美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

おけいはん。大阪と京都を結ぶ京阪電車のイメージキャラで、現在活躍中の『三条けい子』さんはもう7代目。「おけいはん」けい子さんを関西風にそう呼ぶことがある。おそらく、けい子→けい子さん→おけいさん→おけいはん、と変化したのでしょう。初代から7代目まで、名前 ...
続きを読む
おけいはん。
大阪と京都を結ぶ京阪電車のイメージキャラで、現在活躍中の『三条けい子』さんはもう7代目。

「おけいはん」
けい子さんを関西風にそう呼ぶことがある。
おそらく、けい子→けい子さん→おけいさん→おけいはん、と変化したのでしょう。

初代から7代目まで、名前はすべて『けい子』で、
淀屋、京橋、森小路、楠葉、中之島、出町柳と来て、7代目が三条けい子。
苗字はすべて、京阪電車の駅名から来ているのですね。

すべて特急の停車駅かと思いきや、「森小路」は普通のみ停車の駅。

さて、8代目おけいはんの苗字は何になるのか?

東福寺、宇治、伏見…
深草だと、何だか趣があっていいのになぁ。

深草…
今は、『龍谷大前深草』駅って名前になってるのかな?
改札を出て、疎水を渡り伏見山の方向へ。

駅前には昔からある『喜太呂』っていう美味しいお店があるのですが、その話はまた別の機会に。
目指すは宝塔寺。
室町時代からある歴史のあるお寺で、敷地内にはいくつものお寺があります。
宝塔寺に向かう道中…

    IMG_0869
この路地を山の方へ向かって上がっていきます。
 
   IMG_0870
住む人以外が入っていったら注意されそうな雰囲気がありますが、勇気を持って進んでいってください。

   IMG_0887
目標はこの建物。
ここがこの日の目的地、“スーリヤ宝塔寺カレー”

京都深草の住宅街に佇む隠れ家。
ここで提供されるのは、美味しいカレー。
   IMG_0872

しかも、ただのカレーではなく南インド料理のミールスだというから気になって仕方がなかったのです。

     IMG_0877
これが、その日に提供されるミールスの内容。
これに、オプションでノンベジのカレーが3種選べるのだそう。
   DSC03768

店内は、母屋の中に4人掛けの座卓が3〜4卓。
そして、入口横にテラス席があって、そこには屋根と壁が作られていて、全天候対応です。

    IMG_0879
対面の席で、高さが違うテラス席。
こういうのも何だか楽しい。

予約した時点で、ミールスは黙っていても出てくるのですが、それ以外に飲み物やノンベジのオプション、デザートなどの注文が可能です。


    IMG_0881

ちなみに、この日のノンベジは…

   DSC03771
芝海老、コフタ、鶏なんこつ。
折角なので、全部お願いしちゃいました!

ところで、ミールスとは…
カレーや何種類かの副菜をおかずに、米やチャパティ、プーリー(揚げパンのようなもの)を食べる、南インドの定食のようなもの。    
多いのは、米と副菜が3種類、そしてアチャールなどが乗っかったものでしょうか。
でも、こちらのミールスは19種類のカレーや副菜と、オプションが3種類。

想像以上のミールスに笑顔が弾ける。
    DSC03776
お祭り状態です。
これだけの味わいを同時に楽しめる幸せ!
想像以上です。

   DSC03783

   DSC03787
酸味と旨味が絶妙なバランスのカレー。
そして、それらを複雑に変化させて旨味のバランスを見事に変える副菜。

    DSC03788
賑やかすぎて、ワクワクを通り越します。

  DSC03790
少しずついろんなものを…
何だか、おせち料理を思い出すのは私だけでしょうか?
ちょっとめでたい気持ちにさえなってくるから不思議なのです。

     DSC03792
こんな感じでテーブルの上に並べると、尚更そんな気持ちになってきます。
仲間と味の感想を言いながら食べるの、最高ですよね。

最初は、それぞれ単体の味わいを楽しみ、その個性を楽しみます。

    DSC03797
少しずつ、ごはんと一緒に食べるのもオススメ。
パラリとした食感のバスマティライスがよく合います。

食べ方は自由なのですが、私の場合はこんな感じでカトゥリ(小鉢)に入ったカレーをすべてバナナの葉っぱの上に広げちゃいます。

混ぜて食べる幸せを堪能!
         DSC03802
少しずつカレーや副菜を混ぜながら食べて味の変化を楽しむのがオススメ!
組み合わせにより、新しい発見が出来るかもしれませんよ。

    DSC03800

ミールスを楽しんだ後はデザートもオプションで楽しむことが出来ます。
この日のデザートは、ラワケナリ、クルフィー、ナッツのキャラメリゼ。

デザートも全部お願いしてみた。
      DSC03805
中々のボリューム。
こちらもすべて手作りで美味しかったです。
    IMG_0873

この内容で1,500円(オプション、飲み物等は除く)
このためにわざわざ行く人が絶えないのも納得です。
また予約が取れれば、是非お邪魔させていただきたいと思います。



【スーリヤ宝塔寺カレー】
住 所:京都市伏見区深草宝塔寺山町23−2    MAP
電 話:
営業時間:お店のSNSで告知。
     ※完全予約制。予約方法の詳細は、お店のInstagram、Facebookにて。 
煙 草:禁煙
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガシャポン…って、されますか?子供の頃はよくやりました。確か20円くらいだったかなぁ…ウルトラマンやゴジラの怪獣消しゴムのやつ。あと、スーパーカーのもやったかなぁ?怪獣消しゴムは、トントン相撲で友達と勝負するのです。実際の強さとは関係なく、バランスに優れて ...
続きを読む
ガシャポン…って、されますか?

子供の頃はよくやりました。
確か20円くらいだったかなぁ…
ウルトラマンやゴジラの怪獣消しゴムのやつ。
あと、スーパーカーのもやったかなぁ?

怪獣消しゴムは、トントン相撲で友達と勝負するのです。
実際の強さとは関係なく、バランスに優れているヤツが勝つ。
残念ながら、ウルトラマンはスリムで背が高いからすぐに倒れてしまう。

エレキングもそんなに強くなかったかなぁ?
強かったのはレッドキングで、こいつが出てくると、なかなか勝てない。
レッドキングでも個体差があって、Aくんのは強くて、Cくんのはそんなに強くないとか。

ガシャポン、久しぶりにやってみた。
    IMG_0962
岡山、後楽窯跡にあるリサイクルショップ『わたし雑貨店』前にて。
さすがに今更、怪獣消しゴムのガチャには手を出しませんが、これは面白そうだったもので…

  IMG_0958
ワタシノ 謎がちゃ』
なにがでるかわかりません
いいものでるかもしれません
がっかりするかもしれません
おてがみはいっているかもしれません
きたいせずにやってみてください


これで、500円なら手を出しません。
300円でも無理でしょう。
200円なら迷うかもしれません。
100円だったからやってみました。

しかも、

ソシテ 
イラナカッタラ
カイトリマス


本当に買い取ってくれるのか?
何はともあれ……

かぷせるおーぷん!
      IMG_0960
視力検査みたいな模様が入った、有名ブランドのような気もするハンカチが出てきた。
なんと、おてがみも入っている。

あなたへ
なんか いやな事が あったら……


謎めいた詩的な感じがワルクナイ。
ちょっと素敵なリサイクル雑貨店『わたし雑貨店』

ちょっと癒やされる空間、岡山後楽窯跡。
    IMG_0965
ここから、もう少し歩を進めてみると…

   IMG_0949
石垣を上がれる階段が。
桜の花を眺めながら階段を上がると、見慣れた看板を見つけることが出来ます。

  IMG_0917
どう見ても、倉庫か作業場にしか見えない扉に、
“スープカレーなっぱ”の看板。

ここが、西天満で絶大な人気を誇り、究極のカレー2021【関西版】で総合GPを獲得したお店がここ、岡山、後楽窯跡で蘇ります。
    
    IMG_0919
真ん中に厨房があり、どの席からも店主中村さんがカレーを作っているのを眺めることが出来ます。
カレーのいい香りが漂い、ワクワク出来ますよ!

    DSC03852
お冷は、入口近くのウォーターポットからセルフサービスで。
水の美味しさにちょっと感動。

   IMG_0921
メニューは西天満時代と同じく、期間限定と、定番メニューである『鶏なっぱスープカレー』と、しっかり鶏肉料理が堪能できる『鶏ざんまい』。
辛さを選べるところも、ごはんの量をリクエストできるのも大阪時代と変わらず。

お願いしたのは、『鶏ざんまい』に、ごはん「ふつう」、辛さは「4辛」でいつもどおり。
メニューも辛さもごはんの量もいつもどおりだけれど、食べる環境がいつもと違う。
さて、久しぶりにいただく、なっぱのスープカレーは……

思わず見とれてしまうルックスは健在!
    DSC03835

大きなお皿にたっぷりの具材とカレー。
おもてなしの心をお皿に盛ると、きっとこんな感じになるのでしょうね。
出てきた瞬間に「わざわざ来てよかった〜!」って気持ちになれます。

   DSC03844
旨みたっぷりのスープカレーに、いろんな素材の味わいが染み出して、複雑で心地よい旨味を感じることが出来ます。

スープとごはんが別々に盛られている札幌のスープカレーも美味しいですが、
最初から旨味がミックスされたこのスタイルは、食べ手を選ばず、ご飯とカレーの旨味のバランスがほぼパーフェクトに楽しめるのが嬉しいですね。

なっぱさんも初期の頃、札幌スタイルのように、カレーとご飯を別々に提供されていたのですが、
途中から、このスタイルにされたのは英断だと思います。
(コチラは、初期の頃、スープカレーとご飯を別々に提供されていた頃。)

      DSC03848
温泉玉子を崩して、カレーに混ぜ込んで食べると、更に新たな旨味の世界を垣間見ることが出来ます。
この玉子、鶏皮餃子をつけて食べても美味しいのですよ!

食後の紅茶プリンの美味しさにもビックリ!
   DSC03850
出されたデザートを何気なく食べてビックリ!
これ、カレー屋さんが片手間に作ったようなレベルのものではないです。

「実は、スイーツも得意なのですよ。」
   IMG_0943
笑顔が素敵な中村店主は、新しい店舗に慣れたらスイーツも含め、いろんなことをどんどんやっていきたいと語る。

     DSC03862 2
ぴあMOOK関西『究極のカレー』、SARAH『JAPAN MENU AWARDS』
これからもっと、いろんな場面で活躍なさると思います。

後楽窯跡には、夏に向けていろんなお店が出店される予定。
   IMG_0955
カレーを食べた後、『わたし雑貨店』さんで、素敵な陶器のマグカップを購入して帰りました。
ギターを始め、楽器もたくさんおいてありました。

後楽窯跡、これからどんどん目が離せなくなりそうです。
そして、スープカレーなっぱは健在です!
是非立ち寄ってみてくださいね。




【スープカレーなっぱ】
住 所:岡山市東区古都南方3077−1    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜15:00(L.O.)  
煙 草:禁煙
定休日:火・金
駐車場:あり

お店のTwitterはコチラ
お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山。日本人にとって…いえ、日本を訪れる観光客の方にも、ちょっと特別な存在の山。新幹線に乗って、2人がけの席の窓際に座るのも富士山を見るため。羽田から飛行機で西へ向かうときに『K席』に座るのも眼下に富士山を見るため。三保松原に行くのも、海越しの富士山がき ...
続きを読む
富士山。
日本人にとって…いえ、日本を訪れる観光客の方にも、ちょっと特別な存在の山。

新幹線に乗って、2人がけの席の窓際に座るのも富士山を見るため。
羽田から飛行機で西へ向かうときに『K席』に座るのも眼下に富士山を見るため。
三保松原に行くのも、海越しの富士山がきれいに見えるから。
静岡空港なんで、『富士山静岡空港』という名前になっているほど……

あれ、富士山って静岡県だけのものだったっけ?

新幹線が静岡県を通って、羽田から西へ向かう飛行機が静岡県上空を通って、
東名高速も、新東名高速も静岡県からの富士山が見えるから、富士山は静岡県と思われがち…

   IMG_2304
でも、この富士山は山梨県から撮ったもの。
山中湖から見える富士山って、こんなにもキレイなのです。
しかも山中湖では、季節によっては富士山頂と太陽が重なる『ダイヤモンド富士』が見えることもあるそうな。

裾野から頂上まできれいに見える富士山。
「これこれ、こういうきれいな富士山が見たかった…」
と、ここまでは普通の話。
富士山を見ようとすると、こんな感じの富士山をイメージするかと思います。

でも、富士山の麓に生活する人々は、もっと凄い富士山を普段から見ているのです。

大迫力の富士山とレトロ商店街。     
    IMG_2283
いつもの商店街の真正面にでっかい富士山!
こんな場所が、山梨県の富士吉田市にあるのです。

富士急行線の『月江寺駅』から歩いて少しのところにある商店街。
そこに行くと、この景色に出会うことが出来ます。

こんな景色に出会ってしまうと、もう他のことなんて考えることが出来なくな……
  IMG_9967
らなかった、
スパイスカレーの幟と、ミールスのメニューボードに目を奪われる。

え…こんな素敵な場所に、南インド料理のお店が!
時間は丁度ランチタイム。
迷うことなくお店の中に入っていきます。

    IMG_9966
お店の名前は”カリアムドゥ”
南インド料理のお店です。
看板には、「木曜日から土曜日までの営業」と書いてありますが、現在は水曜日〜日曜日の営業となっているようです。
※営業日は、Instagramで確認してくださいね!

扉を開けて店内に入ると、笑顔の爽やかな店主が出迎えてくださいます。

「お好きな席へどうぞ〜」

店内の真ん中辺り、テーブル席に落ち着きます。
  IMG_9962
ゆったりとした空間に大きなスピーカーもあって、いい雰囲気です。
ふと正面を見ると、大きなメニューを見ることが出来ます。

    DSC03102
1種盛りカレーや2種盛りカレーもあるけれど、このメニューを見る限り、ウリは絶対にミールス。
そんなことを思いながらメニューボードを眺めていると、店主が小さなメニューも持ってきて下さいました。

     IMG_9959
ベジミールスにノンベジミールス。
まずはこのどちらかを食べるべきだな…
確か、表のボードに書いてあった「本日のカレー」は、
ネパール山椒黒ごまキーマと、ケララチキン。
…ということは、ノンベジミールスをお願いしてみようか?

「ミールスというのは、南インドのカレーで…」
「あ、ミールス、わかります。 やはり、ノンベジのほうがオススメですか?」
「そうですね、ノンベジのほうが人気がありますよ。」
「では、ノンベジミールスをお願いします。」
「ハーフライスで、チャパティを付けることも出来ますが…」
「あ、それでお願いします。」


そんな感じで、『ノンベジミールス』をお願いします。

    IMG_9961
店内は、木がふんだんに使われていて、山小屋のような雰囲気。
奥にも2階にもスペースがあるようで、パーティーなんかも出来るのでしょうね。
もしかしたら、2階からは富士山を見ることが出来るのかも?
そんな妄想に浸っているところを、スパイスの香りで現実に引き戻されます。

2種類のカレーと副菜が乗って、カラフルなプレート。
    DSC03108
2種類のカレー…
ネパール山椒黒ごまキーマと、ケララチキン。
それに、ラッサム、サンバル、スパイス玉子、レモンピクルス、アチャールなどが乗っかった賑やかなミールスに心が躍る。

   DSC03109
一番に試したくなるのが、ネパール山椒黒ごまキーマ。
日本の山椒はうな重に、
中国の花椒は麻婆豆腐に、
では、ネパールの山椒は…

   DSC03113
山椒と言っても、めちゃくちゃ痺れることはなく、香りと味わいが主役のような感じ。
でもそれは、山椒の個性ではなく、店主のコントロールが秀逸なのかも。
ひとくち食べて気に入ってしまいました。

   DSC03111
焼きたてのチャパティ。
これをカレーにつけて食べるのはもちろん、副菜と一緒に食べても美味しい。

カレーなのか、スープなのか……
     DSC03110

初めて食べたときは、そんな事を考えながら食べてましたが、
南インド料理にはなくてはならない料理。
お店によって、味わいがぜんぜん違うのも面白い。
単体で食べても美味しいのだけれど、他のカレーや副菜と混ぜてごはんと一緒に食べると、その真価がキラリと光ります。

     DSC03115
お行儀よくキレイに食べるよりも、いろんなものを混ぜながら、味の変化を楽しむのがミールスの醍醐味。
今日の味わいは今日だけのもの。
一期一会の美味しさと言っても過言ではないかも。

     DSC03118
それにしても、私達にとっての非日常的な富士山を見に来て、
こんなに本格的なミールスに出会えることが出来るとは思ってもみなかった。

店主はもと和食の職人さんで、インド料理は完全に独学なのだとか。
だからこそ、自由な発想が生まれ、他では食べられないようなミールスを生み出すことが出来るのかもしれない。
そしてもうひとつ大事なこと…
店主も大のカレー好き! ←そこ、大事!

そんな店主が、日々楽しみながらも努力して生み出すカレー。
地元の方と思われるお客さんも含め、リピーターも増えてきているよう。

目の前に迫る大迫力の富士山を眺めながら、本気のミールス。
富士吉田にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。




【カリアムドゥ】
住 所:山梨県富士吉田市下吉田3−6−28 リトルロボット内    MAP
電 話:0555-68-9009
営業時間:11:30〜16:00 
煙 草:
定休日:月・火(その他、Instagramで確認下さい。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のランチは何食べよう?ランチタイムが幸せであるかどうかは、午後からのモチベーションにも反映される。ましてそれが週初めの月曜日であったならば尚更。だけど月曜日は、何故か人が多い。昼休みの時間が終わるまでに間に合うのか⁉出来れば美味しいランチで、その余韻 ...
続きを読む
今日のランチは何食べよう?

ランチタイムが幸せであるかどうかは、午後からのモチベーションにも反映される。
ましてそれが週初めの月曜日であったならば尚更。
だけど月曜日は、何故か人が多い。
昼休みの時間が終わるまでに間に合うのか⁉
出来れば美味しいランチで、その余韻にも浸りたい…

ランチで味わえなかった余韻は、ディナーで味わえばいい。
余韻に浸る。

余韻…Afterglow。

心地よい余韻に酔いしれたくて辿り着いたお店。
    IMG_8478
開店時間の18:30、店内に灯りが入る。
もちろん予約していったのであるが、店前には開店を待つ人の列。
この日の福岡は、気温が一桁だったにも関わらずだ。

    IMG_8479
”Afterglow”
控えめに掲げられたプレートに引き込まれるように店内へ…

     IMG_8469

ないもんはない。

おっと、痛烈な先制パンチ!
実はこれ、こちらのお店で密かな人気メニューだった「ナポリタン」が消滅したことを知らせるPOP。
そして、『辛いものが食べられない人が選べるものは少ないです。』とのこと。
ま、ここに来る方はみんな美味しいカレーを求めてくるのだから大丈夫だろうが。

さて…どんなカレーを食べることが出来るのか?
   IMG_8472
レギュラーメニューは何種類かのカレーとたまご(焼)サンド、デザートで構成されている。

    IMG_8471
辛さのレベルの目安。
感じ方はそれぞれなので、そこは自己責任で。

さて…
これだけで終わったら面白くない。
アフターグロウの面白さはここから。
本日のカレーは、店内のホワイトボードを注目。

     IMG_8475

鴨キーマ、ラムキーマ、スリランカプレート…
ちょっとワクワクしてきます。

広島産カキのコルマ、
体調不良のためのチキンカリー、
ジャンボにんにくとラムのカリー、
地鶏レバーのチェティナード。

更に面白くなってきた!

それにしても、『体調不良の…』とくれば、「え、それ何??」ってなってしまう。

お願いしてみた。
  DSC01618
体調不良のための…
は、体調不良の人が食べて元気になるカレーなのだとか。
ここでは「薬膳」という言葉は使っていない。
そもそも、スパイス自体が薬膳なのだから。

元気になれそうなカレーをもうひとつ。
  DSC01622
こちらは、ジャンボにんにくとラムのカレー。
惜しむことなく、ラムがゴロゴロと入っている。

     DSC01628
これを注文する人は、ラムが食べたくて食べたくて仕方ない人。
だから、大きなラムがゴロゴロ入っているのは本当に嬉しい。

クセがなく、ラムが苦手な人でも…とか、
辛さ控えめで食べやすい…とかそういうレベルではない。

クセを打ち消すのではなく、素材が持つ個性をより一層引き出す。
そんな考え方から作られたカレーではないかと思う。

べらぼうに美味いのである。
      DSC01629
ジャンボにんにくと…のジャンボにんにく。
これがホクホクに柔らかく煮込まれてある。
一口食べると体の芯から温まる。

是非一緒に注文してほしいラッサムスープ。
    DSC01633
プラス200円でラッサムがいただける…
そんな軽い気持ちで注文したのだが、これが大正解!
素晴らしき旨味と酸味そして辛味のバランスを体験することが出来る。 

カレー好きの方はもちろん、スパイスに興味のある方、
辛いものが苦手ではない方はぜひ食べに行ってみてほしい。
素晴らしき味わいとその余韻がそこに待っている。



【アフターグロウ】
住 所:福岡市中央区草香江1−8−25    MAP
電 話:092-741-3080
営業時間:11:30〜14:30  18:30〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:木曜日+不定休(お店のFacebookInstagramをチェック!)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち食い。気軽にサッと食べることが出来る忙しい時の味方。これがあるだけで、目の前で電車を逃してしまっても悔しさも半分。「乗り遅れたおかげで、食べることが出来る幸せ!」美味しい蕎麦を食べて、気分をリフレッシュさせることが出来ます。安い、早いがお約束の立ち食 ...
続きを読む
立ち食い。

気軽にサッと食べることが出来る忙しい時の味方。
これがあるだけで、目の前で電車を逃してしまっても悔しさも半分。
「乗り遅れたおかげで、食べることが出来る幸せ!」
美味しい蕎麦を食べて、気分をリフレッシュさせることが出来ます。

安い、早いがお約束の立ち食い。

これだけ安いのだから、味の方はこんなもので…

いえいえ、そんな時代はもう終わりました!
人形町「福そば」の紅生姜天そばも絶品だったし、
東神奈川駅「日栄軒」の穴子天そばも迫力満点!
そして、那覇の「トミヤランドリー」のスペシャル過ぎる酢もつ。

そして、立っていることを忘れるほど、凄いカレーが体験できるのがここ。

    IMG_9178
恵比寿駅を降りて、目黒方面を歩くこと5〜6分。
三角形の黒い建物が見えたら其処が目的地“東京ボンベイ”

こちらは柏にある「カレーの店ボンベイ」の東京店。
スパイスのいい香りが漂っていると、営業中の証。

戸惑うことなく扉を開けてお店の中へ…

ちょっと待った! 

初めての方は先にメニューを確認したほうが無難。
     IMG_9175

何故なら、店内に入ってすぐのところに券売機があって、先ずそこで食券を購入してから席につくことになるからなのです。

    IMG_9176
表から見える窓のところにメニューがあるのでチェック!

チキンカレー
インドカレー
カシミールカレー
コルマカレー…


ボンベイはデリーから派生したとのことなので、メニューも似たような感じ。
そして、こちらのお店でも極辛口のカシミールカレーが人気との事。

ではあるのですが、「キーマカレー」の食券を購入。
券売機のボタンを押すと、オレンジ色のプレート(食券)が出てくるので、それを店員さんに手渡します。

「すみません、赤キーマ…大丈夫でしょうか?」
「はい、出来ますよ!」

 
メニューには載っていない「赤キーマ」を注文する…

お店は立ち食いスタイルで僅か5席。
壁とカウンターの間もあまり広くないので、体格の良い人は後ろを人が通る度に体をカウンターに密着させなくてはならないかも。

それでも店内は空気の流れが良く、密閉されていることはない。

赤キーマとは…
通常の「ボンベイキーマ」の辛さは普通。
その辛さをカシミールカレー並みの<極辛>にしたのが『赤キーマ』 。

    IMG_9174
カウンターの上には、大根とキュウリのピクルス。
これでクールダウンの準備も万全。

そして、今回はオプションでコールスローサラダも付けてみた。
   DSC02364
 カレーを食べるときは野菜もしっかりと!
しばらく待っていると、スパイスの香りが強くなってきて赤キーマが出来上がってきました。

想定外のボリュームに度肝を抜かれる!
  DSC02359
カレーが入っている器、そんなに小さなものではありません、山盛状態です!
手前に写るライスのお皿と比べてもらえば、何となくイメージしていただけると思いますが。  

ご飯はお皿一面にたっぷりと!
   DSC02361
 
カレーとごはんとのバランスはギリギリ取れているのか?
いや、これはご飯を大盛りにしなければ、バランスは取れない…
かと言って、そんなことをすれば次に空腹状態を迎えるのは明日の朝かも。
  DSC02368
 驚愕ボリュームの赤キーマを目の前に覚悟を決める。
ご飯の上にそろりと乗っけて、ひと口…
   DSC02370
美味しい!

 香り、そして味わいともに抜群である!
さらに、次の瞬間に辛さが口の中を駆け巡る。
 
辛い!

流石にカシミールカレーの辛さと同じと言われるだけのことはある。
だから、冬であってもじわじわと体の中から熱くなってきて、
汗がじわじわと滲んでくる。

これは快感! 

辛さの方はだんだん慣れてきて心地よくなって来る。
でも、このボリュームはなかなか手強い。
だんだん食べる速度がゆっくりになってくる。
 
    IMG_9173
それでもスプーンを運ぶ手が止まらないから不思議だ。
それは、遠慮なしの辛さに加え旨味も抜群だからだと思う。
これは食べいて嬉しくなってくる。

満腹になっても食べることを止めることが出来ない不思議なカレー。
キーマ好きならば是非一度味わってみて欲しい。



【東京ボンベイ】
住 所:東京都渋谷区恵比寿南1−23−1 ABC亜米利加橘ビル 1F    MAP
電 話:03-6452-3365
営業時間:11:00〜21:00 ※日祝は、18:00まで。 
煙 草:禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドヤ顔。今では一般的な言葉になっていますが、その語源は関西弁の「どうや?(凄いやろ?)」。そういえば、SNSでさりげなく関西弁を使っている人が最近多いような。あかんやん〜それなワロタちゃうやんところで…こんな関西弁はご存知でしょうか?けったいな:変わった、奇 ...
続きを読む
ドヤ顔。

今では一般的な言葉になっていますが、その語源は関西弁の「どうや?(凄いやろ?)」
そういえば、SNSでさりげなく関西弁を使っている人が最近多いような。

あかんやん〜
それな
ワロタ
ちゃうやん

ところで…
こんな関西弁はご存知でしょうか?


けったいな:変わった、奇妙な、個性的(これはちょっと違うかな)
      【例】けったいな人やなぁ〜(変わったことする人ですね)
いちびる:ふざける、調子に乗る、調子に乗ってはしゃぎまわる。
      【例】何をいちびっとんねん、しばくぞ!(ふざけたことばかりしてると…)
いけず:意地悪。 ちびまる子ちゃんでも「うーん、いけず〜」のような感じで登場した言葉なので有名かも?


さて…
そんな大阪で、大阪弁であろうが、標準語であろうが、福岡弁であろうが、沖縄弁であろうが…
そんなことはどうでも良くなるお店へ。

ここに来ればみんな笑顔になるお店。
   IMG_8702
”大阪ハラールレストラン”
最寄り駅は阪神電車の千舟駅で、歩いて5分ほど。
お店のお向かいには、イスラム教の礼拝堂「大阪マスジド」があります。

本格的なパキスタン料理、完全ハラールフードを味わえるお店として遠方からのファンも多いお店、
そしてムスリムの方のためのレストランでもあります。

写真入りでわかりやすいメニュー。
   IMG_8696
メニューの中には、日によって無いものもあるので、店員さんに聞いてみましょう。
そして注目すべきはホワイトボードのメニュー。

   IMG_8695
日本語表記はありませんが、何となくわかりますよね。
ここに、スペシャルなメニューが載ることも珍しくないのです。

「チキンビリヤニをください。」
「キョウハ チキンビリヤニ アリマセン ターリーセットニ ナリマス。」
「ターリーセットですか?」
「ハイ コレトコレトコレト ゼンブツイテマス」


もう一度ホワイトボードを確認します。
チキンビリヤニとチキンジンジャーとミックスベジタブル、マトンカラヒ、チャパティ、BBQティッカにスイーツ…

まるでスパイスのオトナ様ランチ!
    DSC01816
大きなターリーに、いろんな料理が満載!
出来上がってきた瞬間に思わず歓声があがりました。

   DSC01820
パキスタン国旗が飾られたチキンビリヤニはテンションが上ります!
ラッサムも付いていて、かなり嬉しい。

     DSC01817
しっかりとした旨味のティッカ。
ビールと合うだろうけれど、ここはハラールレストラン。
しっかりと食事を楽しみます。

   DSC01818
マトンカラヒは骨付き肉。

     DSC01823
野菜と一緒に食べても美味しいし、チャパティで包んでも最高。
それぞれ単品で味わってもいいのですが、折角なのでいろんな料理を組み合わせて楽しむのが正解。

    DSC01821
すべてをしっかり堪能した後は、甘いデザートでクールダウン。
かなり甘いほうなのですが、心地よい甘さで美味しいです。

これだけ充実した内容で1,500円はかなりお値打ち。
限定かもしれませんが、あれば迷うことなく注文してみてください。
満足できると思いますよ!



【大阪ハラールレストラン】
住 所:大阪市西淀川区大和田4−13−2    MAP
電 話:06-6475-9786
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
※ハラール完全対応につき、酒類の提供はありません。 また持ち込みも出来ません。

お店のHPはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

スイカに塩。子供の頃、スイカに塩をかけて食べる光景にびっくりした、一瞬自分の目を疑った。いちごに砂糖をかけて食べるというのはしたことがあったが、甘いスイカに塩。これは一体どういうことか?それは、スイカの甘さよりも先に塩のしょっぱさを感じ、その反動でより甘 ...
続きを読む
スイカに塩。

子供の頃、スイカに塩をかけて食べる光景にびっくりした、一瞬自分の目を疑った。
いちごに砂糖をかけて食べるというのはしたことがあったが、甘いスイカに塩。
これは一体どういうことか?
それは、スイカの甘さよりも先に塩のしょっぱさを感じ、その反動でより甘くスイカを感じるようになる「対比効果」によるものなのだとか。
おしるこに塩昆布も同じようなもの。

では、辛いカレーを食べているときに水を飲むと先に進めなくなるのは…

激辛カレーのお店ではないのだけれど、その気になればかなり激辛なカレーも味わえるお店、
北新地にある”シナジー”で旬の素材を生かしたスパイスカレーランチ。

お店のオープンから10分ほどした時間にお邪魔するも空席はわずか1席。
何とか滑り込みセーフ!

シナジーのカレーは、3種類プラス…。
     DSC02660
週替鶏根菜キーマCurry』 タップリの野菜を美味しく味わえる週替りカレー。
『ほろほろチキンカリー』 これは定番、いつでも食べられる安心の美味しさ。
『ポークジンジャーカリー』 糖質代謝にビタミンB1 牛肉の8倍とは頼もしい。
迷いに迷って、一つのカレーを選ぶべし…でも、

そんなの決められない、全部食べたい!

そんな方は、ぜひ愛かけを!
1種類につき、+100円で可能です。

ここまでならば、どこにでもあるスパイスカレー。
シナジーの場合、ここからさらに踏み込んだトッピングを選ぶことが出来るのです。
     DSC02661
スパイス卵、生卵&スモーク醤油、温泉卵。
ここまではそんなに珍しくない。

ぜひ味わってほしいのが『ぼんじり』
焼鳥好きの方ならばご存知だと思いますが、鶏のしっぽの部分。
それをカリカリに揚げたものがトッピングできるのです。

そして、辛いモノ好きならばぜひ『本日のジョロキアキーマ』を!
様々な素材が激辛キーマになってトッピングとして追加できます。
ちなみに、辛さはタバスコの400倍!

美味くて、辛くて、体に優しい。
  DSC02656
3種愛かけ+ぼんじり+ジョロキアキーマ。
その日のカレー全部が、このお皿に乗っかっているので流石に賑やか!

右がポークジンジャーカリーで、真ん中が鶏根菜キーマ。
そして、左側が…
   DSC02657
ほろほろに柔らかく煮込まれた手羽元が乗っかったチキンカリー。
このチキン、スプーンでかんたんにほぐれるのですが、それがこの時点では崩れることがなくキレイに乗っかっているのが見事です。

旨味満タンのカレーはご飯との相性もバツグン!
   DSC02662
素材の旨味がしっかりと溶け出して、一口食べるとスプーンが止まらなくなる。
でも、ここシナジーだけのカレーの楽しみ方をちょっとご紹介。

カリッと食感が癖になるボンジリ
   DSC02658
このボンジリ、そのまま食べても美味しいのだけれど、適度にカレーを染み込ませると更に美味しくなるのです。

ジョロキアキーマ美味さと辛さは超一級
   DSC02659
お皿の端っこにちょこっと乗っかっているこれが『ジョロキアキーマ』。

「え、少なくない?」

そんな声も聞こえてきそうですが、これをナメてはいけない。
スプーンに一口乗っけてカレーに混ぜると、そこから激辛ワールドがはじまります。

中には「ジョロキアキーマ ダブル!」と言って、2倍トッピングするツワモノも。
辛さは結構なものなのですが、同時に旨味もキチンとあるのでファンも少なくないのです。

    DSC02665
オススメは、ジョロキアキーマとボンジリを一緒に食べることでしょうか。
ボンジリのカリッとまろやかな味わいと、ジョロキアキーマのシャープな辛さの組み合わせが、癖になってしまうのです。

美味しくて体に優しくて楽しくなるカレー。
週替りカレーの内容は、お店のFacebookでチェック!
気になれば是非食べに行ってみてくださいね。




【シナジー(Synergy)】
住 所:大阪市北区堂島1−5−35 堂島レジャービル 2F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:00 
煙 草:禁煙
定休日:土・日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライスになさいますか、パンになさいますか?レストランでランチを注文するときにそう聞かれる。何が何でも満腹になりたかった青春時代、パンという選択肢はあり得なかった…でも、カロリーで考えるとパンのほうがごはんよりもカロリーが高いことが多い。ごはん(普通の茶碗 ...
続きを読む
ライスになさいますか、パンになさいますか?

レストランでランチを注文するときにそう聞かれる。
何が何でも満腹になりたかった青春時代、パンという選択肢はあり得なかった…
でも、カロリーで考えるとパンのほうがごはんよりもカロリーが高いことが多い。

ごはん(普通の茶碗)  約220kcal
ごはん(丼サイズ)   約430kcal
食パン         約260kcal
ロールパン       約310kcal
クロワッサン      約440kcal


満腹度と摂取カロリーは必ずしも一致しない…

では、どちらの方がおかずと合わせやすいのか?

目玉焼き:どちらにも合う。
烏賊の塩辛:パンに合わせるにはそのままではちょっとツライ。
ソーセージ:パンには文句なく合うけど、ごはんに合わせるには経験値が必要。
納豆:ごはんとは文句なく合うが、パンと合わせるのは裏技が必要かも。
お好み焼き:ごはんとは是非合わせてみてほしい、パンと合わせるのは無理。
ラーメン:お好み焼き定食とラーメンライスって似てませんか? パンは無理。

では、カレーは……
  DSC02109
パンも合うけれど、できればナンやチャパティ、クルチャなんかと合わせて食べると、より一層充実した内容になるから面白い。

以前訪れて、凄く良かったお店、
"みち草バザール”にお邪魔させていただきました。

       IMG_8912

以前は、北大の近くにお店があったのですが、今は円山公園の近くに移転して営業されています。
お店は以前と同じく、一軒家をリノベーションして作られています。
以前と変わったところといえば、さらに隠れ家っぽくなったところ…

車が行き交う通りから裏道に入っていきます。
    IMG_8916
目印といえば、読売新聞の販売所。
こちらを目指して横道に入っていってください。

    IMG_8914
30mほど行って、さらに裏道へ。 
この先は行き止まりになっていそうな感じですが、その先の明かりを目指してください。
そこがお店の入口です。

玄関で雪をはらって、温かい店内へ。
   IMG_8908
カウンター席とテーブル席があるので、この日はテーブル席の方へ。
以前来たときは、黒板に書かれたメニューをアラカルトで選んで組み立てていくような感じで注文しましたが、現在はお決まりのコースになっていて、その中から料理をチョイスするような感じです。

     IMG_8903

前菜、主菜、カレー。
基本はこの3つです。

これに、ライスまたはナン、お好みの一品をアラカルトで加えていくような感じで組み立てます。

この日のアラカルトのメニュー。
    IMG_8904
ネパール餃子”モモ”、砂肝のタンドーリ、あの芋ってなんだろ?
それと、クルチャが3種類。
ここのクルチャ、美味しいですよ〜!

主菜を4種類、カレーを3種類の中から選び、先ずはワインを楽しみます。
  DSC02098
こちらのお店では、他では中々飲めないようなビオワインを楽しむことが出来ます。
グラスワインは1杯800円から。
お店の方に聞けば、この日のグラスワインの味わいを教えて下さいます。

     IMG_8905
ワインの他にも、日本酒、奄美大島のハブ酒、すてきなゆず酒など、気になる飲み物が揃っています。

   DSC02100
ワインを嗜みながらいただくのは、前菜の盛り合わせ。
どれも、スパイスを使って素材の味わいを引き出したもの。
これをじっくりと味わいます。
本気になれば、これだけでワインのボトルが一本空くかもしれません。

素材に拘ったタンドーリ料理。
  DSC02113
4つの中から選べる主菜は、地鶏を選択。
この日の地鶏は名古屋コーチン、適度な歯ごたえで噛みしめると旨味が染み出します。
旨味を噛み締めた後はスパイスの香りが口の中に広がってゆく…
この感じがたまらないのです。

実は具材がたっぷりのポークキーマ。
   DSC02133
辛さは普通でドライ仕立て。
いろんなスパイスの香りが口の中を駆け巡る!
 
さて、これはごはんと合わせるか…
   DSC02134
バスマティライスかナンを選べるので、バスマティを。
この上にキーマカレーを掛けて、混ぜながら食べるのがオススメ。
    DSC02138
タンドールの地鶏も残しておいて、プレートしたてにするという手もあります。

ブルーチーズクルチャのモチモチ感も堪らない!
    DSC02112
そのまま食べても文句なし。
さらに、キーマカレーをミックスすると、あっという間に立派なご馳走に早変わり!
何を食べても安定して美味しいので、ついつい追加注文もしてしまうのです。

ちなみにカレーやタンドール料理も追加注文可能。
ガッツリ楽しむことも出来ますよ。

住宅地の中でひっそりと営業されているにも関わらず、店内は談笑の声で満たされています。
こだわりの素材、美味しい料理、そして店主の柔らかい接客の賜物だと思います。
すでに札幌の方だけではなく、全国にもファンが少なくないお店。
(大阪の間借り人気店「堕天使かっき〜」もご存知でした!)

ぜひ予約して食べに行ってみてくださいね。





【みち草バザール】
住 所:札幌市中央区南6条西22−3−56    MAP
電 話:011-206-4893
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00)  ※日曜日は15:00〜 
煙 草:禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

駅前にあるわけでもなく、通りががりの人が偶然立ち寄っていく場所でもない。もし行くならば、そこを目的地として、わざわざ行かなければならないお店。    果ての果てまで行ってみないか?札幌駅から地下鉄南北線に乗り込み、果て…つまり、終点の「真駒内駅」まで行って ...
続きを読む
駅前にあるわけでもなく、
通りががりの人が偶然立ち寄っていく場所でもない。
もし行くならば、そこを目的地として、わざわざ行かなければならないお店。

    果ての果てまで行ってみないか?

札幌駅から地下鉄南北線に乗り込み、果て…
つまり、終点の「真駒内駅」まで行ってみる。

     IMG_8921
真駒内駅は地下ではなく、地上シェルターの中に駅のホームがある。
階段を降りて改札口を出たら目的地は目の前…
なわけはなく、バスに乗り換える。
南バス待合室の矢印に従い進んで行く。

    IMG_8922
ひたすら真っすぐ…

  IMG_8925
突き当たったら外に出る。
ちなみに、北海道の冬は寒い。
当たり前だが、相当寒い。
それなりの服装で行くことをオススメする。

    IMG_8928
4番乗り場「定山渓線」の列に並び、定山渓温泉方面行のバスに乗る。
このまま温泉まで行ってしまいたい衝動に駆られるが、そこはガマン、ガマン。
雪道をひたすら揺られて約25分。

    IMG_8930
簾舞団地…
これ、「みすまいだんち」と読みます。
読めないかもしれませんが、人に聞くときに「何とか団地」と聞くわけにも行かないので、一応覚えておいてくださいね。

簾舞団地のバス停から最寄りの信号を渡り、少し戻るような感じで歩いてみてください。

すると…
   IMG_8932
果ての果てへの入口に辿り着くことが出来ます。

大昔、狩りに出かけた先で、弱った動物が木の実や皮を食べて元気になったのを見た男がいたのさ。
薬も病院もない時代。愛しかなかったのさ。
病気になった家族に、何とか良くなって欲しい一心から、
同じものを食べさせた。
これがスパイスのはじまり。
男の名はカラバト、その妻がサリサリさ。

カラバトに会いに来てみた。 
  IMG_8949
“カラバトカリー”と書かれているから、カレーのお店なのだとわかります。
ただ単に、「カラバト」だけだったら…

サリサリを経験しているのだから、何の躊躇もなくお店の扉を開けます。

「いらっしゃいませ、どうぞ空いてる席へ…」

こちらのお店も、席に座れば自動的にスリーコースセットが…
というわけではなく、一つの設問に答えなければいけない。

    IMG_8944

黙って座れば自動的に「スリーコースセット」が出てくるサリサリに対して、
こちらカラバトでは、カレーのボリュームを選ぶことが出来るのです。

並盛 950円
中盛 1,150円
大盛 1,400円

果ての果てまで来ると、値段が少しお安くなっている…

こう書いてあるのを私の脳は、勝手に以下のように解釈したのである。

少なめ 950円
普通盛 1,150円
大盛  1,400円


「すみません、中盛をお願いします。」
しっかり普通に楽しみたい、折角のカラバトカリー。

    IMG_8945
昭和な雰囲気と少し中東な雰囲気がいい感じで融和する店内。
サリサリカリーにも同じような雰囲気が流れていたような気がする。
ここは、先代が最初にお店をはじめた場所なのだとか。

そういえば、横浜のサリサリカリーのお店の前には札幌ナンバーの車がオブジェで置かれている。
やっとここに辿り着いた…というような感じで。

さて、
辿り着いたといえば…
   DSC02152
出来上がってきました、念願のカラバトカリー。
ホロホロに煮込まれたチキンカレーがお皿の半分を覆い尽くす。
見た感じは、サリサリカリーのそれとそっくり!
(って、元は同じお店だから当然か。)

でも、でも唯一決定的に違うところがあるのです。
それは…

驚きのボリューム!
   DSC02158
でも、同行していただいた方の並盛は、少しだけボリュームがある感じ。
『中盛=普通の量』というのは完全に思い違いで、
中盛普通のお店の大盛 、というのが正解。

    DSC02156
スリーコースセットと言う名前は付かないけれど、 きくらげが乗っかったサラダは、カラバトでも自動的に付いてきます。

   DSC02164
旨味がギュッと凝縮されてかなり美味い!
当然といえば当然だが、サリサリとほぼ同じ味わい。

ほぼ…

というのは、違いが確かにあるのだ。
オイリーな感じは、カラバトのほうが抑えられているような感じで、
シャープな味わいはカラバトのほうが強い。

   DSC02166
カレーをそのまま食べるのと、ごはんと合わせて食べるのとでは、その性格が全くと行っていいほどに変化するのも面白い。
カレー単体でももちろん美味しいのだが、ごはんと合わせるとその味わいに膨らみがグンと出るのである。
テイクアウトの提案にあるように、フランスパンと合わせても好相性なのが頷ける。
(実際に、サリサリのルーをテイクアウトしてフランスパンと合わせたのだが、抜群に美味い!)

   DSC02167
オイリーな部分って、避けて通られる傾向にあることが多いと思うが、
ここのカレーに関しては別物。
これをしっかりとごはんに絡めれて食べれば、しっかりと旨味を感じることが出来るのである。

    DSC02170
食後にはチャイも提供していただける。
「スリーコースセット」とは謳っていないが、内容はほぼ同じ。
札幌の中心部から少し距離はあるが、来てよかったと思える逸品に出会える。

    IMG_8946

食べ終わったあと舌に味が残らないでしょう。
このカリーも、どこの誰が考えついたってものじゃないのさ。
初めてなのどこか懐かしい。
人間の本能が覚えているんだろうね。

また、そう遠くないうちに横浜に帰ってサリサリに行ってみよう!
カラバトの想いを忘れてしまわないうちに…。
 



【カラバトカリー】
住 所:札幌市南区藤野2条12丁目 6−1    MAP
電 話:011-596-1117
営業時間:11:30〜20:30 
煙 草:禁煙
定休日:水・日
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

定食【ていしょく】メインのおかずに、ごはん、汁物、副菜、漬物がセットになったもの…単品で注文するよりも、定食のほうが安く食べられるのも特徴かと。その証拠に、好きなおかずを選んで、最後にごはんと汁物を注文するスタイルのお店、いわゆる”めしや”に行って、好き ...
続きを読む
定食【ていしょく】
メインのおかずに、ごはん、汁物、副菜、漬物がセットになったもの…

単品で注文するよりも、定食のほうが安く食べられるのも特徴かと。
その証拠に、好きなおかずを選んで、最後にごはんと汁物を注文するスタイルのお店、
いわゆる”めしや”に行って、好き放題いおかずを取ってくると、お会計のときにお祭り状態になります。

メインのおかず1品と副菜ひとつ、そしてごはん(中)に味噌汁が基本スタイル。
とはいえ、美味しそうなおかずが並んでいると、ついつい取りすぎてしまいますよね。

では、メインのおかずが2品付いて、ごはんと副菜が9種類も付いているのに財布に優しいとなれば…

    IMG_4918
大阪心斎橋にある人気のスリランカカレーのお店、
“CURRY シバ☆”

この階段を上がって2階に行くと、お店の入口があるのです。
開店時間の少し前に到着してみると、3階まで開店を待つ人でギッシリ!
いつも凄い人気なのです。

『CURRYシバ☆の人気の理由』
何と言っても美味しい。
営業日が不定期なので、チャンスがあればみんな来る。
店主が美人。


そして…

   IMG_4917
メインのカレー2種類に、副菜が9種類も付いてくる!
しかも、たったの1,200円でこれが食べられるとなれば、並びます。

その日のカレーや副菜の内容や、営業日はお店のTwitterで確認することが出来ます。

カレーといえば肉とじゃがいもと人参と玉葱。
昭和のニッポンのお家カレー。
ここでは、そんな先入観は捨てて楽しんじゃいましょう!

鶏せせり
豚スペアリブ
白い鰆 or 秋刀魚(こちらは限定10食)

迷いながらも選んだカレーは…
   IMG_9376
豚スペアリブと秋刀魚のカレー。
これ、一緒に行った人のお皿を借りて撮影させてもらったのではありません。
これ全部で1人前なのです。

秋刀魚のカレー。
  IMG_9377
ゴロッと新鮮な秋刀魚が大胆にタップリと。
先ずは秋刀魚を頂いてみます。

旨味と酸味が見事なまでにマッチ。
    IMG_9387
こういうスパイス使いをすれば、魚の旨味を十二分に引き出さえるのかと感動します。
新鮮な魚は刺身が一番…とは限らないと思わされる一品です。

ボリュームに感動のスペアリブ!
   IMG_9381
思わず「うそぉ!」って声が上がるほどボリュームたっぷりのスペアリブのカレー。
これ、大盛りでも何でもないのです。
普通に注文すればこんな感じで提供されるのだから嬉しくて仕方がないのです。
もちろんホロホロの柔らかさで、骨から身が簡単に外れます。

    IMG_9384
バスマティライスの周りには、8種類の副菜とパパダン。
それぞれの副菜を味わって感じるのは、そのままでも十分に美味しいこと。
ついつい食べすぎて、カレーのことを忘れないようにご注意を。

最後は、混ぜながら楽しむのがスリランカ流。
    IMG_9389
2種類、3種類、そこにカレーを加えたりして楽しんでみるのが本当に楽しい。
最後はすべての副菜を混ぜて、そこにカレーを掛けて食べるのがオススメ!
想像していたよりも遥かに美味しくてビックリすると思いますよ。

いつでも開いてるわけじゃないから、チャンスがあれば食べに行ってしまう。
このクォリティには滅多に出会えないから、並んでしまう。
新しいカレーもちょくちょく登場するので、ワクワクする。

長期のお休みの後は、必ずと行っていいほど凄いカレーが出てきます。
ぜひTwitterをチェックして、食べに行ってみてくださいね。




【CURRY シバ☆】
住 所:大阪市中央区東心斎橋 1−18−2 AMAKIビル 2F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:30
煙 草:禁煙
定休日:不定期営業   ※営業日は、お店のTwitterで告知。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「なにわ」ナンバー。今までなかった、ひらがなのナンバー。「浪速」は、浪速区があるから一つの区だけが特別な感じになるし、「浪花」の場合は、確実にお笑いを連想させる…当初珍しかった、ひらがなのナンバープレートも今では4つあるらしい。「なにわ」の他には、「いわき ...
続きを読む
「なにわ」ナンバー。
今までなかった、ひらがなのナンバー。
「浪速」は、浪速区があるから一つの区だけが特別な感じになるし、
「浪花」の場合は、確実にお笑いを連想させる…

当初珍しかった、ひらがなのナンバープレートも今では4つあるらしい。
「なにわ」の他には、「いわき」、「とちぎ」、「つくば」。

では、カタカナのナンバープレートは?
これは残念ながら今のところない。
では、これから登場する可能性は…

北海道の「ニセコ町」、山梨県の「南アルプス市」。
現在は、この2つの自治体がカタカナ表記。
かつては、沖縄県にもコザ市という市があったのですが…

    IMG_6726

そんなコザ(現沖縄市)にあるスパイスカレーの店、
“PALMYRA(パルミラ)

コザの中心、パルミラ通りにお店はあります。

パルミラ通りには、古今のコザの情報を発信するお店がギュッと集まって、独特の雰囲気を醸し出しているのです。
そんな中でスパイスの香りを放って、思わず立ち止まってしまうのがこちらのお店なのです。

PALMYRAのカレーは、あいがけが基本スタイル。
    IMG_6708

スタンダードチキンカレー
パルミラクルカレー
旬の野菜カレー
日替わりカレー


4つあるカレーの中から2種類を選んで注文するスタイルなのです。
    IMG_6712

店主は元々、ヴィーガンで、ベジを出すお店で修行されていた経歴をお持ちなのだとか。
メニューをよく見ると、確かにそんな気配をメニューからも感じ取ることが出来る。

トマトにベースの発酵食品…
数種類の野菜で出汁を取り、旨味とコクを出したルーに豆ときのこを加え…
マコモダケとチャナダル…

    IMG_6710

かと思えば、パンプキンとスペアリブなんて大胆なカレーも存在する。
欲を言えば、全てのカレーを試してみたい気持ちが無い訳でもないが、
ここはメニューに従って…

たっぷり野菜のサラダみたいなチキンカレー。
   IMG_0934
スタンダードチキンカレーと、旬の野菜カレー。
想像以上にたっぷり盛られた野菜が嬉しい。

   IMG_0958
マコモダケの心地よい食感と、スパイスに引き立てられた甘味がたまらない。
カレー自体にも野菜の旨みがたっぷりと溶け出しているのを感じることが出来ます。

   IMG_0944
野菜のことばかりを伝えると、チキンの存在が薄くなってしまうように思われがちですが、
チキンカレーのスパイスは、チキンの持つ旨味をより一層引き出してくれます。

   IMG_0961
スプーンで簡単にほぐれるほどに柔らかく煮込まれたチキン。
ベースとなっているトマトとの相性が最高です。

それぞれのカレーの旨味をじっくり味わったあとは、
2つのカレーが出会ったときにどんな旨味が生み出されるのかを楽しみます。
   IMG_0952
何故、野菜と肉を組み合わせるのか、
どうして2種盛りで提供されるのかをその瞬間、理解することが出来ますよ。

   IMG_6709
カレーをいただいたあとは、チャイやラッシー、デザートなどでゆっくりするのがオススメ。

凍った状態で提供されるタルトも絶品!
    IMG_6721
冷凍状態で提供されるタルトを、ゆっくりと味わいのが楽しい。
時間が経つのを忘れてしまうかもしれません。

  IMG_6723

まるで魔法の言葉のような「パルミラ」という名前。

パルミラ…
紀元前1世紀から3世紀にかけて、シルクロードの中継地として発展したシリアの都市の名前。
多くの人や情報、モノが集まってくる場所だったのでしょうね。

那覇とはまた違った、古き良き沖縄の雰囲気の残る街、コザ。
コザを訪れたときには、ぜひ立ち寄ってみてください。


【スパイスカレー パルミラ】
住 所:沖縄市中央1−17−21     MAP
電 話:050-1446-3898
営業時間:12:00〜21:00
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市の北東部、住宅街にある小さな各駅停車しか止まらない京阪電車の関目駅。その駅前の地元密着型の商店街に、手作りの看板。カレーぢゃなくて スパイスカレー ワッカレー 金・土 11:30〜14:00ぐらい        ※初訪問時の記事は、コチラ。そんな看板が出てい ...
続きを読む
大阪市の北東部、住宅街にある小さな各駅停車しか止まらない京阪電車の関目駅。
その駅前の地元密着型の商店街に、手作りの看板。

カレーぢゃなくて スパイスカレー
 ワッカレー 金・土 11:30〜14:00ぐらい

        ※初訪問時の記事は、コチラ。

そんな看板が出ているのを友人が見つけて教えてくれたのがきっかけ。

初めて食べたカレーは……
「チキンと香味野菜のスパイスカレー&海老のアラビアータごはん」
副菜はカチュンバル&かぼちゃのサブジ&キャベツのトーレン&ポルサンボル&
大根のアチャール&人参のアチャール&カルダモン香るサイコロ豚バラ

メニューを見てワクワクしながら注文し、
出来上がったカレーの素直な美味しさと、副菜を混ぜると変化するサプライズな美味しさ、
さらにご飯に施された仕掛けに魅了されたことを思い出します。

それからも、どんどん基本のカレーのクォリティをアップさせ、
なおかつ奇想天外なカレーも提供したりして、大阪のカレーファンの心を掴んで離さない存在になっていったのです。

そんな『ワッカ』が惜しまれつつも関目のお店を閉店。
この度、東京八丁堀に移転し、 
“Japanese Spice Curry wacca(ワッカ)としてREBORN!
   IMG_8808

日比谷線、京葉線の八丁堀駅からは徒歩2〜3分。
都営浅草線の宝町駅からも徒歩8分くらいでお店に到着します。

外から店内の様子がよく見えて入りやすい雰囲気。
ランチタイムはさぞ賑わっているのでしょうね!

そんなワッカのディナータイムは…
     IMG_8810
大阪出汁カレーと無水チキンカレーの2本立て。
他にも、週末限定カレー、月替り限定メニューなども登場する気配。

折角ディナータイムにお邪魔したのだから、カレーは〆に楽しむとして…

「ハートランドの生と、何か摘むもの適当にお願いします。」

   DSC01865
通常はカレーの副菜に付いてくる、キャベツのトーレン、アチャール。
じっくり味わうのもいいものです。

   DSC01868
一瞬、定食屋さんにでも来たのかと…
でもこれもカレーなのだとか。

    DSC01871
こんな感じで食べると、脂のった美味しい鯖。
御飯と味噌汁が欲しくなります。

ところが…

横に添えてある味噌…ではなく、
カレーを付けて食べると…

     DSC01874
ビックリするほど違和感なく、鯖のカレーになるのです。
こういうのが出てくるところが、流石「ワッカ」さん。
スパイスを自在にコントロールするセンスは、大阪時代から変わらず…
いえ、さらに磨きがかかったのではないでしょうか?

   DSC01876
鴨ロース。
皮面をカリッと仕上げて、中は超ジューシィ。
掛けてあるソースにももちろんスパイスが仕込まれている。

まさかこれもカレーに?
そんなものが出てくるから面白いのです。
だって、こんなカレーや、
こんなカレー、ましてやこんなものまでカレーにしてしまう店主なのですから。

そして、八丁堀で提供されるカレーは…
   DSC01886
大阪出汁カレーに、無水チキンカレー、周りには副菜も散りばめて。
10時の方向にご飯が乗っかっって、周りにカレーを流し込むスタイルは変わらず。
お皿が大きくなって、見た目の豪華さもアップ!
そしてその味わいは…

旨味が凄いことになっている!
  DSC01887
何これ! さらに洗練されている。
以前は若干マニア向けな感じもあったのですが、これはどストライク!
旨味がギュッと凝縮されながらも透き通っているような印象。

   DSC01881
鶏の旨味を最大限に凝縮したヤミツキになるドライカレー。


サリサリカリーイッケンヤカレーコミンタカブルカリーエイトカリー
無水チキンカレーって、『カラバト』、『サリサリ』をリスペクトして提供しているお店も少なくないと聞きますが、お店によって個性が出ていて食べ比べるのも楽しいですよね。

そしてwaccaの無水チキンカレーは、旨味が前面の出ている感じ。

    DSC01890
そのまま食べても美味しいのはもちろん、大阪出汁カレーと一緒に食べると、
さらにワッカらしさが引き立つと思います。

   DSC01894
後半は、ライタ、副菜などと一緒に混ぜ合わせて、

     DSC01893
バスマティライスと一緒にかきこむと、口の中で旨味が全開!
洗練されてキレイな印象の中に、キチンとスパイスが旨味をサポートしているのを感じることが出来るのです。

    IMG_8809

大間のマグロや松阪牛をカレーに…
そういうことを平気で(平気ぢゃないかもしれませんが)やってしまうのが『wacca』
この日はまだ登場していなかった、

週末限定カレー、
月替り限定メニュー、
そしてもっと挑戦的なメニューも必ず登場すると思います。


八丁堀でスタートした、第2章wacca。
目が離せません!




【Japanese Spice Curry wacca(ワッカ)】
住 所:東京都中央区八丁堀2−19−7 庄司ビル 1F    MAP
電 話:03-6262-8883
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜22:00(緊急事態宣言中は、17:00〜20:00) 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡に行って地下鉄に乗ったことがある人ならば、「おや?」って思ったこともあるのでは。「2番のりばに筑前前原(ちくぜんまえばる)ゆき電車が到着します…」『まえはら』ではなく、『まえばる』って読むんだ…福岡だけではなく、九州では『原』という字を“はる・ばる”と ...
続きを読む
福岡に行って地下鉄に乗ったことがある人ならば、「おや?」って思ったこともあるのでは。

「2番のりばに筑前前原(ちくぜんまえばる)ゆき電車が到着します…」

『まえはら』ではなく、『まえばる』って読むんだ…

福岡だけではなく、九州では『原』という字を“はる・ばる”と読ませることがありますよね。
そういえば、元宮崎県知事のなまえも『東国原英夫』さん。

地名で「原」をはるもしくは、ばると読むところは九州に多く存在しているみたいです。
ところが、富山県にも『針原新町(はりばるしんまち)』と『針原中(はりばるなか)』いうところがあるようなのです。

九州では珍しくないのに、なぜ富山で。
元々九州に住んでた人が移り住んだのでしょうか?

福岡から富山までの距離は約710km。
同じような距離…いえ、もう少し遠い距離のところにも「はる」と読ませるところがありました。
それは、福岡から860km離れた場所に…

   IMG_8292

自家焙煎の珈琲と手作りのカレーにこだわるお店、
“田原屋珈琲(たばるや)さん。

ゆいレールの「小禄駅」から歩いても5〜6分のところにお店はあります。
外階段を上がって2階に行くとお店の入口があります。

   IMG_8315
地元のコーヒー好きから支持される本格的な珈琲がいただけるお店。
でも、人気の秘密はそれだけではなく、珈琲に勝るとも劣らない本格的なカレー。

  IMG_8298
ゆったりとした店内には、さりげないところにこだわりが。

   IMG_8301
テーブルは古いミシンを改造したもの。
それも、たまたま座ったテーブルだけがそうなのではなく、全てのテーブルがそうなのです。
こういうの、ちょっと楽しくないですか!

   IMG_8297
ランチメニューは、カレーとエンチラーダとパスタにピザ。
カレー狙いでお邪魔させていただいたのですが、どのメニューも拘っていて目移りしてしまいます。

田原屋のチキンカレー  ←田原屋 人気No.1☆
キーマとナスのカレー  ←田原屋 人気No.2☆
エンチラーダ      ←田原屋 人気No.3☆


全部制覇したくなってきます。(とりあえず、3度は来なければ…)

すべてのランチメニューには、ドリンクとデザートが付きます。

迷いながらも選んだのは…
  DSC01238
初志貫徹、一番人気の『田原屋のチキンカレー』
ターメリックライスとチャパティ、チキンカレーにサラダも付いてなかなかの豪華版。

   DSC01241
チャパティは、注文が入ってから焼き上げて下さるので、熱々をいただくことが出来ます。

   DSC01246
カレーほど、スプーンの存在が大きなものってないのでは。
キラリと光るそれを手に持ち、いただきます。


柔らかく煮込まれたチキンに魅了される。
   DSC01248
旨味にスパイスが包み込まれている。
そして口に入って数秒すると、スパイスの香りと旨味、辛味などが一気に広がっていく。
なるほど…
全然パキスタンっぽくないお店なのに、なぜか「沖縄 パキスタン料理」と検索すると、
こちらのお店の名前が上がってきたのはこのカレーの存在があるからか…

パキスタン風無水チキンカレーではないのですが、その雰囲気は確かに持ち合わせている。
そしてこのカレー、喫茶店が「ついでに作ってる」レベルでは決してないのです。
食べると大真面目に作られているのがわかりますよ。

焼きたてのチャパティをカレーに浸して食べてみる。
    DSC01252
カレーを単体で食べるときよりも、更に旨味に膨らみが出るから不思議。
そしてこれを注文して良かったと、改めて感じてしまうのです。

   DSC01245
沖縄ムード満タンのサラダ。
一緒についてくるドレッシングをたっぷりと掛けて召し上がれ!
このバランスの良さは、なかなか自宅では出来ないこと。

    DSC01255
もちろん、カレーライスとしてご飯と一緒に食しても抜群。
チャパティと一緒に食べるのとの違いを感じながら楽しめるのも嬉しいです。

   DSC01257
食後のデザートには、マサラが少し散りばめられたアイスクリームを。
夢中でカレーを食べたあとに、ゆったりと空間を楽しみながら食べるアイスも格別かも。
 
   IMG_8299
ふと店内に目を移すと、入り口近くに焙煎スペースが。
豆を買って帰ることも出来るのですね。

   IMG_8296

珈琲ぜんざいパフェ、ベイクドチーズケーキなどのカフェメニューで午後のひとときをゆったりと過ごすのもあり。

食後の珈琲も格別。
  DSC01263
カレーとコーヒー。
なるほど…ここに来る人が両方にハマっていく気持ちも分かるような気がします。
那覇に来るときには、何度か通ってみようかなという気持ちにさせてくれるお店です。

お店の下にも駐車場はあるけれど、満車の時やちょっと狭いなと感じたら…
   IMG_8294
すぐ近くに第2駐車場もあるからご安心を。

   IMG_8290
美味しいコーヒーとカレー。
是非その魅力の沼にハマってみませんか?




【田原屋珈琲(たばるや)】
住 所:那覇市田原3−11−2    MAP
電 話:098-859-5248
営業時間:11:00〜17:00(L.O.16:30)  
煙 草:分煙
定休日:日・祝
駐車場:あり(お店の下と、近隣に4台)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

虎ノ門。新橋駅から西へ少し行った辺りの地域を指す。虎ノ門…「門」って名前に付くし、皇居からも遠くない。ということは、皇居に「虎ノ門」という名前のもんがあるのか?坂下門、桔梗門、大手門、平川門、乾門、半蔵門、桜田門…あれ?皇居に虎ノ門はない。桜田門に警視庁 ...
続きを読む
虎ノ門。
新橋駅から西へ少し行った辺りの地域を指す。

虎ノ門…
「門」って名前に付くし、皇居からも遠くない。
ということは、皇居に「虎ノ門」という名前のもんがあるのか?

坂下門、桔梗門、大手門、平川門、乾門、半蔵門、桜田門…

あれ?
皇居に虎ノ門はない。

桜田門に警視庁の本庁はあるし、
半蔵門には半蔵門線が通っている…

虎ノ門は、江戸城外堀にあった門。
そのものは、明治6年に撤去されてしまったそう。

虎ノ門の由来って?
そんな事を考えていたら、虎ノ門の名店に辿り着く。
そう、スパイスの香りに誘われるように…

    IMG_7018
南インド料理を楽しむことが出来るお店“ナンディニ”
インド=カレー…だけではない。 を、実感させてくれるお店なのです。

     IMG_7021
この日の日替わりビリヤニは『ジンジャーチキンエッグビリヤニ』。
以前は曜日限定だったらしいのですが、今では毎日ビリヤニが食べられるようです。

タップリのボリュームが嬉しい!
   IMG_1235
大きな四角いターリーに、たっぷりのビリヤニとカトゥリに入った、ライタやサンバル。
眺めているだけでもワクワクしてくる。

     IMG_1236
ビリヤニに隠れたスパイスまみれのゆで卵。
さて、こいつをどのタイミングで楽しむべきか…
そんな事を考えながら食べるのも楽しい。

ビリヤニと一緒に提供される封筒。
  IMG_1245

その中身はと言うと…
  IMG_1249
中に、紙ナプキンとスプーン、フォーク。
こういうご時世だからこそ、嬉しいサービス。

スパイスの香りと旨味が口の中で一気に広がる!
  IMG_1251
パラリとした食感のビリヤニを軽く空気とともに吸い込むと、口の中に広がる旨味と香りがたまらない。
一口と言いながら、スプーンを持つ手が止まらなくなります。

   IMG_1239
そのまま食べても美味しいサンバル。
これをビリヤニにかけるとちょっとテンションが上ります。
 
    IMG_1254
玉ねぎはガチで生なのだけれど、サンバルやビリヤニと一緒に食べることで辛味を忘れるから不思議。

   IMG_1241
ヨーグルトに野菜が入っているソース、ライタ。

  IMG_1255
これも、ビリヤニにかけていただきます。
インド料理を楽しむすべを知るまでは、ヨーグルトとご飯の組み合わせなんて考えてもみなかったけれど、やればクセになりますし、ハマります。

後半は、カトゥリをターリーの外に出して、2種類のソースをビリヤニに掛けて、混ぜながら複雑な旨味を楽しみます。
(3つあるカトゥリのうち一つは、甘いデザートなので混ぜないほうが無難です!)

    IMG_7016
ゆったりと落ち着いた店内では、みなさん様々な料理を楽しまれています。
お隣の席の方は、日替わりのプレートにオプションでマトンカレーを追加されていました。
そんな事も出来るのだと、メニューを見ると…

     IMG_7010
何と、たったの120円で追加することが可能。
これは次回、是非やってみないと。

ビリヤニだけではなく、レモンライスやドーサもランチタイムから楽しむことが出来ます。
ひとつひとつが丁寧に作られているナンディニの南インド料理、是非楽しんでみてくださいね。




【ナンディニ 虎ノ門店】
住 所:東京都港区西新橋2−22−1 ル・グラシエルBLDG4 1F    MAP
電 話:03-6809-2748
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:30〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

グループで旅行に行くときに、盛り上がるのがボックスシート。最近はめっきり減ってしまった列車のボックスシート(4人が対面で座るタイプのやつ)、4人がみんな仲間ならばいいけれど、他人同士ならばちょっと気を使いますよね。そんなタイプのシートが先日乗った飛行機にあ ...
続きを読む
グループで旅行に行くときに、盛り上がるのがボックスシート。
最近はめっきり減ってしまった列車のボックスシート(4人が対面で座るタイプのやつ)
4人がみんな仲間ならばいいけれど、他人同士ならばちょっと気を使いますよね。

そんなタイプのシートが先日乗った飛行機にあったのです。
   IMG_8420

これは、シュミレーターでもなんでもなくホンモノ。

  IMG_8416
日本エアコミューターが所有する、『ATR42-600』という機材。
この飛行機は、機体の後ろの扉から機内へ乗り込むのです。

張り切って、1番前の「2A」の席が当たったのですが、その席は一番前であって、降機順番は一番最後。
ま、そのおかげでこんな席を見つけることも出来たのですが。
   IMG_8422
プロペラをブンブン回して飛んでます。
そんなに高いところを飛ばないので、街の明かりもバッチリと見えます。
   IMG_8429

そんな楽しい飛行機に乗って、行ってきたのは福岡県の中間市。
おそらくこんなお店は日本でここだけかも…
この日は、そんなお店に行ってきました。

   IMG_8459

“Spice&Dining KALA(カーラ)
この日の目的にお店です。

スパイスとあって、インドの国旗がデザインされたお店のサイン。
おそらくカレーが食べられるお店だと、何も知らない人は思うでしょう。

え、カレーが食べたくて何気なく訪れた人は?

大丈夫です。
余計な会話をしなくても、ちゃんと帰っていくシステムが作ってありますので…
    IMG_8460
警告 不慣れな人には不味い店

知らない人がこれを読んで、まだこの先に進めるとは…

そうそう、食◯ログのHPにはこんな表記も。
(店主が書いたものと思われます。)

辛い!高い!不味い!

下記項目に2つ以上該当する場合は
お互いのため、ご来店を今一度ご検討ください

①カレーが食べたい
②野菜嫌い
③辛いものが苦手
④パクチーが苦手
⑤濃い味が好き
⑥時間に余裕がない
⑦財布に余裕がない
⑧こころに余裕がない

これを読んでもまだ、素晴らしいスパイス料理の世界が気になる奇特な方…
どうぞ、記事本編へおすすみください!

 
スパイスが素材の持つ本来の旨味を引き出す。
   IMG_8463

スパイスダイニング。
この日のランチのメニューは、「冬のモダンインディアン・ランチコース」。
スパイスと言えば、やはりインド料理がベースなのかと思いきや、
メニューを眺めると、どう見てもベースはイタリアン。
さて、その中身とは。

『Antipasto Misto
  DSC01556
見た目はたしかにイタリアンのアンティパスト。
遠目から見ただけなら、まだイタリアン。
でも、近づくとスパイスの香りに包まれているのを感じることができるのです。

コールラビのサブジ
    DSC01560
味付けはたしかに薄味かもしれないが、これ以上濃くするとコールラビの味わいが損なわれてしまうギリギリのところなのかも。
そして、それをスパイスの味わいが見事に包んでくれている。

牡蠣のピックル
  DSC01563
オイル多めに見えるけれど、少しもそれを感じさせない。
スパイスをたっぷりと纏ったオイルが牡蠣の旨味をググっと引き立ててくれる。

チコリのフィンガーサラダ
   DSC01562
一口で一気に食べるべきなのだろうけれど、一口で食べると必ず後悔するやつ。
チコリーが持つ、ほんの少しの苦味がスパイスの旨味とよく合う。
二度見するように、二口目でその存在感を確かめるように食べるのが美味しい。

殻付きウズラのフリット
    DSC01564
そうです、そのまま食べるのです。
え、ウズラの玉子ですよね、これ?
ホンモノのうずらの玉子を殻ごと…え、大丈夫。
それどころか、味わいがあるのですその方が!
もちろん、ただゆで卵にしただけではないので、念の為…

スパイシートリッパ
  DSC01565
柔らかい。
噛みしめると、トリッパの持つ個性を少し感じそうになるのですが、そこにスパイスがバチッと組み込まれて、手放しで美味しい。
しかも、しっかりと辛口!
こういうのが本当に嬉しい。


前菜の盛り合わせ5種。
これだけで、まるでフルコースをいただいた時のような充実度。
その料理も魂がこもっているのを感じずにはいられないのです。
食べる私も感性を開放して少しでも見逃さないような感覚で集中していただきました。
この感覚と集中力は、大好きな鮨を食べるときの感覚と似たようなものを感じました。


『Zuppa』

メニューのは、前菜の最後に書かれてあるスープ。
ラッサムのように仕立てたものを出していただけるのだとか。

ラッサムスタイルの魚介スープ
   DSC01571
海老、イカ、アサリ、タコ。
そしてその下には、寒鰆が。
スープの味わいはラッサムのように程よい酸味があるのですが、酸味に素材が複雑に組み合わさった旨味が絡み合って、素晴らしい味わい。
初めて食べたラッサムがこれならば、今後ラッサムには手を出せなくなるかもしれません。
(これが初めてのラッサム、そんな人は来ないだろうけど。)

     DSC01575
このラッサムスタイルの魚介スープ。
この料理は間違いなくコースの前半のクライマックスの料理だと思います。
これだけでも、わざわざ食べに来る価値あり。

    DSC01580
ランチだけれど、ワインを合わせない手はない。
やはり、モダンイタリアンなのだから。


『Primo piatto』
スパイスの香りと鮮烈な刺激が魅力のパスタ。

前菜とスープを堪能したあとは、パスタ。
モダンイタリアンらしく、パスタでちょっと小休止…
そんな事を考えてていると、嬉しいしっぺ返しを喰らいます、確実に。

菜の花とパクチーのエスニックパスタ
   DSC01585

たっぷりと乗っかった、菜の花とパクチー。
どうして菜の花だけではなく、パクチーが乗っかっていなければならないのかは、食べてみた人だけが分かること。
コリアンダーのパスタ…
この表現すれば、なんとなく雰囲気は伝わるでしょうか?

    DSC01589
最初はスルスルとオイルの旨味、パクチーの香りを楽しみながら食べて、
中程からは、このパスタが持つ本当の実力をヒシヒシと感じることになります。
中々の辛さを旨味、快感と感じられるようであれば合格点。
辛いけれど美味くてやめられない、それがこの料理の魅力なのかもしれません。


『Secondo piatto』
ホロホロ鳥にスパイスの魔法がロックオン!

パスタを楽しんだああとは、肉料理のメインを。
骨付きの肉ってなんであんなにトキメクのだろうか?
その答えは、肉にナイフを入れた瞬間にやってくる…

ホロホロ鳥のコンフィ オレンジソース
   DSC01593
クリスマスというわけじゃないけれど、骨付き鳥。
これ、ホロホロ鳥を低温調理したあとに仕上げたものなのだとか。

   DSC01598
肉にナイフを入れた瞬間に言葉が止まる。
見ただけで、極上の柔らかさなのが分かるのです。

  DSC01602
そのままかぶりつきたい衝動を抑えて、フォークとナイフを使って肉を骨から外していきます。
そのまま食べてももちろん美味しいのだけれど、それではKALAで食事する意味が半減してしまう。
スパイスが効いたオレンジソースと一緒に混ぜて召し上がれ!
パスタで満腹になりかけたのを忘れたように、また食欲が湧いてきますよ。


『Dolce』
ティラミス
   DSC01603
ここは素直にイタリアンドルチェ。
これはいつでもあるとは限りませんが、美味しいのです。
もちろん合わせるのは……

『Caffè』
エスプレッソ
   DSC01606
これが斜めに見える人は、スパイスのことが気になって仕方がない人。
真っ直ぐにしか見えない人は…


    IMG_8461
そうは言っても、激辛とか極辛の領域の話ではありません。
辛さが旨さと感じることが出来れば楽しめるかと思います。
(辛いのが大好きな私が言うことを「額面通り」受け取るかどうかはあなた次第…)

   IMG_8462
一度だけの訪問では、未知数が多すぎるお店。
とても一回食べたくらいでは、語り尽くせないお店(の割に、けっこう書きましたが…)
次は何が出るのか予想が出来ないお店。
今度は何が出てくるのかワクワクさせてくれるお店。

ここは必ずまた来ます。
私にとっては素晴らしいお店でした。




【Spice&Dining KALA(カーラ)】
住 所:福岡県中間市東中間1−3−7 Kタウン 1F    MAP
電 話:090-7159-3045
営業時間:【ランチタイム】  1部 12:00〜  2部 13:30〜
     【ディナータイム】 18:00〜
          ※ランチ・ディナー共に完全予約制。
煙 草:禁煙
定休日:不定休(Facebook参照)
駐車場:あり

お店のFacebookはコチラ
お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加