美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ランチ

過去に、未来を描いたアニメや映画っていくつかありますよね。21世紀、22世紀には、未来はこんなふうになっているだろう・・・。テレビ電話、リニアモーターカー、空飛ぶ宅配便、テレビでお買い物・・・。それらのいくつかは、既に実現しているものも。テレビ電話:実現する ...
続きを読む
過去に、未来を描いたアニメや映画っていくつかありますよね。
21世紀、22世紀には、未来はこんなふうになっているだろう・・・。

テレビ電話、リニアモーターカー、空飛ぶ宅配便、テレビでお買い物・・・。

それらのいくつかは、既に実現しているものも。

テレビ電話:実現するも、みんなあまり利用したがらない^^;
      だって、嘘も方便って言葉もあるでしょ。

リニアモーターカー:あと8年で開通予定。 浮上式高速タイプでないものは、
          既に地下鉄や愛知県のリニモとして、開通している。
          上海では、時速400キロで営業運転も。

テレビでお買い物:ネット通販・・・アマゾンなんてそのものですね。

空飛ぶ宅配便:ドローンで宅配、もうすぐ実現か?



逆に、未だ実現されていないものは。
ドラえもん、タイムマシン、鉄腕アトム・・・。

そういえば、鉄腕アトムって、1966年にテレビで放送されていたのですね。
電子頭脳は15兆8,000億ビット・・・テラバイトに換算すると、約2TB。
おそらく、そんなものではないでしょうね。

そんな鉄腕アトムが静かに保存されているところがあるのです。

         IMG_4391

行ってきたのは、“江戸川アートミュージアム”。

        IMG_3447

そう、江戸川アートミュージアムは、江戸川競艇場の中にあるのです。

ミュージアムの見学ツアーには予約が必要なので、
事前にこちらのHPから予約して受付まで向かいます。

        IMG_4255

ひとり1,500円を支払って、受付を済ませると、専属のガイドさんが案内してくださいます。

ミュージアムまでは、館内を通って向かいます。

    IMG_4260

        IMG_4259

マッシロー、
ハズレ舟券を食べるヤギなのだとか・・・。

   IMG_4266

こんな感じで、ハズレ舟券を入れると、

        IMG_4262

本当にムシャムシャと食べてしまいます。

エスカレーターに乗って上がっていくと、ミュージアムがあるフロアに到着。

     IMG_4282

こんな感じで、ペコちゃんと大魔神がお出迎え。
こちらには、昭和の時代に街にあふれていたであろう、
いろんなキャラクターに出会うことが出来ます。

       kyara

ビクターの犬「ニッパー」、ケロヨン、カメラ坊や、サトちゃん。
これらはすべて本物です。

    kanban

そして、ホーローの看板も本物。

こうやって見ていると、昭和の懐かしいグッズを集めた美術館なのかと思いますが、
それだけではない。

       IMG_4287

    IMG_4288

水木しげるさんの作品や、
様々な写真を組み合わせて作られた、ピクセルモンタージュなど、
普段は中々お目にかかれない作品もたくさん展示してあります。

  IMG_4303

              IMG_4306

    IMG_4302

ミュージアムには、もう少し艶やかな作品もありましたが、
ここには掲載できないので、是非ミュージアムで^^;

その他にも、まるで生きているようで、今にも泳ぎだしそうな金魚や、

       IMG_4308

溢れてきそうな玉子。

     IMG_4325

万華鏡の世界にも魅了されます。

     IMG_4335

   mangekyo

どれも、本当に見事で思わず見入ってしまうのです。
しかも予約限定なので、ゆっくり見ることが出来るのです。

     IMG_4328

          IMG_4333

摩訶不思議と、色彩の美しさ。
そして、巧みな技量を間近で堪能できる。

    saifu



そして、この作品は一枚の紙から出来ているのだとか。

          Paper

左下の作品の前にある、額縁に入ったもの。
この線お通りに折っていくと、作品になるのだとか。

       IMG_4365

よくまぁ、こんなのを考えたものだと、本当に感心してみてしまいます。

この他にも、いろんな作品があります。
ぜひ実際に行って、目の前で見て下さい。
わざわざ行く価値あると思いますよ!


さて、見学が終わると、食事が用意されています。
食事は、競艇場の指定席「MIYABI」内のレストランでいただくことが出来ます。
もちろん、それも参加費に含まれています。

      IMG_4422

提供される食事はこんな感じ。
中々いい感じですよね(^^)

      IMG_4423

角煮も柔らかくて、かなり美味しい。
こんなの食べたら、ちょっとビールが・・・。

     IMG_4429

あ、ワンドリンクも付いてきますので、ドリンクメニューから選びます。
もちろん生ビールを注文してもOK。

        IMG_4425

これだけでも、参加費の1,500円、元が取れちゃますよね(^^)

    IMG_4427
トンカツにかけると美味しい「ゲットソース」。
舟券をゲットするっていう意味??

いえいえ、ゲットソースは「月兎ソース」と書き、昭和3年創業の、
東京入間市で作られるソース。
ちゃんとラベルに「月と兎」が書いてありますね(^^)

食事が終われば、しばしボートレースを楽しんでみましょう。

       IMG_4430

案内してくれたガイドさんが、舟券の買い方や、ボートレースのことを、
親切に教えて下さいますよ。

指定席の「MIYABI」でゆったりと楽しむことが出来ますよ。

        IMG_3467

知らなければ、ちょっと近付き難い競艇場。
でも、ミュージアムが併設されていて、こんなお得なプランがあるならば、
ちょっと行ってみたい気持ちになりませんか?

是非HPで予約して、行ってみて下さい。
そして、運が良ければお小遣いまでGET出来るかも(^^)






【江戸川アートミュージアム】
住 所:東京都江戸川区東小松川3−1−1 江戸川競艇場内    MAP
電 話:03-5662-3417
営業時間:10:00〜16:00 ※江戸川の本場レース開催日に限る。 
煙 草:指定場所以外禁煙。
定休日:江戸川の本場レース開催日以外
駐車場:なし

江戸川アートミュージアムのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

信じられないかもしれませんが、昭和の時代には、大阪の旭区には、私が覚えているだけでも映画館が3つもあったのです。ミリオン座、大宮東宝、森小路東映。実はその他にも、千林角座、江南キネマ、森小路松竹、千林名画座、千林劇場、旭映画劇場と、全部で9館もあったのだと ...
続きを読む
信じられないかもしれませんが、昭和の時代には、
大阪の旭区には、私が覚えているだけでも映画館が3つもあったのです。

ミリオン座、大宮東宝、森小路東映。

実はその他にも、千林角座、江南キネマ、森小路松竹、
千林名画座、千林劇場、旭映画劇場
と、全部で9館もあったのだとか。

ダイエー発祥の地、マジックインキ本社所在地、安藤忠雄生誕の地、
また周辺地域と比べ戦時の被害を受けていないことから、戦前の建物が今でも多く残り、
千林にある2階建ての長屋は、今でも観光客が訪れるなど、
歴史的にも面白いところがある。

そんな旭区、地下鉄谷町線の千林大宮駅から歩いて3〜4分のところに、
マレーシア料理のお店がオープンしているのを発見した。

         IMG_5140

"マレーシア食堂 Eight One(エイトワン)

え、いつの間に??
まさにそんな感じである。

勤務先が近いこともあり、ここはよく通っているはずなのだが、
地味に気が付かなかった・・・。
実は、こちらのお店のマスターに、

「あそこに(と言って、その方向を指差す)出来たマレーシア料理の店、行きましたか?」

その一言によって、知ったのではありましたが^^;

     IMG_5137

入口には、メニューボードがあって、「おすすめ」の文字が、ええ感じです^^;

生春巻、カンコン炒、サーテ、ナシゴレン、海南鶏飯・・・。
ごくスタンダードなタイ、マレーシア、シンガポール料理かな?

店内に入り、改めてメニューを見てみましょう。
ランチメニューはこんな感じです。

           IMG_5110

初めてのお店に行ったときは、スタンダードなもの、
メニューの一番上に書いてあるものや、一番人気を注文せよ!


そんな言葉を完全に無視し、ここにしか無さそうなもの、
日本人向けとか、まったく考えてなさそうなものを注文してみよう。

隣に座る人が食べてるのは、多分ナシゴレン。
結構ボリュームがありそう・・・でも、いい感じだなぁ(^^)

そして、ミーゴレン、ホッケンミー、カレー・・・。

もう一度メニューを見てみると、面白そうなもの発見!

ナシルマ。
ココナッツライス、ミニカレー、いりこなど、一皿でマレーシアの多民族料理を堪能。


これ!
これに決定(^^)
こういうのがあれば、ぜひ食べてみなければ。

      IMG_5135

店内は、入り口を入ったところに、丸テーブルが2つと、
テーブル席、そして大きなテーブル席があります。

真ん中に厨房。
そして、その前にはカウンター席が6席ほど。

    IMG_5133

さらに、奥にもテーブル席があって、結構広いですよ。

マレーシア人が作るマレーシア食堂  おいしいで〜

入口にそう書かれてあるように、
マレーシア人と思われるシェフがカウンターの中にいます。
そして、ホールの男性も日本人かと思っていましたが、
話してみるとマレーシア人(かな?)

シンプルな内装も手伝ってか、かなり現地感が出ていると思います。

しばらくして、お願いしたナシルマが出来上がってきました。

         IMG_5117

葉っぱをデザインしたプレートに、ごはん、サラダ、小魚、
カレーソース、鶏肉を煮込んだものが乗っかってきます。

    IMG_5120

先ずは、スープをいただきましょう・・・・って、これ美味っ!
この複雑な味わいには、ちょっとビックリしましたね。

そういえば、こんなメニューも置いてあったなぁ・・・。

          IMG_5112

このスープを飲んで思いました、こちらのお店の肉骨茶、絶対に美味しいって。

さて、いろいろ順番にいただいていきましょう。

   IMG_5121

小魚をカリッと仕上げたものと、特製のタレのようなもの。
メニューには、カレーって書いてありましたが、味わいはカレーではなく、
マレーシア料理のもの。

         IMG_5122

これを、ご飯や鶏肉に掛けて食べれば美味しい。
ご飯は、長粒種ではなく、日本の米と同じようなもので出てきました。
普段、アジアンフードを食べない方でも、違和感なく食べることが出来ると思いますよ。

      IMG_5116

そして、見ているだけでワクワクするのが、骨付きのチキン。
見ているだけでも、丁寧に煮込まれているのがわかります。

       IMG_5125

実際に、スプーンを入れてみると、ホロッと身が骨から外れます。
食べてみると、これが美味しい!
ちゃんと作ってあるのがわかりますよ(^^)

     IMG_5119

お漬物は、ザーサイが付いてきました。
マレーシアも中国文化が入っていますものね。
ここザーサイ、そのまま食べても美味しいし、具材と一緒にご飯を混ぜてもいい感じ。

         IMG_5128

こんな感じで、いろんな具材とご飯、ソースを混ぜながら食べると、
複雑な旨味を楽しむことが出来ますよ。

ネパールのダルバート、スリランカのライスンカリーを食べるような感じで楽しみます。

         IMG_5131

食後のデザートに、アイスクリームまで付いて、800円!
(のところ、開店サービスなのか680円のお会計でした! )

この日は、ナシルマをいただきましたが、美味しかったです。
今度は、シェフのこだわり特製あんかけ丼、ミーゴレン、ホッケンミー、
そして、ナシゴレンも食べてみたいと思います。

あ、それとディナーメニューの「肉骨茶」、これは絶対に食べたほうがいいと思います。
(こんど、夜も行くぞ〜!)

まだオープンしたてのお店ですが、きっちりとした料理をいただくことが出来ますよ。
ぜひ食べに行ってみてくださいね!






【マレーシア食堂 エイト ワン(Eight One)】
住 所:大阪市旭区大宮2−16−10    MAP
電 話:090-9282-6919
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みの課題、読書感想文って、何であんなに苦労するのだろうか?課題図書を提示され、その本を読んで感想文を書く。これが中々書けない。机に向かい、原稿用紙を目の前にするも、何も浮かばず、ついつい本棚に並ぶアルバムに手を出してしまう・・・あれ、これって大掃除の ...
続きを読む
夏休みの課題、読書感想文って、何であんなに苦労するのだろうか?

課題図書を提示され、その本を読んで感想文を書く。
これが中々書けない。
机に向かい、原稿用紙を目の前にするも、何も浮かばず、
ついつい本棚に並ぶアルバムに手を出してしまう・・・


あれ、これって大掃除の時に、関係ないことをしてしまうのとよく似ているぞ^^;

読書感想文は書けなくても、昨日見たバラエティの感想、
夏休みに食べた、キャンブ上でのBBQの話、
映画館で見た、「天気の子」のことならば、1時間でも話し合える・・・。


あれ?
結局好きなこと、面白いことならばスラスラと言葉が出てくるのかな?

好きなこと、楽しかったことの感想・・・

なるほど!


では、先日食べた美味しいハンバーガーのことでも書いてみよう!

この日にお邪魔させていただいたのは、本郷3丁目にある、
“ファイヤーハウス(FIRE HOUSE)さん。

        IMG_3682

こちらのお店は、1996年創業、今から23年前にはもうあったのですね。

ハンバーガーが好きならば、ここのは食べておくべき・・・

そんな助言をいただき、早速行ってきました。

週末になれば、いつでも行列ができている人気店なのだとか。
この日は平日、幸いにも並ぶことなく入店できるようです。

          IMG_3681

お店の入り、テーブル席に座らせていただきます。
まずはランチメニューを・・・。

        IMG_3652

おぉ、凄いメニューの数!
基本のハンバーガー、パティが2枚のダブルバーガー、
とろけるチーズが魅力のチーズバーガー、ベーコン、アボカド、エッグ、
アップル、テリヤキ、フィッシュ・・・。
そして、いろんな組み合わせも楽しめるようです。

アップルバーガーってちょっと気になる・・・。

とはいえ、今日は初訪問。
基本の味わいを楽しみたいので、ベーコンチーズバーガーの
ランチセットをお願いします。

ちなみにランチタイムは、店内での飲食に限り、すべてのバーガー類に、
フレンチフライが付いてきますよ〜。

         IMG_3657

店内は、カウンター席が5席に、2人掛けテーブルが6つ、
3,4,6人掛けのテーブルがそれぞれひとつずつあります。

サクッとランチにハンバーガーを楽しむ方、
グループで来て盛り上がっている方、ゆったりとくつろいでいる方など様々。
ディナータイムにも盛り上げるのでしょうね。

       IMG_3656
ちにみに、ディナータイムのメニューはこんな感じ。
バーガー類の値段は一緒ですが、メニューの数が多くなり、
アルコール類も充実するようですね。

           IMG_3663

入り口のキャッシャーのところには、オリジナルグッズも並びます。
さり気なく、コーディネートの中に入れてもお洒落かも。

     IMG_3661

テーブルの上には、いろんな調味楼も並びます。
これで、自分好みにカスタマイズするのも、
ハンバーガーを食べる楽しみのひとつなのかも。

完成形を提供され、何も足したりせずに食べるのも素晴らしいですが、
こんな形で自分好みにカスタマイズするのも楽しいでしょうね。

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しんでいると、
お願いしたベーコンチーズバーガーが出来上がってきました。

         IMG_3674

ボリュームたっぷりのハンバーガーは、見ているだけでもワクワクしてきます。
ピクルスがいい感じの存在感ですね。

      IMG_3673

こちらのハンバーガーも、先日いただいた、池袋のお店と同じバンズなのだとか・・・。
そんな事を考えながら、早速いただきます。

         IMG_3679

おぉ、たしかにファーストアタックのバンズの食感は、
あのときの感動を蘇らせてくれるものがあります。

でも、食べ進んでいくうちに、その違いは明確に感じていくのが面白い。
なるほど・・・
これは、そのまま食べても美味しいけれど、自分好みにカスタマイズしても、
それを拒否することなく、
素直に受け入れてくれるような柔軟さも持ち合わせているなあ・・・。

そんなことを思いながら、フレンチフライも。

          IMG_3680

あ、面白い!

これを食べると、口の中の味覚が少し変わって、
また違った角度からハンバーガーを味わうことが出来ますよ。

        IMG_3660

スッキリとしたジンジャーエールも食欲をそそりますね。

バンズ、パティ、チーズ、ベーコン。
それぞれの美味しさを感じながら、その一体感も楽しめる。
ベーコンチーズバーガーをたべると、
今度はここにアボカドやアップルを加えるとどうなるのだろうか?
そんな楽しみをあとに残しながら完食。

素材の美味しさと、それらが徐々に組み合わされる一体感。
そして、それぞれの具材が主張しながらも同調して、
食べながらワクワクするハンバーガー、こういう楽しみ方もあるのか・・・。


ハンバーガーなんて、結局何を食べても一緒ならば、安いほうがいい・・・。
そう思っていましたが、確実にその考え方が変化するのを感じます。
さて、今度はどこのハンバーガーを食べようか?
そんな悩みも楽しみのうちなのでしょうね(^^)










【ファイヤーハウス(FIRE HOUSE)】
住 所:東京都文京区本郷4−5−10    MAP
電 話:03-3815-6044
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジビエ。ちょっと前までは聞き慣れなかった言葉だけれど、今となっては、結構あちこちで聞きますよね。ジビエとは・・・狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉で、フランス語なのだとか。狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉・・・尊い生命を奪う代わりに、肉から内臓、 ...
続きを読む
ジビエ。
ちょっと前までは聞き慣れなかった言葉だけれど、
今となっては、結構あちこちで聞きますよね。

ジビエとは・・・
狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉で、フランス語なのだとか。


狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉・・・
尊い生命を奪う代わりに、肉から内臓、骨、血液に至るまで、
全ての部位を余すことなく料理に使い、
生命に感謝を捧げようという精神が流れているのだとか。

写真映えのためだけに注文される大盛り、
特に食べたくないけれど、見た目が綺麗だからという理由での注文・・・
今一度、考え直しても良い時が来たんじゃないかな?
こちらのお店に訪問させていただき、そんなことを考えてしまいました。

お伺いさせていただいたのは、小田急線の喜多見駅近くにあるお店、
"ビート・イート(beat eat)さん。

          IMG_3812

お店が入る建物の1階に看板が出ているのですぐに分かると思います。
この階段を降りて、一番奥に行くと、お店の入口が。

     IMG_3808

ランチタイムがはじまる10分前に到着すると、すでに待っている人が2名。
開店時間の12時になり、無事に1巡目に入店することができました。

店内は、カウンター席が6席のみ。
順番に奥から詰めて座らせていただきます。

こちらのお店、ディナータイムは店主が自ら狩猟してきたジビエで、
いろんな料理を提供してくださるのだとか。

そして、ランチタイムに営業されている時は、カレー。
この日のメニューは、カウンター席の右にある壁に掲げてあります。

ポークビンダルー 1,200円
イノシシと山椒のキーマ 1,200円
二種盛り  1,700円
オプション 海老カレー 600円


これはどれか選べって言ったって・・・・
やはり全部食べたいので、
「全部盛お願いします。」って言ってしまいました。

ちなみに、私の先に入ったお客さんも、私の後から入ってきたお客さんも、
みんな3種盛りを注文していましたよ!

カウンターの奥では、店主がスパイスの香りを立ち上がらせながら、
ランチのカレーを作っているのが見えます。

そして、カウンターの中、正面の壁は黒板にもなっていて、
ディナーメニューが少し書いてあります。

ツキノワグマのビリヤニ、カキのカレー、
白あずきとムング豆とすりおろしカブのダル、
鹿ケバブ、紅芯大根のアチャール・・・。

そんな文字が並び、こちらは勝手にそれらの料理を想像する。
こうなってくると、カレー好き、スパイス好きは、
いても立ってもいられなくなるわけで^^;

「お待たせしました〜 2種盛りに海老ですね。」

           IMG_3800

登場しました。
そして、想像以上にボリューム満点!

カレーの盛は、インド風。
木の器が、ターリーで、その上にカトゥリが乗っかって、
カレーが何種類か乗っかってくるスタイル。

インド料理のお店のカトゥリよりも器が大きく、タップリとカレーを味わうことができますよ。

           IMG_3797

それにしても、<オプション>と書かれた、海老のカレーの、
エビの大きさにビックリしました。

それでは早速いただきます。
先ずは、ポークビンダルーから。

      IMG_3795

先ずは、カレースープをいただきましょう。

     IMG_3803

おぉ、これは美味しい。
スパイスのアタックも中々のものですが、それ以上に旨味が凄い!
これ、どんな食べ方をしても美味しいんじゃないかな?

中に入っている豚肉は、何と骨付きのスペアリブ。
スプーンでホロッと・・・・
なんて、甘っちょろい事は言わずに、豪快に手で持って、骨から肉を外しましょう。
で、これが美味いんですよ(^^)

        IMG_3799

ごはんは、バスマティライスがドーム状にもられています。
さて、これをスプーンですくってスープカレーのように食べるか、
それとも、ミナミインド風にターリの上に広げて、
いろんなカレーやアチャールと一緒に混ぜて食べるか・・・。

      IMG_3796

こちらは、イノシシと山椒のキーマ。
イノシシ・・・少しだけ身構えましたが、変なクセは全くなし。
豚肉よりもアッサリした旨味がいい感じですよ。
山椒もビシビシと存在感を表すではなく、調和された旨味が好印象です。

         IMG_3798

ダルスープとアチャール。
これらは、そのまま食べても十分に美味しい。
でも、カレーと混ぜ合わせながら一緒にいただくと、
その個性がキラリと光ります。

      IMG_3806

やはり私はインド風に、バスマティライスを真ん中で広げ、
いろんなカレーを混ぜ合わせながらいただくことにしました。

これだけのボリュームになると、いきなり全てのカレーをかけてしまうと、
ターリーから溢れるので、少しずつ、いろんな味わいを楽しみます。

どのカレーも丁寧で滋味深く、甲乙つけがたいくらいに美味しかったです。
こういう料理を食べると、ぜひまたディナータイムに予約して、
ジビエをしっかりと食べに来たいと思います。

          IMG_3807

ビートイートさん、入口には鹿の角。
店内には、空薬莢などが置かれ、いい感じのお店でした。

店主、狩猟や出張料理などで、不定休なこともありますので、
ぜひお店のFacebookページを確認して、おでかけくださいね〜








【beat eat(ビートイート)】
住 所:東京都世田谷区喜多見9−2−18 喜多見城和ハイツ B1F    MAP
電 話:03-5761-4577
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:30) 18:30〜22:00(L.O.21:30) 
     ※木曜日はディナータイムのみ営業。
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日 ※不定休あり(Facebookで確認できます)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

丼の中の小宇宙・・・そうとまで表現されることもある、丼もの。牛丼、親子丼、他人丼、天丼、カツ丼、海鮮丼・・・。ところで、丼ものって、いつ頃からあるのか?実はその歴史は意外と新しく、江戸時代の末期で、その原型となるのは、深川丼や、天丼のようなものだったのだ ...
続きを読む
丼の中の小宇宙・・・
そうとまで表現されることもある、丼もの。

牛丼、親子丼、他人丼、天丼、カツ丼、海鮮丼・・・。

ところで、丼ものって、いつ頃からあるのか?

実はその歴史は意外と新しく、江戸時代の末期で、
その原型となるのは、深川丼や、天丼のようなものだったのだとか。

ご飯とおかずを別々に食べるのが、標準のスタイルならば、
丼ものは、ご飯そのものにも素材の美味しさがうつって、ニ度美味しい。

定番の、天丼、牛丼、カツ丼、親子丼、鰻丼、鉄火丼、中華丼・・・。
そして、ちょっと珍しい、
木の葉丼、衣笠丼、むじな丼、カレー丼、ロコモコ、ローストビーフ丼、魯肉飯・・・。

ん、魯肉飯も丼なのか?

そういえば、魯肉飯の歴史って・・・。

そんな魯肉飯を追い求めていると、
美味しい鶏肉飯(ジーロ−ファン)に出会ってしまった。

この日は、東十条の駅からすぐのところにある、
”台湾CHA苑”さんにお邪魔させていただきました。・

          IMG_2910

青いテントに、シンプルでおしゃれな感じの扉。
台湾料理のお店というよりも、ちょっとしたカフェって感じです。

    IMG_2905

平日、中高生は100円引き。
学校帰りに、ちょっと楽しい寄り道(^^)
あ、タピオカミルクティもあるのですね。

でも今日は、ランチ狙い。
店内に入って、ゆっくりメニューとにらめっこ・・・。

        IMG_2879

開店時間の11:30から15:00までは、ランチメニューを注文することができます。

魯肉飯とスープのAセット、鶏肉飯とスープのBセット。
そして、魯肉麺と水餃子、牛肉スープと魯肉麺入の水餃子のセットまであります。

いつもならば、迷わずに魯肉飯のセットをお願いするのですが、
どうしても一度、鶏肉飯を食べてみたかったので、この日はBセットに。

      IMG_2880

ディナータイムになると、魯肉飯と排骨スープ、
アルコールが付いたセットも出てくるのですね。

       IMG_2881

そういえば、そこに台湾ビールも冷えている。
帰りに、ちょっと一杯。
そんなつかいたかも良さそう(^^)

         IMG_2878

店内は、入口に近いところに、テーブル席が4つと、
奥にはカウンター席が4席ほど。
テーブルの組み合わせ等により、12名までの貸切宴会にも対応できるのだとか。

グループで貸し切って、台湾料理で宴会。
そういうのも楽しいでしょうね。

しばらくすると、お願いしたBセット、
鶏肉飯とスープのセットが運ばれてきました。

         IMG_2885

タップリの鶏肉が乗っかった鶏肉飯と、台湾でおなじみ、あの形をした器が!

     IMG_2891

何だかちょっと、嬉しくなってきますね(^^)
そんな、台湾の炊飯器、「TATUNG」の蓋を取ってみると・・・。
 
        IMG_2895
美味しそうな冬瓜と豚肉のスープとご対面。
タップリと入っているのが嬉しいですね。

       IMG_2897

冬瓜も肉も柔らかくて美味しい。
優しい味わいながら、旨味がしっかり溶け出していていくらでも食べられそうです。

      IMG_2887

鶏肉飯は、少し大き目のお茶碗くらいの大きさのものに、
鶏肉がタップリと乗っかっています。

行儀よく、日本の丼を食べるようにしても、味が薄いように感じると思います。

        IMG_2901

少し掘り起こしてみると、ご飯にタレが染み込んでいるのがわかりますよね。
そう、鶏肉とごはんをよく混ぜ合わせて食べるのが正解。

    IMG_2902

途中で、薬味のネギを加えると、味にアクセントが入って、
更に美味しさが加速しますよ(^^)

美味しくて、これが結構ヘルシー。
満足度も高くて健康的なランチですよ!

魯肉飯ファンの方も、ぜひ一度鶏肉飯を味わってみてください。 

        IMG_2911

東十条駅の北口を出て、本当にスグ!
是非食べてみてくださいね〜。      







【台湾CHA苑】
住 所:東京都北区東十条4−1−2    MAP
電 話:03−6903−2889
営業時間:11:30〜22:30  ※ランチタイムは11:30〜14:00
煙 草:
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

とげぬき地蔵として知られる、巣鴨の高岩寺。山手線の巣鴨駅を降りて白山通り北へ歩くと、斜め右へ分かれる道があります。これが、「巣鴨地蔵尊商店街」。       ここは、おばあちゃんの原宿とも呼ばれる街。見渡してみると、たしかにおばあちゃんの姿が多い。    ...
続きを読む
とげぬき地蔵として知られる、巣鴨の高岩寺。

山手線の巣鴨駅を降りて白山通り北へ歩くと、斜め右へ分かれる道があります。
これが、「巣鴨地蔵尊商店街」

       IMG_3929

ここは、おばあちゃんの原宿とも呼ばれる街。
見渡してみると、たしかにおばあちゃんの姿が多い。

     IMG_3924

日本一の赤パンツで有名な、マルジさん。
赤パンツを着用すると、へその下にあるツボの気の巡りが良くなるのだとか。

そんな赤パンツのお店を横に見ながら、とげぬき地蔵で有名な、高岩寺さんへ。

        IMG_3928

お参りをすませて、ふと参道にある屋台に目を向けると、
なんだか気になるお店が。

      IMG_3931

ん・・・んんん〜!

     IMG_3932

何と、耳かきのお店があるではないか。
実は私、耳かきがすごく好きなのです。

とは言っても、耳かきならば何でも良いというわけではなく、
自分の耳にあったものでなければ、まったくダメなのである。

おしゃれなデザインの耳かきがあって、買って使うも全然合わずに、
耳をひっかき痛みが出たり、
100均の耳かきを削って合わしてみようとするも、ササクレができて使い物にならず。
自分に合う耳かきを見つけるのは、実に至難の業だと実感しているのです。

         IMG_3934

こちらのお店は、“原田耳かき店”さん。
ここ、巣鴨で70年以上もつづく、オーダーメイドの耳かきのお店なのです。

高いものになると、1本2,980円と高額ですが、
それでも、遠方から耳かきを買いに来る人も少なくないのだとか。

注文すると、「耳を見せて下さい。」と言って、左右の耳を確認してもらえます。
確認すると言っても、耳鼻科のお医者さんのように診るのではなく、
普通に顔を見るように見るだけ。
それで、耳の形とかがわかるのだとか。

          IMG_3935

「今から作りますので、10〜15分くらいしたら、また寄って下さい。」
とのこと。

その間に、竹で耳かきを耳の形に合わせて作ってくださるのですね。

店主の目の前には、竹に曲げを作るための炭火が置いてあり、
それで耳かきを加工するのだとか。

        IMG_1960

作っていただいたのは、両側に大小の耳かきがある、2,980円のスス竹のもの。
実際に、使ってみると全く痛くなく、きっちりフィットする。
大きな方なんて、確実にひっかかる(今までの経験上)と思っていたけれど、
本当に変な引っかかり方をしなくて心地いい。

2,980円とはいえ、一度買うと10年は持つと言われるので、
これは決して、高い買い物ではないと思いますよ。
耳かき大好きな人、ぜひ試してみてくださいね。


さて、日本で唯一つの耳かきを手に入れたあとは、
とげぬき地蔵さんからすぐのところにある、こちらのお店へ。

         IMG_3964

ここは、“ときわ食堂”さんといって、巣鴨で大人気の食堂。

   IMG_3967


これだけ行列ができていれば、自然と目が向き、何が名物なのかなぁ・・・
そんな感じで見るわけで、目に入ってくるのがこのPOP。

        IMG_3959

自信の一品。
本物の味を お楽しみください。

とげぬき地蔵さんの目の前にあるのが本店。
その他にも、庚申塚駅前には、庚申塚店。
そして、巣鴨駅前にもお店があるので、便利です。

        IMG_3960

この日は、巣鴨駅のすぐ近くにある、
「巣鴨駅前店」さんの方へお邪魔させていただきました。

      IMG_3936

ランチタイムには早い時間ではありましたが、
すでに多くのお客さんで賑わっています。
テーブル席に座らせていただき、目の前のメニューを確認・・・。

       IMG_1945

えびフライ、ミックスフライ、あじフライ、刺身盛り合わせ、あこうだい粕漬・・・。
とんかつの豚肉は、林SPFポークなんですね!

とはいえ、注文は入り口のPOPで気になった、えびフライを定食で。

お品書きの値段はすべて単品の値段で、すべての料理がプラス270円で、
ご飯・みそ汁・新香が付いた定食にすることができます。

単品で注文して、ビールのつまみにするか、
定食にして、ガッツリと食べるか・・・。
定食のご飯は、1回だけですが、無料でおかわりできるそうですよ。

そして、「自家製タルタルソース 70円」の文字を発見!
そっか、タルタルソースは別売りなんだ。

「すみません、タルタルソースを追加でお願いします」

もちろん、お願いしました。

そして、まもなくエビフライ定食が出来上がってきました。 

        IMG_3939

うわぁ、看板に偽りなし!
本当に大きなえびフライがのっかってきましたよ。

       IMG_3942

お皿からはみ出んばかりの大きさ。
これで、有頭海老ではないのだから素晴らしい大きさ。
もしこれが、有頭海老ならば・・・
そう考えると、かなり大きなエビですよね!

定食は、プラス270円と少し高く感じるかもしれませんが、

         IMG_3943

炊きたて艶々のごはんは、おかわり可能(1回ですが、それで十分ですよね)。

   IMG_3945

具がタップリの美味しい味噌汁と、

         IMG_3946

手作りのお漬物も付いてくるのですから、十分納得できるもの。
さて、では早速・・・

「タルタルソース、お待たせしました。」

        IMG_3950

あ、そうそう!
タルタルソースを追加注文したんだった^^;
それにしても、タップリと持ってきてくださいますよ。

       IMG_3951

それでは早速、大きなえびフライをいただきます。

       IMG_3953

自家製のタルタルソースをタップリと付けて・・・。


        (^^)(^^)(^^)

サクッとした食感のあと、プリップリ!
エビ、本当に食べごたえがありますよ。
そして、このタルタルソースが美味しい。

       IMG_3957

えびフライに付いてくる辛子と、
タルタルソースを一緒に食べてもすごく合うのです。

リミッターカットして、本気で食べたらえびフライ1本でご飯を3分の2食べて、
お漬物、みそ汁と、2本目のえびフライでお替りして、2杯目のご飯・・・。

いえ、この日はそんな本気出していませんが、
えびフライ830円、定食270円、タルタルソース70円で、
合計1,170円。


本気のえびフライが2本も付いて、
満腹になってそのお値段はかなり満足感高いですよ!

日本一の耳かきと、本気のえびフライ。
次の休日は、巣鴨を巡って美味しく満足!
如何でしょうか?







【原田耳かき店】
住 所:東京都豊島区巣鴨3-35-2 高岩寺境内    MAP
電 話:
営業時間:9:00〜17:00頃 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(土日祝と、縁日<毎月4,14,24日>は、休まず営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




【ときわ食堂】
住 所:東京都豊島区巣鴨3−14−20    MAP
電 話:03-3917-7617
営業時間:10:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ






※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ココッテ カード ツカエマスカ?」「いえ、現金だけです。」「ジャ イイデスゥ〜」そう言いながら、店を出て、近所のチェーン店らしき居酒屋に入って行く、デビットジャガー御一行様。みなさんもご存知、Air PayのCMの場面ですね^^;ところで、デビットジャガーって誰?調 ...
続きを読む
「ココッテ カード ツカエマスカ?」
「いえ、現金だけです。」
「ジャ イイデスゥ〜」


そう言いながら、店を出て、近所のチェーン店らしき居酒屋に入って行く、
デビットジャガー御一行様。

みなさんもご存知、Air PayのCMの場面ですね^^;

ところで、デビットジャガーって誰?

調べてみても、そんな人物は存在せず・・・。
あ、ひょっとして、ミック・ジャガーと、
デヴィッド・ボウイをあわせて作った架空のロックスター?

長髪でヘアバンドをしてて、いかにもロック歌手みたいな出で立ちは、
一度見れば、すごく印象に残りますよね。

先日お伺いした、恵比寿にあるこちらのネパール料理の店主に、
その面影を重ねてしまったのは、私だけでしょうか^^;

ランチタイムにお伺いしたのは、“ソルティモード”さん。

        IMG_1608

恵比寿駅から徒歩3〜4分のところにあるビルの5階にお店はあるのですが、
1階にこのメニューボードが出ていれば、営業しています。
ランチタイムは、11:45から。

エレベーターで5階に着くと、いきなり店内の景色が現れますよ。

開店時間とほぼ同時に入店したのですが、すでに2組のお客さんが。
これは、ランチタイムに突入すれば、すぐに満席になるんだろうなぁ・・・
そんなふうに思いました。

ランチタイムのメニューは、
ネパールの定食、ダルバートと、ネパールの焼きそば、チョウミンのみ。

チョウミンも気になるけれど、今日の気分はダルバート。
店主の目の前、カウンター席に座らせていただき、ダルバートをお願いします。

店内は、カウンター席が5席と4人がけのテーブル席が3つ。
グループの方はテーブル席に、おひとり様や、おふたり様はカウンター席に座り、
寛ぐことが出来そう。

色とりどりの照明に照らされる店内。
ランチタイムにはそれに窓からの明かりも入り、
エキゾチックな中にもどこか健康的な雰囲気が加わります。

店内の雰囲気を楽しみながら待っていると、
お願いしたダルバートが出来上がってきました。

        IMG_1581

これは、評判通りのボリューム!
素晴らしいご飯の量ですね(^^)

ダルバートでよく見るのは、ご飯とアチャールが入っているプレートがあって、
別添えにカレーが入った容器が出されるもの。

私の場合、別々で出していただいても、ご飯の上にかけちゃうので、
この提供のされ方は理想的(^^)

ご飯もタップリならば、肉のカレーも、

     IMG_1588

野菜のカレーもたっぷりと盛られているのが嬉しい。

      IMG_1585

それでは早速いただきます。
先ずは、カレーを味わいを楽しみましょう。
   
         IMG_1597

大きなチキンは食べごたえも十分。
最初はこれをおかずにご飯を食べるスタイルで。

幸せな気持ちになれる瞬間ですね(^^)

野菜のカレーも、同様のスタイルで先ずはいただきます。
素材の味わいとスパイスの融合が楽しくって仕方がない。

       IMG_1591

ダルスープも最初はそのままいただきます。
初めてダルスープを食べた人は、少し薄くて味が頼りなく感じるかもしれませんが、
3口も飲めば、味わいの奥深さに気がついてくるはず。
完食する頃には、必ずおかわりがしたくなっていると思います。

さて、ここからが本番。
まずはダルスープをスプーンですくって、

        IMG_1599

ご飯の上にかけてしまいます。

    IMG_1603

そして、いろんな具材を徐々に混ぜながら味の変化を楽しみます。
そうすると、このダルバートが持つポテンシャルを、
もっとたくさん味わうことができますよ。

         IMG_1607

後半は、すべての具材を混ぜ合わせ、
残ったダルスープもかけて、すべての旨味を独り占めしちゃって下さい。
そうすれば、ダルバートの奥の深さをより一層楽しめると思いますよ(^^)

以前から噂は聞いていて、知っていましたが、
実際に食べてみて、想像以上に満足させていただきました。

美味しくてボリュームたっぷりのダルバート、オススメですよ!









【ソルティモード(Soaltee Mode)】
住 所:東京都渋谷区恵比寿西2-8-9 代官山宝ビルⅢ 5F    MAP
電 話:03-3462-4331
営業時間:11:45〜14:00  18:00〜24:00  ※土日はディナータイムのみ営業。
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

給食の人気メニューって、唐揚げ、ハンバーグ、オムライス、カレーライスなのだとか。(大阪では、たこ焼きも給食に出るのだとか。)そして、親世代の給食の人気メニューは、揚げパン、カレーライス、ソフト麺、炊き込みご飯。でも、私の世代ではまだ、ごはん給食が始まって ...
続きを読む
給食の人気メニューって、
唐揚げ、ハンバーグ、オムライス、カレーライスなのだとか。
(大阪では、たこ焼きも給食に出るのだとか。)

そして、親世代の給食の人気メニューは、
揚げパン、カレーライス、ソフト麺、炊き込みご飯。

でも、私の世代ではまだ、ごはん給食が始まってなかったのですよね。。。
好きだったのは、クジラの竜田揚げ、シチュー、カレー・・・
あ、ごはん給食が始まる前のカレーって、カレーライスではなく、
シャバシャバのカレー、私達はカレーシチューって呼んでたなぁ・・・。

シャバシャバのスープ状のカレー、
あれ、ひょっとしてアレもスープカレーというものだったのだろうか?
スープカレーという名前で出ていれば、より一層テンションが上っていたかも^^;


さて、この日は美味しいスープカレーを求めて札幌へ。
新千歳空港から快速エアポートに乗り札幌駅で、
少し遅めのランチタイムにお伺いしたのは、
“HiriHiri(ヒリヒリ)2号”さん。

        IMG_9075

スープカレーで「ヒリヒリ」と来れば、
激辛のお店なのかと思ってしまいそうですが、
そんなことはなく、ちゃんと辛さも選べますよ。

10分ほど並び、店内へ案内していただきました。

         IMG_9079
各テーブル間に間仕切りのように柱があり、ちょっと半個室のような感じになっていますよ。
ランチメニューはこんな感じです。

     IMG_9084


          IMG_9080

ランチメニューを見て思ったのですが、メニューの書き方がわかりやすいんですよね。
北海道の一般的なスープカレーのお店では、まずメインのスープカレーを選び、
スープの種類を選び、辛さとごはんの量を選んで、
追加のトッピングを加えていくパターンが多いと思いますが、
こちらでは、デフォルトのメニューが複数の具材をセットにしている事が多く、
それだけでも楽しめるような印象を受けました。

多分、写真入りのメニューだから、イメージしやすいのかな?

         IMG_9078
パクチー好きにはたまらない、タップリ・・・じゃなく、もっさりパクチー。
“タップリ もっさり”って感じでしょうか^^;

私がお願いしたのは、挽肉、納豆、ナス、オクラ、マッシュポテト、
人参、蓮根、水菜が入った、キーマ納豆カレー。

それに、バラ海苔のトッピングをお願いしました。

           IMG_9085

ふと横を見ると、こんなのが視界の中に入ってきました。
北海道限定、大好きなサッポロクラシックの生ビール!

        IMG_9087

そりゃぁやっぱり、ねぇ(^^)
キンキンに冷えた生ビール、最高です!

グッと一気に冷たいサッポロクラシックを飲んでいると、先にごはんが運ばれてきます。

      IMG_9093

ごはんは白いご飯がうつわ状に盛られてきます。
奥にぼんやりと見えるのが、友人が注文したごはんの大盛り。
こうやって見ると、明らかに違いますね^^;

そして、まもなくしてスープカレーも登場。

         IMG_9100
納豆とマッシュポテトが入っているせいか、ちょっとスープにとろみがあります。
ナスと水菜も美味しそ・・・・ん、なにかが足りない。

「すみません、バラ海苔・・・」
「あ、すみません、お待ち下さいね。」


そう言って、一旦退場の後、再登場。

         IMG_9103

はい、これが完全体!
納豆と海苔。
これらが入ったスープカレーが大好きなんですよね(^^)

      IMG_9107

先ずはスープカレーを一口。
辛さを7辛まで上げたからか、結構いい辛さしてます^^;
いい汗、かけますよ〜!

それでも、その味わいは素晴らしく、
一度食べはじめるとスプーンを持つ手が止まらなくなります。

          IMG_9115

ごはんをスプーンにのっけて、スープカレーの中につけて食べても美味しいし、
後半は、ごはんをスープカレーの中に入れて食べると、
スープだけが残ることなく、キレイに完食することが出来ます。

札幌駅から徒歩2分。
高架下のアーケードを歩いていくとすぐにお店に到着します。

         IMG_9077

北海道でも厳しい暑さの今年の8月、
そして、ふきが降り積もる冬でも、ここならば楽に来ることが出来ますよ。
札幌についたらすぐにスープカレー!
そんな旅の始まりもいいものですよ〜。
     




【スープカリー HiriHiri(ヒリヒリ)2号】
住 所:札幌市北区北6条西6-1-1 WEST 6    MAP
電 話:011-221-3607
営業時間:11:30〜21:30
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅の楽しみのひとつに、そこでしか食べられないおいしい食事があります。札幌ラーメン、盛岡のわんこそば、宇都宮の餃子、名古屋の味噌カツ、広島のお好み焼き、香川のうどん、長崎のちゃんぽん・・・そこに行ってお店に入るのもいいけれど、旅の道中で食べるお弁当、景色を ...
続きを読む
旅の楽しみのひとつに、そこでしか食べられないおいしい食事があります。

札幌ラーメン、盛岡のわんこそば、宇都宮の餃子、名古屋の味噌カツ、広島のお好み焼き、
香川のうどん、長崎のちゃんぽん・・・


そこに行ってお店に入るのもいいけれど、旅の道中で食べるお弁当、
景色を見ながら楽しめる駅弁も最高に美味しい。

いかめし、シウマイ弁当、深川めし、神戸の肉めし、かしわめし・・・。
そんな中でも、山形駅で売られている、「牛肉どまん中」が人気なのだとか。

そんな駅弁、日本だけではなく、台湾にもあって人気なのだとか。
そんな台湾鉄道の弁当、「台鐵便當」がランチタイムに食べられるお店が、
さいたまの大宮にあります。

          IMG_2876

お伺いさせていただいたのは、大宮駅から歩いて7〜8分のところにある、
“台湾茶房 e~one”さん。

こちらのお店の日替わりランチ、金曜日は「台鐵便當」が登場するのです。

早速店内に入り、メニューを確認させていただきます。

         IMG_2844

こちらのページに、日替わり定食が。
そして、金曜日の台湾鉄道排骨弁当も載っています。

日替わり定食の他にも、本格的な台湾料理がいろいろと。

   IMG_2845

         IMG_2846

              IMG_2847

もちろん、魯肉飯や鶏肉飯、麺線もあるようです。

予定通り、金曜日の台鐵便當をお願いし、しばし店内を眺めながら待ちましょう。

     IMG_2851

お洒落なカフェのような店内は、居心地もよく、ゆったりと寛ぐことができそう。

          IMG_2850

入り口の横には、台湾の雑貨もいろいろ置いてあります。
台湾の街で見かけるいろんなもの、ありましたよ(^^)

    IMG_2852

麺線の食べ方・・・
箸を使わないで、レンゲだけで食べるのがオススメ。

どんな感覚なんだろうか?
ちょっと気になります。

          IMG_2853

台湾茶房というだけあって、お茶は色んなものが置いてあるようです。
今回はランチタイムにお邪魔させていただきましたが、
カフェとして利用するのも良さそうですね。

そんな感じで、店内の雰囲気を楽しんでいると、
お願いした日替わりランチ、台鐵排骨便當が出来上がってきました。

        IMG_2854
これの何が凄いって言うと、
ちゃんと台鐵便當の容器が使われていること。
弁当本体と、サラダ、スープでシンプルに運ばれてきます。

            IMG_2857

列車のイラストも描かれたワクワクするやつ。
鉄道ファンでなくても、これはトキメキますね(^^)

蓋を開けてみると・・・

        IMG_2858

大きな排骨が乗っかった、一段目がお目見え。

そして、その下側には、ごはんが入っています。

        IMG_2863

食材を茹でたもので炊いたのでしょうか、色づいたごはんが食欲をそそります。
並べてみるとこんな感じ。

      IMG_2864
こうやって並べてみると、結構豪華な感じになりますね(^^)


         IMG_2865

カリッとした食感のように見えますが、排骨にはタレが染み込んでしっとりとしています。
それでは、早速いただきます。

      IMG_2871

食べてみると、これがかなり美味しい(^^)
そのまま食べても美味しいし、ごはんとの相性も抜群!

排骨、ごはん、煮玉子、野菜、スープ・・・。
バランスも良くて美味しい。
そして、何よりも雰囲気が抜群!

現地で売ってる台鐵便當は、残念ながら日本に持ち帰ることは出来ませんが、
ここに来れば美味しい台鐵便當をいただくことが出来ますよ。

この他にも、いろんな気になる料理がたくさん。
次回は是非、魯肉飯や麺線なども食べてみたいと思います。






【台湾茶房 e~one】
住 所:さいたま市大宮区東町1-121-2    MAP
電 話:048-871-8161
営業時間:11:00〜14:30 18:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日・月
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




  
このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに、無性に食べたくなる骨付きの肉。これって多分、「はじめ人間ギャートルズ」を、子供の頃に見た影響がデカイと思われ・・・^^;流石にマンモスの肉は無理なので、鶏のもも肉を食べることが多いのだ、が、何だかちょっと違う気がする・・・。骨付き肉を思いっきり食べた ...
続きを読む
たまに、無性に食べたくなる骨付きの肉。

これって多分、「はじめ人間ギャートルズ」を、
子供の頃に見た影響がデカイと思われ・・・^^;

流石にマンモスの肉は無理なので、鶏のもも肉を食べることが多いのだ、が、
何だかちょっと違う気がする・・・。

骨付き肉を思いっきり食べたい。

そんな夢を叶えてくれるのが、パキスタン料理のお店。
「インドカレー」と看板を上げて、大きなナンとタンドリーチキン、
バターチキンカレーを看板メニューにしているように見えるが、
黒板に手書きで本格料理の名前が書いていることもあって、見逃せない。

この日にお邪魔させていただいた、
“行徳ビリヤーニーハウス”もそんな一軒。

           IMG_2614

東西線、行徳駅からしばらく歩き、コッペパンの盛岡製パンを通り過ぎて、
少し咲きを左に曲がると、黄色い建物が見えてくるのですぐに分かると思います。

店内に入り、まずはメニューを。

    IMG_2578

GBH(Gyotoku Biryani House)ランチメニューと書かれたこれは、
ごく一般的なお店のものと同じ・・・。

でも、こちらのメニューには、

         IMG_2580

本気の料理がたくさん載っていますよ!

  IMG_2581

       IMG_2582

              IMG_2583

    IMG_2584


さらに、こんな感じのも。

   IMG_2577

       IMG_2576

       IMG_2575

チョット待って!
これ、本気なんてものじゃなくて、かなり本物。

「すみません、ナハーリセットは、今の時間でも大丈夫ですか?」
「ダイジョウブですよ!」


ナハーリ・・・ニハリがランチタイムに食べられる。
ビリヤニにも後ろ髪を引かれましたが、今回はナハーリセットを楽しむことにします。

          IMG_2573

店内は、テーブル席のみで、4人がけテーブルが3卓と、
2人がけテーブルが2卓、そして6人がけテーブルがひとつあります。

先客は2組で、どちらもおひとりさま。

もちろん、一般的なタンドリーチキンのセットは注文しておらず、
ビリヤニとマトンカラヒを注文されています。

みなさん、よくご存知のようですね。

          IMG_2587

しばらくすると、先にサラダが運ばれてきます。
インド料理店に行けば、必ずと行っていいほど高い確率で登場する、
赤いドレッシングのサラダ。
あの赤は、人参かパブリカの赤だそうですが、こちらのものはパブリカかな?
野菜もシャキッとしていて美味しいですよ(^^)

そして、先にドリンクのラッシーが登場。

        IMG_2589

食後に来るかと思っていたけれど・・・・
ま、いいか^^;

そんなことを思いながら、ラッシーを少し飲んでいると、
メインのナハーリも出来上がり運ばれてきました。

       IMG_2590

え、本当にメニューの写真と一緒で、肉がデカイ!
まさに、看板に偽りなし。
こういうのは嬉しいですね。

        IMG_2596

ナーンは丸いものではなく、インドの細長い形のもの。
先ずはそのままいただきましたが、フワッフワで美味しいですよ。
こちらのお店のナーンには、ギーは塗られておらず、あっさりといただくことが出来ます。

     IMG_2594

それにしても、本当に大きな肉が入っています。
それでは、早速いただきましょう。

       IMG_2600

肉、ホロッと骨から外れて本当に柔らかくて美味しい。
心地よく香るスパイスもかなり好印象です(^^)

      IMG_2608

ナーンに使って、すくうような感じで食べても最高。
青唐辛子の辛さもいい感じで食がすすみますよ(^^)

            IMG_2609

たっぷりと入った肉は、後半になっても十分に楽しめますよ。
これがランチタイムに、しかもたったの1,000円で楽しめるのは、
本当に幸せな気持ちになれます。

おひとりさまで行って、何を食べようかを迷うのもたのしいけれど、
グループで行って、いろいろシェアして楽しむのもいいと思いますよ。

隣の人が食べていたビリヤニも美味しそうだったなぁ・・・。
今度は是非、ビリヤニも食べてみたいと思います。

             






 【行徳ビリヤーニーハウス】
住 所:千葉県市川市行徳駅前3−7−12    MAP
電 話:047-317-5892
営業時間:11:00〜15:00  17:30〜22:30
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

安くて美味しい飲食店を探すとき、自分なりのちょっとしたコツみたいなもの、誰もが持っているのでは。暖簾がきれいな店は美味しい。女性に人気の店は、高い確率で美味しい。メニュー構成がシンプルな店は、美味しいことが多い・・・それぞれに、基準のようなものをお持ちだ ...
続きを読む
安くて美味しい飲食店を探すとき、自分なりのちょっとしたコツみたいなもの、
誰もが持っているのでは。


暖簾がきれいな店は美味しい。
女性に人気の店は、高い確率で美味しい。
メニュー構成がシンプルな店は、美味しいことが多い・・・


それぞれに、基準のようなものをお持ちだと思う。

私の場合は、直感に頼ることが多いのだが、
それでも、ちょっとした目安のようなものはある。

【ターミナルから一駅先で、人気の店は安くて美味い。】
一駅だけ足を延ばしてみれば、意外な穴場店がみつかる。
今では、超人気になってしまったけれそ、天満、福島、東三国などがそのいい例。

【カウンターの中、フードがピカピカの店は間違いない。】
自分の仕事場、道具などに気を配っている人が作る料理が、不味いわけがない。
もっとも、こればかりは店に入らなければ分からないことではあるが^^;

【昔から続く人気の店は、美味しいに決まっている。】
飲食店が継続して行くのは難しいという。
そんな中、昔からお客さんが入っている店というのは、それなりの理由がある。

つまり、“安くて美味しい!”

大阪の下町、千林にあるコチラのお店も、昔からお客さんが絶えない人気店。

         IMG_3377

地元の主婦からは、コロッケやとんかつ、メンチカツが買えるお店として重宝され、
また、近所の会社のサラリーマンにとっては、安くて美味しい洋食のお店、
“グリルシマダ”

噂に聞くと、ここの「あみ焼き定食」が凄いらしい。

「880円であのボリューム、半端ないですよ! 是非食べてみて下さい。」

と、実際に食べに行った友人。
お店の存在はもちろん知っていたけれど、
私の中でここは、コロッケとかメンチを買うお店。
(もちろん今でも、売ってますよ、揚げたてのコロッケ!)

そんなことを思いながら、サラリーマンの列に続き入店・・・

            IMG_3374
入り口のところには、サンプルが飾られたウインドが。
子供の頃、こういうのを眺めてワクワクしたなぁ(^^)


2人がけのテーブル席に座らせていただき、まずはメニューを確認。

        IMG_3348

おぉ、ほとんどの定食が800円とは、スゴイ。
とんかつ、ビフカツ、コロッケ、ミンチかつ、
ハンバーグの定食は同じ値段っていうのも素晴らしい。

注文は、もちろん「あみ焼き定食」。
そして、まわりのお客さんからの注文も、ほぼ「あみ焼き定食」。
常連さんは知っているのか?

         IMG_3351

店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気。
結構ゆったりしてて、昭和の雰囲気満タン。

   IMG_3352

テーぶりの上には、割り箸と灰皿と楊枝と塩。
黄色い頭の入れ物は、ソース差しか、それとも醤油差しか?
(黄色の頭はソースで、赤は醤油ってイメージが)

そんな事を考えていると、お願いしたあみ焼き定食が出来上がってくる。

        IMG_3362

え・・・これはスゴイ!
あみ焼きっていうから、焼肉用の肉が5〜6枚のっかってくるのかと思いきや、
大きくて厚みがある牛肉が本当にタップリ(^^)

    IMG_3356

ごはんも、炊きたての熱々が、お皿にたっぷりと盛られて出てくるから嬉しい。

この肉、あみ焼きと言うよりも、もうほとんどステーキ。
一体どのくらいあるのか並べてみると・・・

           IMG_3354

おぉ、本当に大きいステーキ1枚分はある。
これで880円は素晴らしい!

     IMG_3368

早速食べてみると、これが柔らかくて美味しいから笑いが止まらない。
焼き加減もミディアムレアで言うことなし。
こりゃぁ、人気が出るはずだ。

     IMG_3371

         IMG_3373

    IMG_3372

あみ焼き定食には、他にサラダ、ポテサラ、みそ汁も付いてかなり満足すること間違いなし。

そういえば、あみ焼き定食と並んで注文が入っていたのが、
「エビかつ定食」だったなぁ・・・。
ぜひ今度は、エビかつ定食を注文して、帰りに揚げたてのコロッケを買って帰ってみたい。

         IMG_3380






【グリルシマダ】
住 所:大阪市旭区千林2-7-8    MAP
電 話:06-6953-9908
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京駅を出れば、あっという間に東北各県へ連れて行ってくれる東北新幹線。でも、開業当時は一旦リレー号に乗って、大宮まで行かなければならなかったのですよね。停車駅が少ないタイプが「やまびこ」で、各駅に停まるのが「あおば」。そして、終着駅は新青森でも、新函館北 ...
続きを読む
東京駅を出れば、あっという間に東北各県へ連れて行ってくれる東北新幹線。

でも、開業当時は一旦リレー号に乗って、
大宮まで行かなければならなかったのですよね。
停車駅が少ないタイプが「やまびこ」で、各駅に停まるのが「あおば」。

そして、終着駅は新青森でも、新函館北斗でも、八戸でもなく盛岡。

東西線を行徳駅で降り、あるお店に向かっている途中、
ちょっと気になる看板を見つけてしまったのです。

          IMG_2624


「盛岡」と書かれた赤いテント。

まだ、青函連絡船が運行していた頃、北海道からの帰りに、
盛岡から初めて東北新幹線に乗ったのを思い出します。

そういえば、先日盛岡に行ったときに、コッペパンを食べるのを忘れてたなぁ・・・。

こちらお店は、“(食)盛岡製パン”さん。
盛岡と来て、パンと言えばやはりアレでしょ?

       IMG_2623

そう、こちらのお店では、コッペパンに好きな具材を挟んだものを買うことが出来ます。

店内に入ると、ずらりと並ぶ具材のメニュー。

     IMG_2619

じゃじゃ麺、キャベツメンチ、前澤牛コロッケ、コンビーフポテト、
ブルーベリーホイップ、いちごジャム、あんこと削りバター・・・。

コロッケなどの食事の具材を選ぶか、甘いクリームやあんこを選ぶか。
何だか、クレープを買うときに迷うのと少し似ていますね^^;

             IMG_2618

食べたいコッペが決まれば、こちらで注文します。
ちなみに、ハーフアンドハーフも出来るみたいなので、
あんことクリームチーズのハーフアンドハーフをお願いしました。

      IMG_2620

代金は、こちらの機械に入れて支払います。
何だか、最新のビジネスホテルみたいですね^^;

          IMG_2621

注文すると、その場で作り始めてくださいますよ。
作り置きでないのが嬉しいですね(^^)

      IMG_2622

店内では、手作りのジャムや、「のだ塩」・・・
あ、千葉県の野田ではなく、岩手県野田村の塩ですね。
そんなものも販売していますよ。

店内を見渡していると、注文したコッペが出来上がりました。

            IMG_2625

たった1個購入しただけでも、いい感じの紙袋に入れてくださいますよ(^^)

     IMG_2627

こんな感じで、丁寧に包装されています。
とりだしてみると、フワッフワのコッペパンが。

          IMG_2629

結構大きくて、満足感ありますよ。
そして、本当にふわふわ。
アルプスの少女ハイジに出てくる、白パンってこんな感じだったのかなぁ?

          IMG_2631

中はこんな感じ。
クリームチーズとあんこが、キレイに半々に塗ってあります。

ふわふわの食感に、あんこの甘さがすごく良く合います。
そして、反対側を食べてみると、クリームチーズのまろやかな味わい。
こちらは、甘くないです。

甘いあんこと、甘くないクリームチーズのコントラストが結構面白い。
甘い菓子パンの雰囲気と、サンドイッチの雰囲気を両方味わえてしまう、お得な感じ。
これで、230円は満足度高いですよ(^^)

ところで、もともと行徳へは何をしに行ったのかって?
あ・・・
実は、行徳にはすごく魅力的なお店がまだあるのですよ(^^)
そちらの店のことは、近日中にアップしますね!






【(食)盛岡製パン】
住 所:千葉県市川市行徳駅前1−27−17    MAP
電 話:047-316-0480
営業時間:10:00〜19:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界三大って、観光地に行けばよく聞きますよね。世界三大の滝は、イグアス、ナイアガラ、ヴィクトリア。世界三大美術館は、ルーブル、メトロポリタン、エルミタージュ。世界三大夜景は、ナポリ、香港、函館。そして日本三大夜景は、函館、神戸(摩耶山)、長崎。そうなって ...
続きを読む
世界三大って、観光地に行けばよく聞きますよね。

世界三大の滝は、
イグアス、ナイアガラ、ヴィクトリア。


世界三大美術館は、
ルーブル、メトロポリタン、エルミタージュ。


世界三大夜景は、
ナポリ、香港、函館。


そして日本三大夜景は、
函館、神戸(摩耶山)、長崎。


そうなってくると、神戸と長崎の夜景も世界の夜景と比較になるほどキレイ?
そう思ってしまいます^^;

◯◯三大・・・ではないですが、
こちらのお店の4大名物メニューが面白かった。

           IMG_0849
チキンカツ、エビフライ、巨大エビフライ、ハンバーグ。
天保山チキンカツは、チキンカツが本当に山のように盛られていて、
赤丸スーパードラゴンのエビは、完全にお皿からはみ出し、
市岡海老蔵には、15尾ものエビフライが盛られ、
メガバーグはびっくりドンキーをも凌ぐ、450g。

そんな気になる名物メニューがてんこ盛りのお店、
大阪港区にある、“赤丸食堂”さんに、ランチをいただきに行ってきました。

        IMG_0877

大きく真っ赤なテントは、誰が見ても気がつく存在感。
実はこちらのお店、昭和20年創業の老舗で、
74年も続くお店なのです。

洋食 中華 うどん 丼物 おかず

なんでもあるんだなぁ・・・
テントに書かれた文字を見ながらお店の中に入ると、
これまた昭和な雰囲気で、THE食堂! っていう感じ。

           IMG_0851

ゆったりと並ぶテーブル席、そして壁にはお品書きの札、
入口の扉の間にあるレジのところには、Tシャツや、特製の調味料など、
オリジナルグッズも販売されていて、店内のどこを見渡しても、ワクワクが満載なのです。

壁に貼ってあるお品書きの札を見ながら、食べたいものを選ぶのもいいけれど、
テーブルの上には、写真入りでわかりやすいメニューも用意してあります。

   IMG_0845

ページを開くと、確実に迷ってしまうほど豊富にお品書きが書いてあります。

   IMG_0847

        IMG_0848
   IMG_0850

ファミレスよりも、ファミリー向けかもしれない・・・
そういえば、昭和のデパートにあった、大食堂を思い出すなぁ。

そして、こちらのお店に初めてきた人には、ぜひ特ランチを注文してほしい。

          IMG_0846

手ごねハンバーグ、国産豚のトンカツ、手作りマヨネーズがのっかったハム、
ナポリタン、目玉焼き、ポテトサラダに、御飯と味噌汁、小鉢が付いて、
899円!

まさに、大人のお子様ランチ状態なのです。

もちろん、この日も特ランチ・・・特ランをいただきました。

        IMG_0862

シルバーのお皿に、トンカツ、ハンバーグ、ボンレスハム、サラダ、目玉焼き、ポテトサラダ。
ごはんはこんなにタップリでも、中盛なのです。

   IMG_0866

トンカツは、ハンバーグのデミグラスソースで食べてもいいし、
懐かしく、ウスターソースで食べるのも美味しい。

         IMG_0871
厚みは必要にして十分、
衣の食感とのバランスもいい感じ。
ハンバーグは柔らかくなおかつ、肉の食感も楽しめます。

          IMG_0867

ハムも、こんな形でのっかっていると、豪華に見えるから不思議。
自家製マヨネーズと一緒に食べると、美味しいですよ(^^)

   IMG_0868

形が整えられた目玉焼きは、ほんのりと黄身の部分がとろけて美味しい。
普段は醤油派の私も、ここではソースでいただくことにします。
懐かしい味わいにちょっとテンションが上りますよ(^^)

特ランチでも、まだ満足できない方には、
日曜日と祝日限定ではありますが、ホリデーランチという、
とんでもなくお得なメニューもあります。

          IMG_0873

有頭海老フライ、チキンカツ、チーズ入りメンチカツ、豚ヘレカツ、唐揚げ、春巻き、
ポテトサラダに、大きなあらびきウインナー、サラダ、八宝菜、柚子豆腐、
味噌汁とごはん、そしてヤクルトまで付いて980円と、信じられない内容です。

こちら、赤丸食堂では、お子様メニューにこんなものも。

       IMG_0840

             IMG_0841

タップリといろいろ付いて、552円とは嬉しい。
但し、中学生以下限定ですよ〜。

お子様メニューは無理ですが、大人でもこんなドリーミーなメニューは注文可能。

         IMG_0854

このチャンスに、ヤクルトを中ジョッキで如何でしょうか?

単品メニューのヤキメシも、フワパラで美味しい。

        IMG_0857

その他にもいろんなメニューがあって、確実に迷ってしまうと思います。
お店で迷わないためにも、少し紹介しておきますね。

    IMG_0835

        IMG_0836

            IMG_0837

  IMG_0838

       IMG_0839

          IMG_0842

      IMG_0843

確実に、美味しく満腹になりたい方も、
お酒を飲みながら、いろいろ楽しみたい方も、
そして通し営業なので、ランチ難民も、昼呑みしたい方にも嬉しいお店です。

気軽にフラッと立ち寄ってみてください。
楽しく、満足できますよ〜!







【赤丸食堂】
住 所:大阪市港区磯路2−6−3    MAP
電 話:06-6571-1275
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:45) 
煙 草:分煙(11:00〜14:00は禁煙)
定休日:水曜日・第2、第4火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビを見ていて、「この続きどうなるんだろう?」そう思った瞬間時割り込んでくるのがCM。折角盛り上がってきたのに、一時覚めちゃいますよね・・・。そんな感じで不用意に割り込んでくるCM。でも、見ていて「お、このCMいいねぇ!」というのもあります。最近お気に入りな ...
続きを読む
テレビを見ていて、「この続きどうなるんだろう?」
そう思った瞬間時割り込んでくるのがCM。

折角盛り上がってきたのに、一時覚めちゃいますよね・・・。

そんな感じで不用意に割り込んでくるCM。

でも、見ていて「お、このCMいいねぇ!」というのもあります。

最近お気に入りなのは、積水ハウスのCM。
楽器店で女子高校生がベースを見ていて、店長が自分のお下がりのベースを、
1,000円で売ってあげる話のやつ。

         

このベースの演奏が上手い店長役の人ってご存知でしょうか?
ハマ・オカモトさんといって、「OKAMOTO'S」というバンドのメンバーで、
ホンモノのプロのベーシスト。

でも、この人にはもっと凄い経歴が・・・・。

実はこの人、ダウンタウンの浜ちゃん、浜田雅功さんの息子さんなのです。

言われてみると、たしかによく似てますよね、浜ちゃんに。

さて、似ているといえば、この名前のお店、
どこかで見たような気が・・・
そんな感じで気になりながら来たお店が札幌にあります。

       IMG_0684

お伺いさせていただいたのは、平岸にあるスープカレーのお店、
“Rojiura Curry SAMURAI 平岸総本店さん。

お店に到着し、ロゴを見て思い出しました。
こちらのお店、下北沢にある、“Mikazuki Curry SAMURAI”さんの総本店なのですよね。
Mikazuki Curry SAMURAIさんは、カレーライスのお店なのに対し、
こちらのお店はスープカレーのお店。

平日にも関わらず、お店の前で待っていると、次々と駐車場に車が入ってきます。
大人気ですね。

開店時間になり、店内の席に案内していただき、
まずはメニューを確認します。

      IMG_8957

   IMG_8958

カレーの種類を選び、4種類ある中からスープを選び、
辛さ、そしてライスの量を選ぶのは他のお店と一緒ですね。

こんな感じで、平岸総本店限定のトッピングもあります。

      IMG_8964
エビカツ・・・無いと言われれば食べたくなってしまう^^;

         IMG_8967
そして、スタッフのオススメは牛すじ。
コラーゲン豊富で意外と低カロリー・・・。
上手いこと言うねぇ(^^)

そして、人気メニューラニングはこんな感じ。

      IMG_8962

侍まつり、チキンと1日分の野菜20品目、侍SP。

自由にまつりボードからトッピングが選べる・・・。
そんな、まつりボードはこれ。

          IMG_8955

ザンギ・豚角煮・牛すじ・フランク・・・
これは楽しそう!

野菜13品目と4種で1,580円。
これいいなぁ・・・。

ちなみに野菜13品目と20品目はこんな感じ。

         IMG_8956

印刷されたメニューではなく、黒板に書かれてあるのは、
その日によって、入荷しているの美味しい野菜が変わるから。

よし、これで行こ・・・
いや、待てよ、せっかくだからもう少し、あと200円だけ手を伸ばして、
完成形にしてやろう!

と、言うわけで今回は、「侍SP」にしてみました。
チキン、ひき肉、角煮、ザンギと、肉が全員集合しているものに、
なおかつ、サクサクブロッコリーと野菜20品目がのっかってきます。

           IMG_8969

店内は、カウンター席、テーブル席、そして小上がり席もあって、
全部で40席くらいはあるでしょうか?
庭を眺めながら食事出来る席もあって、かなりいい雰囲気ですよ。

ひとりでも、グループでも、家族連れでも大丈夫そう。
あ、小さな子供さんがいるときでも、対応できるみたいですよ。
こんなQ&Aが書かれたものも置いてあります。

          IMG_8965

店内やメニュー、その他いろんなものを眺めていると、
お願いした“侍 SP”が出来上がってきました。

     IMG_8974

おぉ〜!
これ、本当に所狭しとたくさん具材がのっかっていますよ。
骨付きチキンレッグをはじめ、角煮、ひき肉、たっぷり20品目の野菜。

         IMG_8978

ザンギとサクサクブロッコリーは、ライスのお皿の方にのっかっています。
これ、別にごはんの量が少ないわけではありません。
ザンギが大きいのです!
これにまだ、チキンレッグも付いているのだから、嬉しくて仕方がない(^^)


もう、ランチと言うよりも、ディナータイム・・・
あ、これにワインやビールを注文したら、それだけで完成してしまいそうですよ。
とはいえ、車で来ていて、しかも平日。
スープカレーを楽しみましょう。

それでは早速いただきます。

       IMG_8982

美味しい!
いろんな旨味がスープカレーに溶け出して、複雑な味わいを演出。
それに追い打ちをかけるように、たっぷりの野菜、肉が一口食べるごとに、
味を微妙に変化させるものだから、楽しくて仕方がない。

    IMG_8979

ひき肉は、ごはんの上に乗っけて、スープカレーそぼろご飯にしても美味しいし、
ピーマンの中に入れて、エスニックピーマンの肉詰め風にしても楽しい。

          IMG_8980

豆とれんこん、玉ねぎになすオクラ。
北海道の野菜の美味しさを「これでもか!」と見せつけてくれます。

     IMG_8981

野菜が多くて、隠れてしまっている骨付きチキンレッグ。
もちろん、スプーンで簡単に見が骨から外れる柔らかさですよ(^^)

こんな感じにフォークで持ち上げ、カブリとかじりついても楽しいです。

         IMG_8989

チキンはこれだけではなく、ライスの方にのっかっている、
大きなザンギがあることも忘れずに。

本当に具沢山で、かなり贅沢感を味わえるメニューですよ、
この侍SP。

お腹ペコペコ状態で挑んで下さい!
あ、ディナータイムにお酒の共に・・・
というのもオススメかも(^^)

侍が本気を出すと、想像以上のモノが来る。
ぜひ食べに行って、体験してくださいね!

       




【Rojiura Curry SAMURAI 平岸総本店】
住 所:札幌市豊平区平岸3条3丁目2−3    MAP
電 話:011-824-3671
営業時間:11:00〜15:30(L.O.15:00) 17:30〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:なし
駐車場:あり(店前に8台分と、第2駐車場に8台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅をすれば味わってみたいのがご当地グルメ。長崎に行けば、チャンポンを味わってみたくなる。ん、待てよ・・・。あのスタイルのチャンポンは長崎だけれど、他にもチャンポンが有名なところなかったっけ?彦根の近江チャンポン、愛媛の八幡浜チャンポンなど、実は全国にいく ...
続きを読む
旅をすれば味わってみたいのがご当地グルメ。

長崎に行けば、チャンポンを味わってみたくなる。

ん、待てよ・・・。

あのスタイルのチャンポンは長崎だけれど、
他にもチャンポンが有名なところなかったっけ?

彦根の近江チャンポン、愛媛の八幡浜チャンポンなど、
実は全国にいくつかあるチャンポンが美味しい場所。

最近では、スープカレーもそんな流れがあるみたいです。

少し前から、大阪にも「スープカレー」を出すお店って見かけますよね。
でも、札幌のスタイル・・・
ごはんとスープカレーを別々に出すスタイルではなく、
ごはんが真ん中にあって、まわりにサラサラのカレーを持ってあるタイプ。
スープカレーなっぱさんや、元祖エレクトロにニカレーさんなどが人気ですよね。

そんな大阪にも、札幌流のスープカレーのお店が出来、大人気なんだとか。

この日にお伺いさせていただいたのは、西長堀駅から歩いて3〜4分のところにある、
“スープカレージャック”さん。

           IMG_2141

カラフルなタイ◯ースカラーのテントが目印です。
これ、よく目立ちますね(^^)
そして、目に入ってくるのが。「札幌スープカレー」と書かれた提灯。

店内は満席だったので、
先にメニューを見せていただきながら、お店の前で席が空くのを待ちます。

         IMG_2138

カレーの種類を選び、辛さを選び、
スープのタイプを選び、そしてライスの量を選ぶのも札幌スタイル。

    IMG_2139

そこに、好みのトッピングを追加して、自分流に仕上げていくのが楽しい。

店主は、札幌で8年間修行し、大阪でスープカレーのお店をオープンさせたのか・・・

実際に食べに来た友人曰く、

「めっちゃ美味しいから、ぜひ食べて下さい! 本当に札幌の味が楽しめますよ!」

とのこと。

GWに開催していた、「カレーEXPO」にも出店されていて、
そのときに少し頂いたのですが、確かの美味しかった。

ですので、実店舗で食べるのはすごく楽しみだったのです。

しばらくすると、席が空き店内へ案内していただきました。

         IMG_2143

      ONLY北海道 サッポロCLASSIC

このビール、北海道でしか売ってないんですよね。
(催事等は除く)

それが、ここで飲めるのは嬉しい!
流石に樽生は無理(輸送費がかかりすぎる^^;)ですが、
これでも充分に美味しいのですよね(^^)

しばらくすると、お願いしたスープカレーが出来上がってきました。

        IMG_2149

私が注文したものは、
チキンベジカレー、ココナッツスープ、ライスはM。

いつもは納豆をトッピングすることが多いのですが、
今回は初めてということで、ピュアな味わいを知りたかったので、
あえてトッピングは加えず。

辛さに関しては、

「激辛とかって、かなり辛いですか?」
「いえ、辛いのがお好きな方は大丈夫だと思いますよ。」
「では、チキンベジ、激辛、ココナッツスープ・・・」
「あ、ココナッツスープならば、超辛でもだいじょうぶかと(^^)」
「では、超辛で!」
(店員さん、すごく笑顔が素敵で親切ですよ〜(^^))

そんなやり取りをして、超辛にチャレンジ。

「ベジ」にすると、札幌で食べたスープカレーと一緒で、
じゃがいも、にんじん、なす、プロッコリーなど、
大きめに切られた野菜がゴロゴロと入ってきますよ(^^)

         IMG_2153

チキンもちゃんと骨付きレッグのスタイルでのっかっています。

それでは、早速いただきましょう。

       IMG_2154

あ、ホントだ!
この味わいは札幌でスープカレーを食べたときのものと同じ。
これ、美味しいですね(^^)

野菜の種類、切り方、そしてスープの味わい。
これらが、札幌にあるお店のものと同じような感じなのです。

北海道出身の方が多い東京では、札幌スタイルのスープカレーの店は少なくなく、
札幌の味わいを楽しむことが出来るのですが、
北海道出身の方が少ない関西では、諦めていたところだったので、
これは嬉しいですね(^^)

       IMG_2146

そして、ごはんもこのスタイル。
添えてあるレモンは、ごはんに絞って食べるのです。
そうすれば不思議、スープカレーの味わいが変化して、
思わず笑顔になりますよ(^^)

       IMG_2158

野菜の美味しさだけは、北海道現地で食べるものには、
流石にかないませんが、それでもかなり近い味わい。
(距離と鮮度の問題だけは、しかたないですね^^;)

     IMG_2163

チキンももちろん、スプーンでかんたんにほぐれるほどに柔らかいです。

スープカレージャックさん、
大阪で札幌スタイルは無理・・・・
あ、北海道出身の方が少なく、それ故、スープカレー屋さんを出店される方が少なく、
諦めていたので、こちらのお店の登場はかなり嬉しいです。

札幌スタイルのスープカレーを味わってみたい大阪の方、
ぜひ食べに行って下さいね。
もうすでに、かなり人気があるようなので、
ぜひ時間に余裕を持ってお出かけされることをオススメします。





【札幌スープカレージャック】
住 所:大阪市西区新町3−8−9 白髪橋ビル 1F    MAP
電 話:06-6710-9654
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 18:00〜22:30(L.O.21:30) 
煙 草:
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加