美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 焼肉・ステーキ

1ドル=360円。そんな時代があったなんて、今では信じられないかもしれません。夢の海外旅行、お金持ちの象徴である外車、舶来の◯◯。そんな言葉も、そんな時代背景の賜物かもしれません。今では、LCCに乗れば、日帰りで海外旅行だって出来てしまう。そんな私も、日帰りで台 ...
続きを読む
1ドル=360円。

そんな時代があったなんて、今では信じられないかもしれません。


夢の海外旅行、お金持ちの象徴である外車、舶来の◯◯。

そんな言葉も、そんな時代背景の賜物かもしれません。

今では、LCCに乗れば、日帰りで海外旅行だって出来てしまう。
そんな私も、日帰りで台湾弾丸ツアーを開催したことがあるのです。

近いけれど、手軽でなかった沖縄旅行。
戦後1945年から1972年、ご存じの方も多いかと思いますが、本土から沖縄に行くには、パスポートが必要な時代があったのです。

…ということは、沖縄では円ではなくドル?
1958年から1972年までは、沖縄ではドルが通貨となっていたとのこと。
では、終戦の1945年から1958年までは?

円でもドルでもなく、「B円」というアメリカ軍発行の軍票が通貨として使われていたのだとか。

良くも悪くも、アメリカと深い関わりがあった沖縄。
今でもその名残はいろんなところで見かけることが出来ます。

        IMG_2923

今日、紹介させていただく
“ジャッキーステーキハウス”もそんな名残を残したお店。
今でも安く美味しいステーキを食べることができるお店として、大人気です。

      IMG_2924

お店の入口には、只今満席 進入OK、やがて空席、空席あり」のサインが表示してあります。
やがて空席のサインだったので入店してみると、本当に僅かに空席。

       IMG_2935

夕食には早い時間帯にも関わらず、けっこう賑わっていました。
店内を見渡すと…

     IMG_2934

スキヤキ、ヤキソバ、ハムエグ、スパゲティー、タコライス…
何だか、アメリカチックな感じのメニューが。
でもここは、ステーキハウス。

        IMG_2926

ガッツリとアメリカンサイズのステーキを楽しんじゃいましょう!

     IMG_2927
サイコロステーキ  ※焼き加減は指定できません。

たしかに、焼き加減  ムズカシソウ……^^;

ニューヨークステーキ・テンダーロインはお好みで!

焼き加減は、やっぱりミディアム・レアかな?
折角なので、ガッツリと肉っときましょう!

        IMG_7283

夏の沖縄にはこれ。
ジョッキまでキンキンに冷えたオリオンが美味い!


熱々の鉄板にワイルドなステーキがたまらない!

         IMG_7298

熱々のステーキを、まずは何もつけずにシンプルにいただきます。
肉の旨味を味わうにはこれが一番!
思ったよりもずっと柔らかいのは、嬉しい誤算。
こりゃぁ、人が集まるのも納得だわ。

   IMG_7285

ステーキには、スープとサラダがもれなく付いてきます。
肉を食べたら、野菜も食べにゃぁ、だちかんぞぉ〜!(って、古っ。)

     IMG_7290
コーンスープではない、ポタージュともちょっと違う…
でも、一口食べるとやめられない不思議なスープ。

       IMG_2928

塩コショウ、マスタード、塩、醤油、そしてオリジナルの「No.1ステーキソース」。
もちろんここは、No.1ステーキソースをかけてみます。

     IMG_7311
鉄板が熱いうちにソースをかけると、豪快に「ジューッ」という音とともに、香りと湯気が上がる。
これ、たまらないですよ〜!

      IMG_7307

No.1ステーキソースは、モルトビネガーをふんだんに使った、さっぱりした味わい。
例えるならば…あ、チキンナゲットのBBQソースと似てます。


せっかくだから、タコスも食べたい!

ステーキだけではなく、もう少し何か……
そんな時にオススメなのがタコス。

         IMG_7293

通常は、1人前で5ピース入りだそうですが、言えば個数の増減に応じていただけます。
ちょっとピリ辛…いえ、けっこう辛いソースを掛ければ、ビールとの相性もぐっとアップしますよ!

       IMG_7316

時代が流れ、ステーキ店も高級志向に生まれ変わる中、
ずっと安くて美味しいステーキを食べてほしい…

        IMG_2936

そんな店主の願いが込められた、古き良きステーキハウス。
沖縄を訪れたとき、是非体験してみては如何でしょうか?
ここにしかないものを感じることが出来ますよ!






【ジャッキーステーキハウス】
住 所:那覇市西1−7−3    MAP
電 話:098-868-2408
営業時間:11:00〜翌1:30 
煙 草:禁煙
定休日:第2・4水曜日
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行って、スーパーやコンビニに行くのが楽しい。その地方にしか売っていないものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。特に、北海道のコンビニに行くと、まるで「大北海道展」の催事場に足を踏み入れたような感覚にもなってしまいま……せんか^^;セイコーマー ...
続きを読む
旅行に行って、スーパーやコンビニに行くのが楽しい。

その地方にしか売っていないものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。
特に、北海道のコンビニに行くと、まるで「大北海道展」の催事場に足を踏み入れたような感覚にもなってしまいま……せんか^^;

セイコーマートのHOT CHEFのカツ丼やジンギスカン弁当。
カップ麺の山わさび塩ラーメンを食べた時の一口目の衝撃が未だに忘れられない^^;


そして、ハセガワストアのやきとり弁当。
ご飯の上に海苔が敷かれ、その上に串焼きのやきとり……

焼鳥ではなく、やきとりなのです。
そう、ハセガワストアのやきとりは弁当は鶏肉ではなく豚肉なのです。

室蘭のやきとりも確か豚肉。
辛子をつけて食べるのが美味しい!

そういえば……

名前に「鳥」は付くけれど、鶏肉出てこない。

        IMG_1536
こちらは、連日予約で満席、大人気のお店“鳥茂”さん。

この日も、空席を待つ人で店内の階段にも人の列ができていました。
そんな中、2階のカウンター席に座ります。

       IMG_1403

ズラリと並ぶカウンターの上の食材。
思わず「これくださいっ!」って指差してしまいそうになる、美味しそう。

さて、そんな感じでアラカルトでも注文できるらしいのですが、
是非コースを楽しんでほしいと思う。

      IMG_1398

メニューをちらっと見ただけでは、「庶民のやきとん…いえ、やきとりがそんなにするの?」
そんなことを口走ってしまいそうになりますが、食べてみると、これが決して高くないっているのを理解できると思います。


柔らかさに感動のレバー。
      IMG_1405

きれいに整列されたそれは、一口食べるまでレバーであることに気が付かないほど。
口に入れた瞬間時、甘みとともにとろけていく味わいが素晴らしい!
辛子をつけたり、レモンを絞っても美味しい。

     IMG_1428

つくねは、牛、豚、鶏肉を使い、つなぎを使わずに作ったものなのだとか。
これにも辛子をつける。

       IMG_1445

ユッケは、玉ねぎ、山芋、玉子で整えていただく。

      IMG_1452

レモンと玉子とネギの絶妙コラボ!
あ…これだけでも、美味しすぎて辛子を入れるのを忘れそうになった^^;

   IMG_1441

       IMG_1469


その他にも、のどぼとけ、こめかみ、上顎、ナンコツなどをいただく。
それにしても、どの串にも辛子が付いてくると思ったら、
辛子はこちらの社長は辛子が大好きなのだとか。

カウンターの中から笑顔でそう答えてくださいました。


カウンターの中は舞台!
        IMG_1399

職人さんの無駄のない動きに魅せられる。
こういうのを見ることができるのも、カウンター席に座る醍醐味の一つだと思いますね。

        IMG_1429

  IMG_1430

お漬物とハイボール。
この意外な組み合わせがクセになる。
やきとんを食べる時の箸休めにも嬉しい!

     IMG_1464

そして、バラのすき焼き。
本気でバラの脂の旨味を感じる。

      IMG_1480

  IMG_1487
 
ピーマン肉詰め。
先程のつくねのときも感じましたが、何せつくねがすごい!
タレの塩梅と辛子の相性が絶妙。
なるほど……これは、辛子が大好きになるのも頷けるなぁ。

そして、凄かったのが大腸。
それをひとくち食べた友人が唸る。

実際に食べてみると、その理由がすぐにわかる。

「何これ、とろける……」 
 
大腸といえば、てっちゃん。
そんな先入観があれば、適度な歯ごたえを期待して食べると思うのですが、
それはそんな気持ちを見事に覆してくれる、

      やわらかい!

    IMG_1535

デザートには、冷やしマカロンをいただき、これまた感動。

マカロンって、こんなに美味しかったのですね。

いつも行列、しかも予約で大人気。
ちょっとハードルが高いかもしれませんが、わざわざ行ってみて大正解!
お誘いいただいた友人に、本当に感謝です。

是非また、お邪魔させていただきたいお店です。




【鳥茂】
住 所:東京都渋谷区代々木2-6-5    MAP
電 話:03-3379-5188
営業時間:17:00〜翌1:00
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

直営店。なんだか、心に響くものがありませんか?いいものがお安く売っていそうで、ふら~っと立ち寄ってしまいそうになります。産地直送!こんな幟があれば、ついつい覗いてしまいます。普段、都会ではなかなか手に入らない、新鮮なものが置いてありそうで。直輸入!安くて ...
続きを読む
直営店。
なんだか、心に響くものがありませんか?
いいものがお安く売っていそうで、ふら~っと立ち寄ってしまいそうになります。


産地直送!
こんな幟があれば、ついつい覗いてしまいます。
普段、都会ではなかなか手に入らない、新鮮なものが置いてありそうで。

直輸入!
安くていいものが手に入りそう。
輸入品って、間にたくさん入れば、値段も跳ね上がりそうでうものね。

精肉店直売!
そういえば、大阪の旭区千林に、精肉店で肉を購入し、
それをそのまま持って精肉店の2階にある焼肉店で焼いて食べることが出るお店を、
以前ご紹介させていただいたことがあります。


精肉店で肉を購入すれば、席代たったの108円(当時)で、焼肉を楽しめるお店、「たじまや庵」
実はこちらのお店には、西天満に系列店があったのです。

        IMG_1568

「精肉店直営 肉とワイン」の文字が光るこちらのお店がそうです。

   IMG_1569

この日は、鉄板ダイニング ちゅらり”さんにお邪魔させていただきました。

流石にこちらは、精肉店が併設されているわけではないのですが、価格と品質は精肉店直営のクォリティ。

      IMG_1586

早い時間帯から、お客さんが入って賑わっていましたよ。

   IMG_1576

黒板メニューは、この日のオススメ……
って、松阪牛や佐賀牛がこのお値段は、たしかに安い!

肉だけではなく、奈良県の農家から直送された野菜のメニューも気になるものがあります。
 
        IMG_1577

野菜、いいですね!
では先ず、新鮮な野菜を使ったメニューを頂くことにします。

       IMG_5251

これは、「とれたて ほうれん草とじゃこのサラダ」。
それぞれも野菜の美味しさを先ず単体で味わい、そのあとしっかり混ぜて楽しみましょう。
じゃことサラダの相性、本当に良かったですよ(^^)

  IMG_5254

そして、「大人気 エビとブロッコリーのマヨネーズ炒め」。
エビもブロッコリーもマヨネーズと凄くよく合うのですよね。
プリプリの海老の食感がたまりません。

そしていよいよ肉の登場!
 
         IMG_5261
「佐賀牛の、ヘレ・みすじのステーキ」をそれぞれいただきます。
こうやって食べ比べると、それぞれの肉の特徴や美味しさの違いがよくわかりますね。
ガーリックチップを乗っけて食べると美味しいとか、いろいろアドバイスをしてくださいます。

説明をしてくれる店主さんの笑顔がまた楽しそうなのです。
こういうのって、本当に心地良い。
自分のお店を凄く愛しているのが伝わってくるのです。

そして、
「とれてた 竹の子鉄板焼」。

        IMG_5267
竹の子の旨味を逃さず、丁寧に鉄板で焼き上げられていて美味しいです。
肉だけではなく、野菜の美味しさも楽しめるのが嬉しいですね。

  IMG_1573

新メニューと書かれた「松阪牛のハンバーグ」。
気になったのでお願いしてみました。

          IMG_5275

熱々のフライパンで提供されるハンバーグに、トロトロのチーズを目の前でかけてくださいます。
音も香りも美味しいからたまりませんよ。

    IMG_5291

ハンバーグにはこのワイン!
そう書かれていたワインも一緒に(^^)
いろんな料理とワインの組み合わせを楽しめるのもこちらのお店の人気に秘密なのでしょうね。

カウンターの中にある、大きな鉄板を見たときからこれは注文してみたいと思っていたものがあるのです。

          IMG_5294
それは、「焼そば」。
何で肉バルで焼きそばを?
そう思うかもしれませんが、これ、間違いなく美味しのですよ!
さて、どのタイミングで目玉焼きを崩すかを悩みながら食べるのもいいものですよ。

そして、〆には「ガーリックライス」。

    IMG_5303

石焼の器に入って登場します。
これを熱々のうちに混ぜていきましょう。

        IMG_5313
しっとりした部分と、おこげの部分の両方を味わえるのが嬉しいですね。

肉、海鮮、野菜と、いろんな鉄板料理を味わうことができます。
また、季節の美味しいものを積極的に取り入れていて、それを味わえるのも嬉しいですね。
黒板メニューは要チェックですよ!

 menu2

     menu1

上質でリーズナブルな肉料理と、新鮮な野菜がしっかり楽しめますよ。
しっかり楽しんでくださいね!




【鉄板ダイニング ちゅらり】
住 所:大阪市北区西天満6−8−8 オリエンタル西天満 1F    MAP
電 話:06-6363-3436
営業時間:11:00〜14:00  17:30〜22:30(L.O.21:30) ※土曜日は17:00〜
煙 草:禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ラブストーリー、リメイクされてこの春に放送されるらしいですね。今から29年前の1991年。鈴木保奈美が演じる赤名リカと、織田裕二が演じる長尾完治が織りなすラブストーリー・・・ん?そう言えば、主題歌は小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」だったよなぁ。先日、 ...
続きを読む
東京ラブストーリー、リメイクされてこの春に放送されるらしいですね。


今から29年前の1991年。
鈴木保奈美が演じる赤名リカと、織田裕二が演じる長尾完治が織りなすラブストーリー・・・
ん?
そう言えば、主題歌は小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」だったよなぁ。

先日、アマゾンプライムで久しぶりに第1話を見ました。
デジタル放送ではなかった当時の画像、最初は少し違和感があったけれど、すぐに慣れちゃうんですよね。
そして、ドラマを見ていくうちにあの頃の感情が少しずつ蘇ってくる・・・・

「カンチ〜!」

すっかり鈴木保奈美のファンになってしまいましたもの^^;
あなたは、赤名リカ派、それとも関口さとみ派?

そんな思い出を語りながら、昭和な雰囲気な焼肉屋さんで美味しい肉をいただく。

        IMG_0276

この日は、羽曳野にある大人気の焼肉のおお店、
“焼肉 こじま”さんに行ってきました。

最寄り駅は、近鉄南大阪線の恵我ノ荘駅。
でも、駅からは歩いて20分程かかります。
普通、地元の人じゃなきゃ行きませんよね?

はい。
地元の友人に連れて行ってもらいました。

でも・・・・
本当にそれだけで行くの?


すみません・・・
きっかけは、「焼肉こじま 創業42周年記念 生ビールとハイボール 1杯42円!」
はい、この言葉がきっかけでした^^;
しかも、何杯飲んでも、おかわりしても1杯42円というのですから、行きますよね^^;

きっかけはそんな不純素直な気持ちだったのですが、
ここ、行って本当に良かったと思えるお店だったのです。

「お飲み物はどうしましょうか?」
「生ビール・・・よ、42円って本当ですか?」
「はい、本当ですよ!」
「えっと・・・大ジョッキでも?」
「もちろんです!」


              IMG_0279

本当に大ジョッキの生ビールが出てきました。
というわけで、美味しくいただきます。
(ジョッキがニッカなのはご愛嬌(^^))

     IMG_2165

肉も適当にお願いし、待っている間にキムチの盛り合わせと、

          IMG_2164
こちらの名物と言われる、生せんまい。
驚くことに、真っ白なのです!
これ、ポン酢で食べるのですが、柔らかくてかなり美味しい(^^)
一気に「焼肉こじま」ワールドに引き込まれます。

友人曰く、「これも、絶対に食べとかなあかんやつ」と言われるものがあるという。

      IMG_2180

それは、特選黒毛和牛炙りウチヒラ。
後ろに生玉子が入ったタレがみえますよね・・・
思わず、そのまま肉をダイブしてしまいそうになりますが、それはやっちゃぁいけません^^;

         IMG_2183

ちゃんと炙ってからいただきましょうね。
肉の甘味を感じます、かなりのものですね、これ。

こちらの焼肉屋さんは、奥の席を除き、無煙ロースターはありません。
でも、何故か心地良い雰囲気なのです。

年季が入った店内とロースターですが、汚れた感はまったくなく、清潔そのもの。
ロースターの網なんて本当にピカピカで感動モノですよ!

         IMG_2187

そして、厚切りの牛タン。
この厚み、ちょっと他では見られないほどじゃないですかね?

    IMG_2198

さっと炙るような感じで焼いて、レモンを絞っていただきます。
幸せを感じます(^^)

          IMG_2203

これは、特選焼きしゃぶ。
誰が見ても、どこから見ても見事な霜降り。

     IMG_2224

肉を網の上で動かすと、お約束のファイアー!
ご家庭では、ちょっとマネの出来ない焼き方。
でも、これをやると美味しいんですよね(^^)

            IMG_2217
大根おろしとネギを巻いて食べると、また美味し。
これ、塩コショウだけでも十分に美味しいのでは・・・
とにかく肉が美味い!

        IMG_0280
肉屋も通う焼肉屋の一番人気はハラミ。
このポスターを見て思ったのですが、普通は「屠さつ場」ってお店には書かないじゃないですか?
でも、でもねこちらのお店の場合は、不思議なことにこう書いてあっても変に感じないのですよ。

むしろ、食べる喜び、感謝の気持が湧いてくるというのか、何だかありがたいなぁって。

      IMG_2231

手前から、上ハラミ、上カルビ・・・

          IMG_2241

そして、上ロース。

スゴイ霜降りなのに、いやらしい脂っこさがないのが嬉しい。


肉のことを店員さんに聞くと、スラスラと答える。
仕事に誇りを持っていて、全員店主のような感じさえ思えてくるのです。
こちらのお店、スゴイのは肉だけではなく、店員さんも素敵なのです。

        IMG_2243

〆には、ミノとテッチャンをいただき、シッカリと楽しませていただきました。

テーブル、座敷では家族連れや友達同士が和気あいあいと楽しんでいる。
そして、カウンターでは1人焼肉の人もいて自分のペースで焼肉堪能。 
そんな光景が混在していても、全く違和感がない。
それぞれのペースでお客さんが本当に焼き肉を楽しんでいるのがわかります。

高級な肉から、家族連れで楽しめるお得なセットまで、いろんなラインナップがあります。

  IMG_2171

       IMG_2172

         IMG_2173

  IMG_2174

        IMG_2175

          IMG_2176

美味しい肉と、気持ちのいい店員さん。
駅から少し歩きますが、それでも行く価値充分にあると思います。
折角ならば、ビールとハイボールが超お得なこの機会に!
ぜひ予約して行ってくださいね。

 




【焼肉こじま 羽曳野本店】
住 所:大阪府羽曳野市野353−1    MAP
電 話:072-938-3272
営業時間:17:00〜23:00  ※日祝は、22:30まで。 
煙 草:分煙
定休日:なし
駐車場:あり(16台分)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近気がついた、衝撃的なこと。サザエさんの声と、ハクション大魔王に出てくるカンちゃんの声は一緒だった・・・。もうね、サザエさんを見ても、カンちゃんにしか聞こえなくなってきちゃってるんですよ^^;サザエさんがくしゃみをしたときなんて、もう・・・さて、そんなハク ...
続きを読む
最近気がついた、衝撃的なこと。

サザエさんの声と、
ハクション大魔王に出てくるカンちゃんの声は一緒だった・・・。


もうね、サザエさんを見ても、
カンちゃんにしか聞こえなくなってきちゃってるんですよ^^;

サザエさんがくしゃみをしたときなんて、もう・・・


さて、そんなハクション大魔王の大好物はハンバーグ。
一体いくつ食べるんだろうと思うくらいに、たくさん食べてましたよね。
でもあのハンバーグ、よく見ると焼くのではなく、揚げてたような気が・・・。

実はあのハンバーグ、原作のはじめはコロッケの設定だったらしいのです。
何でも、番組のスポンサーがマルシンハンバーグだったから、
ハンバーグになったとか、そうでないのだとか。

さて、ハンバーグと言えばこちらのお店のハンバーグが、
ハンバーグの概念を覆してしまうほどに美味しかった。
 
             IMG_8570

お邪魔させていただいたのは、“グリルK”さん。
先日、お店の前を通りかかり、凄く気になっていたので行ってきました。

ランチタイムの予約は受けておらず、店前にある記帳台に名前と人数を記入し、
先着順の案内していただける方式です。
(記帳開始は、開店の1時間前、10:30からですよ。)

先に記帳しておいたので、
お店がオープンする11:30に、店内へ案内していただきました。

店内は、厨房を囲むように、カウンター席が8席。
目の前には、鉄板を置くための木のプレートがセッティングされています。

            IMG_8571

お店の前で、事前にチェックしておいたメニューはこちら。
炭火焼ハンバーグと炭火焼ステーキから選ぶことができます。

ハンバーグはグラム数の違いで、
スタンダード(160g)、クイーン(260g)、
キング(360g)、ポンド(450g)
から選ぶことが出来、
ソースも5種類から選ぶことが出来ます。

この日の注文は、ハンバーグランチのクイーン。
ソースはデミグラスでお願いしました。

お店にくる前は、260gのクイーンって少し多いかなぁと思っていましたが、
他のお客さんの注文を聞いていると、みんなクイーン。

これで正解なのだと、少しホッとした瞬間。

          IMG_8546

しばらくすると、先にスープが提供されます。
コンソメベースで具だくさん。
温かいスープってホッコリしますよね(^^)

スープを楽しんでいると、サラダも登場。

    IMG_8548

レタスに大根と人参、そしてトマトと赤キャベツ。
バランスも彩りもいいですね。
掛けてあるオリジナルのドレッシングも美味しいですよ。

サラダを食べているときも、入店順に注文したハンバーグが焼き上がり、
提供されていくのが見えます。
私の入店が3番めだったから、そろそろかな・・・・

あ、来ました、来ました(^^)

          IMG_8549

俵状の塊で焼かれたハンバーグは、半分にだけ切られて鉄板のまま提供されます。
中はまだレア状態で、これから予熱だけで焼き上がってゆくのです。

これ以上焼きたくなければ、野菜の上に移動してレアを楽しむのもありですね。

    IMG_8553

そして、この状態のハンバーグにお願いしたデミグラスソースを掛けていきます。

           IMG_8558

じゅわぁ〜って音と、立ち上がる湯気と香りがたまりません。

早速ナイフとフォークを使って、いただきます。

     IMG_8563

え、これがハンバーグ?
まるでステーキを食べているみたいな肉感ですよ!


いえ、ステーキを食べるよりも肉に味わいがあり、旨味が勝っている。
そこにデミグラスソースが合わさり、素晴らしい美味しさを奏でます。

ある程度期待していましたが、想像を遥かに超えましたね。
最近、ハンバーガーも奥が深いと、こちらのお店に行ったときに感じたのですが、
ハンバーグもかなり奥が深い。

トリミングした肉の端っこを使った一昔前のハンバーグとは、
完全にモノが違います。

          IMG_8566

鉄板の上に添えられている温野菜は、キャベツ、人参、いんげん、
そしてベイクドポテトです。
これも、肉汁と絡んだデミグラスソースに絡めて食べると美味しいですよ。

        IMG_8565


店内の壁には、「あ、おきゃくさん。 ほっぺた 落ちましたよ。」の文字が。
それ、かなり納得できます(^^)

炭火焼ハンバーグ クイーン(260g)、
多いどころか、もっと食べたい気持ちです。

デミグラス(洋風)、トマト(洋風)、和風おろし、にんにくしょうゆ(和風)、
オニオン唐辛子(和風)、ブラックペッパー(和洋)、マイルドブラック(和洋)。


次回はどのソースで食べようか・・・
そんな事を考えながら再訪を誓い、席を立つ。

ごちそうさまでした(^^)






【グリルK】
住 所:東京都文京区千石4−45−15    MAP
電 話:03-3943-5760
営業時間:11:30〜14:00(土日祝は11:20〜)  18:00〜21:30(土日祝は17:30〜) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(お店のHPに掲載)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国にたくさんある神社、初詣や合格祈願なんかに行きますよね。そんな神社の中でも、「神宮」や「大社」と呼ばれる特別なところがありますよね、それって何が違うのか・・・。神宮は、皇室の祖先神を祀っているところで、伊勢神宮、明治神宮、熱田神宮などがそれにあたるの ...
続きを読む
全国にたくさんある神社、
初詣や合格祈願なんかに行きますよね。

そんな神社の中でも、「神宮」「大社」と呼ばれる特別なところがありますよね、
それって何が違うのか・・・。

神宮は、皇室の祖先神を祀っているところで、
伊勢神宮、明治神宮、熱田神宮などがそれにあたるのだとか。

そして大社は特定の神様を祭神とした神社グループの本社を指すのだとか。
出雲大社、春日大社、伏見稲荷大社、宗像大社など。

そう考えると、ヤクルトスワローズがホームグラウンドにしている、
神宮球場(明治神宮球場)って、なんか格式が高そうな。

そんな明治神宮の近くにある焼肉のお店、
“神牛前三丁目(じんぎゅうまえさんちょうめ)に行ってきました。

            IMG_7003

こちらのお店の凄いところは、かなり上質の肉が、
少量からでも注文できるところ。
ですので、少人数やひとりででも、いろんな肉を楽しむことができちゃうのです。

     IMG_7010

こんな感じで、焼き物は全品ハーフサイズでの注文が可能なのです。

         IMG_7009

サラダや刺身なども充実。
あれ・・・鮮味レバーって書いてある。
大丈夫なのか?

     IMG_7016

安心してください。
レバーなどは、ちゃんと炙って提供されます。
そして、この炙り加減が絶妙なので、懐かしい美味しさを堪能することが出来ますよ。
この鮮味4種を注文すると、いろんな肉を楽しめますよ!

         IMG_7005

店内は、こんな感じでお洒落な感じながらも、リラックスして楽しめそうな雰囲気。

そうそう! こちらのお店、ミュージシャンの関取花さんの、
ミュージックビデオのロケにも使われたらしいですよ。 

        

さて、刺身をいただいたあとは、美味しい肉を焼いていきましょう。
先ずは、神牛のこころ(ハツ)。

        IMG_7018

こんな感じの量で出していただけるから、いろいろ楽しめますね。

    IMG_7022

網の上で、炙るような感じで焼いてゆきます。
けっして焼きすぎないように・・・。
あ、頃合いかな?

           IMG_7025

食べてみると、これがかなり美味しい。
タレやポン酢も用意していただいているのですが、肉のクォリティが素晴らしいので、
塩をパラッと。
これが最高なんじゃないかなぁ。

そして、神牛前ハラミ。

         IMG_7030

見るからに美味しそう。
これも、一人一枚だけいただきます。
もちろん、たくさん食べることも可能!
いろんな楽しみ方が出来ます。

    IMG_7039

こちらは、牛タン。
こちらのお店のメニューには、ツンゲと書いてあります。
ツンゲは、「zunge」と書き、ドイツ語で舌の事を言うのだとか。

       IMG_7049

焼き上がったものに、タップリの葱をのっけていただくので、
葱ツンゲと書いてあります。
それにしても、厚みがありますよね(^^)

   IMG_7052
次のお肉は、みすじ。
これはタレ焼きでいただきます。

         IMG_7066

さっと炙るような感じで焼き上げると、柔らかさも抜群!
これ、もう少し食べたい・・・追加しようかどうしようか迷いますね^^;

    IMG_7074

そして、名物のざぶとん。
奥に控えるは、タレと卵黄、そしてひと口ご飯です。

さっと炙るようにして焼き上げ、卵黄を崩したタレの中に肉をつけ、

           IMG_7084

肉でご飯を巻いていただきます。
これ、感動的に美味しいですよ!
(この食べ方、どこかで見たことありませんか?)

      IMG_7103

ともさんかくは、内ももの中で、最も霜降りが奥入っている部位。
表面を炙って、中はレア状態でいただくのがベスト!
とろけますよ(^^)

さて・・・
〆には何をいただこうかな。
そんな感じでメニューを見ていると、おもしろいものを発見!

        IMG_7118

神牛前三丁目の、大人のためのカキ氷。  
ほんのりお酒が入っていて、最高に美味しいです。
これが食べたくって、ここに来る人もいるんじゃないかなぁ?

これだけ上質の肉を、こんなにリーズナブルに食べられる。
ちょっと奇跡的な感じもします。
ここ、これから確実に人気が上がって、予約困難になると思います。
ぜひ今のうちに行ってみてください。
確実に満足できますよ!              

     




【神牛前三丁目】
住 所:東京都渋谷区神宮前3−25−8 武山ビル 2F    MAP
電 話:03-5771-0770
営業時間:11:30〜15:00  18:00〜24:00(L.O.23:30) 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪1月は正月で酒が飲めるぞぉ〜 酒が飲める飲めるぞぉ〜 酒が飲めるぞぉ〜♪そんな感じで、1年中酒が飲める理由をうたう歌、「日本全国酒飲み音頭」。皆さんご存知、1月から12月まで、酒が飲める理由を歌にした、陽気で楽しい歌です。酒が飲める理由は以下の通り・・・。1 ...
続きを読む
♪1月は正月で酒が飲めるぞぉ〜 酒が飲める飲めるぞぉ〜 酒が飲めるぞぉ〜♪

そんな感じで、1年中酒が飲める理由をうたう歌、「日本全国酒飲み音頭」。
皆さんご存知、1月から12月まで、酒が飲める理由を歌にした、
陽気で楽しい歌です。

酒が飲める理由は以下の通り・・・。
1月:正月  2月:豆まき  3月:ひな祭り  4月:花見
5月:子供の日  6月:田植  7月:七夕  8月:暑いから
9月:台風  10月:運動会  11月:何でも無いけど  12月:ドサクサ

7月の七夕まではいいとして、8月以降の飲む理由が面白い(^^)
暑いから飲むのはわかるとして、台風をつまみに飲むか!

10月の運動会・・・
今では、運動会で酒飲んでたら、つまみ出されるかもしれませんよね^^; 
(おつまみを出してもらえるって意味ではない、念の為・・・)

さて、10月といえば、オクトーバー・・・
オクトーバーフェスト、ビールの祭典ですよね。
秋の収穫を祝い、美味しい生ビールで乾杯!

         IMG_9250

この日は、工場で出来たての美味しい生ビールと、ジンギスカンをいただきに、
“サッポロビール園”に行ってきました。

    IMG_9230

札幌駅からひと駅の苗穂駅から歩いて・・・
というルートを通る人は、ほとんどいなく、
札幌駅や新千歳空港から直通のバスが運行されています。

         IMG_9233

入口を入り予約名を告げると、席まで案内してくれますよ。

 IMG_9234

           IMG_9236

この広大な空間で出来たて直送の生ビールとジンギスカンを楽しむことが出来る。
そう考えただけでワクワクしてきますね(^^)

    IMG_9237

ちょうど、吹き抜けの部分の境界あたりのところが、本日の席。
ちょっと遅めのランチタイムにも関わらず、本当に賑わっていますよ。

サッポロビール園に来たならば、もちろん食べ飲み放題・・・
なのですが、昔と違って(30年も昔と比べれば、そりゃぁ変わるわ^^;)
いろんなメニューがあるみたいですよ。

   IMG_9238

        IMG_9239

            IMG_9240


  IMG_9241

     IMG_9242


         IMG_9243

いろんな北海道の美味しいものが全員集合!

・・・って感じではありますが、やはりジンギスカンの食べ放題、
生ビールの飲み放題をお願いします。

飲み放題は、プラス300円のサッポロクラシックも選べるものにしました。

        IMG_9244

早速テーブルの上にジンギスカン鍋が用意されます。
これ、北海道の形をしているのですね!
確か、売店にも売っていたので、買って帰って家でも北海道の余韻を楽しもうかと、
大真面目に検討してしまいました。

     IMG_9245

油がはねてもダイジョウブなように、エプロンも装着。
これで準備は万全です!

ジンギスカンの肉は、生ラムとトラディッショナルラムを選べるので、
両方とも持ってきてもらいます。

ところで、トラディッショナルラムって?

           IMG_9252

おぉ、なるほど!
昔ながらの丸いラムですね。
初めて北海道を訪れ、ここに来たときはこのタイプのジンギスカンでしたね。
みんな生ラムばかりを頼むんじゃないかと思いきや、
昔ながらのトラディッショナルラムも中々人気があるのだとか。

      IMG_9258

先ずは、生ラムの方から・・・。
うん、これは流石に柔らかくて美味しい(^^)
ラムって、あっさりしていていくらでも食べられそう。
そしてタレの美味しさも変わってないですね。

     IMG_9260

生ラムは、鉄板の上で肉を焼き、焼きすぎないようにして食べるのに対し、
トラディッショナルラムは、先に野菜で鉄板を覆い、その上に肉を置いて、
野菜を蒸すようにして焼いていくのだそうです。

        IMG_9262
こんな感じで、野菜がしっとりして、肉も焼けてきたら、
鉄板の上で肉と野菜を混ぜてしまいます。  
これをたれにつけて召し上がれ!

こんな感じで、好きなジンギスカンを120分(ラストオーダーは100分)
好きなだけ楽しむことが出来ます。

生ビールもクラシック、黒ラベル、エビス樽生、エビスプレミアムブラック、
ハーフアンドハーフと、色んな種類を楽しむことが出来ます。   

         IMG_9264

折角なので、北海道限定のナポリンサワーもいただいてみました。
私にとっては少し甘かったのですが、ビールが苦手な人にも楽しめそうな味わいでしたよ。

    IMG_9267

デザートには、サッポロビール園オリジナルのバニラアイスを。

        IMG_9268

表面の模様がクマのように見えるのは、私だけでしょうか^^;

3,900円で食べ飲み放題。
しっかり堪能できますよ!
行ったことがある人も、久しぶりに行ってみてはいかがでしょうか?
この雰囲気、この味わいは他では味わえないと思いますよ!   







【サッポロビール園 ジンギスカンホール】   
住所:北海道札幌市東区北七条東9-2-10 サッポロビール園 開拓使館    MAP     
電話:0120-150-550   
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)  
煙  草:分煙
定休日:年中無休(12/31のみ休み)
駐車場:あり     

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

元々は、車を使って旅をしてもらう時に、役に立ってもらおうと、タイヤメーカーであるミシュランが作り始めたミシュランガイド。今では、ミシュランガイドで星を取るのは、大変な名誉だと言われています。そんなミシュランガイドを作成するにあたり、存在するのが覆面調査員 ...
続きを読む
元々は、車を使って旅をしてもらう時に、役に立ってもらおうと、
タイヤメーカーであるミシュランが作り始めたミシュランガイド。

今では、ミシュランガイドで星を取るのは、大変な名誉だと言われています。

そんなミシュランガイドを作成するにあたり、存在するのが覆面調査員。
いろんなお店に行き、味はもちろんのこと、雰囲気や接客までも調査するらしい。

なるほど、ミシュランに載るような高級店では、
料理の味はもちろん、たしかに心地よく、
その接客も素晴らしいものがあると思います(^^)

確かに、高級店で接客が普通の場合、多くの方が不満に感じるかもしれませんよね。
そして逆に、普通の居酒屋さんで、素晴らしい接客を受ければ、
決して忘れることがないほどに感動するかも。

そんなお店に先日出会いました。

         IMG_3245

お伺いさせていただいたのは、神戸三宮にあるお店、
“肉バルMEAT'S”さん。

阪急三宮駅からは、改札を出て1分。
JRや阪神三宮からも、5分あればお店に到着できますよ。

今さら肉バル?

そう思ってしまった方も、ココには一度行ってほしい。
想像以上に料理は美味しいし、
何よりも素晴らしい接客をしてくれる店員さんがいらっしゃる。

それは、手作り感満載の店内にも表れているかと。

    IMG_3249

            IMG_3248

決して押し付けがましくなく、
さり気なくおもてなししていただいている気持ちになるのです。

詳しいメニューはこんな感じです。

     IMG_3250

         IMG_3251

             IMG_3252

   IMG_3253

普通の肉バルのメニューに見えるのですが、
オススメのところにチェックがついていたりして見やすいですね。

その中から、いくつかピックアップしてお願いします。

        IMG_3264
先ずはちょっと豪華に、本日のタパス5種盛り合わせ。
これは、どこの肉バルにもあるような盛り合わせかな?
では早速いただきます・・・。

って、美味っ!

油断して何も考えずに食べましたが、ハムの質もちゃんとしているし、
パテドカンパーニュもしっかり美味しい。
ポテトサラダさえも真面目に作られているのがわかります(^^)

「これ、本当に美味しいですね!」
「ありがとうございます、私達も試食して美味しいって思いました(^^)」


なるほど、きっちり試食してお客さんに出しているとは素晴らしい。

こうなってくると、他にもオススメを直接聞いてみたくなるのですよね。

「これ、美味しいですね! ってもの、何かありますか?」
「そうですね・・・ブラッターチーズと生ハムの盛り合わせは如何ですか?」


もちろんお願いしました。
このチーズ、いつでもあるものではなく、たまに入ってくるとオススメするのだとか。

そんな感じで、オススメしていただいたのがこれ。

         IMG_3266

生ハムとルッコラが散りばめられていて、その真中に大きなブラッターチーズ。

このチーズをナイフで切り分けていただきます。

      IMG_3279

これは、見るからにフレッシュ。
実際に食べてみると、爽やかな中に濃厚な旨味があり、本当に美味しい。
もう完全にこちらのお店のファンになってしまいました(^^)

         IMG_3260

せっかくのチーズとタパスには、スパークリングワインを合わせていただきましょう。
ワインもいろんなものが揃っていましたよ。

そうそう、せっかく肉バルに来たのだから、肉もしっかりいただきましょう。

         IMG_3313

これは、広島県なかやま牛 いちぼのステーキ。
焼き加減も最高で柔らかく美味しい。
この焼色を見ただけでも、お客さんの事を考えて、
美味しく提供しようという気持ちが伝わってきます。

そして、国産牛 うちもも肉のステーキ。

         IMG_3325

こちらは、厚切りで食べごたえがあります。
赤身の肉の旨味をしっかりと楽しむことが出来ますよ(^^)

〆は、とろ〜り石焼チーズリゾット。

     IMG_3328

こんな感じで、石焼の器に入って、グツグツと熱々の状態で提供してくださいます。

手だけの登場ではありますが、この店員さんの接客が素晴らしかったのです(^^)
気になる方は、是非食べに行ってみてくださいね。


        IMG_3331

食べてみると、本当にとろりととろけて濃厚。
みんなで取り分けても、少し残っていたので、もちろんおかわりもいただきました。

三宮の肉バルMEAT'Sさん、一味違う料理と接客です。
是非体験していってみてくださいね!







【肉バルMEAT'S】
住 所:神戸市中央区北長狭通1−9−11 コーストフロムビル 2F    MAP
電 話:
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉は、煙が出れば出るほどに美味しい。そう思っているからこそ、屋外でのBBQが人気なのでしょうか?自宅で焼肉。なかなか根性がいります^^;カルビにてっちゃん、豚トロにバラ、ロース・・・本気で焼くと、煙が付き物。でも、煙で燻されることに寄って更に美味しくなるから ...
続きを読む
焼肉は、煙が出れば出るほどに美味しい。

そう思っているからこそ、屋外でのBBQが人気なのでしょうか?

自宅で焼肉。
なかなか根性がいります^^;

カルビにてっちゃん、豚トロにバラ、ロース・・・
本気で焼くと、煙が付き物。
でも、煙で燻されることに寄って更に美味しくなるからやめられない。

とはいえ、焼肉屋さんに行って、必ず先に注文してしまうのが「タン塩」
 
焼肉と聞けば、それだけでタレと肉の味を想像してしまうのに、
何でタン塩なのだろうか?

新鮮な牛タンを、さっと炙るようにして塩をパラッとふって、
レモンを少し絞って食べると最高!

そんな事を考えていると、
「これは!」って思えるタン塩を出すお店があるとの情報が舞い込んできたのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、田町にあるお店、
“焼肉ぽんが 田町店”さん。 


こちらのお店、タン塩はタン塩でも、
「ネギタン塩」を注文すると、他にはないようなものが出てくるのだとか・・・。

ワクワクした気持ちを抑えつつ、先ずは冷たい生ビールで乾杯!
キムチの盛り合わせなどをつまみながら、メニューを見てみる・・・。
  
   IMG_1481

        IMG_1482

            IMG_1483

      IMG_1484

       
 
あ、厚切りの盛り合わせがある・・・。
 
最近の焼肉屋さん、リーズナブルになったとはいえ、肉の薄さが気になる・・・。
そんなことを先日話していたを思い出す。
これは食べておかなければ。

それもそうだけれど、先ずはネギタン塩だな・・・。

そんなことを思いながら、適当にお願いしてみる。

        IMG_1490

先ずはユッケ。
とはいっても、今は生のユッケは提供されていないので、炙りユッケをお願いします。

表面を炙られたユッケは、ハンバーグのようにも見えますが、
食べてみるとちゃんとユッケで美味しい。
 

さらに、卵黄を崩して混ぜると、完全にユッケの美味しさが再現されますね。

        IMG_1495
 

そして、これが話題のネギタン塩。

      IMG_1508
 

“これ、どうやって焼くの?”ってくらいに、ネギに覆い尽くされた牛タンが登場。 

これを、お店の方がこんなふうに、タン塩でネギを巻き込んで焼いてくださるのです。

         IMG_1516

   IMG_1524

 

こうすることで、他店のネギタン塩とは比べ物にならない量のネギを、
一緒に味わうことが出来るのです。

 え、そんなに大量のネギを巻き込んで、辛くないのかって?

それは大丈夫。
そんなことも計算して作ってあるのだそう。

          IMG_1531

 
そして、食べてみてビックリ!
想像以上に美味しいのです(^^)

もうね、これだけを食べに来てもいいんじゃないの?
そう思わせる味わいなのですよ(^^)



そして、特選厚切り盛り合わせ。
 
       IMG_1536

 
ちゃんとした焼肉を食べに来た!
そんな感じの厚切り肉。
メニューには、ランプステーキ、特上厚切りハラミ、カイノミステーキ、
特選厚切りタン塩、そしてステーキという表記もされているほど。

        IMG_1545
 

これも、焼きすぎないように好みの焼き加減で焼いていただきます。
オススメは、ミディアムレア。

       IMG_1548

 
肉の美味しさを堪能することが出来ますよ。
 
        IMG_1552


そして、赤身肉盛もいただきます。
ランプ、イチボ、メガネ、シンシン、カメノコの盛り合わせ。
これはさっと炙って、卵黄を絡めて食べると美味しい。

     IMG_1556

            IMG_1557
 
いろんな肉の楽しみ方を提案してくださいます。

〆には、ユッケジャンクッパもいただき、大満足。

         IMG_1574
 
やっぱり、肉が美味しいっていいですよね(^^)

どっさりねぎタンと、厚切り焼肉でかなり満足させていただけますよ。

ぜひ予約して食べに行ってくださいね!







【焼肉ぽんが 田町店】
住 所:東京都港区芝5−9−8 GEMS 9F    MAP
電 話:03-6435-2950
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30) ※土日祝は、23:00まで。 
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪梅田から、電車に乗って約30分で行くことが出来る観光地、みのお。漢字で書くと「箕面」となります。関西に住んでいる人以外は、ちょっと読めないかもしれない・・・と、思っていたら、最近では人気のクラフトビール「箕面ビール」のおかげで、その名も随分有名になった ...
続きを読む
大阪梅田から、電車に乗って約30分で行くことが出来る観光地、みのお。

漢字で書くと「箕面」となります。

関西に住んでいる人以外は、ちょっと読めないかもしれない・・・
と、思っていたら、最近では人気のクラフトビール「箕面ビール」のおかげで、
その名も随分有名になったのかも?

箕面の滝、箕面の紅葉、もみじの唐揚げ、スパーガーデン。

スパーガーデンは少し前にリニューアルされ、
今では大江戸温泉物語物語グループの総合リゾート施設として、
生まれ変わっていますね。

そんな阪急箕面駅の周辺から少し東へ行くと、
箕面キューズモールがあります。
ここも、もう少しすれば、北大阪急行が延伸されて、かなり便利になるものかと。

そんな箕面キューズモールのすぐ近くにある、牛とろ焼きしゃぶのお店、
牛とろ焼きしゃぶ専門店 十二松六左衛門”さんに、
お邪魔させていただきました。

          IMG_1875

お店の前には駐車場もあって、車で行っても便利ですよ。

店内は、半個室のテーブル席が並びます。

      IMG_1876

テーブル席のに座り、先ずはマナビールで乾杯のあと、
メニューを確認させていただきます。

   IMG_1882

      IMG_1883

最初のページには、肉へのこだわりと焼きしゃぶの説明が書いてあります。

  IMG_1884

        IMG_1885

  IMG_1886

         IMG_1887

焼きしゃぶだけではなく、いろんな肉料理を楽しむことができそうですね。
気になる料理をいろいろお願いしていきましょう。

       IMG_1906

先ずは、黒毛和牛のユッケ風。
今ではもう、日本国内の飲食店では昔のようなユッケをいただくことはできませんが、
こちらでは、調理法を工夫して出していただけます。

卵黄を崩し、トーストされたパンの上に乗っけて食べると最高に美味しい。

そして、彩野菜の地中海ナムル 鰹の煮浸しをいただきます。

        IMG_2021

和の技法を取り入れたナムルとでも言うのでしょうか?
これ、楽しいですね(^^)
いろんな野菜を美味しくいただくことができますよ。

そして次は、いよいよ焼きしゃぶの登場。

        IMG_1929

タン、牛とろ、ロースなど、いろんな部位の牛肉を楽しむことができます。
それらを焼いて、もやし、カイワレ、ねぎ、大葉などを巻き込んでいただきます。

先ずは、牛タンをさっと炙っていただきます。

    IMG_1979

これは、レモン塩で。
噛めば肉汁が溢れてたまりませんよ(^^)


      IMG_1923

ハイボールもスタンバイさせて、焼きしゃぶの開始。

        IMG_2001

   IMG_2004

表面の色がほんの少し変わったら、トングで持ち上げて焼き網の上を滑らせるように、
しゃぶしゃぶと。

        IMG_1919

炊きたて艶々のご飯も、こちらのお店の自慢のひとつなのだとか。
折角なので、炊きたてをいただきます。

もちろん、先程の焼きしゃぶを乗っけて。

       IMG_2016

これはたまりません。
肉はとろけるし、ご飯は艶々で美味しい。
そんな感じで、いろんな部位の肉を焼きしゃぶで楽しみます。

焼きしゃぶの次は、特選和牛のタタキと焼き野菜のシーザーサラダ。

         IMG_2023

タップリの焼き野菜と特選和牛のタタキ・・・
って、これはほぼステーキですね。

   IMG_2042

その上に、タップリとチーズをかけていただきます。
これが美味しくないわけがないですね(^^)

そして〆は、
黒毛和牛の出汁茶漬け、
黒毛和牛の焼きしゃぶガーリックめし、
黒毛和牛のあかの他人丼、
黒毛和牛の-196℃の氷結冷麺
から選ぶことができたので、
焼きしゃぶガーリックめしをお願いしました。

        IMG_2054

用意されてきた、焼きしゃぶガーリックめしセット。

      IMG_2076

特製のタレにつけて、先程と同じようにさっと焼きしゃぶ。
これをご飯のガーリックライスの上に乗っけて、

     IMG_2080

卵黄を落とせば、

         IMG_2090
出来上がり。
かき混ぜていただくと、ビックリするほど美味しいですよ(^^)

焼肉のようで、ちょっと違う。
和の要素を取り入れ、肉の旨味をギュッと味わう。
美味しくスタミナを付けて、暑さを吹き飛ばしに行ってみてくださいね!
       





【牛とろ焼きしゃぶ専門店 十二松六左衛門】
住 所:大阪府箕面市西宿1-5-43    MAP
電 話:072-737-6274
営業時間:17:00〜23:00  ※土日祝は、16:00から営業。
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆休み、充実されていますでしょうか?今年は暦の関係もあって、最大9連休の方もいらっしゃるのだとか。折角の機会だから、海外へGO!でも、飛行機も宿も高いし、しかも超混雑。高速道路もたくさんお車で動かないし、行楽地も人で一杯・・・。ちょっと近場でBBQ!肉をタッ ...
続きを読む
お盆休み、充実されていますでしょうか?
今年は暦の関係もあって、最大9連休の方もいらっしゃるのだとか。
折角の機会だから、海外へGO!

でも、飛行機も宿も高いし、しかも超混雑。
高速道路もたくさんお車で動かないし、行楽地も人で一杯・・・。

ちょっと近場でBBQ!
肉をタップリと買い込んで・・・あ、暑いか^^;

では、涼しいところで美味しいお肉を・・・。

          IMG_2920

この日にお伺いさせていただいたのは、淀屋橋・・・
北浜、本町、堺筋本町・・・。

それらのどの駅からも歩いて5分くらいのところにあるお店、
“牛の膳”さん。

7月の末にオープンしたところの新しいお店だそうです。
こちらのお店は、全室個室の落ち着いた雰囲気。

        IMG_3114

ですので、お盆の時期に、親戚が集まった時なんか、
気兼ねなくゆったりと寛ぐことができますよ。

   IMG_3117

部屋に案内していただき、まずはメニューを。

       IMG_2922

シャトーブリアン、特選ヘレ(関西では、ヒレ肉のことをヘレって言います)
上ミノ、テッチャン、レバー、ロース、上ロース・・・
結構良心的なお値段ですよ(^^)

  IMG_2923

ビビンバ、クッパ、麦ごはん。
「ライス おひつ」って、スゴイなぁ^^;

           IMG_2924
サイドメニューもリーズナブルですね。
お店の外観とか、内装を見た時は高級感が漂っていて、「え、ひょっとして高い?」
そんなふうに思いましたが、そんなことなく安心価格ですね。

生ビールで乾杯の後、キムチとナムルをつまみながら、肉が来るのを待ちます。
ここで私はいつも、最初の生ビールが空になっちゃうんですよね^^;

       IMG_2928

そんな感じで、2杯目の生ビールとほぼ同時に、厚切り上塩タンが登場。

   IMG_2942

ロースターの上に並べて、焼きすぎないように気をつけながら・・・。

もう、そろそろええよ〜

肉を焼くのが上手な友人と行くと、本当に助かります。

          IMG_2940

かなり肉汁!
これは美味しいです(^^)

もうずっと食べ続けていたい気持ちをなんとか抑えて、次の肉を・・・。

     IMG_2950

ヤバいっすね、この盛り。
こういうのって、何度見ても、トキメいてしまいます。

肉は、特上カルビ、特上ハラミ、特選ハネシタ。

      IMG_2980

これも、さっと炙るように焼いていただきましょう。

   IMG_2973

このくらいのレアでも大丈夫。



塩をパラッとふって食べると、肉の旨味をダイレクトに感じ、
特製のタレにつけて食べると、肉の旨味がさらにパワーアップ。
いろいろ食べ比べてみるのも楽しいですよ(^^)

          IMG_3052

ちょっとだけ奮発して、ヘレもいただいちゃいましょう。
(関西に来た時は、思い切って「ヘレ下さい!」って言ってみてくださいね。
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、何の違和感もなく、普通に注文が通りますよ〜!)

そして、是非注文して欲しいのが、生搾りレモンサワー。

    IMG_3080

こんな感じで登場してきて、

         IMG_3083

レモンをグラスに注ぎ入れて下さい。

      IMG_3091

あっという間に、ホンモノの生搾りレモンサワーが出来上がります。
これ、かなりハマりますよ〜(^^)

そして、本日のメインイベントぉ〜!

          IMG_2989

薄切りサーロインの焼すき。
薄切りとは言っても、かなりデカイ!

   IMG_3019

これを、ロースターの上でさっと炙り、

            IMG_3009

玉子に絡めていただきましょう。

          IMG_3029

肉、口の中でとろけますよ(^^)

〆はさっぱりと冷麺で。

     IMG_3093


旨味のあるスープと、コシの強い麺がクセになる。

        IMG_3109

スイーツだけではなく、これも別腹確定です^^;

高級感あふれる店内でいただく、絶品焼肉。
これが、なかなかリーズナブルだから本当に嬉しい。
個室で気兼ねなく焼肉、ぜひ楽しんでくださいね(^^)






【牛の膳】
住 所:大阪市中央区淡路町2-6-5 井上ビル 1F    MAP
電 話:06-6204-6700
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優の松重豊さん、このたび映画に初主演なのだとか。初主演? うそぉ!そう思った人も少ないくないのでは?松重豊さんと言えば、「孤独のグルメ」を思い受けべる方が多いのではないでしょうか?(特に、拙ブログを御覧の方々は^^;)孤独のグルメは映画ではなく、テレビドラ ...
続きを読む
俳優の松重豊さん、このたび映画に初主演なのだとか。

初主演? うそぉ!
そう思った人も少ないくないのでは?

松重豊さんと言えば、「孤独のグルメ」を思い受けべる方が多いのではないでしょうか?
(特に、拙ブログを御覧の方々は^^;)

孤独のグルメは映画ではなく、テレビドラマなので、
今回の映画「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」が映画初主演となるのだとか。

でも、私の中では、松重さんというと、井之頭五郎。
夜食テロを思い浮かべてしまいます。

門前仲町の黒天丼、「天ぷらの中山」。
代々木上原のブータン料理、「ガテモタブン」。
宮ノ前のとろけるとんかつ、「どん平」。
木場のタンドールバル、「カマルプール」。

思わず訪問してしまいました(^^)
そして、登場するのが多かった気がする焼肉。

厚切りの肉を目の前で焼きながら食べる・・・
夜中に何度焼肉が食べたくなったことか^^;

もしも東京にあれば、孤独のグルメ惚気が来るんじゃないかなぁ・・・
そんな感じのお店に行ってきました。

          IMG_4163

新大阪駅から歩いて7〜8分のところにあるお店、
“やきにく 大黒家”さん。


そんなに便利な場所にあるわけでもないのに、予約必至の人気店。
そのわけは・・・

           IMG_4218

出てくる肉のクォリティの高さと、大きさと厚さ。

中でも、特選和牛4種盛りは、ミスジ・イチボ・ヒウチに、
ヘレ、サーロイン、リブロースのいずれかが盛られる豪華版。
4人で行くと、これがひとり1,000円ちょっとで食べられるのだから、人気が出て当然です。

      IMG_4170

目の前で焼き上がる様子は、笑顔なしでは見ていられません。

          IMG_4230

    IMG_4235

2枚乗っけるだけで、コンロが満タンになってしまうんだから、
笑いが止まらない(^^)

そしてもっと笑ってしまうのが、特上厚切り ねぎ塩タン。

        IMG_4188

嘘みたいに分厚いでしょ?
これはじっくりと焼いて、ネギを思いっきり乗っけていただきます。

       IMG_4203

残念ながら、保健所からの強い指導により、生ものは生センマイだけなのですが、
これも美味しいから、あれば注文必至ですよ!

   IMG_4177


                IMG_4181


ごはん一緒に注文して美味しいのがこちら。

      IMG_4187

ごまの葉のしょうゆ漬けなのですが、これとごはんとの相性、凄いですよ〜。

     IMG_4210

あなたは生ビールと焼肉派?
それとも、白いごはんと焼肉派?

         IMG_4241

もう少し食べたいという方は、冷麺やユッケジャンスープも美味しくてオススメです。

     IMG_4252

みんなで注文して、取り分けるのもいいかもしれませんね(^^)

こちらのお店、毎週木曜日と、スタッフに欠員が出た日は、
ユッケジャンスープや冷麺などのメニューはなくなり、焼肉だけになるのですが、
そのかわり生ビールとチューハイが200円でいただけちゃいます。

通常営業日のメニューはこんな感じで、

       IMG_4168

木曜日とスタッフ欠員日のメニューはこんな感じ。

   IMG_4169


4人テーブルにコンロがひとつなので、3〜4人で行くのがよろしいかと思います。
ぜひ予約して、極上厚切り焼肉を堪能してくださいね〜。








【やきにく 大黒家】
住 所:大阪市東淀川区東中島3−1−12 田村ビル 1F    MAP
電 話:06-6320-1617
営業時間:18:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:火・水
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

赤べこってご存知でしょうか?伊勢名物のお菓子でも、少し前までレアだった焼酎でもなく、赤べこです。          東北、福島県の伝統玩具で、赤く塗られた張り子の首振り牛。子供の厄除けなどとして、縁起物と言われているそうです。福島に行くと、何処のお土産屋 ...
続きを読む
赤べこってご存知でしょうか?
伊勢名物のお菓子でも、少し前までレアだった焼酎でもなく、赤べこです。

          Akabeko

東北、福島県の伝統玩具で、赤く塗られた張り子の首振り牛。
子供の厄除けなどとして、縁起物と言われているそうです。

福島に行くと、何処のお土産屋さんにも売られていたような気がします。
私も子供の頃、福島に行ったときに買ってもらった記憶があるのですが、
何処に行ってしまったのかは記憶がないです^^;

よく見ると、中々愛らしい感じがしませんか?
もしまた、福島に行くことがあれば、買って帰ってきて飾ろうかと思っているのですが、
福島県に行く機会、なかなか無いですね。
昔は上野から特急で4時間かかっていましたが、今では新幹線で1時間40分。
機会を作って行ってみたいものです。

さて、赤べこ・・・べこと言えば牛のこと。
そして、先日お邪魔させていただいたお店は、
ステーキ倶楽部 BECOさん。

         IMG_4038

お店は肥後橋駅から徒歩5分くらいのところ・・・
と言うよりも、大人気のカレーのお店、Ghar(ガル)さんのすぐ隣、
と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

お伺いさせていただいた日は、店内奥のカウンター席に座らせていただいたのですが、
その席の目の前で、料理が仕上がるのが見える特等席。(結果的にね^^;)

店内は、1階席も2階の席も満席状態で、その中を店長料理長が、
厨房の中をひとりで切り盛りしているものだから凄かった!

          IMG_3971

こう書くと、さぞ経験を積んだ、ベテランのシェフかと思いますよね?
後で年齢を聞くと、まだ24歳とのこと。
まぁ、見事な手捌きと要領で、次々と料理を仕上げていくのです。
そんなシェフが仕上げたステーキがまた抜群に美味しい。

        IMG_3987
フィレ、サーロイン、ハラミステーキの三種盛り。

見るからに、絶妙な焼き加減でしょ?
こちら側から厨房を見ていると、
フライパンの上を見ていないようできちんと見ているんですよね。

       IMG_4002

フィレステーキなんて、箸で切れるほどの柔らかさで、

  IMG_3994

ハラミステーキに関しても、これ以上生では食べにくく、
またそれ以上焼けば固くなってしまうギリギリのところを読み切って出してくれます。
こうなってくると、目の前で作り上げられていく料理が、
何もかも美味しそうに見えるから、楽して仕方がない。

ステーキだけではなく、他の料理も全てこなしちゃいます。

          IMG_3968
ネギのトマトソースペンネは、熱々の鉄板で提供されます。
ネギが焼けてトマトソースとよく合います。

熱々のペンネと冷たい生ビールも格別。

       IMG_3949

そうそう、肉を食べたら、きっちり野菜も食べましょうね。

     IMG_3948

            IMG_3957

サラダもいろいろ揃っていますよ(^^)

ステーキを食べたあとの〆は、やっぱりこれでしょ。

     IMG_4003
肉がたっぷりと入ったガーリックライス。
これも目の前で、炎をバンバン上げながら仕上げてくれるから、
ワクワクしっぱなしです(^^)

デザートは、クリームブリュレと、
  
              IMG_4018


果実のマリネとジェラート。

    IMG_4010

満足度高いです。

この日は、ホールが3人と厨房がひとり。
そんな少人数で切り盛りしえているのに、お店の方はみんな笑顔で親切。
なるほど、満席になるわけだわ、これは。
いいチームワークが取れてるなぁ・・・そんな印象を受けました。

そんなこちらのお店のメニューはこんな感じです。
 
  IMG_3941

        IMG_3937

  IMG_3938

          IMG_3939

メニュー数がすごく多いわけではないけれど、食べたいものは揃っている。
そんな感じですね。



     IMG_3940
ランチタイムは、ステーキやとんかつ、唐揚げなどの中から好きなメインを選び、
店内中央のセルフコーナーで、ごはんなどを持ってくるスタイルでしょうか?
ごはん、スープ、生玉子、そして特製のカレーもあって、それらは自由にいただけるとのこと。
そんなランチタイムもいいですね。

           IMG_4030

美味しいステーキを食べたくなったら、是非行ってみてください。
人気店なので、予約されるのがベターだと思いますよ。








【ステーキ倶楽部 BECO】
住 所:大阪市西区京町堀1−9−10 リーガルスクエア京町堀 1F     MAP
電 話:06-6131-9359
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 17:30〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもは退屈な電車も、心地よく酔っ払って乗ると、適度な揺れと線路の音が心地良い。タイミングよく目覚めれば、自宅の最寄駅まであっという間。でも、そんなタイミングよく起きれるはずもなく、気がつけば終点、終電ってこともあるのでは^^;関西圏では、JR、南海高野線、近 ...
続きを読む
いつもは退屈な電車も、心地よく酔っ払って乗ると、
適度な揺れと線路の音が心地良い。

タイミングよく目覚めれば、自宅の最寄駅まであっという間。
でも、そんなタイミングよく起きれるはずもなく、
気がつけば終点、終電ってこともあるのでは^^;


関西圏では、JR、南海高野線、近鉄大阪線辺りは要注意ですよね。

三日市町、橋本、榛原・・・。
大阪からは、中々の距離です。
改札を出ると、タクシーの運転手さんが笑顔で迎えてくれますよ^^;

JRの場合は、もっと距離が伸びてしまう可能性も。

網干、播州赤穂、米原、野洲、篠山口・・・。
駅前に宿泊施設があるかどうか、チェックしておきましょうね〜

そして、東西線の場合は、松井山手。

さて、ここは駅前には何があったかなぁ?
それをチェックしに行ったわけではないのですが、先日、
松井山手の駅前にできた、肉とハンバーグが美味しいお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、
“ココロニーキュー(KOKORO29)さん。

         IMG_1227

松井山手駅のすぐ横、ブランチ松井山手という商業施設の1Fにお店はあります。

       IMG_1229

店内は、こんな感じでゆったりと落ち着いた雰囲気ですよ。

人数を告げると、入口に近いテーブル席に案内していただきました。

メニューはこんな感じです。

   IMG_1236

           IMG_1237

  IMG_1238

     IMG_1239

         IMG_1240

   IMG_1241

          IMG_1242

ハンバーグの肉も鶏も乗っかった、最強肉盛り「KOKORO盛り」はお願いするとして、
後はどれにしようかな・・・。

これと、これとこれと・・・。
よし、気になるものを少しずつお願いしましょう。

まずは生ビールで乾杯!

        IMG_1246
こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことができますよ。


そして最初の料理も出来上がってきました。
まずは野菜から・・・

        IMG_1263

というわけで、kokokro29シーザーサラダ。
メニューにも書いてあるように、このサラダは本当にパルミジャーノチーズがかけ放題。
「STOP」というまで、本当に店員さんが目の前で、
サラダにパルミジャーノチーズをかけ続けて下さいますよ。

そして、コロポテ。

        IMG_1272

これは、コロッケをポテトサラダのように仕上げたものでしょうか?
2種類のソースは、ジェノベーゼとオニオンソース。
上には、シュレットチーズが乗っけてありますよ。

食べてみると、これが美味しい!
よく考えてありますよ、この料理(^^)

さて、ここからは肉料理を楽しみます。
まずは、京都ぽ~く100%メンチカツ。

       IMG_1297

メンチカツにするか、コロッケにするかを、
昔コンビニのレジのところで迷ったことがあります。
その美味しさに大差がなかったのです、それらは。

           IMG_1300

でも、このレベルのものになると、そんな悩みなどは全く発生しなくなります。
味のレベルが違う。

切った瞬間にあふれる肉汁と、ソースの組み合わせが凄い。
というか、このソースは肉汁が溢れてくることを前提に作られたのではないでしょうか?
肉汁とソースが合わさったものを更にメンチカツの衣にタップリ絡めていただくと、
至福の美味しさを体験することができますよ(^^)

そのソースは、パンを付けて食べても美味しい。

          IMG_1327

こちらのお店では、パンも自家製。
フォカッチャ、クロワッサン、そしてドイツのプレッツェル風のパンもありますよ(^^)

     IMG_1313

さらに、厚切り牛タンロースト。
厚切りの牛たんって、食べごたえがありますね(^^)
4人くらいで来て注文すると、ちょうどいい感じですよ。

       IMG_1338

そして、メインデュッシュは、名物KOKORO29盛り。
京都ぽ~くハンバーグ、京赤地鶏のグリル、イベリコ豚、カイノミ、
そしてジェノベーゼ ソーセージも乗っかって、ボリュームもタップリ!

           IMG_1351


これはレギュラーサイズで5種盛りなのですが、
ラージサイズになると、7種盛になるのだとか!
今度、もっと大勢に出たときに、是非ラージサイズにチャレンジしてみたいですね(^^)

         IMG_1305

クラフトジンのサントリー六をいただき、ちょっと一息。
これ、美味しいんですよ(^^)
少しお値段は高めですが、充分にその価値あり。
実は私、自宅にもボトルがあったりして(^^)

        IMG_1359

〆には、カルボ風TKGをいただきます。
トリュフ醤油をかけて食べれば、TKG(たまごかけごはん)であることを忘れて、
完全にリゾット気分になりますよ〜(^^)

こちらのお店、既に人気でランチタイムには、
こちらのお店だけ列ができていることも珍しくないそうですよ。 
でもそれは、食べてみて納得!
美味しいんです(^^)

念の為、是非予約してお出かけになってみて下さい!
卒業祝い、入学祝いに如何でしょうか?
美味しくて、ボリュームもタップリですよ〜! 








【ココロニーキュー(KOKORO29)】
住 所:京都府京田辺市山手中央3−2 ブランチ松井山手 1F    MAP
電 話:0774-66-2321
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(ブランチ松井山手の休業日に準ずる)
駐車場:あり(ブランチ松井山手の駐車場 330台分)

ブランチ松井山手のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

“551”の謎を解け!そんなCMを見ると、確かに気になりますよね、“551”。551があるとき〜!  551がないとき〜・・・。CMを思い出します。蓬莱の豚まん。なんで“551”なのか?蓬莱の前会長が、自分の店を、もっとお客様に親しみやすく、覚えていただきや ...
続きを読む
“551”の謎を解け!

そんなCMを見ると、確かに気になりますよね、“551”。

551があるとき〜!
  551がないとき〜・・・。

CMを思い出します。

蓬莱の豚まん。
なんで“551”なのか?

蓬莱の前会長が、自分の店を、もっとお客様に親しみやすく、
覚えていただきやすくするためになにかアイデアがないかと考えていて、
思いついたのがそうなのだとか。

551。
味もサービスも ここいちばん (カレー屋ぢゃないよ^^;)
を目指そうという身を込めて生まれたのが、551なのだとか。
(ちなみに、当時の本社の電話番号も「64−551」だったそうですよ〜)

気になりますし、覚えやすいです、謎の数字が書いてあれば。

そして、この日にお邪魔させていただいたお店にも、
謎掛けがあるような気がします。

         IMG_0938

お伺いさせていただいたのは、“ラム肉家 398”さん。

名前からもわかるように、堺筋本町、東横堀にある、
“ラム肉家muu”さんの姉妹店です。
(ラム肉家muuさんの記事はこちら。)

東横堀のラム肉家muuさんの提灯には、大きく「ラム肉」と書いてあったのに対し、
こちらは、

          IMG_0940

羊の顔のイラストが書いてあって、中々いい感じ。
ラム肉家はわかるんだけど、「398」って、なんだろう??

ま、とりあえずお店の中に入って、その謎解きでもやってみましょう。

    IMG_0947

             IMG_0948

店内は、スケルトンな内装に、ダクトが張り巡らされていて、ゴチャッとしてそうだけれど、
不思議と整っている感じ。
なんだか、肉を食べたい気持ちにさせる内装っていうのでしょうか?
不思議と落ち着くのです。

先ずは、席に座り乾杯!

       IMG_0960

こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことができますよ。

そして、メニューはこんな感じです。

    IMG_0950

基本セットは、ラム肉家muuさんと一緒ですね。

          IMG_0951

 IMG_0952

何かのメニューが、398円ってこともないなぁ・・・。

      
お得なセットはもちろん、気になるものを選んでお願いします。

         IMG_0966

先ずは、基本セットを塩で。
セットには、ラム肉と淡路産の玉ねぎ、岡田さんのカラフルトマトが付いてきます。
このトマトに熱を加えると、より一層美味しくなる(^^)

        IMG_0978


北海道で食べるジンギスカンの玉ねぎはもちろん北海道産。
現地の玉ねぎは本当に美味しいのです。
やはり、鮮度の違いなんでしょうね。
そして、関西では淡路産の玉ねぎが秀逸!
甘み食感ともに素晴らしい淡路の玉ねぎとジンギスカンの組み合わせは、関西だけ!
ちょっと幸せな気持ちになってきますよ(^^)
 
         IMG_0988

このくらいが食べごろ。
折角なので、焼きすぎないように食べましょう!
(ちなみに、玉ねぎはもうちょっと焼いたほうがいいですよ〜)

これまたビールがすすみます。
ビール以外にもいろいろ飲み物は揃っていますよ!

       IMG_0953

           IMG_0954

では、せっかくラム肉を食べているので・・・。

    IMG_1007

ラムサワーのレモン&ライム。
シャレでもなんでも、美味いんだから仕方がない(^^)

ラムが揃ったついでに、ラム生ハムも。

           IMG_0992

もっとラム独特の癖のようなものがあると思ってましたが、これはお見事!
ワインとの相性もいいでしょうね(^^)

   IMG_0994

焼き網の空いたスペースに、チーズを乗っけてとろけさせてみます。
キャラメルのような色合いのチーズが美味しいのです(^^)

        IMG_0999

チーズフォンデュのようにして食べるもの美味しい。

いろんな種類のチーズを楽しみたい方は、

    IMG_0979

世界のチーズ盛り合わせもどうぞ。
みんなで感想を言い合いながら食べるのも楽しいですよ(^^)

あ、そうそう!
ここに来たならば、これも食べなければ。

          IMG_1009

大きな、極・ラムチョップ。
厚切りのやわらかい骨付きラム肉に豪快にかぶりつく快感。

     IMG_1013

ぜひとも味わってください。

そして、グレンフィディックのハイボールも。

          IMG_1045

この香り、大好きなんですよね(^^)

〆には、ラムスパを。

     IMG_1023

辛さを選べるとのことだったので、辛めでお願いしました。

          IMG_1030

これが中々いい感じの辛さで、どんどん食べすすんでしまいます。

みんなで食べると、あっという間で・・・
 
     IMG_1036

ラムチーズリゾットもお願いしちゃいました。

これが想像以上に濃厚で、かなり美味しかったですよ(^^)

美味しくて、カロリー控えめなラム肉料理。
満足できますよ〜!
あ・・・ラム好きの友人を連れてまた来よう!
きっと喜ぶぞぉ〜(^^)

場所も、三休橋の交差点のすぐ近く、
あ、ひょっとして、ラム肉家 398の「398」って・・・^^;

     








【ラム肉家 398】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−12−14 ゼルコヴァビル 1F    MAP
電 話:06-6245-0398
営業時間:17:30〜翌1:00(L.O.0:00) ※金土祝前日は、翌3:00まで営業(L.O.翌2:00)
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加