美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

栓抜きで、ビール瓶の王冠を"カンカンカン”と叩くと、栓を抜いたときに、泡が吹きこぼれない。そんな都市伝説、ありますよね。実は、ビールの味ってすごく繊細で、少しの衝撃でも味が変化してしまうのだとか。だから、”カンカンカン”ってやると、静かに眠っていたビールが ...
続きを読む
栓抜きで、ビール瓶の王冠を"カンカンカン”と叩くと、
栓を抜いたときに、泡が吹きこぼれない。


そんな都市伝説、ありますよね。
実は、ビールの味ってすごく繊細で、少しの衝撃でも味が変化してしまうのだとか。
だから、”カンカンカン”ってやると、静かに眠っていたビールが目を覚まし、
逆に泡が出やすくなるのだとか。

コップを寝かせて、静かに泡を立てないように、中身を多く・・・。

気持ちはわかりますが、適度に泡があったほうが旨味を逃さず、
最後まで美味しくいただけるというのがホントの話。

泡が美味しい、
まっしろできめ細やかな泡。
でも、これは流石にやりすぎなんじゃない?
そう思ってしまうビールが、メニューに堂々と載ってるお店があります。

           IMG_3291

ウソみたいな絵面でしょ?

そんなビールを飲めるお店、八重洲にある”神泡BAR”に行って来ました。

      IMG_3239

神泡。
もう聞いたことありますよね!
サントリーのプレミアムモルツが展開している、泡が美味しいビール。
きめ細やかで、長持ちする泡のことを「神泡」って呼んでいます。

そんな「神泡」をしっかり堪能できるお店がここ、神泡BARなのです。

先日参加させていただいた、サントリーさん神泡企画で紹介していただき、
早速お邪魔させていただきました。

ビールを注ぐところが見える特等席、カウンターに座りその醍醐味を楽しむことにします。
こちらでは、いろんなプレモルとマスターズドリームが楽しめるだけでなく、
ビールに合う美味しい料理も揃ってますよ!
メニューはこんな感じです。

   IMG_3242

              IMG_3250


     IMG_3251



割とリーズナブルなのが嬉しいですね(^^)
さて、最初のビールは何をお願いしようかな・・・・

         IMG_3248

香るエール 芳醇。
これ飲んだことないなぁ・・・

「これって、生で飲めるのですか?」
「もちろん、ドラフトビールで提供させていただいてますよ!」

(ビアバーですから、当たり前ですよね^^;)

と、いうわけでお願いしました。

         IMG_3245

きれいなグラスに、丁寧に注がれていくのが見えます。
料理も気になるものをいくつかお願いしましょう。

           IMG_3263

チーズたっぷりベーコンのシーザーサラダと、

     IMG_3261

パルマ産ホエー豚の生ハムとパンチェッタをいただきます。

そして、タイミングよくプレモル 香るエール 芳醇も出来上がってきました。

             IMG_3254

先ずは乾杯!
これ、スーッと入っていきますよ。
そして、シッカリと甘みを楽しみます。
それにしても、本当に雑味がない。
一口にビールって言っても、飲むお店によってぜんぜん違うんですよね(^^)

         IMG_3268

ビールに合うといえば、プレモルを使って作った、
ビアチキン&チップスプレート。

このチキンが柔らかくて美味しいのです。
2杯めは、プレミアムモルツをお願いします。

サラダとチキンもすごく美味しい。
こうなると、メニューに載っているものを片っ端から注文・・・
と、いうわけにもいかないので、気になっているこれをお願いしました。

          IMG_3279

これは、極厚ポークステーキ。
本当に大きな肉の塊が、ポンって出てくるのです。
あとは自分で好きな暑さに切り分けていただきます。

       (^^)(^^)(^^)

本気で柔らかくて美味しい!
こういうスペシャルなものをいただくと、
ビールもスペシャルなものが欲しくなるわけで・・・。

          IMG_3305

やはり、マスターズドリームは飲んでおかなければ(^^)
肉とビール、シッカリ堪能したところで、気になっているアレをお願いします。

「すみません、ミルコをお願いします。」

泡だけのビールで神泡をお愉しみください。


          IMG_3243

ミルコっていうのは、チェコで楽しまれている、ビールの飲み方なのだとか。
泡がほとんどのビールを楽しむ・・・・
それってどんな世界なのか気になって仕方がなかったのです。

百聞は一見にしか・・・・
ではなく、一飲にしかず  なのでしょうか?

そんなミルコはこんな感じです。

            IMG_3300

これ、知らなかったら絶対に失敗したやつって思いますよね^^;
でも、TOPには、「神泡」の文字が浮かび上がっています。

恐る恐るいただいてみると、悪くないのです。

プレモルの泡って、確かに美味しいんです。
でも、適度にビールの上に乗っかっている状態のものを指すのであって、
泡だけのものではないはず。
でもこの泡、シッカリと旨味を乗っていて楽しめる。

          IMG_3302

最初飲んだときから、泡の味わいもだんだんと変化していき、
それに合わせて料理をマリアージュさせてみる。
そんな楽しみ方で飲むと、より一層美味しくいただけます(^^)

これはぜひ一度、体験してみてください!
新しい発見、かならずあると思いますよ。

         IMG_3311

神泡ミルコ。
八重洲の神泡BARで、新幹線に乗り込む前に。
また、お疲れ様の一杯として如何でしょうか?
このチャンスに是非とも!








【神泡BAR】
住 所:東京都中央区八重洲1−5−17 八重洲香川ビルディング 1F    MAP
電 話:03-5255-6771
営業時間:【ランチ】11:00〜16:00 【ディナー】16:00〜23:00(L.O.22:30)
      ※日祝は22:00まで。 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪万博開催決定!このニュースは、昨年のニュースの中でも特にインパクトが有りました。(関西人の方にとっては、そうだと思いますよ〜(^^))このニュースは、京阪中之島線にとっても、朗報だったのでは?京阪中之島線・・・。開業当時は、中之島発、出町柳行の快速急行が ...
続きを読む
大阪万博開催決定!
このニュースは、昨年のニュースの中でも特にインパクトが有りました。
(関西人の方にとっては、そうだと思いますよ〜(^^))

このニュースは、京阪中之島線にとっても、朗報だったのでは?

京阪中之島線・・・。
開業当時は、中之島発、出町柳行の快速急行が、新しい車両で運行され、
話題にもなっていたが、あまり利用客が伸びずに、今では普通列車がメインの線に。

それが、中之島以西に延伸すれば、また活気が戻るかも・・・。
そんな中之島線の終点のひとつ手前の駅、「渡辺橋駅」の真上、
地下1階に「MINAMO」という商業施設があるのをご存知でしょうか?

その中に、ちょっと素敵なワインダイニングがあるのです。

        IMG_9008

お伺いさせていただいたのは、“百-hyaku-堂島川”さん。

美味しくて、ボリュームたっぷりのランチで人気との声を聞いたことがありますが、
実はディナータイムがすごくいい。

             IMG_9009

19:30までに入店すると、「おつかれさまSET」といって、
おまかせ前菜盛りと、ドリンク2杯が付いて、
1,000円ポッキリのセットを注文することが出来るのです。

       IMG_3009

おまかせ前菜盛りは、こんなに豪華。
それにつけられるドリンクはこの中から2つ選ぶことが出来るのです。

          IMG_3006

生ビールはもちろん、ワイン、スパークリングワイン、サングリアにハイボール・・・。
もちろん、2杯とも生ビールとか、2杯ともスパークリングワインって組み合わせもOK!

店内のお客さん、全員がこれを注文していました(^^)

そして、安いだけじゃなくて、美味しいからやめられない。

というわけで、他の料理も注文しちゃいましょう。
メニューはこんな感じですよ。

   IMG_3004

           IMG_3005

メニューの中から気になる料理を選んで注文します。
わからなかったら、お店の方に聞くと、丁寧にアドバイスしてくださいますよ(^^)
(こちらのお店のスタッフの方、本当に親切ですよ〜!)

前菜盛りを食べ終わる頃、次の料理が運ばれ得てきます。

   IMG_3014

これは、フォワグラテリーヌ。
濃厚な旨味がたまらない。
気になるものを適当に注文しても、食べる順番も考えて出してくださる。
前半のハングリーな状態で食べるフォワグラは最高に美味しいですものね。

            IMG_3015

「よろしければ、如何ですか? フォワグラテリーヌにすごく合いますよ。」
そう言って、進めていただいたワインが本当に良く合って美味しい(^^)

こんな感じでワインと料理のマリアージュを楽しみます。
こういうのって、もっといろんな料理を食べたくなってくるから、楽しくて仕方がないですね(^^)

そして次の料理は、カリフローレン バターソテー。

        IMG_3028

これは、カリフラワーが花を咲かせた状態のものを、
発酵バターでソテーしたものなのだとか。
バターの香りと甘みがよく合って美味しいです。

そして、岩津葱のエチュベ。

       IMG_3041
これも、発酵バターを使い、ホイルの中でじっくりと岩津葱に火を入れ、
甘みが引き出されています。

 

    IMG_3033
これには、白ワインと、

        IMG_3046
赤ワインを両方合わせてみて、その相性を楽しみます。
どちらが美味しいとかではなく、合い方が違うから面白い。
白はサッパリと馴染んでいく感じで、赤は口の中で旨味が膨らんでいくような印象。

葱をじっくり楽しみ、食べ終わる頃に、次の料理が提供されます。
一気に注文しても、同時に持ってくることはなく、
こちらの食べているペースで持ってきてくださるのが嬉しいです。
 
     IMG_3050

これは、イベリコ豚 バラ肉スモーク厚切り。
じっくりと焼き上げられてあるのに、多めのわさびを乗っけて食べるのがオススメ。

           IMG_3054

熟成された脂身は、甘みの中にナッツの香りを感じます。
ベーコンのフレッシュなものと言う例え方も出来るかも?
それにしてもワインがすすみます。

そして、大根ステーキ。

       IMG_3065

たかが大根、されど大根。
梅田にあるこちらのお店の大根も凄かったけれど、
これもかなり美味しい(^^)

大根には日本酒と思っていましたが、ワインを合わせても美味しいです。

          IMG_3070

先ほど頂いた、白ワインと同じ醸造所、ブルガリアの赤ワイン。
しっかりした味わいは、チーズの盛り合わせと共に余韻を楽しみます。

     IMG_3069

渡辺橋駅構内、MINAMOにある”百-hyaku-”さん。
料理も美味しく、居心地もいいお店です。
また近々、再訪させていただきます!










【百 -hyaku- 堂島川】
住 所:大阪市北区中之島3−2−30 京阪渡辺橋駅 B1F MINAMO内    MAP
電 話:06-4706-0100
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝(土曜日は貸切予約のみ営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にサクッと寄れる「立呑み」。元々は、酒屋の店頭で酒を購入し、その場で立って飲んだのが始まりで、江戸時代から一般的に行われていたのだとか。ウィキペディアによると、太平洋戦争時に酒が配給制になると、一時期立呑みは消滅し、その後、闇市などで復活ののち、種類 ...
続きを読む
気軽にサクッと寄れる「立呑み」。

元々は、酒屋の店頭で酒を購入し、その場で立って飲んだのが始まりで、
江戸時代から一般的に行われていたのだとか。

ウィキペディアによると、
太平洋戦争時に酒が配給制になると、一時期立呑みは消滅し、
その後、闇市などで復活ののち、種類販売自由化により合法的に再開。
1960年代にピークを迎え、その後、高度成長期にすたれた・・・
とある。

昔は、酒屋の店頭での立呑み、いわゆる角打ち。
そんな角打ちに対して、今では居酒屋の椅子がないタイプの立呑みが増えてきていて、
お洒落で女性もひとりで気軽に立ち寄れる立呑みが人気のようですね。

          IMG_1168

先日お邪魔させていただいた、四条河原町の路地裏にある、
“すいば”さんも、そんなお洒落な立呑みの一軒。

   IMG_1169

温かい季節には、お店の外にあるテーブルで、
心地よい風を感じながら楽しむことも出来るみたいですよ。

とはいえ、今の季節は店内のカウンターで。
生ビールで乾杯の後、壁にずらりと並ぶメニューを見ながら、
わくわくタイムがスタートします。

         IMG_1170

牛ロース炙り焼き、ソーセージ盛り合わせのような肉料理から、


  IMG_1171

マグロ、鰤、シマアジ、サーモンなどの刺し身、
むかごの素揚げ、りんごの天ぷらなどの気になるメニューも!

         IMG_1172
それにしても、安いですよね(^^)
気になるものをお願いしましょう。

     IMG_1177

先ずは、イワシカレー南蛮。
カレーと聞くと、素通りできないようになっているようで^^;
ガツンとスパイスが効いているわけではなく、
ほんのりカレー風味の南蛮漬け。
これ、結構癖になりますよ(^^)

             IMG_1181

そして、なまこ酢。
たった280円でこれをいただけるのは、本当に嬉しい(^^)
日本酒もいろいろ揃っているから、楽しめそうですよ!

何気なく、メニューを眺めていて、見つけてしまったのがこれ。

      IMG_1185

熱々のスキレットに入って提供されるのは、
牡蠣の麻婆豆腐。

この時期に美味しい牡蠣がタップリ。
ピリ辛でプリップリの牡蠣で、美味しく温まれます(^^)

ここで、ガッツリと食べるもよし。
待ち合わせ時間に早く来すぎて、0次会をするのもよし。
そして、シメにサクッと立ち寄るのも楽しい、使い勝手のいいお店ですよ〜。

あ・・・京都観光にの後半、こんな感じで立呑みのはしご酒、
そんなのもいいかもしれませんよ〜!







【すいば 四条河原町店】
住 所:京都市中京区中之町569−2    MAP
電 話:075-212-7701
営業時間:16:00〜24:00(L.O.23:30) ※土日祝は、15:00から営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもは退屈な電車も、心地よく酔っ払って乗ると、適度な揺れと線路の音が心地良い。タイミングよく目覚めれば、自宅の最寄駅まであっという間。でも、そんなタイミングよく起きれるはずもなく、気がつけば終点、終電ってこともあるのでは^^;関西圏では、JR、南海高野線、近 ...
続きを読む
いつもは退屈な電車も、心地よく酔っ払って乗ると、
適度な揺れと線路の音が心地良い。

タイミングよく目覚めれば、自宅の最寄駅まであっという間。
でも、そんなタイミングよく起きれるはずもなく、
気がつけば終点、終電ってこともあるのでは^^;


関西圏では、JR、南海高野線、近鉄大阪線辺りは要注意ですよね。

三日市町、橋本、榛原・・・。
大阪からは、中々の距離です。
改札を出ると、タクシーの運転手さんが笑顔で迎えてくれますよ^^;

JRの場合は、もっと距離が伸びてしまう可能性も。

網干、播州赤穂、米原、野洲、篠山口・・・。
駅前に宿泊施設があるかどうか、チェックしておきましょうね〜

そして、東西線の場合は、松井山手。

さて、ここは駅前には何があったかなぁ?
それをチェックしに行ったわけではないのですが、先日、
松井山手の駅前にできた、肉とハンバーグが美味しいお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、
“ココロニーキュー(KOKORO29)さん。

         IMG_1227

松井山手駅のすぐ横、ブランチ松井山手という商業施設の1Fにお店はあります。

       IMG_1229

店内は、こんな感じでゆったりと落ち着いた雰囲気ですよ。

人数を告げると、入口に近いテーブル席に案内していただきました。

メニューはこんな感じです。

   IMG_1236

           IMG_1237

  IMG_1238

     IMG_1239

         IMG_1240

   IMG_1241

          IMG_1242

ハンバーグの肉も鶏も乗っかった、最強肉盛り「KOKORO盛り」はお願いするとして、
後はどれにしようかな・・・。

これと、これとこれと・・・。
よし、気になるものを少しずつお願いしましょう。

まずは生ビールで乾杯!

        IMG_1246
こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことができますよ。


そして最初の料理も出来上がってきました。
まずは野菜から・・・

        IMG_1263

というわけで、kokokro29シーザーサラダ。
メニューにも書いてあるように、このサラダは本当にパルミジャーノチーズがかけ放題。
「STOP」というまで、本当に店員さんが目の前で、
サラダにパルミジャーノチーズをかけ続けて下さいますよ。

そして、コロポテ。

        IMG_1272

これは、コロッケをポテトサラダのように仕上げたものでしょうか?
2種類のソースは、ジェノベーゼとオニオンソース。
上には、シュレットチーズが乗っけてありますよ。

食べてみると、これが美味しい!
よく考えてありますよ、この料理(^^)

さて、ここからは肉料理を楽しみます。
まずは、京都ぽ~く100%メンチカツ。

       IMG_1297

メンチカツにするか、コロッケにするかを、
昔コンビニのレジのところで迷ったことがあります。
その美味しさに大差がなかったのです、それらは。

           IMG_1300

でも、このレベルのものになると、そんな悩みなどは全く発生しなくなります。
味のレベルが違う。

切った瞬間にあふれる肉汁と、ソースの組み合わせが凄い。
というか、このソースは肉汁が溢れてくることを前提に作られたのではないでしょうか?
肉汁とソースが合わさったものを更にメンチカツの衣にタップリ絡めていただくと、
至福の美味しさを体験することができますよ(^^)

そのソースは、パンを付けて食べても美味しい。

          IMG_1327

こちらのお店では、パンも自家製。
フォカッチャ、クロワッサン、そしてドイツのプレッツェル風のパンもありますよ(^^)

     IMG_1313

さらに、厚切り牛タンロースト。
厚切りの牛たんって、食べごたえがありますね(^^)
4人くらいで来て注文すると、ちょうどいい感じですよ。

       IMG_1338

そして、メインデュッシュは、名物KOKORO29盛り。
京都ぽ~くハンバーグ、京赤地鶏のグリル、イベリコ豚、カイノミ、
そしてジェノベーゼ ソーセージも乗っかって、ボリュームもタップリ!

           IMG_1351


これはレギュラーサイズで5種盛りなのですが、
ラージサイズになると、7種盛になるのだとか!
今度、もっと大勢に出たときに、是非ラージサイズにチャレンジしてみたいですね(^^)

         IMG_1305

クラフトジンのサントリー六をいただき、ちょっと一息。
これ、美味しいんですよ(^^)
少しお値段は高めですが、充分にその価値あり。
実は私、自宅にもボトルがあったりして(^^)

        IMG_1359

〆には、カルボ風TKGをいただきます。
トリュフ醤油をかけて食べれば、TKG(たまごかけごはん)であることを忘れて、
完全にリゾット気分になりますよ〜(^^)

こちらのお店、既に人気でランチタイムには、
こちらのお店だけ列ができていることも珍しくないそうですよ。 
でもそれは、食べてみて納得!
美味しいんです(^^)

念の為、是非予約してお出かけになってみて下さい!
卒業祝い、入学祝いに如何でしょうか?
美味しくて、ボリュームもタップリですよ〜! 








【ココロニーキュー(KOKORO29)】
住 所:京都府京田辺市山手中央3−2 ブランチ松井山手 1F    MAP
電 話:0774-66-2321
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(ブランチ松井山手の休業日に準ずる)
駐車場:あり(ブランチ松井山手の駐車場 330台分)

ブランチ松井山手のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

“551”の謎を解け!そんなCMを見ると、確かに気になりますよね、“551”。551があるとき〜!  551がないとき〜・・・。CMを思い出します。蓬莱の豚まん。なんで“551”なのか?蓬莱の前会長が、自分の店を、もっとお客様に親しみやすく、覚えていただきや ...
続きを読む
“551”の謎を解け!

そんなCMを見ると、確かに気になりますよね、“551”。

551があるとき〜!
  551がないとき〜・・・。

CMを思い出します。

蓬莱の豚まん。
なんで“551”なのか?

蓬莱の前会長が、自分の店を、もっとお客様に親しみやすく、
覚えていただきやすくするためになにかアイデアがないかと考えていて、
思いついたのがそうなのだとか。

551。
味もサービスも ここいちばん (カレー屋ぢゃないよ^^;)
を目指そうという身を込めて生まれたのが、551なのだとか。
(ちなみに、当時の本社の電話番号も「64−551」だったそうですよ〜)

気になりますし、覚えやすいです、謎の数字が書いてあれば。

そして、この日にお邪魔させていただいたお店にも、
謎掛けがあるような気がします。

         IMG_0938

お伺いさせていただいたのは、“ラム肉家 398”さん。

名前からもわかるように、堺筋本町、東横堀にある、
“ラム肉家muu”さんの姉妹店です。
(ラム肉家muuさんの記事はこちら。)

東横堀のラム肉家muuさんの提灯には、大きく「ラム肉」と書いてあったのに対し、
こちらは、

          IMG_0940

羊の顔のイラストが書いてあって、中々いい感じ。
ラム肉家はわかるんだけど、「398」って、なんだろう??

ま、とりあえずお店の中に入って、その謎解きでもやってみましょう。

    IMG_0947

             IMG_0948

店内は、スケルトンな内装に、ダクトが張り巡らされていて、ゴチャッとしてそうだけれど、
不思議と整っている感じ。
なんだか、肉を食べたい気持ちにさせる内装っていうのでしょうか?
不思議と落ち着くのです。

先ずは、席に座り乾杯!

       IMG_0960

こちらのお店では、プレミアムモルツの香るエールを楽しむことができますよ。

そして、メニューはこんな感じです。

    IMG_0950

基本セットは、ラム肉家muuさんと一緒ですね。

          IMG_0951

 IMG_0952

何かのメニューが、398円ってこともないなぁ・・・。

      
お得なセットはもちろん、気になるものを選んでお願いします。

         IMG_0966

先ずは、基本セットを塩で。
セットには、ラム肉と淡路産の玉ねぎ、岡田さんのカラフルトマトが付いてきます。
このトマトに熱を加えると、より一層美味しくなる(^^)

        IMG_0978


北海道で食べるジンギスカンの玉ねぎはもちろん北海道産。
現地の玉ねぎは本当に美味しいのです。
やはり、鮮度の違いなんでしょうね。
そして、関西では淡路産の玉ねぎが秀逸!
甘み食感ともに素晴らしい淡路の玉ねぎとジンギスカンの組み合わせは、関西だけ!
ちょっと幸せな気持ちになってきますよ(^^)
 
         IMG_0988

このくらいが食べごろ。
折角なので、焼きすぎないように食べましょう!
(ちなみに、玉ねぎはもうちょっと焼いたほうがいいですよ〜)

これまたビールがすすみます。
ビール以外にもいろいろ飲み物は揃っていますよ!

       IMG_0953

           IMG_0954

では、せっかくラム肉を食べているので・・・。

    IMG_1007

ラムサワーのレモン&ライム。
シャレでもなんでも、美味いんだから仕方がない(^^)

ラムが揃ったついでに、ラム生ハムも。

           IMG_0992

もっとラム独特の癖のようなものがあると思ってましたが、これはお見事!
ワインとの相性もいいでしょうね(^^)

   IMG_0994

焼き網の空いたスペースに、チーズを乗っけてとろけさせてみます。
キャラメルのような色合いのチーズが美味しいのです(^^)

        IMG_0999

チーズフォンデュのようにして食べるもの美味しい。

いろんな種類のチーズを楽しみたい方は、

    IMG_0979

世界のチーズ盛り合わせもどうぞ。
みんなで感想を言い合いながら食べるのも楽しいですよ(^^)

あ、そうそう!
ここに来たならば、これも食べなければ。

          IMG_1009

大きな、極・ラムチョップ。
厚切りのやわらかい骨付きラム肉に豪快にかぶりつく快感。

     IMG_1013

ぜひとも味わってください。

そして、グレンフィディックのハイボールも。

          IMG_1045

この香り、大好きなんですよね(^^)

〆には、ラムスパを。

     IMG_1023

辛さを選べるとのことだったので、辛めでお願いしました。

          IMG_1030

これが中々いい感じの辛さで、どんどん食べすすんでしまいます。

みんなで食べると、あっという間で・・・
 
     IMG_1036

ラムチーズリゾットもお願いしちゃいました。

これが想像以上に濃厚で、かなり美味しかったですよ(^^)

美味しくて、カロリー控えめなラム肉料理。
満足できますよ〜!
あ・・・ラム好きの友人を連れてまた来よう!
きっと喜ぶぞぉ〜(^^)

場所も、三休橋の交差点のすぐ近く、
あ、ひょっとして、ラム肉家 398の「398」って・・・^^;

     








【ラム肉家 398】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−12−14 ゼルコヴァビル 1F    MAP
電 話:06-6245-0398
営業時間:17:30〜翌1:00(L.O.0:00) ※金土祝前日は、翌3:00まで営業(L.O.翌2:00)
煙 草:分煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪東京コロッケ食べたい〜♪「コレサワ」ってソロシンガー、ご存知でしょうか?こちらもまたまた、AppleMusicでみつけたんですけど、結構面白い。1992年生まれ、大阪府摂津市出身。テレビでは顔出しをNGにしていて、そのかわりにクマのイラストで本人を表現している。理由は ...
続きを読む
♪東京コロッケ食べたい〜♪

「コレサワ」ってソロシンガー、ご存知でしょうか?
こちらもまたまた、AppleMusicでみつけたんですけど、結構面白い。

1992年生まれ、大阪府摂津市出身。
テレビでは顔出しをNGにしていて、そのかわりにクマのイラストで本人を表現している。

理由は、昔、某レコード会社の人に、
「顔がパッとしない、オーラがない、見た目ではメジャーで勝負できない」
などと言われたのが原因なのだとか^^;
(とはいっても、ネットで見ましたが結構かわいいですよ(^^))

そんな「コレサワ」の歌の中に、【東京コロッケ】というのがあるのです。
コレサワさんがデビューして、大阪から東京に行ったとき、
これでやっと本場の東京コロッケを食べることが出来る!
その時の気持ちを歌にしたのが【東京コロッケ】

♪東京コロッケ食べたい 東京コロッケ食べたい 
       東京コロッケ食べたい でも東京にはない〜♪

※東京コロッケは、東京にはなく、大阪の一部のイベントにのみ登場します。
あ・・・イベントといっても、神社のお祭ですが^^;


(東京コロッケのことは、こちらの記事にも書いてありますよ〜!)

逆に、東京では話題になっていて、
大阪にない(であろう)ものを食べることができました。

この日は、五反田駅のすぐ横にあるお店、
”たくみ”さんにお邪魔させていただきました。

エレベーターで3Fに上がると、お店の入口があります。

店内は、カウンター席からテーブル席、
グループで盛り上がれる個室や掘りごたつ席まであって、100席位はあるのでは。

この日は、個室の掘りごたつ席に案内していただきました。

          IMG_8055
先ずは、生ビールで乾杯!
嬉しいことにお通しはアサリの酒蒸し! 
これはもう、酒を呑めってことですね。(って、呑みに来たんですけどね^^;)

お通しと言うよりも、完全にいきなり全開モード。
ビールをぐいっと煽って、日本酒モードに突入!

           IMG_8102

伊勢志摩サミットにも登場したお酒、三重県の「作(ザク)」をいただきます。

そして、早速本日のメインイベント、
本マグロの断面刺しの登場です!

        IMG_8057

こんな感じで、大トロの部分から、赤身の部分まで、
綺麗にグラデーションされながら提供されます・・・
って、別にワザとグラデーションさせてるわけじゃなく、
マグロの背の部分からお腹の部分まで、断面に切ったのを刺し身で提供しているわけですね。

    IMG_8074

こんな感じで並べてみると、どのくらいの部位が自分の好みかを見つけることもできますよ。
これ、マグロ好きはもちろん、そうでない人もマグロファンになるかも(^^)

先ずは、赤身の方からいただきましょう。

          IMG_8078

ってこれ、赤身と言うよりも完全に中トロですよ(^^)
こりゃぁ美味しい!

そして、大トロもいただきます。
  
     IMG_8088

       (^^)(^^)(^^)

これね、口の中でさぁ~っと溶けますよ!
この断面差しの、しかも本マグロのいろんな部位をこれだけたっぷりと食べられて、
2,680円ならばアリなんじゃないですかね?
4人ならば、ひとりあたりたったの670円ですから(^^)

アサリの酒蒸し、マグロの断面刺しとくれば、
調子に乗って新鮮な海鮮をもっと食べたくなるもので・・・

        IMG_8082

ヤリイカの姿造り。
甘くて、鮮度抜群!
先程のマグロといい、このヤリイカといい、
お鮨屋さんにでも来たのかと勘違いしてしまうくらいに満足度が高いから嬉しい(^^)

ゲソの部分ももちろん刺し身でも食べられるのですが、

       IMG_8118

折角なので、天ぷらにしていただきました。
生もいいけれど、天ぷらもかなり美味しい。

      IMG_8153

お酒が進みすぎてしまうのがコマってしまうところ。
(って、全然困ったふうには見えないですよね^^;)

刺し身で食べて美味しいものは、火を通しても美味しい。
ということは、マグロも・・・。


             IMG_8097

というわけで、漬けマグロのフィッシュアンドチップスもいただきました。
フィッシュアンドチップスも、漬けマグロで作ると、雰囲気が変わりますね(^^)

       IMG_8107

出汁巻き風オムレツでも食べて、ちょっと小休止・・・
なんて思って注文したのが、意外に美味しいから嬉しい(^^)

そろそろごはん物も食べたいと思い、こんなものもお願いしてみました。

          IMG_8134

これは、たくみ竹取物語。
雲丹、いくら、ボタンエビなど、豪華な海鮮が竹の筒にたっぷりと盛られています。
これはどのようにして食べるのか?

しばらくすると、お店の方がやってきて竹の筒を持ち上げて外してくださいます。

          IMG_8151

あら・・・
ボタンエビが中にも隠れていたのですね!
お皿の上にくずして、

       IMG_8162

海苔で手巻き寿司にしていただきましょう。


         IMG_8165
デザートに、プレートワッフルアイス添えもいただき、充実した時間を堪能させていただきました。

本マグロの断面刺しがどうしても食べたくて行ってきましたが、
その他の海鮮もかなり美味しかったですよ(^^)
他にも気になるメニューがいろいろ有りましたが、それはまた次の機会に・・・
是非またお邪魔させていただきます!









【たくみ】
住 所:東京都品川区東五反田1−13−3 デュロス東五反田ビル 3F    MAP

電 話:03-6277-2839
営業時間:16:00〜23:30 ※土曜日と祝日は、15:00から営業、月火曜日は、23:00まで。
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

路地裏の隠れ家。なんだかワクワクする響きがありませんか?表通りにあるお店ならば、偶然前を通りかかって発見することもあるでしょうが、路地裏の美味しいお店は、そう簡単には見つけられないかもしれません。野田にある、地獄谷もそんな感じで、歩いているだけでワクワク ...
続きを読む
路地裏の隠れ家。

なんだかワクワクする響きがありませんか?
表通りにあるお店ならば、偶然前を通りかかって発見することもあるでしょうが、
路地裏の美味しいお店は、そう簡単には見つけられないかもしれません。

野田にある、地獄谷もそんな感じで、歩いているだけでワクワクします。
(地獄谷のお店の記事はこちら)

路地裏ではないけれど、市場の中、
ちょっとゴチャゴチャした雰囲気の中を散策するのも楽しいものです。

この日は、そんな市場の中、
天満市場にあるこちらのお店にお邪魔させていただきました。

        IMG_0136

お伺いさせていただいたのは、
  ”せせり焼鳥 TAKEZO”さん。

焼鳥の中でも、せせりに特化したお店なのだとか。
飲み放題が90分980円っていうのも魅力的ですよね(^^)

       IMG_0143

お店に入ると、カウンター席と、2人がけのテーブル席が並ぼます。
奥の方には、グループ用の席のあるとのことで、そちらの方に案内していただきました。

   IMG_0146

ちょっと個室チックな感じで、落ち着きますよね(^^)
何はともあれ、まずは生ビールで乾杯!

          IMG_0150

こちらのお店では、キリン一番絞りの生ビールを楽しむことができますよ。

   IMG_0162

生ビールと一緒に提供された付き出しは、ヒネポン。
これが美味しいんですよね(^^)

さて、気になる料理を選んで注文してきましょう。
メニューはこんな感じですよ。

  IMG_0140

        IMG_0142

  IMG_0141

せせりだけではなく、いろんな料理がいただけるみたいですね。
寒い季節ならば、鍋をいただくのも楽しいのでは。

        IMG_0147

90分飲み放題が付いたコースは、3,500円。
プラス500円で、飲み放題が150分になるのも魅力的!
女性の方限定でアイス付き!(女装の方はダメよ〜^^;)

そんな感じで、メニューを眺め、いくつか料理もお願いしました。

    IMG_0177

先ずは、ネギどっさり!セセリポン酢。
どっさりのネギと一緒にいただくせせりが、あまりにも美味すぎる(^^)
ここに、七味をかけて食べても美味しい。

        IMG_0166

そして、トロ肝。
サッと炙った感じの肝が甘くて美味しい(^^)
これもどっさりのネギと一緒に食べるのがオススメ!

鶏の新鮮な肝は生でもいただけますが、さっと炙ることによって、
より一層旨味が引き出されてるって感じですよ。

さっと炙るといえば、これも外せない。

        IMG_0175

こちらは、旨ササミ。
おろしポン酢か、ワサビ醤油をえらべるので、こちらはワサビ醤油でいただきます。
ササミも軽く炙ることによって、旨味がぐっと引き立ちます。

       IMG_0210

そして、こちらは「ひね」。
メニューを見た瞬間に、嬉しくて小躍りしそうになりましたよ。
歯ごたえがあるひね、大好きなんですよね(^^)

そして、これはいただかなくてはなりません、
せせりもいただきましょう。

     IMG_0218

どっさりのネギと一緒にいただくのも美味しいですが、
タレ焼きも格別ですよ〜(^^)

           IMG_0222

キリッとした苦味が美味しい、キリンクラシックラガーと一緒に。
こういう昔ながらの味わいもいいものですよね(^^)

そして、こちらのお店に来て、是非食べてほしいのがこれ。

        IMG_0189

これは、TAKEZOバーグといって、
自慢の鶏、100%のハンバーグです。
げんこつ大の大きなハンバーグに、とろけるチーズがタップリ。

さらに・・・

    IMG_0195

フォークとナイフを使って切ってみると、

           IMG_0206
中から、とろ〜りと、温玉が溢れ出してきます。
肉汁と温玉の美味しさのコラボ、是非楽しんでみてくださいね!

さらに、骨付きモモ肉もいただきます。

    IMG_0280


何と言っても、ジューシィな肉を、ガブッと豪快に食べられるのが魅力!
オーブンでじっくりと焼き上げられて、皮目もパリパリで美味しいですよ(^^)

〆には、鶏茶漬けをいただきました。

         IMG_0247

鶏の旨みをタップリと味わえるだしが最高ですよ(^^)

もっとタップリと堪能したい・・・
そんな方には、こちらのメニューもオススメかも。

      IMG_0272

これは、せせり天丼。
一口だけいただきましたが、意外とあっさり。
甘辛いタレがご飯と絶妙にあっていましたよ(^^)


美味しいせせりと、一工夫された鶏料理を思う存分味わえます。
ぜひ、仲間を募って、食べに行ってみてくださいね!

私もぜひまた、お邪魔させていただきたいと思います。









【せせり焼鳥 TAKEZO】
住 所:大阪市北区池田町7−5    MAP
電 話:050-3461-0634
営業時間:17:00〜翌2:00(L.O.1:00) ※日曜日は16:00から営業。
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

平日のランチタイムだけ、ピッツァが食べ放題!高校生の頃、大好きだった「シェーキーズ」。当時、そんなに安くなかったピザが、食べ放題とあって、学校の創立記念日など、平日に行ける日があると、友人を誘ってよく食べに行ったものです。今日は何ピース食べられるか?ポテ ...
続きを読む
平日のランチタイムだけ、ピッツァが食べ放題!

高校生の頃、大好きだった「シェーキーズ」
当時、そんなに安くなかったピザが、食べ放題とあって、
学校の創立記念日など、平日に行ける日があると、
友人を誘ってよく食べに行ったものです。

今日は何ピース食べられるか?
ポテトも美味しいけれど、満腹になってピザが食べられなくなる。
コーラも同様で、満腹になってしまう。
パスタもあるけど、必要以上に手を出すな!
行くと、必ず外国人のお客さんがいる・・・


などなど、いろんな思い出があるお店です。

当時、1人600円(くらいだったと思う)支払えば、
ピザもポテトもパスタも食べ放題。
絶対に元を取ってやる!
そんな意気込みで通ったものです・・・。

元を取る・・・
とはいっても、原価は一体いくらくらいなのか?
原価を考えてはみるものの、とても想像もつかない・・・。

そんな感じで、内緒にしておくのが原価。
でもこの日にお邪魔冴えていただいたお店は、原価でお酒を提供するのだとか。

          IMG_7383

お伺いさせていただたのは、”日本酒原価酒蔵”さん。

     IMG_7385

階段を降りて地下に行くと、お店の入口がありますよ。

人数を告げると、お店の方がテーブル席まで案内してくださいます。

「こちらのお店は初めてでしょうか?」
「はい、初めてです。」
「では、簡単にお店のシステムを説明させていただきますね・・・」


             IMG_7402

こちらのお店では、日本酒を原価で提供する代わりに、入場料がひとり490円必要なのだとか。
(アプリ会員になると、100円引き)
それでも50種類以上のお酒が、好きなだけ楽しめるとあって、
この日も仕事帰りの方で賑わっていましたよ。

       IMG_7386
限定の日本酒や、飲み比べセットなども。
 
  IMG_7387

          IMG_7388


日本酒はこんな感じで、お店の冷蔵庫の中に、小分けにされて入っていますよ。

      IMG_7409


             IMG_7410
 
   IMG_7403

他店で注文すれば、700〜800円するようなお酒もこのお値段だから、
人気で出るものわかりますよね。

料理も日本酒似合いそうなものがいろいろと揃っていますよ。
メニューはこんな感じです。

       IMG_7390

           IMG_7393

   IMG_7394

       IMG_7395

            IMG_7397

そして、こんな宴会コースもあるんですね。
なんかいい感じで盛り上がりそうですよ〜!

まずは乾杯!

        IMG_7401

って、最初はビールもいいもんですよ^^;

サクッとビールを楽しんだ後は、早速日本酒をお願いします。

     IMG_9474


先ずは、群馬のお酒、水芭蕉のスパークリングを。
これ、一気に開けるとお酒が吹き出すので、ゆっくり開けて、
そしてまた閉めてを繰り返しながら蓋を開けてゆきましょう。
こういうのも楽しいですよ(^^)

            IMG_9448

合わせるのは、ウニとイクラの贅沢温泉卵。
もちろん、バケットも一緒につけていただきましょう。

    IMG_9453

この非日常的な味わいがいいですよね(^^)
そして、シンプルだけれど、意外に美味しかったのがこれ。

          IMG_9456

これは、濃厚青のり豆腐。
何てことないように見えますが、食べてみると本当に美味しい(^^)

        IMG_9465

一度食べ始めると、なかなか箸が止まらないんですよね(^^)

      IMG_9443

お酒のおかわりもいただきましょう。
今度は、富山のお酒、満寿泉。

575円で、このグラス2杯とっても、まだおかわり出来るって、嬉しいですよね(^^)

         IMG_9446
日本酒を楽しんでも、次の日もスッキリのお助けアイテムといえば、
和らぎ水。

こちらのお店では、仕込み水を和らぎ水としていただくことができますよ。

       IMG_9477

シンプルに見えるけれど、しっかり美味しいのが、
大粒紀州南高梅の炙り。

本当に美味しい梅、使っていますよ(^^)

そして、トロアジの干物。

           IMG_9479
なんとなく注文してみたけれど、これがかなり美味しい(^^)

日本酒が美味しくお得に飲めればそれでいいや・・・・
そんな感じで来てみましたが、料理も美味しい。
お店の方の対応も気持ちのいいもので、かなり楽しく過ごすことができました。

今度は是非、鍋も試してみたいと思います。
次回は、アプリ会員で入場料が100円引き!
是非またお邪魔させていただいきたいと思います(^^)









【日本酒原価酒蔵 秋葉原店】
住 所:東京都千代田区神田佐久間町2−18−5 アークビル B1F    MAP
電 話:03-5809-2878
営業時間:15:00〜23:30 ※土日祝は、14:00から営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ごはん、食べてますか?ごはんさえあれば、後はなんとかなる・・・お漬物でも、佃煮でも、ふりかけでも。もっと言うと、美味しいご飯があれば、塩さえあればなんとかなるっていう人も・・・。美味しいお米はもちろん、それを美味しく炊く道具も大事ですよね。ガス炊飯器、電 ...
続きを読む
ごはん、食べてますか?

ごはんさえあれば、後はなんとかなる・・・
お漬物でも、佃煮でも、ふりかけでも。
もっと言うと、
美味しいご飯があれば、塩さえあればなんとかなるっていう人も・・・。

美味しいお米はもちろん、それを美味しく炊く道具も大事ですよね。

ガス炊飯器、電気炊飯器、飯盒、土鍋、圧力鍋・・・。
中でも一番簡単で、美味しくご飯が炊けるのが電気炊飯器。
水の量さえ間違えなければ、誰でも比較的美味しいごはんを炊くことが出来ます。
(研ぎ方、浸水時間等、細かいことを言えばいろいろありますが・・・)

そういえば、中国からの旅行者の方に、日本の炊飯器が人気らしいですね。
美味しく炊ける釜や細かい制御ができるのが人気のポイントなのだとか。

最新式の機能が付いた炊飯器。
それもいいけれど、昔ながらの方法、
おくどさんで炊いたご飯に憧れてしまいます。

さてこの日は、そんなおくどさんがあるお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、滋賀県、草津にあるお店、
”滋味 康月(こうげつ)さん。

         IMG_9768

JRの草津駅からすぐのところにお店はあります。
こちらのお店、ランチタイムは2年待ちの大人気店。

そんな康月さんのディナータイムにお邪魔させていただきました。

        IMG_9776

入り口の扉をくぐり、階段を降りて地下に行くとお店があります。

店内はテーブル席と座敷席。

     IMG_9791

そして、目の前におくどさんがみえるカウンター席があります。

          IMG_9781

この日は、そんなカウンター席に座らせていただきました。

      IMG_9792

おまかせのコース料理は、「雪」「月」「花」の3つから。

他に、アラカルトの料理もたくさん用意されていますよ。

    IMG_9793

            IMG_9794

IMG_9795
 
         IMG_9796

              IMG_9797


料理もお酒も滋賀県のいいものを揃えていらっしゃいます。
地元の美味しいもので、大切な人をおもてなし。
そんな心がメニューを眺めていても感じられますね。

滋賀のお酒もいろいろ頂く予定ですが、先ずは生ビールで乾杯。

          IMG_9802

ビールのグラスにも拘っていらっしゃって、心地いいですよ。

最初の料理は八寸。

           IMG_9804
本モロコ、琵琶湖天然うなぎのおこわなど、滋賀県、琵琶湖の美味が盛りだくさんで、
見た目にも綺麗です。

こういうのが出てくると、やはり日本酒が欲しくなります。

       IMG_9837

日本酒をお願いすると、盃を持ってきてくださいます。
この中から気に入った盃を選ぶことが出来、それでお酒を楽しめます。

最初にいただいたのは、木之本のお酒、「七本鎗」。
このお酒、好きなんですよ(^^)

そして、椀物は白味噌仕立て。

        IMG_9825

滋味深い。
一口いただき、ホッとするのです。

               IMG_9827

中からは、猪肉と蓮根を使った団子が出てきます。
こういうのが本当に嬉しいですよね。
お伺いした日、外は雪が舞っていたのですが、温かい料理をいただいていると、
そんなことはすっかり忘れてしまいます。

         IMG_9842

そして、のどぐろ。
塩で食べるとすごく美味しい。
刻み山葵の醤油漬けを一緒にいただくと、これまた美味しい。
どの料理もちょっとした工夫が嬉しいのです(^^)

         IMG_9861

季節の天ぷらもいただき、またまたお酒が進みます。
美味しい料理をいただき、地元のお酒を楽しむ。
ここに来るのをたのしみに、滋賀県に旅行に来る人も少なくないんじゃないかなぁ?

       IMG_9821

カウンターに座り、店主の月岡さんに食材は滋賀県のことを教えてもらいながら飲むお酒、
最高に美味しいのです(^^)

おくどさんで炊かれるのは地元のお米、近江米。

           IMG_9869

そんな近江米が炊きあがる寸前の「煮えばな」をいただきました。
熱々で、まだ少しだけ心がある状態なのですが、甘みと香りが素晴らしい!
ごはんを釜で焚いたときの特権ですね。

     IMG_9875

こちらは、雲子の蕪蒸し。
鱈の白子のことを、京都や滋賀では「雲子(くもこ)」と呼ぶのです。

そういえば、北海道では真ダチって言ってたなぁ・・・。

「おまちどうさま、今日はちょっとだけ特別に・・・」

店主がそう言って出してくださったものがこれ。

           IMG_9886

これは、炭火焼きミスジ丼 。
実はこの日、店主の月岡さんがこちらのカウンターに立つのは最後の日・・・
と言っても、引退するわけではなく、新しい店舗の準備にしばらくは行くのだとか。

そう、この日のカウンター席は本当にプレミアムだったのです。

もちろん、ごはんもおかわりさせていただきます。

         IMG_9906

ごはんのアテには、鯖のへしこ。
これがごはんにすごくよく合う(^^)

このあと、おこげもいただき、大満足させていただきました。

     IMG_9916

食後には、デザートでゆったりと。
一度来て、この雰囲気と味わいを堪能すれば、忘れることができなくなりますよ。

           IMG_7482

料理はもちろん、お店での会話も大切にされるお二人。
これからも、ますますファンの心を離さないと思います。
是非また、季節が変わる頃にお邪魔させていただきたいと思います。








【滋味 康月】
住 所:滋賀県草津市大路1−11−14 フロント草津ビル B1F    MAP
電 話:077-562-2238
営業時間:12:00〜14:30(L.O.14:00) 18:00〜23:00(L.O.22:30) 
     ※ランチタイムの営業は、月木金土。
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:火曜日と月末
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代の頃、お上はフグを食べることを禁じていたそうな・・・。どの魚にもない味わい、冬の味覚の王様「ふぐ」。でもこの魚、取扱いを間違うと、終着駅までご案内されてしまうという、コワイ一面もあるのは皆さんもご存知のこと。そんなフグは、知識と技術を持った有資格 ...
続きを読む
江戸時代の頃、お上はフグを食べることを禁じていたそうな・・・。

どの魚にもない味わい、冬の味覚の王様「ふぐ」。
でもこの魚、取扱いを間違うと、終着駅までご案内されてしまうという、
コワイ一面もあるのは皆さんもご存知のこと。

そんなフグは、知識と技術を持った有資格者にしか、
捌くことが許されていません。

フグ禁止令が出されていた江戸時代には、
フグを食べること自体が禁じられていたのだとか。

(全国的にフグ禁止令が解かれたのは、戦後のことらしい・・・)

でも、みんな美味しいのを知っているから、コソッと食べていたらしい、
その時にフグとは呼ばず、鉄砲と呼んでいたのだとか・・・。


フグとかけて、鉄砲と解く  その心は
      どちらも当たれば・・・。


この日は、そんな美味しいふぐを食べに、古川橋にあるこちらのお店に行ってきました。

          IMG_7525

はい、思いっきり直球なお店の名前^^;
でも、こちらのお店が凄いのです!

お邪魔させていただいたのは、ふぐの専門店”鉄砲”さん。

     IMG_7529

           IMG_7530

お店の1階はこんな感じで掘りごたつ式になっていて、ゆったりと寛ぐことが出来ます。
(2階は普通のお座敷らしいですよ〜)

メニューはこんな感じ。

        IMG_7532


      IMG_7533

折角なので、てっちり、てっさ、焼きフグも楽しめる、 
鉄砲コースをお願いします。 

生ビールで乾杯の後、すぐにてっさと湯引きを持ってきてくださいます。

           IMG_0003

厚切りのてっさにたっぷりの湯引き。
二人でこれならば、結構たっぷり楽しめますね・・・・

え、これって一人前??

         IMG_0009

はい、これをひとり一皿まるごと楽しめるのです。
何だか嬉しくって、小躍りしそうになりましたよ(^^)

        IMG_0006

厚みがあって、しかも大きい!
これを見ただけでもフグの大きさがわかりますよね。
一切れでしっかり楽しめるので、箸で一気に3枚くらい・・・
なんてことする必要がないのです。

        IMG_0032

湯引きもたっぷりで、美味しい。
この一皿だけで、生ビールを2杯も飲んでしまえますよ(^^)

てっさと湯引きを楽しんでいると、
お店の方が「すり白子、入れましょうか?」と言って、
白子を裏ごししたものを持ってきてくれます。

       IMG_0017

それをポン酢と、

       IMG_0023
鍋の中にも入れてくださいます。

※すり白子は、オプションなので、断ることも出来ますが、
是非入れることをオススメします!


てっちりのポン酢と鍋にも白子。
これはサプライズですね〜(^^)
後でてっちりを食べるのも楽しみですよ。

てっさと湯引きを楽しんだ後は、唐揚げもいただきます。

        IMG_0078

骨から身がホロッと外れて、かなり美味しい。
一人一つではあるのですが、大きいから満足できますよ(^^)

そして、焼きフグ。

      IMG_0037
塩焼きと、

          IMG_0038
タレ焼きを両方共楽しみます。
二人できたのでこういう事もできるのが嬉しいですね(^^)

    IMG_0063

先ずは、塩焼きの方から楽しみましょう。
焼きすぎないように、火は強火にせず、じっくりと焼きましょう。

          IMG_0074

そろそろいい頃かな?
塩ダレで味付けされているので、そのままいただきます。

      (^^)(^^)(^^)

美味いわぁ〜!
これは最高に幸せ。

      IMG_0086

塩焼きもいいけれど、醤油味のタレ焼きもかなりいい感じ。
どちらかを選べって言われたら迷ってしまうでしょうね(^^)

てっさ、湯引き、唐揚げ、焼きフグを楽しんだ後は、いよいよてっちりを。

        IMG_0010

見て下さい、このフグの大きさとボリューム。
これ4人前じゃないですよ、これで2人前なんです。

最初見たとき、「え、マジですか(^^)」って思わず声が出たほどです。

    IMG_0070

すり白子も加わった鍋の中で、野菜と一緒に煮ていきます。

           IMG_0081

それでは早速いただきます。

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
たっぷりと身がついたフグを、これだけたっぷり。
これはかなり幸せな気持ちになれますよ(^^)

          IMG_0088

そりゃぁ、ヒレ酒もすすむ、すすむ(^^)

      IMG_0090

調子に乗って、焼き白子も追加注文してしまいました。

〆はもちろん、雑炊をいただきます。

          IMG_0096

あらま、これもタップリ。
でも美味しいから、しっかりといただきます。
これだけたっぷり堪能させていただき、大満足。
フグでこれだけお腹がはち切れそうになったのは、初めてです(^^)

この内容なので、流石に連日満席なのだとか。
ぜひ予約して、この満足感を味わいに行ってみてくださいね〜。








【鉄砲】
住 所:大阪府門真市御堂町10−1    MAP
電 話:06-6901-3090
営業時間:16:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:5月〜9月のみ、月曜日休み
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

新鮮な魚が手に入ったから、刺身にでもするか・・・。何でもかんでも、生で食べたらいいってものではないですが、新鮮な魚といえば。やはり刺身を思い浮かべますよね。新鮮な魚を表現するのに、「活造り」なんて調理法もあるくらいのものですから。(外国のお客様をお招きす ...
続きを読む
新鮮な魚が手に入ったから、刺身にでもするか・・・。

何でもかんでも、生で食べたらいいってものではないですが、
新鮮な魚といえば。やはり刺身を思い浮かべますよね。

新鮮な魚を表現するのに、「活造り」なんて調理法もあるくらいのものですから。
(外国のお客様をお招きする場合、活造りは出さないほうが無難ですが)

新鮮な魚を手に入れて、刺身や、カルパッチョで食べる。

カルパッチョ・・・
でも実は、カルパッチョってというのは、そもそも肉料理で、
魚のカルパッチョっていうのは日本が発祥なのだとか。

そんな肉のカルパッチョがいただける、
月島のイタリアンにお邪魔させていただきました。
お店の名前は”carpaccio(カルパッチョ)

          IMG_7416

       IMG_7412

店名にあるとおり、ジビエもカルパッチョで楽しめちゃうお店なのです。

           IMG_7417

店内は、カウンター席が8席と、2人がけテーブルがひとつ、
4人がけテーブルが2卓で18席の小さなお店ながらも、いろいろ工夫されていて、
ゆったりと落ち着いた雰囲気ですよ。

       IMG_7419

テーブル席に案内していただき、まずはスパークリングワインで乾杯!

         IMG_9483

ビールもいいけれど、こういうので乾杯すれば、何だか特別な気持ちになりますよね(^^)

さて、何をお願いしようか・・・
メニューを確認してみましょう。

 IMG_7421

         IMG_7422

              IMG_7423


駝鳥、馬肉、合鴨、黒毛和牛・・・
本当だ、いろんな肉のカルパッチョがラインナップされている!

サラダも、野生のサラダとか、猪のごちそうで作ったサラダとか、
ネーミングから気になるものがたくさんありますよ!

気になるものをいくつかお願いしましょう。

     IMG_9486

先ずは、すぐに来るもので、本日のジビエジャーキーを。
今日のジャーキーは、鹿肉。
変な臭みは皆無で、噛めば噛むほどに旨味がどんどん出てきますよ(^^)

蟹を食べる時は無口になると言いますが、ジャーキーでも同様のことが起こるのだと発見!
みんな食べるのに夢中です^^;

そして、看板メニューのカルパッチョの盛り合わせも出来上がってきました。

          IMG_9491

合鴨、ダチョウ、ダチョウのレバー、和牛、ダチョウの砂肝、馬肉、マグロの7種類!
マグロもこの中にあれば、どこにあるのかわからなくなりますね^^;

食べてみると、どれも個性的ではあるものの、
変なクセはなくて美味しい。
ダチョウはあっさりした旨味が印象的でしたよ(^^)

      IMG_9500

せっかくなので、フォカッチャも一緒にいただきます。
これがあると、他にはない高級なサンドイッチを食べてるような気持ちにもなれますよ。

         IMG_9510
サラダは野生のサラダをいただきます。

野菜や穀物を極力自然に近い状態で提供・・・
そう書かれてあるとおり、第一印象はけっこうワイルド!
それを噛みしめながら食べていると、どんどん旨味が湧いてくるから不思議なのです。

      IMG_9531

そしてこれは、フォワグラTOKYOテリーヌ。
フォワグラのテリーヌをあるもので巻いてあるので、このネーミングなのだとか。

食べてみると、納得。
何と、べったら漬けで巻かれているのです。
これが、不思議とよく合う!

甘いべったら漬が、中のテリーヌを包み込んで、甘じょっぱい美味しさが心地良い。
これは技ありですよ!

そして、こちらはジビエテリーヌ。

          IMG_9535

猪、蝦夷鹿をオリジナルのスパイスで味付けしたテリーヌなのだとか。
先程のフォワグラTOKYOテリーヌに比べて、ワイルドな味わい。
肉々しさもワンランク上の食感を味わえます。
赤ワインに合わせても美味しいですよ(^^)

そして、猪のグリエもいただきます。

        IMG_9544

ワイルドにカットされた猪の肉。
食べてみると、思ったよりも柔らかくて美味しい(^^)

そんな猪で特に印象に残ったのが脂身。

        IMG_9550

「豚や牛の脂身とは全然違いますよ! よかったら食べてみて下さい。」
そう仰っていただいたので、試してみたらたしかに違う。
柔らかくて脂がジワ・・・ではなく、
噛みしめると旨味が出てきて、甘みを感じる。
脂っこくないのです。
これは面白い体験でしたよ(^^)

    IMG_9555


            IMG_9557

デザートには、ガトーショコラとグレープフルーツシャーベットもいただき、
こちらもかなり美味しかったです。

カルパッチョとジビエに特化したイタリアン、
その名も「カルパッチョ」さん。
いろんなジビエの話も聞くことが出来て、本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います。




       








【carpaccio(カルパッチョ)】
住 所:東京都中央区月島1−5−2    MAP
電 話:050-5591-0712
営業時間:16:00〜23:45 ※土日祝は、15:00〜23:45
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画館の横を通ると、ズラリと並ぶ、上映中の映画のポスター。ひと目見て、興味を持ってもらえるように上手く作ってますよね。どのシーンをポスターに使うかもそうなのですが、映画のタイトルを眺めているのも面白い。特に洋画の場合、日本語のタイトルと意味の違いを見るの ...
続きを読む
映画館の横を通ると、ズラリと並ぶ、上映中の映画のポスター。

ひと目見て、興味を持ってもらえるように上手く作ってますよね。
どのシーンをポスターに使うかもそうなのですが、
映画のタイトルを眺めているのも面白い。
特に洋画の場合、日本語のタイトルと意味の違いを見るのが面白いですよ!


最近ヒットした映画では、「アナと雪の女王」の元タイトルは「FROZEN」
フローズンと言えば、日本では夏に食べると美味しい、
シュワシュワのシャーベットを思い出してしまいますものね^^;

そして、「愛と青春の旅だち」の元タイトルは、「AN OFFICER AND A GENTLEMAN」
直訳すると、“ある士官とある紳士”。
どこが、愛と青春の・・・かと思いますが、
映画のストーリーを考えると、“なるほど!”と、思えるらしいですよ。

ちょっと、英語の勉強でもしてみようかと、半ば本気で考えながら歩いていると、
目に入ってきたのはスペインの国旗。

お伺いさせていただいたのは、“AUPA(アウパ)”さん。
        
         IMG_7470

お店は、四ツ橋の交差点から南へ2つ、そして西へ入ってすぐのところにあります。
この日も陽気なお店の灯りに引き寄せられるようにしてお店の中へ。

先ずは、スペインのビールで乾杯!

     IMG_7469

香り豊かなビールですよ(^^)

この日はこちらのお店で、実は2軒目。

軽く飲んでつまみたいなぁ・・・
そんな感じだったのです。

飲み物だけでも良かったのですが、何だか料理も美味しそうな感じがしたので、
メニューを確認させていただきます。

    IMG_7472

やはり、生ハム!
お店のカウンターのところにm、大きな生ハムが置かれています。
3種類の生ハムを楽しむことが出来、盛り合わせも可能です。

           IMG_7473

アヒージョや土鍋料理など、いろいろ美味しそうなメニューがありますね。
もっと腹ペコで来ればよかったかな^^;

  IMG_7476

パエジャ(パエリア)は、要事前予約。
おそらく、私達が普段食べているパエリアとは全く違うものが出てくるのでしょうね。
これも激しく気になる。

    IMG_7474

       IMG_7475

  IMG_7477

飲み物も、ビールだけではなく、ワイン、シェリーなど、かなりたくさんありますよ。

         IMG_7478

店内は、カウンター席が6席ぐらいと、テーブルが4卓ほど並びます。
気候がいいときには、テラスの席で飲むのも気持ちよさそうですよ(^^)

     IMG_9736

迷ったときに嬉しい、タパスの盛り合わせ。
ポテトサラダ、きのこのマリネ、じゃがいもと玉ねぎのオムレツなど、
たくさん乗っかってますよ。

         IMG_9752
こういうのを食べると、やっぱりワインが飲みたくなってしまいますよね(^^)

カウンターの中には、店主(日本人)の方と、女性のスタッフがスペイン語で会話しています。
聞くと、スペインからの留学生のようで、いろいろ教えているそうです。
それにしても、店主はスペイン語ペラペラ!
そんなスペイン語の会話もお店の雰囲気を盛り上げているのでしょうね。

お店の名前である、「AUPA」は、
スペイン北部のバスク地方で、「頑張れ!」の意味だそうです。

そんな雰囲気を楽しみながら、たらのクリーム煮づめ 
赤ピーマントマトソースをいただきます。

         IMG_9748

この料理がまた美味しい!
他のスペインバルではちょっと体験できないような料理をいただけます。

2軒めにフラッと立ち寄ったのですが、
こちらのお店の魅力の一端を感じさせていただきました。

今度は腹ペコで、再訪させていただき、
しっかりと他の料理も堪能させていただきたいと思います(^^)








【AUPA(アウパ)】
住 所:大阪市西区北堀江1−6−12 四ツ橋中央ビル 1F    MAP
電 話:06-6536-7557
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜24:00(L.O.23:30) 
煙 草:分煙(テラス席のみ喫煙可)
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

大坂なおみさん、ついにやりましたよね〜!優勝して、世界ランキングも1位!これは本当に素晴らしい(^^)そんな大坂なおみさん、日本の大阪で生まれ、3歳までは日本にいたものの、後はほとんどアメリカ暮らし。国籍もアメリカと日本の二重国籍を持っているのだとか。そんな大 ...
続きを読む
大坂なおみさん、ついにやりましたよね〜!
優勝して、世界ランキングも1位!
これは本当に素晴らしい(^^)


そんな大坂なおみさん、日本の大阪で生まれ、3歳までは日本にいたものの、
後はほとんどアメリカ暮らし。
国籍もアメリカと日本の二重国籍を持っているのだとか。

そんな大坂なおみさんの選手登録が、何故アメリカ登録で名はなく、
日本登録なのか・・・。

デビュー当時、全米テニス協会は、大坂なおみさんに対して、
少ししか興味を示さなかったのに対して、
日本の評価は高く、それで選手登録を日本にしたのだとか。

先見の明(ま、それだけではないでしょうが)って、大切ですね。
そんな大坂なおみさん、カツ丼が大好きなようで、
「カツ丼アゲイン」とのコメントが出たのだとか^^;

そんなカツ丼のことを思いながら、この日は全く関係ないものを食べていました。

お伺いさせていただいたのは、西大橋にあるイタリアンのお店、
“トラットリアバールジョルノ”さん。

        IMG_7468

地下鉄西大橋駅から歩いてすぐのところにお店はあります。
“特におすすめのお料理”って書いてある黒板もあって、気になりますね(^^)

店内に入って、予約名を告げると、カウンタ席の真ん中あたりの席に案内していただきました。

先ずは、生ビールで乾杯!
ホット一息、いい時間ですね(^^)

そして、メニューを確認させていただきます。

         IMG_7452

特におすすめのお料理。
表のボードに書いてあったやつですね!
こんな感じで、席でもゆっくり確認できると嬉しいですね。

料理はこの他にもいろいろあるみたいですよ。

  IMG_7453

       IMG_7454

IMG_7455
 
                IMG_7456

   IMG_7457

           IMG_7458

IMG_7459

       IMG_7460

   IMG_7461

4名以上集まれば、飲放題付きのこんなお得なプランも選べるみたいです。

おすすめ等を教えていただきながら、気になる料理を選んでいきましょう。

      IMG_7462

店内は、カウンター席が12席と奥に4人がけのテーブル席が2組。
少人数ならばカウンター席で料理が出来上がるのを眺めながら楽しむのもいいし、
4人以上ならば、テーブル席で盛り上がるのも楽しそうですよ。

店内の様子を眺めていると、最初の料理が運ばれてきます。

         IMG_9670

これは、付き出しのナッツとグリッシーニに、生ハム。
生ハムをつまみながら、料理を待つ。
いいですよね、こういうの(^^)

1杯目の生ビールを飲み干し、早速ワインをいただきましょう。

      IMG_7464

白ワイン、赤ワインともにおすすめワインを何種類か提示してくれているので、
順番にグラスで楽しむのも有り。

           IMG_9675

先ずは、季節のグリーンサラダ。
四種類の豆と、鳴門金時のマッシュポテトが添えられています。
ポテサラでなく、鳴門金時っていうのが面白いですね(^^)

そして、鰤のカルパッチョ。

       IMG_9672

この鰤がものすごく美味しい。
和食のお店やお鮨屋さんに行くのと同じくらい、美味しい鰤ですよ(^^)

ここで、2杯めの白ワインをお願いします。
ワインがすすむ料理ってうれしいですね!


先程の生ハムが美味しかったので、何か生ハムを使った料理を・・・。
(そんなことを思いながら、再びメニューを眺めます)
あ、これがいいなぁ。

          IMG_9680

そんな感じで選んだのが、パルマの生ハム、富有柿、リコッタチーズ。
これはもう、ワインのためにあるような料理(^^)
富有柿の甘さとパルマ産生ハムのしょっぱさ、
それをリコッタチーズがいい感じで包み込む。
これは是非体験していただきたいですね(^^)

          IMG_9684

肉料理のメインは、牛フィレ肉を使った、
伊産仔牛「ヒレ肉」のグリル、ゴルゴンゾーラソースをいただきます。

タップリのキノコとゴルゴンゾーラソースが美味しい。
こうなれば、ワインもボトルでいただくことにします。

        IMG_9689

いただいたワインは、“Casa Vinicola Nicolello Langhe Nebbiolo ”
一瞬、スペインのワインに似たようなニュアンスを感じましたが、
その余韻はイタリアワインのもの。
ほどほどに力強く、料理の味わいをより一層引き立てますよ(^^)

そして、パスタもいただきます。

        IMG_9697

これは、太めの筒状のパスタ、リガトーニのカンパーニャ州ナポリ風ラグーソース。
このソースは、シチリア産黒豚と和牛肩ロースの赤ワイン煮込みだそうです。

これがまた、赤ワインとすごくよく合うのです(^^)

パスタも美味しかったので、もう一品お願いしました。

        IMG_9711

これは、リングイネの魚介オイルソースで、
具材には、ホタルイカ、菜の花、トマト、アサリ、ムール貝がタップリです。

具材をつまみに、ワインを合わせてみてもたのしいし、
ソースの旨味をタップリ絡めたパスタも美味しい。

          IMG_9727

そんな感じで、しっかりと楽しませていただきました。

前菜、サラダ、パスタ、メインと、アラカルトを組み合わせていくのもいいし、
好きなものを注文して、それに合うワインを組み合わせて、
マリアージュを楽しむのもいいですよ(^^)       

オーナーシェフと、シェフのお母さんのお二人で切り盛りされていて、
アットホームな雰囲気が楽しまます。
でも、料理はすごく本格的。
常連のお客さんの姿も多く、皆さんに愛されているお店って感じでしたよ。

ぜひ予約して行ってみてくださいね。








【トラットリア バール ジョルノ(TRATTORIA BAR GIORNO)】
住 所:大阪市西区北堀江1-16-17    MAP
電 話:06-6532-1117
営業時間:12:00〜13:00 18:00〜22:30 ※ランチタイムは要電話確認。 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

実際は入ってないけれど、動物の名前がつく料理ってあるじゃないですか?いつも食べているものでいうと、「きつねうどん」みたいな。たしかに、きつねうどんに本当のキツネの肉が入っていたら、確実に引きますよね^^;それに、もう伏見稲荷神社に行けなくなってしまう。(お正 ...
続きを読む
実際は入ってないけれど、動物の名前がつく料理ってあるじゃないですか?

いつも食べているものでいうと、「きつねうどん」みたいな。

たしかに、きつねうどんに本当のキツネの肉が入っていたら、
確実に引きますよね^^;

それに、もう伏見稲荷神社に行けなくなってしまう。
(お正月に伏見稲荷神社で、とんでもないおみくじを引いたこととは関係ありません^^;)

あ・・・・
赤いきつねが何で赤いのかって、稲荷神社に関係あるのかもって思ってしまう今日この頃。
(そうすると、何でたぬきが緑なのかも気になって仕方がない。)

そういえば、きつねうどんやたぬきそばの他にも、
実際に入ってない動物の名前が付いている食べ物って、
どんな物があるのかちょっと調べてみました。

ひよこ豆:カレーに入っていると何だか嬉しい(^^)
ハトムギ:爽健美茶以外で口にしたこと、最近ないな・・・。
猫まんま:行儀が悪いの、わかっちゃいるけど、美味しいんだから仕方がない^^;


あ・・・日本昔話にたまに出てくる、たぬき汁って本当にあったのかなぁ?

そんなことを確かめるのではないけれど、この日はこんなお店に行ってきました。

         IMG_8345

お伺いさせていただいたのはジビエスタンド inome(イノメ)さん。

三宮駅のすぐ横にある、ビルの地下にお店はあります。

立呑は立呑でも、ジビエに特化したっていうのが面白いでしょ。

      IMG_7355

店内はこんな感じで、「R」がついたスタンドテーブルが印象的。
これならば、横に並んで立っても会話も弾みそうですね(^^)

生ビールで乾杯のして、メニューを確認します。

   IMG_7360

         IMG_7359

   IMG_7362

         IMG_7361

それにしても、見事に気になるメニューが並びます。
しかも、結構リーズナブル。

    IMG_7354

猪の赤身、猪のレバー・・・
あれは、焼き物のメニューなのか?
気になるものをお願いしちゃいましょう。

先ずは、猪のリエットと自家製パン。

         IMG_9371

何だかお洒落な感じですね。
これがたったの380円とはまた嬉しい(^^)

そして、猪鹿葉風(シシカバブ)

         IMG_9393

猪鹿と来れば、「蝶」を連想してしまいますが、
流石にそれを食べるのはチャレンジャーすぎる^^;
このシシカバブ、肉感もしっかりしていて美味しいですよ(^^)

そして、なんとなくお願いしたこれがすごく美味しかった。

         IMG_9377

これは、猪肉と豆腐の丹波味噌煮。
濃厚な丹波味噌が猪肉とすごくよく合うのです。

   IMG_9390

こんな感じで、一味唐辛子をパラリとかけると完璧。

            IMG_9397

甘み、旨味、そしてほんのりピリ辛がクセになる。
これ、今度来ても必ず注文しよう(^^)

何気なく、黒板メニューにめをやると・・・

      IMG_9413

あ・・・アナグマですか?
いやぁ、これは一度挑戦してみたい。

           IMG_9405

というわけで、お願いしたのは、
アナグマとナスのムサカ(グラタン)

ちょっとくせがあるのかと思いきや、変な癖はまったくなく、
肉感もいい感じで食べやすいですよ(^^)

そんな感じで、お得な価格でジビエをしっかり堪能させていただきました。

三宮駅のすぐ近く、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
美味しいですよ〜!


           





【ジビエスタンド inome(イノメ)】
住 所:神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル B1F    MAP
電 話:078-940-1717
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00) ※土曜日は14:00〜22:00、祝日は22:00まで。 
煙 草:分煙(喫煙ルーム)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。そして、切手は琉球切手。これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれ ...
続きを読む
日本に返還される前の沖縄は、車が右側通行で、通貨はドルだったらしい。

当然といえば当然なのですが、何だか不思議な感じがします。

そして、切手は琉球切手
これは、アメリカが沖縄占領時代にのみ発行された切手で、
もしも未使用の美品があれば、価値がついているかもしれませんよね。

車が右側通行から左側通行に、ある日を境に変わる・・・。
戦後間もない頃に比べ、車の数が圧倒的に多い今、コワイですよね^^;

今話題の色丹・歯舞の件、そんな方向からもいろいろ考えてしまいます。

さて、沖縄といえば、大阪の大正区がリトル沖縄と言われています。
沖縄出身の方が多いんですよ、大正区。

この日は、大正駅のすぐ近く、大阪環状線の高架下にあるお店、
“いちゃりば”さんで、
オキナワンフードとオリオンビールを楽しませていただきました。

             IMG_9884

店内は、沖縄の食堂そのものの雰囲気。
そんな中に座ると、当然これで乾杯したくなるわけで・・・。

     IMG_9839

オリオンビールで、あーり乾杯!

しっかり楽しみましょう。

さて、何をいただきましょうか・・・
メニューを見て、気になるものを注文しちゃいましょう。

メニューはこんな感じですよ。

     IMG_9845

            IMG_9846


    IMG_9847

初めて沖縄料理のお店に来たときには、メニューブックに呪文が書いてあるように、
意味がわかりませんでしたが、今となっては大丈夫・・・
と思いきや、よくわからんものも何品かありますね^^;

何はともあれ、まずはこれから。

          IMG_9849

これは、じーまみー豆腐。
ごま豆腐ならぬ、ピーナッツから作った豆腐です。
モチッとした食感と、濃厚な味わいが美味しいのです(^^)

そして、らふてぃ。

         IMG_9855

豚の角煮ですね。
普通の豚の角煮との違いは、皮付きの豚バラであることと、
泡盛を使って煮ていることでしょうか?

柔らかくて美味しいんですよ、これ(^^)

次は、ふーチャンプルー。

          IMG_9867

やはり炒めもの(チャンプルー)は食べておかないと。
この他にも、ゴーヤ、ナーベラ、豆腐、そうめんなどがありますよ。

   IMG_9860
にんじんしりしりって、誰が考えたのでしょうね。
他に人参が主役の食べ物、何があるだろうか^^;
(これが気に入って、沖縄旅行のときに、にんじんしりしり器、買っちゃいました)


ビールを2,3杯飲んだあとは、なにか別のものを・・・。

      IMG_9844

いろいろあるけれど、やはり泡盛がほしいですね。
グループ出来たときは、是非ともボトルで!

       IMG_9873

残波の5合瓶とさんぴん茶もいただきました。
これ、いくらでも飲めちゃいそうで、ちょっとコワイのですが^^;

       IMG_9865

シンプルだけれど美味しい、ポークたまご。

        IMG_9859
このくらいのタイミングで食べると、いつもの倍以上美味しい、もずくの酢の物。

そして、島らっきょうもいただいちゃいます。

             IMG_9880

もうこれは、泡盛泥棒!
たまらないです(^^)

そして、メニューを見て、気になっていたものを・・・

      IMG_9874

これは、タコスボール。
タコスにタコライスはわかるけれど、タコスボールは初めてです。

     IMG_9877

コロッケのような感じのものの中に、タコスの具材が入っているのです。
(調べてみると、オキハムさんが販売しているようですね!)

そして、〆には島やきそばもいただきました。


            IMG_9869

沖縄そばの麺を使って、出汁の味が効いてて美味しいですよ(^^)

大阪環状線の大正駅の真下で沖縄ムード満開!
しっかりと楽しむことが出来ますよ。

ランチメニューもいろいろあるので、昼から楽しむことが出来ますよ。
是非とも、大阪で沖縄を堪能しに行ってくださいね!









【いちゃりば】
住 所:大阪市大正区三軒家東1-9-12    MAP
電 話:06-6552-7868
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加