美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

果ての果てまで行ってみないか?そんな訳のわからな・・・いえ、魅力的なコピーに魅了されて、横浜の「サリサリカリー」に初めて行ったのがもう、今から11年前。何で知ったのかは忘れてしまったが、初めて食べた瞬間にファンになってしまった。その後も何度か行き、お持ち借 ...
続きを読む
果ての果てまで行ってみないか?

そんな訳のわからな・・・いえ、
魅力的なコピーに魅了されて、
横浜の「サリサリカリー」に初めて行ったのがもう、今から11年前。
何で知ったのかは忘れてしまったが、初めて食べた瞬間にファンになってしまった。

その後も何度か行き、お持ち借りの冷凍カレーを買って帰ったことも。
(その後行ったときの記事はコチラ。)

メニューは、カリー、サラダ、チャイがセットになった、
「スリーコースセット」のみ。
だから、座れば自動的に料理が出てくる。

実はこのサリサリカリー、元々は札幌の「カラバトカリー」がルーツなのだとか。

だから、札幌か横浜に行かなければ食べることが出来ない・・・
ずっとそう思っていました。

ですが、カラバト、サリサリのカレーをリスペクトしたお店が、
大阪大正に間借りで営業している・・・

そんな情報が飛び込んできたのが、今から2ヶ月ほど前。
すぐにでも、食べに行きたい・・・
そう思うものの、不定期営業でなかなかタイミングが合わない。

でもこの日、行くことが出来るタイミングと営業日が一致!

           IMG_0043

お店の名前は、“タカブルカリー”。
昂ぶる気持ちを抑えつつ、自転車に乗ってGO!

      IMG_0041

お店は、HOSTEL NAGAYADO OSAKAというゲストハウスの入り口を入ってすぐ、
カフェスペースを使って営業している。

店内に入ると、L字型のカウンター席が並び、7席。
真ん中くらいに空席を見つけ、そこに座ると店主が注文を聞いてくれる。

      IMG_0036

「普通か大盛り、どうしましょうか?」
「普通でお願いします。」


メニューは無水チキンカリーの一本勝負。
あとはラッシーか、ビールを注文することも可能。

ゲストハウスのカフェスペースで営業しているので、
奥を見ると、ゲストハウスの共有スペースを見ることも出来る。

こちらのゲストハウスは、
大正時代に建てられた長屋をリノベーションしたもので、築100年を超えるという。

関空からも快速で乗換なし、
そしてUSJへも電車になればすぐ。
大正の街って、意外と便利な場所にあるのだと思う。

そんな感じで、店内の雰囲気を味わっていると、
念願の無水チキンカレーが登場。

            IMG_0024

見るからに、手間がかかっていそうなチキンカレー。
立ち上がるスパイスの香りも素晴らしい。

     IMG_0027

繊維状になるまで煮込まれたチキン。
たっぷりと盛られているのが嬉しい(^^)

見ているだけでも、気持ちが昂ぶって来るのを感じる。

それでは早速、一口。

         IMG_0035

美味い!
サリサリで味わったあの食感の記憶が呼び戻されるような感じ。
オイリー感は、サリサリよりも控えめで、スパイス感はこちらのほうがあるかな?

     IMG_0030

ごはんは、サラッとしたバスマティライス。
このカレーには、バスマティライスが相性バツグン。
ドンドン食べ進んでしまうから、いい意味で困ったものだ^^;

        IMG_0029

サラダやピクルスも良く出来ており、カレーを食べる合間に食べたり、
一緒に混ぜて食べても美味しい。

         IMG_0038

後半、特製のお酢をかけてみると、味が変化。
これがまた、カレーによく合うからやめられない(^^)

昂ぶる気持ちを抑えることなく、ぜひまた食べに来たいと思います。

          IMG_0040
インスタで、営業日をチェックしてGO!






【タカブルカリー】
住 所:大阪市大正区三軒家西2−2−15 HOSTEL NAGAYADO OSAKA 1F    MAP
電 話:
営業時間:12:00〜14:30  18:00〜21:30 
煙 草:
定休日:営業日は、Instagramで告知あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーはインド料理なのか?♫メタル印度カレーぇ〜♫そんなCMソングを頭の中に巡らせながら、ふと考えてみる。確かにインドにカレーは多いのだろうけれど、そもそも、インドにはカレーというメニュー名がないとも聞く。そもそも、カレー粉たるものが、インドにはない。それ ...
続きを読む
カレーはインド料理なのか?

♫メタル印度カレーぇ〜♫

そんなCMソングを頭の中に巡らせながら、ふと考えてみる。
確かにインドにカレーは多いのだろうけれど、
そもそも、インドにはカレーというメニュー名がないとも聞く。

そもそも、カレー粉たるものが、インドにはない。
それぞれの家庭には、それぞれ調合の違うミックススパイスがあり、
もちろん香りも味も違う。

そういえば、「東インド会社」って、イギリスの会社らしい。
インド→イギリス→日本。
これが、日本のカレーのルーツだとも。

なるほど・・・・
だから欧風カレーっていうのだろうか?

そんな事を考えながら、大阪西区の西大橋へ。

         IMG_9839
この日の目的はこちらのお店、”Koganeya(コガネヤ)さん。

最近、あまり食べる機会がなかった欧風カレー。
そして、こちらのお店は欧風カレーのお店。
しかも食べに来た人の評判が、すこぶる良いのである。

      IMG_9841

お店は半地下にあって、その階段を下るところにはメニューも。

ほぉ、キッズカレーもあるのか・・・。

小さな子供がいるカレーファンにとって、これは重要なこと。
週末、家族と一緒に食事に出かける時にでも、キッズカレーがあれば、
カレーのお店も選択肢に加えることができるのである(^^)

店内に入り、テーブル席の一つに座り、
まずはメニューを確認。

        IMG_8543

カレーは、ビーフ、チキン、トマトの3種類のベースから選ぶことができるよう。
トッピングもいろいろと充実している。

それぞれランチタイムはライスの大盛りは無料で、小盛りは50円引き。
ルーの大盛りは、ベースによって値段が異なり、
ビーフが+350円、チキンが+300円、トマトが+400円。

初回なので、先ずはお店の看板メニュー(であろう)の、ビーフベースから選んでみる。
シンプルにKoganeya Beefにしようかと思ったのだが、
トッピングをのっけてみたくなり、ミックスフライカレーを注文。

      IMG_8544

店内は、テーブル席とカウンター席があり、16席。
このあと、続々とお客さんが入ってきて、ほぼ8割の席が埋まる。

           IMG_8545

カウンターの中からは、カレーの香りが漂い、
思わずお腹が鳴ってしまう^^;

そして、出来上がってきたミックスフライカレーはこんな感じ。

        IMG_8550

なんとも美しい!
綺麗にもられたカレールー、
そして、海老、ヒレカツ、クリームコロッケがきちんと整列。
食欲をそそられる。

          IMG_8551

トッピング系のカレー屋さんでは、
カレーのついでに付いてくるという雰囲気のフライも多い中、
こちらのお店のそれは、見るからに美味しさそう。

エビの大きさ、ヒレカツの肉感、そしてクリームコロッケの・・・・
あ、コロッケだけは食べてみなけりゃわからないか^^;

それでは早速・・・。

         IMG_8556

    (^^)(^^)(^^)

えぇ~っ!
こりゃぁ美味い(^^)

口の中に入れた瞬間の旨味と、口に広がってゆく旨味。
そして、余韻を残しながら消えてゆく旨味を追いかけるようにひろがる香りが素晴らしい。

欧風カレーにありながら、これだけ挑戦的なスパイス使いは初めてかも。
すごいなぁ、これは。

そして、フライのレベルも凄いものがある。
サクッと軽くて、食感がいい。
しかも、具材の美味しいタイミングがキッチリと見極められているのは素晴らしい!

あまりにもテンションが上りすぎて、揚げたてアツアツのクリームコロッケで、
少々口の中をミディアムレアにしてしまったことは、内緒で^^;



あまりにも美味しく、忘れられなかったので、早速再訪。

     IMG_9873

今度はチキンベースのカレーを食べてみたいと思い、
チキン肉とチキンカツが両方のっかった、チキンカツDXカレーを。

         IMG_8547

テーブルの上に置かれている、らっきょうと福神漬け。
ピクルスも、アチャールも、ぬか漬けもいいけれど、
欧風カレーには、これがあればいいのかも。

そして、チキンカツDXカレーはこんな感じ。

        IMG_9848

大きなチキンカツと、カレールーには、鶏肉がゴロゴロ。
ひとくち食べてみると、ビーフベースとは明らかに違う旨味を感じることができる。
こちらは、ビーフよりも少しだけ辛口仕立てで、こちらもかなり好印象(^^)

       IMG_9867

大きめのチキンは食べごたえも充分。
日本人って、「Beef or chicken?」って聞かれると、
何だか得するような気がして「Beef」って答えてしまいそうになるけれど、
ここでは、どちらを選んでも大丈夫。

     IMG_9870

チキンカツも、サクッと柔らかくて美味しい。
揚げ物のレベルの高さも、改めて感じることが出来た。

           IMG_9850

こちらは、同行者が注文した、Beefベースの「豚ロースカツDX」。
豚ロースカツに、ビーフカレーの牛肉がゴロゴロ。
こちらもかなりの美味しさだったとのこと。

欧風カレーのKoganeyaさん、初めて食べてファンになり、
二度目で完全に虜になってしまったかも・・・。

今度は二度目のBeefベースを食べるか、
それとも、未体験のTomatoベースにするか・・・。
いずれにしても、再訪日はそう遠くないことは確実!

凄いカレーに出会うことが出来ます。
みなさんも是非!
   









【Koganeya(コガネヤ)】
住 所:大阪市西区新町1-29-16 第五中村興産 1F    MAP
電 話:06-6532-7879
営業時間:11:30〜16:00  18:00〜22:00 ※日祝は、ランチタイムのみ営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:第2・4日曜日、不定休あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)





※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

え、まさかこれと、これとを一緒に食べるか??でも、世の中には意外な組み合わせの美味しいものがたくさんありますよね。いちご大福なんて、初めて聞いたときは「え・・・うそぉ!」って思いました。ラーメンライスも、焼きそばパンも、コロッケそばも、きっと最初はそうだ ...
続きを読む
え、まさかこれと、これとを一緒に食べるか??

でも、世の中には意外な組み合わせの美味しいものがたくさんありますよね。
いちご大福なんて、初めて聞いたときは「え・・・うそぉ!」って思いました。

ラーメンライスも、焼きそばパンも、
コロッケそばも、きっと最初はそうだったのかもしれません。

関西以外では、なかなか理解されない、
「お好み焼き定食」もそんなもののひとつでしょうか?

お好み焼きにごはんと味噌汁、そしてお漬物がついてくる、
炭水化物×炭水化物の定食。

お好み焼きに入っている豚肉とソースの味が、ご飯との相性バツグン!
(孤独のグルメで、五郎さんも食べてたでしょ?)

焼そばとごはん、味噌汁にお漬物の、焼そば定食も美味しい。


が、
たこ焼き定食だけは、何故か勘弁してほしいと思うのは、
私だけではないはず^^;


さて、意外な組み合わせといえば、
先日札幌で食べたこの組み合わせが意外に美味しかった。

          IMG_9286

カレーと餃子。
カツカレーはあっても、ぎょうざカレーってあまり聞いたことないですよね?
でも、札幌では、ぎょうざカレーが結構人気なのだとか。


この日にお伺いさせていただいたのは、”みよしの”さん。

         IMG_0782

すすきのにある、こちらのお店は、朝11:00から明け方の4:00まで営業しているのです。
飲んだあとの〆餃子や、〆カレーを求めて来るお客さんも多いのだとか。

それにしても、カレー330円、ぎょうざ210円って安いですよね(^^)

カウンター7席の店内は、ランチタイムはもちろん、
他店ではアイドリングタイムと呼ばれる時間でも、お客さんが途切れることはないのでは?

そんなカウンター席に座り、メニューを確認します。

         IMG_0780

メニューも、餃子とカレーの二本柱がメインになっています。

カレーの上に、餃子が3つのっかった「ぎょうざカレー」にしようかと思いましたが、
餃子が6個付いてて、カレーもしっかり食べることが出来る、
「みよしのセット」をお願いすることにしました。
(餃子6個とビールのセットが、510円も魅力的だなぁ・・・)

みよしのセットを注文すると、先に「新漬」とよばれるキャベツのお漬物が出てきます。

          IMG_0781

こんな感じで提供され、好きなだけ食べることが出来ます。
新漬をつまみに、ビールで寛ぐ・・・
そんな楽しみ方もできそうですね。

お邪魔させていただいたのは、ランチタイムでもなく、
比較的中途半端な時間だったにも関わらず、お客さんが入ってきます。
人気のお店のようですね。

しばらくすると、お願いした「みよしのセット」が出来上がってきました。

           IMG_9278

餃子が6個と、カレーはしっかり一人前。

さて・・・
どちらを先にやっつけようか?
餃子の味は、だいたい想像できるな・・・
では、カレーの方から行ってみるか。

           IMG_9279

オーソドックスな色のカレーですが、
具材がかなり細かく刻まれてたっぷりと入っていますね。
これってひょっとして、餃子の具・・・・
なわけ無いか^^;

           IMG_9282

餃子の具ではなく、カレー用にしっかりと仕込まれた肉と野菜。
しっかりとカレーの味わいにマッチしてますよ。
特に尖ったところはなく、誰もが美味しいと思えるあじわい。
食べれば思わず笑顔になりますよ(^^)

       IMG_9281
そして、餃子はこんな感じでパリッと焼き上げられています。
薄皮でいくらでも食べられそうな感じですね。
それでは、こちらもいただきましょう。
先ずは、特製のタレにつけていただきます。


            IMG_9285

    (^^)(^^)(^^)

美味しい!

何気なく、全国チェーンのお店の餃子を食べる気持ちでいただきましたが、
この餃子、なかなかの美味しさですよ!

薄皮で中身はジューシィ。
噛むと中から肉汁が口の中に広がっていきます。

なるほど・・・
昭和42年に創業した札幌で人気の餃子専門店だけのことはありますね。
チルドの製品が札幌市内のスーパーでも販売されているようですが、
それも人気があるのがわかります。

(ちなみに、この跡スーパーに寄って、お土産用に「みよしの」のチルド餃子を勝って帰りましたが、
かなり評判良く、実際に美味し方ですよ(^^) )


気がつくと、一気に3つぐらい餃子を食べてしまっていました。

さて、是非試してほしいのがこの食べ方。

           IMG_9286

カレーの上に餃子を乗っけて、カレーと一緒に餃子を食べてみてください。
餃子のタレは、つけてもつけなくても、どっちでも大丈夫です。

すると、今まで何でやって見なかったのだろうか?
そんなふうに思える体験をすることが出来ますよ。
これは美味しい!

そのあと、餃子のタレを少しカレーにかけて食べてみても美味しい。
餃子をおかずに、カレーをご飯代わりに食べても、美味しいから不思議なのです。

みよしのさんの餃子とカレー。
まさに札幌のソウルフード的、ファーストフードですね。
是非一度試してみてください。
お値段もリーズナブルで、お財布にも優しいですよ(^^)







【みよしの 日劇店】
住 所:札幌市中央区南5条西4丁目340 日劇ビル1F    MAP
電 話:011-511-0040
営業時間:11:00〜翌4:00(金土祝前日は、翌7:00まで営業)
煙 草:
定休日:元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

スキー場などのリゾート地にある、カフェテリア方式のレストラン。実際に料理を覧て、好きな料理を選んで自分好みにカスタマイズ!楽しいですよね。何が入っているか決まっている定食も楽でいいのですが、その気になれば、好きなものばかりを組み合わせることが出来る、ビュ ...
続きを読む
スキー場などのリゾート地にある、カフェテリア方式のレストラン。

実際に料理を覧て、好きな料理を選んで自分好みにカスタマイズ!

楽しいですよね。

何が入っているか決まっている定食も楽でいいのですが、
その気になれば、好きなものばかりを組み合わせることが出来る、ビュッフェ形式。

盆と正月が一気に来た・・・
といえば大袈裟ですが、それに似たような満足感を得ることが出来ます。

先日お伺いさせていただいた、南インド料理のお店も、
カフェテリア方式ではないのですが、目の前にあるカレーを見て、
自分でカスタマイズ出来て、本当に楽しかったです。

しかも、かなり美味しい!

お伺いさせていただいたのは、中央線の西荻窪駅近く、
高架下の商業施設にあるお店、
”大岩食堂”さん。

            IMG_8244

現地系のインド料理レストランって、慣れない人にとって、
ちょっと入りにくいこともあるようなのですが、こちらのお店はこんな感じ。
明るくて、入りやすそうでしょ?

お店に入ってすぐのところで、カレーを注文します。

       IMG_8210


             IMG_8211

基本セットにはライスとパパダン、ラッサム、サンバルが付いているので、
そこに好きなカレーを組み合わせていくのです。

カレーは、1品から4品まで選ぶことが出来、
選んだカレーによって値段が計算されていくシムテムになっています。

私がチョイスしたのは、マラバールフィッシュカレー、ジャフナチキンカレー、
そしてムングダルカレー
の3種類。
そして、ライスをレモンライスに変更していただきました。
(デフォルトは、バスマティライスですよ〜)

注文とお会計を済ませ、厨房の横にあるカウンター席に座らせていただきます。

      IMG_8212

店内には、ちょっとアンティークな家具も置いてあり、
お店の雰囲気とマッチしています。
そこに並ぶ、カレーやスパイス、ワインの本がちょっと気になります。

雑貨や調味料も販売されているみたいですね。

           IMG_8217

店内は、カウンタ席が4席と、
6人がけのテーブル席が一つと、4人がけのテーブル席がひとつで、14席。
ひとりでゆっくりするにも、少人数のグループで来るもよし。

カウンターからは店主がカレーを作っているのを見ることも出来て、
退屈することはないですよ。

         IMG_8215

大岩食堂のスパイシーレモンサワーに、アラックのハイボール。
オリジナリティ満タンで、凄くいい感じ。
メニューにこんな感じで、一言添えてみると、グッと引き立ちますよね(^^)

        IMG_8213

大岩食堂のカレーの楽しみ方!!

カレーの器をプレートの外に出しても良いのです。


こう書いていただいていると、慣れない人でも抵抗感なく、
思いっきりマゼマゼ出来ちゃいますよね(^^)
そんな感じで、混ぜて食べると、本当に美味しいのです、南インドのカレーって。

          IMG_8221

というわけで、私がお願いしたカレーも出来上がってきました。

左下から時計回りに、フィシュ、チキン、ダル、サンバル、ラッサムです。

    IMG_8222

ドーンと存在感のある、マラバールフィッシュカレー。
最近、魚系のカレーにハマっているのです。

        IMG_8223
そして、ジャフナチキンカレー。
これは、スリランカ北部の辛いチキンカレーとのこと。
見るからに、旨味と辛さがいい感じに融合してそう(^^)

        IMG_8224
そして、ムングダルカレー。
豆のカレーは、あれば必ず注文してしまいます。

   IMG_8227

          IMG_8226

サンバルとラッサムは、食欲を増進させる必須アイテム・・・
もっとも、サンバルは、お味噌汁のようなもので、
ラッサムはトマトジュースのようなものと呼ばれることもありますが、
私はちょっと違うような気がします。

そうは言うものの、この2つは、お店の特徴が結構出るものなので、
はじめてのお店に行くときは、ワクワクしながらお願いします。

それでは早速いただきましょう、先ずはフィッシュのカレーから。

         IMG_8232

    (^^)(^^)(^^)

おぉ、お見事!
これは美味しいですね。
魚のカレーが美味しいと、他のカレーもかなり高い確率で美味しい・・・
と、思っています(^^)

      IMG_8234

そして、チキンも美味しい。
辛口なのでしょうが、旨味もそれに比例して上がっているので、
凄くいい感じに仕上がっていると思いますよ(^^)

         IMG_8235

ムングダルのカレーは、ほぼペースト状になるまで煮込まれ、
まったりとした旨味、香りを楽しむことが出来ます。

こんな感じで、カレー単体の味わいを楽しんだあとは、
プレートの上にカレーをあけて、いろんな組み合わせでミールスを楽しみましょう。

混ぜる楽しみ・・・
これは、体験した人だけがわかる究極のあじわい。
甘み、辛味、酸味などが複雑に絡み合ってできる味わいは、
まさに食べる人によって、同じものは出来ないかもしれません。

          IMG_8237

ラッサムを少し加えてみても、ガラリと味わいが変わってかなり楽しいですよ。
酸味が食欲を増進させる効果もあるのだと思います。

最後はすべてのカレーとライスを混ぜ合わせて、夢中になっていただき完食。

         IMG_8242

食後には、チャイもいただくことが出来ます。

大岩食堂さん、毎日変わるカレーが楽しいです。
ぜひここで、南インドのミールスの美味しさを体験してみて下さい。
クセになるかもしれませんよ(^^)
    









【大岩食堂】
住 所:東京都杉並区西荻窪3-24-1    MAP
電 話:03-6913-6641
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日、月曜日のディナータイム。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

なす、なすび、どっち?関西では、「なす」のことを一般的に「なすび」と呼びます。子供の頃からずっと「なすび」が正式名称だと思っていて、「なす」は、「なすび」が略されたものだと思ってました^^;そういえば、茄子の名称って、長なす、丸なす、水なす、米なす、ばってん ...
続きを読む
なす、なすび、どっち?

関西では、「なす」のことを一般的に「なすび」と呼びます。

子供の頃からずっと「なすび」が正式名称だと思っていて、「なす」は、
「なすび」が略されたものだと思ってました^^;

そういえば、茄子の名称って、

長なす、丸なす、水なす、米なす、ばってんなす・・・

確かに、「なす」で止まっているものばかりですね^^;
(なすびの「び」って、何だろう?)

では、「なすび」と呼ぶのは、関西だけなのか?
いえ、そんなことはなく、西日本では、「なすび」と呼ぶ地域が多く、
東日本では「なす」と呼ぶ地域が多いようで、その境界線は、
愛知、長野、新潟県から東が「なす」になっているとの調べもあります。
こちらのHPにちょっと載ってますよ!

とはいえ、西日本でも、岡山、山口、福岡、大分、長崎、高知、香川の各県は、
茄子と呼ばれていて、
逆に北海道では「なすび」が優勢なのだとか。

本当に北海道では、「なす」ではなく、「なすび」というのか?
スープカレーでも食べながら、考えることにしましょうか^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、

”カレーリーブス”さん。

         IMG_8623

新千歳空港から、車で札幌市内へ向かう途中の信号待ち、
なんとなく横を見てみたら、こちらのお店が目に入り、
入ってみれば大正解!

こういうのってテンション上がりますよ〜!

お店の前と、裏側にも駐車場があるので、車を止めて店内へ。
テーブル席に座り、まずはメニューを確認します。
 
          IMG_8591

やはりチキンは外せないか?
野菜もたっぷりと頂きたいし・・・。

          IMG_8592

チキンほうれん草カレーに、チキンなすカレー・・・・
え、なすびじゃなく、なすだし^^;

      IMG_8593

ラッシーにチャイ。
パイナップルラッシーがちょっと気になる。

いろいろ迷うながらも、チキンほうれん草カレーに、焼きポテトをトッピング。
辛さは・・・・あら、辛さのオプションはないみたいです。

           IMG_8595
店内はテーブル席が中心で、2人席、4人席、そして5人席もあるようです。
カウンター席は厨房の前に3席ほど。
センスのいい店内で、居心地いいですよ(^^)

        IMG_8596

スープカレーの素材は、北海道内で取れたものにこだわり、
米もチキンも北海道産。
せっかく北海道に来たのだから、こういうのは嬉しいですよね。

しばらくすると、お願いしたスープカレーが出来上がってきました。
 
          IMG_8605
大きなチキン・・・・
に、一瞬見えるのは、チキンではなく焼きポテト。

      IMG_8603

こういう提供の仕方は、じゃがいもの美味しさに自身がある証拠。
実際に食べてみても、ホクホクした食感と濃厚な味わいに感動!
北海道、野菜が本当に美味しいです(^^)


さて、スープカレーの味わいはどんなものなのか?
まずは一口いただいてみましょう・・・。

       IMG_8612

うん、旨味が凝縮されたスープは、一口だけで済ますことが出来ず、
二口、三口と手が止まらなくなりますよ(^^)

       IMG_8598

ご飯はターメリックライスが別盛りで提供されます。  
(平日のランチタイムは、ライス大盛り無料サービスやってますよ〜)

このご飯が、カレーに合うように固めに炊いてあって美味しいのです。

        IMG_8615

こんな感じで、スープに浸してたべてもいいし、
スープカレーをおかずに、ご飯を追っかけで食べても美味しい。

そして特筆すべきは、チキンの美味しさ。

        IMG_8616

こちらのお店のチキンは、骨付きレッグではないのですが、
知床チキンの皮をパリッと焼いて提供してくださるのです。

このチキンがすごく美味しい!
パリッと皮の食感をじわったあと、
知床チキンの旨味が口の中いっぱいに広がりますよ(^^) 

注文のときには、辛さアップのオプションがないのですが、  
テーブルの上に辛さアップのスパイスが置いてあります。

          IMG_8621

入れすぎないように注意して、好みの辛さにアップします。

      IMG_8622

先程までとはまた、味わいが変わって楽しいですよ。
(しかも、辛さアップの追加料金もかからない(^^))

カレーリーブスさん、美味しかったです。
偶然通りかかって、入ってみると大当たり!
こういうのって嬉しいですよね(^^)

パリパリ皮の知床チキンが入ったスープカレー、
ぜひ食べに行ってくださいね〜。
 







【カレーリーブス(curry leaves)】
住 所:札幌市豊平区西岡4条7丁目7-10    MAP
電 話:011-856-4447
営業時間:11:00〜14:30  17:00〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日(祝日は営業)
駐車場:あり(店前2台分、裏に4台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本中のJRが乗り放題!夏休みや冬休みの時期などに発売される「青春18きっぷ」。普通列車にしか乗れませんが、あの値段でどこまでも行けるっていうのは魅力ですよね。でも、普通列車にしか乗れないので、一日に移動できる距離はどうしても制限があります・・・・が、日本を ...
続きを読む
日本中のJRが乗り放題!

夏休みや冬休みの時期などに発売される「青春18きっぷ」。
普通列車にしか乗れませんが、あの値段でどこまでも行けるっていうのは魅力ですよね。

でも、普通列車にしか乗れないので、
一日に移動できる距離はどうしても制限があります・・・・

が、日本を訪れる外国人観光客向けには、
JR全線の特急、急行(って、いまあるのかな?)、はもちろん、
新幹線も乗り放題の「ジャパンレールパス」っていうのがあるらしいのです。

グリーン車用もあって、無敵のように見えるのですが、
でもこれにも、少しだけ制限があります。

それは、新幹線の「のぞみ」には乗れない。

え・・・?
ってなりますよね^^;

そんなわけで、ひかり号は意外と混雑しているかもしれないので、
時間に余裕を持って、乗ってくださいね!

さて、時間に余裕・・・といえば、
木曜日には、先着順にカレーパンのプレゼントがある(実施期間はご確認くださいね!)
こちらのお店にお邪魔させていただきました。

          IMG_7584

お伺いさせていただいたのは、
茶屋町にある”スパイスバル ザフラン”さん。

       IMG_7586

ランチタイムには、スパイスドクターのスパイスカレーをいただくことが出来るのだとか。

え・・・スパイスドクターって?

       IMG_7589

カレーを注文すると、オリジナルで調合された「スパイスドクター」と呼ばれる、
スパイスを、自由に追加することが出来るのです。

      IMG_7594

その日の状態、好みによってカレーをカスタマイズできるのだとか。
なんだか、楽しそうですよね!

店内のカウンター席に座らせていただき、まずはメニューを確認します。

           IMG_7588

     IMG_7587

北インドの料理人が、本気で作ったスパイスカレーがいただけるのだとか。

カレーは、チキンキーマと茄子のマサラカレー、
海老キーマと大根のコルマカレー、
ビーフキーマと人参のだんしゃくカレー
の3種類から選ぶことが出来ます。

3種類か選べと言われても、どれも気になる・・・

そうですよね。
私も全部食べたかったので、3種盛りをお願いしました。

ライスも選べるので、ブラックライスを。
トッピングにタンドリーチキンもお願いしました。

店内は、カレー屋さんというよりもお洒落なカフェみたいな雰囲気。

       IMG_7601

            IMG_7603
そういえば、女性のお客さんも多かったですね。
お洒落で明るい雰囲気の店内で、本格的なカレー、楽しみです(^^)


カレーをお願いして、しばらくすると・・・・

木曜日には、先着順でカレーパンをサービスしています。
ぜひお持ち帰りください。

            IMG_7605

そう言って、カレーパンをプレゼントしてくださいました。
このカレーパン、持ち帰って食べてみたのですが、
想像を超える美味しさなのです!

        IMG_7635

中身は、かなり本格的なインドカレー。
パンとのマッチングも素晴らしいです(^^)
これ、販売してくれれば、確実に購入したいと思いますよ。
スパイス好きな方の手土産で持っていけば、確実に喜ばれると思いますよ(^^)

さて、肝心のカレーの方がどんな感じかというと・・・・

       IMG_7608

大きいお皿に、たっぷりと盛られて登場します。

真ん中には、ピラミッド状に盛られたブラックライス。
その周りを、3種類のカレーが囲みます。

では、早速いただきましょう。

            IMG_7619

わ!
本当に本格的(^^)
この時点では、スパイス感よりも旨味のほうが勝っている感じ。

それぞれのカレーは、違う方向性の美味しさながら、
組み合わせて食べても不思議と合うから面白い。

     IMG_7629

トッピングで是非オススメなのが、このタンドリーチキン。
北インドのシェフが丹精込めて作ったというのを感じることが出来ますよ〜。

そして、スパイスドクターと呼ばれる、特製のスパイスを加えると・・・

            IMG_7633

ビシッとスパイスが効いて、更にパワーアップします。
それぞれのカレーを混ぜながら食べても、複雑な味の変化を楽しめますよ〜!

このレベルのカレーで、3種類盛りがプラス200円でいただけるのもかなりお得だと思いますよ。

スパイスを楽しみながら、デトックス。
ぜひ美味しく楽しんでくださいね〜(^^)








【スパイスバル ザフラン】
住 所:大阪市北区茶屋町6−25    MAP
電 話:06-6372-2812
営業時間:11:00〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルトの大きさって、実は絶妙らしい・・・大人になってから、そんなに飲む機会がなくなったような気がしますが、冷蔵庫に入っていると、ついつい手を出してしまう飲み物、ヤクルト。一口か二口で飲み干してしまう大きさ。もっと飲みたいなぁ・・・そんなちょっと心残りな ...
続きを読む
ヤクルトの大きさって、実は絶妙らしい・・・

大人になってから、そんなに飲む機会がなくなったような気がしますが、
冷蔵庫に入っていると、ついつい手を出してしまう飲み物、ヤクルト。

一口か二口で飲み干してしまう大きさ。
もっと飲みたいなぁ・・・
そんなちょっと心残りな量だと思いませんか?

大人になったら、好きなだけ飲んでやる!

そう思うも、ヤクルトの大きさは、昔と変わらず。
同じ乳酸菌飲料の「マミー」は、1リットルの紙パックが売られているのに・・・。


でもあの量って、体内に効果的なヤクルト菌が、
ちょうどいい量入っているからなのだとか。

そんなヤクルト、昔はガラス瓶に入って、宅配で売られていたそうです。
でもそれでは重くて、ヤクルトレディに負担がかかりすぎるので、
今のような軽い容器になったのだとか。

ヤクルト、久しぶりに飲みたくなってきました。
同じ乳酸菌飲料でも、ラッシーはたまに飲むのですが^^;


さて、そんな感じでラッシーを飲みながら、美味しいカレーでもいただきましょう。

この日は、人形町駅の近くにあるインド料理のお店、
”ナワブ日本橋店さんにお邪魔させていただきました。

         IMG_6850


ツチノコ…
いえ、そっちではなく2階の方です。

一見、どこにでもあるようなインドレストランなのですが、中身はちょっと違うのです。

階段を上がって2階に行くと、お店の入口があります。

       IMG_6846
 
お、入口の横にメニューボードらしきものが・・・

   IMG_6845

スペシャルメニュー・・・
ご予約のお客様限定か。
でも、なかなか面白そうなの出してますね(^^)

店内に入ると、テーブル席に案内していただきました。
先ずは、テーブルの上においてあるメニューを手に取り・・・・

と、普通はそのような行動を取るのですが、
目的は、レギュラーメニューに載っている料理ではなく、これ。

        IMG_6793

カウンターのところに置いてある黒板メニュー。
こちらのお店、ディナータイムになると、本格的なパキスタン料理が登場するのです。

     IMG_6795

マトンビリヤニ、マトンプラオ、キーマカレラ、そしてハリームもある!
他のお店では、予約注文しなければ出てこないであろう、手間のかかる料理が、 
こちらのお店では黒板メニューで食べられるのです。

「すみません、今日はハリームありますか?」
「ハイ、アリマスヨ!」
「そしたら、ハリームとマトンビリヤニ・・・」
「マトンビリヤニ、マダ ツクッテルトコロダカラ 、スコシジカンカカリマス。
     マトンプラオならば デキテマスヨ。」

「では、マトンプラオを。 それから、ココナッツラッシーを下さい。」

そんな感じで、黒板メニューばかりをお願いしました。


        IMG_6797

             IMG_6798

ディナータイムが始まってすぐの時間にお邪魔させていただいたので、
まだ他のお客さんの姿はありません。

でも、すぐに何組かのお客さんがやってきて、黒板メニューを注文されてます。
みなさん、よく知っていらっしゃいますね(^^)

でも、私の後ろに座った方は、それ狙いではなく、
普通にナンを食べたいみたいで、カレーとナン、
そしてタンドリーチキンのセットを注文しているようですね。
(もったいないなぁ^^;)

ところで、レギュラーメニューってどんな感じなのだろうか?

      IMG_6799

         IMG_6800

           IMG_6801

あ・・・普通の印ネパ店ではない。
ちょっと他にはないようなカレーのラインナップもありますよ。

  IMG_6802
 
          IMG_6803

セットは、ナンとカレー、タンドリーチキンのセットなど、
日本人が好むようなメニュー構成。

    IMG_6804

            IMG_6805

ちなみに、、こちらではアルコールメニューもあるので、
パキスタン料理をつまみながら、一杯っていう楽しみ方も可能です。

とは言いながら、この日は珍しくノンアルコール。

      IMG_6811

ココナッツラッシーも美味しいですよ。

先ずはサラダをいただき、コンディションを整えます。

           IMG_6810

美味しいドレッシングですね(^^)

それに続き、マトンプラオも出来上がってきました。

        IMG_6813

おぉ、ボリュームたっぷり(^^)
骨付きのマトンがゴロゴロと入っているのが嬉しいですね。
それでは早速いただきましょ。

       IMG_6820

おぉ、これこれ!
マトンの香りと味わい(^^)
マトン好きにとってこれはたまらない。
そんなに辛くないので、辛いのが苦手な人も美味しく食べられると思いますよ。

         IMG_6822

これはタルタルソースではなく、ヨーグルトで作ったソース。
そのまま食べても構わないのですが、正しい食べ方はこう。

        IMG_6826

プラオにかけていただくと、その美味しさも倍増しますよ(^^)

そんな感じで、マトンプラオを半分くらい食べた頃に、
念願のハリームも登場。

           IMG_6829

これこれ!
これが食べたかったのです。

ハリームとは・・・。
小麦、大麦、肉、レンズ豆、スパイスから作られ、7〜8時間煮込み、
肉は繊維状になり、豆や麦も形が崩れるまで煮込まれるが、その味わいは絶品!


初めて食べたときの食感が忘れられずに、また食べたいと思うも、
かなり手間が掛かるので、普段のメニューに加えるお店は多くないのです。
それがここでは食べられる。
というわけで早速いただきます。

           IMG_6832

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
口に入った瞬間、旨味とスパイスの味わいが広がり、
繊維状になった肉を噛みしめるように咀嚼する快感!

「ナンかロティは食べますか?」
「はい、ロティをお願いします。」

あ・・・
プラオも食べたのに、ついついロティもお願いしちゃった^^;
満腹になり過ぎはしないのだろうか・・・

        IMG_6844

でもね、こんな美味しそうなのを焼きたてで持ってきてくださるのですよ。
断る理由が見当たりません^^;

ハリームとロティ。
これ、黄金の組み合わせですよ(^^)

      IMG_6838

後半は、レモンをギュッと絞り、

        IMG_6839

味変させてみると、これもまた美味しいからやめられません。

そんな感じで、美味しいにマミれながら、大満足で完食。
今度は何人かで来て、もっといろいろ楽しんでみたいと思います。

ナワブに来るならば、是非とも黒板メニューを注文してみて下さい。
リピーターが多いのも納得出来ますよ!







【ナワブ 日本橋店】
住 所:東京都中央区日本橋小網町18−9 司ビル 2F    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーにチーズって、何て斬新なんだろう!今や、全国に展開するカレーチェーンのココイチ。最初に食べに行ったときは、そのメニューの多さにかなりワクワクしたのを覚えています。昭和の時代、カレーは家で食べるもので、肉と人参、じゃがいも玉ねぎがゴロゴロ。今でも具が ...
続きを読む
カレーにチーズって、何て斬新なんだろう!

今や、全国に展開するカレーチェーンのココイチ。
最初に食べに行ったときは、そのメニューの多さにかなりワクワクしたのを覚えています。

昭和の時代、カレーは家で食べるもので、
肉と人参、じゃがいも玉ねぎがゴロゴロ。


今でも具が大きなカレーは、「お母さんのカレー」として、
お店のメニューにしているところも少なくないはず。

カツカレー、
洋食の王様、とんかつとカレーライスの夢のコラボ!
めったに食べることが出来ないご馳走だった記憶があります。


でもココイチでは、カツカレーはもちろん、
チキンカツ、ハンバーグ、チキン煮込み、フィッシュ、唐揚げ、
納豆やチーズ何てトッピングもあって、

「いつかはすべてを制覇してやる・・・」

なんて、半ば本気で思ったものです。

それ以降、いろんなカレーチェーンが誕生し、
中には、とんでもなく美味しいお店もあるから、
チェーン店のカレーも侮れたものではないと思います。


金沢カレーの「ゴーゴーカレー」、そしてチャンカレこと「カレーのチャンピオン」。
帯広の「インデアンカレー」
大阪カレーの「インデアンカレー」、「福島上等カレー」、「船場カレー」・・・。


そういえば、あのお店も何店舗かあったよなぁ?

         IMG_8207

そんなことを思いながら、行ってきたのが秋葉原にある、
”ラホール 外神田店

こだわりの専門店ではないけれど、
独自のこだわりを持ったカレーのお店として、結構人気があるのです。

本格的なカレーを食べ歩いている方も、
実はこちらのファンだって話、聞いたことありますよ(^^)

       IMG_8208

こちらのお店のカレーの特徴は、三種類のこだわりのルー。

インド風:20種類以上のスパイスをベースに「サラサラ」のインドカレー
     とろみのあるカレーに比べ低カロリー。
ブラック:インド風をベースにガーリックなどを加え、深みが増した人気なカレー。
     辛さを5段階で調整可能。
日本風:日本の家庭的なとろみのあるカレー。 辛さも控えめで食べやすい。

 
この看板を立ち止まって、じっと見つめる人の姿も何人か。
ここは思い切って、暖簾をくぐってみましょう!
(暖簾、ないですけどね^^;)

店内は、L字型のカウンター席があって、12席。
先に、券売機で食べたいカレーの食券を購入して、お店の方に渡しましょう。

        IMG_8205

券売機のメニューはこんな感じ。
お店に行って迷わないように、役立ててくださいね〜(^^)

この日は、最初からブラックカレー狙いだったので、そのボタンを探すだけ。
ブラックカレーは、黒いボタンになっていたのでわかりやすいですよ。

席に座り、お店の方に食券を渡します。
そのときに、辛さも指定できるので伝えましょうね。
(辛さ、1〜5は無料で変更できますよ!)

お願いしたのは、ほうれん草ブラックカレーの5辛。

ちなみに、追加のトッピングも可能で、
好みのカレーにカスタマイズすることも出来ます。

           IMG_8192

ちょっと遅めのランチだったにも関わらず、店内半分くらいの客席が埋まっています。
両隣の人をちらっと見ると、普通のカレーを食べていらっしゃる・・・。
(あれ? 皆さん辛くて黒いの、食べないのでしょうか^^;)

トッピングもとんかつ、コロッケ、メンチカツと豪華だなぁ・・・

そんな感じでちら見(ちら見どころでなく、ガン見ですよね〜^^;)していると、
注文したカレーが出来上がってきました。

         IMG_8194

おぉ、なかなかたっぷりと豪華な感じ。
それにしても、たしかにカレー、真っ黒ですね〜(^^)

    IMG_8196

たっぷりのほうれん草と、人参やじゃがいもなどの野菜も入って、
なかなか美味しそうです。

それでは早速いただきましょう。

           IMG_8199

おぉ、いい香り(^^)
そして、なかなかいい感じの辛さです。
とは言っても、5辛は激辛というほどでもなく、
辛いのが苦手でない人にとっては、難なく食べられるレベル。

       IMG_8200

ほうれん草の甘みと、カレーのスパイスがいい感じでマッチして、
ドンドン食べすすめることが出来ますよ。

お店の外観は、トッピングで楽しむカレーのお店って感じですが、
このルーはかなり面白い。
本格的なカレーを食べ歩く方が、たまに食べたくなる味だっていうのも充分納得。

            IMG_8204

後半は、ほうれん草カレーにデフォルトでついてくる温泉玉子をくずして、
まろやかな味わいとともに楽しみます。

本格的な香りを感じるルー、
そして、カレーによく合うご飯の硬さ、
最後まで大満足で食べ進むことが出来ますよ。

そして、これは定期的に食べたくなるのも納得。
通し営業なので、使い勝手も良くて、ランチ難民救済にはモッテコイかと(^^)
未体験の方は、ぜひ食べてみてください!

私も今度は、もう少し辛さを上げて、7辛くらいで、
カニクリームコロッケをトッピングして楽しんでみたいと思います。









【ラホール 外神田店】
住 所:東京都千代田区外神田3−10−9 キムラビル1F    MAP
電 話:03-3251-9030
営業時間:11:00〜20:00  
煙 草:喫煙可(混雑時は禁煙)
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近見かける、絵柄入りナンバープレート。あれ、いいですね(^^)アメリカのナンバープレートには、その地域にちなんだデザインが施されているのに、日本のは地味だなぁ・・・そんな風に思っていたら、ついに実施されましたね。ただ、全部の地域だけではなく、41の地域だけら ...
続きを読む
最近見かける、絵柄入りナンバープレート。
あれ、いいですね(^^)

アメリカのナンバープレートには、その地域にちなんだデザインが施されているのに、
日本のは地味だなぁ・・・
そんな風に思っていたら、ついに実施されましたね。

ただ、全部の地域だけではなく、41の地域だけらしいですが・・・。

見てみると、いろんなデザインがありますね!

富士山、鳥取砂丘、琵琶湖、銀河鉄道・・・

広島県の福山ナンバーなんて、広島カープのデザイン。
ファンは引っ越してでも欲しがるんじゃないでしょうか?

いろんなナンバーが登場して、地方に行く楽しみもこれから増えそうです(^^)

さて、そんな感じで、旅のことを考えながら、今日も元気にお仕事、勉強^^;

せめて、お昼ご飯だけでも、楽しく美味しく過ごしましょう!

この日は、元鮨職人が作るスパイスカレーのお店に行ってきました。


ラーメン屋さんが作るカレーも、スープの旨味を生かして美味しかったし、
こちらのお店のシェフは、元イタリアン。
そして、老舗お漬物屋さんのカレーはこんな感じで美味しい。
カレーって、本当に奥が深いと思います。

千駄木の駅を降りて、根津方面へ不忍通りを歩いていると、
こんな感じの幟が見えてきます。

          IMG_6791

”スパイスカレー とくじろう”
この幟が見えたところを入っていくと、お店があります。

       IMG_6790

こちらのお店は、元お鮨屋さん。
言われてみれば、たしかにそんな雰囲気が漂っていますよね。
そして、スパイスの香りもちゃんと漂っていますよ(^^)

店内は、カウンター席が5つと、二人がけのテーブルが2つ。
そして、3人ほど座れる丸テーブルもあったかなぁ。

カウンター席の奥に座らせていただき、まずはメニューを・・・。

        IMG_6761

カレーは、ドライタイプのキーマカレーと、スパイスをふんだんに使った、
オリジナルのカレーソースの2種類。
そこに、牛すじや牛タンをトッピングして、
好みのカレーにしていくような感じでしょうか。

折角なので、キーマカレーとオリジナルカレーソースを両方味わえるダブルカレーに、
牛すじとコールスローをトッピングでお願いしました。

外は生憎の雨。
でも、お店には次々とお客さんがやってきて、すぐに満席になりました。

常連さんと、何かで知ってきたお客さんは半々くらいでしょうか。
いつものように、好みのカレーを注文する方と、
いろいろ迷いながら決める方、いろんなお客さんがいらっしゃいます。

しばらくすると、私が注文したカレーも出来上がってきました。

          IMG_6764

深めのお皿に、カレーソースがたっぷり。
そして、真ん中にご飯。
その上に、キーマカレーがたっぷりと掛けてあります。

まずはカレーソースをいただいてみましょう。

お!
旨味ぎっしり、深いですよこれは(^^)
元鮨職人の方が作ったから、和風なのかと勝手に思っていましたが、
思いの外に本格的。
美味しいスパイスカレーです。

           IMG_6770

そして、キーマカレーの方もいただいてみましょう。

       IMG_6777

おぉ!
肉感たっぷりで美味しい(^^)
そのままキーマだけで食べても美味しいのですが、
カレーソースと混ぜながら食べると、複雑な旨味の変化を楽しむことが出来ますよ。

        IMG_6768

トッピングでお願いした牛すじも、とろとろに柔らかく煮込まれていて美味しい。
プラス200円でこれが楽しめるならば、絶対に食べたほうがいいですよ、牛すじ。

           IMG_6771

コールスローも、カレーとの相性良し。
辛さを少し上げてやって、これでクールダウンさせるのもアリかも?

   IMG_6782

そして、特筆すべきはご飯の美味しさ。
これは、元鮨職人のなせる技ではないでしょうか?
米の選定、炊き加減、カレーとの相性を知り尽くしてるなぁ・・・
そんなことを感じながら、しっかり楽しませていただきました。

元鮨職人が本気で作るスパイスカレー、
想像以上に美味しかったです。
今度は是非、柔らかく煮込まれた牛タンをトッピングして、
楽しませていただきたいと思います。







【スパイスカレー とくじろう】
住 所:東京都文京区千駄木2−47−10    MAP
電 話:03-6338-8373
営業時間:11:15〜14:00 17:15〜20:30  ※土日祝のランチタイムは、14:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日(月曜日のディナータイムも休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お子様ランチ。ある意味、子供連れの若い家族の強い味方である。例えば4人家族の場合、ひとり800円のランチが4つで、3,200円のお支払い。子供の分がお子様ランチになると、ちょっと安くすることが出来る。しかも、子供は大喜び!(実は、お父さんも大喜び^^;)ハンバーグに ...
続きを読む
お子様ランチ。

ある意味、子供連れの若い家族の強い味方である。
例えば4人家族の場合、ひとり800円のランチが4つで、3,200円のお支払い。
子供の分がお子様ランチになると、ちょっと安くすることが出来る。
しかも、子供は大喜び!
(実は、お父さんも大喜び^^;)

ハンバーグにエビフライ、ポテトフライにケチャップライス。
見た目も可愛く、子どもたちが大好きなおかずが勢揃い!

中には、見た目が凄く可愛く、インスタ映えしそうなものも少なくない。

そんなインスタ映えしそうなカレー、いただいてきました。

            IMG_7556

子供が見たら、凄く喜びそうな感じでしょ?
でもこのカレー、実はオトナ・・・
しかもスパイスカレー好きなオトナが大喜びする味わいなのです。

お伺いさせていただいたのは、
本町にある”Gato Curry(ガトカリー)さん。

      IMG_7580

こんな素敵な空間が、都会の真ん中にあるのです。

扉を開くと、おしゃれな空間が広がります。
こういうのを、本当の隠れ家っていうのでしょうね。

カウンター席に座り、まずはメニューを確認します。

         IMG_7543

カレーは、さらさらチキンカレー、辛口キーマカレー、
豆乳鶏キーマカレー、激辛ポークマサラカレー、甘口お子様チキンカレーの4種類。
ちゃんと、お子様用のカレーも用意してくださってますよ(^^)

やはりここは、あいがけで・・・。
豆乳鶏キーマと、キーマカレーのあいがけに、スパイスたまごをトッピングでお願いします。

店内は、窓から入る日差しが心地良い感じで、ゆったりと寛げますよ。

           IMG_7546

以前は民家だったというこちら。
フローリングの床や、タイルのカウンターがお洒落な感じで、
ゆったりとした時間を過ごせそうです。

    IMG_7551

昨年(2018年)の11月11日オープン。
知らなかったなぁ・・・まさに隠れ家な感じです。

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しみながらゆったりしていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_7553

うわ、噂は本当!
ごはんが猫の顔になっていますよ(^^)

こうやって、実際に目の前に出てきてみると、ちょっと照れくさいような、
公衆の面前でオトナがひとりお子様ランチを食べているような気持ちになりますね。

でも、このカレーを見くびってはいけない。

優しい顔して、かなり本格的なスパイスカレーなのです。

          IMG_7565

先ずは、キーマカレーをいただいてみますと・・・

おぉ! スパイス香る本格派。
旨味とスパイスがいい感じのところで調和してます。
これは美味しいですね(^^)

        IMG_7563

ひとくち食べてみ、猫の顔を見てみると、
さっきとはちょっと違う表情に見えるから不思議です。

   IMG_7559

では、こちらの豆乳鶏キーマカレーの方もいただきましょう。

          IMG_7568

うわぁ!
これは面白い。
豆乳の優しさ溢れるマイルドな感じかと思いきや、
ちゃんとスパイスが生きてますよ、これ(^^)
しかも、口の中でピンクペッパーが弾け、香りが炸裂するのが凄く楽しい(^^)

         IMG_7569

そして、本格的にごはんと一緒にいただきましょう。

もうこれ、スプーンを持つ手が止まりません!
猫の顔を見て、優しい感じかと思いきや、
優しい中にも、ちゃんと本気のスパイスカレーが存在することが嬉しい。

        IMG_7560

そして、このスパイスたまごが、また楽しい。

      IMG_7577

半熟の黄身の中に、スパイス醤油が注入されていて、
サプライズな美味しさなのです(^^)

猫の顔をナメてはいけない。
旨みたっぷりのスパイスカレーを堪能することが出来ますよ〜。

そして、こちらのお店には、ちょっと面白いメニューが有るのです。
猫まんまSETといって、追い飯+自分で削る鰹節が提供されるのだとか。
鰹節がまた、カレーにあうというから気になります。

今度是非それ、食べに来たいと思います(^^)
      











【Gato Curry(ガトカリー)】
住 所:大阪市中央区南久宝寺4−7−2  (ヴァンバラで間借り営業)  MAP
電 話:
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)  
煙 草:
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタでは、ブログに載る前の情報もいち早くアップ!ここだけのネタ、コソッと教えます!     Follow me!! めっちゃ。【意味】とても・非常に・すごく。ものごとを増強するときに使う言葉で、関西を中心に使われている方言である。ごく普通に使っているこの言葉、実 ...
続きを読む
インスタでは、ブログに載る前の情報もいち早くアップ!
ここだけのネタ、コソッと教えます!     Follow me!! 

めっちゃ。


【意味】
とても・非常に・すごく。
ものごとを増強するときに使う言葉で、関西を中心に使われている方言である。


ごく普通に使っているこの言葉、実は関西弁だったこと、
ご存知でしたか?
今では、「あかん」と並んで、標準語のように使われています。

めっちゃ美味い、
むちゃくちゃ美味い、
めちゃんこ美味い・・・・。


そういえば、アラレちゃん、「Dr.スランプ アラレちゃん」が、
”めちゃんこ”って使っていたのが、全国進出のはじまりでしょうか?
いずれにしても、「めっちゃ・・・」っていわれると、すごく気になってしまいます。

さて、桃谷駅前にあるこちらのお店の、麻婆カレーが、めっちゃ凄かった。

          IMG_7177

ラーメン店「わっしょい」を展開するグループのこちらのお店の名前は、
”豚骨黒カレー MECHA”

そう、めっちゃ美味いとか、めっちゃ凄いの「MECHA」です^^;

豚骨スープを使った、コクのある旨味のカレーで人気のお店なのですが、
こちらのお店が発売した、麻婆カレーが美味しいとの噂を聞き、
食べに来てみました。

以前食べた、豚骨黒カレーも、旨味の深さに感動したのですが、
今回の麻婆カレーは、その時の感動を上回っていたかもしれません。

            IMG_7144

楕円形のお皿に、たっぷり盛られて出てきますよ。

     IMG_7152
何が嬉しいって、惜しみなくたっぷりの麻婆カレー。
これならば、先にカレーがなくなって、ご飯だけが残るって悲劇が起こることもないはず。

           IMG_7137

というか、先にご飯を食べてしまっても、追い飯が無料なのが嬉しい(^^)

そんなご飯の上には、濃い色の卵黄が鎮座。

        IMG_7154

ちなみに、玉子が苦手な方には、玉子無しで50円引きのサービスもあるから安心です。

それでは、早速一口いただきましょう。

          IMG_7160

うわぁ! これは美味しい(^^)
噂はほんとうですよ。

コクのある旨味のカレーに、花椒の香りがふわっと香り、すごくいいバランスです。
これは凄いなぁ・・・
コソッと1人で食べに来ましたが、これはぜひとも、家族や友人も連れてきたいなぁ。
本当にここまでのレベルだとは、ちょっと驚きです。
会社の近くにあれば、確実に週一通ってしまいそうですよ、これ。

      IMG_7139

カウンターの上には、自家製のキャベツピクルスが置いてあります。
カレーに乗っけていただきましょう。

           IMG_7166

実は、このキャベツピクルスには、誕生秘話があるようで・・・

      IMG_7132

キャベツの芯で作っているのだそう。
これ、手間かかっていますよね。
そして、食べ物に対する愛情も感じます(^^)

             IMG_7170

後半の楽しみは、卵黄を崩して食べること。
ピリッと刺激的な麻婆カレーに、玉子のコクと甘みが加わり、また違う美味しさを楽しめますよ。

麻婆カレーの他にも、定番の豚骨黒カレー、そしてキーマカレーも楽しむことができます。

       IMG_7134

              IMG_7135

そんな「豚骨黒カレー MECHA」さん、このGWに開催されている、
カレーEXPOにも、出店されていて、麻婆カレーも限定ではありますが、
会場で食べることもできますよ。

        IMG_7173

店主、西原さんも当日会場で、美味しいカレーと笑顔を振る舞ってくれますよ!
ぜひ、会場の方にもお越しくださいね〜。

そして、麻婆カレー、食べてみてください。
想像を超える美味しさですよ!






【豚骨黒カレー MECHA】
住 所:大阪市天王寺区堂ヶ芝1−9−3    MAP
電 話:06-6773-0033
営業時間:11:30〜15:00 
煙 草:禁煙
定休日:金曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタでは、ブログに載る前の情報もいち早くアップ!ここだけのネタ、コソッと教えます!     Follow me!! おみせの名前に惹かれて、ついつい入店。そんな経験ありますよね?日本で二番目に美味しいラーメン店  とか、飽きがくるほどアゲガデカイ けつねうどん  ...
続きを読む
インスタでは、ブログに載る前の情報もいち早くアップ!
ここだけのネタ、コソッと教えます!     Follow me!! 

おみせの名前に惹かれて、ついつい入店。
そんな経験ありますよね?

日本で二番目に美味しいラーメン店  とか、
飽きがくるほどアゲガデカイ けつねうどん   とか、
カレーは飲み物   とか。

そういえば、大人気のステーキ店もインパクトのある名前ですよね、
いきなりステーキ。

そうそう、いきなりステーキといえば、
他にもこんな名前のステーキ屋さんがあるようです。

あっ、そうだステーキ
やっぱりステーキ

一瞬、目を疑いましたが、確かに実在します。

店名ではないのですが、目を引くお店といえばやはりこちら。

           IMG_7131

店主の似顔絵の看板でおなじみのカレー屋さん、
大阪日本橋にある、”Mesi Kutan?(メシクウタン)さん。

こちらのお店に初めて行ったのが、もう5年半も前。
インパクトがあるのは看板だけではなく、
カレーの美味しさも印象に残ったのを覚えています。

そんなMesi Kutanさんなのですが、今回のGWに開催される
カレーEXPOにも出店されます。
実は、こちらのお店がカレーEXPOに出店されるのは、6回目。
そして、カレーEXPOは今回で、第6回。
毎回出場されているのです。

と、いうことは、それだけ人気があるお店ということになりますよね(^^)

そんなMesi Kutanさんのカレー、食べてきました。
確実にメキメキと進化されていますよ(^^)

      IMG_7112

店主、研究熱心で、魅力的なメニューがいろいろありますが、
今回は初心に戻って、初回訪問時に食べた、2種カレープレートをいただきました。

この日のカレーは、
チキンカレー、排骨チャーシューカレー、バターキーマカレーの3種類。
その中から2種類を選ぶわけなのです。

私が選んだのは、バターキーマカレーと、

       IMG_7114

排骨チャーシューカレー。

       IMG_7117

実は、バターチキンカレーって、ちょっと苦手だったりするのです。
甘さとか、コッテリし過ぎているところなんかが・・・・

でも、大好きなこちらのお店の店主が作るとどうなるか?

気になって食べてみました。

           IMG_7123

ビックリするほど美味しいのです(^^)
へんな甘さや、持たれる感じは皆無で、
コクと旨味がすごくいい感じで調和されているのです。

カレーをそのまま、まずは一口・・・
そう思っていただきましたが、一口では止まらずに、
3口くらいカレーだけを食べてしまいましたよ^^;

そして、排骨チャーシューカレーの方もいただきます。

         IMG_7125

でっかい豚軟骨・・・トロトロに柔らかく煮込まれた排骨チャーシューがたまらない。
やはり、すごく上手に煮込まれています。
というか、店主、菅さんの料理って、愛情に溢れているのですよね。
仕事でやってるというよりも(もちろん、それもあるでしょうが^^;)
本当に好きで作っていらっしゃる感じが溢れているのです。

2種類のカレーには、チャパティとご飯、そしてサラダに副菜が付いています。

         IMG_7119

美味しくて体にもいいカレー。
カレーに入っているスパイスには、こんな効能もあるのだとか。

        IMG_7128

メニューもこんな感じで、いろんなスタイルのカレーをいただくことができます。

  IMG_7103

       IMG_7104

            IMG_7105

カレーEXPOの前に、店内でゆったりと寛いでカレーをたのしむのもよし。

      IMG_7102

カレーEXPOには、後半戦の5月5〜6日に出店されています。
美味しいカレーを食べに、是非お出かけください。

          IMG_7106

店主が、笑顔で出迎えてくださいますよ〜!







【メシクウタン】
住 所:大阪市浪速区日本橋4−2−20 コア日本橋 1F    MAP
電 話:080-5714-5843
営業時間:11:30〜15:00  17:30〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐGW!しかも、今年は10連休。凄い!凄いんですよ、本当に。でも、どう取り扱っていいのかがわからない^^;まるごと10連休可能な方、どうぞ思いっきり楽しんじゃってください!せっかくなのですから・・・。でも、今更遠出しようとしても、宿も空きがないだろうし、近場 ...
続きを読む
もうすぐGW!
しかも、今年は10連休。


凄い!
凄いんですよ、本当に。
でも、どう取り扱っていいのかがわからない^^;

まるごと10連休可能な方、どうぞ思いっきり楽しんじゃってください!
せっかくなのですから・・・。

でも、今更遠出しようとしても、宿も空きがないだろうし、近場でウロウロ・・・。
そんな方のためにも、美食磁石は応援しますよ〜(^^)


さて、GWといえば、家族連れで出かける方も少なくないですよね。 
スパイスカレーファンで、小さなお子さんがいる、お父さん、お母さん、
GWはスパイスカレーを諦めていませんか?
こんなメニューのお店、見つけましたよ〜!

          IMG_5595

メニューに、キッズカレーがあると、すごく安心します。
やはり、子供にも安心できる美味しいものを食べさせたいですものね。

この日にお邪魔させていただいたのは、大阪都島区にあるスパイスカレーのお店、
お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー”さん。

     IMG_5629

大きな看板に「お出汁とスパイス 元祖・・・」って書いてあって、
横に大阪環状線の線路もある。
電車の中から見て、気になっていらっしゃる方もいるのでは?

ここ、美味しいですよ〜!
そして、日によっていろんなカレーが楽しめるのも嬉しい。

          IMG_5632

入り口の横、メニューボードには、その日に食べられるカレーが書いてあります。
2種のカレープラス、今週のカレーが2種類で、4種類。
3種まではあいがけで楽しめるけれど、4種はムリ。
少しだけ悩ませるところなんて、逆に楽しいかもしれませんよ(^^)

店内に空席ができたようなので、早速お邪魔させていただきます。
カウンター席の端に座り、改めてメニューを。

      IMG_5594

カレーのメニューは、
A 鶏お出汁のチキンカレー
B 和だしのポークキーマ
C 今週のカレー(これが2種類あるのです)

1種選んで、じっくりとそのカレーと向き合うか、
2種選んで、コラボの味わいを楽しむか、
3種選んで、バラエティ豊か、贅沢に楽しむか、それが問題だ・・・。

           IMG_5628

今週のカレーは、カウンターの上の黒板に書いてありますよ。
(それにしても、オトナのためのキッズカレーって、何だか気になる^^;)

こちらのお店は、この日初めて。
それならば当然、看板メニュー、定番メニューのチキンか、和だしのポークキーマ。
もしくはそのあいがけを食べるのが当然だと思います。

でも、でもですね、
こちらのお店の前で、空席が出来るのを待っているときに、
最近カレーに、どっぷりハマってしまった友人から、
スープカレーの画像が、LINEで来たのです。
ランチタイムの空腹の状況で、美味しそうなスープカレーの画像。

私の頭の中も、スープカレーに支配され・・・・

「お待たせしました〜」

         IMG_5602

気がつくと、目の前にはお願いしたカレー、
「さんま出汁×鶏清湯 合鴨マサラスープカレー」が出来上がってきました。

澄んだスープに、ターメリックライス。
その上にはたっぷりの合鴨マサラ、そしてレアチャーシュースパ石井煮玉子


       IMG_5604

見ているだけでも、ときめいてきます。
それでは早速いただきましょう。

            IMG_5607
出汁だけをいただくと、カレーの存在感はなし。
さんま出汁と鶏の旨味、存分に味わえます。

二口目は、その出汁にごはんと鴨マサラを乗っけてみます。

       IMG_5613

おぉ、これはスゴイ!
何の違和感もなく、出汁とスパイスが合わさっている。
まるで最初から、そこにいるかのような自然な組み合わせなのです。
これはスゴイなぁ・・・。

最初は、ギリギリのところまで、カレーを混ぜずに、
出汁だけで楽しんでやろうかと思うくらいに、出汁が美味しかったのです。
でも、カレーを混ぜるとその実力は、想像を遥かに超える。
看板に「お出汁とスパイス」を謳うだけのことはある。

     IMG_5617

しっとりとした旨味を楽しめるチャーシューは、厚切りで食べごたえもある。
マサラと一緒に味わうとなおさら美味しい。


         IMG_5622

こちらのお店の煮玉子は、「スパ石井煮玉子」といいます。
スパイシーをスパ石井と・・・。
ちなみに、店主のお名前は、石井さんではありません。

       IMG_5625

そんな笑顔の素敵な店主が作る、旨味満タンのスパイスカレー、
GW、5月3日と4日は、大阪万博記念公園で開催の、
“カレーEXPO"でも楽しむことが出来ますよ〜

       IMG_5593
元々は、新梅田シティの近くで、間借り営業をなさっていたこちらのお店、
今では、都島区役所のすぐ横で、元気に営業なさっています。

出汁が美味しいスパイスカレーのお店で、スープカレー。
他では出来ない体験を出来たと思います。
また、定番のカレーも絶対に食べに来たいと思います!



   






【お出汁とスパイス 元祖エレクトロニカレー】
住 所:大阪市都島区中野町3−5−13    MAP
電 話:06-7708-1833
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:50) 18:00〜21:00(L.O.20:50) 
煙 草:分煙(ランチタイム禁煙)
定休日:木曜日・水曜日不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

「せやろがいおじさん」ってご存知ですか?有名みたいですね〜。実は私、ごく、ごく最近知ったのです。YOU TUBEなのですが、綺麗な沖縄の海をバックに、社会問題について、一言語るのです。いえ、語ると言っても、説教じみた感じではなく、「こうしようよ!」って提案するみ ...
続きを読む
「せやろがいおじさん」ってご存知ですか?

有名みたいですね〜。
実は私、ごく、ごく最近知ったのです。

YOU TUBEなのですが、綺麗な沖縄の海をバックに、
社会問題について、一言語るのです。

いえ、語ると言っても、説教じみた感じではなく、
「こうしようよ!」って提案するみたいに・・・
う〜ん、言葉でいうよりも、お見せしましょう。

       

見やすいんです。
でも、その内容は大真面目。
そして、わかりやすい!

深刻な問題、面白い疑問、素朴な疑問をわかりやすく、
面白く語っていく。

こういうの、学生さんなんかがドンドン見て、意識するようになったらええなぁ・・・。

そう思いました。

素朴な疑問といえば、春の味覚、
筍が入ったカレーって、あんまりないんだろうということ^^;

でも今年もいただきました、
ごはんが、筍ごはんのカレー。

お邪魔させていただいたのは、
城東区の“スパイスカレー BON'S”さん。

            IMG_5797

こちらのお店の店主、本当にカレーを愛し、そしてすごく研究熱心なのです。
その証拠に、オープン以来、ドンドン進化されていて、その味わいは、
スパイスカレーを提供する他のお店の店主も認めるところ。

その進化の様子は、美食磁石でも紹介させていただいております。

BON'Sさん訪問、はじめての時2回め3回めはそれぞれこんな感じです。

いい感じで、どんどん良くなるなぁ・・・
そんな風に思っていたら、先日行った、こちらのお店の店主が、

「さいちゃん、BON'Sさん、またまた進化して美味しくなってますよ!」

そう言われれば、気になって仕方がない・・・。
そんな感じのこの日の訪問です。

「こんにちは〜」
「あ、さいちゃん、いらっしゃいませ(^^)」

本当にいつも笑顔が素敵な店主さんです。

         IMG_5748

開店時間からそんなに経ってないのに、すでに2組のお客さんが入っています。
すでに多くのファンがいるようですね。

    IMG_5743

この日のカレーは、チーズ イン チキキャベと、
霧島山麓ポーク レンコンキーマの2種類。

あれ、いつもは3種類の事が多いけれど・・・
そのかわりこの日は、ちょっと特別なカレーをいただくことが出来るのです。
それは、カレーのごはんを「スパイス 筍ごはん」に変更できること。

カレーに筍ごはんですよ!
そんなの、食べたいに決まっています。
もちろん、2種がけ、筍ごはんでお願いしました。
(そういえば、秋にはスパイス栗ごはんもやってたな・・・(^^))

カウンターの向こう、厨房からはスパイスのいい香りが漂います。

        IMG_5787

ズラリと並ぶ、スパイスが入った瓶。
この光景、カレー好きにとっては、たまらないものですよ。

          IMG_5746

そうそう、こちらのお店「スパイスカレーBON'S」さんも、
5月3日〜6日に、大阪万博記念公園で開催される、“カレーEXPO"に出店されます。

昨年の6月のオープンされてから、メキメキと腕を上げられ、
積極的に研究され、またイベントへも出店される。
この前向きなスタンスには本当に頭が下がります。

そして、この日にいただいたカレーはこんな感じです。

           IMG_5751

赤いお皿に、鮮やかなカレーがすごく映えます。

     IMG_5758
左側が、霧島山麓ポーク レンコンカレーで、

            IMG_5761

右側が、チーズイン チキキャベカレー。

どちらも、オリジナリティ抜群のカレーです。
そしてこちらが、スパイス筍ごはん。
     
     IMG_5765

おぉ、大きめのがたっぷりと入ってますね。
これは楽しみだ(^^)

では早速いただきましょう、先ずは霧島山麓ポーク レンコンキーマから。

            IMG_5776

レンコンのシャキシャキ感が快感。
そして、スパイスの効かせ方が確かに変わりましたね!

以前よりも強いのですが、それでも単独で主張することなく、
きちんと全体のバランスが考慮されている。

そして、チーズインチキキャベのほうは・・・。

       IMG_5768

わぁ、これも美味しいなぁ(^^)
キャベツの甘味とチーズ高相性!
それに、こちらのスパイス使いも、ピキーンと効きながらも、調和されている・・・。
そんな印象です。

    IMG_5764

副菜のアチャールも、丁寧に作り込まれていて美味しい。
そして、気になるスパイス筍ごはんはこんな感じ。

           IMG_5771

たったの100円プラスで、これがいただけるのは本当に嬉しいです(^^)

店主に話を聞くと、新たに秘密兵器を導入したのだとか・・・。

     IMG_5745
(この中に、秘密兵器が写っていますよ〜)

          IMG_5786

また食べたい! をご提供。

いい言葉です(^^)

地下鉄蒲生4丁目から歩いて5分ほど。
京阪野江、新しく開通した、おおさか東線のJR野江からも5分位で行くことが出来ますよ。

そして、GWに開催のカレーEXPO にも、全日程で出店されます。

        IMG_5791

店主が魂を込めて作るカレー、ぜひ堪能しに行ってくださいね!
もちろん、私も応援しに行きます。






【スパイスカレー BON'S】
住 所:大阪市城東区関目1-15-20    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
カレーEXPO のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

「8時だョ!全員集合」あれ、生放送だったのですよね!いかりや長介の「8時だョ!」の掛け声がかかると、残りのメンバーが走って登場する。当然その後のコントも生放送。今考えると、凄いことしてたんだなぁって思います。私の子供時代、その頃のドリフターズの人気と言った ...
続きを読む
「8時だョ!全員集合」

あれ、生放送だったのですよね!
いかりや長介の「8時だョ!」の掛け声がかかると、残りのメンバーが走って登場する。
当然その後のコントも生放送。

今考えると、凄いことしてたんだなぁって思います。

私の子供時代、その頃のドリフターズの人気と言ったら、凄かったのです。
「8時だよ全員集合」や、「ドリフの大爆笑」を見ていないと、
翌日の学校での話題に取り残されるくらいに。

その中でも、加藤茶と志村けんの人気は凄かった。
東村山音頭、ヒゲダンスなど、大ヒットのコントも生み出し、
今見ても、クスッと笑ってしまうんじゃないでしょうか?


そう言えば、私の生まれ故郷の街に、
加藤茶店っていうのが、あるのですよ。


お店の前を通る時、「ひっくしょん!」なんて言いながら走り去ったのを懐かしく思います。

お店の名前にインパクトがあると言えば、
福岡、薬院にあるカレーのお店。

         IMG_9353

  日英印式 香辛汁掛
え、 奥?   ダメって書いてある・・・。

いえいえ、お店の名前が“ダメヤ”なのです。

     IMG_4813

この日のランチは、薬院の駅から歩いて5分くらいのところにある、
カレーのお店にお邪魔させていただきました。

この日は、お昼12:00にオープンのこちらのお店。

      IMG_9354

開店前に既にこの行列です。

1,2,3,4・・・既に15人待ち。

確か、店内の席数が8席ぐらいだったから、2巡目には入れるのかな?
ま、気長に待ちましょう。

          IMG_4798
この路地の一番奥が、目的のお店、「ダメヤ」さん。
とどろき酒店 薬院stand
路地の途中にも、ちょこっと気になるお店があるような・・・

何だかちょっと気になります。

いま順番待ちをしているカレーの店、ダメヤさん。
実はいろいろとローカルルールがあるお店なのです。

孤食のグルメ、3名以上は同時に案内不可。
店内の撮影は禁止で、料理のみ可。
サッと撮って、熱いうちに食べてください。
行列の横入禁止。
        IMG_4802

ま、当たり前のこと書いてあるだけかも。

お、入口の横にある、メニューボードのところまでもうすぐ。
ここまで約30分。

             IMG_4799

◯△ログレ□ュアーお断り・・・

もひとつあった、ローカルルール。
いろいろ辛いことがあったのかも^^;

さ、いよいよ入口の前まで到着。

         IMG_4805

本日のカレーは2種類で、
チキンキーマクラシックと、ハッシュドビーフカレー(売り切れか・・・)。
では、オプションのナスをトッピングしちゃいましょう。
ベリーホットもあるけれど、はじめてのお店ではキケンすぎる^^;

そして、待つこと40分ほど。
いよいよ店内へ入ります。

店内は、カウンター席のみで8席。
先ほど入口のところに書いてあったような感じで、注意書きがありますよ。

撮影禁止、料理は可 でも、動画は不可。

みなさん、黙々とカレーを食べているけれど、
ピリピリした空気感とかは皆無。
そして、漂うスパイスの香りは素晴らしいものがありますね(^^)

そして、私の目の前にも注文したカレーが到着。
り、料理の写真は良かったんだよな?
サッと撮って熱いうちに食べるべし・・・。

             IMG_4807

あかん、変に緊張してブレブレやん〜^^;;


気を取り直して、もう一度チャレンジ。

      IMG_4809

はい、今度は綺麗に撮れました(^^)

ボリュームあります。

そう書いてあったとおり、パワフルな盛です!

それでは早速いただきましょう。

             IMG_4812

おぉ、中々パワフルなキーマ。
クラシックと言うだけあって、ドーンと肉の旨味が来ます。
そして、ナスが相性抜群!
これはプラスでトッピングされることをオススメしますよ(^^)

食べやすいスープタイプであっさりしたキーマに対して、
こちらは肉、脂をスパイスがうまく調和させて、一皿で満足させるタイプのカレー。
大阪新町 Gharのキーマに似たような印象も受けます。


福岡で大人気のカレーのお店、ダメヤさん。
こちら薬院店は、キーマが主体。
そして、野芥(のけ)店は、
チキンカレー、ハシミールチキンカレーなどをいただくことが出来るようで、
メニューのスタンスが少し違うお店になっているようです。

今度是非、野芥店の方にも行ってみよう!
行列? へ、平気です・・・多分^^;










【ダメヤ薬院店】
住 所:福岡市中央区薬院3−7−30    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:12:00頃〜14:15頃  18:30頃〜21:00 
        ※日によって異なるので、HPで確認してくださいね。
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(HPで確認くださいね。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加