美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

スーパーで売ってるスーパーなもの、アイスクリームの「スーパーカップ」。定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルク ...
続きを読む
スーパーで売ってるスーパーなもの、
アイスクリームの「スーパーカップ」。
定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。
定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!

クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルクッキーをはじめ、
杏仁豆腐、練乳いちご味、チーズケーキ、マンゴー、小倉、巨峰まであったそうな。
何と32種類!
ガリガリ君の50種類以上には敵わないものの、中々のものだと思います。

そんなスーパーカップですが、実は正式名称は、エッセルだというの、ご存知でしたか?

「エッセル スーパーカップ」というのが、正式な製品名だそうです。

やはり、スーパーカップだけだと、カップラーメンと被っちゃうからでしょうかねぇ^^;

でもまぁ、わかりやすいから「スーパーカップ」でもいいような気もしますね^^;


さて、わかりやすいと言えば、先日お邪魔させていただいたお店、
大阪九条にある、“サケトメシ”さん。
         IMG_0194
お店は、地下鉄と阪神電車の九条駅から、歩いて3〜4分のところにありますよ。

お店の入口にポスターが貼ってあるように、こちらのお店も
第4回カレーEXPOに出店されますよ。


前回のカレーEXPOのとき、会場でいただき、すごく美味しかったのを忘れられなくて、
今度はお店でいただいてみようと思い、行ってきました。

店内は。カウンター席で10席。
              IMG_0198
オープン時間の18:00過ぎにお伺いさせていただいたので、好きな席に・・・。
というのも何ですので、カウンターのL字になったコーナーのところに座らせていただきます。

先ずは、生ビールで乾杯。
      IMG_0201
こちらのお店では、キリンラガーの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

カレーはシメにいただくとして、いろんな料理を楽しみましょう。
まずはメニューを確認します。

saketomasi1

     saketomasi2

          saketomasi3


”サケトメシ”というお店の名前だけに、いろいろ揃ってますね。
折角の4人での訪問です、気になるものをお願いして、シェアして楽しみましょう。

先ずは、豚平焼。
            IMG_0203
たっぷりかかったソースとマヨネーズの香りがたまらない。
こういうのを見ると、大阪人魂が目覚めますね(^^)

そして、からあげ。
         IMG_0206
この唐揚げ、美味しいですよ!
大体の居酒屋に、唐揚げのメニューはあるけれど、ここのは絶品です(^^)(^^)

そして、アジアン焼きそば。
     IMG_0224
ナンプラーとパクチーのコンビネーションがたまりませんね。
パクチー好きな方には是非オススメしたい逸品ですよ。

さらに、いろいろ注文しましょう。

IMG_0231
きゅうりぬか漬け。

        IMG_0235
パクチーとコンビーフのポテサラ。


    IMG_0207
酒盗クリームチーズ。

この時点で、カレーを食べに来たことを忘れそうになります^^;

さらに、ジャークチキン。
        IMG_0264
これはいかん、お酒がすすみすぎますよ^^;
やはり、スパイス系の料理は抜群ですね。

そして、酢鶏。
        IMG_0210
酢豚の代用品と思うなかれ。
鶏肉の美味しいところ、引き出されていますよ(^^)

そして、いよいよカレーをお願いしましょうか。
      IMG_0200
本日のカレーはこんな感じ。
この中から一つを選ぶ・・・
なんてムリですね^^;

せっかくグループでお邪魔させていただいているのですから、1つずつ、全部お願いしましょう。
(ひとりの時は、あいがけとか、3種がけという方法もありますよ!)

先ずは、徳ちゃんチキンカレー。
        IMG_0243
大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。
では早速いただきましょう。
            
         (^^)(^^)(^^)

ビックリするほど本格的・・・って、当たり前なのですが、
口が居酒屋モードになっているから、このギャップはすごく面白い!
1口のはずが、2口、3口と、スプーンが止まらなくなってきます。

次は、濃厚エビ&鶏ミンチのカレー。
          IMG_0237
おぉ、これも見た目から美味いってわかりますよね。
それではこれもいただきます。

   IMG_0254

(^^)(^^)(^^)

先ほどのカレーとは風味も変わり、濃厚なエビの旨味がたまらない。
そして、店主が本当にカレーを好きで作っているのが伝わってくるようですよ。

そして、豚肩ロースとパイナップルのカレー。
         IMG_0244
わぁ、大きな豚肉がゴロゴロ入ってますよ。
そうそう、こちらの店主、先ほどの海老のカレーも見事でしたが、肉の使い方が凄いのですよ。

肉の旨味を活かしきったカレー・・・

それが、カレーEXPOの時に、私が感じた印象なのです。
それでは、こちらのカレーもいただいてみましょう。

             IMG_0257

    (^^)(^^)(^^)

パイナップルの甘味と酸味が、豚肩ロースの柔らかさと旨味にものすごくよく合う。
これ、ずっと食べ続けて痛いって思いました(^^)

ちなみに、今回の”第4回カレーEXPO”では、9月23日と、24日の2日間出店されます。

そして、出品されるカレーは、
   国産鶏豚キーマと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー
肉のことを知り尽くした、店主徳ちゃんが、渾身の思いで作るカレー、
是非会場の方にもお越しください。

そして、お店の方でも、カレー以外にも、美味しいもの、いっぱい揃っていますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!










【サケトメシ】
住 所:大阪市西区九条1−13−1    MAP
電 話:090-5244-8889
営業時間:18:00〜0:00 金土は1:00まで営業。 ※火〜金は、ランチタイム(12:00〜14:00)も営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日 他、不定休あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。海老カレーとキーマカレーのあいがけ。そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれま ...
続きを読む
最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。

チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。
海老カレーとキーマカレーのあいがけ。
そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。



あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれますよね。

やっていないけれど、一度はやってみたいあいがけ・・・
インデアンカレーで、カレーとハヤシのあいがけ。
なか卯で、牛丼と親子丼のあいがけ。
阪急そばで、うどんとそばのあいがけ・・・^^;

でも、普段が出来ない、お店を越えたカレーのあいがけ、
今週末に行われる「第4回カレーEXPO」ならば、出来ますよ!

それだけではなく、3種がけ、5種がけも可能。

この日は、そんなカレーEXPOに出店予定のお店、
中津にある“梵平”さんに行ってきました。
             IMG_0062

お店の前には、本日のカレーが書かれてあるメニューボードもありますよ。
      IMG_0060
定番のキーマカレーと、日替わりが2種類。
これ見てるだけでも、「どんな感じかなぁ・・・」って気になりますよね。
 
店内に入ると、店主トニーさんが元気に迎えてくださいます。
カウンター席の奥に座らせていただき、メニューを確認します。 
      IMG_0042

梵平では、複数のカレーを一皿で提供する「あいがけ」スタイルが 基本です。

そうなんです。
こちらのお店のカレーは、定番のキーマカレーと、その時期に美味しい食材を店主が自由な発想のもとに、見事なスパイス使いで仕上げるカレー。

「いつものやつ」と、「あたらしいやつ」がお皿の上で見事に調和する美味しさが人気の秘密なのです。

この日の「あたらしいやつ」・・・すなわち日替わりは、茄子キーマカレーと、レモンポークカレー。
困ったことに両方とも美味しそうなんですよね。

ちょっと迷いましたが、この日は、茄子キーマカレーと、スパイシーキーマカレーの“梵平ミックスカレー”をお願いしました。

店内は、厨房を囲むような感じで、コの字型のカウンター席が並び、15席ほど。
          IMG_0045
店主、トニー奥山氏が、厨房の真ん中に入り、カレーを仕上げていくのをどの席からも見ることが出来ますよ。

こちらのお店は、阪急中津駅からすぐのところにあるというものの、どちらかと言うと閑静な住宅街の中のお店。
とはいえ、どこから聞いたのか、頻繁にお客さんがやってきます。
美味しいお店の情報って、皆さんアンテナを張ってますね(^^)

そんな感じでの、厨房の中や店内の様子を眺めていると、まずは同行していただいたMくんのレモンポークカレーとのミックスカレーが出来上がってきました。
        IMG_0046
こちら側に向いているのが、レモンポークカレー。
肉もタップリで、すごくいい感じです。
一口いただきましたが、レモンの風味がスパイスとよく合って美味しかったですよ(^^)

そして、私がお願いした茄子キーマのミックスカレーも出来上がってきました。
             IMG_0048
おぉ、大きなお皿に、たっぷりのカレー。
こちらのお店、本当にタップリとカレーを堪能することが出来るのです。

たしか、初めてお伺いした時・・・
(以前は、南森町で間借り営業されていたのです)
あまりの内容の充実さに、驚きながら、かなり嬉しかったのを思い出します。

ですので、大盛はそれなりの覚悟を持って、そんなにたくさんはちょっと・・・
そんな方は、注文の時に、「ごはん少なめ」って仰ってくださいね。
きちんと対応していただきますよ。

          IMG_0051
それにしても、見ているだけで押し寄せてくるスパイスの香り。
これはたまらないですよ。

それでは先ず、茄子キーマカレーの方から。
  IMG_0058
茄子もキーマもタップリと、
それでは早速いただきます。
             IMG_0056
(^^)(^^)
お、いい感じの変化球ですね!
これは面白い。
ちゃんと茄子の旨味が生きている。
そんな感じですよ。

さて、間にピクルスを挟んで、口を一旦リセット。
    IMG_0055
そして、もう一つにカレーを味わいます。

         IMG_0050
そして、こちらは定番のスパイシーキーマカレー。
このカレーが合って、梵平ありと言われる定番のカレー。
さて、こちらもいただきます。

        IMG_0054
(^^)(^^)(^^)

美味い!
日替わりのカレーも美味しいのですが、こちらはやはり安定感がずば抜けてますね!
このカレーが合って、日替わりのカレーの味わいも生きてくる。

というわけで、2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせながらいただきます。

(^^)(^^)(^^)

この変化、これは面白い!
2種類のカレーをミックスすることによって、完全にオリジナルの美味しさが出来上がる。
ある意味、その日だけのオリジナルな美味しさが出来上がるのです。

よかったら、どうぞ。
           IMG_0059
そう仰って、試食に出していただいた、MBDF(麻婆豆腐)。
花椒の香りと味わいが突き抜けます。
これは素晴らしいパンチですね。

こちらの店主、麻婆豆腐の研究も日々重ねられているようで、メニューに登場するのもそう遠くないのでは・・・。

2種類のカレーに、すこしMBDFを加えたりしながら、いろんな味わいを楽しみ、気がつけばキレイに完食!
しっかり満腹になって、大満足させていただきました。

梵平さん、「第4回カレーEXPO」では、
“赤いキーマと緑のキーマ”という、何だか親しみある名前のカレーで、出店されるそうです。
是非会場へも、足をお運びくださいね!





【梵平(ぼんべい)】
住 所:大阪市北区中津3−17−3    MAP
電 話:06-6372-2014
営業時間:11:00〜14:00 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
店主のTwitterはコチラ(お店の営業情報あり)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルま ...
続きを読む
LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、
53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。

観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。
とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルまでの制限付きだったらしいですが。

そんな時の憧れは、やはりハワイ旅行。
当時、日本交通公社が売り出した、「ハワイ9日間」の旅行代金は、36万4000円。
これは、当時の国家公務員の初任給(19,100円)の19倍にも該当するのだとか^^;
(現在の初任給が、181,000として、換算すると、343万円!)

憧れのハワイ旅行、
駅前のハワイセンター、
♪アロハ〜  マハロ〜♪


そんな声に誘われて、やってきたのが箕面小野原にある、ハワイアンレストラン、
“サンマハロ”さん。
         DSCF8717
窓には水が流れ、本当にお洒落な感じです。

   DSCF8721
お店の敷地には、駐車場もあって、車で行くもの便利です。

この日は、雨だったのでゆっくりと行ってみたのですが、駐車場はほぼ満車。
雨だから、皆さん来るまで来るのでしょうね。

         DSCF8718
ハワイアンムード満タンの入口を開けてお店の中に入ってゆきます。

え・・・
10人以上待っているじゃないですか^^;
すごい人気ですね。
しかも、女性のお客さんばかり。

私もその中に紛れ、ウェイティング表に、名前を記入します。

まるで女性専用車両に迷い込んでしまったかのような感覚になりながら、席が空くのを待ちます^^;
10分ほどして名前を呼ばれ、席に案内していただきます。

席について、まずはメニューを確認します。
DSCF8698

        DSCF8699

  DSCF8700
           DSCF8701
あ・・・お目当てのカレーも載っていますね。
さらにページをめくると、ランチメニューが。
  DSCF8702
ランチメニューには、サラダがついてくるみたいですね。

これは、土日祝限定のモーニングメニュー。
            DSCF8703
休日の朝を優雅にゆったりと・・・。
素敵でしょうね。

DSCF8704

          DSCF8705
ディナータイムに、お酒を飲みながらゆったりとハワイを満喫。
本当にいろいろ揃っています。

ハワイアン料理・・・
といえば、まずはロコモコが思い浮かぶのですが、この日の目的はカレー。
こちらのお店、間もなく開催される、「第4回 カレーEXPO」にも出店されますし、
メニューにもこう書いてあります。

サンマハロではハワイアン料理とは別に、「カレー」に情熱を注いでいます。
「カレー屋さん」として出店しようか悩んだくらいです。
いくつものスパイスをブレンドした、こだわり抜いたルーを、さらに調理することでサンマハロオリジナルカレーは出来上がります。
絶対の自信を持ってオススメします! 是非、一度ご賞味ください!

本気ですね。
これを読むとますますたべたくなり、予定通りカレーをおねがいします。

店内は、4人がけのテーブル席がメインで、レイアウトされていて、いくつかのブースにわかれています。
アンティークな雰囲気の部屋や、半個室タイプの部屋、
明るいテラスタイプの部屋と、本当にいろんな雰囲気をあじわえます。
完全個室もあるみたいなので、グループでパーティも出来そうですよ。

そして、こちらのお店は、どんなに混雑しても、相席は決してさせないみたいです。
ビジネス街のレストランではなく、皆さんゆったりとした雰囲気と料理を楽しみに来るのですから、そこはおさえていらっしゃるのでしょうね。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を楽しんでいると、
先にサラダが運ばれてきました。
         DSCF8706
木の器に入って、おしゃれな感じですね。
クリーミーなタイプのドレッシングが美味しいですよ。

そして、メインのフリフリチキンカレーも出来上がってきました。
           DSCF8708
おぉ、いい香り(^^)
そして、カレールーがたっぷりなのも嬉しいですね!

先ずは、シンプルにカレーとごはんをいただきましょう。

           DSCF8715
(^^)(^^)
美味い!
「こだわり抜いた・・・」というだけのことはありますね。
甘み、スパイスの香り、そして複雑な旨味が絡み合います。

そして、主役のカレーと同じくらい大切なこと、
     DSCF8711
ごはんのコンディションもすごくいい感じです。

たっぷりとのっかった、フリフリチキン。
        DSCF8710
皮目はパリッと、中はジューシィ。
そんな感じに丁寧に焼き上げられているのがわかります。

それではこちらも、いただきます。
       DSCF8713

   (^^)(^^)(^^)

おぉ! これはかなり美味しい(^^)
国産地鶏を使った・・・
と書かれてある言葉に偽りなし。
鶏が本当に美味しいんです。

カレーは、ルーをたっぷりと盛っていただいているので、しっかりご飯に絡めていただけ、
その味わいを十二分に堪能することができます。

それにしても、美味しいカレーです。
旨味に、味わいに、ちゃんと筋が通っており、幾分の迷いも感じられないのです。
本当に自信を持って作られているカレーなのがわかりますよ。
このカレーを嫌いな人、いないんじゃないかなぁ・・・。
そんなことを思ってしまいます。

チキンの味わいをしっかり堪能し、
カレーの深みある美味しさに酔いしれ、
いつまでもたべ続けていたい気持ちになって、気がつけばキレイに完食。

前回のイベントで頂いた、こちらのお店のカレーも美味しかったのですが、
実際にお店に来ていただくと、さらにクォリティが高いように感じました。
ぜひお店の方にも、そしてカレーEXPOの会場へも足をお運びくださいね!









【サンマハロ】
住 所:大阪府箕面市小野原西3-28-19    MAP
電 話:072-737-7888
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) ※土日祝は、9:00から営業。
煙 草:屋外デッキ席のみ喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(20台)
お店のFacebookはコチラ
カレーEXPOのHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

一口にカレーと言っても、千差万別で、いろんなカレーがありますよね。ビーフカレー、ポークカレー、海老カレー、チキンカレー、キーマカレー、野菜カレー、カツカレー・・・。日本スタイルのカレーだけでも、数えていけばキリがないのに、インド、スリランカ、パキスタン、 ...
続きを読む
一口にカレーと言っても、千差万別で、いろんなカレーがありますよね。

ビーフカレー、ポークカレー、海老カレー、チキンカレー、キーマカレー、野菜カレー、カツカレー・・・。

日本スタイルのカレーだけでも、数えていけばキリがないのに、
インド、スリランカ、パキスタン、欧風、そしてカレーうどんやカレーラーメン、さらにカレーパンまで。

そして、トッピングは生玉子か、ゆでたまごか、温玉?(意外と、オムレツも美味い!)
薬味は福神漬からっきょうか、キャベツのピクルス?(白菜のぬか漬けもアリですよ!)
何か掛けるとすれば、ソースか醤油か、七味唐辛子?(調味料じゃないけれど、豆腐を乗っけると美味い!)


こんな感じで、語りだせば本当にキリがないのがカレーで、種類もトッピングも国も千差万別!
本当にもう、博覧会状態なのです・・・。

というわけで、第4回カレーEXPOの開催予告です!

来る、2017年9月23日・24日と、9月30日・10月1日に、
万博公園お祭り広場で、朝9:30〜17:00まで開催されます。
            IMG_3661


それに先駆けて、出店予定のカレーの一部を、試食会でいただいてきましたのでご紹介・・・。

まずは、カトマンドゥカリーPUJAの海老キーマのマサラカリー。
          IMG_3667
ゴロッと入った大きな海老が魅力的。
ネパールと日本のカレーのいいとこ、揃え持ってます。


英國屋の英國屋特製ビーフカリー。
        IMG_3668
さすがは英國屋さん、何のブレもない安定の美味しさ。
家庭ではマネの出来ない、ハイクォリティなビーフカレーが楽しめますよ。


若草カレー本舗の鱧のココナッツ風味カリー。
         IMG_3670
定番の若草カリーも安定の美味しさをもっているのに、ここは関西の美食家の心をつかんで離さない、秋の鱧を使って絶品カレーを提供。 懐が深いのですよね、ここのカレー。


TRIBAL CURRYの豚バラゴロゴロカリー。
          IMG_3672
こちらのお店のカレー、初めていただいたのですが、その個性あふれる美味さにビックリ!
イベントの前に、お店の方でもいただきたいと思います。


アジア食堂ムバラケのみんな来い!濃い!ホワイトカレー。
         IMG_3674
みんな来い、濃い・・・思わず、京都土産の「白塗りの濃い人」を思い出してしまいました^^;
たしかに濃いんですよ、旨味が! 秋の風がそよそよと吹くなかでたべると、なお一層美味しいんだろうな・・・。


ノムソンカリーの追い鰹出汁 牛油かすキーマ。
         IMG_3685
もはや、こちらのお店がいないと、カレーEXPOは成り立たないのではないかというほどの人気店。
今回も気合が入ってますよ! ただでさえ美味いのに、鰹で追いかけて、牛油かすでとどめを刺す!
今回も期待できそうですよ。


サケトメシの国産鶏豚キーマカレーと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー。
           IMG_3689
にく・ニク・肉で、さらにデミグラス!
肉の旨味を知り尽くしたお店だからこそ出来る、旨肉ワールド。 肉好き集合です!

カレーハウスDENのチキンキーマトマトカレー。
          IMG_3691
カレーとトマトの切っても切れない関係。
今更ですが、抜群です!
美味しい方程式の完成度が極めて高いカレーですよ。


さらに、当日会場では、何店かのカレーを組み合わせて、オリジナルの「あいがけカレー」を楽しむなんて裏技も楽しいですよ!
           IMG_3684


当日は、カレーだけではなく、スイーツEXPO、パン博も同時開催予定です!
      sweets expo




屋外での食事が最高に気持ちいい季節、9月23日・24日と、9月30日・10月1日、
第4回カレーEXPOに、是非お越しくださいね!

もちろん、私も会場でカレー、食べてますよ(^^)













【第4回 カレーEXPO】  ※スイーツEXPO パン博同時開催
会 場:万博記念公園 お祭り広場    MAP
開催期間:2017年9月23日(土祝)〜24日(日) ・ 2017年9月30日(土)〜10月1日(日)
開催時間:9:30〜17:00(L.O.16:30)
煙 草:喫煙スペースあり
入場料:無料(但し、万博記念公園への入園料(大人250円・小中学生70円)が必要。
駐車場:あり

カレーEXPOのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 


 

テラめし、大盛のお店を紹介する雑誌やMOOK本って、書店に行けばあるものです。ブログでも、大盛のお店専門に紹介知る方もいらっしゃるようですね。でも、辛口専門とくると、あまりない。検索画面で、「辛口 ブログ」と検索すると、出てくるのは、書いてる内容が辛口のコメ ...
続きを読む
テラめし、大盛のお店を紹介する雑誌やMOOK本って、書店に行けばあるものです。
ブログでも、大盛のお店専門に紹介知る方もいらっしゃるようですね。

でも、辛口専門とくると、あまりない。
検索画面で、「辛口 ブログ」と検索すると、出てくるのは、書いてる内容が辛口のコメントのものとか、いろんなものを辛口で評価するサイト。

あの〜、辛口の食べ物を探しているのですが^^;

そう思ったこと、ありませんか?

では、私が過去に食べたカレーで、「これは辛かった!」と言うものをいくつかご紹介・・・。

【辛口料理ハチ】
大阪南森町で、伝説のお店と言われたところ。
黙って座れば、無条件で大盛の超辛口カレーが出てくる。
デフォルトのルーは少なめだが、カウンターにはかけ放題のルーが置いてあるのだが、辛さに慣れるまではとても手を出せない。
残念ながら、2012年4月閉店。

【大沢食堂】
東京千石にあった、辛口のカレーライスが看板商品だった食堂。
辛さは、並辛・中辛・大辛・極辛があって、極辛の辛さは、すべての人を昇天させるほど^^;
お試しの「ひとくち極辛」でも、破壊力は充分! さらにあなどれないのが、熱々の味噌汁という噂も・・・。
残念ながら、2013年5月閉店。

【ワイヤ 江戸堀店】
ここがランチタイムに出す、海老ダシの旨辛カレー。
これの破壊力が半端ない!
一口目は甘くて美味しいのだが、2口目以降は、獰猛な辛さむき出しの香りと、脳天を突き抜ける辛さに意識が遠くなるほど^^;
ジョッキの水に手を出しながら、なんとか完食したが、午後からオフィスでのたうち回り、撃沈。
残念ながら、いつの間にか閉店。


って、閉店情報ばかり書きやがって!(って、声が聞こえてきそうですね^^;)
すみません^^;

この日は、今でも美味しい辛口のカレー・・・
しかも、本気で辛くて美味いカレーが食べることが出来るお店、
西天満の“辛口飯屋 森元”さんに行ってきました。
        IMG_4865
         
むかし、西天満の森元には辛口のビーフカレーしかなかった。
          IMG_0619

「辛〜いカレー 私のカレーはとても辛いです。 甘くは出来ません なので苦手な方にはごめんなさい。 10種類のスパイス そして大量の玉ネギでつくっています。 ぜひ、食べてみてください。」
 
このおなじみのコピーは、ビーフカレーのみの時代、お客様への警告…いえ、あたたかいメッージだと思われる。

現在は、辛口のビーフカレーだけではなく、全然辛くないチキンカレー、そしてアイデア満載の日替わりカレーと、いろんなカレーを食べることが出来る。
            IMG_4503
メニューボードに書かれたこのメッセージは、けっして脅しではなく、
店主の優しいメッセージと受け取ってもらえれば幸い。

とはいえ、たま〜に、天邪鬼な考えが頭をよぎったりするから困ったものだ^^;

そう、この日は初心にかえってみたいと思い、「辛口飯屋 森元」のフラッグシップメニュー、ビーフカレーを一択で攻めてみた。

いつもは、先ず日替わりカレーをお願いし、
その後、激辛のビーフカレーのルーを掛けてもらい、
そして、チキンカレーは別カップにいれてもらって、スープとしていただくことが多いのだが、
この日は、ビーフカレーの美味しさをシッカリ堪能してみたいと思う。

ビーフカレーを一択で注文すると、店主の顔が一瞬「ホントに?」という顔になり、
そのあとすぐに「ま、大丈夫か^^;」という表情に変化する。

おそらく、初めてのお客さんに対しては、「ビーフはもぉのすごく辛いですよ。」と忠告していたような気がする。

ちなみに、森元さんに初めてお伺いした時に、ちっとも辛くないチキンカレーはメニューになかった。
(初めて森元さんに行った時の記事はコチラ)

そんな感じで、初めて森元さんに行ったときのことを思い出したりしていると、
本気の辛口、森元のビーフカレーが出来上がってきました。
             IMG_4490

 おぉ、これこれ(^^)
タップリのカレーと、カレーとの相性が抜群の硬めに炊かれたごはん。
これが森元のカレーです。

では早速、まずはデフォルトでいただきましょう。
       IMG_4493
最初に、甘み、旨味、複雑なスパイスの香りを感じ、
その後から、ドドドーーーンと、辛さが襲ってきます。

美味しい! 

 
 とはいえ、かなりの辛さであることには変わりない。
でも、 このビーフカレー、一緒に注文する副菜によって、様々な表情を見せてくれる。
ビーフ単体だと、強烈なパンチと旨味が複雑に絡み合い、まさに戦う美味さ。
 
そこに生卵を加えると・・・。
          IMG_4496
辛さにマイルドな旨味が加わり、いくらでも食べられそうな印象に。

カレーに生卵なんて、軟弱じゃねぇの?

そんなこと思わないで、ぜひ一度試してほしい。

           IMG_0402
世界一生たまごと合うビーフカレーだと 私は思ってます・・・。

そんな店主の言葉を信じてみると、異次元の美味しさを感じることが出来ますよ。
        IMG_4498
そして、プラス100円で付けることが出来るサラダも美味しい。
    IMG_4499
和風ドレッシングとマヨネーズがたっぷりで、これがカレーとぴったり合うのです(^^)

     タルタルとまぜても かなりおいしい。
 
       IMG_4500
 さらにタルタルソースを加えると、びっくりするほどマイルドになるが、
奥の方からはキチンとパンチのあるビーフテイストを感じることができる。
 
この変化球は本当にお見事!
ビーフカレーだけでも、これだけバラエティに富んだ美味しさを堪能することが出来ます。
 

辛口飯屋 森元さんでビーフカレー1択、如何でしょうか?
かなり奥が深いですよ^^






【辛口飯屋 森元】
住 所:大阪市北区西天満4−5−3 2F    MAP
電 話:090-8821-0733
営業時間:11:30〜16:00 ※土曜日は15:00まで(売り切れ次第終了)
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝・月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

気軽で、美味しくて、お腹いっぱいになれて、みんなで食べると仲良しになれるたべもの、カレーライス。そういえば、初めてのキャンプはカレーライスを食べたかな・・・。がんばっているところでは いつだって カレーライスが輝いている         言われてみれば、 ...
続きを読む
気軽で、美味しくて、お腹いっぱいになれて、みんなで食べると仲良しになれるたべもの、
カレーライス。

そういえば、初めてのキャンプはカレーライスを食べたかな・・・。

がんばっているところでは いつだって カレーライスが輝いている
         IMG_3060
言われてみれば、合宿とか、試合の打ち上げにはカレーライスが出ていたような気がします。


月面に 初めて着地するように スプーンを入れる 君のカレーに
        IMG_3058
一瞬、バレないように、彼女が食べているカレーを盗みくいするのかと思ってしまった私は、センスゼロ^^;
これは、大好きな彼女から初めて作ってもらった料理を味わう時の気持ちですよね。
ここでも、大事な場面にはカレーが登場しています。



君からの手紙は 福神漬に似て 必須では無い 無いと気になる
        IMG_3059
カレーと福神漬の微妙な関係。
これが、福神漬ではなく、キャベツのピクルスだったら、無くては困るものになるのだろうか^^;



もう少し あなたと話していたいから ナンをお代りする 昼休み
         IMG_3061
こうやって見てみると、カレーって恋愛には欠かせないものに見えてくるのは私だけでしょうか^^;
来年のバレンタインデー・・・いえ、ホワイトデーでもいいかな?
お返しに美味しいカレーに誘ってみては?

いや、思い切って、「小豆島にカレーを食べに行こう!」← はい、これで決まりですね^^;


そんな小豆島に行く前に、ちょっと予行演習を・・・。
今(8月30日〜9月5日)、阪急百貨店うめだ本店では、
「カレーとカレーのためのうつわ展」が開催されています。

カレー好きとしては、これはぜひ行っておかなければならない!
そんな衝動にかられて、行ってきました。

会場では、いろんなカレー屋さんのカレーが、スタンドでいただくことが出来ます。
そんな中でも、2軒のお店が、イートインでカレーをいただくことが出来るのです。

そのうちの1軒、香川県、小豆島のカレーのお店、“プラージュ”さんのイートインコーナーへお邪魔させていただきました。

まだ早い時間帯ではありましたが、お店の前には順番を待つ列が出来ていました。
              うめはんカレー

でも、待つ間も先ほどのような川柳が貼られてあるので、楽しく待つことが出来ますよ。
今回、うめだ阪急でいただける、プラージュさんのカレーは、小豆島産 海老カレー。

そして何と、こちらのお店で提供していただけるカレーには、
今回のイベント、カレーのためのうつわ展の作品でカレーを出していただけるとのことです。
(イートインコーナーでは、こちらのお店、プラージュのみ、カレーのための器の作品で提供していただけるのだとか)
どんなうつわで、カレーが出てくるのか・・・。
これもまた、楽しみですよね。

ちなみに、プラージュさんの実店舗は、小豆島の南側の海辺にあるようですね。
        IMG_3063

こういうのを見ていると、小豆島へ遊びに行きたくなってきます。

そうだ、小豆島へカレーを食べに行こ・・・
    ↑
  もう、ええか^^; 
 

そんなことを考えながら順番を待っていると、店内に席が空いたようです。
先に、入口のところで、カレーの代金を支払い、席へ案内していただきます。

店内は、背中合わせにカウンター席のみで、20席ほど。

まだ、時間は朝の11:30くらいなのに、満席です。
みなさん、カレーがお好きですね。 ←けっして人のことは言えない^^;

周りを見てみると、提供されている器は全て違うものです。
これは、楽しみですね!
カレーは、小豆島産海老カレーの1種類のみですが、器は全て違うもの。
どんな器で出てくるのか、ワクワクします。

そんなことを思いながらまっていると、私のカレーも出来上がってきました。

登場したカレーはこんな感じです・・・。
        IMG_3703

  はい、そこの人、笑わな〜い^^;
             きりんさんが好きです、でも、ぞうさんのほうがもっと好きです・・・てか^^;

私も一瞬、「おこさまカレー」が出てきたのかと思ってしまいましたもの^^;
でもこれは、お子様用に食器ではなく、カレーのために作家さんが作ってくださった器なのです。

こうやって見てみると、小さく見えるかもしれませんが、これがけっこう大きくて、いい感じなのです。

そうですね・・・
これに、イタリアンの前菜を複数盛っても、陽気でいい感じになるのではないでしょうか。

なんといってもこのカレー、名前にある通り、海老が本当にたくさん乗っかっています。
            IMG_3705

大きめの海老が、上に3〜4尾トッピングされている他にも、カレーの中に小エビがたくさん入っているのです。

それでは早速、いただいてみましょう。
   IMG_3709

(^^)(^^)

海老感満タンで、かなり美味しい!
これ、海老好きの人にはたまらないカレーだと思いますよ。
カリッと素揚げにされた海老と、カレーの中にも海老。
海老まみれのカレーと言っても過言ではないかと。

途中で、レッドオニオンや、パクチーをいただき、口の中をリフレッシュ。
        IMG_3711


それにしても、海老とパクチーって、よく合いますよね。
後半にかけて、いろんな具材を混ぜ合わせながらいただきます。

上に、さり気なく添えられてあるレモン。
     IMG_3712
これが中々いい役割をするのです。
     
            IMG_3713
こんな感じで、後半はカレーにレモンを絞って、味わいの変化を楽しむことも出来ますよ。

海老を楽しみ、カレーの香りをあじわい、そしてレモンで味の変化も楽しめる。
何よりも、カレーのためのうつわ展の作品でカレーを楽しめるのが魅力だと思います。

来週の火曜日(9月5日)まで、美味しいカレーと、普段は中々出会うことが出来ない素敵な器、たくさん揃ってます。
是非お出かけになってみてくださいね。
私も期間中にまた、何回かお邪魔させていただくと思います。
 












【カレーとカレーのためのうつわ展】
住 所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 9階催場    MAP
電 話:06-6361-1381
営業時間:10:00〜20:00(最終日は、18:00まで) 
煙 草:禁煙
定休日:阪急うめだ本店に準ずる
駐車場:阪急グランドビル駐車場、阪急梅田駅駐車場など(割引サービスはございません)

カレーとカレーのためのうつわ展のHPはコチラ
小豆島 プラージュのFacebookページはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 



  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。走っている時思いました、「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ ...
続きを読む
冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。
大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。

走っている時思いました、
「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ、早歩き、そうそう、来年からはマラソンではなくて、競歩にしよう!」

競歩、実はマラソンよりも過酷らしいですね^^;

競歩:トラックあるいは、道路上で決められた距離を歩く速さを競う陸上競技種目である。競技会では、50kmWのように、最後にW(Walk)をつけて表記する。

歩くと行っても、速く歩く。
速くと言っても、走ってはいけない。

これが実際にやってみると、むずかしいらしい・・・。

どちらかの足が、地面についていなければならない。(両足が同時に地面から離れると反則)
設置した脚は、地面と垂直になるまで、膝を伸ばさなければならない。(地面と垂直になるまでに膝が曲がってしまうと反則)


これに違反すると、イエローカードや、レッドカードが出され、残念ながら途中で失格になってしまう場合も。
そして、ゴール前のラストスパートのときには、特にそれが厳しくなり、
せっかくゴールしても、あとで失格を言い渡されるケースもあるのだとか。
(順位が遅くても、前の人が失格になり、繰り上げで入賞するケースもあるのだとか。)

そして、競歩のスピードは思った以上に速く、50kmWの競歩での記録は、3時間32分33秒なのだとか。
これって、マラソンの42.195kmの世界記録が、2時間2分57秒・・・
ということは、マラソンの距離で換算すると、 2時間59分22秒?

歩くって言っても、かなり速いですね^^;

さて・・・
競歩は、専門の方におまかせして、ゆっくりと街中を散歩して気になるお店を見つけましょう。

そんな感じで、歩いて散策でもしなければ見つけられないのではないかというところ、
京阪電車の関目駅近くの商店街に 、“WACCA”さんというお店があります。
                 IMG_3318

お店のショップカードには、こんなコピーが・・・。

商店街のビニールのあそこやん
前から気になってたビニールの店

はい、もうビニールの店で結構です
だけどホントは WACCA  わっかといいます。


そんなWACCAさんが、金曜日と土曜日のランチタイムだけ、
“ワッカレー”として、大阪スパイスカレーのお店として営業されています。

アーケードの商店街のまん中当たり、
ビニールカーテンのお店の前に、黄色い看板が出ているので、すぐに見つけることが出来ました。
               IMG_3317


店内に入ると、店主の方がカウンターの中から迎えてくださいます。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」
「では、こちらでもいいですか?」
「どうぞ!」


窓際・・・じゃない、表に面した明るいテーブル席に座らせていただきました。

そして、メニューを手渡していただきます。
                IMG_3283

今週のワッカレー。
この日は、チキンと香味野菜のスパイスカレー&海老のアラビアータごはん。

肉増しと、海老のアラビアータごはんの大盛が、+200円です。

この日は、初めてお伺いさせていただいたので、デフォルトで注文させていただきました。

ビニールのお店・・・
とは言うものの、店内の居心地は良好!
            wacca

カウンターの中には、お酒もずらりと並び、夜も賑わっているような感じが伺えます。

商店街の中にビニールカーテンで仕切られた空間。
とはいえ、キッチリと外とは遮断されていて、この季節でも大丈夫。
ゆったりと流れる時間を楽しむことが出来ますよ。

そんなことを考えていると、今週のワッカレーが出来上がってきましたよ。
         IMG_3295

大きめのプレートの上に、たっぷりのカレー。
      IMG_3294

まわりの副菜もすごくきれいですね(^^)

そして、真ん中に鎮座するのが、海老のアラビアータごはん。
         IMG_3297

一見、チキンライスのように見えますが、これがいい役割を果たしてくれているのです。

カレーの上にたっぷりと乗っかった、カルダモン香るサイコロ豚バラも食欲をそそられます。
     IMG_3300

何はともあれ、早速いただきましょう。
    IMG_3305


(^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは想像以上!
口に入れた瞬間に、野菜の甘味と旨味を感じ、その後からスパイスがサーッと追いかけてゆく。

そのスパイス感も、かなりいい感じなのですよ。

そして、海老のアラビアータごはん。
こちらの方もいただきます。
              IMG_3306

お、これは技アリ!
ピリ辛のアラビアータ風味に、ぷりっとしたエビが美味しい。

さて、これにカレーを合わせると・・・。
           IMG_3309

(^^)(^^)(^^)

これ、かなりいい!
カレーのスパイスと、アラビアータごはんが合わさった時、このカレーの真価が発揮されます。
店主、素晴らしいセンスをお持ちだと思います。

野菜の甘味を感じるカレーにスパイスの香りが加わり、そこにピリッとした味わいのアラビアータごはん。
これは、かなりハマってしまいます。
              IMG_3299

副菜の方も、丁寧に作られていて、これらをカレーに組み合わせて食べると、ものすごく楽しい。

いろんな副菜を組み合わせていただける。
しかも、これだけ美味しいとくれば、スパイスカレー好きの方は、一度食べると忘れられなくなるのではないでしょうか?

後半は、すべての副菜とカレーを混ぜ合わせて、複雑な味の変化を楽しみます。
            IMG_3313

そんな感じで、気がつけばキレイに完食。
想像していた以上の美味しさに、うれしくて自然と笑顔になってしまうスパイスカレーでした。

カレーを食べ終わり、店主の方と少しだけカレー談義。
店主自信も、カレーがお好きで、いろんなところに食べ歩いていらっしゃるそうです。
今でも、充分にレベルの高いカレーを出されていますが、これからもどんどん進化されるのではないでしょうか?

そして、このレベルのカレーを出されるのであれば、きっと夜の営業の料理も美味しいのでは・・・。

週替り(なのかな?)のカレー、今から今度の週末が楽しみです。
今度の週末もたべにいってしまうかも・・・。
京阪関目駅からすぐ、スパイスカレー好きの方、ぜひ行ってみてくださいね!





【ワッカレー】
住 所:大阪市城東区関目3-3-16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00    ※WACCAとしては、18:00〜23:30 
煙 草:
定休日:日月火水木(金土のみの営業) ※WACCAは、日曜日と祝日の月曜日
駐車場:なし (お店の近くにコインパーキング有り)
お店のTwitterは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 


 





 

waccaカフェ / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
昼総合点★★★★ 4.0

                  いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、 大真面目に、冗談を言われると面白い。   そう思いませんか?   特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしま ...
続きを読む

                  IMG_3076

いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、

大真面目に、冗談を言われると面白い。

 

そう思いませんか?

 

特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしまいそうになります^^;

 

◯肉□食・・・焼肉定食。  (←いや、そうじゃなくって^^;

これなんか、代表的な例ですよね。

 

問:インドや中東で多く食べられており、平たいパンのような食べ物で、カレーとよく合う食品の名前はなんですか?

        答え:はい、そうです。(何ですか、と、漢字で書けばいいものを^^;

 

問:「先生が来る」を敬語にしなさい。

        答え:先生が降臨する。(降臨って、それはちょっとエラすぎる^^;

問:病気や怪我について、複数の病院で受診することを何というか。

        答え:たらい回し。(いやぁ・・・セカンドオピニオン^^;

 

 

テストの答案・・・といいことで、大真面目に、書いてあるものだから、面白いのでしょうね^^;

 

さて、今やもう、行列が途絶えることがないほどに大人気のカレーのお店になっている、

九条にある“アアベルカレー”さん。

 

今から2年前・・・

2回究極のカレーで、グランプリを受賞された時は、大真面目に玉造で間借り営業されていました。

           IMG_8400IMG_8398

今では、九条駅を降りてすぐのところで営業されてます。

間借りではなく、ご自身のお店を持って。

                  IMG_8399

この階段を3階まで上がれば、お店の入り口がありますよ。

 

そこそこ急な階段なので、足を滑らせないように気をつけて・・・。

 

お店はお昼丁度、12:00にオープンするのですが、ほぼ100%、開店前に行列が出来るので、早めに行ったほうが1巡目に入店できる可能性大ですよ。

 

12:00の開店時間になると、お店の扉が開かれます。

 

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

                IMG_8381

カレーはいつも2種類用意されています。

 

定番の“アアベルチキンカレー”と、アアベルチキンカレーと週替りカレーの2種あいがけ。

 

あとは、スパイス玉子をトッピングするか、大盛にするかを選ぶだけです。

 

この日の注文は、2種あいがけに、スパイス玉子のトッピング。

おそらく、この組み合わせが一番人気だと思います。

 

因みに、この日の週替りカレーは、黒毛和牛カッパのマサラ。

カッパ肉とは、脇腹のお肉で、濃厚な旨味が特徴なのだとか。

 

注文を済ませて、カレーが出来上がるのを待ちましょう。

             IMG_8379

店内は、店内一番奥に、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブル席が2卓と、4人掛けのテーブル席が1つで、合計13席。

 

開店前の行列を忘れるくらいに、ゆったりと落ち着いた空間ですよ。

 

カレーが出来上がるまでの間に、ちょっとカレーについての予習を。

       

こちらのお店のカレーは、ワンプレートにいろんなおかずやカレー、ごはんがのっかってくるスタイル。

見た目にも華やかで、ワクワクするような感じなのです。

 

日本のカレーとは、ちょっと違うので、初めての方はちょっと戸惑ってしまうかも・・・。

                 IMG_8380

でも、こんな感じで、カレーの説明が書いてるものが置いてあるので、これを読めば大丈夫です。

 

初めての方でも、安心してカレーを楽しむことが出来ますよ。

 

スプーンも、木のスプーンとステンレスのスプーンが用意されています。  

             IMG_8383

それぞれのスプーン、不思議とカレーの味わいが変わるので、日によって食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_3074

白いプレートに、たっぷりのカレーと副菜。

見ているだけでも楽しいですよ(^^)

 

向かって左側が、週替りのカレー、黒毛和牛カッパのマサラ。

 IMG_3079

そして、右側が、アアベルチキンカレー。

                  IMG_3080

まずは、週替りの黒毛和牛カッパのマサラからいただきましょう。

 

(^^)(^^)(^^)

 

美味しい!

実は、この週のカレーは違うカレーだったそうなのですが、それが売り切れ、

急遽黒毛和牛カッパのマサラを用意してくださったのだとか。

 

これはある意味ラッキー!

これ、かなりいい感じですよ。

 

そして、定番のアアベルチキンカレーもいただきます。

                   IMG_3085

(^^)(^^)(^^)

 

安定安心の美味さは流石!

最近こちらのお店を知った方は、2年前まで間借りで営業されていたことが信じられないのではないでしょうか?

 

とは言っても、大真面目な間借り営業でしたが。

 

それぞれのカレーを味わったあとは、いろんなカレーを、少しずつ混ぜ合わせながら、味の変化を楽しみます。

 

パパドの上には、ダル、豆のカレー。

                    IMG_8388

優しい味わいながらも、香り高き頼れる脇役。

これ、大好きです(^^)

 

そして、忘れてはいけないのが、スパイス玉子。

                  IMG_8396

一口食べると、幸せな気持ちになれますよ。

 

そんな感じで、いろんな副菜、2種類のカレーをどんどん混ぜ合わせて楽しみ、

最後はすべてのカレーを混ぜて複雑な旨味をしっかり堪能して完食。

 

あまりにも美味しいので、いつもあっというまに食べ終わってしまいます^^;

 

今や、多くのファンの心を掴んで離さない、大人気のお店、アアベルカレーさん。

雨が降っても、九条駅を出てすぐなので、安心して食べに行くことが出来ます。

 

開店直後の時間は、確実に並んでいますが、少し時間をずらせば、並ばずに入店できることもあるのだとか・・・。

(こればかりは、運次第ですが^^;

 

スパイスカレー好きの方はもちろん、スパイスカレー初体験の方でも、しっかり楽しめて、スパイスカレーのファンになれると思います。

是非一度、食べに行ってみてくださいね、オススメです(^^)

 

 

 

 

 

【アアベルカレー】   

住所:大阪市西区九条1-25-9 フジイエステートビル3F           MAP     

電話:   

営業時間:12:0015:00L.O.14:30)   

煙  草:完全禁煙

定休日:月・土・日・祝

駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

 

お店のFacebookコチラ

 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

 

 

 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!

     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

 

夏の高校野球、各都道府県の代表校が次々と決まっていきますね。 清宮幸太郎選手の早稲田実業高校、惜しくも西東京地区準優勝になりましたが、最後まで力いっぱい試合をされたことだと思います。 そして、大阪予選の決勝、大冠(おおかんむり)高校、強かったですね! 何と ...
続きを読む
夏の高校野球、各都道府県の代表校が次々と決まっていきますね。
清宮幸太郎選手の早稲田実業高校、惜しくも西東京地区準優勝になりましたが、最後まで力いっぱい試合をされたことだと思います。

そして、大阪予選の決勝、大冠(おおかんむり)高校、強かったですね!

何となくテレビで見ていて、
「だいかん? おおかん?高校ってどこ?」
って感じだったのですが、2回の表の爆発的な打撃力の攻撃を見て、そこから先はテレビに釘付けになってしまいました。

それにしても、選抜優勝校ナインの大阪桐蔭にあそこまで食らいつくには見事でしたよね。

たしかに、大阪桐蔭に比べ、繊細な技術力は見劣りするものの、チームの和と粘り強さと集中力は目を見張るものがありました。

公立高校では、甲子園に行けない・・・。
特に、強豪が揃う大阪大会では行けない・・・。
実際に、大阪の中学を卒業した野球部の生徒が、地方の高校に入学して、レギュラー入りし、そこから甲子園に行くケースも珍しくない)

でも、昨日の試合はそんな公立高校野球部に所属する人に希望を与えるものだったと思います。

夢を持つ、初心を忘れずに・・・。

そうそう、初心といえば、私がカレーの食べ歩きをするきっかけになったお店に行ってきました。


お伺いさせていただいたのは、ホワイティ梅田にある、
“グルメカリー ピッコロ”さん。
                    3668b19f.jpg


こちらのお店に初めてお伺いさせていただいたのは、約30年前、
まだ大学生だった頃ですね。

狭い通路の奥に、ひっそりと営業するカウンター5席ほどの小さなお店でしたが、いつも行列ができていたのを覚えています。

こちらの場所以外にも、阪急三番街(プチシャンゼルゼだったかな?)にも1軒(確か、ピッコロ3って名前。)と、守口京阪百貨店の中にもピッコロ5ってお店があったような気がします。

家では食べられないような美味しいカレーが食べられる・・・。

そんな話を聞き、初めて食べに行ったとき、衝撃をうけました。
最初は甘く、そして後からジワっと辛くなってくる・・・。
そして、複雑な旨味が半端なく、一度食べただけで、虜になってしまいました。

とは言え、当時は大学生だった私にとって、1人前1,000円もするカレーは、そう頻繁には食べられず、
バイト代が入った時の楽しみにしていました。

さて、その頃のことを思い出しながらお店に入ります。

店内は、当時よりも広くなっていて、L字型にカウンター席が10席。
その真ん中くらいの所に座り、メニューを確認します。
                  bd574f03.jpg


今では、ピッコロも新大阪駅やなんばウォーク、かっぱ横丁にも店舗ができ、
カレーもリーズナブルなものが販売されていますが、
ピッコロ1号店のこちらは、スパシャルカレー・・・いえ、スペシャルカリーのみの販売です。

カリーは、ビーフ、チキン、シーフードから選べ、レギュラーサイズとミニサイズがあります。
(あ、スペシャルハヤシライスもあるのですね。)

それぞれのカリー、ハヤシは、ピッコロセット、レディスセットにすることも出来ます。

私の注文は、スペシャルビーフカリー(レギュラー)のピッコロセット。
単品でも十分満足出来ると思いますが。どうしてもセットでいただきたい理由があったのです。

11:00の開店時間を過ぎてすぐに入店したのですが、すでにひとりのお客さんが入っていて、私の後からも1人、2人とお客さんが入ってきます。
今でも人気のお店ですね。

しばらくすると、先にサラダが提供されます。
                  f9dfa128.jpg


小鉢に入ったサラダには、自家製のマヨネーズベースのドレッシングと、カリカリベーコンがトッピングされています。

これこれ、このサラダですよ!
これも、当時の味わいそのまま。

当時、自宅でもこの味を出したくって、ベーコンを細かく切って、かりかりに焼いてサラダの上にのっけてました。
ただ、このマヨネーズベース(ひょっとして、ヨーグルトかな?)のドレッシングだけがどうしても再現できなかったのを思い出します。

そして、次に薬味が運ばれてきました。
                 e78c77cb.jpg


らっきょうと、きゅうりと白菜の漬け物。

当時、カレーの薬味と言えば、福神漬か、らっきょう。
そこに、白菜の漬物が出てきたから、すごく新鮮でした。

それ以降。自宅でカレーを食べる時にも、白菜の漬け物を出すようになったのを覚えています。

そしていよいよ、カレーの登場。
                  9d54150b.jpg


ピッコロのカレーは、こんな感じで、真っ白なご飯がお皿で提供され、
カレーは別添えで、カレーポットに入って提供されていたのです。
               323a61a6.jpg


やはり、ピッコロのカレーはこうでなくてはならないのです。

いろいろ調べてみたら、セットではなく、単品でカレーを注文すると、最初からカレーがご飯にかけられて提供されるようだったので、
メニューの写真を信じて、セットで注文させていただいたのです。

最終的には、カレーをご飯に掛けるのだから、同じでは?

そんな声も聞こえてきそうですが、私にとってこれは大事なことなのです。

何故ならば、ピッコロのカレーは、私が初めてカレーポットでご飯と別々に提供されたカレーだから。
その時の感動をもう一度味わってみたかったのです。

カレーポットにたっぷりと入ったカレーを、食べる直前に好きなだけご飯にかけて食べることが出来る。
                 

これ、すごく贅沢な気持ちになりますよ。
                c941f6d6.jpg

それでは、早速カレーをご飯にタップリとかけていただきます。

(^^)(^^)(^^)

美味い!

口の中に入れた瞬間甘みを感じ、その後複雑な旨味が広がって、
その後をスパイスの爽やかな香りと辛さが追いかけてゆく。

今では、いろんなお店でいろんなカレーを経験し、当時ほど衝撃的な感動はないものの、
それでも、美味しさはあの頃と変わりないと思います。
これはうれしいですね(^^)

当時と変わらないといえば、この牛肉の大きさ。
                   59bc4a27.jpg


これ、スプーンでほろっと崩れるほどに柔らかく煮込まれていて、本当に美味しい。

その気になれば、これ一つだけでお皿のご飯、半分は食べてしまえると思いますよ(^^)

カレーは、全てを最初にかけてしまわずに、食べる度にご飯にかけていけば、
抜群のコンディションで最後まで美味しくいただくことが出来ますよ。
                   c6a07afb.jpg


カレー、薬味、カレー、サラダ、カレー・・・。
そんな感じで、全てを堪能しながら、最後まで美味しくいただきました。

ビーフカツや、夏野菜のトッピングも用意されているようです、それも美味しそうですね。
                    da51eef2.jpg


とはいえ、私にとってのピッコロカリーは、今日いただいたスタイルで、大満足なのですが(^^)

ピッコロカリー、おそらく微妙な違いはあるのでしょうが、あの頃のご馳走をいただけたことに大満足させていただきました。

みなさんにも、大好きなメニューの食べ歩きのきっかけになったお店、メニューってあるのではないでしょうか?

嬉しく、懐かしく、そして今でも変わらずに美味しい。
本当に充実の時間を過ごすことが出来ました。






【ピッコロ ホワイティ梅田店】   
住所:大阪市北区角田町 梅田地下街5-1    MAP     
電話:06-6313-2208   
営業時間:11:00~21:00 ※テイクアウトは21:30まで。   
煙  草:完全禁煙
定休日:第3木曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

ちょっとローカルネタなのですが、「私市」って読めますでしょうか? この2つの漢字、両方共難しい字ではないのですが、地名となると、難読なのだとか・・・。 これ、「きさいち」と読みます。 私市といえば、小学校の時、遠足で行った“いもほり”を思い出します。 一人 ...
続きを読む
ちょっとローカルネタなのですが、「私市」って読めますでしょうか?

この2つの漢字、両方共難しい字ではないのですが、地名となると、難読なのだとか・・・。

これ、「きさいち」と読みます。

私市といえば、小学校の時、遠足で行った“いもほり”を思い出します。
一人あたり、掘っていい区画はちょっとだけなのですが、それでも大きなサツマイモがたくさん掘れた(ような気が)とおもいます。

そして、私市からハイキングで少し足を伸ばせば、くろんど池が。
子供の頃は、くろんど池まで、すごく遠かった印象があるのですが、今行けばどんな感じなのでしょうね。

京阪電車の枚方市駅から交野線に乗り換えて終点の私市まで7駅。
ちょっとゆったりした気持ちでお出かけになってみては・・・。

さて、そんな京阪交野線に乗って、一駅。
この日は、宮之阪駅前にある“カレー喫茶エルディオス”さんにお邪魔させていただきました。
               
こちらのお店、北摂・枚方方面のお店を多く記事にされている、
このお方に教えていただき、早速お邪魔させていただきました。

改札を出て、徒歩1分・・・
あ、このビルですね!
             bb857ee1.jpg


確かお店があるのは2階、えっと、入口は・・・
    a2a5a321.jpg


この階段を上っていくのですね。
何だか楽しそうな感じですよ。

時間は、開店時間の11:30丁度くらい。
              43d14fda.jpg


あれ、未だ入口のドア、鍵がかかっていますね・・・。
ま、もうすぐ開くでしょう。
扉の前で待たせていただくことにします。

もしも、5分経過しても動きがなければ、ノックしてみましょ。
そんな場合は、ドアを開ける方向が違っていて、すでに開いてたなんてこともあるのですよね。
(押してもダメなら、引いてみよ!  ってか^^;)

そんな感じで待っていると、中から鍵が開く音が聞こえて、店主が扉を開けて出て・・・

「うおーー、び、びっくりしたぁ(゚д゚)!」
「あ、すみません、ビックリさせちゃいましたね^^;」

ドアを開けてすぐのところ(とは言っても、1.5mは離れていたかな?)に、私が立っていたので、まるでお化け屋敷の扉を開けた状態だったようです^^;

そんなやり取りをしながら、店内へ入り、テーブル席に座らせていただきます。

お店の入口、1階の所に看板を出したりして、開店準備を終えた店主が、本日のカレーが書かれたメニューボードを持ってきてくださいました。
                  5a907d0c.jpg


牛肉のドライキーマ、
手羽元のスープチキンカレー、
2種合がけ、
インスタ盛り。


こうなると、やはり2種合がけの、インスタ盛でしょ!

ということで、カレーをお願いします。

店内は、こんな感じで明るく、すごくいい雰囲気ですよ。
f6b561bc.jpg
 c8f704c5.jpg


テーブルの上には、メニューが置いてありますね。
もう注文したあとですが、他にどんなものがあるのか、確認してみましょう。
8eb34e59.jpg
 b2550662.jpg
 36618e8a.jpg

f77101dd.jpg
 9a95bc2f.jpg


カレーだけではなく、いろんなものがありますね。
夜は、カレーをアテに、お酒を楽しむことも出来るようですよ。

〆にもぴったりな、ちょうどよいサイズのカレー、
カレーの頭、そして、パリパリチーズピザ。
このピザに、カレーをつけて食べても美味しいでしょうね。
              ae3c9928.jpg


そして、トッピングもいろいろと。
これは本当に楽しそう(^^)

そんなことを考えながらメニューを眺めて楽しんでいると、
スパイスの香りとともに、お願いしたカレーが出来上がってきました。
                     126cc949.jpg


おぉ、インスタ盛りというだけあって、本当に豪華ですね!
真ん中にご飯が盛ってあって、その上にはドライキーマ、そして周りを副菜が囲みます。

そして、手羽元のスープチキンカレーはこんな感じで、別盛りで出していただけます。
             5b348a7e.jpg


それにしても、副菜も主役のように豪勢ですね。
      c3473e84.jpg


眺めれば眺めるほど、食欲そそられますよ。
   60d7a4ec.jpg
 c7351e60.jpg


それでは早速いただきましょう。

まずは、手羽元のチキンスープカレーから。
             e6c21f8f.jpg


(^^)(^^)

これは、深みがある。
美味しいですね。

中に入ってるチキンの手羽元も柔らかく、スプーンでほろっとくずれますよ。
                 8670ef80.jpg


そして、ドライキーマカレーの方もいただきます。
               63472d6f.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しい!
控えめではなく、グイグイ来るタイプのスパイスなのですが、それ以上に旨味が効いているので、スパイスに負けていないのです。

これならば、スパイスマニアの方も、そうではなく、
旨味の強いカレーが好きな方にも受け入れられるのではないでしょうか。

そしてまた一口。
                     05d70563.jpg


美味い!

いろんな副菜を組み合わせながらドンドン楽しんでいけますよ。

そして後半は、お皿の上で、複数の副菜とカレーを混ぜ合わせながら楽しみます。
               8eb2da64.jpg


あ・・・玉子をいただくのも忘れずに。
              488a8f03.jpg


こんな感じで、スープカレーの中に浸して食べるのも楽しい(^^)
         8258b46e.jpg


どんな食べ方で、どのように味が変化するのかを探しながらカレーを楽しむ。
これ、楽しすぎて自然と笑顔になってしまいますね。

そんな感じで楽しみながら、気がつけばキレイに完食。
プーさんがあれだけ絶賛していただけの事はあります。
かなり満足させていただきました(^^)

食後には、アイスチャイもいただき、店主とカレー談義を。
                cf7f1080.jpg


こちらのお店は、来年(2018年)1月までの限定で間借りされているそうです。
今、新たにお店を出せる場所を探していらっしゃるようで、「ここに来てほしい!」って場所を、
いくつか希望しておきましたよ^^;
                   6b6aec45.jpg


ドライキーマカレーが美味しい、枚方宮之阪駅前の、エルディオスさん、
是非この機会に食べに行ってみてくださいね。

見てよし、味わってよしの美味しいカレーが堪能できますよ!






【カレー喫茶 エルディオス】   
住所:大阪府枚方市宮之阪3-6-1 2F    MAP     
電話:072-845-6835   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:
定休日:月曜日(不定休あり)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com





関連ランキング:カレー(その他) | 宮之阪駅枚方市駅星ケ丘駅



松田聖子さん(55)が、日本武道館で行われたコンサートツアーで、椅子に座って歌唱を披露したという。 肩と腰を痛めたとみられる・・・。 あ・・・聖子ちゃん、もう55歳なのね・・・。 テレビを見ていて、ふと疑問に思うことありませんか、 テロップに名前が出 ...
続きを読む
松田聖子さん(55)が、日本武道館で行われたコンサートツアーで、椅子に座って歌唱を披露したという。
肩と腰を痛めたとみられる・・・。

あ・・・聖子ちゃん、もう55歳なのね・・・。


テレビを見ていて、ふと疑問に思うことありませんか、
テロップに名前が出ていて、いちいちその横に、(55)みたいな感じで、何で年齢を表示するのだろうかって。

アレって大きなお世話ですよね^^;

よく考えてみれば、別に年齢の表示って必要ないんじゃないかと・・・。
あ、対象者が未成年の場合はそうでもないかもしれませんが、別に何歳でもいいですよね?

多分、アメリカなどの外国で、あんな事(年齢をわざわざ表示)すれば、大変なことになるんじゃないかなぁ^^;

自分の年齢を基準にして、年上には敬意を払う・・・

それはそれで、立派な文化ではあると思いますが、それに囚われすぎては、大切なものを見落とす可能性もあるんじゃないかなぁ・・・
なんて思う、今日この頃・・・。

さて、若いけれど、スゴイ料理を作る方、飲食業界にはたくさんいらっしゃいます。

この日にお伺いさせていただいた、大阪日本橋、“Mesi-kutan?”の店主もそんなひとり。
                   d211015b.jpg


この季節にピッタリの新しいメニューがあるとの情報を得て(ま、Twitterですけどね^^;)、早速お邪魔させていただきました。

「こんにちは〜!」
「いらっしゃいませ、あ、さいちゃん、お久しぶり!  今日はひょっとしたら、貸し切りですよ^^;」

この日の天候は雨。
この季節、ただでさえ蒸し暑いのに、雨でも降ればみんな、外に出ないですものね^^;
                4fc3baad.jpg


でも、こんな日にこそ、こちらの新メニューがその力を発揮する。

メニューはこんな感じで、カウンターの上の黒板に書いてありますよ。
               aa6899f6.jpg


本日のカレーは、定番のチキンカレーと、牛カルビカレー。
両方とも束体って方は、2種カレープレートに決定だし、
異国ムードを満喫したい方は、鶏シャミケバブカレーセットがオススメ、
そして、カレー屋さんがカレーうどんを作ったら・・・

そんな感じで、タップリと迷いながら楽しむことが出来ます。

さらに、黒板の横に、「夏季限定!!」の文字のPOPが。

空前絶後!! 今年のトレンド!!
冷やしカレー肉そば ver 1.1.2 
(←あ・・・改良してる^^;)
   ライスサラダセット

はい、Twitterで見たの、これです。
以前、カレーうどんをいただき、結構美味しかったのです。
カレーとうどん・・・麺を合わせて美味しさを引き出すワザを持っていらっしゃるのですね、こちらの店主。

で、肉そばといえば、世間ではチャーシュー麺・・・いわゆる中華そばの麺を想像される方が多いと思います。
実際に、みなさん個のメニューを文字だけで見て、冷やしカレーラーメンを想像されてこられる方が多いのだそう。

でも、私の想像はそうではなく、和蕎麦。
で、その答えは・・・。
                      4d0f1842.jpg


こんな感じで、和蕎麦にタップリと冷たいカレーがかけられて登場します。
大葉の上にのっかった、おろしが美味しそうですね(^^)

そして、反対側を見てみると、牛肉とネギがタップリ!
                  26db2d63.jpg


これに、ご飯とサラダが付いて、こんな感じで提供されます。
           151455dd.jpg


涼しさと満腹感、双方ともに内定をいただいいたような感覚になります(^^)

さて、まずはタップリのカレーの方からいただきましょう。
               bd96c420.jpg


中にはゴロゴロとチキンがタップリ(^^)

これはちょっと嬉しいですね。

そして、蕎麦の方もいただきます。
                   20fb0d68.jpg


(^^)(^^)

うわ、美味っ!
「冷たいカレーって、ちょっと・・・」そう思われる方も、これならば違和感なく美味しくいただけると思いますよ。

そして、嬉しいことに肉が本当にタップリ。
                8d500380.jpg


思わず、ご飯の方にも手が伸びてしまいます。
         
蕎麦とカレー、蕎麦と肉、それぞれ少しずつ混ぜながら楽しんだあとは、
すべてを混ぜて、味わいの重なり具合を楽しんでいきます。

気がつけばあっという間に完食。
そして、ご飯も半分くらい一緒に食べてしまいました^^;

そして半分残しておいたご飯は・・・。
          8dbfbb59.jpg


残ったカレーの中にダイブ!

こちらもしっかり堪能させていただきます(^^)
                  78fa887c.jpg


Mesi−kutan? の冷やしカレー肉そば、
冷やしそば、カレーそば、肉そば、カレーライスと、いろんな味わいを楽しむことが出来ますよ。

この夏、ぜひ一度食べに行ってみてください。
新しいカレーの楽しみ方を発見出ますよ!






【メシクウタン】   
住所:大阪市浪速区日本橋4-2-20 コア日本橋 1F    MAP     
電話:080-5714-5843   
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

春は桜で、秋はもみじ。 その季節にだけ、しかも短い期間にだけ見られる絶景って、少々混んでいても行きたくなりますよね。 そう言えば、お花見も紅葉狩りも、暑すぎず寒すぎずで、心地よい気候だから、少々並んでいて、混雑していてもガマンできるのかぁ・・・ そう思 ...
続きを読む
春は桜で、秋はもみじ。
その季節にだけ、しかも短い期間にだけ見られる絶景って、少々混んでいても行きたくなりますよね。

そう言えば、お花見も紅葉狩りも、暑すぎず寒すぎずで、心地よい気候だから、少々並んでいて、混雑していてもガマンできるのかぁ・・・
そう思ってしまいますね^^;

では、雨が多いこの季節にこそ見に行きたいところ・・・
苔の名所。

今の季節だからこそ、緑色が映える苔の見頃なのでは・・・。

桜や紅葉の季節には、その美しさに多くの人が訪れる、京都の東福寺。
実は、苔もすごく綺麗なので、是非お出かけになられてみては。
大原三千院の苔や、今では事前申し込みが必要になりましたが、西芳寺(通称、苔寺)の苔も見事らしいですよ!


さて、梅雨だからこそ、いえ、夏だからこそ、カレーを食べてリフレッシュ。
そんな気持ちで、いつもバスで横を通りかかって気になっていたお店、
都島区にある“スープカレー&CAFE夢”さんにお伺いさせていただきました。
                    92f5cf80.jpg


お店は、スーパーのライフ毛馬店の向かい側。
大阪市バスの毛馬町2丁目のバス停の目の前にありますよ。

そして、こちらのお店の特徴は建物。
                   1dba7480.jpg


こんな感じで、テレビに登場しそうな感じなのです。

それにしても、ランチカレー500円は安いなぁ。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」

扉を開け、店内に入ると店主が笑顔で迎えてくださいます。

カウンター席に座り、早速メニューを確認します。
66210979.jpg
 dbea1840.jpg
 e1f79037.jpg
 1d958942.jpg

7b251fef.jpg
 6f5b47da.jpg
 baece0e5.jpg


スープカレーって、だいたい1,000円くらいになるのに、ランチカレー500円は安いなぁ。

「ランチカレーって、スープカレーではなく、普通のカレーなんですか?」
「いえ、普通のスープカレーのほうが、野菜の種類がたくさんなのですよ。」

そう説明してくださいます。

お値うちのランチカレーにしようかと思いましたが、折角始めていただくのですから、通常のスープカレーをいただくことにします。

「すみません、シーフードスープカレーに、レモンを付けてください。」

辛さもアップできるようですが、まずはデフォルトでいただいてみましょう。

店内は、奥が厨房になっていて、カウンター席が4席と、2人テーブルがひとつと、4人テーブルがひとつ。
                      e874e57e.jpg


意外とゆったりしていますよ。

週替りモーニングプレート 500円。
朝カレー 500円。
                    db911dc0.jpg
 fa4c3f5a.jpg


こちらのお店、スープカレーのお店ではあるのですが、カフェとしても営業されているみたいです。
そういえば、店名も「スープカレー&カフェ 夢」でしたよね。

たしかに、手作りプリンも気になりますね(^^)

そんなことを考えながら、店内の様子を眺めていると、お願いしたシーフードスープカレーが出来上がってきました。
                    335d0e22.jpg


ちょっと控えめな量かな・・・
そう思いましたが、それは野菜がご飯の方にトッピングされているからですね。
                   0af9e455.jpg


素揚げにされた、サツマイモ、じゃがいも、パブリカ、大葉、そしてかいわれがのっかっています。

そして、ごはんは、雑穀米。
                       15e7caaa.jpg


体にも優しそうです。

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・。

(^^)(^^)

うん、美味しい!
スパイスがドーンというよりも、旨味が効いている感じですね。
このスープカレーのベース、結構手間がかけられているのがわかりますよ(^^)
                  d7165e71.jpg


そして、スープの中からは、大きな海老やホタテが。

これは、ごはんの上にのっけていただきます。
                  08f41ef4.jpg


(^^)(^^)

スープカレーの旨味をあじわい、その後から海老の旨味とぷりっぷりの食感が追いかけます。

さらに、ゆで卵もスープの中から発見!
                 35ad662c.jpg


何だか宝探しのようですね(^^)

そして、後半はご飯にレモンを絞って、スープカレーの中に浸して楽しみます。
                      bc812c7b.jpg


そんな感じで、あっという間の完食。

この美味しさのスープカレーならば、今度は色々トッピングもして楽しんでみたいですね。

次回は辛さも少しアップして、楽しませていただきたいと思います。
素材からこだわったという、エビクリームコロッケも気になるなぁ・・・
あ・・・ワンコインのランチカレーも一度いただいてみたいと思います。




【スープカレー&CAFÉ 夢】   
住所:大阪市都島区毛馬町2-9-26    MAP     
電話:070-5664-4274   
営業時間:7:00~21:00 ※土日祝は、11:00~21:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

アメリカのことを米国、イギリスのことを英国っていいますよね。 どうしてそうなるのかなぁ・・・。 そんな風に疑問に思ったことないですか? 主要七カ国(G7:Group of Seven)を漢字で書くと、 アメリカ(米)、フランス(仏)、イギリス(英)、ドイツ(独)、イ ...
続きを読む
アメリカのことを米国、イギリスのことを英国っていいますよね。
どうしてそうなるのかなぁ・・・。

そんな風に疑問に思ったことないですか?

主要七カ国(G7:Group of Seven)を漢字で書くと、
アメリカ(米)、フランス(仏)、イギリス(英)、ドイツ(独)、イタリア(伊)、カナダ(加)そして日本。

実は、国名を漢字に置き換えて書くときの頭の文字がそれなのだとか。

亜米利加、仏蘭西、英吉利、独逸、伊太利亜、加奈陀。

そもそも漢字にする必要があったのかどうかって思う反面、よく思いついたなぁと感心してしまいます^^;

それと、宝石の名前も漢字で書かれる時ってありますね。

紫水晶(アメジスト)、翠玉(エメラルド)、蒼玉(サファイア)、トルコ石(ターコイズ)、瑠璃(ラピスラズリ)・・・・

そして、ダイヤモンドは・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、“定食堂 金剛石”さん。
                 cbae2b94.jpg


そう、金剛石ってダイヤモンドのことなのです。

そんな金剛石さんの店主は、、“鉄板バルミコノス”、そして日曜日だけのカレーのお店、“カリケンミコノス”を切り盛りされていた、中尾シェフ。

そんな中尾シェフがついにお店を独立オープンされたとのことで、行ってきました。

こちらのお店、私も少しだけお手伝いさせていただいている、
ぴあMOOK「究極のカレー2018」で、新店部門グランプリを獲得したお店でもあります。
                    
この日は、平日にも関わらず、開店5分前で3人待ち。
私もその最後尾に加わります。

そして開店時間になり、お店の扉が開かれると、店主中尾さんが顔を見せます。

「いらっしゃいませ・・・あ、こんにちは!」

お元気そうですね。

入口付近のカウンター席に座り、黒板に書いてあるメニューを確認します。
                ac63e7d6.jpg


こちらのお店は、定食とCurryの2本立てになっています。

この日の定食は、魯肉パリップ飯。
これ、すごく美味しいだろうなぁ・・・
かなり後ろ髪をひかれながらも、予定通りカレーをお願いしました。
            37f87446.jpg


店内は、カウンター席のみで10席。
とはいっても、結構ゆったりとしていますよ。
                 336a3e38.jpg


木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気になっています。
 

カウンターの此方側には、飲み物のメニューが貼ってあります。
               5cf7287d.jpg


瓶ビールはサッポロラガー・・・いわゆる赤星、うれしいですね!
仕事中でなければ、1杯引っ掛けるところですが、そうも言ってられないので諦めます^^;

日曜日だけ営業のカリケンミコノス時代、カレーとアジアごはんを組み合わせたプレートが凄くインパクトが有り、美味しかったのを思い出します。

その美味しさは、定食とカレーに分かれて、こちらのお店、金剛石のメニューにしっかりと生き返っていますね。

ライスも、バスマティ、ジャスミン、ひとめぼれと選べるみたいだし、
副菜も盛りだくさんで、メニューを見て想像しているだけでもワクワクします。

そんな感じで想像を膨らませていると、カレーが出来上がってきましたよ。
                   e8d8cf32.jpg


おぉ、カリケンミコノス時代を思い出させるくらいに、いろんな素材がのっかっています。

そして、惜しげなく肉もタップリ!
                    5db3d504.jpg


かなりテンション上がります(^^)

それでは早速いただきましょう。
まずは、大きな肉のところを・・・
                   58b0a629.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い。
ジワッと美味くって、ドンドン口の中に広がってゆく。
ひとくち食べた瞬間に、「食べに来てよかった〜」って自然を言葉が浮かびます。

肉だけではなく、旬のものも。
                    d2d6e01b.jpg


豆乳ダルの真ん中には、ホタルイカのレモンアチャールが付いていました。

ホタルイカの旨味を上手く引き出し、レモンを使うことによって臭みを消し去り、いいとこ取り。
このあたりのセンスも流石ですね。

そして、てっぺんにはカラフルなカチュンバルも。
               42799e1d.jpg


これも、カレーと混ぜていただくとものすごく美味しい!
                  08ff2462.jpg


いろんな具材を個別で味見して楽しんだあとは、いろいろ混ぜながら味の変化を楽しみます。


そして、最後は全て混ぜ合わせて、複雑な美味しさを楽しみ完食。
美味しい時間はあっという間に過ぎていきますね^^;

カリケンミコノスさん・・・いえ、金剛石となって、さらに進化してますます目が離せなくなったことは確実だと思います。

新店部門グランプリ受賞、本当におめでとうございます。
今度は是非、定食の方も楽しませていただきたいと思います。
                     




【定食堂 金剛石】   
住所:大阪市中央区瓦屋町1-8-25 ハイツ松屋町 1F    MAP     
電話:06-7174-2578   
営業時間:11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:30(L.O.)   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

756号ホームラン。 王貞治さんが、ホームラン本数世界一になったときの記録の本数です。 もっとも、現役引退までに打ったホームランの数は、そこからさらにのびて、868本。 この記録は現在も破られておらず、今でも、ホームラン本数世界一。 大リーグがある、アメ ...
続きを読む
756号ホームラン。

王貞治さんが、ホームラン本数世界一になったときの記録の本数です。
もっとも、現役引退までに打ったホームランの数は、そこからさらにのびて、868本。

この記録は現在も破られておらず、今でも、ホームラン本数世界一。

大リーグがある、アメリカに言わせれば、球場の大きさが違って、飛距離も違うって話もあるようですが、それはそれで、868本のホームランは素晴らしい言葉しか出てきません。

そんな王貞治さん、ジャイアンツを引退した1981年から3年間は、ジャイアンツの助監督を務め、その後1984年から、監督として活躍。

そんな助監督時代、「王 助監督」「王助 監督」と読んでしまった人がいたとか、いないとか^^;
(世界の王をつかまえて、オウスケってねぇ・・・^^;)

そんな王貞治さんも、最後は福岡でソフトバンクの監督として、活躍され、今ではソフトバンクの王のイメージが強いですよね。

そんなソフトバンクの本拠地、福岡から新幹線に乗れば、約40分で到着する熊本。

この日は、熊本にあるカレーの名店、“八木カレー”さんにお邪魔させていただきました。

お店は大人気で、いつも行列ができているとのこと。
開店時間、正午の少し前、11:40ころにお店の前を車で通ると、待ち客はひとり。

これはラッキー! と思い、駐車場を探して車を止め、お店に帰ってきたのが11:50。
すでに、10人くらいの人が行列を作っているではないですか^^;

私も急いでその行列の最後尾に並びます。

開店時間になると、お店の方が出てきて、順番に店内へ案内してくださいます。
私は、店内に入ってすぐ、左側のカウンター席に座らせていただきました。

注文は、お店に入った順番に聞いていってくださいますので、聞かれるまで待ちましょう。

その間に、カウンターの中にある黒板に書いてあるメニューを確認します。

カレーはオリジナルベースと、ココナッツベースがあります。
それぞれに、インドカレー(650円)、エッグカレー(850円)、ベーコンと野菜カレー(950円)があって、ココナッツベースの方は+100円。

そして、ココナッツベースの方には、エビとナスのカレー(1,200円)があります。

そしてこの日の限定は、オリジナルベースのマトンカレー(1,200円)。

辛さは、マイルド・中辛・辛口・激辛から選べ、辛口でも世間の激辛くらいの辛さがあるそうです。


そんな感じで、メニューを眺めていたら、私のところへも注文を聞きに来てくださいました。

「マトンカレーを辛口でお願いします。」
「ライスはどうしましょうか?」
「普通でお願いします。」


ライスの量は、小盛が−50円で、大盛が+150円です。

お店は、ご夫婦お二人(だと思う)で切り盛りされていて、ご主人がカレーの調理を、
女将さんがホールのサービスを行っている感じですね・・・
あ、ご主人も出来上がったカレーをお客さんのところへ持っていってますね。

大人気のお店みたいなので、お二人ともすごく要領よく動いています。

丁度、私が座ったカウンター席からは、厨房の中がよく見えて、カレーを作っているのを眺めることが出来ますよ。

そして、カウンターの中メニューボードの横には、無断撮影禁止との注意書きが・・・。

あ・・・写真取っちゃマズイのかなぁ?

でも、いろんなブログに乗ってたような気もするし・・・。
何はともあれ、カレーが来た時に聞いてみよう。
もしダメならば、食べることに専念しましましょう。

店内は、カウンター席が9席と、テーブル席が5席。
先に入店した人から順番にカレーが提供されていきます。

カレーは、1度にはそんなにたくさん作りません。
そのかわり、すごく丁寧に作って下さっているのがわかります。

ここには時間に余裕を持って来てくださいね・・・。

どなたかのブログにそう書いてありましたが、私もそう思います。
ゆったりした気持ちの中で、とびっきりのカレーが出来上がるのを待つ。
それもなかなか良いものですよ(^^)

そんな感じで、待っていると、店主が私のところに出来上がったマトンカレーを運んで来てくださいました。

「すみません、カレーの写真を撮ってもよろしいでしょうか?」
「周りや他のお客さんが写らないように撮っていただければかまわないですよ。」


そう、笑顔で答えてくださいました。

そして、出来上がってきたカレーはこんな感じです。
                    a68dae3f.jpg


ひと目見てビックリ!

肉が、マトンがすごく大きいのです。
先程、厨房の中を見ていて、「大きな肉を入れるんだなぁ・・・」と思っていたのですが、まさか自分が注文したものだとは思いませんでした。

それでは早速いただきます。
まずは、カレーの味わいを純粋に楽しみましょう。
                 96370739.jpg


(^^)(^^)(^^)

う、美味い!
インドカレーを名乗るだけあって、かなり本格的。
そうですね・・・デリーのカシミールカレー・・・・
いえ、昔、大阪の心斎橋にあった「ルーデリー」に近いかなぁ。
(ルーデリー、今は宮崎で営業なさてるみたいですね。)

これは開店前から行列が出来るのも理解できますね。

そして、大きなマトンもいただきましょう。
               9b7ce29b.jpg


(^^)(^^)(^^)

ホロホロになるまで柔らかく煮込まれていて、旨味爆発!
こんなに美味しいのがこんなにもたくさん入っていて、これは真顔では食べることが出来ません。
自然と笑みが溢れてしまうのです。

辛さは、辛口をお願いしましたが、中々いい辛さですよ。
私にとっては、ベストな辛さですが、
辛いものが得意でない方は、中辛くらいにしておいたほうが無難かもしれません。

もしも、辛さMAXになりそうになったら、玉ネギのピクルスでリセット。
                   3a12b393.jpg


たっぷりと、個別で出していただけるのは嬉しいです。

大きなマトンがドーン・・・
だけではなく、豆や野菜も、たっぷりとのっかっているのがうれしいですね。
                    587110f7.jpg


食べ進めていると、体が中なら温かくなってきます。
スパイスの心地よい効果を感じられて、美味しくて、嬉しくなってきますね。

そんな感じで夢中で食べ進み、気がつけば完食。

来てよかった・・・。
本当にそう思えるカレーをいただくことが出来ました。

近くにあれば、10日に一回・・・いえ、毎週通ってしまうかもしれないくらいに好みの味わいのカレーでした。
                   6c8d0d1e.jpg


熊本にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください、
熊本城からも近い場所にお店はありますよ。






【八木カレー】   
住所:熊本市中央区古城町2-9    MAP     
電話:096-323-0221   
営業時間:12:00~16:00(L.O.) ※土日は、12:00~14:30(O.S.) 18:00〜20:00(L.O.)   
煙  草:
定休日:木曜日 、不定休
駐 車 場:あり(2台分)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

闇鍋って今でもやるのでしょうか? 闇鍋、 それぞれが具材を持ち寄り、暗闇の中で鍋の中に材料を投入し、 また暗闇の中で、鍋の中の食材を箸で取り、かかったものは必ず食べる。 ただし、ルールが有り、鍋の中に入れていいものは、食べることが出来るものに限る。 と ...
続きを読む
闇鍋って今でもやるのでしょうか?

闇鍋、
それぞれが具材を持ち寄り、暗闇の中で鍋の中に材料を投入し、
また暗闇の中で、鍋の中の食材を箸で取り、かかったものは必ず食べる。
ただし、ルールが有り、鍋の中に入れていいものは、食べることが出来るものに限る。
とはいえ、大福や肉まんが入っていることもあるのだとか・・・。


コワイような楽しいような・・・。
一度くらいやってみたいと思いますが、未だ体験したことはありません。

それに習ってかどうか走りませんが、
婚活で、「暗闇コン」っていうのがあるのだとか。

男性と女性が別々に受付を行い、お互いの姿が見えないようにアイマスクを着用する。
そして、相手が見えない状態で、合コンがスタート。
相手の声や話し方、握手の仕方、どんな話題を話すのかなどを頼りに、気に入った相手を選び、
最後はアイマスクを撮ってご対面。

アイマスクをした状態で進行するので、他の感覚が研ぎ澄まされるのだとか・・・。

さて、感覚が研ぎ澄まされるといえば、知らない街を歩いていて、なんとなく気になるお店を見つけたときのものと似てません・・・かね^^;

さて、そんな感じで見つけたお店、東京初台にある、
“きんもちカレー”さん。
                5e96f545.jpg


「もんきち」ではなく、「きんもち」。
コミカルなおさるがカレーを持っているイラスト。
いつもならば、スルーしてしまいそうな雰囲気のお店なのですが、
何故か引き止められるような感じがあったのです。
しかも、ランチタイムは終わりかけている時間なのに、お店の前には5人位の行列が。

この日は、別のお店でランチを済ませていたので、入ることはなかったのですが、どうしても気になり、別の日に訪問しました。
                    f7180ad6.jpg


お店の前には、食券の券売機があり、ここで食べたいカレーの食券を購入してお店に入るシステムですね。
             4cff54fc.jpg


カレーは、チキンカレー、野菜カレー、海老カレーの3本立て。
それに、ベーコン、チーズ、ゆでたまごなどをトッピングしていく感じですね。
カツなどの揚げ物はトッピングにはありません。

揚げ物がトッピングにはない。
これは逆に好印象ですね!
印度カレーを看板に掲げているだけあって、カレー自体に拘っているような気がします。

この日は、野菜カレー並盛りと、ベーコンのトッピングの食券を購入し、店内に入っていきました。

「いらっしゃいませ。」

カウンター席に座りながら、先ほど購入した食券を渡します。

「辛さはどうしましょ?」

こちらのお店では、好みの辛さでカレーを作っていただくことが出来ます。
              d01fc948.jpg


「10辛でおねがいします。」

初めてのお店で、いきなり激辛っていうのも何ですものね^^;

店内は「コ」の字型のカウンター席で、10席ほど。
ご夫婦でしょうか、男性の方が厨房の中でカレーを造り、女性の方がホールを切り盛りされています。

結構早めに時間に行ったにもかかわらず、次々とお客さんが入ってきますよ。

あ・・・お隣の人、特盛りいってる^^;
しかも、トッピングも満タン!
常連さんですね、きっと。

そんな感じで周りを見ていると、私が注文したカレーも出来上がって来ました。
                ba9b47f6.jpg


ターメリックライスに、たっぷりのカレー。
いい感じですね。

それでは早速いただいてみましょう。
               c0ca3f33.jpg


お、美味しい!
見た目はジャパニーズカレーですが、一口食べると爽やかにスパイスの香りが駆け抜けます。
かといって、マニア向けな感じではなく、食べやすくて美味しいのです。
                ecbc0dff.jpg


ごはんも、カレーに合うように硬めに長けれていてかなり好印象(^^)

スプーンを持つ手が自動的に動いてしまうような感じで食べ進んでしまいます。

ここの野菜カレー、食感も素晴らしいのです。
                f7a110b0.jpg


ほうれん草、トマトに加えて、キャベツが入っていることで、甘みと食感が素晴らしくなっているのでしょうね。

そして、不思議な事に、スパイス香るインドカレーなのに、福神漬が結構よく合う。
                749daf3c.jpg


日本のカレーのいいとこと、インドのカレーにいところをあわせ持っているからなのでしょうね。
しかも、スパイスカレーが大好きな私もかなり美味しいと感じてしまうのです(^^)

半分くらい食べたところで、カウンターの上に置いてある辛味スパイスにテオを出します。
           c3afca7a.jpg


パッパッパッと、少しだけカレーに掛けてみましょう。
                4e6e3918.jpg


お、これは直球的な辛さですね。
ドーンと来る辛さがお好みの方は、これでもいいでしょうが、注文の時に辛さ増しをお願いしたほうがバランスは良いかと思われますよ。

そんな感じで気がつけば完食。
気になって、寄って、食べてみて本当に良かったです。

きんもちカレーさん、ちょっと調べてみると、いつも大人気で、14:00頃には売り切れていることも珍しくないそうですね。

この日は、野菜カレーにベーコンをトッピングしましたが、
次回は是非、チキンカレーかエビカレーに、野菜(きゃべつ、とまと、ほうれん草)をトッピングしてみたいと思います。

こちらのカレー、本当に美味しかったです。
必ず再訪させていただきたいと思います。

もしも、近所にあったら、週に1回は通ってしまうだろうなぁ・・・。





【きんもちcurry】   
住所:東京都新宿区西新宿3-9-1 西新宿ティーオービル 1F    MAP     
電話:03-5371-8480   
営業時間:11:00~16:00(ルーがなくなり次第閉店)   
煙  草:完全禁煙
定休日:土日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com