美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

カレーライスとライスカレー。同じに感じても、実は微妙に違うのだとか・・・。カレールーを作るメーカーとして有名な、S&Bによると、カレーライスはご飯とは別の容器にカレーが入って提供され、ややハイカラなイメージがするもので、ライスカレーとは、ご飯の上にカレーがか ...
続きを読む
カレーライスとライスカレー。

同じに感じても、実は微妙に違うのだとか・・・。

カレールーを作るメーカーとして有名な、S&Bによると、
カレーライスはご飯とは別の容器にカレーが入って提供され、ややハイカラなイメージがするもので、
ライスカレーとは、ご飯の上にカレーがかけてあり、そこに好みにより、ソースや醤油をかけて食べる大衆的なもの。


なのだとか。

これ、いつの時代に考え発表されたものなのでしょうね(^^;
ハイカラと言う言葉があることから、平成の時代ではなく、昭和、大正・・・。

S&BのHPをもう少し読み込んでいくと、このようにも書いてあります。

歴史的な経緯を振り返ってみますと、日本にカレーが紹介され、国民食として浸透していった頃はライスカレーと呼ばれ、
高度経済成長期以後は一般的にカレーライスと呼ばれるようになったとのこと。

                    ※詳しくは、S&BのHP、コチラでどうぞ!

同じような言葉で、
和のイタリアンと、イタリアンな和食。

お箸で食べるイタリアン、出汁を使ったイタリアン。
トマトとチーズをふんだんに使った和食、だし巻きにトマトソースとがかかり、パルメザンチーズで仕上げると、そんな感じになるのでしょうかね^^;

さて、週末ランチは、ライスカレーか、カレーライスのことを思いながら楽しめ、
平日の夜は、和か、イタリアンか、それともインドかスリランカ・・・。
そんな思いを感じながら楽しめるお店、
関目の“ワッカ(wacca)”さんの夜営業にお邪魔させていただきました。

こちらのお店のショップカードにはこう書いてあります。

商店街のビニールのあそこやん
前から気になってたビニールの店

はい、もうビニールの店で結構です
だけどホントは WACCA  わっかといいます。

ビニールのお店≠簡易なお店
ビニールのお店=目立っていて、気になるお店
 なのです。

ワッカさん、ランチタイムよりも、一層気になる存在になっていました。
いつものように、入り口のカーテンを開けてお邪魔させていただきました。

この日は高校時代の同級生4人でお邪魔させていただいたので、テーブル席に座らせていただきます。

週末のカレーが美味しくて、毎週変わるカレーが楽しみで、連続で通ったこともしばしば。
そんなWaccaさんのディナーメニューはこんな感じです。
 
     IMG_3715

IMG_3716

   IMG_3717
           IMG_3718
  
   IMG_3719

ピッツァやパスタの豊富さは、イタリアンを彷彿させるものがあり、 
ポテトやその他創作料理を見れば、多国籍感も感じる。
このメニュー、ランチタイムにお伺いしたときに見て、ずっと夜にも来てみたかったのです。

ランチタイムに来たときは、メニューを見て妄想を膨らませるだけでしたが、今回は実際に好きなものを注文することができる幸せをかみしめながら・・・。

           IMG_3745
先ずは、鶏肝のレア煮(確か、そんな感じの名前だったかと^^;)

じっくりと低温で火が通っており、中までトロットロで美味しい!
レバーは、パッサパサで苦手という方に、是非食べて欲しい一品です。

そして、カリーブルスト。

    IMG_3749
ソーセージにケチャップとカレー粉をドバッとかけてポテトと一緒に食べる・・・

これが一度食べてみたかったのです(^^)
これ、ドイツのB級グルメらしいのですが、ドイツ人もカレーがお好きなのでしょうかね?

同じフライドポテトでも、こんな感じでいただくと、特別な料理に感じるから不思議です。
こうなってくると、スペインの“ウエボスロトス“や、カナダの“プーティン”も気になりますね。
プーティン、覚えやすい^^;)

そして、waccaのから揚げ。
       IMG_3753

大きなから揚げがゴロゴロと!
このボリュームで580円はかなりお得だと思いますよ。
しかも、美味しい下味もついて、柔らかくて美味しい(^^)

さらに、レンコンマヨネーズ・・・レンコンサラダ・・・。
        IMG_3754
レンコンを、こんな感じで食べても美味しいのですね。
友人のリクエストで注文しましたが、これも技ありですね!


  IMG_3755

私の高校時代からの友人・・・
と言うことは、みなさんお酒が大好きなのです^^;
こちらのお店、リーズナブルで美味しいワインも揃っていルので、嬉しいですね。

そして、いよいよ凄く気になっていたあのメニューが出来上がってきましたよ。

            IMG_3758

waccaのスペシャリテ、1パウンドハンバーグステーキです。
このハンバーグステーキ、ハーフでも注文することができますが、折角なのでフルサイズの1パウンドでお願いしました。

ハンバーグを作ったことがある方ならば分かると思うのですが、
このサイズのハンバーグをきれいに焼き上げるのって結構大変ですよね。
これ、完璧です(^^)

半分に切ってみると・・・
       IMG_3767

中から肉汁が溢れてきます。

では早速いただきましょう・・・。

            (^^)(^^)(^^)

むちゃくちゃ美味しい!
ハンバーグには味付けがされているので、ソースをかけずにそのままいただきます。
そして、この味付けが絶妙なのです。

ワインと一緒にいただくのも美味しいのですが、
これはご飯が欲しくなる美味しさかも(^^)  ←ハンバーグと言えば、ごはんと言う組み合わせで育ったもので^^;

ちなみに、ごはんは100円でつけることができますよ。
(チーズ、目玉焼きのトッピングも可能!)

しっかりとメインをいただいた後は、しっぽりとワインタイムに戻ります。

            IMG_3776

キャベツの甘みとアンチョビの塩分が絶妙な、アンチョビキャベツ。

     IMG_3777
プリップリの海老がたっぷりの海老のアヒージョ。
海老好きな友人のリクエストによるものなのですが、これがなかなか美味しかった(^^)

そして、チーズの盛り合わせもいただき大満足させていただきました。
          IMG_3782

関目のwaccaさん、想像通り・・・いえ、それ以上に美味しくで本当にいいお店を見る蹴ることができたと思います。

      IMG_3783
研究熱心な店主の情熱のこもった料理、
そして、奥様の愛情のこもった接客で、
一度来たお客さんは、リピーターになる方も少なくないと思います。

京阪電車、関目駅(京橋から普通電車で2つめ)からスグ!
是非行ってみてくださいね。


 







【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3-3-16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:18:00〜23:30  (ワッカレーの営業は、金曜日と土曜日の11:30〜14:00) 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし (お店の近くにコインパーキング有り)
お店のTwitterは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

      ※日本では「こめじるし」と言われているこの記号、注目を集めたり、注釈を書いたりするときに使いますよね。これ、英訳するとどうなるのか・・・。※使用上の注意をよく読んでお使いください。         ↓*Please use carefully read the instruction ...
続きを読む
      

日本では「こめじるし」と言われているこの記号、
注目を集めたり、注釈を書いたりするときに使いますよね。
これ、英訳するとどうなるのか・・・。

使用上の注意をよく読んでお使いください。
         ↓
Please use carefully read the instructions for use.

なんか少し違いますよね、「※」と「*」とは。

そもそも、英語圏には、「※」は無いようですね。
でも先日、Tシャツに「※」をデザインしたものを着ている外国人観光客を見たのですが^^;

こめじるし、実際に知ってる外国人の方も多く、「ライスシンボル」(そのまんまですね^^;)と表現されているようです。

「※」と「*」と「米」

似てるようで、似てないようで、わからなくなってきましたが、注目をひくと言う意味では、共通しているのかもしれませんね。

さて、そんな注目を集めそうなお店が、なんばこめじるしに先日オープンしました。
          IMG_3173
お伺いさせていただいたのは、スパニッシュバルの、
”ベジョータパンチョ(BELLOTA pancho)”さん。

なんばこめじるしの道路側の方にお店はあります。
と言うことで、かなり開放的でいい感じですよ!

店内のカウンター席はすでに満席だったので、テラス席(素敵な言い方でしょ^^;) に座らせていただきました。

先ずは生ビール・・・ではなく、この場合はやはりこれですね。
       IMG_3191

               IMG_3194

クリアでお洒落な升を敷いて提供される、こぼれスパークリング。
こぼれてもなお、なみなみと注いでいただくと、嬉しくなってきます。

こぼれスパークリングの他にも、男前グラスワインなんて言うのもありますよ。
      IMG_3186

これだけではなく、いろんなメニューがありますよ。

 IMG_3176

        IMG_3177

             IMG_3178

     IMG_3179
 
           IMG_3188


これだけあれば。、いろいろ迷ってしまいますが、
この日はオススメをいろいろ出していただきました。

      IMG_3185
先ずは、ピクルス 。
美味しいので、ワインと合わせて、どんどん食べてしまいそうになりますが、少しずつにしましょう。
他の料理との合間にいただくのも美味しいですからね。

そして、まもなくやってきたのが、カンパチのカルパッチョ。
        IMG_3198

トマトとオリーブオイルの塩梅が最高です。
これ、バケットの上にのっけて食べても美味しいでしょうね(^^)

そして、次にやってきた料理がスゴかった。
    IMG_3203
これは、生ハム屋の盛り合わせ。
生ハムの盛り合わせではなく、”生ハム屋”の盛り合わせというところに、自身とこだわりを感じますよね。

プレートの上には、イベリコの生ハム、ハモンセラーノ、自家製ソーセージ、
イベリコのトントロ、トマトの冷たいスープ、パンコントマテ、たまご、ポテトフライ が全部のっかっていて、2人前仕様だとは思うのですが、4人でも充分に満足できるボリュームだと思います。

やはり、こんなのが出てくると、ワインもどんどんすすみます。
        IMG_3215
と言うわけで、男前グラスワインの白をいただきます。
このボリュームのプレートには、このワインがぴったりですね(^^)

そして、牛肉のさっぱり野菜のマリネ サルピコン デ バカ。
           IMG_3211
野菜マリネのさっぱりと、牛肉の旨味が良く合いますね。
それにしても、食べていて楽しくなる料理が盛りだくさんです。

そしていよいよ、あれが登場・・・。

       IMG_3219
ラムチョップを塩と胡椒でシンプルに焼き上げたものなのですが、
このラムチョップが凄く美味しいのです!

必ずお召し上がり下さいとメニューに書かれたラムチョップは、
「鮮度が命!」とのこと。

なるほど・・・
それで、こんなにも柔らかくて、味わいも抜群なのですね。
こうなってくると、他のラムチョップも食べたくなってきますよね。

          IMG_3226
と言うわけで、ラムチョップのタレ焼きも。
これは、ご飯がほしくなりますね(^^)
これ1本で、その気になればご飯2杯はイケそうですよ!


そして、ラムカツチョップ。
     IMG_3235
へぇ、タルタルソースが意外に合う!
これには、冷たいビールが欲しいかな(^^)
どのラムチョップも、本当に柔らかくて美味しいですよ。
これが、1本390円からっていうのも嬉しいですね。

そして、スペイン料理と言えば、やはりこれ。
      IMG_3236

海老のアヒージョ。

プリップリの海老がたっぷりです!
ヤケドしないように、慌てずにいただきます(^^)

〆には、濃厚な海鮮パエリア ベジョータ風もいただきます。

        IMG_3246
ボリュームたっぷり!
〆とは言いながらも、これでワインがいくらでも飲めてしまえそうです^^;


そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。
ベジョータパンチョさん、どの料理も美味しくボリュームたっぷり!
それにしても、ラムチョップの美味しさが忘れられないなぁ・・・

近々また、お邪魔させていただきたいと思います!

 




【ベジョータパンチョ(BELLOTA pancho)】
住 所:大阪市浪速区難波中2−10−25 なんばこめじるし    MAP
電 話:06-6606-9014
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:
定休日:不定休(なんばこめじるしの休業日に準ずる)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

果ての果てまで行ってみないか・・・。そんな言葉が書かれたカレーのお店が、横浜にあります。お店の名前は、「サリサリカリー」。店内に入り、テーブル席に座ると、何も言わなくても”これぞ現地の味”のカレーが出てきます^^;果ての果て、そういえば、日本の果ては・・・。 ...
続きを読む
果ての果てまで行ってみないか・・・。

そんな言葉が書かれたカレーのお店が、横浜にあります。
お店の名前は、「サリサリカリー」。
店内に入り、テーブル席に座ると、何も言わなくても”これぞ現地の味”のカレーが出てきます^^;

果ての果て、
そういえば、日本の果ては・・・。

北の果ては、択捉島。
日本国内の地図では、日本と言うことになっていますが、ヨーロッパなどで売っている世界地図では、完全にロシアの領土になっています。
ここは、簡単には上陸できそうにありませんね^^;

南の果ては、沖ノ鳥島。
住所は、東京都小笠原村・・・なのですが、数十センチの岩2つからなる島で、日本政府が厳重に管理していて、民間人の上陸は不可^^;

東の果ては、南鳥島。
上陸可能なのは、海上自衛隊員と、気象庁の職員、そして工事関係者など、特別な許可を持っている人のみ。
これも、民間人の上陸は不可^^;

そして、西の果ては、与那国島。
ここは、観光で気軽に訪れることが可能です。

この日は、そんな最西端の島、与那国生まれの希少銘柄牛、「どなん和牛」をいただいてきました。


お伺いさせていただいたのは、心斎橋にある、おおさか料理のお店、
”浅井東迎”さん。
      IMG_3640
おおさか料理のお店で、与那国島のどなん和牛?
そう思いますよね。

実は、こちらのお店の店主、東迎さんは、与那国生まれなのです。

そして、提供される「どなん和牛」は、与那国島・真嘉牧場で生まれた子牛農地、良質な雌牛だけが石垣島きたうち牧場に託され、長い年月をかけて育て上げられた銘柄牛で、
年間出荷数は10頭程度と希少な牛肉だそうです。

お店に入ると、1階にはカウンター席が並び、真っ白な割烹着を着た板前さんが元気に迎えてくださいます。

そして、2階はテーブル席、3階は個室が並びます。

この日は、3階の個室に案内してくださいました。

毎日手書きされるお品書き。
          IMG_3713
この中から、迷いながらいろんなものを少しずつ・・・。
も楽しいでしょうが、今回は、予約していただいた「どなん和牛会席」をいただきます。

先付けには、沖縄を感じさせる料理、
ゴーヤのさつま揚げ、島らっきょの肉味噌和え、金時茸の山葵酢、イカのウニ焼きです。
       IMG_3644

洗練された沖縄料理、気持ちを南の島へ連れて行ってくれるようです。

そしてここからは、どなん和牛三昧。
先ずは、じゃがいもの真丈 どなん和牛添えです。
        IMG_3652

与那国と大阪の融合というのでしょうか、出汁の美味しさに魅了されます。
そして、どなん和牛をいただくと、きめ細やかな肉質に驚きます。
これだけの量でも、感じますね。

そして、どなん和牛のたたき四種。
        IMG_3657
低温で調理されており、肉の旨味を存分に味わうことができます。
                IMG_3660
じっくりと味わい、肉質を楽しむ。
それにしても、このきめ細やかさは一体何なのでしょうか?
旨味も上品で素晴らしいですね。

次の料理は、どなん和牛と ヘチマの味噌煮。
      IMG_3673
カラフルな器に食欲をそそられます。

    こちらの料理には、とろとろに柔らかく煮込まれた、どなん和牛のすじ肉が入っていますよ。
                IMG_3676
味噌とすごく合いますね。
ネギのシャキシャキした食感と合わせるといつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

そして、沖縄ではごく普通に食べられているけれど、こちらでは滅多にお出まししない、ヘチマ。
      IMG_3678
食べてみると、すごく柔らかく美味しいのです。
ヘチマ、こんな感じで食べたのは初めてかもしれません(^^)

これだけ、沖縄の味わいを堪能すると、やはり飲みたくなるのは、これですね。

          IMG_3681
泡盛をロックでいただきます。
すっきりとしながらも、味わい深い美味しさ。
南の料理と合わせると、さらに素晴らしい相性の良さを発揮するのです。

沖縄の人が、泡盛を好む気持ち、すごくわかるなぁ(^^)

そして次の料理は、与那国島の車海老とトマトと胡瓜の酢の物。
     IMG_3682

沖縄県は、車海老の水揚げ量が、実は日本一なのです。
その中でも、与那国を含む八重山のものは人気があるのだとか。

車海老の甘みと、酢のあんばいが絶妙で思わず笑顔になってしまいます(^^)

そして、焼き物は、どなん和牛と茄子 落花生ソースです。
              IMG_3690

どなん和牛は、どんな料理でもきめ細やかで素晴らしい!
そして、この落花生ソースがめちゃくちゃ美味しいです(^^)(^^)(^^)

そして食事には、長命草茶蕎麦をいただきます。
    IMG_3701
この蕎麦は、与那国島の長命草禄茶を使った手打ちの蕎麦で、
店主のご両親が与那国で手がける長命草禄茶なのだとか。

のどごし、味わいともに最高ですね。

デザートには、南京わらび餅もいただき、かなり満足させていただきました。
           IMG_3707

希少な「どなん和牛」がいただける会席料理は、これすべてがいただけて、
税別8,000円で楽しむことができます。

なお、ランチでは、品数は5品になりますが、3,500円で「どなん和牛会席」を楽しむこともできますよ。

この機会に是非味わってください、どなん和牛。
そして、与那国の美味しさ。

また、石垣島、与那国島にも行ってみたくなりました。
南の味わい、堪能できますよ!









【おおさか料理 浅井東迎】
住 所:大阪市中央区心斎橋筋2−2−30     MAP
電 話:06-6213-2331
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:00〜22:00
煙 草:分煙
定休日:日曜日  ※祝前日の日曜日は営業し、翌月曜日を休日とします。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

緑のおじさん、よく働きます^^;緑のおばさんじゃないですよ、おじさん。え、緑のおばさんを知らないって?緑のおばさん:小学校の児童を交通事故から守るため、登下校時に誘導する女性の通称。       緑色の服装をしていたことから、そう呼ばれる。正式名称は、学童擁 ...
続きを読む
緑のおじさん、よく働きます^^;

緑のおばさんじゃないですよ、
おじさん。

え、緑のおばさんを知らないって?

緑のおばさん:小学校の児童を交通事故から守るため、登下校時に誘導する女性の通称。
       緑色の服装をしていたことから、そう呼ばれる。正式名称は、学童擁護員。
       1959年の創設当初、勤務時間は朝2時間、午後は3時間で、
       日当は315円だったらしい。


では、緑のおじさんは・・・

緑のおじさん:公共道路を違法駐車から守るため、違法駐車車両を監視し、
       放置車両の確認および、

       確認標章の取り付けを行い、
       警察署長に放置車両の状況を報告する業務に従事する人の俗称。
       ペパーミントグリーン地にモスグリーンの肩章を入れたブルゾン
       またはワイシャツ型上着に、
       モスグリーンのスラックスを着用していることから、
そう呼ばれる。
                                         (こともある^^;)
       日当・・・ではなく、月給は、15万円〜22万円くらいらしい・・・。


緑のおばさんはいいとしても、緑のおじさんには、あまり関わりたくないですよね(^^;)
車は、違法駐車せずに、駐車場に入れなければなりませぬ・・・・。

駐車場、パーキングメーター、コインパーキング、モータープール(大阪だけなのね、この呼び方^^;)、ガレージ・・・。


そういえば、先日お伺いしたお店の名前は、”肉GARAGE(ニクガレージ)さん。
         IMG_2309
先月(10月)14日にオープンしたこちらのお店では、燻製にして、旨味を最大限に引き出した、肉料理を堪能することができますよ。

この日は、そんな肉GARAGEさんのレセプションにお招きいただきました。

        IMG_2320

店内に入るとすぐのところに、大きなタンクが・・・。
いえこれ、燻製機なのだそうです。
一瞬、ビアタンクかと思いましたよ(^^;)

店内は、こんな感じで、テーブル席を中心に、ソファ席、そしてカウンター席もあって、
全部で63席もあるそうです。
これからの、忘年会やクリスマスパーティーのシーズンにも心強いですね。

テーブル席に座らせていただき、周りを見渡すと・・・。

  IMG_2327

        IMG_2329

   IMG_2330

いろいろときめくことが書いてありますよ。
中でも、気になったのがこちら。

           IMG_2328
アウトレットワイン 「KURA」システム。

「KURA」システムとは・・・。
スタッフに声をかけ「KURA」へ移動、
これだと思うワインを選ぼう!
席に持ち帰り 楽しく飲む。


自分でワインを選んでくるシステムなのですね。
しかも、そこにあるワインは、アウトレット価格。
味や品質には問題がないけれど、ラベルやボトルに傷がついてしまったものなので、安く提供できるのだとか。

これはうれしいシステムですね。
では、早速「KURA」を見に行ってみましょう。

         IMG_2324
なるほど・・・
確かに、安いのです。
ほとんどのワインが、2,000円台から3,000円台。
しかも、実際に見て選べるのがすごく楽しいですよ!

と言うわけで、3,000円の赤ワインを選んでみました。

              IMG_2410
バランスがよくって、美味しいワインですよ!
これ、5人でいただくと、おかわりも出来て、ひとりあたり600円はすごいおトクですよね!

さて、料理も楽しみましょう。
     IMG_2356
先ずは、菜園ガレージサラダ。
肉を食べる前には、しっかり野菜も!
スプーンがスコップになってるのですね、なるほど、菜園サラダ(^^)

そして、ソフトシェルクラブ。
      IMG_2361
ソフトシェルと言うだけあって、このかには皮ごと食べることができます。
美味しいですよ。

次に登場したのは、入り口のところにあった、燻製機のようなもの・・・。
  IMG_2363

「タイマーが鳴るまで、そのままでお待ちください」とのこと。

”じっと3分待つのじゃぞ・・・”って、ボンカレーのCMか・・・って、古いですね(^^;)

そんな感じで、しばらく待つと、タイマーが鳴ります。
蓋を開けると・・・

              IMG_2367
中から、俺の鶏肉薫製で登場します。

この鶏モモ肉が、すごく柔らかくて美味しい!
これだけで、生ビール2杯は楽勝でイケるな。

そして、俺の牛肉薫製。
          IMG_2380
火の通り方も完璧!
しかも、燻されているからすごくいい香りがします。
旨味ももちろん抜群!

さらに、薫製ピッツァ。
         IMG_2373
よく考えたら、チーズと燻製って、美味いに決まってますよね。
それを、ピッツァでやっても同じこと。
これは、おかわりがほしいくらいですね。

さらに、牛タン低温薫製。
    IMG_2381

そして、ハラミ薫製黒胡椒焼き。
        IMG_2419


吊るしベーコン1本薫製。
   IMG_2424

これだけ、燻製ばかり食べていると、飽きが来ると思っていたのですが、全く飽きない。
それどころか、どんどんいろんな燻製が食べたくなるから、おもしろい。
せっかくなので、こんなものも。

        IMG_2405
スモークカマンベールは、カマンベールチーズをまるごと1個使ったボリューム満点の1品。
是非バケットと一緒にどうぞ。

そして、まるちょう味噌薫製焼。
     IMG_2447
柔らかく、口の中いっぱいに広がる脂の甘みがたまらない。
それを、ネギの香りが包み込み、かなり美味しいですよ。

さて、燻製以外のものもいろいろいただくことができますよ。

         
         IMG_2429
四日市名物のトンテキではなく、浪速ガレージトンテキ。
旨味たっぷりのタレをたっぷりと絡めてかぶりつけ!
ニンニクも一緒に食べると、なお美味し。

  IMG_2437
見た目のインパクトも大の、BIGハンバーグは、ガリバーもびっくりの大きさ!
でも、美味しいからペロッと平らげられますよ。

さらに、アクアパッツァ。
     IMG_2448
この日のアクアパッツァは、レンコ鯛。
肉だけではなく、魚も美味いですよ!

そして、チーズ盛合せ5種盛りをいただき、
        IMG_2434

シメには、ポルチーニ茸のクリームリゾットもいただきました。

         IMG_2459
これ、ヤバいです!
あれだけたくさんいただいた後なのに、美味しすぎて断ることができない^^;
今度は、これを独り占めしてやろうかと、半ば本気で考えてしまいました。

こちらのお店、肉GARAGEさん、燻製料理はもちろんのこと、いろんな料理を楽しむことができますよ!
ちなみにメニューはこんな感じです。

  nikugarage2


        nikugarage3


 nikugarage1
 
是非楽しみに行ってみてくださいね!
私も、必ず再訪させていただきます。










【肉GA.RAGE(ニクガレージ)】
住 所:大阪市北区堂山町16−13    MAP
電 話:06-6131-1786
営業時間:18:00〜翌7:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

土曜日の午後は、吉本新喜劇。サプライズ感はないけれど、お約束感が半端なく、今でもついつい見てしまいます。とはいえ、土曜日の午後1時は、めったに家にいることがないので、録画してみるのです。「え、吉本新喜劇を録画してみる? そんなやつおらんやろ〜。」そんな声が ...
続きを読む
土曜日の午後は、吉本新喜劇。
サプライズ感はないけれど、お約束感が半端なく、今でもついつい見てしまいます。

とはいえ、土曜日の午後1時は、めったに家にいることがないので、録画してみるのです。

「え、吉本新喜劇を録画してみる? そんなやつおらんやろ〜。」

そんな声が聞こえてきそうですが、これが中々楽しいのです。
夜に、お酒を飲みながら見る、吉本新喜劇。
お昼に見る以上に笑えますよ(^^)

ドリルせんのかぁ〜い

私は、辻本茂雄さんが出ていて、セットに階段があるのを見るだけで、笑ってしまいます(^^)
お約束ではありますが^^;

さて、お約束と言えば、これからの季節、寒いときの鍋料理。

こちらのお店の「もつ鍋」がかなり美味しいらしい・・・。
そんな情報を聞き、行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、難波にある居酒屋さん、
”王道居酒屋 のりを”さん。

         のりを1
お店は、千日前通り沿い、ビックカメラの隣くらいにありますよ。

エレベータに乗って、3階に上がるとお店の入り口があります。

店内は、テーブル席を中心に、半個室のようになった席も。
     のりを2
この日は、テーブル席に案内していただきました。

席につき、先ずは生ビールで乾杯!
     IMG_2853
こちらのお店では、プレミアムモルツ香るエールを楽しむことが出来ますよ。

さて、お目当てのもつ鍋はどんな感じなのか・・・。

      IMG_2838

定番のピリ辛味のものと、大根おろしと柚子胡椒でいただく、みぞれもつ鍋があるのか・・・。
定番の・・・と思いましたが、他では中々なさそうな、みぞれもつ鍋の方が気になり、そちらをお願いしました。

もつ鍋の他にも、居酒屋メニューもかなり豊富ですよ。
のりをメニュー2

            のりをメニュー3

                       のりをメニュー1

これだけ色んな料理が揃っているので、鍋が来る前に、ちょっと気になるものもお願いしてみます。    

先ずは、手羽先の唐揚げ。 
     IMG_2889
秘伝のピリ辛ソースがタップリ染み込んで、これはビールがすすみます。
1本99円で、何と1本から注文できるのだとか。

そして、 合鴨とクリームチーズの黒こしょう風味。
         IMG_2907
合鴨の旨味にクリームチーズ。
そこに、ピリッと黒胡椒が来るものだから、美味くないわけがない(^^)
コソッと、2切れ目に手を出してしまったのは、秘密です^^;

そして、海鮮ユッケ。
    IMG_2915
魚のユッケ、おそらく九州の方は、私達がこの食べ方をするずっと前から知ってたのでしょうね、
刺身を甘辛いタレで食べると美味しいのを。
九州の甘い醤油と刺し身の相性で、実証済みですものね。

そして、いよいよもつ鍋の登場。
     IMG_2864
肉は、鍋が煮えてから、お店の方が持ってきてくださり、美味しく作っていただけるのだとか。
上に鎮座する大根おろしがいい感じですよね。

そして、こんなものもいただきました。

         IMG_2856
これは、ゴロッとストロベリーチューハイ。
凍らせたいちごがたっぷりと入って、420円はおトクですよね!
いちごの他にも、ブルーベリー、漬け込みレモン、漬け込みグレープフルーツもありましたよ。

そんな感じで、チューハイを楽しんでいると、鍋のほうが煮えてきました。

        IMG_2869
そこで、ホルモン・・・モツの登場です。

      IMG_2873
これを、煮えた鍋に投入し、

          IMG_2881

砂時計の砂が、全部下に落ちた頃が食べごろとのこと。

       IMG_2882


そして、柚子胡椒も投入。
     IMG_2885
それぞれの器に入れるのではなく、鍋に入れて具材に柚子胡椒に味をなじませるのだとか。

出来上ったので、早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

なるほど、これは美味しい!

唐辛子のピリ辛ではなく、柚子胡椒の深い辛味が心地良いですね。
柚子胡椒を鍋に入れなければ、辛いものが苦手な方や、子供さんでも美味しくもつなべを楽しむことが出来ますよ。

さらに、鹿児島県産の黒豚を追加します。

          IMG_2893
これは、軽くしゃぶしゃぶでいただきます。

     IMG_2903

        (^^)(^^)(^^)

美味しいです。
豚肉と柚子胡椒って、何でこんなによく合うのでしょうね。

肉も野菜もシッカリと堪能したあとは、〆にはうどんか、ラーメンを選ぶことが出来るので、
ラーメンをお願いしました。

          IMG_2928

煮えたタイミングを見計らって、
いただきます。
       IMG_2929

あまり期待してなかった(失礼!)のですが、この麺、コシもあってすごく美味しい!
これ、2玉だけお願いしましたが、あまりにも美味しかったので、追加してしまいました(^^)

このもつ鍋、1人前1,380円でいただけるのはかなり嬉しいですね。
今度は、ぜひ家族を連れてお邪魔させていただきたいと思います。   
        








【王道居酒屋のりを 千日前店】
住 所:大阪市中央区難波3−4−13  味わいばしビル3F    MAP
電 話:06-6631-5539
営業時間:17:00〜翌1:00  ※土曜日は翌2:00まで営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



王道居酒屋 のりを 千日前店居酒屋 / 大阪難波駅難波駅(南海)なんば駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.7

               

みなさんご存知、宇都宮の餃子。キャベツたっぷり、浜松の餃子。厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。味噌ダレが美味い、神戸の餃子。薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょ ...
続きを読む
みなさんご存知、宇都宮の餃子。
キャベツたっぷり、浜松の餃子。
厚めの皮に、野菜たっぷり円盤状の福島の餃子。
味噌ダレが美味い、神戸の餃子。
薄皮で小ぶりなので、いくつでも食べられてしまいそうな、北九州の餃子・・・


それに、全国チェーンで大人気の王将の餃子や、ぎょうざの満洲の餃子。

餃子がこれだけ全国で人気の地域があるのに対して、シュウマイに関しては、横浜のシュウマイだけが名物なのか・・・
(崎陽軒の場合は、「シウマイ」と書きますね^^;)

と思っている人、あるんですよ、他にもシュウマイが名物のところ。
それは、大阪に。

しかも、そのしゅうまいは、皮が小麦粉ではなく、玉子。
だから、独特の食感がクセになり、一度食べると忘れられなくなります。

はい、私も忘れれなくなって、行ってきました、
”一芳亭”さん。
          IMG_2693
この日は、堺筋本町にある、船場店さんにお邪魔させていただきました。
一芳亭の船場店は、地下鉄堺筋本町駅から直結、船場センタービル2号館の地下2階にありますよ。

この日は、少し早めの時間からのスタート。
ですので、すんなりと入店することが出来ました。

ちなみにこちらのお店、ランチタイムなんかは大人気で、いつも行列ができているのです。

テーブル席に座り、まずは瓶ビールを。
     IMG_2672
昭和なコップとビールと割り箸。
これが妙にしっくり来るから嬉しいですね(^^)

しゅうまいはもちろんいただきますが、こちらのお店、しゅうまいの他にもいろいろ揃っているのですよ。
メニューはこんな感じですよ。

     IMG_2673
しゅうまいをはじめ、いろんなツマミが揃っています。
会社帰りに、ここでいっぱい引っ掛けて、そのまま晩御飯を済ませてしまう方も少なくないのでしょうね。

そして、あまりお酒を飲まない人にも安心、
         IMG_2674
定食は、ランチタイムだけではなく、営業時間中なら、いつでも注文可能なのです。

とりあえず、気になるものをいくつか注文しましょう。

先ずはしゅうまい。

        IMG_2677
やはり、ここに来たらこれは絶対に外せませんよね。

そして、ザーサイ。
  IMG_2679
これも、箸休めに食べると美味しいのです。
270円で、結構タップリと盛ってくださいます(^^)

辛子醤油をスタンバイして、
          IMG_2682

早速しゅうまいをいただきましょう。

                 IMG_2688

           (^^)(^^)(^^)

美味い!
皮が玉子でできているので、口に中に引っかかる感じが全く無く、すべてが柔らかいのです。
次の瞬間に、広がる甘みは玉ねぎかな?
これが、肉とものすごくよく合っていて、あっという間に食べてしまいます。
そして、次の瞬間には、2個めに手が伸びている・・・
そんなクセになる美味しさなのです(^^)

さて、しゅうまいだけではなく、こちらのお店には、もう一つ名物があるのをご存知でしょうか?

             IMG_2690
若どりの唐揚げ。
こちらの唐揚げは、鶏の半身をじっくりと素揚げにしたもの。
だから、表面はパリッと、中はすごくジューシィで美味しいのです(^^)

そんな、若どり唐揚げはもちろん「大」で。 たった100円違いですからね(^^)

さらに、かまぼこをワサビ醤油でいただく、「板わさ」ならぬ、
「鳥ワサ」も素晴らしいですよ。

          IMG_2685
これだけたっぷりで、たったの400円は、かなりお得です。

1週間の疲れを、美味しいしゅうまいと、気の利いたアテでほぐしませんか?

自宅でゆっくりした方は、しゅうまいのお持ち帰りも出来ます。
これをおみやげに持って変えれば、カブも上るかもしれませんよ〜^^;



        



【一芳亭 船場店】
住 所:大阪市中央区船場中央1−4 船場センタービル2号館 B2F    MAP
電 話:06-6263-1146
営業時間:11:00〜20:50  ※土曜日は、11:00〜15:00
煙 草:喫煙可
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

市場での食事は美味しい!そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどで ...
続きを読む
市場での食事は美味しい!

そんな言葉を聞いて思い浮かべるのは、鮨屋さん。

市場にあるので、ものが新鮮なのは間違い無し。
しかも、魚屋さんが直接やっているところもあるので、安いから嬉しい(^^)

築地市場の寿司屋さんなんて、開店時間の朝5時には長蛇の列が出来ているほどですものね。

ここ、大阪の天満市場にはそういう現象はなく、ピークは朝ではなく、夕方から。
朝ごはんを求めるならば、木津市場の方へ行くといいようですね。

夕方、日が暮れる頃になると、天満市場の屋台風なお店に明かりが灯り 、徐々に活気づいていくのを見ることが出来ます・・・

とはいっても、千と千尋の神隠しみたいに、豚に変身させられて、 食べられることにはならないので、ご安心を^^;

そんなお店の中でも、周りの景色に素晴らしく溶け込んでるお店があります。

            IMG_0824
この日にお邪魔させていただいたのは、ベトナム料理のお店、
”ベトナム屋台酒場 デンロン”さん。

美味しいという評判のもと、友人に連れて行っていただき、本当に美味しかったので、
またすぐに再訪してしまったほどです(^^)

平日だったので、席には比較的う余裕があり、奥のテーブル席に座らせていただきました。

まずはメニューを確認します。

  IMG_0763

        IMG_0764
写真入りで見やすいですね。
美味しそうなのがずらりと並んでいますよ。

 IMG_0766

        IMG_0767
食べたことがない料理が多いですが、ここは直感で選びましょう。


先ずはベトナムのビール、333(バーバーバー)で乾杯!

          IMG_0753
スッキリとした味わいで美味しいですよ。

先ずは、こちらの料理を。

   IMG_0757
これは、ゴイクンといって、ベトナムの生春巻きです。
一緒についてくる、ヌックマムに付けていただくと美味しいですよ。

    IMG_0771
これはバインセオといって、ベトナム風のお好み焼きのようなものですね。
   IMG_0773
タップリと、タレにつけていただきます。

          (^^)(^^)

これだけいろいろなものがあると、迷ってしまいます・・・
ので、ベトナム人のアルバイトの方に聞いてみて、オススメを持ってきていただきます。

        IMG_0760
持ってきていただいたのは、空芯菜のガーリック炒め。
シンプルに見えますが、これがけっこう美味しいのです。

       IMG_0768
味付けがいい感じなのですよね。
ベトナムも日本も醤油がある国。
言わば、「醤(ジャン)の国」だと思うのですよね。
だから、すんなりと美味しく感じられるのでしょうね(^^)

こういうものをいただくと、ベトナムのお酒を飲みたくなってきます。

       IMG_0774

IMG_0778

これは、ベトナムの地酒、ネップモイと、ルアモイ。
ボトルに書いてありますが、分類はウォッカになるのですね。
でも、その味わいは私達が知ってるウォッカとは違います^^;
結構アルコールが高いので、ゆっくり飲まれることをオススメします!

そして次の料理は、シーフードつくねのライスフレーク揚げ。
         IMG_0776
これも、自分では頼まないかもしれない逸品ですね。
そして、これもかなり美味しい!

      IMG_0780
テーブルの上には、ベトナムの卓上調味料が置かれているので、いろいろ試すと楽しいですよ(^^)

そして、豚バラキムチの屋台串。
         IMG_0783
ちょいとピリ辛。
でもこれくらいのほうが食欲が増進されるのですよね(^^)

再びメニューに目を落とすと、「カレー」の文字が飛び込んできます。

    IMG_0789
と、いうわけで、ブーパッポンカリー(ワタリ蟹のカレー炒め玉子とじ)をいただきます。

まずはそのまま食べてみる・・・

うん、美味しい!
甘みを感じる、ココナッツカレーのような感じですが、蟹の旨味がいい感じ。
そして、少しだけピリッとした辛味が心地良いです。

さらに、一緒に注文したごはんに少し掛けてみます。

            IMG_0795
固めに炊かれたご飯が美味い(^^)(^^)
これ、ドンドン食べ進んでしまいますよ!

そんな感じで、食べ進んでいくと、途中で悪魔みたいに辛い唐辛子に遭遇しました^^;^^;^^;
メニューの唐辛子マークは2つ。
でも、中にすごく辛い欠片が入っているのでご注意を^^;

そして、これはどうしても食べたかった、バインミー。

         IMG_0801
初めてバインミーを食べたのは、東淀川区の”f−cafe”さんで。
それがあまりにも美味しかったので、それ以来メニューに見つけたら、必ずと行っていいほど注文してしまいます。

ここのバインミーもパンが美味しく、かなり満足させていただきました。

そして、〆にはフォーを。

       IMG_0804
フォーポータイと言って、牛シャブのフォー。
これに対して、鶏肉のフォーは、フォーガーと言います。

牛肉もレア状態でいい感じです。
一緒に付いてくるパクチーも投入して、
       IMG_0808
いただきましょう。

             IMG_0810


          (^^)(^^)
美味い!
最初は優しい感じの味わいですが、いろんな調味料を入れてみて、あじの変化を楽しむのもアリですよ!

ベトナム屋台酒場 デンロンさん、
店内の雰囲気もいい感じで、しかも美味しい!
   IMG_0756
          IMG_0819
この秋、9月14日にオープンしたところなのですね。

私達がお店を出る頃には、入口のテラス席にもお客さんが座られていて、かなり賑やかになっていました。
もう、人気店なのですね。

私もすでに再訪済。
でもまた、行ってしまうと思います(^^)







【ベトナム屋台酒場 デンロン】
住 所:大阪市北区池田町6−16    MAP
電 話:06-6354-2335
営業時間:16:00〜翌4:00
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

プロ野球のクライマックスシリーズが面白い!高校野球は好きだけれど、プロ野球は面白くないっていう声をたまに聞きます。そんな方に、「高校野球が好きって言うことは、野球が嫌いなわけでは泣きでしょう? なぜ、プロ野球じゃダメなんですか?」(なぜ、2位じゃダメなんで ...
続きを読む
プロ野球のクライマックスシリーズが面白い!

高校野球は好きだけれど、プロ野球は面白くないっていう声をたまに聞きます。
そんな方に、「高校野球が好きって言うことは、野球が嫌いなわけでは泣きでしょう? なぜ、プロ野球じゃダメなんですか?」(なぜ、2位じゃダメなんですか・・・じゃないですね^^;)
と聞くと、

「手を抜いてるように見えて、一生懸命さが見えないから。」という回答が返ってくることが多いのです。

でも、今は違いますよ!
優勝がかかった、クライマックスシリーズ。
これは、流石にレベルが高い。
プロが本気でやると、こんなに面白いのかと思ってしまいます。

とはいえ、雨が多いですね、ここんとこ。
甲子園のあの試合なんて、田んぼの中で野球やってるみたいなものでしたよね。

すべての日程が雨天中止になると、不戦勝でファイナルステージ進出・・・
これには、流石に違和感ありました。

一勝一敗のまま、3試合目が雨で中止になると、不戦勝で、ファイナルステージ進出・・・
これも、シックリは来ない。

3試合ちゃんとやって、結果は残念でしたが(DeNAファンの方、ゴメンナサイ)、あれならば納得です。
来年また、盛り上がりましょう!

さて、野球の試合じゃないけれど、本当に雨が多いですよね、最近。

気候もよく、屋外でのBBQも最高の季節・・・
のはずが、長雨続きでは残念。

でも、先日お伺いさせていただいた、こちらのお店ならば、そんな心配も必要なしです。

         IMG_1412
お伺いさせていただいたのは、
”アール・リバーサイドグリル&ビアガーデン”さん。

「北浜」、もしくは京阪中之島線の「なにわ橋駅」を上がってすぐ、中之島バラ園の横にお店はあります。
          IMG_1408
こちらのお店では、手ぶらで気軽にBBQを楽しむことが出来るのです。
      IMG_1413
通常でも、こんな感じなのですが、10月1日からは、こんなお得なプランが始まっています。
            IMG_1422
秋の手ぶらBBQセット お1人様 2,500円。

ひとり1,500円プラスで、飲み放題が付けられるほか、飲み物やお菓子などの食材の持ち込みも自由。
   (生物や、生肉など、加熱が必要な食材は不可)

そんな秋の手ぶらBBQセットを、体験してきました。

天気が良い日には、バラの花を間近に見ながら、BBQを楽しむこともできますし、
      IMG_1415

もし、予約した日が雨でも、こんな感じで、屋根付きのテーブルでBBQを楽しむことができますよ。
            IMG_1419

爽やかな風を感じながらのBBQ、食材はこんな感じのものを提供してくださいます。

生ビールで乾杯の後、まずは枝豆をつまみます。
  IMG_1428

そして、BBQでいただけるのは、こんな感じ。
    IMG_1426

牛ハラミ、スパイシーチキン、きのこと茄子のホイル焼き、ソーセージ、焼野菜。

          IMG_1433
  トルティーヤ ピッツァ。

そして、秋の味覚といえば、
   IMG_1439
秋刀魚もその場で焼いて、いただくことが出来るのです。

というわけで、BBQコンロに乗っけて、焼いていきましょう。

           IMG_1444
こんな感じで、乗っけると、けっこう賑やかですよね(^^)

煙を出しながら焼いたほうが美味しいと言われる秋刀魚も、屋外ならば問題なし。
遠慮なく焼くことが出来るのがうれしいですよね。

     IMG_1452
いい感じに焼きあがっています(^^)
余分な脂が落ち、いい感じに焼きあがっていますよ。

肉も、ひとつひとつが大きくて、嬉しくなってきますよね。
       IMG_1448
さて、ハラミが焼きあがったので、早速いただきましょう。 
    
   IMG_1450
これ、焼肉・・・というよりも、ステーキですよ、この厚さ、ボリュームは!
しかも、これがまた、柔らかくて美味しいのです(^^)(^^)

そして、スパイシーチキンはこんな感じ。

      IMG_1462
慌てず、じっくりと焼き上げることで、外はカリッと、中はジューシィに仕上がります。

こちらのお店で使う、BBQコンロは、ガスを使っているので、火力の調整が簡単!
だから、仕上がりも自由自在にコントロール出来るのです。

そして、このソーセージの美味いこと!

          IMG_1455
たかが、ソーセージ。
人数合わせ品数を多くするための、完全脇役かとナメてましたが、食べてみると、これが美味いのです(^^)(^^)

そしてもう一つのワクワク感は、忘れた頃に開く、ホイル焼き。
      IMG_1459
BBQ料理の醍醐味ですよね。

そして、トルティーヤのうえに、ソースを塗って、具材とチーズを乗っけて自分で焼く、トルティーヤピッツァ。

              IMG_1464
これを、BBQコンロに乗っけて、焼いていきます。

    IMG_1467
皮はパリッと感としっとり感が同居して、最高の状態で仕上がります。

そんな、秋の手ぶらBBQセット、プラス1,500円の飲み放題メニューと、追加食材のメニューはこんな感じです。

  IMG_1423

           IMG_1424

行楽に、最高の今の季節にいかがでしょうか?
この味わい、この内容で、このお値段は、かなりお得だと思いますよ!

ぜひ予約していってみてくださいね!
       

    
        







【アール・リバーサイドグリル&ビアガーデン】
住 所:大阪市北区中之島1 中之島公園内 バラ園    MAP
電 話:06-6202-0112
営業時間:16:00〜23:00(L.O.22:30) ※土日は、11:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

アール・リバーサイドグリル&ビアガーデン焼肉 / 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

             

そのためだけに、わざわざ行って、どうしても食べたい・・・ というわけではないけれど、そこに行けば何故か食べなければ気がすまないものって、ありますよね。  名物に多いような気がします。 姫路駅のホームにある、立喰の麺。 出しはうどんや蕎麦のように、和出汁だけれ ...
続きを読む
そのためだけに、わざわざ行って、どうしても食べたい・・・
というわけではないけれど、そこに行けば何故か食べなければ気がすまないものって、ありますよね。

 名物に多いような気がします。
姫路駅のホームにある、立喰の麺。
出しはうどんや蕎麦のように、和出汁だけれど、麺は中華そばのそれ。

「地味に美味くて、やめられない・・・」

とでも表現すればいいのでしょうか?

そして、名古屋駅のホームにある「きしめん」。
うどんとも、蕎麦とも、ラーメンとも違う、独特の食感。

一時期、あの触感にハマり、新幹線で名古屋に行ったときや、東京から自由席で帰る時にも、わざわざ一度名古屋で降りて、食べて帰ったものです。

名古屋名物。
というだけあって、名古屋の街にはきしめんを食べさせてくれるお店は何軒かあるみたいですが、
大阪で常時食べることが出来るお店って、本当に数えるほどしかないのですよね。

ホワイティうめだの「あまの」さんと、
この日にお邪魔させていただいた、
長堀橋の"雑兵(ぞうひょう)"さん。

            IMG_8971
この日は、しこたま軽く飲んだ帰りの〆に寄らせていただきました。

扉を開ければ、この道"ん十年"という感じの店主が迎えてくださいます。

テーブルに席に座り、メニューを確認します。

        IMG_8973
きしめんのラインナップが結構スゴイ!
それだけでなく、味噌煮込みうどんも、もちろんありますよ。

    IMG_8974
午後8時までは、🉐セットも注文可能。
もちろん、ランチタイムにもOKです(^^)

しこたま軽く飲んだあとなので、ここでも軽くいただきましょう。
予定通り、きしめんをお願いします。

カウンターの中では、店主がきしめんと味噌煮込みうどんを作り上げてくのが見えます。

             IMG_8984
お昼の🉐商品 牛筋入り味噌煮込みうどん プラス ごはん  ¥1,000−
夜は単品で、980円の牛筋味噌煮込みうどんが、プラス20円でご飯がつくのは、本当におトク。
これは、ランチタイムにも来なければなりませんよね。

こちらのお店のきしめんは、全商品自家製。
拘りがあるようですね。

そんなことを考えていると、先に友人Aが注文した、味噌煮込みうどんが出来上がってきました。

           IMG_8977
おぉ、本当にグツグツいいながら出てきます、アツアツです!
これ、熱々のうちに、玉子を出汁に沈めると、半熟でいい感じになるのでしょうね。
こちらの味噌煮込みうどんは、きしめんと同じ平打ち麺ですよ。

そして、友人Bの月見きしめん。
     IMG_8979
たっぷりの鰹節と、ほうれん草、かまぼこ、薄揚げに葱と玉子。
何だか完璧ですよね!

そして、私のきしめんも出来上がってきましたよ。

             IMG_8981
いちばん基本のきしめんですが、盛りがキレイだからなのか、豪華に見えますよね。
それでは早速いただきます。
先ずは、出汁から・・・。

うん、美味しい!
大阪のうどんの出汁とは違い、少しシッカリめに感じるのは、たっぷりの鰹節の成せる技でしょうか?
すごくいい感じですね。

そして、麺もいただきます。

           IMG_8982
おぉ、この食感がクセになる。
コシが強いとか、そんなタイプではなく、どちらかと言うと柔らかいのですが、
この麺はこれがベストな状態だと、食べれば納得してしまいます。

ツルツルツル、  ズズッ〜、  シャキシャキ。

麺をすすり、出汁を味わい、ほうれん草の食感を楽しむ。
そして、タップリとだしが染み込んだ揚げを食べると、すごく幸せな気持ちになります。
五臓六腑に染み渡るとは、このことでしょうか?

そんな感じで、夢中で食べすすみ出汁まで完食。

最初は、ちょっと黙々と仕事する無口な店主かと思いきや、
私達の食べっぷりを見て、認めてくれたのか、いろいろと話しをしてくださいます。
もうこの場所で、30年以上も続けられているのだとか。

その後、店主の特技もご披露いただき、本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

ぜひまた、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。









【雑兵(ぞうひょう)】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−10−5    MAP
電 話:06-6241-9522
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

青ヶ島ってご存知でしょうか?小笠原諸島の島のひとつで、東京からの距離は約360km。東京都にありながら、人口が一番少ない村で、島民はわずか200人ほどの島なのです。なんで、そんな辺鄙な島のことが気になるのか・・・。          これが青ヶ島。これを見ると、 ...
続きを読む
青ヶ島ってご存知でしょうか?

小笠原諸島の島のひとつで、東京からの距離は約360km。
東京都にありながら、人口が一番少ない村で、島民はわずか200人ほどの島なのです。

なんで、そんな辺鄙な島のことが気になるのか・・・。
          青ヶ島
これが青ヶ島。
これを見ると、行ってみたくなりませんか?

でも、ここに行くには、それ相応の運と試練が必要なのだとか。

羽田空港から、飛行機に乗って、八丈島まで45分。
そこからは、ヘリコプターで20分で到着なのですが、このヘリコプターは1日に1往復のみで、しかも定員は9人。

では、船で行けばいいのでは・・・。
はい、船も就航しています・・・が、青ヶ島周辺は天候次第で欠航も多く、就航率は何と、50%!
無事に行き着くことが出来ても、帰りの船が出ない、ヘリが飛ばないなんてことは、日常茶飯事だそうで、旅程に余裕が必須なのです。

そんな条件が厳しい島、選ばれし者だけが上陸できる島ではあるのですが、最高に美しいのだとか。
一度入ってみたいと、密かに狙っております^^; 


さて、選ばれし者だけがたどり着けると言えば、立ち喰いの寿司屋さん・・・立ち寿司で、かなりお値うちなお店に連れて行っていただきました。

お伺いしたのは、西中島南方駅からすぐのところにある、
”立ち寿司 杉尾”さん。
            IMG_2282
立ち寿司とは言えど、その味は侮れないのだとか・・・。
店内に入り、入口の近くのテーブルを陣取ります。

先ずは、秋鹿のひやおろしで乾杯!

           IMG_2254
とは言っても、なみなみと注いで下さるので、まずは自分から迎えに行きます^^;

そして、付き出しは釜揚げしらす。
    IMG_2256
これ、ごま油をアクセントにしていて、なかなか美味しい!
ちょっとした小技もキラリと光ってますね。

ここに来たならば、やはりお鮨をいただかないと。
メニューはこんな感じですよ。
        IMG_2258
びっくりすることに、まぐろ・茹でタコ・玉子(自家製)・梅くらげは1貫50円で、 1貫から注文することが出来ます。

レギュラーメニューの他に、黒板メニューもありますよ。
     IMG_2266


そして、お酒のラインナップはこんな感じ。

          IMG_2277
 これが、季節によって変わるから楽しいのですよね。

回転寿司の方が安いやん・・・

こらこら!

ここは、"立ち”とは言え、ちゃんと職人さんが注文を聞いてから握ってくれるお鮨屋さん。
そんなお鮨屋さんで、この値段は破格ではないかと。

何はともあれ、実際に注文して、いただきましょう。

とりあえず、おまかせにぎり寿司 五貫盛りを。
           IMG_2262
え・・・こんな豪華なのを出してくださるのですか?
手前から、中トロ、鯛、カンパチ、鱈白子、鰻白焼。

それでは早速、中トロからいただきます。

    (^^)(^^)(^^)

美味い! これ、ホンモノですよ!
ネタもいいし、口の中でシャリが崩れ、ネタと一体になる感じも最高。

そして、鯛も・・・。

おぉ! 最初に甘みを感じたあと、シッカリと旨味を味わいことが出来ますよ。
もうこの時点で、完全に虜になってしまいます。

             IMG_2264
こりゃぁ、やはりお酒をいただかないと・・・
つぎは、静岡県の磯自慢をいただきます。
やはり、なみなみと注いでいただけます。 はい、嬉しいです(^^)

アテの方もいただいてみましょうか・・・。

         IMG_2269
こちらは、おすすめメニューの中にあった、あん肝。
丁寧に蒸されていて、嫌味な感じがしないのは新鮮な証拠。
それにしても、お酒がススミますよ(^^)
    
          IMG_2279
こうなると、どんどん気になるものを注文して、お祭り状態に・・・
したい気持ちはあるのですが、2軒めにサクッと寄った感じだったので、お腹のキャパが^^;
とはいえ、これは外せない逸品を。

        IMG_2275
これは、炙り鯖棒寿司。
肉厚の鯖をサッと炙り、シャリにも仕事がしてあります。
ハーフでたったの780円なのですが、これもめっぽう美味い!

あまりにも美味しかったので、お土産に1本買って帰ったほどなのです(^^)

         IMG_2257
店内は、こんな感じで立ち席のみで、椅子はないのですが、女性同士のお客さんも何組かいて、明るく入りやすい感じですよ。

週末のちょっとだけ贅沢な気分を、リーズナブルに楽しむのに最高です。
あ・・・記事を書いていたら、また食べたくなってきました^^;
近々、確実に立ち寄ってしまうと思います。






【立ち寿司 杉尾】
住 所:大阪市淀川区西中島3−19−7 第1ユヤマビル    MAP
電 話:06-6304-2424
営業時間:18:00〜翌5:00  ※祝日は、18:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

座席によって、値段に差をつければ面白いのになぁ・・・。そんなこと、ふと考えてしまいます。え、何の話かって?飛行機とか新幹線とか、座席指定の乗り物の席のことです。今でも、ファーストクラス・ビジネスクラス・グリーン車など、明らかに座席の広さや設備、サービスに ...
続きを読む
座席によって、値段に差をつければ面白いのになぁ・・・。

そんなこと、ふと考えてしまいます。
え、何の話かって?
飛行機とか新幹線とか、座席指定の乗り物の席のことです。

今でも、ファーストクラス・ビジネスクラス・グリーン車など、明らかに座席の広さや設備、サービスに差があるものは、値段が違いますが、
同じ設備の座席・・・普通車やエコノミークラスでも、窓際、通路側、中央席で差をつければ面白いかなぁ・・・と。
ピーチなどのLCCは、座席の場所によって、値段が違いますよね、実際に。

例えば、新幹線「のぞみ」の、名古屋〜新横浜の区間の、富士山が見えるE席は500円高く、3人掛けのB席は、500円安いとか、
車両の端、人の行き来が多い、自動ドアのところの席は、少し安くするとか。


ま、東海道新幹線の場合、ビジネス客が圧倒的に多く、富士山側の窓際が高くなると、誰も座らないかもしれませんが^^;

実際には、車両の端の席には、全席コンセントが付いていて、テーブルも広いというメリット、
3人掛けの真ん中、B席は、他の席に比べて、幅が若干広いという、差が現在もあるのですが。

場所によって値段が変わる・・・
ちょっと面白いと思いませんか?


さて、場所・・・部位によって、美味しさが変わるのが、肉。
それも、熟成肉ならば、その差はもっとわかりやすいかと。

この日にお邪魔させていただいたのは、北新地に、この9月にオープンした熟成肉のお店、
”Bacco(バッコ) Aiging Bar”さん。
           IMG_1406
お店は、堂島アバンザの近くにあります。

階段を上がって2階に行くと、フロアが広がっています。
この日は、レセプションにお招きいただき、お邪魔させていただきました。

その旨を伝えると、もう一つ上のフロア、3Fに案内してくださいました。

      IMG_1214

3Fからは、こんな感じで吹き抜けから見下ろすことが出来ますよ!
  (とは言っても、2階の席のお客さんのテーブルは、直接見えないように工夫がしてあります。)

2Fは、カウンター席が4席と、テーブル席が32席。
そして、3Fは、6名対応の完全個室と、6名対応の半個室になっていて、つなげて12名まで対応できるみたいです。

席に座り、メニューを確認します。

 IMG_1288

       IMG_1285

          IMG_1286

 IMG_1287

こちらのお店は、熟成肉だけではなく、本格的なイタリアンも楽しめるみたいですね。
そして、飲みのものメニューはこんな感じです。

        IMG_1213

まずは生ビールで乾杯!
その後すぐに、こんなものが登場!
    
      IMG_1222
かなり存在感のある、生ハム。
これを、こちらのお店のダニエルさんに切りわせていただきます。

        Bacco1
ダニエルさん、生ハム切り出しコンテスト優勝されたこともあるのだとか。
鮮やかな手さばきで、生ハムを目の前で切り出してくださいます。

     IMG_1256
こちらは、イタリア産プロシュート。
柔らかく、サラッと食べてしまいそうになります・・・・が、オススメはシッカリと噛みしめること。
そうすれば、どんどん口の中に旨味が広がっていきますよ!

あぁ、思い出しただけでも、ジュルッと^^;

      IMG_1283

そして、燻製サーモンと鯛のカルパチョ サラダ仕立て。
サーモンって、燻製にすると、すごく旨味が増しますよね。

燻製と言えば・・・。
こちらのお店では、こんな料理もいただくことが出来ます。

    Bacco2
これは、生雲丹と牛肉ユッケの瞬間燻製。
煙に包まれた容器でて供していただけ、目の前で蓋を取ってくださいます。

         IMG_1306
中からはこんな感じで、生雲丹と牛肉のユッケが。
卵黄を崩しながら混ぜ合わせて、いただきましょう。

そして、Bacco特製ポテトサラダ。
      IMG_1292
運ばれてきた時には、メンバー一同、「何これ?」状態。
卵黄の海に浮かぶのがポテトサラダで、その上にはチーズ!
ブラックペッパーがいいアクセントになって、かなり美味しいですよ。

さらに、次の料理は、自家製ボロネーゼとフォワグラエスプーマのタリアテッレ。
仕上げに、目の前でフォワグラのエスプーマをかけて仕上げられます。
          IMG_1337
よく混ぜ合わせていただくと、複雑な旨味が口の中に広がります(^^)

そして、いよいよ熟成肉の登場。

        IMG_1340
この日は、4種を盛り合わせでいただきました。

これも、ダニエルさんが目の前で切り分けてくださいます。


             IMG_1356

こうなってくると、やはりワインがいただきたいですよね。

        IMG_1389
いただいたのは、レバノンのワイン、”Chateau Musar(シャトー・ミュザール)2009”
先ほどから、生ハムと切り出してくれたり、熟成肉を切り分けて下さっているダニエルさん、
その実態はワインエキスパート。

好みを伝えると、サッとワインを選んでくださいますよ。
(ワインについて語る時の表情が楽しそうだこと(^^))

        IMG_1387

熟成肉の盛り合わせは、
14日熟成 牛タン、
35日熟成 黒毛和牛ランプ、
35日熟成 黒毛和牛肩ロース、
20日熟成 茶美豚肩ロース。


これは本当に贅沢な食べ比べですよ(^^)

そして、デザートには無花果のタルトもいただき、大満足させていただきました。
              IMG_1401

北新地の熟成肉レストラン、
ちょっとお高いイメージがあるかもしれませんが、飲み放題付きで、5,500円のコースも用意されていて、オトクに楽しむことが出来ますよ!

こちらのお店、ランチタイムも営業されていて、
BACCO特製ローストビーフカレーランチ、
牛ロース レアステーキランチ、
熟成和牛ハンバーグランチ
を楽しむことが出来ますよ。

ランチメニューは全て、880円!

ランチタイムにも、ぜひ行かなければなりませんね(^^)










【北新地 熟成肉 Bacco Aging bar(バッコ)】
住 所:大阪市北区堂島1−5−40 森田ビル 2F    MAP
電 話:06-6341-8116
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜23:30(L.O.23:00) 
煙 草:分煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

10月1日は、「あけましておめでとうございます。」何のこっちゃ?普通はそう思われますよね。でも、日本酒の世界では、この日を境に新しい年が始まるのです。新しい年・・・醸造年。毎年10月1日から、その年の造りが始まる、日本酒。10月1日は「日本酒の日」、酒造元旦とも言 ...
続きを読む
10月1日は、「あけましておめでとうございます。」

何のこっちゃ?
普通はそう思われますよね。

でも、日本酒の世界では、この日を境に新しい年が始まるのです。
新しい年・・・醸造年。

毎年10月1日から、その年の造りが始まる、日本酒。

10月1日は「日本酒の日」、酒造元旦とも言われるそうな・・・。

そう言えば、10月に入って涼しくなると、お燗も美味しく感じますよね。
10月1日は日本酒で乾杯・・・・

の、その後はちょっとワインも飲みたくなってしまいます。

先ほどのお店で、日本酒とおでんをいただいたあとは、お隣のお店、

”ラ・カスエラ・ロハ”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_1051
スペイン料理って、アヒージョと・・・
では、実際にいただいてみましょう。

お店の前には、こんな感じでメニューボードが置いてあるので、どんなものがいただけるのか、大体のイメージは掴めますよね。
      IMG_1052
TAKE OUTも出来るのか・・・。
あ、そう言えばグランフロント大阪 北館6Fは、共有スペースにテーブルと椅子があって、そこで夜景を楽しみながら食べることも出来ますものね(^^)

とはいえ、今回は店内でいただくことにします。

メニューはこんな感じですよ。
  IMG_1127

     IMG_1128

IMG_1129

写真入りでわかりやすいですね。
そして、限定のメニューもあります。
          IMG_1057
気になるものが多すぎて、迷ってしまいますよ。

そして、お酒のメニューはこんな感じです。

       IMG_1130

IMG_1131

       IMG_1132

先ずは、スパークリングワインで乾杯!
   IMG_1157

スペインのスパークリングワインと言えば、CAVA。
シャンパーニュと同じ、瓶内二次発酵方式で作られているのですよね。
             IMG_1159

そして、スペイン料理と言えば、やはりアヒージョ。

   IMG_1072
先ずは、マッシュルームと生ハムのアヒージョ。

そして、スイートコーンとバターのアヒージョ。
         IMG_1069
いろいろ面白いのがありますね。

折角グループ出来たので、ひとり一つずつアヒージョを注文したりして・・・。

        IMG_1095
上から時計回りで、
スイートコーンとバター・オイルサーディン・合鴨とキノコ・海老・ 真いかとイカスミ・
マダコとヤングコーン、そして真ん中が、マッシュルームと生ハムです。

もちろん、バケットも一緒にいただきましょう。

           IMG_1078
これだけいろんな種類のアヒージョをいただけると、それだけで満足してしまいそうになりますね(^^)
でも、それだけではおわりませんよ。

やはり、パエリアもいただかなければ・・・。

        IMG_1118
これは、海の幸と山の幸のミックスパエリア。

本当にいろんな具材が入っていて、これをアテに飲むのもすごく楽しいですよ。

さらに、真いかとタコのブラックパエリア イカ墨仕立て。
   IMG_1120
イカ墨って、最初はものすごく抵抗がありましたが、一度食べて、その美味しさを知ってしまうと、
次からはすすんで注文するようになります。
但し、白い服を着ている時は、気をつけないと^^;

レモンサワーで一旦クールダウン。
        IMG_1062
でも、一杯飲むと、おかわりしたくなるのがレモンサワーの特徴ってもので・・・。
  IMG_1061

周りを見ると、同じような方々が^^;

           IMG_1066

さて、〆の料理はスペイン風の雑炊、
    
   IMG_1124

殻付きホタテ・ムール貝・アサリの3種貝のカルドソです。 
これ、出汁の旨味が半端ないですよ!
結構満腹になっていても、ついつい手が出てしまう、そんな逸品です。

陽気にスペイン料理で楽しんでみませんか?
日曜日と祝日以外は、朝の4時まで営業していますよ!





【ラ・カスエラ・ロハ】
住 所:大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 北館6F    MAP
電 話:06-6485-7460
営業時間:11:00〜翌4:00  ※日祝は11:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

ハロウィンって、いつ頃からなんだろ・・・。ふと、そんなことを先日思いました。思えば、子供の頃にはハロウィン、無かったですよね?(無かったことはないだろうけど、日本には入ってきてなかった?)お正月以外でイベントと言えば、ケーキが付いてくる。誕生日、クリスマ ...
続きを読む
ハロウィンって、いつ頃からなんだろ・・・。

ふと、そんなことを先日思いました。
思えば、子供の頃にはハロウィン、無かったですよね?
(無かったことはないだろうけど、日本には入ってきてなかった?)

お正月以外でイベントと言えば、ケーキが付いてくる。
誕生日、クリスマス、ひなまつり(ひなケーキ、うちは買ってもらえなかったけど^^;)

ハロウィンが日本で馴染みになったのは、1980年台の前半。
キディランドが、ハロウィン関連商品を販売し始めたのがきっかけなのだとか。

今では、10月に入ると、街はカボチャで溢れかえる。
(11月1日になると、サッと消えるのは、12月26日の光景とよく似てますよね^^;)

そんなハロウィンを、日本酒とおでんで祝ってみませんか?

この日にお邪魔させていただいたのは、グランフロント大阪 北館6Fにある、日本酒とおでんのお店、
”さわら”さん。

       IMG_1020
オープンな雰囲気の中、出汁が旨いおでんと、ちょっと珍しい日本酒を堪能することが出来ます。

カウンター席がメインのようですが、テーブル席もありますよ。

メニューはこんな感じで、おでんだけではなく、日本酒に合う料理がいろいろ揃えてあります。
       IMG_1027
日本酒の日に、日本酒のお店とは言え、まずはビールで乾杯!
    IMG_1028
こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことが出来ます。

そして、料理はハロウィンに向けた限定のものを。

       IMG_1030
これは、いちじくの生ハム巻き。 

生ハムのしょっぱさと無花果の甘さがよく合います。
ということで、日本酒をいただきましょう。

          IMG_1033
先ずは、岩手県の酒、南部美人を。

きれいな味わいで、ワイングラスでいただくと、より一層香りを楽しむことが出来ます。

そして、おでんもハロウィン仕様。
    IMG_1041
こういう遊び心、いいですよね(^^)

そして、日本酒はこんなものもいただきました。

        IMG_1038
  
これは、デートセブンと読むのではなく、「伊達セブン」と読みます、
はい、宮城県のお酒なのです。

このお酒、7月7日 午後7時に解禁されるほどの拘りようなのだとか。
そして、このお酒のスゴイところは、宮城の7つの蔵がユニットを組んで造ったこと。
目にすることがあれば、ぜひ飲んでみてくださいね。

このお酒には、こんなものを合わせていただきました。

          IMG_1034
    りんごとクリームチーズの蜂蜜和え。


こういう日本酒の楽しみ方も、なかなか楽しいですよ。

IMG_1043
日本酒の日は10月1日ですが、ハロウィンに向けて、何だか楽しいことが行われています。
仕事帰りに、グランフロントに寄ってみませんか?

いろんなワクワク、待っていますよ!








【さわら】
住 所:大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 北館6F    MAP
電 話:06-6485-7460
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。ご覧になった方も多かったのでは ...
続きを読む
コンコンコン・・・おはようございます。 今は朝の4時30分です・・・

そんな感じで、VTRがはじまる、アイドルの寝起きコーナー・・・
1976年から、1998年まで続いたバラエティ番組、「スターどっきり㊙報告」中の人気コーナー でしたよね。
ご覧になった方も多かったのでは? 
アイドルの場合は、単に寝起きをレポートされるだけでしたが、これがお笑いタレントになると、スゴイことに。

ベッドが予め可動式にしてあり、そのままウォータースライダーから滑らされたり、
いきなり花火が上がったり^^;

そんな、スターどっきり㊙報告の、もう一つの人気コーナーが、”ブーブークッション”。

ザブトンの下に仕込んっであって、座った途端に「ぶぅ〜っ」って音が・・・。
あれ、今でも売っているらしいですよ^^;
   
今から、忘年会の仕込みに如何でしょうか^^;

さて、そんな心配を一切しなくて済むのが立ち呑み。

立ち呑みとは言っても、この日にお伺いしたのは、天ぷらとワインの立ち呑み、
”天ぷらとワイン 大塩”さんの天5横丁店。
         IMG_0338
お店は、一松食品センター 天5横丁の中にあります。
ですので、雨が降っても大丈夫。
濡れる心配なく、天ぷらを楽しむことが出来ますよ。 

店内に入り、メニューを確認します。
    IMG_0347
ズラリと壁に貼られた天ぷらのお品書き。
定番の海老、アスパラかしわから、今の季節限定の松茸、鮭白子。
そして、いちじくゴルゴンゾーラ、いくらカナッペなどの気になるものまで。

         大塩2
こんな感じで、カウンターのところにもメニューが張ってあるので、ゆっくりと選ぶことも出来ますよ。

そして、飲み物のメニューはこんな感じ。

       大塩1
先ずは、樽詰めのスパークリングワインをいただきましょう。

       IMG_0349
これには、ちょっとした刺身盛を合わせていただきます。

       IMG_0351
中トロと秋刀魚。
季節感満載ですね。

それでは、天ぷらの方もいただきましょう。

先ずは、いくらカナッペ。
          IMG_0353
天ぷらの海苔の上に、イクラをたっぷり。
これは、スパークリングワインと合わせて嬉しいですね(^^)

そして、海老。
     IMG_0376
やはり、これをいただかなくては始まりません。
誰が何と言おうと、海老は天ぷらの王様・・・・と、私は思います。

そして、それと同じくらいに大好きなのが、かしわの天ぷら。

    IMG_0397
壁のお品書きには、「しっとり」の文字も書いてあり、ぜひ食べてみたかったのです。


        IMG_0399
実際にいただくと、揚げ加減が絶妙。
これは確実にクセになりますよ(^^)(^^)

さらに、鱧の天ぷら。

      IMG_0366
ほろっと崩れる食感と、梅肉のアクセントが最高。
夏から秋にかけて、鱧が日常的に食べられること、関西に住んでることを感謝ですね。

そして、オススメと言われる、パルミジャーノを削ったアスパラの天ぷら。

        IMG_0354
提供された時は、ごく普通のアスパラの天ぷら。
そして、てんぷらが熱々のうちに、たっぷりとパルミジャーノチーズを削りかけていただきます。

               IMG_0360
食べてみると、これがまた美味しい!
熱々の天ぷらにパルミジャーノがとろ〜りと。
たまりません(^^)

さらに、この季節だけの贅沢、松茸。
      IMG_0369
これ、たったの380円でいただけるのですから、嬉しいですよね。

茄子を生ハムで巻いた、茄子プロシュート。
   IMG_0378
これはワインがすすみますよ。

そして、いちじくゴルゴンゾーラ。
    IMG_0392
これ、技アリですね!
いいじくの甘さと、ゴルゴンゾーラのしょっぱさが、すごくよく合います。

さらに、しいたけゴルゴン。
  IMG_0406
先日の、京都で食べたゴルゴンゾーラとしいたけの組み合わせ以来、この味わいが止められなくって^^;

そしてこれは、牛肉。
      IMG_0386
ハラミの天ぷらです。
わさびを付けて、塩でさっぱりいただくと、牛肉の旨味が広がります。

IMG_0417
レモンサワーで一旦リセット。
そして、天ぷらは、博多明太子海苔巻きをいただきます。

           IMG_0388
明太子好きにはたまらない。
思いっきり明太子を堪能できますよ!


そして、〆には名物の、天バラ丼をいたき、段満足させていただきました。

          IMG_0419

今週も秋雨が続きますが、そんな時に如何でしょうか?

雨の心配なく、秋の味覚を天ぷらで気軽に楽しめますよ!






【天ぷらとワイン 大塩 天5横丁店】
住 所:大阪市北区天神橋5−6−23 一松食品センター 天5横丁内    MAP
電 話:06-6232-8838
営業時間:14:00〜22:00
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



              

天ぷらとワイン大塩 天五横丁店天ぷら / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

誰だぁ、バナナを天ぷらにしてしまったのは^^;どこで食べたのが初めてだったでしょうか?バナナの天ぷら。私達、昭和生まれ・・・・いえ、それ以前に生まれた日本人には、おおよそ考えつかなったことですよね、バナナの天ぷら。ところが、恐る恐る食べてみると、これが意外に ...
続きを読む
誰だぁ、バナナを天ぷらにしてしまったのは^^;

どこで食べたのが初めてだったでしょうか?
バナナの天ぷら。

私達、昭和生まれ・・・・いえ、それ以前に生まれた日本人には、おおよそ考えつかなったことですよね、バナナの天ぷら。

ところが、恐る恐る食べてみると、これが意外によかった。
温めることによって、バナナの甘味が増し、天ぷらの衣がそれをきっちりと包み込んで美味しい。


天ぷらって不思議な食べ物ですよね・・・。 

海老、イカ、鱚、たこ、貝柱、玉ねぎ、 茄子・・・
そんな定番のものから、

えのき茸、紅しょうが、紅葉、アボカド、無花果、アイスクリームなどの変わり種まで。 
最初は「えっ?」と思っても、食べてみると美味しいから不思議なものです。


さて、食べ物としては、けっして変わり種ではなく、どちらかと言うと定番なのに、中々天ぷらにならなかったもの、
牛肉。

豚天は中華料理屋では定番で、鶏天はうどん屋さんには無くてはならないもの。
でも、肉天・・・いわゆる牛肉の天ぷらってあまり聞きませんよね。

ハッキリ言って、最初はムリだと思ったのです、牛肉の天ぷらなんて。
でも、堂々とお店を構えていらっしゃる。
本当に大丈夫なのか・・・。


そんな疑問に答えるが如く、京都の四条木屋町に肉天ぷらのお店、
”酒と肉天ぷら 勝天(KYOTO GATTEN)さんが、先日オープンされました。
      IMG_1646
オープンに先立って、内覧会のご案内をいただきましたので、その時のお話を・・・。

お店は、四条通から先斗町に入ってすぐのところにあります。
店内は、入ってすぐのところに厨房があり、そこで天ぷらが揚げられているのを見ることが出来ます。

そして、スタンディングスタイルのハイテーブル、カジュアルにチョイ飲み対応のハイチェアーとテーブル。
そして、奥にはゆっくると吸われるテーブル席が用意してあります。

       IMG_1678
内装にもこだわっていて、天井にも鯉が描かれていて、見ているだけでも楽しいですよ。

とりあえず、気軽にスタンディングテーブルのところに行き、メニューを確認します。
 IMG_1648

     IMG_1649
肉天ぷらだけではなく、海鮮の天ぷら、刺し身、炉端焼きメニューと、いろんな料理が楽しめるみたいですよ。
こんな感じで、市場から直送の海の幸もディスプレイされています。
      IMG_1651
日によって、何があるかわからないワクワク感も良いものですね。

そして、飲み物のメニューはこんな感じ。
  IMG_1656

       IMG_1658

IMG_1654

日本酒、ワイン、カクテル、京ビール。
いろいろ楽しめます。


折角なので、京ビールを楽しみましょうか。
     IMG_1686
左から、柚子、抹茶、生姜・・・自家製シャンディガフです。
さっぱりと、柚子を味わうのもいいし、さっぱりとジンジャーで楽しむもよし。
でもやはり、インパクトがあるのは、抹茶でしょうか?

          IMG_1685
実際に味わってみると、以外にも違和感なくいただけます。
抹茶の苦味とビールの苦味が、いい感じで合うのでしょうね。

では、料理の方もいただきます。
まずは、看板メニューの勝天串(牛串天)と、豚バラあおさ海苔。
    IMG_1691
実は私、牛肉の天ぷらは初体験なのです。
豚天、鶏天はよく食べるのですが、牛肉の天ぷらは出してくれるところがなかったのと、
脂っこくって、美味しくないだろうという先入観があったからなのです。

        IMG_1693
でも、この特製のタレで食べると、「何本でもいけちゃう!」とのこと。

  IMG_1698
では早速いただきます。

        (^^)(^^)(^^)

わ、これ冗談抜きに美味しい!
肉も、全然しつこくないですし、粗めに挽いた唐辛子と牛肉の出汁をたっぷり効かせた特製ダレでいただくと、
本当に何本でもいけちゃう感じになるのです。
これはよく考えられていると思いますよ。

そして、マグロの天ぷらも、
      IMG_1663
日本酒と一緒にいただきます。
   IMG_1680
この自由なチョイスが楽しいですね。
これならば、食の好みがいろいろな人のグループでも、みんな楽しめそうですね。

            IMG_1676

こんな立派なサーロインも、
   IMG_1673
ステーキではなく、天ぷらにしてしまうのですから、贅沢ですよね。

         IMG_1669
これにも、特製ダレをたっぷりとかけて、

    IMG_1708
いただいてしまいます。

       (^^)(^^)(^^)


さらに、こちらのお店では、テイクアウトで、お餅の天ぷらをいただくことも出来ます。

IMG_1719
    
  素揚げにした餅の天ぷらに、

    IMG_1722
        きな粉を付けてサッと炙り、

IMG_1731

     特製の甘いタレをかければ出来上がり。

IMG_1710
 これと、抹茶ビールを持って、鴨川の河原でゆったりと楽しむこともできますよ。

うまい肉の天ぷらと京ビールで、秋の京都を満喫。
如何でしょうか?
素敵なひとときを過ごせると思いますよ。








【酒と肉天ぷら 勝天( KYOTO GATTEN)】
住 所:京都市中京区先斗町通四条上る柏屋町170 かつやビル    MAP
電 話:06-746-2002
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:30 ドリンクL.O.22:45) 金土祝前日は、24:00まで、土日祝は通し営業。
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村