美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ラーメン

いよいよ平成の時代もカウントダウン。次の元号は何?そんな事を考えながらも、昭和の時代のことを思い出したりもします。昭和の中でも、昭和50年。この年のことをよく覚えています。(1975年と昭和50年。 西暦の末尾が「0」ならば、和暦は「5」って覚えたな。)沖縄海洋 ...
続きを読む
いよいよ平成の時代もカウントダウン。
次の元号は何?


そんな事を考えながらも、昭和の時代のことを思い出したりもします。
昭和の中でも、昭和50年。
この年のことをよく覚えています。
(1975年と昭和50年。 西暦の末尾が「0」ならば、和暦は「5」って覚えたな。)

沖縄海洋博が開催され、記念硬貨の100円玉をもらったこと。
山陽新幹線の博多開業。
カルビーポテトチップスが発売される・・・

100円で、カルビーポテトチップスは買えますが、
カルビーポテトチップスで100円は買えません、あしからず。


         

流石に100円では無理ですが、400円で味わえる幸せ、見つけました。

      IMG_6854

お伺いさせていただいたのは、明石駅のすぐ近くにあるお店、
”江洋軒”さん。

少し前に、玉子焼(明石焼)を食べに明石まで来たときに、
偶然帰り道に見つけたお店なのです。

その時はまだお店のテントもボロボロ年季が入っていて、
なんだか気になってお店の前まで来れば、なんだか直感的なものが働き、
ずっと気になっていたのです。

「中華料理」ではなく、「焼そば・中華そば」ですよ。
なにかコダワリのようなもの、感じませんか?

ちょうどお昼時、店内はほぼ満席。
奥の方に一つテーブルが空いていたので、そこに座らせていただきます。

           IMG_6810


焼そば、中華そば、わんたん、わんたん麺。
メニューはこれだけ。
潔いですよね〜!

4人で中華そば3つと、焼そば2つを注文します。

店内は、4人がけボックスのテーブルが10あります。
赤いテーブルに赤い椅子。
町中華そのものですよね〜。

厨房の中には調理担当の男性と女性。
そして、ホールには男性の店員さんが1人。
3人でお店を切り盛りされています。

3人共、比較的ご高齢のようなので、今のうちに・・・
と思っていたら、お店の外に張り紙がしてあって、
募集 調理見習い アルバイト」って書いてあります。

テントも新しくなったことだし、まだまだやる気ですよ〜
どなたか、伝統を引き継ぐ意志のある方、いらっしゃいませんか?

そんな事を考えていると、お願いした中華そばが出来上がってきました。

        IMG_6816

おぉ、これこれ!
中華そばは、こうでなければ。

至ってシンプル。
これがいいのです。
具材はもやしとネギとメンマ、そして肉も入っていますよ。

    IMG_6815

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・
レンゲなんてものはないので、丼に口をつけて直接いただきます。

         (^^)(^^)

美味い!
ガツーンとインパクトがある派手なものではないけれど、ちゃんとしてるんです。
コクと旨味があっさりとバランスよく仕上がっている。
なるほど、人気があるのも頷けます。

そして、麺もいただきましょう。

         IMG_6819

あ、美味しい!
ちょい太めのストレート麺がスープとよく合いますよ。
こりゃぁ、スルスルと行っちゃいますね(^^)

    IMG_6821

シャキシャキのもやしがスープとよく合う。
食べているといいアクセントになりますよ。

          IMG_6824

肉とメンマも控えめながら嬉しい存在。
もやしと肉、メンマをおかずにご飯があれば・・・
そう思えど、メニューにはライスの文字はナシ。
でも、こういう思い切りが中華そばに拘りを持たせることができるのでしょうね。

    IMG_6827

そして、また麺を楽しむ。
これ、本当に癖になりますね(^^)

        IMG_6812

テーブルの上に置かれている胡椒やお酢など・・・。
後半、中華そばのスープに加えてみて、味の変化を楽しみます。

         IMG_6831

この胡椒が想像以上にパワフル。
パンチありますよ!

そんな感じで、中華そばを食べていると、焼そばの方も出来上がってきました。

         IMG_6836

おぉ、インパクトのある太麺。
中華そばの麺よりも少し太いかな?

ではこちらもいただいてみましょう。

            IMG_6837

もちっとした食感が快感!
ソースの味もかなりいい(^^)

    IMG_6840

ネギもいいアクセントになっていますね。

「焼きと焼酎!」

と、常連さんらしき方の声。

これをアテに焼酎やビールってお客さんも何人かいらっしゃいます。

焼そばが400円と、焼酎が150円。
センベロどころの騒ぎじゃないですね^^;

焼そばをたのしみ、中華そばはスープまで美味しくいただき完食。

         IMG_6846

歴史を感じる器もまたいい感じ。
スープを全部飲み干したのに、後で変に喉が渇くことなく、
絶好調な一日を過ごせました(^^)


昭和23年創業で、今年で70周年の江洋軒さん。
ぜひ、長く愛される理由を探りに、食べに行ってみて下さいね(^^)


          





【江洋軒】
住 所:兵庫県明石市桜町11-15    MAP
電 話:078-911-3765
営業時間:9:30〜20:15 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

体に良くないと言われるけど、ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。美味しいのだから仕方がない^^;ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)そして ...
続きを読む
体に良くないと言われるけど、
ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。

美味しいのだから仕方がない^^;

ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。
そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)

そして、札幌の夜はパフェで〆る・・・。

外は寒いけれど、お店の中はすごく温かい札幌らしいですね。

では、同じ北海道でも釧路ではどうなのか・・・。


この日は、釧路にある”かど屋”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6360

お店の名前である「かど屋」よりも、「つぶ焼」の文字のほうが、
看板も暖簾も目立っていますよね。

そう、こちらのお店は、つぶ貝のと壺焼きが名物のお店なのです。

     IMG_6356

店内のメニューもこんな感じでシンプル。
あるのは、つぶ焼とラーメン、そして飲み物のみ。

私達も、サッポロ黒ラベルの生ビールで乾杯。

           IMG_3448

〆とはいえ、これは欠かせません^^;

     IMG_3460

目の前で焼かれているつぶ貝を眺めながら、冷たい生ビール。
これも中々いいものですよ(^^)

     IMG_6358

タイミングを見ながら、最高に状態に焼き上げられるつぶ焼は、
5個で850円。

            IMG_3449

こんな感じで提供されます。

「熱いので、紙ナプキンを使って、こんな感じで串を使って食べてくださいね。」

と、ジェスチャー付きで説明してくださいます。

        IMG_3452
おぉ、たしかに熱々!
片手に串を持って、慎重に中の貝を取り出します。

    IMG_3458

大成功!
ちなみに失敗しても、貝を”コンコンコン”と板に叩いていると、中身が出てきます。
(失敗したときに、店主に教えていただきました!)

つぶ貝を食べ終ると、やはりラーメンも気になります。

          IMG_3462
というわけで、ラーメンもお願いしました。

まずはスープを一口・・・

      IMG_3464

           (^^)(^^)

おぉ、想像通り!
つぶ貝の旨味が効いてて美味しいです。
これはいいですね〜。

       IMG_3468

麺は細麺の縮れ麺。
釧路ラーメンのスタイルです。

これは飲んだあとの〆に最高!
スルスルと入っていきますよ(^^)

            IMG_3471

チャーシューも柔らかくて美味しい(^^)

気がつけば、スープもほとんど飲み干し完食。

お客さんの殆どが注文するのも納得の美味しさです。

美味しい魚とザンギのあとは、
つぶ貝とラーメン。
釧路の夜を楽しんでくださいね!







【かど屋】
住 所:北海道釧路市栄町4-1    MAP
電 話:0154-24-4039
営業時間:18:00〜翌1:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の限定から目が離せない!いつも美味しいランチや、クォリティの高いものを提供してくれるお店の店主が、あまりの食材の良さに、ついついチャレンジメニューを提供してくれる季節、秋。炊き込みご飯にさりがねく松茸が入っていたり、旨みたっぷりのサンマを使ったカレーが ...
続きを読む
秋の限定から目が離せない!

いつも美味しいランチや、
クォリティの高いものを提供してくれるお店の店主が、
あまりの食材の良さに、ついついチャレンジメニューを提供してくれる季節、秋。

炊き込みご飯にさりがねく松茸が入っていたり、
旨みたっぷりのサンマを使ったカレーが出てきたり、
そろそろ牡蠣がとうじょうしたりして、目が離せないのです。

先日も、「小さい秋みーつけた」と題した、松茸を使ったラーメンを、
さり気なく限定で発売した、京阪千林駅すぐにある、
”ラーメンMARCO”さん。

早朝から活動したこの日は、ランチタイムには、かなり空腹の状態。
千林商店街を、唯一味わっていない、濃厚醤油ラーメンの口になりながら、
歩くこと約10分。

お店に到着し入口を見ると、「限定 担々麺」の文字が。

急遽予定を変更し、担々麺を注文しました。

こちらのお店、不定期で限定ラーメンを出していて、
それがまた、評判がいいのです。

冷やしラーメン、
冷やしつけ麺、
鱧ざんまい冷やし塩つけそば、
カボチャポタージュの冷やし担々麺、
秋刀魚出汁ラーメン・・・


そんな魅力的な限定メニューの数々の存在。
知っていたのですが、縁がなく食べたことがなかったのです。
そんな中、急遽目の前に現れた、限定メニューの担々麺。

まさに、今その夢が叶う!

         IMG_6467

いつもの、白く綺麗な器に入って運ばれてきます。

思わず見とれそうになるのをこらえて、まずはスープからいただきます。

    IMG_6470

       (^^)(^^)(^^)

参った、これは美味しい!
腹ペコの状態を差し引いても、かなり美味しい。

「辛さが足りなかったら、足せますよ」

そう仰っていただきましたが、これでも美味しい。
いいバランスが取れていると思います。

          IMG_6472

麺は、担々麺に多く見られる太麺のタイプではなく、中細タイプ。
でもこれが実に良く合っている(^^)

タップリの野菜の美味しさが特徴のこちらのお店。
この担々麺でもそれは同じく、本当に満足度が高いです。

   IMG_6480

後半、少し辛さ増しをお願いすると、こんな感じで麻辣両方のスパイスを渡してくださいます。
一気に入れてしまうのもいいのでしょうが、少しずつ入れて味の変化を楽しんでみましょう。

         IMG_6477

スープの温度も、最初に比べて少し下がり、
辛さ増しを入れるには、絶妙のタイミング。

タップリの肉味噌と一緒に楽しむことが出来ますよ。

     IMG_6476

麺にもタップリと絡めていただくと、
かなり幸せな気持ちになります(^^)

お腹に余裕があれが、替え玉で再度楽しみ、
さらに、〆のごはんで坦々リゾットまで味わうことが出来ますよ!

京阪千林駅前のラーメンMARCOさん、今注目のお店ですよ〜。



 
          






【ラーメン MARCO(マルコ)】
住 所:大阪市旭区清水1-18-15    MAP
電 話:090-5654-7894
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、力仕事をする人には、嬉 ...
続きを読む
炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?

ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。
中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。

ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、
力仕事をする人には、嬉しい組み合わせですね。

わざわざご飯をつけなくても、大盛りを頼めばいいのに・・・

そんな声もありそうですが、大盛りラーメンではなく、
ラーメンライスだからこそ、出来る楽しみもあるようです。

スープを飲み、麺を食べて、そこにすかさずライスをかきこむ。
そのままスープを飲み、今度はチャーシュを食べ、ライスをかきこむ。
海苔をスープに浸し、それでライスを巻いていただく。
麺を全部食べたなら、残ったスープにライスをダイブさせ、雑炊のようにいただく。


こんなシナリオもあるようですね。

はて・・・
ラーメンライスは一般的なのに、なんでお好み焼き定食はダメなんだろうか^^;


そんな事を考えながら、やってきたのがこちらのお店。

         IMG_6577

この日は、京都の百万遍の交差点のスグ近くにあるお店、
”総代麺家あくた川”さんにお邪魔させていただきました。

お店に到着した時間は、夜の8:30頃。
でも、お店の前には行列が出来ているのです。

え・・・そんなに人気なの?

そう思いながら、私たちも列に加わります。

待つこと10分ほど、順番が来たので店内に入り、券売機で食券を購入。

        IMG_6571

ラーメンは、並・中・大の三種類。
そこに、味付け玉子、海苔、ちゃーしゅー、ほうれん草、キャベツなど、
好みの具材をトッピングしていきます。

驚くべきポイントは、50円出せば、ごはんがおかわり無料!
これは、学生さんは喜びますよね。

購入のは、並らーめんに海苔のトッピング。
未だに、ラーメンの海苔に関しては、扱い方がよくわからないのですが、
あえてチャレンジしてみることにします。


食券を購入してしばらくすると、お店の方が食券を受け取りに来てくださいます。

         IMG_6572

「麺の硬さ等、どうしましょうか?」

これも、家系ラーメンのお約束。
麺の硬さ、あぶらの量、味の濃さを選ぶことが出来ます。

私は麺硬めで、後は普通をお願いしました。

席が空き、テーブル席に案内していただきます。

店内は、厨房の前にカウンター席が4〜5席。
そして、6人が座れるテーブル席が4卓あります。
 
    IMG_6575

なるほど、店内は京都大学の学生さんでしょうか?
若い方たちで賑わっていますよ。
そして驚くことに、ほぼ全員が「ごはん」を注文しているのです。

ごはんは、最初の1杯が真ん中に肉が乗っかった、魯肉飯のようになっています。
学生さん(と思われる方々)は、ラーメンが来る前に、まずそのごはん(魯肉飯)を食べ、
ラーメンが到着すると同時に、ごはんのおかわりをしているのです。

こりゃぁ、みんな注文するわな・・・・
同行していただいた方と、そう話します^^;

        IMG_6574

「白帯」と書かれたところに、何人かの方の名前があります。

「これは、常連さんのお名前ですか?」
と聞くと、
「はい、そうなんですが、ただ単に回数来たと言うだけじゃないんですよ。」
とのこと。

白帯の上に、紫帯茶帯、黒帯、師範代とあり、
お店に通い、何かをクリアすればステージが上がっていくのでしょうね。
こういう仕掛けも面白いですね。

そんなふうに話していると、私たちが注文したラーメンも出来上がってきました。

           IMG_4281

濃厚な豚骨醤油スープに海苔とほうれん草にチャーシュー。
これぞ、家系ラーメンといった感じですね。


まずはスープをいただきます。
    IMG_4287

おぉ、これこれ(^^)
濃厚な旨味がたまりませんね。

そして、麺もいただきましょう。
 
         IMG_4289

うん、いい硬さで美味しい!
中太の縮れ麺がスープに良く絡んで美味しいですね(^^)

   IMG_4297

チャーシューも、厚切りながら、柔らかくて美味しい。
トッピングでチャーシューを加えたら、どのくらいのボリュームになるのだろうか。

ここで、ほうれん草をいただき、口の中をリセット。

         IMG_4296

これ、いい仕事してますよね(^^)

さて・・・この大量の海苔をどうやっつけてやろうか・・・。

      IMG_4285

1,2,3,4・・・7枚ものっかっちゃってますよ^^;
スープに浸して、

       IMG_4300

ごはんを巻いて・・・
って、ごはん、注文してません^^;

では、そのままいただきましょう。
あ、結構美味しい!
でも、なんだか違うような気がする^^;

では、こうやってみようかな・・・

         IMG_4301

麺とほうれん草を巻いて食べてみます。

これはこれで、美味しいのですが、なんだかちょっと違う。
やはり、ごはんと一緒に食べるのが正解のようですね!
(このあと、大量の海苔と戦うことになったのでありました^^;)

      IMG_4303

味変用に、コチュジャンとにんにく、
ブラックペッパーにお酢が用意されています。

先ずは、ブラックペッパーで味を引き締めてみます。

   IMG_4304

うん、これは美味しい!
にんにくも入れれば美味しいのでしょうが、次の日の予定を相談しながら・・・。

〆にはお酢を入れて、さっぱりといただきましょう。

           IMG_4305

入れる量に注意!
ではありますが、さっぱりとして美味しいですよ。

総代麺家あくた川さん、
美味しいラーメンと、いろんな仕掛け、そして確実に満腹になれるシステムで、
遅い時間でも、行列が絶えないほどに大人気です。
今度は是非、おかわり自由のごはんも一緒にいただきたいとおもいます。

          




【総代 麺家あくた川】
住 所:京都市左京区田中門前町73    MAP
電 話:075-721-7797
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterkはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西からは、中々行く機会が少ない東北。子供の頃は、祖父母がいる福島県までは、何度か行ったことがあります。まだ東北新幹線が開通していない頃、新幹線で東京まで3時間10分、そして、上野から特急で更に3時間。移動だけで丸一日だったのです。「◯◯(私の名前)、あんら ...
続きを読む
関西からは、中々行く機会が少ない東北。

子供の頃は、祖父母がいる福島県までは、何度か行ったことがあります。
まだ東北新幹線が開通していない頃、新幹線で東京まで3時間10分、
そして、上野から特急で更に3時間。
移動だけで丸一日だったのです。

「◯◯(私の名前)、あんらまぁ、大ぎぐなってからにぃ バァちゃんたまげたべぇ〜」
「え〜、大きなった? そんなに変われへんやろ? お土産、ここに置いとくでぇ〜」


こちらは関西弁で、祖母は東北弁。
横で聞いている人は、何を会話しているのか、わからなかったかもしれませんね^^;
でも、そこは血の繋がりというのでしょうか、
難なく会話できていたような気がします。

そして思い出すのが、福島で食べたラーメンの美味しさ。
大阪にはないタイプのラーメンで、行くたびに「連れてって!」って
せがんでいたような気がします。

東北の料理、東北のラーメン。
大阪ではあまり味わいないかもしれませんが、
城東区の蒲生4丁目に山形ラーメンを食べさせてくれるお店がります。

         IMG_2343

お伺いさせていただいたのは、”城東烈火”さん。
大阪で山形ラーメンを食べさせてくれるお店として有名なのは、
阪急宝塚線の庄内駅近くにある”烈火”さんですが、
こちらのお店は、烈火さんの支店にあたります。

入り口を入ると、食券の券売機があるので、
まずはそこで食べたいラーメンの食券を購入します。

        IMG_2340

何度か来るお店ならば、食べたいものが決まっていて、
さっと食券を買うことが出来ますが、はじめての場合は、
そうもいかずモタモタしてしまいます。
そんなとき、後ろに並ばれると焦りますよね^^;

そんな事にならないように、メニューをご紹介しますね。

    IMG_2308

筆頭メニューの中華そば(鶏ガラ牛骨)をはじめ、
4種の魚介醤油ラーメン(鶏ガラ牛骨+魚介)、
そして、店名が冠せられた烈火ラーメンは、みそ魚介の旨辛ラーメンで、
10段階で辛さを選ぶことが出来ます。

その他、山形島中華、山形辛みそらーめん、濃昆らーめんなど、ラインナップは結構豊富。

まぜそばや、つけ麺もあります。

          IMG_2307
そして、トッピングやご飯物、セットはこんな感じ。
自販機の前で迷うことがないように、参考にしてくださいね!

この日、私が選んだのは「山形ひっぱり混ぜそば」。
複数の友人が食べて、みんな美味しいと評判のメニューで、私も気になっていたのです。


食券を購入し、席に座ってお店の方に渡します。

    IMG_2309

店内は、カウンター席が10席と、2人がけテーブルが2つに4人がけテーブルが2つ。

         IMG_2310

明るく落ち着いた感じの雰囲気ですよ。

   IMG_2311

カウンターの上には、玉子かけご飯専用醤油と餃子のタレ、ラー油に・・・。
梅干しが入ったこれは何だろ?

そんなことを思いながら、ひっぱり混ぜそばが出来上がるのを待ちます。

そのうちにも、ひとり、ふたり、またひとりと、お客さんが入ってきます。
皆さんの注文は様々。
あれだけバラエティ豊かならば、週に2回とか来る人もいるんじゃないでしょうか?

そんな事を考えていると、山形ひっぱり混ぜそばが出来上がってきました。

         IMG_2314

全部混ぜてからお召し上がりくださいとのこと。

  IMG_2315

この赤い玉は、生七味。
いい香りがしますね。

        IMG_2316

そして、サバのほぐし身。
これがこの麺のポイントになるって言ってたな、誰かが・・・。

  IMG_2317

なんと、このまぜ麺には納豆も入っているのです。
関西人、納豆が苦手な方もいらっしゃると思いますが、
これがすごくいい仕事をしてくれるのを後々知ることになります。

         IMG_2318

真ん中に鎮座した、卵黄と白ネギ、そしてタップリの海苔。
先ずは、かる~くだけ混ぜていただいてみましょう。

    IMG_2321

お、おぉ!
タレの味もすごくいいですね。
これでも十分に美味しいのですが、
これではまだ、この麺の進化が発揮されていないのがわかります。

というわけで、全てをマゼマゼしちゃいましょう。

          IMG_2323

何だか、よくわからなくなってしまったような気もしますが^^;
でも食べてみないとわかりません。
それでは早速・・・

            IMG_2325


      (^^)(^^)(^^)

これ、美味い!
旨味と辛味と酸味が程よく絡み合って、生七味の風味も最高。
納豆はくさみが全く気にならなくて、旨味だけが全体のバランスを整えるのに、
一役買っている印象がします。

     IMG_2329

こうやって、タレをレンゲですくってみると、たしかに納豆は存在しているのです。
でもこれがかなり美味しい。

         IMG_2331

チャーシューもタレにタップリ絡めて食べると美味しい。
〆のごはんとしていただいたごはんを、チャーシューで巻いて食べてもいい感じ。

     IMG_2334

カウンターの置いてあった梅干しが入ったこれは、梅昆布酢。
後半に少しかけると、さっぱりと味変して、
また違った美味しさを楽しむことが出来ますよ。

麺を全部食べてしまったら、ごはんを投入。

        IMG_2335

しっかりとタレと混ぜていただきましょう。

  IMG_2339

サバ、納豆、生七味、玉子、タレが絡み合って最高のシメごはんを楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、最後まで飽きることなく完食。
実は私、まぜ麺ってそんなに得意じゃないのですが、
こちらのメニューならば喜んでリピートさせていただきたいです。

大阪で美味しい山形ラーメンを出すお店、城東烈火さん。
騙されたと思って、食べに行ってください。
ちょっと感動するかもしれませんよ(^^)





【城東烈火】
住 所:大阪市城東区蒲生4−16−10    MAP
電 話:06-6955-9666
営業時間:11:00〜25:00
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人が、自分のために作る料理、まかない。アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。あれがまた美味しそうに見えるのです。調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。オ ...
続きを読む
料理人が、自分のために作る料理、まかない。

アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、
たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。
あれがまた美味しそうに見えるのです。

調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。

オムライス、
チキン南蛮、
天むす、
中華丼・・・。


今ではおなじみのメニューですが、そのきっかけは、まかない。

でも、いきなりお店に行って、「まかないと同じもの、食べさせてください!」
とは言えませんよね^^;

でも、入り口にこんなプレートがぶら下がっていたら・・・

         IMG_8215

ふら〜っと、吸い込まれてしまいます。


この日にお伺いさせていただいたのは、”ひのき屋”さん。

   IMG_8217

城東区にある、知る人ぞ知る人気のお店なのです。

おやじの気まぐれ限定の他にも、その月の限定メニューも有るようです、

      IMG_8218

まさに、吸い込まれるようにしてお店の中に入ります。

カウンター席に座り、まずはメニューを確認・・・。

          IMG_8195

極み中華そば、和風鶏中華そば、限定麺・・・。
トッピングや〆のご飯なんかもあって楽しい。


そして、裏面は定食やご飯ものが並びます。

     IMG_8196
ちなみに、ご飯と定食類は、ラーメンとセットの値段です。
つまり、唐揚げ定食が250円というのではなく、中華そば(750円)に、
プラス250円で注文可能になります。
(たったの250円で、唐揚げ定食が食べられる! って思っちゃダメよ^^;)


いろいろ気になるものはありますが、予定通り、おやじの気まぐれ限定、
ビーフカレースパイシーラーメンをお願いします。

他のメニューは「中華そば」と表記されているのに対し、
これは、ラーメン、カレーラーメンなのね・・・^^;

店内は、カウンター席4席と、テーブルの真ん中に仕切りを作って
カウンター席のようにした4人がけの席、
そして、4人がけのテーブルが一つあります。

       IMG_8197

柚子こしょう、あらびきコショウ、一味唐辛子、玉子かけご飯醤油と、
いろんな調味料も揃って、味変も楽しそうですね。

他のお客さんの注文は、その月の限定中華そばが多いでしょうか?
あ、あっちのテーブルの人は、カレーラーメンを食べてる・・・
なかなか美味しそう!

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、お願いしたラーメンが出来あってきました。

       IMG_8199

思わず、ごはんも一緒に頼んじゃいました^^;
カレーラーメンとくれば、最後のアレ、やりたいですものね(^^)

それでは早速いただきます。
まずはスープを混ぜずに、キーマカレーが乗っかってない部分を・・・

     (^^)(^^)

うん、いい感じ。
これだけでも、このラーメンのポテンシャルの高さがわかります。

そして、カレーの部分もいただきましょう。

         IMG_8201

     (^^)(^^)

うわ、うんまい(^^)

バチバチにスパイシーって感じではないですが、旨味がいい感じです。

それでは、麺もいただきましょう。

       IMG_8205

いいですね〜
中太の縮れ麺は、カレースープとよく絡みます。
スープの飛び跳ねも気にしなくてはならないのですが、
夢中で食べ進んでしまいますね。

         IMG_8207

大きなチャーシューもカレースープとよくあって美味しい。

更に嬉しいことに、このカレーラーメンにはもう一つの肉も入っているのです。

    IMG_8209

ビーフカレースパイシーラーメンというだけあって、牛肉もゴロゴロ入っています。

〆のごはんといっても、この時点でちょっとつまみ食いしてしまいます^^;
カレーラーメンをおかずに、ごはんを食べるのもいいものですよ。

とは言うものの、ちゃんと締のごはんも残しておいて、麺を食べ終わったら・・・

           IMG_8210

お約束どおり、カレースープの中にダイブ。
これが美味しくないわけがない(^^)

さらに・・・
   
      IMG_8214

牛肉も残しておいたので、ビーフカレーとしてみ楽しんでしまいました。


限定が楽しいひのき屋さん。
今度は定番メニューもしっかり味わいにお邪魔させていただきたいと思います。
         






【ひのき屋】
住 所:大阪市城東区成育4-4-29    MAP
電 話:06-6930-3455
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜21:00
煙 草:
定休日:日祝と、第1・3木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

ひのき屋ラーメン / 野江内代駅野江駅関目成育駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の高校野球、盛り上がりましたよね!今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。大阪桐蔭、やっぱり強かった。昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。 ...
続きを読む
夏の高校野球、盛り上がりましたよね!

今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。
大阪桐蔭、やっぱり強かった。

昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?
公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。

そしてまた、公立高校が決勝戦に。
しかも、甲子園の決勝。

金足農業、お疲れ様でした。

結果は、大阪桐蔭の圧勝でしたが、いい試合してくれたと思いますよ。

そんな金足農業に、こんな面白い校則が・・・。

リンゴを盗むと停学
梨を盗むと退学


実際には、現在このような校則はなく、
あったとしても昔・・・なのだとか。

でも、インパクトありますよね^^;

インパクトがあると言えば、こちらのお店のお品書きにも・・・

          IMG_1689

1度見てみたいような、コワいような^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天神橋6丁目、天六にある、
“ぬんぽこ”さん。

極上の中華そばが食べたくて、お邪魔させていただきました。

この日は、飲んだ後の2軒目にお邪魔させていただいたので、時間は21:00を過ぎています。
この場合、「食堂ぬんぽこ」となり、居酒屋スタイルとなるので、ワンドリンク制です。

チューハイをお願いし、じゃこ天をいただきます。

        IMG_1692

店主の生まれ故郷が宇和島なだけあって、絶品のじゃこ天が出てきましたよ(^^)

店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが3卓。

       IMG_1680
遅い時間にお邪魔したので、ゆったりとしています。

チューハイを飲みながら、店内のメニューを眺めてみましょう。

  IMG_1681

からあげ、焼きめし、鍋焼きラーメン、へたれ・・・
へたれって何だろ^^;

           IMG_1683

地鶏、魅力的ですね!
今度予約して、食べに来よ(^^)
地魚刺身盛・・・
確か、こちらにも書いてあったなぁ。

    IMG_1686

これ、完全にラーメン屋さんの域、超えてますよね(^^)

そして、一番気になるのがこれ。

          IMG_1688

裏そば  時価。

通って、通って、目指せ常連!

そんな感じで、店内のメニューを見て楽しいでいると、
お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。


           IMG_1698

澄み切ったスープに整列したストレート麺。
ずっと眺めてたいくらいに綺麗です。

でも、そんなことしていたら、せっかくの出来たてが台無しになるので、
早速いただきましょう。

先ずはスープを1口・・・

     (^^)(^^)(^^)


美味い!
醤油の香りが心地よく、旨味も素晴らしい。
思わず、2口目のレンゲが丼の中に入りましたよ。

それでは麺もいただきましょう。

     IMG_1702
    
おぉ!
なめらかでありながら、心地よいコシが堪らない。
スルスルといけちゃますね(^^)

        IMG_1710

控えめながら、ちゃんと存在を主張するなると。
みじん切りにされたタマネギもいいアクセントになって美味しいですよ。

    IMG_1714

鉢一面のチャーシューも魅力的ですが、
ラーメン鉢の中の貴重品的な存在のチャーシューもいいものです。
その分、じっくりと味覚を研ぎ澄ませて味わうことが出来ますものね。

麺、スープ、具材。
どれもが高次元で融合して、本当に美味しい。
大阪には美味しい醤油ラーメンなんてないよ・・・
そう思っていたこと、とっくに過去のものになっていますね。

美味しいラーメンが食べたくなったら来たいお店。
でも、それだけではない。
しっかり美味しいものを味わって、〆に絶品中華そばをいただく。

そんな贅沢、してみませんか?

     









【ぬんぽこ】
住 所:大阪市北区天神橋6−2−18    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜23:00 ※日曜日は、12:00〜17:00頃の営業。
     21:00以降は、居酒屋スタイル営業となるので、ワンドリンク制。 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。有名なのは、「Canon」。みなさんご存じのカメラメーカーです。読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」。「ヤ」の字が何故大きいのか?CanonのHPによると・・・全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか ...
続きを読む

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。

有名なのは、「Canon」
みなさんご存じのカメラメーカーです。

読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」

「ヤ」の字が何故大きいのか?

CanonのHPによると・・・
全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか。
「キヤノン」ではなく「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、
穴が空いたように感じてしまうのでそれを避けた
とのことです。

似たようなことだったら、「ビックカメラ」もそうですね。
(ビッグカメラって言ってしまいがちですが^^;)

この日にお伺いしたお店も、そんな仲間なのかな?

          IMG_9810

お伺いさせていただいたのは、味噌ラーメン専門のお店、
“みつか坊主 醸(カモシ)さん。

空中展望台がある、新梅田シティ、梅田スカイビルのすぐ近くにお店はあります。

久しぶりに、禁断の〆ラーメンが食べたくなって行ってきました。

テーブル席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。

       IMG_9772

「Mitsuka Time」と書かれた、ニュースペーパーのようなこれがメニューになっています。

   IMG_9773

スタンダードに赤味噌・・・
ん、ちょっと待てよ、折角なので他にはないようなものを注文した方が面白いな。

             IMG_9774

赤味噌、白味噌、辛味噌、焦がし味噌、ご当地味噌おおさか・・・。

それにしても、いろんな味噌ラーメンがありますね。

スタンダードながら、他にはなさそうな白味噌ラーメンをお願いすることにしました。



店内はカウンター席、テーブル席、丸テーブル席があり、結構ゆったりとしていますよ。

         IMG_9776


  IMG_9778

人生に味噌とビールを

USO? MISO!

何かと笑かしてもらえます^^;

もう一度、「Mitsuka Time」を眺めたり、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした白味噌ラーメンが出来あがってきました。

           IMG_9783


おぉ、素敵なビジュアル。
大きめの鉢に、タップリと、
何だか嬉しくなってきますよね。

       IMG_9785

タップリの白髪ネギもテンションが上がります。
ネギ、大好きなのです(^^)

それでは早速いただきましょう。
先ずは、スープから・・・。

             IMG_9786


      (^^)(^^)(^^)

おぉ、美味しい!
しょっぱすぎず、上品な甘みも感じてこれはいくらでも飲んでしまいそう。

    IMG_9789

麺は、驚くことに細麺です。
味噌ラーメンって、中太の縮れ麺って言う固定概念があったから、サプライズですね。
そしてこのスープに良く合うのですよ、これが(^^)

         IMG_9800

チャーシューもこんなに大きく分厚いものが入っていて、
テンション上がりまくります。

さらに、特筆すべきはつみれの美味しさ。

   IMG_9804

許されるものならば、おかわりしたいくらいです(^^)

ラーメンのスープって、主役か脇役か?
そんな議論を昔したことがあったような気がしますが、
味噌ラーメンに至っては、どっちも主役。

そう、残すことなんて出来ません・・・
いえ、残すなんてこと考える間もなく、
気がつけばスープまで完食してしまっているって言うのが現実です(^^)

実は初めての「みつか坊主」さん。
(蛍池の本店も含めて、初訪問だったのです)

もっと、もっと早く来れば良かったです。
みつか坊主・・・三日坊主なんてとんでもない。
3日も経たないうちに、また食べたくなるようなラーメン、。
是非食べに行ってみてくださいね〜!










【みつか坊主 醸(カモシ)】
住 所:大阪市北区大淀南1−2−16    MAP
電 話:06-6442-1005
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜23:30 ※日祝のディナータイムは、17:30〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

醤油、味噌、塩。こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、中華料理店のラーメン、もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。あ・・・大阪以外の地域では、そん ...
続きを読む
醤油、味噌、塩。

こう並ぶと、「サッポロ一番」を思い出すのは、私だけではないはず^^;

私が子どもの頃は、ラーメンと言えばインスタントラーメンか、
中華料理店のラーメン、
もしくは、大衆食堂の中華そばが当たり前の時代だったと思います。

あ・・・大阪以外の地域では、そんなことはなかったのでしょうが^^;

そんな時代に近所に出来た、北海道ラーメンのお店、
その名も「北海ラーメン」
ものすごく美味しかった記憶があります。

注文するのは、もっぱら味噌ラーメン。
インスタントも中華料理店も大衆食堂も、
ラーメンと言えば醤油ラーメンが当たり前だった時代。
味噌ラーメンって何だか特別な感じがしました。

そんな中、メニューの端っこに書かれていた、「塩ラーメン」
手が出なかったですね。

書かれている場所も端っこで、何だかオススメじゃない気がしましたし、
(ま・・・それは完全に気のせいでしょうが^^;)
塩ラーメンに慣れていなかったのでしょうね。

塩ラーメンって、塩味のラーメン・・・。

実は、そんなに単純なものではなかったのです。

今回ご紹介するお店は、4種類のスープを楽しめるお店なのです。

京阪電車の千林駅を降りてすぐのところに、お邪魔させていただいたお店、
“ラーメンMARCO”さんはあります。

         IMG_0409

お店の前には、開店祝いのお花が飾ってあります。
そう、お伺いさせていただいたのは、開店から4日後くらい。
まだ出来たてホヤホヤのお店です。

お店に入ると、店主が元気よく迎えてくださいますよ。

    IMG_7230

店内は、L字型のカウンター席で9席。

真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

            IMG_0408

ラーメンは、あっさり味の「淡麗」と、コッテリ味の「濃厚」があり、
それぞれ醤油ラーメンと塩ラーメンから選ぶことが出来ます。

こんな感じで並んでいたら、ふつうは「淡麗醤油らーめん」を選ぶのでしょうか?

メニューには、そのお店の標準で、
イチオシの味を、一番最初に書くとも言われています。
(実際に、私にこちらのお店を教えて下さった方も、淡麗醤油らーめんを選んだのだとか)

でも、折角なので、人が考えないこと、
変わったことをやってみようと考える私は、
淡麗塩らーめんを、煮たまご付きでお願いしました。

ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさんの注文は、淡麗醤油らーめん。

やっぱり普通はそうするのか・・・
そう思いながらも、ちょっと特別なものを食べるようなワクワク感に満たされる。
何なんだろ、この期待感は^^;

そんなことを思っていると、
お願いした淡麗塩ラーメンが出来上がってきました。

          IMG_0406

真っ白で深めの器に入って登場。
先ずはスープからいただきましょう。

     (^^)(^^)

ほほぉ・・・
綺麗なスープですね。
旨味爆発!って感じではにのですが、ジワジワと効いてきます。

麺は細めのストレート麺。
これの食感も抜群に良く、スルスルと食べすすんでしまいます。

   IMG_0407

チャーシューは肩ロースと鶏チャーシューの2種類。
ヤングコーンに、刻みネギ、白髪ネギ、焦がしネギと、
紫キャベツスプラウトものっかっていて、食べ飽きすることがありません。


綺麗だけれど、旨味がいい感じのラーメンで、アッサリ完食。

こうなると、他のスープのラーメンも気になるわけで・・・。


はい、後日再訪問させていただきました。

今度こそは、淡麗醤油ラーメン?
いえいえ、そんなに素直じゃないかもしれません^^;

             IMG_0707

と言うわけで、こんどは濃厚塩らーめん。
具材の方は、淡麗塩らーめんと同じく、2種類のチャーシューと、
3種類のネギ、紫キャベツスプラウトに、ヤングコーンです。

これもスープからいただきます。

   おぉ、濃厚で美味い!

これはまるで、ポタージュスープのようではないですか。
濃厚だけれど、しつこくなく、旨味が口の中で弾けまくります。
これ、絶対にご飯が欲しくなるヤツですね。
そう言えば、〆めしと言うのがあって、こってりスープには、
チーズ〆めしも選択可能なのだとか。

          IMG_0712

麺もスープがよく絡み、本当においしい。

麺を食べ、チャーシュー、ヤングコーンなどの具材をいただき、
またスープを楽しむ。

     IMG_0714

このレベルになると、麺もスープも両方とも主役になるのですよね。
ラーメンって、麺料理か、それともスープ料理なのか?
また新たな疑問を抱えることになってしまいそうです^^;

こうなってくると、醤油らーめんも気になってくるわけで・・・。


           IMG_7208

はい、いただきました。
小豆島から直送される、醤油の旨味が効いて、
今日こそは全汁をやめようと思うものの、気がつけば器は空っぽに^^;
はい、罪なヤツです。

今回はこの辺りで・・・。
残るは濃厚醤油ラーメン。

あ・・・Twitterで告知して、限定の冷やしらーめんもやるって言ってたなぁ。
またまた、通ってしまいそうです(^^)






【ラーメンMARCO】
住 所:大阪市旭区清水1−18−15    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜22:00
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に食べたいものは、冷たい料理、それとも辛い料理?これはちょっと迷います^^;夏こそカレー!しかも、激辛。いつもよりも辛いカレーを食べて汗をかき、その後クールダウンして、涼しく感じる。それも魅力的なのですが、あまりにも暑いとそれ以上汗をかきたくないですよね^^ ...
続きを読む
夏に食べたいものは、冷たい料理、それとも辛い料理?

これはちょっと迷います^^;

夏こそカレー!
しかも、激辛

いつもよりも辛いカレーを食べて汗をかき、
その後クールダウンして、涼しく感じる。

それも魅力的なのですが、
あまりにも暑いとそれ以上汗をかきたくないですよね^^;

そんなときはやはり、冷やし系。
今では、冷やしカレーなるメニューも、あったりするから気になりますよね。

ざるそば、冷やしうどん、そうめん・・・。
やっぱり麺類に目が行きますよね?

そう言えば、冷やし中華って最近食べてないなぁ・・・。
まんが「美味しんぼ」の中で、海原遊山に「あんなものは・・・」
と言われながら、至高と究極の冷やし中華まで登場したアレです。

そんな冷やし中華のように、
こだわり抜いた冷やし中華がいただけるとの情報を聞き、
今福鶴見の“カドヤ食堂 今福鶴見店”に行ってきました。

            IMG_6335

今福鶴見と言えば、カドヤ食堂さん発祥の地なのですが、
元々の場所ではなく、今福鶴見駅から大通り沿いを東へ歩いて、
2分くらいの場所にお店はあります。

店内に入り、カウンター席の真ん中辺りに座らせていただき、
メニューを確認します。

        IMG_6315
文句なしに美味しい中華そば、すごく気になるカレー中華そば、
そう言えば、こちらの味噌ラーメンって食べたことなかったなぁ・・・・

あれ、冷やし中華は??

            IMG_6316

あ、ありました。
壁にPOPが貼ってありますね^^;

予定通り、冷やし中華を注文させていただきます。

店内は、厨房を囲むように、L字型のカウンター席が9席。
11:00が開店時間で、11:30過ぎで半分くらいの席が埋まっていましたが、
私が入店してから次々とお客さんが入って、まもなく満席。
人気ですね。

他のお客さんの注文は、やはり中華そばが多いでしょうか?
つけそばの大盛、特盛を注文してる方もいらっしゃいますね。

「豚足もお願いします!」

と、お隣のお客さん。
それ、美味しい! 正解ですよ(^^)
と、心の中でおもったりしてみます。

麺の茹で時間の調整はやっておりません

お店側が一番美味しい状態で提供する。
これ、正解ですよね!

そんなことを考えながら、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした冷やし中華が出来上がってきました。

            IMG_6322


カラフルな冷やし中華が、昭和の定番とすれば、
これはどちらかというとシンプル。

麺の上にタップリのチャーシューと、キュウリと海苔。
それでも、食欲をグングンと増幅させるルックスを持つのは見事!

   IMG_6321

その中でも、ひときわ存在感を放つ麺は、北海道産の小麦を使い、
本店で製麺したものを使っているのだとか。

         IMG_6323

そして、黒豚の焼き豚がタップリ。
何と、100gも入っているので、食べ応えも充分ですよね(^^)

それでは早速いただいてみましょう。
先ずは麺から・・・。

           IMG_6326

    (^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
美味すぎるわ、これ。
食感、香り、味わい、余韻。
その全てが高次元で融合されていますよ!

そして、チャーシューもいただきます。

    IMG_6329

        (^^)(^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
このレベルのチャーシューがタップリのっかってくるのが、
カドヤ食堂さんの粋なところ。
何となく乗っかってるのではなく、キッチリとしているのです。

キッチリと言えば、このキュウリもいい仕事してます。


         IMG_6331

フレッシュさを演出するのはもちろん、上に乗っかってるラー油が凄い。
冷やし中華に混ぜていただくと、ものすごく味が引き締まるのです。

それぞれの味わいを個別に楽しみながら、
いろんな組み合わせによる味の変化も堪能する。

    IMG_6333

後半は、全てを混ぜて思いっきり楽しみましょう。
そんな感じで、あっという間に完食。
あまりにも美味しかったので、タレも全て残さずにいただきました。

冷やし中華が1,000円と言うと、高く感じるかもしれませんが、
1度食べてみてください。
そうすれば、この冷やし中華の値段設定が、
凄く良心的なのを感じていただくことが出来ると思います。

今福鶴見店限定の冷やし中華、
これは確実にリピートさせていただきます。






【カドヤ食堂 今福鶴見店】
住 所:大阪市鶴見区鶴見4−11−75    MAP
電 話:06-6912-4374
営業時間:11:00〜15:00  18:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

今では知らない人がいないくらいに有名で人気がある、美川憲一さん。美川憲一さんのデビューは、1965年。はい、すごく昔から活躍されているのです。1974年までの7年間は、毎年、紅白歌合戦にも出場していたほど。でも、美川憲一さんが紅白歌合戦に登場していた記憶、私にはあ ...
続きを読む
今では知らない人がいないくらいに有名で人気がある、美川憲一さん。

美川憲一さんのデビューは、1965年。
はい、すごく昔から活躍されているのです。

1974年までの7年間は、毎年、紅白歌合戦にも出場していたほど。
でも、美川憲一さんが紅白歌合戦に登場していた記憶、私にはありませんでした。

でも、美川憲一さんの名前と顔を知ったのは・・・

コロッケさんですね^^;
顔をちょっと歪めて歌うその姿は、今でも思い出します。

コロッケさんが美川憲一さんのモノマネをしたから、有名になった・・・
そう思っている人も少なくないのでは?

そんなコロッケさんが美川憲一さんのモノマネをしたきっかけは、
実は本人、美川憲一さんからの依頼
だったらしいですよ。

さそり座の女、柳ヶ瀬ブルース・・・。

岐阜駅から歩いて10分位のところに、柳ケ瀬ブルースの舞台、
柳ケ瀬商店街があります。

この日は、そんな柳ヶ瀬商店街のすぐ近くにある、
こちらのお店にお伺いさせていただきました。

             IMG_1969

え・・・うそぉ^^;
看板の文字は、どう見ても「デブ」

そう、これがこちらのお店の名前なのです。
お伺いさせていただいたのは、”丸デブ 総本店”さん。

     IMG_1970

こちらのお店は、大正六年創業の中華そばのお店。
大正六年ということは、1917年。
今年で創業101年になる老舗です。

早速店内に入り、空いている席に座らせていただきます。

こちらのお店のメニューは、中華そばとわんたん。
          IMG_1998

驚くことに、両方とも400円で提供されています。

中華そばを食べるか、わんたんにするか・・・。
尚、ワンタンメンはありません。

どちらか(もしくは両方)を注文して、麺やらかめ、こわめ(かため)、
ネギ多め、味濃いめ、薄め
等を注文します。

今回は初めての訪問だったので、中華そばをデフォルトでお願いしました。

店内は、カウンター席がなく、4人がけのテーブル席が2つと、
6人がけのテーブル席が3つ。
そして、4人がけの座卓がふたつあり、基本相席となっています。

私の向かい側の男性は。わんたんを美味しそうにすすっています。
そして、お隣の方は中華そば。

中身が麺なのか、わんたんなのかの違いでしょうか?
見た目は。ほとんど同じように見えますね。

あちらの若いグループは、中華そばとわんたん、両方注文していますね。
わんたんと中華そば、両方注文して、ワンタン麺を自分で作るのか・・・。
そういうのもありなのかもしれませんが、私には無理かも^^;

そんなことを考えていると、お願いした中華そばが出来あがってきましたよ。

              IMG_1974

器には、なみなみと入った、麺とスープ。
透明感のあるスープに、食欲がそそられます。

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・。

      IMG_1976

お、素朴ではあるけれど、しっかりと旨味を感じます。
もっとありきたりの味わいかと思っていましたが、これはいいですね!

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_1990

あ、美味しい!
コシがあるとかないとかとは無縁かと思っていましたが、そんなことない。
しっかり食感を感じ、それがまた心地いいのです。
こりゃぁ、定期的に通いたくなる気持ち、わかりますね。

      IMG_1979

具は、ネギとかまぼこ、そして赤身のチャーシューが4枚ほど。
素朴だけれど、それでいいのです。

  IMG_1991

食卓塩<TABLE SALT>と書かれてある瓶に入った胡椒。
外国人のお客さんがこちらのお店を訪れ、首を傾げてる姿を想像してみる^^;

後半、胡椒を入れると、味に変化がつき、それもまた美味しいからやめられませんね。

           IMG_1994

そんな感じで、気がつけば完食。
中華そばだけでも、けっこう満腹になりました。

400円で、これだけ満足出来る貴重なお店だと思います。
今度は是非、わんたんも味わってみたいと思います。







【丸デブ 総本店】
住 所:岐阜市日ノ出町3−1    MAP
電 話:058-262-9573
営業時間:11:00〜18:30
煙 草:完全禁煙
定休日:6日・16日・26日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

丸デブ 総本店ラーメン / 名鉄岐阜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

このエントリーをはてなブックマークに追加

「桃太郎電鉄」、ご存じの方も多いですよね。目的地をに誰が早く着くかを競うゲームで、これがまた面白い!カードを使って、ライバル(一緒にプレイしている仲間)を蹴落としていくような仕掛けもあるところから、“人間関係破壊ゲーム”と呼ばれることも^^;そんな桃鉄に、「 ...
続きを読む

「桃太郎電鉄」ご存じの方も多いですよね。

目的地をに誰が早く着くかを競うゲームで、これがまた面白い!
カードを使って、ライバル(一緒にプレイしている仲間)を蹴落としていくような仕掛けもあるところから、“人間関係破壊ゲーム”と呼ばれることも^^;


そんな桃鉄に、「ぶっとびカード」って言うのがあります。
それを使うと、日本全国どこか遠くへ飛んでいくことが出来るのです。
ただし、どこに飛んでいくかは運次第。

どこに飛んでいくかは運次第・・・

これ、実際にあれば楽しいでしょうね。
実はあるのです。

JALが企画している、「どこかにマイル」。

通常、12,000マイルから交換可能な特典航空券(ただ券)が、半分の6,000マイルで引き換えることが出来る。

もちろん、通常の特典航空券と同じく、マイル会員の本人はもちろん、配偶者、二親等以内の親族、義兄弟姉妹の配偶者が利用することが出来ます。

ただし、行き先を選ぶことが出来るのは、4カ所の候補地まで。
その中から、どこが当たるかは運まかせなのです。

先日、そんな「ぶっとびカード」・・・いえ、「どこかにマイル」を使って、行ってきたのが、新潟。

ちょうど低気圧が近付いてきている時で、真っ白な銀世界でした。

でも、寒いからこそ楽しみも・・・
そう、新潟と言えば朝ラー。

この日は、新潟市にある“めん処 くら田“さんで、朝ラーを楽しんできました。

             IMG_8862
こちらのお店、朝の営業が7:20から、8:30まで。

     IMG_8863

それにしても、営業時間の区切りがけっこう細かい。
昼の部と第3の部の間の10分間って^^;
(この10分って、お店にすれば大事なのでしょうが、どんな意味があるのか聞く勇気はありません^^;)

そして、酔っ払いの入店はNGです。

朝営業の時間がはじまって間もない、7:30頃に訪問させていただき、店内のカウンター席に座らせていただき、
先ずはメニューを確認します。

           IMG_8858

ラーメンは、醤油ラーメンと塩ラーメンの二本立て・・・
あ、カレーラーメンもありますね^^;

あとは、チャーシュー麺、ワンタン麺、
ワンタンとチャーシュー両方のスペシャルにするかを選ぶことになります。

いろいろ気になりますが、とりあえず基本のラーメンを麺の量は普通でお願いしました。


注文時に、何も言わなければ、自動的に醤油ラーメンに、
塩ラーメンが食べたければ、注文時に申告すれば、塩ラーメンを作ってくださるみたいですね。

そして、麺の中盛(1.25玉)、大盛(1.5玉)は無料。
ビフォー(1.75玉)、ダブル(2玉)は100円増しで対応してくださいます。


店内は、
カウンター席と大きなテーブル席で、全部で15席ほど。
私が入店した時には、他にお客さんはいませんでしたが、ラーメンが出来上がるの待ってる間に、
2人、3人と地元の方らしい方が入ってきました。

塩ラーメンも人気ですね。

             IMG_8859

携帯電話、人物の写メ禁止。
と言うことで、ラーメンの撮影はOK田そうですよ。

    IMG_8860

これは、有名な方が描いた絵なのか、お客さんからのハガキなのか・・・
いずれにしても、いい感じですね。

そんな感じで、店内の様子や表示などを眺めて待っていると、お願いしたラーメンが出来上がってきました。

              IMG_8846

ほぉ・・・
これは綺麗なスープですね!
透明感にトキメキますね。

それでは早速、スープからいただきましょう。

       IMG_8848

うん、美味しい。
最初からガツンとくるタイプではなく、かなりアッサリしていて優しい感じです。
そしてあとから、ジワッと旨味が広がっていく・・・。
これ、朝ラーにぴったりの味わいだと思いますよ。

そして、麺もいただきましょう。

     IMG_8851

細麺のストレート麺。
この麺、スープに良く合いますね。
アッサリスルスルと入っていきますよ!

           IMG_8852

チャーシューは皮付きのバラ肉を煮込んだものでしょうか。
これも美味しいです(^^)

    IMG_8854

ラーメンに入っていて嬉しく、無くては寂しい具材の雄、メンマ。
スープ、麺ともによくなじんでいますよ。

白葱、チャーシュー、メンマに加え、ほうれん草が入っているのも嬉しい感じ。

         IMG_8857


なるほど、これは飲んだあとの〆に食べたくなるでしょうね。
でも、飲んだあと・・・酔っ払いの入店は禁止です。

眠った体を目覚めさせる効果もあってか、美味しいからなのか、
あっという間に完食です。

はい、もちろんスープも残さずいただきました。


アッサリ醤油味のラーメン。
朝から食べても美味しく、やさしい醤油味。

以前、新潟に来た時にお伺いさせていただいた、“カトウ”さんが閉店してしまった今、
貴重な朝ラーをいただけるお店になった“くら田”さん。

出張や旅行で新潟を訪れた時には、是非食べに行ってみてください。
美味しいですよ。







【めん処 くら田】
住 所:新潟市中央区本町通6番町1105    MAP
電 話:025-228-7747
営業時間:7:20〜8:30 9:30〜13:00 13:10〜15:00 17:30〜22:00(L.O.21:40) ※夜の部は平日のみ。 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と第4木曜日、その他店休日あり(お店のFacebookページに情報あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生結弦さん、小平奈緒さん、平昌オリンピック金メダル、おめでとうございます!自分自身がウィンタースポーツをするのもあってか、冬季五輪を見るのが大好きなのです。そして、冬季五輪の種目って、夏季大会のそれとは違い、素人は真似事でさえも出来ない種目が多いですよ ...
続きを読む
羽生結弦さん、小平奈緒さん、
平昌オリンピック
金メダル、おめでとうございます!


自分自身がウィンタースポーツをするのもあってか、冬季五輪を見るのが大好きなのです。
そして、冬季五輪の種目って、夏季大会のそれとは違い、素人は真似事でさえも出来ない種目が多いですよね。

スキーのジャンプ:あんなの絶対にムリ! 夏場に観光で長野県白馬のジャンプ台を見に行ったことがありますが、あれを滑降するなんてとても、とても^^;

スキーのモーグル:ボッコボコのコブ斜面を何ですか、あのスピードで・・・しかも、途中で宙返りなんて^^;

スノーボードのハーフパイプ:パイプから飛び出す高さは、6メートル。これって、ハーフパイプのそこからだと約12メートル・・・・と言うことは、4階建て分くらい。 ムリですね^^;

フィギュアスケート:そもそもスケートでジャンプなんて普通に人にはムリ^^;

スピードスケート:金メダルの小平奈緒さんは、500mを36秒台なので、平均速度は50km/h。そして、最高速度となると・・・。(私、自転車のロードバイクに乗って、サーキットの下り坂ならば出せますが^^;)

スケルトン:板の上に体だけ乗っけて、時速120キロとか・・・。


とても普通の人には真似事出来ないから、見ていて面白いのでしょうね。

試合が終わって、ホッと一息。
心から「お疲れ様でした!」と言って、温かいラーメンでも差し出したい気持ちに・・・。

さて、温かいラーメンと言えば、先日久しぶりに〆のラーメンをいただきました。

お伺いさせていただいたのは、梅田にある“シロマルベース”さん。

         IMG_9338
お店は、堂山の交差点のすぐ近く、一風堂さんの隣に入り口がありますよ・・・。

    IMG_9337

「打倒、一風堂。」って、穏やかじゃないですね^^;

こちらのお店、シロマルベースさんは、一風堂さんの別ブランドのお店。
そうでなきゃ、こんなこと出来ないですよね。
 
階段を上がり、2階に行くとお店の入り口があります。
この日は、週末と言うこともあり、店内は満席。
入り口のところに、空席を待つ人の列が出来ていました。
そして、私たちもその列に並びます。

               IMG_9300

待っていると、お店の方が出てきて、先にオーダーシートをわたしてくださいます。

ラーメン、スープの濃さ、麺のかたさ、トッピング、ごはんもの、ドリンク、替玉の有無をオーダーシートに記入して、席が空くのを待ちましょう。

       IMG_9301
こんな感じで、入り口の外にも、メニューのポスターが貼ってあるので、ラーメンのイメージがしやすいですね。

私が選んだのは、シロマルベース、スープ“濃”(これは、“濃“か、“特濃”かいずれかになります)
バリカタ、タンメン野菜。

しかし、タンメン野菜は売り切れてしまっていたので、キクラゲ・玉ねぎに変更しました。

5分ほどして空席が出来、店内へ案内していただきます。

注文は決まりましたが、改めてメニューを見せていただきます。

     IMG_9304
なるほど・・・こちらのお店は、特濃豚骨版の一風堂なのですね。
それに加えて、漆黒醤油ラーメンも味わえる・・・
一風堂の醤油ラーメンも確かに気になりますね。

            IMG_9305
シロマル、アカマルは、一風堂の基本メニュー。
それに加えて、からかベースとスタミナベースも。

   IMG_9308
トッピングも、プラス100円か200円で付けられるのが嬉しい。
カスタマイズで、オリジナルの美味しさを見つけてくださいね(^^)

          IMG_9309
そして、これが噂の醤油ラーメン。
この日は、豚骨気分だったのでスルーしましたが、確かにこれは気になる・・・。


  IMG_9310
お腹がすいている時はこれも魅力的!
一風堂では、明太子ごはんと決めていましたが、スタミナごはんも捨てがたいなぁ・・・。

注文が決まっていても、こんな感じでゆっくりメニューが見られるのは嬉しいですね。
今度来る時は、これを食べてみよう・・・なんて思いながら眺めるのも楽しいものですよ。

店内は、カウンター席のみで13席。
明るく清潔な感じの店内は、女性ひとりでも気軽に食べに来られる感じで、好感度高し。
そう言えば、女性同士のグループも何組もいてたなぁ・・・。

そんな感じのことを考えながら待っていると、私がお願いしたラーメンも出来上がってきました。

           IMG_9311
おぉ、これこれ。
豚骨スープに極細麺の博多スタイル。
何だか、初めて一風堂のラーメンを食べた時のこと、思い出すなぁ(^^)
まだ本格的な博多ラーメンが大阪になかった頃、心斎橋の一風堂で「白丸もやしラーメン」を食べて、美味しくて感動した時のことを思い出します。
大人気の赤丸ではなく、白丸を注文したのは、直感のようなもの。
それが、私の好みにバッチリ合ったのですよ(^^)


先ずはスープからいただきます。

     IMG_9314

      (^^)(^^)

おぉ、これこれ!
濃厚と書いてありましたが。そんなにコテコテではなく、ちょうどいい感じ。
旨味も素晴らしくて、本当に美味しいですよ。 

そして、麺もいただきます。

          IMG_9318

ラーメンと言えば、縮れ麺が当たり前だった当時の大阪で、細麺のストレート麺はかなり斬新。
その当時のままの美味しさではないでしょうか?

これが、飲んだ後の〆には本当に嬉しいのです。
細くても、心地よいコシが楽しめる麺。
これを覚えてしまったら、やみつきになりますよ(^^)

         IMG_9325

チャーシューもトロトロに柔らかく煮込まれたものが2枚。
これがあると無いとでは、天と地ほどの差が出てしまうのですよね・・・。
このタイミングで、決して肉が食べたいわけではない。
そんなときにでも、何だかホッとする存在。
本当に、ニクいやつなのです(^^)

  IMG_9320

トッピングのキクラゲは、このためにあるのかなと思えるほど、豚骨スープに良く合います。
これも、大正解のトッピング。
野菜タンメンも気になりますが、それがなかったおかげで、キクラゲと再会。
思わず笑顔になってしまいますね(^^)
              IMG_9328

後半は、紅ショウガを投入してサッパリ感を出せば、さらに味が変化して楽しいこと間違いなし。

さらに、すりごまを入れても美味しいのは言うまでも無いですね(^^)

       IMG_9332

こんな感じで、麺とスープと具材を交互に食べすすんでいく幸せ。

           IMG_9333
あ、そうそう!
言い忘れてましたが、キクラゲと一緒にお願いした玉ねぎのトッピング。
これはかなりオススメです(^^)

玉ねぎのシャキシャキ感と甘みが、より一層ラーメンの味わいを奥深いものにしてくれますよ(^^)

そんな感じで、気がつけばスープまで完食。
飲んだ後の〆だから、控えめにしなければいけないのは分かっちゃいるのですが、(←分かってないね、絶対に^^;)
美味しいんだから仕方がない。
あ・・・替え玉をされるかたは、スープ残しておいてくださいね!
さもないと、新しい味を発見しなければならなくなっちゃますよ^^;

梅田の一風堂さんの2階にある、シロマルベースさん。
かなり満足させていただきました。
今度は是非、醤油ベースのものも味わってみたいと思います。






【シロマルベース 梅田店 (SHIROMARU BASE)】
住 所:大阪市北区角田町6−7 一風堂の2F    MAP
電 話:06-6363-2314
営業時間:11:00〜翌3:00   (金土は翌4:00まで営業) 
煙 草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。いちばん有名なのがエンディング ...
続きを読む
普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。

茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。

サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。

いちばん有名なのがエンディング。
今では、「じゃんけんぽん!  うふふふふ(^^)」ってやつ。
じゃんけんの前は、「また来週も見てくださいね! (ここで、お菓子を投げ食い) んわぽぽ^^;」

こどもが、マネするから、やめたのだとか・・・。
(クレヨンしんちゃんの、「ぞうさん ぞうさん」と一緒ですね^^;)

そんなサザエさん、他にもこんなことがあるようですよ。

サザエさんとタラちゃんは、47年間声優が一緒。
オープニングテーマの観光地は、番組にお金を支払っている。(そのほうが広告うつよりも安いらしい)
ノリスケさんは東大卒。(他にも、マスオさんは早稲田、波平さんは京大らしい・・・)
などなど。

サザエさんといえば、磯野カツオ・・・ではなく、
という名前のラーメン屋さんが、札幌すすきのにあります。

           IMG_5864
こちらのお店の営業時間は夜の10:00から。
そんな個性的なお店ではありますが、いつも行列の絶えない人気店だそうです。

この日は、ラッキーなことに列がなく、すんなり入店することが出来ましたが、
わたしたちが入店した後は、お客さんがドンドンやってきて、あっという間にお店の前には列ができていました。

お店に入り、まずはメニューを確認します。

      IMG_5840
赤い四角で囲まれた「札幌ブラック」が、こちらのお店の一押し・・・
というよりも、それ以外はオススメしないのかなぁ^^;

  IMG_5839

当店は札幌ブラック以外 全く人気がありません
なので 私はどこでも味噌派 塩派 辛味噌派なの!! というお客様以外は 
札幌ブラックを注文してください!! ブラックがお口に合わなかったお客様!!
当店の再来は中々無いです。


なんてことが、黒板にも書いてあります^^;

なかなか正直で面白いというか、
札幌ブラックに絶対の自身がありと言うか(^^)
(でも、メニューには塩も、白味噌も辛味噌もありますが・・・)

というか、私は最初から札幌ブラック狙いなので、素直に札幌ブラックを注文します。

店内は、カウンター席のみで7席。
カウンターの上には、いろんな薬味や調味料が並びます。

  IMG_5837
れんげっち(れんげ)、がごめさん(がごめ昆布)、ぺっちゃん(胡椒)、いっちゃん(一味)
えびちゃん(海老粉)、さかなくん(魚粉)、満席時はKY(これは灰皿ね)

色々充実しています。
そんな感じで、店内を眺めていると、カウンターの中でファイヤー!

          IMG_5831

いい感じで、ラーメンが出来上がってきましたよ。
いそのかづおさん、人気の札幌ブラックはこんな感じです。 
 
      IMG_5841

名前の通り、真っ黒なスープが特徴のラーメンですね。
外はマイナス5℃の冬の札幌には、こんな感じの熱々のラーメンが最高です。

  IMG_5845

チャーシューも大きく厚めのが2枚ものっかってて、テンション上がりますよね!

では早速いただきましょう。
まずは、スープから。

             IMG_5851

        (^^)(^^)

美味しい!
見た目の真っ黒とは違い、サラッといただけます。
しょっぱさはそんなになく、旨味が強い感じですよ。

そして、麺もいただきます。
 
          IMG_5847

おぉ、この麺美味いね!
力強い感じのスープに凄くよく合います。
モッチモチの食感もかなり好印象ですよ(^^)
    IMG_5844

半熟の玉子に手を出したい気持ちはありますが、もう少し我慢・・・
スープに沈めて、味を染み込ませてみましょう。
     
厚めのチャーシューは、よく煮込まれていて柔らかくて美味しいです。
        IMG_5852

そして、また麺をいただきます。

    IMG_5858

飲んだ後に立ち寄ったので、「〆のラーメン」ということになるのですが、そんなことを忘れてしまうくらいに美味しいですね(^^)

楽しいことに、キクラゲも入っています。

           IMG_5856

キクラゲ、このスープに良く合いますよ!

さきほど、スープに沈めておいた玉子を・・・。

                         IMG_5863


メニューに書いてありましたが、味変でカレー粉をいれて、更にごはんを投入すると、完全体にナリそうですね。

そんなことを思いながら、気がつけば完食!

あ・・・味変の生姜をもらうの、忘れてた^^;

夜10時から開店のラーメン屋、いそのかづおさん。
それでも、みんな食べたくなるから行列ができるのでしょうね。
〆のラーメン・・・それとも、オールした後の、帰宅前のラーメンというのも可能ですね、
朝6時までの営業です。

年越しそば・・・
中華そばでの年越しそばていうのも、アリかもしれませんね。
みなさま、良いお年をお迎えくださいね!










【いそのかづお】
住 所:札幌市中央区南5条西5丁目21 第2旭観光ビル 1F    MAP
電 話:011-520-5533
営業時間:22:00〜翌6:00 ※スープ切れの時は、早めに閉店の可能性あり。 
煙 草:喫煙可(満席時は禁煙)
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日営業で月曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

【薬味】食物に加えて、風味を増し食欲をそそらせるもの。大根おろし、生姜、からし等・・・。子供の頃は、なくても良いものだと思っていたもの「薬味」、それは大人に近づくに連れ、なくてなならないものに。山葵は、刺し身の味わいを深いものにし、カラシは、豚まんには欠 ...
続きを読む
【薬味】
食物に加えて、風味を増し食欲をそそらせるもの。
大根おろし、生姜、からし等・・・。


子供の頃は、なくても良いものだと思っていたもの「薬味」、
それは大人に近づくに連れ、なくてなならないものに。

山葵は、刺し身の味わいを深いものにし、
カラシは、豚まんには欠かせないものになり、
生姜は、釜揚げうどんには無くてはならない物になり、
大根おろしは、鍋のともになる。

そして、ネギも大切な薬味の一つになっていますよね。

さて、ネギは薬味なのか、具材なのか・・・。

鍋物や味噌汁では、ネギは具材。
納豆や、うどんそば、ラーメンなどでは薬味になると思っていました。
このラーメンに出会うまでは。

         IMG_5552

これ、決して注文のときに「ネギ多めで!」とは言ってないのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、デフォルトでネギたっぷりのラーメンがいただけるお店、
和歌山市にある”ラーメン◯イ(マルイ) 十二番丁店”さん。

    IMG_5574
こちらのお店、”◯イ”さん、もともと夜だけのお店だったらしいのですが、
十二番丁店では、ランチタイムもこのネギたっぷりのラーメンを楽しむことが出来ますよ。

店内は、厨房側とその反対の壁側にカウンター席があり、真ん中にテーブル席が並ぶレイアウトで、
全部で30席ほど。

        IMG_5571

この日は、厨房側のカウンター席に座らせていただき、メニューを確認します。

 IMG_5545
へぇ・・・
ラーメンは、出来上がりでも生ラーメンでもお持ち帰りが出来るんですね。

      IMG_5544
平日のランチタイムは、オトクなサービスセットも。

  IMG_5546

ネギ少なめや、なし。
更にネギ大盛りも出来るみたいですよ。

          IMG_5547

サイドメニューも充実。
和歌山の銘酒「黒牛」もこちらでいただくことが出来ますよ。

ラーメンとごはん・・・
この魅力的なセットを、最近では控えているのですが、サービスセットがこんなにもお得だと、
ついつい注文してしまいます^^;
(何と言っても、+40円ですものね)

ラーメンを注文し、しばし出来上がるまでの時間を店内の様子を眺めたりしながら楽しみます。

和歌山でラーメンを食べるとき、いつもはこれを必ずいただきます。
        IMG_5543
早すしと、ゆで玉子。
これが、和歌山ラーメンとはすごくよく合うのです・・・
が、この日はご飯がつくセットにしたので、自粛^^;

          IMG_5551

ネギラーメンの他にも、ピリ辛ラーメンというのもあるのか・・・

  IMG_5550
これを、途中でラーメンにこれを入れても、激辛になるのか・・・
覚えていたら、やってみよう^^;

さて、そんなことを考えながら待っていると、お願いしたラーメンセットが出来あがってきました。

         IMG_5555
本当に鉢一面がネギに覆われたラーメン。
これで、下に麺もチャーシューもなく、ネギスープだったらどうしよう・・・
そんなことさえ思ってしまうほどに、ネギがたっぷり(^^)

これは楽しいですね!

先ずはスープからいただきましょう。
 
     IMG_5558

おぉ、美味しいですね!
ネギと一緒に食べると、なお美味しい(^^)
このスープとネギ、めっちゃよく合いますよ。

そして、麺もいただいます。
  IMG_5562

美味しいです。
もやしやネギをたっぷりと絡めていただくのが快感。
シャキッとした食感に、麺のコシが心地良いですね。

そこで、セットについてくるごはんもいただきます。

             IMG_5557
麺を食べ、残ったスープに入れると美味しいのはわかっているのですが、
ついつい麺をおかずに、ご飯を食べてしまいます。
これも美味しいのですよね(^^)

そして、チャーシュもおトロトロで柔らかいですよ。
 
        IMG_5563

あ・・・これをおかずに、またごはんをいただきます。
でも、このくらいにして、後はラーメンを楽しみましょう。

そして、麺を食べ終わったら、ここで残ったネギたっぷりのスープにごはんを投入。

              IMG_5567


子供の頃に、これをやったら、おばあちゃんに「お行儀悪いから、やめなさい!」って怒られてただろうなぁ^^;

        IMG_5568
でもこれ、びっくりするほど美味いのです。
そんな感じで、スープもネギも残さずに綺麗に完食。
しっかりと堪能させていただきました。

ラーメン ◯イさん、ネギのインパクトも素晴らしいですが、ラーメンとしてもしっかりと美味しいですよ!
ここ、和歌山に来たときはまた必ず再訪したいですね。
あ・・・ネギ好きの友人に、何も言わずに連れてきてみよう・・・
そういうサプライズも、楽しいですよ!







【ラーメン○イ(マルイ) 十二番丁店】
住 所:和歌山市十二番丁87 ル・シャトー十二番丁 1F    MAP
電 話:073-425-6678
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:45)  ※日曜日は17:00まで。  
煙 草:11:00〜14:00は、禁煙。
定休日:なし
駐車場:店前に1〜2台分あり。(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



    

ラーメン○イ 十二番丁店ラーメン / 和歌山市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

           
このエントリーをはてなブックマークに追加