美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 沖縄料理

ランチタイム、そろそろ何処かで食事でも・・・ どこか美味しそうなお店はないかなぁ・・・ そんなことを思っていて、車を走らせていると、「絶景快食」なんてのぼりを発見!               立ち寄ってみたくなりますよね。 脇見注意とは言うものの、 ...
続きを読む
ランチタイム、そろそろ何処かで食事でも・・・
どこか美味しそうなお店はないかなぁ・・・
そんなことを思っていて、車を走らせていると、「絶景快食」なんてのぼりを発見!
             c72217cf.jpg


立ち寄ってみたくなりますよね。

脇見注意とは言うものの、ついつい見てしまうものです。

そうそう、インパクトのある看板といえば、空港から、市内へ向かい道に多いですよね。
特に、海外に行った時、「ほほぉ、これはすごい!」っていうのを見かけます。

これは、洗濯洗剤、アリエールの看板。
           c791b8d6.jpg


シャツの看板と、黒いシミの看板が別に立っていて、近づいていって、「アリエール」の文字が読めるような距離になると、黒いシミがシャツから消えるって言う仕掛け。

そして、工具屋さんと、水道業者の看板もこんな感じでわかりやすい。
    06d30576.jpg
 76918efa.jpg


そして、ビーチに建てられたこの看板、本体よりも影の部分にメッセージが。
              018b8070.jpg

       「TAKE A BREAK FROM THE SUN」

日焼けのしすぎに注意を促した看板ですが、コレはインパクトがあります。

そして・・・
                  b91bae66.jpg


説得力があり過ぎですね^^;

話は戻って、「絶景快食」の看板につられて、車を駐車場に向かわせます。

そんな石垣島旅行の時のランチにお邪魔させえていただいたのが、
“ポーザーおばさんの食卓”。
             
海辺の国道から小高い丘の上にある、本当に景色の良いレストランです。
入り口では、シーサーがお出迎え。
         bd5de5e3.jpg


石垣島の食堂感満載ですね。

歓迎 お〜り と〜り
石垣島ビールを飲もう!!
                271b1a39.jpg


車なので、石垣島ビールは飲めませんが、お店の中に入りましょう。

店内は、明るく広々としていて、団体客にも対応できそう・・・。
「観光バス向けのレストランに来てしまったか・・・」
ま、そんなことは気にせずに、奥の方のテーブル席に座りましょう。

ランチメニューはこんな感じです。
b8a590bf.jpg
 e53f5b19.jpg
 f22c40d0.jpg

2371cb2c.jpg
 703443ca.jpg


特選牛汁定食、ハンバーグランチは牧場牛・・・ということは、石垣牛かな?
沖縄料理の定番タコライスや、ソーキそば、八重山そばもラインナップ。

カレーは石垣牛カレーで、そばとのお得なセットも有り。
いろいろあって確かに迷ってしまいますね。

ハンバーグ、石垣牛カレーと迷いましたが、ここでしか食べることが出来なさそうな、特選牛汁定食をお願いしました。

テーブルの上には、島の調味料も並びます。
            b5b4c803.jpg


南ぬ島の野草の香り、島七味、
深煎り 甘い香りの島胡椒、
そして、コーレーグース。
これらを見ているだけでもテンションが上がります。

そして何よりも、こちらのお店、本当に店内から川平湾が一望できてしまうのです。
                d7b0c2f8.jpg


これだけでもお値打ちですね。

そんな絶景を眺めていると、注文した料理が出来上がってきましたよ。

こちらは八重山そば。
           010e2e93.jpg


シンプルだけど、石垣島に来たならばまずはこれかと。

肉がタップリと入っているのがうれしいですよね(^^)
                 0a624418.jpg


そして、ハンバーグ定食。
               6167bc55.jpg


ハンバーグと御飯、そして、ミニそば(メニューには椀子そばって書いてあったな^^;)、お漬物の代わりに、ゴーヤが付いてきます。

一見普通のハンバーグですが、これは石垣牛のハンバーグ。
              e59ded74.jpg


一口頂きましたが、ふわふわの食感で、噛みしめると旨味が溢れてきて、美味しかったですよ(^^)

そして、ちょっと気になっていた、カレー&そばのお得なセットはこんな感じ。
                 235b1b39.jpg


なるほど、これは確実に満腹になれそうですね。

そして、私が注文した特選牛汁定食も出来上がってきましたよ。
                eafbaf2d.jpg


那覇で食べたことのある、味噌汁定食のように、おきな器に入った牛汁とご飯、

そして、お漬物代わりのゴーヤのお浸しと、
「よもぎです、お好みで入れてお召し上がりくださいね」と、よもぎも別添で付いてきます。
             4e28f727.jpg


夏の石垣島ではありますが、冷房のきいた室内で熱々の牛汁。
           2ecfba4a.jpg


中々贅沢な感じではないですか(^^)

それではスープからいただきます。

(^^)(^^)

あ、美味しい!
もっと癖があるかと思いましたが、そんなことはなく食べやすいですよ。
肉の旨味がスープに溶け出して本当に複雑な味わいを醸し出しています。

そして、肉もいただきます。
             3e72888e.jpg


(^^)(^^)(^^)

大きめに切られたモツは、臭みもなく柔らかで美味しい!
これ、注文して大正解ですよ!
              0804c413.jpg


肉もいろんな部位が入っていて、食べててすごく楽しい。
来るまで来たので、ビールが飲めないのが残念ですが、これは石垣島ビールと良く合うと思いますよ。

途中で、よもぎを入れてみましたが、これは結構苦い^^;

でも、肉と合わせて食べると、これが結構いい感じ(^^)
半分くらい食べたところで、ご飯を牛汁の中にダイブ。
             c4db6c8c.jpg


肉タップリの牛汁ライスをしっかり堪能させていただきます。

そんな感じであっという間に完食。
これだけタップリの肉が味わえて、このお値段は結構お得感ありますね。
大満足のランチタイムを過ごすことが出来ました。

帰りにもう一度絶景を堪能。
                  254dc52a.jpg


本当に、帰りたくなくなってきますよね。

石垣島ドライブの際、立ち寄ってみて下さい。
きれいな景色と美味しい牛汁、堪能することが出来ますよ(^^)






【ポーザーおばさんの食卓】   
住所:沖縄県石垣市川平1216-154    MAP     
電話:0980-84-4807   
営業時間:11:00~17:00(LO16:30)   
煙  草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐 車 場:あり      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

青森に行ったのだから、やはり大間のマグロでも・・・。 そんな感じで、一度は食べたい大間のマグロ。 でも、青森に行っても、大間のマグロの上物(めっちゃええやつね)は手に入らないそうですよ。 良いものはみんな築地に行っちゃいます。 では、築地市場で大間 ...
続きを読む
青森に行ったのだから、やはり大間のマグロでも・・・。

そんな感じで、一度は食べたい大間のマグロ。
でも、青森に行っても、大間のマグロの上物(めっちゃええやつね)は手に入らないそうですよ。

良いものはみんな築地に行っちゃいます。

では、築地市場で大間のマグロの上物を・・・。

それも難しいらしい。
大間のマグロの上物は、みんな高級なお店に行くのだとか。

さて、そんなマグロの水揚げ量の上位3位は、
1位 静岡県
2位 宮城県
3位 高知県
なのだとか。

北の海で撮れる印象があるマグロですが、意外にも8位には沖縄県が。

青い魚や、黄色い熱帯の魚が捕れる印象を持っていたのですが、
沖縄県で最も多く水揚げされる魚がマグロなのです。

そういえば、石垣島のマグロもめちゃくちゃ美味しかった(^^)
               d3931242.jpg


石垣島の海、
         3a5f33c4.jpg
 009822fb.jpg


こんな青い海を見たら、カラフルな魚を連想しますが、そればかりではなく、マグロが安くて美味しいのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、石垣島の中心、バスターミナルやフェリーターミナルの近くの 
”一魚一会”さん。
               6c1de367.jpg


お店はたくさんあるけれど、ハイシーズンの石垣島は観光客が多く、どの店も予約必至みたいで・・・。

「予約してないのですが、6人入れますでしょうか?」
「6名様・・・ちょっと待って下さいね・・・・あ、大丈夫ですよ、こちらの席にどうぞ!」


店内はほぼ満席。
でも何とか案内して下さいました。

席に座り、先ずはオリオンビールの冷た〜いのを。
             109df7a1.jpg


うん、美味い(^^)(^^)
石垣島の空港に着いたとき、これを見て無性に飲みたくなったのですよ。
                26e66ae4.jpg


具志堅さん、いいカラー出してますね!

さて、何を食べようかな・・・
とりあえず、メニューを確認します。
357335c7.jpg
 fccdf728.jpg
 
20aeb6c9.jpg
 77a5b052.jpg


流石に、沖縄色に染まってますね。
それにしても、食べたいものがいくつもあるなぁ・・・。

魚の名前を見て、どんなのかわからなかったら、これを見ればバッチリ。
              72568ad7.jpg


で、ナポレオンフィッシュって、食べれるのね(^^;)

適当に注文して、料理が来るまでオリオンビールを付出しと一緒に楽しみます。
            d0b470cf.jpg


それにしても、凄く賑わっていますね。
          1007ccf0.jpg
 ebfc42d4.jpg


こういう雰囲気の中から、「いちゃりばちょーでー」って言葉が生まれたのかなぁなんて考えたりもします。

そんな感じで、石垣ムードを楽しんでいると、料理が出来上がってきました、

まずは、ラフテー。
         dfb2d836.jpg


流石に美味しい!
温泉玉子との相性も感涙モノ。

そして、大好きなジーマミー豆腐。
          902cfeda.jpg


これこれ、この食感と濃厚な味わいがたまりません。

さらに、もずく酢。
             16d863f5.jpg


こりゃぁ、オリオンもいいけれど、泡盛が飲みたくなってくるなぁ・・・。
          a3cf32ad.jpg


泡盛、石垣島産のものは「島酒」と呼ばれています。
それがまた安い!

三合瓶で、氷と水も付いて1,420円。
三合といっても、日本酒の三合とは違い、水で割って飲むので、結構たくさん飲めるのですよ(^^)

そして、人参シリシリ。
             3cb35aea.jpg

    
これ、つまみにも美味いし、ご飯にも良く合う。
頼りになるやつなのです(^^)

えっと、他にも何かお願いしようかな・・・

ボトル棚のところに、いろいろとPOPがあります。
          e78bed76.jpg


本鮪、カツオ、タカセ貝。
とりあえず、それ全部食べてみましょう(^^;)

先ずは、本鮪の刺身セット。
                ce23995a.jpg


手前から、赤身、中トロ、大トロです。
先ずは赤身からいただきましたが、まるで中トロのような味わいです(^^)

そして、中トロは・・・
             4399bf88.jpg


(^^)(^^)

ヤバい、これで中トロというならば、大トロなんてどんな事になってしまうのでしょうか。
              d3931242.jpg


(^^)(^^)(^^)

とけます!
口の中で一瞬にしてとけます!!
1,380円って、値段だけを見ると、高く感じるかもしれませんが、
これだけ上質の本鮪がこれだけの量を食べることが出来るならば、かなりお得だと思います。

そして、カツオネギまみれ。
               c6eafa23.jpg


上にガーリックチップものっかって、玉ねぎもタップリ。
美味しいです。
カツオのサラダって感じですね。

そして、石垣島産のタカセ貝の刺身。
            302a4f31.jpg


タカセ貝ってはじめて食べるなぁ・・・。

タカセ貝は、スノーケリング中、岩にはりついているのを見ることが出来る。
ちょっと沖の方に行くと、直径10cm位の大きいのを見つける事も出来る。
普通に熱を通すと、かなり堅くなってしまうので、さっとバターで炒めたものが人気。
また、そのままわさび醤油で食べたり、酢の物にしてもおいしいです。

とのこと。

この時は、刺身でいただきました。
             10e422d4.jpg


おぉ、もっと堅いのかと思っていましたが、結構柔らかい。
ちょっと不思議な食感ですが、美味しいですよ(^^)

刺身があまりにも美味しいので、近海魚の塩ユッケもいただきます。
           4bc443f8.jpg


(^^)(^^)(^^)

これは美味い!
しかも、680円とリーズナブルです。
もしもメニューにあれば、是非食べてみて下さい(^^)

そして、ゴーヤチャンプルと海ぶどう。
        8328a895.jpg
 ffdf20d6.jpg


沖縄の郷土料理をつまみながら、島酒を楽しんでいると、ライブが始まりましたよ。
             0970080b.jpg


あら、さっき刺身を持ってきて下さった店員さんが三線を持って歌っているじゃないですか。
なんかいいですよね、こういうの(^^)

ライブを聴きながら、さらに料理をたのしみます。

八重山かまぼこ。
            533fe5fe.jpg


ここ石垣島でしか食べることが出来ないかまぼこ。
近海魚やブダイなどを使って作られるそれは、あっさりとした中にある旨味が魅力。
これがまた、島酒に良く合う(^^)

そして、島豆腐の厚揚げ。
             b263de22.jpg


これは、揚げたてを出してくださいますよ(^^)
サクッとした食感と豆腐のしっかりした旨味が凄く美味しいです。

そして〆には、イカスミチャーハンと八重山そばの焼きそば マース(塩)もいただき、大満足!
 7f7bd81e.jpg
 da0ee3b1.jpg


しっかりと石垣島の夜を堪能させていただきました。
島の美味い魚と三線の音。
タップリと堪能することが出来ますよ!





【一魚一会】   
住所:沖縄県石垣市大川216 ピュアネスイシダ1F    MAP     
電話:0980-87-0926   
営業時間:11:30~14:00 16:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:無休(ランチのみ水曜日休み)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市大正区といえば・・・。 大阪環状線の駅のひとつ。 大阪ドームに行くときに降りる駅。 そして、もうひとつ、ここには大阪の中のリトル沖縄があります。 大正区で沖縄色の強いところは大正駅から市バスに乗って、15分ほど行ったところにある、“平尾”という町 ...
続きを読む
大阪市大正区といえば・・・。

大阪環状線の駅のひとつ。
大阪ドームに行くときに降りる駅。
そして、もうひとつ、ここには大阪の中のリトル沖縄があります。

大正区で沖縄色の強いところは大正駅から市バスに乗って、15分ほど行ったところにある、“平尾”という町。
沖縄の食材や物産が並ぶ商店街、“平尾商店街”や、沖縄風ホルモンの“宮城ホルモン”もこの地区にあります。

でも、大阪環状線の大正駅を降りてすぐの駅前にも、楽しいお店があるのですよね・・・。

大阪環状線、大正駅。cdd0c364.jpg



2011年の春からは、快速も停車するようになって、ますますそのアクセスが便利になりました。

大正駅を下車して、環状線の高架沿いを芦原橋方面に歩いていきます。
            e9bc0a24.jpg


高架下には焼肉屋さんや焼き鳥屋さん、そして沖縄料理で有名な居酒屋さん“おもろ”さんもあります。

それらのお店を通り越して、もうこの先はお店がないのでは?
という手前に、“いちゃりば”という名前の書かれた沖縄物産店があります。

“いちゃりば”。82ca39d8.jpg


沖縄の言葉で、“いちゃりばちょーでー”っていう言葉、聞いたことありませんか?
“いちゃりばちょーでー”とは、

「一度出逢ったら皆兄弟だから仲良く付き合おう」
そのような意味だそうです。
“いちゃりば”(一度出逢ったら)、“ちょーでー”(兄弟)。


いい響きですよね。私も大好きな沖縄弁のひとつです。

さて、ここ“いちゃりば”さん。
物産店のとなりは、沖縄そばと沖縄料理のいただけるお店になっているのです。
           cc968ae2.jpg


お店の屋根の上に“沖縄 すば”ってかいてありますよね。
“すば”とは、沖縄の言葉で“そば”のこと。
沖縄の本屋やコンビニには“すばナビ”っていう、県内で沖縄そばを食べられるお店を紹介した本が売っているのですよ!

この日は、そんな“いちゃりば”さんでランチをいただきました。
さて、沖縄の伝説の守り神、シーサーが描かれいる暖簾をくぐってお店に入っていきましょう。
              いちゃりば

お店の中は、シンプルな感じです。
真ん中にテーブル席。f9d958e8.jpg



窓際にはカウンター席があって、お店の外の様子がよくわかるようになっていますね。
この日は、カウンター席に案内していただきました。
           いちゃりば

さて、メニューを眺めてみましょうか。

すべてのそばにチャンプルは+200円で定食にすることが出来るようです。
スタンダードに沖縄そば、ソーキそば。タコスそばっていうのもありますね。
チャンプルも充実しています。
ゴーヤ、ナーベラ、麩、豆腐、そうめん、中身、パパイヤ・・・。
お値段もお手ごろですよね。
ce24fdc4.jpg


平日に限り、半そばとご飯、おかずが付くサービスランチもあるようなので、それをお願いしました。

ほかにもいろいろ充実していますよね。
ご飯ものは、タコライスや海ぶどう丼、ポークおにぎりもありますよ。
今回は注文しませんでしたが、ここのポークおにぎり、美味しいですよ!

飲み物もオリオンビールをはじめ、泡盛、ソフトドリンクと充実しています。
          cca4a8ab.jpg


おつまみも300円からとリーズナブルですね。
これを見ていると、一度夜に来てみたい気持ちになってきますね!
736c10a6.jpg



さて、メニューを眺めたり、店内を見ているうちに、サービスランチがやってきました。
            b2592bbe.jpg


ハーフサイズの沖縄そばとご飯、そしておかずが5品。
これ、めっちゃお得じゃないですか?

とりあえず、そばを一口いただきます。6c2a655a.jpg



おぉ!かつおだしのきいたスープに、コシのある麺。
これ、結構美味しいですよ!

豚肉の煮込みも大きなものが一枚、きっちりのっかっています。
           3ee758d9.jpg


おかずはこんな感じです。

島豆腐にてんぷら。d7bdd1a2.jpg
 5e526425.jpg




なますにきんぴら。41d1ad20.jpg
  c9e02d42.jpg



いもの天ぷらにごはん。28769a46.jpg
 6077cf83.jpg





シンプルではありますが、どれも美味しいですよ。
何か、これを食べていると、沖縄の人が長寿なのが少しわかるような気がします。
みんな体に良さそうなおかずですもんね。

サービスランチに付いている、半そばを単品で注文すると、500円なので、プラス200円でこの内容はかなりお得なんじゃないでしょうか?
おなかもいっぱいになり、大満足なランチでしたよ。
            いちゃりば

このほかにも気になるメニューがたくさんあったので、次回注文してみたいと思います。
タコスそば、海ぶどう丼あたり、すごく気になりませんか?

大正駅前で気軽に沖縄の雰囲気、隣にはお土産も買える物産店があるので、大満足間違いなし!
如何ですか?大阪のリトル沖縄、大正へ!!



【いちゃりば】   
住所:大阪市大正区三軒家東1-9-12    MAP     
電話:06-6552-7868
営業時間:11:00~23:00   
定休日:無休  
      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄料理屋さんの“いっちゃん”を出てからは運動(?)をするために周辺を散策してみます。 平尾といえば、平尾商店街が有名ですね。 ここに来れば沖縄の食材が面白いようにそろっています。 特に豚肉の充実度は素晴らしく、豚足、スペアリブ、軟骨は当たり前。 ...
続きを読む
沖縄料理屋さんの“いっちゃん”を出てからは運動(?)をするために周辺を散策してみます。

平尾といえば、平尾商店街が有名ですね。
a68982d5.jpg


ここに来れば沖縄の食材が面白いようにそろっています。
特に豚肉の充実度は素晴らしく、豚足、スペアリブ、軟骨は当たり前。
豚の顔がそのまま残っていそうなものや、ミミガー(豚の耳ですね)なんかも手に入れることが出来ます。

そんな中、アーケードの中程にある、沖縄食材と雑貨のお店“沢志商店”さんによってみました。
15da37a0.jpg


ここ、スパムや沖縄蕎麦の麺、タコライスの素、沖縄の炊き込みご飯であるジューシィーの素や先ほどいただいた島唐辛子のコーレグースーなんかも手に入れることが出来ます。
270ea900.jpg


しかも、梅田や難波の沖縄物産店よりもかなりリーズナブルに・・・
わざわざバスに乗ってくる価値ありかもしれません。

沢志商店を出た後は、もう一つの大正平尾名物を味わわなければなりません。

そして、やってきたのがここ。
8af1d0b7.jpg


沖縄風ホルモン ok-h です。
ここのお店の名前、ご主人の名字をとって、ホントは“宮城ホルモン店”っていうのですが、
「沖縄ホルモンを出して、宮城ホルモンはないやろ?」ということで表向きは沖縄ホルモン~ok-h~というそうです。
そういえば、お店の中の許可証と案内チラシ以外には宮城ホルモンとは書いてなかったですもんね。名字が都道府県名と一緒の方、いろいろ苦労があるみたいです。

さて、ここのお店のメニューはこんな感じ。
6fadabc4.jpg


ホルモン、レバー、アブラミが何と1本60円!そして、はらみが1本110円です。
缶ビールもキリン、アサヒ、オリオン何でも320円ですね。
やはりここに来れば、これですね!
沖縄ホルモン

とりあえず、ひととおり焼いていただきます。

大きな鉄板の上で2代目の大将が見事な手さばきでホルモンを焼き上げてゆく姿を見ていると、カドヤ商店で中華そばを食べ、
いっちゃんで沖縄料理を堪能した後というにも関わらず、食欲大魔王が頭をむくむく持ち上げてきます!
沖縄ホルモン

ここは焼き上がったものを鉄板の上から自分で取って、串を置いておいて、その串を後で数えてお金を払うシステムなので、
焼きたての好きなものをその場でいただくことが出来ます。

まずはレバーを1本いただきました。
沖縄ホルモン

おぉ!このお値段なのでそれほど期待はしてなかったのですが、これ、臭みもなく美味しいです!

つぎは“アブラ”をいただきます。
8c7be4b9.jpg
沖縄ホルモン


これはアブラといっても全然しつこくなく、旨味が完全に勝っており、むしろコラーゲンたっぷりですね。

そして、定番のホルモン。
345a092c.jpg


ハラミをいただきます。
d2bbb92d.jpg


柔らかくて文句なしに美味いです。

沖縄風ホルモン、沖縄では豚肉が主流ですが沖縄ではホルモンは煮たり、スープの具にしたりして食べており、(基本的に)このホルモンのような食べ方はしないそうです。
沖縄ホルモン 5b90be04.jpg


このホルモン、昔、沖縄以外では内臓は全て処分して全く食べなかったそうです。それを勿体なく思った大正在住の沖縄の人が考え出し、出来たのがこの沖縄ホルモンの始まりといわれているそうです。

安くてヘルシーな沖縄ホルモン、1本如何ですか?

さて、大正区編はこのお店で終わり、私はここで離脱しましたが、一同はこの後、西成・南開にある炭火ホルモンの店:千一夜 by 肉匠 おか元に行ったそうです。
何とパワフルな・・・
でも、少し羨ましい・・・


【沢志商店】
住所:大阪市大正区平尾3丁目15-19    MAP
電話:06-6552-6121 
営業時間:10:00~19:00 
定休日:月曜日(祝日は営業、翌火曜日が休業)

【宮城ホルモン店(ok-h)】
住所:大阪市大正区平尾5丁目10-15    MAP
電話:06-6551-9978 
営業時間:11:00~19:00 
定休日:月曜日・第3日曜日

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、カドヤ食堂を出た一同は、大阪で沖縄気分を堪能するため、タクシーに乗り一路大正区平尾へ。 で、私も愛車(?)に乗り、一足先に待ち合わせ場所へ。 ま、食後の運動ってとこでしょうか? さて、平尾の交差点でみんなと合流した後は、“沖縄料理 いっちゃん ...
続きを読む
さて、カドヤ食堂を出た一同は、大阪で沖縄気分を堪能するため、タクシーに乗り一路大正区平尾へ。
で、私も愛車(?)に乗り、一足先に待ち合わせ場所へ。
いっちゃん平尾

ま、食後の運動ってとこでしょうか?

さて、平尾の交差点でみんなと合流した後は、“沖縄料理 いっちゃん”に行ってきました。
平尾いっちゃん

琉球瓦と沖縄らしいのれんが印象的ですね。

この日は日差しが強く外はかなり蒸し暑かったのですが、お店の中は心地よくエアコンが効いていました。

で、まずはこれで乾杯です!
6657126e.jpg


やはり、沖縄料理といえばこれでしょうか?
日曜の昼下がりから飲むビールは最高です。

まずは一品目、豚足をいただきました。
66033072.jpg


豚足って今まであまり美味しいとは思わなかったのですが、これはやわらかくて癖もなく美味かったです。コラーゲンタップリですね。

つぎに、ゆしどうふをいただきました。
平尾いっちゃん

このゆしどうふ、そのまま食べてもものすごく優しい味で美味しいのですが、
テーブルの上に置いてあった島唐辛子を泡盛につけて作った“コーレグース”を少しかけてみると・・・
3664652a.jpg


おーーっ!ピリッとしたコーレグースの辛みをゆしどうふの深みが包み込んでものすごく心地よくなるじゃないですか。
これはかなりお薦めの食べ方です。

そして、次は沖縄料理の定番、ゴーヤチャンプルです。
39c5737b.jpg


このゴーヤチャンプル、スパムとの相性抜群で苦みも全然気にならないですね。

そして、もう一つの沖縄料理の定番、島らっきょです。
0e8ad992.jpg


この島らっきょ、塩ゆででいただきましたがシンプルな味の中にも情熱的な旨みがありました。
このあたりで、飲み物はオリオンビールから泡盛の水割りに変わります。
平尾いっちゃん

そしてこれは、“もっこ炒め”と呼ばれる料理で、もっことはマコモだけのことみたいですね。
ce448a0a.jpg


これはニガナ炒め
ニガナといっても全然苦いことはなく、さっぱりと美味しかったです。
ゴーヤチャンプルももっこ炒めもニガナ炒めも基本塩味なのですが、不思議と飽きることなく美味しくいただけました。
2b8d49ba.jpg


これはポーク焼き。スパムの焼いたものですね。
沖縄料理店のランチに“ポーク卵”というのがありますが、それはこのスパムと卵を一緒に焼いたものですね。これはこれでまたご飯が食べたくなる味ですね。
平尾いっちゃん

泡盛のおかわりも頂き、大好物のじーまみ豆腐をいただきます。
a0942d32.jpg


じーまみ、沖縄旅行に行ったときに、地元のスーパーでお総菜と泡盛と一緒に買い込んでホテルの部屋で食べたのですが、
そのときに泡盛との相性の良さを知り、それ以来じーまみを見つけると買ってしまいます。

ホント、このマリアージュはすばらしいです。
ただ、これだけの味のじーまみはここ平尾に来ればありますが、なかなかほかでは売ってないのですよね。

ここ、いっちゃんはこじんまりとしたお店ではありますが、本格的な沖縄の美味しさをリーズナブルに味わうことができます。
82fac21b.jpg


中華そばをいただいた後だったので、さすがに沖縄そばは注文しませんでしたが、きっと“すば”も美味しいでしょう!
この時点でも結構おなかがふくれてはいましたが・・・・

「さて、つぎは沖縄ホルモンいきまひょか!」

え?・・・
次回に続く・・・



【沖縄料理 いっちゃん】

住所:大阪市大正区平尾3-11-9   MAP
電話:06-6554-3295   
営業時間:11:30~21:00
定休日:木曜日
 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加