美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

セットになさいますか、それとも単品で・・・。お店に入って注文する時に聞かれることがあります。単品は文字通り、注文したそのもののみ。ラーメンならラーメンだけで、チャーハンも餃子も付いてきません。でも、セットとなると、いろんなものが付いてきます。ラーメン、餃 ...
続きを読む
セットになさいますか、それとも単品で・・・。

お店に入って注文する時に聞かれることがあります。

単品は文字通り、注文したそのもののみ。
ラーメンならラーメンだけで、チャーハンも餃子も付いてきません。

でも、セットとなると、いろんなものが付いてきます。

ラーメン、餃子、ごはん、お漬物、デザート・・・。

ラーメン定食って呼ばれることもありますよね。

さて、定食とセットの違いって一体何なんだろ?

定食:メインの料理に加え、ごはん、汁物、漬物などが添えられるもの。
セット:メインの料理に副菜などが複数付いてくるもので、ごはん、汁物とは限らない。


なるほど・・・。
とんかつやハンバーグ、唐揚げや野菜炒めは定食にしても違和感ないけれど、
これが、スパゲッティやハンバーガーならば違和感ありあり^^;

スパゲッティセットなら、スパゲッティとサラダ、パン、ドリンクでOKだけど、
スパゲッティ定食になってしまうと、スパゲッティにご飯と味噌汁(スープ)・・・。
それはちょっと、個性際立ちますよね^^;
(ま、関西には「お好み焼き定食」っていうものがありますが・・・^^;)

では、定食でもセットでもなく、「御膳」ならば・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、
“スパイス料理イデマツ”さん。
こちらのお店では、カレーではなく、
【スパイス御膳】をいただくことが出来るとのことです。


天満市場のすぐ近くなのですが、地図を見るとちょっとわかりにくそうな場所。
でも、こんな感じで案内看板も出ているので、すぐに見つけることが出来ました。

       IMG_5025
この角を曲がって15mほど行くと、お店があります。

  IMG_5050

入口の横のプレートには、「Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ ポー)
欧風料理とソムリエ厳選ワインのお店と書いてあります。

そして、お店の入口には、イスが置いてあって、
そこに「イデマツ」と書かれた黒板が置いてあります。

店内に入ると、カウンターの中から店主が笑顔で迎えてくださいますよ。

カウンター席に座の真ん中辺りに座らせていいただきます。

「メニューは3種類ありまして、スパイス御膳か、
          カレーの1種がけ、2種がけになります。」

スパイス御膳が目的なので、もちろんスパイス御膳を。

入口の横には、スパイス御膳の内容が書かれたボードがあります。

         IMG_5027

ラムカリー、海老カリー、台湾風豚バラ肉、スパイシーチキン、
河内鴨せせりペッパーフライ、スパイス煮卵、カチュンバル風ハーブマリネ、
ポテトマスタード、エリンギアチャール、自家製玉ねぎドレッシングのサラダ、
ごはん(茶めし)、白みそ汁、パンナコッタ。


これ、「本日のオススメ」のメニューではありません。
スパイス御膳を注文すると、これが全部食べられるのです!

ワクワクしませんか、こう言うの。

     IMG_5029

御膳だけでなく、カレーのメニューもありますよ。

注文が入ると、カウンターの中でスパイス御膳を作り始めてくださいます。

         IMG_5028

カウンターの上に、ずらりと並ぶスパイスの瓶。
こういうのを見ているだけでもワクワクします。

ところで、こちらのお店は水曜日から金曜日までしか営業してないんですよね。
(土曜日のランチタイムは不定期で営業)

店主、他に日は何か別の仕事でもしていて、ここは間借りなのかな?
でも、話していると、そんな感じではなく、
ガッツリと料理人の雰囲気が漂う・・・。

聞いてみると、店主はこちらのお店、
「Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ ポー)
シェフ・ソムリエでもあるのだそう。

なるほど!
それで話がつながった。
疑問、全て解決です(^^)

そんな話をしながら、同じく店内のカウンター席にいたお客さんとも
話をさせていただいていたら、お願いした「スパイス御膳」が出来上がってきました。

        IMG_5031

これ、凄いですよ!
メインのお皿が真ん中にのっかって、周りを副菜やカレー、サラダが固める。
これで1,450円は全然高くないのでは?

先ずは、みそ汁をいただきます。

    IMG_5033

お、優しい味わいで、ホッとします。
白味噌と豆乳を使っているのだとか。

スパイス御膳と聞き、いきなりグリーンカレーかと思ったあなた、違いますよ^^;

そして、サラダもいただきましょう。

            IMG_5034

このドレッシング、かなり美味しい!
野菜の苦みや食べにくさを包み込むのではなく、旨味を引き出してる感じがしますね。

それでは、スパイスの世界へ行ってみましょうか?
先ずは、海老カリーをいただきましょう。
 
    IMG_5038

うわぁ、旨味が凄い!
かと言って、海老特有の臭みは全く感じない。
凄いですね、これ(^^)

先ずは、カレーだけをいただき、そのあとでご飯にかけていただきましたが、
それぞれの食べ方で、旨味の感じ方が違うのが分かります。
こんな感じで、食べ方によっての違いを感じることが出来るは楽しいですね(^^)

そして、ラムカリー。

          IMG_5039

こちらは、ラムの旨味と香りをしっかりと楽しめるタイプ。
ラム好きには、たまらない味わいになっています。
これもかなり好印象ですよ〜。

さて、メインのプレートはこんな感じで、かなり豪華なことになっています。

     IMG_5040

茶めしを真ん中に、台湾風豚バラ肉や大きな海老などが並んでます。
(パクチーの有無は聞いて貰えますよ!)

それでは、本格的にいただきましょう。

         IMG_5044

ガツン!と来る感じではないのですが、
その方が、それぞれの素材の旨味を繊細に感じることが出来、
スパイスとのコラボも楽しむことが出来るのです。

     IMG_5035

時折、副菜のカチュンバル風ハーブマリネ、ポテトマスタード、
エリンギアチャールなどを加えながら食べすすむと、更に美味し。

辛いのが好みならば、辛みスパイス(+50円)もいただくことが出来ますよ。

         IMG_5047

大きな海老に、海老カリーをかけて、ダブル海老カリーにして楽しむなど、
いろんな楽しみ方を堪能できますよ。

デザートには、パンナコッタ(これもかなり美味い!)もいただき、
かなり満足させていただきました。

スパイス料理イデマツさん、かなり楽しく美味しかったです。
ここは必ず再訪させていただきたいと思います。
そして、ディナータイムのフレンチ、
Brasserie Petit Porc(ブラッスリー プティ ポー)さんにも是非来たいと思います。











【スパイス料理イデマツ】
住 所:大阪市北区池田町10−10−105    MAP
電 話:090-2100-8392
営業時間:11:30〜14:00(売り切れ次第終了) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土日月火+不定休(水木金の営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

分冊百科って買ったことありますか?分冊百科・・・いわゆる、ディアゴスティーニとか言うやつですね。週刊 必殺仕事人とか、週刊 日本の城などなど。創刊号はだいたい安く、「通常定価 560円のところ、創刊号は200円!」何て感じで売り出されるやつ。特に、組み立てもの ...
続きを読む
分冊百科って買ったことありますか?

分冊百科・・・
いわゆる、ディアゴスティーニとか言うやつですね。

週刊 必殺仕事人とか、週刊 日本の城などなど。

創刊号はだいたい安く、
「通常定価 560円のところ、創刊号は200円!」何て感じで売り出されるやつ。

特に、組み立てものなんか、男心をくすぐってると思います。

コレクション性あり、組み立てのトキメキありで、
毎週だんだん揃っていって、最後にはリアルな模型が完成する。

でも・・・
でもですね、大人の事情って言うものも多少絡むわけで・・・。

ん、何のことかって?

売上げです、はい^^;

思った以上に売れなかった場合は、途中で休刊してしまうものがあるのかどうか・・・。
(最終号で完成予定の模型ものだったら、シャレにならないよなぁ^^;)

ほとんどは、最終号まで発刊されるらしいです。
ただ、号がすすむにつれて、だんだん売れ行きも落ちていくので、
最後の方は、定期購読分しか発刊されず、書店に並ばないので、
休刊しているように見えるらしいのです。

では、途中で休刊してしまったものはないのか・・・
あるらしいのです^^;

「週刊 エヴァンゲリオン・クロニクル」言うのがそうで、全60号の予定が、
僅か5号で休刊。
何か、大人の事情でもあるのでしょうね。

創刊号はお試し価格でお得な設定の分冊百科。
北新地のランチも、夜のお試し価格でお得な設定?

そんな北新地で、ランチのみの間借り営業。
お得な価格で、本気のカレーを出すお店、
“北新地カレー クローブ”さんに行ってきました。

            IMG_3400

こちらのお店は、かすうどんのお店、「かすや」さんをランチタイムに間借りしての営業。
北新地のお店が、夜のお試し(ってわけでもないでしょうが)に、お得なランチメニューを
出すのに対して、こちらはランチタイムのみ。
だから、ランチタイムが本気の営業。

早速入口の扉を開けて・・・
お、店内、結構賑わってるゾ!

お店に入り、カウンター席に座らせていただきます。

先ずはメニューを確認。

        IMG_3377

和出汁カレーと、無水キーマのあいがけが基本。
そこに、龍のたまごなどのトッピングを追加することが出来ます。
この日は、他に辛口煮込み蒟蒻のトッピングも出来たので、
龍のたまごと蒟蒻をトッピングでお願いしました。

カレーに蒟蒻・・・
そう思いましたが、ものは試しってヤツですよ^^;

店内は、カウンター席が7席と、4人掛けのテーブルが2つと、2人掛けのテーブルが1つ。
結構賑わっています。

すでに人気のお店って感じですね。

カレーを待っている間にも、お客さんが次々に・・・。
中には、「◯◯のママに聞いて来たよ〜」ってお客さんも。
北新地の繋がり、侮るなかれってやつですね(^^)

そんなことを考えながらカレーが出来るのを待ちます。

そしていよいよ、カレーが登場。

           IMG_3381

お、いろんな具材が賑やかに盛り込まれていて、華やかな感じですね。
カレー=肉と思われがちですが、こんな感じで野菜もたくさん盛っていただいていると、
嬉しくなります。
からだ想いのカレー、そんな感じでしょうか?

   IMG_3382

仕上げにスパイスが振りかけられ、てっぺんには山椒ものっかっています。
まさに大人のカレー、そんな感じですね。

それでは早速いただきます。

         IMG_3386

    (^^)(^^)

おぉ、旨味満タン!
これ、大好きなタイプのカレーですよ(^^)
1口めから「美味い!」を感じ、その後口に中にジワッとスパイスが広がっていく。
とても、最近間借りではじめたカレー屋さんのものとは思えないレベルですね。

と思えば、このカレーは、北新地のワインバー「カルネ(Carnet)」で出しているものなのだとか。
それを、ランチタイムにこちらのお店を間借りして、提供しているとのこと。
なるほど、レベルが高いわけですね。

  IMG_3384

そしてこれが、蒟蒻のトッピング。
はたして、蒟蒻とカレーが出会うと、どんな感じになるのだろうか・・・。

          IMG_3389

     (^^)(^^)(^^)

む、むちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
これはちょっとビックリ。
ノリのつもりでお願いしたのですが、これはドンピシャ。
是非みなさんもあれば試してみて下さい。

  IMG_3383

綺麗なオレンジ色の龍のたまご。
これを、どのタイミングで行くか・・・。

最初からイッとく、
半分くらいでイッちゃう、
最後の1口で、一気にイッテしまう・・・。


    IMG_3393

最初は、こんな感じで崩して、それに付けながらいただきます。

そして、後半はいよいよ全体を混ぜ合わせながら旨味をしっかりと味わいましょう。

          IMG_3399

こうなるともう、スプーンを持つ手が止まりません。
あとは、本能のままに人すら食べるべし!

そんな感じで、しっかり完食。
想像以上のレベルの高さに、ちょっとビックリしました。

北新地カレー クローブさん、
是非一度行ってみてください。
店名は、カレーに使うスパイスの名前「クローブ」ですが、
スパイスマニアでない人も、美味しくいただくことが出来ますよ!


 



【北新地カレー クローブ】
住 所:大阪市北区曽根崎新地1-7-6 新日本新地ビル 東館1F    MAP
電 話:06-6136-5097
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:30) 
煙 草:禁煙
定休日:土・日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

ナポリタンスパゲッティって、  ナポリで食べることは出来ないんですよね?現地の料理かと思いきや、実は日本生まれの料理って、結構あるようです。【石焼ビビンバ】当然、韓国生まれの料理かと思いきや、実は大阪の韓国料理店の店主が考案したものらしい。その後、韓国に ...
続きを読む
ナポリタンスパゲッティって、
  ナポリで食べることは出来ないんですよね?


現地の料理かと思いきや、実は日本生まれの料理って、結構あるようです。

【石焼ビビンバ】
当然、韓国生まれの料理かと思いきや、
実は大阪の韓国料理店の店主が考案したものらしい。
その後、韓国に逆輸入され、現地でも食べられるようになったのだとか。

【ドリア】
横浜にある、ホテルニューグランドのスイス出身のフレンチのシェフ、
サリー・ワイルが考案したもの。
滞在中の銀行家が、「体調が良くないので、何か喉越しの良いものを・・・」
そう言われて出したのが始まりなのだとか。

【ウィルキンソン】
それはないだろう?
そう思い調べてみると、日本に定住していたクリフォード・ウィルキンソンが、
兵庫県で天然の炭酸鉱泉を狩猟の途中に見つけたのが始まりなのだとか。

その他にも、モンブラン、天津飯、中華丼、
エビフライ、エビチリ、冷やし中華
なども、日本で生まれたものみたいですね。

では、これはどうなのか・・・

        IMG_4552

これは、カレーライス。
でも、いただいたお店は、カレー専門店でも、洋食屋さんでも、大衆食堂でもなく、
東京神保町にあるお店、“北京亭”さん。

      IMG_4565

お店の名前からもわかるように、中華料理のお店です。

お店は、水道橋と神保町の交差点の間くらい。
白山通り沿いにあります。

  IMG_4564

お店の前には、サンプルの入ったショーケースもあり、歴史を感じますね。

          IMG_4563

入口の横には、料理の写真がずらりと並び、食欲がそそられます。

えっと、今日の日替わりは、
高菜挽肉チャーハン+半ラーメン  780円
回鍋肉定食   780円
肉野菜麺+半チャーハン   780円


オトクな感じです。

そんなメニューを横目に見ながら、店内に入り、
カウンター席の真ん中あたりに座らせていただきます。

カウンターのところに、メニューが張ってあるので、ちょっと拝見・・・。

  IMG_4562

定食もいろいろあって、値段もお手頃。

           IMG_4561
ラーメン、もやしそば、担々麺・・・
ん、ピーマン肉麺が妙に気になる^^;

いろいろありますが、私の注文はカレー。

はい、メニューには載っていませんが、注文すると作ってくれるとのことで、
お願いしました。

店内は、カウンター席が10席と、4人がけのテーブル席が6つほど。
そして、2階にも客席があるようです。

私はカウンター席、店主の前に座ったので、調理する様子がよく見えます。
注文が通ると、材料を切り、リズミカルに鍋を振るのを見ることが出来ますよ。

カンカンカン ジュワーッ  カンカン・・・

中華料理は音も食べる・・・。
そう言われるだけあって、本当にいい音がします(^^)

そんな感じで、リズミカルに作られたカレーライスが出来上がってきました。

          IMG_4549

中華料理店で、カレーライス。
そんなのあり?
そう思われそうですが、これが実に美味しそう。

肉と玉葱がタップリなのもすごくいい感じですね。

それでは早速いただきます。

      IMG_4555

うぉ〜、これは美味しい!

肉も旨味もタップリ。
これは密かに人気があるのもわかりますよ。

  IMG_4557

それにしても、具材がタップリ。
最初にお皿だけを見たときは、ちょっと小さめかなぁ?
そう思いましたが、食べ始めるとそんなことはなく、
タップリと盛られてるのがわかります。

肉と同様に、タップリと入った玉ねぎも美味しい。

            IMG_4558

結構スパイシーな味付けに、玉ねぎの甘さがすごくよく合うのです。

何よりも、目の前で作ってくださり、出来たての熱々がいただけるのが嬉しい。
ですので、慌てて食べるとやけどしそうになるのでご注意を^^;

そんな感じで、夢中で食べすすみ完食。
これは新しいカレーのジャンルになるかもしれませんね。

中華料理店でいただく、中華カレー。
ぜひ一度食べてみてください。
結構ハマるかもしれませんよ!






【北京亭】
住 所:東京都千代田区西神田2−1−11    MAP
電 話:03-3261-4116
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

世界三大・・・三大ってなに?そう思うのは一瞬、三大って言うのだから、見てみたい、食べてみたい・・・。そう思いますよね?世界三大料理は、中華、フレンチ、トルコ料理。でもちょっと、高級でハードルが高そう・・・。では、世界三大スープならばいかがでしょうか?世界 ...
続きを読む
世界三大・・・

三大ってなに?
そう思うのは一瞬、三大って言うのだから、見てみたい、食べてみたい・・・。
そう思いますよね?

世界三大料理は、中華、フレンチ、トルコ料理。
でもちょっと、高級でハードルが高そう・・・。
では、世界三大スープならばいかがでしょうか?


世界三大スープといえば、ブイヤベース、トムヤムクン、フカヒレスープなのだとか。
あれ、ボルシチは?
フカヒレか、ボルシチ。
それに関してはいろんな意見があるみたいですね・・・。

ところで、日本の味噌汁は何位くらいなのでしょうかね?

さて、世界三大スープや味噌汁のように、歴史は古くないけれど、
最近注目されて、関西にもドンドンお店が増えてきているのが、
スープカレーのお店。

北新地にも、スープカレーのお店が出来、話題になっています。

この日にお伺いさせていただいたのは、
“スープカレー なっぱ”さん。

         IMG_2878

11:30の開店時間と同時に、お邪魔させていただきました。

カウンター席に案内していただき、まずはメニューを拝見・・・。

     IMG_2882
鶏の旨みが凝縮したスープカレーに、タップリ野菜の“なっぱスープカレー”を基本に、
いろんなバリエーションがあるようですよ。
かつおのたたきスープカレーがすごく気になりましたが、
残念ながらこの日は売り切れだったので、鶏なっぱスープカレーを、
4辛、なっぱサンボル、そして納豆のトッピング
を付けてお願いしました。

こちらのお店は、北新地のスペインバル「Bar el sol」のパーティスペース、
「el sol the party」を間借りして、ランチタイムの営業されています。

       IMG_2880

 IMG_2881


店内の様子を眺めながら待っていると、次々とお客さんが入ってきます。
すでに人気店のようですね。

「鶏三昧スープカレー、ご飯大盛り、辛さ20で。」

え・・・隣のお客さん、辛さ20!
メニューには、何かに悩んでいる方って書いてあったけど、悩んでいるのか^^;

私もチャレンジしてみれば良かったか?
別に何も悩んではいないけれど^^;

そんなことを考えていると、注文した鶏なっぱスープカレーが運ばれてきました。

           IMG_2890

お、なんかいい感じじゃないですか!
野菜もタップリでうれしいですね。

さて・・・スプーンはどこだ?

      IMG_2883
あ、この宝箱の中ですね(^^)

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・。

       IMG_2891
お、旨みたっぷり!
辛さもちょうどいい感じです(^^)
でも、ちょっと余裕あるかな?
よし、悩み事が出来たら、20辛に挑戦してみようかな^^;

   IMG_2893
チキンは、骨付きレッグではなく、もも肉のスライスがタップリ。
食べやすさに関しては、こちらのほうがいいのかもしれませんね。

       IMG_2888
ごはんは、こんな感じで別のお皿に入って出てきます。
大盛りでも良かったかな?
この時点ではそう思いますが、スープカレーって意外とボリュームがあるので、
これくらいで正解かもしれませんね。

次に、ごはんをスープに浸していただきましょう。

           IMG_2896

        (^^)(^^)

美味しい!
何だか幸せを感じます。

スープカレーのもう一つの魅力は、野菜をたっぷりと、
しかも美味しくいただけること。

      IMG_2904
お箸を使うことで、ストレスなくいただくことが出来るのもうれしいですね。

さて、しっかりとその旨味を堪能させていただいたので、そろそろアレを・・・。

              IMG_2889
トッピングでお願いした、“なっぱサンボル”は、
こんな感じで別添えで提供してくださいます。

 IMG_2902

それを、先ほどと同じように、スープカレーの中に浸していただくと、
アクセントが加わってかなり美味しい!
これに寄って、スリランカカレーの要素も加わるので楽しいですね(^^)

後半は、ごはんをスープカレーの中にダイブ!

            IMG_2906

しっかりと混ぜて、リゾットのような感じでいただくのもまた美味し!
 
    IMG_2911

こんな感じで、納豆と一緒にいただくと、かなり美味しいです。
スープカレーと納豆、鉄板の組み合わせだと思うので、是非試してみてください!

そんな感じで、夢中で食べ進み。気がつけばキレイに完食。

美味しく、オリジナリティに溢れるスープカレーでした。

こうなると、かつおのたたきスープカレーもかなり気になるわけで・・・。
次回は是非、トライしてみたいと思います。

え? 20辛・・・
それはまた、悩み事が出来た時ということで^^;


          IMG_2912

確実に、人気急上昇中だと思います。
ぜひ、早いうちに食べに行ってみてくださいね!

      





【スープカレー なっぱ】
住 所:大阪市北区曽根崎新地1−5−20 大川ビル B1F    MAP
電 話:050-3716-0078
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草:
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

名前を書く時に、一緒にフリガナも書く時って多いですよね。田中、山本、鈴木、高橋さんのような方ならば、「田(た) 中(なか)」、「山(やま) 本(もと)」、「鈴(すず) 木(き)」、「高(たか) 橋(はし)」・・・。これで大丈夫ですよね。でも、こんな苗字の ...
続きを読む
名前を書く時に、一緒にフリガナも書く時って多いですよね。

田中、山本、鈴木、高橋さんのような方ならば、
「田(た) 中(なか)」、「山(やま) 本(もと)」、
「鈴(すず) 木(き)」、「高(たか) 橋(はし)」・・・。

これで大丈夫ですよね。

でも、こんな苗字の方は、どのようにフリガナを打つのでしょうか?

「大和」(やまと)、「服部」(はっとり)、「井上」(いのうえ)・・・。

地名で言えば、堺の百舌鳥(もず)も。

この日は、堺の中百舌鳥(正確には、堺市百舌鳥梅町)にある、
洋食のお店、“GRILL KUSAKA(クサカ)さんに行ってきました。

         IMG_3941

中百舌鳥駅からは、歩いて7〜8分、
お店の目の前には、コインパーキングもあるので、車で行っても便利ですよ。

こちらのお店の看板メニューは、A5ランクの黒毛和牛を使った、
ブツ切りハンバーグステーキ。
 
凄く魅力的です。
でも、この日の目的は、違うものにありました。

お店に入り、テーブル席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。

  IMG_3934

うわぁ・・・
メニューの写真を見るだけでも、かなり美味しそう。
思わず決心が揺らぎそうになります^^;

         IMG_3936
予約すると、こんな感じでコースでもいただけるようですよ。
これはディナータイムに楽しみたいですね。

  IMG_3935

この日の私の目的はこれ、和牛カレー。
こちらのお店のカレーに、ポークカツをトッピングさせたもの、
つまり、カツカレーがどうしても食べたかったのです。

それにしても、濃厚クリームコロッケも気になるなぁ・・・。

迷いはしましたが、予定通り、

「すみません、和牛カレーに、ポークカツをトッピング、3辛でお願いします。」
「結構辛くりますが、大丈夫ですか? 通常でも結構辛いので・・・」
「だ、大丈夫です^^;」(ホントに大丈夫なのか?)

そんな感じで、カツカレーを3辛でお願いしました。

店内は、カウンター席が9席と、4人掛けのテーブルが2つ。

         IMG_3938

どの席に座っても、ゆったりと寛げそうな雰囲気です。

あ・・・お隣のテーブルに料理が運ばれてきた。
うわぁ、あのハンバーグは確かに美味しそう。
鉄板にのっかって、「ジュワァーッ」って音までしてますよ(^^)

かなりレベル高そうですね。
あれが、1,350円(ライス付き)で、いただけるならば、かなりお得なのでは?

そんなことを思っていると、私が注文した、カツカレーも出来上がってきましたよ。

      IMG_3910

おぉ、これもかなりいい感じですよ(^^)

綺麗に盛られたライスの上に、ポークカツをのっけて、
その上からたっぷりのカレー。
これはたまらないですね!

それでは、早速いただきましょう。
先ずは、カレーを・・・

           IMG_3919

   (^^)(^^)

美味い!
ファーストアタックは甘みを感じ、そのあとから結構強烈な辛さが襲ってくる・・・。
なるほど、確かに3辛は、結構効きますよ^^;
ホントこれ、デフォルトでも辛さ、大丈夫だったかもしれません^^;

そして今度は、カツも一緒にいただきましょう。

    IMG_3922

   (^^)(^^)(^^)

おぉ、これは凄くいい感じ。
カレーの甘み、旨味、辛みを、ポークカツがしっかりと受け止めてくれます。


         IMG_3924

しかも、結構しっかり食べられそうなので、こんなに嬉しいことはない(^^)

カレー自体が美味しいのは言うまでも無いのですが、
ごはんもしっかりめに炊いてあって、かなり美味しい。

   IMG_3925

それを、カレーの旨味とカツのサクッとした食感が絶妙で、
夢中になって食べすすんでしまいます。

             IMG_3933


とんかつは、サクッとした食感だけではなく、肉もしっかり美味しい。

思わず、とんかつを続けて食べてしまいそうになるのですが、そこはじっと我慢。
カレーとごはんととんかつのバランスを考えながら食べるのも、
カツカレーを食べる楽しみの1つかもしれませんよ。

    IMG_3930

そんな感じで、最後までしっかり楽しませていただき完食。

カレーも、ごはんも、とんかつも、全てのレベルが高くて美味しかったです。

         IMG_3909

ちなみに、辛いのが苦手な家族が注文した、濃厚クリームコロッケ定食はこんな感じ。
1口もらいましたが、これもかなり美味しかったですよ(^^)

GRILL KUSAKAさん、
全てにおいて、手間暇を惜しまずに丁寧に作られているのを感じました。

次回は是非、ブツ切りハンバーグステーキを食べてみたいと思います。
(でも、カレーの味が忘れられないかも^^;)










【GRILL KUSAKA(グリルクサカ)】
住 所:大阪府堺市北区百舌鳥梅町3−9−9 プラムハイツ 1F    MAP
電 話:072-251-0636
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:45) 18:00〜21:00(L.O.20:45) 
      ※日祝は、11:30〜17:00(L.O.15:30)
煙 草:11:30〜14:00は禁煙。
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

絶好の行楽日和が続く、GW。今年は最高ですね。折角なので、遠方までドライブ。素敵です(^^)でも、これだけは避けて通れないもの、渋滞。しかも、GWなどの大型連休は、渋滞の距離が半端ない^^;渋滞を楽しみに変える方法・・・え、そんなのあるの?しりとり、古今東西、車内カ ...
続きを読む
絶好の行楽日和が続く、GW。

今年は最高ですね。

折角なので、遠方までドライブ。
素敵です(^^)

でも、これだけは避けて通れないもの、渋滞。
しかも、GWなどの大型連休は、渋滞の距離が半端ない^^;

渋滞を楽しみに変える方法・・・

え、そんなのあるの?

しりとり、
古今東西、
車内カラオケ・・・


いろいろありますが、渋滞してなければ出来ないこんな楽しみ方も・・・。

渋滞している場合、だいたいが対向車線の車って、スムーズに流れていることが多いですよね?
そこで、対向車線を走る車のナンバープレートを予想するのです。

品川、神戸、なにわ、横浜、名古屋・・・

いえいえ、そうではなく、下4桁のナンバーを。
宝くじの「ナンバーズ」のように、5分間の間に、すれ違う車のナンバーを予想する。

バッチリ当たれば、ストレート。
順番が違えど、4桁の数字が合ってれば、ボックス。
そんな感じで予想し、見事に的中させれば、次のSAPAで、景品を出す・・・。

けっこう盛り上がりますよ! 

さて、渋滞知らずでモノレールに乗って、
”第5回 カレーEXPO”に行ってみませんか? 

           IMG_3851


後半戦も、魅力的なお店がたくさん出店してますよ! 

大阪モノレールの「万博記念公園」駅に降り立つと、
太陽の塔がお出迎え。

    IMG_3848
 
はい、会場はすぐそこです。

今回も、30のお店が、いろんな美味しいカレーを提供してくれています。

 IMG_3852

     IMG_3853

         IMG_3854

カレーだけではなく、スイーツEXPOも同時に開催しています。

   IMG_3855
もちろんパン博も開催。

そして、今回は全国の人気カレーパンも勢揃いの「カレーパンサミット」も。

            IMG_3856

カレーEXPOの、人気常連店のこのお二人も、もちろんいらっしゃいます^^;

     IMG_3859

私達も、初日の早い時間にそれぞれのブースに行き、カレーを調達。

         カレーEXPO2108(1)

   カレーEXPO2018(2)
(このあと、どのブースも大人気に・・・早い時間帯に行かれることをオススメします。)

すべてのお店のカレーを並べてみると、こんな感じ・・・。

         IMG_3870

カレーチケットは、2店舗分のカレーチケットと、
ライス券がセットになって、1,200円。

好きな2店舗をあいがけで楽しんでもいいし、
グループで行って、究極のカレーを作っても楽しい。

    IMG_3877

カレーEXPOで、美味しいお店を発見して、お気に入りのお店、見つけてくださいね。

カレーを楽しんだあとは、スイーツを楽しんだり、
 
  IMG_3889

          IMG_3890


パンやハンバーガーをおやつのすることも出来ますよ!

  IMG_3905

             IMG_3908

GWの後半、お天気は申し分なしです!
青空の下で、美味しいカレーとスイーツ、そしてカレーパンをお土産に。
いかがでしょうか?

みなさん、楽しんでくださいね!




【第5回カレーEXPO】
場 所:万博記念公園 東の広場    MAP
電 話:
営業時間:2018年5月3日〜6日 9:30〜17:00(L.O.16:30)  
煙 草:喫煙ブースで喫煙可
駐車場:あり(混雑しますので、公共交通機関での来場をオススメします)

カレーEXPOお店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

海外旅行に行ったら、日本人ってすぐに分かるらしい・・・。昔は、日本人の海外旅行スタイルと言えば、首からカメラをぶら下げて、団体で行動してるからすぐに分かると言われていたそうですが、今では個人旅行の人も多く、特に特徴がないような気が・・・。ある海外のお土産 ...
続きを読む
海外旅行に行ったら、日本人ってすぐに分かるらしい・・・。

昔は、日本人の海外旅行スタイルと言えば、首からカメラをぶら下げて、
団体で行動してるからすぐに分かると言われていたそうですが、
今では個人旅行の人も多く、特に特徴がないような気が・・・。

ある海外のお土産物屋さんの店主曰く、

中国人:大勢で来て、いつもかなり賑やか。
ヨーロッパ人:物を見ながら、大きなリアクションをする。
それに比べ、日本人は単独行動をし、とにかく静かなのだとか^^;


日本スタイルと言うのも、昭和の時代の海外旅行スタイルとは、
ずいぶん変わったようですよ。

変わったと言えば、カレーのスタイルもずいぶん変わりましたよね。

大きな具がゴロゴロのカレーから、
スパイスの香りが決め手の、スパイスカレー、
いろんな副菜を混ぜて食べるのが美味しい、スリランカスタイル。
「ウソっ?」ってくらいに辛い、激辛カレー・・・。

そんな感じの今だからこそ、原点に戻って食べたいカレーが、
カツカレー。

そんな王道のカツカレーをいただきに、
天神橋6丁目にある“カルダモン”さんに行ってきました。

        IMG_3773

カルダモンという名前から、スパイスがビシバシと効いた、
スパイスカレーが出てくるのかと思われますが、こちらのお店は、欧風カレーの人気店。
この日も、開店直後の時間にも関わらず、たくさんのお客さんで賑わっていて、
私が着席した時、ちょうど満席になりました。
(すべりこみセーフ!  ですね^^;)

席に着き、まずはメニューを確認します。

                  IMG_3771

こちらのカレーは、プレーン、カツカレー、和牛厚切りカレーの3つから選べます。
(限定カレーもあるのですが、この日はお休み。)

普段ならば、和牛厚切りカレーにするところなのですが、
この日はどうしてもカツカレーの気分だったので、カツカレーをお願いしました。

周りのお客さんの注文は、カツカレーと和牛厚切りカレーが半々くらいでしょうか?
カウンターの中、すぐ目の前にはフライヤーがあり、
とんかつがドンドン揚がっていくのが見えます・・・
とうことは、カツカレーが人気なのかな?

そんなことを考えていると、注文したカツカレーが出来上がってきました。

           IMG_3761

大きめの白いお皿に、カレーソースがタップリ。
いい感じですよ(^^)

    IMG_3762

とんかつは、大ぶりではないものの、しっかり厚みがありますね。


それでは、早速いただきましょう。

            IMG_3766

   (^^)(^^)

ファーストアタックは、もっと甘めなのかと思いきや、旨味の方を強く感じます。

なるほど・・・これは美味しい。
たしかに、リピーターが多いのも頷けますよ。

     IMG_3769

カレーの美味しさをしっかり受け止めるのが、このとんかつ。
カレーととんかつとごはんのコラボレーションの素晴らしさを、改めて堪能します。

         IMG_3772

平日でなければ、これにビールを合わせたら最高でしょうね・・・。
(え・・・ノンアルコールビールもあるって^^;)

そんな感じで、しっかりと堪能させていただき、あっという間に完食。

行列が絶えない理由、食べれば納得できますよ(^^)

カルダモンさん、このGWに、大阪の万博記念公園で開催されている、
「第5回 カレーEXPO」にも出店されています。
   (カルダモンさんは、5月3日、4日の2日間出店されます)










【カルダモン】
住 所:大阪市北区天神橋6−5−3    MAP
電 話:06-6358-7223
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜20:00 ※土日は、11:30〜18:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日・祝日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

骨付き肉って、何であんなに美味しそうに見えるのでしょうね?            魚の場合は、「骨が面倒だから、食べるのがイヤだ!」なんていう人も少なくないようですが、肉の場合は「骨付き」って、喜ばれますよね。手に入りやすい鶏もも肉から、焼肉屋さんに行け ...
続きを読む
骨付き肉って、何であんなに美味しそうに見えるのでしょうね?

            IMG_3616

魚の場合は、「骨が面倒だから、食べるのがイヤだ!」
なんていう人も少なくないようですが、肉の場合は「骨付き」って、喜ばれますよね。

手に入りやすい鶏もも肉から、焼肉屋さんに行けば食べられる骨付きカルビ、
フレンチに行って出てくると、テンションが上がるラムチョップ。
バーベーキューでは、スペアリブなんかも大人気です。

確かに、骨の周りの肉は美味い!
でも、本当はみなさん、「はじめ人間ギャートルズ」に憧れてるのではないかと、
密かに私は思っていたりして・・・。

          はじめ人間

流石に、マンモスの肉ってわけにはいきませんが、
骨付きの美味しい肉、スープカレーで食べてみませんか?

この日は、阪急宝塚線の庄内駅からすぐのところにあるお店、
“spice&cafe SidMid(シドミド)さんに行ってきました。

       IMG_3632

庄内駅から、少し東へ歩き、
国道176号線を北へ上がるとすぐにお店を見つけることが出来ますよ。

店内に入り、カウンター席の入口近くに座らせていただき、
先ずはメニューを確認します。

     IMG_3603
ランチメニューと書かれたこちらには、 シドミドさんの看板メニューである、
スープカレーが4種類。

  IMG_3604

           IMG_3605

ランチには、ドリンクもセットで付いてきます。
さらに、スープのタイプもベーシックかクリーミィーを選べるのも嬉しい。

  IMG_3606

そしてこちらは、限定メニュー。
あ・・・これも気になってたんですよね。
さて、どうする?

IMG_3607

   IMG_3608

       IMG_3609


カフェらしいメニューも充実していて、女性のお客さんも多いのが頷けます。

少し迷いましたが、スープカレーのチキンレッグを、辛さレベル6、
スープのタイプはクリーミィー、大根ピクルスを追加でお願いしました。

店内は、カウンター席が5席と、2人掛けテーブル席が2つ。
そして、奥にもテーブル席があるような感じです。

         IMG_3611

カウンターの上には、スパイスが入った小瓶が並び、カレー好きの心をくすぐります。

私が入店した時は、店内の奥にグループのお客さんがいたくらいだったのですが、
次々とお客さんが入ってきて、席が埋まっていきます。
人気店ですね(^^)

そんなことを思っていると、私がお願いした、
チキンレッグのスープカレーが出来上がってきました。

   IMG_3619

大きめの器に、たっぷりのスープカレーとチキンレッグ。
ごはんは別盛りで、ピラミッドのように盛ってくださっています。

そしてなんと言っても、チキンレッグが大きい!

           IMG_3616

これは、食べ応えがありそうですよ!

それでは早速いただきます。
先ずはスープから・・・


    IMG_3623

あ、美味しい!
クリーミーなタイプのスープカレー、
札幌では珍しくないのですが、こちらではあまりないですよね。
関西ではクリアなタイプの方が多いような気がします。

チキンレッグのスープカレーに、クリーミーなタイプのスープ。
その辛さを、そこそこアップさせて食べるのに快感を覚えます^^;

チキンレッグは、スプーンを入れると、簡単に骨から身がハズレる柔らかさ。

         IMG_3625

これが本当に美味しい!
この感覚が忘れられなくて、チキンレッグを注文すること多いのです(^^)

  IMG_3630

スープカレーのごはん、あなたはどのように食べますか?

スープカレーをおかずに、ごはんを食べる。
ごはんをスプーンにのっけて、スープに浸して食べる。
スープカレーの中にごはんをダイブさせて、カレーリゾットのように食べる。


これ、どれも正解です。
スープカレーってすごく自由な食べ物だと思いますよ。

ちなみに私は、どれも全てやります(^^)

野菜たっぷり、大きな骨付きチキンレッグで大満足!
気がつけば、お腹も心も満たされて完食。
大満足させていただきました。

こちら、シドミドさんは、GWに大阪万博記念で開催される、
第5回カレーEXPOにも出展されます。
(シドミドさんは、5月3,4日の2日間のみ出店)

みなさん、万博記念公園の方にも、ぜひお越し下さいね!






【spice&cafe SidMid(シドミド)】
住 所:大阪府豊中市庄内東町1−5−8    MAP
電 話:06-7161-5879
営業時間:11:00〜15:30 18:00〜20:00  
     ※土日祝は、11:30〜16:00 16:00〜20:00
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(Facebook、Twitterで告知)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ
カレーEXPOのHPはコチラ



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

カツとフライの境界線って、ドコにあるのでしょうかね?両方とも揚げ物で、サクッとした食感が人気の秘密。とんかつ、ビフカツ、メンチカツ、海老フライにアジフライ。イカフライもあれば、ささみカツもある。実はこれ、中身が肉であるか、魚介や野菜化の違いなのだとか。カ ...
続きを読む
カツフライの境界線って、ドコにあるのでしょうかね?

両方とも揚げ物で、サクッとした食感が人気の秘密。
とんかつ、ビフカツ、メンチカツ、海老フライにアジフライ。
イカフライもあれば、ささみカツもある。

実はこれ、中身が肉であるか、魚介や野菜化の違いなのだとか。

カツ・・・肉類にパン粉を付けて揚げたもの。
フライ・・・魚介類や野菜を油で揚げたもの。


では、海老カツやマグロカツはどうなるの?

そうなんです。
一方で、こんな意見も・・・

切り身を揚げるのがカツで、まるごと揚げるのがフライ。

本当のところ、どうなんでしょうかね^^;
(どなたかご存じの方、教えて下さい!)

難しい問題は、ちょっと向こうの方に置いといて、
美味しいカツカレーでも食べに行きましょう。


この日にお伺いさせていただいたのは、
“元祖とんかつカレー カツヤ”さん。

       IMG_2429
大阪ミナミで、カツカレーと言えばここ。
そう言われるくらいに有名な、人気店ですね。

前にお伺いしたのはもう、15年以上前。
大阪にまだ、スパイスカレーブームがやってくる前だったと思います。

この日は、朝ご飯も満足に食べないで家を出てきたので、ちょっと早めに時間の訪問。
嬉しいことにこちらのお店、朝の10:30から開いているのです。

入口を入ってすぐのところには、カウンター席が5席あり、
その向こうが厨房になっています。

「奥の席にどうぞ〜」

そう言って、奥のテーブル席に案内して下さいます。

席に座り、壁を見ると懐かしいメニューが。

        IMG_2395

味の芸術  元祖とんかつカレー
 A(ロース) ¥980
 B(上ロース) ¥1,400
 C(ヘレ肉) ¥1,600


そうそう、この3種類でした。
昔来た時は、もっぱら「A」を注文してたなぁ・・・。
ランチに1,000円以上も出せる甲斐性、なかったもんなぁ(今もあまり変わりませんが^^;)

懐かしの「A」にするか、思い切って「B」を注文するか・・・。

(ここから、心の葛藤・・・)
ランチのカレーに、1,400円も出すのか?
もしも出すならば、いっそのこと、「B」とは200円しか違わない、「C」の
ヘレ肉にしとけば・・・。
いやいや、ヘレ肉とロースの違いくらい、誰でも分かるし、
行くならば、「B」しか無いでしょ?
でも、「A」と「B」の違い、わかるのか・・・
ひょっとして、肉の厚みが違うのか?


「すみません、B下さい。」

思い切って、Bの(上ロース)のとんかつカレーをお願いしました。
          IMG_2409

店内は、入口を入ってすぐのカウンター席の他に、
テーブル席が10卓くらいあるのでしょうか?
私が座ったところのまだ奥にも部屋があって、そちらにもテーブルが並んでいるようです。

   IMG_2410

各テーブルの上には、テーブル番号が書かれたカードが置いてあります。
混雑時は、これを持ってお会計にでも行くのでしょうか?

          IMG_2411

裏返すと、タロットカードに。
何だか意味深な感じですよね^^;

カードを置き、テーブルに目をやると、メニューが置いてあります。

   IMG_2397

てっきり、メニューはあの3種類だけかと思っていたのですが、
ものすごくたくさんあるじゃないですか!

とんかつカレーだけではなく、ポークカレー、ビーフカレー、
ビフカツカレーに牛肉と海老を炒めたカレー・・・。

          IMG_2399

チキンカレーに、ハイシライス(大阪では、ハヤシライスのことをそう呼ぶこともあるのです。)
濃厚ソースのスペシャルカレーなんて言うのもありますよ。

  IMG_2401

さらに、こんなカスタマイズも可能なようですよ。
(イン◯アンもビックリ!)

         IMG_2402

あら・・・
カレー以外の洋食メニューも!
そうそう、表の看板には、「グリルKatsuya」とも書いてありましたね(^^)

そんな感じで、メニューをしっかりと眺め楽しんでいると、
お願いした「とんかつカレー B」が出来上がってきました。

    IMG_2414

丸くて白い大きめのお皿に、たっぷりのカレー。
決して期待を裏切らないビジュアルです。

B とんかつカレー(上ロース肉)

特に、とんかつが分厚い訳でもなさそうですね、見た目普通です。

さ、何はともあれ食べてみましょう。
先ずは、カレーソースから・・・

        IMG_2418

   (^^)(^^)

う、美味い!
これ、凄く深い味わいですね。

15年以上前に食べた時も、濃厚で美味しいカレーだと思った記憶はあるのですが、
ここまで美味しかったのですね。
なるほど・・・。

それでは、とんかつカレーの醍醐味、
カレーがたっぷりと掛かったとんかつとカレーを一緒にいただきましょう。

              IMG_2421

    (^^)(^^)(^^)

こ、これは相当美味しい!
え〜、こんなことがあるのでしょうか?
今まで食べたカツカレーの中でも、こんなに美味しいカツカレーあまりないです。
しかも、とんかつの美味しさが全然違う。

古い記憶で申し訳ないのですが、以前何度も食べた「A」でも充分美味しいのですが、
「B」の美味しさは、レベルが違う。
肉の食感、味わいなど、全てにおいて美味しい。
これは、1,400円の価値があると思います。

   IMG_2424

かと言って、とんかつの厚みがあるわけでもなく、
おそらくベストな厚さの約5mm。
漫画「美味しんぼ」の中で、
とんかつの厚さは5mm位がちょうどいいって書いてたのを思い出します。

それにしても、とんかつの旨味とこのカレー、本当に良く合います。
とんかつの種類、(A,B,C)によって、使うカレーも変えているのだとか。

とんかつも、注文が入るたびに衣を付け、そこから揚げていくのだとか。

     IMG_2426

とんかつカレーの薬味も、らっきょうと福神漬けというスタンダードなものながら、
このカレーには一番良く合うと思います。

           IMG_2407

ソースなどの小瓶と一緒に並ぶ、辛味スパイス「ガラムマサラ」。
辛さを欲しい時に、ちょっと振りかけると味が変化して楽しい。

   IMG_2427


函館で食べた、「元祖 小いけ」のカレーにも感動しましたが、
こちらのカレーも相当なもの。

前に訪れた時から、ずいぶん時が経ち、
あれからいろんなカレーを味わい、また自身でもカレーを作るようになり、
スパイスのことも、理解するようになりましたが、
それでも・・・いや、だからこそ、
このカレーの深い部分が理解出来るようになったのかもしれません。

食べ終わったすぐあとにも、またすぐに食べたい・・・

そう思わせる力があります、カツヤのとんかつカレー。

パンチがありすぎると、最初は美味しいのですが、飽きが来るのでしょうね。
その点こちらのカレーはそんなことが無く、
全てがちょうどいいところに収まっているのです。

「もう少し食べたい・・・」

そんな風に思わせるカレー、是非食べてみて下さい。







【元祖とんかつカレー カツヤ】
住 所:大阪市浪速区元町2−6−25    MAP
電 話:06-6631-8988
営業時間:10:30〜20:30 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(日曜日が祝日の場合は、翌日が休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

カレーパンって何で揚げてあるのだろう・・・。最近では、“焼カレーパン”なんて言うのも登場してますが、カレーパンの多くは揚げていますよね。何でかなぁ・・・ って思いませんか?さては、最初にカレーパンを作った人が、揚げていたから・・・。それも正解。(昭和2年に ...
続きを読む
カレーパンって何で揚げてあるのだろう・・・。

最近では、“焼カレーパン”なんて言うのも登場してますが、
カレーパンの多くは揚げていますよね。

何でかなぁ・・・ って思いませんか?

さては、最初にカレーパンを作った人が、揚げていたから・・・。
それも正解。
(昭和2年に、東京江戸川区森下にある、カトレアで最初のカレーパンが発売されたのだとか)

カレーパンをあげている理由は、焼くことによって、
中に入っている水分の多いカレーが、
蒸発してしまないように揚げているのだとか。

そして、カレーパンが冷めても美味しいのは、
油分と塩分をカレーライスよりも少なめにしているから。
温かい時よりも、冷めた方が脂っこく、塩分強めに感じるので、
それを予め調整しているそうですね。
(そう言えば、冷めたカレーはちょっとしょっぱく感じますものね。)

と言うことは、最近出てきている焼カレーパンって、
かなり工夫しているのでしょうね・・・。


常識にとらわれず、
常に進化していく姿勢がそう言うものを生み出すのでしょうね。

常識にとらわれず常に進化していく・・・。

そんなスタンスのカレーを出すお店が、大阪市城東区、
京阪関目駅前にあります。


お伺いさせていただいたのは、“wacca(ワッカ)さん。

      IMG_2825
京阪電車の関目駅、東改札口を出て、徒歩1分のところ、
アーケードのある商店街を入ってすぐのところにお店はあります。

こちらのお店、月曜日から木曜日まではディナータイムのみの営業で、
パスタやピッツァなどのイタリアン、肉汁たっぷりのハンバーグをいただきながら、
お酒を楽しめるお店として営業なさっています。
夜のwaccaの様子はこんな感じ。

ところが、昨年の秋からはじめられた、
毎週金曜日と土曜日のランチタイムに提供されるカレーが大評判。
私もハマってしまって、何回もお邪魔させていただいているのです。

この日も予告のTwitterを見て、開店早々の時間にお邪魔させていただきました。

カレーは毎週変わるので、毎週ワクワクしますよ。

         IMG_2800

この日のカレーは、鯛シマアジ舌平目の出汁に パンチホロンぶり大根キーマと、
鶏と香味野菜のコンソメに 鰹とカルダモン風味の豚キーマ。
ごはんは、干しエビとザーサイの炊き込みで、どちらのカレーにも副菜5種付きです。

魚系のカレーにするか、肉系のカレーにするか・・・。

ん?
あいがけ??


今日はあいがけが出来るのか???

私が知る限りでは、ワッカさんであいがけの表記を見たのは初めてかと。

「今日は、あいがけ可能なんですか?」
「シャバシャバのカレーだから、すぐに混ざっちゃいますけどね^^;」

と、店主。

いつもはここで、どちらかを選ぶのですが、
折角なのであいがけを大辛でお願いました。

こちらのお店、友人から教えてもらい、初訪問したのが昨年の秋。
初訪問の時の記事はコチラ

けっして派手ではないけれど、奥行きのある旨味。
いろんな具材、副菜を組み合わせていくと、味がどんどん立体的になって、
食べるのが楽しくてしかたがなかったのを思い出します。

それから幾度も通い、毎回カレーが進化していくのを感じるのがすごく楽しくて、
今回のどんな感じで出てくるのかワクワクします。

店内は、カウンター席が5席ほどと、4人掛けのテーブル席が3卓。
この日も、私のあとからカレーを求めてお客さんが途切れることなく入ってきます。
私のようなカレー好きばかりが来るのでもなく、
地元のお客さんも多いようです。

しばらくすると、スパイスの香りが立ちこめ、
私がお願いしたあいがけカレーが出来上がってきました。

           IMG_2802

ほほぉ・・・。
真ん中をごはんと副菜で上手く仕切ってますね!

ぱっと見は、同じカレーが両側にあるようにも見えますが、
よく見ると左と右のカレーの色、若干違うのが分かりますでしょうか?

IMG_2804

右側が、鶏と香味野菜のコンソメ・・・。
いわゆる肉系カレーですね。

          IMG_2805

そして、左側が、鯛シマアジ舌平目出汁のカレー、
魚系のカレーです。
ホタルイカものっかって、季節感もバッチリですね!

そして、真ん中に鎮座するごはんは、

    IMG_2811

干しエビとザーサイの炊き込みごはん。
いろんな炊き込みごはんとカレーを合わせるのも、こちらの店主の得意技。

それでは早速いただきましょう。
先ずはカレー単体で。

        IMG_2814

右側の鰹とカルダモン風味の豚キーマは、肉の旨味と鰹が素晴らしく合っています。
第一印象は優しく感じるかもしれませんが、余韻の旨味を拾いに行くと、
奥深さを感じることが出来ますよ。


  IMG_2816
そして、鯛シマアジ舌平目の出汁のカレー。

これ、めっちゃ技あり!
美味いです。

              (^^)(^^)(^^)

魚の旨味の中に、ほのかな甘みがあり、
それが素晴らしく存在感をアピールしているのです。

これちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

         IMG_2819

うわぁ、凄いことになりますね。
ぶり大根なのです、みんな大好きな(^^)

それがスパイスと合って、香り高く、サッパリとする。
それにしてもこの旨味、素晴らしいですね。

    IMG_2810

その秘密は、これ。
パンチホロンぶり大根キーマ。

パンチホロンとは・・・
ベンガル地方の伝統的なスパイスで、優しい味わいが特徴のミックススパイス。
クミン、フェンネル、フェネグリーク、マスタードシード、、カロンジの5種類のスパイスを基本に、アレンジされているもの・・・。


独自のブレンドが旨味を引き出しているのでしょうね。

前半は2つのカレーを交互に、副菜と混ぜ合わせながら楽しみます。

そして後半は、ご飯の堤防を決壊させて、混ぜ合わせながら複雑な味の変化を楽しむことが出来ますよ。

            IMG_2823
この日は、そんな感じの2種類のカレー。
さて来週は・・・。
本当に毎週楽しみになります。

では、私がwaccaさんで、今まで食べたカレーの一部をご紹介します。


   あっさりナナイロカレー
     あっさりナナイロカレー。
別添えの、「味変玉」を加えると、一気にめざめの美味しさに変わります。

       こっさり魚介まみれカレー
こっさり魚介まみれカレー、大きな牡蠣も入ってて、サプライズ度も満タン。


           鶏白湯こってり親子カレー
    鶏白湯こってり親子カレー。
別添えの副菜がそそられる。  
一見、カレーには見えない、親子丼のようなカレー。
カレーを超えたカレーとは、このことか?

  ワッカレー、ラムまみれ
ワッカレー、ラムまみれ。
ラム白湯、ラムキーマ、ラムローストと、本当にラムまみれで、
ラム好きがないて喜ぶカレー。

そんな感じで、これからも目が離せないカレー、ワッカさん。

このGWには、万博記念公園で開催される、
“第5回カレーEXPO”にも出店されますよ!

是非そちらの方にもみなさん、お誘い合わせの上、お越しくださいね。









【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3−3−16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00頃(カレーが売り切れ次第終了) 17:00〜24:00
     ※ワッカレーとしての営業は、金土のランチタイムのみ。ランチタイムは金土のみ営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

waccaカレーライス / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
昼総合点★★★★ 4.0

腹が減っては戦はできぬ。これから何もする予定がなく、あとは寝るだけだというのに、お腹がすきすぎて眠れない・・・そんなことありますよね。特にお腹がすいていなくても、深夜にはじまる「あの番組」を見ると、無性にコンビニやお店に走りたくなる。そんな現象も起きてし ...
続きを読む
腹が減っては戦はできぬ。

これから何もする予定がなく、あとは寝るだけだというのに、
お腹がすきすぎて眠れない・・・
そんなことありますよね。

特にお腹がすいていなくても、深夜にはじまる「あの番組」を見ると、
無性にコンビニやお店に走りたくなる。
そんな現象も起きてしまいます。

夜中に・・・寝る前に寝る前に食べてはいけないのは、
夜中は、新陳代謝が抑制され、エネルギーの消費が低く、
食べたものが脂肪に変わりやすいから。

では、どんなものならば、食べても大丈夫なのか・・・。

200kcal以下の低カロリーのもの、消化の良い食べ物、
温かい食べ物、水分の多い食べ物・・・。

(と言われていいるそうですが、本当でしょうか?)

ラーメン、カレー、ステーキ、パフェ・・・。
〆に食べるもの、ほとんどアウトですね。

はい、素直にランチタイムにいただきます。

この日は、豚骨ラーメンの出汁を使ったカレーをいただきに、
裏谷四にある、
“まんねんカレー”さんに行ってきました。

        IMG_2199

お昼時のビジネス街。
はい、人気のお店ですね、空席待ちの方が5名ほどいらっしゃいます。

            IMG_2200
お店の外にメニューボードが。
へぇ、ディナータイムには、CURRY BARになるのですね。
ちょっと一杯のつもりが、たくさん注文してしまいそうだなぁ^^;

しばらくして、席が空いたので、カウンター席に案内していただきます。

この日の注文は、折角なので「全部のせ まねんとんこつレー」を。
全部のせには、とろ肉、ほうれん草、チーズ、玉子がのっかっていますよ!

カレーライスの他に、カレーつけ麺、数量限定のカレーラーメンもあって、
メニューはこんな感じです。

           IMG_2202

店内は、L字型ステンレスのカウンター席が、8席と、
隣には、テーブル席もあるのでしょうか?
元々、別のお店だったところをつなげているような感じですね。

そんな感じで、店内の様子を見ていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

          IMG_2203

おぉ、凄いボリュームですよ!
「ぜんぶのせ」を注文したものだから、トッピングもモリモリです。

さて・・・どの辺りから攻めようか・・・。
先ずは、スタンダードにカレーの味わいを・・・
あ、ほうれん草もたっぷりだから付いてきた^^;

         IMG_2209

     (^^)(^^)

なるほど、これは美味しい!
とんこつスープで作ったカレー、気になっていましたが、いいですね。

そして、今度は肉のところも。

             IMG_2213

     (^^)(^^)(^^)

この肉、ヤバいです!
「とろ肉」と言うだけあって、口の中でホロホロッっと崩れていきます、快感です!
このカレーとすごく合います。

         IMG_2218

たっぷりのほうれん草の横に見える、黒いのは、マー油。
そう言えば、まんねんの豚骨ラーメンにも入ってましたよね。
これが、いい感じのうまみとコクを出しているのですね。

   IMG_2225

合間に、玉ねぎのピクルスを。
これが、美味しくてやめられなくなりそうです(^^)

真ん中の玉子は、半分くらい食べたところで崩しましょう。

          IMG_2221

辛さを楽しむタイプのカレーではなく、旨味を楽しむカレーなので、
玉子の黄身との相性が凄くいいのです。

最後は全てのトッピングとカレーを混ぜ合わせてしっかりと楽しみます。

そんな感じで、気がつけば完食。
凄いボリュームと思い、「やっちまったかな・・・」
と、思いましたが、意外にもペロリと平らげてしまいました。

まんねんカレーさん、このGWに開催される、
第5回カレーEXPOにも、出店されます。

是非そちらの方にも遊びに来てくださいね!
(私も会場をウロウロしてますよ!)

          IMG_2229

とんこつスープで作ったカレー、是非楽しみに来てくださいね!







【まんねんカレー】
住 所:大阪市中央区德井町2−4−3 双葉グランドプラザ 1F    MAP
電 話:06-6948-5651
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜23:00
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

甘くて辛い。これって、大阪のカレーを表現する時によく使われた言葉ですよね。口に入れた瞬間は、甘みを感じるけれど、あとからジワっと辛さがやって来て、爽快な気持ちになる。食べたことがない人がこの表現を聞くと、無性に気になって食べたくなるかもしれません。「甘い ...
続きを読む
甘くて辛い。

これって、大阪のカレーを表現する時によく使われた言葉ですよね。

口に入れた瞬間は、甘みを感じるけれど、
あとからジワっと辛さがやって来て、爽快な気持ちになる。
食べたことがない人がこの表現を聞くと、
無性に気になって食べたくなるかもしれません。

「甘い」と「辛い」。
この相対する言葉を同時に使うことによって、妙に気になるようになる。

他にも、こんな言葉がありますよね。

急がば回れ。(回りすぎると遅刻します)
小さな巨人。(オロナミンCか・・・^^;)
負けるが勝ち。(負け惜しみぢゃないよ・・・多分)
サウンド・オブ・サイレンス。(もう訳が分からなくなってきた^^;)
優しい悪魔(悪魔は決して優しくないです。)・・・。


そして、ネギたっぷりの美味しいカレーが有名だけれど、
スイーツもかなりのレベルらしいお店。

辛くて甘い。
そして、お店の名前も“OXYMORON(オクシモロン)

       IMG_1442

「OXYMORON」を訳すと、撞着語法。
ギリシア語の「oxy」(鋭い)と、「moros」(愚か)
合成したのが言葉の成り立ちなのだとか。

そんなお店のコンセプトを表してか、北浜証券取引所の向かい側にある、
古い建物を改装したのがこちらのお店。

店内に入っても、どこか懐かしい中に新しさを感じる・・・
そんな感覚になります。

カウンター席に案内していただき、メニューを確認します。

    IMG_1414
看板メニューの和風キーマカリーの他にも、ムンバイ風チキンカリー、
菜の花と野菜のコルマなど、本日のカリーも気になります。

          IMG_1415
なるほど・・・
本当にスイーツがいい感じ。
実は私、プリンには目が無いのです^^;

   IMG_1416

休みの日なら、間違いなくオーダーするであろう、アルコールメニュー。
インドのウイスキーのハイボール、スパイスと果実の赤ワインなど、
すごく気になるものもありますよ。

色々迷ってしまいそうになるのですが、やはり初心を貫いて、
和風キーマカリー激辛でお願いしました。(激辛の上に、激激もありますよ〜)

店内は、入口を入ったところにカウンター席があって、奥にはテーブル席が並びます。
奥のテーブル席からは、川がある景色を楽しむことが出来ますよ。
さらに、階段を上がると、2階に席もあるみたいですね。
ゆったりとした時間を過ごすことが出来そうです。

こんな感じのお洒落なお店だから、女性のお客さんばかりかも・・・
そう思っていましたが、私のように男性のお一人様もいらっしゃいます。
(なぜか、ホッとしたりして^^;)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、
お願いした和風キーマカリーが出来上がってきました。

           IMG_1417

第一印象は、「お、綺麗!」。
確かにキーマカレーなのですが、一面にネギが散りばめられています。
これ、食欲をそそられますね(^^)

   IMG_1425

キーマもすごくいい感じでしょ?
和風とカレー。
いいとこ取りな感じが贅沢感を醸し出します。

それでは早速いただきましょう。

            IMG_1426

あ・・・しっかり美味しい!
見た目で引きつけるタイプのカレーかと思いきや、しっかり中身もあります。
これ、いいですよ凄く(^^)

激辛を注文しましたが、辛さはシャープで丁度いい感じ。
本当に辛いのが好きならば、おそらく「激激」でも大丈夫かと思います。
(今度は、激激にしてみようか・・・)

    IMG_1431

カレーと一緒に提供されるのは、福神漬けでもらっきょうでも、
ピクルスでもなく、お漬物。

これがまた、いい感じの合うのです。
細かいところまで演出されていて、嬉しくなってきますよね(^^)

カレーの真ん中にある玉子、どのタイミングでイッちゃうかが悩むところ・・・

          IMG_1435
はい、半分くらいのところで、Egg break!
これまた、違った美味しさが楽しめますよ。

それでは早速いただきましょう。

              IMG_1438

ネギと玉子とキーマカレー。
これ、合わないわけがないですよね(^^)

この組み合わせは秀逸。
バランスが絶妙なのはもちろん、カレー、ごはん、ネギ、
玉子のコンディションも最高にいい感じでした。

この日は時間の都合上、カレーだけをいただきましたが、
次回は是非、プリンもいただきたいと思います。

オクシモロンさんで、ぜひ未知の体験をしてみてください。








【OXYMORON(オクシモロン)】
住 所:大阪市中央区北浜1−1−22     MAP
電 話:06-6227-8544
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
       ※土日祝は、11:00〜19:00(L.O.18:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

日本人は、6年間も英語を勉強していて、英語が話せないの?外国人の方がビックリされると聞いたことがあります。そう言われてみれば、確かにそう。せめて英語くらいは話せるようになりたいですよね^^;たとえ、韓国語が分からなくても、中国語が分からなくても、シンハラ語が ...
続きを読む
日本人は、6年間も英語を勉強していて、英語が話せないの?

外国人の方がビックリされると聞いたことがあります。
そう言われてみれば、確かにそう。
せめて英語くらいは話せるようになりたいですよね^^;

たとえ、韓国語が分からなくても、中国語が分からなくても、シンハラ語が分からなくても、
英語が話せれば大体なんとかなります。
母国語ではない、第2言語同士でのコミュニケーションって、実は珍しくないのです。
(何だか、英会話スクールのCMみたいになってきたなぁ^^;)

片言の英語で、なんとかその場をくぐり抜けたとして、困るのがレストランに入った時。
メニューを手渡されて呆然とする・・・。

そう、全て現地の言葉で書かれていて、理解できるのは値段だけ^^;
写真付きのメニューって、外国では観光地以外ではほとんど無いですものね。

言葉が理解でき、文字だけのメニューでも大丈夫!
そうなりたいですよね。

とは言え、写真入りのメニューは眺めているだけでも楽しいものです。

       IMG_9464

IMG_9463

   IMG_9465

       IMG_9466

            IMG_9467

IMG_9462

     IMG_9468

          IMG_9469

               IMG_9470

こんな感じで、美味しそうな写真付きのメニューって、
ついつい色んなものを注文してしまいそうになりますよね。

そんな眺めているだけでも楽しくなってくるメニューがある、
インドネシア料理のお店、“バリボン”さんに
お邪魔させていただきました。

     IMG_9496

こちらのお店、実は信号待ちをしていて偶然見つけたのです。

インドネシアキッチンか・・ランチもやってるのかな?
あ、表にメニューが書いてあるぞ・・・。

         IMG_9497

幻のジャワカレーに、ナシゴレン、ミーゴレン、そしてバリボンオムライス?
面白そう!

そんな感じで、お店の中に入っていきました。

すると、インドネシア人(と思われる)の店主が笑顔で出迎えてくださいます。

テーブル席に座らせていただき、ランチメニューを見せていただきます。

           IMG_9453
一押しと書かれた、ごはんと色々おかずの盛り合わせ。
確かにこれはお得だなぁ・・・
そして、牛肉の煮込みカレーは、幻とも? 
そう言われると本当に気になる。
そして、牛肉と鶏肉のダブルカレー。
ちょっと得した気分・・・確かに(^^)

  IMG_9457

そして、ナシゴレンにミーゴレン。
こちらは、インドネシア料理の定番ですね。

定番のインドネシア料理も気になりましたが、この日はどうしてもカレーが、
しかも、幻と書かれれば、なおさら食べたくなったので、
2種類のカレーが味わえるダブルカレーをお願いしました。

            IMG_9455

L字型のカウンターのコーナーには、インドネシアの神鳥、ガルーダが鎮座。
テーブル席と、掘りごたつ席もありますよ。
(何でもこちら、以前はお鮨やさんだったらしい・・・)

         IMG_9454

壁にも美味しそうなメニューがたくさん。
バリボン流スープカレーって言うのも気になりますね。
激辛カレー鍋・・・ディナータイムにも来てみたいような。

そんな感じで、店内の様子を見渡していると、サラダが運ばれてきました。

             IMG_9471
小鉢に入った、シンプルなサラダですが、ドレッシングが美味しい。
サラダからインドネシアムードが漂っています。

    IMG_9473


このスープ、美味しいですね!
カレー風味なのがいい感じ。
これは、スープカレーもきっと美味しいはず。

そんな感じで、スープを味わっていると、
お願いしたダブルカレーが出来上がってきました。

            IMG_9475

いわゆる、あいがけカレーですね。
2種類のカレーが左右に盛られて、真ん中の堤防がごはん。
このスタイルのカレー、最近多いですよね。
さて、どの段階で堤防を決壊させるか・・・
そんなことを考えながら、カレーを眺めます^^;

  IMG_9478

左側はチキンカレー、鶏肉がゴロゴロ入っています。

            IMG_9476

そして右側はビーフ。
サラッと系で、香り高い感じ。

さらに、店主は、「カラいのいりますか?」と言って、
こんな素敵なものを出してくださいました。

       IMG_9480

おぉ、インドネシア人の本気を感じます^^;

それでは早速いただきましょう、先ずはビーフから。

           IMG_9482

お、いい感じ(^^)
辛さはそんなにないのですが、本当に香りがいい。


そして、チキンの方もいただきましょう。

    IMG_9486

旨味にコクがあっていい感じ。
これ、先ほどのカラいのをちょっと入れてみましょうか・・・。

    (^^)(^^)

いいですね、これ。
流石に一気に入れると汗が噴き出すので、少しずつ混ぜていきましょう。

        IMG_9488

カラくなってきたら、ピクルスでちょっとだけクールダウン。

さぁ、ここからはカラいのを混ぜながら、2つのカレーを少しずつ混ぜて、
味の変化を楽しみましょう。

2つのカレー、デフォルトではそんなに辛くないのですが、
出していただいた「カラいの」を混ぜると、旨味も辛さもいい感じに増して、
スプーンが止まらなくなります。
ある意味、オンリーワンなカレー。
しかも、レベル高いですよ。

      IMG_9489
こちらは、一緒に行った友人が注文した、
ごはんと色々おかずの盛り合わせ。
これ、ビールが欲しくなります、美味しいです。
この内容で、1,000円は得だと思いますよ。

そんな感じで、2人ともしっかりと完食。

      IMG_9495
食後には、グァバジュースもいただき、大満足させていただきました。

こちらのお店、本当に色んなメニューがあります。
噂によると、ミーゴレンも麺がもっちもちでかなり美味しいのだとか・・・。

是非また、お邪魔させていただきたいと思います。







【バリボン(Bali bong)】
住 所:大阪市住吉区苅田3-16-11    MAP
電 話:06-6695-6267
営業時間:11:30〜14:30  17:30〜翌1:00 
煙 草:
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

【間借りカレー】夜は居酒屋、BARなど、他のお店が入っている場所に、ランチタイムだけカレーやとして営業するスタイル。ラーメン、うどん、天ぷら、焼肉などに比べて、特殊な厨房機器が不要なカレー業態にはうってつけの営業方法である。極端な話、コンロと鍋と炊飯器、そし ...
続きを読む
【間借りカレー】


夜は居酒屋、BARなど、他のお店が入っている場所に、
ランチタイムだけカレーやとして営業するスタイル。

ラーメン、うどん、天ぷら、焼肉などに比べて、
特殊な厨房機器が不要なカレー業態にはうってつけの営業方法である。

極端な話、コンロと鍋と炊飯器、そして確かなウデがあれば、
開店できるメリットから、天才的なセンスを持ったカレー店主を
世に送り出すことが出来ているのもこのシステムがあったからだろう・・・。


そんな感じで、美味しい間借りカレーのお店が世に溢れている中、
ただ指をくわえて眺めてばかりはいてられぬ!(そう思ったかどうかは定かではない。)

立ち上がったのが、もちもちの太麺が美味い、“男の黒醤油ラーメン”で大人気の、
麺屋わっしょい、麺屋団長を展開する「わっしょいグループ」。

大阪環状線の桃谷駅の目の前に、
“豚骨黒カレー MECHA"をオープンされました。
            IMG_1710

オープンから少し経ちましたが、どうしても気になって食べてみたかったので、
行ってきました。

お店の前には、大きなメニューボードが掲げてあります。

     IMG_1711

豚骨カレーって、聞いただけでも気になりませんか?
期待感を持ちながら、入店しましょう。

        IMG_1681

カウンター席に手前の席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。

   IMG_1684

ベースの豚骨カレーに、いろんなトッピングを加えてアレンジしていくタイプです。
甘口カレーも近日登場予定とのことで、家族連れでも楽しめそうですね。

豚骨カレーだけでも充分に楽しめそうですが、
折角なので国産黒毛和牛のすじ肉とほうれん草をトッピングしていただくことにしました。

ちなみに、ごはんの大盛は無料、さらにボリュームのある、
男盛り屋、メッチャ盛り、追い飯をすることも可能ですよ。

店内は、カウンター席が7席と4席。
   
          IMG_1680


そして、4人掛けのテーブル席が1卓ありますよ。

    IMG_1683

さらにこちらのお店では、提供する水や、
カレーに使う水にもこだわっているそうで、水素水を使用されています。

              IMG_1688
(この水素水、ペットボトルを持ってきて、帰りに持ち帰ることも出来るそうですよ)

そんな感じで、店内の様子を眺めながら待っていると、まもなく黒豚骨カレーが出来上がってきます。

     IMG_1689

楕円形の綺麗なお皿に、タップリと盛ってくださっていますよ。


            IMG_1693

それにしても、トッピングでお願いしたすじ肉もほうれん草もタップリ!
こう言うの、すごく嬉しいですよね。

    IMG_1695


それでは早速いただきましょう。
先ずは、カレーの味わいをシンプルに・・・。

          (^^)(^^)

本当に濃厚な旨味!
こういう家では中々マネが出来ないような美味しさに出会えると
うれしくなりますよね(^^)

そして、ほうれん草も混ぜていただいてみましょう。

    IMG_1703

           (^^)(^^)

濃厚な旨味のカレーとほうれん草、これはかなりオススメの組み合わせですよ。

    IMG_1685

自家製のピクルスは、カウンターの上に置いてあるので、
食べる分をカレーに横に乗っけていただきましょう。

             IMG_1705

サッパリとして、カレーの合間にいただくと美味しいですよ。

そして何よりも特筆すべきは、トッピングで追加した黒毛和牛のすじ肉の美味さ。

   IMG_1708

柔らかくて本当に美味しい。
しかも、タップリと盛ってくださっていますよ。

           IMG_1706

これだけタップリと上質のすじ肉がたったの250円でいただけるのは確実にお得だと思いますよ。

スパイスがビシッと効いてるカレーもいいけれど、
旨味たっぷりのカレーをしっかりと食べたい・・・
そんな方にも満足していただけると思いますよ。

MECHAさん、このGWに万博記念公園で開催される、
「第5回カレーEXPO」にも出店されます。
屋外でこのカレーを食べるのもいいだろうなぁ・・・

是非食べに行ってくださいね!



  





【豚骨黒カレー MECHA】
住 所:大阪市天王寺区堂ヶ芝1−9−3    MAP
電 話:06-6773-0033
営業時間:11:30〜15:00 
煙 草:終日禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

豚骨黒カレー MECHAカレーライス / 桃谷駅鶴橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

二期作と二毛作。小学校の社会の時間(でしたよね?)に習いましたよね。確か、同じ耕地で、1年に同じ作物を2回作るやつ。二期作が同じ作物・・・ま、この場合はほぼ米でしょうか? 米を2回収穫すること。に対して、二毛作は同じ耕地で、1回目の収穫とは違う作物を作ること ...
続きを読む
二期作と二毛作。
小学校の社会の時間(でしたよね?)に習いましたよね。

確か、同じ耕地で、1年に同じ作物を2回作るやつ。

二期作が同じ作物・・・ま、この場合はほぼ米でしょうか? 米を2回収穫すること。
に対して、二毛作は同じ耕地で、1回目の収穫とは違う作物を作ること。

夏に米を作り、冬はイモを作る・・・
そんな感じのことだったと思います。

でも、昔ほどは盛んではないのだとか・・・。

そう言うのも、安い外国産の農作物が昔に比べてたくさん入ってきて、
品質のいいものしか高く売れない。
品質で言うと、二毛作でなく、それ専門に作っているところには叶わないからなのでしょうか?

さて、二毛作と言えば、飲食店の世界にもありますよね。
昼はうどん屋さん、蕎麦屋さんで、夜は居酒屋さん。
夜はBARで、昼はカレー屋さん。

西天満、老松通りのアメリカ領事館近くを歩いていると、
「カレー」と書かれた幟を見つけました。

        IMG_1739

あれ、こんなところにカレーの店あったんだ・・・
あ、ココ夜は確か酒販店直営の居酒屋さん・・・角打ちのところ。

この日にお邪魔させていただいたのは、
“ほっとあわとく”さん。

夜は角打ちとして営業され、ランチタイムにはスパイスカレーのお店になっています。

     IMG_1740

ほっとあわとく カレー
 ココナッツチキン、ポークビンダルー・・・
え、ポークビンダルーを出すの?
以前通りかかったと気いメニューボードを見て、ずっと気になっていたのです。

そしてこの日は計画的に訪問。

       IMG_1738

カレーなる気持ちになって、店内に入っていきましょう。

お店に入ると、女性店主が迎えてくださいます。

カウンター席に座り、改めてメニューを確認します。

           IMG_1713

A ココナッツチキンカレー
B  ポークビンダルーカレー
C  たけのこのキーマカレー

それぞれ、2種盛も可能なようです。

初めてのお店では、定番・・・
つまり、メニューの一番上のものを注文するべきなのかもしれませんが、
ポークビンダルーがどうしても気になって、そして筍も食べたくて・・・

「すみません、二種盛りをBとCでお願いします。」

と、定番(であろうと思われるもの)を外してしまう^^;

店内は、角打ちと言っても、立ち飲みではなく、イスがあるタイプ。

   IMG_1714

奥に、ステンレス製の冷蔵庫が置いてある辺りは、そんな雰囲気を醸し出していますよね。

カウンター席が4席と、テーブル席。
混雑してくると、立ち呑みにもなるのでしょうか?

カウンターの上には、スパイスの瓶が並びます。

           IMG_1717

こ・・・これは、角打ちが片手間にはじめたカレー屋さんのレベルではないです。
私も自らスパイスカレーを作るので分かりますが、
基本のスパイスに、アレンジを加えたいためのスパイスも置いてあって、
本気でカレーを作り込んでいらっしゃるのが分かります。

そんな感じで、ワクワクしながら待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

   IMG_1720

香りがいい!
それが第一印象。

真ん中にごはんがのっかり、両端に2種類のカレー。
そして、素揚げした野菜が手前に、奥には赤玉ねぎマリネが添えられています。

           IMG_1724

右側には、ポークビンダルー。
これが気になっていたやつです。
それでは早速いただきましょう。

   IMG_1729

お、いい感じに酸味がきいていて、そのあとスパイス感と旨味。
ポークによくマッチしていますよ。
そして、サッパリしているだけに、野菜の素揚げとの相性がすごくいいのです(^^)

そして、春の味覚、たけのこのキーマカレーはこんな感じ。

            IMG_1725

見た目にも食感の良さそうな筍がタップリと。
それではこちらもいただきましょう。

     IMG_1731

            (^^)(^^)

おぉ、ポークビンダルーとは全く違う味わい。
美味しいですね、これ。

ポークビンダルーと、たけのこのキーマカレーを交互にいただき、
サラダも途中で挟みます。 

            IMG_1727

このサラダ、上にヨーグルトがかけてあり、カレーの良く合いますよ。

2種類のカレーを少しずついただきながら、混ぜてみたりもする。
これが結構美味しいんです。

そんな感じで、最後は両方のカレーを混ぜていただき、
複雑な旨味を堪能することが出来ました。

こちらのお店、この3種類のカレーの他にも、
いろんなカレーを作って出されているようです。

ホットチリポークカレー、根菜とひよこ豆のキーマカレー、
れんこんとしいたけのキーマカレー・・・
いろいろ研究なさっているようですよ。

今後も期待出来そうです。
今度は是非、ココナッツチキンカレーも食べにに行きたいと思います。












【ほっとあわとく】
住 所:大阪市北区西天満4−13−1    MAP
電 話:06-6364-6228
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00 ※ランチタイムはカレー、ディナータイムは居酒屋営業。
煙 草:
定休日:土・日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村