美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 中華

英語圏でない国に旅行に行って、英語の表記があるとなんだかホッとします^^;お隣の国、韓国。料理は美味しいし、距離も近い!でも、ハングルは読めないんですよね^^;では、台湾や中国は・・・。漢字ならば大丈夫!大体の意味はわかるはず・・・と思えば、これが結構落とし穴 ...
続きを読む
英語圏でない国に旅行に行って、英語の表記があるとなんだかホッとします^^;

お隣の国、韓国。
料理は美味しいし、距離も近い!
でも、ハングルは読めないんですよね^^;

では、台湾や中国は・・・。

漢字ならば大丈夫!
大体の意味はわかるはず・・・
と思えば、これが結構落とし穴だったりする。

有難う(日本語)→有難(中国語:意味):問題がある。
勉強(日本語)→勉強(中国語:意味):無理・不可能
娘(日本語)→娘(中国語:意味):お母さん
手紙(日本語)→(中国語:意味):トイレットペーパー


ずいぶん意味が違ってしまいます^^;

そういえば、中国語でホテルは「酒店」、「飯店」、「大飯店」。
レストランかと思ってしまいますよね^^;

飯店、大飯店ではないですが、
先日中崎町で、中華料理をいただけるビストロに行ってきました。

           IMG_7013

お伺いさせていただいたのは、
”CHINA BISTRO IMOSE(イモセ)さん。

こちらのランチが安くて素敵な内容との噂を聞いて行ってきました。

       IMG_7012

入り口のところには、ランチメニューが書かれたボード画がおいてありますよ。

この日の日替わりは、えびみそ焼きそば&お魚の厚揚げ。
そして、麻婆麺もあるのか・・・
チラッとボードを見ながら店内へ入り、カウンター席に座らせていただきます。

そして、改めてメニューを確認します。

       IMG_6565

日替わり、四川麻婆豆腐、海老マヨ、中華粥は、700円とリーズナブル。
担々麺には唐揚げとライスも付いて、800円はお値打ちですね。

            IMG_6563

   IMG_6564

麻婆麺とカレーライスもかなり気になる。

でも、こちらのお店の情報を教えてくれた方たちには、
麻婆豆腐の話を聞かされていたので、麻婆豆腐ランチをお願いしました。

            IMG_6579

店内は、入り口を入ってすぐのところに、L字型のカウンター席があって10席。
そして、奥には片方がソファ席になった2人テーブルが6卓あり、
標準で12席でしょうか?
テーブルをくっつけたりすれば、グループでも対応可能みたいな感じですね。

             IMG_6567

お店は、ご夫婦お二人で切り盛りされているようで、
ご主人は、カウンターの中厨房で料理を担当され、
奥様はホールでサービスを担当されているようです。  

お二人とも無駄な動きがなく、テキパキと感じよく動いていらっしゃいます。

そんな様子を見ていると、お客さんが一人、また一人と入ってきます。

「麻婆豆腐ランチ下さい。」

麻婆豆腐、人気ですね。
というか、座るなりそう言って注文していたので、それ目当てみたいですね。 

しばらくすると、私の目の前にも、四川麻婆豆腐ランチが運ばれてきました。

       IMG_6568

いろいろ付いていて、眺めているだけでも楽しい気持ちになってきます(^^)

    IMG_6570

いい感じの色の麻婆豆腐。
四川っていうだけあるような雰囲気ですね。

          IMG_6571

そしてこれは、中華風お刺身サラダ。
こういうの結構嬉しいです。
上からかけてある中華風ドレッシングが美味しいですよ(^^)    

それでは、麻婆豆腐をいただいてみましょう。  

         IMG_6574

    (^^)(^^)

お、ガツーンとくるのかと思いきや、優しい感じ。
最初は甘さを感じ、その後から山椒の香りを感じます。
ちょっと戸惑いを感じましたが、食べ始めるとこれがなかなか癖になる(^^)

      IMG_6577

そして、何よりもご飯が美味しい!
艶々の炊きたてで、かなり好印象。
麻婆豆腐を上からかけて、麻婆丼のようにして食べようと思っていましたが、
結局最後まで、ごはんと麻婆は別々にいただいてしまったほどです(^^)

        IMG_6572

スープも丁寧に作られていて美味しい。
スープが美味しいと、いろんな料理を試してみたくなりますよね。

     IMG_6573

ザーサイ、好きなんですよ(^^)
これを、間にいただくと、なんだかホッとした気持ちになれます。

          IMG_6578

後半は、カウンターのところに置いてある、辣油を少し足して、
ちょっとパワフルに仕上げてみます。
これが結構いい仕事するのです。
めちゃくちゃ自己主張が強いわけでないのだけれど、ちゃんと存在感を示す感じ。
これ、売ってればいいのになぁ^^;

そんな感じで、最後まで美味しくいただきました。

       IMG_6566

ディナータイムにいただけるグランドメニューはこんな感じ。
メイン料理は、「中」サイズと「大」サイズが選べ、
おひとりさまでもグループでも楽しめるような感じですね。

今度は是非、ディナータイムにもお伺いさせていただきたいと思います。











【CHINA BISTRO imose(チャイナビストロ イモセ)】
住 所:大阪市北区中崎1-5-27    MAP
電 話:06-6376-6477
営業時間:11:30〜13:30  18:00〜21:00
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝ごはん、ちゃんと食べてますか?眠い目をこすりながら、慌てて食べる朝食。学生時代が懐かしいです。お腹が空いているのかどうか、わからない状態でかき込んでいた朝ごはん。「寝坊したし、今日はいいや!」そんな状態で、学校に行くと、確実に昼間でもたなくて、早弁もし ...
続きを読む
朝ごはん、ちゃんと食べてますか?

眠い目をこすりながら、慌てて食べる朝食。
学生時代が懐かしいです。

お腹が空いているのかどうか、わからない状態でかき込んでいた朝ごはん。

「寝坊したし、今日はいいや!」

そんな状態で、学校に行くと、確実に昼間でもたなくて、早弁もしくは、
休み時間に購買でパンを買って食べちゃうんですよね^^;

でも、いつもとはちょっと違う朝ごはんならば、パッチリと目が冷めてしまうかも?
(旅行に行ったときの朝ごはんが美味しいのって、きっとそのせいだと思いませんか?)

御徒町の高架下には、
朝から美味しいお粥を朝ごはんに出してくれるお店がるらしい・・・。

でもそれは、平日(月曜日から金曜日)のはなし。
私が訪れたのは、土曜日だったので、朝食の営業は行われていなく、
ランチタイム(12:00〜)まで時間をつぶし、リトライ。

しかしそれが、すごく良かったことになる・・・。

お伺いさせていただいたのは、”老酒舗”さん。

        IMG_5343

外観からして、結構本気でしょ?
こういうのはかなり期待してしまいます。

     IMG_5344

ランチメニューはこんな感じで、リーズナブル。
ご飯のおかわりもOKで、確実に満腹になれそうな感じですよね。

とはいえ、折角の土曜日。
昼間っから呑んじゃうことにしましょう。

           IMG_5345

頼もしく、紹興酒のカメがお出迎え。
”蛇口から酒が出る極楽体験”なんて書いてあるから、
入店前からテンションも上がります。

まずは生ビールで乾杯。
生ビールはプレモル、瓶ビールは各社のが揃っていて、
自分で冷蔵庫から出すシステムみたいですよ。

飲み物を注文すると、お通しが出てきます。

        IMG_5257

この日のお通しは、豚の耳。
これがまた、美味いのよ(^^)

ビール、ススんじゃいますよ〜!

さて、気になる料理をお願いしましょう。
メニューはこんな感じですよ。


          IMG_5263

流石にこれはちょっとキビしいかも^^;
なんとなくは分かるのですが・・・

と思っていたら、こちらのメニューも渡してくださいました。


     IMG_5259

           IMG_5260

   IMG_5261

          IMG_5262

これならば大丈夫!
基本、中国語で表記してありますが、日本語でも書いてあるので安心です。


    IMG_5264

メニュー、たくさんあります。
その中から、気になる料理を選びお願いしました。

先ずは、辣汁山羊肉(辛辣ソースで食べる茹で山羊肉)。

          IMG_5266

山羊肉と聞いて、多少のクセはあるものかと思いきや、そんなことは全く無い。
最初はそのままいただきましたが、柔らかくてめちゃくちゃ美味しいのです。

そして、辛辣ソースを付けていただいてみます。

      IMG_5273

       (^^)(^^)(^^)

これ、やめられない!
本当に美味しい(^^)

900円と、こちらのお店の中では高額の部類ですが、
それでも食べたほうが絶対にいいと断言できる味わいですよ!
(私はこれ、次回来たときも必ず注文したいと思います。)

箸休めにでも・・・
そう思いお願いしたザー菜は、嬉しいことにこのボリューム。

        IMG_5271

これで、たくさん飲めますよ(^^)

本当は、〆で食べるものかもしれませんが、
メニューを見て、どうしても食べたくなってお願いした、麻辣咖喱飯。
シンプルなカレーが出てくると思いきや、運ばれてきてビックリ!

      IMG_5281

これ、どう見てもローストされた鶏肉とご飯にスープですよね^^;
でも、奥に見えるスープのようなものが咖喱。

          IMG_5284

これが味わい深く、実に美味しい(^^)

   IMG_5302

このような感じで食べるのが正解だと思われますが、
この調子で食べてしまうと、終わってしまうので、
鶏肉はつまみとして、いただくことにします。

このあたりで、ビール以外のものも・・・

          IMG_5290

お酒、いろいろ揃っていますね。
面白いのが、こちらのお店でのサワーの注文の仕方。
例えば、レモンサワーが飲みたいとすると、先に焼酎を選びます。

キンミヤでも、鏡月でも、芋焼酎でもOKです。
そして次に、割材を選びます。

三ツ矢サイダー、ジンジャーエール、レモンサワー、炭酸水、ホッピー・・・。

私は、キンミヤとレモンサワーをお願いしました。

         IMG_5299

すると、こんな感じで提供されます。
これで、2杯分は飲むことが出来るので、結構お得ですよ!

そして、水餃子もいただきましょう。

       IMG_5294

お願いしたのは、発酵白菜の水餃子。
さぱりした味わいがすごく美味しいですよ(^^)

   IMG_5309

豚の角煮は、1個から注文できて180円と安い。
しかも、味は本格的で美味い!

お店に入ってきたときに見えた、土鍋が気になっていたので、
土鍋料理も注文してみました。

えっと・・・
これにしようかな。
メニューには、酸湯丸子(肉団子発酵出汁)・・・
日本語で言えば、おそらく土鍋肉団子甘酢でしょうか?

しばらくすると、酸湯丸子が出来上がってきました。

          IMG_5310

やはり、そんな感じですね。
それにしても、肉団子デカっ!

    IMG_5324

半分に切ってみると、粗挽きの挽肉がぎっしりと。
これは食べごたえがありそうですよ。

では、火傷しないように気をつけながら、いただきます。

           IMG_5333


     (^^)(^^)(^^)

肉感が半端ない!
そして、美味しい(^^)

肉も美味しいけれど、出汁がまた美味い。

       IMG_5337

さらに、テーブルに置かれている自家製の辣油を後半に入れると、
味が変化して更に楽しめますよ。

朝ごはんにお粥でも・・・
そんなつもりで来たものの、しっかりと楽しんでしまいました。

一度では、とても堪能しきれない奥の深さ。
ここは近々、必ずリピートさせていただきたいと思います!












【老酒舗】
住 所:東京都台東区上野5-10-12    MAP
電 話:06-6284-2694
営業時間:7:00〜22:30 ※朝食の営業は、月曜日から金曜日。 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?スウェーデンのパーティ料理 ...
続きを読む
バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。

並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。

今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。

そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?

スウェーデンのパーティ料理形式、
多種類の料理を食卓に並べ、
客が好みのものを皿に取り分けて好きなだけ食べる形式のものを、
帝国ホテルに1958年に出来たレストラン「インペリアル・バイキング」が、
この景色を取り入れたのがはじまりなのだとか・・・。


一部では、バイキング・・・海上からヨーロッパの各地を侵略した民族の通称から、
侵略、略奪・・・取り放題^^;
バイキング料理。


そうなったとの噂もあるようです^^;

さて、取り放題、食べ放題、飲み放題ではないけれど、
生ビールを飲めば、飲んだ杯数分の生ビール半額チケットがもらえるキャンペーンが今、
全国の餃子の王将で行われています。

             IMG_0929


そんな情報を聞き、逃す手はない!

と言うことで、早速行ってきました。

     IMG_0925

お伺いさせていただいたのは、京都駅から歩いてすぐのところにある、
“餃子の王将 七条烏丸店”さん。

土曜日と言うこともあってか、みなさんこのキャンペーンを知ってなのか、
11:30過ぎに行ったにも関わらす、店内はほぼ満席。
何とか2階のテーブル席に滑り込みます。

         IMG_0996

何はともあれ、先ずは乾杯!
こちらでは、アサヒスーパードライの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

王将と言えば、餃子。
ビールの友と言えば餃子。

   IMG_0950


それにしても、素晴らしい焼き加減ですね(^^)

          IMG_0955

特製のタレにラー油を入れて、早速いただきましょう。

      (^^)(^^)(^^)

これこれ!
この感じですね(^^)
タップリタレにつけていただきます。

パリッとした食感と、ジューシィな肉汁が溢れる感じ。
1度味わうと忘れることが出来ません。

1口で食べるのも美味しいのですが、
私は半分食べて、またタレを二度漬けするもの好きなんですよね〜(^^)
タレに胡椒を入れるのも美味しいですよ!

      IMG_0941

そんな感じで食べていると、あっという間に生ビールが空になり、
早速おかわり。

完全にハマってしまいます。

せっかく王将に来たのだから、他の料理もいろいろ楽しみましょう。
いろいろ揃っていますよ。

IMG_0932

        IMG_0933

            IMG_0934

    IMG_0935

            IMG_0936

餃子に次いで、人気なのが鶏の唐揚。

     IMG_0976

むね肉ではありますが、柔らかくて美味しいのが王将の唐揚げ。
王将に行って、注文しない日はないかもしれません。

そして、海老の天ぷらも。

         IMG_0960
サクッとプリッと食べる快感を体験できますよ。
塩で食べても美味しいですし、餃子のタレで食べても意外とイケますよ!

さらに、牛肉とピーマンの細切り炒めと、

   IMG_0967

そして、もやし炒め。

         IMG_0983



麻婆豆腐もいただきます。

           IMG_0968

思わずごはんを注文しそうになりますが、今日はやっぱりビールでしょ!

     IMG_0988

と言うわけで、どんどんおかわりしちゃいました。
餃子の王将さんでは、ビールの品質にもこだわっているとのこと。
確かに、泡が凄くきめ細かいですよね。

             IMG_0992

きれいにエンジェルリングが出来るのがその証拠ですよね(^^)

そう言えば、今月の限定って言うのもあったなぁ・・・
 
       IMG_0930

そう、あんかけ焼きそばです。
これ、確実にビールにも合うかと・・・。

       IMG_0974

と言うわけで、お願いしました。
出来たてはパリッとした食感を楽しめて、
ゆっくり食べるとしっとりと味が染みこんで、2つの美味しさを楽しむことが出来ますよ。

         IMG_0981

みんなで行って、いろんな料理を楽しめるのも餃子の王将のいいところ。

でも、そんなにたくさん食べることが出来るか不安な方は・・・。

      IMG_0931

小皿で味わいことが出来る、ジャストサイズメニューを実施している店舗もあります。
(全店で実施されているのではないので、ご確認くださいね!)

    IMG_1013

こんな感じで、かわいらしいサイズのチャーハンも楽しむことが出来ますよ。

やっぱり、天津飯も食べたいなぁ・・・
そんな声が聞こえてきたので、〆に天津炒飯もいただきました。

         IMG_1010

大好きな天津飯と炒飯が一緒にいただける、夢のようなメニューですよね。


次回生ビールが半額とあって、6人思う存分生ビールを楽しみ・・・

         IMG_1001

しっかり半額券をゲットさせていただきました。


生ビールの半額チケットがもらえるのは、
          9月1日から9月9日日曜日まで。

このチャンスにたくさん飲んで、しっかりゲットしてくださいね!

残暑も、冷たい生ビールがあれば大丈夫!
楽しんでくださいね〜。










【餃子の王将 七条烏丸店】
住 所:京都市下京区烏丸通七条上る桜木町96−10    MAP
電 話:075-351-8145
営業時間:11:00〜23:15(L.O.22:45) 
煙 草:完全禁煙(店内に喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤電車の中、何をして過ごしてますか?音楽を聴く(好きな音楽を聴いていれば、移動時間もストレス無し!)本を読む(話が面白くなってくると、時間なんてあっという間に過ぎちゃいますよね。 でも、クライマックスには乗り過ごし注意^^;)外の景色をボーッと見てる(いつ ...
続きを読む
通勤電車の中、何をして過ごしてますか?

音楽を聴く(好きな音楽を聴いていれば、移動時間もストレス無し!)
本を読む(話が面白くなってくると、時間なんてあっという間に過ぎちゃいますよね。 でも、クライマックスには乗り過ごし注意^^;)
外の景色をボーッと見てる(いつも見慣れている風景でも、新しい発見があるかも?)
寝てる(遠方からの通勤、お疲れ様です^^;)
ひたすらスマホをさわっている(一番多いのがこのパターンかな?)
電車のつり広告を見て、ほくそ笑む・・・


つり広告・・・
中でも、週刊誌の広告って、笑っちゃうくらいに上手くタイトル付けてるのありますよね。
あとは、不動産の広告。

梅田まで、電車で4駅11分!

いいですよね。
11分の通勤ならば、ボーッとしてても間もちしそうだし。

ところで、梅田まで4駅というと、どの駅のことを指すのでしょうか?

江坂、庄内、園田、岸辺、淡路、姫島、弁天町、大阪城公園、
野江内代、谷町六丁目、難波、猪名寺、甲子園口。


4駅だと、大体どこへ行くのも9〜11分。

難波や谷6なんかの市内中心を除けば、お得な物件ありそうですよね。

でも、細かい字のチェックも是非どうぞ。
中には、駅まで徒歩10分とバスで15分とか、
4駅でも急行や特急で4駅の場合もあったりして^^;
(新幹線を使えば、広島や新横浜からも梅田へは4駅ですものね^^;)


さて、この日は正真正銘の梅田、大阪駅の目の前、ヒルトンプラザウエストにある広東料理のお店、
“広東料理 民生”さんに行ってきました。

              IMG_9500
お店は地下街からエスカレーターを降りて、地下2階にあります。

この日は平日。
とは言え、広い店内は多くのお客さんで賑わっていました。

テーブル席、大テーブル、半個室、個室席と、いろんなタイプの席が用意されていますよ。

            IMG_9706

この日は、4人でお伺いさせていただき、半個室のテーブル席に案内していただきました。

席に着き、先ずは生ビールで乾杯!

          IMG_9525
こちらのお店では、アサヒスーパードライの生ビールを楽しむことが出来ますよ。


     IMG_9503
今月のオススメメニュー・・・。
流石に、「特大フカヒレ姿煮込み」はキビシいけれど、その他のちょっとええメニューならば、4人で割ればなんとかなるでしょう。

          minseibeer
こんな感じで、ビールに良く合うお勧めメニューもあったりして、いろいろ誘惑されてしまいます。

誘惑されついでに、アラカルトのメニューも紹介しちゃいましょう!

 minseimenu1

              minseimenu2
       (画像をクリックすると、拡大しますよ!)

と言うわけで、オススメと気になるものをお願いしていきましょう。

先ずは、前菜五種盛り合わせ。
   
        IMG_9527

イタリアンの前菜盛り合わせもそうですが、中華の前菜盛り合わせも、これだけでいくらでも飲めてしまいそうですね^^;

そして、フカヒレの刺身。

        IMG_9540
透明なゼラチンでコーティングされていて、
見ているだけでも満足してしまいそうなくらいに綺麗ですね。
そしてこれがまた美味い!

さらに、フカヒレの姿煮 カニ卵仕立て。

      IMG_9551
一見、普通の蟹玉子スープ。
でも、中をスプーンですくってみると・・・。

          IMG_9557

大きなフカヒレが登場!
これはテンション上がります。
それにしても、こんなフカヒレ食べたの、何年ぶりだろ^^;

これはビールではなく、やはり紹興酒が欲しくなりますよね。

       IMG_9562
と、いうわけで・・・

            IMG_9563

紹興酒をデキャンタでいただきます。

紹興酒、美味しいですよね!
砂糖漬けにした梅も一緒に出していただけますが、私はストレートかロックでいただくのが好きですね。
ところで、本場中国では、紹興酒に砂糖、入れるのかなぁ・・・。
(多分、入れないような気が^^;)

そんな紹興酒と一緒にいただくのは、こちら民生の名物、イカの天ぷらです。

        IMG_9568
生でもいただける新鮮なアオリイカを使った、天ぷらは極上の味わい。
温かいうちが食べ頃とのことで、保温効果もあるプレートにのっかって登場します。

そのままいただいても美味しいですし、ちょっと辛子をつけてもすごくいい感じですよ!

折角4人出来てるのだし、あれ、行ってみませんか?

一同大賛成で注文したのは、北京ダック。

         IMG_9574

どうやったら、こんなに綺麗に焼き上がるのだろう・・・
しばし見とれてしまいますね。

     IMG_9580
皮、えびせん、白葱、胡瓜が一緒に提供されますよ。

ダックを目の前で裁いていただき、えびせんの上にのっけていただきます。

        IMG_9600

さらにこれを、白葱、胡瓜をいっしょに薄皮で包み、甜麺醤を付けていただきます。

      IMG_9605


        (^^)(^^)(^^)


やっぱり美味い!
滅多に食べれないけれど、やはりみんなで行った時には楽しいでしまいますね、北京ダック。

包むと言えばもう一品・・・

          IMG_9607

ヤマトポークを使った 名物 ミンチのレタス包みです。

シンプルだけど、これがすごく美味しいのですよ(^^)

そして、次に登場したのがこれ、

       IMG_9613
熊本牛和王のA5−12という、A5の中でも、最高級のサーロイン。
何と、これを使って青椒肉絲を作ってしまうのだとか・・・。

これを、目の前で青椒肉絲に仕上げていってくださいます。

         IMG_9623

私、等級の高い、霜降りの牛肉って実はちょっと苦手なのですが、これは美味しかった。
青椒肉絲にすることによって、サシの脂っぽさが上品な甘みと旨味に変化して、
いつまでも食べ続けていたい気持ちになりましたよ(^^)

さらに、目の前では、活けアワビが焼かれています。

        IMG_9652

しばらくすると、目の前で仕上げにかかっていたきます。

       IMG_9663

これは、活け鮑の紹興酒蒸し オイスターソース掛け 。

アワビにオイスター、
盆と正月。

それでは早速・・・

             IMG_9667
 
       (^^)(^^)(^^)

柔らかくて美味い!
生のアワビもコリコリして美味しいですが、やはり私は火を通した方が好きですね。
旨味も膨らみ、なんと言っても食感が素晴らしい。

そして、白子入り石焼麻婆豆腐炒め飯 。

        IMG_9680
石焼きの器に入って、目の前でジュワァー!
中華料理って、音も食べるって言いますが、それ本当ですね。
これだけたくさんいただいても、この音を聞くと何だかお腹が鳴ってくるから不思議ですよ。

デザートは、
杏仁豆腐、マンゴープリン、豆乳プリン、タピオカココナッツミルク〜選べたので、
迷うことなく杏仁豆腐を。(大好きなのです、杏仁豆腐(^^))

    IMG_9700


杏仁豆腐も妥協なし。
本当に満足させていただきました。

こちら民生さん、ランチタイムも、かなりお値打ちなメニューを揃えていて、大人気なのだとか。
今度は是非、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。

極上食材で、感動レベルの広東料理、是非味わいに来てくださいね。
かなり満足できますよ!










【民生 ヒルトンプラザウエスト店】
住 所:大阪市北区梅田2−2−2 ヒルトンプラザウエスト B2F    MAP
電 話:06-6345-5435
営業時間:11:00〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(土日祝の終日と、平日のランチタイム禁煙)
定休日:不定休
駐車場:ヒルトンプラザウエストの駐車場あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒いのはイヤだけれど、今の季節にしか出来ないこともある。スキー、スノーボード。なんでわざわざ寒い時に、寒いところに行かなければならないのか?スキーやスノボをしない人にとっては、ひたすら疑問なのだという。でも今、スキーやスノボをしない人でも、ゲレンデのレス ...
続きを読む
寒いのはイヤだけれど、今の季節にしか出来ないこともある。

スキー、スノーボード。

なんでわざわざ寒い時に、寒いところに行かなければならないのか?

スキーやスノボをしない人にとっては、ひたすら疑問なのだという。
でも今、スキーやスノボをしない人でも、ゲレンデのレストランで食事をするそうです。

滑降を楽しまなくても、ゴンドラに乗って、頂上に行き、
普段は見れない白銀の景色を見ながら食事を楽しむという方が増えているのだそうですよ。

ゲレンデの食堂・・・ゲレ食と言えば、安くないのに、そんなに美味しくない。
メニューは、カレーライス、カツ丼、オムライス、ラーメン・・・。

でも今では、野沢菜Pizza、地元野菜をふんだんに使ったポトフ、牛肉の柔らか煮、チーズフォンデュなどなど、街なかのレストラン顔負けのメニューも揃っているのだとか。


カレーライスを注文すると、水の入ったコップにスプーンが使って出てきたのも、今では懐かしい話になってしまったようですよ。

さて、懐かしいと言えば、今から25年くらい前のこと。
まだ、駆け出しの営業マンだった頃に営業の仕事の楽しさ・・・ま、ランチタイムですね^^;
それを教えてくれた上司に連れて行ってもらったお店があります。

「美味い中華屋、行くか?」

そう言って連れて行ってもらったお店がここ。

           IMG_8010
豊中インターから、車で5分位のところにあるここ、”龍華(りゅうふぁさん。

先日、この前を車で通りかかって、お店がまだ健在していることがわかると、無性に食べに行きたくなって、行ってきました。

お店に到着したのは、開店時間からそんなに時間が経っていない頃・・・
にも関わらず、駐車場は残り1台分の空きスペース。
そして、店内はちょうど満席で、しばしお店の前で待つことに。

でも、10分位すると、空席ができて、店内へ案内していただきました。

店内は、L字型カウンター席が8席と、丸い大きなテーブル席が一つに7人がけ。
そして、4人が座れる座卓が3つあって、27人入れば満席という、比較的小さなお店。
でも、その賑わいは衰えることを知らずと言った感じです。

私達3人も座敷の1つにすわり、メニューを確認します。
          IMG_7987
ランチメニューはこんな感じで、オトクなセットメニューがいろいろあります。
肉団子、酢豚、大海老の天ぷら、小エビの天ぷら、唐揚げ、麻婆豆腐、エビ玉。
これらを自在に組み合わせてありますよ。

そして、単品メニューも充実。

       IMG_7989
焼き飯、天津飯、中華丼、ラーメン、タンメン、えび玉ラーメン・・・。
えび玉、イチオシですね!

そして、天津飯と中華丼が一気に味わえる、「わがまま丼」なんてものもありますよ。

ちょっと迷ってしまいましたが、いろんなものを楽しめるAセットを、
大海老の天ぷら→小エビの天ぷらに変更、そして麻婆豆腐を追加でお願いしました。

”味とボリュームに自信あり!”と謳っているだけあって、現場では働く方の姿が多いですね。
けっこう年配のおじさんも、「ライス大盛り!」って注文しています。
満腹確約! のお店なのでしょう。

そういえば、私が初めてこちらのお店に連れてきていただいたときは、20代前半。
今よりも食べ盛りでしたが、美味しく満腹になったのを思い出します。

さて、あの頃の記憶と今の嗜好、どれだけのギャップがあるのだろうか・・・。
そんなことを思いながら待っていると、先にお漬物がのっかった小皿が出てきましたよ。

             IMG_7991
お皿の中に、ちょこっとって感じではありますが、不思議と不快感はない、
美味しそうなのです。
食べてみると、これが美味しくって(^^)
むしろ、何だか得した気持ちになります。

「トッピングの麻婆豆腐です。」
そう言って、先に麻婆豆腐が運ばれてきます。

              IMG_7995

小鉢にではありますが、擦り切れ一杯でたっぷりと。
こういうのはうれしいですね。

では早速、いただいてみましょう。

      IMG_7999

        (^^)(^^)

うぉー、美味い!
花椒が効いているとか、辛いけど美味いとか、そういう系統ではないけれど、美味しい。
まさに、日本の麻婆豆腐って感じで、かなり好感が持てます。
みんさんも、こういう麻婆、お好きでしょ?

セットには、もちろんスープも付いてきます。

            IMG_7997
溶き卵が入った、街の中華やさんのスープ。
こういうの、嬉しくなってきます(^^)

麻婆豆腐を一口、そしてスープを楽しんでいると、セットのメイン料理とライスも運ばれてきて、Aセットの完成です。

          IMG_8003

なるほど、確かにこれはボリュームありますね!
麻婆豆腐はオプションですが、これで880円とは、かなりお得感があります。
お皿にたっぷりと盛られたごはんも好印象。
嬉しくなってきますよ(^^)


   IMG_8004
肉団子の甘酢は、大きなものが3つものっかっています。
それでは早速いただきましょう。

            (^^)(^^)(^^)

きっちり美味しい!
しかもこれ、ご飯がすすみますよ。
ごはんも、少し固めに炊かれてあって好印象です。

デフォルトは、大海老の天ぷらなのですが、小エビに変更すると、こんなにもタップリと!

           IMG_8005

プリップリの小エビの天ぷらをしっかりと堪能することが出来ます。
20尾以上は乗っかってるんじゃないでしょうか?

ちなみに、デフォルトの大海老の天ぷらはこんな感じです。

       IMG_8007

少しだけいただきましたが、火の通し加減が絶妙で、甘みも感じて美味しかったです。
(次回は大海老にしてみるかな・・・・。)

そして、メニューのどこを見ても載ってる、イチオシと思われる、エビ玉はこんな感じ。

     IMG_8006

肉団子の甘酢と、小エビの天ぷらの間に隠れているようになってますが、これがまた美味い!

フワッフワの玉子の中に、プリップリの小エビがしっかりと入っています。
これをメインに食べても満足度高いだろうな・・・。

どれをとっても、ごはんとの相性もバッチリで、ドンドン食べすすみ、あっという間に完食。
もちろん、後半はセルフ麻婆丼も楽しませていただきました。

同行者が注文した、チャーハンも一口頂きましたが、フワッパラでかなりレベルの高いものでしたよ。

北京料理 龍華さん、「ボリュームと味に自信あり!」の言葉に偽りなし!
こちらのお店では、みんなが大好きな中華料理、
想像以上の美味しさの中華料理をいただくことが出来ますよ(^^)

長く愛されているお店には、それなりの理由がありました。
ぜひ皆さんも、近くに行くことがあれば立ち寄ってみてください、満足できると思いますよ(^^)









【北京料理 龍華(りゅうふぁ)】
住 所:兵庫県尼崎市東園田町2−173    MAP
電 話:06-6494-4744
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:15) 17:30〜21:00(L.O.20:45) 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日、第2・4火曜日
駐車場:あり(お店の隣に6台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



龍華中華料理 / 園田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

               
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供たちにとって、一大イベントのお正月。そう、お年玉ですね。いつの間にか、“もらう”側から、”わたす”側になってしまっていたものでもありますよね。小さなポチ袋の中には夢と希望がいっぱい!これって、日本独自のものなのか?実は、中国、韓国、台湾そしてイスラム ...
続きを読む
子供たちにとって、一大イベントのお正月。
そう、お年玉ですね。

いつの間にか、“もらう”側から、”わたす”側になってしまっていたものでもありますよね。

小さなポチ袋の中には夢と希望がいっぱい!
これって、日本独自のものなのか?

実は、中国、韓国、台湾そしてイスラム圏にもお年玉の習慣があるのだとか。
と言うことは、日本のお年玉もそれらの国から伝わってきたものかというと、そうでもないようです。

元々、お年玉はお餅だった・・・。
お餅は、魂を象徴するもので、家に訪れた年神様に魂を分けていただき、それを家族に分け与えていたのがはじまりなのだとか。

ちなみに西洋には、お年玉の習慣はなく、代わりに子供たちは、クリスマスに両親からだけではなく、親戚からもたくさんにプレゼントをもらうことが出来るのだとか。

子供たちにとっての楽しみ、お年玉。
今年はどのくらいもらえたのでしょうかね。


さて、今日から仕事の方も多いと思いますが、仕事帰りの楽しみも今日くらいから始まるのでしょうか?

            IMG_5217
こんな感じで、屋台の明かりが灯っていると、自然と引き寄せられてしまいます。

この日にお伺いさせていただいたのは、“屋台安兵衛”さん。

高知では大人気の餃子屋さんです。
何軒かある安兵衛さんの中でも、その元祖とも言えるお店、屋台安兵衛さんにお邪魔させていただきました。

私がお店に到着した時には、ラッキーなことに空席がずらり。
これって、珍しいことだとのこと。

席に座り、先ずはメニューを確認します。

     IMG_5218

名物餃子は、1人前7個入って500円。
餃子の他には、ラーメンやおでんもありますよ。

先ずは、瓶ビールで乾杯!

        IMG_5221
こちらのお店では、キリンかアサヒを選べるので、キリンラガービールをいただきました。

冬の屋台でも、冷たいビールは美味いのです(^^)
とりあえず、餃子を2人前ほど焼いていただいて、他にも少しつまみましょう。

       IMG_5222

これこれ。
冷たいビールと熱々のおでん!
しかも、お待たせしませんと来たもんだ。

 IMG_5227
と言うわけで、本当にすぐに出していただけますよ!

おでんは、盛り合わせの他に、単品でも注文できます。

        IMG_5219

玉子、大根、こんにゃく、じゃこ天、すまき、ちくわ、たけのこ、ロールキャベツ、
糸こん、ごぼ天、じゃがいも、まる天、すじ串。
ほぼフルコースで揃っていますよ。

私たちの後に座ったおひとり様のお客さんも、餃子を注文した後におでんを頼み、いっぱい先にやってます。

このスタイルがこちらのお店の定番なのでしょうね。

           IMG_5224

カウンターの中では、店員さんが無駄な動きなく、餃子を焼き上げていくのを見ることが出来ますよ。
そんな感じで、おでんをつまみながら、カウンターの中の様子を見ていたりしていると、
餃子も焼き上がってきました。

    IMG_5236

おぉ、これは王将の餃子とも、満州の餃子とも違うタイプ。
焼いていると言うよりも、揚げ焼きのような感じなのでしょうか?

何はともあれ、早速ひとついただきましょう。

          IMG_5234

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
これ、ちょっとビックリするくらいに美味しいですよ!
見た目よりもアッサリしていて、餃子に歯を立てると、ほとんど抵抗なくパリッとした食感を味わうことが出来ます。
そして、その後はジューシィな旨味が口の中に広がる。
これ、かなりクセになってしまいます(^^)

      IMG_5240
見ればこの餃子は、昭和45年・・・今から48年前に屋台で生まれた餃子なのだとか。
こちらの屋台店の他に、ひろめ市場内や、はりまや町にもお店があるようですよ。
HPを見ると、東京の恵比寿にもお店があるようですね。

お店も、このタイミングになると、ほぼ満席でかなり活気溢れてきました。
     IMG_5251


餃子もいただき、大満足・・・・。
のはずが、向こう側に座るお客さんが食べるラーメンがあまりにも美味しそうで、

       IMG_5244
お願いしてしまいました^^;

それでは先ず、スープからいただきましょう。

  IMG_5246

あ・・・美味しい!
ドーンとくる派手さはないのですが、キッチリと美味しい。
と言うか、ひとくち食べるとまたすぐにひとくち食べたくなるタイプのラーメン。

          IMG_5249
麺は細麺と中太の間くらいの太さで、コシもあって美味しいですよ(^^)
このラーメン、ひとり一杯は少し多かったので、みんなで一杯注文したのですが、
これならば、もう一つくらいお願いすれば良かったなぁ・・・

本当に美味しいラーメンですよ。
呑んだ後の〆にドストライクのラーメンです。

そんな感じで、餃子もおでんもラーメンもしっかり堪能させていただきました。

     IMG_5255
新年の飲み始めの〆、餃子とラーメン何て如何でしょうか?
お店のFacebookページには、各店の新年営業情報も記載されていますよ!
ぜひ味わってみてください、きっと笑顔になれますよ(^^)










【屋台安兵衛】
住 所:高知市廿代町4−19    MAP
電 話:088-873-2773
営業時間:19:00〜翌3:00 土曜日は翌4:00まで営業。 (L.O.閉店30分前) 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(その他天候により)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookページはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  

屋台安兵衛餃子 / 蓮池町通駅高知橋駅はりまや橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

             
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサートに行ってきました。 何年ぶり・・・いえ、10年、ひょっとして15年ぶりくらいじゃないでしょうか? しかも、ずっと、ずーーーーーっと行きたかった桑田佳祐さんのコンサート。 京セラドームのチケットをGetすることが出来たのです! ま、チケットを確保したのは私 ...
続きを読む
コンサートに行ってきました。
何年ぶり・・・いえ、10年、ひょっとして15年ぶりくらいじゃないでしょうか?

しかも、ずっと、ずーーーーーっと行きたかった桑田佳祐さんのコンサート。
京セラドームのチケットをGetすることが出来たのです!

ま、チケットを確保したのは私ではなく、家族なのですがね^^;

コンサートに行った次の日なんて、iTunesでプレイリストを作って、もう一回楽しむ。
そんなことするの、私だけではないはず^^;


さて、iTunesと言えば、私が最近凄くお気に入りの、ピアノ・インスト・プロジェクト、
女性ピアニストの堀江沙知さん率いる「SANOVA」が12月20日にセカンドアルバムをリリースされるようです。

こちらのユニット、近い将来、必ずブレイクするような気がするのです。

今回も、凄く完成度の高い音楽がたくさん入っているようですよ。
SANOVA、2ndアルバム「Elevation」の動画はコチラ。

SANOVAの1stアルバム、「Cloud9」の動画はコチラ。

sonnn



さて、完成度が高いと言えば、私が大好きな中華料理のお店、幸福飯店・幸福粥店さん。
梅田、堂山のちょっと怪しい街角にあるのですが、その味わいは超一流。

そんな"幸福飯店(ハッピーハンテン)"さんが、2017年12月19日に、大阪駅直結の商標施設、
ルクア大阪のB2Fに新しくオープンされます。

この日は、そのプレオープンにお招きいただきました。
ルクア大阪の地下2階を歩いて行くと、他のお店とは明らかに違う雰囲気が・・・
   IMG_6611

そう、こちらが新しくオープンされる"幸福飯店"さん、ルクア大阪のお店なのです。
堂山のお店が、「真っ赤」なイメージに対してこちらは、ピンクとブルー、赤とオレンジ。

           IMG_6609
はい、思いっきりやっちゃってます^^;
でもこちらのお店、見た目からは想像できないほど、繊細な味わいの中華料理を楽しむことが出来るのです。

店内は、カウンター席とテーブル席で構成されており、52席。

     IMG_6599
この日は、カウンター席に座らせていただいたのですが、このカウンター席がかなり技アリなのです。

            IMG_6659
こんな感じで、足下が工夫されていて、 荷物を置いたり上着を掛けたり出来るハンガーが装備されています。
こういう気配り、嬉しいですよね。

さて、先ずは飲み物のメニューを確認しましょう。

   IMG_6580

       IMG_6581

         IMG_6582

                IMG_6583
生ビールはもちろん、生搾りのレモンサワー、パクチーサワーなどの変わり種までたくさんあります。
そして、紹興酒も気軽にいただけるタイプから、10年熟成の本格的なものまで。
いろんな楽しみ方が出来そうですよ。

先ずは、中ビールで乾杯!

             IMG_6591
こちらのお店では、キリン一番搾りを楽しむことが出来ますよ。

さて、生ビールで喉も潤したし、料理の方もお願いしましょう。
料理のメニューはこんな感じですよ。
 
IMG_6584

        IMG_6585

              IMG_6587

IMG_6588

そして、店内の黒板にも・・・。

           IMG_6601
迷ったら、この黒板を頼りにするのもアリですね(^^)

さて、では早速冷菜からいただきましょうか。
先ずは、四川口水鶏(よだれ鶏)。

         IMG_6617
あっさりとした鶏肉にピリ辛のソースが心地いい。
これ、ビールが進みますね。

そして、ピータン豆腐。

    IMG_6626

ピータンは、香りちょっと苦手・・・
そんな方も少なくないと思いますが、こちらのお店のピータンは変な香りもなく、美味しいですよ。
このピータン、おかゆに入れても美味いんですよね(^^)


             IMG_6621
こちらは、香港風叉焼。
2年前、1泊3日の弾丸香港ツアーに行った時に、現地で食べて凄く気に入ったものを再現していただいているようで美味しいです。
これが、一皿399円というのは、かなり破格では?

さて、そろそろ飲み物も紹興酒をいただきましょうか。

こちらのお店には、なみなみワインならぬ、なみなみ紹興酒というものがあります。
注文すると、本当にお皿にこぼれるくらいになみなみと注いでくださいます。

そんな紹興酒を飲みながらいただくのは、名物! 焼餃子。

                IMG_6623

本格的な中華料理のお店では、焼餃子は注文しないのですが、これ、中国から来た点心師が絶対の自信を持って作ったとのことで注文してみました。

食べてみると、本当に美味しい!

中の肉はもちろん、皮が本当に素晴らしいのです。
いつもの餃子が、普通に美味しい日本酒だとしたら、
この餃子は吟醸酒、いえ大吟醸並みに美味しいのです。
もの焼餃子、ぜひ注文してくださいね!
これはかなりオススメですよ。

そして、上海小籠包。

          IMG_6664
変わらず、これもクォリティ高いですね。
タレも一緒に付いてきますが、そのままでも充分に美味しい。
これが、完成度の高さってやつでしょうか。

さて、いろんなものをお願いしてみましょう。

美味しいカエルの山椒塩炒め。
     IMG_6636
鶏肉に似てるとは聞いていましたが、確かにそんな感じ。
クセもなく、鶏肉よりもあっさりしていると思いますよ。
山椒の味わいとよく合います。

そして、辣子鶏。

            IMG_6640
これは旨味と辛さのバランスがいいですね。
唐辛子が、一緒に食べてもいいですが、口の中が火事にならない程度にしておいた方が無難ですよ^^;

そして、四川麻婆豆腐。

              IMG_6612
デフォルトでも、結構いい辛さしてます。
希望すれば、もっと辛さをアップしてくれるかもしれませんよ^^;

さて、こういうのを食べていたら、ちょっと辛さを緩和させる飲み物が欲しくなりますね。

            IMG_6644
と言うわけで、スーパーレモンサワーをいただきます。
見ていたければ分かると思いますが、かなりデカいです。
レモンがまるごと1個入ってこの大きさで、550円はお得ですね!
サワーがなくなったら、「追加ちょい足しサワー」を200円でいただけるのも嬉しいですね。

そして、羊肉の四川炒め。

           IMG_6656
クミンの香りが羊肉とすごく良く合います。
いい香りついでに、こんなものもお願いしました。

          IMG_6668
こちらは、パクチーサワー。
パクチーの香り満タンで、パクチー好きには堪らない一品ですよ!

デザートには、杏仁豆腐もいただき・・・

         IMG_6670
って、これ美味しい!
私、甘いものはそんなに得意ではないのですが、杏仁豆腐は大好きなのです。
そしてこの杏仁豆腐、美味しいですよ!

そんな感じで、しっかり堪能させていただきました。

大阪駅直結のルクア大阪、これからますますパワーアップします!
             IMG_6693

ぜひ仕事帰りに立ち寄ってみてくださいね。





   



【幸福飯店(ハッピーハンテン) ルクア大阪】
住 所:大阪市北区梅田3−1−3 ルクア大阪 B2F    MAP
電 話:06-6151-2533
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:完全禁煙(フロア内に喫煙スペースアリ)
定休日:ルクア大阪に準ずる
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング等有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →      
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



   

幸福飯店 ルクア大阪中華料理 / 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

            
このエントリーをはてなブックマークに追加

納豆。一昔前までは、東日本の食べ物で、関西人は納豆を食べない。そんな時代もあったみたいですが、今では関西人の方が納豆好きなことも多いと言うこともあるようです。では、味の好みが変わったのか・・・。実はこれにはからくりがあるようで、関西には、関東では売ってい ...
続きを読む
納豆。

一昔前までは、東日本の食べ物で、関西人は納豆を食べない。
そんな時代もあったみたいですが、今では関西人の方が納豆好きなことも多いと言うこともあるようです。

では、味の好みが変わったのか・・・。
実はこれにはからくりがあるようで、関西には、関東では売っていない納豆が売れ行き好調なのだとか。

私たち関西人がよく知っている、におい控えめ「なっとういち」や、「金のつぶ におわなっとう」は、関東では販売されていないのだとか。

そしてタレも工夫することで、売り上げを伸ばし、その伸び率は名古屋や東京以上なのだとか。

玉子かけご飯に納豆。
カレーに納豆。
納豆トースト。
ぶっかけうどんに納豆。
納豆オムレツ・・・


いろいろアレンジしてみると、美味しいものですよ、納豆。

最初はローカルフードでも、すっかり全国区で人気になった納豆。
一度、本場で売ってる本格的なものも食べてみたいものです。

さて、ローカルフードが人気になったと言えば、台湾の魯肉飯。
実は、一度台湾に行った時も、ずっと団体行動で、食べていないのですよ、魯肉飯。

美味しい魯肉飯が食べたい・・・。

そんな想いをずっと抱いていると、魯肉飯が美味しいお店が大阪にあるとの情報が複数飛び込んできて、行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、桃谷にある、“台湾小籠包“さん。

             IMG_6578

わかりやすい店名です、はい。

お店の前には、メニューボードも掲げてあって、どんなものがいただけるのかが分かるのも安心ですね。
     IMG_6579

お目当ての、魯肉飯もありました(^^)
では早速お店の中に入りましょう。

  IMG_6553
店内は、カウンター席のみで10席。
お店に入ると、女性店主が迎えてくださいますよ。

カウンター席の真ん中あたりに座り、魯肉飯を注文します。

「すみません、魯肉飯と小籠包をください。」
「魯肉飯、大丈夫?」

  (な、何故大丈夫と聞くのかな^^;)
「大丈夫です。」
「魯肉飯、どこかで食べたことある?」
「台湾に行った時に食べ損なったのでまだ・・・」
「あ、台湾で食べた! なら大丈夫ね!」

   (あれ? 食べ損なったって言ったのになぁ・・・ま、いいっか^^;)

そんなやりとりの後、小籠包を蒸し器に入れて、調理を始めてくださいます。

          IMG_6557

「このお茶、何か分かる?」
    IMG_6555
「ジャスミン茶ですね。」
「そう、よく知ってるね!」


そんなやりとりをしながら、ジャスミン茶をいただきます。
これがなかなか美味しい!

カウンターの上には、メニューがずらりと書いてあります。

        IMG_6554

本格的なメニューの中に、トンカツ定食、から揚げ定食、八宝菜定食、豚骨ラーメンなどの、日本人向けのメニューもありますね。

おそらく、そういうものもそろえておかないと、普段食べ慣れないものに手を出さないお客さんを取りこぼしてしまうのでしょうね。(それ、ある意味不幸かと^^;)

ここでは折角なので、本格的な台湾料理のメニューを注文することをオススメします。
中でも、“干烹鶏(カンポンチー)は大阪ではここでしか食べられない逸品なのだとか。
(そういえば、トリップアドバイザーにも載ってたなぁ、カンポンチー)

そんなことを思いながら待っていると、先に小籠包が出来上がってきました。

         IMG_6558
蒸したての熱々で、蒸籠に入ったままで提供されますよ。

中に熱々のスープが入っているので、皮を破ってしまわないように気をつけながらいただきます。
     
      IMG_6562


         (^^)(^^)

美味い、これはかなり美味い!
素晴らしいスープを味わった後、肉の旨味と皮の食感を楽しむ。
1人前で3個入っているのですが、許されるなら3人前くらい食べてしまいたいくらいですよ、これ(^^)

しっかり味わっているつもりでも、あっという間に3個完食してしまいました。

そして、それを待っているように出来上がってきた、魯肉飯はこんな感じです。

           IMG_6568
丼ではなく、本場台湾と同じように、茶碗に盛って提供されます。
たっぷりの肉からは、八角のいい香りも立ち上がり、かなりテンション上がりますよ。

それでは、早速いただきましょう。

        IMG_6570

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
これはハマってしまうの、わかるなぁ(^^)
ご飯との相性も抜群で、ワシワシ食べ進んでしまいます。

      IMG_6560
途中で、ザーサイもいただき、口の中を言ったんリセット。
これ、何だかビールが飲みたくなってくるなぁ^^;

嬉しいことに、魯肉飯は、デフォルトでもつゆだく。

     IMG_6576
途中からは、上の肉とご飯を混ぜ合わせながら食べ進みます。

        IMG_6572
これもまた、堪らない美味しさですよ(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
これ、大盛りとかあれば嬉しいけど、出来るのかなぁ・・・。

今度また、確認してみよう。

あっ、こちらのお店、年内で一旦終了して、春にまた今川でリニューアルオープンの予定だそうですよ。

この雰囲気の中で、絶品の魯肉飯と小籠包を味わいたい人は、急いで桃谷へ!
あ・・・夜に、カンポンチーも食べに行かなければ。











【台湾小籠包】
住 所:大阪市生野区桃谷2−28−15    MAP
電 話:06-4981-4919
営業時間:11:00〜15:00 16:30〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんご存知、宇都宮の餃子。キャベツたっぷり、浜松の餃子。厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。味噌ダレが美味い、神戸の餃子。薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょ ...
続きを読む
みなさんご存知、宇都宮の餃子。
キャベツたっぷり、浜松の餃子。
厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。
味噌ダレが美味い、神戸の餃子。
薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・


それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょうざの満洲の餃子。

餃子がこれだけ全国で人気の地域があるのに対して、シュウマイに関しては、横浜のシュウマイだけが名物なのか・・・
(崎陽軒の場合は、「シウマイ」と書きますね^^;)

と思っている人、あるんですよ、他にもシュウマイが名物のところ。
それは、大阪に。

しかも、そのしゅうまいは、皮が小麦粉ではなく、玉子。
だから、独特の食感がクセになり、一度食べると忘れられなくなります。

はい、私も忘れれなくなって、行ってきました、
”一芳亭”さん。
          IMG_2693
この日は、堺筋本町にある、船場店さんにお邪魔させていただきました。
一芳亭の船場店は、地下鉄堺筋本町駅から直結、船場センタービル2号館の地下2階にありますよ。

この日は、少し早めの時間からのスタート。
ですので、すんなりと入店することが出来ました。

ちなみにこちらのお店、ランチタイムなんかは大人気で、いつも行列ができているのです。

テーブル席に座り、まずは瓶ビールを。
     IMG_2672
昭和なコップとビールと割り箸。
これが妙にしっくり来るから嬉しいですね(^^)

しゅうまいはもちろんいただきますが、こちらのお店、しゅうまいの他にもいろいろ揃っているのですよ。
メニューはこんな感じですよ。

     IMG_2673
しゅうまいをはじめ、いろんなツマミが揃っています。
会社帰りに、ここでいっぱい引っ掛けて、そのまま晩御飯を済ませてしまう方も少なくないのでしょうね。

そして、あまりお酒を飲まない人にも安心、
         IMG_2674
定食は、ランチタイムだけではなく、営業時間中なら、いつでも注文可能なのです。

とりあえず、気になるものをいくつか注文しましょう。

先ずはしゅうまい。

        IMG_2677
やはり、ここに来たらこれは絶対に外せませんよね。

そして、ザーサイ。
  IMG_2679
これも、箸休めに食べると美味しいのです。
270円で、結構タップリと盛ってくださいます(^^)

辛子醤油をスタンバイして、
          IMG_2682

早速しゅうまいをいただきましょう。

                 IMG_2688

           (^^)(^^)(^^)

美味い!
皮が玉子でできているので、口に中に引っかかる感じが全く無く、すべてが柔らかいのです。
次の瞬間に、広がる甘みは玉ねぎかな?
これが、肉とものすごくよく合っていて、あっという間に食べてしまいます。
そして、次の瞬間には、2個めに手が伸びている・・・
そんなクセになる美味しさなのです(^^)

さて、しゅうまいだけではなく、こちらのお店には、もう一つ名物があるのをご存知でしょうか?

             IMG_2690
若どりの唐揚げ。
こちらの唐揚げは、鶏の半身をじっくりと素揚げにしたもの。
だから、表面はパリッと、中はすごくジューシィで美味しいのです(^^)

そんな、若どり唐揚げはもちろん「大」で。 たった100円違いですからね(^^)

さらに、かまぼこをワサビ醤油でいただく、「板わさ」ならぬ、
「鳥ワサ」も素晴らしいですよ。

          IMG_2685
これだけたっぷりで、たったの400円は、かなりお得です。

1週間の疲れを、美味しいしゅうまいと、気の利いたアテでほぐしませんか?

自宅でゆっくりした方は、しゅうまいのお持ち帰りも出来ます。
これをおみやげに持って変えれば、カブも上るかもしれませんよ〜^^;



        



【一芳亭 船場店】
住 所:大阪市中央区船場中央1−4 船場センタービル2号館 B2F    MAP
電 話:06-6263-1146
営業時間:11:00〜20:50  ※土曜日は、11:00〜15:00
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。とはいえ、丼 ...
続きを読む
丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?

値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。
丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、
定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。

とはいえ、丼ものには、定食にはない、独自の魅力がありますよね。
丼の「アタマ」、カツ丼ならばとんかつ、天丼ならば天ぷら、海鮮丼ならばさしみと、その味わいがご飯に染み込んだ美味しさが味わえ、それは丼ものにしかない味わいですよね。

丼ものではないけれど、焼肉を食べる時に、一旦ごはんの上にタレが付いた肉を置いてから食べるのも、
びっくりドンキーの“チーズバーグディッシュ”などのデュッシュメニューも同じような美味しさが味わえますね(^^)

これは、日本だけのものかと思えばそうではなく、台湾の魯肉飯もそんな感じなのかと・・・。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、東天満の交差点のところにある、台湾料理のお店、
“同客(トンクー)餃子館“さん。
          IMG_2349
車でこの交差点を通り度に、以前から気になっていたお店なのです。
お店の前にはメニューボードもあり、どんなものがいただけるのか確認してからお店に入ることが出来ますよ。
                IMG_2351
それにしても、セットで700円は安いですよね。

扉を開けると階段があり、それを上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

「いらっしゃいませ、少々お待ちくださいね。」 

あ、結構賑わってる・・・。

5分ほど待って、カウンター席に案内していただきました。

そして、ゆっくりとメニューを確認します。
       IMG_2324
サンラーメン、水餃子、台湾ラーメン、チャーハン、魯肉飯、ビーフ。
ランチセットはいろんな組み合わせのものがあって、料理2つのセットは、すべて700円。
麻婆豆腐もしくは、ビーフンとごはんの定食は650円でいただくことが出来ますよ。

ちょっとスペシャルっぽいこちらのメニューも気になりますね。
 IMG_2326
           IMG_2327

定食ではなく、単品で注文することも、もちろん可能です。
    IMG_2325

気になるメニューはいろいろありますが、やはりこの中から選ぶとなると、
魯肉飯と、水餃子。
幸いにも、その組み合わせのランチセットがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席は5席ほどと、2人、4人、6人対応のテーブル席、
そして、別室にもテーブル席があるようですね。
お昼休みの時間帯で、会社員の方やOLさん達で賑わっています。

しばらくすると、まずはサラダが運ばれてきました。
         IMG_2329
豆腐がのっかったサラダ、なかなかいい感じですよ。
この日は、特に混んでいるのか、私の前に入ったお客さんのところにも、まだ料理が来ていないようなので、ゆっくりと待ちましょう。

そんなことを思いながら、まわりのお客さんの注文品を観察・・・。
台湾ラーメンを注文している人、多いですね。
それから、おトクな麻婆豆腐の定食。

先のお客さんにも次々に料理が出てきて、いよいよ私が注文した魯肉飯と水餃子のセットも・・・
          「お待たせしました、水餃子、もう少々お待ちくださいね。」
水餃子はもう少し時間がかかるみたいなので、先に魯肉飯の方をいただきましょう。
        IMG_2330
スープとお漬物と、魯肉飯。
どちらかと言うと、小ぶりな感じですが、水餃子とのセットなのでこのくらいが丁度いいですね。

一緒についてくるスープは、酸辣湯でしょうか?
         IMG_2335
けっこう具だくさんでいい感じですよ。
それでは、スープからいただきましょう。
     IMG_2337
あ、これは美味しい(^^)
ほんの少し酸味があって、さっぱりと。
それでいて、後から旨味が被さってくるから、飲み飽きないですね。

そして、魯肉飯はこんな感じ。
            IMG_2334
ごはんの上に、そぼろ肉と、いい感じに色づいた煮玉子。
黄色いたくあんが和風ですが、それはそれでご愛嬌^^;

         IMG_2336
別添えで、ザーサイも付いているので、ちょっと得した気持ちになれます。

それでは、早速いただきましょう。
     IMG_2342
あ、美味しい!
もっと、ガツンとパンチがあるのかと思いましたが、けっこう優しい味わいですよ。
これは、日本人向けにアレンジしているのか、それとも、元々優しい味わいなのか。
今度、台湾に行った時は、いろんな店で食べ比べしてみよう!

「水餃子、お待たせしてます、もうすぐ出来上がりますので・・・」

店員さん、気を使って声をかけてくださいます。
でも、これは逆に考えると、出来たての水餃子がいただけるということですよね(^^)

しばらくすると、水餃子も出来上がってきました。
            IMG_2346
本当に、出来たての熱々です(^^)
やけどをしないように、気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

モッチモチの食感が嬉しいですね。
薄皮の焼き餃子も美味しいですが、やはり水餃子、やめられません(^^)

本格台湾料理のランチを、かなりお得に。
700円でこの内容ならば、アリだと思いますよ!
もし、お近くにいらっしゃる際は行ってみてくださいね。


 









【台湾 同客餃子館】
住 所:大阪市北区東天満1-2-15 キタムラビル2F    MAP
電 話:06-6355-1258
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
煙 草:喫煙可(ランチタイムは完全禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・モ ...
続きを読む
マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、
小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。

小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。
チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・

モリモリ牛肉100%のハンバーガー。
カリッと美味しいマックフライポテト。
トロリと甘くつめた〜いマックシェイク。

どれも、未体験のもの。
しかも、ハンバーグをパンに挟んだハンバーガーがひとつ150円だったら、小遣いで買える・・・。
そんな思い出、駅前にできたマクドナルドへ並びに行ったのを思い出します。

あ、そうそう!
マクドナルドのマーク、大きな黄色の「M」に見えるやつ、
実はあれ、そもそも「M」ではなかったらしいですね。
マック
シカゴマック

初期の頃、ある店舗で目立たせるために、看板の上に黄色いアーチを2つかけたのだそうです。
それが重なって、「M」に見えたことから、今のマクドナルドのマークになったのだとか。

目立つ看板というのは、やっぱりインパクトがあって、覚えているものですよね。

さて、目立つ看板で覚えていると言えば、香港に行った時に見た、可愛らしい羊の看板のお店。
どうやら、羊肉を使った鍋を出すお店のようなのです。

入ってみたいとは思ったものの、他にも食べたいものがたくさんあったので、そこでは断念。
でも、そのお店、日本にも何店かあるというのを知ったのです。
               IMG_1758

この日は、そんな羊の看板が目立つお店、
“小肥羊 あびこ駅前店”にお邪魔させていただきました。

小肥羊と書いて、シャオフェイヤンと読みます。
こちらのお店は、薬膳火鍋のお店。
            IMG_1761

火鍋の他にも、春巻、餃子、小籠包などの点心や、中華料理も楽しむことが出来るようですよ。

地下鉄あびこ駅を上がってすぐのところにあるビルの2階にお店はあります。
        
店内は、結構広々としていて、テーブル席が並びます。
               IMG_1769

私達もテーブル席に案内していただき、先ずメニューを確認します。

火鍋と、水餃子、デザートが付いた、バリューコース(1,980円)、
火鍋と蟹団子、鶏団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、小肥羊コース(2,980円)、
火鍋と水餃子、凍り豆腐、ラム肉団子、蟹団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、満喫コース(3,980円)、
そして、前菜3種、高級ラム肉が付いた火鍋、赤魚、フカヒレのせエビつみれ、ホタテ貝柱、コラーゲンボール、デザートが付いた、美肌コース(4,680円)
があります。

その他のメニューはこんな感じです。
IMG_1770
IMG_1771
IMG_1772
IMG_1773
IMG_1774
IMG_1775

この日は、オススメと言われている、小肥羊コースをお願いしました。

しばらくすると、出汁が入った鍋が用意されます。
           IMG_1778

左側の白いほうが白湯スープで、右側の赤いほうが、麻辣スープ。
この2つのスープは、ラム肉の臭みを取り、ジューシーな食感を引き出すよう工夫されているのだとか。
どんな感じか楽しみですね。

そして、肉の方も登場。

こちらがラム肉で、
IMG_1781

こちらの方は、鶏肉・・・
            IMG_1785

え、これ豚肉ではなく、鶏肉なのですね。
なるほど、ヘルシー路線まっしぐらですね(^^)

並べてみると、肉たっぷりっていうのが実感できますね。
              IMG_1787

何はともあれ、生ビールで乾杯!
    IMG_1794

こちらのお店では、プレミアムモルツを楽しむことが出来ますよ。

鍋が煮えるまでの間、ちょっと他の料理もつまみながら待ちましょう。

こちらは、季節の青菜炒め。
      IMG_1798

少しだけピリ辛で、ビールによく合いますよ。

そして、小籠包とニラ饅頭。
IMG_1799
IMG_1804

熱々で提供していただけるので、やけどしないように気をつけながら頂きます。

そんな感じで、点心を楽しんでいると、鍋のほうが煮えてきたようです。
        IMG_1807

野菜を適当に入れて、また沸騰してきたら、肉を入れて楽しみます。
          IMG_1791

ラム、鶏肉ともに薄くスライスしていただいているので、さっとくぐらせる程度で大丈夫ですよ。

白湯の方は、あっさりと素材の味わいを楽しむことで出来ます。

そして、麻辣の方は、そんなに辛口ではないので、辛いのが苦手な方も安心して楽しむことが出来ますよ。
(麻辣の辛さは、注文の時に言えば、調整してくださいますよ・・・あ、超激辛も可能かもしれません^^;)

2つの味わいのスープで、いろんな具材を楽しませていただき、あっという間に完食。

〆には、雑炊か麺で迷うところですが、この日は麺をいただきました。
(すみません、画像・・・忘れてました^^;)

最後は、デザートに杏仁豆腐もいただき、大滿足させていただきました。
                IMG_1809

これから涼しくなったら鍋・・・というのもありですが、
暑いからこそ、火鍋を食べて、夏を乗り切りませんか?
             IMG_1766

今月末(8月31日)までならば、生ビール祭りも開催中で、かなりお得ですよ!










【小肥羊 あびこ駅前店】
住 所:大阪市住吉区苅田7-12-34 プラザあびこビル2F    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 





小肥羊 あびこ駅前店中華料理 / あびこ駅我孫子町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャレンジ精神って何なんだろ・・・ これって、誰もが持っているものなのでしょうね。 だから、簡単すぎることよりも、ほんの少しだけ難しいことのほうが喜ばれる・・・ あ、難しすぎたらダメですよ、挫折感以外の何物も感じなくなりますから^^; 跳び箱の4段を飛べ ...
続きを読む
チャレンジ精神って何なんだろ・・・

これって、誰もが持っているものなのでしょうね。
だから、簡単すぎることよりも、ほんの少しだけ難しいことのほうが喜ばれる・・・
あ、難しすぎたらダメですよ、挫折感以外の何物も感じなくなりますから^^;

跳び箱の4段を飛べたら、次は5段、そして6段・・・
飛べるようになっていく自分がちょっと誇らしげで、楽しかったのを思い出します。

だから、お店選びも普通では見つけられないようなところ、
営業時間が極端に短い・・・でも、美味しいところ、
ローカルルールがすごいけど、美味しいところ、
親父がコワイけど美味しいところ・・・

そんなハードルの高いお店を探してしまうのでしょうね^^;

この日にお伺いさせていただいた、高田馬場にある、
“餃子荘 ムロ”さんも、そんなお店の一軒なのかもしれません。
                   6cf84fc4.jpg


見た目は昭和の頃から続く、歴史ある庶民的なお店。

Open17時ぐらい〜22時ごろ 日よう定休
                       452b9195.jpg

    
営業時間に若干アバウトな表現を使ってる辺り、何だか微笑ましいですね^^;

時間は17時を少し回ったくらい・・・
暖簾も出ているので、お店の中に入ります。

店内は、L字型のカウンター席があり、2階にも席があるようですよ。
       71f59109.jpg
 c312f3a2.jpg
 ee4cc410.jpg



ご一緒させていただいた、強面猫系立ち呑みブロガーさんが丁寧にご挨拶していただいたおかげで、
「せっかく大阪からいらっしゃったんだから、カウンター席に座って、餃子ができていくのもじっくり見てってくださいね。」って歓迎してくださいました。

噂ではこちらのお店、独特のローカルルールがあって、上から目線のお店(失礼^^;)との話も聞いていたのですが、
実際には、お店の方、かなり親切にしてくださいました。

あ・・・ただし、ルールはルール。
それはちゃんとあるのです。

こちらのお店では、注文は最初の一回だけ。
つまり、ファーストオーダーがラストオーダーなのです^^;

さて、そのあたりのことを踏まえて、メニューを吟味しましょう。
      
                 Since1954
                 fb44426d.jpg


はい、私よりも先輩です^^;
                fd61abea.jpg


餃子は、ふつう・にんにく・チーズ・カレー・紅と・・・。
いろんなおつまみや炒め物、麺やご飯物も揃っています。

あ、飲み物は追加注文OKですよ。
            6bb9cf8c.jpg


それにしても、スズメバチ酒ってどんなんだろ・・・^^;
         286eb864.jpg


色々迷いながらも、食べたいものを注文していきます・・・
っと、噂に聞いたアレがないななぁ・・・。

「えっと、生姜餃子はありますか? メニューには載ってないのですが。」
「生姜餃子、ありますよ。 あれは裏メニューなんで、メニューには載せてませんよ。」

なるほど・・・そういうことなのですね。
そんな生姜餃子も含めて、いろいろ注文させていただきました。

先ずは、瓶ビールで乾杯!
                cb88878f.jpg


こちらのお店では、プレモルを楽しむことが出来ますよ。

そうそう、ビールなどの酒類を注文すると、お通しにネギ味噌を出してくださいますよ。
                ab8f121c.jpg


カウンターの中では、注文した餃子が作られていくのを見ることが出来ます。
cf6d77a3.jpg
 c311edcb.jpg


あ、こちらのお店では、餃子は作りおきにせずに、すべて注文が入ってから作っていくのだそうですよ。

なるほど・・・・それであれば、混雑してくると、とても対応できないですよね。
だから、注文は最初の1回だけなのですね。

餃子が焼きあがるまで、ビールを飲みながら、注文したおつまみをいただきます。

ザーツァイ。
                 1a4b022a.jpg


美味しいです(^^)
これで、ビール1本いけそうですね^^;

そして、豚の骨付き唐揚げ。
                84e9c430.jpg


手作りの骨入れまで用意してくださり、心配りがうれしいですね。
そしてこれ、かなり美味しいんです(^^)
おかわりしたいくらいなのですが、それはNGなので、絶対に次回も注文します。

そしていよいよ餃子も焼きあがってきましたよ。
   
まずは、生姜餃子。
                81fc708d.jpg


見た目は普通の餃子なのですが、食べると口の中で生姜の風味が弾けます(^^)

これ、かなりいいですね!
冬の寒い日に食べたら、体の芯から温まりそうだし、
夏の暑い日に食べても、たっぷりデトックスできそうです^^;
              adf7f35f.jpg


餃子は、普通のものも、カレーも、唐辛子入りの紅もいただき、それぞれの味わいをしっかり堪能させていただきました。

外から見ても、あまりわからないのですが、食べるとその違いは歴然。
               ccd49426.jpg


いろんな味わいの餃子を楽しめて、本当に嬉しくなってきます。

そして、メニューに「おすすめ」と書かれてある香腸(シャンチャン)もいただきます。
                   cb312b98.jpg


おぉ、これは美味い!
そのまま食べても美味しいです。
そして、添えてある唐辛子風味の調味料をつけば、「ドンッ!」と辛さが上がって、これまたやめられない^^;

「すみません、秘密のカクテル、ホースネックをください^^;」

そんな感じで、しっかりと楽しみ、注文した料理をすべてキレイに完食。
大満足させていただきました。

最後に、素敵なTシャツを着た、店主の姿も記念に(^^)
                6f6e84ae.jpg


いいですね、このTシャツ。
「MURO」の文字のところの、®の文字のところ、“R”ではなく、“餃”になってるところ、技ありですね^^;

ムロさん、是非また、お伺いさせていただきます、。
今度は初めてのときとは違って、しっかりと注文するものを考えてから行ってみたいですね(^^)




【餃子荘 ムロ】   
住所:東京都新宿区高田馬場1-33-2    MAP     
電話:03-3209-1856   
営業時間:17:00~22:00(L.O.21:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日  ※祝日の営業状況はHPで確認出来ます。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

デートの時に寿司屋に入って、お品書きをみると、「時価」の文字。 ビビリますよね^^; しかもそこは、初めて入った店で、彼女の手前、「あ、ごめんなさい、急用が入ったもので・・・」と言って、席を立って店を出るわけにもいかない。 そんなピンチな場面に出くわした経 ...
続きを読む
デートの時に寿司屋に入って、お品書きをみると、「時価」の文字。
ビビリますよね^^;

しかもそこは、初めて入った店で、彼女の手前、「あ、ごめんなさい、急用が入ったもので・・・」と言って、席を立って店を出るわけにもいかない。
そんなピンチな場面に出くわした経験、お持ちでしょうか。
(私にはございませんが^^;)

今では、多くの飲食店の情報は、インターネットで前もって調べることが出来るので、そんなケースは殆どないと思いますが。

寿司屋の場合は、ある程度の覚悟をしてお店に入るのでしょうから、そんなケースは稀だと思いますが、
これが市場の中にある、お得感満載のお店の場合、ちょっと事情が違ってきます。

ワインリストを見せてもらっても、全てのワインに値段が書いてあり、どれもボトルで3,000円台までのリーズナブルなもの。
一番最後の行に、冗談で、「ロマネ・コンティ ¥2,000,000-」ってネタで書いてあるところは見たことありますが。
(ホントに注文が入ったら、どうするんでしょうね^^;)

2,000,000円ってことはないですが、お店に入って、テーブルに座ると、
メニューはこれだけ。
                        1143cc7c.jpg


そんな時、あなたならどうしますか?

一瞬、そんな名前の演劇のパンフレットが置いてあるのかと思いましたが、
どうもそうではなく、これがこちらのお店のメニューのようです^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天満市場にある、美味しいオマール海老をリーズナブルンビいただけるお店、
“海老バルorb(オーブ)”さん。
                  c1a84c0b.jpg


「海老の肉超え。」なんて、おちゃめな看板も出していらっしゃって、入りやすさも抜群なお店です。

そんなお店で、まさかの“醤油ラーメン3,000円 卵かけごはん 3,000円”。

実はこれ、3月6日から3月12日まで、期間限定でランチタイムに登場する、西天満のカリスマ中華「エスサワダ」さんとのコラボランチのメニューなのです。


醤油ラーメンと卵かけごはんが、コラボランチで、しかも3,000円?
市場のご飯って、リーズナブルで、かなりお得って思っていたのですが・・・

そんな声が聞こえてきそうですが・・・。
そんな、醤油ラーメンと卵かけごはんの実態とは・・・。




お店があるのは、JR天満駅から徒歩5分くらいのところにある、天満市場の中。
                 11833de5.jpg


お店があるのは、裏天満ちょうちん通りと呼ばれるところで、ご覧の夜に700個ものちょうちんが上からぶら下がっています。

この界隈、素敵なお店がたくさん出来てますよ(^^)

普段はディナータイムのみの営業のこちらのお店。
この期間だけ、試験的に特別メニューでランチタイムの営業をされているのだとか。

ですので、メニューは、醤油ラーメンと卵かけごはん、そして飲み物だけ。
orb、エスサワダコラボ 63e5700f.jpg
 496bdfc7.jpg

        
とりあえず、1つずつお願いしてどんなものが出てくるかワクワクして待ちましょう。

待ってる間に、ハイネケンを。
                      375bcf4c.jpg


い・・・1本くらいならば大丈夫ですよね^^;

たかが醤油ラーメンに卵かけごはんといえど、3,000円もするのですから、特別なもののはず・・・。
やっぱり、オマールラーメンとかなのでしょうか?
でも、3,000円ってランチで言うと高く感じますが、オマールが付くとなると、安すぎませんか?

いつもとは違う、特別に安く仕入れたオマールを奥から出してくるとか・・・。
              bff29469.jpg


え・・・それ、いっちゃうの?

はい、夜営業の時に使う活けのオマール。
               996aacf0.jpg


それを、よると同じように水槽から取り出してしまいましたよ。

ま、マジか?

そんなことを思っていると、厨房の中からは、素晴らしい香りが。
              17780221.jpg
 bc970ad1.jpg


おぉ、本当にオマールを調理している。
ま、まさかあれを丸ごとってわけは・・・

「お待たせしました、先に醤油ラーメンです」
                  be5bc0e6.jpg

                       ・・・・・・・・・。

これ、どこからどう見ても、醤油ラーメンには見えず、オマール海老を丸ごと調理したもの。
しかも、素晴らしい香りですよ!

これは、オマールエビのにんにく蒸し〜魚介系醤油ダレ〜。
にんにくと一緒にオマールエビを蒸し上げて、そこに葱をのせ、高温の油で葱の香りを一気に出して、魚介系の醤油ダレで仕上げたものだそうです。
しかも、1人前に丸ごとオマール1尾!
ええんですかねぇ、3,000円で^^;
                    6b04f684.jpg

                              (ビールはオプションね^^;)

そして、これと醤油ラーメンの関係性・・・
ま、いいか!
とりあえず、オマール海老を楽しみましょう。
                   e3f289b2.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い、美味すぎます!
ランチタイムからホンマに贅沢。

もちろん、えび味噌もタップリと堪能できますよ。
                     6c519b7a.jpg


しっかりと、オマールを堪能した後は・・・。

こんな感じで、麺が提供されます。
                     bdfd61ae.jpg


この麺は、エビの卵を練り込んだ極細麺だそうで、そのままいただいても充分に美味しいです。
              17e3a550.jpg


そして、この麺を先程までオマール海老が入っていた醤油ダレに投入すると、究極の醤油ラーメンの完成。
                        ac74c08b.jpg


これ、贅沢すぎますよね。

そして、卵かけごはんの方はと言うと・・・。

こんな感じ。
                     39cf70a0.jpg

                         (これも、どこをどのように見れば、卵かけごはんなのかは、全くわかりませんが^^;)

こちらは、オマール海老のトーチー焼き。
自家製トーチー醤、豆板醤、甜麺醤にオマールエビの甘み、旨味が加わった逸品。

これも特製のソースをタップリと絡めて、
         610f6263.jpg


いただきます。
                          0aa41748.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは、罪深すぎる美味しさですわ。
もちろん、こちらも1人前オマールエビ丸ごと1尾。

もう、何がなんだかわからんようになるくらいに美味しいですね。

オマールエビを食べ終わると、いよいよ卵かけごはんの登場・・・。
はい、もうみなさんもだいたいの予想は出来てますよね。

こんな感じで、ごはんの真ん中に卵黄がのっかったものを持ってきてくださいます。
                    8b34bda6.jpg


そこに、オマール海老のエキスが出まくったトーチーのソースをかけて、
                  d9952ccc.jpg


遠慮せずにタプリとかけて至高の卵かけごはんの完成です。
                      88ffc243.jpg


それでは、やっちゃって下さい!
卵黄を崩し、
         75e428b8.jpg


ごはん、トーチーソースとよく混ぜていただきます。
                             d23fd642.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、本当にスゴイんですけど・・・。
卵黄とトーチーソースがスゴイ!
それをごはんに合わせると、ものスゴイ!!

今まで体験したことのない美味しさを味わうことが出来ました。

これは、この機会にぜひとも味わっておいたほうがいいと思いますよ(^^)

折角なので、レギュラーメニューも少しいただきました。
(もしも、余裕があれば、作っていただけるかも・・・)

甘海老のスパイシーフリット。
4d5428b7.jpg

             これはビールと合う合う!
 
そして、帆立とベーコンのスティック春巻き。
             2e160fbc.jpg

                    軽い食感がたまらない。
                          これいくらでも食べられそうですね。

海老ときのこのウニソース焼き。
            a728c7ea.jpg

                   見ているだけではわからない、ウニと海老の甘みってすごく合うのです!
 
そして、海老ミンチの麻婆豆腐。
                          4eb514d7.jpg

豚肉ミンチではなく、海老を粗挽きミンチにして麻婆豆腐に。

ほほぉ・・・これは面白い!
                   7b062f79.jpg


海老のプリッとした食感が、麻婆豆腐ともすごく合いますね(^^)



この、究極の醤油ラーメンと至高の卵かけごはん。
3月12日までのらんタイタイム特別営業で、海老バルOrb天満店でのみ、味わうことが出来ます。

ランチタイムに天満市場はちょっとムリが・・・
そんな方もご安心下さい。
3月13日からは。夜のメニューにも加わるそうですよ!

ぜひこの機会に食べに行ってみて下さい。
正直この値段でオマール丸ごと1尾は、ありえないと思いますよ。

一見、超高額に見えるランチは、実は超破格だった!
ぜひご体験を!




【活海老バル orb 天満店】   
住所:大阪市北区池田町8-7    MAP     
電話:06-4800-0106   
営業時間:17:00~24:00 ※3月6日〜12日までの間のコラボランチは、12:00〜14:00   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの頃からか、食べ歩きの楽しさを覚え、外回りの時や出張、旅行などのときには、知らない美味しいお店を探し、食べ歩くのが趣味になってしまいました。 テレビで見たり、雑誌で見るよりも実際に食べてみなくては・・・ そんな思いが強いせいか、最初はグルメ漫画やド ...
続きを読む
いつの頃からか、食べ歩きの楽しさを覚え、外回りの時や出張、旅行などのときには、知らない美味しいお店を探し、食べ歩くのが趣味になってしまいました。

テレビで見たり、雑誌で見るよりも実際に食べてみなくては・・・
そんな思いが強いせいか、最初はグルメ漫画やドラマには全く興味がなかったのです・・・が、実際に見てみると、これが実に面白い!
(食わず嫌いじゃないですが、見たことがなかっただけなのですね^^;)

美味しんぼ、料理の鉄人、ソムリエ、神の雫、孤独のグルメ、深夜食堂・・・。

今から20年前くらいに放送されていたテレビドラマ、「王様のレストラン」、ご覧になっていた方もいらっしゃるでしょうか?

父親の死で突然、フレンチレストラン「ベル・エキップ」の若きオーナーになった、原田禄郎(筒井道隆)。
元々オーナである父の手腕により、成り立っていた「ベル・エキップ」の経営は、あっという間に傾き、瀕死の状態に。
レストラン経営の経験も飲食業の経験もない禄郎を助けたのが、初代オーナー時代のベル・エキップで働いていた経験を持つ、伝説のギャルソン。
その伝説のギャルソンが蘇り、次々と難題をクリアしていく・・・。


そんな「ベル・エキップ」の様子が描かれたドラマを当時夢中で見ていたものです。

「Belle Equipe(ベルエキップ)」
そういえば、似たような名前のシャンパーニュがありましたよね。
ボトルに、エミール・ガレのアネモネが描かれた、シャンパーニュ、
“PERRIER-JOUËT Belle Epoque”

                80733884.jpg


そんなBelle Epoqueはもちろん、ペリエ ジュエのシャンパーニュと中国料理のマリアージュがしっかり堪能できる、
「PERRIER-JOUËT Champagne Dinner」が、
2016.11.18、金曜日の18:00から、北新地にあるANAクラウンプラザの中国料理 花梨さんで、開催されます。

1日限りで、おひとりさま25,000円。
え、ちょっと高くないかって?
いえいえ、その内容を見れば、決して高くないって必ず理解頂ける内容なのです。

もちろん、シャンパーニュはお好きなだけ召し上がっていただくことが出来ます。

先日、その試食会にお招きいただき、お伺いさせていただきました。

北新地のANAクラウンプラザ大阪の6Fに、“花梨”さんはあります。
                3ff6f49e.jpg


エレベータを下りると、そこにお店のエントランスがあります。

きらびやかで高級感溢れる通路を通り、部屋に案内していただきます。
d60d030b.jpg
 e216161d.jpg


席につき、メニューを拝見します。
               c4bed0a4.jpg

                   (これは、11月18日当日予定のメニューと同じものだそうです。)

メニューのトップには、香港式スペイン子豚の丸焼きと。
すると、間もなくこの日にいただける子豚の丸焼きが登場しました。
              d68a3f88.jpg


これまた、見事にこんがりといい焼き色で(^^)
これを後ほど、切り分けてくださるそうです。

何はともあれ、この日のも一つの主役、ペリエ・ジュエのシャンパーニュ、
「Perrier-Jouet Blason Rose」を頂きます。

          f60ad25a.jpg


「乾杯、よろしくお願いします!」

やっぱり美味しい!
香りといい、泡のきめ細やかさといい素晴らしいですね(^^)

そして、最初の料理も運ばれてきました。
                  3e8b11c1.jpg


こちらは、鮑の冷製姿 イタリアントリュフをのせた トリュフソース添え
はい、いきなり鮑です。
しかも、トリュフソースがかけられていて、トリュフも目の前で削ってのっけていただけます。

鮑って、刺し身で食べるのも美味しいのですが、こんな感じで料理していただくほうが数倍・・・いえ、数十倍も美味しくなるのだと実感です(^^)
もちろん、肝も付いていて、シャンパーニュに素晴らしく合いますよ!

これ、みんなで取り分けるのではなく、1人につき1つ出てくるのですから、かなりテンション上がります(^^)(^^)

そして、次の料理はシェフ特製の広東スープ。
                6874f53f.jpg


「茶碗蒸しのような感じで仕上げていますので、底の方からすくってお召し上がりくださいね。」とのこと。

では、レンゲを使って、底の方からタップリとすくっていただきましょう。
          fef7f083.jpg

       
(^^)(^^)(^^)
これは反則技ほどに美味い!
これ、スープとは言え、ただのスープではないと断言できます(^^)
中に何が入っているか?
それは、当日のお楽しみ! ってことでもよろしいでしょうか^^;

これ、ずっと食べ続けていたいですね。

「途中で、黒酢をいれていただきますと、また風味も変わって、楽しんでいただけますよ。」

このスープに黒酢?
んー、合うのかな??
ま、何はともあれ、やってみましょうか・・・。
一緒に出していただいた黒酢を、少しだけ入れてみます。
           c5ae95b7.jpg


(^^)(^^)(^^)

これはヤバイ!
黒酢ってこんなに美味しかったのでしょうか?
これ、もっと早い段階から入れておけばよかった。
これは是非ともやってみてくださいね!


黒酢を入れたスープの美味しさの余韻に浸っていると・・・。

「おまたせいたしました、先程の小豚の丸焼きをお持ちさせていただきました。」
                2d38c775.jpg


皮はパリッと香ばしく焼かれ、そして、肉の方は中華蒸しパンにサンドしてくださっています。

これには、Perrier-Jouet Graud Brutを合わせていただきます。
           c2acdb85.jpg
 23b54746.jpg


まずは、小豚の丸焼きの皮の方を、グラニュー糖につけていただきます。
              20fc2e28.jpg


(^^)(^^)(^^)

へぇ、グラニュー糖とこんなにも合うなんてちょっと驚き!
私達、日本人の感覚からすれば思い浮かびませんが、これはかなりよく合います。
肉を美味しく食べるのを中国の方はよくご存知ですよね。

そして、中華蒸しパンにサンドしてある肉の方もいただきます。
                   c38c2e1d.jpg


(^^)(^^)(^^)

これも、たまらない!
ジューシィな肉の旨味を中華蒸しパンがしっかりと受け止めて、旨味がより一層増強されるのです。
そこに、シャンパーニュを入れてやると、素晴らしいマリアージュを体験することが出来ますよ。

そして次の料理は、国産牛フィレ肉とフォワグラのソテーに、中国式の天ぷらを添えて。
               bfd061a5.jpg


一見、ステーキと天ぷらっていう、お祭りみたいな組み合わせ。
天ぷらは天ぷらでも、中国式の天ぷらとのことです。

それでは早速いただきましょう。
               9203334f.jpg


お、これは楽しい食感ですね。
まるでフリッターのようにフワッとしていてサックサク。
これは美味しいですよ(^^)

そして、シャンパーニュによく合うなぁこれも(^^)

で、ステーキの方のソースは黒酢を使ったソースとのこと。
肉と黒酢といえば、酢豚を連想してしまうのですが、食べてみるとこれがビックリするほど美味しい!
                  

こちらのお店の黒酢、かなりレベルが高いですね。
肉の旨味を黒酢のソースで閉じ込めて、口の中で一気に開放!
食べていて本当に嬉しくなります。

そして、真ん中にあるフォワグラのソテーもいただきます。
              9538799d.jpg


(^^)(^^)(^^)

こ、これは初体験!
黒酢の旨味とコク、フォワグラのまったりとした味わいが、信じられないくらいに美味しい!
これはしばし放心状態ものですよ(^^)

さらに海鮮は、伊勢海老入り海鮮ココナッツカレーグラタン風。
                 b38733c4.jpg


伊勢海老半身が姿で提供され、見た目にも豪華ですね。

中には、伊勢海老はもちろん、ホタテやいかがタップリで、ほんのりカレー風味。
そして、隠し味の山葵がその味わいをキリッと引き締めてこれが美味しい!
                 f2d1a0a9.jpg


最後のデザートは、燕の巣添えマンゴークレープ 紹興酒ソース添え、シャンパーニュサバヨン
                    7f7fbc00.jpg


普段はデザートにはあまり興味を示さない私ではありますが、これは別格。
クレープの中のマンゴー、ヘーゼルナッツとチョコレートがすごく美味しい!
そして、紹興酒のソースには参りました(^^)
スゴイですよ、このソース。
もうね、感動レベルものなのです。

こんなに素晴らしい内容の料理と、
ペリエ・ジュエのシャンパーニュ、
            94bcf9fd.jpg


当日はこれ以外にも、
ペリエ・ジュエ・ベル・エポック2006
ペリエ・ジュエ・ベルエポック2004
ペリエ・ジュエ・ベルエポック・エディション・オータム2005 

これらも加わり、5種類のシャンパーニュをお好きなだけいただくことが出来ます。

北新地の街中を堪能して向かうのもいいけれど、水の都大阪の風景を堪能しながら、ANAクラウンプラザ大阪にお出かけになるのも素敵な感じですよ。
d7874bac.jpg
 791daf10.jpg
 307873a1.jpg

                

いよいよ来週の金曜日、11月18日、18:00スタート。
是非お早めに予約して下さいね。
         
最高の中国料理と最高のシャンパーニュ、是非堪能してくださいね!
               d832e62b.jpg






【花梨】   
住所:大阪市北区堂島浜1-3-1 ANAクラウンプラザホテル大阪 6F    MAP     
電話:06-6347-1112   
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00   
煙  草:完全禁煙(個室を除く)
定休日:無休
駐 車 場:あり      

お店のHPはコチラ
イベントのHPはコチラ
※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

遊園地にあった(今でもあるのかな?)、ビックリハウスやミラーハウスって入ったことありますでしょうか? ミラーハウスは、中が迷路のようになっていて、ガラスや鏡が張り巡らせてあって、見えているけれど中々先へ進めない・・・。 中には、ガラスの中に怖い人形なん ...
続きを読む
遊園地にあった(今でもあるのかな?)ビックリハウスミラーハウスって入ったことありますでしょうか?

ミラーハウスは、中が迷路のようになっていて、ガラスや鏡が張り巡らせてあって、見えているけれど中々先へ進めない・・・。
中には、ガラスの中に怖い人形なんかを忍ばせているところもあって、ちょっとしたホラー感覚を味わうことも出来ました。

対して、ビックリハウスは、中には落下防止用ベルト付きの椅子があり、扉が閉められると、家がひっくり返るような仕掛けが施されている・・・。

もちろんこれは、目の錯覚で、実際には周りの壁や天井が回転していて、それに合わせて椅子が揺れているだけの目の錯覚。
それでも、最初に入ったときは大興奮しましたね^^;

さて、目の錯覚といえば、止まっているエスカレーターを歩いて上る(または下りる)と、踏み外しそうになったり、前につんのめったりしますよね。
あれって、最初の段差が階段とは違い高さが違うからなのか、
それとも、エスカレーター特有のストライプ模様を見ているうちに、意識がモウロウとするような錯覚に陥るのか^^;

そういえば、山椒がすごく聞いた食べ物をいただいたときも、少しだけ意識がモウロウとしませんか^^;
              d0658e3d.jpg


さて、この日はそんな痺れる刺激的な麻婆豆腐を食べに行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、南森町にある、
“林家α”さん。
             ddf71508.jpg


スパンキー麻婆ときて、林家?
そう聞くと、北新地にあるこちらのお店を思い浮かべる方も少なくないのでは?

そう、そんな林家さんの2号店なのです。
こちら、嬉々屋来ん来んさんのランチタイムのお店を間借りして営業なさっています。
               e38e37dd.jpg


おひとりさまなので、カウンター席に座り、メニューを確認します。
                 184343bc.jpg


北新地の林家さんが、「スパンキー麻婆カレー」に対して、こちら林家αさんは、「スパンキー麻婆豆腐」

これ、思い込みで眺めていると、見落としてしまいそうですが、こちらのお店は、
麻婆豆腐にこだわりを持っていらっしゃるのだとか。

林家さんの“パクリ−取り放題”に対して、こちらは“フライドオニオン取り放題”となっている辺りにも注目です。

「すみません、スパンキー麻婆豆腐のシビレ増し・・・1シビレと、キーマカレーのちょこ盛りを下さい。」

「あ、いきなりシビレ増しでいかれますか?」
「はい、一度シビレ増しをしてみたかったので・・・。」
「わかりました^^;」


店内もこんな感じで、炉端焼きムード満開!
そんな中でいただくスパンキー麻婆、北新地のお店との違いはいかに。

ディナータイムの嬉々来ん来んさんは、リーズナぶりに美味しい海鮮や居酒屋メニューをいただけるお店とあって大盛況。

以前お伺いさせていただいたときも、色々いただき、安くて大満足させていただいたのを思い出します。
                 ea622b10.jpg



で、ランチタイムは流石に雰囲気は違いますが、カレーや麻婆の香りが漂うのも中々いい感じ。

そして間もなく、サラダとスープが運ばれてきました。
         9b4e9871.jpg
 9370065d.jpg


たっぷり目のサラダと溶き卵のスープがうれしいです。


そして、それらを追いかけるように、お願いしたスパンキー麻婆豆腐とキーマカレーちょこ盛りが出来上がってきましたよ。
                    74a5d317.jpg


おぉ、麻婆豆腐タップリ!
北新地の林家さんのイメージでいたので、平たいお皿に盛られてくるのかと思っていましたが、タップリと深めの器で提供されてきました。

そして、キーマカレーのちょこ盛はこんな感じ。
                bc533b04.jpg


こちらは小さめのお皿にちょうどいい感じの量。
玉ネギと、きゅうりのピクルスが上にトッピングされています。

それではまず、麻婆豆腐の方からいただきましょう。
               ecf1995c.jpg


熱っ・・・美味っ!
で、そして、次の瞬間には強烈なシビレが!

^^;^^;(゚д゚)!

え、えぇぇぇぇっ!
こ、こんなにシビレルの^^;

これはすごい!
っていうか、私の耐シビレ強度があまり高くないのかも・・・。

「おぉ、美味いけど、これはスゴイなぁ・・・」
「うちの麻婆、デフォルトでも結構いい感じですよ、シビレ増しならなおさら・・・」

(それ、早く言ってよぉ^^;  でもこれ、食べると確実に癖になるなぁ・・・)

こうなれば、救世主はこれ。
                   90d777ca.jpg


やっぱり麻婆豆腐には白いご飯でしょ!
麻婆豆腐を食べ、その直後に御飯をかき込みます。

(^^)(^^)(^^)

これは美味い!
そして、御飯が茶碗にタップリと盛られてくるのもうれしいですね。

さて、キーマカレーの方はどんな感じでしょうか。
                887f6ad2.jpg


おぉ、これも本格的にスパイスが効いて美味しい(^^)
これだけでも、充分に満足感を得られそうな美味しいカレーですよ。
もしも可能ならば、今度はキーマカレーに、麻婆豆腐のちょこ盛っていうのもいただいてみたいですね。

そして、また麻婆豆腐をいただきます。

それにしても、これはかなり本格派!
旨味と辛味、そして痺れが容赦なく襲ってきます。
かなり痺れるけれど、スプーンを止めることが出来ないから困ったものです^^;

そして仕上げはやはりこれ。
                 49be9df2.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは最高!
夢中でかきこみ、シビレながらも美味しく完食。
充実感、かなりありますよ!

南森町、嬉々来ん来んさんの、林家αさん、本気の麻婆豆腐をいただくことが出来ますよ。
北新地の林家さんとの違い、是非体感しに行ってみてくださいね!






【林家α】   
住所:大阪市北区天神橋1-18-9 天神橋筋一丁目SUN´Sビル 1F    MAP     
電話:06-6809-7794   
営業時間:11:30~15:00   
煙  草:全面喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加