美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

外国へ行くときのお土産・・・何がいいかなぁ?そんなことを相談すると、「のれんを持っていくと喜ばれますよ!」そんなアドバイスをいただいたことがあります。のれん・・・まず、日本にしか売ってない。和の柄がお洒落。目隠しにも日よけにもなって、実用的。    (と ...
続きを読む
外国へ行くときのお土産・・・
何がいいかなぁ?

そんなことを相談すると、

「のれんを持っていくと喜ばれますよ!」

そんなアドバイスをいただいたことがあります。

のれん・・・
まず、日本にしか売ってない。
和の柄がお洒落。
目隠しにも日よけにもなって、実用的。
    (とは言っても、外国の家で、表の扉を開放しているとこなんてあるかは疑問ですが^^;)

考えてみると、のれんって、ちょっとお洒落な感じもしますよね。

そうそう、「のれん」って、「暖簾」って書くじゃないですか?
昔は、冬用のものを「暖簾」
夏用のもので、竹や葦で編んだ涼しげなものを「涼簾(りょうれん)って呼んだそうですよ。

先日、西天満の街を歩いていたら、こんな暖簾が、目に飛び込んできました。
         IMG_4659
大きな暖簾に、「肉スタミナカレー」。
素通りできないほどの吸引力があります^^;

お伺いさせていただいたのは、“肉カレー千葉屋”さん。

     IMG_4656
西天満の交差点から、ワンブロック北東に行った角っこにお店はあります。

比較的早い時間でしたが、店内に入るとすでに半分くらいの席が埋まっています。
カウンター席に座らせていただき、壁に貼ってあるメニューを確認します。

           IMG_4651


デフォルトのカレーが680円は、この地域、西天満にしては破格ではないでしょうか?
単に「カレー」を注文する方も結構多くいらっしゃいました。
でも、こちらのお店のウリは、「肉カレー」。

豚角カレー、
牛煮カレー、
カツカレー
と、どれを注文してもたっぷり肉が堪能できそうですよ!
トッピングの種類もいろいろあって楽しい。
“迷う楽しみ”って言葉を思い出しました。

限定の「トロ豚カレー」にしようかとも思いましたが、初回訪問なので、
スタンダードに「牛煮カレー」にナスをトッピングでお願いしました。

店内は、カウンター席が5席と、テーブル席が8席の合計13席。

テーブル席は、くっつけたり、離したりして、4人掛けにも、2人掛けにもなりますよ。

ガッツリ系の肉カレー、
と言うことで、店内のお客さんは男性がほとんど。
場所柄、ガテン系の方よりも、スーツを着た方が目立ちます。

「お待たせしました〜、カツカレーの大盛りです」
あ、お隣の方のカレーが出来上がったようですね・・・・って、スゲー大盛り!!

どうやら噂は本当のようです。

「普通盛りでも結構な量なので、大盛り無料ですけど、普通にしておいた方が無難ですよ・・・」

そのアドバイス、お見事です^^;

そんなことを感じていると、私がお願いしたカレーも出来上がってきましたよ。
         IMG_4641
おぉ、確かに普通盛りでも、たっぷりですね。
大きなお皿の上には、たっぷりのカレールーとご飯、そしてキャベツものっかってきます。

   IMG_4643
後から仕上げにかけられたスパイスも食欲をそそりますよ。

それでは早速いただきましょう。
           IMG_4646

お・・・ファーストアタックは甘くてマイルド。
そして、後から辛さがやってくるタイプですね。
いわゆる、甘辛大阪カレーの部類に入るかと思います。

そして、その後にシビれがやってくるのが、こちらのお店のカレーの特徴。

      (^^)(^^)

美味しいじゃないですか!
このカレーが好きな人、たくさんいらっしゃると思いますよ!
私の場合は、スパイスを「ドーンっ」ときかせたスパイスカレーが好みなのですが、
一般的にカレーは、日本のカレータイプに絶大な人気があると思います。

そこに、山椒のしびれを仕上げに感じるようにしてカレーを完成させる。
これ、見事だと思います!
違和感なく食べられるいつもより少し美味しいカレーに、オンリーワンな要素が組み合わさって、
確実に癖になるカレー。
千葉屋さん、かなり技ありですよこれ(^^)

でも、人気の秘密はそれだけではなく、たっぷりの肉。
      IMG_4649
この牛煮カレーには、柔らかく、でもしっかりと肉の食感を感じる牛肉がゴロゴロ入っているのです。
肉カレーの名前にウソはありませんよ(^^)

キャベツが一緒に盛られているのは、金沢カレーのスタイルを少し思い出させますね。
              IMG_4644
これも、カレーの合間に食べると、適度に口の中をリセットしてくれますよ。
トッピングのナスも、素揚げにされていて、カレーとの相性もバッチリ!
野菜が入ると、肉の美味しさもより一層引き立ちますね。

       IMG_4652
薬味は、日本のカレーには欠かせない福神漬け。
このタイプのカレーを食べるときには、必ず欲しくなる脇役ですよね(^^)

辛さが足りない場合は、これをかけてみてくださいね!

と、店主。

             IMG_4653
半分くらい食べたところで、パラパラッと振りかけてみます。
 
         IMG_4655

すると、辛さがきいて、グッと引き締まった味わいに変身します。
これもまた、美味しい!

後半は、辛さと美味さとシビれを、全部楽しみながら完食。
満腹感と満足感、どちらもかなり満たされました。

甘辛いカレーの旨味と、後からジワジワ押し寄せるシビれ、
これはかなり中毒性が高いカレーですよ(^^)
なるほど・・・こうやって、どんどんリピーターが増えていくのでしょうね。
私もまた必ず、食べに行ってしまうと思います。

さて、次は豚角カレーでも狙ってみるかな・・・。








【肉カレー千葉屋】
住 所:大阪市北区西天満6−6−2    MAP
電 話:06-6361-8800
営業時間:11:30〜売り切れまで 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。ファイターズの大谷選手、スゴい ...
続きを読む
ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。
今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?

昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、
最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。

ファイターズの大谷選手、スゴいですよね!
投げれば160キロ超えで、打てばホームラン。
人気の野球漫画の中から出てきたのかと思うくらいです(^^)

ところで皆さんは、どちらの球団がお好きでしょうか?

ホークス、カープ、ジャイアンツ、ドラゴンズ、阪神・・・。

あれ?
何で、阪神だけはタイガースって言わずに、阪神って言ってしまうのでしょうね^^;
確かに、タイガースファンと言うよりも、阪神ファンと言った方がしっくりきますよねぇ。
  Wikipediaに「阪神ファン」という項目があるのもビックリしました^^;

いずれにしても、多くの関西人の方から、親しまれていて、
ついつい感情移入してしまうほど激しいファンも多いのも事実です^^;

さて、ついつい感情移入してしまうほど熱烈なファンも多かったけれど、5年前に閉店してしまった、
南森町のカレーのお店、”辛口料理 ハチ”

その後、あの味を再現しようと頑張っているお店があります。

お店の名前は、curry shop あいまい”さん。
お店の場所は、何とかつて辛口料理ハチがあった場所の真上にあたる場所。
        IMG_3172
入り口は、アーケードのある商店街側。
こんな感じで、階段の下にメニューボードが出ていれば、お店が営業中なのです。

この日は、食べる歩き仲間のこのお方と一緒にお邪魔させていただきました。
こちらに来るのは結構久しぶりで、調べてみると約2年前・・・(ご無沙汰過ぎますね^^;)

IMG_3171
2階にある、不動産屋さんに行くような感じで、階段を上がると、突き当たりにお店の入り口があります。

店内に入ると、カウンター席は一つしか空いてませんでしたが、テーブル席が空いていたので、そちらに座らせていただきます。

         IMG_3169
メニューは、以前の変わらずこんな感じで、
あのカレーを再現した、「魔女」。
辛さ控えめ、中辛の「小悪魔」。
そして、マニア御用達、撃沈覚悟の「自己責任」。
そして、肉の追加が300円、生卵が50円のラインナップで、ご飯の大盛り無料で、ルーとご飯のおかわりも無料です。

もちろん、ルーの持ち帰りもできますよ。

私の注文は、魔女に自己責任をちょい掛けに、肉追加でお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と、テーブル席が6席で、12席。
以前のハチは、カウンター席8席でしたから、4席プラスなだけですが、断然ゆったりしています。

店内には、”カチャカチャ”とスプーンが鳴る音のほかに、会話の声も流れ、和んだ印象。
静まりかえった店内に、スプーンの”カチャカチャ”と鳴る音と、ジャズのBGMだけだった、ハチとは対照的ですね。

そんなことを感じ、待っていると、魔女カレー+自己責任ちょい掛けができあがってきました。
          IMG_3151
お、色、香りといい、以前よりもいい感じですね。
違いはと言えば、最初からたっぷりのカレールー。

そして、ちょい掛けしていただいた、自己責任はこんな感じです。

      IMG_3156
わかりますでしょうか、色がほかよりも赤い部分があるのを?
これだけでも、効き目充分なのだとか(^^;)

では、食べる前に少々準備を・・・。

            IMG_3154
テーブルの上には、ピクルスとおかわり用のカレーが置いてあります。
カレーポットに、おかわり自由のカレールー、昔のハチを思い出します(^^)
(カウンター席には、おかわりカレー鍋はなく、言えば店主がカレーをかけてくださいます。)

ピクルスも、にんじんだけではなく、キャベツも加わっていますね。
ピクルス好きとしては、これはうれしいですよ。

          IMG_3160

さて、ピクルスのトッピングも終わったところで、
自己責任は、後半にとっておいて、先ずは魔女の方をいただきましょう。

    IMG_3971


     (^^)(^^)(^^)

え・・・
これ、この前に食べたときよりも、完成度が段違いに上がっている。
と言うか、これはもう、ハチのカレーになっていると言っても過言ではないんじゃないかなぁ。

    IMG_3158
肉の感じなんて、ほぼ完璧・・・
と言うよりも、かつてのハチを抜いちゃったんじゃなかろうか?
完全にトリミングしていなくて、皮の部分が残っているとこあたりも一緒。
かなり柔らかく煮込まれていて、カレーとの合い方も半端じゃないのです。

どんどん食べ進むと、汗が止まらなくなって、口の中の辛さメーターが振り切れそうになるところも一緒。

            IMG_3159
そんなときには、このピクルスがお助けになるのです。
にんじんのピクルスは、相変わらず辛さを弱める効果はほとんどなく、思い出を共有する意味で食べた方がいいですが、
キャベツのピクルスの出来は秀逸。
このカレーと本当に良く合います。

そして、いよいよ自己責任とご対面。

あ・・・これは直球ど真ん中!
ストレートに唐辛子が効きますね^^;;;
ちょい掛けでも、かなり辛い。
この全掛けは、私にはムリですね(^^;)

はじめからルーがたっぷりかけられているので、追加のルーが必要かと聞かれれば・・・。

         IMG_3166
でもこれは、お約束のようなものですからねぇ^^;

  IMG_3167

魔女のルーをたっぷりと堪能させていただき完食。
汗だくになりますが、爽快感を得られますよ。

こちら、あいまいさんのカレー、過去に食べた中で、相当近いです。
もう、K点超えているっていってもいいのではないでしょうか?

以前、90%再現できているとブログに書きましたが、これは98〜99%のレベルかと思います。

以下、過去の「あいまい」の記事も参考にしてみてください。

第1回目の「あいまい」の記事はこちら、
第2回目の「あいまい」に記事はこちらです。

あまりにも美味しく、再現度が高かったので、これから10日くらい後に、
かつてのハチ大ファンの方と一緒に再び行ってきました。
            IMG_3969

その方も、完成度の高さに喜んでいらっしゃいましたよ。

南森町 あのカレーを再現するお店、あいまいさん、
2017年11月8日で、5周年を迎えられるそうです。

かつてのハチファンの皆さん、一度食べに行ってみてください。
味は充分に達成していると思いますが、もっと近づけたい方は、
最初にかけるルーを少なめにしてもらって、後で追加でルーをかける食べ方、やってみてください。
より、あの頃の記憶がよみがえるのではないでしょうか?


「あいまい」さんの魔女カレー、
私の中では、ハチの味とよく似ていて、たまに食べたいカレーから、
定期的に通って食べたいカレーに昇格しました(^^)

魔女+肉トッピング、これがベストチョイスだともいますよ!













【curry shop あいまい】
住 所:大阪市北区天神橋2−2−28 永井ビル 2F    MAP
電 話:080-4483-5151
営業時間:11:30〜14:00 ※水曜日のみ、ディナー営業 18:30〜19:30(売り切れまで)あり。 
煙 草:喫煙可
定休日:火・木・土・日・祝(月・水・金が営業日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

初めて黒い車を買った時、ちょっとドキドキとワクワクが入り交じったような気持ちになったのを思い出します。気持ちの何処かに、黒い車って、偉い人が乗るハイヤーか、ちょっとコワい人が乗るものって言う先入観があって、そんな気持ちになったのでしょうね^^;で、実際に納車 ...
続きを読む
初めて黒い車を買った時、ちょっとドキドキとワクワクが入り交じったような気持ちになったのを思い出します。

気持ちの何処かに、黒い車って、偉い人が乗るハイヤーか、ちょっとコワい人が乗るものって言う先入観があって、そんな気持ちになったのでしょうね^^;

で、実際に納車されると、ちょっといかつくてカッコいいのです(^^)
色が黒いってだけで、高級感が漂うのはオトクですよね。

そう言えば、黒い機体の飛行機、「スターフライヤー」も高級感が漂いいい感じです。
(関空から、成田ではなく、都心の便利な羽田に着きます。運賃もお安くかなりお得なのですよ!)

黒。
黒い食べ物・・・

イカスミパスタ、黒豆、ひじき、黒ビール、
ナビスコオレオ、黒ごまアイス、ブラックサンダー、ブラックベリー・・・。


そうそう、黒くて美味しくて、激辛のカレー、いただきました。

お伺いさせていただいたのは、長堀橋にあるカレーのお店、
”辛(しげきや)さん。

        IMG_2954
一見、どこにでもありそうなカレースタンド。
店内もカウンター席のみで、11席。
普通なのです。


で、壁に貼ってるメニューを見ても、ごく普通のカレースタンドのような感じに見えますが、
よく見ると、カツなどの揚げ物のトッピングはないのです。
            IMG_2946

ビーフカレー   8時間煮込んだ柔らか牛肉入り欧風カレー 辛さレベル★★
チキンカレー   辛味、香りの豊かなチキンカレー 辛さレベル★★★ 
チーズカレー   とろとろチーズ入り欧風カレー 辛さレベル★★   
野菜カレー   六種類の野菜入り欧風カレー 辛さレベル★
スパイシー野菜カレー   六種類の野菜入りスパイシーなカレー 辛さレベル★★
ドライカレー   挽肉と茄子のスパイシーなドライカレー 辛さレベル★★★
梅しそチキンカレー   チキンカレーに梅、しそを加えてさっぱりと! 辛さレベル★★★
納豆チキンカレー   チキンカレーに納豆を加えてヘルシーに! 辛さレベル★★★   
黒カレー   自家製の激辛ペースト入りチキンカレー 辛さレベル★★★★★


ちょっとこだわりがあるように見えませんか?

尚、辛さレベルは、どのカレーもUPすることが出来るみたいで、★3こまでは無料、

トッピングとしては、ビーフ、チキン、Wチーズ、チーズ、野菜、卵(生卵・ゆで卵)、酢キャベツ。

何だか、先日お伺いした東京初台の「きんもちカレー」を少し思い出します。

そして、こちらのお店に来る人の多くが指名注文するのが、黒カレー。
黒カレーを注文すると、「かなり辛いですが、大丈夫でしょうか?」と聞かれます。
もちろん、
前にも食べたことがあるので、もちろんお願いしました。

カウンターの中では、注文が入るとカレーが仕上げられていくのが見えます。
黒カレーを注文すると、別の小さな鍋を取り出して、そこに入っているものを注文したカレーが入った鍋に入れてくのが見えます。

多分あれが、辛味スパイスなのでしょうね。
辛味スパイスを入れていってるからといって、「ギロチン」(かなり前の記事なので、今とは違うかもしれませんが、よろしければ・・・)や「洞魔麓」に店内のように、むせ返るような香りが充満することはありません^^;

そんな感じで作られていくのを見ているうちに、あっという間に完成。
目の前に、黒カレーが出来上がってきました。

           IMG_2933
大きなお皿に、タップリと盛ってくださっています。
これならば、カレーが足りなくなることはなさそうですね。

黒カレーと言っても、イカ墨を使っているような感じではなく、黒いスパイスがたくさん入っている感じです。
       IMG_2944
それにしても、香り高いカレーです(^^)  
では、早速いただきます、まずはカレーを。


             IMG_2941
最初に甘さを感じ、その後でスパイスの香りが広がって、辛さが後から追いかけてくる。
その辛みが結構いい感じです。
確かに、5つの表示はダテじゃない^^; 

           IMG_2937
ご飯はこんな感じで、お皿の端っこの方に、盛ってあります。
固めに炊かれていて、サラッとした黒カレーによく合いそうですよ。

それでは、ご飯とも一緒に合わせてみましょう。
      IMG_2943


        (^^)(^^)

美味しい!
辛さの中に旨味あり。
どんどん食べ進んでしまいそうです。

黒カレーは、チキンカレーがベースとなっているだけあって、チキンがたっぷり入っています。

         IMG_2936
赤く見えるのはトマト。
これもいいアクセントになるのです(^^)

この黒カレー、結構な辛さなので、途中でキャベツのピクルスを食べて、しばし口の中をクールダウン。

       IMG_2938
なかなかお助けになりますよ。

カウンターの上にあいてあるアーモンドオイル。
    IMG_2947
これを一匙カレーに入れると、味が変化して、違った美味しさを味わえるのだとか。
と言うわけで、早速入れてみます。  
     
            IMG_2948
あ・・・なるほど、これはおもしろい!
このオイル、本当によくできてますね(^^)
確かによく合いますよ。

これは、自身のカレーの旨味の構成をよく理解しているからこそ、このオイルが生まれるのでしょうね。
こちらのお店に、揚げ物のトッピングがないのが理解できます、必要ないのです。

      IMG_2951
最後は、ホロホロに柔らかく煮込まれたチキンをしっかり混ぜ合わせて、完食。
中々の辛さでしたが、しっかり楽しませていただきました(^^)

辛激屋さん、今度は是非、ドライカレーも味わってみたいですね。
でもまた、黒カレーを注文してしまうかも^^;





【辛激屋(シゲキヤ)】
住 所:大阪市中央区南船場2−5−21    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:00〜19:00 ※ 水曜日は11:00〜17:00   
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

みなさん、秋の行楽、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?え・・・ここんとこ、週末は雨や台風で、 出かける気がしない?う〜ん、確かにそうですよね^^;万博公園で開催されていた、第4回カレーEXPOも 、後半戦は雨で大変だったみたいですし、後半に日程にご予定されていた ...
続きを読む
みなさん、秋の行楽、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

え・・・ここんとこ、週末は雨や台風で、 出かける気がしない?

う〜ん、確かにそうですよね^^;
万博公園で開催されていた、第4回カレーEXPOも 、後半戦は雨で大変だったみたいですし、
後半に日程にご予定されていた方は、結局行けなかった・・・
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

じつは、この週末の2日間(10月28日と29日)カレーEXPOが川西阪急に帰ってきます。

題して、”Special カレーEXPO in 川西阪急”

28日土曜日は、朝の10:00から、20:00まで、29日の日曜日は、朝の10:00から18:00まで、
川西阪急、1Fの催事場、ザ・シーズンで楽しむことが出来ますよ!
もちろん、入場は無料。(カレーはチケット制で、カレーEXPOの時の同じです。)

今回は、11店のカレー屋さんが出店されます。

どんなお店が出るのかを、ご紹介します。

本格インド料理 SAVERA
      これぞ至高の味!! 窯焼きチキンのリアル☆バターチキンカレー。
     savara



北新地林家の、
   幻の牛 キアニーナの牛スジカレー。
      北新地林家



マンドリルの、
     タンドリーチキンカレー。
     mandrin




Brush(ブラッシュ)の、
    伊勢海老のスパイスカレー。
       brush



鍋料理いっぷくの、
    ホルモンキーマカレー。
      いっぷく



ワンダカレー店の、
     牛スジカレー。
   wander




海老元 神戸の
      海老元黒カレー。
        黒カレー



アジア食堂 ムバラケの、
     みんな来い! 濃い! ホワイトカレー。
      curry_mubarake




KASTURI restaurant(カストリーレストラン)の、
    極旨!! 近江牛カレー。
      curry_kasturi_1




スリランカレストラン Little Lanka(リトルランカ)の、
      ぷりぷりエビカレー。
          littlelanka




カトマンドゥカリーPUJAの、
       マサラキーマカレー。
      puja


今回も、カレールー・ハーフサイズ2杯+ライス1皿で、1200円、
カレールー・ハーフサイズ単品で500円、
ライス単品300円
です。


詳細は、SpecialカレーEXPOのHPでも、ご確認くださいね!

川西阪急は、阪急川西能勢口駅からは、直結。
JR川西池田駅からも、歩道橋でつながっているので、雨が降っても大丈夫!
きっちり楽しめますよ。

この週末、是非お出かけくださいね!





【SpecialカレーEXPO in  川西阪急】
住 所:兵庫県川西市栄町26−1   MAP
電 話:072-757-1231
営業時間:10:00〜20:00   ※29日(日)は、18:00まで。
煙 草:禁煙
定休日:
駐車場:近隣に契約駐車場あり。

SpecialカレーEXPOのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

日本の自動車って、世界各地に輸出されていて、評判も良いみたいです。小型で、故障が少なく、燃費もいい。そして船も、日本製の船ってたくさんありますよね。でも、日本製の飛行機は不思議なほど飛んでいない。記憶にあるのは、東亜国内航空で旅する時には乗れた、YS11。何 ...
続きを読む
日本の自動車って、世界各地に輸出されていて、評判も良いみたいです。
小型で、故障が少なく、燃費もいい。

そして船も、日本製の船ってたくさんありますよね。
でも、日本製の飛行機は不思議なほど飛んでいない。

記憶にあるのは、東亜国内航空で旅する時には乗れた、YS11。

何故、日本製の飛行機はないのか・・・。

それは、太平洋戦争のときに活躍した、ゼロ戦が原因のひとつかもしれません。
ゼロ戦・・・映画「永遠の0」でも、登場した日本製の戦闘機です。

ゼロ戦って、性能がずば抜けてよかったのだとか・・・。
速度、飛行性能、旋回能力そして、爆撃力。


ところで、ゼロ戦ってどこから弾を発射するのかご存知でしょうか?

ゼロ戦の弾は機首から発射されるのです。
       BlogPaint

ご覧のように、プロペラの後ろにあるのが、機銃・・・

え、プロペラの後ろ?

機銃を撃つのは、当然飛行中。
ということは、プロペラは回転している・・・
1秒間に機銃の前を、プロペラが100回は通過する・・
弾がプロペラには当たらないのか?


それを、当たらないように計算されて機銃が発射されるからゼロ戦ってスゴイんですよね。

そんな技術を、戦前日本が持っていたから、戦後アメリカは日本で飛行機を製造することを禁止したのでしょうね。
(ところで、MRJはいつ、就航するのでしょうね^^;)

さて、太平洋戦争と言えば、日本は敗戦国になり、ソ連が日本を分割占領する案が出されたのだとか。
          日本分割占領案
その案を聞いた、当時のセイロン(現在のスリランカ)代表の、ジャヤワルダナ大臣は、その案に猛反対し、演説をしたのだとか。
詳細は、コチラのHPに詳しく書いてあります。

恥かしながら、私はこの話を知りませんでした。

さて、そんなスリランカのことを思いながら、この日は守口市に出来た、スリランカレストランに・・・。

        IMG_2500

お伺いしたのは、”ニルミニ”さん。

京阪電車の土居駅からアーケードの商店街を歩いて2〜3分のところにお店があります。
アーケードがある商店街の中・・・ということは、雨の日でも駅から傘なしで行くことが出来ますよ!

      IMG_2501
本場のスパイスと材料にこだわったスリランカ料理。
辛さも調節出来るのだとか・・・。


では早速お店の中へ。
店内に入ると、女性店主、池本ニルミニさんが笑顔で迎えてくださいます。

席につき、まずはメニューを確認します。
 IMG_2470

    IMG_2471

           IMG_2472

IMG_2483

        IMG_2484


日替わりランチは、メインのカレーと野菜カレー、豆カレーと、サラダなどの副菜がまわりに添えられた、よく見るスリランカカレーのスタイル。
それにしても、850円はスリランカカレーにしては安いと思います。

そして、ランチでコッテュがいただけるのも嬉しいですね。

この日の注文は、日替わりランチを、メインのカレーはポークでお願いしました。

「通常は日本人向けに、辛さ控えめにしてますが、辛いのは大丈夫ですか?」

と、店主ニルミニさん。

「スリランカのカレー大好きで、よく食べ歩いています、大丈夫です!」
「そしたら、スリランカの唐辛子とかも大丈夫?」
「はい、大好きです。」


というわけで、辛くしてもらえるようにリクエストしました。

店内は、テーブル席が並び、10席ほど。
 IMG_2478

           IMG_2474
そしてこちらのお店、レストランとしてだけではなく、お店の奥では、スリランカのオイルマッサージ、
アーユルヴェーダもされているのだとか(要予約)。

そんな感じで、店内を見せていただいたりしていると、
お願いした日替わりランチのカレーが出来上がってきました。

       IMG_2487
おぉ、綺麗に盛られています。
上に乗っかるパパダンを見て、シーギリアロックを連想してしまうのは、私がスリランカ好きだからか^^;
  
メインカレーにはポーク。
そして、野菜のカレー、
     IMG_2488

豆のカレーが添えられています。
        IMG_2490
まずはそれぞれのカレーを味わいましょう。

        IMG_2492

            (^^)(^^)

美味しい!
パンチが効いた辛さと、香り。
そして、素材の旨味が口の中に広がります。

以前こちらのお店に食べに来たことがある友人から聞いた話では、
「手食のことも考えての温度なのかぁ・・・もう少し温かければ。」
と言っていたので、そうなのかと思っていましたが、
しっかり温かく、美味しいです。

それぞれのカレー単体の味わいを楽しんだあとは、少しずつカレーを混ぜて、その味の組み合わせを楽しみましょう。

こんな感じで、味を組み立てながら楽しめるのが、スリランカスタイルのカレーを面白いところですよね。

そして後半は、すべてのカレーを混ぜ合わせて、複雑に絡み合った美味しさを存分に楽しみます。

              IMG_2494

        (^^)(^^)(^^)

美味さ爆発!
こうなるともう、スプーンを持つ手が止まりません。
そんな感じで、気がつくとキレイに完食です。

店主の池本ニルミニさんは、スリランカのコロンボで、外資系会社の秘書、警察官などをされたあと、
1990年の大阪鶴見緑地で開催された、花と緑の博覧会(花博)で、コンパニオンをされていたのだとか。

スリランカと守口市をこよなく愛し、
守口市の知名度を上げ、日本とスリランカの架け橋になるような活動をされているそうです。

お店に来ると、いろんな話を聞けるかもしれませんよ。
守口の本格スリランカ料理、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

特別な小麦粉を使って作るコッテュも、気になるので、
次回はそれをお願いしてみようと思います!










【スリランカレストラン ニルミニ(Nilmini)】
住 所:大阪府守口市金下町1−1−9    MAP
電 話:080-2401-8080
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



     

スリランカレストラン ニルミニスリランカ料理 / 土居駅太子橋今市駅滝井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

          

何年くらい前でしょうか? 大阪でスパイスカレーが流行りだしたのは。気がつけば、カレー・・・。そんなわけではないけれど、カレー本を片手に、いろんなカレーのお店を巡っていたときのことを、たまに思い出します。カレー本・・・まだ、インターネットが普及して間もない ...
続きを読む
何年くらい前でしょうか? 大阪でスパイスカレーが流行りだしたのは。

気がつけば、カレー・・・。

そんなわけではないけれど、カレー本を片手に、いろんなカレーのお店を巡っていたときのことを、たまに思い出します。

カレー本・・・まだ、インターネットが普及して間もないころ、
貴重なお店の情報源でした。

インデアンカレー、ピッコロ、船場カリー、京都木屋町のインデアン、SAVOY・・・。

ダイレクトに辛さを感じるカレー、
最初は野菜やフルーツの甘さを感じ、その後から辛さが追いかけてくるカレー、
サラッとした口当たりで、肉の旨味が広がるカレー、
和の出汁の風味が広がるカレー・・・。


そんな感じの欧風カレー、煮込み系のカレー屋さんが多かったと思います。

そんなある日、私に衝撃を与えたお店がありました。

2008年に北浜のオフィス街にオープンしたカレーのお店、
”コロンビア8”さん。

こちらのお店で食べたカレーの味が忘れられなかった。
サラッとしていて、スパイスの香りと味わいが半端ない、
そして、しばらく旨味の余韻に浸る・・・。

これが、スパイスカレーに目覚めた一皿でした。

初めてのコロンビア8の記事はコチラ、
再訪時の記事はコチラ。

この日は、久しぶりにコロンビア8さんの北浜本店にお邪魔させていただきました。
           IMG_2520
人気店は雨の日をねらえ!
そんな名言、どなたかが仰ってましたね。

今では開店時間から、お客さんが押し寄せる大人気店となったこちらのお店、
流石に今日は大丈夫かな・・・
そんなことを思いながらの訪問です。

          IMG_2517
ビルの1F、入り口のところにはメニューボードが掲げてあり、ここの2Fにお店があるのがわかります。

      カレーしか考えられへん。

今となっては、名言ですね、これ(^^)

階段を上がり、2階に行くとすぐにお店の入り口がありますよ。

        IMG_2516

こんにちは〜・・・  ま、満席?
と思いきや、ひとつだけ席が空いているようです。

カウンター席に座らせていただき、黒板のメニューを確認します。

         IMG_2503
定番のキーマカレーか、辛口の花火狙いでしたが、ミックスカレーもあるじゃないですか!
でも、ほうれん草カレーだけは売り切れのようです。

そして、ミックスカレーの辛口版(花火のミックスカレーですね)、ミックスカレーレッドがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席のみで9席。
アットホームな雰囲気も昔のままで、懐かしい気持ちになります。

カウンターの中では、店主オギミールさんが丁寧にカレーを仕上げるのを見ることができます。
初めてお伺いしたときは、まだ開店してすぐの頃。

今では、こちら北浜本店の他に、堺筋本町、阿波座、上本町に支店を構えるほどにもなっています。
大阪の街のみんなが認めたカレー。
素晴らしいと思います。

そんなことを考えていると、お願いしたミックスカレーレッドが出来上がってきました。
      IMG_2505

     ししとうをかじりながらお召し上がりください!

私のように、初めてではない人にも、このセリフは必ず仰ってくださいます(^^)

  IMG_2507
それにしても、丁寧に仕上げられたカレーです。
この仕事は、今も昔も変わらず、
一切の妥協がないって感じですね。

それでは早速いただきましょう。

               IMG_2510

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
その味わいは昔と全く変わらず・・・・ではない、確実に進化していますよ。
初めて食べて感動し、再訪してその旨味が確信に変わる。

その後、私もいろんなお店のカレーを食べ歩き、それぞれのカレーの旨味を知り、
昔よりも確実に舌も肥えてしまったと思うのですが、
それでも、ここのカレーは美味しい!

          IMG_2509
それにしても、これだけスパイスを粗挽きにして仕上げてあるのに、口の中に嫌な感じが一切しない。
これはもう、見事としか言い様がないのでは・・・。
改めてそんなことを感じます。

そして、左手にししとうを持って、一口かじります。

          IMG_2508

これが本当に、スパイスの味わいをよりクッキリさせてくれるのです。
であれば、ししとうのトッピングも・・・
いや、それは違うのです。
ビジュアル的にもそれは美しくないし、たくさん食べればいいというものではない。
ししとうを少しかじって、またカレーを味わう。
この行動こそが、コロンビア8のカレーを、よりいっそう引き立てて、美味しくいただく技なのです。

        IMG_2515
そして、マンゴージュースもいただきます。
これで、一旦口の中に甘みが広がります。

        IMG_2514
そしてまた、カレーを味わう。
完全に見えていたと思ったものの他にも、まだ隠れたものが見えてくる。
そんな立体的な美味しさを味わえるのです。

ど真剣に作られたカレーを、ど真剣に味わう。
まさに至福のひとときを味わうことが出来るのです。

そんな感じで、気がつけば完食。
そして、またすぐに食べたくなるから不思議ですね。

初めて食べて感動し、
再訪したときには、また新たな美味しさを発見できる。
そんな素晴らしいカレーだと思います。

渾身の想いで仕上げられたカレー、是非味わってみてくださいね!















【コロンビア8 北浜本店】
住 所:大阪市中央区道修町1−3−3 エビス道修町ビル 2F    MAP
電 話:06-6208-7788
営業時間:11:00〜15:00  ※土曜日は、12:00〜17:00
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



秋の長雨、出かけるにもちょっと億劫な日曜日の昼下がり。たまには、ボーッとしてもいいかなぁ・・・。そんなことを思いながら、録画したDVDなど見てみると、昔はやった刑事モノが出てきて見入ってしまう。そして、出て来るお約束のセリフ、「あの車を追ってくれ!」でも、実 ...
続きを読む
秋の長雨、出かけるにもちょっと億劫な日曜日の昼下がり。
たまには、ボーッとしてもいいかなぁ・・・。
そんなことを思いながら、録画したDVDなど見てみると、昔はやった刑事モノが出てきて見入ってしまう。

そして、出て来るお約束のセリフ、

「あの車を追ってくれ!」

でも、実際には追ってくれないだろうなぁ^^;

そんな感じで、一度は言ってみたいセリフってありませんか?

「地球は青かった・・・。」
宇宙飛行士にでもなれば・・・あ、何年後化には実現可能なのかなぁ?

「俺を置いて逃げろ!」
容赦なく先に置いて行かれます^^;

「俺に惚れたら火傷するぜ!」
それ、ホントに言っちゃたら、あなたがヤケドします。

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」
これは、言ってみたいではなく、聞いてみたいですね^^;(でも、実際に聞いてしまうと、機内は大変な状況ということに・・・。)

「マスター、いつものやつ・・・。」

先日お伺いしたこちらのお店では、そんなセリフ、言う必要が無いのです。
            IMG_2307
お伺いしたのは、三宮の地下街、センタープラザ東館のB1Fにあるカレーのお店、
"SAVOY”さん。

こちらのお店は、ビーフカレー1本勝負。
実は私、まだブログを始める前にこのお店の味にハマり、
仕事で三宮に行く度に必ず通っていたほどなのです。

お店に到着したのは、開店時間の11時を5分ほど過ぎた頃。
それでも、中にはすでにお客さんが4人ほど座っていました。
今でも変わらず人気のようですね。

入口に近いカウンター席に座ると、ごはんの量を聞かれます。

「ごはんの量、どうしましょ?」
「普通でおねがいします。」

会話はそれだけ。
そうすると、自動的にカレーが出てくるのです。

こちらのお店のメニューは、

  ビーフカレー 650えん
  玉 子    50えん
  ビール    400えん

以上。

はい、シンプルです。
でも、それだけに、ごまかしは一切きかない。

少しすると、サラダが先に出てきます。

          IMG_2287
キャベツにさっぱりとしたドレッシングがかけられたシンプルなサラダ。
でもこれが、カレーと一緒に食べると、すごくいい感じなのです。

そして、後を追うように、カレーも出来上がってきました。

IMG_2283
the・日本のカレー!
そんな感じなのですが、これが家庭のカレーとは全く違うのです。

           IMG_2286
ゴロゴロじゃがいもや、人参の姿は全く見えず、具は全てカレーの中にとけて凝縮されています。
その証拠に、繊維状になった牛肉がたっぷりと入っていますよ。

   IMG_2285
見た目も美しいターメリックライスは、固めに炊かれたカレー仕様。
普通盛でも、大盛りでも、小盛りでも値段は一緒の太っ腹ぶりなのです。

それでは早速・・・
と行きたいところなのですが、もうひと準備待っています。

         IMG_2288
カウンターに置かれてある、4つの薬味。
これを、カレーにセットしなければなりません。

IMG_2289
生の人参をキリッと下味つけにした、人参のピクルス。
以前よりも、小さめにカットしてありますね。
この方が食べやすいかもしれません。

     IMG_2290
これは以前と変わらない、きゅうりのピクルス。
この酸味が、カレーの辛さと調和して、やみつきになるのですよね(^^)
                 IMG_2291
そして、福神漬。
じつは、こちらのお店で、これに手を出すのは初めてなのです。
以前は、ピクルス2種類と、らっきょうだけで楽しんでいたのですが、ちょっと気になったので今回はいただくことに。

     IMG_2292
そして、らっきょう。
実は私、らっきょうって苦手だったのです。
こちらのカレーと、このらっきょうに出会う前までは。
これも、辛口のカレーには、無くてはならない存在ですね。

そんな感じで、薬味を全てトッピング。

         IMG_2294
これで、食べる準備は完璧です。
それでは、早速いただきましょう。
さて、5年以上ご無沙汰だった、SAVOYのカレーのお味は・・・。

       IMG_2299

        (^^)(^^)(^^)

美味しい!
というか、本当に昔と同じ味わいで、本当に懐かしくて、美味しくて(^^)
何よりも、嬉しいのは、たっぷりのごはんに対して、たっぷりのカレー。

遠慮すること無く、しっかりと楽しめてしまえるのです。IMG_2302

4種類の薬味もお代わり自由なので、思う存分楽しめます。
カレーを食べ、ごはんを頬張る。
そして、薬味で口の中をリセットさせて、またカレーを楽しむ。

そんな嬉しいローテーションにハマっている神戸っ子も少なくないはず。

          IMG_2305
これを欧風カレーと分類するのか、日本の煮込みカレーと分類するのか・・・。
そんなことを考えながら、お店に来るまでの道中考えていましたが、
そんなことは一口食べると、どうでも良くなってしまいます。

大阪のインデアンカレーと同じように、神戸三宮には、無くてはならないお店だと思います。

そんな思いを胸に、気がつけばキレイに完食。
味わい、香り、薬味の楽しさ、そしてバランス。
何をとっても、「そう、これこれ!」期待を裏切ることはないのです。

また今度、三宮に来たときには無意識に寄ってしまいそうです。
それとも、今度は”いっとっ亭”に行って、違いを楽しんでみるか・・・。

いずれにしても、また近々三宮に足が向いてしまいそうですよ(^^)
    
      








【SAVOY(サヴォイ)】
住 所:神戸市中央区三宮町1−9−1 三宮センタープラザ東館 B1F    MAP
電 話:078-333-9457
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

2択と3択、答えを誘導したいのならばどっちが効果的か?選ばせるようにして、実は答えを誘導している場合があるらしい・・・。例えば、あるアンケートに答えてもらった謝礼が、A,1,500円の現金。B,2,000円相当のボールペン。この場合は、75%の人が、Bのボールペンと答えるの ...
続きを読む
2択と3択、答えを誘導したいのならばどっちが効果的か?

選ばせるようにして、実は答えを誘導している場合があるらしい・・・。
例えば、あるアンケートに答えてもらった謝礼が、

A,1,500円の現金。
B,2,000円相当のボールペン。

この場合は、75%の人が、Bのボールペンと答えるのに対して、

謝礼を2択から3択にして、

A,1,500円の現金。
B,2,000円相当のボールペン。
C,1,000円相当のシャーペン2本。

にすると、50%の人がAの現金を選ぶらしい・・・。

心理的に、似たようなものが2つある3択では、似た者同士は敬遠されるのだとか。
それ、何となくわかるような気がしますよね^^;

◻Beef
◻Pork
◻Chicken


この場合だと・・・
  (飛行機の機内食を思い出すのは、私だけ^^;)

           IMG_21999

Chickenを選んだあなた、正解です!

この日にお伺いさせていただいたのは、堺筋本町駅から、南東へ少し行ったところにあるお店、
”TORI FOOD by トリ風土研究所”さん。

       IMG_2199
こちらのお店は普段、トリと野菜、タンドール料理の専門店。
でも、水曜日だけランチタイムも営業していて、美味しいカレーをいただくことが出来るのです。

そんな情報をいただき、早速お邪魔させていただきました。

店内は、奥にテーブル席がゆったりと並び、

   IMG_2152

手前には、カウンター席が5席ほど。
         IMG_2154
ゆったりとお洒落な感じの雰囲気です。

カウンター席に座らせていただき、まずはメニューを確認・・・。

「メニューをどうぞ・・・と言っても、ランチタイムはカレーだけなんですけど^^;」

と店主。

         IMG_2156

はい、それがお目当てですから、問題なし。
予定通り、緑のマサラ チキンカレーを、折角なので"肉2倍の多め”でお願いしました。

ちなみに、夜のメニューはこんな感じで、いろいろ揃っていますよ。
 IMG_2157

          IMG_2158

   IMG_2159

こちらのお店、何と言っても店内がすごくお洒落な感じなのです。
 
   IMG_2160

壁にかけられているのは、店主の奥様、イラストレーターの元永綾子さんの作品。

         IMG_2163
こちらのお店のサインボード、

       ◻Beef
       ◻Pork
       
Chicken
  
も、さり気なく一緒にディスプレイ。

    IMG_2164

シンプルだけど、お洒落で心地良い空間。
本当に素晴らしいセンスだと思います。

    IMG_2165

そんな感じで、ゆったりとお店の雰囲気を味わいながら、外の景色を眺めていると、
カレーが出来上がってきました。

          IMG_2172
おぉ、いい意味で、想像していたのとは違う。
(失礼ながら^^;)かなり本格的で、自然に笑みがこぼれます(^^)

  IMG_2173

いいデザインのプレートには、たっぷりのカレーと、ライタが添えてあります。

            IMG_2176

"肉2倍の多め”でお願いしたので、本当にチキンがたっぷりです。
それでは、早速いただきましょう。
先ずは、カレーのみで。
       IMG_2180

         (^^)(^^)(^^)

美味い!
と言うか、かなり本気で作り込まれています。
鶏料理のお店でカレーといえば、肥後橋南蛮亭さんのような、煮込み系のカレーを想像していましたが、
きっちりスパイスもコントロールされており、バランスも言うことなし。


そして、ライタとも一緒にいただいてみます。

        IMG_2187

           (^^)(^^)(^^)

これまた、違和感なく、旨味の方向性がバッチリとあっていますね。
凄いなこのカレー・・・。


カレーの上に、鎮座したパパダン。
   IMG_2178
こういうのも、ワクワク感をくすぐります。
カレーにつけながら食べても美味しいですし、細かく砕いてカレーの上に乗っけてもOKです。

          IMG_2194

カレーの香りと味わい、チキンの美味さ、そしてパパダンの食感が心地良い。
何と言っても、基本のカレーが美味しい。

夢中で食べすすみ、あっという間に完食しました。

そして、改めてメニューを見ると、珍しいものがあったので、お願いしてみました。

            IMG_2196
これは、能勢ジンジャーエールと言って、
大阪府能勢町にある、能勢酒造さんが製造しているもの。
能勢酒造さんと言っても、清酒の製造は、昭和47年で終了しており、現在は能勢の良質な水を活かして、
ミネラルウォーター、サイダー桜川サイダーが有名ですね。)、ミネラルソーダーを販売されています。

この能勢ジンジャーエール、シッカリとジンジャーの旨味を感じながらも、スッキリとした味わいが特徴です。
これでカクテルをいただくと、また一段と美味しいのでしょうね。

TORI FOODさんのカレー、かなり満足させていただきました。
ぜひ今度は、夜にもお伺いさせていただきたいと思います(^^)







【TORI FOOD by トリ風土研究所】
住 所:大阪市中央区博労町1−1−7    MAP
電 話:06-4708-6232
営業時間:11:30〜14:30(ランチタイムは水曜日のみ営業) 18:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・月
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

TORI FOOD by トリ風土研究所鳥料理 / 松屋町駅堺筋本町駅長堀橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

鹿児島にある、なんでも揃っている超巨大スーパー(うーん、ホームセンターと言ったほうがいいのかなぁ?)、A-Zって、ご存知でしょうか?アルファベットの、AからZ。つまり、ここに行けば、なんでも揃うって意味でつけられた名前なのだとか。しかも、24時間営業で、年中無休 ...
続きを読む
鹿児島にある、なんでも揃っている超巨大スーパー(うーん、ホームセンターと言ったほうがいいのかなぁ?)、A-Zって、ご存知でしょうか?

アルファベットの、AからZ。
つまり、ここに行けば、なんでも揃うって意味でつけられた名前なのだとか。
しかも、24時間営業で、年中無休。
食料品はもちろん、車まで買えるというからビックリです。

でも、お店すご〜く広いから、急いでいる時は、必要なものを探すのに大変でしょうね^^;

A-Zは、鹿児島にしかありませんが、時間がある時に見ていて楽しいお店って、関西にもありますよね。

ドンキホーテ:おまちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感がある売り場。
       でも、ここも時間がない時に行けば、必要なものを探すのに大変かも^^;

ビレッジバンガード:普通のお店では、けっして売っていないようなキワモノ、けっこう揃ってます。
          昭和の駄菓子屋さんを、今の時代に持ってきて、大人向きにしたような感じ・・・かな^^;

100円ショップ:大きなお店になると、「えぇ、これも本当に100円?」が、あちこちに散らばっています。
       100円を活かすも、コロスもアナタ次第、本当に必要でないものを買ってしまう危険度も高し^^;

いずれのお店も、時間に余裕のある時に行くと、新しい発見が出来て楽しいですよね。

さて、時間に余裕のある時、ちょっと遅めのランチなど如何でしょうか?

先日お伺いさせていただいたのは、土佐堀にあるカレーのお店、
”ラーマ”さん。
         IMG_1146
以前は、西宮で営業されていたのですが、2年ほど前でしょうか、こちら大阪の土佐堀に移転されてきました。

西宮にお店がある時も、こちらのお店のカレーの美味しさに惹かれて、何度かおじゃまさせていただいた、私が大好きなお店なのです。
(初めてお伺いした時の記事は、コチラ。  再訪時の記事はコチラ。

西宮時代は、国道2号線沿いにお店がありましたが、現在の土佐堀のお店は、大通りを一つはいった静かな場所にあります。

階段を上って、2階に上がると、お店の入り口がありますよ。
           IMG_1144

店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。

   IMG_1187
こんな感じで、メニューが立てかけてあるので、手にとって確認しましょう。

             IMG_1181
ラーマさんでは、開店時間の11:30から13:00までは、カレーの2種盛が注文可能。
そして、13:00以降は、野菜が入ったカレーが注文可能となります。

そして、その日にいただくことが出来るカレーには、赤いマークがしてあるので、わかりやすいですね。

裏面を見ると、飲み物と、おつまみのメニューがあります。
         IMG_1184
週末の明るい時間に、カレーとおつまみとビール・・・
そんなふうに楽しむのもアリかもしれませんね(^^)

この日は、野菜のカレー狙いで、13:00を過ぎてから訪問しました。
ということは、当然お願いするカレーは、野菜が入ったもの。

この日は、マトンがチョイスできるので、野菜マトンカレーに、柿と栗のライタをトッピングでお願いしました。

西宮にお店があった時は、カウンター席のみで、9席のお店でしたが、
こちらのお店は、厨房に面するカウンター席が、7席と、窓に面するカウンター席が5席。
そして、2人掛けのテーブルが3つと、4人掛けの丸テーブルがひとつと、四角い4人掛けテーブルがひとつあって、ゆったりとした空間が魅力です。
          IMG_1209

ランチタイムを過ぎて、遅めの時間なので、ゆったりとしていい感じで時間が流れています。

カウンターの中では、ご主人がカレーを仕上げられ、ホールでは奥様が温かい接客をなさっています。
この雰囲気も、リピーターが多い理由なのでしょうね。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を楽しんでいると、スパイスの素晴らしい香りとともに、カレーが出来上がってきました。

      IMG_1190
おぉ、これこれ。
このビジュアルですよ!

実は、少し前にも土佐堀のこちらのお店に訪問させていただいたのですが、その時は13:00を待てずに、早めに時間に。
なので、野菜のカレーをいただくことができなかったのです。
(とはいえ、美味しいのには違いないのですが^^;)

でも、こちらのお店のカレーは、野菜チキンや、野菜キーマなどの、野菜入りを強くオススメします。

何故ならば、野菜とスパイスを融合が素晴らしいからです。

メニューにも、こう書いてあります。

ご注文後、 旬の生野菜と スパイスで作り上げていく こだわりぬいたスパイスキワダツカリー。
13:00〜14:00 ご注文いただけます。


この言葉に偽りは全くありません。
私も、初めて西宮のお店で食べた時の衝撃をいまだに忘れられずにいるのですから。

それでは早速、いただきましょう。
          IMG_1197

        (^^)(^^)(^^)

美味い、あまりにも美味すぎる!
開店時から、13:00までに注文できる、肉のカレーや、2種盛りのカレーも充分に美味しいのですが、
やはりここの野菜のカレーの美味しさは、群を抜いてますね!

初めて食べた時は感動し、2回目以降は冷静に味わえるようになることが多いのですが、
こちらお店のカレーは、来る度に感動してしまいます。

カレーは勿論なのですが、ごはんのコンディションも抜群にいいのです。
       IMG_1202
こんな感じで、見ていただいてもわかると思うのですが、米がしっかりと立っているのですよ。
これに、香り高く旨味しっかりのカレーを合わせると、本当に自然と笑みがこぼれますよ(^^)

   IMG_1205
なす、トマト、大根、ピーマン・・・。
本当に、野菜をスパイスに合わせるのが抜群!
全く分離感がなく、完全に融合しているのです。

途中で、ピクルスをいただいたり、
        IMG_1194
追加でお願いした、季節感満タンの、柿と栗のライタもカレーに少しずつ混ぜて、いただきます。

        IMG_1200
パクチーはお願いすると、別添えでいただけるので、ライタの上に乗っけていただいてみましたが、
これもかなりいい感じなのです。

スパイスと旨味、野菜の食感と味わいをしっかりと堪能させていただき、キレイに完食。

もうちょっとだけ、お店の雰囲気に浸っていたかったので、食後にマンゴーラッシーもいただきました。

         IMG_1206

少し、ランチの時間を遅くしてでも、本当に良かった。
カレー好きの方は勿論、まだカレーのことがよくわからない・・・。
そんな方にでも、強くオススメします。
できればゆっくりと、13:00以降に行って、野菜のカレーを味わってみてください。
すごく美味しいですよ!








【ラーマ】
住 所:大阪市西区土佐堀2−3−23 板東ビル2F    MAP
電 話:090-8533-1211
営業時間:11:30〜15:00  ※土日祝は、12:00〜16:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

オートスナックって、覚えていらっしゃいます…というか、ご存知でしょうか? 国道沿いにある、24時間営業のお店… というか、自販機が並ぶコーナーなんですが^^; ジュースはもちろん、カップヌードル、どん兵衛などの食べ物もある、小腹が空いたときには、嬉 ...
続きを読む
オートスナックって、覚えていらっしゃいます…というか、ご存知でしょうか?

国道沿いにある、24時間営業のお店…
というか、自販機が並ぶコーナーなんですが^^;

ジュースはもちろん、カップヌードル、どん兵衛などの食べ物もある、小腹が空いたときには、嬉しい存在だったのです。

中には、天ぷらうどんやきつねうどんの販売機もあり、
ちゃんと器で出てきて、ネギも乗っかっていた本格的なものでした。
(お味はと言いマスト…あ、その話はなしね^^;)

でも、昔の自販機だけあって、お湯切れのセンサーが故障していて、きつねうどんが、スープなしで出来上がったという話も(^^;;

オートスナック、普段とは違う環境で食べるものって、なんだか美味しく感じませんか?

さて、普段とは違う環境で食べるといえば、
カレーEXPOも、今日が最終日!

カレーだけではなく、カレーファンなら見逃せない、こんな素敵な靴や、
爽やかな風に吹かれながらいただく、スイーツ、
そして、後半戦から参戦したお店を、少しご紹介します。

トライバルカリーの、豚バラゴロゴロカリー
そして、
百福の、蝦夷鹿と骨付き鷄のダルバート。
さらに、
スパイスカリー43の、牛タンキーマ 初摘み瀬戸内レモンスプラッシュ。
そして、
NOMSON CURRYの、追い鰹出汁 牛油かすキーマ。
そして、

北摂スパイス研究所の、朝挽きスパイスのキーマカレー。
激辛好きから支持された、あの味を再現…かどうかは、置いといて、
カレー工房ギャーの、南森町あのきつねカレー。
そして、
KASTURI restaurantの、極旨‼︎ 近江牛カレー。

先週開催された、前半戦に行かれた方、あの味わいをもう一度味わってみませんか?

それとも、新たに加わったカレーの美味しさを確認するのも楽しいですよ(^^)

今日もお天気は最高です!
是非お出かけくださいね(^^)


♪みの〜おんせん スパーガーデン♪これにメロディをつけて、口ずさめる方、私と同世代くらいでしょうか^^;阪急電車に乗って、石橋乗り換え、終点の箕面駅から5分ほど滝道を歩くと、ケーブルカーの乗り場が。そこからケーブルカーに乗って、山の上の温泉へ・・・。子供の頃 ...
続きを読む
♪みの〜おんせん スパーガーデン♪

これにメロディをつけて、口ずさめる方、私と同世代くらいでしょうか^^;

阪急電車に乗って、石橋乗り換え、終点の箕面駅から5分ほど滝道を歩くと、ケーブルカーの乗り場が。
そこからケーブルカーに乗って、山の上の温泉へ・・・。

子供の頃、そのワクワク感がたまらなかったです(^^)
(といっても、連れて行ってもらったのは、2〜3回ですが^^;)

中にはかなり大きなお風呂と、大衆演芸が見れる舞台、ゲームコーナーがあって、
昭和の健康ランドの前身といったところでしょうか?
    IMG_0751
開業当時の写真を見ると、遊園地(のようなもの)まであったのですね。
あの短いケーブルカー、ワクワクしました。
        IMG_0752
今では、”大江戸温泉物語”に生まれ変わり、山の上の施設にはエレベーターで行けるようになったみたいですね。
北摂スパイス
かつての、ケーブルカーの乗り場付近には、足湯が出来ていましたよ。

箕面の大滝まで、片道で約40分、帰りに温泉に入ってリフレッシュ。
           hokusetuspice
もいいけれど、その前に美味しいスパイスカレーは如何でしょうか?

この日は、阪急箕面駅からすぐ、徒歩2分位のところにある、
”北摂スパイス研究所”さんにお邪魔させていただきました。
     IMG_0721
こちらのお店、夜は”箕面naバル”として営業されていて、ランチタイムには”北摂スパイス研究所”として、
スパイスカレーを提供されているのですね。
    IMG_0722
お店の前には、メニューボードも置いてありますよ。
       "カレーを食べて腸から幸せ”
見ているだけでも、スパイスモードにスイッチが入りますね(^^)

早速お店の中に入り、カウンター席に座らせていただき、早速メニューの確認を。
       IMG_0691
こちらのお店では、2種あいがけプレートか、3種あいがけプレートを選ぶことが出来ますよ。

 ①北摂産の野菜カレー
 ②朝挽きスパイスのキーマカレー
 ③今月のカレー

3種あいがけプレートの方は、このすべてのカレーが、
そして、2種あいがけプレートの方は、②と③のカレーのいずれかを選ぶことが出来ます。

さらにこれに、牛すじのスパイス煮込み、パクチー、パリパリチーズ、スパイス煮玉子など、
いろんなトッピングを加えることも出来るようです。

折角なので、3種あいがけプレートに、「たまチーセット」を付けてお願いしました。

店内は、厨房側と壁側にカウンター席がそれぞれ4〜5席。
そして、真ん中にはテーブル席がレイアウトされていて、20席くらいはあるでしょうか。
        IMG_0694
けっこう広い感じの店内ですよ。

カウンターの前には、スパイスが入った瓶も並べられて、眺めているだけでもカレーモードにスイッチが入ります。
       IMG_0695
そして、視線を上に向けると・・・。
 IMG_0692
今月のカレーは、「すだち香る! 和だし鶏みぞれキーマ」。
そして、本日の付け合せは、箕面産ピーマンと 自家製オイルサーディンの和え物。
これも楽しみですね。

カウンターの中では、店主が丁寧にカレーを仕上げていくのを感じることが出来ます。
3種のカレーだけではなく、いろんな副菜、付け合せなんかも盛り込むので、1つ仕上げるだけでも、けっこう手間がかかっていると思います。

そうこうしながらも、カウンターの中からスパイスの香りが漂ってきて、いよいよカレーが出来上がってきましたよ。

            IMG_0698
おぉ、これは丁寧に盛り込んである。
見ているだけでも楽しいですね。



       IMG_0702
こちらは、朝挽きスパイスのキーマカレー。
深い色合いが、スパイスの深みを物語っているようですね。
それでは、早速いただきましょう。

          IMG_0710
(^^)(^^)(^^)

想像通りに美味しい!
こちらのお店、あいがけが標準ですが、これ一択でもイケルのではないかなぁ(^^)

そして、北摂産の野菜カレー。
        IMG_0700
これも、大きめに切られた野菜がゴロゴロで、テンション上がりますね。
それではこちらもいただきます。
   IMG_0707
おぉ、よく煮込まれていて柔らかい。
先ほどのカレーとは、スパイス感も違っていて、これは楽しいですね(^^)

そして、一旦ピクルスで口の中をリセット・・・
って、これも美味しいですね(^^) 
          IMG_0703
さらに、パリパリチーズも囓ってみよう。

あ、美味しい!
これ、パパダンのように、砕いてカレーの上にパラリとかけましょ(^^)

そして、今月のカレー、"すだち香る! 和だし鶏みぞれキーマ"の方も。
          IMG_0704
これは、すだちをギュッと絞って・・・。
うん、いい感じ(^^)
スパイスカレーと柑橘、今の季節ならばすだちを合わせると、最高に美味しいですよ!
ぜひやってみてくださいね。

さらに、スパイス煮玉子もいただきます。
    IMG_0714
カレーに生玉子は、辛さが弱くなるので、あまり入れないのですが、スパイス煮玉子となると、話は変わります。
ハードボイルドではない玉子を食べられる国に生まれてよかったと、心から思う瞬間ですね^^;

そして、後半の1/3は、すべての具材とカレーを混ぜて、複雑な旨味を楽しみましょう。
          IMG_0719
これって、スパイスカレーの醍醐味、やめられませんね。
   IMG_0716

そんな感じで、いろんな味わいを楽しませていただき、完食。
本当に美味しかったです。
こちらの店主、いろんなスパイスの抽斗、盛っていらっしゃるような感じがしますよ。

そんなこちらのお店、今週末(2017年9月30日と、10月1日)に行われる、
第4回カレーEXPOの後半戦に出店されます。

お店とは違う、スパイスの旨味を引き出したカレー、ぜひ食べにいらっしゃいませんか?
もちろん、私も当日、会場でカレーを楽しんでいますよ!














【北摂スパイス研究所】
住 所:大阪府箕面市箕面2−1−33    MAP
電 話:072-735-7799
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日(不定休あり、お店のFacebookに営業日情報あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



自販機でジュースを買おうとして思うこと、ジュースよりも、ビール(正確には第3のビール なのですが)のほうが安いんですよね^^;そして、2リットルのペットボトルのほうが、500mlのものよりも安い。こういうのを見ていると、昭和の時代に、銭湯で風呂上がりに買った、ラムネ ...
続きを読む
自販機でジュースを買おうとして思うこと、
ジュースよりも、ビール(正確には第3のビール なのですが)のほうが安いんですよね^^;

そして、2リットルのペットボトルのほうが、500mlのものよりも安い。
こういうのを見ていると、昭和の時代に、銭湯で風呂上がりに買った、ラムネの安さと美味しさを思い出します。

ラムネと言えば、キャップ代わりに使っているのが、ビー玉。 

ビー玉と言えば、ビー玉で遊んだ世代の方って、何年生まれくらいの方までなのでしょうか?
公園で、地面に穴を掘って、何人かでビー玉を使って遊ぶ。
順番に穴に入れていったり、相手のビー玉に自分のビー玉をぶつけたりして、遊んでいく。
  
         Bi-dan-01
                                  ※画像は、ネットからお借りました。

スタートラインから始まって、「地」、「中」、「左」、「中」、「右」、「中」、「天」・・・
そんな感じで順番にまわっていく・・・。 
詳しい遊び方は、こちらのページなどを参照してくださいね!

あ・・・ビー玉って、何故ビー玉っていうのか? 
もともと、ラムネの蓋に出来るのが「A玉」で、その規格外のものが「B玉」となって、玩具に流用された・・・って、本当なのでしょうかね?

さて、そんな昭和な気持ちを盛り上げるものが、京都出町柳を起点にして走っている、
叡山電車(通称:えいでん)。
2両、又は1両の電車に乗って、ゆっくりと過ごすのもなかなか良いものですよ(^^)

そんな「えいでん」に乗って、出町柳から2駅。
茶山駅から歩いて10分くらいのところに、この日にお邪魔したお店、
"ガラムマサラ”さんはあります。
         IMG_0290
こちらのお店、大阪の万博記念公園で開催されている、”カレーEXPO”に出店されていて、
一度お店の方にも行ってみたいと、ずっと思っていたのです。

カレーEXPO、イベント会場で初めて食べて、その美味しさに感動するのも楽しいのですが、
事前に実店舗で食べて、お店の味わいとイベント会場の味わいの違いを楽しむのも、すごく面白いのです。

ガラムマサラさんの場合は、前回のカレーEXPO でいただき、今回はお店、
そしてまた、カレーEXPO の会場でいただけるという、立体的な楽しみ方をしようかという試み・・・になるのでしょうか?

入口のところには、メニューボードが掲げてありますね。
     IMG_0292
スペシャルランチは、1,030円。
いろいろ付いていて、おトクそうな感じです。

          IMG_0293
ランチメニューの詳細はこちらのメニューボードにも書いてありますね。

何はともあれ、お店の中に入りましょう。
カウンター席の真ん中あたりに座り、まずはメニューを確認します。
  IMG_0267
バターチキンカレーは、こちらのお店の看板目メニュー。
前回のカレーEXPOでも出されていたメニューです。

     IMG_0268
黒胡椒の先制パンチのあとから来る肉々しさが気になりますね。
これも間違いなさそうです。

          IMG_0269
ビーフカレー、実はこれも気になっているのです。
こちらは、先代からの味を守っている歴史ある味わい。
今回のEXPOでのカレーは、これをベースにしたチキンカレーとのことですよ。

  IMG_0270
ジンガーカレー。
これ、攻めてますね! このビジュアルは、海老好きにはたまらないのでは・・・。
ハマった人は、ぬけられないなんて 、気になることも書いてありますよ^^;

         IMG_0271
ガラムマサラオリジナル野菜カレー。 
ミックスベジタブルカレーなんて書き方もしてありますが、けっして冷凍のアレではありません^^;
写真にもあるように、ふんだんに野菜が使われていますよ!
野菜好きの私としては、これも激しく気になりますね。

  IMG_0272
  
         IMG_0273
その他にも、いろいろあって、本当に迷ってしまいます。
そして、ランチタイムには、表のメニューボードにもあったように、お得なランチセットを選ぶことも出来ますよ。

    IMG_0274

とはいいながらも、やはりこちらの看板メニュー、
現在の店主が、インドで修行してきて、再現した味わいのバターチキンカレーをお願いすることにしました。

店内は、カウンター席が7席で、木の椅子が印象的です。
     IMG_0275
            IMG_0266
店内は、京都の北山杉がふんだんに使わているそうで、すごくいい感じなのです。
そして、結構ゆったりとしていて、おひとりさまでも、気兼ねなくくつろぐことが出来ますよ。
そして、2階にはテーブル席も合って、グループでくつろいだり、宴会も出来るみたいです。

そんなことを考えながら待っていると、お願いしたバターチキンカレーが出来上がってきました。
    IMG_0280
バターチキンカレーは、ナンかターメリックライスを選べるのですが、今回はターメリックライスで。

そして、バターチキンカレーはこんな感じです。
          IMG_0277
深さのある器にたっぷりと入っています。
こういうの、嬉しいですね(^^)

それでは早速いただきます、先ずはカレーの方から・・・。
    IMG_0281
うん、美味しい!
旨味とコクが同時にやってきて、爽やかな酸とともに余韻を残してゆく。
酸といえば、あまり良くない意味に捉えられることが多いのですが、この場合は、いい場合の意味。
そうですね、極上のトマトの余韻とでも言いましょうか?
じっくり味わって美味しいのです。

ひと目見たときから、そのコンディションの良さを理解できた、ターメリックライス。
        IMG_0276
今度は、カレーとご飯を合わせていただいてみましょう。

   IMG_0283

   (^^)(^^)(^^)

これ、本当に美味しいですね!
カレーEXPOのときもいただいたはずなのですが、やはり実際にお店に来て食べるものは別物の美味さですね。
それって、カレーに合わせて炊き上げられたご飯、器、提供温度、お店の雰囲気などによるものでしょうか。
気に入ったお店をイベントで見つけたら、ぜひ実店舗に行かれることをオススメします。

間に、特製のピクルスで口の中を一旦リセット。
      IMG_0279
そして、またカレーをいただきます。

あれ、また美味しさが変化している。
というか、口がカレーに慣れて、もっと細かい味わいを感じるようになってきたのでしょうか。
確実に、食べ初めよりも美味しさが増しているように感じているのです。

          IMG_0289
それにしても、旨味が深いですね。
それに、鶏肉がゴロゴロ入っているのもうれしいですよ(^^)

そして、後半は、カレーをごはんの上に掛けていただいてみましょう。

     IMG_0286

    (^^)(^^)(^^)

これはもう、かっ込みたくなる衝動に駆られますが、勿体無いのでじっくりと味わうことにします。
とはいっても、美味しいのであっという間に完食してしまいました。

実は私、バターチキンカレーはあまり得意ではなかったのです。
でも、こちら、ガラムマサラさんのバターチキンカレーは、本当に美味しいと感じ、
食べ終わってしまうのが寂しくて仕方なかったほどでした(^^)

現在開催中の、第4回カレーEXPOでは、先代からの味わいを忠実に守った、オリジナルチキンカレーを出品されています。
前半戦の初日に、会場でいただきましたが、歯ごたえのある親鶏の味わいが美味しくて、
すっかり夢中になってしまいましたよ(^^)

お店の方でじっくりと味わい、そしてカレーEXPOの会場でも、また違った味わいを楽しむ。
もし可能ならば、やってみてください!
2倍・・・いえ、3倍以上楽しめますよ。





【ガラムマサラ】
住 所:京都市左京区一乗寺樋ノ口町8−4    MAP
電 話:075-781-3940
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:あり(お店の入口横に、場所等が書いてあります)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

昔の人はいいこと言うなぁ・・・と思えば、え・・・これってどっちが本当なの?そんなふうに思うことわざってありますよね。 「善は急げ」と、「急がば回れ」。「当たって砕けろ!」と、「石橋を叩いて渡る」。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と、「君子危うきに近寄らず」 ...
続きを読む
昔の人はいいこと言うなぁ・・・と思えば、
え・・・これってどっちが本当なの?
そんなふうに思うことわざってありますよね。 

「善は急げ」と、「急がば回れ」。

「当たって砕けろ!」と、「石橋を叩いて渡る」。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と、「君子危うきに近寄らず」。


「二度あることは三度ある」、
「三度目の正直」、
「仏の顔も三度まで」・・・。

(これはちょっと違うか^^;)

3が運命の分かれ目みたいになっていますが、4回目になると、それが標準になってきて、
もはや成功したと言い切っても良いのでは。

そんなことを思ってかどうかはわかりませんが、
”カレーEXPO”も今回で第4回をむかえました。

今日から、大阪の万博記念公園で開催されている、第4回カレーEXPOに、早速行ってきました。

今回は、37店のカレーのお店が、前半に30店、後半にも30店登場します。
(前半、後半それぞれのみに出店されるお店と、前後半、すべての日程に出店されるお店があります。

今回は、前半の30店のお店のカレーをいただいてきました。
カレーEXPO秋1

        カレーEXPO秋2

                カレーEXPO秋3

   カレーEXPO秋4

それぞれ、個性豊かなカレーを提供してくださっていますよ。

入り口のゲートをくぐるとすぐに、チケットブースがありますので、まずはそこでチケットを購入します。
カレールー(ハーフサイズ)2杯分と、ライスチケットがセットになって、1,200円です。

もしも、カレーをもっと食べたければ、追加のチケットを購入することもできますよ。


30店ある中で、どこのカレーが自分に好みに合うのか・・・
いろいろ迷ってしまいますよね。

カレーはこんな感じで提供していただけます。
               IMG_0485
前半(9月23・24日)の30店のカレーはこんな感じです。
みんなで分け合って、全種類をいただいてみましたので、参考になれば幸いです。
   IMG_0493

それぞれのお店、タイプはいろいろですが、美味しいカレーを提供していただいてますよ。

IMG_0487


      IMG_0488

              IMG_0489

イベント用の器で、ハーフサイズではありますが、個性豊かですよね。
普段はできない、違うお店のカレーのあいがけを楽しんでみても、面白いと思いますよ。

また今回は、お子様でも食べられるように、甘口対応のお店が多いのも特徴です。
(詳しくはHPで確認してくださいね!)

そして、カレーEXPOと、同時開催されているのが、
スイーツEXPO。

こちらも、美味しいお店がたくさん出店されていますよ!
   スイーツEXPO1

              スイーツEXPO2

こちも一部をご紹介・・・。
  IMG_0495

           IMG_0505


IMG_0501

              IMG_0499

IMG_0522

また、パン博も開催されていて、出来たてのカレーパンや、個性豊かなサンドイッチをいただく事もできます。
        IMG_0511

 IMG_0534

         IMG_0537

さらに、Amritaさんでは、インドの食器や、チャイポット、スパイスを炒めるためのフライパンなど珍しいものが、リーズナブルな価格で購入することができますよ。
(コチラのお店は、前半の9月23・24日のみの出店です)
IMG_0530

     IMG_0533

IMG_0531

カレーだけではなく、スイーツやパン、そして珍しい雑貨も手に入る、
第4回カレーEXPOに、是非お出かけくださいね!

いろんなワクワクが待ってますよ。





【第4回カレーEXPO】
住 所:大阪府吹田市千里万博公園1-1  お祭り広場(太陽の塔の裏側にあります)   MAP
電 話:
営業時間:9:30〜17:00(L.O.16:30) ※万博記念公園への入場は、16:30まで。
煙 草:喫煙ブースにてお願いします。
定休日:
駐車場:あり(万博記念公園の駐車場)
カレーEXPOのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

スーパーで売ってるスーパーなもの、アイスクリームの「スーパーカップ」。定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルク ...
続きを読む
スーパーで売ってるスーパーなもの、
アイスクリームの「スーパーカップ」。
定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。
定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!

クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルクッキーをはじめ、
杏仁豆腐、練乳いちご味、チーズケーキ、マンゴー、小倉、巨峰まであったそうな。
何と32種類!
ガリガリ君の50種類以上には敵わないものの、中々のものだと思います。

そんなスーパーカップですが、実は正式名称は、エッセルだというの、ご存知でしたか?

「エッセル スーパーカップ」というのが、正式な製品名だそうです。

やはり、スーパーカップだけだと、カップラーメンと被っちゃうからでしょうかねぇ^^;

でもまぁ、わかりやすいから「スーパーカップ」でもいいような気もしますね^^;


さて、わかりやすいと言えば、先日お邪魔させていただいたお店、
大阪九条にある、“サケトメシ”さん。
         IMG_0194
お店は、地下鉄と阪神電車の九条駅から、歩いて3〜4分のところにありますよ。

お店の入口にポスターが貼ってあるように、こちらのお店も
第4回カレーEXPOに出店されますよ。


前回のカレーEXPOのとき、会場でいただき、すごく美味しかったのを忘れられなくて、
今度はお店でいただいてみようと思い、行ってきました。

店内は。カウンター席で10席。
              IMG_0198
オープン時間の18:00過ぎにお伺いさせていただいたので、好きな席に・・・。
というのも何ですので、カウンターのL字になったコーナーのところに座らせていただきます。

先ずは、生ビールで乾杯。
      IMG_0201
こちらのお店では、キリンラガーの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

カレーはシメにいただくとして、いろんな料理を楽しみましょう。
まずはメニューを確認します。

saketomasi1

     saketomasi2

          saketomasi3


”サケトメシ”というお店の名前だけに、いろいろ揃ってますね。
折角の4人での訪問です、気になるものをお願いして、シェアして楽しみましょう。

先ずは、豚平焼。
            IMG_0203
たっぷりかかったソースとマヨネーズの香りがたまらない。
こういうのを見ると、大阪人魂が目覚めますね(^^)

そして、からあげ。
         IMG_0206
この唐揚げ、美味しいですよ!
大体の居酒屋に、唐揚げのメニューはあるけれど、ここのは絶品です(^^)(^^)

そして、アジアン焼きそば。
     IMG_0224
ナンプラーとパクチーのコンビネーションがたまりませんね。
パクチー好きな方には是非オススメしたい逸品ですよ。

さらに、いろいろ注文しましょう。

IMG_0231
きゅうりぬか漬け。

        IMG_0235
パクチーとコンビーフのポテサラ。


    IMG_0207
酒盗クリームチーズ。

この時点で、カレーを食べに来たことを忘れそうになります^^;

さらに、ジャークチキン。
        IMG_0264
これはいかん、お酒がすすみすぎますよ^^;
やはり、スパイス系の料理は抜群ですね。

そして、酢鶏。
        IMG_0210
酢豚の代用品と思うなかれ。
鶏肉の美味しいところ、引き出されていますよ(^^)

そして、いよいよカレーをお願いしましょうか。
      IMG_0200
本日のカレーはこんな感じ。
この中から一つを選ぶ・・・
なんてムリですね^^;

せっかくグループでお邪魔させていただいているのですから、1つずつ、全部お願いしましょう。
(ひとりの時は、あいがけとか、3種がけという方法もありますよ!)

先ずは、徳ちゃんチキンカレー。
        IMG_0243
大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。
では早速いただきましょう。
            
         (^^)(^^)(^^)

ビックリするほど本格的・・・って、当たり前なのですが、
口が居酒屋モードになっているから、このギャップはすごく面白い!
1口のはずが、2口、3口と、スプーンが止まらなくなってきます。

次は、濃厚エビ&鶏ミンチのカレー。
          IMG_0237
おぉ、これも見た目から美味いってわかりますよね。
それではこれもいただきます。

   IMG_0254

(^^)(^^)(^^)

先ほどのカレーとは風味も変わり、濃厚なエビの旨味がたまらない。
そして、店主が本当にカレーを好きで作っているのが伝わってくるようですよ。

そして、豚肩ロースとパイナップルのカレー。
         IMG_0244
わぁ、大きな豚肉がゴロゴロ入ってますよ。
そうそう、こちらの店主、先ほどの海老のカレーも見事でしたが、肉の使い方が凄いのですよ。

肉の旨味を活かしきったカレー・・・

それが、カレーEXPOの時に、私が感じた印象なのです。
それでは、こちらのカレーもいただいてみましょう。

             IMG_0257

    (^^)(^^)(^^)

パイナップルの甘味と酸味が、豚肩ロースの柔らかさと旨味にものすごくよく合う。
これ、ずっと食べ続けて痛いって思いました(^^)

ちなみに、今回の”第4回カレーEXPO”では、9月23日と、24日の2日間出店されます。

そして、出品されるカレーは、
   国産鶏豚キーマと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー
肉のことを知り尽くした、店主徳ちゃんが、渾身の思いで作るカレー、
是非会場の方にもお越しください。

そして、お店の方でも、カレー以外にも、美味しいもの、いっぱい揃っていますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!










【サケトメシ】
住 所:大阪市西区九条1−13−1    MAP
電 話:090-5244-8889
営業時間:18:00〜0:00 金土は1:00まで営業。 ※火〜金は、ランチタイム(12:00〜14:00)も営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日 他、不定休あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。海老カレーとキーマカレーのあいがけ。そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれま ...
続きを読む
最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。

チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。
海老カレーとキーマカレーのあいがけ。
そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。



あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれますよね。

やっていないけれど、一度はやってみたいあいがけ・・・
インデアンカレーで、カレーとハヤシのあいがけ。
なか卯で、牛丼と親子丼のあいがけ。
阪急そばで、うどんとそばのあいがけ・・・^^;

でも、普段が出来ない、お店を越えたカレーのあいがけ、
今週末に行われる「第4回カレーEXPO」ならば、出来ますよ!

それだけではなく、3種がけ、5種がけも可能。

この日は、そんなカレーEXPOに出店予定のお店、
中津にある“梵平”さんに行ってきました。
             IMG_0062

お店の前には、本日のカレーが書かれてあるメニューボードもありますよ。
      IMG_0060
定番のキーマカレーと、日替わりが2種類。
これ見てるだけでも、「どんな感じかなぁ・・・」って気になりますよね。
 
店内に入ると、店主トニーさんが元気に迎えてくださいます。
カウンター席の奥に座らせていただき、メニューを確認します。 
      IMG_0042

梵平では、複数のカレーを一皿で提供する「あいがけ」スタイルが 基本です。

そうなんです。
こちらのお店のカレーは、定番のキーマカレーと、その時期に美味しい食材を店主が自由な発想のもとに、見事なスパイス使いで仕上げるカレー。

「いつものやつ」と、「あたらしいやつ」がお皿の上で見事に調和する美味しさが人気の秘密なのです。

この日の「あたらしいやつ」・・・すなわち日替わりは、茄子キーマカレーと、レモンポークカレー。
困ったことに両方とも美味しそうなんですよね。

ちょっと迷いましたが、この日は、茄子キーマカレーと、スパイシーキーマカレーの“梵平ミックスカレー”をお願いしました。

店内は、厨房を囲むような感じで、コの字型のカウンター席が並び、15席ほど。
          IMG_0045
店主、トニー奥山氏が、厨房の真ん中に入り、カレーを仕上げていくのをどの席からも見ることが出来ますよ。

こちらのお店は、阪急中津駅からすぐのところにあるというものの、どちらかと言うと閑静な住宅街の中のお店。
とはいえ、どこから聞いたのか、頻繁にお客さんがやってきます。
美味しいお店の情報って、皆さんアンテナを張ってますね(^^)

そんな感じでの、厨房の中や店内の様子を眺めていると、まずは同行していただいたMくんのレモンポークカレーとのミックスカレーが出来上がってきました。
        IMG_0046
こちら側に向いているのが、レモンポークカレー。
肉もタップリで、すごくいい感じです。
一口いただきましたが、レモンの風味がスパイスとよく合って美味しかったですよ(^^)

そして、私がお願いした茄子キーマのミックスカレーも出来上がってきました。
             IMG_0048
おぉ、大きなお皿に、たっぷりのカレー。
こちらのお店、本当にタップリとカレーを堪能することが出来るのです。

たしか、初めてお伺いした時・・・
(以前は、南森町で間借り営業されていたのです)
あまりの内容の充実さに、驚きながら、かなり嬉しかったのを思い出します。

ですので、大盛はそれなりの覚悟を持って、そんなにたくさんはちょっと・・・
そんな方は、注文の時に、「ごはん少なめ」って仰ってくださいね。
きちんと対応していただきますよ。

          IMG_0051
それにしても、見ているだけで押し寄せてくるスパイスの香り。
これはたまらないですよ。

それでは先ず、茄子キーマカレーの方から。
  IMG_0058
茄子もキーマもタップリと、
それでは早速いただきます。
             IMG_0056
(^^)(^^)
お、いい感じの変化球ですね!
これは面白い。
ちゃんと茄子の旨味が生きている。
そんな感じですよ。

さて、間にピクルスを挟んで、口を一旦リセット。
    IMG_0055
そして、もう一つにカレーを味わいます。

         IMG_0050
そして、こちらは定番のスパイシーキーマカレー。
このカレーが合って、梵平ありと言われる定番のカレー。
さて、こちらもいただきます。

        IMG_0054
(^^)(^^)(^^)

美味い!
日替わりのカレーも美味しいのですが、こちらはやはり安定感がずば抜けてますね!
このカレーが合って、日替わりのカレーの味わいも生きてくる。

というわけで、2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせながらいただきます。

(^^)(^^)(^^)

この変化、これは面白い!
2種類のカレーをミックスすることによって、完全にオリジナルの美味しさが出来上がる。
ある意味、その日だけのオリジナルな美味しさが出来上がるのです。

よかったら、どうぞ。
           IMG_0059
そう仰って、試食に出していただいた、MBDF(麻婆豆腐)。
花椒の香りと味わいが突き抜けます。
これは素晴らしいパンチですね。

こちらの店主、麻婆豆腐の研究も日々重ねられているようで、メニューに登場するのもそう遠くないのでは・・・。

2種類のカレーに、すこしMBDFを加えたりしながら、いろんな味わいを楽しみ、気がつけばキレイに完食!
しっかり満腹になって、大満足させていただきました。

梵平さん、「第4回カレーEXPO」では、
“赤いキーマと緑のキーマ”という、何だか親しみある名前のカレーで、出店されるそうです。
是非会場へも、足をお運びくださいね!





【梵平(ぼんべい)】
住 所:大阪市北区中津3−17−3    MAP
電 話:06-6372-2014
営業時間:11:00〜14:00 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
店主のTwitterはコチラ(お店の営業情報あり)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村