美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ラーメン

旅の楽しみといえば、訪れる土地でしか食べられない美味しいもの。中でも、「産地直送」の産地に訪れて、とれたて、出来たてを食べるのは最高なものです。産みたて卵、朝市で、とれたての魚で海鮮丼、いちご狩りの甘いイチゴ、現地でしか食べられない、生しらす丼。このチャ ...
続きを読む
旅の楽しみといえば、訪れる土地でしか食べられない美味しいもの。
中でも、「産地直送」の産地に訪れて、とれたて、出来たてを食べるのは最高なものです。

産みたて卵、
朝市で、とれたての魚で海鮮丼、
いちご狩りの甘いイチゴ、
現地でしか食べられない、生しらす丼。

このチャンスに、
直送、直売、とれたて、出来たて!

そういえば、讃岐では製麺所に丼を持っていって、
出来たてのうどんを食べさせてもらったことがありました。
(製麺所できたてうどんの記事はコチラ!)

そうそう、隠岐の島に行って、何気なく車を走らせていて、
偶然見つけたお店も、製麺所直営のお店。

           IMG_2189

のどかな風景が続く道に、突然現れるお店、
”南製麺所”さん。

こちらのお店の本業は、製麺業。
その製麺所さんが、昼の11:45から、13:00までの間だけ、
麺を食べさせるっていうのだから、気にならないわけがない・・・・
というか、お店に入ってから、その事実に気がついたわけなのですが。

でも、確かに食べたラーメンの麺はすごく美味しかった。

          IMG_2181

小麦を研究し尽くして出来上がった、全粒粉の麺が美味い。

そんな南製麺さんの様子はこんな感じです・・・






駐車場もあって、引き込まれるように店内へ。     

           IMG_2188
”ピシッ”とした暖簾をくぐって、店内へ。

    IMG_2187

先ずは、こちらで食べたいメニューを選び、食券を購入します。

あ・・・初めて訪れるお店で、いきなり食券を買うのも迷いますよね?
詳しくメニューをお知らせしますので、参考になれば幸いです(^^)

             IMG_2186

ラーメンだけではなく、焼そばや、チャーシューご飯、おにぎりもありますよ。

       IMG_2163

福浦トンネル ホルモン焼きそば・・・

最近できたトンネルを記念して、作ったメニューなのか・・・

いえいえ、福浦トンネルというのは、隠岐の島にある、明治時代に掘られた、
手彫りのトンネルだそうです。
そんな名前がつけられた焼そば、気になります・・・・

が、この日はどうしてもラーメンが食べたかったので、
同じく、隠岐の島の素晴らしき島、ローソク島の名前がついた、
「ローソク島ラーメン」をお願いしました。

           IMG_2160

食券を購入しカウンター席の奥の方に座らせていただきます。

    IMG_2157

このとき、お客さんの姿は疎ら・・・・
なのですが、これから次々とお客さんが入ってくるのです。
あとで、店内の時計を見てみれば、まだオープンしてすぐの時間だったのですね。

         IMG_2164

カウンターの上に置かれている「のりたま」。
なんだかとても気になる^^;
はたして、自由に使っていいものなのか、どうやって使うものなのか。

そんな、どうでもいいことを考えていると、
お願いしたラーメンが出来上がってきました。

       IMG_2167
ローソク島ラーメンと、隠岐の島産 コシヒカリのおにぎり。
シンプルだけど、これ以上にない組み合わせだと思いませんか?

        IMG_2170

ローソク島ラーメン。
上に乗っかっている海苔が、
隠岐の島のシンボル「ローソク島」の形をしているのですね。

            IMG_2175


では、早速いただきます。   

         IMG_2178

スープはあごだしの風味が効いていて美味しい!
この味わいは、隠岐の島にいるからこそ味わえる特別なものって感じです。

そして、麺は流石に美味しい。

          IMG_2181

おそらく、ラーメンの味わいによって、
麺の種類やコンディションを微妙に変えているのではないでしょうか?

こうなると、焼そばの方も気になりますね(^^)

         IMG_2173

一緒にお願いしたおにぎりは、隠岐の島の名物とされる海苔で巻いた、
爆弾おにぎりと言われるものでしょうか。
食べてみると、海苔の香りが凄く良くて美味しい。
これを食べてスープを飲むと、すごく幸せな気持ちになりますよ(^^)

      IMG_2174

チャーシュー麺ではないけれど、厚切りのチャーシューが3枚。
ちょっと得した気持ちになります(^^)

     IMG_2184

箸で持つと、ほろっと崩れる柔らかさ。
これとおにぎりを一緒に食べると、美味しさに顔がほころびますよ。

ホンモノの素材で作った、真面目で美味しいラーメン。
隠岐の島を訪れたときには、ぜひ立ち寄ってみてください。
お昼時の少しの時間の営業ですが、訪れる価値はありますよ!







【南製麺】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町山田代官屋ノ前6−1    MAP
電 話:080-2936-8812
営業時間:11:45〜13:00 18:30〜21:30  ※夜の営業は、夏の週末 金・土のみ 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、聞かれたことがあります。3軒の寿司屋がある。それらの寿司屋のシャリの味は、全く違って、1軒はしょっぱく、1軒は甘く、1軒はちょうどいい。さて、どの店が一番人気があったと思う?そう聞かれると、当然こう答えました。「もちろん、ちょうどいいシャリの寿司屋でしょ ...
続きを読む
昔、聞かれたことがあります。

3軒の寿司屋がある。
それらの寿司屋のシャリの味は、全く違って、
1軒はしょっぱく、1軒は甘く、1軒はちょうどいい。
さて、どの店が一番人気があったと思う?


そう聞かれると、当然こう答えました。

「もちろん、ちょうどいいシャリの寿司屋でしょ?」

すると、その人はこう答えました。

どの店も、すごく人気があって、いつも満席だったよ。

と。

これはいったい、何の謎掛けなんだ??
そう思い、質問すると、その人はこう答えました。

では、しょっぱい、甘い、ちょうどいいとは、誰が決めるんだ?
私にとっては、そのように感じたが、他の人は違うってことだよ。

と。

人それぞれには、好みってものがある。
しょっぱい、甘いが常識を超えて、
逸脱してしまっていては、話も変わってくるけど、
そうでなければ、店主・・・
つくり手が「これだ!」と思う味に迷うことなく出せば、結果はついてくる。

なるほど・・・
そう思いました、博多らーめんのこれを見るまでは・・・。

生、湯気通し、粉落とし、ハリガネ、バリカタ、硬め、
普通、柔め、バリ柔。

(それにしても、「生」とか、「湯気通し」なんて注文する人、いるのかなぁ?)

   あなたのお好みでどうぞ!

         IMG_5130

博多らーめんがどうしても食べたくなって、
博多駅前にある「KITTE 博多」の、
博多純情ラーメン Shin Shin"さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店は、福岡市内に4店舗、そして小倉にもお店がある人気のラーメン屋さんです。
以前、福岡に行った友人に「凄く美味しかったから、是非!」と、
強くオススメいただいたのです。
(そういえば、博多駅のお土産屋さんで、お土産用ラーメンも売ってたなぁ)

         IMG_5102

確かに、観光客の方だけではなく、地元の方にも大人気。
よく流行っていますよ(^^)

     IMG_5099

店内のお客さんも、家族づれ、友人通し、小さいお子さんとお父さん、
そしてカップルと、いろんなお客さんで賑わっています。

20分ほど待って席が空き、奥の方のテーブル席に案内していただきました。

えっと、メニューは・・・
 
      IMG_5103

らーめん、ちゃんぽん、焼きラーメン、油そば、坦坦麺、皿うどん、
やきめし、餃子、そしておつまみにもなる屋台料理といろいろ揃っています。

メニューはこの他、写真入りのものもあるので、
どんなものかをイメージしながらも選ぶことが出来ますよ。
(一番最後に、写真入りメニューも載せておきますね〜!)

注文はシンプルに博多ShinShinらーめん・・・
あ、煮玉子もお願いしちゃいましょう!

         IMG_5113

テーブルの上には、らーめんの味変アイテムがいろいろ。
紅生姜が後半の必須アイテム、ごまも美味しいんだよね〜(^^)
(た、高菜食べちゃたので・・・あれ、高菜はないな^^;)

※高菜食べちゃ・・・のお店の記事は、こちらですよ〜!


そんなことを思い出していると、お願いしたらーめんが登場。

           IMG_5116

おぉ、シンプルでいい感じですよ!
高菜はないけど(もうええっちゅうねん)、きくらげがたっぷりとのっかっています。

まずはスープからいただきましょう。

     IMG_5122

あ、美味しい!
これはわかりやすい味わいですよ(^^)
素直で旨みたっぷり、確かについつい飲み続けてしまいますね。

それでは、麺もいただきましょう。

         IMG_5136

おぉ、これこれ(^^)
この細い麺がいいのです。
この喉越しと食感は、博多らーめん特有のもの。
このらーめんを食べて育った、博多っ子は、麺が太いと落ち着かないと言う人もいるのだとか。
ちなみに、この日は粉落とし・・・ではなく、「硬め」でお願いしました。


    IMG_5119

煮玉子は、黄身の塩梅がちょうどいい。
スープと絡めて食べるとたまらなく美味しいですよ(^^)

       IMG_5146

後半は、卓上の紅生姜をたっぷりと。
紅生姜のあっさりと、スープのコクが凄くいい感じで美味しいのです。

       IMG_5138

チャーシューはそのまま食べても美味しいのですが、
チャーシューで紅生姜を巻いて食べるのもオススメ。
豚肉と生姜、合わないわけがないですものね(^^)

そんな感じで、気が付けば完食。

「すみませ〜ん、替玉・・・」

写真入りのメニューはこんな感じですよ。

    IMG_5104

        IMG_5105

            IMG_5106

  IMG_5107

        IMG_5108

             IMG_5109

      IMG_5111

あっさりと美味しい博多らーめん、是非味わってくださいね〜!





【博多らーめん Shin Shin KITTE博多店】
住 所:福岡市博多区博多駅中央街9−1 KITTE博多 B1F    MAP
電 話:092-260-6315
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

おかわり自由。魔法の言葉のように感じます。よくあるのが、焼き鳥屋串カツのお店のキャベツおかわり自由。あのパリッとしたキャベツを、焼鳥のタレや串カツのソースで食べると、いくらでも食べられそうな気がします。そういえば、ファミリーレストランで、スープバーとサラ ...
続きを読む
おかわり自由。

魔法の言葉のように感じます。

よくあるのが、焼き鳥屋串カツのお店のキャベツおかわり自由。
あのパリッとしたキャベツを、焼鳥のタレや串カツのソースで食べると、
いくらでも食べられそうな気がします。

そういえば、ファミリーレストランで、スープバーとサラダバーを注文して、
それが想像以上に美味しいと、
メインディッシュがどうでも良くなってくることもありますよね^^;


メインディッシュがどうでも良くなる・・・

それはちょっと何なので、
ちょっとだけのオプションで、倍以上の幸せを手にしてみませんか?

             IMG_5218

ちなみにこれ、たったの150円でいただくことが出来るのです。










あ・・・失礼。

ちょっと誤解を招く表現かもしれない^^;

どう見ても、つけ麺か和え麺に見えるこれが、こちらのお店の「替玉」

これがいただけるお店は、おけいはん・・・
京阪電車の千林駅前にあるラーメンのお店、“MARCO(マルコ)。

こちらのお店では、醤油ラーメンと塩ラーメン。
それぞれ、淡麗スープと濃厚スープの2種類、
全部で4つの味わいのラーメンを楽しむことが出来る。

         IMG_5193

店主に話を聞くと、濃厚が人気らしく、
夜の営業時間に行くと、濃厚が売り切れて、
淡麗だけになってしまっていることが多いらしい。
店主曰く、淡麗も美味しいので是非食べてみてほしいとのこと。

そんな店主が熱く語る淡麗醤油ラーメンがこれ。

          IMG_5197

澄んだ醤油味のスープに、ストレートの中細麺。
豚骨醤油ラーメンが多い大阪では、
こんな感じの正統派醤油ラーメンは希少かもしれない。

      IMG_5201

一口いただくと、鶏ガラなどの様々な旨味の中で、
醤油の存在感がキラリと光る。
ちなみに私はこのスープ、一発で気に入ってしまいました。

しなやかな感じのストレート麺は、ツヤといい色合いといい申し分なし。

          IMG_5207

この麺が、心地よいコシを持っていて、いくらでも食べられそうに感じてしまう。
そして、旨みたっぷりのスープとの相性も抜群。

    IMG_5212

               IMG_5213

レア加減を残しながらも、しっかりと調理されているポークチャーシューと、
あっさりな中にも、肉の旨味をしっかり感じる鶏チャーシューの2種類のチャーシューが嬉しい。
これを食べながら、ごはんをかき込むのも最高であろうが、
これをおかずに、特製の麺をワシワシと食べるのも最高。

      IMG_5204

という幸せのスパイラルにハマると、
あっという間に麺がなくなってしまうわけで・・・。

         IMG_5216

スープの美味しさも抜群なので、飲み干してしまいたい衝動をちょっとだけ抑えて、
替玉を注文してほしい。

出来れば、麺を食べきる少し前に注文するのがベスト。
そうすれば、麺を食べ終わってからそんなに待たずに替玉を楽しむことが出来るのだ。

         IMG_5223

替玉と言っても、茹でたての麺だけが出てくるわけではない。
そこにはネギ、タレだけではなくチャーシューの姿もゴロゴロあるからびっくり。

        IMG_5225

はっきり言ってこれ、このまま食べても美味しいんじゃないかと思ってしまう。
そんな衝動を抑えて、残しておいたスープの中に麺をダイブ。

      IMG_5227

           IMG_5231

これで幸せの再来。
最初の一杯は、スープと麺と具材のコラボレーションで楽しむ美味しさ。
そして、替玉のときは、より麺の美味さを感じ、厚切りゴロゴロチャーシューの肉感を、
思う存分に楽しんでいただきたい。

おけいはんに乗って、一杯で二度美味しいラーメンを是非あじわいてみてほしい。
時々登場する、秋刀魚だしラーメンや、タンメン麺も要チェック!

オススメします!








【ラーメンMARCO】
住 所:大阪市旭区清水1−18−15    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の山手線と比較されることが多い、大阪環状線。少し前までは、国鉄時代の古い車両も走っていて、何処か懐かしい(古臭いと言わないで〜^^;)感じもしましたが、今では新型の電車も多く、すごく快適になりました。でも、この大阪環状線、山手線と違い、ボーッと乗っている ...
続きを読む
東京の山手線と比較されることが多い、大阪環状線。

少し前までは、国鉄時代の古い車両も走っていて、
何処か懐かしい(古臭いと言わないで〜^^;)感じもしましたが、今では新型の電車も多く、
すごく快適になりました。

でも、この大阪環状線、山手線と違い、ボーッと乗っていると、
思わぬところまで連れて行かれると言うキケン性があるのです。

山手線は、どの電車に乗ってもひたすら環状運転を続けます。
つまり、居眠りしちゃっても、山手線の何処かの路線を走り続けるのみ。
それに対して、大阪環状線は、◯◯快速って表示のものに乗っちゃうと、
気がつけば、関空、和歌山、奈良、五条・・・
いろんなところに行ってしまうかもしれない^^;

山手線の駅の数が、29駅に対して、大阪環状線は19駅。
こぢんまりとしていますが、中々奥が深かったりしますよね(^^)

この日は、そんなこぢんまりとしながらも、バラエティ豊かな大阪環状線の駅の一つ、
寺田町に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、“らーめん砦 寺田町店”さん。

         IMG_2441

長崎県、佐世保で展開されている、貝出汁らーめんのお店で、
魚介の旨味満タンのスープが楽しめるお店です。

貝出汁担々麺をいただいたときの記事はこんな感じ。

そんな砦さんが、自家製麺を完成させ、濃厚な海老出汁でつけ麺を発売されたのだとか。

先ずは、入口の券売機で食券を購入します。

         IMG_2445
(券売機の準備がまだだったみたいで、お店の方に口頭でお願いしました。)

セットは、丼にするか、ダンクライスにするか迷うところですね^^;

   IMG_2446

学生さんの強い味方!
学生証の提示で、ダンクライスor替玉or煮玉子が年中無料!
心強いですね(^^)

注文が決まれば、カウンター席に座らせていただきます。

           IMG_2444

店内は、カウンター席のみで10席ほど。
先客は、ひとりでしたが、この後から2人、3人とお客さんが早い時間から入ってきます。

     IMG_2447

席に座り、あらためてメニューを眺めたりもします。
券売機では、ゆっくり眺めることができないので、席にメニューが有ると便利ですね。
次に来た時は何を食べようとか、やっぱりこれも追加したいなんてものが見つかったりします。
あ、ここの濃厚ミルクソフトクリーム、美味しいんですよ(^^)
(らーめんを注文すると、たったの200円で楽しめます!)

そんな感じで、メニューを眺めたりして待っていると、先ずはつけ汁が提供されます。

        IMG_2453

おぉ、いい香りがしますね(^^)
そして、見るからに濃厚そうですよ。

そして、麺も運ばれてきました。

          IMG_2455

中太の麺に、有頭海老とメンマ。
そして、煮玉子が乗っかっています。

先ずは、スープをそのままいただきます。
       IMG_2463

     (^^)(^^)

おぉ、旨味が濃厚!
海老を食べたときに口の中に広がる旨味が、ここにギュッと濃縮されています。
これは、ワクワクしますね。

    IMG_2466

器から、麺を少しつまんでいただいてみましょう。
香りもよくて、美味しい麺ですよ(^^)

それでは、濃厚海老潮出汁にいただきましょう。

          IMG_2470

      (^^)(^^)(^^)

うわぁ、これはスゴイ!
濃厚な海老潮出汁のつけ汁にもきちんと反応する、自家製の全粒粉麺がいいですよ!
一口食べると、二口三口。
どんどん食べ続けてしまい、味変のタイミングを逃してしまいそう^^;

      IMG_2449

カウンターの上には、クラッシュガーリックチップがあるので、
それを入れてもコクが深まって美味しいですよ。

      IMG_2482

海老も、プリッぷりで甘みがあって凄く美味しい。
追加で、“海老増し”とかあると、更にパラダイス度がアップか!
(って、それは贅沢すぎますね^^;)

         IMG_2474

太めのメンマも、出汁をくぐらせると更に美味しい。

出汁も麺も美味しくて、気がつけばあっという間に完食。

そして、これから第二ラウンドのお楽しみに。

         IMG_2487

これは、砦さん名物の「ダンクライス」。
らーめんのスープに応じて、色んな味のものが用意されています。
この、濃厚海老潮つけ麺用には、トマトチーズ。

これを、残ったつけ汁の中に、ダンクシュート!

       IMG_2496

割としっかりボリュームもあるので、完食できるのかってちょっと心配になりますが、

   IMG_2503

ひとくち食べた瞬間に、そんな心配事は綺麗サッパリと吹き飛んでゆきます。
めちゃくちゃ美味しいのです(^^)

つけ麺を食べに来てみたら、麺だけでなくごはんも美味しい。
ダンクライス、これは必食ですよ〜。

肉類を一切使わない、魚介の旨味だけで作るらーめん。
そんな砦さんのつけ麺、是非食べてみて下さい。
出汁だけではなく、麺の旨さも実感できますよ(^^)











【らーめん砦 寺田町店】
住 所:大阪市生野区生野西2−1−37    MAP
電 話:080-4442-1738
営業時間:11:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「リパブリック賛歌」ってご存知でしょうか?アメリカ合衆国の民謡で、南北戦争のときの北軍の行進曲だった曲だそうです。そんな事言われても、知るわけがない・・・。そう思われますよね。でもこの曲、皆さん絶対に聞いたことがあると思いますよ。        ね、聞い ...
続きを読む
「リパブリック賛歌」ってご存知でしょうか?
アメリカ合衆国の民謡で、南北戦争のときの北軍の行進曲だった曲だそうです。

そんな事言われても、知るわけがない・・・。
そう思われますよね。
でもこの曲、皆さん絶対に聞いたことがあると思いますよ。


        

ね、聞いたことあるでしょ?

この歌が原曲のまま、日本で流れることは少ないと思います・・・・

が、替え歌になってはよく耳にするのです。

      ♪たんたんたぬきの ◯◯は か〜ぜもないのに ぶ〜らぶら〜♪ 

失礼しました^^;
そうではなく、こちらですね・・・。

        

あれ・・・
これはビックカメラ!
そういえば、この原曲って、
ヨドバシカメラのテーマソングの方に似てませんか?

そんなヨドバシカメラを見て、大阪駅のエキマルシェにある、
こちらのお店ラーメンをいただきました。

         IMG_1531

お伺いさせていただいたのは、“博多一幸舎”さん。

大阪駅の桜橋口のすぐ近くにお店があります。

     IMG_1528

元祖泡系 豚骨ラーメン。
ラーメンのことは、詳しくはわかりませんが、こちらのお店、
言ったことがある私の友人の中でも、すごく評判がいいのです。
私も、ずっと気になっていながら、この日にやっと訪問させていただきました。

店内は、満席のようなので、入り口で席が空くのを待ちます。
待つこと、2〜3分、お店の方が呼びに来てくださり、
奥のカウンター席に案内してくださいました。

初めてなので、シンプルに・・・
でも、白ネギの魅力には勝てずに、関西限定の白ネギラーメンを麺硬めでお願いしました。

店内は、テーブル席がメインですが、カウンター席も10席ほどあって、
全部で30席ほどでしょうか。

ランチタイムのピークよりも早めの時間帯に来ましたが、すべての席が埋まっています。

カウンターのところには、こんな感じでラーメンの説明が書いてあるものが。

       IMG_1501
博多といえば、替玉。
そして、麺の硬さを変えてみたり、薬味を足して、味の変化を楽しめるのも嬉しい。

         IMG_1502

なるほど・・・
これならば、外国から来たお客さんにとってもイメージしやすいかもしれませんね。

       IMG_1503

博多一幸舎の辛子高菜は博多で一番辛い高菜!
そ、そうなんですね〜^^;
でも、そう書かれると無性に試したくなるのは何故・・・。

           IMG_1504
唐揚げや餃子も魅力的ですね。
お腹ペコペコのとき、替玉と一緒に注文すれば、より効果的かも?

そんな感じで、説明を見ていると、早くもお願いした白ねぎラーメンが出来上がってきました。

        IMG_1509

黒い器に白いスープが良く映えますね!
たっぷりの白ネギに食欲をそそられます(^^)

それでは早速いただきます、まずはスープから・・・・。

             IMG_1510

うわぁ、これは美味しい!
サラッと入ってくるのですが、旨味の余韻が素晴らしい(^^)
あっさりしているけれど、コクが合って濃厚。
両方の性格を併せ持っている複雑な美味しさですよ。

     IMG_1514

そして、麺もいただきましょう。
硬めの細麺は、食感も最高で、スープの絡みも良い!
これはスルスルいけてしまいますね(^^)

一気にズズッとすすって、喉越しをたのしむ。
そんな感じで食べていくと、あっという間に麺がなくなり、替玉!
そんな楽しみ方を好む人が多いのも頷けますね。

           IMG_1519

関西限定メニューの白ネギは、このスープとの相性もすごくいい。
スープの刻のある旨味と、白ネギの爽やかさが本当によく合いますよ(^^)

    IMG_1522


何故にきくらげ、それは食べた人には必ず理解できる。
こいつが実に名脇役なのです(^^)

          IMG_1526

さて、そろそろこいつ達の出番がやってきたか?

    IMG_1506

いえいえ、その前に胡麻を投入して、香り高くしてみましょうか。

博多ラーメンと胡麻って、本当に相性がいいですよね。
ごまを入れてしまうと、ここで堰が切れたようにいろんなものを投入して、
味の変化を楽しみたくなるから不思議です。

           IMG_1505

さて、いよいよ生姜と辛子高菜の出番がやってきたようですね。

      IMG_1523

こちらのお店の生姜は、紅生姜ではなく、白い生姜。
これならば、最後までスープの美しさを保てるってものですね。
そして、味わいも紅生姜とは明らかに違って優しいのです。
これを見てみても、スープへのこだわりと愛情を感じずにはいられません(^^)

辛子高菜は、確かによく効きますよ。
少し入れただけでも、ピキーンとパンチが効いてきます。
でもこれ、たしかに癖になりそうですよ。

こりゃぁ、どこかのお店じゃないですが、
最初から入れてしまったり、ラーメンを食べる前に先に食べると、
スープの繊細な味わいがわからなくなるかも^^;

            IMG_1525

チャーシューは大きなものが一枚。
肉感もあって美味しいです。
これで生姜を巻いて食べるのもまた最高かも。

そんな感じで食べ進み、あっという間に完食。
今回は、替玉はいただきませんでしたが、
麺の硬さを変えての替玉も最高に美味しいと思います。

それにしてもスープが美味しい。
その気はなくても、気がつけば完全に飲み干してしまっていました(^^)

初めてお伺いしましたが、行列の理由は納得。
一度食べればまた食べたくなる魅力を持つラーメンだと思います。
次回は是非、替玉も楽しませていただきたいと思います!








【博多一幸舎 エキマルシェ大阪店】
住 所:大阪市北区梅田3−1−1 エキマルシェ大阪 1F    MAP
電 話:06-6348-1228
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(エキマルシェ大阪の休業日は休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

LCCが就航したのっていつ頃からだろうか?日本でLCCといえば、やはり「Peach」。北海道や沖縄、石垣島に香港、台湾や韓国にも格安で行くことが出来ます。日時によっては、3,000円程度でいろんなところに移動できるLCC。でも、手荷物の重さには十分に気をつけてくださいね。機 ...
続きを読む
LCCが就航したのっていつ頃からだろうか?

日本でLCCといえば、やはり「Peach」
北海道や沖縄、石垣島に香港、台湾や韓国にも格安で行くことが出来ます。

日時によっては、3,000円程度でいろんなところに移動できるLCC。
でも、手荷物の重さには十分に気をつけてくださいね。
機内に持ち込める手荷物の重量は、7kg程度(航空会社によって異なります)
これを1gでもオーバーすれば、格安の運賃以上の手数料を請求されますよ〜
(実際に支払いました^^;)

さて、何はともあれ、成田空港に到着し、都内へ向かうためにスカイアクセス線へ。


スカイライナーに乗れば、約30分で上野に着けるのですが、
この日は松飛台で降りて、ちょっと寄り道を・・・。

         IMG_7164

お伺いさせていただいたのは、“とら食堂松戸分店”さん。
開店の20分前にはすでに7人のお客さんが入口前の順番待ち表に、
名前を書いて待っています。

開店時間の11時になると、お店の人が出てきて順番に店内へ案内してくださいます。

       IMG_7163

入り口をは行って左側のカウンター席に案内していただきました。

先ずは、メニューを確認します。

         IMG_7986

中華そばは、醤油味と塩味、そしてしょうが醤油味の3種類がベース。
これに、味玉、ワンタン、焼豚、焼豚ワンタンなどのトッピングを加え、
好みの麺の量で仕上げていく感じですね。

しょうが醤油味も気になりましたが、こちらのお店を教えていただいた方に、
「最初は醤油味がオススメですよ!」と言っていただいたので、
醤油味のワンタン麺をお願いしました。

         IMG_7161

店内は、カウンター席が8席と、4人がけのテーブルが3卓。
そして、座敷に4人卓が2つあります。
当然のことながら、書いたんと同時にお客さんが流れ込み、あっという間に満席。
あとは、入り口の順番待ち表に名前を書いて、席が空くのを待つことになります。
あいにくの雨で、平日だと言うのにそんなことは全く関係ないですね^^;

       IMG_7162

座った席のほぼ真上にあって見にくいですが、手打ち麺のことと、
とら系の店のことが書いてあります。
全国に17軒あって、ほとんどが東日本ですが、山口県にも1軒あるみたいですね。

そんな感じで店内を眺めたりして待っていると、
私がお願いしたワンタン麺が出来上がってきました。

             IMG_7991

澄んだ醤油スープに、大きなチャーシューが3枚。
そして、海苔とほうれん草となるとにメンマ、ネギ。
正統派中華そばって感じで本当に美味しそうです(^^)

まずはスープからいただきましょう。

     IMG_7993

        (^^)(^^)(^^)

美味しい!
醤油の旨味と余韻が素晴らしい。
思わず、もう一口すすってしまいましたよ(^^)

そして、麺もいただきます。

           IMG_8000

おぉ、これは感動的!
なめらかな食感で入ってきて、噛むと適度な抵抗感を残しながらプツンと切れる。
食べていて本当に楽しい麺ですよ(^^)

さらに、ワンタンもいただきましょう。

      IMG_8007

レンゲですくってチュルンと。

        (^^)(^^)(^^)

快感です(^^)

基本の味わい自体のレベルが高いので、何も手を加える必要はないと思うのですが、
眼の前には色んな味編グッズが。

       IMG_7988

うーん、ちょっと迷ってしまうな・・・。
お、小さな蓋付きの容器に入った、これはなんだろうか?

        IMG_7987

あ、玉ねぎ。
これはいいかもしれませんね・・・。
スープが冷めてしまう前に、ちょっと試してみましょう。

             IMG_8004

あ、これはいい感じ!
シャキッとした食感が心地よく、しかもスープと良く合いますね〜。

    IMG_8013

チャーシューも柔らかくて美味しい。
2種類の部位が入っているのも楽しいですね。

        IMG_8010
彩りだけではなく、ちゃんと味のバランスにもなっているほうれん草。
シンプルながらに、いい仕事してますよ(^^)

    IMG_8015

面白いことに、最初の方に食べるワンタンと、後半に食べるワンタンでは、
味わいが違っているのです。
よりスープに馴染んでいるのでしょうね。

そんな感じで、すべての具材、スープ、麺をきれいに完食させていただきました。
とら食堂さん、噂以上に美味しかったです。
そして、こちらのお店の店員さん、皆さん素晴らしい接客をしてくださいます。

お近くの方はもちろん、遠方からの方も是非!
成田から都内への途中でちょっと寄り道もいいものですよ(^^)






【とら食堂 松戸分店】
住 所:千葉県松戸市紙敷1-8-6    MAP
電 話:047-311-2355
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜売り切れ次第
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ平成の時代もカウントダウン。次の元号は何?そんな事を考えながらも、昭和の時代のことを思い出したりもします。昭和の中でも、昭和50年。この年のことをよく覚えています。(1975年と昭和50年。 西暦の末尾が「0」ならば、和暦は「5」って覚えたな。)沖縄海洋 ...
続きを読む
いよいよ平成の時代もカウントダウン。
次の元号は何?


そんな事を考えながらも、昭和の時代のことを思い出したりもします。
昭和の中でも、昭和50年。
この年のことをよく覚えています。
(1975年と昭和50年。 西暦の末尾が「0」ならば、和暦は「5」って覚えたな。)

沖縄海洋博が開催され、記念硬貨の100円玉をもらったこと。
山陽新幹線の博多開業。
カルビーポテトチップスが発売される・・・

100円で、カルビーポテトチップスは買えますが、
カルビーポテトチップスで100円は買えません、あしからず。


         

流石に100円では無理ですが、400円で味わえる幸せ、見つけました。

      IMG_6854

お伺いさせていただいたのは、明石駅のすぐ近くにあるお店、
”江洋軒”さん。

少し前に、玉子焼(明石焼)を食べに明石まで来たときに、
偶然帰り道に見つけたお店なのです。

その時はまだお店のテントもボロボロ年季が入っていて、
なんだか気になってお店の前まで来れば、なんだか直感的なものが働き、
ずっと気になっていたのです。

「中華料理」ではなく、「焼そば・中華そば」ですよ。
なにかコダワリのようなもの、感じませんか?

ちょうどお昼時、店内はほぼ満席。
奥の方に一つテーブルが空いていたので、そこに座らせていただきます。

           IMG_6810


焼そば、中華そば、わんたん、わんたん麺。
メニューはこれだけ。
潔いですよね〜!

4人で中華そば3つと、焼そば2つを注文します。

店内は、4人がけボックスのテーブルが10あります。
赤いテーブルに赤い椅子。
町中華そのものですよね〜。

厨房の中には調理担当の男性と女性。
そして、ホールには男性の店員さんが1人。
3人でお店を切り盛りされています。

3人共、比較的ご高齢のようなので、今のうちに・・・
と思っていたら、お店の外に張り紙がしてあって、
募集 調理見習い アルバイト」って書いてあります。

テントも新しくなったことだし、まだまだやる気ですよ〜
どなたか、伝統を引き継ぐ意志のある方、いらっしゃいませんか?

そんな事を考えていると、お願いした中華そばが出来上がってきました。

        IMG_6816

おぉ、これこれ!
中華そばは、こうでなければ。

至ってシンプル。
これがいいのです。
具材はもやしとネギとメンマ、そして肉も入っていますよ。

    IMG_6815

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・
レンゲなんてものはないので、丼に口をつけて直接いただきます。

         (^^)(^^)

美味い!
ガツーンとインパクトがある派手なものではないけれど、ちゃんとしてるんです。
コクと旨味があっさりとバランスよく仕上がっている。
なるほど、人気があるのも頷けます。

そして、麺もいただきましょう。

         IMG_6819

あ、美味しい!
ちょい太めのストレート麺がスープとよく合いますよ。
こりゃぁ、スルスルと行っちゃいますね(^^)

    IMG_6821

シャキシャキのもやしがスープとよく合う。
食べているといいアクセントになりますよ。

          IMG_6824

肉とメンマも控えめながら嬉しい存在。
もやしと肉、メンマをおかずにご飯があれば・・・
そう思えど、メニューにはライスの文字はナシ。
でも、こういう思い切りが中華そばに拘りを持たせることができるのでしょうね。

    IMG_6827

そして、また麺を楽しむ。
これ、本当に癖になりますね(^^)

        IMG_6812

テーブルの上に置かれている胡椒やお酢など・・・。
後半、中華そばのスープに加えてみて、味の変化を楽しみます。

         IMG_6831

この胡椒が想像以上にパワフル。
パンチありますよ!

そんな感じで、中華そばを食べていると、焼そばの方も出来上がってきました。

         IMG_6836

おぉ、インパクトのある太麺。
中華そばの麺よりも少し太いかな?

ではこちらもいただいてみましょう。

            IMG_6837

もちっとした食感が快感!
ソースの味もかなりいい(^^)

    IMG_6840

ネギもいいアクセントになっていますね。

「焼きと焼酎!」

と、常連さんらしき方の声。

これをアテに焼酎やビールってお客さんも何人かいらっしゃいます。

焼そばが400円と、焼酎が150円。
センベロどころの騒ぎじゃないですね^^;

焼そばをたのしみ、中華そばはスープまで美味しくいただき完食。

         IMG_6846

歴史を感じる器もまたいい感じ。
スープを全部飲み干したのに、後で変に喉が渇くことなく、
絶好調な一日を過ごせました(^^)


昭和23年創業で、今年で70周年の江洋軒さん。
ぜひ、長く愛される理由を探りに、食べに行ってみて下さいね(^^)


          





【江洋軒】
住 所:兵庫県明石市桜町11-15    MAP
電 話:078-911-3765
営業時間:9:30〜20:15 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

体に良くないと言われるけど、ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。美味しいのだから仕方がない^^;ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)そして ...
続きを読む
体に良くないと言われるけど、
ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。

美味しいのだから仕方がない^^;

ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。
そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)

そして、札幌の夜はパフェで〆る・・・。

外は寒いけれど、お店の中はすごく温かい札幌らしいですね。

では、同じ北海道でも釧路ではどうなのか・・・。


この日は、釧路にある”かど屋”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6360

お店の名前である「かど屋」よりも、「つぶ焼」の文字のほうが、
看板も暖簾も目立っていますよね。

そう、こちらのお店は、つぶ貝のと壺焼きが名物のお店なのです。

     IMG_6356

店内のメニューもこんな感じでシンプル。
あるのは、つぶ焼とラーメン、そして飲み物のみ。

私達も、サッポロ黒ラベルの生ビールで乾杯。

           IMG_3448

〆とはいえ、これは欠かせません^^;

     IMG_3460

目の前で焼かれているつぶ貝を眺めながら、冷たい生ビール。
これも中々いいものですよ(^^)

     IMG_6358

タイミングを見ながら、最高に状態に焼き上げられるつぶ焼は、
5個で850円。

            IMG_3449

こんな感じで提供されます。

「熱いので、紙ナプキンを使って、こんな感じで串を使って食べてくださいね。」

と、ジェスチャー付きで説明してくださいます。

        IMG_3452
おぉ、たしかに熱々!
片手に串を持って、慎重に中の貝を取り出します。

    IMG_3458

大成功!
ちなみに失敗しても、貝を”コンコンコン”と板に叩いていると、中身が出てきます。
(失敗したときに、店主に教えていただきました!)

つぶ貝を食べ終ると、やはりラーメンも気になります。

          IMG_3462
というわけで、ラーメンもお願いしました。

まずはスープを一口・・・

      IMG_3464

           (^^)(^^)

おぉ、想像通り!
つぶ貝の旨味が効いてて美味しいです。
これはいいですね〜。

       IMG_3468

麺は細麺の縮れ麺。
釧路ラーメンのスタイルです。

これは飲んだあとの〆に最高!
スルスルと入っていきますよ(^^)

            IMG_3471

チャーシューも柔らかくて美味しい(^^)

気がつけば、スープもほとんど飲み干し完食。

お客さんの殆どが注文するのも納得の美味しさです。

美味しい魚とザンギのあとは、
つぶ貝とラーメン。
釧路の夜を楽しんでくださいね!







【かど屋】
住 所:北海道釧路市栄町4-1    MAP
電 話:0154-24-4039
営業時間:18:00〜翌1:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の限定から目が離せない!いつも美味しいランチや、クォリティの高いものを提供してくれるお店の店主が、あまりの食材の良さに、ついついチャレンジメニューを提供してくれる季節、秋。炊き込みご飯にさりがねく松茸が入っていたり、旨みたっぷりのサンマを使ったカレーが ...
続きを読む
秋の限定から目が離せない!

いつも美味しいランチや、
クォリティの高いものを提供してくれるお店の店主が、
あまりの食材の良さに、ついついチャレンジメニューを提供してくれる季節、秋。

炊き込みご飯にさりがねく松茸が入っていたり、
旨みたっぷりのサンマを使ったカレーが出てきたり、
そろそろ牡蠣がとうじょうしたりして、目が離せないのです。

先日も、「小さい秋みーつけた」と題した、松茸を使ったラーメンを、
さり気なく限定で発売した、京阪千林駅すぐにある、
”ラーメンMARCO”さん。

早朝から活動したこの日は、ランチタイムには、かなり空腹の状態。
千林商店街を、唯一味わっていない、濃厚醤油ラーメンの口になりながら、
歩くこと約10分。

お店に到着し入口を見ると、「限定 担々麺」の文字が。

急遽予定を変更し、担々麺を注文しました。

こちらのお店、不定期で限定ラーメンを出していて、
それがまた、評判がいいのです。

冷やしラーメン、
冷やしつけ麺、
鱧ざんまい冷やし塩つけそば、
カボチャポタージュの冷やし担々麺、
秋刀魚出汁ラーメン・・・


そんな魅力的な限定メニューの数々の存在。
知っていたのですが、縁がなく食べたことがなかったのです。
そんな中、急遽目の前に現れた、限定メニューの担々麺。

まさに、今その夢が叶う!

         IMG_6467

いつもの、白く綺麗な器に入って運ばれてきます。

思わず見とれそうになるのをこらえて、まずはスープからいただきます。

    IMG_6470

       (^^)(^^)(^^)

参った、これは美味しい!
腹ペコの状態を差し引いても、かなり美味しい。

「辛さが足りなかったら、足せますよ」

そう仰っていただきましたが、これでも美味しい。
いいバランスが取れていると思います。

          IMG_6472

麺は、担々麺に多く見られる太麺のタイプではなく、中細タイプ。
でもこれが実に良く合っている(^^)

タップリの野菜の美味しさが特徴のこちらのお店。
この担々麺でもそれは同じく、本当に満足度が高いです。

   IMG_6480

後半、少し辛さ増しをお願いすると、こんな感じで麻辣両方のスパイスを渡してくださいます。
一気に入れてしまうのもいいのでしょうが、少しずつ入れて味の変化を楽しんでみましょう。

         IMG_6477

スープの温度も、最初に比べて少し下がり、
辛さ増しを入れるには、絶妙のタイミング。

タップリの肉味噌と一緒に楽しむことが出来ますよ。

     IMG_6476

麺にもタップリと絡めていただくと、
かなり幸せな気持ちになります(^^)

お腹に余裕があれが、替え玉で再度楽しみ、
さらに、〆のごはんで坦々リゾットまで味わうことが出来ますよ!

京阪千林駅前のラーメンMARCOさん、今注目のお店ですよ〜。



 
          






【ラーメン MARCO(マルコ)】
住 所:大阪市旭区清水1-18-15    MAP
電 話:090-5654-7894
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、力仕事をする人には、嬉 ...
続きを読む
炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?

ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。
中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。

ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、
力仕事をする人には、嬉しい組み合わせですね。

わざわざご飯をつけなくても、大盛りを頼めばいいのに・・・

そんな声もありそうですが、大盛りラーメンではなく、
ラーメンライスだからこそ、出来る楽しみもあるようです。

スープを飲み、麺を食べて、そこにすかさずライスをかきこむ。
そのままスープを飲み、今度はチャーシュを食べ、ライスをかきこむ。
海苔をスープに浸し、それでライスを巻いていただく。
麺を全部食べたなら、残ったスープにライスをダイブさせ、雑炊のようにいただく。


こんなシナリオもあるようですね。

はて・・・
ラーメンライスは一般的なのに、なんでお好み焼き定食はダメなんだろうか^^;


そんな事を考えながら、やってきたのがこちらのお店。

         IMG_6577

この日は、京都の百万遍の交差点のスグ近くにあるお店、
”総代麺家あくた川”さんにお邪魔させていただきました。

お店に到着した時間は、夜の8:30頃。
でも、お店の前には行列が出来ているのです。

え・・・そんなに人気なの?

そう思いながら、私たちも列に加わります。

待つこと10分ほど、順番が来たので店内に入り、券売機で食券を購入。

        IMG_6571

ラーメンは、並・中・大の三種類。
そこに、味付け玉子、海苔、ちゃーしゅー、ほうれん草、キャベツなど、
好みの具材をトッピングしていきます。

驚くべきポイントは、50円出せば、ごはんがおかわり無料!
これは、学生さんは喜びますよね。

購入のは、並らーめんに海苔のトッピング。
未だに、ラーメンの海苔に関しては、扱い方がよくわからないのですが、
あえてチャレンジしてみることにします。


食券を購入してしばらくすると、お店の方が食券を受け取りに来てくださいます。

         IMG_6572

「麺の硬さ等、どうしましょうか?」

これも、家系ラーメンのお約束。
麺の硬さ、あぶらの量、味の濃さを選ぶことが出来ます。

私は麺硬めで、後は普通をお願いしました。

席が空き、テーブル席に案内していただきます。

店内は、厨房の前にカウンター席が4〜5席。
そして、6人が座れるテーブル席が4卓あります。
 
    IMG_6575

なるほど、店内は京都大学の学生さんでしょうか?
若い方たちで賑わっていますよ。
そして驚くことに、ほぼ全員が「ごはん」を注文しているのです。

ごはんは、最初の1杯が真ん中に肉が乗っかった、魯肉飯のようになっています。
学生さん(と思われる方々)は、ラーメンが来る前に、まずそのごはん(魯肉飯)を食べ、
ラーメンが到着すると同時に、ごはんのおかわりをしているのです。

こりゃぁ、みんな注文するわな・・・・
同行していただいた方と、そう話します^^;

        IMG_6574

「白帯」と書かれたところに、何人かの方の名前があります。

「これは、常連さんのお名前ですか?」
と聞くと、
「はい、そうなんですが、ただ単に回数来たと言うだけじゃないんですよ。」
とのこと。

白帯の上に、紫帯茶帯、黒帯、師範代とあり、
お店に通い、何かをクリアすればステージが上がっていくのでしょうね。
こういう仕掛けも面白いですね。

そんなふうに話していると、私たちが注文したラーメンも出来上がってきました。

           IMG_4281

濃厚な豚骨醤油スープに海苔とほうれん草にチャーシュー。
これぞ、家系ラーメンといった感じですね。


まずはスープをいただきます。
    IMG_4287

おぉ、これこれ(^^)
濃厚な旨味がたまりませんね。

そして、麺もいただきましょう。
 
         IMG_4289

うん、いい硬さで美味しい!
中太の縮れ麺がスープに良く絡んで美味しいですね(^^)

   IMG_4297

チャーシューも、厚切りながら、柔らかくて美味しい。
トッピングでチャーシューを加えたら、どのくらいのボリュームになるのだろうか。

ここで、ほうれん草をいただき、口の中をリセット。

         IMG_4296

これ、いい仕事してますよね(^^)

さて・・・この大量の海苔をどうやっつけてやろうか・・・。

      IMG_4285

1,2,3,4・・・7枚ものっかっちゃってますよ^^;
スープに浸して、

       IMG_4300

ごはんを巻いて・・・
って、ごはん、注文してません^^;

では、そのままいただきましょう。
あ、結構美味しい!
でも、なんだか違うような気がする^^;

では、こうやってみようかな・・・

         IMG_4301

麺とほうれん草を巻いて食べてみます。

これはこれで、美味しいのですが、なんだかちょっと違う。
やはり、ごはんと一緒に食べるのが正解のようですね!
(このあと、大量の海苔と戦うことになったのでありました^^;)

      IMG_4303

味変用に、コチュジャンとにんにく、
ブラックペッパーにお酢が用意されています。

先ずは、ブラックペッパーで味を引き締めてみます。

   IMG_4304

うん、これは美味しい!
にんにくも入れれば美味しいのでしょうが、次の日の予定を相談しながら・・・。

〆にはお酢を入れて、さっぱりといただきましょう。

           IMG_4305

入れる量に注意!
ではありますが、さっぱりとして美味しいですよ。

総代麺家あくた川さん、
美味しいラーメンと、いろんな仕掛け、そして確実に満腹になれるシステムで、
遅い時間でも、行列が絶えないほどに大人気です。
今度は是非、おかわり自由のごはんも一緒にいただきたいとおもいます。

          




【総代 麺家あくた川】
住 所:京都市左京区田中門前町73    MAP
電 話:075-721-7797
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterkはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西からは、中々行く機会が少ない東北。子供の頃は、祖父母がいる福島県までは、何度か行ったことがあります。まだ東北新幹線が開通していない頃、新幹線で東京まで3時間10分、そして、上野から特急で更に3時間。移動だけで丸一日だったのです。「◯◯(私の名前)、あんら ...
続きを読む
関西からは、中々行く機会が少ない東北。

子供の頃は、祖父母がいる福島県までは、何度か行ったことがあります。
まだ東北新幹線が開通していない頃、新幹線で東京まで3時間10分、
そして、上野から特急で更に3時間。
移動だけで丸一日だったのです。

「◯◯(私の名前)、あんらまぁ、大ぎぐなってからにぃ バァちゃんたまげたべぇ〜」
「え〜、大きなった? そんなに変われへんやろ? お土産、ここに置いとくでぇ〜」


こちらは関西弁で、祖母は東北弁。
横で聞いている人は、何を会話しているのか、わからなかったかもしれませんね^^;
でも、そこは血の繋がりというのでしょうか、
難なく会話できていたような気がします。

そして思い出すのが、福島で食べたラーメンの美味しさ。
大阪にはないタイプのラーメンで、行くたびに「連れてって!」って
せがんでいたような気がします。

東北の料理、東北のラーメン。
大阪ではあまり味わいないかもしれませんが、
城東区の蒲生4丁目に山形ラーメンを食べさせてくれるお店がります。

         IMG_2343

お伺いさせていただいたのは、”城東烈火”さん。
大阪で山形ラーメンを食べさせてくれるお店として有名なのは、
阪急宝塚線の庄内駅近くにある”烈火”さんですが、
こちらのお店は、烈火さんの支店にあたります。

入り口を入ると、食券の券売機があるので、
まずはそこで食べたいラーメンの食券を購入します。

        IMG_2340

何度か来るお店ならば、食べたいものが決まっていて、
さっと食券を買うことが出来ますが、はじめての場合は、
そうもいかずモタモタしてしまいます。
そんなとき、後ろに並ばれると焦りますよね^^;

そんな事にならないように、メニューをご紹介しますね。

    IMG_2308

筆頭メニューの中華そば(鶏ガラ牛骨)をはじめ、
4種の魚介醤油ラーメン(鶏ガラ牛骨+魚介)、
そして、店名が冠せられた烈火ラーメンは、みそ魚介の旨辛ラーメンで、
10段階で辛さを選ぶことが出来ます。

その他、山形島中華、山形辛みそらーめん、濃昆らーめんなど、ラインナップは結構豊富。

まぜそばや、つけ麺もあります。

          IMG_2307
そして、トッピングやご飯物、セットはこんな感じ。
自販機の前で迷うことがないように、参考にしてくださいね!

この日、私が選んだのは「山形ひっぱり混ぜそば」。
複数の友人が食べて、みんな美味しいと評判のメニューで、私も気になっていたのです。


食券を購入し、席に座ってお店の方に渡します。

    IMG_2309

店内は、カウンター席が10席と、2人がけテーブルが2つに4人がけテーブルが2つ。

         IMG_2310

明るく落ち着いた感じの雰囲気ですよ。

   IMG_2311

カウンターの上には、玉子かけご飯専用醤油と餃子のタレ、ラー油に・・・。
梅干しが入ったこれは何だろ?

そんなことを思いながら、ひっぱり混ぜそばが出来上がるのを待ちます。

そのうちにも、ひとり、ふたり、またひとりと、お客さんが入ってきます。
皆さんの注文は様々。
あれだけバラエティ豊かならば、週に2回とか来る人もいるんじゃないでしょうか?

そんな事を考えていると、山形ひっぱり混ぜそばが出来上がってきました。

         IMG_2314

全部混ぜてからお召し上がりくださいとのこと。

  IMG_2315

この赤い玉は、生七味。
いい香りがしますね。

        IMG_2316

そして、サバのほぐし身。
これがこの麺のポイントになるって言ってたな、誰かが・・・。

  IMG_2317

なんと、このまぜ麺には納豆も入っているのです。
関西人、納豆が苦手な方もいらっしゃると思いますが、
これがすごくいい仕事をしてくれるのを後々知ることになります。

         IMG_2318

真ん中に鎮座した、卵黄と白ネギ、そしてタップリの海苔。
先ずは、かる~くだけ混ぜていただいてみましょう。

    IMG_2321

お、おぉ!
タレの味もすごくいいですね。
これでも十分に美味しいのですが、
これではまだ、この麺の進化が発揮されていないのがわかります。

というわけで、全てをマゼマゼしちゃいましょう。

          IMG_2323

何だか、よくわからなくなってしまったような気もしますが^^;
でも食べてみないとわかりません。
それでは早速・・・

            IMG_2325


      (^^)(^^)(^^)

これ、美味い!
旨味と辛味と酸味が程よく絡み合って、生七味の風味も最高。
納豆はくさみが全く気にならなくて、旨味だけが全体のバランスを整えるのに、
一役買っている印象がします。

     IMG_2329

こうやって、タレをレンゲですくってみると、たしかに納豆は存在しているのです。
でもこれがかなり美味しい。

         IMG_2331

チャーシューもタレにタップリ絡めて食べると美味しい。
〆のごはんとしていただいたごはんを、チャーシューで巻いて食べてもいい感じ。

     IMG_2334

カウンターの置いてあった梅干しが入ったこれは、梅昆布酢。
後半に少しかけると、さっぱりと味変して、
また違った美味しさを楽しむことが出来ますよ。

麺を全部食べてしまったら、ごはんを投入。

        IMG_2335

しっかりとタレと混ぜていただきましょう。

  IMG_2339

サバ、納豆、生七味、玉子、タレが絡み合って最高のシメごはんを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、最後まで飽きることなく完食。
実は私、まぜ麺ってそんなに得意じゃないのですが、
こちらのメニューならば喜んでリピートさせていただきたいです。

大阪で美味しい山形ラーメンを出すお店、城東烈火さん。
騙されたと思って、食べに行ってください。
ちょっと感動するかもしれませんよ(^^)





【城東烈火】
住 所:大阪市城東区蒲生4−16−10    MAP
電 話:06-6955-9666
営業時間:11:00〜25:00
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人が、自分のために作る料理、まかない。アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。あれがまた美味しそうに見えるのです。調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。オ ...
続きを読む
料理人が、自分のために作る料理、まかない。

アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、
たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。
あれがまた美味しそうに見えるのです。

調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。

オムライス、
チキン南蛮、
天むす、
中華丼・・・。


今ではおなじみのメニューですが、そのきっかけは、まかない。

でも、いきなりお店に行って、「まかないと同じもの、食べさせてください!」
とは言えませんよね^^;

でも、入り口にこんなプレートがぶら下がっていたら・・・

         IMG_8215

ふら〜っと、吸い込まれてしまいます。


この日にお伺いさせていただいたのは、”ひのき屋”さん。

   IMG_8217

城東区にある、知る人ぞ知る人気のお店なのです。

おやじの気まぐれ限定の他にも、その月の限定メニューも有るようです、

      IMG_8218

まさに、吸い込まれるようにしてお店の中に入ります。

カウンター席に座り、まずはメニューを確認・・・。

          IMG_8195

極み中華そば、和風鶏中華そば、限定麺・・・。
トッピングや〆のご飯なんかもあって楽しい。


そして、裏面は定食やご飯ものが並びます。

     IMG_8196
ちなみに、ご飯と定食類は、ラーメンとセットの値段です。
つまり、唐揚げ定食が250円というのではなく、中華そば(750円)に、
プラス250円で注文可能になります。
(たったの250円で、唐揚げ定食が食べられる! って思っちゃダメよ^^;)


いろいろ気になるものはありますが、予定通り、おやじの気まぐれ限定、
ビーフカレースパイシーラーメンをお願いします。

他のメニューは「中華そば」と表記されているのに対し、
これは、ラーメン、カレーラーメンなのね・・・^^;

店内は、カウンター席4席と、テーブルの真ん中に仕切りを作って
カウンター席のようにした4人がけの席、
そして、4人がけのテーブルが一つあります。

       IMG_8197

柚子こしょう、あらびきコショウ、一味唐辛子、玉子かけご飯醤油と、
いろんな調味料も揃って、味変も楽しそうですね。

他のお客さんの注文は、その月の限定中華そばが多いでしょうか?
あ、あっちのテーブルの人は、カレーラーメンを食べてる・・・
なかなか美味しそう!

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、お願いしたラーメンが出来あってきました。

       IMG_8199

思わず、ごはんも一緒に頼んじゃいました^^;
カレーラーメンとくれば、最後のアレ、やりたいですものね(^^)

それでは早速いただきます。
まずはスープを混ぜずに、キーマカレーが乗っかってない部分を・・・

     (^^)(^^)

うん、いい感じ。
これだけでも、このラーメンのポテンシャルの高さがわかります。

そして、カレーの部分もいただきましょう。

         IMG_8201

     (^^)(^^)

うわ、うんまい(^^)

バチバチにスパイシーって感じではないですが、旨味がいい感じです。

それでは、麺もいただきましょう。

       IMG_8205

いいですね〜
中太の縮れ麺は、カレースープとよく絡みます。
スープの飛び跳ねも気にしなくてはならないのですが、
夢中で食べ進んでしまいますね。

         IMG_8207

大きなチャーシューもカレースープとよくあって美味しい。

更に嬉しいことに、このカレーラーメンにはもう一つの肉も入っているのです。

    IMG_8209

ビーフカレースパイシーラーメンというだけあって、牛肉もゴロゴロ入っています。

〆のごはんといっても、この時点でちょっとつまみ食いしてしまいます^^;
カレーラーメンをおかずに、ごはんを食べるのもいいものですよ。

とは言うものの、ちゃんと締のごはんも残しておいて、麺を食べ終わったら・・・

           IMG_8210

お約束どおり、カレースープの中にダイブ。
これが美味しくないわけがない(^^)

さらに・・・
   
      IMG_8214

牛肉も残しておいたので、ビーフカレーとしてみ楽しんでしまいました。


限定が楽しいひのき屋さん。
今度は定番メニューもしっかり味わいにお邪魔させていただきたいと思います。
         






【ひのき屋】
住 所:大阪市城東区成育4-4-29    MAP
電 話:06-6930-3455
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜21:00
煙 草:
定休日:日祝と、第1・3木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

ひのき屋ラーメン / 野江内代駅野江駅関目成育駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の高校野球、盛り上がりましたよね!今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。大阪桐蔭、やっぱり強かった。昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。 ...
続きを読む
夏の高校野球、盛り上がりましたよね!

今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。
大阪桐蔭、やっぱり強かった。

昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?
公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。

そしてまた、公立高校が決勝戦に。
しかも、甲子園の決勝。

金足農業、お疲れ様でした。

結果は、大阪桐蔭の圧勝でしたが、いい試合してくれたと思いますよ。

そんな金足農業に、こんな面白い校則が・・・。

リンゴを盗むと停学
梨を盗むと退学


実際には、現在このような校則はなく、
あったとしても昔・・・なのだとか。

でも、インパクトありますよね^^;

インパクトがあると言えば、こちらのお店のお品書きにも・・・

          IMG_1689

1度見てみたいような、コワいような^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天神橋6丁目、天六にある、
“ぬんぽこ”さん。

極上の中華そばが食べたくて、お邪魔させていただきました。

この日は、飲んだ後の2軒目にお邪魔させていただいたので、時間は21:00を過ぎています。
この場合、「食堂ぬんぽこ」となり、居酒屋スタイルとなるので、ワンドリンク制です。

チューハイをお願いし、じゃこ天をいただきます。

        IMG_1692

店主の生まれ故郷が宇和島なだけあって、絶品のじゃこ天が出てきましたよ(^^)

店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが3卓。

       IMG_1680
遅い時間にお邪魔したので、ゆったりとしています。

チューハイを飲みながら、店内のメニューを眺めてみましょう。

  IMG_1681

からあげ、焼きめし、鍋焼きラーメン、へたれ・・・
へたれって何だろ^^;

           IMG_1683

地鶏、魅力的ですね!
今度予約して、食べに来よ(^^)
地魚刺身盛・・・
確か、こちらにも書いてあったなぁ。

    IMG_1686

これ、完全にラーメン屋さんの域、超えてますよね(^^)

そして、一番気になるのがこれ。

          IMG_1688

裏そば  時価。

通って、通って、目指せ常連!

そんな感じで、店内のメニューを見て楽しいでいると、
お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。


           IMG_1698

澄み切ったスープに整列したストレート麺。
ずっと眺めてたいくらいに綺麗です。

でも、そんなことしていたら、せっかくの出来たてが台無しになるので、
早速いただきましょう。

先ずはスープを1口・・・

     (^^)(^^)(^^)


美味い!
醤油の香りが心地よく、旨味も素晴らしい。
思わず、2口目のレンゲが丼の中に入りましたよ。

それでは麺もいただきましょう。

     IMG_1702
    
おぉ!
なめらかでありながら、心地よいコシが堪らない。
スルスルといけちゃますね(^^)

        IMG_1710

控えめながら、ちゃんと存在を主張するなると。
みじん切りにされたタマネギもいいアクセントになって美味しいですよ。

    IMG_1714

鉢一面のチャーシューも魅力的ですが、
ラーメン鉢の中の貴重品的な存在のチャーシューもいいものです。
その分、じっくりと味覚を研ぎ澄ませて味わうことが出来ますものね。

麺、スープ、具材。
どれもが高次元で融合して、本当に美味しい。
大阪には美味しい醤油ラーメンなんてないよ・・・
そう思っていたこと、とっくに過去のものになっていますね。

美味しいラーメンが食べたくなったら来たいお店。
でも、それだけではない。
しっかり美味しいものを味わって、〆に絶品中華そばをいただく。

そんな贅沢、してみませんか?

     









【ぬんぽこ】
住 所:大阪市北区天神橋6−2−18    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜23:00 ※日曜日は、12:00〜17:00頃の営業。
     21:00以降は、居酒屋スタイル営業となるので、ワンドリンク制。 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。有名なのは、「Canon」。みなさんご存じのカメラメーカーです。読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」。「ヤ」の字が何故大きいのか?CanonのHPによると・・・全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか ...
続きを読む

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。

有名なのは、「Canon」
みなさんご存じのカメラメーカーです。

読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」

「ヤ」の字が何故大きいのか?

CanonのHPによると・・・
全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか。
「キヤノン」ではなく「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、
穴が空いたように感じてしまうのでそれを避けた
とのことです。

似たようなことだったら、「ビックカメラ」もそうですね。
(ビッグカメラって言ってしまいがちですが^^;)

この日にお伺いしたお店も、そんな仲間なのかな?

          IMG_9810

お伺いさせていただいたのは、味噌ラーメン専門のお店、
“みつか坊主 醸(カモシ)さん。

空中展望台がある、新梅田シティ、梅田スカイビルのすぐ近くにお店はあります。

久しぶりに、禁断の〆ラーメンが食べたくなって行ってきました。

テーブル席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。

       IMG_9772

「Mitsuka Time」と書かれた、ニュースペーパーのようなこれがメニューになっています。

   IMG_9773

スタンダードに赤味噌・・・
ん、ちょっと待てよ、折角なので他にはないようなものを注文した方が面白いな。

             IMG_9774

赤味噌、白味噌、辛味噌、焦がし味噌、ご当地味噌おおさか・・・。

それにしても、いろんな味噌ラーメンがありますね。

スタンダードながら、他にはなさそうな白味噌ラーメンをお願いすることにしました。



店内はカウンター席、テーブル席、丸テーブル席があり、結構ゆったりとしていますよ。

         IMG_9776


  IMG_9778

人生に味噌とビールを

USO? MISO!

何かと笑かしてもらえます^^;

もう一度、「Mitsuka Time」を眺めたり、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした白味噌ラーメンが出来あがってきました。

           IMG_9783


おぉ、素敵なビジュアル。
大きめの鉢に、タップリと、
何だか嬉しくなってきますよね。

       IMG_9785

タップリの白髪ネギもテンションが上がります。
ネギ、大好きなのです(^^)

それでは早速いただきましょう。
先ずは、スープから・・・。

             IMG_9786


      (^^)(^^)(^^)

おぉ、美味しい!
しょっぱすぎず、上品な甘みも感じてこれはいくらでも飲んでしまいそう。

    IMG_9789

麺は、驚くことに細麺です。
味噌ラーメンって、中太の縮れ麺って言う固定概念があったから、サプライズですね。
そしてこのスープに良く合うのですよ、これが(^^)

         IMG_9800

チャーシューもこんなに大きく分厚いものが入っていて、
テンション上がりまくります。

さらに、特筆すべきはつみれの美味しさ。

   IMG_9804

許されるものならば、おかわりしたいくらいです(^^)

ラーメンのスープって、主役か脇役か?
そんな議論を昔したことがあったような気がしますが、
味噌ラーメンに至っては、どっちも主役。

そう、残すことなんて出来ません・・・
いえ、残すなんてこと考える間もなく、
気がつけばスープまで完食してしまっているって言うのが現実です(^^)

実は初めての「みつか坊主」さん。
(蛍池の本店も含めて、初訪問だったのです)

もっと、もっと早く来れば良かったです。
みつか坊主・・・三日坊主なんてとんでもない。
3日も経たないうちに、また食べたくなるようなラーメン、。
是非食べに行ってみてくださいね〜!










【みつか坊主 醸(カモシ)】
住 所:大阪市北区大淀南1−2−16    MAP
電 話:06-6442-1005
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜23:30 ※日祝のディナータイムは、17:30〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

醤油、味噌、塩。こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、中華料理店のラーメン、もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。あ・・・大阪以外の地域では、そん ...
続きを読む
醤油、味噌、塩。

こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;

私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、
中華料理店のラーメン、
もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。

あ・・・大阪以外の地域では、そんなことはなかったのでしょうが^^;

そんな時代に近所に出来た、北海道ラーメンのお店、
その名も「北海ラーメン」
ものすごく美味しかった記憶があります。

注文するのは、もっぱら味噌ラーメン。
インスタントも中華料理店も大衆食堂も、
ラーメンと言えば醤油ラーメンが当たり前だった時代。
味噌ラーメンって何だか特別な感じがしました。

そんな中、メニューの端っこに書かれていた、「塩ラーメン」
手が出なかったですね。

書かれている場所も端っこで、何だかオススメじゃない気がしましたし、
(ま・・・それは完全に気のせいでしょうが^^;)
塩ラーメンに慣れていなかったのでしょうね。

塩ラーメンって、塩味のラーメン・・・。

実は、そんなに単純なものではなかったのです。

今回ご紹介するお店は、4種類のスープを楽しめるお店なのです。

京阪電車の千林駅を降りてすぐのところに、お邪魔させていただいたお店、
“ラーメンMARCO”さんはあります。

         IMG_0409

お店の前には、開店祝いのお花が飾ってあります。
そう、お伺いさせていただいたのは、開店から4日後くらい。
まだ出来たてホヤホヤのお店です。

お店に入ると、店主が元気よく迎えてくださいますよ。

    IMG_7230

店内は、L字型のカウンター席で9席。

真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

            IMG_0408

ラーメンは、あっさり味の「淡麗」と、コッテリ味の「濃厚」があり、
それぞれ醤油ラーメンと塩ラーメンから選ぶことが出来ます。

こんな感じで並んでいたら、ふつうは「淡麗醤油らーめん」を選ぶのでしょうか?

メニューには、そのお店の標準で、
イチオシの味を、一番最初に書くとも言われています。
(実際に、私にこちらのお店を教えて下さった方も、淡麗醤油らーめんを選んだのだとか)

でも、折角なので、人が考えないこと、
変わったことをやってみようと考える私は、
淡麗塩らーめんを、煮たまご付きでお願いしました。

ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさんの注文は、淡麗醤油らーめん。

やっぱり普通はそうするのか・・・
そう思いながらも、ちょっと特別なものを食べるようなワクワク感に満たされる。
何なんだろ、この期待感は^^;

そんなことを思っていると、
お願いした淡麗塩ラーメンが出来上がってきました。

          IMG_0406

真っ白で深めの器に入って登場。
先ずはスープからいただきましょう。

     (^^)(^^)

ほほぉ・・・
綺麗なスープですね。
旨味爆発!って感じではにのですが、ジワジワと効いてきます。

麺は細めのストレート麺。
これの食感も抜群に良く、スルスルと食べすすんでしまいます。

   IMG_0407

チャーシューは肩ロースと鶏チャーシューの2種類。
ヤングコーンに、刻みネギ、白髪ネギ、焦がしネギと、
紫キャベツスプラウトものっかっていて、食べ飽きすることがありません。


綺麗だけれど、旨味がいい感じのラーメンで、アッサリ完食。

こうなると、他のスープのラーメンも気になるわけで・・・。


はい、後日再訪問させていただきました。

今度こそは、淡麗醤油ラーメン?
いえいえ、そんなに素直じゃないかもしれません^^;

             IMG_0707

と言うわけで、こんどは濃厚塩らーめん。
具材の方は、淡麗塩らーめんと同じく、2種類のチャーシューと、
3種類のネギ、紫キャベツスプラウトに、ヤングコーンです。

これもスープからいただきます。

   おぉ、濃厚で美味い!

これはまるで、ポタージュスープのようではないですか。
濃厚だけれど、しつこくなく、旨味が口の中で弾けまくります。
これ、絶対にご飯が欲しくなるヤツですね。
そう言えば、〆めしと言うのがあって、こってりスープには、
チーズ〆めしも選択可能なのだとか。

          IMG_0712

麺もスープがよく絡み、本当においしい。

麺を食べ、チャーシュー、ヤングコーンなどの具材をいただき、
またスープを楽しむ。

     IMG_0714

このレベルになると、麺もスープも両方とも主役になるのですよね。
ラーメンって、麺料理か、それともスープ料理なのか?
また新たな疑問を抱えることになってしまいそうです^^;

こうなってくると、醤油らーめんも気になってくるわけで・・・。


           IMG_7208

はい、いただきました。
小豆島から直送される、醤油の旨味が効いて、
今日こそは全汁をやめようと思うものの、気がつけば器は空っぽに^^;
はい、罪なヤツです。

今回はこの辺りで・・・。
残るは濃厚醤油ラーメン。

あ・・・Twitterで告知して、限定の冷やしらーめんもやるって言ってたなぁ。
またまた、通ってしまいそうです(^^)






【ラーメンMARCO】
住 所:大阪市旭区清水1−18−15    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 
このエントリーをはてなブックマークに追加