美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

デパートの「北海道物産展」、いつ開催されても大人気ですよね。特に、関西からは距離が遠く、中々行くことが出来ないので、開催されれば、ここぞとばかりにいろんなものを買ってしまいます。そんな北海道物産展なのですが、どの地域まで開催されるのでしょうか?関西、首都 ...
続きを読む
デパートの「北海道物産展」
いつ開催されても大人気ですよね。

特に、関西からは距離が遠く、中々行くことが出来ないので、
開催されれば、ここぞとばかりにいろんなものを買ってしまいます。

そんな北海道物産展なのですが、どの地域まで開催されるのでしょうか?

関西、首都圏などでは、開催されるのでしょうが、
東北になると、開催されるのでしょうか?
(青森や盛岡で、北海道物産展・・・やるのかなぁ?)

物産展ではないですが、この季節、
特別なカレー用意した、お店も数多くあるようです。

夏の大辛口カレー、
スタミナ満タン ステーキカレー、
HOTでも涼しい、冷やしカレー、
フレッシュなフルーツを使ったカレー・・・。

      IMG_6874


先日お邪魔させていただいた、帝国ホテル大阪にある、
“カフェ クベール”さんでも、
夏恒例の「カレーフェア」を開催されています。

         IMG_6850


ゆったりと落ち着いた空間が心地いいですよね。

窓際のテーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

      IMG_6854

ホテルが本気を出すと、カレーもこんなにバラエティ豊かになるのですね。
高級食材を使ったものから、スタンダードなものまであるから、
本当に迷います。

食べに来た人に話を聞くと、オマール海老のグリルカレーが凄いらしい。
お値段もそれなりにしますが、アメリケーヌソースが絶品で、
確実に満足できるのだとか・・・。

今回は二人で訪問したので、それも含め3つのカレーをお願いすることに。

先ずは、チキン入りパネンカレー。

           IMG_6867

こんな感じで、熱々の状態で提供されます。

これを、別添えのジャスミンライスにかけて、

     IMG_6897

おぉ、かなり良い感じ(^^)
ホテルのレストランでジャスミンライスって、ちょっと珍しいかもしれませんね。
帝国ホテル大阪さん、攻めますね。

それでは早速いただきましょう。

            IMG_6901

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
ちょっと辛めの味わいも、カレーのコクが上手く調和してくれて、
連続でスプーンを運びたくなります。

そして、一番気になっているカレー、
オマール海老のグリルカレーはこんな感じ。

     IMG_6883
大きなオマール海老が、ドンッとのっかっていて、見た目にも豪華。
カレーポットにはタップリのカレーソース、
そして、手前のものはアメリケーヌソース。

              IMG_6888

これだけでも贅沢ですよね。

先ずは、カレーソースをかけていただきます。

   IMG_6898

          IMG_6907

    (^^)(^^)

これだけでも、充分美味しい!
先ほどの、チキンパネンカレーとは違い、こちらは日本米。
コクのあるカレーソースに良く合いますよ。

さて、ここからが本番。
ここに、アメリケーヌソースをタップリとかけて、

        IMG_6908

あり得ないほどに贅沢なカレーを誕生させてしまいます。

    IMG_6914

オマール海老のグリルカレーに、
オマール海老の殻、エビミソを使った贅沢なアメリケーヌソース。
これもタップリといただきます。


             (^^)(^^)(^^)

これはヤバい!
海老好きの方なんて、ひっくり返るほどに喜ばれると思いますよ。

これだけで、満足してしまいそうになりましたが、
カレーフェアで出されているキーマカレーには、
フレッシュなブドウをトッピングしていると言うことで、
そちらもいただきました。

               IMG_6872

国産牛のバラ肉を挽き、細かく刻んだ野菜とともに、
とろみがつくまでじっくりと煮込んだものだそうです。

      IMG_6920

ほほぉ・・・
スパイシーなキーマカレーに、甘酸っぱいブドウ。
これは面白い!

サイコロ状になった、ズッキーニ、ヤングコーン、
パプリカ、ジャガイモ、マッシュルームの食感と合わせていただくのも楽しいですよ。

        IMG_6924

目玉焼きを崩す楽しみもこのカレーの醍醐味の1つ。
いろんな味の変化を楽しめます。

キーマカレーのブドウに刺激されたわけではないですが、
確か、フェア限定のスイーツもあったなぁ・・・。


                  
       IMG_6927

と言うわけで、マンゴーパフェもいただきました。
(パフェ食ったの、何年ぶりだろ^^;)

マンゴーの美味しさはもちろん、生クリームの美味しさに感動。
たまには食べてみるものですね〜(^^)


帝国ホテル大阪、カフェクベールのカレーフェアは、
2018年7月1日から、8月31日まで開催しています。
尚、オマール海老のグリルカレーは、7月中の限定で、
8月からは、牛テールの煮込みカレーが登場します。

ここでしか食べられない味わいのプレミアムカレー、
ぜひ食べに行ってみてくださいね!








【カフェ クベール】
住 所:大阪市北区天満橋1−8−50 帝国ホテル大阪 2F    MAP
電 話:06-6881-4885
営業時間:6:30〜11:00 11:00〜14:00 17:00〜22:00  ※土日祝は、6:30〜22:00 
煙 草:全席禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(3,000円以上の利用で、2時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 

来年には元号が変わるらしいですね。昭和、平成ときて、次は何になるのか・・・あれ?ということは、3つの時代にまたがって生きることになるのか。昔、生年月日を記入する欄に、「M・T・S」ってあったのを思い出します。明治・大正・昭和って。明治生まれの人って凄いなぁ・ ...
続きを読む
来年には元号が変わるらしいですね。
昭和、平成ときて、次は何になるのか・・・

あれ?
ということは、3つの時代にまたがって生きることになるのか。

昔、生年月日を記入する欄に、「M・T・S」ってあったのを思い出します。
明治・大正・昭和って。

明治生まれの人って凄いなぁ・・・
そんなふうに思っていました。

ということは、今度はその「明治」のポジションになってしまうのか、
昭和生まれって^^;

昭和64年、平成31年・・・

バビル2世が放映されてから、45年。
バビルの塔がオープンして6年。
(バベルの塔に関しては・・・^^;)

裏谷4の人気店、「バビルの塔」の2号店、
”スパイスサロンバビルの塔”が、
本日(7月16日)、中崎町にオープンしました。

            IMG_7735

お店は、天五中崎商店街の真ん中あたりにあり、
猛暑の日でもアーケードのある商店街を歩いて到着することが出来ますよ!

この日は、オープン前のレセプションにお招きいただき、
お邪魔させていただきました。

      IMG_7737

あ・・・塔主、福田さん準備してはる・・・
あ、見つかったか^^;


               IMG_7743

開店、おめでとうございます!

裏谷四のバビルの塔(1号店)が、ランチタイムのみの営業で、
カレーのみ提供なのに対して、こちらのお店、
「スパイスサロン バビルの塔」では、ディナータイムにカレーのほか、
いろんなアテも用意しているのだとか。

この日も、いろんなアテとカレーを用意していただいてました。

         IMG_7747

ドリンクメニューはこんな感じ。

   IMG_7752

まずは、生ビールで乾杯。
おめでとうございま〜す!

           IMG_7750
店内は、カウンター席が8席と、2人掛けテーブルがひとつ、
そして、4人がけのテーブル席が3つあって、ゆったりと寛ぐことが出来ますよ。

スパイスサロン バビルの塔でいただける料理の一部を出していただきましたよ。

       IMG_7757
トロットロに煮込まれた、ルーロー。
たっぷりのパクチーとうずらの煮玉子も嬉しい。

             IMG_7765

そして、海老パン。
サクッと焼かれたパンの間には、ぷりっぷりの海老がたっぷり。
美味しいです。

さらに、アスパラガスのパコラ。
 
         IMG_7779

サクッとした食感がたまらない。
こんな感じでいろんなアテをつまみながら、ビールやハイボールなどを楽しめます。

さて、そろそろカレーを・・・。

    IMG_7749

この日のカレーは、
鰹出汁キーマ、
チキンマサラ、
マトンキーマの3種類。

裏谷四のバビルは、肉カリーと豆カリーの2種類に対して、
こちらでは3種あいがけも楽しめます。

折角なので、3種あいがけをいただきました。

           IMG_7792

手前が、チキンマサラで、左がマトンキーマ、そして右側が鰹出汁キーマ。


      IMG_7789

バビル名物、あいめしももちろん健在。

それでは早速いただきます。

            IMG_7796

   (^^)(^^)(^^)

美味い!
あれ・・・バビルよりも、旨味おしかな?

いずれにせよ、かなりの完成度だと思います。
スパイスはちゃんと楽しめるのだけれど、ビッシバシではなく、
秀逸なバランスを保っている感じで、すごくいい感じ。

その分、2種類のご飯とどのように絡むかも、じっくり楽しむことが出来るのです。

         IMG_7803

ツヤツヤに炊かれた、ササニシキは、カレーの旨味とよく絡み、
コメの旨さとカレーの旨さをじっくりと楽しむことが出来る。

    IMG_7806

サラッとあっさりのジャスミンライスは、
スパイスの香りをしっかりと受け止め、
香りの余韻をしっかりと味わうことが出来ますよ。

3種のカレーと2つのご飯の組み合わせを、しっかりと楽しみながら完食。
いろんな角度から、バビルのカレーを楽しませていただきました。


スパイスサロンバビルの塔、2つめのバビルの塔、
またゆっくりと、お邪魔させていただきます。

バビルファンの皆さん、
美味しいスパイスカレーを味わってみたい皆さん、
ぜひ食べに行ってみてくださいね(^^)





【スパイスサロン バビルの塔】
住 所:大阪市北区黒崎町8-5    MAP
電 話:非公開
営業時間:12:00〜14:30  18:00〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:
定休日:未定
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

ブログを始めた頃・・・もう10年以上前になります。当時は、ご飯を食べに行って、料理の写真なんて撮る人はほとんどいなく、お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもいいですか?」と聞くと、まず確実に聞き返されました^^;中には、「同業者?」なんて聞き返されること ...
続きを読む
ブログを始めた頃・・・もう10年以上前になります。

当時は、ご飯を食べに行って、料理の写真なんて撮る人はほとんどいなく、
お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもいいですか?」と聞くと、
まず確実に聞き返されました^^;

中には、「同業者?」なんて聞き返されることもあり、
結構緊張したものです^^;

当然、周りのお客さんからも、変な目で見られるわけなのです。
ま、そのおかげで、素早く写真を撮る技術を習得したという
副産物もあるわけですが^^;

逆に今は、みなさん写真を撮られます。
ブログに書くと言うよりも、Instagramや、
自身のSNSへの投稿がメインのようですね。

インスタ映え・・・。

そんなインスタ映えをテーマにしたようなお店が、
梅田にオープンしたとの情報を聞き、
百聞は一食にしかず・・・ではないですが、行ってきました。

お店のテーマは、「マグロ」なのだとか・・・。
     
            IMG_0777

お伺いさせていただいたのは、その名も
”#インスタマグロ“さん。

     IMG_0722


店名の最初に、「#(ハッシュタグ)」が付いているほどのこだわりようです。

   IMG_0724

店内には、マグロの部位の説明が書いてあるボードもあって、
中々の本気度ですよ。

席に座り、先ずはメニューを確認します。

             IMG_0727

盛り合わせ、断面刺し、そして「インスタマグロ」って直球ど真ん中のメニューもあります。

    IMG_0734

それにしても、マグロの料理が本当にたくさん!
マグロ好きにはたまりませんね。

 IMG_0728

          IMG_0733

インスタ映えするドリンクや、日本酒も豊富です。

   IMG_0735

それでは、インスタ映えカクテルで乾杯!

          IMG_0742

って、私はビールですが^^;

それにしても、遊び心が半端ない。

      IMG_0750
分かりやすく、箸袋にも「#」満載。

   #I'm not Maguro Women ^^;
        IMG_0899

さて、いろんなマグロ料理を楽しみましょう。

先ずは、中落ち骨マグロ。

    IMG_0752

こんな感じで、数種類の醤油と塩を一緒に出していただけます。

          IMG_0770

楽しみ方も数種類。
これは盛り上がりますよ!


     IMG_0777

スプーンですくって、骨の周りの美味しいところを満喫します。
片面を食べれば裏返すのも忘れずに。
この裏面にも同様にタップリと身が付いていますよ。

こう言うのをいただくと、やはり日本酒が飲みたくなります。

           IMG_0778

と言うわけで、くどき上手の純米大吟醸をいただきます。
日本酒がALL480円というのも嬉しいですね(^^)

そして、お店の名前と同じメニュー、インスタマグロはこんな感じ。

   IMG_0765

マグロの赤身にウニといくら。
上にはキャビアまでのっかって、かなり豪華です。
なるほど、確かにこれはインスタ映え!

そして次は、「1 spoon 寿司」

        IMG_0796

ウニ、イクラ、天国(ウニとイクラとマグロ)の3種類をいただきます。
これ、1口で天国・・・いえ、極楽へ行けますよ(^^)

生のまぐろを味わったら、今度はステーキを楽しみましょう。
 
      IMG_0806
これは、まぐろレアステーキ。
ガーリックがいい感じで聞いていて、かなり美味しい。
見た目がお洒落なだけではなく、キッチリ美味しいって言うのは、
本当にポイントが高いです。

そして、アボカドのポキサラダ。

      IMG_0835
野菜もしっかりといただきます。
ナスとアボカド、まぐろの身がいい感じで調和して美味しいです。

そして、こちらのお店唯一の煮込み料理、まぐろの切り株。

             IMG_0816

まぐろの尾の部分を切って煮込んだものだそうです。
しっかりした食感が好印象。
噛むと旨味がしみ出して来てクセになりそうな味わいです。

    IMG_0827

はい、お酒もすすみまくりで、止まらなくなりますよ^^;
いただいたのは、秋田県のお酒「飛良泉 No.24」。
いい感じの旨味がのっていて、まぐろと良く合いますよ。

        IMG_0853
デザート代わりに、フルーツモスコミュールを。
ベリータップリで、満足度高いですよ。

〆には、漬けマグロとキムチのピリ辛素麺を。

     IMG_0858

               IMG_0881

〆の麺も気を抜くことなく完食。
最後まで満足させていただきました。


インスタマグロさん、
流行だけを追いかけたお店・・・
そんな観念を1口で覆してしまうほど、キッチリと美味しかったです。

話のネタに・・・
そう思っている方、是非行ってみてください。
想定外に美味しいですよ!









【#インスタマグロ】
住 所:大阪市北区曽根崎2−10−20 第二河合ビル 2F    MAP
電 話:06-6766-4640
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

知らぬが仏とは言いますが、知らない方が幸せなことも確かにあります。思いやりのウソの真実。今から見る映画や推理小説の結末。インスタント食品のレシピ。彼女(彼氏)の携帯の中身^^;そして、手品の種と仕掛け。手品って、種も仕掛けも分からないから、ワクワクするし、驚 ...
続きを読む
知らぬが仏とは言いますが、
知らない方が幸せなことも確かにあります。


思いやりのウソの真実。
今から見る映画や推理小説の結末。
インスタント食品のレシピ。
彼女(彼氏)の携帯の中身^^;

そして、手品の種と仕掛け。

手品って、
種も仕掛けも分からないから、ワクワクするし、驚きもする。
そうは言っても、見破って売ろうと必死になる・・・・
けれども、何度見ても分からない^^;

        IMG_7077

ワクワクする手品を披露してくださる、
マジシャンの「刹那」さん。

そんな手品を目の前で見ることが出来るビアガーデンが、
大阪梅田に本日(7/6)オープンします。

お店の名前は、
“ROOF TOP BEER & GRILL G8“さん。

お初天神商店街のアーケードの中、
ニューミュンヘン本店の少し南、がんこ寿司さんの隣のお店はあります。
       
            IMG_6952

  IMG_6948

エレベータに乗って、屋上に上がると、目の前にビアガーデンが広がります。

           IMG_6954

この日は生憎の雨・・・・
でも、こちらのビアガーデンは全天候型だから安心。

   IMG_6956

            IMG_6958


こんな感じで、屋内の席もたくさんあるので、
天候を気にせずに楽しむことが出来ますよ。

せっかく予定していたのに、雨が降って中止・・・
それは悲しすぎますものね。

     生ビール

先ずは、ジョッキをもらって生ビールをいただきます。
こちらのサーバーは全自動なので、完璧に美味しいビールを、
失敗することなくいただくことが出来ますよ。

          バイキング

唐揚げ、ソーセージ、テリーヌ、鉄板ナポリタン、チーズ、
アヒージョ、点心、サラダ、パスタ・・・

  IMG_6962

そしてブイヤベースをいただくことも出来ます。
 
            IMG_6963

気になるものをいろいろ取って、
席に戻って先ずは乾杯!

     IMG_6980

いろんな美味しい料理と、
新鮮な冷たい生ビール!
最高です(^^)

ビールにあきたら、焼酎やワイン、カクテル・・・
あ、フローズンカクテルを作っていただくことも出来ますよ。
もちろん、基本の飲み放題料金に含まれれていますので、追加料金は不要です。

そして、こちらのお店のウリは、
各テーブルで焼きながらいただける、塊肉のBBQ。

          IMG_6988

こんな感じで、串に刺さった大きな肉を持ってきてくださいますよ。

値段は、肉の種類のよって変わり、

チキンBBQプラン:¥3,480〜
ポークBBQプラン:¥3,700〜
ラムBBQプラン :¥4,000〜。


各BBQが1グループ1つと、
ビュッフェの食べ放題、飲み放題が付いて時間無制限(閉店時間まで)。
これはかなりお得だと思いますよ!

塊肉が焼けたら、はさみを使って解体しましょう。

            IMG_7019
各テーブルには、こんな感じで、分かりやすく切り方が炊いてあるものがあるので、
ぜひチャレンジしてみてください!

          IMG_6984

焼き上がったら、好みでハーブソルトなどを付けていただきます。

そして、豚肉の塊肉はこんな感じ。

   IMG_6993

これがまた、大迫力!
これが目の前で焼けていくのですから、テンションも上がります。

      IMG_7004

             IMG_7012

だいたい焼けてきたら、串から外し、

     IMG_7028

はさみで切って言って、中の方まで火を通していきましょう。

          IMG_7033

そして、食べやすい大きさに切って、好みの焼き加減になったらいただきましょう。

    IMG_7039

これはかなり美味しいし、食べ応えがありますよ!


そして、塊肉だけではなく、歌手の方により生ステージもあって楽しい。

        IMG_7071
この日は、Ellieさんが来て、歌ってくれていました。
素敵な歌声に、惹きこまれますよ(^^)


そして、種も仕掛けもあるのに、
しっかり楽しめてしまうマジックもかなり魅力。

      IMG_7050

席のすぐ横に来て、披露してくださいますよ!


塊肉、音楽、マジック。
今までにない形の全天候型ビアガーデンです。
ぜひ体験しに行ってくださいね!










【ROOF TOP BEER & GRILL G8】
住 所:大阪市北区曽根崎2−8−15 K'sスクエアビル 4F(屋上)    MAP
電 話:06-6948-6842
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:分煙(喫煙ルームあり)
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


 

先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、「孤独のグルメ」を見てしまいました。今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・そんな軽い気持ちで見ていたのです。でも、やられました「夜食テロ」。最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。韓国料理の ...
続きを読む
先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、
「孤独のグルメ」を見てしまいました。

今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・
そんな軽い気持ちで見ていたのです。

でも、やられました「夜食テロ」

最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。
韓国料理のお店では、おなじみですよね。

これだけで、ご飯が何杯も食べられそうになるのですが、
そのナムルやキムチを、器に入れて、はさみで小さく切っていく。
そこに、ご飯を投入し、コチュジャンなんかで味付けして、
自分でビビンバを作って食べる。

これ、すごくやってみたいと思いました(^^)

スリランカカレーの美味しさを覚えて以来、
混ぜる快感に目覚めてしまったのかもしれませんね。

それ以来、本格的な韓国料理のことが頭から離れなくなって、
この日は、南森町にある韓国料理のお店、

“benibeni(ベニベニ)さんに行ってきました。

        IMG_0184
南森町の交差点から西へワンブロック。
阪神高速の高架と国道1号線が交差するところに、お店はあります。

   IMG_0181

外には、こんな感じでメニューボードも出ていて、
どんな料理がいただけるのか、分かりやすくなっていますよ。

階段を降りて地下に行くと、お店の入口があります。   

          IMG_0188

店内は、テーブル席が多数。
結構広いお店ですよ!

この日は、掘りごたつ式の席にあんんあいしていただきました。

先ずは、生ビールで乾杯!

      IMG_0202
こちらのお店で、一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ます。
これからの季節、冷た〜い生ビールが最高ですよね(^^)

さて、ビールで落ち着いた後は、
気になるものをいろいろ注文して楽しみましょう。

メニューはこんな感じです。

IMG_0195

早速、「お、これってどんな感じかな?」って思わせるものが載っていますよ。
折角なので、辛いものもいっときましょう。
お母さんのさば煮付け・・・これも、韓国風?
気になる。

    IMG_0196


参鶏湯にスンドゥブ、石焼きビビンバと言った定番の中に、
オデンタン、韓国味噌スープなんてものも。

         IMG_0197

鍋もなかなか本格的。
牛スライスと手長タコの鍋や、カムジャタンもある。
そして、実はタッカンマリって、食べたことないんですよね^^;

    IMG_0198
ちょこっといろいろつまめそう・・・
それにしても、辛さを表すコメントが面白い。

     ・ 辛くない
     ・・ チョイ辛い
     ・・・ 辛い
     ・・・・ めちゃ辛い
     ・・・・・ ーー;;


チャ、チャレンジしてみっか^^;;;

    IMG_0199

           IMG_0200

その他、コース料理もあって、料理はかなり充実していますね。

    ナムルとキムチ

と言うわけで、先ずはナムルとキムチをつまみながら楽しみましょう。

ここに、白ご飯とコチュジャンがあれば・・・・
あ、このタイミングでビビンバを作っちゃうと、終了しちゃいますね^^;

そんな感じで楽しんでいると、最初の料理が出来上がってきました。

          IMG_0236

先ずは、ヤンニョムチキン。
韓国風の唐揚げ甘辛口、体を表すマークは2つ。
確かにこれは、ちょい辛。
ビールのつまみに最高ですよ!

そして、次に登場したのが、サムギョプサル。

      IMG_0217

でもこれはタダのサムギョプサルではなく、
超厚切りサムギョプサル。

      IMG_0221

これだけで、大きな鉄板がほとんど占領されてしまいます。

しっかりと焼き、余分な脂分を落とし、
はさみで食べやすい大きさに切っていただきます。

            IMG_0233

焼き上がったら、チシャの上に薬味などをのっけて
いただきましょう。

       IMG_0241

    (^^)(^^)(^^)

表面はカリッと、中はものすごくジューシィで美味しいです。
薬味を変えることによって、いろんな味わいを楽しめるのも嬉しいですね。

そして、サンゾク(牛肉・野菜の串焼き)

         IMG_0244

「美味しいですよ!」と言われて、注文して正解!
これ、本当に美味しい。


    IMG_0246

そして、インスタ映えするこれは、海老のバター焼。
アボカドと海老って、良く合いますね(^^)

さらに、気になっていた「お母さんのさば煮付け」。

           IMG_0253

同じさばの味噌煮込みでも、日本のものとは結構違いますね。
ぴり辛なのが、食欲をそそります。

    IMG_0249

こうなってくると、マッコリも飲みたくなるわけで(^^)

一品ものを楽しんだ後は、鍋も少しいただきます。

            IMG_0257

実は、初体験のタッカンマリ。
丸鶏をそのまま煮込み、旨味がしみ出した出汁とタレでいただく料理。
シンプルだけど、奥が深いのだとか。

    IMG_0262

         IMG_0263
丸鶏を、はさみで食べやすいおき差にカットして、
さらに煮込みます。

頃合いになったら、特製のぴり辛ダレに付けていただきます。

        IMG_0275


      (^^)(^^)(^^)

う、美味い!
ホロホロに柔らかく煮込まれた鶏肉がヤバい!
これ、いくらでも食べられそうですよ。


タッカンマリの感動も覚めやらぬ間に、
さらに感動した鍋料理が・・・。

       IMG_0284

これは、自家製カムジャタン。

カムジャは、韓国語でジャガイモ、タンはスープで、
カムジャタンは、豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋と言う意味だそうです。
韓国ではこれ、家庭料理だそうですよ。

     IMG_0285

さらに煮込み、いい感じになると、取り分けていただきます。


           IMG_0289

この、骨の周りの肉が堪らない(^^)

さらに、旨味がしみ出したスープは・・・。

     IMG_0291

     (^^)(^^)(^^)

これ、マジで美味い!
旨味が半端ない!
みんなで取り分けたので、そんなにたくさんは食べられませんでしたが、
ズルしてでも多く食べたいくらいですよ^^;

そんな感じで、カムジャタンの余韻に浸っていると、

「特別に激辛にしておきましたよ!」と、
タッパルが登場。

            IMG_0292

タッパル・・・
鶏の足、つまりモミジを軟らかく煮て、辛く味付けしたものなのですが、
これがまた、美味い!
そして、かなり辛い!!

辛さは調整もしてくれるらしいのですが、
この一番辛いものは、韓国から来た方も、ギブアップするほどだそうです。
(同行していただいた、Kさんは、平気な顔して食べてましたが^^;)

辛さをお助けに、チャミスルを・・・。

         IMG_0296

でも、この場合はチャミスルよりも、マッコリの方が良かったかも^^;


口の中の火事が収まってきた頃に、今度はユッケジャンスープもいただきます。

       IMG_0300

これは、ホッとする味わい。
それにしても、一つ一つの料理が丁寧で美味しいですね。

そんな料理とか、韓国の話を楽しく面白く語ってくださるのが、
店長の文さん。

        IMG_0314

いろいろ説明しながら、最後にいただいたのは、
激辛豚カルビのチシャ包み。

      IMG_0319

激辛とは書いていますが、
先ほど食べた特別仕様のタッパルに比べれば優しいものです^^;
  
          IMG_0326

デザートには、ホットクバニラアイスもいただき、
かなり満足させていただきました。

benibeniさん、何を食べても美味しくて、
他には中々無いような韓国の家庭料理もいただけるのがすごく楽しいです。

次回は、今回いただけなかった料理もいただきたい。
でも、カムジャタンは必ずリピートすると思いますよ!








【韓国料理 benibeni 南森町店】
住 所:大阪市北区南森町1−4−19 サウスホレスト B1F    MAP
電 話:06-6948-5159
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(ランチタイムは禁煙、ディナータイムは、個室喫煙可、その他喫煙ブースあり)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

スーパーカーブームって、私が小学生の頃にありました。ブームと言っても、みんながスーパーカーに乗るのではなく、街を走っているのを見たり、プラモデルを作ったりですが。(あんな高価なもの、みんながみんな買えませんよね^^;)当時、一番速かったと言われていたのが、ラ ...
続きを読む
スーパーカーブームって、私が小学生の頃にありました。

ブームと言っても、みんながスーパーカーに乗るのではなく、
街を走っているのを見たり、
プラモデルを作ったりですが。
(あんな高価なもの、みんながみんな買えませんよね^^;)

当時、一番速かったと言われていたのが、
ランボルギーニカウンタックLP500S。
最高速度が、300km/hとも言われていました。

そんな中、日本車の最高速度は180km/h・・・
いえいえ、それはあくまでもメーターが示す最高の値なだけであって^^;

そう言えば、私が小学生の頃も、今も変わらず日本車のメーターは、
180km/hまでしか書かれていない・・・。
もうそろそろ、輸入車のように、260km/hとかにしてもいいのに・・・
(実際には、そんな速度出しませんが^^;)

と思っていたら、あるんですね、日本車にも。
レクサス、インプレッサWRX、ランサーエボリューション・・・。
GT−Rなんて、340km/hまであるのですから、トキメキますよね。

最高速度は、100km/h(一部は、110km/h)なので、
一般公道を走る時に発揮することはないと思うのですが、
そろそろ国産車の速度自主規制なんてもの無くして、
ドライバー自身による自主規制にしてもいいんじゃないかなぁ・・・
(現に、輸入車はその気になれば出るのですから)


さて、速度無制限はちょっとムリでも、
美味しいものが時間無制限でいただけるのは、大歓迎!

           IMG_5678

この日は、茶屋町にある、ホテル阪急インターナショナルの1F、
“Night&Day”さんにお邪魔させていただきました。

嬉しいことにこちらのお店、平日と日曜日と祝日のディナータイムは、
営業時間中は時間無制限で料理を楽しむことが出来るのです。

ビュッフェレストランなので、もちろん食べ放題ですよ!

     

        IMG_5679
  
入口で予約名を告げると、席まで案内して下さいます。

梅田でホテルのビュッフェと言えば、
新阪急ホテルの「オリンピア」さんが有名ですが、
こちらはもう少し落ち着いた感じで、家族連れと言うよりも、
おとなのビュッフェレストランという感じで、高級感も漂います。

席に着き、先ずは生ビールで乾杯!
自動サーバーが設置してあり、アサヒスーパードライと、
サッポロ黒ラベルを選ぶことが出来ますよ。
(ビュッフェ料金にプラス2,160円で飲み放題を付けることが出来ますよ)

では、どんな料理がいただけるのかを早速見に行ってみましょう。

   IMG_5683
ポテトとボロネーゼソースのフリーコ

       IMG_5684
  鶏手羽元のフリカッセ ビネガー風味 木の芽の香り

            IMG_5686
      魚介とマッシュルームのアヒージョ

どれも、美味しそうで、1口ずつでもいいから、全制覇してみたい衝動に駆られます。

  IMG_5687
こんな感じで、小さな器に入ったものをいろいろ選んで、
前菜盛り合わせみたいにするのも楽しいでしょうね。

        IMG_5708

   IMG_5722
いろいろ少しずつ盛って、ビールと一緒に楽しみます。
普段のランチならば、これとご飯にスープでおしまい・・・。
そんな感じなのですが、ここではこのクラスのものが食べ放題!
もう嬉しくって(^^)



前菜的なものを楽しんだ後は、メインの料理。

           IMG_5749
やっぱり、ローストビーフはマストでしょ。

   IMG_5707

お願いすると、目の前で切り分けて下さいますよ。

        IMG_5714
こうなるともう、「ローストビーフとステーキの境界線はどこ?」
そんな疑問、どうでも良くなってきますよね^^;

ローストビーフのソースは、オニオンソース、グレービーソース、
レフォールクリーム、青葱のジェノバソースの4種類を楽しむことが出来ます。

こうなると・・・
 
    IMG_5700

           IMG_5701

当然、ワインも楽しみたくなるわけで・・・。
いろいろあるので、少しずつテイスティングしながら、
マリアージュを楽しむのもアリですね。

そして、
 IMG_5751

これも、お願いすれば取り分けて下さいます。

           IMG_5755

そして、鱧のポシェ バジル風味のトマトクーリ
     IMG_5727

これは完全に、巷のビュッフェレストランのレベルを超えています。
美味しいです!

さて、肉を食べたらしっかり野菜も・・・。

       IMG_5688
こんなにいろんなのが並んでいたら・・・


            IMG_5725
はい。
ちょっと遊んでみました(^^)
これならば、彩りを楽しみながら、しっかり野菜をいただくことが出来ますよ。

   IMG_5745

この中で、レモンドレッシングが特に美味しかった(^^)
思わず、サラダをおかわりしてしまうくらいでしたよ。

         IMG_5762

さらに、ビーフシチューと、ビーフとオクラのドライカレーもいただきましょう。
 
      IMG_5718

他にもいろんな料理が並んでいました、


ツブ貝と白身魚のオリーブ風味 ラヴィゴットソース
鰯のインボルティーニ オレンジとマジョラムの香り
仔羊、ポーク、ソーセージのカスレ
蛸と南瓜のガリシア風マリネ
シーフードとジェノバソースの冷製カッペリーニ
松の実、ベーコン、ホウレン草のキッシュ


〆には、牛挽肉と牛蒡のカレーもいただきます。

         IMG_5752

ホテルのカレーって、本当に美味しいですね。
私が好んで普段食べる、インドやスリランカ、ネパールのものとは違いますが、
しっかり旨味があって、食べるとホッとするのです(^^)

デザートには、抹茶ファウンテンや、

      IMG_5693

ハーゲンダッツのソルベをいただき大満足。

             IMG_5769

これらの料理がいただける、
Night&Day「SUMMER FAIR(サマーフェア)は、8月31日までの間、
開催してますよ!

ぜひ食べに行ってくださいね。
確実に満足できますよ!











【Night and Day(ナイト&デイ)】
住 所:大阪市北区茶屋町19−19 ホテル阪急インターナショナル 1F    MAP
電 話:06-6377-3618
営業時間:平日:11:00〜14:30 17:30〜21:00 (時間制限なし)
     土日祝:<ランチ>11:00〜 13:30〜 各120分 
     土曜日:<ディナー>17:00〜 19:15〜 各100分
     日祝 :<ディナー>時間制限なし
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:あり(ホテル阪急インターナショナルの駐車場)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

ウラなんばと千日前って一緒なの?こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。千日前とウラなんば・・・確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが ...
続きを読む

ウラなんばと千日前って一緒なの?

こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。
千日前とウラなんば・・・
確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?

千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが、
ウラなんばとは呼ばない。

ウラなんば
千日前通り、堺筋、なんさん通り、高島屋の横の道に囲まれたゾーン・・・

そんな説明になるのでしょうかね?
隠れ家感満載で大人気・・・・

そう言えば、裏谷四、ウラなんばに代表されるように、
最近「裏◯◯」という場所が、増えてきているような気がしませんか?

ウラなんば、裏谷四、裏天満、うらふくしま・・・。
そして、この日は、裏京橋と呼ばれるところに行ってきました。

        IMG_4105

お伺いさせていただいたのは、“サケトサカナ”さん、。

桜小橋の交差点よりも東側で、京阪の高架の下辺り・・・
を指すのでしょうか?

そう言えばこの辺り、ちょっと気の利いたお店が増えたような感じですね。

   IMG_4106

サカナトサケという名前から想像できるように、
こちらのお店では、美味い魚と日本酒をいただくことが出来ます。

店内に入り、先ずはメニューを確認しましょう。

           IMG_4085
季節限定料理はこんな感じ。
それにしても、大根おろし食べ放題はちょっと心強いかも^^;

   IMG_4086

こちらのお店の看板メニューは、なんと言っても魚串。
焼鳥のように、魚を串に刺して焼いて下さいますよ。

          IMG_4087
お酒のメニューはこんな感じ。
生ビールは黒ラベルで、瓶ビールは赤星。
日本酒もいいのを置いてますね(^^)

先ずはビールで・・・・
ではなく、折角なので日本酒をいただきましょう。

          IMG_4084

こんな感じで、グラスで提供して下さいます。

先ずは、ふぐ皮湯引きで、ゆったりと。

           IMG_4091

これを、チビチビやりながら、日本酒を楽しむ・・・。
思わずその世界に入り込んでしまいそうになりましたが、それではもったいない。

ここでは、やはり魚串をいただかなければ^^;

いろいろあるので、迷いましたが、
おまかせ5本串をお願いしました。

      IMG_4094
先ずは、最初に3本が提供されます(写真は2人前)

焼きたての魚串、これかなり美味しいですよ(^^)
これならば、魚を食べるのが面倒くさいって人にも、バッチリなのでは。

          IMG_4089

おかわり自由の大根おろしは、鬼おろしで提供されます。
これ、魚串と一緒に食べると、本当に美味しいですよ(^^)

そして、あと2種類の串はこんな感じ。

     IMG_4098

プリップリの海老と、タコ梅肉ソース。

1本あたりの値段もリーズナブルなので、いろいろ楽しむことが出来ますよ。

さらに、エビジャーマンポテトなるものも、お願いしました。

        IMG_4093

ジャガイモと、海老の相性って、こんなに良かったのですね(^^)

美味しい日本酒と魚串をはじめ、美味しい海の幸が満載です!

    IMG_4101

店内も、明るくお洒落な感じで、
おひとり様でもゆっくり寛ぐことが出来ますよ。


         IMG_4107

仕事帰りに、フラッと立ち寄り、美味しい魚と日本酒、
如何でしょうか?
この界隈、裏京橋のお店のをハシゴするのも楽しいですよ!

          





 





【サケトサカナ】
住 所:大阪市城東区蒲生1−8−6    MAP
電 話:06-6924-9565
営業時間:17:00〜24:00  ※日曜日は、15:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

焼肉は、ロースとカルビとレバー、そしてミノとテッチャンだけ・・・。子どもの頃、そう思ってました。あ・・・焼き肉屋さんに行くのではなく、肉屋さんで肉を買ってきて、家でやってたわけなのですが。もちろん、家中の窓を開け放って、煙モウモウの中で^^;そんな認識だった ...
続きを読む
焼肉は、ロースとカルビとレバー、そしてミノとテッチャンだけ・・・。

子どもの頃、そう思ってました。

あ・・・
焼き肉屋さんに行くのではなく、
肉屋さんで肉を買ってきて、家でやってたわけなのですが。
もちろん、家中の窓を開け放って、煙モウモウの中で^^;

そんな認識だったのですが、
いざ、焼き肉屋さんに行ってみると、
見たことないメニューがズラ〜ッと^^;

イチボ、カイノミ、ミスジ、ハネシタ、リブロース、
サンカク、ブリスケ、シャトーブリアン・・・。


もうね、「何すか、それ??」って感じですよ^^;

【シャトーブリアン】
牛のヒレ肉の中で、最も太い部分のステーキのことで、
1頭から取れるヒレ肉、約4kgに対して、
600gほどしか取れない希少部位。
19世紀初頭のフランスの政治家、
「フロンソワ=ルネ・ド・シャトーブリアン」が、
料理人、「モンミレイユ」に命じて、
作らせたことから、そう呼ばれることになった。


意味や、名前の由来を聞くだけでも、
超高級品なのが分かりますよね。

でも、そんなシャトーブリアンに手が届いちゃうお店が、
6月15日、阪急梅田駅のすぐ横にオープンします。

お店の名前は、“ニュー朝日”さん。

         IMG_0104

あれ?
この看板、朝日が昇ってくる感じのやつ、どこかで見たことあるなぁ・・・
そんな風に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、「串かつ朝日」さんは、新世界にある、老舗の串かつのお店。
その朝日さんが、「ニュー朝日」という名前で、
梅田の芝田町にオープンします。

この日は、先だってのレセプションにお招きいただきました。

店内は、3階建てになっていて、
カウンター席、BOX席、テーブル席、掘りごたつ席があります。



          IMG_0180

この日は、2階の窓際にあるテーブル席に案内していただきました。

串かつと言えば、やっぱりビール!

   IMG_0113

と言うわけで、乾杯!
よ〜く冷えてますよ(^^)

こちらのお店のメニューは、タブレット端末のタッチパネルになっていて、
そこで注文をすることも出来ますよ。

メニューの“プレミアム串かつ”のところを開いてみると・・・。

         IMG_0108

シャトーブリアン、イチボ、サーロインなどという、
串かつでは登場しないようなネタがずらりと。

これは是非食べないと!
タッチパネルで注文しましょう。

プレミアム串かつの他にも、いろいろあるので、
気になるものを注文しましょう。

先ずは、定番のポテトサラダ。

           IMG_0117

と言っても、タダのポテトサラダではなく、燻製ポテトサラダ。
これ、美味しいですよ。

そして、新世界のどて焼き。

   IMG_0121

一味をパラリとかけて食べるのが好み。
甘みの中にぴり辛感が光りますよ!

そして、串かつは海老からはじめましょう。

         IMG_0123

大きめの海老が嬉しいですね。

             IMG_0126

もちろん、ソースの二度漬けはお断り。
タップリと付けていただきましょう(^^)

この海老が、プリップリで美味しい!
このレベルの串かつがいただけるならば、いくらでも食べられそう。
気になるものをどんどんお願いしましょう。

        IMG_0151
と言うわけで、串かつ5種盛り。

牛肉、豚肉、海老、茄子、ウズラベーコンの5種が乗っかってきました。

ちなみに、10種盛り合わせって言うのもありますので、
迷ったらとりあえずそれを注文するのもアリだとおもいますよ。


  IMG_0145

これは、カマンベールチーズの串かつ。
囓ると、中からチーズがとろけて出てきますよ(^^)

そして、これはトマトベーコン。

          IMG_0148

熱を通して、甘くなったトマトをベーコンの塩味が包み込みます。
意外と、ソースとの相性がいいものです。

そんな感じで楽しんでいると、
いよいよプレミアム串かつの登場です。

    IMG_0131

先ずは、シャトーブリアン〜赤ワインソース〜。

食べてみると、火の通し方もミディアムレアで、すごく美味しい。
ボリュームも結構ありますよ(^^)

そして、サーロイン〜柚子胡椒ダレ〜

         IMG_0160

タップリと乗っかっているのは、柚子胡椒そのものではなく、
柚子胡椒を使ったソースなので、ご安心を。

そして、イチボ〜トマトクリームチーズソース〜

         IMG_0135

串かつと言うよりも、おまかせで出てくる、串揚げの世界ですね。
それにしても、肉が美味い(^^)

      IMG_0153
カップワインではありますが、赤ワインをいただきます。

さらに、こんな串かつもいただきます。

           IMG_0166
タン〜ねぎダレ〜

このタンも、絶妙の火加減なのです。

    IMG_0167

これ、ぜひワインと合わせてみたくなりますよね。

さらに、馬肉〜ジンジャーソース〜もいただきました。

           IMG_0138

これが、かなり美味しくてビックリ!
レセプションでなければ、おかわりしていたかもしれません(^^)

〆には、ポルチーニリゾットもいただき、かなり満足させていただきました。

          IMG_0174

阪急梅田駅のすぐ横で、雨が降っていても大丈夫。
これからの季節にも嬉しい場所に本日オープンします。
   IMG_0114

          IMG_0115


ぜひプレミアム串かつ、シャトーブリアンを味わってみて下さいね!












【ニュー朝日】
住 所:大阪市北区芝田1−3−15    MAP
電 話:06-6486-1194
営業時間:11:30〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

いよいよ明日に迫った、米朝首脳会談。トランプ大統領、金委員長ともに、開催地であるシンガポールに到着したようですね。トランプ大統領が乗ってきた、政府専用機である「エアフォースワン」。映画にも登場したことがあるようですが、中はどんな感じなのか、気になりますよ ...
続きを読む
いよいよ明日に迫った、米朝首脳会談。

トランプ大統領、金委員長ともに、
開催地であるシンガポールに到着したようですね。

トランプ大統領が乗ってきた、政府専用機である「エアフォースワン」。
映画にも登場したことがあるようですが、
中はどんな感じなのか、気になりますよね。

移動する司令部であり、執務室であり、ホテルでもある。
大統領専用室には、浴室やトレーニングルームもあるのだとか。

トレーニングルーム^^;
エアフォースワンの場合は、公務だけではなく、大統領就任期間には、
休暇で利用することも可能なのだとか。

機内では、どんな食事が出るのかも気になりますよね。
やはり、かなりのおもてなし待遇なのでしょうね。

さて、おもてなしと言えば、
季節を感じる、おもてなし料理を満喫させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、北新地にある、
“日本料理 湯木本店”さん。

高級日本料理のお店ではあるのですが、
意外にリーズナブルに堪能させていただくことが出来るのです。

「ちょっと、お鮨でも食べに行こうか・・・」

そんな感覚で大丈夫なのです。

落ち着いた雰囲気の部屋に案内していただき、
先ずはビールで乾杯。

まもなくすると、最初の料理が運ばれてきます。

       IMG_2257
先ずは、金竹皮盛り 八寸 桜景色。

きらびやかな金竹皮の上には、色とりどりの八寸が並びます。

手前から時計回りに、ゴマ豆腐生雲丹添えて、湯木このわた、
鯛真子含ませ、鯛肝煮こごり、烏賊とホタテの酢味噌あえと並びます。

ビールでいただいても良いのだけれど、
折角なので日本酒をいただきましょう。

         IMG_2262

いただいたのは、「辛口純米吟醸 みんな、笑う」。
こちらのお酒は、知る人ぞ知る、オリジナル熟成酒。
しっかりした旨味を楽しむことが出来、私も大好きな銘柄なのです。

そして、次の料理は腕物。

          IMG_2268

グジ にゅうめん椀です。
上品な中にも、しっかりとした旨味を感じることが出来、
心が落ち着く一品ですね。

グジの旨味を堪能し、余韻に浸っていると、
次の料理の準備が始まります。

         IMG_2275

こちらは、海鮮しゃぶしゃぶ。
具材には、鯛、鯛白子、車海老、伝助穴子が。

  IMG_2277

             IMG_2302

鍋の下は、固形燃料ではなく炭火。
炭火の方が、湯の温まり方が穏やかで、食材の仕上がりも変わってくるのだとか。

        IMG_2298

そう言われてみれば、車海老も絶妙な感じで仕上がり、
上品な甘みをしっかり楽しむことが出来ます。

    IMG_2288

鯛は、火を通しすぎないように気をつけて、
ポン酢でいただくと、甘みをも楽しむことが出来ますよ(^^)

          IMG_2305

それにしてもこれ、お酒と良く合うのなんのって^^;

     IMG_2307

鯛の白子と合わせると、言葉に出来ない美味しさですよ(^^)(^^)

しゃぶしゃぶを楽しんだ後は、揚げ物をいただきます。

          IMG_2316

稚鮎踊り揚げ、たらの芽、一寸豆おかき衣を、
山椒塩と共にいただきます。

        (^^)(^^)(^^)

鮎には申し訳ないけれど、ほろ苦い旨味がたまりません。
それにしても、山椒塩は、技ありだなぁ。

そして次の料理は、「絵の具皿  焼き物色々」。

       IMG_2320

手前から反時計回りで、
カマス寿司、八幡巻・蕗煮・玉子かまぼこ、ほたるいか、河内鴨・アスパラ、
赤貝・酒盗焼き ・熱々蒸し鮑、銀鱈西京漬け、スナップ豆  。

いろんな季節の美味しさが盛りだくさん。
こんな感じで、少しずついろんな料理をいただけるのって、
かなり楽しいですよね(^^)

そして、冷製春野菜炊き合わせは、
ゴマクリームと共にいただきます。

          IMG_2331

野菜がこんな感じで、タップリと美味しくいただける。
しかも、素材の風味を損なわないようにする技術って、素晴らしいと思います。

これだけいただくと、かなり満足するのですが、
これからまだ、肉料理が出てくるとのこと、

        IMG_2333
この、薩摩黒牛A5サーロインを使ったすき焼きをいただけるのだとか。


           IMG_2338

目の前で、料理して、取り分けてくださいます。

     IMG_2346

たっぷりの実山椒を絡めて食べても良い感じだし、
玉子に絡めていただくのも美味しい。

             IMG_2366

こんな感じで、実山椒を肉で巻いて、玉子をタップリと絡めていただくのもオススメ。
肉の旨味と山椒のさっぱりが良いバランスで楽しめますよ(^^)

〆は土鍋で炊いた季節のご飯。

     IMG_2368

このときは、豆ご飯をいただきました。
土鍋の蓋を開けると、鮮やかな豆の緑色(^^)

          IMG_2375

艶々に炊けたご飯と混ぜ合わせて、


      IMG_2380

取り分けていただきます。

あまりにも美味しかったので、2回もおかわりしちゃいました^^;
(美味しい物に出会うと、満腹中枢が破壊されるのって私だけでしょうか^^;)

  IMG_2393

デザートには、苺、キーゥイ、八朔大福を、
アングレースクリームと共にいただきます。

八朔大福、初めていただきましたが、
八朔の酸味を甘みが絶妙のバランスで、かなり美味しかったですよ。



湯木本店さん、いつ来ても想像以上の料理で、感動させていただけます。
この内容で、ひとり16,000円というのだから、定期的に来たくなってしまいます。

また、季節が変わった頃にお邪魔させていただきたいと思います。






【日本料理 湯木 本店】
住 所:大阪市北区曽根崎新地1−7−12 ダーリンビル 1F    MAP
電 話:06-6348-2000
営業時間:11:30〜14:30(L.O.13:30) 17:30〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:分煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                

串打ち三年、割き五年、焼き一生これは、鰻を調理するには、それだけの修行が必要だと言われる言葉。そう言われてみれば、確かに鰻を尾頭付きで買ってきて、自宅で調理する人・・・いえ、出来る人ってそんなにいないですよね。昔の縁日にあった、「うなぎ釣り」で、うなぎが ...
続きを読む
串打ち三年、割き五年、焼き一生

これは、鰻を調理するには、それだけの修行が必要だと言われる言葉。

そう言われてみれば、確かに鰻を尾頭付きで買ってきて、
自宅で調理する人・・・
いえ、出来る人ってそんなにいないですよね。

昔の縁日にあった、「うなぎ釣り」で、
うなぎが釣れた場合はどうやっていたのかなぁ?

そんなこと、考えてしまったりします^^;
(釣れたことがないんですよね、私は^^;)

ところで、鰻って関西と関東では、捌き方とか、調理の工程が違いますよね?

ですので、先ほどの「串打ち三年・・・」もちょっと違うのだとか。

関東では、「串打ち三年 割き五年 焼き一生」に対して、
関西では、「割き三年 串打ち八年 焼き一生」と言われているのだとか・・・。

そんな感じで、奥が深い鰻料理を、
もっと自由な形で堪能できるお店に連れて行っていただきました。


この日にお伺いさせていただいたのは、
“カメレオン キッチン”さん。

      IMG_5317

カメレオンキッチンと言う洋風な名前からは想像できないでしょうが、
こちらのお店は、鰻を使った創作料理のお店で、ワインも楽しめる、
鰻バル。

はて・・・
なのに、??

お店の方に、店名の由来をお聞きすると、

「カメレオンって、周りの色に自分を合わせて変化するでしょ?
   お客様のご希望を何でも聞き入れることが出来るお店って言う意味です。」

とのこと。

なるほど、それは何だか頼もしい(^^)

          IMG_5432

うなぎ一筋70年
  蒲焼きだけが鰻ちゃう

これは、いろんな鰻の食べ方を提案していただけそうですね!

店内は、テーブル席を中心にした、ゆったりした感じ。

     IMG_5320

         IMG_5328


店内中程のテーブル席に案内していただきます。

先ずは、メニューを確認します。

  IMG_5333

        IMG_5334
     
            IMG_5335

        IMG_5336

鰻と言っても、本当にいろんな料理法があるのですね。
オススメを聞きながら、いろいろ楽しんでみたいと思います。

  IMG_5331

          IMG_5330

この他、ワインもいろんなのがいただけるみたいですよ。

先ずは、付出しが提供されます。


     IMG_5339

うなぎボーン・・・は、商品名ですね^^;
付出しに嬉しい、うなぎの骨。 
これがビールに合うのですよね!
     IMG_5343

ということで、ハートランドの生ビールで乾杯!
これ、ビールが進んでしまって困るかもしれませんよ^^;

そんなことを思いながらも、ハートランドをおかわり。
そんなタイミングと一緒に、鰻串の5種盛り合わせも出来上がってきました。

            IMG_5344

5種盛りは、「エリ」、「くりから」、「しっぽ」、「短尺」、「はらみ」がいただけます。

     IMG_5322

こんな感じで、どの部分がそうなのかを書いた黒板もあるので、楽しいですよ(^^)

串焼きを楽しんだ後は、前菜の盛り合わせもいただきます。

  IMG_5360

鰻のお店で、こんな感じの盛り合わせがいただけるの、なんだかワクワクします。

盛り合わせには、
うなぎの肝入りパテ・ド・カンパーニュ、
みりん干し、
燻製、
炙りカルパッチョ、
キッシュ
が盛られています。

こうなると、やはりワインを合わせてみたくなるもので・・・。
       IMG_5388

この日にいただいたのは、イスラエルのワイン。

思った以上に旨味もあって、鰻の味わいをきっちり受け止めてくれますよ。

蒲焼だけが鰻ちゃう・・・

とは言っても、やはり蒲焼や白焼きも食べたくなるわけで。

       IMG_5375

そのままいただいても、もちろん美味しいのですが、
好みの薬味を付けて楽しむのも白焼きの醍醐味かと。

   IMG_5390

こんな感じで、いろんな味わいで楽しむこともできますよ。

白焼きをいただいたら、やはり蒲焼も。

          IMG_5383

これはやはり安心の味わい。
鰻の蒲焼きと、グラスの赤ワイン。
これ、なかなかいい感じですよ(^^)

前菜、串焼き、白焼き、蒲焼きをいただき、大満足・・・・
とは、終わらないのが、こちらのお店の頼もしいところ。

       IMG_5394

綺麗な色のお皿に盛られてきたのは、鰻を薄くスライスしたもの。

これってもしかして・・・。

        IMG_5410

鉄板の上で、焼しゃぶにしていただきます。
鰻から出てくる脂で、野菜もさらに美味しくいただけますよ(^^)

焼しゃぶと来れば、鍋のしゃぶしゃぶもいただきたくなるもの。

            IMG_5416

玉ねぎがタップリと入った出汁に、鰻をサッとくぐらせていただきます。
ハモ鍋みたいな感じに見えますが、ハモとは全く違う味わいで美味しいですよ(^^)

鰻を食べ終わった後は、鍋にレモンをタップリと入れて、
うどんを楽しみましょう。

     IMG_5420

さらに、出汁茶漬けもいただき大満足させていただきました。

           IMG_5429

蒲焼きだけではない、鰻の楽しみ方をしっかり提案してくださるお店、
カメレオンキッチンさん。

カメレオンと言うだけあって、今後もどんどん新しいことに挑戦されるとのこと。
これからの夏メニューも楽しみです。

是非また、お邪魔させていただきたいと思います。






【カメレオンキッチン】
住 所:大阪市福島区福島2−1−41    MAP
電 話:06-6225-8624
営業時間:11:30〜14:00  17:30〜24:00
煙 草:分煙(ランチタイムは、テラス席のみ喫煙可、ディナータイムは全面喫煙可)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村           

最近、二毛作のお店が増えていますよね。夜は、フレンチやイタリアン、BARなどの営業をしていて、ランチタイムはカレー専門店になっているような感じで。カレーって、凄く奥が深いと思います。家庭料理でありながら、ソースの技術を駆使して作る本格的なものまで。また、それ ...
続きを読む
最近、二毛作のお店が増えていますよね。

夜は、フレンチやイタリアン、BARなどの営業をしていて、
ランチタイムはカレー専門店になっているような感じで。

カレーって、凄く奥が深いと思います。
家庭料理でありながら、ソースの技術を駆使して作る本格的なものまで。
また、それぞれにこだわりがあるから、同じようなものは2つと無い。

先日、ある料理人の方から話を聞きましたが、
カレーって、料理に携わる人間ならば、一度は挑戦したくなるものなのだとか。

そう言えば、カレーを使ったメニューも、各ジャンルにありますね、
カレーチャーハン、カレー焼きそば、カレーラーメン、カレー麻婆豆腐、
カレーパン、カレードリア、カレーコロッケ、カレーうどん・・・。

         IMG_5134

そう言えば、カレーうどんが人気のうどん店が出した、
カレーライスのお店が大人気のようです。

そんなに人気のうどん店、「情熱讃州 豊崎本店」の店主、
久保さんが和食とが美味しいお店をオープンさせました。

場所は、中津から肥後橋に・・・。
と言っても、大通り沿いとかではなく、隠れ家のような感じで。
肥後橋駅から5分くらい歩いて路地に入ると、見慣れた色のフラッグを見ることが出来ます。

       IMG_5065

この付近に住んでいる人しか通らないような路地に、
見慣れた讃州レッドのフラッグが目印。
    IMG_5066

“SANSHU〜讃州〜”さんの新店舗は、隠れ家感満タン!
早速お邪魔させていただきました。


            IMG_5069

店内は、カウンタ席のみで10席。

   IMG_5070

扉を開けると、カウンターの中から、店主の久保さんが迎えてくださいます。
        
この日は、おまかせコース(3,800円)をお願いしました。

当面は、おまかせコースのみで営業されるとのことですが、
ゲリラ的にアラカルトの注文も受けるかも・・・とのことです。
(そのときは、お店のFacebook等で、予告するそうですよ!)

ちなみにメニューはこんな感じですよ。

         IMG_5075

 IMG_5074
IMG_5074

         IMG_5073


先ずは、ビールで乾杯・・・・
の前に、出していただいたのはこれ。

     IMG_5077

これは、讃州特製の、ひやかけの出汁。
最初の味覚が敏感なうちに、出していただける、ひやかけの出汁は、
五臓六腑に染み渡り、食欲を呼び起こす効果がありますよ。

その後、ビール(赤星)で乾杯し、前菜の盛り合わせをいただきます。

   

       IMG_5083

いつもはアラカルトでお願いし、どれにしようか迷ってしまうのですが、
こんな感じで、出していただけると凄くテンション上がりますね(^^)

ここは、折角なので日本酒をいただくことにします。

     IMG_5092

これは、鯖専用日本酒のSABA de SHU」
前菜盛り合わせに付いてきた、ごはん極少の鯖寿司と合わせてみると、
ビックリするほど美味い!

前菜を楽しんだあとは、刺身が四種類登場するとのこと。
刺身四種盛り・・・
いえ、盛り合わせにしないで一品ずつ・・・。

それには、理由があるそうです。
「刺身って、醤油で食べるのが美味しいって限らないんですよ。」
とのこと。

一品目はこちら。

       IMG_5096
鯛は、スタンダードに山葵と醤油で。
これは、間違いない味、美味しい。

そして次はイサキ。

     IMG_5100

なるほど・・・こうすると、イサキの味が凄く浮かび上がってくる(^^)

ホタテはこんな感じ。

          IMG_5104
マリネにすると、甘みが引き立ちますね(^^)

そして鰹はこんな感じで。

  IMG_5108

4種類の刺身を、それぞれに合う食べ方で提供してくださいます。
これ、すごく楽しいですよ(^^)

        IMG_5109

本当は、お酒もそれぞれの刺身ごとにいただけば良いのですが、
それは流石に酔ってしまいそうなので^^;

刺身四種をそれぞれ堪能したあとは、旬の味覚、しらすをいただきます。

        IMG_5116

ジュレ状の出汁を絡めていただくと、美味しい。
しらすもふわっふわで最高です。

そして、天ぷらもいただきましょう。

  IMG_5119

先ずは、ヤングコーンと、コーンのひげ。
ご存じの方も多いと思いますが、
コーンのひげの本数と、コーンのつぶの数は同じだそうです。

意外にも、このひげの天ぷらが美味い。

               IMG_5121

そして、徳島のもっちり蓮根と大阪茄子。
出汁が美味しい店だから、天つゆが出るのかと思いましたが、
一緒に出てきたのは、塩。
でも、サクッと揚げたての天ぷらを味わうには、これが最高です(^^)

そしてメインはステーキ。
(メインって、どれもメインみたいですが^^;)

           IMG_5123

見るからに、柔らかくて美味しそう。
ソースをタップリと絡めて、山葵をのっけていただきましょう。

    IMG_5129

      (^^)(^^)(^^)

最高ですね。

「うどん屋なんで、コースの〆は、うどんを召し上がっていただこうと思います。」

メニューのある好きなうどんを選べるとのことで、4人それぞれ気になるものを選び、
シェアしていただきました。

先ずは、讃州さんの人気メニュー、カレー釜玉。

      IMG_5134

出汁の旨味と、スパイスの相性抜群のカレーうどんと、
釜玉うどんの絶妙コラボ。
これは外せないですね(^^)

そして、温かい出汁うどんの人気もの、きざみうどん。

        IMG_5138
こんなに美味しいのが、関西以外であまり見かけないのか不思議です^^;

そしてやはりこれは食べておかないと・・・。

         IMG_5145
讃州自慢の、ひやかけうどん。
最初の出汁も最高ですが、〆のひやかけは、言葉にならないほどに美味い。

でも、さらにそれを超えるものが存在するのだとか・・・。
メニューにある、「本日のスペシャルうどん」(時価)がそれなのだとか・・・。

        IMG_5150

これが、本日のスペシャル。
ゴールドの器に入って提供される、讃州特製のスペシャルひやかけ。

     IMG_5156

ひやかけの出汁に、ジュレをプラスアルファ。
これが、凄く上品な味わいなのです。
もうね、ずっと出汁を飲み続けていたい衝動に駆られます。

そして、これにうどんを合わせると・・・
 
              IMG_5159

    (^^)(^^)(^^)

味覚、視覚、嗅覚、触覚、聴覚(は、あまり関係ないか^^;)の五感を刺激されました。

讃州さん、1階のカウンター席の他、2階は貸し切り専用のスペースとして、
営業の準備をすすめられているのだとか。

     IMG_5094

予定では、宴会コースの予約で、この部屋にあるものは全て飲み放題。
持ち込みも自由にするのだとか。
(持ち込みOKだけど、持ち帰りはお断りですよ!)

また、2階の営業がスタートしたら、確実に予約させていただきたいと思います。

       IMG_5168

隠れ家感と、満足度満タンの、肥後橋「SANSHU〜讃州〜」さん、
是非予約していってみてくださいね。
他では体験できない美味しさが待っていますよ!








【SANSHU〜讃州〜】
住 所:大阪市西区江戸堀1−16−21    MAP
電 話:06-7509-4189
営業時間:16:00〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

賄い料理。なんとも、魅力的で気になる言葉だと思いませんか?横で食べられたら(ま、営業中にそれはないでしょうが)、「それ、僕にも下さいっ!」って、確実に言ってしまうだろうかと。実際に、賄いからメニューに昇格した料理も、かなり多いと思います。ラーメン屋さんの ...
続きを読む
賄い料理。

なんとも、魅力的で気になる言葉だと思いませんか?

横で食べられたら(ま、営業中にそれはないでしょうが)
「それ、僕にも下さいっ!」って、確実に言ってしまうだろうかと。

実際に、賄いからメニューに昇格した料理も、かなり多いと思います。

ラーメン屋さんのランチセットに登場する、チャーシューのへた丼。
(チャーシューの端っこの部分を刻んでのっけたやつ)

焼き肉屋さんのカレーライス。
(肉をトリミングする時に、牛すじとかたくさん出るんですよね)

中落ち丼。
(マグロの剥き身がタップリで超お得!)

あと、
オムライス、カレー鍋、コブサラダ、天むす、サンマーメン、
焼き豚玉子丼、中華丼、つけ麺・・・

それらのものも、賄いから生まれた(またはヒントを得た)料理なのだとか。

さて、賄いと言えば、
運が良ければ賄いのカレーを食べることが出来る居酒屋が、
大阪の天満にあるとの情報を聞き、早速予約して行ってきました。

予約の電話で、「賄いのカレーも食べたいのですが・・・」
初めて行く店に、そんなこと言えません^^;

と言うわけで、普通にお邪魔させていただきました。

お伺いさせていただいたのは
“居酒屋マルタ“さん。

       IMG_4881

天神橋5丁目の交差点から、
天五中崎商店街を80mほどっ入ったところにお店はあります。

店内に入り、案内していただいたのは、カウンター席の厨房がよく見えるところ。
私にとっては、特等席ですね。

             IMG_4883

おしゃれな感じの箸袋が、ウェルカム感を演出していますよ(^^)

さて、先ずはメニューを見てみましょう。

  IMG_4886

すぐに出るやつ、イチオシ!、逸品、揚げもん・・・。
分けられていて、見やすいですね。

       IMG_4887

飲み物のメニューはこんな感じで、いろいろ揃っていますよ。

  IMG_4888

日本酒も良いのを揃えてますね。
隠し酒って言うのも気になる・・・。

          IMG_4893
やっぱり最初は生ビールかな。
こちらのお店では、サッポロ黒ラベルを楽しめるみたいですね。

  IMG_4891

それでは乾杯!
お疲れ様でした〜(^^)

生ビールをいただいていると、付きだしが運ばれてきます・・・。

             IMG_4897



「月曜日の付き出しはカレーなんです。 今日は少し酸味のあるカレー、ポークビンダルーです。」

え、いきなり目標達成^^;

賄いのカレーの話をお店の方のすると、

「日曜日にカレーを仕込むので、月曜日の付き出しがカレーなんですよ」
とのこと。

お話しすると、カレーが好きで、いろんなお店に食べに行ってらっしゃるみたいです。

それにしてもこのカレー、本当に美味しいですよ(^^)
        IMG_4898

ごはんではなく、バケットに付けて食べる、アテカレー。
最高です。

そんな感じで、カレーを楽しんでいると、お願いした料理の方も出来上がってきました。

       IMG_4904
丸ごとトマトのおひたし。
これからの季節に嬉しい逸品。
これがビールとも合うんですよね〜!

そして、マグロの酒盗。

        IMG_4907
しかしまぁ、酒を盗むと書いて、酒盗(しゅとう)とは、よく言ったものだと。
もちろんこれには・・・

   IMG_4913
シャア大佐に勧められるまま・・・
と言うわけではないけれど^^;

            IMG_4914
紀土の純米吟醸、夏の疾風をいただきます。

そうそう、イチオシのマルタ盛りはこんな感じですよ!

     IMG_4911

山盛りのマグロには、イクラがトッピング。
この日は、中落ち、うに、カンパチも付いて、
これがたったの1,280円!

思わず、東京新橋の「魚金」を思い出しましたよ(^^)

魚を食べたら、肉料理も・・・。

     IMG_4920
と言うわけで、さつま知覧どりのもも焼。
特製ダレで仕上げましたと書かれてあるとおり、味付けが凄く美味しい。
もやしのシャキシャキ感も最高で、料理全体のバランスが凄くいいですね(^^)

これにも日本酒を合わせてみましょうか・・・。


         
       IMG_4921

こちらは奈良のお酒、鬼日この純米吟醸 夏酒。
これからの季節、爽やかな夏のお酒が美味しいですよね。

さらに、自家製厚あげも。

     IMG_4924

表面はパリッと、中はふわふわ(^^)
本当に料理のレベル、高いですねここ。
なんかもう、嬉しくなって来ちゃいます。

メニューを見ていて気になったもの、「新!生姜焼き」。
生姜焼きなのか、新生姜なのか・・・。


        IMG_4930
おぉ!
これは、新生姜を豚肉で巻いて焼き上げたもの。
これ、かなり気に入りました(^^)

   IMG_4918

ホント、お酒がススム、ススム。
何だか、後ろのザク、酔っ払って赤くなったのかと思い始めてしまいます^^;

「ポテサラって好きですか?」
とカウンターの中から。

「はい、大好きですよ。」
「普通のポテサラと、ブルーチーズを使ったやつ、どちらが良いですか?」
「是非、ブルーチーズの方でお願いします。」

そんな臨機応変なこともやってのけてくださいます。
そして、出来上がってきたのがこちら。

         IMG_4935

ブルーチーズ好きには堪らない美味しさ!
さらに、ハチミツを添えてあるところも嬉しいですね(^^)

居酒屋マルタさん、賄いカレーを食べてみたい一心で来ましたが、
最後には全ての料理のファンになりました。

ここは確実に再訪します・・・
って、すでに次回の予約、入れてたりして(^^)








【居酒屋マルタ】
住 所:大阪市北区浪花町4−14    MAP
電 話:06-4256-7004
営業時間:17:00〜0:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

たまにやると、ストレス発散になって楽しいのがギャンブル。でも、日本国内で公に出来るギャンブルは、競馬、競輪、競艇、オートレース。その昔は、賭場があって、サイコロを振って、出目を当てるって言うのもあったそうですね。そんなサイコロ、実は出る目の確率、平等じゃ ...
続きを読む
たまにやると、ストレス発散になって楽しいのがギャンブル。

でも、日本国内で公に出来るギャンブルは、

競馬、競輪、競艇、オートレース。

その昔は、賭場があって、
サイコロを振って、出目を当てるって言うのもあったそうですね。

そんなサイコロ、実は出る目の確率、平等じゃないらしいですね・・・。
1から6まであるサイコロの目って、削ってありますよね?
削ることによって、各面の重さが変わり、出る目に偏りが出るのだとか・・・。
(高級なサイコロの場合は、それも計算しているでしょうか)

では、一番出やすい目は・・・
「5」。
5の裏の2の面が、一番削られていなくて、その裏面の5が出やすいのだとか。
(一度お試しあれ!)

大阪にカジノが出来たら、
一度確かめに行ってみたいと思っているのは私だけではないはず^^;


さて、カジノではなく、この日にお伺いさせていただいたのは、
“ハナレノミ カジノバ”さん。

        IMG_4704

大阪のオフィス街のど真ん中、本町にお店はあります。
こちらのお店は、新鮮な魚と地酒を味わえる割烹、「魚匠 梶」さんの姉妹店。

ですので、上質な料理をリーズナブルな価格で楽しめると、
最近人気急上昇のお店なのだとか。

店内は、真ん中に大テーブルがあり、その周りに4人掛けテーブルなどが並びます。
ひとりでフラッと来てもOKですし、
グループでも楽しめそうですよ。

この日は、4人掛けのテーブル席に案内していただき、
先ずは生ビールで乾杯!

       IMG_4709

お通しもまた、酒飲みには嬉しい感じのものを出していただけますよね。

ビールを飲みながら、メニューを確認してみます。

   IMG_4711

本日の押し売り・・・
上手いこと言いますね^^;
でも、美味しそうなものがたくさん並んでいますよ。

           IMG_4710

店内の黒板にも、定番メニューがいろいろと並びます。

そして、飲み物の方はこんな感じ。

     IMG_4712

380円から、580円と分かりやすい。
“ええジン”っていうのも気になりますね。

最初の料理は、こちらのお店の常連さんに連れて行ってもらったので、
こんなお得なセットをいただきました。

       IMG_4715

これは、センベロセッ・・・じゃない^^;
お試しセットと言って、こちらの料理に380円のドリンクが付いて、何と925円!
(無い場合もあるので、お店の方に聞いてみて下さいね!)

この日は、石鯛の造り、鶏ハムもろみ味噌だれ、自家製のイカの塩辛。
お酒がすすみそうなものばかりで嬉しいですいよね(^^)

お試しセットを楽しんだあとは、気になる料理をお願いしてみましょう。

先ずは、鶏肝のとろ旨煮。

         IMG_4719

口の中で、とろけます(^^)
肝のパサつく感じが苦手な人でも、これならば美味しくいただけると思いますよ!

そして、大阪に来たなら食べて欲しい逸品、水茄子。

    IMG_4720

パラッと塩を掛けて食べても良いし、生姜醤油で食べるのも美味しい。

さらに、ローストポークもいただきます。
 
           IMG_4725
絶妙な火の通し方で、柔らかくて美味しい。
それにしても、このもろみ味噌はお酒に合いますね(^^)

ちょっと贅沢して、金目鯛カマ焼もいただきます。

     IMG_4727

美味しい部分を探り当てていただく・・・。
金目鯛のカマの部分って、本当に美味しさのテーマパークみたいです。

         IMG_4732

スッポンの茶碗蒸しは、臭みなんて全くなく、本当に素晴らしかったです。

〆には、しじみ汁もいただき、かなり満足させていただきました。

      IMG_4739

大衆居酒屋のように見えて、値段もお手頃。
でも、出てくる料理は一流の味わいと雰囲気をビシビシと感じることが出来ます。

会社帰りに、ちょっと一杯。
1週間のはじまりを素敵にさせてみませんか?
明日からの活力になること間違いなしですよ。







【ハナレノミ カジノバ】
住 所:大阪市中央区備後町3-1-2 日宝アトラスビル 1F    MAP
電 話:06-6232-7977
営業時間:17:30〜23:30 
煙 草:完全禁煙(店内奥に喫煙スペースあり)
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

「貴様!」って、知らない人から言われたら、何だか腹立ちますよね^^;【貴様】(たかさまではない)男性が、親しい対等の者または、目下の者に対して用いる。または、相手を罵る場合にも使われる。でも、字を見ると「貴」と「様」。両方とも、相手を敬う意味の漢字なのですが ...
続きを読む
「貴様!」

って、知らない人から言われたら、何だか腹立ちますよね^^;

【貴様】(たかさまではない)
男性が、親しい対等の者または、目下の者に対して用いる。
または、相手を罵る場合にも使われる。


でも、字を見ると「貴」「様」
両方とも、相手を敬う意味の漢字なのですが、2つが合わさると、
なんで失礼になってしまうのでしょうか?

元々、貴様という言葉は、相手に対して敬意をしめす言葉だったと言います。
旧日本軍において、上官は部下に対して、「貴様」と呼んでいた。
でもこれは、決して相手を罵っていたわけではないとのこと。

日本国民は皆「天皇の子」であり、
軍隊は天皇の子預かっているという考え方だったため、
どんな下級の隊員に対しても尊敬の念を持って「貴様」
呼んでいたのだとか。
(ちなみに、上官に対しては、役職名が付くので役職名で呼ばれていた)

でも、上官の中には、態度が悪い人がいて、
「貴様」と呼びながら、酷いことをする人がいて、それを見ていた人が、
「貴様」の言葉の意味を悪い言葉なのだと解釈してしまったのが最初だった・・・。


とも言われているそうです。

何だかいろいろ、ややこしいですね^^;
さて、上下関係などなく、友人同士で美味しい立ち呑みにでも言って、
楽しい時間を過ごしましょう。

        IMG_4698

そんな感じでやってきたのが、大正駅からすぐのところに移転してきた、
“立ち呑みの さのや”さん。

扉を開けると、奥に向かってまっすぐにカウンターがあります。

真ん中辺りのスペースが空いていたので、そこに滑り込ませていただきます。

     IMG_4667
先ずは、空豆をアテに、赤星で乾杯!

シンプルに塩で食べるのが美味い。
そして、チーズと金時豆とブロッコリー。

         IMG_4692

こんな感じで、サクッとアテをつまみながら、ビールを楽しむ。
それが、普通の立ち飲み屋さん。

でも、ここ「さのや」さんは、もっと奥が深いのです。

この日のメニューはこんな感じで、本当にいろいろ揃っていますよ。

              IMG_4668

刺身の新鮮さは言うまでも無く、何を食べても一工夫してあって、
しかも、美味しい。

では、早速気になるものをお願いしましょう。

   IMG_4669
先ずは、お造り。
活け赤貝、マグロ、ハマチを盛っていただきました。
この赤貝、本当に甘くて美味しい!

そして、エビマヨ。

        IMG_4671

プッリプリ感がいいですね〜
これ、たったの300円なのです(^^)

さらに、アジフライ。

   IMG_4676
タルタルソースをタップリと付けてどうぞ。
あ、ウスターソースが良ければ、カウンターに置いてありますよ!

もう一度、メニューに目を向けると、気になるものを発見。

           IMG_4672

これは、牛すじタコス。
1口サイズで、具だくさん!
好みで、タバスコをかけると、さらにスパイシーに。

タコスが美味しかったので、ナチョスもお願いましょう。

   IMG_4681

       (^^)(^^)

これは想像以上。
いろいろのっかっていて楽しい。
しかもこれが結構クセになるのです(^^)

         IMG_4678
ここで、レモンサワーもいただきます。
嬉しいことに、甘すぎないタイプ(^^)
これは、グビグビいけちゃいますね。

    IMG_4684

さらに、ハモ白焼きと小なす天。
これもたったの、330円!
嬉しくって、美味しくって、どうにかなってしまいそうですよ(^^)

新じゃがの季節だから、新じゃがポテトフライでも・・・
そう思い、注文して出てきたのがこれ。

           IMG_4688

こんなひと工夫がすごく嬉しい!
タバスコを掛けていただくと、ポテトグラタンですよね(^^)

揚げ豆腐も、揚げたて熱々を出してくださいますよ。
   
     IMG_4697
(揚げ豆腐は、ポン酢か醤油を選べますよ)

そんな感じで、かなり大満足!
旧店舗(大正駅から、さらにバスに乗って、15分くらい行かなくてはならなかった)
の時と同じ、値段とクォリティ。
それが、駅前に来たのだから人気が出ないわけ無いですよね。

さのやさん、満席のことが多いと思いますが、是非チャレンジしてみてください。
満足できること、間違いなしですよ。

          IMG_4699










【立ち呑みの さのや】
住 所:大阪市大正区三軒家東1−4−16    MAP
電 話:090-9274-7663
営業時間:16:00〜22:00(L.O.)  
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日 月1回不定休あり
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

インスタ映え。最近よく耳にする言葉ですね。Instagramで、「いいね」をたくさん貰えるような写真や動画のこと。ですので、実際の「おいしい」とは、若干のズレがあると言うこともあるのだとか・・・。具材が、思いっきり入ったハンバーガー、ジョッキに入った、冷やしそば、 ...
続きを読む
インスタ映え。

最近よく耳にする言葉ですね。

Instagramで、「いいね」をたくさん貰えるような写真や動画のこと。
ですので、実際の「おいしい」とは、
若干のズレがあると言うこともあるのだとか・・・。

具材が、思いっきり入ったハンバーガー、
ジョッキに入った、冷やしそば、
同じネタばかりが、15貫並んだ寿司・・・。

同じネタが、15貫??
それはちょっとねぇ^^;

もしも、同じネタばかりが15貫の寿司を食べなければならないとしたら、
あなたは何を選びますか?

トロ:5貫目を過ぎた辺りから、体に変調が^^;
イカ:確実に、噛むのが疲れそう。
タコ:同じく^^;
穴子:え・・・丸づけが15ということは・・・^^;
鰻:これならば何とか。
巻き寿司:節分みたいになってしまいます^^;

同じネタを15貫・・・
それよりも、いろんな料理を少しずついただいた方が良いですよね。

いろんな料理を少しずつ・・・・
そんな感じで、和食のコースがディナータイムでも2,500円でいただけるお店、
“谷町炉端かこい”さんに、再訪問してきました。

       IMG_2649

「炉」と一文字書かれた暖簾、思わず吸い込まれてしまいます。

お店に入ると、店長さんが「あっ!」って感じの表情に。
覚えてて下さっていたみたいです。
こう言うの、ちょっと嬉しくなりませんか(^^)

この日は、カウンター席に座らせていただきました。

この日のオススメはこんな感じ。

     IMG_3983

とは言え、やはり今回もおまかせコースをお願いしました。

「前にいらっしゃった時とは、内容が変わってますので、お楽しみ下さいね。」
とのこと。

前回の訪問から、2週間半くらいだったので、
同じ料理かもしれないと思っていましたので、嬉しいですね。

        IMG_3971

前菜は、前と同じく、おぼろ豆腐。
これ、美味しいんですよ!
これは食べたかったので、思わず笑顔になります。


そして、造り盛りはこんな感じ。

   IMG_3973

この日は、ヒラメとこぶ鯛。
白身の良いところをじっくりと味わう・・・。
満足度高いですよ。

さらに、カボチャバター。

         IMG_3976

いい感じに炙っていただき、
のっけたバターが溶けるのを見ながらいただく幸せ。
こう来ると、やはり日本酒が欲しくなります。

   IMG_3977

この酒器がまた良い感じ。
お酒を注ぐと、綺麗に輝きはじめます。

           IMG_3980

いただいたお酒は、神奈川県相模原市のお酒、相模灘の純米吟醸、北海道吟風50。
北海道産 吟風という米を使って醸されているのですね。
これは初めていただきましたが、美味しかったですよ。

   IMG_3986

そして、酒肴3種盛り派、小松菜と揚げを炊いたもの、牡蠣、カラスミ大根。
これはホント、日本酒がなければはじまらないって感じですよね(^^)

        IMG_3982

と言うわけで、山形のお酒、珠韻(しゅいん)をいただきます。
ホント、これだけでお酒が3杯は飲めそうな勢いですよ^^;

そして、本日の焼き魚は、いとより塩焼き。
    IMG_3990

皮目はパリッと、中はジューシィ。
しかもカウンター席だから、焼き上がっていくのを見て楽しむことも出来る。
これ、炉端焼きの醍醐味ですよね!

        IMG_3995
さらに、紀州鴨たたき。

これも、皮はパリッとしていて、噛めば旨味が口の中いっぱいに広がります(^^)

  IMG_3993

料理が美味いと、本当にお酒がすすむ。
いろんな料理にお酒を合わせていって、そのマリアージュも楽しめてしまう。
こう言うの、やめられませんね。

コースの料理はこのあと、〆になるとのことなので、ここで追加を一品・・・。

        IMG_4001

三重県産 牛イチボの炙りです。
パラッと塩で食べても良いし、もろみ味噌でいただくのも、通な味わい。

   IMG_4010

こんな感じで、山葵をのっけて、醤油をちょっとつけて食べても最高ですよ。

それにしても、この肉、本当に美味しいなぁ(^^)

しっかりと料理、お酒を楽しんだあとは〆をいただきます。
前回は、焼きおにぎりだったのですが、今回は・・・。

         IMG_4021

はい、シジミの出汁茶漬けです。
飲んだあとに、シジミ。
嬉しい心遣いですよね(^^)

谷町炉端かこいさん、最初に来て、安さと美味しさに驚き、
そして、再訪させていただき、完全にファンになりました。

是非また、予約してお邪魔させていただきたいと思います。











【谷町炉端 かこい】
住 所:大阪市中央区内淡路町1−3−7    MAP
電 話:06-6940-4211
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 18:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:完全禁煙(喫煙ブースあり)
定休日:無休(月曜日の祝日のみ休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     


 

谷町 炉端かこい居酒屋 / 天満橋駅谷町四丁目駅堺筋本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8