美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 和食

飛行機と列車、どちらで移動しますか?もちろん、この質問には、海外とか沖縄は含まれません。(というか、列車じゃ無理だし^^;)東京〜大阪の場合、圧倒的に新幹線に軍配が上がるようです。正規料金は別にして、宿泊付きのチケットならば、飛行機のほうが断然安い。でも、新 ...
続きを読む
飛行機と列車、どちらで移動しますか?

もちろん、この質問には、海外とか沖縄は含まれません。
(というか、列車じゃ無理だし^^;)

東京〜大阪の場合、圧倒的に新幹線に軍配が上がるようです。
正規料金は別にして、宿泊付きのチケットならば、飛行機のほうが断然安い。
でも、新幹線には自由席があって、本数も多く、
発車時間ギリギリに言っても乗れることが出来るというのが理由だそうです。

新幹線には自由席・・・
でも、東北新幹線の「はやぶさ」にはありません。
競争相手がいないからなのでしょうかねぇ・・・。

2030年、新幹線が札幌まで開通して、飛行機と競争出来るようになれば、
いろんなことが変わるのでしょうね。

さて、こちらは自由席ではなく、指定席・・・
いえ、予約してお伺いさせていただいた、札幌平岸にあるお店、
”味処 高雄”さん。

        IMG_8846

地下鉄南北線の平岸駅から2〜3分のところにお店はあります。
こちらのお店は、私が大好きなすすきのにある、
こちらのお鮨屋さんに教えてもらったお店です。
(先日の鮨ノ蔵さんの記事は、また後日・・・)

昨年はこちらのタンドリーバルを教えていただき、凄く満足させていただきました。
「いろんな美味しいお酒があって、料理も美味しいですよ!」とのこと。
ワクワク感を抱えながら店内へ。

何気なく、視線を横へ移すと、日本酒サーバーなるものが鎮座しているではないですか!

           IMG_8855

北海道初上陸 竹泉 日本酒サーバー。
これは是非とも飲んでみたいですね〜。

テーブル席に座り、まずはメニューを確認します。

   IMG_8856

         IMG_8858
生つくね焼、行者にんにくかえし漬け、釜揚げしらすと納豆あげ焼・・・
納豆は手作りしているのか・・・
いろいろありますね。

お酒はここに書いてあるだけでも、すごくたくさんあります。

   IMG_8853

       IMG_8852

その他、冷蔵庫の中にもいろいろあって、店員さんに聞けば出してくださるそうですよ。
(中には、凄いプレミアムなお酒もありましたよ〜)

        IMG_8864

お通しにだされた貝。
これだけでも、お酒が2合は飲めそうです(^^)

      IMG_8867
へしこ。
これだけふっくらと肉厚のへしこって、久しぶりに食べました。
しょっぱいだけではなく、旨味がきちんとありますよ。

        IMG_8908

こういうのをいただくと、やはり日本酒が美味しい。
普段飲めないようなお酒をじっくりと楽しむことにします。

      IMG_8868
そして、白老でとれた、たけのこ焼。
そのまま食べても、たけのこの甘みを感じますが、
もろみ味噌をつけると、その甘味がさらに増幅。

           IMG_8880

じつは、これだけでも酒のアテになるほど美味しい。

     IMG_8898
そして、秋鮭の塩すじこ。
醤油漬けも美味しいのですが、塩筋子のほうが筋子の旨味がわかりやすいかもしれません。
燗酒を合わせてみると、それはもうパラダイス状態ですよ〜! 

せっかく北海道に来たのだから、ここでしか食べられないものを楽しみます。

          IMG_8889

これは、ホッケのフライ。
生の新鮮なホッケが手に入るからこそ、出来る逸品です。

     IMG_8882
こちらは、香る塩ザンギ。
クミン、ローズマリー、バジルで香り付けしてあって美味しいですよ。

メニューを見て、気になっていた、軟骨入り生つくね。

       IMG_8900
月見タレ、チーズ醤油、うめじそを1本ずついただきます。
柔らかくジューシィで美味しいですよ。

いろいろ料理もいただき、いよいよ〆の一品を。

「蕎麦は絶対に食べてくださいね!」

そう仰ってたので、もちろんお願いします。

    IMG_8857

          IMG_8859

シンプルにもり蕎麦か、いちおしの黒さつま鶏の蕎麦か・・・。

迷ったときは両方とも・・・。
(4人でシェアするので、大丈夫!)

          IMG_8929

こちらは、黒さつま鶏 ごぼうつけ蕎麦。
蕎麦の香りと、鶏の旨みたっぷりのつけ汁が美味しいです。

    IMG_8933
そしてこちらが、すだち蕎麦。
すだちの香りが心地よい。
この季節にピッタリの爽やかな感じですね。

          IMG_8937

一口いただき、その香りと味わいにビックリ!
これ、本当に美味しい。


そばの食感、香り、そして甘みが口の中で一気に花を開きます。
この出汁、すだちが合わさったときの感じも、そばに合わせてチューニングされたのかぁ?
そう思わずにはいられないほど、見事に合っているのです。

これをみんなでシェア。
ちょっと惜しいことしました。
これ、独り占めして食べたかったです^^;

味処 高雄さん、
どの料理も丁寧に手をかけていらっしゃって、美味しかったです。
そばも感動します!
ぜひ行ってみてくださいね。








【味処 高雄】
住 所:札幌市豊平区平岸1条7丁目3-6    MAP
電 話:011-833-0063
営業時間:18:00〜0:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

おひとりさまですか?こちらのカウンター席へどうぞ〜。ランチタイムのひとりめし、そんな言葉が飛び交う、定食のお店。カウンター席って、おひとりさま専用の席みたいなイメージがありますよね、何故か。たしかに、カウンター席に座り、目の前に知らない人がいないほうが、 ...
続きを読む
おひとりさまですか?
こちらのカウンター席へどうぞ〜。


ランチタイムのひとりめし、
そんな言葉が飛び交う、定食のお店。

カウンター席って、
おひとりさま専用の席みたいなイメージがありますよね、何故か。


たしかに、カウンター席に座り、目の前に知らない人がいないほうが、
落ち着いて食事ができることもありますよね。

テーブル席の相席の場合・・・
食べている間はいいけれど、料理ができるまでの時間、
どこを見ていいかわからない。

カウンター席の場合は、
厨房の中で料理ができるのを”ボーッ”と見てれば大丈夫だし・・・

ん?
料理が出来上がるのを見ている。
それって、ある意味ライブ劇場か?


だから、お寿司屋さんとかは、カウンター席が特等席なのか!

きっかけは、そんな感じではないと思いますが、
お寿司屋さんと同じく、天ぷら屋さんのカウンター席も特等席ですよね。

この日にお伺いさせていただいたのは、大阪福島にある天ぷらのお店、
天ぷら うらかみ”さん。

         IMG_6485

お店は、朝日放送のすぐ横にあって、有名人もお忍びで訪れることもあるのだとか。

こちらのお店では、旬の食材を目の前で揚げてくださり、
絶妙のタイミングで天ぷらを楽しむことが出来ます。

天ぷらは、コース仕立てになっていて、前菜から始まり、
お造りを楽しみ、その後は旬の食材を目の前で天ぷらにしていただき楽しみます。

      IMG_6501
いくらと湯葉、そして、のれそれ。 
出汁の塩梅が最高!
これをいただいただけでも、この日の料理に対しての期待感がぐんと上がります。

           IMG_6534

次に、お造りをいただき、その鮮度に思わず笑顔。

     IMG_6541

思わず日本酒をいただきたくなりましたが、
この日は、ワインを合わせてみようかという試みを。

もちろん、天ぷらにもワインを合わせて。
それでは、この日に天ぷらにしていただく食材を一部ご紹介。

          IMG_6508

車海老、帆立、そしてこれはひょっとして・・・

「はい、フグの白子です。」

と、店主うらかみさん。

      IMG_6607

目の前の天ぷら鍋を真剣に見つめながら、天ぷらを揚げてくださいます。

先ずは、車海老の天ぷらから。

        IMG_6565

パラっと、塩をかけていただくと、更に甘みを感じることが出来ます。
サクッとした食感のあとは、口に中に広がる甘み、旨味、食感、香り・・・。
五感をくすぐる美味しさですね。

    IMG_6593

鮎も、そこで泳いでいたものが、その瞬間に天ぷらになったような感じ。
ほろ苦く、そして甘い感じが最高です。

パラっと、塩でさぱりいただくのもいいけれど、
お店特製の天つゆも見逃せない。

        IMG_6585

しっとりした美味しさと、サクッとした食感両方とも楽しめてしまうのも嬉しい。

       IMG_6596

アスパラガス、ふきのとう、茄子、生麩・・・。
野菜の天麩羅も美味しい。

天ぷらって、お店によって揚げ方、タイミングはもちろん、
選ぶ素材の違いを感じるのも楽しいですよね。

   IMG_6622

大きな帆立は、外側の火の通った旨味、
そして、レアな中心の甘みの両方を楽しむことが出来ます。

         IMG_6633

こちらは、ふぐの白子と、先ほどいただいた、車海老の頭の部分。
カリッとした旨味、そしてトロっとした絶妙な食感に感動。
しばし、時間が止まったような感覚にさえなります。

天ぷらを揚げるタイミング。
それは、音、香り、油の気泡の大きさ、そして箸を伝わる振動で感じるのだとか。

        IMG_6668

天ぷらにかける情熱は、真剣そのもの。
食べるものの、心を離さない魅力がありますよ!

      IMG_6619

かき揚げをいただいたあとは、〆のごはんを。

こちらのお店では、天丼、天茶、天ばらから選ぶことが出来たので、
天ばらをいただくことに。

        IMG_6644

海老の天ぷらがたっぷりと入った、天ばらも最高に美味しい。
そしてこの頃になると、
先程までは真剣な表情で天ぷらに向かい合っていた店主の表情も穏やかに。

    IMG_6659

お話させていただくと、いろんなことを教えて下さいますよ(^^)

          IMG_6675

うらかみさん、季節ごとに旬の食材を使った天ぷら、かなり楽しませていただきました。
また、季節が移り変わった頃、お邪魔させていただきたいと思います。


 





【天ぷら うらかみ】
住 所:大阪市福島区福島1−2−4 YATARYUビル 1F    MAP
電 話:06-6454-5477
営業時間:11:30〜15:00(L.O.13:30) 17:30〜23:00(L.O.21:30) 
     ※ランチは、金土日祝のみ営業。
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ごはん、食べてますか?ごはんさえあれば、後はなんとかなる・・・お漬物でも、佃煮でも、ふりかけでも。もっと言うと、美味しいご飯があれば、塩さえあればなんとかなるっていう人も・・・。美味しいお米はもちろん、それを美味しく炊く道具も大事ですよね。ガス炊飯器、電 ...
続きを読む
ごはん、食べてますか?

ごはんさえあれば、後はなんとかなる・・・
お漬物でも、佃煮でも、ふりかけでも。
もっと言うと、
美味しいご飯があれば、塩さえあればなんとかなるっていう人も・・・。

美味しいお米はもちろん、それを美味しく炊く道具も大事ですよね。

ガス炊飯器、電気炊飯器、飯盒、土鍋、圧力鍋・・・。
中でも一番簡単で、美味しくご飯が炊けるのが電気炊飯器。
水の量さえ間違えなければ、誰でも比較的美味しいごはんを炊くことが出来ます。
(研ぎ方、浸水時間等、細かいことを言えばいろいろありますが・・・)

そういえば、中国からの旅行者の方に、日本の炊飯器が人気らしいですね。
美味しく炊ける釜や細かい制御ができるのが人気のポイントなのだとか。

最新式の機能が付いた炊飯器。
それもいいけれど、昔ながらの方法、
おくどさんで炊いたご飯に憧れてしまいます。

さてこの日は、そんなおくどさんがあるお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、滋賀県、草津にあるお店、
”滋味 康月(こうげつ)さん。

         IMG_9768

JRの草津駅からすぐのところにお店はあります。
こちらのお店、ランチタイムは2年待ちの大人気店。

そんな康月さんのディナータイムにお邪魔させていただきました。

        IMG_9776

入り口の扉をくぐり、階段を降りて地下に行くとお店があります。

店内はテーブル席と座敷席。

     IMG_9791

そして、目の前におくどさんがみえるカウンター席があります。

          IMG_9781

この日は、そんなカウンター席に座らせていただきました。

      IMG_9792

おまかせのコース料理は、「雪」「月」「花」の3つから。

他に、アラカルトの料理もたくさん用意されていますよ。

    IMG_9793

            IMG_9794

IMG_9795
 
         IMG_9796

              IMG_9797


料理もお酒も滋賀県のいいものを揃えていらっしゃいます。
地元の美味しいもので、大切な人をおもてなし。
そんな心がメニューを眺めていても感じられますね。

滋賀のお酒もいろいろ頂く予定ですが、先ずは生ビールで乾杯。

          IMG_9802

ビールのグラスにも拘っていらっしゃって、心地いいですよ。

最初の料理は八寸。

           IMG_9804
本モロコ、琵琶湖天然うなぎのおこわなど、滋賀県、琵琶湖の美味が盛りだくさんで、
見た目にも綺麗です。

こういうのが出てくると、やはり日本酒が欲しくなります。

       IMG_9837

日本酒をお願いすると、盃を持ってきてくださいます。
この中から気に入った盃を選ぶことが出来、それでお酒を楽しめます。

最初にいただいたのは、木之本のお酒、「七本鎗」。
このお酒、好きなんですよ(^^)

そして、椀物は白味噌仕立て。

        IMG_9825

滋味深い。
一口いただき、ホッとするのです。

               IMG_9827

中からは、猪肉と蓮根を使った団子が出てきます。
こういうのが本当に嬉しいですよね。
お伺いした日、外は雪が舞っていたのですが、温かい料理をいただいていると、
そんなことはすっかり忘れてしまいます。

         IMG_9842

そして、のどぐろ。
塩で食べるとすごく美味しい。
刻み山葵の醤油漬けを一緒にいただくと、これまた美味しい。
どの料理もちょっとした工夫が嬉しいのです(^^)

         IMG_9861

季節の天ぷらもいただき、またまたお酒が進みます。
美味しい料理をいただき、地元のお酒を楽しむ。
ここに来るのをたのしみに、滋賀県に旅行に来る人も少なくないんじゃないかなぁ?

       IMG_9821

カウンターに座り、店主の月岡さんに食材は滋賀県のことを教えてもらいながら飲むお酒、
最高に美味しいのです(^^)

おくどさんで炊かれるのは地元のお米、近江米。

           IMG_9869

そんな近江米が炊きあがる寸前の「煮えばな」をいただきました。
熱々で、まだ少しだけ心がある状態なのですが、甘みと香りが素晴らしい!
ごはんを釜で焚いたときの特権ですね。

     IMG_9875

こちらは、雲子の蕪蒸し。
鱈の白子のことを、京都や滋賀では「雲子(くもこ)」と呼ぶのです。

そういえば、北海道では真ダチって言ってたなぁ・・・。

「おまちどうさま、今日はちょっとだけ特別に・・・」

店主がそう言って出してくださったものがこれ。

           IMG_9886

これは、炭火焼きミスジ丼 。
実はこの日、店主の月岡さんがこちらのカウンターに立つのは最後の日・・・
と言っても、引退するわけではなく、新しい店舗の準備にしばらくは行くのだとか。

そう、この日のカウンター席は本当にプレミアムだったのです。

もちろん、ごはんもおかわりさせていただきます。

         IMG_9906

ごはんのアテには、鯖のへしこ。
これがごはんにすごくよく合う(^^)

このあと、おこげもいただき、大満足させていただきました。

     IMG_9916

食後には、デザートでゆったりと。
一度来て、この雰囲気と味わいを堪能すれば、忘れることができなくなりますよ。

           IMG_7482

料理はもちろん、お店での会話も大切にされるお二人。
これからも、ますますファンの心を離さないと思います。
是非また、季節が変わる頃にお邪魔させていただきたいと思います。








【滋味 康月】
住 所:滋賀県草津市大路1−11−14 フロント草津ビル B1F    MAP
電 話:077-562-2238
営業時間:12:00〜14:30(L.O.14:00) 18:00〜23:00(L.O.22:30) 
     ※ランチタイムの営業は、月木金土。
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:火曜日と月末
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代の頃、お上はフグを食べることを禁じていたそうな・・・。どの魚にもない味わい、冬の味覚の王様「ふぐ」。でもこの魚、取扱いを間違うと、終着駅までご案内されてしまうという、コワイ一面もあるのは皆さんもご存知のこと。そんなフグは、知識と技術を持った有資格 ...
続きを読む
江戸時代の頃、お上はフグを食べることを禁じていたそうな・・・。

どの魚にもない味わい、冬の味覚の王様「ふぐ」。
でもこの魚、取扱いを間違うと、終着駅までご案内されてしまうという、
コワイ一面もあるのは皆さんもご存知のこと。

そんなフグは、知識と技術を持った有資格者にしか、
捌くことが許されていません。

フグ禁止令が出されていた江戸時代には、
フグを食べること自体が禁じられていたのだとか。

(全国的にフグ禁止令が解かれたのは、戦後のことらしい・・・)

でも、みんな美味しいのを知っているから、コソッと食べていたらしい、
その時にフグとは呼ばず、鉄砲と呼んでいたのだとか・・・。


フグとかけて、鉄砲と解く  その心は
      どちらも当たれば・・・。


この日は、そんな美味しいふぐを食べに、古川橋にあるこちらのお店に行ってきました。

          IMG_7525

はい、思いっきり直球なお店の名前^^;
でも、こちらのお店が凄いのです!

お邪魔させていただいたのは、ふぐの専門店”鉄砲”さん。

     IMG_7529

           IMG_7530

お店の1階はこんな感じで掘りごたつ式になっていて、ゆったりと寛ぐことが出来ます。
(2階は普通のお座敷らしいですよ〜)

メニューはこんな感じ。

        IMG_7532


      IMG_7533

折角なので、てっちり、てっさ、焼きフグも楽しめる、 
鉄砲コースをお願いします。 

生ビールで乾杯の後、すぐにてっさと湯引きを持ってきてくださいます。

           IMG_0003

厚切りのてっさにたっぷりの湯引き。
二人でこれならば、結構たっぷり楽しめますね・・・・

え、これって一人前??

         IMG_0009

はい、これをひとり一皿まるごと楽しめるのです。
何だか嬉しくって、小躍りしそうになりましたよ(^^)

        IMG_0006

厚みがあって、しかも大きい!
これを見ただけでもフグの大きさがわかりますよね。
一切れでしっかり楽しめるので、箸で一気に3枚くらい・・・
なんてことする必要がないのです。

        IMG_0032

湯引きもたっぷりで、美味しい。
この一皿だけで、生ビールを2杯も飲んでしまえますよ(^^)

てっさと湯引きを楽しんでいると、
お店の方が「すり白子、入れましょうか?」と言って、
白子を裏ごししたものを持ってきてくれます。

       IMG_0017

それをポン酢と、

       IMG_0023
鍋の中にも入れてくださいます。

※すり白子は、オプションなので、断ることも出来ますが、
是非入れることをオススメします!


てっちりのポン酢と鍋にも白子。
これはサプライズですね〜(^^)
後でてっちりを食べるのも楽しみですよ。

てっさと湯引きを楽しんだ後は、唐揚げもいただきます。

        IMG_0078

骨から身がホロッと外れて、かなり美味しい。
一人一つではあるのですが、大きいから満足できますよ(^^)

そして、焼きフグ。

      IMG_0037
塩焼きと、

          IMG_0038
タレ焼きを両方共楽しみます。
二人できたのでこういう事もできるのが嬉しいですね(^^)

    IMG_0063

先ずは、塩焼きの方から楽しみましょう。
焼きすぎないように、火は強火にせず、じっくりと焼きましょう。

          IMG_0074

そろそろいい頃かな?
塩ダレで味付けされているので、そのままいただきます。

      (^^)(^^)(^^)

美味いわぁ〜!
これは最高に幸せ。

      IMG_0086

塩焼きもいいけれど、醤油味のタレ焼きもかなりいい感じ。
どちらかを選べって言われたら迷ってしまうでしょうね(^^)

てっさ、湯引き、唐揚げ、焼きフグを楽しんだ後は、いよいよてっちりを。

        IMG_0010

見て下さい、このフグの大きさとボリューム。
これ4人前じゃないですよ、これで2人前なんです。

最初見たとき、「え、マジですか(^^)」って思わず声が出たほどです。

    IMG_0070

すり白子も加わった鍋の中で、野菜と一緒に煮ていきます。

           IMG_0081

それでは早速いただきます。

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
たっぷりと身がついたフグを、これだけたっぷり。
これはかなり幸せな気持ちになれますよ(^^)

          IMG_0088

そりゃぁ、ヒレ酒もすすむ、すすむ(^^)

      IMG_0090

調子に乗って、焼き白子も追加注文してしまいました。

〆はもちろん、雑炊をいただきます。

          IMG_0096

あらま、これもタップリ。
でも美味しいから、しっかりといただきます。
これだけたっぷり堪能させていただき、大満足。
フグでこれだけお腹がはち切れそうになったのは、初めてです(^^)

この内容なので、流石に連日満席なのだとか。
ぜひ予約して、この満足感を味わいに行ってみてくださいね〜。








【鉄砲】
住 所:大阪府門真市御堂町10−1    MAP
電 話:06-6901-3090
営業時間:16:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:5月〜9月のみ、月曜日休み
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

枝豆、小豆、グリーンピース、黒豆、金時豆、ピーナッツ・・・。豆にもいろいろあるけれど、大豆ほど身の回りにたくさんあるものも他にはないでしょうね。大豆が豆のままで出てくるのは、節分のときくらいでしょうが、加工されて出てくるとなると、ほぼ毎日。(枝豆は別にし ...
続きを読む
枝豆、小豆、グリーンピース、黒豆、金時豆、ピーナッツ・・・。

豆にもいろいろあるけれど、
大豆ほど身の回りにたくさんあるものも他にはないでしょうね。

大豆が豆のままで出てくるのは、節分のときくらいでしょうが、
加工されて出てくるとなると、ほぼ毎日。
(枝豆は別にして^^;)

豆腐、もやし、きな粉、味噌、醤油、油揚げ、納豆、豆乳・・・

どれも体に良さそうなものばかり(^^)

そんな体に優しく美味しい豆腐、豆乳、湯葉に拘ったお店、
“食のつむぎカフェ UMENOHANA"さんに行ってきました。

          IMG_6625

お店は、先日リニューアルオープンした、阪神西宮駅直結の、
「エビスタ西宮」の3階にあります。

      IMG_6629

お店の入口には、サンプルがディスプレイされたショーケースがあります。
最近は少なくなりましたが、こういうのを見ているとワクワクしますよね(^^)

    IMG_6645

         IMG_6644

    IMG_6643

店内もゆったりと明るく好印象。
おひとりさまでも、カップルでも、グループでも家族連れでも楽しめそうですよ。

         IMG_4664

まずは生ビールで乾杯!
こちらでは、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことができますよ。

そして、メニューはこんな感じです。

     IMG_6631

        IMG_6632

   IMG_6633
IMG_6634

      IMG_6635

ほとんどのメニューに、豆腐、湯葉、豆乳が使われていて、
体に優しそう。

この中から、とろとろ湯葉丼定食をいただきました。

        IMG_4681

湯葉、たっぷりのっかってます(^^)

     IMG_4686

イクラも乗って、豪華な感じですね。
それでは早速いただきましょう。

          IMG_4706


    (^^)(^^)

豆腐料理「梅の花」のお店だけあって、流石に美味しい。
栄養たっぷりなのに、低カロリー。
なんか理想的ですよね〜。
   
そして、こちらは同行していただいた方が注文した、海の幸スンドゥブセット。

      IMG_4691

サラダ、生玉子、ごはんが付いています。

         IMG_4694

スンドゥブは、熱々の状態で提供されるので、
熱いうちに生玉子を投入しちゃいましょう。

     IMG_4722

玉子が鍋の熱で半熟になっていきますよ(^^)

一口いただきましたが、辛過ぎず、スンドゥブの旨味を楽しむことが出来ますよ。

ここまでならば、普通の豆腐料理が美味しいお店って感じなのですが、
こちらのお店はスイーツが素晴らしい!

        IMG_6636

食後やカフェタイムには、是非食べてほしいものがたくさんあります。

  IMG_6637

       IMG_6638

           IMG_6639

 
先ずオススメしたいのが、嶺岡スイーツ。
牛乳と生クリーム、葛を合わせて作られたもので、
その食感が快感!

     IMG_4730

                IMG_4740

そして、これも美味しかった。

        IMG_4753

豆乳ソフトパフェ。

口の中でさっと溶ける感じが心地良い(^^)
あっさりとしているので、食後でも美味しくいただけますよ。

普通のカフェでは物足りない・・・・
カラダに良い物を食べたい。
そんな方にぴったりだと思います。

新しくなった、エビスタ西宮に遊びに行った際にでも、
ぜひ立ち寄ってみて下さいね!


        
        







【食のつむぎカフェ UMENOHANA エビスタ西宮店】
住 所:兵庫県西宮市田中町1-6 エビスタ西宮 3F    MAP
電 話:0798-38-9123
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:年末年始(エビスタ西宮に準ずる)
駐車場:あり(エビスタ西宮駐車場 1,000円以上で1時間、2,000円以上で2時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪今、何時 そうねだいたいね〜♪衝撃的でした。小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。笑いを誘う、コミックバンド?「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?そして、「気分しだいで責めないで」。同じような路線の曲 ...
続きを読む
♪今、何時 そうねだいたいね〜♪

衝撃的でした。
小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。

笑いを誘う、コミックバンド?
「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?
そして、「気分しだいで責めないで」。
同じような路線の曲だなぁ!
そう思った人も多かったと思います。

「曲がなかなか思い浮かばない!  ノイローゼになりそう。」
「ノイローゼ、ノイローゼ!」

なんて言いながら歌っていた姿も思い出します^^;

そして、「いとしのエリー」をヒットさせ、
誰も彼らのことをコミックバンドなんて言わなくなる。

そんなことを思い出しながら、茅ヶ崎の街を歩いてみる。

         IMG_5128

あ・・・ラチエン通りって実在するんだ!

♪彼氏になりたきゃどういうの 心からその気持ぃ〜♪
(ラチエン通りのシスター)


ちょっとテンションが上ります(^^)

  IMG_5125

そして、ウエットスーツのまま、自転車にサーフボードを積んで走る人も。
なんだか素敵な街ですね。

更に海の方に向かって歩くと、パシフィックホテルも・・・

♪砂の上で口づけした 涙のPacific Hotel♪
(HOTEL PACIFIC)



   IMG_5135

いえ、今はパシフィックガーデン茅ヶ崎ってマンションに姿を変えているようですね。

更に歩いていくと、海辺に出ます。

       IMG_5138

真ん中に見える、小さな三角のやつが、烏帽子岩。

♪烏帽子岩が遠くに見える〜 涙あふれて かすんでる〜♪
(チャコの海岸物語)


    IMG_5139

車止めも烏帽子岩の形をしてたりして、いい感じです。

そんな海岸を歩いていると、前からサーフボードを自転車に積んだ人が。

   IMG_5150

          IMG_5152

地元の人は、時間があるとき(波がいい時間帯)に、
家からあんな感じで海まで来るのですね。

   IMG_5146

なるほど・・・
こうなっているのか。
本当にサーフィンの街なのですね(^^)

         IMG_5145

♪江ノ島が見えてきた 俺の家も近い〜♪
(勝手にシンドバッド)


そんな事を言っていたら、お腹が空いてきたので、湘南の海の幸を・・・

この日にお邪魔させていただいたのは、
湘南の新鮮な海の幸を食べさせてくれるお店、“磯人(いそじん)さん。

       IMG_5120

海鮮めし屋って、なんかすごくトキメキます(^^)
人気のお店なようで、待つのも覚悟していたのですが、
ちょうどお客さんが出てくるタイミングと重なり、すんなり座ることが出来ました。

席に座り、まずはメニューを確認します。

   IMG_5102

        IMG_5103

    IMG_5104

ここは無難に、海鮮丼・・・
釜揚げしらす丼か、ちょっと頑張ってしらすいくら丼か、
思いっきり頑張って磯人丼か・・・

いや、定食も魅力的だなぁ。
アジフライも食べたいから、アジざんまい定食にするか・・・。

そうおもっていると、限定メニューが書かれた黒板を見つける。

ん? 刺身定食にカキフライ2個と、エビフライ・・・

「すみません、カキフライ2個とエビフライが付いた刺身定食を・・・」

気がつけばそんな感じで注文していました。

店内は私が座る、小さなカウンター席が2席と、6人がけの大きなテーブルが1卓。
そして、2〜4人がけのテーブル席が12席。

私が入店した時は、本当にタイミングが良かったみたいですぐに入れましたが、
その後は2人、4人、2人とどんどんお客さんがやってきて、
外待ちまで出来ているみたいです。

「席が空いたら、お電話しますよ!」

そう言ってもらい、車の中で待っている人もいらしゃるみたいです。

そんな様子を眺めていると、私がお願いした料理ができあがってきました。

       IMG_5106

刺身4種と、大きなエビフライに、岩手県大船渡産の牡蠣。
なかなか食べごたえがありそうですよ(^^)

     IMG_5107

まずは味噌汁から。

        IMG_5110

海老の出汁が美味しい。
海辺のご馳走をたべてるなぁ!
そんな気持ちにさせられます。

     IMG_5109
刺身は、
マグロ、イナダ、カンパチ、海老。

     IMG_5115

まずは大きなエビからいただきます。

          (^^)(^^)

これ、味噌汁に入ってる海老の本体でしょうかね。
甘くて美味しいですよ。

続いて、マグロもいただきます。

          IMG_5118

      (^^)(^^)(^^)

かなり美味しい!
赤身に見えますが、ほぼ中トロ。
こういうレベルのものが食べられから嬉しいですね(^^)

日本酒をくいっと・・・
と行きたいところですが、ランチタイムなので、美味しいご飯をいただきましょう。   

        IMG_5111

米も一粒一粒が立っていて美味しいですよ!

     IMG_5113

カキフライはタルタルソースではなく、ソースでいただきます。
レモンをキュッと絞って塩で食べても美味しいでしょうね。

刺身もフライも美味しくて、大満足。
今度は是非、アジざんまい定食も食べてみたい。
やはり海辺のご馳走は最高ですね(^^)

サザンオールスターズの故郷、茅ヶ崎の街を散策していただく、海の幸。
最高でした。

時間があれば、夕暮れまで海岸でゆったり。
そんな時間の過ごし方もいいかな・・・
そう思ってしまいますね(^^)

             IMG_5166
シングル:I AM YOUR SINGERのジャケット写真にもなった場所。










【磯人】
住 所:神奈川県茅ヶ崎市美住町2-3    MAP
電 話:0467-26-7222
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:あり(店前に2台分と、裏に6台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

建設機械のパワーショベル、ユンボって言われることもあるやつ、あれを操る人って凄いですよね。両手両足を器用に使って、大きくパワフルな動きから、細かくデリケートな動きまで自在に操る。テレビの番組で、パワーショベルを使って、生卵に小さな穴を開けるっていうのを見 ...
続きを読む
建設機械のパワーショベル、ユンボって言われることもあるやつ、
あれを操る人って凄いですよね。

両手両足を器用に使って、大きくパワフルな動きから、
細かくデリケートな動きまで自在に操る。

テレビの番組で、パワーショベルを使って、
生卵に小さな穴を開けるっていうのを見ましたが、凄いですよね!
どうして、ああまでもバラバラに、手足を動かせるのかって思ってしまいます。

一緒にしたら怒られそうですが、足が8本のタコや、
足が10本もあるイカもそれらをバラバラに動かせるのですから、ある意味凄いのかも^^;

ま、そんな事考えずに、新鮮なイカやタコ、
炭火でさっと炙って食べるのが美味しいですね(^^)

炭火で新鮮な魚を炙って朝ごはん。
この日は、そんなお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、北海道釧路にある、”鮭番屋”さん。
釧路駅の方から、車を5分ほど走らせば到着します。

         IMG_6381

駐車場に車を止め、入り口に・・・
あれ、ここじゃないな。

   IMG_3211

店内へは、こちらの建物の方から入ります。

         IMG_3210

建物の中に入ると、いろんな魚や干物が並ぶのが見えますよ。

     IMG_3153

      食材を選ぼう!

まずはここで、トレーをもらって、食べたい食材を選びます。

          IMG_3151

ホッケ、鮭、ハラス、鰊、秋刀魚、イワシ、ししゃも、イカ・・・。

   IMG_3149

牡蠣やホタテはこちらに新鮮なものがあります。
季節によっては、蟹が並ぶこともあるようですね。
そうなるともう、朝ごはんではなく宴会モードのなっちゃいそうですね^^;

好きな食材をトレーに乗っけて、最後はレジへ。
なんだか手作りのパン屋さんみたいです(^^)

      IMG_3155

いくら丼や鮭の親子丼、うに丼(値段、本気ですよね! これなら、味わいも本気なはず。)
いろんな海鮮丼も他で食べるよりも、確実にリーズナブル。
でも今日は、炭火焼きとご飯で攻めたいと思います。

     IMG_3154

ご飯は、大・中・小から選べ、味噌汁もここで注文します。

お会計を済ませたら、隣の建物に移動して、その場で焼いて食べることが出来ます。

         IMG_3207

こんな感じで、各テーブルに焼台がセットしてあります。

こうやって見ると、休日のBBQ広場みたいですよね?
でも、今は朝の8:00前。

    IMG_3164

ビールを片手に乾杯・・・ではなく、朝ごはんなのです。

         IMG_3161

あちらの方たちも出勤前。
スーツ姿で干物とご飯を楽しんでいらっしゃいますよ!

では、私たちもそれを真似て焼いていきましょう。

   IMG_3160

この日選んだ食材は、鰊、鮭ハラス、ホタテ、ししゃも。
BBQパーティーモードではなく、朝ごはんらしいでしょ?

これをじっくりと炭火の上で焼いてゆくのです。

焼けるのを待つ間に、店内を見てみると、懐かしいものを発見。

            IMG_3208

これ、瓶のコカ・コーラの自販機ですよ!
昔、ボーリング場なんかにあったやつですね(^^)

     IMG_3209

ここに、王冠の部分を入れて、瓶を押し下げると、栓が抜けるのですよね。
なんだか懐かしいです。
(今考えれば、一本購入して、あの感覚も懐かしめばよかったなぁ。)

さて、そろそろいい感じなのかなぁ?

     IMG_3167

        IMG_3169

    IMG_3174

どんな感じなのか、場所を変え、ひっくり返したりしていると、
お店の方がやってきて、説明しながら焼いてくださいます。

      IMG_3176

これはもう、食べごろだからね。
お皿にとって食べ始めて!

ホタテも食べやすいように切って下さいます。

そのタイミングを見計らうように、お願いした御飯と味噌汁も登場。

     IMG_3186

正しき、日本の朝ごはんって感じになりましたよ(^^)

鮭ハラスも切ってくださり、こんな感じで整いました。

     IMG_3192

それにご飯があれば、

       IMG_3193

もう我慢できませんね^^;

「冷めないうちに、先にそれ、食べててね。」

それでは、お言葉に甘えて、いただきます。

            IMG_3202

      (^^)(^^)(^^)

これは堪らない!
脂が乗った、焼き立ての鮭ハラスとご飯。
本当に美味しいですよ(^^)

「美味しいかい? これはね、全部食べられるからね」

そう言って、身の部分を骨の部分を切り離してくださいます。


            IMG_6383 jpg

   IMG_3196

脂が乗った、鰊も最高に美味しい。
ごはん、(中)にしたけれど、これならば(大)すればよかったかなぁ?
めちゃくちゃご飯と合うのですよよ!

身を食べたら、骨の部分もいただいてみます。
お父さんが言ってたように、炭火でじっくり焼くと、
本当に骨の部分もパリパリと食べられて美味しいのです(^^)

これだけ食べて、ひとりあたり1,000円でお釣りが来たんじゃなかったかなぁ?

本当に美味しくて、満足度の高い朝ごはんでした。
普段は焼き方を教えてくださる程度だと思うので、
お店のお父さんに焼いてもらったのは本当にラッキー!

釧路の朝ごはん、ここはオススメですよ。

     



【喰い処 鮭番屋】
住 所:北海道釧路市浜町4-11    MAP
電 話:0154-25-0503
営業時間:7:30〜14:00 
煙 草:喫煙可
定休日:なし(冬季、1月〜4月は、水曜日休み)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

S席、A席、B席。コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともある ...
続きを読む
S席、A席、B席。

コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。
でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?

でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、
全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともあるようです。

私が初めて劇団四季のライオンキングを見に行ったときに取れたのは、最後列の席。
でも、舞台全体の様子がわかりやすく、かなり満足させていただきました。
(しかも、チケット代はS席の約1/3!)

とはいえ、コンサートや大相撲、トークショーや漫才などは、やはり近くで見たい!
S席よりも更に近い、アリーナや砂かぶり。
でも、チケット代はたしかに”お高い”^^;

でも、和食のお店のカウンター席ならば、
ライブ感を楽しめて、しかもお値段は同じ。
(ちょっと違うような気もしないではないですが^^;)

この日は、そんなライブ感と季節感を楽しめる和食のお店、
本町にある、”和食Labo 新た”さんにお邪魔させていただきました。

         IMG_2567

正確には、本町と淀屋橋の間くらい。
御堂筋を西に入り、阪神高速の高架の手前の南北の道沿いにお店はありますよ。

    IMG_2569

高級な感じの入口をくぐり、お店の中に入ります。

通路を回り込むような感じで、店内に入るとカウンター席が並んでいます。


       IMG_2577

「いらっしゃいませっ!」

カウンターの中には、イケメンの料理人の方が3人並び、元気に迎えてくださいますよ。

店内は、カウンター席が11席の他に、8人が座れる個室もふたつ。
ライブ感とプライバシー空間、いろんなシーンに頼りになりそうですよ。

        IMG_2591

先付には、海老と秋茄子の利休煮。
キリン一番絞りの瓶ビールと一緒に楽しみましょう。

それにしても、先付から季節感満載!
一気に「新たワールド」に引き込まれてしまいます。

そして2品目は、気仙沼 鰹の藁焼き。

         IMG_2593

この鰹がびっくりするほどに美味しい。
ビールも美味しいけれど、ここはやはり・・・

    IMG_2603

これには、和歌山県のお酒、紀土の純米大吟醸をいただきましょう。
こんな感じで、この日も日本酒の美味しさと料理のマリアージュを楽しんでいきましょう(^^)

じっくりと鰹を味わった後は、こんな感じの料理が登場。

         IMG_2604

透明のセロハンのようなものに包まれた料理。
ゆっくりと包みを開けてみると・・・

   IMG_2607

中からは、松茸と秋鱧の包み蒸しが登場。
まさに、秋の味覚の主役って感じですね(^^)
それにしても、出汁がめちゃくちゃ美味しい!

           IMG_2615

石川県のお酒、天狗舞の純米と合わせてみると、笑いが止まりませんよ(^^)

    IMG_2620

さらに、盆と正月が一気に来たような、黒毛和牛  雲丹 炙り寿司。
料理はもちろんですが、お皿も綺麗ですよね(^^)
一口でいただくと、酢飯が崩れるのと同時に、肉の旨味が広がっていき、
その後から雲丹がとろけて包み込む。
そして山椒の香りが、後から口の中に広がっていくのを楽しむことが出来ますよ(^^)

次に出てくたのが、キノコのクリームコロッケ。

        IMG_2630

和食の職人が手がける、クリームコロッケ、
これが侮れない。

ベシャメルソースと和出汁が一体になって、茸の香りと旨味が味わいを引き締める。
これはおかわりしたいですね。

      IMG_2638

クリームコロッケといえば、ワインかもしれませんが、
これには、奈良県のお酒、梅乃宿をあわせていただきましょう。

和と洋の美味しいところ、見事に調和されています。

そして、それはこの料理にとどまらず、
この次に出てくる、土鍋の料理にもありましたよ。

         IMG_2644

煮えたぎる土鍋を、そっとこちらへ出していただきます。

    IMG_2649

これは、和風ブイヤベース  白味噌仕立て。

土鍋の中には、
これが実に美味しいくまとまっている(^^)

蛤、海老、イカ、キノコ、じゃがいも・・・
いろんな素材が一体になって、本当に美味しい。
じゃがいもは、インカのめざめを使用し、
これが白味噌の旨味と実によくマッチしているのです。

        IMG_2660

〆のごはんが炊きあがったとのことで、目の前で取り分けてくださるそうです。

   arata1

熱々の土鍋の蓋が、目の前で開けられます。

           IMG_2669

この日のご飯は、秋刀魚の蒲焼土鍋ご飯。
旬の秋刀魚がビッシリと敷きつめられていて、見るからに美味しそうですよ。

    arata2

よく混ぜて、目の前で取り分けて下さいます。

         IMG_2676

お米の一粒一粒が立っているのがわかります。

一口食べると、秋刀魚の旨味が口の中一杯に広がりますよ。

さらに2杯めは、ほうじ茶を掛けて、お茶漬けとして楽しませていただきました。

       IMG_2683


最後は、デザートにプリンの葛餅もいただき、
かなり満足させていただきました。

正統派和食の顔を持ちながら、新しいことにチャレンジする姿勢を忘れない。
そんな感じで、これからもどんどんワクワクするような料理を生み出す・・・。
そんな楽しくワクワクさせるお店ですよ。

ぜひ食べに行ってみて下さいね。

 



 




【和食Labo 新た】
住 所:大阪市中央区平野町4−7−8 アベニュー淀屋橋 1F    MAP
電 話:06-7163-8404
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ、「半沢直樹」を見ていて思ったシーン・・・若かりし大和田常務が手柄を上げ、「寿司でお願いします、課長の奢りで」と、言ってるシーン。手柄やお礼には、寿司。憧れますよね、奢りで、寿司。やはり、ご馳走といえば寿司と焼肉になるのでしょうか?昔は、何がいいか ...
続きを読む
ドラマ、「半沢直樹」を見ていて思ったシーン・・・

若かりし大和田常務が手柄を上げ、「寿司でお願いします、課長の奢りで」と、
言ってるシーン。


手柄やお礼には、寿司。

憧れますよね、奢りで、寿司。

やはり、ご馳走といえば寿司と焼肉になるのでしょうか?

昔は、何がいいかと聞かれると、必ず「焼肉」って答えていたうような気がしますが、
今では寿司のほうがいいかもしれませんね・・・

いや待てよ、寿司もいいけれど、
今では、鰻を食べに連れて行ってもらったほうがいいかなぁ?

たしかに、最近では鰻も高くなって、いくら掛かるかわからない・・・。

そんなときにでも安心。
リーズナブルに上質の鰻がいただけるお店に行ってきました。

         IMG_2464

お邪魔させていただいたのは、今人気のエリア、新福島。
その路地裏に一軒の鰻のお店があります。

お店の名前は”寝床”さん。
グレイス古民家っていう建物の2階にあります。

暖簾をくぐり、階段を上がって2階にお店の入口がありますよ。

   IMG_2466


         IMG_2467

  IMG_2468

落ち着いた雰囲気で、テーブル席を中心にカウンター席もあり、
グループでも、一人でふらっと立ち寄っても楽しめそうな感じですよ。

         IMG_2481

テーブル席に座らせていただき、まずは生ビールで乾杯。
こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。

     IMG_2471

その日オススメのお造りもあって、いろいろ楽しめます。

そして、うなぎ料理はこんな感じです。

IMG_2474

      IMG_2475

         IMG_2476

IMG_2476

       IMG_2477

IMG_2478

     IMG_2473

いろんなうなぎ料理があって、迷ってしまいますね。
わからなかったら、お店の方に聞けば、丁寧に教えてくださいますよ。

とはいえ折角なので、まずはお作りの盛り合わせをいただきます。

          IMG_2484

鰻のお店で刺身・・・
とは言うものの、これはかなり美味しい。
生本鮪の赤身なんて、ほとんど中トロですよ(^^)

    IMG_2489

自然とビールも進みます。
生ビールのおかわり・・・と思ったのですが、クラシックラガーがいただけるとのことで、
そちらをお願いしました。
この苦味と旨味、好きなんですよ(^^)

お造りをいただいた後は、いよいよ鰻三昧へ。

        IMG_2492

これは、鰻くんせいと焼きチーズ。
燻製された鰻にチーズをとろりと掛けて、
はちみつをつけてバケットと一緒にいただきます。

  (^^)(^^)

鰻とチーズとはちみつ。
「ウソッ!」って思いましたが、中々イケますね。
面白いって行ったほうがいいでしょうか?

そして次は、鰻の串焼き。

         IMG_2499

つくね、はらみ、にら巻き、ごぼう巻き、つら。
それに、肝と短冊も加えていただきました。

それぞれをじっくり味わいます。

     (^^)(^^)

こんな感じで、いろんな味わいの鰻を楽しめるのもいいですね(^^)

串焼きもいいけれど、やはり蒲焼とか白焼きも食べたいですよね。

     IMG_2510

「この鰻を捌かせていただきます。」

そう言って、鰻を見せてくださいます。
活きが良いので、こうやって氷の中に入れておかないと、暴れるのだとか^^;

鰻が焼き上がるまでの間、もう少しいろいろ楽しみましょう。

       IMG_2514

う巻き。
フワッフワで出汁感も半端ない。
美味しいですよ(^^)

そして、鰻の椀物。
    
         IMG_2525

出汁がすごく美味しい(^^)
これからの季節、鍋なんかも登場するのではないでしょうか?

そんな感じで、じっくり味わっていると、鰻が焼き上がってきたようです。

        IMG_2534

こちらは白焼き。
山葵と醤油でいただくのもいいですが、まずはそのままいただいてみましょう。

     (^^)(^^)(^^)

パリッとした食感のあとに来るジューシィな味わい。
これは笑顔が止まりませんよ。

そして、蒲焼の方はこんな感じ。

      IMG_2537

白焼きの美味さにもびっくりしましたが、
蒲焼もやめられない。
このままアテとしていただいてもいいし、うな重も捨てがたい。
これは確実に迷ってしまいますね。

         IMG_2545

そして〆には、寝床の玉子かけご飯をいただき、かなり満足させていただきました。

焼肉、寿司もいいけれど、
上質な鰻で乾杯、如何でしょうか?
美味しくていい雰囲気でしたよ(^^)


       





【炭焼鰻 寝床 福島店】
住 所:大阪市福島区福島2−3−14 グレイス古民家 2F     MAP
電 話:06-4798-2626
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢はおいくつですか?永遠の18歳です(^^)ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。でも実際に、自分が高校3年生にな ...
続きを読む
年齢はおいくつですか?
永遠の18歳です(^^)


ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。



子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。
18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。

でも実際に、自分が高校3年生になってみると、
あの頃の高校球児の方が、ずっと大人に見えてしまって。

その現象は、その後、20歳、30歳、40歳になっても変わらず。
自分のイメージのその歳を追い越せないんですよね^^;

あの頃に見た、18歳の高校球児は、永遠の18歳。
そうなのかもしれませんよね。

さて、大人になってしてみたかったことの一つ、
それは立ち飲みでお酒を飲むこと。
しかも、とびっきり美味しいやつを・・・。

この日は、そんなとびっきり美味しいお酒を飲みに、
谷町四丁目にある、”立ち飲み れだん”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_1828

こちらのお店は、「和食 れだん」があった場所。
「れだん」さんは、このすぐ近くに移転しましたが、こちらの場所は、
”立ち飲み れだん”として営業されています。

※以前のれだんの記事はこちら。

立ち飲みと言っても、椅子もちゃんとありますよ!
(イベント、混雑時は立ち飲みになるのかな?)

       IMG_1767

お品書きはこんな感じで、かなりリーズナブル。

 IMG_1763

この他に、カウンターの内側などにも、その日のおすすめが貼ってありますよ。

      IMG_1765

            IMG_1766

冷たいビールで乾杯の後は、やはり日本酒が欲しくなります。

    IMG_1778

先ずは、山梨のお酒、青煌。
日本酒も、いいのがいろいろ揃っているのですよ(^^)

          IMG_1764
メニューに載ってないお酒もあるので、店主に好みのタイプを伝えれば、
いいのが出てくるかもしれませんよ。

さて、料理もいろいろいただきましょう。

        IMG_1772
これは、いちじくと赤ワインチーズ。
チーズに合うのはワインだけではないを、体験させてくれますよ。

そして、今が旬の秋刀魚塩焼き。

   IMG_1780

なるほど・・・たしかに今年の秋刀魚は美味い!
これには、奈良のお酒、金鼓をいただきましょう。

             IMG_1797

こんな感じで、美味しいお酒と酒に合う料理をたっぷりと楽しませていただきます。

    IMG_1786

鰯のフライ れだんスパイシーカレーソース。
たっぷりのネギと、カレーソースを絡めていただくイワシフライは最高。
ビールにももちろん合うでしょうが、日本酒を合わせても美味い。

そして、鮮魚のなめろう れだん風。

            IMG_1789
最初は、そのままいただき、その後たっぷりと玉子を絡めて楽しみます。


         IMG_1794
お酒は、広島県の旭鳳。
表面張力にチャレンジ!
れだんさんでは、日本酒をお願いすると、グラスと一升瓶が渡されるので、
自分でグラスに日本酒を注いで楽しみます。

ここが、立ち飲み(椅子はあるけど^^;)であることを忘れさせてくれる料理も続々と。

         IMG_1801

これは、雲丹玉子。
殻の中には、卵黄と雲丹がたっぷり入ってますよ(^^)

    IMG_1822


そしてこれは、蛸の白トリュフマリネ。
香ります、トリュフ!
これはクセになりますね(^^)

            IMG_1814

濁り酒も楽しみ、かなりいい感じです。
お、さっきお願いしていた料理も出来上がってきましたよ。

       IMG_1813

これは、鱧の道明寺蒸し。
完全に、和食の美味しいお店の料理ですね(^^)

             IMG_1827

〆には、栗とキノコの釜炊きおにぎりもいただき、かなり満足させていただきました。

れだんが移転して、元の場所はリーズナブルな立ち飲みになった・・・。
そんな情報を聞き、気軽な気持ちで来ましたが、れだんイズムは健在。
オススメします!
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。









【立ち飲み れだん】
住 所:大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル 1F    MAP
電 話:06-6947-1661
営業時間:17:30〜22:30 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいお店って、どうやって見つけるのですか?たまに質問をいただきます。テレビ、雑誌、グルメ本・・・以前はそれらの情報を見て、食べに行くことが多かったと思います。でも、それらの情報って、厳選された情報なので、隠れ家的なところが載ることって稀なんですよね・ ...
続きを読む
美味しいお店って、どうやって見つけるのですか?

たまに質問をいただきます。

テレビ、雑誌、グルメ本・・・

以前はそれらの情報を見て、食べに行くことが多かったと思います。

でも、それらの情報って、厳選された情報なので、
隠れ家的なところが載ることって稀なんですよね・・・。

出来れば、隠れ家的なところで、あまり知られていないところに行ってみたい。

ブログでもそう言う情報をお知らせしたいと思うわけで・・・。

そうなると、街を歩いていて、見かけた良さそうなお店に入ってみる・・・。
これに勝るものはありません。
(ま、たまに地雷も踏みますが^^;)

通りがかりの気になるお店に入ってみる。
でもこれ、北新地ではなかなか出来ませんよね?
入ったお店が、とんでもなく高級店だったことを考えると、やっぱりコワいです^^;

北新地のお店の隠れ家的な美味しくて安いお店・・・
そんなお店を、友人に教えていただき、行ってみたら美味しかった。

         IMG_9174

そうなると、今度は私も友人に教えたくなるわけで・・・。

そんなお店、創作和食 和zen”さんに行ってきました。

      IMG_0813

お店があるのは、ビルの4F。
知らないと、なかなかここまで来ることはないと思います。

でもここ、知っておいて損しないお店なのです。

         IMG_9154

店主が料理している様子を楽しめるカウンター席に座らせていただきます。

   IMG_0811

テーブル席もあるので、そちらを希望することも出来ますよ。

この日は、店主おまかせの料理に、それに合う日本酒も一緒にいただくことにします。

この日の日本酒のラインナップはこんな感じですよ。
 
           IMG_0817

おまかせでお願いすることも、好みのものを選ぶことも出来ます。
飲み比べセットって言うのもあって楽しそうですね。

乾杯のビールの後、早速料理を出していただきます。

        IMG_0825

先付けは、絹皮茄子の鱧子和え 生くらげポン酢 黄にら浸し。         
丁寧で美味しい(^^)
ビールもいいけれど、やっぱり・・・。

        IMG_9208

淡路島のお酒、都美人のラファールをいただきます。

    IMG_9204

好きな酒器を選ばせていただけますよ。

このラファール、夏酒と言うだけあって、スッキリとした旨味。
ラベルもおしゃれですよね(^^)

次にに登場したのは、椀もの。

            IMG_0836
鱧と冬瓜清汁仕立てです。
椀ものとは言っても、信楽焼の器で登場。
こういうの、いいですね!

         IMG_0834
これに合わせるお酒は、静岡のお酒、開運の祝酒。
静岡県って、実は美味しいお酒が結構多いのご存じでしたか?

開運、磯自慢などに出会うまで、私は知りませんでした。
そう言えば、このお酒も確か静岡県のお酒・・・。

             IMG_0844

杉錦 生酛 特別純米酒。
これも美味いんだよなぁ〜(^^)

このお酒は、お作りに合わせます。

       IMG_0850

お造りは、今年は豊漁の秋刀魚、真鱈の昆布じめ、
そして、市場にあまり並ぶことがなく、見つけた店主が喜び、
スキップしながら(かどうかはわかりませんが^^;)仕入れたと言う、笛鯛。

秋刀魚、美味しすぎます(^^)
真鱈、北海道以外で刺し身でたらを食べられるとは! と驚きました。
そして、笛鯛・・・

         (^^)(^^)(^^)

マジで踊りだしそうになるくらいに美味しい!

刺身を頂いたあとは、いよいよメインの焼き物。

焼き物は肉か魚を選べたので、私は魚をいただきました。

           IMG_0866
これは、鰆の西京焼き。
ふわふわでかなり美味しい(^^)

ちなみに、肉の方は、黒毛和牛フィレステーキです。

      IMG_0868
(写真だけ撮らせていただきました。)

          IMG_0874

「もし、よろしければどうぞ。」

    IMG_9220

そう言って、一品サービスしていただきました。

        IMG_0876

こういうちょっとしたことが本当にうれしい(^^)

そして揚げ物は、鱧アスパラ揚げと、イチジクの天ぷら。

        IMG_0881

いちじくを天ぷらで・・・
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これが美味しい!

     IMG_0882

選んでいただいた、福岡のお酒、麹屋と、いちじくの天ぷらの相性がたまらない。

しっかり料理とお酒を堪能させていただいたあとは、土鍋で炊いたご飯をいただきます。

           IMG_0886

こちらは、焼秋刀魚ときのこの土鍋ごはん。
店主が取り分けてくださいますよ。


      IMG_0891

「たっぷりありますから、どうぞおかわりなさってくださいね!」

嬉しい言葉です(^^)

           IMG_0901

ほっこりと、かなり満足。

デザートには、
マスカルポーネアイスクリームとマスカットをいただき大満足させていただきました。


北新地のビルの中にあり、知らないとなかなか来れないと思いますが、
知っていると、周りの方に喜ばれると思いますよ。

しかも、接待価格ではなく、自腹でも大丈夫。
ちなみにアラカルトメニューはこんな感じですよ。

    IMG_0820

            IMG_0821


気さくな店主との会話も楽しめて、かなりオススメです。
ぜひ予約して、行ってみてくださいね。









【創作和食 和zen】
住 所:大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 4F    MAP
電 話:06-6341-0141
営業時間:17:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校では、シャーペン禁止。今でもそうなのでしょうか?ちょっと調べてみると、今でもシャーペン禁止の小学校が多いのだとか。シャーペン禁止になった理由を探ってみると・・・授業中に、カチカチして遊ぶ。鉛筆に比べて、筆圧が弱くなる。「とめ」、「はね」、「はらい」 ...
続きを読む
小学校では、シャーペン禁止。

今でもそうなのでしょうか?

ちょっと調べてみると、今でもシャーペン禁止の小学校が多いのだとか。

シャーペン禁止になった理由を探ってみると・・・

授業中に、カチカチして遊ぶ。
鉛筆に比べて、筆圧が弱くなる。
「とめ」、「はね」、「はらい」がやりにくい。
分解して遊んでしまう。


あはは^^;
小学生ならではって感じですね。

あと、こんな理由も・・・

貧富の差で、買えない人も出てしまう。
盗難の恐れがある。
高価なものなので、小学生にはふさわしくない。


これらは、完全に昔の時代のものですね^^;
今では、100均や、ホームセンタに行くと、かなり安く買えます^^;

でも、禁止と言われると、コソッと持ってみたい。
だめと言われると、やりたくなるのが人間の習性みたいなもので・・・。

この日もコソッと、メインロードを外れて、ちょっと寄り道。
そんな感じで散策していると、良さそうなお店を見つけました。

          IMG_6242

季節は少し遡り、雪の降る頃。

ゲゲゲの鬼太郎の生まれ故郷、鳥取県境港。
ランチタイムの時間に現れたお店、
”漁師料理 和泉”さん。

観光のメインストリート、水木しげるロードを、港の方へ向かって歩いていたのです。
このお方と一緒に。

まぐろラーメンでも食べようかなぁ・・・寒いし。
そんな事を考えて、ちょっと横道にそれたところにお店はありました。

          IMG_6241

本日の日替わり弁当
お造り、真鯛のあら煮、豚バラと白菜のはさみ焼き、鶏肝とにんにく芽の梅煮、
アンチョビじゃがバター、白かぶのなめこ煮、玉子焼き、サラダ。

これだけ付いて、800円はかなりお値打ちかと。
しかも、内容も魅力的ですよね!

そんなメニューボードを眺め、早速店内へ入ってゆきます。

ランチにはちょっと遅めの時間、13:00。
店内は、ゆったりとしています。

カウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。

           IMG_6225

むむむ・・・
これは、どう考えても魅了的!
値段がお手頃なだけではなく、内容も結構凝ってますよ。

そして、メニューのページをめくると・・・

     IMG_6223

あ・・・見つけてしまった、境港の海の幸。
ランチタイムには、ちょっと贅沢・・・
でも、折角の境港。
ここは思い切って、うに丼にすべきか、プッチぷちのイクラ丼・・・
いや待てよ、鳥取境港といえば、やっぱりカニだよなぁ・・・。

「すみません、味覚丼をください!」

気がつけば、うにも、いくらも、カニものっかった味覚丼をお願いしていました。

店内は、カウンター席12席と、座敷には、6人が座れる座卓がふたつ。
ここで夜に宴会も楽しいだろうなぁ。

外が寒いこの季節ならば、鍋も美味いじゃないか・・・。
(行ったのが、冬だったもので^^;)

そんな事を考えながら待っていると、
お願いした味覚丼が出来上がってきました。

             IMG_6227

器にたっぷりのいくら、うに、かに。
味噌汁とお漬物も付いて、わさびは別添え。

わさびを醤油に溶いて、それをかけて食べるのもありだけど、
軽く丼に醤油をかけて、わさびを後のせしても香りが立って美味しい。

  IMG_6229

乗っかってるだけでも、存在感があるうに。
丼一面に乗っかっているのはもちろん魅力的だけど、
これだけだから、ゆっくり味わえるのかもしれない^^;

         IMG_6230

いくらにしても同様。
貴重なくらいの量が、美味しい食べ方を考えるきっかけになるのだと、言い聞かせる^^;

  IMG_6232

ここは境港。
流石にカニはたっぷりと入っていますよ(^^)
いずれにしても、かなり贅沢なことになっております。   


それでは早速いただきましょう!
まずは、大好きなウニから。

           IMG_6233

       (^^)(^^)

う、美味っ!

このまま食べると、必然的におさけがほしくなっ・・・
いえいえ、ランチタイムです。
まだまだ我慢^^;

そして、たっぷりのカニもいただいましょう。

      IMG_6236

      (^^)(^^)

旨味と甘味、自然と顔がほころんでしまいます。
これで、ご飯をかきこむ幸せ。
是非体験してほしい!

さらに、こんな事もやってしまいます。

       IMG_6239

ウニといくらの同時食い。
これ、かなり美味しい!

「当たり前じゃ!」

そんな声も聞こえてきそうですが、本当に美味しい。
ウニやいくら、カニでお酒もいいですが、
こんな感じで、ホッカホカのご飯と一緒に、
丼としていただくのもかなりいいですよ。

気がつけば、あっという間に完食。
それも、かなり美味しくて大満足させていただきました。

海の幸がたっぷりの境港で、しっかり海鮮。
オススメです!

境港にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。









【漁師料理 和泉】
住 所:鳥取県境港市本町19    MAP
電 話:0859-42-3102
営業時間:11:00〜14:00  17:30〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:あり(2台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日に迫った、米朝首脳会談。トランプ大統領、金委員長ともに、開催地であるシンガポールに到着したようですね。トランプ大統領が乗ってきた、政府専用機である「エアフォースワン」。映画にも登場したことがあるようですが、中はどんな感じなのか、気になりますよ ...
続きを読む
いよいよ明日に迫った、米朝首脳会談。

トランプ大統領、金委員長ともに、
開催地であるシンガポールに到着したようですね。

トランプ大統領が乗ってきた、政府専用機である「エアフォースワン」。
映画にも登場したことがあるようですが、
中はどんな感じなのか、気になりますよね。

移動する司令部であり、執務室であり、ホテルでもある。
大統領専用室には、浴室やトレーニングルームもあるのだとか。

トレーニングルーム^^;
エアフォースワンの場合は、公務だけではなく、大統領就任期間には、
休暇で利用することも可能なのだとか。

機内では、どんな食事が出るのかも気になりますよね。
やはり、かなりのおもてなし待遇なのでしょうね。

さて、おもてなしと言えば、
季節を感じる、おもてなし料理を満喫させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、北新地にある、
“日本料理 湯木本店”さん。

高級日本料理のお店ではあるのですが、
意外にリーズナブルに堪能させていただくことが出来るのです。

「ちょっと、お鮨でも食べに行こうか・・・」

そんな感覚で大丈夫なのです。

落ち着いた雰囲気の部屋に案内していただき、
先ずはビールで乾杯。

まもなくすると、最初の料理が運ばれてきます。

       IMG_2257
先ずは、金竹皮盛り 八寸 桜景色。

きらびやかな金竹皮の上には、色とりどりの八寸が並びます。

手前から時計回りに、ゴマ豆腐生雲丹添えて、湯木このわた、
鯛真子含ませ、鯛肝煮こごり、烏賊とホタテの酢味噌あえと並びます。

ビールでいただいても良いのだけれど、
折角なので日本酒をいただきましょう。

         IMG_2262

いただいたのは、「辛口純米吟醸 みんな、笑う」。
こちらのお酒は、知る人ぞ知る、オリジナル熟成酒。
しっかりした旨味を楽しむことが出来、私も大好きな銘柄なのです。

そして、次の料理は腕物。

          IMG_2268

グジ にゅうめん椀です。
上品な中にも、しっかりとした旨味を感じることが出来、
心が落ち着く一品ですね。

グジの旨味を堪能し、余韻に浸っていると、
次の料理の準備が始まります。

         IMG_2275

こちらは、海鮮しゃぶしゃぶ。
具材には、鯛、鯛白子、車海老、伝助穴子が。

  IMG_2277

             IMG_2302

鍋の下は、固形燃料ではなく炭火。
炭火の方が、湯の温まり方が穏やかで、食材の仕上がりも変わってくるのだとか。

        IMG_2298

そう言われてみれば、車海老も絶妙な感じで仕上がり、
上品な甘みをしっかり楽しむことが出来ます。

    IMG_2288

鯛は、火を通しすぎないように気をつけて、
ポン酢でいただくと、甘みをも楽しむことが出来ますよ(^^)

          IMG_2305

それにしてもこれ、お酒と良く合うのなんのって^^;

     IMG_2307

鯛の白子と合わせると、言葉に出来ない美味しさですよ(^^)(^^)

しゃぶしゃぶを楽しんだ後は、揚げ物をいただきます。

          IMG_2316

稚鮎踊り揚げ、たらの芽、一寸豆おかき衣を、
山椒塩と共にいただきます。

        (^^)(^^)(^^)

鮎には申し訳ないけれど、ほろ苦い旨味がたまりません。
それにしても、山椒塩は、技ありだなぁ。

そして次の料理は、「絵の具皿  焼き物色々」。

       IMG_2320

手前から反時計回りで、
カマス寿司、八幡巻・蕗煮・玉子かまぼこ、ほたるいか、河内鴨・アスパラ、
赤貝・酒盗焼き ・熱々蒸し鮑、銀鱈西京漬け、スナップ豆  。

いろんな季節の美味しさが盛りだくさん。
こんな感じで、少しずついろんな料理をいただけるのって、
かなり楽しいですよね(^^)

そして、冷製春野菜炊き合わせは、
ゴマクリームと共にいただきます。

          IMG_2331

野菜がこんな感じで、タップリと美味しくいただける。
しかも、素材の風味を損なわないようにする技術って、素晴らしいと思います。

これだけいただくと、かなり満足するのですが、
これからまだ、肉料理が出てくるとのこと、

        IMG_2333
この、薩摩黒牛A5サーロインを使ったすき焼きをいただけるのだとか。


           IMG_2338

目の前で、料理して、取り分けてくださいます。

     IMG_2346

たっぷりの実山椒を絡めて食べても良い感じだし、
玉子に絡めていただくのも美味しい。

             IMG_2366

こんな感じで、実山椒を肉で巻いて、玉子をタップリと絡めていただくのもオススメ。
肉の旨味と山椒のさっぱりが良いバランスで楽しめますよ(^^)

〆は土鍋で炊いた季節のご飯。

     IMG_2368

このときは、豆ご飯をいただきました。
土鍋の蓋を開けると、鮮やかな豆の緑色(^^)

          IMG_2375

艶々に炊けたご飯と混ぜ合わせて、


      IMG_2380

取り分けていただきます。

あまりにも美味しかったので、2回もおかわりしちゃいました^^;
(美味しい物に出会うと、満腹中枢が破壊されるのって私だけでしょうか^^;)

  IMG_2393

デザートには、苺、キーゥイ、八朔大福を、
アングレースクリームと共にいただきます。

八朔大福、初めていただきましたが、
八朔の酸味を甘みが絶妙のバランスで、かなり美味しかったですよ。



湯木本店さん、いつ来ても想像以上の料理で、感動させていただけます。
この内容で、ひとり16,000円というのだから、定期的に来たくなってしまいます。

また、季節が変わった頃にお邪魔させていただきたいと思います。






【日本料理 湯木 本店】
住 所:大阪市北区曽根崎新地1−7−12 ダーリンビル 1F    MAP
電 話:06-6348-2000
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:30〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:分煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

串打ち三年、割き五年、焼き一生これは、鰻を調理するには、それだけの修行が必要だと言われる言葉。そう言われてみれば、確かに鰻を尾頭付きで買ってきて、自宅で調理する人・・・いえ、出来る人ってそんなにいないですよね。昔の縁日にあった、「うなぎ釣り」で、うなぎが ...
続きを読む
串打ち三年、割き五年、焼き一生

これは、鰻を調理するには、それだけの修行が必要だと言われる言葉。

そう言われてみれば、確かに鰻を尾頭付きで買ってきて、
自宅で調理する人・・・
いえ、出来る人ってそんなにいないですよね。

昔の縁日にあった、「うなぎ釣り」で、
うなぎが釣れた場合はどうやっていたのかなぁ?

そんなこと、考えてしまったりします^^;
(釣れたことがないんですよね、私は^^;)

ところで、鰻って関西と関東では、捌き方とか、調理の工程が違いますよね?

ですので、先ほどの「串打ち三年・・・」もちょっと違うのだとか。

関東では、「串打ち三年 割き五年 焼き一生」に対して、
関西では、「割き三年 串打ち八年 焼き一生」と言われているのだとか・・・。

そんな感じで、奥が深い鰻料理を、
もっと自由な形で堪能できるお店に連れて行っていただきました。


この日にお伺いさせていただいたのは、
“カメレオン キッチン”さん。

      IMG_5317

カメレオンキッチンと言う洋風な名前からは想像できないでしょうが、
こちらのお店は、鰻を使った創作料理のお店で、ワインも楽しめる、
鰻バル。

はて・・・
なのに、??

お店の方に、店名の由来をお聞きすると、

「カメレオンって、周りの色に自分を合わせて変化するでしょ?
   お客様のご希望を何でも聞き入れることが出来るお店って言う意味です。」

とのこと。

なるほど、それは何だか頼もしい(^^)

          IMG_5432

うなぎ一筋70年
  蒲焼きだけが鰻ちゃう

これは、いろんな鰻の食べ方を提案していただけそうですね!

店内は、テーブル席を中心にした、ゆったりした感じ。

     IMG_5320

         IMG_5328


店内中程のテーブル席に案内していただきます。

先ずは、メニューを確認します。

  IMG_5333

        IMG_5334
     
            IMG_5335

        IMG_5336

鰻と言っても、本当にいろんな料理法があるのですね。
オススメを聞きながら、いろいろ楽しんでみたいと思います。

  IMG_5331

          IMG_5330

この他、ワインもいろんなのがいただけるみたいですよ。

先ずは、付出しが提供されます。


     IMG_5339

うなぎボーン・・・は、商品名ですね^^;
付出しに嬉しい、うなぎの骨。 
これがビールに合うのですよね!
     IMG_5343

ということで、ハートランドの生ビールで乾杯!
これ、ビールが進んでしまって困るかもしれませんよ^^;

そんなことを思いながらも、ハートランドをおかわり。
そんなタイミングと一緒に、鰻串の5種盛り合わせも出来上がってきました。

            IMG_5344

5種盛りは、「エリ」、「くりから」、「しっぽ」、「短尺」、「はらみ」がいただけます。

     IMG_5322

こんな感じで、どの部分がそうなのかを書いた黒板もあるので、楽しいですよ(^^)

串焼きを楽しんだ後は、前菜の盛り合わせもいただきます。

  IMG_5360

鰻のお店で、こんな感じの盛り合わせがいただけるの、なんだかワクワクします。

盛り合わせには、
うなぎの肝入りパテ・ド・カンパーニュ、
みりん干し、
燻製、
炙りカルパッチョ、
キッシュ
が盛られています。

こうなると、やはりワインを合わせてみたくなるもので・・・。
       IMG_5388

この日にいただいたのは、イスラエルのワイン。

思った以上に旨味もあって、鰻の味わいをきっちり受け止めてくれますよ。

蒲焼だけが鰻ちゃう・・・

とは言っても、やはり蒲焼や白焼きも食べたくなるわけで。

       IMG_5375

そのままいただいても、もちろん美味しいのですが、
好みの薬味を付けて楽しむのも白焼きの醍醐味かと。

   IMG_5390

こんな感じで、いろんな味わいで楽しむこともできますよ。

白焼きをいただいたら、やはり蒲焼も。

          IMG_5383

これはやはり安心の味わい。
鰻の蒲焼きと、グラスの赤ワイン。
これ、なかなかいい感じですよ(^^)

前菜、串焼き、白焼き、蒲焼きをいただき、大満足・・・・
とは、終わらないのが、こちらのお店の頼もしいところ。

       IMG_5394

綺麗な色のお皿に盛られてきたのは、鰻を薄くスライスしたもの。

これってもしかして・・・。

        IMG_5410

鉄板の上で、焼しゃぶにしていただきます。
鰻から出てくる脂で、野菜もさらに美味しくいただけますよ(^^)

焼しゃぶと来れば、鍋のしゃぶしゃぶもいただきたくなるもの。

            IMG_5416

玉ねぎがタップリと入った出汁に、鰻をサッとくぐらせていただきます。
ハモ鍋みたいな感じに見えますが、ハモとは全く違う味わいで美味しいですよ(^^)

鰻を食べ終わった後は、鍋にレモンをタップリと入れて、
うどんを楽しみましょう。

     IMG_5420

さらに、出汁茶漬けもいただき大満足させていただきました。

           IMG_5429

蒲焼きだけではない、鰻の楽しみ方をしっかり提案してくださるお店、
カメレオンキッチンさん。

カメレオンと言うだけあって、今後もどんどん新しいことに挑戦されるとのこと。
これからの夏メニューも楽しみです。

是非また、お邪魔させていただきたいと思います。






【カメレオンキッチン】
住 所:大阪市福島区福島2−1−41    MAP
電 話:06-6225-8624
営業時間:11:30〜14:00  17:30〜24:00
煙 草:分煙(ランチタイムは、テラス席のみ喫煙可、ディナータイムは全面喫煙可)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村     

カメレオン キッチンバル・バール / 新福島駅中之島駅福島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

      
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、二毛作のお店が増えていますよね。夜は、フレンチやイタリアン、BARなどの営業をしていて、ランチタイムはカレー専門店になっているような感じで。カレーって、凄く奥が深いと思います。家庭料理でありながら、ソースの技術を駆使して作る本格的なものまで。また、それ ...
続きを読む
最近、二毛作のお店が増えていますよね。

夜は、フレンチやイタリアン、BARなどの営業をしていて、
ランチタイムはカレー専門店になっているような感じで。

カレーって、凄く奥が深いと思います。
家庭料理でありながら、ソースの技術を駆使して作る本格的なものまで。
また、それぞれにこだわりがあるから、同じようなものは2つと無い。

先日、ある料理人の方から話を聞きましたが、
カレーって、料理に携わる人間ならば、一度は挑戦したくなるものなのだとか。

そう言えば、カレーを使ったメニューも、各ジャンルにありますね、
カレーチャーハン、カレー焼きそば、カレーラーメン、カレー麻婆豆腐、
カレーパン、カレードリア、カレーコロッケ、カレーうどん・・・。

         IMG_5134

そう言えば、カレーうどんが人気のうどん店が出した、
カレーライスのお店が大人気のようです。

そんなに人気のうどん店、「情熱讃州 豊崎本店」の店主、
久保さんが和食とが美味しいお店をオープンさせました。

場所は、中津から肥後橋に・・・。
と言っても、大通り沿いとかではなく、隠れ家のような感じで。
肥後橋駅から5分くらい歩いて路地に入ると、見慣れた色のフラッグを見ることが出来ます。

       IMG_5065

この付近に住んでいる人しか通らないような路地に、
見慣れた讃州レッドのフラッグが目印。
    IMG_5066

“SANSHU〜讃州〜”さんの新店舗は、隠れ家感満タン!
早速お邪魔させていただきました。


            IMG_5069

店内は、カウンタ席のみで10席。

   IMG_5070

扉を開けると、カウンターの中から、店主の久保さんが迎えてくださいます。
        
この日は、おまかせコース(3,800円)をお願いしました。

当面は、おまかせコースのみで営業されるとのことですが、
ゲリラ的にアラカルトの注文も受けるかも・・・とのことです。
(そのときは、お店のFacebook等で、予告するそうですよ!)

ちなみにメニューはこんな感じですよ。

         IMG_5075

 IMG_5074
IMG_5074

         IMG_5073


先ずは、ビールで乾杯・・・・
の前に、出していただいたのはこれ。

     IMG_5077

これは、讃州特製の、ひやかけの出汁。
最初の味覚が敏感なうちに、出していただける、ひやかけの出汁は、
五臓六腑に染み渡り、食欲を呼び起こす効果がありますよ。

その後、ビール(赤星)で乾杯し、前菜の盛り合わせをいただきます。

   

       IMG_5083

いつもはアラカルトでお願いし、どれにしようか迷ってしまうのですが、
こんな感じで、出していただけると凄くテンション上がりますね(^^)

ここは、折角なので日本酒をいただくことにします。

     IMG_5092

これは、鯖専用日本酒のSABA de SHU」
前菜盛り合わせに付いてきた、ごはん極少の鯖寿司と合わせてみると、
ビックリするほど美味い!

前菜を楽しんだあとは、刺身が四種類登場するとのこと。
刺身四種盛り・・・
いえ、盛り合わせにしないで一品ずつ・・・。

それには、理由があるそうです。
「刺身って、醤油で食べるのが美味しいって限らないんですよ。」
とのこと。

一品目はこちら。

       IMG_5096
鯛は、スタンダードに山葵と醤油で。
これは、間違いない味、美味しい。

そして次はイサキ。

     IMG_5100

なるほど・・・こうすると、イサキの味が凄く浮かび上がってくる(^^)

ホタテはこんな感じ。

          IMG_5104
マリネにすると、甘みが引き立ちますね(^^)

そして鰹はこんな感じで。

  IMG_5108

4種類の刺身を、それぞれに合う食べ方で提供してくださいます。
これ、すごく楽しいですよ(^^)

        IMG_5109

本当は、お酒もそれぞれの刺身ごとにいただけば良いのですが、
それは流石に酔ってしまいそうなので^^;

刺身四種をそれぞれ堪能したあとは、旬の味覚、しらすをいただきます。

        IMG_5116

ジュレ状の出汁を絡めていただくと、美味しい。
しらすもふわっふわで最高です。

そして、天ぷらもいただきましょう。

  IMG_5119

先ずは、ヤングコーンと、コーンのひげ。
ご存じの方も多いと思いますが、
コーンのひげの本数と、コーンのつぶの数は同じだそうです。

意外にも、このひげの天ぷらが美味い。

               IMG_5121

そして、徳島のもっちり蓮根と大阪茄子。
出汁が美味しい店だから、天つゆが出るのかと思いましたが、
一緒に出てきたのは、塩。
でも、サクッと揚げたての天ぷらを味わうには、これが最高です(^^)

そしてメインはステーキ。
(メインって、どれもメインみたいですが^^;)

           IMG_5123

見るからに、柔らかくて美味しそう。
ソースをタップリと絡めて、山葵をのっけていただきましょう。

    IMG_5129

      (^^)(^^)(^^)

最高ですね。

「うどん屋なんで、コースの〆は、うどんを召し上がっていただこうと思います。」

メニューのある好きなうどんを選べるとのことで、4人それぞれ気になるものを選び、
シェアしていただきました。

先ずは、讃州さんの人気メニュー、カレー釜玉。

      IMG_5134

出汁の旨味と、スパイスの相性抜群のカレーうどんと、
釜玉うどんの絶妙コラボ。
これは外せないですね(^^)

そして、温かい出汁うどんの人気もの、きざみうどん。

        IMG_5138
こんなに美味しいのが、関西以外であまり見かけないのか不思議です^^;

そしてやはりこれは食べておかないと・・・。

         IMG_5145
讃州自慢の、ひやかけうどん。
最初の出汁も最高ですが、〆のひやかけは、言葉にならないほどに美味い。

でも、さらにそれを超えるものが存在するのだとか・・・。
メニューにある、「本日のスペシャルうどん」(時価)がそれなのだとか・・・。

        IMG_5150

これが、本日のスペシャル。
ゴールドの器に入って提供される、讃州特製のスペシャルひやかけ。

     IMG_5156

ひやかけの出汁に、ジュレをプラスアルファ。
これが、凄く上品な味わいなのです。
もうね、ずっと出汁を飲み続けていたい衝動に駆られます。

そして、これにうどんを合わせると・・・
 
              IMG_5159

    (^^)(^^)(^^)

味覚、視覚、嗅覚、触覚、聴覚(は、あまり関係ないか^^;)の五感を刺激されました。

讃州さん、1階のカウンター席の他、2階は貸し切り専用のスペースとして、
営業の準備をすすめられているのだとか。

     IMG_5094

予定では、宴会コースの予約で、この部屋にあるものは全て飲み放題。
持ち込みも自由にするのだとか。
(持ち込みOKだけど、持ち帰りはお断りですよ!)

また、2階の営業がスタートしたら、確実に予約させていただきたいと思います。

       IMG_5168

隠れ家感と、満足度満タンの、肥後橋「SANSHU〜讃州〜」さん、
是非予約していってみてくださいね。
他では体験できない美味しさが待っていますよ!








【SANSHU〜讃州〜】
住 所:大阪市西区江戸堀1−16−21    MAP
電 話:06-7509-4189
営業時間:16:00〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

讃州うどん / 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加