美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 創作料理

ブログを始めた頃・・・もう10年以上前になります。当時は、ご飯を食べに行って、料理の写真なんて撮る人はほとんどいなく、お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもいいですか?」と聞くと、まず確実に聞き返されました^^;中には、「同業者?」なんて聞き返されること ...
続きを読む
ブログを始めた頃・・・もう10年以上前になります。

当時は、ご飯を食べに行って、料理の写真なんて撮る人はほとんどいなく、
お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもいいですか?」と聞くと、
まず確実に聞き返されました^^;

中には、「同業者?」なんて聞き返されることもあり、
結構緊張したものです^^;

当然、周りのお客さんからも、変な目で見られるわけなのです。
ま、そのおかげで、素早く写真を撮る技術を習得したという
副産物もあるわけですが^^;

逆に今は、みなさん写真を撮られます。
ブログに書くと言うよりも、Instagramや、
自身のSNSへの投稿がメインのようですね。

インスタ映え・・・。

そんなインスタ映えをテーマにしたようなお店が、
梅田にオープンしたとの情報を聞き、
百聞は一食にしかず・・・ではないですが、行ってきました。

お店のテーマは、「マグロ」なのだとか・・・。
     
            IMG_0777

お伺いさせていただいたのは、その名も
”#インスタマグロ“さん。

     IMG_0722


店名の最初に、「#(ハッシュタグ)」が付いているほどのこだわりようです。

   IMG_0724

店内には、マグロの部位の説明が書いてあるボードもあって、
中々の本気度ですよ。

席に座り、先ずはメニューを確認します。

             IMG_0727

盛り合わせ、断面刺し、そして「インスタマグロ」って直球ど真ん中のメニューもあります。

    IMG_0734

それにしても、マグロの料理が本当にたくさん!
マグロ好きにはたまりませんね。

 IMG_0728

          IMG_0733

インスタ映えするドリンクや、日本酒も豊富です。

   IMG_0735

それでは、インスタ映えカクテルで乾杯!

          IMG_0742

って、私はビールですが^^;

それにしても、遊び心が半端ない。

      IMG_0750
分かりやすく、箸袋にも「#」満載。

   #I'm not Maguro Women ^^;
        IMG_0899

さて、いろんなマグロ料理を楽しみましょう。

先ずは、中落ち骨マグロ。

    IMG_0752

こんな感じで、数種類の醤油と塩を一緒に出していただけます。

          IMG_0770

楽しみ方も数種類。
これは盛り上がりますよ!


     IMG_0777

スプーンですくって、骨の周りの美味しいところを満喫します。
片面を食べれば裏返すのも忘れずに。
この裏面にも同様にタップリと身が付いていますよ。

こう言うのをいただくと、やはり日本酒が飲みたくなります。

           IMG_0778

と言うわけで、くどき上手の純米大吟醸をいただきます。
日本酒がALL480円というのも嬉しいですね(^^)

そして、お店の名前と同じメニュー、インスタマグロはこんな感じ。

   IMG_0765

マグロの赤身にウニといくら。
上にはキャビアまでのっかって、かなり豪華です。
なるほど、確かにこれはインスタ映え!

そして次は、「1 spoon 寿司」

        IMG_0796

ウニ、イクラ、天国(ウニとイクラとマグロ)の3種類をいただきます。
これ、1口で天国・・・いえ、極楽へ行けますよ(^^)

生のまぐろを味わったら、今度はステーキを楽しみましょう。
 
      IMG_0806
これは、まぐろレアステーキ。
ガーリックがいい感じで聞いていて、かなり美味しい。
見た目がお洒落なだけではなく、キッチリ美味しいって言うのは、
本当にポイントが高いです。

そして、アボカドのポキサラダ。

      IMG_0835
野菜もしっかりといただきます。
ナスとアボカド、まぐろの身がいい感じで調和して美味しいです。

そして、こちらのお店唯一の煮込み料理、まぐろの切り株。

             IMG_0816

まぐろの尾の部分を切って煮込んだものだそうです。
しっかりした食感が好印象。
噛むと旨味がしみ出して来てクセになりそうな味わいです。

    IMG_0827

はい、お酒もすすみまくりで、止まらなくなりますよ^^;
いただいたのは、秋田県のお酒「飛良泉 No.24」。
いい感じの旨味がのっていて、まぐろと良く合いますよ。

        IMG_0853
デザート代わりに、フルーツモスコミュールを。
ベリータップリで、満足度高いですよ。

〆には、漬けマグロとキムチのピリ辛素麺を。

     IMG_0858

               IMG_0881

〆の麺も気を抜くことなく完食。
最後まで満足させていただきました。


インスタマグロさん、
流行だけを追いかけたお店・・・
そんな観念を1口で覆してしまうほど、キッチリと美味しかったです。

話のネタに・・・
そう思っている方、是非行ってみてください。
想定外に美味しいですよ!









【#インスタマグロ】
住 所:大阪市北区曽根崎2−10−20 第二河合ビル 2F    MAP
電 話:06-6766-4640
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーライスとライスカレー。同じに感じても、実は微妙に違うのだとか・・・。カレールーを作るメーカーとして有名な、S&Bによると、カレーライスはご飯とは別の容器にカレーが入って提供され、ややハイカラなイメージがするもので、ライスカレーとは、ご飯の上にカレーがか ...
続きを読む
カレーライスとライスカレー。

同じに感じても、実は微妙に違うのだとか・・・。

カレールーを作るメーカーとして有名な、S&Bによると、
カレーライスはご飯とは別の容器にカレーが入って提供され、ややハイカラなイメージがするもので、
ライスカレーとは、ご飯の上にカレーがかけてあり、そこに好みにより、ソースや醤油をかけて食べる大衆的なもの。


なのだとか。

これ、いつの時代に考え発表されたものなのでしょうね(^^;
ハイカラと言う言葉があることから、平成の時代ではなく、昭和、大正・・・。

S&BのHPをもう少し読み込んでいくと、このようにも書いてあります。

歴史的な経緯を振り返ってみますと、日本にカレーが紹介され、国民食として浸透していった頃はライスカレーと呼ばれ、
高度経済成長期以後は一般的にカレーライスと呼ばれるようになったとのこと。

                    ※詳しくは、S&BのHP、コチラでどうぞ!

同じような言葉で、
和のイタリアンと、イタリアンな和食。

お箸で食べるイタリアン、出汁を使ったイタリアン。
トマトとチーズをふんだんに使った和食、だし巻きにトマトソースとがかかり、パルメザンチーズで仕上げると、そんな感じになるのでしょうかね^^;

さて、週末ランチは、ライスカレーか、カレーライスのことを思いながら楽しめ、
平日の夜は、和か、イタリアンか、それともインドかスリランカ・・・。
そんな思いを感じながら楽しめるお店、
関目の“ワッカ(wacca)”さんの夜営業にお邪魔させていただきました。

こちらのお店のショップカードにはこう書いてあります。

商店街のビニールのあそこやん
前から気になってたビニールの店

はい、もうビニールの店で結構です
だけどホントは WACCA  わっかといいます。

ビニールのお店≠簡易なお店
ビニールのお店=目立っていて、気になるお店
 なのです。

ワッカさん、ランチタイムよりも、一層気になる存在になっていました。
いつものように、入り口のカーテンを開けてお邪魔させていただきました。

この日は高校時代の同級生4人でお邪魔させていただいたので、テーブル席に座らせていただきます。

週末のカレーが美味しくて、毎週変わるカレーが楽しみで、連続で通ったこともしばしば。
そんなWaccaさんのディナーメニューはこんな感じです。
 
     IMG_3715

IMG_3716

   IMG_3717
           IMG_3718
  
   IMG_3719

ピッツァやパスタの豊富さは、イタリアンを彷彿させるものがあり、 
ポテトやその他創作料理を見れば、多国籍感も感じる。
このメニュー、ランチタイムにお伺いしたときに見て、ずっと夜にも来てみたかったのです。

ランチタイムに来たときは、メニューを見て妄想を膨らませるだけでしたが、今回は実際に好きなものを注文することができる幸せをかみしめながら・・・。

           IMG_3745
先ずは、鶏肝のレア煮(確か、そんな感じの名前だったかと^^;)

じっくりと低温で火が通っており、中までトロットロで美味しい!
レバーは、パッサパサで苦手という方に、是非食べて欲しい一品です。

そして、カリーブルスト。

    IMG_3749
ソーセージにケチャップとカレー粉をドバッとかけてポテトと一緒に食べる・・・

これが一度食べてみたかったのです(^^)
これ、ドイツのB級グルメらしいのですが、ドイツ人もカレーがお好きなのでしょうかね?

同じフライドポテトでも、こんな感じでいただくと、特別な料理に感じるから不思議です。
こうなってくると、スペインの“ウエボスロトス“や、カナダの“プーティン”も気になりますね。
プーティン、覚えやすい^^;)

そして、waccaのから揚げ。
       IMG_3753

大きなから揚げがゴロゴロと!
このボリュームで580円はかなりお得だと思いますよ。
しかも、美味しい下味もついて、柔らかくて美味しい(^^)

さらに、レンコンマヨネーズ・・・レンコンサラダ・・・。
        IMG_3754
レンコンを、こんな感じで食べても美味しいのですね。
友人のリクエストで注文しましたが、これも技ありですね!


  IMG_3755

私の高校時代からの友人・・・
と言うことは、みなさんお酒が大好きなのです^^;
こちらのお店、リーズナブルで美味しいワインも揃っていルので、嬉しいですね。

そして、いよいよ凄く気になっていたあのメニューが出来上がってきましたよ。

            IMG_3758

waccaのスペシャリテ、1パウンドハンバーグステーキです。
このハンバーグステーキ、ハーフでも注文することができますが、折角なのでフルサイズの1パウンドでお願いしました。

ハンバーグを作ったことがある方ならば分かると思うのですが、
このサイズのハンバーグをきれいに焼き上げるのって結構大変ですよね。
これ、完璧です(^^)

半分に切ってみると・・・
       IMG_3767

中から肉汁が溢れてきます。

では早速いただきましょう・・・。

            (^^)(^^)(^^)

むちゃくちゃ美味しい!
ハンバーグには味付けがされているので、ソースをかけずにそのままいただきます。
そして、この味付けが絶妙なのです。

ワインと一緒にいただくのも美味しいのですが、
これはご飯が欲しくなる美味しさかも(^^)  ←ハンバーグと言えば、ごはんと言う組み合わせで育ったもので^^;

ちなみに、ごはんは100円でつけることができますよ。
(チーズ、目玉焼きのトッピングも可能!)

しっかりとメインをいただいた後は、しっぽりとワインタイムに戻ります。

            IMG_3776

キャベツの甘みとアンチョビの塩分が絶妙な、アンチョビキャベツ。

     IMG_3777
プリップリの海老がたっぷりの海老のアヒージョ。
海老好きな友人のリクエストによるものなのですが、これがなかなか美味しかった(^^)

そして、チーズの盛り合わせもいただき大満足させていただきました。
          IMG_3782

関目のwaccaさん、想像通り・・・いえ、それ以上に美味しくで本当にいいお店を見る蹴ることができたと思います。

      IMG_3783
研究熱心な店主の情熱のこもった料理、
そして、奥様の愛情のこもった接客で、
一度来たお客さんは、リピーターになる方も少なくないと思います。

京阪電車、関目駅(京橋から普通電車で2つめ)からスグ!
是非行ってみてくださいね。


 







【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3-3-16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:18:00〜23:30  (ワッカレーの営業は、金曜日と土曜日の11:30〜14:00) 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし (お店の近くにコインパーキング有り)
お店のTwitterは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

waccaカレーライス / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、時間があれば映画を見に行くことがあります。バックトゥーザフューチャーや、ターミネーターなどの洋画(って、最近もそんな言い方するのかな^^;)から、アニメ、日本の映画まで幅広く見るようにしてます・・・。とはいっても、趣味が映画鑑賞ってわけでもないので、そ ...
続きを読む
最近、時間があれば映画を見に行くことがあります。

バックトゥーザフューチャーや、ターミネーターなどの洋画(って、最近もそんな言い方するのかな^^;)から、アニメ、日本の映画まで幅広く見るようにしてます・・・。
とはいっても、趣味が映画鑑賞ってわけでもないので、そんなの多くは見ませんが。

本を読んでから、映画を見るか、
映画を見てから原作を読むのか?


そう問われると、圧倒的に前者が多いです。
映画と原作。
どちらかのファンが、両方見ると、ガッカリすることが少なくないと言われますが、
最近のものは、そんなことがなく、両方とも面白いことが多いのです。


最近見た映画、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、すごく良かったです。
原作の方は、5年前に。
単行本を買って読んだのですが、電車で降りる駅を忘れるくらいに面白かったです。

そして映画、感動しました。
西田敏行さんの演技、素晴らしいです!
主題歌が頭の中をしばらく駆け巡っていました。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の原作を読まれた方、ぜひ見に行くことをオススメします。
また、原作を知らない方も、ぜひご覧ください。
しばらく余韻に浸れますよ。


さて、感動的な余韻に浸れるといえば、先日お伺いしたお店、
福島にある”晩酌食堂 Hanaco+”さん。

           IMG_0608
晩酌食堂・・・と、店名にありますが、すごくおしゃれな空間です。
店内に入ると、明るい笑顔とともに、迎えてくださいますよ。

店内奥のテーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。
          IMG_0618

IMG_0615

   IMG_0617
可愛らしい桜色の表紙がおしゃれなメニューですよね。
メニューに日付が入っているということは、これ、毎日変わるのですよね。
来るたびにメニューが少しずつ違う、これってワクワクしませんか(^^)

そして、お酒のメニューはこんな感じです。
IMG_0619

  IMG_0620

      IMG_0621

IMG_0622

ビールやハイボールを始め、日本酒、焼酎もいろいろ揃ってますね。
もちろん、ワインを楽しむこともできますよ。
IMG_0625

    IMG_0626

      IMG_0627

IMG_0628

 IMG_0630

何はともあれ、先ずは生ビールで乾杯!
      IMG_0623

こちらのお店では、キリン、ハートランドの生ビールを楽しむことができます。

生ビールと一緒に、まず付き出しを。
       IMG_0631
これは、ヒラメの南蛮漬けと、からし菜。
味の染み方、完璧!
これ、美味しいですね。
付き出しが美味しいと、この後の料理、本当に期待してしまって、いろいろ注文したくなりますよね(^^)

では、気になるも料理をいろいろお願いします。
先ずは、HANAPOTEサラダ。
         IMG_0640
盛り付けもきれいですが、器もいい感じですね。
これ、いただくときは、すべてを混ぜて、目の前にポテサラを完成させます。
これがまた、きっちりと美味しいのです(^^)(^^)

そして、お作りの盛り合わせ。
          IMG_0403

まぐろ、さわら、信州ます、メイチダイ、戻りカツオ、ケンサキイカをいただきます。

(^^)(^^)(^^)

どれも、鮮度抜群で美味しいです。
さて、こうなると、ビールを飲んでいる場合ではなくなっちゃうのですよね・・・。

             IMG_0642
というわけで、お酒をいただきます。
これは、佐賀県のお酒、天吹ぴんくれでぃ。

名前だけではなく、本当にピンク色をしているのです。

             IMG_0645
まるで、ロゼワインのような感じですよね。
でも、その味わいはしっかり日本酒。
お作りとの相性も素晴らしいですよ!

そして、本マグロの目玉の炭火焼き。
        IMG_0650
目玉と言っても、ほぼ兜焼きですね。
目玉はもちろん、頬肉や脳天の身もしっかりと楽しめます。

      IMG_0661
びっくりしたのは、このマグロの臭みのなさ。
魚って、多少の魚らしい香りって、覚悟(という言い方は微妙ですが^^;)しながら食べますよね。
それでも、美味しさのほうが勝つから、大丈夫っていうのが普通だと思います。

ところが、このマグロは、無防備に口の中に入れても、旨味以外なにもないんです。
本当に素晴らしい!
お店の方に話を聞くと、マグロの仕入れには自信があるとのこと。
お店に行って、これがあれば、絶対に注文した方がいいですよ!

こうなると、お酒の方もすすみます。
         IMG_0656
鳳凰美田の純米大吟醸。
涼し気なグラスになみなみと注いでいただきます。
          IMG_0660
こういうの、かなりテンション上がりますよね(^^)

そして、やまと鴨 もも肉の炭火焼き。
    IMG_0673
おぉ、魚もいいけれど、肉も美味しい!
先程の本マグロの目玉もそうなのですが、火の通し方が完璧なのです。
口の中で、旨味がジュワッと広がりますよ(^^)

さらに、本マグロのネギトロ巻き。
         IMG_0687

マグロも完璧だけど、コメも美味いですね。
聞けば、ごはんにも相当こだわっているとのこと。

では・・・・これはどんな感じかな。
    IMG_0680
そう思い、お願いしたのが、山吹たまごかけごはん。

          IMG_0681
醤油をかけすぎないように気をつけながら、いただきます。

        (^^)(^^)(^^)

美味しい!
玉子も素晴らしいのですが、ごはんが本当に美味しいです。

晩酌食堂・・・と言う気軽なネーミングで、入りやすく、
お店に入れば、極上のおもてなしと、最高の料理が待ってますよ!

店内は、カウンター席が6席と、4人がけのテーブル席が4つと、2人がけのテーブル席が2つ。
テラスには、6人がけのテーブル席が一つ。
2階にも半個室席と4人がけのテーブル席が4つあります。

男性の皆さんは、女性の方に連れて行っていただきましょう。

Hanaco+の「+(プラス)」は、男性。
ここでの主役はHanacoさん、女性だそうです。

ぜひ予約して、行ってみてくださいね!










【晩酌食堂 Hanaco+(ハナコプラス)】
住 所:大阪市福島区福島2−7−5    MAP
電 話:06-6147−8754
営業時間:17:30〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:分煙(テラス席は喫煙可)
定休日:日曜日と、第2第4月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 


晩酌食堂 Hanaco+居酒屋 / 新福島駅福島駅中之島駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ ...
続きを読む
呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!

ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;
そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。
あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?

“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ? ”

ハクション大魔王の中に出てくるハンバーグって、揚げてますよね?
あれは、メンチカツではなく、ハンバーグなのか?

実は、原作の段階では、ハクション大魔王の大好物は、ハンバーグではなく、コロッケだったのだそうです。
その当時の子供の大好物の1位がコロッケだったことから、大魔王の大好物もコロッケに。
ところが、アニメが放送される頃になると、子供の大好物の1位は、ハンバーグになってしまった・・・。

しかし、画はすでに出来上がっているので、セリフだけをコロッケから、ハンバーグに変更したのだとか^^;
(中々強引ですよね^^;)

ハクション大魔王を見ると、無性にハンバーグが食べたくなったのを思い出します。

ハンバーグと言えば、かなりインパクトがあるハンバーグを、こちらのお店で見かけました。
        IMG_4186
大阪新阪急ホテルの地下1階にある、バイキングレストランの
“オリンピア”さん。 

秋の味覚を満喫できる、「大食楽祭」が11月30日まで開催されているとのことで、試食会にお招きいただきました。
                  IMG_4189

オリンピアさんといえば、ディナータイムにしかお伺いさせていただいたことがなかったのですが、
今回はランチタイムにお邪魔させていただきました。
     IMG_4089

                IMG_4090
こんな感じで、店内もお祭りムードで満タンです。

こちらのお店では、お鮨やステーキ、
  IMG_4153

                IMG_4129
ピッツァに天ぷらと、
   IMG_4110

                IMG_4121
和洋中、色んな料理を楽しむことが出来ます。
しかも、時間内ならば、すべての料理が食べ放題!
好きなものだけ食べても、誰にも怒られません^^;

もちろん、ソフトドリンクも飲み放題です。
    IMG_4119

やっぱりアルコールも飲みたい・・・
そんな方は、プラス1,500円で、生ビール、グラスワイン、焼酎、ウイスキー、ハイボール、日本酒、チューハイが飲み放題になるプランもありますよ。
(1,800円のプレミアムビアプランならば、プレミアムモルツも飲み放題です。)
           IMG_4120

折角なので、秋の味覚をしっかりと満喫しましょう。
秋の味覚と言えば・・・
   IMG_4091
やはり松茸。

今回は、松茸の香り焼きと 黒毛和牛の鍬すき焼き・松茸ご飯や、
松茸のお吸い物もいただけるのだとか・・・。
        IMG_4092
  
  IMG_4094
というわけで、早速いただきましょう。

          IMG_4126
一口ずつではありますが、しっかりと美味しい(^^)
しかも、何度でもお代りできるので、嬉しいですね。
(とはいえ、常識の範囲で楽しみましょうね^^;)

そして、こんなのも。
  IMG_4095
鮭と蕎麦の柚香天ぷら。
ちょっと気になりますよね。
11:45からスタートとのことで、時間になれば来てみましょう。

その間に、いろいろみてみましょう。
バイキングって、こんな感じで気になるものを見て回りながら、好きなものがいただけるのが嬉しいですね。
   IMG_4096

           IMG_4098
こんな感じで、非日常的な料理があるのも面白い。

      IMG_4114
鍋の中に、デッカイ肉団子が!
これは、砲丸肉団子!? オイスター煮込み。

見た目のインパクトだけではなく、美味しいんですよ、これが(^^)

そして、ミートバウムタワー。

            IMG_4104
こう見ると、大きなハンバーガーのように見えますが、
これは、ハンバーグとバウムクーヘンを重ね合わせてあるもの。

バウムクーヘンと、ハンバーグ??

そう思いましたが、食べてみるとこれが意外に合う!
というか、美味しいのですよ(^^)(^^)

あ・・・そろそろ時間になりましたね。
先ほどの、鮭と蕎麦の柚香天ぷらをいただきましょう。
          IMG_4150
美味しい!
こういう創作系の料理、本当に見事ですね。

IMG_4087
たしか、こんな感じのもあったなぁ・・・。

        IMG_4145
出来たてのオムレツ、やっぱり最高ですね(^^)

料理を楽しんだあとは、デザートもしっかりいただきます。

IMG_4099

         IMG_4101

   IMG_4139


そんな感じで楽しんでいると、案内放送が入ります。
    
     「店内入口にご注目ください。」

IMG_4158
三角形の屋根をした、地車がやってきました。
地車が店内をすすみ、定位置まで来ると、屋根が開き、そこに大きなモンブランが登場!

          IMG_4163
列に並ぶと、ひとりひとり取り分けていただけます。

          IMG_4168
食べてみると、これはかなり美味しい!
料理だけはなく、デザートもしっかりと本気ですよ(^^)

そのあと、自分で巻けるソフトクリームも楽しませていただき、大満足させていただきました。

グルメバイキング オリンピアさん、本当に料理のレベルが高いです。
せっかくの食べ放題、やはり美味しいものをいただきたいですよね。

秋の味覚が満喫できる、「大食楽祭」は、11月30日まで!
是非友人、ご家族でお出かけください。
必ず満足できると思いますよ(^^)









【グルメバイキング オリンピア】
住 所:大阪市北区芝田1−1−35 大阪新阪急ホテル B1F    MAP
電 話:06-6372-5240
営業時間:11:30〜13:10・13:30〜15:10・17:30〜19:00・19:30〜21:00 
 ※土日祝は、11:30〜13:00・13:30〜15:00・15:30〜17:00・17:30〜19:00・19:30〜21:00
煙 草:完全禁煙(店頭出てすぐのところに喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:あり(阪急梅田駅駐車場)※3,000円以上の利用で、3時間無料。
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

突然の雨や、夜遅くなって終電を逃したときなんか、みなさんタクシーを利用しますよね。 この季節は、ちょっとした距離でも、“暑いし、タクシーで・・・”なんてこともあるかと思います。 いつもの道ならば、大体の料金もわかりますが、初めての場所などでは、いくらくらい ...
続きを読む
突然の雨や、夜遅くなって終電を逃したときなんか、みなさんタクシーを利用しますよね。
この季節は、ちょっとした距離でも、“暑いし、タクシーで・・・”なんてこともあるかと思います。

いつもの道ならば、大体の料金もわかりますが、初めての場所などでは、いくらくらい掛かるのかちょっと不安になりますよね?

でも、近々一部のタクシー会社で、スマートフォンのアプリで予約した場合に、事前に料金を決めてから乗るシステムが登場するのだとか。

このシステム、事前に支払金額がわかるから安心ですし、特に渋滞していた場合などは、事前に決めたほうが安くなる場合もあるのでは・・・。

まずは、東京都内からのスタートですが、こういうの、早く関西のタクシー会社も導入してほしいですよね。

特に、観光客が多い、京都に導入されたら、人気が出るのではないでしょうか。

さて、京都といえば、京都の真ん中で、グランピングが楽しめるお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、京都河原町にある、“ビアキッチン肉バル ジカビヤ”さん。
                00289038.jpg


こちらのお店、2012年8月にオープンされて、4周年をむかえるのですが、
このたびリニューアルをされて、グランピングをコンセプトとしたお店に生まれ変わりました。
             fd029eb6.jpg


この日は、新たなお店のお披露目を兼ねた、レセプションにお招きいただきました。

グランピング・・・
グラマラス(Glamorous)と、キャンピング(Camping)を合わせたことばで、
自分でキャンプ道具を持っていったり、テントを張ったりしなくても、
自然環境の中でホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる、新しいキャンプスタイルのことがグランピングと呼ぶそうです。


こちらのお店、宿泊こそ出来ませんが、自然環境の中で美味しい料理を食べることが出来る・・・。
そんなコンセプトのようですね。
            7ef96965.jpg


店内には、緑があふれ、大きな木もあるから、本当にそんな雰囲気になりますよね。
   03107134.jpg


そんな自然に囲まれたテーブルに座り、まずはメニューを確認します。
c2ab2114.jpg
 247a4507.jpg
 1c6ebcc0.jpg
 e2ba130e.jpg

5a54c0e8.jpg
 687af22b.jpg
 c530b45b.jpg

ae527e11.jpg
 e984c653.jpg
 a3dba79d.jpg


肉バルというだけあって、肉料理が充実していますね。
そして、ラクレットがすごく気になります。

「肉バル」という言葉とともに、掲げられているのが、「ビアキッチン」
そう、こちらのお店にはクラフトビールもすごくたくさん揃っていますよ。
b2e17994.jpg
 02f67ac1.jpg
 fbf3c16f.jpg
 7cda19a2.jpg

2fdc1ff0.jpg
 3277d21a.jpg
 03512464.jpg
 c44ca801.jpg


メニューを見ているだけでもワクワクしますね。
でも、ワクワク感だけではもの足りない・・・。
では、そのワクワク感を実現させてしまいましょう。
                   920688cf.jpg


というわけで、ズラリと並べていただきました。

それでは、グラスに注いで、
                       bab2f2f7.jpg


                乾杯!

爽やかな香りと、濃厚な味わいが魅力ですよね。
そんな感じで、クラフトビールを楽しんでいると、最初の料理ができあがり運ばれてきました。

こちらは、自家製カッテージのサラダ。
         0606e9e8.jpg


自家製カッテージ、これがまた美味しい!
トマトと一緒にいただのがオススメですよ(^^)

そして、サラダをもう一つ。
                68b3126e.jpg


こちらは、JIKABIYAシーザーサラダ。

タップリのレタスと厚切りベーコンに、チーズが散りばめられています。

温泉玉子を崩して、しっかりと絡めていただくと、至福のひとときが訪れますよ(^^)
                   656b0e79.jpg


2種類のサラダを交互に楽しんでいると、その味わいの違いがわかって楽しいですね。

次の料理はいよいよ肉が!
                 bc7bf68e.jpg


豪快なスピエディーノ・・・串焼ですね。
  
手前の串は、メカジキそして、奥の方はワカヌイのラム。
それでは、ラムの方から早速いただきましょう。
              26f888df.jpg


(^^)(^^)

美味い!
こんな感じで豪快にいただけるのがうれしいですね。
これぞグランピングの醍醐味。
さぁ、ドンドンいってみよう(^^)

肉料理と言えば。赤ワイン・・・
いえ、それよりももっと濃厚な、黒ワインはいかがでしょうか?
               52fef052.jpg


これは、肉専用ワインとも呼ばれる、カーニヴォ。

肉料理によく合いますよ!

そして、気になっていたラクレットが提供されるようです。

これは、スイス産ラクレットを使った、ラクレットグリルプレート。
                b9ab9f67.jpg


とろりと溶けたところをタップリとかけてくださいます。
              73c3d60f.jpg


大きな骨付きソーセージにも、自家製ハンバーグにも、ラクレットチーズがタップリ。
これはテンション上がりますね(^^)

さらに、ジカビヤ・パエリア。
                  43782c9f.jpg


海老、ムール貝、イカ、アサリなどのシーフードもタップリ。
みんなで仲良く取り分けていただきます。
                  9ffb0522.jpg


デザートには、焼きリンゴバニラアイス添え。
         3f1e59c2.jpg


そして、バナナのピザもいただき大満足。
              5cbebdba.jpg


京都の真ん中で、すっかりグランピング気分の中、美味しい料理をしっかり堪能させていただきました。

京都観光の〆は、美味しい料理とグランピング。
冷たいクラフトビールと肉料理で、しっかり満足することが出来ますよ!
ぜひ予約して行ってみてくださいね。







【ビアキッチン肉バル ジカビヤ 京都河原町店】   
住所:京都市中京区河原町通蛸薬師上ル奈良屋町299 ファーストコート河原町 5F    MAP     
電話:075-746-4536   
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:年始
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

GWも明けて、来月から暦の上ではもう夏。 早いですよね・・・。 ついこの前までは、コートを着ていたのかと思えばもうすぐTシャツと短パンの季節がやってきますよ。 そして、今の季節は空気もカラッとしていて、外で遊ぶのには一番いい季節ですよね。 みなさんはBBQ ...
続きを読む
GWも明けて、来月から暦の上ではもう夏。
早いですよね・・・。
ついこの前までは、コートを着ていたのかと思えばもうすぐTシャツと短パンの季節がやってきますよ。

そして、今の季節は空気もカラッとしていて、外で遊ぶのには一番いい季節ですよね。

みなさんはBBQには行かれましたか?

屋外で煙出し放題!
何と言っても焼き立てを食べることが出来るのがいいですよね。

ところで、BBQのときには、どんなものを焼かれますか?

焼肉。
はい、一番多い答えだと思います。

でも、焼肉とBBQって、何が違うのでしょうか?

焼肉は店の中、BBQは屋外。
焼肉は肉を焼きながら食べる、BBQは一度に焼いてしまってから食べる・・・。
え、BBQでも焼きながら食べますよね?
だから、食べるだけの人と、焼くの専門の人に分かれてしまうのか・・・
(って、私はいつも焼く側です^^;)

でも、アメリカやヨーロッパのBBQは、肉や野菜を全て焼いてしまい、お皿にきれいに盛り付けてから、みんなで一斉に食べるというのが基本スタイルなのだそうです。

そうすると、みんなで一緒に食べながら盛り上がれるんでしょうね。

この日は、そんなテキサスBBQと美味しいバーボンが楽しめるお店、
“PIT TAVERN 名駅店”さんにお邪魔させていただきました。
                 2e99430f.jpg


今回は、サントリーさんのジムビームハイボール企画での訪問です。

やっぱり休みの日には、普段できないことをやってしまおう・・・。
はい、「LUNCH&昼飲み」やっちゃいましょう!
               ddeb9892.jpg


店内奥のテーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。
            9e884c53.jpg


ランチメニューは食べごたえありそうな料理が並びます。
タコライスやハンバーグプレートランチも美味しそうだけど、それだけで終わっちゃいそうだしなぁ・・・

ここは、サッとおつまみの中からいくつか選びましょう。
              c96a4bd4.jpg


先ずはジムビームハイボールで乾杯!
              0bb53c56.jpg


ちゃんとレモンも絞ってくださっていて美味しいですね。
先日受けた、ジムビームハイボールセミナーのとおりにつくると本当に美味しんですよね(^^)

あっという間に1杯目を飲み終わり・・・
「すみません、ジムビームハイボールおかわりおねがいします。」
(昼間っからすみませんm(_ _)m

というわけで、早速2杯めに・・・。
               ed819e1e.jpg


あ、と同時におつまみも運ばれてきましたよ。


まずは、自家製ピクルス。
                  c30a9c1f.jpg


たかがピクスと侮るなかれ。
玉ネギ、蕪、大根、ヤングコーン、パプリカと、いろいろ入っていてかなり美味しい!
あっという間になくなって、おかわりしてしまったほどなのです^^;

そして、チーズおまかせ3種盛り合わせ。
             aa9ceae7.jpg


カマンベール、ゴルゴンゾーラ、サンモールの3種盛り。
どれもハイボールとよく合って本当に美味しい。

そして、人気のジャンキーポテト。  
                 8767f61e.jpg


ポテトフライなのですが、スイートチリとサワークリームによって、ご馳走に早変わり。
これも、お酒がすすみますね。

さらに、生ハムとサラミの盛り合わせ。
               3cccf115.jpg


いろんな味わいのハムが味わえてうれしいですよね。
これ、家でやろうと思うと、いろいろ揃えなければならなくなって、結構高く付くんですよね^^;
でもここならば、気軽に味わうことが出来ますよ。

そして、3種のお豆のチリビーンズ。
               2c692eef.jpg


これ、美味しい!
サワークリームの使い方が絶妙なんですよ!
おそらく、タコライスのソースはこれと同じなんでしょうね。
であれば、ここのタコライスも美味しいに決まってますね。

これには、タバスコ・・・でなく、マリーシャープスのSMOKEDハバネロソースを掛けると、めちゃくちゃ美味い!

気の利いたの置いてありますよ、ここ(^^)

そして、いよいよメインイベント!
ベイビーバックリブが焼きあがってきました。
                   a76a754d.jpg


大きな骨付きの肉を煙でじっくりと加熱して仕上げられていて、びっくりするほど柔らかくて美味しい!

これには、専用にソースが3種類用意されています。
                    cc89ae2b.jpg


おぉ、ここにもジムビーム!
HOT、MIDIUM、MILDと、お好みに合わせてどうぞ。
一緒に、先ほどのマリーシャープスをかけてもかなり美味しくいただけます。

このバックリブ、ひとり一本注文しましたが、出来ればおかわりしたいくらいでした。

さて、このあたりでランチメニューも注文してみましょうか・・・。
ご飯物はお腹が膨れてしまうので・・・
あ、これがいいな!

お願いしたのは、グリルスモークベーコンのサラダランチ。
                     dbff9f94.jpg


料理が来てみてビックリ!
メインのサラダプレートには、オリーブ、エッグ、アボカド、トマト、オニオン、レタス、人参。
そして、厚切りのベーコンとフラワートルティーヤ。
それに、ポテトとスープまで付いて1,100円。
何と、これで1人前ですよ!

そして、このベーコンはすごく美味しいのです。
そのまま食べてもいいし、こんな風にトルティーヤに巻いて食べても大満足です(^^)
                 ded69b7b.jpg


さらに、シトラスオニオンのフライドチキンランチをライス無しでお願いしました。
                     6fe30fdc.jpg


サラダランチに比べて、少ないように見えますが、これにライスとポテト、スープが付くのですから、こちらもボリューム満点ですね。

デザートには、キャラメル風味のNYチーズケーキと、
               c4bb2f44.jpg


チョコレートブラウニーもいただき、大満足!
                74cc98e4.jpg



本当に何を注文しても美味しいお店でしたよ。

PIT TAVERN名駅店さん、本当に名古屋駅の目の前にあります。
電車に乗る時間を時間いっぱいまで楽しむことが出来ますよ!

ぜひジムビームハイボールと一緒に楽しんでみてくださいね。





【PIT TAVERN 名駅店】   
住所:名古屋市中村区名駅4-8-19 M4テラス 1F    MAP     
電話:052-551-0880   
営業時間:11:30~15:00 17:00~24:00   
煙  草:
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

電車に乗って、何気なくドアの横に立つと、「指つめ注意」のステッカーが貼ってありますよね。 あれ、関西以外の人が見たら、「えっ・・・」となるそうな。 わたしたち、関西人にとっては、子供の頃から見慣れた表示ではあるのですが、「指つめ」と表示されると、必殺仕 ...
続きを読む
電車に乗って、何気なくドアの横に立つと、「指つめ注意」のステッカーが貼ってありますよね。
あれ、関西以外の人が見たら、「えっ・・・」となるそうな。

わたしたち、関西人にとっては、子供の頃から見慣れた表示ではあるのですが、「指つめ」と表示されると、必殺仕事人の音楽な流れてきて、「落とし前付けてもらおか・・・」の場面が連想されるのだとか^^;

そういえば、最近の新型車両には、「ゆびつめにご注意」ではなく、「扉に注意」や「ドアにちゅうい」の表示が多いような気がしますね。

さて、ドアに注意ではありませんが、先日お伺いさせていただいたお店の入口のドアの横にある、ショーケースに思わず目を奪われました。
                     eaae5409.jpg


「ただいま熟成中」と書かれた冷蔵ケースの中、すごく気になりませんか?

この日にお伺いさせていただいたのは、堺筋本町にある、スパークリングワインと熟成肉のお店、
“ボノ セコンド”さん。
                 a19476fa.jpg


つい先日、オープンしたところだそうですが、お店に入れば、ほぼ満席。
みなさん、昼休みにあの冷蔵ケースの「熟成中」の肉を見て、お店を予約するのでしょうね。

スパークリングワインと熟成肉のお店・・・というだけあって、店内の壁にはこんな感じで、スパークリングワインのボトルがディスプレイされています・・・。
                 62375dbe.jpg


って、これはディスプレイというよりも、メニューボードですね。

テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。
6a9d0f81.jpg
 7b268d31.jpg

7221e479.jpg
 3270a820.jpg
 8656fb46.jpg


イラストと簡単な料理の説明が入っていてわかりやすいメニューです。
そして、ワインの種類がすごく充実していますね。


まずは生ビールで・・・というよりも、折角なのでスパークリングワインで乾杯しましょう。
               80f5a41f.jpg


最初の料理は、フォアグラレーズンのカナッペ。
                  5c2e1863.jpg


スパークリングワインによく合いますね(^^)

そして、サツマイモのゴルゴンゾーラアリゴ。
                  0a21685f.jpg


フォカッチャと一緒に楽しみましょう。
さつまいもの上品な甘みと、ゴルゴンゾーラの旨味がすごくよく合いますね。
      af454ff2.jpg


そして、これがスゴかった。
                 7213999b.jpg


こちらは、ローマ風バブルカルボナーラ。

スパゲッティ・カルボナーラではあるのですが、これがそこいらのとは、ちょっと違う。
まるでエスプレッソのようにソースが泡立っていて、これがめちゃくちゃ美味いのです。
                 d473eaab.jpg


フォークでパスタを巻き取り、口に入れた瞬間に、泡に包まれた旨味が弾けるのです。
これには、一緒に行った友人も歓喜の声をあげていました。
このカルボナーラ、かなり美味しいです、オススメですよ!

ここで、生ビールもいただき、少しクールダウン。
              51e5030e.jpg


こちらのお店では、カールスバーグの樽生をいただくことができますよ。

そして、最初の熟成肉料理は、熟成牛タン炭火焼き。
                 f8a6375e.jpg


熟成された牛タンは、食べて嬉しい厚切り仕様。
しかも、すごく柔らかいのです(^^)

ここでメニューを見て気になった一品を。
                7468d2e7.jpg


これは、ワインに合うポテトサラダ。

ポテトサラダに、フライドオニオンをたっぷりと掛けたものなのですが、これが意外なほどに美味い。
本当にワインに合うのかと、ボトルでワインをお願いていただいてみたところ、
めちゃくちゃ合うのです(^^)

カルボナーラ、熟成牛タン、そしてワインに合うポテトサラダと、3連発でヒットを打たれると、いろんな料理を注文してみたくなりますね。

では、いろんな前菜を少しずついただける、シャルキュトリー盛り合わせをお願いします。
                 3d30c861.jpg


パテ・ド・カンパーニュ、プロシュート、生ハムなどが盛ってあって、これもワインが進みますよ。

そして、いよいよメインデュッシュの熟成肉の盛り合わせの登場。
                     2b6e61c5.jpg


黒毛和牛ランプ・黒毛和牛肩ロース・茶美豚の3種類を盛り合わせていただいてます。

こうやって、いろんな肉を盛合せでいただいていると、旨味の違い、食感の違い等がわかって、すごく楽しいですね。

ワインはもちろん赤ワインを、ボトルでお願いました。


そんな感じで、たっぷりと熟成肉を堪能させていただき、
最後はデザートにベイクドチーズケーキもいただきました。
                   13f9297e.jpg


ボノセコンドさん、どの料理のレベルも高く、そして特筆すべきはスタッフの方の気持ち良い接客。

オープン早々で大人気になるのも頷けますよ。
653c87e7.jpg
 9cea5869.jpg
 611751da.jpg


カウンター席から、テーブル席、そしてちょっとした団体にも対応できる半個室的な席も用意されていて、会社帰りの楽しいひと時を過ごすことが出来ると思いますよ。
(ゆっくりさせていただいたので、他のお客さんが帰ってから店内を撮影させていただきました。)

また、ランチタイムにも熟成肉やパスタをいただくことが出来るみたいです。
              b37b73ac.jpg


GW開けの憂鬱な気分を、ぜひ美味しい熟成肉とワインで吹き飛ばしててください!
充実したひとときを過ごすことができますよ。









【ボノ セコンド】   
住所:大阪市中央区南本町2-4-16 本町デビスビル1F    MAP     
電話:06-6271-0840   
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00   
煙  草:喫煙可(ランチタイムは禁煙)
定休日:
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のGWは比較的天候に恵まれていますよね。 今の季節、屋外で食事をすると本当に気持ちいい。 バーベーキューコンロを持って、思いっきり煙を出して焼肉。 運転手でなければ、冷たいビールで乾杯! 最高です。 焼肉もいいけれど、じっくり炭火で焼く骨付きの鶏と ...
続きを読む
今年のGWは比較的天候に恵まれていますよね。

今の季節、屋外で食事をすると本当に気持ちいい。
バーベーキューコンロを持って、思いっきり煙を出して焼肉。
運転手でなければ、冷たいビールで乾杯!
最高です。

焼肉もいいけれど、じっくり炭火で焼く骨付きの鶏とかって最高です。
牛肉に比べて、すごく煙が出ますが、パリッとした皮の食感とジューシーな肉の旨味が最高です。

あ、後は大きな肉の塊をじっくり焼くのもいいですね(^^)
で、ビールもいいけれど、爽やかな風のなかで飲むワイン・・・。

そんな素敵な食事のシーンを一年中味わえるお店が梅田のお初天神近くにオープンしました。

お伺いさせていただきましたが、“炭火とワイン 梅田店”さん。

この日は、オープニングレセプションにお招きいただきました。
                       65323459.jpg


お店は6Fにあります。
中々6Fまで、お客さんに上がってもらうのは大変だとは思いますが、このインパクト絶大な大きな看板があれば、行ってみようかな・・・って気になりますよね。

エレベータに乗って6Fに上がると、広い空間が広がります。

大テーブル、4人掛けのテーブル席、掘りごたつの個室等、いろんな席があります。
                c88bcdb8.jpg


この日は、掘りごたつの席に案内していただきました。
              9bdf965b.jpg


先ずは、生ビールで乾杯!
                  c241ee13.jpg


グラスにも「炭火とワイン」って書いてありますよ。

こちらのお店、付きだしがちょっと変わっているのです。
                    e16f72f7.jpg


このサラダが付きだし。
しかも、おかわりが自由なのだとか。

そして、おすすめメニューのフレッシュ苺と桜のジュレ ブラッターチーズ。
                  2525614a.jpg


中々春らしいメニューですよね。
おすすめメニューはこんな感じですよ。
            
           8417e776.jpg


そして、もうひとつおすすめのメニュー、河内鴨ネギトロ&生雲丹 包み寿司でです。
              6e1129c8.jpg


最近、ウニと肉って流行ってますが、これもかなり美味しいですよ(^^)(^^)

あ、そうそう、メニューはこんな感じですよ。
6dd5f49f.jpg
 70b2f419.jpg
 d263aa73.jpg
 7e390053.jpg

 37331412.jpg
 ad337d69.jpg
 c45e9827.jpg
 
b69d48ff.jpg
 d59c4901.jpg
 a6729b26.jpg


魅力的な料理が揃っていますね。
そして、ページごとのキャッチコピーもオモシロイ(^^)

ドリンクの方も、こんな感じでいろんなものを選ぶことが出来ます。
93c04698.jpg
 16d9160b.jpg
 304f0b58.jpg
 7ab7f1cd.jpg

cae265aa.jpg
 aa7b56cd.jpg
 29653598.jpg
 53b25653.jpg


そして、次の料理は、燻製ポテトサラダ。
                    3cb34609.jpg


ポテトサラダってメニューにあると、ついつい頼んでしまいます。
で、燻製とくればなおさら(^^)

そうそう、付きだしに出していただいたサラダもいただきましょう。
自家製のドレッシングをたっぷりとかけて・・・。
                   8cd55b4f.jpg


(^^)(^^)

このサラダ、ドレッシングがかなり美味しい!
なるほど・・・これだけ美味しいドレッシングが出来上がったら、振る舞いたくもなりますね。

そして、枝豆ペペロンチーノ。
              0da3f20a.jpg

        
いただいてみると、確かにペペロンチーノ。
一口食べると、二口、三口とついつい手が出てしまいます(^^)

さて、ワインに合うものも少しお願いしましょう。
                  ea18fc54.jpg


こちらは、プレミアムモッツァレラ クリーミーブラッターチーズ。

タップリとバケットに塗っていただくと、美味しいですよ。

そして、ヤリイカ アラビアータ肝ソース。
               c8af60a7.jpg


このソース、めっちゃ美味いです(^^)

これには、白ワインでもいただきましょう。
                      27f43a64.jpg


そして、活ムール貝白ワイン蒸し。
                    693b0c16.jpg


ワインに合う料理、本当にてんこ盛りですね。

そして肉料理もいただきましょう。
                   7a35ceee.jpg


これは、おおいた豊後牛 もも肉レアロールステーキ。

旬の野菜を豊後牛で巻いて、レアに焼きあげてあります。
レアが苦手な方は、一緒に出していだだける、焼き石の上に乗っければさらに火を通すことが出来ますよ。

そして、こちらは、おおいた豊後牛 オレイン55%。
                     d1c05174.jpg


オレイン酸を55%含んだ豊後牛の肉は、「豊味い(うまい)の証」というシールが貼られるのだとか。
これがけっこう希少なもので、常時販売しているわけではないと、豊後牛のHPでも書いてあります。

そんな希少なオレイン酸55%の豊後牛、早速いただきます。
                   108310c9.jpg


(^^)(^^)(^^)

噛みしめるごとに、美味い!
こういうのが嬉しいですよね。

そして、これも凄かった。
                         0ae16fc2.jpg


こちらは、大阪河内鴨 ロース炭焼コンフィ。
河内鴨って、刺し身で食べたり、鍋で食べたりしたことはありますが、こんな感じに、炭火でじっくりと焼き上げたものは初めてです。
そして、これがビックリするほど美味い!
是非食べてほしい逸品ですね。

そして、ワタリ蟹 トマトクリームパスタ。
                  c26b5104.jpg


蟹の旨味がタップリで、いくらでも食べることができそうです。

「お待たせしました、先ほどのムール貝のスープを使ってリゾットにしてみました。」

                     992fad29.jpg


おぉ、これは嬉しい。
そうなんです、ムール貝の白ワイン蒸しか、地魚アクアパッツァを注文すると、+600円で旨み凝縮リゾットを作ってくださいます。

これ、絶対に食べたほうがいいですよ(^^)

そして、デザートに焼きバームクーヘン withバニラアイスと、
               7de6706c.jpg


フレンチアイス ピスタチオナッツグラッセもいただき大満足させていただきました。
          f46e951b.jpg


炭火料理と美味しいワイン、ここならば一年中楽しむことが出来ますよ。
抜群の火加減の肉料理と、素晴らしい旨みのシーフード、是非味わってみてくださいね。





【炭火とワイン 梅田店】   
住所:大阪市北区曽根崎2-7-2 梅新会館 6F    MAP     
電話:06-6364-6868   
営業時間:17:00~25:00(L.O.24:00) ※土日祝日は、16:00から営業。  
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪と東京で、同じ地名の場所っていくつかありますよね。 日本橋(にほんばし)と、日本橋(にっぽんばし)。 東京の日本橋は、東海道の起点。 今も、多くの国道の起点となっていて、国道1(大阪),4(青森),6,(仙台)14(千葉),15(横浜),17(新潟),20号線(塩尻 ...
続きを読む
大阪と東京で、同じ地名の場所っていくつかありますよね。

日本橋(にほんばし)と、日本橋(にっぽんばし)。
東京の日本橋は、東海道の起点。
今も、多くの国道の起点となっていて、国道1(大阪),4(青森),6,(仙台)14(千葉),15(横浜),17(新潟),20号線(塩尻)がそうなのです。
()内は、終点の場所。

それに対して、大阪の日本橋は、東京秋葉原と同じく電気屋街・・・とはいっても、今では家電を扱うお店は少なく、オーディオやマニア向けのお店が多くなっていますが^^;

佃。
東京の佃は、隅田川の河口の町だし、大阪の佃は神崎川の河口の町。

そして、京橋。
漢字も読みも同じ、東京と大阪の京橋。
違うのは、その発音と、街の特徴。
東京の京橋は、近くに東京駅、銀座があるオフィス街。
京橋と言うには、橋があるのかと思えば、かつて存在した京橋川に架けられていた中央通りの橋のことなのだとか。

対して、大阪の京橋は、♪京橋は ええとこだっせ・・・。♪で知られる、歓楽街。
そして、昼間から安く飲める街としても有名。
こちらの京橋、実際に橋があるのかというと、こちらはまだ現存している・・・
と入っても、その場所は、鉄道の京橋駅からは離れていて、どちらかと言うと、天満橋に近いところ、大阪城がきれいに眺められるところにあります。


この日は、そんな京橋駅から京阪電車の急行に乗って、3駅目の香里園駅の駅前になるお店、
“あんだぁ亭”さんにお邪魔させていただきました。
                          58243fbe.jpg


こちらのお店のローストポークがすごく美味しいのだとか・・・。
                  d7d12583.jpg


店内、奥の方のカウンター席に座り、まずはメニューを確認します。
2b03d469.jpg
 b223732e.jpg
 c1cd1bc2.jpg


ローストポークが名物・・・
とはいうものの、色んなメニューがありますね。
fe11d1d6.jpg
 fb706968.jpg


飲み物のメニューも、ローストポークに合わせたワインメニューが置いてあったりして、眺めていてもワクワクします。

そして、壁の黒板には、今日のおすすめメニューも書いてあります。
cbe2abbb.jpg
 c5960b50.jpg
 4f2a4870.jpg



まずはビールで乾杯!
と同時に提供された付き出しは、しめ鯖。
                       1bf4885b.jpg


こういう付き出し、うれしいですね!
しかも、これがまた、美味い(^^)

そして、煮穴子。
                    19034339.jpg


表面を軽く炙って香ばしく。
好みで山椒をパラリとかけて、旨さ倍増!

さらに、銀ダラのゆうあん焼き。
                    96c64175.jpg


ローストポークが美味しいお店・・・そう聞いて、洋食屋さんかと思っていましたが、和食も美味しい。
思わず日本酒をお願いしましたよ。

そして、和牛すじ煮込みと、
           2d982826.jpg



鱈白子湯引き。
               7c0aea49.jpg

             
これでもう、和食モードまっしぐら!
担ってしまいそうではありますが、やはりいろんなものを食べたいですよね。

というわけで、広島カキのフライ。
                    0290a14e.jpg


大ぶりのカキフライは、口の中で弾けて、旨味がドバっと溢れます(^^)(^^)

やはりこれには、白ワインがほしいですね・・・。
                     db02b805.jpg


というわけで、シャルドネのワインをいただきます。

さらに、小エビの寄せカツも。
                        96b58073.jpg


ぷりっぷりのエビ、満タン!
オーロラソースがものすごくよく合いますよ。

こちらの料理、何をいただいても必ず一工夫されていて、すごく美味しいのです。
ですので、ついつい色々と注文してしまいますね(^^)

そして、いよいよ本日のメインディッシュのローストポークを。
                                   d5b9acce.jpg


おぉ、これは本当に綺麗で美味しそう!
ローストポークソース、塩、ポン酢も一緒に出していただきましたが、まずはそのまま何も付けずにいただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味い!
なるほど、人気が出るのも頷けますね。

ちなみに、このローストポークはおみやげに買って帰ることもできますよ。
                    a7ad1b3c.jpg


ローストポークをいただいたからには、やはり赤ワインも・・・。
           90682796.jpg


しっかりした味わいの、スペインのテンプラニーリョ種のワインをいただきます。

これ、最初にいただいてしまうと、確実におかわりしてしまうでしょうね。
このタイミングだから、これで済むようなものの^^;
本当に美味しいローストポークですよ。

再びメニューを眺めていると、ちょっと気になるものを発見。
そこには、「不思議なだし巻きたまご」の文字が。
どう不思議なのか・・・
はい、百聞は1食にしかず・・・ですね。
                
それは、なんと白いだし巻きたまご。
                          07903262.jpg


どのようにすれば、こんな白いだし巻きができるのでしょうかね・・・。
(ひょっとして、白身だけで作っただし巻き・・・なわけないか^^;)

何はともあれ、いただきましょう。
                       2ae23777.jpg


(^^)(^^)(^^)

これがまた、美味しい!
そして、白身だけだなんてとんでもない。
ちゃんと上等の出汁巻き玉子の味わいなのです。

こちらのお店、ディナータイムも楽しいのですが、ランチタイムに出しているオムライスも抜群に美味しいのだとか・・・。

同行していただいた友人(ここの常連らしいです^^;)が、ダメ元でお願いしてみると、特別に作ってくださいました。
                          d31a3334.jpg


トロットロの玉子に、特製のデミグラスソースがたっぷり。

それでは早速いただきましょう。
                      31bc512e.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、マジで美味しい!
それにしても、何食べても美味しいですね、ここ。

ローストポークはもちろんのこと、和食、フライもの、ランチ限定のオムライスまで本当に絶品でした。

ディナーだけでなく、ランチのオムライスまで絶品。
ディナータイムはもちろん、ランチタイムにも必ずまた、お邪魔させていただきます。










【あんだぁ亭】   
住所:大阪府寝屋川市香里南之町30-1    MAP     
電話:072-813-9663   
営業時間:11:00~14:00 18:00~23:00(L.O.22:00)   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

彩り豊かな野菜のさらだ。 見た目の鮮やかさは、食欲をかきたてますね。 赤、オレンジ、黄色、緑、そして茄子の紫。 肉ばかりの食卓だと、“茶色ばかりの献立”って言われてしまうので、そこに野菜を加えると、一気に華やかになります。 でも、青色・・・ブルーだ ...
続きを読む
彩り豊かな野菜のさらだ。
見た目の鮮やかさは、食欲をかきたてますね。

赤、オレンジ、黄色、緑、そして茄子の紫。

肉ばかりの食卓だと、“茶色ばかりの献立”って言われてしまうので、そこに野菜を加えると、一気に華やかになります。

でも、青色・・・ブルーだけは食材には無いですよね^^;

南国のカクテル、ブルーハワイ以外には。

ブルーハワイ、あの色の食べ物、飲み物って日本にはなかったですものね。
どんな奇抜な味がするのかと思ったら、これが結構美味しい!

そしてあとは、ビーツ。
これが使われている料理は、鮮やかなピンク色をしています。
有名なところでは、ボルシチでしょうか。

そして、この日に食べたパスタも鮮やかなピンク色。
                   7c9e0c72.jpg


これは、牡蠣とビーツのブルーチーズクリームパスタ。
そんな魅力的でインパクトがある料理を出すお店、実は結構和風だったりします。

この日にお伺いさせていただいたのは、阪和線の南田辺駅からすぐのところにある、
“fudan(フダン)”さん。
                          5da0b4d1.jpg


お店の外観も、こんな感じで、古い民家を改造した感じで、とっても魅力的な雰囲気を漂わせているのです。

お店の前にあるオブジェには・・・。
                     c1430871.jpg


木彫りのテーブルと椅子があって、「fudan」と書かれていますよ。
すごくいい感じですよね(^^)

そんな感じで、期待感を膨らませながら店内へ。

小上がりの座敷席に座らせていただきます。

こちらのお店は、オーガニックの野菜をたっぷりと使った料理がウリなのだとか。

メニューもこんな感じで、一部を除き全て手書き。
                 16210312.jpg


その日に入ってきた新鮮な野菜を使うから、手書きで毎日書いているのでしょうね。

何が食べられるか、行ってみないとわからないワクワク感も魅力のひとつなのでしょうね。

私たちがこの日にお願いしたのは、90分飲放題付き、ひとり4,300円の宴会コース。
                    7a5639fa.jpg


4,300円でも充分オトクなのに、飲み放題がつかない場合は、ひとり2,500円って、すごく良心的ですよね。

ちなみに飲み放題のメニューはこんな感じです。
                    e408a0dd.jpg


生ビール、梅酒、ゆず酒の他に、ホットワインや純米酒を楽しむことも出来ますよ。

先ずは、生ビールで乾杯。
                        c5edce25.jpg


こちらでは、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことが出来ます。

冬でも冷たい生ビール・・・美味しいですよね(^^)

こちらのお店のHPには、
「fudan ごはんとお酒と布と糸」と書いてあります。
何だろ・・・そう思っていたのですが、お店に来てみたら、その意味が何となくわかります。
                 d0488baf.jpg


店内では、帽子や小物も売られていて、それらが布製品であることに気が付きます。

お店に入ると、手前が小上がりの座敷席で、奥はカウンター席が並びます。

グループで来ても、1人や2人で来ても、それにあった楽しみ方ができそうですね。

そんなことを考えていると、最初の料理が出来上がってきました。

前菜2種と、
 d1341fb6.jpg
 7e8b9557.jpg


カリフラワー、ひよこ豆、じゃがいものカレー煮。
                               04327f80.jpg


これ、気なったので追加でお願いしました(^^)

いただいてみると、評判通りに野菜がかなり美味しい!
なるほど、人気なのも理解できますね・・・この時点ですでにそう思ってしまうほどです。

そして、鮮魚のカルパッチョ。
                        f8538a33.jpg


カルパッチョに添えられている野菜も美味いのです(^^)

野菜が美味いといえば、これもかなり絶品。
                   ac936907.jpg


有機ごぼうの含み揚げです。
メニュー名を見ても、あまりトキメキはしなかったのですが、食べてビックリめちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)

これ、一度食べたことがある人は、次に来たときも、必ずもう一度注文するのではないでしょうか。

そして、鶏の唐揚げ、和風オニオンソースです。
                         2c0e9fd7.jpg


大きな唐揚げにタップリとオニオンソースが嬉しい。
このタイミングで肉が出てくるのもいいですね(^^)

素敵な感じのタジン鍋が登場し、
                   8793689f.jpg


蓋を開けるとそこにはタップリの冬野菜たち。
冬野菜のタジン蒸しです。
               f597daec.jpg


こんな感じで、野菜を使った料理が抜群なのですが、飲み放題で飲めるものも他店とは少し違います。

純米酒や梅酒、ゆず酒の他にも、あらごしみかん酒や、
         13e79287.jpg


ホットワインも楽しめるからかなり楽しいのです(^^)
                           f2099931.jpg


そして、一緒に行ったメンバーが、「前回来た時にいただいて、あまりにも美味しかったので、追加で注文しておきました」とのことの、
伊達農園の百合根バター蒸し。
                    d0256b16.jpg


これは、中々の希少品で、要予約のメニューなのだそうですよ。
いただいてみると、今まで食べた事がある百合根とは別物の美味しさ(^^)

そして、季節のパスタは、牡蠣とビーツのブルーチーズクリームパスタ。
                          7c9e0c72.jpg


鮮やかなビーツの色がインパクト大!
そして食べてみると、これがかなり美味しい(^^)(^^)(^^)

ブルーチーズとクリーム、そして牡蠣の旨味が高次元で融合。
これはメニューにあれば、必ず食べておいてほしい逸品です。


残ったソースをバケットにつけて食べると、2度美味しい(^^)
                  1f09f41b.jpg


デザートには、自家製生姜アイスをいただき、大満足!
                     3b3872e1.jpg


想像を超える抜群の居心地の良さと美味しさ、そして店主をはじめスタッフの方のおもてなしの心、しっかりと堪能させていただきました。

今回は、コースでいただきましたが、次回は是非ともアラカルトも楽しませていただきたいと思います。
                           a2f4ab79.jpg


オーガニック野菜の美味しさと、ゆったりと寛げる癒やしの空間、如何でしょうか?
ぜひ予約して行ってみてくださいね。






【fudan(フダン)】   
住所:大阪市東住吉区山坂2-10-3    MAP     
電話:06-6629-1570   
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)   
煙  草:
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

猫に小判、犬も歩けば木に当たる、立つ鳥あとを濁さず、馬の耳に念仏・・・。 動物が登場することわざって結構たくさんありますよね。 中には、これってホントにことわざか?  って思えるほど、アタリマエのことが書いてあることわざもありますが・・・。 犬が ...
続きを読む
猫に小判、犬も歩けば木に当たる、立つ鳥あとを濁さず、馬の耳に念仏・・・。

動物が登場することわざって結構たくさんありますよね。


中には、これってホントにことわざか?  って思えるほど、アタリマエのことが書いてあることわざもありますが・・・。

犬が西向きゃ尾は東。

はぁ・・・。
当たり前すぎて、ツッコミどころ満載なんですが^^;
「でも、犬が喜びまくっていて、尻尾を振り倒してたら?」
なんて言うやつも居たような気もしますが^^;

では、実際にどんなときにこのことわざを使うのかを調べてみました。

【犬が西向きゃ尾は東】
意味:当たり前すぎるほど当たり前であることのたとえ。

なるほど。
実際にことわざ辞典で調べてみると、面白いですね。

では、「豚もおだてりゃ木に登る」は・・・。
あれ? 載ってないぞ、ことわざ辞典に・・・。

実はこれ、ことわざではなく、1977年に放送が開始した『ヤッターマン』から全国に派生した言葉なのだそうで^^;

さて、実際に豚をおだてても気には登らないと思いますが、
木の上にある家をテーマにしたお店では、こんな感じの美味しい肉料理をしっかりといただくことが出来ますよ。
                79f0a028.jpg


この日は、東梅田にある、
“肉バル×クラフトビール Tree House Diner”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。
                      7e07ebcf.jpg


お店は、ホワイティうめだの泉の広場を上がったところ。
ビルの8Fにあります。

肉バル×クラフトビール 国内外を問わず、32種類のクラフトビールを楽しむことができるそうですよ。
                  94a6a66e.jpg


エレベータに乗って、8階で降りるとすぐにお店があります。

トムソーヤの冒険や、ふしぎな島のフローネに出てくるような、木の上にある家をモデルにしているそうです。

実際に店内は、こんな感じになっています。
     281ce0d2.jpg
 43649565.jpg



8階という飲食店にとっては、決して有利ではない場所も、こんな感じで夜景を見ながら食事ができるようになっていますよ。

まずはビールで乾杯!
           
みなさん、好きなクラフトビールを注文して乾杯です。
             afa43ecd.jpg


箕面ビール、エチゴビール、ブルームーンなど、本当にいろんなビールが揃っていますよ。

オリーブをつまみながら、
         e2faf2c0.jpg


エチゴビールの有機栽培プレミアムビールを楽しみます。
                  06546c29.jpg


そしてまもなく、最初の料理が登場。
               df0a6fcd.jpg


生ハムとカッテージのシーザーサラダです。
ハイレベルな生ハムが、肉バルへの期待感をつのらせますね。

そして、自家製ローストビーフ。
           33370a9e.jpg


これがものすごく柔らかくて美味しい(^^)(^^)
バルサミコ酢とマスタードのアクセントもいい感じです。

さらに、自家製レバームース。
                     d55799ff.jpg


おぉ、これはビールがすすみそうですね。
というわけで、バスペールエールをいただきます。
            98c65331.jpg


こんな感じで、バケットにタップリと塗っていただくと・・・。
          a8a0b0ef.jpg


(^^)(^^)

たまりせん。

そして、たこのカルパッチョ。
                 564826d6.jpg


この食感がたまらない!
口の中でどんどん旨味が広がっていって、ワインが欲しくなりますね。

お・・・あのカウンターのところにあるあれって、ひょっとして・・・。
               fe30a9be.jpg


はい、ラクレットです。
大きなチーズの塊を、じっくりとヒータで温めながらとろけさせていきます。
                     8200b00b.jpg


頃合いになると、お店の方がテーブルまで来て、温野菜と温泉玉子の野菜プレートにたっぷりとかけてくださいますよ(^^)
                     c74a421a.jpg


温野菜にタップリと絡めていただくと・・・

(^^)(^^)(^^)

これ、美味しいに決まってますよね(^^)
             06097dac.jpg


ラクレットのチーズと温泉玉子が、野菜の甘味と旨味をより一層引き立ててくれますよ。

そして、普通の代わりポテトだと思い食べてみると、これがまた美味しい。
                  6bffbb40.jpg


これは、うにマヨポテト。
ウニとマヨネーズで作った特製のソースをフライドポテトにタップリと絡ませてあります。
それにしても、どの料理も飯泥棒ならぬ、ビール泥棒ですね^^;

そしていよいよ、メインディッシュの準備ができたようです。
             d73d6e8f.jpg


こちらの料理は、肉コンボ。
チキン、ポーク、ラムの3種類の肉の塊を今から切り分けていただき、
            79f0a028.jpg


テーブルに運ばれてきたら早速いただきましょう。
                          a6896e81.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、本当に美味しい!
特に豚肉なんて、火の通り方が完璧で、ずっと食べ続けていたいほどです(^^)

嬉しことに、こちらのお店には、肉専用黒ワインのカーニヴォが置いてありますよ(^^)
                 dadc22fb.jpg


そして、フォアグラ寿司。
           d8fc58a3.jpg


口の中でとろけるフォワグラと寿司が、絶妙のコンビネーションですね。

そして、〆は冷製カルボナーラをいただきます。
                    e40dd635.jpg


超細麺パスタ、カッペリーニで仕上げる、冷製のカルボナーラ、このタイミングでこれはすごく嬉しいですね(^^)
あっという間に平らげてしまいました。

そして、デザートにはSWEETS盛り合わせもいただき、大満足!
                     5c2f850c.jpg


木の上にある家で、美味しい料理を! のコンセプトも面白いですが、本当にどの料理を頂いても満足できるものでした。

因みにメニューはこんな感じですよ。
97d51e7b.jpg
 0bd16f44.jpg
 489c0566.jpg

209c21fb.jpg
 0ce4f360.jpg
 19602932.jpg


これから年末の忘年会シーズン、気の合う仲間と一緒に、
夜景が見える席で、大切な時間を過ごすのも素敵でしょうね。

ラクレット、肉コンボなど、“これは絶対に食べたい!”って料理は、予約のときにその旨を伝えると完璧だと思います。
是非、楽しんでくださいね!







【肉バル×クラフトビール Tree House Diner 梅田店】   
住所:大阪市北区小松原町1-27 8F    MAP     
電話:050-5789-0448   
営業時間:17:00~24:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

待ち合わせ場所に、かなり早く着いてしまった・・・ そんな時、どんな時間の潰し方をしますか? 書店。 一番手っ取り早く、時間を潰すことが出来ますよね。 今では、立ち読みをしていても、ハタキではたかれて、追い出されることもないですし^^; (ジュンク堂書店など ...
続きを読む
待ち合わせ場所に、かなり早く着いてしまった・・・
そんな時、どんな時間の潰し方をしますか?

書店。
一番手っ取り早く、時間を潰すことが出来ますよね。
今では、立ち読みをしていても、ハタキではたかれて、追い出されることもないですし^^;
(ジュンク堂書店などでは、店内にある本を読むための椅子とテーブルもありますものね。)

輸入食材のお店。
これが近くにあると、意外と時間が潰せます。
見たこと無いようなもの、珍しいものなどを手にてっといろいろと空想するのも楽しいものです。
ただし、かなりの確率で衝動買してしまうのですが^^;

100円ショップ。
これが意外と面白い!
「え、これ本当に100円なの?」なんてものが結構あるのです。
IPhone用の充電ケーブル、世界の童話シリーズのDVD、毛玉取り機、箸にナイフにスプーンにフォーク、そして、ワイングラスも100円・・・。

そうそう、ワイングラスといえば、ワインも100円で売ってますよね。
ジュースやお茶だけかと思いきや、ワインも100円爾はちょっとビックリしました。

さて、100円でワインは買えても、ウイスキーに関しては、100円ではムリですよね^^;

この日はそんなウイスキーをしっかりと堪能させていただきました。
                893c0261.jpg


お伺いさせていただいたのは、グランフロント大阪、北館2階にある、
“Whisky Dining www.w”さん。
                80337650.jpg


この日は、サントリーさんの企画でお邪魔させていただきました。

大阪駅から、グランフロント大阪の2階をひたすら歩く。
南館から北館へ渡ってもさらに歩く。
そして、北館のナレッジキャピタルの2階に、SUNTORY WHISKY HOUSEが。
               08d752c6.jpg


入り口を入ると、ウイスキーのボトルや樽が並び、まるで醸造所に見学に来たときのような雰囲気があります。
d88cd30d.jpg
 baf49999.jpg
 ec850751.jpg


そして、こちらのお店ではそんなサントリーのウイスキーと、それにあった料理を楽しむことが出来るのです。

この日は、「世界5大ウイスキーを楽しむ会」と題して、いろんな味わいのウイスキーとそれに合う料理を堪能させていただきました。

先ずは、ウイスキーマリアージュを愉しめる前菜5種盛り合わせ。
            2c11f9e9.jpg

                  写真は4人前です。

1つのプレートに色んな料理が盛り合わせてあり、見ているだけでも楽しいですよね。

手前から、
 ・生ハムと茄子のバルサミコマリネ
 ・真鯛のカルパッチョ
 ・カボチャのキッシュ
 ・ナッツ&ドライフルーツのカナッペスタイル
 そして真ん中には、冷製ローストビーフが鎮座。

これがあれば、いくらでも飲めてしまう感じなのです。

そうそう、この日にいただいたウイスキーはこんな感じですよ。
                893c0261.jpg


これは、サントリーワールドウイスキーツアーといって、世界の色々なウイスキーを少しずつ(15ml)テイスティンググラスで楽しめるメニューです。
              332d38c4.jpg


この日にいただいたのは、アイリッシュウイスキーの“カマネラ”、
スコッチウイスキーの“ラフロイグ10年”、
ジャパニーズウイスキーの“響”、
アメリカン・ウイスキーの“ジム・ビーム”、
カナディアンウイスキーの“カナディアンクラブ”
です。

この他にも、
響・角瓶・知多・山崎・白州がセットになった「ジャパニーズウイスキーツアー、
ラフロイグ10年・ボウモア12年・ザ・マッカラン12年・グレンフィディック12年・バランタイン12年がセットになった、スコッチウイスキーツアー、
ジムビーム・メーカーズマーク・ワイルドターキー8年・ノブ・クリーク・ブッカーズがセットになった「アメリカン・ウイスキーツアー」もありますよ。

さて、5種類のウイスキーのお味ですが、

カマネラは個性的ながら、飲みなれるとこれが癖になる。
そして、ラフロイグはご存じの方も多いですが、消毒液の香りのような個性を持ち、初めての方はちょっとビックリするのかも。
でも、これがまた美味しい。
響きに関しては、日本のウイスキーの王道を、さらに洗練したエレガントな味わい。
ジムビームはバーノン独特の甘い香りが心地よく、陽気な感じのウイスキー。
そして、カナディアンクラブは、秀逸なバランス。ウイスキーに慣れてない人にも受け入れられる味わいかと。

その中でも、私が気に入ったのは、アイリッシュウイスキーのカマネラ。
結構個性的で、「昭和の病院の香り」とも言われるかもしれませんが、これが結構美味しいのです。

さて、そんなウイスキーと合わせる料理がこの後も続々と!

2番めの料理は、サーモントラウトとマッシュルームのサラダ。
            4cf0d476.jpg


マッシュルームの食感と香りを楽しみながら、サーモンで味をまとめる。
そして、そこにウイスキーをちょっと入れてやると、口の中が一気にエレガントな感じになるのです。
まさに大人の味わいですね(^^)

そして、鶏の唐揚げ 胡麻風味&ローズマリーポテト。
                e70c0f51.jpg


チキンとポテト。
いわゆる定番な組み合わせではあるのですが、こちらのお店が手がけると、どちらも一味違う上質な感じに仕上がるから嬉しい(^^)

これにはビールでしょう・・・
といいたくなるところですが、合わせてみると、これがものすごく美味しいからやめられない。
                  565654f1.jpg


どうです、大の大人が夢中になって食べる、ポテトとチキン。
ぜひ味わっていただきたいです(^^)

そして、熟成牛ハンギングテンダーのグリル 山椒の和風バターソース。
                  84e10f05.jpg


脂の甘味で食わせるのではなく、赤身の旨味を十二分に味わえる幸せ(^^)
やはり、ウイスキーを美味しく味わえるツボをよく心得ていらっしゃる。
これを食べて、すっかり肉モードになってしまったなぁ^^;

そう思っていたら、次に出てきたのはこちら。

牛メンチカツの洋食サンドです。
                  b4b3d906.jpg


BARで食べるサンドイッチって、すごく美味しいですよね。
それをさらに洗練させると、こんな味わいになるでしょね(^^)

この日は、この他にも、プレミアムビールのマスターズドリーム、
サントリーのウイスキー、白州や知多、山崎のハイボールなんかも楽しませていただき大満足!

それにしてもここ、オープンしたときも美味しかったけれど、さらに磨きがかかりましたね。
間違いない美味しさを味わえるお店だと思います。

これからの忘年会シーズン、是非早めに予約してみては如何でしょうか?

1次会だけではなく、2次会使いにもすごくいいともいますよ!

この日は、週の初めではありましたが、ほぼ満席でかなり賑わっていましたよ。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!










【「Whisky Dining WWW.W(フォーダブリュー)】   
住所:大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル2F    MAP     
電話:06-6359-5177
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜23:00   
煙  草:分煙
定休日:なし(グランフロント大阪の定休日に準ずる)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

サントリー「WHISKY HOUSE」のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

食事を楽しみに行って注文する量、1人前。 ラーメンやうどんなどは、1人前あれば満腹になる量が出てきますが、焼肉の場合は・・・。 「カルビとロース、それにハラミを2人前ずつ、そして、タンとレバーを1人前・・・」 2人で焼肉に行って注文するとき、こんなものでしょ ...
続きを読む
食事を楽しみに行って注文する量、1人前。
ラーメンやうどんなどは、1人前あれば満腹になる量が出てきますが、焼肉の場合は・・・。

「カルビとロース、それにハラミを2人前ずつ、そして、タンとレバーを1人前・・・」
2人で焼肉に行って注文するとき、こんなものでしょうか?
これ、合計すると、8人前になってしまいますよね(^^;)

普通、2人で8人前なんて食べられるわけがないのですが、焼肉の場合はちょっと事情が違います。

さて、焼肉の1人前って、そもそも・・・。

焼肉店での1人前は、肉の種類によらず、100gと決まっていたのだとか。
でも、何年か前から、チェーン展開する安い焼肉屋さんの登場により、1人前の量が減ってゆき、
現在、焼肉1人前の量は、お店により、70、80、90、100gの4種類くらいに分かれているのだとか。


そういえば、昔に比べて、1人前の量、減ったなぁと感じた方も少なくないはず(^^;)


さて、1人前と言えば、これも1人前の量なのです。
                 f7e61521.jpg


これは、オイルフォンデュの具材、1人前。
和牛ヒレ肉、厚揚げ、ブロッコリー、ヤングコーン、マッシュルーム、かぼちゃ、
パブリカ、蒟蒻、椎茸、茄子、人参、オクラ・・・。

しかも、どれも厳選素材ばかり。

こんな素敵なオイルフォンデュがいただけるのは、江坂にあるお店、
“Café & Dining TABARA”さん。
                        1d127b6b.jpg


多くのブログやメディナなどで取り上げられたこともある有名なお店ではありますが、
この度やっと、ゆっくりお邪魔させていただくことが出来ました。

以前、こちらのお店で、唐揚げとTABARAラーメンだけをいただいた時、その美味しさに感動し、どうしても空腹の状態でゆっくりとお邪魔させていただきたかったのです。
(実は、2軒目だったのですよ、その時(^^;))

先日、このお方から連絡があり、
「さいちゃん、TABARA、移転のためにしばらくお店を閉めるらしいのです。今のうちに行きませんか?」
そんな感じでお誘いいただき、訪問させていただきました。

お店に入り、奥のテーブル席に座らせていただきます。

店内は、カウンター席が6~7席と、テーブル席が10席ほど。
                   d3519f72.jpg


白を基調とし、気を遣った内装は、明るく清潔感があって、凄く落ち着いた雰囲気ですよ。

まずは生ビールで乾杯!
                       7cbe32b2.jpg


そう、これこれ!
やはり、日本で飲む生ビールはキンキンに冷えていて欲しいですね(^^)

ビールでのどを潤していると、最初の料理、刺身の盛り合わせが運ばれてきました。
                   ef71f014.jpg


おぉ、これはスゴイ!
鯛の姿造りや雲丹、鮑までも。
そして、いただいてみると、かなり美味い(^^)(^^)(^^)

中トロはもちろんなのですが、マグロの赤身が素晴らしい!
赤身が美味いマグロって、本当に美味しいマグロだと思います。
久しぶりだなぁ・・・こんな美味しい造り盛りを食べたのは。

やっぱり、これには日本酒が欲しくなりますよね。

と言うわけで、大阪池田のお酒、呉春をいただきます。
                     37801e74.jpg


そして、次の料理は、かりかりポテトのサラダ。
                      TABARA

名前の通り、ジャガイモを細く切って揚げたものなのですが、想像をはるかに超える美味しさなのです。
何と言っても、ポテトと海苔の相性が素晴らしい!
これ、いくらでも食べられそうですよ(^^)

そして、これもこちらTABARAの人気メニュー、えびと枝豆の春巻き。
                      c0ae6a38.jpg


これもかなり美味しい(^^)(^^)
中には、えびが丸ごと・・・・とはいっても、凄く食べやすくしてあるのです。
サクッとした食感もいい感じで、あっという間に自分の分を完食。
思わず、越境してやろうかと(^^;)

次に出していただいたのは、トマトのサラダ。
                   838c2c6c.jpg


でも、これがただのトマトじゃない。
甘いんです、美味いんです(^^)(^^)
そして、昆布とトマトを一緒にいただくと・・・。

(^^)(^^)(^^)
これも、素晴らしい!
本当に、どれを食べても美味しいのです。
さりげなく、そして確実に美味い。
これって凄いことだと思います(^^)

そして、いよいよこの日のメイン、オイルフォンデュの用意が出来上がりました。
                  TABARA

いろんな種類の具材がタップリと。
1人前ずつ分けていただいているので、しっかりと堪能させていただくことが出来ます。

ではまず、和牛ヒレ肉から。
      
串に刺して、サラダオイルの中に。
               1dd9951e.jpg
 87723af6.jpg


頃合いを見て、串から外し、特製のポン酢に付けていただきます。
                      e99b3683.jpg


おぉ、丁度いいレア状態に仕上がりましたよ!
しかも、中はほんのりと温かい。
それにしても、この肉、最高に美味しいですね(^^)(^^)(^^)

オイルフォンデュを楽しみながら、パンもいただきます。
(あ・・・このパンは、オイルの中に入れちゃダメよ(^^;))
               86bee449.jpg

    
いろんな素材を、自分の好きなようにオイルの中に入れて楽しめるオイルフォンデュ。
ワインが進んでしまって、大変です(^^)

お入りフォンデュを楽しみながらも、やはりここに来たならば、これも頂かなくてはなりません。
                     a2e8c740.jpg


TABARA特製の鶏の唐揚げです。

特製のタレに、2日間漬け込まれた唐揚げは、決して他店ではいただけない絶品!
これ、本当に美味しいですよ(^^)(^^)(^^)

唐揚げと言えば、ビール・・・
なのですが、こちらのお店、これも美味しいのです。
                       TABARA

これは、レモンチューハイ。
でも、その辺にあるようなレモンチューハイではなく、変な甘さがないのです。
これこれ、こういうのが飲みたかった(^^)

唐揚げを頬張り、レモンチューハイを楽しむ。
これ、ちょっとクセになりそうですね(^^)

これだけいただくと、流石にお腹も一杯になってきてはいるのですが・・・。

はい、〆には、TABARAラーメン。
                  55510b13.jpg


このラーメンも、かなり美味い。
煮玉子、特製チャーシュー、メンマまでも全て自家製。
         16bfb218.jpg
 2b88acff.jpg


こちら、TABARAさんの料理には、一切出来合いのものや既製品は使っていらっしゃいません。
だから、安心して美味しいものをいただけるのですね。
                      TABARA

あれだけいろんなものをいただいたので、流石にひとり一人前はムリ(^^;)
ですので、これを4人シェアしていただきました。
                   TABARA

最後にデザートもいただき、大満足で、大満腹!
しっかりと堪能させていただくことが出来ました。

こちらのお店、本当に丁寧で真面目、そして美味しい料理をいただくことが出来ます。
オーナーの田原さんの想いが料理、お店の雰囲気に込められています。

ですので、お店の壁には、その想いと少々の注意書きが書かれてあります。
TABARA f69d89d6.jpg
 TABARA

でもこれらは、ごく当たり前のことだと思いますし、思いやりの心と、常識のある方ならば、何の問題もないのでは・・・。
(ま、いろんな価値観があるとは思いますが(^^;))

こちら、TABARAさん、移転のために今月25日くらいをで、一旦こちらのお店は閉められます。
(移転場所等は未定。再開のお知らせを聞きましたら、またこちらでもお知らせしますね。)


TABARAの料理が大好きな方、また、是非一度食べてみたいと思われる方は是非行ってみてください。
期待を裏切らない美味しい料理、いただくことが出来ますよ(^^)





【Café & Dining TABARA(タバラ)】   
住所:大阪府吹田市江坂町2-3-4    MAP     
電話:06-6389-0900   
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

※15歳までのお子様の入店不可。

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

まかないがメニューになった・・・。 そう聞くと、食べてみたくなりませんか? まかないって、料理人の特権。 ちょっと特別なものを食べているような気がする・・・ そう思ってしまうのは、私だけではないはず(^^;) 商品として、お客さんには形が整ったものを出す ...
続きを読む
まかないがメニューになった・・・。

そう聞くと、食べてみたくなりませんか?

まかないって、料理人の特権。
ちょっと特別なものを食べているような気がする・・・
そう思ってしまうのは、私だけではないはず(^^;)

商品として、お客さんには形が整ったものを出すけれど、刺身の端っこの形が悪い部分は、賄いとして食べる。
でも、その端っこの部分が美味しかったりするのですよね。

そうそう、元々まかないだったものが、商品化された料理って、結構あるようですよ。

天むす、オムライス、つけ麺、サンマーメン、チキン南蛮、焼豚玉子飯、
あの、台湾ラーメンも元々賄い料理だったのだとか・・・。


さて、この日はそんなまかない要素タップリの美味い料理がいただけると評判の、
月曜日の夜のニャムニャム食堂、

ここでは、超まかないレベルのカレーと、気の利いたアテをいただく事が出来ます。
                  c97d828d.jpg


お伺いしたのは、“堕天使かっき~ カレーと酒のアテ”
はい、通称、夜かっき~ってやつです。

谷町線の阿倍野駅から徒歩約5分。
地図に従って歩いて行くと、そこだけアジアそのまんまな雰囲気のお店を目にすることが出来ます。
                 堕天使かっき~、ニャムニャム食堂
ここ、何も知らずに通りかかっても、入る根性ないよねぇ(^^;)
でも、安心して下さい(って、パクりっぱなしですね(^^;))、ちゃんと「かっき~の看板」ありますよ。
                           堕天使かっき~、ニャムニャム食堂

ワクワクする気持ちを抑えることなく、店内へ入りましょう。

「こんばんは~!」
「いらっしゃいませ・・・あ、さいちゃん!」

かっき~さん、覚えていて下さっています。
嬉しいですね(^^)
                       堕天使かっき~、ニャムニャム食堂

店内は、カウンター席が4席と、2人掛けのテーブル席が2つ・・・
なのですが、奥のテーブル席に椅子をたして、4人で使っちゃいます。
こんな感じのゆるーい雰囲気も、夜かっき~の楽しさのひとつ(^^)

先ずは、ビールで乾杯!
                    291665e4.jpg


ビールや酎ハイなどのものは、自分で冷蔵庫から出して自己申告。
(誤魔化しちゃ、だめですよ(^^;))

たとえ缶ビールでも、こんな感じの雰囲気の元で飲むと、実に美味かったりします(^^)

そして、壁にズラリと貼られたメニューを確認。
堕天使かっき~、ニャムニャム食堂 2ac14d39.jpg


あ・・・・でもこれは、ニャムニャム食堂のメニュー(^^;)
かっき~のメニューはこんな感じです。
           c795567a.jpg


イタヤ貝、サザエ、アサリのバターシェルカレー、
そして、牛テールのカスカスカレー。
もちろんあいがけも可能。

そして、アテはこんな感じ。
                 de25a400.jpg

                      (アテメニュー、撮り忘れちゃったので、親愛なる「かれおた」さまから拝借! いつもありがとうございます(^^;))

さて、食べたいものが決まったら、この鶏さんを「クワッ」と鳴かせて、かっき~を呼びましょう!
                堕天使かっき~、ニャムニャム食堂

っていっても、メニューのほとんど注文したかな(^^;)

先ずは、鱧の子 生姜煮。
                3a3b5f78.jpg


鯛の子は良く聞きますが、鱧の子はちょっと珍しい。
出汁の旨味とすごくいい感じに馴染んで最高ですね。

そして、ホタルイカの佃煮。
             35124a15.jpg


沖漬けやボイルしたものを酢味噌でいただくのと違い、佃煮。
いいですね、こんな感じでアレンジしてあるのは。
すごく楽しいですよ(^^)

こういう料理が出てきたら、やはりビールではなくって、欲しくなるのはこちらでしょうか。
           堕天使かっき~、ニャムニャム食堂

なみなみと注がれた日本酒。
テンション上がりますね(^^)(^^)

この日にいただいたのは、最近人気急上昇のお酒、三重県鈴鹿市、清水三郎商店の日本酒、作(ざく)。
                  705490a8.jpg


ガンダムファンからの人気No.1・・・
いえいえ、ガンダムファンじゃなくっても美味しいですよ、このお酒。
(因みに私は、ガンダム大好きですが(^^;))

さて、美味しいお酒も来たことだし、どんどん楽しみましょう!

こちらは、天然ハマチの漬け。
                      5ce65b3d.jpg


漬かり具合も最高で、これはかなりお酒が進みますよ(^^)(^^)

そして、アンチョビバジルトマト玉子炒め。
                   2d3085d0.jpg


火の通し方、最高!
これ、ご飯に合うだろうなぁ・・・ということは、お酒にも合うって事で(^^)(^^)

次は、ちょっとあっさりと、ちぎり水茄子。
                     a0239ca6.jpg


水茄子って、包丁で切るのと、ちぎるのとでは全然風味が違います。
是非一度、お試しあれ!

そして、ひね鶏柚子胡椒いため。
                  c23fa1b0.jpg


適度な歯ごたえのひね鶏は、噛めば噛むほどに旨味が(^^)(^^)
柚子胡椒もすごく良いアクセントになっていて美味しいですよ!

ひととおりアテをいただいたら、いよいよメインイベント。
かっき~のカレーをいただきます。
                    fb79cbc5.jpg


この日のカレーは、イタヤ貝、サザエ、アサリのバターシェルカレーと、
牛テールのカスカスカレー。
もちろん、あいがけ。
そして、辛増しでいただきます。
          
右側が、イタヤ貝、サザエ、アサリのバターシェルカレー、
そして左側が、牛テールのカスカスカレーです。
さらに、真ん中のご飯は、かっき~特製の炊き込みご飯(^^)

それでは早速いただきます。
先ずは、左側の牛テールカスカスカレーから・・・。
                4a378a3e.jpg


美味っ!
牛テールをトロットロになるまで煮込みながらも、その食感を残し、酒粕でインパクトを出す。
                    0e454c3d.jpg


やるなぁ、かっき~(^^)(^^)

そして、イタヤ貝、サザエ、アサリのバターシェルカレーの方も・・・。
                  4376a898.jpg


うわっ! めっちゃ貝の旨味凝縮(^^)(^^)

殻付きのアサリとかも入っていて、これは海辺の漁師カレーっていったところでしょうか?
これ、アリですよ(^^)(^^)
                 c97d828d.jpg


あまりにも美味しかったので、あっという間に完食。
そして、さらに調子に乗ったメンバーは、〆に一品と・・・
(あれ、カレーが〆じゃなかったの(^^;))

堕天使かっき~ 気まぐれパスタをお願いしました。
                    a584aa53.jpg


この日の気まぐれパスタは、トマトベースのカポナータ風。
平打ちのタリオリーニにトマトソースがよく絡んで、これはかなり美味いですよ(^^)(^^)

それにしても、店主かっき~、やりますねぇ!
この人、美味しいものの組み立て方が素晴らしいですよ。
おそらく、今後もっと繊細さも加わって、スゴイ料理人になっていくのでは・・・。

堕天使かっき~、昼営業のカレーも絶品ですが、
月曜日の夜限定の、ニャムニャム食堂でのかっき~も是非味わっておくべきですよ!

月曜から夜更かし・・・ではないですが、月曜日からサクッと行ってみませんか?
きっと満足出来ると思いますよ!





【カレーと酒のアテ 堕天使かっき~】   
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-8    MAP     
電話:06-6690-0772(ニャムニャム食堂)   
営業時間:18:00~25:00   
煙  草:
定休日:火曜日~日曜日(簡単に言うと、月曜の夜だけの営業!)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ
  ※営業日、時間等は必ずTwitterで確認して下さいね!
※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ秋の行楽シーズン突入! でしょうか。 今年は、シルバーウィークもあって、みなさんお出かけの計画も立てていらっしゃるのでは。 週休2日、土日がお休みの方ならば、5連休になりますよね。 今年は、ゴールデンウィークも5連休。 一緒ですよね? ゴールド ...
続きを読む
いよいよ秋の行楽シーズン突入! でしょうか。
今年は、シルバーウィークもあって、みなさんお出かけの計画も立てていらっしゃるのでは。
週休2日、土日がお休みの方ならば、5連休になりますよね。

今年は、ゴールデンウィークも5連休。
一緒ですよね?
ゴールドとシルバー、その違いを見つけにちょっとお出かけ・・・
そういうのもアリかと思います。

さて、過ごしやすくなったこの頃、キャンプ場にいってみるのもいいですよね。
私も、今年のシルバーウィークは、テント泊じゃなくって、ちょっと横着してコテージでも・・・。
そう思ったのは束の間、どこも空いてません(^^;)
計画は早めに・・・鉄則ですね。


さて、キャンプ場と言えばバーベキュー。
思いっきり煙を出して、美味しい料理に舌鼓。
             ホテイヤロッヂ

あんな料理、いつも好きなときに食べることが出来ればいいですよね。


この日は、そんなキャンプ場での美味しくワイルドな料理が楽しめるお店、
京橋にある“ホテイヤロッヂ”さんのレセプションにお邪魔させていただきました。
                      8d71d9b6.jpg


山小屋のような外観がひときわ目立ちますね。

「ビール缶に刺さった “ワイルド系”丸焼きチキン が食べられるお店」
                  757b9534.jpg


こんな事書いてあったら、ちょっと足を止めて見てしまいますよね。
              ホテイヤロッヂ

外パリジューシーなBBQ料理。
いいですね(^^)

では早速店内へ。

お店の中も、期待を裏切らず、アウトドア風。
               30b27314.jpg


やる気満々になってきますよ!

メニューはこんな感じで、アウトドア料理はもちろん、いろんな料理を楽しむことが出来るみたいですよ。
ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ ホテイヤロッヂ
ホテイヤロッヂ 1f144e26.jpg
 99664013.jpg


まずは生ビールで乾杯!
キャンプ場で生ビールは、ちょっと難しいかもしれませんが、ここではそれが出来ちゃいます(^^)
                         ホテイヤロッヂ

こちらのお店では、カールスバーグの生ビールを楽しむことが出来ます。

付出しに出していただいた、タコスチップとサルサソースに、ポップコーン。
                   f392adbc.jpg


これをつまみながら料理が出来上がるのを待ちましょう・・・
ってこれ、結構美味しいですよ!
サルサソースのピリッとした感じがビールと、めっちゃ合いますね(^^)

そして、最初の料理はシーザーサラダ。
                    5f02c952.jpg


スモークチキンがタップリとのっかっていますよ(^^)(^^)

そして次は生ハム。
                       c501f65e.jpg


ブラックペッパーとオリーブオイルが良いアクセントになっています。

トロリとした黄味がたまらない!
これは、ウホマヨポテトサラダ。
                48049d39.jpg


「ウホマヨ」って、ちょっと楽しいネーミングですが、食べてみるとその理由が分かります。
思わず、「うほっ!」って言ってしまうほどこれが美味い!
ちょっとしたことなのでしょうが、食べていて楽しくなる料理ばかりですよ(^^)(^^)

そしてこれは、牛肉のアボカド和え、和風バルサミコドレッシング。
                  d4db829a.jpg


アボカド、牛肉、バルサミコ。
この組み合わせが面白いのです。しかも、美味い!

「大変熱いのでお気をつけ下さい!」
そう言いながら持って来てくださったのは、小海老とキノコのアヒージョ。
                     038f8fa7.jpg


そういえば・・・やったことないけど、キャンプ場でアヒージョとかやったら、めっちゃ美味しいでしょうね(^^)(^^)


そして、いよいよお待ちかね!
本日のメイン、ビア缶チキンです。
                          ホテイヤロッヂ

こんがりと焼きたての熱々!
湯気が立ち上がっていますよ(^^)

一緒に出てくるのは、フラワートルティーヤとサラダにサルサソース。
これに巻いて食べると美味しいんですよね(^^)(^^)
                      1041bdfd.jpg


みんなの前にひととおり回ると、お店の方がハサミを使って切り分けてくださいます。
       490d8ce8.jpg
 e00a5612.jpg


食べやすい大きさに切り分けられたチキンを、手で持ってワイルドにいただきましょう。
                          9cb9c0fd.jpg


(^^)(^^)(^^)

皮はパリッとしていて、中は本当にジューシィ!
余分な脂分は流れているので、意外とヘルシーなんですよ、これ(^^)

タップリとチキンを堪能した後は、おにぎりを出していただきます。
                      f9b9c469.jpg


このおにぎり、何故この段階でおにぎりって思いますよね?

おにぎりに、ビア缶チキンを作った受け皿に残ったソースをつけていただくと、
                       08aeedad.jpg


これがものすごく美味しいのです(^^)(^^)(^^)

チキンを堪能し、旨味タップリのおにぎりで大満足!

そして、〆はデザートで。
                      7240ca91.jpg


こちらは、焼きリンゴ フローズンカスタード。

デザートまでアウトドアな感じで大満足させていただきました。


ホンモノのアウトドアもいいけれど、ちょっと気軽に京橋でアウトドア料理も如何でしょうか?
ボリュームタップリのビア缶チキン、是非とも堪能してみて下さい!
美味しくてボリューム満タン、きっと満足していただけると思いますよ。






【ホテイヤロッヂ】   
住所:大阪市都島区東野田1-2-1 Kぷらっと 1F    MAP     
電話:06-6357-1001   
営業時間:11:00~14:30 LO  17:00~23:30  (土日祝のディナーは、 15:00~23:30)   
煙  草:分煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加