美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ディナー

日本にいれば、いろんな国の料理が味わえますよね。特に、東京にいれば、アフリカから北欧、南半球に南アメリカ、中央アジアまで。どんなものでも、ドンと来い!な人ならば、いいけれど、そうでない人にとっては、ストレスがかかるのかもしれません。その点、中華料理とイタ ...
続きを読む
日本にいれば、いろんな国の料理が味わえますよね。
特に、東京にいれば、アフリカから北欧、南半球に南アメリカ、中央アジアまで。

どんなものでも、ドンと来い!

な人ならば、いいけれど、そうでない人にとっては、ストレスがかかるのかもしれません。

その点、中華料理とイタリア料理って、何の抵抗もなく楽しめると思いませんか?

ラーメン、餃子、酢豚、八宝菜、青椒肉絲、シュウマイ・・・。
スパゲッティ、ピッツァ、ラザニア、ラビオリ、マカロニ、ニョッキ・・・

ん?
イタリア料理って言っても、思い出すのはパスタが多いなぁ^^;

でも、イタリア料理って、パスタやピッツァだけではないのです。

前菜をワインと一緒に楽しんで、パスタやリゾット、そしてメイン料理に。

そうそう、天満の端っこの方に、ひっそりと佇む美味しいイタリア料理のお店をご紹介していただきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、
“Bere Bene(ベーレベーネ)さん。

       IMG_8662
カウンター席が7席だけの小さなお店ですが、本格的で美味しいイタリア料理がリーズナブルにいただけます。

しかもこちらのお店、意外とみんなに知られていないのです。
味のコントロールというか、塩加減というかが抜群! 
              IMG_8670

実は、こちらのお店に行くのは2回目。
最初は、酔っ払った状態でお邪魔させていただいたのですが、その状態でも美味しさを覚えているほどだったのです。
この日は、改めての訪問、しっかりと堪能させていただきますよ!
(本当は内緒にしておきたいのですが・・・^^;)

席に座り、この日のメニューを確認させていただきます。

        IMG_8665
こんな感じで、その日のオススメ素材を使った料理がホワイトボードに書かれています。

やはり、今の季節は牡蠣が美味しいかなぁ・・・。

ホワイトボードのメニューの他にも、レギュラーメニューもありますよ。
       IMG_8666

IMG_8668

          IMG_8669

先ずは、スパークリングワインで乾杯!

       IMG_8672

これをいただきながら、前菜を楽しむ。
こういうの、大好きなのです(^^)

    IMG_8675
先ずは、 アイルランド産 ムール貝のガーリックバター焼。 

ムール貝の旨味とガーリックバター、最強です(^^)  
実はこれ、前回お伺いした時にもいただいたのですが、やはり美味い。
美味しい記憶って、蘇りますよね(^^)

美味しさってお酒を飲む速度を加速させます^^;

        IMG_8678
DI SOLE LUNEの白。

一瞬、「ルーチェか?」と思いましたが、そんなわけないですよね^^;
でも、この価格にして、充分に満足できる味わい。
ワインも、好みを伝えれば、いろいろ選んでくださいますよ!

そしてパスタは、ペルー産 とびっこのオリーブオイルソースパスタ。

         IMG_8680
とびっこ、タップリ!
プチプチした食感と、オリーブオイル、ガーリックの香りが堪らない。

    IMG_8687

そして、なんといっても絶妙な塩加減!

プロなんだから、絶妙な塩加減は当たり前・・・

そう思われる方、一度食べてみてください。
その違いはすぐに分かると思いますよ(^^)

あまりにも美味しかったので、パスタをもう一品お願いすることにします。

注文すると、目の前で調理を始めてくださいます。

         IMG_8691
この段階から、いい香りが漂いはじめ、それだけでもワインが飲めてしまいそうですよ。


お願いしたのは、大分産 牡蠣と緑野菜のクリームソースパスタ。

           IMG_8694
大きなプリップリの牡蠣が入った、クリームソースのパスタには、
アスパラ、アボカドといった緑色の野菜もタップリと。
それでは早速いただきましょう。

   IMG_8699

          (^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しいです。
先ず、クリームソースがむちゃくちゃ美味い!
そして、牡蠣との相性も最高で、アボカドの柔らかさとアスパラの食感がクセになりそうです(^^)
ベーレベーネさん、再訪させていただき、ますますファンになりました(^^)

今回いただいた料理の他にも、
天然タイの香草パン粉焼き、
志布志豚肩ロースのポワレ、
イカスミのリゾットなんかもすごく気になります。

サクッと立ち寄って、絶品料理が出てきたら・・・

通ってしまいますよね!
是非また、近々お邪魔させていただきたいと思います。
    








【Bere Bene(ベーレベーネ)】
住 所:大阪市北区池田町10−10 シティコーポ天満 1F    MAP
電 話:06-6242-8688
営業時間:18:00〜翌2:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

近頃は、昭和ブームだそうですね。レトロ・・・そんな言葉とともに、昭和の雰囲気が漂うものに注目が集まっているのだとか。銭湯の富士山の絵、ケロリンの黄色い洗面器。そういえば、銭湯には熱めのお湯が出る蛇口と水の蛇口が隣同士に並んでいて、両方のボタンを押しながら ...
続きを読む
近頃は、昭和ブームだそうですね。

レトロ・・・


そんな言葉とともに、昭和の雰囲気が漂うものに注目が集まっているのだとか。

銭湯の富士山の絵、ケロリンの黄色い洗面器。
そういえば、銭湯には熱めのお湯が出る蛇口と水の蛇口が隣同士に並んでいて、両方のボタンを押しながら、ちょうどいい温度のお湯を作るって言うのも、最近ではないのでしょうね。
(最近は、サーモスタット突きの混合栓ですものね)

そして、ファミコンやスーパーファミコンの復活。
とは言っても、昔のようにカセットではなく、人気のゲームデータが内蔵されているようですが。

カフェではなく、純喫茶でミルクセーキ。
ペットボトルではなく、瓶コーラ。
iPodではなく、ウォークマン。
bluetoothスピーカーではなく、ダブルカセット。
レストランではなく、食堂・・・。


そして、先日お伺いしたのが、
“日本酒食堂SO-KEN”さん。

         IMG_7515
常時日本酒30種類 セルフで飲む日本酒 300円〜
しかも、昼の12時から飲めるとくれば、呑兵衛がほおって置くわけがない。

しかもこちらのお店、カウンター席とテーブル席に加え、立ち呑みスペースもあるハイブリッド。

    IMG_7514

こんな感じで、カウンター席の向こう側は立ち呑みスペース。
そして、その奥にテーブル席があります。

この日は、予約させていただいたので、入り口を入ってすぐのカウンター席に座らせていただきました。

何はともあれ、メニューを確認します。

      IMG_7507

本日のおばんざいは、ALL400円とリーズナブル。
盛り合わせにすると、さらにお得に(^^)

         IMG_7508

それにしても、お酒に合いそうなのがいろいろと。
マリアージュを想像しながら迷うのも、楽しみのうちですね。

日本酒食堂とはいうものの、先ずは赤星をポテトサラダと一緒に楽しみます。

    IMG_7491
これは、燻製えびと塩昆布のポテトサラダ。
酒飲みの気持ちを、よく分かってるポテトサラダですよ、これ(^^)

そして、かきの昆布〆炙り。

           IMG_7493
プリップリの大ぶりの牡蠣。
これはたまらん!
赤星、まだちょっとあるけど、お酒をもらってこよう・・・。

日本酒は、店内真ん中くらいのところにある、冷蔵庫の中から、好きなものを選べます。
どの銘柄を飲んでも、60ml(300円)、90ml(400円)、1合(800円)と、かなりお得!

好きな大きさのグラスに自分で注いで、自分の席まで持ってくるスタイルなので、
表面張力まで入れて、運べるようになるまで冷蔵庫の前で飲んでから運んできます。
だから、席まで来るとこんなくらいの量になります。

      IMG_7505

そして、飲み終わったグラスは、席の前にある升の中に入れておくと、それで数を数えて会計をするようになっています。

なので、飲み終わったグラスを持って行って、おかわりを入れちゃダメよ^^;

と言うわけで、まぐろのなめろうもいただきます。

         IMG_7504
マグロをなめろうで食べたのは初めてですが、美味しいですね。
本日の鮮魚は、真鯛・鰤・鮪・天使の海老。
こちらのお店では、「本日の鮮魚」をいろんな形で調理してくださいますよ。

塩焼き、酒蒸し、なめろう、ごま醤油和えと、好きな食べ方をいろいろ試すのも楽しいかもしれませんね。

そして、温玉うなぎ。

           IMG_7496

最近、高騰してしまって、すっかりご無沙汰の鰻。
メニューにあると、ついつい注文してしまいます。

天使の海老は、塩焼きにしていただきます。

         IMG_7497

香ばしい香りと、海老の甘みがたまらないですね(^^)

さらに、よこわのレアステーキもいただきましょう。

    IMG_7499

       (^^)(^^)(^^)

これ、ニンニク醤油が効いていて、すごく美味しいですよ!

そんな感じで、いろんなアテをいただきながら、何度冷蔵庫と席の間を往復したことか^^;

あ、〆に食べたこれを忘れてはいけません。

            IMG_7512

これは、カラスミそば。
香りよく、コシのあるそばにたっぷりのカラスミを絡めていただきます。

〆のつもりで、お願いしたのですが、
もう一度日本酒冷蔵庫の前まで往復したのは言うまでもありませんね^^;

いろんなお酒と美味しいアテをリーズナブルにしっかり堪能できますよ。
阪急中津駅降りてすぐ、阪急沿線の定期をお持ちの方は是非途中下車を!
梅田からゆったりと歩くのもアリですよ〜。







【日本酒食堂SO-KEN】
住 所:大阪市北区中津3−5−5    MAP
電 話:06-4256-8243
営業時間:12:00〜23:00(フードL.O.22:45) ※日曜日は、12:00〜17:00(フードL.O.16:45) 
煙 草:分煙(立ち呑みスペースのみ喫煙可)
定休日:月曜日(その他不定休アリ)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

いつも見ているもので、全然珍しくないのに、いざその名前を言おうとすると、出てこないモノってありますよね。代表格が、散髪屋さんの店頭に置いてある、くるくる回る、トリコロールのあれは、 「サインポール」。ファイルよりも簡易に、書類なんかを纏めて束ねておく文具の ...
続きを読む
いつも見ているもので、全然珍しくないのに、いざその名前を言おうとすると、
出てこないモノってありますよね。

代表格が、散髪屋さんの店頭に置いてある、くるくる回る、トリコロールのあれは、
サインポール」。

ファイルよりも簡易に、書類なんかを纏めて束ねておく文具のことは、ホッチキス。
でもあれは、商標名で、正式には「ステープラー」。

港にあって、片足を乗っけてポーズを取るためにあるものだと勘違いしそうになる、船のロープを結びつけておくやつは、「係船柱」。
             係船柱

ドラマに港の風景が出てくると、いい確率で聞こえてくる“ヒュッ、ヒュヒュヒューッ”って言う音、
あれは、「スチームサイレン」って言うそうです。
          
この音を聞くと、神戸を思い出すのは私だけでしょうか^^;

さて、港神戸ではないのですが、この日は三宮にあるお鮨やさんに行ってきました。
こちらのお店、お得な価格設定で、かなり本格的な鮨が食べられるとの評判を聞き、行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、“鮨 ななお”さん。

                    IMG_8205

お店は、阪急神戸三宮駅の西口を出て、徒歩2分のところにありますよ。

お店に入り、正面のカウンター席に座らせていただきます。
こちらのお店、1階にはカウンター席とテーブル席が7席と、4人掛けのテーブルが2卓。
2階にはテーブル席が並び、3階には個室もあるのだとか。

普通の居酒屋さんならば、テーブル席や個室の方がゆっくりと出来るので人気があるのですが、
鮨屋さんとなれば話は別、カウンター席が一番ですよね。

           IMG_8207
先ずは、生ビールで乾杯!
こちらのお店では、プレミアムモルツの「香るエール」を楽しむことが出来ますよ。

そして、先付けには煮こごりをいただきます。

     IMG_8208
店には行って、最初に出てくる料理が先付け。
これが、店の実力を知るバロメーターにしている方も少なくないのでは?
そして、そんなことは店側も十分承知しているわけで、そこにこの煮こごりが出てきたわけです。

ひとくち食べてみると、これが美味い!
口に中でスーッと溶けて、旨味が広がってゆく時の快感。
これは、期待値が上がりますね。

そして、次の料理は牡蠣。
    
         IMG_8209
これ、生牡蠣ではないのです。
これは、広島産牡蠣の低温蒸し。
生牡蠣のようなプリップリ感と、火を通すことにより旨味がぐんと増します。
これは、メニューにあれば、絶対に注文した方がいいと思いますよ!

こういうのをいただくと、ビールではなくお酒が欲しくなりますよね。

     IMG_8223
カウンターの上にも、「鮨×日本酒」なんて書いてあって、日本酒をすすめていますよ。

        IMG_8211
このメニューに載っているもの以外もいろいろ揃っていて、お店の方に聞いて料理に合うお酒を出していただくのも楽しいですね。

    IMG_8212

と言う訳で、最初のお酒は静岡県の臥龍梅(がりゅうばい)をいただきます。

牡蠣と日本酒、幸せです(^^)

次の料理はこれ。

            IMG_8213
刺身盛りは、鮮やかなターコイズブルーのお皿に盛られて登場。
上から時計回りで、
ヒラメ芽ネギ、本まぐろ、コハダ、キャビア帆立、
そして真ん中に辛み大根がのっかったブリです。

鮨屋で食べる刺身ってやっぱり美味いですよね。
単に切り身を出すのではなく、それぞれに仕事をしてあるのも楽しい。


そして、鰻の白焼き。

       IMG_8218
今では、すっかり貴重品になってしまった鰻。
しかも、そんな鰻を白焼きでいただけるのだから嬉しいですよね。
山葵をちょっとのっけて、醤油でいただくと、口の中でとろけますよ(^^)

次の料理は、タコのうま煮 刻みオクラがけ。

         IMG_8220
身のしっかりした新鮮なタコは、噛めば噛むほどに旨味が染み出てきます。
そして、この刻みオクラがいい仕事してますね。
こういうちょっとトした工夫が、リピーターを生むのでしょうね。

アテをしっかり楽しんだ後は、お鮨を握っていただきます。
先ずは、天然タイ。

           IMG_8226
ほほぉ・・・これにも、ちゃんと仕事が施してある。
鯛の美味しいところを見逃すことなく味わうことが出来ますよ。

そして、次のお鮨はこれ。

              IMG_8229
剣先イカです。
剣先イカには、岩塩をパラリ。そこに酢橘でアクセントが付けてあり、イカの甘みを存分に楽しむことが出来ます。

そして、こはだ。

            IMG_8230
メニューに赤線が引いてあって、オススメなんだなぁと思っていましたが、その表現に偽りなし。
これは笑みがこぼれますね。

そして、中トロ。

         IMG_8233


それにしても、質のいいマグロですね、これ(^^)
シャリとのバランスも申し分なし。
こういうのを食べると、お鮨やさんって選ばなければならないなぁって実感できます。
ここのは本当に美味しい!


さらに、金目鯛にはカラスミがかけられてあります。

          IMG_8236

江戸前鮨って本当に楽しいですね。
お鮨屋さんって、こんな感じで何が出てくるか分からない楽しむがありますよね。
鮨を食べる目的は、もちろんあるのですが、それ以上に魚を美味しく食べさせてくれるお店。
そんな言葉の方がよく似合うと思います。

そして、次のお鮨は白海老。

         IMG_8244

これも、塩と酢橘でいただきます。
ネタの甘みと旨味を引き出しますねぇ(^^)
もう、完全に「ななおワールド」に引き込まれてしまいますね。

さらに、ノドグロとキャビア。

          IMG_8245

豪華なものを二つ重ねてしまうと、下品になるのかと思いきや、そうはならないのが職人の腕の見せ所。
食べていて本当に楽しい気持ちになってきますよ。

次のお鮨は、佐賀牛。
 
      IMG_8249

肉屋が作る肉寿司と、鮨屋が作るネタとしての佐賀牛。
同じものでも、結構印象が違いますね。
そして、このタイミングで肉が出てくると何だかすごく嬉しい気持ちになれますよ(^^)


さらに、雲丹は岩塩と酢橘でいただきます。

           IMG_8253

ネタの甘みを引き出す方法として、岩塩と酢橘はいい仕事してくれますね(^^)


そして巻物は、鰻クリームチーズ巻き。 

              IMG_8257

「これ、良く合いますね! 不思議だけど、美味しいです。」
そう言うと、
「そうでしょ! 閃いたんですよ。」と大将。
閃いたと仰ってますが、いろいろ研究なさったんでしょうね。
そんな会話をしながら楽しめるのも、カウンター席の醍醐味ですね。

もう少しお酒を楽しみたかったので、白子の醤油焼と、
         IMG_8269

鱈白子のガーリックオイル焼、

     IMG_8262


さらに、3種貝のワイン蒸しもいただきました。

           IMG_8266


それにしても、何をいただいても、料理にひと工夫してあって、本当に美味しく楽しいです。

       IMG_8273
最後に、赤だしもいただき、気持ちもほっこり。
本当に満足させていただきました。

料理は何をいただいても、一工夫してあって美味しい。
お鮨は、高級店のようにどれも仕事がしてあって、本当にお鮨屋さんって楽しく美味しいを感じることが出来ます。

自腹で行くことが出来るホンモノの味わい。
初めて本格的なお鮨を食べに行くって言う方にも、すごくオススメします。
大将の気さくな会話で、リラックスして楽しむことが出来ますよ。

ここは是非、友人にも紹介させていただきたいお店です。
私もまた必ず、再訪させていただきます(^^)








【鮨 ななお】
住 所:神戸市中央区北長狭通2−1−11−2    MAP
電 話:078-392-4649
営業時間:17:30〜24:00 
煙 草:
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

夏が好きですか、それとも冬が好きですか?そんな問いに対して、「夏」と答える人が圧倒的に多いと思いきや、「冬」と答える人の方が多いのが事実なのだとか。夏が嫌いな理由としてあげられるのが、 ・日に焼ける。 ・暑くて汗だくになる。 ・寝苦しい。 ・虫に刺される ...
続きを読む
が好きですか、それともが好きですか?

そんな問いに対して、「夏」と答える人が圧倒的に多いと思いきや、「冬」と答える人の方が多いのが事実なのだとか。

夏が嫌いな理由としてあげられるのが、
 ・日に焼ける。
 ・暑くて汗だくになる。
 ・寝苦しい。
 ・虫に刺される。

中には、電気代が高いって意見も^^;

日に焼けたり、暑いっていうのは、人によって「好き」な人もいるでしょうが、
虫に刺されるのは、おそらくみなさんイヤなのでは・・・。

あ、ところで、虫に刺される・・・。
蚊に刺されることをなんて言いますか?

そのまんま、蚊に刺される。
それとも、蚊に食われる、噛まれる・・・。

蚊に刺されると、蚊に食われると言うのが、全国的に見ても、ほぼ同数くらい。
で、噛まれるとなると関西、中国、四国限定みたいな感じだそうです^^;

でも蚊のイラスト何かを見てると、とがった針のようなもので刺して、血だけ吸っているように見えますよね。

とがった針のようなもので刺して、中身だけ抜き取る・・・

そういえば先日、面白いものを見せていただきました。

        IMG_8030
これは、「Coravin(コラヴァン)といって、細いニードルで刺すだけで、開封せずにワインを注ぐことが出来るもの。

    IMG_8036
いろんなものがありますねぇ(^^)

この日は、そんなCoravinを使って、ワインを注いでいただけるお店、
大阪福島にある“串焼&Wine Kuruma"さんのレセプションにお招きいただき、楽しませていただきました。

          IMG_8022


こちらのお店では、宮崎の地鶏、地頭鶏地鶏(じどっこじどり)を楽しむことが出来ます。
しかも、極上のワインとともに(^^)

地頭鶏地鶏とは・・・
   IMG_8035
飼料の配合、飼育方法、飼育期間、飼育環境に至るまで徹底管理し、宮崎県内三つの専属養鶏場で
ヒナから育成した究極の地鶏なのだとか。

以前一度いただいたことがあるのですが、その美味しさは未だに忘れることが出来ません。



店内は、厨房を囲みようにカウンター席が並びます。

  IMG_8027
             IMG_8024

どの席からも、炭火で調理されている様子を楽しむことが出来ますよ。

この日は、おまかせコースで、地頭鶏地鶏(じどっこじどり)を存分に楽しませていただけるのだとか。

     IMG_8032

そして、レギュラーメニューはこんな感じです。

 IMG_8033

     IMG_8034

        
先ずはスープを。

        IMG_8038

これをいただくと、体にスイッチが入って、食欲がわいてきますよ(^^)
そして、乾杯!

     IMG_8039
こちらのお店では、プレミアムモルツの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、最初の料理は、鶏ハムのサラダ。

           IMG_8043
しっとりと仕上げられた、鶏ハム。
これだけでも満足してしまいそうですね。

さらに、前菜3種。

    IMG_8053
上から時計回りで、肝の柔らか煮、甘酢和え、ミートローフです。

どれも丁寧に作られていて、かなり美味しい。
これはビールを飲んでいる場合ではないなぁ・・・。

             IMG_8050
と言うわけで、コラヴァンを使って、シャブリをいただきました。

IMG_8060
前菜をいただいた後は、ちょっとクールダウン。
しのぎに、茶そばを。

何だかゆったりと過ごせまし、
ここが、焼鳥のお店だということ、しばし忘れてしまいます。

とは言え、カウンターの向こうの方を見ると・・・。

        IMG_8065
おぉ、ファイアー!
あれが名物の地頭鶏の炭火焼ですね、きっと。

焼き上がったものから、順番に出していただきます。

     IMG_8067
こちらは、こちらのお店のフラッグシップメニュー、地頭鶏地鶏 もも炭火焼。

一緒に出てくる柚子胡椒をちょっと付けていただきましょう。

            IMG_8070

              (^^)(^^)(^^)

柔らかくて、噛めば噛むほど旨味が染み出てきて美味しい。
これ、いくらでも食べられそうですよ。

口直しの大根おろし。

      IMG_8078
こういうちょっとしたことが嬉しいのですよね(^^)

さて、ここからは串焼がどんどんと出てきます。
先ずは、ささみ本わさび。
    IMG_8080
ささみには軽く塩がしてあって、それだけでも美味しいのですが、
ささみの旨味に山葵が合わさるとさらに磨きがかかります。
これ考えた人、エラいねぇ(^^)

そして、砂ずり。
    IMG_8082
大きくて、食感が素晴らしい。
先ほどのささみもそうですが、味わいが濃厚なのですよ(^^)

そして、ソリレス。
     IMG_8085
鶏1羽から、たったの2個しかとれない希少部位。
その濃厚な旨味に魅了される人も少なくないというだけあって、かなり美味しい。
ソリレスって、フランス語で「Sot-l'y-laisse」といって、「これを残すものは愚か者だ!」という意味になるそうですよ。

そして、安納芋。

     IMG_8093
このタイミングで、上品な甘みの安納芋はちょっと嬉しい。
とろけるバターと一緒にいただくと、極上気分に。


そして、つくね。

         IMG_8095
3つ連なって出てくるのもいいけれど、
1つのつくねに魂をもめるっていうのも素敵ですよね。

そしてまた、希少部位の登場です。

     IMG_8101
こちらはフィレ。
弾力があるのに柔らかい。
そして、濃厚な旨味にビックリ!
これ、おかわりしたいくらいですね(^^)

そして、島根産椎茸。

        IMG_8110
いつもは脇役の椎茸も、この大きさ、厚さになると話は別。
キリッと酢橘を絞っていただくと、しばし松茸のことを忘れさせてくれますよ(^^)

次の料理は、フォワグラのコンフィ。

        IMG_8107
うわぁ、とろける!
これは確実に、赤ワインを飲めっていうサインですね^^;

安心の味わい、ねぎまと、

   IMG_8111


コースの中には入っていませんでしたが、特別にこんな希少なものもいただきました。

         IMG_8114
これは、鶏白子のからすみがけ。
入荷があると、「本日のオススメ」と書いてある、黒板メニューに登場しますよ。

串焼をしっかりと堪能させていただいた後は、鶏天もいただきましょう。

        IMG_8118
これも柔らかくてかなりいい感じです。
串焼を食べていて、このタイミングで鶏天も、中々いいものですよ。

そして、〆には鶏にぎりか、焼きおにぎり、親子丼から選べるとのことなので、
迷いましたが、親子丼をいただきました。

           IMG_8132
地頭鶏の炭焼きを使った親子丼。
こんな贅沢、許されるのかなぁ・・・そんなことを思いながらも、美味しくいただきました。

ちなみに、地頭鶏のにぎりはこんな感じ。

     IMG_8127
今度はこっちも食べてみよう・・・そう、心に誓いました^^;


デザートには、季節の果物と本蕨粉の自家製わらび餅を。
    IMG_8140

甘いものはあまり食べないのですが、わらび餅には目が無いのです、私(^^)
そんな感じで、かなり満足させていただきました。

福島の(新福島の方が近い)ちょっと路地裏にあるので、まだ認知度がそんなに高くないようです。
でも、この内容ならば、確実に満足できますよ!
ぜひ予約して、行ってみてくださいね。









【串焼&Wine KURUMA】
住 所:大阪市福島区福島1−6−18 クリスタルハウス 1F    MAP
電 話:06-4300-7151
営業時間:17:30〜23:30(L.O.23:00)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。ブロマイドって何?そんな声も聞こえてきそうですね。ブロマイドとは・・・。俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。 ...
続きを読む
東京浅草にある、ブロマイドの「マルベル堂」さんってご存じでしょうか?
実は今でも、ブロマイドの販売、やっているのです。

ブロマイドって何?

そんな声も聞こえてきそうですね。

ブロマイドとは・・・。
俳優、女優、アイドル、スポーツ選手などのあまり大型でない肖像写真。
パスケースに入るサイズのものも売っていて、好きなアイドルと一緒に過ごしている気分が味わえる。

今時、そんなの・・・
そうかもしれませんね^^;
でも、浅草マルベル堂では、今でもブロマイド、売ってます。
しかも、昭和のアイドルのあの頃の姿のままで(^^)

キャンディーズ、沢田研二、中森明菜、桜田淳子、由美かおる、吉永小百合・・・。
みなさん、あの頃のままですよ!

さて、あの頃のままと言えば、大阪にも時間が止まったような街があります。
男性同士でキョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から手招きされる街。
女性同士で、キョロキョロしながら歩いていると、家の玄関から罵声を浴びせられる街^^;・・・。

そんな街中にある、素敵なアジア料理を食べさせてくれるお店、
“Asian kitchen cafe百福”さんに行ってきました。

        IMG_7909
この日は、仲間同士の新年会と言うことで、
スパイスマニア、スパイスマニアではないけれど、美味しいものが大好きな方など、
気の合う仲間で禁断の街をぞろぞろ歩いてお店へ向かいました。

テーブル席に着き、先ずはビールで乾杯!
    IMG_7914
通常は、生ビールで乾杯なのですが、この日の1杯目は、アジアンビールで乾杯させていただきました。

以前、ランチタイムにお伺いさせていただいた時にメニューを見て、絶対に夜も来たいと思っていたお店なので、本当にワクワクします。
(グランドメニューは、ランチタイムに来た時の記事を見てくださいね!)

この日のSpecialはこんな感じ。

         IMG_7913

これ、出来ることならば全部食べたいですね。
とはいうものの、この日は他に目的があるのです。

     IMG_7910
ダルバートスペシャル・・・ではなく、

          IMG_7912

参鶏湯式スープカレーの咖喱鶏湯(カリゲタン)
鍋で提供されるようなので、新年会には持って来い! なのです。
とは言え、それだけで満足してしまうメンバーではないので、他にもいろいろと料理をお願いしましょう。

先ずは、ルークチン。

     IMG_7916

魚肉を使ったつみれだそうで。
結構、弾力があるしっかりした食感で、噛めば旨味が染み出てきますよ。

そして、ヤムウンセン。

  IMG_7917

いわゆる、海鮮春雨サラダで、ヌックマムの香りに食欲がそそられます。
パクチータップリなのも嬉しいですね(^^)


そしてこちらは、ガイヤーン。
 
             IMG_7924

いわゆる、タイ風の焼鳥ですね。
ジューシィで柔らかい鶏もも肉に、甘辛のタレが本当に良く合う(^^)
ピリ辛調味料を少し加えても、ビールに良く合って美味しいですよ!

そして、イカのピリ辛炒め。

    IMG_7927

柔らかいイカが、旨味たっぷりのタレで炒められていて、これはいくらでもイケそうですよ!

いろいろと、一品料理を楽しんでいると、いよいよこの日のメイン、カリゲタンの登場です。

           IMG_7929
鍋の中に、丸取りが「ドーン」と入っていますよ(^^)
すでに、出来上がっているので、少しだけ温めるだけでOKです。

   IMG_7939
これを、鍋の中で崩してゆきま・・・あ、本当にすごく柔らかい!
お玉と、菜箸で簡単に解体することが出来ますよ。

後は、みんなで取り分けて食べるだけ。
では早速いただきましょう!

            IMG_7941


       (^^)(^^)(^^)

うぉ〜、めっちゃ美味い!
柔らかい鶏肉に、百福さん特製のスパイスがよくなじんで本当に美味しい。
鶏のお腹の中には、ちゃんと餅米も入っていて、参鶏湯・・・いえ、咖喱鶏湯とはよく言ったものです(^^)

    IMG_7936
塩、スイートチリ、ナンプラー、お酢などの調味料を加えて、味変を楽しんでも美味しい。

         IMG_7934
そして、ココナッツミルクを入れると、かなりいい感じ(^^)
これはちょっとハマってしまいますよ!

そんな感じで、あっという間に完食・・・の後は、

     IMG_7944
カレーを足していただき、麺(フォー)を投入。

         IMG_7953
頃合いになったら、みんなで取り分けていただきます。

    IMG_7955

これ、美味いに決まってますよね(^^)
さて・・・咖喱鶏湯の鍋が2つあったって言うことは・・・。

       IMG_7952
ごはんも投入して、

      IMG_7959

雑炊も楽しんじゃいます(^^)

最高の咖喱鶏湯に、〆も最高で大満足・・・
なのですが、折角なのでもう少しいろいろ食べたいと^^;
と言うわけで、アテタイムに突入です。

         IMG_7961
こちらは、タイの茹で鶏(カオマンガイ単品)・・・
と、メニューに書かれていたこれは、カオマンガイのいわゆる「台抜き」。

ま、カツ丼のごはん抜き・・・のようなものですね^^;
ごはんと一緒に食べて抜群に美味しいものは、お酒のアテにも美味いのです。
(でも、ちょっとごはんが恋しくなるゾ^^;)


そして、ネパールカレーの炒め物。

    IMG_7962
カリゲタンがほっこりカレー味だとすると、こちらはピンとスパイスが効いたカレー味。
これは、お酒がいくらでも飲めそうですね^^;


そんな感じで、カリゲタンだけではなく、他にもいろんなアジア料理をしっかりと楽しませていただきました。

こちらのお店、夜に女性は来にくいのかと思いきや、私たちの他にも、女性グループのお客さんが何組か来ていて、みなさん食事を楽しんでいらっしゃいましたよ。

寒い夜にも、温かく美味しい料理を食べて、元気になりに行きませんか?
オススメですよ!









【Asian kitchen cafe 百福】
住 所:大阪市西区九条1−3−12    MAP
電 話:06-7493-2317
営業時間:12:00〜16:00 18:30〜24:00 
煙 草:
定休日:木曜日と、第2・3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

12月、あんなに街はクリスマスムードで盛り上がっていたのに、26日になった途端、何事もなかったかのように、シレッとお正月ムード一色に^^;ま、これって昔から続く、日本の伝統行事みたいなものですので、今更どうこう言うのも何ですが、毎年、「あれっ?」って感じになって ...
続きを読む
12月、あんなに街はクリスマスムードで盛り上がっていたのに、26日になった途端、
何事もなかったかのように、シレッとお正月ムード一色に^^;

ま、これって昔から続く、日本の伝統行事みたいなものですので、今更どうこう言うのも何ですが、
毎年、「あれっ?」って感じになってしまいますよね。

それでも、翌日の27日になれば、もうお正月突入気分になって、仕事納めのことばかりしか考えなくなるから不思議です。


さて、新年と言えば、携帯電話会社のCMが面白い。

中でも、auさんのCMで流れる歌、いいですよね。

        

これを聞いていると、すごく楽しい気持ちになってきます(^^)

歌っているのは、大阪、寝屋川市出身のガールズバンド「yonige(よにげ)
そして、ボーカルを担当する、「牛丸ありさ」さんは、オーストラリアと日本のハーフで、
AC/DCの元ベーシスト、ラリー・ヴァン・クリートさんの姪っ子さんなのだとか。

この「yonige」というバンド、今年はブレイクするんじゃないでしょうかね。

さて、そんな新年のワクワクした話題をひっさげて、新年会に行ってきました。
たまには、店選びも完全に友人にお任せして、行き当たりばったりというのも楽しんじゃないかと言うことで、
難波にある、“季さら”さんにお邪魔させていただきました。

こちらのお店、最近はやりの個室居酒屋って言うんでしょうか、そんなお店のようです。

ここって、若者(って、表現が、おぢさんなのよね^^;)が行くお店なんじゃ・・・

そんなことを思いながら、待ち合わせしているお店の中の一室へ。


「新年あけましておめでとうございます!」

そんな感じで乾杯!
1杯飲むと、細かいこと何てどうでも良くなるのが、私たちのいいところ^^;

「ところで、なんでこのお店なの?」
「安いんですよここ、雲丹と鯛のしゃぶしゃぶも食べれて、9品の料理と3時間飲み放題で、5,500円が、食べログのクーポンで3,999円ですよ!」


お願いしたのは、“雲丹と鯛の黄金出汁しゃぶしゃぶ”も付いた、飲み放題付き「七草コース」

食べログのクーポン・・・
果たして、大丈夫なのだろうか?


飲み放題と言っても、デフォルトは生ビールではなく、クリアアサヒなので、スーパードライも選べるプレミアム飲み放題へ、+500円でレベルアップしてお願いしました。

それでも、4,499円は安いですね。

先ずは付きだしに、蟹のみがタップリ入った冷製茶碗蒸しと、枝豆。
 
             IMG_7615
へぇ、思っていたよりもいい感じですよ。
それに、けっこう美味しい。

そして、季節野菜の和風サラダ。
      IMG_7618

タップリと盛られてきます。
そして、これも悪くない。

さらに、ぶえん鰹のタタキ。

           IMG_7621
ぶえん鰹とは・・・
鹿児島県の枕崎漁協が開発した鰹のことで、
一本釣りした鰹を船上にて活け〆にして、急速冷凍したもので、弾力性のあるもちもちした食感と生臭さのない爽やかな味わいが特徴なのだとか。


いただいてみると、これが確かに美味しい!
ボリュームもたっぷりで嬉しいですね。

そんな感じで、ぶえん鰹を楽しんでいると、メイン料理の雲丹と鯛のしゃぶしゃぶが運ばれてきました。

        IMG_7623

お、思いっきり満タンにのってますね!
これだけでも、満腹確実かと(^^)

出汁が沸いてきたら、鯛のみを一切れ、しゃぶしゃぶでいただきます。

             IMG_7632

       (^^)(^^)

美味しい!
まともですわ、これ(^^)

前半は、ひたすら鯛を楽しみ、後半は雲丹も加えて、濃厚な味わいを堪能します。

そして、何故かこのタイミングで旬魚のお造り盛り合わせ。

       IMG_7638
とは言え、これも美味い!
この際、どのタイミングで出てこようが、そんなことはどうでも良くなってきました(^^)

さらに、河豚と季節の野菜の天ぷら。

     IMG_7646

うわぁ、これは本当にお腹がいっぱいになりますよ!
盛りも綺麗ですし、このお値段でここまでやれば、かなり満足ですね(^^)

            IMG_7648

満腹ではありますが、やはりあの出汁を残すこと何て出来ないので、雑炊もお願いします。

最後に、デザートまでいただき、本当に満足させていただきました。


             IMG_7652


食べログのクーポン利用での金額とは言え、この内容で飲み放題も付いて、4,490円は、かなり破格だと思います。
ちょっと遅めの新年会に如何でしょうか?

内容等の変更があるかもしれませんので、詳細は予約の時に確認してくださいね!













【難波 季さら】
住 所:大阪市中央区難波3−2−35 億兆ビル3F    MAP
電 話:06-4394-7686
営業時間:16:00〜翌1:00  ※土曜日は、翌5:00まで営業。
煙 草:喫煙可
定休日:無休(ビルの休館日は除く)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

♪晴れた空、そよぐ風♪憧れのハワイ航路・・・とは言え、今では船でハワイまで行く人って・・・と言うよりも、この歌がはやった当時、本当に日本からハワイへ向かう「ハワイ航路」は存在したのか?ハワイ行きの船というのはなかったみたいなのですが、横浜〜ホノルル〜サン ...
続きを読む
♪晴れた空、そよぐ風♪

憧れのハワイ航路・・・とは言え、今では船でハワイまで行く人って・・・と言うよりも、
この歌がはやった当時、本当に日本からハワイへ向かう「ハワイ航路」は存在したのか?

ハワイ行きの船というのはなかったみたいなのですが、
横浜〜ホノルル〜サンフランシスコという航路は、実在したみたいですね。

ちなみに、所要時間は横浜からホノルルが、7日間で、そこからサンフランシスコまでがさらに5日間。
運賃は当時(昭和31年)で、ツーリストは280ドルからで、1等になると510ドル以上との記録があります。
(1ドル=360円時代ですから、100,800円から183,600ということに。 当時の物価を考えたら、とても庶民のてにはとどかないですね。)

さて、この日は「おけいはん」に乗れば、気軽に手が届くハワイに行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、京阪枚方市駅からすぐ近くにあるお店、
“HULICHIKI(フリチキ)さん。

           IMG_2710
こちらのお店では、一年中真夏気分でハワイ料理を楽しむことが出来ますよ。

店内は、テーブル席が並び、全部で18席。

   IMG_2763
  

レイアウトもいろいろ変えられそうなので、いろんなシチュエーションに対応できそうですよ。

私たちもテーブル席の1つに案内していただき、先ずは乾杯!

         IMG_2712
こちらのお店では、キリンハートランドの生ビールを楽しむことが出来ます。

メニューもたくさんあって、迷ってしまいそうですが、先ずは気になるものからお願いしてみましょう。
   (メニューは、一番最後に、まとめて紹介させていただきますね。)

先ずは野菜から行ってみよう!

       IMG_2739
と言うわけで、タコスサラダのハーフサイズをいただきます。

日本ではあまり馴染みがないタコスですが、私はこれが大好きなのです。

そういえば、昔ナビオ阪急に「タコタイム」って言う、ケントギルバードのタコスショップがあったの、覚えてますか?

そして、マヒマヒのフライ 自家製ディルのタルタルソース。

         IMG_2743
ハワイ料理を扱うお店に行くと、必ずメニューにある、マヒマヒのフライ。
アッサリした白身が美味しくて、ついつい注文してしまいます。
そして、こちらのお店のマヒマヒのフライは、特製のタルタルソースの美味しさも特筆もの。
これは、
ぜひ味わっていただきたいです。

そして次の料理はこれ。

    IMG_2747
ソフトシェルガーリックシュリンプ。

ドラマ「孤独のグルメ」で見て、一度食べてみたかったのですよ、ガーリックシュリンプ。
プリップリの海老は、ガーリックの風味がきいて最高!
手で豪快にいただくのが美味しい(^^)

これもビールがすすみますよ!

そんな感じで、いろんなハワイ料理を楽しんでいると、メインディッシュのHuli Huli Chicken(フリフリチキン)が焼き上がってきました。

          IMG_2753

こんがりと丁寧に焼かれたチキン。
これはぜひ、ホールで注文して、いろんな部位の味わいを楽しんでいただきたい一品です。

     IMG_2759
ナイフとフォークを使って、鮮やかな手さばきで食べやすく解体してくださいます。
これ、ハワイ料理ではありますが、鶏は質のいい京都産の丸鶏を使用しているのだとか。

それでは早速いただきましょう。

           IMG_2766

      (^^)(^^)(^^)

皮目はパリッと、肉はジューシィで柔らかくて美味しい!
鶏の肉質に拘る・・・そう仰るだけ合って、この鶏、本当に美味しいですよ。

2人だと少し多いかなぁ・・・
そう思いましたが、食べ始めると止まらなくって、気がつけば綺麗に完食してしまっていました。

デザートも、ハワイらしくパンケーキやアサイーボウルなど、いろんなものがありましたが、
それはまた、この次のお楽しみと言うことで(^^)
(って、お腹がいっぱいで、余裕がなかったという声も^^;)

お店にお伺いした時は、かなりゆったりしていましたが、私たちがチキンを食べる頃にはすっかり満席になっていました。
美味しいお店はみんな知っていると言うことなのでしょうね。

ちなみにメニューはこんな感じですよ。

hulichiki1

  hulichiki2

      hulichiki3

          hulichiki4


京阪枚方市駅からすぐのところにある、HULICHILKI(フリチキ)さん、ぜひ行ってみてください。
あ・・・念のために予約された方が無難かもしれません。
美味しいですよ!
     






【Hawaiian BBQ HULICHIKI(フリチキ)】
住 所:大阪府枚方市新町1−10−8 ニチホス枚方 1F    MAP
電 話:072-844-8900
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:15) 17:30〜22:00(L.O.21:00) ※日曜日はランチタイムのみの営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日、日曜日のディナータイム
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合 ...
続きを読む
立席特急券って言うのがあるって、ご存じでしょうか?

書いて字のごとく、座ることなく、デッキに立って特急列車に乗れる特急券です。
(通常の特急券よりも、500円程度安いのだとか。)

自由席もあるのに、なんでわざわざ立席?

これは、全席指定席の列車の、指定席が満席の場合にのみ発売される特急券で、いつでも発売されているものではないのだとか。

立って乗るのが好きな人のための、お得な特急券ではなく、
乗りたい列車がすでに満席だった時の救済措置のようなものなのですね。

さて、立ってお得なのは、列車だけではなく、飲食店にも多いようです。

この日にお伺いさせていただいたのは、天満にある立喰焼肉のお店、
“立喰☆焼肉瑞園 天満店“さん。

          IMG_6422
お店は天満市場のすぐ近くにあり、雰囲気も市場ムード満点!
で、「立喰なのに、イスだらけ!」って、何なのよ?

   IMG_6426
こういうこと。
店内、本当にイスだらけなのです^^;

「どうぞ、奥の方の席へ!  あ、イスを3つか4つ、重ねて座っていただくとちょうどいい高さになりますよ!」

なるほど!
立喰と言いながらも、普段はこんな感じで座っていただくことが出来るのですね。
これは面白い!

イスを重ねて高さを合わせるから、背の高い人でも小柄な人でも、ちょうどいい高さをキープできる。
面白いですね。

先ずは、飲み物をお願いしましょう。
飲み物のメニューはこんな感じですよ。

    IMG_6436
 
          IMG_6435

いろんなのがありますが、やっぱり最初は生ビールで乾杯!
焼肉とビール、切り離せないですよね。

メニューはこんな感じで、いろんなものが揃っています。

IMG_6431

   IMG_6432

       IMG_6433

           IMG_6434

そして、この日のオススメは壁に貼ってありますよ。

    IMG_6427

先ずは、炭火をセットしていただき、

    IMG_6428


網が綺麗なうちに、名物ネギたんをいただきましょう。
 
            IMG_6437

ご覧ください、肉がすごく綺麗でしょ?
以前、福島の瑞園さんにお邪魔させていただいた時にも思ったのですが、立喰とは言え、肉の質がすごくいいのですよ、こちらのお店。

あ・・・そうそう、これも忘れてはいけません。
 
     IMG_6439

こちらのお店でも、ケランチムを楽しむことが出来ますよ!

そして、網の上に、名物ネギたんを乗っけていきましょう。

           IMG_6446

焼き過ぎないように気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

柔らかかくて、本当に美味しい!

このままずっと食べ続けていたい気持ちになりますが、他にもいろんな肉がいただけるので、しっかり楽しみましょう。

     IMG_6459
これは、特上ハラミのとなり。

これだけたっぷりで、850円はかなりお得かと。
           IMG_6462

軽く焼いていただくと、その柔らかさにビックリします(^^)

そして、ホルモン盛りもいただきます。

     IMG_6464

赤せん、テッチャン、レバー、みのなど、いろんなホルモンを楽しむことが出来ますよ。
これだけ入って、750円はお得ですよね(^^)

焼肉だけではなく、こんなに本格的か韓国料理も楽しむことが出来るのです。

          IMG_6468

高級品とされるケジャンも、こちらのお店では何と、780円!
しかもこれ、かなり美味しいですよ(^^)

     IMG_6484
本場、ケジャンをいただき、チャミスルのグレープフルーツ味もいただきます。
これ、かなり飲みやすくて美味しいですよ!

さて、次はこんな変わり種を・・・。

          IMG_6471
これを、さっと炙り、

    IMG_6474
玉子にくぐらせていただきます。

これは、スキヤキ焼くねん。
そのままのネーミングですが、期待を裏切らない美味しさですよ!

そして、ええ赤身。

            IMG_6475
とは言っても、690円とリーズナブル。
しっかりと肉の旨味を堪能できます。

さらに、名物 黒コショウみの。

          IMG_6487

赤身を食べても、もホルモン系を食べても本当に美味しいですよ。

そして、こんなものもお願いしてみました。

 IMG_6494
これは、名物 大トロ寿司。

      IMG_6496
こんな感じで、目の前で炙っていただけます。

     IMG_6501
はい、香りも旨味も最高ですよ!
これだけ大きな肉に巻かれて、438円(1貫)は素晴らしいと思います。

〆には、柚子香るさっぱり貝汁と、

         IMG_6508



スンドゥブチゲもいただき、大満足させていただきました。

     IMG_6505


ここの、スンドゥブチゲと、貝汁。
これ、絶対に二日酔いにも効くと思いますよ!

立喰だけど、イスがたっぷりの瑞園さん、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。
こんなに安いのに、こんなに本格的で美味いを実感できますよ。








【立喰☆焼肉瑞園 天満店】
住 所:大阪市北区天神橋5−1−1 TDM天満 1F    MAP
電 話:06-6809-2933
営業時間:17:00〜23:00(L.O.)  ※日曜日は、14:00〜21:00(L.O.) 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日と、大晦日・元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

いつ頃から、食べ歩きに興味を持つようになったのか・・・ そんなことを、たまに考えることがあります。 大学時代には、バイト代が入ったときに、ケンタッキーフライドチキンと、エル・ポヨ・ロコの食べ比べを、ビール4社の100%モルトビールで食べ比べをやってたことがあり ...
続きを読む
いつ頃から、食べ歩きに興味を持つようになったのか・・・
そんなことを、たまに考えることがあります。

大学時代には、バイト代が入ったときに、ケンタッキーフライドチキンと、エル・ポヨ・ロコの食べ比べを、ビール4社の100%モルトビールで食べ比べをやってたことがあります。

※エル・ポヨ・ロコ =KFCのフライドチキンに対抗して、網焼きチキン(ロティサリーチキン)を提供していた、ファーストフードチェーン。
残念ながら、日本に進出して2〜3年で徹底してしまった。


思えば、エルポヨロコのチキンの食べ方提案、今でも活用しています。
今ではコストコでチキンを買って、トルティーヤで包んで、サルサソースで食べるという方法になっていますが。

そして、フレンチレストランが舞台になったドラマ、「王様のストラン」。

1軒屋のフレンチレストランで繰り広げられる、様々な話が面白くって、毎回目が離せなかったのを思い出します。

街なかのお洒落な一軒家フレンチレストラン、「ベルエキップ」。
先日お伺いさせていただいたこちらのレストランの入口を見て、ちょっと思い出してしまいました。
              IMG_3552

こちらのお店、実はオープン前のレセプションでお伺いさせていただいたのですが、料理の内容と接客が凄く魅力的だったので、
オープン後に改めて予約させていただき、訪問させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、“リエゾン(LIAISON)”さん。

お店の開店時間の18:00、一番乗りで入店。
広い丸テーブルに案内していただきました。


こちらのフレンチは、出汁がスペシャリテ、全11品のコースで、なんと6,000円!
20:30以降は、アラカルトの注文も出来るのだとか。

この日のコースはこんな感じだそうです。

        IMG_7072
メニューの文字を見ているだけでも美味しそうに見えてしまうのは気のせいではないはず^^;

先ずは飲み物を選びます。

     IMG_7071
グラスシャンパーニュ、ワイン、ノンアルコールのものまで揃っています。
ボトルワインは、別にリストがあるようですよ。

折角なので、グラスのシャンパーニュで乾杯。

            IMG_7084

ゆったりとシャンパンを楽しんでいると、最初の料理が運ばれてきました。

     リエゾン

お、早速スモーク!
これは、燻製香を纏わせたキタアカリのブランダード。    
             IMG_7089
ほのかに、燻製の香りがして、最高に食欲そそられる一品ですよ!

そして、キッシュロレーヌとグジュール。
    IMG_7092

小さいながらも、口の中で複雑な美味しさが絡み合うのがかなり楽しい!
シャンパーニュもすすみまくりそうになりますが、じっくり味わっていただくことにします^^;

こちらのお店の厨房は、こんな感じでかなりオープン。
     IMG_7079
料理が仕上がっていくのを見ながら楽しむことが出来ますよ。

次の料理は、楚蟹のロワイヤル カリフラワーのスープです。

          IMG_7094
出汁フレンチと言うだけあって、旨味が本当に素晴らしい!

そして、一緒に出していただいたのが、バケットと、

   IMG_7098

4種類のバター。
 
             IMG_7102
手前から、無塩のプレーンバター、ベーコンとオニオンのバター、ゆずのバター、そして炭のバター。

こう言うの、すごく楽しいですし嬉しいですよね(^^)

プレーンバターは、どの料理と合わせても合うとのことで、ベーコンとオニオンの野菜の炊き合わせ、ゆずのバターは魚、炭のバターは肉料理に合うのだとか。
ですので、出てきた時は、ゆずと炭のバターはまだ固い状態で、料理が出てくる頃になると、柔らかくなるように合わせてくださっているそうです。
嬉しい気配りですね(^^)

そして、次の料理は、栗南瓜のヴルーテと、フォワグラのダックワーズ。
    IMG_7107
   
甘いのとしょっぱいのが同居してて、それが見事に合うのですよ!
もうね、ひたすら美味しいのです(^^)

最初のシャンパーニュはまだあるのかって?
いやぁ・・・けっこう頑張りましたが、これだけ美味しいのが出てきたら、そりゃぁムリでしょ^^;

            IMG_7118
と言うわけで、ボトルの白ワインをお願いしました。
これは、Domaine Julien Meyer。フランス、アルザスのリースリングのビオワインです。

スッキリとしながらも味に深みがあり、美味しいワインですよ(^^)

     IMG_7116
さらに、フォワグラのコンフィは、器に入った南瓜の種を付けていただきます。

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
このワインとすごく良く合いますね。

そして次の料理は、野菜の炊き合わせ・・・って、フレンチでしょ?
そう、間違いなくフレンチです。
そんな野菜の炊き合わせも、リエゾンさんが料理すると、こんな感じになります。
 
             IMG_7124
コンソメで炊いた大根や、マリネをした野菜など、見た目も鮮やかでしかも美味しい。
いろんな野菜の美味しさをしっかりと楽しむことが出来ますよ。

さらに、次の料理も凄かった!

      IMG_7129
これは、静岡県産青海苔の焼きリゾット  牡蠣のポワレ スープ仕立て。
スプーンで1口いただくと・・・

         (^^)(^^)(^^)

この出汁がかなりヤバい!!
ただでさえ美味しい出汁が牡蠣と合わさって、もう耐えられないほどに美味しい!
許されるのならば、3回くらいはおかわりしたいほどですよ。

そして、いよいよメインの料理。
先ずは魚料理を。

           IMG_7144
これは、三重県産寒鰆のポワレ 柚子香るソース・コキヤーズ。
ホロッと柔らかい鰆の身がソースと絡まってかなり美味しい。
あ・・・そういえば、柚子のバターをパンに付けて一緒楽しめば美味しいって言ってたな・・・

お、確かに美味しい!
単体で味わうのもいいけど、こんな感じでパンと組み合わせも楽しいですよね(^^)

そして、肉料理はこんな感じ。

    IMG_7153

仔牛ロース肉のロースト 人参のアンサンブル。

肉、柔らかくて、旨味ものってて、かなり美味しいです(^^)
ちょうど良く、白ワインのボトルが空いたので、グラスの赤ワインをお願いしましょう。

       IMG_7159
いい感じのボトルですね。
グラスワインを注文しましたが、お願いしてボトルの写真を撮らせていただきました(^^)

料理とワインを堪能したら、デザートにティラミスをいただきます。

     IMG_7163

そして、コーヒーもいただきます。

          IMG_7172

さらに、フランポワーズのムースとピスタチオのアイスクリーム。

     IMG_7166
 

IMG_7177
生キャラメル、チョコレートなどもいただき、かなり満足させていただきました。

出汁の旨味をしっかりとフレンチの中に取り入れ、他では体験できない美味しさを堪能することが出来ます。

この内容で、このお値段。
これは、ちょっとあり得ないくらいにお値打ちだと思いますよ。

すでに人気が出てきて、少し先の予約になるかもしれませんが、行く価値あります。

私もまた、必ずリピートさせていただきたいと思います。



        








【LIAISON(リエゾン)】
住 所:大阪市福島区福島3−12−20 ツインコート 1F    MAP
電 話:06-7508-8585
営業時間:12:00〜15:00(L.O.13:00) 18:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日(別途毎月2日間不定休)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

LIAISONフレンチ / 新福島駅福島駅中之島駅
夜総合点★★★★ 4.2

             

お昼ご飯ならば、その一品で終了なのに、飲みに行くと、散々食べた後にもかかわらず、食べたくなるのが〆の一品。定番は、スルッと食べることが出来るラーメンやうどんでしょうが、中には信じられない〆も存在するのですよね。「秘密のケンミンSHOW」で一躍有名になったのが ...
続きを読む
お昼ご飯ならば、その一品で終了なのに、飲みに行くと、散々食べた後にもかかわらず、
食べたくなるのが〆の一品。

定番は、スルッと食べることが出来るラーメンやうどんでしょうが、中には信じられない〆も存在するのですよね。

「秘密のケンミンSHOW」で一躍有名になったのが、沖縄の〆ステーキ。

メイン中のメインのステーキを〆に??

そう思いますが、実際に〆にステーキを食べるお店、深夜まで営業しているステーキ店も少なくないのだとか。

何でも、赤身がメインのステーキだから、意外とあっさりと食べることが出来るのだとか。

ご飯は付けずに、ステーキだけを食べれば、炭水化物も摂取することがなく、意外とヘルシーなのかもしれませんよね。

さて、〆と言えば先日神戸の新開地で飲んだ時、こちらのお店で〆をいただきました。

     IMG_4202
お伺いさせていただいたのは、“貝つぼ焼 大谷“さん。
お店は、新開地の歓楽街のど真ん中・・・・と言ってもいい場所にあります。
まるで、都会のオアシスですね(^^)

店内は、カウンター席とテーブル席があり、テーブル席の横には、骨董品のような鎧兜が飾ってあったりして、独特の雰囲気を醸し出していますよ^^;
でも、変な感じではなく、昔から親しまれている居酒屋さんという感じ。

私たちもテーブル席に座り、メニューを確認させていただきます。

   IMG_4196

           IMG_4197

先ずは、生ビールで乾杯・・・ではなく、ここでは燗酒をいただきましょう。
地方の銘酒・・・ではなく、昔ながらの灘の酒をいただくことが出来ます。
こういうのも、なかなかいい感じですよ。

先ずは、だし巻き玉子を。

        IMG_4176
大きくて、ふわっと柔らかいそうなだし巻きですね。
それでは、早速いただいてみましょう。

  IMG_4181
おぉ、口の中で出汁が溢れる!
これ、かなり美味しいですよ(^^)(^^)

こういうのが美味しいお店って、貴重ですよね。
400円って言う値段もかなり嬉しいです。

こちらのお店、テーブルの上に箸立てもあるのですが、他店にはないこんなものもあります。
       IMG_4198
箸立てよりも目立つ、串立て。
これが、今から出てくる料理に必要なのですね。

そんな料理が、こちらのお店の名物、貝 つぼ焼。

           IMG_4180

つぼ焼と言えば、サザエのつぼ焼を思い浮かべますが、こちらのつぼ焼はサザエではなく、
貝を器にして、いろんな貝が中にギッシリと詰まっているのです。

  IMG_4186

三つ葉もいいアクセントになって、これお酒がかなりすすむのです(^^)

    IMG_4189
箸でまさぐるたびに、違う貝が出てくるから楽しくって仕方がない(^^)
そして、そのたびに酒がすすみます。

       IMG_4191
もちろん、出汁もしっかりとアテになるのです。
これ、貝好きの人は、絶対に食べた方がいいと思いますよ!

美味しい出汁を味わえば、やはりおでんも食べたくなる。

     IMG_4194
と言うわけで、いただきました。
こちらのおでんは、「だしだくおでん」と名付けられているだけあって、タップリと美味しい出汁に浸って提供されます。

ごぼ天、玉子、焼き豆腐・・・
あっ、肝心なものを忘れてた^^;

「すみません、牛すじもください!」

         IMG_4201
とろとろに煮込まれた牛すじ、これも外すことは出来ませんね(^^)

そんな感じで、しっかり堪能。
つぼ焼、だし巻き、おでん。
美味しい出汁をしっかり味わうことが出来ますよ。

昭和な雰囲気の中、確実に美味しいアテとお酒、如何でしょうか?
この季節、特に沁みると思いますよ!






【貝つぼ焼 大谷】
住 所:神戸市兵庫区福原町15−16    MAP
電 話:078-576-1504
営業時間:18:00〜翌2:00(L.O.1:00)
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               

ミシュランガイドって、元々はタイヤメーカーのミシュランが、車で旅行する人のために作った、ガイドブックとしてが、きっかけだったのですね。ミシュランガイドを見る→そこに行きたくなる→車に乗る→長距離を走る→タイヤが減る→タイヤ交換が必要になる→ミシュランのタ ...
続きを読む
ミシュランガイドって、元々はタイヤメーカーのミシュランが、
車で旅行する人のために作った、ガイドブックとしてが、きっかけだったのですね。

ミシュランガイドを見る→そこに行きたくなる→車に乗る→
長距離を走る→タイヤが減る→タイヤ交換が必要になる→ミシュランのタイヤを買う。


急がば回れ、
人の役に立って、自分も儲かる。

いい考え方だと思います。

覆面調査員がいて、実際に客としてレストランで食事したり、宿泊客としてホテルに泊まり、
そのサービス、味わいを体験してフィードバックする。
実体験が元なので、情報に信憑性がある・・・・

そういえば、昔、雑誌を見ていたら、「モニター募集! モニター終了後は、商品を差し上げます」って言うの、ありましたよね。
(今もあるのかな?)

モニターって、その商品を使って、レポート書かなければ、ならないんよね? 
しかも、400字程度って・・・そんなんムリ^^;


とか言ってた人が、ブログ書いてるのだから、世の中不思議なことがあるものです^^;

さて、そんなことは置いといて、 肉食べに行きましょう!

この日は、阪急東通り商店街にオープンした、
“肉炉端 BLOCK”さんのレセプションお邪魔させていただきました。

      IMG_5463

学生の頃はよく来ました、阪急東通り商店街界隈。
すっかりご無沙汰していたのですが、最近この界隈にちょっと気になるお店が多数オープンしているので、またウロウロするようになりましたね。

さて、今日は肉だ!
肉、にく、ニク、niku・・・。
階段を下って、地下にあるお店の入り口へ。

         IMG_5467

店内は、外から見た印象よりも広く、カウンター席とテーブル席があり、40席ほど。

この日は、テーブル席に案内していただきました、

席に座って、ますはメニューを確認します。
  IMG_5473

        IMG_5474


 IMG_5486

        IMG_5487

      

そして、飲み物のメニューはこんな感じです。
  IMG_5472

         IMG_5475

IMG_5476


何はともあれ、生ビールで乾杯!
         IMG_5481

付きだしには、こんな感じで、生ハムとグリッシーニ。
それにしても、生ハムの付きだしって嬉しいですよね(^^)
そして、こちらでは、カールスバーグの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

さて、せっかく肉炉端に来たのですから、肉を楽しまないと・・・。

  IMG_5485
肉は、こんな感じでその日によって、仕入れるものが変わるのだとか。
こうやって、実際に見て選べるのは楽しいですよね。
そして、私たちが焼いていただいた肉はこんな感じ。

          IMG_5500
部位が選べるBLOCK肉。
選んだのは、牛タン、豚肩ロース、牛もも肉です。

分厚く切ってあって、かなり美味しい(^^)

そのままでも充分に美味しいのですが、4種類のソースも出していただけ、いろんな味わいを楽しむことが出来ますよ。

      IMG_5507

こうなると、ワインが飲みたくなりますよね。
こちらのお店では、こんな楽しいワインの楽しみ方も出来ますよ。

    IMG_5488
これは、1グループにつき1杯なのですが、ブラインドグラスワインを楽しむことが出来ます。

     IMG_5489
中に入ってるワインは、この日のグラスワインのうちのどれか。
見事に、その中身を当てることが出来ると、グラスワイン1杯がサービルでいただけるのだとか・・・。

で、当てられたのかって?
いやぁ・・・
なかなかそう上手くは行かないもので、見事に外しちゃいました^^;

でもまた、これはリベンジしたくなります。(次回にチャレンジ!  ってか。)

そして、ボトルワインは実際に見て選ぶことが出来ます。

 IMG_5492

      IMG_5493


ボトルに値段も書いてあるので、安心して選ぶことが出来ますよ。

私たちが選んだワインはこれ。

      IMG_5495
これ、1本3,000円なのですが、見た目以上に良さそうな感じでしょ?
その直感は当たり、美味しいワインでしたよ(^^)

肉を食べれば、野菜もね。

     IMG_5518
と言うわけでいただいたのは、パクチーと豆苗のサラダ。
これ、一緒に出てくるまな板の上で、はさみでチョキチョキして食べやすい大きさにしていただきます。
ドレッシングも美味しくて、パクチー好きにはたまらないサラダですよ!

そして、次に用意されたのは、薄切りにされた牛タン。

     IMG_5524
ネギを巻いて、そのまま食べてしまいたくなりますが、それをしちゃイケません^^;

         IMG_5521
これは、牛タンのオイルしゃぶしゃぶ。
鍋が煮えたら、牛タンの薄切りをしゃぶしゃぶにしていただきましょう。
 
    IMG_5525
オイルベースの出汁のしゃぶしゃぶ、
アヒージョみたいな感じと言えば伝わるかと思います。

そして、スキレットピザ マルゲリータ。

          IMG_5533
皮目はパリッと、中はもちっとで美味しいです。
これだけ食べても、ピザって不思議とお腹に入るんですよね(^^)

そして、牛肉の赤ワイン煮込み。

     IMG_5534
ホロリと崩れるほど、柔らかく煮込まれた牛肉がかなり美味しいですね。
もちろん、ソースもバケットにつけてきれいに完食させていただきました。

肉炉端BLOCKさん、肉炉端を名乗るだけ合って、焼きたてのジューシィなお肉を思う存分にいただくことが出来ますよ。

焼肉もしゃぶしゃぶも、すき焼きもいいけれど、
肉本来が持つ美味しさ、味わってみませんか?
しっかりと堪能できますよ!
        







【肉炉端 BLOCK】
住 所:大阪市北区堂山町3−13 梅田レインボープラザビル B1F    MAP
電 話:06-6130-5780
営業時間:18:00〜23:30(L.O.22:30)  
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               

コンサートに行ってきました。 何年ぶり・・・いえ、10年、ひょっとして15年ぶりくらいじゃないでしょうか? しかも、ずっと、ずーーーーーっと行きたかった桑田佳祐さんのコンサート。 京セラドームのチケットをGetすることが出来たのです! ま、チケットを確保したのは私 ...
続きを読む
コンサートに行ってきました。
何年ぶり・・・いえ、10年、ひょっとして15年ぶりくらいじゃないでしょうか?

しかも、ずっと、ずーーーーーっと行きたかった桑田佳祐さんのコンサート。
京セラドームのチケットをGetすることが出来たのです!

ま、チケットを確保したのは私ではなく、家族なのですがね^^;

コンサートに行った次の日なんて、iTunesでプレイリストを作って、もう一回楽しむ。
そんなことするの、私だけではないはず^^;


さて、iTunesと言えば、私が最近凄くお気に入りの、ピアノ・インスト・プロジェクト、
女性ピアニストの堀江沙知さん率いる「SANOVA」が12月20日にセカンドアルバムをリリースされるようです。

こちらのユニット、近い将来、必ずブレイクするような気がするのです。

今回も、凄く完成度の高い音楽がたくさん入っているようですよ。
SANOVA、2ndアルバム「Elevation」の動画はコチラ。

SANOVAの1stアルバム、「Cloud9」の動画はコチラ。

sonnn



さて、完成度が高いと言えば、私が大好きな中華料理のお店、幸福飯店・幸福粥店さん。
梅田、堂山のちょっと怪しい街角にあるのですが、その味わいは超一流。

そんな"幸福飯店(ハッピーハンテン)"さんが、2017年12月19日に、大阪駅直結の商標施設、
ルクア大阪のB2Fに新しくオープンされます。

この日は、そのプレオープンにお招きいただきました。
ルクア大阪の地下2階を歩いて行くと、他のお店とは明らかに違う雰囲気が・・・
   IMG_6611

そう、こちらが新しくオープンされる"幸福飯店"さん、ルクア大阪のお店なのです。
堂山のお店が、「真っ赤」なイメージに対してこちらは、ピンクとブルー、赤とオレンジ。

           IMG_6609
はい、思いっきりやっちゃってます^^;
でもこちらのお店、見た目からは想像できないほど、繊細な味わいの中華料理を楽しむことが出来るのです。

店内は、カウンター席とテーブル席で構成されており、52席。

     IMG_6599
この日は、カウンター席に座らせていただいたのですが、このカウンター席がかなり技アリなのです。

            IMG_6659
こんな感じで、足下が工夫されていて、 荷物を置いたり上着を掛けたり出来るハンガーが装備されています。
こういう気配り、嬉しいですよね。

さて、先ずは飲み物のメニューを確認しましょう。

   IMG_6580

       IMG_6581

         IMG_6582

                IMG_6583
生ビールはもちろん、生搾りのレモンサワー、パクチーサワーなどの変わり種までたくさんあります。
そして、紹興酒も気軽にいただけるタイプから、10年熟成の本格的なものまで。
いろんな楽しみ方が出来そうですよ。

先ずは、中ビールで乾杯!

             IMG_6591
こちらのお店では、キリン一番搾りを楽しむことが出来ますよ。

さて、生ビールで喉も潤したし、料理の方もお願いしましょう。
料理のメニューはこんな感じですよ。
 
IMG_6584

        IMG_6585

              IMG_6587

IMG_6588

そして、店内の黒板にも・・・。

           IMG_6601
迷ったら、この黒板を頼りにするのもアリですね(^^)

さて、では早速冷菜からいただきましょうか。
先ずは、四川口水鶏(よだれ鶏)。

         IMG_6617
あっさりとした鶏肉にピリ辛のソースが心地いい。
これ、ビールが進みますね。

そして、ピータン豆腐。

    IMG_6626

ピータンは、香りちょっと苦手・・・
そんな方も少なくないと思いますが、こちらのお店のピータンは変な香りもなく、美味しいですよ。
このピータン、おかゆに入れても美味いんですよね(^^)


             IMG_6621
こちらは、香港風叉焼。
2年前、1泊3日の弾丸香港ツアーに行った時に、現地で食べて凄く気に入ったものを再現していただいているようで美味しいです。
これが、一皿399円というのは、かなり破格では?

さて、そろそろ飲み物も紹興酒をいただきましょうか。

こちらのお店には、なみなみワインならぬ、なみなみ紹興酒というものがあります。
注文すると、本当にお皿にこぼれるくらいになみなみと注いでくださいます。

そんな紹興酒を飲みながらいただくのは、名物! 焼餃子。

                IMG_6623

本格的な中華料理のお店では、焼餃子は注文しないのですが、これ、中国から来た点心師が絶対の自信を持って作ったとのことで注文してみました。

食べてみると、本当に美味しい!

中の肉はもちろん、皮が本当に素晴らしいのです。
いつもの餃子が、普通に美味しい日本酒だとしたら、
この餃子は吟醸酒、いえ大吟醸並みに美味しいのです。
もの焼餃子、ぜひ注文してくださいね!
これはかなりオススメですよ。

そして、上海小籠包。

          IMG_6664
変わらず、これもクォリティ高いですね。
タレも一緒に付いてきますが、そのままでも充分に美味しい。
これが、完成度の高さってやつでしょうか。

さて、いろんなものをお願いしてみましょう。

美味しいカエルの山椒塩炒め。
     IMG_6636
鶏肉に似てるとは聞いていましたが、確かにそんな感じ。
クセもなく、鶏肉よりもあっさりしていると思いますよ。
山椒の味わいとよく合います。

そして、辣子鶏。

            IMG_6640
これは旨味と辛さのバランスがいいですね。
唐辛子が、一緒に食べてもいいですが、口の中が火事にならない程度にしておいた方が無難ですよ^^;

そして、四川麻婆豆腐。

              IMG_6612
デフォルトでも、結構いい辛さしてます。
希望すれば、もっと辛さをアップしてくれるかもしれませんよ^^;

さて、こういうのを食べていたら、ちょっと辛さを緩和させる飲み物が欲しくなりますね。

            IMG_6644
と言うわけで、スーパーレモンサワーをいただきます。
見ていたければ分かると思いますが、かなりデカいです。
レモンがまるごと1個入ってこの大きさで、550円はお得ですね!
サワーがなくなったら、「追加ちょい足しサワー」を200円でいただけるのも嬉しいですね。

そして、羊肉の四川炒め。

           IMG_6656
クミンの香りが羊肉とすごく良く合います。
いい香りついでに、こんなものもお願いしました。

          IMG_6668
こちらは、パクチーサワー。
パクチーの香り満タンで、パクチー好きには堪らない一品ですよ!

デザートには、杏仁豆腐もいただき・・・

         IMG_6670
って、これ美味しい!
私、甘いものはそんなに得意ではないのですが、杏仁豆腐は大好きなのです。
そしてこの杏仁豆腐、美味しいですよ!

そんな感じで、しっかり堪能させていただきました。

大阪駅直結のルクア大阪、これからますますパワーアップします!
             IMG_6693

ぜひ仕事帰りに立ち寄ってみてくださいね。





   



【幸福飯店(ハッピーハンテン) ルクア大阪】
住 所:大阪市北区梅田3−1−3 ルクア大阪 B2F    MAP
電 話:06-6151-2533
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:完全禁煙(フロア内に喫煙スペースアリ)
定休日:ルクア大阪に準ずる
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング等有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →      
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



   

幸福飯店 ルクア大阪中華料理 / 大阪駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

            

サプライズ。 いい響きですよね。 人を驚かせた後に、喜ばせる時に使われる言葉として、用いられることが多いです。 「まさか、こんなところに◯◯が!」 イチゴ大福を初めて食べた時、そんな感じでした。 カレーパンの中に、半熟玉子がまるごと1個入っていた時も、 うな ...
続きを読む
サプライズ。

いい響きですよね。
人を驚かせた後に、喜ばせる時に使われる言葉として、用いられることが多いです。

「まさか、こんなところに◯◯が!」

イチゴ大福を初めて食べた時、そんな感じでした。
カレーパンの中に、半熟玉子がまるごと1個入っていた時も、
うな重を食べ進めていくと、ご飯の間に鰻が入っていた時も、
カレーせんべいの袋の中に、一枚だけ激辛が入っていた時も^^;

そういえば、おにぎりの中にイクラが入っているものを初めて食べた時も、そんな感じだったかなぁ・・・。
天ぷら入りのおにぎり、「天むす」もそんな感じで生まれたのではないでしょうか?

では、串カツが凄く高級・・・
いえ、この時点で「串カツ」ではなく、「串揚げ」ですね^^;


そんな串揚げに、世界三大珍味を取り入れてしまったものがいただけるとのことで、
北新地のANAクラウンプラザホテル大阪にある、串揚げのお店、
"春夏秋冬"さんの試食会にお邪魔させていただきました。

          IMG_4925
ホテルの中のレストラン、と言うだけあって、高級感が溢れる店内です。

     IMG_4927

テーブル席に座らせていただき、先ずは生ビールで乾杯。

               IMG_4928
こちらのお店では、アサヒ熟撰か、プレミアムモルツ 香るエールの生ビールをいただくことが出来ますよ。

串揚げは、懐石フルコースか、「STOP」と言うまで、どんどん串揚げが出てくる、おまかせ串揚げコースを楽しむことが出来ます。

  IMG_4946

      IMG_4947

          IMG_4948

  IMG_4949

         IMG_4950


が、この日は、周年特別コースとして、世界三大珍味を取り入れたコースを用意してくださいました。

先付けには、鴨と下仁田葱のビーツ味噌をいただきます。

           IMG_4930

さりげなく、トリュフがのっけられているあたりがいいですね(^^)
この味噌、凄く美味しいのです。
そして、鮮やかな赤が、見た目からも楽しませてくれますよね。

そして、前菜は刺身三種(本マグロ・剣イカ・鯛)、
海老芋のウニ焼き、干し柿なます、すだち釜、帆立と蟹の蕪蒸し うす蕪餡です。
       IMG_4933
ここまでを見ていると、串揚げ屋さんではなく、和食のお店で懐石料理をいただいているみたいですよね。

そう思っていると・・・。

        IMG_4945
串揚げの用意が。

スティックサラダと、ポン酢、2種類のソース、塩が入った器と、パンが用意されました。
パンは、この上に出来上がった串揚げを置いてくださるようです。
こうすることによって、串揚げの旨味がパンにも移り、最後はパンも美味しくいただけるのだとか。

二度付け禁止のソースに"ポチャン"と串を浸すのもいいですが、
いろんなソースでいただけるのもかなり楽しい。

     IMG_4951
そして、彩り鮮やかなサラダも目から楽しませてくれますね。

そんなことを思っていると、最初の串が出来上がってきました。

               IMG_4953
先ずは、大きな車海老。
これは塩でいただきます。
上品な甘みがたまりませんね(^^)

そして、早速こんな豪華なのが出てきましたよ。
  
         IMG_4962
シャトーブリアンの上に、ウニ。
「うにく」の串カツ・・・いえ、串揚げをシャトーブリアンでやってしまうのですから、驚きですよね!
それでは早速いただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

これ、当たり前かもしれませんが、めちゃくちゃ美味しいですよ!
うわぁ、これはテンション上がるなぁ。

そして次の串は、大きなアスパラ。
   
      IMG_4970

たかがアスパラ、されどアスパラ。
このクラスの大きさになると、普段お目にかかることは無いですものね。
いただいてみると、甘みが半端ない!
素晴らしいです。

そして、 三つ葉のキス巻き。
      IMG_4972
これは、ポン酢を付けていただきます。

        (^^)(^^)

たしか、ワインも良さそうなのがあったなぁ・・・。

         IMG_4974
というわけで、日本のワイン「甲州」の新酒をいただきます。

そして、串揚げの方はこんな変わったものをいただきます。

        IMG_4975

金箔ののっかったこれは、宮城県気仙沼産フカヒレスープ串。

「フカヒレスープを串揚げに?  まさか・・・」

そう思い食べたところが、本当にフカヒレスープ!
これ、お見事ですよ!

そして、安納芋。

     IMG_4979

これは、特製の串かつソースでいただきます。
いつもの串かつソースにホッとしながらも、繊細な味わいの安納芋をたのしみます。
このギャップが楽しいですね。

さらに、こんなものまで串揚げに!
        IMG_4981
これは、たこ焼き。
キチンと青のりもふりかけてあります。
食べてみると、ちゃんとたこ焼き。
上品に仕上げてありますよ。

そして、豚ロースのしそ巻き。
       IMG_4982

ソースでいただくこの串、まさに「これこれ!」って感じで、このタイミングで出てくると嬉しくなってきますよ!

そして、極めつけはこちら。

       IMG_4988
これは、三大珍味串。
フォワグラの串揚げに、トリュフ、キャビアを乗っけて、一口で世界三大珍味が楽しめるようになっています。
それぞれが自己主張しすぎるのかと思いきや、食べてみると3つが見事に調和して素晴らしい味わいですよ!

このバランス、かなり苦労されたのではないでしょうか?
正直言って、想像以上。
これ、食べることが出来て本当に良かったです(^^)

      IMG_4997
デザートには、無花果とアイスクリームもいただき、かなり満足させていただきました。

ホテルのレストランで高級感の中にも大阪をしっかり感じることが出来る空間で、
三大珍味の串揚げ、是非体験してみてくださいね!


 







【串揚げ 春夏秋冬】
住 所:大阪市北区堂島浜1−3−1 ANAクラウンプラザホテル大阪 2F    MAP
電 話:06-6442-7565
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.21:30) 
煙 草:分煙(個室のみ喫煙可)
定休日:無休
駐車場:あり(ANAクラウンプラザホテル大阪の駐車場)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

日頃、何気なく利用しているエレベーター。もしもこれがなければ、大変ですよね。先日、乗ろうとしていたエレバーターが、点検で乗れなかったときに限り、重い荷物を持って、4階まで上がらなければならなことがあり、そのありがたさを実感しました^^;エレベーター、実は紀元 ...
続きを読む
日頃、何気なく利用しているエレベーター。
もしもこれがなければ、大変ですよね。
先日、乗ろうとしていたエレバーターが、点検で乗れなかったときに限り、
重い荷物を持って、4階まで上がらなければならなことがあり、そのありがたさを実感しました^^;

エレベーター、実は紀元前から存在していたそうで、アルキメデスが開発していたのだとか。
あ、もちろんその当時は人力だったそうですが^^;

ちなみに、日本最古のエレベーターは、京都四条大橋の袂にある、東華菜館に現存しているのだとか。

さて、逆に新しいエレベーターといえば、2017年現在、日本一の高さのビルである、あべのハルカスにあるエレベーター。

あべのハルカスには、56基ものエレベーターがあり、展望台へ行くエレベーターの速度は、分速360m。
これも、日本一早いのかと思いきや、分速750mの横浜ランドマークタワーのものには勝てず・・・
とはいっても、景色を眺めながら上って行くのですから、そのくらいがちょうどいいのかもしれませんよね。
(ちなみに、世界一速いエレベーターは、中国、広州周大福金融中心に設置予定のエレベーターで、その速度は分速1,260mなのだとか)

地上300m、あべのハルカスからの眺め、最高です!
でも、ハルカスからは見つけることが出来ない、ハルカスのすぐ近くに、こんな素敵な地中海バルがあるのを、ご存知でしょうか?

この日にお伺いさせていただいたのは、”シンパティコ”さん。
        IMG_4206
あべのハルカスの1階から、歩いて5分少々のところにあるにかかわらず、
隠れ家感満載のお店なのです。
でも、予約なしでは入れないほどに人気!

実は、こちらのお店は今年の5月、7周年を迎えられ、
現在8年目を迎えられています。

少しご無沙汰してしまっているのですが、先日久しぶりに予約して、お邪魔させていただきました。

「こんばんわ、ご無沙汰しております。」
「あ、さいちゃんお久しぶりです!」


そんな感じで、笑顔で再開を喜び、席に案内していただきます。

実は、久しぶりにお伺いさせていただたのは、ちょっとした嬉しい出来事から。
あっ、その話は、最後にでもさせていただきますね(^^)

テーブルに座り、メニューを確認させていただきます。

         IMG_4207
こちらのお店では、その日の美味しいものを、毎日黒板に書いてオススメしていただけます。
季節のよって変わる美味しい食材、見ているだけでも楽しくなってきますよね。

他にも、レギュラーメニューもあって、いろんな料理が揃っていますよ。
  IMG_4208

        IMG_4209

 


まずは生ビールで乾杯!
この後、確実にワインをいただく予定なのですが、最初は冷たいビールをグビッと・・・
最高ですね。

そして、アミューズには、赤ピーマンのピエモンテ風ペペロナータ。
  
           IMG_4212
これが、さり気なく美味しいのです。

もちろん、自家製のパンもいただいて・・・
     IMG_4213

ビールにもちろん合いますが、やはりワインが欲しくなりますよね。
えっと、ワインリストは・・・。

       IMG_4210

ありました。
いろいろ揃って、リーズナブルなところは、昔と変わらず。
こういうのは嬉しいですよね。

そして、最初の料理、タパス盛り合わせ5種が出来上がってきましたよ。
  
         IMG_4214


これこれ、これだけでワインがいくらでも飲めそうな気持ちになってしまいますよね^^;

       IMG_4218
ローストビーフもすごく柔らかく、かけられているソースも抜群!
安定して美味しい料理を提供してくださるだろうなぁ・・・
そんな感じが、タパスの盛り合わせをいただいていて、ひしひしと伝わってきますね。

そして、牡蠣とカブラとインカのめざめのゴルゴンゾーラグラタン。
     IMG_4222
この季節に、牡蠣ときて、更にゴルゴンゾーラとなると、食べたくなりますよね。

中には、大きな牡蠣がゴロゴロと。

            IMG_4224

アツアツなので、気をつけながらいただきます。

           (^^)(^^)(^^)

これは、タマラン!
濃厚なゴルゴンゾーラの旨味が、牡蠣の旨味と絡まって、本当に最高。
ワインがススミまくりますよ(^^)

さて・・・
メインの料理は何にするか・・・

肉もいいけど、魚もいいなぁ。
たしか、黒板メニューに気になるものが。

そんな感じで、もう一度黒板メニューを見せていただきます。

        IMG_4207

あ、これこれ!
長崎産サワラとアボカドのムニエル アンチョビソース、いってみよう!

旬のサワラに、アンチョビソース。
魚どうしの相性がどう出るのかが気になる・・・。
でも、こちらのシェフに任せておけば、まず間違いないものが出てきます。
そんな感じで期待しながら、ワイングラスを傾け待っていると、  

             IMG_4227
おぉ、これは美味しそう。
皮面をパリッと焼き上げられたサワラの下には、アボカドが。上からかけられた、あアンチョビソースがいまた、いい香りなのです。

それでは、こちらもいただいてみましょう。

          (^^)(^^)(^^)

流石!
サワラとアボカドがすごくいい感じなのです。
口の中でしっかり味わって、後半はワインを流し込んでやると、味に複雑な幅が出て、もう最高ですよ!

さて、肉料理も・・・・
と思いましたが、どうしてもパスタが食べたくなったので、お願いします。
たしか、黒板にイカ墨があると書いてあったなぁ・・・。

聞くと、イカ墨を練り込んだパスタとのことでしたが、
イカスミソースにも出来ますとのことだったので、そちらをお願いしました。

         IMG_4232

はじめてみたとき、口にするのに勇気がいった、イカスミスパゲッティ。
でも、一度その美味しさを知ってしまうと、お歯黒なんて気にしない!

というわけで、早速いただきましょう。

        IMG_4237

     (^^)(^^)(^^)

凄くいいじゃないですか!
イカ墨の旨味を十二分に引き出して、必ずまたすぐに食べたくなる味わいですね(^^)

そして、デザートもいただきます。

     IMG_4244
これは、発酵バターと、あんこを使っているのだとか。
食べてみると、凄く美味しいのです(^^)
(お持ち帰り用も販売してましたよ!)

アラカルトで、好きなものを選ぶ楽しさ。
そして、何をいただいても美味しい。
良いところは変わらず、そして確実に進化されていると思います。

この日も、満席状態で、予約がないと入れないほどに大人気でした。

先日、私の誕生日にこちらのお店の店主から、メッセージを頂きました。
そこには、約6年前に、私がお伺いさせていただいたとき、了解を得て、ブログに掲載させていただいたのです。
まだ、グルメブログや食べログをされる方が、今ほど多くなかった時代です。
(実は、その時の掲載で、いろんなこともあったのですが^^;)

そのことが、きっかけのひとつになって、多くの方にお店を知っていただき、お客さんにたくさん来てもらえたとのことが書いてありました。

本当に嬉しかったです。

ブログを続けていて、本当に良かった。
そう思った瞬間でもありました。

是非また、お伺いさせていただきます。
今度は、6年毎は言わず、必ず近々また、お伺いさせていただきますね。







【シンパティコ(Shimpatico)】
住 所:大阪市阿倍野区阿倍野筋3−1−2    MAP
電 話:06-6690-0400
営業時間:17:00〜23:00  ※土日は、14:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

関西国際空港(KIX)が開港したのは今から23年前。関西にハブ空港を!と、銘打って誕生したのを覚えています。(実は、そのときにハブ空港って単語を知ったっていうのは内緒の話ですが^^;)そう入っても、当時は高い着陸料で、就航する便の数は伸びず、宝の持ち腐れなんて揶揄 ...
続きを読む
関西国際空港(KIX)が開港したのは今から23年前。
関西にハブ空港を!
と、銘打って誕生したのを覚えています。
(実は、そのときにハブ空港って単語を知ったっていうのは内緒の話ですが^^;)

そう入っても、当時は高い着陸料で、就航する便の数は伸びず、宝の持ち腐れなんて揶揄されていたこともしばしば。

でも、ピーチをはじめ、LCCが数多く就航した今となっては、その頃の雰囲気はあまりなく、けっこう賑わっているみたいですね。

そんな賑わいが今、大阪市内にも反映されていますよね、特に大阪ミナミ。

よく、「本当に中国、台湾、韓国の観光客の方が多いねぇ」という声を聞きますが、
裏を返せば、「日本人はどこに行ったの?」とも思います。
ここにいる観光客の方がいなくなってしまったら・・・と考えると、ちょっと恐ろしくなるのは私だけではないと思いますが^^;

さて、そんな大阪ミナミ。
"大阪”と、画像検索すると、必ずトップに出てくるのが、道頓堀の風景。
      IMG_4480
今では、表通りはこちらの道頓堀川の畔のこちら側が玄関になっているお店が多いような気がします。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、そんな道頓堀にある、燻製料理のお店、
”燻製バル モトカラ”さん。

          IMG_4622
こちら、”モトカラ”さんも、宗右衛門町通りではなく、こちら道頓堀川の方に入り口があります。

冬はちょっと寒いですが、それ以外の季節には、気持ちよさそうなテラス席も用意されていますよ。

店内奥のテーブル席に座らせていただき、入り口の方を眺めるとこんな感じ。

     IMG_4490
どうです?
なんかいい感じでしょ(^^)

そんな感じで、ゆったりと道頓堀川の風景を眺めながら燻製とビール!
これはちょっと期待してしまいます。

さて、メニューはこんな感じですよ。

 IMG_4491

        
             
IMG_4494

  IMG_4501

     IMG_4502

        IMG_4503

              IMG_4504

IMG_4505

     IMG_4506

            IMG_4507

    IMG_4508

  

      IMG_4497

            燻製料理は、店内で全て自家燻製!
           食材にあわせたチップで燻製しています。


なるほど。
これは、いろんな料理をいただいてみたいですね。

ゆっくりと楽しみましょう。

先ずは、生ビールで乾杯!
           
           IMG_4500

こちらのお店では、プレミアムモルツ 香るエールを楽しむことが出来ますよ。

さて、まずは何を楽しみましょうか・・・。
 
     IMG_4593

「9」という文字が、いろんな食材に囲まれたボード。
玉子、ソーセージ、ちくわ、ピクルス、ベーコン、たこ・・・。
2人前で1000円とは、お手頃ですね!

というわけで、お願いしました。
 
        IMG_4518

おぉ、すごくいい感じですね。
こんな感じで提供されると、ちょっとワクワクしますよ。

それでは早速いただきましょう。

          (^^)(^^)

あ、思っていたよりもずっと、ずっと美味しい!
いえ、変な意味ではなく、期待以上と言うやつなのです。

最近、燻製料理を出すお店って結構あって、なんとなく燻製慣れしてしまっているのですが、
それでもこれは美味しいのです。
これを最初にいただくと、その他の料理も期待値が上がりますよ。

次にいただいたのは、燻製肉盛り合わせ。

          IMG_4534
こんな感じで、煙に包まれて提供され、それを目の前で開けてくださいます。

煙が晴れて出てくる光景はこんな感じ。

     IMG_4555
スモークローストチキン、合鴨、豚肩ロースが盛り合わせで出てきます。
そのままいただいても美味しいですが、
岩塩、味噌、柚子胡椒、異粒マスタード、山葵などを付けて、味の変化を楽しんでも面白いですよ。

こういうのをいただくと、ビールも進むというわけなのですが、
こちらのお店では、こんな変わったビールをいただくことも出来ますよ。

           IMG_4527

こちらは、シュレンケラー 燻製メルツェン。
なんと、ビールまで燻製のものをいただくことが出来ます。
(流石にこれは、お店で燻製しているわけではないですが^^;)

9種盛りを楽しみ、肉の盛り合わせを味わった後、再びメニューを・・・
ん? これはちょっと面白そう・・・。

そう思って、注文したのがこちら。

        IMG_4587

これは、サバ缶ゴルゴンゾーラ。
皆さんご存知の、サバの水煮の缶詰を使って、仕上げてあります。
そしてこれが、すこぶる美味しいのです(^^)(^^)
まぁ、よく考えついたなぁ・・・そんな感じなのです。
これは、是非食べていただきたい逸品ですね。

さらに、こんなものも。

            IMG_4602
こちらは、燻製うな丼。
ま、想像の範囲内かもしれませんが、これがまた美味しいのです。
そして、一番驚くのがその価格で、なんと556円!

一瞬、目を疑いましたよ^^;
小さな字で、うなぎ味のナマズごはんとか、書いてないかとか、探したりして^^;
(少し前に、ピーチの機内食で出てましたよね、それ。)

でも、正真正銘のうなぎで、燻製の香りが心地よく、かなり美味しかったです(^^)

盛り合わせから、肉、創作メニュー、うな丼まで、かなりハイレベルな燻製メニューを頂くことが出来ますよ。

またこちらのお店、店員の女の子の接客、かなり心地よかったですよ(^^)

道頓堀を眺めながら、美味しい燻製料理、満足できますよ!
是非行ってみてくださいね。










【燻製バル モトカラ】
住 所:大阪市中央区宗右衛門町7−11 B1F    MAP
電 話:06-6213-5578
営業時間:14:00〜22:30 ※金土は翌3:30まで営業。
煙 草:
定休日:第2月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



燻製バル モトカラバル・バール / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8