美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 地中海料理

      ※日本では「こめじるし」と言われているこの記号、注目を集めたり、注釈を書いたりするときに使いますよね。これ、英訳するとどうなるのか・・・。※使用上の注意をよく読んでお使いください。         ↓*Please use carefully read the instruction ...
続きを読む
      

日本では「こめじるし」と言われているこの記号、
注目を集めたり、注釈を書いたりするときに使いますよね。
これ、英訳するとどうなるのか・・・。

使用上の注意をよく読んでお使いください。
         ↓
Please use carefully read the instructions for use.

なんか少し違いますよね、「※」と「*」とは。

そもそも、英語圏には、「※」は無いようですね。
でも先日、Tシャツに「※」をデザインしたものを着ている外国人観光客を見たのですが^^;

こめじるし、実際に知ってる外国人の方も多く、「ライスシンボル」(そのまんまですね^^;)と表現されているようです。

「※」と「*」と「米」

似てるようで、似てないようで、わからなくなってきましたが、注目をひくと言う意味では、共通しているのかもしれませんね。

さて、そんな注目を集めそうなお店が、なんばこめじるしに先日オープンしました。
          IMG_3173
お伺いさせていただいたのは、スパニッシュバルの、
”ベジョータパンチョ(BELLOTA pancho)”さん。

なんばこめじるしの道路側の方にお店はあります。
と言うことで、かなり開放的でいい感じですよ!

店内のカウンター席はすでに満席だったので、テラス席(素敵な言い方でしょ^^;) に座らせていただきました。

先ずは生ビール・・・ではなく、この場合はやはりこれですね。
       IMG_3191

               IMG_3194

クリアでお洒落な升を敷いて提供される、こぼれスパークリング。
こぼれてもなお、なみなみと注いでいただくと、嬉しくなってきます。

こぼれスパークリングの他にも、男前グラスワインなんて言うのもありますよ。
      IMG_3186

これだけではなく、いろんなメニューがありますよ。

 IMG_3176

        IMG_3177

             IMG_3178

     IMG_3179
 
           IMG_3188


これだけあれば。、いろいろ迷ってしまいますが、
この日はオススメをいろいろ出していただきました。

      IMG_3185
先ずは、ピクルス 。
美味しいので、ワインと合わせて、どんどん食べてしまいそうになりますが、少しずつにしましょう。
他の料理との合間にいただくのも美味しいですからね。

そして、まもなくやってきたのが、カンパチのカルパッチョ。
        IMG_3198

トマトとオリーブオイルの塩梅が最高です。
これ、バケットの上にのっけて食べても美味しいでしょうね(^^)

そして、次にやってきた料理がスゴかった。
    IMG_3203
これは、生ハム屋の盛り合わせ。
生ハムの盛り合わせではなく、”生ハム屋”の盛り合わせというところに、自身とこだわりを感じますよね。

プレートの上には、イベリコの生ハム、ハモンセラーノ、自家製ソーセージ、
イベリコのトントロ、トマトの冷たいスープ、パンコントマテ、たまご、ポテトフライ が全部のっかっていて、2人前仕様だとは思うのですが、4人でも充分に満足できるボリュームだと思います。

やはり、こんなのが出てくると、ワインもどんどんすすみます。
        IMG_3215
と言うわけで、男前グラスワインの白をいただきます。
このボリュームのプレートには、このワインがぴったりですね(^^)

そして、牛肉のさっぱり野菜のマリネ サルピコン デ バカ。
           IMG_3211
野菜マリネのさっぱりと、牛肉の旨味が良く合いますね。
それにしても、食べていて楽しくなる料理が盛りだくさんです。

そしていよいよ、あれが登場・・・。

       IMG_3219
ラムチョップを塩と胡椒でシンプルに焼き上げたものなのですが、
このラムチョップが凄く美味しいのです!

必ずお召し上がり下さいとメニューに書かれたラムチョップは、
「鮮度が命!」とのこと。

なるほど・・・
それで、こんなにも柔らかくて、味わいも抜群なのですね。
こうなってくると、他のラムチョップも食べたくなってきますよね。

          IMG_3226
と言うわけで、ラムチョップのタレ焼きも。
これは、ご飯がほしくなりますね(^^)
これ1本で、その気になればご飯2杯はイケそうですよ!


そして、ラムカツチョップ。
     IMG_3235
へぇ、タルタルソースが意外に合う!
これには、冷たいビールが欲しいかな(^^)
どのラムチョップも、本当に柔らかくて美味しいですよ。
これが、1本390円からっていうのも嬉しいですね。

そして、スペイン料理と言えば、やはりこれ。
      IMG_3236

海老のアヒージョ。

プリップリの海老がたっぷりです!
ヤケドしないように、慌てずにいただきます(^^)

〆には、濃厚な海鮮パエリア ベジョータ風もいただきます。

        IMG_3246
ボリュームたっぷり!
〆とは言いながらも、これでワインがいくらでも飲めてしまえそうです^^;


そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。
ベジョータパンチョさん、どの料理も美味しくボリュームたっぷり!
それにしても、ラムチョップの美味しさが忘れられないなぁ・・・

近々また、お邪魔させていただきたいと思います!

 




【ベジョータパンチョ(BELLOTA pancho)】
住 所:大阪市浪速区難波中2−10−25 なんばこめじるし    MAP
電 話:06-6606-9014
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:
定休日:不定休(なんばこめじるしの休業日に準ずる)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

10月1日は、「あけましておめでとうございます。」何のこっちゃ?普通はそう思われますよね。でも、日本酒の世界では、この日を境に新しい年が始まるのです。新しい年・・・醸造年。毎年10月1日から、その年の造りが始まる、日本酒。10月1日は「日本酒の日」、酒造元旦とも言 ...
続きを読む
10月1日は、「あけましておめでとうございます。」

何のこっちゃ?
普通はそう思われますよね。

でも、日本酒の世界では、この日を境に新しい年が始まるのです。
新しい年・・・醸造年。

毎年10月1日から、その年の造りが始まる、日本酒。

10月1日は「日本酒の日」、酒造元旦とも言われるそうな・・・。

そう言えば、10月に入って涼しくなると、お燗も美味しく感じますよね。
10月1日は日本酒で乾杯・・・・

の、その後はちょっとワインも飲みたくなってしまいます。

先ほどのお店で、日本酒とおでんをいただいたあとは、お隣のお店、

”ラ・カスエラ・ロハ”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_1051
スペイン料理って、アヒージョと・・・
では、実際にいただいてみましょう。

お店の前には、こんな感じでメニューボードが置いてあるので、どんなものがいただけるのか、大体のイメージは掴めますよね。
      IMG_1052
TAKE OUTも出来るのか・・・。
あ、そう言えばグランフロント大阪 北館6Fは、共有スペースにテーブルと椅子があって、そこで夜景を楽しみながら食べることも出来ますものね(^^)

とはいえ、今回は店内でいただくことにします。

メニューはこんな感じですよ。
  IMG_1127

     IMG_1128

IMG_1129

写真入りでわかりやすいですね。
そして、限定のメニューもあります。
          IMG_1057
気になるものが多すぎて、迷ってしまいますよ。

そして、お酒のメニューはこんな感じです。

       IMG_1130

IMG_1131

       IMG_1132

先ずは、スパークリングワインで乾杯!
   IMG_1157

スペインのスパークリングワインと言えば、CAVA。
シャンパーニュと同じ、瓶内二次発酵方式で作られているのですよね。
             IMG_1159

そして、スペイン料理と言えば、やはりアヒージョ。

   IMG_1072
先ずは、マッシュルームと生ハムのアヒージョ。

そして、スイートコーンとバターのアヒージョ。
         IMG_1069
いろいろ面白いのがありますね。

折角グループ出来たので、ひとり一つずつアヒージョを注文したりして・・・。

        IMG_1095
上から時計回りで、
スイートコーンとバター・オイルサーディン・合鴨とキノコ・海老・ 真いかとイカスミ・
マダコとヤングコーン、そして真ん中が、マッシュルームと生ハムです。

もちろん、バケットも一緒にいただきましょう。

           IMG_1078
これだけいろんな種類のアヒージョをいただけると、それだけで満足してしまいそうになりますね(^^)
でも、それだけではおわりませんよ。

やはり、パエリアもいただかなければ・・・。

        IMG_1118
これは、海の幸と山の幸のミックスパエリア。

本当にいろんな具材が入っていて、これをアテに飲むのもすごく楽しいですよ。

さらに、真いかとタコのブラックパエリア イカ墨仕立て。
   IMG_1120
イカ墨って、最初はものすごく抵抗がありましたが、一度食べて、その美味しさを知ってしまうと、
次からはすすんで注文するようになります。
但し、白い服を着ている時は、気をつけないと^^;

レモンサワーで一旦クールダウン。
        IMG_1062
でも、一杯飲むと、おかわりしたくなるのがレモンサワーの特徴ってもので・・・。
  IMG_1061

周りを見ると、同じような方々が^^;

           IMG_1066

さて、〆の料理はスペイン風の雑炊、
    
   IMG_1124

殻付きホタテ・ムール貝・アサリの3種貝のカルドソです。 
これ、出汁の旨味が半端ないですよ!
結構満腹になっていても、ついつい手が出てしまう、そんな逸品です。

陽気にスペイン料理で楽しんでみませんか?
日曜日と祝日以外は、朝の4時まで営業していますよ!





【ラ・カスエラ・ロハ】
住 所:大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 北館6F    MAP
電 話:06-6485-7460
営業時間:11:00〜翌4:00  ※日祝は11:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

♪ささの葉 さらさら のきばに ゆれる     お星さま きらきら きん ぎん 砂子♪ もうすぐ七夕ですね。 7月7日、織姫と彦星が天の川を渡り、一年に一度だけ会うことが出来る日・・・。 でも、七夕の日って、雨が降ることが多いのですよ、日本では・・・。 ...
続きを読む
♪ささの葉 さらさら のきばに ゆれる
    お星さま きらきら きん ぎん 砂子

もうすぐ七夕ですね。
7月7日、織姫と彦星が天の川を渡り、一年に一度だけ会うことが出来る日・・・。

でも、七夕の日って、雨が降ることが多いのですよ、日本では・・・。
未だ、梅雨が開けていないことが多いからでしょうか。

因みに、1961年から2016年までの間で、東京の天気のデーターを見てみると、
7月7日の夜から8日の朝にかけての天気は、56年の間で晴れていたのは17回。
晴れの確率は約3割なのだとか・・・。

七夕の日に、夜空を見上げて天の川を見る・・・
そんな夢、今年も叶いそうにないですね^^;

でも、梅雨のない北海道に行けば、その夢叶うかもしれませんよ(^^)
(因みに、明日(2017年7月7日)の札幌の天気は晴れですよ!)

では、七夕を北海道で・・・・
というわけにもいかないので、少しでも空に近い場所で、いつもよりもちょっとスペシャルなディナーを・・・。

この日は、6月1日からディナーコンセプトをリニューアルされた、
スイスホテル南海大阪、36階にある“Tavola36”さんのレセプションにお招きいただきました。

※ブログの最後に、お得情報を載せていますので、是非、最後までご覧くださいね!

              5ad39335.jpg


こちらのお店は、スイスホテル南海大阪の最上階にあるレストラン。
料理のクォリティの高さはもちろん、景色の素晴らしさにも定評があります。
5ca23808.jpg
 ee0838e8.jpg
 9cacd8fb.jpg


カップルはもちろん、家族連れやグループできても、極上の空間で寛ぐことができます。

席につくと、メニューを持って来てくださり、料理の説明をしてくださいます。
                  89e53287.jpg


飲み物はメニューから好きなものを選び注文します。
そして、スープ、フォカッチャ、メイン料理は選んだものを席まで持ってきてくださり、
シーフードとアンティパスト、デザートはビュッフェスタイルで好きなものを自分で選んで持ってくることができます。

飲み物メニューはこんな感じです。
                     3a13c815.jpg


グラスワイン、すごく充実してますよね!
とはいえ、まずは生ビールで。
                    07b22e86.jpg


一番搾りをいただきましたが。ホテルなので各社のビールが揃っていますよ!

そして、スープをいただきます。
冷製トマトガスパチョ 海老 レモンクリームか、
ポテトスープ トリュフクリームから選ぶことが出来ます。

この季節にピッタリの、冷たいガスパチョを。
                    daff3781.jpg


トマトのさっぱりした味わいに、レモンクリームがよく合う。
美味しいですよ(^^)

それでは、シーフードを見に行ってみましょうか。

こんな感じで、いろんなアンティパストと、
               タボラ36

海老、
   タボラ36

帆立、
             タボラ36

ロブスター、
                        タボラ36

ムール貝、
      タボラ36

サザエも好きなだけいただくことが出来ます。
                 タボラ36

それらを盛って、テーブルに帰っていただきます。
                  79789b09.jpg


さすがのクォリティで、どれも美味しいです(^^)
一緒に特製のフォカッチャもいただきましょう。
               bd810fc6.jpg


やはり、こういうのをいただくと、ワインが飲みたくなりますよね・・・。

というわけで、グラスの白ワインをいただきましょう。
                   4d077590.jpg


さらに、ハム、ソーセージなども。
     6aff2a97.jpg


こちらでは、シーザーサラダを自分で作ることも出来て楽しいですよ。
           68a7795e.jpg

    
メインの料理もメニューから選びましょう。

メインは、旬のイワシのリングイネ フェンネル サフラン、
ピッツァ・マルゲリータ モッツァレラ トマトソース フレッシュバジル、
カジキマグロのグリル トマトのロースト オリーブタブナード、
サーモンのロースト グリーンピーマッシュ ケッパーソース、
豚のロース肉のロースト ナスのカポナータ アップルマスタードソース、
大和黒鶏胸肉のパルマハム巻ソテー ルビーオニオン セージジュー。

この中から選ぶことが出来ます。
              97a5d3a3.jpg


グループでお邪魔させていただいているので、違うものをお願いして、みんなでシェアする。
そういうのも楽しいですよ。
          
こちらは、大和黒鶏胸肉のパルマハム巻ソテー ルビーオニオン セージジュー。
               5ca07aa7.jpg


あっさりした鶏胸肉も、こんな感じで、パルマハムに包まれると、極上の料理に早変わり!
美味しいですね(^^)

そして、サーモンのロースト グリーンピーマッシュ ケッパーソース。
                 ac3bfa9a.jpg


ふわっとした身と、カリッと焼かれた皮目がベストマッチ。
ソースをタップリと絡めていただきましょう。

こちらは、豚のロース肉のロースト ナスのカポナータ アップルマスタードソース。
                    d6cd0ebb.jpg


絶妙な焼き加減の豚ロースは、異次元の美味しさ。
これ、かなり良かったですよ(^^)

もうひとつのメイン料理は、
国産牛フィレ肉のロースト100g ロッシーニ風  フォワグラのソテー ポレンタトリュフ マルサラワインリダクションに、アップグレードしていただきました。
                       6f715346.jpg


これは、贅沢の極みですね!

メイン料理をいただいたあとは、いよいよデザート・・・
の、その前に・・・。
                  a4ae9fcc.jpg


ここのチーズ、かなり美味しいです。
ぜひ、チーズのお腹を残しておくことをオススメしますよ!

では、デザートを選びに行きましょう。
3306b409.jpg
 02f37359.jpg
 926777fb.jpg


ケーキ、マカロン、チョコレートファウンテン・・・。
見ているだけでもかなりテンション上がりますよ!
     7adbc2f4.jpg

1b88ff9d.jpg


そして、ジェラートも。
               e08c9a98.jpg


では、いろんなものを少しずついただきましょう。
9736c43f.jpg
 9d03e873.jpg
 b7e73d84.jpg


そしてこのプリン、ちょっとハマってしまいました。
美味しいです(^^)(^^)
             0c11a656.jpg

                
この季節、夕方の早目の時間から行って、空の色が変化していくのを楽しむのも素敵ですよ。
                    dbef3ffd.jpg


抜群の景色を眺めながら、ちょっとスペシャルなディナー、如何でしょうか?

地中海料理と豊富な種類のスイーツのビュッフェ、
それに、選べるメイン料理とスープ、パンが付いた「セミビュッフェスタイル」のディナーは、
大人6,900円、子供(4〜12歳)3,450円(税・サ別)ですが・・・

2017年8月31日まで、予約時に、
「美食磁石を見ました!」っておっしゃっていただけると、
何と、15%割引で、このディナーを楽しんでいただけます。

 ※ディナーのみのディスカウントサービスです。


是非この機会に、ご家族、グループで予約して行ってみてくださいね。
きっと満足していただけると思いますよ!






【Tavola36(タボラ36)】   
住所:大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪 36F    MAP     
電話:06-6646-5125   
営業時間:【朝食バイキング】6:30~10:30(10:00L.O)
     【ランチバイキング】11:30~15:00(14:30L.O) ※土日祝は16:00ま
     【ディナー】18:00~21:30(21:00L.O)
     【バー】18:00~22:30(22:00L.O)   
煙  草:完全禁煙
定休日:無休
駐 車 場:あり(スイスホテル南海大阪の駐車場で、お食事6000円/2時間、12,000円/4時間無料)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

いよいよ今日から7月、夏も本番を迎えますね。 梅雨の雨とジメジメも鬱陶しいけれど、暑いのもたまりません。 こちしは猛暑っていうので、最高気温が37度とか、あり得んくらいになるんでしょうか? 37度っていうたら、あなた、風邪ひいて熱出てるような状態ですよ^^; ...
続きを読む
いよいよ今日から7月、夏も本番を迎えますね。
梅雨の雨とジメジメも鬱陶しいけれど、暑いのもたまりません。
こちしは猛暑っていうので、最高気温が37度とか、あり得んくらいになるんでしょうか?

37度っていうたら、あなた、風邪ひいて熱出てるような状態ですよ^^;
そんな中にいて、体がおかしくならないことのほうがどうにかしてますよね^^;

もうちょっと、どうにかならんか・・・

蚊が満腹になるくらいの少しの血を吸われるくらいならば我慢できるけれど、その後、痒くなるのはどうにかならんか^^;
天丼に付いてくる、申し訳程度のフニャッとしたシシトウ、たまに大当たり食らわすのだけはどうにかならんか^^;
日本の車のナンバープレート、外国のみたいにスタイリッシュじゃないのは今更だけど、軽自動車だけに与えられるカラフルな黄色、どうにかならんか^^;
目の前で乗りたかった電車に行かれるのはしたないけれど、大阪市内なのに、10分に1本しか無い谷町線の都島から向こう側(文の里から向こうもね)のダイヤ、どうにかならんか^^;


そんなこと考えてたら、何だか眠くなってくた・・・
「ひつじが一匹、ひつじが2匹、ひつじが3匹、ひつじがたくさん・・・」

            60bd0c8b.jpg


これ、牛肉のたたきではなく、羊のレアステーキなのです。
羊好きにはたまらないですよね。

こんな素敵な羊料理がいただけるお店、東京代々木にある、
“Bistroひつじや”さんに行ってきました。
                 d381a64c.jpg


こちらのお店では、先ほどのひつじレアステーキの他にも、いろんな羊料理のほか、新鮮な魚を使った地中海料理、アフリカ料理などが楽しめるだけではなく、
何と、ビールとワインが“原価+100円”で楽しめてしまうのです。

お店の入り口、階段の下にはちょっとしたメニューボードが置いてあります。
               d7dddbbb.jpg


羊肉料理専門 
クロアチア マケドニア チュニジア アルジェリア ポルトガル他 の美味しいワインがあります。


この看板に惹かれて入店してしまう人も少なくないのでは・・・。

早速階段を上がって、2階にあるお店に入っていきましょう。

入口の扉を開けると・・・。
おぉ、ものすごく賑わっているじゃないですか!
予約名を告げると、テーブル席に案内して下さいます。

まずはビールで乾杯・・・いえ、ここでは最初からワインを飲んじゃいましょう。
何て言ったって、ワインの価格は原価+100円。
        579f1ff8.jpg


というわけで、モルトバのスパークリングワインをいただきます。
                  512a808c.jpg


ワイングラスなんておしゃれなものはないけれど、これはこれでOK!
タップリと楽しめますよ(^^)

そして、メニューを見て、何を注文しようかと物色します。
ひつじの料理はこんな感じで、麻袋を使ったメニューに書かれてありますよ。
   315c2e1f.jpg
 4a0ba6c2.jpg

 
そして、その他にもいろんな料理のラインナップがあります。
408f1188.jpg
 6df4aa46.jpg
 f27d9540.jpg

9af94549.jpg
 e2e524cc.jpg
 197f9c8e.jpg

95928f8b.jpg
 157422ee.jpg
 2901788f.jpg


気になる料理を何品か注文します。
因みに、本日の魚はこんな感じで、実物を見せて下さいますよ。
              bea516bb.jpg


注文する時から楽しくってテンション上がりますね。

しばらくして、最初の料理が運ばれてきます。

先ずは、ヤーコンサラダ。
        0b8afb85.jpg

      
キュウリとトマト、そしてヤーコンが特製のドレッシングで和えられていて美味しいですよ。

そして、モンゴルのしゅうまい。
                  f2237bc4.jpg


あ、おぉ、ちゃんとマトンの風味がして美味い(^^)(^^)
これはワインもすすみますよ。

次は、薄切りレアステーキ(M)。
            60bd0c8b.jpg


おぉ!
羊の肉をこんな形でいただくのは初めてですよ。
食べてみると、柔らかくて美味い(^^)(^^)
そして、本当にクセがないのですよ。

これには、赤ワインを合わせてみましょうか。
      22e64604.jpg
 2039fffe.jpg


こちらのワインも、やはり原価+100円で、1,280円。
ワインをボトルで注文して、この値段は今まで見たことないですよ(^^)

そして、スペアリブもいただきましょう。
              0dec6756.jpg


骨の周りの肉がたまらない(^^)(^^)

「お待たせしました、本日の魚の地中海風アクアパッツァです。」
                 fd0b97be.jpg


おぉ、先ほどの魚がこんな感じで出来上がってきましたよ!
まるごと一尾、結構なボリュームですよ。
では一口・・・

(^^)(^^)
美味い!

魚はもちろん事、スープがめちゃ美味いんですよ。
これ、パンも欲しくなりますよね・・・。
              cca0d06f.jpg


というわけで、パンもお願いしました。

さて、もう一本ワインをお願いしちゃいましょう。
それにしても、この価格は魅力的ですね。
次のワインは、これ。
      f356d5f2.jpg
 b51273e4.jpg


オーストリアの白ワイン、ぶどう品種は私の大好きなGruner Veltliner。

そして料理は、アラビアのシシカバブ。
              774e2b91.jpg


このシシカバブは、ミンチ肉のつなぎを使わずに、棒状にして焼いたもの。
肉々しい食感と、ソースがすごく良く合いますよ。

そして、チュニジアのぎょうざ。
          6d30193b.jpg


ぎょうざと言っても、似ているのはその形と、皮で肉を包んで焼いていることくらい。

まず大きさが違います!
(お皿からはみ出るくらいに大きいのですよ^^;)

そしてこのぎょうざ、その大きさだけではなく、中身もすごい。
            0f71add6.jpg


中を割るとこんな感じで、チーズがとろ~りと出てきますよ。

さらに、その奥には玉子も。
      fd3fe4f9.jpg
 92d8ef4a.jpg


これはかなりインパクトが有りました!
しかもかなり美味しいのです(^^)(^^)(^^)

これも、ほとんどの方が注文しているくらいの人気料理でしたよ。

「デザートもオススメですよ!」
そんな店員さんの声に従い、お願いしてみました。

デザートは3種類あるので、全部お願いしてみました。

先ずは、自家製チーズケーキ。
     ad6927ca.jpg


これは、見た目はスタンダード。
でも、食べるとかなり美味しいのです(^^)

そして、バナナボート(焼きバナナのココナッツアイスクリーム乗せ)。
              6566d626.jpg


なるほど・・・。
焼きバナナって、皮ごと焼いちゃうのですね^^;
焼けて真っ黒(別に焦げてるわけじゃない^^;)になったバナナの皮の中に、冷たいココナッツアイスが入って、これは美味しい(^^)(^^)

そして、最後の「ビビンカ(アラビア海のケーキ)」が凄かった。

店員さんがやってきて、パフォーマンスを始めるのです。
         9c859b2f.jpg
 91eb177d.jpg


そして、出来上がりはこんな感じ。
             aa1152d6.jpg


炎で作るデザート、何だかクレープシュゼットをちょっとだけ思い出しました。

羊料理をしっかり堪能の出来るお店、ひつじやさん、
ここは是非またお伺いしたいお店です。
みなさんも、是非予約していってみてくださいね!







【Bistro ひつじや】   
住所:東京都渋谷区代々木1-59-1 オーハシビル 2F    MAP     
電話:03-3320-3651   
営業時間:11:30~17:00 17:00~24:00 (土日は通し営業で、23:30まで)  
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

シーフードと言えば、何を思い出されますか? イカ、たこ、ホタテ、サーモン・・・。 いろいろ思い出されると思いますが、やっぱりエビが無くては始まりませんよね。 一言にエビと言ってもいろんなエビがいますが・・・。 一般的なのは、ブラックタイガーや、芝エビ。 ...
続きを読む
シーフードと言えば、何を思い出されますか?
イカ、たこ、ホタテ、サーモン・・・。
いろいろ思い出されると思いますが、やっぱりエビが無くては始まりませんよね。

一言にエビと言ってもいろんなエビがいますが・・・。
一般的なのは、ブラックタイガーや、芝エビ。お刺身にして美味しい甘エビやボタン海老。
高級なところで言えば。車海老や伊勢エビと、いろんな種類の海老がいますよね。

そして、料理法もさまざまです。
刺身、茹でエビ、焼きエビ、グラタン、寿司、天ぷら、エビフライ、えび団子、えび焼売、えび餃子、エビチリ、炒め物、バーベキュー。
そして、スナック菓子としても、えびせん、海老満月と大人気の海老です。

海老の中でも、伊勢エビやオマール海老が出ると、宴は盛り上がりますよね!
何かすごくおめでたい感じもしたりして(^^)

そんなオマール海老をリーズナブルに味わえるお店、梅田のお初天神にある、
” Euro Dining~Omar’s(オマール) 梅田お初天神店”でのイベントにお誘いいただきました。
          5da43905.jpg


オマール海老のキャラクターがデザインされていますね。
右側の看板は、オマール海老の爪の部分でしょうか?
お初天神商店街のアーケードの中なので、たとえ雨が降っていても、ほとんど濡れずにお店に行くことが出来ますよ。
 
階段を下りて、地下にあるお店まで行きましょう。
          オマール

お店は結構広く、90名まで対応できるとか・・・。
個室もあるので、グループでの宴会にも最適なのでは?

この日は、飲み放題付きのコースを出していただけるとのことです。
先ずは生ビールで乾杯!

料理は順番に出て来るようです。

最初の料理は、オードブルの3種盛り合わせ。
          5ed76788.jpg


ビールにしようか、ワインにしようか迷ってしまうところですよね。
          cb3e6e5e.jpg

クラッカーの上にポテサラが乗っかったようなこれ。
スモークサーモンとジャガイモのディップです。
このスモークサーモンが結構いい存在感を出していますよ!
      1e240a18.jpg

そして、3種類のキノコのマリネ。
これは、白ワインがほしくなります。

そして、鴨ロースのスモーク。
     44cd8231.jpg


ハーブのソースが食欲をそそりますよ。

オードブルをつまみながら、この日に集まったメンバーとの会話を楽しんでいると、次の一品が。
         ce24e7f5.jpg


海鮮2種のカルパッチョ。
この日の海鮮は、鯛とハマチでしょうか?
綺麗に盛られていますよね!
       オマール

そして、この豪快なサラダは、自家製ツナとカボチャのサラダ。
ツナの塊がたっぷり入って、ボリュームたっぷりの一品ですよ!

次の料理は卵料理。21cce689.jpg



ベーコンと茄子のイタリア風オムレツです。
盛りつけがすごく楽しそうで綺麗ですねよね!
使っている食器もお洒落な感じです。

そして、いよいよ主役の登場!
       オマール

ハーフサイズのスチームオマールです。
ハーフサイズと言っても、ごらんのように、身も味噌もたっぷり入っていますよ!

これを食べるときだけは、みなさん口数が減って、夢中で身をほじっていってますよ(^^)
           オマール

オマール海老の特徴の、大きな爪の中の身も・・・。
           オマール

ごらんのように、綺麗にとれるので、満足度が高いですよね!

ここまで、飲み物はビール、ハーフアンドハーフ、白ワインと飲んでいたのですが、次の料理を見て、ワインの色を赤にチェンジ!
      663516c2.jpg


和牛すね肉の赤ワイン煮込みです。
柔らかく煮込まれた和牛すね肉は、口の中でホロッと心地よく、くずれてくれますよ(^^)

赤ワインとお肉を楽しんでいると、赤いSTAUBの鍋がやってきました。
さて、中身は何でしょうか・・・。
       f8696dd5.jpg


お!海鮮パエリアですね!すごくいい感じですよ(^^)
この、STAUBの鍋って、いい雰囲気出しますよね。

えび、貝柱、ムール貝、アサリ・・・。
具も盛りだくさんですよ!
         97769f0a.jpg


そして、このお焦げがまたたまらないですよね!
          c0ea199e.jpg


これだけでも、ワインが飲めてしまいそうですよ(^_^;)
          1d5a57ea.jpg

デザートは、ミックスベリーのティラミス仕立て。
結構お腹一杯でしたが、別腹ってホントに存在するのですね!
ペロッといただけてしまいました(^_^;)
          
オマールって聞くと、どうしても予算がかさむイメージですが、こちらのお店なら、飲み放題がついたコースが4000円からと、リーズナブルですよ!
ちょっと美味しいものが食べたいときや、気軽にオマールを食べたいときにぴったりだと思います。
また、STAUBの鍋を使った料理もいろいろあるので嬉しいですね!




【Euro Dining~Omar’s(オマール)】   
住所:大阪市北区曽根崎2-11-20 春貴ビルB1    MAP     
電話:06-6363-7006
営業時間:17:00~翌1:00(金、土、祝日前は翌3時迄)   
定休日:無休  
      

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む

チュニジア料理って聞いて何を思い出しますか私は、はっきりいって何も思い出す事が出来なかったのです。で、そもそもチュニジアって国、もちろん聞いたこともありますし、存在も知ってますが、いざ、どこにあるって聞かれると、おおよその場所は言えても、正確な場所はなか ...
続きを読む
チュニジア料理って聞いて何を思い出しますかexclamation & question
私は、はっきりいって何も思い出す事が出来なかったのです。
で、そもそもチュニジアって国、もちろん聞いたこともありますし、存在も知ってますが、いざ、どこにあるって聞かれると、おおよその場所は言えても、正確な場所はなかなか言えないのでは・・・

チュニジア共和国、西にアルジェリア、南東にリビア、そして北と東は地中海に面していて、地中海をはさんでイタリアが対面にある国。
そう、北アフリカ地中海沿岸ということで地中海の恵みとアフリカ料理が食べられるのかと期待に胸をふくらませて、大阪、西天満にあるチュニジア料理の店、”カルタゴキッチン”さんに連れて行ってもらいました。

505e5d57.jpg
もともとは、大阪駅前第4ビルで営業されていたのが、こちらに移転してきたそうです。

まずは、ビールで乾杯ビールもちろん、チュニジアのビールで。
13d49122.jpg
料理を選ぼうにも、何せチュニジア料理は初めてなもので・・・
で、メニューを見て迷っていると、お店の方に”その人数でしたら、コース料理がお勧めです。たくさんいろいろな種類の料理を召し上がっていただけます”とのことで、シェフのお薦めコースをお願いしました。
まずはサラダが三種類。
5bcf8d85.jpg
オリーブオイルとハーブのドレッシングでいただく、彩り野菜のサラダ。さわやかな香りと見た目の華やかさに一品目からテンションが上がってゆきます。
0f45338f.jpg
つづいて、にんじんとポテトといわしのピリ辛サラダ。
この少しピリ辛なところが食欲を増進させてくれます。
fa53a29d.jpg
そして、このサラダ、焼きピーマンと青唐辛子のサラダだそうです。ガーリックの香りも効いて、パンにつけて食べるとこれがまた美味い
目がハート
6a236628.jpg
このあたりで、一杯目のビールも飲み終わって、次はワインをオーダーしたくなってきますワイングラスもちろん、ワインもチュニジアワイン。

8a215b30.jpg
そして、料理は続々と出てきます。

からっと揚がったチュニジア風の春巻きはシーフード、ポテト、チーズの組み合わせが絶妙です。
1a7d8cf2.jpg
茄子の中に羊、野菜、チーズをミックスしたものを詰め、オーブンで焼き上げられたそれは、絶妙な香りを放ちながら並んでゆきます。
87a61b17.jpg
かなりの量の料理が出てきたと思ったら、ここでシェフが登場して、”シェフのお薦めコースは最強ですよ!これを注文したら、間違いない!まだオードブルが終わったところ!”とのこと。ホント、かなりパワフルなようです!
4cf3c4dc.jpg
そして、メインの一品目は、チュニジア風のハーブチキンです。
d2bae320.jpg
大きな骨つきの鶏肉にハーブをしっかりしみこませて、オーブンでこんがり焼きあげてあります。
パリパリの皮とジューシィなチキンがハーブの香りとよく合って美味いです。
そして、メインの2品目。
0294d410.jpg
大きなスズキ、丸ごと一匹をオーブンで焼き上げたものです
a0b27066.jpg
これをみんなで取り分けていきます。
スパイスとハーブの良い香りがこれまた食欲を掻き立てます。
蒸し焼きになった白身はホロホロで柔らかく、あっという間に平らげてしまいました。これは大人数で行ったときにのみ味わえる特権ですね
ウインク
さて、ここらでもうお腹いっぱいになって、食べられないのかと思いきや、もうひとつ、ここのお店の名物が・・・
e4db2ae5.jpg
そう、世界で最小のパスタ料理、クスクスです。
一度、自宅でクスクスを買って、作ってみたのですが、その時は大不評だったのでクスクスには少しトラウマチックなものがあったのですが、ここのクスクスはそんな先入観を見事に覆してくれるものでした!
少しピリ辛なソースが小粒のパスタ、クスクスに見事にマッチしていて、かなりお腹がいっぱいになっている(はず)にも関わらず、あっという間に平らげてしまいました。

最後、デザートはチュニジア風アイスクリームです。
8a5c3b16.jpg
チュニジア産のゴマのペースとが添えられたアイスクリームは食後の口の中をさっぱりとさせてくれます。

チュニジア料理、初めて食べましたが、案外くせがなくしかも、かなり美味しく食べることができました。
やっぱり、地中海沿岸って、空気のせいか、食べ物がおいしいのでしょうかexclamation & question
シェフ曰く、”特に日本人の口に合わせてアレンジはしていない”とのこと。たまに、こういう異国料理もいいものですね!いろんな食材のおいしい食べ方を感じることができて、大満足でした!


【カルタゴキッチン】

住所:大阪市北区西天満6-6-6 MAP
電話:06-6364-1665
営業時間:17:30~23:00   
定休日:月曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む