、3種類のカレーをご用意しています。」


     IMG_1503

あ、なるほど!
ここに書いてあるカレーが、今日のカレーなのですね。
ここは当然、キーマを軸に選ぶところなのかもしれませんが、
サーモンが食べたい気分なのと、
ポークがどんな感じで提供されるのかが気になって・・・。

「そしたら、サーモンとポークでお願いします。」

結局、定番っぽいのを外してしまった^^;
ま、こういうのも楽しいでしょ(^^)

店内は、厨房に向かったカウンター席が4席と、
窓に向かったカウンター席が3席。

そして、店内奥の角っこにテーブル席があって、そこに2席あります。

先客は、地元の方と思われる2名が2組で、合計4名。
そんな先客の会話が聞こえてきます。

「こないだ食べに来たら、美味しかったからまた来てしまったわ。」
「そう、この前はキーマ食べたから、今日はポークにするわ。」
「美味しかったから、今日は持ち帰りでお願いします・・・。」


そんな感じで、評判は上々!
これは期待できますね。

    IMG_1502

「カレーの中に タマにひょっこり」
ホールスパイスが存在します・・・
お皿の上で出会った時は そっと横に避けてあげて下さい。 sorry...

スパイスに出会うという表現、いいですね(^^)
私の場合、もし出会っても気にせずに食べてしまいますが^^;

          IMG_1504

確かに、カウンターの中の棚には、スパイスが入った瓶がずらりと並びます。
カレー愛に溢れた感じですね。

そんなことを考えながら待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきましたよ。

        IMG_1507

お、いい感じ!
副菜もいろいろ乗っかって、カラフルな感じですね。

  IMG_1509

右側が、サーモンのカレー。
ターメリックを使わない、白いタイプのカレーです。

そして、左側はポークのカレー。

           IMG_1512

ポークがたくさんゴロゴロ入っていますね。
こちらも、トマトベースのような感じで、素材の旨味を存分に味わえそうな感じです。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、サーモンのカレーから・・・。

        IMG_1516

    (^^)(^^)

お、ちゃんとサーモンの旨味を感じることが出来るようなセッティング。
旨味の後に、スパイス感が広がっていうような感じですよ。

そして、ポークの方は・・・。

             IMG_1518

    (^^)(^^)

これはサッパリ感の中から旨味がぐんぐん広がる感じ。
ポーク、ホロッと口の中で崩れるくらいに柔らかく美味しいですよ。

両方のカレー共に、素材の旨味とスパイスのバランスを、
よく考えられた印象を受けますね。

これをベースにどんどんスパイシーに攻めていくことも可能でしょうし、
旨味系にぐんぐん引っ張ってみても面白そうです。

      IMG_1511

副菜には、カボチャを素揚げしたものと、
彩り鮮やかな野菜のマリネがのっかっていて、
カレーと混ぜ合わせていただいても美味しい。

後半は、両方のカレーを混ぜ合わせたりしながら、
複雑な味の変化を存分に楽しみます。

          IMG_1520

夢中で食べすすみ、あっという間に完食しました。

それにしても、城東区にこのレベルのスパイスカレーを出すお店が出来たことは、
本当に嬉しいですね(^^)

食後には、ヨーグルトも出していただき、かなり満足させていただきました。

       IMG_1522

後で、お店のTwitterを見てみると、カレーは3種類が日替わりで登場するようで、
その日のカレーは、Twitterで告知しているようです。
BON'Sキーマカレーが定番で、あとの2つが日替わりというのではないみたいですね。

さて、今度はどんなカレーを食べることが出来るのか・・・
こちらのお店、これからも確実に進化する気がするので、すごく楽しみです。

カレーファンのみなさん、ぜひ食べに行ってくださいね!










【スパイスカレーBON'S】
住 所:大阪市城東区関目1−15−20 関目井上ビル 1F    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜14:30  ※ディナータイムは予約制 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界地図を見ていて思うことがあります。「この地名、聞いたことあるよなぁ・・・」って。デリー、ボンベイ、マドラス、ハイデラバード、バンガロール、ケララ・・・あれ、これってカレーのお店の名前と一緒。インドの街の名前って、カレー屋さんの店名で覚えてることが多い ...
続きを読む
世界地図を見ていて思うことがあります。

「この地名、聞いたことあるよなぁ・・・」って。

デリー、ボンベイ、マドラス、ハイデラバード、バンガロール、ケララ・・・

あれ、これってカレーのお店の名前と一緒。
インドの街の名前って、
カレー屋さんの店名で覚えてることが多いのです。

そう言えば、カレーのお店の名前って、そう言うのが多いですよね。

カシミール(インドとパキスタンの北東部にある山岳地域)
セイロン(スリランカの昔の呼び名)
マナカマナ(ネパールの寺院の名前)
ケララ(南インドの州)・・・。

カレー屋さんかな? って、分かりますよね。

先日お邪魔させていただいた、こちらのお店も、
ちょっとワクワクするような名前が付いていましたよ。

          IMG_2488


春夏冬・・・
と書いて、「あきない」ではなく、しゅんかとう。
ではあるのですが、ランチタイムのこちらのお店の名前は、
“旬香唐(しゅんかとう)と言います。

旬の香りを唐辛子・・・つまり、スパイスを使って仕上げていく。
いかにも美味しそうなカレーをいただけそうな店名ですよね。

西中島南方にあるこちらのお店は、
開店時間の11:45になると、10人以上の方が列をなす人気のお店。

私もその列に加わり、開店と同時に入店させていただきました。

カウンター席の奥に座り、先ずはメニューを確認します。

     IMG_2457

カレーは、週替わりで2種類が提供されます。
旬の魚介出汁カレーと、旬野菜とつくねキーマ。
もちろん、合いがけも可能ですよ!

当店のコダワリは裏面を見てください・・・

              IMG_2458

専用ブレンドのごはん。
ご飯を湯豆腐に変更。

専用ブレンドのごはんも魅力的ですが、ご飯を湯豆腐に変更できる。
これは、炭水化物ダイエットをなさってる方にも心強いですね!

でも今回は、通常のごはんで、あいがけカレーをお願いしました。

開店と同時にほぼ満席になった店内は、
男性と女性の比率は半々くらい。

          IMG_2463

カレーの店って、男性が多いイメージがあるのですが、
こちらのお店は、女性のおひとり様が多いような気がします。
お店の細かい気遣いがその理由なのでしょうね。

   IMG_2464

こちらのお店は、普通のお冷やではなく、
シークァーサー水がいただけるとのこと・・・。

         IMG_2461

これは、カレーの辛さを緩和するのにも役立ちそうですね。

お、辛激の馬サラとは・・・

        IMG_2460

馬のすじ肉をコンニャクと一緒に柔らかく煮込んだ
スパイスたっぷりのマサラ。
これ、気がつかなかったなぁ^^;
注文してすぐだったら、「これも追加でお願いします!」
って、言ったのですが、もうそろそろ出来上がるタイミング・・・

と思っていたら、本当にカレーが出来上がってきました。

          IMG_2467

綺麗な青いお皿に、たっぷりのカレー。
具材もタップリで、来た瞬間に「いいね!」って気持ちになりますよ。

  IMG_2471

具材だけではなく、カレーもタップリ!
それでは早速いただきましょう。

             IMG_2476

    (^^)(^^)

おぉ!
出汁カレーと言うだけあって、旨味が効いていてかなり嬉しい感じ(^^)
カレー単体でも充分美味しいですし、
いろんな具材を混ぜ合わせていきながら、楽しめそうですよ。

   IMG_2468

次はどれとどれを組み合わせながら食べようか・・・・


         IMG_2470

そんなことを考えながら食べるのが楽しくて仕方がない!
そんな感じのカレーなのです。

そして、「コダワリ」にも書いてあったように、
本当にごはんが美味しい。

       IMG_2478

艶々で、お米が立っているのが見ていても分かります。

この日の旬の食材は、筍 小松菜。

   IMG_2469

そして、初がつおと、しじみ。

            IMG_2484

シジミの旨味、半端ない!
前日にお酒をちょっとやり過ぎたなぁ・・・
そんなときにも嬉しいメニューですよね。

    IMG_2481

後半には、玉子も崩し、いろんな具材を混ぜ合わせて、
味の変化を存分に楽しみます。

旬の食材を楽しめ、スパイス感もいい感じ。
しっかりと旨味を楽しめて、かなり満足させていただきました。

旬香唐さん、店名を見て期待し、
そして、期待以上に美味しいカレーをいただくことが出来ました。

季節ごとに、旬の食材を使って作られるカレー、
ぜひ定期的に楽しませていただきたいと思います。

今頃は、夏の旬の味わい、鱧を使ったカレーでも食べられる・・・
かもしれませんよ!

  





【旬香唐(しゅんかとう)】
住 所:大阪市淀川区西中島4−5−4 ワイズコート新大阪 1F    MAP
電 話:06-6886-5969
営業時間:11:45〜14:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:金・土・日・月
   (月曜日が祝日の場合は、火曜日も休みになり、営業は水木となります)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

液体などの量を表す単位、リットル。牛乳パック、お酒、醤油、そしてガソリンも「リットル(L)」という単位を使います。だから、アメリカのスーパーに行った時の単位、「ガロン」は、ちょっとピンとこない。ちなみに、1ガロンは、約3,785ミリリットル。あ・・・リットルより ...
続きを読む
液体などの量を表す単位、リットル。

牛乳パック、お酒、醤油、そしてガソリンも
「リットル(L)」という単位を使います。

だから、アメリカのスーパーに行った時の単位、
「ガロン」は、ちょっとピンとこない。
ちなみに、1ガロンは、約3,785ミリリットル。

あ・・・リットルよりも、ミリリットル(ml)や、「cc」の方がよく使うかも?

1リットル=1,000ミリリットル。

あれ?
小学校の時は、
1リットル=10デシリットル  って、習いませんでした?

小さな1デシリットルが入るビーカーで、
10杯水を汲むと、1リットルの大きなビーカーが満タンになる。
「学研の科学と学習」の、科学の教材にも付いてきたような気がします^^;

さて、デシリットルはどこに行った^^;

デシリットルの行方について、週末にでも調べてみようか・・・・

さて、そんな週末よりも、
こんな美味しい週末は如何でしょうか?

       IMG_3431

西宮の門戸厄神駅から歩いて10分くらいのところにある、
“アカーシュ(Akash)さん。

本格的なインド料理をいただけるこちらのお店で、
土日には、ビリヤニをいただくことが出来ますよ。

店内に入り、この日はテーブル席に座らせていただきました。

         IMG_3411

注文するものは、内定していますが、
念のためメニューを確認させていただきます。

   IMG_3403
ランチメニューはこんな感じで、お得なセットも揃っています。
こちらは、多くの方が大好きな、ナンとタンドリーチキンのセットなども揃います。

        IMG_3402
ちょっと本格的なものもありますよ。
このクラスになると、グッと本場の香りが漂います。

本日の本命はこちら。

            IMG_3401

どれも魅力的なのですが、やはり週末はこれでしょ(^^)
ビリヤニには、キーマカリー、チキンカリー、本日のカリーのいずれかが付いてきます。

本日のカリーは・・・

       IMG_3407
スパイシーなキーマとなすびのカリー。

本日の・・・とか、
限定・・・とか言う言葉に弱いので、本日のカリーをお願いします。

       IMG_3405
辛さも選べるので、VERY HOT 大辛(20倍)で。
こういう場合、一番辛いのを選ぶと、とんでもないことになる可能性を怖がって、
1段階だけ優しいものを・・・。
(根性なしと呼ばないで〜^^;)

店内は、4人掛けのテーブル席が3〜4組と、カウンター席が4席ほど。
比較的早い時間にお伺いしたので、ゆったりとしていましたが、
後から続々とお客さんが入ってきて、すぐに満席に。
人気がありますね。

IMG_3406

           IMG_3409
店内の壁には、こんな感じでメニューの写真が貼ってあります。
ここ、結構懐が深そうですね・・・。
とても、1度くらいの訪問では、その実力を知るのは難しい感じがします・・・。
と言うよりも、素直にいろいろ食べたいっ^^;


そんなことを考えながら待っていると、
注文したビリヤニが出来上がってきました。

         IMG_3412

大きなターリーにタップリと盛られたビリヤニ。
ボリュームもタップリです。
やはり、こうでなければ(^^)

      IMG_3414

大きなチキンが、どーんと乗っかっているのも嬉しい。
やる気満々になりますよ。

それでは早速いただきましょう。
先ずはビリヤニをそのままの味わいで。
   
              IMG_3421

     (^^)(^^)

おぉ、かなりいい感じ!
適度にワイルドな感じもあって、これは美味しいですよ。

さて、ここからいろんな具材や副菜を加えていって、
ビリヤニを楽しんでいきましょう。

       IMG_3415

手前の白いのは、ライタと呼ばれる、ヨーグルトのサラダです。
これも、ビリヤニにかけて食べると美味しいのです。

そして、奥にあるのは、カレー。

           IMG_3416

3種類のから選んだ、日替わりのスパイシーなキーマとなすびのカリーです。
先ずは、カレーをそのままいただきましょう。

       IMG_3424

おぉ、結構スパイシー!
20辛を選んだからか、結構いい感じの辛さですよ。
でも、これならば美味しくいただくことが出来ます(^^)

さて、ここから先は、ビリヤニにカレーやライタをかけて、
味の変化を楽しんでいきましょう。

         IMG_3417

パラリとした食感のバスマティライスが、
どのように変化していくのかが楽しみです。

パクチーの香りがいいアクセントになって、本当に美味しいですね。

さらに、ライタも一緒にかけていただきましょう。

     IMG_3426

これこれ、この感じが好きなんですよ、。

日本人の感覚ならば、ご飯にヨーグルトって、
闇鍋か罰ゲームみたいに感じるかもしれませんが、
やってみると本当に美味しいですよ(^^)

         IMG_3429

後半は、いろんな副菜、ライタ、カレーをかけながら混ぜ合わせて複雑な美味しさ、
味の変化を思う存分に楽しみましょう。

しっかりと楽しみ、
存分にスパイスの旨味を堪能しながら完食させていただきました。

初めていただきましたが、どれもしっかりと丁寧に作ってあって、
本当に美味しい。
リピーターが多いのも頷けますね。

ビリヤニがこれだけ美味しかったら、他の料理もいろいろ食べたくなります。
ぜひまた、リピートさせていただきたいと思います。














【アカーシュ(Akash)】
住 所:兵庫県西宮市門前町7−26    MAP
電 話:0798-66-7226
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪これくらいの おべんとばこに   おにぎりおにぎり ちょっとつめて刻み生姜に ごま塩ふって  にんじんさん 山椒さん椎茸さん ゴボウさん  あなのあいた蓮根さんすじのとおった ふ〜き♪  幼稚園のお弁当の時間に歌った記憶があります。何も考えずに歌ってい ...
続きを読む
♪これくらいの おべんとばこに 
  おにぎりおにぎり ちょっとつめて
刻み生姜に ごま塩ふって
  にんじんさん 山椒さん
椎茸さん ゴボウさん
  あなのあいた蓮根さん
すじのとおった ふ〜き♪  


幼稚園のお弁当の時間に歌った記憶があります。
何も考えずに歌っていました。
ただ、生姜は辛いしイヤだなぁなんて、思いながら。

でも、
でもですね、この歌詞をよ〜く見ると、
この弁当の中身、シブいですよね・・・。

刻み生姜ってナンだ?
んなもん、幼稚園児が食うか^^;
山椒さん?
完全に、酒のアテが入った弁当だと思うのは、私だけ^^;

玉子焼きはどこに行った?
もたべたい・・・・

♫おせちもいいけど、カレーもね♪

そんなわけでやって来たのが、
大阪江戸堀にある、焼鳥のお店、
“肥後橋南蛮亭”さん。

         IMG_6071

はい、焼鳥のお店です・・・・

が、

ランチタイムには、本気の辛口、チキンカレーがいただけるお店でもあるのです。

            IMG_6070
ランチタイムのメニューはこんな感じで、鶏丼定食の他に、
大辛口 チキンカレー、そして週替わりのカレーをいただくことが出来るのです。

この日の週替わりカレーは、豚バラだいこんカレー(小辛)
チキンカレーと、週替わりカレーを両方ともいただける、
ダブルカレーというのもありますよ。

店内に入ってすぐのレジカウンターで、先にお会計を済ませて、
それから席に着くシステムです。

「ダブルカレーを下さい。」
「並でいいですか?」
「はい。」


大盛にすることや、鶏丼も食べられる「サービスセット」もあります。

チキンカレーを注文すると、
「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれるのですが、
最近は聞かれたことがありません^^;

会計を済ませ、注文札を受け取り、空いている席に座ります。

店内は、奥行きがあって、テーブル席がずらりと並んでいます。
開店時間の11:30過ぎから、近所の会社に勤めていいる人や、
外回りの営業マンで、どんどん賑わっていきます。

カレーを注文している人と、鶏丼を注文している人は、
半々くらいでしょうか?

鶏丼、気にはなっているものの、いつもカレーを注文してしまいます^^;


そんなことを思いながら、スマホなど見て遊んでいると、
注文したダブルカレーが出来上がってきました。
提供時間は、5分以内。
早いですよ(^^)

      IMG_6046

チキンカレーと週替わりの豚バラだいこんカレーが、
一皿で両方楽しめてしまう。
いわゆる「合いがけカレー」ですね。

思えばこちらのお店は、このスタイルを15年以上やっているのだとか。
巷で合いがけブームが来るずっと前ですよね。

左半分が、チキンカレー。
これ、結構辛いけれど、かなり美味いのです(^^)

    IMG_6047


そして、右半分は、週替わりの豚バラだいこんカレー。

         IMG_6048

ガラリとルックスが変わります。

先ずはこちら、豚バラだいこんカレーからいただきましょう。

    IMG_6052

      (^^)(^^)

大きめに切られた豚バラは、食感を残しつつもすごく柔らかく煮込まれていて、
かなり美味しいです。
            
そして、チキンカレーもいただきましょう。

         IMG_6063


     (^^)(^^)(^^)

繊維状になるまで煮込まれたチキンの旨味が堪らない!
最初に旨味が口の中に広がり、後から爽快な辛さがやってくるような感じ。
普通の人にとって、辛さは相当なものだと思いますが、
パワフルな旨味を受け止めるのに、良いバランスだと思いますよ。

     IMG_6057

ヒジキものっかってたりして、いろんな組み合わせも楽しむことが出来ます。


でも、辛さに弱い人は決して手を出してはいけない領域。
辛いのは好きだけど、ちょっとしんどい・・・・

      IMG_6059

そんな方には、真ん中にかけられたココナッツミルクがお助けとなります。
逆に、これが苦手な方や、ダイレクトに辛さを楽しみたい方は、
「白抜きで!」と、注文しましょう。

そして、もう一つの辛さ緩和アイテムはこれ。

       IMG_6058

サッパリとした酸味が美味しい、キャベツのピクルス。
私はこれ、大好きです(^^)

チキンカレー、週替わりの豚バラだいこんカレーを、交互に楽しんだ後は、
2つのカレーをコラボさせていただくのも美味しい。

     IMG_6066


旨味と辛さと、豚バラのゴロッとした食感。
いろんな美味しさが合わさって、複雑な味わいを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、あっという間に完食。
いつ来ても満足、満腹になれること間違いなし!

鶏丼、チキンカレー、週替わりカレーと揃っているので、
辛いものが得意な人と、そうでない人が一緒に行っても大丈夫。

ぜひ味わってみて下さいね。





       







【肥後橋南蛮亭】
住 所:大阪市西区江戸堀1−10−26 大川ビル 1F    MAP
電 話:06-6444-2382
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜22:00  ※金曜日と祝前日は、23:00まで営業。
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

山から海に向かって、街が広がる、港街神戸。海と山の距離がそんなに無いから、夜景が綺麗なことでも有名ですよね。そう言えば、日本三大夜景って、どこも港町なんですよね。函館、神戸、長崎。海に映る、街の明かりが幻想的な雰囲気を醸し出す・・・。そんな景色を見ている ...
続きを読む
山から海に向かって、街が広がる、港街神戸。

海と山の距離がそんなに無いから、夜景が綺麗なことでも有名ですよね。

そう言えば、日本三大夜景って、どこも港町なんですよね。

函館、神戸、長崎。

海に映る、街の明かりが幻想的な雰囲気を醸し出す・・・。
そんな景色を見ていると、絶対に録音されたくない言葉のひとつも
出てくるのでしょうね^^;
(歯ぁ、浮くよぉ^^;)

さて、そんな日本三大夜景の1つの街、神戸北野。
実は、異人館が多い街としても有名ですね。

ですので、本格的な外国料理のお店もたくさんあって、散策するのも楽しいですよ。

この日は、そんな北野にあるインド家庭料理のお店、
“クスム本場家庭料理”さんにお邪魔させていただきました。

     IMG_5607

お店は、異人プラザというビルの2階にあります。

          IMG_5605

この階段を上がっていけばすぐに、お店の入口がありますよ。
ちなみに、地下に降りると、同じ系列のインド食料品のお店もあって、
スパイスなどを安く買うことも出来ます。 

ランチタイムのメニューは1種類。
席に座ってしばらくすると、自動的に順番に料理が出てきますよ。

   IMG_5568

店内は、こんな感じで綺麗にまとまっています。

          IMG_5569

以前は、同じフロアに地下のインド食材店も入っていたので、
片隅で食事をするような感じだったのですが、
改装して、落ち着いた雰囲気になっています。

以前のお店は、「入りにくいけど、美味しいお店3選」に選ばれるほど、
マニアックな感じでしたが、今はそんなこと無くなりましたね。

ちなみに、その3店とは、
東京錦糸町の「アジアカレーハウス」、
東京新大久保の「ソルティカージャガル」
そしてココ、「クスム本場家庭料理」でした。  

料理が出来るのを待っていると、お客さんがひとり、ふたりとやって来ます。
初めての方はいないっぽく、みなさん慣れた感じで席に着いていきます。

しばらくすると、サラダが運ばれてきます。

         IMG_5572

最初に野菜を食べる。
これは結構大切なんですよね(^^)

そして、サモサも登場。
     
     IMG_5574

揚げたて熱々のサモサには、ミントチャツネと、タマリンドチャツネも付いてきます。
好みで、付けていただくと美味しいですよ。

         IMG_5577

2つに割るとこんな感じ。
中には、豆や野菜がスパイスで味付けされたものが入っていて、
結構美味しいですよ。

   IMG_5580

私はこれに、ちょっとぴり辛のミントチャツネを、
タップリと付けて食べるのがお気に入り。

お土産に買って帰りたいくらいです。

熱々のサモサを2つ、ゆっくりと食べていると、
丁度良いタイミングでメインの料理が登場します。

             IMG_5583
大きなターリーにカレーとスープが入ったカトゥリが3つと、
ごはんとチャパティが付いてきます。

この日のカレーは、オクラとチーズのカレーと、

     IMG_5586


           IMG_5588
ジャガイモや大根が入った野菜のカレー。

  IMG_5587

そして、ダルスープも付いてボリューム満点です。
これらが全ておかわり自由で、1,000円ってお得だと思いませんか?

では早速いただきましょう。
先ずは、オクラとチーズのカレー〜。

         IMG_5591

     (^^)(^^)

美味しい!
派手なインパクトはありませんが、その分スパイスの旨味を感じることが出来ます。

そして、野菜のカレーもいただきましょう。

    IMG_5597

野菜の旨味が堪らない。
大根って、カレーと本当に良く合いますよ。

そして、ダルスープ。

            IMG_5595

スープと行っても、ちゃんとスパイスも効いていますよ。
優しい味わいなのですが、これが中々ハマってしまう味わい。

それぞれのカレーを味わったら、チャパティと、

      IMG_5589

ご飯も一緒に楽しみましょう。

          
           IMG_5590

カレーは単体で味わっても良いのですが、
やはり混ぜて楽しんだほうが、複雑な美味しさの組み合わせを発見できて、
5倍くらい楽しいですよ。

        IMG_5601

こんな感じで、カトゥリをターリーの上から出して、スペースを作り、
そこでいろんなカレーを混ぜて、美味しさを楽しむのがいいですよ(^^)

残りが少なくなってきたら、
「Rice? Chapati? Curry?」と聞いて下さるので、
食べられるようでしたら、遠慮無くおかわりしましょう。

そんな感じで、チャパティとオクラとチーズのカレーをおかわりして、
満腹そして、大満足させていただきました。

食後には、チャイも出していただけますよ。

         IMG_5603


そして、帰りには地下の食料品店にも立ち寄り、
スパイスやアチャールなどを買って帰りました。

インド料理好きな方、ここ本当にオススメします。
日本語はほとんど通じませんが、
片言の英語とジェスチャーで何とかなります。
是非楽しんで下さいね!

        






【クスム本場家庭料理】
住 所:神戸市中央区山本通2−12−21 異人プラザ 203    MAP
電 話:078-221-0229
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜20:30
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな大好き、カレーライス。給食の人気者で、キャンプにも欠かせない!肉もジャガイモも玉ねぎも人参も、みんなゴロゴロ。みんな大好き、カレーライス。カレーが嫌いな人って、給食で食べすぎたとか、子供の頃の夕食が週に2回以上カレーだったとか(家が食堂だったか、親子 ...
続きを読む
みんな大好き、カレーライス。
給食の人気者で、キャンプにも欠かせない!

肉もジャガイモも玉ねぎも人参も、みんなゴロゴロ。
みんな大好き、カレーライス。

カレーが嫌いな人って、
給食で食べすぎたとか、子供の頃の夕食が週に2回以上カレーだったとか
(家が食堂だったか、親子大好物がカレーだったとか^^;)

♪メタル〜インドぉ カレ〜♪
        
そんなCMがあるように、インド直送だと思われがちのカレー。
実は、日本のカレーライスは、インド料理を元に、
イギリスで生まれて、日本で独自に変化した物なのだとか。

そんな日本生まれのカレーも、いろんな形に生まれ変わり、
スパイスカレーって言うものが誕生・・・・

あれ?
「スパイスカレー」って検索しても、お店の名前と、
カレーの作り方しか出てこない^^;

日本のカレーと区別するためにそう呼んでいますが、
ルーを使わずにスパイスをブレンドして作るやり方は、
基本インドカレーと同じ。

でも、インドカレーとは、ちょっと違うのが大阪のスパイスカレー。
         IMG_5647

そんな大阪スパイスカレーの新店が、
阪急豊中駅近くに出来たと聞き、早速お邪魔させていただきました。

       IMG_5662

何だか立派なビルがありますが、地図からすると、
ここにお店があるはず・・・。

よく見ると、階段の下にメニューボードが掲げてありますよ。

           IMG_5639

この日にお伺いさせていただいたのは、
“豊中カレー スパイシスト”さん。

階段を上がるとすぐに、お店の入口がありますよ。

     IMG_5660

ちょっと、和風な入口がインパクトあり。
こちらのお店は、「あかしゃ亭」と言う、
創作料理が食べられる居酒屋さんの店舗を間借りして、
ランチタイムに営業されています。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、メニューを確認させていただきます。

         IMG_5641

カレーは、定番の「スパイシストカレー」と、
週替わりの「ジンジャーポークカレー」の2種類。

ライスが220gのレギュラーサイズと、120gのスモールサイズが選べ、
カレー1種がけだけではなく、2種がけも選べます。

さらに、トッピングもいろいろあって、組み合わせを迷いながら選ぶのも楽しい。

折角なので、カレー2種がけレギュラーサイズ、
スパイス半熟玉子と、ジャークチキンをトッピングでお願いしました。

店内は、カウンター席が3席と、
店内左奥に、小さなテーブルがあって3席の、合計6席。

お昼休み前の早めの時間にお邪魔させていただきましたが、
すでに奥のテーブル席には、女性3名のお客さんがいらっしゃいます。
早くも、人気の兆しがあるようですね。

そんな感じで、店内の様子を眺めたりしていると、
お願いしたカレーが出来上がって来ましたた。

             IMG_5642

見る者を楽しませる、綺麗なルックス。
一部では、“カラフルなカレー”とも言われるらしいですね。

  IMG_5646

左側が、週替わりのジンジャーポークカレーで、

           IMG_5647

右側が、定番のスパイシストカレー。

両方とも、見るからに美味しそうです。

では早速いただきましょう、先ずはスパイシストカレーの方から・・・。


     IMG_5651

      (^^)(^^)

旨味がドーンと来て、その後からスパイス感が広がるタイプ。
これだけでも、充分にパワーがありますよ。
1口前から、旨味がビシビシ伝わるカレー。
店主の自信を感じませます(^^)

そして、週替わりのジンジャーポークカレーもいただきましょう。

       IMG_5658

    (^^)(^^)

これも、負けじと素晴らしい!
ポークもしっかりと柔らかく煮込まれていて、
旨味、食感、食べ応え共にありますよ。

そして、トッピングもジャークチキンも素晴らしかった。

          IMG_5644

大きな、ゴロゴロチキンがたくさん乗っかってて、
これで+250円はかなりお値打ちだと思います。

ジャークチキンの鶏肉は、宮崎鶏を使っていて、旨味もかなり良い感じ。
このトッピング、かなりオススメですよ!

そして、もう一つのトッピング、
スパイス半熟玉子は・・・。

     IMG_5648

   (^^)(^^)

ええ感じにとろけてます。
これを、1口で口の中に放り込み、一気に味わうも良し、
スプーンでカレーと絡めて味変を楽しむも良し。

あ、味変と言えば、後半にジャンジャーポークカレーにレモンを搾ってみると、
かなり良い感じでしたよ。

        IMG_5649

旨味と酸を融合させる合わせ技は、天満のトムントコを思い出させました。

そんな感じで、後半は2つのカレーを混ぜ合わせ、
複雑な旨味を楽しみながら完食させていただきました。

料理好きの店主が作り出す、アイデアとセンス抜群のスパイスカレー。
これからも、どんどん進化されると思います。
カレーファンのみなさん、是非食べに行ってみてくださいね。








【豊中カレー スパイシスト】
住 所:大阪府豊中市本町3−14−7(2階、あかしゃ亭で間借り営業)    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

フードコートを考えた人、すごいと思います。元々は、アメリカで誕生したものなのでしょうか?周りにいろんなお店があり、真ん中のテーブルがあるところに、セルフサービスで持ってきて、好きなものを食べることが出来る。これならば、辛いもの好きな人も、中華好きの人も、 ...
続きを読む
フードコートを考えた人、すごいと思います。

元々は、アメリカで誕生したものなのでしょうか?
周りにいろんなお店があり、真ん中のテーブルがあるところに、
セルフサービスで持ってきて、好きなものを食べることが出来る。

これならば、辛いもの好きな人も、中華好きの人も、
麺類好きな人も同じテーブルで、同時に楽しむことが出来る。

小さな子供さんがいる家族って、
本格的なカレー屋さんには中々行けませんものね。

フードコートならばそれが叶うかもしれま・・・。
でも、でも超本格的なお店は、フードコートには中々出来ない。

スパイスカレーを食べたいけれど、
スパイスカレーが苦手な人がいた場合には、ガマン・・・

しなくても良いのです、こちらのお店があれば。

          IMG_5633

お伺いさせていただいたのは、
“スパイスカレージッキン”さん。

お食事処万作さんの店舗を間借りして、営業されているのだとか。

偶然、店主のTwitterを見たのです。

「平日カレー限定、プラス150円で粕汁セットに出来ます。
  スパイスカレーの後の〆に飲むことで、お味噌と酒粕の甘さが際立ち
    粕汁の新たな可能性をご賞味いただけます。」

スパイスカレーと粕汁・・・いやいや、そんなことよりも、
ジッキンさん、復活してるの?

【スパイスカレージッキン】
2015年3月に、谷4のメキシコ料理店「ラフォンダ」を間借りしてオープン。
カルダモンを中心に粗挽きスパイスで爽やかに仕上げたキーマに、
木綿豆腐やキンピラなど和のトッピングが特徴で、
玄米のプチプチ感も特徴的な味わいのカレー。
(究極のカレー2015−2016より抜粋)


スパイスカレー好き、スパイスの香り大好き人間には堪らないカレーでした。
いつの間にか、閉店してしまっていたので、残念に思っていたのですが、
あのカレーがもう一度食べられる!
そんな思いで、この日のランチの予定を変更して、行ってきました。
        
          IMG_5634

お、懐かしのレトロな雰囲気の看板!
「あら、美味しいじゃないの。」の言葉と、曲がるスプーン。
ユリゲラーを思い出すのは、私と近い世代の方に違いない^^;

メニューボードをサッとだけ見て、店内へ。

「いらっしゃいませ〜」

懐かしい店主の顔がそこにあります・・・。

へ?
あれ・・・・カレー屋さんじゃなかったっけ?

        IMG_5626

カウンターの上に並ぶは、お惣菜の数々。

あれ、「お食事処万作」さんの店舗を間借りでは・・・。

         IMG_5611

本日の汁物 かす汁 or 豚汁。
本日のメイン 豚冷しゃぶ 肉豆腐 しまあじ みそ焼 さば塩焼。


でもその横に、カレーのメニューもちゃんとある・・・。

「メニューは、あれでいいんですよね?」
「はい、あちらからお選びください。」


間違ってお隣のお店に入ってしまったのかと思った^^;
でもちゃんとカレーのメニューもあるし、大丈夫でしょう。

     IMG_5610

以前お伺いした時と同じで、
玄米キーマカレーが基本で、そこにトッピングを加えていくスタイル。

と言うわけで、「激辛ハラペーニョのせ 玄米キーマカレー」
お願いしました。

店内は、L字型のカウンター席が9席と、2人掛けてテーブル席が2つ。

Twitterの告知を見てきたことを告げ、ブログの名刺をお渡しすると、
以前、天満橋の「ハッピースプーン」で会ったことを
覚えててくださったみたいです。

ジッキンを閉店されてからしばらくして、
このお店を手伝っていること、
そして、これからこちらのお店を引き継ぐことになったことなど、
いろんな話をしてくださいます。

開店時間直後にお邪魔させていただいたので、
店内はまだゆったりとしています・・・。

と思いきや、常連さんさんとみられるお客様が4人ほど入ってきて、
慣れた感じで定食を注文していきます。

アレ、やっぱりここは食堂なのか・・・。

そんな感じのやりとりを見ていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

         IMG_5614

おぉ、これこれ!
豆腐やキンピラがのっかってるところも一緒ですね。
以前よりも、スタイリッシュになったような気もしますよ。



「あ、カレーも作れるん?」
「ホンマはそっち(カレー)がやりたいんとちゃうのん?」
「ほんなら今日は、カレーにしてみよかな?」


そんな会話をしている、店主と常連さん達。

どうやら、まだこちらのお店でカレーが出てくる様子は珍しいようです。

   IMG_5616

スパイスの香りがビシビシ来る、本格派。
たっぷりのルーが嬉しいです。

          IMG_5615

右半分には、玄米のご飯と玉ねぎのピクルス、そして豆腐が1つ。
カレーに豆腐?
これがすごく美味しいのです。
カシミールさんで食べてから、自分でカレーを作る時も定番の具材になっています。

それでは早速いただきましょう。

    IMG_5618

おぉ、ビシビシ攻めるスパイス感は衰えるところ知らず。
玄米のプチプチした食感が、さらに盛り上げる演出を助けます。

最初はシンプルに味わい、その後いろんな副菜を混ぜ合わせて、
味をどんどん組み立てていくのが楽しい。

        IMG_5620

ハラペーニョをタップリと混ぜて、辛みをアップさせた後は、

  IMG_5623

らっきょうや、キンピラでクールダウン。
クールダウンといっても、辛さが収まると同時に、
他の旨味とスパイスの共演も同時に感じることが出来る。
そんな味の組み立てが出来るのも、ジッキンのカレーの楽しいところ。

        IMG_5622

そして、豆腐という変化球も加えてやると、さらに楽しいことが起こります(^^)

いろんな副菜を混ぜ合わせながら、かれーの奥深さと可能性を存分に楽しみ完食。

カレーを食べた後は、〆のかす汁もいただきます。

      IMG_5624

カレーとかす汁。
これは、変化球というよりも、新しい提案になりますね。
そう言えば、最近お邪魔させていただいた、「スパイス料理イデマツ」さんの、
スパイス御膳をなんとなく思い出しますね。

   IMG_5628

かす汁には、大根、人参、揚げなどの具材がタップリで美味しい。
なるほど・・・
こちらのお店、定食をいただいても絶対に美味しいだろうなぁ。

さて、常連さんのおひとり、
カレーを召し上がってましたが、如何だったのでしょう。

日本のカレー、まして和食の定食を出すお店のカレーとしては、
想像できなかったのでは?
でも、「めっちゃ汗かくわ!」と言いながら、
結構お気に召していた様子(^^)

選べる定食とスパイスカレー。
ジッキンと、お食事処万作の同時営業。
これは中々面白いことになりそうですよ(^^)

        IMG_5630

カレーを注文すると、1ついただける「あひる」も以前と同じ。
ちょっと嬉しい気持ちになれます(^^)

そう言えば、入口の看板の上にも、さりげなく乗っかってたなぁ、アヒルさん。

   IMG_5635

復活したジッキンさんと、お食事処万作さんは、
裏谷四の超人気スパイスカレー店のすぐ近くで寄り添うように営業されていますよ。

           IMG_5636

カレー好きにとってこの界隈に事務所がある方、
本当に羨ましいです(^^)

さて・・・そろそろこの界隈に引っ越そうかな^^;









【スパイスカレージッキン(お食事処 万作)】
住 所:大阪市中央区德井町2−4−5    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村           
このエントリーをはてなブックマークに追加