美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: うどん

◯◯に来たならば、これだけは食べておけ!ってもの、何ですか?地元に人にこの質問をしても、実はよくわからないのではないでしょうか?そんなことを思ったことがあります。だって、その地元に人にとっては、それが当たり前。いつも食べてるから、それがスゴイってこと、わ ...
続きを読む
◯◯に来たならば、これだけは食べておけ!ってもの、何ですか?

地元に人にこの質問をしても、実はよくわからないのではないでしょうか?
そんなことを思ったことがあります。

だって、その地元に人にとっては、それが当たり前。
いつも食べてるから、それがスゴイってこと、わからなくなってるのかもしれません。
日本全国を仕事などで飛び回る方に聞けば、「ここのコレ、珍しいし美味しいなぁ!」がわかるかと思いますが……


そういえば、「串カツ」って、実はスゴイのかもしれませんが、大阪の人って、そんなに串カツ、食べませんものね^^;

さて、最近私が目覚めたのが、九州のうどんの美味しさ。
讃岐のようなコシの強さはないのですが、しなやかな食感が美味しくてクセになるのです。

そして、朝から営業しているのもうれしい。

          IMG_0646

宮崎の繁華街、橘通にある“きっちょううどん”さんでも、
朝から美味しいうどんをいただくことが出来ます。

                  IMG_0638

店内には、写真入りのメニューもあるのでわかりやすい……
というか、どれも美味しそうで迷ってしまいますね^^;

   IMG_0637

食べたいうどんが決まれば、カウンターに並んで注文します。
気になる天ぷらがあれば、ここでピックアップ!
好きな感じでカスタマイズも出来ますよ〜。

     IMG_0643

代金を支払い、うどんを受け取ったら空いている席に移動。
早めの時間帯ならば、ゆったりと座ることが出来ますよ〜。

        IMG_0639

頂いたのは、ごぼ天うどん。
ネギは大盛りでお願いしました。
そして、青唐辛子もスプーンに2杯。
これ、オススメの食べ方なのだとか。

うどんはしなやかなコシの九州うどんで、いりこだしが美味しい(^^)
朝から元気をもらえます。

         IMG_0644

半分くらい食べたところで、唐辛子をスプーンに軽く一杯。
これ、けっこう効きますね^^;
先日食べたこちらのうどん屋さん同様、宮崎の唐辛子はなかなか侮れません!

こちらのお店には、「うどん屋の中華そば」なるものもあり、それもかなり気になります。
今度お邪魔させていただくときは、それも食べてみようかと…
あ、〆の一杯で立ち寄るものいいかもしれませんね!






【きっちょううどん 橘通店】
住 所:宮崎市橘通西3−3−27    MAP
電 話:0985-26-8889
営業時間:6:00〜24:00   ※金・土・祝前日は、翌3:00まで。 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



このエントリーをはてなブックマークに追加

別腹。たくさん食べて満腹だけれど、甘いものならばまだ食べられる…そんな感じで、デザートのことを指すことが多いでしょうか。そんな別腹と似たようなものが、〆の一品。〆のラーメン、〆のお茶漬け、いろんな〆の文化が日本全国にあるようです。札幌のパフェ、沖縄のステ ...
続きを読む
別腹。

たくさん食べて満腹だけれど、甘いものならばまだ食べられる…
そんな感じで、デザートのことを指すことが多いでしょうか。

そんな別腹と似たようなものが、〆の一品。
〆のラーメン、〆のお茶漬け、いろんな〆の文化が日本全国にあるようです。

札幌のパフェ、沖縄のステーキ、盛岡のジャージャー麺、新潟のへぎそば。
金沢のお茶漬けなんて、「ヤッホー」で注文し、「ヤッホー」でおかわり、そしてお会計なのだとか^^;

先日行ってきた宮崎の〆は「釜揚げうどん」なのだとか。
宮崎地鶏を食べに行ったあと、立ち寄らせていただいたのはこちらのお店。

      IMG_0619

お邪魔させていただいたのは、“釜揚げうどん 戸隠”さん。
宮崎の繁華街の真ん中にお店はあります。

釜揚げうどんと言えば、お昼ごはんに食べるイメージが強かったのですが、
こちらのお店の営業時間は、夜の7時から夜中の2時まで。
そう、夜の営業に特化したお店なのです。

       IMG_0621

まだ早めの時間にお邪魔させていただいたので、お客さんの姿も疎ら。
でもここ、うどん屋さんにしては結構大箱ですね!
50席以上は余裕でありそうな感じがします。

テーブル席のひとつに座り、メニューを眺めてみます。

       IMG_3348

おしながきは、釜揚げうどんといなりずし、そしてにぎりめしと飲み物だけ。
非常に潔いというか、特化しているというか。

釜揚げうどんは、デフォルトか卵入りか山かけかをの種類と、並か大を選びます。

私の注文は、釜揚げうどんの並。
シンプルに味わってみたいと思います。

       IMG_3351

注文を取りに来てくれた時に置いていってくれたお冷とたくあん。
間違ってにぎりめしも注文してしまったかと思いましたが、
そうではなかったことをこの後で実感することに。

しばらくすると、注文した釜揚げうどんが出来上がってきました。

     IMG_3354

器の満タンの釜揚げうどん。
思った以上にボリュームがありそうに見えますが、これで「並」。
うどんが細麺なので多く見えるのでしょうかね?

    IMG_3362

つけ汁には、タップリの揚げ玉とネギが入っています。
このスタイルも独特ですよね!
このつけ汁に、タップリとうどんを入れていただきます。

       IMG_3368

つけ汁は甘めで、それを揚げ玉がうまく調整している感じ。
細麺のうどんによく絡み、美味しいですね(^^)
うどんのコシは優しい感じで、九州のうどんのもの。

うどんの合間に先程のたくあんを食べれば、これがまたよく合う。

なるほど、そういうことか!

さりげない心配りだけれど、こういうのが本当に嬉しいですね。
 
     IMG_3379

半分くらい食べたところで、つけ汁の中に卓上の唐辛子を入れてみる・・・。
おぉ! これも中々いい感じの辛さしてますよ。
この日の朝食べたうどん屋さんの唐辛子も本気でからかったけれど、ここのも結構本気。
でもこれ、クセになりそうです^^;

少し甘めのつけ汁に、細麺のうどんをたっぷりと付けていただく、宮崎の釜揚げうどん。
体験すればするほどに、九州のうどん文化の奥深さに魅了されます。
今度来たときも、必ず立ち寄らせていただきたいと思います。






【釜揚げうどん 戸隠】
住 所:宮崎市中央通7−10    MAP
電 話:0985-26-2872
営業時間:19:00〜翌2:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

九州で麺類といえば、ラーメン、ちゃんぽんが最もメジャーで食べられているのかと、つい最近まで思っていました。博多、久留米、長浜、熊本、鹿児島、宮崎の辛麺…どれも本当に美味しいです。そして、その美味しさゆえ、全国に九州ラーメンのお店もたくさんあります。でも… ...
続きを読む
九州で麺類といえば、ラーメン、ちゃんぽんが最もメジャーで食べられているのかと、つい最近まで思っていました。
博多、久留米、長浜、熊本、鹿児島、宮崎の辛麺…

どれも本当に美味しいです。
そして、その美味しさゆえ、全国に九州ラーメンのお店もたくさんあります。

でも…
ラーメンだけではない。
うどんも凄いのです!

でも、あまり聞きませんよね、九州のうどんの話。
そうなんですよ、九州ラーメンのお店は九州以外にあっても、福岡のうどん、北九州のうどんのお店は他にはあまりない。


あの独特の麺と、イリコと九州の醤油を使った風味がたまらない。
もしかすると、それ以外にも、他の地域ではうまく再現できない理由(水など)あるのかも…

そんな独自の文化のうどん、宮崎にもありました。

                  IMG_0512

お伺いさせていただいたのは"おくのうどん店"さん。

最寄駅は、南宮崎駅でしょうか?
駐車場もたくさんあるので、車で来ても安心ですよ。


お店に入ると、先ずは食べたいうどんを注文します。

          IMG_0511
カウンターの上にずらりと並ぶうどんのメニュー、初めての方は迷ってしまうでしょうね〜

この日は、ごぼう天うどんをお願いしました。
福岡で食べて感動した、ごぼう天うどんの味が忘れられないのです。 

目の前で、手際よく仕上げられるうどん。
見ているだけでも、気持ちいいものですね(^^)  


うどんが出来上がったら、お盆に乗っけて、空いてるテーブルまで運んでいきます。

          IMG_0507

ほぼ満タンの出汁に、たっぷりのネギ。
こちらのおみせでは、白ネギを細かくしたものが乗っかっていますよ。


こちらのお店、朝の5:30から営業していて、早朝でもかなり賑わっているのだとか。
私がお邪魔した時間、9:00過ぎはピークも過ぎて落ち着いている感じでしたよ。

先ずは出汁をいただきます。
優しくもしっかりと旨味がある。
 
美味しいです。

そして麺もいただきましょう…

           IMG_3220
 

おぉ、これこれ!
このタイプの麺を切望していたのです。

箸で長く持つと、ブツッって、切れてしまうほどに優しいタイプの麺ですが、これが出汁旨味とよく絡んで、なんとも言えない美味しさなのですよ(^^)

       IMG_3223
 

ごぼう天は、比較的しっかりとした食感のもの。
福岡のそれとはまた違うのですね〜
このような微妙な違いを感じながら、食べ比べるのって本当に楽しいです。

半分ほど食べたところで、 味変グッズを・・・。

         IMG_0510

テーブルの上に置かれた一味唐辛子。
宮崎では七味ではなく、一味なのですね。

これを、スプーンで一杯うどんの上に振りかけます。

お・・・おぉっ、思ったよりもパワフル!

ちょっと掛けすぎたかもしれません、けっこう辛い^^;

そ・・・そうだ、ここ九州は柚子胡椒の文化がある場所・・・。
唐辛子は辛くなくてはいけない。
そんな文化もあるのかもしれませんね^^;

温かい出汁に、優しい食感のうどん。 
ますますハマってしまいました!
そして、宮崎にはもう一つのうどん文化があるのも発見・・・・
それはまた、この次にでもお話します。 






【おくのうどん店】
住 所:宮崎市大坪東3−10−20    MAP
電 話:0985-54-1586
営業時間:5:30〜19:00 ※2月29日までの平日は、18:00まで。 
煙 草:10:00〜15:00は禁煙。
定休日:不定休
駐車場:あり



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ赤な嘘、赤の他人、赤っ恥、赤裸々・・・何で赤なんだろうか?嘘をついてバレバレなことを、白々しいというのに、何故か赤。この「真っ赤な嘘」や、「赤の他人」、「赤裸々」の赤は、明らかな嘘、明らかに他人、明らかにするから変化した説が有力なのだとか。赤っ恥は、 ...
続きを読む
真っ赤な嘘、赤の他人、赤っ恥、赤裸々・・・

何で赤なんだろうか?
嘘をついてバレバレなことを、白々しいというのに、何故か赤。

この「真っ赤な嘘」や、「赤の他人」、「赤裸々」の赤は、
明らかな嘘、明らかに他人、明らかにするから変化した説が有力なのだとか。

赤っ恥は、恥を書いたときの顔の色ですね^^;

真っ青は、ヤバいときの顔の色。
白い目で見るは、情のこもっていない冷淡な目つき。
腹黒いは・・・なんとなくわかりますよね。


赤や青、白黒ハッキリさせなくても、
いいことって世の中にたくさんありますよね。
中間色でもいいんじゃないか・・・あ、それでグレーゾーンか!

グレーではないのですが、オレンジ色の電車が走る街、
松山に行ってきました。
(どこかにマイルってやつです、オススメですよ〜!)

実は松山に、以前からずっと行きたかったうどん屋さんがあるのです。

            IMG_4789

お伺いさせていただいたのは、“踊るうどん永木”さん。
(大阪の踊るうどんさんとは、関係ないうようですよ。)

松山市駅から、いよてつで5駅目の山西駅から、
歩いて10分くらいのところにお店はあります。

開店時間の少し前にお店の前に到着し、開店と同時に入店させていただきます。

        IMG_4757

カウンター席に座り、メニューを確認・・・。

    IMG_4755

         IMG_4756

いろんなうどんがありますが、私の狙いは「しょうゆうどん」。
その中でも、肉しょうゆうどんを中盛り(1.5玉)でお願いします。

こちらのうどんは、しなやかなコシ。
四国のうどんといえば、コシの強い讃岐うどんを想像されるともいますが、
こちらのうどんはしなやかさがウリ。
何でも、一度味わうと、その食感が忘れられなくなるほどなのだとか。

         IMG_4788

店内の入口横には、おにぎり、いなりすし、天ぷらが並ぶケースも置いてあります。
そして、カウンターの上にも。

     IMG_4751

おにぎりに天かすを乗せて食べてみてください

惹かれるなぁ^^;

しばらくすると、先に酢橘と大根とおろし金が運ばれてきます。

       IMG_4761

これは、もうすぐ出来上がるのサインか?
大根をおろして待つことにします。

ちょうど大根をすりおろした頃に、うどんが出来上がってきました。

      IMG_4768

おぉ、  タップリの肉と見るからにしなやかそうね麺。
さて、どうやって食べるかな・・・。

         IMG_4763

   IMG_4752

こんな感じで、大将おすすめの食べ方が書いてあります。
先ずは、それに従いましょう。

まずはレモンだけを絞り・・・

          IMG_4775

う・・・・
うぉぉぉぉぉ! 


これ、この食感はなんでしょう。
グニュッとした感じが、ものすごく心地良い(^^)
ググッとした返しがあるのではなく、柔らかいながらもしっかりとコシがあるのです。
ひと口食べると、またすぐに食べたくなる感じ。
これはかなり美味しいぞ! 

そして、しょうゆを少し回しがけていただきます。


むぅぅぅぅ、 これはたまらん! 
 

うどん自体がものすごく美味しい。
踊るうどんとは、よく言ったものだと思います。

口の中で、うどんが踊り、心までも躍りだす! 

これは確かに、わざわざ食べに来たくなるぞ。

           IMG_4779

そして、肉を頬張り、ご飯の代わりのようにうどんをかきこむ。
美味しくって、箸が止まらなくなってきました(^^)

そして、さらに大根おろしを投入すると・・・。

        IMG_4781

大根のサッパリと、肉の旨味がものすごくよく合う。
そこにうどんが加わって、もう完全に相手のペースに巻き込まれてしまいます(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
並盛にせず、中盛りにしてよかった・・・
いや、この美味しさならば是非大盛りを食べておくべきかもしれません。

        IMG_4786

え・・・そ、そうなの?
そんな素敵な誘惑(^^)

2回戦に行ったかどうかは、ご想像におまかせします^^;


          IMG_4784


〆に、うどんの出汁もいただき、大満足させていただきました。

こちらのお店の大将、ちょっと治療中とのことで、
現在の営業時間は、ネットでの情報とは異なっています。(2019.10現在)

         IMG_4785

ぜひ、お店のブログ等を確認して、おでかけくださいね。
このうどん、わざわざ食べに行く価値があると思います。
私もまた、松山を訪れたときは、必ず立ち寄らせていただきたいと思います。





【踊るうどん永木】
住 所:松山市須賀町2−1 リバーサイドナカオ    MAP
電 話:089-953-5162
営業時間:11:30〜14:00  
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火(臨時休業あり)
駐車場:あり(お店のの前に3台分ほど)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪セブン イレブン いい気分♫このCMを初めて見たのは、確か小学生の頃。当時、お店が開いているのは、朝の9時ころから夕方の6時くらいまでが普通で、その時間以外の商店街は、シャッターも閉じられ、ひっそりとしているのが当たり前。そんな中、普通の人が起きてから寝る ...
続きを読む
♪セブン イレブン いい気分♫

このCMを初めて見たのは、確か小学生の頃。
当時、お店が開いているのは、朝の9時ころから夕方の6時くらいまでが普通で、
その時間以外の商店街は、シャッターも閉じられ、
ひっそりとしているのが当たり前。

そんな中、普通の人が起きてから寝るまでの時間すべて、
開いているお店があるのは凄く斬新だったのです。


それから、そんなに時間が建つことなく24時間営業のお店が登場し、
今では、コンビニだけではなく、スーパー、ドラッグストア、クリーニング店、
そして歯科医院や整骨院の24時間営業もある時代に・・・。

24時間営業。

と、いうことはそこで働く人って、仕事が終わってから食事をするわけで、
朝の3時とか4時なんて、とんでもない時間に自由になることもありうるわけで・・・。

                 IMG_2573

そんなときにも嬉しいお店、
24時間営業のうどん屋さんへ行ってきました。

眠らない街と言われる福岡天神。
そんな中しっかりと眠り、朝になってからうどんを食べるのもあり(^^)

      IMG_2582

24時間開いているお店、“弥太郎うどん”さんに、
朝ごはんを食べに行ってきました。

朝も早いというのに、2組ほどのお客さんが・・・・
あ、まだその人達にとっては、夜の延長みたい^^;
ビールなど飲みながら、おでんをつまみ、〆にうどん。
そんな感じでしょうか?

そんな中、壁に貼ってあるお品書きを眺めます。

     IMG_2575

うどん・そばは350円からとリーズナブル。

         IMG_2576

博多名物のごぼう天うどんや、丸天うどんもしっかりとラインナップ。
かしわうどんと、肉うどんって20円の差なのね^^;
親子うどんと他人うどんの至っては、同じ値段。
これは試されているのか?

そんなことを思いながら、かしわうどんを注文。
好きなんですよ、かしわうどん(^^)

ふと視線を下に移すと、こんなメニューも。

        IMG_2574

英語と中国語と韓国語のメニューもあります。
外国人の方も来るでしょうからねぇ。


えび天は、Shrimp Tempura、丸天は、Circular-shaped Fried Fish Cakeとなるのか!
フライドフィッシュケーキねぇ^^;
そして、きつねうどんは、Deep-fried Tofu!
おもしろい(^^)


そんな感じで英語メニューを見て楽しんでいると、
お願いした、かしわうどんが出来上がってきました。

        IMG_2578

立ち上がる湯気がいい感じ〜。

初めて食べるまでは、

やわらかいうどんなんて・・・

そんなふうに、福岡のうどんを食べず嫌いしていたのですが、
一度食べてみると、その魅力にどっぷりと浸かってしまうほど、ハマってしまいました。

        IMG_2577

たっぷりのネギと、かしわ(鶏肉)にワクワクします。
先ずは、出汁を一口・・・熱っ!
器、しっかり温められているので、手で持つのがちょっとツライ^^;
(いえば、レンゲをもらえますよ〜)

でも、この出汁が本当に美味しい。
鶏のいい出汁がつゆに溶け出して、なんとも言えない旨味を出しているのです。

       IMG_2581

目の前に積み上がっているのは、えび天とごぼう天。
これも美味しそうだなぁ・・・。
でも、かしわうどんの出汁の美味さには叶うまい。
そう自分に言い聞かせながら、味変に一味唐辛子をパラリ。

       IMG_2580

これまた、味が引き締まって美味しい。
うどんの麺は、お約束の福岡テイスト。
柔らかしなやかで、旨味が染み込んだこれがやめられない。

ここに、玉子を加えて親子うどんに・・・

なるほど!

かしわうどんの出汁の味わいと、肉うどんの出汁の味わい、
それって、まったく違うものでどちらも美味しい。
親子うどんと、他人うどんが同じ値段なのが、何となくわかったような気がします(^^)

次回は肉うどんの方も食べてみよう。
でも、目の前の天ぷらの誘惑に、2回も耐えることが出来るかどうかが問題だ^^;







【弥太郎うどん】
住 所:福岡市中央区渡辺通5−1−18    MAP
電 話:092-761-4155
営業時間:24時間営業(土曜日のみ、翌朝の6時まで) 
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

太いほうがいいか、細いほうがいいか?あ・・・麺類の話です。スープによって、または地域によってその太さが変わるのかと思っていましたが、そんな単純なものでもないようです。麺って細い方から、素麺、ひやむぎ、うどんって名前が変わるのかと思えばそうでもない。太い素 ...
続きを読む
太いほうがいいか、細いほうがいいか?

あ・・・麺類の話です。
スープによって、または地域によってその太さが変わるのかと思っていましたが、
そんな単純なものでもないようです。

麺って細い方から、
素麺、ひやむぎ、うどんって名前が変わるのかと思えばそうでもない。

太い素麺の「半田そうめん」があると思えば、細いうどんの「稲庭うどん」もある。
ラーメンの、味噌ラーメンの麺は、太いことが多く、豚骨に至っては細麺。
蕎麦に関してだけは、極太の蕎麦ってないですね^^;

うどんは讃岐うどんのように、太くてコシが強いものが最高と思っていたのですが、
福岡のうどんを初めて食べて、必ずしもそうではないと衝撃をうけました。
コシがないわけではなく、しなやかなコシがあってすごく美味しい。
まるで稲庭うどんのような・・・。

では、本場の稲庭うどんはどうなのか?

          IMG_5615

行ってきました、稲庭うどんのお店、“無限堂 大町本店”さん。

秋田駅前にもお店はあるのですが、
折角なので歩いて12〜3分のところにある本店にお邪魔させていただきました。

     IMG_5616

昼の部と書かれたボードには、ランチメニューの一部が載っています。
塩さば焼き定食、豚カツきのこデミソース定食、
鶏そぼろ温玉丼と稲庭うどんのセット・・・。
稲庭うどんだけではなく、普通の食事もあるのか・・・。
観光客だけではなく、地元の方もよく利用するのでしょうね。

         IMG_5612

店内はすごく広く開放感も素晴らしい!
こういう雰囲気、いいですね(^^)

座敷やカウンター、個室なんかもあるみたいで奥行きもあります。
私達は、入口に近いテーブル席に案内していただきました。

先ずは、メニューを確認・・・。

      menu1

稲庭うどんは、冷たいもの、温かいものがあり、
その他にも秋田名物の料理がずらりと並びます。

   menu2

うどん屋さんというよりも、和食のお店・・・
あ、夜に居酒屋使いするのも最高なのではないでしょうか?

           IMG_5582

これは、表に書いてあった今週のランチですね。
どの定食にも、ミニ稲庭うどんが付くようです。

お得なランチセットもいいけれど、
稲庭うどんをしっかり楽しみたいので、単品でうどんを注文します。

冷たいうどんは、「比内地鶏のつけ麺」を。

        IMG_5589

折角なので、うどんを大盛りでいただきます。
綺麗に盛られていますね。
大盛りなので、ボリュームもタップリ!
大盛りをお願いして、このレベルまでやってくれると満足ですね(^^)

          IMG_5587

つけ汁の中には、比内地鶏がタップリと。
ちょっと贅沢な気持ちになりますね。

    IMG_5591

細いながらも、その存在感をしっかりとあらわす、稲庭うどん。
コシと喉越しの良さがたまりませんね。

温かいうどんは、「比内地鶏の無限うどん」
無限うどん・・・無限に食べ続けられるのか・・・
あ、お店の名前か!
と、いうことは看板メニュー?
よし、それいってみよう〜!

        IMG_5594

こちらが、比内地鶏の無限うどん。
創業以来の看板メニューだそうです。


先ずは、その出汁をしっかりと味わいます。
   IMG_5600

おぉ、旨味がいい感じ。
これは確かに、無限に食べ続けられそう(^^)

         IMG_5601

麺は、しなやかさを保ちながら、スルスルと入ってきますね。
冬の寒い日なんて、このうどんは最高に美味しいだろうな(^^)

    IMG_5608

少し歯ごたえもあって、深みのある味わいが抜群の比内地鶏。
出汁と一緒にいただくと、更に旨味が増したように感じますよ。

プラス170円の大盛りは、おそらく麺の量も2倍になっているのではないかと・・・。
細麺の稲庭うどんは、実際よりもよりボリュームが有るように感じます。

美味しくて、満腹確約。
満足度の高い一杯です。

こちらのお店、夜に来てお酒と一緒にいろんな料理を楽しみ、
〆に稲庭うどんをいただく。
そんな楽しみ方も最高だと思います。

秋田に来たなら稲庭うどん。
ぜひ楽しんでくださいね!





【無限堂 大町本店】
住 所:秋田市大町1−3−2    MAP
電 話:018-863-0008
営業時間:11:00〜14:00(L.O.14:00) 17:00〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:分煙
定休日:第1第3日曜日
駐車場:あり(11台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

麺類、お好きでしょうか?麺類がキライって人、あまり聞いたことがないような気がします。ラーメン、そば、うどん、スパゲッティ、そうめん、ひやむぎ、フォー、ほうとう、ビャンビャン麺、ビーフン・・・。うどん、そば、ラーメン、スパゲッティなどは家でも作れるけれど、 ...
続きを読む
麺類、お好きでしょうか?

麺類がキライって人、あまり聞いたことがないような気がします。

ラーメン、そば、うどん、スパゲッティ、そうめん、ひやむぎ、
フォー、ほうとう、ビャンビャン麺、ビーフン・・・。


うどん、そば、ラーメン、スパゲッティなどは家でも作れるけれど、
ビャンビャン麺なんて、絶対に家では作れない・・・^^;
(ビャンビャン麺の記事はコチラで!)

そば、うどん、ラーメン、スパゲッティもそれぞれ専門店があって、
そこで食べると、家で食べるのとは違うものがいただける。
ラーメンと言えば、インスタントラーメンか、
食堂の中華そばしか食べたことがなかった子供の頃、
初めてラーメン専門店で食べたラーメンの美味しさ、今でも覚えています。

そういえば、そうめんって不思議と家でしか食べない・・・

もしも、そうめんをプロが作ったら・・・。



          IMG_0311

行ってきました、そうめん専門店。
その名も“そうめん そそそ”

わかりやすい名前ですね!
そして、一度聞けば忘れられない響きもある。

      IMG_0313

ランチタイムは、11:30〜14:30。
今日は暑いし、サラッとあっさりそうめんでも・・・。
そんな方はもちろん、ちょっとガッツリと食べたい方のためにも、
いろんな仕掛けが施されてあります。

そうめんって、
冷たくして、そうめんつゆに薬味を入れてあっさり食べる。

それだけじゃないのが、こちらのお店の面白いところ。

          IMG_0278

立てかけてあるメニューを手にとって見てみると・・・。

   IMG_0273

スタンダードなつけそうめんはもちろんのこと、
にゅうめん、ぶっかけそうめん、釜玉そうめんとラインナップ。
そして、メニュー次のページには・・・。

         IMG_0274

ずらりと並ぶラインナップ。
まるでパスタのお店のようですね(^^)

プラス100円で、大盛りや替え玉(1束)も可能。
オプションで、グルテンフリーの麺にすることも出来るようです。

      IMG_0275

ディナータイムには、居酒屋メニューも充実。
そして、〆にそうめんとくれば、完璧か(^^)

         IMG_0271

店内は、L字型のカウンター席が10席と、
奥にはテーブル席や個室もある模様。

来店する前は、女性のお客さんが大半かと思いきや、
男性のおひとりさまも、結構いらっしゃる。

そして、私が注文したそうめんは、これ。

         IMG_0283

これは、明太クリームそうめん。
クリームベースのスープに、たっぷりの明太子。

      IMG_0284

さらに、明太子と大葉、胡麻がきれいにトッピング。
見た目も綺麗で、ちょっとテンション上がります(^^)

          IMG_0304

あたたかいそうめん・・・
さて、それでもコシはあるのか?

食べてみると、確かに麺が美味しい!
熱々なので、一気にすするとやけどしますが・・・^^;

うどんとも、パスタとも違う、そうめん独特の喉越しは、
ちょっとクセになってしまいそう(^^)

          IMG_0289

明太子がたっぷり入ったスープもいい感じ。
これ、替え玉をしてみても、麺の食感が変わって楽しいかもしれませんよ。
(無性にバケットも食べたくなりますが・・・^^;)

        IMG_0312

恵比寿駅から歩いて3〜4分。
美味しいそうめん、いろいろあります。
ぜひ行ってみてくださいね!
     












【そうめん そそそ】
住 所:東京都渋谷区恵比寿西1−4−1    MAP
電 話:03-6416-9284
営業時間:11:30〜15:00  17:00〜24:00(L.O.23:00)
     ※金土祝前日は、翌4:00まで営業。 
煙 草:分煙(個室のみ喫煙可)
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご当地グルメ。せっかく旅行や出張で各地を訪れたのならば、味わってみたいですよね。そんなご当地グルメの中でも、ラーメンとうどんの人気はすごいものがあります。手軽に食べることが出来て、しかも美味しいのがその理由でしょうか?讃岐うどんのように、何軒も食べ歩くツ ...
続きを読む
ご当地グルメ。
せっかく旅行や出張で各地を訪れたのならば、味わってみたいですよね。

そんなご当地グルメの中でも、ラーメンとうどんの人気はすごいものがあります。
手軽に食べることが出来て、しかも美味しいのがその理由でしょうか?
讃岐うどんのように、何軒も食べ歩くツアー・・・
それだけではなく、人気のうどん屋さんを巡ってくれる、
「うどんタクシー」なるものもあるというから驚きです。

うどんタクシーに乗ると、内緒のうどん店に案内してくれることもあるのだとか・・・。
誰にも言わないことが条件。
行き先は秘密で、当日のお楽しみ。
名前も秘密。
店主に内緒でコソッと案内。
絶対に有名になる可能性があるけど、今は無名のお店にご案内・・・。


そんな素敵なタクシーらしいですよ〜
うどんタクシーのHPはコチラ

そんな感じで、うどんといえば讃岐。
代名詞みたいになっていますが、福岡のうどんもかなり美味しいのをご存知でしょうか?

先日はじめて福岡でうどんを食べて感動し、2泊3日で4食も食べてしまいました^^;

福岡のうどんの記事・・・
「かろのうろん」はコチラ。
「まことうどん」はコチラ。
「ウエスト」はコチラです。(ウエスト、朝ごはんに2日連続行ってしまいました^^;)

そんな感じで、すっかりハマったしまった福岡のうどんを出すお店が、大阪にもある!
そんな情報を聞き、早速行ってきました。

          IMG_9025
お伺いさせていただいたのは、”うどん屋 麺の介”さん。
大阪日本橋の文楽劇場のすぐ近くにお店はあります。

    IMG_9026

本日のランチセットは・・・
A 鶏とアスパラと新玉ねぎの天ぷらぶっかけうどん しそわかめごはんのセット。
B 肉とえび天のおうどん たこ昆布ごはんのセット。

満腹確約の魅力的なセットですね〜。
でも、この日の私の目的は、福岡らしいうどん。
店内に入り、2人がけのテーブル席に案内していただきます。

そしてメニューを確認します。

       IMG_9004

ぶっかけうどんの種類が多いですね。
えび天、鶏天、ごぼう天・・・

          IMG_9005

そして、おろしトンカツぶっかけうどんもありますよ。

    IMG_9008

つけめん・・・
いわゆる、ざるうどんですね。
これからの季節に嬉しいですね(^^)

          menu

そして、ひやかけに、ゴマ坦々つけ麺。
どちらかというと、冷やし系がオススメなのでしょうか?

      IMG_9006

温かい出汁のうどんは、こちらに載ってますね。
わかめ、きつね、ごぼう天うどんもあります。
そして・・・、

            IMG_9007

あなご天、えび天、肉ごぼう天。
よし、肉ごぼう天うどんにしよう(^^)

他の多くの方が、ぶっかけや日替わり、つけ麺を注文する中、
初心を貫き(って、それ目当て出来たのですが^^;)、温かい出汁のうどん、
肉ごぼう天うどんをお願いしました。

店内は、カウンター席が、入口の近くに3席と、奥に3席で6席。
2人がけのテーブル席が5卓と、4人がけのテーブル席が一つあって、
どの席にもお客さんがいて、店内は満席。
外には空席を待つお客さんもいらっしゃるほどに人気です。

しばらくすると、私がお願いした「肉ごぼう天うどん」も出来上がってきました。

            IMG_9013

おぉ、ごぼう天がデカイ!
ウエストのそれとも、かろのうろんのそれとも違います。
まだ食べたことはありませんが、”大地のうどん”のそれに近いような感じですね。

     IMG_9015

ごぼう天だけでシンプルに食べても良かったのですが、肉を加えてちょっと豪華に。
すると、想像以上にたっぷりと肉が乗っかってきたから嬉しいです(^^)

それでは早速いただきましょう、まずは出汁から・・・。

             IMG_9017

おぉ、美味しいですね!
福岡で食べたうどんの出汁の味を思い出します。
いえ、それに大阪うどんの出汁の雰囲気をプラスして、更に美味しいかもしれません。

そして、うどんもいただきましょう。

        IMG_9020

ほぉ・・・
なるほど、こう来ましたか。
麺の細さと、雰囲気は福岡のもの。
でもコシに関しては福岡で食べたものよりもしっかりしてますね。

やわらかくてなめらか、
そして最後にわずかコシを感じて心地よく喉を通るのが福岡に対して、
比較的しっかりしたコシを楽しむことが出来ます。

こちらのうどんは、讃岐うどんを知っていて、
それをこよなく愛する大阪の人にも違和感なく受け入れられるように、
工夫されているのを感じます。


なるほど・・・これはぶっかけ、つけ麺などの冷やし系に人気があるのもわかるなぁ。

         IMG_9016

そして、このごぼう天が美味しい。
サクッとした食感を楽しみたければ、そのまま食べればいいし、
出汁にたっぷりと浸すと、また違った美味しさを楽しむことも出来るのです。

        IMG_9022

そして特筆すべきは、だしの美味しさ。

最初の一口も美味しいのですが、ごぼう天や肉の旨味と合わさった出汁の美味しさは格別!
気がつけば、出汁まできれいに完食してしまっていました(^^)

ぜひ今度は、冷たいうどんも味わってみたいと思います。









【うどん屋麺之助】
住 所:大阪市中央区高津2−8−10    MAP
電 話:06-6484-6510
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 18:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく旅行に来たのだから、その土地の美味しいものを食べてみたい。そこにしかないようなお店に行ってみたい。そう思いませんか?でも、観光地で食事をしようと思い、思いつきで入ったお店で失敗してしまう・・・。そんなつらい経験をした方も少なくないと思います。「だ ...
続きを読む
せっかく旅行に来たのだから、その土地の美味しいものを食べてみたい。
そこにしかないようなお店に行ってみたい。


そう思いませんか?
でも、観光地で食事をしようと思い、
思いつきで入ったお店で失敗してしまう・・・。
そんなつらい経験をした方も少なくないと思います。

「だから、どこでも安定のクォリティが期待できる、チェーン店に行きます。」
そうおっしゃる方も少なくありません。
確かに失敗はしないでしょうが、ちょっともったいない。

でしたら、地元密着型でチェーン展開しているお店はいかがでしょうか?

有名なところでは、函館の「ラッキーピエロ」、
静岡の「さわやか」、
名古屋の「味仙」、
和歌山の「グリーンコーナー」、
沖縄の「キングタコス」・・・。

そして、大阪の「551蓬莱」もそんな感じでしょうか?

先日行ってきた、福岡のうどん「ウエスト」も美味しかった。

福岡のうどん。
以前聞かされていた話は、こんな感じ・・・

コシがない、柔らかい麺が特徴で、食べても食べても減らないうどん・・・。

それって、讃岐うどんとは対極じゃないか・・・。
しかも、麺が出汁を吸ってドンドン増えるって?
伊勢うどんのようなものなのか?


あまりすすんで食べようとは思いませんでした。
でも、それでも私の食の好みをよく知ってくれている、福岡在住の友人が言うのです。

「さいちゃん、ぜひ福岡のうどんを食べてみて!
   牧のうどん、ウエスト、資さんうどんとかチェーン店だけど、
      それでも美味しいからぜひ一度!」

そして、東京在住の友人も、
「ウエストうどんって凄いよ。 吉野家みたいに福岡の街のどこにでもあるけれど、
   そんなチェーン店でも、びっくりするほど美味しくて安いから。」

そんなふうに話すのです。

それならば・・・
というわけで、福岡滞在時のホテルの近くにあって、
24時間営業の“ウエスト 川端店”に行ってきました。

        IMG_4770

お店はアーケードのある、川端商店街の中にあります。

土曜日の朝、7:30を少しまわった頃。
店内にはまだ、昨夜からの延長戦真っ最中のお客さんもいらっしゃいます^^;
中洲川端で、24時間営業なおかつ、週末とくれば当然かもしれませんね。

そんな中、ひとりカウンター席に座り、メニューを眺めます。

    IMG_4748

「めん」にこだわり 「だし」にこだわり
「天ぷら」はサクッとキャノーラ油 「お米」は阿蘇産のあきげしき

うどん店では クレジットカード支払いが出来ません。

           

あ・・・これは関係ないか^^;

    IMG_4750

こんな感じで、いろんなうどんが楽しめますよ。

       IMG_4751

            IMG_4752

サクッとでも、ガッツリ食べたいときも大丈夫。
天ぷら盛りなどのおつまみもあるので、オールナイトの延長戦も可能^^;

ちょっと迷いましたが、やはり定番の「ごぼう天うどん」が食べてみたい・・・。
というわけで、出来上がってきた、ごぼう天うどんはこんな感じです。

        IMG_4756

透き通った出汁に、細めのうどん。
そして、ごぼう天が7〜8個もはいっています。
それにしても、たしかにシンプルですね・・・。

       IMG_5025

カウンターの上には、緑と黄色の容器が鎮座。
中にはそれぞれ、ネギと天かすが入っています。

これを使って、ちょっとドレスアップしてみましょうか・・・。

         IMG_4757

お、一気に華やかになりましたね(^^)
それでは早速いただきましょう。

        IMG_4762

え・・・これ美味しい!
出しも上品な中に味わいがあって、安さゆえの妥協ってものが見当たらない。
そして、麺のしなやかな食感に魅了されます。

讃岐うどんのように、初対面からガッツリとコシを楽しめるタイプではなく、
しなやかさが先に来て、次にシルキーなのどごしが楽しめます。
最後、噛み切ろうとすると、ほんの少しの抵抗感を感じ、
心地よく切れていくような食感です。

こりゃぁ、飲んだあとにも最高でしょうね(^^)
そして、出汁とうどんの一体感が半端なくいいのです。

          IMG_4765

ごぼう天は、一口で食べやすい大きさで、これも美味しい。
衣が出汁と一体になって、クセになるあじわいですよ(^^)

しっかりと堪能させていただきま・・・。

忘れられない、あのうどんの食感が!

そんなわけで、次の日の朝ごはんにも訪問。

         IMG_4750

また、ごぼう天うどんでもいいけれど、それじゃぁ芸がないなぁ・・・。
あ、かしわ!
そうだ、かしわめしが有名な福岡だから、今日はかしわうどんにしよう!

           IMG_5029

そんな感じで、2日目は、かしわうどんを楽しませていただきました。

    IMG_5034

これには、卓上にある、天かすをプラスしても美味しいですよ(^^)

なかなか手を出さなかった、福岡のうどん。
ラーメンの街だと思っていたので、手を出そうと思わなかった、福岡のうどん。
でも、一度その魅力を知ってしまったら、忘れることが出来ない福岡のうどん。


結局、他のお店と合わせて、4食も福岡のうどんを楽しんでしまいました。

福岡のうどん、未体験の方は是非とも!
目からウロコが落ちますよぉ〜。

        








【ウエスト 川端店】
住 所:福岡市博多区上川端1−8    MAP
電 話:092-281-0560
営業時間:24時間営業 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

博多駅から20分、天神からならば13分で、こんなにきれいな海がある街、福岡。地下鉄姪浜駅を降りて、海辺へ向かって歩くこと、約15分。           ビックリしました。ちょっと時間が合ったので、福岡の海でも眺めてみるか・・・そんな軽い気持ちで、ヤフオクドー ...
続きを読む
博多駅から20分、天神からならば13分で、こんなにきれいな海がある街、福岡。
地下鉄姪浜駅を降りて、海辺へ向かって歩くこと、約15分。

           IMG_4685

ビックリしました。
ちょっと時間が合ったので、福岡の海でも眺めてみるか・・・
そんな軽い気持ちで、ヤフオクドームがある、シーサイドももちの辺りまで。

     IMG_4683

こう見ると、都会の海って感じなのですが、水の透明度が違ってました。
こりゃぁ、魚もイカも美味いだろうなぁ・・・。

そして、この日のお昼ご飯にいただいたうどんの透明感も凄かった。

           IMG_4667

地下鉄空港線の姪浜駅から歩いて3分くらいのところにあるお店、
“まとこうどん”さん。

    IMG_4681

お昼時になると、近隣の家や会社の方が、
美味しいうどんを求めて、列をつくることも珍しくない人気店。
何かでこちらのお店のことを知り、メモしていたのです。

この日にいただいた、かしわうどんも絶品!

           IMG_4656

出てきて、ひと目見て美味しいってわかるようなルックスです。

以前は、福岡の麺類は、ずっとラーメンだと思っていたのですが、
福岡うどんの美味しさに目覚めてしまった今としては、外せないお店です。

こちらのうどんの人気の秘密のひとつは、出汁の美味しさ。

           IMG_4662

なめらかな食感のうどんとよく絡み合って、ずっと食べ続けていたい衝動に駆られます。

そういえば、この美味しい出汁と、このなめらかな食感のうどん、
昔、何処かで食べたような気がするなぁ・・・

まだ、福岡のうどんどころか、ホンモノの博多ラーメンも体験していない頃。

あ、そうだ!

松山、道後温泉のすぐ横にあった「としだのうどん」がこんな感じだったなぁ。

出汁が美味しくて、柔らかいのだけれど、決して伸びているのではない麺。
当時は、おばあちゃんが時間をかけて丁寧にうどんを打てば、
こんな感じのしなやかなコシのうどんになるんじゃないのかなぁ?
そんな風に感じていたのを思い出します。

ずっともう一度食べたいと思っていた、「としだのうどん」・・・
こんな形で記憶が呼び戻されるとは思いもしませんでした。
(としだのうどんの記憶は、わたしの30年も前の記憶ですので、曖昧かもしれませんが^^;)

            IMG_4676

後半は、柚子胡椒を入れても、味が引き締まってまた違った美味しさを楽しむことが出来ます。

      IMG_4669

出汁と鶏の旨味と柚子胡椒。
それが、しなやかで透明感のあるうどんをよく合って本当に美味しい。
ここ、必ずリーピートしたいと思います。(キッパリ!)

       IMG_9306

温かいうどんだけではなく、冷たいうどんもあるのですね。
そして、メニューの最後に書かれた、水餃子が妙に気になる・・・(^^)

            IMG_9307

毎週月曜日が定休日。
ランチタイムだけではなく、夜ご飯もいただくことが出来ます。

       IMG_9308

少々時間がかかろうが、順番待ちがあろうが、食べておいて損はなし。
他では味わえない美味しさを堪能することが出来ますよ(^^)

ぜひ、食べに行ってみてくださいね!








【まことうどん】
住 所:福岡市西区姪浜駅南1−3−26    MAP
電 話:092-891-0255
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜21:00 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:あり(3台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

半ドン。今では週休2日が当たり前になっていますが、昔は土曜日が午前中までで、午後から休み。それを、半ドンって呼んでました。半ドンの「ドン」っていったい何?半ドンとは、半分ドンタクの略。では、ドンタクって・・・。ドンタクは、オランダ語で日曜日の意味「zontag」 ...
続きを読む
半ドン。
今では週休2日が当たり前になっていますが、昔は土曜日が午前中までで、午後から休み。
それを、半ドンって呼んでました。

半ドンの「ドン」っていったい何?

半ドンとは、半分ドンタクの略。
では、ドンタクって・・・。
ドンタクは、オランダ語で日曜日の意味「zontag」が訛ってドンタクになったのだとか。

ドンタク・・・
ドンタクといえば、博多どんたく。
そういえば、博多どんたくの開催日は、5月3日と4日。
たしかに休日、GWですよね。
これも何か関係あるのでしょうね、「zontag」と。
          IMG_4650

さて、博多どんたくと並んで、有名なお祭りが、祇園山笠。
こちらの開催は、真夏の7月1日からはじまり、15日にクライマックスのフィナーレを迎える。
なんでも期間中、博多の人はきゅうりを食べないのだとか。
(きゅうりの断面が、天神さんの紋章と似ているからなのだとか)
           IMG_4641

午前4時59分、櫛田神社の周辺の雰囲気はすごいものがありますよ!
       IMG_4648

この日は、そんな櫛田神社のすぐ横にあるお店、
”かろのうろん”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_4639

福岡のうどん屋さんで、かなり有名なお店で、
地元の方はもちろん、多くの観光客の方で賑わっているのだとか。

    IMG_5046


角にあるうどん屋さんだから、「かろのうろん」なのだとか。
讃岐うどんとはちがい、柔らかいのが特徴のうどん。
こう書くと、讃岐うどんの強いコシが好きな方は興味をなくすかもしれません。

でも、でも実際に食べてみると、そんな簡単に切り捨ててはいけないほど、
美味しいっていうのを体験してきました。

           IMG_4634

入口の横にあるショーケースには、サンプルのうどんが並びます。
では実際のうどんは・・・

         IMG_4637

あそうだ、こちらのお店は店内での撮影は禁止。
かと言って、お店の中には睨みを効かせた怖い店主がいるわけではないのでご安心を。

店内に入ると、テーブル席に案内していただけます。

「こちらの席にどうぞ! 店内撮影禁止でお願いしますね〜」

極めて自然に、優しく声をかけてくださいます。

メニューは・・・
あ、壁を見ればどの面にもかいてありますね。
ごぼ天うどん、丸天うどん、肉うどん、肉とじうどん、かしわめし・・・。

「すみません、ごぼ天うどんと、かしわおにぎりをお願いします。」

定番ですが、最初は定番から攻めてみようかと・・・。

それにしても、今まで福岡には何度も来たことがあり、
食べ物のやすさもおいしさも十分に体験したつもりではいたのですは、
うどんは初体験なのです。

福岡のうどんは、やわらか麺で、コシがない。

そんな噂を聞いていたので、手を出す気持ちは全くなかったのです。

コシがないうどん・・・伊勢うどんのようなものなのか?
まだ、美味しいと思える伊勢うどんに出会ったことがないし、
福岡で麺類といえば、ラーメンだと思っているし・・・。

でも、福岡在住の友人が強く、すごく強く薦めるのです。
「さいちゃん、福岡でうどん食べんといかんよ、
           絶対に美味しいし、気にいると思うから!」
って。

それだけ言われたら、やはり気になる。
そんなわけで今回、食べに来てみたのです。

そんなことを思い出していたら、先にかしわおにぎりが登場。

お皿には、かしわおにぎりが2個。
2個あるけど、小ぶりだから大丈夫、超満腹になってしまうことはなさそうですよ。

だいたい、3am角くらいの三角形か?
先に食べたい衝動を抑えて、うどんが来るのを待ちましょう。

 

テーブルの上には、ネギが山盛り乗っかった、すり鉢。
箸置きには「カメラ 携帯での撮影はご遠慮ください」の文字。
 
徹底しているなぁ・・・
これならば、誰も間違って写真を撮ることもなさそうだし、
「写真撮ってもいいですか?」って聞いて、「ダメです!」って言われ、
気まずい雰囲気になることもなさそう^^; 

 

店内は、4〜6人がけのテーブルが4つと、2人がけのカウンターが1つ。
そんなに広くはないけれど、いい感じでまとまった店内ですね。
「かろのうろん」というだけあって、
お店は角にあるので、窓もたくさんあって明るいですよ。
そして、店内の天井は、昭和の頃の和室のような感じ。
 
レジのところには、大福帳。
実際に使っているわけではないでしょうが、
これがまたお店の雰囲気によく合っている。 

それにしても、人気店ですね、どんどんお客さんが入って来る。
そのたびに、「すみません、店内撮影禁止でおねがいします。」と案内をしています。
 
カウンター、厨房の方からうどんをシャッ、シャッと湯切りする音が聞こえる。 

なんかね、その音でさえも美味しさ王に聞こえるから不思議。
姿は見えずとも、熟練の職人さんが湯切りしているのがわかる・・・
そんな感じなのです。

すると、私の目の前に、お願いした「ごぼ天うどん」が出来上がってきました。

鉢の大きさは普通。
ごく普通なのですが、タップリ目に入った透明感のある出汁がいい感じ。
その上に、ごぼ天がのっかっています。

ごぼ天とは言っても、おでんに入ってる練り物のごぼ天ではなく、
ごぼうをささがきにしたものの天ぷら。
これがタップリとのっかっているのです。

とはいえ、なんだかビジュアルが地味に見えるのは何でだろうか・・・。

あ、琥珀色の出汁に、これまた琥珀色のごぼ天。
色合いが単一なんですね〜。
 
先ずは出汁をいただきましょう。

おぉ〜、いりこ、さば節、鰹節などが効いて美味しいです。
でも、そんなに出しが主張するようなタイプではなく、割と控えめでしょうか。

それでは、麺もいただきましょう。

箸でリフトすると、しなやかな感じが伝わります。
そして、麺の一本が結構長いですね!
これは、手打ちで作ってる証拠って感じですね(^^) 
それでは早速いただきましょう・・・。

お・・・おぉ、おぉぉぉぉぉ〜!

何ですか、この心地よい食感は(^^)

食べてみると、そのしなやかさにちょっと驚きます。
柔らかな麺、腰がないのが福岡のうどん。

そんな風に聞かされていましたが、そんな単純なものではない。
滑らかな口当たりのあと 、わずかに抵抗感を残してぷつんと噛み切れる。
それがすごくいい感じなのです(^^) 

やわらかいうどん・・・
そう聞いて、昭和の頃の大阪うどんや、
伊勢うどんみたいなのを想像してしまってましたが、
そんなものとはぜんぜん違う。
この滑らかさは稲庭うどんにも似たような雰囲気があるのではないでしょうか?
これは本当にハマります!

ここで、卓上に置かれているネギを投入。

こうすると、一気に見た目が華やかに変身します!

このうどん、出汁との相性も最高にいいのです(^^)
うどんと一体になって、そこに存在する。
同じ福岡のうどんでも、食べていくうちに麺がだしを吸って、減らないような感覚になる、
牧のうどんとはまた別物みたいですね。

そして、このタイミングで、かしわおにぎりをいただきます。

パクっ、モグモグ・・・(あ、すごく美味しい!)
ここで、うどんの出汁を一口・・・
お・・・おぉ〜っ!これはものすごく美味しい!


そうなのです。
ただでさえ美味しいかしわおにぎりが、うどんの出汁と出会うと、
ものすごい事になるのです!


小さめのおにぎりがふたつ。
うどんと一緒にちょうどいい感じだと思いますよ(^^)

かろのうろん。
福岡のうどんに、すっかり魅了されてしまいました。
まさに私の中で、「福岡の麺=ラーメン」の図式が塗り替えられた瞬間です。

           IMG_5044
  博多名物 荷物にはならぬ 食べておかえり
          かろのうろん


これから福岡に来た時は、必ずうどんを食べることになりそうです(^^)






【かろのうろん】
住 所:福岡市博多区上川端町2−1    MAP
電 話:092-291-6465
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日(祝日は営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ですが・・・Instagramやってました!ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!         Follow me!!   うまい 早い 安い子供の頃、このコピーを見たとき、吉野家の牛丼が無性 ...
続きを読む
今更ですが・・・
Instagramやってました!
ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。
よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!

         Follow me!! 

 

うまい 早い 安い


子供の頃、このコピーを見たとき、
吉野家の牛丼が無性に食べたくなりました。

まだ牛肉の輸入自由化が行われていない頃の日本で、
1杯350円(だったと思います)は、衝撃。
当時、食堂の親子丼で500円、他人丼で600円、天丼で700円くらい。
牛肉がメインの牛丼ともなると、1,000円近くしたのが当たり前の時代に、
丼のごはんが見えないほどに牛肉がのっかった牛丼がその値段はすごいインパクトでした。

♪牛丼一筋 80年♪

       

うまい 安い 早い

ひと目見て、思わず振り返ってしまう・・・・
そういえば、何気なく街を歩いていると、こんな暖簾の文字が目に飛び込んできました。

         の 肉 うどん

      IMG_7375

一旦は通り過ぎたのですが、どうしても気になって戻ってきてしまいました^^;

お伺いさせていただいたのは、讃岐うどんのお店、
”花は咲く”さん。

中央線の中野駅から丸ノ内線の新中野駅に向かって歩いていく途中にお店はあります。

          IMG_7378

食べログの「うどん百名店」にも選ばれたのか・・・
凄いですね。

入口に向かって歩いていき、扉を開けようとしたところから、店員さんの声が聞こえます。

「お客様、ご来店で〜す」
「いらっしゃいませ〜」

なんとも気持ちのいい対応(^^)

一番奥のカウンター席に案内していただきます。

ランチタイムには少し早目の時間にもかかわらず、結構お客さんが入っていますね。

カウンターの上には、ランチタイムのメニューとグランドメニューが置いてあります。
先ずは、両方のメニューを確認します。


      IMG_7368
温まりそうなうどんに鮭ごはんまで付いている。
お得ですね。
でもそれだけじゃなく、すごく豪華なランチメニューもあるぞ・・・。

  

こちらはグランドメニュー。
    IMG_7363

人気ランキング1位は、極上の肉うどん。
暖簾にデカデカと書かれたらやはり気になるものですよね(^^)

      IMG_7364
極上の肉うどんの他に、大人の肉ネギうどんっていうのもあるのか・・・
これはちょっと迷うなぁ。

            IMG_7365

肉肉セットに、得々セット。
そして、カレー三昧も!
どうしてそんなに迷わせるの^^;

        IMG_7369

またまたぁ〜
何でそう煽るかなぁ^^;
いい加減、激辛っていう文字の誘惑から逃れなければ。

        IMG_7366

一品ものをつまみながらいっぱい飲んだりも出来るみたいですね。
そういえば、後ろの席の人、レモンサワーをおかわりしてたなぁ(^^)

ちょっと迷ってはみたものの、予定通り「極の肉うどん」を温かい麺でお願いしました。


店内は、カウンター席が10席ほどと、その後ろに4人がけのテーブル席が3卓ほど。
待ってる間にも、次々とお客さんが入ってきます。
みなさん、常連さんのようですね・・・
と思ったら、極上の肉うどんのことを効いている人もいる!
(あの人もきっと、暖簾につられて入ってきたんだ(^^))

         IMG_9415

カウンターのところに貼ってあるPOP。
へぇ、テレビでも紹介されたのか。極上の肉うどん・・・・
え、おはぎの天ぷら??

       IMG_7371

あ・・・ホントだ、書いてある。
1つ250円で楽しむことが出来るらしい・・・。

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした「極上の肉うどん」が出来上がってきました。
 
             IMG_9417

「最初はそのまま召し上がっていただき、途中で出汁をかけて味の変化を楽しんでくださいね。」

これ、お茶ではなく出汁なのね^^;
聞かなければそのまま飲んでしまうところだった。

        IMG_9418

これは見るからにいい肉ですね。
その横に、青ネギと白ネギ、真ん中の卵黄もいい感じの存在感。


         IMG_9422

たっぷりと肉が乗っかっていてテンションも上がります(^^)
肉と卵黄。
すき焼きですね(^^)

まずは麺をそのままいただきましょう。

          IMG_9428

アチチ^^;
そうだ、温かいぶっかけにしてもらったのを忘れてた^^;

麺はもっちりノビがあってなめらかな感じ。
このタイプの麺でこの太さはおそらくベストバランス。
美味しいですよ(^^)

せっかくなので、贅沢に肉だけもいただきます。

        IMG_9425

       (^^)(^^)(^^)

流石に美味い!
甘味と旨味がいいバランスで、口の中でとろけますよこれ(^^)

この肉を食べて、横に卵があるのなら、当然こうやるでしょ。



          IMG_9432

        (^^)(^^)(^^)

はい、美味くないわけがないのです。
今度は肉と麺を絡めて、すき焼きのような風味でいただきましょう。

かなり幸せな気持ちになってきますよ。

でも、たっぷりのネギも気になるので、
このあたりで出汁をぶっかけてしまいます。

          IMG_9433

そして、別添えで出していただいているネギとごま、生姜も加えます。

    IMG_9436

すべての具材を丼に投入して、しっかりと混ぜていただきましょう。


           IMG_9439

    (^^)(^^)(^^)

これはまさに極上!
肉も、白ネギも青ネギもたっぷりと入っていて、
それらの旨味が合わさり最高に幸せな気分になります。

ほんの少し、お値段はしますが、この極上の味わいを考えれば、
決して高いものではないと思いますよ。

極上の肉うどんで、至高の味わい。
是非体験してみてくださいね!


 





【讃岐のおうどん 花は咲く】
住 所:東京都中野区中央4−6−12 新中野マンション 1F    MAP
電 話:03-6454-1546
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

もりかけ。蕎麦屋に行けば、書いてある文字、「もりかけ」。もりかけそばっていうのがあるわけではなく、「もりそば」と、「かけそば」のこと。メニューの中でも一番シンプルな蕎麦で、温かい出汁に入って出て来る蕎麦がかけそばで、具はない。そして、器に盛られた冷たい蕎 ...
続きを読む
もりかけ。

蕎麦屋に行けば、書いてある文字、「もりかけ」。

もりかけそばっていうのがあるわけではなく、
「もりそば」と、「かけそば」のこと。

メニューの中でも一番シンプルな蕎麦で、
温かい出汁に入って出て来る蕎麦がかけそばで、具はない。
そして、器に盛られた冷たい蕎麦を、そばつゆで食べるのが、もりそば。
同じく、具は入っておらず、ネギが付くぐらいのもの。

冷たくて、そばつゆにつけて食べる・・・
ざるそばじゃないの?
ざるそばともりそばの違いって、海苔が乗ってるかどうかだけではないらしい・・・。

そう言えば、関西の蕎麦屋さんには、もりそばがめったにない。
そして、関西以外のうどん屋さんには、かすうどんがない・・・

一度味わえば、その美味しさの虜になる確率が非常に高いかすうどん。
この日は、美味しいかすうどんが食べたくて、堺東にあるうどんのお店、
“麺くい やまちゃん”にお邪魔させていただきました。

          IMG_2646

南海高野線の堺東駅から7〜8分歩くとお店があります。

扉を開けると、すぐに席がありますよ。
開けたところにお客さんがすでに座っていれば、他の扉を開けましょう!
そんな感じで空席を見つけて着席。

      IMG_2625

目の前を見ると、「やまちゃんの けいらんきつねうどん」発見。
980円で、玉子タップリのあんかけに、きつねあげと大きな海老天も付く!
これにしようかと、一瞬思ってしまいます。

あ、メニューはこんな感じですよ。

    IMG_2626
それにしても、お昼のサービスが半端なくお得!
これは、満腹確約セットですよね(^^)

        IMG_2627
天麩羅の盛り合わせと、うどんにごはんまで付いて850円、
誘惑するねぇ^^;


    IMG_2628
レギュラーメニューはこんな感じで、いろいろと揃ってますよ〜。
            IMG_2629

で、この日はもうこれに決めていたもので、予定通り。

     IMG_2630

かすうどん。
その中でも、かすカレーうどんをお願いしました。

店内は、カウンター席のみで12席。
お昼時ともなると、ひっきりなしにお客さんがやってきて、ほぼ満席状態。
カレーうどん、かすうどんや天ぷらの注文率が高いですね。

前に来たときには、天ぷらカレーうどん。
そして、かす丼をいただいたことがあるので、
今回の注文はそれを合わせたような感じになるのか・・・。

そんな事を考えていると、お願いした「名物かすカレーうどん」が出来上がってきました。

          IMG_2635

大きな器に、タップリのカレー出汁とネギ。
そして主役の油かすもたっぷりはいっています。

先ずは、出汁からいただきましょう・・・
あ、油かすも一緒に入ってきた^^;

         IMG_2637


       (^^)(^^)

美味しい!
旨味がきいた出汁に、スパイスの香りが凄く心地良い。
温まります、この季節にぴったりですね!
(って、夏でも平気で食べますが^^;)

そして、うどんもいただきましょう。

     IMG_2638

しっかりと出汁が絡んで美味しい!
熱々の中でも、ちゃんとコシがあるのが嬉しいですよね(^^)

           IMG_2631

途中で、天かすや一味、七味を入れて味の変化を楽しむのもいい。
これが結構楽しいのですよ。

     IMG_2645

かすカレーうどんのかす、油かすは食感も味わいも最高。
一度食べると忘れられない美味しさです。

油かすと言っても、油が抜けるまで素揚げされているから、しつこさは皆無。
旨味が凝縮されて、まさに“いいとこ取り”なのです。

そして、嬉しいことに牛肉もタップリと入っていますよ。

          IMG_2643

肉、カレー、うどん、油かす、カレー、うどん・・・。
そんな感じのローテーションを繰り返し、ご機嫌で完食!

しっかりと堪能させていただきました。

かすうどん、かすカレーうどん。
大阪に来たなら、是非食べに行ってください!
他では出来ない感動、ありますよ〜(^^)



      







【麺くい やまちゃん】
住 所:堺市堺区一条通16-24    MAP
電 話:072-238-8883
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜20:30
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日と月曜日の夜
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつのまにか・・・。油断してたら、いつの間にかやってきた秋。今年はそんな感じですよね。ベランダの窓を開けて、Tシャツと短パンで寝ていたら、明け方の気温の冷え込みにやられそうになった・・・そんな方も少なくないのでは?そういえば、今年の紅葉はもうすぐでしょうか ...
続きを読む
つのまにか・・・。


油断してたら、いつの間にかやってきた秋。
今年はそんな感じですよね。

ベランダの窓を開けて、Tシャツと短パンで寝ていたら、
明け方の気温の冷え込みにやられそうになった・・・

そんな方も少なくないのでは?

そういえば、今年の紅葉はもうすぐでしょうか?
気をつけてみていなければ、いつの間にか終わってしまってそうです。

そして、こちらのお店の限定メニューもそうなのかもしてません^^;

           IMG_6774

シレッと、
そして、凄いうどんを出してくる私が大好きなお店、
大阪旭区にある”うどん蔵十”さん。
           
何気なく、Twitterを眺めていると、こんな文字が・・・

【9010】
すっかり秋らしい天候になりました。
関西もこれから紅葉で色付いて来るかと思います。
いきなりなのですが今日から秋をイメージしたメニューをやりたいと思います。


不定期で、この季節になると出してくださる「秋9010」なのか・・・

それにしても、「秋9010」とは書かずに、「秋をイメージしたメニュー」とはまた^^;
でも、お店の入口のメニューボードには、限定メニューの記載はない。


そんな思い出扉を開け、カウンター席に座らせていただきました。

と、上を見ると・・・

       IMG_5466

あるぢゃないですか、「秋9010」!

座るとスグに、秋9010をお願いしました。

席に座り、Twitterを再び見てみると、「秋の蔵十」の表記も追加されています。
このメニュー、実は毎年登場するわけではなく、不定期登場なのです。
もちろん、登場するとすれば、今の季節なので、これを見逃す手はないのです。
(おそらく、11月中はあるのでしょうか?)

オープンして間もない時間にお店に入ったのですが、
すでに3組くらいのお客さんがうどんが出来上がるのを待っています。
         IMG_5467

控えめな表記だからか、今日もカレーうどんが人気。
蔵十のカレーうどん、美味しいですものね(^^)

   IMG_5469

うどんの極みと書かれた、生醤油うどん。
これも、かなりオススメです!
大阪で、このレベルの生醤油うどんをいただけるお店は、そんなにないですよ〜。

そんな感じで待っていると、2年ぶり(かな?)の、秋9010が登場!

           IMG_5472

今年もタップリと具だくさん。

ベーコン、鶏肉、とうふ、えりんぎ、なす、水菜、トマトetc...
豆乳と白味噌で仕立てられた、出汁はうどんとの相性も不思議とバッチリ!

それでは早速いただきましょう。

     IMG_5479

    (^^)(^^)(^^)

おぉ、これこれ!
この味わいですよ。

豆乳と白味噌。
こう書くと、味の想像ができるかもしれませんが、そんな簡単に想像できること、
蔵十の大将がやるわけがないのです。

複雑な旨味はどこから来るのか・・・

        IMG_5481

そんな事を考えながら食べるのもまた楽しい。

    IMG_5482

遠い昔、パスタのお店で働いていたこともあるとの噂もある大将。
その噂はなまじデタラメでもないことが、トマト使いの素晴らしさから伝わります。

豆乳と白味噌とトマトと豆腐。
気になりませんか?

後半は、一味で味を変化させて、また楽しみます。

           IMG_5485

気のせいか、うどんも紅葉したような気が・・・

この季節だけの限定、
他ではまず食べることができない、秋の味覚のうどんです。
このチャンスに是非、食べに行ってみて下さいね!







【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大の吊橋として有名な、明石海峡大橋が開通したのが、今から20年前。ついこの間と思っていたのに、もう20年も経つのですね。そんな明石海峡大橋の主塔に登れるのってご存知でしょうか?神戸側から橋の下を歩き、主塔の中をエレベーターに乗って上まで行き、地上300mの ...
続きを読む
世界最大の吊橋として有名な、明石海峡大橋が開通したのが、今から20年前。
ついこの間と思っていたのに、もう20年も経つのですね。

そんな明石海峡大橋の主塔に登れるのってご存知でしょうか?

神戸側から橋の下を歩き、主塔の中をエレベーターに乗って上まで行き、
地上300mの主塔の上からの景色が楽しめます。
毎年、4月1日から11月30にまでの木曜日から日曜日までの毎日と、
祝日に実施されています。
(明石海峡大橋ブリッジワールドのHPから申し込むことが出来ますよ。)

ちなみに開通当時の通行料金は、普通車で片道2,600円(垂水〜淡路インター間)。
ちょっとした旅行気分になってしまいます^^;

それが今では、片道900円とかなりお得。
(休日割引で)

そんな明石海峡大橋を渡り、気軽に淡路島へ!
この日は、淡路島津名にある、
”麺乃匠 いづも庵”さんに行ってきました。
         IMG_6384

地元はもちろん、県外からも多くのお客さんが訪れる人気におみせです。

こちらのお店の人気の秘密は、これ。

             IMG_6382

玉ねぎ麺って・・・。
車を走らせていて、この幟が目に入り、入口の前で待つお客さんの列を見ると、
絶対に気になりますよね。

私もその例に漏れず、どうしても食べてみたくなって行ってきました。

車を第2駐車場(お店のすぐ横にあります)にとめて、
順番待ちの名簿に名前を書き込みます。
(この時点で、7組目だったかな?)

待ってる間にも、窓から店内の様子が見えます。
結構広そうな感じですよ。
これならば、そんなに待たずに入店できるかも・・・

15分ほど立って、名前を呼ばれたので、お店の中に入ってゆきます。

            IMG_6385

中程のテーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

IMG_6386

           IMG_6387


これが、看板商品の「玉ねぎつけ麺 華」ですね。

     度肝を抜く豪快なスタイル 
     閉じ込められた甘みが
     出汁にしみだす


あはは、これも良く出来たコピーだ!
こんなふうに書かれると、どうしても食べたくなるじゃないですか(^^)
これだけでなく、他にもいろいろと魅力的なものがたくさんありますよ。

  IMG_6388

        IMG_6389

IMG_6390

       IMG_6391

IMG_6392

              IMG_6394

とは言うものの、家族全員が玉ねぎつけ麺を注文していたのではありますが^^;

店内は、テーブル席と座敷もあり、全部で70席位はありそうですね。
でも、お店が広いので結構ゆったりとしています。
家族連れも多く、小さなお子さん連れでもオススメ出来ますね。

お伺いさせていただいたのが、日曜日のお昼前だったからか、
ひっきりなしにお客さんがやってきます。

そして、みなさん「玉ねぎつけ麺」目当てなのか、ほとんどの方が注文していますよ。

そんなことを思いながら、待っていると、
私達が注文した玉ねぎつけ麺も出来上がってきました。

           IMG_3702

大きな器の方に、玉ねぎをまるごと天ぷらにしたものが入った出汁が。
そして、小さい方の器にうどんが入って出てきます。

ざるうどんとか、つけ麺って、大きな器にうどん、小さい方に出汁な事が多いですが、
こちらではそれが逆ですね。
主役は玉ねぎってことでしょうか?

   IMG_3711

うどんは、こんな感じで細麺。
これを、大きな器のだしにつけていただくわけですね。

            IMG_3712

そして、主役(と言っちゃってもいいですよね^^;)の玉ねぎは、
大きなものがまるごとひとつ鎮座しています。
それにしても、インパクトありますよね!
こんなのを見たのは初めてですよ(^^)


先ずは、うどんを出汁につけていただいてみましょう。

       IMG_3714

おぉ、スルスルと入ってきますね。
なめらかな感じで、美味しいですよ(^^)

うどんとのご対面も済ませたので、
これからは本格的に玉ねぎつけ麺を楽しみましょう。

           IMG_3716

先ずは、付属のナイフで、玉ねぎをカットしていきます。
ある程度、切れ目が入っているので、簡単に切ることが出来ますよ。

     IMG_3718

切った玉ねぎの天ぷらを出汁に浸します。
食べるときには、これをさらに三分の一くらいにすれば食べやすいかも。

          IMG_3723

うどんを出しにつけて、

       IMG_3730

玉ねぎと一緒にいただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味しい!
玉ねぎの甘味と出汁の旨味がものすごくよく合います。
このうどん、細麺にシたのは正解ですね。
玉ねぎの食感とのバランスを考えると、これがベストだなぁ・・・
そんなふうに実感します。

それにしても、玉ねぎの天ぷらをこれだけ思いっきり食べれる機会って
ほかでは中々ないかも。

         IMG_3733

出汁と玉ねぎの甘みが絶妙に合いますよ!

食べていくうちい、出汁の味わいも変化し、それがまた楽しい。
ただ、うどんを思いっきり食べてしまうと、先になくなってしまい、
後半は玉ねぎだけを食べ続けることになるので、注意が必要かも。
ま、それでも十分においしいんですけどね(^^)

あ・・・うどんの大盛りって出来るのだろうか?

今度行ったときにでも、是非聞いてみよう!
一度食べるとまた食べたくなる不思議な味わい。
創業100年のうどんと、淡路玉ねぎの出会い、是非体験してみてくださいね!










【麺の匠 いづも庵】
住 所:兵庫県淡路市志筑3522-1    MAP
電 話:0799-62-6002
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜20:00 
煙 草:分煙
定休日:木曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休み。
駐車場:あり(店前に15台分、第2駐車場もあり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加