美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

スーパーで売ってるスーパーなもの、アイスクリームの「スーパーカップ」。定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルク ...
続きを読む
スーパーで売ってるスーパーなもの、
アイスクリームの「スーパーカップ」。
定番の超バニラをはじめ、抹茶、チョコクッキー。
定番はそんなものなのですが、過去に売り出された種類はけっこう凄い!

クッキーバニラ、チョコミント、バナナチョコ、キャラメルチョコ、メープルクッキーをはじめ、
杏仁豆腐、練乳いちご味、チーズケーキ、マンゴー、小倉、巨峰まであったそうな。
何と32種類!
ガリガリ君の50種類以上には敵わないものの、中々のものだと思います。

そんなスーパーカップですが、実は正式名称は、エッセルだというの、ご存知でしたか?

「エッセル スーパーカップ」というのが、正式な製品名だそうです。

やはり、スーパーカップだけだと、カップラーメンと被っちゃうからでしょうかねぇ^^;

でもまぁ、わかりやすいから「スーパーカップ」でもいいような気もしますね^^;


さて、わかりやすいと言えば、先日お邪魔させていただいたお店、
大阪九条にある、“サケトメシ”さん。
         IMG_0194
お店は、地下鉄と阪神電車の九条駅から、歩いて3〜4分のところにありますよ。

お店の入口にポスターが貼ってあるように、こちらのお店も
第4回カレーEXPOに出店されますよ。


前回のカレーEXPOのとき、会場でいただき、すごく美味しかったのを忘れられなくて、
今度はお店でいただいてみようと思い、行ってきました。

店内は。カウンター席で10席。
              IMG_0198
オープン時間の18:00過ぎにお伺いさせていただいたので、好きな席に・・・。
というのも何ですので、カウンターのL字になったコーナーのところに座らせていただきます。

先ずは、生ビールで乾杯。
      IMG_0201
こちらのお店では、キリンラガーの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

カレーはシメにいただくとして、いろんな料理を楽しみましょう。
まずはメニューを確認します。

saketomasi1

     saketomasi2

          saketomasi3


”サケトメシ”というお店の名前だけに、いろいろ揃ってますね。
折角の4人での訪問です、気になるものをお願いして、シェアして楽しみましょう。

先ずは、豚平焼。
            IMG_0203
たっぷりかかったソースとマヨネーズの香りがたまらない。
こういうのを見ると、大阪人魂が目覚めますね(^^)

そして、からあげ。
         IMG_0206
この唐揚げ、美味しいですよ!
大体の居酒屋に、唐揚げのメニューはあるけれど、ここのは絶品です(^^)(^^)

そして、アジアン焼きそば。
     IMG_0224
ナンプラーとパクチーのコンビネーションがたまりませんね。
パクチー好きな方には是非オススメしたい逸品ですよ。

さらに、いろいろ注文しましょう。

IMG_0231
きゅうりぬか漬け。

        IMG_0235
パクチーとコンビーフのポテサラ。


    IMG_0207
酒盗クリームチーズ。

この時点で、カレーを食べに来たことを忘れそうになります^^;

さらに、ジャークチキン。
        IMG_0264
これはいかん、お酒がすすみすぎますよ^^;
やはり、スパイス系の料理は抜群ですね。

そして、酢鶏。
        IMG_0210
酢豚の代用品と思うなかれ。
鶏肉の美味しいところ、引き出されていますよ(^^)

そして、いよいよカレーをお願いしましょうか。
      IMG_0200
本日のカレーはこんな感じ。
この中から一つを選ぶ・・・
なんてムリですね^^;

せっかくグループでお邪魔させていただいているのですから、1つずつ、全部お願いしましょう。
(ひとりの時は、あいがけとか、3種がけという方法もありますよ!)

先ずは、徳ちゃんチキンカレー。
        IMG_0243
大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。
では早速いただきましょう。
            
         (^^)(^^)(^^)

ビックリするほど本格的・・・って、当たり前なのですが、
口が居酒屋モードになっているから、このギャップはすごく面白い!
1口のはずが、2口、3口と、スプーンが止まらなくなってきます。

次は、濃厚エビ&鶏ミンチのカレー。
          IMG_0237
おぉ、これも見た目から美味いってわかりますよね。
それではこれもいただきます。

   IMG_0254

(^^)(^^)(^^)

先ほどのカレーとは風味も変わり、濃厚なエビの旨味がたまらない。
そして、店主が本当にカレーを好きで作っているのが伝わってくるようですよ。

そして、豚肩ロースとパイナップルのカレー。
         IMG_0244
わぁ、大きな豚肉がゴロゴロ入ってますよ。
そうそう、こちらの店主、先ほどの海老のカレーも見事でしたが、肉の使い方が凄いのですよ。

肉の旨味を活かしきったカレー・・・

それが、カレーEXPOの時に、私が感じた印象なのです。
それでは、こちらのカレーもいただいてみましょう。

             IMG_0257

    (^^)(^^)(^^)

パイナップルの甘味と酸味が、豚肩ロースの柔らかさと旨味にものすごくよく合う。
これ、ずっと食べ続けて痛いって思いました(^^)

ちなみに、今回の”第4回カレーEXPO”では、9月23日と、24日の2日間出店されます。

そして、出品されるカレーは、
   国産鶏豚キーマと極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー
肉のことを知り尽くした、店主徳ちゃんが、渾身の思いで作るカレー、
是非会場の方にもお越しください。

そして、お店の方でも、カレー以外にも、美味しいもの、いっぱい揃っていますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!










【サケトメシ】
住 所:大阪市西区九条1−13−1    MAP
電 話:090-5244-8889
営業時間:18:00〜0:00 金土は1:00まで営業。 ※火〜金は、ランチタイム(12:00〜14:00)も営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日 他、不定休あり。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

朝ごはん、食べてますか?高校生の頃までは、朝寝坊して食べずに学校に行き、休み時間に早弁をしてしのいでいたのですが・・・。ということは、結局食べなければダメなタイプだったのか^^;朝ごはんは、ご飯派ですか、それともパン派ですか?全国的には、パン派のほうが多く、 ...
続きを読む
朝ごはん、食べてますか?

高校生の頃までは、朝寝坊して食べずに学校に行き、休み時間に早弁をしてしのいでいたのですが・・・。
ということは、結局食べなければダメなタイプだったのか^^;

朝ごはんは、ご飯派ですか、それともパン派ですか?

全国的には、パン派のほうが多く、地域によっては7割がパン派を占めるのだとか。
逆に、東北など、コメの産地ではごはん派が多いらしい。

中には、ご飯でもパンでもなく、シリアルやヨーグルトという方もいらっしゃるみたいですね。

朝ごはんといえば、アメリカに行ったときの朝ごはんの話を・・・。

アメリカの朝ごはんの定番は、玉子とベーコンとパン。
でも、それでは日本にあるようなものと似ているので、そこでは“パンケーキ”を注文しました。
「Pancake with sausage please.」みたいな感じで注文すると、「Oh,good choice !」みたいな感じで言ってもらったのを思い出します。

でもメニューの中には、“NewYork steak sandwiches”のようなもものあって、
「NewYork steak sandwiches and Hashbrowns and...」ってな感じで注文しようとすると、
「Oh, too much too much!!」というような感じで止められていました^^;

ニューヨークステーキサンドイッチ、注文した人のを見ましたが、本気ででっかいステーキでした。
朝からはちょっとヘビーかと・・・。



さて、そんなニューヨークスタイルの朝食は出てこないと思いますが、
この日は、梅田にできた肉料理のお店、
"BUTCHERS BROOKLYN”さんのレセプションにお招きいただき、行ってきました。
              IMG_3392
本当に、ニューヨークのブルックリン地区に来たような雰囲気の外観ですね。

この日は、2階の席に案内していただきました。

まずは、ビールで乾杯。
        IMG_3395
こちらのお店では、いただいた「BIRRA MORETTI」をはじめ、いろんなクラフトビールを楽しむことができます。

ビールを楽しんでいると、最初の料理が登場。
        IMG_3400
これは、神戸牛の生ハム 寿司スタイル。

肉寿司は最近流行ってますが、牛肉の生ハムを寿司にしたスタイルのものは初めてですね。
上に乗っけられた山葵がすごくいい感じのアクセントになりますよ(^^)

       IMG_3402
そして、自家製ローストビーフとローストポークの盛合せ。
ローストビーフは、定番みたいになっていますが、ローストポークと組み合わせていただくのはちょっと嬉しい。
しかもこのポーク、すごく柔らかくて美味しいのです(^^)(^^)


         IMG_3416
そしてこれは、カナダの郷土料理、「プーティン」。
どこかの国の偉い人みたいな名前ですが、モッツァレラチーズとポテトに、グレービーソースの相性が抜群でかなり美味しいですね。


たっぷりのチーズを温めながらいただける、
ラクレットマッシュフォンデュ 〜ベジタブルとソーセージ〜。
         IMG_3418
大きな骨付きソーセージに、テンションも上がります。
これに、クラフトビールを合わせると、たまらないですよ(^^)

そして、エビとマッシュルームのアヒージョ。
     IMG_3427
ぷりっぷりの海老がたっぷり。
バケットにたっぷりと乗っけていただきます。

厚切りで出てきたら、何だか嬉しい牛タン。
           IMG_3435
厚切りタンのグリルは、パラリと塩であっさりと。
噛みしめるほどに旨味が広がりますよ。

そして、本日のメインはアンガス牛のサーロイングリル。
         IMG_3439
脂の甘さではなく、肉の旨味でいただくのが、N.Y.スタイル。
かといって、柔らかいのがうれしいですね。

そして、ブラックアンガス牛サーロインのカツレツ。
    IMG_3443
カツレツにすると、また味わいが変わっていいですね!
こういう感じで、食べ比べが出来るのもうれしいですよ(^^)

肉をしっかり堪能し、ニューヨークスタイルを満喫!
いや、まだ一つ食べていないものが・・・。
                IMG_3453
BBチーズバーガー。
はて、BBとは・・・・あ!こちらのお店の名前、BUTCHERS BROOKLYNの“BB”ですね!

こんな感じで提供されるので、食べるときは自分でバンズをセットします。

     IMG_3458
それにしても、大きい!
お店の名前を冠しているだけあって、素晴らしいボリューム、本気を感じます。

デザートには、フォンダンショコラ バニラアイス添えをいただきます。
          IMG_3463
温かいチョコレートと、冷たいバニラアイスのコンビネーションがいい感じです。
そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。

ホワイティうめだの、泉の広場を上がってすぐのニューヨーク。
しっかりと肉料理を堪能できますよ!
是非行ってみてくださいね。










【肉バル BUTCHERS BROOKLYN 梅田店】
住 所:大阪市北区堂山町4-6 SERタワーズ 1・2F    MAP
電 話:06-6130-8090
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(喫煙スペースあり)
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

阪急電車が天下茶屋に行く!地下鉄堺筋線が天下茶屋まで延伸し、阪急電車が天下茶屋に乗り入れる時、にわか信じられないような気持ちになりました^^;阪急電車と言えば、北摂、箕面、宝塚、夙川、芦屋などの高級住宅街を縫って走るイメージ。一方、天下茶屋といえば、大阪庶民 ...
続きを読む
阪急電車が天下茶屋に行く!

地下鉄堺筋線が天下茶屋まで延伸し、阪急電車が天下茶屋に乗り入れる時、にわか信じられないような気持ちになりました^^;

阪急電車と言えば、北摂、箕面、宝塚、夙川、芦屋などの高級住宅街を縫って走るイメージ。
一方、天下茶屋といえば、大阪庶民の街の代表格で、普段着で気軽に安くてええものを手に入れることができる街。

天下茶屋と言えば、今はなき、大屋政子さんを思い出します。
黒柳徹子さんのベストセラー、「窓ぎわのトットちゃん」ではないですが、「天下茶屋の政子ちゃん」という本が著書にあります。  
                 
甲高い声で、「おとーちゃんのかいしゃなぁ・・・」ってテレビに出ていっていたのを思い出します。

さて、そんな時代では考えられなかった、天下茶屋駅の今の姿。
堺筋線経由で、阪急電車が乗り入れてるだけではなく、南海電車の全列車が停車する大きなターミナルになっています。

そんな天下茶屋駅の高架下にある“ショップ南海”に、素晴らしいうお鮨屋さんがあります。
             DSCF8696
お店の名前は、“鮨 越中屋 東野”

お店の入口のところには、「東野」と小さな表札が出ているだけです。
カウンター7席の小さなお店なのですが、出て来る鮨はホンモノ。

しかも、「うそっ!」って言ってしまいそうななるくらいにお安いのです。

入口の扉を開けて、お店の中に入り、カウンターの左側に座らせていただきます。

先ずは、瓶ビールをいただきながら、何かアテを・・・。
           DSCF8667
いただいたのは、ハモ梅肉(500円)。
夏のハモも美味しいけれど、今のハモは脂ものって美味しいですね、

さて、お鮨の方はどんな感じなのでしょうか。
気になるものをお願いしてみましょう。

先ずは、本まぐろ(200円)。 ※お鮨の値段は、1貫の値段です。
                DSCF8668
え・・・
これが、200円の鮪・・・。
すごい! これ、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
鮪と言っても、これはほとんど中トロレベル。
素晴らしいです。

そして、きす昆布締め(150円)。
        DSCF8671
おぉ、これもいい仕事してます。
それに、シャリとネタのバランスも抜群。
先ほどの本マグロは、箸で食べようとしたらシャリがくずれそうななるくらいの絶妙な加減だったので、ここからは手でいただくことにします。

そして、穴子(200円)。
     DSCF8673
こちらの穴子は、塩でいただきます。
口の中でシャリとともにホロリと崩れる感覚は快感レベル。
もうこの感覚、忘れられません。

「すみません、お酒の銘柄はなんですか?」
「立山になります。」
「あ、ではお酒をください。」

ここで、大手の有名銘柄の名前が出たら、引き続きビールの予定でしたが、立山ならば文句はありせん。

それにしても、こんなに美味しいのに、信じられないくらいの値段設定です。
  DSCF8676

DSCF8679

           DSCF8678

私達が入店した時は、先客おひとりさまだけでしたが、ひとり、2人とお客さんが入ってきます。
そりゃぁ、この値段でここまでのレベルの鮨が食べられるとあっては、地元の人は放っておかないでしょう。

飲み物を日本酒に切り替え、引き続き楽しみます。

こちらは、石川県のアマテカレイ(250円)。
         DSCF8681
弾力のある触感と甘み、そしてその後から広がる旨味がたまらない。
それを、ほろっと崩れるシャリが受け止め、いつまでもたべていたい衝動に駆られます。

そして、長崎の天然生穴子(200円)
         DSCF8683
これ、見つけたら必ず食べたほうがいいですよ(^^)
蒸した穴子のホロッとした食感も素晴らしいですが、生の穴子の噛みしめる旨味も忘れられない味わいになること間違いないと思います。

そして、ちょっと奮発して、煮はまぐり(400円)
           DSCF8684
先に、お出汁を飲んでから、お鮨を召し上がってくださいとのこと。
この提供の仕方、これはスタンドのふらっと入れる鮨屋のものではなく、完全に高級店のもの。

それでは早速、お出汁から・・・。

           (^^)(^^)(^^)

うわぁ、めちゃくちゃ濃厚!
それでいて、少しも下品じゃないところが素晴らしい!

そして、それを追いかけるようにして、煮はまぐりのお鮨もいただきます。
           DSCF8686

(^^)(^^)(^^)

口の中がハマグリモード全開のところに、ハマグリの鮨が入ってくると、もう笑顔しか出てきません(^^)

この頃になると、店内すべての席は埋まります。
そして、カウンターの中では店主が忙しそうに、
でも、一つ一つ丁寧に鮨を仕上げていくのが見えます。

こちらの店主は、27歳。
若いながらも、素晴らしいセンスをしていらっしゃいます。
こういう鮨職人に出会えることは本当に幸せ(^^)
いい時間を過ごせます。

最初にいただいた、マグロの味が忘れられないので、今度は鉄火巻で。
メニューには、“旨い鮪と ええ海苔で巻いた鉄火巻(400円)”と書いてある鉄火巻きはこんな感じです。
        DSCF8692
本当に鮪が美味い!
こんなの食べたら、もう普通のお鮨屋さんに行けなくなるかもしれません^^;

そして、〆には、玉子(100円)もいただきます。
           DSCF8690
本当にどれをいただいても、仕事が丁寧。
しかも、美味しい!

もっと長く居て、いろいろ食べたいけれど、そこは7席の小さなお店。
サッと食べて長居は禁物。
譲り合って、少しでもいいお客さんに出会えることを願いながら、お勘定。
本当に満足させていただきました。

この値段で、このレベルのお鮨をいただける。
こちらのお店、近いうちに必ず人気店になると思います。
気になった方は、ぜひ早めに行かれることをオススメします。

私も近々、必ず再訪させていただく予定です。











【鮨 越中屋 東野】
住 所:大阪市西成区岸里1-1-9 ショップ南海内    MAP
電 話:
営業時間:17:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日(?)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                  

あ、この歌ってアレだよね^^;原曲よりも、日常聞くほうが標準になってる曲ってありますよね。例えば、これ。             原曲は、島倉千代子さんの「小鳥が来る街」なのですが・・・。  (大阪市にお住まいや、お勤めの方、わかりますよね^^;)それから、こ ...
続きを読む
あ、この歌ってアレだよね^^;

原曲よりも、日常聞くほうが標準になってる曲ってありますよね。
例えば、これ。
            

原曲は、島倉千代子さんの「小鳥が来る街」なのですが・・・。
  大阪市にお住まいや、お勤めの方、わかりますよね^^;)


それから、これは・・・。
      
土曜日の午後のひとときを、大爆笑とともに^^;
吉本新喜劇の曲って、実はちゃんとしたジャズの曲だった。

そして・・・
       
東村山音頭、ホントにあったのですね^^;
ベースは4丁目みたいですが(どっちがベースなのか^^;)、チョイト チョックラ チョイト3丁目も出てきているような・・・。


さて、3丁目と言えば、何気なく選んだ肉バルがすごく美味しかった・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、大国町にある、
“肉バル 3丁目”さん。

今回は、サントリーさんのジムビームハイボール、お店訪問企画でお邪魔させていただきました。
           DSCF8542
入り口を入ると、お店の方が笑顔で元気よく迎えてくださいますよ。
店内は、L字型のカウンター席が8席と、テーブル席が16席。
今回は、店内入って、右側すぐのテーブル席の方に座らせていただきました。

席に座り、まずは乾杯!
     DSCF8551
キリッと冷えたジムビームハイボールは、食事にもピッタリ合ってきますよ!


そして、メニューを確認させていただきます。
        DSCF8547
お、いろいろありますね!
こういう時は、とりあえず盛合せがオトクなのかな・・・。

DSCF8549
黒板メニューも見逃せない。
こういうところに、隠れメニューが書いてあることも・・・。

でもやっぱり、主役は肉ですよね。
     DSCF8603

             DSCF8604

そして、飲み物のメニューはこんな感じですよ。
DSCF8548

         DSCF8546

いろいろ気になるものをお願いしてみましょう。

先ずは、前菜盛り。
            DSCF8554
生ハム、ソーセージ、ポテトフライにポテトサラダ、ローストビーフやレーズン、ナッツも盛り合わせてあって、結構豪華ですね(^^)

これで、ジムビームハイボールを2杯はのみことが出来るんじゃないかなぁ(^^)

で、本当におかわりしてしまいました^^;
     DSCF8565

さて、せっかく肉バルに来たのですから、思いっきり肉を楽しみましょう。

次の料理はテールシチュー。
       DSCF8567
目の前に運ばれてきて、見た瞬間にテンション上がりました。
でっかいテールがゴロゴロですよ。

      DSCF8577
そして、スプーンで簡単に切れる柔らかさ(^^)
これがたったの780円というのは、かなりお得だと思いますよ!

そして、特選ヘレ。
           DSCF8571
関西では、ヒレ肉のことを、「ヘレ肉」と言います。
これって、神戸に住む外国人の方が、「filet」と発音したのを、フィレ→フェレ→ヘレと活用したもの・・・
かどうかは、定かではありません^^;

DSCF8575
それにしても、見事な焼き加減ですよね。
それでは早速いただきます。

(^^)(^^)(^^)

めっちゃ柔らかくて美味しい!
脂の甘味で食べさせるのではなく、肉の旨味を味わえる。
そんな美味しい肉ですよ!

そして今度は、神戸肉3種盛り。
          DSCF8584
オススメNo.1と書いてあるだけあって、その満足度は半端ない。
それぞれの食感と味わいを思う存分楽しめます(^^)

そして、〆には、メニューで見てずっと気になっていたこちらを。
       DSCF8590
   72時間カレー。


肉屋が作るカレーって、だいたい美味いんですよね。
肉の旨味をたっぷりと味わえるカレー、
しかも、73時間じっくりと煮込んだとなると・・・。

          DSCF8595

    (^^)(^^)(^^)

甘み、旨味、香り、スパイシー!!
これが、順番に押し寄せて、かなり美味しい。
ちなみにこのカレー、ランチタイムにもいただくことが出来るみたいですよ。

そんな感じで、〆の絶品カレーまでいただき、大満足!
ここ、本当にリーズナブルで美味しい肉を堪能できます。
一緒に行ったメンバーとも話していたのですが、再訪確実です。

美味しい肉をリーズナブルにいただけ、満足できますよ!
ぜひ、ジムビームハイボールと一緒に楽しんでくださいね。






          




【肉バル3丁目】
住 所:大阪市浪速区元町3−1−1    MAP
電 話:06-6635-2901
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜翌1:00(L.O.) ※日曜日は、0:00まで。
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ
ジムビームのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。

              
                            


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                


          

もう9月、暦の上では秋ですね。一気に涼しくなるのかと思えば、また少し蒸し暑さがぶり返す。そう簡単には涼しくならないようです。さて、秋といえば運動会のシーズン・・・というのはもう、一昔前の話になってきているようです。そういえば、最近の運動会は、秋ではなく春、 ...
続きを読む
もう9月、暦の上では秋ですね。

一気に涼しくなるのかと思えば、また少し蒸し暑さがぶり返す。
そう簡単には涼しくならないようです。

さて、秋といえば運動会のシーズン・・・
というのはもう、一昔前の話になってきているようです。

そういえば、最近の運動会は、秋ではなく春、5月に開催されることが多いようですね、
それも、全国的に。

もともと北海道では、すでに寒くなってくる秋ではなく、春にすることが定番らしいです。
そして、沖縄も台風シーズンの秋よりも春。
東京や大阪でも、残暑厳しく、熱中症のリスクがある秋よりも、春に行うことが定番となったようです。

秋の運動会も、一昔前の話になってしまったのでしょうね。
そういえば、今でも赤白帽をかぶって運動会するのでしょうか?
帽子のつばの部分を頭の上にやって、赤白のウルトラマン、やってる子供、今でもいるんでしょうかね^^;


さて、運動会ではないですが、“赤白”という名前のお店に行ってきました。
          IMG_3386
赤白と書いて、“コウハク”と読みます。
お店は、梅田、ルクアの地下2階にあって、いつも行列ができている人気店のようです。

でも、比較的回転が早く、この日も15分ほど並んでお店の中に入ることができました。

3人でお邪魔させていただいたので、店内奥のテーブル席に案内していただきました。

先ずは、メニューを確認します。
        IMG_3357
          ボトルワイン、全種類20%OFF!
平日の18:00までとは言え、これは太っ腹ですね。
では、ワインリストは・・・。
         IMG_3355
通常でも、結構リーズナブルですね。
そして、わかりやすく20%OFF後の価格も書いてあります。

1人や2人なので、ボトルはちょっと多いかも・・・。
そんな方のためには、グラスワインも充実。

          IMG_3356
味わいに関するコメントも書いてあるので、迷ったときには、参考になりますね。

そして、料理のメニューはこんな感じ。
   IMG_3358
 これは、はじめてきた人には参考になりますね。

             IMG_3359
牛タンのフレンチおでんと、グラスシャンパンが、このお値段は一瞬二度見してしまいます^^;

IMG_3360

            

            IMG_3361


IMG_3362
それにしても、アラカルトも安いですね。
ほとんどの料理を、1,000円以下でいただくことができます。

先ずは、シャンパンで乾杯!
     IMG_3364
折角、18:00までに入店できたのですから、楽しまないと(^^)

店内は、カウンター席が中心ではあありますが、私達が座ったようなテーブル席もいくつかあるようです。
             IMG_3384
ひとりでふらっと立ち寄っても、グループで来ても楽しめそうですね。
それにしても、早い時間にも関わらず、よく賑わっています。

そんな感じで、シャンパンを楽しみながら、店内の様子を眺めていると、お願いした料理が運ばれてきました。
            IMG_3376
とりあえず、フレンチおでんを3種類と、大人気商品のフォワグラの茶碗蒸しをお願いしてみました。

先ずは、コンソメで柔らかく炊いた大根のポルチーニ茸クリームソース掛け。
       IMG_3370
スプーンを使って、お召し上がりくださいとのこと。
それでは早速・・・

          (^^)(^^)(^^)

ちょっと・・・いえ、かなりビックリ!
これ、めちゃくちゃ美味しいのです。
大根をコンソメスープで炊いて、ポルチーニのソースを掛けただけ・・・
そんな風にタカをくくっていたのですが、この美味さは別次元。
これが、たったの180円でいただける何で奇跡に近いんじゃないかなぁ。

さて、もう一つのフレンチおでん、
白身魚のふんわりクネル仕立て、オマール海老のソース、アメリケーヌはどんな感じなのか・・・。
               IMG_3366
    (^^)(^^)(^^)
これも、ぶっ飛ぶ程に美味しい!
何なんですか、このお店は(^^)
ソースが抜群に美味しい。
こんなに美味しいとわかっていたら、もっと早く来るのだった^^;

さらに、インカの目覚めのコンソメ煮、アイオリソース添え。
           IMG_3369
たかが、じゃがいも・・・
そう思っていたのが、一口食べると一気に吹き飛びます。
もうね、何を食べても本当に美味しい!
しかも、これら3品とも、ひとつ180円というから、本当に驚きです。

さらに、フォワグラの茶碗蒸し、色々な木の子の入った和風あんかけ。
           IMG_3373
フォワグラというと、かなりコッテリなのかと思いきや、意外とあっさり。
でも、その旨味はホンモノで、これも一口食べると、完全に支配されそうになるほど美味しい!
これも、たったの380円というのですから、リピーターが多いのも本当に納得です。

おでん、茶碗蒸しと、和食のメニューをフレンチに仕立て上げるワザは本当にお見事!
だとすれば、これも美味しいに決まっている・・・。
そんな思い出お願いしたのがこちら。

          IMG_3379
これは、フレンチお好み焼き「サヴォア」(ふんわりタイプのチーズのお好み焼き) (860円)
イタリアのお好み焼きがピッツァという人がいたけれど、それは多分違うと思う。
これ、フレンチのお好み焼きですが、見た目はまんま日本のお好み焼き。
違うところと言えば、青のりと鰹がかかっていないところかな?

そんなことを思いながら、いただくと、これもまたビックリするほどに美味しい!
自分たちのお好み焼きに誇りを持つ、大阪人をも虜にする。

         IMG_3383
そんな味わいなのです。
最近できた、赤白(コウハク)の阪急三番街店は、フレンチお好み焼きに特化したお店らしいですが、
この味わいだから、あちらも連日行列が絶えないのですね。

フレンチと和食をほんとうに見事に調和・・・
じゃないな、和食のメニューをきっかけにした、完全なるカジュアルフレンチ。
そんな感じの美味しさが満タンです。

久しぶりに感動レベルの美味しさを味わいました。
ここは、必ずリピートさせていただきたいと思います。









【赤白(コウハク)ルクア大阪店】
住 所:大阪市北区梅田3−1−3 ルクア大阪 B2F    MAP
電 話:06-6341-5089
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(ルクア大阪に準ずる)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。火遊びもそんな感じなのでしょうか?子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;キケンだけれど、 ...
続きを読む
どこかキケンな香りがする言葉、「火遊び」。

ダメな事っで、わかっちゃいるけど、やめられない。
火遊びもそんな感じなのでしょうか?

子供の時に、焚き火のひを、枝に移して遊んでいると、
「火遊びしたら、おねしょするよ!」って怒られたのを思い出します^^;

キケンだけれど、面白い。
ハマってしまうとやめられない。
だから、最近有名人の間で、よく出てくる話題・・・俗に言われる「ゲス」も火遊びって呼ばれるのでしょうね^^;

先日、お邪魔した天満にあるお店の名前も、
“火遊びまこと”さん。
             IMG_2966

日本酒飲み放題 時間無制限 おひとり様 2,000えん!

時間無制限の日本酒飲み放題は、ある意味火遊び?
そういう意味なのかなぁ^^;
何はともあれ、店内に入ると、2階の席に案内してくださいました。

この2階の席・・・いえ、宴会部屋と言ったほうがいいのかなぁ?
ここが本当に凄かった。
      IMG_3016
この部屋には、冷蔵庫とワインクーラーがあり、ここにあるものすべて飲み放題!  
IMG_3018
ほ、本当にいいんですか?
火遊びというだけあって、あとでしっぺ返し・・・とか、勘弁ね^^;

何はともあれ、折角なので泡で乾杯!
         IMG_2969
パラダイスのような宴会のはじまりです。

そんな素敵な部屋で、参加者のテンションが上り続けるなか、最初の料理が登場。
    IMG_2970
まずは、はりはりサラダ しらすまみれ。

このしらすの量、まるで和歌山、加太のこちらのお店を思い出します^^;

そして、熟成魚の盛合せ。
    IMG_2977
グレ、ヒラマサ、鯛、マグロ、サワラを熟成したものの刺し身を、わさび、生姜、柚子胡椒などの薬味と一緒にいただきます。

こうなると、ワインもいいけれど、日本酒が欲しくなりますね。
       IMG_2980
というわけで、早速。
日本酒も、リストが有って、100種類書いてあったなぁ(^^)
楯野川、雁木、獺祭などの銘柄もあって、かなりいい感じです。

そんな感じで日本酒を楽しんでいると、お店の方がトロ箱を持ってきてくださいました。

IMG_2981
   
トロ箱の中から魚を選ぶと、それを原始焼きにしてくれるとのこと。

原始焼きとは・・・
  魚や肉を串に刺し、炭火がある囲炉裏の周りに立てて、じっくりと焼き上げていく調理法のこと。

なるほど・・・火遊びって、そういう意味なのかなぁ。

トロ箱から選んだ魚が焼きあがる前に、のどぐろが登場。
                  IMG_2988
流石のどぐろ、めちゃくちゃ美味しいですね(^^)(^^)
皮目はパリッと、中は脂が乗って、かなりジューシィですよ。

しばらくして、先ほどトロ箱から選んだ魚も焼きあがってきました。
           IMG_3000
手前から、いとより、ウマヅラハギ、ニセタカサゴ、カンパチです。
流石に、のどぐろのように脂乗りまくりではないですが、それぞれの味わいをじっくり感じながらいただくと、本当に楽しいですよ(^^)

さて、ここまでは魚の原始焼きをいただきましたが、このあとは肉の登場です。
まずは、アンガス牛の塊焼き。
          IMG_3014
炭火で焼くと、肉もジューシィでかなり美味しいですよ。

そして、鴨肉焼き 山椒の実をそえて。
  IMG_3006
鴨が葱背負って・・・
とはよく言ったものです(^^)
あまりにも美味しかったので、ちょっとたくさん食べすぎたかも・・・。
     (同行した皆さん、ごめんなさい^^;)            

ここで、キンミヤレモンサワーで小休止。
           IMG_3015
これ、さっぱりとして美味しいですよね。

〆には、海鮮丼と、
  IMG_3022

さらに、瓦そば風 焼き茶そばもいただきます。
         IMG_3024
こんな感じで、みんなで食べると、少しずついろんなものをいただけるのがうれしいですよね。

時間無制限飲み放題、
けっしてキケンな火遊びにならないように、余裕を持ってあじわうと、
花火のように安全に楽しむことが出来ますよ。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!











【火遊び まこと】
住 所:大阪市北区天神橋4-11-18    MAP
電 話:06-4801-7875
営業時間:17:00〜翌2:00
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



同じものでも、串に刺されて提供されると、何だかトキメキませんか?そういえば、チビ太のおでんって、串に刺さってますよね。        △◯◻ これって、こんにゃく、玉子、そして四角いのは何だろ^^;他にも、串に刺さってトキメクものといえば・・・。フランクフル ...
続きを読む
同じものでも、串に刺されて提供されると、何だかトキメキませんか?

そういえば、チビ太のおでんって、串に刺さってますよね。
        △◯◻ 
これって、こんにゃく、玉子、そして四角いのは何だろ^^;

他にも、串に刺さってトキメクものといえば・・・。

フランクフルト、
  大きな赤ウインナーが、串に刺されているだけでも、何だか嬉しい。

みたらし団子、
  たこ焼きみたいに、トレーに入って、爪楊枝で食べるタイプだったら、あそこまでヒットしなかったのかと・・・。

BBQ、
  肉、玉ねぎ、ウインナー、ピーマン、チキン、トウモロコシ・・・。 本当は、焼きあがるタイミングが違うから、むずかしいのですが、金串に刺された状態で出されるとうれしいです(^^)


駄菓子屋に売ってる、串カステラ、 
  あれば、無性に食べたくなる、魔性のおやつ。

東京コロッケ、 
  名前は東京、でも売っている(今でもあるのか?) 大阪のお祭り。ちなみに、こんな感じですよ!


さて、串と言えば、最近大阪でも食べられるところが増えてきたヤキトン。
そういえば、ヤキトンって実は最近、初めて食べたかもしれません^^;
そして、その時の美味しさが忘れられなくて・・・。



この日は、サントリーさんのお店訪問企画で、肥後橋にある、
“丸寿(まるじゅ)肥後橋店”さんにお邪魔させていただきました。
         IMG_3776
   
場所柄、サラリーマンの方ばかりなのかなぁ・・・と思いきや、女性のお客さんも結構いらっしゃる。
店内は、カウンター席が10席と、真ん中にはテーブル席が並びます。
40人位は入るのではないでしょうか。

この日は、カウンター席に座らせていただきました。
まずはメニューを確認します。
             IMG_3741

何だかこの表紙をみていると、小学校との時の出席簿を思い出しますね^^;
     IMG_3737
IMG_3738
           IMG_3739
IMG_3740
串のヤキトンだけではなく、いろんな豚肉料理をいただくことが出来るみたいですね。
さらに、
             IMG_3736
手書きの居酒屋メニューも魅力的です。

そして、ドリンクはこんな感じ。
     IMG_3735
ハイボールで乾杯!


ということで、ジムビームハイボールで乾杯します(^^)
      IMG_3750
ハイボールもいろいろありますが、ジムビームのハイボールって美味しいですね。
食後にゆったりと楽しむのもいいし、こんな感じで食事と合わせていただくもの美味しいです。

先ずは、お刺身5種盛りをいただきます。
   IMG_3742
じっくりと低温調理で生の食感を残しながら、中まで火が通された刺し身は美味しく安心していただくことが出来ます。

そして、丸寿サラダのレギュラーサイズ。
          IMG_3754
肉をいただく時は、野菜もシッカリ(^^)
一人でいったときも、ハーフサイズもあるから安心ですね。

串焼のヤキトンは、おまかせ5本をお願いしました。
(内容は、その日の仕入れにより、美味しいところを厳選して出していただけるそうです。)

まずはヒレ。
           IMG_3755
柔らか肉質で、肉本来の美味しさを味わうことが出来ます。

そして、バラ。
    IMG_3759
脂の甘味がたまらない!
これ、ハイボールがすすみますね(^^)

さらに、ハラミ。
             IMG_3762
噛めば旨味がじゅわっと(^^)
シッカリと肉の旨味を楽しめますよ。

そして、おすすめメニューの中にあって気になった、ガリトマトをお願いしてみました。
          IMG_3769
ガリとトマト。
そのまんまなのですが、これが不思議と美味しい(^^)
やきとんをいただき、間に食べると、口の中をリセットしてくれますよ。

さらに、ハツとガツ。
                 IMG_3768

これがまた、ジムビームハイボールとよく合います(^^) 

串焼の他にもいろいろありので、こんなものもお願いしてみました。

レバカツ。
           IMG_3772
辛子をつけていただくと、これがけっこう美味いのです(^^)

さらに、もつ煮込み。

     IMG_3773
煮込みには、白ネギがのっかっているのが嬉しい(^^)
ここに、一味唐辛子をパラッとかければ最高なのです。

こんな感じで、やきとん・・・いえ、豚肉料理をしっかりと堪能させていただきました。
今回は、いただきませんでしたが、骨付きバラ肉炭火焼きや、カリカリ炙り豚足もかなり気になりますね・・・。

次回は是非、それらもいただきたいと思います。
   









【丸寿 肥後橋店】
住 所:大阪市西区江戸堀1-17-14    MAP
電 話:06-6448-2121
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:00(L.O.22:00) ※土曜日は、11:30開店、21:00閉店
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 




とっくに満腹のはずなのに、まだ空腹のような気がする状態、「別腹」。よく、「甘いものは別腹ですから・・・」などというのを聞きます。実はあれ、空腹の時に生まれる食欲とはまた別の食欲が働き、起こっていることなのだとか・・・。例えば、3時になると、おやつが食べたく ...
続きを読む
とっくに満腹のはずなのに、まだ空腹のような気がする状態、「別腹」。

よく、「甘いものは別腹ですから・・・」などというのを聞きます。
実はあれ、空腹の時に生まれる食欲とはまた別の食欲が働き、起こっていることなのだとか・・・。

例えば、
3時になると、おやつが食べたくなる。
さっき、食事をしたところなのに、美味しそうな匂いが漂ってくると、お腹が鳴り出してしまう。
深夜だというのに、「孤独のグルメ」を見ると、無性にお腹が空く^^;
おそらく、〆のラーメンが食べたくなるのも、この状態なのでしょうね。

「甘いものは別腹」というのも、これに似たようなことなのでしょうか。
そういえば、これからの季節、秋になると、美味しいフルーツも続々と旬をむかえ、
そんな秋のフルーツをふんだんに使ったスイーツも続々と登場します。

栗、無花果、梨、柿、葡萄・・・。

今、梅田の新阪急ホテルでは、秋を感じる、フォトジェニックなスイーツが登場しています。
         IMG_3467
お伺いさせていただいたのは、地下1階にある“BAR REED”さん。
IMG_3470

ホテルのBARと言うだけあって、重厚で高級感溢れる店内。
普段なら、なかなか足を踏み入れるのも勇気がいるところ・・・なのかもしれません。
が、こんな魅力的なカクテルがあるのならば、ちょっと2軒めに寄ってみたくなりませんか?
         IMG_3524

これは、香りを食べるカクテル(1,800円)
煙と来て、カクテルといえば、葉巻でも出てくるのかと思いましたがそうではなく、
ワイングラスに入ったカクテルと、秋のフルーツ、そしてフィナンシェにチョコ。
そして、今にもランプの精でも出てきそうな感じのポットがひとつ運ばれてきました。


   IMG_3589
ワイングラスの中には、真紅のカクテルと、冷たく凍らせたピオーネがふたつ。
このカクテル、そのままいただいてもすごく美味しい!
でも、それでは「 煙」の意味がわからない^^;

ポットの中のものは、紅茶(ダージリン)なのですが、これをそのまま飲んでしまっては、カクテルを楽しむBARではなく、ティーラウンジになってしまう^^;

これは、こんな感じで煙だけをワイングラスに入れて楽しむのです。
               IMG_3600
そうすることによって、ダージリンの香りを楽しみながら、カクテルを味わうことが出来る。
これはすごくよく合うのですよ。
そして何と言っても、煙の幻想的な感じが素晴らしくフォトジェニックですよ!

そしてもうひとつ、 ホテルの地下2Fにある、パブラウンジ「ビーツ」さんでは、
おひげのチョコのグラスデザートを楽しむことが出来ます。

ちょっと大人な雰囲気の洋梨のカクテル。
   IMG_3477
3層に分かれていて、洋梨の香りが心地良い。
上にのっかっている、洋梨をいただきながら楽しむと、夢心地な気分に(^^)

そしてこちらは、おひげチョコのグラスデザート。
          IMG_3484
”おひげ”をモチーフしたチョコに、生クリーム、キャラメルのアイス、ブラウニーショコラ、栗が、ラングドシャの上にのっかって、グラスに。

そしてグラスの中には、りんごのムースと白ワインのゼリーと、ミント・ブルーキュラソー・レモン・イチゴとカラフルなゼリーと、ホワイトチョコのムースが入っています。

りんごのムースと、ホワイトチョコのムースは、なめらかな食感がたまらない。
そして、無防備に食べたゼリーがものすごく美味しくてビックリ!
        IMG_3521
洋梨のカクテルと、おひげチョコのグラスデザートには、フィナンシェも付いて、かなり充実した内容で、2,500円は、お値うちだと思いますよ。
        IMG_3508
秋の味覚を先取りできる、フォトジェニックなスイーツ、
ホテルのBAR、パブラウンジの素敵な空間で如何でしょうか。

美味しさとインスタの「いいね!」独り占めしてみませんか。
9月1日から、10月31日まで。
私も是非、再訪させていただきたいと思います(^^)







【BAR REED】
住 所:大阪市北区芝田1-1-35 新阪急ホテルB1F    MAP
電 話:06-6372-5101
営業時間:16:00〜25:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(阪急梅田駅屋上駐車場)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


【ビーツ】
住 所:大阪市北区芝田1-1-35 新阪急ホテルB2F    MAP
電 話:06-6372-5101
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00 ※カクテルの提供は、パブタイムのみ。 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(阪急梅田駅屋上駐車場)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

もうすぐ新米の季節!早い産地のものは、もう出回っていますでしょうか?艶々の炊きたてご飯を食べると、それだけで元気になるような気がしませんか?白いご飯はもちろん、かやくごはんや混ぜごはんも美味しいですよね。ところで、「かやくごはん」って、関西の方言らしいっ ...
続きを読む
もうすぐ新米の季節!
早い産地のものは、もう出回っていますでしょうか?

艶々の炊きたてご飯を食べると、それだけで元気になるような気がしませんか?

白いご飯はもちろん、かやくごはんや混ぜごはんも美味しいですよね。

ところで、「かやくごはん」って、関西の方言らしいっていうの、ご存知でしたか?

わたしは、日本全国どこに行っても、通用するものだと思っていたのですが、
全国的には、炊き込みご飯、五目ごはんというらしい・・・。

かやくごはんって、東京のお店には書いていないのか・・・
今度探してみよう^^;

かやくごはんの「かやく」とは、「加薬」と書くらしい。
「薬」「加」えて、加薬ご飯。(もともとは、漢方薬のことだったらしいのですが。)
薬味を加えるとか、そういう意味で呼ばれて、かやくごはんになったのでしょうね。

白いご飯もいいけれど、やはり、炊き込みご飯が出てくると、嬉しくなります。
特に、和食のお店に行った時に〆に、こんな素敵なご飯が出てきたら・・・。
           IMG_1997
           これは、新生姜ごはんに、桜えびと三つ葉を盛り込んだものです。
そんな素敵な〆のご飯を、この日は北新地にある、“湯木新店”さんでいただきました。

     IMG_1904
前回、本店の方にお邪魔させていただいたのですが、その内容があまりにも良かったので、
また予約させていただき、お邪魔させていただきました。
今回は新店の方に案内していただきました。

冷たいビールで乾杯の後、八寸が提供されます。
        IMG_1918

こういう季節感タップリの演出が素晴らしいですよね。

ほおづきの中には、蒸し鮑がキャビア、金箔と一緒に入っています。
それに、鴨ロース、煮こごり、白和えも。
    IMG_1920

これ、どれもお酒がすすむものばかりで困ってしまいますよね^^;

さらに、素晴らしい器の登場。
               IMG_1927

中には、すっぽんの茶碗蒸しが。
    IMG_1929
このすっぽんの茶碗蒸し、素晴らしい!
初めて食べたすっぽんは、結構クセがあり、その次に食べたすっぽんは、「まぁこんなものか・・・」で、その次に食べたすっぽんがすごく美味しいくて、感動したのですが、
これは、それをも遥かに上回るくらいに美味しいです(^^)
これをいただくと、すっぽんが何故あれほどに高級食材として人気があるのかが理解できますよ。

これはもう、ビールを飲んでいる場合ではありませんよね・・・。

というわけで、お酒をいただきます。
             IMG_1934
いただいたのは、和歌山県のお酒、山廃錦郷。
さすがに、いいのを選んでいらっしゃいます。

そして、次の料理はお造り。
         IMG_1936
蓮の葉の上に、鯛、イカ、シマアジがのっかっています。
そして、別添えでは、生雲丹とこのわたも。

イカに、このわたをつけていただくと、本当に美味しいのです(^^)

もちろん、お作りをいただく間にも、日本酒のおかわりをいただきます。
それにしても、お酒との相性が素晴らしい!

そんな感じで、お造りを楽しんでいると、次の料理が登場。

これは、鮎の骨煎餅。
          IMG_1947
パリッと仕上げられた鮎の骨煎餅は香りも最高で、思わず笑みがこぼれます。

そして、その奥に見えるものは・・・。
    IMG_1948
もち米の上に、鮎の塩焼き白蒸し。
こういうのを間に出していただけると本当にうれしいですよね。

鮎を味わっていると、出汁のいい香りが漂ってきます。

季節の味わいとして、鱧のすき鍋をいただきます。
            IMG_1955
きれいな鱧がたっぷりと!
これを、店主の湯木さん、自ら鍋を作ってくださるのだとか。
嬉しいですね(^^)
   IMG_1962
こんな感じで作っていただけると、一番美味しいタイミングで味わうことが出来ますよね。

         IMG_1965
きれいに花が咲いた鱧と冬瓜、しいたけが美味しそうです。
では早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

これもやはり、日本酒でしょう!

         IMG_1971
というわけで、広島のお酒、龍勢のロイファーをいただきます。
             ※ロイファーは、蔵企画のお酒ではなく、Weinhaus HINODEさんのオリジナルです。


さらに料理は続きます。
鮮やかな青いお皿にのって出てきたのは、銀鱈西京焼き、鰻八幡巻フライ、枝豆とコーンのかき揚げ。
              IMG_1977
これは、山椒塩でいただきます。
これ、少しずつ食べていると、いくらでもお酒が飲めそうですよ(^^)

そして、冷製仕立 彩り夏野菜炊き合わせ。
         IMG_1979
野菜がこんなにも美味しい! 
そんな体験ができますよ(^^)

そして、宮崎牛A5サーロイン。
    IMG_1985

これは、トリュフ塩とわさびでいただきます。
     IMG_1990
(^^)(^^)(^^)


魚も、野菜も、肉も別世界の味わい。
こうやって食べると、こんなにも美味しい!
そんな体験、出来ますよ(^^)

そして、〆のごはんが、土鍋で炊いた、新生姜のごはん、桜えびと三つ葉を盛り込んで。
               IMG_1997
一面鮮やかな桜えび!
これ、海老好きにはたまりませんよね。

これを、ひとりひとり取り分けていただきます。

それでは早速いただきましょう。

       IMG_2008
(^^)(^^)(^^)

あれだけいろいろいただいても、これは別腹!
思わずおかわりしてしまいました(^^)

デザートには、白桃、西瓜のゼリー寄せ アングレーズとともに。
        IMG_2016

そして、いちご大福ならぬ、八朔大福もいただき・・・
   IMG_2017
         なにこれ、美味っ!
  八朔のさっぱりとした酸味と大福がすごくよく合いますね。
デザートまで大満足させていただきました。


せっかく美味しいものをいただくのならば、確実に美味しいものを・・・。
それも、五感に響くものを。
そんなときには、是非オススメします。
  ここに来るためならば、頑張れる!
そんな思い出また、季節が変わればお邪魔させていただきたいと思います。













【北新地 湯木 新店】
住 所:大阪市北区堂島1-5-39 マルタビル1F    MAP
電 話:06-6348-2777
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:30〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、日本昔ばなしのごはん、オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・も、 ...
続きを読む
アニメの中に出てくる食べ物って、やたら美味そうに見えませんか?

はじめ人間ギャートルズのマンモスの肉、
日本昔ばなしのごはん、
オバケのQ太郎に出てくる小池さんのラーメン、

そして、忘れてはいけないのが、アルプスの少女ハイジに出てくる、おばあさんの白パン・・・
も、たしかに美味しそうなのですが、フランクフルトのお屋敷に出てくるご馳走よりも、
アルムの山で食べる食事のほうが美味しそうに見えますよね。

ヤギのミルク、
干し肉、
そして、暖炉の火でとろけさせて食べるチーズ。


何よりもチーズが一番おいしそうに感じました。 

今では、あのとろけさせて食べるチーズ、 街中でもいただけますよね。
そう、ラクレットチーズ。
ただし、本物のナチュラルチーズを使っているので、少々お値段がお高い・・・。

でも、ラクレットチーズを、たった500円でいただけるお店があるのです。

市場の営業が終わり、商店が明かりを消した頃、夜の天満の街に明かりが灯ります。
         IMG_0675

そんな、昼の天満と夜の天満の境界を歩いてさらに進むと、入口に杉玉が吊るしてあるお店があります。
    IMG_0678

ここが、この日にお伺いさせていただいたお店、
“立呑みびすとろ やまもと”さん。
           IMG_0679

こちらのお店、立ち呑みとは言っても、まちなかにある角打ちとはちょっと様子が違います。

もちろん、ビールもいただくことが出来るのですが、ここでは美味しい地酒やワインを気軽に楽しむことが出来るのです。

しかも、かなりリーズナブルに。

扉を開けて店内に入ると、笑顔で迎えてくださいます。

お店を切り盛りするのは、お二人の山本さん。
とは言っても、お二人はご夫婦ではなく、ご姉弟。

お姉さんが店長の山本知春さん。

そう言えば、表の看板のところ、“やまもと”の文字の上に、「知」って、書いてありましたね。
なるほど・・・「知」というのは、店長さんのお名前なのですね。

カウンターの真ん中あたりに座らせて・・・いえ、ここは立呑み^^;
立たせていただき、まずは生ビールを。
こちらでは、プレミアムモルツの香るエールをいただくことが出来ます。

どんなものをいただけるのでしょうか?
まずはメニューを確認します。
          IMG_1688

カウンターの中、正面に大きな黒板があって、そこにメニューが書いてあります。

仔牛のステーキ、鴨のコンフィ、イベリコ豚のフリット、本日の鮮魚のカルパッチョorしゃぶしゃぶアヒージョ・・・。
美味しそうなメニューが盛りだくさん!
しかも、ほとんどのメニューが400円か500円というから、驚きです。

メニューはこれだけではなく、こんな感じでも書いてありますよ。
      IMG_1690

そして、日本酒やワインなどの飲み物は、ALL390円。
          IMG_1689

素晴らしい!
         
これはいろいろ注文してしまいそうです。

まずは、子羊のタンソテー。
           IMG_0722

こういうのが、立ち呑みでいただけるのは嬉しいですね。
こりゃぁ、ビールではなく、ワインをお願いしてしまいますね。

そして、枝豆のスモーク。
        yamamoto_smoke

この演出、すばらしい!
こういうワクワク感、大事ですよね(^^)

ではそろそろ、気になっているアレ、行ってみましょうか?

そう、ラクレットです。
          IMG_0712

こんな感じで、大きなチーズをヒーターで熱して提供してくださいます。

頃合いになって、チーズが溶けてくると・・・。
           IMG_0687

おぉ、これはたまらない!

たったの500円で、これだけたっぷりとチーズを入れていただけます(^^)
      IMG_0691

それでは早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

これ、ホンモノです!
チーズ好きの方、これは見逃せないですよ。

そして、ローストビーフも。
         IMG_1696

これも500円というのですから、たまりません。

さらに、本日の鮮魚のしゃぶしゃぶアヒージョを。
          IMG_1700

この日の鮮魚は鯛。

これを、アヒージョにしゃぶしゃぶしていただきます。
      IMG_1702

(^^)(^^)(^^)

こんなレベルの料理が出てくると、自分が立ち呑みでいただいていることを忘れてしまいますね。

そして、〆にはハマグリのスープカレーを。
         IMG_0694

バケットも200円で付けることが出来るので、もちろんいただきます。

中には、ハマグリがごろごろ(^^)
     IMG_0697

それにしても、何をいただいてもお値段以上のかちがあります。

裏天満のやまもとさん、会社帰りにサクッと寄ってラクレット。
ちょっといい感じじゃないですか?
ぜひサクッと寄ってみてくださいね! 






【立ち呑びすとろ やまもと】
住 所:大阪市北区池田町8-2 天満食彩ろぉじ 東の道    MAP
電 話:06-6135-3113
営業時間:17:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 



  ポチッと、押してやってくださいな!   →  
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・モ ...
続きを読む
マクドナルドの黄色い「M」のマークを見ると、
小学生の頃に初めて地元にマクドナルドナルドがやってきた日のことを思い出します。

小学校の正門の外に、チラシを持った人が立っていて、下校する小学生に一枚一枚手渡していく。
チラシを見ると、こんなふうに書いてある・・・

モリモリ牛肉100%のハンバーガー。
カリッと美味しいマックフライポテト。
トロリと甘くつめた〜いマックシェイク。

どれも、未体験のもの。
しかも、ハンバーグをパンに挟んだハンバーガーがひとつ150円だったら、小遣いで買える・・・。
そんな思い出、駅前にできたマクドナルドへ並びに行ったのを思い出します。

あ、そうそう!
マクドナルドのマーク、大きな黄色の「M」に見えるやつ、
実はあれ、そもそも「M」ではなかったらしいですね。
マック
シカゴマック

初期の頃、ある店舗で目立たせるために、看板の上に黄色いアーチを2つかけたのだそうです。
それが重なって、「M」に見えたことから、今のマクドナルドのマークになったのだとか。

目立つ看板というのは、やっぱりインパクトがあって、覚えているものですよね。

さて、目立つ看板で覚えていると言えば、香港に行った時に見た、可愛らしい羊の看板のお店。
どうやら、羊肉を使った鍋を出すお店のようなのです。

入ってみたいとは思ったものの、他にも食べたいものがたくさんあったので、そこでは断念。
でも、そのお店、日本にも何店かあるというのを知ったのです。
               IMG_1758

この日は、そんな羊の看板が目立つお店、
“小肥羊 あびこ駅前店”にお邪魔させていただきました。

小肥羊と書いて、シャオフェイヤンと読みます。
こちらのお店は、薬膳火鍋のお店。
            IMG_1761

火鍋の他にも、春巻、餃子、小籠包などの点心や、中華料理も楽しむことが出来るようですよ。

地下鉄あびこ駅を上がってすぐのところにあるビルの2階にお店はあります。
        
店内は、結構広々としていて、テーブル席が並びます。
               IMG_1769

私達もテーブル席に案内していただき、先ずメニューを確認します。

火鍋と、水餃子、デザートが付いた、バリューコース(1,980円)、
火鍋と蟹団子、鶏団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、小肥羊コース(2,980円)、
火鍋と水餃子、凍り豆腐、ラム肉団子、蟹団子、〆の麺or雑炊、デザートが付いた、満喫コース(3,980円)、
そして、前菜3種、高級ラム肉が付いた火鍋、赤魚、フカヒレのせエビつみれ、ホタテ貝柱、コラーゲンボール、デザートが付いた、美肌コース(4,680円)
があります。

その他のメニューはこんな感じです。
IMG_1770
IMG_1771
IMG_1772
IMG_1773
IMG_1774
IMG_1775

この日は、オススメと言われている、小肥羊コースをお願いしました。

しばらくすると、出汁が入った鍋が用意されます。
           IMG_1778

左側の白いほうが白湯スープで、右側の赤いほうが、麻辣スープ。
この2つのスープは、ラム肉の臭みを取り、ジューシーな食感を引き出すよう工夫されているのだとか。
どんな感じか楽しみですね。

そして、肉の方も登場。

こちらがラム肉で、
IMG_1781

こちらの方は、鶏肉・・・
            IMG_1785

え、これ豚肉ではなく、鶏肉なのですね。
なるほど、ヘルシー路線まっしぐらですね(^^)

並べてみると、肉たっぷりっていうのが実感できますね。
              IMG_1787

何はともあれ、生ビールで乾杯!
    IMG_1794

こちらのお店では、プレミアムモルツを楽しむことが出来ますよ。

鍋が煮えるまでの間、ちょっと他の料理もつまみながら待ちましょう。

こちらは、季節の青菜炒め。
      IMG_1798

少しだけピリ辛で、ビールによく合いますよ。

そして、小籠包とニラ饅頭。
IMG_1799
IMG_1804

熱々で提供していただけるので、やけどしないように気をつけながら頂きます。

そんな感じで、点心を楽しんでいると、鍋のほうが煮えてきたようです。
        IMG_1807

野菜を適当に入れて、また沸騰してきたら、肉を入れて楽しみます。
          IMG_1791

ラム、鶏肉ともに薄くスライスしていただいているので、さっとくぐらせる程度で大丈夫ですよ。

白湯の方は、あっさりと素材の味わいを楽しむことで出来ます。

そして、麻辣の方は、そんなに辛口ではないので、辛いのが苦手な方も安心して楽しむことが出来ますよ。
(麻辣の辛さは、注文の時に言えば、調整してくださいますよ・・・あ、超激辛も可能かもしれません^^;)

2つの味わいのスープで、いろんな具材を楽しませていただき、あっという間に完食。

〆には、雑炊か麺で迷うところですが、この日は麺をいただきました。
(すみません、画像・・・忘れてました^^;)

最後は、デザートに杏仁豆腐もいただき、大滿足させていただきました。
                IMG_1809

これから涼しくなったら鍋・・・というのもありですが、
暑いからこそ、火鍋を食べて、夏を乗り切りませんか?
             IMG_1766

今月末(8月31日)までならば、生ビール祭りも開催中で、かなりお得ですよ!










【小肥羊 あびこ駅前店】
住 所:大阪市住吉区苅田7-12-34 プラザあびこビル2F    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 





小肥羊 あびこ駅前店中華料理 / あびこ駅我孫子町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

♪お好み焼き定食 ごはんに おこのみ〜 おかずはない〜♪ 孤独のグルメにも登場した、お好み焼き定食。本当に関西のお好み焼き店のランチタイムには登場するのです。それって、「炭水化物×炭水化物」じゃないの?そんな声が聞こえてきそうですが、ラーメンライスも似た ...
続きを読む
♪お好み焼き定食 ごはんに おこのみ〜 おかずはない〜♪
 

孤独のグルメにも登場した、お好み焼き定食。
本当に関西のお好み焼き店のランチタイムには登場するのです。

それって、「炭水化物×炭水化物」じゃないの?

そんな声が聞こえてきそうですが、ラーメンライスも似たようなものではないですか・・・
え、違う?

最初は、「え・・・」って思うけど、やってみたら美味しかった。
そんな組み合わせのもの、他にもありますよね。

シチューにご飯、
カレーに納豆、
鮭にマヨネーズ、
肉うどんに胡椒・・・。


たぶん、オムそばや焼きそばパンも、そんな「やってみなはれ」な考え方から出来たのでしょうね。

さて、お好み焼き屋さんで、お好み焼きの脇役みたいなポジションでいることが多い、
    焼そば。

先日お伺いさせていただいたこちらのお店では、お好み焼きではなく、焼きそばが主役!
というよりも、お好み焼きはメニューにはありません。
お伺いさせていただいたのは、“尼崎焼そばセンター”さん。

阪神電車の尼崎駅を降りて、すぐのところにある、アーケードの商店街の中にお店はありますよ。
                IMG_2527

この日は、オープン前日のレセプションにお招きいただき行ってきました。

店内は、入り口を入ってすぐのところにカウンター席があり、奥にはテーブル席が並んでいます。
               IMG_2531

全部で、42席あるそうです。
もちろん、焼きそばはお持ち帰りも出来て、自宅でゆっくりと楽しむことも出来ますよ。

この日は奥のテーブル席に座らせていただきました。

席につき、まずはメニューの確認。
焼きそばが主役になったメニューはこんな感じですよ。
         IMG_2533

定番の豚焼そば、豚塩焼そば、もやし醤油焼そば、牛ホルモン焼そば、牛すじぼっかけ焼そばと、いろんな焼きそばを楽しむことが出来ますよ・・・あ、お好み焼きはないけれど、モダン焼きはメニューにありますね^^;

そして、ドリンクメニューはこんな感じ。
    IMG_2534

いろんなレモンサワーがありますね。
シャリッと凍らせた、シャリキンレモンサワーがあるのもうれしいです(^^)

まずは、生ビールで乾杯!
          IMG_2535

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

焼そばが出来るまでの間、いろんな一品料理をつまみながら、生ビールを楽しみましょう。

まずは、牛すじ煮込み。
          IMG_2566

ホロホロに柔らかく煮込まれた牛すじの、こんにゃくとたっぷりのネギ。
これはたまりません。

そして、明太子ポテトサラダ。
        IMG_2616

ポテサラ、メニューに有ると、どうしても注文してしまいます。
それにしても、じゃがいもと明太子って、どうしてこんなにも相性が良いのでしょうね(^^)

そんな感じで、楽しんでいると、お店の方が声をかけ得てくださいます。

「今から、鉄板で焼きそばをつくりますので、よろしければお近くでご覧になりませんか?

はい、もちろん見に行きます。
           yakisoba

大きな鉄板をフルに活かした、鮮やかな手さばき!
見ていても、バッチリのタイミングで仕上げられているのを感じることが出来ますよ。

そんな感じで、出来上がった、「名物!! 豚焼そば」はこんな感じです。
          IMG_2556

しっかり太麺に絡んだソースに食欲がそそられます。
それでは早速、いただきます。

(^^)(^^)

美味い!
何が美味いって、麺がすごく美味い(^^)
これはアブナイですね・・・どんどん食べ進んでしまいますよ。
でも、他にもいろんなのを食べたいので、ここは我慢、ガマン。

そして、2種類目の焼きそばも登場。
             IMG_2558

こちらは、豚塩焼そば。
それでは、こちらも一口いただきます・・・。

(^^)(^^)(^^)

美味い!かなり美味い!!
これはちょっと衝撃ですよ。

今まで、焼きそばといえばソース。
そういう風に思っていましたが、この豚塩焼そばをいただいて、ちょっと考え方が変わったかもしれません。
後半、レモンをさっと絞ってかけても、あっさりといただけると思いますよ。

さらに、牛ホルモン焼そば。
             IMG_2561

これもいい。
それにしても、焼きそばだけなのに全く飽きないのは、色んなバリエーションの味のものがあることと、
この麺の美味しさでしょうね。
これ、できれば大盛をひとりでガッツリとイッちゃいたい気分ですよ。

焼きそばを3種類の焼きそばをいただいたら、ちょっと休憩。
あっさりと、壺Q〜やみつき塩ダレ〜と、
    IMG_2569

パクチーサラダをいただきましょう。
              IMG_2570

口の中がリセットされたら、また食べたくなるから不思議ですね。


山芋とろろ鉄板焼。
          IMG_2572

トロロと、牛すじ・・・ぼっかけの組み合わせがたまりませんね。

そして、焼豚エッグ。
         IMG_2580

B級グルメグランプリを受賞した、今治のチャーシューエッグを思い出します。
これ、美味しいですよ!

さらに、オイルサーディン葱ぶっかけ。
        IMG_2583

これ、ネギ好きには堪らないですね(^^)

こんな肉料理もありました。

自家製ローストビーフ たたき仕立てと、ユッケ仕立て。
IMG_2587
              IMG_2589

これがまた、柔らかいのですよ(^^)

鉄板の方ではまた何かがはじまりそうな感じが・・・。
          IMG_2599

厚切りの牛タンがタップリと。

タイミングを見計らって、仕上げにフランベ。
     IMG_2610

そんな感じで、牛タンステーキ 葱塩レモンの出来上がりです。

プロが焼くと、絶妙な焼き加減でいただますね。

さらに、アボカドチーズ。
              IMG_2620

アボカドって、焼いても美味しいんですね。
森のバターアボカドと、チーズの出会いは想像以上に美味しかったです。

このあたりで、また焼きそばが食べたいなぁ・・・
そんなことを思っていると。
          moyasisoba

そばともやし、どっちが多いの?
そんな感じで、タップリのもやしを使った、もやし醤油焼そばが作られていくのを見ることが出来ます。

出来上がってきた、もやし醤油焼そばはこんな感じです。
            IMG_2647

それにしても、麺が美味しいから、どんな味わいの焼きそばも飽きることがなくいただけますね。

でも、一番のお気に入りはやはりこれ。
     IMG_2650

無理を言って、豚塩焼そばをもう一度作っていただきました。

これ、本当に美味しいですよ。

デザートには、自家製ブリュレもいただき、大満足させていただきました。
               IMG_2652


尼崎焼そばセンターさん、焼そば専門店を名乗るだけあって、本当に美味しい焼そばをいただくことが出来ます。
この麺の食感、ぜひ味わいに行ってみてください。
焼きそばに対する概念、変わるかもしれませんよ!







 【尼崎焼そばセンター】
住 所:尼崎市神田中通3-57    MAP
電 話:06-6430-5150
営業時間:11:00〜23:30煙 草:完全禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 








 

昨年の夏(2016年8月)から上映が始まって、今年の3月まで主な劇場で上映されていた、大人気のアニメ、「君の名は。」 先日ついにそのDVDが発売になりましたね。 この映画、日本だけではなく、海外でも大人気なのだとか。 みなさんの中にも、劇場に観に行かれた方も少な ...
続きを読む
昨年の夏(2016年8月)から上映が始まって、今年の3月まで主な劇場で上映されていた、大人気のアニメ、「君の名は。」
先日ついにそのDVDが発売になりましたね。

この映画、日本だけではなく、海外でも大人気なのだとか。
みなさんの中にも、劇場に観に行かれた方も少なくないのでは。

映画のパンフレットも、公開当時から発売しているものと、12月9日に発売された第二弾があるほどの作品。
その人気のほどが伺えます。

そして、DVDが発売されたあとも、全国の何ヶ所かの映画館で上映されていて、まだ劇場に見ることも可能なのだとか。
(詳しくは、君の名はのHPで確認ください。)

また、ラストシーンに登場した、東京四谷にある、須賀神社も聖地巡礼の方が夏休みに入って増えるのでしょうね・・・

あ、聖地巡礼といえば、8月3日から9月29日まで、「君の名は」に登場する都内のスポットを巡る「聖地巡礼ツアーバス」が走るらしいですよ。
ツアーは90分程度で、料金はひとり5,800円。
映画の中で瀧くんが食べるパンケーキを再現したデザートや、瀧くんの友人、司と真太がくれる、コロッケパンが付いてくるそうです。
ツアーの詳細はこちらのHPで。

夏休みの思いでに如何でしょうか?

さて、「君の名は。」といえば、お洒落なカフェで、豪華なパンケーキを食べるシーンが思い出されます。

そんな、映画の中の1シーンのような、カフェレストラン、
“8G Horie River Terrace”さんにお邪魔させていただきました。
                  86ba82ef.jpg


こちらのお店では、8月31日までの間、リバーサイドのテラス席で、
シェラスコBBQ肉料理や、サラダ、その他料理が2時間食べ放題で、しかも飲み放題付きのプランが、
なんと3,980円で楽しむことが出来る
そうなのです。

こちらのお店は、素敵な雰囲気で、結婚式の2次会パーティなどでも大人気だそうです。

この日も、一組のカップルがお祝いをされていましたよ(^^)

テラス席もこんな感じで、かなり盛り上がっているようです。
                c5974138.jpg


私たちは、店内の席に案内していただき、美味しい肉料理を楽しませていただきました。

まずは、キリン一番搾りで乾杯!
               ea030c46.jpg


この日は、“Celebration day”って書かれた、お祝いの特別なボトルを出していただきました。

冷たいビールをいただいたら、ビュッフェスタイルの料理を取りに行きましょう。

ポークショルダーチョップ。
    a1dfb5d8.jpg


スペアリブ。
               352a28be.jpg


ローストビーフ。
                        8a9cf1c6.jpg


グリルチキン。
     7a158a07.jpg



そして、サラダもいろんな種類のものを楽しむことが出来ます。
   31b02468.jpg
 964ef859.jpg


そして、気になるのがこれ。
                  2f8385e6.jpg


グリラーの上で、大きな肉やソーセージが丁寧に焼かれてます。
もちろん、これも食べ放題の中に入っていますよ。

焼きあがると、こんな感じで、テーブルの所まで来てサービスしてくださいます。
                6d49cd18.jpg


キレイに焼きあがった肉は、
                  579530f1.jpg


こんな感じで目の前でスライスしていただけます。
           70d7b607.jpg


もうちょっと! もう少し! あともう一枚^^;

そんな感じで、お願いしてたら、プレートの上は肉満タン!
                a945d696.jpg


そのままいただいても美味しいですし、
好みのソースを合わせて楽しめるのも嬉しいですね。
               8Gキリン

いろいろ組み合わせてみて、自分好みを見つける・・・
そういうの、ワクワクしませんか。

このお肉も食べ放題。
            8275164e.jpg


とはいっても、柔らかくて美味しいのです、こちらのお店のお肉。

さらに、骨付きソーセージと、
                   16f8c89b.jpg


スペアリブもいただき、満腹満足!
                d661b941.jpg


でも、それだけでは終わりません。

この日は、特別にランチタイムにいただけるデザートも楽しませていただきました。
                   43ff6b7f.jpg


これ、スゴイですよね!
ドーナツの壁と、シュークリームの畑。
ディスプレイ用かと思えば、これいただいちゃってもいいのだとか。
ただし、普段、スイーツバイキングはランチタイムのみなのだとか。

あ、ランチタイムはこんな感じで、すごくお得に楽しむことが出来ますよ。
                     8Gキリン

このデザートが付いて、ビーフシチューorウニとイクラの冷製パスタorローストビーフならば、1,480円。
ローストビーフとシェラスコが付いても2,980円で楽しむことが出来ますよ。


お得にランチタイムをスイーツとともに楽しむか、
夜景を楽しみながら、ディナータイムにまったりするか、本当に迷ってしまいますね。

この夏、ぜひ充実の空間を楽しみに行ってみてください。
大人気なので、予約することをオススメしますよ!






【8G Horie River Terrace】   
住所:大阪市西区南堀江1-5-17 キャナルテラス堀江 西棟1F    MAP     
電話:06-4390-8282   
営業時間:11:30~15:30(L.O.14:30) 18:00~22:30(L.O.21:00)   
煙  草:分煙(テラス席は喫煙可)
定休日:火曜日 年末年始
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

いいものをより安く、 珍しいものを手に入れる手段として、オークションがありますよね。 オークション・・・ ヤフオクがこれだけ普及する前までは、外国で行われていること、 または、ドラクエの世界でだけ行われていることみたいな感覚がありました。 ヤフオク、みなさん ...
続きを読む
いいものをより安く、
珍しいものを手に入れる手段として、オークションがありますよね。

オークション・・・
ヤフオクがこれだけ普及する前までは、外国で行われていること、
または、ドラクエの世界でだけ行われていることみたいな感覚がありました。

ヤフオク、みなさんも利用したことがあるのではないでしょうか?

普通は、お目当てのものを検索して利用すると思うのですが、たまに暇つぶしで、どんなものが出品されているのかを見てみるのも楽しいものです。

たまに、「うそっ!」ってものが出品されていることもあるみたいですよ。

タイムマシンと、どこでもドア。
どこでもドアは、手作り感満載で、値段はちょっと弱気な16,000円。
そして、タイムマシン(本物)(と書いてあった^^;)の方は、99兆9998億9971万3536円という、強気満々・・・
というよりも、誰にも買えないなぁ^^;

そんなヤフオクですが、他にもこんなものが出品されていたことがあるのだとか。

地球(201,000円 発送方法相談 返品不可 中古)
絶対にあけてはならぬ箱(4,444円 封印後未開封 返品不可)
バカには見えぬ品物(1円 見える方のみご入札ください。←私には何も見えませんでした^^;)


さて、そんな風にオークションを見て楽しむのもいいけれど、実際に参加してみると、もっと楽しいですよ!
それも、インターネットではなく、実際に。

この日は、“天満産直市場”さんへお邪魔させていただきました。
                  54207a8c.jpg

      
この日は、4周年感謝祭が行われていて、特別なことが行われるのだとか。

2階に上がると、お店の入り口があります。

おぉ、4周年記念の日だけあって、結構お客さん入ってますね!
入口で人数を告げると、奥の方の席へ案内してくださいました。

テーブル席に座り、メニューを確認します。
                  7b5ce67d.jpg


料理、たくさんありますね!
しかも、どれも安いですよ。
03121b45.jpg
 90b31751.jpg
 60b39739.jpg


飲み物も、18:00までなら、生中が199円!(18:00以降でも、299円は嬉しい。)
他にもいろいろ揃っています。

そして、こちらのお店の名物は、毎日行われる、産直セリ市、いわゆるオークションですね。
                6a4ece2e.jpg


この日は、4周年記念ということで、さらに内容がパワーアップされるのだとか。
             716c8012.jpg
 614315a6.jpg


楽しみですね。

生ビールで乾杯の後は、オークション・・・もとい、セリ市がはじまるまでの間、いろいろ摘んで楽しみましょう。
               e38a1035.jpg


まずは、おばんざい盛合せ五種。
                 55749547.jpg


こんな感じで、いろいろ楽しめるのは嬉しいですね(^^)

そして、水なすの天ぷら。
                e5b189f0.jpg


漬け物やそのまま食べておいしい水なす。
天ぷらにしても、すごく美味しいですよ!

そして、魚焼串五種盛。
                      24cfcd61.jpg


手前から、うなぎ、ベビーホタテ、あじ、さば、サーモンです。

焼き鳥や、串かつのように、魚をこんな感じで食べても美味しいですね。
しかも、何だか楽しいですよ(^^)
この5種盛り、499円と、リーズナブルさも嬉しいですね。

そんな感じで、いろいろ楽しんでいると、店内中央付近が賑わってきました。
いよいよセリ市が開始されるみたいですよ!

この日は、吉本興業の“福人(ふくんちゅ)さん”が、場を盛り上げてくださるそうです。
                    69a04c4b.jpg


セリ市に出されるのは、全部で6品!
まずは、北海道のイクラから。
              1747ae30.jpg


おぉ、ドンドン盛ってくださいますよ!

「さぁ、これをまずは300円から!」
「350円」 「400円」 「500円」 「700円」 「1000円」・・・。


ドンドン値段はがっていきます。

「1200円・・・「1400円!」あ・・・すぐに、かぶされちゃました^^;

そんな感じで、惜しくもイクラは落札できず。

それもでも、盛り上がりますね(^^)

その後も、雲丹、
                  92d76a5d.jpg


鮑が登場し、そしていよいよ肉が登場!
           87d24ef6.jpg


スゴイ霜降りのステーキですよ。
                                        477dda95.jpg


これには、ご一緒していただいたKちゃんが、本気を出す出す^^;

そんなわけで、黒毛和牛のステーキを見事に落札。

その後も、伊勢海老、
                 9e4bc70b.jpg


鱧の押し寿司が出品され、どれも破格なお値段で落札されていました。
      3257334d.jpg


それでは、早速落札した黒毛和牛のステーキをいただきましょう。
                 5ad84fd8.jpg


(^^)(^^)

噛めば滲み出る肉汁が素晴らしい!
これ、本当にこんな値段でいいの?
でも、それがセリ市の醍醐味。
これ、一度参加すると、またやってみたくなりますね。

帰りには、セリ市を盛り上げてくださった、福人さんに、吉本新喜劇のステッカーもいただき、大満足!
                  0e64202c.jpg


またこちらのお店、ランチタイムにも、ボリュームたっぷりの定食や丼をいただくことが出来るみたいです。
73f3d7f7.jpg
 9d0ef0f6.jpg
 b3174aca.jpg


セリ市は、毎日開催とのことなので、是非盛り上がりに行ってみてください!
楽しく美味しく面白く!
暑さも吹き飛ぶかもしれませんよ(^^)






【天満産直市場】   
住所:大阪市北区天神橋5-6-7    MAP     
電話:06-6882-6698   
営業時間:12:00~23:00(L.O.22:15 ドリンクは22:30)    
煙  草:喫煙可
定休日:なし
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

ちょっと特別な日に食べたくなるのが洋食。 ハンバーグ、オムレツ、クリームコロッケ、グラタン・・・。 和食か中華か洋食。 外食の選択肢がそんな感じだった、昭和の時代。 その中でも、洋食って、ちょっと高級感がありましたよね。 ハンバーグとエビフライのセット、 ハ ...
続きを読む
ちょっと特別な日に食べたくなるのが洋食。

ハンバーグ、オムレツ、クリームコロッケ、グラタン・・・。

和食か中華か洋食。
外食の選択肢がそんな感じだった、昭和の時代。

その中でも、洋食って、ちょっと高級感がありましたよね。
ハンバーグとエビフライのセット、
ハヤシライス、
ビフカツと魚フライのセット・・・

おや?
同じ衣をつけて揚げたものでも、「カツ」って言う時と、「フライ」って言う時があるのでしょうね?

とんかつ、ビフカツ、チキンカツ、メンチカツ・・・。
エビフライ、アジフライ、カキフライ、イカフライ、ホタテフライ・・・。

こうしてみると、肉が「カツ」で、魚介が「フライ」でしょうか?

では、エビカツ、フライドチキン、まぐろカツ、ササミフライは・・・^^;

ま、難しいことは考えずに、美味しい洋食をいただきましょう。

この日にお伺いさせていただいたのは、京阪電車、古川橋駅近くにある洋食のお店、
“ぷてぃあゔぃにょん”さん。
                  15f4bdeb.jpg


この日は、いつも仲良くしていただいていた食べ歩き仲間の、このお方が、
お江戸に殴り込みをかけに行くって言うんで(ま、引っ越しなのですが^^;)
送別会という名の、飲み会を開催させていただきました。

特別に、店主にお願いをして、お任せで料理を出していただき、
嬉しいことに飲み放題もつけていただいての宴会です。
                2c997375.jpg


普段の料理のメニューはこんな感じ。
                    e7e98bc1.jpg


通常のメニューもかなり素晴らしいのですが、事前に予算を伝えて、おまかせでお願いすると、
とんでもなくおトクな料理が出てくる・・・かもしれません。

生ビールで乾杯の後、料理が次々と出てきますよ。

まずは、いろいろ野菜のサラダ。
               84459c6e.jpg


とはいえ、野菜だけではなく海老やマンゴーなども入っていて、ものすごく豪華ですよ!

そして、鰆のカルパッチョ。
                  5998ddbc.jpg


新鮮な鰆がたっぷりで、嬉しくなってきます。
思わず、白ワインもお願いしてしまいました。

そして、牛肉の冷しゃぶ。
                    981a4bd2.jpg


柔らかい牛肉満タン!
それにしても、牛しゃぶの冷しゃぶなのに、脂が白くならないのは見事ですね!

本当に肉がタップリと入っているので、遠慮なく堪能することが出来るのです。
こういうの、嬉しいですよね(^^)

そして、これは名物のエビフライ。
                  14e86cfb.jpg

                                                  
ひとつ、25cmはあろうかと思えるくらいに、大きなエビフライがドーンッ!
これ、初めて見た時は本当に感動しました。

自家製のタルタルソースをたっぷりと付けていただくと、満面の笑顔になりますよ!

そして、ひよこ豆とトリッパのトマトソースのパイ仕立て・・・だったかな^^;
これもかなり凝ってますよね(^^)
                 908a935c.jpg


そして、メインの料理(って、どれもメインっぽいですが^^;)の登場。

骨付きラムチョップのカツレツと、
                 64612549.jpg


ホホ肉のビーフシチュー、ハーブソーセージが盛合せでのっかっています(^^)
                    6d036ad6.jpg


大きな銀皿にのっかってくるだけでもトキメクのに、このボリュームとくれば、もう盆と正月一緒に来た状態ですよ!

これ、肉はもちろんのこと、ソースがものすごく美味しいのです!

さらに、あゔぃにょん風ぺぺたまパスタ。
             db5d1a4e.jpg


ぺぺたまパスタ・・・というのは、
ペペロンチーノと、カルボナーラの両方のいいところを取り入れてアレンジしたパスタなのだそうですよ。

これ、満腹でも入ってしまうから不思議ですね。

この段階で、かなり満腹で満足・・・・
なのですが、折角ここに来たならば、名物のオムライスはいただかないと帰れない・・・

というわけで、おねがいしました。
                        c9d491d7.jpg


このオムライス、本当にキレイですよね!
玉子の黄色、ケチャップの赤。
そのどちらもが完璧なのです。

とろとろ玉子がかけてあるものではないのですが、玉子の加減が完璧なので、こうやって割ってみると。いい感じでトロッとしていますよ(^^)
                        3c7d537c.jpg


こちらは、鶏肉がダメなHさんのために、店主が特別に出してくださったカレー。
                   6544a6b1.jpg


一口いただいきましたが、これも極上の味わいでしたよ(^^)

ぷてぃあゔぃにょんさん、
ご馳走な洋食を、しっかりと堪能させていただくことが出来ますよ。
ぜひ一度行ってみてください。
レギュラーメニューでも、かなり満足していただけると思いますよ。
予約していただいたHさんのように、何度か通っていると、特別な何かが出てくるかもしれませんよ。

是非食べに行ってみてくださいね!








【洋食屋 ぷてぃあゔぃにょん】   
住所:大阪府門真市速見町5-6    MAP     
電話:06-6902-0776   
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00) ※日祝は、22:00まで(L.O.21:00)   
煙  草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com