美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 蕎麦

時刻表が愛読書…だった頃がある。今のように、インターネットなんてものはまだ無く、旅行に行くには時刻表で列車の時間を調べきっぷを手配して行くのが普通であった時代。どこの駅で何分の乗り換えだから余裕があって、こっちの駅では少し急がなけれどば間に合わない…そん ...
続きを読む
時刻表が愛読書…だった頃がある。

今のように、インターネットなんてものはまだ無く、旅行に行くには時刻表で列車の時間を調べきっぷを手配して行くのが普通であった時代。

どこの駅で何分の乗り換えだから余裕があって、こっちの駅では少し急がなけれどば間に合わない…

そんな妄想を抱き、時刻表を見ながら旅に出た気分に浸るのも悪くないもの。
そして時刻表の中にはコラムのようなものも書いてある。

北海道、旭川からさらに北へ向かい、宗谷本線と天北線が分岐する音威子府駅に黒い蕎麦を食べさせる店がある…

音威子府駅の駅そば。
他の駅のものとは違って、そば粉の割合が高いという。
蕎麦もつゆも真っ黒なのだが、それが美味いのだとか…

音威子府駅。
列車で行くには札幌から特急で3時間と少し…
そう、気まぐれや思いつきでは気軽に行けない場所。

もう行かなければ、
早く行かなければ!


間に合わなかった…
音威子府駅の駅そば、『常盤軒』がその歴史にピリオドを打った。
2021年2月7日、常盤軒の店主が旅立たれたのだという。
そして、2月8日『常盤軒』はその歴史に幕を下ろした。
(常盤軒のことは、こちらの記事の詳しく書かれています。)

美味しい蕎麦は、躊躇することなく食べておかなければ…

「人形町に美味しい天ぷらそばを食べさせる立ち食いのお店がありますよ! 
   天ぷらは6種類から好きなものが選べて値段は一緒なんです。」

注文が通ってから茹でられる生蕎麦は絶品!
   IMG_9277
蕎麦のお店がひしめき合っている人形町界隈。
その中で今回紹介させていただくのは”福そば”。

通りがかりに入って来るお客も、もちろんいるのだが、
多くのお客さんはこちらのお店を目指してやって来る。

その3つの理由とは……

生そばを使っている。
   IMG_9278
蕎麦はすべて、注文が通ってから生そばを茹であげて提供されます。
だから、蕎麦自体がすごく美味しい!
冬でも、「冷やし」があるのも嬉しい。

6種類の天ぷらの中から選べる天ぷらそば。
   IMG_9693
天ぷらそばを注文すると、「天ぷらは何にする?」って聞いていただけます。

かきあげ(玉ねぎ・人参)
げそ(げそ・長ネギ)
桜えび(桜えび・玉ねぎ・三つ葉)
春菊(春菊)
紅しょうが(紅しょうが)
ごぼう(ごぼう)


この6種類の中から好きな一つを選ぶことが出来るのです。

今は、コロナ対策でビニールカーテンの向こうに並ぶ天ぷらですが、
通常時はこのようにズラリと並ぶ姿はトキメキますよ〜!

     IMG_9276
その中から選んだのは「紅しょうが天のそば」(だし巻きはオプション)
紅生姜の天ぷらといえば関西の名物っぽいですが、東京の人形町でも味わいことが出来ます。
思ったよりもしょっぱくなく、しょうががさっぱりしていていくらでも食べられそう。
サクッと食べてもいいし、ツユに浸してしっとりとさせて食べるのも美味しいです。

そして、休憩時間なしの通し営業!

ランチタイムに忙しくて、気がつけば14:00過ぎ…
ランチ難民になった経験のある営業マンも少なくないはず。
そんな時でも「福そば」はいつものように温かくて美味しい蕎麦を提供してくれます。


6種類から選べる天ぷらは楽しいし、
何よりもそばが美味しい!
つゆは関東のものにしてはあっさりめで、西日本出身の方も違和感なく味わえるかと思います。

次回はどの「天ぷらそば」にするべきか、
それとも「きつねそば」を食べてみるか…
悩むのも楽しみのうちです。



【福そば】
住 所:東京都中央区日本橋人形町1−16−3    MAP
電 話:03-3662-1138
営業時間:6:15〜20:30  ※土曜日と祝日は、16:00まで。 
(営業時間は変更になっている可能性がありますので、事前に確認してくださいね。)
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

固定概念を持って食すれば、優しさに言葉をなくすかも…“三忠食堂”の津軽そばとは、そんな蕎麦かもしれない。讃岐うどんを初めて食べたときは、その食感に感動しました…うどんといえば、出汁がメインでうどんの麺は脇役のような昭和の大阪の街での話ですが。一度食べると ...
続きを読む
固定概念を持って食すれば、優しさに言葉をなくすかも…
“三忠食堂”の津軽そばとは、そんな蕎麦かもしれない。



讃岐うどんを初めて食べたときは、その食感に感動しました…
うどんといえば、出汁がメインでうどんの麺は脇役のような昭和の大阪の街での話ですが。

一度食べると忘れられないコシの強さ。
コシの強さを求めていくと、たどり着いたのが武蔵野うどん
そのコシの強さには少々驚きました。

それでは、コシは強ければ強いほうが良いのか?
答えはNO。
それは、福岡のうどんをはじめとする、九州のうどんがそれを証明する。
では、蕎麦でもその法則は通用するのか?

       IMG_4289
三忠食堂の津軽そばを食べれば、
    その答えがわかるかもしれない。


通りかかりにその雰囲気の良さに惹かれて、何気なく入ってみた。
昔ながらの雰囲気の食堂って、そういう何か惹かれる雰囲気を持っていることがあります。

     IMG_4280

地元に人に愛される昔からある食堂。
ねぶたの絵が飾られていたりして、期待通りの雰囲気です。

     IMG_4281

定価表と書かれたメニュー。
そば、うどん、中華そばなど麺類を中心に、丼ものもラインナップ。
定型的な食堂のメニューで、期待通り。

     IMG_4282
天ぷらそば、うどん、天ざる、天丼などの天ぷらメニュー。
他に比べてちょっと高価なのが海老への期待感を高めてくれる…

お目当ては、津軽そば。
     IMG_8868

具材はネギとなると、そして海苔。
至ってシンプルな蕎麦なのである。

    IMG_8874
つゆは優しい感じのあじわいで、イワシの焼き干し、昆布などで取っているのだとか。
東日本の蕎麦はつゆが黒いと思っていましたが、津軽そばはそれに当てはまらないようです。

蕎麦の優しい食感にビックリするかも?
    IMG_8875

その食感は、ホロホロでふわっとした感じで、箸で持ち上げるとハラリと崩れてしまうほどのものなのです。
でもこれ、決してノビているわけではないのです。
最初は戸惑ってしまうのですが、食べていくうちに蕎麦の優しさが心地よく感じてくるから不思議です。

最後、つゆの中に細かくなった蕎麦が残るのですが、それをつゆごと飲み干すとき、嬉しくなってくるから不思議ですよ!

     IMG_8865
こちらは、中華そば。
同じく、イワシの焼き干しを使って出汁を取っているらしいのですが、その味わいは津軽っ蕎麦とは別物。
食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

弘前を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。
いろんな発見があるかもしれませんよ!





【三忠食堂】
住 所:青森県弘前市大字和徳町164    MAP
電 話:0172-32-0831
営業時間:11:00〜19:00
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:あり(4台分)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

貸本屋。字の如く、本を貸し出しているお店。雑誌や漫画の本など、一度読んだらそれで満足する類の書籍を貸し出すことを目的の書店。昭和40年代までは存在していたような気がします。本の表紙にビニールや半透明の紙のカバーを掛けて、貸し出してたのを覚えています。安価で ...
続きを読む
貸本屋。

字の如く、本を貸し出しているお店。
雑誌や漫画の本など、一度読んだらそれで満足する類の書籍を貸し出すことを目的の書店。

昭和40年代までは存在していたような気がします。
本の表紙にビニールや半透明の紙のカバーを掛けて、貸し出してたのを覚えています。

安価で気軽に借りれて、いろんな本が読める。
今のような時にそのようなものがあれば、重宝するのになぁ……


ビデオやYOU TUBEもいいけれど、たまには活字を読むのもいいものですよ(^^)
そして、混雑している時間をずらて美味しい蕎麦でも…

       IMG_1336

この日は、東三国の駅からスグのところにあるお店、
“甚九郎”さんにお邪魔させていただきました。

     IMG_1337

お店の前には、その日に食べることが出来る蕎麦の産地が書かれています。
こちらのお店、蕎麦だけではなくお酒に合う美味しい料理もいろいろ揃っているのですよ。
 
    IMG_4699

この日の料理のメニューはこんな感じです。
蕎麦屋さんが蕎麦前にちょっとしたアテを揃えているというよりも、立派な和食屋さんのメニュー。
いろいろお願いしてみたくなります。

      IMG_4700

コースや飲み放題のプランも有り。
メニューからもこだわりが伝わってきます。

     IMG_4703

お酒はこんな感じで、銘柄と量で値段が表示してあります。
これはわかりやすいですね。

       IMG_4710
先ずは、お造りの盛り合わせ……
おぉ、想像していた以上のものが来ましたよ(^^)
かつお、ひらめ、鰤、鰆、しめ鯖、そして湯葉も乗っかってちょっと豪華な感じですよ!

       IMG_4719

しめ鯖の塩梅も最高!
これはお酒が進みます。

    IMG_4734

お酒を注文すると、こんな感じで酒器を選ばせてもらえますよ。
こういうのもすごく楽しいですよね。

       IMG_4738

ちょっと珍しいお酒で、「シャンプーハット」のてつじさんがプロデュースしたお酒をいただきました。
スッキリとした中にもしっかりとした旨味があり、料理の味わいをより一層引き立てます。

   IMG_4732

        IMG_4741

たとえポテトサラダであっても、一工夫されていて、口の中に入れた瞬間にサプライズが訪れます。
食べ物で笑顔にする、そんな外食の楽しみをしっかり味わえるのが嬉しいですね。

   IMG_4747

筍の天ぷらは、この時期だけに味わえる春の味覚。
お花見がNGならば、筍で春の雰囲気を。

         IMG_4750
これは、牡蠣と蓮根のかき揚げ。
牡蠣の旨味と蓮根の食感が絶妙!
いちいち感動してしまう料理が出てきますよ。

     IMG_4744
そしてこれは「ばくらい」。
「ほや」と「このわた」で作った珍味で、日本酒との相性の良さは間違いなし。
鮮度が命のこの珍味、何年か前に岩手の大船渡で食べて以来です。

何だか嬉しくなってきますね(^^)

このあとは蕎麦をいただきます。
蕎麦のメニューはこんな感じ。

    IMG_4701

       IMG_4702

このような場合、普通は冷たい蕎麦をお願いすると思うのですが、
温かいそばのメニューの中に気になる蕎麦があったのでそれをお願いします。

       IMG_4761

焼き海苔の上に山葵。
タップリの海苔がこの蕎麦の特徴なのです。

   IMG_4768

透明な出汁は関西風。
蕎麦は濃い色の出汁で…と思っていましたが、これはかなりいい感じ(^^)

      IMG_4773

出汁の味わいと蕎麦の香りが、すごくいい!
このまま全部食べてしまいたくなる衝動を抑えるのが大変ですよ^^;

先程の海苔を蕎麦の上一面に敷き詰めます。

       IMG_4776

これが「花巻蕎麦」。
海苔の香りと蕎麦の味わい、山葵をちょこっと乗っけて食べるのが美味しい。
蕎麦の楽しみ方をひとつまた、教えていただいたような気持ちになれます。

      IMG_4764

冷たい蕎麦の「ざる」はこんな感じ。
一口いただきましたが、のどごし、香りともにかなり素晴らしかったですよ!

甚九郎さん、一度食べたら必ずまた食べたくなる。
そんな魅力を持ったお店です。
美味しい蕎麦で、元気回復!
みなさま、ご自愛下さいね。





【甚九郎】
住 所:大阪市淀川区東三国4−4−11    MAP
電 話:06-6399-7118
営業時間:11:30〜14:00  17:30〜24:00 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

連休、いかがお過ごしでしょうか?せっかくだから、ちょっと遠出でもして、いつもと違う雰囲気を楽しんでみたい。でも、帰り道の渋滞のことを考えると少し憂鬱に・・・そう言えば、道路地図に「抜け道マップ」みたいなのありましたよね?いつも渋滞する道路と、その渋滞を回 ...
続きを読む
連休、いかがお過ごしでしょうか?
せっかくだから、ちょっと遠出でもして、いつもと違う雰囲気を楽しんでみたい。

でも、帰り道の渋滞のことを考えると少し憂鬱に・・・
そう言えば、道路地図に「抜け道マップ」みたいなのありましたよね?

いつも渋滞する道路と、その渋滞を回避する抜け道を示した地図。
売り出された当時、またたく間にヒットたのを思い出します。

何だか今日は、家の前の道を通る車が多いなぁ・・・
そう思ったら、自分の家の目の道が抜け道になっている。
そんな経験をした方もいらっしゃるのでは?

抜け道ではないけれど、いつもと違う道を通ってて見つけたお店。

          IMG_3694

道路脇に立っている「十割蕎麦」の幟。
見てしまったからには素通りできない・・・・。
そんな感じで立ち寄ったお店ウエルカム上野 もとしろ”

      IMG_3690

駐車場から30mほど行ったところにお店があります。
入り口を入ったところで靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて店内のテーブル席へ。

     IMG_0752

外からは想像できないほど、ゆったりと落ち着いた空間。
そば茶をいただきながら、何を食べようか考えます。

         IMG_3648

期間限定のおろし蕎麦。
自家栽培の辛味大根をたっぷりと使った、「辛い辛い」一品 ^^;

   IMG_3652

ページを捲ると、お店がある場所の事が書いてある。

その昔、この場所には上野城というお城がありました・・・

お店の名前の「もとしろ」って、モトシロさんっていう名前の店主さんなのかと思っていましたが、“元 城”だったのですね。

           IMG_3649

やはり、ざるそばをお願いして、しっかりと蕎麦を堪能するべきか。
天ざるの天ぷらは、旬の地野菜の天ぷらの盛り合わせ・・・。
それも気になる。

    IMG_3650
こちらは温かいそばのメニュー。
かけそばの次に、卵とじそばが載っている。
ちょっとそれ、気になりますね・・・。

予約すれば、蕎麦豆腐、蕎麦寿司、湯豆腐、そばがきなどが付いた、
蕎麦懐石もいただくことが出来るようです。

       IMG_0753

それにしても、窓から見える景色が素晴らしい!
季節ごとに違った表情を見せてくれるのでしょうね。

        IMG_3653

ざるそばのつゆが先に出てきます。
辛味大根とネギが薬味。
さて、これを使ってどのように楽しむかを考えるだけでもワクワクしてきます。

           IMG_3665

蕎麦も出来上がってきて、完全体。
少し緑ががった色の蕎麦に食欲をそそられます。
   
       IMG_3669


先ずは、蕎麦をひとくちそのままで。

            IMG_3673

おぉ〜、いい香りが鼻孔に抜ける感じが堪らない。
これは美味しい蕎麦ですね(^^)
蕎麦そのものの香りと味わいを楽しんだあとは、つゆ、ねぎ、大根、そして大根とネギと、
順番に薬味を使ったりして楽しみます。

      IMG_3659

そしてこれは、鴨せいろのつゆ。
鴨の旨味が堪らない!
ネギをかじるときは、中から熱々が飛び出すかもしれないので注意が必要^^;

    IMG_3678

鴨肉は、大きめのものが2枚。
これ、お酒が飲みたくなって来るなぁ。

          IMG_3676

鴨汁の旨味が蕎麦の甘みをより一層と引き立てる。
これは本当に堪らない!
蕎麦、大盛りにすればよかったな。

蕎麦を食べ終わったあとのお楽しみはこれ。

       IMG_3681

蕎麦湯は、蕎麦の茹で汁に、更にそば粉を入れた濃厚なもの。

       IMG_3684

鴨の旨味がタップリのつゆで割っていただくと、至福のひととき。
しっかり堪能させていただきました。

中世鎌倉時代にあった上野城のことを思いながら、
自家栽培、自家製粉の十割手打ちそば。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!





【ウエルカム上野 もとしろ】
住 所:京都府船井郡京丹波町上野南垣内23−1    MAP
電 話:0771-82-2020
営業時間:11:00〜16:00 
煙 草:
定休日:火・水
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




このエントリーをはてなブックマークに追加

時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、いつもは飲み物しかオー ...
続きを読む
時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。
毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?

それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。
先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、
いつもは飲み物しかオーダーしないのに買っちゃいました、ハンバーガー・・・
だけならばまだいいものを、ナゲットまで^^;

ところで・・・
マクドナルドのナゲットの形って4種類あるらしいですね。

           IMG_4272
今まで、全部小判型だと思いこんでいましたが、そうではなかった。
今度買ったらじっくり見てみようかと思います。
(マスタードソースが意外とハマるんですよね〜)

さて、この日はファーストフードではなく、駅の立ち食い蕎麦がランチ。

         IMG_1253

お邪魔させていただいたのは、東神奈川駅の上りホームにある“日栄軒”さん。
こちらのお店は、大正七年から続くお店で、今年で創業102年。

大正時代初期から続くお店って、ちょっと気になりませんか?

        IMG_1255
かけ、わかめ、月見、わかめ、天ぷら・・・。
コロッケそばがメニューに有るのも嬉しい。

お店に入る前に、食べたい蕎麦の食券を購入します。

    IMG_1256

このあたりの位置で、何を食べようかと考えて、決定したら券売機の前に。

             IMG_1257


創業大正七年以来、変わらぬ自家製「つゆ」が 自慢です。 
ぜひおためし下さいませ。 


なるほど、
それでは、温かいそばにしてみるか・・・。

迷わずにコロッケそばを食べたいところではありますが、
こちらのお店で是非食べてほしいのは穴子天そば。

          IMG_1239

器からはみ出した、かなり大きな穴子天がのっかってきますよ!
これが、たったの550円で食べられるのですから、嬉しいですよね。

        IMG_1242

箸でリフトアップすると、こんな感じ。

タイミングが良ければ、揚げたての穴子天に巡り合うことがあるかもしれませんが、
そこは駅の立ち食いそば、揚げ置きの天ぷらを美味しく食べる方法・・・
たっぷりと、つゆにつけていただきましょう。

衣につゆがしみこんで、とても美味しい(^^)
穴子もふわふわでいい感じですよ。

      IMG_1250

そばも、コシがどうのこうのというものではないのですが、これはこれで美味しい。
つゆとそばの相性が抜群にいいのでしょうね、食べて納得のあじわいですよ。

          IMG_1245
七味を軽くふって、味を引き締めると、なおいい感じ。
柚子の皮を少しあしらってあるのも嬉しいですよ。

        IMG_1259
東神奈川駅の上りホーム(3・4番線)の少し大船寄り、
550円で買える幸せがあります。
是非機会があれば、立ち寄ってみてくださいね〜。






【日栄軒】
住 所:横浜市神奈川区西神奈川1−6−15−606 東神奈川駅上りホーム    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:6:15〜22:10 ※土曜・祝日は21:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西には「たぬきうどん」がないってご存知でしょうか?揚げ玉が乗ったうどんは、関西では「はいからうどん」となります。と、同時にきつねそばは存在しません。甘い揚げが乗っかった蕎麦を、関西では「たぬきそば」っていうらしいです。赤いきつねと緑のたぬき。きつねうど ...
続きを読む
関西には「たぬきうどん」がないってご存知でしょうか?

揚げ玉が乗ったうどんは、関西では「はいからうどん」となります。
と、同時にきつねそばは存在しません。
甘い揚げが乗っかった蕎麦を、関西では「たぬきそば」っていうらしいです。

赤いきつね緑のたぬき
きつねうどんと、たぬきそば。
なるほど、これが平和的な解決だったのですね^^;


さて、少し前にお邪魔させていただいた、旭区にある山商饂飩店。
大きな器にタップリの出汁、そして饂飩の量もダブルまでは値段が同じで、
昔から人気があるお店なのです。

そんな山商饂飩店に、蕎麦のお店があること、
実はかなり前から知っていました・・・が、行ったことなかったのです。


自分の中では、うどんと蕎麦って似てはいるけれど、
非なるものだという思いがありまして、
うどんと同じように蕎麦を扱っても、大したこと無いんじゃないかなぁ・・・。
そんな先入観が少しあったのです。

でもそんな問題は、あっという間に解決しました。

         IMG_7630

行ってきました、“山商蕎麦店”さんに。
お店は、京阪電車の守口市駅から、歩いて5分くらい行ったところ。

うどん屋さんが、ついでに蕎麦屋でもやってるのかな?
そんな軽い気持ちでお店の横を通ると・・・。

カタン カタン カタン カタン・・・

なんだか小刻みに音が聞こえてきます。

       IMG_7633

お店の横には水車があって、その中にそば打ち小屋があるのです。

うわぁ〜、拘ってるなぁ!

こういう感じの想定外は、かなりおもしろい。
入口の方に周り、早速お店の中に入ります。

店内へは、ここで靴を脱いで上がります。
入ってすぐの1階は、全て座敷になっていて、座卓がいくつか並ぼます。

そんな1階は満席。
階段を上がり、2階へ案内していただきます。

2階へ上がると、階段が途中で2つに分かれます。
右側に行くと、テーブル席がありますが、そちらも満席。
人気ありますね!

そして左側は座敷で、そちらの方に座らせていただきます。

          IMG_7600

6人座卓が2つと、4人座卓が2つ。
4人座卓のひとつにすわり、お品書きを眺めます。

    IMG_7598

ざるそばの部、くみあわせそばの部、ひとしなそばの部、お飲みものの部。
うどん店の方は、大きなメニューブックが置いてあるのに対して、
こちらは木で出来たシブい感じのメニュー。

      IMG_7599

新製品に、鴨なんばと、手作りにしんそば。
惹かれますね(^^)

ざるそばにかなり惹かれましたが、是非試してみたいメニューがあったのです。
それは、うどん店の方でも食べた、肉と玉子とじ。

「すみません、肉の玉子とじ蕎麦をお願いします。」
「ランチタイムは、同じ値段で定食に出来ますが・・・」
「はい、定食でお願いします。」
「蕎麦の大盛りも無料ですが・・・」
「あ・・・それは普通でいいです。」

無料と言われると弱いですね^^;

こんな感じで、メニューだけを見ると、少々高めに見えます。
でもこれ、おそらく昭和の時代から、ほとんど値段が変わっていないのです。
しかも、蕎麦の増量も、ご飯とお漬物が付く定食も値段は同じ。

蕎麦の方も、うどんと同じように、大きな器でタップリと出てくるのかなぁ・・・。

そんなことを思いながら、待つこと5分ほど。
お願いした蕎麦が出来上がってきました。

         IMG_7604

おぉ〜!
うどん店と同じく、でっかい器。
そこにたっぷりと入っていますよ(^^)

定食にすると、ごはん、自家製のおつけもの、なますが付いてきます。

       IMG_7606

器の中には、タップリの肉と玉子。
嬉しくなってきます。

  IMG_7614

まずは出汁からいただいてみましょう。
蕎麦になったからと言って、濃くなったわけではないですね。
うどんとほぼ同じではないでしょうか?
それにしてもこの出汁、すごくゴージャスで美味しいですよ(^^)

蕎麦専門店に行って、
冷たい蕎麦ではなく、いきなり温かいそばを食べてもいいのか?

         IMG_7618

いい!
いいのですよ〜(^^)
ひとくち食べてこの蕎麦が、まがい物ではなく、
きちんと作られているのがわかります、美味しいですよこれ(^^)(^^)

いやぁ、これ美味しい。
この蕎麦を食べた瞬間に、「あぁ、来てよかった〜!」って思いましたもの(^^)

肉と玉子とじは、山商さんの大人気名物。

         IMG_7620

蕎麦にも、惜しみなくたっぷりと入っていますよ。
これ、蕎麦と一緒に食べてももちろん美味しいですが、

    IMG_7625

こんな感じで、ご飯に乗っけても、やめられない美味さなんです。

夢中になって食べすすみ、あっという間に完食です。

       IMG_7628

食べたあとは、山商名物の大きな楊枝で!

御注文のおそば料理に置きましては
全て、当店の粉びき小屋にて製造の 純そば粉を使用致しております。
蕎麦本来の風味を充分にお楽しみ下さいませ。

       IMG_7629

看板に偽りなし。
本当に満足させていただきました(^^)

あまのじゃくな私は、次回もう少し寒くなった頃に、
今度は、是非ざるそばをいただきたいと思います。

        IMG_7635

車で来ても、近隣に駐車場もあります。
こういう案内もキチンとしてあって、ホスピタリティにも長けていますよ。
ぜひ食べに行ってみてくださいね。





【山商蕎麦店】
住 所:大阪府守口市橋波西之町2−9−13    MAP
電 話:06-6996-7117
営業時間:11:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:第2火曜日、正月三が日
駐車場:あり(詳細は本文中に記載)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

そば うどん文化は、西日本と東日本で大きく違うらしい・・・。どん兵衛にも、「E」の印や、「W」の印があって、販売地域によってつゆの味を変えているのは有名な話。うどんが黒いことに衝撃を受ける関西人。「黒いうどんなんて、からくて食えるか!」(関西には、「しょっ ...
続きを読む
そば うどん文化は、西日本と東日本で大きく違うらしい・・・。

どん兵衛にも、「E」の印や、「W」の印があって、
販売地域によってつゆの味を変えているのは有名な話。

うどんが黒いことに衝撃を受ける関西人。

「黒いうどんなんて、からくて食えるか!」
(関西には、「しょっぱい」という表現がなく、唐辛子の辛さも、塩分の濃さも共に「からい」といいます。)

そう言い放った友人のひとり。

そう言っていた彼は、すき焼きの〆に食べるうどんが大好き・・・。
チョット待って!
すき焼きのうどんって、黒くないっすか^^;

たまには、故郷と違う味わいも楽しんでみましょうね(^^)
ちなみに私は、黒いつゆの蕎麦が大好きなのです。

そういえば、鰹節問屋が直営する、つゆに拘ったスタンドそばのお店があるらしい。
そこは、食通で有名なタモリさんも絶賛しているのだとか・・・。

         IMG_1417

鰹節問屋直営 
化学調味料を一切使用しない「つゆ」が自慢


お伺いさせていただいたのは、日本橋にある“そばよし”さん。

         IMG_1416

お店の前にいても、鰹節のいい香りが漂っています。

先ずは、店内に入り券売機で食券を購入します。

         IMG_1415


冷たい蕎麦は青いボタン、
温かいそばは赤いボタンで表示されています。
わかりやすいですね。

ここは迷わずもりそば・・・・
ん、ちょっと待てよ、折角なので温かいそばの出汁の味を確かめてみたい・・・。


ならば、かけを頼むべきだろうけど、それもさびしいので・・・。

       IMG_1412

わかめそばをお願いしました。

           IMG_1413

これでもか!  というくらい、たっぷりと乗ったワカメに、
ちょっとテンションが上ります。
そして、白い長ネギが乗っているのもいいですね〜(^^)

先ずはつゆを・・・
ん、美味しい!

出汁の旨味が効いて本当に美味しい。
こりゃぁ、この味を知ると、通っちゃうなぁ(^^)
蕎麦も、適度にコシがあって美味しい。

       IMG_1414

夏ではありますが、東京の今年の夏は、いまのところたしかに涼しい。
特に、朝ごはんの時間帯となると、温かいそばが美味しい(^^)

噂通り、たったの350円でこの味わいは嬉しい。
今度は是非、つめたいそば、もりそばも食べてみたいと思います。

券売機の上の方にあった、「鶏そぼろつけそば」も気になるなぁ・・・。
早めに日本橋に出てきて、美味しい朝ごはんに、
軽めのランチに、また、〆の蕎麦に最高だと思います。

ごはんものを注文すると、粉かつおを一緒に渡してくださいます。
これがまた、超絶な美味さなのだとか・・・。

鰹節問屋が本気で作る、つゆが美味い蕎麦。
ぜひ味わってみてくださいね!







【そばよし】
住 所:東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル 1F    MAP
電 話:03-3241-0884
営業時間:7:30〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本三大洋食って何だかわかりますでしょうか?カレーライス、ハンバーグ、とんかつ、グラタン、オムライス、ナポリタン、ポークチャップ、カキフライ、コロッケ、海老フライ、メンチカツ・・・。こうやって並べてみると、全部美味しそうに見えてくるから仕方がない^^;幕末か ...
続きを読む
日本三大洋食って何だかわかりますでしょうか?

カレーライス、ハンバーグ、とんかつ、グラタン、オムライス、ナポリタン、
ポークチャップ、カキフライ、コロッケ、海老フライ、メンチカツ・・・。

こうやって並べてみると、全部美味しそうに見えてくるから仕方がない^^;

幕末から明治にかけて、日本に入ってきた洋食。
その頃は、庶民の手には届かない高級品だったのでしょうね。

そんな洋食も、現在ではいろんな形に変化して、
みんなが楽しめるものへと変わってきています。

カツカレー、ハンバーグナポリタン、メンチカツサンド、グラタンコロッケ・・・。

日本三大洋食っていうのは、
カレーライス、とんかつ、コロッケを指すのだとか。

コロッケって、洋食に分類されていたのですね。
クリームコロッケはわかるけれど、じゃがいものコロッケが洋食になるとは、
なんかイメージが掴みにくいなぁ・・・。

多分それって、このメニューの影響もあるかもしれませんね・・・。

           IMG_0370

そばの上に、天ぷらではなく、コロッケをのっけてしまった、コロッケそば。
このメニュー、好みは分かれるかもしれませんが、私はこれがやめられなくって^^;

この日は、池袋西口五差路の交差点にあるお店、“君塚”さんに行ってきました。

      IMG_0317

池袋駅の西口をマルイ方面に向かって歩いていくと、この交差点にたどり着きます。
そこで、ひときわ目立つのがこちらのお店。
時間帯によっては、マルイよりも目立っているかもしれませんよ^^;

いつ行っても、ほぼ空いている立ち食いそばのお店。
(何と、23時間営業なんですよね〜)

       IMG_0318

かけ、たぬき、月見、カレー南、きつね、山菜・・・
メニューが豊富でしかも安い。
そして、外から店内のメニューも見えるようになっているところが上手いなぁ^^;

        IMG_0319

お得なセットメニューもあり、
同価格で関西風の出汁(浪花味)にも出来るところが面白い。

店内に入り、食べたいそば(うどんでもいいけど)を、注文し、
先に代金を支払います。

30秒も待てば、目の前にお目当てのそばが提供されます。

        IMG_0370

お願いしたのは、コロッケそば。
もちろん、浪花味ではなく、関東のしっかりした色のつゆ。
この方がそばには合うのです。(と、強く思っているのです^^;)

      IMG_0369

そして、そばには青ネギではなく、絶対に長ネギ(白ネギ)の方が美味しい。
(と、強く思っています^^;)

ネギだけではなく、ワカメもたっぷりと入っているのが君塚流。
(多分、かけそばには入っていないでしょうけど・・・)

で早速、つゆからいただきます。

うん、これこれ(^^)
この力強いのがいいのです。
わかめが入っているので、香りもいい。

そばは、けっこう存在感があります。
しなやかなタイプではなく、ざらついた感じが心地良い。
この方がつゆとしっかり絡んで、美味しいですし、これはちょっとクセになります(^^)

         IMG_0371

そして、主役はこれ。
揚げたての熱々をサクッと食べるのも美味しいけれど、
つゆをしっかりと吸い込んだコロッケも美味しいのです。

       IMG_0372

これを食べると、鍋をするときに、コロッケを横において、
出汁に浸して食べてやろうかと、半ば本気で考えてしまいます^^;

君塚さんのコロッケそば・・・
というか、立ち食いそば全体のまとまりに、ちょっとハマってしまいました。
とはいえ、380円の中華そばも、かなり気になります。

        IMG_0320

今度は是非、中華そばも食べに行ってみたいと思います。
(実は、こちらの中華そば、かなり人気があるらしい・・・)






【君塚】
住 所:東京都豊島区池袋2−1−1 スギヤマビル 1F    MAP
電 話:03-3982-4419
営業時間:4:00〜翌3:00 ※金〜日、祝日は24時間営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

1時間に1本しか列車が来ない・・・5分おきに電車が来る都会では、考えられないことのような気がするかも。でも、ものは考えようで、1時間も待てば次の列車が来る。そう考えれば、少しは気が楽になるかもしれない。1時間の間に、周辺を散策することも出来るし、美味しいお店で ...
続きを読む
1時間に1本しか列車が来ない・・・

5分おきに電車が来る都会では、考えられないことのような気がするかも。
でも、ものは考えようで、1時間も待てば次の列車が来る。
そう考えれば、少しは気が楽になるかもしれない。

1時間の間に、周辺を散策することも出来るし、
美味しいお店で食事をすることも出来る。

北海道の音威子府駅ってご存知だろうか?
稚内から南へ100キロほどの場所、
特急停車駅でもあるそこは、1時間に1本どころか、
1日に6本(上下合わせると12本)しか 列車が来ない駅。

でも、その駅の中にあるそば屋さん「常盤軒」のそばが、
かなり美味しいらしい。

つゆの黒さはもちろん、蕎麦までもが、かなり黒いのだとか。
おしながきは、かけそば、天ぷらそば、月見そば、天玉そば。
シンプルだけれど、逆にそういうのが気になって仕方がない。

札幌から始発の特急に乗って、そばを食べて帰ってくるだけで、
夕方になる。
でも、一度は御年80歳になる店主が切り盛りする、
駅そばの味わいを体験してみたい・・・。



そう思いながら、今年も札幌市内をウロウロ・・・。

そういえば、前から気になっている立ち食いそばのお店が、
大通の地下街から地上に上る階段のところにあったなぁ。

         IMG_0681

何てことない、立ち食いそばのお店に見えるが、
こちらのお店には、何らか人を寄せ付ける、
不思議な魅力が備わっているような気がするのは気のせいか?

朝は、通勤途中の人で賑わい、
その後、遅めの朝ごはんと、早めのランチを求める人で賑わい、
そして、さっとかき込める忙しいサラリーマンのランチで賑わい、
小腹がすいた人たちで賑わい、
飲んだあとのシメを求める人達で賑わう。


いつもそんな様子を横目で見ながら通り過ぎてきたのだが、
ついに我慢しきれずに、朝ごはんを食べにお邪魔させていただくことに。

お店の名前は”日の出そば”。
札幌駅からすすきの方面まで続く地下街の、
大通り付近から地上へ上る階段のところにお店がある。

朝から、天ぷらそばはちょっと重いか?
いや、なんだか口が天ぷらそばになってしまっているので、やはり天ぷらだ・・・。

そんなことを思いながら、予定通り天ぷらそばを注文して、
代金の390円を支払う。

丼にお湯をかけて温め、
同時に、蕎麦をテボに入れて温める。
湯切りをし、丼の中につゆを入れて、天ぷらをのっけ、
たっぷりとネギをのっけて出来上がり。

           IMG_0680

極めてシンプルだけれど、なんだか嬉しい出で立ち。
こういう天ぷらそばが食べたかった(^^)

つゆ(ここは、出汁ではなくあえて「つゆ」と呼ぶ)は、
東日本の黒いやつで、ネギは白ネギ。
こっちの方が、そばとの相性はいいと思うのだが、みなさんは如何?

まずは、つゆを飲むと、お約束の鰹と昆布の旨味が口の中に広がってゆく。
そして、そばを啜る。

コシがあるとか、蕎麦の香りがどうのとか、
そんなこととは関係ないものなのだが、ほっと安心するタイプの蕎麦。

そして、天ぷらは厚みがあって、玉ねぎとネギが入っているタイプ。
これは、そのまま食べるのではなく、
蕎麦のつゆをたっぷりと染み込ませていただきたい。

そうすると、想像以上のマッチングを体験することが出来て、
かなり美味しい(^^)


        IMG_0682

おしながきは、
かけそば、月見そば、わかめそば、ちくわそば、天ぷらそば、天玉そば。
それぞれ、うどんもめにゅーにあるが、注文している人は見たことがない^^;

たっぷりとつゆを染み込ませた天ぷらと蕎麦を一緒に食べる。
これがやめられない美味しさで、クセになる。

        IMG_0770

実際に、5日後に、また同じような時間に行き、
同じく天ぷらそばを注文する。
もう完全にヘビーローテーションの世界に突入したかのように見えてしまう^^;

札幌の街を訪れたときには、思い出したかのように食べてみてほしい。
特に雪の降る寒い季節には、より一層の味わいではないかと思う。

音威子府の蕎麦を食べることが出来るのは、いつの日か・・・。
そんなことを思いながら、また日の出そばに通ってしまいそうだ。






【日の出そば】
住 所:札幌市中央区南1条西4丁目 13 日之出ビル B2F    MAP
電 話:
営業時間:7:00〜21:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


IInstagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーとカレーと蕎麦の不思議な関係。一見、不自然な組み合わせに見えるこの3つ。実は、意外な共通点があることをご存知でしょうか?絶大なファンが居る。簡単なものから、本格的なものまで幅が広い。時間と共に、香りや味わいが変化する。一旦ハマると、中々抜け出すこと ...
続きを読む
コーヒーとカレーと蕎麦の不思議な関係。

一見、不自然な組み合わせに見えるこの3つ。
実は、意外な共通点があることをご存知でしょうか?

絶大なファンが居る。
簡単なものから、本格的なものまで幅が広い。
時間と共に、香りや味わいが変化する。
一旦ハマると、中々抜け出すことが出来ない・・・。


それぞれに専門店があり、どのお店もこだわっているところが多いですよね。
ランチに本格的なカレーを食べて、休憩時間に薫り高いコーヒーをいただき、
夜は、薫り高い蕎麦をいただき、余韻に浸る。

それが一箇所で出来るお店、
青梅にある"ニウギニ(NIUGINI)さんに行ってきました。

         IMG_6671

こちらのお店に来るのは、2回め。
前回は、真夏の暑い日にお邪魔させていただいたのですが、
今回は少し涼しくなってから。(11月の最初にお邪魔させていただきました)

       IMG_6672

車がお店の前にあって、「営業中」の表示があれば、当確!
 
       スズシイオヘヤ オイシイコーヒー

なんだか引き込まれるものがありますね。

          IMG_6673

車の後ろに回り込むと、お店の入口がありますよ。

「こんにちわ〜」
「こんにちわ!」
「お電話させていただいた、さいちゃんです。」
「お待ちしてました!」


店主のAPOさん、今回もあたたかく迎えていただきました。

        IMG_6675

この雰囲気が中々落ち着くのです。
今回は、こちら側の席に座らせていただきましょう。

前回は、パシフィックミールズを頂いたのですが、
今回は蕎麦とカレー狙い。
まずはメニューを確認します。

        IMG_6677

新そばが登場してますね、これがが食べたかったのです。
でも、今回はカレーもいただくつもりですよ〜

      IMG_6678

飲み物はこんな感じで、いろいろとありますよ。
「純喫茶 ニウギニ」としての営業時は、このメニューになるのでしょうね。

蕎麦かカレーか・・・
どちらかなんて選べないので、まずは蕎麦をいただいてから、カレーを楽しむことに。

蕎麦を注文すると、店主APOさんが蕎麦を打ち始めてくださいます。

        IMG_6680
入り口を入ってすぐのところが、蕎麦打ちスペースになっているようですね。
ちなみに蕎麦はその横にある石臼で挽くのだそうです。

しばらくすると、打ち終わった蕎麦を見せてくださいます。

          IMG_4988

  IMG_4987

おぉ、十割蕎麦って感じが見た目にもわかりますね。

これを、厨房の方に持っていき、湯がいてくださいます。

そして、出来上がった「いにしえ蕎麦」はこんな感じです。
 
            IMG_5003

丁寧に盛られた蕎麦と、2種類のそばつゆに薬味。

     IMG_4995

左側が大根の絞り汁、そして右側がくるみ汁だそうです。

        IMG_4996

打ち立ての新蕎麦は香りも素晴らしい!
先ずは、なにもつけずにそのままいただきましょう。

          IMG_5007

     (^^)(^^)(^^)

口なかでほのかな甘味を感じ、香りがスーッと突き抜ける感じ。
ここまで来てよかったなぁ(^^)

次に、大根おろしの絞り汁に・・・

おぉ、大根の辛味を感じたあとだからこそ、蕎麦の甘みを感じることが出来ますよ。

でも、このままじゃちょっと食べにくいので、ここにかえしを入れてみます。

         IMG_5009

そして、これに蕎麦をつけていただいてみましょう。

     IMG_5011

      (^^)(^^)(^^)

美味しい!
スッキリ爽やかな蕎麦に、かえしの旨味が合わさって本当にいい感じ。
あっさりと頂けますよ。

そして、次はもう一つのそばつゆ、くるみ汁でいただきます。

        IMG_5017

     (^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこりゃ!
むちゃくちゃ美味しいじゃないですか(^^)
というよりも、未体験の美味しさ。
先程の大根+かえしが、サッパリだとすると、
こちら、くるみの方はコッテリとした旨味を楽しむことが出来ます。
コッテリと言っても、蕎麦自体に旨味があるから、しっかりと受け止めるのですね(^^)
これは本当に貴重な体験です。

           IMG_5019

蕎麦を楽しんだあとは、蕎麦湯も味わい、ご馳走様で・・・
とはならないんですね。

これから、第二弾、カレーをしっかりと味わいます。

せっかく友人を連れてきたのだから、2種類のカレーを味わおうと思います。

        IMG_5020

先ずは、期間限定の「赤いカブカレー」
カブと豆の赤い広島風の味・・・
なんで広島?

        IMG_5023

あ・・・なるほど!
ご飯の上に、赤蕪で「C」の文字。
広島カープですね(^^)
(奥様ともども、広島カープを応援なさっているのだとか)

いただいてみると、このカレーがまた美味しい。
辛さは優しい感じ。
でも、味わい深いですね。
カレーと赤カブのお漬物の相性の良さも感じることが出来ました。

そして、こちらが「ニウギニカレー」。

           IMG_5030

この日は、メニューに載ってなかったのですが、最後の1食があるとのことで、
無理を言って作っていただきました。

      IMG_5031

アチャールがまたトキメク感じではないですか(^^)

         IMG_5034

結構大きめのチキンも入っていて、ワクワクしますよ(^^)

   


前回来たときに、店主APOさんと話していたのですが、
ニウギニカレーは、デリーのカシミールカレーに近いかも・・・とのことでした。

さて、その実体は・・・。

       IMG_5041

     (^^)(^^)(^^)

おぉ、一口目から攻めてきますね!
パンチのある辛さと突き抜ける香り。
サラサラで辛口で香りが高い。

確かに、デリーのカシミールカレーを彷彿してますね。   
薬膳のような効果もあるのか、じわりとデトックス効果も感じられます。

         IMG_5043

チキンは、スプーンで簡単にほぐれる柔らかさ。
結構な辛さですが、スプーンを持つ手が止まりません^^;

      IMG_5045

不思議なことに、バナナの焼いたものとの相性も良いのです。
これはちょっと癖になりそうですよ。

一度食べた人は、忘れられずにリピートする。
その気持ちよくわかります。

              IMG_5047

食後には、ニューギニアから手荷物で持って返ってきたという、
極上のブルーマウンテンをいただきます。

このコーヒーがまた美味しい。
コーヒーだけでも十分に満足できてしまうのも理解できますね。

ニウギニさん、蕎麦が美味しく、カレーは癖になる味わい。
そして、極上のコーヒーをいただきながら、店主APOさんや、
常連さん(みんないい人ばかりなのです)との会話も楽しい。

ついつい遊びに来てしまう気持ち、よくわかります。

始めて来て、ファンになり、
再訪問したらクセになる。

すっかり虜になってしまいました。

カレー好きで蕎麦好き、美味しいコーヒーと精霊好きな方、
是非行ってみて下さい。
あ、HP等で、営業情報の確認をお忘れなく!







【ニウギニ】
住 所:東京都青梅市大柳町1203 清宝院内    MAP
電 話:050-1282-1799
営業時間:12:00〜18:00 
      (営業時間等は、要問い合わせ) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(お店のSNSを参照)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のFacebookはコチラ



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段のお酒のアルコール度数って、何度くらいなのか?ビールで5度前後。昔は、4.5度っていうのが多かったような気もしますが、ドライビールが発売されて以降は、5度というのが標準のような気がしますね。クラフトビール、IPAなどは9〜10度くらいだったと思います。そう言えば ...
続きを読む
普段のお酒のアルコール度数って、何度くらいなのか?

ビールで5度前後。
昔は、4.5度っていうのが多かったような気もしますが、
ドライビールが発売されて以降は、5度というのが標準のような気がしますね。
クラフトビール、IPAなどは9〜10度くらいだったと思います。

そう言えばむかし、アルコール度数が9度のビールを、
サッポロビールが発売していたのをご存知でしょうか?
北海道限定発売の「サッポロオンザロック」。


ビールに氷を入れて飲むスタイルで、
冷やしてなくてもスグに飲めるという特徴があったのです・・・
が、薄くなっちゃうんですよね^^;

では、そのまま冷やして飲めばいいのかっていうと、
それはそれで濃く感じてしまって、早く酔っ払ってしまう^^;

缶ビール1本で出来上がって、〆のラーメンでも!
それはちょっと寂しい提案ですよね^^;

〆のラーメンもいいけれど、〆の蕎麦っていうのもいいかもしれません。

蕎麦といえば、新福島の路地裏に、
ちょっと素敵な感じの蕎麦のお店を教えていただきました。

          IMG_6302

知らなかったら、確実に通り過ぎてしまうような雰囲気が素敵でしょ。
外には何の看板も出ていなくて、入り口の中に、
控えめに店名が書かれた看板があるのみ。

お伺いさせていただいたのは”蓮生”さん。
こちらは、知る人ぞ知る、美味しい蕎麦を食べさせてくれるお店なのです。

よく見るとお店の看板の横に、
蕎麦のメニューが書かれた黒板があるのを確認すことが出来ます。

ざる ¥800
山かけ ¥900
にしん ¥900
かもせいろ ¥1,100

お、結構リーズナブル。
教えていただいた日は、お腹が一杯で立ち寄ることが出来なかったのですが、
その2日後のランチタイムに、早速訪問させていただきました。

「こんにちは〜」

お店に入って声を掛けると、店主の女性の方が奥から出てきてくださいます。
カウンター席に座り、まずはメニューを確認します。

       IMG_6295

本格的な蕎麦のお店にしては、値段はかなり控えめ。
これならば普段遣いに出来ますよね。
そば味噌焼きや、だし巻きのきのこあんかけ、
ビール、焼酎、日本酒なども置いてあって、
夜にはお酒とアテ、蕎麦で一杯楽しむこともできそうです。

       IMG_6296

そしてランチタイムには、お得な丼ものとのセットも用意されています。

最初は基本のざる蕎麦・・・
なのでしょうが、鴨せいろが、たったの1,100円でいただけるのを見て、
迷わずそれを。
+300円で蕎麦を大盛りに出来るので、それでお願いしました。

    IMG_6298

店内は、カウンター席が4席と、4人がけテーブルがひとつで、全部で8席。

           IMG_6299

カウンターの中にある棚の上には、いろんな器が並べられていて、
ちょっと興味津々。
そして鳥獣戯画が描かれていて、独特の雰囲気を醸し出しています。
こういうの、結構好きですね(^^)

そんな感じで、店内の様子を眺めながら待っていると、
お願いした鴨せいろ蕎麦が出来上がってきました。

      IMG_2692

って、大盛りって本気の大盛りですね!
蕎麦、大好きなのでかなり嬉しい。

          IMG_2694

それにしても、たった +300円で、
このマウンテン状態はちょっと小躍りしてしまいそうになりましたよ(^^)

   IMG_2696

鉄器の中には、鴨肉と焼いたネギが入っています。

         IMG_2699

鴨肉は、こんな感じの大きなものが5枚も入っていますよ(^^)

それでは早速いただきましょう。
まずは蕎麦をそのままで・・・。

    IMG_2701


         (^^)(^^)(^^)

美味い!
これ、ホンモノですね(^^)
口に含んで、咀嚼すると、香りが一気に広がります(^^)

このレベルの蕎麦が、このお値段で・・・
かなりテンション上がります。

そして今度は、鴨汁につけていただいてみましょう。

        IMG_2705

      (^^)(^^)(^^)

旨味が素晴らしい!
蕎麦の香りと味わい、それが鴨汁と一緒になると、
なんとも言えない幸せな気分になります。
しかもこれをこんなにタップリと味わえるなんて、かなり嬉しいですよ。

       IMG_2706

ランチタイムには、そばの実ごはんもついてきます。
これが、香りも良くて、美味しいのです。
蕎麦大盛りにそばの実ごはん、かなり満腹になるでしょうが、
この美味しさならば、それも大丈夫。
食べていてテンション上がります(^^)

      IMG_2709

あまりに美味しいので、出汁も一緒に味わいってしまいます。

蕎麦、鴨、ネギ、蕎麦、蕎麦・・・
そんな感じで、タップリと満足させていただき完食。

     IMG_2710

蕎麦を完食したら、もちろん蕎麦湯もいただきます。

   IMG_2712
濃厚で、蕎麦の成分が出しに浮いてくるほど!

蕎麦湯の濃さもかなり嬉しい。
最後まで満足しっぱなしで、楽しませていただきました。

隠れ家のような蕎麦のお店、蓮生さん、
ここはぜひ通わせていただきたい、

今度は、温かいそばもいただいてみたいと思います。












【蓮生】
住 所:大阪市福島区福島2−9−22    MAP
電 話:06-6346-0089
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜21:00  ※祝日はランチタイムのみ営業
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

食を究める。そう思って始めたわけじゃないらしいのが、ミシュランガイド。元々は、タイヤメーカーのミシュランが、車を使って良好してもらうきっかけになったら・・・という思い出始めたらしいですね。美味しいお店を紹介する→車を使って、そのお店を目指し、ドライブする ...
続きを読む
食を究める。
そう思って始めたわけじゃないらしいのが、ミシュランガイド。

元々は、タイヤメーカーのミシュランが、
車を使って良好してもらうきっかけになったら・・・
という思い出始めたらしいですね。

美味しいお店を紹介する→車を使って、そのお店を目指し、ドライブする。→
走行距離が伸びると、タイヤを消費する→タイヤ交換が必要になる。
→タイヤが売れる。→ミシュラン喜ぶ。


win-winの関係ですね(^^)

でも、そんな高級店ばかりには、ちょっと行けそうにない・・・。

では、手が届く幸せ、B級グルメなど・・・。

ラーメン、カレー、洋食、中華・・・。

いえいえ、今回は蕎麦。
しかも、スタンド蕎麦の美味しいお店をご紹介させていただきます。



お伺いさせていただいたのは、”いわもとQ”さん。
(何だか、ウルトラの怪獣ばかり出てきそうな名前だなぁ^^;)
               IMG_0544

歌舞伎町、神保町、池袋、高田馬場と、都内で4店舗展開する蕎麦のお店なのです。
しかも、その4店舗全部が、食べログ評価3.5以上だと言うから、気になります。

東京のスタンド蕎麦・・・。
富士そば、小諸そば、ゆで太郎が有名で、街のあちこちで見かけますが、
こちらのお店、いわもとQさんには、こだわりがあるのだとか。

蕎麦は注文が入ってから茹で始める。
天ぷらの作り置きはせず、注文が入ってから揚げ始める。

   (かき揚げは予め揚げてあります。)

当たり前のようですが、これが美味さの秘密だとのこと。

社長の岩本さん曰く、
「高級店の職人が揚げた天ぷらでも、冷めてしまったら美味しくない。
 それよりも素人が作ったものでも揚げたての方が美味しい。」
とのことだそうです。

こちらのHPに、社長の岩本さんが「いわもとQ」を創業した時の話などが、
面白く書かれていますよ!   一読されるのをオススメします。



さて、朝ごはんに蕎麦を食べに行きましょう。

            IMG_0543

入り口を入ってすぐのところに、食券の券売機があるので、
ここで食べたい蕎麦の食券を購入します。

天ぷらセット、天丼セットが人気でイチオシ・・・
なのですが、朝の時間帯は、オトクな朝のかき揚げそばがあったので、それを購入。
(かき揚、自家製になりましたって書いてあるものだから、気になって。)

食券をお店の方に手渡し、蕎麦が出来上がるのを席に座って待ちます。

店内は、厨房を囲むように、カウンター席が並び、
壁側には2人がけのテーブルがいくつか並んでいます。

カウンターのところにもメニューが置いてあるので、改めて見てみましょう。

         IMG_0536

天ぷらセット、天丼セット、かき揚げ丼セットなど、
いろんな天ぷらと蕎麦のセットがかなり充実しています。
あ、もちろん「もり」、「かけ」、「ひやし」といった、シンプルなメニューもあります。
しかもそれらは、たったの300円。

     IMG_0537
新メニュー5品 ラインナップ!

はじめてくるので、新メニューの感動はわかりませんが、こちらも美味しそうですね(^^)



◯◯番のお客様〜・・・。
お、出来上がったかな?

そう思い、カウンターのところに行ってみると、私のではなく前のお客さんの蕎麦。
あ・・・違った^^;

そういえば、書いてあったなぁ・・・
いわもとQにはじめてくるお客さんは、2回びっくりするって。

1回目のビックリは、”スタンド蕎麦なのに、いつまでたっても出てこないこと・・・
作り置きじゃないから、出てくるのが遅いことにビックリ。”


なるほど。
スタンド蕎麦が出てくるタイイングって、体が覚えてしまってるから、
反応しちゃったわけですね、
他のお客さんの蕎麦が出来上がったタイミングで。(食券の番号も、1番違いなだけだし^^;)

席に戻り、2〜3分待っていると、こんどこそ私の食券の番号が呼ばれました。
出来上がってきた、かき揚げそばはこんな感じですよ。

              IMG_0538

おぉ、中々きれいな感じじゃないですか!
美味しそうな出汁に、大きくてフワフワそうなかき揚げ。
そして、その下には蕎麦がいい感じで存在しています。

トレイを持って、席まで蕎麦を運んでいき、まずは出汁からいただいてみましょう。


           (^^)(^^)


う、美味いじゃないですか!
かえしの旨味がキッチリと効いている、東京でいただく本当のそばの出汁ですよ。
しかも、きっちり美味しい。

そういえば、書いてあったなぁ、
2回めのビックリは、想像以上美味しいことだと(^^)

それでは、蕎麦の方もいただいてみましょう。

        IMG_0542

    (^^)(^^)(^^)

え・・・本当にレベルが高い。
まさか、ここまでとは思っていませんでした。

確かに、藪とか、更科みたいな、老舗にはかなわないかもしれませんが、
このレベルの蕎麦が、スタンドでいただけるのは、かなり嬉しい。
一瞬、この蕎麦(朝かき揚げそば)が、たったの350円なのを忘れてしまいそうになります。

そして、かき揚げもいただきましょう。

          IMG_0540


え・・・美味いじゃないですか!
スタンド蕎麦のかき揚げって、そんなに期待しないのですが、
ここのはそのままサクッといただいても美味しい。

ベタッとしてなくて、本当にフワッとしているのです。
こういうところのかき揚げって、一旦出汁の中に沈めて、
衣に出汁の味を移さなければ、食べられないも雄が多いのですが、
こちらの天ぷらは本当に美味しいですよ。

かき揚げは揚げ置きになりますって、食券の券売機に書いてありましたが、
このレベルならば全く問題なし。
であれば、揚げたての天丼って、本気で気になってきましたよ(^^)

出汁、蕎麦、かき揚げ、出汁・・・

そんな楽しいローテーションをしっかりと堪能しながら、完食。

本当に充実の350円。
素晴らしい朝食になりました。

いわもとQさん、社長の名前が岩本さんだから、「いわもと」はわかります。
では、「Q」って一体どういう意味なのだろうか??

その理由、こちらのHPに書いてありますよ。
(是非読んでみてくださいね、面白いから(^^))

都内の4店舗全部が、高評価。
食べてみると納得します。
是非食べに行ってみてくださいね!











【いわもとQ 池袋店】
住 所:東京都豊島区池袋2−14−3 MKビル1F    MAP
電 話:03-6907-2790
営業時間:24時間営業 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

男前・・・美男子のことを、“二枚目”とも言いますよね。それに対して、オモロい男性のことは、“三枚目”。あれって、歌舞伎用語・・・芝居小屋の屋根の上に置いてある看板から来ているらしいですね。ですので、二枚目、三枚目だけではなく、一枚目から八枚目まであるそう ...
続きを読む
男前・・・美男子のことを、“二枚目”とも言いますよね。
それに対して、オモロい男性のことは、“三枚目”。

あれって、歌舞伎用語・・・芝居小屋の屋根の上に置いてある看板から来ているらしいですね。

ですので、二枚目、三枚目だけではなく、一枚目から八枚目まであるそうですよ!

意味は、以下の通り・・・。

「一枚目」主役、一枚看板とも呼ばれる。
「二枚目」色男、イケメン。
「三枚目」道化、お笑い担当。
「四枚目」中軸、中堅役者で、まとめ役。
「五枚目」敵役、一般的な敵役。
「六枚目」実敵、憎めない善要素のある敵役。
「七枚目」実悪、巨悪で、ラスボスと表現すればわかりやすいか・・・すべての悪事の黒幕。(必殺仕事人だと、中村主水に最後に殺される役がこれにあたります^^;)
「八枚目」座長、元締め。

1枚、2枚、3枚・・・
そう言えば、蕎麦も1枚、2枚と注文しますよね。

よっ、二枚目!

こんな感じで、蕎麦のおかわり、注文したらどんな反応をされるのでしょうね^^;

蕎麦と言えば、ちょっと変わった感じで蕎麦を食べさせてくれるお店が、大阪の片町にあります。
この日にお伺いさせていただいたのは、
“蕎麦とラー油で幸(こう)なった。”というお店。 
          
            IMG_4922
 通勤途中に、こちらのお店の前を通りかかるたびに、気になっていたのです。
最初は、店名に「ラー油」が入っているのものだから、「幸(こう)」の文字を間違って、「辛(カラい)」と読み間違ってしまっていたのは内緒ですが^^; 

お店の 入り口の横には、メニューボードが置いてあります。
          IMG_4921

お品書きは、シンプルに「肉そば」一本勝負。
但し、蕎麦は冷たいのと、暖かいのを選ぶことができます。
そして、麦飯、とろろ、肉W増しを追加することも可能。
何よりも凄いのは、蕎麦の量を、並(1玉)、大(1.5玉)、特(2玉)にしても、値段が変わらないこと。

凄いなぁ・・・
そんなことを思いながら店内に入ると、お店の方が元気に迎えてくださいます。

入ってすぐのところに券売機があるので、それで食べたい蕎麦の食券を購入します。
           IMG_4891

「当店は初めてでいらっしゃいますか?」
「はい、そうです。」
「ご説明しましょうか?」
「お願いします。」


若い店員さんが、丁寧に説明してくださいます。
初めてのお店で、この丁寧な対応は嬉しいですね(^^)

お店は、店主と思われる方と、若い店員さんのお二人で切り盛りされています。 

オススメは、コシが強く冷たい蕎麦とのことなので、それを。
トッピングに、肉W増しもお願いしました。

店員さんに食券をわたし、カウンター席に座らせていただきます。
           IMG_4896
店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが2つで8席の、計16席。

     IMG_4897
わたしがお店に入ったときは、先客4名でしたが、次から次へとお客さんが入ってきます。
しかも、外国人のお客さんも2組ほど。

すると、先ほど券売機の前で説明してくれた若い店員さんが、流暢な英語で説明しているのです。
ゆ、優秀!
多分、学生さんのアルバイトなのかなぁ・・・
丁寧で親切で、英会話もできる。
素晴らしいですね。

カウンターの前には、肉そばの美味しい食べ方が書かれたものが置いてあります。
      IMG_4892
なるほど・・・。

で、こちらは麦飯編ね。
  IMG_4893
あ・・・肉盛りとセットにして、豚丼にすることも出来るのか!
おもしろい、これ(^^)

そんな感じで、店内の様子や、説明が書かれたものを見ていると、
注文した肉そば(大)、W肉増しが出来上がってきましたよ。
           IMG_4898


「召し上がり方は分かりますでしょうか?」
と、先ほどの優秀な店員さん。

「あ・・・これに書いているようにすればいいのですね?」
「はい、そうなのですが、少しだけ説明させていただきますね。」 


そう言って、POPには書かれていない、細かいポイントも教えてくださいました。

サービスの生玉子は、卵黄だけの方がいいですよとか、
そば湯の量は、これくらいが美味しいですよとか、いろいろ教えてくださいます。
本当に気が利く方ですね(^^)

それにしても、肉増しは凄いですね!
           IMG_4901
本当に、肉が満タン!
牛丼屋さんの「特盛」クラス・・・いえ、それ以上かもしれません。

   IMG_4902
横から見ても、しっかりマウンテン状態ですよ!


それでは、早速いただきましょう。
ラー油入りのそばつゆはこんな感じ。
          IMG_4903
あら・・・もっとドロドロしているのかと思えば、きれいなクリアですよ。
表面にラー油が浮かんでいるのが確認できますが、そばつゆの色と同化しているので、見た感じはきれいなクリアに見えますね。

そこに、肉と蕎麦を投入しましょう。
     IMG_4904
ビジュアルだけを見ていると、なんだか鍋を食べているみたいだぞ・・・。

たっぷりと、ラー油入りのそばつゆを絡めていただきましょう。 
         IMG_4905

          (^^)(^^)(^^)

これ、美味しい!
最初、お店の前を通りかかったときには、
「え・・・蕎麦とラー油?  えぇぇぇ〜っ^^;」
と、思ってしまったのですが、実際に食べてみると、これがすごくいいのです。

ラー油とそばつゆと、蕎麦。
これに肉を加えて合うように、凄く研究されたのでしょうね。
本当に美味しいです。

次は、蕎麦とネギだけで、つゆにつけていただいてみましょう。
        IMG_4907
おぉ、これもいいですね!
肉の力に頼り切っているわけではない。
こちらもしっかりと美味しいですよ。

なんと言っても、太めでコシのある蕎麦が、このつゆとよく合うのでしょうね。
これが、中華麺ならば、珍しくなく、味の想像も容易に出来るのですが、
日本蕎麦でこの組み合わせは本当におもしろいですね!
しかも、想像していたよりも遙かに美味しいから、嬉しくなってしまいます(^^)

さて、半分くらい食べたところで、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_4912
カウンターの上に置いてある、生玉子は無料。
確か、卵黄だけの方が美味しいって言ってたなぁ・・・。

        IMG_4913
こんな感じで、卵黄をそばつゆの中に入れます。
  (玉子の殻と卵白を入れる小さなボールも用意してくださっていますよ)

玉子をかき混ぜて、蕎麦に絡めていただきます。

    IMG_4915

                (^^)(^^)

これまた美味しい!
さらに、こんなものもあったよなぁ・・・
       IMG_4895
自家製ローストガーリック。
これを、二匙くらい、そばつゆの中に投入してみましょう。

               IMG_4916
すると、香ばしさがアップして、劇的に香り豊かな味わいに変化します。
これ、美味しいですよ(^^)(^^)

蕎麦を完食したあとは・・・。
   IMG_4894
はい、そば湯です。
こちらのそば湯は、ショウガ入りとのこと・・・。

       IMG_4917
店員さんに教えていただいたように、残ったそばつゆと同じくらいの量を入れましょう。

      (^^)(^^)

これも、技あり!
出汁の旨味、ショウガの風味、先ほど投入したガーリックローストの味わいで、
もう一品注文したような満足感を味わえます。

蕎麦とラー油で幸なった。さん、想像していたよりもかなり美味しかったです!
今度は、蕎麦は並にして、麦飯を注文。
麦とろ豚丼を楽しんでみたいと思います!




 






【蕎麦とラー油で幸なった。】
住 所:大阪市都島区片町1−8−15    MAP
電 話:06-4792-8788
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜23:00
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(HPに定休日が記載されています。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西人が関東に行った時に口にするセリフ、「関東のうどんは真っ黒で食べられへん!」関東の方、聞き捨てならないですよね^^;そもそも、関東のつゆと、関西の出汁は別物だと考えたほうが、納得できるのでは・・・。なんて思うのですが^^;昆布を使って出汁を引き、濃口醤油で ...
続きを読む
関西人が関東に行った時に口にするセリフ、

「関東のうどんは真っ黒で食べられへん!」

関東の方、聞き捨てならないですよね^^;

そもそも、関東のつゆと、関西の出汁は別物だと考えたほうが、納得できるのでは・・・。
なんて思うのですが^^;

昆布を使って出汁を引き、濃口醤油で仕上げる関東風に対して、
鰹で出汁を引き、薄口醤油で仕上げる関西風。
あ・・・いりこ出汁を使った、讃岐風もありますね。


出汁もいろいろ、薬味もいろいろ。
でも、蕎麦には強めの出汁と白ネギの関東風が合うような気がします。

では、蕎麦の本場、信州ではどんな感じなのか・・・。

この日は、信州松本に行ってきました。
国宝、松本城の城下町を散策していると、行列が見えてきます。

      IMG_2865
時刻は、ランチタイムがはじまる少し前の時間、11:00過ぎ。
ここは、松本でも評判の蕎麦のお店、
”蕎麦倶楽部 佐々木”さん。

11:30がお店の開店時間。
その20分前には、すでに20人以上の方が、待っている状態なのです。

でも、折角だから、私達もその列に加わることにしました。

開店時間の11:30になり、列がすすみます・・・
が、当然一巡目には入れず、丁度お店の前で待つことに。

          IMG_2875
お店の前には、七夕の飾り付け。
どのお店のいりぐちにも、こんな感じで紙びな人形が飾ってあります。
(訪問したのは、8月。 松本の七夕は7月ではなく、8月に行われるのだとか。)

そして、入り口のところにメニューも置いてあるので、先に見ましょうか。
      IMG_2880
当店では、冷たいそばが名物です。

はい、初めての蕎麦屋さんでは、冷たいそば・・・もりそばを食べるのが楽しみなのです。

          IMG_2869
魅力的は札ですが、このあと大阪まで来るまで帰らなければならなかったので、ガマンです^^;

そんな感じで待っていると、席が空き、店内へ案内していただきました。

店内は、カウンター席が7席と、4人掛けのテーブルがひとつと、2人掛けのテーブルがひとつ。
そして、5人対応テーブルが2つあります。

テーブル席に座らせていただき、改めてメニューを確認します。
    IMG_2889
冷たいもりそばを食べて、もう一杯温かいそばを食べる・・・
というワザは、家族で来てるときにはムリね^^;
ここは、予定通りもりそばをいただくことにしましょう。
そんな感じで、もりそばを注文し、蕎麦が出来上がるのを待ちます。


IMG_2891

           IMG_2893

これが、信州のお酒リストですね。
地元でも中々手に入らない、「九郎右衛門」気になりますね。

   IMG_2894
今度は松本市内に宿を取って、夜に日本酒とアテ、そして蕎麦で〆るっていうのをやってみたいですね。

そんなことを考えながら待っていると、お願いしたもりそばが出来上がってきましたよ。

        IMG_2898
これこれ。
ざるそばではなく、海苔が乗っかっていない、シンプルなもりそばが嬉しい。

        IMG_2899
透き通るような艶々の蕎麦がいい感じです。

       IMG_2877
本日のそばの実は、”麻績 茅野産” そば粉九割三分で打ちました 一口お塩でどうぞ。
         IMG_2902
もちろん、そうさせていただきます。
では早速いただきましょう。
      IMG_2903

       

          (^^)(^^)(^^)

美味しい!
8月・・・夏でもこのクォリティは素晴らしいです。
蕎麦の香りが鼻からぬけて、口の中にも広がっていく。
本当に美味しいです。
こりゃぁ、行列もできるわ。

そして、蕎麦ツユにも少しつけていただきます。

       IMG_2905
うん、つゆもいい!
蕎麦の香りと味わいをしっかりと受け止めて、香りをより一層増幅させる。
一口ごとに、どんどん心を惹かれていきますね。

        IMG_2900
薬味は、白ネギと、辛味大根と山葵。
これも少しずつ、そばの風味を損なわず、引き立てるようにいただきましょう。

先ずは、辛味大根から。
      IMG_2907
辛味のあとに甘みを感じ、一体となる。
そばを主役と考えた食べ方でしょうか。
さっぱりと味わえます。

そして、今度は山葵で。
         IMG_2908
山葵の香りと蕎麦の香りの融合。
強さの方向性がすごくよく合うのですよね。
やはりこれは外せません。

そして、葱と一緒にもいただきます。
       IMG_2909
おぉ、これは美味しい!
葱と蕎麦とつゆの一体感を存分に楽しめますよ。
そしてこの食べ方は、決して飽きが来ないですね。

そのあとは、いろんな薬味の組み合わせで、蕎麦の香り、味わいの変化を楽しみ、
気がつけばあっという間に完食。
そして、そばを食べたあとのお楽しみは・・・

          IMG_2910
もちろん、蕎麦湯をいただきます。

もりそばって、シンプルなようですが、本当に奥が深いですよね。
せっかく信州松本に来たのだから、蕎麦屋さんのはしご・・・
そんなのも楽しいでしょうね。

今の時期は、きっと新そばも楽しめて、より一層の美味しさをあじわえるのでは。
週末の小旅行に如何でしょうか?
食欲の秋、ぜひ楽しんでくださいね!




【蕎麦倶楽部 佐々木】
住 所:長野県松本市大手4−8−3    MAP
電 話:0263-88-3388
営業時間:11:30〜14:00 18:00〜21:00 ※日曜日は、ランチタイムのみの営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(月曜日は祝日の場合は、火曜日休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

蕎麦倶楽部 佐々木そば(蕎麦) / 松本駅北松本駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

夜行列車の旅に憧れました。 夜に列車に乗って、ぐっすり眠り、朝になれば目的地に着いている。 何だかワクワクしますよね。 私が子供の頃は、夜行寝台列車、いわゆるブルートレインの全盛期。 富士、あさかぜ、あかつき、彗星、さくら、みずほ、はやぶさ・・・。 一 ...
続きを読む
夜行列車の旅に憧れました。
夜に列車に乗って、ぐっすり眠り、朝になれば目的地に着いている。
何だかワクワクしますよね。

私が子供の頃は、夜行寝台列車、いわゆるブルートレインの全盛期。
富士、あさかぜ、あかつき、彗星、さくら、みずほ、はやぶさ・・・。
一度は乗ってみたかったものです。
(実際に渡しが乗った夜行列車は、寝台ではなく、椅子席の夜行急行。しかも、気動車だったので、やたらうるさく眠れなかった思い出が^^;)

そんな夜行列車も、現在走っているのは、サンライズ出雲・瀬戸のみ。
あ、ちょっと特殊な例では、「ななつ星in九州」もそうですね。

「ななつ星in九州」、もうすぐデビューする「トワイライトエクスプレス瑞風」「TRAIN SUITE四季島」
そんな豪華な列車に乗って、列車からの車窓を楽しみたいものです。

豪華列車からの車窓・・・は無理でも、豪華列車が見える景色・・・は可能かもしれません。
窓から列車が見える部屋、いわゆるトレインビューのホテルが最近人気なのだとか。
ビジネスホテルチェーンの東横インさんは、トレインビューホテル特集というHPを開設して、列車が見えるホテルを紹介してますよ。

さて、そんな人気のトレインビューですが、究極のトレインビューが楽しめる美味しい蕎麦のお店にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、長野県伊那にある、“そば道場 ななくぼ”さん。
                4bfb0e42.jpg


こちらのお店は、JR飯田線の七久保駅のすぐ横にあります。
      47f4da09.jpg


列車に乗って気軽に行って、美味いアテとお酒も・・・。
といいたいところなのですが、こちらに行かれる際には、計画的に・・・。

ご覧のように、列車は1時間に1〜2本しか来ないので^^;
                    57e2141e.jpg


こちらのお店は、行く日によって、そばを打つ人が違うのです。
           8beaf7fa.jpg


こんな感じで、12人のそば職人の方がいて、交代でそばを打っているのだとか。
ちょっと通ってみて、好みの蕎麦を見つけるのも楽しいかもしれませんね。

この日は、団体でお伺いさせていただいたので、蕎麦だけではなく特別に日本酒と、いろいろ料理も用意してくださいました。

そして、私達の席も店内ではなく、特別にスペシャルトレインビューな外のテラス席に。
                 20e042b0.jpg


とは言っても、1時間に1本通るか通らないかですけどね、列車^^;

通常の営業で使われる店内はこんな感じ。
                 f001fabc.jpg


落ち着いた感じで、テーブル席が並びます。
7テーブル、24席といった感じでしょうか。

メニューはこんな感じで、冷たいそば、温かいそばを選ぶことが出来ます。
               50e82662.jpg


天麩羅の盛り合わせもあって、この日の天ぷらは・・・。
              4a71fc30.jpg


いか、えび、さつまいも、れんこん、なめこ、なす。
なめこの天ぷらがあるあたりは信州らしいですよね。

蕎麦の苦手な方は、讃岐うどんもあります。
         ef5be99c.jpg


信州から讃岐へ、ひとっ飛び!
(ま、そば道場の看板が出ているお店で、うどんを食べる人がいるのかどうかは置いといて^^;)

さて、私たちはトレインビューシートテラス席で日本酒と料理を楽しむことにしましょう。
                    ecf5c404.jpg


まずは、きのこと大根おろしの和えたもの。
        8ab84543.jpg


こういうのが嬉しいですよね。
店長曰く「これ、俺が取ってきたの、山に行って。 あ・・・大丈夫だよ、俺も昨日食べて何ともなかったから(^^)」

なかなか楽しい店長です^^;

そして、里芋といかの煮っころがし。
                     64632d95.jpg


泣かせますね(^^)
これと日本酒、素晴らしく合いますよ!

そして、馬刺し。
                      52b4a147.jpg


そういえば、信州も馬刺しが名物でしたよね。

さらに、茹でたてのじゃがいも。
                      bde14e89.jpg


ホックホクで美味い。
でも、これは食べ過ぎると〆の蕎麦までにお腹がはち切れちゃいますね^^;

日本酒も美味しいのを揃えていただいてますね。
                  bcbd49f8.jpg


そして、おでんは土鍋ごと持ってきてくださいました。
                    eb40fc31.jpg


ちくわ、ごぼ天、イカ団子、ウインナー、大根、昆布、すじ肉。
ちょっと豪華過ぎませんか(^^)

と、そんな感じで楽しんでいたら、踏切が鳴る音が・・・。
              6196f477.jpg


みんな、お酒を飲む手を休めて一斉に線路の方を向いてます。
カメラを手にする人の姿も何人か・・・
(みなさん、なんちゃって撮り鉄ですね^^;)

そんな私も一枚パチリ!
                     5689cb61.jpg


ちょうどすれ違いだったようですね。

列車が通り過ぎたあとはまた、みなさん再び料理に舌鼓。

野菜の天ぷらに、
    1d556e11.jpg


待ってましたの海老天。
                              27c38689.jpg


しっかり堪能させていただきます。

そして、メインの蕎麦はこんな感じ。
                       2cdeb8b2.jpg


塩と山葵、そしてかき揚げも付いています。

先ずは、ぱらりと塩をかけていただきます。
              3b86db07.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い!

この時は、ちょうど新そばの季節。
香りがたまらないですね。

そして、次は蕎麦つゆにつけていただきます
                   19a0c004.jpg


(^^)(^^)(^^)

これも美味い。
こんな感じで、日によって打つ人が違うから、いろんな蕎麦を楽しめる。
これは最高ですね。

お酒と料理をタップリと、
そして、きっちり蕎麦も堪能させていただき本当に満足させていただきました。

こちらのお店、外では地元産の農産物も販売されていて、それがまた安くて新鮮なのです。
                     67d740bb.jpg

               (ほとんど売り切れてしまっているのは、私達がこぞって買ってしまったからか^^;)

そば道場ななくぼさん、駐車場もありますので、信州旅行の際に立ち寄ってみては如何でしょうか?

あ・・・お酒と料理もご希望ならば、必ず事前に問い合わせてみてくださいね。





【そば道場 ななくぼ】   
住所:長野県上伊那郡飯島町七久保847-13    MAP     
電話:0265-95-4411   
営業時間:11:30~13:30    
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:あり      

お店のブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加