美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

賄い料理。なんとも、魅力的で気になる言葉だと思いませんか?横で食べられたら(ま、営業中にそれはないでしょうが)、「それ、僕にも下さいっ!」って、確実に言ってしまうだろうかと。実際に、賄いからメニューに昇格した料理も、かなり多いと思います。ラーメン屋さんの ...
続きを読む
賄い料理。

なんとも、魅力的で気になる言葉だと思いませんか?

横で食べられたら(ま、営業中にそれはないでしょうが)
「それ、僕にも下さいっ!」って、確実に言ってしまうだろうかと。

実際に、賄いからメニューに昇格した料理も、かなり多いと思います。

ラーメン屋さんのランチセットに登場する、チャーシューのへた丼。
(チャーシューの端っこの部分を刻んでのっけたやつ)

焼き肉屋さんのカレーライス。
(肉をトリミングする時に、牛すじとかたくさん出るんですよね)

中落ち丼。
(マグロの剥き身がタップリで超お得!)

あと、
オムライス、カレー鍋、コブサラダ、天むす、サンマーメン、
焼き豚玉子丼、中華丼、つけ麺・・・

それらのものも、賄いから生まれた(またはヒントを得た)料理なのだとか。

さて、賄いと言えば、
運が良ければ賄いのカレーを食べることが出来る居酒屋が、
大阪の天満にあるとの情報を聞き、早速予約して行ってきました。

予約の電話で、「賄いのカレーも食べたいのですが・・・」
初めて行く店に、そんなこと言えません^^;

と言うわけで、普通にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは
“居酒屋マルタ“さん。

       IMG_4881

天神橋5丁目の交差点から、
天五中崎商店街を80mほどっ入ったところにお店はあります。

店内に入り、案内していただいたのは、カウンター席の厨房がよく見えるところ。
私にとっては、特等席ですね。

             IMG_4883

おしゃれな感じの箸袋が、ウェルカム感を演出していますよ(^^)

さて、先ずはメニューを見てみましょう。

  IMG_4886

すぐに出るやつ、イチオシ!、逸品、揚げもん・・・。
分けられていて、見やすいですね。

       IMG_4887

飲み物のメニューはこんな感じで、いろいろ揃っていますよ。

  IMG_4888

日本酒も良いのを揃えてますね。
隠し酒って言うのも気になる・・・。

          IMG_4893
やっぱり最初は生ビールかな。
こちらのお店では、サッポロ黒ラベルを楽しめるみたいですね。

  IMG_4891

それでは乾杯!
お疲れ様でした〜(^^)

生ビールをいただいていると、付きだしが運ばれてきます・・・。

             IMG_4897



「月曜日の付き出しはカレーなんです。 今日は少し酸味のあるカレー、ポークビンダルーです。」

え、いきなり目標達成^^;

賄いのカレーの話をお店の方のすると、

「日曜日にカレーを仕込むので、月曜日の付き出しがカレーなんですよ」
とのこと。

お話しすると、カレーが好きで、いろんなお店に食べに行ってらっしゃるみたいです。

それにしてもこのカレー、本当に美味しいですよ(^^)
        IMG_4898

ごはんではなく、バケットに付けて食べる、アテカレー。
最高です。

そんな感じで、カレーを楽しんでいると、お願いした料理の方も出来上がってきました。

       IMG_4904
丸ごとトマトのおひたし。
これからの季節に嬉しい逸品。
これがビールとも合うんですよね〜!

そして、マグロの酒盗。

        IMG_4907
しかしまぁ、酒を盗むと書いて、酒盗(しゅとう)とは、よく言ったものだと。
もちろんこれには・・・

   IMG_4913
シャア大佐に勧められるまま・・・
と言うわけではないけれど^^;

            IMG_4914
紀土の純米吟醸、夏の疾風をいただきます。

そうそう、イチオシのマルタ盛りはこんな感じですよ!

     IMG_4911

山盛りのマグロには、イクラがトッピング。
この日は、中落ち、うに、カンパチも付いて、
これがたったの1,280円!

思わず、東京新橋の「魚金」を思い出しましたよ(^^)

魚を食べたら、肉料理も・・・。

     IMG_4920
と言うわけで、さつま知覧どりのもも焼。
特製ダレで仕上げましたと書かれてあるとおり、味付けが凄く美味しい。
もやしのシャキシャキ感も最高で、料理全体のバランスが凄くいいですね(^^)

これにも日本酒を合わせてみましょうか・・・。


         
       IMG_4921

こちらは奈良のお酒、鬼日この純米吟醸 夏酒。
これからの季節、爽やかな夏のお酒が美味しいですよね。

さらに、自家製厚あげも。

     IMG_4924

表面はパリッと、中はふわふわ(^^)
本当に料理のレベル、高いですねここ。
なんかもう、嬉しくなって来ちゃいます。

メニューを見ていて気になったもの、「新!生姜焼き」。
生姜焼きなのか、新生姜なのか・・・。


        IMG_4930
おぉ!
これは、新生姜を豚肉で巻いて焼き上げたもの。
これ、かなり気に入りました(^^)

   IMG_4918

ホント、お酒がススム、ススム。
何だか、後ろのザク、酔っ払って赤くなったのかと思い始めてしまいます^^;

「ポテサラって好きですか?」
とカウンターの中から。

「はい、大好きですよ。」
「普通のポテサラと、ブルーチーズを使ったやつ、どちらが良いですか?」
「是非、ブルーチーズの方でお願いします。」

そんな臨機応変なこともやってのけてくださいます。
そして、出来上がってきたのがこちら。

         IMG_4935

ブルーチーズ好きには堪らない美味しさ!
さらに、ハチミツを添えてあるところも嬉しいですね(^^)

居酒屋マルタさん、賄いカレーを食べてみたい一心で来ましたが、
最後には全ての料理のファンになりました。

ここは確実に再訪します・・・
って、すでに次回の予約、入れてたりして(^^)








【居酒屋マルタ】
住 所:大阪市北区浪花町4−14    MAP
電 話:06-4256-7004
営業時間:17:00〜0:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

たまにやると、ストレス発散になって楽しいのがギャンブル。でも、日本国内で公に出来るギャンブルは、競馬、競輪、競艇、オートレース。その昔は、賭場があって、サイコロを振って、出目を当てるって言うのもあったそうですね。そんなサイコロ、実は出る目の確率、平等じゃ ...
続きを読む
たまにやると、ストレス発散になって楽しいのがギャンブル。

でも、日本国内で公に出来るギャンブルは、

競馬、競輪、競艇、オートレース。

その昔は、賭場があって、
サイコロを振って、出目を当てるって言うのもあったそうですね。

そんなサイコロ、実は出る目の確率、平等じゃないらしいですね・・・。
1から6まであるサイコロの目って、削ってありますよね?
削ることによって、各面の重さが変わり、出る目に偏りが出るのだとか・・・。
(高級なサイコロの場合は、それも計算しているでしょうか)

では、一番出やすい目は・・・
「5」。
5の裏の2の面が、一番削られていなくて、その裏面の5が出やすいのだとか。
(一度お試しあれ!)

大阪にカジノが出来たら、
一度確かめに行ってみたいと思っているのは私だけではないはず^^;


さて、カジノではなく、この日にお伺いさせていただいたのは、
“ハナレノミ カジノバ”さん。

        IMG_4704

大阪のオフィス街のど真ん中、本町にお店はあります。
こちらのお店は、新鮮な魚と地酒を味わえる割烹、「魚匠 梶」さんの姉妹店。

ですので、上質な料理をリーズナブルな価格で楽しめると、
最近人気急上昇のお店なのだとか。

店内は、真ん中に大テーブルがあり、その周りに4人掛けテーブルなどが並びます。
ひとりでフラッと来てもOKですし、
グループでも楽しめそうですよ。

この日は、4人掛けのテーブル席に案内していただき、
先ずは生ビールで乾杯!

       IMG_4709

お通しもまた、酒飲みには嬉しい感じのものを出していただけますよね。

ビールを飲みながら、メニューを確認してみます。

   IMG_4711

本日の押し売り・・・
上手いこと言いますね^^;
でも、美味しそうなものがたくさん並んでいますよ。

           IMG_4710

店内の黒板にも、定番メニューがいろいろと並びます。

そして、飲み物の方はこんな感じ。

     IMG_4712

380円から、580円と分かりやすい。
“ええジン”っていうのも気になりますね。

最初の料理は、こちらのお店の常連さんに連れて行ってもらったので、
こんなお得なセットをいただきました。

       IMG_4715

これは、センベロセッ・・・じゃない^^;
お試しセットと言って、こちらの料理に380円のドリンクが付いて、何と925円!
(無い場合もあるので、お店の方に聞いてみて下さいね!)

この日は、石鯛の造り、鶏ハムもろみ味噌だれ、自家製のイカの塩辛。
お酒がすすみそうなものばかりで嬉しいですいよね(^^)

お試しセットを楽しんだあとは、気になる料理をお願いしてみましょう。

先ずは、鶏肝のとろ旨煮。

         IMG_4719

口の中で、とろけます(^^)
肝のパサつく感じが苦手な人でも、これならば美味しくいただけると思いますよ!

そして、大阪に来たなら食べて欲しい逸品、水茄子。

    IMG_4720

パラッと塩を掛けて食べても良いし、生姜醤油で食べるのも美味しい。

さらに、ローストポークもいただきます。
 
           IMG_4725
絶妙な火の通し方で、柔らかくて美味しい。
それにしても、このもろみ味噌はお酒に合いますね(^^)

ちょっと贅沢して、金目鯛カマ焼もいただきます。

     IMG_4727

美味しい部分を探り当てていただく・・・。
金目鯛のカマの部分って、本当に美味しさのテーマパークみたいです。

         IMG_4732

スッポンの茶碗蒸しは、臭みなんて全くなく、本当に素晴らしかったです。

〆には、しじみ汁もいただき、かなり満足させていただきました。

      IMG_4739

大衆居酒屋のように見えて、値段もお手頃。
でも、出てくる料理は一流の味わいと雰囲気をビシビシと感じることが出来ます。

会社帰りに、ちょっと一杯。
1週間のはじまりを素敵にさせてみませんか?
明日からの活力になること間違いなしですよ。







【ハナレノミ カジノバ】
住 所:大阪市中央区備後町3-1-2 日宝アトラスビル 1F    MAP
電 話:06-6232-7977
営業時間:17:30〜23:30 
煙 草:完全禁煙(店内奥に喫煙スペースあり)
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

「貴様!」って、知らない人から言われたら、何だか腹立ちますよね^^;【貴様】(たかさまではない)男性が、親しい対等の者または、目下の者に対して用いる。または、相手を罵る場合にも使われる。でも、字を見ると「貴」と「様」。両方とも、相手を敬う意味の漢字なのですが ...
続きを読む
「貴様!」

って、知らない人から言われたら、何だか腹立ちますよね^^;

【貴様】(たかさまではない)
男性が、親しい対等の者または、目下の者に対して用いる。
または、相手を罵る場合にも使われる。


でも、字を見ると「貴」「様」
両方とも、相手を敬う意味の漢字なのですが、2つが合わさると、
なんで失礼になってしまうのでしょうか?

元々、貴様という言葉は、相手に対して敬意をしめす言葉だったと言います。
旧日本軍において、上官は部下に対して、「貴様」と呼んでいた。
でもこれは、決して相手を罵っていたわけではないとのこと。

日本国民は皆「天皇の子」であり、
軍隊は天皇の子預かっているという考え方だったため、
どんな下級の隊員に対しても尊敬の念を持って「貴様」
呼んでいたのだとか。
(ちなみに、上官に対しては、役職名が付くので役職名で呼ばれていた)

でも、上官の中には、態度が悪い人がいて、
「貴様」と呼びながら、酷いことをする人がいて、それを見ていた人が、
「貴様」の言葉の意味を悪い言葉なのだと解釈してしまったのが最初だった・・・。


とも言われているそうです。

何だかいろいろ、ややこしいですね^^;
さて、上下関係などなく、友人同士で美味しい立ち呑みにでも言って、
楽しい時間を過ごしましょう。

        IMG_4698

そんな感じでやってきたのが、大正駅からすぐのところに移転してきた、
“立ち呑みの さのや”さん。

扉を開けると、奥に向かってまっすぐにカウンターがあります。

真ん中辺りのスペースが空いていたので、そこに滑り込ませていただきます。

     IMG_4667
先ずは、空豆をアテに、赤星で乾杯!

シンプルに塩で食べるのが美味い。
そして、チーズと金時豆とブロッコリー。

         IMG_4692

こんな感じで、サクッとアテをつまみながら、ビールを楽しむ。
それが、普通の立ち飲み屋さん。

でも、ここ「さのや」さんは、もっと奥が深いのです。

この日のメニューはこんな感じで、本当にいろいろ揃っていますよ。

              IMG_4668

刺身の新鮮さは言うまでも無く、何を食べても一工夫してあって、
しかも、美味しい。

では、早速気になるものをお願いしましょう。

   IMG_4669
先ずは、お造り。
活け赤貝、マグロ、ハマチを盛っていただきました。
この赤貝、本当に甘くて美味しい!

そして、エビマヨ。

        IMG_4671

プッリプリ感がいいですね〜
これ、たったの300円なのです(^^)

さらに、アジフライ。

   IMG_4676
タルタルソースをタップリと付けてどうぞ。
あ、ウスターソースが良ければ、カウンターに置いてありますよ!

もう一度、メニューに目を向けると、気になるものを発見。

           IMG_4672

これは、牛すじタコス。
1口サイズで、具だくさん!
好みで、タバスコをかけると、さらにスパイシーに。

タコスが美味しかったので、ナチョスもお願いましょう。

   IMG_4681

       (^^)(^^)

これは想像以上。
いろいろのっかっていて楽しい。
しかもこれが結構クセになるのです(^^)

         IMG_4678
ここで、レモンサワーもいただきます。
嬉しいことに、甘すぎないタイプ(^^)
これは、グビグビいけちゃいますね。

    IMG_4684

さらに、ハモ白焼きと小なす天。
これもたったの、330円!
嬉しくって、美味しくって、どうにかなってしまいそうですよ(^^)

新じゃがの季節だから、新じゃがポテトフライでも・・・
そう思い、注文して出てきたのがこれ。

           IMG_4688

こんなひと工夫がすごく嬉しい!
タバスコを掛けていただくと、ポテトグラタンですよね(^^)

揚げ豆腐も、揚げたて熱々を出してくださいますよ。
   
     IMG_4697
(揚げ豆腐は、ポン酢か醤油を選べますよ)

そんな感じで、かなり大満足!
旧店舗(大正駅から、さらにバスに乗って、15分くらい行かなくてはならなかった)
の時と同じ、値段とクォリティ。
それが、駅前に来たのだから人気が出ないわけ無いですよね。

さのやさん、満席のことが多いと思いますが、是非チャレンジしてみてください。
満足できること、間違いなしですよ。

          IMG_4699










【立ち呑みの さのや】
住 所:大阪市大正区三軒家東1−4−16    MAP
電 話:090-9274-7663
営業時間:16:00〜22:00(L.O.)  
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日 月1回不定休あり
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

インスタ映え。最近よく耳にする言葉ですね。Instagramで、「いいね」をたくさん貰えるような写真や動画のこと。ですので、実際の「おいしい」とは、若干のズレがあると言うこともあるのだとか・・・。具材が、思いっきり入ったハンバーガー、ジョッキに入った、冷やしそば、 ...
続きを読む
インスタ映え。

最近よく耳にする言葉ですね。

Instagramで、「いいね」をたくさん貰えるような写真や動画のこと。
ですので、実際の「おいしい」とは、
若干のズレがあると言うこともあるのだとか・・・。

具材が、思いっきり入ったハンバーガー、
ジョッキに入った、冷やしそば、
同じネタばかりが、15貫並んだ寿司・・・。

同じネタが、15貫??
それはちょっとねぇ^^;

もしも、同じネタばかりが15貫の寿司を食べなければならないとしたら、
あなたは何を選びますか?

トロ:5貫目を過ぎた辺りから、体に変調が^^;
イカ:確実に、噛むのが疲れそう。
タコ:同じく^^;
穴子:え・・・丸づけが15ということは・・・^^;
鰻:これならば何とか。
巻き寿司:節分みたいになってしまいます^^;

同じネタを15貫・・・
それよりも、いろんな料理を少しずついただいた方が良いですよね。

いろんな料理を少しずつ・・・・
そんな感じで、和食のコースがディナータイムでも2,500円でいただけるお店、
“谷町炉端かこい”さんに、再訪問してきました。

       IMG_2649

「炉」と一文字書かれた暖簾、思わず吸い込まれてしまいます。

お店に入ると、店長さんが「あっ!」って感じの表情に。
覚えてて下さっていたみたいです。
こう言うの、ちょっと嬉しくなりませんか(^^)

この日は、カウンター席に座らせていただきました。

この日のオススメはこんな感じ。

     IMG_3983

とは言え、やはり今回もおまかせコースをお願いしました。

「前にいらっしゃった時とは、内容が変わってますので、お楽しみ下さいね。」
とのこと。

前回の訪問から、2週間半くらいだったので、
同じ料理かもしれないと思っていましたので、嬉しいですね。

        IMG_3971

前菜は、前と同じく、おぼろ豆腐。
これ、美味しいんですよ!
これは食べたかったので、思わず笑顔になります。


そして、造り盛りはこんな感じ。

   IMG_3973

この日は、ヒラメとこぶ鯛。
白身の良いところをじっくりと味わう・・・。
満足度高いですよ。

さらに、カボチャバター。

         IMG_3976

いい感じに炙っていただき、
のっけたバターが溶けるのを見ながらいただく幸せ。
こう来ると、やはり日本酒が欲しくなります。

   IMG_3977

この酒器がまた良い感じ。
お酒を注ぐと、綺麗に輝きはじめます。

           IMG_3980

いただいたお酒は、神奈川県相模原市のお酒、相模灘の純米吟醸、北海道吟風50。
北海道産 吟風という米を使って醸されているのですね。
これは初めていただきましたが、美味しかったですよ。

   IMG_3986

そして、酒肴3種盛り派、小松菜と揚げを炊いたもの、牡蠣、カラスミ大根。
これはホント、日本酒がなければはじまらないって感じですよね(^^)

        IMG_3982

と言うわけで、山形のお酒、珠韻(しゅいん)をいただきます。
ホント、これだけでお酒が3杯は飲めそうな勢いですよ^^;

そして、本日の焼き魚は、いとより塩焼き。
    IMG_3990

皮目はパリッと、中はジューシィ。
しかもカウンター席だから、焼き上がっていくのを見て楽しむことも出来る。
これ、炉端焼きの醍醐味ですよね!

        IMG_3995
さらに、紀州鴨たたき。

これも、皮はパリッとしていて、噛めば旨味が口の中いっぱいに広がります(^^)

  IMG_3993

料理が美味いと、本当にお酒がすすむ。
いろんな料理にお酒を合わせていって、そのマリアージュも楽しめてしまう。
こう言うの、やめられませんね。

コースの料理はこのあと、〆になるとのことなので、ここで追加を一品・・・。

        IMG_4001

三重県産 牛イチボの炙りです。
パラッと塩で食べても良いし、もろみ味噌でいただくのも、通な味わい。

   IMG_4010

こんな感じで、山葵をのっけて、醤油をちょっとつけて食べても最高ですよ。

それにしても、この肉、本当に美味しいなぁ(^^)

しっかりと料理、お酒を楽しんだあとは〆をいただきます。
前回は、焼きおにぎりだったのですが、今回は・・・。

         IMG_4021

はい、シジミの出汁茶漬けです。
飲んだあとに、シジミ。
嬉しい心遣いですよね(^^)

谷町炉端かこいさん、最初に来て、安さと美味しさに驚き、
そして、再訪させていただき、完全にファンになりました。

是非また、予約してお邪魔させていただきたいと思います。











【谷町炉端 かこい】
住 所:大阪市中央区内淡路町1−3−7    MAP
電 話:06-6940-4211
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 18:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:完全禁煙(喫煙ブースあり)
定休日:無休(月曜日の祝日のみ休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     


 

谷町 炉端かこい居酒屋 / 天満橋駅谷町四丁目駅堺筋本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

「月とすっぽん」そう言えば、そんなタイトルの漫画も昔あったような・・・(少年チャンピオンに、1976年から、1982年まで連載されていた)正しい意味は、同じように見えて、大きく異なることを指す言葉。一見似ているようで、実は全く違うという意味だそうです。例えば、「 ...
続きを読む
「月とすっぽん


そう言えば、そんなタイトルの漫画も昔あったような・・・
(少年チャンピオンに、1976年から、1982年まで連載されていた)

正しい意味は、
同じように見えて、大きく異なることを指す言葉。

一見似ているようで、実は全く違うという意味だそうです。

例えば、
「同じ大学を出たのに、俺とあいつは月とすっぽんだ・・・」
のように使います。

この場合、月が良い方で、スッポンが悪い方になるのだとか・・・。
何でスッポンが悪くなるのかがどしても、理解できない。
そんな方も少なくないのでは?

だって、共通点は丸いこと・・・
ん、あと何かあるかな^^;

月は眺めるだけだけれど、スッポンは美味しい・・・

そもそも、「スッポン」って名前が良くないのかなぁ?
では、スッポンの「す」の字を「寿」にしてしまえば・・・。


そんな縁起の良い名前のお店が、天満市場の真ん中にあるのです。

           IMG_3170

お伺いさせていただいたのは、ツキ寿っぽんさん。


あるのは、この絵一枚だけ。
通りがかりにフラッと・・・
ということは100%ありません。

こちらのお店は、完全予約制の紹介制。
この日は、こちらのお店をよく知る方に連れてきていただきました。

細長い廊下を通って奥に行くと、階段があり、
階段を上がって2階に行くと、お店の入口があります・・・・

なのですが、入口を入るためには、暗証番号が必要なのです。
(予約時に、その日の番号を教えて下さるそうです。)

そして、入口を開けるとビックリ!

    IMG_3238
こんな感じの空間が広がっているのです。

外からは全く想像出来ませんよね。

           IMG_3236
廊下を奥まで進み、席に案内していただきます。

  IMG_3205


って、誰がここに座るねん^^;
中々茶目っ気たっぷりの演出もして下さいます。
(このあとすぐ、普通のイスが運ばれてきましたよ^^;)

では先ず、生ビールで乾杯・・・

           IMG_3175

って、こんなところまで、サプライズ!
ちょっと、お店にいるだけでも楽しい気分になってきますよね(^^)

ビールをいただきながら、先ずは前菜の盛り合わせ。

     IMG_3191

楽しい演出とは裏腹に、超本格的な八寸ですよ。
それにしても、黄金の玉子の綺麗なこと!
中身は、燻製の玉子になっていて、美味しくいただくことが出来ますよ。

それにしても何だか、初めてサザンオールスターズを見た時のことを思い出します。

勝手にシンドバッドを聞いた時は、コミックバンドかと思いましたが、
愛しのエリーを聞き、その実力を知り、
その後、どんどん名曲を生み出していった・・・
そんな、超大物の気配を感じられます。

      IMG_3192

お造りは、イカといくら。
器とのコントラストも素晴らしい!

そんな感じで、八寸と刺身を楽しんでいると、鍋の用意も出来てきたようです。

           IMG_3195

これは通風鍋と言われるもので、季節の美味しいものがてんこ盛りになっています。
この日の具材は、
毛ガニ、海老、鯛、ホタテ、アサリ、そのしてたっぷりの野菜と・・・

   IMG_3203

雲丹がまるごと!

この雲丹、そのまま食べてももちろん美味しいです。

ちなみにこの日の通風鍋は、まだ優しくて、
真冬に来ると、鱈の白子やあん肝も具材に入って、通風度がよりアップするのだとか^^;

そんなことを考えて楽しんでいるうちに、鍋の方も煮えてきたみたいなので、
早速いただきましょう。

             IMG_3207

       (^^)(^^)(^^)



いろんな具材の旨味が溶け出して、かなり美味しいですよ!
それをさらに、美味く贅沢にしてみましょう。

      IMG_3216

先ほどの雲丹を、しゃぶしゃぶしゃぶ・・・


本当に、夢のような鍋ですね(^^)

嬉しいことに、サービスで違う種類の八寸も出していただきました。

         IMG_3227

こんな感じで、季節の旬を思う存分楽しむことが出来ますよ。

鍋の〆はもちろん雑炊をいただきます。

      IMG_3228

はい、脱帽です。

こちらのお店では、店名にあるように、スッポン鍋を楽しむことも出来るそうです。
(詳しくは、予約の時に聞いてみて下さいね!)

最後に、デザートもいただき、かなり本気で満足させていただきました。

  IMG_3229

          IMG_3234

天満市場の真ん中のこんな場所に、こんな空間があったのか?
そんな感じで、別世界のくつろぎを味わうことが出来ます。

    IMG_3246

テーブルも座敷もあり、かなり広々としています。
何でも、9LDKのシェアハウスをリノベーションされているのだとか。

この空間に来ただけでも、嬉しいのに、
料理もこれだけ美味しいとなると、人気で予約が取りにくいのも納得できます。

是非また、予約してお邪魔させていただきたいと思います。











【ツキと寿ッポン】
住 所:大阪市北区池田町6−17 2F    MAP
電 話:06-6358-5266
営業時間:12:00〜0:00 
煙 草:分煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

ビールと言えば、昔は大手4社のどれかを飲むのが普通でした。苦みのキリン、シャープなアサヒ、香りのサントリー、こだわりのサッポロ。そして、沖縄に行ったら飲まなきゃいけない、オリオン!ラガー、スーパードライ、プレモル、黒ラベル・・・。各社共に、代表ブランドがあ ...
続きを読む
ビールと言えば、昔は大手4社のどれかを飲むのが普通でした。

苦みのキリン、シャープなアサヒ、香りのサントリー、こだわりのサッポロ。
そして、沖縄に行ったら飲まなきゃいけない、オリオン!

ラガー、スーパードライ、プレモル、黒ラベル・・・。
各社共に、代表ブランドがあって、その他にもいろんなビールが発売されていました。

一番搾り、熟撰、モルツ、クラシック(北海道限定)・・・。

でも、発泡酒や第3のビールが出る前は、もっといろいろ売っていたような・・・。

ペンギンズバー、ジアス、京都1497、関西風味、浜きりん、アサヒザゴールド、
アサヒスーパーイースト、純生、冴・・・。


どのメーカーも、より売れる“第3のビール”に力を入れているようですものね。
でも、2020年、ビールと第3のビールの税率が一緒になるのだとか・・・。

そうなると、また限定ビールやいろんな種類のビールが発売されるのでしょうか?
楽しみです。
やっぱり、ビールの方が好きだなぁ・・・。

そんなことを思いながら、訪れたのが、
“CRAFT BEER HOUSE BARREL(バレル)さん。

        IMG_3634

梅田の阪急東中通商店街にお店はあります。

   IMG_3637

入口の横にある、メニューボード。
いい感じですね!
何種類ものビールも楽しめそうですよ。

店内は、結構広く50席以上あるのではないでしょうか?
聞けば、2階席も5月末にはオープンするそうで、
そうなると、かなりのオオバコになりますね。

この日は、奥の方のテーブル席に案内していただきました。

席に座り、まずはメニューを確認します。

IMG_3639

  IMG_3640

      IMG_3641

          IMG_3642

 IMG_3643

      IMG_3644

           IMG_3645

 IMG_3646

      IMG_3647

           IMG_3648


はい、思いっきりたくさんあります(^^)

とはいっても、ジャンル別にページが分かれているので、見やすいですよ。

まずはこれかな・・・。
 
      IMG_3660

これは、クラフトビールの飲み比べが出来る、ペアリングセット。
それぞれのビールに合ったおつまみが付いてきます。
実際に飲んで合わせてみると、これがなかなか面白い。
京都にある、「スプリングバレーブルワリー」を思い出します。

   IMG_3652
そして、付き出しにだしていただいた、プレッツェルがかなり美味い。
サワークリームもかなりいい仕事してます。

さて、ビールを楽しみ、一息ついた後は、
こちらのお店の名物、肉料理を楽しみましょう。

         IMG_3656
先ずは、生ハムとサラミの盛り合わせ(8種)。
これには、プロシュート、ハモンセラーノ、スペック、コッパ、ミラノサラミ、
ナポリサラミ、サラミウンゲレーゼ、サラミピカンテがのっかっています。

これだけ同時に食べ比べできる機会、なかなか無いのでうれしいですね。
これだけで、ビールをおかわりしてしまいそうになりますよ。

    IMG_3751
厨房の中では、豪快に薪を使って肉が焼かれています。

「あれはなんですか?」
「薪焼きローストビーフになります、オススメですよ!」

そう言われると、食べない訳にはいきません。

      IMG_3662
薪焼きローストビーフはドーンと300g。
これはみんなで切り分けて、

   IMG_3671

いただきましょう。

             IMG_3677

これ、柔らかくて、本当に美味しいですよ(^^)
これ、いくらでも食べられそうですよ。

ローストビーフでついた勢いは、
メニューの中の、「Tボーンステーキ」の文字と写真に釘付け・・・。


    IMG_3703

というわけで、こちらもいただきます。
T字型をした骨を境に、サーロインとフィレが同時にいただけてしまう、贅沢ステーキ。
なんと、600gもありますよ!

もちろん、骨についた肉も、ナイフで綺麗に取っていただきます。

骨付きの肉でついた勢いはちょっとやそっとじゃ止まらない^^;

            IMG_3708
というわけで、ラムショルダーラックステーキ。

それにしても、薪で焼くと、こんなに美味しくなるのですね(^^)

肉ばかりではなく、野菜もきっちりいただきましょう。

    IMG_3713
新鮮野菜のバーニャカウダーと、

          IMG_3689

アンチョビキャベツ。

こういうのも揃っているのがうれしいですね。

こちらお店、生樽のクラフトビールの他にも、ボトルのものもいろいろ揃っています。
中でも、ちょっと珍しいこんなビールも・・・。

    IMG_3726
北海道、網走ビールの「知床ドラフト」

見る角度に寄って、ブルーにもグリーンにも見えますよ。

肉をしっかりと食べた後は・・・・

       IMG_3715
はい、また肉をいただきます。
クラフトビールのお店だけに、牛肉のビール煮込みもいただきましょう。

    IMG_3718

このスープが本当に美味しい!
肉も柔らかくて、ホロホロで、これもかなりオススメですよ。

そして、こんなデザートもいただくことが出来ますよ。

         IMG_3730
これは、ガトーフロマージュ。
ベリーのソースをタップリ絡めて、美味しくいただきました。

クラフトビールをしっかり楽しめて、
美味しい肉料理もガッツリいただけるお店、バレルさん。
グループで行って、大きなステーキ、楽しみませんか?
満足できますよ!












【CRAFT BEER HOUSE BARREL(バレル)】
住 所:大阪市北区堂山町16−14    MAP
電 話:06-6360-6011
営業時間:11:00〜16:00 18:00〜23:30  ※金土祝前日は、翌3:00まで営業。
煙 草:ランチタイムは禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

水泳の自由形って、クロールで泳がなくても良いのだとか・・・。水泳競技で、自由形と言えば、クロールで泳ぐのが常識。でも、実はどんな肩で泳いでも良いのだとか。平泳ぎ、背泳、バタフライ。でも、いませんよね、自由形で、クロール以外で泳ぐ人。要は、一番スピードの出 ...
続きを読む
水泳の自由形って、クロールで泳がなくても良いのだとか・・・。

水泳競技で、自由形と言えば、クロールで泳ぐのが常識。
でも、実はどんな肩で泳いでも良いのだとか。

平泳ぎ、背泳、バタフライ。
でも、いませんよね、自由形で、クロール以外で泳ぐ人。

要は、一番スピードの出る(タイムの速い)泳ぎ方で泳ぎ、順位を競うもの・・・
だそうです。

自由形の種目は、第1回オリンピックの、アテネ大会から存在するようで、
そのときはみんな、平泳ぎで泳いでいたそうな。

自由形=速く泳ぐ・・・
だったら、潜水は?

これには、15mまでという制限があるので、ムリですね^^;

自由であるはずの自由形も、実際はクロール。
クロールよりも早く泳げる泳法、見つかればノーベル賞もの・・・(なわけないか^^;)


さて、自由な形と言えば、
自由で素敵なステーキハウスに行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、大阪梅田、曽根崎にある、
“グリルステーキHiro”さん。

        IMG_3434

お初天神商店街から1本入った、路地にお店はあります。

え、こんなところにこんな素敵なの店が?

第一印象はそんな感じ。

お店に入り、カウンター席の一番奥の方に案内していただきます。

何はともあれ、先ずは生ビールで乾杯!

    IMG_3449

こちらのお店では、カールスバーグの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

ドリンクメニューはこんな感じです。

         drinkmenu

グラスワインや、和製ジンの“六”、
そして、フィンランドのチューハイなんて言うのもありますね。
あとで楽しんでみよ(^^)

生ビールを楽しんでいると、お通しを出して下さいます。

 IMG_3451

      IMG_3456

自家製のピクルスと、河内鴨のささみジャーキー。
これは嬉しいですね(^^)

このほかにも、おかわり自由のナッツもいただけて、これだけで満足してしまいそ・・・
(って、満足したらアカンやろ^^;)

では、料理のメニューも確認しましょう。

              foodmenu

牛フィレ、牛イチボ、骨付き仔羊、蝦夷鹿・・・。
へぇ、凄いラインナップですね!
それにしても、「赤い悪魔」って言うのが妙に気になる・・・
あとで注文してみよう。

肉を食べる時には、キッチリ野菜も!

    IMG_3462

そういうわけで、クレソンとペコリーノのサラダをいただきます。
仕上げに上からタップリとパルメジャーノを。
こう言うの、嬉しいですよね(^^)

そして、蘭王卵のオムレツ。

    IMG_3471

メニューにオムレツがあると、ついつい注文してしまいます。
オムレツって、自分で作るのと、プロが作るのとでは全然違いますものね。

          IMG_3475

そう、これこれ!
こんな感じで、トロトロ加減が最高なんですよ(^^)
これで一気にテンションが上がりますよ。

先ほど、メニューで見て気になった、フィンランドのチューハイを。

    IMG_3496

これは、「ロンケロ」と言って、フィンランドのチューハイのようなもの。
スッキリしていて、飲みやすいですよ。

         IMG_3491
一緒に行った友人は、こんなものも。
これは、グリーンスカッシュ。
一瞬、酢橘ソーダかと思いましたが、ライムですね^^;
ドライシェリーをライムソーダで割ったものなのですが、かなりいい感じでした(^^)

   IMG_3493

そして、炙り鯖 リンゴとレモンのソース。
鯖にリンゴとレモンでサッパリ!
こういうのすごく楽しくないですか?

店内はカウンター席のみで、16席。

     IMG_3501

もうね、お店の雰囲気から楽しいって言うのがあふれ出してる感じ。
カウンターに座って、ワイングラスを傾け、気の利いた料理をつまむ。
リピートしたくなる気持ちも分かりますね。

カウンターの中に目を戻すと、何だか面白いこと、やってますよ!

          pasta

な、何ですか?
あの一反木綿のような、なが〜いヤツは。

  IMG_3537
実はこれ、パスタなんです。

これは、炭香るカルボナーラ。
このあと、ナイフを使って、お店の方が切って下さって、平打ちパスタ・・・
タリアテッレのようにして下さいます。

これはワインでしょ・・・
と、普通はそうなるのですが、気になっていたものをいただきます。

          IMG_3484

これは、ジャパニーズ クラフトジン 「六」。
これは是非、飲んでみて下さい。
私たちの知ってるジンとは、ちょっと違いますよ。

そして、いよいよメインのステーキが登場。

    IMG_3570

先ずは、信州米豚 レンズ豆とクミンのソースです。
それでは早速いただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

ちゃんと火が通りながらも、ピンク色で、食べると旨味が口の中いっぱいに広がります。

そして、ノルウェーサーモン。

     IMG_3575

焦がしバターソースの風味が堪らない。
レモンも凄くいい感じで、旨味を増幅させてくれますよ(^^)

折角なので、牛肉もいただきましょう。

           IMG_3588


こちらは、牛イチボ。
サワークリームとマッシュポテトもいい仕事してますよ。
これで、何杯ワインが飲めるだろ^^;


そして気になっていた、「赤い悪魔」をお願いします。
さて、赤い悪魔とは一体・・・。

   IMG_3595

あら・・・綺麗な赤い色した、海老?
ロブスターにしては、ちょっと小さい・・・。

これ実は、ザリガニなんです。
ザリガニとメニューに書けば、
引いちゃう人が多いので、こういう書き方をしているのだとか。

でも、食べてみるとこれ、かなり美味しい!
そう言えば、スウェーデンでは、ザリガニはポピュラーな食材で、
パーティの人気者なのだとか。

食べてみると、これが本当に美味しい!

         IMG_3601

そして〆には、先ほどのパスタも登場。
ちょっとピリ辛のソースに、すごく良く合いますよ(^^)


曽根崎の路地裏に、こんなに素敵なお店。
しかも、かなり楽しいです(^^)

カウンター16席の小さなお店なので、是非予約して行ってみてくださいね!

あ・・・〆のステーキにもいいかもしれませんよ(^^)







【グリルステーキ HIRO】
住 所:大阪市北区曽根崎2−13−5    MAP
電 話:06-6315-3383
営業時間:18:00〜翌5:00(L.O.翌4:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

グリルステーキ Hiroステーキ / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.9

GWにおでかけ。街なかでの、いつもは見かけない光景に出会ったりする。外国人観光客へのインタビュー・・・「どちらから来ましたか?」「あぁ、アメリカからだよ。」「日本にはいつまでいますか?」「来週の水曜日までかな?」「どこが一番面白かったですか?」「浅草なんて ...
続きを読む
GWにおでかけ。

街なかでの、いつもは見かけない光景に出会ったりする。
外国人観光客へのインタビュー・・・

「どちらから来ましたか?」
「あぁ、アメリカからだよ。」
「日本にはいつまでいますか?」
「来週の水曜日までかな?」
「どこが一番面白かったですか?」
「浅草なんて最高だよ! 見てこれ、さっき買ってきたんだ。 イカスだろ!」


さて・・・
何で、外国人が話す言葉って、タメ口になるのでしょうね^^;
あれって、本当にタメ口なのか、勝手にそんな感じに翻訳しているのか・・・。

そういえば、外国のショッピングセンターに行って、お店に入ったら、
「Hi, how are you ?」なんて、気軽に声を掛けてきたような気もしますね。

久しぶりに海外旅行、ハワイあたりにでも行ってみるかな・・・・
とは言っても、時間もなけりゃ、パスポートの期限も^^;


では、日本にいて海の幸がいただけるところ・・・

そう思い、行ってきたのが天草の海の幸がいただけるお店、
熊本城のすぐ近くにある”天草海士宴”さん。

        IMG_8452

こちらのお店は、天草のもぐり漁師がとった新鮮な海の幸がいただけます。

階段を降りて地下に行くと、お店の入り口があります。

生け簀の目の前にある、カウンター席に座らせていただき、
生ビールをいただきながら、メニューを見てみます。

  IMG_8424

今日のお魚さん・・・
 アジ、皮はぎ、メジナ、あこうだい、あわび、サザエ・・・。
見ているだけで、おなかが鳴ります。
        
         IMG_8423

カウンターの上にも、いろいろ短冊が貼ってあって、見ているだけでも楽しいですね(^^)

         
本日のお魚や、オススメメニューはこちら。
   IMG_8431

         IMG_8432

くまモンが、こそーっと教える、裏メニューも(^^)

その他、レギュラーメニューはこんな感じ。

IMG_8434

      IMG_8435

             IMG_8436

IMG_8437

熊本の美味いもん、いろいろ揃っています。

店員さんに聞いてみると、オススメを教えて下さいます。
(おひとり様だったので、そんなに大きなものが来てもねぇ^^;)

先ずは、イサキの刺身をいただきます。  

          IMG_8419

これ、さっきまで生簀の中で生きていたものなのです。

   IMG_8443

醤油も、刺身醤油と関東醤油(おそらく、私達が言うところの、普通の醤油でしょう)
の、2種類が用意されています。

           IMG_8420

郷に入れば郷に従えのごとく、甘口の刺身醤油でいただきます。

      (^^)(^^)(^^)

美味しい!
今まで食べたイサキの中で、こんなに美味しいのがあったのかなぁ?
そんなくらいに美味しかったですよ(^^)

   
     IMG_8440

こちらも、オススメの本日の魚を煮付けにしていただきました。
ごく普通に見えますが、鮮度が桁違いに良くって、本当に美味しい(^^)

            IMG_8442

身離れもスゴイんです(^^)
さて・・・これは、ビールを飲んでいる場合ではなく・・・。

   IMG_8429


          IMG_8430


はい、焼酎や日本酒もいろいろ揃っています。

せっかく熊本に来ているのですから、焼酎を、
米焼酎の「天草」をいただきましょう。

こちらのお店を選んだ理由、
”天草もぐり漁師の店”という言葉にもときめいたのですが、
”シャク”というものを、どうしても食べてみたかったのです。

        IMG_8425

”シャク”とは、熊本以外では、ほとんど食べられない初夏の味覚。
熊本で食べたことがある方に話を聞き、どうしても食べてみたかったのです。

そんな、シャクをから揚げでいただきました。

          IMG_8426

シャコによく似たような感じで、皮まで柔らかく、美味しい。
エビのような、カニのような味わいで、これはいくらでも食べられそうですよ(^^)

こうなってくると、熊本の美味しいもの、ドンドン行っちゃいましょう!

    IMG_8445

これは、チャンバラ貝煮付け。
貝から出ている、ノコギリみたいな刀を振り回しながら移動するので、
チャンバラ貝と呼ばれるそうです。ノコギリみたいな刀、見えるでしょうか?

           IMG_8449

焦らずにゆっくりと、貝の方を回してやると、綺麗に中身がとれますよ(^^)

そして、こちらはばってん茄子。

    IMG_8448

皮まで柔らかく、甘みがあって美味しい!
これも焼酎がすすみますよ(^^)

そんな感じで、天草、熊本の初夏の味わいをしっかり楽しませていただきました。

熊本に行かれたときは、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
       





【天草海士宴】
住 所:熊本市中央区花畑町13−17 甚兵衛ビル B1F    MAP
電 話:096-355-9055
営業時間:11:30〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

もぐり漁師の店 天草海士宴 本店魚介・海鮮料理 / 花畑町駅辛島町駅熊本城・市役所前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

時間無制限で食べ飲み放題!!魅惑されます、ときめきます(^^)いわゆる、バイキングってやつですね。しゃぶしゃぶ食べ放題とか、焼肉食べ放題もいいけれど、後半は肉がどんどん白くなっていくように感じるのは私だけでしょうか^^;(脂身の割合が増えるとか、肉からホルモンに変 ...
続きを読む
時間無制限で食べ飲み放題!!

魅惑されます、ときめきます(^^)
いわゆる、バイキングってやつですね。

しゃぶしゃぶ食べ放題とか、焼肉食べ放題もいいけれど、
後半は肉がどんどん白くなっていくように感じるのは私だけでしょうか^^;
(脂身の割合が増えるとか、肉からホルモンに変わるとか・・・)

でも、バイキングならば、好きなものを好きなだけ食べることが出来る。
回転寿司で、「金色のお皿をさわっちゃダメ!」なんてこと、
子供に言わなくてもすみますしね^^;

ところで、バイキングとビュッフェの違いって何でしょうか?

ビュッフェ料理は、セルフスタイルの食事って意味で使われることが多く、
それは、食べ放題であるとは限らない。
もし、食べ放題であっても、時間制限が付くことがほとんどで、
時間無制限(と言っても、閉店時間までではありますが)はバイキングと呼ぶ・・・。
のかな?
(ちなみに、バイキング料理は、日本でのみ通じる表現だそうです。)

焼きそばも唐揚げも、カレーライスだけではなく、
アヒージョや燻製サンドイッチ、骨付き肉のBBQ風、マルゲリータピッツァも!
爽やかな風を感じながら、キャンプ場にでもいるような気分でたのしめるて、
しかも、梅田駅の真上で!

今年もいよいよオープンします。
“阪急トップビアガーデン「BEER CAMP」
       
        IMG_3354

一足早く、内覧会のお招きいただき、体験してきました。

梅田、紀伊國屋書店の向かい側、阪急ターミナルビルの1Fに専用エレベーターがあるので、
それに乗っておく屋上のビアガーデンまで直行します。

エレベーターを降りると、そこはもう異空間。
日頃のストレスを全部忘れることが出来そうな開放的な雰囲気です。

     IMG_3280

今年からは、個室のようになったグランピングコーナーも増設され、
ちょっとリッチな気分でビアガーデンを楽しむことも出来ますよ。

 IMG_3249

            IMG_3251

先ずは、好きな飲み物を持ってテーブル席に座ります。

   HANKYU TOP 2018 BEER

こちらでは、生ビールは、プレミアムモルツ、一番搾りの他に、
よなよなエールや、ブルックリンラガーも楽しむことが出来ます。
もちろん、ワインやカクテル、ハイボールに焼酎、日本酒も飲み放題。

しっかりと楽しむことが出来ます。

で、料理の方はと言うと・・・。

  IMG_3266

魚をまるごと使った、具だくさんアヒージョ。
お願いすると、その場で切り分けて下さいます。

    IMG_3300
これは、渦巻きドッグのスモーク。
こんな感じで、燻製機の中に入っていて、お願いするとフタを開けて切り分けて下さいます。

          IMG_3298

こう言うの、何だかスペシャルでワクワクします(^^)

      HANKYU TOP 2018

サラダ、パスタ、落とし玉子の大鍋餃子、焼きそば、ピッツァなど、
定番メニューにも、ひと工夫してあって、どれを見ても食べたくなります。

気になるものをお皿に盛って、先ずは乾杯!

             IMG_3316

こんな感じでいろいろアレンジも出来て、
嬉しいこと食べ放題。
ワクワクしますよ!

オプションにはなりますが、1ポンドステーキ(3,000円)や、

    IMG_3286

ジャンボ海老フライ&ミニシュリンプ(2,500円)を楽しむことも出来ます。
ちなみにこの2つは。セットで注文すると、5,000円となり、お得ですよ!
(グループで注文すると、ひとり1,000円でおつりが来るかも!)

また、5月と9月の毎週火曜日は、GIRLS NIGHT。
    IMG_3292

チーズダッカルビも登場します。

ちょっと涼しくなった、9月には、茸スープパスタ、ポルチーニ風味も登場。
 
            IMG_3294

秋のビアガーデンも楽しそうですよ。

ビールだけではなく、ワインも楽しめるので、
こんな感じでアヒージョと合わせてみても楽しい。

       IMG_3303

そして、食べて欲しい一品はこれ。

           IMG_3257

骨付きMEET BBQスタイル。
ハンバーグパテに、豚肉を巻き付けて焼き上げた豪快さは、
BEER CAMPと呼ぶのにふさわしい一品。

    IMG_3343

お願いすると、切り分けて下さいますよ。

席に座って、楽しんでいるとアナウンスが・・・。

「ただいま、ダッチオーブンで作る、チキンと茸のリゾットが出来上がりました」

          IMG_3323
大きなダッチオーブンの中には、丸鶏が入ったリゾットが!

  IMG_3337

シェフが目の前で鶏をほぐして、取り分けて下さいます。

鶏がものすごく柔らかくて美味しいですよ。

後半になると、クリームブリュレや、

       IMG_3356

まるごと食パンのフレンチトースト ハチミツのブランデーフランベも登場します。

             IMG_3367

デザートもいただき大満足・・・
ん?  何か忘れているような気が・・・・。

   IMG_3284

そうだ、キャンプと言えばカレー。
はい、ちゃんと用意されています。

          IMG_3374

野菜がゴロゴロ、みんな大好きなカレーライスをいただき、大満足させていただきました。

都会のど真ん中で、ゆったりと涼しく過ごしませんか?

      IMG_8931


日頃見ている景色も、違った感じに見えて、いいものですよ。

阪急トップビアガーデン BEER CAMPは、
   本日(4月27日)、17:30にオープンします!


    





【TOP OF HANKYU BEER CAMP(阪急トップビアガーデン)】
住 所:大阪市北区芝田1−1−4 阪急ターミナルビル屋上    MAP
電 話:06-6375-1780
営業時間:17:30〜21:00(受付時間は、12:00〜21:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:なし(雨天、強風時は、営業休止の場合あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

産地を表記すると、美味しそうに見えるのは何でだろう?ラーメン、うどん、カツ丼、やきそば、餃子・・・。普通に並べてみると、普段のランチ、おやつ、高速のSAPAのメニューに見えますが、これに産地を表示すると、途端に食欲がわいて来ます。札幌ラーメン、喜多方ラーメン ...
続きを読む
産地を表記すると、美味しそうに見えるのは何でだろう?


ラーメン、うどん、カツ丼、やきそば、餃子・・・。

普通に並べてみると、普段のランチ、おやつ、高速のSAPAのメニューに見えますが、
これに産地を表示すると、途端に食欲がわいて来ます。

札幌ラーメン、喜多方ラーメン、博多ラーメン、長浜ラーメン、徳島ラーメン。
讃岐うどん、稲庭うどん、吉田うどん、伊勢うどん、五島うどん。
福井ソースカツ丼、新潟タレかつ丼、駒ヶ根ソースカツ丼、
名古屋味噌カツ丼、岡山デミカツ丼。

横手やきそば、富士宮やきそば、浪江焼きそば、ひるぜん焼そば、日田やきそば。
宇都宮餃子、浜松餃子、博多鉄鍋餃子、福島円盤餃子、神戸味噌だれ餃子。


普段中々食べられなくて、拘りも感じるようになりますよね。

さて、産地が付いていると、美味しそうに・・・
いえ、実際に拘りがあって、味のレベルが違うのが、地鶏。

先週食べた、名古屋コーチン美味しかったよね!
おとつい食べた、比内地鶏も絶品だった。

では、どっちが美味しかったですか?
そう聞かれると、よく分からない。
そうなりますよね^^;

そんな地鶏を食べ比べできるお店が、
本日(2018年4月25日)に、梅田堂山にオープンします。

そんな“炭焼地鶏 近江”さんの内覧会に参加させていただきました。

        IMG_2998

野原を鶏が自由に動き回るようなイメージの看板。
好感が持てますね(^^)

店内は、1階が8席のカウンター席と、
5人掛けのテーブル席が2卓。
   
        IMG_3003

2階には、テーブル席と掘りごたつの小上がり席があり、28席。
カウンターでじっくり味わう味わうのもいいし、
グループで賑やかに過ごすのも楽しそうですね。

  IMG_3006

                   
           IMG_3007


こちらのお店では、こだわりの地鶏、銘柄鶏を約10種類用意していて、
それらを日替わりで食べ比べできるそうです。

気になるメニューは、こんな感じですよ。

 IMG_3008

      IMG_3011

           IMG_3015

こだわりの地鶏炭焼。
メニューも、地鶏を使ったものを中心に揃っています。

     IMG_3013

飲み物のメニューはこんな感じ。

いろいろあって迷ってしまいそうになりますが、先ずはこれから。

          IMG_3016

こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことが出来ます。

ビールで喉を潤したら、こだわりの料理をいただきましょう。

先ずは、お通しに出していただいた、彩り野菜の肉味噌添え。

   IMG_3019

新鮮な野菜の甘みが、地鶏を使って作った肉味噌が引き立てます。
この肉味噌、こちらの店名にもなっている、
近江黒鶏がふんだんに使われているそうです。
これ、売ってたら買って帰りたいくらいです(^^)

そして、朝引き地鶏 造り5種盛り合わせ。

           IMG_3020

手前から、肝、ズリ、もも、こころ、ささみです。
それぞれを、ごま油、ポン酢、甘口醤油でいただきます。
いろいろ試してみて、美味しい食べ方を発見するのも楽しいでしょうね(^^)

この段階で、早くもビールを飲み干す^^;
(だって、美味しいんだから仕方がない)

メニューを見ると、「丸(丸ごとチューハイ)なるものを発見!

    IMG_3029

トマト、レモン、キウイの2種類のチューハイは、
氷の代わりにそれぞれを凍らせたものが入っていますよ(^^)

これ、ヤバいですね。
いくらでも飲めてしまいそう^^;

そんな感じで、丸ハイを楽しんでいると、お待ちかねの料理が登場。

           IMG_3038

こちらは、もも串焼き4種食べ比べです。
この日の4種は、
愛知 プレノワール、
宮崎 宮崎地頭鶏、
京都 京赤鶏、
滋賀 近江黒鶏の4種類。


食べ比べてみると、その美味しさの特徴、違いがよく分かりますよ。

プレノワールは、アッサリとした食感と、淡白な旨味。
宮崎地頭鶏は、しっかりとした食感と、噛めば噛むほど出てくる旨味。
京赤鶏は、親しみやすい食感と、強い旨味。
近江黒鶏は、かなり強い旨味と、バランスの良い食感で、これは流石!

お店の名前に「近江」を付けるのも納得です。

それにしても、この食べ比べは本当に楽しい。
地鶏好きの方はもちろん、地鶏ってよく分からない・・・
そんな方にも、是非味わっていただきたいです。

しかもこれ、たったの980円で楽しめると言うから、嬉しいですよね。

そして、近江黒鶏100%で作った、自家製つくね。

         IMG_3057

この大きさ、嬉しいですよね(^^)
そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、
やはり玉子を絡めて見たくなります。

    IMG_3063

       (^^)(^^)

柔らかさと旨味がやみつきになりそうですね。

先ほどの地鶏もも焼の食感が忘れられなくて、
地鶏にしかない旨味をもう一度・・・

        IMG_3045

そんな感じで、皮も焼いていただきました。
この歯ごたえ、食感が堪らない。

さらに、地鶏の美味さは肉や皮ばかりではないことを実感できる料理も用意されています。

     IMG_3067

こちらは、もつオイル漬け。

キンカン、提灯、肝など、柔らかさも抜群。
これに焼酎を日本酒を合わせると、たまらないだろうなぁ・・・。

さらに、これは絶対に食べて欲しい料理を。

         IMG_3074

こちらは、肝麻婆。
いわゆる麻婆豆腐なのですが、
地鶏のミンチと刺身でも食べられる肝が、レアな火加減でたっぷりと。

   IMG_3084

豆腐と肝が、口の中でとろける感覚を忘れることが出来なくなるかもしれませんよ。
さらに、卓上の山椒を振りかけると、さらに味が引き締まります。

思わず、「ごはんも下さい!」って言いそうになりました^^;

〆には、鴨茶そばをいただきます。

       IMG_3102

皮を炙った鴨を、先ずはそばつゆにつけていただきます。

鴨の旨味がそばつゆに溶け出すのが見てても分かりますよ!
そして、旨味をもらったそばつゆに、茶そばをくぐらせていただきます。 

           IMG_3125


地鶏の旨味の違いを堪能でき、鶏を使ったこだわり料理が、
しっかりと楽しめ、それでいてリーズナブル。
ここ、是非行ってみてください!

4月25日、本日17:00にオープンします! 













【炭焼地鶏 近江】
住 所:大阪市北区堂山町5−19    MAP
電 話:06-6364-8400
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

炭焼地鶏 近江焼き鳥 / 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

イタリアンスパゲッティとナポリタンスパゲッティって、同じものですよね?そう思っているのは、大阪人だけかもしれません^^;大阪で、イタリアンスパゲッティは、スパゲティに玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを加えて炒め、最後にケチャップなどで味付けをするもの・・・。はい ...
続きを読む
イタリアンスパゲッティとナポリタンスパゲッティって、同じものですよね?

そう思っているのは、大阪人だけかもしれません^^;


大阪で、イタリアンスパゲッティは、
スパゲティに玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを加えて炒め、
最後にケチャップなどで味付けをするもの・・・。


はい、ナポリタンと変わりないですよね?

そして、イタリアンスパゲッティって、地域によって、
呼び方は一緒でも、内容が違うようです。

関東や東北では、具材はナポリタンと一緒で、ケッチャプは使わずに、
塩、胡椒(醤油の場合もあり)で味付けし炒めたものだそうで。

名古屋では、鉄板の上に玉子を敷き、その上にナポリタンをのっけたもの。
(鉄板イタリアンって言いますよね。)

また新潟のイタリアンは、スパゲッティではなく、
洋風ソースかけ焼きそばのことを指すのだとか・・・。

イタリアン呼ばれながら、イタリア料理ではないイタリアンスパゲッティ、
ひょっとしたらこれ、日本人の偉大なる発明かもしれませんよね。

では、本物のイタリア料理とは・・・。

この日にお伺いさせていただいたは、京阪樟葉駅からバスで10分位のところにあるお店、
“ポルタロッサ”さん。

      IMG_8963

お店の名前、PORTA(扉) ROSSA(赤)のとおり、
鮮やかな赤い扉がお店の入口です。

お店に入り、予約名を告げると、席まで案内してくださいます。

先ずは生ビールで乾杯し、メニューを確認させていただきます。

        IMG_8937

こちらのお店は、基本コースのみで、
前菜、パスタ、メイン、エスプレッソが付いたAコースと、
Aコースからメインを除いたBコースの、2種類のコースが用意されています。

パスタ、メインは右ページに載っているものから選べるのですね。


折角なので、「一般的なイタリア料理の形態です」と書かれた、
Aコースをお願いすることにします。

店内は、4人掛けのテーブルが3卓あって12席。
予約は必須です。

           IMG_8940

ゆったりとした空間は、表とは時間の流れ方が違うようにさえ感じますね。

早い時間からのスタートにしましたので、まだ店内に他のお客さんはいませんが、
このあと他の2つのテーブルも埋まり、満席に。
人気があるようですよ。

そんな感じで、店内の様子を眺めたりしていると、最初の料理、
おまかせ前菜の盛り合わせが出来上がってきました。

         IMG_8943

ほほぉ・・・
これは素晴らしい。

よくあるイタリアンの前菜盛りとは違い、独創的な感じですね。

パンチェッタで苺を巻いてあるのも目を惹きます。

ちなみに、カップの中はこんな感じで、ムースが入っていますよ。

   IMG_8947

最初のビールもいただいたので、早速ワインをお願いしましょう。

             IMG_8949

前菜の盛り合わせをいただきながら飲むワイン、最高です。
ずっとこのままでもいいかなぁ・・・
そんな風に思ってしまいそうになります^^;

そして、絶妙なタイミングで、パスタも出来上がってきました。

  IMG_8950

こちらは、鴨のコンフィときのこ、ポルチーニ茸のクリームソースのリングイーネ。
濃厚なポルチーニ茸のクリームソースが美味すぎる。
こう見ると、小さなポーションに見えますが、結構食べ応えもありますよ。

       IMG_8952

濃厚なソースをバケットに付けていただくと、これもまた堪らない。
ワインとの相性も良く、あっという間にボトルが空きそうです^^;

          IMG_8953

こちらは、自家製サルシッチャと5種きのこのタリアテッレ。
サルシッチャの肉感ときのこが本当に心地よい。
こんな感じで、別のパスタを注文して、シェアしながらいただくもの楽しいものです。

パスタもしっかり楽しみ、次はいよいよメイン。

      IMG_8957

こちらは、但馬鶏のカツレツ。
衣自体が美味しい(^^)
レモンを少し搾ると、味がピンと引き締まって、ワインとの相性もいい感じになりますよ。


そして、牛フィレ肉のタリアータ。

     IMG_8955

レアに焼き上がられたフィレ肉と、オリーブオイル、バルサミコが良く合います。
こうやってシェアして2種類いただくと、どちらも凄く美味しい。
魚料理も食べたくて、あと2,000円追加すれば、メイン料理の追加もOKなのですが、
これだけでも結構食べ応えがあって、ボリューム満点なのです。
(また、次回の課題に取っておきましょう。)

食後には、コーヒーもいただき、

          IMG_8960

折角なので、自家製ドルチェも追加でお願いしました。


     IMG_8961

ソルベもティラミスも、すごく美味しい。
これ、絶対に食べた方がいいと思いますよ(^^)

京阪樟葉駅から、京阪バスに乗って約10分。
大阪から少し時間はかかりますが、来る価値あり。
ゆったりと流れる時間の中でいただく、本物のイタリアン、
予約で連日満席なのも納得できます。

ディナー、ランチ(土日のみ)共に、要予約なので、
是非予約して行ってくださいね!

私もまた、予約させていただきます(^^)










【ポルタロッサ(PORTA ROSSA)】
住 所:京都府八幡市男山長沢23−9 101    MAP
電 話:075-982-7762
営業時間:11:30〜15:00(L.O.12:30) 17:30〜23:00(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合も休み)
駐車場:あり(3台分)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

若い人の車離れが止まらないという。私が20代の頃は、アルバイトしたお金で中古車を買うのが夢だったのだが、今はそうではないという。おそらく、私たちの若い頃にはなかったもの・・・・パソコンの方が魅力的に感じるのであろうか?そう言えば、旅行に行くにも、車を使わな ...
続きを読む
若い人の車離れが止まらないという。

私が20代の頃は、アルバイトしたお金で中古車を買うのが夢だったのだが、
今はそうではないという。

おそらく、私たちの若い頃にはなかったもの・・・・
パソコンの方が魅力的に感じるのであろうか?

そう言えば、旅行に行くにも、車を使わないで、LCCで言った方が安いし、
パソコンで寄り安く魅力的なプランを組み立てることも出来る。
気持ちが分からないでもないなぁ。

でもやはり、ちょっとでもカッコイイ車が欲しくて、
ちょっとでも運転が上手くなりたくて、
友達と車の見せ合いをしていた時代も悪くないと思うのだが・・・。

神戸ナンバーと京都ナンバーが羨ましくって・・・
そんなこと、言ってたような、言わなかったような^^;

自分が住んでいるところのものしか、どうにもならないナンバープレート。
でも考えてみてください、東京から遙か1,000km離れた小笠原諸島も、品川ナンバー。
それの方が、ちょっとかっこいいような気、しませんか?

小笠原諸島までは行かないのですが、伊豆諸島の「青ヶ島」って島、
ご存じでしょうか?

世界的に珍しい二重カルデラ能島で、島の周りは断崖絶壁。
選ばれし者上陸可能とも言われる島なのです。
(青ヶ島の情報は、こちらのHPにわかりやすく書いてありますよ!)

そんな上陸困難、でも魅力的な青ヶ島で作られる焼酎を、
天満橋にある炉端焼きのお店でいただきました。
    
               IMG_2706

その名も「青酎」。
中々個性的な味わいで、一度飲むと忘れられなくなるかも?

この日にお伺いさせていただいたのは、
“谷町炉端かこい”さん。

         IMG_2647

地下鉄谷町線の天満橋駅の4番出口からは、歩いて2〜3分のところにお店はあります。

お店に入ると、右側にはカウンター席が並び、10席ほど。
そして、奥にはテーブル席もあって、落ち着いた雰囲気になっていますよ。

      IMG_2711

席に座り、先ずはメニューを確認します。

     IMG_2651

その日のオススメは、手書きメニューに書かれれてあって、季節を感じることが出来ますよ。

そして、グランドメニューはこんな感じです。

  IMG_2652

      IMG_2653

           IMG_2655

     IMG_2656

アラカルトで、いろいろ注文するのも楽しいのですが、
当日でも注文できる、店主おまかせコースが素晴らしかったですよ。

生ビールで乾杯のあと、先付けから順番に出していただけます。

先ずは、先付けの豆腐。

         IMG_2660

これが濃厚で美味しい。
そのままでもいいのですが、塩を少しかけると、鰺が引き締まりますよ。

そして、刺身盛り。
   
    IMG_2666

手前から、ハマチ、水蛸、イサキ、カワハギの肝のせです。
いきなり日本酒が欲しくなってきますね、これは。

そして次の料理は、北海道産天然ホタテ浜焼き。

           IMG_2671

ホタテの甘みが引き立って、美味しい(^^)
半分くらい食べたところで、日本酒を少し注ぐと、堪らない美味しさになりますよ!

さらに、酒肴4種、盛り合わせ。

    IMG_2676

手前から、バイ貝と大根の旨煮、カラスミ大根、
フルーツトマトのトリュフ塩、牡蠣の沖漬けです。

これに合わせるのは、やはり日本酒ですよね。

          IMG_2683

島根県松江の酒、王禄をいただきます。

美味しい料理と美酒、最高のひとときです。

そして、この日の焼野菜は、焼き筍。

   IMG_2689

1年でも、今に時期だけの味わい。
贅沢感が半端ない。

           IMG_2690

今度は、姫路の酒、奥播磨をいただきましょう。

こんな感じで、季節の旬の味わいと、お酒を合わせる。
最高に楽しいですよ。

そして、この日の焼き魚は、鰆の西京焼き。

   IMG_2695

肉厚で旨味たっぷり。
燗酒を合わせてもまた、すばらしい(^^)
本当にお酒がすすみますよ。


そして
〆には、体に優しいシジミのスープと、

       IMG_2703

炉端焼きのお店らしく、じっくりと焼き上げた大きな焼きおにぎりがいただけます。


               IMG_2702

この焼きおにぎり、醤油ではなく、特製のタレを塗ってじっくり焼き上げられています。
これがまた美味しく、〆のつもりがこれをアテにして、もう1杯注文してしまいました^^;

〆は、焼きおにぎりの他に、ジェラートを選ぶことも出来ますよ。

     IMG_2704

これだけ充実した、店主おまかせコースが、なんと2,500円は驚きです。
いいお店を見つけたなぁ・・・・本当にそう思います。

まだオープンして間もないようで、知る人ぞ知るって感じですが、
人気店になるのも時間が掛からないともいますよ。
是非今のうちに、体験してみてくださいね。






【谷町炉端 かこい】
住 所:大阪市中央区内淡路町1−3−7    MAP
電 話:06-6940-4211
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 18:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:完全禁煙(喫煙ブースあり)
定休日:無休(月曜日の祝日のみ休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

谷町 炉端かこい居酒屋 / 天満橋駅谷町四丁目駅堺筋本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

先入観で判断せずに、物事の本質を見よ。アメリカに、ブリード社と言う会社があります。メーカーなのですが、昔はあまり一般の人には関係のないものを作っていました。では、何のメーカーなのか?答えは兵器である、手榴弾。第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争など、ア ...
続きを読む
先入観で判断せずに、物事の本質を見よ。

アメリカに、ブリード社と言う会社があります。
メーカーなのですが、
昔はあまり一般の人には関係のないものを作っていました。
では、何のメーカーなのか?

答えは兵器である、手榴弾。

第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争など、
アメリカが戦争をしている時には、
不謹慎ながら儲かったのだとか・・・。

でも今はそんな時代じゃない。
何か我々の技術を使って、役に立つものを・・・。

そう思い、1つのものを完成させました。

そして、彼らはそれを売り込みに一流自動車メーカーに営業に行きます。

GM、フォード、クライスラー・・・(いわゆる、BIG3ですね)
どこの会社も相手にしません、話すら聞いてくれないのです。

兵器を作っているような物騒な会社とは、取引できないと言うのです。

ところが、日本のメーカー、トヨタ自動車は違いました。
彼らの提案を受け入れ、採用したのです。

もうおわかりですね、彼らが何を売り込んでいたのか。

そう、エアバッグの起爆装置です。

それまで、1台あたり600ドルもかかっていたものが、
ブリード社の技術を使うと、1台あたり、僅か50ドル。

物事は、先入観で判断せず、中身を見なければいけませんよね。

それ、お店探しにも当てはまるかもしれません。

大阪の京橋駅から、10分ほど歩いたところに、
こんなお店があります。

           IMG_9372

こちらのお店は“酔虎伝 京橋店”さん。

はい、みなさんよくご存じの居酒屋チェーン「酔虎伝」。
でも、ちょっと雰囲気が違うと思いませんか、
懐かしい感じというか、昭和チックと言うか。

実は、こちらのお店は酔虎伝の1号店。
そう、酔虎伝発祥のお店なのです。

とは言ってもここ、酔虎伝であって、酔虎伝ではないのです。

どう酔虎伝ではないかというと・・・。

        IMG_9394

ね、何だか雰囲気が違うでしょ?
チェーンの居酒屋と言うよりも、完全に個人店の居酒屋、
しかも、地域密着型の。

メニューブック?
そんなのありません。
メニューはこんな感じで、

      IMG_9373

壁に短冊が貼ってあったり、

         IMG_9378

カウンターのなかの黒板に書いてあったりします。

それにしても、安いでしょ?

では、生ビールで乾杯!

   IMG_9377

中ジョッキ、大ジョッキ、そしてウーロン茶。
(誰や、ウーロン茶飲んでるのは^^;)

大ジョッキのアサヒビールのマーク、懐かしいですね。
中ジョッキには、酔虎伝の会社、マルシェグループのマークも入ってます。
どこまで、関係あるんだろ?  あ、無関係ってことは無いですよね。

それでは、いろいろお願いしてみましょう。

      IMG_9380
先ずは、おでんを適当に盛り合わせます。
ごぼ天、大根、玉子、すじ肉、厚あげ。
あ・・・もちろん、自分で好きなものをひとつずつ注文することも出来ますよ。
出汁が染みこんで美味しい。

そして、玉子焼き。

            IMG_9382
だし巻きではなく、玉子焼きがいいのです、こういう場合は(^^)

なんとなく頼んだら、これがすこぶる美味かった。

    IMG_9383

これは、いわし酢。
漬かり具合が丁度いいのです。
一緒に行ったメンバーみんな気に入って、後半もう一度注文してしまいました(^^)

        IMG_9385
そしてこれは、揚げ出し豆腐・・・
ん、確か揚げ出し豆腐を注文したのですが、今見ると、
どう見ても厚揚げ焼きですよね^^;
ま、美味しかったし、いいかぁ!

ここで、大ジョッキをおかわり。

            IMG_9389

生ビールってこんな感じで、大きなジョッキで飲むと美味しいですね。
そう言えば、子供の時、おじいちゃんが大きなジョッキを持って美味しそうに
黒ビールを飲んでたなぁ・・・思い出します(^^)

ソーセージは、赤ウインナーではなく、こんな感じで出てきます。

     IMG_9396

辛子をちょっと多めに付けて、ケチャップで食べると美味い。
阪神百貨店の地下、スナックパークにあった、
フランクフルトを思い出します。(あそこの辛子が本気で辛かった^^;)

これ、美味しかったので再び・・・

         IMG_9393

おでんのすじ肉。
本当に美味しく作ってはります。

   IMG_9399

唐揚げも素晴らしい揚がり加減。
何もかもが美味しいのは、こちらの女将さんの料理のウデのなせるワザだと。
本当に、何を注文してもハズレなしなのです。

           IMG_9401
茄子の天ぷら。

    IMG_9403
焼餃子と、どこにでもあるものだけれど、
どこにもない美味しさを楽しむことが出来ます。


酔虎伝 京橋店さん、
酔虎伝にあって、酔虎伝にあらず。

是非ここは体験しておいた方がいいと思います。

あっ、地元の常連さんも楽しみにしていらっしゃるお店だと思われるので、
多人数で行くのは控えてくださいね。
(2〜3人までが良いかと思われます。)









【酔虎伝 京橋店】
住 所:大阪市都島区都島中通3−4−13    MAP
電 話:06-6923-1704
営業時間:17:00〜翌1:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

外食ってやっぱりときめきますよね。近所のうどん屋さん、中華屋さん、お好み焼き屋さんに行くときでも、何だかワクワクします。洋食屋さんになると、ちょっと特別な感じがして、レストランともなると、服装もちょっとお洒落に・・・。そういうの、嬉しいですよね。そういえ ...
続きを読む
外食ってやっぱりときめきますよね。

近所のうどん屋さん、中華屋さん、お好み焼き屋さんに行くときでも、
何だかワクワクします。
洋食屋さんになると、ちょっと特別な感じがして、
レストランともなると、服装もちょっとお洒落に・・・。

そういうの、嬉しいですよね。

そういえば、昔はデパートに行くときも、お洒落していって、
買い物が終わるとレストランで食事・・・。

というのに、憧れました。
(現実は、そうは行かないのですが^^;)

そして、一番豪華に感じるのが、ホテルのレストラン。
通常は、結婚式やお祝いのときにしかいけないことが多いのですが、
最近では気軽な気持ちで、カジュアルに体験することが出来るようです。

そんなカジュアルでありながら、本物の味わい、
帝国ホテルの料理を楽しめるお店、
”カフェ クベール”さんにお邪魔させていただきました。
           IMG_1846

帝国ホテル大阪の2階ロビーのすぐとなりにお店はあります。

      IMG_1848

梅田やなんばと言った、大阪市内の繁華街からは少し離れた場所にある、
帝国ホテル大阪。
でも、桜の季節には、満開の桜を間近に見ることが出来、
天神祭の日には、目の前に花火を見ることが出来る
抜群ロケーションにあるのです。

この日お伺いさせていただいた、カフェクベールさんからも、
素晴らしい景色を見ることが出来ると思います。

お伺いさせていただいた日は、桜の季節は終わり一段落、
花火には少し早いものの、落ち着いた雰囲気を味わうことが出来ましたよ。

窓際の席に案内していただき、先ずはメニューを確認します。

     IMG_1850

        IMG_1851

             IMG_1852

気になった料理を、少しずつアラカルトで楽しむことも出来ますし、
今は、リニューアルオープンを記念してのお得なコースを楽しむことも出来ます。

      IMG_1854

デザートも充実。
ワインも、グラスで780円と、リーズナブルに楽しむことが出来ますよ。

コースでお得に・・・
とも思ったのですが、折角なのでアラカルトで気になる料理をお願いすることにしました。

先ずは、生ビールで乾杯。

ホテルのレストランでも、生ビールは欠かせませんよね^^;

店内は、3つのゾーンに分かれています。

     IMG_1856

           IMG_1860


オープンキッチン前の席では、
シェフが料理を丁寧に仕上げていく様子を楽しむことが出来、
一番奥のゾーンでは、シンプルでスタイリッシュな空間になっていて、
グループや家族、大人数での食事も楽しめるようになっています。

そして、私たちが案内していただいたゾーンでは、
季節ごとに変わる窓から見える景色を楽しむことが出来ますよ。

そんな感じで、レストランの中の雰囲気を楽しんでいると、
最初の料理が出来上がってきました。

          IMG_1863

こちらのは前菜、オードブルの取り合わせです。

メニューにある、6種類の前菜の中から3種類を選びお願いすると、
こんな感じで提供していただけます。

    IMG_1872

選んだのは、スモークサーモンとポテトサラダ、
チーズ3種とドライレーズン、
パテ・ド・カンパーニュと野菜のピクルスです。

見た目が綺麗なだけではなく、どれも本当に美味しい。
「カフェ」と名前が付いていますが、本格的な料理が楽しめそうですよ!

そして、オニオングラタンスープ。

         IMG_1878

帝国ホテルと言えば、オニオングラタンスープとシャリアピンステーキ。
私にとって、そんなイメージなのです。
ですので、どうしてもいただいてみたかったのが、
このオニオングラタンスープ。

    IMG_1888

熱々のものをスプーンですくい、いただきます。

        (^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
玉ねぎの甘み、旨味が凝縮され、それをチーズでコーティング。
先ず、これを生み出す発想がすごい。
そして、期待を裏切ることが全くなく、本当に美味しいのです。

完全に期待値、上がりますよね!
そんな状態で出てきたのがこちらの料理。

          IMG_1896

これは、国産牛シチュー ヌードル添え。

ココット鍋の中には、大きな牛肉がゴロゴロ。
食べてみると、これがビックリするほど柔らかい!

これには、赤ワインが必要ですね^^;

そして、レストランの方もオススメのこの料理がすごかった。

       IMG_1915

これは、牛フィレ肉と十穀米の照り焼きステーキピラフ。(+フォワグラのせ)

柔らかい牛フィレ肉が、本当にたくさんのっかっています。
そのフィレ肉に、醤油ベースのソースを絡め、山葵を少し付けていただきます。

             IMG_1922

           (^^)(^^)(^^)

これは、ビックリ!
本当に感動します。

フィレ肉たっぷり、ソースも美味しくて、
それを十穀米のピラフと一緒に食べると、本当に幸せな気持ちになれます。
ピラフではありますが、ワインにもぴったり。
このレベルのものが、2,400円は本当にお得だと思いますよ!

料理をしっかり堪能したあとは、折角なので、季節のデザートもいただきます。

       IMG_1926

桜色のホイップクリームが添えられた、季節のパンケーキ。

            IMG_1936
そして、和パフェ。
抹茶の彩りが綺麗ですね。
中には、アイスクリームと、小倉あんが入っていますよ。

札幌の〆パフェブーム、関西にも到来か?


そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。

ホテルの2階、メインロビーの隣、入りやすいカジュアルな感じではありますが、
お店の雰囲気、サーヴィス、料理のクォリティにも、
帝国ホテル大阪の本気を感じました。

是非味わってみてください。
オススメさせていただきます。





   



【カフェ クベール】
住 所:大阪市北区天満橋1−8−50 帝国ホテル大阪 2F    MAP
電 話:06-6881-4885
営業時間:6:30〜11:00 11:00〜14:00 17:00〜22:00  ※土日祝は、6:30〜22:00 
煙 草:全席禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(3,000円以上の利用で、2時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

「セイシュンの食卓」って、ご存じでしょうか?あり合わせの材料を使い、簡単で美味しく作れるアイデア料理のレシピを紹介した本で、冷凍食品、缶詰、レトルト食品などを使って、画期的な料理法を紹介していくもの。それを登場人物が美味しそうに食べるので、すごく作ってみ ...
続きを読む
「セイシュンの食卓」って、ご存じでしょうか?

あり合わせの材料を使い、簡単で美味しく作れるアイデア料理のレシピを紹介した本で、
冷凍食品、缶詰、レトルト食品などを使って、画期的な料理法を紹介していくもの。

それを登場人物が美味しそうに食べるので、すごく作ってみたくなるのです。

お茶漬けラーメン、
「おでん」と「うどん」を合体させた「おどん」、
ほていの焼鳥を使った、焼鳥チャーハン・・・。
        
オトナになったセイシュンの食卓
たけだみりこ
永岡書店
2016-09-15


要は、給料日前の貧乏な時期を、いかにあり合わせの食材を使って、
美味しいものを作り、乗り切るかのお手伝いをしてくれる本なのです。

これ、助かります。
インスタントラーメンばかり食べてた給料日前、
これがあると、心が少しだけ豊かになったのを思い出します。

でも、給料日前でも肉が、焼肉が食べたい・・・
そんな気持ちになったことありませんか?

そんなときも、こちらのお店に行けば大丈夫。
美味しい焼肉、ホルモンがこんなに安くいただけます。

           IMG_2017

お伺いさせていただいたのは、
”大衆焼肉ホルモン大松”さん。

梅田、お初天神商店街に4月10日にグランドオープンされました。

    IMG_2018
テッチャン380円、ツラミ430円、ハラミ480円、
カルビも680円でいただくことが出来ます。

お店に入り、名前を告げると、席まで案内してくださいました。

          IMG_2022

お店は奥行きがあって、結構広いですよ。
それにしても、賑わっていますよね!

  IMG_2020

こんな感じで、各テーブルにはコンロが設置してありますよ。

ちなみにカウンター席もあって、一人で焼肉を楽しむことも出来ます。
大阪に出張できた人なんかも嬉しいですよね。

先ずはメニューを確認しましょう。

        IMG_2023

ホルモン、たくさん種類がありますよね!
それにしても、本当に安い。
これならば、いろいろ楽しめそうですよ。

  IMG_2024
そしてうれしいことに、
レモンサワーと、ジムビームハイボールが190円!(中サイズ)。
これは、心強いです^^;

とりあえず、生ビールで乾杯!

         IMG_2032
こちらのお店では、神泡、プレミアムモルツの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

この季節、ビールが美味しくなってきましたよね。
あっという間に飲み干し、おかわりもお願いしちゃいました^^;
「乾杯」とは、かすとは、誰が言ったのか・・・上手いこと言います(^^)

ではいろいろ気になるものをお願いしていきましょう。

先ずは、ハラミユッケ。

       IMG_2038

通常のユッケが食べられなくなって、みなさんいろいろと工夫されています。
それでは早速いただきましょう。

            IMG_2041

       (^^)(^^)

これ、遜色がないくらいに美味しいですよ!
これはうれしいなぁ(^^)

そして、鯖オリーブオイル。

      IMG_2035

オリーブオイルをタップリと絡めていただきましょう。
480円という価格設定もうれしいですね。

それでは、今日の主役、焼肉、ホルモンの方もお願いしていきましょう!

 IMG_2043
   やっぱり、しっかりと肉は食べたいので、赤身盛り合わせ。

      IMG_2047
        しっかりした歯ごたえがうれしい、ツラミ。

  IMG_2049
これがないとはじまらない、アカセン。

            IMG_2052
    牛のフォワグラと呼ばれる、グレンス。

それでは、早速焼いていきましょう!

       IMG_2054

牛のフォワグラと呼ばれるだけあって、いい感じの脂が。
焦がさないように、キッチリ面倒を見ましょう!

特製のタレにくぐらせていただくと、これがビックリするほど美味しい(^^)

そして、上塩タン

               IMG_2059
この厚切り、堪らないですよね(^^)

さらに、ハツ。

     IMG_2056

これも、さっと炙るような感じで。

            IMG_2060

ほんのりとピンクになった頃が食べ頃。
では早速・・・

      (^^)(^^)(^^)

素晴らしい!
安いけれど、美味しい肉がいただけますね。
この段階ですでにファンになってしまってます。

         IMG_2062
これは、こちらのお店の名物のひとつ、アミレバ。
レバーをあみ脂でくるんでいるのですが、中のレバーは低温調理されているので、
さっと炙ってあみ脂が溶け始めた頃が食べ頃なのだとか。

  IMG_2063

いい感じになったので、早速いただきます。

            IMG_2064


     (^^)(^^)

ほぉ・・・これは面白い!
これ、お酒がすすみますよ。

   IMG_2053

と言うわけで、今度はジムビームハイボールをいただきます。
大きなジョッキの「大」をお願いしても、370円という価格設定は本当に嬉しい。

焼肉、ホルモンだけではなく、こんな箸休めも用意されています。

          IMG_2070

これは、お初の活力と言って、ホルモンに煮込みです。
これに、特製の唐辛子をかけていただくと、美味しいですよ!

そして、うずら玉子醤油漬けと、白菜キムチ。

    IMG_2075
こういうのがちょっとあると、嬉しいですね。

どんどんお酒がすすんでしまいます^^;

            IMG_2086

さて、まだちょっと肉も食べたいなぁ・・・
と言うわけで、もう少し注文しちゃいましょう。

  IMG_2092
こちらのお店では、タン刺しもいただくことが出来ますよ。
そのまま山葵を付けて食べてもいいし、
さっと炙ってみるのもアリかもしれませんよ!

   IMG_2081

何だか、いくらでも食べられるような気さえ、してきますねぇ^^;

          IMG_2078
さて、この辺でレモンサワーに切り替えて、サッパリと楽しむことにします。
レモンサワーも、大きなジョッキ「大」で、370円ですよ!

              IMG_2104

  IMG_2114


ハラミもタップリと。
これが焼肉ではなく、ホルモンっていうのがm未だに信じられないわけで・・・^^;

しっかりと肉を堪能したあとは、こちらのお店の名物、
こぼれホルモン丼もいただきます。  

                     IMG_2115

丼からはみ出て、こぼれるくらいにホルモンの天ぷらがてんこ盛り!
ホルモンは、タレに漬け込んで〜天ぷらにしているので、
そのままでも美味しいですが、
さらにタレをごはんに染みこませていただくのも正解!

これ、通常は980円なのですが、4月30日までは、
何とワンコイン、500円でいただくことが出来ますよ!

(2,018年4月30日までは500円での提供です)

そんな感じで、肉、にく、ニクをしっかりと堪能させていただきました。
梅田お初天神で、この価格、味わいは本当に嬉しい!
是非とも行ってみてくださいね(^^)







【大衆焼肉ホルモン 大松】
住 所:大阪市北区曽根崎2−8−15 K'sスクエアビル 1F    MAP
電 話:06-6131-0708
営業時間:17:00〜翌5:00 
煙 草:喫煙可
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

大衆 焼き肉ホルモン 大松焼肉 / 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8