美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: うどん

麺類、お好きでしょうか?麺類がキライって人、あまり聞いたことがないような気がします。ラーメン、そば、うどん、スパゲッティ、そうめん、ひやむぎ、フォー、ほうとう、ビャンビャン麺、ビーフン・・・。うどん、そば、ラーメン、スパゲッティなどは家でも作れるけれど、 ...
続きを読む
麺類、お好きでしょうか?

麺類がキライって人、あまり聞いたことがないような気がします。

ラーメン、そば、うどん、スパゲッティ、そうめん、ひやむぎ、
フォー、ほうとう、ビャンビャン麺、ビーフン・・・。


うどん、そば、ラーメン、スパゲッティなどは家でも作れるけれど、
ビャンビャン麺なんて、絶対に家では作れない・・・^^;
(ビャンビャン麺の記事はコチラで!)

そば、うどん、ラーメン、スパゲッティもそれぞれ専門店があって、
そこで食べると、家で食べるのとは違うものがいただける。
ラーメンと言えば、インスタントラーメンか、
食堂の中華そばしか食べたことがなかった子供の頃、
初めてラーメン専門店で食べたラーメンの美味しさ、今でも覚えています。

そういえば、そうめんって不思議と家でしか食べない・・・

もしも、そうめんをプロが作ったら・・・。



          IMG_0311

行ってきました、そうめん専門店。
その名も“そうめん そそそ”

わかりやすい名前ですね!
そして、一度聞けば忘れられない響きもある。

      IMG_0313

ランチタイムは、11:30〜14:30。
今日は暑いし、サラッとあっさりそうめんでも・・・。
そんな方はもちろん、ちょっとガッツリと食べたい方のためにも、
いろんな仕掛けが施されてあります。

そうめんって、
冷たくして、そうめんつゆに薬味を入れてあっさり食べる。

それだけじゃないのが、こちらのお店の面白いところ。

          IMG_0278

立てかけてあるメニューを手にとって見てみると・・・。

   IMG_0273

スタンダードなつけそうめんはもちろんのこと、
にゅうめん、ぶっかけそうめん、釜玉そうめんとラインナップ。
そして、メニュー次のページには・・・。

         IMG_0274

ずらりと並ぶラインナップ。
まるでパスタのお店のようですね(^^)

プラス100円で、大盛りや替え玉(1束)も可能。
オプションで、グルテンフリーの麺にすることも出来るようです。

      IMG_0275

ディナータイムには、居酒屋メニューも充実。
そして、〆にそうめんとくれば、完璧か(^^)

         IMG_0271

店内は、L字型のカウンター席が10席と、
奥にはテーブル席や個室もある模様。

来店する前は、女性のお客さんが大半かと思いきや、
男性のおひとりさまも、結構いらっしゃる。

そして、私が注文したそうめんは、これ。

         IMG_0283

これは、明太クリームそうめん。
クリームベースのスープに、たっぷりの明太子。

      IMG_0284

さらに、明太子と大葉、胡麻がきれいにトッピング。
見た目も綺麗で、ちょっとテンション上がります(^^)

          IMG_0304

あたたかいそうめん・・・
さて、それでもコシはあるのか?

食べてみると、確かに麺が美味しい!
熱々なので、一気にすするとやけどしますが・・・^^;

うどんとも、パスタとも違う、そうめん独特の喉越しは、
ちょっとクセになってしまいそう(^^)

          IMG_0289

明太子がたっぷり入ったスープもいい感じ。
これ、替え玉をしてみても、麺の食感が変わって楽しいかもしれませんよ。
(無性にバケットも食べたくなりますが・・・^^;)

        IMG_0312

恵比寿駅から歩いて3〜4分。
美味しいそうめん、いろいろあります。
ぜひ行ってみてくださいね!
     












【そうめん そそそ】
住 所:東京都渋谷区恵比寿西1−4−1    MAP
電 話:03-6416-9284
営業時間:11:30〜15:00  17:00〜24:00(L.O.23:00)
     ※金土祝前日は、翌4:00まで営業。 
煙 草:分煙(個室のみ喫煙可)
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地グルメ。せっかく旅行や出張で各地を訪れたのならば、味わってみたいですよね。そんなご当地グルメの中でも、ラーメンとうどんの人気はすごいものがあります。手軽に食べることが出来て、しかも美味しいのがその理由でしょうか?讃岐うどんのように、何軒も食べ歩くツ ...
続きを読む
ご当地グルメ。
せっかく旅行や出張で各地を訪れたのならば、味わってみたいですよね。

そんなご当地グルメの中でも、ラーメンとうどんの人気はすごいものがあります。
手軽に食べることが出来て、しかも美味しいのがその理由でしょうか?
讃岐うどんのように、何軒も食べ歩くツアー・・・
それだけではなく、人気のうどん屋さんを巡ってくれる、
「うどんタクシー」なるものもあるというから驚きです。

うどんタクシーに乗ると、内緒のうどん店に案内してくれることもあるのだとか・・・。
誰にも言わないことが条件。
行き先は秘密で、当日のお楽しみ。
名前も秘密。
店主に内緒でコソッと案内。
絶対に有名になる可能性があるけど、今は無名のお店にご案内・・・。


そんな素敵なタクシーらしいですよ〜
うどんタクシーのHPはコチラ

そんな感じで、うどんといえば讃岐。
代名詞みたいになっていますが、福岡のうどんもかなり美味しいのをご存知でしょうか?

先日はじめて福岡でうどんを食べて感動し、2泊3日で4食も食べてしまいました^^;

福岡のうどんの記事・・・
「かろのうろん」はコチラ。
「まことうどん」はコチラ。
「ウエスト」はコチラです。(ウエスト、朝ごはんに2日連続行ってしまいました^^;)

そんな感じで、すっかりハマったしまった福岡のうどんを出すお店が、大阪にもある!
そんな情報を聞き、早速行ってきました。

          IMG_9025
お伺いさせていただいたのは、”うどん屋 麺の介”さん。
大阪日本橋の文楽劇場のすぐ近くにお店はあります。

    IMG_9026

本日のランチセットは・・・
A 鶏とアスパラと新玉ねぎの天ぷらぶっかけうどん しそわかめごはんのセット。
B 肉とえび天のおうどん たこ昆布ごはんのセット。

満腹確約の魅力的なセットですね〜。
でも、この日の私の目的は、福岡らしいうどん。
店内に入り、2人がけのテーブル席に案内していただきます。

そしてメニューを確認します。

       IMG_9004

ぶっかけうどんの種類が多いですね。
えび天、鶏天、ごぼう天・・・

          IMG_9005

そして、おろしトンカツぶっかけうどんもありますよ。

    IMG_9008

つけめん・・・
いわゆる、ざるうどんですね。
これからの季節に嬉しいですね(^^)

          menu

そして、ひやかけに、ゴマ坦々つけ麺。
どちらかというと、冷やし系がオススメなのでしょうか?

      IMG_9006

温かい出汁のうどんは、こちらに載ってますね。
わかめ、きつね、ごぼう天うどんもあります。
そして・・・、

            IMG_9007

あなご天、えび天、肉ごぼう天。
よし、肉ごぼう天うどんにしよう(^^)

他の多くの方が、ぶっかけや日替わり、つけ麺を注文する中、
初心を貫き(って、それ目当て出来たのですが^^;)、温かい出汁のうどん、
肉ごぼう天うどんをお願いしました。

店内は、カウンター席が、入口の近くに3席と、奥に3席で6席。
2人がけのテーブル席が5卓と、4人がけのテーブル席が一つあって、
どの席にもお客さんがいて、店内は満席。
外には空席を待つお客さんもいらっしゃるほどに人気です。

しばらくすると、私がお願いした「肉ごぼう天うどん」も出来上がってきました。

            IMG_9013

おぉ、ごぼう天がデカイ!
ウエストのそれとも、かろのうろんのそれとも違います。
まだ食べたことはありませんが、”大地のうどん”のそれに近いような感じですね。

     IMG_9015

ごぼう天だけでシンプルに食べても良かったのですが、肉を加えてちょっと豪華に。
すると、想像以上にたっぷりと肉が乗っかってきたから嬉しいです(^^)

それでは早速いただきましょう、まずは出汁から・・・。

             IMG_9017

おぉ、美味しいですね!
福岡で食べたうどんの出汁の味を思い出します。
いえ、それに大阪うどんの出汁の雰囲気をプラスして、更に美味しいかもしれません。

そして、うどんもいただきましょう。

        IMG_9020

ほぉ・・・
なるほど、こう来ましたか。
麺の細さと、雰囲気は福岡のもの。
でもコシに関しては福岡で食べたものよりもしっかりしてますね。

やわらかくてなめらか、
そして最後にわずかコシを感じて心地よく喉を通るのが福岡に対して、
比較的しっかりしたコシを楽しむことが出来ます。

こちらのうどんは、讃岐うどんを知っていて、
それをこよなく愛する大阪の人にも違和感なく受け入れられるように、
工夫されているのを感じます。


なるほど・・・これはぶっかけ、つけ麺などの冷やし系に人気があるのもわかるなぁ。

         IMG_9016

そして、このごぼう天が美味しい。
サクッとした食感を楽しみたければ、そのまま食べればいいし、
出汁にたっぷりと浸すと、また違った美味しさを楽しむことも出来るのです。

        IMG_9022

そして特筆すべきは、だしの美味しさ。

最初の一口も美味しいのですが、ごぼう天や肉の旨味と合わさった出汁の美味しさは格別!
気がつけば、出汁まできれいに完食してしまっていました(^^)

ぜひ今度は、冷たいうどんも味わってみたいと思います。









【うどん屋麺之助】
住 所:大阪市中央区木津2−8−10    MAP
電 話:06-6484-6510
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 18:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく旅行に来たのだから、その土地の美味しいものを食べてみたい。そこにしかないようなお店に行ってみたい。そう思いませんか?でも、観光地で食事をしようと思い、思いつきで入ったお店で失敗してしまう・・・。そんなつらい経験をした方も少なくないと思います。「だ ...
続きを読む
せっかく旅行に来たのだから、その土地の美味しいものを食べてみたい。
そこにしかないようなお店に行ってみたい。


そう思いませんか?
でも、観光地で食事をしようと思い、
思いつきで入ったお店で失敗してしまう・・・。
そんなつらい経験をした方も少なくないと思います。

「だから、どこでも安定のクォリティが期待できる、チェーン店に行きます。」
そうおっしゃる方も少なくありません。
確かに失敗はしないでしょうが、ちょっともったいない。

でしたら、地元密着型でチェーン展開しているお店はいかがでしょうか?

有名なところでは、函館の「ラッキーピエロ」、
静岡の「さわやか」、
名古屋の「味仙」、
和歌山の「グリーンコーナー」、
沖縄の「キングタコス」・・・。

そして、大阪の「551蓬莱」もそんな感じでしょうか?

先日行ってきた、福岡のうどん「ウエスト」も美味しかった。

福岡のうどん。
以前聞かされていた話は、こんな感じ・・・

コシがない、柔らかい麺が特徴で、食べても食べても減らないうどん・・・。

それって、讃岐うどんとは対極じゃないか・・・。
しかも、麺が出汁を吸ってドンドン増えるって?
伊勢うどんのようなものなのか?


あまりすすんで食べようとは思いませんでした。
でも、それでも私の食の好みをよく知ってくれている、福岡在住の友人が言うのです。

「さいちゃん、ぜひ福岡のうどんを食べてみて!
   牧のうどん、ウエスト、資さんうどんとかチェーン店だけど、
      それでも美味しいからぜひ一度!」

そして、東京在住の友人も、
「ウエストうどんって凄いよ。 吉野家みたいに福岡の街のどこにでもあるけれど、
   そんなチェーン店でも、びっくりするほど美味しくて安いから。」

そんなふうに話すのです。

それならば・・・
というわけで、福岡滞在時のホテルの近くにあって、
24時間営業の“ウエスト 川端店”に行ってきました。

        IMG_4770

お店はアーケードのある、川端商店街の中にあります。

土曜日の朝、7:30を少しまわった頃。
店内にはまだ、昨夜からの延長戦真っ最中のお客さんもいらっしゃいます^^;
中洲川端で、24時間営業なおかつ、週末とくれば当然かもしれませんね。

そんな中、ひとりカウンター席に座り、メニューを眺めます。

    IMG_4748

「めん」にこだわり 「だし」にこだわり
「天ぷら」はサクッとキャノーラ油 「お米」は阿蘇産のあきげしき

うどん店では クレジットカード支払いが出来ません。

           

あ・・・これは関係ないか^^;

    IMG_4750

こんな感じで、いろんなうどんが楽しめますよ。

       IMG_4751

            IMG_4752

サクッとでも、ガッツリ食べたいときも大丈夫。
天ぷら盛りなどのおつまみもあるので、オールナイトの延長戦も可能^^;

ちょっと迷いましたが、やはり定番の「ごぼう天うどん」が食べてみたい・・・。
というわけで、出来上がってきた、ごぼう天うどんはこんな感じです。

        IMG_4756

透き通った出汁に、細めのうどん。
そして、ごぼう天が7〜8個もはいっています。
それにしても、たしかにシンプルですね・・・。

       IMG_5025

カウンターの上には、緑と黄色の容器が鎮座。
中にはそれぞれ、ネギと天かすが入っています。

これを使って、ちょっとドレスアップしてみましょうか・・・。

         IMG_4757

お、一気に華やかになりましたね(^^)
それでは早速いただきましょう。

        IMG_4762

え・・・これ美味しい!
出しも上品な中に味わいがあって、安さゆえの妥協ってものが見当たらない。
そして、麺のしなやかな食感に魅了されます。

讃岐うどんのように、初対面からガッツリとコシを楽しめるタイプではなく、
しなやかさが先に来て、次にシルキーなのどごしが楽しめます。
最後、噛み切ろうとすると、ほんの少しの抵抗感を感じ、
心地よく切れていくような食感です。

こりゃぁ、飲んだあとにも最高でしょうね(^^)
そして、出汁とうどんの一体感が半端なくいいのです。

          IMG_4765

ごぼう天は、一口で食べやすい大きさで、これも美味しい。
衣が出汁と一体になって、クセになるあじわいですよ(^^)

しっかりと堪能させていただきま・・・。

忘れられない、あのうどんの食感が!

そんなわけで、次の日の朝ごはんにも訪問。

         IMG_4750

また、ごぼう天うどんでもいいけれど、それじゃぁ芸がないなぁ・・・。
あ、かしわ!
そうだ、かしわめしが有名な福岡だから、今日はかしわうどんにしよう!

           IMG_5029

そんな感じで、2日目は、かしわうどんを楽しませていただきました。

    IMG_5034

これには、卓上にある、天かすをプラスしても美味しいですよ(^^)

なかなか手を出さなかった、福岡のうどん。
ラーメンの街だと思っていたので、手を出そうと思わなかった、福岡のうどん。
でも、一度その魅力を知ってしまったら、忘れることが出来ない福岡のうどん。


結局、他のお店と合わせて、4食も福岡のうどんを楽しんでしまいました。

福岡のうどん、未体験の方は是非とも!
目からウロコが落ちますよぉ〜。

        








【ウエスト 川端店】
住 所:福岡市博多区上川端1−8    MAP
電 話:092-281-0560
営業時間:24時間営業 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

博多駅から20分、天神からならば13分で、こんなにきれいな海がある街、福岡。地下鉄姪浜駅を降りて、海辺へ向かって歩くこと、約15分。           ビックリしました。ちょっと時間が合ったので、福岡の海でも眺めてみるか・・・そんな軽い気持ちで、ヤフオクドー ...
続きを読む
博多駅から20分、天神からならば13分で、こんなにきれいな海がある街、福岡。
地下鉄姪浜駅を降りて、海辺へ向かって歩くこと、約15分。

           IMG_4685

ビックリしました。
ちょっと時間が合ったので、福岡の海でも眺めてみるか・・・
そんな軽い気持ちで、ヤフオクドームがある、シーサイドももちの辺りまで。

     IMG_4683

こう見ると、都会の海って感じなのですが、水の透明度が違ってました。
こりゃぁ、魚もイカも美味いだろうなぁ・・・。

そして、この日のお昼ご飯にいただいたうどんの透明感も凄かった。

           IMG_4667

地下鉄空港線の姪浜駅から歩いて3分くらいのところにあるお店、
“まとこうどん”さん。

    IMG_4681

お昼時になると、近隣の家や会社の方が、
美味しいうどんを求めて、列をつくることも珍しくない人気店。
何かでこちらのお店のことを知り、メモしていたのです。

この日にいただいた、かしわうどんも絶品!

           IMG_4656

出てきて、ひと目見て美味しいってわかるようなルックスです。

以前は、福岡の麺類は、ずっとラーメンだと思っていたのですが、
福岡うどんの美味しさに目覚めてしまった今としては、外せないお店です。

こちらのうどんの人気の秘密のひとつは、出汁の美味しさ。

           IMG_4662

なめらかな食感のうどんとよく絡み合って、ずっと食べ続けていたい衝動に駆られます。

そういえば、この美味しい出汁と、このなめらかな食感のうどん、
昔、何処かで食べたような気がするなぁ・・・

まだ、福岡のうどんどころか、ホンモノの博多ラーメンも体験していない頃。

あ、そうだ!

松山、道後温泉のすぐ横にあった「としだのうどん」がこんな感じだったなぁ。

出汁が美味しくて、柔らかいのだけれど、決して伸びているのではない麺。
当時は、おばあちゃんが時間をかけて丁寧にうどんを打てば、
こんな感じのしなやかなコシのうどんになるんじゃないのかなぁ?
そんな風に感じていたのを思い出します。

ずっともう一度食べたいと思っていた、「としだのうどん」・・・
こんな形で記憶が呼び戻されるとは思いもしませんでした。
(としだのうどんの記憶は、わたしの30年も前の記憶ですので、曖昧かもしれませんが^^;)

            IMG_4676

後半は、柚子胡椒を入れても、味が引き締まってまた違った美味しさを楽しむことが出来ます。

      IMG_4669

出汁と鶏の旨味と柚子胡椒。
それが、しなやかで透明感のあるうどんをよく合って本当に美味しい。
ここ、必ずリーピートしたいと思います。(キッパリ!)

       IMG_9306

温かいうどんだけではなく、冷たいうどんもあるのですね。
そして、メニューの最後に書かれた、水餃子が妙に気になる・・・(^^)

            IMG_9307

毎週月曜日が定休日。
ランチタイムだけではなく、夜ご飯もいただくことが出来ます。

       IMG_9308

少々時間がかかろうが、順番待ちがあろうが、食べておいて損はなし。
他では味わえない美味しさを堪能することが出来ますよ(^^)

ぜひ、食べに行ってみてくださいね!








【まことうどん】
住 所:福岡市西区姪浜駅南1−3−26    MAP
電 話:092-891-0255
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜21:00 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:あり(3台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

半ドン。今では週休2日が当たり前になっていますが、昔は土曜日が午前中までで、午後から休み。それを、半ドンって呼んでました。半ドンの「ドン」っていったい何?半ドンとは、半分ドンタクの略。では、ドンタクって・・・。ドンタクは、オランダ語で日曜日の意味「zontag」 ...
続きを読む
半ドン。
今では週休2日が当たり前になっていますが、昔は土曜日が午前中までで、午後から休み。
それを、半ドンって呼んでました。

半ドンの「ドン」っていったい何?

半ドンとは、半分ドンタクの略。
では、ドンタクって・・・。
ドンタクは、オランダ語で日曜日の意味「zontag」が訛ってドンタクになったのだとか。

ドンタク・・・
ドンタクといえば、博多どんたく。
そういえば、博多どんたくの開催日は、5月3日と4日。
たしかに休日、GWですよね。
これも何か関係あるのでしょうね、「zontag」と。
          IMG_4650

さて、博多どんたくと並んで、有名なお祭りが、祇園山笠。
こちらの開催は、真夏の7月1日からはじまり、15日にクライマックスのフィナーレを迎える。
なんでも期間中、博多の人はきゅうりを食べないのだとか。
(きゅうりの断面が、天神さんの紋章と似ているからなのだとか)
           IMG_4641

午前4時59分、櫛田神社の周辺の雰囲気はすごいものがありますよ!
       IMG_4648

この日は、そんな櫛田神社のすぐ横にあるお店、
”かろのうろん”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_4639

福岡のうどん屋さんで、かなり有名なお店で、
地元の方はもちろん、多くの観光客の方で賑わっているのだとか。

    IMG_5046


角にあるうどん屋さんだから、「かろのうろん」なのだとか。
讃岐うどんとはちがい、柔らかいのが特徴のうどん。
こう書くと、讃岐うどんの強いコシが好きな方は興味をなくすかもしれません。

でも、でも実際に食べてみると、そんな簡単に切り捨ててはいけないほど、
美味しいっていうのを体験してきました。

           IMG_4634

入口の横にあるショーケースには、サンプルのうどんが並びます。
では実際のうどんは・・・

         IMG_4637

あそうだ、こちらのお店は店内での撮影は禁止。
かと言って、お店の中には睨みを効かせた怖い店主がいるわけではないのでご安心を。

店内に入ると、テーブル席に案内していただけます。

「こちらの席にどうぞ! 店内撮影禁止でお願いしますね〜」

極めて自然に、優しく声をかけてくださいます。

メニューは・・・
あ、壁を見ればどの面にもかいてありますね。
ごぼ天うどん、丸天うどん、肉うどん、肉とじうどん、かしわめし・・・。

「すみません、ごぼ天うどんと、かしわおにぎりをお願いします。」

定番ですが、最初は定番から攻めてみようかと・・・。

それにしても、今まで福岡には何度も来たことがあり、
食べ物のやすさもおいしさも十分に体験したつもりではいたのですは、
うどんは初体験なのです。

福岡のうどんは、やわらか麺で、コシがない。

そんな噂を聞いていたので、手を出す気持ちは全くなかったのです。

コシがないうどん・・・伊勢うどんのようなものなのか?
まだ、美味しいと思える伊勢うどんに出会ったことがないし、
福岡で麺類といえば、ラーメンだと思っているし・・・。

でも、福岡在住の友人が強く、すごく強く薦めるのです。
「さいちゃん、福岡でうどん食べんといかんよ、
           絶対に美味しいし、気にいると思うから!」
って。

それだけ言われたら、やはり気になる。
そんなわけで今回、食べに来てみたのです。

そんなことを思い出していたら、先にかしわおにぎりが登場。

お皿には、かしわおにぎりが2個。
2個あるけど、小ぶりだから大丈夫、超満腹になってしまうことはなさそうですよ。

だいたい、3am角くらいの三角形か?
先に食べたい衝動を抑えて、うどんが来るのを待ちましょう。

 

テーブルの上には、ネギが山盛り乗っかった、すり鉢。
箸置きには「カメラ 携帯での撮影はご遠慮ください」の文字。
 
徹底しているなぁ・・・
これならば、誰も間違って写真を撮ることもなさそうだし、
「写真撮ってもいいですか?」って聞いて、「ダメです!」って言われ、
気まずい雰囲気になることもなさそう^^; 

 

店内は、4〜6人がけのテーブルが4つと、2人がけのカウンターが1つ。
そんなに広くはないけれど、いい感じでまとまった店内ですね。
「かろのうろん」というだけあって、
お店は角にあるので、窓もたくさんあって明るいですよ。
そして、店内の天井は、昭和の頃の和室のような感じ。
 
レジのところには、大福帳。
実際に使っているわけではないでしょうが、
これがまたお店の雰囲気によく合っている。 

それにしても、人気店ですね、どんどんお客さんが入って来る。
そのたびに、「すみません、店内撮影禁止でおねがいします。」と案内をしています。
 
カウンター、厨房の方からうどんをシャッ、シャッと湯切りする音が聞こえる。 

なんかね、その音でさえも美味しさ王に聞こえるから不思議。
姿は見えずとも、熟練の職人さんが湯切りしているのがわかる・・・
そんな感じなのです。

すると、私の目の前に、お願いした「ごぼ天うどん」が出来上がってきました。

鉢の大きさは普通。
ごく普通なのですが、タップリ目に入った透明感のある出汁がいい感じ。
その上に、ごぼ天がのっかっています。

ごぼ天とは言っても、おでんに入ってる練り物のごぼ天ではなく、
ごぼうをささがきにしたものの天ぷら。
これがタップリとのっかっているのです。

とはいえ、なんだかビジュアルが地味に見えるのは何でだろうか・・・。

あ、琥珀色の出汁に、これまた琥珀色のごぼ天。
色合いが単一なんですね〜。
 
先ずは出汁をいただきましょう。

おぉ〜、いりこ、さば節、鰹節などが効いて美味しいです。
でも、そんなに出しが主張するようなタイプではなく、割と控えめでしょうか。

それでは、麺もいただきましょう。

箸でリフトすると、しなやかな感じが伝わります。
そして、麺の一本が結構長いですね!
これは、手打ちで作ってる証拠って感じですね(^^) 
それでは早速いただきましょう・・・。

お・・・おぉ、おぉぉぉぉぉ〜!

何ですか、この心地よい食感は(^^)

食べてみると、そのしなやかさにちょっと驚きます。
柔らかな麺、腰がないのが福岡のうどん。

そんな風に聞かされていましたが、そんな単純なものではない。
滑らかな口当たりのあと 、わずかに抵抗感を残してぷつんと噛み切れる。
それがすごくいい感じなのです(^^) 

やわらかいうどん・・・
そう聞いて、昭和の頃の大阪うどんや、
伊勢うどんみたいなのを想像してしまってましたが、
そんなものとはぜんぜん違う。
この滑らかさは稲庭うどんにも似たような雰囲気があるのではないでしょうか?
これは本当にハマります!

ここで、卓上に置かれているネギを投入。

こうすると、一気に見た目が華やかに変身します!

このうどん、出汁との相性も最高にいいのです(^^)
うどんと一体になって、そこに存在する。
同じ福岡のうどんでも、食べていくうちに麺がだしを吸って、減らないような感覚になる、
牧のうどんとはまた別物みたいですね。

そして、このタイミングで、かしわおにぎりをいただきます。

パクっ、モグモグ・・・(あ、すごく美味しい!)
ここで、うどんの出汁を一口・・・
お・・・おぉ〜っ!これはものすごく美味しい!


そうなのです。
ただでさえ美味しいかしわおにぎりが、うどんの出汁と出会うと、
ものすごい事になるのです!


小さめのおにぎりがふたつ。
うどんと一緒にちょうどいい感じだと思いますよ(^^)

かろのうろん。
福岡のうどんに、すっかり魅了されてしまいました。
まさに私の中で、「福岡の麺=ラーメン」の図式が塗り替えられた瞬間です。

           IMG_5044
  博多名物 荷物にはならぬ 食べておかえり
          かろのうろん


これから福岡に来た時は、必ずうどんを食べることになりそうです(^^)






【かろのうろん】
住 所:福岡市博多区上川端町2−1    MAP
電 話:092-291-6465
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日(祝日は営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ですが・・・Instagramやってました!ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!         Follow me!!   うまい 早い 安い子供の頃、このコピーを見たとき、吉野家の牛丼が無性 ...
続きを読む
今更ですが・・・
Instagramやってました!
ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。
よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!

         Follow me!! 

 

うまい 早い 安い


子供の頃、このコピーを見たとき、
吉野家の牛丼が無性に食べたくなりました。

まだ牛肉の輸入自由化が行われていない頃の日本で、
1杯350円(だったと思います)は、衝撃。
当時、食堂の親子丼で500円、他人丼で600円、天丼で700円くらい。
牛肉がメインの牛丼ともなると、1,000円近くしたのが当たり前の時代に、
丼のごはんが見えないほどに牛肉がのっかった牛丼がその値段はすごいインパクトでした。

♪牛丼一筋 80年♪

       

うまい 安い 早い

ひと目見て、思わず振り返ってしまう・・・・
そういえば、何気なく街を歩いていると、こんな暖簾の文字が目に飛び込んできました。

         の 肉 うどん

      IMG_7375

一旦は通り過ぎたのですが、どうしても気になって戻ってきてしまいました^^;

お伺いさせていただいたのは、讃岐うどんのお店、
”花は咲く”さん。

中央線の中野駅から丸ノ内線の新中野駅に向かって歩いていく途中にお店はあります。

          IMG_7378

食べログの「うどん百名店」にも選ばれたのか・・・
凄いですね。

入口に向かって歩いていき、扉を開けようとしたところから、店員さんの声が聞こえます。

「お客様、ご来店で〜す」
「いらっしゃいませ〜」

なんとも気持ちのいい対応(^^)

一番奥のカウンター席に案内していただきます。

ランチタイムには少し早目の時間にもかかわらず、結構お客さんが入っていますね。

カウンターの上には、ランチタイムのメニューとグランドメニューが置いてあります。
先ずは、両方のメニューを確認します。


      IMG_7368
温まりそうなうどんに鮭ごはんまで付いている。
お得ですね。
でもそれだけじゃなく、すごく豪華なランチメニューもあるぞ・・・。

  

こちらはグランドメニュー。
    IMG_7363

人気ランキング1位は、極上の肉うどん。
暖簾にデカデカと書かれたらやはり気になるものですよね(^^)

      IMG_7364
極上の肉うどんの他に、大人の肉ネギうどんっていうのもあるのか・・・
これはちょっと迷うなぁ。

            IMG_7365

肉肉セットに、得々セット。
そして、カレー三昧も!
どうしてそんなに迷わせるの^^;

        IMG_7369

またまたぁ〜
何でそう煽るかなぁ^^;
いい加減、激辛っていう文字の誘惑から逃れなければ。

        IMG_7366

一品ものをつまみながらいっぱい飲んだりも出来るみたいですね。
そういえば、後ろの席の人、レモンサワーをおかわりしてたなぁ(^^)

ちょっと迷ってはみたものの、予定通り「極の肉うどん」を温かい麺でお願いしました。


店内は、カウンター席が10席ほどと、その後ろに4人がけのテーブル席が3卓ほど。
待ってる間にも、次々とお客さんが入ってきます。
みなさん、常連さんのようですね・・・
と思ったら、極上の肉うどんのことを効いている人もいる!
(あの人もきっと、暖簾につられて入ってきたんだ(^^))

         IMG_9415

カウンターのところに貼ってあるPOP。
へぇ、テレビでも紹介されたのか。極上の肉うどん・・・・
え、おはぎの天ぷら??

       IMG_7371

あ・・・ホントだ、書いてある。
1つ250円で楽しむことが出来るらしい・・・。

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした「極上の肉うどん」が出来上がってきました。
 
             IMG_9417

「最初はそのまま召し上がっていただき、途中で出汁をかけて味の変化を楽しんでくださいね。」

これ、お茶ではなく出汁なのね^^;
聞かなければそのまま飲んでしまうところだった。

        IMG_9418

これは見るからにいい肉ですね。
その横に、青ネギと白ネギ、真ん中の卵黄もいい感じの存在感。


         IMG_9422

たっぷりと肉が乗っかっていてテンションも上がります(^^)
肉と卵黄。
すき焼きですね(^^)

まずは麺をそのままいただきましょう。

          IMG_9428

アチチ^^;
そうだ、温かいぶっかけにしてもらったのを忘れてた^^;

麺はもっちりノビがあってなめらかな感じ。
このタイプの麺でこの太さはおそらくベストバランス。
美味しいですよ(^^)

せっかくなので、贅沢に肉だけもいただきます。

        IMG_9425

       (^^)(^^)(^^)

流石に美味い!
甘味と旨味がいいバランスで、口の中でとろけますよこれ(^^)

この肉を食べて、横に卵があるのなら、当然こうやるでしょ。



          IMG_9432

        (^^)(^^)(^^)

はい、美味くないわけがないのです。
今度は肉と麺を絡めて、すき焼きのような風味でいただきましょう。

かなり幸せな気持ちになってきますよ。

でも、たっぷりのネギも気になるので、
このあたりで出汁をぶっかけてしまいます。

          IMG_9433

そして、別添えで出していただいているネギとごま、生姜も加えます。

    IMG_9436

すべての具材を丼に投入して、しっかりと混ぜていただきましょう。


           IMG_9439

    (^^)(^^)(^^)

これはまさに極上!
肉も、白ネギも青ネギもたっぷりと入っていて、
それらの旨味が合わさり最高に幸せな気分になります。

ほんの少し、お値段はしますが、この極上の味わいを考えれば、
決して高いものではないと思いますよ。

極上の肉うどんで、至高の味わい。
是非体験してみてくださいね!


 





【讃岐のおうどん 花は咲く】
住 所:東京都中野区中央4−6−12 新中野マンション 1F    MAP
電 話:03-6454-1546
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

もりかけ。蕎麦屋に行けば、書いてある文字、「もりかけ」。もりかけそばっていうのがあるわけではなく、「もりそば」と、「かけそば」のこと。メニューの中でも一番シンプルな蕎麦で、温かい出汁に入って出て来る蕎麦がかけそばで、具はない。そして、器に盛られた冷たい蕎 ...
続きを読む
もりかけ。

蕎麦屋に行けば、書いてある文字、「もりかけ」。

もりかけそばっていうのがあるわけではなく、
「もりそば」と、「かけそば」のこと。

メニューの中でも一番シンプルな蕎麦で、
温かい出汁に入って出て来る蕎麦がかけそばで、具はない。
そして、器に盛られた冷たい蕎麦を、そばつゆで食べるのが、もりそば。
同じく、具は入っておらず、ネギが付くぐらいのもの。

冷たくて、そばつゆにつけて食べる・・・
ざるそばじゃないの?
ざるそばともりそばの違いって、海苔が乗ってるかどうかだけではないらしい・・・。

そう言えば、関西の蕎麦屋さんには、もりそばがめったにない。
そして、関西以外のうどん屋さんには、かすうどんがない・・・

一度味わえば、その美味しさの虜になる確率が非常に高いかすうどん。
この日は、美味しいかすうどんが食べたくて、堺東にあるうどんのお店、
“麺くい やまちゃん”にお邪魔させていただきました。

          IMG_2646

南海高野線の堺東駅から7〜8分歩くとお店があります。

扉を開けると、すぐに席がありますよ。
開けたところにお客さんがすでに座っていれば、他の扉を開けましょう!
そんな感じで空席を見つけて着席。

      IMG_2625

目の前を見ると、「やまちゃんの けいらんきつねうどん」発見。
980円で、玉子タップリのあんかけに、きつねあげと大きな海老天も付く!
これにしようかと、一瞬思ってしまいます。

あ、メニューはこんな感じですよ。

    IMG_2626
それにしても、お昼のサービスが半端なくお得!
これは、満腹確約セットですよね(^^)

        IMG_2627
天麩羅の盛り合わせと、うどんにごはんまで付いて850円、
誘惑するねぇ^^;


    IMG_2628
レギュラーメニューはこんな感じで、いろいろと揃ってますよ〜。
            IMG_2629

で、この日はもうこれに決めていたもので、予定通り。

     IMG_2630

かすうどん。
その中でも、かすカレーうどんをお願いしました。

店内は、カウンター席のみで12席。
お昼時ともなると、ひっきりなしにお客さんがやってきて、ほぼ満席状態。
カレーうどん、かすうどんや天ぷらの注文率が高いですね。

前に来たときには、天ぷらカレーうどん。
そして、かす丼をいただいたことがあるので、
今回の注文はそれを合わせたような感じになるのか・・・。

そんな事を考えていると、お願いした「名物かすカレーうどん」が出来上がってきました。

          IMG_2635

大きな器に、タップリのカレー出汁とネギ。
そして主役の油かすもたっぷりはいっています。

先ずは、出汁からいただきましょう・・・
あ、油かすも一緒に入ってきた^^;

         IMG_2637


       (^^)(^^)

美味しい!
旨味がきいた出汁に、スパイスの香りが凄く心地良い。
温まります、この季節にぴったりですね!
(って、夏でも平気で食べますが^^;)

そして、うどんもいただきましょう。

     IMG_2638

しっかりと出汁が絡んで美味しい!
熱々の中でも、ちゃんとコシがあるのが嬉しいですよね(^^)

           IMG_2631

途中で、天かすや一味、七味を入れて味の変化を楽しむのもいい。
これが結構楽しいのですよ。

     IMG_2645

かすカレーうどんのかす、油かすは食感も味わいも最高。
一度食べると忘れられない美味しさです。

油かすと言っても、油が抜けるまで素揚げされているから、しつこさは皆無。
旨味が凝縮されて、まさに“いいとこ取り”なのです。

そして、嬉しいことに牛肉もタップリと入っていますよ。

          IMG_2643

肉、カレー、うどん、油かす、カレー、うどん・・・。
そんな感じのローテーションを繰り返し、ご機嫌で完食!

しっかりと堪能させていただきました。

かすうどん、かすカレーうどん。
大阪に来たなら、是非食べに行ってください!
他では出来ない感動、ありますよ〜(^^)



      







【麺くい やまちゃん】
住 所:堺市堺区一条通16-24    MAP
電 話:072-238-8883
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜20:30
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日と月曜日の夜
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつのまにか・・・。油断してたら、いつの間にかやってきた秋。今年はそんな感じですよね。ベランダの窓を開けて、Tシャツと短パンで寝ていたら、明け方の気温の冷え込みにやられそうになった・・・そんな方も少なくないのでは?そういえば、今年の紅葉はもうすぐでしょうか ...
続きを読む
つのまにか・・・。


油断してたら、いつの間にかやってきた秋。
今年はそんな感じですよね。

ベランダの窓を開けて、Tシャツと短パンで寝ていたら、
明け方の気温の冷え込みにやられそうになった・・・

そんな方も少なくないのでは?

そういえば、今年の紅葉はもうすぐでしょうか?
気をつけてみていなければ、いつの間にか終わってしまってそうです。

そして、こちらのお店の限定メニューもそうなのかもしてません^^;

           IMG_6774

シレッと、
そして、凄いうどんを出してくる私が大好きなお店、
大阪旭区にある”うどん蔵十”さん。
           
何気なく、Twitterを眺めていると、こんな文字が・・・

【9010】
すっかり秋らしい天候になりました。
関西もこれから紅葉で色付いて来るかと思います。
いきなりなのですが今日から秋をイメージしたメニューをやりたいと思います。


不定期で、この季節になると出してくださる「秋9010」なのか・・・

それにしても、「秋9010」とは書かずに、「秋をイメージしたメニュー」とはまた^^;
でも、お店の入口のメニューボードには、限定メニューの記載はない。


そんな思い出扉を開け、カウンター席に座らせていただきました。

と、上を見ると・・・

       IMG_5466

あるぢゃないですか、「秋9010」!

座るとスグに、秋9010をお願いしました。

席に座り、Twitterを再び見てみると、「秋の蔵十」の表記も追加されています。
このメニュー、実は毎年登場するわけではなく、不定期登場なのです。
もちろん、登場するとすれば、今の季節なので、これを見逃す手はないのです。
(おそらく、11月中はあるのでしょうか?)

オープンして間もない時間にお店に入ったのですが、
すでに3組くらいのお客さんがうどんが出来上がるのを待っています。
         IMG_5467

控えめな表記だからか、今日もカレーうどんが人気。
蔵十のカレーうどん、美味しいですものね(^^)

   IMG_5469

うどんの極みと書かれた、生醤油うどん。
これも、かなりオススメです!
大阪で、このレベルの生醤油うどんをいただけるお店は、そんなにないですよ〜。

そんな感じで待っていると、2年ぶり(かな?)の、秋9010が登場!

           IMG_5472

今年もタップリと具だくさん。

ベーコン、鶏肉、とうふ、えりんぎ、なす、水菜、トマトetc...
豆乳と白味噌で仕立てられた、出汁はうどんとの相性も不思議とバッチリ!

それでは早速いただきましょう。

     IMG_5479

    (^^)(^^)(^^)

おぉ、これこれ!
この味わいですよ。

豆乳と白味噌。
こう書くと、味の想像ができるかもしれませんが、そんな簡単に想像できること、
蔵十の大将がやるわけがないのです。

複雑な旨味はどこから来るのか・・・

        IMG_5481

そんな事を考えながら食べるのもまた楽しい。

    IMG_5482

遠い昔、パスタのお店で働いていたこともあるとの噂もある大将。
その噂はなまじデタラメでもないことが、トマト使いの素晴らしさから伝わります。

豆乳と白味噌とトマトと豆腐。
気になりませんか?

後半は、一味で味を変化させて、また楽しみます。

           IMG_5485

気のせいか、うどんも紅葉したような気が・・・

この季節だけの限定、
他ではまず食べることができない、秋の味覚のうどんです。
このチャンスに是非、食べに行ってみて下さいね!







【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大の吊橋として有名な、明石海峡大橋が開通したのが、今から20年前。ついこの間と思っていたのに、もう20年も経つのですね。そんな明石海峡大橋の主塔に登れるのってご存知でしょうか?神戸側から橋の下を歩き、主塔の中をエレベーターに乗って上まで行き、地上300mの ...
続きを読む
世界最大の吊橋として有名な、明石海峡大橋が開通したのが、今から20年前。
ついこの間と思っていたのに、もう20年も経つのですね。

そんな明石海峡大橋の主塔に登れるのってご存知でしょうか?

神戸側から橋の下を歩き、主塔の中をエレベーターに乗って上まで行き、
地上300mの主塔の上からの景色が楽しめます。
毎年、4月1日から11月30にまでの木曜日から日曜日までの毎日と、
祝日に実施されています。
(明石海峡大橋ブリッジワールドのHPから申し込むことが出来ますよ。)

ちなみに開通当時の通行料金は、普通車で片道2,600円(垂水〜淡路インター間)。
ちょっとした旅行気分になってしまいます^^;

それが今では、片道900円とかなりお得。
(休日割引で)

そんな明石海峡大橋を渡り、気軽に淡路島へ!
この日は、淡路島津名にある、
”麺乃匠 いづも庵”さんに行ってきました。
         IMG_6384

地元はもちろん、県外からも多くのお客さんが訪れる人気におみせです。

こちらのお店の人気の秘密は、これ。

             IMG_6382

玉ねぎ麺って・・・。
車を走らせていて、この幟が目に入り、入口の前で待つお客さんの列を見ると、
絶対に気になりますよね。

私もその例に漏れず、どうしても食べてみたくなって行ってきました。

車を第2駐車場(お店のすぐ横にあります)にとめて、
順番待ちの名簿に名前を書き込みます。
(この時点で、7組目だったかな?)

待ってる間にも、窓から店内の様子が見えます。
結構広そうな感じですよ。
これならば、そんなに待たずに入店できるかも・・・

15分ほど立って、名前を呼ばれたので、お店の中に入ってゆきます。

            IMG_6385

中程のテーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

IMG_6386

           IMG_6387


これが、看板商品の「玉ねぎつけ麺 華」ですね。

     度肝を抜く豪快なスタイル 
     閉じ込められた甘みが
     出汁にしみだす


あはは、これも良く出来たコピーだ!
こんなふうに書かれると、どうしても食べたくなるじゃないですか(^^)
これだけでなく、他にもいろいろと魅力的なものがたくさんありますよ。

  IMG_6388

        IMG_6389

IMG_6390

       IMG_6391

IMG_6392

              IMG_6394

とは言うものの、家族全員が玉ねぎつけ麺を注文していたのではありますが^^;

店内は、テーブル席と座敷もあり、全部で70席位はありそうですね。
でも、お店が広いので結構ゆったりとしています。
家族連れも多く、小さなお子さん連れでもオススメ出来ますね。

お伺いさせていただいたのが、日曜日のお昼前だったからか、
ひっきりなしにお客さんがやってきます。

そして、みなさん「玉ねぎつけ麺」目当てなのか、ほとんどの方が注文していますよ。

そんなことを思いながら、待っていると、
私達が注文した玉ねぎつけ麺も出来上がってきました。

           IMG_3702

大きな器の方に、玉ねぎをまるごと天ぷらにしたものが入った出汁が。
そして、小さい方の器にうどんが入って出てきます。

ざるうどんとか、つけ麺って、大きな器にうどん、小さい方に出汁な事が多いですが、
こちらではそれが逆ですね。
主役は玉ねぎってことでしょうか?

   IMG_3711

うどんは、こんな感じで細麺。
これを、大きな器のだしにつけていただくわけですね。

            IMG_3712

そして、主役(と言っちゃってもいいですよね^^;)の玉ねぎは、
大きなものがまるごとひとつ鎮座しています。
それにしても、インパクトありますよね!
こんなのを見たのは初めてですよ(^^)


先ずは、うどんを出汁につけていただいてみましょう。

       IMG_3714

おぉ、スルスルと入ってきますね。
なめらかな感じで、美味しいですよ(^^)

うどんとのご対面も済ませたので、
これからは本格的に玉ねぎつけ麺を楽しみましょう。

           IMG_3716

先ずは、付属のナイフで、玉ねぎをカットしていきます。
ある程度、切れ目が入っているので、簡単に切ることが出来ますよ。

     IMG_3718

切った玉ねぎの天ぷらを出汁に浸します。
食べるときには、これをさらに三分の一くらいにすれば食べやすいかも。

          IMG_3723

うどんを出しにつけて、

       IMG_3730

玉ねぎと一緒にいただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味しい!
玉ねぎの甘味と出汁の旨味がものすごくよく合います。
このうどん、細麺にシたのは正解ですね。
玉ねぎの食感とのバランスを考えると、これがベストだなぁ・・・
そんなふうに実感します。

それにしても、玉ねぎの天ぷらをこれだけ思いっきり食べれる機会って
ほかでは中々ないかも。

         IMG_3733

出汁と玉ねぎの甘みが絶妙に合いますよ!

食べていくうちい、出汁の味わいも変化し、それがまた楽しい。
ただ、うどんを思いっきり食べてしまうと、先になくなってしまい、
後半は玉ねぎだけを食べ続けることになるので、注意が必要かも。
ま、それでも十分においしいんですけどね(^^)

あ・・・うどんの大盛りって出来るのだろうか?

今度行ったときにでも、是非聞いてみよう!
一度食べるとまた食べたくなる不思議な味わい。
創業100年のうどんと、淡路玉ねぎの出会い、是非体験してみてくださいね!










【麺の匠 いづも庵】
住 所:兵庫県淡路市志筑3522-1    MAP
電 話:0799-62-6002
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜20:00 
煙 草:分煙
定休日:木曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休み。
駐車場:あり(店前に15台分、第2駐車場もあり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

卵が先か、鶏が先か?カレーライスか、ライスカレーか?お好み焼きは、主食かおかずか・・・。真相はよくわからないけれど、暇つぶしのネタにはなって、渋滞の車内での話題にももってこいかも?卵と鶏。これは、永遠にわかることなんてないでしょうね^^;カレーライスとライス ...
続きを読む
卵が先か、鶏が先か?
カレーライスか、ライスカレーか?
お好み焼きは、主食かおかずか・・・。

真相はよくわからないけれど、暇つぶしのネタにはなって、
渋滞の車内での話題にももってこいかも?

卵と鶏。
これは、永遠にわかることなんてないでしょうね^^;

カレーライスとライスカレー。
ライスカレーは、ライスにカレーが掛けられた状態で出てくるもので、
カレーライスは、ごはんとカレーが別々に出てくるものなのだとか。


お好み焼きは主食かおかずか。
ケンミンSHOWで特集でも組めばわかる・・・


そう言えば、

「うどんのおかずに ごはんはタダ! 今日も日暮れの七時まで」

そんな太っ腹なお店に昔、通っていました。

         IMG_1635

大阪旭区清水にある、“山商饂飩店 本店”さん。


もうここに来るのは何年ぶりだろうか…
よく通っていたのは、まだ20代の頃だったから、来るのはかなり久しぶり。

ネットを見ると、まだ元気に営業されているようだったけど、
ブログでも情報がほとんどないので、少々不安になりながら、
お店の前まで来てみると、暖簾が綺麗でピシッとしている。
          IMG_1631

これは大丈夫だ…
そう確信する。

暖簾をくぐり、店内へ…
いらっしゃいませの元気な声も聞こえる。

ホッとした気持ちで、カウンター席の真ん中くらいに座らせていただき、メニューを確認します。
     IMG_1602
おぉ、このサービスまだやっている(^^)
ごはんがタダなだけではなく、うどんの大盛り、1つ半、ネギやだしの多い目も追加料金不要。
確実に満腹になれるサービスも健在です。

   IMG_1604

        IMG_1603

            IMG_1605


元々、少々高級寄りの値段設定だったのですが、
その価格、25年前のものと一緒じゃないかな?
それって、逆にすごい事だと思います。


この日の注文は、昔よく食べた、
肉の玉子とじうどんを一つ半、ネギ多めで。

昔よく行ったセリフを噛まずにスンナリと言えました。

席に座ると、目の前に箸とレンゲ、お手拭きのセットが置かれます。

        IMG_1606
レンゲも大きく、箸も立派なもの。
昔あった、長く大きな楊枝(必殺仕事人みたいなの)は、簡略化されたみたいですね^^;


私が入店した時は、1人の先客がいただけでしたが、
その後2人、3人とお客さんが入って来ます。


「肉ダブルとおにぎり!」
「揚げとじと一半と、ごはん。」
「私は、天ぷらと梅干し。」


みなさんメニューを見ずにうどんを注文していきます。 
常連さんが多いようですね。

昔は1,000円超えのうどんなんて、贅沢で、めったに手が出なかったのを覚えていますが、
今では、他店でもいろいろ組み合わせていけば、1,000円を超えるうどんも珍しくなく、
こちらのメニューを見ても、昔ほどはビックリしなくなりました。
            IMG_1604

一番安いわかめうどんと月見うどんは、650円でいただくことができるんですものね。
しかも、うどんダブル、ネギや出汁の多め、ごはんも2杯まではタダ。
これって、逆に安くないですか?

そんな事を考えていると、私がお願いしたうどんが出来上がってきました。

         IMG_1610

おぉ、これこれ!
この洗面器のような大きな器に、たっぷりの出汁とうどん。
玉子とじのうどんにしたので、器一面にふわふわ玉子が花を咲かせます。

      IMG_1611

丁寧に、細く刻まれたネギは、大盛りも無料。
ネギ好きはこれ、必須ですよ!

それでは、出汁からいただきましょう。

        IMG_1614

   (^^)(^^)

おぉ、この味わい!
香り高くて美味しい。
そして、玉子のふわふわもすごくいい感じですよ。

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_1618

しなやかだけれど、コシもある。
讃岐のような剛麺ではないけれど、これが大阪うどん。
もちあげても、途中で切れることなくしっかりしてます。
そして、一本一本がかなり長い。

うどん玉、1つ半手お願いしたので、タップリといただくことが出来ますよ。

さらに、このうどんの主役、肉はこんな感じ。

    IMG_1625

こちらのお店の肉うどんには、ゴボウがたっぷりと入っていて美味しいのです。
もちろん、量もタップリと(^^)

もうひとつ、忘れてはいけないのが、自家製の七味。

         IMG_1627

カウンターの上に、このような形で置いてあるので、
好みの量をうどんに入れて召し上がれ!

   IMG_1628

この七味、すごく香り高くて本当に美味しいのです。
このタイミングで、匙一杯分の七味を入れる食べ方も昔と変わらず。
なんだか嬉しくなってきますね(^^)

         IMG_1630

肉と玉子、ネギと出汁を一緒に食べてかなりテンション上がります(^^)

夢中で食べ進み、出汁もいただき、かなり満腹になって完食。
むかしは、これにごはんも一緒にいただいていたのですが、
今回は、ごはんはなしで。
これとごはんも、かなり相性がよく美味しいので、
腹ペコのときは是非トライしてみてくださいね!

大阪うどんの山商さん、昔と全く変わっていない味わい、嬉しくなりました。
また、しばらくしたら、ボリュームたっぷりのうどん、食べに来てしまうと思います。






【山商饂飩店 本店】
住 所:大阪市旭区清水2-11-18    MAP
電 話:06-6955-1777
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:1月1日と2日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

山商饂飩店うどん / 清水駅(大阪メトロ)千林駅新森古市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

このエントリーをはてなブックマークに追加

いらしゃいませ、こんにちは!大ですか、小ですか?こちらででお召し上がりですか、お持ち帰りですか?これは、ファーストフード店でよく交わされる会話。「ポテト下さい!」に対して、このようなやりとりがされますよね。もしも、「ポテト下さい!」ではなく、「ト◯レ貸し ...
続きを読む
いらしゃいませ、こんにちは!
大ですか、小ですか?
こちらででお召し上がりですか、お持ち帰りですか?


これは、ファーストフード店でよく交わされる会話。

「ポテト下さい!」に対して、このようなやりとりがされますよね。

もしも、「ポテト下さい!」ではなく、
「ト◯レ貸してください。」を聞き間違えて、
同じようなやりとりがされたなら・・・・。


そんなパロディーがあったような、なかったような^^;

ところで、日本で使われる、「お持ち帰り」の意味に、
“テイクアウト”というのがありますが、外国に行って、
「テイクアウト」と言っても、通じなくて、

「TO GO」

と言わなくてはならないらしいですね。

日本でだけ通じる、「テイクアウト」。
日本だからこそ味わえる、カレーうどん・・・。
それも、この季節にピッタリの冷やしカレーうどん。


そんな冷やしカレーうどんが、
旭区のうどんのお店、“蔵十”さんで登場しています。

    IMG_6794

少し早めに時間に到着して、この日はテーブル席に座らせていただきます。

         IMG_6751

あ、ありました!
レギュラーメニューの冊子と一緒に、さりげなく置いてありますよ。
それにしても、“〆のかやくめし”とはまた・・・^^;

ちなみに、レギュラーメニューはこんな感じ。

    IMG_6790

          IMG_6791

  IMG_6792

ざるうどんや、生醤油うどん、ぶっかけうどんなどの冷たいメニューの他、
カレーうどん、釜揚げうどん、釜玉うどんも楽しむことが出来ます。

ディナータイムには、一品料理とお酒を楽しみ、
〆にうどんをいただくことも出来ますよ。

注文は予定通り、冷やしカレーうどん。
折角なので、“〆のかやくめし”付きでお願いしました。

        IMG_6752

この日は比較的ゆっくりのスタートなのか、カウンター席はゆっくりしていました。
ま、その分テーブル席はほぼ満席でしたが。

いつもはカウンター席に座るのですが、この日は息子と二人だったので、
テーブル席でゆっくりと。
大将との会話はこの位置からでしたらやりにくいのですが、
ランチタイムのピークで、ゆっくり話すことは出来ないから一緒ですね^^;

メインメニューとは別刷りのPOPのせいか、
冷やしカレーうどんを注文するお客さんが多いような気がします。

冷やしカレーうどん、何年か前も限定メニュー(確か、「冷カー」って名前だったような)
でいただき美味しかったのですが、今年のはどんなものなのか・・・。

そんなことを考えていると、2018年版、「冷やしカレーうどん」が
出来上がってきました。

          IMG_6754

おぉ、鮮やか!
先ず目を惹くのが、真ん中のトマトの赤と、オクラの緑。

   IMG_6756

映えますよね!
さらに、その下にある長いもの白の存在が、いい引き立て役をしている。

         IMG_6760

長芋の白の下には、艶々のうどんと特製カレーだし。
綺麗に整っているので、食べるために崩すのが惜しいほどです^^;

嬉しいことに、大人気トッピングの「鶏天」も鎮座。

    IMG_6762

食べ応えも充分そうですよ!

それでは早速いただきましょう、先ずは麺から・・・。

           IMG_6766

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
いつ来ても、同じことを思うのですが、
今回も期待値を少しだけ超えて美味い!
よくお邪魔させていただくので、
こちらのお店のうどんの美味しさは把握しているつもりなのですが、
毎回その期待値を少しだけ超えてくるのは本当に楽しい(^^)
これだからやめられないのです。

そして、揚げたての鶏天もいただきます。

         IMG_6770

冷たいカレー出汁に、熱々の鶏天。
この組み合わせ、ちょっとクセになりそうですね。
蔵十さんの鶏天、ちゃんとした味が付いていて、そのままでも美味しいのですが、
カレーと合わせると、さらにいいですね(^^)
カレーうどんに、鶏天を2本、3本、4本と、
複数トッピングされる方もいらっしゃると聞きますが、その気持ちも分かります。

   IMG_6771

鶏天の陰に隠れて、分からなかったのですが、
なす天も凄く大きい!

これも、カレー出汁につけていただくと、やめられない美味しさです。

         IMG_6768

鶏天だけではなく、具材としての鶏肉も入っていてちょっと嬉しくなります。

そして何よりも味わって欲しいのが、カレー出汁の美味しさ。

    IMG_6773

今回のは、長芋が加わることによって、深い旨味を感じることが出来ます。
それを、トマトがサッパリとまとめてかなり美味しい。

以前からずっと思うのですが、本当にトマト使いが素晴らしい。
”注文して良かった!”
本気でそう思うことが出来ますよ。

そして面白かったのが、〆かやくめし。

「麺を食べ終わったら声かけてくださいね!」

そう言って出していただけるので、麺を食べ終わったらお店の方に、
「お願いします!」と声をかけましょう。

        IMG_6776

いつもより、少し小ぶりな茶碗に入って提供される、
「〆かやくめし」。
とは言っても、中身はいつものかやくご飯と一緒。

私は、蔵十さんのかやくご飯を、「世界一美味しいかやくご飯」だと思っています。
ですので・・・

             IMG_6781

思わず、そのまま食べちゃうんですよね^^;

はい、文句なしに美味しいです。
自制心を効かせないと、このまま全部食べちゃいそうです^^;

でもそれでは、お店からの提案が台無しになってしまうので、
残ったカレー出汁の中にかやくご飯をダイブさせます。

     IMG_6784

何となく、禁断の気持ち^^;

普通、カレーうどんのご飯と言えば、白ご飯。
通常のカレーうどん定食では、「かやくごはん」か「玉子かけご飯」を
選べるので、白ご飯も合うのは実証済み。
でも、そこをあえて「〆のかやくめし」という、メニュー名。
さて、何が起こるのか・・・。

            IMG_6787


          (^^)(^^)(^^)

え・・・うそ!
何ですか、この濃厚でありながらもアッサリとして、
1度食べると手が止まらなくなるものは。

カレー出汁の旨味と、かやくご飯の旨味、コクが合わさって、
めちゃくちゃ美味しい!
これはアリ!
本当に大アリ!!

一気に完食してしまいました。

この夏限定、蔵十冷やしカレーうどん2018。
ぜひ食べに行ってください。
そして、未体験の美味しさを堪能してくださいね!











【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

これは美味い、最高・・・そう思うものの、どのタイミングで、どうのように食べるのがベストなのか、いまだに悩んでいるものがあるのです^^;ラーメンの海苔。こってりとしたスープに、海苔が加わると、あっさりと美味しく食べることが出来る。味噌汁に入った、岩のりをイメー ...
続きを読む
これは美味い、最高・・・

そう思うものの、どのタイミングで、どうのように食べるのがベストなのか、いまだに悩んでいるものがあるのです^^;

ラーメンの海苔。
こってりとしたスープに、海苔が加わると、あっさりと美味しく食べることが出来る。
味噌汁に入った、岩のりをイメージしていただければわかりやすいかと思います。

岩のりのように、最初からスープに溶け込んでいれば、悩むことがないのですが、
最初はパリッとしているから、その状態を楽しみたくなる・・・。
パリッとした状態で最初にいただくか、スープに沈めて、しんなりさせるのが正解なのか・・・。
未だ、悩みちうです^^;

そして、ちく玉天ぶっかけうどんに入っている、半熟玉子の天ぷら。

あれって、食べるときに”トゥルン”って、玉子から衣が剥がれませんか^^;
衣がカリッとしているうちに食べたいので、半分くらいと・・・
と、かじるのですが、”トゥルン”って、衣だけが口の中に来てしまい、ただの半熟玉子だけがうどんの上に残ってしまう・・・

それでも、美味しいから、また頼んでしまうのですが^^;

そんな、ちく玉天ぶっかけうどんを、初めて注文したのが、中津・・・豊崎にある、
”情熱うどん讃州”さん。

              IMG_1717

この日は、そんな讃州さんの夜営業にお邪魔させていただきました。

実は、情熱うどん讃州 豊崎本店は、
この3月20日をもって、この場所、豊崎を離れ、移転することが決まっているのです。

新しいお店では、今までとは違う営業スタイルにするとのことで、
情熱うどん讃州としての営業は、3月20日をもって、一旦終了されるのです。

ということは、あのうどんを食べることが出来るのは、ラストチャンス??


というわけで、友人を募って、行ってきました。
この日の料理は、店主、讃ちゃんにおまかせで。

              IMG_0063
最初に提供されたのは、半熟煮玉子とポテサラ、合鴨ロース、そして店主讃ちゃんが、
「おまかせ宴会の前菜に最初っからうどんを出すという暴挙に出ました!」とコメントされていた、
うにクリームうどん。

ところが、この「うにクリームうどん」が、しこたま美味いのです(^^)
こういうサプライズがあるから、リピーターのお客さんが絶えないのでしょうね、こちらのお店。

そして、生牡蠣。

         IMG_0064

オリーブオイルが掛けられていて、レモンを絞っていただきます。

         (^^)(^^)

すでに、ここがうどん屋さんであることを忘れてしまっています^^;

そして、ゴマサバ。

       IMG_0069

実はこれ、「いい鯖が手に入ったら、是非お願いしますっ!」って、特別に出していただいたものなのです。

では早速いただきましょう・・・

             IMG_0071

          (^^)(^^)(^^)

それにしても、このゴマサバを食べたら、ここが大阪であることを忘れてしまいますね。
(気分は、まるで福岡ぁ〜・・・って、感じになりますよ!)


こんな極上のゴマサバを食べてしまったら、もう今日は刺し身系はいらないかなぁ・・・
そんな感じになっていたところに出てきたのは・・・

             IMG_0074

寒ブリのカルパッチョ。
サバに続き、ブリ・・・
しかも、こちらもカルパッチョとはいえ、生魚なのに・・・。

そんなことをちょっとだけ思いながら、食べてみると、
これがびっくりするほど美味い(^^)(^^)
素晴らし過ぎます。


       IMG_0079
次に登場したのは、讃州名物の、カキフライ・から揚げマウンテンのタルタルソースがけ。

これ、知ってるのですよ、その美味しさを。
でも、知ってるからと言って、トキメかないわけじゃない。
寸分の期待をも裏切らない美味さだから嬉しいのです(^^)

さらに、ステーキも登場!

      IMG_0080

分厚い肉、柔らかい肉、思いっきり肉、めっちゃ肉(^^)
老若男女、肉が好き!
肉好きに罪なし、悪人なし・・・かな^^;
何はともあれ、満足係数120%ですね!
宇宙戦艦ならば、波動砲発射・・・^^;)

そして、〆にはうどんをいただきます。

            IMG_0086

先ずは、カレーうどん。

これは、安定の美味しさですね(^^)
実は、讃州さんでは、カレーうどんだけではなく、カレーライスのメニューも有るのってご存知でしょうか?
これもまた美味い!

そして、讃州さんのオンリーワンメニュー、「ざる坦々」。

       IMG_0094

ザルの上に、綺麗に讃州トルネードで盛られた艶々うどん。
そのうどんを、チャーシューがたっぷりと入った、特製の坦々出汁につけていただきます。

      IMG_0096

ざるチャーシューと並ぶ、讃州オリジナルの逸品、ざる坦々。
未食の方は、是非この機会に・・・
あ・・・ざるチャーシューは、全日食べることが可能ですが、
ざる坦々の方は、夜限定メニューですよ!


そして、〆には鯖寿司を。

              IMG_0099


先ほどいただいた、ゴマサバクォリティの鯖を使った鯖寿司、かなりのものでした(^^)


情熱うどん讃州 豊崎本店、いよいよラスチャンスです。
今月20日まで、是非食べに行ってくださいね!

※尚、情熱うどん讃州 新大阪店、Zipangu curry  cafe 和風カレーHiGE BOzZは、今まで通り営業継続しますよ!







【情熱うどん讃州 豊崎本店】
住 所:大阪市北区豊崎3−4−12    MAP
電 話:06-6377-5555
営業時間:11:00〜15:00  17:30〜21:00 
煙 草:喫煙可(ランチタイム、11:00〜13:00は禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわ ...
続きを読む
シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?

CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、
メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。

当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわけですから、タイトルもデザインも「A面」の曲向けに。

でも、思惑とは違って、「B面」の曲の方がヒットすることもあるんですよね^^;

例えば、これらの有名な曲は、元々「B面」だったのです。(かっこ内はA面曲)

松田聖子の「SWEET MEMORIES」 (ガラスの林檎) これは、両方ともヒットしましたよね。
欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーバー」 (うわさのディスコ・クイーン) ディスコクイーンの噂は初耳です!
西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」 (いい夢見ろよ) B面が世に出なかったら、本当に夢で終わってたな^^;
坂本冬美の「また君に恋してる」 (アジアの海賊)  一瞬、PUFFYのヒット曲かと・・・。
ザ・ドリフターズの「いい湯だな」 (ズッコケちゃん) A面の方がズッコケてしまって^^;


そうそう、B面と言えば、パーマ大佐の「森のくまさん」のCDのカップリング曲って、「おべんとうばこのうた」なんですよね。
          

刻みショウガにごま塩・・・
確かに、謎のおかずです^^;

この日は、旭区のうどんのお店“蔵十”さんへ。
年始最初の営業日に、お昼ごはんを頂きに行ってきました。
      IMG_7613
いつものようにカウンター席に座り、メニューを。

       IMG_7608
やっぱりこんな寒い日には、温かい出汁が美味しい、きつねうどんか、鍋焼きうどんで攻めるべきか・・・。


  IMG_0277
     きつねうどんにわかめをトッピング。


             IMG_0268
                  鍋焼きうどんは、デフォルトでこの豪華さ!


間違いないですよね。
でも、もう少しメニューとにらめっこ。

    IMG_7609

大人気で、私も大好きなカレーうどんを攻めるか、それとも逆に冷たいぶっかけうどんで麺を楽しむのもアリだな・・・。

   IMG_0269
        カレーうどんに納豆をトッピング。 これが意外とイケます!


           IMG_0120
             ぶっかけうどんに温玉と納豆を! 美味い(^^)


でも、昨年末に食べに来た時、面白いメニューを見つけてるんですよね・・・。
この季節にぴったりのこんなのを。

     IMG_7610

おじやうどん、
鶏 雑炊、
カレー雑炊。

         a8AiGlBZRiC7qKgA8xS0%g_thumb_3e1a

おじやうどんは、こんな感じでかなりいい感じだったので、
今回は、カレー雑炊をお願いすることにしました。

うどん屋さんの、しかも名店に来てうどん頼まず雑炊とは・・・
でも、うどんだけでなく何頼んでも美味しいから、いろいろ冒険してみたくなるのですよ。
(私的には、ここのかやくごはん、世界一美味しいと思ってます(^^))

この日、周りのお客さんの注文は、カレーうどん、鍋焼きうどん、釜玉うどんなどの温かいメニューが圧倒的に多かったですね。
ちく天カレーうどんも食べたくなってきた^^;

そんな感じで、ゆったり過ごしていると、お願いしたカレー雑炊が出来上がってきました。

        IMG_7589
カレー雑炊は、鍋焼きうどんと同じように、小さな土鍋で提供されます。

  
グツグツと、熱々の状態でやってくるので、本当にテンション上がりますよ!

では早速いただきましょう。
熱いので、ヤケドしないように注意しながらいただきましょう。

          IMG_7595

     (^^)(^^) アツー!

熱いけど美味しい!

大好きな蔵十さんのカレーうどんのカレーを雑炊用にアレンジして、旨味はそのまま。
とじた玉子との相性も抜群ですよ!

とは言え、流石にできたては熱いので、お助けグッズを使うことにします。

        IMG_7598

お子様みたいな感じではありますが、こうする方が、暑さに気を取られずに、美味しさを十二分に楽しむことが出来ますよ。

半分くらい食べたところで、ちょっといたずらを・・・。

    IMG_7596

これ、こちらのお店の常連さんで、私も仲良くしていただいている方からの差し入れだそうです^^;

これに、クミンシード。
合わないわけがないですよ!

          IMG_7602
と言うわけで、早速いただいてみましょう。

      (^^)(^^)(^^)

旨味たっぷりのカレー雑炊に、弾ける香りが加わって、素晴らしい!
この食べ方、クセになったらどうしましょ^^;

カレー雑炊には、鶏肉もゴロゴロ入っていて、750円。
     IMG_7606

これ、かなり満足度高いですよ。

後半は、お助けグッズの力も借りず、土鍋のままダイレクトに楽しませていただき、気がつけば完食。
これ、いろいろトッピングを加えても楽しいだろうなぁ・・・。

蔵十さん、うどんだけではなく、一品もいろいろ揃っているので、夜の居酒屋使いも楽しそうですよ。

          IMG_7612

うどんはもちろん、カレー雑炊もぜひ味わってみてください。
ここに、温玉や天ぷらをトッピングしても美味しそう・・・。

いろんな楽しみ方がまだまだ隠れていそうで、来るたびにワクワクさせて入れるお店です。
ぜひ、温まりに行ってくださいね!









【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりす ...
続きを読む
「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。

September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、
January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。

逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりするからではなく、
産卵のために卵を持っていたり、身が痩せ細って美味しくないからだそうです。

と言うことは、牡蠣の産卵期をコントロールできれば、1年中美味しい牡蠣が食べられるのでは・・・。

はい、実際の海水温の低い北海道の厚岸では、牡蠣がほとんど産卵しないので、1年を通して食べられる牡蠣が作られているのだとか。

仙鳳趾、的矢、能登、日生・・・。

牡蠣の産地って、全国にいろいろあるけれど、私たちが牡蠣と言って一番に思いつくのは、やはり広島の牡蠣でしょうか。
生産量は日本一だそうですね、広島の牡蠣。

さて、先日広島でちょっと印象に残る美味しいものをいただいてきました。

お好み焼きでも、牡蠣でも、カレーでもなく、「うどん」。

            IMG_6880
この日は、広島の繁華街、八丁堀にあるうどんのお店、
“つるのおんがえし”さんに行ってきました。

こちらのお店は、広島をよく知る友人に教えていただきました。

「麺にも出汁にも拘ってて、何を食べても美味しいから、ぜひ一度行ってみてください!」

とのこと。

お店の前にはこんな看板もありますよ。

      IMG_6881

うどんは一般的に軽い食事と思われます。
つるのおんがえしでは、ごちそうおうどんとしての
「位置」すなわち「価値」として捉えた
妥協のない食にすることができたらという想いで 今ここにいます。


そして、
後悔させない 本物の“美味しい” ここにあります。
とも書かれています。

確かに、これは期待できそうですね。

と言うわけで、お店の中に入ります。

      IMG_6886

ポールポジションで入店したので、店内はこんな感じ。

「お一人様 大歓迎」と書かれてあったように、店内は全てカウンター席で、窓際、センター、奥側とカウンター席が並び、20席と少しあるでしょうか。

私たちも窓際のカウンター席に座らせていただきました。

さて、どんなものがあるのか、メニューを見てみましょう。

 IMG_6888

     IMG_6889

        IMG_6890

   IMG_6891


温うどん、冷うどん、ごはんもの、居酒屋メニューと充実しています。

そして、季節のメニュー・・・冬メニューはこんな感じですよ。

 IMG_6892

     IMG_6893

         IMG_6894


ちょっと気になったのがこれ。

         IMG_6896

台湾ラーメンはよく見ますが、うどんでこれをやってるのは少々珍しいかと・・・。

    IMG_6897

食べ方も、台湾ラーメンのように、麺を食べたら、ごはんを投入! みたいな感じで(^^)

お店の方に話を聞くと、台湾ラーメンの美味しいお店を食べ歩き、うどんに合わせるにはどうしたらいいのかをずいぶん研究なさったのだとか。

さて、折角いろいろと揃っているので、うどんの前にちょっとだけ・・・

       IMG_6936
カンパーイ!

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

ビールのお供には、大山鶏の唐揚げを。

   IMG_6943

大きなものが5つほどのっかって、550円はお得ですね。
しかも、柔らかくてかなり美味しい!

そして、「オススメですよ!」と仰っていただいた、自家製もみじ豚 厚切り煮豚 味玉添え。

                IMG_6909

これ、食べてみてビックリ!
煮豚が柔らかくってめちゃくちゃ美味しい(^^)
口の中で、ホロッと崩れるのはもちろん、煮込まれてある出汁が凄く美味しいのです。

これを食べた瞬間に、「このお店、何を食べても美味しいな・・・」が直感で分かります。


そんな感じで、軽くビールを楽しんだ後は、うどんをいただきます。

私の注文は、先ほど直感した煮豚がのっかった、
自家製もみじ豚 ぷるんぷるん煮豚と白葱 味玉添えうどんを。
   (それにしても、このネーミングも悩ましい^^;)

        IMG_6959

先ほどの、もみじ豚の煮込みにたっぷりの出汁とうどん。


     IMG_6963

煮豚もタップリなのが嬉しいですよ。

それでは早速いただきましょう、先ずは煮豚から・・・。


        IMG_6915

     (^^)(^^)(^^)

めちゃくちゃ美味しい!
これ、本当に間違いないですね。
もみじ豚の煮込みが、これだけタップリ入って880円とは、食べて改めてビックリです。

そして、うどんもいただきましょう。

     IMG_6994

      (^^)(^^)(^^)

なるほど・・・これは美味しい!
友人が自信を持って薦めてくれたのも納得です。


こちらのお店のうどんは、細うどん。
しかも、真っ白でなく少し黄色いのです。
でも、味わいはラーメンではなくうどん。
のどごしも良く、コシもあってスルスル食べすすんでしまいます。

煮豚、ネギ、うどん、出汁・・・

そんな感じで、無言でなおかつ、笑顔で味わってしまいます。

         IMG_6930

うどんを完食しても、出汁を残すことが出来ない・・・
それほど、この出汁が気に入ってしまいました(^^)

そして、友人が注文したのは、気になっていた台湾混ぜうどん。

       IMG_6969

ほほぉ・・・
こうやってみると、誰もうどんだとは思わないかもしれませんね。
それでは早速混ぜていただきましょう。

   turutaiwan

ひとくちいただきましたが、これが実に良く合っている。
細うどんなので、ラーメンの太麺に見えるかもしれませんが、食べてみると食感と味わいは完全にうどん(って、当たり前か^^;)

これも、良く出来ていますよ。

そして、これも気になっていた、広島名物のつけ麺を、うどんで再現した「広島風 つけうどん」。

          IMG_6925

細切りのネギと胡瓜、キャベツがのっかっているところがリアルです。
うどん屋さんの誇りか、抵抗か^^;  玉子焼きものっかっていますね!

これも、友人が注文したものを、ひとくちだけいただきました。

     IMG_6928

はい、本当に良く出来ていますよ。
中華麺では出せなかったであろう、のびとコシが心地いいです。
こちらのお店、本当に良く研究されていますね(^^)


至る所に、職人の拘りを感じるうどん、つるのおんがえしさん。
ここ、本気で関西に出店してくれたらいいのに・・・切にそう思います(^^)

広島に行った時には、ぜひ立ち寄ってみてください!
私もオススメしますよ。


     


        













【つるのおんがえし 本通り店】
住 所:広島市中区本通3−1 本通花岡ビル 1F    MAP
電 話:082-545-5315
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:15)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  p>つるのおんがえし 本通り店うどん / 立町駅八丁堀駅紙屋町東駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加

そのためだけに、わざわざ行って、どうしても食べたい・・・ というわけではないけれど、そこに行けば何故か食べなければ気がすまないものって、ありますよね。  名物に多いような気がします。 姫路駅のホームにある、立喰の麺。 出しはうどんや蕎麦のように、和出汁だけれ ...
続きを読む
そのためだけに、わざわざ行って、どうしても食べたい・・・
というわけではないけれど、そこに行けば何故か食べなければ気がすまないものって、ありますよね。

 名物に多いような気がします。
姫路駅のホームにある、立喰の麺。
出しはうどんや蕎麦のように、和出汁だけれど、麺は中華そばのそれ。

「地味に美味くて、やめられない・・・」

とでも表現すればいいのでしょうか?

そして、名古屋駅のホームにある「きしめん」。
うどんとも、蕎麦とも、ラーメンとも違う、独特の食感。

一時期、あの触感にハマり、新幹線で名古屋に行ったときや、東京から自由席で帰る時にも、わざわざ一度名古屋で降りて、食べて帰ったものです。

名古屋名物。
というだけあって、名古屋の街にはきしめんを食べさせてくれるお店は何軒かあるみたいですが、
大阪で常時食べることが出来るお店って、本当に数えるほどしかないのですよね。

ホワイティうめだの「あまの」さんと、
この日にお邪魔させていただいた、
長堀橋の"雑兵(ぞうひょう)"さん。

            IMG_8971
この日は、しこたま軽く飲んだ帰りの〆に寄らせていただきました。

扉を開ければ、この道"ん十年"という感じの店主が迎えてくださいます。

テーブルに席に座り、メニューを確認します。

        IMG_8973
きしめんのラインナップが結構スゴイ!
それだけでなく、味噌煮込みうどんも、もちろんありますよ。

    IMG_8974
午後8時までは、🉐セットも注文可能。
もちろん、ランチタイムにもOKです(^^)

しこたま軽く飲んだあとなので、ここでも軽くいただきましょう。
予定通り、きしめんをお願いします。

カウンターの中では、店主がきしめんと味噌煮込みうどんを作り上げてくのが見えます。

             IMG_8984
お昼の🉐商品 牛筋入り味噌煮込みうどん プラス ごはん  ¥1,000−
夜は単品で、980円の牛筋味噌煮込みうどんが、プラス20円でご飯がつくのは、本当におトク。
これは、ランチタイムにも来なければなりませんよね。

こちらのお店のきしめんは、全商品自家製。
拘りがあるようですね。

そんなことを考えていると、先に友人Aが注文した、味噌煮込みうどんが出来上がってきました。

           IMG_8977
おぉ、本当にグツグツいいながら出てきます、アツアツです!
これ、熱々のうちに、玉子を出汁に沈めると、半熟でいい感じになるのでしょうね。
こちらの味噌煮込みうどんは、きしめんと同じ平打ち麺ですよ。

そして、友人Bの月見きしめん。
     IMG_8979
たっぷりの鰹節と、ほうれん草、かまぼこ、薄揚げに葱と玉子。
何だか完璧ですよね!

そして、私のきしめんも出来上がってきましたよ。

             IMG_8981
いちばん基本のきしめんですが、盛りがキレイだからなのか、豪華に見えますよね。
それでは早速いただきます。
先ずは、出汁から・・・。

うん、美味しい!
大阪のうどんの出汁とは違い、少しシッカリめに感じるのは、たっぷりの鰹節の成せる技でしょうか?
すごくいい感じですね。

そして、麺もいただきます。

           IMG_8982
おぉ、この食感がクセになる。
コシが強いとか、そんなタイプではなく、どちらかと言うと柔らかいのですが、
この麺はこれがベストな状態だと、食べれば納得してしまいます。

ツルツルツル、  ズズッ〜、  シャキシャキ。

麺をすすり、出汁を味わい、ほうれん草の食感を楽しむ。
そして、タップリとだしが染み込んだ揚げを食べると、すごく幸せな気持ちになります。
五臓六腑に染み渡るとは、このことでしょうか?

そんな感じで、夢中で食べすすみ出汁まで完食。

最初は、ちょっと黙々と仕事する無口な店主かと思いきや、
私達の食べっぷりを見て、認めてくれたのか、いろいろと話しをしてくださいます。
もうこの場所で、30年以上も続けられているのだとか。

その後、店主の特技もご披露いただき、本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

ぜひまた、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。









【雑兵(ぞうひょう)】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−10−5    MAP
電 話:06-6241-9522
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加