美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

福岡に何度も行って気がつくこと…「福岡」って呼ぶ人と、「博多」って呼ぶ人がいること。博多駅、博多港、福岡空港。(ちなみに、福岡空港の所在地は福岡市博多区ですが…)もしかすると、新幹線の駅が博多駅だから、関西などから新幹線に乗って来る人は「博多」、東京など ...
続きを読む
福岡に何度も行って気がつくこと…

「福岡」って呼ぶ人と、「博多」って呼ぶ人がいること。

博多駅、博多港、福岡空港。
(ちなみに、福岡空港の所在地は福岡市博多区ですが…)

もしかすると、新幹線の駅が博多駅だから、関西などから新幹線に乗って来る人は「博多」、
東京など飛行機に乗ってくる人は「福岡」って呼ぶことが多いのかなぁ…
なんて思ってしまいます。

そして、福岡ではラーメンではなくうどん好きの人が結構多い!
コシがなくてやわらかいうどん…
なんて、讃岐うどん好きの方に言われることもあるようですが、一度食べると確実にハマります。
 
はじめての福岡うどんはこんな感じで、


味をしめて…


そして次の日の朝ごはんは…


実は2泊3日で4食うどん!
完全にハマりました。

ランチはもちろん、朝食にも美味しい福岡のうどん。
じつは〆にも最適なのです!

       IMG_7975

ご紹介させていただくのは“うどん大学”
地下鉄赤坂駅のすぐ近くにお店はあります。

サッとうどんを食べて帰ってもいいけれど、折角だからもう1杯だけ……

   IMG_3500

カウンターの上には、誘惑のボトルがいろいろ並んでいます。
マルスウイスキーといえば、長野県の蒸溜所の…
元々は、鹿児島の焼酎メーカー本坊酒造が作り、今では信州の蒸溜所でウイスキーを作っているのだとか。
こういうのを見ると、もう少しだけ飲みたくなります。

   IMG_3494
麦酒、焼酎、ウヰスキー…
焼酎は九州らしく、量り売りもあり。

    menu1
こちらのお店、ランチタイムから営業しているのですが、夜間部だけの気になるメニューも盛りだくさん。

中でも、これは食べてほしい!
   IMG_3503

「ポテチク」。
ちくわの中にポテサラが入っているものなのですが、これがなかなか良く出来ている。

   IMG_7977

平凡なようですが、食べてみるとこれがいい!
温かいポテサラが、サクッと揚げられたちくわと実によく合う。
サクッ、やわらか、とろり。
これが癖になります。

     IMG_3495
うどんのラインナップはこんな感じ。
すじ釜うどん、しょうゆうどん、ゴボウ天うどん。
迷いながら選んだのは……

豚肉たっぷりの黒豚うどん。
  IMG_7984

透明な出汁に、たっぷりのネギが嬉しい。
黒豚うどんは、温かいうどんのみ。
温かい出汁が五臓六腑に染み渡ります。

    IMG_7993
うどんは、期待通りのやわらかさ。
でも、コシがないわけではなく、僅かな抵抗感を残しプツンと切れる瞬間が実に心地よい。
思わず笑顔になってしまいます。

    IMG_8007

肉もたっぷりと入って、かなり満足なうどんです。

しっかり食べても、軽く〆に寄っても満足できると思います。
ちょっとイケてる夜間大学、是非体験してみてくださいね。




【うどん大学】
住 所:福岡市中央区赤坂1−10−1 丸徳ビル 1F    MAP
電 話:092-724-0609
営業時間:11:30〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

『どこでもドア』がもしもあれば、札幌のあのお店へも、福岡のお気に入りのお店へも、沖縄の海が見える素敵なお店へも、好きなときに行くことが出来る。でも、列車に乗る楽しみ、飛行機に乗っていくワクワク感、車を運転して道中を楽しみながら行くことがなくなってしまうの ...
続きを読む
『どこでもドア』がもしもあれば、
札幌のあのお店へも、福岡のお気に入りのお店へも、
沖縄の海が見える素敵なお店へも、好きなときに行くことが出来る。

でも、列車に乗る楽しみ、飛行機に乗っていくワクワク感、
車を運転して道中を楽しみながら行くことがなくなってしまうのは少し寂しい。

そんなドラえもんの道具で、もしもあれば欲しい物のランキングの1位は、
『どこでもドア』。
でも、突然自分の目の前にどこでもドアが現れて、
「シュールストレミング」が置かれてすぐにドアが消えたらたまらないでしょうね。
(シュールストレミングは、世界一臭いとされる缶詰)

さて、どこでもドアのことは忘れて、計画的に旅に出よう!

    そうだ、京都行こう。

京都に行ったら、“食堂おがわ”に行こう…
    IMG_2579


わずか13席のカウンター席は、半年以上前から予約がうまるという人気ぶり。
今日は、その中のメニューをいくつかご紹介させていただきます。


13席あるカウンター席からは、どの席からも料理が仕上げられていくのがライブで楽しむことができる。


お品書きの7割は定番だという。
   IMG_2585

そこに、季節の美味しい食材が入り、楽しめるようになっている。
全国からファンがわざわざここにやってくる。
新幹線で、飛行機でやってくる。

そんな「食堂おがわ」の人気の秘密とは…




『うどてっぱい』
  IMG_6625
うどと貝、わけぎなどを白味噌、酢などで作った酢味噌でいただく。
混ぜ合わせ合ってもいいのだが、上から「ボテッ」と掛けられたある方がなんだかワクワクしてくる。
日本酒だけではなく、これが意外にワインとの相性も悪くないから不思議だ。


『オイルサーディン』
  IMG_6630
イワシは焼いて食べるのが一番美味しい…
そう思っている人にこそ、是非食べてもらいたい。
オイルサーディンは和食であると、誰も疑わないかもしれない。


『からすみもち』
  IMG_6627
お酒に合うものは、だいたいご飯にも合う。
ということは、餅にも合うに決まっている…
そんな発想から生まれたのかどうかは不明だが、とにかくこいつはイケる!
しっかり噛み締めて楽しんでほしい逸品。


『かつおの塩たたき』
  IMG_6646
かつおのたたきをポン酢で食べるものと誰が決めた?
刺し身には山葵っていつ決まった?
      IMG_6655
塩たたきを辛子で食べる幸せをぜひ味わってほしい。


『たこぶつと、はも焼き霜』
  IMG_6661
何が特等席って、目の前でご馳走が出来上がっていくのを眺められること。
ド真剣な顔で鱧を刃物骨切りをする店主が、出来上がった料理を満面の笑顔で手渡してくれる。
このギャップにハマる人も少なくないはず。
      IMG_6664
これに合うお酒を選ぶのもまた楽しい。


『だしまき』
  IMG_6710
「食堂おがわ」でだし巻きを食べたい。
そんな人が跡を絶たない、おがわの超人気メニューのひとつ。
メニューの7割が定番という「食堂おがわ」では、またあれが食べたいの願いが叶う。
また、「だしまき」が食べたい……


『うどあげだし』
  IMG_6700
豆腐も肉吸いもいいけれど、機会があれば是非食べてみるべし。
うどって、揚げても美味しいのだと新たな発見ができます。
またこの出汁がすこぶる美味い!


『牛タン煮』
  IMG_6724
この厚さにして、箸で切れるほどに柔らかいのだから、食べた瞬間の驚きはとても隠せない。
肉の美味しい食べ方をまたひとつ覚えてしまったかも。


『とりからあげ』
  IMG_6735
肉は骨の周りの肉が一番美味しい…
それは鶏肉でも同じこと。
これは両手で持って豪快にかじりつくのが正解!
パリッとジューシィ、噛みしめるとさらに美味し。


『あわび天ぷら』
  IMG_6676
まさか、これを天ぷらにするとは思いもしなかった。
旨味が衣に閉じ込められて、思った以上に柔らかい。
    IMG_6677
肝ソースを付けて食べると、旨味が口の中で一気に開放!


『じゃこチャーハン』
   IMG_6743
今回の〆は、ちょっと変化球でじゃこチャーハン。
「食堂おがわ」といえば、さばずしか、ちりめん山椒ごはんでしょ?
いえいえ、このチャーハンを侮るなかれ、口の中に運ぶと、とたんに具材が躍りだす!
これも奇跡かも?

     IMG_2584


奇跡を願って、予約トライ!
遅い時間からのスタートなら、比較的予約が取れるかも…
是非体験してみてくださいね。




【食堂おがわ】
住 所:京都市西京区西木屋町通四条下ル船頭町204    MAP
電 話:075-351-6833
営業時間:17:30〜23:00(L.O.22:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日、月末の火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

国道1号線から国道507号線。それに加えて都道府県道もあり、中には前線制覇を試みている方もいるのだとか…そんな中には、国道は言いながらも階段がある国道も存在したりして何が国道の定義なのかわからなくなることも。さて、そんな日本の道路には、上り坂が多いのか、それ ...
続きを読む
国道1号線から国道507号線。
それに加えて都道府県道もあり、中には前線制覇を試みている方もいるのだとか…

そんな中には、国道は言いながらも階段がある国道も存在したりして何が国道の定義なのかわからなくなることも。

さて、そんな日本の道路には、上り坂が多いのか、それとも下り坂が多いのか?

   上り坂と下り坂?

そんなの一緒に決まってますよね。
同じ問題で、橋の入口と出口って、どうやって見分けるのか?

橋には名前が書いてありますよね?
漢字で名前が書いてあるほうが入口で、ひらがなのほうが出口。
そして、その名板を付けるときの決まりは、東京の日本橋に近いほうに漢字の名板を付ける…
つまり入口とされるのだとか。
そんな事を気にしながら、歩いてみるのも楽しいかもしれませんね。

橋の名板を気にしながら、福岡赤坂を散策。
ちょっと素敵なもつ鍋を食べさせてくれるお店を紹介させていただきます。

白い暖簾に漂う、味へのこだわり。
    IMG_3492

福岡城跡、大濠公園の赤坂寄りにあるお店、“もつ繁”
博多名物のもつ鍋を食べさせてくれるお店です。

でも、普通のもつ鍋のお店とは少し違う。
こちらのお店で食べることが出来るもつ鍋は……

もつ繁は、すき焼きでもつを食べさせてくれるお店。
    IMG_7888
名物「もつのすき焼き」をはじめ、いろいろ楽しむことが出来ます。
もつ鍋はもちろん、一品料理も侮れないのです。

     IMG_7892

『生せんまい』は、見た目からも新鮮さが伝わります。
一口食べると、もつのすき焼きへの期待感も高まります。

       IMG_7893
たった300円とは思えないクォリティの『酢もつ』。
酢が強すぎることもなく、もつの美味しさをきちんと感じることが出来ます。

にんにくの香ばしい香りがたまらない!
     IMG_7895
目の前に置かれたコンロの上では、『もつのすき焼き』の準備が始まります。
にんにくを焼く香りがたまらない。

      IMG_7897
続いてシマチョウを投入。
この時点で、香りだけでも美味しいそう。

     IMG_7903
さらに、せんまい、ミノなども投入。

目の前で出来上がっていくワクワク感!
     IMG_7909

   IMG_7913

一味と割り下を入れて、もう少し待てば食べごろ。
タイミングを見て、出来上がったものからいただきます。

        IMG_7939

柔らかい。
もつのすき焼きって初めて食べましたが、これはヤミツキになります。
牛肉のすき焼きとは違い生玉子にはつけませんが、違和感は全くなし。

      IMG_3489

玉ねぎ、豆腐、キャベツなどの具材も加え、すき焼きともつ鍋のいいところを全部持ってきたような感じです。

もつ鍋の出汁で食べる野菜が美味い。
    IMG_7947

肉の旨味が溶け出した出汁が野菜を更に美味くする。

      IMG_7967
ビール、焼酎、ハイボール、レモンサワー……
お好きなお酒と一緒にどうぞ。

      IMG_7952
ちょっと箸休めに、豆腐のトロロ味噌。
これがなかなか技アリ!
どの料理もさり気なく、こだわりを感じます。

      IMG_7920

しっかりと、いろんなもつの旨味を堪能できます。

〆にはちゃんぽん玉がオススメ!
       IMG_7956

もう食べられないと思っていても、これを見ると食欲が湧いてくるから不思議。

      IMG_7962

こんなにも美味しくなった出汁を残すなんてとんでもない。
しっかりと楽しませていただきました。

最初はもつを焼いてすき焼き風に。
そして、後半は出汁を入れてもつ鍋のように、2つの味わいを楽しむことが出来ます。

ぜひ予約して食べに行ってみてくださいね。




【もつ繁】
住 所:福岡市中央区赤坂2-3-27    MAP
電 話:092-761-3497
営業時間:18:00〜23:00 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

定番の商品もいいけれど、季節限定のビールって、ついつい買ってしまいますよね。「秋味」、「秋香るエール」、「サクラビール」、「冬物語」……そう言えば昔は、“地域限定ビール”なんていうのもありましたよね。横浜の「浜麒麟」、東北の「みちのく淡麗生」、名古屋の「 ...
続きを読む
定番の商品もいいけれど、季節限定のビールって、ついつい買ってしまいますよね。
「秋味」、「秋香るエール」、「サクラビール」、「冬物語」……

そう言えば昔は、“地域限定ビール”なんていうのもありましたよね。

横浜の「浜麒麟」、東北の「みちのく淡麗生」、名古屋の「でらうま」、大阪の「関西風味」、京都の「1497」、神戸の「神戸ビール」、九州の「博多蔵出し」…

現在では、地域限定ビールなるものは、ほぼなくなって各地で醸造される『クラフトビール』が人気です。

もしかしたら、地域限定のビールが飲めるかも?

そんな立呑のお店を紹介させていただきます。
 
         IMG_3584
大阪曽根崎、新御堂筋沿いにある立呑のお店、
“曽根崎 松浦商店”

立呑と言っても、飲食店タイプの立ちのみではなく、いわゆる角打ち。
酒屋さんの直売所という感じのお店です。

ところが、こちらのお店がなかなか面白い。
大阪出張の際、遠方からわざわざ訪れる人もいらっしゃるのだとか。

     IMG_3576

        IMG_3575
生ビールは、スーパードライではなく、アサヒ樽生を楽しむことが出来ます…


     が、


       IMG_3586

不定期で、本来北海道に行かなければ飲むことが出来ない、「サッポロクラシック」の樽生がお目見えすることもあるのだとか。

        IMG_3594

この日は、アサヒ樽生を「オリオンビール」のジョッキで乾杯!
何かとワクワクさせてくれるお店なのです。

     IMG_3577

フードのメニューはこんな感じで、さりげない拘りを感じます。

オカンの半熟ゆでたまご、
支配人の得意技 あたためるだけ! ピリ辛こんにゃく、
北海道産 ビックなたこわさ、


今年もやります チーズフォンデュ。

           IMG_3592

そんなチーズフォンデュは、想像以上に豪華な感じなのが出てきてビックリ!
これで410円ならば、アリでないかい?

       IMG_3585

そんなおちゃめなメニューを考案して、お店を運営する支配人(とご自身は言う)松浦さん。
「やっぱり、楽しんでもらわなかったらあかんでしょ?」
そんな感じで陽気に語って下さいます。

        IMG_3588
日本酒も、いろんなものがズラリと並びます。
しかも、直売所価格だから、びっくりするほど安いのです。

     IMG_3593

店内が満員でも、風通しの良いテラス席(?)で、ソーシャルディスタンスも保てますよ〜。

      IMG_3596

場所は、あの人気ラーメン店のスグ横。
ふらっと立ち寄って、2〜3杯飲んでサッと帰る。
そんな粋な楽しみ方、如何でしょうか?
運が良ければ、レアな飲み物に出会えるかもしれませんよ〜!




【曽根崎 松浦商店】
住 所:大阪市北区曽根崎2-10-28    MAP
電 話:06-6314-5515
営業時間:17:30〜21:00   ※土曜日は17:00〜20:00  
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

上まで上げると、ちょっと気持ちいい高さになる理髪店の椅子。何cmか上がるだけでも、見晴らしって変わるものなんだなぁ…そんなことを少し前に思いました。少し上がるだけでも、視界が変わる……ということは、「アップダウンクイズ」で正解数が重なってゴンドラが上がって ...
続きを読む
上まで上げると、ちょっと気持ちいい高さになる理髪店の椅子。

何cmか上がるだけでも、見晴らしって変わるものなんだなぁ…
そんなことを少し前に思いました。

少し上がるだけでも、視界が変わる……

ということは、「アップダウンクイズ」で正解数が重なってゴンドラが上がっていったり、
「クイズタイムショック」で回答するときの椅子の高さって…
(トルネードスピンなんて、とんでもんない^^;)

ドキドキする椅子もいいけれど、
ワクワクする椅子のほうがよくありませんか?

カウンターの椅子に座ればワクワク! 
             目の前には本格中華。


    IMG_3609

ご紹介させていただくお店は、銀座にある中華ダイニング“むとす”
さっと気軽に立ち寄って、2〜3品つまむもよし、
じっくりと腰を据えるのもよし。

奥には、座敷席もあってゆったりと寛ぐこともできるのです。

        IMG_3611

こちらのお店では、三重県浦村産の新鮮な牡蠣をいただくことができるのだとか。
浦村といえば、有名な的矢のすぐ近く。
今に時期ならば岩牡蠣ですね。

     IMG_8161

先ずは生で。
香りと甘みが素晴らしい!
辛口のスパークリングワインと合わせても、なお美味しい。

      IMG_8171

折角なので、蒸牡蠣も。

        IMG_8174

生も美味しいのですが、火を入れることによって、より一層深みが出てくるのも面白い。
火を入れても、身が縮んだりシないのはホンモノの証拠ですね。

        IMG_8200

こちらは牡蠣ではなく、千葉県産大はまぐり。
紹興酒と合わせると、意外なほどイケる!
こういう楽しみ方ができるのも、こちらのお店の魅力のひとつかも。
美味しいものを少しずつ楽しむことができるのです。

      IMG_3613

季節の黒板メニューの他にも、こんなにラインナップがあるのです。
通えば、メニューにないものも作ってくださるかも…


冷菜も、ひとつひとつ工夫されていて美味しい。
   reisai
ザーサイ、カリフラワー甘酢漬け、くらげ頭とクラゲ、葱油鶏(ソンユーチー)。
全て食べてしまわずに、箸休めに置いておくのもオススメ。
メイン料理の合間に食べる冷菜もいいものですよ。

       IMG_8216

パリッとした食感が癖になる春巻き。
揚げたて熱々なので、やけどにご注意を!

    IMG_8209

肉汁たっぷりの焼売には、お好みで辛子を。
それにしても、点心って食べてて楽しく美味しい。
点心が美味しいお店って、いろいろ注文したくなりますよね。  

     IMG_8207

やはりこれは外せない、海老チリ。
プリップリの海老を体験すると、箸を持つ手が止まらなくなるかも。

中華とチーズの意外な組み合わせが美味い!
      IMG_8223

これ、多分こちらのお店の隠れた名物じゃないかなぁ。
とろけるチーズとごまの風味が癖になる味わい。
周りを見ると、多くのお客さんが注文していらっしゃいましたよ。

ほかにもいになる料理が盛りだくさんの「むとす」さん。
ご飯物や麺類は、ハーフサイズでもお願いできるので、おひとりさまでも楽しめると思います。

そして、季節ごとに登場する旬の素材を使った料理も楽しみ。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います。  

      


【むとす】
住 所:東京都中央区銀座7−7−6 銀座アスタープラザビル 1F    MAP
電 話:03-3569-3583
営業時間:18:00〜翌5:00  ※土曜日は23:00まで。 
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

季節限定。そう書かれたPOPを見ると、季節感を感じますね。      「冷やし中華 始めました」もうそんな季節になったのかぁ……特に、今年のように特別なことがあって、季節感を無くしそうなときはそう感じます。コンビニでおでんの販売が始まれば、「もうすぐ秋か」っ ...
続きを読む
季節限定。

そう書かれたPOPを見ると、季節感を感じますね。

      「冷やし中華 始めました」

もうそんな季節になったのかぁ……
特に、今年のように特別なことがあって、季節感を無くしそうなときはそう感じます。

コンビニでおでんの販売が始まれば、「もうすぐ秋か」って感じる……
8月の末には始まっちゃうので、そうも感じられないかも^^;

コンビニのおでん。
「つゆ」だけの販売もあるって噂、ホントなのでしょうかね?

大根、じゃがいも、たまご、ちくわ、こんにゃく……

おでんの具材、人気No.1の大根。

でも、

野毛には大根がないけれど、大人気のおでん屋さんがあるのです。

          IMG_3650

紹介させていただくのは、横浜野毛のおでん屋さん“あさひや”

カウンター7席の小さなお店ながら、開店時間の17:00には満席になることも少なくない人気のお店なのです。

        IMG_3645

定番のネタから、「これってどんなの?」ってネタまであって、メニューと実物を見比べながら選ぶのも楽しい。

       IMG_3648
澄み切った出汁の中に、いろんなネタが入っている。

こんにゃく、玉子、厚揚げ、ウインナー巻き、
すじ、からし、しのだ、たたきごぼう……


ホントだ、たしかにどこを見ても大根はない。
大根をいれると出汁が濁るからなのだとか。

美人女将が笑顔で語りながら、おでんを提供してくれます。
 
        IMG_3644

最初に選んだのは、焼きドウフ、たたきゴボウ、からし。
「からし」言っても薬味の辛子ではなく、練り物。
メニューには、「つまみ(からし)」と書いてあります。
少しピリ辛なそれは、ビールやお酒のつまみにピッタリなのです。

お酒は、ひとり3杯まで。
ビール、酒、ピッチ割、名物の梅割り等いろいろ揃っていますが、
お酒類はひとり3杯まで。
そうすることによって、酔っぱらいはいなくなるし、少しでも多くのお客さんに来ていただくことが出来るのだとか。

        IMG_3647

いわしダンゴと、じゃがいも。
旨みたっぷりのいわしダンゴは、お酒がすすむ!
じゃがいもも、出汁の旨味がタップリと染み込んで美味しい。

ところで、メニューに「すじ」と書いてありますが、すじ肉ではありません。

       IMG_3649

「すじ」は、白身魚のすり身に軟骨を加えて茹でて煮込んだものなのだとか。
そう言えば、関西以外のおでんに「すじ肉」って入ってないですね。
これも、いい経験になりました。

野毛の1軒目に、シラフで行きたいお店、「あさひや」。
機会があれば、是非行ってみてください。
癒やされる空間ですよ!






【あさひや】
住 所:横浜市中区宮川町2-58    MAP
電 話:045-242-5858
営業時間:17:00〜21:00 
煙 草:禁煙
定休日:水・土・日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

一日、最低10,000歩は歩くようにしよう!健康維持のために心がけています。10,000歩といえば、距離にして約6キロ。少し早めに歩いて1時間歩き続けるくらいでしょうか?片道で3キロ……そう考えると、難しくないですよね!そしてどうせならば、楽しく歩きたい。私の友人に、ラ ...
続きを読む
一日、最低10,000歩は歩くようにしよう!

健康維持のために心がけています。
10,000歩といえば、距離にして約6キロ。
少し早めに歩いて1時間歩き続けるくらいでしょうか?

片道で3キロ……
そう考えると、難しくないですよね!

そしてどうせならば、楽しく歩きたい。
私の友人に、ランチを食べに行くのに40分歩いて行って、
また帰りに40分かけて歩いて帰るという人がいます。
それも、週に3回も同じ店へ!

週に3回も通い続けるほど魅力的なお店とは……

        IMG_3084

札幌駅からひと駅先の『北12条駅』から歩いてすぐのところにある、
“デジューネカンパニュラ”さん。

こちらのランチを求めて、多くの人が訪れるのだそうです。

ちなみに、この日のランチメニューはこんな感じ。

    IMG_3087

おまかせは、これだけ充実した内容で950円。
限定メニューもそれぞれ1,000円で、かなり良さそうな感じです。

      IMG_3088

そして、道産小麦の生パスタも。
かなり種類が豊富。
ワタリガニのトマトクリームソースも1,200円でいただけるのは、ちょっと驚き。

でも、本当の驚きはディナータイムにあった。

フルコース以上の内容の料理と、ワインも飲んで7,000円でお釣りが来る。
そんなディナーの内容とは……

       IMG_7396
本日の鮮魚のカルパッチョ。
北海道産の新鮮な魚を、存分に楽しめます。
何が出てくるかは、行ってからのお楽しみ。

   IMG_7401
クロックムッシュのような美味しいやつ。
一口食べると、その美味しさに感動し、一気に食べたくなってしまう。
でも、一気に食べると絶対に後悔するやつ。

     IMG_7405
「ジンギスカンです」と言って出されたそれは、ラム肉の旨味満タン!
添えられてあるアスパラガスと一緒に食べると、北海道の初夏を存分に感じることが出来ますよ。

      IMG_7410
クロワッサン、くるみパン、バケットなど、美味しいだけではなく食べていて飽きないパン。
これだけいろんな種類を楽しめるのは本当に嬉しい!
言えばおかわりも持ってきてくださいます。

   IMG_7412
「実は今が旬です。」
牡蠣の旬って、冬じゃないの?
そう思いましたが、仙鳳趾の牡蠣は話が別。
他の産地では味わうことが出来ない、独特のクリーミーな味わいは、一度知ると忘れることが出来ませんね。

     IMG_7420
魚料理はリゾット仕立てで。
ホッキ貝、ニシンなどの北海道の海の幸を堪能させていただきます。

    IMG_7431

そして肉料理は、鹿肉を。
メインは魚だけではなく、肉料理も充実しています。


     IMG_7434
そして、パスタ。
この生パスタの食感、最高でした!
私は今まで食べた生パスタの中で、一番美味しいかも。

    IMG_7438


そういえば、こちらのお店のランチのパスタは生パスタでしたよね。

     なるほど……

これを一度味わえば、虜になってしまうのも頷けますよ!

     IMG_7443
そしてデザートも、かなり本気。

これに、ワインも満足できる量をいただき、
ひとりあたり、7,000円でお釣りが来る……

感動です!

      IMG_3089


基本は、ランチタイムのみの営業なのですが、
貸し切り予約、仕込み等がない日はディナー営業を受けてくださるそうです。
気になる方は、ランチタイムに行った際にでも確認してみてください。
札幌に住んでいたら、私も確実に通ってしまうと思います。





【デジューネカンパニュラ】
住 所:札幌市北区北11条西3丁目2-33    MAP
電 話:011-788-8665
営業時間:11:30〜15:00 17:00〜20:00 ※ディナータイムは完全予約制。 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう誰も「西洋式お好み焼き」なんて言う人はいない。もしかすると、これがイタリア料理だったことを忘れてしまいそうになるほど、日本での市民をんを得ている料理、『ピッツァ』。家庭で気軽に食べることができる冷凍やチルドのピザ、パン屋さんで売っているフワフワ生地の ...
続きを読む
もう誰も「西洋式お好み焼き」なんて言う人はいない。
もしかすると、これがイタリア料理だったことを忘れてしまいそうになるほど、日本での市民をんを得ている料理、『ピッツァ』。

家庭で気軽に食べることができる冷凍やチルドのピザ、パン屋さんで売っているフワフワ生地のピッツァ、そして喫茶店のピザトースト。

でも、プロの職人が窯で焼いたピッツァを初めて食べた時の感動は、今でも覚えています。
お店の前には、「VERA PIZZA Napoletana」の文字が入った表記があります。
これは、【真のナポリピッツァ協会】の認定店だそうで、以下の条件を満たしていることなのだとか。

その1 生地に使用する材料は、小麦粉、水、酵母、塩の4つのみ
その2 生地は手だけを使って延ばす
その3 窯の床面にて直焼きする
その4 窯の燃料は薪もしくは木くずとする
その5 仕上がりはふっくらとして「額縁」がある
その6 上にのせる材料にもこだわる

生地は手だけを使って延ばす…
あれって、熟練の職人さんにしか出来ない技ですよね。
そんなこだわりのお店で、ちょっと1杯……

         IMG_2511

今日は、日本一長い商店街「天神橋筋商店街」の中にあるお店、
“ ピッツェリア イルソーレ Ten3”も『真のナポリピッツァ協会』の認定店。

大きなピザ窯を見ているだけでもワクワクしてくる。

    IMG_2508

お店の入ってすぐのところに、窯が設置されています。
ここで、ナポリピッツァが焼かれるのかと思うと、それを見るだけでもお腹が鳴りますね。

ここでじっくりと腰を据えて食事を楽しむのもよし、
会社帰りにサクッと一杯、そんな楽しみ方も出来ます。

          IMG_6479

冷たい生ビールで、疲れを一気にリセット!
ワインもいいけれど、まずはコレですね。
枝豆とビールもいいけれど、たまにはイタリアンなスタートも如何でしょうか?

     IMG_2504

お好みのものをアラカルトで選ぶのも楽しい。
いきなり肉を食べる…というのもあり。
でも、いろんなものを食べたいのなら、盛り合わせがオススメ!

     IMG_6483

前菜7種盛り合わせは、これだけで、ビール2杯は確実に楽しめそう。
ちなみに、盛り合わせはその日によって変わるので、その日に何が出るかも楽しみの一つですね。

      IMG_2505

パスタやピッツァは、迷ってしまうほどラインナップが豊富。
グループで行ったときは、いろいろ注文しちゃうのも楽しいですよ。

熱々のマルゲリータは、熟練の職人技が冴え渡る!

          IMG_6488

トマトソースにモッツァレラチーズとバジル。
シンプルが故に、素材の旨さでごまかすことが出来ない、王道のピッツァ。
生地の縁はもっちりと膨らみ、そこはカリッと中はモチモチ。

     IMG_6492

このレベルの「マルゲリータピッツァ」が990円でいただけるのは感動モノ!
仕事帰りのリセットタイム、
週の半ばに、ちょっと贅沢なひとときを如何でしょうか?
満足できますよ〜!





【ピッツェリア イルソーレ Ten3】
住 所:大阪市北区天神橋3-5-16    MAP
電 話:06-6809-2767
営業時間:11:30〜15:30(L.O.14:30) 17:30〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンモノの味!大阪で2番めに美味い店!本場シェフが腕を振るう!看板にこう書くことによって、注目が集まります。「美味そうなこと書いてあるな、どんな感じだろう?」とか、「本場、イタリア人の職人が腕を振るうのか、美味しいでしょ、それは!」とか、「2番めに美味いっ ...
続きを読む
ホンモノの味!
大阪で2番めに美味い店!
本場シェフが腕を振るう!

看板にこう書くことによって、注目が集まります。

「美味そうなこと書いてあるな、どんな感じだろう?」とか、
「本場、イタリア人の職人が腕を振るうのか、美味しいでしょ、それは!」とか、
「2番めに美味いって、控えめな…でも、2番ならば間違いないでしょ。」とか。

焼鳥ならば、「朝挽き鶏」と書いて、新鮮さを強調したり、
「宮崎の地鶏使用」と書いて、いい肉を使っていることを表記したりしてお客さんの興味をひこうとします………

        が、

      IMG_3318


地鶏ではなく、「ブロイラー」って書いてある。

いえ、そもそもお店の名前が ブロイラー”

           IMG_3317

でも決してナメてはいけません。
勇気を出して入ってみたら、ここが凄いお店だったのです!

今日は、西成区の玉出にあるこちらのお店をご紹介させていただきます。

店内は、厨房を囲むようにL字型のカウンター席が8席。
基本予約は受け付けておらず、当日行く前に電話して空席を確認するのがベター。

冷たい生ビールを注文し、同時に出てきた『お通し』がこれ。

       IMG_7662

じゃがいもを細切りにしたものに、トマトソース…
と思いきや、そうめん瓜にトマトソースをかけたものなのだとか。
お通し、技ありですね〜!
お通しが美味しいお店にハズレはない。(これ、持論です!)

さて、そんな“ブロイラー”さんのメニューはこんな感じ。

         IMG_7659

串はすべて1本100円で、希少部位の「ソリレス」や「三角」、「玉ひも」もラインナップされています。


先ずは、鮮度抜群の造りを楽しむ!


       IMG_7668
『肝の造り(450円)』
新鮮なのはもちろん、味がいい。
肝独特の…という類のクセはまったくなく、じっくりと旨みを味わえる。
しかもタップリはいっていて450円は素晴らしい!

     IMG_7682
こちらは、『ひね鶏のたたき(450円)』。
たたきはポン酢で食べることが多いと思いますが、肝の造りを食べて、鶏の鮮度の良さを実感したので塩を選択。

      で、それが大正解!

噛みしめるごとに旨味が広がり、食べていることが本当に楽しくなってくる。
この時点ですでに、何を食べても美味しいのではないか…
そんな気持ちになっているのです。


食べて正解、串の価値はお値段以上!
    
      IMG_7679
『せせり(100円)』。
焼きも塩加減も絶妙! ジューシィな旨味を存分に楽しめます。

     IMG_7680
『ねぎま(100円)』。
肉とネギが交互ではなく、別々に串に刺してあるのは、焼きへの拘りの証拠。
鶏とネギ、別に食べても一緒に食べても文句なしに美味い。

     IMG_7688
『ソリレス(100円)』。
希少部位のソリレスも、同じ値段なのは嬉しい。
せせりとはまた違ったジューシィさに、一度食べればハマる人も少なくないのだとか。
実は私もそんな一人ではあるのですが。

   IMG_7694
『ささみ梅肉(100円)』。
もちろん、中はミディアムレア。
焼きはもちろんのこと、肉も本当に美味しい!

        IMG_7664
でも、お店の名前は“ブロイラー”
地鶏であろうが、ブロイラーであろうが、これだけ安くて美味しいと、
そんなことどうでも良くなってきますよね。

それは、この次に食べたこの一串で確信に変わります。

もしあれば、必ず食べてほしい玉ひも。

      IMG_7701
『玉ひも(100円)』。
きんかんの部分と、卵管の部分はタイミングを変えて丁寧に焼いてくださいます。
口の中に、とろりとした黄身の旨味が広がり、その後から肉の味わいが広がります。
これは快感!
是非食べてほしい逸品です。


   IMG_7689
『つくね(100円)』。
肉の食感も残しつつ、柔らかくほぐれる感じが最高。
独自の配合とタレとの相性が最高!
これ、日本酒と合わせても良いのでは……

     IMG_7712
日本酒のラインナップも中々のもの。
レアな日本酒の銘柄もチラホラと……

         IMG_7733
『秋田 新政 亜麻猫(550円)』。
人気急上昇中の新政のちょっといいお酒。

      IMG_7714

涼し気な金魚がデザインされたぐい呑も、気分が盛り上がるアイテムの一つ。
こういう演出も楽しい。

ちょっとした一品も美味しく楽しい。

        IMG_7722
『稚鮎のオイルサーディン(380円)』。
香りとワタのほろ苦さがたまらない。
もちろん、日本酒と合わせて間違いなし。

     IMG_7673
『鶏ホルモンのオイル漬け(280円)』。
レアな玉ひもに対して、こちらはしっかりと旨味が効いて、日本酒との相性もGood!
これでいろんな日本酒を楽しめてしまうこと、間違いなしです。


仕事帰りにサクッと寄って、一日の疲れをリセット。
カウンター8席のお店なので、少人数でシッポリと楽しみたい。
女性のおひとりさまでも、安心して楽しめます。
また、サクッと寄らせていただきたいと思います。




【串 ブロイラー】
住 所:大阪市西成区玉出中2−4−20    MAP
電 話:06-4398-3680
営業時間:18:00〜25:00(L.O.24:00)  
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

よせばいいのに、楽しくてついつい飲みすぎる……そして、お約束の二日酔い^^;さて、二日酔いに効くものといえば…ラーメン:一時的に効きます。でも、モノによってはかえって負担が。コーヒー:飲みすぎると、利尿作用で水分が不足して、かえってしんどく…カレー:これ、確 ...
続きを読む
よせばいいのに、楽しくてついつい飲みすぎる……
そして、お約束の二日酔い^^;

さて、二日酔いに効くものといえば…

ラーメン:一時的に効きます。でも、モノによってはかえって負担が。
コーヒー:飲みすぎると、利尿作用で水分が不足して、かえってしんどく…
カレー:これ、確実に効くって信じてます! スープカレーとかカレーうどん、最高だと思いませんか?


とはいえ、確実に効くのはしじみ汁。
でも、しじみは小さいので食べるのが面倒くさい…

でも、
しじみが小さいとは限らない。

          IMG_6975

これ、“しじみ”なのです。

え……アサリよりも大きくないですか?

     IMG_6976

これは、沖しじみ。
全国的にほとんど流通していなくて、食べることができるのは漁師くらいのものと言われることもあるそう。

今日は、そんな沖しじみが食べられるお店をご紹介させていただきます。

        IMG_2728

“食彩 ほ乃家”さん。
お店は、東天満の交差点から少し中にはいったところ、以前“松ヶ枝町のおむらいす屋”さんがあった隣に、お店はあります。

店内は、4人がけのテーブルが一つとカウンター席が7席ほど。
お店はご主人が一人で切り盛りされています。

       IMG_2733
目の前に並べていただいたメニュー。
本日のおすすめ、定番、ドリンク、〆の一品。
ここだけで、全て完成させることができるラインナップ。

生ビールを注文し、ポテトサラダをいただきます。

        IMG_6911


ひと目見て、第一印象良好!
見てキレイで食べて美味しい、最初のひとしなを食べたら、ほかもいろいろ食べたくなる。
本物の予感です。

     IMG_6915
これは、富士山サーモン。
富士山の湧き水で育ったニジマスで、あっさりとした旨味が特徴。

       IMG_6927

思わず日本酒をお願いします。
日本酒は冷蔵庫にいろんな種類がはいっていて、銘柄を言ってもいいし、おまかせでも選んでいただけます。

      IMG_6920
トリモモ塩焼き。
鶏の旨味を楽しめる塩焼きで、お酒もすすみますよ〜!

     IMG_6947
柔らかい自家製チャーシュー。
添えられている茗荷がいい仕事しています。

IMG_6954

合わせるお酒は、陸奥八仙の夏酒。
涼し気なボトルで気分も上々!


白身フライは、2種類のソースで楽しめます。

        IMG_6934

ウスターとタルタル。
2種類のソースで、違った味わいを楽しめます。

    IMG_6941

タルタルソースはもちろん自家製。
これ、お持ち帰りしたいほどです!

飲み物メニューにあった、「季節の生搾り」。

          IMG_6944

青ゆず、酢橘、マイヤーレモンがあったので、酢橘で。
果汁の旨味のバランスが絶妙!
結局、3種類とも注文してしまいました。

メニューにあれば、是非食べてほしいのがこれ。

        IMG_6959

沖しじみの酒蒸し。
しじみのつもりが、出てきたのを見てビックリ!

     IMG_6975

ちりれんげと、ほぼ同じ大きさのこれが、沖しじみ。

       IMG_6976

味わいも旨味もしっかりしじみ。
“その手は桑名の焼き蛤”で有名な、桑名でははまぐりと一緒に取れるらしいのですが、
量が少ないため、漁師のまかないになることが多かったのだとか。

一度食べると、忘れられないこと間違いなし。
もしもメニューに載っていれば、是非食べてみてくださいね。

       IMG_2729

アットホームな雰囲気の中、本当に美味しい料理とお酒を味わうことが出来ます。
また近々、再訪させていただきたいと思います。





【食彩 ほ乃家】
住 所:大阪市北区松ヶ枝町2-1    MAP
電 話:
営業時間: 
煙 草:禁煙
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行って、スーパーやコンビニに行くのが楽しい。その地方にしか売っていないものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。特に、北海道のコンビニに行くと、まるで「大北海道展」の催事場に足を踏み入れたような感覚にもなってしまいま……せんか^^;セイコーマー ...
続きを読む
旅行に行って、スーパーやコンビニに行くのが楽しい。

その地方にしか売っていないものが並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。
特に、北海道のコンビニに行くと、まるで「大北海道展」の催事場に足を踏み入れたような感覚にもなってしまいま……せんか^^;

セイコーマートのHOT CHEFのカツ丼やジンギスカン弁当。
カップ麺の山わさび塩ラーメンを食べた時の一口目の衝撃が未だに忘れられない^^;


そして、ハセガワストアのやきとり弁当。
ご飯の上に海苔が敷かれ、その上に串焼きのやきとり……

焼鳥ではなく、やきとりなのです。
そう、ハセガワストアのやきとりは弁当は鶏肉ではなく豚肉なのです。

室蘭のやきとりも確か豚肉。
辛子をつけて食べるのが美味しい!

そういえば……

名前に「鳥」は付くけれど、鶏肉出てこない。

        IMG_1536
こちらは、連日予約で満席、大人気のお店“鳥茂”さん。

この日も、空席を待つ人で店内の階段にも人の列ができていました。
そんな中、2階のカウンター席に座ります。

       IMG_1403

ズラリと並ぶカウンターの上の食材。
思わず「これくださいっ!」って指差してしまいそうになる、美味しそう。

さて、そんな感じでアラカルトでも注文できるらしいのですが、
是非コースを楽しんでほしいと思う。

      IMG_1398

メニューをちらっと見ただけでは、「庶民のやきとん…いえ、やきとりがそんなにするの?」
そんなことを口走ってしまいそうになりますが、食べてみると、これが決して高くないっているのを理解できると思います。


柔らかさに感動のレバー。
      IMG_1405

きれいに整列されたそれは、一口食べるまでレバーであることに気が付かないほど。
口に入れた瞬間時、甘みとともにとろけていく味わいが素晴らしい!
辛子をつけたり、レモンを絞っても美味しい。

     IMG_1428

つくねは、牛、豚、鶏肉を使い、つなぎを使わずに作ったものなのだとか。
これにも辛子をつける。

       IMG_1445

ユッケは、玉ねぎ、山芋、玉子で整えていただく。

      IMG_1452

レモンと玉子とネギの絶妙コラボ!
あ…これだけでも、美味しすぎて辛子を入れるのを忘れそうになった^^;

   IMG_1441

       IMG_1469


その他にも、のどぼとけ、こめかみ、上顎、ナンコツなどをいただく。
それにしても、どの串にも辛子が付いてくると思ったら、
辛子はこちらの社長は辛子が大好きなのだとか。

カウンターの中から笑顔でそう答えてくださいました。


カウンターの中は舞台!
        IMG_1399

職人さんの無駄のない動きに魅せられる。
こういうのを見ることができるのも、カウンター席に座る醍醐味の一つだと思いますね。

        IMG_1429

  IMG_1430

お漬物とハイボール。
この意外な組み合わせがクセになる。
やきとんを食べる時の箸休めにも嬉しい!

     IMG_1464

そして、バラのすき焼き。
本気でバラの脂の旨味を感じる。

      IMG_1480

  IMG_1487
 
ピーマン肉詰め。
先程のつくねのときも感じましたが、何せつくねがすごい!
タレの塩梅と辛子の相性が絶妙。
なるほど……これは、辛子が大好きになるのも頷けるなぁ。

そして、凄かったのが大腸。
それをひとくち食べた友人が唸る。

実際に食べてみると、その理由がすぐにわかる。

「何これ、とろける……」 
 
大腸といえば、てっちゃん。
そんな先入観があれば、適度な歯ごたえを期待して食べると思うのですが、
それはそんな気持ちを見事に覆してくれる、

      やわらかい!

    IMG_1535

デザートには、冷やしマカロンをいただき、これまた感動。

マカロンって、こんなに美味しかったのですね。

いつも行列、しかも予約で大人気。
ちょっとハードルが高いかもしれませんが、わざわざ行ってみて大正解!
お誘いいただいた友人に、本当に感謝です。

是非また、お邪魔させていただきたいお店です。




【鳥茂】
住 所:東京都渋谷区代々木2-6-5    MAP
電 話:03-3379-5188
営業時間:17:00〜翌1:00
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物×炭水化物。できれば避けたいものである……とはいえ、これが魅力的な組み合わせだから困ったもの。“みんな大好き!焼きそばパン” これなんて、その代表的な例。そば(うどん)とおにぎり、力うどん、モダン焼き、そばめし……全国的には敬遠されているけれど、 ...
続きを読む
炭水化物×炭水化物。

できれば避けたいものである……

とはいえ、これが魅力的な組み合わせだから困ったもの。
“みんな大好き!焼きそばパン” これなんて、その代表的な例。

そば(うどん)とおにぎり、
力うどん、
モダン焼き、
そばめし……


全国的には敬遠されているけれど、「お好み焼き定食」や「焼きそば定食」もそれ代表例。
(と、関西人は思っている^^;)

でもここで、ふとした疑問が…
何で「お好み焼き定食」がダメで、これは全国的に受け入れられているのだろうか?
その食べ物とは、ラーメンライス。

そもそもラーメンの主役って麺なのかスープなのか?
それとも、中にはいっている具材…

かつて「しょんべん横丁」と呼ばれた場所にあった名店、
“ら〜めん坦坦”に行ってきました。

お店の名前からして、辛いラーメンが食べられるの?


『坦坦』は中国語で“天秤棒で荷物を担ぐ”を意味するのだとか。



       IMG_2568

お店の看板にも、天秤棒で荷物を担いだ人が描かれています。

時間は週末金曜日の22:30。
こんな時間だと言うのに、店内満席で見せ前に2〜3人の空席待ち。

何だ、この人気は……

こうなってくると、何が何でも無性に食べたくなってくるのが人間のサガってやつだろうか?
しばらくして空席ができ、店内奥のカウンター席に滑り込ませていただきました。


代  800円
そう書かれただけのメニューは、潔くて味がある。

だから、座れば何も言わなくてもラーメンが出てくる仕組み。
チャーハンも無ければ餃子もない。
あるのはラーメンのみ。

何気なく、店内の壁を見てみると、

 
ご飯あります
無料です(2杯まで)
らーめんのおかずにどうぞ…
食べない方 注文しないで!


なるほど〜。
希望すれば、ラーメンライスを楽しめるようになっているのですね。
しかも、2杯までは無料とくれば、満腹確約ってやつですね。

そして、視線をカウンターの中に移すと…


ご飯は先に言わないで。
忘れるから…

女将さんの声が聞こえてきそうです。
これも何だか温かみを感じる。

「おまたせしました、ご飯はどうします?」

向こうから聞いてくださいね。
このタイミングでご飯をお願いします。

     IMG_6586

豚骨スープにネギともやし。
真ん中に乗っかるチャーシューの存在感もうれしい!

具材満載のおかずラーメンと言うよりも、王道のラーメン。
まずはスープを味わってみる……

あっさりとした旨味がうれしい。
強い自己主張は一切なし。

        IMG_6591

中細で心地よいコシの麺。
適度にスープが絡み、スルスルと食べ進むことが出来ますよ。

ここで、ご飯をひと口。
炊き加減が絶妙でおいしい!
ラーメンおかず……いえ、ラーメンおかずにモッテコイのコンディションですよ(^^)

     IMG_6589

そして、次のタイミングで間髪入れずにスープをすする。
スープとご飯の相性も文句のつけどころなし!

     IMG_6597

そして無視できないのは、チャーシューの存在。

     IMG_6598

これを麺のおかずにするか、ご飯のおかずにするかは、迷うべきポイントかもしれない。
ちなみに、チャーシューで麺を巻いて、それをご飯と一緒に食べるという豪華技も…

カウンターの上にはいろんなアイテムが。

        IMG_6584


紅生姜、キムチ、ニラ、胡椒。

とんこつラーメンと紅生姜の相性の良さは有名な話ですが、
紅生姜をチャーシューで巻いて食べるのも美味しい。

        IMG_6604
だって、豚の生姜焼きが美味しいのだから、合わないわけはないのです。

次は、ニラを入れて風味を変え、辛さアップ!

      IMG_6609

ニラは、ご飯に乗っけて食べても美味しいし、ラーメンのスープとも好相性。
最初から入れてしまっては、本来の繊細な豚骨スープの味わいを楽しめなくなってしまうから、
後半に入れることをオススメします。

      IMG_6611

そしてフィニッシュは、キムチも on theラーメン。
ラーメンだけのシンプルなメニュー構成ながら、これだけいろんな味わいを楽しめるのは面白い。


ラーメン、スープ、ラーメンライス、キムチごはん、ニラ丼、
チャーシュー生姜飯、
そしてスープをご飯にかけて、ラーメン雑炊。

まさに美味しさの七変化!

たった800円でこれだけ楽しめるのは楽しくて仕方がない。
夜中の禁断の味わいラーメン。
さぁ、今夜も誘惑が待っているかも……




【ら〜めん担担】
住 所:大阪市淀川区十三東2-11-6    MAP
電 話:非公開
営業時間:18:00〜24:30 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。「味自慢  ...
続きを読む
お店の名前って、見ればそこが何屋さんかわかるところが多いですよね。

来々軒、かつや、エビフライ食堂、◯◯製麺、おむらいすや、バーガーキング…

どれも、名前を見ただけで何屋さんかがわかり、どうしてもしれが食べたくなってくる効果さえ持っていたりします。

「味自慢 うどん」
「激辛! 自慢のカレーライス」
「麺が自慢! 中華そば」
「生 キンキンに冷えてます!」


遠目にそんな看板が並ぶのを見て、期待して近づいていったら看板屋さんだった^^;

そういえば以前、こんな名前のお店に行きました。

          d35c2803

うどん屋さん……
と、思いますよね?

でも、よく見てください!
「うどん」の後ろに「?」が。
実はここ、カレーのお店なのです。(けっこう有名かも?)
詳しくは、こちらの記事を見てくださいね〜!

さて、先日お邪魔させていただいた野毛のお店も……

      IMG_2418

可愛い羊のイラストに、“HITSUJI”の文字。
(おまけに、「最高に旨いレモンサワー」とも書いてあるし…)
何だか、無性にラム肉が食べたくなってお店に入りました。

さて、お店の名前は「ひつじ」だけれど……

        IMG_2415

少し遅い時間だったので、店内はゆったりと。
積まれているレモンが、やる気を漲らせます!

早速、レモンサワーとクラフトビールで乾杯!

      IMG_6387

こちらのお店では、樽生のクラフトビールを楽しむことが出来ます。
どんなクラフトビールを楽しめるかと言うと……

メニューはこんな感じ!

    IMG_6388

       IMG_6389

クラフトビールに、国産無農薬のレモンサワー。
レモンサワーにも、ドライとスイートがあるのが嬉しいですね。
ラインナップいろいろがあると、どれも試してみたくなってしまいます。

そして、料理のメニューは。

   IMG_6390

     IMG_6391

あれ? ラム肉もマトンもメニューには全く載っていない……

お店の方に聞くと、HITSUJIはお店の名前だけで、メニューにラム肉は無いのだとか。
口がラム肉になっていたものの、無いものは仕方がない。

さて、メニューにある料理をお願いしていくことに。

何となくお願いした、胡桃のマスカルポーネ。

      IMG_6394

これが想像以上にインパクトがあって美味しかった。
マスカルポーネの上品な甘みが、胡桃の香りとよく合って、ついつい手が出てしまう逸品。
クラフトビールと合わせると、更にテンションアップ!

さり気なく美味しいって、何だかいいですよね〜!

     IMG_6397
メニューの「あつあつ」の文字にときめき、お願いしたらこれも正解。
牛すじ煮込みは、ストレスなく食べられる柔らかさなのが嬉しい。
大根に染みた旨味を味わえるのも、注文した人の特権か。

     IMG_6400

そして、厚切りハムカツ。

この厚切りハム、想像以上に厚かったのがうれしい(^^)
ソースだけではなく、レモンも絞るとクラフトビールとの相性がアップするのも面白い。

        IMG_6402

思わず…というか、当然のごとくおかわりを。

しっぽりと、ゆったりと寛いで。
野毛の夜まだまだ長い……






【HITSUJI】
住 所:横浜市中区野毛町1−24−5    MAP
電 話:045-308-9208
営業時間:16:00〜24:00 ※土日祝は、15:00〜 
煙 草:禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな数字で一番人気は、やはり「7」。ラッキーセブンって言いますものね。でも、何故ラッキーセブンなのだろうか?その由来は野球にあって、1885年9月30日の優勝がかかった大リーグの試合で、平凡なフライを打ち上げたものが、強風に吹かれてホームランとなったのが由来な ...
続きを読む
好きな数字で一番人気は、やはり「7」。
ラッキーセブンって言いますものね。

でも、何故ラッキーセブンなのだろうか?
その由来は野球にあって、1885年9月30日の優勝がかかった大リーグの試合で、平凡なフライを打ち上げたものが、強風に吹かれてホームランとなったのが由来なのだとか。

ということは、ラッキーセブンはアメリカが発祥?

実は、世界各国でラッキーナンバーとされる数字は結構バラバラみたいなのです。

ラッキーナンバーとアンラッキーナンバーはこんな感じみたいなのです。

          ラッキー  :   アンラッキー
【アメリカ】  7    :    13,6
【イタリア】  13             :    17
【ベトナム】     9      :    3,7
【タイ】      9    :     6
【中国】  8,88,9    :    4
【フランス】 7        :    13
【イギリス】 7        :    13
【ドイツ】    4       :     13


それにしても、世界の多くの国が「13」をアンラッキーナンバーとしているのですね…
でも、イタリアだけは何故か「13」がラッキーナンバー……

さて、日本でも「13」がラッキーな場所を少しご案内…
但し、「13」ではなく、漢数字の「十三」ではありますが。

          IMG_0976

ご紹介させていただくのは、阪急電車の分岐駅である十三(じゅうそう)にある立呑のお店、
“スタンド四坪”

名前の通り、お店の広さはわずか「四坪」。

この4坪の中に、魔法の世界が広がっている。

さて、今日のメニューはどんな感じかな?

       IMG_0978

和歌山の「ケンケン鰹」に「鱈の白子」、そしてウサギのもも肉もあるみたい。

冷たい瓶ビール(サッポロ赤星!)で喉を潤しながら、ワクワクタイムのメニュー選び。
この瞬間から、ここが立呑のお店であることを忘れてしまいそうになります。

    IMG_4057

メニューをひと目見て、いきなり惚れ込んでしまった「生ハムの冷製ロールキャベツ」
(それも、ひとめぼれっていうのかなぁ〜^^;)

キャベツの甘味と生ハムの相性が素晴らしい!
こういう料理がいただけるのは本当に嬉しいですね。

カレーと聞けば、素通りできない!

       IMG_4061
これは、「ウサギもも肉のトマトカレー煮込み」
これ、注文してみたら大正解!
ウサギと聞いて、抵抗がある方もこれならば大丈夫だと思います。
肉の旨味が引き立ちますよ。

日本伝統の味わいが異色のコラボ。

      IMG_4075

只者ではない雰囲気を醸し出す「とろたく巻き」
お寿司の細巻きは、ちょっとお腹が膨れそうだけれど、これならば大丈夫。
そんな軽い気持ちで注文してみたら、想像以上に美味かった!
うに醤油の旨味もキラリと光ります。

       IMG_4079

合わせるお酒は、もちろん日本酒。
滋賀のお酒「笑四季」のSensationをいただきます。
ここ、日本酒もいいのが揃っているのです。
(このラベルを見た瞬間に、「千と千尋の神隠し」に出てくる神様を思い出したのは、私だけでしょうか^^;)

日本酒と温かい料理も絶妙コラボも。

     IMG_4083

「牛モツと大根の白味噌煮込み」
白味噌を制するものは、和食を制する。
そんなこと、誰かが言ったのか言わないのかわわかりませんが、
この料理の美味しさはよくわかります。

たちのみでありながら、このレベルのワクワクする料理とお酒。
是非また、ゆっくりと立ち寄らせていただきたいと思います。




【スタンド四坪】
住 所:大阪市淀川区十三東2−11−12    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:17:00〜24:00  ※日曜日は15:00〜23:00
煙 草:禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  








 













 
このエントリーをはてなブックマークに追加

STAY HOMEおうちにいようよ我が家を楽しもう……みなさん、いろんなお家での楽しみを見つけられてますでしょうか?テイクアウト、お取り寄せ、自宅グルメなどなど。探せば何なりとあるものです。探せばといえば、むかし流行ったもの。「ビリーズ・ブートキャンプ」のDVDが出 ...
続きを読む
STAY HOME
おうちにいようよ
我が家を楽しもう……


みなさん、いろんなお家での楽しみを見つけられてますでしょうか?

テイクアウト、お取り寄せ、自宅グルメなどなど。
探せば何なりとあるものです。

探せばといえば、むかし流行ったもの。
「ビリーズ・ブートキャンプ」のDVDが出てきて、久しぶりにやってみたら、想像以上にキツかった^^;
そんな方もいらっしゃるのでは?

ビリー隊長、ボギー大佐……

ところで「ボギー大佐」ってどんな人?
    

ボギー大佐の「ボギー」は、ゴルフの「ボギー」のことらしい……
大佐…偉い人とゴルフをして、その御方があまりスコアが良くなくても、決して口ずさまないように…
♪サル ゴリラ チンパンジー♪ってメロディーを。
(♪サル エテコ チンパンジー♪っていう地域もありますよね〜^^;)

さて、ボギーを出そうが、バーディーを出そうが、その後に飲む生ビールは最高です。

        IMG_1218

この日は、福岡で今話題の立ちのみのお店、“岩瀬串店”に行ってきました。

立呑みのお店ではあるのですが、女性のお客さんが多いお店なのです。
時間帯によっては、オッサンだけでは入りにくいこともあるのでは^^;
(まるで、Soup Stock Tokyoみたいですね〜)

      IMG_1210

私が行った時間帯は、男女比が4:6くらいでしょうか?
お洒落な店内は、ここが立呑のお店であることを忘れてしまいそうになります。

透明のケースの中には、美味しそうな料理がズラリと並ぶ。

      IMG_1209

実物を見ながら選べるから、本当にわかりやすい。
カウンターの中にいる店員さんに指差しながら注文するのも楽しいですよ。

   IMG_1214

テリタマチキン串、鶏レバカツ串、THE玉子焼、鶏団子。

   IMG_1213

「まずはコレ!」と書かれた親鳥の湯引きが大正解!

       IMG_1211

もちろん、いただきます。
ポン酢で味付けされた歯ごたえのある親鳥の上には、タップリのネギ。
柚子胡椒をちょいと付けて食べれば、その瞬間笑顔満開です!

それにしても、これがたったの100円っていうのも嬉しい。

     IMG_1216

岩瀬名物の鶏団子は150円。
タレか塩を選べるので、タレでいただきます。
柔らかくて、とても美味しい。
残り一個、いっといてよかった〜(^^)

こちらのお店では、予め現金をコインに替えて、それでキャッシュオンで支払うシステム。
最初にコインと交換しておくので、予算を決めて飲むときも安心なのです。

もし、コインが残ってしまっても大丈夫!
        IMG_1215
そろそろお開きにしようかと思った時に、コインが少し余っている。
料理を注文するには足りないし、お酒を注文するにも…
そんなときでも「LAST ORDER 50」というメニューがあって、激安でラストドリンクを楽しむことが出来るのです。

      IMG_1217

少し小さめのハイボールは、1杯何と50円!
小さなビーカーのようなグラスもいい感じですよ〜(^^)

早い時間から行って、コシを据えてのむのもよし、 (たちのみだけど^^;)
2軒め、3軒めに行って、サクッと飲んでも楽しいですよ。




【岩瀬串店】
住 所:福岡市中央区大名1−4−22    MAP
電 話:092-732-7676
営業時間:18:00〜25:00 
煙 草:禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加