美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ:

焼肉、焼き鳥を焼く匂い、うどんの出汁の香り・・・。そんな香りがお店の中から漂ってきたら、思わず引き込まれそうになりませんか?漫画の中で、焼鳥の屋台の前に、ごはんだけ持ってきて、匂いをかぎながらご飯を食べるってシーンがあたのを思い出します^^;現実には、流石に ...
続きを読む
焼肉、焼き鳥を焼く匂い、うどんの出汁の香り・・・。

そんな香りがお店の中から漂ってきたら、思わず引き込まれそうになりませんか?

漫画の中で、焼鳥の屋台の前に、ごはんだけ持ってきて、
匂いをかぎながらご飯を食べるってシーンがあたのを思い出します^^;

現実には、流石にそれはないでしょうが、
デパートの試食コーナーにご飯をもって行くことが許されるのならば、
それは是非やってみたいものです^^;

でも、そんな夢のような場所が、北海道釧路にあるというのです。

行ってきたのは、釧路駅からスグ近くにある、
”和商市場”

港町釧路の市場だから、ここでしか買えないような新鮮な魚が盛りだくさん。
しかも、こちらの市場では、好きな刺し身をその場で海鮮丼にして、
食べることができるシステムが有るのだとか。

その名も「勝手丼」。

         IMG_6370
自分で選んで、勝手に丼にして食べてもいいよ〜

って意味でしょうか?


市場の中には、こんな感じで一人前の刺し身をずらりと並べたお店がいくつかあります。

勝手丼を楽しむには、まずご飯を購入する必要があります。

刺し身を売ってる鮮魚店ではご飯は売ってないので、
ご飯専門のお店に行ってご飯を購入します。

         IMG_6365

市場の中を散策すると、ご飯のお店はすぐに見つかりますよ。

    IMG_6363

ご飯は丼の大きさによって値段が違います。
好きな大きさのご飯をお願いしましょう!

+30円で酢飯にすることも出来ますよ。

ここで、ご飯(中)と、かにの味噌汁を購入します。
それを持って、先程の鮮魚店に行って、ご飯が入った丼をお店の方に渡して、
食べたい刺し身を丼の上に乗っけていただきます。

       IMG_6369

ずらりと並ぶ、新鮮な刺し身。

  IMG_6366

            IMG_6368

ここでしか買えないようなものや、幻と呼ばれるものもありますよ〜。

欲しいものを全部言って、代金を支払い、
市場の中央にあるイス・テーブルコーナーに移動します。

       IMG_6371

では、心置きなく豪華な海鮮丼・・・いえ、勝手丼を楽しみましょう。


         IMG_3486

それにしても、朝からこんな贅沢しても良いのでしょうか^^;

   IMG_3476


選んだのは、
いくら白醤油、ときしらず、マグロの赤身、ぼたんえび
くじら、あぶらかれい、たんたか。


たしかにこれは、贅沢だ!

それでは早速いただきましょう。
まずは、いくらから・・・。

         IMG_3481

プチプチで最高の食感と味わい。
お隣のトキシラズも一緒にいただくと、究極の親子丼名になりますね(^^)

      IMG_3491

これ、本当はビール化日本酒が飲みたいところなのですが、
このあと車を運転しなければいけなかったので断念。
それでも、かなり満足できますよ。

          IMG_3482

ぼたんえびの甘さもたまらない。
味噌は、醤油に溶いて、それを丼にかけていただきます。

      (^^)(^^)(^^)

たまりません!


      IMG_3488

かにの味噌汁は、釧路らしく、花咲ガニ。
いい出汁出てますよ(^^)

そんな感じで、朝からかなりテンションが上ります。

勝手丼、お手軽に済ませるか、
超高級バージョンにするか・・・・

それも、あなたの気分次第です。
勝手気ままに最高の海鮮丼。
ぜひ釧路に行かれたときには体験してくださいね!







【釧路和商市場】
住 所:北海道釧路市黒金町13丁目25    MAP
電 話:0154-22-3226
営業時間:8:00〜18:00 ※1月〜3月は、17:00まで 日曜日営業時は、16:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(4月29日〜10月28日、及び12月は日曜日営業あり)
駐車場:あり(市場の地下と、契約駐車場)

和商市場のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

天才 上岡龍太郎。自らをそう呼んで、活躍していた上岡龍太郎さんが、スパッと芸能界を引退してから早いものでもう18年。芸歴40年人になる2000年で、芸能界を引退すると、「パペポTV」の中で宣言し、その通りにスパッと潔く引退した。今でも、本当にテレビ等には一切出ずに ...
続きを読む
天才 上岡龍太郎。

自らをそう呼んで、活躍していた上岡龍太郎さんが、
スパッと芸能界を引退してから早いものでもう18年。

芸歴40年人になる2000年で、芸能界を引退すると、
「パペポTV」の中で宣言し、
その通りにスパッと潔く引退した。

今でも、本当にテレビ等には一切出ずに、
ゴルフやマラソンをしたり、執筆活動をしているのだという。

パペポTVは、笑福亭鶴瓶さんと二人で繰り広げられるトーク番組。
過激な発言が人気で、テレビで放送できないような内容をしゃべった時は、
顔が◯禁マークで隠され、その部分の音声にはサイレン音が入る。
ご興味がある方は、「YOU TUBE」で検索してみて下さいね!

さて、そんな上岡龍太郎さんが、初代局長を務めた人気番組が、
「探偵ナイトスクープ」。

そこで放映された、淡路島の「謎のパラダイス」が気になって仕方がない・・・。

そんなことを考えつつ、淡路島ドライブの途中に見つけたのが、
“うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや"さん。

         IMG_5985

淡路鳴門自動車道の北淡インターを降りて、県道31号線を南へ走ると、
まもなくお店が見えてきます。

到着したのは、お店のオープン時間よりも10分くらい早い時間でしたが、
「どうぞ〜」と、笑顔で迎えて下さいましたよ。

    IMG_6033

本日のおすすめは、西浦産のかまあげシラス丼。
おすすめと言われれば、本当に気になる・・・

そんなことを思いながら、店内の真ん中にある、
大きなテーブル席に座らせていただます。

        IMG_5987

店内は、真ん中に8席ある大きなテーブル席と、
窓際に5人が座れる座卓が2つ。

    IMG_5990

あと、お店の外にも海を眺め葉柄食事が出来るテラス席が設けてあり、
風を感じながら海鮮を楽しむことが出来るようになっています。

         IMG_6039

テーブルのところには、メニューが掲示してあります。

  IMG_5986

天丼、海鮮丼などの丼メニューと、
淡路島西浦産の海鮮メニューが並びます。

      

     IMG_5996

厨房との仕切り壁のところにも、おすすめメニューが書いてあります。

この日の注文は、海鮮丼と釜揚げしらす丼、
そしてオコゼの唐揚げに、アジフライもお願いしました。
(アジフライ、最近のマイブームなのです(^^))

注文が通ると、そこから調理を始めて下さいます。

「オコゼの唐揚げが、800円で食べられますよ!」

そんな情報を教えていただき、こちらのお店に来てみたのですが、
まさか、600円からいただけるとか驚きです。
(お鮨やさんで、オコゼの唐揚げを注文すると、2,000円は下らないかと・・・)

大きさによって、値段が変わるらしいのですが、
折角なので大きいものをお願いしましたが、それでも1,000円。
出来上がってくるのが楽しみです。

IMG_5993

         IMG_5992

こんな感じの写真入りのメニューもあって、
どんな感じかイメージするのも容易ですね。

それにしても、天丼のボリュームいい感じですね(^^)

      IMG_5994
魚屋の二刀流 シラス丼。
これは、生しらすと釜揚げしらすが両方のっかっているのだとか・・・。
これもかなり気になりますね。

そんな感じで、他のメニューなんかも見ながらゆっくりしていると、
注文した海鮮丼が出来上がってきました。

         IMG_6000

海老、イカ、マグロ、鯛、ハマチ、サーモン、釜揚げしらす、
イクラと玉子焼きにワカメまでのっかった豪華版。

ちなみに、海鮮丼が「上」になると、雲丹や貝が乗っかり、
「特上」になると、生海老などがのっかって、さらに豪華になるのだとか。

それでは、早速いただきましょ。

         IMG_6010

        (^^)(^^)

新鮮な刺身てんこ盛りで、ご飯がすすみまくります。
あなたは、刺身に醤油を付けてから食べるタイプですか、
それとも、山葵醤油にしてから、丼のうえにかけるタイプですか?

いずれにしても、いろんな食べ方を楽しむことが出来ますよ。

ちなみに、おすすめの「釜揚げしらす丼」はこんな感じです。

      IMG_5998
 
真ん中に卵黄がのっかって、ボリュームタップリ。
1口いただきましたが、ふわっふわでこれもかなり美味しいですよ(^^)

そんな感じで、丼を楽しんでいると、オコゼの唐揚げも出来上がってきました。

            IMG_6016

丸ごと、からっと揚げられたオコゼは、
好みでレモンを搾り、おろしポン酢でいただきます。

しれにしてもこれ、ビールかお酒がなければ、アカンやつでしょ^^;
車で来ていたので、もちろん飲めません。
誰か、運転好きで下戸な方、ご紹介いただけませんか^^;

        IMG_6032

オコゼの唐揚げの楽しみは、骨ごといただけること。
カリッとした食感の中にある旨味を存分に楽しみます。

そして、マイブームでなんとなく注文した、
アジフライがめっちゃ美味しかった。

      IMG_6015

大きなアジフライが3枚のっかって、たったの500円。
食べてみると、フワッフワに柔らかくて、素晴らしい美味しさ。

タルタルソースはもちろん、
塩をパラッとかけて食べるのも美味しいかもしれませんよ。

海鮮丼、オコゼの唐揚げ、釜揚げしらす丼、アジフライ。
どれもかなり満足させていただきました。

季節ごとに変わる、旬の魚をお安くお腹いっぱい。
淡路島ドライブの時、是非立ち寄ってみて下さいね!









【うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや】
住 所:兵庫県淡路市育波584−1    MAP
電 話:0799-84-1120
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:あり(お店の前に10台分)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや海鮮丼 / 淡路市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆるキャラブームって、今はどうなっているのでしょうか?ひこにゃん、くまモン、せんとくん・・・あれ?他には???あ、ふなっしーがいた!そう言えば最近、ふなっしーを見なくなったと思いませんか?変にに元気で、腕をブンブン回して飛び回る。いわゆる、体育会系ゆるキ ...
続きを読む
ゆるキャラブームって、今はどうなっているのでしょうか?

ひこにゃん、くまモン、せんとくん・・・
あれ?

他には???

あ、ふなっしーがいた!

そう言えば最近、ふなっしーを見なくなったと思いませんか?

変にに元気で、腕をブンブン回して飛び回る。
いわゆる、体育会系ゆるキャラの雄と言ってもいいのではなかったでしょうか?
ゆるキャラではないけれど、“ガチャピン”も体育会系のキャラでしたよね。


そんな、動き回るゆるキャラで、高知県須崎市の「ちぃたん」ってご存じでしょうか?

         

こんな感じで、瓦割りや、スケボー、ホッピングなど、いろんなことにチャレンジしています^^;
第2のふなっしーみたいに、活躍することを密かに祈ってはいるのですが・・・。

こんな感じで、いろんなゆるキャラ、まだまだ地方に行けばいるのでしょうね。

地方に行けば、普段は食べることがない変わった料理に出会えるのも楽しみのひとつですよね。

この日は、新潟市にある、タレカツ丼が美味しいお店にお邪魔させていただきました。

お伺いしたのは、“とんかつ太郎”さん。
          IMG_8884

新潟駅から、歩いて15分くらいで到着する繁華街、古町にお店はあります。

  IMG_8885

新潟タレかつ丼発祥の店。

かつ丼と言えば、玉子でとじたもの、ソースかつ丼は食べたことがありますが、
タレかつ丼は初めて。
しかも、新潟名物というのですから、食べてみないと・・・

と言うわけで、早速お店の中に入り、カウンター席の真ん中辺りに座らせていただきます。

目標は、タレかつ丼!
なのですが、とりあえずメニューを確認しましょう。

      IMG_8878

昭和初期に生まれたタレかつ丼・・・。
ほぉ、結構歴史があるのですね。

          IMG_8880

店名のとんかつ太郎なので、もちろんとんかつ屋さん。
かつ丼、定食を選ぶことが出来ます。

特製カツ丼が、カツが7枚!
そして、カツ丼がカツ5枚。
さらに、4枚カツ丼、ミニカツ丼(カツ3枚)
と、カツの枚数によって値段が変わるのですね。
これはわかりやすい!

折角なので、カツが5枚のっかった、カツ丼をお願いしました。

カツ丼、とんかつ定食、カツカレーは分かるのですが、ヤキメシもメニューにあるのですね。
こう言うのって、妙に気になりませんか^^;

店内は、厨房側に向かったカウンター席が6席と、
その背中合わせの壁側に向かったカウンター席が7席あって、
2階にも客席があるようですね。
ランチタイムも近いとあって、次々とお客さんが入ってきますよ。

私は、厨房の方に向かったカウンター席に座ったので、カツ丼を作ってるのを眺めながら待つことが出来ます。
それにしても、いい香りが漂いますね。
タレの甘い香りがまた、堪らない。

そんなことを考えていると、私がお願いしたカツ丼が出来上がってきました。

           IMG_8865

おぉ、素晴らしいビジュアル!
丼の上にタレをくぐらせたとんかつが、何重にも重なってのっかっています。
これは、嬉しいですね!

それでは早速いただきます。
先ずは、とんかつを一枚持ち上げて・・・


            IMG_8868

        (^^)(^^)

美味い!
ソースカツ丼も美味しいですが、このタレかつ丼、とんかつに良く合いますね!
そして、カツが凄く柔らかくてかなりいい感じですよ(^^)

ヒレ肉かな・・・
一瞬そう思いましたが、これはもも肉とのこと。
もも肉でも、このクォリティが出るのですね!
そう言えば、メニューに、ヒレカツ丼もありましたものね^^;

カツ丼を食べる場合、カツをひと切れ食べて、
その下の部分のごはんを食べていくというバランスで食べていくと思うのですが、
このカツ丼の場合は、それが通用しないのです。

なぜなら、丼の上のカツを一枚食べても、その下にはまだカツが存在して、
ごはんは見えない状態なのです。

最初の一枚は、カツの美味しさを存分に味わう・・・。
とはいうものの、甘辛いタレが美味しすぎて、ごはんが欲しくなります^^;

そして、2枚目のカツをいただき、ごはんと合わせてみる・・・。

        (^^)(^^)(^^)

美味い、これは本当にごはんに合いますよ!
そして、さすがは新潟、米どころ、ごはんが美味い(^^)

        IMG_8874


タレがしみこんだご飯が、本当にたまらなく美味しいのです。

   IMG_8876

後半は、カウンターの上に置いてある辛子をカツに付けていただくと、
味にインパクトが加わり、り、更なる美味しさを楽しむことが出来ます。

カツが5枚のっかった、カツ丼。
これで、ごはんもがっつり楽しみたいという方は、プラス100円で、ごはんを大盛にされることをオススメします。

             IMG_8881

こちらのお店のとんかつ、カツ丼は、お持ち帰りも出来るので、
自宅でビールと一緒に、もう一度楽しむことも出来ますし、
お土産にしても喜ばれると思いますよ。

新潟名物タレかつ丼、是非とも味わいって見てください。
きっと、満足できると思いますよ(^^)

        








【とんかつ太郎】
住 所:新潟市中央区古町通6番町973    MAP
電 話:025-222-0097
営業時間:11:30〜14:30 17:00〜20:00 
煙 草:
定休日:木曜日、第3水曜日の夜営業
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、スマホでの字を入力する時、どのようにされていますでしょうか?「う」を入力する時は、ひらがなキーボーで、「あ」を3回タップする?それとも、「あ」の位置に指を置いて、指を上へ滑らせる、フリック入力?はたまた、PCと同じように、キーボードを表示させて、 ...
続きを読む
みなさんは、スマホでの字を入力する時、どのようにされていますでしょうか?

「う」を入力する時は、ひらがなキーボーで、「あ」を3回タップする?
それとも、「あ」の位置に指を置いて、指を上へ滑らせる、フリック入力?
はたまた、PCと同じように、キーボードを表示させて、入力していく・・・。

私はフリック入力をすることが多いのですが、私にフリック入力を教えてくれた息子は、今ではキーボード入力をしているようです。

彼曰く・・・「フリックって便利かもしれんけど、あれ、日本人しか使ってへんで」って。

お・・・またもやガラパゴス化なのか^^;

言われてみれば確かに、五十音というものがある日本語ならば、フリックの配列は本当に便利で、素早く入力できますが、アルファベットの場合は配列がちょっと違いますものね。

では、世界の主流の入力方法は・・・。

画面にPCと同じキーボード配列を表示させて、そこを指で滑らせる、「一筆書き入力」というものが主流になりつつあるのだとか・・・。
(やってみようとしましたが、日本版のiPhoneでは出来ないのかなぁ・・・^^;)

華麗に滑らせて入力、華麗に滑って金メダル。

この日は、不用意に滑らないように気をつけながら、札幌市内で美味しいランチをいただけるお店を散策しました。

お伺いさせていただいたのは、二条市場の隣にあるお店、
“帯広豚丼ポルコ“さん。
 
               IMG_6033

最初は、折角なので、市場の中で海鮮ものを・・・。
そう思っていたのですが、それはあまりにも普通すぎると思い、二条市場の周りを散策。
そして、見つけたのがこちらのお店なのです。

     IMG_6037

この建物は、M's EAST。
左隣には、M's 二条横丁と並び、個性的な雰囲気を放っています。

札幌市内に数カ所ある「M's」

札幌市内のテナントビルの中で、ひときわ異彩を放つM's。
古さと新しさが同居するユニークな外観は、札幌っ子の好奇心だけではなく、私たち間顧客の好奇心をも刺激し続けています。
そこには、フレンチやイタリアン、いざかや。、BARなど、さまざまなジャンルの店が雑居。
なかには、ミュージシャンやデザイナーが店主と言う店も少なくないのだとか。


私も今回の札幌に行ってからこのM'sと言う雑居ビルの存在を知ったのですが、まるで宝箱のような存在と行っても過言ではないかも・・・。

          IMG_6035

こんな感じで、いろんなお店が所狭しと入京しているのです。
外観も個性的ならば、お店の中身もオンリーワンで魅力的・・・に違いない。

       

何度か通うと、ひとりで行っても誰か知っている人がいる・・・
そんな感じになるのではないでしょうか?

                       
さっぽろM'S雑居群街図
MARO企画、亜璃西社
亜璃西社
2017-09-15

(さっぽろ M'sのことが詳しく載っている本は、これですよ! よろしければ是非!)


それでは、今回お邪魔させていただいた、ポルコさんは、どんな感じなのかをご紹介させていただきます。

店内に入り、テーブル席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。
 
           IMG_5999

ランチメニューは、
定番の帯広タレ豚丼の他に、函館塩豚丼、札幌みそ豚丼を選ぶことが出来て、
それぞれ、梅(小盛)、竹(並盛)、松(大盛)、メガ盛りを選ぶことが出来ます。

こちらのお店は、もちろん夜も営業。
と言うか、そっちの方がメインかもしれませんね。
夜のメニューはこんな感じですよ。

      IMG_6000

IMG_6001

      IMG_6002


          IMG_6003
あ・・・しっかりとパフェのメニューもありますね。
札幌では今、パフェで〆るのが流行なのだとか・・・。
(寒くてもパフェ! いやぁ、ある意味アツイですね!)

     IMG_6004
限定の文字の揺さぶられながらも、第一希望の帯広豚丼を注文。
注文が通ると、カウンターの中では炭火で豚肉を焼き始めてくださいます。


店内は、カウンター席が5席と、4人掛けのテーブルが3卓の全部で17席。

         IMG_6008

そうそう、このくらいの広さがちょうど良いのです。
広すぎない空間が、お店とお客さんとの、ちょうど良い距離感を生む。
そんな一体感、いいと思いませんか?

    IMG_6010

ランチタイムの間は禁煙。
これは嬉しい心配り。
その他の時間帯でも、カウンター席以外は禁煙・・・
カウンター席ではたばこが吸えるとなると、愛煙家の方は安心でしょうね。
冬の北海道、外での喫煙はキツすぎると思いますから^^;

          IMG_6009

店内を見渡してみると、いろんなものを見つけてしまうものです。
カリースパイス塩豚丼なんてものもあるのですね。
これ、次回以降にいとどは注文してしまいそうですね(^^)

    IMG_6032

札幌では大人気の「クラシック」に対して、「赤星」は大先輩。
このポスター、北海道意外にも出荷すればいいのになぁ・・・

そんなことを思いながら、店内を見渡して楽しんでいると、私がお願いした帯広豚丼が出来上がってきましたよ。

             IMG_6011

フタからはみ出る豚肉が、本当に心をトキメかせますね。
これは、フタを開ける瞬間が楽しみだ・・・。

     IMG_6030

それでは早速いただきます・・・

     オープン ザ フタ ^^;

             IMG_6018


おぉ、丼の上には、惜しみなく豚肉がギッシリ!
これ、注文して本当によかった(^^)
そんな気持ちに心からなれますよ!

それでは早速いただきましょう。

       IMG_6021

       (^^)(^^)

うんまい!

炭火の香りがふわっと香り、豚肉の旨味と甘辛いタレの旨味が口の中に広がります。
これはごはんがすすみますよ!

       IMG_6024

タレがしみこんだごはんも美味しい。
これ、丼物を食べる醍醐味でもありますよね(^^)

これだけタップリと豚肉を乗っけていただいているので、しっかりと堪能することが出来ますよ。
ホント、先ほどの「大先輩」と一緒に味わえたら美味しいだろなぁ・・・。

      IMG_6026


そんなことを思いながら、豚肉でごはんを巻いてみたりもします。

たまりませんよね、これ(^^)

テーブルの上には、こんな感じで楽しいものも置いてあります。

           IMG_6006

山椒、胡椒、山椒入りラー油で味変。

      IMG_6029

と言うわけで、山椒をかけて、味を引き締めてみましょう。

         (^^)(^^)

これ、ますます「大先輩」が欲しくなってきちゃいますよ^^;


この帯広豚丼の他にも、いろんな豚丼があります。


           IMG_6019

こちらは、同行していただいた方が注文した、札幌みそ豚丼。

こちらの豚丼も、ごはんが見えないくらいに豚肉がタップリ。
ひとくちいただきましたが、これも甲乙付けがたいくらいに美味しかったですよ。


二条市場の向かい側にある、ポルコさん。
今度は車に乗る予定がない時にお邪魔させていただき、是非「大先輩」と一緒に楽しませていただきたいと思います。

また、札幌市内に数件ある雑居ビル、「M’s」さん巡りをしてみるもの楽しいと思いますよ!


         
さっぽろM'S雑居群街図
MARO企画、亜璃西社
亜璃西社
2017-09-15







【帯広豚丼 ポルコ 札幌店】
住 所:札幌市中央区南2条東1−1−8 M's EAST 2    MAP
電 話:011-218-1429
営業時間:11:00〜15:00  18:00〜23:00 (ディナータイムは予約可能)
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

天草エアラインってご存知でしょうか? 熊本県の天草空港を拠点として定期便を運行する航空会社なのですが、所有する飛行機は、たったの1機。 運行路線は、天草〜熊本、天草〜福岡、熊本〜伊丹。 九州内の近距離区間だけかと思いきや、何と伊丹空港にも就航しているので ...
続きを読む
天草エアラインってご存知でしょうか?

熊本県の天草空港を拠点として定期便を運行する航空会社なのですが、所有する飛行機は、たったの1機。

運行路線は、天草〜熊本、天草〜福岡、熊本〜伊丹。

九州内の近距離区間だけかと思いきや、何と伊丹空港にも就航しているのですね。

そんな天草エアラインは、1機しか飛行機を所有していない関係で、航空機の検査の日に当たると、全便欠航になってしまう。

とはいえ、1日に10フライトもするのだという。
朝、天草空港を離陸したあとの飛行計画はこんな感じ・・・

天草→福岡→天草→熊本→伊丹→熊本→天草→福岡→天草→福岡→天草。

過去には、この1日の全フライトに乗りっぱなしの企画があり、その運賃は何と15,000円!
但し、自己都合で、途中で降機してしまった場合は、それまでの正規運賃の請求があるので、注意が必要なのですが^^;

その他にも、いろんな仕掛けが施されていて、楽しいフライトが人気の天草エアライン。
(離着陸時に噂のご当地キャラがある部分に登場するというい噂も・・・)

熊本、天草に遊びに行ってみませんか?

さて、そんな熊本なのですが、先日阿蘇にある素敵なお店にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“いまきん食堂”さん。
                    8a2998bb.jpg


こちらのお店は、知る人ぞ知る、超人気のお店なのです。

週末はもちろん、平日でも行列ができるお店として有名なのです。
この日は、開店の30分前に到着し、なんとかポールポジションを取ったのですが、逆に人がいないことが不安になり、「まさか、臨時休業とかじゃないよね^^;」なんて考えたりもしました^^;

そんな心配は、その後すぐにやってきたお客さんの多さに難なく解消。

お店の前は、こんな風に広場のように見えますが、これ道路なのです。
                6fdcb387.jpg


ですので、並ぶときは車に注意、ですね。

でも、満席になると、整理券が配られて、大体の時間を教えてくれるらしいです。

呼び出し中の整理券番号は、ショーウィンドの中に表示されます。
(銀行の窓口みたいですね)
               eeae8786.jpg


そうそう、こちらのお店がなんでそんなに人気なのか・・・。
                90bdab9b.jpg


みなさん、このあか牛丼(あかうしどん)がお目当てなのです。

お店の前にも、あか牛のゆるキャラ(?)がいらっしゃいます。
                033bc3b3.jpg


場所柄、車を使って来る方が多いとお思いますが、お店の前は路上駐車厳禁です。
                     de10cb1b.jpg


この地図を頭に叩き込んで、駐車場を探しましょう(って、地図通りに行けば、すぐに見つかりますが^^;)
で、まだ独身がいますって・・・。

そんなことをしているうちに、開店時間になり、お店に入り、カウンター席に座らせていただきました。

注文するものは決まっていますが、とりあえずメニューを確認します。
いまきん食堂 いまきん食堂
       
あか牛丼だけではなく、いろんな料理が揃っていますよ。
(って、ここにも「まだ独身がいます 連れて帰ってくださいって^^;)

注文は、予定通りあか牛丼を。

他のお客さんもあか牛丼を注文する方が多かったですよ。
              いまきん食堂

店内は、カウンター席が4席と、小上がりに4人卓が2つと、2人卓が2つ。
そして、4人がけのテーブル席が2つ。
2階は見ていないので詳細はわかりませんが何席かあるようですよ。

待っている間にも、続々とお客さんがやってきます。
(ちなみにこの日は平日です^^;)

ふと店内を見渡すと・・・。
             いまきん食堂

一期一会(なるほど。)
人間だもの(みつをさんね。)
イケメンには要注意(な、何があったの^^;)
毛先が遊んでいる人は 遊んでいる(もう、哲学の領域やね^^;)


さらに・・・。
               いまきん食堂

ま、マイケルジャクソンって、カタカナでサインするんだ・・・。
そんな感じで、遊び心が満タンなのです。

そんな感じで、遊ぶ心満タンな店内の様子を楽しんでいると、

「お待たせしました、あか牛丼です。」
               いまきん食堂

来ましたよ。

丼に、汁物、小鉢にお漬物。
そして、蓋を開ける瞬間がたまらない・・・。
              いまきん食堂

こんな感じで、あか牛の肉が満タンなのです!

1,2,3,4,5・・・
厚切りに肉が、なんと13枚も(^^)
                    54c19164.jpg


こりゃぁ、並ぶわな・・・。
観光地の名物といえば、サンプルとぜんぜん違うことも珍しくないのに、ここのは確実にサンプル以上。
注文した人全員がテンション上がること間違いなしですよ(^^)

では早速いただきます。
                       fef91efa.jpg


(^^)(^^)(^^)

めっちゃ柔らかくて美味い!
しかも、タレの味も抜群ですよ。
本当にこれは美味しい。

こういう丼ものを食べるときは、ご飯が余らないように、
肉、ごはん、ごはん、肉、ごはん、ごはん・・・と言うようなペースですすめることが多いのですが、
これは、肉、肉、ごはん・・・でも十分大丈夫なほどに肉がのっかっています。

そして、ごはんの方も、いい感じのクォリティで、味がついたキャベツが敷いてあるのもうれしいですね。
                    d1ad62d2.jpg


さらに、わさびを乗っけて食べてみると・・・。
                  c97445b9.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ美味い!
車でなければ、これで冷たいビールを煽りたくなりますよ。

頃合いを見て、卵を崩して絡めてみると、まったりとした味わいの中に、肉の旨味がとろけてゆきます。
                   53721c85.jpg


肉はもちろんごはんに乗っけて食べても美味しい!
                 e02b9f5e.jpg


カウンターに置いてある、こうじこしょうをのっけても、ピリッとしてパンチの有る美味しさに変化しますよ。
                  557d2155.jpg


そんな感じで、あっという間に完食。
柔らかく、噛めば編むほどに味わい深くなるあか牛は、わざわざ来る価値、十分にありだと思います。

先程のこうじこしょう、おみやげ用にレジのところで販売しています。
特製のあか牛の肉味噌と一緒に買って帰ったのは言うまでもありませんね(^^)
                     5bc43600.jpg


阿蘇にある、いまきん食堂さん、熊本にお出かけになられた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。
確実に、いい思い出になると思いますよ!











【いまきん食堂】   
住所:熊本県阿蘇市内牧366-2    MAP     
電話:0967-32-0031   
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:30)   
煙  草:
定休日:水曜日と第3木曜日
駐 車 場:あり(お店から少し離れています)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com




いまきん食堂定食・食堂 / 内牧駅

昼総合点★★★★ 4.0



このエントリーをはてなブックマークに追加

丼ものといえば、親子丼と玉子丼、そして他人丼くらいしか知らなかった子供の頃。 牛丼の吉野家が近くにできた時は衝撃でしたね。 その当時としては珍しく、表から店内がよく見えるガラス張り。 「食べてるのん、外から丸見えやから、あたしはあんな店イヤや。」 祖母 ...
続きを読む
丼ものといえば、親子丼玉子丼、そして他人丼くらいしか知らなかった子供の頃。
牛丼の吉野家が近くにできた時は衝撃でしたね。

その当時としては珍しく、表から店内がよく見えるガラス張り。
「食べてるのん、外から丸見えやから、あたしはあんな店イヤや。」
祖母はそんなことを言って、孫の私を吉野家には連れて行ってくれませんでした。

で、お持ち帰りを買ってきてくれて、食べたのですが、子供の頃の私は紅生姜が苦手^^;
(当時の持ち帰り、牛丼弁当には、袋入りでななく、直接紅しょうがが入っていたのですよね。)

店で食べれば紅生姜って、好きな人だけが入れらるようになってるんやんなぁ・・・
(食べ放題の紅生姜は当時からありましたね。)

美味しかったかって?
他人丼や、すき焼きのような甘辛い味を期待していたので、正直その時は「???」な感じでしたね。
(もちろん、今では大好きですが。)

親子丼と玉子丼、そして他人丼くらいしか知らなかった当時、ある意味牛丼の味わいは驚きだったのでしょうね。

さて、驚きの丼といえば、先日東京に行った時に、すごく気になる丼を見つけました。
               5ca1fb85.jpg


お昼御飯ございます  鳥わさ丼 

この日にお伺いさせていただいたのは、水天宮前駅のすぐ近くにあるお店、
“よね家”さん。

こちらのお店、ランチタイムのメニューは、鳥わさ丼だけ。

小・並・中・大から選べるみたいですね。
            6d91ee18.jpg


店内へは、入口で靴を脱いで入ります。

少し遅めのランチタイム、何とかカウンター席が空いたところのようで案内していただきます。

席についてメニューを確認・・・
する必要な無いですね^^;
食べたいサイズのみお店の方に告げましょう。

私はこの日、「並」をお願いしました。

店内は、カウンター席が4席と、4人が座れるテーブルが3卓。
そして、2階もあるみたいですね・・・。
「お二階へどうぞ!」なんて声も聞こえてきましたし。

丼もののみのメニュー構成なので、男性客ばかりかと思いきや、女性のお客さんも結構多いのですよ。
私の左隣も、後ろのテーブルも女性のお客さん。
それにしても、大人気ですね。

そんなことを考えながら待つこと5分位。
カウンターの前においてある一升瓶がどけられたかと思うと、あいだから私が注文した“鳥わさ丼 並”が提供されます。
                       405d41f7.jpg


鳥わさ丼には、冷奴と、
       661b5e2b.jpg
 c5881f6c.jpg


サラダ、そして味噌汁がついてきます。

何よりもスゴイのが、たっぷりと盛られた鶏肉。
                              4a240d0a.jpg


これ、並盛りなのですが、本当にマウンテン状態なのです。

鶏肉には、タレが絡められてあって、そのまま食べても美味しそうですね。
                a2792a00.jpg


それでは早速、いただきましょう。
            27cf522d.jpg


(^^)(^^)

美味い!
レア・・・というか、軽く湯引きされたささみはシットリとして本当に美味しい。
しかも、一切れが大きいのです。

今度は、上にのっかっている山葵をのっけていただきましょう。
何せ、鳥わさ丼ですからね。
                  3fd1509e.jpg


(^^)(^^)(^^)

うぉぉ、 鮮烈!
山葵がツーンと鼻から抜けていきます。
でもそれが快感、これはかなり美味い!

ご飯の炊き加減も硬めで最高。
                              a6b110d2.jpg


ごまと海苔がいいアクセントにもなっていますね。

それにしても、並といえども結構なボリューム。
鶏肉、10枚以上のっかっているのでは?

なるほど・・・
並盛りの下に、「小」がある時、並盛りは女性の方や少食の方には多い・・・
つまり、並=結構ボリュームあるよ! ってことですね。
ということは、中盛りや大盛りになると、体育会系男子高校生も満足できるのかも^^;
                     ae2cffc7.jpg


それにして、この鳥わさ丼、クセになりますね。
山葵は結構効くのですが、それでもやめられない美味しさがあります。

そんな感じで、あっという間に完食。
結構ボリュームがありましたが、あっさりとしているのでペロリと食べてしまいました。

夜限定で、とりわさ御膳というおトクなメニューもあるみたいですね。(要予約)
これで日本酒をいただいたら、美味しいだろうなぁ・・・。
                   fdc83b44.jpg


ちょっと遅めに時間にお伺いしたので、すんなり入店できましたが、表においてある椅子を見ると、ピークタイムには行列が出来るのでしょうね。
                       cb577f4d.jpg


よね家さんの鳥わさ丼、一度この味わいを覚えてしまうと、定期的に食べたくなること、確実だと思いますよ!





【よね家】   
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-30-10    MAP     
電話:03-5623-4122   
営業時間:11:45~14:00 18:00~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:土日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたよね。 でも、考えてみれば、11月に入ったのだからこれで普通なのかもしれませんが、1ヶ月前は冷房を入れていたような気もしますので、ちょっと戸惑いも覚えます^^; 今年の秋は短かった・・・。 急速に紅葉も進むのでしょうね。 ...
続きを読む
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたよね。
でも、考えてみれば、11月に入ったのだからこれで普通なのかもしれませんが、1ヶ月前は冷房を入れていたような気もしますので、ちょっと戸惑いも覚えます^^;

今年の秋は短かった・・・。
急速に紅葉も進むのでしょうね。

そういえば、今年は富士山の初冠雪の日が、10月26日と、1956年と同じく、観測史上一番遅かったのだとか。
(因みに、一番早かったのは、2008年で、8月9日です。)

標高3,776mの富士山でも、冬の訪れは遅かったのですね。

そういえば、世界最高峰、8,848mのエベレストの初冠雪は・・・・


って、初冠雪も何も、一年中雪に覆われてますよね^^;

世界最高峰・・・つまり、地球最高峰が8,848m。

でも、太陽系最高峰の山が火星にはあるらしい・・・。

その山の名は、オリンポス山!
高さは、約27,000mで、エベレストの約3倍もあるのです!

でも、裾野の直径が550キロ以上あるから、最大傾斜度は緩やかなのだとか。
ただし、外縁部は5,000m以上の掛けが切り立っているとのこと。
ちょうど、こんな感じでしょうか?
                    ab7e2bdd.jpg


さて、この豪快に肉がのっかったものは、大阪日本橋にある、肉丼専門店、
“肉丼専門 富士晃”さんで1日限定5食食べることが出来る、「極旨盛り! 牛ハラミ丼」。

ハラミ300g、総重量1kgで、たったの980円だというのだから驚きです!

お店は、なんさん通りから、ホビーショップやメイド喫茶がたくさん並ぶ通り・・・通称、オタロードを南へ歩いていくとすぐに見つけることが出来ますよ。
                 c7a50755.jpg


入り口を入ると、すぐのところに券売機があり、まずはここで食べたい丼の食券を買い求めます。
                226be2f0.jpg


メニューは、英語の他に、韓国語表記のものも。
もちろん、日本語のメニューもあるからご安心を。
                     0746d7d2.jpg


フラッグシップの激旨盛り! 牛ハラミ丼をはじめ、和牛の富士ご来光丼、まるでユッケな炙り牛丼等、色々気になるものがあります。

この日は、4人でお伺いさせていただいたので、それぞれ気になるものをお願いして、シェアさせていただくことにしましょう。

店内は、カウンター席のみで12席。
           4ea2a55a.jpg


「く」の字型の角に座らせていただければ、グループでも会話を楽しみながら寛ぐことが出来ますよ。

カウンターの上には、いろんな調味料が。
                c8f7f79d.jpg


ガーリック、唐辛子、岩塩、ブラックペッパー、マヨネーズ。
これで味に変化をつけて、いろんな楽しみ方ができそうですね。

カウンターの下にもメニューが。
               7d18ee06.jpg


こうやって、座って落ち着いてみてみると、他にも気になるメニューが・・・。
はい、カレーもあるのですよね^^;

そんな感じで、店内の様子や他のメニュー、カウンターの中で作られていく様子など見ていると、
極旨盛り! 牛ハラミ丼が出来上がってきました。
              ab7e2bdd.jpg


それにしても、本当に写真通り・・・いえ、それ以上かもしれませんよね、この肉の盛り。

丼からはみ出していて、今にもこぼれ落ちそうなほどです^^;
        45156e74.jpg


それでは、早速いただいてみましょう。
                        0b566c8a.jpg


(^^)(^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
これならば、いくらでも食べ続けていられそうな気がします。

そして、ご飯とも合わせていただいてみましょう。
                4d1bf8d7.jpg


おぉ、これはご飯もススム!
肉が300gで、総重量1kgとはいえ、美味しいから気がつけば完食しちゃってるのではなかろうかと。

そして、こちらは牛ハラミ、豚、鶏の3種類の肉がのっかった、贅沢なハラチキブー丼。
              86ae22d8.jpg


こちらもいただきます。
     08a39c94.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、かなりいいですね!
牛ハラミだけではなく、豚ロース、鶏肉もあじわえて、まさに贅沢三昧な感じです。

丼には、スープも付いて来るのがうれしいです。
                   bb9048a9.jpg


これで一旦口の中をリセットして、次の丼をいただきましょう。

こちらは、辛!ポンバシまぜ肉丼。
             e5b590c3.jpg

     
辛さは、旨辛・激辛・鬼辛から選ぶことが出来ます。
(今回は、旨辛にしました・・・って、鬼辛にしたら、食べられる人が限定されてしまいますものね^^;)

この旨辛のまぜ肉丼、油断していただきましたが、かなり美味しい(^^)(^^)
肉が溢れるとか、ウニがのっかってる派手さはないですが、完成度はかなり高いと思いますよ!

そして、毎月29日限定の、「うにく丼」。
                 17fbfe69.jpg


月にたった1日限りではありますが、1,500円でいただくことが出来ます。

ウニと肉のとろけ具合、是非とも体験していただきたいです(^^)(^^)

肉丼専門 富士晃さん、美味しい肉丼で確実に満腹になれますよ!
美味しい肉丼を求めて、是非行ってみて下さい(^^)
そして、私はカレーも気になるので、ぜひ再訪してカレーも食べてみたいと思います。(肉、タップリらしいですよ!)





【肉丼専門 富士晃(ふじあき)】   
住所:大阪市浪速区日本橋西1-1-5    MAP     
電話:06-6641-1296   
営業時間:11:00~21:00    
煙  草:
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

イナダとハマチ、ヨコワとメジ、ガシラとカサゴ・・・。 ところ変われば、魚の呼び方も変わるものですね。 同じ魚でも、関東と関西では呼び方が違って、会話の中でその単語が出てきたときは、一瞬相手の顔が「?」になることがあります。 魚の名前だけではなく、カツ ...
続きを読む
イナダとハマチ、ヨコワとメジ、ガシラとカサゴ・・・。
ところ変われば、魚の呼び方も変わるものですね。

同じ魚でも、関東と関西では呼び方が違って、会話の中でその単語が出てきたときは、一瞬相手の顔が「?」になることがあります。

魚の名前だけではなく、カツ丼や親子丼などの丼にも、その地方独特のものがあるようですね。

今では、全国のどこでも食べられるようになりましたが、ウニ丼やいくら丼なんて、昔は北海道に行かなければお目にかかれないものだったのかもしれません。
(今でも、クォリティは、北海道の本気のそれには勝てないでしょうが(^^;))

ところで、木の葉丼、衣笠丼はご存じでしょうか?

関西の方ならば食べたことあるっていう方も多いかと思いますが、
双方ともに全国的ではないようですね。

ちなみに、木の葉丼は、薄く切った蒲鉾と青ねぎを玉子でとじた丼物で、椎茸や三つ葉などを入れる。
そして、衣笠丼は、甘辛く炊いた油揚げと九条葱を玉子で閉じた丼物で、京都で食べることが出来ます。(同じものが大阪に来ると、きつね丼と名前が変わることも)

では、開花丼と他人丼は?

実はこれらは同じもの。
親子丼の鶏肉の代わりに牛肉や豚肉を使う丼物で、それらを玉子でとじたもの。
(私は、豚肉の他人丼は食べたことないのですが(^^;))

牛肉を使った丼物といえば、牛丼がメジャーですが、他人丼はそれとは全く違った味わいで、これが結構美味しいのです。
                e930058b.jpg


そんな他人丼の専門店が、大阪の天神橋筋商店街にあります。

大阪環状線の天満駅を降り、天神橋筋商店街を北(天禄方面)へ向かって5分くらい歩くと、お店があります。

お店の名前は、“あか乃”さん。
                48123415.jpg


他人丼だけに、あか乃・・・(^^;)
一度聞いたら忘れられないかもしれませんね。

日本初 他人丼専門店。

たしかに、カツ丼専門店や、天丼専門店、親子丼専門店、海鮮丼専門店などは珍しくありませんが、
他人丼専門店は初めてです。

ですので、こちらのお店の前を通りかかり、見つけたときからずっと気になっていたのです。
 他人丼、玉子丼、あか乃丼・・・。
他人丼といってもいろいろあるんだなぁ・・・
お店の前には、メニューボードが置いてあり、それらの名前が書いてあります。

とりあえず、お店の中に入りましょう。

お店に入ってすぐのところのカウンター席に座ろうとすると、

「もしよろしければ、奥の方へどうぞ! こちらの方が涼しいですよ。」

そう言って、奥の席をすすめてくださいました。
お店の方も、親切そうですごくいい感じですよ(^^)

席に座り、メニューを確認します。
              7c20bfad.jpg


黒毛和牛使用の「あか乃丼」、国産牛使用の「他人丼」、
そして、卵が主役の玉子丼の三本立てで、それぞれご飯の大盛りは無料。
プラス170円で、肉吸い、汲みだし湯葉、おろしポン酢、漬け物が付いたセットにも出来るようですね。

そして、お昼限定で、豚肩ロースの他人丼 しょうが焼風味もあるみたいですね。
               020eea61.jpg


お試しのハーフ他人丼や、フラッグシップのあか乃丼のSサイズまでラインナップされていて、“ちょっとお試し・・・”的な注文も出来るみたいですね。
           abf07b7d.jpg


この日の注文は、スタンダードに他人丼のセットをお願いしました。
(肉吸い付きっていうのが気になって^^)

店内は奥行きがあるカウンター席で、12席。
           2569245c.jpg
 5e2db3eb.jpg


比較的ゆったりとしていて清潔な感じの店内ですね。
丼専門店というよりも、ちょっとした小料理屋さんのような感じですよ。

〜他人丼とは
鶏卵の親である鶏以外の肉を使用した卵とじ丼の事を指す。
中でも牛肉を使用した他人丼は関西発祥とされている。〜

             20a95fe7.jpg


他人丼って、牛肉と玉子。
それに固定されていると思っていたのですが、実は豚肉などでも他人丼というのですね。

そういえば、自宅以外で他人丼を食べたのは何年ぶりだろう・・・。
というか、親子丼はたまに食べますが、他人丼に食べるのって、子供の時以来かもしれない。

土曜日、学校が半ドンで終わり、家に帰ってきて祖母が作ってくれた他人丼を食べて、遊びに行く。
親子丼か玉子丼、木の葉丼が圧倒的に多かったのですが、たまに前日の残りの牛肉があると、
他人丼が登場して、嬉しかったのを思い出します。

“他人丼専門店”
そんな表記を見て、無意識に子供の頃のことを思い出し、このお店の存在が頭から離れなかったのかもしれませんね。

そんなことを考えていると、注文した他人丼セットが出来上がってきましたよ。
               044547cd.jpg


大きめの丼に、とろっとろの玉子と牛肉。
見ているだけでテンションがりますね(^^)
肉吸いと、おろしポン酢、汲みだし湯葉、漬け物も付いて、ちょっと豪華な感じですね。

何といっても、主役の他人丼のルックスがすごくいい感じ。
             6e638490.jpg


見るからに、玉子の状態が絶妙なのがわかります。

では、早速いただいてみましょう。
             7a2b2da5.jpg


(^^)(^^)
おぉ、これは美味い!
肉もやわらかく、何といっても玉子の半熟具合が最高なのです。

これが出来るならば、他人丼以外でも、親子丼、カツ丼、天丼と何を作ってもかなりレベルの高いものが出来るのではないでしょうか。

そして、肉吸いもいただきます。
                f3d06bc7.jpg


(^^)(^^)
うん、美味しい!
これだけでも、茶碗1杯のごはんを平らげることが出来そうです。
肉の旨味と出汁の塩梅が素晴らしいのでしょうね。
            0de5dcfa.jpg


他人丼、肉吸い、お漬け物と、交互に食べ進んでいきます。
これ、本当に完成度の高い他人丼ですね。

そして後半、〜あか乃流他人丼の流儀〜に従い、味の変化を楽しんでみましょう。
            fcb9296b.jpg


汲みだし湯葉、おろしポン酢、肉吸いで味の三変化。
まずは、汲みだし湯葉を丼にのっけていただきます。
                 b501829e.jpg


おぉ、他人丼の味わいにまったり感が加わり、これ、中々イケますね。

そして、次はおろしポン酢をのせていただきます。

なるほど・・・
今度は逆に、おろしポン酢のさっぱりした味わいが、他人丼の濃厚な旨味を引き出してきます。
これ、おもしろいですね。

そして最後は、肉吸いをかけて、出汁茶漬けのような感じでいただきます。
             86e8fd24.jpg


あきません、こんなんしたら、おかわりが欲しくなってしまいますよ(^^;)

そんな感じで、あっという間に完食させていただきました。

他人丼専門店、あか乃さんの他人丼、玉子の半熟感といい、味わいといい、完成度高いと思います。
それだけに、次回は味の変化・・・というよりも、じっくりと本来の他人丼の味わいを堪能してみたい。
とはいえ、味の変化も結構楽しかったりするから、迷うこと確実でしょうね。

この出汁の味わいと、玉子の半熟加減の絶妙さがあれば、何丼でも美味しく出されることが出来るかと思います。
とはいえ、他人丼にこだわりを持たれ、肉の質を変えてお品書きを増やしていらっしゃるのは、おもしろいと思いますよ。

次回は是非、黒毛和牛の「あか乃丼」をいただいてみたいと思います。
でも、密かに豚肉の他人丼も気になっていたりするのですが(^^;)

是非一度食べに行ってみてください。
上質な他人丼を楽しむことが出来ますよ。






【他人丼専門店 あか乃】   
住所:大阪市北区天神橋5-7-20    MAP     
電話:06-6357-7448   
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

車を購入する時、何色の車を買いたいですか? 昔は、真っ白な車が流行りましたよね。 TOYOTAの車体色には、“スーパーホワイト”って色もあったくらいで、真っ白な色の車がとにかく流行りました。 (ちょうど、MARKⅡ、CHASER、CRESTAの三兄弟が流行ってたころかなぁ) ...
続きを読む
車を購入する時、何色の車を買いたいですか?

昔は、真っ白な車が流行りましたよね。
TOYOTAの車体色には、“スーパーホワイト”って色もあったくらいで、真っ白な色の車がとにかく流行りました。
(ちょうど、MARKⅡ、CHASER、CRESTAの三兄弟が流行ってたころかなぁ)

車体、ホイール、ドアミラー、バンパー、ドアノブはもちろんのこと、ステアリングまで白い車もあったような(^^;)

そして、シルバー系。
これ、楽なんですよね!
少々洗車をしなくても、目立たないもので(^^;)
(特に、黄砂が降る季節は(^^;))

そして、現在。
黒い車が多いですよね。
私達の年代の人は、真っ黒な車を見ると、「イカツイなぁ(^^;)」って思う方も少なくないと思いますが、
綺麗に洗車して乗っていると、これがまた綺麗なんですよね(^^)
(私も今乗ってる車、黒なのです(^^;))

黒=高級なイメージがありませんか。

真っ黒な飛行機、スターフライヤーに乗ったときも、インパクトがありました。
(黒い機体に、黒いレザーのシートなんですよね。)

そして、先日ランチでいただいたのがこれ。
                58175025.jpg


炊きたてのご飯の上に、たっぷりの天ぷら。
そして、濃いめのタレがかけられたこの天丼。

その見た目から、黒天丼と呼ばれているそうです。

この日のランチは、日本橋人形町にある天ぷらのお店、“天ぷら 中山”さんで、天丼をいただきました。
                  c66299d3.jpg


こちらのお店、夜食テロと呼ばれる深夜の番組、「孤独のグルメ」にも登場したことのあるお店で、一度行ってみたいと思っていたお店です。

住所を頼りに、iPhoneの地図アプリを使っていって見たところ、巨大牡蠣フライで有名なこちらのお店の隣だったのです。

お昼休み、12:30少し前くらいにお邪魔させていただいたので、お店の前に3名ほど並んでいらっしゃいました。
私もその後ろに並んで、席が空くのを待ちましょう。

お店の前には、写真入りのメニューボードが置いてあるので、席に着くまでに食べたいものを決めることが出来ますね。
                          9d9e772f.jpg


看板メニューは天ぷら定食と天丼。
どこにも「黒天丼」とは書いていませんが、その見た目から自然とそう呼ばれるようになったとのこと。
他にも、日替わり定食や海老が豪華にも5本ものっかった、海老天丼、
大きな穴子が2本のっかったあなご天丼、野菜の天ぷらだけのヘルシーな精進定食がありますよ。

それにしても、天ぷら屋さんの前で待っていると、その香りにお腹が鳴りますね。
特に、江戸前の天ぷらは、ごま油を使って揚げているので、香りも香ばしくってたまらないんですよね(^^;)

そんな感じで待っていると、席が空き、カウンター席の一番手前に座らせていただきました。

この席、ちょうど目の前で大将が天ぷらを揚げているのが見える席なんです(^^)

予定通り、天丼を注文し、出来上がるのを眺めながら待ちましょう。

店内は、カウンター席が10席ほどと、奥にはお座敷も。
天丼の注文が多いのかと思いきや、天ぷら定食や日替わりを食べている人も結構いてて、まんべんなくでている感じでしょうか。

目の目では、天ぷらがリズミカルに揚がっていくのが見えます。
こういうのって、いい感じですよね(^^)

そして、先にお漬け物を出していただき、いよいよ天丼が出来上がるサインのような(^^)
                 fb365197.jpg


「おまちどおさまぁ、天丼です。」
                      31fc3488.jpg


おぉ、蓋がしてあるのが嬉しいですよね(^^)

「丼の蓋、すぐにとるのに必要なの?」

そんな意見も聞こえてきそうですが、そこは江戸っ子の粋ってもので(^^)

蓋の中で適度に蒸される作用。
期待感を沸き立たせる作用。
そして、蓋から天ぷらが溢れているのもすごくワクワクしますよね!

それでは蓋を取って、天丼にご対面(^^)
                  6f61649b.jpg


おぉ! それにしても、豪華な感じですよね。
まさに、丼一面天ぷらの山ですよ!

天丼の具材は、海老が2つと穴子、鱚、そして野菜が2種類。
本当に賑やかですよね(^^)

それではまず、お約束ではありますが、海老からいただきましょう。
                     9354551c.jpg


おぉ、プリップリ(^^)(^^)
“特大”って感じではないですが、いい食感の海老ですよ。
海老を存分に味わい、そして丼の醍醐味、熱々のご飯を頬張ります。
            5dfcbd07.jpg


うまい、ウマイ、美味いっ!
この御飯がまた、いい感じなのですよ(^^)(^^)
適度にタレかけられた天ぷらと、そのタレが染み込んだご飯。
これって、最強のコンビだと思いませんか。


そして、鱚の天ぷらも頂きます。

ふわっふわで柔らかい。
思わず笑みがこぼれますね(^^)

そして、黒天丼と呼ばれる所以のタレがまた美味い。
こんな感じで、タレが染み込んだご飯だけでも満足できてしまうから素晴らしいと思います(^^)
                  33fb4103.jpg


天ぷら、ご飯、蜆の味噌汁、天ぷら、ごはん、おつけもの・・・。
そんな感じで美味しいスパイラルを楽しんでいたら、あっという間に完食。

大満足させていただきました。

こちらのお店は、夜の営業もなさっていて、会社帰りに軽く天ぷらで一杯・・・
そんな楽しみ方も出来るみたいです。

親子3人の息がピッタリの天ぷら 中山さん。
その仕事ぶりを眺めながらいただく天ぷらは最高ですよ!

次回は、天ぷら定食も食べてみたい・・・。
それとも、海老をガッツリ5つの海老天丼も捨てがたいなぁ。
いずれにせよ、迷ってしまうこと必至ですね。





【天ぷら 中山】   
住所:東京都中央区日本橋人形町1-10-8    MAP     
電話:03-3661-4538   
営業時間:11:15~13:00 17:30~20:45   
煙  草:喫煙可
定休日:土日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は乗ることが出来ない乗り物って、何だか憧れませんか? 新幹線のドクターイエロー。                駅とかで見かけた日には、何だかとってもラッキーな気持ちになります。 ドクターイエローが止まっていると、鉄道ファンじゃなくても、思わずカメ ...
続きを読む
普段は乗ることが出来ない乗り物って、何だか憧れませんか?

新幹線のドクターイエロー。
              4c330b77.jpg

駅とかで見かけた日には、何だかとってもラッキーな気持ちになります。
ドクターイエローが止まっていると、鉄道ファンじゃなくても、思わずカメラを向けてしまいますものね。

政府専用機。
                00d24e66.jpg

これに乗ろうと思ったら、子供の頃からしっかり勉強して、政界に人脈作って、選挙に勝って、入閣にして、総理大臣に・・・。
皇族になるのは無理だから、少しだけでも可能性のある方を・・・
いえ、逆転の発想で、航空自衛隊に行きましょう!
それでも、この飛行機に乗るのは、ちょっとどころじゃないほど至難の業か(^^;)

スペースシャトル。
               de18cf9a.jpg

これも一度は乗ってみたいものの、かなりハードル高いですよね。
退役になった機体(レプリカ)のコクピットにでも座れる施設、アメリカに行けばあるのでしょうか?

そんなに高嶺の花ではなくても、乗ってみたいもの、あります。
卸売市場に行けばある、運搬用のあれ。
                      欅平、白海老

これ、一度乗ってみたいと思いませんか?
(そんなん考えるのは、私だけか(^^;))

さて、普段乗れなくて、でも、乗ることが出来る乗り物・・・。
黒部峡谷で運行されているトロッコ列車も、そんなのってみたかった乗り物のひとつだったのです。
                      b701b446.jpg


車を、宇奈月駅近くの駐車場に止めて、トロッコ列車の出発駅である、宇奈月駅へ。
ここで、予約しておいた列車のきっぷを購入します。
(インターネットで簡単に予約が出来、本数も多いので思ってたよりも簡単にチケットがとれましたよ。)

このトロッコ列車は、客席が3種類あって、窓付のリラックス車(背もたれ付で、進行方向に向いてる座席)、特別車両(窓付、固定式ボックスシート)と、
窓なし(オープン状態)の普通客車。

折角なので、窓なしの普通客車に乗車しました。

こんな感じで、開放感抜群!
(でも、雨が降ったら野ざらしですが(^^;))
                     b3d4a7f7.jpg


トンネルに入ると、手を伸ばせば、壁が触れそうです。
(ホントに触れば、怪我しますが(^^;))
                           d8c9e421.jpg


そんな感じで、トロッコ列車に約1時間半揺られ、到着したのが終点の欅平駅。
                     119ad422.jpg


折角ここまで来たのだから、大自然を満喫して、周辺を散策!

なのですが、腹がへっては戦が出来ぬ。

というわけで、欅平駅の上にある、“レストイン 欅”さんへ。
                          81bdf150.jpg


食品サンプルがあるお店、久しぶりに来ましたよ。

おしながきはこんな感じ。

峡谷グルメ御膳 1,640円 (峡谷の美味しいものが盛りだくさん、ビールなしでこれはツライ(^^;))
ます寿司定食 1,300円 (これも、富山名物ますのすし。 ちょっと心惹かれますね。)
カツカレー 900円 (折角ここまで来たのだから、ちょっと贅沢にカツをトッピング。 ふしぎと美味かったりする場合多し。)
カレーライス 700円 (他のメニューの高さと、空腹具合を天秤にかけると、このあたりに着地します(^^;))
カツ丼 900円 (ガッツリ美味しい、何処に行っても定番の丼、けっこう売れてましたよ!)
白海老かき揚げ丼 950円 (これが今日の本命か! やはり、名物はおさえておきたいものです。)
中華そば 650円 (これも、観光地レストランのエスケープメニュー。 でも、ビックリするほど美味いときもあるから、要注意(^^;))
富山ブラックラーメン 750円 (冒険したい人はこちらをどうぞ! でも、流石にここまで来て、「西町大喜」状態はないと思いますが・・・。)
ビール(中) 550円 (休日の観光地レストランでは必須アイテム! あ・・・でも車を下の駐車場に置いてるわ(T_T))

そんな感じで、メニューで食べたいものを選び、食券を買って、席に座ります。

店内は、みなさんのご想像通り。
                      2d939f67.jpg


大きなキャパは、ランチタイムにお客さんが集中しても、十分に対応できる広さがありますよ。

先ずは席を確保して、食券を持って、カウンターに提示します。
出来上がると、番号で呼んでくださるので、テーブルに座って、黒部峡谷の美味しいお冷やでもいただきながら待ちましょう。
(ホントはビールが良かったなぁ(^^;))

しばらくすると、番号が呼ばれ、カウンターまで料理を取りに行きます。
(この方法って、ショッピングセンターのフードコートと同じですね。)

白海老かき揚げ丼は、本当に白海老がたっぷり入っていますよ(^^)
                   4a0ead4d.jpg


これで、場末の立ち食い蕎麦のように申し訳程度の海老だったら、どうしようかと思っていたのですが、そんな心配は全く無用。
大きめの白海老がたっぷりです。
                     355c43f7.jpg


サヤエンドウものっかっていて、彩りも綺麗ですね。

食欲をそそられます。

ではまず、海老からいただきましょう。
                   欅平、白海老

あ! 美味しい(^^)(^^)
サクッと揚がっていて、香りも良いし、美味しいです!

そして、ご飯と一緒にかき込みます。
                         dd8b57bf.jpg


あ、美味いわ、これ(^^)(^^)
お米も美味いし、天つゆもいい感じ。
何よりも、肝心の海老のかき揚げが想像していたよりも美味しいですよ(^^)

そして、中華そばはこんな感じで、富山名物のかまぼこがなるとの代わりにのっかっています。
                      99e33873.jpg


派手さはないのですが、しっかりと鶏がらの旨味がきいた美味しいスープでしたよ(^^)
今や、観光地のレストランと行っても、一昔前とは比べものにならないくらいに美味しくなりましたね。

え? 何でカレーを試さなかったのかって?
いやぁ、前日に金沢でゴーゴーカレーを食べて、満足しちゃったもので(^^;)

黒部峡谷の景色を堪能しながら、お弁当を楽しむのも素敵だと思いますが、
ここで、白海老かき揚げ丼も捨てたものではないですよ。

9月か10月の連休にでも、秋深まる峡谷の景色を堪能してみませんか。
夏でもトンネルの中は寒いので、上に1枚羽織ものを持参されることをオススメしますよ!




【レストイン 欅(けやき)】   
住所:富山県黒部市黒部奥山国有林 欅平駅 2階    MAP     
電話:0765-62-1011   
営業時間:9:00~15:30(閉店、時期により異なる)   
煙  草:
定休日:期間中無休 (2,014年度は、11月30日までの予定)
駐 車 場:トロッコの起点である、宇奈月駅に有料駐車場有り。      

お店のHPはコチラ
黒部峡谷鉄道のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

USJのハリーポッターが話題ですね。 CMで流れる、雪が積もった屋根を見ていると、今が真夏で、外の気温が30度を超えているのを忘れそうになります。 今では、USJやディズニーランドに代表されるようなテーマパークが大人気ですが、 私が子供の頃はまだまだそんなものは ...
続きを読む
USJのハリーポッターが話題ですね。
CMで流れる、雪が積もった屋根を見ていると、今が真夏で、外の気温が30度を超えているのを忘れそうになります。

今では、USJやディズニーランドに代表されるようなテーマパークが大人気ですが、
私が子供の頃はまだまだそんなものはなく、デパートの屋上遊園でさえ、ワクワクしながら楽しんだものです。

思えば、関西にもたくさんの遊園地があったものだと思います。

宝塚ファミリーランド、ひらかたパーク、生駒山上遊園地、
さやま遊園、みさき公園、奈良ドリームランド、あやめ池遊園地、
エキスポランド、神戸ポートピアランド、アドベンチャーワールド、姫路セントラルパーク、
阪神パーク、東条湖ランド、玉手山遊園地、フェスティバルゲート・・・。

で、現存しているのは、ひらかたパーク、生駒山上遊園地、みさき公園、
アドベンチャーワールド、姫路セントラルパーク、東条湖おもちゃ王国(旧東条湖ランド)
くらいのものでしょうか。
アトラクションや規模では、USJには到底太刀打ちできないものの、どこもいろいろ工夫しているようですよ。

ところで、USJといえば、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド。
あれって、2015年の未来に行く設定でしたよね?
2015年って、来年(^^;)
どうなるのでしょうね、来年のUSJ・・・。
(どう考えても、車が空を飛んでるようにはなりそうにもないし・・・)

さて、今、南三陸ではキラキラ丼というのが大人気だそうですよ。
              南三陸キラキラウニ丼

5月~8月は、キラキラうに丼、
3月~4月は、キラキラ春つげ丼、
11月~2月は、キラキラいくら丼
と、季節によって、いろんな海鮮丼が各店で楽しめるようです。

南三陸といえば、海の幸満載!
絶対に普段関西では食べられない鮮度の海鮮が、「えっ!」って言うほどリーズナブルな価格でいただくことができます。


立ち寄ったのは、「南三陸さんさん商店街」。
東日本大震災の時に被災した商店の復興商店街です。
             
とはいっても、その中身は美味しい海鮮を使った料理を出すお店が盛りだくさん。
まさに、食のテーマパーク状態です。
7529c033.jpg
 5373b112.jpg
 1d3d1234.jpg



私が南三陸を訪れたのは、7月。
その時期の、南三陸キラキラ丼は、“キラキラうに丼”。
                426a07f4.jpg

            
どのお店も自慢のうに丼を競うように提供して下さいます。

元祖うに丼のお店あり、鮑がのっかった豪華なうに丼を出すお店あり、うにだけではなく、豪華な海鮮丼を出すお店ありで、ほんとうに迷ってしまいます。

そんな中から、この日にお伺いさせていただいたのは、
“松原食堂”さん。
               5c1ac2ad.jpg


「生うに大量入荷!」のPOPに惹かれて入店します。
              南三陸キラキラウニ丼 acd7c589.jpg


店内は、お昼ごはんには早い時間にもかかわらず、8割くらいのお客さんで賑わっていました。
ちょうどカウンター席に空きがあったので、案内していただきます。
             南三陸キラキラウニ丼

注文はもちろん、キラキラうに丼。
注文が通ると、早速カウンターの中でうに丼を調理して下さいます。


店内は、カウンター席が6〜7席と、テーブル席、そしてお座敷もありますよ。
7c8efb9b.jpg
 a9041c7c.jpg
 b8be0315.jpg


うに丼の他にもいろんなお品書きがありますね。

刺身定食、刺身盛り合わせ、たこ刺し。
そして、鶏の唐揚げや揚げ出し豆腐、焼きナス。
なんと、中華そばや、とんこつラーメンまでありますね。
そういえば、ここはお鮨屋さんではなく、松原食堂。
はい、食堂なのです。
でも、あまりにも美味しそうな海鮮どんやうに丼の写真が飾られてあるので、感覚的にはお鮨屋さんに来た時のような錯覚に陥ってしまいますよ(^^)

厨房にも、ご覧のように大きな蛸が吊るされて立ったりして^^;
            南三陸キラキラウニ丼

そんなことを考えながら待っていると、キラキラうに丼が出来上がってきましたよ。
             87bb85ac.jpg


丼の上にびっしりと敷き詰められた南三陸の新鮮なうに!

申し訳程度にうにがのっかっている都会の安いうに丼とは毛並みが違います。

それでは早速、うにをいただいてみましょう。
              f1296c01.jpg


うぅ〜わ!
なんですか、これは。
美味すぎますよ、これ(^^)(^^)(^^)

当然といえば当然なのですが、ミョウバン臭さなんて言葉ははじめからこの世にはなく、これがホンモノのうにの味わいだったのか・・・。
しばし、言葉を失いながら、美味しさ酔いしれます(^^)(^^)

いやぁ、違うものですね、同じうにでも。
このクォリティのうにがこんなにものっかっているなんて、
瞬きすると目の前のうにが消えてしまうのではないかと心配になるほど美味しいですよ(^^)

最初はそのまま、そして、少しだけ醤油をかけてうに丼をいただきます。

感動です!!

うにそのものでも充分に美味しいのですが、醤油をかけることに寄って、その味わいに膨らみが出て、もう言葉にならないくらいのものになります。

そして、こちらのお店には、うに丼にタコの刺身も付けていただけます。
       5a320a7d.jpg

    
南三陸の新鮮なタコ。
これも噛めば噛むほど深い味わいが口に広がり、幸せな気持ちになれます。
(このあと運転だったので、ビールが飲めないのが悔しかったですが^^;)

お味噌汁のワカメも三陸のワカメ。
            2c6bf732.jpg


これね、すごく香りがいいんですよ(^^)

たっぷりのうにを乗っけて味わう、キラキラうに丼。
                5df44b9b.jpg


ずっと食べていたいけど、あっという間に目の前から消えてしまう。
でも、素晴らしい余韻と味の記憶は深く刻まれて完食です。

こちらのお店のうに丼は、たこ刺しもついて、2,400円。
ランチにしてはかなり高級だとは思いますが、のっかっているうにの量と質を考えれば、これは破格だと思います。

南三陸復興のお手伝いを少しでも・・・。
そう思い、いただいたキラキラうに丼なのですが、あまりにもお得だったので、復興・・・いえ、復活したのは私の満足感の方だったかもしれません^^;

南三陸さんさん商店街で、南三陸キラキラ丼。
8月までは、ウニ丼やってますよ!
夏休みにお出かけになりませんか、東北、南三陸。
みなさん、本当に頑張っていらっしゃいますよ!



【松原食堂】   
住所:宮城県南三陸町志津川字御前下59-1 南三陸さんさん商店街    MAP     
電話:0226-46-2433   
営業時間:11:00~20:00   
煙  草:
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり     

南三陸さんさん商店街のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

モータープールって何のことを指しているのはわかりますでしょうか? これを当たり前に「駐車場のこと。」と答える人は、間違いなく関西人だそうです。 ということは、駐車場のことを「モータープール」っていうのは、関西人だけ、しかも、大阪周辺の。 はい。 そ ...
続きを読む
モータープールって何のことを指しているのはわかりますでしょうか?

これを当たり前に「駐車場のこと。」と答える人は、間違いなく関西人だそうです。

ということは、駐車場のことを「モータープール」っていうのは、関西人だけ、しかも、大阪周辺の。

はい。
そうらしいです。

最近では、そういう表記をする駐車場も少なくなってきてますが、私が子供の頃は、駐車場=モータープールっていうのが普通の図式でした。

ですので、幼少の頃の私、駐車場のことを英語では、モータープールっていうのだと、信じ込んでおりました(^^;)

そもそも、なんでモータープールと言われるようになったのか・・・。

モーターは自動車、プールは蓄えるの意。
モーターによって水流をおこす水泳用プールのことではない。
戦後の進駐軍の集中配車場に由来。近畿での言い方で、主に屋号や看板などの書き言葉として使われる。

とのこと。

車を蓄えておくから、モータープール。

関西人、中々やりよるなぁ・・・。

逆に東京人、かなりやりよるなぁ・・・。
そう思ったお店に先日行って来ました。

お伺いしたのは、東京京橋にある、“鮮菜魚 早瀬”さん。
                             早瀬

こちらのお店は、築地鮪仲卸の直営店。
築地まで行かなくても、新鮮な本物の味が堪能出来るお店として、大人気だそうです。

その、早瀬さんがランチタイムに提供する30食限定の、「鮪づけ丼定食」が凄いらしい・・・。
                  73de983e.jpg


そんな噂を聞き、東京出張の際にちょっと足をのばして行ってみました。

正午になると、看板に灯りが点り、開店です。
階段を下りて、地下にあるお店に入店しましょう。

カウンター席に案内していただき、メニューを確認・・・。
                        1cdad570.jpg


とはいっても、ランチタイムは「鮪づけ丼定食」一本勝負。
これに、小ごはん一杯がサービスで付く、「飯増し」をお願いするか、
磯海苔、生玉子が付く、飯増し玉有りにするかを選択するだけなのですが。

玉子有りにするか、ちょっと迷いましたが、“先ずはデフォルトで味わうべき!”
そう思い、鮪づけ丼定食を飯増しでお願いしました。

店内は、結構広く、50席以上あるのではないでしょうか?
10席ほどのカウンター席の他には、テーブル席、お座敷もあったと思います。

何故ここの鮪づけ丼が人気なのか・・・・。
それは、あり得ないくらいに、のっかってる鮪の量・・・、なのだとか。
鮪が大好きな私にとって、これはちょっと嬉しすぎる情報です。

そんな感じで、ワクワクしながら待っていると、目の前にづけまぐろ丼定食が出来上がってきました。
                           318f163a.jpg


鮪づけ丼にネギマ汁、お漬け物が付いてきます。
「飯増し」は、丼のご飯が大盛になるのではなく、別の茶碗で付いてきますよ。

それにしても、噂通りのまぐろの量。
                       b3793908.jpg


当然、丼のご飯は見えません(^^;)

それでは早速いただきます。
                     7f1af9b7.jpg


いい感じにづけになっていて、美味しいです(^^)(^^)
しかも、本鮪というのが嬉しいですよね。

ネギマ汁には、つみれになった鮪が入っています。
                   75b7d4a9.jpg


ふわふわでこれも美味しいですよ(^^)(^^)

嬉しいことに、鮪は赤身だけではなく、中トロも入っているのでテンションが上がります。

しかも、中トロは軽く炙られていたりして、工夫もされていて中々・・・いえ、結構やりよりなぁ・・・って感じですよ!
                   8fddd961.jpg


それにしても、このづけ丼、少々鮪を食べても、中々ご飯の姿が見えないのです。

丼とは言っても、ちょっと大きめの茶碗くらいの大きさなので、余計に鮪の量が強調されます。
普通のまぐろ丼と比べると、ご飯と鮪の比率、完全に逆転してますよ(^^;)
                      c4054387.jpg


ですので、丼の上のマグロと一緒に、ご飯をかき込む・・・・
という感じではなく、鮪を食べて、「飯増し」のご飯と一緒にいただく。
そんな感じでしょうか。

いずれにしても、本鮪のづけをたっぷりと堪能出来ることは間違いなしなのです。

少々鮪を贅沢食いしても、鮪が足りなくなることはなく、メニューに書いてあった、
“さらに おかわり小御飯”の文字に大きく頷いてしまうほどです。

そんな感じで、鮪をしっかり味わいながら、完食。
しっかりと鮪を堪能させていただきました。

“鮮菜魚 早瀬”さん、上質の本鮪のづけをしっかり堪能することが出来ます。
マグロ好きな方は、是非一度行ってみてください!
大満足するとこが出来ますよ。



【鮮菜魚 早瀬】   
住所:東京都中央区京橋3-3-11 京橋サウスB1    MAP     
電話:03-6423-1863   
営業時間:12:00~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:30(L.O.22:00) (土曜日は、16:30~22:00)  
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ランチタイムの人気のも丼。 みなさんもよく召し上がりますでしょうか? とんかつとご飯、キャベツにみそ汁、そしてお漬物が付いてくる“とんかつ定食”。 中身はほぼ同じ食材でも、ごはんの上にキャベツを敷き、その上に、とんかつをのっけて、上からソースを掛ける ...
続きを読む
ランチタイムの人気のも丼。

みなさんもよく召し上がりますでしょうか?

とんかつとご飯、キャベツにみそ汁、そしてお漬物が付いてくる“とんかつ定食”。
中身はほぼ同じ食材でも、ごはんの上にキャベツを敷き、その上に、とんかつをのっけて、上からソースを掛ける
そうすると、ソースカツ丼になりますよね。

同じものを食べているはずなのに、味わいは全くと言って違うように感じるのは不思議ですよね。

丼の中の小宇宙とは、よく言ったものです。

さて、みなさんはどんな丼がお好きですか?

玉子の半熟加減がたまらない、親子丼。
鶏肉がなかったので間に合わせで・・・でも、ほんとうに美味しいのはそんなレベルではない、玉子丼。
取り調べは受けたくないけれど、やっぱり食べたいカツ丼。
やはり、海辺に街に来たならば、食べておきたい海鮮丼。
いろいろ入っているのもいいけれど、好きなものだけたくさん食べたい気分の時もあるのです、いくら丼。
こんな贅沢をしたら、バチが当たるのではないかとさえ思ってしまう、ウニ丼。
土用の丑の日でなくても、やっぱり食べたい鰻丼。
そして、何と言っても現実的でなおかつ豪華な天丼。


そうそう、天丼といえば、海老はどのタイミングで食べますか?

“やはり最初の一口目”、
“大好きだから、取っておいて後半に・・・”


そんな感じで、天丼の主役といえばやはり海老ですよね。

そんな天丼の主役、海老天を、どのタイミングで食べても大満足で来る天丼があると聞き、ドライブがてら食べに行ってきました。

舞鶴若狭道を大飯高浜インターで降り、国道27号線を舞鶴方面に向かって走ります。

ナビによると、目指すお店は公道沿い。
でも、こちらのお店を教えていただいた方曰く、
「気をつけてみておかないと、見落としますよ、大きな看板とかないので・・・。」
とのこと。

おそらく、地元の隠れ家的なところ・・・。
ひょっとしたら、10人も入れば一杯のお店かなぁ・・・。
そんなことを考えながら、車を進めてゆきます。

しばらく走ると、カーナビの案内が。
「まもなく、目的地です。」

“え・・・ひょっとしてあれかな?”
              a9726ef6.jpg


たしかに、小さな看板が一つだけ、控えめに付けられていますよ。
          a36d4540.jpg


「天丼 カツ丼」とだけ書かれた看板があります。

そうです。
こちらはこの日の目的地“のぶ幸”さんです。

小さなお店かと思いきや、結構大きいじゃないですか!
駐車場も車20台位が駐められそうですよ。

扉を開けて、店内に入ると、すでにカウンター席はほぼ満席です。
「何名様ですか?」
「4名です。」
「お座敷の方へどうぞ!」


座敷の方へ案內して下さいました。

店内は、10名ほど座れるL字型のカウンター席と、お座敷には、4人掛けの座卓が3つあります。

その内の座卓ひとつに座り、メニューを眺めます。
13b34f9b.jpg
 1da2f995.jpg


定食、うどん、丼とすごく沢山の種類が楽しめそうですよ!
一品料理なんかもたくさんあって、車じゃなかったら、確実にビールで乾杯ものですね^^;

ひょっとしてここ、肉料理も得意なのかなぁ・・・。
           8ed85231.jpg


すき焼き、しゃぶしゃぶ、あみやき。
これも気になりますね。

とはいうものの、注文は予定通り、海老とじ天丼をお願いしました。
(天丼は、天丼、海老天丼、天とじ丼、海老天とじ丼の4種類がありますよ!)

そういえば、看板には、天丼の隣に“カツ丼”とも書いてありましたね。
カツ丼も看板メニューのひとつなのですね。
そんなことと思いながら、何気なく隣のテーブルを見てみると・・・・。
注文していらっしゃいました、カツ丼。
カツ丼も結構なボリュームですよ(流石に他人の料理の写真は撮れませんでした^^;)

そんな感じでワクワクしながら待っていると、先に娘が注文した、鳥なんばうどんがやって来ました。
                92f228ce.jpg


おぉ!すごく出汁の香りがいいですね!
鶏肉もすごくたくさん入ってますよ。
一口頂きましたが、出汁の味わいものすごくいいです(^^)
これならば、天丼も美味しいに決まってます。

そして、次に登場したのは、えび天丼。
               496f005a.jpg


おぉ!
特大級の海老天が3つも!
しっかりと丼からはみ出してますね(^^)

そして、いよいよ海老天とじ丼が出来上がって来ましたよ。
           a8c0ccba.jpg


大エビが3つものっかった海老天とじ丼に、みそ汁、お漬物が付いて1,100円。
これは、あまりにもお値打ちじゃないでしょうか。
           f0c6c607.jpg


先ほどの海老天丼に立ったプラス100円でこんなにも豪華に大変身です!
           f9f8647a.jpg


玉子の半熟加減がたまりませんね。
では早速、大きな海老天をいただきます。
             5065cc46.jpg


うわぁ、これはホンモノだ(^^)(^^)
衣で大きく見せることなく、正真正銘ぎっしりとプリプリの海老が詰まってます(^^)(^^)
          cc9fafb4.jpg


食べていると、「海老をガッツリ食べてるぞ!」って満足感に包まれますよ!

しかも、出汁もかなり旨いので、ごはんがワシワシ進みます(^^)

丼ものと定食違いは、やはりこの御飯にあるのではないでしょうか。
               328f74f7.jpg


見事に出汁の旨味を吸い込んだご飯は、そのままでも充分に美味しくいただくことが出来ます。

この海老天、かなり大きいので、ひとつ完食するのに、最低でも4口分くらい楽しむことが出来るのです。
ですので、海老天とじ丼を完食する頃には、最低でも12口以上、海老天を満喫することが出来ます。

ご飯もしっかり盛ってあるので、確実に満腹になることが出来ますよ。

最後まで海老天の美味しさに満足しながら完食。
これはかなりお値打ちですよ(^^)(^^)
ランチにしては、ちょっと奮発した感じではありますが、これは充分すぎるほど、1,100円以上の価値があるかと思います。
是非とも、ドライブがてら行ってみてください(^^)







【のぶ幸】   
住所:福井県大飯郡高浜町東三松25-27-8    MAP     
電話:0770-72-3353   
営業時間:11:30~13:30
17:00~20:00(LO)   
煙  草:
定休日:月曜日
駐車場:あり(約20台分)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行ってきます! そんなことを言いながら、淡路島にいく・・・。 そんな冗談、昔は言ったりしました^^; そういえば、淡路島は今でこそ、橋をわたって気軽にいくとこが出来ますが、1998年より以前は、淡路島にいくにはフェリーに乗らなければいくことが出来ま ...
続きを読む
海外旅行に行ってきます!

そんなことを言いながら、淡路島にいく・・・。
そんな冗談、昔は言ったりしました^^;

そういえば、淡路島は今でこそ、橋をわたって気軽にいくとこが出来ますが、1998年より以前は、淡路島にいくにはフェリーに乗らなければいくことが出来ませんでした。
海の向こうだから、海外・・・。
ベタですねぇ^^;

昔は、甲子園フェリー、たこフェリーなんかで、渡ったものです。

短い時間ではありましたが、船の旅もいいものですよね。

さて、今では。フェリーの時間に合わせることなく、気軽に渡れる淡路島。
でも、その通行料金の高さがネックで、「お気軽に〜」とは中々いきませんでしたよね。

そんな明石海峡大橋が、この4月からETC無線通行ならば、片道900円で渡れると聞き、早速行ってきました。
(900円は、ETC平日通勤割引、ETC休日割引適用で、垂水IC〜淡路IC)

垂水ICを過ぎ、トンネルを抜けると、目の前に明石海峡大橋が広がります。

この景色、何度見てもいいものですね(^^)

橋を渡り、しばらくすると、人気の淡路SAに到着します・・・。
が、GWや休日ともなれば、早い時間から満車の表示が。

でも、今回の目的地は四国ではなく、淡路島なので、最初の出口である淡路ICで高速道路を降ります。

そして、洲本方面とは反対周りに淡路島を散策してみることに。

と思い、車を走らせてすぐに、“道の駅 あわじ”の表示が目に入ります。
その横には、「生しらす」の文字も。
               39a3bc5a.jpg


はい、当然無視できません^^;
おもむろにウインカーを出し、車を道の駅の中へ。
駐車場は満車でしたが、臨時駐車場の方へ案内していただきました。
(実は、臨時駐車場のほうが、レストランや売店へ行くのに便利だったります)

こちらの道の駅、明石海峡大橋の真下にあり、景色も抜群ですよ!
                あわじ生しらす丼

そして、生しらすの看板に惹きつけられ、やって来ました海鮮丼のお店。
こちらのお店は、併設されている魚屋さんが営業されているようです。

お店に到着したのは、10:30過ぎ。
朝ごはんを食べずにやってきたので、お腹ペコペコです。
ちょっと早めのランチなので、結構空いてますね。

本命は生しらす丼ですが、いろんな丼があってちょっと迷ってしまいます。
                 あわじ生しらす丼

めで鯛たこ天丼、豪快穴子天丼も気になりながら、予定通り生しらす丼をお願いしました。

番号札をもらい、席に着き出来上がるのを待ちます。

待ってる間に、明石焼き(500円)もいただきます。
             64a686f8.jpg


はっきり言って、まったく期待してなかったのですが(失礼!)、この明石焼き、結構美味しいです(^^)
ふわふわで中のタコも美味くって、熱々の出汁も美味いのです。
これ、買ってよかったなぁ。


席に座って待っていると、どこからやってきたのか、どんどんお客さんが増えてきますよ。

私達が注文したカウンター、誰も待ってる人がいなかったのに、今では10人を超えるお客さんが列を作っています。
タイミング、良かったなぁ^^;
                    ddb56048.jpg


そんな感じで待っていると、番号が呼ばれました。
出来上がりですね(^^)
                 a40d2e26.jpg


丼の上には、たっぷりの生しらすの他にも、イカ、白身の刺し身ものっかっていて、ちょっとした海鮮丼って感じですよ。

みそ汁も一緒に付いてくるので、いただいてみましょう。
               
あ、美味い!
発泡スチロールの容器に入ってきて入るのですが、このみそ汁、玉ねぎの甘味も感じられて美味しですよ(^^)

そして、生しらす丼もいただきます。
一緒についてくるタレをかけていただきましょう。
                    60749cc6.jpg


(^^)(^^)
これはいいですね!
お持ち帰りの容器に入ってはいますが、美味しいですよ、これ。
観光地にいくと、かなり節約された海鮮丼を提供されることが多いのですが、こちらの生しらす丼はいい感じですよ。
何よりも、本当にタップリとのっかった生しらすが嬉しいですね(^^)(^^)

生しらす丼の横で売っていた、ひとつ100円のたまねぎの天ぷらもいただきます。
                  38d046fd.jpg


これもかなり美味しいですよ!
そういえば、淡路島の名産は玉ねぎ。
その淡路産の甘みが旨い玉ねぎをいい感じの揚げ加減で提供してくれます。
注文をしてから揚げてくださるので、揚げたてをいただくことが出来ますよ)

塩とソース、1つずつかけてみたのですが、これは塩で頂いたほうが、
玉ねぎの甘味と旨味をよりタップリと感じることが出来てオススメです。

生しらす丼、明石焼き、玉ねぎの天ぷらで大満足!
道の駅あわじ、なかなかやるなぁ(^^)

GW、ちょっと気軽に淡路島まで出かけてみませんか?
高速道路のSAも魅力的ですが、一般道の道の駅も侮れませんよ!
地元の素敵な味わい、発見しに行ってみてください!




【道の駅あわじ 海鮮館】   
住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1 道の駅 あわじ    MAP     
電話:0799-72-0001   
営業時間:9:00~17:00 (季節により変動有)   
煙  草:
定休日: 不定休
駐車場:あり(道の駅あわじ内に多数)      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポテトチップス、好きですか? 美味しいですよね。 最初にポテトチップスを食べたのは、たしか、こんなCMを見たのがきっかけ・・・。                   それまで食べたスナック菓子といえば、かっぱえびせん、サッポロポテト、カール、味カレーと ...
続きを読む
ポテトチップス、好きですか?

美味しいですよね。
最初にポテトチップスを食べたのは、たしか、こんなCMを見たのがきっかけ・・・。
                 

それまで食べたスナック菓子といえば、かっぱえびせん、サッポロポテト、カール、味カレーと、美味しいながら、スナック菓子らしいスナック菓子ばかりでしたが、
ポテトチップスはというと、スナック菓子と言うよりも、ジャガイモそのもの。
その食感と味わいに感動したものです。

さて、そんなポテトチップス業界、トップは知っての通り、“カルビー”
そして、2位は、これもご存じ“湖池屋”

そうなると、業界3位は何処かご存じでしょうか?
3位の会社は「わさビーフ」でおなじみの“山芳製菓”

わさビーフを初め、他にはないいろんな商品を生み出すコチラの会社。
                   力餅食堂、中宮店

明太マヨビーフ、鶏煮込み白湯味、梅・わさビーフ、焼肉カルビ、厚さ2.0倍うすしお味、
沖縄の旨味しお味、焼タレビーフ、沖縄の島こしょう味、北海道リッチバター 濃厚タイプ、唐揚げ、北海道コクチーズ、辛さ5倍わさビーフ、
塩麹味、少し辛い味わいラー油味、増し増しガーリック味、辛い梅味・・・。


まぁ、他の会社では出来ないようなことをやってのけます。

とはいえ、トップのカルビー、2位の湖池屋に比べ、企業規模はそんなに大きくありません。

しかし、この会社がとてもおもしろい会社なのです。

「どうせ、大手のようには売れないのだから、万人受けする製品を作っても仕方ない。」
「大手にはマネのできない強さがある!」


こんなビジネス書のモデルにもなってたりして・・・。
                

そんな気持ちで今もワクワクする商品を作り続けているようですよ。


たしかに、定番の商品、食べ物もいいけれど、それではワクワクしない。
親子丼もカツ丼もいいけれど、たまには“海老カツ丼”でも食べてみたいなぁ・・・。

そんなことを思い、旭区にある“力餅 中宮店”さんにお邪魔させていただきました。
                        73b1b2f8.jpg


別に、こちらのお店の名物が、海老カツ丼ってわけではないのですが、以前来た時に見つけて、それがどうしても気になって・・・。

こちらのお店、いつも横を通るとたまらなく良い香りの出汁の匂いがするのです。
それが、お昼ごはんの時間と重なると、もう我慢できなくなってしまいます。

というわけで、暖簾をくぐりました。

店内は、相変わらず、地元の方や、近所の会社の方達で賑わっています。

注文するものは決まっているのですが、改めてメニューを確認。
8ec0ff4d.jpg
 0dba32ff.jpg
 bd0fbc76.jpg


きつねやたぬき、天ぷら、鍋焼き・・・。
いろんなうどん、そばが揃っています。
丼がいろいろあるのも嬉しいですね。

定食、ラーメン(とは書いてあるものの、中華そばです。これも美味い!)、にゅうめんなんかもあったりしますよ。
8c4e87bc.jpg
 f7653678.jpg


力餅食堂といえば、おはぎ!
もちろんあります。 店内で食べても、持ち帰ってもOKです。
     458a70a6.jpg
 2b4b507e.jpg


ソースカツ丼にカツカレー。
これだけあると流石に迷います(^^;)
     e49ecdd2.jpg
 99797b9a.jpg


えっと、定食のメニューは・・・
あ、ありました。
                  cf7b2e99.jpg


お、海老カツカレーもある・・・。
でも、今回は予定通り、海老カツ丼を、うどんセットでお願いしました。

こうして待ってる間にも、どんどんお客さんがやってきます。
大人気店なんですよね。
若い方から年配の方まで、いろんな年齢層の方からの指示を受けているお店ですね。

周りを見渡してみると・・・
鍋焼きうどんやカレー丼を召し上がってる方が多いですね。
これまた、気になります。
実は、この日に海老カツ丼を注文したのも、以前こちらに来た時、私の向かい側に座ってたお客さんのものを見て、美味しそうだったから、それに刺激されたのです。
 次回はカレー丼かなぁ(^^;)

そんなことを思いながら待っていると、海老カツ丼セットが出来上がってきましたよ。
                685d1e78.jpg


海老カツ丼とうどん、両方とも熱々で、湯気が立ち上がってます(^^)

セットの海老カツ丼は、ミニサイズになります。
小さめの丼に、ご飯と玉子でとじられた海老カツがのっかってます。
                   578a7b10.jpg


それでは早速いただきます。
                         e401ec2c.jpg


えび、プリプリ!
海老好きにはたまらない食感ですよ(^^)(^^)

それにしても、この海老カツ丼、出汁の風味がたまらない!
旨味が凄く効いてて、美味しいですよ(^^)

セットには、豆腐とお漬け物も付いてきます。
               3dede3ba.jpg


箸休めに嬉しいですね。

そして、熱々のうどん。
                 2e5b6a05.jpg


いわゆる、大阪うどんってやつなのですが、出汁の旨味が半端ではないのです。
油断していると、火傷しそうなほど熱々なのですが、それを“ふぅふぅ”言いながら食べるのが最高なのです。

最近は、コシ、うどんの食感が抜群な、讃岐うどんばかり食べていましたが、こちら、力餅食堂さんのうどん、決してそれらに負けていないですよ。
というよりも、全く別の分野の料理ですね、これは。

これだけ美味しい讃岐うどんが食べられるようになった今も、こうやって大阪うどんが廃れない理由が、こちらのうどんをいただいて理解できたような気がします。

今回いただいた、セットのうどんは、揚げも天ぷらも肉も入っていない、かまぼことネギだけのシンプルなうどんなのですが、
それでもしっかり旨味を味わうことが出来、大満足させていただきました(^^)

力餅食堂さん、昔ながらの大阪の食堂ではありますが、多くのファンの心を掴んでいるようです。
しっかり真面目な美味さのうどんとプリップリの海老カツ丼、如何でしょうか?
温まりますよ!



【力餅 中宮店】   
住所:大阪市旭区中宮4-10-16    MAP     
電話:06-6952-6724   
営業時間:11:00~20:00   
煙  草:喫煙可
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加