美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。そして、切手は琉球切手。これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれ ...
続きを読む
日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。

当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。

そして、切手は琉球切手
これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、
もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれませんよね。

車が右側通行から左側通行に、ある日を境に変わる・・・。
戦後間もない頃に比べ、車の数が圧倒的に多い今、コワイですよね^^;

今話題の色丹・歯舞の件、そんな方向からもいろいろ考えてしまいます。

さて、沖縄といえば、大阪の大正区がリトル沖縄と言われています。
沖縄出身の方が多いんですよ、大正区。

この日は、大正駅のすぐ近く、大阪環状線の高架下にあるお店、
“いちゃりば”さんで、
オキナワンフードとオリオンビールを楽しませていただきました。

             IMG_9884

店内は、沖縄の食堂そのものの雰囲気。
そんな中に座ると、当然これで乾杯したくなるわけで・・・。

     IMG_9839

オリオンビールで、あーり乾杯!

しっかり楽しみましょう。

さて、何をいただきましょうか・・・
メニューを見て、気になるものを注文しちゃいましょう。

メニューはこんな感じですよ。

     IMG_9845

            IMG_9846


    IMG_9847

初めて沖縄料理のお店に来たときには、メニューブックに呪文が書いてあるように、
意味がわかりませんでしたが、今となっては大丈夫・・・
と思いきや、よくわからんものも何品かありますね^^;

何はともあれ、まずはこれから。

          IMG_9849

これは、じーまみー豆腐。
ごま豆腐ならぬ、ピーナッツから作った豆腐です。
モチッとした食感と、濃厚な味わいが美味しいのです(^^)

そして、らふてぃ。

         IMG_9855

豚の角煮ですね。
普通の豚の角煮との違いは、皮付きの豚バラであることと、
泡盛を使って煮ていることでしょうか?

柔らかくて美味しいんですよ、これ(^^)

次は、ふーチャンプルー。

          IMG_9867

やはり炒めもの(チャンプルー)は食べておかないと。
この他にも、ゴーヤ、ナーベラ、豆腐、そうめんなどがありますよ。

   IMG_9860
にんじんしりしりって、誰が考えたのでしょうね。
他に人参が主役の食べ物、何があるだろうか^^;
(これが気に入って、沖縄旅行のときに、にんじんしりしり器、買っちゃいました)


ビールを2,3杯飲んだあとは、なにか別のものを・・・。

      IMG_9844

いろいろあるけれど、やはり泡盛がほしいですね。
グループ出来たときは、是非ともボトルで!

       IMG_9873

残波の5合瓶とさんぴん茶もいただきました。
これ、いくらでも飲めちゃいそうで、ちょっとコワイのですが^^;

       IMG_9865

シンプルだけれど美味しい、ポークたまご。

        IMG_9859
このくらいのタイミングで食べると、いつもの倍以上美味しい、もずくの酢の物。

そして、島らっきょうもいただいちゃいます。

             IMG_9880

もうこれは、泡盛泥棒!
たまらないです(^^)

そして、メニューを見て、気になっていたものを・・・

      IMG_9874

これは、タコスボール。
タコスにタコライスはわかるけれど、タコスボールは初めてです。

     IMG_9877

コロッケのような感じのものの中に、タコスの具材が入っているのです。
(調べてみると、オキハムさんが販売しているようですね!)

そして、〆には島やきそばもいただきました。


            IMG_9869

沖縄そばの麺を使って、出汁の味が効いてて美味しいですよ(^^)

大阪環状線の大正駅の真下で沖縄ムード満開!
しっかりと楽しむことが出来ますよ。

ランチメニューもいろいろあるので、昼から楽しむことが出来ますよ。
是非とも、大阪で沖縄を堪能しに行ってくださいね!









【いちゃりば】
住 所:大阪市大正区三軒家東1-9-12    MAP
電 話:06-6552-7868
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

商売繁盛、笹もってこい!1月の10日は、えべっさんですね(^^)七福神の1人で、商売繁盛の神様、戎さま。今年も西宮神社で今年の福男選びがありましたね。毎年1月10日の午前6時、開門と同時に230mの本殿への参道を駆け抜け、1番でゴールしたものが1番福の福男となる。今年の1番 ...
続きを読む
商売繁盛、笹もってこい!

1月の10日は、えべっさんですね(^^)
七福神の1人で、商売繁盛の神様、戎さま。

今年も西宮神社で今年の福男選びがありましたね。
毎年1月10日の午前6時、開門と同時に230mの本殿への参道を駆け抜け、
1番でゴールしたものが1番福の福男となる。

今年の1番福は、加古川市の消防士の方。
消防士、強いですよね〜!
やはり、日頃から訓練で体を鍛えているからなのでしょうね。
(いざというときに、頼りになります(^^))

そして、2番福に入ったのは、吉本興業の芸人さんで、伊丹祐貴さん。
これを機に、有名になって真の福男になってほしいですね(^^)

そんな西宮から、更に西へすすみ、
この日は神戸の来たのにあるイタリアンレストラン、
“トラットリア コチネッラ”さんに行ってきました。

         IMG_1575

以前お伺いさせていただいたときは、ランチタイム。
17種類もある前菜が圧巻でした。

流石に昼間っからボトルワインというわけにもいかず、
グラスワイン1杯でちびちびと楽しんでおりました。
が、この日はディナー!
リミッター解除で楽しませていただきました。

        IMG_1572

入り口で予約名を告げると、奥のテーブル席に案内していただきました。
(奥にもテーブルが合ったのですね!)

スパークリングワインで乾杯!

       IMG_1496

もちろん、タップリとボトルで楽しませていただきます。

そして、アンティパストミスト(冷たい前菜の盛り合わせ)

        IMG_1502

ランチタイムのときのように、17種類とはいきませんが、
それでも9種類も盛られています。
これはワインがすすみますよ(^^)

そこに、フォカッチャも登場。

    IMG_1510

前菜盛とフォカッチャとオリーブオイル。
これだけで、ワインが1本空いちゃうかもしれませんね^^;

9種類の前菜を楽しんだ後は、温かいアンティパスト。

           IMG_1514

この日は、ホワイトアスパラとホタルイカを使った料理。
素材の旨味が上手く引き出されています。
美味しい!

このあたりで、白ワインのボトルもお願いする。
ワインと料理のマリアージュが本当に楽しい。

次の料理は、からすみを使ったパスタ。

     IMG_1528

からすみの旨味がタリアテッレによく絡み、美味しい。

魚料理は、その日に市場に並んだいいもので作るのだとか。

       IMG_1535

この日は、オマール海老とホタテ、そしてスズキのソテー。
ソースの味わいはごく控えめ。
でも、素材の味わいがしっかりしているから、美味しすぎて笑いが止まらない。
残ったソースはもちろん、フォカッチャを使ってきれいにいただきます。

    IMG_1551

肉料理のメインは、黒毛和牛のタリアータ。
バルサミコを使ったソースに、レンズ豆が添えられています。
グラスの赤ワインもいただき、しっかり堪能させていただきました。

          IMG_1558

ドルチェは、5種類も盛られていて、さすがの豪華さ。
ゆっくりと楽しませていただきました。

    IMG_1570

食後のコーヒーは、焼き菓子と一緒に楽しみます。
前菜に始まり、デザートまでのすべてにおもてなしの心を感じます。
ランチも感動しますが、ディナーもさらなる充実感を堪能させていただきました。

ディナーコースは、3,500円のものと、5,000円のものがあって、
この日にいただいたのは、5,000円のコースです。
(アラカルトも用意されていますよ。)

ぜひ予約して行ってみてくださいね!
おすすめします。










【トラットリア コチネッラ(trattoria Coccinella)】
住 所:神戸市中央区中山手通2−17−6    MAP
電 話:078-221-1725
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

たかが100均、されど100均。100均だから、壊れても仕方がないなんて、いまどき誰も思っていませんよね?100円だけれどもより良いものを買いたい、見つけたいと思うのが本音のところ。時間があるときに、100均のお店を見ていると、本当に面白いです。食器洗いのスポンジなどは ...
続きを読む
たかが100均、されど100均。

100均だから、壊れても仕方がないなんて、いまどき誰も思っていませんよね?
100円だけれどもより良いものを買いたい、見つけたいと思うのが本音のところ。
時間があるときに、100均のお店を見ていると、本当に面白いです。

食器洗いのスポンジなどは、スーパーで買った方が安いけれど、
カレーが美味しくなるスプーンなんて、本当によくできている。
ちゃんと、新潟県三条市の製品だし、実際にすごくカレーが食べやすい(^^)

スマホの充電ケーブルも、純正品を買うのがアホらしくなってしまうくらいに長持ちする。
(たしかに、ある日突然認識しなくなることはありますが^^;)

それに、いろんなアイデア商品もたくさんあって楽しい・・・・
あれ?  そういえば、アイデア商品のお店「王様のアイデア」が姿を消したのって、
100均が出来てからかも・・・。


さて、100均ではないけれど、お店にあるものがすべて200円の居酒屋さんに行ってきました。

             IMG_6712

お伺いさせていただいたのは、”イチゴー”さん。
最寄り駅は、小川町か淡路町。
大通りを一本中に入ったところにあって、ちょっと隠れ家的なところも魅力的。
(神田の駅からも歩いていけますよ〜)

昔は、全て150円だったから、お店の名前もわかりやすく「イチゴー」にしたのだとか。

なんと言っても、安くて楽しいのがこちらお店のウリ。
それでは早速店内へGO!

           IMG_6711

入口は正面ではなく、横の通路にあるこの鉄の扉から。
ちょっと怪しげな感じがしないでもないですが、勇気を出して、OPEN THE DOOR!

店内に空席を見つけ、まずはそこに陣取ります。

     IMG_6710

     酒つまみ 200円オール

     IMG_5182

ずらりと並んだこの中なら、好きなものを選んで、つまみにします。
その他に、おでんもありますよ〜。

ここのないものも、こんな感じで短冊メニューにずらりと書かれてあります。

         IMG_5179   

軽く一杯もいいけれど、ここで晩御飯を済ませてしまえちゃうのでは。

こちらのお店のもう一つの特徴は、個性ある飲み物メニュー。

      IMG_5180

レモンサワー、フローズングレープフルーツサワーなど、
普通に美味しそうなものもあれば、
トンネルサワー、ノドンサワー、トマホークサワー・・・。
ロッキーサワーなんて、”戦場に行く前に飲む酒”って書いてあるし^^;


200円ではありませんが、勇気を出して注文してみるかな・・・。

          IMG_5183

こちらのカウンターで、飲み物とつまみを注文します。

「おでんと、スモークチキン、そしてロッキーサワーを。」
「おでんとスモークチキン、ろ、ロッキーサワー? ホントにいいんですか?^^;」
(何故か、おねえさん半笑いだし^^;)

「は、はいお願いします・・・。」


こうなったらあとには引けぬ、思い切って行っちゃいます。

         IMG_5171

先ずは、おでんを受け取ります。
これだけ入って、そんなに安いの?
こりゃぁ嬉しい(^^)

「ロッキーサワーのお客さん〜」

あ、呼ばれた!
では早速・・・・

              IMG_5174

     え゛・・・・これって、もしかして?
         嘘でもいいから、黄桃って言って^^;


何故か、ここで映画「ロッキー」のテーマソングが聞こえてきたような気が。
そ、そうか!
なるほど、それでロッキーサワー!
どうりで「戦場に行く前に飲む酒」って書いてあるわけだ!

          IMG_5176

はい。
こうやって見てみると、紛れもなく黄桃ではなく卵黄^^;
(ちなみに、横にあるのは、賢い友人が注文した「熟女サワー」)
  何故これが熟女サワーなのか、みんなで考えませう^^;


はい、完全に読みが浅かったです。
飲み物に玉子を入れるって、昔のオロナミンCのCMじゃないんだから^^;
(玉子を入れるのは、ミルクセーキだけで勘弁して〜)

        IMG_5178

卵黄は救出して、スモークチキンの上に乗っけて、美味しくいただきました。

そんな遊びココロが満載!
安くて楽しい、イチゴーへぜひ行ってみてくださいね。

トンネルサワー、ノドンサワー、サワージャパンも楽しいですよ〜(^^)

  





【イチゴー】
住 所:東京都千代田区神田司町2−15−9 武蔵野ビル 1F     MAP
電 話:03-5577-6774
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

泣ぐ子はいねーが?親の言うこと聞がねー子はいねーが?冬の秋田と言えば、ご存知「なまはげ」を連想してしまいます。テレビでしか観たことはありませんが、あの格好は大人でもコワイですよね^^;「なまはげ」と言っても、別に禿げてはいない。なのに、何故になまはげ?なまは ...
続きを読む
泣ぐ子はいねーが?
親の言うこと聞がねー子はいねーが?

冬の秋田と言えば、ご存知「なまはげ」を連想してしまいます。

テレビでしか観たことはありませんが、あの格好は大人でもコワイですよね^^;
「なまはげ」と言っても、別に禿げてはいない。
なのに、何故になまはげ?

なまはげは、もともと「なもみはげ」がなまって、“なまはげ”になったのだとか・・・。

なもみとは、囲炉裏に当たりすぎて出来る低温やけどのこと。
囲炉裏に当たりすぎる=寒い日に働かず、怠けて囲炉裏のまわりにばかり居る。
その「なもみ」を剥ぎ取って怠け者をこうせいさせることから、
なもみ剥ぎ→なまはげになったのだとか。


そう言えば、なまはげって閻魔大王の閻魔帳のように、
なまはげ台帳を持っているのってご存知でしたか?

             IMG_7204

ほら、こんな感じでなまはげ台帳は存在しているようです。


この日にお伺いさせていただいたのは、浜松町にある秋田料理のお店、
“秋田きりたんぽ屋 浜松町分店”さん。

      IMG_7193

この日は、サントリーさん主催のブロガー忘年会に参加させていただきました。
何でも、店内は秋田の民家がそのまま来たような感じなのだとか。

         IMG_7196

きりたんぽ鍋、しょっつる鍋、はたはた、きのこ料理・・・。
入口から、そんな雰囲気が溢れていますよね。

              IMG_7197

この階段を地下に降りれば、店内への入口があるのだとか。
まるで、秋田県へのワープトンネルのような気持ちになってきます。

入口で靴を脱ぎ、店内へ入っていきましょう。

     IMG_7199

            IMG_7198


わ、ホントに秋田の民家にお邪魔したみたいな雰囲気です。

       IMG_7203

私達の席はこちら。
昔の冷蔵庫が置いてあったりして、まるでテーマパークのような店内ですね。
本当に秋田の民家にお邪魔したことはありませんが、
田舎のおばあちゃんの家って、こんな感じなのでしょうね。

      IMG_8213

先ずは、プレミアムモルツで乾杯!
やはりこれがないと始まりません(^^)

       IMG_8218

これは、冷奴ではなく温奴、
そして、奥にあるのが、とんぶりとろろ月見添えと、海藻ギバサです。
こういった料理ってなかなか食べられないから嬉しいですね(^^)

           IMG_8222

そして、刺身盛り。
こういうのをいただくと、やはり日本酒が欲しくなります。
嬉しいことに、秋田の美味しいお酒、揃っていますよ(^^)

        IMG_8229

ハタハタの一夜干しは普段見ることがないような大きさ。
これを頭からかぶりつきます。

     (^^)(^^)

美味しい。
お酒がすすんでたまらないですね!

     IMG_8231

こちらは、“がっこ”の盛り合わせ。

がっこ・・・あ、いぶりがっこの“がっこ”か!
つまり、お漬物の盛り合わせですね。
いぶりがっこは食べたことありますが、他のは初めてかもしれません。
少ししょっぱめではありますが、それがお酒に合うからやめられない(^^)

           IMG_8234

そして天ぷら。
先程のハタハタや、さつまいも、ナスなどが盛られています。
ハタハタの天ぷらって初めて食べましたが、クセになる食感で美味しかったです(^^)

     IMG_8236

これは秋田のキノコ、あみ茸煮。
こういうのがいただけるから嬉しいですね(^^)

      IMG_8238

そして、豚軟骨朴葉大蒜味噌焼き。
食べたとき、一瞬さつま揚げかと思いましたが、食感が肉。
コリコリした食感が美味しいですよ。

    IMG_8242

こちらは、じゅんさい酢。
肉を食べた後にこれは嬉しい。
体も喜ぶ健康食ですよね(^^)

              IMG_8245

そしてこちらは、ハタハタ寿司。
卵のぷちぷちとした食感が忘れられません(^^)
それにしても、本当に秋田に拘ってますよね。

    IMG_8249

比内地鶏串焼き。
これはやはり食べておかないと。
噛みしめると、どんどん旨味が広がってゆきますよ!

そして、いよいよお店の名前にもなっている、
きりたんぽ鍋の登場です。

              IMG_8254

木の蓋を開けた瞬間に湯気が立ち上り、なかなか美味しそうなきりたんぽ鍋の登場!

     IMG_8257

きりたんぽ鍋の特徴は、比内地鶏で取ったスープと野菜。
そして、たっぷりのっかるセリ。

私達には、あまり馴染みのないセリですが、
これがないときりたんぽ鍋を食べた気がしないっていう人もいるのだとか。


         IMG_8264

きりたんぽにも、美味しい出しを染み込んで、
いくらでも食べられそうな感じですよ(^^)

そんな感じで、しっかりと秋田の美味しい料理を堪能させていただきました。

階段を降りるだけで、しっかりと秋田の雰囲気と味わいを満喫。
秋田出身の方はもちろん、秋田に行ったとこがない方にもオススメですよ!
寒い夜に温かい秋田料理、如何でしょうか?
心も体も温まりますよ(^^)








【秋田きりたんぽ屋 浜松町分店】
住 所:東京都港区芝大門1−16−7 幸伸ビル B1F    MAP
電 話:03-6870-7788
営業時間:17:00〜23:30(L.O.23:00) ※土曜日は23:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日、お盆と年末年始
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスのマクドナルドには、ブルーチーズを挟んだハンバーガーがあるらしい。そんな話を聞き、一度自分でやってみようかと思っています^^;フランスとマクドナルドって、何だかイメージしにくいですが、結構お店の数、あるみたいです。日本との違いは、カウンターに行き店員 ...
続きを読む
フランスのマクドナルドには、ブルーチーズを挟んだハンバーガーがあるらしい。
そんな話を聞き、一度自分でやってみようかと思っています^^;

フランスとマクドナルドって、何だかイメージしにくいですが、
結構お店の数、あるみたいです。
日本との違いは、カウンターに行き店員さんに注文するのではなく、
お店に入ると、タッチパネル出先に注文を済ませ、
お金を支払ってからカウンターのところに行き、商品を受け取るスタイルらしいです。

そして、注目したいのは、飲み物にビールが選択できること。
これは会社帰りにフラッと立ち寄ってしまいそうですね^^;


さて、会社帰りに、駅のすぐ横に、
スパイスの香りに誘われて、
フラッと立ち寄ってしまいそうになるお店が四ツ橋にあります。

        IMG_6267

この日にお邪魔させていただいたのは、四ツ橋駅の5番出口のすぐ横にあるお店、
“カオススパイスダイナー”さん。

カレーといえば、ランチタイムのイメージが強いと思いますが、
こちらのお店はランチタイムからの通し営業で、ディナータイム(17:30〜)には、
スパイスをふんだんに使ったプレートを楽しむことも出来るらしいです。

        IMG_6268
もちろん、ディナータイムでもカレーを楽しむことが出来ますよ!


この日は、奥の方のテーブル席に案内していただきました。

          IMG_6248
先ずは、ビールで乾杯!
生ビールも楽しめるのですが、折角なのでベトナムのビール「333」と、
インドのビール「キングフィッシャー」で乾杯!

スパイスの香りも手伝ってか、一気にテンションが上ります。

さて、まずは何をつまもうか・・・
メニューを見て、いろいろ選んでいきましょう。

    IMG_6905

カレーが3種類に、いろんなスパイス料理が揃っていますよ。

          IMG_6237
先ずは、カオスミックスチーズポテトフライ。
スパイスのパンチとチーズのマイルドさが程よくミックス。
これは止まらなくなります。

そして、カオスガイヤーンプレート。

   IMG_6240

ガイヤーン、わかりやすく言えばタイの焼鳥。
そのまま食べても美味しいし、付いてくるソースをつけても楽しい。
でもこのソース、いい感じの辛さしてますよ!

ビールが進んでしまって仕方なくなってきました^^;

           IMG_6251

スパイス玉子でもつまんで、ちょっとだけクールダウン。

喉元すぎれば、何やらではないですが、
また刺激が欲しくなって、今度はスパイシーシーフードプレートを楽しみましょう。

      IMG_6245

海老、イカ、ムール貝に、タップリの野菜でボリューム満タン!
1人でこれを食べちゃうと、カレーが食べられなくなるかもしれないけれど、
グループだとこれがちょうどいいですね。
あ、海老はコソッと食べずに仲良く分けてくださいね^^;

そんな感じで、プレート2種を楽しみ、メインはカレーをいただきます。

折角なので、3種あいがけ・・・・
   「オイスターアニスマサラだけ売り切れてしまって・・・」

あらま、残念^^;
では、2種あいがけをいただきましょう。

レギュラーサイズの他に、少なめのスモールサイズを選ぶことも出来ますよ。

そんな感じでお願いした、
チキンジンジャーとカオスキーマの2種あいがけはこんな感じです。

             IMG_6259

色目も違って、綺麗ですよね。
パブリカのピクルスの彩りもいい感じです(^^)

   IMG_6257

右側の赤いほうが、チキンジンジャー。
タップリと盛られているのが好印象(^^)

それでは早速いただきましょう。

            IMG_6262

    (^^)(^^)

うん、生姜の使い方が絶妙で美味しいです。
これからの季節にこういうのは嬉しいですね。

そして、左側がカオスキーマ。

   IMG_6258

こちらの方もいただいてみましょう。

             IMG_6264

おぉ、なかなかのスパイス感。
みなさん、この香りに惹かれてやってくるのですね!
爽やかさと旨味がいい感じに同居していますよ。

それぞれのカレーを食べ比べ、最終的には2つのカレーを混ぜて、
複雑な味の変化を堪能して完食。

スパイス料理とカレー、そしてお酒をしっかりと堪能させていただきました。
地下鉄に乗る前に軽くスパイス補充、如何でしょうか?
充実できますよ!






【カオス スパイスダイナー】
住 所:大阪市西区北堀江1-2-17    MAP
電 話:06-6534-2600
営業時間:11:30〜22:00 
煙 草:ランチタイム禁煙(15:00〜は、喫煙可)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅先に行くと、地元の市場やスーパーに立ち寄ってしまいます。お土産のお店もいいのですが、それよりも普段着の、その土地のものが欲しくなる。そういうところで買ったものって、すごく愛着がわきませんか?20年以上も前に訪れたスイスの道端で、チーズフォンデュ鍋が売られ ...
続きを読む
旅先に行くと、地元の市場やスーパーに立ち寄ってしまいます。

お土産のお店もいいのですが、
それよりも普段着の、その土地のものが欲しくなる。
そういうところで買ったものって、すごく愛着がわきませんか?

20年以上も前に訪れたスイスの道端で、
チーズフォンデュ鍋が売られていたのです。
地元の人が使うような、チーズフォンデュの鍋とコンロ。

流石にスイスなので、物価はそんなに安くなかったですが、
思わず買ってしまうような、ときめくデザインのもの。
今でも大切に使っています。

そんな感じで、ちょっと道草して寄ってみると、
素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

この日にお伺いさせていただいたのは、“みち草バザール”さん。

お店の名前を聞いて、スイスの街角で道草したときのことを思い出しました。

札幌駅の北側、北海道大学のキャンパスの近くにある、
カレーとタンドール料理のお店です。

お店の中に入り、2階のテーブル席に座らせていただきます。

        IMG_7672

先ずは、生ビールで乾杯。
こちらのお店では、アサヒ塾撰の生ビールを楽しむことが出来ます。

こちらのお店は、先日お伺いさせていただいた、
すすきのにあるお鮨屋さん、“鮨ノ蔵”の店主に教えていただいたお店なのです。
私がカレー好きであることを知ると、快く紹介していただきました。
こういうご縁って、嬉しいですよね(^^)

店内は、1階にカウンター席が4席。
そして、2階には、4人がけのテーブルがひとつと、2人がけのテーブルが2つあります。

         IMG_7667

小さいながらも、落ち着いて素敵な空間です。

   IMG_7130

メニューはこんな感じで、黒板に書かれています。
本日の冷菜、タンドール料理、本日のカレーがラインナップ。

そして、飲み物もいろいろ揃っていてALL500円。
良心的です。

いろいろ食べてみたいので、本日の冷菜盛をお願いしましょう。

           IMG_7675

先ずは、お皿にパパダンが乗っかって出てきました。

「お皿は、その後、取り皿として使ってください」とのこと。

それにしても、綺麗なお皿です(^^)

しばらくすると、本日の冷菜盛りが出来上がってきました。

         IMG_7678

小松菜、自家製なめ茸、ナスとキノコのピクルス、キャベツとココナッツのサブジなど、
賑やかに盛ってくださっています。

これを、先程の取り皿に取り分けてみましょう。
あんなに綺麗なお皿なのだから、ちょっと張り切っちゃいますよ。

         IMG_7681

中々いい感じ(^^)
これ、完全にコース料理の一品みたいになりましたね(^^)
これはちょっとワインが飲みたくなるなぁ・・・。

     IMG_7684

というわけで、ワインをボトルでいただきました。
メニューに書いてあるように、ボトルワインをお願いすれば、
何本か持ってきてくださり、味わいの特徴と値段を伝えてくださいますよ。

冷菜を楽しんだあとは、タンドール料理もいただきます。
先ずは、砂肝から。

            IMG_7689

これまた、スパイス使いが絶妙!
美味しいです(^^)

そして、チキン。
 
    IMG_7693

いわゆるタンドリーチキンなのですが、これもスパイス使いが絶妙。
皮はパリッと、中はジューシィで、おかわりしたいくらいです(^^)

そして、ちょっとスペシャルなラムチョップのタンドリー。

          IMG_7698

そのまま食べてもいいですが、奥にある緑色のミントチャトニをつけても美味しい。
それにしても、タンドリーラムチョップを食べたのは初めて。
かなり美味しいですよ。

いよいよカレーを楽しもうと思うのですが、
やはり一緒にチーズクルチャも食べてみたい・・・

改めてメニューに目を向けると、ブルーチーズクルチャもあるし、
キーマチーズクルチャもある。
完全に、お酒を飲むためにあるようなメニューじゃないですか(^^)
嬉しくなってきます。

お願いしたのは、ブルーチーズクルチャ。

        IMG_7703

絶妙な焼き加減で、思わず笑顔がこぼれます(^^)

       IMG_7705

パリフワの記事に、チーズがタップリ。
これはたまりません。

ブルーチーズクルチャがあまりにも美味しかったので、ナンもお願いしました。

           IMG_7712

出てきてビックリ!
大きく膨らんだナンに、一緒に行ったメンバーから歓声が上がります!
これはもちろん、カレーと一緒にいただきましょう。

     IMG_7720

最初のカレーは、パキスタンチキンカレー。
タップリと盛られてきますよ。

この感じは、完全にお酒と合わせていただくスタイルですよね。

           IMG_7726

一口いただくと、スパイスの香りと肉の旨味、
そしてあとから心地よい辛さが追いかけてくる感じを楽しめますよ。

チーズクルチャに乗っけて食べたり、ナンをつけたり、いろんな食べ方で楽しめます。

        IMG_7732

こちらは、辛口のラムチリカレー。
ちょっと辛めではありますが、それよりも美味しい(^^)
これだけタップリあるのが何よりも嬉しい。

こちらのお店、カレーをつまみに、しっかりとお酒を楽しめますよ。
その証拠に、女性お一人のお客さんもゆったりとカウンターで楽しんでいらっしゃいました。

         IMG_7645

店主の森本さんは、いろんな話を聞かせてくださる気さくな方。
なるほど、仕事帰りに1人で立ち寄って、カウンターで楽しみたい気持ちもわかります。

呑めるカレーと、絶品タンドール料理のお店、みち草バザールさん。
札幌に来る際には、ぜひまたお邪魔させていただきます。











【みち草バザール】
住 所:札幌市北区北15条西4丁目1-20    MAP
電 話:011-214-1579
営業時間:18:00〜翌3:00(L.O.2:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりにも流行っているから、逆に興味がなくなる、定番と言われると、それに逆らって変わったことをしてみたくなる・・・。少〜しだけ、そういう傾向があるかもしれません^^;とは言うものの、クイーン、フレディ・マーキュリーの映画、「ボヘミアン・ラプソディ」は、公開か ...
続きを読む
あまりにも流行っているから、逆に興味がなくなる、
定番と言われると、それに逆らって変わったことをしてみたくなる・・・。


少〜しだけ、そういう傾向があるかもしれません^^;

とは言うものの、クイーン、フレディ・マーキュリーの映画、
「ボヘミアン・ラプソディ」は、公開から1週間で観に行ったし、
「君の名は」は、気がついたら2回観に行っていた・・・。
(ボヘミアン・ラプソディは、もう1回観に行きたいと真剣に思ってます^^;)

大人気のお店、行列ができるお店にも、一度は行ってみないとと思っています。
(行けてないお店、多いんですけどねぇ^^;)

でも、本当に行ってみたいのは、知る人ぞ知るお店で、本当に予約が取りにくいお店。

友人曰く、
「何度も電話をしてるんだけど、全然電話に出てもらえない^^;」

そんなお店が札幌にあるらしい。
昨年札幌に行ったときに、ダメ元で飛び込みで行ってみたけれど、やはりNG。

そんな事があって一年、今年も札幌に行く機会が訪れる。
少し遅めの時間に電話をしてみると、繋がり、予約もOK。

この日にお伺いさせていただいたのは、札幌すすきのにある、
“鮨蔵”さん。

           IMG_7098

ビルの地下1階にお店はあります。

      IMG_7101

入口を入り、名前を告げると、カウンター席の奥に案内してくださいます。

   IMG_7578

店内は、カウンター席のみで6席。
そりゃぁ、予約しなければ入店できません。

先ずは、ビールで乾杯。
こちらのお店では、エビスビールをいただくことが出来ますよ。

メニューは、おまかせのみなので、注文するのはお酒のみ。
さぁ、ここから念願の「鮨蔵」ワールドをしっかりと堪能させていただきます。

      IMG_7503


最初の料理は、ズワイガニと三つ葉とほうれん草のお浸し。

         IMG_7469

先付の一品も実に美しい。
三つ葉の香りとほうれん草の味わいに、蟹のアクセントが加わる。
味わい、食感ともに楽しいです。

そして、ババカレイ。

        IMG_7472

こちらのお店、ただ新鮮な魚を切って出すだけ・・・なんてことはしません。
それぞれの持ち味を最大限に活かす工夫がされているとのこと。
このババカレイも同じく、心地よい旨味が印象的です。

             IMG_7474

こういうのが出てくると、ビールを飲んでいる場合ではなく、日本酒が欲しくなりますね。
最初のお酒は、福井のお酒「常山」。
お酒は、冷か常温、好みの味わいを伝えると、おまかせで出してくださいます。

そして次の料理は、真ダチの冷たいフライ。

        IMG_7478

待ちに待ってました、タチです。
昨年冬の北海道で、初めて味わい感動したタチ(真鱈の白子)
ついに念願の再会です(^^)

「一口で食べると後悔しちゃいますよ。」
と、店主。

パクっと一口で行きたい衝動をなんとか抑え、箸で半分に切っていただきます。

      (^^)(^^)(^^)

それ、ホント!
こんなに美味しいの、一口で食べてしまうと、たしかに悔しい思いをすると思います。

次は、金華さばを焼いたもの。

       IMG_7480

ずっと眺め続けていたくなるくらいに美しい。
でも、その真価は見た目の美しさではなく、味わいにあるのは言うまでもありません。

        IMG_7484

箸を入れると、パリッという感覚とともに、あぶれてくる脂。
食べてみると、甘みのあとから旨味を感じ、
素晴らしく上品な味わいを楽しむことが出来る。

          IMG_7489

これには、京都の酒、「澤屋まつもと」を合わせていただきます。
札幌に来て、京都の酒と金華さば。
こういう贅沢もたまにはいいものですね。

金華さばを堪能したあとは、北海道産産のとらふぐと、うにをいただきます。

         IMG_7492

当然これにも仕事がしてあって、このままウニを崩しながら混ぜて食べるのだとか。

北海道産のふぐは、この季節にいただけるのはラッキーなのだとか。
ウニの濃厚な旨味とふぐな淡麗な旨味が出会うと、こんなにも美味しい(^^)

そして、イカのゲソとつぶ貝、山わさび。

         IMG_7496
コリッとした食感は、噛めば噛むほど旨味が染み出す。
そこに、山わさびの風味が加わり、なんとも言えない旨味を醸し出します。

「これはスペシャリテ、これを食べに飛行機に乗ってくる人も結構いますよ」

そう言って出していただいたのは、真ダチ。

        IMG_7506

新鮮な真ダチを生でいただくのが最高と思っていましたが、
この低温調理されて、旨味を最大限に引き出したこれは、本当に別次元の美味しさ。
思いっきり五感を研ぎ澄ませて堪能させていただきます。

スペシャリテで天に昇った気持ちをしばしクールダウンさせるのか・・・

        IMG_7513

次に出てきたのは、昆布出汁の一番出汁に、あさりとなめこを合わせたもの。
食べてみると、クールダウンなんてとんでもない。
これも、本当に味わ深い。
旨味と食感、そして余韻までもが一体となって、食べていて本当に楽しいのです。

        IMG_7520

これは、さわら。
 皮目をドライヤーで仕上げたのだとか・・・。
一瞬聞き間違いかと思いましたが、そうではないみたい。
とにかく、いろんな方法で、最大限に旨味を引き出す方法を研究なさっているのです。

           IMG_7527

山葵をのっけていただくと、口の中いっぱいに旨味が広がります。
それだけではなく、食感も柔らかく本当に心地良い(^^)

        IMG_7531

そして、つまみの最後は、 仙鳳趾の牡蠣を脱水したものに、
煎ったとろろ昆布をのっけたもの。

大好きな 仙鳳趾の牡蠣はクリーミーな旨味がより一層凝縮され、
昆布の旨味と合わさって凄いことになっています。
 仙鳳趾の牡蠣だけでも美味しいのに、更にその上を追求される。
尊敬に値しますね(^^)

さて、ここからは鮨が登場します。

先ずは、真いか。

        IMG_7536

綺麗な包丁目が入っていますが、よく見るとそこだけに火が入っている。
イカの甘味と火を入れた部分の旨味が共存して、複雑な味わいを楽しむことが出来ます。

そして、ヒラメ。

      IMG_7541

上品な白身に味わいが、深い。
旨味が凄いんですよ(^^)

次は、さわらの腹。

      IMG_7544

綺麗なのはもちろん、脂ののりもすごく上品。
口の中に旨味が広がるのと同じタイミングで、シャリが崩れていくのも素晴らしい。
このときばかりは、すべての感覚の敏感なところが口の中に集まった感じで、
じっくりと鮨を楽しみます。

           IMG_7546

そしてこれは、焼き鰊。
ご覧になってわかると思うのですが、ネタによってシャリの量もコントロールされています。
どんな味わいには、どのくらいが一番良いか考えられているのです。
もうね、完全に虜になってしまってますよ(^^)

そして、中とろ。

      IMG_7554

中トロの中でも、限りなくトロに近いのではないでしょうか?
鮪が口の中で溶けていくのをしっかりと感じることが出来ますよ。

中トロを食べたあとでも、負けていないのがノドグロ。

       IMG_7556

中トロがサラッと溶けていくのに対して、
ノドグロは旨味を引っ張りながらシャリと絡んでいく感じ。
鮨って、魚が変わればのるネタが変わるだけではなく、
全体の印象もガラリと変わる。
だから飽きることがないのです。

           IMG_7561

そして今度は、赤身のづけ。
それにしても、キメが細かい(^^)
これも一体感が半端じゃないですね。

     IMG_7564

旨味がのった燗酒もいただき、かなり幸せな時間(^^)
まだお鮨は続きますよ!

            IMG_7567
これ、ホタテなのですが、これが凄いんです。
2時間、風で脱水させて、旨味を増させたものなのだとか。
食べてみると、甘みが素晴らしい!

最後は、トロのたたきと雲丹で、直球ど真ん中の旨味を楽しませていただきました。

     IMG_7573

鮨ノ蔵さん、1人で営業され、予約の電話も繋がりにくく、かなり拘ったお店。
店主、どんな方なのだろうか・・・
最初は少々緊張しましたが、話してみると意外と気さくな、店主の井川さん。

私がカレー好きだと知ると、
札幌市内にある知り合いのタンドリー料理のお店の紹介もしてくださいました。
(そちらのお店の記事は、後日書かせていただきますね!)

人気の秘密は、徹底的に拘った味わいと、店主の人柄。
一度味わいと、忘れることができなくなり、
わざわざ飛行機に乗ってでも来たくなるお店なのは本当の話です。
(もちろん、次の予約も済ませたことは言うまでもありませんね(^^))

鮨職人を超えて、研究の域にまで達していると言っても過言ではないと思います。
本当に素晴らしい体験をさせていただきました。








【鮨ノ蔵】
住 所:札幌市中央区南2条西4 乙井ビル B1F    MAP
電 話:080-3237-5430
営業時間:18:00〜23:00 (完全予約制)
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌舞伎ブームと言われているらしい。そう言えば、ドラマや映画を見ていても、よく見る役者さんの顔は、歌舞伎役者だったりする。大人気のドラマ「半沢直樹」でも、数多くの歌舞伎役者が出演してたような。大和田常務役の香川照之さん。金融庁検査官、黒崎役の片岡愛之助さん ...
続きを読む
歌舞伎ブームと言われているらしい。

そう言えば、ドラマや映画を見ていても、よく見る役者さんの顔は、
歌舞伎役者だったりする。

大人気のドラマ「半沢直樹」でも、数多くの歌舞伎役者が出演してたような。

大和田常務役の香川照之さん。
金融庁検査官、黒崎役の片岡愛之助さん。 


そして、「下町ロケット」では、ギアゴースト社長、伊丹役の尾上菊之助さん。

なるほど、これは顔も覚えますし、親しみやすい。
歌舞伎を一度見てみたいなぁ・・・
そんな気持ちになるのも理解できます。

大阪難波にも「新歌舞伎座」があったのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

その跡地に立つホテル、新歌舞伎座のデザインが再現されているのだとか。

そんな元新歌舞伎座の向かい側に、この日にお伺いさせていただた、
“野乃鳥 なんば堂”さんはあります。

       IMG_7152

GEMS NAMBAというビルの8Fにお店があります。

この日は、オープン前のレセプションでお邪魔させていただきました。

野乃鳥さんといえば、美味しい地鶏の焼き鳥をいただけるお店として、大人気。
大阪池田にある本店は、カウンターわずか7席のお店。
金曜日と土曜日のみの営業で、今でも社長自ら焼き鳥を焼いてくださるのだとか。
(野乃鳥、本店の記事はコチラ)

席に案内していただき、先ずは生ビールで乾杯。

         IMG_7835

こちらのお店では、サントリー マスターズドリームをいただくことが出来ますよ。

オススメをお任せで出していただけるとのことですが、
普段はどんなものをいただくことが出来るのでしょうか・・・。
メニューはこんな感じですよ。

  IMG_7153

        IMG_7154

            IMG_7155

  IMG_7156

    IMG_7157

       IMG_7158

           IMG_7159


鶏とお酒にこだわる。
いろんな楽しみ方ができそうです。
ちなみに、コースでも料理が用意されているようですよ。

       IMG_7873

             IMG_7874


忘年会、新年会にもうれしいぷらんですね。

そんな感じで、メニューを眺めていると、料理のほうが運ばれてきました。

       IMG_7843

こちらの料理は、「ねぎどっか〜ん」。
野乃鳥開業のとき、まかないで存在していた料理なのだとか。
鳥の刺身に特製の味噌とポン酢であわせ、タップリのネギでいただく、
ネギ好きにはたまらない逸品ですね。


    IMG_7847

そして、たたき盛合せ。
胸肉ともも肉、それぞれの美味しさの違いを楽しめますよ。

刺身を楽しんでいると、串焼きの方も焼き上がってきました。

          IMG_7837

  IMG_7855

         IMG_7856

焼き加減、完璧!
レセプションという特殊で忙しい環境の中でも、
これだけのクォリティで焼き上げてくるのは、本当に見事だと思います。

            IMG_7864
雪だるまのイラストが描かれた日本酒、「仙禽 しぼりたて活性にごり酒 雪だるま」。
こういうのがいただけるのも嬉しいですね。

     IMG_7851

          IMG_7875

これはちょっと、じっくりといろいろ味わってみたくなりますね。
つくねの柔らかさ、手羽先の食感もかなり好みです(^^)

       IMG_7860

そして、チキン南蛮も絶妙な火の通し加減。
素材を愛し、知り尽くしてるからこそ出来る技だと思います。

そんな感じで楽しんでいると、鍋の用意がはじまります。

         IMG_7867


って、これは凄いなぁ。
コラーゲンと言えばいいのでしょうか?
完全にゼラチン状ですよ^^;

鍋があたたまるまでの間、クラフトジンの「六」を楽しみます。

        IMG_7871

このジン、すごく飲みやすくて美味しい。
私もこれ、大好きなんですよ(^^)

     IMG_7926

このタイミングで出てきたのが、これも名物料理の「トリッシーニ」。
播州百日鶏100%のハンバーグとフォワグラ。
そこに濃厚な赤ワインとトリュフ香るペリグーソースで仕上げたものだそうです。

これはもう、焼き鳥屋さんのレベルを完全に超えているかと(^^)

           IMG_7881

そろそろ鍋のほうが煮えてきたようです。
コラーゲンタップリの鍋のお味はどんなかんじなのか・・・。

     IMG_7886

では早速いただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
真面目に美味しい(^^)

骨付鳥からの旨味もプラスされ、されに美味しくなったのでは。
この鍋をたっぷりと食べられる忘年会って素敵でしょうね!

          IMG_7891

〆にはラーメンを入れて楽しみます。
これ、美味しいに決まってますよね(^^)

   IMG_7927

さらに、雑炊も楽しみ、余すところなく堪能させていただきました。

窓から御堂筋の景色を楽しみながら、絶品の鶏料理。
おもてなし、自分へのご褒美にぴったりだと思います。
そしてなによりも、鶏が本当に美味しいです。

ぜひ予約して行ってみてくださいね!






【野乃鳥 なんば堂】
住 所:大阪市中央区難波3-7-19 GEMSなんば 8F    MAP
電 話:06-6630-7341
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜24:00(L.O.23:30) 
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:第3火曜日(12月は営業)、年末年始
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪ミナミ。御堂筋の終点、高島屋のすぐ近くに、知る人ぞ知る、大人気の居酒屋がありました。お店の名前は、「酒友忠じ」。曜日関係なく、いつも大人気のお店。新鮮な魚が食べられて、料理はどれもひと工夫されていて美味しい。しかも安いとくれば、人気にならないわけがな ...
続きを読む
大阪ミナミ。

御堂筋の終点、高島屋のすぐ近くに、知る人ぞ知る、大人気の居酒屋がありました。
お店の名前は、「酒友忠じ」。

曜日関係なく、いつも大人気のお店。
新鮮な魚が食べられて、料理はどれもひと工夫されていて美味しい。
しかも安いとくれば、人気にならないわけがない。
一度行ってからは、完全に虜になり、何度通ったことか・・・。
(酒友忠じの過去の記事はコチラ)

そんな「酒友忠じ」が、いつの間にか別のお店になっている。
なにか事情があったのでしょう。
あれだけ繁盛していたお店が閉店したなんて信じられませんでした。

時は経ち、一つの噂が私のところにも流れてきます。

酒友忠じが復活しているらしい・・・。

しかも、立呑になって。

この日にお伺いさせていただいたのは、大阪日本橋にある立呑のお店、
”酒町 ちゅうじろう”

              IMG_7513

通りがかりでは、決して見つけられないのではないかという感じで、
ひっそりと看板があります。

「ちゅうじろう」と書かれた杉玉のかかる横の階段を上がっていくと、
お店の入口があります。

お店に入ると、本当に立呑のお店。

カウンターの空きスペースに落ち着き、まずは生ビールで乾杯!

そして、メニューを見せていただきます。

             IMG_7262

こ、このメニューは・・・
あの酒友忠じのものそっくりじゃないですか(^^)
嬉しくって、めちゃくちゃテンションが上りますよ!

早速、気になる料理をいくつかお願いしちゃいます。

先ずは基本のポテトサラダ。
       
             IMG_7252
 

メニューにあると、ついつい頼んじゃうんですよね^^;
そして、ポテトサラダほど、お店によって個性に差が出るものはないかもしれません。

そういえば、「酒友忠じ」時代も真っ先に頼んでたなぁ…

もちろん、お造りもいただきます。

      「え、立ち飲みで生物の刺身?」

そう驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、この鮮度だと頼んじゃいますよ。

            IMG_7259


造り 5種盛り。

キビナゴ、マグロ、サンマ…
その日に仕入れた新鮮なものをお任せで出していただきます。
こういうのを食べちゃったら、やはりこれですよね(^^)

          IMG_7264

日本酒もいよいろと揃っているのが嬉しい。
なみなみと注いでくださいますよ〜。

魚だけではなく、肉もいただきましょう。

          IMG_7267
     
こちらは、ポークピカタデミソース。
柔らかい豚肉と、特製のデミソースが堪らない。
 
腕前は少しも錆びることなく、むしろ進化したのではないかと思わせるほどです。


さらに、ネギまぐろピーマン詰め天。   

           IMG_7301

創作系の料理もピカイチ!
美味しくって、楽しくって、どんどん注文しちゃいます。

     IMG_7295
レモンサワーも、甘くなくて美味しい。
これならば、料理にも合わせられます(^^)
 

そして和食だけではなく、こんな料理もあるんです。

             IMG_7274
これは、ベーコンブルーチーズグラタン。

ベシャメルソース、絶品です!
そして、ブルーチーズのコクが泣かせるほどに美味しい(^^)
 
       IMG_7279
 

さらに、こんなものもあるんです。

             IMG_7288
これは、トムヤムおでん。
おでんの出汁が、トムヤムクン風。
これが、ゴボ天やちくわなどの練りものと抜群に合う。
想像してみてください、美味しいトムヤムクンがシミシミの大根。
堪らないですよ(^^)


こんな感じで何を注文しても美味しい。
だから、メニューを見て気になれば、即注文してしまうのです。
これは、お魚とパブリカ オランダ煮。
     
          IMG_7291


魚を揚げたのちに出汁で煮る。
内側から来る美味さと、外からの食感の違いが楽しい。

そして〆には、具だくさん そば団子けんちん汁もいただき、大満足させていただぎした(^^)

      IMG_7306
酒町ちゅうじろうさん、早い時間は比較的落ち着いてますが、
少し遅い時間だと!すごく賑わっています。

飲食店の方が仕事を終わってから来るのでしょうね。
そんな、同業者からも愛される、激ウマの立ち飲み、如何でしょうか。
私もまた、ふらっと立ち寄らせていただきます(^^)








【酒町ちゅうじろう】
住 所:大阪市中央区日本橋2−1−18 2F    MAP
電 話:
営業時間:17:00〜27:00  
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃何気なく食べている鶏肉。実はいろんな種類があるんですよね。スーパーで手軽に変える若鶏から、その何倍もの値段がする地鶏まで、本当に様々な種類があります。その違いがわかるのかって?さすがに、普通の若鶏と地鶏の味の差は歴然。同じ料理法にすると、その違いはわ ...
続きを読む
日頃何気なく食べている鶏肉。

実はいろんな種類があるんですよね。

スーパーで手軽に変える若鶏から、
その何倍もの値段がする地鶏まで、本当に様々な種類があります。

その違いがわかるのかって?
さすがに、普通の若鶏と地鶏の味の差は歴然。
同じ料理法にすると、その違いはわかると思いますよ。

では、違う種類の地鶏の味の差は・・・
それらを同じ時に食べ比べる機会って、意外とないですよね。

それができるお店、大阪の天満にあります。

         IMG_17046

お伺いさせていただいたのは、“彩鶏どり”さん。

天神橋筋六丁目の駅を上がって2〜3分のところにお店はありますよ。

店内に入ると、1階は手前にカウンター席があり、奥にテーブル席。
2階は、個室タイプの席が2つあって、手前はテーブル席で、

        IMG_17047

奥に進んでいくと、ちょっとレトロな感じのソファ席がありますよ。

   IMG_17051

席に座り、まずは生ビールで乾杯!

           IMG_7040

こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、お通しは自家製ピクルス。

    IMG_7043

冷たいビールとピクルス。
これが意外とハマってしまう(^^)

ビールとピクルスを楽しみながら、メニューを確認します。

     IMG_17053

         IMG_17054

   IMG_17057

こんな感じで、手書きのメニューが有ると、ワクワクしますよね(^^)
手書きのメニューを見ていると、今日食べなければ、
今度来る時は無いような感じにさえなってしまいます。

定番メニューもこんな感じで用意されています。

        IMG_17062

  IMG_17063


            menu1

やはりここは、食べくらべを食べてみないといけませんよね。
その他にも、気になる料理をお願いしましょう。

しばらくすると、店員さんが先程注文した地鶏の部位を見せに来てくださいます。

         IMG_7038

大和肉鶏、高原コーチン、比内地鶏。
ずり、肝、手羽先、ぼんじり・・・

こうやって見せていただけると、楽しいですね(^^)

しばらくすると、順番に料理が運ばれてきます。

先ずは、刺身の盛り合わせ。

       IMG_7047

生姜で食べるか、山葵で楽しむか・・・
そんな迷いもちょっとした楽しみ。

そして、いよいよお楽しみの、地鶏の溶岩焼き。
この日は、地鶏三種と特選野菜三種の食べくらべをいただきました。

          IMG_7048

比内地鶏、高原コーチン、大和肉鶏。
それぞれを、溶岩プレートの上で焼いて楽しみます。

      IMG_7052

生でも食べられる鮮度なので、さっと炙る程度でも大丈夫とのこと。

焼きすぎないように気をつけながら、肉の味がわかりやすいように塩でいただきます。

              IMG_7055


     (^^)(^^)(^^)

先ずは比内地鶏をいただきましたが、ものすごく美味しいです。
鶏肉のコク、濃さ、そして食感。
それらが全部、それぞれの鶏肉によって違うのです。

こういう食べ方をさせていただくと、いろんな部位が食べたくなりますよね(^^)


今度は、タタキを食べ比べてみましょう。

         IMG_7070

焼いたときに比べて、より生に近いタタキは、肉の食感の違いが、
より一層わかりますね。

そして、今度は希少部位を焼いていただきます。

     IMG_7073

ふりそで(600円)と、

         IMG_7082

ソリレス(500円)です。

この部位が、このお値段でいただけるのは、素晴らしいですね(^^)

食べ比べではないですが、こちらのお店では、
クラフトビールの飲み比べも楽しむことが出来ます。

        IMG_7084

そしてこれには、それぞれに合う料理も付いてきますよ。

    IMG_7087

ペアリングセットと言って、
それぞれのビールに合うおつまみも一緒に提供してくださいます。

      IMG_7090

〆には、鶏塩ラーメンもいただきます。

          IMG_7093

地鶏のコクが美味しいスープと、コシのある細麺との相性が嬉しいですね。


彩鶏どりさん、
地鶏の美味しさを思いっきり満喫できますよ!
普段中々できない、貴重な地鶏の食べくらべ、是非堪能しに行って下さいね!










【地鶏専門店 彩鶏どり】
住 所:大阪市北区天神橋5-4-10    MAP
電 話:06-6467-4919
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもとは違って、ついつい緩んでしまうのが、旅先での財布の紐。わかりやすい例としては、きれいな箱に入ったお菓子ですよね。少しだけ考えてみると、普段は1箱1,000円のお菓子なんてめったに買わないですよね?それを、いとも簡単ににかってしまう、旅先のマジック^^;それ ...
続きを読む
いつもとは違って、ついつい緩んでしまうのが、旅先での財布の紐。

わかりやすい例としては、きれいな箱に入ったお菓子ですよね。
少しだけ考えてみると、普段は1箱1,000円のお菓子なんてめったに買わないですよね?
それを、いとも簡単ににかってしまう、旅先のマジック^^;

それがもっと顕著にでてくるのが、海辺の市場。
海の幸がいっぱい並んだところに足を踏み入れると、決して手ぶらでは出てこれない^^;
確実に何かを買ってしまいます。
(でも、美味しいのも確実だから、仕方がないか^^;)

海辺の美味しい海産物が売られたお店。
果たして、旅先だけで財布の紐が緩むものなのか・・・。

それを試すわけではないですが、
先日天満にオープンした、兵庫県香住漁港の新鮮なカニや海産物を買うことができるお店、
“カニとサカナの場 カサバ(casava)さんに
お邪魔させていただきました。

             IMG_6870
飲食店、立呑のお店が並ぶエリアに、香住の海産物の直売所?

      IMG_6866

本当にカニが並んでいます。

           IMG_5906

活けのカニも水槽にいて、かなり本格的。

   IMG_5849

カニだけではなく、イカや石鯛、干物なども・・・。

これ、買って帰るだけではなく、
ここでもいただくことが出来るというから面白い。

           IMG_5848

ビールや日本酒、いろいろとつまめるものも揃っているようですよ〜(^^)

というわけで、香住のお酒、香住鶴のカップ酒で乾杯!

         IMG_5867

香住鶴をいただいたからには、やはりカニも食べてみたい・・・。

         IMG_5878

今が旬の「セコガニ」は、なんと1,200円で(仕入れによって、値段の変動ありかも)、
丁寧にさばいて出していただけますよ(^^)

他にも、いろいろと揃っているみたいですよ。

     IMG_5850
タラのごま味噌鍋。

          IMG_5846
ヒラメの甘酢あんかけなど。

     IMG_5851

こちらのイートインスペース(いわゆる立呑スペースね^^;)でいただきましょう。

         IMG_5856

これだけあれば、サクッと立ちのみというよりも、
ちょっといい感じの宴ですね(^^)

              IMG_5902

当然、お酒も追加をいただきましょう。
いろんな香住鶴をのみ比べ。
大阪で、これだけいろいろ香住鶴を飲めるお店、他にはないと思いますよ〜。

      IMG_5892

キンキの開き。

    IMG_5880
そして、天ぷらもいただきましょう。

一見、海産物の直売所に、
ちょっとだけイートインコーナがあるように見えるのですが、
その中身はかなり本格的。
確実に美味しい魚をいただくことが出来ますよ。

仕事帰りに、サクッと。
美味い香住のカニとサカナ、美味しいですよ!
これから、ちょくちょく寄ってしまうと思います(^^)


     







【カニとサカナの場 casava(カサバ)】
住 所:大阪市北区天神橋5-2-9     MAP
電 話:06-6135-1165
営業時間:11:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分へのご褒美で、ミシュランで星を獲得したレストランでディナー!いいですね〜(^^)でも、簡単には予約が取れないのですよね^^;そして、少々奮発もしなければいけない。それもいいのですが、予約の取れない隠れ家レストランで美味しいものを。そのほうがちょっと憧れます。 ...
続きを読む
自分へのご褒美で、ミシュランで星を獲得したレストランでディナー!

いいですね〜(^^)
でも、簡単には予約が取れないのですよね^^;
そして、少々奮発もしなければいけない。

それもいいのですが、予約の取れない隠れ家レストランで美味しいものを。
そのほうがちょっと憧れます。

カウンター6席のこだわりのお寿司屋さん、
看板が出ていない、知る人ぞ知る名店、
紹介がないと、入れない激安激ウマフレンチ、
1週間に一日だけ営業する、イタリアン・・・

そういうお店を見つけると、本当に嬉しくなります。

先日、紹介していただいた、”西陣麦酒計画”さんも、
ちょっと特別な感じ。

地下鉄の今出川駅から歩いて約10分のところにお店があるのだとか・・・。

         IMG_6845

え・・・
ここって、市営住宅か何かでは?
そんな場所に入っていきます。

    IMG_6846

そこ、入っていっても怒られないのかな?
そんな雰囲気のところを通っていきます。

            IMG_6827

あ・・・
あの灯りがついているところでしょうか?

         IMG_6828

はい、ここがお店の入口です。
「西陣麦酒」って書かれた、大きなジョッキのバルーンがよく目立つので、
近くまでくれば、すぐに分かると思いますよ(^^)

こちらのお店は、毎週金曜日の夜にだけ営業されています。
お店というよりも、醸造所に併設されたアンテナショップという感じでしょうか?

       IMG_6832

   IMG_6834

店内は、カウンター席とテーブル席がありますよ。

西陣麦酒計画(Nishujin Ale Project)とは・・・
自閉症の人とともに 西陣麦酒を醸造・販売するプロジェクト。
自閉症支援の支援団体、個人の有志でプロジェクトを構成しているのだとか。
詳しくは、こちらのHPで。

なるほど・・・。
ビールを飲めば、その分支援できることにもなるのでしょうね。

では早速、西陣麦酒、IPA柚子無碍を頂きましょう。

          IMG_5777

素晴らしい香りと、深い味わい。
このビール、本当に美味しいですよ(^^)

      IMG_5767

おばんざい3種盛りも用意されています。
どれも、丁寧に作られていて美味しい!

           IMG_5774

こちらのお店では、樽生の西陣麦酒をいただくことが出来るのですが、
ボトルのビールの販売もあります。

     IMG_6838

お世話になった方に送れば確実に喜ばれるだろうなぁ・・・。
(って、自分用に買って帰ろうかな^^;)

           IMG_5766

もちろん、おかわりもいただきます。
深みがあるけれど、飲みやすい。
丁寧に作られているのが、ひしひしと伝わります。

       IMG_6841

店長さんにいろいろ話を聞かせていただき、
奥の醸造所も特別に見せていただきました。

小さな醸造所ですが、一本一本真面目に丁寧に仕込まれていましたよ。

毎週金曜日の夜、17:00から21:00まで。
この日も、週末の営業日を楽しみにしていらっしゃる方で賑わっていましたよ。

       IMG_5770

知る人ぞ知る空間で、
美味しいクラフトビール。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

あ・・・
西陣麦酒、京都市内のこちらのお店でも楽しむことが出来ますよ!
ぜひ味わってみてくださいね(^^)







【西陣麦酒計画】
住 所:京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館 115    MAP
電 話:075-366-3627
営業時間:15:00〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:土〜木曜日(金曜日のみ営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

御三家、三大、ビッグスリー。どうして「3」にこだわるのでしょうか?やはり、オリンピックの影響でしょうか、3位までに入れば、メダルが貰える。それとも、「世界のなべあつ」の・・・(3の付くときと、3の倍数で”アホ”になります^^;)オリンピックも、なべあつも関係 ...
続きを読む
御三家、三大、ビッグスリー。
どうして「3」にこだわるのでしょうか?

やはり、オリンピックの影響でしょうか、
3位までに入れば、メダルが貰える。
それとも、「世界のなべあつ」の・・・
(3の付くときと、3の倍数で”アホ”になります^^;)

オリンピックも、なべあつも関係なく、
人間は、3つのものが完全に揃うか、2つの性質がきちんとわかると、
囲む=決定することが出来て、完了だと思う思考があるのだとか。


そういえば、
プラスとマイナス、N極とS極、好きと嫌い、善と悪・・・
結論が出てますよね。

世界三大料理、世界三大珍味、世界三大スープ・・・・

先日、世界三大スープに入ってもいいのではないか?
そんな凄いものに出会いました。

この日にお伺いさせていただいたのは、難波の座裏と言われるエリア。

      IMG_7021

そんな座裏にある、“豚足のかどや”さんに行ってきました。

           IMG_7024

今回は、美味しいお店をいつも教えてくださる、こちらのお方のご案内で。

実は私、こちらのお店はこのときが初訪問。
ワクワクしながら、暖簾をくぐりると、カウンターの中にいる店員さんと目が合います。
と同時に、ピースサイン・・・
ではなく、「二人」の意味ですね。

入り口を入ってすぐのカウンター席に誘導してくださいます。

先ずは、瓶ビールで乾杯!

こちらのお店の瓶ビール、キンキンに冷えています。
おそらく、大阪一瓶ビールが冷えているお店なんじゃないかなぁ(^^)

          IMG_6590

先ずは、タレとネギ、キャベツがセットされます。
ハッキリ言って、これをつまみにビールを飲んでも美味しい。

でも、そんなことする間もなく、豚足も登場!

     IMG_6584

見るからにぷるっぷる。

「かどやの豚足は、他の戸はひと味もふた味も違うよ〜!」

そんな噂、聞いていました。
それでは早速いただきましょう。

            IMG_6617

     (^^)(^^)(^^)

うそ・・・柔らかい。
で、すごく美味しい!

そのまま食べても美味しいし、タレにつけても美味しい。
これは参ったなぁ・・・
いくらでも食べてしまいそうですよ、これ(^^)

    IMG_6587

豚足だけではなく、生センマイも美味しい。
これを注文している人も多いですよ〜。

そして、焼き肉もいただきます。
こちらのお店の焼き肉は、串焼きになった状態の提供されますよ!

          IMG_6597

   IMG_6600

これも、このまま食べたり、塩を軽くふって食べても美味しいのですが、。
オススメはこんな感じで食べること。

            IMG_6603

特製のタレとネギをタップリと絡めて食べると、本当に幸せな気持ちになれます。

      IMG_6607

焼酎を注文すると、燗酒が入ってくる酒器で提供されます。
これ、たっぷりと入っていてお得ですよ(^^)

     IMG_7020

カウンターの中では、大きな鍋で豚足が煮込まれているのを見ることが出来ますよ。



            IMG_6661

思わず、豚足をおかわり。
美味しすぎてやめられなくなります(^^)

      IMG_6650

串焼き肉と、豚足を交互に食べる贅沢なひととき。
 
           IMG_6673

コラーゲンタップリで、食べごたえはあるけれど、
全然しつこくないから、ぺろりと食べられてしまうのです。
(実はこの日、3回もおかわりしちゃいました^^;)

〆は、スープをいただきます。

        IMG_6626

このスープ、これはかなり凄いですよ!
豚足を煮た鍋のスープなのですが、脂っこさはないのに、
コッテリ感満タン。
完璧なのです。

           IMG_6637

おそらく味付けは、塩のみじゃないでしょうか?
これで、この完成度の高さは、素晴らしい!
これ、新幹線に乗ってでも食べに来る価値、あると思いますよ(^^)

       IMG_7017

座裏の超人気店、豚足のかどやさん。
連日満員なので、多少待つことも覚悟していってみて下さい、
待ってでも食べる価値、十分にあると思いますよ!







【豚足のかどや】
住 所:大阪市浪速区難波中1-4-15    MAP
電 話:06-6631-7956
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「カメラを止めるな!」、ご覧になりましたでしょうか?何の映画かはよくわからない・・・。でも、見た人はほとんどの人が面白かったという。でも、どんな感じだったのかを聞いても、誰も教えてくれない・・・。考えれば考えるほどに謎なのです^^;カメラを止めるな・・・ ...
続きを読む
映画「カメラを止めるな!」、ご覧になりましたでしょうか?

何の映画かはよくわからない・・・。
でも、見た人はほとんどの人が面白かったという。
でも、どんな感じだったのかを聞いても、誰も教えてくれない・・・。


考えれば考えるほどに謎なのです^^;

カメラを止めるな・・・
凄いシーンがたくさん映っていて、結構ハード?
だから、ネタバレになるから話せない。
最初の30分間、とりあえず頑張ってみて下さい・・・。
ひょっとして、戦場に潜入したときの話なのか?


誰も教えてくれないから、観に行ってきました・・・。

面白い!
そういうことだったのか・・・・。
たしかに、あるステップを乗り越えた人だけが、たどり着ける領域がある^^;

まだの方は是非!
そろそろ、小さなシアターでも上映していて、いい感じだと思いますよ〜(^^)

             IMG_6286

こんなワンカップ、置いてあるお店を偶然見つけました。

「ONE CUT OF THE DEAD      ZOMBIE CUPSAKE

この日にお伺いさせて、名駅・・・名古屋駅からすぐのところにある、立呑のお店、
”名駅立呑 おお島”さん。

      IMG_6967

駅前横丁ってビルの1階のお店はあります・・・
って、ビニールテントには誰の姿もない。
まだ開いてないのか?

そう思いながら、駅前横丁の中に入ってみると、

         IMG_6960

あ、こっちが入り口ですね^^;
何だ、入ってないどころか結構賑わっているじゃないですか!

暖簾をくぐり、開いているスペースを見つけて確保。
先ずは、メニューを見せていただきます。

    IMG_6282

生ビールはサッポロ黒ラベル、瓶ビールは赤星。
うれしいですね〜(^^)
チューハイもちょっと拘っていそうですよ。

         IMG_6942

日本酒のメニューはこちらで、いろいろ楽しむことができそうです。
あ、3種のみ比べセットもある。

      IMG_6278

それならば・・・
ということで、お願いしました(^^)

これに、いろんな料理をあわせて、マリアージュを楽しんじゃおう!
というわけで、料理はどんなものが・・・。

           IMG_6941
おぉ、結構いろいろありますよ。
気になるものをお願い・・・・あ、本まぐろがある!
「本まぐろのさしみ、お願いします。」

そして、出てきた刺身を見てビックリ!

          IMG_6939
             本まぐろのさしみ(580円)

こ、これってトロ?
テンション上がりまくりますよ(^^)
大トロとかの部位ではないと思いますが、そんなことどうでもいい。
だって、むちゃくちゃ美味しいのですから(^^)

そして、これも凄かった。

       IMG_6955

これは、カニ身タップリ カニコロッケ(580円)。
こうやって見ると、普通のカニクリームコロッケと何が違うの?
そう思いますよね?

           IMG_6270

中には、かにの身が本当にギッシリ!
かなりテンションが上ります。

ここ、普通の立ち呑み屋さんじゃないぞ・・・

そう思い、いろんなものをお願いしました。

   IMG_6944

これは、アジのなめろう(380円)。
刺身が美味けりゃ、なめろうが美味しくないわけがない。
いい感じの仕上げています。
これは酒がなんぼあっても足りないかも^^;

料理も美味しいのですが、お店に来るお客さんも楽しい方が多い。

       IMG_6284

気がつくと、隣りにいる人と話してたりもします(^^)



          IMG_6948

そしてこちらは、ポテサラとサラスパの合盛り(380円)。

サラスパには明太子がふんだんと使われていて、満足度高し!
そして、ポテサラにはゴルゴンゾーラチーズが入っていて、かなり美味しい(^^)

ココでもう一度メニューを・・・。

     IMG_6941

お肉料理の中にある、ピリ辛台湾ミンチの台湾ニラもやし。
これって、ひょっとしてアレですかね・・・。

           IMG_6949

はい、そのとおりですよ(^^)

カツ丼の頭、カツとじのことを「台抜き」っていうのなら、
これは、麺抜き?

名古屋名物、台湾ラーメンの頭の部分です。
これでビールを飲めるのって幸せですね〜(^^)

この日、「おお島」の大将、大島さんがちょうどカウンターの中に入っていたので、
いろいろお話させていただきました。
       
         IMG_6970

お店はこちらの他に、栄、伏見にもお店があるのだとか。
(栄のお店、「栄立呑おお島」さんにも、この日の夜、行ってきました^^;)

何気なく入ったお店がすごく美味しかった。
これ、本当に嬉しいですね(^^)

名古屋に来る時には、また必ず寄らせていただきたいと思います。



       




【名駅立呑 おお島】
住 所:名古屋市中村区名駅4-22-8 駅前横丁    MAP
電 話:052-581-5575
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00) ※土曜日は15:00〜、日曜日は13:00〜営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

浦と裏。共に読み方は「うら」。でも、その意味は全く違っていたりしますよね。「浦」の方は、海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ場所で、入江とも言う。そういえば、勝浦も、鞆の浦も、二見浦も確かに入江になっている・・・。そして「裏」の方は、表通りに対しての裏通り、 ...
続きを読む
浦と裏。

共に読み方は「うら」
でも、その意味は全く違っていたりしますよね。

「浦」の方は、
海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ場所で、入江とも言う。
そういえば、勝浦も、鞆の浦も、二見浦も確かに入江になっている・・・。

そして「裏」の方は、表通りに対しての裏通り、
表面からは見えない部分のことを指す。

最近流行りの「ウラなんば」や、
「裏福島」、「裏谷四」なんかもこれにあたるのかも。

ところで、天満市場のすぐ横にある食堂「ひろや」ってご存知でしょうか?
主に、市場関係者が食事をしたり、仕事の後に一杯飲むためのお店なので、
営業時間は、午前1:00〜11:00。

私達のようなものには、あまり縁のないお店かもしれません。

そんな「ひろや」に裏の顔がある。
その名も”裏HIROYA(裏ヒロヤ)

         IMG_6881

先日の台風(2018年台風21号)によって、お店のテントは悲惨なことになっていますが、
ちゃんと営業されていますよ。
暖簾をよく見ると、裏返しに「HIROYA」
裏返しにかけてあるのかと思えば、「葡萄酒場」の文字は、ちゃんとなっている。
これで正常なのです。

夕方にこちらのお店の前に行くと、いつも長蛇の列が出来ているのです。
ここ、予約は不可能で、みなさん開店前から並んでいるのです。

この日は、ずっと気になっていた”裏HIROYA”さんに潜入することが出来ました。

店内は、厨房を囲むようにすべてカウンター席。
奥の席に案内していただきました。
先ずは飲み物を注文。

         IMG_6878

生ビールもあるけれど(400円、安っ!)、ここはグラスの白ワインをお願いします。
(葡萄酒場ですからねぇ〜)

          IMG_5913

何はともあれ、まずは乾杯〜!
飲み食べ好きな3人衆で楽しむぞぉ〜。

それと同時ぐらいに、黒板に書かれたメニューも持ってきてくださいます。

      IMG_5910

真鯛のカルパッチョ:780円
やりいかのフリット:550円
牛バラ肉の赤ワイン煮込み:750円
骨付きスモークチキン:1本 700円、3本 1,000円、4本 1,250円。
(これ、1本だけの人って気の毒ですよね^^;)


それにしても、リーズナブル。
何品か、気になるものを注文します。

         IMG_6876

平日にも関わらず、店内は大盛況!
厨房の中もフル回転ですよ。

先ずは、ポテサラジェノベーゼと温玉。

        IMG_5926

おぉ、結構ボリュームありますよ!
温玉を崩すタイミングはいつにするのか・・・
そんな事を考えながら楽しみます。
それにしても、これがまた美味しい(^^)

そして、色々な貝の白ワイン蒸し。

      IMG_5918

アサリ、ムール貝などがたっぷりと入っていて楽しい。
これが、たったの680円っていうのも素晴らしい!

さらに、真鯛のカルパッチョ。

            IMG_5934

お洒落とか、上品だとかって言葉はここでは無用。
美味しいものをたっぷりと市場価格で。
なるほど、みなさん開店前から列をなすのも納得ですよ(^^)

そして、蟹とブロッコリーのかにみそクリームパスタ。

         IMG_5938

これがかなり美味しい。
パスタって、お腹も満たされるし、それでいてワインの友にもなる。
優等生ですよね(^^)

        IMG_5940

比較的遅めに時間(21:00過ぎ)に行ったので落ち着いているかと思いきや、
お店の中はまだまだ活気があります。
とはいえ、こちらのお店の営業時間は22:00まで。(厳守ですよ〜)
最後に、骨付きスモークチキンと赤ワインをいただきます。

         IMG_5943

骨からほろっと外れるほどに柔らかい。
デキャンタで注文したワインがあっという間になくなってしまいます。

もう少し楽しみたかったけれど、ここでタイムアウト。
続きはまた今度のお楽しみに!

裏HIROYAさん、開店時間の18:00少し前に、20人位の行列だったら、迷わず並べ!
そして狙い目は、1回転目のお客さんが帰るくらいの時間帯。
ボリュームあって美味しくて安い。
一度味わうとやめられなくなりますよ〜!








【裏HIROYA(裏ヒロヤ)】
住 所:大阪市北区池田町5-1    MAP
電 話:非公開
営業時間:18:30〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日・祝日の月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加