美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

ホンモノの味!大阪で2番めに美味い店!本場シェフが腕を振るう!看板にこう書くことによって、注目が集まります。「美味そうなこと書いてあるな、どんな感じだろう?」とか、「本場、イタリア人の職人が腕を振るうのか、美味しいでしょ、それは!」とか、「2番めに美味いっ ...
続きを読む
ホンモノの味!
大阪で2番めに美味い店!
本場シェフが腕を振るう!

看板にこう書くことによって、注目が集まります。

「美味そうなこと書いてあるな、どんな感じだろう?」とか、
「本場、イタリア人の職人が腕を振るうのか、美味しいでしょ、それは!」とか、
「2番めに美味いって、控えめな…でも、2番ならば間違いないでしょ。」とか。

焼鳥ならば、「朝挽き鶏」と書いて、新鮮さを強調したり、
「宮崎の地鶏使用」と書いて、いい肉を使っていることを表記したりしてお客さんの興味をひこうとします………

        が、

      IMG_3318


地鶏ではなく、「ブロイラー」って書いてある。

いえ、そもそもお店の名前が ブロイラー”

           IMG_3317

でも決してナメてはいけません。
勇気を出して入ってみたら、ここが凄いお店だったのです!

今日は、西成区の玉出にあるこちらのお店をご紹介させていただきます。

店内は、厨房を囲むようにL字型のカウンター席が8席。
基本予約は受け付けておらず、当日行く前に電話して空席を確認するのがベター。

冷たい生ビールを注文し、同時に出てきた『お通し』がこれ。

       IMG_7662

じゃがいもを細切りにしたものに、トマトソース…
と思いきや、そうめん瓜にトマトソースをかけたものなのだとか。
お通し、技ありですね〜!
お通しが美味しいお店にハズレはない。(これ、持論です!)

さて、そんな“ブロイラー”さんのメニューはこんな感じ。

         IMG_7659

串はすべて1本100円で、希少部位の「ソリレス」や「三角」、「玉ひも」もラインナップされています。


先ずは、鮮度抜群の造りを楽しむ!


       IMG_7668
『肝の造り(450円)』
新鮮なのはもちろん、味がいい。
肝独特の…という類のクセはまったくなく、じっくりと旨みを味わえる。
しかもタップリはいっていて450円は素晴らしい!

     IMG_7682
こちらは、『ひね鶏のたたき(450円)』。
たたきはポン酢で食べることが多いと思いますが、肝の造りを食べて、鶏の鮮度の良さを実感したので塩を選択。

      で、それが大正解!

噛みしめるごとに旨味が広がり、食べていることが本当に楽しくなってくる。
この時点ですでに、何を食べても美味しいのではないか…
そんな気持ちになっているのです。


食べて正解、串の価値はお値段以上!
    
      IMG_7679
『せせり(100円)』。
焼きも塩加減も絶妙! ジューシィな旨味を存分に楽しめます。

     IMG_7680
『ねぎま(100円)』。
肉とネギが交互ではなく、別々に串に刺してあるのは、焼きへの拘りの証拠。
鶏とネギ、別に食べても一緒に食べても文句なしに美味い。

     IMG_7688
『ソリレス(100円)』。
希少部位のソリレスも、同じ値段なのは嬉しい。
せせりとはまた違ったジューシィさに、一度食べればハマる人も少なくないのだとか。
実は私もそんな一人ではあるのですが。

   IMG_7694
『ささみ梅肉(100円)』。
もちろん、中はミディアムレア。
焼きはもちろんのこと、肉も本当に美味しい!

        IMG_7664
でも、お店の名前は“ブロイラー”
地鶏であろうが、ブロイラーであろうが、これだけ安くて美味しいと、
そんなことどうでも良くなってきますよね。

それは、この次に食べたこの一串で確信に変わります。

もしあれば、必ず食べてほしい玉ひも。

      IMG_7701
『玉ひも(100円)』。
きんかんの部分と、卵管の部分はタイミングを変えて丁寧に焼いてくださいます。
口の中に、とろりとした黄身の旨味が広がり、その後から肉の味わいが広がります。
これは快感!
是非食べてほしい逸品です。


   IMG_7689
『つくね(100円)』。
肉の食感も残しつつ、柔らかくほぐれる感じが最高。
独自の配合とタレとの相性が最高!
これ、日本酒と合わせても良いのでは……

     IMG_7712
日本酒のラインナップも中々のもの。
レアな日本酒の銘柄もチラホラと……

         IMG_7733
『秋田 新政 亜麻猫(550円)』。
人気急上昇中の新政のちょっといいお酒。

      IMG_7714

涼し気な金魚がデザインされたぐい呑も、気分が盛り上がるアイテムの一つ。
こういう演出も楽しい。

ちょっとした一品も美味しく楽しい。

        IMG_7722
『稚鮎のオイルサーディン(380円)』。
香りとワタのほろ苦さがたまらない。
もちろん、日本酒と合わせて間違いなし。

     IMG_7673
『鶏ホルモンのオイル漬け(280円)』。
レアな玉ひもに対して、こちらはしっかりと旨味が効いて、日本酒との相性もGood!
これでいろんな日本酒を楽しめてしまうこと、間違いなしです。


仕事帰りにサクッと寄って、一日の疲れをリセット。
カウンター8席のお店なので、少人数でシッポリと楽しみたい。
女性のおひとりさまでも、安心して楽しめます。
また、サクッと寄らせていただきたいと思います。




【串 ブロイラー】
住 所:大阪市西成区玉出中2−4−20    MAP
電 話:06-4398-3680
営業時間:18:00〜25:00(L.O.24:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

よせばいいのに、楽しくてついつい飲みすぎる……そして、お約束の二日酔い^^;さて、二日酔いに効くものといえば…ラーメン:一時的に効きます。でも、モノによってはかえって負担が。コーヒー:飲みすぎると、利尿作用で水分が不足して、かえってしんどく…カレー:これ、確 ...
続きを読む
よせばいいのに、楽しくてついつい飲みすぎる……
そして、お約束の二日酔い^^;

さて、二日酔いに効くものといえば…

ラーメン:一時的に効きます。でも、モノによってはかえって負担が。
コーヒー:飲みすぎると、利尿作用で水分が不足して、かえってしんどく…
カレー:これ、確実に効くって信じてます! スープカレーとかカレーうどん、最高だと思いませんか?


とはいえ、確実に効くのはしじみ汁。
でも、しじみは小さいので食べるのが面倒くさい…

でも、
しじみが小さいとは限らない。

          IMG_6975

これ、“しじみ”なのです。

え……アサリよりも大きくないですか?

     IMG_6976

これは、沖しじみ。
全国的にほとんど流通していなくて、食べることができるのは漁師くらいのものと言われることもあるそう。

今日は、そんな沖しじみが食べられるお店をご紹介させていただきます。

        IMG_2728

“食彩 ほ乃家”さん。
お店は、東天満の交差点から少し中にはいったところ、以前“松ヶ枝町のおむらいす屋”さんがあった隣に、お店はあります。

店内は、4人がけのテーブルが一つとカウンター席が7席ほど。
お店はご主人が一人で切り盛りされています。

       IMG_2733
目の前に並べていただいたメニュー。
本日のおすすめ、定番、ドリンク、〆の一品。
ここだけで、全て完成させることができるラインナップ。

生ビールを注文し、ポテトサラダをいただきます。

        IMG_6911


ひと目見て、第一印象良好!
見てキレイで食べて美味しい、最初のひとしなを食べたら、ほかもいろいろ食べたくなる。
本物の予感です。

     IMG_6915
これは、富士山サーモン。
富士山の湧き水で育ったニジマスで、あっさりとした旨味が特徴。

       IMG_6927

思わず日本酒をお願いします。
日本酒は冷蔵庫にいろんな種類がはいっていて、銘柄を言ってもいいし、おまかせでも選んでいただけます。

      IMG_6920
トリモモ塩焼き。
鶏の旨味を楽しめる塩焼きで、お酒もすすみますよ〜!

     IMG_6947
柔らかい自家製チャーシュー。
添えられている茗荷がいい仕事しています。

IMG_6954

合わせるお酒は、陸奥八仙の夏酒。
涼し気なボトルで気分も上々!


白身フライは、2種類のソースで楽しめます。

        IMG_6934

ウスターとタルタル。
2種類のソースで、違った味わいを楽しめます。

    IMG_6941

タルタルソースはもちろん自家製。
これ、お持ち帰りしたいほどです!

飲み物メニューにあった、「季節の生搾り」。

          IMG_6944

青ゆず、酢橘、マイヤーレモンがあったので、酢橘で。
果汁の旨味のバランスが絶妙!
結局、3種類とも注文してしまいました。

メニューにあれば、是非食べてほしいのがこれ。

        IMG_6959

沖しじみの酒蒸し。
しじみのつもりが、出てきたのを見てビックリ!

     IMG_6975

ちりれんげと、ほぼ同じ大きさのこれが、沖しじみ。

       IMG_6976

味わいも旨味もしっかりしじみ。
“その手は桑名の焼き蛤”で有名な、桑名でははまぐりと一緒に取れるらしいのですが、
量が少ないため、漁師のまかないになることが多かったのだとか。

一度食べると、忘れられないこと間違いなし。
もしもメニューに載っていれば、是非食べてみてくださいね。

       IMG_2729

アットホームな雰囲気の中、本当に美味しい料理とお酒を味わうことが出来ます。
また近々、再訪させていただきたいと思います。





【食彩 ほ乃家】
住 所:大阪市北区松ヶ枝町2-1    MAP
電 話:
営業時間: 
煙 草:禁煙
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行って、スーパーやコンビニに行くのが楽しい。その地方にしか売っていないものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。特に、北海道のコンビニに行くと、まるで「大北海道展」の催事場に足を踏み入れたような感覚にもなってしまいま……せんか^^;セイコーマー ...
続きを読む
旅行に行って、スーパーやコンビニに行くのが楽しい。

その地方にしか売っていないものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。
特に、北海道のコンビニに行くと、まるで「大北海道展」の催事場に足を踏み入れたような感覚にもなってしまいま……せんか^^;

セイコーマートのHOT CHEFのカツ丼やジンギスカン弁当。
カップ麺の山わさび塩ラーメンを食べた時の一口目の衝撃が未だに忘れられない^^;


そして、ハセガワストアのやきとり弁当。
ご飯の上に海苔が敷かれ、その上に串焼きのやきとり……

焼鳥ではなく、やきとりなのです。
そう、ハセガワストアのやきとりは弁当は鶏肉ではなく豚肉なのです。

室蘭のやきとりも確か豚肉。
辛子をつけて食べるのが美味しい!

そういえば……

名前に「鳥」は付くけれど、鶏肉出てこない。

        IMG_1536
こちらは、連日予約で満席、大人気のお店“鳥茂”さん。

この日も、空席を待つ人で店内の階段にも人の列ができていました。
そんな中、2階のカウンター席に座ります。

       IMG_1403

ズラリと並ぶカウンターの上の食材。
思わず「これくださいっ!」って指差してしまいそうになる、美味しそう。

さて、そんな感じでアラカルトでも注文できるらしいのですが、
是非コースを楽しんでほしいと思う。

      IMG_1398

メニューをちらっと見ただけでは、「庶民のやきとん…いえ、やきとりがそんなにするの?」
そんなことを口走ってしまいそうになりますが、食べてみると、これが決して高くないっているのを理解できると思います。


柔らかさに感動のレバー。
      IMG_1405

きれいに整列されたそれは、一口食べるまでレバーであることに気が付かないほど。
口に入れた瞬間時、甘みとともにとろけていく味わいが素晴らしい!
辛子をつけたり、レモンを絞っても美味しい。

     IMG_1428

つくねは、牛、豚、鶏肉を使い、つなぎを使わずに作ったものなのだとか。
これにも辛子をつける。

       IMG_1445

ユッケは、玉ねぎ、山芋、玉子で整えていただく。

      IMG_1452

レモンと玉子とネギの絶妙コラボ!
あ…これだけでも、美味しすぎて辛子を入れるのを忘れそうになった^^;

   IMG_1441

       IMG_1469


その他にも、のどぼとけ、こめかみ、上顎、ナンコツなどをいただく。
それにしても、どの串にも辛子が付いてくると思ったら、
辛子はこちらの社長は辛子が大好きなのだとか。

カウンターの中から笑顔でそう答えてくださいました。


カウンターの中は舞台!
        IMG_1399

職人さんの無駄のない動きに魅せられる。
こういうのを見ることができるのも、カウンター席に座る醍醐味の一つだと思いますね。

        IMG_1429

  IMG_1430

お漬物とハイボール。
この意外な組み合わせがクセになる。
やきとんを食べる時の箸休めにも嬉しい!

     IMG_1464

そして、バラのすき焼き。
本気でバラの脂の旨味を感じる。

      IMG_1480

  IMG_1487
 
ピーマン肉詰め。
先程のつくねのときも感じましたが、何せつくねがすごい!
タレの塩梅と辛子の相性が絶妙。
なるほど……これは、辛子が大好きになるのも頷けるなぁ。

そして、凄かったのが大腸。
それをひとくち食べた友人が唸る。

実際に食べてみると、その理由がすぐにわかる。

「何これ、とろける……」 
 
大腸といえば、てっちゃん。
そんな先入観があれば、適度な歯ごたえを期待して食べると思うのですが、
それはそんな気持ちを見事に覆してくれる、

      やわらかい!

    IMG_1535

デザートには、冷やしマカロンをいただき、これまた感動。

マカロンって、こんなに美味しかったのですね。

いつも行列、しかも予約で大人気。
ちょっとハードルが高いかもしれませんが、わざわざ行ってみて大正解!
お誘いいただいた友人に、本当に感謝です。

是非また、お邪魔させていただきたいお店です。




【鳥茂】
住 所:東京都渋谷区代々木2-6-5    MAP
電 話:03-3379-5188
営業時間:17:00〜翌1:00
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物×炭水化物。できれば避けたいものである……とはいえ、これが魅力的な組み合わせだから困ったもの。“みんな大好き!焼きそばパン” これなんて、その代表的な例。そば(うどん)とおにぎり、力うどん、モダン焼き、そばめし……全国的には敬遠されているけれど、 ...
続きを読む
炭水化物×炭水化物。

できれば避けたいものである……

とはいえ、これが魅力的な組み合わせだから困ったもの。
“みんな大好き!焼きそばパン” これなんて、その代表的な例。

そば(うどん)とおにぎり、
力うどん、
モダン焼き、
そばめし……


全国的には敬遠されているけれど、「お好み焼き定食」や「焼きそば定食」もそれ代表例。
(と、関西人は思っている^^;)

でもここで、ふとした疑問が…
何で「お好み焼き定食」がダメで、これは全国的に受け入れられているのだろうか?
その食べ物とは、ラーメンライス。

そもそもラーメンの主役って麺なのかスープなのか?
それとも、中にはいっている具材…

かつて「しょんべん横丁」と呼ばれた場所にあった名店、
“ら〜めん坦坦”に行ってきました。

お店の名前からして、辛いラーメンが食べられるの?


『坦坦』は中国語で“天秤棒で荷物を担ぐ”を意味するのだとか。



       IMG_2568

お店の看板にも、天秤棒で荷物を担いだ人が描かれています。

時間は週末金曜日の22:30。
こんな時間だと言うのに、店内満席で見せ前に2〜3人の空席待ち。

何だ、この人気は……

こうなってくると、何が何でも無性に食べたくなってくるのが人間のサガってやつだろうか?
しばらくして空席ができ、店内奥のカウンター席に滑り込ませていただきました。


代  800円
そう書かれただけのメニューは、潔くて味がある。

だから、座れば何も言わなくてもラーメンが出てくる仕組み。
チャーハンも無ければ餃子もない。
あるのはラーメンのみ。

何気なく、店内の壁を見てみると、

 
ご飯あります
無料です(2杯まで)
らーめんのおかずにどうぞ…
食べない方 注文しないで!


なるほど〜。
希望すれば、ラーメンライスを楽しめるようになっているのですね。
しかも、2杯までは無料とくれば、満腹確約ってやつですね。

そして、視線をカウンターの中に移すと…


ご飯は先に言わないで。
忘れるから…

女将さんの声が聞こえてきそうです。
これも何だか温かみを感じる。

「おまたせしました、ご飯はどうします?」

向こうから聞いてくださいね。
このタイミングでご飯をお願いします。

     IMG_6586

豚骨スープにネギともやし。
真ん中に乗っかるチャーシューの存在感もうれしい!

具材満載のおかずラーメンと言うよりも、王道のラーメン。
まずはスープを味わってみる……

あっさりとした旨味がうれしい。
強い自己主張は一切なし。

        IMG_6591

中細で心地よいコシの麺。
適度にスープが絡み、スルスルと食べ進むことが出来ますよ。

ここで、ご飯をひと口。
炊き加減が絶妙でおいしい!
ラーメンおかず……いえ、ラーメンおかずにモッテコイのコンディションですよ(^^)

     IMG_6589

そして、次のタイミングで間髪入れずにスープをすする。
スープとご飯の相性も文句のつけどころなし!

     IMG_6597

そして無視できないのは、チャーシューの存在。

     IMG_6598

これを麺のおかずにするか、ご飯のおかずにするかは、迷うべきポイントかもしれない。
ちなみに、チャーシューで麺を巻いて、それをご飯と一緒に食べるという豪華技も…

カウンターの上にはいろんなアイテムが。

        IMG_6584


紅生姜、キムチ、ニラ、胡椒。

とんこつラーメンと紅生姜の相性の良さは有名な話ですが、
紅生姜をチャーシューで巻いて食べるのも美味しい。

        IMG_6604
だって、豚の生姜焼きが美味しいのだから、合わないわけはないのです。

次は、ニラを入れて風味を変え、辛さアップ!

      IMG_6609

ニラは、ご飯に乗っけて食べても美味しいし、ラーメンのスープとも好相性。
最初から入れてしまっては、本来の繊細な豚骨スープの味わいを楽しめなくなってしまうから、
後半に入れることをオススメします。

      IMG_6611

そしてフィニッシュは、キムチも on theラーメン。
ラーメンだけのシンプルなメニュー構成ながら、これだけいろんな味わいを楽しめるのは面白い。


ラーメン、スープ、ラーメンライス、キムチごはん、ニラ丼、
チャーシュー生姜飯、
そしてスープをご飯にかけて、ラーメン雑炊。

まさに美味しさの七変化!

たった800円でこれだけ楽しめるのは楽しくて仕方がない。
夜中の禁断の味わいラーメン。
さぁ、今夜も誘惑が待っているかも……




【ら〜めん担担】
住 所:大阪市淀川区十三東2-11-6    MAP
電 話:非公開
営業時間:18:00〜24:30 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。「味自慢  ...
続きを読む
お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。

来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…

どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。

「味自慢 うどん」
「激辛! 自慢のカレーライス」
「麺が自慢! 中華そば」
「生 キンキンに冷えてます!」


遠目にそんな看板が並ぶのを見て、期待して近づいていったら看板屋さんだった^^;

そういえば以前、こんな名前のお店に行きました。

          d35c2803

うどん屋さん……
と、思いますよね?

でも、よく見てください!
「うどん」の後ろに「?」が。
実はここ、カレーのお店なのです。(けっこう有名かも?)
詳しくは、こちらの記事を見てくださいね〜!

さて、先日お邪魔させていただいた野毛のお店も……

      IMG_2418

可愛い羊のイラストに、“HITSUJI”の文字。
(おまけに、「最高に旨いレモンサワー」とも書いてあるし…)
何だか、無性にラム肉が食べたくなってお店に入りました。

さて、お店の名前は「ひつじ」だけれど……

        IMG_2415

少し遅い時間だったので、店内はゆったりと。
積まれているレモンが、やる気を漲らせます!

早速、レモンサワーとクラフトビールで乾杯!

      IMG_6387

こちらのお店では、樽生のクラフトビールを楽しむことが出来ます。
どんなクラフトビールを楽しめるかと言うと……

メニューはこんな感じ!

    IMG_6388

       IMG_6389

クラフトビールに、国産無農薬のレモンサワー。
レモンサワーにも、ドライとスイートがあるのが嬉しいですね。
ラインナップいろいろがあると、どれも試してみたくなってしまいます。

そして、料理のメニューは。

   IMG_6390

     IMG_6391

あれ? ラム肉もマトンもメニューには全く載っていない……

お店の方に聞くと、HITSUJIはお店の名前だけで、メニューにラム肉は無いのだとか。
口がラム肉になっていたものの、無いものは仕方がない。

さて、メニューにある料理をお願いしていくことに。

何となくお願いした、胡桃のマスカルポーネ。

      IMG_6394

これが想像以上にインパクトがあって美味しかった。
マスカルポーネの上品な甘みが、胡桃の香りとよく合って、ついつい手が出てしまう逸品。
クラフトビールと合わせると、更にテンションアップ!

さり気なく美味しいって、何だかいいですよね〜!

     IMG_6397
メニューの「あつあつ」の文字にときめき、お願いしたらこれも正解。
牛すじ煮込みは、ストレスなく食べられる柔らかさなのが嬉しい。
大根に染みた旨味を味わえるのも、注文した人の特権か。

     IMG_6400

そして、厚切りハムカツ。

この厚切りハム、想像以上に厚かったのがうれしい(^^)
ソースだけではなく、レモンも絞るとクラフトビールとの相性がアップするのも面白い。

        IMG_6402

思わず…というか、当然のごとくおかわりを。

しっぽりと、ゆったりと寛いで。
野毛の夜まだまだ長い……






【HITSUJI】
住 所:横浜市中区野毛町1−24−5    MAP
電 話:045-308-9208
営業時間:16:00〜24:00 ※土日祝は、15:00〜 
煙 草:禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな数字で一番人気は、やはり「7」。ラッキーセブンって言いますものね。でも、何故ラッキーセブンなのだろうか?その由来は野球にあって、1885年9月30日の優勝がかかった大リーグの試合で、平凡なフライを打ち上げたものが、強風に吹かれてホームランとなったのが由来な ...
続きを読む
好きな数字で一番人気は、やはり「7」。
ラッキーセブンって言いますものね。

でも、何故ラッキーセブンなのだろうか?
その由来は野球にあって、1885年9月30日の優勝がかかった大リーグの試合で、平凡なフライを打ち上げたものが、強風に吹かれてホームランとなったのが由来なのだとか。

ということは、ラッキーセブンはアメリカが発祥?

実は、世界各国でラッキーナンバーとされる数字は結構バラバラみたいなのです。

ラッキーナンバーとアンラッキーナンバーはこんな感じみたいなのです。

          ラッキー  :   アンラッキー
【アメリカ】  7    :    13,6
【イタリア】  13             :    17
【ベトナム】     9      :    3,7
【タイ】      9    :     6
【中国】  8,88,9    :    4
【フランス】 7        :    13
【イギリス】 7        :    13
【ドイツ】    4       :     13


それにしても、世界の多くの国が「13」をアンラッキーナンバーとしているのですね…
でも、イタリアだけは何故か「13」がラッキーナンバー……

さて、日本でも「13」がラッキーな場所を少しご案内…
但し、「13」ではなく、漢数字の「十三」ではありますが。

          IMG_0976

ご紹介させていただくのは、阪急電車の分岐駅である十三(じゅうそう)にある立呑のお店、
“スタンド四坪”

名前の通り、お店の広さはわずか「四坪」。

この4坪の中に、魔法の世界が広がっている。

さて、今日のメニューはどんな感じかな?

       IMG_0978

和歌山の「ケンケン鰹」に「鱈の白子」、そしてウサギのもも肉もあるみたい。

冷たい瓶ビール(サッポロ赤星!)で喉を潤しながら、ワクワクタイムのメニュー選び。
この瞬間から、ここが立呑のお店であることを忘れてしまいそうになります。

    IMG_4057

メニューをひと目見て、いきなり惚れ込んでしまった「生ハムの冷製ロールキャベツ」
(それも、ひとめぼれっていうのかなぁ〜^^;)

キャベツの甘味と生ハムの相性が素晴らしい!
こういう料理がいただけるのは本当に嬉しいですね。

カレーと聞けば、素通りできない!

       IMG_4061
これは、「ウサギもも肉のトマトカレー煮込み」
これ、注文してみたら大正解!
ウサギと聞いて、抵抗がある方もこれならば大丈夫だと思います。
肉の旨味が引き立ちますよ。

日本伝統の味わいが異色のコラボ。

      IMG_4075

只者ではない雰囲気を醸し出す「とろたく巻き」
お寿司の細巻きは、ちょっとお腹が膨れそうだけれど、これならば大丈夫。
そんな軽い気持ちで注文してみたら、想像以上に美味かった!
うに醤油の旨味もキラリと光ります。

       IMG_4079

合わせるお酒は、もちろん日本酒。
滋賀のお酒「笑四季」のSensationをいただきます。
ここ、日本酒もいいのが揃っているのです。
(このラベルを見た瞬間に、「千と千尋の神隠し」に出てくる神様を思い出したのは、私だけでしょうか^^;)

日本酒と温かい料理も絶妙コラボも。

     IMG_4083

「牛モツと大根の白味噌煮込み」
白味噌を制するものは、和食を制する。
そんなこと、誰かが言ったのか言わないのかわわかりませんが、
この料理の美味しさはよくわかります。

たちのみでありながら、このレベルのワクワクする料理とお酒。
是非また、ゆっくりと立ち寄らせていただきたいと思います。




【スタンド四坪】
住 所:大阪市淀川区十三東2−11−12    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:17:00〜24:00  ※日曜日は15:00〜23:00
煙 草:禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  








 













 
このエントリーをはてなブックマークに追加

STAY HOMEおうちにいようよ我が家を楽しもう……みなさん、いろんなお家での楽しみを見つけられてますでしょうか?テイクアウト、お取り寄せ、自宅グルメなどなど。探せば何なりとあるものです。探せばといえば、むかし流行ったもの。「ビリーズ・ブートキャンプ」のDVDが出 ...
続きを読む
STAY HOME
おうちにいようよ
我が家を楽しもう……


みなさん、いろんなお家での楽しみを見つけられてますでしょうか?

テイクアウト、お取り寄せ、自宅グルメなどなど。
探せば何なりとあるものです。

探せばといえば、むかし流行ったもの。
「ビリーズ・ブートキャンプ」のDVDが出てきて、久しぶりにやってみたら、想像以上にキツかった^^;
そんな方もいらっしゃるのでは?

ビリー隊長、ボギー大佐……

ところで「ボギー大佐」ってどんな人?
    

ボギー大佐の「ボギー」は、ゴルフの「ボギー」のことらしい……
大佐…偉い人とゴルフをして、その御方があまりスコアが良くなくても、決して口ずさまないように…
♪サル ゴリラ チンパンジー♪ってメロディーを。
(♪サル エテコ チンパンジー♪っていう地域もありますよね〜^^;)

さて、ボギーを出そうが、バーディーを出そうが、その後に飲む生ビールは最高です。

        IMG_1218

この日は、福岡で今話題の立ちのみのお店、“岩瀬串店”に行ってきました。

立呑みのお店ではあるのですが、女性のお客さんが多いお店なのです。
時間帯によっては、オッサンだけでは入りにくいこともあるのでは^^;
(まるで、Soup Stock Tokyoみたいですね〜)

      IMG_1210

私が行った時間帯は、男女比が4:6くらいでしょうか?
お洒落な店内は、ここが立呑のお店であることを忘れてしまいそうになります。

透明のケースの中には、美味しそうな料理がズラリと並ぶ。

      IMG_1209

実物を見ながら選べるから、本当にわかりやすい。
カウンターの中にいる店員さんに指差しながら注文するのも楽しいですよ。

   IMG_1214

テリタマチキン串、鶏レバカツ串、THE玉子焼、鶏団子。

   IMG_1213

「まずはコレ!」と書かれた親鳥の湯引きが大正解!

       IMG_1211

もちろん、いただきます。
ポン酢で味付けされた歯ごたえのある親鳥の上には、タップリのネギ。
柚子胡椒をちょいと付けて食べれば、その瞬間笑顔満開です!

それにしても、これがたったの100円っていうのも嬉しい。

     IMG_1216

岩瀬名物の鶏団子は150円。
タレか塩を選べるので、タレでいただきます。
柔らかくて、とても美味しい。
残り一個、いっといてよかった〜(^^)

こちらのお店では、予め現金をコインに替えて、それでキャッシュオンで支払うシステム。
最初にコインと交換しておくので、予算を決めて飲むときも安心なのです。

もし、コインが残ってしまっても大丈夫!
        IMG_1215
そろそろお開きにしようかと思った時に、コインが少し余っている。
料理を注文するには足りないし、お酒を注文するにも…
そんなときでも「LAST ORDER 50」というメニューがあって、激安でラストドリンクを楽しむことが出来るのです。

      IMG_1217

少し小さめのハイボールは、1杯何と50円!
小さなビーカーのようなグラスもいい感じですよ〜(^^)

早い時間から行って、コシを据えてのむのもよし、 (たちのみだけど^^;)
2軒め、3軒めに行って、サクッと飲んでも楽しいですよ。




【岩瀬串店】
住 所:福岡市中央区大名1−4−22    MAP
電 話:092-732-7676
営業時間:18:00〜25:00 
煙 草:禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス料理、トルコ料理、中国料理。世界三大料理の一つとされ、その地位を揺るぎないものにしている中国料理。人気がある樹者から選ばれるのではなく、歴史的背景から選ばれるとも言われる世界三大料理。やはり、4000年の歴史にはかなり深いものがあり……って、そんな硬 ...
続きを読む
フランス料理、トルコ料理、中国料理。
世界三大料理の一つとされ、その地位を揺るぎないものにしている中国料理。
人気がある樹者から選ばれるのではなく、歴史的背景から選ばれるとも言われる世界三大料理。
やはり、4000年の歴史にはかなり深いものがあり……

って、そんな硬い話は抜きで、時に無性に食べたくなるのが中華料理。
餃子、ラーメン、チャーハン、酢豚などの町中華から、フカヒレ、アワビ蒸し、北京ダックなどの高級中華まで。

いろんな中華料理を食べることができる、海辺の横浜中華街もいいけれど、
この日は山手の隠れ家中華を求めて……

野毛の街をウロウロ。

    
       IMG_2008

野毛でも人気の台湾料理のお店“第一亭”さんに行ってきました。
実はこちら、「孤独のグルメ」にも登場したことがあるお店なのだとか……

     IMG_2009
カウンターの上には、メニューがズラリ。
レバニラ、レバ味噌、おじや、ピータン……
その他、気になるものがいろいろと。

メニューはテーブルにも置いてあります。
       IMG_2007

何人かで行くと、いろんな料理を楽しむことが出来ますよ。

先ずは、むし鳥。

     IMG_2015

どちらが主役かわからないほど、たっぷりのネギが嬉しい。

         IMG_2016
青菜炒め。
青梗菜の旨味を最大限に感じる事ができる料理なのかもしれません(^^)

     IMG_2018

そして、チートのしょうが炒め。
チートとは、豚の胃袋。
生姜風味のあんかけで、これがまたかなり美味しい。
第一亭にきたならば、是非食べておきたい一品ですよ!

そして、誰もが注文する裏メニューが「パタン」。
    IMG_2017

作る時、包丁でにんにくを潰す時に“パタン”という音がすることから、この名前が付いたのだとか。

茹で上げた麺を冷水でキリッとしめて、ごま油、醤油ダレ、にんにくをたっぷりと絡めて食べる名物麺料理。
中華風のペペロンチーノとでも言うべきなのか?

強烈なにんにくの香りと旨味をを存分に楽しめますよ〜!

         IMG_2020

生ビールを片手に、ズラリと並ぶ料理を囲むしあわせ感を是非体験してくださいな!

さらに、ピリ辛なホルモン炒めも楽しみます。

       IMG_2029

にんにく全開!
ビールも進みまくります。

    IMG_2034

〆には、横浜名物の「サンマーメン」。
実はこの時、サンマーメン初体験だったのですよ^^;
こんなに美味しいのならば、もっと早く食べておけばよかった。

ちなみに、誰もが注文する裏メニューの「パタン」は、お持ち帰りも可能です。
真空パックで麺、にんにく、ゴマ油、しょう油ダレが入って500円。
ご自宅でも、「パタン」如何でしょうか?
誰にも遠慮なく、にんにく全開! 楽しめますよ〜(^^)

         IMG_0190






【第一亭】
住 所:横浜市中区日ノ出町1−20    MAP
電 話:045-231-6137
営業時間:11:00〜14:00 16:30〜21:00(入店は20:00迄が目安) 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

部長と課長って、どっちがエライの?子供の時、そんな事を聞いたことがありました。当然、部長>課長となるわけですが、子供からしたらそんなことはわからい。刑事ドラマを見ていて、石立鉄男が課長刑事の役をしていたのが印象的だったもので……^^;(確か、1974〜76年放送の ...
続きを読む
部長と課長って、どっちがエライの?

子供の時、そんな事を聞いたことがありました。
当然、部長>課長となるわけですが、子供からしたらそんなことはわからい。
刑事ドラマを見ていて、石立鉄男が課長刑事の役をしていたのが印象的だったもので……^^;
(確か、1974〜76年放送の『夜明けの刑事』だったかなぁ?)

そんな部長さんも課長さんも局長さんも仕事が終われば無礼講!(とはなりませんが^^;)
ちょっと一杯呑みに行きましょう!

       IMG_0193

桜木町で待ち合わせ、行ってきました野毛の街。
この猥雑な感じの灯りに何故か引き寄せられるのですよね〜。


「元祖 満州焼」 素通りできない看板が!  

       IMG_0169

元祖満州焼……とは、いったい何ぞや?
そんな看板に引き寄せられるように、”庄兵衛支店”さんに行ってきました。
(遅くまで、看板の光が灯るように、早く戻って欲しいものです!)

テーブル・座敷ともに、ほぼお客さんで埋まる店内。
その中で、空いてるテーブルを一つ見つけて陣地確保!

     IMG_0171

キンキンに冷えた生ビールは、明日への英気を養います。

ジョッキ、グラス、それとも大びん?

ラガーかドライを選べます。
このメニューには載ってませんが、ホッピーもありますよ〜!
(ホッピーの「中」おかわり〜、「外」「中」…無限ループにハマるかも〜^^;)

料理のメニューはこんな感じ。

       IMG_0170

やきとり やきとり おつまみ

気になる『満州焼』はメニューの筆頭に!

さて……いろいろ楽しむことにします。

      IMG_0176

先ずは、自家製ポテトサラダ。
なかなかいい感じの盛りですよ〜(^^)
ブラックペッパーがいいアクセントになって美味しい。

気になっていた『満州焼』の登場!
       IMG_0177

満州焼は、焼鳥ではなく「やきとん」。
かしらの味噌焼きだそうです。
満州焼の由来はわかりませんが、たしかに他ではちょっと味わえない美味しさの串焼き。
焼き加減も絶妙で、ハマってしまいそうですよ。

      IMG_0178

同じ味噌焼きでも、こちらは『まぐろネギ(みそ焼き)』。
一度食べると、この味噌焼きは何だかクセになってしまいます、美味しいです。

その他、『とりピーマン』
   IMG_0179


『とりネギ』。
    IMG_0182

多くの店では、これを「ねぎま」と呼ぶと思いますが、ここでは「とりねぎ」。
まぐろの「ねぎま」、そして「とりピーマン」がラインナップにあるからでしょうね。

    IMG_0181

最後は、『かしら 塩』で、もう一度焼きトンをじっくりと。
同じ「かしら」でも、味噌焼きの「満州焼」とはまた違った味わい。
じっくり味わい、ホッピーでキュッと追いかける。

さて、いい感じにほろ酔いに。

さ、もう一軒!
野毛の夜は、まだまだ長い(^^)






【元祖満州焼 庄兵衛支店】
住 所:横浜市中区日ノ出町1−25    MAP
電 話:045-241-1092
営業時間:16:30〜22:00(L.O.21:30)  
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもとは、ちょっと違うことをやってみよう!自宅での食事の機会が増え、メニューもマンネリ化してきたなぁ…そんな事を考えたある日、以前ある方から教えてもらったメニューを試してみたら、想像以上に美味しかった(^^)でもそれって、けっこう面倒じゃないですか?いえい ...
続きを読む
いつもとは、ちょっと違うことをやってみよう!

自宅での食事の機会が増え、メニューもマンネリ化してきたなぁ…
そんな事を考えたある日、以前ある方から教えてもらったメニューを試してみたら、
想像以上に美味しかった(^^)

でもそれって、けっこう面倒じゃないですか?

いえいえ、ものすごく簡単なのです。
でも、食べてみると意外と美味しい!

それは……

            IMG_2185

ホットプレートを出してきて、餃子の皮を並べ、上にとろけるチーズを乗っけるだけ。
簡単なくせに、美味しいからやめられない(^^)

これにプラス、鶏肉を乗っけても、ウインナーを乗っけてもOK!
チーズがとろけたら……

     IMG_2208

市販のサルサソースを乗っけると美味しい。
辛いのが好みの方は、「HOT」の方がいいかもしれませんね。

           IMG_2188

たったこれだけで、ビールがすすむ、すすむ。
ピザならば、いろいろと準備も大変だけれど、これなら超簡単!
材料代も、お安く済みますよ〜(^^)

今日は、この状況を脱出できたらぜひ行きたいお店、
福岡の警固にある“赤坂 こみかん”を紹介させていただきます。

         IMG_1208

「みかん」の上に、小さな“コ”
こちらのお店は、春吉にある「藁焼みかん」さんの2号店。
だから「コ」の字がついているのですね。

暖簾をくぐれば、店内は笑顔に満ち溢れています。
この日は、カウンター席の真ん中あたりに案内していただきました。

         IMG_1205

カウンターの中で料理が仕上がっていくのが見える特等席。
ちょっとテンションが上ります(^^)

   menu1

メニューは手書きで、その日のオススメがズラリと書かれています。
その中でも、朱色のラインのものがとくにオススメなのだとか。

気になる料理をいくつかお願いして、仕上がる様子を楽しみながらゆったりと。

       IMG_4425

お通しは、一口サイズのわさび稲荷。
何気なく口にすると、あまりの美味しさに思わずつぶやいてしまいます。

「何これ、めっちゃ美味しい!」

思わず、カウンターの中に目をやると、そんな様子を見てか、お店の方と目が合う。
すると、ニッコリ(^^)

こういう形のコミュニケーションも素敵ですね。
一気にファンになってしまいます。
       
         IMG_4429

ミディアムレアに仕上げられた『鴨わさ』。
肉の柔らかさに、自然と笑顔になる。
ちょっとしたことが完璧にこなされているのを感じられます。

美味しい料理をいただくと、お酒もいろんなのを楽しみたくなる。

       menu2

日本酒もいろんなのが揃えてあります。
メニューに載っていないお酒もあるとのことなので、料理に合わせたものを選んでもらいます。

      IMG_4445

枡にはみかん…いえ、こみかんの焼印が。
そこになみなみと注いでくださいます。

      IMG_4433

日本酒表面張力と鴨。
こういうのって、見ているだけでも癒やされませんか?

美味しいお酒といえば、やっぱりお刺身。

         IMG_4449

本マグロ、ウニ、さわら、くじら、しめ鯖、アラ…
人数分を盛り合わせにしていただきました。
本マグロが、握り寿司ででてくるのも、ちょっと嬉しい(^^)

そしてこちらのお店、豆腐もお店で手作りされているのだとか。

        IMG_4439

では試しに…と、お願いした『呉豆腐』は、できたての熱々で提供されます。
濃厚な味わいは、豆腐の美味しさを再確認させてくれますよ!

       IMG_4474

こちらは、『さわらと筍』。
出汁の旨味とあおさの香りが堪らない一品。
こんな感じで、季節の美味しいものとお酒を合わせていただけるのは嬉しいですね。

こちらのお店では、天ぷらも自慢の料理とのこと。
いくつかお願いしてみましょう。

     IMG_4465
サクッとシャキシャキ、茗荷の天ぷらは生ハムで巻かれています。
ほんのりと甘みもあって美味しいです。

    IMG_4476

      IMG_4458
こちらは、隠れた人気の『あらごしみかん』。
いくらでも飲めてしまいそうです^^;


「ただいま、ご飯が炊きあがりました〜」
と声がかかると、ほとんどのお客さんが釜炊きのご飯を注文します。

        IMG_4481

自家製の明太子をのっけていただき、完璧!
この組み合わせはホント、やめられません。

そうそう、この明太子をはじめ、店頭でお持ち帰りの弁当などの販売もされているみたいです。
詳しくは、お店のInstagramで確認してくださいね〜!

        IMG_1206

スタッフの方全員が元気で、おもてなしのホスピタリティ満タン!
ぜひ、タイミングが良くなれば行ってみてくださいね。
わざわざ行く価値アリのお店ですよ〜。





【赤坂こみかん】
住 所:福岡市中央区大名1-7-10    MAP
電 話:092-734-3090
営業時間:17:00〜翌1:00  ※営業時間等、変更の場合あり。 
煙 草:禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 
このエントリーをはてなブックマークに追加

直営店。なんだか、心に響くものがありませんか?いいものがお安く売っていそうで、ふら~っと立ち寄ってしまいそうになります。産地直送!こんな幟があれば、ついつい覗いてしまいます。普段、都会ではなかなか手に入らない、新鮮なものが置いてありそうで。直輸入!安くて ...
続きを読む
直営店。
なんだか、心に響くものがありませんか?
いいものがお安く売っていそうで、ふら~っと立ち寄ってしまいそうになります。


産地直送!
こんな幟があれば、ついつい覗いてしまいます。
普段、都会ではなかなか手に入らない、新鮮なものが置いてありそうで。

直輸入!
安くていいものが手に入りそう。
輸入品って、間にたくさん入れば、値段も跳ね上がりそうでうものね。

精肉店直売!
そういえば、大阪の旭区千林に、精肉店で肉を購入し、
それをそのまま持って精肉店の2階にある焼肉店で焼いて食べることが出るお店を、
以前ご紹介させていただいたことがあります。


精肉店で肉を購入すれば、席代たったの108円(当時)で、焼肉を楽しめるお店、「たじまや庵」
実はこちらのお店には、西天満に系列店があったのです。

        IMG_1568

「精肉店直営 肉とワイン」の文字が光るこちらのお店がそうです。

   IMG_1569

この日は、鉄板ダイニング ちゅらり”さんにお邪魔させていただきました。

流石にこちらは、精肉店が併設されているわけではないのですが、価格と品質は精肉店直営のクォリティ。

      IMG_1586

早い時間帯から、お客さんが入って賑わっていましたよ。

   IMG_1576

黒板メニューは、この日のオススメ……
って、松阪牛や佐賀牛がこのお値段は、たしかに安い!

肉だけではなく、奈良県の農家から直送された野菜のメニューも気になるものがあります。
 
        IMG_1577

野菜、いいですね!
では先ず、新鮮な野菜を使ったメニューを頂くことにします。

       IMG_5251

これは、「とれたて ほうれん草とじゃこのサラダ」。
それぞれも野菜の美味しさを先ず単体で味わい、そのあとしっかり混ぜて楽しみましょう。
じゃことサラダの相性、本当に良かったですよ(^^)

  IMG_5254

そして、「大人気 エビとブロッコリーのマヨネーズ炒め」。
エビもブロッコリーもマヨネーズと凄くよく合うのですよね。
プリプリの海老の食感がたまりません。

そしていよいよ肉の登場!
 
         IMG_5261
「佐賀牛の、ヘレ・みすじのステーキ」をそれぞれいただきます。
こうやって食べ比べると、それぞれの肉の特徴や美味しさの違いがよくわかりますね。
ガーリックチップを乗っけて食べると美味しいとか、いろいろアドバイスをしてくださいます。

説明をしてくれる店主さんの笑顔がまた楽しそうなのです。
こういうのって、本当に心地良い。
自分のお店を凄く愛しているのが伝わってくるのです。

そして、
「とれてた 竹の子鉄板焼」。

        IMG_5267
竹の子の旨味を逃さず、丁寧に鉄板で焼き上げられていて美味しいです。
肉だけではなく、野菜の美味しさも楽しめるのが嬉しいですね。

  IMG_1573

新メニューと書かれた「松阪牛のハンバーグ」。
気になったのでお願いしてみました。

          IMG_5275

熱々のフライパンで提供されるハンバーグに、トロトロのチーズを目の前でかけてくださいます。
音も香りも美味しいからたまりませんよ。

    IMG_5291

ハンバーグにはこのワイン!
そう書かれていたワインも一緒に(^^)
いろんな料理とワインの組み合わせを楽しめるのもこちらのお店の人気に秘密なのでしょうね。

カウンターの中にある、大きな鉄板を見たときからこれは注文してみたいと思っていたものがあるのです。

          IMG_5294
それは、「焼そば」。
何で肉バルで焼きそばを?
そう思うかもしれませんが、これ、間違いなく美味しのですよ!
さて、どのタイミングで目玉焼きを崩すかを悩みながら食べるのもいいものですよ。

そして、〆には「ガーリックライス」。

    IMG_5303

石焼の器に入って登場します。
これを熱々のうちに混ぜていきましょう。

        IMG_5313
しっとりした部分と、おこげの部分の両方を味わえるのが嬉しいですね。

肉、海鮮、野菜と、いろんな鉄板料理を味わうことができます。
また、季節の美味しいものを積極的に取り入れていて、それを味わえるのも嬉しいですね。
黒板メニューは要チェックですよ!

 menu2

     menu1

上質でリーズナブルな肉料理と、新鮮な野菜がしっかり楽しめますよ。
しっかり楽しんでくださいね!




【鉄板ダイニング ちゅらり】
住 所:大阪市北区西天満6−8−8 オリエンタル西天満 1F    MAP
電 話:06-6363-3436
営業時間:11:00〜14:00  17:30〜22:30(L.O.21:30) ※土曜日は17:00〜
煙 草:禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、出来杉君…ご存知、ドラえもんに出てくるキャラクターの名前ですね。ファーストネームで呼び合うことがほとんどだけど、彼らにも「名字」があったのですよね。野比のび太(のび太)、剛田武(ジャイアン)、骨川スネ夫(スネ夫) ...
続きを読む
のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、出来杉君…
ご存知、ドラえもんに出てくるキャラクターの名前ですね。

ファーストネームで呼び合うことがほとんどだけど、彼らにも「名字」があったのですよね。

野比のび太(のび太)
剛田武(ジャイアン)
骨川スネ夫(スネ夫)
源静香(しずかちゃん)
出来杉英才…ヒデトシと読む。(出来杉君)

この中で、実際に存在する名字はしずかちゃんの「源」だけ。
実はこれって、作者の意図があるようで、個性的なキャラクターの名字が、
もし実在するものだったら、子どもたちの中でいじめが発生してしまうのを避けるためなのだとか……

そういえば、他のアニメのキャラの名字もこんな感じ……

ど根性ガエルの、五利良イモ太郎(ゴリライモ)…この本名は、絶対にヤダ。
ハクション大魔王の、与太山かんいち(かんちゃん)…与太山って、ねぇ
いなかっぺ大将の、風大左衛門(だいちゃん)…風って名字、なんかカッコいい
おなじく、いなかっぺ大将の西一(にしはじめ)……
あれ、これは絶対に実際いるな^^;

そんなキャラたちが美味しそうに食べるごはん、ラーメン、どらやき、ハンバーグと山盛りご飯に憧れながら、子供時代を過ごしていたのを思い出します。


さて、山盛りのご飯ではないですが、先日お邪魔させていただいたイタリアンの料理、
盛りが良くて、とっても美味しかったのでご紹介させていただきます。

お邪魔させていただいたのは、“オステリアレーブ(Osteria Leb)さん。 
朝日放送のテレビ局の横にある玉江橋を渡ってスグのところにお店があります。

       IMG_1805

店内は、カウンター席が9席とテーブル席もあります。
この日は、カウンター席の一番奥に座らせていただきました。

      IMG_1804

メニューはこんな感じで、黒板に書いてあります…が、
こちらのお店を楽しむのには、シェフと会話しながら、好みや食べたいものなどを伝えて作ってもらうこと。

でも、初めて行った時にそんなこと…

そう思いますよね?
そんなときは、先ず前菜の盛り合わせを注文してみてください。

        IMG_5898

カウンターの上にズラリと並ぶ前菜を、人数に応じて盛ってくれますよ!

      IMG_5855

こんな感じで、もりもりと!
二人で行ってこんな感じです。
普通、前菜の盛り合わせと言えば、一口サイズのいろんなものが盛ってあると思うのですが、
こちらのお店では、タップリといろんなものが盛られてきます。

        IMG_5857

しかも、どれを食べても美味しい!
これだけで、ワインのボトルが1本空いてしまうのではないかというくらいなのです。

       IMG_5861

青さのモチモチした揚げパンと、フォカッチャ。
そのまま食べても美味しいし、ソースを付けても最高!
ワインが進むものばかりなのです。

        IMG_5863

ワインが進むと言えば、絶妙なタイミングで蒸し上げられた「貝の海水蒸し」。
旨みたっぷりの貝にレモンをサッと絞って食べると、確実に笑顔になります。

    IMG_5868

ぷりっぷりのムール貝と、

       IMG_5872
ジューシィな蛤。

シンプルなんだけれど、誰もを虜にする料理ってあるのですね。
これももちろん、たっぷりと盛ってくださいますよ。

「凄く豪快に盛ってくださって、すごく嬉しいです。」
と話すと、
「イタリアンって、華やかで、見ているだけでワクワクしなきゃイタリアンじゃないんですよ。」
と、シェフ。

例えば……
と見せてくれた、イタリア料理の本。
そこには、カラフルなプレートに、ワクワクするくらいにタップリと盛られたイタリア料理の写真が、一杯載っています。
そのプレートを持つ人も笑顔満タン!

そう言いながら、楽しそうに料理を作るシェフ。
だからお店の中がワクワクするのですね(^^)

スープを残しておいてくれたら、それを使ってパスタかリゾットが出来ますが…
とのことなので、リゾットを作っていただきました。

          IMG_5877

筍も入った、春の味覚のリゾット。
今年はお花見も派手にできないので、こういうのがすごく嬉しいですね。

    IMG_5895

食後酒にいただいたグラッパは、1998年のヴィンテージ。
グラッパって、ワインを作るよりも手間もお金もかかるそうですね。

        IMG_5883

食後酒……と言いながら、何かつまめるものをお願いしたら、コロッケを出していただきました。

      IMG_5888

これの旨味が素晴らしい!
こんなふうに会話しながら、いろいろいただけるのが本当に楽しいのです。

      IMG_5907

最後は、エスプレッソをいただきながら、料理の余韻に浸ります。
本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

          IMG_1810

帰り際にお見送りに出てきてくださったシェフ。
ランチタイムも営業していて、タップリの前菜とパスタをいただけるのだとか。
また、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。

おいしい食事と楽しいひと時をありがとうございました。
みなさま、ご自愛下さいね。
       



【Osteria Leb(オステリア レーブ)】
住 所:大阪市北区中之島4−3−36 玉江橋ビル 1F    MAP
電 話:06-6443-2014
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00)  18:00〜24:00(L.O.22:00) 
煙 草:禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

29年ぶりに、「東京ラブストーリー」が現代版で蘇るらしいですね。鈴木保奈美さんが演じる、リカ。魅力的でした!テレビの前に釘付けになり、夢中で見ていた時代がありました。「東京ラブストーリー」の赤名リカ役、当時は鈴木保奈美さん。先日テレビを見ていてふと思ったの ...
続きを読む
29年ぶりに、「東京ラブストーリー」が現代版で蘇るらしいですね。

鈴木保奈美さんが演じる、リカ。
魅力的でした!
テレビの前に釘付けになり、夢中で見ていた時代がありました。

「東京ラブストーリー」の赤名リカ役、当時は鈴木保奈美さん。
先日テレビを見ていてふと思ったのですが、田中みな実さんなんて、イメージが似ているような気がするのは私だけでしょうか^^;

そんなことを空想しながら、この日たどり着いたのは、
恵比寿にある和食のお店、“ととら”さん。

        IMG_1525

恵比寿駅の東口を出て、ビアジョッキの街灯がある道を東へ少し、
「恵比寿駅東口」の交差点を小さな道に入りしばらく行くとお店があります。
隠れ家感満タンで、ワクワクしますよ〜。

    IMG_1530

入口の横には、メニューボードが置いてあって、どんな料理が食べられるのかがわかりますよ。
あ…念の為、飛び込みではなく予約してから行くほうが確実ですよ〜!

       IMG_1532
店内は、料理が出来上がるのを楽しみながら食事ができるカウンター席、そして落ち着いた雰囲気の個室をその日のシチュエーションで選ぶことが出来ますよ。

この日は、名物の料理がいろいろいただける、ひとり7,000円のコースをお願いしました。

      IMG_5110

先ずは、スパークリングワインで乾杯。
お祝いの場は、ちょっとだけ贅沢に過ごしてみるのもいいものですよ。

  IMG_5114

最初の料理は、新玉ねぎと新ジャガのすり流し。
前菜代わりにスープでも…
そんな感じで何気なく口をつけると、想像以上に美味しかった!
口の中で旨味が「ドーンッ」と広がります。

これ、完全に最初のひとしなのマジックですね。
一気に「ととら」さんの料理の世界に引き込まれてしまいます。

     IMG_5117

そして、紅はるかと真鯛の海苔巻き。
上品な甘さのさつまいもと真鯛、それをパリッとした海苔で巻いて食べさせる。
これまた想定外の味わいで、完全に引き込まれてしまいます。

     IMG_5120

そしてここで前菜。
奥から時計回りに、「ピーマンとクレソンのナムル」、「自家製さつま揚げ」、そして「風呂拭き大根 きのこのジャン」。
これは、日本酒が必須。
好みを伝えると、オススメを選んでくださいますよ。

       IMG_5123

前菜を食べ合わると、お刺身の盛り合わせ。
この日は、さららのたたき、金目鯛、アオリイカ。
アオリイカは、醤油で食べてもいいけれど、スダチを絞って、ぱらりと塩をかけるのがオススメ。
イカの甘味が口の中に広がりますよ!

         IMG_5131

目の前に登場したのは、なんだか素敵な感じの蓋付きの器。
蓋を置けてみると、中には茶碗蒸しが入っています。

      IMG_5134

これは、雲丹茶碗蒸し。
上には、干し貝柱と金華ハムので取った出汁の庵がかけられてあります。

       IMG_5139

ちょっぴりピリ辛なのがアクセント。
こういう大人の味わい、いいですよね。

そして、次に出てきたのが何と蕎麦。

       IMG_5142

でもこれ、〆の蕎麦ではなくちゃんとコースの中の料理のひとつで、
干し貝柱と金華ハムのカラスミそば。
一口食べると、口に中に甘みと香りが広がり、確実に笑顔になりますよ!
コースの注文でないお客さんも、アラカルトで注文される方が多いのだとか。
食べてみると、その理由がわかります、かなり美味しいのです(^^)

一見、〆の料理に見えた蕎麦の次は、メインのお肉。

        IMG_5158

フォワグラの味噌漬けと黒毛和牛のステーキ。
部位はランプで肉の旨味をしっかりと味わえます。
しかも、ランプとは思えないほどに柔らかい。

        IMG_5169

ソースのようにして、卵黄を絡めながら食べるのが美味しい。
肉と野菜と卵黄。
どのような組み合わせで食べようか……
そんな迷いも楽しみのひとつになります。

       IMG_5174

そして、もう一つのこちらのお店の名物、自家製 猪と豚肉のしうまい。
きのこジャンが上にかけてあって、旨味のアクセントになって口の中を満たします。
豚肉と猪肉が合わさると、こんなに美味しくなるんだ…そんなうれしい気持ちになりますよ。

    IMG_5177

このあと、ごはんをお出しします。

そう言って、土鍋で炊いた炊きたてのご飯を見せてくださいました。
ご飯は一組ごとに炊くので、この土鍋は私達だけですべて食べることができるのだとか。

        IMG_5189

そして、ご飯のお供には、フカヒレのとろみ餡。
先ずは、ご飯だけを一口分だけお茶碗に入れてくださいます。

これがまた美味しい!
艶々で甘みがあって、最高です。
このままこれだけを食べてもいいんだけどなぁ……
そんなふうに思ってしまいかけたところに、

        IMG_5202

ふかひれのとろみ餡かけごはんが登場。
これはたまりません!

      IMG_5208

これ、少々満腹でもいくらでも食べられそう!
とはいえ、3杯めには流石に手を出せず……

      IMG_5212

すると、残ったご飯はおにぎりにしてお土産にくださいました。

ととらさん、カウンターの中で仕上がる料理を見ていても楽しいし、
そして美味しい。

     IMG_1543

そんなととらさんのイメージキャラクター……
ではなくこれ、こちらの大将の分身なのだとか。

        IMG_1545

ファンキーな髪型をしていらっしゃいますが、気配り抜群でとても優しい大将。
昔、中華の厨房に入っていたこともあるのだとか。
それで、中華の技法を活かせた和食を提供してくださっているのですね。

恵比寿の街でこの内容、この値段は破格だと思います。

ぜひ、美味しい料理と大将の笑顔に癒やされてください。

守るべきことは守りながら、安全で美味しく、心の中から健康に。
みなさま、ご自愛下さいね。




【ととら】
住 所:東京都渋谷区恵比寿4−10−18 京マンション 1F    MAP
電 話:03-6277-3428
営業時間:11:00〜14:00  18:00〜26:00
煙 草:完全禁煙
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

貸本屋。字の如く、本を貸し出しているお店。雑誌や漫画の本など、一度読んだらそれで満足する類の書籍を貸し出すことを目的の書店。昭和40年代までは存在していたような気がします。本の表紙にビニールや半透明の紙のカバーを掛けて、貸し出してたのを覚えています。安価で ...
続きを読む
貸本屋。

字の如く、本を貸し出しているお店。
雑誌や漫画の本など、一度読んだらそれで満足する類の書籍を貸し出すことを目的の書店。

昭和40年代までは存在していたような気がします。
本の表紙にビニールや半透明の紙のカバーを掛けて、貸し出してたのを覚えています。

安価で気軽に借りれて、いろんな本が読める。
今のような時にそのようなものがあれば、重宝するのになぁ……


ビデオやYOU TUBEもいいけれど、たまには活字を読むのもいいものですよ(^^)
そして、混雑している時間をずらて美味しい蕎麦でも…

       IMG_1336

この日は、東三国の駅からスグのところにあるお店、
“甚九郎”さんにお邪魔させていただきました。

     IMG_1337

お店の前には、その日に食べることが出来る蕎麦の産地が書かれています。
こちらのお店、蕎麦だけではなくお酒に合う美味しい料理もいろいろ揃っているのですよ。
 
    IMG_4699

この日の料理のメニューはこんな感じです。
蕎麦屋さんが蕎麦前にちょっとしたアテを揃えているというよりも、立派な和食屋さんのメニュー。
いろいろお願いしてみたくなります。

      IMG_4700

コースや飲み放題のプランも有り。
メニューからもこだわりが伝わってきます。

     IMG_4703

お酒はこんな感じで、銘柄と量で値段が表示してあります。
これはわかりやすいですね。

       IMG_4710
先ずは、お造りの盛り合わせ……
おぉ、想像していた以上のものが来ましたよ(^^)
かつお、ひらめ、鰤、鰆、しめ鯖、そして湯葉も乗っかってちょっと豪華な感じですよ!

       IMG_4719

しめ鯖の塩梅も最高!
これはお酒が進みます。

    IMG_4734

お酒を注文すると、こんな感じで酒器を選ばせてもらえますよ。
こういうのもすごく楽しいですよね。

       IMG_4738

ちょっと珍しいお酒で、「シャンプーハット」のてつじさんがプロデュースしたお酒をいただきました。
スッキリとした中にもしっかりとした旨味があり、料理の味わいをより一層引き立てます。

   IMG_4732

        IMG_4741

たとえポテトサラダであっても、一工夫されていて、口の中に入れた瞬間にサプライズが訪れます。
食べ物で笑顔にする、そんな外食の楽しみをしっかり味わえるのが嬉しいですね。

   IMG_4747

筍の天ぷらは、この時期だけに味わえる春の味覚。
お花見がNGならば、筍で春の雰囲気を。

         IMG_4750
これは、牡蠣と蓮根のかき揚げ。
牡蠣の旨味と蓮根の食感が絶妙!
いちいち感動してしまう料理が出てきますよ。

     IMG_4744
そしてこれは「ばくらい」。
「ほや」と「このわた」で作った珍味で、日本酒との相性の良さは間違いなし。
鮮度が命のこの珍味、何年か前に岩手の大船渡で食べて以来です。

何だか嬉しくなってきますね(^^)

このあとは蕎麦をいただきます。
蕎麦のメニューはこんな感じ。

    IMG_4701

       IMG_4702

このような場合、普通は冷たい蕎麦をお願いすると思うのですが、
温かいそばのメニューの中に気になる蕎麦があったのでそれをお願いします。

       IMG_4761

焼き海苔の上に山葵。
タップリの海苔がこの蕎麦の特徴なのです。

   IMG_4768

透明な出汁は関西風。
蕎麦は濃い色の出汁で…と思っていましたが、これはかなりいい感じ(^^)

      IMG_4773

出汁の味わいと蕎麦の香りが、すごくいい!
このまま全部食べてしまいたくなる衝動を抑えるのが大変ですよ^^;

先程の海苔を蕎麦の上一面に敷き詰めます。

       IMG_4776

これが「花巻蕎麦」。
海苔の香りと蕎麦の味わい、山葵をちょこっと乗っけて食べるのが美味しい。
蕎麦の楽しみ方をひとつまた、教えていただいたような気持ちになれます。

      IMG_4764

冷たい蕎麦の「ざる」はこんな感じ。
一口いただきましたが、のどごし、香りともにかなり素晴らしかったですよ!

甚九郎さん、一度食べたら必ずまた食べたくなる。
そんな魅力を持ったお店です。
美味しい蕎麦で、元気回復!
みなさま、ご自愛下さいね。





【甚九郎】
住 所:大阪市淀川区東三国4−4−11    MAP
電 話:06-6399-7118
営業時間:11:30〜14:00  17:30〜24:00 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

伊賀、甲賀、風魔。ご存知、忍者の里と言われるところ。煙玉で身を隠し、手裏剣をなげて、隠し部屋で待ち伏せし、水蜘蛛の術で水の上を自由自在に……三重県の「伊賀」や滋賀県の「甲賀」に行くと、忍者屋敷があって手裏剣体験件コーナーとか、どんでん返しの間とかあり忍者 ...
続きを読む
伊賀、甲賀、風魔。
ご存知、忍者の里と言われるところ。

煙玉で身を隠し、手裏剣をなげて、隠し部屋で待ち伏せし、水蜘蛛の術で水の上を自由自在に……

三重県の「伊賀」や滋賀県の「甲賀」に行くと、
忍者屋敷があって手裏剣体験件コーナーとか、どんでん返しの間とかあり忍者の体験が出来たりますよね。

そんな忍者って本当に実在していたのだとか…
三重大学では今でも忍者の学術研究がすすめられているのだとか。

ところで、女性の忍者「くのいち」って、どうしてそのように呼ばれるようになったのかご存知でしょうか?
くのいち…くノー。
「女」という文字をバラバラにすると、「く」「ノ」「一」。

そんな「くノー」が店内にいるお店に行ってきました。


        IMG_1445

お邪魔したのは“忍者屋敷 NINJA CASTLE浅草”
観光客じゃないんだから、まさか……
いえいえ、バカにしてはいけません、ここ、いろんな意味で凄いんです!

忍者屋敷風の店内で、料理はそれなりにでしょって?
失礼ながら、そう思っていました、私も。
でも、その様相はいい意味で見事に裏切られることに…

店内は期待通りの忍者屋敷風。

     IMG_1471

客席にも忍刀が飾られていて、やる気満々のムードですよ。

そして…

     IMG_1454

メニューもこんな感じで巻物風。
やってくれますね〜。

      IMG_1457

中を開けると、こんな感じで“インスタ映え”満タンのメニューが並びます。
やはりこのあたりは頼んでおかなければ…

他のメニューはこんな感じで、ツッコミどころ満載どれも工夫が凝らされていますよ。

  IMG_1463

      IMG_1464

どれも普通の名前ではなく、気になる名前がついています。

   IMG_1465

          IMG_1466

注文するときは、大きな声でメニューに書いてある名前を伝えましょう!

すみませ〜ん、「忍者ビールとバクダンと桃太郎と…」。

   IMG_5023

そんなわけで、忍者ラガーで乾杯!
これ、香りも良くてスッキリと飲みやすいですよ(^^)

料理も忍術満タンのものが出てきます。
まずは、旬魚の玉手箱。

        IMG_5030

これ、どう見ても開けたら煙が出てきてヤバイやつですよね^^;
でも、開けないわけにはいかない…えぇい、開けちゃえ!

       IMG_1468
や、やっぱり煙が〜!

こうやって見ると、演出第一、味は第二…
そうおもいますよね?

         IMG_5055

ところが食べてびっくり、美味しいのです。
マグロはちゃんと上質の中トロだし、ヒラメもいい感じに脂が乗って最高に美味しい。
正直、ビックリしました!
ここ、ナメたらあきません。

    IMG_5050

玉手箱以上に怪しさ満タンのこちらの料理は「バ・ク・ダ・ン」。

スタッフ…いえ、忍者さんの指示に従い、「火遁の術!」と声をかけて、導火線に点火!

      IMG_1776

導火線を火が走り……

          IMG_1778

あっ、閃光が!

   IMG_5053

バクダンの中からは、黒くなった物体が登場^^;
これ、何だと思いますか?
実はこれ…

       IMG_5058

カニクリームコロッケなのです。
しかも、既製品ではなく、丁寧に作られたもの。
食べてみると、これがマジ美味い!

これだけ演出したのだから、既製品のカニクリームコロッケが出ていても、
「そんなもんだよね〜」
となるのですが、ちゃんと手作りにこだわっているから美味しい。

この差は大きいと思いますよ!


     IMG_5028

これは、ただのトマトでなく「桃太郎」。
桃太郎…ということは、

        IMG_5048

中には桃太郎…ではなく、ジュレが出てきます。
一緒に食べると美味しいですよ!

       IMG_5062
「秘伝 だし巻きの書」。
現世にまで密かに伝わり、守り抜かれた江戸の味。
色は真っ黒ですが、味はしっかり美味しい。

殆どの料理が忍法、忍術に関連していて本当に楽しくなってきます。
そして、料理だけではなくグッズも売っているから面白い。
メニューブックの後ろの方のページをめくると……

    IMG_1460

に、忍刀が売っている!
しかも値段は15,000円とか、18,000円とか。
あ…せっかく日本に観光に来た外国人の方ならば買うかも?

        IMG_1461

こちらは鎧兜。
お値段は…61万、78万、ひ、1,760,000万円??
ノリが良すぎます^^;

    IMG_1462

これが現実的でしょうね!
なんか買って帰ろうかな…

     IMG_5095
忍者カクテル、魅惑的で不思議な味わい。
金色と銀色っていうのが楽しいですよね。

      IMG_1467

デザートメニューの中から、気になるものを2つ。

      IMG_5100

ガマ油バニラアイス。
ガマの油って本当に存在するのか?
実際に食べて確かめてみてください!

   IMG_5105

伊賀家伝承兵糧丸。
食べて安心、一口サイズのごま団子。
これもかなり技ありですよ!

        IMG_1444

この他にも、店内にはたくさん仕掛けがあります。
わからないことはお店のスタッフ…いえ、忍者の方に聞いてみてください。
みなさん、どんなことでも笑顔で即答してくれます。
お店を大好きで働いているのをすごく感じますよ!

ベタな観光居酒屋に見えるけれど、そのレベルは中々のもの。
ここ、オススメですよ!
           


【忍者屋敷 NINJA CASTLE浅草】
住 所:東京都台東区浅草1−10−5 KN浅草ビル B1F    MAP
電 話:03-5828-5611
営業時間:11:00〜23:00  ※11:00〜14:00はランチタイム。 
煙 草:禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加