美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ランチ

漢字検定。1年に3回試験が行われ、漢字の読み書きの能力を検定するものである。英検は全くわからないけれど、漢検ならば・・・そう思い、2級を受験したら、見事に玉砕しました^^;ちなみに、漢検の級のレベルの目安にはこう書いてあります。10級:小学校1年生終了程度。9級: ...
続きを読む
漢字検定。
1年に3回試験が行われ、漢字の読み書きの能力を検定するものである。



英検は全くわからないけれど、漢検ならば・・・
そう思い、2級を受験したら、見事に玉砕しました^^;

ちなみに、漢検の級のレベルの目安にはこう書いてあります。

10級:小学校1年生終了程度。
9級:小学校2年制終了程度。
4級:中学在学程度。
3級:中学校卒業程度。
準2級:高校在学程度。
2級:高校卒業・大学・一般程度。
準1級:大学・一般程度(約3000字)。
1級:大学・一般程度(約6000字)。


こう書かれると、2級に挑戦しなければならないのかなぁ・・・って思いませんか?

2級、ほぼ分かる漢字が多いのですが、勉強せずに行けば、落ちる確率が高いです。
準1級になると、2級に比べ、分かる漢字とわからない漢字の比率が逆転し、
1級になると・・・

     笑っちゃいます^^;

いっその事、こんな漢字も混ぜちゃえばいいのにとさえ思ってしまいます。

           IMG_9139

この漢字の読み方は、“ビャン”。
画数は何と58画。
漢和辞典にはもちろん、中国で常用されている新華辞典にも載っていないのだとか。
ではこの漢字、一体どこで見ることが出来るのか・・・。

          IMG_3619

八丁堀・・・茅場町からも近いかな?
そんな街の一角で見ることが、いえ、いただくことができます。

この日にお伺いさせていただいたのは、“西安麺荘 泰唐記”さん。

       IMG_3621

麺を手で何回も伸ばして作る、ビャンビャン麺、
あの難しく画数の多い漢字の「ビャン」が使われた、
ビャンビャン麺をいただくことができるお店です。

店内に入り、カウンター席に座らせていただき、まずはメニューを確認。

         IMG_3664

    IMG_3625

おぉ、一口にビャンビャン麺といっても、いろんな種類があるのですね。
温かい麺、冷たい麺、汁なし、スープ麺、やきそば・・・
そして、今週の週替りは麻辣牛肉面。
(中国では、麺のことは面って書くんですよね。)

           IMG_3627

炒飯はディナー限定。
これも手間を掛けるのでしょうね・・・・。

全盛り・・・とも思いましたが、最初は定番っぽい「ヨウポー麺」を温かい麺でお願いしました。

    IMG_3628

店内は、カウンター席が窓面と壁面に設置されていて、
店内真ん中にカウンター風に作られた大テーブルあります。
私のようなおひとりさまでも、気兼ねなく落ち着いて、
食事できるような感じのレイアウトになっていますよ。

          IMG_3622

何気なく、厨房の方を見ていると、ビャンビャン麺を打ち始めるところが見えてきました。

  IMG_3632

           IMG_3637

おぉ〜!
これはテンションが上がる(^^)
両手を広げて麺がびょーん!
美味しんぼの漫画で見て、一度実物を見てみたかったのです。
こんな感じで、注文が入る度に麺を打つのですね!
これは楽しい。

そして、しばらくすると、お願いしたビャンビャン麺、
ヨウポー麺が出来上がってきました。

         IMG_3640

よくかき混ぜてから、お召し上がりくださいね。
そしてこれは、麺の茹で汁です。
麺を食べながら飲んで下さい。


とのこと。
食べ終わった後のスープ割りのようなものなのだろうか?



まずは、できたて熱々の麺を、グルングルンかき混ぜます。
混ぜるときや食べる時、タレが飛んでしまうかもしれませんが、
紙エプロンもいただけるので、安心して思いっきり混ぜちゃいましょう!

        IMG_3652

タレと具材、麺がよく混ぜわさったら、早速いただきましょう。

       IMG_3646

       (^^)(^^)(^^)

うわぁ〜、これは美味しい!
モッチモチの食感と、ピリ辛タレの絡み具合がたまらない。
そしてこの麺、本当に長いのです。
箸で全部持ち上げようとしても、中々端っこが出てこない。
手で伸ばすだけでは無理で、立ち上がろうかどうしようか迷いましたが、
そこはオトナの対応で^^;

そしてこの麺、野菜もタップリと入っているから嬉しい。

         IMG_3660

麺、野菜を交互に楽しむのも楽しいですよ。

   IMG_3663

最初に出された茹で汁。
出しのようなものかと思い、一口いただきましたが、本当に茹で汁。
平たく言えば、お湯なのです^^;
中国では、麺を食べながら茹で汁も一緒に飲むそうですが、
私はまだその領域には達していないようでした^^;

そんな感じで、夢中で食べ進み、麺の食感に快感を覚えながら完食。
ビャンビャン麺、本当に気に入りました(^^)

次回は限定麺、ジャージャー麺、スープの入った麺も是非食べてみたいです。
忙しくない時は、これよりも更に太い、
「ベルト麺」と呼ばれるものを作ってくださるときもあるのだとか・・・。

いろんなものが気になるお店、西安麺荘 泰唐記さん。
これからも、ちょくちょく通ってしまいそうです(^^)







【西安麺荘 泰唐記】
住 所:東京都中央区新川1−13−6    MAP
電 話:03-6280-5899
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜23:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の回転寿司って、いろいろ工夫されていますよね。ホコリが入らないように、お皿にカバーが掛けられてあるもの。注文すると、一般レーンとは別の特急レーンに乗って、お寿司が運ばれてくるもの。注文も、昔はインターホンで食べたいお寿司を伝えていたものが、タッチパネ ...
続きを読む
最近の回転寿司って、いろいろ工夫されていますよね。

ホコリが入らないように、お皿にカバーが掛けられてあるもの。
注文すると、一般レーンとは別の特急レーンに乗って、お寿司が運ばれてくるもの。
注文も、昔はインターホンで食べたいお寿司を伝えていたものが、
タッチパネルによって注文するようになった・・・・

ところがこれ、年配の方の中にはちょっと難しかったりする。

ある回転寿司で、おばあちゃんがタッチパネルの使い方がわからないようだったので、
丁寧に教えてあげたら、喜ばれたそうな。
それだけなら良かったのですが、そのおばあちゃんは、

「ありがとう、親切に教えてもらったお礼です、これ食べてください。」

って、マグロのお寿司を、お皿ごとくれたのだとか・・・。

いやぁ、おばあちゃん最強ですねぇ〜^^;

さて、最強といえば、先日大阪の中津にオープンした、
担々麺とカレーラーメン、カレーライスのお店が凄かった。

       IMG_2253

お伺いさせていただたいのは、"スパイス飯麺兄弟舎”さん。

梵平、ダイヤモンドビリヤニ、月と太陽などのお店を展開する、
テケレッツグループの今度の展開は麺・・・

         IMG_2255
だけではなく、麺飯なのですね。

古民家を改造したような出で立ちは、こちらのお店でも変わらず。
どこか懐かしいような、和みある雰囲気に出来上がっていますよ。

早速お店の中に入り、カウンター席に座らせていただき、
メニューを確認します。

    IMG_2256

お品書きは、担々麺か汁なし坦々麺、そしてカレーラーメンか、カレーライスから選択。
そして、坦々麺は九龍坦々麺か、黒坦々麺を選ぶことができます。

            IMG_2258

担々麺、汁無し坦々麺、カレーラーメン、カレーライス。

   「おいしさ」は人ぞれぞれ。 
         ただし真面目に作ることはお約束します。


おいしさはそれぞれか・・・
メニューを見ると、まずは担々麺、となるべきかもしれませんが、
気になるスパイスカレー拉麺、味玉入りをお願いしましょう。

店内は、U字型のカウンター席が14席。
どの席からもカウンターの中で調理されている様子を見ることが出来ます。

他の方の注文を聞いていると、流石に担々麺の注文が多いようですね。
あ、カレーライスの方もいる!
担々麺、カレー。
店内にスパイスのいい香りが漂い始めたなぁ・・・
そう思っていると、お願いしたスパイスカレー拉麺が出来上がってきました。

          IMG_2267

見るからに、濃厚なスープは、
まるで汁無し坦々麺のカレーバージョンのような感じ。
思っていたよりも、ずっと具だくさんですよ(^^)

それでは早速いただきましょう、先ずはスープから・・・。

     IMG_2277

うわ、この肉美味しい!
スパイスの効かせ方もいい感じですが、それよりも旨味が半端ない(^^)

最初のひとくちだというのに、もうご飯が食べたくなってきましたよ。

そして、麺も。

            IMG_2281

もっちりとした食感の麺は、京都の麺屋棣鄂の、#・・・・(ん、何番^^;)
って、そんなことはわかりませんが、このスパイスカレースープによく合うよう、
すごく研究されたっていうのが伝わります(^^)

         IMG_2292
半分くらい麺を食べたら、味玉をくずして、スパイスカレーとなじませるのも美味しい。
そして、カウンターに置いてある、こんな味変アイテムを楽しむのもお忘れなく。

        IMG_2260

檸檬酢、花椒、辣油、唐辛子、スパ醤。

少しずつ入れてみて、好みの味わいも見つけるのも楽しいですよ。


中でも、面白かったのがスパ醤。

        IMG_2294

こんな感じで、ご飯に乗っけても、刺激的なおいしさを楽しむことが出来ます。
さらに、これをこのまま・・・

     IMG_2303

麺を食べ終わったスパイスカレーの中にダイブさせると、
ちょっと刺激的なカレーライスとして、楽しむことも出来ますよ。

             IMG_2305

ちょっとだけご飯。
これがたまらないのです(^^)

本気のスパイスで作った、スパイスカレー拉麺。
完成度の高さに大満足です。

    IMG_2310

お店を出てきたら、近くの会社にお勤めの方でしょうか、
お店の前で、席が空くのを待っていらっしゃいました。

すでに、大人気の兆しがあります。
行列が長くならないうちに、今度は担々麺もいただきたいと思います。








【スパイス飯麺兄弟舎】
住 所:大阪市北区豊崎3−15−12    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜16:00(L.O.15:30) 18:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミートソースか、ナポリタン。私達が小さい頃のスパゲッティはこの2種類だったような気がします。(以前行った、こちらのお店のメニューなんて、本当にそれだけ^^;)その後、ボンゴレ・ビアンコが登場し、ホワイトソースのスパゲッティや、一口食べれば虜になった、たらこス ...
続きを読む
ミートソースか、ナポリタン。
私達が小さい頃のスパゲッティはこの2種類だったような気がします。
(以前行った、こちらのお店のメニューなんて、本当にそれだけ^^;)


その後、ボンゴレ・ビアンコが登場し、ホワイトソースのスパゲッティや、
一口食べれば虜になった、たらこスパゲッティの登場!
たらこスパゲッティと言えば、「壁の穴」というパスタのお店から生まれたのだとか。

「壁の穴」、
ナビオ阪急のレストラン街で、いつも行列ができていた店だという印象があります。
カルボナーラ、たらこスパゲッティ、サーモンと海老のクリームソース・・・。
スパゲッティから、パスタへと呼び方が変わっていったのもその頃からだったかもしれません。

壁の穴と言えば、“若者のアイドル”っていう名前のスパゲッティをご存知でしょうか?

ベーコン、フランクフルト、しめじ、しいたけ、トマトが入った具沢山の和風スパゲッティ。
当時本当に“若者”だった私は、好んで食べていたような気がします。

そんな壁の穴に、”若者のアイドル”と並び、
“おじさんのアイドル”という名前のスパゲッティがあるらしい・・・。


そんな情報を聞いたのは、少し前。
若者に対して、おじさんとはまた・・・^^;

若者のアイドルが大好きで、よく食べていた者としては、気になって仕方がない。

          IMG_2747

というわけで、実際に確かめるため、HEPナビオにある、
“壁の穴 HEPナビオ店”さんにお邪魔させていただきました。

    IMG_2748

店の前のメニューケースに、“若者のアイドル”はちゃんと並んでいます。
今の時代も健在なのは嬉しい。

お店の入口で人数を告げると、少々お待ちくださいとのこと。
満席ですね、人気は今も衰えるところなし。
なんだか嬉しくなってきますよ(^^)

待つことしばし、空席ができ奥の方のテーブル席に案内していただきました。

まずはメニューを確認。
さて、あのメニューに出会うことが出来るのか・・・。

   IMG_2712

平日のランチタイムは、お得なサラダやドリンクとのセットも用意されています。
本日のパスタはこの4種類。
でも、お目当てのパスタがないので、グランドメニューを。

       IMG_2713
たらこに明太子。
こちらのお店の人気メニューですね。

           IMG_2714
前菜、サラダに、

    IMG_2715
和風オリジナルスパゲッティ。
ここにもないなぁ・・・。

          IMG_2716

熱アツ鉄板オリジナルと、クリームソース、トマトソース。
あ、若者のアイドルはこちらのページに載ってますね。
でも、おじさんのアイドルは?

  IMG_2717

ピッツァにデザート。
これでメニューはおしまい・・・・あれ?
おじさんのアイドルって、何かの見間違いか・・・。

           壁の穴メニュー

いやいや、Webのメニューにはちゃんと載ってる。
あ、そうだ!
店員さんに聞いてみよう。

「すみません、注文をお願いします。 若者のアイドルひとつと・・・
   おじさんのアイドルってネットのメニューで見たのですが、ありますでしょうか?」

「すみません、おじさんのアイドルは、メニュー名が変わりまして、
   今は、シーフードのガーリックバターソースっていう名前になっています。
       でも、中身はおじさんのアイドルと一緒ですよ。」


とのこと。

何だ、ちゃんとあるんじゃないか^^;
というやり取りの後、若者のアイドルと、
おじさんのアイドル(今は、シーフードのガーリックバターソースですね)をお願いしました。

         IMG_2718

店内は、テーブル席が中心で30〜40席位はあるでしょうか?
客層は、私と同じような世代の方が多いような気がします。
みんな若い頃、壁の穴に並んで食べに来ていたんでしょうね。

若者のアイドルと、おじさんのアイドル。
両方とも存在すれば、尚、面白そうだと思うのですが、
初めてお店に来る人や、女性の方は注文しにくいですよね、流石に^^;
それで名前を変えたんでしょうね。

ソーセージにベーコン、トマトにきのこ。
具沢山で若者のアイドルは理解できる。
でも、何故におじさんのアイドルなのか・・・

そんなことを考えていると、お願いしたパスタが出来上がって来ました。

              IMG_2730
先ずは、若者のアイドル。
鉄板で提供され、熱々の状態です。
パスタが鉄板にくっつかないように、玉子が敷いてあるのも好印象ですね(^^)

      IMG_2731

早速、それを口に入れ「美味しい!」と言葉を発する、18歳。
(ま、早い話が息子なのですが^^;)

すっかり気に入ってしまったようです。
世代をまたいで味わう“若者のアイドル”、

       IMG_2744

本当に具沢山で、いい感じですよ(^^)

そして、ほぼ同時に出来上がってきた、おじさんのアイドル・・・・
じゃいない、今は“シーフードのガーリックバターソース”がこちら。

     IMG_2722

おぉ、こちらも具だくさん!
海老、アサリ、イカがたっぷりと入っていますよ。
それに、ガーリックの香ばしい香りがたまりません(^^)

シーフードのガーリックバターソースで、何故おじさんなのか・・・

まずは食べてみて、その理由を探ります・・・

            IMG_2736

   (^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味い!
バターとガーリックの風味がなんとも言えない。
そして、そこに魚介の旨味が重なって、文句の付け所がない美味しさです。
これは、思わずおじさんも小躍り・・・・
あれ、そ、そういうこと?

       IMG_2741

具沢山で、思わずワインが飲みたくなってしまうほど夢中になる。
いえいえ、これはおじさんだけのものにしておくのは勿体無い。

というか、こんだけ美味しいのに、名前がアレで、注文が入りにくい。
たしかに、「おじさんのアイドル」じゃ、女性や若者だけではなく、
自分がおじさんだと認めたくない人も注文しにくいかもしれませんね。
(って、私は何の抵抗もなく注文・・・じゃない、質問したのか^^;)

聞いた話によれば、このパスタ、こちらのお店に来る度に、
必ず注文する人もいるくらいに人気なのだとか。

今では、「シーフードのガーリックバターソース」という、
注文しやすい名前になっているので、是非食べてみて下さい。

パスタのモチっとした美味しさも健在、
是非あの感動を味わいに行ってみてくださいね(^^)








【壁の穴 HEPナビオ店】
住 所:大阪市北区角田町7−10 HEPナビオ 7F    MAP
電 話:06-6311-6480
営業時間:11:00〜22:30(L.O.21:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(HEPナビオに準ずる)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の山手線と比較されることが多い、大阪環状線。少し前までは、国鉄時代の古い車両も走っていて、何処か懐かしい(古臭いと言わないで〜^^;)感じもしましたが、今では新型の電車も多く、すごく快適になりました。でも、この大阪環状線、山手線と違い、ボーッと乗っている ...
続きを読む
東京の山手線と比較されることが多い、大阪環状線。

少し前までは、国鉄時代の古い車両も走っていて、
何処か懐かしい(古臭いと言わないで〜^^;)感じもしましたが、今では新型の電車も多く、
すごく快適になりました。

でも、この大阪環状線、山手線と違い、ボーッと乗っていると、
思わぬところまで連れて行かれると言うキケン性があるのです。

山手線は、どの電車に乗ってもひたすら環状運転を続けます。
つまり、居眠りしちゃっても、山手線の何処かの路線を走り続けるのみ。
それに対して、大阪環状線は、◯◯快速って表示のものに乗っちゃうと、
気がつけば、関空、和歌山、奈良、五条・・・
いろんなところに行ってしまうかもしれない^^;

山手線の駅の数が、29駅に対して、大阪環状線は19駅。
こぢんまりとしていますが、中々奥が深かったりしますよね(^^)

この日は、そんなこぢんまりとしながらも、バラエティ豊かな大阪環状線の駅の一つ、
寺田町に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、“らーめん砦 寺田町店”さん。

         IMG_2441

長崎県、佐世保で展開されている、貝出汁らーめんのお店で、
魚介の旨味満タンのスープが楽しめるお店です。

貝出汁担々麺をいただいたときの記事はこんな感じ。

そんな砦さんが、自家製麺を完成させ、濃厚な海老出汁でつけ麺を発売されたのだとか。

先ずは、入口の券売機で食券を購入します。

         IMG_2445
(券売機の準備がまだだったみたいで、お店の方に口頭でお願いしました。)

セットは、丼にするか、ダンクライスにするか迷うところですね^^;

   IMG_2446

学生さんの強い味方!
学生証の提示で、ダンクライスor替玉or煮玉子が年中無料!
心強いですね(^^)

注文が決まれば、カウンター席に座らせていただきます。

           IMG_2444

店内は、カウンター席のみで10席ほど。
先客は、ひとりでしたが、この後から2人、3人とお客さんが早い時間から入ってきます。

     IMG_2447

席に座り、あらためてメニューを眺めたりもします。
券売機では、ゆっくり眺めることができないので、席にメニューが有ると便利ですね。
次に来た時は何を食べようとか、やっぱりこれも追加したいなんてものが見つかったりします。
あ、ここの濃厚ミルクソフトクリーム、美味しいんですよ(^^)
(らーめんを注文すると、たったの200円で楽しめます!)

そんな感じで、メニューを眺めたりして待っていると、先ずはつけ汁が提供されます。

        IMG_2453

おぉ、いい香りがしますね(^^)
そして、見るからに濃厚そうですよ。

そして、麺も運ばれてきました。

          IMG_2455

中太の麺に、有頭海老とメンマ。
そして、煮玉子が乗っかっています。

先ずは、スープをそのままいただきます。
       IMG_2463

     (^^)(^^)

おぉ、旨味が濃厚!
海老を食べたときに口の中に広がる旨味が、ここにギュッと濃縮されています。
これは、ワクワクしますね。

    IMG_2466

器から、麺を少しつまんでいただいてみましょう。
香りもよくて、美味しい麺ですよ(^^)

それでは、濃厚海老潮出汁にいただきましょう。

          IMG_2470

      (^^)(^^)(^^)

うわぁ、これはスゴイ!
濃厚な海老潮出汁のつけ汁にもきちんと反応する、自家製の全粒粉麺がいいですよ!
一口食べると、二口三口。
どんどん食べ続けてしまい、味変のタイミングを逃してしまいそう^^;

      IMG_2449

カウンターの上には、クラッシュガーリックチップがあるので、
それを入れてもコクが深まって美味しいですよ。

      IMG_2482

海老も、プリッぷりで甘みがあって凄く美味しい。
追加で、“海老増し”とかあると、更にパラダイス度がアップか!
(って、それは贅沢すぎますね^^;)

         IMG_2474

太めのメンマも、出汁をくぐらせると更に美味しい。

出汁も麺も美味しくて、気がつけばあっという間に完食。

そして、これから第二ラウンドのお楽しみに。

         IMG_2487

これは、砦さん名物の「ダンクライス」。
らーめんのスープに応じて、色んな味のものが用意されています。
この、濃厚海老潮つけ麺用には、トマトチーズ。

これを、残ったつけ汁の中に、ダンクシュート!

       IMG_2496

割としっかりボリュームもあるので、完食できるのかってちょっと心配になりますが、

   IMG_2503

ひとくち食べた瞬間に、そんな心配事は綺麗サッパリと吹き飛んでゆきます。
めちゃくちゃ美味しいのです(^^)

つけ麺を食べに来てみたら、麺だけでなくごはんも美味しい。
ダンクライス、これは必食ですよ〜。

肉類を一切使わない、魚介の旨味だけで作るらーめん。
そんな砦さんのつけ麺、是非食べてみて下さい。
出汁だけではなく、麺の旨さも実感できますよ(^^)











【らーめん砦 寺田町店】
住 所:大阪市生野区生野西2−1−37    MAP
電 話:080-4442-1738
営業時間:11:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「リパブリック賛歌」ってご存知でしょうか?アメリカ合衆国の民謡で、南北戦争のときの北軍の行進曲だった曲だそうです。そんな事言われても、知るわけがない・・・。そう思われますよね。でもこの曲、皆さん絶対に聞いたことがあると思いますよ。        ね、聞い ...
続きを読む
「リパブリック賛歌」ってご存知でしょうか?
アメリカ合衆国の民謡で、南北戦争のときの北軍の行進曲だった曲だそうです。

そんな事言われても、知るわけがない・・・。
そう思われますよね。
でもこの曲、皆さん絶対に聞いたことがあると思いますよ。


        

ね、聞いたことあるでしょ?

この歌が原曲のまま、日本で流れることは少ないと思います・・・・

が、替え歌になってはよく耳にするのです。

      ♪たんたんたぬきの ◯◯は か〜ぜもないのに ぶ〜らぶら〜♪ 

失礼しました^^;
そうではなく、こちらですね・・・。

        

あれ・・・
これはビックカメラ!
そういえば、この原曲って、
ヨドバシカメラのテーマソングの方に似てませんか?

そんなヨドバシカメラを見て、大阪駅のエキマルシェにある、
こちらのお店ラーメンをいただきました。

         IMG_1531

お伺いさせていただいたのは、“博多一幸舎”さん。

大阪駅の桜橋口のすぐ近くにお店があります。

     IMG_1528

元祖泡系 豚骨ラーメン。
ラーメンのことは、詳しくはわかりませんが、こちらのお店、
言ったことがある私の友人の中でも、すごく評判がいいのです。
私も、ずっと気になっていながら、この日にやっと訪問させていただきました。

店内は、満席のようなので、入り口で席が空くのを待ちます。
待つこと、2〜3分、お店の方が呼びに来てくださり、
奥のカウンター席に案内してくださいました。

初めてなので、シンプルに・・・
でも、白ネギの魅力には勝てずに、関西限定の白ネギラーメンを麺硬めでお願いしました。

店内は、テーブル席がメインですが、カウンター席も10席ほどあって、
全部で30席ほどでしょうか。

ランチタイムのピークよりも早めの時間帯に来ましたが、すべての席が埋まっています。

カウンターのところには、こんな感じでラーメンの説明が書いてあるものが。

       IMG_1501
博多といえば、替玉。
そして、麺の硬さを変えてみたり、薬味を足して、味の変化を楽しめるのも嬉しい。

         IMG_1502

なるほど・・・
これならば、外国から来たお客さんにとってもイメージしやすいかもしれませんね。

       IMG_1503

博多一幸舎の辛子高菜は博多で一番辛い高菜!
そ、そうなんですね〜^^;
でも、そう書かれると無性に試したくなるのは何故・・・。

           IMG_1504
唐揚げや餃子も魅力的ですね。
お腹ペコペコのとき、替玉と一緒に注文すれば、より効果的かも?

そんな感じで、説明を見ていると、早くもお願いした白ねぎラーメンが出来上がってきました。

        IMG_1509

黒い器に白いスープが良く映えますね!
たっぷりの白ネギに食欲をそそられます(^^)

それでは早速いただきます、まずはスープから・・・・。

             IMG_1510

うわぁ、これは美味しい!
サラッと入ってくるのですが、旨味の余韻が素晴らしい(^^)
あっさりしているけれど、コクが合って濃厚。
両方の性格を併せ持っている複雑な美味しさですよ。

     IMG_1514

そして、麺もいただきましょう。
硬めの細麺は、食感も最高で、スープの絡みも良い!
これはスルスルいけてしまいますね(^^)

一気にズズッとすすって、喉越しをたのしむ。
そんな感じで食べていくと、あっという間に麺がなくなり、替玉!
そんな楽しみ方を好む人が多いのも頷けますね。

           IMG_1519

関西限定メニューの白ネギは、このスープとの相性もすごくいい。
スープの刻のある旨味と、白ネギの爽やかさが本当によく合いますよ(^^)

    IMG_1522


何故にきくらげ、それは食べた人には必ず理解できる。
こいつが実に名脇役なのです(^^)

          IMG_1526

さて、そろそろこいつ達の出番がやってきたか?

    IMG_1506

いえいえ、その前に胡麻を投入して、香り高くしてみましょうか。

博多ラーメンと胡麻って、本当に相性がいいですよね。
ごまを入れてしまうと、ここで堰が切れたようにいろんなものを投入して、
味の変化を楽しみたくなるから不思議です。

           IMG_1505

さて、いよいよ生姜と辛子高菜の出番がやってきたようですね。

      IMG_1523

こちらのお店の生姜は、紅生姜ではなく、白い生姜。
これならば、最後までスープの美しさを保てるってものですね。
そして、味わいも紅生姜とは明らかに違って優しいのです。
これを見てみても、スープへのこだわりと愛情を感じずにはいられません(^^)

辛子高菜は、確かによく効きますよ。
少し入れただけでも、ピキーンとパンチが効いてきます。
でもこれ、たしかに癖になりそうですよ。

こりゃぁ、どこかのお店じゃないですが、
最初から入れてしまったり、ラーメンを食べる前に先に食べると、
スープの繊細な味わいがわからなくなるかも^^;

            IMG_1525

チャーシューは大きなものが一枚。
肉感もあって美味しいです。
これで生姜を巻いて食べるのもまた最高かも。

そんな感じで食べ進み、あっという間に完食。
今回は、替玉はいただきませんでしたが、
麺の硬さを変えての替玉も最高に美味しいと思います。

それにしてもスープが美味しい。
その気はなくても、気がつけば完全に飲み干してしまっていました(^^)

初めてお伺いしましたが、行列の理由は納得。
一度食べればまた食べたくなる魅力を持つラーメンだと思います。
次回は是非、替玉も楽しませていただきたいと思います!








【博多一幸舎 エキマルシェ大阪店】
住 所:大阪市北区梅田3−1−1 エキマルシェ大阪 1F    MAP
電 話:06-6348-1228
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(エキマルシェ大阪の休業日は休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔、よく食べてて美味しかったもの。久しぶりに食べると、懐かしい感じがするのでしょうか?そして、あの頃のようにまた、感動するのでしょうか?久しぶりに、駄菓子屋を見つけて入ってみる。お店の中には、懐かしいお菓子がたくさん売っている。キャベツ太郎、チョコバット ...
続きを読む
昔、よく食べてて美味しかったもの。
久しぶりに食べると、懐かしい感じがするのでしょうか?
そして、あの頃のようにまた、感動するのでしょうか?

久しぶりに、駄菓子屋を見つけて入ってみる。
お店の中には、懐かしいお菓子がたくさん売っている。
キャベツ太郎、チョコバット、さくらんぼ餅、ミニコーラ・・・。

ベビースターラーメン、うまい棒、チロルチョコは格上げされたのか、
今ではスーパーでも売っていますよね。

子供の頃美味しかったもの、今買って食べると、
どんな感じがするのか、ちょっと気になってしまいます。

子供の頃前戻らないにしても、私が今ほどいろんなお店のカレーを食べ歩く前、
ちょっとハマっていたお店があります。

            IMG_8732

谷町6丁目にあるカレー専門店、”伽麗伊屋(カレイヤ)さん。
本当にわかりやすい名前のお店ですよね^^;

     IMG_8737


昔は、心斎橋にもお店があって、そちらの方によくお邪魔していました。
何と言っても、お店の前に書かれてある、このPOPに惹かれて入ってみたのがきっかけ。

     IMG_8736

やっかいな“カレー”
やっかいな“カレー”は、何故手づくりなのか?
頑固一徹のカレーづくりとなると必要以上に手間ひまを惜しまず
何もかも手づくりを厳守します。
その好例が長時間煮込んだカレールー、
三日三晩冷蔵庫の中で静かにねむり熟成されます。


これこれ、このPOPです。
まだ健在なんだ・・・。

なんだか嬉しい気持ちになりながら、お店の扉を開きます。

        IMG_8735

「こんにちは。」
「いらしゃいませ、どうぞお好きな席へ。」


入口近くのカウンター席に座らせていただきます。

この日のサービスランチは、ロースカツカレー。
でも、サービスランチよりも、今日はスタンダードにカレーが食べたい。

        IMG_8733

え、普段は1,200円が、ランチタイムサービスで850円?
うわぁ、ちょっと惹かれるなぁ^^;
でも、今日は予定通り、ビーフカレーを食べると決め・・・

   「すみません、ビーフカレーを下さい。」

はい、なんとか予定通り注文を済ませます。

店内は、厨房を囲むように、U字型のカウンター席と、奥の方にはテーブル席も。
全部で32席あるのだとか。
重厚な雰囲気が、歴史を感じさせます。
昭和の時代には、こんな感じのお店が多かったなぁ・・・。
そんなことを思いながら、カレーが出来上がるのを待ちます。

        IMG_1381

席の前には、スプーンがセットしてあります。
袋に入っていて、そこにも「やっかいなカレー」説明が。
このスタイルも昔と何ら変わっていません。

      IMG_1394

そして、カウンターの上には、3つの薬味入れが。
蓋の上に、白い印がしてあるものには、らっきょう。
赤いものには福神漬が入っています。

らっきょうと福神漬。
正しいニッポンのカレーの姿がここにあるのかもしれない・・・。

そんなことを考えていると、お願いしたビーフカレーが出来上がってきました。

          IMG_1385

大きめの丸いお皿にタップリと。
ルーとごはんは半々・・・いえ、少しルーの比率が多いかな?
なかなか嬉しい感じに仕上がってきてますよ(^^)

     IMG_1387
やっかいなカレーには、いろんな旨味と香辛料が、
複雑に絡み合っているのが、見た目にもわかりますね。

それでは早速いただきましょう。
20年ぶりに食べる、伽麗伊屋 さんのビーフカレーは・・・。

         IMG_1391

   (^^)(^^)(^^)

美味しい!
いやぁ、これは参ったな。
正直なところ、それほどまでは期待していなかったのですよ。

あの頃、大阪にはまだスパイスカレーもなく、
カレーといえば、こちらのような専門店が少しと、喫茶店のカレーか、
食堂のカレーか、洋食屋さんのカレー。

そんな専門店の中でも、好きな味わいのカレーでしたが、
それは、ブログを始める前で、カレーを今ほど沢山食べる前の話。

そして今、20年ぶりに食べる「伽麗伊屋 」さんのカレーは、きっちりとかなり美味しいのです(^^)

カレーのルーは、複雑な味わいが絡み合い、辛さはどちらかと言うと辛口。
いわゆる大人のカレーなのです。

          IMG_1393

そして、ごはんもしっかり固めで、カレーとの相性を一番に考えた炊き加減。
キッチリしているのです。

昔は、2〜3店舗展開されていましたが、いまはこちら、谷町6丁目の本店のみの営業。
でみ、しっかりと守るべきものは守っていらっしゃいます。

やっかいなカレーは、きっちりその味わいを保ち、
昔からのファンも、そして初めて食べる人のココロをもガッチリ掴んでいる。
そんな印象を受けました。

古くから愛され続ける、伽麗伊屋 さんのカレー。
遠くないうちに再訪させていただくのはもちろん、
大阪で美味しいカレーは何処?
そんな質問をされれば、是非ご紹介させていただきたいお店です。

是非一度食べにいってみて下さい。
美味しいですよ〜!








【伽麗伊屋】
住 所:大阪市中央区谷町7−1−39 新谷町第二ビル 1F    MAP
電 話:06-6763-3693
営業時間:11:00〜21:00(ランチタイムは14:00まで)  
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleが展開する、「Apple Music」、重宝しています。仕事をしながら、いろんな曲を聞くことが出来るだけではなく、iphoneに取り込んで、持ち出すことも出来る。そして、”こんな面白いアーチストがいるんだ!”なんて、発見も出来ちゃうから楽しいです(^^)先日見つけたのが ...
続きを読む
Appleが展開する、「Apple Music」、重宝しています。

仕事をしながら、いろんな曲を聞くことが出来るだけではなく、
iphoneに取り込んで、持ち出すことも出来る。
そして、”こんな面白いアーチストがいるんだ!”
なんて、発見も出来ちゃうから楽しいです(^^)

先日見つけたのが、「眉村ちあき」さん。

          

なかなかのインパクトなのです(^^)

私がApple Musicで見つけたアーチストといえば、
岡崎体育チャラン・ポ・ランタンカノエラナ
SANOVAコレサワビッケブランカ・・・。

今ではメジャーになってる方も少なくない。

眉村ちあきさんも、今後ブレイクの予感が・・・

そんな話をしながら、今日のランチをいただきに、
仕事場の近くの”CoffeeShop LOVE”さんへ。

              IMG_8693

今日のごはんは、「チキンカレーと野菜のグリーンカレーのダブルカレー」

こちらのお店、ランチは日替わりで1種類。
いつもは、メインのおかずと副菜がいろいろ付いたものが出るのですが、
この日、金曜日は振替営業日、(いつもは、金曜日が定休日)
ちょっと特別な感じなのです。
(翌々日の日曜日、臨時休業されるよていらしい)

今日は、私のインスタによく登場する、CoffeeShop LOVEさんの中身をちょっとご紹介。

        IMG_1189

店内を奥から入り口にかけてみればこんな感じ。

4人、3人、2人掛けのテーブル席が並び、比較的ゆったりした感じ。
みなさん、お気に入りの席があるようで、いつもの席に座る人が多いですよ。

   IMG_1192

入口側から、奥を見ればこんな感じ。

カウンター席の端っこ、料理がおいてある席に、私は好んで座ります(^^)
マスターと楽しく会話したい方は、カウンター席へ是非どうぞ!
でも、一気にお客さんが来て、注文が殺到すると、
マスター、テンパっちゃうから話しかけちゃダメよ^^;

           IMG_1193

店内には、こんな感じでモニターも設置されていて、いつも映像が流れています。
音声はモニターのものとは別で、音楽がかかっています。
最近は、クイーンがかかることが多いかな(^^)

モニターの下には、コミックがズラリ。
島耕作シリーズ、吉田秋生のBANANA FISHなど、中々のラインナップ。
入ぐり近くのマガジンラックには、情報誌がずらりと並びます。
ここで、情報交換するお客さんも少なくないんですよ。

このひのランチは、ダブルカレー。

        IMG_1196

通常、こんな形でカレーが出ることはないのです。
が、特別営業日なので、ランチも特別。

   IMG_1199

左側が、チキンカレー。
大きな鶏肉、乗っかってますよ(^^)

           IMG_1202

そして、右側は野菜のグリーンカレー。
ズッキーニなども乗っかていて、見ているだけでも楽しい。

       IMG_1204

ごはんの上には、ゆで卵もトッピング。
こういうちょっとした事が嬉しい(^^)

     IMG_1207

カレーだけではなく、サラダ、ピクルスに、
いつものトウモロコシ豆腐も付いています。

     IMG_1214

それにしても、大きな鶏肉。
スプーンで持ち上がるか試してみましたが、キケンなのであきらめる^^;

        IMG_1217

スプーンでほろっと切れるくらいにやわらかいので、
そんな事する必要なかったですね^^;

スパイスカレーとは違うけれど、よく煮込まれれていて美味しい。
マスター曰く「おばあちゃん伝授のカレー」とのことですが、
凄くいい感じなのですよこれが。

            IMG_1220

ランチを食べ終わった後は、プラス100円でいただけるコーヒーをぜひとも。

ランチが目立ってしまっていますが、こちらのお店は、
コーヒーの専門店。

淹れたてはもちろん、冷めても美味しいスペシャルなコーヒーを頂くことができますよ。


いつも通っている、千林大宮のコーヒーショップラブさん。
こんな感じでくつろげるお店です。
お近くにいらっしゃる際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※2月17日日曜日は、臨時休業されているので、ご注意を!









【Coffee Shop LOVE(コーヒーショップラブ)】
住 所:大阪市旭区大宮2−15−8  MAP
電 話:06-6953-9968
営業時間:10:00〜20:00 ※土日祝は18:00まで。 ランチは11:00から売り切れまで。  
煙 草:喫煙可
定休日:金曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生の頃に戻りたいと思っている大学生は、約6割いるらしい・・・。たしかに、高校時代って面白かったなぁと思います。部活、クラス、文化祭や体育祭、先生との距離も近かったかなぁ。でも、大学生の頃に比べて、自由が聞かなかったような気もします。(未成年だし、あたり ...
続きを読む
高校生の頃に戻りたいと思っている大学生は、
約6割いるらしい・・・。


たしかに、高校時代って面白かったなぁと思います。
部活、クラス、文化祭や体育祭、先生との距離も近かったかなぁ。

でも、大学生の頃に比べて、自由が聞かなかったような気もします。
(未成年だし、あたりまえか^^;)

戻りたいって思っている人の中には、
1年の頃に戻って、受験勉強をもっとしっかり・・・
なんて人もいるのだとか^^;

しんどかった受験勉強から開放されて、新しい道へとすすむ準備。
何をするにしても、楽しみながら一生懸命がんばりましょう!
そして、卒業アルバムには、最高の笑顔で・・・。

え、撮影の日に休んじゃって、枠外・・・
37人+1人。
そんな人は、一人の枠を独り占め出来ちゃったものと思って、前向きに(^^)

そして、この日にお伺いさせていただいたお店も、
”37+1”

            IMG_9702

こう書いて、「さんじゅうはち」と読みます。


近鉄南大阪線の高田市駅から7分ほど歩くと、お店があります。
初めてお伺いさせていただいた時は、真夏の暑い日。
そして今回、2回目の訪問は、1月の寒い日でした。

事前に予約していたので、お店に到着すると、既にテーブルセッティングもしてあります。
(とはいえ、こちらのお店は予約限定ではあるのですが)

テーブルにつき、先ずはシャンパーニュで乾杯!

              IMG_8961

きめ細かい泡が凄く心地良い。
これから始まる料理への期待感をより一層もり立ててくれます。

最初の料理は、玉ねぎのスープ。

       IMG_8964

これは、玉ねぎだけを使って、油も何も加えないスープ。
塩を、ほんのひとつまみだけ入れただけなのだとか。

           IMG_8967
 甘み、コク、旨味、香り、深みともに素晴らしい。
始めてきたときも、最初の料理から感動させてもらいましたが、今回はそれを上回るほど。 
美味いと言うだけではなく、物事を違う側面から見る提案をしてもらった感じ。
玉ねぎってこんなにも美味しいんだ・・・。


そして次の料理は、 牡蠣とほうれん草のソテー。
      IMG_8968

時が止まったような感じで、鮮やかな色のまま乾燥したほうれん草に目を惹かれる。
そんな、乾燥したほうれん草を先ずはいただきます。
パリッとした食感が楽しい(^^)
 
そして口の中、どんどんほうれん草に戻っていく。
旨味が濃い! 凄いな、これ(^^)

          IMG_8972
 そして、牡蠣の旨味とほうれん草ソースが見事に合う。
これは美味しい(^^)(^^)

     IMG_8983

これはワインもすすみます(^^)
 
もちろんソースはパンにもつけてもいただきます。

次の料理はサラダ。
サラダとはいっても、普通のサラダではなく、 40種類の野菜のサラダ。

         IMG_8977

いろんな野菜が少しずつ、お皿の上を賑やかに飾っています。
ムラサキ人参のペースト、ブロッコリーのペースト。

酸味がある野菜、香りの強い野菜を一緒に食べると美味しい。
そして、本当に楽しい(^^)

        IMG_8986

サラダとワインの組み合わせも悪くないから面白い(^^)

そして、次の料理はパスタ。
 
         IMG_8991

これは、徳島の鯛とセロリのアラビアータ。
アラビアートといえば、ペンネを思い浮かべますが、この日はコンキリエ。

ひとくち食べて、ピリッ辛い!
そんな感じではなく、じわっと効いているような感じで心地よい。

     IMG_8997
 
ゆっくりと、一口一口を楽しむのが本当に楽しいですよ。

ふたつめのパスタは、トマトソースのスパゲッティ。    

      IMG_9001

店主、自らが作ったお皿に乗っかって登場します。
パスタの赤とお皿の碧が、すごく綺麗ですね。  

パスタを食べたときの甘さは空気だという。

        IMG_9012
空気をたくさん含ませることによって、甘みを感じるのだとか。
そういえば、トマトソースがすごくフワッとしているのを感じます。
トマトの味わいが、空気に触れることによって、
どのように変化するのかをしる尽くしているから面白い。

       IMG_9007

このあたりから、赤ワインを合わせて楽しんでみます。
トマトソースとこれがよく合います。

      IMG_9013

ソースは、自家製のパンにつけて楽しむのもお忘れなく。
これだけでも、充分にワインを楽しめちゃうから嬉しくなりますよね(^^)

そして、メインは鴨ロースト。

         IMG_9027

間に、アンチョビ菜をあわせて、チョコレートと赤ワインのソースでいただきます。
チョコレートって、こんな感じでソースを作っても合うのですね。
もちろん、甘くないやつですが。
 
甘いといえば、デザートも面白いものをいただきました。

     IMG_9029

これは、「ボネ」といって、イタリアのチョコレート風味のプリンのようなもの。
 はじめていただきましたが、かなり美味しかったです(^^)

私達が知らない野菜の旨味を引き出し、体験させてくれる。
来る度に感動させていただけるお店です。

夏・冬と体験させていただいたので、
また季節が変わる頃にお邪魔させていただきたいと思います。

この味わいと体験で、大阪阿部野橋から35分。
お値打ちですよ〜(^^)











【37+1(サンジュウハチ】
住 所:奈良県高田市片塩町12−11    MAP
電 話:0745-22-3118
営業時間:12:00〜14:00  18:00〜23:00  ※完全予約制です。
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

粉もん。小麦粉を主原料とした料理の総称・・・このように解説されているようです。実際に、お好み焼きやたこ焼きなどを指すことが多いですね。もっと広義に考えてみると、うどんやラーメン、団子や餃子もはいってくるのだとか。(先生! ケーキって粉もんに入るのでしょう ...
続きを読む
粉もん。
小麦粉を主原料とした料理の総称・・・

このように解説されているようです。
実際に、お好み焼きやたこ焼きなどを指すことが多いですね。

もっと広義に考えてみると、うどんやラーメン、団子や餃子もはいってくるのだとか。
(先生! ケーキって粉もんに入るのでしょうか^^;)

粉もんの代表選手、お好み焼きやたこ焼き。
実は日本全国に、結構いろんな物があるんですよね。

関西のお好み焼き、広島のお好み焼き、月島のもんじゃ。
たこ焼き、明石焼き(明石では玉子焼きという)、ラジオ焼き、
かきおこ・・・。


関西に遊びに来る方を案内して喜ばれるのも、
本場関西のお好み焼き屋たこ焼き。
でも、こちらのお店のような変化球もたまにはいかがでしょうか?

この日にお邪魔させていただいたのは、十三にある、ねぎ焼のお店、
”ねぎ焼やまもと本店”さん。

お店の名前にあるとおり、ねぎ焼のお店です。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、メニューを見せていただきます。

     IMG_0911
当時のねぎ焼は、子どもたちの賄い食。
賄いから生まれた料理は多いですが、ねぎ焼もそうだったのですね。

          IMG_0910
ねぎ焼があれば、お好み焼もある。
これは当然なのでしょうね。

               IMG_0912
そして、焼そばと鉄板焼きもも当然ラインナップ。
大きな鉄板で焼かれる、いか塩焼って本当に美味しいですものね(^^)



        IMG_0913

ねぎ焼が出来上がるまで、ビールでも飲みながらゆったりと待つのも、
なかなかいいものです。

眼の前の鉄板では、他の人が注文した豚平焼きが焼かれています。
この豚平焼きを焼かれる様子がなかなか面白い。
他とはちょっと変わっていて、「へぇ、そうなるか!」って感じなのですよ。

「これ(豚平焼き)、美味いですね〜!」
「そうやろ!」

そんな会話も聞こえてきて、またそれもいい感じなのです。

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、私達が注文したねぎ焼も出来上がってきました。

         IMG_0919

こちらは、ハイデラックスねぎ焼。
いか、牛肉、豚肉、すじ肉のすべてが入った満足度の高いやつ。
いろんな美味しさを楽しめますよ(^^)

   IMG_0920

そしてこちらは、お好み焼。
ソース、マヨネーズ、青のりとカツオがタップリで、食欲をそそられます。

私が注文したのはこれ。

             IMG_0918

ねぎ焼といえば、すじねぎ。
シンプルだけど、甘辛く煮込まれた牛すじ肉のぞんざい感が凄くいいのです。

     IMG_0925

小さなテコで鉄板からそのまま食べるのが、大阪流。
アツアツなので、ちょっとしたコツは要りますが、この美味しさを覚えてしまうと、
お皿に移すなんてもったいなく感じてしまいますよ。

          IMG_0928

ねぎ焼きの友には、もちろんこれ。
オリジナルのイラスト入りのコップがいい感じなのです(^^)

         IMG_0927

ねぎ焼きには、お好み焼きとは違い、ソースではなく醤油ベースのタレを塗っていただきます。
鉄板で「ジュッ」となった部分も香ばしくて美味しいのです。

お好み焼きやたこ焼きもいいけれど、もう一つの大阪名物も如何でしょうか?
いい思い出話を持って変えることができますよ〜(^^)











【ねぎ焼きやまもと 本店】
住 所:大阪市淀川区十三本町1−8−4    MAP
電 話:06-6308-4625
営業時間:11:30〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第2・4水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

お隣の国、中国では今、春節祭ですごく賑わっているのだとか。そう言えば、テレビで春節祭を祝い、爆竹を鳴らしまくっているのも見たなぁ^^;子供の頃に、駄菓子屋さんで買った爆竹にも、中国語の表記があったのを思い出しました。何故、春節に爆竹なのか?中国では、春節のと ...
続きを読む
お隣の国、中国では今、春節祭ですごく賑わっているのだとか。
そう言えば、テレビで春節祭を祝い、爆竹を鳴らしまくっているのも見たなぁ^^;

子供の頃に、駄菓子屋さんで買った爆竹にも、
中国語の表記があったのを思い出しました。

何故、春節に爆竹なのか?

中国では、春節のときに、人間の姿をした一本足の怪物が山奥に澄んでおり、
春節になると、山から人里に下りてくるため、
それを防止するために爆竹を鳴らしたのがきっかけなのだとか・・・。

ところで、あの花火の名前、なんで爆竹というのでしょうか?
それは、竹を焼いたときに”パチパチ”と音がなるのによく似ているからなのだとか。

神戸元町の南京町でも、爆竹は鳴り響いたのでしょうかね?


さて、神戸元町と言えば、
今、私がハマりまくっているパキスタンカレーのお店があります。

お店の名前は、”チーニーカリー”さん。

        IMG_0435

初めてお伺いさせていただいたときにあった、
ビルの工事足場も取れてスッキリとしていますね(^^)

こちらのお店は、昨年の12月にオープンされた、まだ新しいお店。
でも、その実力は凄いものがあります。

実はこの日で既に3回目の訪問。

扉を開けて、お店に中に入ります。

「こんにちは〜」
「いらっしゃいませ、こんにちは〜」

嬉しいことに、覚えてくださっています(^^)
(カレー食べるときに、写真撮りまくってりゃ、覚えられるか^^;)

この日もカウンター席に座り、まずはメニューを確認させていただきます・・・・
とはいっても、事前にお店のインスタで、その日のメニューは確認済。
でも、ついつい見ちゃうんですよね^^;

            IMG_0407

あ・・・でっかいエビ4尾カレー。
魅力的だよなぁ〜。

はじめての時は、スズキのカレー。
そして、2回目の訪問時は、サワラのカレーをいただきました。
ここ、魚系のカレー、すごく美味しいくて印象に残っているのですよね。

     IMG_0107

              IMG_0116
ちなみにこれが、2回めに来たときに食べた、サワラのカレー。

この流れで行くと、当然エビのカレーに行くような気もするのですが、
肉のカレー、マトンのカレーにもすごく興味があったので、
マトンとホクホクひよこ豆のカレーをおねがいしました。

もちろん、ミニ豆カレーと、スパイスタマゴ、
そして、パキスタンメンマもお願いしました。

店内は、カウンター席が10席とテーブル席が2卓。

      IMG_0403

ゆったりと1人でランチタイムにカレーを楽しむのはもちろん、
ディナータイムには美味しいパキスタン料理とビールなどのお酒を楽しむこともできそうです。
やる気満々に、ビールケースが積まれているのもワクワクします(^^)

魚のカレーを二度食べ、どちらも感動の美味しさ。
そして、今日は初めてに肉カレー、しかも大好きなマトンですよ〜。

そんなことを思って待っていると、先にご飯がやってきました。

     IMG_0408

バスマティライスに、蓮根のアチャールと豆の副菜、
そしてスパイスタマゴにパキスタンメンマ。
これだけでも、充分に美味しそうですよね(^^)

そして、マトンとひよこ豆のカレーも出来上がり。

           IMG_0414

パキスタンのイメージカラーのグリーンとカレーの色がよく合ってて、
見ているだけでも楽しくなってくるなぁ(^^)

先ずは、カレーだけをいただきましょう。

       IMG_0418

マトンは骨付きのものがゴロゴロと入っています。
これが、よく煮込まれていて、すごく柔らかくて美味しいのですよ(^^)

  IMG_0426

メニューにも書いてあるように、ひよこ豆はホクホク。
大きめのものがたっぷりと入っていますよ!

         IMG_0114

こちらのお店で、是非一緒に食べてほしいのが、ミニ豆カレー。
たった200円のプラスで、これがいただけるのは絶対にお得だと思いますよ。

     IMG_0119

優しい味わいの中にも、しっかりとした香りと旨味があります。
初訪問のときに注文して、一発ファンになってしまいました(^^)

    IMG_0410

こちらが、この日のトッピングである、パキスタンメンマ。
決してパキスタン産のメンマというわけではなく、
メンマをパキスタン風にアレンジしたもの。
これが中々美味しい。

カレーと合わせてもいいし、ご飯との相性も抜群!
ビールが飲めたら、なお幸せだろうなぁ^^;

           IMG_0428

こちらのご飯は、軽めの食感で、ヘルシーなバスマティライス。
カレーとの相性もバッチリで、サクサク食べてしまえますよ。
腹ペコ状態で臨むならば、大盛りにしたら幸せ度も更にアップすること間違いなし!

そんな感じで、この日もあっという間に完食。

最初に来たとき、その美味しさに心が躍り、
2度めで美味しさを確信し、
3度めですっかりと虜になりました。

          IMG_0430

まだ食べていない、「Murgh curry」や「ビリヤニ」、「プラオ」も食べてみたい。
(ビリヤニやプラオは、不定期で登場しているみたいですよ〜)

神戸元町であろうが、わざわざ行く価値アリですよ。
カレー好きの方、パキスタン料理好きの方は、是非言って食べてみて下さい。
あ・・・私もまた、近いうちにお邪魔させていただきます(^^)








【チーニーカリー(cini curry)】
住 所:神戸市中央区栄町通3-1-18 三浦ビル 1F    MAP
電 話:078-392-8503
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜 
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーハンとピラフって、出すお店によって呼び方が違うだけで、同じものが出てくるのだと思ってました。中華料理屋ではチャーハンで、洋食屋に行くとピラフ。でも、そうではなくて作り方に違いがあって、似て非なるものだったのです。同じ炒めご飯でも、和食のお店に行くと ...
続きを読む
チャーハンとピラフって、出すお店によって呼び方が違うだけで、
同じものが出てくるのだと思ってました。

中華料理屋ではチャーハンで、洋食屋に行くとピラフ。
でも、そうではなくて作り方に違いがあって、似て非なるものだったのです。

同じ炒めご飯でも、和食のお店に行くと、「ヤキメシ」になるのでしょうか・・・。

世界には、いろんな米料理がありますよね。

パエリア、ナシゴレン、カオパット、リゾット、
ピビンパ、ジャンバラヤ、ビリヤニ、プラオ・・・。

そう言えば、ビリヤニとプラオの違いって?
いや待てよ、ビリヤニはいろいろ食べたけど、プラオって・・・。

ここには美味しいプラオがある。
そんな情報をいただき、練馬まで行ってきました。

         IMG_7448

お伺いさせていただいたのは、練馬駅から歩いてすぐのところにある、
“ケララバワン”さん。

看板にも書いてあるとおり、南インド料理のお店です。

こちらのお店、日本で南インド料理が広く知られる前から存在しているのだとか。

お店の入口に近づくと、サッとドアが開き、
「いらっしゃいませ!」と迎えてくださいます。

ビシッとスーツを着こなした、インド人の店主(かな?)
こういうのって、ちょっと嬉しくなってきます(^^)

テーブル席に案内していただき、メニューを・・・
「こちらがウィークリースペシャルになります、よかったらどうぞ!」
そう言って、ボードを差し出してくださいます。

         IMG_7445
   (ウィーリースペシャルになってるけれど、理解できるから良しとしよう)

わぁ!
これは豪華ですね。
気になりつつも、レギュラーランチメニューを確認します。

       IMG_7446

カレーとナン、またはライスのシンプルなものから、
タンドリーチキンが付いた、翌見る組み合わせのものがあると思えば、
ドーサ、ビリヤニ、蒸し物などの本格的なものもラインナップ。

あ、お目当ての「キーマプラウ」もありますよ。

ちょっと迷いましたが、予定通りキーマプラウをお願いします。

       IMG_7447

店内は、カウンター席が2席と、4人がけのテーブルが6卓、
2人がけのテーブルが2卓あって、30席。
事前に予約すれば、貸し切りでパーティを楽しむことも出来ますね。

グループで来る日本人のお客さんは、
ナンとカレーが付いたセットを注文する人が多いですね。
逆に、私のようなおひとりさまや、外国のお客さん(多分インドの方)は、
ビリヤニ、プラウ、ドーサを注文している人が目立ちます。

いろんな人に愛されてるって感じですよ。

そんな感じで、店内の様子を感じながら待っていると、
まずはサラダが提供されます。

           IMG_9639

タップリのレタスに、ドレッシングと黒ごま。
これは面白いですね(^^)

お向かいに座った、外国人(多分インドの方)のお客さんは、チキンビリヤニを注文して、
サラダは私のとは違い、キャベツのサラダが提供されています。
サラダも注文するものによって変えているのは面白い。

そんなことを感じながら、サラダを楽しんでいると、
キーマプラウも出来上がってきました。

           IMG_9643
             (画像はクリックで拡大しますよ〜!)

おぉ〜、角が生えとる!

運んできてくれたスタッフの方、ジェスチャーと英語で、
「角(パパドね)を、手で砕いてプラウの上に散りばめて食べるんだよ〜」
ってな感じで教えてくださいます。

        IMG_9645

プラウの熱気で、パパドが「フニャ」っとならないうちに、
手でくパリパリ砕いて散りばめましょう。

うん、何だかいい感じになってきた(^^)

それでは早速いただきましょう。

        IMG_9651

   (^^)(^^)(^^)

うわぁ〜!
こりゃぁ、想像以上に美味しい(^^)
しっとりとふわふわなんだけど、パラッとしている。

そして、想像以上にスパイシー!

結構ボリュームがあるのですが、これだけ美味しいとそれがすごく嬉しくなってくる。

        IMG_9653

ごはんとごはんの間に、スパイスと玉子が絡み、しっとりだけど、
ふわふわな食感が生まれているのでしょうね。

お隣の方のビリヤニも出来上がってきた・・・
え、あんなので提供してもらえるのか。
あれ、いいなぁ(^^)

ビリヤニはビリヤニポットに入って提供されているのです、
あれは、テンション上がりますよ!
それを、お皿に取って食べるのですね。
こりゃぁ、トキメクわ!

         IMG_9657

キーマプラウ、骨付きの肉が入っているわけでもなく、
グレービーソースやラッサムが付いているわけでもない。
普通ならば、後半にでも飽きてくるのでしょうが、これは全く飽きない。
この食感、味わいがずっと続いてくれればいいのに・・・
そんなことを思いながら、しっかり完食させていただきました。

           IMG_9665

食後は、温かいチャイもいただき大満足。

画像が撮れませんでしたが、このちゃいをサーブしてくれる姿も感動もの。
シェリー酒を入れるみたいに、高いところから“サーッ”と注いでくれるのです。
サプライズですよ(^^)

ケララバワンさん、ここはとても一度だけでは見極められない。
もっといろいろ食べてみたい・・・
そんな気持ちに満たされました。
はい、再訪確定です(^^)











【ケララバワン】
住 所:東京都練馬区豊玉北5-31-4 松村ビル 1F    MAP
電 話:03-3991-5218
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜23:00  ※土日は通し営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

居酒屋に行ったとき、「ビールのおかわりお願いします!」と言うと、「はい、よろこんで!」と元気な返事が返ってきますよね。そんな「はい、よろこんで!」は、元気な居酒屋でも名物にもなっているような気がします。現在、多くの居酒屋で使われている「はい、よろこんで! ...
続きを読む
居酒屋に行ったとき、

「ビールのおかわりお願いします!」と言うと、
「はい、よろこんで!」と元気な返事が返ってきますよね。

そんな「はい、よろこんで!」は、元気な居酒屋でも名物にもなっているような気がします。

現在、多くの居酒屋で使われている「はい、よろこんで!」。
実は、ルーツのお店があるそうです。

そんなルーツのお店は、大庄グループが運営する居酒屋、「やるき茶屋」。

「やるき茶屋」を開店するときに、何か新しいお声がけの言葉を考えよと、
社長からみんなの前でプレッシャーを掛けられた本部長が、
思わず口にした言葉がそれだったのだとか。

それにしても、追い込まれて出てきた言葉が、「はい、よろこんで!」
すごい人もいるものですね^^;

さて、そんな「やる気茶屋」とは関係あるのかないのかは不明ですが、
この日のランチは、新中野にある、こちらのお店に行ってきました。

         IMG_7442

お伺いさせていただいたのは、
“スパイス&ハーブ居酒屋 やる気”さん。

店名からも気合を感じるような気がします。

       IMG_7441

居酒屋とは言うものの、お昼時には、ランチメニューもあって元気に営業中。
扉を開けると、やる気満々の店長が出てきて・・・・

ということはなく、普通に笑顔で迎えてくださいます。


    IMG_7440

カウンター席に座り、ランチメニューを見せていただきましょう。
 
           IMG_9598

スパイス&ハーブ居酒屋と言うだけあって、カレーランチが美味しそう。
カレーは、キーマ、マトン、キーマ&マトンの3種類の中から選ぶことができます。

      IMG_9599

そして、その他のランチメニューはこんな感じ。
魔法のスパイスって無性に気になりますね^^;
(魔法のスパイス=アロマティックスパイスなんだ・・・)

何を食べても美味しそうなのですが、やはり最初はカレーを。
「やわらかい羊肉」と書かれた、マトンカレーセットをお願いしました。

     IMG_7436

             IMG_7438

店内は、厨房を囲むようにL字型のカウンターがあって、そこに10席ほどと、
4人がけのテーブルが3卓。

少し遅めの時間にお邪魔させていただいたので、他にお客さんの姿はなし・・・
と思っていたら、3人組のお客さんが入ってきました。

「今日はからあげはトッピングでなら出せます。 後は売り切れちゃって・・・」
「今日は忙しかったんだ?」
「早い時間、団体さんが多くって・・・」

そう話すのは、インド出身の店主。
お店の名前である「やるき」っていうのを見ると、
日本人のちょっと元気なお兄さんが店主なのかと想像していましたが、
店主ご夫婦はインド出身なのだとか。

こちらのお店、常連さんも多いのでしょうね。

そんな感じの会話を聞いていたりしていると、
私がお願いしたマトンカレーセットも出来上がってきました。

             IMG_9601

サラダと味噌汁とカレー。
和定食のような感じで提供されます。

   IMG_9604

いい香りのカレーには、マトンがタップリ。
見ていて嬉しくなってきます(^^)

           IMG_9606

メニューに書いてある、“やわらかい羊肉”とは・・・。
早速いただいてみましょう。

     IMG_9609

       (^^)(^^)(^^)

おぉ、柔らかくて美味しい!
あっさりとしながらも、マトンの旨味をしっかりとスパイスがキャッチ。
一瞬地味かと思うスパイス感なのですが、
そのすぐ直後から旨味が広がっていく感じが素晴らしい!
こういう広がり方の旨味とスパイス感は、流石に本場出身だと感心します。

       IMG_9605

セットに付いてくる、サラダと味噌汁。
味噌汁の方は、スパイスが入っているわけでも何でもなく、ちゃんと和風。
この日の具材は、なめこと豆腐とわかめとネギ。
何だかホッと出来る美味しさです。

   IMG_9612

カレーには、もれなく目玉焼きも付いてきます。
そのまま食べてもいいし、上からカレーを掛けても美味しい。

        IMG_9610

あっさりとしながらも、心地よい旨味のカレーは、毎日・・・
それは言い過ぎか^^;
でも、週に2回食べても食べ飽きない味わいで、
定期的に食べに来るファンが多いのも頷けます。

スパイス&ハーブ居酒屋 やるきさん、
居酒屋としての本領を発揮するディナータイムに是非お邪魔させていただきたいお店です。

よし、今度メンバーを集めて予約するぞぉ(^^)






【やるき】
住 所:東京都中野区本町4-36-7    MAP
電 話:03-6304-8373
営業時間:11:30〜14:00  17:00〜22:00  ※土曜日は、16:00〜22:00
煙 草:分煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

サンシャイン60といえば、アジアで一番高いビルって時代がありましたよね。横浜ランドマークタワー、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズなど、高いビルがたくさん出来て、当初よりも目立たなくなりましたが、それでもその展望台からの眺望は絶景。実は、サンシャイン60の展望台の ...
続きを読む
サンシャイン60といえば、アジアで一番高いビルって時代がありましたよね。

横浜ランドマークタワー、あべのハルカス、虎ノ門ヒルズなど、高いビルがたくさん出来て、
当初よりも目立たなくなりましたが、それでもその展望台からの眺望は絶景。

実は、サンシャイン60の展望台の高さって、
東京タワーの特別展望台の高さよりも高いところにある
ってご存知でしたでしょうか?

ちょっと新鮮な気持ちで上ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

さて、そんな池袋にスパイスラーメンのお店があります。
ラーメンが主役のカレーラーメンではなく、
スパイスが主役のスパイスらぁめん。

お伺いさせていただいたのは、”スパイスらぁめん 釈迦”さん。

           IMG_7431

池袋、西口五差路のもう少し先にお店はあります。

    IMG_7434

こちらのラーメンは、北インドのスパイスラーメンと、辛口の天空の二本立て・・・
ん?
新製品が出ているみたいですね。

         IMG_7433

わ、これも気になる!
でも、辛口の天空の口になってるし・・・
さて、どうしようか?

そんな気持ちのまま、とりあえず店内に入ります。

         IMG_7426

       IMG_7425

店内真ん中にある券売機で、食べたいメニューの食券を購入。
結局、天空とターメリックごはんの食券を購入し、カウンター席に座ります。

早速調理に取り掛かってくださいますよ。
スパイスの香りが漂い始めます。
    IMG_7429


           IMG_7428

店内は、カウンター席が13席。
奥にもテーブル席か何かあるような雰囲気・・・
(確認はしてませんが)

そして、カウンターの上にはスプーンと箸が置いてありますよ。
(半麺っていうのも出来るんだ・・・〆のらーめんって使い方にも嬉しいですね!)

カウンターの中から漂う香りが強くなったと思っていると、
お願いしたスパイスらぁめん「天空」が出来上がってきました。

          IMG_9565

香り満タン、黒マー油たっぷり!
そそられますねぇ、このルックス(^^)

それでは早速いただきましょう、先ずはスープから・・・

       IMG_9573

    (^^)(^^)
キタキタァ!
鮮烈なスパイス感はほんまもん。
これは、「少しカレー粉を入れてみました・・・」なんてものとはレベルが違う。
すごく本気を感じますね(^^)

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_9578

この麺、細めのストレート麺ではありますが、ものすごくスープが良く絡みます。
そうなるように、特別に麺を作ってもらったのでしょうね。
これはよく合いますよ(^^)

       IMG_9579

真ん中にトッピングしてあるスパイスも一緒にいただくと、
更にいい感じのスパイス感を楽しむことが出来ますよ。

嬉しいことに、チャーシューも柔らかくてトロトロ(^^)

     IMG_9584

食べた瞬間にごはんに手が行ってしまいます。

            IMG_9569

あ、でもここは、一口で我慢しておいて、後半のお楽しみに・・・。

そういえば、カウンターの上に気になるものが置いてあったなぁ・・・。

     IMG_9562

こういうのが置いてあると、スパイス好きとしては無視することが出来ないわけで^^;

          IMG_9585

シッカリと入れちゃいました(^^)

ただでさえスパイス感満タンなのに、さらなる世界を体験できる・・・かも。

そんな感じで、麺を完食したら次なるお楽しみタイム。

    IMG_9589

ターメリックライスを残ったスパイススープの中にダイブ!

これはもう、ほとんどスープカレーですね(^^)

          IMG_9592

スパイス満タンのスープを余すところなく堪能させていただきました(^^)

それにしても、これは病みつきになります。
今度は是非、新製品の「ハヌメーン」をいただきたいと思います。

あれ・・・
券売機に、「インド式 ミールスつけ麺」ってのもあったような気が・・・。








【スパイスらぁめん釈迦】
住 所:東京都豊島区池袋2−18−2 オーロラビル 1F    MAP
電 話:03-6709-2199
営業時間:11:00〜23:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

今更ですが・・・Instagramやってました!ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!         Follow me!!   うまい 早い 安い子供の頃、このコピーを見たとき、吉野家の牛丼が無性 ...
続きを読む
今更ですが・・・
Instagramやってました!
ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。
よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!

         Follow me!! 

 

うまい 早い 安い


子供の頃、このコピーを見たとき、
吉野家の牛丼が無性に食べたくなりました。

まだ牛肉の輸入自由化が行われていない頃の日本で、
1杯350円(だったと思います)は、衝撃。
当時、食堂の親子丼で500円、他人丼で600円、天丼で700円くらい。
牛肉がメインの牛丼ともなると、1,000円近くしたのが当たり前の時代に、
丼のごはんが見えないほどに牛肉がのっかった牛丼がその値段はすごいインパクトでした。

♪牛丼一筋 80年♪

       

うまい 安い 早い

ひと目見て、思わず振り返ってしまう・・・・
そういえば、何気なく街を歩いていると、こんな暖簾の文字が目に飛び込んできました。

         の 肉 うどん

      IMG_7375

一旦は通り過ぎたのですが、どうしても気になって戻ってきてしまいました^^;

お伺いさせていただいたのは、讃岐うどんのお店、
”花は咲く”さん。

中央線の中野駅から丸ノ内線の新中野駅に向かって歩いていく途中にお店はあります。

          IMG_7378

食べログの「うどん百名店」にも選ばれたのか・・・
凄いですね。

入口に向かって歩いていき、扉を開けようとしたところから、店員さんの声が聞こえます。

「お客様、ご来店で〜す」
「いらっしゃいませ〜」

なんとも気持ちのいい対応(^^)

一番奥のカウンター席に案内していただきます。

ランチタイムには少し早目の時間にもかかわらず、結構お客さんが入っていますね。

カウンターの上には、ランチタイムのメニューとグランドメニューが置いてあります。
先ずは、両方のメニューを確認します。


      IMG_7368
温まりそうなうどんに鮭ごはんまで付いている。
お得ですね。
でもそれだけじゃなく、すごく豪華なランチメニューもあるぞ・・・。

  

こちらはグランドメニュー。
    IMG_7363

人気ランキング1位は、極上の肉うどん。
暖簾にデカデカと書かれたらやはり気になるものですよね(^^)

      IMG_7364
極上の肉うどんの他に、大人の肉ネギうどんっていうのもあるのか・・・
これはちょっと迷うなぁ。

            IMG_7365

肉肉セットに、得々セット。
そして、カレー三昧も!
どうしてそんなに迷わせるの^^;

        IMG_7369

またまたぁ〜
何でそう煽るかなぁ^^;
いい加減、激辛っていう文字の誘惑から逃れなければ。

        IMG_7366

一品ものをつまみながらいっぱい飲んだりも出来るみたいですね。
そういえば、後ろの席の人、レモンサワーをおかわりしてたなぁ(^^)

ちょっと迷ってはみたものの、予定通り「極の肉うどん」を温かい麺でお願いしました。


店内は、カウンター席が10席ほどと、その後ろに4人がけのテーブル席が3卓ほど。
待ってる間にも、次々とお客さんが入ってきます。
みなさん、常連さんのようですね・・・
と思ったら、極上の肉うどんのことを効いている人もいる!
(あの人もきっと、暖簾につられて入ってきたんだ(^^))

         IMG_9415

カウンターのところに貼ってあるPOP。
へぇ、テレビでも紹介されたのか。極上の肉うどん・・・・
え、おはぎの天ぷら??

       IMG_7371

あ・・・ホントだ、書いてある。
1つ250円で楽しむことが出来るらしい・・・。

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした「極上の肉うどん」が出来上がってきました。
 
             IMG_9417

「最初はそのまま召し上がっていただき、途中で出汁をかけて味の変化を楽しんでくださいね。」

これ、お茶ではなく出汁なのね^^;
聞かなければそのまま飲んでしまうところだった。

        IMG_9418

これは見るからにいい肉ですね。
その横に、青ネギと白ネギ、真ん中の卵黄もいい感じの存在感。


         IMG_9422

たっぷりと肉が乗っかっていてテンションも上がります(^^)
肉と卵黄。
すき焼きですね(^^)

まずは麺をそのままいただきましょう。

          IMG_9428

アチチ^^;
そうだ、温かいぶっかけにしてもらったのを忘れてた^^;

麺はもっちりノビがあってなめらかな感じ。
このタイプの麺でこの太さはおそらくベストバランス。
美味しいですよ(^^)

せっかくなので、贅沢に肉だけもいただきます。

        IMG_9425

       (^^)(^^)(^^)

流石に美味い!
甘味と旨味がいいバランスで、口の中でとろけますよこれ(^^)

この肉を食べて、横に卵があるのなら、当然こうやるでしょ。



          IMG_9432

        (^^)(^^)(^^)

はい、美味くないわけがないのです。
今度は肉と麺を絡めて、すき焼きのような風味でいただきましょう。

かなり幸せな気持ちになってきますよ。

でも、たっぷりのネギも気になるので、
このあたりで出汁をぶっかけてしまいます。

          IMG_9433

そして、別添えで出していただいているネギとごま、生姜も加えます。

    IMG_9436

すべての具材を丼に投入して、しっかりと混ぜていただきましょう。


           IMG_9439

    (^^)(^^)(^^)

これはまさに極上!
肉も、白ネギも青ネギもたっぷりと入っていて、
それらの旨味が合わさり最高に幸せな気分になります。

ほんの少し、お値段はしますが、この極上の味わいを考えれば、
決して高いものではないと思いますよ。

極上の肉うどんで、至高の味わい。
是非体験してみてくださいね!


 





【讃岐のおうどん 花は咲く】
住 所:東京都中野区中央4−6−12 新中野マンション 1F    MAP
電 話:03-6454-1546
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第3水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

実は・・・Instagramやってました!ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!        Follow me!! のどが渇いたから、街なかにある自販機で飲み物を・・・。ところがこれ、海外に行けば ...
続きを読む
実は・・・
Instagramやってました!
ブログよりも、ちょっとだけ早く、美味しい情報を発信してます。
よろしければ、インスタの方も見に来てやって下さいな!

        Follow me!! 




のどが渇いたから、街なかにある自販機で飲み物を・・・。
ところがこれ、海外に行けばそうは行かないのだとか。

もちろん海外にも自販機はあるのですが、設置場所と言えばテーマパークの中、
観光地、ショッピングモールの中などで、街なかにはない。

よく考えれば、夜になれば人通りもまばらになる街なかに、
中に現金が入った自販機を置いておくと、翌朝には空っぽ!
それだけではなく、自販機自体も壊されるリスクが高いことが理由なのだとか。

そんな心配があまりない日本では、自販機の機能もいろいろ。
自販機を見て、新製品が入っているとついつい買ってしまいそうになります。

新製品、何と年間に100種類以上も登場しているのだとか。
日本人って、新製品という言葉に弱いのでしょうね^^;

そんな私も、新製品とか、「New」って書かれていると、
ついつい手が出てしまいます。

            IMG_8318

この日にお伺いさせていただた“BON'S CURRY”さんのメニューにも、
「NEW」の文字が。

席に座る前から、ワクワクしてしまいます。

この日のメニューはこんな感じ。

         IMG_9221

痺れる麻婆豆腐カレーは、人気のカレー、
スパイス漬け手羽先カレーも気になる・・・
そして、クリームサグカレーが新作ですね(^^)

       IMG_9223

   また食べたい!! をご提供。

上手いこと言うなぁ(^^)
こんなこと書かれると気になって仕方がない。
さて、しっかり堪能の1種盛にするか、ちょっと悩んで2種盛、
いっそのこと、全部楽しめる3種盛にしてしまうか・・・。

少し悩みましたが、この日の注文は、
痺れる麻婆豆腐カレーと、クリームサグカレーの2種盛りを、
バスマティライスでお願いしました。

最近安定して人気があるこちらのお店、
わざわざこちらのお店を目指してくる方もいらっしゃるし、
地元の方にも人気のようす。

近くに美味しいと評判のカレー屋さんが出来た!

そんな噂を聞いてきた地元の方が、スパイスカレーの美味しさを知り、
その魅力の虜になる。
そういうのって素敵ですよね。

そんな感じで、地元の方っぽいお客さんの会話をBGMに待っていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

           IMG_9226

真っ赤なお皿に2種類のカレーと副菜、ピクルスが綺麗に盛られています。

    IMG_9231

右側が、痺れる麻婆豆腐カレー。
麻婆豆腐カレーは、以前もいただきましたが、スパイスと痺れのバランスが抜群で、
一口で気に入ってしまいました。
その日のメニューにあれば、またお願いしようと思っていたカレーです。

それでは早速いただきましょう。

              IMG_9239

       (^^)(^^)(^^)

期待通り!
安定の美味しさです。
私の記憶が確かならば(って、どこかで聞いた台詞だな^^;)
豆腐が以前よりも細かくなっていて、より食べやすくなっています。
美味しいですね。

そして、左側が新作のクリームサグカレー。

      IMG_9233

赤いお皿に緑のカレーがすごくよく映えますね。
まさに目からも楽しめるカレーですよ!

では、こちらの方もいただいてみましょう。

         IMG_9248

    (^^)(^^)(^^)

美味しい!
ひとくち食べた瞬間に思い出しました、
こちらのお店、クリーム系のカレーも得意だったんだと(^^)

サグの香りと味わいにクリームの優しさが自然にマッチ。
麻婆豆腐カレーの攻めに対して、こちらは包み込むような味わいを楽しむことが出来ます。


         IMG_9234

2つのカレーを楽しみながら、副菜も味わいます。
これ、単体でも美味しいのですが、カレーと組み合わせて味わうと、
より一層その存在感を感じることが出来ます。

食べ進むにつれて、2つのカレーと副菜を混ぜ合わせたりしながら、
味の変化も楽しめて、食べていて自然と笑顔が溢れるカレーです。

        しっかり辛い蓮根キーマと熟成塩豚

2018年の8月にいただいた、しっかり辛い蓮根キーマカレー、

     スパイス栗ご飯
そして、2018年の10月にいただいたカレーは、ごはんが何とスパイス栗ご飯。
本当にいろいろと研究なさっっています。


そんな感じで、毎回進化しているのを感じるBON’S CURRYさん、
今後も目が離せなくなりそうです。

その日にいただけるカレーはお店のTwitterでチェック出来るので、
気になるメニューがあれば、是非食べに行ってみてください。
オススメですよ〜!







【BON’S CURRY(ボンズカリー)】
住 所:大阪市城東区関目1-15-20    MAP
電 話:06-6934-4806
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加