美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ランチ

呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ ...
続きを読む
呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!

ハクション大魔王をご存じの方、私と変わらない世代ですね^^;
そんなハクション大魔王の中に出てくる、大魔王の大好物、ハンバーグ。
あのハンバーグを見て、疑問に思った方も少なくないのでは?

“あれ? ハンバーグって揚げてたっけ? ”

ハクション大魔王の中に出てくるハンバーグって、揚げてますよね?
あれは、メンチカツではなく、ハンバーグなのか?

実は、原作の段階では、ハクション大魔王の大好物は、ハンバーグではなく、コロッケだったのだそうです。
その当時の子供の大好物の1位がコロッケだったことから、大魔王の大好物もコロッケに。
ところが、アニメが放送される頃になると、子供の大好物の1位は、ハンバーグになってしまった・・・。

しかし、画はすでに出来上がっているので、セリフだけをコロッケから、ハンバーグに変更したのだとか^^;
(中々強引ですよね^^;)

ハクション大魔王を見ると、無性にハンバーグが食べたくなったのを思い出します。

ハンバーグと言えば、かなりインパクトがあるハンバーグを、こちらのお店で見かけました。
        IMG_4186
大阪新阪急ホテルの地下1階にある、バイキングレストランの
“オリンピア”さん。 

秋の味覚を満喫できる、「大食楽祭」が11月30日まで開催されているとのことで、試食会にお招きいただきました。
                  IMG_4189

オリンピアさんといえば、ディナータイムにしかお伺いさせていただいたことがなかったのですが、
今回はランチタイムにお邪魔させていただきました。
     IMG_4089

                IMG_4090
こんな感じで、店内もお祭りムードで満タンです。

こちらのお店では、お鮨やステーキ、
  IMG_4153

                IMG_4129
ピッツァに天ぷらと、
   IMG_4110

                IMG_4121
和洋中、色んな料理を楽しむことが出来ます。
しかも、時間内ならば、すべての料理が食べ放題!
好きなものだけ食べても、誰にも怒られません^^;

もちろん、ソフトドリンクも飲み放題です。
    IMG_4119

やっぱりアルコールも飲みたい・・・
そんな方は、プラス1,500円で、生ビール、グラスワイン、焼酎、ウイスキー、ハイボール、日本酒、チューハイが飲み放題になるプランもありますよ。
(1,800円のプレミアムビアプランならば、プレミアムモルツも飲み放題です。)
           IMG_4120

折角なので、秋の味覚をしっかりと満喫しましょう。
秋の味覚と言えば・・・
   IMG_4091
やはり松茸。

今回は、松茸の香り焼きと 黒毛和牛の鍬すき焼き・松茸ご飯や、
松茸のお吸い物もいただけるのだとか・・・。
        IMG_4092
  
  IMG_4094
というわけで、早速いただきましょう。

          IMG_4126
一口ずつではありますが、しっかりと美味しい(^^)
しかも、何度でもお代りできるので、嬉しいですね。
(とはいえ、常識の範囲で楽しみましょうね^^;)

そして、こんなのも。
  IMG_4095
鮭と蕎麦の柚香天ぷら。
ちょっと気になりますよね。
11:45からスタートとのことで、時間になれば来てみましょう。

その間に、いろいろみてみましょう。
バイキングって、こんな感じで気になるものを見て回りながら、好きなものがいただけるのが嬉しいですね。
   IMG_4096

           IMG_4098
こんな感じで、非日常的な料理があるのも面白い。

      IMG_4114
鍋の中に、デッカイ肉団子が!
これは、砲丸肉団子!? オイスター煮込み。

見た目のインパクトだけではなく、美味しいんですよ、これが(^^)

そして、ミートバウムタワー。

            IMG_4104
こう見ると、大きなハンバーガーのように見えますが、
これは、ハンバーグとバウムクーヘンを重ね合わせてあるもの。

バウムクーヘンと、ハンバーグ??

そう思いましたが、食べてみるとこれが意外に合う!
というか、美味しいのですよ(^^)(^^)

あ・・・そろそろ時間になりましたね。
先ほどの、鮭と蕎麦の柚香天ぷらをいただきましょう。
          IMG_4150
美味しい!
こういう創作系の料理、本当に見事ですね。

IMG_4087
たしか、こんな感じのもあったなぁ・・・。

        IMG_4145
出来たてのオムレツ、やっぱり最高ですね(^^)

料理を楽しんだあとは、デザートもしっかりいただきます。

IMG_4099

         IMG_4101

   IMG_4139


そんな感じで楽しんでいると、案内放送が入ります。
    
     「店内入口にご注目ください。」

IMG_4158
三角形の屋根をした、地車がやってきました。
地車が店内をすすみ、定位置まで来ると、屋根が開き、そこに大きなモンブランが登場!

          IMG_4163
列に並ぶと、ひとりひとり取り分けていただけます。

          IMG_4168
食べてみると、これはかなり美味しい!
料理だけはなく、デザートもしっかりと本気ですよ(^^)

そのあと、自分で巻けるソフトクリームも楽しませていただき、大満足させていただきました。

グルメバイキング オリンピアさん、本当に料理のレベルが高いです。
せっかくの食べ放題、やはり美味しいものをいただきたいですよね。

秋の味覚が満喫できる、「大食楽祭」は、11月30日まで!
是非友人、ご家族でお出かけください。
必ず満足できると思いますよ(^^)









【グルメバイキング オリンピア】
住 所:大阪市北区芝田1−1−35 大阪新阪急ホテル B1F    MAP
電 話:06-6372-5240
営業時間:11:30〜13:10・13:30〜15:10・17:30〜19:00・19:30〜21:00 
 ※土日祝は、11:30〜13:00・13:30〜15:00・15:30〜17:00・17:30〜19:00・19:30〜21:00
煙 草:完全禁煙(店頭出てすぐのところに喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:あり(阪急梅田駅駐車場)※3,000円以上の利用で、3時間無料。
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。海老カレーとキーマカレーのあいがけ。そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれま ...
続きを読む
最近では、どこでもふつうにいただける「あいがけ」。

チキンカレーとビーフカレーのあいがけ。
海老カレーとキーマカレーのあいがけ。
そういえば、牛丼とカレーのあいがけっていうのもやってましたよね。



あいがけを積極的に出すお店と、あいがけはやっていないお店、分かれますよね。

やっていないけれど、一度はやってみたいあいがけ・・・
インデアンカレーで、カレーとハヤシのあいがけ。
なか卯で、牛丼と親子丼のあいがけ。
阪急そばで、うどんとそばのあいがけ・・・^^;

でも、普段が出来ない、お店を越えたカレーのあいがけ、
今週末に行われる「第4回カレーEXPO」ならば、出来ますよ!

それだけではなく、3種がけ、5種がけも可能。

この日は、そんなカレーEXPOに出店予定のお店、
中津にある“梵平”さんに行ってきました。
             IMG_0062

お店の前には、本日のカレーが書かれてあるメニューボードもありますよ。
      IMG_0060
定番のキーマカレーと、日替わりが2種類。
これ見てるだけでも、「どんな感じかなぁ・・・」って気になりますよね。
 
店内に入ると、店主トニーさんが元気に迎えてくださいます。
カウンター席の奥に座らせていただき、メニューを確認します。 
      IMG_0042

梵平では、複数のカレーを一皿で提供する「あいがけ」スタイルが 基本です。

そうなんです。
こちらのお店のカレーは、定番のキーマカレーと、その時期に美味しい食材を店主が自由な発想のもとに、見事なスパイス使いで仕上げるカレー。

「いつものやつ」と、「あたらしいやつ」がお皿の上で見事に調和する美味しさが人気の秘密なのです。

この日の「あたらしいやつ」・・・すなわち日替わりは、茄子キーマカレーと、レモンポークカレー。
困ったことに両方とも美味しそうなんですよね。

ちょっと迷いましたが、この日は、茄子キーマカレーと、スパイシーキーマカレーの“梵平ミックスカレー”をお願いしました。

店内は、厨房を囲むような感じで、コの字型のカウンター席が並び、15席ほど。
          IMG_0045
店主、トニー奥山氏が、厨房の真ん中に入り、カレーを仕上げていくのをどの席からも見ることが出来ますよ。

こちらのお店は、阪急中津駅からすぐのところにあるというものの、どちらかと言うと閑静な住宅街の中のお店。
とはいえ、どこから聞いたのか、頻繁にお客さんがやってきます。
美味しいお店の情報って、皆さんアンテナを張ってますね(^^)

そんな感じでの、厨房の中や店内の様子を眺めていると、まずは同行していただいたMくんのレモンポークカレーとのミックスカレーが出来上がってきました。
        IMG_0046
こちら側に向いているのが、レモンポークカレー。
肉もタップリで、すごくいい感じです。
一口いただきましたが、レモンの風味がスパイスとよく合って美味しかったですよ(^^)

そして、私がお願いした茄子キーマのミックスカレーも出来上がってきました。
             IMG_0048
おぉ、大きなお皿に、たっぷりのカレー。
こちらのお店、本当にタップリとカレーを堪能することが出来るのです。

たしか、初めてお伺いした時・・・
(以前は、南森町で間借り営業されていたのです)
あまりの内容の充実さに、驚きながら、かなり嬉しかったのを思い出します。

ですので、大盛はそれなりの覚悟を持って、そんなにたくさんはちょっと・・・
そんな方は、注文の時に、「ごはん少なめ」って仰ってくださいね。
きちんと対応していただきますよ。

          IMG_0051
それにしても、見ているだけで押し寄せてくるスパイスの香り。
これはたまらないですよ。

それでは先ず、茄子キーマカレーの方から。
  IMG_0058
茄子もキーマもタップリと、
それでは早速いただきます。
             IMG_0056
(^^)(^^)
お、いい感じの変化球ですね!
これは面白い。
ちゃんと茄子の旨味が生きている。
そんな感じですよ。

さて、間にピクルスを挟んで、口を一旦リセット。
    IMG_0055
そして、もう一つにカレーを味わいます。

         IMG_0050
そして、こちらは定番のスパイシーキーマカレー。
このカレーが合って、梵平ありと言われる定番のカレー。
さて、こちらもいただきます。

        IMG_0054
(^^)(^^)(^^)

美味い!
日替わりのカレーも美味しいのですが、こちらはやはり安定感がずば抜けてますね!
このカレーが合って、日替わりのカレーの味わいも生きてくる。

というわけで、2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせながらいただきます。

(^^)(^^)(^^)

この変化、これは面白い!
2種類のカレーをミックスすることによって、完全にオリジナルの美味しさが出来上がる。
ある意味、その日だけのオリジナルな美味しさが出来上がるのです。

よかったら、どうぞ。
           IMG_0059
そう仰って、試食に出していただいた、MBDF(麻婆豆腐)。
花椒の香りと味わいが突き抜けます。
これは素晴らしいパンチですね。

こちらの店主、麻婆豆腐の研究も日々重ねられているようで、メニューに登場するのもそう遠くないのでは・・・。

2種類のカレーに、すこしMBDFを加えたりしながら、いろんな味わいを楽しみ、気がつけばキレイに完食!
しっかり満腹になって、大満足させていただきました。

梵平さん、「第4回カレーEXPO」では、
“赤いキーマと緑のキーマ”という、何だか親しみある名前のカレーで、出店されるそうです。
是非会場へも、足をお運びくださいね!





【梵平(ぼんべい)】
住 所:大阪市北区中津3−17−3    MAP
電 話:06-6372-2014
営業時間:11:00〜14:00 
煙 草:
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
店主のTwitterはコチラ(お店の営業情報あり)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。これが、食べてみると意外に美味しい!未だ ...
続きを読む
やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。

おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?
大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。
これが、食べてみると意外に美味しい!
未だ、その発祥に関しては、諸説あるようなのですが、昭和の後期に発案されたものであることに間違いないようですね。

カレーうどんのうどんを、ラーメンにしてみて、カレーラーメン。
焼きそばのそばをうどんにしてみて、焼きうどん。
カツカレーのカレーをハヤシにしてみて、カツハヤシ。
天丼の海老を、鶏にしてみて、鶏天丼。


どれも美味しいです(^^)

では、ひつまぶしの鰻を牛肉にしてみたら・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、京都、祇園縄手にある、近江牛焼肉のお店、
“和牛焼肉 徳”さん。
               IMG_0145
こちらのお店、この日から土日祝日に限り、ランチ営業を開始されるとのこと。
雨にも関わらず、開店前から多くのお客さんが列を作っています。

何故ならば、この日から3日間は、通常よりもお安く、近江牛のひつまぶし膳がいただけるのです。
その価格は、何と1,000円!
        IMG_0143
大阪ミナミでも、肉が思いっきりのっかった肉重が、900円〜1,500円で提供されているのに、
それが京都で、しかもひつまぶし状態でこのお値段となれば、行列もできますよね。

開店時間の12:00になると、お店の方が順番に店内へ案内してくださいます。
            IMG_0139



私達も、奥の掘りごたつ席へ案内していただきます。
そしてメニューを確認します。
    IMG_0087
ランチ営業開始から3日間は、近江牛のひつまぶし2種類のみの提供です。
近江牛ひつまぶし膳が、1,000円での提供(通常1,600円)。
そして、サシが入ったサーロインを使った、近江牛特上ひつまぶしは1,500円(通常2,300円)での提供です。

店内は、ゆったりと明るく、いい雰囲気ですよ。
  IMG_0136
          
               IMG_0138

全席、こんな感じの掘りごたつ式になっているので、入口で靴を脱いで入店します。
ですので、ゆっくりと過ごすことが出来ますよ。

そんな感じで、少し店内を見せてもらっていると、先にお漬物と薬味が運ばれてきました。
       IMG_0098
おぉ、これテンション上がりますね!
これを見ているだけで、どんな感じで食べようかと、いろいろ考えを巡らせてしまいます(^^)

まもなくして、ひつまぶしも登場。
    IMG_0108
うわぁ、本当にメニューの写真通り、おひつのご飯が見えないほどに、肉満タン!
3日間限定の価格とは言え、本当に1,000円でいいんですか?
そんな感じです。

           IMG_0102
きれいな焼き加減の近江牛。
これは、先ずそのままで食べてみなければ・・・。
というわけで、早速いただきます。
 
     IMG_0114

    (^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
そのままでも充分に美味しいからコマッてしまう^^;

では、ご飯に盛り付けていただきましょう。
      IMG_0120

         (^^)(^^)(^^)

これが、ご飯に合わないわけがないのです。
ご飯は、お櫃に入っているので、タップリとあるはずなのですが、あっという間に平らげてしまいそうですよ。
      (もっとタップリと・・・という方のために、大盛も用意されていますよ!)

そして、2杯めは、ご飯に近江牛、そこに薬味をのっけて楽しみましょう。
       IMG_0124
山椒、ちりめんじゃこ、葱、ゴマ、山葵、味噌など、好みでのっけて、味の変化を楽しみます。
それでは、こちらもいただきましょう。
   IMG_0129

          (^^)(^^)(^^)

山葵の風味がたまらない!
そして、肉もタップリのっかっているので、思いっきり堪能できます。

2杯めも、あっという間に完食し、3杯めに突入。
3杯めは、急須に入った、牛出汁をかけて、
     IMG_0132

だし茶漬けにしていただきます。

            IMG_0134
特製、近江牛のだし茶漬けの完成です。
それにしても、これはかなり贅沢ですよね(^^)

早速いただくと、近江牛のスープの中で、近江牛ちょっと色づいて、かなりいい感じになってます(^^)(^^)
お櫃に満タンの近江牛のひつまぶしを、3杯に分けて、しっかり堪能させていただきました。

この内容と、近江牛のボリュームを考えると、通常のお値段、1,600円でも、充分にお値うちだと思いますよ。
(霜降りサーロインの特上は2,300円で、さらに極上の世界が味わえるかと・・・)

このレベルの近江牛が、ランチタイムに気軽に味わえる。
これは是非チェックしておくべきだと思います。

ちなみに、ディナータイムの通常メニューはこんな感じですよ。
IMG_0088
 
     IMG_0089

         IMG_0090


IMG_0091


      IMG_0092

          IMG_0093

ディナータイムも間違いなさそうです(^^)
ここは、再訪必至!
京都祇園縄手で近江牛のひつまぶし。
是非食べに行ってみてくだいね!






【和牛焼肉 徳】
住 所:京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁才天町26番地 2F    MAP
電 話:075-533-2929
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00) ※土日祝のみ、12:00〜15:00(L.O.14:00)のランチタイムも営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日が休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルま ...
続きを読む
LCCが飛び交う昨今、パスポートさえ持っていれば、気軽に海外旅行に行けるようになりましたが、
53年前までは、海外旅行には自由に行けなかったらしい・・・。

観光目的のパスポートの発行が開始されたのが、1964年4月1日。
とは言っても、1人年に1回で、海外持ち出し500ドルまでの制限付きだったらしいですが。

そんな時の憧れは、やはりハワイ旅行。
当時、日本交通公社が売り出した、「ハワイ9日間」の旅行代金は、36万4000円。
これは、当時の国家公務員の初任給(19,100円)の19倍にも該当するのだとか^^;
(現在の初任給が、181,000として、換算すると、343万円!)

憧れのハワイ旅行、
駅前のハワイセンター、
♪アロハ〜  マハロ〜♪


そんな声に誘われて、やってきたのが箕面小野原にある、ハワイアンレストラン、
“サンマハロ”さん。
         DSCF8717
窓には水が流れ、本当にお洒落な感じです。

   DSCF8721
お店の敷地には、駐車場もあって、車で行くもの便利です。

この日は、雨だったのでゆっくりと行ってみたのですが、駐車場はほぼ満車。
雨だから、皆さん来るまで来るのでしょうね。

         DSCF8718
ハワイアンムード満タンの入口を開けてお店の中に入ってゆきます。

え・・・
10人以上待っているじゃないですか^^;
すごい人気ですね。
しかも、女性のお客さんばかり。

私もその中に紛れ、ウェイティング表に、名前を記入します。

まるで女性専用車両に迷い込んでしまったかのような感覚になりながら、席が空くのを待ちます^^;
10分ほどして名前を呼ばれ、席に案内していただきます。

席について、まずはメニューを確認します。
DSCF8698

        DSCF8699

  DSCF8700
           DSCF8701
あ・・・お目当てのカレーも載っていますね。
さらにページをめくると、ランチメニューが。
  DSCF8702
ランチメニューには、サラダがついてくるみたいですね。

これは、土日祝限定のモーニングメニュー。
            DSCF8703
休日の朝を優雅にゆったりと・・・。
素敵でしょうね。

DSCF8704

          DSCF8705
ディナータイムに、お酒を飲みながらゆったりとハワイを満喫。
本当にいろいろ揃っています。

ハワイアン料理・・・
といえば、まずはロコモコが思い浮かぶのですが、この日の目的はカレー。
こちらのお店、間もなく開催される、「第4回 カレーEXPO」にも出店されますし、
メニューにもこう書いてあります。

サンマハロではハワイアン料理とは別に、「カレー」に情熱を注いでいます。
「カレー屋さん」として出店しようか悩んだくらいです。
いくつものスパイスをブレンドした、こだわり抜いたルーを、さらに調理することでサンマハロオリジナルカレーは出来上がります。
絶対の自信を持ってオススメします! 是非、一度ご賞味ください!

本気ですね。
これを読むとますますたべたくなり、予定通りカレーをおねがいします。

店内は、4人がけのテーブル席がメインで、レイアウトされていて、いくつかのブースにわかれています。
アンティークな雰囲気の部屋や、半個室タイプの部屋、
明るいテラスタイプの部屋と、本当にいろんな雰囲気をあじわえます。
完全個室もあるみたいなので、グループでパーティも出来そうですよ。

そして、こちらのお店は、どんなに混雑しても、相席は決してさせないみたいです。
ビジネス街のレストランではなく、皆さんゆったりとした雰囲気と料理を楽しみに来るのですから、そこはおさえていらっしゃるのでしょうね。

そんなことを考えながら、お店の雰囲気を楽しんでいると、
先にサラダが運ばれてきました。
         DSCF8706
木の器に入って、おしゃれな感じですね。
クリーミーなタイプのドレッシングが美味しいですよ。

そして、メインのフリフリチキンカレーも出来上がってきました。
           DSCF8708
おぉ、いい香り(^^)
そして、カレールーがたっぷりなのも嬉しいですね!

先ずは、シンプルにカレーとごはんをいただきましょう。

           DSCF8715
(^^)(^^)
美味い!
「こだわり抜いた・・・」というだけのことはありますね。
甘み、スパイスの香り、そして複雑な旨味が絡み合います。

そして、主役のカレーと同じくらい大切なこと、
     DSCF8711
ごはんのコンディションもすごくいい感じです。

たっぷりとのっかった、フリフリチキン。
        DSCF8710
皮目はパリッと、中はジューシィ。
そんな感じに丁寧に焼き上げられているのがわかります。

それではこちらも、いただきます。
       DSCF8713

   (^^)(^^)(^^)

おぉ! これはかなり美味しい(^^)
国産地鶏を使った・・・
と書かれてある言葉に偽りなし。
鶏が本当に美味しいんです。

カレーは、ルーをたっぷりと盛っていただいているので、しっかりご飯に絡めていただけ、
その味わいを十二分に堪能することができます。

それにしても、美味しいカレーです。
旨味に、味わいに、ちゃんと筋が通っており、幾分の迷いも感じられないのです。
本当に自信を持って作られているカレーなのがわかりますよ。
このカレーを嫌いな人、いないんじゃないかなぁ・・・。
そんなことを思ってしまいます。

チキンの味わいをしっかり堪能し、
カレーの深みある美味しさに酔いしれ、
いつまでもたべ続けていたい気持ちになって、気がつけばキレイに完食。

前回のイベントで頂いた、こちらのお店のカレーも美味しかったのですが、
実際にお店に来ていただくと、さらにクォリティが高いように感じました。
ぜひお店の方にも、そしてカレーEXPOの会場へも足をお運びくださいね!









【サンマハロ】
住 所:大阪府箕面市小野原西3-28-19    MAP
電 話:072-737-7888
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) ※土日祝は、9:00から営業。
煙 草:屋外デッキ席のみ喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(20台)
お店のFacebookはコチラ
カレーEXPOのHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。とはいえ、丼 ...
続きを読む
丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?

値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。
丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、
定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。

とはいえ、丼ものには、定食にはない、独自の魅力がありますよね。
丼の「アタマ」、カツ丼ならばとんかつ、天丼ならば天ぷら、海鮮丼ならばさしみと、その味わいがご飯に染み込んだ美味しさが味わえ、それは丼ものにしかない味わいですよね。

丼ものではないけれど、焼肉を食べる時に、一旦ごはんの上にタレが付いた肉を置いてから食べるのも、
びっくりドンキーの“チーズバーグディッシュ”などのデュッシュメニューも同じような美味しさが味わえますね(^^)

これは、日本だけのものかと思えばそうではなく、台湾の魯肉飯もそんな感じなのかと・・・。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、東天満の交差点のところにある、台湾料理のお店、
“同客(トンクー)餃子館“さん。
          IMG_2349
車でこの交差点を通り度に、以前から気になっていたお店なのです。
お店の前にはメニューボードもあり、どんなものがいただけるのか確認してからお店に入ることが出来ますよ。
                IMG_2351
それにしても、セットで700円は安いですよね。

扉を開けると階段があり、それを上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

「いらっしゃいませ、少々お待ちくださいね。」 

あ、結構賑わってる・・・。

5分ほど待って、カウンター席に案内していただきました。

そして、ゆっくりとメニューを確認します。
       IMG_2324
サンラーメン、水餃子、台湾ラーメン、チャーハン、魯肉飯、ビーフ。
ランチセットはいろんな組み合わせのものがあって、料理2つのセットは、すべて700円。
麻婆豆腐もしくは、ビーフンとごはんの定食は650円でいただくことが出来ますよ。

ちょっとスペシャルっぽいこちらのメニューも気になりますね。
 IMG_2326
           IMG_2327

定食ではなく、単品で注文することも、もちろん可能です。
    IMG_2325

気になるメニューはいろいろありますが、やはりこの中から選ぶとなると、
魯肉飯と、水餃子。
幸いにも、その組み合わせのランチセットがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席は5席ほどと、2人、4人、6人対応のテーブル席、
そして、別室にもテーブル席があるようですね。
お昼休みの時間帯で、会社員の方やOLさん達で賑わっています。

しばらくすると、まずはサラダが運ばれてきました。
         IMG_2329
豆腐がのっかったサラダ、なかなかいい感じですよ。
この日は、特に混んでいるのか、私の前に入ったお客さんのところにも、まだ料理が来ていないようなので、ゆっくりと待ちましょう。

そんなことを思いながら、まわりのお客さんの注文品を観察・・・。
台湾ラーメンを注文している人、多いですね。
それから、おトクな麻婆豆腐の定食。

先のお客さんにも次々に料理が出てきて、いよいよ私が注文した魯肉飯と水餃子のセットも・・・
          「お待たせしました、水餃子、もう少々お待ちくださいね。」
水餃子はもう少し時間がかかるみたいなので、先に魯肉飯の方をいただきましょう。
        IMG_2330
スープとお漬物と、魯肉飯。
どちらかと言うと、小ぶりな感じですが、水餃子とのセットなのでこのくらいが丁度いいですね。

一緒についてくるスープは、酸辣湯でしょうか?
         IMG_2335
けっこう具だくさんでいい感じですよ。
それでは、スープからいただきましょう。
     IMG_2337
あ、これは美味しい(^^)
ほんの少し酸味があって、さっぱりと。
それでいて、後から旨味が被さってくるから、飲み飽きないですね。

そして、魯肉飯はこんな感じ。
            IMG_2334
ごはんの上に、そぼろ肉と、いい感じに色づいた煮玉子。
黄色いたくあんが和風ですが、それはそれでご愛嬌^^;

         IMG_2336
別添えで、ザーサイも付いているので、ちょっと得した気持ちになれます。

それでは、早速いただきましょう。
     IMG_2342
あ、美味しい!
もっと、ガツンとパンチがあるのかと思いましたが、けっこう優しい味わいですよ。
これは、日本人向けにアレンジしているのか、それとも、元々優しい味わいなのか。
今度、台湾に行った時は、いろんな店で食べ比べしてみよう!

「水餃子、お待たせしてます、もうすぐ出来上がりますので・・・」

店員さん、気を使って声をかけてくださいます。
でも、これは逆に考えると、出来たての水餃子がいただけるということですよね(^^)

しばらくすると、水餃子も出来上がってきました。
            IMG_2346
本当に、出来たての熱々です(^^)
やけどをしないように、気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

モッチモチの食感が嬉しいですね。
薄皮の焼き餃子も美味しいですが、やはり水餃子、やめられません(^^)

本格台湾料理のランチを、かなりお得に。
700円でこの内容ならば、アリだと思いますよ!
もし、お近くにいらっしゃる際は行ってみてくださいね。


 









【台湾 同客餃子館】
住 所:大阪市北区東天満1-2-15 キタムラビル2F    MAP
電 話:06-6355-1258
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
煙 草:喫煙可(ランチタイムは完全禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

テラめし、大盛のお店を紹介する雑誌やMOOK本って、書店に行けばあるものです。ブログでも、大盛のお店専門に紹介知る方もいらっしゃるようですね。でも、辛口専門とくると、あまりない。検索画面で、「辛口 ブログ」と検索すると、出てくるのは、書いてる内容が辛口のコメ ...
続きを読む
テラめし、大盛のお店を紹介する雑誌やMOOK本って、書店に行けばあるものです。
ブログでも、大盛のお店専門に紹介知る方もいらっしゃるようですね。

でも、辛口専門とくると、あまりない。
検索画面で、「辛口 ブログ」と検索すると、出てくるのは、書いてる内容が辛口のコメントのものとか、いろんなものを辛口で評価するサイト。

あの〜、辛口の食べ物を探しているのですが^^;

そう思ったこと、ありませんか?

では、私が過去に食べたカレーで、「これは辛かった!」と言うものをいくつかご紹介・・・。

【辛口料理ハチ】
大阪南森町で、伝説のお店と言われたところ。
黙って座れば、無条件で大盛の超辛口カレーが出てくる。
デフォルトのルーは少なめだが、カウンターにはかけ放題のルーが置いてあるのだが、辛さに慣れるまではとても手を出せない。
残念ながら、2012年4月閉店。

【大沢食堂】
東京千石にあった、辛口のカレーライスが看板商品だった食堂。
辛さは、並辛・中辛・大辛・極辛があって、極辛の辛さは、すべての人を昇天させるほど^^;
お試しの「ひとくち極辛」でも、破壊力は充分! さらにあなどれないのが、熱々の味噌汁という噂も・・・。
残念ながら、2013年5月閉店。

【ワイヤ 江戸堀店】
ここがランチタイムに出す、海老ダシの旨辛カレー。
これの破壊力が半端ない!
一口目は甘くて美味しいのだが、2口目以降は、獰猛な辛さむき出しの香りと、脳天を突き抜ける辛さに意識が遠くなるほど^^;
ジョッキの水に手を出しながら、なんとか完食したが、午後からオフィスでのたうち回り、撃沈。
残念ながら、いつの間にか閉店。


って、閉店情報ばかり書きやがって!(って、声が聞こえてきそうですね^^;)
すみません^^;

この日は、今でも美味しい辛口のカレー・・・
しかも、本気で辛くて美味いカレーが食べることが出来るお店、
西天満の“辛口飯屋 森元”さんに行ってきました。
        IMG_4865
         
むかし、西天満の森元には辛口のビーフカレーしかなかった。
          IMG_0619

「辛〜いカレー 私のカレーはとても辛いです。 甘くは出来ません なので苦手な方にはごめんなさい。 10種類のスパイス そして大量の玉ネギでつくっています。 ぜひ、食べてみてください。」
 
このおなじみのコピーは、ビーフカレーのみの時代、お客様への警告…いえ、あたたかいメッージだと思われる。

現在は、辛口のビーフカレーだけではなく、全然辛くないチキンカレー、そしてアイデア満載の日替わりカレーと、いろんなカレーを食べることが出来る。
            IMG_4503
メニューボードに書かれたこのメッセージは、けっして脅しではなく、
店主の優しいメッセージと受け取ってもらえれば幸い。

とはいえ、たま〜に、天邪鬼な考えが頭をよぎったりするから困ったものだ^^;

そう、この日は初心にかえってみたいと思い、「辛口飯屋 森元」のフラッグシップメニュー、ビーフカレーを一択で攻めてみた。

いつもは、先ず日替わりカレーをお願いし、
その後、激辛のビーフカレーのルーを掛けてもらい、
そして、チキンカレーは別カップにいれてもらって、スープとしていただくことが多いのだが、
この日は、ビーフカレーの美味しさをシッカリ堪能してみたいと思う。

ビーフカレーを一択で注文すると、店主の顔が一瞬「ホントに?」という顔になり、
そのあとすぐに「ま、大丈夫か^^;」という表情に変化する。

おそらく、初めてのお客さんに対しては、「ビーフはもぉのすごく辛いですよ。」と忠告していたような気がする。

ちなみに、森元さんに初めてお伺いした時に、ちっとも辛くないチキンカレーはメニューになかった。
(初めて森元さんに行った時の記事はコチラ)

そんな感じで、初めて森元さんに行ったときのことを思い出したりしていると、
本気の辛口、森元のビーフカレーが出来上がってきました。
             IMG_4490

 おぉ、これこれ(^^)
タップリのカレーと、カレーとの相性が抜群の硬めに炊かれたごはん。
これが森元のカレーです。

では早速、まずはデフォルトでいただきましょう。
       IMG_4493
最初に、甘み、旨味、複雑なスパイスの香りを感じ、
その後から、ドドドーーーンと、辛さが襲ってきます。

美味しい! 

 
 とはいえ、かなりの辛さであることには変わりない。
でも、 このビーフカレー、一緒に注文する副菜によって、様々な表情を見せてくれる。
ビーフ単体だと、強烈なパンチと旨味が複雑に絡み合い、まさに戦う美味さ。
 
そこに生卵を加えると・・・。
          IMG_4496
辛さにマイルドな旨味が加わり、いくらでも食べられそうな印象に。

カレーに生卵なんて、軟弱じゃねぇの?

そんなこと思わないで、ぜひ一度試してほしい。

           IMG_0402
世界一生たまごと合うビーフカレーだと 私は思ってます・・・。

そんな店主の言葉を信じてみると、異次元の美味しさを感じることが出来ますよ。
        IMG_4498
そして、プラス100円で付けることが出来るサラダも美味しい。
    IMG_4499
和風ドレッシングとマヨネーズがたっぷりで、これがカレーとぴったり合うのです(^^)

     タルタルとまぜても かなりおいしい。
 
       IMG_4500
 さらにタルタルソースを加えると、びっくりするほどマイルドになるが、
奥の方からはキチンとパンチのあるビーフテイストを感じることができる。
 
この変化球は本当にお見事!
ビーフカレーだけでも、これだけバラエティに富んだ美味しさを堪能することが出来ます。
 

辛口飯屋 森元さんでビーフカレー1択、如何でしょうか?
かなり奥が深いですよ^^






【辛口飯屋 森元】
住 所:大阪市北区西天満4−5−3 2F    MAP
電 話:090-8821-0733
営業時間:11:30〜16:00 ※土曜日は15:00まで(売り切れ次第終了)
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝・月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

やはり、カレーはご飯が美味くなければ・・・。そんな名言を残したのは、かつて京都木屋町にあったカレーのお店、「インデアン」の店主。実際に食べてみると、確かにご飯が美味しい。硬めに炊き上げられたご飯は、サラッとした同店のカレーに合うよう、あえて古米を使うほど ...
続きを読む
やはり、カレーはご飯が美味くなければ・・・。

そんな名言を残したのは、かつて京都木屋町にあったカレーのお店、「インデアン」の店主。
実際に食べてみると、確かにご飯が美味しい。
硬めに炊き上げられたご飯は、サラッとした同店のカレーに合うよう、あえて古米を使うほど。

自身のカレーの味わいを誰よりも理解していたからこそ、
そこまで徹底したこだわりが持てたのだろう。

さて、カレーで言う「ごはん」は、焼きそばでは「麺」。

麺に妥協せず、焼きそば屋が本気で作った焼きそば、食べてみたいと思いませんか?

そんな本格的で美味い焼きそばを食べさせるお店が、明日(9月5日火曜日)、堺筋本町にオープンします。
お店の名前は、“焼きそば専門 水卜”さん。
            IMG_3778

はい、日本テレビの人気アナウンサー、水卜麻美さん、ミトちゃんと同じ“水卜”さんです。
覚えやすいですよね(^^)

この日は、プレオープンにお招きいただき、お邪魔させていただきました。

お店の入口には、メニューボードが置いてあるので、まずは確認。
          IMG_3780

焼きそばは、ノーマルか、イカエビタコ入りがあり、並盛か大盛があり、ソースか塩ダレを選ぶことが出来ます。
それに、トッピングとして、激辛チョリソー、韓国オモニのキムチ、バファローチキン、自家製チャーシュー、油かすをトッピングすることが出来ます。

プラス200円の定食券を購入すると、ごはんと漬け物、汁物がついてきて、
ごはんは、白ごはん、卵かけごはん、高菜ごはんから選択できるとのこと。
これを見るだけで、満腹確約なのがわかりますね。

こんな感じで、入り口のところにメニューボードがあるのは嬉しいですね。
初めて来ても、ここで、食べたいものを選べるので、食券の券売機の前で迷わずに済むのです。
      
そんな感じで、食べたいものが決まれば、入口の券売機で食券を購入して、店内に入ってゆきます。
             IMG_3783

入口を入ってすぐのところには、製麺スペースが有り、製麺機が置いてあります。
          IMG_3790

これは、なかなか本気ですね!
麺にこだわる焼きそば、経験上これが美味くないわけがないのです。
期待してしまいますよ(^^)

店内は、カウンター席が10席ほどと、4人掛けのテーブル席と、2人掛けのテーブル席が1卓ずつ。
           IMG_3793

この日は3人でお伺いさせていただいたので、4人掛けのテーブル席に案内していただきました。

テーブルの上には、いろんな調味料・・・が置いてありますよ。
       IMG_3796

にら唐辛子、天かす、からしマヨネーズ。

これを好みでトッピングすると、オリジナルに味変しそうですね。

あ・・・これはひょっとして、手作りでしょうか。
          IMG_3786

あとで試してみよう(^^)

そして、辛ソース、コショー、一味。
        IMG_3794

これは、辛いもの好きには嬉しいですね。
食事としての焼きそばが美味しいのは当然なのですが、ちょっとピリ辛にしてやると、お酒のツマミとしても最高になります。

あ・・・そういえば、表に気になるものがあったんですよね・・・。
          IMG_3784

「氷」ではなく、「凍」。
しかも、檸檬・冷え冷え・しゅわしゅわと来れば・・・。

こちらのお店のもう一つのウリ、冷凍レモンチューハイをいただきます。
                  IMG_3800

(^^)(^^)

キンキンに冷えて、甘すぎずに美味しいです。

そんな感じで、先に冷凍レモンチューハイを楽しんでいると、注文した焼きそばが出来上がってきましした。
         IMG_3805
え・・・・これ、焼きそば^^;
調子に乗って、「全部のせ!」っておねがいしたら、スゴイのが出てきました!

これは、イカエビタコ入り 塩ダレ焼きそばの並盛、トッピング全部のせです。
     IMG_3812

こうなると、立派なアテですよね。

ま、アテとは言うものの、主役や焼きそば。
それでは早速いただきましょう。

             IMG_3817
(^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味い!
自家製麺を名乗り、お店に製麺機があるだけのことあって、平打ちの中太麺は、コシもあって素晴らしい食感ですよ。
これだけで、具材がシンプルであっても、確実に満足できると思います。

麺だけでも、かなりクォリティが高いのに、さらにトッピングが楽しい。
チョリソーは、結構ピリ辛でレモンチューハイがすすみます。

さらに、キムチも美味しい。
“オモニの・・・”と冠されただけのことはあって、美味しいキムチです。

さらに、チャーシューも素晴らしい。

IMG_3820
火の通し方も完璧で、食べて嬉しいチャーシュー。
これ、増量って出来るのでしょうか^^;

さらに、宮崎地鶏 桜姫の手羽元を使ったバッファーローチキンものっかって、
これはもう、大人のお子様ランチ状態です。

焼きそばは並盛りですが、充分に満足できますよ。

ちなみに、ソース焼きそばの並盛はこんな感じ。
            IMG_3823

驚いたことに、ソース味を塩ダレでは、使用する麺を変えていらっしゃるのです。
しかも、目玉焼きはデフォルト。
たったの650円で、このクォリティの焼きそばがいただけるのは、本当にお値うちだと思いますよ。

堺筋と本町通りの交差点から、ワンブロック北東に行った、ちょっと隠れ家チックな場所にあるのも何だかいい感じです。

焼きそば専門 水卜さん、9月5日御膳11:00、グランドオープンされます。
ぜひ食べに行ってみてください!
「え、本当にこの内容でこのお値段、いいの?」を実感できますよ。






【焼きそば専門 水卜(みうら)】
住 所:大阪市中央区安土町1-6-11     MAP
電 話:06-6226-7603
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 

冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。走っている時思いました、「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ ...
続きを読む
冬の体育の授業、決まって持久走とか、マラソンの時間が登場します。
大阪市内の高校だったら、長居公園の周回(1週約3km)を3週走ってゴールするマラソン大会があったところも少なくないのでは・・・。

走っている時思いました、
「走らなくても、歩いてもいいやん・・・・あ、早歩き、そうそう、来年からはマラソンではなくて、競歩にしよう!」

競歩、実はマラソンよりも過酷らしいですね^^;

競歩:トラックあるいは、道路上で決められた距離を歩く速さを競う陸上競技種目である。競技会では、50kmWのように、最後にW(Walk)をつけて表記する。

歩くと行っても、速く歩く。
速くと言っても、走ってはいけない。

これが実際にやってみると、むずかしいらしい・・・。

どちらかの足が、地面についていなければならない。(両足が同時に地面から離れると反則)
設置した脚は、地面と垂直になるまで、膝を伸ばさなければならない。(地面と垂直になるまでに膝が曲がってしまうと反則)


これに違反すると、イエローカードや、レッドカードが出され、残念ながら途中で失格になってしまう場合も。
そして、ゴール前のラストスパートのときには、特にそれが厳しくなり、
せっかくゴールしても、あとで失格を言い渡されるケースもあるのだとか。
(順位が遅くても、前の人が失格になり、繰り上げで入賞するケースもあるのだとか。)

そして、競歩のスピードは思った以上に速く、50kmWの競歩での記録は、3時間32分33秒なのだとか。
これって、マラソンの42.195kmの世界記録が、2時間2分57秒・・・
ということは、マラソンの距離で換算すると、 2時間59分22秒?

歩くって言っても、かなり速いですね^^;

さて・・・
競歩は、専門の方におまかせして、ゆっくりと街中を散歩して気になるお店を見つけましょう。

そんな感じで、歩いて散策でもしなければ見つけられないのではないかというところ、
京阪電車の関目駅近くの商店街に 、“WACCA”さんというお店があります。
                 IMG_3318

お店のショップカードには、こんなコピーが・・・。

商店街のビニールのあそこやん
前から気になってたビニールの店

はい、もうビニールの店で結構です
だけどホントは WACCA  わっかといいます。


そんなWACCAさんが、金曜日と土曜日のランチタイムだけ、
“ワッカレー”として、大阪スパイスカレーのお店として営業されています。

アーケードの商店街のまん中当たり、
ビニールカーテンのお店の前に、黄色い看板が出ているので、すぐに見つけることが出来ました。
               IMG_3317


店内に入ると、店主の方がカウンターの中から迎えてくださいます。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」
「では、こちらでもいいですか?」
「どうぞ!」


窓際・・・じゃない、表に面した明るいテーブル席に座らせていただきました。

そして、メニューを手渡していただきます。
                IMG_3283

今週のワッカレー。
この日は、チキンと香味野菜のスパイスカレー&海老のアラビアータごはん。

肉増しと、海老のアラビアータごはんの大盛が、+200円です。

この日は、初めてお伺いさせていただいたので、デフォルトで注文させていただきました。

ビニールのお店・・・
とは言うものの、店内の居心地は良好!
            wacca

カウンターの中には、お酒もずらりと並び、夜も賑わっているような感じが伺えます。

商店街の中にビニールカーテンで仕切られた空間。
とはいえ、キッチリと外とは遮断されていて、この季節でも大丈夫。
ゆったりと流れる時間を楽しむことが出来ますよ。

そんなことを考えていると、今週のワッカレーが出来上がってきましたよ。
         IMG_3295

大きめのプレートの上に、たっぷりのカレー。
      IMG_3294

まわりの副菜もすごくきれいですね(^^)

そして、真ん中に鎮座するのが、海老のアラビアータごはん。
         IMG_3297

一見、チキンライスのように見えますが、これがいい役割を果たしてくれているのです。

カレーの上にたっぷりと乗っかった、カルダモン香るサイコロ豚バラも食欲をそそられます。
     IMG_3300

何はともあれ、早速いただきましょう。
    IMG_3305


(^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは想像以上!
口に入れた瞬間に、野菜の甘味と旨味を感じ、その後からスパイスがサーッと追いかけてゆく。

そのスパイス感も、かなりいい感じなのですよ。

そして、海老のアラビアータごはん。
こちらの方もいただきます。
              IMG_3306

お、これは技アリ!
ピリ辛のアラビアータ風味に、ぷりっとしたエビが美味しい。

さて、これにカレーを合わせると・・・。
           IMG_3309

(^^)(^^)(^^)

これ、かなりいい!
カレーのスパイスと、アラビアータごはんが合わさった時、このカレーの真価が発揮されます。
店主、素晴らしいセンスをお持ちだと思います。

野菜の甘味を感じるカレーにスパイスの香りが加わり、そこにピリッとした味わいのアラビアータごはん。
これは、かなりハマってしまいます。
              IMG_3299

副菜の方も、丁寧に作られていて、これらをカレーに組み合わせて食べると、ものすごく楽しい。

いろんな副菜を組み合わせていただける。
しかも、これだけ美味しいとくれば、スパイスカレー好きの方は、一度食べると忘れられなくなるのではないでしょうか?

後半は、すべての副菜とカレーを混ぜ合わせて、複雑な味の変化を楽しみます。
            IMG_3313

そんな感じで、気がつけばキレイに完食。
想像していた以上の美味しさに、うれしくて自然と笑顔になってしまうスパイスカレーでした。

カレーを食べ終わり、店主の方と少しだけカレー談義。
店主自信も、カレーがお好きで、いろんなところに食べ歩いていらっしゃるそうです。
今でも、充分にレベルの高いカレーを出されていますが、これからもどんどん進化されるのではないでしょうか?

そして、このレベルのカレーを出されるのであれば、きっと夜の営業の料理も美味しいのでは・・・。

週替り(なのかな?)のカレー、今から今度の週末が楽しみです。
今度の週末もたべにいってしまうかも・・・。
京阪関目駅からすぐ、スパイスカレー好きの方、ぜひ行ってみてくださいね!





【ワッカレー】
住 所:大阪市城東区関目3-3-16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00    ※WACCAとしては、18:00〜23:30 
煙 草:
定休日:日月火水木(金土のみの営業) ※WACCAは、日曜日と祝日の月曜日
駐車場:なし (お店の近くにコインパーキング有り)
お店のTwitterは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 


 





 

waccaカフェ / 関目駅関目成育駅関目高殿駅
昼総合点★★★★ 4.0

青の洞窟ってご存知でしょうか?イタリアの南部にあり、神秘的な青の光に包まれた洞窟。でもその入口は、海面スレスレで、海面の高さによっては侵入できない日も少なくないのだとか。そして、洞窟が青く見えるのは、太陽光が石灰を多く含んだ白い海底に反射することで、海が ...
続きを読む
青の洞窟ってご存知でしょうか?

イタリアの南部にあり、神秘的な青の光に包まれた洞窟。
でもその入口は、海面スレスレで、海面の高さによっては侵入できない日も少なくないのだとか。

そして、洞窟が青く見えるのは、太陽光が石灰を多く含んだ白い海底に反射することで、海が青い光たたえるように輝く・・・・
ということは、晴れた日にしか「青の洞窟」にならない・・・。
まさに、奇跡の洞窟と言える場所なのだそうです。

青の洞窟は少し遠い・・・
では、高知県にある仁淀川は如何でしょうか?

ここは、日本一美しい川として、知る人ぞ知る場所だそうです。
その青さから、「仁淀ブルー」と呼ばれていて、8月の中旬から翌年の1月まで見ることが出来るのだとか。

イタリアの青の洞窟は、思い立ってすぐに行けるようなところでもないし、
高知県の仁淀川もそんなに近くない・・・。

では、瀬戸内のナポリと呼ばれているところは・・・。


この日は、兵庫県の赤穂にある、ナポリピッツァと、海鮮ナポリ料理のお店、
”さくらぐみ”さんに行ってきました。

この日は、20名でバスを貸し切ってお伺いさせていただいたので、ワインも楽しむことが出来るのがうれしいですね。

赤穂御崎の駐車場にバスを止めて、石段を降りてお店に向かって歩いていきます。
             IMG_3107

お店はこんな感じで、本当に海辺の小高い丘の上に建っているのです。
         IMG_3094

静かな瀬戸内の海を眺めながら、ゆったりとワイングラスを傾ける・・・
        IMG_3099

そんな感じの事を考えながら、お店の中に入っていきます。
      IMG_3100

店内は、ゆったりとした感じで、テーブルが並べられていて、厨房の入り口のところに、窯があるのを見ることが出来ます。
窓際の席に座り、海を眺めながらの食事も素敵でしょうね。
           sakuragumi

この日、いただけるメニューはこんな感じで、それぞれのテーブルに置いてくださっています。
          IMG_3123

スパークリングワインで乾杯の後、料理が順番に運ばれてきます。

最初の料理は、こんな感じ。
               IMG_3126
  
これは、桃ジュースに巨峰とエビ、トマトの泡と・・・と紹介されている料理。
涼しさたっぷり!スパークリングワインとの相性も中々のもの。

そして、大きな葉っぱがのっかった料理が、2品目。
    IMG_3135
     
これは、ウニと焼きナスのプレとコンソメジュレと夏野菜添え アールグレイ風味。
ここで、質問の声が・・・

「この葉っぱは食べられるのです?・・・」
            
「食べられません^^;」


はい、これはこのようにして、葉っぱの上にのっかっているコンソメジュレを器に入れていただきます。
            IMG_3140

ウニと焼きナスとコンソメジュレを混ぜ合わせるようにしていただきます。
      IMG_3141

(^^)(^^)

トウモロコシの甘みがコンソメとよく合って美味しいですね。
ほんの少し、後から追いかけてくるのがアールグレイの風味ですね、
食べていて楽しいですよ。

そして、マルサラ風味の御崎のタコグリルと水なすのレモンサラダ プロチダ風。
                 IMG_3143

レモンとオリーブオイルがものすごく心地良いサラダですね。
御崎のタコ・・・いうことは、地もののタコですよね。
   IMG_3148

なるほど、鮮度が違う。
噛みしめるほどに旨味が広がっていき、いつまでも食べていたい衝動に駆られます。

厨房の入口にある、ピザ窯の準備も整ったようで、これからピッツァを焼いてゆくようですね。
            IMG_3176

さらに料理は続きます。
次の料理は、浜坂の白イカ、アーモンドと赤穂のインゲン豆のサラダと、
     IMG_3164

イチジクと鴨のバルサミコ。
          IMG_3166

浜坂の白いかと言えば、この季節に食べるには最高!
上品な甘みが魅力的で、それを赤穂のインゲンと合わせれば、キリッと冷えた白ワインがより一層美味しくいただけます。

さらに、イチジクと鴨、甘みと旨味がバルサミコと合わさり、コク旨とさっぱり感が高次元で融合してますよ(^^)
陽気な感じの器も、食欲を向上させてくれます。
       IMG_3150

あ・・・ピッツァが焼きあがったようですよ。
      

最初のピッツァは、鱧と万願寺とうがらしのマリナーラ。
        IMG_3172

ふわっとした鱧の食感に万願寺のほろ苦さとチーズがいい感じ。
そして何よりも、ピッツァの生地がめちゃくちゃ美味い!

さらに、2枚めのピッツァは、一面にタップリのきのこと、トリュフまでのっかった豪華なピッツァ。
                            (名前・・・聞いてたんだけどなぁ^^;)
        20967959_952536284886575_2109004103_o

これも、早速いただきましょう。
  IMG_3193

(^^)(^^)(^^)

シンプルな見た目とは違い、すごく複雑な旨味が絡み合っています。
これ、できればひとりで1枚全部食べてしまいたいほどですよ(^^)


ピッツァを2種類楽しんだあとは、パスタも登場。
               IMG_3197

これは、明石のムール貝と青森の北寄貝のシャラティエッリ。
まるで、うどんのようなパスタです。
でもこれが、ムール貝と北寄貝の旨味をタップリと吸い込んで、本当に美味しい!

そして、メインデュッシュは、和牛首とマグロほほ肉のグリル。
           IMG_3203

右の大きな塊が、牛肉で、真ん中の細い肉がマグロのほほ肉です。
双方ともに、肉の旨味を存分に楽しむことが出来ますよ。

そして、デサートもいただき、かなり満腹、満足させていただきました。
         IMG_3207

食事の後は、ワイとグラスを持って、テラス席で波の音を聞きながら海を眺める。
            IMG_3215

本当に心から寛ぐことが出来ました。

さくらぐみさん、大人気のお店で予約をとるのが大変だと思いますが、
お店に空席がある時に合わせてでも、食べに行く価値はあると思います。

因みにレギュラーメニューはこんな感じです。
IMG_3177
IMG_3178
IMG_3179
IMG_3180
IMG_3187
IMG_3188

もしも、予約が取れなかったら、
近くまで来たけれど、予約を取っていなかったら、ピッツァのテイクアウトは如何でしょうか?
お店のラストオーダーの時間までならば、テイクアウトは可能だそうですよ。

ナポリよりも海がキレイな赤穂で、本格ナポリ料理。
ぜひ味わってみてください!
私もぜひまた、再訪させていただきたいと思います。















【さくらぐみ】
住 所:兵庫県赤穂市御崎2-1    MAP
電 話:0791-42-3545
営業時間:11:30〜15:30  18:00〜22:00 ※冬季(10/11〜3/19)は、21:00まで。
煙 草:完全禁煙(テラスに喫煙所あり)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)第1水曜日、第3月曜日
駐車場:あり (お店の近くに無料駐車場有り)
お店のHPは、コチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 


 

                  いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、 大真面目に、冗談を言われると面白い。   そう思いませんか?   特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしま ...
続きを読む

                  IMG_3076

いかにも面白そうに、笑いながら冗談を言われても、ちっとも面白くないけれど、

大真面目に、冗談を言われると面白い。

 

そう思いませんか?

 

特に、小学生のテストやプリントの珍回答を電車の中で見ていると、吹き出してしまいそうになります^^;

 

◯肉□食・・・焼肉定食。  (←いや、そうじゃなくって^^;

これなんか、代表的な例ですよね。

 

問:インドや中東で多く食べられており、平たいパンのような食べ物で、カレーとよく合う食品の名前はなんですか?

        答え:はい、そうです。(何ですか、と、漢字で書けばいいものを^^;

 

問:「先生が来る」を敬語にしなさい。

        答え:先生が降臨する。(降臨って、それはちょっとエラすぎる^^;

問:病気や怪我について、複数の病院で受診することを何というか。

        答え:たらい回し。(いやぁ・・・セカンドオピニオン^^;

 

 

テストの答案・・・といいことで、大真面目に、書いてあるものだから、面白いのでしょうね^^;

 

さて、今やもう、行列が途絶えることがないほどに大人気のカレーのお店になっている、

九条にある“アアベルカレー”さん。

 

今から2年前・・・

2回究極のカレーで、グランプリを受賞された時は、大真面目に玉造で間借り営業されていました。

           IMG_8400IMG_8398

今では、九条駅を降りてすぐのところで営業されてます。

間借りではなく、ご自身のお店を持って。

                  IMG_8399

この階段を3階まで上がれば、お店の入り口がありますよ。

 

そこそこ急な階段なので、足を滑らせないように気をつけて・・・。

 

お店はお昼丁度、12:00にオープンするのですが、ほぼ100%、開店前に行列が出来るので、早めに行ったほうが1巡目に入店できる可能性大ですよ。

 

12:00の開店時間になると、お店の扉が開かれます。

 

テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

                IMG_8381

カレーはいつも2種類用意されています。

 

定番の“アアベルチキンカレー”と、アアベルチキンカレーと週替りカレーの2種あいがけ。

 

あとは、スパイス玉子をトッピングするか、大盛にするかを選ぶだけです。

 

この日の注文は、2種あいがけに、スパイス玉子のトッピング。

おそらく、この組み合わせが一番人気だと思います。

 

因みに、この日の週替りカレーは、黒毛和牛カッパのマサラ。

カッパ肉とは、脇腹のお肉で、濃厚な旨味が特徴なのだとか。

 

注文を済ませて、カレーが出来上がるのを待ちましょう。

             IMG_8379

店内は、店内一番奥に、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブル席が2卓と、4人掛けのテーブル席が1つで、合計13席。

 

開店前の行列を忘れるくらいに、ゆったりと落ち着いた空間ですよ。

 

カレーが出来上がるまでの間に、ちょっとカレーについての予習を。

       

こちらのお店のカレーは、ワンプレートにいろんなおかずやカレー、ごはんがのっかってくるスタイル。

見た目にも華やかで、ワクワクするような感じなのです。

 

日本のカレーとは、ちょっと違うので、初めての方はちょっと戸惑ってしまうかも・・・。

                 IMG_8380

でも、こんな感じで、カレーの説明が書いてるものが置いてあるので、これを読めば大丈夫です。

 

初めての方でも、安心してカレーを楽しむことが出来ますよ。

 

スプーンも、木のスプーンとステンレスのスプーンが用意されています。  

             IMG_8383

それぞれのスプーン、不思議とカレーの味わいが変わるので、日によって食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

そんなことを考えていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_3074

白いプレートに、たっぷりのカレーと副菜。

見ているだけでも楽しいですよ(^^)

 

向かって左側が、週替りのカレー、黒毛和牛カッパのマサラ。

 IMG_3079

そして、右側が、アアベルチキンカレー。

                  IMG_3080

まずは、週替りの黒毛和牛カッパのマサラからいただきましょう。

 

(^^)(^^)(^^)

 

美味しい!

実は、この週のカレーは違うカレーだったそうなのですが、それが売り切れ、

急遽黒毛和牛カッパのマサラを用意してくださったのだとか。

 

これはある意味ラッキー!

これ、かなりいい感じですよ。

 

そして、定番のアアベルチキンカレーもいただきます。

                   IMG_3085

(^^)(^^)(^^)

 

安定安心の美味さは流石!

最近こちらのお店を知った方は、2年前まで間借りで営業されていたことが信じられないのではないでしょうか?

 

とは言っても、大真面目な間借り営業でしたが。

 

それぞれのカレーを味わったあとは、いろんなカレーを、少しずつ混ぜ合わせながら、味の変化を楽しみます。

 

パパドの上には、ダル、豆のカレー。

                    IMG_8388

優しい味わいながらも、香り高き頼れる脇役。

これ、大好きです(^^)

 

そして、忘れてはいけないのが、スパイス玉子。

                  IMG_8396

一口食べると、幸せな気持ちになれますよ。

 

そんな感じで、いろんな副菜、2種類のカレーをどんどん混ぜ合わせて楽しみ、

最後はすべてのカレーを混ぜて複雑な旨味をしっかり堪能して完食。

 

あまりにも美味しいので、いつもあっというまに食べ終わってしまいます^^;

 

今や、多くのファンの心を掴んで離さない、大人気のお店、アアベルカレーさん。

雨が降っても、九条駅を出てすぐなので、安心して食べに行くことが出来ます。

 

開店直後の時間は、確実に並んでいますが、少し時間をずらせば、並ばずに入店できることもあるのだとか・・・。

(こればかりは、運次第ですが^^;

 

スパイスカレー好きの方はもちろん、スパイスカレー初体験の方でも、しっかり楽しめて、スパイスカレーのファンになれると思います。

是非一度、食べに行ってみてくださいね、オススメです(^^)

 

 

 

 

 

【アアベルカレー】   

住所:大阪市西区九条1-25-9 フジイエステートビル3F           MAP     

電話:   

営業時間:12:0015:00L.O.14:30)   

煙  草:完全禁煙

定休日:月・土・日・祝

駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

 

お店のFacebookコチラ

 

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

 

 

 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!

     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

 

ちょっとローカルネタなのですが、「私市」って読めますでしょうか? この2つの漢字、両方共難しい字ではないのですが、地名となると、難読なのだとか・・・。 これ、「きさいち」と読みます。 私市といえば、小学校の時、遠足で行った“いもほり”を思い出します。 一人 ...
続きを読む
ちょっとローカルネタなのですが、「私市」って読めますでしょうか?

この2つの漢字、両方共難しい字ではないのですが、地名となると、難読なのだとか・・・。

これ、「きさいち」と読みます。

私市といえば、小学校の時、遠足で行った“いもほり”を思い出します。
一人あたり、掘っていい区画はちょっとだけなのですが、それでも大きなサツマイモがたくさん掘れた(ような気が)とおもいます。

そして、私市からハイキングで少し足を伸ばせば、くろんど池が。
子供の頃は、くろんど池まで、すごく遠かった印象があるのですが、今行けばどんな感じなのでしょうね。

京阪電車の枚方市駅から交野線に乗り換えて終点の私市まで7駅。
ちょっとゆったりした気持ちでお出かけになってみては・・・。

さて、そんな京阪交野線に乗って、一駅。
この日は、宮之阪駅前にある“カレー喫茶エルディオス”さんにお邪魔させていただきました。
               
こちらのお店、北摂・枚方方面のお店を多く記事にされている、
このお方に教えていただき、早速お邪魔させていただきました。

改札を出て、徒歩1分・・・
あ、このビルですね!
             bb857ee1.jpg


確かお店があるのは2階、えっと、入口は・・・
    a2a5a321.jpg


この階段を上っていくのですね。
何だか楽しそうな感じですよ。

時間は、開店時間の11:30丁度くらい。
              43d14fda.jpg


あれ、未だ入口のドア、鍵がかかっていますね・・・。
ま、もうすぐ開くでしょう。
扉の前で待たせていただくことにします。

もしも、5分経過しても動きがなければ、ノックしてみましょ。
そんな場合は、ドアを開ける方向が違っていて、すでに開いてたなんてこともあるのですよね。
(押してもダメなら、引いてみよ!  ってか^^;)

そんな感じで待っていると、中から鍵が開く音が聞こえて、店主が扉を開けて出て・・・

「うおーー、び、びっくりしたぁ(゚д゚)!」
「あ、すみません、ビックリさせちゃいましたね^^;」

ドアを開けてすぐのところ(とは言っても、1.5mは離れていたかな?)に、私が立っていたので、まるでお化け屋敷の扉を開けた状態だったようです^^;

そんなやり取りをしながら、店内へ入り、テーブル席に座らせていただきます。

お店の入口、1階の所に看板を出したりして、開店準備を終えた店主が、本日のカレーが書かれたメニューボードを持ってきてくださいました。
                  5a907d0c.jpg


牛肉のドライキーマ、
手羽元のスープチキンカレー、
2種合がけ、
インスタ盛り。


こうなると、やはり2種合がけの、インスタ盛でしょ!

ということで、カレーをお願いします。

店内は、こんな感じで明るく、すごくいい雰囲気ですよ。
f6b561bc.jpg
 c8f704c5.jpg


テーブルの上には、メニューが置いてありますね。
もう注文したあとですが、他にどんなものがあるのか、確認してみましょう。
8eb34e59.jpg
 b2550662.jpg
 36618e8a.jpg

f77101dd.jpg
 9a95bc2f.jpg


カレーだけではなく、いろんなものがありますね。
夜は、カレーをアテに、お酒を楽しむことも出来るようですよ。

〆にもぴったりな、ちょうどよいサイズのカレー、
カレーの頭、そして、パリパリチーズピザ。
このピザに、カレーをつけて食べても美味しいでしょうね。
              ae3c9928.jpg


そして、トッピングもいろいろと。
これは本当に楽しそう(^^)

そんなことを考えながらメニューを眺めて楽しんでいると、
スパイスの香りとともに、お願いしたカレーが出来上がってきました。
                     126cc949.jpg


おぉ、インスタ盛りというだけあって、本当に豪華ですね!
真ん中にご飯が盛ってあって、その上にはドライキーマ、そして周りを副菜が囲みます。

そして、手羽元のスープチキンカレーはこんな感じで、別盛りで出していただけます。
             5b348a7e.jpg


それにしても、副菜も主役のように豪勢ですね。
      c3473e84.jpg


眺めれば眺めるほど、食欲そそられますよ。
   60d7a4ec.jpg
 c7351e60.jpg


それでは早速いただきましょう。

まずは、手羽元のチキンスープカレーから。
             e6c21f8f.jpg


(^^)(^^)

これは、深みがある。
美味しいですね。

中に入ってるチキンの手羽元も柔らかく、スプーンでほろっとくずれますよ。
                 8670ef80.jpg


そして、ドライキーマカレーの方もいただきます。
               63472d6f.jpg


(^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しい!
控えめではなく、グイグイ来るタイプのスパイスなのですが、それ以上に旨味が効いているので、スパイスに負けていないのです。

これならば、スパイスマニアの方も、そうではなく、
旨味の強いカレーが好きな方にも受け入れられるのではないでしょうか。

そしてまた一口。
                     05d70563.jpg


美味い!

いろんな副菜を組み合わせながらドンドン楽しんでいけますよ。

そして後半は、お皿の上で、複数の副菜とカレーを混ぜ合わせながら楽しみます。
               8eb2da64.jpg


あ・・・玉子をいただくのも忘れずに。
              488a8f03.jpg


こんな感じで、スープカレーの中に浸して食べるのも楽しい(^^)
         8258b46e.jpg


どんな食べ方で、どのように味が変化するのかを探しながらカレーを楽しむ。
これ、楽しすぎて自然と笑顔になってしまいますね。

そんな感じで楽しみながら、気がつけばキレイに完食。
プーさんがあれだけ絶賛していただけの事はあります。
かなり満足させていただきました(^^)

食後には、アイスチャイもいただき、店主とカレー談義を。
                cf7f1080.jpg


こちらのお店は、来年(2018年)1月までの限定で間借りされているそうです。
今、新たにお店を出せる場所を探していらっしゃるようで、「ここに来てほしい!」って場所を、
いくつか希望しておきましたよ^^;
                   6b6aec45.jpg


ドライキーマカレーが美味しい、枚方宮之阪駅前の、エルディオスさん、
是非この機会に食べに行ってみてくださいね。

見てよし、味わってよしの美味しいカレーが堪能できますよ!






【カレー喫茶 エルディオス】   
住所:大阪府枚方市宮之阪3-6-1 2F    MAP     
電話:072-845-6835   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~24:00(L.O.23:00)   
煙  草:
定休日:月曜日(不定休あり)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com





関連ランキング:カレー(その他) | 宮之阪駅枚方市駅星ケ丘駅



松田聖子さん(55)が、日本武道館で行われたコンサートツアーで、椅子に座って歌唱を披露したという。 肩と腰を痛めたとみられる・・・。 あ・・・聖子ちゃん、もう55歳なのね・・・。 テレビを見ていて、ふと疑問に思うことありませんか、 テロップに名前が出 ...
続きを読む
松田聖子さん(55)が、日本武道館で行われたコンサートツアーで、椅子に座って歌唱を披露したという。
肩と腰を痛めたとみられる・・・。

あ・・・聖子ちゃん、もう55歳なのね・・・。


テレビを見ていて、ふと疑問に思うことありませんか、
テロップに名前が出ていて、いちいちその横に、(55)みたいな感じで、何で年齢を表示するのだろうかって。

アレって大きなお世話ですよね^^;

よく考えてみれば、別に年齢の表示って必要ないんじゃないかと・・・。
あ、対象者が未成年の場合はそうでもないかもしれませんが、別に何歳でもいいですよね?

多分、アメリカなどの外国で、あんな事(年齢をわざわざ表示)すれば、大変なことになるんじゃないかなぁ^^;

自分の年齢を基準にして、年上には敬意を払う・・・

それはそれで、立派な文化ではあると思いますが、それに囚われすぎては、大切なものを見落とす可能性もあるんじゃないかなぁ・・・
なんて思う、今日この頃・・・。

さて、若いけれど、スゴイ料理を作る方、飲食業界にはたくさんいらっしゃいます。

この日にお伺いさせていただいた、大阪日本橋、“Mesi-kutan?”の店主もそんなひとり。
                   d211015b.jpg


この季節にピッタリの新しいメニューがあるとの情報を得て(ま、Twitterですけどね^^;)、早速お邪魔させていただきました。

「こんにちは〜!」
「いらっしゃいませ、あ、さいちゃん、お久しぶり!  今日はひょっとしたら、貸し切りですよ^^;」

この日の天候は雨。
この季節、ただでさえ蒸し暑いのに、雨でも降ればみんな、外に出ないですものね^^;
                4fc3baad.jpg


でも、こんな日にこそ、こちらの新メニューがその力を発揮する。

メニューはこんな感じで、カウンターの上の黒板に書いてありますよ。
               aa6899f6.jpg


本日のカレーは、定番のチキンカレーと、牛カルビカレー。
両方とも束体って方は、2種カレープレートに決定だし、
異国ムードを満喫したい方は、鶏シャミケバブカレーセットがオススメ、
そして、カレー屋さんがカレーうどんを作ったら・・・

そんな感じで、タップリと迷いながら楽しむことが出来ます。

さらに、黒板の横に、「夏季限定!!」の文字のPOPが。

空前絶後!! 今年のトレンド!!
冷やしカレー肉そば ver 1.1.2 
(←あ・・・改良してる^^;)
   ライスサラダセット

はい、Twitterで見たの、これです。
以前、カレーうどんをいただき、結構美味しかったのです。
カレーとうどん・・・麺を合わせて美味しさを引き出すワザを持っていらっしゃるのですね、こちらの店主。

で、肉そばといえば、世間ではチャーシュー麺・・・いわゆる中華そばの麺を想像される方が多いと思います。
実際に、みなさん個のメニューを文字だけで見て、冷やしカレーラーメンを想像されてこられる方が多いのだそう。

でも、私の想像はそうではなく、和蕎麦。
で、その答えは・・・。
                      4d0f1842.jpg


こんな感じで、和蕎麦にタップリと冷たいカレーがかけられて登場します。
大葉の上にのっかった、おろしが美味しそうですね(^^)

そして、反対側を見てみると、牛肉とネギがタップリ!
                  26db2d63.jpg


これに、ご飯とサラダが付いて、こんな感じで提供されます。
           151455dd.jpg


涼しさと満腹感、双方ともに内定をいただいいたような感覚になります(^^)

さて、まずはタップリのカレーの方からいただきましょう。
               bd96c420.jpg


中にはゴロゴロとチキンがタップリ(^^)

これはちょっと嬉しいですね。

そして、蕎麦の方もいただきます。
                   20fb0d68.jpg


(^^)(^^)

うわ、美味っ!
「冷たいカレーって、ちょっと・・・」そう思われる方も、これならば違和感なく美味しくいただけると思いますよ。

そして、嬉しいことに肉が本当にタップリ。
                8d500380.jpg


思わず、ご飯の方にも手が伸びてしまいます。
         
蕎麦とカレー、蕎麦と肉、それぞれ少しずつ混ぜながら楽しんだあとは、
すべてを混ぜて、味わいの重なり具合を楽しんでいきます。

気がつけばあっという間に完食。
そして、ご飯も半分くらい一緒に食べてしまいました^^;

そして半分残しておいたご飯は・・・。
          8dbfbb59.jpg


残ったカレーの中にダイブ!

こちらもしっかり堪能させていただきます(^^)
                  78fa887c.jpg


Mesi−kutan? の冷やしカレー肉そば、
冷やしそば、カレーそば、肉そば、カレーライスと、いろんな味わいを楽しむことが出来ますよ。

この夏、ぜひ一度食べに行ってみてください。
新しいカレーの楽しみ方を発見出ますよ!






【メシクウタン】   
住所:大阪市浪速区日本橋4-2-20 コア日本橋 1F    MAP     
電話:080-5714-5843   
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00   
煙  草:喫煙可
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

春は桜で、秋はもみじ。 その季節にだけ、しかも短い期間にだけ見られる絶景って、少々混んでいても行きたくなりますよね。 そう言えば、お花見も紅葉狩りも、暑すぎず寒すぎずで、心地よい気候だから、少々並んでいて、混雑していてもガマンできるのかぁ・・・ そう思 ...
続きを読む
春は桜で、秋はもみじ。
その季節にだけ、しかも短い期間にだけ見られる絶景って、少々混んでいても行きたくなりますよね。

そう言えば、お花見も紅葉狩りも、暑すぎず寒すぎずで、心地よい気候だから、少々並んでいて、混雑していてもガマンできるのかぁ・・・
そう思ってしまいますね^^;

では、雨が多いこの季節にこそ見に行きたいところ・・・
苔の名所。

今の季節だからこそ、緑色が映える苔の見頃なのでは・・・。

桜や紅葉の季節には、その美しさに多くの人が訪れる、京都の東福寺。
実は、苔もすごく綺麗なので、是非お出かけになられてみては。
大原三千院の苔や、今では事前申し込みが必要になりましたが、西芳寺(通称、苔寺)の苔も見事らしいですよ!


さて、梅雨だからこそ、いえ、夏だからこそ、カレーを食べてリフレッシュ。
そんな気持ちで、いつもバスで横を通りかかって気になっていたお店、
都島区にある“スープカレー&CAFE夢”さんにお伺いさせていただきました。
                    92f5cf80.jpg


お店は、スーパーのライフ毛馬店の向かい側。
大阪市バスの毛馬町2丁目のバス停の目の前にありますよ。

そして、こちらのお店の特徴は建物。
                   1dba7480.jpg


こんな感じで、テレビに登場しそうな感じなのです。

それにしても、ランチカレー500円は安いなぁ。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ。」

扉を開け、店内に入ると店主が笑顔で迎えてくださいます。

カウンター席に座り、早速メニューを確認します。
66210979.jpg
 dbea1840.jpg
 e1f79037.jpg
 1d958942.jpg

7b251fef.jpg
 6f5b47da.jpg
 baece0e5.jpg


スープカレーって、だいたい1,000円くらいになるのに、ランチカレー500円は安いなぁ。

「ランチカレーって、スープカレーではなく、普通のカレーなんですか?」
「いえ、普通のスープカレーのほうが、野菜の種類がたくさんなのですよ。」

そう説明してくださいます。

お値うちのランチカレーにしようかと思いましたが、折角始めていただくのですから、通常のスープカレーをいただくことにします。

「すみません、シーフードスープカレーに、レモンを付けてください。」

辛さもアップできるようですが、まずはデフォルトでいただいてみましょう。

店内は、奥が厨房になっていて、カウンター席が4席と、2人テーブルがひとつと、4人テーブルがひとつ。
                      e874e57e.jpg


意外とゆったりしていますよ。

週替りモーニングプレート 500円。
朝カレー 500円。
                    db911dc0.jpg
 fa4c3f5a.jpg


こちらのお店、スープカレーのお店ではあるのですが、カフェとしても営業されているみたいです。
そういえば、店名も「スープカレー&カフェ 夢」でしたよね。

たしかに、手作りプリンも気になりますね(^^)

そんなことを考えながら、店内の様子を眺めていると、お願いしたシーフードスープカレーが出来上がってきました。
                    335d0e22.jpg


ちょっと控えめな量かな・・・
そう思いましたが、それは野菜がご飯の方にトッピングされているからですね。
                   0af9e455.jpg


素揚げにされた、サツマイモ、じゃがいも、パブリカ、大葉、そしてかいわれがのっかっています。

そして、ごはんは、雑穀米。
                       15e7caaa.jpg


体にも優しそうです。

それでは早速いただきましょう。
まずはスープから・・・。

(^^)(^^)

うん、美味しい!
スパイスがドーンというよりも、旨味が効いている感じですね。
このスープカレーのベース、結構手間がかけられているのがわかりますよ(^^)
                  d7165e71.jpg


そして、スープの中からは、大きな海老やホタテが。

これは、ごはんの上にのっけていただきます。
                  08f41ef4.jpg


(^^)(^^)

スープカレーの旨味をあじわい、その後から海老の旨味とぷりっぷりの食感が追いかけます。

さらに、ゆで卵もスープの中から発見!
                 35ad662c.jpg


何だか宝探しのようですね(^^)

そして、後半はご飯にレモンを絞って、スープカレーの中に浸して楽しみます。
                      bc812c7b.jpg


そんな感じで、あっという間の完食。

この美味しさのスープカレーならば、今度は色々トッピングもして楽しんでみたいですね。

次回は辛さも少しアップして、楽しませていただきたいと思います。
素材からこだわったという、エビクリームコロッケも気になるなぁ・・・
あ・・・ワンコインのランチカレーも一度いただいてみたいと思います。




【スープカレー&CAFÉ 夢】   
住所:大阪市都島区毛馬町2-9-26    MAP     
電話:070-5664-4274   
営業時間:7:00~21:00 ※土日祝は、11:00~21:00   
煙  草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

アメリカのことを米国、イギリスのことを英国っていいますよね。 どうしてそうなるのかなぁ・・・。 そんな風に疑問に思ったことないですか? 主要七カ国(G7:Group of Seven)を漢字で書くと、 アメリカ(米)、フランス(仏)、イギリス(英)、ドイツ(独)、イ ...
続きを読む
アメリカのことを米国、イギリスのことを英国っていいますよね。
どうしてそうなるのかなぁ・・・。

そんな風に疑問に思ったことないですか?

主要七カ国(G7:Group of Seven)を漢字で書くと、
アメリカ(米)、フランス(仏)、イギリス(英)、ドイツ(独)、イタリア(伊)、カナダ(加)そして日本。

実は、国名を漢字に置き換えて書くときの頭の文字がそれなのだとか。

亜米利加、仏蘭西、英吉利、独逸、伊太利亜、加奈陀。

そもそも漢字にする必要があったのかどうかって思う反面、よく思いついたなぁと感心してしまいます^^;

それと、宝石の名前も漢字で書かれる時ってありますね。

紫水晶(アメジスト)、翠玉(エメラルド)、蒼玉(サファイア)、トルコ石(ターコイズ)、瑠璃(ラピスラズリ)・・・・

そして、ダイヤモンドは・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、“定食堂 金剛石”さん。
                 cbae2b94.jpg


そう、金剛石ってダイヤモンドのことなのです。

そんな金剛石さんの店主は、、“鉄板バルミコノス”、そして日曜日だけのカレーのお店、“カリケンミコノス”を切り盛りされていた、中尾シェフ。

そんな中尾シェフがついにお店を独立オープンされたとのことで、行ってきました。

こちらのお店、私も少しだけお手伝いさせていただいている、
ぴあMOOK「究極のカレー2018」で、新店部門グランプリを獲得したお店でもあります。
                    
この日は、平日にも関わらず、開店5分前で3人待ち。
私もその最後尾に加わります。

そして開店時間になり、お店の扉が開かれると、店主中尾さんが顔を見せます。

「いらっしゃいませ・・・あ、こんにちは!」

お元気そうですね。

入口付近のカウンター席に座り、黒板に書いてあるメニューを確認します。
                ac63e7d6.jpg


こちらのお店は、定食とCurryの2本立てになっています。

この日の定食は、魯肉パリップ飯。
これ、すごく美味しいだろうなぁ・・・
かなり後ろ髪をひかれながらも、予定通りカレーをお願いしました。
            37f87446.jpg


店内は、カウンター席のみで10席。
とはいっても、結構ゆったりとしていますよ。
                 336a3e38.jpg


木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気になっています。
 

カウンターの此方側には、飲み物のメニューが貼ってあります。
               5cf7287d.jpg


瓶ビールはサッポロラガー・・・いわゆる赤星、うれしいですね!
仕事中でなければ、1杯引っ掛けるところですが、そうも言ってられないので諦めます^^;

日曜日だけ営業のカリケンミコノス時代、カレーとアジアごはんを組み合わせたプレートが凄くインパクトが有り、美味しかったのを思い出します。

その美味しさは、定食とカレーに分かれて、こちらのお店、金剛石のメニューにしっかりと生き返っていますね。

ライスも、バスマティ、ジャスミン、ひとめぼれと選べるみたいだし、
副菜も盛りだくさんで、メニューを見て想像しているだけでもワクワクします。

そんな感じで想像を膨らませていると、カレーが出来上がってきましたよ。
                   e8d8cf32.jpg


おぉ、カリケンミコノス時代を思い出させるくらいに、いろんな素材がのっかっています。

そして、惜しげなく肉もタップリ!
                    5db3d504.jpg


かなりテンション上がります(^^)

それでは早速いただきましょう。
まずは、大きな肉のところを・・・
                   58b0a629.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味い。
ジワッと美味くって、ドンドン口の中に広がってゆく。
ひとくち食べた瞬間に、「食べに来てよかった〜」って自然を言葉が浮かびます。

肉だけではなく、旬のものも。
                    d2d6e01b.jpg


豆乳ダルの真ん中には、ホタルイカのレモンアチャールが付いていました。

ホタルイカの旨味を上手く引き出し、レモンを使うことによって臭みを消し去り、いいとこ取り。
このあたりのセンスも流石ですね。

そして、てっぺんにはカラフルなカチュンバルも。
               42799e1d.jpg


これも、カレーと混ぜていただくとものすごく美味しい!
                  08ff2462.jpg


いろんな具材を個別で味見して楽しんだあとは、いろいろ混ぜながら味の変化を楽しみます。


そして、最後は全て混ぜ合わせて、複雑な美味しさを楽しみ完食。
美味しい時間はあっという間に過ぎていきますね^^;

カリケンミコノスさん・・・いえ、金剛石となって、さらに進化してますます目が離せなくなったことは確実だと思います。

新店部門グランプリ受賞、本当におめでとうございます。
今度は是非、定食の方も楽しませていただきたいと思います。
                     




【定食堂 金剛石】   
住所:大阪市中央区瓦屋町1-8-25 ハイツ松屋町 1F    MAP     
電話:06-7174-2578   
営業時間:11:30~14:00(L.O.) 18:00~21:30(L.O.)   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com

色のイメージって有りますよね。 中華屋さんならば、赤。 弁当屋さんは黄色。 うどん屋さんは、紺色とか緑とか茶色。 ハンバーガー屋さんは赤と黄色・・・これは、世界的チェーン店の影響かな^^; そうそう、色のイメージと言えば、先日会った阪神電鉄の株主総会。 その質疑 ...
続きを読む
色のイメージって有りますよね。

中華屋さんならば、赤。
弁当屋さんは黄色。
うどん屋さんは、紺色とか緑とか茶色。
ハンバーガー屋さんは赤と黄色・・・これは、世界的チェーン店の影響かな^^;

そうそう、色のイメージと言えば、先日会った阪神電鉄の株主総会。
その質疑の時に、株主のひとりが、阪神電車の特急や急行のオレンジ色が気に食わないって発言をしたそうな・・・。

何でも、オレンジ色を見ていると、永遠のライバルであるジャイアンツを思い出して、腹が立つのだとか^^;

電車の色を塗り直せって言ったってねぇ・・・。
黄色と黒の塗装だったら、工事の車両と間違えてしまいそうですね^^;
                 486d8a88.jpg


おしらせ・・・
と書かれて、黄色と黒の看板。
あ・・・工事中かな?

いえ、This is らーめん屋・・・。

そんな名前のラーメン屋さんに行ってきました。

インパクトのある名前、“This is 中川 これはなかがわです。”
ちゃんとそう書いてあるのです。
             e1f4346b.jpg


阪急淡路の駅から、歩いて5分くらいの所にお店はあります。
         b472812f.jpg


ここ、平成30年度末に完成予定の、JRおおさか東線の淡路駅(仮称)から、すぐ近くになるんじゃないかなぁ・・・。

こちらのお店、かなり人気があって、いつも行列が出来ているのだとか・・・。
この日は、お店がオープンする10分前に到着しましたが、すでに先客1名様。

お店の前の椅子に座って、開店時間を待ちましょう。
                b8210ddf.jpg


“お声掛けするまで おかけになって お待ちくださいませ。
カメラと音声でご案内します。
カメラに向かい人数を指でご指示ください。“


なるほど・・・
ひとりで切り盛りされているので、こんな感じで対応していらっしゃるのですね。
これがあれば、お店の方も待つ方も安心できますね。

この日は、開店してすぐに入店できたので、カメラでのやり取りは無かったですが^^;

店内に入り、先ずは食券を購入します。
           4adbd957.jpg

   
お品書きは、
クリアー中川(チンタン)800円、
ホワイト中川(パイタン)850円、
名物のチャーシュー麺が1,100円、
そして、限定のラーメンもTwitterでお知らせしてあるのだとか・・・。
(Twitter見た人、限定ですよ!)


何でチャーシュー麺が名物かって?
それは、この後のお楽しみ(^^)

せっかくなので、名物のチャーシュー麺の食券を購入し、カウンター席に座ります。

店内はカウンター席が8席。
                     67a0e5d2.jpg


開店からしばらくすると、あっという間に満席です。

食券を店主に渡し、順番にラーメンが出来あがるのを待ちましょう。

カウンターの中に目を移すと、大きなチャーシューの塊が。
              0c0b0b79.jpg


お、あれって香港で食べたポークのローストですね!
皮がパリッと焼きあがっていて、相当美味しかったのを思い出します(^^)

あのポークを注文が入ってから厚めにスライスし、

さらに、ファイアー!
                   f57952d9.jpg


見ているだけでもワクワクします(^^)

塩ラーメン・・・クリア(チンタン)用の、デビル君。
                4ac7380e.jpg


入れすぎ 代無。 この表現が楽しいです^^;

麺も、テボから平ざるに移し、湯切りするこだわりようがいいですね。
   3149637e.jpg
 1d5f74e8.jpg
 7ffde920.jpg


そんな感じで、出来上がってきたチャーシュー麺はこんな感じです。
                        0ead9806.jpg


まさに、肉満タン!
しかも、同じチャーシューがたくさんのっかってるのではなく、
種類の違うものが3種類も!
                  823242a5.jpg


鶏もも、鶏胸、そしてクリスピーな皮の大きなチャーシュー。
これは、一気にテンションが上りますね(^^)
                    ed233dd1.jpg


まずはスープからいただきましょう。
今回いただいたのは、デフォルトの「クリア(チンタンスープ)」。
(ホワイト(パイタン)でも可能みたいですよ。)

(^^)(^^)(^^)

美味い!
かなり味わい深いですよ。
一口と言いながら、気がつけば3口くらいスープをいただいてました(^^)

そして、麺もいただきましょう。
                    65d608c9.jpg


シルキーでありながら、心地よいコシの平打ち麺。
これ、かなり好みです(^^)

スープと麺を味わったら、次はいよいよチャーシュー。
まずは、鶏胸肉チャーシューを。
                          e6b6b8ca.jpg


美味しい!
これ、レア状態で提供されるのですが、スープにくぐらせておくと、肉の状態も変わって、いろんな食感と味わいを楽しむことが出来ます。

そして、鶏もも肉チャーシュー。
                      b2e5b327.jpg


おぉ、皮目がパリッと焼かれていて、これもかなりいいですね(^^)

いろんな味わいのチャーシューがいただけて、肉好きにはたまらないラーメンですよ・・・。

と、よろこぶのはまだ早い、
では、メインのチャーシューに取り掛かることにしましょう。
                   696cb178.jpg


こんなにも肉厚で、こんなにも大きい!

これを見ているだけでもテンション上がりまくりになりますよ。

それでは早速いただきましょう。
                 1674c124.jpg


(^^)(^^)(^^)

皮のパリッとしたのを口にした瞬間、笑顔満開になります!
そして、肉はすごくジューシィ!
チャーシュー麺、1,100円って、これだけを文字で書いたら高く感じるかもしれませんが、
この内容でこの値段は、はっきり言って破格だと思いますよ!

チャーシュー、麺、スープと、順番に食べていくと、本当にバランスが良くって幸せな気持ちになれます。

こんな感じの飴色玉ネギも何だか嬉しいですね(^^)
                 5349ebb8.jpg


そんな感じで夢中で食べ進み、気がつけばスープまで完食。
ラーメンという名の、丼に入ったフルコースをいただいたくらいに満足度高い一杯でした。

This is 中川 これはなかがわです。  さん、
今は住宅地の中にひっそり佇むラーメン屋さんですが、おおさか東線、淡路駅が開業すると、
駅前のお店になる立地のところです。
今のうちにおさえておいた方が・・・って、すでに知る人ぞ知る人気店ですね。
ぜひ味わってみてください!
チャーシューのインパクトもスゴイですが、
ラーメン自体が間違いない一杯を味わえますよ!










【This is 中川 これはなかがわです。】   
住所:大阪市東淀川区菅原6-24-12    MAP     
電話:非公開   
営業時間:11:00~15:00    
煙  草:
定休日:日曜日、第1・3月曜日、その他不定休あり(Twitterで要確認)
駐 車 場:店横に2台分あり。 その他、近隣にコインパーキング有り。      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com





This is 中川ラーメン / 淡路駅下新庄駅

昼総合点★★★★ 4.0