美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 中華

みなさんご存知、宇都宮の餃子。キャベツたっぷり、浜松の餃子。厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。味噌ダレが美味い、神戸の餃子。薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょ ...
続きを読む
みなさんご存知、宇都宮の餃子。
キャベツたっぷり、浜松の餃子。
厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。
味噌ダレが美味い、神戸の餃子。
薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・


それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょうざの満洲の餃子。

餃子がこれだけ全国で人気の地域があるのに対して、シュウマイに関しては、横浜のシュウマイだけが名物なのか・・・
(崎陽軒の場合は、「シウマイ」と書きますね^^;)

と思っている人、あるんですよ、他にもシュウマイが名物のところ。
それは、大阪に。

しかも、そのしゅうまいは、皮が小麦粉ではなく、玉子。
だから、独特の食感がクセになり、一度食べると忘れられなくなります。

はい、私も忘れれなくなって、行ってきました、
”一芳亭”さん。
          IMG_2693
この日は、堺筋本町にある、船場店さんにお邪魔させていただきました。
一芳亭の船場店は、地下鉄堺筋本町駅から直結、船場センタービル2号館の地下2階にありますよ。

この日は、少し早めの時間からのスタート。
ですので、すんなりと入店することが出来ました。

ちなみにこちらのお店、ランチタイムなんかは大人気で、いつも行列ができているのです。

テーブル席に座り、まずは瓶ビールを。
     IMG_2672
昭和なコップとビールと割り箸。
これが妙にしっくり来るから嬉しいですね(^^)

しゅうまいはもちろんいただきますが、こちらのお店、しゅうまいの他にもいろいろ揃っているのですよ。
メニューはこんな感じですよ。

     IMG_2673
しゅうまいをはじめ、いろんなツマミが揃っています。
会社帰りに、ここでいっぱい引っ掛けて、そのまま晩御飯を済ませてしまう方も少なくないのでしょうね。

そして、あまりお酒を飲まない人にも安心、
         IMG_2674
定食は、ランチタイムだけではなく、営業時間中なら、いつでも注文可能なのです。

とりあえず、気になるものをいくつか注文しましょう。

先ずはしゅうまい。

        IMG_2677
やはり、ここに来たらこれは絶対に外せませんよね。

そして、ザーサイ。
  IMG_2679
これも、箸休めに食べると美味しいのです。
270円で、結構タップリと盛ってくださいます(^^)

辛子醤油をスタンバイして、
          IMG_2682

早速しゅうまいをいただきましょう。

                 IMG_2688

           (^^)(^^)(^^)

美味い!
皮が玉子でできているので、口に中に引っかかる感じが全く無く、すべてが柔らかいのです。
次の瞬間に、広がる甘みは玉ねぎかな?
これが、肉とものすごくよく合っていて、あっという間に食べてしまいます。
そして、次の瞬間には、2個めに手が伸びている・・・
そんなクセになる美味しさなのです(^^)

さて、しゅうまいだけではなく、こちらのお店には、もう一つ名物があるのをご存知でしょうか?

             IMG_2690
若どりの唐揚げ。
こちらの唐揚げは、鶏の半身をじっくりと素揚げにしたもの。
だから、表面はパリッと、中はすごくジューシィで美味しいのです(^^)

そんな、若どり唐揚げはもちろん「大」で。 たった100円違いですからね(^^)

さらに、かまぼこをワサビ醤油でいただく、「板わさ」ならぬ、
「鳥ワサ」も素晴らしいですよ。

          IMG_2685
これだけたっぷりで、たったの400円は、かなりお得です。

1週間の疲れを、美味しいしゅうまいと、気の利いたアテでほぐしませんか?

自宅でゆっくりした方は、しゅうまいのお持ち帰りも出来ます。
これをおみやげに持って変えれば、カブも上るかもしれませんよ〜^^;



        



【一芳亭 船場店】
住 所:大阪市中央区船場中央1−4 船場センタービル2号館 B2F    MAP
電 話:06-6263-1146
営業時間:11:00〜20:50  ※土曜日は、11:00〜15:00
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。とはいえ、丼 ...
続きを読む
丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?

値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。
丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、
定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。

とはいえ、丼ものには、定食にはない、独自の魅力がありますよね。
丼の「アタマ」、カツ丼ならばとんかつ、天丼ならば天ぷら、海鮮丼ならばさしみと、その味わいがご飯に染み込んだ美味しさが味わえ、それは丼ものにしかない味わいですよね。

丼ものではないけれど、焼肉を食べる時に、一旦ごはんの上にタレが付いた肉を置いてから食べるのも、
びっくりドンキーの“チーズバーグディッシュ”などのデュッシュメニューも同じような美味しさが味わえますね(^^)

これは、日本だけのものかと思えばそうではなく、台湾の魯肉飯もそんな感じなのかと・・・。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、東天満の交差点のところにある、台湾料理のお店、
“同客(トンクー)餃子館“さん。
          IMG_2349
車でこの交差点を通り度に、以前から気になっていたお店なのです。
お店の前にはメニューボードもあり、どんなものがいただけるのか確認してからお店に入ることが出来ますよ。
                IMG_2351
それにしても、セットで700円は安いですよね。

扉を開けると階段があり、それを上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

「いらっしゃいませ、少々お待ちくださいね。」 

あ、結構賑わってる・・・。

5分ほど待って、カウンター席に案内していただきました。

そして、ゆっくりとメニューを確認します。
       IMG_2324
サンラーメン、水餃子、台湾ラーメン、チャーハン、魯肉飯、ビーフ。
ランチセットはいろんな組み合わせのものがあって、料理2つのセットは、すべて700円。
麻婆豆腐もしくは、ビーフンとごはんの定食は650円でいただくことが出来ますよ。

ちょっとスペシャルっぽいこちらのメニューも気になりますね。
 IMG_2326
           IMG_2327

定食ではなく、単品で注文することも、もちろん可能です。
    IMG_2325

気になるメニューはいろいろありますが、やはりこの中から選ぶとなると、
魯肉飯と、水餃子。
幸いにも、その組み合わせのランチセットがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席は5席ほどと、2人、4人、6人対応のテーブル席、
そして、別室にもテーブル席があるようですね。
お昼休みの時間帯で、会社員の方やOLさん達で賑わっています。

しばらくすると、まずはサラダが運ばれてきました。
         IMG_2329
豆腐がのっかったサラダ、なかなかいい感じですよ。
この日は、特に混んでいるのか、私の前に入ったお客さんのところにも、まだ料理が来ていないようなので、ゆっくりと待ちましょう。

そんなことを思いながら、まわりのお客さんの注文品を観察・・・。
台湾ラーメンを注文している人、多いですね。
それから、おトクな麻婆豆腐の定食。

先のお客さんにも次々に料理が出てきて、いよいよ私が注文した魯肉飯と水餃子のセットも・・・
          「お待たせしました、水餃子、もう少々お待ちくださいね。」
水餃子はもう少し時間がかかるみたいなので、先に魯肉飯の方をいただきましょう。
        IMG_2330
スープとお漬物と、魯肉飯。
どちらかと言うと、小ぶりな感じですが、水餃子とのセットなのでこのくらいが丁度いいですね。

一緒についてくるスープは、酸辣湯でしょうか?
         IMG_2335
けっこう具だくさんでいい感じですよ。
それでは、スープからいただきましょう。
     IMG_2337
あ、これは美味しい(^^)
ほんの少し酸味があって、さっぱりと。
それでいて、後から旨味が被さってくるから、飲み飽きないですね。

そして、魯肉飯はこんな感じ。
            IMG_2334
ごはんの上に、そぼろ肉と、いい感じに色づいた煮玉子。
黄色いたくあんが和風ですが、それはそれでご愛嬌^^;

         IMG_2336
別添えで、ザーサイも付いているので、ちょっと得した気持ちになれます。

それでは、早速いただきましょう。
     IMG_2342
あ、美味しい!
もっと、ガツンとパンチがあるのかと思いましたが、けっこう優しい味わいですよ。
これは、日本人向けにアレンジしているのか、それとも、元々優しい味わいなのか。
今度、台湾に行った時は、いろんな店で食べ比べしてみよう!

「水餃子、お待たせしてます、もうすぐ出来上がりますので・・・」

店員さん、気を使って声をかけてくださいます。
でも、これは逆に考えると、出来たての水餃子がいただけるということですよね(^^)

しばらくすると、水餃子も出来上がってきました。
            IMG_2346
本当に、出来たての熱々です(^^)
やけどをしないように、気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

モッチモチの食感が嬉しいですね。
薄皮の焼き餃子も美味しいですが、やはり水餃子、やめられません(^^)

本格台湾料理のランチを、かなりお得に。
700円でこの内容ならば、アリだと思いますよ!
もし、お近くにいらっしゃる際は行ってみてくださいね。


 









【台湾 同客餃子館】
住 所:大阪市北区東天満1-2-15 キタムラビル2F    MAP
電 話:06-6355-1258
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
煙 草:喫煙可(ランチタイムは完全禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・モ ...
続きを読む
マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、
小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。

小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。
チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・

モリモリ牛肉100%のハンバーガー。
カリッと美味しいマックフライポテト。
トロリと甘くつめた〜いマックシェイク。

どれも、未体験のもの。
しかも、ハンバーグをパンに挟んだハンバーガーがひとつ150円だったら、小遣いで買える・・・。
そんな思い出、駅前にできたマクドナルドへ並びに行ったのを思い出します。

あ、そうそう!
マクドナルドのマーク、大きな黄色の「M」に見えるやつ、
実はあれ、そもそも「M」ではなかったらしいですね。
マック
シカゴマック

初期の頃、ある店舗で目立たせるために、看板の上に黄色いアーチを2つかけたのだそうです。
それが重なって、「M」に見えたことから、今のマクドナルドのマークになったのだとか。

目立つ看板というのは、やっぱりインパクトがあって、覚えているものですよね。

さて、目立つ看板で覚えていると言えば、香港に行った時に見た、可愛らしい羊の看板のお店。
どうやら、羊肉を使った鍋を出すお店のようなのです。

入ってみたいとは思ったものの、他にも食べたいものがたくさんあったので、そこでは断念。
でも、そのお店、日本にも何店かあるというのを知ったのです。
               IMG_1758

この日は、そんな羊の看板が目立つお店、
“小肥羊 あびこ駅前店”にお邪魔させていただきました。

小肥羊と書いて、シャオフェイヤンと読みます。
こちらのお店は、薬膳火鍋のお店。
            IMG_1761

火鍋の他にも、春巻、餃子、小籠包などの点心や、中華料理も楽しむことが出来るようですよ。

地下鉄あびこ駅を上がってすぐのところにあるビルの2階にお店はあります。
        
店内は、結構広々としていて、テーブル席が並びます。
               IMG_1769

私達もテーブル席に案内していただき、先ずメニューを確認します。

火鍋と、水餃子、デザートが付いた、バリューコース(1,980円)、
火鍋と蟹団子、鶏団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、小肥羊コース(2,980円)、
火鍋と水餃子、凍り豆腐、ラム肉団子、蟹団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、満喫コース(3,980円)、
そして、前菜3種、高級ラム肉が付いた火鍋、赤魚、フカヒレのせエビつみれ、ホタテ貝柱、コラーゲンボール、デザートが付いた、美肌コース(4,680円)
があります。

その他のメニューはこんな感じです。
IMG_1770
IMG_1771
IMG_1772
IMG_1773
IMG_1774
IMG_1775

この日は、オススメと言われている、小肥羊コースをお願いしました。

しばらくすると、出汁が入った鍋が用意されます。
           IMG_1778

左側の白いほうが白湯スープで、右側の赤いほうが、麻辣スープ。
この2つのスープは、ラム肉の臭みを取り、ジューシーな食感を引き出すよう工夫されているのだとか。
どんな感じか楽しみですね。

そして、肉の方も登場。

こちらがラム肉で、
IMG_1781

こちらの方は、鶏肉・・・
            IMG_1785

え、これ豚肉ではなく、鶏肉なのですね。
なるほど、ヘルシー路線まっしぐらですね(^^)

並べてみると、肉たっぷりっていうのが実感できますね。
              IMG_1787

何はともあれ、生ビールで乾杯!
    IMG_1794

こちらのお店では、プレミアムモルツを楽しむことが出来ますよ。

鍋が煮えるまでの間、ちょっと他の料理もつまみながら待ちましょう。

こちらは、季節の青菜炒め。
      IMG_1798

少しだけピリ辛で、ビールによく合いますよ。

そして、小籠包とニラ饅頭。
IMG_1799
IMG_1804

熱々で提供していただけるので、やけどしないように気をつけながら頂きます。

そんな感じで、点心を楽しんでいると、鍋のほうが煮えてきたようです。
        IMG_1807

野菜を適当に入れて、また沸騰してきたら、肉を入れて楽しみます。
          IMG_1791

ラム、鶏肉ともに薄くスライスしていただいているので、さっとくぐらせる程度で大丈夫ですよ。

白湯の方は、あっさりと素材の味わいを楽しむことで出来ます。

そして、麻辣の方は、そんなに辛口ではないので、辛いのが苦手な方も安心して楽しむことが出来ますよ。
(麻辣の辛さは、注文の時に言えば、調整してくださいますよ・・・あ、超激辛も可能かもしれません^^;)

2つの味わいのスープで、いろんな具材を楽しませていただき、あっという間に完食。

〆には、雑炊か麺で迷うところですが、この日は麺をいただきました。
(すみません、画像・・・忘れてました^^;)

最後は、デザートに杏仁豆腐もいただき、大滿足させていただきました。
                IMG_1809

これから涼しくなったら鍋・・・というのもありですが、
暑いからこそ、火鍋を食べて、夏を乗り切りませんか?
             IMG_1766

今月末(8月31日)までならば、生ビール祭りも開催中で、かなりお得ですよ!










【小肥羊 あびこ駅前店】
住 所:大阪市住吉区苅田7-12-34 プラザあびこビル2F    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 





小肥羊 あびこ駅前店中華料理 / あびこ駅我孫子町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

チャレンジ精神って何なんだろ・・・ これって、誰もが持っているものなのでしょうね。 だから、簡単すぎることよりも、ほんの少しだけ難しいことのほうが喜ばれる・・・ あ、難しすぎたらダメですよ、挫折感以外の何物も感じなくなりますから^^; 跳び箱の4段を飛べ ...
続きを読む
チャレンジ精神って何なんだろ・・・

これって、誰もが持っているものなのでしょうね。
だから、簡単すぎることよりも、ほんの少しだけ難しいことのほうが喜ばれる・・・
あ、難しすぎたらダメですよ、挫折感以外の何物も感じなくなりますから^^;

跳び箱の4段を飛べたら、次は5段、そして6段・・・
飛べるようになっていく自分がちょっと誇らしげで、楽しかったのを思い出します。

だから、お店選びも普通では見つけられないようなところ、
営業時間が極端に短い・・・でも、美味しいところ、
ローカルルールがすごいけど、美味しいところ、
親父がコワイけど美味しいところ・・・

そんなハードルの高いお店を探してしまうのでしょうね^^;

この日にお伺いさせていただいた、高田馬場にある、
“餃子荘 ムロ”さんも、そんなお店の一軒なのかもしれません。
                   6cf84fc4.jpg


見た目は昭和の頃から続く、歴史ある庶民的なお店。

Open17時ぐらい〜22時ごろ 日よう定休
                       452b9195.jpg

    
営業時間に若干アバウトな表現を使ってる辺り、何だか微笑ましいですね^^;

時間は17時を少し回ったくらい・・・
暖簾も出ているので、お店の中に入ります。

店内は、L字型のカウンター席があり、2階にも席があるようですよ。
       71f59109.jpg
 c312f3a2.jpg
 ee4cc410.jpg



ご一緒させていただいた、強面猫系立ち呑みブロガーさんが丁寧にご挨拶していただいたおかげで、
「せっかく大阪からいらっしゃったんだから、カウンター席に座って、餃子ができていくのもじっくり見てってくださいね。」って歓迎してくださいました。

噂ではこちらのお店、独特のローカルルールがあって、上から目線のお店(失礼^^;)との話も聞いていたのですが、
実際には、お店の方、かなり親切にしてくださいました。

あ・・・ただし、ルールはルール。
それはちゃんとあるのです。

こちらのお店では、注文は最初の一回だけ。
つまり、ファーストオーダーがラストオーダーなのです^^;

さて、そのあたりのことを踏まえて、メニューを吟味しましょう。
      
                 Since1954
                 fb44426d.jpg


はい、私よりも先輩です^^;
                fd61abea.jpg


餃子は、ふつう・にんにく・チーズ・カレー・紅と・・・。
いろんなおつまみや炒め物、麺やご飯物も揃っています。

あ、飲み物は追加注文OKですよ。
            6bb9cf8c.jpg


それにしても、スズメバチ酒ってどんなんだろ・・・^^;
         286eb864.jpg


色々迷いながらも、食べたいものを注文していきます・・・
っと、噂に聞いたアレがないななぁ・・・。

「えっと、生姜餃子はありますか? メニューには載ってないのですが。」
「生姜餃子、ありますよ。 あれは裏メニューなんで、メニューには載せてませんよ。」

なるほど・・・そういうことなのですね。
そんな生姜餃子も含めて、いろいろ注文させていただきました。

先ずは、瓶ビールで乾杯!
                cb88878f.jpg


こちらのお店では、プレモルを楽しむことが出来ますよ。

そうそう、ビールなどの酒類を注文すると、お通しにネギ味噌を出してくださいますよ。
                ab8f121c.jpg


カウンターの中では、注文した餃子が作られていくのを見ることが出来ます。
cf6d77a3.jpg
 c311edcb.jpg


あ、こちらのお店では、餃子は作りおきにせずに、すべて注文が入ってから作っていくのだそうですよ。

なるほど・・・・それであれば、混雑してくると、とても対応できないですよね。
だから、注文は最初の1回だけなのですね。

餃子が焼きあがるまで、ビールを飲みながら、注文したおつまみをいただきます。

ザーツァイ。
                 1a4b022a.jpg


美味しいです(^^)
これで、ビール1本いけそうですね^^;

そして、豚の骨付き唐揚げ。
                84e9c430.jpg


手作りの骨入れまで用意してくださり、心配りがうれしいですね。
そしてこれ、かなり美味しいんです(^^)
おかわりしたいくらいなのですが、それはNGなので、絶対に次回も注文します。

そしていよいよ餃子も焼きあがってきましたよ。
   
まずは、生姜餃子。
                81fc708d.jpg


見た目は普通の餃子なのですが、食べると口の中で生姜の風味が弾けます(^^)

これ、かなりいいですね!
冬の寒い日に食べたら、体の芯から温まりそうだし、
夏の暑い日に食べても、たっぷりデトックスできそうです^^;
              adf7f35f.jpg


餃子は、普通のものも、カレーも、唐辛子入りの紅もいただき、それぞれの味わいをしっかり堪能させていただきました。

外から見ても、あまりわからないのですが、食べるとその違いは歴然。
               ccd49426.jpg


いろんな味わいの餃子を楽しめて、本当に嬉しくなってきます。

そして、メニューに「おすすめ」と書かれてある香腸(シャンチャン)もいただきます。
                   cb312b98.jpg


おぉ、これは美味い!
そのまま食べても美味しいです。
そして、添えてある唐辛子風味の調味料をつけば、「ドンッ!」と辛さが上がって、これまたやめられない^^;

「すみません、秘密のカクテル、ホースネックをください^^;」

そんな感じで、しっかりと楽しみ、注文した料理をすべてキレイに完食。
大満足させていただきました。

最後に、素敵なTシャツを着た、店主の姿も記念に(^^)
                6f6e84ae.jpg


いいですね、このTシャツ。
「MURO」の文字のところの、®の文字のところ、“R”ではなく、“餃”になってるところ、技ありですね^^;

ムロさん、是非また、お伺いさせていただきます、。
今度は初めてのときとは違って、しっかりと注文するものを考えてから行ってみたいですね(^^)




【餃子荘 ムロ】   
住所:東京都新宿区高田馬場1-33-2    MAP     
電話:03-3209-1856   
営業時間:17:00~22:00(L.O.21:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日  ※祝日の営業状況はHPで確認出来ます。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

デートの時に寿司屋に入って、お品書きをみると、「時価」の文字。 ビビリますよね^^; しかもそこは、初めて入った店で、彼女の手前、「あ、ごめんなさい、急用が入ったもので・・・」と言って、席を立って店を出るわけにもいかない。 そんなピンチな場面に出くわした経 ...
続きを読む
デートの時に寿司屋に入って、お品書きをみると、「時価」の文字。
ビビリますよね^^;

しかもそこは、初めて入った店で、彼女の手前、「あ、ごめんなさい、急用が入ったもので・・・」と言って、席を立って店を出るわけにもいかない。
そんなピンチな場面に出くわした経験、お持ちでしょうか。
(私にはございませんが^^;)

今では、多くの飲食店の情報は、インターネットで前もって調べることが出来るので、そんなケースは殆どないと思いますが。

寿司屋の場合は、ある程度の覚悟をしてお店に入るのでしょうから、そんなケースは稀だと思いますが、
これが市場の中にある、お得感満載のお店の場合、ちょっと事情が違ってきます。

ワインリストを見せてもらっても、全てのワインに値段が書いてあり、どれもボトルで3,000円台までのリーズナブルなもの。
一番最後の行に、冗談で、「ロマネ・コンティ ¥2,000,000-」ってネタで書いてあるところは見たことありますが。
(ホントに注文が入ったら、どうするんでしょうね^^;)

2,000,000円ってことはないですが、お店に入って、テーブルに座ると、
メニューはこれだけ。
                        1143cc7c.jpg


そんな時、あなたならどうしますか?

一瞬、そんな名前の演劇のパンフレットが置いてあるのかと思いましたが、
どうもそうではなく、これがこちらのお店のメニューのようです^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天満市場にある、美味しいオマール海老をリーズナブルンビいただけるお店、
“海老バルorb(オーブ)”さん。
                  c1a84c0b.jpg


「海老の肉超え。」なんて、おちゃめな看板も出していらっしゃって、入りやすさも抜群なお店です。

そんなお店で、まさかの“醤油ラーメン3,000円 卵かけごはん 3,000円”。

実はこれ、3月6日から3月12日まで、期間限定でランチタイムに登場する、西天満のカリスマ中華「エスサワダ」さんとのコラボランチのメニューなのです。


醤油ラーメンと卵かけごはんが、コラボランチで、しかも3,000円?
市場のご飯って、リーズナブルで、かなりお得って思っていたのですが・・・

そんな声が聞こえてきそうですが・・・。
そんな、醤油ラーメンと卵かけごはんの実態とは・・・。




お店があるのは、JR天満駅から徒歩5分くらいのところにある、天満市場の中。
                 11833de5.jpg


お店があるのは、裏天満ちょうちん通りと呼ばれるところで、ご覧の夜に700個ものちょうちんが上からぶら下がっています。

この界隈、素敵なお店がたくさん出来てますよ(^^)

普段はディナータイムのみの営業のこちらのお店。
この期間だけ、試験的に特別メニューでランチタイムの営業をされているのだとか。

ですので、メニューは、醤油ラーメンと卵かけごはん、そして飲み物だけ。
orb、エスサワダコラボ 63e5700f.jpg
 496bdfc7.jpg

        
とりあえず、1つずつお願いしてどんなものが出てくるかワクワクして待ちましょう。

待ってる間に、ハイネケンを。
                      375bcf4c.jpg


い・・・1本くらいならば大丈夫ですよね^^;

たかが醤油ラーメンに卵かけごはんといえど、3,000円もするのですから、特別なもののはず・・・。
やっぱり、オマールラーメンとかなのでしょうか?
でも、3,000円ってランチで言うと高く感じますが、オマールが付くとなると、安すぎませんか?

いつもとは違う、特別に安く仕入れたオマールを奥から出してくるとか・・・。
              bff29469.jpg


え・・・それ、いっちゃうの?

はい、夜営業の時に使う活けのオマール。
               996aacf0.jpg


それを、よると同じように水槽から取り出してしまいましたよ。

ま、マジか?

そんなことを思っていると、厨房の中からは、素晴らしい香りが。
              17780221.jpg
 bc970ad1.jpg


おぉ、本当にオマールを調理している。
ま、まさかあれを丸ごとってわけは・・・

「お待たせしました、先に醤油ラーメンです」
                  be5bc0e6.jpg

                       ・・・・・・・・・。

これ、どこからどう見ても、醤油ラーメンには見えず、オマール海老を丸ごと調理したもの。
しかも、素晴らしい香りですよ!

これは、オマールエビのにんにく蒸し〜魚介系醤油ダレ〜。
にんにくと一緒にオマールエビを蒸し上げて、そこに葱をのせ、高温の油で葱の香りを一気に出して、魚介系の醤油ダレで仕上げたものだそうです。
しかも、1人前に丸ごとオマール1尾!
ええんですかねぇ、3,000円で^^;
                    6b04f684.jpg

                              (ビールはオプションね^^;)

そして、これと醤油ラーメンの関係性・・・
ま、いいか!
とりあえず、オマール海老を楽しみましょう。
                   e3f289b2.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い、美味すぎます!
ランチタイムからホンマに贅沢。

もちろん、えび味噌もタップリと堪能できますよ。
                     6c519b7a.jpg


しっかりと、オマールを堪能した後は・・・。

こんな感じで、麺が提供されます。
                     bdfd61ae.jpg


この麺は、エビの卵を練り込んだ極細麺だそうで、そのままいただいても充分に美味しいです。
              17e3a550.jpg


そして、この麺を先程までオマール海老が入っていた醤油ダレに投入すると、究極の醤油ラーメンの完成。
                        ac74c08b.jpg


これ、贅沢すぎますよね。

そして、卵かけごはんの方はと言うと・・・。

こんな感じ。
                     39cf70a0.jpg

                         (これも、どこをどのように見れば、卵かけごはんなのかは、全くわかりませんが^^;)

こちらは、オマール海老のトーチー焼き。
自家製トーチー醤、豆板醤、甜麺醤にオマールエビの甘み、旨味が加わった逸品。

これも特製のソースをタップリと絡めて、
         610f6263.jpg


いただきます。
                          0aa41748.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは、罪深すぎる美味しさですわ。
もちろん、こちらも1人前オマールエビ丸ごと1尾。

もう、何がなんだかわからんようになるくらいに美味しいですね。

オマールエビを食べ終わると、いよいよ卵かけごはんの登場・・・。
はい、もうみなさんもだいたいの予想は出来てますよね。

こんな感じで、ごはんの真ん中に卵黄がのっかったものを持ってきてくださいます。
                    8b34bda6.jpg


そこに、オマール海老のエキスが出まくったトーチーのソースをかけて、
                  d9952ccc.jpg


遠慮せずにタプリとかけて至高の卵かけごはんの完成です。
                      88ffc243.jpg


それでは、やっちゃって下さい!
卵黄を崩し、
         75e428b8.jpg


ごはん、トーチーソースとよく混ぜていただきます。
                             d23fd642.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、本当にスゴイんですけど・・・。
卵黄とトーチーソースがスゴイ!
それをごはんに合わせると、ものスゴイ!!

今まで体験したことのない美味しさを味わうことが出来ました。

これは、この機会にぜひとも味わっておいたほうがいいと思いますよ(^^)

折角なので、レギュラーメニューも少しいただきました。
(もしも、余裕があれば、作っていただけるかも・・・)

甘海老のスパイシーフリット。
4d5428b7.jpg

             これはビールと合う合う!
 
そして、帆立とベーコンのスティック春巻き。
             2e160fbc.jpg

                    軽い食感がたまらない。
                          これいくらでも食べられそうですね。

海老ときのこのウニソース焼き。
            a728c7ea.jpg

                   見ているだけではわからない、ウニと海老の甘みってすごく合うのです!
 
そして、海老ミンチの麻婆豆腐。
                          4eb514d7.jpg

豚肉ミンチではなく、海老を粗挽きミンチにして麻婆豆腐に。

ほほぉ・・・これは面白い!
                   7b062f79.jpg


海老のプリッとした食感が、麻婆豆腐ともすごく合いますね(^^)



この、究極の醤油ラーメンと至高の卵かけごはん。
3月12日までのらんタイタイム特別営業で、海老バルOrb天満店でのみ、味わうことが出来ます。

ランチタイムに天満市場はちょっとムリが・・・
そんな方もご安心下さい。
3月13日からは。夜のメニューにも加わるそうですよ!

ぜひこの機会に食べに行ってみて下さい。
正直この値段でオマール丸ごと1尾は、ありえないと思いますよ。

一見、超高額に見えるランチは、実は超破格だった!
ぜひご体験を!




【活海老バル orb 天満店】   
住所:大阪市北区池田町8-7    MAP     
電話:06-4800-0106   
営業時間:17:00~24:00 ※3月6日〜12日までの間のコラボランチは、12:00〜14:00   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

いつの頃からか、食べ歩きの楽しさを覚え、外回りの時や出張、旅行などのときには、知らない美味しいお店を探し、食べ歩くのが趣味になってしまいました。 テレビで見たり、雑誌で見るよりも実際に食べてみなくては・・・ そんな思いが強いせいか、最初はグルメ漫画やド ...
続きを読む
いつの頃からか、食べ歩きの楽しさを覚え、外回りの時や出張、旅行などのときには、知らない美味しいお店を探し、食べ歩くのが趣味になってしまいました。

テレビで見たり、雑誌で見るよりも実際に食べてみなくては・・・
そんな思いが強いせいか、最初はグルメ漫画やドラマには全く興味がなかったのです・・・が、実際に見てみると、これが実に面白い!
(食わず嫌いじゃないですが、見たことがなかっただけなのですね^^;)

美味しんぼ、料理の鉄人、ソムリエ、神の雫、孤独のグルメ、深夜食堂・・・。

今から20年前くらいに放送されていたテレビドラマ、「王様のレストラン」、ご覧になっていた方もいらっしゃるでしょうか?

父親の死で突然、フレンチレストラン「ベル・エキップ」の若きオーナーになった、原田禄郎(筒井道隆)。
元々オーナである父の手腕により、成り立っていた「ベル・エキップ」の経営は、あっという間に傾き、瀕死の状態に。
レストラン経営の経験も飲食業の経験もない禄郎を助けたのが、初代オーナー時代のベル・エキップで働いていた経験を持つ、伝説のギャルソン。
その伝説のギャルソンが蘇り、次々と難題をクリアしていく・・・。


そんな「ベル・エキップ」の様子が描かれたドラマを当時夢中で見ていたものです。

「Belle Equipe(ベルエキップ)」
そういえば、似たような名前のシャンパーニュがありましたよね。
ボトルに、エミール・ガレのアネモネが描かれた、シャンパーニュ、
“PERRIER-JOUËT Belle Epoque”

                80733884.jpg


そんなBelle Epoqueはもちろん、ペリエ ジュエのシャンパーニュと中国料理のマリアージュがしっかり堪能できる、
「PERRIER-JOUËT Champagne Dinner」が、
2016.11.18、金曜日の18:00から、北新地にあるANAクラウンプラザの中国料理 花梨さんで、開催されます。

1日限りで、おひとりさま25,000円。
え、ちょっと高くないかって?
いえいえ、その内容を見れば、決して高くないって必ず理解頂ける内容なのです。

もちろん、シャンパーニュはお好きなだけ召し上がっていただくことが出来ます。

先日、その試食会にお招きいただき、お伺いさせていただきました。

北新地のANAクラウンプラザ大阪の6Fに、“花梨”さんはあります。
                3ff6f49e.jpg


エレベータを下りると、そこにお店のエントランスがあります。

きらびやかで高級感溢れる通路を通り、部屋に案内していただきます。
d60d030b.jpg
 e216161d.jpg


席につき、メニューを拝見します。
               c4bed0a4.jpg

                   (これは、11月18日当日予定のメニューと同じものだそうです。)

メニューのトップには、香港式スペイン子豚の丸焼きと。
すると、間もなくこの日にいただける子豚の丸焼きが登場しました。
              d68a3f88.jpg


これまた、見事にこんがりといい焼き色で(^^)
これを後ほど、切り分けてくださるそうです。

何はともあれ、この日のも一つの主役、ペリエ・ジュエのシャンパーニュ、
「Perrier-Jouet Blason Rose」を頂きます。

          f60ad25a.jpg


「乾杯、よろしくお願いします!」

やっぱり美味しい!
香りといい、泡のきめ細やかさといい素晴らしいですね(^^)

そして、最初の料理も運ばれてきました。
                  3e8b11c1.jpg


こちらは、鮑の冷製姿 イタリアントリュフをのせた トリュフソース添え
はい、いきなり鮑です。
しかも、トリュフソースがかけられていて、トリュフも目の前で削ってのっけていただけます。

鮑って、刺し身で食べるのも美味しいのですが、こんな感じで料理していただくほうが数倍・・・いえ、数十倍も美味しくなるのだと実感です(^^)
もちろん、肝も付いていて、シャンパーニュに素晴らしく合いますよ!

これ、みんなで取り分けるのではなく、1人につき1つ出てくるのですから、かなりテンション上がります(^^)(^^)

そして、次の料理はシェフ特製の広東スープ。
                6874f53f.jpg


「茶碗蒸しのような感じで仕上げていますので、底の方からすくってお召し上がりくださいね。」とのこと。

では、レンゲを使って、底の方からタップリとすくっていただきましょう。
          fef7f083.jpg

       
(^^)(^^)(^^)
これは反則技ほどに美味い!
これ、スープとは言え、ただのスープではないと断言できます(^^)
中に何が入っているか?
それは、当日のお楽しみ! ってことでもよろしいでしょうか^^;

これ、ずっと食べ続けていたいですね。

「途中で、黒酢をいれていただきますと、また風味も変わって、楽しんでいただけますよ。」

このスープに黒酢?
んー、合うのかな??
ま、何はともあれ、やってみましょうか・・・。
一緒に出していただいた黒酢を、少しだけ入れてみます。
           c5ae95b7.jpg


(^^)(^^)(^^)

これはヤバイ!
黒酢ってこんなに美味しかったのでしょうか?
これ、もっと早い段階から入れておけばよかった。
これは是非ともやってみてくださいね!


黒酢を入れたスープの美味しさの余韻に浸っていると・・・。

「おまたせいたしました、先程の小豚の丸焼きをお持ちさせていただきました。」
                2d38c775.jpg


皮はパリッと香ばしく焼かれ、そして、肉の方は中華蒸しパンにサンドしてくださっています。

これには、Perrier-Jouet Graud Brutを合わせていただきます。
           c2acdb85.jpg
 23b54746.jpg


まずは、小豚の丸焼きの皮の方を、グラニュー糖につけていただきます。
              20fc2e28.jpg


(^^)(^^)(^^)

へぇ、グラニュー糖とこんなにも合うなんてちょっと驚き!
私達、日本人の感覚からすれば思い浮かびませんが、これはかなりよく合います。
肉を美味しく食べるのを中国の方はよくご存知ですよね。

そして、中華蒸しパンにサンドしてある肉の方もいただきます。
                   c38c2e1d.jpg


(^^)(^^)(^^)

これも、たまらない!
ジューシィな肉の旨味を中華蒸しパンがしっかりと受け止めて、旨味がより一層増強されるのです。
そこに、シャンパーニュを入れてやると、素晴らしいマリアージュを体験することが出来ますよ。

そして次の料理は、国産牛フィレ肉とフォワグラのソテーに、中国式の天ぷらを添えて。
               bfd061a5.jpg


一見、ステーキと天ぷらっていう、お祭りみたいな組み合わせ。
天ぷらは天ぷらでも、中国式の天ぷらとのことです。

それでは早速いただきましょう。
               9203334f.jpg


お、これは楽しい食感ですね。
まるでフリッターのようにフワッとしていてサックサク。
これは美味しいですよ(^^)

そして、シャンパーニュによく合うなぁこれも(^^)

で、ステーキの方のソースは黒酢を使ったソースとのこと。
肉と黒酢といえば、酢豚を連想してしまうのですが、食べてみるとこれがビックリするほど美味しい!
                  

こちらのお店の黒酢、かなりレベルが高いですね。
肉の旨味を黒酢のソースで閉じ込めて、口の中で一気に開放!
食べていて本当に嬉しくなります。

そして、真ん中にあるフォワグラのソテーもいただきます。
              9538799d.jpg


(^^)(^^)(^^)

こ、これは初体験!
黒酢の旨味とコク、フォワグラのまったりとした味わいが、信じられないくらいに美味しい!
これはしばし放心状態ものですよ(^^)

さらに海鮮は、伊勢海老入り海鮮ココナッツカレーグラタン風。
                 b38733c4.jpg


伊勢海老半身が姿で提供され、見た目にも豪華ですね。

中には、伊勢海老はもちろん、ホタテやいかがタップリで、ほんのりカレー風味。
そして、隠し味の山葵がその味わいをキリッと引き締めてこれが美味しい!
                 f2d1a0a9.jpg


最後のデザートは、燕の巣添えマンゴークレープ 紹興酒ソース添え、シャンパーニュサバヨン
                    7f7fbc00.jpg


普段はデザートにはあまり興味を示さない私ではありますが、これは別格。
クレープの中のマンゴー、ヘーゼルナッツとチョコレートがすごく美味しい!
そして、紹興酒のソースには参りました(^^)
スゴイですよ、このソース。
もうね、感動レベルものなのです。

こんなに素晴らしい内容の料理と、
ペリエ・ジュエのシャンパーニュ、
            94bcf9fd.jpg


当日はこれ以外にも、
ペリエ・ジュエ・ベル・エポック2006
ペリエ・ジュエ・ベルエポック2004
ペリエ・ジュエ・ベルエポック・エディション・オータム2005 

これらも加わり、5種類のシャンパーニュをお好きなだけいただくことが出来ます。

北新地の街中を堪能して向かうのもいいけれど、水の都大阪の風景を堪能しながら、ANAクラウンプラザ大阪にお出かけになるのも素敵な感じですよ。
d7874bac.jpg
 791daf10.jpg
 307873a1.jpg

                

いよいよ来週の金曜日、11月18日、18:00スタート。
是非お早めに予約して下さいね。
         
最高の中国料理と最高のシャンパーニュ、是非堪能してくださいね!
               d832e62b.jpg






【花梨】   
住所:大阪市北区堂島浜1-3-1 ANAクラウンプラザホテル大阪 6F    MAP     
電話:06-6347-1112   
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00   
煙  草:完全禁煙(個室を除く)
定休日:無休
駐 車 場:あり      

お店のHPはコチラ
イベントのHPはコチラ
※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

遊園地にあった(今でもあるのかな?)、ビックリハウスやミラーハウスって入ったことありますでしょうか? ミラーハウスは、中が迷路のようになっていて、ガラスや鏡が張り巡らせてあって、見えているけれど中々先へ進めない・・・。 中には、ガラスの中に怖い人形なん ...
続きを読む
遊園地にあった(今でもあるのかな?)ビックリハウスミラーハウスって入ったことありますでしょうか?

ミラーハウスは、中が迷路のようになっていて、ガラスや鏡が張り巡らせてあって、見えているけれど中々先へ進めない・・・。
中には、ガラスの中に怖い人形なんかを忍ばせているところもあって、ちょっとしたホラー感覚を味わうことも出来ました。

対して、ビックリハウスは、中には落下防止用ベルト付きの椅子があり、扉が閉められると、家がひっくり返るような仕掛けが施されている・・・。

もちろんこれは、目の錯覚で、実際には周りの壁や天井が回転していて、それに合わせて椅子が揺れているだけの目の錯覚。
それでも、最初に入ったときは大興奮しましたね^^;

さて、目の錯覚といえば、止まっているエスカレーターを歩いて上る(または下りる)と、踏み外しそうになったり、前につんのめったりしますよね。
あれって、最初の段差が階段とは違い高さが違うからなのか、
それとも、エスカレーター特有のストライプ模様を見ているうちに、意識がモウロウとするような錯覚に陥るのか^^;

そういえば、山椒がすごく聞いた食べ物をいただいたときも、少しだけ意識がモウロウとしませんか^^;
              d0658e3d.jpg


さて、この日はそんな痺れる刺激的な麻婆豆腐を食べに行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、南森町にある、
“林家α”さん。
             ddf71508.jpg


スパンキー麻婆ときて、林家?
そう聞くと、北新地にあるこちらのお店を思い浮かべる方も少なくないのでは?

そう、そんな林家さんの2号店なのです。
こちら、嬉々屋来ん来んさんのランチタイムのお店を間借りして営業なさっています。
               e38e37dd.jpg


おひとりさまなので、カウンター席に座り、メニューを確認します。
                 184343bc.jpg


北新地の林家さんが、「スパンキー麻婆カレー」に対して、こちら林家αさんは、「スパンキー麻婆豆腐」

これ、思い込みで眺めていると、見落としてしまいそうですが、こちらのお店は、
麻婆豆腐にこだわりを持っていらっしゃるのだとか。

林家さんの“パクリ−取り放題”に対して、こちらは“フライドオニオン取り放題”となっている辺りにも注目です。

「すみません、スパンキー麻婆豆腐のシビレ増し・・・1シビレと、キーマカレーのちょこ盛りを下さい。」

「あ、いきなりシビレ増しでいかれますか?」
「はい、一度シビレ増しをしてみたかったので・・・。」
「わかりました^^;」


店内もこんな感じで、炉端焼きムード満開!
そんな中でいただくスパンキー麻婆、北新地のお店との違いはいかに。

ディナータイムの嬉々来ん来んさんは、リーズナぶりに美味しい海鮮や居酒屋メニューをいただけるお店とあって大盛況。

以前お伺いさせていただいたときも、色々いただき、安くて大満足させていただいたのを思い出します。
                 ea622b10.jpg



で、ランチタイムは流石に雰囲気は違いますが、カレーや麻婆の香りが漂うのも中々いい感じ。

そして間もなく、サラダとスープが運ばれてきました。
         9b4e9871.jpg
 9370065d.jpg


たっぷり目のサラダと溶き卵のスープがうれしいです。


そして、それらを追いかけるように、お願いしたスパンキー麻婆豆腐とキーマカレーちょこ盛りが出来上がってきましたよ。
                    74a5d317.jpg


おぉ、麻婆豆腐タップリ!
北新地の林家さんのイメージでいたので、平たいお皿に盛られてくるのかと思っていましたが、タップリと深めの器で提供されてきました。

そして、キーマカレーのちょこ盛はこんな感じ。
                bc533b04.jpg


こちらは小さめのお皿にちょうどいい感じの量。
玉ネギと、きゅうりのピクルスが上にトッピングされています。

それではまず、麻婆豆腐の方からいただきましょう。
               ecf1995c.jpg


熱っ・・・美味っ!
で、そして、次の瞬間には強烈なシビレが!

^^;^^;(゚д゚)!

え、えぇぇぇぇっ!
こ、こんなにシビレルの^^;

これはすごい!
っていうか、私の耐シビレ強度があまり高くないのかも・・・。

「おぉ、美味いけど、これはスゴイなぁ・・・」
「うちの麻婆、デフォルトでも結構いい感じですよ、シビレ増しならなおさら・・・」

(それ、早く言ってよぉ^^;  でもこれ、食べると確実に癖になるなぁ・・・)

こうなれば、救世主はこれ。
                   90d777ca.jpg


やっぱり麻婆豆腐には白いご飯でしょ!
麻婆豆腐を食べ、その直後に御飯をかき込みます。

(^^)(^^)(^^)

これは美味い!
そして、御飯が茶碗にタップリと盛られてくるのもうれしいですね。

さて、キーマカレーの方はどんな感じでしょうか。
                887f6ad2.jpg


おぉ、これも本格的にスパイスが効いて美味しい(^^)
これだけでも、充分に満足感を得られそうな美味しいカレーですよ。
もしも可能ならば、今度はキーマカレーに、麻婆豆腐のちょこ盛っていうのもいただいてみたいですね。

そして、また麻婆豆腐をいただきます。

それにしても、これはかなり本格派!
旨味と辛味、そして痺れが容赦なく襲ってきます。
かなり痺れるけれど、スプーンを止めることが出来ないから困ったものです^^;

そして仕上げはやはりこれ。
                 49be9df2.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは最高!
夢中でかきこみ、シビレながらも美味しく完食。
充実感、かなりありますよ!

南森町、嬉々来ん来んさんの、林家αさん、本気の麻婆豆腐をいただくことが出来ますよ。
北新地の林家さんとの違い、是非体感しに行ってみてくださいね!






【林家α】   
住所:大阪市北区天神橋1-18-9 天神橋筋一丁目SUN´Sビル 1F    MAP     
電話:06-6809-7794   
営業時間:11:30~15:00   
煙  草:全面喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

S席12,000円、A席8,000円、B席6,000円。 コンサートなどのチケットを予約するとき、そんな選択肢がありますよね。 せっかくだから、S席を取って、見やすいいい席で見たい! そう思うものの、B席ならばS席の半額か・・・。 さて、あなたならばどちらの席を選びま ...
続きを読む
S席12,000円、A席8,000円、B席6,000円。
コンサートなどのチケットを予約するとき、そんな選択肢がありますよね。
せっかくだから、S席を取って、見やすいいい席で見たい!
そう思うものの、B席ならばS席の半額か・・・。

さて、あなたならばどちらの席を選びますか?

とはいうものの、S席に比べ、A席やB席は、席数自体が極端に少ない場合がほとんど。
ちなみに、帝国劇場の場合は、1階席の前からXA,XB,XCとあって、A,B,C・・・21列目のR席までと、2階席の前からXA,XB,A,B,C,D,E席までがS席で、
1階席の、前から22列目以降と、2階席の8列目以降、F,G,H席がA席。
そして、B席は、2階席の後ろから5列のみ。

ということは、A席とB席は決して見やすい席でないことは確実なものの、
たとえS席であっても、場所によってその差はかなりあるようです。
(昔、S席はスタンド席、A席はアリーナ席だと勘違いしてました(^^;))

折角のSならば、確実にいい思いしたいですよね・・・。

この日は、確実に幸せな気持ちになれる北新地にあるお店、その名も
“S-class”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。

こちらのお店、何とフカヒレ料理の専門店なのです。
             75b7ed0a.jpg


こんな感じで、一人で丸ごとフカヒレをいただくことも夢ではないですよ(^^)

「ふかひれで、おなかいっぱいにしたい・・・」
そんなコンセプトのこちらのお店では、1万円のコースからフカヒレを堪能することが出来ますよ。

お店に入ると、厨房の中では美味しそうな香りとともに、蒸し器から湯気が立ち上がっています。
              70696008.jpg


これ見ただけで、期待感が高まりますよね!


まずは席に着き、生ビールで乾杯!
そして、本日の前菜をいただきましょう。
こちらのお店に前菜の盛り合わせ、ちょっと変わった感じで提供されます。
             946e6f54.jpg


こんな感じで、いくつもの小さなグラスの中にいろんな前菜の料理が!
これ、かなりテンションが上がりますよ!

奥から時計回りで、叉焼、ピータン豆腐、ソフトシェルシュリンプ カダイフ巻き、酸菜、くらげ、そしてふかひれロワイヤル。

どれも丁寧に作ってあって、すごく美味しいのです。
フカヒレ専門店とありますが、ハイレベルな中華料理店でもありますね。

これにはやはり、紹興酒を合わせたい・・・。
           ea7bda16.jpg


おすすめいただいたのは、蘭亭 陳十年。
この紹興酒、国賓酒と呼ばれ、かなりの銘酒なのだとか。
いただいてみると、これがビックリするほど美味しい(^^)(^^)

そして次の料理は、伊勢海老の中国風刺身 ふかひれ醤油。

目の前で熱い油をかけていただきます。
   bf2fe420.jpg
 970837c9.jpg


ほどよい感じに色づいた伊勢エビは、上品な甘みですごく美味しい!
                d1c427b6.jpg


そして、海老味噌もたっぷりなのが嬉しいですよ(^^)(^^)
     d0898692.jpg


これはもう、紹興酒が進みまくります(^^)

そして、絹笠茸 ふかひれと蟹肉詰め。
              7f1c64f3.jpg


中にはフカヒレと蟹肉がたっぷり。
食感もまた素晴らしい(^^)

そして、またもや何か高級食材が・・・。
         e5004935.jpg


ドーンと登場した北京ダック。

これを目の前で切り分けていただきます。
                     31c7f3bb.jpg


金華ハムと一緒いただくと、これがまた素晴らしい!
それにしても、ひとり10,000のちょっと贅沢なコースとはいえ、かなりお値打ちなんじゃないかなぁ、これ(^^)
           c6da84fd.jpg



と、驚くのはまだ早かった。
そう思っていたら、目の前に登場した土鍋。
         703eb2aa.jpg


そっとふたを開けてみると・・・
                 5e7009a8.jpg


お・・・これはひょっとして。

はい、気仙沼産ふかひれの土鍋煮込みです。
                75b7ed0a.jpg


何とこれ、みんなで分けるのではなく、一人ひとついただくことが出来るのですよ(^^)

それでは早速、いただきましょう。
               4c35e5f9.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い、さすがに美味い!
こんな感じで、丸ごとひとつフカヒレを食べたことあったかなぁ・・・。
これはもう、忘れられない味わいですね。

そして、〆にはフカヒレラーメンもいただき大満足。
               d17ef4ea.jpg


これで10,000円はかなりお値打ちかと思います。

1軒を安くあげてはしご酒も楽しいですが、たまにはこういうお値打ちな料理も如何でしょうか?
Sクラス、いえ、それ以上の満足感を体験することが出来ると思いますよ!





【S-class】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-7-8 新日本新地ビル 5F    MAP     
電話:06-4256-8015   
営業時間:17:30~23:00(L.O)   
煙  草:
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

エースコックのワンタン麺で育った私にとって、ワンタンって中に具材が入っているものなのだと知ったのは、大学生になってからだったりします(^^;) エースコックのワンタン麺、パッケージの袋をよく見てみると、「ワンタンには肉を包んでいません」の文字。 最初は、「 ...
続きを読む
エースコックのワンタン麺で育った私にとって、ワンタンって中に具材が入っているものなのだと知ったのは、大学生になってからだったりします(^^;)

エースコックのワンタン麺、パッケージの袋をよく見てみると、「ワンタンには肉を包んでいません」の文字。

最初は、「何のこっちゃ?」って思っていましたが、しばらしして、まるちゃんの「ワンタンスープ」(商品名はワンタンだったかぁ)に出会い、
ワンタンには肉が入っているものなのだと知る。

そこで、どうでもいい疑問が頭をもたげます。

ワンタンと水餃子の違いって何?

餃子の皮は丸くて、ワンタンの皮は正方形。
水餃子は皮が厚く、モチモチして、ワンタンの皮は薄くて、テロテロしている。

とはいえ、日本で食べることが出来る餃子は、皮が薄いものが多いような気もするし、スーパーで売っているスープ餃子とワンタンなんて、ほとんど見分けがつかない(^^;)

では、中国では・・・
一説によれば、地域によって棲み分けが出来ているって話もあって、
北部が水餃子で南部がワンタンです。  とのこと。

そう言われてみれば、日本にある「中国東北料理」のおみせでは、もちもちした皮が美味しい水餃子を食べることが出来ますね。

では、ワンタンは・・・

そんな疑問を解決すべく・・・
というわけではないのですが、香港で美味しいワンタンをいただいてきました。
               d713cd09.jpg


お伺いさせていただいたのは、香港国際空港から、市内へ向かうエアポート・エクスプレスの終点、香港駅直結の、国際金融中心モール3Fにある、
“正斗麺粥専家”さん。
                2383b092.jpg


香港の街中にある、歴史ある隠れ家的なお店とは違い、高級感あふれるお店です。

でも、お値段は、一番人気の「蝦入りワンタン麺」は、小でHK$28、大でもHK$38とリーズナブルなのです。

入り口で人数を告げると、テーブル席に案内していただけます。

メニューを見て、気になるものをいくつかお願いしましょう。

香港の街中を歩き、地元の人が行列を作るお店を探し行ってみるのも楽しいのですが、
こちらのお店のように、きれいなところに入ると、店内も広く、日本語のメニューもあり、空調も効いていて、ホッとします。
ま、香港のお店は、どこも冷房はしっかりと効いていますが(^^;)

ビールを飲みながら、寛いで待っていると、最初の料理が運ばれてきます。
            bb8010d5.jpg


生姜とネギ入り麺・・・それに、ローストものっかってるやつ。
これ、全体を混ぜていただくと。想像以上に美味しい(^^)
ちょっとやみつきになりますね。

そして、こちらのお店の一番人気メニュー、蝦入りワンタン麺です。
        4993e5ee.jpg


え・・・何にも入っていないように見えますよね。
でもこれ、主役のワンタンは鉢の底の方に入っているのです。

こんな感じで、麺をぐるっと回すように混ぜてみると、
      74174ae2.jpg


大きな蝦入りワンタンがたっぷりと出てきますよ(^^)
                 b05145db.jpg


どのくらいのワンタンが入っているかというと、
                0ffa3613.jpg


結構大きなものがゴロゴロと。

それでは早速いただきます。
                 d713cd09.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
香港旅、結構いろんなものを食べ尽くしましたが、帰国前によらせていただいたこちらのお店のワンタン麺、これはわざわざ行く価値ありですよ(^^)
ちょっと調べてみると、この蝦入りワンタン麺、ミシュランにも輝いたことがあるのだとか。

せっかくなので、ワンタン麺だけではなく、いろいろいただきましょう。

こちらは、腸粉。
              845b48a8.jpg


これ、初めてメニューで見て、文字だけだとビビってしまって注文することが難しいと思われますが、
これは、鶏肉や蝦を米粉の皮で捲いて蒸した点心なのです。

醤油のような感じのたれをかけていただくと、これが結構美味いんですよ(^^)(^^)
                1e7cc62a.jpg


そして、野菜とぷりっぷりの蝦が入った焼きそば。
           812d5c80.jpg


何を食べてもクォリティが高いです。

〆には、香港らしい一品、炸両。
これは、油條(お粥についてくる、麩を油で揚げたようなもの)の腸粉巻き。
              64c6205e.jpg


これも、先ほどのタレをかけていただきます。

これは日本にはない味わいですね(^^)
初めての食感なのですが、食べ始めるとやみつきになるかもしれませんよ。

香港、中環の国際金融中心モール3Fにある、“正斗麺粥専家”さん。
香港に旅行に行かれるときは是非立ち寄ってみてください。
きっと満足できると思いますよ(^^)





【正斗麺粥専家 Tasty Congee & Noodle Wantun Shop (Central Shop)】   
住所:香港中環港景街1號,國際金融中心3/F., 3016-3018號舗(Shop 3016-3018 on Podium Level 3 of ifc mall, 1 Harbour View Street, Central, Hong Kong)    MAP     
電話:2295-0101   
営業時間:11:30~23:00 
煙  草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐 車 場:      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

世界三大◯◯とか、日本三大◯◯とかって、よく聞きますよね。 時に居間の季節、GWに出かけた時なんかは、「ここが有名な日本三大◯◯の1つです」なんて説明も聞こえてきたりして・・・。 (個人旅行なのに、横の団体さんに説明しているガイドさんの説明を盗み聞き^^;) ...
続きを読む
世界三大◯◯とか、日本三大◯◯とかって、よく聞きますよね。

時に居間の季節、GWに出かけた時なんかは、「ここが有名な日本三大◯◯の1つです」なんて説明も聞こえてきたりして・・・。
(個人旅行なのに、横の団体さんに説明しているガイドさんの説明を盗み聞き^^;)

さて、日本三大はさておき、五大丼って何だと思いますか?

天丼、ローストビーフ丼、カツ丼、牛丼、親子丼、海鮮丼、ウニ丼、イクラ丼、生シラス丼、うな丼、ソースかつ丼、
麻婆丼、中華丼、唐揚げ丼、カレー丼、他人丼、鶏そぼろ丼、豚丼、チャーシュー丼・・・。

挙げていけばキリがないほどに、たくさんの種類がありますよね。
そんな中でも、五大丼って呼ばれているものがあるのだとか・・・。

「天丼」、「カツ丼」、「牛丼」、「うな丼」、「親子丼」。

定番の丼5種ってところでしょうか。

ところで、蓋付きで出てくる丼、最近あまり見かけなくなったと思いませんか?

牛丼に関しては、蓋付きで出てくるのをうまく思い出せないのですが、
(牛丼はチェーン店のものを想像してしまうからでしょうか?)
蓋が閉まりきらないほど、大きな海老天がのっかった天丼なんて、考えただけでワクワクしてきます(^^)

そしてまた、フタを開ける瞬間がいいんですよね(^^)

そうそう、フタを開けるというと、土鍋で炊いたご飯。
先日、香港に行った時、こんな土鍋ご飯をいただきました。
                   ec2ffd8c.jpg


豚肉と生姜と一緒に、土鍋で炊きあげられた、ポットライスといわれるもの。
この日は、香港、油麻地にある、“四季煲仔飯(Four Seasons Pot Rice)”に行ってきました。

夕方のオープン直後に入ったにも関わらず、店内は7割方お客さんで埋め尽くされています。
             377fc3f2.jpg


観光客だけではなく、地元の方が多い感じですね。

ここでは、豚肉の他に、鶏肉、牛肉、ソーセージのポットライスがありますよ。
中国語では、煲仔飯(ボウチャイファン)といいます。
          ca83614a.jpg


メニューはこんな感じで、中国語だけではなく、英語表記もあるので、なんとなく雰囲気は掴んでもらえるかと思います。
    e683d9af.jpg
 127c1431.jpg


あそうそう、こちらのお店、飲み物は置いていないので、飲みたい人は近所のコンビニ等で買ってきて、持ち込んで来てくださいね。

5人でおじゃまさせていただいたので、適当に気になるものを注文します。
もちろん、日本語は通じないのですが、指差しと片言の英語で通じるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

「That’s very good!」
お店のおばちゃん、壁のほうを指差して、何かを薦めているみたいです。
               e05f1d4c.jpg


あ、これですね。
お、オイスターって言ってる・・・。
牡蠣かぁ、大丈夫かなぁ^^;
ま、揚げてあるし大丈夫でしょう。

というわけで、それもお願いしました。
出来上がって来たのはこんな感じですよ。
        9739a664.jpg


これは、牡蠣入りのかき揚げ・・・
というか、唐揚げみたいに見えますよね。
                           78bc61ab.jpg


「あなた達は5人だから、これくらいの量ね!」
多分、そんな感じのことを言ってたんだと思います。
それにしても、結構なボリュームだぞ、これ。

ま、とりあえず、いただいてみましょう。
             e8ec393d.jpg


お・・おおぉ!
美味いわ、これ(^^)
これ、牡蠣を卵とじにしたものを天ぷらに下みたいですね。
見た目以上に、ふわっふわでいい食感。

牡蠣も小さいながら、こんな感じでタップリと入っていますよ(^^)
                        a6fae8e4.jpg


コンビニで買ってきて持ち込んだビールがすすみますよ(^^)

牡蠣の卵とじを天ぷらにしたものを楽しんでいると、
ポットライスの方も出来上てきました。

こんな感じで、蓋をした状態で提供されます。
           dc21496c.jpg


とりあえず、蓋を開けてみましょう。
         
ソーセージのポットライス。
     bc7c9e35.jpg


                                 そして、豚肉と生姜のポットライス。
                          ec2ffd8c.jpg


                                 さらに、鶏肉のポットライス。
                    8b0b83b3.jpg


それにしても、美味そうに炊きあがっていますよ(^^)

先ずは、そのまま一口いただきましょう・・・。
              2b691859.jpg


あ、これは素材の味のみですね。

このポットライス、運ばれてきた時には何も味付けされておらず、テーブルの上に置かれてある調味料で、自分で味付けして仕上げるのです。
                 86d1a04e.jpg


先ずは、ソーセージのポットライスをいただききましょう。
                   a07682fb.jpg


ほぉ、もっと癖があるかと思ったのですが、これ、結構美味しいですね(^^)

そして、豚肉のポットライスの方もよくかき混ぜて・・・
あ、タレは結構掛けたほうが美味しいかと思います。
        b500a24f.jpg


それでは早速・・・
                        89e54b19.jpg


(^^)(^^)
うん、これは美味い!
脂を使ってまったりとさせてあるので、炒めない炒飯の土鍋で炊いたやつ・・・
そんな感じでしょうか。

底の方からよく混ぜて、
                8602c66b.jpg


おこげも一緒に楽しんでしまいましょう。
          638cf21e.jpg


テーブルの上のちょっとピリ辛っぽいタレを掛けてもまた美味し。
                 9074b035.jpg


しっかりと堪能させていただきました。

食べ終わって、周りを見ると、座るところがないほどに満席状態。
                       7c24b3ad.jpg


すっごい人気ですね。
やはり、これだけ安くて美味しいと人気が出るのも当然ですね。

お店の外にも、長蛇の列ができていましたよ、
                   c91e78f9.jpg


四季煲仔飯さん、是非夕方早めに時間帯に行かれることをオススメします、
香港地元グルメ、しっかりと堪能できますよ!





【四季煲仔飯(Four Seasons Pot Rice)】   
住所:油麻地鴉打街46-58號    46-58 Arthur Street, Yau Ma Tei, Kowloon    MAP     
電話:   
営業時間:16:30~0:30   
煙  草:
定休日:年中無休
駐 車 場:なし      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

旅行に行って、つい立ち寄ってしまうのが、おみやげ屋さん。 ところでみなさんは、おみやげって自分のために買いますか? それとも、人にプレゼントするために買いますか? 実は、おみやげを買う習慣って、日本人ならではらしいのです。 いえ、今になると、そんな ...
続きを読む
旅行に行って、つい立ち寄ってしまうのが、おみやげ屋さん。

ところでみなさんは、おみやげって自分のために買いますか?
それとも、人にプレゼントするために買いますか?

実は、おみやげを買う習慣って、日本人ならではらしいのです。

いえ、今になると、そんな日本の文化を取り入れた外国の方もいらっしゃるかと思いますが、
元々外国人は、おみやげを人にプレゼントするためではなく、旅に行った記念に、自分のために買うのだとか・・・

とは言うものの、ハワイに行ったらマカダミアナッツが、
韓国に行ったら、くるみ饅頭が、
台湾に行ったら、パイナップルケーキ
が売ってますよね。

あれって、日本人がターゲットなのでしょうか^^;

とはいえ、買って帰ると喜んでもらえる。
そんな感じで、自分のものも含めてついついたくさん買ってしまう^^;

GWは香港で美味い海鮮や飲茶でも・・・
        b3a05f93.jpg


そんなふうに計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
           0ef799eb.jpg


さて、香港といえば1997年6月30までは、イギリスの植民地として栄えた街。
中華人民共和国 香港特別行政区となった今でも、イギリス植民地時代の雰囲気がところどころ残っています。
      69d10023.jpg
 dcfa3af8.jpg


そんな香港の街をパンダバスに乗って、ちょっとぶらりと観光。
           60f59662.jpg


橋の下すれすれを走る(ような感覚になる)スリルがたまらない^^;
               6913c7c6.jpg


そんな感じでパンダバスを楽しんだ後は、お楽しみのディナータイム。

この日は銅鑼灣にある、“橋底辣蟹(Under Bridge Spicy Crab)”さんにお邪魔させていただきました。
               3cdbd939.jpg


橋の底??

何でこんな名前なんだろうか・・・。

こちらお店、最初は湾内の船の上ではじまって、約40年の歴史があるのだとか。
船の上から、橋の下へ。
                  a658dcc2.jpg


あ、ホント、上に橋がかかっていますね。

入り口のメニューボードを眺めながら店内へ。
         920e10fb.jpg


おぉ、たくさんの写真が飾ってありますよ。
                 11d4137b.jpg


これ、みんな有名な方なのでしょうかね。
(知ってる人、いらっしゃいましたか?)

テーブル席に案内していただき、青島ビールで乾杯。
                  97290f1e.jpg


メインのスパイシークラブは絶対にお願いするとして、後はどんなものを注文しようか・・・。

とりあえず、メニューを確認します・・・・
          33577730.jpg


って、時価(Market Price)って書いてある・・・
だ、大丈夫かなぁ^^;

蟹以外にも、本当にいろんな料理がラインナップされていますよ。
ceaee075.jpg
 ded52885.jpg
 549d664c.jpg
 0bee49b9.jpg

0020907d.jpg
 7a29bc9c.jpg
 4f3fb7c8.jpg
 00738524.jpg

9ecc6304.jpg
 dec5f43c.jpg
 dddadec4.jpg
 5966f286.jpg

d71c1dd8.jpg
 27ea825a.jpg
 093c90bc.jpg
 32cec18f.jpg

0e519842.jpg
 039ff97b.jpg


最初の料理は、皮付き豚肉のロースト。
                79925d05.jpg


日本ではあまりお目にかかれない皮付きの豚肉は、一度その美味しさを味わってしまうと、忘れられなくなります。
                   394adb3b.jpg


サクッとした食感のすぐあとから、柔らかくてうまみたっぷりの肉の旨味が追いかけてきますよ(^^)(^^)

そして、マテ貝の蒸し物。
                      3b12999c.jpg


見てください、このマテ貝の大きなこと!
そして、これがまたむちゃくちゃ美味い(^^)(^^)(^^)

そして、鶏肉のロースト。
              d2564b40.jpg


パリッとした食感が快感(^^)
これはいくらでも食べられそうですよ。

これは本当にビールがススム(^^)
                  07c2519b.jpg


胡瓜の冷製と、にんにくの芽を炒めたもの。
cfc54a98.jpg
 d038acf3.jpg


そんなものを箸休めにいただきながら、メインディッシュの登場を待ちます。

そして、いよいよスパイシークラブの登場。
                    b3a05f93.jpg


で、デカイ!
そして、すごい量の特製スパイスが振りかけられて・・・
というよりも、蟹が埋まってる感じですね^^;

では早速取り分けて、いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

美味い・・・すごく美味い!
思いっきり辛いのかと思いきや、見た目ほど辛くない。
(リクエストに応じて、ものすごく辛くすることもできるそうですよ^^;)

やはりこれには、紹興酒を。
                0aed1e22.jpg


しっかりといただき、もちろんカニ味噌も堪能。
                33c81e0a.jpg


さて、この料理、カニも美味しいのですが、このスパイスもなかなか美味いんです。

これで白ご飯をいただいたら美味しいだろうな・・・

「請給我白飯」

はい、注文しちゃいました^^;
                284f4b76.jpg


予想通り、これがまた美味い(^^)(^^)

こちらのお店、朝の6時まで開いているので、ちょっと遅くなってしまった時も時間を気にせずに食事をすることが出来ますよ。
大きな蟹とマテ貝。
忘れられなくなってしまいました(^^)




【橋底辣蟹(Under Bridge Spicy Crab Flagship store)】   
住所:香港灣仔謝菲道 414-424 號地下 1-2 號舖    MAP     
電話:(852) 2834 6268   
営業時間:11:30~翌6:00    
煙  草:
定休日:年中無休
駐 車 場:なし     

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

王様のアイデアっていうお店、覚えていらっしゃいますか? 普通のお見では売っていないようなアイデア商品を取り扱っていたお店で、 大阪にも何店舗かありましよね。 蛍光灯の延長紐・・・布団に寝転びながら、照明をつけたり消したり出来るようにするやつ、 ライト ...
続きを読む
王様のアイデアっていうお店、覚えていらっしゃいますか?

普通のお見では売っていないようなアイデア商品を取り扱っていたお店で、
大阪にも何店舗かありましよね。

蛍光灯の延長紐・・・布団に寝転びながら、照明をつけたり消したり出来るようにするやつ、
ライト付きの耳かき、
お金を入れたら、人形がKISSする貯金箱、
10万円貯まる貯金箱、
歯を白くする歯磨き、セッチマ、
そういえば、自転車の傘スタンド「さすべえ」もここで売っていたような・・・。


今では、王様のアイデアも、全店が閉店してしまい、ネットショップも2007年に閉鎖されてしまったのだとか・・・。

梅田の阪急グランドビル、32番街の31階に王様のアイデアがあったころ、ちょくちょく通っていたのを思い出します。

王様のアイデア、今はもう無いけれど、
ちょっといい感じの中国料理はいただくことが出来ますよ。

          c2b64a5c.jpg

                    
この日は、そんな阪急グランドビル、32番街の27階にある中国料理のお店、
“グランド白楽天”さんのレセプションにお招きいただきました。
                  0f7c3f09.jpg


夜景を見ながら美味しい中華をいただく。
ちょっと特別な日に来てみるのにちょうどよいかも。
             
                 
さて、コースにするか、アラカルトでいろいろと楽しむか迷うところなのですが・・・
ま、とりあえず、メニューを確認してみましょう。
d66cdd58.jpg
 73eaa99b.jpg
 200ca372.jpg

b5ce1941.jpg
 ac13adae.jpg
 5e0882f8.jpg

892f5d38.jpg
 e08a4a77.jpg
 2ce8e67b.jpg


コース料理は人数や内容に応じて、色んな物が用意されています。
また、アラカルトも充実しているので、ちょっと迷ってしまいますよ・・・。

でも、せっかくグループで来たので、この日はアラカルトでお願いすることにしました。

高級感あふれる空間で、今宵はすこしばかり、美味しい中華を・・・。
               223672ed.jpg


先ずは、前菜の盛り合わせから。
            630abd0c.jpg


イタリアンの前菜の盛り合わせもそうなのですが、これがあればいくらでもお酒がススんでしまいそうですね^^;

そして、中華料理の王道、少人数では決して注文することが出来ない夢のスープ・・・。
                    9863f28b.jpg


はい、ふかひれスープです(^^)
今日のは本物、「ふかひれ」の文字の後ろに小さく「風」とは書いていませんよ^^;

そして、揚げ物2種盛り合わせ。
                      9244f768.jpg


カニ爪フライとサクッとした食感がやみつきになる春巻きです。
先ほどの、前菜の盛り合わせに時点で、紹興酒が欲しくなりましたが、これはやっぱりビールが合いますね。

次の料理は、海老のチリソース。
                       b262ee14.jpg


ぷりっぷりの大きな海老がタップリと!
これも王道中華ですが、こちらのお店のものはクォリティも高いですね。

そして、今度は酢豚・・・・
とはいっても、ただの酢豚ではなく、豚フィレ肉の酢豚。
                      2b066b91.jpg


さすが肉が美味い(^^)(^^)
これは想像以上ですね!

そしてもう一つ肉料理。
今度は、丹波地鶏のもも肉唐揚げ油淋ソース掛けです。
                          b392d6e0.jpg


美味い地鶏って、シンプルに塩焼きにするのが一番美味しいって思っていましたが、これもアリですねぇ(^^)
素材とソースの旨みのマリアージュを楽しむことが出来ますよ。

やはりこれは外せない、

土鍋麻婆豆腐です。
                    84004920.jpg


辛さはどちらかと言うと、控えめな方。
しびれ感も優しくて、お子様でも大丈夫かもしれません。
でもおそらく、辛くして下さい!」って言えば、本気のが出てくるかもしれませんよ^^;

次は魚料理を・・・。
                       0782af2b.jpg


こちらは、季節の白身魚強火蒸し。
この日の白身魚は鯛でした。
ふわっと柔らかい食感が快感ですね(^^)(^^)

たまには贅沢に、蝦夷鮑のオイスターソース。
                     c2b64a5c.jpg


アワビとオイスター。
旨みの協奏曲ですよ、これは(^^)(^^)(^^)

さらに、海老のマヨネーズと、
      14a4d53a.jpg


北京ダックを堪能させていただき、
                                  2a8ab4f6.jpg


〆の準備に入ります。
まずは、上海蟹味噌入り小籠包。
           ba4e16c1.jpg


こんな感じで、最初からレンゲにのっかってやってくるので、中のスープをこぼしてしまうことなく楽しめますよ。

そして、蟹入り炒飯。
                          5edf7986.jpg


結構満腹ではありましたが、やはり炒飯は少しだけでもいただきたいものですね。

そして、デザートに杏仁豆腐をいただき大満足!
                        0837d1cd.jpg


洗練された料理と、高級感溢れる空間で、しっかり楽しませていただきました。

夜景も楽しめ、雰囲気も素晴らしかったです。
    867b97a1.jpg
 1caddcec.jpg


ぜひ、ちょっと特別な日に如何でしょうか?
間違いないと思いますよ。








【グランド白楽天】   
住所:大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル 27F    MAP     
電話:06-6315-8383   
営業時間:11:00~22:30(L.O.21:30)   
煙  草:分煙(個室は喫煙可)
定休日:阪急32番街に準ずる  (阪急32番街のHPはコチラ
駐 車 場:あり(阪急梅田駅駐車場 [ 3,000円以上のご利用で3時間無料 ])      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

いつの頃から、美味しいものを食べるのが好きで、美味しいお店を探し歩くようになったのか・・・。 先日、そんなことをふと考えていました。 学生の頃、友人宅で缶ビールの飲み比べをしながら、網焼きチキンのお店、 「エルポヨロコ」で買ってきたチキンとトルティー ...
続きを読む
いつの頃から、美味しいものを食べるのが好きで、美味しいお店を探し歩くようになったのか・・・。

先日、そんなことをふと考えていました。

学生の頃、友人宅で缶ビールの飲み比べをしながら、網焼きチキンのお店、
「エルポヨロコ」で買ってきたチキンとトルティーヤを食べていたのがちょうど20台前半の頃。
(エルポヨロコって、ご存じの方もいらっしゃるかと・・・天王寺や布施にお店があったかと)

ドライビール4社飲み比べ、麦芽100%ビール飲み比べとかやってました。

テレビの番組といえば、料理の鉄人が好きで、録画しててでも見ていましたね。

道場六三郎、坂井宏行、陳建一。

そういえば、大阪でも料理の鉄人に出たお店、いくつかありましたよね。

神田川俊郎の神田川本店。
程一彦のリュータン・・・

そうそう、鉄人といえば、中華の鉄人の陳建一の父、
陳建民氏の孫弟子の方が腕をふるう、麻婆豆腐が美味いお店に連れて行っていただきました。
              84217f00.jpg


お伺いさせていただいたのは、大阪天満宮のすぐ近くにある“福龍園”さん。
                f188beb2.jpg


何も知らなければ、ごく普通の街の中華やさんに見えますよね。

ところがここの担々麺と麻婆豆腐が凄いらしい・・・。

「どう凄いのですか?」
「ま、とりあえず食べてみてください。」

そんなやり取りがあったのか、なかったのかは忘れてしまいましたが、とりあえずお店の中に入りましょう・・・。

この日は2人でお伺いさせていただいたので、カウンターの席に座らせていただきます。

座るなり、Pさん、注文をして下さいます。

「特別担々麺(スペシャル タンタンメン)の定食が1つと、大将、超級四川麻婆豆腐(スーパーマーボードウフ)やってもらえますか?」
「ええよ〜、よ~そんな辛いの食うなぁ」

(超級四川麻婆豆腐、本当は夜限定メニューです^^;)

そんなやり取りをしながら、お薦めを注文していただきます。

因みに、メニューはこんな感じですよ。
     d32d6794.jpg
 064e6ec6.jpg


日替わりランチに、麻婆豆腐ランチ、鶏の唐揚げランチに、油淋鶏、酢豚、海老と卵のチリソースと、いろいろラインナップされています。

お昼休みが始まる少し前の時間、お店の中はまあ落ち着いているような感じ・・・
                    74ec821f.jpg


と思いきや、どんどんお客さんが入ってきますよ。

「日替わり、辛〜くして!」
「こっちは、炒飯ピリ辛で。」


え・・・そんなオプションありなの??

どうもこちらのお店、辛いものが好きな人が集まってくるみたいですね^^;

そんな感じで、店内はあっという間にほぼ満席。
人気ありますね。

そんなやり取りを聞きながら、厨房の中を眺めたりしていると、定食のご飯とお漬物、一品のおかずが先に提供されます。
               b878361b.jpg


ではちょっとフライングで・・・
あ、この煮物、美味いわ(^^)
これで、普通に御飯食べられるし。

でも、ここはセーブ。
でなければ、あとのお楽しみが・・・

そして、私の担々麺も出来上がってきました。
             530aeb19.jpg


おぉぉ、凄い辛そうな香り^^;
でも、美味しそうです。

では早速、スープからいただきましょう。
             c7f2c512.jpg


おぉ、これは中々^^;
飲み方を間違えると、確実にむせ返ると思うので、ここは慎重に^^;
でも美味いですよ、これ(^^)

そして、麺もいただきます。
              d5944fd9.jpg


うん、美味しいですよ(^^)(^^)
確かに辛いのですが、味に深みがあるというか、どんどん食べ進んでしまいますね。

さて、担々麺を少し食べたあとは、Pさんが注文した、超級四川麻婆豆腐を少し・・・。
                 07b9edc7.jpg


これも、気合が入ったビジュアルですね。
見るからに最強!
香りからして辛いのがわかりますよ^^;

でも、よく見ると、ただたんに辛いだけではなく、いろんな複雑な香りもします。
(でも、大将、これ作るときマスクしてたよな〜^^;)

こちらも一口、いただきます。
               7311f52a.jpg


^^;^^;^^;

おぉ、これはかなりパワフル!!
痺れが来て、そのあと旨味が広がり、後からドーンと辛さが襲ってきます!
これは辛旨!
そして、やめられない。

こんな味わいの麻婆豆腐を食べると、当然これがやりたくなります。
                 dc6cf619.jpg


オンザライス。
これ、マストですね(^^)

そんな感じで、麻婆豆腐と担々麺をシェアさせていただき、大汗をかきながら完食。

辛いものが好きな人、確実に満足できると思いますよ。

メニューは他にも、壁の黒板に書いてあります。
    92e8be9a.jpg
 7b32a673.jpg
 4990a14b.jpg


気になるメニューがたくさんありますよね。
ここは今度、何人かで夜に来て、いろいろ楽しんでみたですね。

辛いだけではなく、美味い!
そんな極上体験できますよ。

美味しい料理を食べて、いい汗かいてみませんか^^;





【福龍園】   
住所:大阪市北区天満4-16-8 ハイツ天満宮 1F    MAP     
電話:06-6353-7224   
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

日曜日の夕方、サザエさんを見ていて一度入ってみたかった、屋台のおでん屋さん。 ないですよね、大阪には^^; 東京には今でも屋台のおでん屋さんとか、焼き鳥屋さんってあるのでしょうか? 実は、ずい分前から東京でも屋台は少なくなっていて、今でも見るかけることは ...
続きを読む
日曜日の夕方、サザエさんを見ていて一度入ってみたかった、屋台のおでん屋さん。
ないですよね、大阪には^^;

東京には今でも屋台のおでん屋さんとか、焼き鳥屋さんってあるのでしょうか?

実は、ずい分前から東京でも屋台は少なくなっていて、今でも見るかけることは稀なのだとか。

やはり、道路交通法の問題、近隣からの騒音や匂いの苦情等、継続させるのには難しいことが多いのでしょうね。

その点、博多は今でも屋台天国。
夜の天神・中洲界隈は本当に賑わっていますよね。
でも、観光客だとわかると、地元の人とはお勘定の金額が変わるところもあるというから、ちょっと不安ですね^^;

さて、そんな屋台を気軽に楽しめるのが、アジアの国。
韓国、台湾などでは、屋台がすごく賑わっていて、見てるだけでも楽しいのだとか・・・。

羊肉もこんな感じで、串焼きになって、安く楽しめて、しかも美味しいのだとか。
                68dfb778.jpg


この日は、屋台ではないけれど、美味しい羊肉の串焼きをリーズナブルに楽しめるお店に連れて行っていただきました。

お伺いさせていただいたのは、大阪ミナミにある、“故郷羊肉串店”さん。
                 719a436e.jpg


はい、非常にわかり易い名前ですね^^;
お店の名前の通り、羊肉の串焼きを楽しめるお店です。

この日は、こちらのお店で2軒目。
ですので、軽くいただこうかと・・・

といいながらも、テーブル席に座り、メニューを眺めたりします。
2bce3e22.jpg
 387381cb.jpg


ほほぉ・・・
串焼きは、羊肉だけではなく、
羊の筋、羊のヒレ肉、砂ずり、うずらなんかもありますよ。
それにしても、1本150円は安い!

そして、串焼きだけではなく、中華料理も充実してますね。
          0bc8cd18.jpg


注文は、羊の串焼きと、あとはちょこっと。

さて、何はともあれ青島ビールで乾杯!
                59a2c442.jpg


青島の瓶ビールがあるのは嬉しいですね(^^)

まずは、小皿のアテと一緒に楽しみます。
            75a5c9ae.jpg


ちょっとしたものなのですが、これがなかなか美味い。
しかもビールピッタリとくれば、おかわりしてしまうのもやむを得ないかと^^;

串焼きを注文すると、テーブルの真中のカバーを開けて、焼台をセットして下さいます。
               1800d4cd.jpg


そこに、炭をひとつ、ふたつ、みっつ・・・
     92e69e26.jpg


おぉ、満タン!
これで準備は完了です。
                        04e5a859.jpg


羊肉の串はこんな感じ。
                  66bdbd8b.jpg


はい、結構タップリと注文してしまいました^^;

炭火の上で、炙るような感じで焼いていきます。
        f06b0709.jpg


しばらくすると、いい香りをさせながら焼き上がってくるので、
                      cdd28585.jpg


今度は裏面も・・・。
                 1538c3f2.jpg


金属の串ではありますが、串が長いのと、さっと炙るような感じで焼いているので、手で持っても大丈夫なのです。

焼きあがるまでに準備を・・・。
                    58862c7b.jpg


クミンをベースにしたこれをつけると格別なのだとか・・・。

こんな感じで、焼き台一面を使って、どんどん焼いていきます。
              68dfb778.jpg


そんなに一気に焼いてしまったら、食べるのが追いつかない・・・

でもそんな心配はご無用。
こんな感じで、上のラック(?)のところに置いておけば、ずっと温かいままいただくことが出来るのです。
                    c090781a.jpg


それでは早速、クミンをたっぷりと付けていただきます。
                     eab22560.jpg


(^^)(^^)
おぉ、これは美味い!
マトンの香りとクミン、めちゃくちゃ良く合いますね(^^)

マトンが苦手って人にはちょっと上級者編かもしてませんが、マトン好きの方には、絶対にオススメしますよ(^^)

このままでは、あっという間に串焼きを平らげてしまいそうなので、一品料理もお願いしました。
                     a31aab23.jpg


大蒜の芽と、きくらげと、玉子と豚肉の炒めたもの・・・
(名前、忘れちゃいました^^;)

これもまた、美味いんですよ(^^)(^^)
コクが合って美味いのにしつこくなくて、いくらでも食べられてしまいそうなのです。

こういうのを食べていると、昭和の時代の日本の中華とは別物なのだと実感させられますね。

そしてまた串焼きを。
                  25ff58a5.jpg


これはちょっと、止まらないですね。
どんどん焼いても、あっという間に食べてしまいます。

そんなにたくさん注文して大丈夫か・・・
そんなことを思っていたのが懐かしく感じてしまうのですよ。

そして、最後の一本もいただき、あっという間に完食。

これだけ食べても、かなりリーズナブルなところも嬉しいですね(^^)

故郷羊肉串店さん、この界隈には、中国の食品や物産をお取り扱うお店もたくさんあります。
ミナミの一角を散策がてら、行ってみてください。
日本にいながら、異国ムードを満喫できますよ(^^)




【故郷羊肉串店】   
住所:大阪市中央区島之内2-17-22    MAP     
電話:06-6214-5548   
営業時間:17:00-24:00(L.O.23:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:第3水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

そういえば最近食べてないなぁ・・・ そう思う食べ物がいくつかあります。 たまごアイス。 あの、ゴム風船の中に入ったアイスクリーム、ありましたよね・・・って、今でもあるのでしょうか? 同じようなものでは、メロンの形の容器に入った、メロンアイスとか、いちご ...
続きを読む
そういえば最近食べてないなぁ・・・
そう思う食べ物がいくつかあります。

たまごアイス。
あの、ゴム風船の中に入ったアイスクリーム、ありましたよね・・・って、今でもあるのでしょうか?
同じようなものでは、メロンの形の容器に入った、メロンアイスとか、いちご、バナナ、チョコの3つの味わいが楽しめるアイス(なぜ王将なんだろうか^^;)
あと、棒が2つ付いていて、半分に割れるタイプのダブルソーダ

神戸屋のマイケーキ。
むかし、近所のパン屋さんでよく買って食べました。
ケーキのようなパンに、クリームが挟んであって、意外と美味しかったのを覚えています。
さて、これってまだ売っているのでしょうか?

そして、クレープ。
初めてクレープを食べた時は感動しました!
世の中にこんなに美味しい物があるのかと^^;
生クリームやアイスクリーム、バナナ、いちごなどをクレープの生地で包んで食べる。
そういえば、甘いクレープの他にも、ツナやカレーなんかの甘くない、食事タイプのものもあったような・・・。

何でも包んで食べてみると美味い! のが、クレープの魅力なのでしょうかね?

そうそう、包むといえば、鶏肉をたれに漬け込み、紙で包んでそのまま揚げて調理する料理、ペーパーチキンってご存知でしょうか?
                     f7e800f1.jpg


シンガポールの“嘉臨門大飯店(ヒルマンレストラン)”で大人気の名物料理で、シンガポールに行った方が口をそろえて、「日本にもこんな料理を出す店ができないかなぁ・・・」なんて言ってたのだとか。

そんなヒルマンの日本2号店(1号店はウラなんばで営業中)、
“ヒルマン梅田店”が、北新地にオープンしたと聞き、オープニングレセプションお邪魔させていただきました。

場所は、北新地の御堂筋側の入り口すぐのところ。
                 532fe04f.jpg


お店は、4階建てになっており、この日は3階の席に案内していただきました。
以前お伺いさせていただいた、裏なんばのお店に比べて、広くなり、高級感も格段にアップしてますね!
やはり、北新地という立地からなのでしょうか。
これならば、大切なお客様の接待でも使えるのではないでしょうか。

席につき、まずは飲み物を・・・
            617bc2e1.jpg


お、ここは注文をiPadでするのですね。
これならば、見やすいですし、オーダーミスの心配もない。
そして、追加注文の時に店員さんを探して、「すみませ〜ん!」って、大きな声も出さずにすみますね^^;

何はともあれ、生ビールで乾杯!

料理もiPadで注文し、あとは出来上がるのを待つだけです。

まずは早いものを・・・
あ、これこれ!
               01a3ef71.jpg


ピリ辛がビールを飲み速度を加速させる、麻辣ピーナッツ。
これが美味いんですよね(^^)
たかがピーナッツ、されどピーナッツ。
侮れません(^^)

しばらく、生ビールと麻辣ピーナッツを楽しんでいると、最初の料理が出来上てきました。
                 3554c15b.jpg


こちらのお店の名物の1つ、贅沢にタラバカニを使った、チリクラブです。

エビチリでさえ、贅沢に思えるものを、タラバガニでそれをやってしまう。
私達日本人にはちょっと思いつかないですよね。

それでは早速、カニの殻から身を外し・・・あら、ポロッと外れる(^^)
これは新鮮な証拠ですね。
では、いただきます。

(^^)(^^)(^^)

これ、美味しいに決まってますよね。
できればずっとこれを食べていたい気持ちもしますが、ちょっとそれはムリなので、蟹の身を食べたあとは、これをソースと一緒に楽しみましょう。
                   6e043fa0.jpg


これは、マントウ。
漢字で書くと、「饅頭」。
はい、肉まんの中身の無いものとでも言えばわかりやすいかと思います。

「中身が無い肉まん?? そんなものが・・・」

そんな声も聞こえてきそうなのですが、これがすごく美味しいのです。
そのまま食べてもいいのですが、チリクラブのソースを付けて食べると、これはもう最高ですよ!

そして、ヒルマン ハッピー豆腐
                  7f68a023.jpg


これは、豆腐を上げたものに、特製のソースが掛けてあります。
豆腐を上げたものって、厚揚げ?
いえいえ、そんな先入観、どこかに飛んでいってしまいますよ(^^)

次の料理は、ぷりぷり海老のバジルマヨネーズ。
                    4b4f7e1e.jpg


このね、「ぷりぷり」って言葉に弱いのです^^;
それにしても、エビとマヨネーズってどうしてこんなにも相性が良いのでしょうね。

そして、次の料理はいよいよこちらの看板メニュー、ペーパーチキンです。

ペーパーチキンとは・・・。

オイスター、醤油、チャイニーズワインなどで作る門外不出の秘伝のタレに長時間漬け込んだ鶏肉を、パラフィン紙で包んで油で揚げたもの。
紙で包むことによって、肉汁とタレがたっぷり紙の中に充満し、旨みがしっかりと凝縮され、肉自体も柔らかくプリプリに仕上がり、一度食べたら忘れられない・・・。

とのこと。
                     f7e800f1.jpg


これは理屈じゃなくって、一度食べてみなくては・・・。
そう思い、裏なんばのお店で一度食べたのですが、この表現が大袈裟ではないくらいに美味しかったのを思い出します。

このペーパーチキン、3ピースで、580円とリーズナブルなので、是非2ピース以上味わってみてください!
(8ピース1,480円のテイクアウトもあります。 おみやげにすれば喜ばれること間違い無し!)

フライドチキンにはビール・・・
でも、このペーパーチキンにはワインが合うのでは・・・
                  58206dba.jpg


というわけで、ワインも一緒に頂きます。

(^^)(^^)(^^)
予想通り、かなりいい感じですよ(^^)

そして次の料理は、シンガポールブイヤベース。
               68f14de7.jpg


エビなどの海の幸がタップリで、旨み凝縮!
これもスープが美味いなぁ・・・

というわけでまたマントウ。
         d85664d7.jpg

       
今度は、蒸したものではなく、揚げたものをいただきました。

このマントウ、本当に万能ですよ!

この他にも、いろんな料理をいただきましたよ。

シンガポールのスクランブルエッグ フカヒ&たらば蟹入り。
    021e225d.jpg
 ced58a35.jpg


蒸し鶏 四川ソース。
                    43953164.jpg


そしてメニューを見ていて目に止まったのがこれ。
                 3af58402.jpg


その名もHOT麻婆豆腐。
土鍋で熱々の状態で出てくるのでHOT。
そして、やはりHOTといえば・・・

辛いものが好きな私にって、これはマストでは・・・。
あ、でも一緒に行ったメンバーも食べられる辛さ具合で、(とはいっても、辛いのは辛いですが^^;)美味しくいただくことが出来ますよ。

そして、ここでもう一つ忘れずに食べて欲しいのが、肉骨茶(バクテー)。

あ・・・「茶」といっても、お茶ではなくこんな感じ。
           5253f5f7.jpg


肉骨茶というのは、骨付き肉を漢方やスパイスと一緒に煮込んだ、滋養たっぷりのスープ。
もともと、中国から出稼ぎに来ていた肉体労働者がスタミナを付けるために、
解体した後に残った「削ぎ落としきれなかった肉片のついた骨」を譲り受け、にんにくと、漢方で煮たスープをご飯にかけて食べたのがはじまりなのだとか。

ここでは、骨に残った肉を・・・ではなく、タップリと肉がついた、骨付き肉を堪能することが出来ますよ!
                     415f5320.jpg


そして、〆にエビ入りヒルマンチャーハンをいただきました。
                 e0e8a791.jpg


これがふわパラで、かなり満腹状態なのに、レンゲを運ぶ手が止まりません^^;

デザートには、 杏仁豆腐と胡麻団子もいただき満腹満足。
               96531b9c.jpg
 a493d9a9.jpg


シンガポールで大人気のペーパーチキンと、本格的なシンガポール料理がいただける、ヒルマンさん。
梅田、北新地界隈での選択肢がますます広がったと思います。

メニューはこんな感じで本当に盛り沢山!
ヒルマン、北新地 8cf30814.jpg
 0f99514e.jpg
 f82bd4e4.jpg

95d21269.jpg
 8c2e6784.jpg
 319f5d1c.jpg
 abc4a5a2.jpg

c7a333ee.jpg
 44fc3639.jpg
 e249f16f.jpg
 155728e3.jpg
 513d6777.jpg


ぜひ一度行ってみてください、満足していただけるかと思いますよ!





【ヒルマン 梅田店】   
住所:大阪市北区曽根崎新地1-7-30    MAP     
電話:06-6346-5511   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:分煙
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!