美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。学校帰りに、ちょっと寄り道、ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。お腹が空いていたら、ブタメンを、ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、安さが魅力のキャベツ太郎、今でも不動の人気の、うまい棒 ...
続きを読む
駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。

学校帰りに、ちょっと寄り道、
ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。

お腹が空いていたら、ブタメンを、
ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、
安さが魅力のキャベツ太郎、
今でも不動の人気の、うまい棒・・・。

寄り道の楽しみって、この頃から芽生えたのかなぁ・・
そんなふうに考えてしまいます。

さて、大人になった今、寄り道と言えば、やはり冷たい生ビール!

        IMG_1974

この日は、寄り道の聖地(かな?)、大阪駅前第4ビルにある、
”大衆酒場 マルリキ”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店は15:00から開店している頼もしい存在。
それ以上に、プレミアムモルツの香るエールが、1杯199円で、
いただけちゃうのです。

         IMG_1984

こりゃぁ、フラット入ってしまいますよね。

暖簾の中はカウンター席がズラリ・・・
ではなく、こんな感じでテーブル席になっているのも特徴。

     IMG_1978

これが不思議と落ち着くのです。
  IMG_1976

席は奥にもあるようで、ゆったりと過ごすことができそうですよ。

プレミアムモルツ 香るエールで乾杯の後、料理もいろいろお願いしましょう。
メニューはこんな感じです。

  IMG_1979

           IMG_1981

先ずは、造り五種盛り。

      IMG_1989
マグロ、カンパチ、サーモン、モンゴイカ、熟成タイ。
いろいろ楽しめそうですよ。

     IMG_1999

日本酒もいろいろ揃っていて、全て399円っていうのも嬉しいですね。

造り盛りを楽しんでいると、次の料理も出来上がってきました。

    IMG_1997

これは、タコのレバ刺し仕立て。
なるほど、ごま油にこの食感はレバ刺しのよう!
で、それよりもこのタコが美味い(^^)


更にこんなものもいただきました。

          IMG_1991
これは、揚げたてじゃこ天。
本当に熱々の状態で出てきますよ〜(^^)

揚げたてと言えば、こちらのお店で外してはいけないのが、天ぷら。

      IMG_1995

キス、海老、茄子、かぼちゃ、れんこんをいただきました。
海老はぷりぷり、キスはホクホク、れんこんはシャキッと本当に美味しいです(^^)

天ぷらが本当に美味しかったので、こんなものもお願いしました。

   IMG_2002

これは、とり天揚げ出し柚子胡椒風味。
それでは早速いただきましょう。

          IMG_2007


     (^^)(^^)(^^)

タップリの白髪ねぎに絡めて食べれば最高!

天ぷらが美味しく、その出汁も美味い、
ということは・・・。

         IMG_2011
これは、真鯛の大吟醸蒸し。
鯛の一番美味いところを、贅沢にも大吟醸を使って蒸し上げる。
これが、たったの590円で食べられるのは奇跡的かもしれませんよ〜

そんな感じで、ちょっと寄り道にしては、
かなり満足させていただきました(^^)

安くて美味しく、気持ちいい。
仕事帰りに、ちょっと一杯。
お休みの日には、早い時間から、ちょっと一杯・・・
オススメしますよ!











【大衆酒場 マルリキ 大阪駅前第4ビル店】
住 所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F 22号    MAP
電 話:06-6467-8338
営業時間:15:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢はおいくつですか?永遠の18歳です(^^)ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。でも実際に、自分が高校3年生にな ...
続きを読む
年齢はおいくつですか?
永遠の18歳です(^^)


ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。



子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。
18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。

でも実際に、自分が高校3年生になってみると、
あの頃の高校球児の方が、ずっと大人に見えてしまって。

その現象は、その後、20歳、30歳、40歳になっても変わらず。
自分のイメージのその歳を追い越せないんですよね^^;

あの頃に見た、18歳の高校球児は、永遠の18歳。
そうなのかもしれませんよね。

さて、大人になってしてみたかったことの一つ、
それは立ち飲みでお酒を飲むこと。
しかも、とびっきり美味しいやつを・・・。

この日は、そんなとびっきり美味しいお酒を飲みに、
谷町四丁目にある、”立ち飲み れだん”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_1828

こちらのお店は、「和食 れだん」があった場所。
「れだん」さんは、このすぐ近くに移転しましたが、こちらの場所は、
”立ち飲み れだん”として営業されています。

※以前のれだんの記事はこちら。

立ち飲みと言っても、椅子もちゃんとありますよ!
(イベント、混雑時は立ち飲みになるのかな?)

       IMG_1767

お品書きはこんな感じで、かなりリーズナブル。

 IMG_1763

この他に、カウンターの内側などにも、その日のおすすめが貼ってありますよ。

      IMG_1765

            IMG_1766

冷たいビールで乾杯の後は、やはり日本酒が欲しくなります。

    IMG_1778

先ずは、山梨のお酒、青煌。
日本酒も、いいのがいろいろ揃っているのですよ(^^)

          IMG_1764
メニューに載ってないお酒もあるので、店主に好みのタイプを伝えれば、
いいのが出てくるかもしれませんよ。

さて、料理もいろいろいただきましょう。

        IMG_1772
これは、いちじくと赤ワインチーズ。
チーズに合うのはワインだけではないを、体験させてくれますよ。

そして、今が旬の秋刀魚塩焼き。

   IMG_1780

なるほど・・・たしかに今年の秋刀魚は美味い!
これには、奈良のお酒、金鼓をいただきましょう。

             IMG_1797

こんな感じで、美味しいお酒と酒に合う料理をたっぷりと楽しませていただきます。

    IMG_1786

鰯のフライ れだんスパイシーカレーソース。
たっぷりのネギと、カレーソースを絡めていただくイワシフライは最高。
ビールにももちろん合うでしょうが、日本酒を合わせても美味い。

そして、鮮魚のなめろう れだん風。

            IMG_1789
最初は、そのままいただき、その後たっぷりと玉子を絡めて楽しみます。


         IMG_1794
お酒は、広島県の旭鳳。
表面張力にチャレンジ!
れだんさんでは、日本酒をお願いすると、グラスと一升瓶が渡されるので、
自分でグラスに日本酒を注いで楽しみます。

ここが、立ち飲み(椅子はあるけど^^;)であることを忘れさせてくれる料理も続々と。

         IMG_1801

これは、雲丹玉子。
殻の中には、卵黄と雲丹がたっぷり入ってますよ(^^)

    IMG_1822


そしてこれは、蛸の白トリュフマリネ。
香ります、トリュフ!
これはクセになりますね(^^)

            IMG_1814

濁り酒も楽しみ、かなりいい感じです。
お、さっきお願いしていた料理も出来上がってきましたよ。

       IMG_1813

これは、鱧の道明寺蒸し。
完全に、和食の美味しいお店の料理ですね(^^)

             IMG_1827

〆には、栗とキノコの釜炊きおにぎりもいただき、かなり満足させていただきました。

れだんが移転して、元の場所はリーズナブルな立ち飲みになった・・・。
そんな情報を聞き、気軽な気持ちで来ましたが、れだんイズムは健在。
オススメします!
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。









【立ち飲み れだん】
住 所:大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル 1F    MAP
電 話:06-6947-1661
営業時間:17:30〜22:30 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶漬けではないけれど、カンタンに美味しいお茶漬けが。そう、永谷園のお茶漬け。実際にはお茶をかけるのではなく、ごはんの上に「永谷園のお茶漬け」をぱらりと掛けて、その上からお湯をかけるだけで出来上がり。海苔、鮭、梅、わさび、たらこ、野沢菜・・・いろんなバリ ...
続きを読む
お茶漬けではないけれど、カンタンに美味しいお茶漬けが。

そう、永谷園のお茶漬け。

実際にはお茶をかけるのではなく、
ごはんの上に「永谷園のお茶漬け」をぱらりと掛けて、
その上からお湯をかけるだけで出来上がり。

海苔、鮭、梅、わさび、たらこ、野沢菜・・・

いろんなバリーエーションも揃い、全部試してみようかという気持ちにもさせてくれる。

季節限定で、「冷やし塩すだち茶漬け」、
「だし茶漬け」や、「ラーメン茶漬け」なども登場しているようです。

そう言えば昔、東海道五十三次のカード、入ってませんでしたか?

東京の日本橋を起点に、品川、川崎、神奈川、程ケ谷・・・
箱根、三島・・・掛川、袋井・・・桑名、四日市・・・草津、大津、三条大橋。


子供の頃、永谷園のカードがあって、東海道の宿場の名前を覚えたものです。

東京から京都への東海道。
そういえば、大阪発の焼き肉のお店、ワンカルビも関西だけではなく、
いろんな地域にお店を広げているようですね。

そんな「人生に2時間の幸せを!」のワン・ダイニングさんが運営する、
地鶏の食べ放題のお店が、梅田の阪急ターミナルビルの17階にオープンしました。

        IMG_1759

お伺いさせていただいたのは、”いちばん地鶏 阪急梅田店さん。
阪急ターミナルビルの最上階、17階にお店はあります。

   
こちらのお店も、ワンカルビさん、あぶりやさん同様に、
2時間食べ放題となっているようです。

        IMG_1636

年令によって、安くなる値段設定も、ファミリー層には嬉しいですよね。

  IMG_1644

もちろん、飲み放題のプランも有り。
どれだけ食べても、予め支払う金額がわかっているのは本当に安心。

というわけで、レッツEnjoy!

           IMG_1647

HEPの観覧車が見える、眺めのいい席に案内していただきます。

まずは生ビールで乾杯!

       IMG_1648

こちらのお店では、プレミアムモルツの香りエールを楽しむことが出来ますよ。
しかも、飲み放題で!

では、メニューを確認して、食べたいものを注文しましょう。

   IMG_1637

とり焼食べ放題。
焼き肉コンロのようなもので、自ら地鶏を焼いて楽しむことが出来ます。
もも、むね、ささみ、皮、砂ずり、こころ、なんこつ入りつくね・・・。
気になるものをお願いします。

          IMG_1638

そしてとり鍋も食べ放題。
とり鍋は、水炊き、すき焼き、うま辛味噌鉄板鍋、味噌とろろ鍋から選べるので、
スタンダードに水炊きをお願いしました。

その他、一品料理もいろいろありますよ。

  IMG_1639

           IMG_1640

   IMG_1641

            IMG_1642

先ずは、鶏そぼろたっぷり 和風ポテトサラダ。

      IMG_1672

本当に鶏そぼろがタップリ。
最初はそれぞれの美味しさを楽しみ、後半はまぜまぜしても美味しいですよ。

そして、阿波尾鶏の土手煮。

         IMG_1696

こんな感じで、メニューにあるものが全て食べ放題なのは嬉しいですね。
(でも、食べられる分だけにしてくださいね。)

そんな感じで、一品料理を楽しんでいると、とり焼の鶏が運ばれれてきました。

     IMG_1712

これを、焼き網の上に乗っけて焼いていきます。

         IMG_1678

この焼き網がスグレモノで、煙が出ないのです。

鶏を焼きながら、他にも気になる一品料るを注文しましょう。

 IMG_1670

阿波尾鶏手羽先の甘辛和え。
これ、かなり大きくて食べごたえがありますよ!

さらに、阿波尾鶏の唐揚げ 特製にんにく醤油だれ。

         IMG_1711
鶏が美味ければ、からあげも上等。
許されるならば、お持ち帰りして明日のお弁当に・・・
(それ、許されませんよ〜^^;)

そして、大和芋を使った手作り鶏餃子。

       IMG_1700

ちょっと上等な居酒屋さんのようです。
食べ放題のお店のレベルを超えてますね(^^)

   IMG_1703

阿波尾鶏もも山椒焼き。
肉自体が美味しいから、厚切りが美味い。
これは日本酒とも合うかも・・・。

と言いながら、とり焼の鶏肉をちょっと追加・・・。

    toriyaki1


             toriyaki2
ついでに、鶏の生ハムユッケ仕立てと、特製月見つくねも頼んじゃいました。

焼きを楽しんだあとは、せっかくなので鍋の方もお願いします。

     IMG_1673

         IMG_1717

白濁スープで煮込み、さっぱりとポン酢でいただく、最高ですよ(^^)

〆には、うどん、ちゃんぽん麺、雑炊・・・ではなく、お鍋で作る半熟玉子ごはんも選べます。
もちろん、順番に全部食べてもいいわけですが。

そして、〆にこういう技もアリかと・・・

        IMG_1719

そして、デザートに、和三盆で作るクリームブリュレもいただき、
かなり満足させていただきました。

人生に2時間の幸せを。

地鶏好きな方、ぜひ食べに行ってくださいね。
満足できますよ(^^)











【いちばん地鶏 阪急梅田店】
住 所:大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル17F    MAP
電 話:06-6359-1129
営業時間:17:00〜23:00
煙 草:禁煙
定休日:元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

親しみやすく わかりづらい。なんかそれって、わかるような、わからないような・・・。まさにそんな感じのお店なのです。ある宴会の二次会のお店を探して、老松通りをゆったり歩くと、何故か引き込まれるような感じのお店に出会います。           お店の名前は ...
続きを読む
親しみやすく わかりづらい。

なんかそれって、わかるような、わからないような・・・。
まさにそんな感じのお店なのです。

ある宴会の二次会のお店を探して、老松通りをゆったり歩くと、
何故か引き込まれるような感じのお店に出会います。

           IMG_9545
お店の名前は、“エクウス”さん。

雑多な雰囲気があるものの、店内を覗くと女性のお客さんがワイングラスを傾けて、
楽しそうにしている光景が目に入る。

たしかに、すごく気になる雰囲気のお店。

一緒にいたメンバー、顔を見合わせると、無言で頷く。
そんな感じで訪問したのが最初。

店内には、懐かしいものや珍しいものが、そこら中に所狭しと並んでいる。

松田聖子のファーストアルバム「SQUALL」、宮沢りえの写真集「Santa Fe」、
漫画「美味しんぼ」・・・。

そんなものがあると思えば、
シャトー・ラトゥール1967ビンテージ、清原和博さんのサインなどもあり、
まぁ、不思議な雰囲気なのです。

そして、店主のキャラとサービスも最高で、料理も美味しい。
そんなアンバランス・・・じゃないな、ギャップが心地よくて、
後日、予約して再訪させていただきました。

         IMG_9466

まだ陽のある時間に来るとこんな感じ。
より一層、親しみやすく わかりづらいが実感できます^^;

店内に入ると、店主の前田さんが笑顔で迎えてくださいます。

この日は、おまかせでお願いしたので、どんな料理が出てくるのワクワクします。
そんな感じで、先ずはビールで乾杯!

         IMG_9474
こちらのお店では、サッポロラガービール(赤星)をいただくことが出来ます。
グラスも赤星のもので、こういうところの気遣いもかなり嬉しいですね(^^)

ちなみにメニューはこんな感じです。

    IMG_9469

メニューに載ってなくても、リクエストすればいろいろ出してくれるかもしれません。

店内はこんな感じで、宝の山のようにいろんなものがディスプレイされています。

          IMG_9470

  IMG_9472

「たこ焼きくださ〜い」って言ったら、本当に出てくるかもしれませんね^^;

そんな感じで、店内のあれこれを見ながら、みんなで賑わっていると、
最初の料理ができあがって・・・

         IMG_9478

って、いきなりデザート^^;
いえいえ、これがワインとよく合うのです。

   IMG_9504

このメロンが実は、只者ではない。

         IMG_9485

こんなにも細かい模様がビッシリと入って、高級メロンの証ですね。

  IMG_9481

これは、大分県豊後高田、 山田さんちの「みさきグリーンメロン」だそうです。

最初から極上のメロンが出て、すっかりエクウス・・・前田ワールドに引き込まれます。

そして、次の料理は、仙鳳趾の生牡蠣。

           IMG_9492

牡蠣の名産地も、日本各地にいろいろありますが、
私はここ、仙鳳趾のものがクリーミーで一番好みなのです。

牡蠣をじっくりと味わった後は、ポタージュスープ。

     IMG_9496
 

素材が濃厚に溶け込み、これも完全に食べるスープ。
じっくりと口の中で旨味が広がり、余韻までもが美味い。
スープにワインを合わせて楽しむ、そんなことができてしまうから本当に面白い。

そんな感じで、スープの余韻を楽しんでいると、パスタが登場。
       
           IMG_9506
 
「これ、何のパスタですか?」
 
そう問いかけるも、笑顔で食べて見て当ててください(^^)
なんて言うものだから、楽しさも倍増。

食べてみると・・・

     (^^)(^^)(^^)

美味っ! 


何と、スッポンをパスタにして出していたただ来ました。

このスッポン、臭みなんで全くなし、初めてスッポンを食べるって方にも、
是非味わっていただきたいほどに美味しい。
これは、また食べたい料理ランキングの中に、確実にランクインですね(^^)

パスタを食べ終え、しばらく余韻に浸っていると、スパイスのいい香りが…
        
      IMG_9530

 
登場したのは、石焼カレーライス。

アツアツの石鍋にたっぷりのカレー。

ジューッっていう音とともに、目の前で混ぜ合わせてくださいます。

           IMG_9516

     IMG_9526

 

これ、いくらでも食べられそうですよ(^^)

そんな感じで、満腹になり、かなり満足させていただきました。

こちらのお店、エクウスさん、まだまだ引き出しがあって、
いろんな料理のレパートリーがあると確信。

ここ、また確実にお邪魔させていただきたいと思います。

また、ランチの営業もされているみたいなので、
ランチタイムにも一度お邪魔させていただきたいと思います!
        




【エクウス】
住 所:大阪市北区西天満4-7-15    MAP
電 話:06-6363-3003
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日営業、月曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。ところで、小学館が発刊する雑誌、めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・ ...
続きを読む
♪いっちねんせぇ〜になった〜ら いっちねんせぇ〜になった〜ら♪

そんな歌声、年が明ける頃から、テレビで聞こえてきますよね。
ご存知、小学館の月刊誌、「小学一年生」のCMです。

ところで、小学館が発刊する雑誌、
めばえ、幼稚園、小学一年生、小学二年生、小学三年・・・

って、現在は、小学二年生、三年生・・・六年生は、発刊されていなく、
小学一年生のみ。

一体どうなったのか?

ちょっと調べてみると、小学一年生の次は、二年生ではなく、
いきなり「8年生」になるようです^^;
(表紙には、デジタル時計の「8」の字が白で書いてあって、好きな数字を書き込めるようになっている)

ところで今、そんな小学館の雑誌、「幼稚園」が話題になっているの、ご存知でしょうか?
10月号についてきた付録は、“ガシャポンマシーン”
これ、組み立て式なのですが、本当によく出来ているのです。
(こちらのHPに詳しく載ってますよ〜)

※現在「幼稚園10月号」は、Amazonで、2,200円の値段がついているほど人気。

さて、よく出来ているといえば、先日連れて行ってもらった、大阪ミナミにある、
ウイグル料理の店が凄かった。

一度行けば、またすぐに行きたくなる・・・
そんな感じで、いつも飲みに行きメンバーを誘って、再訪してきました。
(初訪問時は、カメラの調子が悪く、まともな写真が撮れてなかったのです^^;)

お伺いさせていただいたのは、“ムカーム”さん。

         IMG_1402
難波の元スポタカ(現在は、ドン・キホーテ)のすぐ近くにお店あります。

4人掛けのテーブル席に案内していただき、まずは生ビールで乾杯!

       IMG_1416

こちらのお店は、ハラール対応のお店ではありますが、お酒もいろいろ置いてあって、
料理と一緒に楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。

  IMG_1407

       IMG_1408

         IMG_1409

 IMG_1411

       IMG_1412

            IMG_1413
写真入りのメニューなので、わかりやすいですよね。
それでも、初めて来たときは、何が何だけよくわからず、
連れてきていただいた方に、すべておまかせしてしまってました^^;

でも、今回は私が皆さんをリードするように、料理をすすめていきます。

「カワップとラグメン、そしてグシナンに、カザンカワップ・・・」

先日食べて美味しかったものと、気になるものを注文していきます。

店内は、4人掛けのテーブル席が4つと、座敷のような席があります。

    IMG_1414

         IMG_1415

2階にも客席があるみたいで、宴会もできるみたいですね。
忘年会シーズンに突入すると、賑わうのでしょうね。

そんな感じで、店内の様子を見ながら談笑していると、
最初の料理ができあがってきました。

   IMG_1418

これは、カワップ。
ラム肉の串焼きです。
クミンが心地よく香り、肉も柔らかくてかなり美味しい!

そして、ラグメン。

         IMG_1421
ラグメンは4種類あって、これはオリジナルラグメン。
メニューの日本語は「家庭ラグメン」って書いてあります。
強力粉を使った手打ち麺で、パスタの原型とも言われているのだとか。

   IMG_1434

持ち上げてみると、とにかく長い!
取り分けようと思っても、あまり大量に取ってしまうと、
お皿の上から麺が消えてしまうことになりそう^^;

食べてみると、これが本当に美味しい!
麺の食感も好印象で、来るたびに注文してしまうと思います(^^)

そして、ケイマカワップ。

            IMG_1425

先程のラム肉の串焼きに対し、こちらは牛挽肉。
挽肉と言っても、粗挽きなので、肉の食感がいい感じですよ(^^)

そしてこれは初挑戦のピテルマンタ、薄皮包子です。
    
     IMG_1437

小籠包のような、モモのような・・・。
でも中身は、羊肉。
羊好きには堪らない美味しさですよ(^^)

表面はサクッと、中はしっとりのグシナン。

         IMG_1440

羊肉が入ったミートパイです。
これ、前回食べてすごく気に入ったのです。

   IMG_1448

こんな感じで、中には肉と野菜がぎっしり。
これはまた次回も注文内定ですね(^^)

こんな炒めものもあります。

             IMG_1446
これは、カザンカワップ。
ラム肉と玉ねぎの炒めもので、こんな感じでナンのようなものの上に乗っけていただきます。

     IMG_1451

      (^^)(^^)(^^)

味わいも塩梅もちょうどいい。
本当にクセになりますよ。

そして、スープ(チュチュレ)をいただきほっこりと。

        IMG_1455

中には、ワンタンのようなものも入ってますよ。  

     IMG_1458

中華風とも、タイ風とも違う味わい。
でもこれが、落ち着いた感じで美味しいのです。

そして最後は、メニューを眺めていて、どうしても食べたくなったものを。

         IMG_1460
これは、ダーペンジ。
鶏肉、じゃがいもピーマンと、平打の麺も入っています。

この平打ち麺が美味しいでのです(^^)
メニューの上に、「平麺追加 ¥300」って書いてあったのを見て納得。
今回は、この時点で満腹になってしまったので断念しましたが、
これは追加麺を注文すべきだと思いますよ。

ウイグル料理の炊き込みご飯、ポロも気になりましたが、
またそれはランチタイムにでもお伺いして食べたいと思います。
ちなみにランチメニューはこんな感じですよ。

      IMG_0604

                IMG_0605

4人で、これだけ食べてお酒もしっかりいただいて、
「え、ホントにいいの?」ってくらいにリーズナブルなのも嬉しいですね。
また近々再訪させていただきたいと思います。











【ムカーム】
住 所:大阪市中央区道頓堀2-2-8    MAP
電 話:06-6211-8288
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜23:30(L.O.22:30) 
     ※ランチは、土日祝のみとあるが、平日でも開いてるとの情報もあり。
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいお店って、どうやって見つけるのですか?たまに質問をいただきます。テレビ、雑誌、グルメ本・・・以前はそれらの情報を見て、食べに行くことが多かったと思います。でも、それらの情報って、厳選された情報なので、隠れ家的なところが載ることって稀なんですよね・ ...
続きを読む
美味しいお店って、どうやって見つけるのですか?

たまに質問をいただきます。

テレビ、雑誌、グルメ本・・・

以前はそれらの情報を見て、食べに行くことが多かったと思います。

でも、それらの情報って、厳選された情報なので、
隠れ家的なところが載ることって稀なんですよね・・・。

出来れば、隠れ家的なところで、あまり知られていないところに行ってみたい。

ブログでもそう言う情報をお知らせしたいと思うわけで・・・。

そうなると、街を歩いていて、見かけた良さそうなお店に入ってみる・・・。
これに勝るものはありません。
(ま、たまに地雷も踏みますが^^;)

通りがかりの気になるお店に入ってみる。
でもこれ、北新地ではなかなか出来ませんよね?
入ったお店が、とんでもなく高級店だったことを考えると、やっぱりコワいです^^;

北新地のお店の隠れ家的な美味しくて安いお店・・・
そんなお店を、友人に教えていただき、行ってみたら美味しかった。

         IMG_9174

そうなると、今度は私も友人に教えたくなるわけで・・・。

そんなお店、創作和食 和zen”さんに行ってきました。

      IMG_0813

お店があるのは、ビルの4F。
知らないと、なかなかここまで来ることはないと思います。

でもここ、知っておいて損しないお店なのです。

         IMG_9154

店主が料理している様子を楽しめるカウンター席に座らせていただきます。

   IMG_0811

テーブル席もあるので、そちらを希望することも出来ますよ。

この日は、店主おまかせの料理に、それに合う日本酒も一緒にいただくことにします。

この日の日本酒のラインナップはこんな感じですよ。
 
           IMG_0817

おまかせでお願いすることも、好みのものを選ぶことも出来ます。
飲み比べセットって言うのもあって楽しそうですね。

乾杯のビールの後、早速料理を出していただきます。

        IMG_0825

先付けは、絹皮茄子の鱧子和え 生くらげポン酢 黄にら浸し。         
丁寧で美味しい(^^)
ビールもいいけれど、やっぱり・・・。

        IMG_9208

淡路島のお酒、都美人のラファールをいただきます。

    IMG_9204

好きな酒器を選ばせていただけますよ。

このラファール、夏酒と言うだけあって、スッキリとした旨味。
ラベルもおしゃれですよね(^^)

次にに登場したのは、椀もの。

            IMG_0836
鱧と冬瓜清汁仕立てです。
椀ものとは言っても、信楽焼の器で登場。
こういうの、いいですね!

         IMG_0834
これに合わせるお酒は、静岡のお酒、開運の祝酒。
静岡県って、実は美味しいお酒が結構多いのご存じでしたか?

開運、磯自慢などに出会うまで、私は知りませんでした。
そう言えば、このお酒も確か静岡県のお酒・・・。

             IMG_0844

杉錦 生酛 特別純米酒。
これも美味いんだよなぁ〜(^^)

このお酒は、お作りに合わせます。

       IMG_0850

お造りは、今年は豊漁の秋刀魚、真鱈の昆布じめ、
そして、市場にあまり並ぶことがなく、見つけた店主が喜び、
スキップしながら(かどうかはわかりませんが^^;)仕入れたと言う、笛鯛。

秋刀魚、美味しすぎます(^^)
真鱈、北海道以外で刺し身でたらを食べられるとは! と驚きました。
そして、笛鯛・・・

         (^^)(^^)(^^)

マジで踊りだしそうになるくらいに美味しい!

刺身を頂いたあとは、いよいよメインの焼き物。

焼き物は肉か魚を選べたので、私は魚をいただきました。

           IMG_0866
これは、鰆の西京焼き。
ふわふわでかなり美味しい(^^)

ちなみに、肉の方は、黒毛和牛フィレステーキです。

      IMG_0868
(写真だけ撮らせていただきました。)

          IMG_0874

「もし、よろしければどうぞ。」

    IMG_9220

そう言って、一品サービスしていただきました。

        IMG_0876

こういうちょっとしたことが本当にうれしい(^^)

そして揚げ物は、鱧アスパラ揚げと、イチジクの天ぷら。

        IMG_0881

いちじくを天ぷらで・・・
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これが美味しい!

     IMG_0882

選んでいただいた、福岡のお酒、麹屋と、いちじくの天ぷらの相性がたまらない。

しっかり料理とお酒を堪能させていただいたあとは、土鍋で炊いたご飯をいただきます。

           IMG_0886

こちらは、焼秋刀魚ときのこの土鍋ごはん。
店主が取り分けてくださいますよ。


      IMG_0891

「たっぷりありますから、どうぞおかわりなさってくださいね!」

嬉しい言葉です(^^)

           IMG_0901

ほっこりと、かなり満足。

デザートには、
マスカルポーネアイスクリームとマスカットをいただき大満足させていただきました。


北新地のビルの中にあり、知らないとなかなか来れないと思いますが、
知っていると、周りの方に喜ばれると思いますよ。

しかも、接待価格ではなく、自腹でも大丈夫。
ちなみにアラカルトメニューはこんな感じですよ。

    IMG_0820

            IMG_0821


気さくな店主との会話も楽しめて、かなりオススメです。
ぜひ予約して、行ってみてくださいね。









【創作和食 和zen】
住 所:大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル 4F    MAP
電 話:06-6341-0141
営業時間:17:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の高校野球、盛り上がりましたよね!今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。大阪桐蔭、やっぱり強かった。昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。 ...
続きを読む
夏の高校野球、盛り上がりましたよね!

今大会はなんと、100回記念大会なのだとか。
大阪桐蔭、やっぱり強かった。

昨年の夏、大阪大会の決勝戦で頑張ってた「大冠高校」を覚えていますか?
公立高校なれど、あそこまで大阪桐蔭を追い込んだ試合、忘れられない一戦になりました。

そしてまた、公立高校が決勝戦に。
しかも、甲子園の決勝。

金足農業、お疲れ様でした。

結果は、大阪桐蔭の圧勝でしたが、いい試合してくれたと思いますよ。

そんな金足農業に、こんな面白い校則が・・・。

リンゴを盗むと停学
梨を盗むと退学


実際には、現在このような校則はなく、
あったとしても昔・・・なのだとか。

でも、インパクトありますよね^^;

インパクトがあると言えば、こちらのお店のお品書きにも・・・

          IMG_1689

1度見てみたいような、コワいような^^;

この日にお伺いさせていただいたのは、天神橋6丁目、天六にある、
“ぬんぽこ”さん。

極上の中華そばが食べたくて、お邪魔させていただきました。

この日は、飲んだ後の2軒目にお邪魔させていただいたので、時間は21:00を過ぎています。
この場合、「食堂ぬんぽこ」となり、居酒屋スタイルとなるので、ワンドリンク制です。

チューハイをお願いし、じゃこ天をいただきます。

        IMG_1692

店主の生まれ故郷が宇和島なだけあって、絶品のじゃこ天が出てきましたよ(^^)

店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが3卓。

       IMG_1680
遅い時間にお邪魔したので、ゆったりとしています。

チューハイを飲みながら、店内のメニューを眺めてみましょう。

  IMG_1681

からあげ、焼きめし、鍋焼きラーメン、へたれ・・・
へたれって何だろ^^;

           IMG_1683

地鶏、魅力的ですね!
今度予約して、食べに来よ(^^)
地魚刺身盛・・・
確か、こちらにも書いてあったなぁ。

    IMG_1686

これ、完全にラーメン屋さんの域、超えてますよね(^^)

そして、一番気になるのがこれ。

          IMG_1688

裏そば  時価。

通って、通って、目指せ常連!

そんな感じで、店内のメニューを見て楽しいでいると、
お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。


           IMG_1698

澄み切ったスープに整列したストレート麺。
ずっと眺めてたいくらいに綺麗です。

でも、そんなことしていたら、せっかくの出来たてが台無しになるので、
早速いただきましょう。

先ずはスープを1口・・・

     (^^)(^^)(^^)


美味い!
醤油の香りが心地よく、旨味も素晴らしい。
思わず、2口目のレンゲが丼の中に入りましたよ。

それでは麺もいただきましょう。

     IMG_1702
    
おぉ!
なめらかでありながら、心地よいコシが堪らない。
スルスルといけちゃますね(^^)

        IMG_1710

控えめながら、ちゃんと存在を主張するなると。
みじん切りにされたタマネギもいいアクセントになって美味しいですよ。

    IMG_1714

鉢一面のチャーシューも魅力的ですが、
ラーメン鉢の中の貴重品的な存在のチャーシューもいいものです。
その分、じっくりと味覚を研ぎ澄ませて味わうことが出来ますものね。

麺、スープ、具材。
どれもが高次元で融合して、本当に美味しい。
大阪には美味しい醤油ラーメンなんてないよ・・・
そう思っていたこと、とっくに過去のものになっていますね。

美味しいラーメンが食べたくなったら来たいお店。
でも、それだけではない。
しっかり美味しいものを味わって、〆に絶品中華そばをいただく。

そんな贅沢、してみませんか?

     









【ぬんぽこ】
住 所:大阪市北区天神橋6−2−18    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜23:00 ※日曜日は、12:00〜17:00頃の営業。
     21:00以降は、居酒屋スタイル営業となるので、ワンドリンク制。 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイにある、「マウナ・ケア」という山をご存じでしょうか?ホノルルがある、オアフ島の少し南、ハワイ島にその山はあります。標高は、4,205mで、ハワイにありながらも、冬になれば山頂は雪に覆われるのだとか。そして、この山「マウナ・ケア」は、ふもとが海底にあり、海 ...
続きを読む
ハワイにある、「マウナ・ケア」という山をご存じでしょうか?

ホノルルがある、オアフ島の少し南、ハワイ島にその山はあります。

標高は、4,205mで、ハワイにありながらも、冬になれば山頂は雪に覆われるのだとか。
そして、この山「マウナ・ケア」は、ふもとが海底にあり、
海面下にある部分を含めると、高さは10,203mになり、エベレストを超してしまうのだとか。

もしも地球に、海がなければ・・・。
水分補給の話は別にして、
生物の住んでいる場所さえもガラッと変わっているかもしれませんね。


さて、世界で一番高い山、エベレスト。
ヒマラヤ山麓の料理をいただけるお店に行ってきました。

阪急中津駅から、2〜3分歩くと、昭和のムードタップリの商店街があります。

          IMG_9064

中津商店街。
少しだけ勇気を出して、中に入ってみましょう・・・
って、看板が出てますよ。

    IMG_9062

この看板にしたがって、50mほど進んでみると、
この日の目的地“月と太陽”さんがあります。

         IMG_9067

古い民家か商店をリノベーションした外観に引き込まれます。

   IMG_9068

ヒマラヤ山麓の街角ごはん。

魅力的なコピーです(^^)

オーナーが、こちらのお店を作るにいたって、ヒマラヤ山脈のふもとにある街で、
実際に食べ歩き、美味しかったものを再現したのだとか。

店内奥のテーブル席に案内していただき、先ずはメニューを確認させていただきます。

     IMG_9079

こちらでは、本格的なネパール料理がいただけるとのこと。
インド・ネパール料理のお店はたくさんあるけれど、
純然たるネパール料理のお店って珍しいですよね。

ネパール料理の王道、ダルバートの他にも、いろいろあるみたいです。

          IMG_9080

そして、こちらお店の最大のウリは、水牛料理。

   IMG_9082

北海道にある、水牛牧場の水牛を一頭買いして、料理を提供しているのだとか。
これは是非、食べてみなければなりません。

水牛料理の他にも、いろいろお願いしてみましょう。

店内は、カウンター席とテーブル席があって、
2階には宴会も出来るスペースもあるのでしょうか?

            IMG_9073

昭和な雰囲気が、何となく異国的なものも感じるような気もします。

そんなことを思っていると、最初の料理が出来上がってきました。

     IMG_9122

先ずは、モモ盛合せ。
水牛のモモと、鶏豚のモモが盛合せで出てきますよ。

        IMG_9128

ソースをタップリと付けていただきます。

     (^^)(^^)(^^)

あ、ここのモモ、凄く美味しいですね!
水牛の方からいただきましたが、歯ごたえがあり、
噛めば噛むほどに旨味が出てくる感じですよ。

次はちょっと、面白そうなものを・・・。

      IMG_9088

これは、パニプリ。
メニューのは、こう書いてあります。

揚げたボールに穴を開け、中にポテトサラダと冷たいスープを注ぎ、
一口で食べるスナックです。

揚げたボール・・・

        IMG_9085

はい、これですね。
これに穴を開けるって、どうやって??

そんなことを思いながら、眺めていると、
お店の方が教えて下さいます。

スプーンの端っこを使って、穴を開けます。

            IMG_9105

そこに・・・

     IMG_9089

別盛りにされてある。ポテトサラダを入れ、

        IMG_9107

その中をスープで満たします。

   IMG_9110

あ・・・早く、早く!
そうしなければ、ボールがスープでふやけてしまいますよ!
一口でパクッといただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

うわぁ、これ美味っ!
スナックボールのサクッと感と、ポテトサラダの味わい。
そこに、酸味があるサッパリとしたスープが加わり、口の中で一体となる感じが快感!
酸味のあるスープは、ラッサムのような感じと表現すると分かりやすいと思います。


面白いですね、これ。
ちょっとクセになってしまいそうですよ!


そして、水牛のチョエラ。

         IMG_9116

チョエラとは・・・
茹でて焼いたお肉を タマネギとスパイスでマリネした料理です。
とのこと。

こちらの方が、水牛をよりよく感じることが出来ます。
マトンよりもクセがなく、牛肉をもう少しワイルドにしたような感じ・・・
とでも言いましょうか?
この歯ごたえは、親鳥のが好きな人は確実に気になるかと思います。

途中でレモンを絞ると、また香りと味わいが変化して、
2倍楽しめるような感じになりますよ!



そして、メインはダルバード・・・
と行きたかったのですが、まだお酒を飲みたかったので、
ごはんはちょっと早いかなぁ?

そんな会話をしていると、

「ダルバートのバスマティライスを、チウラに変更しましょうか?」と、
嬉しい提案が。

チウラ=干し米をローストし、ギーで香り付けしているもの。

バスマティライスよりも、スナック感覚で、アテになるとのことなので、
それをお願いしました。

           IMG_9130

通常は、真ん中の部分がバスマティライスになります。
周りのおかず10種類と、ダル、チキンカレー、アチャールが並び、かなり賑やかな感じです。

   IMG_9134

ダルバートの場合は、それぞれを味わった後、
おかずとごはん、ダル、アチャールなどを混ぜ合わせながら楽しむのですが、
これも同じ要領で行ってみましょう!

     IMG_9138

チキンカレーには、柔らかく煮込まれたチキンがタップリ。
これを、チウラにかけて、副菜を混ぜ合わせながらいただきます。

     (^^)(^^)(^^)

これはいいですね!
サクッとした食感に、カレーが加わりしっとりと。
そこに、ダルもかけてみましょう。

           IMG_9139


このダル、かなり美味しい!
最近、ダルにハマっていて、メニューにあれば必ず注文してしまうほどなのです。

こちらのダルバート、メニューを見ると、2種類のような感じに見えますが、
オプションでいろんなカスタマイズも可能なようです。

カレーを2種類にしたり、水牛カレーを加えた3種類にしたり。
もしも、もっと食べたければおかわりも好きなものをいただくことが出来るようです。

この日は、チウラでおつまみ感覚でいただきましたが、
次回はバスマティライスでガッツリといただいてみたいと思います。

日本でここだけ(かもしれない)水牛料理、是非食べに行ってみてくださいね!










【月と太陽】
住 所:大阪市北区中津3−18−18    MAP
電 話:06-6375-1911
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとり、ふたり、3人、4人・・・。単に人数を数えるだけではなく、少しいい方を変えてみると・・・ソロ、ペア、トリオ、カルテット・・・もう少しカッコイイ言い方は?【1人】一匹狼、オンリーワン・・・【2人】双璧、二大巨頭、右大臣左大臣・・・【3人】三強、三銃士 ...
続きを読む
ひとり、ふたり、3人、4人・・・。
単に人数を数えるだけではなく、少しいい方を変えてみると・・・

ソロ、ペア、トリオ、カルテット・・・


もう少しカッコイイ言い方は?

【1人】一匹狼、オンリーワン・・・
【2人】双璧、二大巨頭、右大臣左大臣・・・
【3人】三強、三銃士、三本柱、御三家・・・
【4人】四神、四天王・・・


そう言えば、ものまね四天王って今は・・・

清水アキラは、ものまね番組を2012年に卒業していたとのこと。
セロテープを顔面に貼ったものまねが印象的で、審査員の淡谷のり子に、
「もっと真面目にやりなさいよ、真面目に!」って言われてたのを思い出します^^;

そして、ビジーフォー。
フォーと言っても実際は、グッチ裕三と、モト冬樹の2人。
現在は、料理タレント、俳優・司会者として活躍中。

栗田貫一コロッケは現在も、ものまね活動を続けているのだとか。

栗田貫一のルパン三世の声って、ものまねから始まったんですよね。

今でも、岩崎ひろみのシンデレラハネムーンを聞くと、
どうしてもコロッケのアゴを突き出した顔を思い出すのは私だけでしょうか^^;

そんなことを思い出しながら、行ってきたのは、
“スタンドコロッケ”さん。

          IMG_8750

こちらのお店は、コロッケとスイーツが美味しい立ち飲みのお店。

コロッケって言っても、そんなにコロッケばっかり・・・
いえいえ、たかがコロッケ、されどコロッケなのです。

こちらのお店のメニューはこんな感じです。

    IMG_8765

愛しのコロッケ
出汁、牛赤ワイン煮ビーフ、イカ墨ブラック、たこ焼き・・・

いろんなコロッケを味わえるお店なのです。

もちろんコロッケだけではなく、いろんな料理も楽しむことが出来ますよ。

      IMG_8764

 IMG_8766

と言うわけで、先ずは生ビールで乾杯!

             IMG_8771

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ます。

コロッケは、1口サイズとのことなので、いろんなコロッケをお願いしちゃいましょう。

    IMG_8756

店内は、コの字型のカウンターと、壁に向かったカウンターがあり、
おひとり様でも、ちょっとしたグループででも楽しむことが出来ます。

          IMG_8767

で、伝言板!
これは懐かしいなぁ・・・。
こんな遊び心も旺盛です。
それにしても、「xyz」って^^;
(シティハンター、ご存じでしょうか?)

そんな感じで、店内の遊びゴコロに遊ばれていると、料理が出来上がってきました。


      IMG_8777
こちらは、丸ごとトマトのお浸し白だし風味。
この季節、こういう涼しい一品は嬉しいですね。
ビールとトマトって、意外と良く合いますよ〜

そして、玉子タップリポテトサラダ。

           IMG_8779

ポテトサラダの中に、玉子がタップリと入っているのかと思いきや、
上に半熟に玉子がトッピングされているじゃないですか!
これはサプライズ。
こう言うの、大好きですよ(^^)

そしてコロッケも出来上がってきました。

      IMG_8789

こちらは、ふわふわオムライス。
ほほぉ・・・こんな感じで、コロッケの具材がオムライスになっているのか。
これは面白いですね!

こんな感じで、どんどん出来上がってきますよ。

          IMG_8792

そしてこちらは、キーマカリーコロッケ。
カレーコロッケって、珍しくないよね・・・
そう思って食べてみると、これがかなり本格的。

カレー、スゴくちゃんとしてるのですよ!
きちんとコロッケに合うように、スパイスをブレンドしてあります。
これ、限定と言わずに、定番になればいいのに。
(キーマカリーコロッケは、8/31まで限定だそうですよ!)

そして、出汁コロッケ。

       IMG_8797

和出汁の旨味が効いたコロッケって、結構新鮮!
ついつい手が出る逸品ですよ。

さらに、これが面白かった。

      IMG_8805

はい、見た目通りにたこ焼きです。
でも、ただのたこ焼きではなく、お初のたこ焼き。
はい、これもコロッケなのです。
食べると、味わいはたこ焼きなのです。
でも、しっかりコロッケ(^^)
是非体験してみて下さい!

さらに、牛赤ワイン煮ビーフ。

         IMG_8810


イカ墨ブラック。
 
   IMG_8813

コロッケも、ここまでいろいろあると、飽きないですね〜。
冷たい生ビールと、揚げたて熱々のコロッケ。
黄金の組み合わせに、魅力的な変化球。
ちょっとハマってしまいそうですよ!

さて、コロッケだけでは流石になんなので、他の料理もいただきましょう。


        IMG_8829

これは珍しい、ラムタン炙り塩レモン。
ほとんどクセがなく、食べやすいですよ。
しかも、柔らかいのが嬉しい(^^)

そして、北赤えび米麹和え。

     IMG_8840

エビの甘みと、塩麹のしょっぱさがいい感じ。
これもビールが進みますよ!

さらに、牛すじ土手煮赤ワイン風味。

         IMG_8844
こんな感じの、ワインが欲しくなるものもあって、
ここが立ち飲みであることを忘れてしまいます^^;

立ち飲みであることを忘れるというと・・・

     IMG_8762

こちらのお店のもうひとつのウリは、〆のスイーツ。

パフェ、ティラミス、ジェラートとありますが、
私が選んだのはこちら。

             IMG_8845

いいでしょ、この昭和チックなカスタードプリン。
基本、酒飲みであって、甘いものは得意ではないのですが、プリンは別なのです^^;

     IMG_8853

こんな感じで、シェリーと合わせてみても、美味しいですよ!

スタンドコロッケさん、会社帰りにサクッと。
また、日曜日は15:00から開いてるので、昼のみ煮も如何でしょうか?

あ・・・二軒目、三軒目、〆のスイーツ使いにもいいかもしれませんよ〜(^^)

    








【スタンドコロッケ】
住 所:大阪市北区曽根崎2-5-20 お初天神ビル 1階    MAP
電 話:06-6311-3035
営業時間:15:00〜23:30(L.O.23:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

スタンドコロッケ立ち飲み居酒屋・バー / 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成も来年で最後の年を迎えるようですね。明治・大正・昭和。M・T・S。生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。今では、大正・昭和・平成。ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)ついに ...
続きを読む
平成も来年で最後の年を迎えるようですね。

明治・大正・昭和。
M・T・S。


生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。
今では、大正・昭和・平成。
ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。

そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)

ついに、丸で囲む欄が、一番左になってしまったか^^;

さて、昭和レトロとも言われる、昭和時代。
昭和レトロだけではなく、
大正ロマン、明治ハイカラって言葉があるのもご存じでしょうか?

愛知県犬山市にある「明治村」や、
岐阜県恵那市にある「日本大正村」に行くと、明治や大正の日本の雰囲気を味わえるのだとか。

では、昭和は・・・

街並みではないですが、こんなお店は如何でしょうか?

           IMG_8045

京都、四条河原町の新京極商店街の中にある、
“京極スタンド”さん。

店内は、昭和な雰囲気満タンで、キンキンに冷えた生ビールを楽しむことが出来ますよ。

    IMG_8044

生ビールだけでなく、日替わり定食などの、食事メニューも充実。
実際に、スーツを着たサラリーマンの方が、
食事だけ済ませて行かれるケースも少なくありません。

          IMG_8043

入口横にある、メニューケースを眺めながら、店内へ入りましょう。


  IMG_8041

店内は、カウンター席があれば、丸テーブル席もある。
そして、ズラリと並んだ大きなテーブル席もあり、
全部で40席ぐらいでしょうか?

休日、平日関係なく、みなさん昼下がりから、ゆったりと楽しんでいらっしゃいます。

たしか、生ビールとつまみのお得なセットがあったなぁ・・・。
生ジョッキと、
ミートボールフライ、高野豆腐、ロースハム、枝豆、スパサラが付いて、
中ジョッキは1,050円、そして大ジョッキは1,300円・・・。

もちろん大ジョッキで!

       IMG_8033

冷えてます。
キンキンに冷えてます!

この季節、これは嬉しいですね(^^)

        IMG_8035
セットはこんな感じで、ひとつのお皿に盛られて出てきますよ。

これだけあれば、大ジョッキ1杯・・・いえ、2杯イケるかもしれませんね^^;

あ、これともう一皿付いてた。

    IMG_8034
京都らしく、高野豆腐。

え?
なんで瓶ビールが写っているのかって?

生ビールが空になったら、ジョッキの中に瓶ビールを入れて、生ビール気分・・・
と言うわけではないのですが^^;

セットの他にも、いろんなメニューがありますよ。

    IMG_8039


            IMG_8040

豚バラにんにく焼き、ぶたポンズ、こいも、きずし・・・。

      IMG_8042

よこわお造り、てっぴってわかりますか?
(関西の方はわかりますよね?)

こんな感じで、「何だろ、あれは?」って思いながら注文するのも楽しいですよ。

メニューのあると、ついつい注文してしまう、いわしフライ。

         IMG_8038

熱々のいわしフライに、ウスターソース。
ジャンキーだけど、これが好きなんですよね(^^)

そして、こいも。

             IMG_8036

里芋の煮物のことです。
真ん中に、柚子の皮をのっけてあるのがちょっと粋ですね。

冷たいビールを飲んで、ちょこっとつまみ、しっかり涼ませていただきました。

      IMG_8037

伝票もいい感じでしょ(^^)

期待通り、5つ玉のそろばんで計算して下さいました。


京都観光の途中で、ちょっと小休止。
きっと喜ばれると思いますよ!









【京極スタンド】
住 所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町546    MAP
電 話:075-221-4156
営業時間:12:00〜21:15(L.O.20:45) 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

千疋屋。みなさん、1度は聞いたことがあると思います。そう、高級フルーツの代名詞のような存在ですよね。桐の箱に入ったメロンが有名です。大きさによっても違いますが、だいたいひとつ20,000円くらいでしょうか?贈答品に使うと、ほぼ確実に喜ばれます。(瓜系がダメな人に ...
続きを読む
千疋屋。

みなさん、1度は聞いたことがあると思います。
そう、高級フルーツの代名詞のような存在ですよね。

桐の箱に入ったメロンが有名です。
大きさによっても違いますが、だいたいひとつ20,000円くらいでしょうか?

贈答品に使うと、ほぼ確実に喜ばれます。
(瓜系がダメな人には贈っちゃNG^^;)

1度は食べてみたい、千疋屋。
でも、なかなか自分のためには・・・

自分のための千疋屋。

昔、コンビニにありましたよね。
フルーツではなく、カクテル。
確か、「銀座カクテルメロン」とか、「銀座カクテルマンゴ」って名前で、
ひとつ300円くらいだったと思います。
(今はもう、売ってないと思いますが)

千疋屋、すきやばし次郎、ジョエル・ロブション、京都吉兆、叙々苑・・・。

憧れるけれど、手が届かない名店のことは、しばし忘れて、
大阪福島の路地裏を散策。

       IMG_7236

え、こんなところに?
って場所に、“和牛焼肉 うのう”さんはあります。

こちらのお店では、上質の和牛焼肉がリーズナブルにいただける・・・。
そんな情報を聞き、早速お邪魔させていただきました。

         IMG_7237


店内は、全席半個室になっていて、落ち着いた雰囲気ですよ。

 IMG_7246

         IMG_7241

無煙ロースターも完備されているので、ニオイの心配もないですね。

席に案内していただき、先ずは生ビールで乾杯!

  IMG_7260

こちらのお店では、キリン一番搾りの生を楽しむことが出来ます。

メニューはこんな感じで、セットから単品まで豊富。

IMG_7251

   IMG_7253

     IMG_7254

          IMG_7255

 IMG_7256

         IMG_7257

いろんな肉を楽しむことが出来ますよ。

先ずは、たん先とリブロースの炙り。

          IMG_7263

刺身でも食べられるような新鮮な肉を、網の上でサッと炙っていただきます。

     IMG_7286

   (^^)(^^)

口の中でとろけます。
最初にこんなのをいただくと、期待度がグングン上がりますね!

そして、上厚切りタン。

          IMG_7275

   
   IMG_7277

焼き過ぎないように気をつけながら、じっくりと焼き、
山葵を付けていただきます。

    (^^)(^^)

肉に山葵を付けて食べる。
完全に日本の文化なのですが、これにハマる外国の方も少なからずいらっしゃるのだとか。
生の山葵は、自国に持って帰ることは出来ないでしょうが、
ちょっと美味しいチューブの山葵をお土産に渡すと、喜ばれるかもしれませんね。

        IMG_7281

こちらは、和牛上イチボと、和牛三角バラの厚切り。

  IMG_7289
表面をサッと炙っていただくと、口の中でとろけます。

そして、上ロース。

      IMG_7292

綺麗です。
脂と赤身のバランスが素晴らしい!
塩をパラッとふって食べると、上品な甘みが堪らないですよ。

ここまでは、塩で肉の味を楽しみましたが、
ここからはタレの旨味も味わいましょう。

      IMG_7297
バラとツラミ。

       IMG_7300

塩もいいけれど、やっぱりタレが落ち着くって言う人、少なくないと思いますよ(^^)


    IMG_7303

但し、急にごはんが欲しくなってくるかもしれませんが^^;

そして、リブロースとシャトーブリアン。

            IMG_7321

え、シャトーブリアンは塩で食べるんじゃないの?
そんな声が聞こえてきそうですが、ステーキソースでいただくのも美味しいです。

    IMG_7323


リブロースは、片面をしっかり目に焼き、
裏返したらサッと炙る程度。
これが美味しい(^^)

     IMG_7329

ネギ塩ハラミは、片面だけを焼いて、
ネギのサッパリ、シャキシャキ感と一緒に楽しみましょう。

        IMG_7342

ぐるりと巻かれた、中落ちカルビ。
じっくりと焼いて、はさみで切っていただきましょう。
軟らかい肉の旨味が、口の中で一気に広がりますよ(^^)

     IMG_7365

デザートには、 丸ごと苺アイスもいただき、かなり満足させていただきました。

福島の路地裏、
ちょっとした隠れ家のような雰囲気の中で、和牛の美味しいところを贅沢に。
如何でしょうか?

夏休みに大阪を訪れる人を招待しても、喜ばれると思いますよ!     











【和牛焼肉うのう 福島本店】
住 所:大阪市福島区福島2−7−7    MAP
電 話:06-6136-7319
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

【調子に乗る】仕事などに弾みがついて、順調に進む。物事が順調な時に使う言葉のはずが、そう言う意味ではなく、こちらの意味の方に仕え割ることが多いようですね。おだてられ、 得意になって物事をする。いい気になって、軽率な行動を取る。「調子に乗ってんじゃねーよ、 ...
続きを読む
【調子に乗る】

仕事などに弾みがついて、順調に進む。


物事が順調な時に使う言葉のはずが、そう言う意味ではなく、
こちらの意味の方に仕え割ることが多いようですね。


おだてられ、 得意になって物事をする。
いい気になって、軽率な行動を取る。

「調子に乗ってんじゃねーよ、このやろー!」みたいな・・・。


では、「調子に乗る」と、「図に乗る」の違いって何なのでしょうか?

似たような意味を持っていますよね。

調子に乗るは、いい意味にもそうでない意味にも使えますが、
図に乗るは、いい意味には使いません。

「会社が調子に乗ってきたぞぉ!」とは言いますが、
決して「会社が図に乗ってきたぞぉ・・・」とは言いませんよね^^;

飲み会なんかで、間違った使い方をワザとやってみてください。
ひょっとしたら、ウケるかもしれませんよ〜。


運気が回ってきて、調子に乗って今、ノリノリ!

そんなときには、美味しいお鮨でもどうぞ。


この日は、大阪福島にある、“鮨 敏”さんにお邪魔させていただきました。

        IMG_5024


こちらのお店に来るのは、3回目・・いや4回目だろうか?
でも、ここは初めて。

移転されて、より一層広く、高級感が漂うようになりましたね。

でも、店主もスタッフの方も一緒なので、
カウンターに座ってすぐに、リラックスした気持ちになれました。

         IMG_4965

美味い鮨には、美味い日本酒。
はい、その通りです。
でも、この日に合わせたのはこちら。

  IMG_4972

特別に、ワインを持ち込んで、鮨とワインのマリアージュを楽しませていただきました。

         IMG_4971

小鉢の中に、いろいろと。
これだけで、いくらでも飲めそうな感じですよね。
先ずは、シャンパーニュから順番に合わせて楽しみましょう。

              IMG_4975
そして、椀ものも。

     IMG_4978

座った席からは、店主が作りを切るところ、
鮨を握るところがよく見えて、本当に楽しい。

          IMG_4981

造りも、いろんな食べ方を試してみて、お酒との合い方を楽しみます。

    IMG_4983


焼き物も、そのまま、スダチ、そしてもろみと味を変えながら楽しみます。

これだけでも、充分に満足してしまいそうなのですが、
ここはお鮨のお店。
さぁ、はじまりますよ!

       IMG_4990

先ずは、剣先イカ。
イカの甘みをしっかり堪能します。

   IMG_4992

そして、カンパチ。
深みのある旨味が、鮨と一体化して最高。
自然と笑顔がこぼれます。

            IMG_4994

トリガイ。
仕上げに打ち付けると、身がピンとなります。
口の中に入れると、甘みが広がり最高。

    IMG_4998


             IMG_5000

鮨には、シャンパーニュか、白ワイン。
当然そう思いますよね。
でも、赤ワインも結構良かったりします。

        IMG_5005


    IMG_5003
大トロ炙り。
口の中でとろける瞬間に、シャリも一緒にほどけていく。
このバランスが絶妙。
人間の感覚に挑戦してきますね(^^)

          IMG_5007

こはだ。
見た目にも美しく、
食べると内側からもその美しさが理解できる。
どこかの人が、鮨って芸術品って言ってたのを思い出します。

   IMG_5010

海老。
海老好きならば、思いっきりたくさん食べてみたい。
確かにそうなのですが、これは1巻で満足させてくれる実力を持ってますね。
じっくり美味しさを味わって、余韻もしっかり楽しむ。

        IMG_5015

ウニいくら丼。
あはは、確かにそうなのですが、凝縮感がまるで違う。
これを口の中に入れた瞬間から、誰も言葉を発しなくなります。
複雑に変化する味わいを、一瞬たりとも逃さないようにするかの如く。

     IMG_5017

穴子。
これは是非、1口でいっていただきたい。
穴子が崩れ、シャリと一体になって美味しさの第二波をしっかり受け止める快感。
これにワインを合わせてみても、なかなか面白い。

       IMG_5022

最後は、巻物を手渡していただき、かなり満足させていただきました。

酢飯に刺身をのっければ、すし。
確かにそれも正解かもしれませんが、1度こちらのお店、「敏」の鮨を
食べにきてみてください。
世界がガラッと変わりますよ(^^)

いつ来ても大満足。
本当に充実したひとときを過ごすことが出来ますよ。



      














【鮨 敏】
住 所:大阪市福島区福島7−7−8    MAP
電 話:06-6455-6644
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:30〜22:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、スーパーカーブームってありましたよね。ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ・・・。最高速度が200キロ以上で、中には300キロを超す車もあったのだとか。そんなスーパーカーが多く採用していたヘッドライト、リトラクタブルヘッドライト。普段は車体の中に収納されて ...
続きを読む
昔、スーパーカーブームってありましたよね。

ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ・・・。

最高速度が200キロ以上で、中には300キロを超す車もあったのだとか。

そんなスーパーカーが多く採用していたヘッドライト、リトラクタブルヘッドライト。

普段は車体の中に収納されていて、ライト点灯時のみ、ライトが出てくるもので、
その後国産車のスポーツカーにも多く採用されていたのを思い出します。

トヨタ2000GT、トレノ、プレリュード、スープラ、RX-7・・・。
スポーツカーではないけれど、カローラⅡにも採用されていたのだとか。

その後、プロジェクターヘッドライトや、マルチリフレクターの登場により、
衰退してしまったのだとか・・・。

夜になると目を覚ます・・・
そんな感じのヘッドライト。

まるで、素敵なお店を見つけた時の私のような感じなのかなぁ^^;


さて、目を覚ますような素敵なお店と言えば、こちらのお店が凄かった!

        IMG_8428

お伺いさせていただいたのは、中崎町にあるお店、
“焼肉 たまき”さん。

谷町線の中崎町駅を降りて、アーケードの商店街を3分ほど歩くとお店があります。
なので、雨が降っても、駅から傘なしで到着できますよ!

こちらのお店では、上質の牛肉が、
ビックリするような価格でいただくことが出来るのです。

先ずは、生ビールで乾杯!

     IMG_8433

こちらのお店では、
ジョッキまでキンキンに冷えた生ビールをいただくことが出来ますよ!

さて、どんなラインナップになっているのか・・・
メニューはこんな感じです。

IMG_8434

え・・・国産A5のシャトーブリアンが、100g 1,600円って、凄くないですか??
しかも、お店で食べれる価格で。

その他も、かなり素敵なラインナップになっていますよ。

    IMG_8435

         IMG_8436

   IMG_8439


さて、先ずはキムチからいただきましょうか。

       IMG_8441

キムチの王様。
一見、大きな白菜キムチの塊がのっかってきているように見えますが、
はさみで切っていただくと・・・

            IMG_8452

中から、マグロ、鯛、海老、ホタテの刺身がゴロゴロ出てきますよ。
これ、いきなりテンション上がりますよね(^^)

これだけで、生ビールが1杯、軽く空いちゃいましたよ^^;
       
キムチをいただいた後は、タン刺しを。

       IMG_8461

にしても、この厚切りは嬉しいですね。
山葵と醤油を付けていただくと、口の中でとろけてゆきますよ(^^)

  IMG_8476

こんな感じで、サッと軽く炙っても美味しい!

         IMG_8467

そして、これは珍しいハラミの刺身。
ハラミって、刺身でも食べれる・・・

       (^^)(^^)(^^)

美味っ!
店主に話を聞くと、独自のルートで毎日鮮度抜群のものを仕入れているのだとか。
肉へのこだわりが半端ないのを、この時点で確信しましたよ(^^)

さらに、こんなものも・・・。

         IMG_8507

これは、黒毛和牛大トロ寿司。

寿司は魚が一番で、肉の寿司って・・・
そんな考え方は、これをひとくち食べると、あっという間に吹き飛びます。
何だか、肉って生で食べるのが当たり前のような感覚になってくるから不思議ですよ〜。

さらに、厳選黒毛和牛ハラミ寿司もいただきます。

      IMG_8509

ハラミって寿司にしていただいたのは、初めてです。
これはヤバいですね・・・
こんなに1度体験してしまうと、他ではもう・・・
幸せなのか、そうでないのかが、わからなくなってきますよ^^;


さて、そんなことを言っている場合ではない^^;
何せ、ここは焼肉のお店です。
では、早速肉を焼いていきましょうか!

     IMG_8541

こちらは、厳選黒毛和牛 A5等級サーロイン。
美しいという言葉が、本当にピッタリときますよね!

         IMG_8544

ひとくち食べた瞬間に、口の中で、とろけてなくなってゆくのです。
しかも、素晴らしい旨味と、余韻を残しながら(^^)
しかもこの肉、本当に胸焼けしないから嬉しいですよ。


そして、こんな素敵な盛り合わせもいただきます。


    IMG_8484

手前から、極上ハラミ、厚切りマンゴータン、厳選黒毛和牛A5等級ヒレ・・・
これが噂のシャトーブリアンです。

先ずは、厚切りマンゴータンから焼いていきましょう。

       IMG_8527

焼き網の上で、丁寧に。
表面はしっかり焼き、中はレアな状態を保つように・・・。
焼き上がったら、食べやすい大きさにカットしていただきます。

     IMG_8548

パラッと岩塩を振って食べると、口中に極上の旨味が広がりますよ。
レモンをサッと搾ってもさらに美味しいです。

次に焼いていくのは、極上ハラミ。

       IMG_8561

焼き過ぎないように、表面をサッと炙る感じで、

   IMG_8564

焼き上げてゆきます。
さて、先ほど刺身でいただいたハラミと食べ比べてみましょう!

         IMG_8566

おぉ、生の時の味わい、食感も素晴らしいけど、
焼くことによって、甘みと食感が変わり、さらに素晴らしい!
噛みしめるごとに楽しめる肉汁は、やはり焼いた肉の特権でしょうか(^^)

そして、いよいよシャトーブリアンをいただきましょう。

      IMG_8488

ドーンと存在感がありますね。
写真のシャトーブリアンは、200gあります。
つまり、厳選黒毛和牛A5等級ヒレ、シャトーブリアンのステーキが、
たったの3,200円でいただけると言うことになるのです。


  IMG_8579

焼き網の上で、じっくりと焼いてゆきます。

     IMG_8588

これも、中に火を通しながらも、焼き過ぎず。
表面を炙るような感じで、慎重に焼いてゆきます。

焼き上がったら、お店の方に肉をカットしていただきます。


        IMG_8606

ステーキソース(も、用意していただけます)・・・
いえ、これはとりあえず岩塩をパラリとふっていただきましょう。


      (^^)(^^)(^^)


う、う、美味ッ!

肉、本当に美味しいです。
適度にサシが入っているので、脂の甘みをあるのでしょうが、
それよりも、肉の旨味が遙かに勝っている。
シャトーブリアン、本当に恐るべしですよ!

これがこのお値段でいただけるのって、本当に奇跡的だと思います。
   (1度調べてみてください、A5国産黒毛和牛のシャトーブリアンの相場を。)


シャトーブリアンを堪能した後は、ちょっと楽しいことを・・・

       IMG_8534

これは、黒毛和牛のミスジです。
この綺麗な肉を、

     IMG_8611

網の上で、サッと炙って・・・
一瞬にして火が通るので、本当にサッと。

  IMG_8629

そして、卵黄が入ったタレの中に付けて、

         IMG_8637

ご飯を巻いていただきます。


これ、かなりイケてる〆のご飯でしょ(^^)
これ、いくらでもごはんが欲しくなりますよ。


そして最後はサッパリと、冷麺をいただきます。

        IMG_8649

この季節に嬉しい、すだち冷麺。
弾力と食感が魅力の、韓国冷麺と、スダチのコラボは、
本当に見事!
心から大満足させていただきました。

本当に、あまり教えたくない・・・
それが本音なのですが、これを独り占めにしたら、きっとバチが当たりますね。


ぜひこの体験、みなさんもしてみてください。
大満足になること、間違いなしですよ!

    


  






【焼肉たまき】
住 所:大阪市北区黒崎町3−22    MAP
電 話:06-6375-1752
営業時間:17:00〜翌5:00(L.O.翌4:00) ※日祝は、16:00〜翌3:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今から10年前、講談社MOOKのセオリーって本に出会った。その号のタイトルは「サービスの王国へようこそ!」。そこには、感動的なサービスを受けられるお店、ホテルや、他とはちょっと違うシステムを取り入れている企業、学校などが紹介されている。阿波鳴門の「ホテルリッジ ...
続きを読む
今から10年前、講談社MOOKのセオリーって本に出会った。

その号のタイトルは「サービスの王国へようこそ!」

そこには、感動的なサービスを受けられるお店、ホテルや、
他とはちょっと違うシステムを取り入れている企業、学校などが紹介されている。

阿波鳴門の「ホテルリッジ」
東京ディズニーランドホテル
ネッツトヨタ南国
スーパーマーケット オオゼキ
京都市立堀川高校・・・。


どれも、他とはちょっと違うサービスを展開されていて、
読んでいると、「ほほぅ・・・一度行ってみたいな。」
そう思うものばかり。

そんな中に、一軒のお店が紹介されていたのを忘れたことがない。
それも、高級店ではなく、私達も気軽に手が届くようなお店、
やきとんのお店なのだ。

        IMG_4701

大行列ができる店の魅力とはなんだ?

埼玉屋(やきとん)。
「ほかでは絶対に食べられないものをこの店では食べてもらいたい」


記事を読んでいくと、すごく行きたくなってくるのです。
でもこちらのお店には、ちょっとした鉄の掟、ローカルルールがあって、
それも守れない人は、ハッキリと断られるのだとか。

お酒を飲まない人はお断り。
他でお酒を飲んできた人はお断り(2軒め使いNG)。
基本注文は、おまかせのみ。
写真撮影禁止。


それでも行列が絶えないのだという。
平日であろうが、16:00の開店時間には、行列ができるほどのだとか・・・。

そんな”埼玉屋”さんに、先日やっと行ってくることが出来た。

京浜東北線に乗り、東十条で降り立つのは、南口。

          IMG_4572
駅を出ると、左側にある坂道をしばらく下って歩いて行く。

  IMG_4571

新幹線の高架をくぐり、更に進む。

          IMG_4570

なだらか〜に、下っていく感じで、ゆったりと歩いて行くと、
私のすぐ前には、5人位のスーツを着た方が話をしながらゆっくりと歩いいる。

「あ・・・すみません、通ります」
「あ、すんません、どうぞ〜」


声をかけて先に通していただくことに。

あれ・・・関西弁。
もしかして、この人達も埼玉屋に・・・
平日の15:20、まさかなぁ^^;

        IMG_4569

坂道を下りきったところに信号があるので、それをさらに真っすぐ進んでいく。

    IMG_4568

少し先に、もう一つ信号があって、比較的広い道路と交差するので、
その交差点を右に。

         IMG_4567

50mほど進むと、この日の目的地、埼玉屋さんに到着。

     IMG_4566

お店に到着したのは15:30で、すでに5人待ち。
平日の15:30に、開店待ちとは凄い!
すでにお店の中からは、開店準備をする気配が感じられる。

しばらくすると、先程追い抜いてきたスーツ姿の方々も列に。

あら・・・やっぱり埼玉屋目当てだったのね^^;
(追い抜いてきちゃって、なんだか少しだけ気まずいなぁ。)

1人、2人、4人、3人、2人、1人・・・

時間を追うごとに、行列が長くなっていく。

その後もどんどん開店待ちの列はのび、
15:50には、20人待ち。
一巡目で全員入店できるのだろうか・・・
そんな事を考えていると、開店時間の16:00になり、お店の扉が開かれ開店。







「いらっしゃい、何名さん?」

順番に人数を聞き、座る場所を指定してくだるので、そこに着席。

カウンター席の他に、テーブル席もあって、30人くらいは入れるだろうか?

私が着席したのは、カウンター席左側の奥から3番目の席。

一番奥は、女性二人組、私、男性と女性の二人組・・・

そんな感じで奥から詰めて着席。





外国人のお客さんも10人位いらっしゃるだろうか?
席は、日本語を話せる外国人の方と、
英語を話せる日本人の方を近くに配置しているよう。

「英語話せる?」って聞いてくる大将。
ここで、「A little.」なんて答えてしまったら、確実にお役が・・・^^;






カウンターの中では、注文したレモンサワーが作られていくのが見える。

生レモンをギュッと絞り、グラスの縁に塩をつける。
そして、一升瓶のまま凍らせたGODOのホワイトリカー25。
シャーベット状になったそれを、グラスの中にいれる。
そこに彩の国 さいたま秩父サワーを入れ、グラスを満たして出来上がり。

飲んでみると、これの美味しいこと!






さて、いよいよ大将が炭場の前に立ち、始まります。

「いらっしゃい、はじめて?」
「はい。」
「野菜、食べる?」
「お願いします。」

すると、クレソンと大根のサラダが提供される。

「最初はアブラ、牛のリブロースから焼くからね」

そう言って、肉の串を見せてくださる。
ズラリとバットの上に並んだ牛リブロースの串!
これは本当にきれいで見事!

「レア? ベリーレア?」

そんなふうに順番に焼き加減も聞いてくださいましたので、
「ベリーレアで」とお願いすると、笑顔で頷く大将。
カウンターの中、一番入口に近いところに設置された炭焼場の前で、
串を焼いてゆくのが見える、鮮やかな手捌きだ。




焼き上がった串は、順番に提供されていく。
そして私のところにもアブラ、牛のリブロースが。

あまい、口の中でとろける。
これは美味い!


一串目からビックリ。
いやぁ、ホントに見事!





「美味しい? ホントのこれ、こんな値段でやってたら
赤字なんだけど、みんなが喜んでくれるからね!」



そう笑顔で答える大将。
とても頑固でコワそうには見えない・・・。
ただ、自分の仕事にプライドと誇りを持っているのはすぐに分かった。



この時点で、早くもレモンサワーのおかわりをいただく。
それにしても、飲み飽きしないレモンサワーだ。

続けて提供されるのは、「シロ」
口の中でとろけて、ビックリするくらいに美味い。




「ポルコ、食べる?」
「はい、お願いします。」



そんなやリ取りの後、提供されたポルコは、
ミミガーを薄くスライスしたものに、バジルを使ったソースで和えたもの。
美味い。


続いて、レバー。
「うちのレバーは、どっちかって言うとシロレバーかな? 
   焼き過ぎると美味しくないから、サッと炙って出すよ。」



大将が言うように、サッと炙った感じで提供されたレバー。
甘い! 本当においしい。



そして、ハツ。
厚みがあって、噛みしめるほどに旨味抜群!
これには、先ほどのポルコのオイルをつけても美味い。



「七味は、直接串にかけた方が美味いよ。」



向こう側にいるお客さんに大将がそう声を掛ける。
どうやら、お皿に七味を取って、それに付けてハツを食べていたようだ。

人のふり見て、我がふり直せ^^;

直接ハツの串に七味を掛けて食べてみると、確かに美味しい。




 

この時点で、2杯目のレモンサワーも残り僅か。
さて、今度は何を飲もうか・・・。


 カウンターの中に視線を移す。
ステンレスのフードもピッカピカに磨かれている。

その真ん中で、笑顔で客とやりとりする大将。
愛されている、お店とお客。

まるでここはテーマパーク。
この時点で、自分の中でリピートが確定した。

楽しいのだ、ものすごく。
このワールドに1度引き込まれたら、必ずまた来たくなる。
そんな魅力に満ちあふれている。






向こう側の壁には飲み物のメニューが書いてある。

生ホッピー
生レモンサワー
生ビール
黒ビール
瓶ビール
ウーロンハイ

生ビールよりも、生ホッピー。



「すみません、ホッピー下さい」



シャリシャリに凍ったホワイトリカーに、
サーバーから出てくる生ホッピーを加えて出来上がり。

これもまた美味い!

 
提供されたねぎまを味わいながら、
キンキンに冷えた生ホッピーを楽しむ。
肩肘張らないで楽しめる、
心地いい。





隣のお客さんが注文した煮込みを見ると、かなり美味そう、
刺激されてこちらも注文するが、これが正解。
それにしても、よく煮込まれていて柔らかく美味い。

醤油、味噌・・・わからない。

でもそれでいい。



ここで、焼き手が大将から、若大将に交代。
大将、ホールに出てきて、気さくに話しかけてくれる。

チレ。
エスカルゴバターでいただく。
ほはぉ、肉なんだけど、内臓。
エスカルゴバター、よく合う。

食べ終わった串は、目の前のお皿の上に、
橋を渡すように縦に置いていく。
 
それもここのルール。
焼き上がった串は、お皿に対して横向きに提供される。
そうすることによって、
すでに皿の上にあるタレが肉についてしまうのを防ぐのである。 





先ほど注文した煮込みにパンを付けて楽しみたいので、注文する。
美味しい。
このパン、ポルコのオイルに付けて食べてもかなりいい。


またレモンサワーに戻り、カシラ、タンと楽しむ。





壁のメニューに再び目をやると、「ザワークラウト」の文字が。
もちろんお願いする。

これ、肉の合間に食べると最高に美味い!



そして目の前に赤いソースが掛けられた串が登場。
それは、チキンサルサ。
意表をつかれる、でも美味い!

そんな感じで、しっかりと11本の串と、煮込み、ポルコなどを堪能。
しっかり満腹になり、かなり満足させていただいた。


ご馳走様でした。」
「美味かったかい?  うん、ありがとうね!」


そう言って、右手を差し出す大将。
固く握手させていただき、美味しさの余韻を残しながら、店を後にする・・・。








いろいろルールが厳しい・・・
そんな情報を元に 来てみると、これが楽しい。
但し、ルールに例外は一切なし。

やきとんを提供する方も真剣ならば、
客も真剣に楽しむ。
それでいいのではないか。 


さて、次はいつ行こうか・・・

仕事に行くのか、やきとんを軸に仕事を組むのかよくわからない^^;
でも、そうまでしても行く価値のあるお店って、そう多くはないのかもしれない。

            IMG_4566


 
 


【埼玉屋】
住 所:東京都北区東十条2−5−12    MAP
電 話:03-3911-5843
営業時間:16:00〜21:30  ※土曜日は、16:00〜18:00(1回転目で満席次第終了) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(飲まない人の入店はNGです。)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

カーニバルプラザってレストランがあったのを覚えていますか?江坂駅から送迎バスが出ていて、週末になると凄い人気で、待ち時間が1時間なんてザラだったと思います。店内には、メリーゴーランドみたいなものもあって、港町をモチーフにした「BAR」、陽気にビールとバーべー ...
続きを読む
カーニバルプラザってレストランがあったのを覚えていますか?

江坂駅から送迎バスが出ていて、
週末になると凄い人気で、待ち時間が1時間なんてザラだったと思います。

店内には、メリーゴーランドみたいなものもあって、
港町をモチーフにした「BAR」
陽気にビールとバーべーキューが楽しめる「BBQホール」
ちょっとお洒落に蟹や海老、ムール貝を楽しめる「シーフードホール」

誕生日には、「Happy Birthday」を生演奏で歌ってくれる。
とにかく明るいテーマパークのようなレストランだったと記憶しています。

タップリの肉と、大きなプレートに盛られた、蟹やロブスター・・・。

           IMG_6623

今回は、それだけではなく、美味しい肉、前菜、ワイン、そして夜景も楽しんできました。

お伺いさせていただいたのは、スイスホテル南海大阪の36階にある、
“タボラ36”さん。

    IMG_6589

こんな感じで、テーブルから大阪市内の景色が一望できるのです。

            IMG_6590

この季節、夕方に行くと、まだ外は明るくて、
こんな感じの景色を見ることが出来ます。

それが、時間が経つにつれて空の色が変わっていき、本当に綺麗なのです。

テーブルに座り、先ずは生ビールをいただきます。

     IMG_6608

ホテルだけあって、いろんな銘柄を選ぶことが出来ますよ。

ディナータイムは、コース料理とアラカルトがあるのですが、
今回はアラカルトを注文し、楽しませていただきました。



          IMG_6600


料理は、あれとあれと・・・
あ、これも美味しそう!
そんな感じで、迷いながら選ぶのもアラカルトを注文する楽しみでもありますよね。

先ずは、サラダバーに行って、好きなものを取ってくることにします。

    IMG_6594

サラダバーと言っても、野菜だけではなく、全最適なものを選ぶことも出来ます。

        IMG_6611

私が選んだこれ、完全に前菜の盛り合わせですよね。
これが全て、ホテルクォリティ!
少しずつつまんでワインでも飲めば、それだけでも幸せな気持ちになれるのです。

前菜を楽しんでいると、お願いした「シーフードプラッター」が運ばれてきました。

   IMG_6623

ロブスター、海老、ホタテ、ズワイガニ、ムール貝、サザエがタップリとのっかって、
かなりテンション上がりますよ(^^)

これらのシーフードは、4種類のソースを掛けて、
いろんな美味しさを楽しむことが出来るのです。

              IMG_6634

先ずは、ホタテにバジルソース。

    IMG_6641

おぉ、これは贅沢。
大きなプレートにのっかっていると、その大きさはわかりにくいのですが、
このホタテもかなり良い大きさですよ!

       IMG_6643
そして、ムール貝。

 IMG_6649

さらに、ロブスターにはイクラをタップリとのっけていただきましょう。

          (^^)(^^)(^^)

ロブスターの甘みと、いくらの旨味が堪りませんね!


           IMG_6652

思わず、グラスの白ワインを追加。
夕暮れから、夜に変わる景色を眺めながらのディナータイム、贅沢な気持ちになれますよ。

     IMG_6613

折角なので、フォカッチャもお願いします。
もちもちの食感が快感。
無塩バターに、好みで塩を加えていくのって、いいですね。
バターの旨味をより一層楽しめますよ。

そして、グリルされた野菜も楽しみます。

        IMG_6680

熱を加えることによって、野菜が持つ旨味をより一層楽しむことが出来ますよ。

    IMG_6708

太陽は完全に地平線の中に隠れ、
夜の色が街を包んでいくのを目の当たりにすることが出来ます。

そんな感じで、景色を楽しんでいると、
ミックスグリルのプレートが運ばれてきました。

            IMG_6711

アメリカ産プライム牛フィレ、オーストラリア産ラムチョップ、

   IMG_6718

アイリッシュソーセージ、大和肉鶏、

      IMG_6720


カナダ産のオマール海老ものっかっていて、かなり豪華。
レモンは、焼くことによって、甘みと旨味が増すのだとか。

    IMG_6722

2種類のソースでいろんな種類の肉、サーモン、オマールを楽しめます。

一人ではとても食べきれないボリュームなので、
グループできた時にひとつお願いすると、いろんな肉の美味しさを楽しめて、
盛り上がることな違いないと思いますよ。

         IMG_6727
信州サーモンのステーキとアイリッシュソーセージに、
ソースをタップリと掛けていただきます。

      (^^)(^^)(^^)

これ、かなり食べ応えがありますよ!

グラスの赤ワインもしっかりといただき、かなり満足させていただきました。

       IMG_6743

夕方の明るい時間帯から、夜の大阪の街並みまで、
変わりゆく景色を堪能でき、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと寛ぐことが出来ます。

ランチタイムのバイキングも魅力的ですが、
ディナータイムのゆっくりとするのも素敵ですよ。

夏の夕暮れ時間から、夜景までを、堪能してみてください。
貴重なひとときを過ごすことが出来ますよ。





【Tavola36(タボラ36)】   
住所:大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪 36F    MAP     
電話:06-6646-5125   
営業時間:【朝食バイキング】6:30~10:30(10:00L.O)
     【ランチバイキング】11:30~15:00(14:30L.O) ※土日祝は16:00ま
     【ディナー】18:00~21:30(21:00L.O)
     【バー】18:00~22:30(22:00L.O)   
煙  草:完全禁煙
定休日:無休 
駐 車 場:あり(スイスホテル南海大阪の駐車場で、お食事6000円/2時間、12,000円/4時間無料)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com
このエントリーをはてなブックマークに追加