美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ランチ

今日の夜ご飯は、肉か魚、どっちがいい?子供の頃は、断然「肉」でした。と言っても、ステーキや焼肉が出てくることはなく、肉野菜炒め、生姜焼き、鶏の照り焼きとか、から揚げ・・・。あの時代でしたから、鯨がたまに、食卓に上がることがありましたね。(今では、高級食材 ...
続きを読む
今日の夜ご飯は、肉か魚、どっちがいい?

子供の頃は、断然「肉」でした。
と言っても、ステーキや焼肉が出てくることはなく、肉野菜炒め、生姜焼き、鶏の照り焼きとか、から揚げ・・・。
あの時代でしたから、鯨がたまに、食卓に上がることがありましたね。
(今では、高級食材の鯨ですが、昭和の時代は、庶民が手軽に食べられる肉でした。)

魚の場合は、鰺、鯖、カレイ、秋にはサンマ、たまにブリの照り焼き・・・
父の分だけは、たまに鯛が出てたかなぁ・・・

カンパチ、シマアジ、甘鯛、金目鯛、ノドグロ・・・。
これらの高級魚は、存在すら知らされていませんでした^^;

実際に知ったのは社会人になってからで、
「本日のお造りの盛り合わせは、ヨコワ、シマアジ、カンパチ、剣イですが、よろしいでしょうか?」
「あ・・・はいお願いします。(と、よく分からないまま注文して、食べてビックリ美味かったってやつです^^;)」

そんな、トキメク新鮮な魚が、ランチタイムからいただけるお店が、淀屋橋・・・
正確には、御堂筋道修町に11月20日にオープンしました。

お店の名前は、“魚食処 一豊(KAZUTOYO)さん。

           IMG_4753

この日は、オープンに先駆けて、お披露目会にお招きいただきました。

店内に入ると、先ずは一枚板のカウンター席が目に入ります。
      IMG_4718

そして、奥にはテーブル席が並び、2階には半個室の部屋もあります。

この日は、2階のテーブル席に案内していただきました。

先ずはメニューを確認します。
                  
       IMG_4737

定食は、魚に仕入れによって変わるみたいです。
その日市場に並ぶ、いい状態の魚を仕入れ、それで定食メニューが出来上がるみたいですね。

先ずは、定食の魚種を選び、調理法を選ぶ。
これ、なんだか楽しいですね。

この日にいただいたのは、金目鯛。
私たちは3人でお邪魔させていただいたので、塩焼き、煮付け、酒蒸しをそれぞれお願いしました。

そのほかのメニューはこんな感じですよ。
   IMG_4739

        IMG_4740

  
  IMG_4743

     IMG_4744

こちらのお店、昼は定食で、お膳の上に並べて提供し、
夜は同じ内容にものを順番に出していき、コース仕立てにするのだとか。
お酒のアテでもいいけれど、夜もご飯として提供することも出来るそうですよ。

また、予約時にリクエストしておけば、いろんな料理にも対応してくださるのだとか。
ちょっと、今までになかったスタイルですよね。

しばらくすると、定食のセットが運ばれてきましたよ。

           IMG_4720

大きなお椀に入って提供される、あら汁と、刺身と小鉢3品。
ご飯にも拘りがあって、毎月提供する米を、その時期、産地の美味しいものを探して変えていくのだとか。

サーモンとアワビの刺身。
     IMG_4723


鮭の南蛮漬け。 
            IMG_4725

きんぴらごぼう。 
    IMG_4726

小鉢3品も丁寧に作られています。

そして、この日に刺身は、金目鯛。
            IMG_4722
豪華ですよね!
山葵を少しだけのっけて、いただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

自然に笑みがこぼれますよ。
これ、お酒が飲みたくなって仕方がないですね^^;

さらに、メインの料理はこんな感じですよ。

           IMG_4732
これは、私がお願いした、金目鯛の酒蒸し。
金目鯛の旨味が凄くいい感じに出ています(^^)
目玉のゼラチンがまた美味いんよね。

そして、一緒に行っていただいた方の煮付けはこんな感じ。
    IMG_4733
うぉ〜、これも美味そう!
味が染みこんでそうな豆腐もポイント高いですよね。

そして、塩焼きはこんな感じで、身がたっぷりですよ!
          IMG_4736

これだけ付いてたら、さぞお値段も・・・
え、1,200円?
本当にそれでいいんですか^^;
思わず聞き返してしまうほどですね。

ランチのお値段としては、1,000円オーバーで、確かに周辺のお店と比べれば安くないかもしれませんが、
この内容ならば、お得感満タンだと思いますよ!

          IMG_4747
是非、本当に美味しい旬の魚を食べに来てくださいと、
料理長の乾さん。

リーズナブルに、本物の美味しい魚を味わえますよ。
是非食べに行ってみてくださいね!







【魚食処 一豊(KAZUTOYO)】
住 所:大阪市中央区道修町4−5−15    MAP
電 話:06-6809-6037
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

男前・・・美男子のことを、“二枚目”とも言いますよね。それに対して、オモロい男性のことは、“三枚目”。あれって、歌舞伎用語・・・芝居小屋の屋根の上に置いてある看板から来ているらしいですね。ですので、二枚目、三枚目だけではなく、一枚目から八枚目まであるそう ...
続きを読む
男前・・・美男子のことを、“二枚目”とも言いますよね。
それに対して、オモロい男性のことは、“三枚目”。

あれって、歌舞伎用語・・・芝居小屋の屋根の上に置いてある看板から来ているらしいですね。

ですので、二枚目、三枚目だけではなく、一枚目から八枚目まであるそうですよ!

意味は、以下の通り・・・。

「一枚目」主役、一枚看板とも呼ばれる。
「二枚目」色男、イケメン。
「三枚目」道化、お笑い担当。
「四枚目」中軸、中堅役者で、まとめ役。
「五枚目」敵役、一般的な敵役。
「六枚目」実敵、憎めない善要素のある敵役。
「七枚目」実悪、巨悪で、ラスボスと表現すればわかりやすいか・・・すべての悪事の黒幕。(必殺仕事人だと、中村主水に最後に殺される役がこれにあたります^^;)
「八枚目」座長、元締め。

1枚、2枚、3枚・・・
そう言えば、蕎麦も1枚、2枚と注文しますよね。

よっ、二枚目!

こんな感じで、蕎麦のおかわり、注文したらどんな反応をされるのでしょうね^^;

蕎麦と言えば、ちょっと変わった感じで蕎麦を食べさせてくれるお店が、大阪の片町にあります。
この日にお伺いさせていただいたのは、
“蕎麦とラー油で幸(こう)なった。”というお店。 
          
            IMG_4922
 通勤途中に、こちらのお店の前を通りかかるたびに、気になっていたのです。
最初は、店名に「ラー油」が入っているのものだから、「幸(こう)」の文字を間違って、「辛(カラい)」と読み間違ってしまっていたのは内緒ですが^^; 

お店の 入り口の横には、メニューボードが置いてあります。
          IMG_4921

お品書きは、シンプルに「肉そば」一本勝負。
但し、蕎麦は冷たいのと、暖かいのを選ぶことができます。
そして、麦飯、とろろ、肉W増しを追加することも可能。
何よりも凄いのは、蕎麦の量を、並(1玉)、大(1.5玉)、特(2玉)にしても、値段が変わらないこと。

凄いなぁ・・・
そんなことを思いながら店内に入ると、お店の方が元気に迎えてくださいます。

入ってすぐのところに券売機があるので、それで食べたい蕎麦の食券を購入します。
           IMG_4891

「当店は初めてでいらっしゃいますか?」
「はい、そうです。」
「ご説明しましょうか?」
「お願いします。」


若い店員さんが、丁寧に説明してくださいます。
初めてのお店で、この丁寧な対応は嬉しいですね(^^)

お店は、店主と思われる方と、若い店員さんのお二人で切り盛りされています。 

オススメは、コシが強く冷たい蕎麦とのことなので、それを。
トッピングに、肉W増しもお願いしました。

店員さんに食券をわたし、カウンター席に座らせていただきます。
           IMG_4896
店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが2つで8席の、計16席。

     IMG_4897
わたしがお店に入ったときは、先客4名でしたが、次から次へとお客さんが入ってきます。
しかも、外国人のお客さんも2組ほど。

すると、先ほど券売機の前で説明してくれた若い店員さんが、流暢な英語で説明しているのです。
ゆ、優秀!
多分、学生さんのアルバイトなのかなぁ・・・
丁寧で親切で、英会話もできる。
素晴らしいですね。

カウンターの前には、肉そばの美味しい食べ方が書かれたものが置いてあります。
      IMG_4892
なるほど・・・。

で、こちらは麦飯編ね。
  IMG_4893
あ・・・肉盛りとセットにして、豚丼にすることも出来るのか!
おもしろい、これ(^^)

そんな感じで、店内の様子や、説明が書かれたものを見ていると、
注文した肉そば(大)、W肉増しが出来上がってきましたよ。
           IMG_4898


「召し上がり方は分かりますでしょうか?」
と、先ほどの優秀な店員さん。

「あ・・・これに書いているようにすればいいのですね?」
「はい、そうなのですが、少しだけ説明させていただきますね。」 


そう言って、POPには書かれていない、細かいポイントも教えてくださいました。

サービスの生玉子は、卵黄だけの方がいいですよとか、
そば湯の量は、これくらいが美味しいですよとか、いろいろ教えてくださいます。
本当に気が利く方ですね(^^)

それにしても、肉増しは凄いですね!
           IMG_4901
本当に、肉が満タン!
牛丼屋さんの「特盛」クラス・・・いえ、それ以上かもしれません。

   IMG_4902
横から見ても、しっかりマウンテン状態ですよ!


それでは、早速いただきましょう。
ラー油入りのそばつゆはこんな感じ。
          IMG_4903
あら・・・もっとドロドロしているのかと思えば、きれいなクリアですよ。
表面にラー油が浮かんでいるのが確認できますが、そばつゆの色と同化しているので、見た感じはきれいなクリアに見えますね。

そこに、肉と蕎麦を投入しましょう。
     IMG_4904
ビジュアルだけを見ていると、なんだか鍋を食べているみたいだぞ・・・。

たっぷりと、ラー油入りのそばつゆを絡めていただきましょう。 
         IMG_4905

          (^^)(^^)(^^)

これ、美味しい!
最初、お店の前を通りかかったときには、
「え・・・蕎麦とラー油?  えぇぇぇ〜っ^^;」
と、思ってしまったのですが、実際に食べてみると、これがすごくいいのです。

ラー油とそばつゆと、蕎麦。
これに肉を加えて合うように、凄く研究されたのでしょうね。
本当に美味しいです。

次は、蕎麦とネギだけで、つゆにつけていただいてみましょう。
        IMG_4907
おぉ、これもいいですね!
肉の力に頼り切っているわけではない。
こちらもしっかりと美味しいですよ。

なんと言っても、太めでコシのある蕎麦が、このつゆとよく合うのでしょうね。
これが、中華麺ならば、珍しくなく、味の想像も容易に出来るのですが、
日本蕎麦でこの組み合わせは本当におもしろいですね!
しかも、想像していたよりも遙かに美味しいから、嬉しくなってしまいます(^^)

さて、半分くらい食べたところで、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_4912
カウンターの上に置いてある、生玉子は無料。
確か、卵黄だけの方が美味しいって言ってたなぁ・・・。

        IMG_4913
こんな感じで、卵黄をそばつゆの中に入れます。
  (玉子の殻と卵白を入れる小さなボールも用意してくださっていますよ)

玉子をかき混ぜて、蕎麦に絡めていただきます。

    IMG_4915

                (^^)(^^)

これまた美味しい!
さらに、こんなものもあったよなぁ・・・
       IMG_4895
自家製ローストガーリック。
これを、二匙くらい、そばつゆの中に投入してみましょう。

               IMG_4916
すると、香ばしさがアップして、劇的に香り豊かな味わいに変化します。
これ、美味しいですよ(^^)(^^)

蕎麦を完食したあとは・・・。
   IMG_4894
はい、そば湯です。
こちらのそば湯は、ショウガ入りとのこと・・・。

       IMG_4917
店員さんに教えていただいたように、残ったそばつゆと同じくらいの量を入れましょう。

      (^^)(^^)

これも、技あり!
出汁の旨味、ショウガの風味、先ほど投入したガーリックローストの味わいで、
もう一品注文したような満足感を味わえます。

蕎麦とラー油で幸なった。さん、想像していたよりもかなり美味しかったです!
今度は、蕎麦は並にして、麦飯を注文。
麦とろ豚丼を楽しんでみたいと思います!




 






【蕎麦とラー油で幸なった。】
住 所:大阪市都島区片町1−8−15    MAP
電 話:06-4792-8788
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜23:00
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(HPに定休日が記載されています。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

外国へ行くときのお土産・・・何がいいかなぁ?そんなことを相談すると、「のれんを持っていくと喜ばれますよ!」そんなアドバイスをいただいたことがあります。のれん・・・まず、日本にしか売ってない。和の柄がお洒落。目隠しにも日よけにもなって、実用的。    (と ...
続きを読む
外国へ行くときのお土産・・・
何がいいかなぁ?

そんなことを相談すると、

「のれんを持っていくと喜ばれますよ!」

そんなアドバイスをいただいたことがあります。

のれん・・・
まず、日本にしか売ってない。
和の柄がお洒落。
目隠しにも日よけにもなって、実用的。
    (とは言っても、外国の家で、表の扉を開放しているとこなんてあるかは疑問ですが^^;)

考えてみると、のれんって、ちょっとお洒落な感じもしますよね。

そうそう、「のれん」って、「暖簾」って書くじゃないですか?
昔は、冬用のものを「暖簾」
夏用のもので、竹や葦で編んだ涼しげなものを「涼簾(りょうれん)って呼んだそうですよ。

先日、西天満の街を歩いていたら、こんな暖簾が、目に飛び込んできました。
         IMG_4659
大きな暖簾に、「肉スタミナカレー」。
素通りできないほどの吸引力があります^^;

お伺いさせていただいたのは、“肉カレー千葉屋”さん。

     IMG_4656
西天満の交差点から、ワンブロック北東に行った角っこにお店はあります。

比較的早い時間でしたが、店内に入るとすでに半分くらいの席が埋まっています。
カウンター席に座らせていただき、壁に貼ってあるメニューを確認します。

           IMG_4651


デフォルトのカレーが680円は、この地域、西天満にしては破格ではないでしょうか?
単に「カレー」を注文する方も結構多くいらっしゃいました。
でも、こちらのお店のウリは、「肉カレー」。

豚角カレー、
牛煮カレー、
カツカレー
と、どれを注文してもたっぷり肉が堪能できそうですよ!
トッピングの種類もいろいろあって楽しい。
“迷う楽しみ”って言葉を思い出しました。

限定の「トロ豚カレー」にしようかとも思いましたが、初回訪問なので、
スタンダードに「牛煮カレー」にナスをトッピングでお願いしました。

店内は、カウンター席が5席と、テーブル席が8席の合計13席。

テーブル席は、くっつけたり、離したりして、4人掛けにも、2人掛けにもなりますよ。

ガッツリ系の肉カレー、
と言うことで、店内のお客さんは男性がほとんど。
場所柄、ガテン系の方よりも、スーツを着た方が目立ちます。

「お待たせしました〜、カツカレーの大盛りです」
あ、お隣の方のカレーが出来上がったようですね・・・・って、スゲー大盛り!!

どうやら噂は本当のようです。

「普通盛りでも結構な量なので、大盛り無料ですけど、普通にしておいた方が無難ですよ・・・」

そのアドバイス、お見事です^^;

そんなことを感じていると、私がお願いしたカレーも出来上がってきましたよ。
         IMG_4641
おぉ、確かに普通盛りでも、たっぷりですね。
大きなお皿の上には、たっぷりのカレールーとご飯、そしてキャベツものっかってきます。

   IMG_4643
後から仕上げにかけられたスパイスも食欲をそそりますよ。

それでは早速いただきましょう。
           IMG_4646

お・・・ファーストアタックは甘くてマイルド。
そして、後から辛さがやってくるタイプですね。
いわゆる、甘辛大阪カレーの部類に入るかと思います。

そして、その後にシビれがやってくるのが、こちらのお店のカレーの特徴。

      (^^)(^^)

美味しいじゃないですか!
このカレーが好きな人、たくさんいらっしゃると思いますよ!
私の場合は、スパイスを「ドーンっ」ときかせたスパイスカレーが好みなのですが、
一般的にカレーは、日本のカレータイプに絶大な人気があると思います。

そこに、山椒のしびれを仕上げに感じるようにしてカレーを完成させる。
これ、見事だと思います!
違和感なく食べられるいつもより少し美味しいカレーに、オンリーワンな要素が組み合わさって、
確実に癖になるカレー。
千葉屋さん、かなり技ありですよこれ(^^)

でも、人気の秘密はそれだけではなく、たっぷりの肉。
      IMG_4649
この牛煮カレーには、柔らかく、でもしっかりと肉の食感を感じる牛肉がゴロゴロ入っているのです。
肉カレーの名前にウソはありませんよ(^^)

キャベツが一緒に盛られているのは、金沢カレーのスタイルを少し思い出させますね。
              IMG_4644
これも、カレーの合間に食べると、適度に口の中をリセットしてくれますよ。
トッピングのナスも、素揚げにされていて、カレーとの相性もバッチリ!
野菜が入ると、肉の美味しさもより一層引き立ちますね。

       IMG_4652
薬味は、日本のカレーには欠かせない福神漬け。
このタイプのカレーを食べるときには、必ず欲しくなる脇役ですよね(^^)

辛さが足りない場合は、これをかけてみてくださいね!

と、店主。

             IMG_4653
半分くらい食べたところで、パラパラッと振りかけてみます。
 
         IMG_4655

すると、辛さがきいて、グッと引き締まった味わいに変身します。
これもまた、美味しい!

後半は、辛さと美味さとシビれを、全部楽しみながら完食。
満腹感と満足感、どちらもかなり満たされました。

甘辛いカレーの旨味と、後からジワジワ押し寄せるシビれ、
これはかなり中毒性が高いカレーですよ(^^)
なるほど・・・こうやって、どんどんリピーターが増えていくのでしょうね。
私もまた必ず、食べに行ってしまうと思います。

さて、次は豚角カレーでも狙ってみるかな・・・。








【肉カレー千葉屋】
住 所:大阪市北区西天満6−6−2    MAP
電 話:06-6361-8800
営業時間:11:30〜売り切れまで 
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

♪PPAP♫昨年の今頃だったでしょうか?街中にこのメロディが流れていたのは。I have a pen.  I have an apple.  Apple pen.I have a pen.  I have a paineapple.  Pineapple pen.Apple pen...Pineapple pen...Pen pineapple apple pen.はじめて見たとき・・・なんじゃこ ...
続きを読む
♪PPAP♫

昨年の今頃だったでしょうか?
街中にこのメロディが流れていたのは。

I have a pen.  I have an apple.  Apple pen.
I have a pen.  I have a paineapple.  Pineapple pen.
Apple pen...Pineapple pen...
Pen pineapple apple pen.


はじめて見たとき・・・なんじゃこりゃ?
もう一回見たとき・・・なんかオモロイ・・・
更に見たとき・・・忘れられない。
そして、気がつけば口ずさんでいる。

そして、副産物もありました。
日本人の一部の方、英語の発音が良くなりました。

今までは、「アップル」、「パイナップル」だったものが、
「アッポー」と、「パイナッポー」になりました^^;

そんなことを予感してかどうかはわかりませんが、先日お伺いさせていただいた、こちらのお店は、
ピコ太郎さん出現のずっと前から、営業なさっていたと思います。
               
                       IMG_3880
こちらは、地下鉄谷町線、平野駅近くにあるパンの店、
パンとお話 Appleの発音さん。

偶然では決して通ることがないであろう、住宅地の中にポツンと存在しています。
         IMG_3885


でも、近くまで行くと、そこにりんごの形をした看板を確認することが出来ます。
   IMG_3878

建物の前まで来ると、お店の入り口を確認することが出来ますよ。
            
            IMG_3875

お店の入り口を入ると、サンドイッチが入った、冷蔵ケースがあります。 
  
       IMG_3868
柿と生ハムのパニーニ、
自家製マヨネーズのたまごサンド、
自家製ドライトマトと濃厚でクセのないチーズ ハバティのサンド。

これだけを見ても、けっこうこだわっているのがわかります。

そして、隣のケースの中を見ると・・・。

                IMG_3867

感じて答えろ!
何て呼べばいいんだろう
ごちそうさまの前に
家内が全部食べてしまった
心柱
non title


す、すごいネーミングですね^^;
でも、どのパンからも、愛情が込められているって感じが伝わってくるのです。

気に入ったパンを、こちらの購入に、奥のイートインスペースでいただくことも出来ますよ。
       
         IMG_3869

折角なので、イートインスペースでいただくことにしましょう。
そうそう、飲み物もここで注文することが出来ます。

          IMG_3850

サンドイッチ類は、お願いしすると、軽く温めて持ってきてくださいますよ。

奥のイートインスペースからは、中庭の景色も見れて、すごく癒やされた気持ちになれますよ。

           IMG_3856
中庭に面したカウンター席、
そして、二人がけのカウンター席。
    IMG_3863


この日は、テーブル席に座らせていただきました。
しばらくすると、先程購入したサンドイッチと、コーヒーが運ばれてきました。

     IMG_3840
これは、リンゴとコンテ(チーズ)のサンドイッチ。
お店の名前に、「Apple」が入っていたので、その発音を確認しながら、いただきましょう。

             IMG_3843
あ・・・アッポー・・・
はい、本当に発音しなくてもいいです^^;

そして、もう一つ。
     IMG_3845
柿と生ハムのパニーニ。

軽く温めていただいているパニーニは、食感もいい感じで、
チーズがとろける感じが最高でした(^^)

テーブル席も、カウンター席もあるので、ひとりで来てゆったりするのもいいし、
2〜3人で来て、ゆっくりパンとコーヒーを楽しみながら過ごすことも出来ますね。

               IMG_3861

住宅地の中に、ひっそりと佇む、”Appleの発音”さん。
真面目にホンモノの美味しいパンを提供されているお店です。

パンは、定期的に内容が変わるみたいなので、それを楽しみにリーピートする人も少なくないようですよ。

「家内が全部食べてしまった」って、名前のパン、すごく気になります^^;
         IMG_3866
今度はお持ち帰りで買ってみて、自宅においておいたらどうなるのか・・・
是非試してみたいと思います(^^)
   
           






【アップルの発音】
住 所:大阪市平野区流町1−9−14    MAP
電 話:06-6701-7169
営業時間:8:30〜18:00(売り切れ次第終了) ※イートインコーナーは、10:00〜18:00(L.O.17:30)
煙 草:完全禁煙
定休日:日・月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

今でこそ、省エネとか、クールビズって言われていて、冷房が控えめな場所も多いですが、昔は公共の場所って、どこでも冷房がガンガンに効いてましたよね。特に、新幹線の車内、銀行、デパートって、昔はガンガンに冷房が効いてませんでしたか?香港に行ったとき、そんなこと ...
続きを読む
今でこそ、省エネとか、クールビズって言われていて、冷房が控えめな場所も多いですが、昔は公共の場所って、どこでも冷房がガンガンに効いてましたよね。

特に、新幹線の車内、銀行、デパートって、昔はガンガンに冷房が効いてませんでしたか?
香港に行ったとき、そんなことを思い出しました。

香港では、冷房をガンガンに効かせるのが当たり前。

何故なのか?
サービスの一環かな・・・
そう思ったのですが、実はそれよりもおもしろい理由があるようです。

香港では、冷房をかける=空気がきれいになる。
冷房していない→空気がよどむ→空気が汚れている・・・。

そう思われているところがあるのだとか^^;
だから、冷房をガンガンに効かせるという話もあるそうですよ。

であれば、電車の「弱冷房車」なんて、あり得ない発想なんでしょうね^^;

そうそう!
今では当たり前の「弱冷房車」って、京阪電車が1984年に導入したのが始まりらしいですよ。

そんな京阪電車に乗ってやってきたのが、京橋。

この日は、京橋にある中華そばのお店、
“丸岡商店 京橋本店”さんにお邪魔させていただきました。
       IMG_4054
京阪、JRの京橋駅の改札口を出て、ほんの数十秒でお店に到着することができます。

お店の入り口のところに、メニューボードがあるので、先ずはそれを確認。
     IMG_4058
中華そば、肉増し中華そば、まぜそば。
冷やし中華もあったようですが、この季節はもう、終了していますね。
何と、学生さんは替え玉が無料! 
なかなかサービス旺盛ですよ。

先ずは、券売機で食券を購入します。
         IMG_4121
初めてのお店で、券売機って後ろに並ばれると焦ってしまって、まともに選べないのですよね^^;
でも、こちらのお店の様に、横に写真入りのメニューボードがあれば、予め注文するものを決めてから、券売機の前に行けるので安心です。

あれ、焼豚丼は売り切れなのかな?
念のため、お店の方に確認してみましょう・・・。

「すみません、焼豚丼って、今日は売り切れですか?」
「あ・・・大丈夫ですよ!」


その後、券売機を調整してくださり、無事に食券を購入できました。

食券を持って、店内に入ります。

           IMG_4062
こちらのお店は、スタンディングスタイル・・・いわゆる立ち食いですね。
立ち呑み王国の京橋らしいスタイルですね。

そういえば、お隣のうどん屋さんも立ち食い。
高校生の時にはよくお世話になりました^^;

あ、カウンターの上にもメニューが書いてありますね。
    IMG_4065
メニューは至ってシンプル。
でもそれが逆に好感を持てますね(^^)
玉子がメニューには“50円”と書いてありますが、無料で生玉子が入っているようですよ。
お得感、ありますよね・・・・
って、玉子ダブルの人のためかな^^;

カウンターの中では、丁寧に中華そばが仕上げられていくのを見ることができます。

           IMG_4118
厨房も客席もコンパクトではありますが、その中で機能的に動いていらっしゃる店員さんにプロの誇りを感じますね。

この時点で、「美味いに決まってる・・・」って、そんな感じがするのです。

しばらくすると、お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。

       IMG_4079
おぉ、素晴らしいビジュアル!
ちなみにこれは、普通の中華そば。
これでも、大きなチャーシューが満タンにのっかっていますよ。

透明感のある、醤油ベースのスープ。
   IMG_4091

先ずは、スープからいただきましょう。

              IMG_4102

           (^^)(^^)

美味しい!
しっかりとした旨味の中の、ほんの少し甘みを感じる。
生玉子がのっかってるあたりは、徳島ラーメンのような感じですね。

そして、麺もいただきましょう。
    IMG_4089


美味しい!
中細のストレート麺は、スープにもよく絡み、スルスル食べすすんでしまいます。
この麺が、1回替え玉無料なのは、学生さん喜ぶだろうなぁ。

チャーシューは大きなものがたっぷりのっかっているので、いろんな楽しみ方ができますよ。

そのまま食べても美味しいですし、たっぷりのネギを巻いて食べても美味しい。
          IMG_4105

一緒にお願いした焼豚丼と一緒に食べても、美味しい。
    IMG_4070

チャーシューで、ゴロゴロチャーシューを巻いて、チャーシューに溺れてみるのも楽しいかもしれません。

そうそう、チャーシューまみれと言えば、中華そばを「肉増し」にすると、こんなにも凄いことになります。
              IMG_4081
大きなチャーシューが、なんと7枚も!
これは麺が主役なのか、肉が主役なのか、よくわからないくらいになって、凄いのが出てきますよ。
これ、たったの+150円って、凄すぎませんか?

後半は、生玉子くずして、麺に絡めたり、
     IMG_4108
チャーシューに絡めてすき焼き風にしたりして楽しみます。

       IMG_4069
さらに、辛いニラをお願いすると、いただくことができるので、

      IMG_4111
中華そばの中に、適量入れると味の変化を楽しむことができますよ。

 IMG_4113

そんな感じで、いろんな美味しさを最後までしっかり堪能させていただき、完食。

これだけ複雑な旨味が楽しめて、無化調って言うのだから、素晴らしいと思います。

京橋で立ち食い中華そば。
飲んだ後の〆もいいけれど、お昼ご飯にガッツリといただくのもかなりオススメですよ!
是非とも、このボリューム、美味しさを体験してくださいね。











【丸岡商店 京橋本店】
住 所:大阪市都島区東野田町3−9−20    MAP
電 話:06-6314-6555
営業時間:11:30〜翌2:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

昔、喫茶店に行けばジュークボックスって言うのがありましたよね?確か、1曲20円、そして3曲で50円くらいだったかなぁ・・・。はやりのシングルレコードが機械の中に1000枚くらい入っていて、曲のコード番号をボタンで押すと、その曲が聴ける機械。まだ、有線放送もCDもなか ...
続きを読む
昔、喫茶店に行けばジュークボックスって言うのがありましたよね?

確か、1曲20円、そして3曲で50円くらいだったかなぁ・・・。
はやりのシングルレコードが機械の中に1000枚くらい入っていて、曲のコード番号をボタンで押すと、その曲が聴ける機械。

まだ、有線放送もCDもなかった時代だったその頃、ヒット曲を好きなときに聴くことができる一つの手段だったと思います。

確か、ピンクレディのUFOとかもジュークボックスで聞いた記憶があります(^^;)

ジュークボックス、ピンボール、ホーロー製の看板・・・。

アメリカ製のものがスゴくカッコ良く感じた時代でもありますね。

そんな、古き良きアメリカの雰囲気満タンのカフェが、谷町線の平野駅からすぐのところにあるとの情報を聞き、行ってきました。
         
         IMG_3834
お店の名前は、”FREAK'S(フリークス)”さん。

どうです?
いい雰囲気でしょう。
知らずに通りがかりに見つけても、ついつい入ってしまいたくなりますよね。

こちらのお店、カフェメニューはもちろん、フードのメニューも結構充実しているらしいのです。
この日は、ランチをいただきに行ってきました。

店内のテーブル席に座らせていただき、メニューを・・・
あれ?

「そこの絵本みたいなやつがメニューですよ!」

えっと、これかな?
       IMG_3792
クマがはちみつではなく、リンゴ食っとる・・・^^;
って、ま、そんなことはどうでもいいか。

早速ページを開くと、
 IMG_3793
あ、ホントだ。
11:30までのモーニングサービス  お値段そのまま トーストプラス
       又は
プラス50円でサンドイッチ+フルーツ

って、写真を見ると、サンドイッチの方が断然お得に見えますよね!
     (だって、たったの50円でこのグレードアップ!)
でも、11:30は過ぎているので、次のページ以降を・・・。

IMG_3794

     IMG_3795

           IMG_3796

IMG_3797
 
         IMG_3798

うわ、めっちゃ丁寧に作ってある。
メニューに愛情が込められてあるのが、一目でわかりますよ。

そうそう、こちらのお店の店主は、女性の方。
お店自体にも愛情が感じられて、何を食べても美味しいって感じがします。

このほかにも、ハンバーグ、海老フライ、ミックスフライ定食のようなメニューもあり、かなり充実しています。

オムライス、鉄板ナポリタン、カフェカツ丼、フレンチ豚丼・・・。

食べてみたいものだらけです^^;

本気で迷い始めたので、ここは直感に任せて、
「なつかしのスパゲッティナポリタン カニコロのせ 鉄板スタイル」をお願いしました。

店内も、手作り感満タンでアメリカン。

          IMG_3787

かといって、ガチャガチャしているわけでなく、すっきりと落ち着いた感じにまとめられています。

照明や置物、オブジェなど、コツコツと集められて、インテリアになさっているのでしょうね。
どれをとっても、センスが良いのです。

先客は、男性のお客さんが一名。
カフェと言えば、女性のお客さんが大半かと思いきや、この後にも男性のお二人様で、ガテン系。
カフェでランチと言うよりも、定食屋さんでガッツリって感じの方々なのですが、
店主との会話を聞いていると、どうも常連さんのようですね。

こちらのお店のお客さん、どなたもみんな、笑顔で店主と会話されています。

外観、内装、店主、メニュー、お客さん・・・

それらすべての調和がとれていて、素敵な雰囲気を作っているのです。
まだ食べる前、この時点でもう確信しました、

    美味しいに決まってるって(^^)

そんな感じで、お店を楽しんでいると、お願いしたスパゲッティナポリタンが出来上がってきました。

            IMG_3808
ジューッと言う音ともに、立ち上がる湯気に食欲がそそられます。

カニコロも2つ乗っかって、ボリュームも満点!
それでは早速いただきましょう。

         IMG_3817

         (^^)(^^)(^^)

想像をちょっと超えるくらいに、きっちりと美味しい!
味付け、麺の具合、具材、鉄板の感じ。
そのすべてが、想像していたよりも少しずつ上って、かなり満足感高いと思いませんか?

ドカーンって感じではないけれど、ジワ、ジワジワ、ジワワッて効く感じ。
完全に心を掴まれちゃいました(^^)

そして、こちらは同行していただいた友人が注文した、ふわとろオムライス。
           IMG_3800
たっぷりのデミグラスソースがたまらない。

 IMG_3813
真ん中にナイフを入れると、ふわトロ状態のオムライスのできあがりです。

これも、一口いただきました。

             IMG_3823

                (^^)(^^)(^^)

これも美味しい!
同じく、すべてが想像をちょっと超えるくらいに美味しいのです。

こうなると、すべてのメニューを制覇してしまいたくなってきます。
普通のものが、想像していたものをちょっと超えて美味しいって、これスゴいと思います。
CAFEカツ丼、フレンチ豚丼なんて、かなり気になりますよ!

そんなことを思いながら、どんどん食べ進みます。
あ・・・これも忘れてはいけませんね。

         IMG_3825
とろとろのかにクリームコロッケ。
きっちりとトマトソースもかけられてあって、何もかもがうまくいってる状態のような気分になりますね。

そんな感じで、じっくり味わいながらもあっという間に完食。
何なんだろ、この五感をくすぐられるような快感・・・。
こんな気持ちになって、皆さん、リピートされるのでしょうね。

私もここは、リピート確実です。
さて、今度は何を食べようか・・・今から迷っていたりして(^^;)





【フリークス(FREAK'S)】
住 所:大阪市平野区平野西5−4−13    MAP
電 話:06-6706-1900
営業時間:9:00〜19:00
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。ファイターズの大谷選手、スゴい ...
続きを読む
ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。
今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?

昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、
最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。

ファイターズの大谷選手、スゴいですよね!
投げれば160キロ超えで、打てばホームラン。
人気の野球漫画の中から出てきたのかと思うくらいです(^^)

ところで皆さんは、どちらの球団がお好きでしょうか?

ホークス、カープ、ジャイアンツ、ドラゴンズ、阪神・・・。

あれ?
何で、阪神だけはタイガースって言わずに、阪神って言ってしまうのでしょうね^^;
確かに、タイガースファンと言うよりも、阪神ファンと言った方がしっくりきますよねぇ。
  Wikipediaに「阪神ファン」という項目があるのもビックリしました^^;

いずれにしても、多くの関西人の方から、親しまれていて、
ついつい感情移入してしまうほど激しいファンも多いのも事実です^^;

さて、ついつい感情移入してしまうほど熱烈なファンも多かったけれど、5年前に閉店してしまった、
南森町のカレーのお店、”辛口料理 ハチ”

その後、あの味を再現しようと頑張っているお店があります。

お店の名前は、curry shop あいまい”さん。
お店の場所は、何とかつて辛口料理ハチがあった場所の真上にあたる場所。
        IMG_3172
入り口は、アーケードのある商店街側。
こんな感じで、階段の下にメニューボードが出ていれば、お店が営業中なのです。

この日は、食べる歩き仲間のこのお方と一緒にお邪魔させていただきました。
こちらに来るのは結構久しぶりで、調べてみると約2年前・・・(ご無沙汰過ぎますね^^;)

IMG_3171
2階にある、不動産屋さんに行くような感じで、階段を上がると、突き当たりにお店の入り口があります。

店内に入ると、カウンター席は一つしか空いてませんでしたが、テーブル席が空いていたので、そちらに座らせていただきます。

         IMG_3169
メニューは、以前の変わらずこんな感じで、
あのカレーを再現した、「魔女」。
辛さ控えめ、中辛の「小悪魔」。
そして、マニア御用達、撃沈覚悟の「自己責任」。
そして、肉の追加が300円、生卵が50円のラインナップで、ご飯の大盛り無料で、ルーとご飯のおかわりも無料です。

もちろん、ルーの持ち帰りもできますよ。

私の注文は、魔女に自己責任をちょい掛けに、肉追加でお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と、テーブル席が6席で、12席。
以前のハチは、カウンター席8席でしたから、4席プラスなだけですが、断然ゆったりしています。

店内には、”カチャカチャ”とスプーンが鳴る音のほかに、会話の声も流れ、和んだ印象。
静まりかえった店内に、スプーンの”カチャカチャ”と鳴る音と、ジャズのBGMだけだった、ハチとは対照的ですね。

そんなことを感じ、待っていると、魔女カレー+自己責任ちょい掛けができあがってきました。
          IMG_3151
お、色、香りといい、以前よりもいい感じですね。
違いはと言えば、最初からたっぷりのカレールー。

そして、ちょい掛けしていただいた、自己責任はこんな感じです。

      IMG_3156
わかりますでしょうか、色がほかよりも赤い部分があるのを?
これだけでも、効き目充分なのだとか(^^;)

では、食べる前に少々準備を・・・。

            IMG_3154
テーブルの上には、ピクルスとおかわり用のカレーが置いてあります。
カレーポットに、おかわり自由のカレールー、昔のハチを思い出します(^^)
(カウンター席には、おかわりカレー鍋はなく、言えば店主がカレーをかけてくださいます。)

ピクルスも、にんじんだけではなく、キャベツも加わっていますね。
ピクルス好きとしては、これはうれしいですよ。

          IMG_3160

さて、ピクルスのトッピングも終わったところで、
自己責任は、後半にとっておいて、先ずは魔女の方をいただきましょう。

    IMG_3971


     (^^)(^^)(^^)

え・・・
これ、この前に食べたときよりも、完成度が段違いに上がっている。
と言うか、これはもう、ハチのカレーになっていると言っても過言ではないんじゃないかなぁ。

    IMG_3158
肉の感じなんて、ほぼ完璧・・・
と言うよりも、かつてのハチを抜いちゃったんじゃなかろうか?
完全にトリミングしていなくて、皮の部分が残っているとこあたりも一緒。
かなり柔らかく煮込まれていて、カレーとの合い方も半端じゃないのです。

どんどん食べ進むと、汗が止まらなくなって、口の中の辛さメーターが振り切れそうになるところも一緒。

            IMG_3159
そんなときには、このピクルスがお助けになるのです。
にんじんのピクルスは、相変わらず辛さを弱める効果はほとんどなく、思い出を共有する意味で食べた方がいいですが、
キャベツのピクルスの出来は秀逸。
このカレーと本当に良く合います。

そして、いよいよ自己責任とご対面。

あ・・・これは直球ど真ん中!
ストレートに唐辛子が効きますね^^;;;
ちょい掛けでも、かなり辛い。
この全掛けは、私にはムリですね(^^;)

はじめからルーがたっぷりかけられているので、追加のルーが必要かと聞かれれば・・・。

         IMG_3166
でもこれは、お約束のようなものですからねぇ^^;

  IMG_3167

魔女のルーをたっぷりと堪能させていただき完食。
汗だくになりますが、爽快感を得られますよ。

こちら、あいまいさんのカレー、過去に食べた中で、相当近いです。
もう、K点超えているっていってもいいのではないでしょうか?

以前、90%再現できているとブログに書きましたが、これは98〜99%のレベルかと思います。

以下、過去の「あいまい」の記事も参考にしてみてください。

第1回目の「あいまい」の記事はこちら、
第2回目の「あいまい」に記事はこちらです。

あまりにも美味しく、再現度が高かったので、これから10日くらい後に、
かつてのハチ大ファンの方と一緒に再び行ってきました。
            IMG_3969

その方も、完成度の高さに喜んでいらっしゃいましたよ。

南森町 あのカレーを再現するお店、あいまいさん、
2017年11月8日で、5周年を迎えられるそうです。

かつてのハチファンの皆さん、一度食べに行ってみてください。
味は充分に達成していると思いますが、もっと近づけたい方は、
最初にかけるルーを少なめにしてもらって、後で追加でルーをかける食べ方、やってみてください。
より、あの頃の記憶がよみがえるのではないでしょうか?


「あいまい」さんの魔女カレー、
私の中では、ハチの味とよく似ていて、たまに食べたいカレーから、
定期的に通って食べたいカレーに昇格しました(^^)

魔女+肉トッピング、これがベストチョイスだともいますよ!













【curry shop あいまい】
住 所:大阪市北区天神橋2−2−28 永井ビル 2F    MAP
電 話:080-4483-5151
営業時間:11:30〜14:00 ※水曜日のみ、ディナー営業 18:30〜19:30(売り切れまで)あり。 
煙 草:喫煙可
定休日:火・木・土・日・祝(月・水・金が営業日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

初めて黒い車を買った時、ちょっとドキドキとワクワクが入り交じったような気持ちになったのを思い出します。気持ちの何処かに、黒い車って、偉い人が乗るハイヤーか、ちょっとコワい人が乗るものって言う先入観があって、そんな気持ちになったのでしょうね^^;で、実際に納車 ...
続きを読む
初めて黒い車を買った時、ちょっとドキドキとワクワクが入り交じったような気持ちになったのを思い出します。

気持ちの何処かに、黒い車って、偉い人が乗るハイヤーか、ちょっとコワい人が乗るものって言う先入観があって、そんな気持ちになったのでしょうね^^;

で、実際に納車されると、ちょっといかつくてカッコいいのです(^^)
色が黒いってだけで、高級感が漂うのはオトクですよね。

そう言えば、黒い機体の飛行機、「スターフライヤー」も高級感が漂いいい感じです。
(関空から、成田ではなく、都心の便利な羽田に着きます。運賃もお安くかなりお得なのですよ!)

黒。
黒い食べ物・・・

イカスミパスタ、黒豆、ひじき、黒ビール、
ナビスコオレオ、黒ごまアイス、ブラックサンダー、ブラックベリー・・・。


そうそう、黒くて美味しくて、激辛のカレー、いただきました。

お伺いさせていただいたのは、長堀橋にあるカレーのお店、
”辛(しげきや)さん。

        IMG_2954
一見、どこにでもありそうなカレースタンド。
店内もカウンター席のみで、11席。
普通なのです。


で、壁に貼ってるメニューを見ても、ごく普通のカレースタンドのような感じに見えますが、
よく見ると、カツなどの揚げ物のトッピングはないのです。
            IMG_2946

ビーフカレー   8時間煮込んだ柔らか牛肉入り欧風カレー 辛さレベル★★
チキンカレー   辛味、香りの豊かなチキンカレー 辛さレベル★★★ 
チーズカレー   とろとろチーズ入り欧風カレー 辛さレベル★★   
野菜カレー   六種類の野菜入り欧風カレー 辛さレベル★
スパイシー野菜カレー   六種類の野菜入りスパイシーなカレー 辛さレベル★★
ドライカレー   挽肉と茄子のスパイシーなドライカレー 辛さレベル★★★
梅しそチキンカレー   チキンカレーに梅、しそを加えてさっぱりと! 辛さレベル★★★
納豆チキンカレー   チキンカレーに納豆を加えてヘルシーに! 辛さレベル★★★   
黒カレー   自家製の激辛ペースト入りチキンカレー 辛さレベル★★★★★


ちょっとこだわりがあるように見えませんか?

尚、辛さレベルは、どのカレーもUPすることが出来るみたいで、★3こまでは無料、

トッピングとしては、ビーフ、チキン、Wチーズ、チーズ、野菜、卵(生卵・ゆで卵)、酢キャベツ。

何だか、先日お伺いした東京初台の「きんもちカレー」を少し思い出します。

そして、こちらのお店に来る人の多くが指名注文するのが、黒カレー。
黒カレーを注文すると、「かなり辛いですが、大丈夫でしょうか?」と聞かれます。
もちろん、
前にも食べたことがあるので、もちろんお願いしました。

カウンターの中では、注文が入るとカレーが仕上げられていくのが見えます。
黒カレーを注文すると、別の小さな鍋を取り出して、そこに入っているものを注文したカレーが入った鍋に入れてくのが見えます。

多分あれが、辛味スパイスなのでしょうね。
辛味スパイスを入れていってるからといって、「ギロチン」(かなり前の記事なので、今とは違うかもしれませんが、よろしければ・・・)や「洞魔麓」に店内のように、むせ返るような香りが充満することはありません^^;

そんな感じで作られていくのを見ているうちに、あっという間に完成。
目の前に、黒カレーが出来上がってきました。

           IMG_2933
大きなお皿に、タップリと盛ってくださっています。
これならば、カレーが足りなくなることはなさそうですね。

黒カレーと言っても、イカ墨を使っているような感じではなく、黒いスパイスがたくさん入っている感じです。
       IMG_2944
それにしても、香り高いカレーです(^^)  
では、早速いただきます、まずはカレーを。


             IMG_2941
最初に甘さを感じ、その後でスパイスの香りが広がって、辛さが後から追いかけてくる。
その辛みが結構いい感じです。
確かに、5つの表示はダテじゃない^^; 

           IMG_2937
ご飯はこんな感じで、お皿の端っこの方に、盛ってあります。
固めに炊かれていて、サラッとした黒カレーによく合いそうですよ。

それでは、ご飯とも一緒に合わせてみましょう。
      IMG_2943


        (^^)(^^)

美味しい!
辛さの中に旨味あり。
どんどん食べ進んでしまいそうです。

黒カレーは、チキンカレーがベースとなっているだけあって、チキンがたっぷり入っています。

         IMG_2936
赤く見えるのはトマト。
これもいいアクセントになるのです(^^)

この黒カレー、結構な辛さなので、途中でキャベツのピクルスを食べて、しばし口の中をクールダウン。

       IMG_2938
なかなかお助けになりますよ。

カウンターの上にあいてあるアーモンドオイル。
    IMG_2947
これを一匙カレーに入れると、味が変化して、違った美味しさを味わえるのだとか。
と言うわけで、早速入れてみます。  
     
            IMG_2948
あ・・・なるほど、これはおもしろい!
このオイル、本当によくできてますね(^^)
確かによく合いますよ。

これは、自身のカレーの旨味の構成をよく理解しているからこそ、このオイルが生まれるのでしょうね。
こちらのお店に、揚げ物のトッピングがないのが理解できます、必要ないのです。

      IMG_2951
最後は、ホロホロに柔らかく煮込まれたチキンをしっかり混ぜ合わせて、完食。
中々の辛さでしたが、しっかり楽しませていただきました(^^)

辛激屋さん、今度は是非、ドライカレーも味わってみたいですね。
でもまた、黒カレーを注文してしまうかも^^;





【辛激屋(シゲキヤ)】
住 所:大阪市中央区南船場2−5−21    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:00〜19:00 ※ 水曜日は11:00〜17:00   
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

日本の自動車って、世界各地に輸出されていて、評判も良いみたいです。小型で、故障が少なく、燃費もいい。そして船も、日本製の船ってたくさんありますよね。でも、日本製の飛行機は不思議なほど飛んでいない。記憶にあるのは、東亜国内航空で旅する時には乗れた、YS11。何 ...
続きを読む
日本の自動車って、世界各地に輸出されていて、評判も良いみたいです。
小型で、故障が少なく、燃費もいい。

そして船も、日本製の船ってたくさんありますよね。
でも、日本製の飛行機は不思議なほど飛んでいない。

記憶にあるのは、東亜国内航空で旅する時には乗れた、YS11。

何故、日本製の飛行機はないのか・・・。

それは、太平洋戦争のときに活躍した、ゼロ戦が原因のひとつかもしれません。
ゼロ戦・・・映画「永遠の0」でも、登場した日本製の戦闘機です。

ゼロ戦って、性能がずば抜けてよかったのだとか・・・。
速度、飛行性能、旋回能力そして、爆撃力。


ところで、ゼロ戦ってどこから弾を発射するのかご存知でしょうか?

ゼロ戦の弾は機首から発射されるのです。
       BlogPaint

ご覧のように、プロペラの後ろにあるのが、機銃・・・

え、プロペラの後ろ?

機銃を撃つのは、当然飛行中。
ということは、プロペラは回転している・・・
1秒間に機銃の前を、プロペラが100回は通過する・・
弾がプロペラには当たらないのか?


それを、当たらないように計算されて機銃が発射されるからゼロ戦ってスゴイんですよね。

そんな技術を、戦前日本が持っていたから、戦後アメリカは日本で飛行機を製造することを禁止したのでしょうね。
(ところで、MRJはいつ、就航するのでしょうね^^;)

さて、太平洋戦争と言えば、日本は敗戦国になり、ソ連が日本を分割占領する案が出されたのだとか。
          日本分割占領案
その案を聞いた、当時のセイロン(現在のスリランカ)代表の、ジャヤワルダナ大臣は、その案に猛反対し、演説をしたのだとか。
詳細は、コチラのHPに詳しく書いてあります。

恥かしながら、私はこの話を知りませんでした。

さて、そんなスリランカのことを思いながら、この日は守口市に出来た、スリランカレストランに・・・。

        IMG_2500

お伺いしたのは、”ニルミニ”さん。

京阪電車の土居駅からアーケードの商店街を歩いて2〜3分のところにお店があります。
アーケードがある商店街の中・・・ということは、雨の日でも駅から傘なしで行くことが出来ますよ!

      IMG_2501
本場のスパイスと材料にこだわったスリランカ料理。
辛さも調節出来るのだとか・・・。


では早速お店の中へ。
店内に入ると、女性店主、池本ニルミニさんが笑顔で迎えてくださいます。

席につき、まずはメニューを確認します。
 IMG_2470

    IMG_2471

           IMG_2472

IMG_2483

        IMG_2484


日替わりランチは、メインのカレーと野菜カレー、豆カレーと、サラダなどの副菜がまわりに添えられた、よく見るスリランカカレーのスタイル。
それにしても、850円はスリランカカレーにしては安いと思います。

そして、ランチでコッテュがいただけるのも嬉しいですね。

この日の注文は、日替わりランチを、メインのカレーはポークでお願いしました。

「通常は日本人向けに、辛さ控えめにしてますが、辛いのは大丈夫ですか?」

と、店主ニルミニさん。

「スリランカのカレー大好きで、よく食べ歩いています、大丈夫です!」
「そしたら、スリランカの唐辛子とかも大丈夫?」
「はい、大好きです。」


というわけで、辛くしてもらえるようにリクエストしました。

店内は、テーブル席が並び、10席ほど。
 IMG_2478

           IMG_2474
そしてこちらのお店、レストランとしてだけではなく、お店の奥では、スリランカのオイルマッサージ、
アーユルヴェーダもされているのだとか(要予約)。

そんな感じで、店内を見せていただいたりしていると、
お願いした日替わりランチのカレーが出来上がってきました。

       IMG_2487
おぉ、綺麗に盛られています。
上に乗っかるパパダンを見て、シーギリアロックを連想してしまうのは、私がスリランカ好きだからか^^;
  
メインカレーにはポーク。
そして、野菜のカレー、
     IMG_2488

豆のカレーが添えられています。
        IMG_2490
まずはそれぞれのカレーを味わいましょう。

        IMG_2492

            (^^)(^^)

美味しい!
パンチが効いた辛さと、香り。
そして、素材の旨味が口の中に広がります。

以前こちらのお店に食べに来たことがある友人から聞いた話では、
「手食のことも考えての温度なのかぁ・・・もう少し温かければ。」
と言っていたので、そうなのかと思っていましたが、
しっかり温かく、美味しいです。

それぞれのカレー単体の味わいを楽しんだあとは、少しずつカレーを混ぜて、その味の組み合わせを楽しみましょう。

こんな感じで、味を組み立てながら楽しめるのが、スリランカスタイルのカレーを面白いところですよね。

そして後半は、すべてのカレーを混ぜ合わせて、複雑に絡み合った美味しさを存分に楽しみます。

              IMG_2494

        (^^)(^^)(^^)

美味さ爆発!
こうなるともう、スプーンを持つ手が止まりません。
そんな感じで、気がつくとキレイに完食です。

店主の池本ニルミニさんは、スリランカのコロンボで、外資系会社の秘書、警察官などをされたあと、
1990年の大阪鶴見緑地で開催された、花と緑の博覧会(花博)で、コンパニオンをされていたのだとか。

スリランカと守口市をこよなく愛し、
守口市の知名度を上げ、日本とスリランカの架け橋になるような活動をされているそうです。

お店に来ると、いろんな話を聞けるかもしれませんよ。
守口の本格スリランカ料理、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

特別な小麦粉を使って作るコッテュも、気になるので、
次回はそれをお願いしてみようと思います!










【スリランカレストラン ニルミニ(Nilmini)】
住 所:大阪府守口市金下町1−1−9    MAP
電 話:080-2401-8080
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜23:00 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



     

スリランカレストラン ニルミニスリランカ料理 / 土居駅太子橋今市駅滝井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

          

何年くらい前でしょうか? 大阪でスパイスカレーが流行りだしたのは。気がつけば、カレー・・・。そんなわけではないけれど、カレー本を片手に、いろんなカレーのお店を巡っていたときのことを、たまに思い出します。カレー本・・・まだ、インターネットが普及して間もない ...
続きを読む
何年くらい前でしょうか? 大阪でスパイスカレーが流行りだしたのは。

気がつけば、カレー・・・。

そんなわけではないけれど、カレー本を片手に、いろんなカレーのお店を巡っていたときのことを、たまに思い出します。

カレー本・・・まだ、インターネットが普及して間もないころ、
貴重なお店の情報源でした。

インデアンカレー、ピッコロ、船場カリー、京都木屋町のインデアン、SAVOY・・・。

ダイレクトに辛さを感じるカレー、
最初は野菜やフルーツの甘さを感じ、その後から辛さが追いかけてくるカレー、
サラッとした口当たりで、肉の旨味が広がるカレー、
和の出汁の風味が広がるカレー・・・。


そんな感じの欧風カレー、煮込み系のカレー屋さんが多かったと思います。

そんなある日、私に衝撃を与えたお店がありました。

2008年に北浜のオフィス街にオープンしたカレーのお店、
”コロンビア8”さん。

こちらのお店で食べたカレーの味が忘れられなかった。
サラッとしていて、スパイスの香りと味わいが半端ない、
そして、しばらく旨味の余韻に浸る・・・。

これが、スパイスカレーに目覚めた一皿でした。

初めてのコロンビア8の記事はコチラ、
再訪時の記事はコチラ。

この日は、久しぶりにコロンビア8さんの北浜本店にお邪魔させていただきました。
           IMG_2520
人気店は雨の日をねらえ!
そんな名言、どなたかが仰ってましたね。

今では開店時間から、お客さんが押し寄せる大人気店となったこちらのお店、
流石に今日は大丈夫かな・・・
そんなことを思いながらの訪問です。

          IMG_2517
ビルの1F、入り口のところにはメニューボードが掲げてあり、ここの2Fにお店があるのがわかります。

      カレーしか考えられへん。

今となっては、名言ですね、これ(^^)

階段を上がり、2階に行くとすぐにお店の入り口がありますよ。

        IMG_2516

こんにちは〜・・・  ま、満席?
と思いきや、ひとつだけ席が空いているようです。

カウンター席に座らせていただき、黒板のメニューを確認します。

         IMG_2503
定番のキーマカレーか、辛口の花火狙いでしたが、ミックスカレーもあるじゃないですか!
でも、ほうれん草カレーだけは売り切れのようです。

そして、ミックスカレーの辛口版(花火のミックスカレーですね)、ミックスカレーレッドがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席のみで9席。
アットホームな雰囲気も昔のままで、懐かしい気持ちになります。

カウンターの中では、店主オギミールさんが丁寧にカレーを仕上げるのを見ることができます。
初めてお伺いしたときは、まだ開店してすぐの頃。

今では、こちら北浜本店の他に、堺筋本町、阿波座、上本町に支店を構えるほどにもなっています。
大阪の街のみんなが認めたカレー。
素晴らしいと思います。

そんなことを考えていると、お願いしたミックスカレーレッドが出来上がってきました。
      IMG_2505

     ししとうをかじりながらお召し上がりください!

私のように、初めてではない人にも、このセリフは必ず仰ってくださいます(^^)

  IMG_2507
それにしても、丁寧に仕上げられたカレーです。
この仕事は、今も昔も変わらず、
一切の妥協がないって感じですね。

それでは早速いただきましょう。

               IMG_2510

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
その味わいは昔と全く変わらず・・・・ではない、確実に進化していますよ。
初めて食べて感動し、再訪してその旨味が確信に変わる。

その後、私もいろんなお店のカレーを食べ歩き、それぞれのカレーの旨味を知り、
昔よりも確実に舌も肥えてしまったと思うのですが、
それでも、ここのカレーは美味しい!

          IMG_2509
それにしても、これだけスパイスを粗挽きにして仕上げてあるのに、口の中に嫌な感じが一切しない。
これはもう、見事としか言い様がないのでは・・・。
改めてそんなことを感じます。

そして、左手にししとうを持って、一口かじります。

          IMG_2508

これが本当に、スパイスの味わいをよりクッキリさせてくれるのです。
であれば、ししとうのトッピングも・・・
いや、それは違うのです。
ビジュアル的にもそれは美しくないし、たくさん食べればいいというものではない。
ししとうを少しかじって、またカレーを味わう。
この行動こそが、コロンビア8のカレーを、よりいっそう引き立てて、美味しくいただく技なのです。

        IMG_2515
そして、マンゴージュースもいただきます。
これで、一旦口の中に甘みが広がります。

        IMG_2514
そしてまた、カレーを味わう。
完全に見えていたと思ったものの他にも、まだ隠れたものが見えてくる。
そんな立体的な美味しさを味わえるのです。

ど真剣に作られたカレーを、ど真剣に味わう。
まさに至福のひとときを味わうことが出来るのです。

そんな感じで、気がつけば完食。
そして、またすぐに食べたくなるから不思議ですね。

初めて食べて感動し、
再訪したときには、また新たな美味しさを発見できる。
そんな素晴らしいカレーだと思います。

渾身の想いで仕上げられたカレー、是非味わってみてくださいね!















【コロンビア8 北浜本店】
住 所:大阪市中央区道修町1−3−3 エビス道修町ビル 2F    MAP
電 話:06-6208-7788
営業時間:11:00〜15:00  ※土曜日は、12:00〜17:00
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



秋の長雨、出かけるにもちょっと億劫な日曜日の昼下がり。たまには、ボーッとしてもいいかなぁ・・・。そんなことを思いながら、録画したDVDなど見てみると、昔はやった刑事モノが出てきて見入ってしまう。そして、出て来るお約束のセリフ、「あの車を追ってくれ!」でも、実 ...
続きを読む
秋の長雨、出かけるにもちょっと億劫な日曜日の昼下がり。
たまには、ボーッとしてもいいかなぁ・・・。
そんなことを思いながら、録画したDVDなど見てみると、昔はやった刑事モノが出てきて見入ってしまう。

そして、出て来るお約束のセリフ、

「あの車を追ってくれ!」

でも、実際には追ってくれないだろうなぁ^^;

そんな感じで、一度は言ってみたいセリフってありませんか?

「地球は青かった・・・。」
宇宙飛行士にでもなれば・・・あ、何年後化には実現可能なのかなぁ?

「俺を置いて逃げろ!」
容赦なく先に置いて行かれます^^;

「俺に惚れたら火傷するぜ!」
それ、ホントに言っちゃたら、あなたがヤケドします。

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」
これは、言ってみたいではなく、聞いてみたいですね^^;(でも、実際に聞いてしまうと、機内は大変な状況ということに・・・。)

「マスター、いつものやつ・・・。」

先日お伺いしたこちらのお店では、そんなセリフ、言う必要が無いのです。
            IMG_2307
お伺いしたのは、三宮の地下街、センタープラザ東館のB1Fにあるカレーのお店、
"SAVOY”さん。

こちらのお店は、ビーフカレー1本勝負。
実は私、まだブログを始める前にこのお店の味にハマり、
仕事で三宮に行く度に必ず通っていたほどなのです。

お店に到着したのは、開店時間の11時を5分ほど過ぎた頃。
それでも、中にはすでにお客さんが4人ほど座っていました。
今でも変わらず人気のようですね。

入口に近いカウンター席に座ると、ごはんの量を聞かれます。

「ごはんの量、どうしましょ?」
「普通でおねがいします。」

会話はそれだけ。
そうすると、自動的にカレーが出てくるのです。

こちらのお店のメニューは、

  ビーフカレー 650えん
  玉 子    50えん
  ビール    400えん

以上。

はい、シンプルです。
でも、それだけに、ごまかしは一切きかない。

少しすると、サラダが先に出てきます。

          IMG_2287
キャベツにさっぱりとしたドレッシングがかけられたシンプルなサラダ。
でもこれが、カレーと一緒に食べると、すごくいい感じなのです。

そして、後を追うように、カレーも出来上がってきました。

IMG_2283
the・日本のカレー!
そんな感じなのですが、これが家庭のカレーとは全く違うのです。

           IMG_2286
ゴロゴロじゃがいもや、人参の姿は全く見えず、具は全てカレーの中にとけて凝縮されています。
その証拠に、繊維状になった牛肉がたっぷりと入っていますよ。

   IMG_2285
見た目も美しいターメリックライスは、固めに炊かれたカレー仕様。
普通盛でも、大盛りでも、小盛りでも値段は一緒の太っ腹ぶりなのです。

それでは早速・・・
と行きたいところなのですが、もうひと準備待っています。

         IMG_2288
カウンターに置かれてある、4つの薬味。
これを、カレーにセットしなければなりません。

IMG_2289
生の人参をキリッと下味つけにした、人参のピクルス。
以前よりも、小さめにカットしてありますね。
この方が食べやすいかもしれません。

     IMG_2290
これは以前と変わらない、きゅうりのピクルス。
この酸味が、カレーの辛さと調和して、やみつきになるのですよね(^^)
                 IMG_2291
そして、福神漬。
じつは、こちらのお店で、これに手を出すのは初めてなのです。
以前は、ピクルス2種類と、らっきょうだけで楽しんでいたのですが、ちょっと気になったので今回はいただくことに。

     IMG_2292
そして、らっきょう。
実は私、らっきょうって苦手だったのです。
こちらのカレーと、このらっきょうに出会う前までは。
これも、辛口のカレーには、無くてはならない存在ですね。

そんな感じで、薬味を全てトッピング。

         IMG_2294
これで、食べる準備は完璧です。
それでは、早速いただきましょう。
さて、5年以上ご無沙汰だった、SAVOYのカレーのお味は・・・。

       IMG_2299

        (^^)(^^)(^^)

美味しい!
というか、本当に昔と同じ味わいで、本当に懐かしくて、美味しくて(^^)
何よりも、嬉しいのは、たっぷりのごはんに対して、たっぷりのカレー。

遠慮すること無く、しっかりと楽しめてしまえるのです。IMG_2302

4種類の薬味もお代わり自由なので、思う存分楽しめます。
カレーを食べ、ごはんを頬張る。
そして、薬味で口の中をリセットさせて、またカレーを楽しむ。

そんな嬉しいローテーションにハマっている神戸っ子も少なくないはず。

          IMG_2305
これを欧風カレーと分類するのか、日本の煮込みカレーと分類するのか・・・。
そんなことを考えながら、お店に来るまでの道中考えていましたが、
そんなことは一口食べると、どうでも良くなってしまいます。

大阪のインデアンカレーと同じように、神戸三宮には、無くてはならないお店だと思います。

そんな思いを胸に、気がつけばキレイに完食。
味わい、香り、薬味の楽しさ、そしてバランス。
何をとっても、「そう、これこれ!」期待を裏切ることはないのです。

また今度、三宮に来たときには無意識に寄ってしまいそうです。
それとも、今度は”いっとっ亭”に行って、違いを楽しんでみるか・・・。

いずれにしても、また近々三宮に足が向いてしまいそうですよ(^^)
    
      








【SAVOY(サヴォイ)】
住 所:神戸市中央区三宮町1−9−1 三宮センタープラザ東館 B1F    MAP
電 話:078-333-9457
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

♪む〜らの 鎮守の かぁ〜みさまのぉ〜 今日はめでたいお祭り日 ドンドンヒャララ どんひゃららぁ〜・・・♪気がつけば、秋祭りの季節がやってきましたよね。皆さんの街では、地車が出たりしますでしょうか?お祭りと言えば、楽しみなのが縁日の屋台。そんな縁日の屋台 ...
続きを読む
♪む〜らの 鎮守の かぁ〜みさまのぉ〜 今日はめでたいお祭り日 ドンドンヒャララ どんひゃららぁ〜・・・♪

気がつけば、秋祭りの季節がやってきましたよね。
皆さんの街では、地車が出たりしますでしょうか?

お祭りと言えば、楽しみなのが縁日の屋台。

そんな縁日の屋台でしか売っていないものもいくつかあります。
そのひとつが、「りんご飴」。

たい焼き、たこ焼き、綿菓子、フランクフルトなんかは、その他の場所でも売っていますが、
りんご飴だけは何故か縁日以外では見たことないですよね。

これ、日本古来のものかと思えば、実はそうではないようなのです。

アメリカでは、「candy apple」、フランスでは「pomme d'amour(ポム・ダムール)」と呼ばれ、(直訳すると、「愛のりんご」になるのだとか。)
収穫祭の時に振る舞われるそうです。

お祭りと言えば、10月の京都は時代祭。
今年は、10月15日から10月23日まで行われ、クライマックスは10月22日。
    時代祭のHPはこちらですよ。

時代祭を見たあとは、ゆったりと京の町家でクラフトビールなど如何でしょうか?

   IMG_0151

先日、近江牛のひつまぶしランチを食べに来た時に、ふらっと立ち寄ってみたこちらのお店、
”スプリングバレーブルワリー京都”さんが、すごく良かったのです、ご紹介させていただきます。

お店は、錦市場のすぐ近く、富小路通を上がってすぐのところにあります。

ランチタイムも過ぎた、14:30頃に入店させていただいたので、待つこともなく、席に案内してくださいました。

お店は、築約100年の町家を改造して作られています。
こういう建物が残っているのは、流石に京都ですよね。

           IMG_0154
中庭が見えるテーブル席は雰囲気も最高。
気持ちを落ち着けて、メニューを確認してみます。

IMG_0157
これは、ウィークエンドランチのメニュー。
15:00までは、注文可能なのだとか。
平日ランチ+200円〜300円は、良心的ではないでしょうか。

そして、どの時間帯にでも注文できる、グランドメニューはこんな感じです。
     IMG_0167

         IMG_0161

IMG_0162

  IMG_0163

      IMG_0164

  IMG_0165

料理も、ビールに合うものを中心に、美味しそうなものが揃っています。
ディナータイムにグループでいろいろ注文するのも楽しそうですね。

わたしたちは、ランチを済ませていたので、クラフトビールを楽しむことに。
クラフトビールのメニューはこんな感じです。

              IMG_0168

IMG_0169

これだけあると、流石に迷ってしまう・・・
でも、ここには魅力的なメニューがあるのですよ。

ペアリングセットといって、ビール6種類と、それぞれのビールに合わせたおつまみのセットがあるのです。

まさに、週末の昼下がりに持ってこいのメニューだと思いませんか?

注文すると、早速専用のシートを準備してくださいます。
          IMG_0158
ここに、6種類のクラフトビールが、置かれていくわけですね。
しばらくすると、ビールが注がれたグラスがやってきました。

       IMG_0171

ビールは、左側から、

甘み・酸味・苦味のバランスと深い余韻が楽しめるフラッグシップビール、「496」
麦の甘みと極上の苦味が楽しめる、芳醇さと飲みやすさを両立したピルスナー、「COPELAND(コープランド)」
ロースト感や渋みを抑えた、柔らかな甘味と上質な苦味、「Afterdark(アフターダーク)」
華やかな飲み口と、白ワインのようなフルーティーで華やかな香り、「on the cloud(オンザクラウド)」
和素材(ゆずと山椒)を使った個性的な香りと繊細さ、「Daydream(デイドリーム)」
ラズベリー果汁を加えて醸造した爽やかな飲み口、「JAZZBERRY(ジャズベリー)」

これらのビールの下に、それぞれのマリアージュを楽しめるおつまみを用意してくださいます。

          IMG_0176

先ずは、ビールを味わいましょう。
     IMG_0183
泡がないのは、敢えてそういう注ぎ方をしているのだそう。
このビールに対しては、この方が、より繊細な香りと味わいを感じることが出来るのだとか。

それぞれのビールに合わせるおつまみは・・・。
           IMG_0182

「496」には、肉味噌マカロン。
   マカロンとは甘いもの・・・そう思って口の中に入れると、嬉しく、美味しい反撃にあいますよ。

「コープランド」には、出汁オリーブ。
   これがびっくりするほど美味しかった! 和出汁の旨味をオリーブのまったりとした味わいが受け止めると、こんなにも凄いものなのか・・・。

「アフターダーク」には、ペカンナッツショコラ。
   上質の珈琲にショコラ。そこに、ビールの苦味が加わると・・・かなりいい感じです。


         IMG_0181

「オンザクラウド」には、よもぎ麩のカプレーゼ。
   爽やかな風味と、よもぎの香りが不思議なくらいにマッチしています。

「デイドリーム」には、筍山椒。
   ゆずと山椒と筍と。 見事なものですよ!

「ジャズベリー」には、うり奈良漬とブルーチーズ。
   なるほど・・・このビール、ワイン使いが出来そうですね。ブルーチーズと奈良漬って組み合わせにも、しばし感動。

この他にも、いろんなマリアージュのオススメがこちらに書いてありました。
      IMG_0160



そして、これも技アリの鯖の燻製とポテトサラダ。
           IMG_0190
これ、スゴイです。
ポテトサラダ好きの方には、是非食べてほしい逸品ですね。

〆には、さっぱりと京漬物盛り合わせ。
      IMG_0185

漬け物ひとつとっても、ここに来ると、お洒落になるのですね(^^)

SVB(スプリングバレーブルワリー)京都。

味わい、香り、雰囲気、いろんなものが楽しめます。
夕方、私たちがお店を出る頃には、席が空くのを待つお客さんが結構いらっしゃいました。
ぜひ予約して、行かれることをオススメします。














【スプリングバレーブルワリー 京都】
住 所:京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2    MAP
電 話:075-231-4960
営業時間:11:00〜23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙(喫煙スペースあり)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

2択と3択、答えを誘導したいのならばどっちが効果的か?選ばせるようにして、実は答えを誘導している場合があるらしい・・・。例えば、あるアンケートに答えてもらった謝礼が、A,1,500円の現金。B,2,000円相当のボールペン。この場合は、75%の人が、Bのボールペンと答えるの ...
続きを読む
2択と3択、答えを誘導したいのならばどっちが効果的か?

選ばせるようにして、実は答えを誘導している場合があるらしい・・・。
例えば、あるアンケートに答えてもらった謝礼が、

A,1,500円の現金。
B,2,000円相当のボールペン。

この場合は、75%の人が、Bのボールペンと答えるのに対して、

謝礼を2択から3択にして、

A,1,500円の現金。
B,2,000円相当のボールペン。
C,1,000円相当のシャーペン2本。

にすると、50%の人がAの現金を選ぶらしい・・・。

心理的に、似たようなものが2つある3択では、似た者同士は敬遠されるのだとか。
それ、何となくわかるような気がしますよね^^;

◻Beef
◻Pork
◻Chicken


この場合だと・・・
  (飛行機の機内食を思い出すのは、私だけ^^;)

           IMG_21999

Chickenを選んだあなた、正解です!

この日にお伺いさせていただいたのは、堺筋本町駅から、南東へ少し行ったところにあるお店、
”TORI FOOD by トリ風土研究所”さん。

       IMG_2199
こちらのお店は普段、トリと野菜、タンドール料理の専門店。
でも、水曜日だけランチタイムも営業していて、美味しいカレーをいただくことが出来るのです。

そんな情報をいただき、早速お邪魔させていただきました。

店内は、奥にテーブル席がゆったりと並び、

   IMG_2152

手前には、カウンター席が5席ほど。
         IMG_2154
ゆったりとお洒落な感じの雰囲気です。

カウンター席に座らせていただき、まずはメニューを確認・・・。

「メニューをどうぞ・・・と言っても、ランチタイムはカレーだけなんですけど^^;」

と店主。

         IMG_2156

はい、それがお目当てですから、問題なし。
予定通り、緑のマサラ チキンカレーを、折角なので"肉2倍の多め”でお願いしました。

ちなみに、夜のメニューはこんな感じで、いろいろ揃っていますよ。
 IMG_2157

          IMG_2158

   IMG_2159

こちらのお店、何と言っても店内がすごくお洒落な感じなのです。
 
   IMG_2160

壁にかけられているのは、店主の奥様、イラストレーターの元永綾子さんの作品。

         IMG_2163
こちらのお店のサインボード、

       ◻Beef
       ◻Pork
       
Chicken
  
も、さり気なく一緒にディスプレイ。

    IMG_2164

シンプルだけど、お洒落で心地良い空間。
本当に素晴らしいセンスだと思います。

    IMG_2165

そんな感じで、ゆったりとお店の雰囲気を味わいながら、外の景色を眺めていると、
カレーが出来上がってきました。

          IMG_2172
おぉ、いい意味で、想像していたのとは違う。
(失礼ながら^^;)かなり本格的で、自然に笑みがこぼれます(^^)

  IMG_2173

いいデザインのプレートには、たっぷりのカレーと、ライタが添えてあります。

            IMG_2176

"肉2倍の多め”でお願いしたので、本当にチキンがたっぷりです。
それでは、早速いただきましょう。
先ずは、カレーのみで。
       IMG_2180

         (^^)(^^)(^^)

美味い!
と言うか、かなり本気で作り込まれています。
鶏料理のお店でカレーといえば、肥後橋南蛮亭さんのような、煮込み系のカレーを想像していましたが、
きっちりスパイスもコントロールされており、バランスも言うことなし。


そして、ライタとも一緒にいただいてみます。

        IMG_2187

           (^^)(^^)(^^)

これまた、違和感なく、旨味の方向性がバッチリとあっていますね。
凄いなこのカレー・・・。


カレーの上に、鎮座したパパダン。
   IMG_2178
こういうのも、ワクワク感をくすぐります。
カレーにつけながら食べても美味しいですし、細かく砕いてカレーの上に乗っけてもOKです。

          IMG_2194

カレーの香りと味わい、チキンの美味さ、そしてパパダンの食感が心地良い。
何と言っても、基本のカレーが美味しい。

夢中で食べすすみ、あっという間に完食しました。

そして、改めてメニューを見ると、珍しいものがあったので、お願いしてみました。

            IMG_2196
これは、能勢ジンジャーエールと言って、
大阪府能勢町にある、能勢酒造さんが製造しているもの。
能勢酒造さんと言っても、清酒の製造は、昭和47年で終了しており、現在は能勢の良質な水を活かして、
ミネラルウォーター、サイダー桜川サイダーが有名ですね。)、ミネラルソーダーを販売されています。

この能勢ジンジャーエール、シッカリとジンジャーの旨味を感じながらも、スッキリとした味わいが特徴です。
これでカクテルをいただくと、また一段と美味しいのでしょうね。

TORI FOODさんのカレー、かなり満足させていただきました。
ぜひ今度は、夜にもお伺いさせていただきたいと思います(^^)







【TORI FOOD by トリ風土研究所】
住 所:大阪市中央区博労町1−1−7    MAP
電 話:06-4708-6232
営業時間:11:30〜14:30(ランチタイムは水曜日のみ営業) 18:00〜23:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・月
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

TORI FOOD by トリ風土研究所鳥料理 / 松屋町駅堺筋本町駅長堀橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

朝晩、かなり過ごしやすくなってきたこの頃、夏が懐かしいなぁ・・・なんて思っている人も少なくないのでは?あと2ヶ月もすれば、コートにマフラーの季節、そんなときには、南の島へ逃避行!沖縄、石垣島、宮古島。それとも、もっと常夏の島、ハワイにでも行ってお正月を過ご ...
続きを読む
朝晩、かなり過ごしやすくなってきたこの頃、夏が懐かしいなぁ・・・なんて思っている人も少なくないのでは?

あと2ヶ月もすれば、コートにマフラーの季節、
そんなときには、南の島へ逃避行!

沖縄、石垣島、宮古島。
それとも、もっと常夏の島、ハワイにでも行ってお正月を過ごす・・・
そんな、芸能人みたいな生活、ちょっと憧れます。

そういえば、今でもハワイのお土産の定番って、「マカダミアンチョコレート」なのでしょうかね?
ちょっと調べてみると、今でも、Hawaiian Hostのマカダミアンチョコレートは、人気2位なのだとか。
          ハワイチョコ
             (何やかんや言っても、貰ってうれしいですものね、これ^^;)



となれば、1位は何か?

パイナップルの形をしたパッケージに入った、ホノルルクッキーだそうです。

あと、人気なのが、コナコーヒー、ホールフーズマーケットのエコバック、パンケーキミックスなど。
やはり、”ハワイの美味しい”が人気のようですね。

さて、ハワイの美味しいと言えば、ロコモコ。
何年前だったでしょうか・・・。
ロコモコの名前さえ知らなかった頃、偶然食べたハンバーグ丼が、やたら美味しかったのも思い出します。
(メニューには、おそらく「ロコモコ」って書いてあったのでしょうね^^;)

南船場を歩いていて、目に入ってきたのが、”LOCO MOCO”の文字。
       IMG_1497
でもよく見ると、LOCO MOCOの他にも、色んな料理があるようです、
それも全部、ハワイの料理。

この日にお伺いさせていただいたのは、南船場にあるハワイアン料理のお店、
”ALOHA TABLE心斎橋”さん。

            IMG_1502
南船場という土地柄と、その外観からお値段も高級かと思いきや、結構リーズナブルにランチを頂くことが出来るみたいですよ。

早速、店内へ入ると、明るい笑顔の店員さんがお出迎え。
         
店内奥のテーブル席に案内してくださいました。

こちらの席も、ハワイの雰囲気でいい感じです。
ここだけ時間の流れが違うような気さえしますね。

席に座り、まずはメニューを確認します。

     IMG_1513
看板メニューのプレミアムロコモコは、グレービーソースか、テリヤキソースを選ぶことが出来ます。
その他にも、モチコチキン、ポキ・ライスボール、
  IMG_1514
ガーリックシュリンプ、ハワイアンプレート、
         IMG_1515

  IMG_1516
アサイーボウルなど、「孤独のグルメ」で見たことあるような名前の料理がたくさんあります。
        IMG_1518

 IMG_1519
飲み物もいろいろ揃っていますよ。

注文は、表の看板でロックオンされた「プレミアム ロコモコ」をお願いしました。

店内は、いろんなタイプの席があり、さまざまなシーンで利用できそうですよ。
        Aloha

グループやカップルはもちろんのこと、
一人できて、2階のテラス席でゆったりするもの良いのではないでしょうか。

今の季節のテラス席は最高だと思いますよ。

どのメニューも、ランチメニューには、ドリンクバーが付いて来るみたいで、
店内中央にドリンクバーのカウンターがあります。(ランチタイム以外は、プラス150円)
     IMG_1593
そして、このドリンクバーの凄いところはこれ。
  IMG_1597
帰りにドリンクをテイクアウトできてしまうのです。
これは嬉しいサービスですよね(^^)

そんな感じで、店内を眺めたりしていると、お願いした”プレミアムロコモコ”が出来上がってきました。

          IMG_1541
大きなボウルにデッカイハンバーグ。
上にのっかった目玉焼きがまた、いい感じです(^^)

ソースは、グレービーソースか、テリヤキソースを選べるので、この日は、グレービーソースでお願いしました。
   IMG_1555
たっぷりのソースがたまらないですね。

さて、これをこのまま行くのか、それとも目玉焼きをとろけさせるか・・・

      IMG_1580
やはり、トロリとしちゃました(^^)

では早速、いただきましょう。
      IMG_1589

     (^^)(^^)

おぉ、これは想像をはるかに超えて美味しい!
ハンバーグの肉肉しさを、ソースがきっちり受け止めている。
このグレービーソース、かなりきっちり作られていますよ。

そして、この味わいはご飯もススム、ススム!
ドンドン食べ進んでしまいます。

ドリンクバーも付いているのですが、折角ならばハワイムードを味わいたいので、ハワイアンカクテルを・・・
といいたいところですが、平日の昼間、そうもいかずハワイアンジンジャークーラーをいただきました。
         IMG_1528
ミントがたっぷり入った、ミントジンジャーは、気分だけでもアルコール。(ノンアルコールですが^^;)
涼しげでいい感じですよ。

そして、こちらは、同行していただいた友人が注文した、
海老とアボカドのダイナマイト・ドリア。
     IMG_1549
一口いただいてみると、想像していたドリアとは違い、濃厚な味わい。


         IMG_1586

これは、ハワイ名物、西京味噌とマヨネーズをたっぷり使っているとのこと。
ところがそれが、海老とアボカドにすごくよく合うのです!
マヨラーも、そうでない方も一度お試しください。
やみつきになるかもしれませんよ。

お腹に余裕があれば、ぜひハワイアンデザートも。
      IMG_1568
ハワイアンパンケーキはサクッと食べられてしまうから不思議ですよ。

忙しくて、中々ハワイに行けない人は、ここでハワイ気分を。
年末にハワイに行く予定の人は、ここでハワイの予習をしてみては如何でしょうか?

それにしても、美味しいロコモコだったなぁ・・・。
自然と、近々再訪してしまいそうです。








【ALOHA TABLE 心斎橋(アロハテーブル)】
住 所:大阪市中央区南船場4−10−5 南船場SOHOビル    MAP
電 話:06-6224-0906
営業時間:11:30〜17:00 17:00〜23:30(L.O.22:30 ドリンクL.O.23:00) 
煙 草:喫煙可(ランチタイムは一部喫煙可)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

鹿児島にある、なんでも揃っている超巨大スーパー(うーん、ホームセンターと言ったほうがいいのかなぁ?)、A-Zって、ご存知でしょうか?アルファベットの、AからZ。つまり、ここに行けば、なんでも揃うって意味でつけられた名前なのだとか。しかも、24時間営業で、年中無休 ...
続きを読む
鹿児島にある、なんでも揃っている超巨大スーパー(うーん、ホームセンターと言ったほうがいいのかなぁ?)、A-Zって、ご存知でしょうか?

アルファベットの、AからZ。
つまり、ここに行けば、なんでも揃うって意味でつけられた名前なのだとか。
しかも、24時間営業で、年中無休。
食料品はもちろん、車まで買えるというからビックリです。

でも、お店すご〜く広いから、急いでいる時は、必要なものを探すのに大変でしょうね^^;

A-Zは、鹿児島にしかありませんが、時間がある時に見ていて楽しいお店って、関西にもありますよね。

ドンキホーテ:おまちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感がある売り場。
       でも、ここも時間がない時に行けば、必要なものを探すのに大変かも^^;

ビレッジバンガード:普通のお店では、けっして売っていないようなキワモノ、けっこう揃ってます。
          昭和の駄菓子屋さんを、今の時代に持ってきて、大人向きにしたような感じ・・・かな^^;

100円ショップ:大きなお店になると、「えぇ、これも本当に100円?」が、あちこちに散らばっています。
       100円を活かすも、コロスもアナタ次第、本当に必要でないものを買ってしまう危険度も高し^^;

いずれのお店も、時間に余裕のある時に行くと、新しい発見が出来て楽しいですよね。

さて、時間に余裕のある時、ちょっと遅めのランチなど如何でしょうか?

先日お伺いさせていただいたのは、土佐堀にあるカレーのお店、
”ラーマ”さん。
         IMG_1146
以前は、西宮で営業されていたのですが、2年ほど前でしょうか、こちら大阪の土佐堀に移転されてきました。

西宮にお店がある時も、こちらのお店のカレーの美味しさに惹かれて、何度かおじゃまさせていただいた、私が大好きなお店なのです。
(初めてお伺いした時の記事は、コチラ。  再訪時の記事はコチラ。

西宮時代は、国道2号線沿いにお店がありましたが、現在の土佐堀のお店は、大通りを一つはいった静かな場所にあります。

階段を上って、2階に上がると、お店の入り口がありますよ。
           IMG_1144

店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。

   IMG_1187
こんな感じで、メニューが立てかけてあるので、手にとって確認しましょう。

             IMG_1181
ラーマさんでは、開店時間の11:30から13:00までは、カレーの2種盛が注文可能。
そして、13:00以降は、野菜が入ったカレーが注文可能となります。

そして、その日にいただくことが出来るカレーには、赤いマークがしてあるので、わかりやすいですね。

裏面を見ると、飲み物と、おつまみのメニューがあります。
         IMG_1184
週末の明るい時間に、カレーとおつまみとビール・・・
そんなふうに楽しむのもアリかもしれませんね(^^)

この日は、野菜のカレー狙いで、13:00を過ぎてから訪問しました。
ということは、当然お願いするカレーは、野菜が入ったもの。

この日は、マトンがチョイスできるので、野菜マトンカレーに、柿と栗のライタをトッピングでお願いしました。

西宮にお店があった時は、カウンター席のみで、9席のお店でしたが、
こちらのお店は、厨房に面するカウンター席が、7席と、窓に面するカウンター席が5席。
そして、2人掛けのテーブルが3つと、4人掛けの丸テーブルがひとつと、四角い4人掛けテーブルがひとつあって、ゆったりとした空間が魅力です。
          IMG_1209

ランチタイムを過ぎて、遅めの時間なので、ゆったりとしていい感じで時間が流れています。

カウンターの中では、ご主人がカレーを仕上げられ、ホールでは奥様が温かい接客をなさっています。
この雰囲気も、リピーターが多い理由なのでしょうね。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を楽しんでいると、スパイスの素晴らしい香りとともに、カレーが出来上がってきました。

      IMG_1190
おぉ、これこれ。
このビジュアルですよ!

実は、少し前にも土佐堀のこちらのお店に訪問させていただいたのですが、その時は13:00を待てずに、早めに時間に。
なので、野菜のカレーをいただくことができなかったのです。
(とはいえ、美味しいのには違いないのですが^^;)

でも、こちらのお店のカレーは、野菜チキンや、野菜キーマなどの、野菜入りを強くオススメします。

何故ならば、野菜とスパイスを融合が素晴らしいからです。

メニューにも、こう書いてあります。

ご注文後、 旬の生野菜と スパイスで作り上げていく こだわりぬいたスパイスキワダツカリー。
13:00〜14:00 ご注文いただけます。


この言葉に偽りは全くありません。
私も、初めて西宮のお店で食べた時の衝撃をいまだに忘れられずにいるのですから。

それでは早速、いただきましょう。
          IMG_1197

        (^^)(^^)(^^)

美味い、あまりにも美味すぎる!
開店時から、13:00までに注文できる、肉のカレーや、2種盛りのカレーも充分に美味しいのですが、
やはりここの野菜のカレーの美味しさは、群を抜いてますね!

初めて食べた時は感動し、2回目以降は冷静に味わえるようになることが多いのですが、
こちらお店のカレーは、来る度に感動してしまいます。

カレーは勿論なのですが、ごはんのコンディションも抜群にいいのです。
       IMG_1202
こんな感じで、見ていただいてもわかると思うのですが、米がしっかりと立っているのですよ。
これに、香り高く旨味しっかりのカレーを合わせると、本当に自然と笑みがこぼれますよ(^^)

   IMG_1205
なす、トマト、大根、ピーマン・・・。
本当に、野菜をスパイスに合わせるのが抜群!
全く分離感がなく、完全に融合しているのです。

途中で、ピクルスをいただいたり、
        IMG_1194
追加でお願いした、季節感満タンの、柿と栗のライタもカレーに少しずつ混ぜて、いただきます。

        IMG_1200
パクチーはお願いすると、別添えでいただけるので、ライタの上に乗っけていただいてみましたが、
これもかなりいい感じなのです。

スパイスと旨味、野菜の食感と味わいをしっかりと堪能させていただき、キレイに完食。

もうちょっとだけ、お店の雰囲気に浸っていたかったので、食後にマンゴーラッシーもいただきました。

         IMG_1206

少し、ランチの時間を遅くしてでも、本当に良かった。
カレー好きの方は勿論、まだカレーのことがよくわからない・・・。
そんな方にでも、強くオススメします。
できればゆっくりと、13:00以降に行って、野菜のカレーを味わってみてください。
すごく美味しいですよ!








【ラーマ】
住 所:大阪市西区土佐堀2−3−23 板東ビル2F    MAP
電 話:090-8533-1211
営業時間:11:30〜15:00  ※土日祝は、12:00〜16:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村