美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: エスニック

街を歩いていると、パンの焼けるいい香りが…「どこかにパン屋さんが…」思わず立ち止まって、あたりを見渡してしまいます。パンの焼ける香りっていいですよね。ヨーロッパ、フランスの街を歩くと、いつもそんなパンの香りが漂っているのだと思っていました。「フランスパン ...
続きを読む
街を歩いていると、パンの焼けるいい香りが…

「どこかにパン屋さんが…」

思わず立ち止まって、あたりを見渡してしまいます。
パンの焼ける香りっていいですよね。
ヨーロッパ、フランスの街を歩くと、いつもそんなパンの香りが漂っているのだと思っていました。

「フランスパン」と呼ばれるだけあって、フランス人はパンなしでは生きていけない…
でも、パンの消費量世界一はフランスではなくトルコ。
実際にトルコのパンはすごく美味しいのだと聞きます。

でも、ベトナムのフランスパンもすごく美味しいらしい。

そういえば、ベトナムはフランスの植民地という過去を持つ。
フォー、生春巻き、ブンボーフエ、バインセオ…

「ベトナムに行ったら、パンは食べるべき!」
ベトナムによく行っていた友人はそう言います。

ベトナムに行きたいけれど、すぐに行くことが出来ない。
そんな今、都内から1時間ほどで行けるベトナム。
神奈川県高座渋谷にある「いちょう団地」の中のお店、
“バインミーヴィエ”を紹介させていただきます。

         IMG_5245

自家製パンと焼豚のお店。
看板にもそう書かれているように、こちらのお店ではパンも自家製のものでバインミーを作っていただけます。

ところで、バインミーってなに?
   IMG_5248

バインミーというのは、ベトナムのサンドイッチ。
フランスパンを使用し、中には肉や魚、野菜やハーブなどを挟み、ヌックマムなどのソースで味付けをする。

未体験の方は想像つかないかもしれませんが、一度食べると癖になりそう!
そんな気がしませんか?

  IMG_5249

バインミーの他に、フォー、ビーフン、ブンボーフエなども楽しめるみたいです。

   IMG_5247

こちらの小窓から、食べたいバインミーを注文します。
バインミーのメニューは、小窓の上にある…

   IMG_5246
これがそうです。

魚のすり身、焼豚、卵焼き、パテハム。
パンはお店で作った焼き立て!
 
     IMG_9786

焼き上がったパンと材料を持って、客席側にあるスペースに移動して作ってくださいます。

     IMG_5251
ミニキッチンのような感じになっています。
ここで、バインミーが作り上げられていくのを間近で見ることが出来ます。

手際よく作られていくバインミー。
     IMG_9769

メインの焼豚、タップリの野菜、パクチーなどの香草やハーブ。
手際よく仕上がっていきます。

   IMG_9772
仕上げに特製のソースをタップリ付けて…

焼豚のバインミーの出来上がり!
    IMG_9781

嬉しいことに、思ったよりも大きい!
そして野菜もハーブもタップリです。

食べてみると、パンの美味しさを感じます。
サクッとした食感のあと、ふわふわの美味しさを味わうことが出来ます。
日本の標準的なフランスパンよりも柔らかく食べやすいのではないでしょうか。
でも、噛みしめるとしっかりとフランスパンの風味を楽しむことが出来ます。

    IMG_9785

お願いすれば、半分にカットしていただけます。
2種類注文して、半分ずつ楽しむことも可能ですよ!

ボリュームはある方だと思いますが、美味しいのであっという間に完食してしまいます。

    IMG_5253

バインミーヴィエの手作りバインミー。
またすぐにでも食べたいです。
テイクアウトも可能なので、風の気持ちいい季節には、外で食べても楽しいと思います。
高座渋谷のいちょう団地、少し足を伸ばしてみませんか?






【バインミーヴィエ】
住 所:横浜市泉区上飯田町3173 1F    MAP
電 話:045-805-6116
営業時間:11:00〜21:00
煙 草:禁煙
定休日:火曜日
駐車場:あり(2台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行。もうずいぶん長く行っていないような気がしませんか?コロナ禍で、海外渡航が規制されてからまだ一年も経っていないのに、あの雰囲気が懐かしいです。そういえば、昨年は「台湾弾丸ツアー」に2回も行っていました。 ツアーと言っても、関西空港を早朝(午前2時過ぎ ...
続きを読む
海外旅行。
もうずいぶん長く行っていないような気がしませんか?

コロナ禍で、海外渡航が規制されてからまだ一年も経っていないのに、あの雰囲気が懐かしいです。
そういえば、昨年は「台湾弾丸ツアー」に2回も行っていました。




ツアーと言っても、関西空港を早朝(午前2時過ぎ)に出発して、約3時間で台北桃園空港に到着。
仮眠と言えるほど仮眠時間も取れないので、ほぼ完徹でそれか一日を過ごし、その日の夜に台北桃園空港を出発して、関西空港に帰ってくる…

そんなハードスケジュールですが、旅費は航空券と空港利用税等含めて、往復9,000円(プラス、空港利用税、手荷物預け料金等がかかりますが)。
あとは、現地での食事代とお土産代、そして現地での交通費のみ。

でも今は、もう少しガマンしなければいけないみたいですね…

実は、日本国内で行ける異国の地があるのです。

神奈川県横浜市と大和市の境界に「県営いちょう団地」というところがあるのです。
そこでは、リアルベトナムを味わいことが出来るらしいのです。

最寄り駅は、小田急江ノ島線の「高座渋谷」駅で、
新宿から1時間ほど、横浜からならば30〜40ほどで到着します。

そこから、ゆっくり20分ほど歩くと「いちょう団地」に到着します。

     IMG_4472
いちょう団地は、川を挟んで横浜市と大和市、ふたつの市にまたがっいるのです。

     IMG_5228
いちょう団地の棟数は、84棟。

1〜48棟までが横浜市、49〜84棟(49,50等は欠番)までが大和市に所在し、県営団地の中でも最大規模なのだとか。

そんな「いちょう団地」のもう一つの特徴は、多国籍の人たちが暮らしているということ。
団地内の掲示板や標識には、日本語・カンボジア語・ベトナム語・中国語・スペイン語・英語と、6ヶ国語の表記があるのです。

そして団地の中には…

     IMG_5229

“アジア食材タンハー”
アジア…ベトナムの珍しい食材を扱っているお店…
でもそれだけじゃない。

      IMG_4469

中では、本格的なベトナム料理をいただくことが出来るのです。
(ちなみにこちらの扉を開けると厨房なので、正面の入口から入ってくださいね〜)

          IMG_5239

取り扱っている食材は、かなり豊富。
地元の方はもちろん、私達のようにわざわざここまで来る人も少なくないのでは。

そして……

      IMG_5238
お店の真ん中にはテーブルがあって、ここで料理を楽しむことが出来るのです。

         IMG_5240
このアルバムのような冊子がメニュー。
そしてその中身は…

  IMG_9741

     IMG_9743

こんな感じで、写真と料理の説明が書いてあって、初めての人でもわかりやすいのです。
料理はメニューの中から選んでもいいし、お店においてあるものを買って食べることも出来ます。

      IMG_5235
ビールが飲みたかったら、冷蔵庫から自分で出して、後は自己申請。
(ごまかしちゃダメだよ〜  お店の人、みんないい人なんだし…)

   IMG_5242
新鮮そうな玉子もあるけれど、10個で2,300円と高額!
でもこれ、日本人はやめておいたほうがいいかも……
これは「Hột Gà Lộn  (ホガロン)といって、孵化直前の鶏の玉子。

え〜、ベトナムの人ってそんなのも食べるの?
そう思い、お店のお母さんに聞いてみると…
「いや、私は食べないよ〜」
と、苦笑いで答えてくださいました。

     IMG_9738
これも、冷蔵庫に入って売ってたのですが、

    IMG_9739
こちらは、トウガラシ、ニンニク、春雨などを固めたようなもの。
ちょっと辛めですが、これが中々ビールと合って美味しい。
料理ができるまでの間、ビールと一緒に楽しむと最高です。

メニューを見て選んだ料理は…

     IMG_9746
【バインコット  850円】
ベトナム風のお好み焼きとのことだが、一口タイプのクレープとでも言うべきか。
そのままでも美味しいし、スイートチリソースを付けて楽しむのもおすすめ。

  IMG_9751
【ボーラロット  700円】
海苔巻きの中には、牛挽き肉がタップリ!


           IMG_9753

海老をぐるぐる巻いて揚げたもの…
これ、なんて名前だろうか?

     IMG_9744

8個800円ってことは、ひとつたったの100円で、ぷりぷりサクサクの海老が楽しめます。

  IMG_9758
【ゴイ ミェン  800円】
海老と春雨の甘酸っぱいサラダ。
この甘酸っぱさがクセになるのです。

  IMG_9745

夏に食べるのがおすすめ…でも秋に食べてもやっぱり美味しい。


  IMG_9761
【バン クォン  700円】
ベトナム風の蒸し春巻きで、一度食べると忘れられない食感。
これを、ヌックマムにつけて食べると、「ここに来てよかった〜」って気持ちになります。

    IMG_9756
ハノイビールが、ススムススム!
ビール以外にも、お店にあるお酒ならば飲むことが出来ますよ。

   IMG_9763


  IMG_9765

できれば全メニュー制覇してみたい…
とは思うものの、全メニューの数は100種類くらいはあるかもしれません。

今度来たときは、あれを食べよう…

そんな思いを残してリピートする。
そういうのも楽しいものだと思いますよ!




【タンハー】
住 所:横浜市泉区上飯田町3050    MAP
電 話:045-803-2597
営業時間:10:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:あり(お店の裏に7台分)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行く時、飛行機で出てくる機内食も楽しみですよね。気分はもう、現地モード満開!食事もできれば現地しようのものがいただきたい……でも、日本出発の便の機内食は、日本での調達が一般的。だから、いつも食べているようなものとあまり変わらないものが出てくるこ ...
続きを読む
海外旅行に行く時、飛行機で出てくる機内食も楽しみですよね。
気分はもう、現地モード満開!
食事もできれば現地しようのものがいただきたい……

でも、日本出発の便の機内食は、日本での調達が一般的。
だから、いつも食べているようなものとあまり変わらないものが出てくることが多いのですよね。
逆に帰りの便は、食材もバリバリの現地仕様。
疲れたカラダには、食べ慣れた日本食が…とおもうものの、なかなかうまく行かないものです。

そんな旅の疲れを気にすることなく、現地仕様の美味しい料理を提供してくれるお店をいくつか紹介させていただきます。

深夜だけのパラダイス! 錦糸町の本格バングラディッシュ料理。

      DSCF7166

マルイの南側の道路に面したところにあるアジアカレーハウス”
営業開始時間は、夜の8時から明け方の4時。

店内は、カウンター席わずか5席。

       IMG_1170
まるで食材店に入ったかのように、棚には現地の食材がびっしりと並びます。
その前にカウンター席があるので、空いている席にすわります。

スタッフはバングラディッシュ人、果たして日本語は…

そこは大丈夫!
黙ってても料理が出てくるシステムなのです。
何故ならば、ここではメニューはたった1種類。
席に座れば、日替わりのカレーが2種類とダルスープ、そしてライスが自動的に出てくるのです。

       DSCF1750

ひとくち食べてみると、これがびっくりするほど美味しい!
しかもこれ、全てお変わり出来るというのだから嬉しいですよね。

金曜日はビリヤニ、雨の日にはキチュリが登場するかもしれないというサプライズもあり。

詳しくは、こちらの記事をご覧くださいね!


【アジアカレーハウス】   
住所:東京都墨田区江東橋3-9-24          MAP  
電話:03-3634-4522   
営業時間:19:00~翌4:00(多少前後するようです)   
煙  草:
定休日: 年末年始
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



店内のアジトでいただく、超現地系ネパール料理。

     DSCF4590

ここは日本か、外国か?
そんなお店が立ち並ぶ、新大久保駅周辺。
ご紹介させていただくお店、“ソルティカージャガル”もそんな一軒。

      DSCF4570

雑貨店の中に設けられら間仕切りの中は、こんな感じで秘密基地のような飲食スペースがあるのです。

テーブルの上には、ちゃんとメニューがおいてあり、食べたい料理を選ぶことが出来るのです。

出てきた料理が想像以上に美味くてビックリ!

    DSCF4586

タルカリセット マトン。
タップリのご飯とマトン、そして野菜にダルスープも付いて、大満足な内容。
見た目で侮ってはいけません。
勇気を出して、定員さんに食事をしたい旨を伝えてください。
美味しいネパール料理を味わうことが出来ますよ!

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。


【ソルティカージャガル(Solti HALAL KHAJA)】   
住所:東京都新宿区百人町2-9-15 ライオンズマンション 2F           MAP
電話:03-6279-1034   
営業時間:11:00~24:00  
煙  草:
定休日:原則無休 
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。




山の手神戸で味わえる、完全現地主義のインド家庭料理。

神戸北野に広がる異人館街。
その道中に、ぜひ立ち寄っていただきたいお店、
そこが、“クスム本場家庭料理”

      IMG_5607

レンガ作りのビルの入口には、看板があるからすぐに分かると思います。

   IMG_5605

階段を上がって2階に行くと、お店があります。

      IMG_5568

一般的な日本のお店とは違い、店内に入っても「いらっしゃませ〜!」と掛け声はかかりません。
でも大丈夫、空いている席に座れば、しばらくするとお冷を持ってきてくださいます。 

黙って座れば、激ウマ家庭料理が登場!
こちらのお店も、黙って座れば料理が出てくるシステム。
その日にランチ、ディナーともに1種類しかありません。
 
最初にサラダとサモサが出て、しばらくするとメインの料理が提供されます。

        IMG_5583

2種類のカレーとダルスープ、ご飯とチャパティも付いてきます。
しかもこれら、全てお変わり自由!
ベジタリアンメニューだからカラダにも優しいですよ。

食べ進んでいくと、お店の方がたまに様子を見に来てくれて、
「Curry? Chapati? Rice?」と聞いてくださいますので、おかわりが必要ならばお願いすれば持ってきてくださいます。

焼きたてのチャパティの美味しさが忘れられなくて、通ってしまうかもしれませんよ〜。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。


【クスム本場家庭料理】
住 所:神戸市中央区山本通2−12−21 異人プラザ 203    MAP
電 話:078-221-0229
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜20:30
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。
 



入るのに、日本一勇気が必要なお店かも?

        IMG_6420

ここ、どう見ても工事現場の事務所でしょ?
いや待てよ……
あの国旗は。

なんの予備知識もなく、躊躇することなく入れる人は、いろんな意味で凄いと思います^^;
ここ、“インターナショナルビレッジ”では、
今まで食べたことがないくらいに美味しいパキスタン料理をいただくことが出来るのです。

本当に黙って入っても大丈夫なのか?

     IMG_6427

さぁ、勇気を出して扉を開けましょう!

      IMG_6431

外観からは想像もつかないような清潔で明るい店内。
本格的なレストランですよ!

こちらのシェフ、カムランさんは知る人ぞ知る名シェフ。
流暢な日本語で注文を聞いてくださいますよ。

想像以上に本格的な料理にビックリ!
     IMG_6473

マトンカレーは、骨付きの大きなマトンがゴロゴロで、嬉しくなってきます。

     IMG_6464

ビリヤニも、こんなに山盛り!
これで一人前だから、笑いが止まりません。

     IMG_6455

これだけタップリと食べても、かなりリーズナブルだから驚きです。
しかも、本当に美味しい!
レンタカーを借りてでも、わざわざ行く価値アリですよ〜。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。


【インターナショナルビレッジ】
住 所:愛知県弥富市稲荷2-72-1    MAP
電 話:0567−97−3995
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(周辺に自己責任で・・・)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。



※各店、営業時間を変更している可能性がございます。
実際の訪問は、緊急事態宣言が解除後をオススメします。





Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  








 













 
このエントリーをはてなブックマークに追加

モーターとエンジンの違いって?双方ともに、何かを動かすときに使う機械。電気で動くものはモーターで、化石燃料で動くものはエンジン・・・単純にそう思っていたのです、でもそうでもないのかなぁって思ったきっかけが、モーターサイクル。いわゆるオートバイですね。モー ...
続きを読む
モーターとエンジンの違いって?

双方ともに、何かを動かすときに使う機械。
電気で動くものはモーターで、化石燃料で動くものはエンジン・・・
単純にそう思っていたのです、
でもそうでもないのかなぁって思ったきっかけが、モーターサイクル。
いわゆるオートバイですね。

モーターサイクル、モーターボート、モータープール(この言い方は関西だけ?)
これらって、基本的にエンジンで動きますよね。
そして、自動ドアのことも「エンジンドア」っていうのを聞いたことがありますが、
なにか関係あるのかなぁ?

なんだか違いがよくわからないけれど、
違いがわかる美味しいものでも食べながら考えましょうか?

         IMG_8594

一見、違いがわからなそう見見えるこれは、
麻婆豆腐、チキンスパイスカレー、魯肉飯のあいがけ。

こんなコラボ、初めて見ました!

これをいただくことが出来るのが、“南の島のご馳走屋”さん。

        IMG_8613

近鉄の大阪阿部野橋駅、JR天王寺駅の近くにお店はあります。
「こふく」っていうお店のランチタイムを間借りして営業なさっているのだとか。

       IMG_8615

入口の横にはメニューボードがあって、何が食べられるのかが分かりますよ。

気持ちは、3種あいがけに決まっていましたが、店内で改めてメニューを確認します。

    IMG_8585

麻婆豆腐 with ライス、鶏と焦がし玉ねぎのスパイスカレー、魯肉飯。
これらはそれぞれ単品でメニューにあって、
それをあいがけにしちゃうって感じですね。

南の島のチキンオーバーライス、ガーリックシュリンプも気になります。
(生ビール500円、行っちゃう?  NoNo,お仕事中^^;)

予定通り、3種あいがけをお願いします。

      IMG_8587

            IMG_8586

店内は、カウンター席が8席と、4人がけのテーブルが2組8席。
割とゆったりしたレイアウトです。

カウンターの中では、店主が料理を仕上げる姿が見えます。
話しかけるといろいろ答えてくださる、明るい店主ですよ。

     IMG_8590

しばらくすると、先にスープが運ばれてきます。
湯気が立ち上がる熱々のスープ、これからの季節、こういうのは嬉しいですね。

          IMG_8594

そして、主役の3種あいがけも登場。
大きめのお皿にたっぷりと盛られています。
これは、腹ぺこさんにとって、ものすごく嬉しい(^^)

 IMG_8598

向かって右側には、スパイスカレー。
惜しみなくチキンがタップリと入っていますよ(^^)


先ずは、スパイスカレーからいただきます。
         IMG_8601

先に素材の旨味をタップリと感じることが出来て、
その後からスパイスの香りが抜けていきます、美味しいです。
辛さはそんなに主張していないので、
辛いのが苦手な方でも美味しく食べることがで切ると思いますよ。

  IMG_8596

そして、手前には麻婆豆腐。
山椒がいい感じで香ります。

では、麻婆豆腐もいただきましょう。

         IMG_8605

これは参った、想像していたよりっもずっと美味しい!
麻婆豆腐は、四川風のけっこう本格的なのが好きなので、専門店以外で食べるときは。
そんなに期待しないようにしているのです。

ところがこちらの麻婆豆腐は想像以上に美味しかった。

ガツーンと山椒の痺れがくるでも、辛さがどかーんとやってくるわけでもないのですが、
全体のバランスが素晴らしい、美味しいのです。
旨味に関して、きっちりとバランスが取れているというのでしょうか?
ひと口ですっかり気に入ってしまいました(^^)

     IMG_8600

そして、真ん中から奥にかけては魯肉飯。
言わずとしれた、台湾名物の豚肉ご飯です。
カレー、麻婆という、自己主張が強い面々に囲まれながらも、
旨味という武器を引っさげて、きっちりと存在感を示します。
 
          IMG_8610

ごはんの上に乗っけたままで食べてもいいけれど、
これは混ぜてしまったほうが、その真価を発揮できるかも。
玉子も崩すべきか、そのまま玉子の食感を楽しむべきか悩ましいところですね^^;

      IMG_8612

カレーの辛さや、魯肉飯の八角風味を出すためのアイテムも用意してあります。
これで、アクセントを加えながら食べ進むのもかなり楽しい。

3種あいがけ、かなり満足度高く、確実に満腹になれますよ。

1回の来店で、3つの美味しさを同時に味わえてしまう、
ある意味ズルいメニュー。
でも、全てレベルが高く美味しいから仕方がない。


こうなると、チキンオーバーライスや、ガーリックシュリンプというメニューも、
かなり気になるわけで・・・。

ちょっと隠れ家的な場所にあるこちらのお店、南の島のご馳走屋さん、
まだまだ懐が深そうです。
確実に、近々再訪問してしまいそうです。
皆さんも是非食べに行って下さい!
きっちりと美味しいランチをいただきことが出来ますよ。






【南の島のご馳走屋】
住 所:大阪市阿倍野区松崎町2-1-41-102    MAP
電 話:06-7897-8029
営業時間:11:30〜15:00頃 
煙 草:禁煙
定休日:月曜日・第1・3日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミンチ。ステーキにするには、ちょっと予算がかかりすぎる。でも、ミンチを形成して、ステーキにしたら・・・ハンバーグってそんなふうに生まれたのでしょうか?今では、美味しい肉を使い、包丁で細かく切って粗挽きにし、それをハンバーグにするという高級志向のものも存在 ...
続きを読む
ミンチ。

ステーキにするには、ちょっと予算がかかりすぎる。
でも、ミンチを形成して、ステーキにしたら・・・
ハンバーグってそんなふうに生まれたのでしょうか?

今では、美味しい肉を使い、包丁で細かく切って粗挽きにし、
それをハンバーグにするという高級志向のものも存在しますが、
やっぱりミンチは庶民の味方。

コロッケの中に入っていたら嬉しくなるし、メンチカツが出てくると、
少しテンションが上ります。



キーマカレー、あらびきソーセージ、つくね、ミートソース、ロールキャベツ。
ミンチといえば、先日食べたこちらのお店のガパオライスが美味しかった。

      IMG_6501

お伺いさせていただいたのは、大阪大正区にある、
“アジアンスタンド キリーク Thai”

おそらく、元ラーメン店の居抜きと思われ、
「ラーメン」の文字の前に“トムヤム”の文字。
そして、「やきめし」と書かれていたであろう場所には、
“ガパオライス”の文字と、タイ国旗。

以前から、この前をよく通り、すごく気になっていたお店なのです。

      IMG_6473

            IMG_6474

店内は奥行きが広く、カウンター席とテーブル席が並びます。
ランチメニューはこんな感じ。

     IMG_6469

ビーフン、皿うどん、ちゃんぽん、麻婆・・・
中華屋さんか?

セットメニューは、ガパオライス、カオマンガイ、グリーンカレー、バッタイ・・・。
それらしいラインナップが揃います。

   IMG_6470

トムヤムラーメンも気になりますね・・・。

       IMG_6471

こちらは、青いパパイヤについて書かれたもの。
そして、青いパパイヤを使ったメニューはこんな感じ。

      IMG_6472

ほほぉ、いろいろあります。

食べたいもの、気になるものはいろいろありますが、
先ずは看板メニューのガパオライスのセットをお願いします。

      IMG_6476

店内のいたるところに、料理の写真が貼ってあって、
どんな料理が食べられるのかがわかります。
タイ料理を食べ慣れていない人にとって、これは嬉しい(^^)

   IMG_6475

そして、ガパオライスセットが出来上がってきました。

            IMG_6479

メインのガパオライスに、水餃子、生春巻き、そして鶏のマサマンソース掛けが付いています。
このボリュームで880円はかなりお得ではないでしょうか(^^)

    IMG_6482

目玉焼きがきれいに乗っかった、ガパオライス。
ご飯はキチンとタイのジャスミンライスです。

先ずは、一口いただきます。

           IMG_6495

甘辛いタレの味が美味い!
ご飯とガパオが1:1くらいで、たっぷりと味わえるのが嬉しい。

以前、あるお店でガパオライスを注文すると、
どう見てもそぼろご飯に目玉焼きを乗っけたものが出てきて、
その時はしばらく時間が止まってしまったような感覚に陥りましたが、
ここのはそうではない(^^)

       IMG_6489

水餃子は、トムヤムクンのスープに使って出てきます。
このやり方はいいですね!
トムヤムクンの美味しさを体験することが出来るし、
今度はトムヤムラーメンを食べたいと思ってしまいます(^^)

       IMG_6486

そして、この生春巻きも美味しかった。
たっぷりの野菜とぷりぷりの海老、ディナータイムにお邪魔して、
ビールと一緒に食べたいと思います(^^)

           IMG_6483

鶏のマサマンソース。
これ、白いご飯にも合いそう!

    IMG_6499

前半はガパオとご飯、その他のおかずをご飯と一緒に食べ、
後半は、ガパオとご飯をしっかりと混ぜて味わう。
ちょっとピリ辛な味わいが、クセになりますよ!

いろんなタイ料理を味わえて、ガパオライスもボリュームたっぷりで満腹必至。
それでも、もっと食べたいという方は大盛りを!
でもこれの大盛りって、結構凄そう^^;

今度はカオマンガイや、麻婆豆腐も食べてみたいと思います。

           IMG_6504




【アジアンスタンド キリーク Thai】
住 所:大阪市大正区小林西1−1−6    MAP
電 話:06-4394-5939
営業時間:11:30〜14:30  17:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

信じられないかもしれませんが、昭和の時代には、大阪の旭区には、私が覚えているだけでも映画館が3つもあったのです。ミリオン座、大宮東宝、森小路東映。実はその他にも、千林角座、江南キネマ、森小路松竹、千林名画座、千林劇場、旭映画劇場と、全部で9館もあったのだと ...
続きを読む
信じられないかもしれませんが、昭和の時代には、
大阪の旭区には、私が覚えているだけでも映画館が3つもあったのです。

ミリオン座、大宮東宝、森小路東映。

実はその他にも、千林角座、江南キネマ、森小路松竹、
千林名画座、千林劇場、旭映画劇場
と、全部で9館もあったのだとか。

ダイエー発祥の地、マジックインキ本社所在地、安藤忠雄生誕の地、
また周辺地域と比べ戦時の被害を受けていないことから、戦前の建物が今でも多く残り、
千林にある2階建ての長屋は、今でも観光客が訪れるなど、
歴史的にも面白いところがある。

そんな旭区、地下鉄谷町線の千林大宮駅から歩いて3〜4分のところに、
マレーシア料理のお店がオープンしているのを発見した。

         IMG_5140

"マレーシア食堂 Eight One(エイトワン)

え、いつの間に??
まさにそんな感じである。

勤務先が近いこともあり、ここはよく通っているはずなのだが、
地味に気が付かなかった・・・。
実は、こちらのお店のマスターに、

「あそこに(と言って、その方向を指差す)出来たマレーシア料理の店、行きましたか?」

その一言によって、知ったのではありましたが^^;

     IMG_5137

入口には、メニューボードがあって、「おすすめ」の文字が、ええ感じです^^;

生春巻、カンコン炒、サーテ、ナシゴレン、海南鶏飯・・・。
ごくスタンダードなタイ、マレーシア、シンガポール料理かな?

店内に入り、改めてメニューを見てみましょう。
ランチメニューはこんな感じです。

           IMG_5110

初めてのお店に行ったときは、スタンダードなもの、
メニューの一番上に書いてあるものや、一番人気を注文せよ!


そんな言葉を完全に無視し、ここにしか無さそうなもの、
日本人向けとか、まったく考えてなさそうなものを注文してみよう。

隣に座る人が食べてるのは、多分ナシゴレン。
結構ボリュームがありそう・・・でも、いい感じだなぁ(^^)

そして、ミーゴレン、ホッケンミー、カレー・・・。

もう一度メニューを見てみると、面白そうなもの発見!

ナシルマ。
ココナッツライス、ミニカレー、いりこなど、一皿でマレーシアの多民族料理を堪能。


これ!
これに決定(^^)
こういうのがあれば、ぜひ食べてみなければ。

      IMG_5135

店内は、入り口を入ったところに、丸テーブルが2つと、
テーブル席、そして大きなテーブル席があります。

真ん中に厨房。
そして、その前にはカウンター席が6席ほど。

    IMG_5133

さらに、奥にもテーブル席があって、結構広いですよ。

マレーシア人が作るマレーシア食堂  おいしいで〜

入口にそう書かれてあるように、
マレーシア人と思われるシェフがカウンターの中にいます。
そして、ホールの男性も日本人かと思っていましたが、
話してみるとマレーシア人(かな?)

シンプルな内装も手伝ってか、かなり現地感が出ていると思います。

しばらくして、お願いしたナシルマが出来上がってきました。

         IMG_5117

葉っぱをデザインしたプレートに、ごはん、サラダ、小魚、
カレーソース、鶏肉を煮込んだものが乗っかってきます。

    IMG_5120

先ずは、スープをいただきましょう・・・・って、これ美味っ!
この複雑な味わいには、ちょっとビックリしましたね。

そういえば、こんなメニューも置いてあったなぁ・・・。

          IMG_5112

このスープを飲んで思いました、こちらのお店の肉骨茶、絶対に美味しいって。

さて、いろいろ順番にいただいていきましょう。

   IMG_5121

小魚をカリッと仕上げたものと、特製のタレのようなもの。
メニューには、カレーって書いてありましたが、味わいはカレーではなく、
マレーシア料理のもの。

         IMG_5122

これを、ご飯や鶏肉に掛けて食べれば美味しい。
ご飯は、長粒種ではなく、日本の米と同じようなもので出てきました。
普段、アジアンフードを食べない方でも、違和感なく食べることが出来ると思いますよ。

      IMG_5116

そして、見ているだけでワクワクするのが、骨付きのチキン。
見ているだけでも、丁寧に煮込まれているのがわかります。

       IMG_5125

実際に、スプーンを入れてみると、ホロッと身が骨から外れます。
食べてみると、これが美味しい!
ちゃんと作ってあるのがわかりますよ(^^)

     IMG_5119

お漬物は、ザーサイが付いてきました。
マレーシアも中国文化が入っていますものね。
ここザーサイ、そのまま食べても美味しいし、具材と一緒にご飯を混ぜてもいい感じ。

         IMG_5128

こんな感じで、いろんな具材とご飯、ソースを混ぜながら食べると、
複雑な旨味を楽しむことが出来ますよ。

ネパールのダルバート、スリランカのライスンカリーを食べるような感じで楽しみます。

         IMG_5131

食後のデザートに、アイスクリームまで付いて、800円!
(のところ、開店サービスなのか680円のお会計でした! )

この日は、ナシルマをいただきましたが、美味しかったです。
今度は、シェフのこだわり特製あんかけ丼、ミーゴレン、ホッケンミー、
そして、ナシゴレンも食べてみたいと思います。

あ、それとディナーメニューの「肉骨茶」、これは絶対に食べたほうがいいと思います。
(こんど、夜も行くぞ〜!)

まだオープンしたてのお店ですが、きっちりとした料理をいただくことが出来ますよ。
ぜひ食べに行ってみてくださいね!






【マレーシア食堂 エイト ワン(Eight One)】
住 所:大阪市旭区大宮2−16−10    MAP
電 話:090-9282-6919
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

深川めし。あさり、はまぐり、あおやぎなどの貝類とネギなどの野菜と一緒に煮込んだ汁物を、ごはんにぶっかけたり、炊き込んだものを言う。飲んだあとのシメや、その次の日に恋しくなります。でも、これをつまみに酒を呑むのも最高だと、語るツワモノも少なくない。そういえ ...
続きを読む
深川めし。

あさり、はまぐり、あおやぎなどの貝類とネギなどの野菜と一緒に煮込んだ汁物を、
ごはんにぶっかけたり、炊き込んだものを言う。


飲んだあとのシメや、その次の日に恋しくなります。
でも、これをつまみに酒を呑むのも最高だと、語るツワモノも少なくない。

そういえば、新幹線に乗車する前、買った駅弁が深川めし。
これがなかなか美味しかった(^^)

そんな深川めしの発祥の地、深川区。
今の門前仲町のあたりをウロウロ。
富岡天満宮の近くに行けば、美味しい深川めしのお店もあるものかと思いながら、
何故かこの日は、美味しいタイ料理をいただける、
屋台風居酒屋にお邪魔させていただきました。

          IMG_3448


お店の名前は、タイ屋台居酒屋 ヤムヤム”
ビニールカーテンに艶やかな色の照明が、何故か食欲をそそられます。

この日は、2階の席に案内していただきました。

         IMG_3578

   いらっしゃい・・・
って、このポスター、なんか気になるんッスけど^^;
(タイの有名人か俳優さんですかね?)

まずは生ビールで・・・
ん、ちょっと待てよ、折角タイ料理のお店に来たのだから、何かそれらしいものを・・・。

         IMG_3452
やっぱりタイといったら瓶ビール!
そんな文字につられて、乾杯はチャーン(Chang)で。

        IMG_3470

瓶のままラッパ飲みが何故か美味しい。

そして、食べたい料理をお願いしていきましょう。
メニューはこんな感じで、かなりたくさんありますよ!

   yamyammenu1

       yamyammenu2

 yamyamumenu3

まずはサッと出るもの。

         IMG_3467
カオキャップ、わかりやすく言えばえびせんなのですが、
これが油断して食べてみると、意外なほどに美味しいのです(^^)

      IMG_3476

そして、生春巻き。
やはりこれは外せない。
何と言っても、お店によってその味わいが違うから、ついつい頼んでしまいます(^^)
サラダ代わりに是非どうぞ!

タイ料理と言えば、定番ですが、トムヤムクンは食べたいですよね。
でも、たまにはこんなものは如何でしょうか?

       IMG_3488
これは、トムカーガイ(鶏肉のココナッツミルクスープ)
トムヤムクンのように、酸味が合って辛いのですが、
ココナッツミルクによってその方向性が違うから面白い。

     IMG_3499

私はトムヤムクン派だったのですが、これを食べて完全にハマってしまいました(^^)

トムカーガイの次は、やはりカレーが食べたくなって・・・

       IMG_3501

プーパッポンカリー(ソフトシェルのカレー炒め)もいただきました。
タイのカレーと言うと、辛いイメージを持つ方も少なくないみたいですが、
これはマイルドで食べやすいです。
もちろん、リクエストすればキケンな領域にまで辛くしてくれるかもしれませんが、
良い子はマネしないようにしましょうね^^;

辛いと言えば、これが結構辛かった。

         IMG_3537

ソムタムパラー(イサーンの塩漬けした魚が入った青いパパイヤサラダ)
これ、美味しいのです。
美味しいのですが、ある部分を食べると、猛烈な辛さが口の中を支配するのです!
ま、それが目的で注文する(あ、激辛リクエストね!)人がほとんどでしょうが、
この後私は、15分ほどHOT状態になってしまいました^^;
         
         IMG_3540
ま、そんな時はこれ(生レモンサワー)がちょっとしたお助けアイテムになるのですが^^;
でもがぶ飲みすると、別の意味でフラフラになるので、要注意^^;

そして、名物!ガイヤーン(東北〈イサーン〉の屋台式鶏半身炙り焼き)

        IMG_3522

今まで食べたことがあるガイヤーンは、
焼鳥みたいに串に刺さって提供されることが多かったのですが、
こちらのお店のは、半身まるごとでの提供です。

皮のパリッとした食感と、肉のジューシィで柔らかい感じがやみつきになりますよ(^^)

そして、シーコムムートード(スペアリブのうま唐揚げ)

       IMG_3535

手で持って、骨の周りの美味しいところをしゃぶり尽くせ!
骨の周りの肉が一番うまいっていうのは、本当かもしれません(^^)

〆のご飯は、カオパットロットファイ(鐡道チャーハン)
これが何で鐡道チャーハンなのかというと、タイの駅弁風炒飯を再現したものなのだとか。

          IMG_3557

濃いめの味付けは、これだけでおかず要らず。
ま、そんなところなのでしょう。
いずれにせよこれ、美味しいですよ、かなり(^^)

デザートはいろんのがあって、現地からと書かれたココナッツアイスや、
パパイヤアイスも気になるのですが、折角なのでこれをいただきます。

         IMG_3591

これは、カノムモーケン(タロイモ焼きプリン)
スプーンのキティちゃんが気になりますが、それは別にして結構美味しい(^^)

こちらのお店、とても一度だけじゃすべてを読み切るのは無理なほど、
メニューも多く、奥も深く、そして美味しい(^^)
是非また、友人を誘って再訪させていただきます!







【タイ屋台居酒屋 ヤムヤム】
住 所:東京江東区富岡1−7−5    MAP
電 話:03-6458-5455
営業時間:11:00〜14:00  17:00〜23:30 ※土日祝は、通し営業。
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。ところで、小学館が発刊する雑誌、めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・ ...
続きを読む
♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪

そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。
ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。

ところで、小学館が発刊する雑誌、
めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・

って、現在は、小学二年生、三年生・・・六年生は、発刊されていなく、
小学一年生のみ。

一体どうなったのか?

ちょっと調べてみると、小学一年生の次は、二年生ではなく、
いきなり「8年生」になるようです^^;
(表紙には、デジタル時計の「8」の字が白で書いてあって、好きな数字を書き込めるようになっている)

ところで今、そんな小学館の雑誌、「幼稚園」が話題になっているの、ご存知でしょうか?
10月号についてきた付録は、“ガシャポンマシーン”
これ、組み立て式なのですが、本当によく出来ているのです。
(こちらのHPに詳しく載ってますよ〜)

※現在「幼稚園10月号」は、Amazonで、2,200円の値段がついているほど人気。

さて、よく出来ているといえば、先日連れて行ってもらった、大阪ミナミにある、
ウイグル料理の店が凄かった。

一度行けば、またすぐに行きたくなる・・・
そんな感じで、いつも飲みに行きメンバーを誘って、再訪してきました。
(初訪問時は、カメラの調子が悪く、まともな写真が撮れてなかったのです^^;)

お伺いさせていただいたのは、“ムカーム”さん。

         IMG_1402
難波の元スポタカ(現在は、ドン・キホーテ)のすぐ近くにお店あります。

4人掛けのテーブル席に案内していただき、まずは生ビールで乾杯!

       IMG_1416

こちらのお店は、ハラール対応のお店ではありますが、お酒もいろいろ置いてあって、
料理と一緒に楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。

  IMG_1407

       IMG_1408

         IMG_1409

 IMG_1411

       IMG_1412

            IMG_1413
写真入りのメニューなので、わかりやすいですよね。
それでも、初めて来たときは、何が何だけよくわからず、
連れてきていただいた方に、すべておまかせしてしまってました^^;

でも、今回は私が皆さんをリードするように、料理をすすめていきます。

「カワップとラグメン、そしてグシナンに、カザンカワップ・・・」

先日食べて美味しかったものと、気になるものを注文していきます。

店内は、4人掛けのテーブル席が4つと、座敷のような席があります。

    IMG_1414

         IMG_1415

2階にも客席があるみたいで、宴会もできるみたいですね。
忘年会シーズンに突入すると、賑わうのでしょうね。

そんな感じで、店内の様子を見ながら談笑していると、
最初の料理ができあがってきました。

   IMG_1418

これは、カワップ。
ラム肉の串焼きです。
クミンが心地よく香り、肉も柔らかくてかなり美味しい!

そして、ラグメン。

         IMG_1421
ラグメンは4種類あって、これはオリジナルラグメン。
メニューの日本語は「家庭ラグメン」って書いてあります。
強力粉を使った手打ち麺で、パスタの原型とも言われているのだとか。

   IMG_1434

持ち上げてみると、とにかく長い!
取り分けようと思っても、あまり大量に取ってしまうと、
お皿の上から麺が消えてしまうことになりそう^^;

食べてみると、これが本当に美味しい!
麺の食感も好印象で、来るたびに注文してしまうと思います(^^)

そして、ケイマカワップ。

            IMG_1425

先程のラム肉の串焼きに対し、こちらは牛挽肉。
挽肉と言っても、粗挽きなので、肉の食感がいい感じですよ(^^)

そしてこれは初挑戦のピテルマンタ、薄皮包子です。
    
     IMG_1437

小籠包のような、モモのような・・・。
でも中身は、羊肉。
羊好きには堪らない美味しさですよ(^^)

表面はサクッと、中はしっとりのグシナン。

         IMG_1440

羊肉が入ったミートパイです。
これ、前回食べてすごく気に入ったのです。

   IMG_1448

こんな感じで、中には肉と野菜がぎっしり。
これはまた次回も注文内定ですね(^^)

こんな炒めものもあります。

             IMG_1446
これは、カザンカワップ。
ラム肉と玉ねぎの炒めもので、こんな感じでナンのようなものの上に乗っけていただきます。

     IMG_1451

      (^^)(^^)(^^)

味わいも塩梅もちょうどいい。
本当にクセになりますよ。

そして、スープ(チュチュレ)をいただきほっこりと。

        IMG_1455

中には、ワンタンのようなものも入ってますよ。  

     IMG_1458

中華風とも、タイ風とも違う味わい。
でもこれが、落ち着いた感じで美味しいのです。

そして最後は、メニューを眺めていて、どうしても食べたくなったものを。

         IMG_1460
これは、ダーペンジ。
鶏肉、じゃがいもピーマンと、平打の麺も入っています。

この平打ち麺が美味しいでのです(^^)
メニューの上に、「平麺追加 ¥300」って書いてあったのを見て納得。
今回は、この時点で満腹になってしまったので断念しましたが、
これは追加麺を注文すべきだと思いますよ。

ウイグル料理の炊き込みご飯、ポロも気になりましたが、
またそれはランチタイムにでもお伺いして食べたいと思います。
ちなみにランチメニューはこんな感じですよ。

      IMG_0604

                IMG_0605

4人で、これだけ食べてお酒もしっかりいただいて、
「え、ホントにいいの?」ってくらいにリーズナブルなのも嬉しいですね。
また近々再訪させていただきたいと思います。











【ムカーム】
住 所:大阪市中央区道頓堀2-2-8    MAP
電 話:06-6211-8288
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜23:30(L.O.22:30) 
     ※ランチは、土日祝のみとあるが、平日でも開いてるとの情報もあり。
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

ムカーム東南アジア料理(その他) / 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)JR難波駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイにある、「マウナ・ケア」という山をご存じでしょうか?ホノルルがある、オアフ島の少し南、ハワイ島にその山はあります。標高は、4,205mで、ハワイにありながらも、冬になれば山頂は雪に覆われるのだとか。そして、この山「マウナ・ケア」は、ふもとが海底にあり、海 ...
続きを読む
ハワイにある、「マウナ・ケア」という山をご存じでしょうか?

ホノルルがある、オアフ島の少し南、ハワイ島にその山はあります。

標高は、4,205mで、ハワイにありながらも、冬になれば山頂は雪に覆われるのだとか。
そして、この山「マウナ・ケア」は、ふもとが海底にあり、
海面下にある部分を含めると、高さは10,203mになり、エベレストを超してしまうのだとか。

もしも地球に、海がなければ・・・。
水分補給の話は別にして、
生物の住んでいる場所さえもガラッと変わっているかもしれませんね。


さて、世界で一番高い山、エベレスト。
ヒマラヤ山麓の料理をいただけるお店に行ってきました。

阪急中津駅から、2〜3分歩くと、昭和のムードタップリの商店街があります。

          IMG_9064

中津商店街。
少しだけ勇気を出して、中に入ってみましょう・・・
って、看板が出てますよ。

    IMG_9062

この看板にしたがって、50mほど進んでみると、
この日の目的地“月と太陽”さんがあります。

         IMG_9067

古い民家か商店をリノベーションした外観に引き込まれます。

   IMG_9068

ヒマラヤ山麓の街角ごはん。

魅力的なコピーです(^^)

オーナーが、こちらのお店を作るにいたって、ヒマラヤ山脈のふもとにある街で、
実際に食べ歩き、美味しかったものを再現したのだとか。

店内奥のテーブル席に案内していただき、先ずはメニューを確認させていただきます。

     IMG_9079

こちらでは、本格的なネパール料理がいただけるとのこと。
インド・ネパール料理のお店はたくさんあるけれど、
純然たるネパール料理のお店って珍しいですよね。

ネパール料理の王道、ダルバートの他にも、いろいろあるみたいです。

          IMG_9080

そして、こちらお店の最大のウリは、水牛料理。

   IMG_9082

北海道にある、水牛牧場の水牛を一頭買いして、料理を提供しているのだとか。
これは是非、食べてみなければなりません。

水牛料理の他にも、いろいろお願いしてみましょう。

店内は、カウンター席とテーブル席があって、
2階には宴会も出来るスペースもあるのでしょうか?

            IMG_9073

昭和な雰囲気が、何となく異国的なものも感じるような気もします。

そんなことを思っていると、最初の料理が出来上がってきました。

     IMG_9122

先ずは、モモ盛合せ。
水牛のモモと、鶏豚のモモが盛合せで出てきますよ。

        IMG_9128

ソースをタップリと付けていただきます。

     (^^)(^^)(^^)

あ、ここのモモ、凄く美味しいですね!
水牛の方からいただきましたが、歯ごたえがあり、
噛めば噛むほどに旨味が出てくる感じですよ。

次はちょっと、面白そうなものを・・・。

      IMG_9088

これは、パニプリ。
メニューのは、こう書いてあります。

揚げたボールに穴を開け、中にポテトサラダと冷たいスープを注ぎ、
一口で食べるスナックです。

揚げたボール・・・

        IMG_9085

はい、これですね。
これに穴を開けるって、どうやって??

そんなことを思いながら、眺めていると、
お店の方が教えて下さいます。

スプーンの端っこを使って、穴を開けます。

            IMG_9105

そこに・・・

     IMG_9089

別盛りにされてある。ポテトサラダを入れ、

        IMG_9107

その中をスープで満たします。

   IMG_9110

あ・・・早く、早く!
そうしなければ、ボールがスープでふやけてしまいますよ!
一口でパクッといただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

うわぁ、これ美味っ!
スナックボールのサクッと感と、ポテトサラダの味わい。
そこに、酸味があるサッパリとしたスープが加わり、口の中で一体となる感じが快感!
酸味のあるスープは、ラッサムのような感じと表現すると分かりやすいと思います。


面白いですね、これ。
ちょっとクセになってしまいそうですよ!


そして、水牛のチョエラ。

         IMG_9116

チョエラとは・・・
茹でて焼いたお肉を タマネギとスパイスでマリネした料理です。
とのこと。

こちらの方が、水牛をよりよく感じることが出来ます。
マトンよりもクセがなく、牛肉をもう少しワイルドにしたような感じ・・・
とでも言いましょうか?
この歯ごたえは、親鳥のが好きな人は確実に気になるかと思います。

途中でレモンを絞ると、また香りと味わいが変化して、
2倍楽しめるような感じになりますよ!



そして、メインはダルバード・・・
と行きたかったのですが、まだお酒を飲みたかったので、
ごはんはちょっと早いかなぁ?

そんな会話をしていると、

「ダルバートのバスマティライスを、チウラに変更しましょうか?」と、
嬉しい提案が。

チウラ=干し米をローストし、ギーで香り付けしているもの。

バスマティライスよりも、スナック感覚で、アテになるとのことなので、
それをお願いしました。

           IMG_9130

通常は、真ん中の部分がバスマティライスになります。
周りのおかず10種類と、ダル、チキンカレー、アチャールが並び、かなり賑やかな感じです。

   IMG_9134

ダルバートの場合は、それぞれを味わった後、
おかずとごはん、ダル、アチャールなどを混ぜ合わせながら楽しむのですが、
これも同じ要領で行ってみましょう!

     IMG_9138

チキンカレーには、柔らかく煮込まれたチキンがタップリ。
これを、チウラにかけて、副菜を混ぜ合わせながらいただきます。

     (^^)(^^)(^^)

これはいいですね!
サクッとした食感に、カレーが加わりしっとりと。
そこに、ダルもかけてみましょう。

           IMG_9139


このダル、かなり美味しい!
最近、ダルにハマっていて、メニューにあれば必ず注文してしまうほどなのです。

こちらのダルバート、メニューを見ると、2種類のような感じに見えますが、
オプションでいろんなカスタマイズも可能なようです。

カレーを2種類にしたり、水牛カレーを加えた3種類にしたり。
もしも、もっと食べたければおかわりも好きなものをいただくことが出来るようです。

この日は、チウラでおつまみ感覚でいただきましたが、
次回はバスマティライスでガッツリといただいてみたいと思います。

日本でここだけ(かもしれない)水牛料理、是非食べに行ってみてくださいね!










【月と太陽】
住 所:大阪市北区中津3−18−18    MAP
電 話:06-6375-1911
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン、つけ麺、僕・・・^^;関西では関東に比べて、つけ麺否定派の方が多いのだとか。つけ麺は、最後の方にスープが冷たくなるからちょっと・・・。そんな意見を確かに聞いたことがあります。そもそも、関西につけ麺がやってきたのはいつ頃なのか?言われてみれば、私も初 ...
続きを読む
ラーメン、つけ麺、僕・・・^^;

関西では関東に比べて、つけ麺否定派の方が多いのだとか。
つけ麺は、最後の方にスープが冷たくなるからちょっと・・・。

そんな意見を確かに聞いたことがあります。

そもそも、関西につけ麺がやってきたのはいつ頃なのか?

言われてみれば、私も初めてつけ麺を食べたのは、東京中野の「大勝軒」さん。
麺の美味しさ、チャーシューの多さ、スープ割り・・・。
その全てに感動して、お土産に買って帰ったほど気に入ったものなのですが。

でも実は関西の方も、ずっと昔につけ麺を体験されているかもしれませんよ。

   

ハウスのつけ麺って、ありましたよね?
何故か、いつの間にか売られていなくなりましたが、
私はけっこう好きでした(^^)

そんなつけ麺なのですが、日本だけではなく、
ベトナム料理にもあるようなのです。

この日のランチは、都島にあるベトナム料理のお店、
“フォーベト”さんに行ってきました。

           IMG_7108

地下鉄谷町線の都島駅から徒歩3分ほど。
こちらのお店では、本格的で美味しいベトナム料理をいただくことが出来るのです。

店内のカウンター席に座り、ランチメニューを確認します。

      IMG_7081

あ、新メニューが出来ている!
これいってみようかな・・・。

いつものメニューはこちら。



           IMG_7083

初めてお伺いさせていただいたときが、「ブンボーフエランチ」、
そして、2回目は、「牛肉4種類盛フォーランチ」。

どちらもクォリティが高く、本当に美味しかったです。

   IMG_7082
では、今日はまた違ったものを注文してみようか・・・。
カレーも気になるけれど、スペシャル混ぜ混ぜ麺、ブンチャーをお願いしてみましょう。

店内、もう安定の人気って感じですね。
満席で待ちが出ているわけではないけれど、テーブル席はほぼ満席。
ジワジワと人気が出てきているのがわかります。

          IMG_7089

Instagramで、料理の写真をアップすると、こんな素敵な特典もあるみたいです。
こういうの、ちょっと嬉しいですよね。

間もなくすると、一緒にお願いした「ベトナム前菜3点セット」が先に運ばれてきました。

   IMG_7086

揚げ春巻き、生春巻き、パパイヤのサラダと、えびせんが付いてきます。
春巻きは、ヌックマムに付けていただき、
パパイヤサラダはえびせんの上に乗っけて食べると美味しいですよ(^^)

前菜を楽しんでいると、メイン料理のブンチャーも出来上がってきました。

          IMG_7091

ブンチャーには、手ごね焼きつくね、揚げ春巻き、豚焼き肉もついてきて、
ちょっと豪華な感じになりましたよ。

   IMG_7092

この、手ごね焼きつくねと、豚焼き肉が入った、甘酸っぱいタレの中に、
麺をつけていただくのが美味しい食べ方なのだとか。


それでは早速いただきます。

    IMG_7098

こんな感じで、一緒に出てくる器に取り分けて、
その上につけダレをかけていただきましょう。

             IMG_7102

   (^^)(^^)

おぉ、美味しい!

ヌックマムがいい感じに効いていて、ちょっと癖になりそうですよ。

    IMG_7096

好みで、薬味を入れると味が変化して更に美味しい。
この赤いの、結構辛いのですが、味がキュッと引き締まって、
どんどん食べ進んでしまいます。

でも、入れ過ぎ注意!
日本の唐辛子と違って、本気で辛いので^^;

           IMG_7107

さらに、いろんな組み合わせで味変も楽しめます。
それにしても、この手ごね焼きつくね、かなり美味しいですね!
ますますディナータイムにもお邪魔したくなりました。

ちなみに、ブンチャーの麺、ビーフンはおかわり自由。
確実に満腹になれますよ!

ベトナム料理の「フォーベト」さん、更にお気に入りになってしまいました。
おすすめしますよ、是非とも!








【フォーベト】
住 所:大阪市都島区都島本通3−28−13    MAP
電 話:06-6180-6298
営業時間:11:00〜14:30  17:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は当たり年か?この季節になれば、話題になる台風の話。7月12日現在、台風は8号まで発生しており、「今年はひょっとして当たり年?」なんて声もちらほら聞かれるような・・・。ちなみに、台風1号の発生は、2017年12月30日に発赤した熱帯低気圧が、1月3日に台風1号になっ ...
続きを読む
今年は当たり年か?

この季節になれば、話題になる台風の話。
7月12日現在、台風は8号まで発生しており、「今年はひょっとして当たり年?」
なんて声もちらほら聞かれるような・・・。

ちなみに、台風1号の発生は、2017年12月30日に発赤した熱帯低気圧が、
1月3日に台風1号になったのだとか。
2017年の台風1号の発生は、4月26日と言うことを考えても、
異常に早い発生だったものと思われますよね。

上陸、または接近すると、多くの被害をもたらす台風。
そんな台風よりも、いつも決まったところにあって、
笑顔をもたらす台風の方がいいと思いませんか?

そんな台風、
谷町6丁目にある、“台風飯店”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_6500

現地チックな外観に目を惹かれますね。

朝はモーニング コーヒー
昼は定食 弁当
夜は酒 肴


分かりやすい(^^)

早速お店の中に入り、メニューを見せていただきます。

        IMG_6477


ランチメニューは、「ランチセット(カオラートゲンスタイル) 850円」のみ。

とは言え、6種類あるおかずの中から3品を選び、それに付け合わせが付くので、
週に何回か来ても飽きないですね。

選べるのは、

1 ルーローハン
2 鶏とたけのこのグリーンカレー
3 マトンキーマカレー
4 タイ風オムレツ
5 照り焼きチキン サワークリームソースかけ
6 カンポンチー(台湾風唐揚げ黒酢かけ)


この中から3つ選んで注文します。

番号で注文すると分かりやすいですよ(^^)

この日の注文は、1,3,6。

ルーローハンがどうしても食べたかったのと、
マトンキーマカレーと言われれば無視できないのと、
1度食べてみたかったカンポンチーがあったので、ほぼ即決でした(^^)

店内は、タイル張りの壁と、赤い丸椅子。
そしてステンレスのテーブルで、現地の雰囲気が演出されています。

           IMG_6497


ちょっと遅めの時間にお邪魔させていただいたので、
ゆったりと時間が流れているような感じですよ。

  IMG_6499

ランチが出来るのを待っている間、ボーッと表を通る人や、
車の様子を眺め、しばしゆったりと。
こういう時間もたまにはいいものです(^^)

そんな感じで過ごしていると、お願いしたランチセットが出来上がってきました。

      IMG_6479

ワンプレートに3種類のおかずと、真ん中にはジャスミンライス。

          IMG_6489

パクチーは事前に言えば、抜いていただくことも出来ますよ!
(ちなみに私はパクチー大好きです(^^))

  IMG_6481

手前は、ラムキーマカレー。
いい感じです(^^) これだけでもご飯を半分くらい消費してしまいそう^^;

          IMG_6483

そして、左側にはルーローハンの肉。
今回のお目当ての1つ。
美味しい魯肉飯が凄く食べたかったのです(^^)

さらに右側には、カンポンチー。

    IMG_6482
台湾の家庭料理で、鶏の唐揚げに黒酢あんを絡めたもの。
桃谷にあった(現在は、今川に移転「桃谷台湾小籠包」として営業)
「台湾小籠包」でしか食べられないと思っていただけに嬉しいですね。

   IMG_6485

これは、香港で食べた豆腐のデザートのようですね。
食後に楽しむことにしましょう。

先ずは本命、ルーローハンからいただきます。

          IMG_6487

    (^^)(^^)(^^)

美味い!
ちょっと嬉しくなるくらいに八角の香りも効いて美味しい。
これもっと食べたい・・・
ルーローハンを食べる時に、いつもそう思ってしまいます。
でも、このちょっとした量のせいで、忘れられなくなり、
また食べに来てしまうのでしょうかね?

そして、ラムキーマカレー。

     IMG_6493

おぉ、これも文句なし。
辛さは控えめなので、辛いものが苦手な方もOKですよ。
辛増しアイテムがあれば、さらに嬉しい^^;

そして念願のカンポンチーも。

あ、ヤバいこれ。
ご飯がすすみまくるますよ(^^)
こりゃぁ、大盛にしておけば良かったかもしれませんね。

一通り味わった後、また最初に戻り、
2口目をさらに楽しみます。

そしてその後は、お楽しみタイム。

        IMG_6495

全てを混ぜ混ぜして、複雑な旨味を味わいます。
アジアご飯の楽しいとこ、全部堪能して完食。

いやぁ、これはハマりますね。

今回食べていないメニューも気になりますし、
夜にお酒と一緒に楽しむのもいいでしょうね。

定期的にお邪魔させていただきたい魅力がありますよ。
ぜひ食べに行ってみてくださいね!









【台風飯店】
住 所:大阪市中央区谷町6−2−25 伊藤谷町ビル 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:30  17:00〜翌2:00   ※日曜日は、11:30〜24:00
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?特に免許証の写真。人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?帽子や ...
続きを読む
証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?
特に免許証の写真。

人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?

ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?
帽子やサングラスはもちろんNGでしょうが、カツラの場合はどうなのか・・・。

いくら何でも、「あなた、カツラも取ってください!」なんて、たとえ警察官でも言えないでしょ^^;

免許証の写真、どこまでならばOKなのか・・・

カツラ:OK(そもそも、言えないですよね^^;)
植毛:OK(これも言えない)
ウィッグ:NG ま、バレなければ大丈夫でしょうが・・・
帽子:NG
めがね:OK 昔は、NGだったそうですが。
つけまつげ:OK これは、化粧の範囲内と判断されるそうです。
カラーコンタクト:NG  ただし、奇抜でなければOKの場合もあり。
アイプチ:OK これも、あなたアイプチですね、それ・・・何て言えない^^;
コスプレ:何とこれは、OKなのだとか。  ただし、あんまり奇抜なのはNGでしょうが。
眼帯:NG 流石にこれは、顔の一部を隠すことになるのでダメらしいです。
       ※実際に試してみて、違ってたらごめんなさい^^;

では、笑顔で「はいポーズ!」は・・・
どうなんでしょうね?
どなたか、次の更新の時にでも、試していただけませんか^^;

パスポートの場合は、自分で写真を用意するので、気軽に試すことが出来ますが・・・。

さて、パスポート言えば、年末年始に海外に行かれる方も多いのでは?
私はと言うと、相変わらず国内にこもっています^^;
気分だけでも、海外に・・・・

そう思い、この日は、本格的なベトナム料理のお店でランチをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PHO VIET(フォーベト)”さん。

        IMG_7489
お店は、谷町線の都島駅から徒歩5分くらいのところにあります。

こちらのお店では、日本人向けにアレンジしていないのに、不思議と日本人に合う、現地庶民の味わいが楽しめるとの情報をいただき、早速行ってきました。

入り口の横には、メニューボードもあり、何をいただけるのかが、外からでも分かるようになっています。
              IMG_7487
フォーだけではなく、いろんなものが楽しめそうですよ。

入り口の扉を開けるとまた、店内への扉があります。
まるで、北海道のお店に多い二重扉のような感じですね。

カウンター席に座らせていただき、先ずはメニューの確認。
    IMG_7459
フォーランチに、ベトナム麺ランチ。
フォーだけでも7種類とたくさんありますね。
それに、ベトナム麺って食べたことがないかもしれないので、かなり気になります。

           IMG_7460
メニューを裏返すと、混ぜ混ぜ麺ランチと、ベトナムごはんランチ。
ほぉ・・・カレーもあるし、ベトナム豚焼肉の皿飯なんていう気になるメニューもある。
これ、正直迷いますね^^;

少し迷った結果、ベトナム麺のブンボーフエランチに、ベトナム前菜3点セットを付けてお願いしました。

「日替わりごはんかサラダ、どちらにしますか?」
「サラダでお願いします。」


日替わりごはんも気になりましたが、それだとちょっと食べ過ぎになるような気がしたので、サラダを。
でも、白ごはんではなく、日替わりごはんか・・・やはり気になる^^;


店内は、カウンター席が5〜6席と、テーブル席4人掛けのテーブル席が4卓ほど。
そして、掘りごたつ式の座敷席もあるみたいです。

私がお店に入った時には、テーブル席は女性のお客さんで賑わっていて、すでに人気が出てきてるお店だなぁって印象でした。

「この前食べたフォー、美味しかったよね! 今日は、これにしてみようか?」

そんな声も聞こえてきます。

カウンターの端っこには、ベトナムのデザートが並びます。

       IMG_7486
+200円で注文すると、90分間バイキングでいただくことが出来るのだとか。
なかなか、お客さんの心を掴んでますね!

そんな感じで、店内の様子などを眺めていると、私が注文した、ブンボーフエランチが出来上がってきました。

         IMG_7464
おぉ、タップリと肉ものっかっていて、ボリューム満点ですね。
それでは早速、スープからいただきましょう。

    IMG_7473
あ、美味しい!
ちょっとピリ辛で、この季節に食べるには最高ですよ(^^)


そして、麺の方もいただきます。

          IMG_7476
ほほぉ・・・これは、面白い食感ですね。
メニューの説明には、“古都フエの辛い肉うどん”と書いてありましたが、まさにそんな感じ。
日本のうどんとは違い、麺の断面はまん丸です。
そして、食感はなめらかで、スルスル入っていきますよ。
でも、スープはピリ辛なので、無防備にすすると、ムセてしまうかもしれませんが^^;

ここで、サラダもいただきます。

        IMG_7467
人参の切り方も何だかいい感じ。
食欲がそそられます。

    IMG_7479
肉もやわらかくて、かなり美味しいですよ!
しかも、タップリと入っているからすごく嬉しいです(^^)(^^)

さて、一緒にお願いしたベトナム前菜三種盛りもいただきましょう。

        IMG_7461
揚げ春巻き、生春巻き、青いパパイヤのサラダが付いてかなり豪華な感じですよ(^^)

パパイヤのサラダは、こんな感じでえびせんに乗っけて食べると美味しいそうです。
    IMG_7484

         (^^)(^^)

やってみると、本当に美味しい!
しかも、ヌックマムもよく効いていてすごく好みの味わいです。

カウンターの上には、こんな感じでいろんな調味料が置いてあり、これで味に変化を付けることも出来ますよ。

           IMG_7485
さて、またブンボーフエの方に戻りましょう。

別添えでパクチーとレモンが付いてくるので、
   IMG_7468
これを入れて、後半味の変化も楽しみましょう。

      IMG_7481
パクチーとレモンを加えたことによって、さらに味にしまりが出て、どんどん食べすすんでしまいます。

そして、気がつけば完食。
スープも美味しいので、しっかり余韻も楽しめますよ(^^)

ベトナム麺のブンボーフエにサラダが付いて、780円。
そして、ベトナム前菜三種盛りが280円。

これだけ充実した内容で、両方合わせても1,060円という価格はお得すぎると思います。
しかも、美味しい!

こちらのお店、ディナーメニューには、珍しいホガロン、茹でアヒル、カエルの唐揚げスパイシー炒めなどもあって、かなり本格的。

ランチタイムのリピートはもちろん、ディナータイムにもぜひお邪魔させていただきたいと思います。


       





【フォーベト(PHO VIET)】
住 所:大阪市都島区都島本通3−28−13    MAP
電 話:06-6180-6298
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  

フォーベトベトナム料理 / 都島駅野江内代駅桜ノ宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

             
このエントリーをはてなブックマークに追加

空中レストランってご存じでしょうか?究極のオープンエア、地上50Mで、絶景を満喫しながら、食事を楽しめる企画で、ひとり約17,000円。午後6時からと、午後7時30分からの2回で、食事の時間は1時間。食事の内容は、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート。1時間で4種 ...
続きを読む
空中レストランってご存じでしょうか?
究極のオープンエア、地上50Mで、絶景を満喫しながら、食事を楽しめる企画で、ひとり約17,000円。

午後6時からと、午後7時30分からの2回で、食事の時間は1時間。

食事の内容は、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート。

1時間で4種類の料理で、17,000円はちょっと割高・・・。

普通はそう思うでしょう。
でも、このレストランは普通ではないのです。
レストラン「ディナー・イン・ザ・スカイ・○○」と名付けられるこのレストランは、
地上50Mまで、テーブルごとクレーンでつり上げられ、そこで食事を楽しむというもの。
  (○○の部分には、開催される場所の名前が入ります)

このレストラン、2017年12月20日〜、2018年1月31日の間に、タイのバンコクで開催され、
現在もこちらのサイトで、予約を受付中ですよ。

1回に食事できるのは、たったの22人。
如何でしょうか?

さて、たった22人の予約がとれるかどうか・・・
その前に、日本でいただける絶品カオマンガイでも食べながら、予行演習・・・

と言うわけではありませんが、中津にある
“think食堂”さんで、ランチをいただいてきました。

ビックリするほど美味しいカオマンガイがいただけるとの噂を聞きつけ、ランチタイムが始まる少し前の時間にお店の前に到着し、行ってきました。
(ランチの予約は、開始時間の11:30からのみ、受け付けていただけますよ)

この日、予約はしていなかったっものの、先頭に並んでいたので、無事入店することが出来ました。

テーブル席に案内していただき、先ずはメニューを確認します。

           IMG_4441
ランチメニューは、全部で3種類。

カオマンガイプレート、
本日のご飯プレートは、薬味たっぷり 豚挽き肉とピーナッツのそぼろゴハン(十五穀米)。
本日のヌードルランチセットは、ベトナム風 鶏塩そば<玉子麺>。
そして、それぞれ大盛りが+100円で、パクチーの大盛りが+50円となっています。

どれも気になりましたが、予定どおり、カオマンガイプレートをお願いします。

店内は、すべてテーブル席で、全部で18席。
       IMG_4443
明るくゆったりと、居心地のいい空間です。
入店してすぐの時間は、こんな感じでしたが、このあとすぐに満席になりました。
みなさん、ランチでも予約してくる方がほとんどのようですね。

こちらのお店のこと、お伺いさせていただくまでは、ご夫婦で切り盛りされているのかと、
勝手に思い込んでいましたが、男性二人で切り盛りされています。

とは言え、メニュー、お店の雰囲気、そして店名から想像するストーリーまで、
とてもそう思えないほどに、細やかな気配りを感じるのです。

そうなると、料理の方はどんな感じなのか・・・。

と思っていたら、出来あがって来ましたよ。
私がお願いした、カオマンガイプレートはこんな感じです。

            IMG_4447
カオマンガイの他に、スープ、小鉢、デザートまで付いて、850円はお値打ちだと思います。

たっぷりの鶏肉に、パクチーもたっぷり(パクチー大盛りでお願いしたので)。

それでは先ず、チキンをそのままいただいてみましょう。

   (^^)(^^)

美味しい!
そして、凄く柔らかいです。

これは油断してたら、あっという間に平らげてしまいそうだなぁ・・・。
さて、心して味わおう。

次は、ご飯といっしょにいただきます。

       IMG_4451

ジャスミンライスの炊き加減、抜群ですよ。
これ、本当に美味しい!

そして、たっぷりのスープ。
                IMG_4452
いい香りがします。
ではこちらも、いただきましょう。
    IMG_4458
軟らかく煮た大根もたっぷりで、凄く美味しい!
優しい味わいながら、旨味たっぷり。
許されるならば、おかわりしたいくらいですね。

豆腐って、醤油以外でもこんなに美味しい・・・。
        IMG_4455
そう感じさせてくれる、小鉢の豆腐。
こういう小鉢にも、気配りが感じられる・・・。
これは、人気があるのも頷けますね。

そして次は、鶏肉に特製のタレをつけていただいてみましょう。

              IMG_4459
             (^^)(^^)(^^)

これ、美味しい!
こりゃぁ、ご飯が思いっきり進みますよ!

    IMG_4465
添えられてある、副菜もいっしょにいただくとさらにグレードアップ。
本当に美味しいですね(^^)
レモンを少し搾ってみても、キリッとしまった味に変化して美味しいですよ!

後半は、チリソースをチキンにかけていただいてみましょう。

          IMG_4462

これも美味すぎる!
美味い、カラいでやみつき状態。

さて、ここからはすべてを混ぜて、複雑な旨味を楽しみましょう。

    IMG_4470

混ぜて楽しみ、少しスープをかけてみても美味しい!
カオマンガイ、本当にいろんな楽しみ方が出来ますね。

気がつけばあっという間にきれいに完食。
これ、ちょっとやみつきになりそうで、次回もまた食べたいですね。

とはいうものの、いっしょに行った友人が食べた、ヌードルランチセットも、一口いただきましたが、かなり美味しかったです。

            IMG_4444
優しく旨味たっぷりのスープに、心地よい玉子麺が合わせてあり、それにヒジキと人参のビビンバが付いてくる、とても魅力的な内容なのです。

think食堂さん、ここは確実にリピートさせていただきたいお店ですね。
そして、ディナーも予約して、ぜひお伺いさせていただきたいと思います。



 






【think食堂】
住 所:大阪市北区中津3−10−4 西田ビル 1F    MAP
電 話:06-6292-6833
営業時間:11:30〜14:00 (ランチの予約は、11:30スタートのみ可能) 18:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日と、隔週木曜日  ※不定休もあり
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

市場での食事は美味しい!そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどで ...
続きを読む
市場での食事は美味しい!

そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。

市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。
しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)

築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどですものね。

ここ、大阪の天満市場にはそういう現象はなく、ピークは朝ではなく、夕方から。
朝ごはんを求めるならば、木津市場の方へ行くといいようですね。

夕方、日が暮れる頃になると、天満市場の屋台風なお店に明かりが灯り 、徐々に活気づいていくのを見ることが出来ます・・・

とはいっても、千と千尋の神隠しみたいに、豚に変身させられて、 食べられることにはならないので、ご安心を^^;

そんなお店の中でも、周りの景色に素晴らしく溶け込んでるお店があります。

            IMG_0824
この日にお邪魔させていただいたのは、ベトナム料理のお店、
”ベトナム屋台酒場 デンロン”さん。

美味しいという評判のもと、友人に連れて行っていただき、本当に美味しかったので、
またすぐに再訪してしまったほどです(^^)

平日だったので、席には比較的う余裕があり、奥のテーブル席に座らせていただきました。

まずはメニューを確認します。

  IMG_0763

        IMG_0764
写真入りで見やすいですね。
美味しそうなのがずらりと並んでいますよ。

 IMG_0766

        IMG_0767
食べたことがない料理が多いですが、ここは直感で選びましょう。


先ずはベトナムのビール、333(バーバーバー)で乾杯!

          IMG_0753
スッキリとした味わいで美味しいですよ。

先ずは、こちらの料理を。

   IMG_0757
これは、ゴイクンといって、ベトナムの生春巻きです。
一緒についてくる、ヌックマムに付けていただくと美味しいですよ。

    IMG_0771
これはバインセオといって、ベトナム風のお好み焼きのようなものですね。
   IMG_0773
タップリと、タレにつけていただきます。

          (^^)(^^)

これだけいろいろなものがあると、迷ってしまいます・・・
ので、ベトナム人のアルバイトの方に聞いてみて、オススメを持ってきていただきます。

        IMG_0760
持ってきていただいたのは、空芯菜のガーリック炒め。
シンプルに見えますが、これがけっこう美味しいのです。

       IMG_0768
味付けがいい感じなのですよね。
ベトナムも日本も醤油がある国。
言わば、「醤(ジャン)の国」だと思うのですよね。
だから、すんなりと美味しく感じられるのでしょうね(^^)

こういうものをいただくと、ベトナムのお酒を飲みたくなってきます。

       IMG_0774

IMG_0778

これは、ベトナムの地酒、ネップモイと、ルアモイ。
ボトルに書いてありますが、分類はウォッカになるのですね。
でも、その味わいは私達が知ってるウォッカとは違います^^;
結構アルコールが高いので、ゆっくり飲まれることをオススメします!

そして次の料理は、シーフードつくねのライスフレーク揚げ。
         IMG_0776
これも、自分では頼まないかもしれない逸品ですね。
そして、これもかなり美味しい!

      IMG_0780
テーブルの上には、ベトナムの卓上調味料が置かれているので、いろいろ試すと楽しいですよ(^^)

そして、豚バラキムチの屋台串。
         IMG_0783
ちょいとピリ辛。
でもこれくらいのほうが食欲が増進されるのですよね(^^)

再びメニューに目を落とすと、「カレー」の文字が飛び込んできます。

    IMG_0789
と、いうわけで、ブーパッポンカリー(ワタリ蟹のカレー炒め玉子とじ)をいただきます。

まずはそのまま食べてみる・・・

うん、美味しい!
甘みを感じる、ココナッツカレーのような感じですが、蟹の旨味がいい感じ。
そして、少しだけピリッとした辛味が心地良いです。

さらに、一緒に注文したごはんに少し掛けてみます。

            IMG_0795
固めに炊かれたご飯が美味い(^^)(^^)
これ、ドンドン食べ進んでしまいますよ!

そんな感じで、食べ進んでいくと、途中で悪魔みたいに辛い唐辛子に遭遇しました^^;^^;^^;
メニューの唐辛子マークは2つ。
でも、中にすごく辛い欠片が入っているのでご注意を^^;

そして、これはどうしても食べたかった、バインミー。

         IMG_0801
初めてバインミーを食べたのは、東淀川区の”f−cafe”さんで。
それがあまりにも美味しかったので、それ以来メニューに見つけたら、必ずと行っていいほど注文してしまいます。

ここのバインミーもパンが美味しく、かなり満足させていただきました。

そして、〆にはフォーを。

       IMG_0804
フォーポータイと言って、牛シャブのフォー。
これに対して、鶏肉のフォーは、フォーガーと言います。

牛肉もレア状態でいい感じです。
一緒に付いてくるパクチーも投入して、
       IMG_0808
いただきましょう。

             IMG_0810


          (^^)(^^)
美味い!
最初は優しい感じの味わいですが、いろんな調味料を入れてみて、あじの変化を楽しむのもアリですよ!

ベトナム屋台酒場 デンロンさん、
店内の雰囲気もいい感じで、しかも美味しい!
   IMG_0756
          IMG_0819
この秋、9月14日にオープンしたところなのですね。

私達がお店を出る頃には、入口のテラス席にもお客さんが座られていて、かなり賑やかになっていました。
もう、人気店なのですね。

私もすでに再訪済。
でもまた、行ってしまうと思います(^^)







【ベトナム屋台酒場 デンロン】
住 所:大阪市北区池田町6−16    MAP
電 話:06-6354-2335
営業時間:16:00〜翌4:00
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に来たロシア人が、日本の飲食店について紹介しているブログを見つけて読んでみたら、これがけっこう面白かった。 あ・・・ロシア語はわからないので、もちろん翻訳版ですが^^; 面白いですよね、客観的に日本を見れるのって。 そのロシア人の方は、日本に来る前は ...
続きを読む
日本に来たロシア人が、日本の飲食店について紹介しているブログを見つけて読んでみたら、これがけっこう面白かった。
あ・・・ロシア語はわからないので、もちろん翻訳版ですが^^;

面白いですよね、客観的に日本を見れるのって。

そのロシア人の方は、日本に来る前は、日本料理はマズイものだと思っていたけど、日本に来て実際に食べてみたら美味かったとのこと。

その人曰く、日本の店の好きなところは、入口のところに見本があるのことなのだとか。
これって、食品サンプルのこと。
日本語が読めなくても、どんなものが食べられるかが、目で見てわかって、値段は世界共通の数字で書いてある。

その他、ロシア人から見た、日本のことが、いろいろ書いてあってかなり楽しめますよ。
   (日本に来たロシア人が、日本の飲食店について紹介しているブログはコチラ

初めて食べるもの、外国の食べ物って、気になるけれど、どんなものが出てくるかちょっと不安・・・。
そんな人も少なくないのでは?

先日お邪魔させていただいたお店では、いろんなアジア料理をわかりやすく、楽しくいただくことが出来ました。

お伺いさせていただいたのは、6月26日にオープンした、
“アジアンスパイス”さん。
                   アジアンスパイス

この日は、レセプションパーティにお招きいただき、お邪魔させていただきました。

お店の前には、大きなメニュボードが掲げてあります。
                 アジアンスパイス

食品サンプルではありませんが、写真入りでわかりやすいですよね。

店内に入ると、厨房の中には薪が焼かれているのが見えます。
これで、肉を焼くのですね。
見ているだけでもワクワクしますね。

インテリアもアジアンチックで、南国に来た気持ちにさせてくれますよ。
アジアンスパイス アジアンスパイス アジアンスパイス

この日は、2階の席に案内していただきました。

メニューはこんな感じで、料理の写真と説明が書いてあって、すごくわかりやすくまとめられてありますよ。
アジアンスパイス アジアンスパイス ed8b5a37.jpg
 
be883c0c.jpg
 1cd504fa.jpg

b00af15b.jpg
 4df42a4f.jpg
 2828704c.jpg
 93fee123.jpg


先ずは、生ビールで乾杯!
                     4e94ee44.jpg


こちらでは、キリン一番搾り、ブルックリンラガーの生ビールをいただけますので、ブルックリンラガーの生をいただきました。

この季節、最初の生ビールは本当に最高ですね!

そして間もなく、前菜盛り合わせ7種も登場。
                 3d05c568.jpg


上から、ハイナンチキン、本日の鮮魚のカルパッチョ、野菜のテリーヌ、オリエンタルローストビーフ、サラミ、山椒風味のボイルエビ、クラゲの酢の物の7種です。

これだけいろいろとのっかっていると、本当に楽しいですね。

そして、生ビールのお供には、やはりこれ。
                4b0c0bcd.jpg


フライドチキン全種盛りです。

12時の位置から時計回りで、メキシカンチリソース、ノーマル、イカスミ、
ポルチーニクリーム、トマト&チーズ、グリーンチリソース、ジェノベーゼです。

そして、このフライドチキンの特筆すべき事は、すごく柔らかい!
揚げる前に、いろいろ仕事しているのでしょうね、口の中でホロッとくずれますよ(^^)

次の料理は、これまた南国ムード溢れる、ラクサ。
               ef95c365.jpg


中には麺が入っていて、これがまたちょっと癖になる(^^)

そして、鮮魚のトムヤム煮。
                   1ce48dd0.jpg


鮮魚は日によって新鮮で美味しいのが出てくるそうです。
この日の魚は鯛。
こんな感じで鯛をいただいても、すごく美味しいのですね!
こういう発見ができるから、面白いんですよね(^^)(^^)

さらに、カレー風味 ふわふわ玉子炒め。
                    5f86ea21.jpg


エビの旨味とカレーの風味に食欲をそそられますよ!

これは、イタリアとアジアの友好の架け橋、南国カルボナーラ。
                   7c2d8d51.jpg


美味しいです。
これ、もっとたくさん食べたいなぁ・・・・よし、今度はひとりで食べてやろう^^;

そんなことを考えていると、お店に入った時に見た薪で焼かれた肉が登場しましたよ。

これは、薪焼き 特選! 牛豚鶏の3種グリル。
                        fd4b60d7.jpg


これは贅沢ですよね。
このままでも十分美味しいのですが、岩塩、ゆず塩、炭塩をぱらりとかけていただくと、それぞれの味の変化を楽しむことが出来ますよ。

料理をしっかり堪能させていただいたあとは、デザートもいただきましょう。

特製の杏仁豆腐と、
                     83b6a510.jpg


ライチ香るティラミスです。
           38c19e2e.jpg


デザートもしっかり美味しいですよ!

いろんなアジアの美味しいところを欲張りに楽しめるアジアンスパイスさん、
ランチタイムにもこんなお得でわくわくするメニューを用意していただいています。
                 0537f60e.jpg


南国ムードタップリの雰囲気の中、いろんなアジア料理を楽しんでみませんか?
                 e0e0a325.jpg


美味しさで暑さも吹き飛んでしまうかもしれませんよ!




【アジアンスパイス】   
住所:大阪市北区堂山町16-14    MAP     
電話:06-6360-6011   
営業時間:11:30~翌5:00 (ランチタイムは、11:30〜17:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:無休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加