美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ランチ

時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、いつもは飲み物しかオー ...
続きを読む
時間がないときにさっと食べる事ができる、ファーストフード。
毎日食べるとアレですが、たまに食べるとやたら美味しいのはなぜでしょうね?

それも、シンプルなハンバーガーが無性に食べたくなります。
先日、「無性に食べたくなる」時間がやってきて、
いつもは飲み物しかオーダーしないのに買っちゃいました、ハンバーガー・・・
だけならばまだいいものを、ナゲットまで^^;

ところで・・・
マクドナルドのナゲットの形って4種類あるらしいですね。

           IMG_4272
今まで、全部小判型だと思いこんでいましたが、そうではなかった。
今度買ったらじっくり見てみようかと思います。
(マスタードソースが意外とハマるんですよね〜)

さて、この日はファーストフードではなく、駅の立ち食い蕎麦がランチ。

         IMG_1253

お邪魔させていただいたのは、東神奈川駅の上りホームにある“日栄軒”さん。
こちらのお店は、大正七年から続くお店で、今年で創業102年。

大正時代初期から続くお店って、ちょっと気になりませんか?

        IMG_1255
かけ、わかめ、月見、わかめ、天ぷら・・・。
コロッケそばがメニューに有るのも嬉しい。

お店に入る前に、食べたい蕎麦の食券を購入します。

    IMG_1256

このあたりの位置で、何を食べようかと考えて、決定したら券売機の前に。

             IMG_1257


創業大正七年以来、変わらぬ自家製「つゆ」が 自慢です。 
ぜひおためし下さいませ。 


なるほど、
それでは、温かいそばにしてみるか・・・。

迷わずにコロッケそばを食べたいところではありますが、
こちらのお店で是非食べてほしいのは穴子天そば。

          IMG_1239

器からはみ出した、かなり大きな穴子天がのっかってきますよ!
これが、たったの550円で食べられるのですから、嬉しいですよね。

        IMG_1242

箸でリフトアップすると、こんな感じ。

タイミングが良ければ、揚げたての穴子天に巡り合うことがあるかもしれませんが、
そこは駅の立ち食いそば、揚げ置きの天ぷらを美味しく食べる方法・・・
たっぷりと、つゆにつけていただきましょう。

衣につゆがしみこんで、とても美味しい(^^)
穴子もふわふわでいい感じですよ。

      IMG_1250

そばも、コシがどうのこうのというものではないのですが、これはこれで美味しい。
つゆとそばの相性が抜群にいいのでしょうね、食べて納得のあじわいですよ。

          IMG_1245
七味を軽くふって、味を引き締めると、なおいい感じ。
柚子の皮を少しあしらってあるのも嬉しいですよ。

        IMG_1259
東神奈川駅の上りホーム(3・4番線)の少し大船寄り、
550円で買える幸せがあります。
是非機会があれば、立ち寄ってみてくださいね〜。






【日栄軒】
住 所:横浜市神奈川区西神奈川1−6−15−606 東神奈川駅上りホーム    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:6:15〜22:10 ※土曜・祝日は21:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日の丸、ユニオンジャック、星条旗、トリコロール・・・和食のお店に日の丸が日常出ていることはないけれど、お店の前に国旗が出ていたら、その国の料理を提供するお店だってわかりますよね。よくあるのは、タンドリーチキン、バターチキンカレー、焼きたてのナンが食べられ ...
続きを読む
日の丸、ユニオンジャック、星条旗、トリコロール・・・
和食のお店に日の丸が日常出ていることはないけれど、お店の前に国旗が出ていたら、
その国の料理を提供するお店だってわかりますよね。

よくあるのは、タンドリーチキン、バターチキンカレー、焼きたてのナンが食べられる、
インド・ネパール料理のお店に、両国の国旗が出ていること。

イタリア、フランス、インド、トルコ、スイス・・・。

         IMG_0906

あれ、見慣れない国旗がお店の前に。
実はこれ、国旗ではなく国章なのです。

国旗と国章は何が違うのか・・・。

国旗は文字通り、国の旗で、国章は国の紋章。
日本は法令上定められた国章こそないものの、事実上天皇家の紋章(パスポートを御覧ください、そこに描かれているのがそうですよ。)が国章として使われているようです。

さて、こちらのお店の前に掲げられているのは、チェコの国章と、ハプスブルク=ロートリンゲン家の紋章。

この日お伺いさせていただいたのは、”beisl(バイスル)さん。

           IMG_0908

チェコ・オーストリア・ハンガリーなどの中欧の家庭料理のお店です。

オーストラリアではなく、オーストリッチ・・・オーストリアですよ。
実は私、この地域の料理にすごく興味を持っていまして、
天満橋にそんなお店があると友人に教えてもらって、早速同行させていただきました。

この日のランチは、ハンガリーグヤーシュ(ビーフ)
ウィナーシュニッツェル(ビーフ)
そして日替わりのチェコランチの3種類。
どのランチにも全粒粉のパンが付いてきます。

「さいちゃん、結構スローランチだけど大丈夫?」
「全然問題ないよ! むしろ、大歓迎!」

まともな料理は時間がかかる。
それも、ヨーロッパらしくていいですよね(^^)

店内に入り、カウンターの一番奥に座らせていただき、
ウィナーシュニッツェルのランチをお願いします。

           IMG_0909

店内は、静かにクラシックの音楽がかかり、調度品なども現地で調達してきたと思われるものがさり気なく並べてあります。

店主ご夫妻の物腰も柔らかく上品。
お店の中全てが中欧の雰囲気を醸し出していて、
外の世界とは、時間の流れさえも違うように感じられます。

カウンターの上には、メニューブックが置かれています。
料理ができるまでの間、それを眺めて待ちましょう。

   IMG_0911

ランチメニューは、グヤーシュ、ウィナーシュニッツェル、日替わりの三種類に、
ザフトショーレ(100%搾りたてジュースの炭酸割り)。

シュニッツェルとグヤーシュは、ディナータイムにもいただくことが出来るようです。

         IMG_0912

  IMG_0913

それだけではなく、結構いろんな料理がラインナップされている。
しかも、どれもリーズナブルですね。

       IMG_0914

   IMG_0915

オーストリアワイン、チェコのビールも楽しむことが出来るようです。
こちらのお店、中々やるなぁ・・・。
この時点で、既にそんな印象を持ってしまいましたよ(^^)

              IMG_0920

そんな感じで、メニューを眺めながら楽しんでいると、
先にパンが運ばれてきます。

全粒粉のパン。
噛めば噛むほどに、旨味がじわっとでてくるこのパンは、食事と一緒に食べるのに最適。
いいですね〜。

        IMG_0926

そして、メインのウィナーシュニッツェルはこんな感じ。
全粒粉のパンと、シュニッツェル。
そして、サラダが盛り合わせてありキレイですね。

    IMG_0921

シュニッツェルは、仕込みをした衣を肉につけて、揚げ焼きにしたもの。
ドイツ、オーストリアなどでかなり親しまれている料理です。

そのまま食べても美味しいですし、レモンを絞ったり、
コケモモもジャムを付けて食べるのも面白い。

          IMG_0929

きゅうりにサワークリーム・・チーズかな?
そんな感じで合わせてあるサラダ。
こういう他では食べられないようなものを出していただけるのが本当に嬉しい

この料理、ワインと一緒に楽しめたら本当に楽しいだろうな・・・。
そして、料理の丁寧さも特筆モノ。

今回、ランチでちらっと味わいましたが、
これはじっくりディナータイムに、いろんな料理を楽しんでみたいですね。

実は、あまり教えたくなかったのです、ここ^^;
でも、いいお店なので応援したくなっちゃいます!


中欧の雰囲気を是非、感じてみませんか?
他にはないもの、いろいろありますよ〜!





【beisl(バイスル)】
住 所:大阪市中央区島町1−4−1 第五双基マンション 1F    MAP
電 話:06-6768−4638
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00  ※土曜日は、ディナータイムのみ営業。
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の声をテープレコーダーに録音して初めて効いた時、衝撃を受けませんでしたか?え・・・自分ってこんな声をしてたの?だからでしょうか、自分が映ってるテレビやビデオを見るのに、最初は抵抗があるのは。(変な声の自分が、変な姿をして喋っているのですものね^^;)他人 ...
続きを読む
自分の声をテープレコーダーに録音して初めて効いた時、
衝撃を受けませんでしたか?

え・・・自分ってこんな声をしてたの?


だからでしょうか、
自分が映ってるテレビやビデオを見るのに、最初は抵抗があるのは。
(変な声の自分が、変な姿をして喋っているのですものね^^;)

他人からすれば、それがいつもの声であり、全然変ではないのだけれど、
自分に聞こえてる自分の声とは違う。

その衝撃はまるで、初めてドラえもんのアニメを見て、
ドラえもんの声を聞いたときと同じような衝撃がありました^^;

いつの間に、こんなに変わってしまったのだろうか・・・。

現地で食べたときは、あんなに美味しかったのに、
東京や大阪に進出すれば、どうしてマイルドになってしまうのだろうか?

ところが、こちらのお店はそうではなかった。

先日、大阪福島にできた、”博多一幸舎 大阪福島店”

         IMG_0410

こちらのお店は、博多の本店の味わいをそのまま大阪に持ってきたのだとか。

そんな噂を聞けば、食べに行かないわけにはならない。
そんな感じで早速出陣。

     IMG_0374

店内に入ると、券売機があるので、ここで食べたいラーメンの食券を購入します。
(券売機の前で悩まないように、どうぞご参考になさってくださいね!)

ラーメンと餃子、明太子ご飯がセットになった、パワフルなメニューもあるけれど、
まずはスタンダードに味玉ラーメンの食券を購入。

そして、カウンター席に案内していただきました。

         IMG_0377

店内は、カウンター席とテーブル席があり、
おひとりさまでもグループでもゆったりと過ごすことができます。

博多一幸舎さん、大阪駅のお店にお邪魔させていただいたことがあるのですが、
私にとってはそれでも十分に美味しかったのです。

でも、博多の本店で食べたことがある友人曰く、
「大阪駅のお店はマイルドやねん。 是非一度、博多で食べてみ!」
そう私に語ったのです。

そんなもんなのか・・・
その時はそう思っていたのです。

でも、こちらのお店に来てラーメンを食べてみて、
その理由がわかりました。

             IMG_0384

これが、衝撃を受けた一杯です。
表面を泡が覆うスープの見た感じはほぼ同じ。
でも、一口飲んでみて、濃厚な美味しさにビックリ!

       IMG_0387

先ずは、香りが違う。
豚骨臭とよく言われますが、それが臭みとなるギリギリのところで仕上げられているのです。

なるほど・・・
この濃厚な香りは、大阪駅のターミナルビルでは無理かもしれないなぁ。
大阪駅からひと駅先、福島に出店したことでこれが実現したのですね。
これは、関西の博多とんこつラーメンファンにとって嬉しいことだと思います。

       IMG_0394

バリカタをリクエストした麺。
スープが良く絡み、スルスルといただくことができます。
この喉越し、一度食べると忘れられませんね(^^)

        IMG_0405

柔らかくて、旨みたっぷりのチャーシュー。
豚骨スープをタップリと絡めて食べると、自然と笑みがこぼれますよ(^^)

   IMG_0398

大阪福島店限定の、激辛メンマ。

「え・・・先に高菜、食べちゃんたのですか??」
で有名だった、あのお店
も、高菜が不足とのことで出さなくなった辛子高菜ではないですが、
これも、相当な辛さなのかも・・・。


          IMG_0408

ひとつまみ、ラーメンの中に入れてみましたが、中々結構な辛さで^^;
あ・・・辛いのが苦手な方は、手を出さないほうが賢明ですよ!

大阪福島の、博多一幸舎さん。
ガチの豚骨スープを味わうことができます。
本気の「博多一幸舎」のラーメン、ここでぜひ味わってみてください!

おぉ、これは・・・!

そんな声が聞こえてきそうな感じですよ。







【博多一幸舎 大阪福島店】
住 所:大阪市福島区福島5−14−6 福島阪神クレセントビル 1F    MAP
電 話:06-4256-7720
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 18:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

お茶の色といえば、緑色を連想しますよね?でも何故「茶色」はお茶の「茶」という字を使うのでしょうか?伊藤園の”おーいお茶”も、サントリーの”伊右衛門”も、日本コカ・コーラの”綾鷹”も、キリンの”生茶”もみんなパッケージは緑色。そもそも、茶色の「茶」って何の ...
続きを読む
お茶の色といえば、緑色を連想しますよね?

でも何故「茶色」はお茶の「茶」という字を使うのでしょうか?

伊藤園の”おーいお茶”も、サントリーの”伊右衛門”も、日本コカ・コーラの”綾鷹”も、キリンの”生茶”もみんなパッケージは緑色。

そもそも、茶色の「茶」って何の色なのか?

あれは、お茶を飲んだ後、湯呑に残ったお茶をそのままにしておくとでてくる「茶渋」の色。
茶で染めた布の色のことを「茶色」と呼んだのがはじまりなのだとか。

さて、ハンバーガーも茶色ってイメージかもしれませんが、
先日いただいたいたハンバーガーには、鮮やかな緑色が際立っていました。

               IMG_0502

この日にお伺いさせていただいたのは、豊中にあるハンバーガーとホットドッグの専門店、
"ニック&レネイ(Nick & Renée)さん。

       IMG_0517

肉にこだわり、具材にこだわり、バンズにこだわる。
いわゆる、グルメバーガーのお店です。

ハンバーガーは、安くて早くてそこそこ美味い・・・。

そんなものだと思っていたのです、約半年前に池袋にある、こちらのお店のハンバーガーを食べる前までは。

それからというものの、機会があれば美味しいと評判のお店を少しずつ訪れているのです。

        IMG_0478

パティは100%黒毛和牛、ソーセージは山形県産のSPF豚肉、バンズは・・・。
メニューの表紙のもこだわりが書かれています。

そんな”ニック&レネイ”さんのメニューラインナップはこんな感じです。

   IMG_0479

           IMG_0480


     IMG_0481

        IMG_0482

基本のハンバーガーはタルタルソースを使用。
その他にも、バーベQソース、デミグラスソースなどいろんなラインナップが用意されています。
(それにしても、A&W ルートビアの説明が、「サロンパス味のコーラです。」には笑った^^;)

そんな中、私がお願いしたのは「パクチーサルサバーガー」。
それに、ポテトとドリンクがセットになった、Aセットをお願いしました。

         IMG_0490

タップリと散りばめられたパクチー。
これ、パクチー好きにはたまらないですね(^^)
皮付きの長いポテトもいいかんじです。

袋状になった紙にバーガーを包み、串を抜いたら両手でシッカリと持っていただきます。

           IMG_0514

ひとくち食べて、まず感じたのはバンズのフワフワ感。
「え、これ凄い!」
そんな言葉が自然に口から出てくるのです。

次にパクチーの香りが広がり、その後からパティの肉感、旨味、
サルサソースの刺激がやってきて一体となる。

ここのハンバーガーもかなり美味しい!

一口食べて、その美味しさを覚えてしまうと、また次の一口がすぐに食べたくなる。
タップリのソースが途中で溢れてくるけれど、袋がそれを受け止めてくれるから大丈夫。
これ、よく考えられていますよね。

グルメバーガーって、大きくて食べにくい・・
そんなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、
食べてみるとそんなに難しくはありません。
是非チャレンジしてみてください!

         IMG_0506

こちらは一緒に行った方が注文した、チリエッグバーガー 。
本日のおすすめの中にあって注文されたらしいのですが、
「流石に美味い!」を連呼して食べていらしゃいました(^^)

ニック&レネイさん、評判以上に美味しかった。
ここはまた近々再訪問して、他のソースのハンバーガーもぜひ味わってみたいと思います。

    ハンバーガ、思ってた以上に奥が深い!







【ニック&レネイ(Nick & Renée)】
住 所:大阪府豊中市東豊中町6−1−11    MAP
電 話:06-6857-0085
営業時間:11:00〜15:30(L.O.15:00) 18:00〜22:00(L.O.21:30) 
     ※土曜日のランチタイムは16:00まで、日祝は、11:00〜20:00
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日・第2、4水曜日
駐車場:あり(5台分) 近隣パーキングとの提携あり。

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

限られた時間のランチタイムは、まさに戦争だぁ〜^^;お昼の12:00から1:00の間の1時間、内勤の人にとってランチタイムはまさに戦争。昼休み寸前にかかってくる、面倒くさい電話。ビルの中間階にオフィスがあって、エレベーターが満員でいつまで経っても乗れない。外に出ると、 ...
続きを読む
限られた時間のランチタイムは、まさに戦争だぁ〜^^;

お昼の12:00から1:00の間の1時間、内勤の人にとってランチタイムはまさに戦争。

昼休み寸前にかかってくる、面倒くさい電話。
ビルの中間階にオフィスがあって、エレベーターが満員でいつまで経っても乗れない。
外に出ると、目の前で赤信号。
お目当てのお店は、既に行列が。
列が少ないと思って並び始めると、
後ろから来たグループが何故か自分の前の人と合流・・・。


          IMG_3708

     列への代表並びは、ダーメリック

中々インパクトのあるPOPですね。

そんな人気のお店、"ニッポンカリー オルタナ”さんへ。

        IMG_3709

福島にお店があったときは、何度かお邪魔させていただいたことがあるのですが、
こちら天神橋に移転してからは、このときが初めての訪問なのです。

こちらのお店は、水曜日と木曜日が「ニッポンカリー オルタナ」として、
それ以外の曜日は、「カフェ トキオナ」として営業なさっているようです。

         IMG_9919

店内は、1階に厨房と2人がけのテーブル席が並び、
2階は広々とした4人がけテーブル席、そして吹き抜けのところに階下を見下ろすような感じで、
カウンター席があります。

この日は、2階のテーブル席に座り、メニューを眺めます。

    IMG_9920

以前は、毎週水曜日のみの営業で、「水曜日のオルタナ」という名前だったのですが、
今は木曜日にも店を開け、「木曜日もオルタナ」とも名乗ります。

水曜日のスパイスカレーに対して、木曜日はスープカレー。
綺麗なイラストで描かれたメニューは、見やすくて食欲もそそられますね。

お願いしたのは、あいがけカリーに、パクチーをプラス。
スープカレーであいがけとは・・・

いつも食べるスープカレー・・・いわゆる札幌スタイルのスープカレーだと、
"あいがけ”という概念はなく、ベースとなるスープカレーに、
好きな具材を加えて自分好みにカスタマイズしていくわけですが、
こちらのスープカレーはそんな感じではなさそうですね・・・。

スパイスカレーがあって、それにプラスでスープカレーが付いてくるのか?
実際に出てきたスープカレーはこんな感じです。

         IMG_9923

あら・・・
本当にスパイスカレーとスープカレーが両方付いてきた!

あいがけプレートの方は、具だくさんのカレーにご飯が挟まれている感じ。

      IMG_9925

このままでも混ぜ合わせたりして美味しく食べられそうな感じですね。

           IMG_9929
それにプラスで、スープカレー本体が、お店の名前が入った深めの器に入って登場します。
思わず見とれてしまうほど、器もお洒落。
カレーって、オシャレな食べ物だったんだ実は・・・
そんな風に思ってしまいますよ(^^)

      IMG_9933

スプーンでスープカレーの中を探ってみると、キャベツ、厚切りベーコンなどが出てきます。
これ、このままでも充分に美味しいですよ(^^)

でも折角スープカレーなのだから、スープカレーらしい食べ方もやってみます。

         IMG_9944

おぉ〜、これは極上!
旨味とご飯、これはたしかに最強かも?

   IMG_9942

では、こちらのカレーの方もいただいてみましょう。
アサリしぐれにスパイスという考え方、なかなか新しい(^^)
これ、ご飯に合いすぎすので、気をつけなければ全部食べてしまいそうに・・・。

           IMG_9938

そして、牛しぐれ。
ただ甘辛く炊いているのではなく、きちんとスパイスの風味がしていますよ。

それぞれを、スープカレーにつけていただくと、躍りだしたくなるほどに美味しい(^^)

後半は、牛しぐれ煮カリー、アサリ佃煮カリーをご飯と混ぜて、
スープカレーに浸して食べるが、かなりオススメです!

     IMG_9948

それにしても、このスープカレーはよく出来ています。
旨味の引き出し方が本当に素晴らしいですよ〜(^^)

        IMG_9953

うずらの玉子を最後に食べる・・・。
あまり意味はありませんが、ちょっとした拘りです^^;

     IMG_9956

折角なので、食後にラッシーもいただきました。
ラッシーは、プレーンラッシー、マンゴーラッシー、ローズラッシー、きなこラッシーと
珈琲ラッシーがラインナップされているので・・・

         IMG_9959

珈琲ラッシーをいただきました。
琥珀と白のツートンカラー、昔のんだ「キューピッを思い出したのは、ココだけの話で^^;
あ、珈琲ラッシーの味は本当に美味しかったですよ!
(誤解なきように・・・)

水曜日のオルタナよりも先に、木曜日もオルタナを体験してしまいました。
カレーも美味しいし、器もお店の雰囲気も抜群!
これは早々に、水曜日のオルタナにも来てみなければ。





【ニッポンカリー オルタナ(木曜日もオルタナ。)】
住 所:大阪市北区天神橋1−12−19    MAP
電 話:06-6355-1117
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 18:00〜21:30(L.O.21:00) 
     ※木曜日は、22:00まで。
煙 草:
定休日:月・火・金・土・日(水木のみの営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行ったら、やはりご当地の美味しいものや名物を食べてみたいですよね。讃岐うどん、秋田のきりたんぽ、沖縄そば、広島のお好み焼き、名古屋の味噌カツ、北陸のたら汁、宮崎の地鶏炭火焼き・・・。そして飲んだあとのラーメンも外せない!ご当地ラーメンで〆、最高だと ...
続きを読む
旅行に行ったら、やはりご当地の美味しいものや名物を食べてみたいですよね。

讃岐うどん、秋田のきりたんぽ、沖縄そば、広島のお好み焼き、名古屋の味噌カツ、
北陸のたら汁、宮崎の地鶏炭火焼き・・・。


そして飲んだあとのラーメンも外せない!
ご当地ラーメンで〆、最高だと思います。


〆といえば、〆ステーキ、〆パフェなんて言葉も最近よく聞きます。
〆にカレー・・・それもアリだと思うのですが^^;

ガッツリカツカレーもいいけれど、
サラッと〆カレー・・・
今や、全国にその名が知れつつある、
「大阪スパイスカレー」なんて、〆にモッテコイだと思うのですが・・・。

そんな大阪スパイスカレーの中でも、特に印象に残っているお店のひとつが、
天満にある“トムントコ”さん。

              IMG_3630

初めてこちらのお店にお伺いしたのが、もう4年も前。
鮮烈なスパイス使いと、素晴らしいバランスで引き出された旨味を今でもよく覚えています。

4年前に比べ、数多くスパイスカレーのお店がオープンした今、
あれからいろんなスパイスカレーを食べ歩いてきた今、
トムントコのカレーを食べると、どのように感じるのか・・・。

そんな思い出訪問させていただきました。

「こんにちは〜、ご無沙汰しております。」
「いらっしゃいませ・・・あ、お久しぶりです。」

そんな感じで軽く挨拶を交わします。
いつものように、カウンター席の端に座らせていただきます。

ランチメニューはこんな感じです。

          IMG_9839


カレーは、
A.チキン/キーマカリー、 B.あいびき/キーマカリー、 C.ラムキーマカリー。
この3種類の中から選びます。

そして好みでトッピングを追加していきます。

スパイス煮玉子(これ、オススメ!)
パパド(砕いてカレーの上にかけると、インド感アップ!)
カッテージチーズ(カレーとチーズって、意外に合うのです。)
砂肝のマサラあえ(確実に酒が飲みたくなります。)
チキンピックル(これをつまみにビールを飲むともう・・・^^;)
大盛り(男は黙って・・・)
パクチー(この世界を知るともう、抜け出せない。)
レモン(これを後半カレーにかけると、新しい世界が見えてきます!)
青唐辛子のアチャール(旅立ちの準備は出来ましたか〜)


眺めているだけでも楽しいメニュー。

この日の注文は、ラムキーマカリーに、スパイス煮玉子をトッピングでお願いしました。


店内は、入り口を入ってすぐのところに、カウンター席が5席。
そして、フロアが1段下がり、奥にはテーブル席が10席あります。


おひとりorおふたりさまは、カウンター席に座ることが多く、
それ以上の人数は奥のテーブル席、そんな感じでしょうか?
どの席でもゆっくりと寛ぐことが出来ますよ。

カレーが出来るのを待っている間に、新しいお客さんが入ってきます。
自分の母親くらいの年代の方でしょうか?

おひとりさまで、飛び込みでカレー屋さんに入る。
やっぱり女性の探究心は素晴らしいなぁ。


そして、彼女はメニューを眺め、店主に質問しています。

「ラムキーマカリーって、羊?  クセあるかな、これ?」
「若干、羊の匂いはありますけど、そんなにキツくないですよ。」
「じゃぁ、大丈夫かな・・・じゃ、それで。」

注文も中々探究心旺盛。
女性の探究心と好奇心は、いつも男性を上回っているように感じます。
それも、年令に関係なく・・・。
素晴らしいですね。

そんなことを考えていると、お願いしたラムキーマカリーが出来上がって来ました。

          IMG_9844

香りを嗅いだ途端に記憶の波が押し寄せて、思わず自然に笑顔になってしまう。

これこれ、この香りに会いたくて、やって来た!

ラムキーマの感じもあのときと同じ。
盛り付けの感じは若干変わったものの、基本的なスタンスが一緒なのは見てすぐに感じました。

昂ぶる気持ちを抑えきれず、タップリとラムキーマをスプーンの上に乗っけていただきます。

      IMG_9846

噛みしめると、ラムの食感。
そして、その後にラムの香りが口の中に広がっていって、それをスパイスが包み込む。
そして、余韻とともに緩やかに消えていき、最後に口の中に旨味が残っている。 

     素晴らしい!

久しぶりに食べに行くと決め、若干の期待・・・
いえ、多大な期待を抱いてきた。
それだけに、記憶が実際の味わいを追い越してしまっているかもしれないに関わらず、
ちゃんと記憶通りの美味しさがあるのは本当に見事です!

あの頃と同じ美味しさ・・・
そうは言ったものの、それ以上に進化しているところも、もちろんあります。

         IMG_9849

スパイス煮玉子の美味しさはもちろん、副菜に添えてある白菜がかなり良かった。
白菜の甘みが、カレーの旨味とスパイスの香りにものすごく良く合っている。
白菜が美味しい今の季節、ぜひ味わっていただきたいと思います。

大阪駅からひと駅、
天満市場がある界隈の路地裏に、ひっそりと潜む名店スパイスカレー、
ぜひ食べに行ってください。
大阪スパイスカレーを語るのに、外せない一軒ですよ!

  




【トムントコ】
住 所:大阪市北区池田町12−8    MAP
電 話:06-7161-3261
営業時間:11:30〜14:00  18:00〜24:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月・祝     ※臨時休業はお店のTwitterを確認ください。
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅にいながら気軽にお店のメニューを楽しめるサービス、UBER EATS。今まで出前のサービスを行っていなかったお店でも、UBER EATSを利用すると、事実上出前が可能になる。現在実施しているエリアは、首都圏、関西圏、名古屋、福岡のエリア。これからも、需要が多いエリアに ...
続きを読む
自宅にいながら気軽にお店のメニューを楽しめるサービス、UBER EATS。
今まで出前のサービスを行っていなかったお店でも、UBER EATSを利用すると、
事実上出前が可能になる。

現在実施しているエリアは、首都圏、関西圏、名古屋、福岡のエリア。
これからも、需要が多いエリアに広がっていくのでしょうね。

自転車やバイクで配達をするUBER EATS。
さて、冬になると道路が雪で覆われる札幌などの地域ではどうなるのでしょうか?
積雪がない時期限定でやるのか、それとも軽自動車で配達・・・。
ちょっと気になってしまいます。
(ちなみに、札幌などの宅配ピザは、冬季、軽自動車で配達しているようですよ。)

外は雪が降り積もっても、温かいスープカレーがあれば大丈夫!

この日は、大通り公園の近くにあるお店、
“曉(AKATSUKI CURRY)さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_9474

こちらのお店、実は前回札幌に来たときに見つけて、チェックしていたお店なのです。

      IMG_9476

いちご大福のお店の横にある扉から入り、2階に上がると、
お店の入口があります。

テーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

    IMG_9441

チキン、角煮、野菜、キーマ・・・。
好きなカレーをベースに、辛さを決めて、トッピングを加えたりしていきます。

   IMG_9440

           IMG_9443

お願いしたのは、チキンDXを辛さ25倍でお願いしました。

    IMG_9447

2階にある店内は、窓も多く明るい雰囲気。
席は、カウンター席が4席と、4人がけのテーブル席が2卓と、
2人がけテーブル席が2卓あって、16席。

フローリングの内装が、落ち着いた感じで温かい雰囲気。
そう、あたたかいといえば札幌など北海道のお店って、店内はすごく暖かいのですよ。
外は氷点下でも、店内はすごく暖かくて、ジャケットを脱いでも厚着していると、
汗ばむことも少なくないと思いますよ。

そこに、温かいスープカレーも食べることにより、体の中からもしっかり温まります。

             IMG_9462
お願いした、チキンDXスープカレー。
大きな具材もしっかり入って、見るからに美味しそうですね。

      IMG_9465

キノコは、ひらたけと舞茸がたっぷりと。
キノコ野菜ともに本当美味しい!
北海道に来ると、野菜の美味しさに毎回感動します。

       IMG_9471

チキンは骨付きレッグが1本まるごと入っていて、食べごたえも充分!
もちろん、柔らかくホロホロに煮込まれていますよ(^^)

      IMG_9467

ご飯はこのような感じで、スープに浸して食べるのがオススメ。
サラッとあっさり。
スパイシーで滋味深いあじわいは、
どこか「デリー」のカレーを思い出させるものがあります。

札幌のスープカレーも、本当にいろんなタイプのがあって、甲乙つけがたいですね。
あっさり旨味タイプのスープカレーが好みの方は、
必ず気に入る味わいのスープカレーだと思います。

ぜひ食べに行ってくださいね!







【曉(AKATSUKI CURRY)】
住 所:札幌市中央区南1条西12丁目322−24    MAP
電 話:011-211-0744
営業時間:11:30〜15:00  17:30〜20:30 
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近気がついた、衝撃的なこと。サザエさんの声と、ハクション大魔王に出てくるカンちゃんの声は一緒だった・・・。もうね、サザエさんを見ても、カンちゃんにしか聞こえなくなってきちゃってるんですよ^^;サザエさんがくしゃみをしたときなんて、もう・・・さて、そんなハク ...
続きを読む
最近気がついた、衝撃的なこと。

サザエさんの声と、
ハクション大魔王に出てくるカンちゃんの声は一緒だった・・・。


もうね、サザエさんを見ても、
カンちゃんにしか聞こえなくなってきちゃってるんですよ^^;

サザエさんがくしゃみをしたときなんて、もう・・・


さて、そんなハクション大魔王の大好物はハンバーグ。
一体いくつ食べるんだろうと思うくらいに、たくさん食べてましたよね。
でもあのハンバーグ、よく見ると焼くのではなく、揚げてたような気が・・・。

実はあのハンバーグ、原作のはじめはコロッケの設定だったらしいのです。
何でも、番組のスポンサーがマルシンハンバーグだったから、
ハンバーグになったとか、そうでないのだとか。

さて、ハンバーグと言えばこちらのお店のハンバーグが、
ハンバーグの概念を覆してしまうほどに美味しかった。
 
             IMG_8570

お邪魔させていただいたのは、“グリルK”さん。
先日、お店の前を通りかかり、凄く気になっていたので行ってきました。

ランチタイムの予約は受けておらず、店前にある記帳台に名前と人数を記入し、
先着順の案内していただける方式です。
(記帳開始は、開店の1時間前、10:30からですよ。)

先に記帳しておいたので、
お店がオープンする11:30に、店内へ案内していただきました。

店内は、厨房を囲むように、カウンター席が8席。
目の前には、鉄板を置くための木のプレートがセッティングされています。

            IMG_8571

お店の前で、事前にチェックしておいたメニューはこちら。
炭火焼ハンバーグと炭火焼ステーキから選ぶことができます。

ハンバーグはグラム数の違いで、
スタンダード(160g)、クイーン(260g)、
キング(360g)、ポンド(450g)
から選ぶことが出来、
ソースも5種類から選ぶことが出来ます。

この日の注文は、ハンバーグランチのクイーン。
ソースはデミグラスでお願いしました。

お店にくる前は、260gのクイーンって少し多いかなぁと思っていましたが、
他のお客さんの注文を聞いていると、みんなクイーン。

これで正解なのだと、少しホッとした瞬間。

          IMG_8546

しばらくすると、先にスープが提供されます。
コンソメベースで具だくさん。
温かいスープってホッコリしますよね(^^)

スープを楽しんでいると、サラダも登場。

    IMG_8548

レタスに大根と人参、そしてトマトと赤キャベツ。
バランスも彩りもいいですね。
掛けてあるオリジナルのドレッシングも美味しいですよ。

サラダを食べているときも、入店順に注文したハンバーグが焼き上がり、
提供されていくのが見えます。
私の入店が3番めだったから、そろそろかな・・・・

あ、来ました、来ました(^^)

          IMG_8549

俵状の塊で焼かれたハンバーグは、半分にだけ切られて鉄板のまま提供されます。
中はまだレア状態で、これから予熱だけで焼き上がってゆくのです。

これ以上焼きたくなければ、野菜の上に移動してレアを楽しむのもありですね。

    IMG_8553

そして、この状態のハンバーグにお願いしたデミグラスソースを掛けていきます。

           IMG_8558

じゅわぁ〜って音と、立ち上がる湯気と香りがたまりません。

早速ナイフとフォークを使って、いただきます。

     IMG_8563

え、これがハンバーグ?
まるでステーキを食べているみたいな肉感ですよ!


いえ、ステーキを食べるよりも肉に味わいがあり、旨味が勝っている。
そこにデミグラスソースが合わさり、素晴らしい美味しさを奏でます。

ある程度期待していましたが、想像を遥かに超えましたね。
最近、ハンバーガーも奥が深いと、こちらのお店に行ったときに感じたのですが、
ハンバーグもかなり奥が深い。

トリミングした肉の端っこを使った一昔前のハンバーグとは、
完全にモノが違います。

          IMG_8566

鉄板の上に添えられている温野菜は、キャベツ、人参、いんげん、
そしてベイクドポテトです。
これも、肉汁と絡んだデミグラスソースに絡めて食べると美味しいですよ。

        IMG_8565


店内の壁には、「あ、おきゃくさん。 ほっぺた 落ちましたよ。」の文字が。
それ、かなり納得できます(^^)

炭火焼ハンバーグ クイーン(260g)、
多いどころか、もっと食べたい気持ちです。

デミグラス(洋風)、トマト(洋風)、和風おろし、にんにくしょうゆ(和風)、
オニオン唐辛子(和風)、ブラックペッパー(和洋)、マイルドブラック(和洋)。


次回はどのソースで食べようか・・・
そんな事を考えながら再訪を誓い、席を立つ。

ごちそうさまでした(^^)






【グリルK】
住 所:東京都文京区千石4−45−15    MAP
電 話:03-3943-5760
営業時間:11:30〜14:00(土日祝は11:20〜)  18:00〜21:30(土日祝は17:30〜) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(お店のHPに掲載)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

看板が派手なことで知られる、大阪ミナミ。グリコ、かに道楽、ずぼらや、くいだおれ・・・。大阪で育った人たちにとって、それが普通だと思っていたら、あの派手さは中々のものだと旅行で大阪を訪れた人は言う。そういえば、街を歩いていても、目に入ると思わず二度見してし ...
続きを読む
看板が派手なことで知られる、大阪ミナミ。

グリコ、かに道楽、ずぼらや、くいだおれ・・・。

大阪で育った人たちにとって、それが普通だと思っていたら、
あの派手さは中々のものだと旅行で大阪を訪れた人は言う。

そういえば、街を歩いていても、目に入ると思わず二度見してしまうものや、
思わず足を止めてしまうものがありますよね。

大阪で2番目に美味しいぎょうざの店。
飽きがくるほどアゲガデカイ! けつねうどん
ブスの店 杏
インスタ映えしないラーメン屋


みなさんも一度は見たことあるのでは?

さて、今から4年ほど前、北浜にあるBARがランチタイムにカレーを提供していました。

カレーはけっこう辛いです

そんな看板を掲げて。
美味しかったのですよ、そのBARのランチタイムに提供されていたカレー。

先日、何気なくそのお店の前を通ったら、やってるんです、ランチタイムのカレー!

          IMG_9037

お伺いさせていただいたのは、“Curry de Luz”さん。
BAR Luz(バー ラス)のランチタイムをカレーのお店として営業なさっています。

     IMG_9033

激辛カレーやって〼
   週替りは辛くないヨ!

激辛のチキンカレーを出すスタイルは、昔と同じかな?
カオマンガイはなくなって、週替りカレーも出しているようです。

           IMG_3445

今週の週替りカレーは、シーフードカレー。
大っきいヨ!←この文字がすごく気になります(^^)

お店の扉を開けて、半地下の店内に入っていくと、カウンター席に2席ほど空席があります。
もうすでに、知る人ぞ知るのお店になっているのかも。

以前と違い、カウンターの中には女性の店長が1人で切り盛りしているようですね。
さて、カウンターのところに置いてあるメニューを・・・。

       IMG_9009

スパイスチキンカレーと、鯖とホウレン草のトマトカレー・・・

「あ! そのメニュー先週のです! 今週は、シーフードカレーですよ〜」

と、かわいい声が飛んできます。

「まだ書き換えてないんですよ〜」

なるほど・・・
では、表のメニューボードに書いてあった、シーフードカレーが正解ですね。
あいがけも気になりましたが、タップリとシーフードを味わいたいので、
週替りのシーフードカレーをお願いします。

        IMG_9010

ちなみに、飲み物メニューはこちら。
今週のビールとか、ハートランドとか、オフィス街北浜にありながら、
誘惑が満タン!
こういうの、好きですけれどね^^;

      IMG_9011

店内は、こんな感じでBARそのもの。
窓から明かりが入ってきてるところ以外、夜と変わりないんじゃないでしょうか?

カレーを待っている間にも、お客さんが1人、2人・・・。
すでに店内はほぼ満席状態。

あ、また扉が開いた。

「何人ですか?  おひとりさま、おふたり?  え、3人? ムリーっ^^;」

店長、本当にかわいく明るいです。
このキャラが人気の秘密なのかもしれないですね(^^)

しばらくして、先にサラダが提供されます。

       IMG_9014

キャベツときゅうりをさっぱりしたドレッシングで和えたサラダ。
食べてみると、これがなかなか美味しいのです。

そして、お願いしたシーフードカレーも登場。

       IMG_9020

おぉ、たっぷり具だくさんでいい感じ。
香りも素晴らしい!

それでは早速いただきます。
マジ、シーフードたっぷり(^^)

        IMG_9026

おぉ〜、スパイスのバランス、申し分なし。
魚介独特の個性をスパイスで上手くまとめてある感じで、
嫌味な香りがほんの少しもないところが素晴らしい!

   IMG_9030

          大っきいヨ!

メニューボードに書かれていたその文字に偽りなし。
イカ、アサリ、海老、ホタテ・・・
本当に大きなシーフードがゴロゴロと入っていますよ。

カレーもタップリと掛けられているので、
ご飯とのバランスを考えずにガッツリ食べても大丈夫。

食べ始めると、スプーンを持つ手を止めることが出来ず、
夢中になって完食してしまいました。

「辛さ、大丈夫でしたか? いつもの週替りよりも、少し辛くしたので・・・
    だって、シーフードは辛くなければ美味しくないですもん。」

店長、いいキャラしてます。
でも、カレーは凄くキッチリしている。
こうなると、定番のスパイシーチキンカレーも是非食べてみたくなります。

BAR Luzのランチ営業、Curry de Luz。
きっちり美味しいカレーをいただくことが出来ます。
カレー好きの方、是非食べに行くことをオススメしますよ!




【Curry de Luz】
住 所:大阪市中央区北浜1-3-11 イー・ジー・バー北浜 1F    MAP
電 話:06-6231-6789
営業時間:11:00〜15:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

暴れん坊将軍、遠山の金さん、鬼平犯科帳、必殺仕事人・・・。そう言えば昔に比べて時代劇って、テレビでやってないですよね。最初はなんだか見る気があまりしないけど、見はじめると面白くなって、最後は悪人が成敗されてスッキリする。「この紋所が目に入らぬかぁ〜」で有 ...
続きを読む
暴れん坊将軍、遠山の金さん、鬼平犯科帳、必殺仕事人・・・。

そう言えば昔に比べて時代劇って、テレビでやってないですよね。
最初はなんだか見る気があまりしないけど、
見はじめると面白くなって、最後は悪人が成敗されてスッキリする。


「この紋所が目に入らぬかぁ〜」

で有名は、水戸黄門。
葵の紋性が付いた印籠が出る、20:40過ぎになると、視聴率がぐっと上がったらしいですね。
そんな水戸黄門、日本で最初にラーメンを食べた人との噂もあるらしいです。

ラーメンと言えば、この方のブログに頻繁に登場して、
ずっと、ずーっと行ってみたかったこちらのお店に行ってきました。

         IMG_8464


お伺いさせていただいたのは、京急北久里浜駅から歩いて7〜8分のところにある、
“はまんど横須賀”さん。

こちらのラーメンは、実は讃岐生まれ。
讃岐ラーメンと言う分野を、世に知らしめたお店でもあるのです。

幸いにもカウンター席に空席があり、待つこと無くそこに案内していただきます。

        IMG_8444

お店の名前が冠された「はまんど」は、鶏ガラベースに煮干しスープの白醤油ラーメン。
そして白湯そばは、鶏ガラを白濁するまで煮込んだコクのある一杯。
それにしても、どれも気になるなぁ・・・。

   IMG_8445

さらに悩ませるのが、はまんど横須賀 オリジナルメニュー。
鶏そば、特製、チャーシューはまんど。
そして煮干しと、ごまだれ系って、常連さんの気持ちをも飽きさせないラインナップ!

まぁ、メニューを見てるだけでも見事だと言いざるを得ないですね(^^)

      IMG_8446

写真入りもあるから、どうぞ・・・。
これ以上見てると、迷いに迷いまくって決まらなくなるので、
基本の「はまんど」に、味付玉子トッピングでお願いしました。

※実際には、お店の入口に券売機があるので、そこで食券を購入しての注文になります。

注文が入ると、厨房の中でラーメンを作り始めるのを見ることが出来ます。
まぁ、無駄のない動きと言うか、テキパキしていると言うか、
見ていて気持ちのいいものですよ。

      IMG_8448

カウンターの上には、整列したレンゲが並びます。
紙ナプキンがかけてあったりして、衛生面への気配りもいいですね。

しばらくすると、お願いした「はまんど」が出来上がってきました。

        IMG_8449

丼に対して、具材がきっちりと並んでいて、本当にキレイ!
このビジュアルは食欲をそそられますね(^^)

それでは先ずスープからいただきます。

   IMG_8452

うわぁ、美味ぁ(^^)
鶏ガラと煮干しに、白醤油の旨味がバッチリ!
白醤油のせいで、見た目は塩ラーメンのように見えるけれど、
味わうときっちり醤油の旨味が引き立っています。
これは頼んで正解だったなぁ。

          IMG_8455

そして、この麺の抜群に美味しい。
平打の麺で、もっちりとした食感が堪らない。
スプーの絡みもよく、食べすすめるたびに笑顔になってしまいますよ(^^)

     IMG_8460

チャーシューはよく煮込まれていて柔らかい。
肉と脂のバランスもいい感じですよ。

           IMG_8458

柔らかくていい感じのメンマ。
そして、ナルトが入っていると嬉しくなるのはなぜだろうか(^^)



    IMG_8451

トッピングをどうしようかと迷った挙げ句に、お願いした味付玉子。
これ、本当に美味しいです。
最近食べた味付玉子の中で、一番美味しかったかもしれません。

具材も麺もスープもしっかりと楽しませていただき、気がつけばきれいに完食。
なるほど・・・あのお方がよく通ってしまうのも納得だなぁ。

「はまんど」。
“うみんちゅ”とか、“どさんこ”みたいな感じで、
横浜にちなんだ言葉なのかと思いきや、

はまんどの由来は、地域名。
讃岐のはまんどの近隣の地名「浜の堂(はまのどう)」からきているらしい。

そういえば、こちらは讃岐ラーメンのお店でしたよね。

横須賀で食べることが出来る、讃岐ラーメン「はまんど」さん。
またこちらの方に来たときは、ぜひ寄らせていただきたいと思います。







【はまんど横須賀】
住 所:神奈川県横須賀市根岸町4-21-19 星野ビル 1F    MAP
電 話:0468-35-3412
営業時間:11:00〜15:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)※10:00〜15:00は、お店の前に路上駐車可。

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

モーターとエンジンの違いって?双方ともに、何かを動かすときに使う機械。電気で動くものはモーターで、化石燃料で動くものはエンジン・・・単純にそう思っていたのです、でもそうでもないのかなぁって思ったきっかけが、モーターサイクル。いわゆるオートバイですね。モー ...
続きを読む
モーターとエンジンの違いって?

双方ともに、何かを動かすときに使う機械。
電気で動くものはモーターで、化石燃料で動くものはエンジン・・・
単純にそう思っていたのです、
でもそうでもないのかなぁって思ったきっかけが、モーターサイクル。
いわゆるオートバイですね。

モーターサイクル、モーターボート、モータープール(この言い方は関西だけ?)
これらって、基本的にエンジンで動きますよね。
そして、自動ドアのことも「エンジンドア」っていうのを聞いたことがありますが、
なにか関係あるのかなぁ?

なんだか違いがよくわからないけれど、
違いがわかる美味しいものでも食べながら考えましょうか?

         IMG_8594

一見、違いがわからなそう見見えるこれは、
麻婆豆腐、チキンスパイスカレー、魯肉飯のあいがけ。

こんなコラボ、初めて見ました!

これをいただくことが出来るのが、“南の島のご馳走屋”さん。

        IMG_8613

近鉄の大阪阿部野橋駅、JR天王寺駅の近くにお店はあります。
「こふく」っていうお店のランチタイムを間借りして営業なさっているのだとか。

       IMG_8615

入口の横にはメニューボードがあって、何が食べられるのかが分かりますよ。

気持ちは、3種あいがけに決まっていましたが、店内で改めてメニューを確認します。

    IMG_8585

麻婆豆腐 with ライス、鶏と焦がし玉ねぎのスパイスカレー、魯肉飯。
これらはそれぞれ単品でメニューにあって、
それをあいがけにしちゃうって感じですね。

南の島のチキンオーバーライス、ガーリックシュリンプも気になります。
(生ビール500円、行っちゃう?  NoNo,お仕事中^^;)

予定通り、3種あいがけをお願いします。

      IMG_8587

            IMG_8586

店内は、カウンター席が8席と、4人がけのテーブルが2組8席。
割とゆったりしたレイアウトです。

カウンターの中では、店主が料理を仕上げる姿が見えます。
話しかけるといろいろ答えてくださる、明るい店主ですよ。

     IMG_8590

しばらくすると、先にスープが運ばれてきます。
湯気が立ち上がる熱々のスープ、これからの季節、こういうのは嬉しいですね。

          IMG_8594

そして、主役の3種あいがけも登場。
大きめのお皿にたっぷりと盛られています。
これは、腹ぺこさんにとって、ものすごく嬉しい(^^)

 IMG_8598

向かって右側には、スパイスカレー。
惜しみなくチキンがタップリと入っていますよ(^^)


先ずは、スパイスカレーからいただきます。
         IMG_8601

先に素材の旨味をタップリと感じることが出来て、
その後からスパイスの香りが抜けていきます、美味しいです。
辛さはそんなに主張していないので、
辛いのが苦手な方でも美味しく食べることがで切ると思いますよ。

  IMG_8596

そして、手前には麻婆豆腐。
山椒がいい感じで香ります。

では、麻婆豆腐もいただきましょう。

         IMG_8605

これは参った、想像していたよりっもずっと美味しい!
麻婆豆腐は、四川風のけっこう本格的なのが好きなので、専門店以外で食べるときは。
そんなに期待しないようにしているのです。

ところがこちらの麻婆豆腐は想像以上に美味しかった。

ガツーンと山椒の痺れがくるでも、辛さがどかーんとやってくるわけでもないのですが、
全体のバランスが素晴らしい、美味しいのです。
旨味に関して、きっちりとバランスが取れているというのでしょうか?
ひと口ですっかり気に入ってしまいました(^^)

     IMG_8600

そして、真ん中から奥にかけては魯肉飯。
言わずとしれた、台湾名物の豚肉ご飯です。
カレー、麻婆という、自己主張が強い面々に囲まれながらも、
旨味という武器を引っさげて、きっちりと存在感を示します。
 
          IMG_8610

ごはんの上に乗っけたままで食べてもいいけれど、
これは混ぜてしまったほうが、その真価を発揮できるかも。
玉子も崩すべきか、そのまま玉子の食感を楽しむべきか悩ましいところですね^^;

      IMG_8612

カレーの辛さや、魯肉飯の八角風味を出すためのアイテムも用意してあります。
これで、アクセントを加えながら食べ進むのもかなり楽しい。

3種あいがけ、かなり満足度高く、確実に満腹になれますよ。

1回の来店で、3つの美味しさを同時に味わえてしまう、
ある意味ズルいメニュー。
でも、全てレベルが高く美味しいから仕方がない。


こうなると、チキンオーバーライスや、ガーリックシュリンプというメニューも、
かなり気になるわけで・・・。

ちょっと隠れ家的な場所にあるこちらのお店、南の島のご馳走屋さん、
まだまだ懐が深そうです。
確実に、近々再訪問してしまいそうです。
皆さんも是非食べに行って下さい!
きっちりと美味しいランチをいただきことが出来ますよ。






【南の島のご馳走屋】
住 所:大阪市阿倍野区松崎町2-1-41-102    MAP
電 話:06-7897-8029
営業時間:11:30〜15:00頃 
煙 草:禁煙
定休日:月曜日・第1・3日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

地下鉄って、基本的に地下を走っているので、路線ごとの違いってわかりにくいですよね。窓から見える景色はみんな同じでトンネルの中、駅もどれも同じに見えてくる。そして、電車も同じだったら、何が何だけわからなくなってくる^^;だから、路線ごとに色が違うのでしょうか? ...
続きを読む
地下鉄って、基本的に地下を走っているので、路線ごとの違いってわかりにくいですよね。
窓から見える景色はみんな同じでトンネルの中、
駅もどれも同じに見えてくる。
そして、電車も同じだったら、何が何だけわからなくなってくる^^;

だから、路線ごとに色が違うのでしょうか?

銀座線は黄色、丸ノ内線は赤、日比谷線はシルバー。
これはは元々、それらの電車の色がそうだったから、それが由来なのでしょうね。

では、大阪の地下鉄、大阪メトロはどうなのか・・・。

御堂筋線(赤):新大阪、梅田、なんば、天王寺など大阪の大動脈を通るから。
四つ橋線(青):御堂筋線より海側を通っているから。(海側? ツッコミどころ満載ですが^^;)
谷町線(紫):沿線にお寺が多いことから、偉い僧侶が着る袈裟の色から。
中央線(緑):沿線にある大阪城公園の緑から。
堺筋線(茶色):相互乗り入れする阪急線の色と合わせて。
千日前線(ピンク):沿線にピンク系の店が多いから・・・(って、これホントか?)
長堀鶴見緑地線(黄緑):花博の会場、鶴見緑地のイメージから。
今里筋線(オレンジ):他線と識別しやすく、明るいイメージから(意味ないのかよ・・・)
ニュートラム(水色):これはもう、南港の海のイメージ(あれ、四つ橋線・・・)


気になるのは千日前線のピンク。
ピンク系のお店って、ホントか?
謎が多い千日前線が通る阿波座駅近くに、
こんなハンバーガーを企画しているお店があります。

          IMG_8037

ピンクグレープフルーツとクリームチーズを生ハム・・・。
こっちは納得の美味しさかも(^^)

お伺いさせていただいたのは、“バーガリオン”さん。

       IMG_8058

千日前線の阿波座駅、9番出口を出てスグのところにお店はあります。

ハンバーガーに1,000円以上も・・・
実は私も、そんなことを思っていました。
池袋にあるこちらのお店でハンバーガーをいただくまでは。
それから、いわゆるグルメバーガーってやつが気になって、気になって・・・。
そうしたら、こちらのお店を教えていただいたのです。

さて、こちらのお店で食べられるハンバーガーのラインナップはこんな感じ。
 
    IMG_8035

ランチタイムには、全てのハンバーガーにフレンチフライが付いてきます。
最初はスタンダードに行くべきか、それとも思いっきり盛っちゃうか。

          IMG_8036

月替りのマンスリーバーガーもありますよ。
11月はこんな感じ。

   IMG_8038

         IMG_8039


じつは、ハンバーガーだけではなく、ライスメニューも用意してあります。
確実に満腹になりそうで、しかもこのお値段は安いですね。

        IMG_8040

             IMG_8041

クラづとビールやカクテルも充実。
平日のランチタイムでなければ、一緒に楽しむのですが、今はガマン、ガマン。

お願いしたのは、「BBQチーズエッグバーガー」。
BBQという言葉に、なぜか弱い^^;

注文が通ると、そこからハンバーガーを作り始めてくださいます。
ですので、出来上がるまでには少しだけ待つ必要があります。
でも、ワクワクする時間を過ごすのも、ハンバーガーを食べる楽しみの一つ。

しばらくすると、ハンバーガーが出来上がり、目の前に運ばれてきます。

        IMG_8047

大きなハンバーガーと、揚げたてのフレンチフライ。
熱々でいい香りが漂います。


       IMG_8051

バンズ、レタス、パティ、チーズ、玉子。
そこに、特製のBBQソースがタップリ。

     IMG_8042

そのまま食べてももちろん構わないけれど、
オススメは、テーブルに置いてある専用の袋にハンバーガーを入れて食べる方法。
そうすれば、ソースが垂れること無く、キレイに食べることが出来ます。
先ずはピンを抜いて、ハンバーガーを袋の中に入れましょう。

         IMG_8053

こんな感じに手で持って、豪快にかぶりつきます。

      (^^)(^^)(^^)

美味しい!
肉感かなりしっかりで、ソースがその味わいをさらに深める。
そのあと、チーズとエッグの美味しさが重なり、思わず笑顔になります。

      IMG_8052

一緒についてくるフレンチフライは、カリッ、ホクホクで美味しい。
これ、プラス100円で大盛りにする人も少なくないんじゃないかな。

世界的チェーンのハンバーガーなら、ペロッと一瞬で平らげることができるけれど、
こちらのハンバーガーは、それとは別物。
しっかりと肉の旨味を味わい、噛みしめながら、
肉の美味しいところをしっかり味わえます。

ハンバーグではなく、ハンバーガー。
丼ものが、「丼の中の小宇宙」って言われるように、
ハンバーガーの世界もかなり奥が深いです。
ハンバーガーを巡る冒険は、まだまだ続く・・・。
乞うご期待!
       




【バーガリオン(BURGERLION)】
住 所:大阪市西区京町堀3−8−9    MAP
電 話:06-6450-8145
営業時間:11:30〜22:00 ※日祝は20:00まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

真っ赤な嘘、赤の他人、赤っ恥、赤裸々・・・何で赤なんだろうか?嘘をついてバレバレなことを、白々しいというのに、何故か赤。この「真っ赤な嘘」や、「赤の他人」、「赤裸々」の赤は、明らかな嘘、明らかに他人、明らかにするから変化した説が有力なのだとか。赤っ恥は、 ...
続きを読む
真っ赤な嘘、赤の他人、赤っ恥、赤裸々・・・

何で赤なんだろうか?
嘘をついてバレバレなことを、白々しいというのに、何故か赤。

この「真っ赤な嘘」や、「赤の他人」、「赤裸々」の赤は、
明らかな嘘、明らかに他人、明らかにするから変化した説が有力なのだとか。

赤っ恥は、恥を書いたときの顔の色ですね^^;

真っ青は、ヤバいときの顔の色。
白い目で見るは、情のこもっていない冷淡な目つき。
腹黒いは・・・なんとなくわかりますよね。


赤や青、白黒ハッキリさせなくても、
いいことって世の中にたくさんありますよね。
中間色でもいいんじゃないか・・・あ、それでグレーゾーンか!

グレーではないのですが、オレンジ色の電車が走る街、
松山に行ってきました。
(どこかにマイルってやつです、オススメですよ〜!)

実は松山に、以前からずっと行きたかったうどん屋さんがあるのです。

            IMG_4789

お伺いさせていただいたのは、“踊るうどん永木”さん。
(大阪の踊るうどんさんとは、関係ないうようですよ。)

松山市駅から、いよてつで5駅目の山西駅から、
歩いて10分くらいのところにお店はあります。

開店時間の少し前にお店の前に到着し、開店と同時に入店させていただきます。

        IMG_4757

カウンター席に座り、メニューを確認・・・。

    IMG_4755

         IMG_4756

いろんなうどんがありますが、私の狙いは「しょうゆうどん」。
その中でも、肉しょうゆうどんを中盛り(1.5玉)でお願いします。

こちらのうどんは、しなやかなコシ。
四国のうどんといえば、コシの強い讃岐うどんを想像されるともいますが、
こちらのうどんはしなやかさがウリ。
何でも、一度味わうと、その食感が忘れられなくなるほどなのだとか。

         IMG_4788

店内の入口横には、おにぎり、いなりすし、天ぷらが並ぶケースも置いてあります。
そして、カウンターの上にも。

     IMG_4751

おにぎりに天かすを乗せて食べてみてください

惹かれるなぁ^^;

しばらくすると、先に酢橘と大根とおろし金が運ばれてきます。

       IMG_4761

これは、もうすぐ出来上がるのサインか?
大根をおろして待つことにします。

ちょうど大根をすりおろした頃に、うどんが出来上がってきました。

      IMG_4768

おぉ、  タップリの肉と見るからにしなやかそうね麺。
さて、どうやって食べるかな・・・。

         IMG_4763

   IMG_4752

こんな感じで、大将おすすめの食べ方が書いてあります。
先ずは、それに従いましょう。

まずはレモンだけを絞り・・・

          IMG_4775

う・・・・
うぉぉぉぉぉ! 


これ、この食感はなんでしょう。
グニュッとした感じが、ものすごく心地良い(^^)
ググッとした返しがあるのではなく、柔らかいながらもしっかりとコシがあるのです。
ひと口食べると、またすぐに食べたくなる感じ。
これはかなり美味しいぞ! 

そして、しょうゆを少し回しがけていただきます。


むぅぅぅぅ、 これはたまらん! 
 

うどん自体がものすごく美味しい。
踊るうどんとは、よく言ったものだと思います。

口の中で、うどんが踊り、心までも躍りだす! 

これは確かに、わざわざ食べに来たくなるぞ。

           IMG_4779

そして、肉を頬張り、ご飯の代わりのようにうどんをかきこむ。
美味しくって、箸が止まらなくなってきました(^^)

そして、さらに大根おろしを投入すると・・・。

        IMG_4781

大根のサッパリと、肉の旨味がものすごくよく合う。
そこにうどんが加わって、もう完全に相手のペースに巻き込まれてしまいます(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
並盛にせず、中盛りにしてよかった・・・
いや、この美味しさならば是非大盛りを食べておくべきかもしれません。

        IMG_4786

え・・・そ、そうなの?
そんな素敵な誘惑(^^)

2回戦に行ったかどうかは、ご想像におまかせします^^;


          IMG_4784


〆に、うどんの出汁もいただき、大満足させていただきました。

こちらのお店の大将、ちょっと治療中とのことで、
現在の営業時間は、ネットでの情報とは異なっています。(2019.10現在)

         IMG_4785

ぜひ、お店のブログ等を確認して、おでかけくださいね。
このうどん、わざわざ食べに行く価値があると思います。
私もまた、松山を訪れたときは、必ず立ち寄らせていただきたいと思います。





【踊るうどん永木】
住 所:松山市須賀町2−1 リバーサイドナカオ    MAP
電 話:089-953-5162
営業時間:11:30〜14:00  
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火(臨時休業あり)
駐車場:あり(お店のの前に3台分ほど)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

コカコーラに昔、「ホームサイズ」ってあったのを覚えていますでしょうか?今では、ペットボトルで売られているのが一般的ですが、昔は瓶での販売が普通で、たしか1本、190ml。今でも、ボーリング場でたまに売られているアレです。(う、売ってるのかぁ・・・今でも?)その ...
続きを読む
コカコーラに昔、
「ホームサイズ」
ってあったのを覚えていますでしょうか?


今では、ペットボトルで売られているのが一般的ですが、
昔は瓶での販売が普通で、たしか1本、190ml。
今でも、ボーリング場でたまに売られているアレです。
(う、売ってるのかぁ・・・今でも?)

その当時、ちょっと大きな瓶、500mlのものが売られていたのです。
それを「ホームサイズ」といって、確か瓶にもそう表示されていたはず。

500ml、こう書くとすごくたくさん入っているように感じました。
もしそれが、500mlではなく、“5dl(デシリットル)って書かれてたら、
お得感、出てなかったでしょうね^^;

ところで、「デシリットル」は何処に行ったのか??
どこで使われているのかわからない、デシリットル。
どこか懐かしのデシリットルのことを思いながら、
懐かしいナポリタンでも食べに行くか・・・。

        IMG_7802

やって来たのは、
“スパゲッティーのパンチョ 大阪なんば店さん。

え? パンチョってあのパンチョ?

そう思った方、そうなのです。
東京で大人気のお店、「スパゲッティーのパンチョ」が、ついに大阪に上陸したのです。

かなり前になるのですが、渋谷の「パンチョ」に訪れたのがパンチョを知ったきっかけ。
メニューは、ミートソースとナポリタンだけという潔さに惚れて、
訪問したのがはじまりでした。

「イタリアじゃこの美味さに出会えない」
「ソースの少ないミートソースはゆるさない」
「ミートソースとナポリタンがあればいい。」
「アルデンテってなんですか?」
「うまいもんはカロリーが高いんだよ」


そんなインパクトのあるコピーが印象的で、頭から離れなかったのを思い出します。

早速店内に入ると、お約束の券売機と、80年代の懐かしいBGM。
これも、狙ってのことなのだとか。

          IMG_7799

初めてのお店で食券の券売機は、メニューを見て迷っていると、
後ろに並ぶお客さんに気を使ってしまう・・・
でもこちらのお店ならば、ナポリタンかミートソース、
サイズとトッピングを決めておくだけなので、そんな心配は無用かもしれない。

          IMG_7792


食べたいスパゲッティーの食券を購入し、カウンター席に座って、
スパゲッティーが出来上がるを待ちましょう。

       IMG_7770

カウンターの上にも、メニューが置いてあるので紹介しますね。

    IMG_7768

ナポリタンとミートソースだけのメニュー。
でも、そこにトッピングを加えていくことによって、
オリジナリティーを出すことが出来るかも。

ちなみに麺の量は、小(300g)、並(400g)、大(500g)、メガ(600g)、
そのどれを選んでも値段は同じ。
思いっきりナポっちゃうことが出来ますよ(^^)

          IMG_7769

メニューの裏には、萌キャラ・・・
じゃない、ナポリたん と ミート総帥。
(やっぱ、萌キャラじゃんか^^;)

スパゲッティーへのこだわりが書かれているのですね。
(オタロード沿いのお店だから、サービスなのかと思ったわ^^;)

そんな感じで、メニューを眺めていると、
お願いしたナポリタン目玉焼きのせが出来上がってきました。

        IMG_7774

大きめのステンレスのお皿がいい感じですね〜。
それにしても、ボリュームたっぷり、
確か、並盛をお願いしたと思うのですが、それでもこのボリュームは凄い!

       IMG_7777

スパゲッティーはフォーク、もしくは箸でいただきます。

      IMG_7772

あ・・・ここにもある、格言のようなそうでもないようなアレが。

          
   IMG_7797


え・・・マジですか?
コンビニではガリガリ君・・・
(実際には大丈夫みたいですよ〜)

そんなことはどうでもいい、さ、ナポリタンをいただきます。

         IMG_7779

う・美味い!
改めてナポリタンは・・・

はい、本当にそう思ってしまいます。
ナポリタンって、美味しくて夢中になって食べて、
気がつけがもうなくなってしまっている。

もっとたくさん ナポリタンが食べたい!

そんな思い、確実に叶えてくれますね(^^)

しっかり炒められたもっちり太麺、
なんだか嬉しいウインナーの肉感、
シャキッとした食感の玉ねぎ、
たまに感じるピーマンの存在感・・・

それらが本当に懐かしく嬉しい美味しさ。
それがこんなにタップリと味わえるのは、本当に嬉しくなってきます。

         IMG_7796

とはいえ、これだけのボリュームがあると、
少し味が単調に感じることもあるわけで・・・。

     IMG_7767

             IMG_7783

そんなときのために、強い味方もスタンバイ。

    IMG_7784

粉チーズもタップリと、好きなだけ掛けちゃうことが出来るのです。
この味変によって、もはや無敵の美味しさをキープ出来ちゃう。
いろいろ味変を楽しむのもアリですよ〜!

     IMG_7789

そして後半は、トッピングの目玉焼きを崩し、まったりとした美味しさを楽しみます。
いつも、「今度はミートソースを食べてやる!」そう心に決めて帰るのですが、
気がつけばいつもナポリタンの食券を・・・・

ん? 向こうのお客さんが食べている白いスパゲッティーは何だろ?

      IMG_7795

改めてメニューを見ると、裏メニューのところに、
「白ナポ」の文字が!

そ、そんなの出来てたの?
裏メニューといいながら、しっかりメニューに載ってるのもおもしろいですが、
それ以上にこれは気になりますね。  

           IMG_7793

ナポリタンが無性に食べたくなる。
豪華なディナーのように、むちゃくちゃ美味いってわけではないけれど、
なんだか無性に食べたくなる味、それがナポリタン。

カツカレーのように、オムライスのように、ラーメンのように、
ナポリタンも日本の生んだ、偉大な食文化。

完食して確かに思う、
改めてナポリタンはうまい!

     


【スパゲッティーのパンチョ 大阪なんば店】
住 所:大阪市浪速区難波中2−4−3    MAP
電 話:06-6632-1522
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

関西には「たぬきうどん」がないってご存知でしょうか?揚げ玉が乗ったうどんは、関西では「はいからうどん」となります。と、同時にきつねそばは存在しません。甘い揚げが乗っかった蕎麦を、関西では「たぬきそば」っていうらしいです。赤いきつねと緑のたぬき。きつねうど ...
続きを読む
関西には「たぬきうどん」がないってご存知でしょうか?

揚げ玉が乗ったうどんは、関西では「はいからうどん」となります。
と、同時にきつねそばは存在しません。
甘い揚げが乗っかった蕎麦を、関西では「たぬきそば」っていうらしいです。

赤いきつね緑のたぬき
きつねうどんと、たぬきそば。
なるほど、これが平和的な解決だったのですね^^;


さて、少し前にお邪魔させていただいた、旭区にある山商饂飩店。
大きな器にタップリの出汁、そして饂飩の量もダブルまでは値段が同じで、
昔から人気があるお店なのです。

そんな山商饂飩店に、蕎麦のお店があること、
実はかなり前から知っていました・・・が、行ったことなかったのです。


自分の中では、うどんと蕎麦って似てはいるけれど、
非なるものだという思いがありまして、
うどんと同じように蕎麦を扱っても、大したこと無いんじゃないかなぁ・・・。
そんな先入観が少しあったのです。

でもそんな問題は、あっという間に解決しました。

         IMG_7630

行ってきました、“山商蕎麦店”さんに。
お店は、京阪電車の守口市駅から、歩いて5分くらい行ったところ。

うどん屋さんが、ついでに蕎麦屋でもやってるのかな?
そんな軽い気持ちでお店の横を通ると・・・。

カタン カタン カタン カタン・・・

なんだか小刻みに音が聞こえてきます。

       IMG_7633

お店の横には水車があって、その中にそば打ち小屋があるのです。

うわぁ〜、拘ってるなぁ!

こういう感じの想定外は、かなりおもしろい。
入口の方に周り、早速お店の中に入ります。

店内へは、ここで靴を脱いで上がります。
入ってすぐの1階は、全て座敷になっていて、座卓がいくつか並ぼます。

そんな1階は満席。
階段を上がり、2階へ案内していただきます。

2階へ上がると、階段が途中で2つに分かれます。
右側に行くと、テーブル席がありますが、そちらも満席。
人気ありますね!

そして左側は座敷で、そちらの方に座らせていただきます。

          IMG_7600

6人座卓が2つと、4人座卓が2つ。
4人座卓のひとつにすわり、お品書きを眺めます。

    IMG_7598

ざるそばの部、くみあわせそばの部、ひとしなそばの部、お飲みものの部。
うどん店の方は、大きなメニューブックが置いてあるのに対して、
こちらは木で出来たシブい感じのメニュー。

      IMG_7599

新製品に、鴨なんばと、手作りにしんそば。
惹かれますね(^^)

ざるそばにかなり惹かれましたが、是非試してみたいメニューがあったのです。
それは、うどん店の方でも食べた、肉と玉子とじ。

「すみません、肉の玉子とじ蕎麦をお願いします。」
「ランチタイムは、同じ値段で定食に出来ますが・・・」
「はい、定食でお願いします。」
「蕎麦の大盛りも無料ですが・・・」
「あ・・・それは普通でいいです。」

無料と言われると弱いですね^^;

こんな感じで、メニューだけを見ると、少々高めに見えます。
でもこれ、おそらく昭和の時代から、ほとんど値段が変わっていないのです。
しかも、蕎麦の増量も、ご飯とお漬物が付く定食も値段は同じ。

蕎麦の方も、うどんと同じように、大きな器でタップリと出てくるのかなぁ・・・。

そんなことを思いながら、待つこと5分ほど。
お願いした蕎麦が出来上がってきました。

         IMG_7604

おぉ〜!
うどん店と同じく、でっかい器。
そこにたっぷりと入っていますよ(^^)

定食にすると、ごはん、自家製のおつけもの、なますが付いてきます。

       IMG_7606

器の中には、タップリの肉と玉子。
嬉しくなってきます。

  IMG_7614

まずは出汁からいただいてみましょう。
蕎麦になったからと言って、濃くなったわけではないですね。
うどんとほぼ同じではないでしょうか?
それにしてもこの出汁、すごくゴージャスで美味しいですよ(^^)

蕎麦専門店に行って、
冷たい蕎麦ではなく、いきなり温かいそばを食べてもいいのか?

         IMG_7618

いい!
いいのですよ〜(^^)
ひとくち食べてこの蕎麦が、まがい物ではなく、
きちんと作られているのがわかります、美味しいですよこれ(^^)(^^)

いやぁ、これ美味しい。
この蕎麦を食べた瞬間に、「あぁ、来てよかった〜!」って思いましたもの(^^)

肉と玉子とじは、山商さんの大人気名物。

         IMG_7620

蕎麦にも、惜しみなくたっぷりと入っていますよ。
これ、蕎麦と一緒に食べてももちろん美味しいですが、

    IMG_7625

こんな感じで、ご飯に乗っけても、やめられない美味さなんです。

夢中になって食べすすみ、あっという間に完食です。

       IMG_7628

食べたあとは、山商名物の大きな楊枝で!

御注文のおそば料理に置きましては
全て、当店の粉びき小屋にて製造の 純そば粉を使用致しております。
蕎麦本来の風味を充分にお楽しみ下さいませ。

       IMG_7629

看板に偽りなし。
本当に満足させていただきました(^^)

あまのじゃくな私は、次回もう少し寒くなった頃に、
今度は、是非ざるそばをいただきたいと思います。

        IMG_7635

車で来ても、近隣に駐車場もあります。
こういう案内もキチンとしてあって、ホスピタリティにも長けていますよ。
ぜひ食べに行ってみてくださいね。





【山商蕎麦店】
住 所:大阪府守口市橋波西之町2−9−13    MAP
電 話:06-6996-7117
営業時間:11:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:第2火曜日、正月三が日
駐車場:あり(詳細は本文中に記載)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加