美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ランチ

普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” かんさいでんき ほ〜あんきょうかい なんて感じで。だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;他にも、♪とれとれピチ ...
続きを読む
普通に言えばいいのに、気がつけば「音符」付きで言ってることってありますよね。

関西人の方なら分かる、“♪関西電気保安協会♪” 

かんさいでんき ほ〜あんきょうかい 

なんて感じで。

だって、関西電気保安協会を知ったのって、あのCMですものね^^;

他にも、

♪とれとれピチピチかに料理♪
♪ホテルニューあわじ♪
♪ハナテン中古車センター♪
♪松本引越センター♪
♪有馬兵衛の向陽閣へ ♪
♪共立美容外科♪


などなど。

どれも、自然にメロディになって言ってしまいます^^; 
条件反射みたいなものでしょうかね?

そういえば、書店の文庫本のコーナーに行って、新潮、角川、講談社、小学館の並びに、
「文春」の文字を見たら、「砲」って付けたくなってしまうのは、私だけでしょうか^^;

さて、そんな本屋の帰りに立ち寄ったのが天六にある、スパイスカレーのお店、
さん。

こちらのお店、以前はミナミのアメリカ村にあり、間借りで日曜日だけの営業だったのです。
日曜日、中々動きにくくって、行くことが出来なかったのですが、天六に移転して、独立店舗として営業され、営業日も日曜日以外の日に。

地下鉄、天神橋筋六丁目駅の6番出口を上がってすぐのところに、こんな看板が出ていますよ。

       IMG_8935

ナミニノカレー  華麗に営業中。

茶目っ気タップリ、こういうの好きですね〜(^^)

               IMG_8936
黄色いビルの3F・・・

あ、あれですね!

     IMG_8934

そんな感じで、黄色いビルの3階に上がルと、

         IMG_8914
あ、奥の扉が開いているところですね。

     IMG_8933

創作スパイスカレー ナミニノカレー

では早速お邪魔させていただきます。

「こんにちは〜」
「こんにちは、いらっしゃいませ。」


女性の店長が笑顔で迎えてくださいます。

店内は、カウンター席のみで9席。
真ん中辺りに座らせていただき、メニューを確認します。

        IMG_8916
カレーは、定番のクワトロチキンと、和風ラムキーマカレーと、今日の日替わりカレーの3種類から選べます。

日替わりはこんな感じで、その月のものが書いてありますよ。

   IMG_8918
この日のカレーは、ポークジンジャーカレー。
確か、お店のTwitter「寒さ対策には生姜の効いたカレーを!」って書いてあったなぁ・・・。

と言うわけで、定番の和風ラムキーマカレーとポークジンジャーカレーの2種あいがけカレーをお願いしました。

カレーが出来上がるまでの間、こんなものを見つけたのでちょっと読んでみます・・・。

          IMG_8917
ナミニノカレーの取説。

3種類のカレーから「1つ」か「2つ(あいがけ)」を選んでもらいます。
「3種類」は崇高な技術が必要なため“まだ”出来ません。


おもしろい(^^)

その他にも、
混ぜると危険なカレー・・・
テレビの前のお客さんは視線を感じやすく・・・
店長が朝から酔ってる・・・
トカゲや恐竜の話題に触れると話が長く・・・

などなど。

読んでいるだけでも楽しいです(^^)

後で、店長にトカゲの話でも振ってみるかな^^;


そんなことを考えていると、注文したカレーが出来上がってきました。

           IMG_8919
おぉ、思っていたよりも大きなお皿で、テンション上がりますね(^^)

向かって左側が和風ラムキーマカレー。

   IMG_8921



 そして、右側がポークジンジャーカレー。

             IMG_8920

盛りも綺麗で食欲そそられますね〜

それでは早速いただきましょう。
先ずは、ポークジンジャーカレーの方から。

        IMG_8925

    (^^)(^^)(^^)

美味しいです。
スパイス感もしっかりしてて、塩梅もちょうどいい感じですね。

そして、和風ラムキーマカレーの方もいただきます。

            IMG_8928

おぉ、これはラム好きにはたまらないですね。
メニューにも書いてあるように、和出汁がしっかり効いて、後からスパイスが追いかけてくるような感じですよ(^^)

こりゃぁ、大盛にしても良かったなぁ・・・。
油断していると、美味しいからあっという間に食べてしまいそうです。

        IMG_8924
サラッとしたカレーに、固めに炊かれたごはんとの相性が最高。
見た目にも楽しいですし、何よりも美味しい。

     IMG_8923

副菜やピクルスを混ぜながらいただいても、楽しく美味しい。
あ・・・後で2種類のカレーを混ぜるという、危険行為もやってしまいましょう^^;

辛さが欲しければ、カウンターの上に置いてある、辛増しマサラが一役買ってくれますよ。

           IMG_8932
ただし、調子に乗ってレッドゾーンに突入しないように気をつけましょうね^^;

もし、ちょっと辛く感じてしまったら、燻たまでリセット。

     IMG_8929
こいつが中々いい仕事してくれますよ!

それぞれのカレーを単体で味わい、副菜を混ぜ込んでみて、最後は危険行為(2種類のカレーを混ぜる^^;)にまで及び、美味しく完食させていただきました。

食べ終わり、試しに店長さんにトカゲの話を振ってみると、いろいろ話してくださいました^^;
(トカゲを飼育するのって、本当に大変みたいです。 でも、かわいいだろうなぁ・・・)


ナミニノカレーさん、もっと早く来れば良かった、美味しかったです(^^)
もう過ぎてしまいましたが、バレンタインデーには、日替わりカレーに「ポークキーマのチョコバナナカレー」なるものが登場していたみたいですね^^;

はい、チャレンジャーです。
でも、今後も目が離せないと思います。
是非また、お邪魔させていただきたいと思います!






【ナミニノカレー】
住 所:大阪市北区天神橋7−3−8 天六センタービル 3F    MAP
電 話:080-2543-5715
営業時間:11:11〜15:15 
煙 草:完全禁煙
定休日:月・火
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。シンプルなものを食べる方が多いと思います。起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?でも、旅行に行ったときだけは話は別。旅館の ...
続きを読む
朝ごはんは、トーストか、味噌汁とごはん。

シンプルなものを食べる方が多いと思います。

起きてから時間がそんなに経ってなくて、そんなに食べられないというのもあるでしょうが、
時間がないというのが一番の理由なのでしょうか?

でも、旅行に行ったときだけは話は別。
旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうかね。

そういえば、東北や新潟には、朝からラーメンを食べる、「朝ラー」って文化もあるのだとか・・・。

そして、朝ごはんに重宝するといえば、駅そばや、街なかのスタンドそばのお店。
うどん、そばだけでは満足できない人にために、カツ丼、カレーなんかも朝からいただくことが出来ます。

スタンドそば、うどんのお店にカレーは、そんなに珍しいことではないと思います。
でも、こういう場合は、ちょっと訳が違う・・・。

          IMG_9199

自家製麺とインドカレーの店。

え・・・インドカレー??

これ、素通りできませんでした^^;

お伺いしたのは、銀座にある”よもだそば”さん。
    
         IMG_9198


嬉しいことに、朝の7時から営業されています。

朝ごはんのメニューはこんな感じで、お店の入り口のところに掲げてあります。

         IMG_9197
納豆、とろろ、カレー。
どれにもそばが付いて、400円とオトクですね。
もちろん、通常のメニューを選ぶことも出来ますよ。

     IMG_9196

お店に入ると、まずは券売機で食べたいメニューの食券を購入します。
食券をカウンターのところで店員さんにわたして、席に座って出来上がるのを待ちましょう。

朝の7時過ぎ、銀座の街は、まだ人通りも疎らで、蕎麦屋さんの店内も平和そのもの・・・
と思っていたのは、最初の5分だけ。
朝から次々とお客さんが入ってきます。
ここ、かなり人気ありますね^^;

「朝カレー定食のお客様〜」

そんなことを思っていると、私がお願いした、朝カレー定食が出来上がってきました。

          IMG_9188

かけそばと、ミニインドカレー。
カレー、見た目にもインパクトがありますね。

  IMG_9190
先ずは、蕎麦の方からいただきます。
揚げ玉とネギのシンプルな蕎麦。
朝はこういうのが嬉しいのです。

まずは、出汁をいただきます。

    (^^)(^^)

美味しい。
キチンと、関東風の蕎麦によく合う出汁です。
せっかく東京でそばを食べるのだから、こうでなくてはいけません(^^)

そして、蕎麦の方も・・・。

            IMG_9191

       (^^)(^^)

おぉ、かなり好印象!
コシも食感もいい感じ(^^)
これ、もりそばで食べても美味しいだろうなぁ・・・。

そして、カレーの方もいただきましょう。

          IMG_9189

       (^^)(^^)(^^)

おぉ!
これは、ポークビンダルーか…
一口食べると、心地いい酸味と旨味が広がります。
この酸味は、おそらくトマト。

ちょっと・・・いえ、かなりビックリした!      
美味いんです、相当。
サラッとした食感のカレーは、かなり複雑な旨味が絡み合い、とてもスタンド蕎麦のお店が片手間に作ったとは思えない味わいです。

スタンドそばや、うどんのお店のカレーといえば、カレーうどん、カレーそばのために作られることが通常で、
自慢の出汁の味に、カレーを加えた感じのようなものが多いと思います。

ところがこちらのお店のカレーは、カレー主体に考えられており、そこに自慢の出汁でインパクトを付ける。
そんな逆転の発想から生まれたような印象を受けます。

           IMG_9195

一口、二口と、じっくりとその旨味を噛みしめます。
決して、肉がゴロゴロ入っているとか、大きめの野菜が入っているとかって言うことはないのですが、
肝心のカレー自体の完成度が高い。

トマトの風味もサッパリ感じて、かなり美味しいカレーだと思います。

蕎麦屋のカレーといえば、日本的なものを連想されると思いますが。こちらのカレーは本当にインドカレーを名乗っても大丈夫。
カレー目当てのファンも少なくないと思いますよ。

朝カレー。
それも、美味しいインドカレーの朝カレーと、美味しい蕎麦。

東京へ出張の方、
ここは、行っておくべきお店だと思いますよ!










【よもだそば  銀座店】
住 所:東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル1F    MAP
電 話:03-3566-0010
営業時間:7:00〜22:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

良薬、口に苦し。確かに、薬って何の予防線も貼らずに飲むと、すごい味(または匂い)がするもの、少なくないですよね。(ラッパのマークの胃腸薬なんて、最強かも^^;)こな薬・・・あれって、大概飲みにくいですが、粉のまま飲めるってことはまだまだマシなのでしょうね・・ ...
続きを読む
良薬、口に苦し。

確かに、薬って何の予防線も貼らずに飲むと、すごい味(または匂い)がするもの、少なくないですよね。
(ラッパのマークの胃腸薬なんて、最強かも^^;)

こな薬・・・あれって、大概飲みにくいですが、粉のまま飲めるってことはまだまだマシなのでしょうね・・・。
だって、考えてもみてください、もしも錠剤を飲み込まずに口の中で甘い部分が終わるまで、舐め続けたらどうなるかを^^;

はい、考えたくもないです^^;
ましてや、カプセルの薬を、カプセルから出して飲むなんて・・・。
(カプセルの場合は、苦いというのもあるでしょうが、胃まで薬を届ける役目なのですよね^^;)

こう書くと、体に良いもの=苦い、食べにくい、試練・・・。
みたいな感じになりますが、そうでもないようですよ。

疲れた体を癒やす 薬膳スパイスカレー

街を歩いていて、こんな文字が目に飛び込んできたら、思わず二度見しませんか?

この日にお伺いさせていただいたのは、西天満にある、薬膳スパイスカレーのお店、
”アジアンキッチン オオツカレー”さん。

         IMG_8651
疲れた体を癒やす・・・
以外にも、「油の使用量 最小限」とか、
「身体は食べた物でできています。 健康食べてますか?」とか、
「えっ!? 5歳若返る?」とか、気になることがお店の前に書いてあるのです。


   IMG_8653
甘口カレーありません。 ゴメンナサイ!
当店は普通のカレー屋ではありません。


そんな文字も。

これ、私にとっては、ものすごくワクワクしますし、気になるのです。

そんな感じで、気になりながら、お店の前を通り過ぎること、数回・・・。
やっと、この日は訪問させていただきました。

カウンター席の真ん中あたりに座り、メニューを見せていただきます。

     IMG_8630

カレーは全部で三種類。
定番のポークキーマの薬膳スパイスカレー、
「辛いです」と書かれた、牛バラ肉といろいろ野菜のグリーンカレー、
週替わりの、パンプキンシチューのチキンキーマカレーから選べます。 
        IMG_8631

もちろん、2種あいがけや3種がけカレーを楽しむことも出来ます。

どれも美味しそうだったので、欲張りにも3種がけカレーを辛さ2upでお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と、2人がけのテーブル席が2卓で10席。
お昼休みには少し早い時間でしたが、すでに6割の席が埋まっています。
人気ですね。

IMG_8633

LINE、お友達登録してください。
絶対にお得!


積極的に、ネットでもお店の情報を発信していらっしゃいます。
そうそう、お店の前の黒板には、毎日店主のメッセージが書き込まれています。

今日の言葉は、

今日も働けることに感謝! 笑顔と優しさを忘れずに

そんな今日の言葉も、ツイッターで発信されていましたよ。
見渡したりしていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。

          IMG_8634
大きめのお皿に、タップリのカレー。
こういうのうれしいですね(^^)

薬膳と言うだけあって、スパイスの香りがガツンと漂っています。

   IMG_8635
左側は、ポークキーマの薬膳スパイスカレー。
安定感が見た目からも伝わります。

それでは早速いただきましょう。

          IMG_8643

      (^^)(^^)

おぉ、これはバランスがいいですね!
ガツンとくるスパイス感と旨味がいい感じのところでマッチしていますよ。
      IMG_8636

そして、週替わりの、パンプキンシチューのチキンキーマカレー。
こちらは、お皿の右側に盛られています。
では、こちらもいただきましょう。

        IMG_8640

ほぉ・・・
かぼちゃの甘味がもっとくるのかと思いこんでいましたが、甘みが前面に出過ぎることなく、
どちらかと言うと、スパイスの補助的役割って感じ。
でも、それがあるからこそ、深みのある旨味を感じることが出来るのでしょうね。

そして、牛バラ肉といろいろ野菜のグリーンカレーは、3種盛りの場合、別皿で提供していただけます。

     IMG_8637

おぉ、この香りが、エビの発酵調味料の香りですね。
なかなか攻めてますね!
では、こちらもいただいてみましょう。

           IMG_8645

        (^^)(^^)

おぉ、これは美味しい!
独特の香りが癖になります。
しかも、旨味もかなりいい感じですよ。

3種類とも個性が違うカレーを、組み合わせながら楽しみます。

        IMG_8639
ごはんは、白米か玄米を選べるので、今回は玄米で。
サラッとした食感のカレーに、しっかり目の玄米がよく合います。

単体の味わい、そして、封数のカレーが混じり合ったときの美味しさ。
味の変化を思う存分に楽しめます。

そして楽しいのが、副菜との組み合わせ。

    IMG_8647

3種類のカレーと、4種類の副菜を組み合わせながら、いろんな美味しさを自ら組み立てる楽しさ。
おそらく、食べに来る度に新しい発見が出来るカレーなのではないでしょうか?

この美味しさで、身体に優しいとくれば、リピーターが多いのも頷けますね。
スパイスカレーが好きな方、辛さの中に美味さを見つけるのが好きな方にとって、パラダイスのようなカレーだと思います。

日本のカレーとは、全く考え方が違うカレー、一度味わってみませんか?
一度ハマると癖になって、忘れられなくなるカレーだと思います。
もちろん私も、リピートさせていただきたいと思います(^^)












【アジアンキッチン オオツカレー】
住 所:大阪市北区西天満3−13−18 西天満クリスタルビル 1F    MAP
電 話:06-6312-3222
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

しばらく見ないなぁ・・・。そんなことを思っていたら、引退宣言。そう、安室奈美恵さんです。失礼ながらも、安室奈美恵さんって、少し前の時代に一世風靡した人だと思っていたのです。でも、突然の引退宣言の後、“あの頃”のような・・・いえ、それ以上に人気がすごいです ...
続きを読む
しばらく見ないなぁ・・・。
そんなことを思っていたら、引退宣言。

そう、安室奈美恵さんです。

失礼ながらも、安室奈美恵さんって、少し前の時代に一世風靡した人だと思っていたのです。
でも、突然の引退宣言の後、“あの頃”のような・・・いえ、それ以上に人気がすごいですね!

思わず、CDを出してきて聞いてしまいましたよ、安室奈美恵さんの歌(^^)


さて、引退といえば、残された数々の名言や心に残るシーン。

長嶋茂雄:「我が巨人軍は永久に不滅です。」
       巨人の10連覇が消えた日に、引退を表明した長嶋選手。 その後翌年は6位に転落したが、2年後には優勝に返り咲きましたね。

キャンディーズ:「普通の女の子に戻りたい。」
          とはいいながら、普通の女の子に戻ったのは僅かな期間だったような・・・。

山口百恵: そっとマイクを置く。 
       この方は、本当に出てこなくなりましたよね。 とはいいながら、今でも存在感は大きいですが。

さて、普通の男の子(って、年でもないですが^^;)に戻る訳でも、そっと包丁を置くわけでもないらしいのですが、
残念ながら今月の14日(2018年2月14日)限りで一時閉店してしまう、
“f−cafe”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_8277

何と、「黒×シーフードカレー」をワンコイン、500円で提供されるとのこと。
かなり手間暇かけて作られる、f−cafeさんのカレー。
しかも、スペシャルな黒カレーに、たっぷりのシーフードが入ったやつがワンコインって、本当なのか?

        IMG_8172

はい、本当でした(^^)

本当にワンコインで帰ってしまうのは、あまりにも申し訳ないので、ここはセットでお願いしましょう。

     IMG_8173
こんな感じで、ドリンク、サラダ、スープが付いたセットも選ぶことが出来るので、
サラダ、スープ、ドリンクが全て付いた、「エフカフェセット」でお願いします。


こんな寒い日は、カレーが出来上がるまでにいただくスープが最高ですね。

          IMG_8176
こんな感じで、入り口の近くにスープポットが置いてあるので、自分で取りに行きましょう。

     IMG_8181
この日は、アサリがタップリと入ったスープ。
チェーン店のような出来合いのものではなく、きちんと作られたスープは、本当に美味しいですね。
これが、おかわり自由だというのですから、感涙もの。

あ、でも食べきれる量にしておきましょうね、こんなの残すとバチが当たりますよ^^;

そんな感じで、サラダとスープを楽しんでいると、メインのカレーが出来上がってきました。

          IMG_8186

黒いカレーに、鮮やかな緑。
菜の花ものっかって、すごくいい感じ(^^)
これ、本当に500円でいいの?
そんな気持ちにさえなってきます。

      IMG_8201
名ばかりのシーフードカレーとは違い、本当にたっぷりの海の幸。

それでは早速いただきましょう。

           IMG_8194

    (^^)(^^)(^^)

真面目に美味い!
ハッキリ言って、普通のカレー屋さん顔負けの味わい。
こちらのお店は、ぴあMook 究極のカレー、欧風部門で準グランプリに輝いたり、
万博公園のイベント、「カレーEXPO」に連続で出展され、連日行列が出るほどの人気店。

ただの洋食屋さんではないのです。

              IMG_8197
ここまでの領域のカレーを完成させるほどの腕前のシェフ。
この「黒×シーフードカレー」の完成度の高さも素晴らしいですよ。

この「黒×シーフードカレー」ルーがなくなるまでの限定なので、是非お早めに!


この日の帰りがけに、次の日のランチを予告されたのです。
その内容は、以前ディナーでお伺いした時に、メインで出していただいた、スパイスを使った逸品。

と言うわけで、連日になろうがお構いなく、次の日のランチタイムにもお邪魔させていただきました。

      IMG_8276
この日の、プレートランチ(日替わり)は、ラム肉のスパイス煮込み。
これを、ランチで出すとは、なんて太っ腹!

この日は珍しく、テーブル席に座りランチを楽しみます。

         IMG_8280
いつもはカウンター席なので、何だか新鮮な眺めですね(^^)

     IMG_8281

サラダには、2種類のドレッシングが付いて来ます。
この日は、人参のドレッシングと、和風ドレッシング。
折角なので、2種類のドレッシングをあいがけで^^;
こういうのもキッチリと手作り。
嬉しいですね(^^)

プレートランチには、前菜の盛り合わせも付いてきます。

            IMG_8283
ハッキリ言って、これで飲めますよ^^;
(すみません、グラスのワインを・・・・って、言いそうになってしまう^^;)

プレートランチにはもちろん、スープと、
    IMG_8287

パンかライスも付いてきます。
 
        IMG_8291

パンは、4個まで。
ライスはおかわり自由ですよ!

パンは、好きなものを選んで、お店の方にわたすと温めてくださいますよ。

     IMG_8294

そして、この日のメイン、ラム肉のスパイス煮込みはこんな感じです。

          IMG_8295
ビーフシチューのように見えるこれ、実は大きなラム肉がタップリと入っているのです。

   IMG_8305

ラムの香りとスパイスの香りがたまらなくマッチ。
カルダモンもホールのまま入っていたりして、スパイス感もいい感じ(^^)

         IMG_8303

ラムを頬張り、パンをソースにつけながら食べると最高ですよ!

     IMG_8309
パンではなく、ライスをチョイスした友人は、当然のごとく、
   On the rice!

そりゃぁ、美味くないわけがない(^^)

こんなに豪華なランチも、もうすぐ食べ納め。

        IMG_8203



・・・ん?

尚、毎月第一日曜日のおはようカレーは継続させていただきます。

おはようカレーとは・・・。

       IMG_8279

通常は、定休日である日曜日の朝・・・
毎月第一日曜日の朝のみの営業で、メニューは月替わりのカレーのみ。
でも、それを求めてやってくるお客さんは多数。

今月のおはようカレーの内容はこんな感じ。

           IMG_8765

ちょっとゆっくりめの時間にお伺いしたので、この日はあいがけのみ出来るとのこと。
元々、あいがけが目的でしたので、全く問題なし。

チキン南蛮と茸のカレーと、ズワイガニと海老のカレーのあいがけが、
何と、1,000円!

           IMG_8767
こんなに豪華で、たったの1,000円。

これがまた、かなり美味しいから困ったものなのです^^;

惜しくも、あと僅かで一時閉店してしまう、f−cafeさん。
是非今のうちの、その美味しさを記憶に刻んでおきましょう!



ありがとう、f−cafeさん、中野シェフ!

私たちは幸せでした!(って、これもキャンディーズか^^;)









【f−cafe】
住 所:大阪市東淀川区豊里6−1−39    MAP
電 話:06-6328-1616
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:00(L.O.22:30) ※ディナーは不定期営業(予約可)
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

梅田から神戸三宮に行く時に、どの電車に乗っていきますか?早く着きたいならば、断然JRの新快速。なんとたったの22分で到着できてしまうのです。ただし、人気があって、大阪駅が始発駅でも何でもないので、座っていける確率は低いですが・・・。ちょっとリッチな気持ちを味 ...
続きを読む
梅田から神戸三宮に行く時に、どの電車に乗っていきますか?

早く着きたいならば、断然JRの新快速。
なんとたったの22分で到着できてしまうのです。
ただし、人気があって、大阪駅が始発駅でも何でもないので、座っていける確率は低いですが・・・。

ちょっとリッチな気持ちを味わいたいならば、阪急。
時間は、特急に乗っても28分かかりますが、毛並みの長いふかふかのシートが魅力的!
何だかお客さんも上品な方が多いような気が・・・。

そして、ゆったりした街気分を味わいたいなら、
時間は最もかかり、32分。
でも、姫路まで直通の特急になら、運が良ければ進行方向に向いたシートに座ってゆったりした気持ちで移動できますよ。

さて、そんな阪神電車なのですが、武庫川線という支線があるのをご存じでしょうか?
         IMG_8711
武庫川駅から、海側へ3駅先の、武庫川団地前まで走る、2両編成の電車。
特急や急行に使われる、赤色のカラーリングはしているものの、もちろん各駅停車のみの運行。

    IMG_8716
車内も、昭和な雰囲気満タンで、乗った途端に懐かしい気持ちになります。

この日は、そんな武庫川線の電車に乗って、ホルモンを食べに行ってきました・・・。
いえ、正確には「ホルモン丼」ですね。

お店までは、武庫川駅からゆっくり歩いても、15分ほどで行けるのですが、折角なので、
武庫川線の東鳴尾駅から、武庫川にかかる一番海寄りの橋(もう一つ海寄りに橋がありますが、高速道路^^;)、南武橋を渡って行ってきました。

          IMG_8718
こんなところに、店なんかあるのか?
井の頭五郎ならば、そう思うに違いありません^^;

何せ、周りには工場や配送センター、公園があるばかりで、他に商店は・・・

あ・・・。

       IMG_8719
ありました。
細い道に入っていくと、突然「ホルモン丼」の幟が目に入ります。
     
お伺いさせていただいたのは、“杉本食堂”さん。
   IMG_8722
知る人ぞ知る、一軒家食堂。
そんな感じのお店ですね。

でも、お店の前まで来ると、タレのいい香りが漂っているのです(^^)
では、早速お邪魔させていただきます。

お伺いした時間は、開店時間の午前11時を5分ほど過ぎた頃・・・。
にも関わらず、すでに半分くらいの席が埋まっています。
週末にお伺いしたからかもしれませんが、すごい人気ですね!

私たちも奥のテーブル席に座り、メニューを確認します。

         IMG_8727
ホルモン丼をはじめ、ホルモン焼きうどん、カルビ丼、かすうどん、かすカレーうどんなど、個性的な目ニューが揃います。

  IMG_8725

がっつり食べたい、がつめし。
本日は特盛ホルモン丼あります・・・。
これ、すごいボリュームなんでしょうね!

そういえば、こちらのお店を私に教えてくださった、このお方も確か食べていたような・・・。

実はこの日、再びご一緒いただき、その情報の源のこちらのお方にもご一緒していただきました(^^)

この日の注文は、もちろんホルモン丼。
特盛りや大盛・・・とも思いましたが、とりあえず並盛りで様子を見ることにします。

          IMG_8724
店内は、4人掛けのテーブルが4卓と、2人がけのテーブルが3卓で、22席。
これがこの後、あっという間に埋まってしまうのですから、大人気ですよね。

   IMG_8730
食堂での宴会を提案しているこちらのお店、
前日までの予約で対応してくださるのだとか。

何だか楽しそうですよね、そういうの(^^)

        IMG_8753
この季節、ホルモンチゲで一杯やるのも、楽しいと思いますよ(^^)

     IMG_8729
女性限定のお得なメニューがあったり、
これでもか! ってくらの満腹メニューがあったりで、お店の中を見渡しているだけでも楽しい。
そんな感じで、楽しんでいると、私がお願いしたホルモン丼が出来上がってきました。

          IMG_8736
並盛りをお願いしたので、丼の大きさは控えめですが、ホルモンは丼一面にびっしり乗っかっていますよ(^^)

      IMG_8737
ぷるっプルで柔らかそうなホルモンにロックオン!

では、早速いただきましょう。

         IMG_8738

        (^^)(^^)(^^)

こ、これマジで美味い!
もっとコッテリしてるかと思ったのですが、意外とあっさりしてて、これはバクバクいけますよ!


ちなみに、ご一緒していただいた方が注文した、ホルカレー丼はこんな感じ。

       IMG_8734

1口いただきましたが、これもかなりヤバい!
カレーもいいだしが出ていて美味しく、ホルモンとの相性が抜群にいい!
(うん、次回は必ずこれを食べよう・・・。)

そして、ホルモン焼きうどんはこんな感じ。

           IMG_8748
これも、めちゃくちゃいい感じ(^^)
ここ、きっと何を食べても美味しいと思います。

さて、半分くらい食べすすんだ頃に、真ん中に乗っかった生玉子を・・・。

      IMG_8739

崩しましょう。

            IMG_8740

後半は、玉子とホルモン、ごはんのコラボを楽しみましょう。

     IMG_8743

        (^^)(^^)(^^)

ヤバい、これはヤバすぎる!
ハッキリ言って、失敗しました・・・お、大盛にすれば良かった!

「さいちゃん、コチュジャン入れても美味しいよ!」

そう勧めていただいたので、早速試してみます。

        IMG_8745

うわぁ、本当に美味しい!
ホルモンの旨味にぴり辛が加わって、さらにいくらでも食べられそうです。

       IMG_8750
最後のひとくちには、七味唐辛子もタップリとかけて、しっかり堪能させていただきました。
それにしても、このキャベツもいい仕事してますね(^^)

     IMG_8752
あ・・・特製フライドガーリック、いっとくの忘れてた^^;

そんな感じで、しっかり次回への課題も残しつつ完食。
想像していたよりも、遙かに美味しかったです(^^)

杉本食堂さん。しばらく間を開けてしまうと、また確実にホルモン丼を注文してしまうと思います。

がつめし、ホルカレー丼、かす焼きそば、スタミナ丼・・・

いろいろ気になるのがあって、どれも食べてみたいので、必ず近々再訪させていただきたいと思います。








【杉本食堂】
住 所:兵庫県尼崎市丸島町26    MAP
電 話:06-6416-3149
営業時間:11:00〜14:00  17:30〜20:00 
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし      ※お店の近くにコインパーキングはありません。 



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

そういえば最近、ししとうの「大当り」に当たってないなぁ・・・。ししとうの「大当り」・・・いわゆる、めっちゃ辛いやつですね^^;私の場合、自宅で当たることはほとんどなく、外食の時に限って良く当たっていました。天丼:主役の海老に紛れて、サービスのように1つだけ付 ...
続きを読む
そういえば最近、ししとうの「大当り」に当たってないなぁ・・・。

ししとうの「大当り」・・・いわゆる、めっちゃ辛いやつですね^^;

私の場合、自宅で当たることはほとんどなく、外食の時に限って良く当たっていました。

天丼:主役の海老に紛れて、サービスのように1つだけ付いていたししとうの天ぷらが、よりによって大当たり! 
天丼を出すお店って、お冷やではなく、熱いお茶を出していただけることがほとんどなので、かなり悶絶しました^^;
焼き鳥屋さんのししとう串:ワザとちゃうか? って言うほど、当たりました。
しかも、一皿で2〜3回も^^;  緊急避難の方法? 
生ビールに決まってます・・・あ、そういうことか^^;


さて、見分ける方法はあるのか・・・
種が少なければ・・・通常10個ほど入っている種が、2〜3個のやつは、間違いなく辛いらしい。
とは言え、中を見なければいけないし、非現実的ですよね。

ししとうが辛くなるのは、栽培時のストレスかららしい・・・。
ですので、形がいびつだったり、伸びが悪く短くなってしまうことが多いそう。
ですので、市場に出回る前に、はじかれることが多いのだとか。

みなさんも一度、見分けてみませんか?

さて、激辛を避けたい時もあれば、激辛を求めたい時もある。

この日は、森ノ宮にあるカレーライスのお店、
“カレーライスの印度屋”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_8171
こちらのお店、スパイスカレーがまだあまりなかった頃、千林にあったお店に、よく通わせていただきました。

大手チェーン店のカレーでは物足りず、かといって印度料理店のナンで食べるカレーは、ランチに高くて手が出なかった頃、
今までにないスパイス感と辛さ、豊富な具材でかなり楽しませていただきました。

さて、久しぶりにお伺いさせていただいたので、どんな感じになっているのでしょうか?

店内に入り、カウンター席に座らせていただきます。

      IMG_8145
おしぼりとスプーンが予めセットしてあるのも当時のまま。
何だかホッとしてしまいますね(^^)

先ずはメニューを確認しましょう。

 IMG_8148

ビーフカレー、ローストンカツカレー、チキンとほうれん草カレー、牛肉厚切り煮込みカレー・・・。
当時とそんなに変わらないメニュー構成ですね。

★スペシャル
★★ダイナマイト
★★★エキストラダイナマイト

辛さをアップできるのも当時のままです。

           IMG_8149

いろいろとトッピングを加えて、オリジナルに仕上げられるスタイルも当時と同じ。
これが結構楽しいのです。

     IMG_8150
お得な日替わりランチも健在。
この日も、日替わりランチの注文率、高かったですよ。

         IMG_8151
        
ランチタイムを逃しても、こんなサービスもあるから安心ですね。
こういうちょっとした工夫が、お客さんの心をつなぎ止めるのでしょうね。
通し営業というのも、ランチ難民救済に一役買っているのでは?

いろいろ迷いましたが、この日はちょっと変わり玉をお願いしました。

注文したのは、「印度屋変わりオムライス」★★★エキストラダイナマイトで。
昔は、“3個玉!”って書いてあったけど、今はその表現はないようですね。
果たして内容はどんな感じでしょうか・・・
(3個玉って言うのは、玉子を3個使って作っていますよ・・・の意味です。)

こちらのお店に入る前、隣のカレーうどんのお店、得正さんの行列のすごさにビックリしましたが、
こちら印度屋さんのお客さんの入りも中々のものです。

客席は、カウンター席が10席と、4人掛けテーブルが11卓、2人掛けテーブルが1卓。
それが、8割方埋まっていますよ。

       IMG_8154
あ・・・今の季節は、牡蠣フライカレーも登場しているのですね。
これは見逃していたなぁ・・・今度はそれ、行ってみようか。

   IMG_8152
こちらのお店の居酒屋メニューは、14時から注文可能。
休日にゆっくりと、過ごすのもいい感じでしょうね。

そんなことを考えながら待っていると、お願いした変わりオムライスが出来上がってきました。

          IMG_8158


お皿の大きさにびっくりするとともに、オムライスのボリュームにも!

ものすごく久しぶりだったので忘れていましたが、こちらのお店のオムライス、こんなにボリュームがあったのですね^^;

     IMG_8160

印度屋さん自慢のカレーがタップリと掛けられていますよ。

         IMG_8161
ふわとろの玉子もタップリで、これはおそらく3個玉。
昔と変わらぬボリュームにテンション上がります(^^)

それでは、早速いただきましょう。

   IMG_8162


        (^^)(^^)

鮮烈な辛さのエキストラダイナマイトも、ふわとろの玉子がマイルドにしてくれますよ。

とは言っても、よく食べていた頃に比べると、そんなに辛くない。
でもこれは、印度屋さんのカレーに味が変わったのではなく、私があれからいろんな辛口カレーを食べ歩いていたからだと思われます^^;

この変わりオムライス、オムライスのソースがカレーなだけではなく、ごはんもきっちりドライカレー。
          
         IMG_8166
ダブルでカレーを楽しむことが出来るのです。

そんなことも意識しながら、更に食べ進みます。
    IMG_8165

         (^^)(^^)

美味しく懐かしい。
久しぶりにカレーライスの方も食べたくなってきますね。

そうそう、こちらのお店のカレーには、パパドが付いてきますので、カレーを付けながらかじっても美味しいですし、
こんな感じで、砕いてカレーと一緒に味わっても楽しいですよ。

             IMG_8169


そんな感じで、オムライス、カレー、ドライカレーと3つの味わいをしっかりと堪能させていただきました。

オムライスにも、いろんなトッピングをつけることが出来るので、かつオムライスカレーや、ハンバーグオムライスカレー、煮込み厚切りビーフをのっけて、肉々しいオムライスカレーを楽しむことも可能ですよ。

そしてこちらのお店、ハヤシライスもかなりハイグレードで美味しかったのも思い出しました。

美味しいカレーで、確実に満腹になれるお店だと思いますよ。
ぜひ一度味わってみてくださいね。










【カレーライスの印度屋 森ノ宮店】
住 所:大阪市中央区森ノ宮中央1−16−22    MAP
電 話:06-6949-1158
営業時間:11:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

注文しなくても、無条件で出てくる最初の小鉢、「つきだし」。あ・・・「お通し」と呼ばれるところも多いですよね。と言うか、関東では「つきだし」よりも、「お通し」って言いますよね。この「お通し」いえ、ここでは「つきだし」と言う表現を使いますね。何故ならば、「つ ...
続きを読む
注文しなくても、無条件で出てくる最初の小鉢、「つきだし」。
あ・・・「お通し」と呼ばれるところも多いですよね。
と言うか、関東では「つきだし」よりも、「お通し」って言いますよね。

この「お通し」いえ、ここでは「つきだし」と言う表現を使いますね。
何故ならば、「つきだし」は、「突き出し」なのか、「付き出し」なのか、どちらかという疑問がございまして・・・。

居酒屋さんで、伝票を見ると、「付」とだけ書いてあることが多いように思います。

語源を調べてみると・・・。
お客に突き出すから、「突き出し」と表現されるようになった説と、
注文しなくても、お酒に「付いて出る」から、「付き出し」になったという説があるようです。


そもそも、客が何も言わなくても、注文を通すから、「お通し」。
料理の先に付けるから「先付け」ここから来たから、「付き出し」・・・。

何だかよく分からなくなってきましたね^^;


さて、そんなことを全く気にしなくていいのが、お昼ごはん。
それは、居酒屋で食べるお昼ごはんでも同じことですよね。

この日は、新大阪駅の構内・・・ではなく、駅から直結している新大阪阪急ビルの3Fにある、
“ヤナケンブー”さんでランチをいただいてきました。

          IMG_6523

こちらのお店では、高知県から直送のカツオを使った、塩タタキをランチタイムにもいただけるとのことで、以前から気になっていたのです。
ちょうど、新大阪駅近辺でランチタイムをむかえることになり、ワクワクしながら行ってきました。

店内のカウンター席に案内していただき、メニューを確認します。
(とは言っても、カツオの塩たたきに心は決まっているのですが^^;)

          IMG_6512


って、かつおの塩たたきの他にも、かなり魅力的なラインナップじゃないですか!
しかも、こんな日替わりもあったりして・・・。

            IMG_6514
って、この色々おかずのやつは、女性限定なのね^^;

というわけで、予定通り、生かつおの塩たたき定食をお願いしました。

店内は、手前にカウンター席が14席と、奥にはテーブル席もあり、20席ほど。
次々にお客さんが入ってきて、人気がありますね。

そんな感じで、店内の様子を見ていると、お願いした”生かつおの塩たたき定食”が出来上がってきました。

      IMG_6515
ごはんと味噌汁、小鉢に漬物がついています。

何と言っても、かつおのたたきの分厚いこと!
   
           IMG_6516

それでは早速、カツオに塩をパラっとかけて、にんにくを乗っけていただきましょう。

    IMG_6519

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
先日高知で食べたかつおのたたきと遜色が無いほど、いい感じのクォリティです。
こうやっていただくと、かつおのたたきって、本当にモノによって美味しさが違いますよね。

これに山葵をのっけても、すだちを絞っても美味しい。
ランチタイムに生ニンニク・・・
でもやっぱり美味しいので、乗っけちゃいます。

             IMG_6522

これ、本当にお酒が欲しくなっちゃいますよね^^;
そんな感じで、夢中で食べ進みあっという間に完食。

このクォリティのかつおが新大阪でいただけるとは素晴らしいと思います。
今度は、四万十鶏のチキン南蛮か、窪川ポークの生姜焼き、それとも土佐赤牛か。

いずれにしても、他店にはないこだわりのメニューが揃っています。

ここは是非、夜にもお伺いさせていたいて、お酒と一緒にも楽しんでみたいですね。
ちょっと上質のランチタイムをいかがでしょうか?
美味しいですよ!










【ヤナケンブー】
住 所:大阪市淀川区宮原1−1−1 新大阪阪急ビル 3F    MAP
電 話:06-6151-2259
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

寒いのはイヤだけれど、今の季節にしか出来ないこともある。スキー、スノーボード。なんでわざわざ寒い時に、寒いところに行かなければならないのか?スキーやスノボをしない人にとっては、ひたすら疑問なのだという。でも今、スキーやスノボをしない人でも、ゲレンデのレス ...
続きを読む
寒いのはイヤだけれど、今の季節にしか出来ないこともある。

スキー、スノーボード。

なんでわざわざ寒い時に、寒いところに行かなければならないのか?

スキーやスノボをしない人にとっては、ひたすら疑問なのだという。
でも今、スキーやスノボをしない人でも、ゲレンデのレストランで食事をするそうです。

滑降を楽しまなくても、ゴンドラに乗って、頂上に行き、
普段は見れない白銀の景色を見ながら食事を楽しむという方が増えているのだそうですよ。

ゲレンデの食堂・・・ゲレ食と言えば、安くないのに、そんなに美味しくない。
メニューは、カレーライス、カツ丼、オムライス、ラーメン・・・。

でも今では、野沢菜Pizza、地元野菜をふんだんに使ったポトフ、牛肉の柔らか煮、チーズフォンデュなどなど、街なかのレストラン顔負けのメニューも揃っているのだとか。


カレーライスを注文すると、水の入ったコップにスプーンが使って出てきたのも、今では懐かしい話になってしまったようですよ。

さて、懐かしいと言えば、今から25年くらい前のこと。
まだ、駆け出しの営業マンだった頃に営業の仕事の楽しさ・・・ま、ランチタイムですね^^;
それを教えてくれた上司に連れて行ってもらったお店があります。

「美味い中華屋、行くか?」

そう言って連れて行ってもらったお店がここ。

           IMG_8010
豊中インターから、車で5分位のところにあるここ、”龍華(りゅうふぁさん。

先日、この前を車で通りかかって、お店がまだ健在していることがわかると、無性に食べに行きたくなって、行ってきました。

お店に到着したのは、開店時間からそんなに時間が経っていない頃・・・
にも関わらず、駐車場は残り1台分の空きスペース。
そして、店内はちょうど満席で、しばしお店の前で待つことに。

でも、10分位すると、空席ができて、店内へ案内していただきました。

店内は、L字型カウンター席が8席と、丸い大きなテーブル席が一つに7人がけ。
そして、4人が座れる座卓が3つあって、27人入れば満席という、比較的小さなお店。
でも、その賑わいは衰えることを知らずと言った感じです。

私達3人も座敷の1つにすわり、メニューを確認します。
          IMG_7987
ランチメニューはこんな感じで、オトクなセットメニューがいろいろあります。
肉団子、酢豚、大海老の天ぷら、小エビの天ぷら、唐揚げ、麻婆豆腐、エビ玉。
これらを自在に組み合わせてありますよ。

そして、単品メニューも充実。

       IMG_7989
焼き飯、天津飯、中華丼、ラーメン、タンメン、えび玉ラーメン・・・。
えび玉、イチオシですね!

そして、天津飯と中華丼が一気に味わえる、「わがまま丼」なんてものもありますよ。

ちょっと迷ってしまいましたが、いろんなものを楽しめるAセットを、
大海老の天ぷら→小エビの天ぷらに変更、そして麻婆豆腐を追加でお願いしました。

”味とボリュームに自信あり!”と謳っているだけあって、現場では働く方の姿が多いですね。
けっこう年配のおじさんも、「ライス大盛り!」って注文しています。
満腹確約! のお店なのでしょう。

そういえば、私が初めてこちらのお店に連れてきていただいたときは、20代前半。
今よりも食べ盛りでしたが、美味しく満腹になったのを思い出します。

さて、あの頃の記憶と今の嗜好、どれだけのギャップがあるのだろうか・・・。
そんなことを思いながら待っていると、先にお漬物がのっかった小皿が出てきましたよ。

             IMG_7991
お皿の中に、ちょこっとって感じではありますが、不思議と不快感はない、
美味しそうなのです。
食べてみると、これが美味しくって(^^)
むしろ、何だか得した気持ちになります。

「トッピングの麻婆豆腐です。」
そう言って、先に麻婆豆腐が運ばれてきます。

              IMG_7995

小鉢にではありますが、擦り切れ一杯でたっぷりと。
こういうのはうれしいですね。

では早速、いただいてみましょう。

      IMG_7999

        (^^)(^^)

うぉー、美味い!
花椒が効いているとか、辛いけど美味いとか、そういう系統ではないけれど、美味しい。
まさに、日本の麻婆豆腐って感じで、かなり好感が持てます。
みんさんも、こういう麻婆、お好きでしょ?

セットには、もちろんスープも付いてきます。

            IMG_7997
溶き卵が入った、街の中華やさんのスープ。
こういうの、嬉しくなってきます(^^)

麻婆豆腐を一口、そしてスープを楽しんでいると、セットのメイン料理とライスも運ばれてきて、Aセットの完成です。

          IMG_8003

なるほど、確かにこれはボリュームありますね!
麻婆豆腐はオプションですが、これで880円とは、かなりお得感があります。
お皿にたっぷりと盛られたごはんも好印象。
嬉しくなってきますよ(^^)


   IMG_8004
肉団子の甘酢は、大きなものが3つものっかっています。
それでは早速いただきましょう。

            (^^)(^^)(^^)

きっちり美味しい!
しかもこれ、ご飯がすすみますよ。
ごはんも、少し固めに炊かれてあって好印象です。

デフォルトは、大海老の天ぷらなのですが、小エビに変更すると、こんなにもタップリと!

           IMG_8005

プリップリの小エビの天ぷらをしっかりと堪能することが出来ます。
20尾以上は乗っかってるんじゃないでしょうか?

ちなみに、デフォルトの大海老の天ぷらはこんな感じです。

       IMG_8007

少しだけいただきましたが、火の通し加減が絶妙で、甘みも感じて美味しかったです。
(次回は大海老にしてみるかな・・・・。)

そして、メニューのどこを見ても載ってる、イチオシと思われる、エビ玉はこんな感じ。

     IMG_8006

肉団子の甘酢と、小エビの天ぷらの間に隠れているようになってますが、これがまた美味い!

フワッフワの玉子の中に、プリップリの小エビがしっかりと入っています。
これをメインに食べても満足度高いだろうな・・・。

どれをとっても、ごはんとの相性もバッチリで、ドンドン食べすすみ、あっという間に完食。
もちろん、後半はセルフ麻婆丼も楽しませていただきました。

同行者が注文した、チャーハンも一口頂きましたが、フワッパラでかなりレベルの高いものでしたよ。

北京料理 龍華さん、「ボリュームと味に自信あり!」の言葉に偽りなし!
こちらのお店では、みんなが大好きな中華料理、
想像以上の美味しさの中華料理をいただくことが出来ますよ(^^)

長く愛されているお店には、それなりの理由がありました。
ぜひ皆さんも、近くに行くことがあれば立ち寄ってみてください、満足できると思いますよ(^^)









【北京料理 龍華(りゅうふぁ)】
住 所:兵庫県尼崎市東園田町2−173    MAP
電 話:06-6494-4744
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:15) 17:30〜21:00(L.O.20:45) 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日、第2・4火曜日
駐車場:あり(お店の隣に6台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわ ...
続きを読む
シングルレコードの「B面」っておわかりになりますでしょうか?

CDが出る前のレコードの時代には、シングルレコードと言うのがあり、
メインの曲は「A面」に、そしてカップリング曲が「B面」に入っていました。

当然、レコード会社は、「A面」の曲を売り出したくて作っているわけですから、タイトルもデザインも「A面」の曲向けに。

でも、思惑とは違って、「B面」の曲の方がヒットすることもあるんですよね^^;

例えば、これらの有名な曲は、元々「B面」だったのです。(かっこ内はA面曲)

松田聖子の「SWEET MEMORIES」 (ガラスの林檎) これは、両方ともヒットしましたよね。
欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーバー」 (うわさのディスコ・クイーン) ディスコクイーンの噂は初耳です!
西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」 (いい夢見ろよ) B面が世に出なかったら、本当に夢で終わってたな^^;
坂本冬美の「また君に恋してる」 (アジアの海賊)  一瞬、PUFFYのヒット曲かと・・・。
ザ・ドリフターズの「いい湯だな」 (ズッコケちゃん) A面の方がズッコケてしまって^^;


そうそう、B面と言えば、パーマ大佐の「森のくまさん」のCDのカップリング曲って、「おべんとうばこのうた」なんですよね。
          

刻みショウガにごま塩・・・
確かに、謎のおかずです^^;

この日は、旭区のうどんのお店“蔵十”さんへ。
年始最初の営業日に、お昼ごはんを頂きに行ってきました。
      IMG_7613
いつものようにカウンター席に座り、メニューを。

       IMG_7608
やっぱりこんな寒い日には、温かい出汁が美味しい、きつねうどんか、鍋焼きうどんで攻めるべきか・・・。


  IMG_0277
     きつねうどんにわかめをトッピング。


             IMG_0268
                  鍋焼きうどんは、デフォルトでこの豪華さ!


間違いないですよね。
でも、もう少しメニューとにらめっこ。

    IMG_7609

大人気で、私も大好きなカレーうどんを攻めるか、それとも逆に冷たいぶっかけうどんで麺を楽しむのもアリだな・・・。

   IMG_0269
        カレーうどんに納豆をトッピング。 これが意外とイケます!


           IMG_0120
             ぶっかけうどんに温玉と納豆を! 美味い(^^)


でも、昨年末に食べに来た時、面白いメニューを見つけてるんですよね・・・。
この季節にぴったりのこんなのを。

     IMG_7610

おじやうどん、
鶏 雑炊、
カレー雑炊。

         a8AiGlBZRiC7qKgA8xS0%g_thumb_3e1a

おじやうどんは、こんな感じでかなりいい感じだったので、
今回は、カレー雑炊をお願いすることにしました。

うどん屋さんの、しかも名店に来てうどん頼まず雑炊とは・・・
でも、うどんだけでなく何頼んでも美味しいから、いろいろ冒険してみたくなるのですよ。
(私的には、ここのかやくごはん、世界一美味しいと思ってます(^^))

この日、周りのお客さんの注文は、カレーうどん、鍋焼きうどん、釜玉うどんなどの温かいメニューが圧倒的に多かったですね。
ちく天カレーうどんも食べたくなってきた^^;

そんな感じで、ゆったり過ごしていると、お願いしたカレー雑炊が出来上がってきました。

        IMG_7589
カレー雑炊は、鍋焼きうどんと同じように、小さな土鍋で提供されます。

  
グツグツと、熱々の状態でやってくるので、本当にテンション上がりますよ!

では早速いただきましょう。
熱いので、ヤケドしないように注意しながらいただきましょう。

          IMG_7595

     (^^)(^^) アツー!

熱いけど美味しい!

大好きな蔵十さんのカレーうどんのカレーを雑炊用にアレンジして、旨味はそのまま。
とじた玉子との相性も抜群ですよ!

とは言え、流石にできたては熱いので、お助けグッズを使うことにします。

        IMG_7598

お子様みたいな感じではありますが、こうする方が、暑さに気を取られずに、美味しさを十二分に楽しむことが出来ますよ。

半分くらい食べたところで、ちょっといたずらを・・・。

    IMG_7596

これ、こちらのお店の常連さんで、私も仲良くしていただいている方からの差し入れだそうです^^;

これに、クミンシード。
合わないわけがないですよ!

          IMG_7602
と言うわけで、早速いただいてみましょう。

      (^^)(^^)(^^)

旨味たっぷりのカレー雑炊に、弾ける香りが加わって、素晴らしい!
この食べ方、クセになったらどうしましょ^^;

カレー雑炊には、鶏肉もゴロゴロ入っていて、750円。
     IMG_7606

これ、かなり満足度高いですよ。

後半は、お助けグッズの力も借りず、土鍋のままダイレクトに楽しませていただき、気がつけば完食。
これ、いろいろトッピングを加えても楽しいだろうなぁ・・・。

蔵十さん、うどんだけではなく、一品もいろいろ揃っているので、夜の居酒屋使いも楽しそうですよ。

          IMG_7612

うどんはもちろん、カレー雑炊もぜひ味わってみてください。
ここに、温玉や天ぷらをトッピングしても美味しそう・・・。

いろんな楽しみ方がまだまだ隠れていそうで、来るたびにワクワクさせて入れるお店です。
ぜひ、温まりに行ってくださいね!









【うどん 蔵十】
住 所:大阪市旭区中宮1−12−18    MAP
電 話:06-6957-9010
営業時間:11:00〜14:30  18:00〜20:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲ ...
続きを読む
うどん、蕎麦、ラーメン、そうめん、パスタ・・・。

いろんな麺類が合って、それぞれの好みがある。

その中でも、パスタって本当にいろんなものがありますよね。

私たちがよく知ってるスパゲッティから、ショートパスタのマカロニまで。
昭和の日本、私のが子供の頃には、スパゲッティかマカロニしかなかったような気がしますが、今では本当にいろんな種類のパスタがありますね。

スパゲッティ、スパゲッティーニ、カッペリーニ、リングイネ、タリアテッレ、パッパルデッレ、タリオリーニ・・・。

ショートパスタでは、
マッケローニ(マカロニ)、ペンネ、ファルファーレ、リガトーニ、コンキリエ・・・。

そして、
ラビオリ、ラザーニェ(ラザニア)、カンネッローニ、クスクス・・・。


ところで、クスクスって不思議なパスタですよね。
アメリカ以外では、パスタとして扱わないらしいですが、レストランで出てきたものを食べると、不思議と美味しい。

でも、自宅で作ってみると、これが中々美味しくならないから困ったものなのです^^; 

クスクス:北アフリカ発祥の粒状のもの。

そっか、アフリカの料理だったのか・・・。

そして何故か、アフリカと言えば、こちらのお店を思い出してしまうのです。

           DSCF3370
この日にお伺いさせていただいたのは、堺の七道にある、カレーのお店、
“ヌンクイ“さん。

カレー屋さんなのに、何でアフリカ??

以前お伺いした時にいただいた、「ザンジバル風炊き込みごはんのピラウ」がやたら美味しかった印象があるもので、
私の中では、ついついそんなイメージになってしまうのです。

入り口を入り、靴を脱いでお店の中に入ります。

カウンター席に座り、先ずはこの日のメニューを確認します。

          IMG_8046

こちらのお店のカレーは、その日によって変わるから楽しい。
この日のカレーは、

激辛 サラサラの、灼熱のマトンキーマ
ちょい辛 サラサラの、豚ばらと黒ごまのカレー
こってりの、ぴり辛えびと玉ねぎのカレー。


どのカレーも、辛さ増しは無料、大盛は+200円で、辛さダウンは不可です。
どのカレーにもサラダが付いて800円、カレーとドリンクのセットは1,000円。
良心的な価格設定ですね。

いつ来ても、何を注文するかを迷うのですが、激辛な気分だったので、
灼熱のマトンキーマをお願いします。

前回来た時にいただいた、灼熱のマトンカレーも絶品だったので、かなり期待してしまいます。

マトンカレーとマトンキーマ、同じようなものじゃないの?

そう思われる方も少なくないと思いますが、こちらのお店のカレー、そんなに単純なものではないのです。

素材に合わせて、スパイスの調合、味わいをきちんと合わせてくるから美味しいし、食べていてすごく楽しいのです。

それにしても、相変わらず落ち着いた雰囲気の店内です。

           IMG_8034

古い民家を改造して、ゆっくり寛げるようになっていて、
カウンター席が5席と、2人座れる丸テーブルがひとつ。
そして、5人座れる四角いテーブルがひとつあります。

小さなお店で大人気なので、早くお店に到着して、おーぷん前のポールポジションを散りたい気持ちも分かりますが、
こちらのお店では、オープン前にお店の前で待つのは御法度。
美味しいカレーをいただくために、店主の言うことは聞きましょうね(^^)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、先にサラダが運ばれてきました。

        IMG_8035
全てのカレーに付いてくるサラダとは思えないほどに、キッチリ作られてあります。
ドレッシング、これがまた美味い!

そして、まもなくカレーも登場。

       IMG_8038

大きめの楕円形のお皿にのっかってタップリと。
眺めているだけでも自然と笑顔になりますよ(^^)

   IMG_8043

てっぺんには、茄子がのっかっているのが印象的。
これひとつだけでも、グッと食欲がそそられるのです(^^)

それでは早速いただきましょう。

            IMG_8041

      (^^)(^^)(^^)

美味い!
そして、その後からジワワッと辛さがやって来ます。
「灼熱の・・・」と言うだけあって、これは辛いものが得意でない人には、ちょっと厳しいかもしれないレベルの辛さです。

でも、辛いのが好きな人にはパラダイス!
“辛いは美味い”をしっかり堪能することが出来ます。

     IMG_8045

同じ「灼熱の・・・」でも、マトンとマトンキーマは似て非なる味わい。
マトンが辛さとともに、マトンの肉の食感とかみしめる味わいを楽しむのに対して、
マトンキーマはマトンの旨味を口の中全体で楽しむ感じ。
キーマと言っても、粗挽きなので肉感もしっかりと堪能することが出来ますよ。

そして、同行した長男が注文した「ぴり辛えびと玉ねぎのカレー」はこんな感じ。

         IMG_8037
えびも玉ねぎも本当に惜しげなくタップリ。
ひとくちいただきましたが、これもかなり美味しい!

こちらのお店、一度来店したら、3種類とも制覇して帰る猛者もいらっしゃるのだとか・・・。
ま、その気持ちも分からなくないですね^^;

ヌンクイさん、「灼熱の・・・」か、鹿肉カレーか、ピラウがあれば、必ず注文してしまうのですが、
その他のカレーも本気でハイレベル!
しっかりと美味しかったです。

近所に大型ショッピングセンターも出来て、お買い物と併せて立ち寄りやすくなりましたよ。
まだ行ったことがないカレー好きの方、ぜひ行って食べてくださいね!
すごく美味しいですよ!





【ヌンクイ】
住 所:堺市堺区南島町2−51−1    MAP
電 話:072-260-4239
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:
定休日:木金と、第3水曜日(その他、不定休あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?特に免許証の写真。人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?帽子や ...
続きを読む
証明写真の顔って、どうしてあんな感じになってしまうのでしょうね?
特に免許証の写真。

人相・・・いや、緊張しているからでしょうか、出来ることなら撮り直して欲しいって思ったことありませんか?

ところで、免許証の写真って、どこまでならば許されるのでしょうか?
帽子やサングラスはもちろんNGでしょうが、カツラの場合はどうなのか・・・。

いくら何でも、「あなた、カツラも取ってください!」なんて、たとえ警察官でも言えないでしょ^^;

免許証の写真、どこまでならばOKなのか・・・

カツラ:OK(そもそも、言えないですよね^^;)
植毛:OK(これも言えない)
ウィッグ:NG ま、バレなければ大丈夫でしょうが・・・
帽子:NG
めがね:OK 昔は、NGだったそうですが。
つけまつげ:OK これは、化粧の範囲内と判断されるそうです。
カラーコンタクト:NG  ただし、奇抜でなければOKの場合もあり。
アイプチ:OK これも、あなたアイプチですね、それ・・・何て言えない^^;
コスプレ:何とこれは、OKなのだとか。  ただし、あんまり奇抜なのはNGでしょうが。
眼帯:NG 流石にこれは、顔の一部を隠すことになるのでダメらしいです。
       ※実際に試してみて、違ってたらごめんなさい^^;

では、笑顔で「はいポーズ!」は・・・
どうなんでしょうね?
どなたか、次の更新の時にでも、試していただけませんか^^;

パスポートの場合は、自分で写真を用意するので、気軽に試すことが出来ますが・・・。

さて、パスポート言えば、年末年始に海外に行かれる方も多いのでは?
私はと言うと、相変わらず国内にこもっています^^;
気分だけでも、海外に・・・・

そう思い、この日は、本格的なベトナム料理のお店でランチをいただいてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PHO VIET(フォーベト)”さん。

        IMG_7489
お店は、谷町線の都島駅から徒歩5分くらいのところにあります。

こちらのお店では、日本人向けにアレンジしていないのに、不思議と日本人に合う、現地庶民の味わいが楽しめるとの情報をいただき、早速行ってきました。

入り口の横には、メニューボードもあり、何をいただけるのかが、外からでも分かるようになっています。
              IMG_7487
フォーだけではなく、いろんなものが楽しめそうですよ。

入り口の扉を開けるとまた、店内への扉があります。
まるで、北海道のお店に多い二重扉のような感じですね。

カウンター席に座らせていただき、先ずはメニューの確認。
    IMG_7459
フォーランチに、ベトナム麺ランチ。
フォーだけでも7種類とたくさんありますね。
それに、ベトナム麺って食べたことがないかもしれないので、かなり気になります。

           IMG_7460
メニューを裏返すと、混ぜ混ぜ麺ランチと、ベトナムごはんランチ。
ほぉ・・・カレーもあるし、ベトナム豚焼肉の皿飯なんていう気になるメニューもある。
これ、正直迷いますね^^;

少し迷った結果、ベトナム麺のブンボーフエランチに、ベトナム前菜3点セットを付けてお願いしました。

「日替わりごはんかサラダ、どちらにしますか?」
「サラダでお願いします。」


日替わりごはんも気になりましたが、それだとちょっと食べ過ぎになるような気がしたので、サラダを。
でも、白ごはんではなく、日替わりごはんか・・・やはり気になる^^;


店内は、カウンター席が5〜6席と、テーブル席4人掛けのテーブル席が4卓ほど。
そして、掘りごたつ式の座敷席もあるみたいです。

私がお店に入った時には、テーブル席は女性のお客さんで賑わっていて、すでに人気が出てきてるお店だなぁって印象でした。

「この前食べたフォー、美味しかったよね! 今日は、これにしてみようか?」

そんな声も聞こえてきます。

カウンターの端っこには、ベトナムのデザートが並びます。

       IMG_7486
+200円で注文すると、90分間バイキングでいただくことが出来るのだとか。
なかなか、お客さんの心を掴んでますね!

そんな感じで、店内の様子などを眺めていると、私が注文した、ブンボーフエランチが出来上がってきました。

         IMG_7464
おぉ、タップリと肉ものっかっていて、ボリューム満点ですね。
それでは早速、スープからいただきましょう。

    IMG_7473
あ、美味しい!
ちょっとピリ辛で、この季節に食べるには最高ですよ(^^)


そして、麺の方もいただきます。

          IMG_7476
ほほぉ・・・これは、面白い食感ですね。
メニューの説明には、“古都フエの辛い肉うどん”と書いてありましたが、まさにそんな感じ。
日本のうどんとは違い、麺の断面はまん丸です。
そして、食感はなめらかで、スルスル入っていきますよ。
でも、スープはピリ辛なので、無防備にすすると、ムセてしまうかもしれませんが^^;

ここで、サラダもいただきます。

        IMG_7467
人参の切り方も何だかいい感じ。
食欲がそそられます。

    IMG_7479
肉もやわらかくて、かなり美味しいですよ!
しかも、タップリと入っているからすごく嬉しいです(^^)(^^)

さて、一緒にお願いしたベトナム前菜三種盛りもいただきましょう。

        IMG_7461
揚げ春巻き、生春巻き、青いパパイヤのサラダが付いてかなり豪華な感じですよ(^^)

パパイヤのサラダは、こんな感じでえびせんに乗っけて食べると美味しいそうです。
    IMG_7484

         (^^)(^^)

やってみると、本当に美味しい!
しかも、ヌックマムもよく効いていてすごく好みの味わいです。

カウンターの上には、こんな感じでいろんな調味料が置いてあり、これで味に変化を付けることも出来ますよ。

           IMG_7485
さて、またブンボーフエの方に戻りましょう。

別添えでパクチーとレモンが付いてくるので、
   IMG_7468
これを入れて、後半味の変化も楽しみましょう。

      IMG_7481
パクチーとレモンを加えたことによって、さらに味にしまりが出て、どんどん食べすすんでしまいます。

そして、気がつけば完食。
スープも美味しいので、しっかり余韻も楽しめますよ(^^)

ベトナム麺のブンボーフエにサラダが付いて、780円。
そして、ベトナム前菜三種盛りが280円。

これだけ充実した内容で、両方合わせても1,060円という価格はお得すぎると思います。
しかも、美味しい!

こちらのお店、ディナーメニューには、珍しいホガロン、茹でアヒル、カエルの唐揚げスパイシー炒めなどもあって、かなり本格的。

ランチタイムのリピートはもちろん、ディナータイムにもぜひお邪魔させていただきたいと思います。


       





【フォーベト(PHO VIET)】
住 所:大阪市都島区都島本通3−28−13    MAP
電 話:06-6180-6298
営業時間:11:00〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜22:30(L.O.22:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  

フォーベトベトナム料理 / 都島駅野江内代駅桜ノ宮駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

             

「幸福の黄色いハンカチ」という、昔やってた映画のせいでしょうか、黄色いものを見ると、何だか幸せになれる気がします。何で、黄色いハンカチが幸福なのか・・・。高倉健、倍賞千恵子、桃井かおり、武田鉄矢などが出演する、その映画の中で、黄色いハンカチが幸福の目印に ...
続きを読む
「幸福の黄色いハンカチ」という、昔やってた映画のせいでしょうか、
黄色いものを見ると、何だか幸せになれる気がします。

何で、黄色いハンカチが幸福なのか・・・。

高倉健、倍賞千恵子、桃井かおり、武田鉄矢などが出演する、その映画の中で、黄色いハンカチが幸福の目印になるのです。

もしも、物干し竿に黄色いハンカチが結びつけてあれば・・・。

黄色い財布もこれと何か、関係あるのでしょうかね^^;


幸せになれそうなもの・・・・

四つ葉のクローバー
立った茶柱
ふくろう
白蛇
朝に見る蜘

そして、テントウムシも幸せを運ぶ虫と言われているそうです。

この日にお伺いさせていただいたのは、そんなテントウムシがお店の名前に付いたお店、
“トラットリア コチネッラ”さん。
  
           IMG_7287
お店は、神戸三宮から山の方へすすみ、生田神社を越えたあたり、
神戸北野にあります。

コチネッラ(Coccinella)とは、イタリア語で「テントウムシ」の意味。
   IMG_7284
幸せを運ぶ虫とされる、テントウムシ・・・コチネッラがこちらのお店の名前なのです。

この日は、ランチタイムにお邪魔させていただきました。

お店に到着したのは、開店時間を少し過ぎた、12:10頃。
満席とか、予約でいっぱいだったら・・・
そんなことを思いながらも、扉を開きます。

「すみません、3人なのですが大丈夫でしょうか?」
「大丈夫ですよ、どうぞ(^^)」


そんな感じで、笑顔で迎えてくださいます。

初めて行く店って、何だかちょっと不安じゃないですか?
常連さんばかりで、入りにくかったり、
「誰? あれは」って反応されたらどうしようか何て思ったりして。

でも、奥さま(かな?)の柔らかく優しい接客にその不安が一気に吹き飛びます。

4人掛けのテーブル席に案内していただき、メニューを確認します。

      IMG_7223
ランチメニューは、3種類。

アンティパスト・ミスト、4種類の中からひとつ選べるパスタ、ドルチェ盛り合わせとコーヒーor紅茶が付いた、PRANZO A。

メインが海の幸たっぷりのパスタ、ペスカトーレか、お肉3種類のグリルプレート、グリリアータ・ミスタを選べる、PRANZO B。

季節のアンティパスト・手打ちパスタ・魚料理・肉料理・ドルチェ・食後の飲み物が付いた、
おまかせコースの、PRANZO SPから選べます。
(PRANZO SPは、要予約)

そして、アラカルトのメニューはこんな感じですよ。
         IMG_7227


この日は、初めての訪問なので、スタンダードなPRANZO Aを、
日替わりのパスタは、ビアンコ(冬野菜のペペロンチーノ)をお願いしました。

店内は、テーブル席が並び、ゆったりと明るい感じ。
    IMG_7228

           IMG_7232

IMG_7278

ちなみに、カウンター席もありますので、おひとり様でも気軽に楽しむことが出来ますよ。

こちらのお店の魅力のひとつは、アンティパスト・ミスト、前菜の盛り合わせです。
ランチセットの前菜盛りって、5種類付いてくるだけでもテンションが上がるのに、
こちらのお店の前菜は、17種類も付いてくるのです。
しかも、17種類ある中から選ぶのではなく、ひとり17種類全部です。

そんなアンティパスト・ミストは、こんな感じです。

           IMG_7242

         w(゚o゚)w オオー!

大きなプレートに、所狭しと並べられたアンティパスト・ミスト。
もう、ワクワクが顔だけではなく、全身に出てしまって、今にも躍り出しそうになりますよ。

店内の黒板には、その日のアンティパスト・ミストの内容も分かりやすく書いてありますよ。

    IMG_7245

イラストと同じように、持っていただいているので本当にわかりやすいです。

こんなの出されたら、少しだけでもいいからワインが飲みたくなりませんか?
日本では、ランチタイムのお酒は「御法度」のような雰囲気もありますが、ここはイタリア・・・
そういうことにしておきましょう。

          IMG_7237
と言うわけで^^;
ランチセットを注文すると、セットドリンクを+300円でお願いすることが出来ます。
もちろん、グラスワインも大丈夫。
但し、おひとりさま1杯に限りますよ!
(別途、通常価格での注文は可能かと思います。)

前菜を、順番に楽しんでいきます。

ブロッコリーのアーリオ・オーリオ、タコとオクラのマリネ、さつま芋のマリネ、
白インゲン豆の煮込み、カボチャのスープ、フリッタータ(伊風オムレツ)、
若鶏のガランティーナ、大根のアラビアータ、サーモンのロトロ、
茄子のカポナータ、イワシのコンフィ、パプリカのマリネ、
プロシュートコット(伊産加熱ハム)とピクルス、白身魚のペースト、米とツナのインサラータ、
シュークルート、お肉のパテ〜マスタードソース〜。

もし、本気を出してしまったら、このアンティパスト・ミストだけで、ワインボトル1本、楽勝で空いちゃいますね^^;

おまけにこんな感じで、
       IMG_7244
焼きたてのフォカッチャも出していただけますし。
これ、ふわふわで本当に美味しいですよ!

ゆっくり、ゆったりと17種類の前菜を楽しんだ後は、メインのパスタ。

         IMG_7246
私は、ビアンコ。
この日は、冬野菜のペペロンチーノを楽しませていただきます。

出てきた瞬間に、ガーリックのいい香りが漂います。
それでは早速、いただきましょう。

     IMG_7257

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
前菜も素晴らしかったけれど、これもかなり美味しいですよ!
スパゲッティの食感は完璧!
そして、このペペロンチーノがまた美味いんです。

これだけバランスが素晴らしく美味しいと、一気に完食してしまいそうになりますが、
それではもったいない。
じっくりと味わうことにしましょう。

       IMG_7262

大きなガーリックもホクホクで美味しいのです。
かといって、ニンニクの嫌なニオイは皆無。
安心していただくことが出来ますよ!

友人のひとりが注文した、もう一種類のパスタ、ロッソ(この日は、ボスカイオーラ<茸とツナのトマトソース>)はこんな感じ。

   IMG_7253

1口いただきましたが、これもかなり美味しかったですよ。

17種類の前菜、ふわふわのフォカッチャ、絶品のパスタ。
これだけでも、充分に満足なのですが、さらにデザートも凄かった。

             IMG_7266
クリームブリュレ、洋梨のコンポート、ソルベ、そしてケーキまで付いた盛り合わせは、もちろんひとりに1プレート。

「凄い! 本当に素晴らしいですね。」
奥さまにそう伝えると、
「そんなに喜んでいただけたら、本当に嬉しいです!」
と、満面の笑顔で答えてくださいます。

内容、味も最高なのですが、接客もかなり素晴らしい!
神戸北野に来る時には、もうここしか選択肢がないんじゃないの?
そう思えるほどに、最高でした!

ランチタイムで1,700円は、その数字だけ見ると、高く感じるかもしれませんが、
この内容でこれならば、かなりお得だと断言できます。

ここはリピート確実。
そして、必ずディナーにもお伺いさせていただきたいと思います。

美食磁石史上、5本の指に入るほど、素晴らしいお店だと思います。
ぜひ食べに行ってみてください。
自信を持ってオススメします。

そして、こちらのお店をご紹介くださった、COFFEE SHOP LOVEの店主さま、
本当にありがとうございます(^^)
(COFFEE SHOP LOVEの記事は、コチラコチラコチラと・・・)







【トラットリア コチネッラ(trattoria Coccinella)】
住 所:神戸市中央区中山手通2−17−6    MAP
電 話:078-221-1725
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって ...
続きを読む
たまに、無性に食べたくなる不思議な食べ物って、皆さんにもひとつやふたつありますよね?

私の場合、「チキンラーメン」がそれなのです。

言わずと知れた、世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメン。
昭和33年8月25日に、日清食品の創業者である安藤百福氏によって、生み出されたのがそれ。

食べたくなったら、丼とお湯を用意して、3分待てばできあがり。

さらに、鍋で作って、たっぷりの葱と玉子を入れるとさらに美味しくなる(^^)
麺のコシなんて、ここでは存在しない言葉なのです^^;

最近では、カップ麺のチキンラーメン丼も発売されているようですね。

♪チキドン チキドン チキドン チキドン・・・
  ヨシ子さ〜ん 好きさ〜♪


あ、これは、桑田佳祐さんの「ヨシ子さん」か^^;

チキドン チキドン チキチキ チキチキ・・・

さて、チキチキと言えば、今年度の「ぴあMook 究極のカレー」で総合GPを受賞したお店、
肥後橋にある“Ghar(ガル)”さんにお邪魔させていただきました。
           IMG_6532

開店時間は、11:30なのですが、11:40頃にお店の前に到着すると、すでに7人が店前で待っています。
        
ちょっと出遅れてしまったので、席が空くのをゆっくり待ちましょう。
その間に、外にあるメニューボードを見て、食べるカレーを決めておきましょう。
とは言っても、もうすでに「ベジラムキーマ」の口にはなっているのですが・・・
      IMG_6530
ん?
今月の限定は、サルサキーマで、しかも鹿肉!
あ・・・それ、いいなぁ。
でも、完全に口はベジラムキーマ。
さて、どうする^^;

「ご注文をお伺いします。」
「あ、サルサキーマを辛さ4で。」
「キーマ、辛さ4ですね。」
「それと、赤いアチャールもください。」
「はい、ありがとうございます。」


ありゃ?
サルサって言わずに、キーマって復唱したたなぁ?
他の人の注文は、サルサって言ってたような気がする・・・
ま、いいか。

さて、どちらが出るのか?
通常ならば、確認をするのですが、この日は元々ベジラムキーマ狙いだったので、そのままにしておくことに。

しばらくして、席が空き、店内のカウンター席に案内していただきました。

メニューはカウンターの上にも置いてありますよ。
           IMG_6533

店内は、カウンター席が5席と、2人掛けのテーブルが5卓で10席。
元々人気があったお店ですが、総合GPを取って以降、さらにその人気に火が付き、常に満席に状態が続いているようですね。

そんな中でも、落ち着きながらも丁寧に、店主がカウンターの中でカレーを作っているのが見えます。

      IMG_6535

スパイスの瓶がずらりと並べられたカウンター席に座ると、いつもワクワクした気持ちになるのです・・・
とは言っても、こちらのお店にはいつもひとりで来るので、カウンター席にしか座ったことがないのですが^^;

最初に来た時に食べたのは、チキチキカレー。
キリッとした辛口で、サラッとしたカレーで、実は東京の「デリー」よりも、こちらのお店の方を先に食べたという、不思議な体験があったりします。
(こちらの店主は、東京の「デリー」で修行されていたのだとか。)

そんなことを考えていると、わたしが注文したカレーが出来上がってきました。

        IMG_6539
はい、予想どおり、ベジラムキーマの登場です。
元々これが食べたくて来たのですから、全く問題なし。

    IMG_6536
たっぷりめのご飯の上に、ラムのドライキーマと野菜がタップリのっけられています。
これ、一目見たら、食べたくなりますよね。
それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6545

おぉ、1口めから、ガツンとラムの旨味とスパイスの香り。
デフォルトは、辛さをそんなにあげることなく、旨味と野菜のバランスをしっかり感じることが出来るように作ってあります。
(初めての時は、デフォルトの辛さでいただきましたよ)

この日は、辛さを「4」に上げたので、私好みの辛さに。
とは言っても、決して激辛ではなく、心地よく辛い感じです。

さらに、辛さを欲しかったので、赤いアチャールを一緒にいただくことにします。

         IMG_6540
これがなかなかいい感じの辛さで、カレーと一緒にいただくと、凄くいいアクセントになりますよ。
辛いのが好きに人には、ぜひオススメします。

2〜3口食べたら、タマネギのピクルスでリセット。
    IMG_6550

こういう副菜もしっかり美味しいのです。

後半は、野菜トラムキーマをしっかり混ぜ合わせて、

         IMG_6552

ラム満タンの香りとコク、そして野菜のさっぱりした美味しさを十二分に味わいます。

       IMG_6548

もう、もうなるとスプーンを持つ手が止まらない。
ジワジワと、スパイスが効き、心地よく汗もにじみます。

そして、気がつけば完食。
やはり、総合GPを取った一皿、その美味しさは本物です。

Gharさん、サラッと辛口の「チキチキカレー」、
濃厚な旨味と大きく柔らかな牛肉が魅力の「ぎゅうビーフカレー」、
そして、この「ベジラムキーマ」、
さらに、限定のカレーが加わり、その日の気分好みによって選べるのも嬉しいですね。

行列は必至ですが、並んででも食べる価値ありだと思います。
ぜひ、「こんなカレー初めて!」な体験、してくださいね!
美味しいですよ。










【curry家 Ghar(ガル)】
住 所:大阪市西区京町堀1−9−10−103    MAP
電 話:06-6443-6295
営業時間:11:30〜14:30(L.O.) 
煙 草:禁煙
定休日:不定休(Twitterで告知あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               

納豆。一昔前までは、東日本の食べ物で、関西人は納豆を食べない。そんな時代もあったみたいですが、今では関西人の方が納豆好きなことも多いと言うこともあるようです。では、味の好みが変わったのか・・・。実はこれにはからくりがあるようで、関西には、関東では売ってい ...
続きを読む
納豆。

一昔前までは、東日本の食べ物で、関西人は納豆を食べない。
そんな時代もあったみたいですが、今では関西人の方が納豆好きなことも多いと言うこともあるようです。

では、味の好みが変わったのか・・・。
実はこれにはからくりがあるようで、関西には、関東では売っていない納豆が売れ行き好調なのだとか。

私たち関西人がよく知っている、におい控えめ「なっとういち」や、「金のつぶ におわなっとう」は、関東では販売されていないのだとか。

そしてタレも工夫することで、売り上げを伸ばし、その伸び率は名古屋や東京以上なのだとか。

玉子かけご飯に納豆。
カレーに納豆。
納豆トースト。
ぶっかけうどんに納豆。
納豆オムレツ・・・


いろいろアレンジしてみると、美味しいものですよ、納豆。

最初はローカルフードでも、すっかり全国区で人気になった納豆。
一度、本場で売ってる本格的なものも食べてみたいものです。

さて、ローカルフードが人気になったと言えば、台湾の魯肉飯。
実は、一度台湾に行った時も、ずっと団体行動で、食べていないのですよ、魯肉飯。

美味しい魯肉飯が食べたい・・・。

そんな想いをずっと抱いていると、魯肉飯が美味しいお店が大阪にあるとの情報が複数飛び込んできて、行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、桃谷にある、“台湾小籠包“さん。

             IMG_6578

わかりやすい店名です、はい。

お店の前には、メニューボードも掲げてあって、どんなものがいただけるのかが分かるのも安心ですね。
     IMG_6579

お目当ての、魯肉飯もありました(^^)
では早速お店の中に入りましょう。

  IMG_6553
店内は、カウンター席のみで10席。
お店に入ると、女性店主が迎えてくださいますよ。

カウンター席の真ん中あたりに座り、魯肉飯を注文します。

「すみません、魯肉飯と小籠包をください。」
「魯肉飯、大丈夫?」

  (な、何故大丈夫と聞くのかな^^;)
「大丈夫です。」
「魯肉飯、どこかで食べたことある?」
「台湾に行った時に食べ損なったのでまだ・・・」
「あ、台湾で食べた! なら大丈夫ね!」

   (あれ? 食べ損なったって言ったのになぁ・・・ま、いいっか^^;)

そんなやりとりの後、小籠包を蒸し器に入れて、調理を始めてくださいます。

          IMG_6557

「このお茶、何か分かる?」
    IMG_6555
「ジャスミン茶ですね。」
「そう、よく知ってるね!」


そんなやりとりをしながら、ジャスミン茶をいただきます。
これがなかなか美味しい!

カウンターの上には、メニューがずらりと書いてあります。

        IMG_6554

本格的なメニューの中に、トンカツ定食、から揚げ定食、八宝菜定食、豚骨ラーメンなどの、日本人向けのメニューもありますね。

おそらく、そういうものもそろえておかないと、普段食べ慣れないものに手を出さないお客さんを取りこぼしてしまうのでしょうね。(それ、ある意味不幸かと^^;)

ここでは折角なので、本格的な台湾料理のメニューを注文することをオススメします。
中でも、“干烹鶏(カンポンチー)は大阪ではここでしか食べられない逸品なのだとか。
(そういえば、トリップアドバイザーにも載ってたなぁ、カンポンチー)

そんなことを思いながら待っていると、先に小籠包が出来上がってきました。

         IMG_6558
蒸したての熱々で、蒸籠に入ったままで提供されますよ。

中に熱々のスープが入っているので、皮を破ってしまわないように気をつけながらいただきます。
     
      IMG_6562


         (^^)(^^)

美味い、これはかなり美味い!
素晴らしいスープを味わった後、肉の旨味と皮の食感を楽しむ。
1人前で3個入っているのですが、許されるなら3人前くらい食べてしまいたいくらいですよ、これ(^^)

しっかり味わっているつもりでも、あっという間に3個完食してしまいました。

そして、それを待っているように出来上がってきた、魯肉飯はこんな感じです。

           IMG_6568
丼ではなく、本場台湾と同じように、茶碗に盛って提供されます。
たっぷりの肉からは、八角のいい香りも立ち上がり、かなりテンション上がりますよ。

それでは、早速いただきましょう。

        IMG_6570

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
これはハマってしまうの、わかるなぁ(^^)
ご飯との相性も抜群で、ワシワシ食べ進んでしまいます。

      IMG_6560
途中で、ザーサイもいただき、口の中を言ったんリセット。
これ、何だかビールが飲みたくなってくるなぁ^^;

嬉しいことに、魯肉飯は、デフォルトでもつゆだく。

     IMG_6576
途中からは、上の肉とご飯を混ぜ合わせながら食べ進みます。

        IMG_6572
これもまた、堪らない美味しさですよ(^^)

そんな感じで、あっという間に完食。
これ、大盛りとかあれば嬉しいけど、出来るのかなぁ・・・。

今度また、確認してみよう。

あっ、こちらのお店、年内で一旦終了して、春にまた今川でリニューアルオープンの予定だそうですよ。

この雰囲気の中で、絶品の魯肉飯と小籠包を味わいたい人は、急いで桃谷へ!
あ・・・夜に、カンポンチーも食べに行かなければ。











【台湾小籠包】
住 所:大阪市生野区桃谷2−28−15    MAP
電 話:06-4981-4919
営業時間:11:00〜15:00 16:30〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

定食を食べていて、おかずがあまりも美味しいときって、ごはんが足りなくなりなくなりますよね。から揚げや生姜焼き定食、とんかつ定食のときにそれは起こりがちで、気がつけば、「ごはん、おかわわり!」ってお願いしていたりします。でも、もう1杯は明らかに多い、あと半分 ...
続きを読む
定食を食べていて、おかずがあまりも美味しいときって、ごはんが足りなくなりなくなりますよね。
から揚げや生姜焼き定食、とんかつ定食のときにそれは起こりがちで、気がつけば、
「ごはん、おかわわり!」ってお願いしていたりします。

でも、もう1杯は明らかに多い、
あと半分くらいでいいんだけどあぁ・・・
そんなときは、どうしますか?

「すみません、ごはん半分お願いします。」

そう正直にお願いしてしまうと、出て来るご飯は、大概半分ではなく、だいたいお茶碗に8分目は入ってきます^^;

では、「少しだけお変わりください・・・」
この場合は、6分目。

では、本当に半分で良いときには、どう言えばいいのか・・・

「ごはん、三分の一ください。」

これで、大概は大丈夫です^^;

多くのお店では、申告されたよりも、ちょこっと多く入れてくれるので、
(ご飯の場合のみに通用する。 肉の場合は、追加料金がかかる場合がほとんどなので、ご注意を^^;)
一度お試しあれ!
では、パンの場合は・・・
これは、1個単位なので問題なし。
ただし、パンは後からお腹がかなり膨れるので要注意ですよ^^;

そんな、おかわりの心配と無用のランチ。
サンドイッチでランチなんていかがでしょうか?

この日は、靱公園の横にある、サンドイッチが美味しいカフェ、
”靭公園 サンドイッチファクトリー”さんに
お邪魔させていただきました。

こちらのお店のたまごサンドがフワッフワで美味いという声を聞き、早速お邪魔させていただきました。

             DSCF8764

こちらのお店には、100種類以上のサンドイッチがあって、それらをいつでも楽しむことが出来るらしいのです。

入口の横には、メニューボードも掲げてありますよ。

       DSCF8805
サンドイッチカフェと言っても、
ガッツリと食事を楽しむことも出来るみたいですよ!
15:00までなら、サンドイッチ2ピースと、ローストチキン、サラダが付いたハッピーアワーセットも楽しめますし、

         DSCF8782
ボリュームたっぷりのステーキライスをいただくことも出来るみたいです。
しかも、ステーキライスが950円って、安くないですか?

何はともあれ、お店の中に入ってみましょう。

店内は、さすがカフェと言うだけのことあって、すごくおしゃれな感じですよ。

中でも、室内のテラス席は、開放感抜群!

            DSCF8769
ここから公園を眺め、時間がすぎるのを忘れるっていうのもいいでしょうね。

さて、それではメニューを確認しましょうか・・・。
って、すごい種類のサンドイッチがずらりと並んでいます。

DSCF8766

  DSCF8767

    DSCF8768

       DSCF8771

DSCF8772

      DSCF8773

 DSCF8774

       DSCF8775

          DSCF8776

DSCF8777

      DSCF8778

            DSCF8779

 DSCF8780

         DSCF8781

  
はい、まともに見ていたら、永久に決まらないかもしれません^^;
というわけで、狙っていたお目当てのものを注文しましょう。

店内は、流石に女性のお客さんが多く、皆さん午後のひとときをゆったりと過ごしていらっしゃいます。

          DSCF8783

サンドイッチが出来上がるまでの間、パンの耳を揚げて、お菓子にしたものをいただきます。
(スナックトーストって、今でも言っていいのかなぁ^^;)

でも、これがなかなか美味しいのです。
サンドイッチ屋さんだからこそ、出来ることですね、これ(^^)

そんな感じで、スナックトースをいただき、楽しんでいると、お願いしたサンドイッチが出来上がってきましたよ。

    DSCF8796
これは、ふわふわ玉子&粗挽きメンチカツサンドのミックス。

たまごサンドは、どうしても食べたかったサンドイッチ。
柔らかい玉子と、ふわふわのパンのコンビネーション、すごく気になりませんか?
これに使われている玉子は、「蘭王」。

一度、そんな高級なたまごサンド、食べてみたかったのです。
それでは早速、いただきましょうか、先ずは、たまごサンドの方から・・・

               DSCF8801
おぉ、美味しい!
このサンドイッチ、パンのところには、玉子のディップが塗ってあり、真ん中が大きな玉子焼きになっています。
ですので、しっとり感とふわっと感が両方同時に味わえてしまえるのです。
これは美味い!

そして、粗挽きメンチカツサンドの方もいただきます。

         DSCF8800
おぉ、口の中でホロリと心地よく崩れる程に柔らかい。
そして、その後からやってくる肉感がたまりませんね!
このメンチカツサンドもかなり技ありですよ。

そして、一度挑戦してみたかったのが、フルーツサンド。

      DSCF8793
こちらは、ミックスフルーツ 生クリームシングル。
いろんなフルーツがたっぷりの生クリームと一緒にサンドされています。

サンドイッチといえば、ハムやツナ、玉子やトマト、カツなどをサンドして食べる、
いわゆるおかず系のものって、固定観念があったものですから、
今まで甘い系のサンドイッチには手を出したことがなかったのです。

         DSCF8803

ところが、食べてみるとこれがなかなか美味しくて、困ったものなのですよ^^;
食パンのほのかな塩味が、生クリームの甘さ、フルーツの甘酸っぱさを更に引き出してくれる感じで、ちょっとクセなってしまいそうですね。

そんな感じで、夢中になって完食。
フルーツサンド、いいものですね(^^)
        DSCF8808


100種類以上のサンドイッチが揃うこちらのお店、まだまだかなり奥が深そうです。
これはまた、気がつけば通ってしまいそうですね。








【サンドイッチファクトリー(SANDWICH FACTORY)】
住 所:大阪市西区京町堀1−13−2    MAP
電 話:06-6445-6262
営業時間:11:00〜19:00(L.O.18:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村