美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: カレー

「せやろがいおじさん」ってご存知ですか?有名みたいですね〜。実は私、ごく、ごく最近知ったのです。YOU TUBEなのですが、綺麗な沖縄の海をバックに、社会問題について、一言語るのです。いえ、語ると言っても、説教じみた感じではなく、「こうしようよ!」って提案するみ ...
続きを読む
「せやろがいおじさん」ってご存知ですか?

有名みたいですね〜。
実は私、ごく、ごく最近知ったのです。

YOU TUBEなのですが、綺麗な沖縄の海をバックに、
社会問題について、一言語るのです。

いえ、語ると言っても、説教じみた感じではなく、
「こうしようよ!」って提案するみたいに・・・
う〜ん、言葉でいうよりも、お見せしましょう。

       

見やすいんです。
でも、その内容は大真面目。
そして、わかりやすい!

深刻な問題、面白い疑問、素朴な疑問をわかりやすく、
面白く語っていく。

こういうの、学生さんなんかがドンドン見て、意識するようになったらええなぁ・・・。

そう思いました。

素朴な疑問といえば、春の味覚、
筍が入ったカレーって、あんまりないんだろうということ^^;

でも今年もいただきました、
ごはんが、筍ごはんのカレー。

お邪魔させていただいたのは、
城東区の“スパイスカレー BON'S”さん。

            IMG_5797

こちらのお店の店主、本当にカレーを愛し、そしてすごく研究熱心なのです。
その証拠に、オープン以来、ドンドン進化されていて、その味わいは、
スパイスカレーを提供する他のお店の店主も認めるところ。

その進化の様子は、美食磁石でも紹介させていただいております。

BON'Sさん訪問、はじめての時2回め3回めはそれぞれこんな感じです。

いい感じで、どんどん良くなるなぁ・・・
そんな風に思っていたら、先日行った、こちらのお店の店主が、

「さいちゃん、BON'Sさん、またまた進化して美味しくなってますよ!」

そう言われれば、気になって仕方がない・・・。
そんな感じのこの日の訪問です。

「こんにちは〜」
「あ、さいちゃん、いらっしゃいませ(^^)」

本当にいつも笑顔が素敵な店主さんです。

         IMG_5748

開店時間からそんなに経ってないのに、すでに2組のお客さんが入っています。
すでに多くのファンがいるようですね。

    IMG_5743

この日のカレーは、チーズ イン チキキャベと、
霧島山麓ポーク レンコンキーマの2種類。

あれ、いつもは3種類の事が多いけれど・・・
そのかわりこの日は、ちょっと特別なカレーをいただくことが出来るのです。
それは、カレーのごはんを「スパイス 筍ごはん」に変更できること。

カレーに筍ごはんですよ!
そんなの、食べたいに決まっています。
もちろん、2種がけ、筍ごはんでお願いしました。
(そういえば、秋にはスパイス栗ごはんもやってたな・・・(^^))

カウンターの向こう、厨房からはスパイスのいい香りが漂います。

        IMG_5787

ズラリと並ぶ、スパイスが入った瓶。
この光景、カレー好きにとっては、たまらないものですよ。

          IMG_5746

そうそう、こちらのお店「スパイスカレーBON'S」さんも、
5月3日〜6日に、大阪万博記念公園で開催される、“カレーEXPO"に出店されます。

昨年の6月のオープンされてから、メキメキと腕を上げられ、
積極的に研究され、またイベントへも出店される。
この前向きなスタンスには本当に頭が下がります。

そして、この日にいただいたカレーはこんな感じです。

           IMG_5751

赤いお皿に、鮮やかなカレーがすごく映えます。

     IMG_5758
左側が、霧島山麓ポーク レンコンカレーで、

            IMG_5761

右側が、チーズイン チキキャベカレー。

どちらも、オリジナリティ抜群のカレーです。
そしてこちらが、スパイス筍ごはん。
     
     IMG_5765

おぉ、大きめのがたっぷりと入ってますね。
これは楽しみだ(^^)

では早速いただきましょう、先ずは霧島山麓ポーク レンコンキーマから。

            IMG_5776

レンコンのシャキシャキ感が快感。
そして、スパイスの効かせ方が確かに変わりましたね!

以前よりも強いのですが、それでも単独で主張することなく、
きちんと全体のバランスが考慮されている。

そして、チーズインチキキャベのほうは・・・。

       IMG_5768

わぁ、これも美味しいなぁ(^^)
キャベツの甘味とチーズ高相性!
それに、こちらのスパイス使いも、ピキーンと効きながらも、調和されている・・・。
そんな印象です。

    IMG_5764

副菜のアチャールも、丁寧に作り込まれていて美味しい。
そして、気になるスパイス筍ごはんはこんな感じ。

           IMG_5771

たったの100円プラスで、これがいただけるのは本当に嬉しいです(^^)

店主に話を聞くと、新たに秘密兵器を導入したのだとか・・・。

     IMG_5745
(この中に、秘密兵器が写っていますよ〜)

          IMG_5786

また食べたい! をご提供。

いい言葉です(^^)

地下鉄蒲生4丁目から歩いて5分ほど。
京阪野江、新しく開通した、おおさか東線のJR野江からも5分位で行くことが出来ますよ。

そして、GWに開催のカレーEXPO にも、全日程で出店されます。

        IMG_5791

店主が魂を込めて作るカレー、ぜひ堪能しに行ってくださいね!
もちろん、私も応援しに行きます。






【スパイスカレー BON'S】
住 所:大阪市城東区関目1-15-20    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
カレーEXPO のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

「8時だョ!全員集合」あれ、生放送だったのですよね!いかりや長介の「8時だョ!」の掛け声がかかると、残りのメンバーが走って登場する。当然その後のコントも生放送。今考えると、凄いことしてたんだなぁって思います。私の子供時代、その頃のドリフターズの人気と言った ...
続きを読む
「8時だョ!全員集合」

あれ、生放送だったのですよね!
いかりや長介の「8時だョ!」の掛け声がかかると、残りのメンバーが走って登場する。
当然その後のコントも生放送。

今考えると、凄いことしてたんだなぁって思います。

私の子供時代、その頃のドリフターズの人気と言ったら、凄かったのです。
「8時だよ全員集合」や、「ドリフの大爆笑」を見ていないと、
翌日の学校での話題に取り残されるくらいに。

その中でも、加藤茶と志村けんの人気は凄かった。
東村山音頭、ヒゲダンスなど、大ヒットのコントも生み出し、
今見ても、クスッと笑ってしまうんじゃないでしょうか?


そう言えば、私の生まれ故郷の街に、
加藤茶店っていうのが、あるのですよ。


お店の前を通る時、「ひっくしょん!」なんて言いながら走り去ったのを懐かしく思います。

お店の名前にインパクトがあると言えば、
福岡、薬院にあるカレーのお店。

         IMG_9353

  日英印式 香辛汁掛
え、 奥?   ダメって書いてある・・・。

いえいえ、お店の名前が“ダメヤ”なのです。

     IMG_4813

この日のランチは、薬院の駅から歩いて5分くらいのところにある、
カレーのお店にお邪魔させていただきました。

この日は、お昼12:00にオープンのこちらのお店。

      IMG_9354

開店前に既にこの行列です。

1,2,3,4・・・既に15人待ち。

確か、店内の席数が8席ぐらいだったから、2巡目には入れるのかな?
ま、気長に待ちましょう。

          IMG_4798
この路地の一番奥が、目的のお店、「ダメヤ」さん。
とどろき酒店 薬院stand
路地の途中にも、ちょこっと気になるお店があるような・・・

何だかちょっと気になります。

いま順番待ちをしているカレーの店、ダメヤさん。
実はいろいろとローカルルールがあるお店なのです。

孤食のグルメ、3名以上は同時に案内不可。
店内の撮影は禁止で、料理のみ可。
サッと撮って、熱いうちに食べてください。
行列の横入禁止。
        IMG_4802

ま、当たり前のこと書いてあるだけかも。

お、入口の横にある、メニューボードのところまでもうすぐ。
ここまで約30分。

             IMG_4799

◯△ログレ□ュアーお断り・・・

もひとつあった、ローカルルール。
いろいろ辛いことがあったのかも^^;

さ、いよいよ入口の前まで到着。

         IMG_4805

本日のカレーは2種類で、
チキンキーマクラシックと、ハッシュドビーフカレー(売り切れか・・・)。
では、オプションのナスをトッピングしちゃいましょう。
ベリーホットもあるけれど、はじめてのお店ではキケンすぎる^^;

そして、待つこと40分ほど。
いよいよ店内へ入ります。

店内は、カウンター席のみで8席。
先ほど入口のところに書いてあったような感じで、注意書きがありますよ。

撮影禁止、料理は可 でも、動画は不可。

みなさん、黙々とカレーを食べているけれど、
ピリピリした空気感とかは皆無。
そして、漂うスパイスの香りは素晴らしいものがありますね(^^)

そして、私の目の前にも注文したカレーが到着。
り、料理の写真は良かったんだよな?
サッと撮って熱いうちに食べるべし・・・。

             IMG_4807

あかん、変に緊張してブレブレやん〜^^;;


気を取り直して、もう一度チャレンジ。

      IMG_4809

はい、今度は綺麗に撮れました(^^)

ボリュームあります。

そう書いてあったとおり、パワフルな盛です!

それでは早速いただきましょう。

             IMG_4812

おぉ、中々パワフルなキーマ。
クラシックと言うだけあって、ドーンと肉の旨味が来ます。
そして、ナスが相性抜群!
これはプラスでトッピングされることをオススメしますよ(^^)

食べやすいスープタイプであっさりしたキーマに対して、
こちらは肉、脂をスパイスがうまく調和させて、一皿で満足させるタイプのカレー。
大阪新町 Gharのキーマに似たような印象も受けます。


福岡で大人気のカレーのお店、ダメヤさん。
こちら薬院店は、キーマが主体。
そして、野芥(のけ)店は、
チキンカレー、ハシミールチキンカレーなどをいただくことが出来るようで、
メニューのスタンスが少し違うお店になっているようです。

今度是非、野芥店の方にも行ってみよう!
行列? へ、平気です・・・多分^^;










【ダメヤ薬院店】
住 所:福岡市中央区薬院3−7−30    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:12:00頃〜14:15頃  18:30頃〜21:00 
        ※日によって異なるので、HPで確認してくださいね。
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(HPで確認くださいね。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

夢のエネルギーとまで言われた原子力。石油資源には限りが有り、その代替えとして重宝されている原子力。でも、皆さんご存知の通り、取り扱い方法を間違えると、大変な事故に結びついてしまうというデメリットもある。ところで・・・ドラえもんも、鉄腕アトムも、実は原子力 ...
続きを読む
夢のエネルギーとまで言われた原子力。

石油資源には限りが有り、その代替えとして重宝されている原子力。
でも、皆さんご存知の通り、取り扱い方法を間違えると、
大変な事故に結びついてしまうというデメリットもある。

ところで・・・
ドラえもんも、鉄腕アトムも、実は原子力で動いていたってご存知でしょうか。


ドラえもんに関しては、「ドラえもん大事典」の中で、
原子ろ 何を食べても原子力エネルギーになる。
という表現がなされていたのですが、東日本大震災以降は、
「原子ろ」の表記が削除されているのだとか・・・。
(「ドラえもん 原子ろ」で検索してみてください! いろいろ出てきますよ〜)

そして、鉄腕アトムの推進力も原子力。
(そして、アトムの妹はウランちゃん、弟はコバルトくん)
あの時代は、夢のエネルギーでしたものね。

♪ららら、ららら〜 ららら らららららら〜♪

あの音楽を聞くと、みんな正義の味方になったような気がしませんか?

そう言えば、どこかの駅の発車メロディにもなっていたような。
ちなみに、最初の発車メロディって、京阪電車の淀屋橋駅、
の発車メロディなのだとか・・・。

そんな京阪沿線に、とってもで、
美味しいカレーを食べさせてくれるお店があります。

           IMG_5358

出てきた瞬間、ピカソの再来かと思いましたよ、ホント^^;

これは、京阪電車 関目駅のすぐ近くにあるお店、
“WACCA(ワッカ)さんのカレー。

こちらのお店、別にカレー屋さんではないのですよ。
普段は、イタリアンを主体とした、バルとして営業なさっています。

       IMG_5390


そんなワッカさん、
毎週金曜日と土曜日のランチタイムには、ちょっと特別なカレーを出してくるのです。
店主はそんなカレーのことを、「イカレタカレー」と呼んでいます。

          IMG_5352
イカレタ大阪スープカレーシリーズ。

“イカレタ”ということは、まともなカレーも存在するわけで、
その他の平日は、定番のまともなカレーとして、
チキンカレー(これもかなりの美味さ!)を販売しています。

さて、この日のイカレタカレーが、どれくらいにイカれているかというと・・・。

       IMG_5367

エスプーマの海に浮かぶ島(ごはん)には、ネギがトッピングされたキーマカレーが。
先ずは、そいつをスルーして、スープの部分を食べてみる。

      IMG_5371

   美・味・い!

これはカレーと言うよりも、完全に鶏白湯スープ。
旨味のバランスが素晴らしい(^^)

           IMG_5369

向こう側には、厚切りのローストポークがスープに浮かぶ。
その上に、サグカレー、かぼちゃカレー、ビーツの3種類がカラフルに。

      IMG_5376

ごはんと一緒にスープをいただいてみると、
既にこれだけでも完成されているような感じさえします。

さて、そうは言うものの、ちゃんとカレーとも向き合わなければ。

          IMG_5380

キーマを加えて食べてみると、それはちゃんとしたスパイスカレー。
スープカレーというと、札幌スタイルの、
スープとごはんが別仕立てのものが思い浮かびますが、
シャバシャバのカレーとごはんが一緒に提供されてもいいかもしれません。

スープカレーとは呼びませんが、ベジンのおめでたいカレーや、
堕天使かっきー、スープカレーなっぱさんもこのスタイルですね。

あ、そうそう!
こちらのお店WACCAさん、GWに大阪万博記念公園で開催される、
カレーのイベント、「カレーEXPO」にも出店されます。

        IMG_5345

店主と息子さん、息の合ったお二人が当日会場で腕をふるって下さいますよ(^^)

(前回のカレーEXPOの様子はこんな感じです。)

5月3日〜6日。
万博記念公園 東の広場へも、是非お越し下さいね。






【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3−3−16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00頃(カレーが売り切れ次第終了) 17:00〜24:00
     ※ランチタイムのカレーは、金土曜日・・・でも、最近は平日にもカレーあること多し。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい元号、決まりましたね。「令和」。職場の近所のよく行くお店で、ランチを食べながら知りました。確か、昭和から平成になって、「平成」の元号が発表された時は、高校時代からの付き合いの友人の家で、ビールを飲みながら。どちらにしても、何か食ってるときに発表され ...
続きを読む
新しい元号、決まりましたね。

「令和」。

職場の近所のよく行くお店で、ランチを食べながら知りました。

確か、昭和から平成になって、「平成」の元号が発表された時は、
高校時代からの付き合いの友人の家で、ビールを飲みながら。

どちらにしても、何か食ってるときに発表されるみたいです、私の場合^^;

いろんなお店で、面白い企画も行われているみたいです。

名前の中に、「令」の文字か、「和」の文字が入っていれば割引で、
2文字とも入っている場合は、特定の商品が無料。


残念ながら、私の名前の中にはどちらも入っていません^^;

令和、
れいわ、
れーわ、
わーれー・・・


強引ですが、今日もカレー、行っときましょう!

さて、この日は六本木で人気だった伝説のお店の味わいを引き継いだというお店、
西新宿にある”FISH”さんにお邪魔させていただきました。

やはり、カレーはスパイスのパンチが効いて、ちょっと辛口のものを選びたい・・・
そんなカレーファンも多いのではないでしょうか?

           IMG_3432

こちらのお店の「大辛チキンカレーライス」は、ひとくち食べたときから、
ズキュ〜ンと抜けるような辛さを味わうことが出来ます。

             IMG_3439

これでいて、激辛にも出来るというのだから、辛口ファンの心を捉えて離さない。

     IMG_3433

タップリと入ったチキンも嬉しいことに食べごたえアリ。

でも、折角なので2種コンボをお願いして、キーマとのコラボも楽しみましょう。

             IMG_3434

こちらのお店のカレー、決して激辛がウリではなく、
いろんな素材とスパイスの融合によって、醸し出されるレベルの高いカレーが人気の理由。

もしも、「ちょっと辛かったかな・・・」と思ったら、
一緒についてくる、アチャールや、

     IMG_3436

玉子を食べればリセットされるかも。

            IMG_3437

インドのお煎餅・・・パパダンはカレーを付けてちょっとずつ食べてもいいけれど、
細かく砕いてカレーの上にかけ、一緒に食べても美味しいですよ(^^)

      IMG_3444

そんなFISHさんのメニューはこんな感じ。

     IMG_3427

              IMG_3428

ランチタイムはカレーがメインに対して、
ディナータイムは、酒とスパイス料理が楽しめるスタイル。
もちろん、ディナータイムにカレーを楽しむことも出来ますよ。

         IMG_3425

何が出るかお楽しみ、「週替りカレー」を狙いに行って見るのも楽しいかも。

     IMG_3445

西新宿・・・
西武新宿か、大久保からも充分近いです。
是非食べに行ってみてくださいね(^^)









【FISH】
住 所:東京都新宿区西新宿7−5−6 新宿ダイカンプラザ756 2F    MAP
電 話:03-5937-6322
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車オークションが行われているところの近くには、美味しいパキスタン料理のお店があるという・・・。何でも、中古車輸出の仕事には、パキスタン人が活躍していることが多いのだという。埼玉県八潮、千葉県野田、群馬県伊勢崎、富山県射水・・・。たしかにパキスタン料理 ...
続きを読む
中古車オークションが行われているところの近くには、
美味しいパキスタン料理のお店があるという・・・。

何でも、中古車輸出の仕事には、パキスタン人が活躍していることが多いのだという。
埼玉県八潮、千葉県野田、群馬県伊勢崎、富山県射水・・・。

たしかにパキスタン料理の美味しいお店、あるようですね。
以前お伺いした、八潮のカラチの空もそうですし、
愛知県弥富のインターナショナルビレッジのメガネ兄貴ことカムランシェフは、
富山県射水で、伝説のシェフと呼ばれたほどの人。

そんな本格的なパキスタンカレーが、食べられるとあれば、全部回ってみたい・・・。
そんな気持ちになって、この日は千葉県野田市に。

お目当てのお店を探しながら、駅から徒歩20分ほど(もうちょっとかかったかな^^;)

          IMG_3411

カレーランチバイキング 920円
インド、パキスタン料理


インド・◯◯料理って書いてある場合、大体は「インド」の次に付く料理名が得意である。

そんな感じで看板を発見したお店、“HANDI レストラン”さんへ
お邪魔させていただきました。

     IMG_3408

いかにも、街道沿いのドライブインレストランって感じです。
予備知識がなければ、スルーしてしまうかもしれませんが、ここが結構凄いのです。

ランチタイムの食べ放題、バイキング意外にもスペシャルメニューがあって、
それが美味しいのだとか。

         IMG_3406
これは、この日のスペシャルカレー。
ちなみに、その日のスペシャルは、お店のブログで確認することができますよ。
日によっては、ニハリやハリームが登場する日もあるようですよ(^^)

早速店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。

そして、再びメニューを拝見・・・。

      IMG_3372

4種類のスペシャルから一つ選べます。
4番のプラオ以外には、
ナン1枚、ロティ2枚、バスマティライス、日本米のいずれかが付いてきます。
(FAXのミス用紙でしょうか? 2017年の日付が。 そして、アリモーターズ株式会社の名前も・・・
   やはりこちらも、中古車輸出関連に関係あるのですね、オーナーさん。)


そして、レギュラーメニューはこんな感じです。

             IMG_3377


  IMG_3373

       IMG_3374

  IMG_3375

         IMG_3376


こんな感じで、パーティメニューもあるようです。

         IMG_3380

   IMG_3381


食べ放題のランチバイキングも魅力的なのですが、折角なのでスペシャルカレーを。
2番のシャルジャム・ゴーシュト(カブとマトンのカレー)をお願いしました。

店内は、ゆったりとしていて、4人がけテーブル席が10卓くらいと、

          IMG_3382


座敷のような席もあり、全部で60人位は入るでしょうか?
 
    IMG_3385

そして、向こうに見えるのがランチバイキングのコーナー。
3種類のカレーとデザート、ナン、ライス、サラダが楽しめます。
ちなみのこの日のバイキングのカレーは、
チキンキーマ、アル・ジラ(クミンシードを使ったじゃがいものカレー)
そして、ホワイト・ロビア(黒目豆のカレー)でした。
これも魅力的ですね。

バイキングを注文したお客さんが取りに行ったカレーを見ていると、結構美味しそう。
あれが食べ放題ならば、結構魅力的・・・。

そんなことを思っていると、私が注文したカレーも出来上がってきました。

           IMG_3390

ステンレスの大きめの器に入って提供される、シャルジャム・ゴーシュト。
嬉しいことに、マトンもたっぷりと入っていますよ。

早速いただいてみましょう。

       IMG_3400

     (^^)(^^)(^^)

マトン、柔らかくて美味しい!
しかも、ちゃんと骨付きなのが嬉しいですね(^^)

      IMG_3391

カレーには、焼き立ての大きなロティが2枚も付いてきます。
熱々のロティと、バスマティライス。
迷うところですね〜。

今度は試しに、バスマティライスをお願いしてみようかな・・・。
ロティ2枚に匹敵するようなボリュームかどうか、確かめてみたくなる好奇心が^^;

           IMG_3397

サラダは、普通のサラダか玉ねぎのサラダを選べたので、玉ねぎのサラダを。
サクッと玉ねぎを切って、スパイス系のドレッシングを掛けただけのものなのですが、
辛くなく美味しい(^^)
そしてこれ、カレーに合うですよ!
折角、本気のお店に来たのだから、サラダもこういうのが嬉しいですよね。

      IMG_3395

マトンも美味しいけれど、株も柔らかく甘くて美味しいですよ!
こういうカレーの発想、日本人にはないですよね〜(^^)

           IMG_3403

ロティもしっかりと堪能させていただき、しっかり満腹になって満足させていただきました。

こちらのお店、Handiレストラン。
しっかり本格的で美味しいパキスタン料理を楽しませていただけます。
今度は、ハリームかニハリ狙い・・・
あ、ビリヤニも食べてみたいですね。

野田方面にお越しの際、是非寄ってみてください!
満足できる美味しさ、ありますよ〜。

       





【Handi レストラン】
住 所:千葉県野田市目吹1508−1    MAP
電 話:04-7157-1142
営業時間:11:00〜16:00  16:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(18台分)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の回転寿司って、いろいろ工夫されていますよね。ホコリが入らないように、お皿にカバーが掛けられてあるもの。注文すると、一般レーンとは別の特急レーンに乗って、お寿司が運ばれてくるもの。注文も、昔はインターホンで食べたいお寿司を伝えていたものが、タッチパネ ...
続きを読む
最近の回転寿司って、いろいろ工夫されていますよね。

ホコリが入らないように、お皿にカバーが掛けられてあるもの。
注文すると、一般レーンとは別の特急レーンに乗って、お寿司が運ばれてくるもの。
注文も、昔はインターホンで食べたいお寿司を伝えていたものが、
タッチパネルによって注文するようになった・・・・

ところがこれ、年配の方の中にはちょっと難しかったりする。

ある回転寿司で、おばあちゃんがタッチパネルの使い方がわからないようだったので、
丁寧に教えてあげたら、喜ばれたそうな。
それだけなら良かったのですが、そのおばあちゃんは、

「ありがとう、親切に教えてもらったお礼です、これ食べてください。」

って、マグロのお寿司を、お皿ごとくれたのだとか・・・。

いやぁ、おばあちゃん最強ですねぇ〜^^;

さて、最強といえば、先日大阪の中津にオープンした、
担々麺とカレーラーメン、カレーライスのお店が凄かった。

       IMG_2253

お伺いさせていただたいのは、"スパイス飯麺兄弟舎”さん。

梵平、ダイヤモンドビリヤニ、月と太陽などのお店を展開する、
テケレッツグループの今度の展開は麺・・・

         IMG_2255
だけではなく、麺飯なのですね。

古民家を改造したような出で立ちは、こちらのお店でも変わらず。
どこか懐かしいような、和みある雰囲気に出来上がっていますよ。

早速お店の中に入り、カウンター席に座らせていただき、
メニューを確認します。

    IMG_2256

お品書きは、担々麺か汁なし坦々麺、そしてカレーラーメンか、カレーライスから選択。
そして、坦々麺は九龍坦々麺か、黒坦々麺を選ぶことができます。

            IMG_2258

担々麺、汁無し坦々麺、カレーラーメン、カレーライス。

   「おいしさ」は人ぞれぞれ。 
         ただし真面目に作ることはお約束します。


おいしさはそれぞれか・・・
メニューを見ると、まずは担々麺、となるべきかもしれませんが、
気になるスパイスカレー拉麺、味玉入りをお願いしましょう。

店内は、U字型のカウンター席が14席。
どの席からもカウンターの中で調理されている様子を見ることが出来ます。

他の方の注文を聞いていると、流石に担々麺の注文が多いようですね。
あ、カレーライスの方もいる!
担々麺、カレー。
店内にスパイスのいい香りが漂い始めたなぁ・・・
そう思っていると、お願いしたスパイスカレー拉麺が出来上がってきました。

          IMG_2267

見るからに、濃厚なスープは、
まるで汁無し坦々麺のカレーバージョンのような感じ。
思っていたよりも、ずっと具だくさんですよ(^^)

それでは早速いただきましょう、先ずはスープから・・・。

     IMG_2277

うわ、この肉美味しい!
スパイスの効かせ方もいい感じですが、それよりも旨味が半端ない(^^)

最初のひとくちだというのに、もうご飯が食べたくなってきましたよ。

そして、麺も。

            IMG_2281

もっちりとした食感の麺は、京都の麺屋棣鄂の、#・・・・(ん、何番^^;)
って、そんなことはわかりませんが、このスパイスカレースープによく合うよう、
すごく研究されたっていうのが伝わります(^^)

         IMG_2292
半分くらい麺を食べたら、味玉をくずして、スパイスカレーとなじませるのも美味しい。
そして、カウンターに置いてある、こんな味変アイテムを楽しむのもお忘れなく。

        IMG_2260

檸檬酢、花椒、辣油、唐辛子、スパ醤。

少しずつ入れてみて、好みの味わいも見つけるのも楽しいですよ。


中でも、面白かったのがスパ醤。

        IMG_2294

こんな感じで、ご飯に乗っけても、刺激的なおいしさを楽しむことが出来ます。
さらに、これをこのまま・・・

     IMG_2303

麺を食べ終わったスパイスカレーの中にダイブさせると、
ちょっと刺激的なカレーライスとして、楽しむことも出来ますよ。

             IMG_2305

ちょっとだけご飯。
これがたまらないのです(^^)

本気のスパイスで作った、スパイスカレー拉麺。
完成度の高さに大満足です。

    IMG_2310

お店を出てきたら、近くの会社にお勤めの方でしょうか、
お店の前で、席が空くのを待っていらっしゃいました。

すでに、大人気の兆しがあります。
行列が長くならないうちに、今度は担々麺もいただきたいと思います。








【スパイス飯麺兄弟舎】
住 所:大阪市北区豊崎3−15−12    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜16:00(L.O.15:30) 18:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ、こんなところが日本にもあったのか・・・。沖縄や小笠原に行くと、そんな場所にいっぱい出会えるといいます。日本最西端の与那国島。最北端の稚内もいいけれど、せっかくならば礼文島。断崖絶壁に囲まれ、神秘的な出で立ちの青ヶ島。いずれにしても、簡単には辿り着け ...
続きを読む
まだ、こんなところが日本にもあったのか・・・。
沖縄や小笠原に行くと、そんな場所にいっぱい出会えるといいます。

日本最西端の与那国島。
最北端の稚内もいいけれど、せっかくならば礼文島。
断崖絶壁に囲まれ、神秘的な出で立ちの青ヶ島。

いずれにしても、簡単には辿り着けそうにない場所にあります。

ところが、比較的行きやすい場所にある、神秘的な島があるのです。
島根県、出雲沖の約60キロにある、隠岐の島がそう。

        IMG_1594

島には、樹齢600年のかぶら杉や、

   IMG_1683
樹齢1,000・・・いえ、ひょっとして2,000年とも言われる八百杉。

そして、近づいただけで、そのパワーとオーラを感じることが出来る、
樹齢800年にもなる、岩倉の乳房杉を見ることができます。

            IMG_1717

私達が普段過ごす日常では、まずお目にかかれない杉の木を間近に感じたあとは、
中村という地区の海岸にあるこちらのお店に・・・。


     IMG_1749

お伺いさせていただいたのは、“さざえ村”さん。
お店の名前にもあるように、サザエを使った料理を楽しむことができます。

         IMG_1726

店内からは、こんな感じで海見えて、ゆったりとしていますよ。
木の切り株を使ったお品書きも貼ってあって、なんだかいい感じですね。

    IMG_1721

さざえ刺身、さざえ丼、めかぶ丼、釜めしさざえご飯・・・。

テーブル席のひとつに座らせていただき、メニューを確認します。

     IMG_1723

さざえ丼がやはり名物みたいですね。
ん、サザエ どどんが丼??

あ、サザエ丼につぼ焼きか、刺身がついてくるのですね!
これは美味しそう。
でも、確実にお酒が呑みたくなるなぁ^^;
(レンタカーだったので、呑めないんですよね・・・)

       IMG_1724

イカも美味しそう。
そしてやはり気になるのは、サザエカレー。
藻塩うどんとか、体に良さそうなメニューも盛り沢山です(^^)

    IMG_1725

ちゃんと日本酒もラインナップ。
藻塩入のソフトクリームも気になる・・・。

いろいろ迷いながらも、サザエカレーをお願いしました。
サザエ丼は能登に行ったときに食べたことがあるのですが、
サザエカレーは本当に初めて。
出来上がってくるのが楽しみです(^^)
         IMG_1729

店内には、いろんなものがありますよ。
中でも気になったのが、あごだしを使った味噌だしの素。
店主に話を聞くと、これが簡単でよくできているのだとか・・・。
スプーン一杯分をお椀に入れてお湯を注ぐだけで、絶品の味噌汁が出来上がるとのこと。

実際に、ひとつ買って帰りやってみたのですが、本当にそのとおり。
商品は、こちらのサイトで買えますよ。
(値段、現地で買ったのと一緒です。)

       IMG_1731

  IMG_1732

漫画「美味しんぼ」にもさざえ村が登場。
あ、店主よく似てますよ(^^)

そんな感じで、お店の中を見て回っていると、
お願いしたサザエカレーが出来上がってきました。

           IMG_1737

パッと見は、普通のカレーライス。
ルーもタップリで美味しそう(^^)

でも、このカレーには・・・

     IMG_1742

たっぷりとサザエが入っているのです。
これはテンション上がりますよ(^^)

それでは、早速いただいてみましょう。

           IMG_1739

  (^^)(^^)

旨味が凄くいい感じ・・・あ、あごだしを使っているのですね!
これは美味しいですよ。
サザエの旨味とあごだしの旨味、ダブルで楽しめて本当に嬉しいですね。

         IMG_1746

貝の王国っていうだけあって、本当に惜しみなくサザエが使われていますよ(^^)

      IMG_1745

そんな感じで、サザエカレーをしっかり楽しませていただきました。

食後、コーヒーをいただきながら、
周辺の見どころなど教えていただき、早速歩いていってみました。

          IMG_1835
     (写真はクリックすると拡大しますよ!)

これは、鎧岩といって、お店から海岸沿いを歩いて、
山を登ったりしながら30分ほどハイキングすると見ることができます。
中々いい運動になりますが、それだけの価値はありますよ!

         IMG_1730

ごちそうさまでした。
そして、素敵な情報も教えていただき、ありがとうございました、
さざえ村の村長さん(^^)










【さざえ村】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町中村1541−3 中村海水浴場    MAP
電 話:08512-4-0611
営業時間:11:00〜16:00 夏季以外は、11:00〜14:30 
煙 草:
定休日:水曜日
駐車場:あり(10台分ほど)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、よく食べてて美味しかったもの。久しぶりに食べると、懐かしい感じがするのでしょうか?そして、あの頃のようにまた、感動するのでしょうか?久しぶりに、駄菓子屋を見つけて入ってみる。お店の中には、懐かしいお菓子がたくさん売っている。キャベツ太郎、チョコバット ...
続きを読む
昔、よく食べてて美味しかったもの。
久しぶりに食べると、懐かしい感じがするのでしょうか?
そして、あの頃のようにまた、感動するのでしょうか?

久しぶりに、駄菓子屋を見つけて入ってみる。
お店の中には、懐かしいお菓子がたくさん売っている。
キャベツ太郎、チョコバット、さくらんぼ餅、ミニコーラ・・・。

ベビースターラーメン、うまい棒、チロルチョコは格上げされたのか、
今ではスーパーでも売っていますよね。

子供の頃美味しかったもの、今買って食べると、
どんな感じがするのか、ちょっと気になってしまいます。

子供の頃前戻らないにしても、私が今ほどいろんなお店のカレーを食べ歩く前、
ちょっとハマっていたお店があります。

            IMG_8732

谷町6丁目にあるカレー専門店、”伽麗伊屋(カレイヤ)さん。
本当にわかりやすい名前のお店ですよね^^;

     IMG_8737


昔は、心斎橋にもお店があって、そちらの方によくお邪魔していました。
何と言っても、お店の前に書かれてある、このPOPに惹かれて入ってみたのがきっかけ。

     IMG_8736

やっかいな“カレー”
やっかいな“カレー”は、何故手づくりなのか?
頑固一徹のカレーづくりとなると必要以上に手間ひまを惜しまず
何もかも手づくりを厳守します。
その好例が長時間煮込んだカレールー、
三日三晩冷蔵庫の中で静かにねむり熟成されます。


これこれ、このPOPです。
まだ健在なんだ・・・。

なんだか嬉しい気持ちになりながら、お店の扉を開きます。

        IMG_8735

「こんにちは。」
「いらしゃいませ、どうぞお好きな席へ。」


入口近くのカウンター席に座らせていただきます。

この日のサービスランチは、ロースカツカレー。
でも、サービスランチよりも、今日はスタンダードにカレーが食べたい。

        IMG_8733

え、普段は1,200円が、ランチタイムサービスで850円?
うわぁ、ちょっと惹かれるなぁ^^;
でも、今日は予定通り、ビーフカレーを食べると決め・・・

   「すみません、ビーフカレーを下さい。」

はい、なんとか予定通り注文を済ませます。

店内は、厨房を囲むように、U字型のカウンター席と、奥の方にはテーブル席も。
全部で32席あるのだとか。
重厚な雰囲気が、歴史を感じさせます。
昭和の時代には、こんな感じのお店が多かったなぁ・・・。
そんなことを思いながら、カレーが出来上がるのを待ちます。

        IMG_1381

席の前には、スプーンがセットしてあります。
袋に入っていて、そこにも「やっかいなカレー」説明が。
このスタイルも昔と何ら変わっていません。

      IMG_1394

そして、カウンターの上には、3つの薬味入れが。
蓋の上に、白い印がしてあるものには、らっきょう。
赤いものには福神漬が入っています。

らっきょうと福神漬。
正しいニッポンのカレーの姿がここにあるのかもしれない・・・。

そんなことを考えていると、お願いしたビーフカレーが出来上がってきました。

          IMG_1385

大きめの丸いお皿にタップリと。
ルーとごはんは半々・・・いえ、少しルーの比率が多いかな?
なかなか嬉しい感じに仕上がってきてますよ(^^)

     IMG_1387
やっかいなカレーには、いろんな旨味と香辛料が、
複雑に絡み合っているのが、見た目にもわかりますね。

それでは早速いただきましょう。
20年ぶりに食べる、伽麗伊屋 さんのビーフカレーは・・・。

         IMG_1391

   (^^)(^^)(^^)

美味しい!
いやぁ、これは参ったな。
正直なところ、それほどまでは期待していなかったのですよ。

あの頃、大阪にはまだスパイスカレーもなく、
カレーといえば、こちらのような専門店が少しと、喫茶店のカレーか、
食堂のカレーか、洋食屋さんのカレー。

そんな専門店の中でも、好きな味わいのカレーでしたが、
それは、ブログを始める前で、カレーを今ほど沢山食べる前の話。

そして今、20年ぶりに食べる「伽麗伊屋 」さんのカレーは、きっちりとかなり美味しいのです(^^)

カレーのルーは、複雑な味わいが絡み合い、辛さはどちらかと言うと辛口。
いわゆる大人のカレーなのです。

          IMG_1393

そして、ごはんもしっかり固めで、カレーとの相性を一番に考えた炊き加減。
キッチリしているのです。

昔は、2〜3店舗展開されていましたが、いまはこちら、谷町6丁目の本店のみの営業。
でみ、しっかりと守るべきものは守っていらっしゃいます。

やっかいなカレーは、きっちりその味わいを保ち、
昔からのファンも、そして初めて食べる人のココロをもガッチリ掴んでいる。
そんな印象を受けました。

古くから愛され続ける、伽麗伊屋 さんのカレー。
遠くないうちに再訪させていただくのはもちろん、
大阪で美味しいカレーは何処?
そんな質問をされれば、是非ご紹介させていただきたいお店です。

是非一度食べにいってみて下さい。
美味しいですよ〜!








【伽麗伊屋】
住 所:大阪市中央区谷町7−1−39 新谷町第二ビル 1F    MAP
電 話:06-6763-3693
営業時間:11:00〜21:00(ランチタイムは14:00まで)  
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お隣の国、中国では今、春節祭ですごく賑わっているのだとか。そう言えば、テレビで春節祭を祝い、爆竹を鳴らしまくっているのも見たなぁ^^;子供の頃に、駄菓子屋さんで買った爆竹にも、中国語の表記があったのを思い出しました。何故、春節に爆竹なのか?中国では、春節のと ...
続きを読む
お隣の国、中国では今、春節祭ですごく賑わっているのだとか。
そう言えば、テレビで春節祭を祝い、爆竹を鳴らしまくっているのも見たなぁ^^;

子供の頃に、駄菓子屋さんで買った爆竹にも、
中国語の表記があったのを思い出しました。

何故、春節に爆竹なのか?

中国では、春節のときに、人間の姿をした一本足の怪物が山奥に澄んでおり、
春節になると、山から人里に下りてくるため、
それを防止するために爆竹を鳴らしたのがきっかけなのだとか・・・。

ところで、あの花火の名前、なんで爆竹というのでしょうか?
それは、竹を焼いたときに”パチパチ”と音がなるのによく似ているからなのだとか。

神戸元町の南京町でも、爆竹は鳴り響いたのでしょうかね?


さて、神戸元町と言えば、
今、私がハマりまくっているパキスタンカレーのお店があります。

お店の名前は、”チーニーカリー”さん。

        IMG_0435

初めてお伺いさせていただいたときにあった、
ビルの工事足場も取れてスッキリとしていますね(^^)

こちらのお店は、昨年の12月にオープンされた、まだ新しいお店。
でも、その実力は凄いものがあります。

実はこの日で既に3回目の訪問。

扉を開けて、お店に中に入ります。

「こんにちは〜」
「いらっしゃいませ、こんにちは〜」

嬉しいことに、覚えてくださっています(^^)
(カレー食べるときに、写真撮りまくってりゃ、覚えられるか^^;)

この日もカウンター席に座り、まずはメニューを確認させていただきます・・・・
とはいっても、事前にお店のインスタで、その日のメニューは確認済。
でも、ついつい見ちゃうんですよね^^;

            IMG_0407

あ・・・でっかいエビ4尾カレー。
魅力的だよなぁ〜。

はじめての時は、スズキのカレー。
そして、2回目の訪問時は、サワラのカレーをいただきました。
ここ、魚系のカレー、すごく美味しいくて印象に残っているのですよね。

     IMG_0107

              IMG_0116
ちなみにこれが、2回めに来たときに食べた、サワラのカレー。

この流れで行くと、当然エビのカレーに行くような気もするのですが、
肉のカレー、マトンのカレーにもすごく興味があったので、
マトンとホクホクひよこ豆のカレーをおねがいしました。

もちろん、ミニ豆カレーと、スパイスタマゴ、
そして、パキスタンメンマもお願いしました。

店内は、カウンター席が10席とテーブル席が2卓。

      IMG_0403

ゆったりと1人でランチタイムにカレーを楽しむのはもちろん、
ディナータイムには美味しいパキスタン料理とビールなどのお酒を楽しむこともできそうです。
やる気満々に、ビールケースが積まれているのもワクワクします(^^)

魚のカレーを二度食べ、どちらも感動の美味しさ。
そして、今日は初めてに肉カレー、しかも大好きなマトンですよ〜。

そんなことを思って待っていると、先にご飯がやってきました。

     IMG_0408

バスマティライスに、蓮根のアチャールと豆の副菜、
そしてスパイスタマゴにパキスタンメンマ。
これだけでも、充分に美味しそうですよね(^^)

そして、マトンとひよこ豆のカレーも出来上がり。

           IMG_0414

パキスタンのイメージカラーのグリーンとカレーの色がよく合ってて、
見ているだけでも楽しくなってくるなぁ(^^)

先ずは、カレーだけをいただきましょう。

       IMG_0418

マトンは骨付きのものがゴロゴロと入っています。
これが、よく煮込まれていて、すごく柔らかくて美味しいのですよ(^^)

  IMG_0426

メニューにも書いてあるように、ひよこ豆はホクホク。
大きめのものがたっぷりと入っていますよ!

         IMG_0114

こちらのお店で、是非一緒に食べてほしいのが、ミニ豆カレー。
たった200円のプラスで、これがいただけるのは絶対にお得だと思いますよ。

     IMG_0119

優しい味わいの中にも、しっかりとした香りと旨味があります。
初訪問のときに注文して、一発ファンになってしまいました(^^)

    IMG_0410

こちらが、この日のトッピングである、パキスタンメンマ。
決してパキスタン産のメンマというわけではなく、
メンマをパキスタン風にアレンジしたもの。
これが中々美味しい。

カレーと合わせてもいいし、ご飯との相性も抜群!
ビールが飲めたら、なお幸せだろうなぁ^^;

           IMG_0428

こちらのご飯は、軽めの食感で、ヘルシーなバスマティライス。
カレーとの相性もバッチリで、サクサク食べてしまえますよ。
腹ペコ状態で臨むならば、大盛りにしたら幸せ度も更にアップすること間違いなし!

そんな感じで、この日もあっという間に完食。

最初に来たとき、その美味しさに心が躍り、
2度めで美味しさを確信し、
3度めですっかりと虜になりました。

          IMG_0430

まだ食べていない、「Murgh curry」や「ビリヤニ」、「プラオ」も食べてみたい。
(ビリヤニやプラオは、不定期で登場しているみたいですよ〜)

神戸元町であろうが、わざわざ行く価値アリですよ。
カレー好きの方、パキスタン料理好きの方は、是非言って食べてみて下さい。
あ・・・私もまた、近いうちにお邪魔させていただきます(^^)








【チーニーカリー(cini curry)】
住 所:神戸市中央区栄町通3-1-18 三浦ビル 1F    MAP
電 話:078-392-8503
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜 
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーハンとピラフって、出すお店によって呼び方が違うだけで、同じものが出てくるのだと思ってました。中華料理屋ではチャーハンで、洋食屋に行くとピラフ。でも、そうではなくて作り方に違いがあって、似て非なるものだったのです。同じ炒めご飯でも、和食のお店に行くと ...
続きを読む
チャーハンとピラフって、出すお店によって呼び方が違うだけで、
同じものが出てくるのだと思ってました。

中華料理屋ではチャーハンで、洋食屋に行くとピラフ。
でも、そうではなくて作り方に違いがあって、似て非なるものだったのです。

同じ炒めご飯でも、和食のお店に行くと、「ヤキメシ」になるのでしょうか・・・。

世界には、いろんな米料理がありますよね。

パエリア、ナシゴレン、カオパット、リゾット、
ピビンパ、ジャンバラヤ、ビリヤニ、プラオ・・・。

そう言えば、ビリヤニとプラオの違いって?
いや待てよ、ビリヤニはいろいろ食べたけど、プラオって・・・。

ここには美味しいプラオがある。
そんな情報をいただき、練馬まで行ってきました。

         IMG_7448

お伺いさせていただいたのは、練馬駅から歩いてすぐのところにある、
“ケララバワン”さん。

看板にも書いてあるとおり、南インド料理のお店です。

こちらのお店、日本で南インド料理が広く知られる前から存在しているのだとか。

お店の入口に近づくと、サッとドアが開き、
「いらっしゃいませ!」と迎えてくださいます。

ビシッとスーツを着こなした、インド人の店主(かな?)
こういうのって、ちょっと嬉しくなってきます(^^)

テーブル席に案内していただき、メニューを・・・
「こちらがウィークリースペシャルになります、よかったらどうぞ!」
そう言って、ボードを差し出してくださいます。

         IMG_7445
   (ウィーリースペシャルになってるけれど、理解できるから良しとしよう)

わぁ!
これは豪華ですね。
気になりつつも、レギュラーランチメニューを確認します。

       IMG_7446

カレーとナン、またはライスのシンプルなものから、
タンドリーチキンが付いた、翌見る組み合わせのものがあると思えば、
ドーサ、ビリヤニ、蒸し物などの本格的なものもラインナップ。

あ、お目当ての「キーマプラウ」もありますよ。

ちょっと迷いましたが、予定通りキーマプラウをお願いします。

       IMG_7447

店内は、カウンター席が2席と、4人がけのテーブルが6卓、
2人がけのテーブルが2卓あって、30席。
事前に予約すれば、貸し切りでパーティを楽しむことも出来ますね。

グループで来る日本人のお客さんは、
ナンとカレーが付いたセットを注文する人が多いですね。
逆に、私のようなおひとりさまや、外国のお客さん(多分インドの方)は、
ビリヤニ、プラウ、ドーサを注文している人が目立ちます。

いろんな人に愛されてるって感じですよ。

そんな感じで、店内の様子を感じながら待っていると、
まずはサラダが提供されます。

           IMG_9639

タップリのレタスに、ドレッシングと黒ごま。
これは面白いですね(^^)

お向かいに座った、外国人(多分インドの方)のお客さんは、チキンビリヤニを注文して、
サラダは私のとは違い、キャベツのサラダが提供されています。
サラダも注文するものによって変えているのは面白い。

そんなことを感じながら、サラダを楽しんでいると、
キーマプラウも出来上がってきました。

           IMG_9643
             (画像はクリックで拡大しますよ〜!)

おぉ〜、角が生えとる!

運んできてくれたスタッフの方、ジェスチャーと英語で、
「角(パパドね)を、手で砕いてプラウの上に散りばめて食べるんだよ〜」
ってな感じで教えてくださいます。

        IMG_9645

プラウの熱気で、パパドが「フニャ」っとならないうちに、
手でくパリパリ砕いて散りばめましょう。

うん、何だかいい感じになってきた(^^)

それでは早速いただきましょう。

        IMG_9651

   (^^)(^^)(^^)

うわぁ〜!
こりゃぁ、想像以上に美味しい(^^)
しっとりとふわふわなんだけど、パラッとしている。

そして、想像以上にスパイシー!

結構ボリュームがあるのですが、これだけ美味しいとそれがすごく嬉しくなってくる。

        IMG_9653

ごはんとごはんの間に、スパイスと玉子が絡み、しっとりだけど、
ふわふわな食感が生まれているのでしょうね。

お隣の方のビリヤニも出来上がってきた・・・
え、あんなので提供してもらえるのか。
あれ、いいなぁ(^^)

ビリヤニはビリヤニポットに入って提供されているのです、
あれは、テンション上がりますよ!
それを、お皿に取って食べるのですね。
こりゃぁ、トキメクわ!

         IMG_9657

キーマプラウ、骨付きの肉が入っているわけでもなく、
グレービーソースやラッサムが付いているわけでもない。
普通ならば、後半にでも飽きてくるのでしょうが、これは全く飽きない。
この食感、味わいがずっと続いてくれればいいのに・・・
そんなことを思いながら、しっかり完食させていただきました。

           IMG_9665

食後は、温かいチャイもいただき大満足。

画像が撮れませんでしたが、このちゃいをサーブしてくれる姿も感動もの。
シェリー酒を入れるみたいに、高いところから“サーッ”と注いでくれるのです。
サプライズですよ(^^)

ケララバワンさん、ここはとても一度だけでは見極められない。
もっといろいろ食べてみたい・・・
そんな気持ちに満たされました。
はい、再訪確定です(^^)











【ケララバワン】
住 所:東京都練馬区豊玉北5-31-4 松村ビル 1F    MAP
電 話:03-3991-5218
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜23:00  ※土日は通し営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

居酒屋に行ったとき、「ビールのおかわりお願いします!」と言うと、「はい、よろこんで!」と元気な返事が返ってきますよね。そんな「はい、よろこんで!」は、元気な居酒屋でも名物にもなっているような気がします。現在、多くの居酒屋で使われている「はい、よろこんで! ...
続きを読む
居酒屋に行ったとき、

「ビールのおかわりお願いします!」と言うと、
「はい、よろこんで!」と元気な返事が返ってきますよね。

そんな「はい、よろこんで!」は、元気な居酒屋でも名物にもなっているような気がします。

現在、多くの居酒屋で使われている「はい、よろこんで!」。
実は、ルーツのお店があるそうです。

そんなルーツのお店は、大庄グループが運営する居酒屋、「やるき茶屋」。

「やるき茶屋」を開店するときに、何か新しいお声がけの言葉を考えよと、
社長からみんなの前でプレッシャーを掛けられた本部長が、
思わず口にした言葉がそれだったのだとか。

それにしても、追い込まれて出てきた言葉が、「はい、よろこんで!」
すごい人もいるものですね^^;

さて、そんな「やる気茶屋」とは関係あるのかないのかは不明ですが、
この日のランチは、新中野にある、こちらのお店に行ってきました。

         IMG_7442

お伺いさせていただいたのは、
“スパイス&ハーブ居酒屋 やる気”さん。

店名からも気合を感じるような気がします。

       IMG_7441

居酒屋とは言うものの、お昼時には、ランチメニューもあって元気に営業中。
扉を開けると、やる気満々の店長が出てきて・・・・

ということはなく、普通に笑顔で迎えてくださいます。


    IMG_7440

カウンター席に座り、ランチメニューを見せていただきましょう。
 
           IMG_9598

スパイス&ハーブ居酒屋と言うだけあって、カレーランチが美味しそう。
カレーは、キーマ、マトン、キーマ&マトンの3種類の中から選ぶことができます。

      IMG_9599

そして、その他のランチメニューはこんな感じ。
魔法のスパイスって無性に気になりますね^^;
(魔法のスパイス=アロマティックスパイスなんだ・・・)

何を食べても美味しそうなのですが、やはり最初はカレーを。
「やわらかい羊肉」と書かれた、マトンカレーセットをお願いしました。

     IMG_7436

             IMG_7438

店内は、厨房を囲むようにL字型のカウンターがあって、そこに10席ほどと、
4人がけのテーブルが3卓。

少し遅めの時間にお邪魔させていただいたので、他にお客さんの姿はなし・・・
と思っていたら、3人組のお客さんが入ってきました。

「今日はからあげはトッピングでなら出せます。 後は売り切れちゃって・・・」
「今日は忙しかったんだ?」
「早い時間、団体さんが多くって・・・」

そう話すのは、インド出身の店主。
お店の名前である「やるき」っていうのを見ると、
日本人のちょっと元気なお兄さんが店主なのかと想像していましたが、
店主ご夫婦はインド出身なのだとか。

こちらのお店、常連さんも多いのでしょうね。

そんな感じの会話を聞いていたりしていると、
私がお願いしたマトンカレーセットも出来上がってきました。

             IMG_9601

サラダと味噌汁とカレー。
和定食のような感じで提供されます。

   IMG_9604

いい香りのカレーには、マトンがタップリ。
見ていて嬉しくなってきます(^^)

           IMG_9606

メニューに書いてある、“やわらかい羊肉”とは・・・。
早速いただいてみましょう。

     IMG_9609

       (^^)(^^)(^^)

おぉ、柔らかくて美味しい!
あっさりとしながらも、マトンの旨味をしっかりとスパイスがキャッチ。
一瞬地味かと思うスパイス感なのですが、
そのすぐ直後から旨味が広がっていく感じが素晴らしい!
こういう広がり方の旨味とスパイス感は、流石に本場出身だと感心します。

       IMG_9605

セットに付いてくる、サラダと味噌汁。
味噌汁の方は、スパイスが入っているわけでも何でもなく、ちゃんと和風。
この日の具材は、なめこと豆腐とわかめとネギ。
何だかホッと出来る美味しさです。

   IMG_9612

カレーには、もれなく目玉焼きも付いてきます。
そのまま食べてもいいし、上からカレーを掛けても美味しい。

        IMG_9610

あっさりとしながらも、心地よい旨味のカレーは、毎日・・・
それは言い過ぎか^^;
でも、週に2回食べても食べ飽きない味わいで、
定期的に食べに来るファンが多いのも頷けます。

スパイス&ハーブ居酒屋 やるきさん、
居酒屋としての本領を発揮するディナータイムに是非お邪魔させていただきたいお店です。

よし、今度メンバーを集めて予約するぞぉ(^^)






【やるき】
住 所:東京都中野区本町4-36-7    MAP
電 話:03-6304-8373
営業時間:11:30〜14:00  17:00〜22:00  ※土曜日は、16:00〜22:00
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

サンシャイン60といえば、アジアで一番高いビルって時代がありましたよね。横浜ランドマークタワー、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズなど、高いビルがたくさん出来て、当初よりも目立たなくなりましたが、それでもその展望台からの眺望は絶景。実は、サンシャイン60の展望台の ...
続きを読む
サンシャイン60といえば、アジアで一番高いビルって時代がありましたよね。

横浜ランドマークタワー、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズなど、高いビルがたくさん出来て、
当初よりも目立たなくなりましたが、それでもその展望台からの眺望は絶景。

実は、サンシャイン60の展望台の高さって、
東京タワーの特別展望台の高さよりも高いところにある
ってご存知でしたでしょうか?

ちょっと新鮮な気持ちで上ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

さて、そんな池袋にスパイスラーメンのお店があります。
ラーメンが主役のカレーラーメンではなく、
スパイスが主役のスパイスらぁめん。

お伺いさせていただいたのは、”スパイスらぁめん 釈迦”さん。

           IMG_7431

池袋、西口五差路のもう少し先にお店はあります。

    IMG_7434

こちらのラーメンは、北インドのスパイスラーメンと、辛口の天空の二本立て・・・
ん?
新製品が出ているみたいですね。

         IMG_7433

わ、これも気になる!
でも、辛口の天空の口になってるし・・・
さて、どうしようか?

そんな気持ちのまま、とりあえず店内に入ります。

         IMG_7426

       IMG_7425

店内真ん中にある券売機で、食べたいメニューの食券を購入。
結局、天空とターメリックごはんの食券を購入し、カウンター席に座ります。

早速調理に取り掛かってくださいますよ。
スパイスの香りが漂い始めます。
    IMG_7429


           IMG_7428

店内は、カウンター席が13席。
奥にもテーブル席か何かあるような雰囲気・・・
(確認はしてませんが)

そして、カウンターの上にはスプーンと箸が置いてありますよ。
(半麺っていうのも出来るんだ・・・〆のらーめんって使い方にも嬉しいですね!)

カウンターの中から漂う香りが強くなったと思っていると、
お願いしたスパイスらぁめん「天空」が出来上がってきました。

          IMG_9565

香り満タン、黒マー油たっぷり!
そそられますねぇ、このルックス(^^)

それでは早速いただきましょう、先ずはスープから・・・

       IMG_9573

    (^^)(^^)
キタキタァ!
鮮烈なスパイス感はほんまもん。
これは、「少しカレー粉を入れてみました・・・」なんてものとはレベルが違う。
すごく本気を感じますね(^^)

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_9578

この麺、細めのストレート麺ではありますが、ものすごくスープが良く絡みます。
そうなるように、特別に麺を作ってもらったのでしょうね。
これはよく合いますよ(^^)

       IMG_9579

真ん中にトッピングしてあるスパイスも一緒にいただくと、
更にいい感じのスパイス感を楽しむことが出来ますよ。

嬉しいことに、チャーシューも柔らかくてトロトロ(^^)

     IMG_9584

食べた瞬間にごはんに手が行ってしまいます。

            IMG_9569

あ、でもここは、一口で我慢しておいて、後半のお楽しみに・・・。

そういえば、カウンターの上に気になるものが置いてあったなぁ・・・。

     IMG_9562

こういうのが置いてあると、スパイス好きとしては無視することが出来ないわけで^^;

          IMG_9585

シッカリと入れちゃいました(^^)

ただでさえスパイス感満タンなのに、さらなる世界を体験できる・・・かも。

そんな感じで、麺を完食したら次なるお楽しみタイム。

    IMG_9589

ターメリックライスを残ったスパイススープの中にダイブ!

これはもう、ほとんどスープカレーですね(^^)

          IMG_9592

スパイス満タンのスープを余すところなく堪能させていただきました(^^)

それにしても、これは病みつきになります。
今度は是非、新製品の「ハヌメーン」をいただきたいと思います。

あれ・・・
券売機に、「インド式 ミールスつけ麺」ってのもあったような気が・・・。








【スパイスらぁめん釈迦】
住 所:東京都豊島区池袋2−18−2 オーロラビル 1F    MAP
電 話:03-6709-2199
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

実は・・・Instagramやってました!ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!        Follow me!! のどが渇いたから、街なかにある自販機で飲み物を・・・。ところがこれ、海外に行けば ...
続きを読む
実は・・・
Instagramやってました!
ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。
よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!

        Follow me!! 




のどが渇いたから、街なかにある自販機で飲み物を・・・。
ところがこれ、海外に行けばそうは行かないのだとか。

もちろん海外にも自販機はあるのですが、設置場所と言えばテーマパークの中、
観光地、ショッピングモールの中などで、街なかにはない。

よく考えれば、夜になれば人通りもまばらになる街なかに、
中に現金が入った自販機を置いておくと、翌朝には空っぽ!
それだけではなく、自販機自体も壊されるリスクが高いことが理由なのだとか。

そんな心配があまりない日本では、自販機の機能もいろいろ。
自販機を見て、新製品が入っているとついつい買ってしまいそうになります。

新製品、何と年間に100種類以上も登場しているのだとか。
日本人って、新製品という言葉に弱いのでしょうね^^;

そんな私も、新製品とか、「New」って書かれていると、
ついつい手が出てしまいます。

            IMG_8318

この日にお伺いさせていただた“BON'S CURRY”さんのメニューにも、
「NEW」の文字が。

席に座る前から、ワクワクしてしまいます。

この日のメニューはこんな感じ。

         IMG_9221

痺れる麻婆豆腐カレーは、人気のカレー、
スパイス漬け手羽先カレーも気になる・・・
そして、クリームサグカレーが新作ですね(^^)

       IMG_9223

   また食べたい!! をご提供。

上手いこと言うなぁ(^^)
こんなこと書かれると気になって仕方がない。
さて、しっかり堪能の1種盛にするか、ちょっと悩んで2種盛、
いっそのこと、全部楽しめる3種盛にしてしまうか・・・。

少し悩みましたが、この日の注文は、
痺れる麻婆豆腐カレーと、クリームサグカレーの2種盛りを、
バスマティライスでお願いしました。

最近安定して人気があるこちらのお店、
わざわざこちらのお店を目指してくる方もいらっしゃるし、
地元の方にも人気のようす。

近くに美味しいと評判のカレー屋さんが出来た!

そんな噂を聞いてきた地元の方が、スパイスカレーの美味しさを知り、
その魅力の虜になる。
そういうのって素敵ですよね。

そんな感じで、地元の方っぽいお客さんの会話をBGMに待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_9226

真っ赤なお皿に2種類のカレーと副菜、ピクルスが綺麗に盛られています。

    IMG_9231

右側が、痺れる麻婆豆腐カレー。
麻婆豆腐カレーは、以前もいただきましたが、スパイスと痺れのバランスが抜群で、
一口で気に入ってしまいました。
その日のメニューにあれば、またお願いしようと思っていたカレーです。

それでは早速いただきましょう。

              IMG_9239

       (^^)(^^)(^^)

期待通り!
安定の美味しさです。
私の記憶が確かならば(って、どこかで聞いた台詞だな^^;)
豆腐が以前よりも細かくなっていて、より食べやすくなっています。
美味しいですね。

そして、左側が新作のクリームサグカレー。

      IMG_9233

赤いお皿に緑のカレーがすごくよく映えますね。
まさに目からも楽しめるカレーですよ!

では、こちらの方もいただいてみましょう。

         IMG_9248

    (^^)(^^)(^^)

美味しい!
ひとくち食べた瞬間に思い出しました、
こちらのお店、クリーム系のカレーも得意だったんだと(^^)

サグの香りと味わいにクリームの優しさが自然にマッチ。
麻婆豆腐カレーの攻めに対して、こちらは包み込むような味わいを楽しむことが出来ます。


         IMG_9234

2つのカレーを楽しみながら、副菜も味わいます。
これ、単体でも美味しいのですが、カレーと組み合わせて味わうと、
より一層その存在感を感じることが出来ます。

食べ進むにつれて、2つのカレーと副菜を混ぜ合わせたりしながら、
味の変化も楽しめて、食べていて自然と笑顔が溢れるカレーです。

        しっかり辛い蓮根キーマと熟成塩豚

2018年の8月にいただいた、しっかり辛い蓮根キーマカレー、

     スパイス栗ご飯
そして、2018年の10月にいただいたカレーは、ごはんが何とスパイス栗ご飯。
本当にいろいろと研究なさっっています。


そんな感じで、毎回進化しているのを感じるBON’S CURRYさん、
今後も目が離せなくなりそうです。

その日にいただけるカレーはお店のTwitterでチェック出来るので、
気になるメニューがあれば、是非食べに行ってみてください。
オススメですよ〜!







【BON’S CURRY(ボンズカリー)】
住 所:大阪市城東区関目1-15-20    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説の生き物って、世界各地にいますよね。代表的なのは、ネス湖のネッシー。古代に絶滅したはずの恐竜の生き残りがいるってことで、テレビの取材なんかも入った頃が合ったような気がします。ネッシーにあやかり、日本各地でも、こんな伝説の生物がいるとか、いないとか・・ ...
続きを読む
伝説の生き物って、世界各地にいますよね。

代表的なのは、ネス湖のネッシー。
古代に絶滅したはずの恐竜の生き残りがいるってことで、
テレビの取材なんかも入った頃が合ったような気がします。

ネッシーにあやかり、
日本各地でも、こんな伝説の生物がいるとか、いないとか・・・。

屈斜路湖のクッシー、
芦ノ湖のアッシー(送迎の人じゃなくて^^;)
日光のお膝元、中禅寺湖のチュッシー、
洞爺湖のトッシー、
本栖湖のモッシー・・・。


恐竜じゃなくて、こんな生物もいるとか、いないとか・・・。

ツチノコ、カッパ、クラーケン、イエティ・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、
その名も“イエティキッチン”さん。

         IMG_7333


もしもイエティがいたら、澄んでるかもしれないような感じの外観。
でも、ここのネパール料理が安くて美味しいらしい。

ネパール料理といえば、ネパールの国旗と一緒に、
インドの国旗も掲げているところが多い中、こちらのお店はネパール一色。

       IMG_7335

入口横のメニューボードにも、「ネパールレストラン」って書いてあります。

Aランチ、Bランチ、Cランチ・・・
チョウメンやトゥクパもある。
電話番号のところに紙が貼ってあるのは、最近電話番号が変わったのかな?

とりあえず、お店の中に入っていきましょう。

「こんにちは〜・・・・」
あれ、誰もいない^^;
そう思っていたら、奥から店主と思われる方が出てきました。

「お好きな席へどうぞ。」

他に誰もいない・・・
貸切状態ですね。
さて、大丈夫なのか^^;
とりあえず、テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

   IMG_7326
A,B,C・・・付いてくるおかずやカレーの種類も増えるようですね。
このあたりはよくあるパターン。

           IMG_7327

カツオカレーセット!
これは面白い。
チョウメンやトゥクパもある。
それにしても、何故かここでキノコキーマカレーライスが登場^^;

   IMG_7328


          IMG_7329


              IMG_7330


     IMG_7331

それにしても、メニューがたくさんありますね。
何を注文しようか迷ってきたな^^;  

そんなときは、初心を貫き、カツオカレーセットの辛口をお願いしました。

          IMG_7332
店内は、カウンター席が3席と、2人がけテーブルが1卓に、4人がけテーブルが3卓。
ゆる〜い感じの雰囲気がちょっと心地良い。

しばらくすると、サラダとスープが先に運ばれてきました。

      IMG_9151

キャベツ、レタス、きゅうりにトマトが入ったサラダは、
結構しっかりと盛られています。  
キャベツがちょっとだけのサラダとは別物。
ちゃんしてますね。

            IMG_9153

この色合いにネギとくれば、まさかの味噌汁?
恐る恐る飲んでみるとこれがまた美味しい(^^)
味噌汁とは失礼しました。

鶏のひき肉も入っていて、飲んでいて幸せな気持ちになれるスープですよ!

サラダをいただき、スープをゆったりと楽しんでいると、
お願いしたカツオカレーセットが出来上がってきました。

         IMG_9157

立派な器に盛られたカツオカレーと、アチャールにフライドモモ。
ご飯はちょっとアレですが(決して地雷ではない^^;)、タップリと盛られていますよ。

    IMG_9159

嬉しいことに、ほぼ満タン!
辛口を頼んじゃったから、赤いのかなぁ・・・
(ネパール人が本気になると、シャレならんほど辛いからなぁ^^;)

それでは早速いただきましょう。

          IMG_9161

    (^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこりゃ!
すごく美味しい(^^)

確かにちょっと辛めではありますが、香りと味のバランスが凄く良いのです。
そのまま食べても美味しいし、ごはんと一緒に食べても最高。
こりゃぁ、他の種類のカレーも食べたくなってきたぞ!

        IMG_9158

一緒に付いてきた、フライドモモも、しっかりした食感でいい感じ。
モモのことを、餃子と表現されることがよくありますが、
これは似て非なるものですね。

3割くらい食べたところで、カツオカレーをごはんの上にかけて、
一緒に混ぜ合わせながら楽しむことにします。

             IMG_9166

モモ、アチャールなどと一緒に、混ぜながら食べると本当に楽しい。
カツオも大きなものがゴロゴロ入っていて食べごたえもありますよ(^^)

     IMG_9168

食後には、ネパールティーもいただき大満足。

あの味わいのカレーは未体験だったなぁ・・・。
今度は是非、他のカレーも食べてみたい。
ナンも味わってみたいので、今度はカレー2種とライス、ナン、チキンティッカが付いた、
外でもよく見られる組み合わせのBセットを食べてみようかと思います。

それにしても、ドリンクまで付いて、790円は安い!
ぜひ近々、再訪してきたいと思います(^^)

      




【イエティキッチン(YETI KITCHEN)】
住 所:兵庫県伊丹市南本町7-1-11    MAP
電 話:072-747-0521
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて行くお店では、デフォルトで。内容がわからないのに「激辛」とか、「大盛り」を注文してしまうと、とんでもないことになってしまうこと、ありますよね^^;京都に、面白い中華のお店があるそうです。何を注文しても、必ずチャーハンがついてくるお店、チャーミングチャー ...
続きを読む
初めて行くお店では、デフォルトで。

内容がわからないのに「激辛」とか、「大盛り」を注文してしまうと、
とんでもないことになってしまうこと、ありますよね^^;

京都に、面白い中華のお店があるそうです。
何を注文しても、必ずチャーハンがついてくるお店、チャーミングチャーハン。
ラーメン、麻婆豆腐、焼そば、野菜炒め、ニラレバ・・・
すべてのメニューにプラス200円でチャーハンがつけられる。

もちろん、焼飯にチャーハンも!
(メニューにも、「名物! チャーハンにチャーハン」って書いてあるのだとか^^;)

チャーハンをお腹いっぱいに食べたい人は、パラダイスかもしれませんね〜(^^)

チャーハンでなく、ビリヤニをお腹いっぱいに食べたい・・・。
そんな思いを叶えてくれるお店が上野にあります。

          IMG_0517

お伺いさせていただいたのは、
“ハリマケバブビリヤニ”さん。

こちら、本格的で美味しいビリヤニで超満腹になれるお店なのです。
以前お伺いさせていただいたときも、ビリヤニの他に、いろんなサービスをしていただき、
お腹がはちきれんばかりに、満腹になりました。

またあのビリヤニが食べたい・・・・
と思いながら席に座り、ランチメニューを確認します。

    aa011daa

          d24ddf81

ニハリがある!
メニューにはこう書いてあります。

ラムの骨付き肉をたくさんの香辛料・玉ねぎ・ハーブと長時間コトコト煮込んだカレー。
食べている途中からじわじわ汗が噴き出してくる、深みのある辛さが特徴です。

これを見た瞬間、ロックオン。
それも、たったの1,030円でいただけるんだから嬉しいですよ。

「すみません、ニハリセットをお願いします。」
「辛さはどうしますか?」
(辛口にすべきか・・・いや、とりあえずノーマルで行ってみよう)
「辛さ、普通でお願いします。」

ま、辛さが足りなかったら、次回来たときに辛口にすればいいし、デフォルトで楽しみましょう。

店内は、お昼時と合ってか、7割くらいの席が埋まっています。
ちょっと豪華な感じの高級インドレストラン、
そんな感じの雰囲気ですよ!

先ずは、サラダが提供されます。

        IMG_0499

シンプルですが、いろんな野菜が乗っかっていますね。
あ、この白いのは豆腐、面白いです(^^)

「これ、サービスのスープです。」

そう言って、酸味のあるスープ、ラッサムが提供されます。

          IMG_0502

初めて食べたときは、ちょっと戸惑ったけれど、これが美味しいのです。

続いてメインのニハリも出来上がってきましたよ。

        IMG_0503

大きめのお皿にたっぷりの量が嬉しいですね(^^)
それでは早速いただいてみましょう。

            IMG_0508

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
そして、思ったよりもスパイシー!
これは、辛さを普通にしておいて良かったですよ^^;

そのまま食べて、スパイスと旨味をダイレクトに味わってもいいし、

        IMG_0507

ライス、ロティ、ナンを選べたので、ロティをいただきます。
ニハリとと一緒に食べても美味しいですよ、ふわふわモチモチの食感がたまりません。

     IMG_0511

「豆のカレーもサービスです。」

そう言って、ダルカレーも出していただきました。
初めて来てビリヤニを食べたときも、いろいろサービスで出していただきましたが、
この太っ腹加減は健在。
こういうのは嬉しいですね(^^)

メニューに書いてあったように、このニハリ、
食べ進んでいくと、体の中から温かくなって、どんどん汗が出てきます^^;
それでも、スプーンを持つ手が止まりません。

      IMG_0513

骨付き肉がトロトロになるまで煮込まれていて、本当に美味しい。

ダルカレーやラッサムを間にはさみながら、思う存分楽しみ、
気がつけばきれいに完食。
食べごたえありましたよ〜(^^)

       IMG_0516

食後にはデザートもいただき、かなり満足させていただきました。

ハリマ ケバブ ビリヤニさん、かなり満腹になりますが、
同時にかなり心地よいですよ(^^)

ビリヤニと小さなニハリのセットってないのかなぁ・・・
あ、2人以上で来て、シェアすればいいのか!
今度やってみよ〜!








【ハリマ ケバブ ビリヤニ】
住 所:東京都台東区東上野3-36-7    MAP
電 話:03-6672-1796
営業時間:11:00〜15:30  17:00〜22:30 
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加