美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 焼き鳥

ホンモノの味!大阪で2番めに美味い店!本場シェフが腕を振るう!看板にこう書くことによって、注目が集まります。「美味そうなこと書いてあるな、どんな感じだろう?」とか、「本場、イタリア人の職人が腕を振るうのか、美味しいでしょ、それは!」とか、「2番めに美味いっ ...
続きを読む
ホンモノの味!
大阪で2番めに美味い店!
本場シェフが腕を振るう!

看板にこう書くことによって、注目が集まります。

「美味そうなこと書いてあるな、どんな感じだろう?」とか、
「本場、イタリア人の職人が腕を振るうのか、美味しいでしょ、それは!」とか、
「2番めに美味いって、控えめな…でも、2番ならば間違いないでしょ。」とか。

焼鳥ならば、「朝挽き鶏」と書いて、新鮮さを強調したり、
「宮崎の地鶏使用」と書いて、いい肉を使っていることを表記したりしてお客さんの興味をひこうとします………

        が、

      IMG_3318


地鶏ではなく、「ブロイラー」って書いてある。

いえ、そもそもお店の名前が ブロイラー”

           IMG_3317

でも決してナメてはいけません。
勇気を出して入ってみたら、ここが凄いお店だったのです!

今日は、西成区の玉出にあるこちらのお店をご紹介させていただきます。

店内は、厨房を囲むようにL字型のカウンター席が8席。
基本予約は受け付けておらず、当日行く前に電話して空席を確認するのがベター。

冷たい生ビールを注文し、同時に出てきた『お通し』がこれ。

       IMG_7662

じゃがいもを細切りにしたものに、トマトソース…
と思いきや、そうめん瓜にトマトソースをかけたものなのだとか。
お通し、技ありですね〜!
お通しが美味しいお店にハズレはない。(これ、持論です!)

さて、そんな“ブロイラー”さんのメニューはこんな感じ。

         IMG_7659

串はすべて1本100円で、希少部位の「ソリレス」や「三角」、「玉ひも」もラインナップされています。


先ずは、鮮度抜群の造りを楽しむ!


       IMG_7668
『肝の造り(450円)』
新鮮なのはもちろん、味がいい。
肝独特の…という類のクセはまったくなく、じっくりと旨みを味わえる。
しかもタップリはいっていて450円は素晴らしい!

     IMG_7682
こちらは、『ひね鶏のたたき(450円)』。
たたきはポン酢で食べることが多いと思いますが、肝の造りを食べて、鶏の鮮度の良さを実感したので塩を選択。

      で、それが大正解!

噛みしめるごとに旨味が広がり、食べていることが本当に楽しくなってくる。
この時点ですでに、何を食べても美味しいのではないか…
そんな気持ちになっているのです。


食べて正解、串の価値はお値段以上!
    
      IMG_7679
『せせり(100円)』。
焼きも塩加減も絶妙! ジューシィな旨味を存分に楽しめます。

     IMG_7680
『ねぎま(100円)』。
肉とネギが交互ではなく、別々に串に刺してあるのは、焼きへの拘りの証拠。
鶏とネギ、別に食べても一緒に食べても文句なしに美味い。

     IMG_7688
『ソリレス(100円)』。
希少部位のソリレスも、同じ値段なのは嬉しい。
せせりとはまた違ったジューシィさに、一度食べればハマる人も少なくないのだとか。
実は私もそんな一人ではあるのですが。

   IMG_7694
『ささみ梅肉(100円)』。
もちろん、中はミディアムレア。
焼きはもちろんのこと、肉も本当に美味しい!

        IMG_7664
でも、お店の名前は“ブロイラー”
地鶏であろうが、ブロイラーであろうが、これだけ安くて美味しいと、
そんなことどうでも良くなってきますよね。

それは、この次に食べたこの一串で確信に変わります。

もしあれば、必ず食べてほしい玉ひも。

      IMG_7701
『玉ひも(100円)』。
きんかんの部分と、卵管の部分はタイミングを変えて丁寧に焼いてくださいます。
口の中に、とろりとした黄身の旨味が広がり、その後から肉の味わいが広がります。
これは快感!
是非食べてほしい逸品です。


   IMG_7689
『つくね(100円)』。
肉の食感も残しつつ、柔らかくほぐれる感じが最高。
独自の配合とタレとの相性が最高!
これ、日本酒と合わせても良いのでは……

     IMG_7712
日本酒のラインナップも中々のもの。
レアな日本酒の銘柄もチラホラと……

         IMG_7733
『秋田 新政 亜麻猫(550円)』。
人気急上昇中の新政のちょっといいお酒。

      IMG_7714

涼し気な金魚がデザインされたぐい呑も、気分が盛り上がるアイテムの一つ。
こういう演出も楽しい。

ちょっとした一品も美味しく楽しい。

        IMG_7722
『稚鮎のオイルサーディン(380円)』。
香りとワタのほろ苦さがたまらない。
もちろん、日本酒と合わせて間違いなし。

     IMG_7673
『鶏ホルモンのオイル漬け(280円)』。
レアな玉ひもに対して、こちらはしっかりと旨味が効いて、日本酒との相性もGood!
これでいろんな日本酒を楽しめてしまうこと、間違いなしです。


仕事帰りにサクッと寄って、一日の疲れをリセット。
カウンター8席のお店なので、少人数でシッポリと楽しみたい。
女性のおひとりさまでも、安心して楽しめます。
また、サクッと寄らせていただきたいと思います。




【串 ブロイラー】
住 所:大阪市西成区玉出中2−4−20    MAP
電 話:06-4398-3680
営業時間:18:00〜25:00(L.O.24:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

部長と課長って、どっちがエライの?子供の時、そんな事を聞いたことがありました。当然、部長>課長となるわけですが、子供からしたらそんなことはわからい。刑事ドラマを見ていて、石立鉄男が課長刑事の役をしていたのが印象的だったもので……^^;(確か、1974〜76年放送の ...
続きを読む
部長と課長って、どっちがエライの?

子供の時、そんな事を聞いたことがありました。
当然、部長>課長となるわけですが、子供からしたらそんなことはわからい。
刑事ドラマを見ていて、石立鉄男が課長刑事の役をしていたのが印象的だったもので……^^;
(確か、1974〜76年放送の『夜明けの刑事』だったかなぁ?)

そんな部長さんも課長さんも局長さんも仕事が終われば無礼講!(とはなりませんが^^;)
ちょっと一杯呑みに行きましょう!

       IMG_0193

桜木町で待ち合わせ、行ってきました野毛の街。
この猥雑な感じの灯りに何故か引き寄せられるのですよね〜。


「元祖 満州焼」 素通りできない看板が!  

       IMG_0169

元祖満州焼……とは、いったい何ぞや?
そんな看板に引き寄せられるように、”庄兵衛支店”さんに行ってきました。
(遅くまで、看板の光が灯るように、早く戻って欲しいものです!)

テーブル・座敷ともに、ほぼお客さんで埋まる店内。
その中で、空いてるテーブルを一つ見つけて陣地確保!

     IMG_0171

キンキンに冷えた生ビールは、明日への英気を養います。

ジョッキ、グラス、それとも大びん?

ラガーかドライを選べます。
このメニューには載ってませんが、ホッピーもありますよ〜!
(ホッピーの「中」おかわり〜、「外」「中」…無限ループにハマるかも〜^^;)

料理のメニューはこんな感じ。

       IMG_0170

やきとり やきとり おつまみ

気になる『満州焼』はメニューの筆頭に!

さて……いろいろ楽しむことにします。

      IMG_0176

先ずは、自家製ポテトサラダ。
なかなかいい感じの盛りですよ〜(^^)
ブラックペッパーがいいアクセントになって美味しい。

気になっていた『満州焼』の登場!
       IMG_0177

満州焼は、焼鳥ではなく「やきとん」。
かしらの味噌焼きだそうです。
満州焼の由来はわかりませんが、たしかに他ではちょっと味わえない美味しさの串焼き。
焼き加減も絶妙で、ハマってしまいそうですよ。

      IMG_0178

同じ味噌焼きでも、こちらは『まぐろネギ(みそ焼き)』。
一度食べると、この味噌焼きは何だかクセになってしまいます、美味しいです。

その他、『とりピーマン』
   IMG_0179


『とりネギ』。
    IMG_0182

多くの店では、これを「ねぎま」と呼ぶと思いますが、ここでは「とりねぎ」。
まぐろの「ねぎま」、そして「とりピーマン」がラインナップにあるからでしょうね。

    IMG_0181

最後は、『かしら 塩』で、もう一度焼きトンをじっくりと。
同じ「かしら」でも、味噌焼きの「満州焼」とはまた違った味わい。
じっくり味わい、ホッピーでキュッと追いかける。

さて、いい感じにほろ酔いに。

さ、もう一軒!
野毛の夜は、まだまだ長い(^^)






【元祖満州焼 庄兵衛支店】
住 所:横浜市中区日ノ出町1−25    MAP
電 話:045-241-1092
営業時間:16:30〜22:00(L.O.21:30)  
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

時差通勤、テレワーク…本来は、時間に余裕を持って働くという「前向きでプラス思考」な考え方のはずが、今は何だかマイナスイメージになってしまってますよね。テレワークでオンライン会議。いろんなツールが注目を浴びているようです。そんなオンライン会議なんかに使われ ...
続きを読む
時差通勤、テレワーク…

本来は、時間に余裕を持って働くという「前向きでプラス思考」な考え方のはずが、今は何だかマイナスイメージになってしまってますよね。

テレワークでオンライン会議。
いろんなツールが注目を浴びているようです。

そんなオンライン会議なんかに使われるツールを使っての「オンライン飲み会」に参加させていただきました。

最初はツールの使い方がよくわからない…
戸惑ってしまいましたが、やってみるとなかなか面白い!
自分の好きな飲物、食べ物を持ち寄ってオンラインで会話しながら楽しむ。
やってみると、なかなか楽しい(^^)

好きなものを持ち寄って、みんなで宴会!
それが一番楽しいのですが、今は少しだけ、ガマン、ガマン。

オンライン飲み会で、好きなものを持ち寄って…
いえ、zoomなんかのツールを使って、おすすめの料理とかお酒を見せ合いながら楽しんじゃいますか!


そうだ! あの名店の味わいを取り寄せてみよう……

         IMG_6109

今回のターゲットは、滋賀県堅田にある地鶏の名店“穏座(おんざ)さん。
(過去に穏座を訪問したときの記事は、コチラコチラ。


   IMG_6124
これだけで、お酒がいくらでも飲めてしまいそうな、最初のプレート。

       IMG_6135

その気になれば、各料理で1杯のお酒を飲めてしまいそうな、前菜。

     IMG_6206

希少部位を惜しみなく目の前で焼いて提供してくれる、カウンター席の醍醐味。
そんな感じで、淡海地鶏の美味しいところを、思う存分堪能できる…。
『穏座』ってそんなお店なのです。

そんな『穏座』で使われる淡海地鶏の味わいを、自宅でも楽し無事って出来ないものか……

実はそれ、出来るのですよ!


『穏座』の横には、地鶏専門店が併設されているのです。

活地鶏専門店の“かしわの川中”さん。

     

実際に取り寄せた友人曰く、「かなりお値打ち! めっちゃ美味しいよ〜!」とのこと。
そう聞いて、早速お取り寄せしてみました。

        IMG_1955

今回購入したのは、急速冷凍商品の「近江軍鶏1/2羽セット」、「名古屋コーチン1/2羽セット」、そして「淡海地鶏 ももむねセット」。
(急速冷凍商品は、今なら3割引きで購入することが出来ます。)

開けてみてびっくり!
1/2羽といっても、しっかりと大きいのが入っています。

         IMG_1951

こんな感じで冷凍で届くので、食べる分だけを解凍しましょう。

     IMG_1958

名古屋コーチンと、淡海地鶏の胸肉を解凍して、大きめの切り分けたらこんな感じ。

水炊きでもすき焼きでも美味しいと思いますよ。
でも、私の場合はこんな感じで焼鳥にしていただきました。

美味しい地鶏のためならば、煙なんて気にしない!
        IMG_1959   

焼肉用のロースターを出してきて、ダイレクトに焼き上げていきます。
一緒に野菜も焼くのもオススメです!

    IMG_6226

目を瞑ると、目の前で穏座の店主、川中さんが焼き上げてくださっているような妄想を抱きながら焼くのがコツ。
(なわけないか^^;)

         IMG_1957

皮面はパリッと、中はジューシィ。
自宅で焼いても、本当に最高な地鶏を楽しむことが出来ますよ(^^)

普段はなかなかできない、おうちで贅沢グルメ。
なかなか良いものですよ〜!
オンライン飲み会で、「こんな飲み方どう?」って、提案するのも面白いかもしれませんよ。





【かしわの川中 オンラインショップ】
住 所:滋賀県大津市真野4−9−50    MAP
電 話:0120-003129

オンラインショップのURLはコチラ





Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうして魚が苦手な子供が多いのだろう?子供って魚よりも肉が好きな傾向にありますよね。「今夜はサバの味噌煮よ〜!」よりも、「今夜はハンバーグよ〜!」のほうが確実に喜ぶような気がします。でも決して、魚の味が苦手というわけではない。何故ならば、回転寿司は大好き ...
続きを読む
どうして魚が苦手な子供が多いのだろう?

子供って魚よりも肉が好きな傾向にありますよね。
「今夜はサバの味噌煮よ〜!」よりも、「今夜はハンバーグよ〜!」のほうが確実に喜ぶような気がします。

でも決して、魚の味が苦手というわけではない。
何故ならば、回転寿司は大好きだから。


魚が苦手な理由・・・。

生臭い:魚独特の匂いが苦手なようです。でも、寿司や刺身は大好き!
料理法がワンパターン:焼き魚、煮魚、照り焼き・・・どうしても和食寄りになってしまうのですね。
           でも、同じ和食でも寿司や刺身は大好き!
食べるのに手間がかかる:骨を取りながらたばなければいけないので、面倒くさい。 だから、骨がない、でも、寿司や刺身は大好き・・・(って、どうしてもそれか^^;)

さて、同じ骨付きでも肉の場合はテンションが上がるようです。
骨付きカルビやクリスマスに食べる、骨付きの鶏肉。

骨付き肉は、子供だけではなく、大人だってテンションが上ります。

この日は、大人でも大喜びの骨付き肉を食べに行ってきました。

            IMG_3345

お邪魔させていただいたのは、宮崎駅近くの繁華街「西橘通」にあるお店、
“丸万焼鳥 本店”

こちらのお店は、1954年創業で、鶏もも焼き元祖の店と言われているらしいのです。

      IMG_0614

こんな感じで、メニューの表紙にも当時の写真が載せてあります。

そんなメニューの表紙を開くと・・・。

      IMG_0613

もも焼きと鳥刺し、タタキを中心に、いろんな料理がズラリ・・・・
と思いきや、意外とシンプル。

でもその方が厳選されているという感じがしますよね。

「すみません、もも焼きとタタキ、そしてサラダをお願いします。」
「もも焼きは、骨付きとバラシ、どちらにしますか?」
「骨付きでお願いします。」


東京や大阪で食べる宮崎地鶏の炭火焼きは、骨付きで出てくるのを見たことがありません。
食べやすさは、骨から身を外したバラシでしょうが、折角なので骨付きを豪快にいただきたいと思います。

カウンターの中では、炎が上がる。
豪快にでも、丁寧にもも焼きが焼かれているのを見ることができます。

         IMG_3302

しばらくすると、先にきゅうりが出てきました。
もも焼きには、きゅうりとスープも一緒に付いてくるのです。

       IMG_3304

そして、タタキも出来上がり。
表面をサッと炙った鶏のもも肉。

       IMG_3310

甘めの醤油につけて食べるとすごく美味しいのです。
添えられているオニオンスライスと一緒に食べてもかなりいい感じです(^^)

      IMG_3326

焼酎のお湯割りを一緒にいただくと、かなり幸せな気分になれますよ(^^)

      IMG_3319

そしてお待ちかねのもも焼きはこんな感じで、かなり大きな骨付きのもも焼き。
これを手で持って豪快にかぶりつくのです。

「脂が飛ぶので、紙エプロンしてくださいね〜」

紙エプロンも装着して、いざ実食!

        IMG_3324

うわっ、これ言葉に言い表せないくらいに美味しい!

骨から大きな肉の塊が外れて、口の中を満たします。
これはスゴイ!
肉がタップリとついている部分もいいけれど、骨の周りがまた美味しい。

          IMG_3308

そんなもも焼きに出会った気持ちをクールダウンするのにはサラダ。
これも一口食べると・・・・

ドレッシング、激ウマ!

隣のお客さんが注文していて、何となく注文したのですが、
想像以上の美味しさにビックリ。
これ、コソッとおかわりしてやろうかと、半ば本気で考えてしまいました。

隣のお客さんのマネと言えば、これも注文して正解の一品。

           IMG_3336

手羽焼き(塩)。
1人前で6つ乗っかって、ボリュームもタップリ。
鶏の旨みをしっかり味わえる塩焼きも美味しいですが、タレ焼きも気になりますね。

そして〆はおにぎり。
 
        IMG_3329

〆のごはんものを注文することは滅多に無いのですが、
もも焼きの旨味を残すことなく堪能したかったので・・・。

      IMG_3332

これこれ!
お皿に残った、鶏もも肉の旨味をしっかりと付けていただきます。
それにしても、このおにぎりの米もかなり美味しい!

そんな感じで、しっかりと宮崎地鶏の旨味を楽しませていただきました。

こちらのお店、夕方の5時から開店していますが、早い時間からたくさんのお客さんで賑わっています。
是非予約して、食べに行ってみてくださいね!





【丸万焼鳥 本店】
住 所:宮崎市橘通西3−6−7    MAP
電 話:0985-22-6068
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  


このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスには、ケンタッキーフライドチキンに行列ができる。幹線道路沿いのケンタッキーには渋滞もできるほどに・・・。でも元々は、七面鳥を食べるのがクリスマスの習慣。ではなぜ、七面鳥がクリスマスの象徴料理になったのか?17世紀、ヨーロッパからアメリカに移り住ん ...
続きを読む
クリスマスには、ケンタッキーフライドチキンに行列ができる。
幹線道路沿いのケンタッキーには渋滞もできるほどに・・・。

でも元々は、七面鳥を食べるのがクリスマスの習慣。

ではなぜ、七面鳥がクリスマスの象徴料理になったのか?


17世紀、ヨーロッパからアメリカに移り住んだ先住民。
最初はは収穫がうまくいかないせいで、餓死直前の状態になってしまった。
そのときに、アメリカ原住民のインディアンたちに、七面鳥などの食べ物を移住者たちに与え、食べさせたことで、飢えを凌ぐことができたのだとか。

そして翌年、大収穫した移住者たちが、恩人であるインディアンたちを感謝して、感謝祭を行った。
そのときに、七面鳥も感謝祭の象徴として出されたことから、クリスマスの象徴料理になったのだとか。

日本ではなかなか手に入らない七面鳥。
その代わり、クリスマスに鶏肉を食べる習慣が日本にはあるのですね。 

ケンタッキーに行列ができるのならば、
クリスマスの焼き鳥屋さんにも行列ができても・・・


そんなどうでもいいことを考えながら、お邪魔させていただいたのは、
肥後橋にある焼き鳥のお店、"一石五鳥”さん。

          IMG_0185

こちらのお店は、焼きたての焼き鳥に絶対のこだわりを持っているお店なのです。
そこそこの大きさのお店なのに、全席カウンター席。
どの席でもカウンターで焼きたての焼き鳥を楽しむことが出来るのです。

     IMG_0193

スタッフも鶏もフレッシュです。

あはは(^^)
なかなか洒落っ気ありますね。
でも、カウンターの中にいる焼き手の若い店員さん。
この方の焼きが素晴らしかった!

         IMG_0226
こころ。
柔らかく、絶妙な焼き加減。


   IMG_0243
ソリレス。
皮目はパリッと、肉はジューシィで塩加減も申し分ない。

     IMG_0233
ねぎま。
鶏肉もネギも火の入れ方が完璧。
ネギは焼きすぎると焦げるし、早すぎると辛味が消えない。
これ、実はけっこう難しいのですよね。
そのあたりも完璧に焼き上げられています。

これらの定番の部位の他にも、いろんなレアな部位も食べることが出来るみたいです。

     IMG_0204

こんな感じで、柱のところに焼鳥の名前が札にしてかけてあり、
売り切れると札が裏向けられるのでしょうね。

        IMG_0196

カウンターの上、目の前にも部位の説明が書かれたものが置いてあるので、
それを見ながら注文することもできます。
もちろん、わからないことは聞けばすぐに答えてくださいますよ!

サイドデュッシュにも、気になるものがあったのでお願いしてみました。

      IMG_0232

これは、コールスローサラダ。
コールスロー、ケンタッキーに行っても、必ず注文してしまいます。
で、こちらのお店のコールスローサラダは少し変わっていて、

           IMG_0240

崩すと中から半熟玉子が登場します。
これを絡めながらサラダを食べると最高に美味しい(^^)

ここで、もう一度メニューを眺めてみます。

   menu2


生キムチ・・・・
そもそも、キムチって生なのでは?

            IMG_0275

あぁ、なるほど!
漬け込んでいるのではなく、フレッシュな白菜にキムチのタレを揉み込んだものなのですね。
これ、白菜の甘みがいい感じで、意外にイケますよ!

    IMG_0201

冷ケースの中に並ぶネタ・・・
あ、鮨屋さんみたいですね。
これを見ながら選んで焼いてもらうのも楽しいです。

             IMG_0218

目の前で焼き上げられていく焼き鳥を見ているだけでも何だか楽しい。

   IMG_0228
せぎも。
1羽から少ししか取れない希少な部位。
柔らかくて一度食べると忘れられない美味しさ。

        IMG_0247
肝。
とろけます!
これならば、レバー嫌いの方も美味しく食べられるかも。


           IMG_0256
手羽先。
この大きさを見てください!
一瞬、天草大王が出てきたのかと思ってしまった。

        IMG_0288
つくね。
もちろん、一つ一つお店で手作り。
この大きさのつくねを丁寧に、中までフワッと焼き上がるのはお見事!
最初から最後まで、ほとんど焼き鳥ばかり楽しませていただきました。

        IMG_0301

焼き鳥は焼きたて熱々、串抜かずが一番美味しいんです。

食べて納得、この言葉に偽りなしでした。

焼き鳥があまりにも美味しくて、思わずいろいろお願いしてしまいました。
今度は是非、鶏だしおでんもいただいてみたいと思います。
思い出すとまた、食べたくなってきました。
早々に再訪してしまう可能性が高いお店です。
ぜひ皆さんも行ってみてくださいね!

  



【一石五鳥 】
住 所:大阪市西区江戸堀1−22−38    MAP
電 話:06-4803-2888
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行にでかけた時、その土地の美味しいものを食べるのも楽しみの一つ・・・。                 ん?それだけが目的なんじゃないかって?いやぁ〜、そんなことも十分に有り得る^^;では、どうやってお店を探すのか?1,食○□グで3.5以上のお店に、とりあえ ...
続きを読む
旅行にでかけた時、その土地の美味しいものを食べるのも楽しみの一つ・・・。

                 ん?

それだけが目的なんじゃないかって?

いやぁ〜、そんなことも十分に有り得る^^;

では、どうやってお店を探すのか?

1,食○□グで3.5以上のお店に、とりあえず入ってみる。
2,その土地のブロガーさんが書いているお店を調べる。
3,インスタで検索する。
4,全国チェーンではなく、その地方で何店か展開している人気のお店に行ってみる。
5,お友達から情報をいただく。


1:これほど当たりハズレがあるケースもほかに無い。
   (当たるも八卦当たらぬも八卦って、占いか^^;)
2:地方に行くと、ブログ書いている人が少ないんです、意外と・・・。
3:これも、2番と同様。
4:これ、結構効果あり! 大真面目に取り組んでいるお店が結構ある。
  静岡のさわやか、函館のラッキーピエロ、青森の地雷也、新橋の魚金・・・。
5:ここからの情報が一番確実! なんたって、実体験談ですから。


今回は、4番でお店を探してみることに。
地元に人に人気があるっていうことは、先ずハズレはない。

この日にお邪魔させていただいたのは、秋田駅から歩いて10分くらいのところにある、
”一の酉 川反店”さん。

            IMG_5570

もちろん、事前に予約してお伺いさせていただきました。
週末金曜日の夜。
比較的早い時間だったので、まだお客さんもまばらな、
小上がりの席に案内していただきました。

    IMG_5494

とはいえ、どの席にもセットが用意してありますね。
予約で埋まっちゃってるんだ・・・。
各席のハンガーには、匂い防止のためか衣類カバーもセットされています。
細かい気配りが嬉しいですね。

席に座り、まずはメニューを確認。

     IMG_5495

          IMG_5496

秋田名物がずらりと並ぶ。
ここで、秋田名物を全部網羅することも出来るのでは?

   IMG_5497

            IMG_5498

炭火焼き、焼鳥のメニューはこちら。
それにしても、すごく種類が多いですね。

       IMG_5502

もしも迷ったら、これ。
串焼きのほかに、いろいろオススメが書いてあります。

こんな感じで、メニューを見るものの、
この日はお得なコース料理をお願いしました。

先ずは、生ビールで乾杯。
こちらのお店では、サッポロ黒ラベルの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

         IMG_5509

生ビールとほぼ同時に、お通し3種盛りが提供されます。
いぶりがっこ、玉子焼き、鶏皮の煮こごりです。
これが、どれも美味しい!

      IMG_5510

そして、旨辛バンバンジー。
トマトの上に、きゅうりと鶏を乗っけて食べても美味しいけれど、
ここは、豪快に混ぜて食べちゃいましょう!
お腹ペコペコ状態で食べたもんだから、
途中で麺が欲しくなってきたことは言うまでもありません^^;

       IMG_5518

この大きな唐揚げ、「げんこつ揚げ」は、なんと90分食べ放題。
握りこぶしほどの大きさの唐揚げは、柔らかくてジューシィ。
これは、あとで必ずおかわりしよう・・・。

     IMG_5507

コースの鍋は、紅茶が薫るトマト鍋。
野菜と鶏とソーセージ・・・。
ごく普通のコース料理の鍋って感じなのですが、これが意外と美味しい。
紅茶と鍋、面白いこと考えたなぁ・・・これ、面白いです(^^)

鍋を食べていると、焼き鳥も焼き上がってきます。

      IMG_5514

こちらは、とりみの塩焼き。
思った以上に大きくて嬉しくなってきます。
食べてみると、想像以上に美味しい!
これはレベル高いですね。

        IMG_5526

ねぎまも、こんな感じでボリューム満点!
せっかく秋田まで来たのだから、日本酒もいただかないと・・・
飲み物のメニューはこんな感じ。

    IMG_5499
ビールやサワー、焼酎はこちら。
そして、日本酒のメニューは・・・

       IMG_5500

銘酒は別メニューがあるのとかで、こちらがそう。

    IMG_5501

福小町、天寿、そして人気の雪の茅舎もありますよ。
ところで、店主の隠し酒って何だろうか?

先日、杜氏がテレビに出ていて、”すごいなぁ、この人・・・”。
そう思ったお酒、雪の茅舎をいただくことに。

注文すると、小上がりの係の店員さんがなみなみと注いでくださいます。

      IMG_5540


            IMG_5542

メガネをかけて、よく動くカワイイ店員さん。
この人の接客が、本当に素晴らしい!
とにかく、よく気がつくのです。
いままで、いろんな素晴らしい店員さんを見ましたが、こちらのお店のこの方も、
私の中のベスト3に入るほど、素晴らしかった(^^)

      IMG_5523

そして、げんこつ揚げを、おかわり。
これ、本当に美味しい(^^)

      IMG_5532

うずらの豚バラ巻き。
これも、焼き加減が最高!
焼き手がすごくいい腕をしているのがわかります。

       IMG_5536

つくねも少し粗挽きで美味しい。

コース料理限定の料理なのですが、鶏のレバニラ炒めがものすごく美味しかった。

         IMG_5553

一見、普通のレバニラ炒め。
なんで、焼き鳥屋さんでレバニラ炒めなのか・・・。

      IMG_5558

このレバーがトロトロにレアで、かなり美味しい。
食べてみて、その美味しさにビックリしました!

他に、なにか美味しいものは残ってないかと、メニューと一緒に置いてある、
これをちょっと拝見。

            IMG_5503

ふむふむ・・・
やはり、かわ串は食べておかないといけないみたいだなぁ。


         IMG_5546

と、言うわけでお願いしました。
食べてみると、たしかに美味しい(^^)
これ、三日間で5回も炙って、余分な脂を落とし、
外はサクッと中はもちもちに仕上げているのだとか。

このあと、鍋の〆の雑炊と、デザートもいただき、
かなり満腹になり、大満足!

お店を出る頃には、外待ちが出来るくらいになっていました。
本当に人気があるお店です。


地元の方に人気があるお店は、ハズレるはずがない。
今回も実証できました!
ここ、今度秋田に来るときにも立ち寄らせていただきたいと思います。

    





【一の酉 川反店】
住 所:秋田市大町3−2−30    MAP
電 話:018-823-1146
営業時間:17:00〜翌0:00(L.O. フード23:30、ドリンク23:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

辛いものに夢中になっていた時期がありました。カレーも辛いものが大好き!辛いカレーがあると聞けば、わざわざ食べに行ったほど。辛くて美味しくてたまらないメニュー・・・南森町 辛口料理ハチの、座れば黙ってても出てくるカレー、東京千石 大沢食堂の極辛カレー、肥後 ...
続きを読む
辛いものに夢中になっていた時期がありました。

カレーも辛いものが大好き!
辛いカレーがあると聞けば、わざわざ食べに行ったほど。

辛くて美味しくてたまらないメニュー・・・

南森町 辛口料理ハチの、座れば黙ってても出てくるカレー、
東京千石 大沢食堂の極辛カレー、

肥後橋南蛮亭のチキンカレー、
堂山 洞魔麗の10ばいからし焼きめし、
長堀橋 ゴヤクラの鬼超えカレー、
肥後橋ワイヤの旨辛カレー・・・。
この色のお店は、既に閉店しています。)

今はもう、閉店してしまったお店も何軒かあります。

閉店といえば、学生時代に夜中によく行ったカレーのお店、
京都銀閣寺の近くにあった「ママカリー」。
そこには、チャレンジメニューがありました。
超大盛りではなく、激辛100倍(だったかな?)

とてもそれには挑戦できませんでしたが、普通の辛口でも、
気が遠くなるような感覚の辛さをしていたのを思い出します・・・・

ん・・・・
気が遠くなるような感じの辛さ?

ひょっとしてアレは、辛さではなく、痺れの方だったのかも?

痺れといえば、北新地にこんな面白いお店が出来ていました。

           IMG_7786

お店の名前は、"(しびれどり)
シビレドリ・・・
わかりやすい^^;

阿波尾鶏 
地鶏焼肉専門店
時折り牛


          IMG_7788

入口の横にあるメニューボードを見てみると、
鶏焼肉がメインのようですが、名物痺れ鍋というのにロックオン!
これは試してみたくなりますよね〜。

というわけで、階段を上がって2階のお店へ。

      IMG_7791


            IMG_7795

店内は、結構奥行きがありますよ。
テーブル席の一つに座らせていただき、改めてメニューを眺めてみます。

     IMG_7796

ずらりと並んだ、阿波尾鶏のいろんな部位。
セットでも単品でも注文できるようですよ。

       IMG_7797
気になっていたのはこちら。
痺れ鍋って気になりますよね!
シンプルに、痺れスープに鶏と野菜。
〆にラーメンをいただくことも可能。

        IMG_7799

あ、クラフトジンの「六」がある!
最近、かなりお気になりなのです(^^)

先ずは、阿波尾鶏をいろいろ焼いてみることに。

        IMG_7815

ぼんじり、手羽先、はらみ、むね、ヤゲン軟骨、砂肝、つくね・・・。

注文すると、一緒に煙の出にくいロースターも持ってきて下さいますよ。

       IMG_7822

焼きすぎないように気をつけて・・・。
頃合いになったらいただきます。

そのまま塩でシンプルに・・・も美味しいのですが、
梅カツオにんにくのアリオリソース、
バジルソース、パクチーポン酢、醤油ダレ、
青唐辛子味噌ダレの5種類のタレを用意して下さいますよ。

そして、最初に見て気になった「痺れ鍋」もお願いしました。

        IMG_7805

鶏肉と野菜、そして唐辛子とたっぷりの山椒。
好みで、痺れ増しをお願いすることも出来ますよ。

ちなみに今回は、「中シビレ」をお願いしました。

鍋が煮えてくるとともに、シビレの気配がやってきます。
香りから痺れが予感されるのですよ^^;

        IMG_7809

それでは、早速いただきます・・・

って、キター!
痺れます。
でも、箸を置くことが出来ない、美味しいんです(^^)
中シビレにしましたが、これでも結構来ますよ^^;
スープを飲むとき、気をつけないとむせ返しそうになるので、ご注意を^^;

自分にあったシビレで、最高に刺激的な時間を体験できますよ。
でも、シビレさせすぎると、気絶しそうになるのでご注意を。
(こう言うと、試したくなる方、いるのでしょうね〜^^;)

          IMG_7825

〆には是非とも、ラーメンを。
このスープにラーメン、最高に合いますよ!

最後はしじみスープで、明日の元気も約束。

       IMG_7828

こういうのがあると、本当に嬉しいですね(^^)

こちらのお店、ランチタイムも営業されていて、
薬膳カレー、痺れ麻婆焼きそば、
選べるトッピングのテールスープフォーの3種類が全て880円でいただけるそうです。

今度は是非、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。






【痺鶏(しびれどり)】
住 所:大阪市北区堂島1−5−40 森田ビル 2F    MAP
電 話:06-6341-8116
営業時間:11:30〜15:00  17:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめ人間ギャートルズに出てくる肉って、かなり美味しそうですよね。何であんなに美味しそうなんだろう・・・。肉が分厚くて、食べごたえがありそうだから。大きなステーキをみんなで切り分けて食べるのは、たしかに美味しいものです(^^)今では食べることが出来ない、マン ...
続きを読む
はじめ人間ギャートルズに出てくる肉って、かなり美味しそうですよね。

何であんなに美味しそうなんだろう・・・。

肉が分厚くて、食べごたえがありそうだから。
大きなステーキをみんなで切り分けて食べるのは、たしかに美味しいものです(^^)

今では食べることが出来ない、マンモスの肉だから。
実際に今、食べれても、かなり歯ごたえがあるでしょうね^^;

噛み切るときに、あの伸びるような感じが堪らない。
びよ〜んと、伸びるように噛み切る肉・・・牛タンが近いか?

やはり骨付きは美味しそう!
漫画に出てくる美味しそうな肉って、骨付きが定番・・・
あ! だからマンガに食って言うのか・・・

骨付き・・・
この日は、香川名物の骨付鳥をランチでいただけるお店にお邪魔させていただきました。

           IMG_6906

お伺いさせていただいたのは、
"さぬき名物 骨付鳥 田中屋”さん。

金毘羅参りで有名な、こんぴらさんの麓、
琴平駅のすぐ近くにお店はあります。

讃岐に来たならば、やはりうどん・・・
とも思いましたが、骨付鳥がどうしても食べてみたくって・・・・

はい、まさかの骨付鳥、初体験なのです^^;

お店に入ると、テーブル席に通していただきました。

          IMG_6869

おひとりさまだったのですが、半個室的なテーブル席。
落ち着いた感じでいいですね〜(^^)

テーブルの上には、ランチメニューが置いてあったので、早速確認します。

        IMG_6864

おぉ、本当にあった!
ランチタイムの骨付鳥。

他の定食に比べて、お値段は倍くらいしますが、やはり一度は体験しておきたいもの。
ここは、迷うことなく「さぬき名物 骨付鳥セット」をお願いします。

「若鶏と親鳥、どちらになさいますか?」
「親鳥でお願いします。」
「20分ほどお時間頂きますが、大丈夫でしょうか?」
「大丈夫ですよ〜」
「プラス100円で、ランチドリンクをお付けできますが・・・」
「烏龍茶お願いします」(調子に乗って、頼んじゃったよ^^;)


そんな感じで、注文完了!
あとは出来上がるのを待つのみです。

店内には、こんぴらさん参りの帰り(だと思う)の人がちらほら。
昼ビール率、高いなぁ。

飲みたいけれど、これからお仕事なので、我慢、ガマン・・・。
それにしても、骨付鳥で、ノンアルコールってどうよ^^;

他のメニューでも眺めて、気を紛らわせよう。

     IMG_6865
当店イチオシ 骨付鳥!
そして、スーパードライに氷点下ハイボール・・・

いかん、いかん!
気が紛れるどころか^^;

    IMG_6867

牛すじコン、ゴマ手羽先、にんにく丸揚げ・・・
あれ、完全に居酒屋メニュー?

       IMG_6866

         IMG_6868

はい、こちらのお店はランチメニューもあるけれど、
お昼から呑めるお店でもあったのでありました。

そんなこんなで、飲みたい衝動を辛抱していると、
お願いした骨付鳥セットが出来上がってきました。

        IMG_6874

おぉ、メインの骨付鳥に、鶏めしとスープ、そしてサラダも付いて、
ちょっと豪華な感じになってますね〜。

    IMG_6878

なんと言っても、骨付鳥のデカイこと!
これを手に持って、

          IMG_6895

がぶりとかじり付きましょ・・・・

あら、結構しっかりしている^^;

それでは、両手でしっかり持っていただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
たしかに、ちょっと硬くてしっかりした肉ではありますが、
噛めば噛むほどに旨味が出てきて、本当にクセになりますよ。

        IMG_6889

そして、この鶏めしも美味しい。
そのまま食べてもいいのですが、鶏肉と合わせていただくと、たまらない。

さて、もう一口かじりついて・・・・
ちょっとしんどくなったので、秘密兵器を投入!

       IMG_6892

ちゃんとハサミも一緒に出して下さいますよ。
これで、ある程度鶏肉をカットすれば、楽に食べることが出来ますよ。

          IMG_6899

骨付鳥は、骨の周りまでしっかり食べて、かなり満足させていただきました。
〆には、お皿に残った鶏の脂をおにぎりを付けて食べるのが通なのだとか。

ここで、メニューを何気なく見てみると・・・

         IMG_68671

通な味!!
鶏の脂をかけたり、つけたりすると さらに美味しくなります!


な、なぬぅ〜^^;
もう、鶏めし食っちゃった後だわ。
これはまたリベンジを・・・

今度はお酒が呑めるときにまた、お伺いさせていただきたいと思います。








【さぬき名物 骨付鳥 田中屋】
住 所:香川県仲多度郡琴平町685−11    MAP
電 話:0877-75-1884
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場が多数有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

路地裏の隠れ家。なんだかワクワクする響きがありませんか?表通りにあるお店ならば、偶然前を通りかかって発見することもあるでしょうが、路地裏の美味しいお店は、そう簡単には見つけられないかもしれません。野田にある、地獄谷もそんな感じで、歩いているだけでワクワク ...
続きを読む
路地裏の隠れ家。

なんだかワクワクする響きがありませんか?
表通りにあるお店ならば、偶然前を通りかかって発見することもあるでしょうが、
路地裏の美味しいお店は、そう簡単には見つけられないかもしれません。

野田にある、地獄谷もそんな感じで、歩いているだけでワクワクします。
(地獄谷のお店の記事はこちら)

路地裏ではないけれど、市場の中、
ちょっとゴチャゴチャした雰囲気の中を散策するのも楽しいものです。

この日は、そんな市場の中、
天満市場にあるこちらのお店にお邪魔させていただきました。

        IMG_0136

お伺いさせていただいたのは、
  ”せせり焼鳥 TAKEZO”さん。

焼鳥の中でも、せせりに特化したお店なのだとか。
飲み放題が90分980円っていうのも魅力的ですよね(^^)

       IMG_0143

お店に入ると、カウンター席と、2人がけのテーブル席が並ぼます。
奥の方には、グループ用の席のあるとのことで、そちらの方に案内していただきました。

   IMG_0146

ちょっと個室チックな感じで、落ち着きますよね(^^)
何はともあれ、まずは生ビールで乾杯!

          IMG_0150

こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことができますよ。

   IMG_0162

生ビールと一緒に提供された付き出しは、ヒネポン。
これが美味しいんですよね(^^)

さて、気になる料理を選んで注文してきましょう。
メニューはこんな感じですよ。

  IMG_0140

        IMG_0142

  IMG_0141

せせりだけではなく、いろんな料理がいただけるみたいですね。
寒い季節ならば、鍋をいただくのも楽しいのでは。

        IMG_0147

90分飲み放題が付いたコースは、3,500円。
プラス500円で、飲み放題が150分になるのも魅力的!
女性の方限定でアイス付き!(女装の方はダメよ〜^^;)

そんな感じで、メニューを眺め、いくつか料理もお願いしました。

    IMG_0177

先ずは、ネギどっさり!セセリポン酢。
どっさりのネギと一緒にいただくせせりが、あまりにも美味すぎる(^^)
ここに、七味をかけて食べても美味しい。

        IMG_0166

そして、トロ肝。
サッと炙った感じの肝が甘くて美味しい(^^)
これもどっさりのネギと一緒に食べるのがオススメ!

鶏の新鮮な肝は生でもいただけますが、さっと炙ることによって、
より一層旨味が引き出されてるって感じですよ。

さっと炙るといえば、これも外せない。

        IMG_0175

こちらは、旨ササミ。
おろしポン酢か、ワサビ醤油をえらべるので、こちらはワサビ醤油でいただきます。
ササミも軽く炙ることによって、旨味がぐっと引き立ちます。

       IMG_0210

そして、こちらは「ひね」。
メニューを見た瞬間に、嬉しくて小躍りしそうになりましたよ。
歯ごたえがあるひね、大好きなんですよね(^^)

そして、これはいただかなくてはなりません、
せせりもいただきましょう。

     IMG_0218

どっさりのネギと一緒にいただくのも美味しいですが、
タレ焼きも格別ですよ〜(^^)

           IMG_0222

キリッとした苦味が美味しい、キリンクラシックラガーと一緒に。
こういう昔ながらの味わいもいいものですよね(^^)

そして、こちらのお店に来て、是非食べてほしいのがこれ。

        IMG_0189

これは、TAKEZOバーグといって、
自慢の鶏、100%のハンバーグです。
げんこつ大の大きなハンバーグに、とろけるチーズがタップリ。

さらに・・・

    IMG_0195

フォークとナイフを使って切ってみると、

           IMG_0206
中から、とろ〜りと、温玉が溢れ出してきます。
肉汁と温玉の美味しさのコラボ、是非楽しんでみてくださいね!

さらに、骨付きモモ肉もいただきます。

    IMG_0280


何と言っても、ジューシィな肉を、ガブッと豪快に食べられるのが魅力!
オーブンでじっくりと焼き上げられて、皮目もパリパリで美味しいですよ(^^)

〆には、鶏茶漬けをいただきました。

         IMG_0247

鶏の旨みをタップリと味わえるだしが最高ですよ(^^)

もっとタップリと堪能したい・・・
そんな方には、こちらのメニューもオススメかも。

      IMG_0272

これは、せせり天丼。
一口だけいただきましたが、意外とあっさり。
甘辛いタレがご飯と絶妙にあっていましたよ(^^)


美味しいせせりと、一工夫された鶏料理を思う存分味わえます。
ぜひ、仲間を募って、食べに行ってみてくださいね!

私もぜひまた、お邪魔させていただきたいと思います。









【せせり焼鳥 TAKEZO】
住 所:大阪市北区池田町7−5    MAP
電 話:050-3461-0634
営業時間:17:00〜翌2:00(L.O.1:00) ※日曜日は16:00から営業。
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌舞伎ブームと言われているらしい。そう言えば、ドラマや映画を見ていても、よく見る役者さんの顔は、歌舞伎役者だったりする。大人気のドラマ「半沢直樹」でも、数多くの歌舞伎役者が出演してたような。大和田常務役の香川照之さん。金融庁検査官、黒崎役の片岡愛之助さん ...
続きを読む
歌舞伎ブームと言われているらしい。

そう言えば、ドラマや映画を見ていても、よく見る役者さんの顔は、
歌舞伎役者だったりする。

大人気のドラマ「半沢直樹」でも、数多くの歌舞伎役者が出演してたような。

大和田常務役の香川照之さん。
金融庁検査官、黒崎役の片岡愛之助さん。 


そして、「下町ロケット」では、ギアゴースト社長、伊丹役の尾上菊之助さん。

なるほど、これは顔も覚えますし、親しみやすい。
歌舞伎を一度見てみたいなぁ・・・
そんな気持ちになるのも理解できます。

大阪難波にも「新歌舞伎座」があったのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

その跡地に立つホテル、新歌舞伎座のデザインが再現されているのだとか。

そんな元新歌舞伎座の向かい側に、この日にお伺いさせていただた、
“野乃鳥 なんば堂”さんはあります。

       IMG_7152

GEMS NAMBAというビルの8Fにお店があります。

この日は、オープン前のレセプションでお邪魔させていただきました。

野乃鳥さんといえば、美味しい地鶏の焼き鳥をいただけるお店として、大人気。
大阪池田にある本店は、カウンターわずか7席のお店。
金曜日と土曜日のみの営業で、今でも社長自ら焼き鳥を焼いてくださるのだとか。
(野乃鳥、本店の記事はコチラ)

席に案内していただき、先ずは生ビールで乾杯。

         IMG_7835

こちらのお店では、サントリー マスターズドリームをいただくことが出来ますよ。

オススメをお任せで出していただけるとのことですが、
普段はどんなものをいただくことが出来るのでしょうか・・・。
メニューはこんな感じですよ。

  IMG_7153

        IMG_7154

            IMG_7155

  IMG_7156

    IMG_7157

       IMG_7158

           IMG_7159


鶏とお酒にこだわる。
いろんな楽しみ方ができそうです。
ちなみに、コースでも料理が用意されているようですよ。

       IMG_7873

             IMG_7874


忘年会、新年会にもうれしいぷらんですね。

そんな感じで、メニューを眺めていると、料理のほうが運ばれてきました。

       IMG_7843

こちらの料理は、「ねぎどっか〜ん」。
野乃鳥開業のとき、まかないで存在していた料理なのだとか。
鳥の刺身に特製の味噌とポン酢であわせ、タップリのネギでいただく、
ネギ好きにはたまらない逸品ですね。


    IMG_7847

そして、たたき盛合せ。
胸肉ともも肉、それぞれの美味しさの違いを楽しめますよ。

刺身を楽しんでいると、串焼きの方も焼き上がってきました。

          IMG_7837

  IMG_7855

         IMG_7856

焼き加減、完璧!
レセプションという特殊で忙しい環境の中でも、
これだけのクォリティで焼き上げてくるのは、本当に見事だと思います。

            IMG_7864
雪だるまのイラストが描かれた日本酒、「仙禽 しぼりたて活性にごり酒 雪だるま」。
こういうのがいただけるのも嬉しいですね。

     IMG_7851

          IMG_7875

これはちょっと、じっくりといろいろ味わってみたくなりますね。
つくねの柔らかさ、手羽先の食感もかなり好みです(^^)

       IMG_7860

そして、チキン南蛮も絶妙な火の通し加減。
素材を愛し、知り尽くしてるからこそ出来る技だと思います。

そんな感じで楽しんでいると、鍋の用意がはじまります。

         IMG_7867


って、これは凄いなぁ。
コラーゲンと言えばいいのでしょうか?
完全にゼラチン状ですよ^^;

鍋があたたまるまでの間、クラフトジンの「六」を楽しみます。

        IMG_7871

このジン、すごく飲みやすくて美味しい。
私もこれ、大好きなんですよ(^^)

     IMG_7926

このタイミングで出てきたのが、これも名物料理の「トリッシーニ」。
播州百日鶏100%のハンバーグとフォワグラ。
そこに濃厚な赤ワインとトリュフ香るペリグーソースで仕上げたものだそうです。

これはもう、焼き鳥屋さんのレベルを完全に超えているかと(^^)

           IMG_7881

そろそろ鍋のほうが煮えてきたようです。
コラーゲンタップリの鍋のお味はどんなかんじなのか・・・。

     IMG_7886

では早速いただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
真面目に美味しい(^^)

骨付鳥からの旨味もプラスされ、されに美味しくなったのでは。
この鍋をたっぷりと食べられる忘年会って素敵でしょうね!

          IMG_7891

〆にはラーメンを入れて楽しみます。
これ、美味しいに決まってますよね(^^)

   IMG_7927

さらに、雑炊も楽しみ、余すところなく堪能させていただきました。

窓から御堂筋の景色を楽しみながら、絶品の鶏料理。
おもてなし、自分へのご褒美にぴったりだと思います。
そしてなによりも、鶏が本当に美味しいです。

ぜひ予約して行ってみてくださいね!






【野乃鳥 なんば堂】
住 所:大阪市中央区難波3-7-19 GEMSなんば 8F    MAP
電 話:06-6630-7341
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜24:00(L.O.23:30) 
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:第3火曜日(12月は営業)、年末年始
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃何気なく食べている鶏肉。実はいろんな種類があるんですよね。スーパーで手軽に変える若鶏から、その何倍もの値段がする地鶏まで、本当に様々な種類があります。その違いがわかるのかって?さすがに、普通の若鶏と地鶏の味の差は歴然。同じ料理法にすると、その違いはわ ...
続きを読む
日頃何気なく食べている鶏肉。

実はいろんな種類があるんですよね。

スーパーで手軽に変える若鶏から、
その何倍もの値段がする地鶏まで、本当に様々な種類があります。

その違いがわかるのかって?
さすがに、普通の若鶏と地鶏の味の差は歴然。
同じ料理法にすると、その違いはわかると思いますよ。

では、違う種類の地鶏の味の差は・・・
それらを同じ時に食べ比べる機会って、意外とないですよね。

それができるお店、大阪の天満にあります。

         IMG_17046

お伺いさせていただいたのは、“彩鶏どり”さん。

天神橋筋六丁目の駅を上がって2〜3分のところにお店はありますよ。

店内に入ると、1階は手前にカウンター席があり、奥にテーブル席。
2階は、個室タイプの席が2つあって、手前はテーブル席で、

        IMG_17047

奥に進んでいくと、ちょっとレトロな感じのソファ席がありますよ。

   IMG_17051

席に座り、まずは生ビールで乾杯!

           IMG_7040

こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、お通しは自家製ピクルス。

    IMG_7043

冷たいビールとピクルス。
これが意外とハマってしまう(^^)

ビールとピクルスを楽しみながら、メニューを確認します。

     IMG_17053

         IMG_17054

   IMG_17057

こんな感じで、手書きのメニューが有ると、ワクワクしますよね(^^)
手書きのメニューを見ていると、今日食べなければ、
今度来る時は無いような感じにさえなってしまいます。

定番メニューもこんな感じで用意されています。

        IMG_17062

  IMG_17063


            menu1

やはりここは、食べくらべを食べてみないといけませんよね。
その他にも、気になる料理をお願いしましょう。

しばらくすると、店員さんが先程注文した地鶏の部位を見せに来てくださいます。

         IMG_7038

大和肉鶏、高原コーチン、比内地鶏。
ずり、肝、手羽先、ぼんじり・・・

こうやって見せていただけると、楽しいですね(^^)

しばらくすると、順番に料理が運ばれてきます。

先ずは、刺身の盛り合わせ。

       IMG_7047

生姜で食べるか、山葵で楽しむか・・・
そんな迷いもちょっとした楽しみ。

そして、いよいよお楽しみの、地鶏の溶岩焼き。
この日は、地鶏三種と特選野菜三種の食べくらべをいただきました。

          IMG_7048

比内地鶏、高原コーチン、大和肉鶏。
それぞれを、溶岩プレートの上で焼いて楽しみます。

      IMG_7052

生でも食べられる鮮度なので、さっと炙る程度でも大丈夫とのこと。

焼きすぎないように気をつけながら、肉の味がわかりやすいように塩でいただきます。

              IMG_7055


     (^^)(^^)(^^)

先ずは比内地鶏をいただきましたが、ものすごく美味しいです。
鶏肉のコク、濃さ、そして食感。
それらが全部、それぞれの鶏肉によって違うのです。

こういう食べ方をさせていただくと、いろんな部位が食べたくなりますよね(^^)


今度は、タタキを食べ比べてみましょう。

         IMG_7070

焼いたときに比べて、より生に近いタタキは、肉の食感の違いが、
より一層わかりますね。

そして、今度は希少部位を焼いていただきます。

     IMG_7073

ふりそで(600円)と、

         IMG_7082

ソリレス(500円)です。

この部位が、このお値段でいただけるのは、素晴らしいですね(^^)

食べ比べではないですが、こちらのお店では、
クラフトビールの飲み比べも楽しむことが出来ます。

        IMG_7084

そしてこれには、それぞれに合う料理も付いてきますよ。

    IMG_7087

ペアリングセットと言って、
それぞれのビールに合うおつまみも一緒に提供してくださいます。

      IMG_7090

〆には、鶏塩ラーメンもいただきます。

          IMG_7093

地鶏のコクが美味しいスープと、コシのある細麺との相性が嬉しいですね。


彩鶏どりさん、
地鶏の美味しさを思いっきり満喫できますよ!
普段中々できない、貴重な地鶏の食べくらべ、是非堪能しに行って下さいね!










【地鶏専門店 彩鶏どり】
住 所:大阪市北区天神橋5-4-10    MAP
電 話:06-6467-4919
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶漬けではないけれど、カンタンに美味しいお茶漬けが。そう、永谷園のお茶漬け。実際にはお茶をかけるのではなく、ごはんの上に「永谷園のお茶漬け」をぱらりと掛けて、その上からお湯をかけるだけで出来上がり。海苔、鮭、梅、わさび、たらこ、野沢菜・・・いろんなバリ ...
続きを読む
お茶漬けではないけれど、カンタンに美味しいお茶漬けが。

そう、永谷園のお茶漬け。

実際にはお茶をかけるのではなく、
ごはんの上に「永谷園のお茶漬け」をぱらりと掛けて、
その上からお湯をかけるだけで出来上がり。

海苔、鮭、梅、わさび、たらこ、野沢菜・・・

いろんなバリーエーションも揃い、全部試してみようかという気持ちにもさせてくれる。

季節限定で、「冷やし塩すだち茶漬け」、
「だし茶漬け」や、「ラーメン茶漬け」なども登場しているようです。

そう言えば昔、東海道五十三次のカード、入ってませんでしたか?

東京の日本橋を起点に、品川、川崎、神奈川、程ケ谷・・・
箱根、三島・・・掛川、袋井・・・桑名、四日市・・・草津、大津、三条大橋。


子供の頃、永谷園のカードがあって、東海道の宿場の名前を覚えたものです。

東京から京都への東海道。
そういえば、大阪発の焼き肉のお店、ワンカルビも関西だけではなく、
いろんな地域にお店を広げているようですね。

そんな「人生に2時間の幸せを!」のワン・ダイニングさんが運営する、
地鶏の食べ放題のお店が、梅田の阪急ターミナルビルの17階にオープンしました。

        IMG_1759

お伺いさせていただいたのは、”いちばん地鶏 阪急梅田店さん。
阪急ターミナルビルの最上階、17階にお店はあります。

   
こちらのお店も、ワンカルビさん、あぶりやさん同様に、
2時間食べ放題となっているようです。

        IMG_1636

年令によって、安くなる値段設定も、ファミリー層には嬉しいですよね。

  IMG_1644

もちろん、飲み放題のプランも有り。
どれだけ食べても、予め支払う金額がわかっているのは本当に安心。

というわけで、レッツEnjoy!

           IMG_1647

HEPの観覧車が見える、眺めのいい席に案内していただきます。

まずは生ビールで乾杯!

       IMG_1648

こちらのお店では、プレミアムモルツの香りエールを楽しむことが出来ますよ。
しかも、飲み放題で!

では、メニューを確認して、食べたいものを注文しましょう。

   IMG_1637

とり焼食べ放題。
焼き肉コンロのようなもので、自ら地鶏を焼いて楽しむことが出来ます。
もも、むね、ささみ、皮、砂ずり、こころ、なんこつ入りつくね・・・。
気になるものをお願いします。

          IMG_1638

そしてとり鍋も食べ放題。
とり鍋は、水炊き、すき焼き、うま辛味噌鉄板鍋、味噌とろろ鍋から選べるので、
スタンダードに水炊きをお願いしました。

その他、一品料理もいろいろありますよ。

  IMG_1639

           IMG_1640

   IMG_1641

            IMG_1642

先ずは、鶏そぼろたっぷり 和風ポテトサラダ。

      IMG_1672

本当に鶏そぼろがタップリ。
最初はそれぞれの美味しさを楽しみ、後半はまぜまぜしても美味しいですよ。

そして、阿波尾鶏の土手煮。

         IMG_1696

こんな感じで、メニューにあるものが全て食べ放題なのは嬉しいですね。
(でも、食べられる分だけにしてくださいね。)

そんな感じで、一品料理を楽しんでいると、とり焼の鶏が運ばれれてきました。

     IMG_1712

これを、焼き網の上に乗っけて焼いていきます。

         IMG_1678

この焼き網がスグレモノで、煙が出ないのです。

鶏を焼きながら、他にも気になる一品料るを注文しましょう。

 IMG_1670

阿波尾鶏手羽先の甘辛和え。
これ、かなり大きくて食べごたえがありますよ!

さらに、阿波尾鶏の唐揚げ 特製にんにく醤油だれ。

         IMG_1711
鶏が美味ければ、からあげも上等。
許されるならば、お持ち帰りして明日のお弁当に・・・
(それ、許されませんよ〜^^;)

そして、大和芋を使った手作り鶏餃子。

       IMG_1700

ちょっと上等な居酒屋さんのようです。
食べ放題のお店のレベルを超えてますね(^^)

   IMG_1703

阿波尾鶏もも山椒焼き。
肉自体が美味しいから、厚切りが美味い。
これは日本酒とも合うかも・・・。

と言いながら、とり焼の鶏肉をちょっと追加・・・。

    toriyaki1


             toriyaki2
ついでに、鶏の生ハムユッケ仕立てと、特製月見つくねも頼んじゃいました。

焼きを楽しんだあとは、せっかくなので鍋の方もお願いします。

     IMG_1673

         IMG_1717

白濁スープで煮込み、さっぱりとポン酢でいただく、最高ですよ(^^)

〆には、うどん、ちゃんぽん麺、雑炊・・・ではなく、お鍋で作る半熟玉子ごはんも選べます。
もちろん、順番に全部食べてもいいわけですが。

そして、〆にこういう技もアリかと・・・

        IMG_1719

そして、デザートに、和三盆で作るクリームブリュレもいただき、
かなり満足させていただきました。

人生に2時間の幸せを。

地鶏好きな方、ぜひ食べに行ってくださいね。
満足できますよ(^^)











【いちばん地鶏 阪急梅田店】
住 所:大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル17F    MAP
電 話:06-6359-1129
営業時間:17:00〜23:00
煙 草:禁煙
定休日:元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

いちばん地鶏 阪急梅田店鳥料理 / 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪メトロ)大阪駅
夜総合点★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

産地を表記すると、美味しそうに見えるのは何でだろう?ラーメン、うどん、カツ丼、やきそば、餃子・・・。普通に並べてみると、普段のランチ、おやつ、高速のSAPAのメニューに見えますが、これに産地を表示すると、途端に食欲がわいて来ます。札幌ラーメン、喜多方ラーメン ...
続きを読む
産地を表記すると、美味しそうに見えるのは何でだろう?


ラーメン、うどん、カツ丼、やきそば、餃子・・・。

普通に並べてみると、普段のランチ、おやつ、高速のSAPAのメニューに見えますが、
これに産地を表示すると、途端に食欲がわいて来ます。

札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメン、長浜ラーメン、徳島ラーメン。
讃岐うどん、稲庭うどん、吉田うどん、伊勢うどん、五島うどん。
福井ソースカツ丼、新潟タレかつ丼、駒ヶ根ソースカツ丼、
名古屋味噌カツ丼、岡山デミカツ丼。

横手やきそば、富士宮やきそば、浪江焼きそば、ひるぜん焼そば、日田やきそば。
宇都宮餃子、浜松餃子、博多鉄鍋餃子、福島円盤餃子、神戸味噌だれ餃子。


普段中々食べられなくて、拘りも感じるようになりますよね。

さて、産地が付いていると、美味しそうに・・・
いえ、実際に拘りがあって、味のレベルが違うのが、地鶏。

先週食べた、名古屋コーチン美味しかったよね!
おとつい食べた、比内地鶏も絶品だった。

では、どっちが美味しかったですか?
そう聞かれると、よく分からない。
そうなりますよね^^;

そんな地鶏を食べ比べできるお店が、
本日(2018年4月25日)に、梅田堂山にオープンします。

そんな“炭焼地鶏 近江”さんの内覧会に参加させていただきました。

        IMG_2998

野原を鶏が自由に動き回るようなイメージの看板。
好感が持てますね(^^)

店内は、1階が8席のカウンター席と、
5人掛けのテーブル席が2卓。
   
        IMG_3003

2階には、テーブル席と掘りごたつの小上がり席があり、28席。
カウンターでじっくり味わう味わうのもいいし、
グループで賑やかに過ごすのも楽しそうですね。

  IMG_3006

                   
           IMG_3007


こちらのお店では、こだわりの地鶏、銘柄鶏を約10種類用意していて、
それらを日替わりで食べ比べできるそうです。

気になるメニューは、こんな感じですよ。

 IMG_3008

      IMG_3011

           IMG_3015

こだわりの地鶏炭焼。
メニューも、地鶏を使ったものを中心に揃っています。

     IMG_3013

飲み物のメニューはこんな感じ。

いろいろあって迷ってしまいそうになりますが、先ずはこれから。

          IMG_3016

こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことが出来ます。

ビールで喉を潤したら、こだわりの料理をいただきましょう。

先ずは、お通しに出していただいた、彩り野菜の肉味噌添え。

   IMG_3019

新鮮な野菜の甘みが、地鶏を使って作った肉味噌が引き立てます。
この肉味噌、こちらの店名にもなっている、
近江黒鶏がふんだんに使われているそうです。
これ、売ってたら買って帰りたいくらいです(^^)

そして、朝引き地鶏 造り5種盛り合わせ。

           IMG_3020

手前から、肝、ズリ、もも、こころ、ささみです。
それぞれを、ごま油、ポン酢、甘口醤油でいただきます。
いろいろ試してみて、美味しい食べ方を発見するのも楽しいでしょうね(^^)

この段階で、早くもビールを飲み干す^^;
(だって、美味しいんだから仕方がない)

メニューを見ると、「丸(丸ごとチューハイ)なるものを発見!

    IMG_3029

トマト、レモン、キウイの2種類のチューハイは、
氷の代わりにそれぞれを凍らせたものが入っていますよ(^^)

これ、ヤバいですね。
いくらでも飲めてしまいそう^^;

そんな感じで、丸ハイを楽しんでいると、お待ちかねの料理が登場。

           IMG_3038

こちらは、もも串焼き4種食べ比べです。
この日の4種は、
愛知 プレノワール、
宮崎 宮崎地頭鶏、
京都 京赤鶏、
滋賀 近江黒鶏の4種類。


食べ比べてみると、その美味しさの特徴、違いがよく分かりますよ。

プレノワールは、アッサリとした食感と、淡白な旨味。
宮崎地頭鶏は、しっかりとした食感と、噛めば噛むほど出てくる旨味。
京赤鶏は、親しみやすい食感と、強い旨味。
近江黒鶏は、かなり強い旨味と、バランスの良い食感で、これは流石!

お店の名前に「近江」を付けるのも納得です。

それにしても、この食べ比べは本当に楽しい。
地鶏好きの方はもちろん、地鶏ってよく分からない・・・
そんな方にも、是非味わっていただきたいです。

しかもこれ、たったの980円で楽しめると言うから、嬉しいですよね。

そして、近江黒鶏100%で作った、自家製つくね。

         IMG_3057

この大きさ、嬉しいですよね(^^)
そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、
やはり玉子を絡めて見たくなります。

    IMG_3063

       (^^)(^^)

柔らかさと旨味がやみつきになりそうですね。

先ほどの地鶏もも焼の食感が忘れられなくて、
地鶏にしかない旨味をもう一度・・・

        IMG_3045

そんな感じで、皮も焼いていただきました。
この歯ごたえ、食感が堪らない。

さらに、地鶏の美味さは肉や皮ばかりではないことを実感できる料理も用意されています。

     IMG_3067

こちらは、もつオイル漬け。

キンカン、提灯、肝など、柔らかさも抜群。
これに焼酎を日本酒を合わせると、たまらないだろうなぁ・・・。

さらに、これは絶対に食べて欲しい料理を。

         IMG_3074

こちらは、肝麻婆。
いわゆる麻婆豆腐なのですが、
地鶏のミンチと刺身でも食べられる肝が、レアな火加減でたっぷりと。

   IMG_3084

豆腐と肝が、口の中でとろける感覚を忘れることが出来なくなるかもしれませんよ。
さらに、卓上の山椒を振りかけると、さらに味が引き締まります。

思わず、「ごはんも下さい!」って言いそうになりました^^;

〆には、鴨茶そばをいただきます。

       IMG_3102

皮を炙った鴨を、先ずはそばつゆにつけていただきます。

鴨の旨味がそばつゆに溶け出すのが見てても分かりますよ!
そして、旨味をもらったそばつゆに、茶そばをくぐらせていただきます。 

           IMG_3125


地鶏の旨味の違いを堪能でき、鶏を使ったこだわり料理が、
しっかりと楽しめ、それでいてリーズナブル。
ここ、是非行ってみてください!

4月25日、本日17:00にオープンします! 













【炭焼地鶏 近江】
住 所:大阪市北区堂山町5−19    MAP
電 話:06-6364-8400
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

炭焼地鶏 近江焼き鳥 / 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトをしてお金を貯めて、自分の車を買うのが夢!  (中古車ではありますが^^;)私が学生時代の頃には、そんな思いの人が世の中に溢れていたように思います。今は少子化、しかも車離れも加速して、車のディーラーはもちろん、教習所も生徒を確保するのに大変みたいで ...
続きを読む
アルバイトをしてお金を貯めて、自分の車を買うのが夢!
  (中古車ではありますが^^;)

私が学生時代の頃には、そんな思いの人が世の中に溢れていたように思います。

今は少子化、しかも車離れも加速して、車のディーラーはもちろん、
教習所も生徒を確保するのに大変みたいでね。

私たちの時代は、教習車と言えば、トヨタクラウンか日産セドリック。
もしくは、マツダカペラくらいじゃなかったかなぁ・・・。

いまでも、タクシーと同じ車種の、トヨタコンフォートも多いようですが、
中には凄い車を教習車に使っているところもあるようですよ。

レクサスHS250h、
レクサスIS、
電気自動車の日産リーフ、
クラウンハイブリッド、
BMW X1、
アウディA4・・・。


でも、そんなもので驚いてはいけません。
アメリカには、ランボルギーニを教習車にしているところさえあるのですから^^;

ランボでも、中古で、しかも教習費用も目をむくんじゃ・・・

いえ、教習車は、最新型の「ウラカン」で、教習費用は日本円で約50万円。

中身が変わると、教習所もガラッと雰囲気が変わるのでしょうね。


中身が変わると、ガラッと変わる・・・。
焼鳥屋さんの食材が変わると、庶民の食べ物が高級割烹に。

そんな体験をしてきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、北浜に2018年1月にオープンした、
“鳥匠Ren”さん。

            IMG_0345


こちらのお店では、九州のブランド地鶏、地頭鶏地鶏を使った、串焼きと割烹料理をいただくことができます。

店内は、調理の様子がライブで楽しめるL字型のカウンター席とテーブル席、
         IMG_0361

そして、個室も用意されていますよ。

     IMG_0359

私たちは、テーブル席に案内していただき、まずはスパークリングワインで乾杯!

            IMG_0368

ビールもいいけれど、こういう雰囲気のお店では、泡が美味しいですよね(^^)

メニューはこんな感じで、コースを中心にいろいろいただくことができますよ。

     IMG_0352

そして、飲み物のメニューはこんな感じです。

          torishouren1

  torishouren2


コースの最初には、食前酢として、果実酢が提供されます。

              IMG_0371

お酢・・・と聞くと、「えっ!」となるかもしれませんが、いただいてみると爽やかで本当に飲みやすい。
サワーと表現する方が、分かりやすいかもしれませんね。
これをいただくことによって、食欲増進効果もあるのでしょう。
さっきよりもお腹がすいたような気がしますよ(^^)

          IMG_0374
先付けには、蛤真丈のあんかけ。

綺麗な器に入って提供されると、それだけでも嬉しくなってきます。

それでは、早速いただきましょう。
     
         IMG_0377

     (^^)(^^)

しみじみと味わい深い。
一気にテンションが上がります。

そして、前菜五種。

            IMG_0381

時計の12時の場所から、時計回りに、
サヨリの一夜干し、菜の花のおひたし、イイダコの含め煮、
鴨ロースのやわらか煮、海老の玉子豆腐です。

こういうのをいただくと、やはり日本酒が・・・。

      IMG_0382

よく冷えた日本酒は、こちらのお店のオリジナル。
兵庫県の酒蔵に特別に作ってもらっているそうですよ。

         IMG_0354

杯もいろいろ揃っていて、好きなものを選べるのも嬉しいですね。

次の料理は、桜エビのかき揚げ。

     IMG_0388

サクッと、海老の香りが口の中に広がります。
このくらいの量をいただくのが、何だか贅沢な感じですよね(^^)

そして、地頭鶏地鶏のたたき。

          IMG_0392

最初は、地頭鶏地鶏のみを。
そして、徐々に薬味を加えていくと、いろんな美味しさを堪能することができますよ。

さて、このあとはいよいよ串焼きが登場するようです。

      IMG_0396
今から提供してくださる串を、見せていただきました。

左から、肝、ソリレス、ズリ、ささみ、フィレ、せせり、つくね。
そして、野菜焼は長芋と島根県産雲椎茸。
どんな感じで焼き上がるのか楽しみですね。

では、串焼きに備えて、こんなものもいただきましょう。

           IMG_0395
DARK HORSEの赤ワイン。
このワイン、肉と良く合うんですよね(^^)

ワインを飲みながら寛いでいると、順番に串焼きが焼き上がっていきました。

      IMG_0400
先ずは、せせり。
軽く塩で焼きあげてくださっているので、肉の旨味がよく分かります。




そして、ささみ。
      IMG_0403
中は、しっとりとレア。
これ、嬉しいですね!
塩と山葵、本当に旨味を堪能できます。


             IMG_0404
表面はカリッと、中はジューシィな砂ズリ。
最初はそのまま味わい、途中で山椒を加えると、これまた美味しい。

   IMG_0405
長芋は、火を通すとこんなにも甘みが増すのですね。
これ、もっと食べたい気分です(^^)

IMG_0410

こちらは、希少部位のソリレス。
適度な歯ごたえに食欲をそそられる。
あれば、必ずお願いしたい部位ですね。

          IMG_0412
そして、フィレ。
鶏のフィレってこんな感じの食感なのですね。
これは是非体験していただきたいですね(^^)

     IMG_0413
このレバー、反則クラスに美味しいです(^^)(^^)
しかも、火の通し加減も文句の付けどころがない。

ワインもいいけれど、こんなウイスキーを見つけちゃったもので・・・。

             IMG_0408
これは、広島県廿日市で作られるウイスキー「戸河内」。
これ、香りが凄くいいですよ。

さらに、焼き物は続きます。

     IMG_0414
これは、島根県産雲太しいたけ。
美味しい椎茸って、こんな感じで焼くだけでご馳走になりますね(^^)

           IMG_0417
ここでちょっと休憩。
茶碗蒸し・・・うすい豆のあんかけの茶碗蒸しをいただきます。


      IMG_0419

ビックリしたのは、このつくね。
これ、食べるとものすごく柔らかいのです。

           IMG_0425
大きめに切られた玉ねぎの甘みも素晴らしく、何よりも柔らかい食感が最高!
これを目当てでリピートされる方も少なくないのでは?

    IMG_0427
串の最後は、はつをいただきます。
こんな感じで、まるごと出てくると、食感も楽しめて美味しいですよね。

これも気になったので、お願いしてみました。

          IMG_0434
こちらは、鶏にぎり寿司。
やはり美味しい鶏は、寿司にしても美味しかったです(^^)

さらに、鳥匠の親子丼。

      IMG_0437
食べてみたかったんですよね、この鶏で親子丼を作ると、どんなに感じか。
はい、文句なしに美味しいですね(^^)


〆には、じゃこの混ぜごはんを。

      IMG_0428

             IMG_0431

食べられてしまうから、不思議です^^;


      IMG_0441
デザートには、自家製ヨーグルトアイスもいただき、大満足させていただきました。
        
鳥匠Renさん、この内容でこの味わいはお値打ちだと思いますよ。
記念日に、大切な方と一緒に行くと、喜ばれると思いますよ。
是非味わってみてくださいね!








【鳥匠Ren】
住 所:大阪市中央区淡路町2−3−12 CBMビル 1F    MAP
電 話:06-6226-8791
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:30〜21:30
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が好きですか、それとも冬が好きですか?そんな問いに対して、「夏」と答える人が圧倒的に多いと思いきや、「冬」と答える人の方が多いのが事実なのだとか。夏が嫌いな理由としてあげられるのが、 ・日に焼ける。 ・暑くて汗だくになる。 ・寝苦しい。 ・虫に刺される ...
続きを読む
が好きですか、それともが好きですか?

そんな問いに対して、「夏」と答える人が圧倒的に多いと思いきや、「冬」と答える人の方が多いのが事実なのだとか。

夏が嫌いな理由としてあげられるのが、
 ・日に焼ける。
 ・暑くて汗だくになる。
 ・寝苦しい。
 ・虫に刺される。

中には、電気代が高いって意見も^^;

日に焼けたり、暑いっていうのは、人によって「好き」な人もいるでしょうが、
虫に刺されるのは、おそらくみなさんイヤなのでは・・・。

あ、ところで、虫に刺される・・・。
蚊に刺されることをなんて言いますか?

そのまんま、蚊に刺される。
それとも、蚊に食われる、噛まれる・・・。

蚊に刺されると、蚊に食われると言うのが、全国的に見ても、ほぼ同数くらい。
で、噛まれるとなると関西、中国、四国限定みたいな感じだそうです^^;

でも蚊のイラスト何かを見てると、とがった針のようなもので刺して、血だけ吸っているように見えますよね。

とがった針のようなもので刺して、中身だけ抜き取る・・・

そういえば先日、面白いものを見せていただきました。

        IMG_8030
これは、「Coravin(コラヴァン)といって、細いニードルで刺すだけで、開封せずにワインを注ぐことが出来るもの。

    IMG_8036
いろんなものがありますねぇ(^^)

この日は、そんなCoravinを使って、ワインを注いでいただけるお店、
大阪福島にある“串焼&Wine Kuruma"さんのレセプションにお招きいただき、楽しませていただきました。

          IMG_8022


こちらのお店では、宮崎の地鶏、地頭鶏地鶏(じどっこじどり)を楽しむことが出来ます。
しかも、極上のワインとともに(^^)

地頭鶏地鶏とは・・・
   IMG_8035
飼料の配合、飼育方法、飼育期間、飼育環境に至るまで徹底管理し、宮崎県内三つの専属養鶏場で
ヒナから育成した究極の地鶏なのだとか。

以前一度いただいたことがあるのですが、その美味しさは未だに忘れることが出来ません。



店内は、厨房を囲みようにカウンター席が並びます。

  IMG_8027
             IMG_8024

どの席からも、炭火で調理されている様子を楽しむことが出来ますよ。

この日は、おまかせコースで、地頭鶏地鶏(じどっこじどり)を存分に楽しませていただけるのだとか。

     IMG_8032

そして、レギュラーメニューはこんな感じです。

 IMG_8033

     IMG_8034

        
先ずはスープを。

        IMG_8038

これをいただくと、体にスイッチが入って、食欲がわいてきますよ(^^)
そして、乾杯!

     IMG_8039
こちらのお店では、プレミアムモルツの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、最初の料理は、鶏ハムのサラダ。

           IMG_8043
しっとりと仕上げられた、鶏ハム。
これだけでも満足してしまいそうですね。

さらに、前菜3種。

    IMG_8053
上から時計回りで、肝の柔らか煮、甘酢和え、ミートローフです。

どれも丁寧に作られていて、かなり美味しい。
これはビールを飲んでいる場合ではないなぁ・・・。

             IMG_8050
と言うわけで、コラヴァンを使って、シャブリをいただきました。

IMG_8060
前菜をいただいた後は、ちょっとクールダウン。
しのぎに、茶そばを。

何だかゆったりと過ごせまし、
ここが、焼鳥のお店だということ、しばし忘れてしまいます。

とは言え、カウンターの向こうの方を見ると・・・。

        IMG_8065
おぉ、ファイアー!
あれが名物の地頭鶏の炭火焼ですね、きっと。

焼き上がったものから、順番に出していただきます。

     IMG_8067
こちらは、こちらのお店のフラッグシップメニュー、地頭鶏地鶏 もも炭火焼。

一緒に出てくる柚子胡椒をちょっと付けていただきましょう。

            IMG_8070

              (^^)(^^)(^^)

柔らかくて、噛めば噛むほど旨味が染み出てきて美味しい。
これ、いくらでも食べられそうですよ。

口直しの大根おろし。

      IMG_8078
こういうちょっとしたことが嬉しいのですよね(^^)

さて、ここからは串焼がどんどんと出てきます。
先ずは、ささみ本わさび。
    IMG_8080
ささみには軽く塩がしてあって、それだけでも美味しいのですが、
ささみの旨味に山葵が合わさるとさらに磨きがかかります。
これ考えた人、エラいねぇ(^^)

そして、砂ずり。
    IMG_8082
大きくて、食感が素晴らしい。
先ほどのささみもそうですが、味わいが濃厚なのですよ(^^)

そして、ソリレス。
     IMG_8085
鶏1羽から、たったの2個しかとれない希少部位。
その濃厚な旨味に魅了される人も少なくないというだけあって、かなり美味しい。
ソリレスって、フランス語で「Sot-l'y-laisse」といって、「これを残すものは愚か者だ!」という意味になるそうですよ。

そして、安納芋。

     IMG_8093
このタイミングで、上品な甘みの安納芋はちょっと嬉しい。
とろけるバターと一緒にいただくと、極上気分に。


そして、つくね。

         IMG_8095
3つ連なって出てくるのもいいけれど、
1つのつくねに魂をもめるっていうのも素敵ですよね。

そしてまた、希少部位の登場です。

     IMG_8101
こちらはフィレ。
弾力があるのに柔らかい。
そして、濃厚な旨味にビックリ!
これ、おかわりしたいくらいですね(^^)

そして、島根産椎茸。

        IMG_8110
いつもは脇役の椎茸も、この大きさ、厚さになると話は別。
キリッと酢橘を絞っていただくと、しばし松茸のことを忘れさせてくれますよ(^^)

次の料理は、フォワグラのコンフィ。

        IMG_8107
うわぁ、とろける!
これは確実に、赤ワインを飲めっていうサインですね^^;

安心の味わい、ねぎまと、

   IMG_8111


コースの中には入っていませんでしたが、特別にこんな希少なものもいただきました。

         IMG_8114
これは、鶏白子のからすみがけ。
入荷があると、「本日のオススメ」と書いてある、黒板メニューに登場しますよ。

串焼をしっかりと堪能させていただいた後は、鶏天もいただきましょう。

        IMG_8118
これも柔らかくてかなりいい感じです。
串焼を食べていて、このタイミングで鶏天も、中々いいものですよ。

そして、〆には鶏にぎりか、焼きおにぎり、親子丼から選べるとのことなので、
迷いましたが、親子丼をいただきました。

           IMG_8132
地頭鶏の炭焼きを使った親子丼。
こんな贅沢、許されるのかなぁ・・・そんなことを思いながらも、美味しくいただきました。

ちなみに、地頭鶏のにぎりはこんな感じ。

     IMG_8127
今度はこっちも食べてみよう・・・そう、心に誓いました^^;


デザートには、季節の果物と本蕨粉の自家製わらび餅を。
    IMG_8140

甘いものはあまり食べないのですが、わらび餅には目が無いのです、私(^^)
そんな感じで、かなり満足させていただきました。

福島の(新福島の方が近い)ちょっと路地裏にあるので、まだ認知度がそんなに高くないようです。
でも、この内容ならば、確実に満足できますよ!
ぜひ予約して、行ってみてくださいね。









【串焼&Wine KURUMA】
住 所:大阪市福島区福島1−6−18 クリスタルハウス 1F    MAP
電 話:06-4300-7151
営業時間:17:30〜23:30(L.O.23:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               
このエントリーをはてなブックマークに追加