美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 韓国料理

先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、「孤独のグルメ」を見てしまいました。今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・そんな軽い気持ちで見ていたのです。でも、やられました「夜食テロ」。最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。韓国料理の ...
続きを読む
先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、
「孤独のグルメ」を見てしまいました。

今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・
そんな軽い気持ちで見ていたのです。

でも、やられました「夜食テロ」

最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。
韓国料理のお店では、おなじみですよね。

これだけで、ご飯が何杯も食べられそうになるのですが、
そのナムルやキムチを、器に入れて、はさみで小さく切っていく。
そこに、ご飯を投入し、コチュジャンなんかで味付けして、
自分でビビンバを作って食べる。

これ、すごくやってみたいと思いました(^^)

スリランカカレーの美味しさを覚えて以来、
混ぜる快感に目覚めてしまったのかもしれませんね。

それ以来、本格的な韓国料理のことが頭から離れなくなって、
この日は、南森町にある韓国料理のお店、

“benibeni(ベニベニ)さんに行ってきました。

        IMG_0184
南森町の交差点から西へワンブロック。
阪神高速の高架と国道1号線が交差するところに、お店はあります。

   IMG_0181

外には、こんな感じでメニューボードも出ていて、
どんな料理がいただけるのか、分かりやすくなっていますよ。

階段を降りて地下に行くと、お店の入口があります。   

          IMG_0188

店内は、テーブル席が多数。
結構広いお店ですよ!

この日は、掘りごたつ式の席にあんんあいしていただきました。

先ずは、生ビールで乾杯!

      IMG_0202
こちらのお店で、一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ます。
これからの季節、冷た〜い生ビールが最高ですよね(^^)

さて、ビールで落ち着いた後は、
気になるものをいろいろ注文して楽しみましょう。

メニューはこんな感じです。

IMG_0195

早速、「お、これってどんな感じかな?」って思わせるものが載っていますよ。
折角なので、辛いものもいっときましょう。
お母さんのさば煮付け・・・これも、韓国風?
気になる。

    IMG_0196


参鶏湯にスンドゥブ、石焼きビビンバと言った定番の中に、
オデンタン、韓国味噌スープなんてものも。

         IMG_0197

鍋もなかなか本格的。
牛スライスと手長タコの鍋や、カムジャタンもある。
そして、実はタッカンマリって、食べたことないんですよね^^;

    IMG_0198
ちょこっといろいろつまめそう・・・
それにしても、辛さを表すコメントが面白い。

     ・ 辛くない
     ・・ チョイ辛い
     ・・・ 辛い
     ・・・・ めちゃ辛い
     ・・・・・ ーー;;


チャ、チャレンジしてみっか^^;;;

    IMG_0199

           IMG_0200

その他、コース料理もあって、料理はかなり充実していますね。

    ナムルとキムチ

と言うわけで、先ずはナムルとキムチをつまみながら楽しみましょう。

ここに、白ご飯とコチュジャンがあれば・・・・
あ、このタイミングでビビンバを作っちゃうと、終了しちゃいますね^^;

そんな感じで楽しんでいると、最初の料理が出来上がってきました。

          IMG_0236

先ずは、ヤンニョムチキン。
韓国風の唐揚げ甘辛口、体を表すマークは2つ。
確かにこれは、ちょい辛。
ビールのつまみに最高ですよ!

そして、次に登場したのが、サムギョプサル。

      IMG_0217

でもこれはタダのサムギョプサルではなく、
超厚切りサムギョプサル。

      IMG_0221

これだけで、大きな鉄板がほとんど占領されてしまいます。

しっかりと焼き、余分な脂分を落とし、
はさみで食べやすい大きさに切っていただきます。

            IMG_0233

焼き上がったら、チシャの上に薬味などをのっけて
いただきましょう。

       IMG_0241

    (^^)(^^)(^^)

表面はカリッと、中はものすごくジューシィで美味しいです。
薬味を変えることによって、いろんな味わいを楽しめるのも嬉しいですね。

そして、サンゾク(牛肉・野菜の串焼き)

         IMG_0244

「美味しいですよ!」と言われて、注文して正解!
これ、本当に美味しい。


    IMG_0246

そして、インスタ映えするこれは、海老のバター焼。
アボカドと海老って、良く合いますね(^^)

さらに、気になっていた「お母さんのさば煮付け」。

           IMG_0253

同じさばの味噌煮込みでも、日本のものとは結構違いますね。
ぴり辛なのが、食欲をそそります。

    IMG_0249

こうなってくると、マッコリも飲みたくなるわけで(^^)

一品ものを楽しんだ後は、鍋も少しいただきます。

            IMG_0257

実は、初体験のタッカンマリ。
丸鶏をそのまま煮込み、旨味がしみ出した出汁とタレでいただく料理。
シンプルだけど、奥が深いのだとか。

    IMG_0262

         IMG_0263
丸鶏を、はさみで食べやすいおき差にカットして、
さらに煮込みます。

頃合いになったら、特製のぴり辛ダレに付けていただきます。

        IMG_0275


      (^^)(^^)(^^)

う、美味い!
ホロホロに柔らかく煮込まれた鶏肉がヤバい!
これ、いくらでも食べられそうですよ。


タッカンマリの感動も覚めやらぬ間に、
さらに感動した鍋料理が・・・。

       IMG_0284

これは、自家製カムジャタン。

カムジャは、韓国語でジャガイモ、タンはスープで、
カムジャタンは、豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋と言う意味だそうです。
韓国ではこれ、家庭料理だそうですよ。

     IMG_0285

さらに煮込み、いい感じになると、取り分けていただきます。


           IMG_0289

この、骨の周りの肉が堪らない(^^)

さらに、旨味がしみ出したスープは・・・。

     IMG_0291

     (^^)(^^)(^^)

これ、マジで美味い!
旨味が半端ない!
みんなで取り分けたので、そんなにたくさんは食べられませんでしたが、
ズルしてでも多く食べたいくらいですよ^^;

そんな感じで、カムジャタンの余韻に浸っていると、

「特別に激辛にしておきましたよ!」と、
タッパルが登場。

            IMG_0292

タッパル・・・
鶏の足、つまりモミジを軟らかく煮て、辛く味付けしたものなのですが、
これがまた、美味い!
そして、かなり辛い!!

辛さは調整もしてくれるらしいのですが、
この一番辛いものは、韓国から来た方も、ギブアップするほどだそうです。
(同行していただいた、Kさんは、平気な顔して食べてましたが^^;)

辛さをお助けに、チャミスルを・・・。

         IMG_0296

でも、この場合はチャミスルよりも、マッコリの方が良かったかも^^;


口の中の火事が収まってきた頃に、今度はユッケジャンスープもいただきます。

       IMG_0300

これは、ホッとする味わい。
それにしても、一つ一つの料理が丁寧で美味しいですね。

そんな料理とか、韓国の話を楽しく面白く語ってくださるのが、
店長の文さん。

        IMG_0314

いろいろ説明しながら、最後にいただいたのは、
激辛豚カルビのチシャ包み。

      IMG_0319

激辛とは書いていますが、
先ほど食べた特別仕様のタッパルに比べれば優しいものです^^;
  
          IMG_0326

デザートには、ホットクバニラアイスもいただき、
かなり満足させていただきました。

benibeniさん、何を食べても美味しくて、
他には中々無いような韓国の家庭料理もいただけるのがすごく楽しいです。

次回は、今回いただけなかった料理もいただきたい。
でも、カムジャタンは必ずリピートすると思いますよ!








【韓国料理 benibeni 南森町店】
住 所:大阪市北区南森町1−4−19 サウスホレスト B1F    MAP
電 話:06-6948-5159
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(ランチタイムは禁煙、ディナータイムは、個室喫煙可、その他喫煙ブースあり)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの家には、世界地図、ありますでしょうか?あれ、ひとつあると便利ですよ。世界のニュースなんかを見ていても、それがどこで起こっていることかがすぐに分かって、国同士の位置関係を容易に把握することが出来ます。ところで、世界地図って、売っている国によって違 ...
続きを読む
みなさんの家には、世界地図、ありますでしょうか?

あれ、ひとつあると便利ですよ。
世界のニュースなんかを見ていても、それがどこで起こっていることかがすぐに分かって、
国同士の位置関係を容易に把握することが出来ます。

ところで、世界地図って、売っている国によって違うのをご存じでしょうか?

南半球のオーストラリアや南アフリカで売られている世界地図は、逆さま・・・
つまり、南が上で北が下になっているそうです。

日本にあるものは、日本が真ん中にあって、右にアメリカ、左にユーラシア大陸ですよね。
でも、ヨーロッパで売ってる地図は、ロンドンが真ん中にあり、
日本は東の端っこにあります・・・
あ、それで極東って言うのかなぁ^^;
       
            IMG_0715

こうやってみると、ニューヨークとロンドンって、
私たちがイメージするよりも近いってことが分かります。

そして、日本から一番近い国は・・・
韓国。

こんなに近くても、食文化は結構違うから面白いですよね。
(やはり、日本って海に囲まれているから違うんでしょうね)

そんな韓国の絶品料理、参鶏湯を気軽に美味しくいただけるお店、
福島にある“入ル”さんにお邪魔させていただきました。

        IMG_9749

福島と言っても、大阪環状線の福島ではなく、新福島からの方が近いでしょうか?
路地が入り組んでいて、散策するとワクワクする辺りの場所にお店はありますよ。

2階の席に案内していただき、先ずは生ビールで乾杯!

こちらのお店では、アサヒスーパードライの生ビールをいただくことが出来ます。

メニューはこんな感じです。

       IMG_9751
やはり、一押しは参鶏湯。
ひとり1,200円で、本格的な参鶏湯がいただけるの嬉しいですね(^^)

そして、他にもいろいろ美味しそうな料理がありますよ。

    IMG_9753


さて、参鶏湯を中心に、いろいろ韓国の美味しい料理をいただきましょう。

          IMG_0004
先ずは、自家製キムチから。

やっぱりね、文句なしに美味しいのです。
これに、ごはんがあれば完成してしまいそうですよ^^;

   IMG_0020

ナムルをいろいろ(もやし、ほうれん草、ワカメなどなど。)
サラダだと、こんなにたくさん食べられないでしょうが、ナムルにすると、
野菜をたくさん摂ることが出来ますよね、しかも美味しいし(^^)

さて、メニュー載っていて気になったケジャンをいただきましょう。
ケジャンは、大きさによって値段が違うので、注文する時に尋ねてみてくださいね。

        IMG_0009

今回いただいたのは、このくらいの大きさのもので、3,500円。
これ、4人でいただく予定なので、ひとりあたり1,000円しないのです(^^)

   IMG_0013

身はもちろん、味噌がたまらなく美味しい。

         IMG_0015

        (^^)(^^)(^^)

これ、たまりませんよ!
ビールもいいけれど、ここはこんな感じのものをいただきましょう。

    IMG_0028

持ってきてくださったのは、生マッコリの“福順都家「복순도가」ボグスンドゥガ”。
(セカオワのSAORIちゃんに雰囲気が似た、かわいい店員さんがサーブしてくださいました(^^))

こういうのを飲めるのも、本格的なお店の嬉しいところですよね。

そして、サンナッチ(タコの踊り食い)

            IMG_0011

これ、動いています!
ですので、食べる時は吸盤に注意^^;
噛めば噛むほど旨味が出ていて本当に美味しい。

そして、チャプチェ。

      IMG_0026

和牛のプルコギ。
 
  IMG_0037


さらに、蒸し豚も出していただきます。

           IMG_0040

そう言えば以前、韓味一朴邸さんに行った時、店主が言ってたなぁ・・・
韓国料理を食べる時は、たくさん出てくるので、前菜を全て完食してしまったら、メインの時にお腹が一杯になってしまいますよって^^;

それでも、キンパも美味しそうだったので、ひとつだけ・・・。

     IMG_0043

そんな感じで、結構いただきましたが、少しずつなので、ちゃんと参鶏湯への準備は出来てますよ!


            IMG_0048

と言うわけで、メイン料理の参鶏湯が登場です。
予め、調理されている丸鶏をさらに目の前で仕上げていっていただきます。

    IMG_0049

グツグツ煮えていくのを見ていると、先ほどまでいろんなものを食べていたことさえ、
忘れてしまいそうになりますよ。

出来上がったものを、ひとりひとり取り分けていただきます、

            IMG_0053

それでは早速いただきましょう。


       IMG_0056

     (^^)(^^)(^^)

これ、いくらでも食べられる。
と言うか、ひとくち食べるごとに、元気になっていくような感覚さえ覚えますよ。


参鶏湯、鍋料理で冬に食べると最適!
そう思っていましたが、韓国では夏を代表する料理なんだそうですね。
高麗人参とか、いろんなものが入っていて、スタミナが付くからだそうですね。
日本で言う、土用の丑の鰻のようなものでしょうか?

季節の変わり目で体調が思わしくない時なんて、最適だと思いますよ。
ホンモノの参鶏湯をリーズナブルにいただける入ルさん、
是非食べに行ってみてくださいね!














【入ル】
住 所:大阪市福島区福島3−8−10    MAP
電 話:06-4256-6910
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しんぼ、料理の鉄人、信長のシェフなど、料理がテーマの番組や漫画って人気あるますよね。 最近では、深夜食堂、孤独のグルメなど、夜遅くに放送されるにも関わらず、素晴らしい視聴率を誇っているのだとか・・・。 もう20年以上前になりのですが、テレビドラマの ...
続きを読む
美味しんぼ、料理の鉄人、信長のシェフなど、料理がテーマの番組や漫画って人気あるますよね。

最近では、深夜食堂、孤独のグルメなど、夜遅くに放送されるにも関わらず、素晴らしい視聴率を誇っているのだとか・・・。

もう20年以上前になりのですが、テレビドラマの「王様のレストラン」って番組、ハマりました。
本放送だけではなく、ビデオ(その当時はDVDではなく、VHSのビデオだったのです^^;)も借りてきて、繰り返し見たものです。

シェフとソムリエは知っていましたが、王様のレストランを見て以来、
ギャルソンとか、スーシェフ、パトロン、ディレクトールって言葉、覚えたような気がします・・・・
そういえば、パティシエというのが、デザート職人のことだと知ったのもこのドラマだったかも^^;

王様のレストラン、王様ってどんな料理を食べているのだろうか・・・。
因みに、日本の天皇陛下の普段の食事は、私たちが考えるよりもずっと質素らしいですね。

いずれにしても、ちょっと憧れの食事だなぁ・・・とは思うのですが。

憧れの食事・・・・宮廷料理。
さて、この日はお隣の国、韓国の宮廷料理をいただけるお店に行ってきました。

お店の場所は、大阪西区、靱公園のすぐ近くの、確かこの辺り・・・。
               30a6f4c9.jpg


くれよんきっずほいくえん・・・
あれ? 住所はここなんだけどなぁ・・・・あ、

ありました。
               8511619f.jpg


同じビルの地下に降りる階段の所に、看板が掲げてあります。

お伺いさせていただいたのは、“韓味一 朴邸”さん。
こちらのお店では、韓国の宮廷料理をいただくことが出来ます。

階段を地下に降りていくとお店の入り口があります。
            0cbdd75a.jpg


「こんにちは、今日はよろしくお願いします。」
              e28fc1f9.jpg


店内は、こんな感じで掘りごたつのテーブルが並びます。
             ea82f98a.jpg


中には、半個室のような席もありますよ。

こちらのお店は完全予約制で、韓国の宮廷料理をいただくことが出来ます。
メニューはコースのみ。

蔘鶏湯コース、もしくはフルコースを選ぶことが出来るので、フルコースでお願いしました。

ですので、メニューはこんな感じで飲み物のものだけなのです。
        b1d463f4.jpg
 69bef8d1.jpg


まずは生ビールで乾杯!
                 01247684.jpg


こちらのお店では、アサヒの熟撰生をいただくことが出来ますよ。

そして間もなく、最初の料理が運ばれてきます。
               b70e76ee.jpg


これは、プコンタン。
和歌山産蛤の冷製スープです。

透明感があって、見た目にもすごく美味しそうですよね。
こういうのが最初の料理に出てくると、本当にテンションが上がります。
では、早速いただきましょう。
                   b339e5e4.jpg


(^^)(^^)(^^)

スゴイわ、これ!

濃厚なスープは飲んでいるだけでも蛤を噛みしめているような感じなのです。
そこに、ホンモノの蛤をいただくと、感動レベルの味わいが口の中に広がります。

一品目からスゴイのが出てきました。

ちょっとキムチでもいただいて小休止・・・
              0af0a4da.jpg


お、とは言えこれも美味しい!
さらに、大根のキムチ、カクテキも。
                     4b4812b7.jpg


いくらでも食べられそうですよ、このキムチ。
本当に美味しいですね。

さらに、三重サザエの醤油漬け。
                74ba145f.jpg


サザエって、食べて美味しいのは勿論なのですが、みを取る工程も楽しいのですよね。

焦らず、慌てず、確実に。
みではなく、殻の方を回してそっと・・・。
あ、何とかきれいに取れましたよ^^;

「今出してるの、全部前菜なので、先に全部食べてしまったら、メインに辿り着く前にお腹いっぱいになってしまいますよ^^;」

と、店主。

韓国の宮廷料理は、前菜の数がすごく多いので、出された順番にすべて完食しては、メインまでたどり着かないことがしばしばあるのだとか。

メインを食べながら、前菜に戻ってまた食べても大丈夫なのだそうです。

ちなみに、ここまで出た前菜はこんな感じ。
                     8dec731f.jpg


白菜、大根キムチ、サザエの他にも、
韓国海苔の佃煮、オイキムチ、豆もやしナムル、春菊ナムル、徳島ワカメナムル。
これだけ盛りだくさん出てきます。

ちなみに、前菜はこれで終わりではなく、更に続きますよ!

山口 活ワタリ蟹のケジャン。
                    0f0b098e.jpg


このケジャン、かなり美味しい!
一同、しばし無言で味わいます^^;

そして、六年根高麗人参の刺身。
                     abcdb9a8.jpg


高麗人参を、こんな感じでダイレクトに食べたのは初めてです。
小皿に入ってるのは、はちみつ。
これが不思議と合うのですよ。

そして、ホホ肉の素肉(スーユ)。
               01a87983.jpg


軽くボイルして、塩をパラっと・・・
だとは思うのですが、味わい深い。
見えないところで手間がかかっているのでしょうね。

あっさりと韓国のビール、hiteもいただきましょう。
                    39a31039.jpg


そして、カルビチム。
         aa18c89d.jpg


肉が骨からポロッと外れる柔らかさ。
これ、出来ればおかわりがほしいくらいです。

これには、虎マッコリをあわせていただきます。
                3c1a0ddf.jpg


この虎マッコリ、飲むことが出来るところ、少ないんですよね。
辛口で旨味があっておいしいマッコリですよ。

さらに、淡路島産 鱧のジョン。
               5a016cbd.jpg


ジョン、いわゆるチヂミなのですが、こういう形のものもあるのですね。
鱧のふわっとした食感がいい感じです。

そして、済州島 鮑粥 北海道雲丹のせ。
                              2f04f46f.jpg


これ、むちゃくちゃ美味しいです。
鮑の旨味がしっかり入った粥に、雲丹がのっかって、贅沢な味わいです。
できれば、これで満腹になってしまいたいくらいですよ^^;

いろんなおかずが出て、最後にご飯もののお粥。
これで、〆・・・と思いたくなるところですが、ここまでが前菜。

はい、信じられないことに^^;
メインの料理はこれから始まります。

「それでは、焼肉をはじめさせていただきますね。」

そんな店主の言葉とともに、大きな肉が登場!
                  c23c3294.jpg


デジカルビと佐賀牛のクラシタです。

まずは、デジカルビから網の上に乗っけて焼いていきます。
              a0b4b1e4.jpg


食べやすい大きさにハサミで切って、

焼きすぎないように気をつけながら焼きましょう。
                 fc31eab9.jpg


頃合いになれば、タレにつけていただきます。
                      c2ac910d.jpg


(^^)(^^)(^^)

半端なく美味い!
あれだけ前菜をいただいたのに、平気で美味しく食べることが出来ます。

すみません、生マッコリもください!
              dca247da.jpg


この生マッコリ、すごく美味しい!
何でも、日本で扱ってるのは、ここくらいじゃないかなぁ・・・・とのこと。
                          (2017年6月現在)

そして、佐賀牛のクラシタも焼いていただきます。
                 3678c005.jpg


こちらも、食べやすい大きなに切っていいただき、
            9e678969.jpg


焼きすぎないように・・・
そろそろいい頃ですね。
                         d068a02c.jpg


ではこちらもいただきます。

(^^)(^^)(^^)

デジカルビ、佐賀牛のクラシタといただき、かなり満足!
でも、これで終わりではなく、まだメイン料理は続きます。

「それでは、蔘鶏湯のほうもはじめさせていただきますね。」

登場した蔘鶏湯はこんな感じ。
                              ee1e113a.jpg


おぉ、見てるだけでも、食欲がさらに湧いてきます(^^)
               c452e3f4.jpg


この蔘鶏湯を、スプーン二本だけで店主は器用にさばいてくださいます。
(正確には、スプーンを逆さまに持って)

見る見るうちに、丸鶏の身がほぐれて行くのを見ているだけでも楽しいでですよね。
                a5df6e5f.jpg


こんな感じで、完全にほぐれたら、みんなで取り分けていただきます。
                    38ba37a2.jpg


驚くほどに柔らかくて美味しい!
そして、びっくりするほど美味しいのがそのスープ。
               df92516c.jpg


蔘鶏湯、鶏肉が主役か、スープが主役か・・・。
そんなことを考える間もなく、すべて完食させていただきました。

これだけたくさんの前菜がついて、焼肉、参鶏湯もいただける、充実の韓味一 フルコース は、
3人以上で6000円、(2人ならば7000円)と、信じられないくらいにリーズナブルです。

この量なので、できれば4人以上で食べに行かれるのがオススメですよ。

韓国宮廷料理の奥深さ、美味しさ、体への優しさを是非体験しに行ってみてください。
あ、予約は必須ですよ!






【韓味一 朴邸】   
住所:大阪市西区靭本町1-7-17 ラシーヌ四ツ橋 B1F    MAP     
電話:06-6448-0355(完全予約制)   
営業時間:17:00~23:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の若者ときたら・・・ 自分が若い時、そんなことをよく言われたような気がします^^; でも、気がつけば自分も若者ではなくなっている・・・。 (そもそも、「若者」って言い方も最近ではご無沙汰ですが^^;) 略語を聞いて、その意味がわからなかったときにちょっ ...
続きを読む
最近の若者ときたら・・・

自分が若い時、そんなことをよく言われたような気がします^^;
でも、気がつけば自分も若者ではなくなっている・・・。
(そもそも、「若者」って言い方も最近ではご無沙汰ですが^^;)

略語を聞いて、その意味がわからなかったときにちょっと実感しますね。

DQN、リア充、ディスる、ステマ、ツンデレ、マジレス・・・。

全部わかりますか?

さて、略語ではないと思っていたものが実は略語だった。
そんな言葉が日常には結構あります。

切手:切符手形
ワリカン:割前勘定
ボールペン:ボールポイントペン
食パン:主食用パン
教科書:教科用図書
経済:経世済民
演歌:演説歌
軍手:軍用手袋
カラオケ:カラ(空)オーケストラ・・・。


ワリカンとかカラオケは、多分略語だろうなぁ・・・と思っていましたが、
演歌が演説歌は意外でした^^;

さて、わかりやすくて手軽に使える略語。
今ではもう、立派な日本語になってるものも少なくないですよね。

気軽に使えて、便利で、しかも美味しい。
そうくれば、立ち飲みや、立ち食いを思い浮かべます。

先日、立ち喰いだけど本格的で美味しい焼肉のお店に行ってきました。
           79c23bbb.jpg


もちろん炭焼で、肉も凄く美味しいのです(^^)

お伺いさせていただいたのは、“立喰☆焼肉瑞園 福島店”さん。
                   617e1b64.jpg


福島と行っても、大阪環状線の福島駅周辺ではなく、2号線より南のエリア。
おでんの花くじらや、うどんの讃く、ラーメンの三くのあるエリア。
最近、このエリアは目が離せないですよね。

立ち喰いとは言いながらも、2階には椅子席もあるみたいですよ。

先ずは生ビールで乾杯!
さて、どんなものがいただけるのでしょうか。

まずはメニューを確認します。
               bbdda04a.jpg


いろんな肉、それも厳選されたものが500円から。
一番高い厚切りたんステーキや厚切りハラミステーキも1,300円で、気軽にいろんな部位の肉を味わうことが出来そうですね。

焼肉だけではなく、韓国料理もいいポイント押さえてますね(^^)

そして、本日のオススメは壁に手書きで貼ってあります。
             46e0e942.jpg


激辛ケジャンが気になる^^;

そして、飲み物のメニューはこんな感じ。
               a4ecb77c.jpg


オススメ焼きになるものを注文し、出来があってくるのを待ちましょう。

しばらくすると、付き出しを持ってきてくださいます・・・って・・・。
                bca98564.jpg


焼き網の周りに特別に作られた部分にヤカンで茶碗蒸しのようなものを注いでくださいます。

これは、韓国のふわふわ玉子チゲ、ケランチム。
そういえば、メニューには書いてあったけど、これだけの値段は書いてなかったなぁ。
               f69c4029.jpg


これ、鉄板に伝わる熱でゆっくりと焼いていき、焼けた部分からスプーンですくって食べるといいのだとか。
何だか、もんじゃ焼きみたいな感じですね(^^)

トッピングにキムチとチーズコーンもお願いしたので、空いた部分にそれも入れていただきます。
            92487cec.jpg


そして、肉も運ばれてきました。
こちらはトロ。
                     e2a70839.jpg


おぉ、いい感じでサシが入ってますよね。
慌てずにゆっくりと焼いていきましょう。
          6dcfa7c0.jpg


とはいえ、焼き過ぎは厳禁なので、頃合いを見ていただきます。
               d3bc9a0a.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、ホンマに美味しい!

そんな感じで味わっているうちに、肉はどんどん運ばれてきます。
               0607557c.jpg


手前から、韓熟牛だくカルビ(牛だく)、黒胡椒ミノ、天使の極上ハラミ。

これも順番に焼いていきましょうね。

と、そろそろ網の周り、鉄板の上が食べごろか?
                   896de15b.jpg


チーズコーンがまた美味い(^^)
これをちびちびやりながら飲むビール、最高です。

そして、こちらのケランチムも。
                 976adaf0.jpg


(^^)(^^)

これ、いいですね!
肉を食べながら、ケランチムもちびちび食べる。
まさに、酒飲みの味方です(^^)

そして、先程網の上にのっけた、牛ダクが食べごろかと・・・。
             f09992b4.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは美味い!
とても立ち食い焼肉のレベルとは思えない。
このレベルの熟成牛がいただけるのは本当にうれしいですね(^^)

そして、黒胡椒ミノもそろそろいい感じ。
ではこちらもいただきます。
                7f2006ec.jpg


(^^)(^^)

ミノとは言えど、柔らかい。
これ、おかわりしようかと、真面目に思案中。

そして、天使の極上ハラミも絶好調!
               79c23bbb.jpg


困った、これまでの肉、それぞれの個性持ちながらも、何を食べても美味しい(^^)
これ、もう一回食べてこれで満腹にしてやろうかとも思いましたが。他にもいろいろ魅力的なものがあるのですよね・・・。

というわけで、ちょっと肉は小休止して、こんなものもいただきました。
                 6f48fc05.jpg


メニューで見て、気になっていたケジャン。

これは立ち喰いであることを忘れるクォリティ。
「有名シェフもうなる超本場味」と書かれている文字に嘘はない。
夢中で食べてしまいました。

され、ケジャンをいただいたならば、ビールではなく、マッコリが飲みたくなりますよね。

「すみません、マッコリをボトルでお願いします」

アルコールLOVEな方と一緒にお伺いさせていただいたので、ボトルは必須!

で、登場したマッコリはこんな感じ。
              df155a37.jpg


はい、奥に写っていらっしゃるのが、今回のボトル様。
本場のように、ヤカンで登場です。
でも、この雰囲気すごくうれしいですよ!

そして、オススメのタンシチューと、
           d3231307.jpg


A5和牛ユッケジャンスープもいただきます。
               71fc997a.jpg


役者が揃い、テーブルの上はパスポート無しで行ける韓国になりました^^;
                 86ad5ac3.jpg


それでは、タンシチューの方からいただきます。
                6e9b45dc.jpg


(^^)(^^)(^^)

めっちゃ美味しい!
流石に、肉を知り尽くしているお店だからこそ、こんなレベルのタンシチューが出来るのですね。
しかもこれ、580円だと言うから驚きですよね!

そして、ユッケジャンスープも。
                   b18fd15f.jpg


トロットロに煮込まれたA5和牛がたまりません。
これ、本当におかわりしたくなりましたよ(^^)

この他にも、もみじ(鶏の足)の激辛炒め煮のタッパル、
コムジャンオ韓国うなぎの超スタミナ焼きをいただき、

そして、店長のオススメ、チャミスルのグレープフルーツ味をいただき大満足!
(チャミスルのグレープフルーツ味、かなり美味しい! これ、絶対に飲んでほしいです(^^))

焼肉を食べに来たつもりがそれだけではなく、極上の本格韓国料理も堪能させていただきました。

ここはかなりオススメです。
是非行ってみて下さいね! 





【立喰☆焼肉 瑞園 福島店】   
住所:大阪市福島区福島 2-7-14    MAP     
電話:06-4796-9900   
営業時間:17:30~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の国技、大相撲。 とはいえ、最近は強い力士に、外国の方が大勢いらっしゃいますよね。 日本人の横綱、最近では誰がそうだったでしょうか・・・。 たしか、若乃花勝。 そう、お兄ちゃんが現在のところ、最後の(といったら叱られるか(^^;))日本人横綱だったのです ...
続きを読む
日本の国技、大相撲。
とはいえ、最近は強い力士に、外国の方が大勢いらっしゃいますよね。
日本人の横綱、最近では誰がそうだったでしょうか・・・。

たしか、若乃花勝。
そう、お兄ちゃんが現在のところ、最後の(といったら叱られるか(^^;))日本人横綱だったのですね。
でも、こう書くと、横綱って外国人ばかり・・・
そんなイメージがありますが、それは最近の事みたいですよ。

歴代横綱で、外国出身の方は、6人だけ。

64代横綱の、曙関が最初で、武蔵丸関、朝青龍関、白鵬関、日馬富士関、鶴竜関。
さて、外国人が強いのか、それとも日本人が弱くなったのか(^^;)
それはわかりませんが、大相撲の世界でも、外国人の方の活躍は、結構前からあったのですよ。

「ヒョーショージョー!」(YOU TUBEから)
みなさん、覚えていらっしゃいますか?

この方、デビッド・ジョーンズさんといって、パンアメリカン航空の極東地区広報担当支配人だったかたで、
幕内最高優勝力士に対して「パンアメリカン航空賞」を贈る際の、表彰状授与を自ら読み上げていた方です。
千秋楽には、特注の羽織袴で登場し、表彰状の「あなたは・・・」の部分を、
大阪(3月)場所では「アンタハンハ」、名古屋(7月)場所では「オミャーサンハ」、九州(11月)場所では「アンタハクサ」など、
各本場所の地域方言を使ったユニークな表彰状朗読を行ったことでも話題になりましたよね。

国境を越えて、楽しまれた大相撲。 やはり良いものは、何処の国でも喜ばれるのでしょうか。

さて、国境を越えるといえば、韓国でも、うどんのようなものをいただきました。

先日の韓国旅行で、仁寺洞(インサドン)の街を散策。
こちらの街は、韓国の伝統工芸品や伝統茶屋などのお店が数多く並ぶ街並みとして有名だそうです。
明洞カルックス 28010512.jpg


いろんな屋台も出ていて目移りしてしまいますね。

そんな、仁寺洞の街を歩いていて、目に止まったのがこちらのお店の看板。

明洞刀切面。
これって、小麦を包丁で削って麺にする、刀削麺のようなもの・・・。
           5ccd96e2.jpg


ではなく、韓国の手打ちうどんだそうです。
そういえば、韓国語でもうどんは人気があるようで、たくさんのお客さんで賑わっているようですね。
                  明洞カルックス

テーブル席は満席だったので、小上がり席の方に。
ちなみにこの席、オンドルといって、韓国式の床暖房が入っているようで、温かくて心地良いですよ(^^)
                d018f76d.jpg


メニューはこんな感じで・・・。
               63b0786d.jpg


って、流石に読めない(^^;)
でも、こちらの写真入りのメニューを指さして注文します。
(少しは、渡航先の言葉を勉強しておいた方がより一層楽しめるのだと実感しました(^^;))
                  85dbba19.jpg


注文は、カルグクスと韓国式の蒸し餃子、マンドゥ(만두)。
うどんと餃子、こう書くと不自然ですが、こちらではこの組み合わせで注文する人が多いみたいですよ。

注文すると、無条件でキムチが出てきます。
              f93bd04f.jpg


こちらのお店では、どのお店でも無条件でキムチが出てくることが多いようですよ。
そして、このキムチがまた美味い(^^)(^^)
ちょっと辛めではありますが、日本の唐辛子のようなストレートな辛さではなく、旨味と甘味がある辛さなのですよ。

そして、ランチタイムではありますが、ビールを(^^;)
                  6730d901.jpg


キムチとビールで、メインの料理が出てくる前に、出来上がってしまいそうです。
(あ、カルグクスは〆か(^^;))

そんなことを思っていると、先にマンドゥが出来上がってきましたよ。
                 9f69933e.jpg


おぉ!
まるで薄皮の水餃子のような感じですね。
とりあえず一口いただきます。
                 75734df5.jpg


皮が柔らかくて、いい感じです。
口の中に入れると、肉汁も溢れてきて、これはちょっとクセになりそうですね。
みなさんが、カルグクスと一緒に注文する気持ちがよくわかりますよ。

そして、他の人がやっているのを真似て、キムチをのっけてもみます。
                46295c50.jpg


美味い(^^)(^^)
これ、めちゃくちゃ良く合いますね(^^)
これにビールで、本当に出来上がってしまいそうです(^^;)

そして、いよいよカルグクスの登場。
                59c3c817.jpg


見た目は、参鶏湯のスープにうどんが入ってるような感じですね。
なかなか美味しそうですよ。

先ずは、スープをいただいてみましょう。

あっさりとしてて、いい感じですよ。
薄味ではありますが、結構旨味のあるスープです。

それでは麺も。
              c9b5e3c6.jpg


なめらかでなおかつ、もっちりしたコシもあります。
美味いですよ(^^)(^^)

具材は、ミンチ肉と韮、人参に玉ネギ。
                   b2974b50.jpg


あっさりとしながらもこれらの具材がしっかりと旨味を演出しています。

そして、この中にキムチを入れていただいてみます。
                   30c7de41.jpg


おぉ! これは美味い(^^)(^^)
こうするとこによって、スープの味わいに深みが入って、もの凄くいい感じになります。

ただ、オンドル(床暖房)の暖かさと、温かいスープに入れたキムチの効果で、かなり汗が出てきますが、これはデトックス効果でしょうか。

この料理、二日酔いの次の日にランチでいただくと、一気に体調回復するのではないでしょうか(^^;)

辛いけど美味い。
そんな感じで、スープも飲み干して完食。
大満足なランチタイムとなりました。

美味しいだけではなく、体にもやさしいランチ、如何でしょうか?
新しい美味しさを発見出来るかもしれませんよ!




【明洞カルグクス】   
住所:ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 寛勲洞(クァンフンドン) 197-4
         서울시 종로구 관훈동 197-4    MAP     
電話:02-736-7053   
営業時間:11:00-22:00   
煙  草:禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もGWに突入しましたね。 みなさんは何処かにお出かけになる予定、ございますか? 前半、28日に休みを取れば、4連休、 そして、後半は4連休の今年のGW。 計画を立てやすいような、立てにくいような(^^;) ま、いずれにしてもこういう大型連休の時は、ツアーや宿の ...
続きを読む
今年もGWに突入しましたね。
みなさんは何処かにお出かけになる予定、ございますか?

前半、28日に休みを取れば、4連休、
そして、後半は4連休の今年のGW。
計画を立てやすいような、立てにくいような(^^;)

ま、いずれにしてもこういう大型連休の時は、ツアーや宿の予約も取りにくく、お値段も高くなってしまうのが日常ですよね。

さて、そんな時にはどうすればよいのか?

連休明けやその次の週の週末に、ちょっとお出かけしてみませんか?

世間は、GWに予算を使ってしまい、おとなしくなっている頃だと思われるので、比較的空いているかも・・・。

「でも、1泊2日ならば、いけるところが限られている・・・。」

そんな時、金曜日の夜、仕事が終わってから出発してみては如何でしょうか?

そんな計画をなさる方、結構いらっしゃるみたいですね。
ANAでは、今年の夏ではありますが、普段貨物便として飛ばしている飛行機を旅客にも開放する家画があるのだとか・・・。
(この便は、貨物専用機ではなく、ふだんから旅客用の機材を使っているのだとか)
羽田を深夜0:00に飛び立ち、沖縄に午前2:30に到着する便を運行するのだとか・・・。
(詳しくはこちら、ANAのHPをご覧ください。)


凄くアクティブなプランですよね。

さて、午前0:00出発とまでは行かないですが、私も金曜日の夜発の便で、韓国に行って来ました。

韓国と言えば、焼肉、カルビ!!
そう思いながら、ソウル明洞の街を歩いていたのですが、ちょっと気になるお店を発見しました。

お伺いしたのは、“安東チムタク”というお店。
                db7ef97b.jpg

           
こちらのお店、いつ前を通っても、もの凄く繁盛しているのです。
そんな、“安東チムタク”さんに、この日は5人でお邪魔させていただきました。

それにしても、繁盛しているお店です。
さて、空席はあるのでしょうか?

入口のところで、人数を伝えます。

「Five persons?  Please enter the second floor.」

2階へ案内していただきました。
ここ、明洞のお店では、日本語が通じるところが多いのですが、こちらのお店では、日本語は通じないようです。
なので、片言の英語で店員さんとやりとりをします(^^;)

2階のテーブル席に着き、周りを見渡してみると、みなさん大皿に入った料理を取り分けて食べているのが見えます。
かなり美味そうですね(^^)
                 安東チムタク

改めてメニューを眺めます。
   安東チムタク

こちらはハングルのメニューですが、裏面には日本語と英語のメニューもあります。
                         安東チムタク

骨なしチムタク
海鮮チムタク
チムタク


さて、チムタクとは・・・。
鶏肉とにんじんや、タマネギなどの野菜、タンミョンと一緒に醤油ベースの甘辛ソースで炒めた鶏肉料理のことひとつの大皿で出てきて、2~5人ほどでみんなで分け合いながら食べる人気の料理なんです。
韓国では、鶏一羽丸ごと使って、骨ごとぶつ切りで出てくるのが普通だそうです。


何だか豪快で美味しそうですね!

ちょっと豪華に、「海鮮チムタク」の(大)(3~4人前)をお願いしました。

どのテーブルも、家族連れやグループで大皿を囲い、賑わっています。
そして、いい香りも漂ってきますよ。

先ずはキムチの登場。
韓国の料理屋さんでは、何処にいってもキムチが最初に出てきますよ。
そして、何処のお店のキムチも美味いんです(^^)(^^)

キムチをつまみに、韓国のビールで乾杯。
これ、ビールがすすみますよ(^^)

そんな感じで、キムチをつまみながらビールを飲んでいると、大きなお皿にのっかって、海鮮チムタクが運ばれてきました。
                  95fdebb2.jpg


おぉ! 目の前にやってくると、その大きさを実感することが出来ますね! 
3〜4人前とは書いていましたが、5人で食べても十分なボリュームですよ。

では、早速取り分けていただきましょう。

鶏肉は、こんな感じで大きめにぶつ切りされたものがたっぷり!
          安東チムタク

では早速・・・
            1c30d62c.jpg


う、美味っ(^^)(^^)
うわぁ、これ美味しいですよ!
よく煮込まれていて、めちゃくちゃ柔らかくてかなり美味いです(^^)(^^)

海鮮チムタクの中には、鶏肉の他にもムール貝や渡り蟹、タコなども入っていて、かなり豪華な感じですよ!

ピリ辛で・・・
ネットで見ると、そんなふうに書かれていましたが、全然そんなことはなく、旨味のほうが強いですね。

ゴロっと入ったじゃがいも、味が染みこんで美味しいですよ。
                   379fba6c.jpg


骨付きの鶏肉は、こんな感じ。
              9336d56a.jpg


骨から身がポロッと簡単に外れます。

タコはこんな感じで、大きめのものが入っているので、はさみで切り分けていただきます。
           e10e52bc.jpg

      
そして、一見脇役に見える、春雨が旨味を吸い込んでいて、かなり美味いのです(^^)(^^)
            00d022b1.jpg

 
こんな感じで、夢中でいただき、あれだけあったお皿の上のチムタクもあっという間に完食。
これだけ食べて、ビール6本、チャミスルも2本飲んで、お会計は、63,000ウォン(約6,300円)なるほど、人気があるわけですよね(^^)
bc889c23.jpg
 4447a3c5.jpg


安東チムタクさん、通りがかりに気になって、入ってみて本当に良かったです。
カルビや参鶏湯、サムギョプサルもいいけれど、こんな感じで現地にしかない料理をいただくのは、旅の醍醐味ですよね。
こちらのお店、またソウルに来ることがあれば是非再訪させていただきたいと思います。





【安東チムタク(안동찜닭)】   
住所:ソウル市中区明洞1街59-20
서울시 중구 명동1가 59-20      MAP     
電話:02-3789-6841   
営業時間:11:00~23:00    
煙  草:禁煙
定休日:なし
駐 車 場:なし      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のお隣の国、韓国。 古くから、日本とは深い関わりを持っていて、お互いになくてはならない関係の国だと思います。 最近は、いろいろと問題もあるようですが、食べ物に関しては至って平和なのではないでしょうか(^^) さて、韓国料理と言って、連想されるものは・ ...
続きを読む
日本のお隣の国、韓国。
古くから、日本とは深い関わりを持っていて、お互いになくてはならない関係の国だと思います。

最近は、いろいろと問題もあるようですが、食べ物に関しては至って平和なのではないでしょうか(^^)

さて、韓国料理と言って、連想されるものは・・・。

焼肉、ビビンバ、冷麺、ナムル、クッパ・・・。
私が子供の頃は、街に韓国料理のお店は無く、(気がつかなかっただけかもしれませんが(^^;))、
焼き肉店に行けば、それらしいものをいただく事が出来ました。

最近では、街中にも韓国料理のお店が結構ありますよね。
参鶏湯、サムギョプサル、タッハンマリ、ビビン麺、プルコギ・・・。
大阪では、鶴橋や桃谷の御幸通り商店街に行けば、いろんな韓国料理を食べたり、韓国の食材、雑貨などを買うことも出来ますね。

でも、韓国料理のお店に行って、メニューを見ると何故か海鮮が少ない。
そんな風に感じるのは私だけでしょうか?

海鮮チジミ、ケジャン・・・。
あれ? 他にももっとありますよね、韓国の海鮮料理。

では、どんなものがあるのか。
実際に調べてみましょう。

というわけで、やってきたのが韓国ソウル

週末金曜日に仕事が終わって、関西空港から一路、金浦国際空港へ。
一旦ホテルにチェックインしたものの、お腹が空いたので、明洞の街へ繰り出すことにしました。

夜中の12時を過ぎていても、街は賑わいを見せていますよ。
                24d9dbdf.jpg


ちょっと歩いてみると、ちょっと屋台風でもあり、賑わっている良さそうなお店を見つけました。

こちらのお店は、“チョガビ(조가비)”さん。
                    5c1417db.jpg


明洞でも人気のお店で、こちらの店舗の他にも2号店もあるのだとか。

お店の前には、新鮮な貝がいる水槽があります。
                  61fcc7e8.jpg


店内に入り、6人掛けのテーブル(といっても、丸テーブルを2つくっつけただけですが)に案内していただきます。

テーブルの上には、メニューが置いてありますね・・・。
            チョガビ

 流石にこれは読めないなぁ(^^;)
そう思っていると、店員さんが写真と日本語が入ったメニューを持ってきてくださいました。
           514bbb60.jpg


あ、これならばわかりますね(^^;)
(ハングルが読めると、韓国旅行は倍以上楽しくなるのでしょうね!)

隣のテーブルやあっちのテーブルでも、思いっきり貝が入った蒸し物のようなものを食べてますね。
あれ、かなり美味そうです。
あれは・・・これかな?
    12bb7e8c.jpg


ソグチム(貝煮物) Special  59,000
            L  45,000
M 35,000

10ウォンが約1円なので、3,500円~5,900えん。
みんなで食べるとしたら、手軽なお値段ですね。

その他にも、いろんなメニューがありましたよ。
00e1526a.jpg
 043689bf.jpg
 チョガビ

気になるものを適当に注文しましょう。

そして、とりあえずはビールで乾杯!
                チョガビ

せっかく韓国に来たのだから、韓国のビールで。
アサヒスーパードライの生ビールもありますが、一杯9,000ウォン(約900円)もするので、ご注意を。
(韓国ビールは、1瓶4,000ウォンですよ(^^))

そして、注文した貝料理は、ソグチムのL。
「どれくらいの量ですか?」と聞いたら、
「だいたい、3~4人前くらい。」とお店の方は仰ってましたが、夜も遅いのでそのくらいの量で良いでしょう。
(この時は、6人で行ったのですが)

それにしても、地なりのテーブルの蒸し貝、もの凄い量ですね!
あれだけ貝が盛ってある料理、日本ではお目にかかること出来ないですね。

しばらくすると、私達のテーブルにも、蒸し貝がやってきましたよ。
                  2aac095f.jpg


おぉ!
大きな鍋にてんこ盛りの貝。
これ、凄いですね(^^)

大きな貝はお店の方が目の前で、ハサミで切って下さいますよ。
               4133a2d7.jpg


「おぉ! ホントにハサミでチョキチョキやってくれてる・・・」

数時間前に韓国入りした一同はちょっと興奮気味に大喜びです(^^)

あさり、ハマグリ、タイラギ貝、帆立、白貝・・・。
ホントにいろんな貝が盛りだくさんで、お得感満載です!
            8e3e5069.jpg


醤油と山葵もありますが、コチュジャンベースのタレも用意されているのでお好みで。
             247da811.jpg


好きな貝を取り分けていただきます。
     28e18839.jpg


せっかくなので、韓流で、コチュジャンベースのタレをつけていただきます。
                a651c446.jpg


甘味があって、めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)(^^)
これだけ思いっきり貝がどっさり盛られて、4,500円。
見た目のインパクトもあって、すごくいいですね、これ(^^)

ビールも良いけど、韓国焼酎のチャミスル。
            チョガビ

ちょっと甘めの味わいは、口当たりもよく韓国料理に良く合いますよ!
(ただし、呑みすぎには注意ですが(^^;))

せっかくなので、海鮮チヂミもお願いします。
                 a2d7b103.jpg


具だくさんなチヂミは、ふわふわで柔らかく、日本で食べるものとはちょっと違います。
これ、あまりにも美味しかったので、おかわりしてしまいました。

ちょっと辛そうなものも・・・。
           21f17ee6.jpg


これは、ゴルペンイムチム(巻き貝和えと素麺)です。
いかにも辛そうな色をしてはいますが、見た目ほど辛くないですよ。

巻き貝、胡瓜、ネギ、キャベツなどとビビン麺に使われるようなタレを和えてあります。

こちら側は素麺。
              55397b8b.jpg


日本の素麺よりちょっと太めですね。

これらを混ぜ混ぜしていただきます。
                     56ddb2f3.jpg


あ・・・これ美味しいわ(^^)(^^)
旨味と辛味がちょうどよいところで調和して、すごくいい感じですよ(^^)
辛いものが苦手な方にはほんの少し厳しく感じるかもしれませんが、いい感じの旨辛を味わうことが出来ます。

これだけ食べて、瓶ビールを7本くらい飲んで、チャミスルのボトル2本で、13,000円くらい。
1人あたり、2,000円ちょっとで楽しめるのだからお値打ちです。

終電も出て、明洞の街もそろそろ静かになるという時間でも、こちらのお店は午前4時まで営業なさっているようです。
                チョガビ

早い時間帯は、満席のことが多く、競争率も高いようですが、明洞に来られる時には寄ってみてください。
満足出来る海鮮をいただく事が出来ますよ!





【チョガビ(조가비)】   
住所:ソウル特別市 中区 乙支路2街 200
   서울특별시 중구 을지로2가 200    MAP     
電話:02-757-7736   
営業時間:11:00~翌4:00   
煙  草:喫煙可
定休日:年中無休
駐 車 場:なし      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

カレー好きで良く食べ歩いています。 知らない街を歩いていて、美味しそうなカレーのお店があれば、ついつい入ってしまってたりすることも(^^;) カレー屋さんにもいろんなお店があります。 じっくり煮込んだ深い味わいの欧風カレーがウリのお店。 何十種類ものスパイス ...
続きを読む
カレー好きで良く食べ歩いています。
知らない街を歩いていて、美味しそうなカレーのお店があれば、ついつい入ってしまってたりすることも(^^;)

カレー屋さんにもいろんなお店があります。
じっくり煮込んだ深い味わいの欧風カレーがウリのお店。
何十種類ものスパイスを使って、香り高いカレーを醸し出すスパイスカレーのお店。
現地の味を出来るだけ忠実に再現し、ナンも美味しいインド、ネパールカレーのお店。
混ぜて食べる美味しさを提案し、新しい味わいの旋風を巻き起こす、スリランカカレーのお店。
そして、いろんな具材のトッピングを楽しめる、日本のカレーのお店。


みなさん、それぞれ好みがあるかと思います。

さて、そんな感じでいろんな個性を謳っている、カレー専門店ならばわかりやすいのですが、カレー屋さん以外が作ったカレーも侮れなかったりします。

バー、ワインバーがランチに出すカレー。
拘ったコーヒーのお店がランチタイム限定で出すカレー。
カレーうどんが評判のうどん屋さんが、限定で出すカレーライス。
トンカツやさんが拘りまくって出すカツカレー。

どれもすっごく魅力的です。

でも、それらって通りがかりには中々見つけられないんですよね。
                 アジャアジャ

まさかこのお店のカレーが美味いなんて・・・。
そんなお店情報を先日教えていただきました。

“韓菜バル アジャアジャ”
さん。
はい、ご覧になってわかるとおり、こちらのお店は韓国料理のお店です。
こちらのお店がランチタイムに出すカレーが美味しいらしいのです。

店内は、カウンター席が13席と、4人掛けのテーブル席が6つほど。
あ、それとお店の奥にパーティールームがあったような。
6f75c365.jpg
 d25e8a69.jpg


カウンター席に座り、メニューを確認。
ランチメニューはこんな感じです。
アジャアジャ アジャアジャ アジャアジャ
アジャアジャ アジャアジャ

プルコギ、冷麺、肉味噌丼、辛ラーメン、参鶏湯粥にプルコギ鍋。
そして、お目当てのカレーもありますよ。
                アジャアジャ

それにしても、堂々たる韓国料理のランチの中に、さりげなくカレーが紛れている・・・。
そんな感じですよね。
これ、前情報がなければ、まず注文してないと思います。
でも今回の目的はカレー。(実は、ちょっと韓流ランチの方に心が揺らいではいたのですが(^^;))

予定通り、アジャアジャカレーをお願いしました。

カレーが出来上がるのを座って待っていると、
「あちらの(カウンターの端っこ)チジミとキムチ、おかわり自由ですのでよろしかったどうぞ。」とのこと。
                0a543e1f.jpg


へぇ、これは嬉しいですね。
カレー目当てではありましたが、ちょっとキムチなんかも食べてみたいと思っていたので、ちょっとしたサプライズ気分です。

カレーが出来上がるまでの間、チジミとキムチをいただいて待ちましょう。
それにしても、サービス商品のこのチジミとキムチ、めっちゃ美味しいですよ。
これはちょっと、レギュラーメニューの料理も気になりますね・・・。

まもなくして、アジャアジャカレーの登場です。
                713bce89.jpg


おぉ。
よく煮込まれている欧風カレーのようですね。
良い香りがしますよ(^^)

それでは早速いただきましょう。
           a813f2bd.jpg


お!
これ、ホンマに美味しいですね-!
野菜の甘みがカレーに溶け出して、すごく味わい深くなってますよ(^^)
そして、次に感じるのは、カレーの中にたっぷり入っている肉の食感。
               アジャアジャ

繊維状になるまでよく煮込まれているので、ゴロンとした肉は無いのですが、その代わりに1口食べると肉を噛みしめるような食感を味わうことが出来ますよ。
                   424f9dc4.jpg


ご飯も艶々の炊きたてで言うことなし。
なるほど・・・
韓国料理のお店のカレーランチのファンがいるのも頷けます。

もう一回カレーだけを味わってみます。
                 c8d1848d.jpg


(^^)(^^)
たしかに、噛みしめるような味わいですよ。

とても片手間で作ったとは思えない美味しいカレーです。

こんなカレーを作り出すオモニの料理、是非食べてみたい・・・。

壁に貼ってある宴会コース、飲み放題付で3,500円か・・・。
              アジャアジャ


はい、ちょっと仲間を誘って夜にもお伺いさせていただきました。
             アジャアジャ

こちらのお店の名物は、「魔法の石版」を使って焼いた、サムギョプサルだとのこと。

あ、これですね!
魔法の石版。
          a41fd9e9.jpg


ところで、「魔法の石版」とは・・・。
済州島の有名店が使用している溶岩石の石版をオーナーが長年の歳月をかけて日本に仕入れることに成功しました!
鉄板と違い、溶岩石は温熱効果が長時間持続し、冷めにくいのが特徴。
高熱の溶岩石は遠赤外線効果が発生するので、お肉に熱を均一に通し、柔らかく仕上げます。
また、溶岩石は余分な水、油を吸収するため、よりヘルシーにいただけます!


とのこと。
美味しく焼けるだけではなく、余分な脂を吸収してヘルシーにいただける。
ホント、魔法の石版ですね。

まずは、前菜7種盛り合わせを。
キムチ、韓国のり、するめ、もやし、ゼンマイ、オイキムチと
韓国風玉子焼きです。
アジャアジャ 0339d3d6.jpg


韓国料理と言えば、このおかずが嬉しいですよね!
玉子焼きはちょっと甘めで、遠足のお弁当を思い出す味わいですよ。

まずは、生ビールで乾杯。0e068c5a.jpg



飲み放題付の宴会コースは心強い味方ですね。
あ、飲み放題の飲み物はこんな感じです。
                    アジャアジャ

「お待たせしました、チャプチェです。当店のチャプチェ、リピート率ナンバーワンの人気なんですよ! 是非愉しんで下さいね(^^)」

そう気さくに話しかけて下さるホールの女性スタッフ。
とても気持ちに良い方ですよ(^^)
                  20cda298.jpg


そして、このチャプチェが本当に美味しい!
これ、ランチタイムのメニューになれば、すごく嬉しいのですが、これがいただけるのは今のところ、ディナータイムのみだそうです。
でも、これだけ食べに来ても値打ちあるほどに美味いですよ(^^)

そうこうしているうちに、テーブルの上ではサムギョプサルの準備が進みます。
             f391f57f.jpg


ドーンと用意された、素晴らしくぶ厚い三枚肉。

これを「魔法の石版」の上にのせて、焼いていただきます。
343d4258.jpg
 b9387c9f.jpg


ある程度焼けると、ハサミで切り分けて火が中まで火が通ったら、サンチュで巻いていただきます。
f21b7392.jpg
 56c8b2e0.jpg


辛いのが好きな人は、プルコッチュをたっぷりとどうぞ!
(あ、やり過ぎるとこの後の料理の味わいと翌朝に影響しますが(^^;))

そして、もう一つにメイン料理は“トマ美鍋”
                    6b04ad4a.jpg


真っ赤な鍋は、一見唐辛子たっぷりに見えるかもしれませんが、ベースはトマトです。

たっぷり野菜の他にも、海老、帆立、イカなどの海鮮がたっぷり。
           f212dfe6.jpg


海鮮の旨味がかなりいい感じで溶け出して、めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)(^^)
            4cb898cb.jpg


鍋をしっかり堪能した後は、やはり〆が欲しいですよね。

この鍋の〆は、やはりトマトリゾット。
        99b4b74a.jpg


鍋の中にある具材は、そのまま一緒にリゾットにしていただきました。
(もちろん、具材を取って作っていただくことも出来ますよ)
                                    f5e76625.jpg


かなり満腹なはずなのに、これならばいくらでも入りそうでコワいですね(^^;)
でも、美味しすぎるので残すことは不可能です!

ちなみに、レギュラーメニューはこんな感じですよ。
b1d3619c.jpg
 d159ab4d.jpg

                                b82e95bc.jpg
 4bf51070.jpg


メニューを見ながら、お店の方に話しかけてみました。
「やっぱりみなさん、〆はリゾットか冷麺が多いんですか?」
「そうですね、ちょっと変わり種で“チャーメン”を注文される方もいらっしゃいますよ。」
「ち、チャーメンって・・・。」
「そばめしみたいなもの・・・とでも言えばいいのでしょうか?」


はい、百聞は一食にしかず(^^;)というわけで、みんなで一人前試してみました。
                 1424c6db.jpg


チャーメンの麺は“サリ麺”でしょうか。
結構ジャンキーではありますが、これは嵌る人の気持ちもわかります。
それにしても、こちらのお店のオモニ、何作らせても美味しく仕上げてしまうから大したものだと思います。

美味しいカレーの情報を聞き、結局韓国料理をも堪能させていただきました。
これから涼しくなってきたら、参鶏湯もいただいてみたいと思います。

韓国料理とカレー、どちらもオススメですよ!
是非一度味わってみて下さい(^^)




【アジャアジャ】   
住所:大阪市北区堂島2-1-40 新御堂ビル1F    MAP     
電話:06-4795-1100   
営業時間:11:30~14:30(LO 14:00)  17:00~3:00(LO 2:30)  土曜日は、17:00~24:00(LO 23:30)   
煙  草:喫煙可
定休日:日・祝(予約の場合は営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行くと、日本食が恋しくなる・・・。 そんな話、良く聞きますよね。 でも、せっかく外国に行くのだから、現地でしか味わえないものを食べてみたい。 そう思う気持ちも強いです。 しばらく行っていない海外旅行・・・。 それでも、私の場合は現地に行けば ...
続きを読む
海外旅行に行くと、日本食が恋しくなる・・・。
そんな話、良く聞きますよね。

でも、せっかく外国に行くのだから、現地でしか味わえないものを食べてみたい。
そう思う気持ちも強いです。

しばらく行っていない海外旅行・・・。
それでも、私の場合は現地に行けば、ほとんど日本食は口にしないことが多いです。
日本で食べる方が、はるかに美味しいに、安い。

と、そう思っていたのです。

でも、ふと気がつくと、日本食は食べてはいないものの、アジアの料理は食べてるのですよね。
チャイナタウンで中国料理を食べてみたり、コリアタウンで韓国料理を食べてみたりして。

やはり、お国が近いから、料理も口に合うのでしょうか・・・。

ちょっと考えてみました、日本料理と中国料理、韓国料理の共通点って、ひょっとして、醤(じゃん)


さて、先日、焼き鳥をいただきに行って来ました。
あ、焼き鳥は焼き鳥でも、韓国の焼き鳥。

「それって、ダッカルビみたいなものですか?」
お誘いいただいたときに出てきた言葉はそんな感じでした。

「いや、そうじゃなくって、鶏料理を韓国風にアレンジして出す店らしいですよ。」

そんな感じで、連れて行っていただいたのが、こちら。

“韓国焼鳥バル TORIKUI”さん。
TORIKUI TORIKUI

お店は、阪急東通り商店街の新御堂筋の信号を渡ってすぐのところ。
白馬車ビルの2階にあります。

店内は、半個室風になったボックス席と、堀炬燵になった席がありますよ。
TORIKUI c85422b1.jpg


堀炬燵の席からはこんな感じで、新御堂筋の横断歩道を見渡すことが出来ます。
                      61797785.jpg


韓国風の焼き鳥って、どんな感じのものがいただけるのでしょうか?

まずは、メニューを眺めてみます。
43d92261.jpg
 04c43448.jpg
 19437f59.jpg


パッと見ると、韓国居酒屋さんの定番メニューが並んでいるように見えますが、よく見ると、鶏を使った料理が満載ですよ。
a73c6649.jpg
 12d7897b.jpg
 bba5900a.jpg


焼き鳥というだけあって、串焼きもありますね。
ワイングラスを傾けながら、ちょっとお洒落に・・・
そんなシチュエーションにもいいのでは。

ドリンクメニューはこんな感じ。
880af092.jpg
 79da0ceb.jpg


ほぉ・・・豊富ですね! ちょっといろいろ試してみたくなります。

何はともあれ、生ビールで乾杯!
          TORIKUI

やはりこれがないと、はじまりませんね(^^;)

付出しは、夏野菜のピクルス。
            TORIKUI

プリプリ海老とたこが入っているのも嬉しいですね。

そして、ユッケの3種盛り合わせ。
              fc78438f.jpg


手前から、辛タレユッケ プルコッチュのせ、自家製タレのユッケ、塩麹ユッケです。
鶏の旨味にタレが良く合って、しかもプルコッチュ。
これ、辛いもの好きにはたまらないですよね(^^;)

そして、枝豆のナムル。
                   715f45b9.jpg


ナムルと言えば、思い出すのが、もやし、ほうれん草、わらびなどが多いですが、こちらのお店では、枝豆もナムルに。
そしてこれ、美味いんですよ!
手で持たずとも、箸で食べても枝豆の中身、簡単に外れるのが嬉しいです。

たしか、ちょっと気になるメニューがあったはず・・・。

これこれ。TORIKUI


鶏むね肉のサムギョプサルと、漬け込み骨付きもも肉。
これはやっぱり、食べておかないと。

まずは、鶏むね肉のサムギョプサルから。
TORIKUI 89524f76.jpg


綺麗に並べられた、鶏むね肉を、サムギョプサル用の鉄板で焼いていきます。
あ、決して焼き過ぎないように・・・。

そして、サンチュに包んで、コチュジャンでいただきます。
               0001f61f.jpg


(^^)(^^)
美味い、これは美味い(^^)

へぇ、鶏むね肉って、パサパサしてるって印象ですが、こうやって食べるとめちゃくちゃ美味しいですよ(^^)
何で今まで無かったんだろ、これ(って、私が知らなかっただけかもしれませんよね(^^;))

そして、骨付きもも肉の漬け込み焼き。
         c4e6afc9.jpg


おぉ!
めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか(^^)
これ、独り占めしてかじりつきたい衝動に駆られましたが、そこな大人の対応で(^^;)

はい、お店の方に切り分けていただきました。
ハサミを使って豪快に! これが韓流ですね(^^)
        9995ed45.jpg
 66419a94.jpg


これがまたね、本当に美味しい!
皮はパリッと、肉はジューシィ(^^)
めちゃくちゃビールがすすみます。

そして、次の料理はベーコンときのこのアヒージョ。
                     TORIKUI

グツグツ煮えたぎったオリーブオイルの中のベーコンを、バケットにのせていただきます。
      c0718b76.jpg


はいこれ、美味いに決まってますよね(^^)

次の料理は、カルボナーラ。
     d0750566.jpg


厚切りベーコンと、半熟玉子がたまらない・・・。
でもこれの何処が韓流?

はい、中に入っているのは、パスタではなく、トッポギです。
                       TORIKUI

これがね、意外と良く合うのですよ(^^)

そして、〆にはこちら、TORIKUIさんの名物、鶏飯(けいはん)です。

石窯に入って出てきたご飯の上に、
f3415bf6.jpg
 42d60ea6.jpg
 ada9ddda.jpg


鶏肉が入った出汁をたっぷりとかけていただきます。
                  7b07337a.jpg


いやこれね、反則技でしょ(^^;)
“ジューッ”っていう音がして、何とも言えないよい香りが(^^)

はい、これも美味いに決まってます(^^)

でもこれ、〆とはいいながら、みんなで取り分けたのでもう少し入りそう・・・。

あ、何だか変わった冷麺もあったぞ・・・。
            TORIKUI

ローストチキンと食べる氷結トリクイ冷麺と、ごろごろ野菜と食べる海鮮トマト冷麺。
うーん・・・どっちにしようかな・・・。

あ、せっかくみんな出来たのだから、両方ともお願いしましょう。
   f73f7540.jpg


澄んだスープのこちらは、氷結トリクイ冷麺。
おぉ!これはこの季節にうれしいですね。
焼き豚のかわりに、鶏肉が入っているので、あっさりいただけます。

で、こちらが海鮮トマトの冷麺。
                              TORIKUI

トマトとチーズの味わいが抜群です!
うわ、これ、めちゃくちゃ美味しいですよ(^^)
冷製パスタの麺が韓国冷麺の麺になった感じで、コシもしっかり、喉ごしも最高です(^^)(^^)

韓国焼鳥バルとのことですが、鶏料理以外もかなりレベル高いですよ。
今回いただいたものの他にも、気になるメニューがたくさんありました。

焼鳥という新しい韓国料理のかたち。
是非とも一度体験してみてください!
あ、そうだ。
梅田近辺で、グループで寛げて、しかも美味しいお店を教えてくれって、学生時代の友達に頼まれてたなぁ・・・
また近々再訪させていただきたいと思います。




【韓国焼鳥バル TORIKUI】   
住所:大阪市北区堂山町4-12 白馬車ビル 2F    MAP     
電話:06-6316-6555   
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30) (土・祝前は、17:00~翌5:00(L.O.翌4:00) )  
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏だ! ビールだ! はい、ビールの美味い季節になりました。 仕事が終わって、キンキンに冷えたビールをぐいっと(^^) 最高ですよね! 冷房が良く効いた屋内で呑むのもいいのですが、暑いながらも陽が落ちた屋外で、風を感じながら飲むビールも最高です。 みなさ ...
続きを読む
夏だ!
ビールだ!


はい、ビールの美味い季節になりました。
仕事が終わって、キンキンに冷えたビールをぐいっと(^^)
最高ですよね!

冷房が良く効いた屋内で呑むのもいいのですが、暑いながらも陽が落ちた屋外で、風を感じながら飲むビールも最高です。

みなさん、ビアガーデンにはもう行かれましたか?

ビアガーデンでなくても、外でビールを楽しめる場所、ありますよね。

花火大会。
はい、夜空に広がる花火を見ながらのビール、最高です。

でも、いつでもやってるわけではないし・・・。

球場に行って、ナイターを観戦しながらのビール
応援しているチームが勝っていたなら、これはもう最高です。

野球と言えば、関西に本拠地を置く球団、今では2つになってしまいましたよね。
阪神タイガースと、オリックスバファローズ。

でも、昔は4球団もあったんですよね。
阪神タイガース阪急ブレーブス近鉄バファローズ南海ホークス
それぞれの球場ももちろんあって、甲子園、西宮スタジアム、日生球場、大阪球場。

大阪球場と言えば、なんばに野球場があったこと、今ではちょっとイメージできないですよね。
                d1f49045.jpg


こんな感じで、南海電車なんば駅のすぐ横に、野球場があったのです。
南海なんばのすぐ横って・・・
はい、今ではなんばパークスがあるところ。

そういえば、今でもなんばパークスの中に、ホームベースがあった場所に、プレートがあるのだとか・・・。

さて、そんななんばパークスの7階に、韓国料理のお店、“dammi(ダンミ)”さんが7月6日にオープンされました。
先日、そのレセプションにお招きいただきました。

なんばパークスの特徴は、建物の中にある庭園。
2階から9階まで、ガーデンと呼ばれる庭園の中を通って登って行くことが出来ます。
53fade47.jpg
 db31a110.jpg


お店があるのは7階。
あ、何だかいい感じのお店・・・。
            ダンミパークス

あ、ひょっとしてここかな。

はい、正解!
           dab9d9bc.jpg


白を基調とした、ちょっとお洒落な雰囲気のお店。
こちらが、なんばパークスにオープンした、korean café dining dammiさんです。

こちらのお店のコンセプトは、「美と健康の韓国料理」
女性が美しく楽しめる韓国料理を。

とのこと。

お店の名前、“dammi”とは、韓国語で【素敵な女性】という意味だそうです。

知らなかったら、韓国料理をいただけるお店だとは気がつかないかもしれませんよね。
では早速お邪魔します。
ダンミパークス
                   
お店の中ほどのテーブルに着かせていただきます。
店内もフローリングと白い壁でおしゃれな感じ。ゆっくり寛ぐことが出来そうですよ。
ダンミパークス 53959f61.jpg


先ずは、冷たい生ビールで乾杯!
美味いんだな、これが(^^)
               ダンミパークス

乾杯を終えるとほぼ同時に、食前粥が出てきました。
          4aaaa9fe.jpg


この日にだしていただいたのは、カボチャの食前粥。
最初にお粥を食べる事によって、お腹の調子を整える効果があるのだとか。
健康に拘ってますね。

そして、韓国料理にはなくてはならない、パンチャン。
            64d10745.jpg


もちろん、おかわり自由です。

そして、前菜の盛り合わせ。
         5b958a39.jpg


華やかで食欲がそそられます。
この日の前菜は、

トマトのキムチ。ダンミパークス
これがね、美味しいんですよ(^^)
キムチとトマトって、こんなにも合うのかって、ちょっと感動です。

チャプチェ。92967b43.jpg

チャプチェには、温製のソウルスタイルと、冷製のチェジュスタイルがあるそうです。
今回は、チェジュスタイルでいただきました。

プルコギキッシュ。1fbbb6b0.jpg

フランス料理のキッシュに韓国料理のプルコギを。
これ美味いなぁ、中々やりますね!

オリーブとクリームチーズのキムチ。7eb29368.jpg

へぇ、これもキムチになるのですね!
薄くスライスされたバケットに合わせるあたりがニクイですね(^^)

前菜の盛り合わせを楽しみ、いよいよ韓国料理を満喫します。

この彩り鮮やかなのは、野菜のチヂミ。
             68722605.jpg


韮、人参、玉ねぎ、白ネギ、しめじが入ったチヂミの上に、さらに野菜をプラス。
サニーレタス、エンダイブ、トレビス、パブリカをどっさり。
まさにこれは、チヂミサラダといったところでしょうか。
こうなるともう、先程までいただいていたマッコリをちょっとおあずけにして、ワインでも飲みたくなりますね。

そして、プルコギ。
          03e50c23.jpg


お店の方が目の前で焼き上げてくださいます。

韓国料理って、肉を美味しく食べる印象ですが、その分野菜もたっぷりいただけます。
しかも、野菜の食べさせ方が上手なので、美味しくたくさん食べることが出来ますよね(^^)

そんな韓国料理をお洒落に演出してくれるdammiさん、こちらのお店、なんばパークス限定のメニューもあるのだとか。

チーズと鶏のトッポギ。
             e5cad642.jpg


グラタンのようにトッポギ(韓国風おでん)の上に、たっぷりのチーズをのせて焼き上げてあります。
これ、他のお店では食べられないのでは(^^)

蒸し豚と温野菜。
           8f40babd.jpg


蒸し豚と野菜をストウブにいれ、オーブンでじっくり火を入れたものです。
ジャガイモ、ヤングコーン、トマト、玉ねぎ、ブロッコリー。
豚肉もきっちり皮付きのもので、コラーゲンたっぷりです。

小皿にとりわけ、ちょっと辛いソースにつけたりしていただきます。
ダンミパークス ダンミパークス

そして、このタッハンマリもこちらパークス店限定メニュー。
         41d3608f.jpg


牛骨を丸2日間炊いたスープを使って、丸鶏一羽を炊いたものを、煮えた頃合いを見計らって取り分けていただきます。
                                       ダンミパークス

もちろんコラーゲンたっぷり。
これ、別名、美肌鍋とも言うそうな・・・。

そして、もう一つ忘れてはいけない鍋料理がこれ。
           a036908b.jpg


スンドゥブです。
こちらのスンドゥブ、辛さを好みで選ぶことが出来ます。
全く辛くないスンドゥブもあるので、辛いのが苦手な人も大丈夫ですよ。

そして、〆は冷麺。
            e64c854c.jpg


しゃりしゃりのかき氷の上に、麺、大根、豚肉をのせ、たっぷりと上からタレをかけてよく混ぜていただきます。

溶けた氷がスープになって、冷たくて美味しいですよ(^^)

デザートはこんな感じ。
                040d1d26.jpg


これは、しあわせパンケーキ。

ふわふわのパンケーキの上に、どっさりのフルーツ。
アイスクリームも添えられて、しあわせ満タンです(^^)

お皿に取り分けて、ダンミパークス


韓国産のとうもろこしメープルシロップをかけていただきます。
                  e084a5c5.jpg


しかし、美味しいものは別腹って本当ですね(^^;)

韓流美食 dammiさん、
お洒落な空間で、しっかり本格的な韓国料理と、アレンジされた韓国料理。
そして、デザートまでも大満足。
大人気のお店になるのではないでしょうか。
          
気軽にお洒落なランチから、ちょっとコラーゲンの補給にしっかりディナーも。

美味しく食べて、しかも美容に貢献する。
夏バテ気味な方もここならば食欲増進されるかもしれませんよ。



【dammi なんばパークス店】   
住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 7F    MAP     
電話:06-6556-6878   
営業時間:11:30~17:00  17:00~22:30(L.O.22:00)   
煙  草:分煙
定休日:なし
駐 車 場:なんばパークスに有料駐車場あり。      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは外国語に堪能でしょうか? もし外国語を自由に話せたら、海外旅行に行った時、現地の人とのコミュニケーションが、今まで以上に楽しいでしょうね。 海外旅行に行くたびに、「よし、外国語を勉強して、今度行く時には今回の倍以上楽しんでやるぞ!」そう心に決め ...
続きを読む
みなさんは外国語に堪能でしょうか?
もし外国語を自由に話せたら、海外旅行に行った時、現地の人とのコミュニケーションが、今まで以上に楽しいでしょうね。
海外旅行に行くたびに、「よし、外国語を勉強して、今度行く時には今回の倍以上楽しんでやるぞ!」そう心に決めながらも、未だに実現できずにいたりします(^_^;)

でも、漢字文化圏の国に行けば、会話は別にして、看板に書いてある意味や商品のパッケージなんかはある程度意味がわかったりしますよね。

でも、日本の感じの意味と中国や台湾、香港の漢字の意味とでは微妙に意味が違っていたりするから注意も必要ですが・・・。

そして、漢字にするとちょっと面白い日本の製品や名前もあったりします。
例えば、大人気のお菓子、“ロッテ コアラのマーチ”は、香港に行くと、パッケージにはこう書いてあります。 “楽天小熊餅”
ま、これは何となくわかりますが(^_^;)

そして、自動車メーカーの“マツダ”は“馬自達”と表記されているようです。
何だか速そうですよね。

そして、ちょっと笑ってしまったのが、“ドラえもん”のキャラクターの表記と意味。
まず、ドラえもんは“机器猫”
ジャイアンは“胖虎”。これは、太った虎という意味だそうです。
そして、スネ夫は“小夫”。これは、つまらないやつという意味。
で、のび太くんの名前には、だらしない、情けないって意味が込められているのだと思われますが、中国では“大雄”
これは、堂々とした人という意味があるそうです。
(北京、上海、香港、台湾と地域、国によって若干の違いはあるようですが)


さて、そんな漢字文化圏の国。
そういえば、お隣の国の韓国でも漢字は使いますよね。
やかん食堂 やかん食堂


ここ、まるで現地のお店みたいでしょ?

この日にお伺いしたのは、大阪ミナミ、周防町にある“ヤカン食堂”さん。
           b45b0af8.jpg


知らなかったら、ちょっと一人でお店に入るのは勇気があるほどに現地チックな外観ですよね。

では、早速店内へ・・・。

お店に入ると、まず目につくのがこの壁にかけてあるヤカン。
            2e48fc33.jpg


ヤカンには、キープボトルのように、名前や絵が書いてありますよ。
ひょっとして、ヤカンキープ?

で、何でヤカン食堂かって言うと・・・。
やかん食堂 aadebca7.jpg


そう、こちらのお店では、15種類以上のマッコリが楽しめるのです。
しかも、マッコリはヤカンに入って出てきますよ(^^)

先ずは、キムチの盛り合わせ(白菜、トマト、蓮根、山芋)、シャキシャキきゃべつのキムチダレ、スルメイカキムチの天ぷらをアテに乾杯!
084dccff.jpg
 2b0e4e5d.jpg


店内は、4人がけのテーブル席あり、大きなテーブル席ありで、少人数から、ちょっと大勢のグループにでも対応しているみたいですね。
                6c7a58e6.jpg


もう一度メニューを見て、ゆっくりと注文するものを考えましょう・・・。

こちらのお店、本当にいろんな韓国料理を楽しむことができます。
メニューはこんな感じです。
105d59b6.jpg
 やかん食堂 やかん食堂

定番のサムギョプサル、鍋。
ヤカンマッコリの他にも飲み物いろいろあります。
                               やかん食堂

そして、食べ物のメニューは、こんな感じ。
998af947.jpg
 3f914adf.jpg

                08ab2f06.jpg


これ、“ヤカン新聞”って書いてあって、新聞風になっています。
因みに、このメニュー(ヤカン新聞)は持ち帰ることも可能ですよ!

とりあえず、他ではあまり無さそうなものを・・・
あ、豚足の土手煮ください。
            0d1808f5.jpg


ヤカン食堂のマークがプリントされたTシャツを着た店員さんにお願いします。
(了解を得て、撮らせていただきました(^^))
                 やかん食堂

「何かオススメありますか?」

「サムギョプサルのお肉を、皮付きの五枚肉を使ったもので作る、オーギョプサルが美味しいですよ! それと、韓国のビール、HITEも人気です。」

もちろん、両方ともお願いしました。

そして、HITEビールで再び乾杯!
               やかん食堂

お、このビールホンマに美味しい(^^)

そして、テーブルの上はサムギョプサル・・・いえ、オーギョプサルの準備が。
      7bacad72.jpg
 e19b221b.jpg


それにしても、綺麗な厚切の皮付きバラ肉ですね。
             d6ad9882.jpg


これを、鉄板に乗せて焼いていただきます。
                 やかん食堂 c2a7e489.jpg


余分な油は鉄板の上から下に流れて、表面はカリッと仕上がってゆきます。

こんがり焼きあがったお肉は焼き過ぎにならないようにお皿の上へ。
              00c693e1.jpg


そして、サンチュにコチュジャン、白髪葱のキムチ、にんにく、プコッチュをのせて、巻いていただきます。
                      5cf0e547.jpg


うん、これは美味い(^^)(^^)

肉の旨味と脂の甘味に加えて、皮の部分の食感が最高です!
コラーゲンたっぷりで、美容にもいいかも・・・。

えっと、もう少し何かいただきましょう。

これは、つくね串の3種盛り。
ゴマの葉つくね串、豚巻きつくね串、キムチ入りつくね串の3種盛りです。
                 やかん食堂

大きめのつくねがジューシィで美味しいですね。
ゴマの葉大好きなんで、嬉しい一品です(^^)

そしてこれは、ピビンパのライスコロッケ。
          d330aabd.jpg


こうやって見ると、まるでイタリアンのようですよね。
この状態でテーブルまで運ばれてきて、お店の方がハサミを使って切ってくださいますよ。
          やかん食堂

お!中からはチーズがとろけ出してきてます(^^)
               0966c645.jpg


因みにこちらの男性の店員さん、韓流スターのような甘いマスクのイケメン君ですよ。
(韓流スター好きな方、それだけでも来る価値ありかも?)

そして〆には冷麺を。9f457028.jpg



これ、普通の冷麺じゃなく、韓国の青唐辛子、“プッコッチュ”がトッピングされています。
これがね、実にいい辛さなんですよ(^_^;)
さっぱりとして旨味あり。しかも、ぴりっとした刺激付き。
ちょっとやみつきになりそうですね(^_^;)

さ、お腹いっぱいになったし・・・
そう思っていたら、「もしよろしかったら、“名物、屋台の石焼ホットック”っていうデザートを召し上がって見ませんか? ちょっと面白くて美味しいですよ」とのこと。

そう言われれば、やはり試してみたくなりますよね。
で、出てきたのがこちら。
              9ec2316a.jpg


何と、石焼ビビンバの器に熱々のホットックと冷たいバニラアイスが同居してるじゃないですか! ジューッとか言いながら(^_^;)

で、いただいてみると、これが中々快感のですよ(^^)
ちょっといい体験させていただけました。

ヤカン食堂さん、その外観もさることながら、出てくる料理、きっちり美味しかったです。
堺筋周防町の交差点から、すぐのところ。
地下鉄でいける韓国、体験してみませんか。
今までにないスタイルの韓流居酒屋さんですよ!



【ヤカン食堂】   
住所:大阪市中央区東心斎橋1-5-14  MAP     
電話:06-6251-1221   
営業時間:17:00~24:30(L.O.フード23:30 ドリンク24:00) ※金・土・祝日前は翌3:00まで営業。   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

GWもいよいよ最終日、楽しまれたでしょうか? Uターンラッシュのピークも過ぎ、今日は家や近くでのんびりと・・・ そんな方も多いかと思います。 先週までは、ちょっと肌寒い日も多く、中々外でゆっくりって気にもならなかったものですが、これだけ暖かくなると、アウト ...
続きを読む
GWもいよいよ最終日、楽しまれたでしょうか?
Uターンラッシュのピークも過ぎ、今日は家や近くでのんびりと・・・
そんな方も多いかと思います。

先週までは、ちょっと肌寒い日も多く、中々外でゆっくりって気にもならなかったものですが、これだけ暖かくなると、アウトドアでバーベキュー、なんて気持ちにもなりますね。

焼きたてをその場でいただく。
最高ですよね(^^)
でも、それだけじゃなくて、自分で焼いて食べる楽しさっていうのも大きいのでは・・・。

自分で焼いて食べるといえば、お好み焼きやたこ焼き。うどんなんかも玉だけもらって、自分で湯がき、具をトッピングしてだしを入れていただくセルフスタイル、人気がありますよね!
串かつなんかも、具材を選び、衣をつけて席にあるフライヤーで揚げるスタイルのお店、子どもたちも大喜びです。

先日、お好み焼きのように、韓国料理のチヂミを自分で焼けるお店に行って来ました。
お伺いしたのは、梅田お初天神にある、“ハイカジまだん”さん。
         ハイカジまだん

“ハイカジ”って言うのは、ハイクォリティなものをカジュアルに!
ということだそうで、高級なものがお手軽にいただける!
ちょっと魅力的じゃないですか(^^)

お伺いしたのは、週の初めの月曜日・・・・
にも関わらず、結構たくさんのお客様がいるじゃないですか!
でも、なんとか席に案內していただきました(^_^;)

本日のハイカジ裏メニュー!
          07932553.jpg


厳選厚切牛タン 残り2人前。
何だか気になりますね・・・。

さて、裏メニューはそんな感じですが、グランドメニューの方は・・・
9d1ccc28.jpg
 6084bb63.jpg
 2015ebd1.jpg

43d6e172.jpg
 fe14b14f.jpg
 ハイカジまだん

おぉ!
美味しそうな写真が載った、ときめく感じのメニューですね(^^)
どれも食べたくなってきます。
気になるものを何品かお願いしましょう!

まずは、キムチやナムルなんかの前菜とビールで乾杯!
               a0a06368.jpg


最初は甘く、でもその後から辛さがやってきてしかも味が深いキムチ。
美味しいです(^^)
キムチが美味しいお店って、その後の料理も期待出来ますよね。

サラダもいただきましょうか。
アキレス入りサラダとシーザー・サラダです。
       6fff6fe9.jpg
 79160182.jpg


アキレスの歯ごたえが野菜のシャキシャキ感によく合いますよ!

そして、チャプチェ。
             0edb681f.jpg


これ、好きなんですよ(^^)

ちょっとビールに合うものも・・・
            a94771b4.jpg


スルメイカキムチの唐揚げです。
韓国にはいろんなキムチがありますが、このスルメイカキムチもまた美味しいんです。
それを、唐揚げにすると、ビールが進むのなんのって(^_^;)

そして、いよいよお待ちかね、自分で焼くチヂミです。

まずは、フライパンをテーブルの上にあるコンロで温めておきます。
               dcf5338d.jpg


その間に、ボールに入った具材をよく混ぜておきましょう。
            8e0d58d1.jpg
 17b8a6ab.jpg


フライパンに熱が回った頃を見計らって、具材を流し込みます。
             daeeb837.jpg


ジューッと音がして、いい匂いが立ち込めますよ(^^)

あとはお好み焼きを焼く要領で返していき、上から軽く押さえてゆきます。
      dec6ddc0.jpg
 8957941f.jpg


こんがりと焼きあがったら、フライパンから下ろして、切り分けていただきます。
           2d9fc5bf.jpg


(^^)(^^)
自分で焼いた焼きたてのチヂミ、最高です!

ビールもいいけど、こんな素敵なものも発見しましたよ!
               d62e8e03.jpg


これは、韓国焼酎のロックに、激辛トウガラシ、プッコチュを入れたもの。
最初はなんてことないのですが、だんだんプッコチュの辛さがしみこんで、何だか癖になる味わいですよ!
6109f879.jpg
 ハイカジまだん

あっという間にチヂミもなくなってしまったので、一品やアヒージョも追加で。
韓国料理屋さんもアヒージョも美味しいですよ(^^)
            6365bdda.jpg


って、先ほどの壁の黒板の裏メニューをみてみると、いつの間にか“残り2人前”だった「厳選厚切牛タン」が残り1人前に変わってるし・・・
                b8f11c48.jpg


「すいませーん、厳選厚切牛タン、まだ大丈夫ですか?」
すかさず注文します。

ドーンとやってきた、厳選厚切牛タン。
             115ae0ad.jpg


ほ、ホンマに厚切ですね(^^)
さっそく、あみの上で焼いていきましょう!
        8445303c.jpg


焼き過ぎだけには気をつけて、ちょうどいい頃合いを見計らい・・・
          ae4cd2a4.jpg


はい、いい感じです。
では早速・・・・

(^^)(^^)(^^)
あはは!
これ、ヤバイですね(^^)
この裏メニューの“厳選厚切牛タン”、もしあれば絶対に食べてみてください!
めちゃくちゃ美味しいですよ!

他にも色々焼きましょ。
         ハイカジまだん

ツボの中から出てきたのは、新鮮小腸、一本漬け。
これを、網に乗せて焼きましょう!
         a1d33258.jpg


焼きあがるのが待ち遠しいですね。
        aedb347d.jpg


他にも、サムギョプサル、ハラミ、テッチャン、カルビなどいただき大満足です。いいお肉、いただけますよ(^^)

〆はやっぱりこれでしょうか・・・
                 8563316c.jpg


キンキンに冷えた、韓国冷麺。

途中までは、そのままいただき、半分くらい食べてからお酢を入れると、味に変化が出て、2通りの美味しさを味わうことができますよ!

これは、韓国海苔巻きのキンパ。
            21c1febd.jpg


日本の海苔巻きとは全く別物で、これに嵌るとやめられなくなるかも。
私もキンパ、大好きなんです(^^)

普通の焼肉屋さんに満足できなくなった時、こちら“ハイカジまだん”さんに来ると、韓国料理の新しい世界を発見できるかもしれません。

ホント、何を食べても美味しかった・・・・
そんな印象ですね。
肉ばかり食べてるイメージじゃなく、色んなものをいただけるのが魅力的です。

GWの最終日、みなさんで如何ですか?
明日からのスタミナもつくと思いますよ(^^)


【ハイカジまだん】   
住所:大阪市北区曾根崎2-8-7 コーストスタジョーネ 2F MAP     
電話:06-6316-1177   
営業時間:17:00~24:00(LO.23:30)  
煙  草:喫煙可
定休日:無休
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒を飲む機会が多い今日この頃、みなさん、いいお酒飲んでますか? 12月も半ば、今週辺り、忘年会がピークをむかえるって方も多いのでは。 ワイワイ騒いで、外の寒さも忘れ、楽しいですよね。 でも、飲み過ぎると、次の日にきっちりお釣りが帰ってくるから困ったモノ ...
続きを読む
お酒を飲む機会が多い今日この頃、みなさん、いいお酒飲んでますか?
12月も半ば、今週辺り、忘年会がピークをむかえるって方も多いのでは。

ワイワイ騒いで、外の寒さも忘れ、楽しいですよね。
でも、飲み過ぎると、次の日にきっちりお釣りが帰ってくるから困ったモノです(^^;)

朝起きたら、玄関に“居酒屋 ○○屋”なんて書かれたスリッパがあったりして・・・。
で、一番恥ずかしいのがそのスリッパを持って、自分の靴をお店に取りに行くときですよね(^^;)
そういえば、うちの会社に昨年だったか、そんなスリッパあったなぁ・・・。

スリッパと言えば、居酒屋さんのトイレのスリッパ、左右対称であってほしいと思いませんか?
でなければ、右足だけが2足あったりして、トイレが空いてるのに入れないことがおきてしまったりして(^^;)


さて、そんな感じで盛り上がる忘年会。
幹事さん、お疲れさまです。
無事、忘年会もお開きになり、ホッと一息。
もう1軒、親しい人だけでちょっとの見たいですよね。

そんな感じで、2次会のお店を求めて、ミナミの街をしばし徘徊。
連れて行っていただいたのがこちらの“伊達政宗のマーク”のような三日月のマークがついたビルに到着。
           オッソオッセヨ

こちらのビルの1階は、“ジャンボ横丁”といって、ビルの中に古い町並みを再現したようなところ。
おそらく、ご存じの方も多いのではないでしょうか?
オッソオッセヨ

とりあえず、ついて中に入ることに。
                    オッソオッセヨ

通路に置いてある自転車。
まるで、はじめからそこにあるように、マッチしてますね。
ただのビルならば、“んなとこに自転車置きやがって・・・邪魔だなぁ。”となるところが、
ここではこれが妙にマッチ。
不思議なものです。
                  オッソオッセヨ

そして、この日の目的地はこちらのお店。
         オッソオッセヨ

“立ち呑みクック オッソ オッセヨ!”さん。
         オッソオッセヨ

韓国語で“いらっしゃいませ”の意味だとか。

1次会でけっこう飲んだのですが、こういう立ち呑み屋さんは嬉しいですね。
軽く飲んで、気の利いたアテをつまむ。
自然と笑顔になります(^^)

お店に入り、カウンターの角っこを陣取り、黒板のメニューを。
   8e7dc93a.jpg


飲み物はスタンダードに生ビール、ハイボールから、グラスワイン・・・
マッコリも何種類かありますね。

アテは、牛ホルモン系が充実。
マグロのアンチョビオムレツ、イカゲソバルサミコなんかも気になります。
                     オッソオッセヨ

でも、先ほどたくさん食べたから、何か軽いものを・・・

あ、冷や奴ならぬ、“温やっこ”がありますよ。
というわけで、温やっこをお願いしました。
      cf6d16ea.jpg


あたたかい豆腐にたっぷりの鰹節とネギ。
冷や奴とはまた違った味わいがありますよ。
                 3bbbc9ff.jpg


こんな感じでいただくと、まるで湯豆腐のよう。
冷や奴よりも豆腐の甘みを感じることが出来て、美味しいですね(^^)

ふとカウンターを見ると、こんなものが目に入ってきました。
           21a571dc.jpg


ヨーグルまっこり。

やっぱり百聞は一飲にしかず(?)
というわけで、2次会に乾杯です!

これ、結構イケます!
このまったりとした感じが、辛いものを食べたときの緩和剤にも(^^;)

この日は、特別辛いものはいただきませんでしたが、お願いすると激辛も可能なのだとか・・・。
      449c88fe.jpg


牛モツ料理もお腹いっぱいでありながらも、ついついつまんでしまいます。
                          4f44bd75.jpg


で、これがまた美味しいんですよ(^^)
煮込み具合が抜群っていうのでしょうか、一口食べたらまた次の一口を。
そんな感じでどんどん箸がすすみますよ(^^)

ですので、1次会であまり食べられなかったときや、会社帰りのお腹が空いたときになんかにお邪魔して、ガッツリいただくのもいいかもしれませんね。

メニューを眺めていても、魅力的な料理が盛りだくさんです。
しかも、かなりリーズナブルです(^^)

ビルの中の古い町並みを眺めながら、気の利いた韓国料理・・・いえ、イタリアンコリアン料理を堪能。
いい感じです(^^)



【立ち呑み クック オッソ オッセョ!】   
住所:大阪市中央区東心斎橋2-1-13 大阪屋ジャンボビル1F 7号 ジャンボ横丁内    MAP              
電話:06-6211-5152   
営業時間:18:00~翌3:00   
煙  草:喫煙可
定休日:日祝
      

店主ののブログはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ついこの間まで、半袖を着ていたのに・・・。 そう思っていらっしゃる方も多いのでは。 あっという間に寒くなりましたよね。 というか、気がつけば12月。 寒くなって当然と言えば、当然なのですが・・・。 冬の準備、まだ出来てないことも多いです。 やっとこの間、 ...
続きを読む
ついこの間まで、半袖を着ていたのに・・・。
そう思っていらっしゃる方も多いのでは。

あっという間に寒くなりましたよね。
というか、気がつけば12月。
寒くなって当然と言えば、当然なのですが・・・。
冬の準備、まだ出来てないことも多いです。
やっとこの間、コートを出してきたと思ったら、マフラーがまだない。
車で出かけるも、まだタイヤも夏タイヤのまま・・・。
早く履き替えなければ・・・と思いながら、12月ももう半ばにさしかかってしまいましたね。

もう、いくつかの忘年会、こなされた方も多いのでは。

この日は、仲間内での忘年会
何を食べたかって?
みなさんのご期待通り、鍋料理です。
ちょっぴりピリ辛で、あったまるやつです。

美味しいスンドゥブがいただけるお店、西中島南方にある、
“明洞純豆腐”さんで、ちょっと早めの忘年会に参加させていただきました。
                9e5c62aa.jpg


店名にあるように、こちらでは本当に美味しいスンドゥブをいただくことが出来るのですが、それ以外にも、サムギョプサルやホルモン鍋も美味しいとのこと。
今回は、かなりリーズナブルな、宴会コースをお願いして、宴を楽しむことに。
           2475844c.jpg


ホルモン鍋コース、サムギョプサルコース共に、2,600円
もちろん、飲み放題も付けて、宴会スタートです。

ちなみに、飲み放題のメニューはこんな感じ。
明洞忘年会 明洞忘年会

マッコリカクテルがあるかどうかの違いのようですね。
いずれも、生ビール、チューハイ、ハイボール、生マッコリ、焼酎は飲み放題ですよ。

店内の壁を見ると・・・明洞忘年会


おぉ!何とも危険・・・いえ、うれしい新メニューが(^^;)
激辛スンドゥブ 辛っ! 旨っ!! やっぱ辛っ!!!!
ハバネロとジョロキア・・・
あはは、これは今度から部のメンバーで来たときにでも取っておきましょう(^^;)
この日のメンバーは、至って普通の人達なので・・・。

まずは、イカフェをつまみながら、生ビールをば(^^)
            7da42cdd.jpg


ここ、ホンマに何食べてもきっちり美味いですね。
前回お伺いさせていただいたときもそうですが、本場の味わいを忠実に再現されてると思います。
何でも、お店を出すに至って、何度も韓国を食べ歩き、研究なさったのだとか。

そして、ナムル。6d51408a.jpg



ほっとくと、いくらでも食べてしまいそうですが、これは箸休めにも抜群なので、少しずついただくことにしましょうね(^^;)

「お待たせしました、ホルモンキムチ鍋です。」
            明洞忘年会

おぉ!まさに、マウンテン状態!
こうやってみると、まるで火山のようですね。
マグマの代わりに、豚肉が“これでもかっ!”ってくらいにのっかっています。
自然と顔がほころびますよね、これ(^^)

お隣のテーブルは、サムギョプサルコースを。
             5c6b7205.jpg


ここのサムギョプサル、この豚肉がいつ見てもすごいですよね。
             54f243a1.jpg


この分厚い豚肉を傾斜のついた鉄板で余分な脂を落としながら焼き上げます。
キムチとニンニクも一緒に焼き、後で巻いて食べると美味いんですよね(^^)
キムチも、そのままでいただくのとは違い、焼くと味に深みがまします。
(実は、それを知ったのはごく最近のことなのですが(^^;))

ある程度焼き上がると、お店の方がハサミで食べやすい大きさに肉を切って下さいます。
       8e1b8e0e.jpg


さらにもう少し火を通して、いい頃合いを見計らって、
                                a945c27a.jpg


たっぷりの薬味と一緒に、
        明洞忘年会

チシャで巻いていただきます。
              04114d41.jpg

くぅーーッ、これがまた、ビールに最高に合います(^^)

さて、鍋の方もそろそろ頃合いでしょうか・・・。
      492b32aa.jpg


お!大分“しんなり”してきましたよ。
さらに炊き込んでゆくと・・・
                              940ca829.jpg


食べ頃ですね(^^)
先ほど、マウンテン状態の時は隠れて見えなかったのですが、プリップリのマルチョウがタップリ入っています。
          b375c543.jpg


このマルチョウがまた、甘くて美味いんです(^^)
新鮮だからこそ、この味わいが楽しめるのでしょうね。

飲み物も、生ビールから生マッコリに。d4085ee1.jpg



これ、飲みやすいのでぐいぐいいっちゃいそうですよ(^^;)

そして、海鮮チヂミ。afd2c639.jpg



カリッとふっくら。
これ、出来ることならばおかわりしたいくらいです。

サムギョプサルの〆は、黒米チャーハン。
      4c3b7d0d.jpg


残っている、キムチ、薬味を黒米と一緒に炒めて、

出来上がったら、上からチーズをタップリ。
     6fb324d4.jpg


チーズがとろけてきたら、食べ頃です。
                        aafcb7f6.jpg


取り分けていただきます。7d3ea1f2.jpg



あはは(^^)
これ、お腹いっぱいでも、ついつい食べてしまいます。
このチーズってある意味、嬉しい反則技ですよね(^^)

鍋の〆はリゾット、雑炊、うどん、ラーメンから選べます。
先ほどのチーズに魅せられた私達は、リゾットを選択。
          28500b88.jpg


鍋の中に黒米を入れ、上から“うそっ!”って言うほどチーズをトッピング。

煮込んでゆくと、ほら、リゾットの出来上がりです(^^)
          0487bb21.jpg


これも、甲乙付けがたい美味さですよ!

コースの料理はここまでなのですが、どうしても、この張り紙が気になって・・・。
       明洞忘年会

石狩鍋風 さけ粕スンドゥブ。
粕汁とスンドゥブ、どんな感じなのでしょうか?
百聞は一食にしかず(?)
というわけで、追加でお願いしました。
           明洞忘年会

目の前でぐつぐつ煮えたぎるスンドゥブ。
生玉子を入れ、ちょうどいい頃合いになっていただきます。

中には大きな鮭が。07ef8e0c.jpg



うわ、これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
こんなに、こんなにもスンドゥブと粕汁が合うとは思いませんでしたよ!
これ、めっちゃスマッシュヒットだと思います。
12月いっぱい限定なんて言わずに、この冬中やってほしいです(^^)

これ、今度ランチで独り占めしに来よ(^^;)

デザートには、こちら、トマトのスイーツを。
            5640af0b.jpg


これ、見た目はただのトマトシェイクのように見えますが、
これがまた、めちゃくちゃ美味しい!
メンバーのトマトがあまりお得意じゃない、Oさんも、「これやったら、いけるわ!」とあっという間に飲み干してしまわれてました。

明洞スンドゥブさん、いつ行っても期待を裏切らないですね。
極めて高いレベルでその味わいを保たれてると思います。
今回の、ホルモンキムチ鍋をはじめ、さけ粕スンドゥブ、すごく満足させていただきました。
また、今後も、どんどん新メニューを開発されるのでしょうね。
ここ、定期的に通ってしまいそうです(^^)




【明洞純豆腐 新大阪店】   
住所:大阪市淀川区西中島4-4-11 新大阪太陽ビル 1F    MAP     
電話:06-6100-7878   
営業時間:11:30~14:45 17:30~22:30   
煙  草:全面喫煙可(ランチタイムは禁煙)
定休日:火曜日
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

街中に行くと、いろんなものを食べることが出来ますよね。 和食、洋食、麺類はもちろん、フランス料理、イタリア料理、トルコ料理、中国料理、中には、アフリカ料理の看板を出すお店もあるほど。 いろんな国の料理はあるものの、やはり日本人の口に合うようにアレンジさ ...
続きを読む
街中に行くと、いろんなものを食べることが出来ますよね。
和食、洋食、麺類はもちろん、フランス料理、イタリア料理、トルコ料理、中国料理、中には、アフリカ料理の看板を出すお店もあるほど。

いろんな国の料理はあるものの、やはり日本人の口に合うようにアレンジされたものが多いような気もしますね。

特別なアレンジなしで、比較的抵抗なく食べられるのは、やはりお隣の国、中国や韓国の料理でしょうか?

日本にいると、あまり感じませんが、アメリカやヨーロッパに旅行に行った時、和食から遠ざかっている時に、中国料理屋韓国料理が出ると、妙にホッとした気持ちになることが多いのも頷けます。

先日、9月20日に阪急三番街に、お洒落な韓国料理のお店がオープンしました。
お店の名前は“dammi(だんみ)”
韓国の言葉で、“素敵な女性”という意味だそうです。
何でも、韓流の食を通して、きれいな女性を応援する。
美味しいだけではなく、美しさの秘訣にもなる料理がこちらのテーマなのだとか。

そんな“dammi”さんのレセプションにお誘いいただきました。
こちらのお店、あの人気の韓国料理のお店、“まだん”さんが運営されているのだとか。
これは楽しみです(^^)

お店の場所は、阪急三番街、北館の地下2階。
ホワイティ梅田方面からだと、地下2階の飲食店街を一番奥まで行って、上に上がるエスカレーターのところですよ(^^)
                20f50e9c.jpg


ちょうど、エスカレーターの横に入口があって、奥も手前も客席になっています。
手前側の方は、ちょっとオープンテラス席のような部分もあって、すごくいい雰囲気ですよ。客席は、100席以上はあるのでは・・・。
              bc65c277.jpg


この日は、レセプションだったので、料理はおすすめのものを順番に出していただけるとのこと。

まずはビールで乾杯!
やっぱり、最初の一杯は最高です(^^)

「おまたせしました、パンチャン(おかず)です。おかわり自由ですので、お声をかけてくださいね」
                  dd9ddc58.jpg


5種類のおかずが食べ放題だそうです。
これ、通常のランチセットでもついてくるというのは嬉しいですね。

次に出てきたのは、季節の食前粥。6f57d8cf.jpg



この日は、かぼちゃのお粥をいただきました。
お粥というと、〆のイメージが強いのですが、食前にいただくと、胃の調子も上がり、これからの食事への期待感も盛り上がりますね!

そして、プルコギのキッシュとオレンジキムチと蒸し鶏のサラダ。
      aa8f3198.jpg


キッシュの中にプルコギ、このアイデアが素晴らしい!
で、これがまた美味しいのですよ(^^)
                     41ca8f65.jpg


このあたりでおかわりの飲み物を・・・

あ、これ!8398f27a.jpg


i-padがメニューになっているのですよ!

斬新ですね。
写真入りでわかりやすくって綺麗です。
ダンミ 458adf78.jpg


何だか操作しているだけでも楽しくって、ついついたくさん注文してしまいそうになります(^^;)

こちらは海鮮チヂミ。db4b56ce.jpg



えびやホタテ、イカなど、海の幸がタップリですよ。

そしてこちらは、ふわふわ玉子のフリッタータチヂミ。
                 3db99d53.jpg


ふわふわで熱々な感じが何だかクセになりそうです(^^)

そして次の料理は塩麹漬けサムギョプサル。
でも、こちらのお店のサムギョプサルは、ちょっと他のとは違いますよ。
             93932516.jpg


何と、鉄板の代わりにクリスタルを使って焼き上げるのだそうです。
クリスタルの向こうには炎が見えて、何とも幻想的な感じですね。
              2c6095a6.jpg


焼き上がった豚肉は切り分けていただき、チシャ、ごまの葉、葱、コチュジャン、キムチを一緒に巻き込んで・・・
            12011667.jpg

              
あ、辛いもの好きはコレを忘れてはいけませんよね(^^;)
そう、韓国の唐辛子、プルコチュのスライス。
でも、何個のせるかは自己責任で!
これ、結構効きますよ(^^;;;)

そしてこちらは、殻ごと食べられるソフトシェルクラブのヤンニョン唐揚げと、白身魚のフリッター。
    1fbd1e9e.jpg


奥のソースはグレープフルーツソース。
手前のものは、プルコチュが効いたタルタルソース。
このピリ辛のタルタルソースの美味いこと(^^)
これ、売ってたら確実に買って帰ってしまいそうです(^^;)

そして、この日のもう一つのメイン料理、参鶏湯です。
          0705c308.jpg


そのままでも、もちろん抜群に美味しいのですが、こちらのお店では、9種類の薬味を楽しむことが出来ますよ。
黒ごま、塩コショウ、ゴマの葉醤油漬け、松の実、コチュギルム(韓国ラー油)、生姜、
すりニンニク、チョジャン、パジャン。
楽しいですよね、こういうのって(^^)
                         4410e164.jpg


料理はまだまだ出てきます。
これは、プルコチュと蛸の石焼きアヒージョ。
 5a7c3d34.jpg


でっかいプルコチュが真ん中に。
これは、辛いもの好きにはたまらない一品です(^^)

そして、一緒にだしていただいた、水キムチ。
                               a6b83c5e.jpg


キムチというと、赤い唐辛子が混ざったものを思い出しますが、これも韓国キムチの1つです。さわやかな感じで、汁までもいただくことが出来ますよ。
辛さを緩和してくれる作用もあるかもです。

こちらは、ダッチオーブンを使ったブルタッ。
           ad3f7016.jpg


これ、ビールがすすみますよ(^^)

そして、オモニの唐揚げと名付けられたこの料理。
         52a8cc84.jpg


鶏のもも肉の唐揚げを甘辛いヤンニョンソースでからめたもので、じゃがいもとの相性が素晴らしいですよ。

そして、待ってました!スンドゥブ。45a842cc.jpg



この日のスンドゥブは、スジェビ(じゃがいものすいとん)とトックのスンドゥブ。
この日は標準的な辛さ、“3”で提供していただきましたが、5段階から辛さを選べるのだとか。(次回は確実にMAXな辛さ、“5”に挑戦!

スンドゥブには石窯で炊いたご飯が。c691cc49.jpg



白米、玄米、発芽玄米をバランス良く。
これ、お腹いっぱいでも食べたい衝動にかられるのですよね(^^;)
3337d4e9.jpg
 183ae105.jpg

     
石窯についたお焦げは、コーン茶を注ぎいただきます。
                                  

これ、石窯ごはんの醍醐味ですよね(^^)

最後にはデザートまで出していただき、大満足、満腹です(^^;;)
          ダンミ

阪急三番街、韓流美味 dammiさん、この週末にでも如何ですか?
ちょっとお洒落で美味しい各国料理を満喫することが出来ますよ!



【韓流美食 dammi(だんみ)】   
住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館 B2F    MAP     
電話:06-6131-7892   
営業時間:【ランチ】11:00~17:00
【カフェ】11:00~23:00
【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:30)   
煙  草:分煙
定休日:不定休 (阪急三番街に準ずる)  阪急三番街のHPはコチラ
      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加