美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

京都の高瀬川ってご存知でしょうか?先斗町、木屋町のあたりに流れる、小さな川。鴨川よりも少し西にある川です。水深も数十センチと大変浅く、落ちれば溺れると言うよりも、怪我してしまうのではないかと思われるような感じです。でも、この高瀬川って、元々の役割は運河。 ...
続きを読む
京都の高瀬川ってご存知でしょうか?
先斗町、木屋町のあたりに流れる、小さな川。
鴨川よりも少し西にある川です。

水深も数十センチと大変浅く、落ちれば溺れると言うよりも、
怪我してしまうのではないかと思われるような感じです。

でも、この高瀬川って、元々の役割は運河。
そう、物流のために作られた川らしいのです。

そんな浅い高瀬川を進める船は、
「高瀬舟」と言って、船底が平らなものだったのだとか…

浅く、緩やかに流れる高瀬川。
三条、四条あたりは賑やかなところを流れていますが、
七条あたりに行くと、 住宅地の中を流れる川・・・
そんな雰囲気になります。

そんな七条あたりの高瀬川沿いに、
ちょっと素敵なブリューパブ(ビールの醸造所とパブが一体のお店)があります。

お邪魔させていただいたのは、“京都ビアラボ”さん。

        IMG_6850
 
本当にこんなところにお店があるの?

そう思いながら、iPhoneを片手に川沿いの道を進んでいくと、
ゲストハウスの隣にお店が現れるのです。

外から店内の様子も見えて、とても入りやすい雰囲気を醸し出していますよ。

    IMG_6854

店内は、醸造所向きのカウンター席と、外側が見えるコの字型のカウンター席があり、
明るくフレンドリーな雰囲気ですよ。

     IMG_5782

こちらのお店のビールで、面白いのが「茶ビール」。

ホップの香りと煎茶の心地よい苦味がよく合うのだとか。

            IMG_6855

他にも、マカダミアンナッツの香りがする、マカダミアブラウンエールや、
たぬきAPA、ソフトキス、不意打ちサワーエールなど、
気になるクラフトビールがたくさんあります。

黒板メニューの他に、カウンターの上にメニューが置いてありますよ。

   IMG_5783

BEER,FOOD,SOFT DRINK,GOODS & INFORMATION

わかりやすく作ってあります。

ページをめくるとこんな感じ。

       IMG_6858

IMG_6860

     IMG_6861

       

ちょっとしたおつまみ程度なのかと思いきや、
肉料理、野菜料理、煮込み料理などもあって、食事もできますよ。

ビールを注文すると、目の前のサーバーでビールを注いでくださいます。

        IMG_5784

ビアサーバーのコックは、お茶の木の枝らしいです。
こういうの、楽しいですよね。
そしてこちらのお店、ゲストハウスの隣りにあるからか、
外国人のお客さんも多いのです。

常連らしき外国人の女性、日本語ペラペラでしたよ。
(バリバリ関西弁でしたが^^;)

         IMG_5802

こんな感じで、さり気なく「Tips for our beautiful staff」
と書かれたカップが置いてあるのも粋なもの。

ちょっと非日常体験ができそうです。

私が注文したのは、好きな3種類のビールが選べる、
テイスティングセット。

         IMG_5788

選んだのは、左から、
マカダミアブラウンエール・わさび塩ゴーゼ・たぬきAPA。

      

マカダミアブラウンエールは、本当にマカダミアンナッツの香りが心地良い美味しいビール。
わさび塩ゴーゼは、意外と酸味があって心地良い。
そして、たぬきAPAは、ゆったりと飲めるビールらしいビールですね。


     IMG_5789

一緒に行った仲間も、こんな感じで違う種類のテイスティングセットを注文したので、
いろんなビールを楽しむことが出来ましたよ。

       IMG_5798

カウンターの中、お店のスタッフのTomさん。
日本語ペラペラです。
かと思えば、外国からのお客さんに流暢な英語で話す姿がカッコいい。
ビールのこと、いろいろ教えてくださいますよ(^^)

          IMG_6857
壁に貼ってあるアートは、販売もしているのだとか。
そういえば、メニューの最後のページに、「GOODS」って書いてあたなぁ・・・。

      IMG_6862

日本人も、外国人の観光客の方も、お店のスタッフもみんな笑顔になって楽しい空間。
河原町、烏丸のような繁華街もいいけれど、

ちょっと隠れ家的な雰囲気のこちら、
「京都ビアラボ」さんを知っておいて損はないですよ。

              IMG_5800

表通りから、ちょっと奥に入ってみる、知る人ぞ知る京都。
体験してみませんか?









【京都ビアラボ】
住 所:京都市下京区十禅師町201-3    MAP
電 話:075-352-6666
営業時間:15:00〜22:00(L.O.21:30) ※土日は13:00オープン。
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

偉そうと、エラそう。漢字で書くのと、カタカナを混ぜて書くのとで、これほどにも意味と雰囲気が違ってくる言葉も他には珍しいかも^^;偉そう・・・いえ、前者の場合は、偉い感じの人とか、偉い人みたいに、肯定的に表現することのほうが多いでしょうか?(または、凄そうな人 ...
続きを読む
偉そうと、エラそう。

漢字で書くのと、カタカナを混ぜて書くのとで、
これほどにも意味と雰囲気が違ってくる言葉も他には珍しいかも^^;

偉そう・・・
いえ、前者の場合は、偉い感じの人とか、偉い人みたいに、
肯定的に表現することのほうが多いでしょうか?
(または、凄そうな人とも言いますね)

さて、カタカナが混ざる方の「エラそう」の方は言うと、

ソファにふんぞり返るとか、
ドヤ顔するとか、
手を腰に当てて、腕を組むとか、
やたら威張るとか・・・。


別に、威張ってるわけじゃないけれど、その存在感が凄いだけで、
そう取られてしまうこともあるようで・・・。

         IMG_4580

なんだかちょっと、エラそうな感じのビール・・・。
こういうのがやたら気になります。


そんな珍しいビールがたくさん飲めるお店に行ってきました。
お伺いさせていただいたのは、大阪京橋にある”ビアカド”さん。

    IMG_6610

店名が示すとおり、カドッコにお店はあります。
わかりやすいですよ(^^)

この日は、開店直後の時間にお邪魔させていただきました。
    
   IMG_6613

          IMG_6617

生ビールのサーバーがずらりと並ぶ、カウンター席でライブ感を楽しむもよし、
ゆったりとテーブル席でくつろぐもよし。
いろんなシーンで楽しめそうです。

まずは生ビールを・・・
と行きたいところですが、ここは徐々にテンションを上げていきましょう。

     IMG_4531
というわけで、ブルックリンラガーと一番搾りで乾杯。

きれいな泡ができてますよ(^^)

        IMG_6620

            IMG_6621

メニューはこんな感じで、燻製料理をはじめ、ビールに合ういろんなものが用意されれています。

そしてよく見ると、ドラフトビールも8種類用意されているのですね!
これは、ビール好きがないて喜ぶ。

      IMG_4504
先ずは、グリーンサラダで準備体制を整えます。
先にサラダを食べると、体にいいらしいですよ〜
(本当かどうかわかりませんが、私がサラダ好きって要因のほうが大きいかも^^;)


料理もいろいろ気になるものをお願いします。

      IMG_4490

先ずは、燻製前菜4種盛合せ。

旨味と香りの両方が楽しめるお得なやつで、
これで軽く一杯のビールが空になります。
 
           IMG_4488

今度は、ハイネケンを。
そう言えば来年(2019年)は、ラグビーのワールドカップですね。
このボトルは、そのデザインが施されています。
今から、前祝ってところでしょうか^^;

そして、ビールと言えばやはりソーセージ。

     IMG_4498

こちらは、茶美豚の燻製ソーセージ3種盛り。
口の中でプチンと弾けて、肉汁が広がる。
そこにビールを流し込むとたまらないですよ(^^)

こうなると、美味しい料理とビールの競演が始まります。

「マスター、ビールお願いします。」

        IMG_4515

鮮やかな手付きでビールを注いでくださるマスターは、
笑顔が素敵で、いろんなことを教えてくださいます。
マスターの話を聞きながら飲むビールが美味いこと(^^)

       IMG_4520

じっくりと注いでくださった、ベルギーの修道院で作られるビール、
CHIMAY(シメイ)。

じっくりと旨味を楽しみます。

これには、ピッツァをいただきましょう。

       IMG_4536

名前も素敵な「ビールがススム!! 羊肉ピッツァ」。
記事が、デニッシュになっていて、サクッと心地よくいただけますよ(^^)

              IMG_4508
さらに、ドラフトビール3種類飲みくらべ。
こんな感じで楽しめるのは、本当に楽しい。
真夏にグッと飲むビールも美味しいけれど、秋にじっくり飲むビールも素敵なものです(^^)

        IMG_4651

ビールと言えば、やはり唐揚げ。
やっぱりこれは外せません。

ここで、ちょっと特別なビールが登場。

          IMG_4562
こちらのお店では、ドラフトビールの他に、
こんな感じの珍しいボトルビールも楽しむことが出来ますよ。

これも、マスターがじっくりと注いで下さいます。

       IMG_4571

一旦勢いよく注いで、少し待ちます。

              IMG_4580

そうすると、だんだん泡が上がっていきますよ。
グラスの細い部分を通る時は注目ですよ〜!

    IMG_4584

そしてまた、ビールを注いでいきます。

しばらくすると完成です。

            IMG_4586

グラスホルダーの取っ手の部分を持っていただきましょう。

そして、それに合わせるものは、ワタリガニのトマトクリームパスタ。

        IMG_4603

こんなに立派なワタリガニが乗っかったパスタが、1,290円とはちょっと驚き。

      IMG_4617
しかも、美味しいからやめられない(^^)
テンションも上がります。

    IMG_4628

ちょっと珍しいものないですか?

そう言えば、出してきてくださったのがこのビール。
これは、ベルギーの「DUCHESSE DE BOURGOGNE」といって、
レッド・ビール。

最初は戸惑うかもしれませんが、なれると酸味が心地よく本当に美味しいですよ。

          IMG_4559

味わいのあるビールには、牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニを。
柔らかいヒレ肉と、フォワグラの旨味が堪らない。

そして、〆にはこれを忘れてはいけません。

      IMG_4631

黒ビールを使ってじっくりと煮込んだ、
「ビアカド、黒ビールカレー」。

〆というよりも、これも充分ビールのつまみになりますね(^^)

常に8種類のドラフトビールと、世界の珍しいボトルビールがいただけるお店、
ビアカドさん。

軽く一杯のつもりが、じっくり味わってしまいました(^^)
ビール好きの方はもちろん、そうでない方も一度行ってみて下さい。
美味しい体験、タップリと出来ますよ!











【ビアカド】
住 所:大阪市都島区東野田町2-8-1 ササキビル 1F    MAP
電 話:06-6358-7765
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、力仕事をする人には、嬉 ...
続きを読む
炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?

ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。
中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。

ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、
力仕事をする人には、嬉しい組み合わせですね。

わざわざご飯をつけなくても、大盛りを頼めばいいのに・・・

そんな声もありそうですが、大盛りラーメンではなく、
ラーメンライスだからこそ、出来る楽しみもあるようです。

スープを飲み、麺を食べて、そこにすかさずライスをかきこむ。
そのままスープを飲み、今度はチャーシュを食べ、ライスをかきこむ。
海苔をスープに浸し、それでライスを巻いていただく。
麺を全部食べたなら、残ったスープにライスをダイブさせ、雑炊のようにいただく。


こんなシナリオもあるようですね。

はて・・・
ラーメンライスは一般的なのに、なんでお好み焼き定食はダメなんだろうか^^;


そんな事を考えながら、やってきたのがこちらのお店。

         IMG_6577

この日は、京都の百万遍の交差点のスグ近くにあるお店、
”総代麺家あくた川”さんにお邪魔させていただきました。

お店に到着した時間は、夜の8:30頃。
でも、お店の前には行列が出来ているのです。

え・・・そんなに人気なの?

そう思いながら、私たちも列に加わります。

待つこと10分ほど、順番が来たので店内に入り、券売機で食券を購入。

        IMG_6571

ラーメンは、並・中・大の三種類。
そこに、味付け玉子、海苔、ちゃーしゅー、ほうれん草、キャベツなど、
好みの具材をトッピングしていきます。

驚くべきポイントは、50円出せば、ごはんがおかわり無料!
これは、学生さんは喜びますよね。

購入のは、並らーめんに海苔のトッピング。
未だに、ラーメンの海苔に関しては、扱い方がよくわからないのですが、
あえてチャレンジしてみることにします。


食券を購入してしばらくすると、お店の方が食券を受け取りに来てくださいます。

         IMG_6572

「麺の硬さ等、どうしましょうか?」

これも、家系ラーメンのお約束。
麺の硬さ、あぶらの量、味の濃さを選ぶことが出来ます。

私は麺硬めで、後は普通をお願いしました。

席が空き、テーブル席に案内していただきます。

店内は、厨房の前にカウンター席が4〜5席。
そして、6人が座れるテーブル席が4卓あります。
 
    IMG_6575

なるほど、店内は京都大学の学生さんでしょうか?
若い方たちで賑わっていますよ。
そして驚くことに、ほぼ全員が「ごはん」を注文しているのです。

ごはんは、最初の1杯が真ん中に肉が乗っかった、魯肉飯のようになっています。
学生さん(と思われる方々)は、ラーメンが来る前に、まずそのごはん(魯肉飯)を食べ、
ラーメンが到着すると同時に、ごはんのおかわりをしているのです。

こりゃぁ、みんな注文するわな・・・・
同行していただいた方と、そう話します^^;

        IMG_6574

「白帯」と書かれたところに、何人かの方の名前があります。

「これは、常連さんのお名前ですか?」
と聞くと、
「はい、そうなんですが、ただ単に回数来たと言うだけじゃないんですよ。」
とのこと。

白帯の上に、紫帯茶帯、黒帯、師範代とあり、
お店に通い、何かをクリアすればステージが上がっていくのでしょうね。
こういう仕掛けも面白いですね。

そんなふうに話していると、私たちが注文したラーメンも出来上がってきました。

           IMG_4281

濃厚な豚骨醤油スープに海苔とほうれん草にチャーシュー。
これぞ、家系ラーメンといった感じですね。


まずはスープをいただきます。
    IMG_4287

おぉ、これこれ(^^)
濃厚な旨味がたまりませんね。

そして、麺もいただきましょう。
 
         IMG_4289

うん、いい硬さで美味しい!
中太の縮れ麺がスープに良く絡んで美味しいですね(^^)

   IMG_4297

チャーシューも、厚切りながら、柔らかくて美味しい。
トッピングでチャーシューを加えたら、どのくらいのボリュームになるのだろうか。

ここで、ほうれん草をいただき、口の中をリセット。

         IMG_4296

これ、いい仕事してますよね(^^)

さて・・・この大量の海苔をどうやっつけてやろうか・・・。

      IMG_4285

1,2,3,4・・・7枚ものっかっちゃってますよ^^;
スープに浸して、

       IMG_4300

ごはんを巻いて・・・
って、ごはん、注文してません^^;

では、そのままいただきましょう。
あ、結構美味しい!
でも、なんだか違うような気がする^^;

では、こうやってみようかな・・・

         IMG_4301

麺とほうれん草を巻いて食べてみます。

これはこれで、美味しいのですが、なんだかちょっと違う。
やはり、ごはんと一緒に食べるのが正解のようですね!
(このあと、大量の海苔と戦うことになったのでありました^^;)

      IMG_4303

味変用に、コチュジャンとにんにく、
ブラックペッパーにお酢が用意されています。

先ずは、ブラックペッパーで味を引き締めてみます。

   IMG_4304

うん、これは美味しい!
にんにくも入れれば美味しいのでしょうが、次の日の予定を相談しながら・・・。

〆にはお酢を入れて、さっぱりといただきましょう。

           IMG_4305

入れる量に注意!
ではありますが、さっぱりとして美味しいですよ。

総代麺家あくた川さん、
美味しいラーメンと、いろんな仕掛け、そして確実に満腹になれるシステムで、
遅い時間でも、行列が絶えないほどに大人気です。
今度は是非、おかわり自由のごはんも一緒にいただきたいとおもいます。

          




【総代 麺家あくた川】
住 所:京都市左京区田中門前町73    MAP
電 話:075-721-7797
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterkはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋は収穫祭!いろんな美味しいものがどんどん市場に出てきますよね。柿、栗、梨、さつまいも、秋刀魚、新米・・・。そう言えば、新酒のボージョレー・ヌーヴォーも11月に解禁になりますよね。でも、新酒といえばワインだけではないんです。お隣の国、韓国のマッコリも、10月 ...
続きを読む
秋は収穫祭!

いろんな美味しいものがどんどん市場に出てきますよね。

柿、栗、梨、さつまいも、秋刀魚、新米・・・。

そう言えば、新酒のボージョレー・ヌーヴォーも11月に解禁になりますよね。

でも、新酒といえばワインだけではないんです。

お隣の国、韓国のマッコリも、10月の最終木曜日が解禁日。
10月最終木曜日はマッコリの日!
だそうですよ。


マッコリの場合は、ヌーヴォーではなく、新米マッコリと呼ぶそうです。

そんな新米マッコリの解禁イベントにお邪魔させていただきました。

        IMG_6599

お伺いさせていただいたのは、心斎橋にある韓国料理のお店、
”DANMI RED”さん。

こちらのお店で開催された、
「新米マッコリ解禁パーティ 
         マッコリ de NIGHT」

に参加させていただきました。

※こちらの公式HPにも、新米マッコリのことが詳しく書かれていますよ!

会場内は、新米マッコリの解禁を祝う雰囲気賑やか。

        IMG_6601

いろんな種類のマッコリが用意されています。

     

マッコリの歌も流れてお祝いムード満点です。

       IMG_4411

好きなマッコリを手にとって、
みんなで乾杯!

       IMG_4423

そして、美味しい韓国料理もたくさん用意されています。

   IMG_4399

辛さがクセになる、トッポギ。

         IMG_4416

濃厚なチーズとみんな大好きダッカルビの出会い、チーズダッカルビ。

その他にも、色んな料理が並びます。

      IMG_4442

それにしても、こちらのお店、”DANMI RED”さんの料理、美味しいですね!

              IMG_4455


いろんな種類のマッコリを楽しめて、マッコリの種類の多さにも感動。

    IMG_4448

この季節にピッタリの、栗のマッコリもありますよ。

もちろん、これもいただきましょう。

         IMG_4422


栗、オレンジなどのバリエーションも豊富。
そして、マッコリってカクテルにしても楽しめるみたいですよ!

       IMG_4387


ビールを飲むような感覚で楽しめるマッコリ、
是非この機会にいろんなマッコリを楽しんでみては如何でしょうか?

韓国料理はもちろん、
いろんな料理に合わせて、楽しんで下さいね!


もっと詳しく新米マッコリを知りたい、
ぜひ実際に飲んでみたい方は、
新米マッコリの公式HPをぜひご覧くださいね!




Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも何気なく通っている交差点。よく見ると、大阪市内なのに、江戸とか、肥後とか、土佐とか・・・。大阪市内には、そんな地名が多く見られますよね?肥後橋には昔、肥後熊本藩の蔵屋敷があったり、土佐堀には、土佐の商人が多く集まっていたとかの由来があるようです。大 ...
続きを読む
いつも何気なく通っている交差点。
よく見ると、大阪市内なのに、江戸とか、肥後とか、土佐とか・・・。

大阪市内には、そんな地名が多く見られますよね?

肥後橋には昔、肥後熊本藩の蔵屋敷があったり、
土佐堀には、土佐の商人が多く集まっていたとかの由来があるようです。


大阪市内には、他にもそんな由来がありそうな地名がいくつかあります。


安土町、備後町、淡路町、伏見町・・・。

先日は、そんな中の1つ、備後町にあるラム肉の美味しいお店に行ってきました。

            IMG_6580

お伺いさせていただいたのは、”ラム肉家muu”さん。

堺筋本町の駅から歩いて5分位のところにお店はあります。

       IMG_6585

こちらのお店では、焼肉スタイルで柔らかく新鮮なラム肉を楽しめるそうです。

   IMG_6589

          IMG_6588

店内は、おひとりさまや、二人で楽しめるカウンター席と、
グループでも楽しめるテーブル席があります。

この日はテーブル席に案内していただきました。

     IMG_4384

先ずは、生ビールで乾杯!
こちらのお店では、プレミアムモルツ香るエールを楽しむことが出来ますよ。

グビッと生ビールを楽しみながら、メニューを拝見・・・。

   IMG_6591

基本セットは、生ラム肉と玉ねぎとカラフルトマトが付いてきます。
生ラム肉は、塩かタレを選べるので、お好みの方を選びましょう!
あ・・・お代わりして両方楽しむっていうのもアリですね(^^)

           IMG_6595
飲み物はこんな感じ。
普通のサワーの他に、ラムサワーも楽しむことが出来ますよ。

  IMG_6597

ワインもいろいろ揃っていて、肉とワインのマリアージュを楽しむことも。
さ、いろいろお願いして楽しみましょう!

          IMG_4310

先ずは塩焼きでさっぱりと。

   IMG_4329

ちょっとくらいレアでも大丈夫なので、焼きすぎないように気をつけて・・・
あ、もう食べ頃かな?

           IMG_4338

では早速いただきます。

       (^^)(^^)(^^)

わ、本当に美味しい!
大阪でも、このレベルのラム肉をいただけるお店が出来たのは、本当に嬉しいですね。
あっさりして旨みたっぷり。
いくらでも食べられそうです。

そう言えば、ラム肉って体にも優しいらしい・・・。

        IMG_6593

体に吸収されにくい脂肪、淡路島産玉ねぎで血液サラサラ。
またまた、美味いこと言っちゃってぇ^^;
とは言いながらも、しっかりノセられちゃいます(^^)

    IMG_4320

というわけで、今度はタレ焼きもお願いしちゃいました。

これも、焼きすぎないように気をつけて、
頃合いになれば、特製のタレにつけていただきましょう。

           IMG_4333

      (^^)(^^)(^^)

おぉ、これも美味い!

どんどんおかわりしちゃいそうですよよ、肉も生ビールも(^^)

焼肉だけではなく、こんなメニューもあったので、お願いしました。
  
         IMG_4343

こちらは、ラムポン。
さっぱりと口直しにも最適ですよ〜
パクチーと一緒に食べても美味しい。

       IMG_4365

そして、アボカドチャンジャ。
チャンジャとアボカドのまったりした感じがよく合います。
これは面白い!

          IMG_4377

そして、北海道の人が好きな固い「鮭とば」
ネーミングにつられて注文しましたが、これがなかなかいい感じ(^^)
ちょっと炙っても美味しいですよ!

     IMG_4345

ラム焼肉のお供にお願いした、チーズはこんな感じ。
これも、焼台に乗っけてチーズをとろけさせて、

            IMG_4354

こんな感じでラム肉のチーズフォンデュを楽しんじゃいましょう。

焼台の上に乗っけると言えば、こんな感じでラムのアヒージョ、
ラムージョも楽しめちゃいますよ!

    IMG_4383


そうそう、ラム肉と言えば、やはりこれも楽しまないと・・・。

    IMG_4358

大きなラムチョップ。
これも、焼き網の上にのっけて、焼いちゃいます。

              IMG_4374

厚みがあるので、ちょっとだけじっくりと焼きます。

     IMG_4368

焼けるのを待つ間、国産クラフトジンの「六」をいただきます。
これ、美味しいんですよ(^^)

いい感じに焼きがあったので、豪快に手で持っていただきましょう。

        IMG_4372

      (^^)(^^)(^^)

柔らかくて美味しい!

そんな感じで、ラム肉をしっかり堪能できます。
ここの肉、本当に美味しかったです。

週初め、美味しいラム肉でも食べて、今週も頑張りましょうね!








【ラム肉家 muu】
住 所:大阪市大阪市中央区備後町1-1-9    MAP
電 話:06-6229-5529
営業時間:17:30〜23:00(L.O.22:00)  
煙 草:分煙(電子タバコのみOK)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンバーガーを食べると、必ずと行っていいほど付いてくる、フライドポテト。世界的チェーンのハンバーガー店で、ハンバーガーだけを注文すると、「ご一緒にポテトもいかがですか?」と、薦められるのは有名な話^^;でも、アメリカでは”フライドポテト”と言っても、通じにく ...
続きを読む
ハンバーガーを食べると、必ずと行っていいほど付いてくる、フライドポテト。

世界的チェーンのハンバーガー店で、ハンバーガーだけを注文すると、
「ご一緒にポテトもいかがですか?」と、薦められるのは有名な話^^;

でも、アメリカでは”フライドポテト”と言っても、通じにくいらしい・・・。

アメリカでは、”フライ”または、”フレンチフライ”というのが正しいのだとか。

アメリカなのに、なんで”フレンチ”なのか?
確か、フランス語でポテトフライは、「ポム フリット(Pommes Frite)」

その由来は諸説あるようですが・・・

18世紀後半、フランス国境に近いベルギーを旅していたアメリカ人が、
旅行中にフライドポテトを食べて、すごく気に入り、
そのレシピをアメリカに持って帰り、
「フランス風ポテト」というメニューで出したのがきっかけなのだとか・・・。


そんなフライドポテト、が代名詞とも言われているアメリカ料理ですが、
実はもっと奥が深かったのです。

この日は、京都百万遍にあるアメリカ料理とクラフトビールが美味しいお店、
”ASH FORK (アッシュフォーク)さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6549

出町柳駅から歩いて7〜8分、
京都大学のある百万遍の交差点から2〜3分のところにお店はあります。

    IMG_6551

食堂。
その文字から期待させられるのは、空腹を満たせる! そんな暗黙の了解。
こちらのお店では、アメリカの美味いものとクラフトビールを楽しむことが出来ますよ。

         

今流行りのこの曲が流れてくる・・・
わけではなく、店内では古き良きアメリカが再現されていますよ。


    IMG_6552

どちらかと言うと、バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界。
この日も、店内のモニターでは、
マーティーとビフが繰り広げる世界が映し出されていましたよ。   

          IMG_6558

こんな感じで、店内はリアルアメリカ、
アメリカのカフェの雰囲気が満タン!
そこにいるだけでワクワクした気持ちになってくるから不思議です。

      IMG_6557

テーブル席に座り、メニューを確認させていただきます。

   menu1

        menu2

  menu3

ハンバーガーはもちろん、ガーリックシュリンプ、スペアリブ、ピッツァ、
ロコモコなどのライスプレートも充実。

      IMG_6569

それにこの宴会プランはビックリした!
タップリ食べられるハングリーコースでさえ、飲み放題付きで3,000円って凄いですよね。

ロコモコに、オムライスに、ケンタッキーチキンボウルで満腹確約!
なのですが、今日はビールと一緒に
いろんな料理を楽しませていただくことにしましょう。

          IMG_4228

先ずは、ハートランドの生ビールで乾杯!
このビール、大好きなんですよね(^^)

冷たいビールには、何を合わせるか・・・
あ、これなんか良さそう。

      IMG_4232

そんな感じで選んだのは、オイルサーディンサルサソース。
旨みたっぷりのオイルサーディンに、タップリとサルサソース。
ちょっぴりのピリ辛と、オイルサーディンが本当によくあって美味しいですよ。

そして、ホタテのテキーラ蒸し。

         IMG_4236

ワイン蒸しとか、酒蒸しって食べたことがありますが、
テキーラ蒸しは初めてです。
もっと酒々しているのかと思いましたが、以外にもあっさり。
でも、食べていると、後口にちょっとテキーラを感じることが出来ますよ(^^)

これはアメリカ料理というよりも、イギリス料理なのでしょうが・・・

     IMG_4245


フィッシュアンドチップスです。
でも、イギリスのそれとは、ちょっと雰囲気が違いますよね。
食べてみると、柔らかくて美味しいですよ!
そのままでも十分に美味しいのですが、一緒についてくるタルタルソースをかけると、
更に深みが増しますね。

          IMG_4223

思わず、ビールをお願いしました。
今度は、フィリピンのビール、サンミゲル。
現地っぽく、ボトルのままでいただきます。
このワイルドさが逆に新鮮ですよ〜!

お店の方に、オススメを聞くと、
「スペアリブは是非!」とのこと。

      IMG_4247

ドーンと盛られたスペアリブ。
これは、たしかに美味しそう。
そして、すごくいい香りですよ(^^)

         IMG_4258

デカイですよね〜
えっと、ナイフとフォーク・・・・
え〜い、豪快に手で持って、齧りついちゃえ!

      (^^)(^^)(^^)

う、美味い!
肉は柔らかく、なんと言ってもタレが美味い(^^)
これ、テイクアウトで持って帰ったら、確実に家での株価、上がりますよ〜!

スペアリブで、しっかり肉モードになったら、
どんどん突き進め〜!


          IMG_4269

と、いうわけで、
チーズ、エッグ、オニオン、アボカドが入った、パワフルなハンバーガー、
ALL AMERICAN BURGERもいただきましょう。
このままじゃ、当然口に入りきらないので、
”ギュッ”っと、押さえて口に入る厚さにして、後が豪快にかぶりつきましょう。

      (^^)(^^)(^^)

だた、大きいだけでなく、しっかり美味しい。
バンズ、チーズ、肉。
それらが一体になって絶妙なバランスを組み上げている。
これ、1,000円しないのって、奇跡的に安いと思いますよ!

店主が昔、過ごしていたアメリカ、アリゾナ州のASH FORK。
その雰囲気を再現したレストラン、アッシュフォークさん。

アメリカ料理って、ジャンキーでボリュームだけじゃないの?
そう思われている方にこそ、行っていただきたいお店です。
美味しいですよ! ぜひ立ち寄ってみて下さいね。









【ASH FORK(アッシュフォーク)】
住 所:京都市左京区田中門前町60    MAP
電 話:075-723-7320
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 18:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物✕炭水化物。この組み合わせって、最初は抵抗あるけれど、慣れればやめられなくなるって思いませんか?うどん定食、お好み焼き定食、焼きそば定食、たこ焼き定・・・はイヤだな^^;中でも、ラーメンライスは代表選手で、ラーメンをおかずに、ごはんを食べる。ラーメン ...
続きを読む
炭水化物✕炭水化物。

この組み合わせって、最初は抵抗あるけれど、
慣れればやめられなくなるって思いませんか?

うどん定食、お好み焼き定食、焼きそば定食、たこ焼き定・・・はイヤだな^^;

中でも、ラーメンライスは代表選手で、
ラーメンをおかずに、ごはんを食べる。

ラーメン、ごはん。
スープ、ごはん。
チャーシュー、ごはん。
メンマ、ごはん。
そして、海苔をスープに浸して、ごはんを巻いて食べる。
最後は、残ったスープにごはんをダイブ。


このように書くと、完全食のように見えてくるから不思議なものです。

でも、ごはんを食べると、ビールやお酒の出番はないような気が・・・。
ごはんモノとお酒。
不思議と、寿司の場合は話が違ってきますよね。


この日は、天満にある人気の寿司のお店、
”寿司処 かい原”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_6433

人気のお店ですから、存在は前から知っていました。
でも、こちらのお店に行くきっかけになったのは、
ブログに読者の方からのメールなのです。

調べてみると、3,500円のコース一本で勝負されているのだとか。
(お酒と追加は別です。)


早速電話で予約させていただき、行ってきました。
まずは瓶ビールで乾杯!

その後、順番に料理が出てきます。

「料理はおまかせになっています。」
「写真はNGなんですよね?」


事前にそういう情報があったので、念のために確認。
すると、「いえ、大丈夫ですよ。」とのこと。

そう言って最初に出していただいたのがこちら。

           IMG_3503

仕事が丁寧、出汁が美味い!
そして、器も素敵です。

次の料理は黒いちじくを使ったもの。

       IMG_3506

季節感も満タン。
こうなると、ビールを飲んでいる場合ではなくなるわけで、日本酒が欲しくなります。
好みの味のタイプを伝えて、おまかせで出していただきました。

             IMG_3509

いただいたのは、京都伏見のお酒、澤屋まつもとの純米酒。
旨味があって料理との相性も最高です。

この後、順番に寿司を握っていただきます。

    IMG_3512
剣先イカ。
甘味と旨味のバランスがいい感じ。
一気に、かい原さんの寿司ワールドに引き込まれていきますよ。




         IMG_3514

こちらのお寿司は江戸前。
すべて仕事がしてあるので、醤油を付ける必要はありません。

     IMG_3517

ツバス。
シャリが口の中で解ける感じが最高。
こういうのが大好きなのです。

          IMG_3519

マグロを食べると、一気にテンションが上ります。
それにしても美味しい(^^)

      IMG_3521
お酒もおかわりをいただきます。
いただいたのは、滋賀県のお酒、松の司 楽。
余韻の美味さもピカイチですね。


         IMG_3524

このタイミングで、一品を挟むのも素晴らしい。
これは、呑むなという方がムリなわけで・・・

    IMG_3525

宮城県のお酒、黄金澤の山廃純米。
冷でいただいたのですが、これは燗酒にしても美味しいだろうなぁ・・・

         IMG_3526

やはり、この時期の秋刀魚は美味しいですね。
一口でいただくと、口の中一杯に旨味が広がり、生姜の香りがバランスを取る。
そして、シャリがほどけて顔の筋肉もほどける。
これは、笑顔が止まりません(^^)

    IMG_3529

そこに合わせるのが、広島の酒、寶劒 純米 超辛口。
それにしても、日本酒もいいのが揃っていますね。

        IMG_3533
中トロ。
これも最高!
マグロ、本当に美味しいですね(^^)

    IMG_3537

パリッと香ばしく、焼き穴子。

          IMG_3540

ホタテ。
お寿司が出てくるスピードも本当にちょうどよい。
早過ぎず、遅過ぎずで、心をも満たしてくれます。

      IMG_3546

このあたりまでが、コースの内容だったかと思います。

「後はどうなさいますか?」と聞いていただいたので、
もちろん「まだお願いします(^^)」と、追加をおまかせで。

       IMG_3552

雲丹は、こんな感じで器に入って提供されます。
タップリなんですよ、雲丹(^^)

    IMG_3553

そして、牡蠣。
こちらのお店に来る前日まで、北海道の釧路にいて、
しこたま新鮮な海の幸や牡蠣を堪能してきたので、
大阪の寿司屋さんに行って感動できるのかなぁ・・・
そう思っていましたが、そんな心配は、全く不要。
美味しいのです、感動します(^^)

          IMG_3559
海老。

    IMG_3561

先程の焼き穴子に続き、今度は煮穴子。
素材もいいのでしょうが、仕事の仕方が素晴らしい、美味しいのです(^^)

            IMG_3564

これには、秋田県のお酒、天の戸の純米大吟醸を合わせていただきます。

    IMG_3566

最後の一品は、鰻のお寿司を手渡しでいただきました。

コースの後、思いっきり食べて、
しかもかなりお酒もいただいたので、流石に3,500円ではありませんでしたが、
それでも、コスパの良さは感じました。

運良く、すんなり予約することが出来ましたが、大人気のお店で、
予約困難との話も聞きます。

それでも、余裕を持って予約して行かれることをオススメします。
天満のホンモノ江戸前寿司、満足できますよ(^^)








【寿司処 かい原】
住 所:大阪市北区池田町5-4    MAP
電 話:06-6351-7080
営業時間:17:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

S席、A席、B席。コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともある ...
続きを読む
S席、A席、B席。

コンサートなんかで、チケットを取るときに最初に選ぶ項目。
でも、大体の人は、”いい席”を期待して、S席を申し込みますよね?

でも、演劇やミュージカルの場合は、後ろの方のA席やB席のほうが、
全体を見渡しやすく、ストーリーを把握しやすいってこともあるようです。

私が初めて劇団四季のライオンキングを見に行ったときに取れたのは、最後列の席。
でも、舞台全体の様子がわかりやすく、かなり満足させていただきました。
(しかも、チケット代はS席の約1/3!)

とはいえ、コンサートや大相撲、トークショーや漫才などは、やはり近くで見たい!
S席よりも更に近い、アリーナや砂かぶり。
でも、チケット代はたしかに”お高い”^^;

でも、和食のお店のカウンター席ならば、
ライブ感を楽しめて、しかもお値段は同じ。
(ちょっと違うような気もしないではないですが^^;)

この日は、そんなライブ感と季節感を楽しめる和食のお店、
本町にある、”和食Labo 新た”さんにお邪魔させていただきました。

         IMG_2567

正確には、本町と淀屋橋の間くらい。
御堂筋を西に入り、阪神高速の高架の手前の南北の道沿いにお店はありますよ。

    IMG_2569

高級な感じの入口をくぐり、お店の中に入ります。

通路を回り込むような感じで、店内に入るとカウンター席が並んでいます。


       IMG_2577

「いらっしゃいませっ!」

カウンターの中には、イケメンの料理人の方が3人並び、元気に迎えてくださいますよ。

店内は、カウンター席が11席の他に、8人が座れる個室もふたつ。
ライブ感とプライバシー空間、いろんなシーンに頼りになりそうですよ。

        IMG_2591

先付には、海老と秋茄子の利休煮。
キリン一番絞りの瓶ビールと一緒に楽しみましょう。

それにしても、先付から季節感満載!
一気に「新たワールド」に引き込まれてしまいます。

そして2品目は、気仙沼 鰹の藁焼き。

         IMG_2593

この鰹がびっくりするほどに美味しい。
ビールも美味しいけれど、ここはやはり・・・

    IMG_2603

これには、和歌山県のお酒、紀土の純米大吟醸をいただきましょう。
こんな感じで、この日も日本酒の美味しさと料理のマリアージュを楽しんでいきましょう(^^)

じっくりと鰹を味わった後は、こんな感じの料理が登場。

         IMG_2604

透明のセロハンのようなものに包まれた料理。
ゆっくりと包みを開けてみると・・・

   IMG_2607

中からは、松茸と秋鱧の包み蒸しが登場。
まさに、秋の味覚の主役って感じですね(^^)
それにしても、出汁がめちゃくちゃ美味しい!

           IMG_2615

石川県のお酒、天狗舞の純米と合わせてみると、笑いが止まりませんよ(^^)

    IMG_2620

さらに、盆と正月が一気に来たような、黒毛和牛  雲丹 炙り寿司。
料理はもちろんですが、お皿も綺麗ですよね(^^)
一口でいただくと、酢飯が崩れるのと同時に、肉の旨味が広がっていき、
その後から雲丹がとろけて包み込む。
そして山椒の香りが、後から口の中に広がっていくのを楽しむことが出来ますよ(^^)

次に出てくたのが、キノコのクリームコロッケ。

        IMG_2630

和食の職人が手がける、クリームコロッケ、
これが侮れない。

ベシャメルソースと和出汁が一体になって、茸の香りと旨味が味わいを引き締める。
これはおかわりしたいですね。

      IMG_2638

クリームコロッケといえば、ワインかもしれませんが、
これには、奈良県のお酒、梅乃宿をあわせていただきましょう。

和と洋の美味しいところ、見事に調和されています。

そして、それはこの料理にとどまらず、
この次に出てくる、土鍋の料理にもありましたよ。

         IMG_2644

煮えたぎる土鍋を、そっとこちらへ出していただきます。

    IMG_2649

これは、和風ブイヤベース  白味噌仕立て。

土鍋の中には、
これが実に美味しいくまとまっている(^^)

蛤、海老、イカ、キノコ、じゃがいも・・・
いろんな素材が一体になって、本当に美味しい。
じゃがいもは、インカのめざめを使用し、
これが白味噌の旨味と実によくマッチしているのです。

        IMG_2660

〆のごはんが炊きあがったとのことで、目の前で取り分けてくださるそうです。

   arata1

熱々の土鍋の蓋が、目の前で開けられます。

           IMG_2669

この日のご飯は、秋刀魚の蒲焼土鍋ご飯。
旬の秋刀魚がビッシリと敷きつめられていて、見るからに美味しそうですよ。

    arata2

よく混ぜて、目の前で取り分けて下さいます。

         IMG_2676

お米の一粒一粒が立っているのがわかります。

一口食べると、秋刀魚の旨味が口の中一杯に広がりますよ。

さらに2杯めは、ほうじ茶を掛けて、お茶漬けとして楽しませていただきました。

       IMG_2683


最後は、デザートにプリンの葛餅もいただき、
かなり満足させていただきました。

正統派和食の顔を持ちながら、新しいことにチャレンジする姿勢を忘れない。
そんな感じで、これからもどんどんワクワクするような料理を生み出す・・・。
そんな楽しくワクワクさせるお店ですよ。

ぜひ食べに行ってみて下さいね。

 



 




【和食Labo 新た】
住 所:大阪市中央区平野町4−7−8 アベニュー淀屋橋 1F    MAP
電 話:06-7163-8404
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ、「半沢直樹」を見ていて思ったシーン・・・若かりし大和田常務が手柄を上げ、「寿司でお願いします、課長の奢りで」と、言ってるシーン。手柄やお礼には、寿司。憧れますよね、奢りで、寿司。やはり、ご馳走といえば寿司と焼肉になるのでしょうか?昔は、何がいいか ...
続きを読む
ドラマ、「半沢直樹」を見ていて思ったシーン・・・

若かりし大和田常務が手柄を上げ、「寿司でお願いします、課長の奢りで」と、
言ってるシーン。


手柄やお礼には、寿司。

憧れますよね、奢りで、寿司。

やはり、ご馳走といえば寿司と焼肉になるのでしょうか?

昔は、何がいいかと聞かれると、必ず「焼肉」って答えていたうような気がしますが、
今では寿司のほうがいいかもしれませんね・・・

いや待てよ、寿司もいいけれど、
今では、鰻を食べに連れて行ってもらったほうがいいかなぁ?

たしかに、最近では鰻も高くなって、いくら掛かるかわからない・・・。

そんなときにでも安心。
リーズナブルに上質の鰻がいただけるお店に行ってきました。

         IMG_2464

お邪魔させていただいたのは、今人気のエリア、新福島。
その路地裏に一軒の鰻のお店があります。

お店の名前は”寝床”さん。
グレイス古民家っていう建物の2階にあります。

暖簾をくぐり、階段を上がって2階にお店の入口がありますよ。

   IMG_2466


         IMG_2467

  IMG_2468

落ち着いた雰囲気で、テーブル席を中心にカウンター席もあり、
グループでも、一人でふらっと立ち寄っても楽しめそうな感じですよ。

         IMG_2481

テーブル席に座らせていただき、まずは生ビールで乾杯。
こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

メニューはこんな感じです。

     IMG_2471

その日オススメのお造りもあって、いろいろ楽しめます。

そして、うなぎ料理はこんな感じです。

IMG_2474

      IMG_2475

         IMG_2476

IMG_2476

       IMG_2477

IMG_2478

     IMG_2473

いろんなうなぎ料理があって、迷ってしまいますね。
わからなかったら、お店の方に聞けば、丁寧に教えてくださいますよ。

とはいえ折角なので、まずはお作りの盛り合わせをいただきます。

          IMG_2484

鰻のお店で刺身・・・
とは言うものの、これはかなり美味しい。
生本鮪の赤身なんて、ほとんど中トロですよ(^^)

    IMG_2489

自然とビールも進みます。
生ビールのおかわり・・・と思ったのですが、クラシックラガーがいただけるとのことで、
そちらをお願いしました。
この苦味と旨味、好きなんですよ(^^)

お造りをいただいた後は、いよいよ鰻三昧へ。

        IMG_2492

これは、鰻くんせいと焼きチーズ。
燻製された鰻にチーズをとろりと掛けて、
はちみつをつけてバケットと一緒にいただきます。

  (^^)(^^)

鰻とチーズとはちみつ。
「ウソッ!」って思いましたが、中々イケますね。
面白いって行ったほうがいいでしょうか?

そして次は、鰻の串焼き。

         IMG_2499

つくね、はらみ、にら巻き、ごぼう巻き、つら。
それに、肝と短冊も加えていただきました。

それぞれをじっくり味わいます。

     (^^)(^^)

こんな感じで、いろんな味わいの鰻を楽しめるのもいいですね(^^)

串焼きもいいけれど、やはり蒲焼とか白焼きも食べたいですよね。

     IMG_2510

「この鰻を捌かせていただきます。」

そう言って、鰻を見せてくださいます。
活きが良いので、こうやって氷の中に入れておかないと、暴れるのだとか^^;

鰻が焼き上がるまでの間、もう少しいろいろ楽しみましょう。

       IMG_2514

う巻き。
フワッフワで出汁感も半端ない。
美味しいですよ(^^)

そして、鰻の椀物。
    
         IMG_2525

出汁がすごく美味しい(^^)
これからの季節、鍋なんかも登場するのではないでしょうか?

そんな感じで、じっくり味わっていると、鰻が焼き上がってきたようです。

        IMG_2534

こちらは白焼き。
山葵と醤油でいただくのもいいですが、まずはそのままいただいてみましょう。

     (^^)(^^)(^^)

パリッとした食感のあとに来るジューシィな味わい。
これは笑顔が止まりませんよ。

そして、蒲焼の方はこんな感じ。

      IMG_2537

白焼きの美味さにもびっくりしましたが、
蒲焼もやめられない。
このままアテとしていただいてもいいし、うな重も捨てがたい。
これは確実に迷ってしまいますね。

         IMG_2545

そして〆には、寝床の玉子かけご飯をいただき、かなり満足させていただきました。

焼肉、寿司もいいけれど、
上質な鰻で乾杯、如何でしょうか?
美味しくていい雰囲気でしたよ(^^)


       





【炭焼鰻 寝床 福島店】
住 所:大阪市福島区福島2−3−14 グレイス古民家 2F     MAP
電 話:06-4798-2626
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

定番のお土産ってありますよね?伊勢の赤福餅、北海道の白い恋人、博多のひよこ饅頭、静岡のうなぎパイ・・・出張や旅行で見かけても、「なんだか今更なぁ・・・」そう思うことが多いと思います。折角だから、いつもとは違う、ちょっと変わったものを・・・。その気持ち、わ ...
続きを読む
定番のお土産ってありますよね?

伊勢の赤福餅、北海道の白い恋人、博多のひよこ饅頭、静岡のうなぎパイ・・・

出張や旅行で見かけても、「なんだか今更なぁ・・・」
そう思うことが多いと思います。

折角だから、いつもとは違う、ちょっと変わったものを・・・。
その気持ち、わかります。
でも実は、自分もちょっと食べてみたいと思うんですよね^^;

でも、”ちょっと変わったもの”よりも、”定番のいつもの”の方が喜ばれたりするから、
ちょっと肩透かし。
そんな経験ありませんか?

そういえば・・・

自分自身が食べるならば、定番のお土産の方を食べてみたかったりする・・・。

白い恋人、生八ツ橋、東京ばな奈・・・

たまに食べると美味しいんです(^^)


そんなことを思いながらも、
羽田空港で「もんじゃ焼きセット」を買ってる自分自身がいるのですが^^;

家でもんじゃもいいけれど、
大阪でもおいしいもんじゃのお店、行ってみませんか?

          IMG_2265

この日は、そんな大阪の美味しいもんじゃのお店、
京橋にある”鉄板食堂 てっこて”さんにお邪魔させていただきました。

店内のテーブル席には、コンロが置いてあります。
ここで、もんじゃ焼き屋鉄板料理をいただくことが出来るのですね。

先ずは、レモンサワーで乾杯!
そして、メニューを確認します。

    IMG_2194

            IMG_2196

鉄板メニューやデカ串など、気になるメニューがたくさんあります。

   IMG_2195

そして、もんじゃ焼きのメニューはこんな感じ。
いろんな種類があって、迷ってしまいます。

         IMG_2197

そして、自分でもんじゃを焼くと、トッピングを一品プレゼントしてくれるのだとか。
チャレンジしてみては如何でしょうか?

オススメと書かれた、明太チーズもんじゃと、気になるものを注文します。

      IMG_2190

店内は、カウンター席と4人がけテーブル席が6卓。
奥には掘りごたつ式の個室もありますね。

   IMG_2199

ヘルシーで新感覚 出しにこだわる 関西風もんじゃ焼き

お好み焼きの聖地、関西でもんじゃに挑戦。
これは楽しみです。
とはいえ、お好み焼きともんじゃ焼きは、似て非なるもの。

確かに、「お好み焼き定食」はOKでも、「もんじゃ焼き定食」(があっても)はNGですねぇ^^;

そんな会話をして待っていると、先に付き出しが出来上がってきました。

         IMG_2203

もやし炒めなのですが、これを鉄板に上に乗っけてくださるので、
ずっと温かい状態のものをいただくことが出来るのです。

そして、ツンピリわさびの和風豆腐サラダ。

       IMG_2206

名前の通り、わさびのツンピリが癖になるサラダ。
「おぉ、鼻が〜!」なんて言いながら食べるのが美味い。
海苔のアクセントもいい感じで、美味しいですよ。

そんな感じで楽しんでいると、明太チーズもんじゃの準備が出来たようです。

      IMG_2207

自分で焼く・・・
いえいえ、もんじゃを食べるのは、片手で数えられるくらいなので、
ここはお店の方に焼いていただくことにします。

          IMG_2209

まずは鉄板の上に、イカのようなものをのっけて、

   IMG_2212

その上に、具材を広げてゆきます。

         IMG_2216

てっぺんに、明太子も乗っかって中々綺麗。
って、このまま焼いていくわけではないのです。

        IMG_2219

これを一旦崩して、テコで混ぜ合わせてゆきます。

   IMG_2224

真ん中を開けて、ドーナッツ上にしたら、その中にだしを入れて、
更に混ぜ合わせてゆきます。

          IMG_2238

  IMG_2239

こんな感じで焼けてきたら、小さなテコを使って、
端っこの方から、つまみ食いのような感じで食べていってOK。

          IMG_2244

お好み焼きに比べて、遊びココロ旺盛な所が良いのです。
ちびちび食べながら、レモンサワーを楽しむ。
ちょっと早目の時間の0次会、〆の一軒としても使えますし、
もちろんガッツリと食べることも大丈夫。

そうそう、〆といえば、こんなメニューもありますよ。

     IMG_2253

これは、てっこて焼きラーメン。

         IMG_2258

スープにつけて、パリパリといただく感じで、
アテにもなりますよ。

大阪もんじゃの”てっこて”さん。
出汁がきいてて、美味しいもんじゃと美味しい鉄板料理がリーズナブルにいただけます。
今度は是非、「ピリ辛麻婆もんじゃ」にチャレンジしてみたいと思います。












【tekkote(てっこて)】
住 所:大阪市都島区東野田町4−6−19 1F    MAP
電 話:06-6351-2820
営業時間:17:00〜24:00 ※日曜日は、15:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西空港もほぼ復活して、関西への外国人観光客の方も、戻りつつありますね。やはり、神戸牛が人気なのでしょうか?地元の人が行ったら、「わ、お高級!」って思うものも、海外で食べることを考えると、安いのだとか。そんな日本に来る外国人の方に人気のお土産ってなんだと ...
続きを読む
関西空港もほぼ復活して、関西への外国人観光客の方も、戻りつつありますね。

やはり、神戸牛が人気なのでしょうか?
地元の人が行ったら、「わ、お高級!」って思うものも、海外で食べることを考えると、
安いのだとか。

そんな日本に来る外国人の方に人気のお土産ってなんだと思いますか?

風呂敷:日本らしいデザインと、軽くコンパクトで持ち運びにも便利で、
    何でも包めてしまう。 人気になのも頷けますね。

手ぬぐい:これもデザインが豊富で、オンリーNIPPON。
     額に入れて飾る人も少なくないのだとか。


扇子:コンパクトで快適な風も起こせるスグレモノ。
   中には、コレクターもいるのだとか・・・。


印鑑:これも、日本独特の文化ですよね。
   外国人の名前を漢字で書いて印鑑にしてプレゼントすると、
   喜ばれること間違いなし。


あぶらとり紙:外国人にだけではなく、日本人にも大人気ですよね。
       顔の脂を取るのはもちろん、食事のあとにも・・・



では、あぶらとり紙を持って、遠慮なく揚物を楽しみましょう!

          IMG_2021

この日にお伺いさせていただいたのは、兎我野町にあるお店、
”大衆酒場 あげもんや”さん。

どこの居酒屋さんに行っても、から揚げや串カツなどのあげもんメニューはあるけれど、
ここまで表にあげもんを出したお店も珍しいかと。

というわけで、早速突撃!


       IMG_2043

先ずは、冷たい生ビールで乾杯!
こちらでは、プレミアムモルツの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

で、どんな料理が楽しめるのでしょうか?
ビールを飲みながら、メニューを見てみましょう。

IMG_2033

      IMG_2034

         IMG_2035

串カツ、とんかつ、から揚げと、あげもんの王道揃ってますよ!
でもこちらのお店、それだけじゃないんです。
刺し身もあると思えば・・・

IMG_2036

    IMG_2037

        IMG_2038

鉄板メニュー、大阪名物の粉もん、もつ鍋も楽しめちゃったりします。

 IMG_2039

       IMG_2040

串カツ食べ放題コースや、ハッピーアワーもあって、向かう所、敵なしなのか^^;

  IMG_2031

秋の限定メニューでは、秋刀魚や松茸の串カツを楽しむことも出来るのですね。

          IMG_2041

それにしても、お店でたこ焼きパーティができるところって、
そんなに多くないと思いますよ^^;
これ、今度注文してみようかと、真面目に考えてしまいます(^^)

あげもんや・・・とはいうものの、先ずは本日の造り盛り合わせ(980円)をお願いします。

      IMG_2056

ちょっとナメてましたが、中々のものですよ、これ。
三人で十分楽しめちゃいます。

それでは、本日の本命、揚物も行ってみましょう!

 IMG_2046

先ずは、定番 から揚げ(3個 200円)。
この大きさのものが3つ入って、200円って、ちょっと安くないですか(^^)
しかもジューシィで美味しい。

そして、やはりこれは外せない。

       IMG_2061
とんかつ(500円)。
居酒屋さんで、このスタイルのとんかつって、逆に新鮮じゃないですか?
厚切りのロースカツをしっかり楽しむことが出来ますよ。

ビールもいいけれど、このあたりで飲み物を・・・

     IMG_2032

お、サワーがある。
まるごと凍結レモンサワーをお願いしましょう。

           IMG_2054

これ、一度注文すると、しばらく楽しめそうですね。
2杯めからは、100円お得な「追酎」で!

しっかり揚物をたのしんで、ビールとレモンサワーでご機嫌・・・
と、もう一度メニューを見ると、気になるものを見つけました。

      IMG_2071

これは、マグロホホ ガーリックステーキ(680円)。
それにしても、懐が深い。
こんな逸品もあるのだから、本当に嬉しいですね。


あげもんやさん、1軒目にガッツリと行くのもいいし、
2軒めでしっかり味わうもよし。
え・・・深夜の禁断のあげもんで、シメ、行っちゃう?
楽しんでくださいね〜!









【大衆酒場 あげもんや 兎我野町店】
住 所:大阪市北区兎我野町11−19 大阪浪速ビル 1F    MAP
電 話:06-6484-9888
営業時間:17:00〜翌5:00(L.O.4:00)
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「SAS」って聞けば、何を思い出しますか?スカンジナビア航空・・・Scandinavian Airlines Systemらしいですね、一般的には。でも私の場合、SASとくれば、SOUTHERN ALL STARS、サザンオールスターズを連想します。小学生の頃、ザ・ベストテンを見ていたら、ものすごい早口の ...
続きを読む
「SAS」って聞けば、何を思い出しますか?

スカンジナビア航空・・・Scandinavian Airlines System

らしいですね、一般的には。

でも私の場合、SASとくれば、
SOUTHERN ALL STARS、サザンオールスターズを連想します。

小学生の頃、ザ・ベストテンを見ていたら、ものすごい早口の歌でデビューしたバンド。

♪今何時 そうねだいたいね〜♪

最初は、コミックバンドか何かかと思いました。
ところが3曲めの「いとしのエリー」で大変身。
その後は、出す曲、出す曲がほぼ全てヒットするという、大人気のバンドになり、
今でもその人気は衰えることを知らず。

昨年末にも、桑田佳祐さんのコンサートに行き、間近に見ることが出来、
本当に楽しませていただきました。
アリーナの、もっと近くの席を・・・

というわけには、いかないけれど、
ちょっと桑田佳祐さんに似た店主が、
安くて美味しい生ラムのジンギスカンを食べさせてくれるお店があります。

        IMG_2104

お伺いさせていただいたのは、京橋にある、
”だるま屋本舗 京橋店さん。

夕方、少し早目の時間、16:00から開店しているので、フライング呑みも可能かも^^;

店内は、コの字型のカウンター席で、12席。

       IMG_2108

壁には、ずらりとメニューが貼ってありますよ。

   IMG_2109

ジンギスカン(生ラム) 680円
ラムチョップ 580円
ホルモン3種盛り 680円


や、安いですね。

        IMG_2111

これならば安心して、いろんなものを食べることが出来そうですよ。

先ずは、キリン一番絞りで乾杯!

    IMG_2114

鉄板の近くでは、こんな感じの保温タイプのグラス、嬉しいですよね。

最初はサラダをいただきましょう。

         IMG_2115

このサラダのドレッシングは、店主の自家製。
すごく美味しいんですよ(^^)

サラダを楽しんでいると、生ラムが運ばれてきましたよ。

  IMG_2118

           IMG_2117

そして、ラムチョップも。

先ずは、ドーム型になった鉄板の周りに野菜をのっけて、
真ん中にラム肉をのっけて焼いていきましょう。
  
      IMG_2122

あ、火力は弱火から中火。
決して強火で焼いてはいけません。
それがコツらしいですよ(^^)

         IMG_2127

焼き上がったら、特製のタレに付けていただきます。

    IMG_2131

       (^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しい!
このレベルの生ラムが、一人前680円は本当にお得だと思いますよ。

スコッチのハイボール、ホワイトホースのハイボールもあったので、
それもいただきましょう。

        IMG_2139

なんだか新鮮で美味しいですよ(^^)

ジンギスカンを楽しんだあとは、三田牛も味わいます。

   IMG_2141

こちらは、三田牛 シビレ。
何でも、希少な部位らしく、売り切れの場合もあるので、
早めの時間帯がオススメなのだとか。

        IMG_2143


焼きすぎないように気をつけながら、頃合いになればいただきましょう。

     IMG_2147

      (^^)(^^)(^^)

美味しい。
脂がくどくなく、甘い。
確かにこれは、ハマりますね(^^)

他にも、いろんな肉をお願いします。

           darumayahonpo

三田牛 ツラミ、テッチャン、三田牛 小腸、ヤン。

中でも、この「ヤン」の味わい、食感が印象的。

    IMG_2158

         IMG_2167

見た目、「コリコリ」かと思いましたが、食べてみると全く違う。
噛めば噛むほどに、旨味が染み出てきて、これはリピート必至ですよ。

そして、〆にいただいた、麺もオンリーワン。

   IMG_2172

肉の旨味が落ちてきている周りの部分に、麺を敷きつめ、
ジンギスカンのタレをかけていきます。

         IMG_2175

時々混ぜながら、焼きそばのようにして完成。

    IMG_2186

これ、かなり美味しいです。
これが最後に食べたくて、通う人もいるって言いますが、納得の美味しさですよ!

徐々に増えてきている、大阪で美味しいジンギスカンのお店。
こちらのお店を教えていただいた方に感謝です。
ここは絶対に、リピートさせていただきます(^^)











【だるま屋本舗 京橋店】
住 所:大阪市都島区東野田町4-6-21    MAP
電 話:06-6948-8329
営業時間:16:00〜23:30 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョッキを冷凍庫で冷やし、ちょっとくらい喉が渇いても我慢し、キンキンに冷えたビールを凍ったジョッキに入れて、一気に飲む。これ、暑い日本の夏の醍醐味ですよね(^^)風通しの良い、屋上のビアガーデンで杖対ジョッキを傾ける。最高です。そして、秋になり夜はちょっと涼 ...
続きを読む
ジョッキを冷凍庫で冷やし、
ちょっとくらい喉が渇いても我慢し、
キンキンに冷えたビールを凍ったジョッキに入れて、一気に飲む。

これ、暑い日本の夏の醍醐味ですよね(^^)

風通しの良い、屋上のビアガーデンで杖対ジョッキを傾ける。
最高です。

そして、秋になり夜はちょっと涼しくなると、
今度は少し落ち着いた空間でビールが飲みたくなります。

ビールも冷たさよりも、ちょっと味わいがある方がいいでしょうか?

大きなジョッキに美味いソーセージ。
そんな雰囲気のお店が、名古屋の新栄町にあります。

この日にお伺いさせていただいたのは、”ピルゼン”さん。

          IMG_0722

お店の外観も、ちょっとドイツの街並みを思わせます。
大通りから一本中に入ったところにお店はあります。

16:00開店のこちらのお店、
少し早い時間帯にお邪魔させていただきました。

入口の扉を開け、人数を告げます。

この日は、店内奥の方のテーブル席に案内していただきました。

           IMG_0677
店内もドイツの雰囲気で作られていて、重厚で落ち着いた感じ。
こういう場所で飲むビール、美味しいでしょうね。


席につき、まずはメニューを確認します。

          IMG_0697

     IMG_0698

ドイツビールとワイン、そしてドイツ料理を中心にいろいろと揃っています。

先ずは、ホワイト ビットブルガーで乾杯!

          IMG_0662
流石に美味い!
キンキンに冷えた日本のビールも美味しいですが、これは別格。
味わ深いビールでいくらでも飲めそうな感じですよ(^^)

料理も気になるものをいくつかお願いします。

先ずは、グジェールをいただきます。

           IMG_0667

焼き立てアツアツのこちらは、チーズ入りのシュー。

     IMG_0670

切っても、中は空洞のようですが、きっちりチーズの美味しさを味わいことができます。

これが、旨みたっぷりのビールによく合うのです(^^)

そして、ソーセージ盛り合わせ。

        IMG_0686

ピルゼンソーセージ、フランクフルト、ポルトガルソーセージが盛られてきます。

これには、ブラック ケストリッツァーを。

       IMG_0693

こちらのビールも、コクが合って美味しい。
それでいて、こちらもいくらでも飲めそうですよ。

           IMG_0696

ソーセージに、粒マスタードを付けたり、
ザワークラウトとともに楽しみましょう。

ちょっとだけか軽く・・・
のつもりが、ビールも三杯目に(^^)

    IMG_0706

メニューに「マッシュポテト」と書かれたこちらの料理は、
ジャーマンポテト的なものでしょうか?

          IMG_0712

上に乗っかったバターを溶かしながらいただきます。
これがまたビールとよく合うから困ってしまう^^;

そんな感じで軽く楽しむつもりが、結構しっかりと楽しんでしまいました。
       IMG_0681

ビール美味しさ、料理の味わい、そしてお店の雰囲気等、
ぜひまた来たいと思わせるお店でした。
 
今度はアイスバインとビールで乾杯したいと思います。







【ピルゼン(pilsen)】
住 所:名古屋市中区新栄1-4-5      MAP
営業時間:16:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。学校帰りに、ちょっと寄り道、ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。お腹が空いていたら、ブタメンを、ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、安さが魅力のキャベツ太郎、今でも不動の人気の、うまい棒 ...
続きを読む
駄菓子屋さんって、めっきり数が減りましたよね。

学校帰りに、ちょっと寄り道、
ちょっとしたものを買って食べるのが楽しみでした。

お腹が空いていたら、ブタメンを、
ホームランが出るのを願いながらのチョコバット、
安さが魅力のキャベツ太郎、
今でも不動の人気の、うまい棒・・・。

寄り道の楽しみって、この頃から芽生えたのかなぁ・・
そんなふうに考えてしまいます。

さて、大人になった今、寄り道と言えば、やはり冷たい生ビール!

        IMG_1974

この日は、寄り道の聖地(かな?)、大阪駅前第4ビルにある、
”大衆酒場 マルリキ”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店は15:00から開店している頼もしい存在。
それ以上に、プレミアムモルツの香るエールが、1杯199円で、
いただけちゃうのです。

         IMG_1984

こりゃぁ、フラット入ってしまいますよね。

暖簾の中はカウンター席がズラリ・・・
ではなく、こんな感じでテーブル席になっているのも特徴。

     IMG_1978

これが不思議と落ち着くのです。
  IMG_1976

席は奥にもあるようで、ゆったりと過ごすことができそうですよ。

プレミアムモルツ 香るエールで乾杯の後、料理もいろいろお願いしましょう。
メニューはこんな感じです。

  IMG_1979

           IMG_1981

先ずは、造り五種盛り。

      IMG_1989
マグロ、カンパチ、サーモン、モンゴイカ、熟成タイ。
いろいろ楽しめそうですよ。

     IMG_1999

日本酒もいろいろ揃っていて、全て399円っていうのも嬉しいですね。

造り盛りを楽しんでいると、次の料理も出来上がってきました。

    IMG_1997

これは、タコのレバ刺し仕立て。
なるほど、ごま油にこの食感はレバ刺しのよう!
で、それよりもこのタコが美味い(^^)


更にこんなものもいただきました。

          IMG_1991
これは、揚げたてじゃこ天。
本当に熱々の状態で出てきますよ〜(^^)

揚げたてと言えば、こちらのお店で外してはいけないのが、天ぷら。

      IMG_1995

キス、海老、茄子、かぼちゃ、れんこんをいただきました。
海老はぷりぷり、キスはホクホク、れんこんはシャキッと本当に美味しいです(^^)

天ぷらが本当に美味しかったので、こんなものもお願いしました。

   IMG_2002

これは、とり天揚げ出し柚子胡椒風味。
それでは早速いただきましょう。

          IMG_2007


     (^^)(^^)(^^)

タップリの白髪ねぎに絡めて食べれば最高!

天ぷらが美味しく、その出汁も美味い、
ということは・・・。

         IMG_2011
これは、真鯛の大吟醸蒸し。
鯛の一番美味いところを、贅沢にも大吟醸を使って蒸し上げる。
これが、たったの590円で食べられるのは奇跡的かもしれませんよ〜

そんな感じで、ちょっと寄り道にしては、
かなり満足させていただきました(^^)

安くて美味しく、気持ちいい。
仕事帰りに、ちょっと一杯。
お休みの日には、早い時間から、ちょっと一杯・・・
オススメしますよ!











【大衆酒場 マルリキ 大阪駅前第4ビル店】
住 所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル B2F 22号    MAP
電 話:06-6467-8338
営業時間:15:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢はおいくつですか?永遠の18歳です(^^)ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。でも実際に、自分が高校3年生にな ...
続きを読む
年齢はおいくつですか?
永遠の18歳です(^^)


ある意味それ、本当なのかもしれません・・・。



子供の頃、夏休みの高校野球を見ていて、高校球児って、すごく大人に見えました。
18歳って、すごくしっかりしていて、何でも出来るんじゃないかって。

でも実際に、自分が高校3年生になってみると、
あの頃の高校球児の方が、ずっと大人に見えてしまって。

その現象は、その後、20歳、30歳、40歳になっても変わらず。
自分のイメージのその歳を追い越せないんですよね^^;

あの頃に見た、18歳の高校球児は、永遠の18歳。
そうなのかもしれませんよね。

さて、大人になってしてみたかったことの一つ、
それは立ち飲みでお酒を飲むこと。
しかも、とびっきり美味しいやつを・・・。

この日は、そんなとびっきり美味しいお酒を飲みに、
谷町四丁目にある、”立ち飲み れだん”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_1828

こちらのお店は、「和食 れだん」があった場所。
「れだん」さんは、このすぐ近くに移転しましたが、こちらの場所は、
”立ち飲み れだん”として営業されています。

※以前のれだんの記事はこちら。

立ち飲みと言っても、椅子もちゃんとありますよ!
(イベント、混雑時は立ち飲みになるのかな?)

       IMG_1767

お品書きはこんな感じで、かなりリーズナブル。

 IMG_1763

この他に、カウンターの内側などにも、その日のおすすめが貼ってありますよ。

      IMG_1765

            IMG_1766

冷たいビールで乾杯の後は、やはり日本酒が欲しくなります。

    IMG_1778

先ずは、山梨のお酒、青煌。
日本酒も、いいのがいろいろ揃っているのですよ(^^)

          IMG_1764
メニューに載ってないお酒もあるので、店主に好みのタイプを伝えれば、
いいのが出てくるかもしれませんよ。

さて、料理もいろいろいただきましょう。

        IMG_1772
これは、いちじくと赤ワインチーズ。
チーズに合うのはワインだけではないを、体験させてくれますよ。

そして、今が旬の秋刀魚塩焼き。

   IMG_1780

なるほど・・・たしかに今年の秋刀魚は美味い!
これには、奈良のお酒、金鼓をいただきましょう。

             IMG_1797

こんな感じで、美味しいお酒と酒に合う料理をたっぷりと楽しませていただきます。

    IMG_1786

鰯のフライ れだんスパイシーカレーソース。
たっぷりのネギと、カレーソースを絡めていただくイワシフライは最高。
ビールにももちろん合うでしょうが、日本酒を合わせても美味い。

そして、鮮魚のなめろう れだん風。

            IMG_1789
最初は、そのままいただき、その後たっぷりと玉子を絡めて楽しみます。


         IMG_1794
お酒は、広島県の旭鳳。
表面張力にチャレンジ!
れだんさんでは、日本酒をお願いすると、グラスと一升瓶が渡されるので、
自分でグラスに日本酒を注いで楽しみます。

ここが、立ち飲み(椅子はあるけど^^;)であることを忘れさせてくれる料理も続々と。

         IMG_1801

これは、雲丹玉子。
殻の中には、卵黄と雲丹がたっぷり入ってますよ(^^)

    IMG_1822


そしてこれは、蛸の白トリュフマリネ。
香ります、トリュフ!
これはクセになりますね(^^)

            IMG_1814

濁り酒も楽しみ、かなりいい感じです。
お、さっきお願いしていた料理も出来上がってきましたよ。

       IMG_1813

これは、鱧の道明寺蒸し。
完全に、和食の美味しいお店の料理ですね(^^)

             IMG_1827

〆には、栗とキノコの釜炊きおにぎりもいただき、かなり満足させていただきました。

れだんが移転して、元の場所はリーズナブルな立ち飲みになった・・・。
そんな情報を聞き、気軽な気持ちで来ましたが、れだんイズムは健在。
オススメします!
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。









【立ち飲み れだん】
住 所:大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル 1F    MAP
電 話:06-6947-1661
営業時間:17:30〜22:30 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加