美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: ランチ

随分前から、知ってはいたのです。お店の存在、個性的な店主、でも美味しい。でもね、人の噂ってコワイもので、躊躇しちゃうんですよ・・・。私語禁止、出てきたらスグに食べる、オススメを聞いてはいけない、子供連れはご遠慮・・・って、それ全部噂でした(^^)子供連れで、 ...
続きを読む
随分前から、知ってはいたのです。
お店の存在、個性的な店主、でも美味しい。

でもね、人の噂ってコワイもので、躊躇しちゃうんですよ・・・。

私語禁止、出てきたらスグに食べる、オススメを聞いてはいけない、
子供連れはご遠慮・・・

って、それ全部噂でした(^^)


子供連れで、ゆったりと食べ、適度の会話を交わしながらゆったりと過ごせる。
尼崎のラーメン店、"ロックンビリーS1”。

もっと早く行けばよかった、かなり美味しかった(^^)

そんな経験、他のお店でもないですか?

じつは、千林にも一軒あったのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、
”ライオンカレー千林店”さん。

百聞は一食にしかず・・・のごとく、食べてみたハラミステーキカレーが美味しかった。

        IMG_1066

タップリのカレーに、お皿を横断するハラミステーキのボリューム。
かなり満足させていただきました。
(噂とは、全然違いましたね^^;)

こうなると、「もう一度食べたい・・・」となるわけで(^^)

ちょっと天候が荒れてる日、多くのお店が臨時休業になっている日、
試しにお店の前を通りかかると営業されていたのです。

というわけで、再訪させていただきました。 

席に座り、まずはメニューを確認します。

       IMG_1233

初めてお伺いさせていただいたときは、「ハラミステーキカレー」が、
どうしても食べたかったので、メニューはあまりじっくり見なかったのです。
それにしても、いろんなバリエーションがありますね。 
揚げ物トッピングよりも、グリル物が多い印象です。

  IMG_1234

こちらは名物、コンボメニュー。
ものすごいボリュームなのではないかと^^;

なにか先日とは違うものを・・・
そう思いメニューを眺めていたのですが、やはりあの味が忘れられなくて、
また、ハラミステーキカレーをお願いしました。
今度は、「ハラミダブル」で。

店内は、カウンター席とテーブル席があり、全部で15席ほど。
千林商店街の中ほどにあるのですが、前を通ると、いつもお客さんが入っています。
この日も、悪天候にも関わらず、そこそこお客さんが入っていますよ。

     IMG_1235

ちなみに、この月の限定カレーは、キーマカレー(目玉焼きあり)。
毎月、限定カレーが変わるようで、いろいろ頑張っていらっしゃいます。

     IMG_1236
こちらの限定メニューらしいのですが、
期間未定限定とのこと^^;
こう見ると、他のカレーチェーンが揚げ物押しでくるのに対して、
やはりグリル押し。
こういうのは面白いですね。

カウンターの中では、注文が通ってから、ハラミステーキを焼き始めていただきます。
作り置きでないところも、好印象。
やはり、できたてが美味しいですものね(^^)

そんな感じで、店内の様子などを見ながら待っていると、
お願いしたハラミステーキカレー(ハラミダブル)が出来上がってきました。


            IMG_1225

シングルでも、タップリのハラミステーキが乗っかってきていたほどなのですが、
ダブルになると、本当にごはんがハラミステーキで見えないほどなのです。

     IMG_1221

さて・・・
どこから攻めようか、肉か、カレーか・・・。

では早速いただきます。

          IMG_1226

    (^^)(^^)

美味い!
肉、柔らかい。
カレー、美味しい(^^)

やはり、一緒に食べるのが美味しいですね。

   IMG_1230

ごはんもカレーに合うように、少し固めに炊かれているのが好印象。
チェーン店のカレーで、普通に仕上げているだけかと思ってましたが、そんなことない。
きちんと個性もあって、カレー自体も美味しいですよ。

          IMG_1232

途中で、福神漬をいただくことも忘れずに。
このタイプのカレーには、福神漬とからっきょうがすごく合いますよね。

カレーのタイプは、最初甘みがあり、あとからじわっとスパイスが効いてくる感じです。

かといって、辛さはそんなにキビシイものではないので、
辛さがほしい方は、カウンターの置いてある「辛味増しスパイス」を、
途中でふりかけることが出来ますよ。

     IMG_1231

本当に肉がタップリ入っているので、スプーンひとすくいごと、
毎回、肉を堪能することができるのです。

           IMG_1229


そんな感じで、しっかり肉の旨さとカレーの味わいを堪能させていただき、
大満足させていただきました。

ライオンカレーさん、これからも思い出したようにお邪魔させていただきたいと思います。
次回は、他のメニューも試してみよ・・・。


      









【ライオンカレー 千林店】
住 所:大阪市旭区千林2-11-23    MAP
電 話:06-6955-6770
営業時間:11:00〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

卵が先か、鶏が先か?カレーライスか、ライスカレーか?お好み焼きは、主食かおかずか・・・。真相はよくわからないけれど、暇つぶしのネタにはなって、渋滞の車内での話題にももってこいかも?卵と鶏。これは、永遠にわかることなんてないでしょうね^^;カレーライスとライス ...
続きを読む
卵が先か、鶏が先か?
カレーライスか、ライスカレーか?
お好み焼きは、主食かおかずか・・・。

真相はよくわからないけれど、暇つぶしのネタにはなって、
渋滞の車内での話題にももってこいかも?

卵と鶏。
これは、永遠にわかることなんてないでしょうね^^;

カレーライスとライスカレー。
ライスカレーは、ライスにカレーが掛けられた状態で出てくるもので、
カレーライスは、ごはんとカレーが別々に出てくるものなのだとか。


お好み焼きは主食かおかずか。
ケンミンSHOWで特集でも組めばわかる・・・


そう言えば、

「うどんのおかずに ごはんはタダ! 今日も日暮れの七時まで」

そんな太っ腹なお店に昔、通っていました。

         IMG_1635

大阪旭区清水にある、“山商饂飩店 本店”さん。


もうここに来るのは何年ぶりだろうか…
よく通っていたのは、まだ20代の頃だったから、来るのはかなり久しぶり。

ネットを見ると、まだ元気に営業されているようだったけど、
ブログでも情報がほとんどないので、少々不安になりながら、
お店の前まで来てみると、暖簾が綺麗でピシッとしている。
          IMG_1631

これは大丈夫だ…
そう確信する。

暖簾をくぐり、店内へ…
いらっしゃいませの元気な声も聞こえる。

ホッとした気持ちで、カウンター席の真ん中くらいに座らせていただき、メニューを確認します。
     IMG_1602
おぉ、このサービスまだやっている(^^)
ごはんがタダなだけではなく、うどんの大盛り、1つ半、ネギやだしの多い目も追加料金不要。
確実に満腹になれるサービスも健在です。

   IMG_1604

        IMG_1603

            IMG_1605


元々、少々高級寄りの値段設定だったのですが、
その価格、25年前のものと一緒じゃないかな?
それって、逆にすごい事だと思います。


この日の注文は、昔よく食べた、
肉の玉子とじうどんを一つ半、ネギ多めで。

昔よく行ったセリフを噛まずにスンナリと言えました。

席に座ると、目の前に箸とレンゲ、お手拭きのセットが置かれます。

        IMG_1606
レンゲも大きく、箸も立派なもの。
昔あった、長く大きな楊枝(必殺仕事人みたいなの)は、簡略化されたみたいですね^^;


私が入店した時は、1人の先客がいただけでしたが、
その後2人、3人とお客さんが入って来ます。


「肉ダブルとおにぎり!」
「揚げとじと一半と、ごはん。」
「私は、天ぷらと梅干し。」


みなさんメニューを見ずにうどんを注文していきます。 
常連さんが多いようですね。

昔は1,000円超えのうどんなんて、贅沢で、めったに手が出なかったのを覚えていますが、
今では、他店でもいろいろ組み合わせていけば、1,000円を超えるうどんも珍しくなく、
こちらのメニューを見ても、昔ほどはビックリしなくなりました。
            IMG_1604

一番安いわかめうどんと月見うどんは、650円でいただくことができるんですものね。
しかも、うどんダブル、ネギや出汁の多め、ごはんも2杯まではタダ。
これって、逆に安くないですか?

そんな事を考えていると、私がお願いしたうどんが出来上がってきました。

         IMG_1610

おぉ、これこれ!
この洗面器のような大きな器に、たっぷりの出汁とうどん。
玉子とじのうどんにしたので、器一面にふわふわ玉子が花を咲かせます。

      IMG_1611

丁寧に、細く刻まれたネギは、大盛りも無料。
ネギ好きはこれ、必須ですよ!

それでは、出汁からいただきましょう。

        IMG_1614

   (^^)(^^)

おぉ、この味わい!
香り高くて美味しい。
そして、玉子のふわふわもすごくいい感じですよ。

そして、麺もいただきましょう。

           IMG_1618

しなやかだけれど、コシもある。
讃岐のような剛麺ではないけれど、これが大阪うどん。
もちあげても、途中で切れることなくしっかりしてます。
そして、一本一本がかなり長い。

うどん玉、1つ半手お願いしたので、タップリといただくことが出来ますよ。

さらに、このうどんの主役、肉はこんな感じ。

    IMG_1625

こちらのお店の肉うどんには、ゴボウがたっぷりと入っていて美味しいのです。
もちろん、量もタップリと(^^)

もうひとつ、忘れてはいけないのが、自家製の七味。

         IMG_1627

カウンターの上に、このような形で置いてあるので、
好みの量をうどんに入れて召し上がれ!

   IMG_1628

この七味、すごく香り高くて本当に美味しいのです。
このタイミングで、匙一杯分の七味を入れる食べ方も昔と変わらず。
なんだか嬉しくなってきますね(^^)

         IMG_1630

肉と玉子、ネギと出汁を一緒に食べてかなりテンション上がります(^^)

夢中で食べ進み、出汁もいただき、かなり満腹になって完食。
むかしは、これにごはんも一緒にいただいていたのですが、
今回は、ごはんはなしで。
これとごはんも、かなり相性がよく美味しいので、
腹ペコのときは是非トライしてみてくださいね!

大阪うどんの山商さん、昔と全く変わっていない味わい、嬉しくなりました。
また、しばらくしたら、ボリュームたっぷりのうどん、食べに来てしまうと思います。






【山商饂飩店 本店】
住 所:大阪市旭区清水2-11-18    MAP
電 話:06-6955-1777
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:1月1日と2日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

料理人が、自分のために作る料理、まかない。アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。あれがまた美味しそうに見えるのです。調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。オ ...
続きを読む
料理人が、自分のために作る料理、まかない。

アイドリングタイムがなく、通し営業のお店だと、
たまにお店の方が食事をしているのを見かけるときがありますよね。
あれがまた美味しそうに見えるのです。

調べてみると、まかないから生まれた料理って、結構あるものなのです。

オムライス、
チキン南蛮、
天むす、
中華丼・・・。


今ではおなじみのメニューですが、そのきっかけは、まかない。

でも、いきなりお店に行って、「まかないと同じもの、食べさせてください!」
とは言えませんよね^^;

でも、入り口にこんなプレートがぶら下がっていたら・・・

         IMG_8215

ふら〜っと、吸い込まれてしまいます。


この日にお伺いさせていただいたのは、”ひのき屋”さん。

   IMG_8217

城東区にある、知る人ぞ知る人気のお店なのです。

おやじの気まぐれ限定の他にも、その月の限定メニューも有るようです、

      IMG_8218

まさに、吸い込まれるようにしてお店の中に入ります。

カウンター席に座り、まずはメニューを確認・・・。

          IMG_8195

極み中華そば、和風鶏中華そば、限定麺・・・。
トッピングや〆のご飯なんかもあって楽しい。


そして、裏面は定食やご飯ものが並びます。

     IMG_8196
ちなみに、ご飯と定食類は、ラーメンとセットの値段です。
つまり、唐揚げ定食が250円というのではなく、中華そば(750円)に、
プラス250円で注文可能になります。
(たったの250円で、唐揚げ定食が食べられる! って思っちゃダメよ^^;)


いろいろ気になるものはありますが、予定通り、おやじの気まぐれ限定、
ビーフカレースパイシーラーメンをお願いします。

他のメニューは「中華そば」と表記されているのに対し、
これは、ラーメン、カレーラーメンなのね・・・^^;

店内は、カウンター席4席と、テーブルの真ん中に仕切りを作って
カウンター席のようにした4人がけの席、
そして、4人がけのテーブルが一つあります。

       IMG_8197

柚子こしょう、あらびきコショウ、一味唐辛子、玉子かけご飯醤油と、
いろんな調味料も揃って、味変も楽しそうですね。

他のお客さんの注文は、その月の限定中華そばが多いでしょうか?
あ、あっちのテーブルの人は、カレーラーメンを食べてる・・・
なかなか美味しそう!

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、お願いしたラーメンが出来あってきました。

       IMG_8199

思わず、ごはんも一緒に頼んじゃいました^^;
カレーラーメンとくれば、最後のアレ、やりたいですものね(^^)

それでは早速いただきます。
まずはスープを混ぜずに、キーマカレーが乗っかってない部分を・・・

     (^^)(^^)

うん、いい感じ。
これだけでも、このラーメンのポテンシャルの高さがわかります。

そして、カレーの部分もいただきましょう。

         IMG_8201

     (^^)(^^)

うわ、うんまい(^^)

バチバチにスパイシーって感じではないですが、旨味がいい感じです。

それでは、麺もいただきましょう。

       IMG_8205

いいですね〜
中太の縮れ麺は、カレースープとよく絡みます。
スープの飛び跳ねも気にしなくてはならないのですが、
夢中で食べ進んでしまいますね。

         IMG_8207

大きなチャーシューもカレースープとよくあって美味しい。

更に嬉しいことに、このカレーラーメンにはもう一つの肉も入っているのです。

    IMG_8209

ビーフカレースパイシーラーメンというだけあって、牛肉もゴロゴロ入っています。

〆のごはんといっても、この時点でちょっとつまみ食いしてしまいます^^;
カレーラーメンをおかずに、ごはんを食べるのもいいものですよ。

とは言うものの、ちゃんと締のごはんも残しておいて、麺を食べ終わったら・・・

           IMG_8210

お約束どおり、カレースープの中にダイブ。
これが美味しくないわけがない(^^)

さらに・・・
   
      IMG_8214

牛肉も残しておいたので、ビーフカレーとしてみ楽しんでしまいました。


限定が楽しいひのき屋さん。
今度は定番メニューもしっかり味わいにお邪魔させていただきたいと思います。
         






【ひのき屋】
住 所:大阪市城東区成育4-4-29    MAP
電 話:06-6930-3455
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜21:00
煙 草:
定休日:日祝と、第1・3木曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今でこそ、ネットで予約できる新幹線の指定席。昔は、乗車日の1ヶ月前の午前10時に、窓口での発売が一斉に開始されて、盆休みやGW、年末年始は出遅れると売り切れ。自由席に行くも、満席で、仕方がないから食堂車へ。そして、メニューを広げると、お高い^^;仕方がない、カレ ...
続きを読む
今でこそ、ネットで予約できる新幹線の指定席。
昔は、乗車日の1ヶ月前の午前10時に、窓口での発売が一斉に開始されて、
盆休みやGW、年末年始は出遅れると売り切れ。

自由席に行くも、満席で、仕方がないから食堂車へ。

そして、メニューを広げると、お高い^^;

仕方がない、カレーにでも逃げるか・・・

そう思って、一番安い(と入っても高い)カレーを注文し、食べてみると、
想像以上に美味しい。

メニューの下には、小さな文字で「◯◯ホテル」
そっか、この食堂車、このホテルのレストランがやってるのか!

今考えると、列車の中の食堂だから、
そのホテルのレトルトか缶詰のカレーをアレンジしたものだったのでしょうが、
家で食べるカレーとは、全く違った深みがあったのを思い出します。


カレーを食べまくっている今、本当のホテルカレーが食べたい・・・


そんな中、難波にある「スイスホテル南海大阪」さんでは、
15周年記念プロモーションで、特別にカレーをいただくことができます。

            IMG_1217

お伺いさせていただいたのは、6Fにある、”ザ・ラウンジ”さん。

ホテルのロビーと同じフロアにある、開放的な空間ですよ〜

   IMG_1214

窓の近くの席に案内していただき、15周年記念のメニューを見せていただきます。

            IMG_1212

普段はカレーのメニューはありませんが、
9月30日までの平日のランチタイム(11:00〜14:00)に、
3種類のホテル仕様のカレーをいただくことができます。

  北海道産じゃがいも、ブロッコリー、オニオンが入ったベジタブルカレー。
  大きくて柔らかいポークがゴロゴロ入った、ポークカレー。
  本場のレシピをしっかりと受け継いだ、本気の耐レッドシーフードカレー。


以上、3種類のカレーを楽しむことができます。

驚くべきは、この3種類のカレーがどれも「1,500円」でいただけること!
しかも、税サービス料込だと言うから、本当に1,500円で楽しむことができるのです。

せっかくなので、3種類ともお願いして、みんなでシェアすることにしましょう。
(人数分は注文してくださいね!)


9月1日からの、スイスホテル南海大阪 開業15周年記念プロモーション、
特別な宿泊プランやレストランメニューなど、いろんなものが展開されているようです。

南海サウスタワーホテル大阪から、スイスホテル南海大阪になってから、もう15年なのですね。
当時、難波にこれだけの高層ビルが建ったのははじめてで、
景色見たさに何度か行ったのを思い出します。

当時は、北側の景色・・・大阪市中心部が見える景色が良かったと思いますが、
なんばパークスができてからは、南側の景色のほうが、華やかになったかもしれません。


そんな感じで、懐かしいことを思い出したりしていると、
15周年記念カレー、3種類が出来上がってきました。


          IMG_1135

先ずは、これぞホテルカレー!
そんな感じのポークカレー。

カレーポットに入っていて、ご飯と別に提供されるのもいいですね。

とは言っても、やっぱりご飯にたっぷりと掛けちゃいましょう。

     IMG_1146

この瞬間から、ワクワクする(^^)
カレーポットからカレーを掛けているときに思いました、
これ、本当に肉がゴロゴロ入ってるなぁ・・・って。

       IMG_1182

きれいにカレーを掛けたら、早速いただきましょう。

    (^^)(^^)(^^)

うわぁ!
何この深さは。

ザ・ホテルカレーなのですが、
食べていると口の中でどんどん味が変化していくのを感じるのです。

欧風カレー、いろんなお店で食べましたが、そのどれでもない。
複雑さが段違いなのかもしれません。

一口食べると、また二口目が食べたくなる。
すると、一口目には見えなかった味わいが見えてくるから、面白くてやめられない。
クセになりますね、これは。

ポークも柔らかく大きなものがたっぷりと。
ビールと一緒に食べても美味しいと思いますよ。

そして、ベジタブルカレーもいただきましょう。

         IMG_1125

こちらも、銀のカレーポットに入って登場。
大きめの野菜がゴロゴロと入っています。

  
こちらも、ご飯の上にたっぷりと掛けて、いただきましょう。

       IMG_1169

おぉ、これもかなり美味しい。
カレールーは同じものとのことなのですが、肉がないぶん、
先程よりも少しだけ辛味があるように感じます。

特筆すべきは、野菜の美味さ。
北海道産のじゃがいもの美味しいこと!


北海道に行って、野菜のは行ったカレーなどを食べたことがある方は、経験済でしょうが、
北海道の野菜、こちらで食べるものとは比べ物にならないほどに美味しいのです。
このカレーでは、その体験が出来てしまっているのではないでしょうか?

そして、次はタイレッドシーフードカレー。

     IMG_1110

こちらは、銀のカレーポットではなく、白い器に入って提供されます。

        IMG_1122

ご飯には、フライドオニオンと、パクチーも添えられていますね。

それでは、ご飯の上にカレーをたっぷりと掛けちゃいましょう。

           IMG_1166

海老、イカ、玉ねぎ、パブリカがたっぷりと入っています。

  IMG_1186

それではこちらのカレーもいただきましょう。

     (^^)(^^)(^^)

レッドというだけあって、しっかり辛いです。
でも、ストレートな辛さではなく、旨味をたっぷりと含んだ感じ。
最初は甘く感じ、ココナッツの風味と素材の旨味が口の中で広がったあと、
しっかりとした辛さが追いかけてくるような感じ。

辛いんですが、また食べたい。

辛いものが苦手な方は、ちょっとしんどいかもしれませんが、
普通の辛さが大丈夫ならば、いい汗を書きながら楽しめること間違いないと思いますよ。


そんな感じで、3種類のカレーをしっかりと堪能させていただきました。

どのカレーも、素晴らしいレベル。
しっかりとホテルレベルのカレーなのです。

これで、本当に1,500円でいいの?

思わずそう聞いてしまいそうになりました。

平日のランチタイムだけではありますが、
スイスホテル南海大阪さんのレストランで、カレーを食べることができるのは希少な機会です。
現在、通常メニューでカレーの提供はないので、
ぜひこの機会に食べに行かれることをオススメします。


1,500円でホテルクォリティのカレー、確実にお得ですよ!








【ザ・ラウンジ】
住 所:大阪市中央区難波5−1−60 スイスホテル南海大阪 6F    MAP
電 話:06-6646-1111
営業時間:10:00〜22:00(L.O.21:30) ※15周年記念カレーのオーダーは、平日の11:00〜14:00 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:あり(スイスホテル南海大阪の駐車場) お食事6,000円で2時間無料、12,000で4時間無料

15周年記念のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?スウェーデンのパーティ料理 ...
続きを読む
バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。

並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。

今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。

そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?

スウェーデンのパーティ料理形式、
多種類の料理を食卓に並べ、
客が好みのものを皿に取り分けて好きなだけ食べる形式のものを、
帝国ホテルに1958年に出来たレストラン「インペリアル・バイキング」が、
この景色を取り入れたのがはじまりなのだとか・・・。


一部では、バイキング・・・海上からヨーロッパの各地を侵略した民族の通称から、
侵略、略奪・・・取り放題^^;
バイキング料理。


そうなったとの噂もあるようです^^;

さて、取り放題、食べ放題、飲み放題ではないけれど、
生ビールを飲めば、飲んだ杯数分の生ビール半額チケットがもらえるキャンペーンが今、
全国の餃子の王将で行われています。

             IMG_0929


そんな情報を聞き、逃す手はない!

と言うことで、早速行ってきました。

     IMG_0925

お伺いさせていただいたのは、京都駅から歩いてすぐのところにある、
“餃子の王将 七条烏丸店”さん。

土曜日と言うこともあってか、みなさんこのキャンペーンを知ってなのか、
11:30過ぎに行ったにも関わらす、店内はほぼ満席。
何とか2階のテーブル席に滑り込みます。

         IMG_0996

何はともあれ、先ずは乾杯!
こちらでは、アサヒスーパードライの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

王将と言えば、餃子。
ビールの友と言えば餃子。

   IMG_0950


それにしても、素晴らしい焼き加減ですね(^^)

          IMG_0955

特製のタレにラー油を入れて、早速いただきましょう。

      (^^)(^^)(^^)

これこれ!
この感じですね(^^)
タップリタレにつけていただきます。

パリッとした食感と、ジューシィな肉汁が溢れる感じ。
1度味わうと忘れることが出来ません。

1口で食べるのも美味しいのですが、
私は半分食べて、またタレを二度漬けするもの好きなんですよね〜(^^)
タレに胡椒を入れるのも美味しいですよ!

      IMG_0941

そんな感じで食べていると、あっという間に生ビールが空になり、
早速おかわり。

完全にハマってしまいます。

せっかく王将に来たのだから、他の料理もいろいろ楽しみましょう。
いろいろ揃っていますよ。

IMG_0932

        IMG_0933

            IMG_0934

    IMG_0935

            IMG_0936

餃子に次いで、人気なのが鶏の唐揚。

     IMG_0976

むね肉ではありますが、柔らかくて美味しいのが王将の唐揚げ。
王将に行って、注文しない日はないかもしれません。

そして、海老の天ぷらも。

         IMG_0960
サクッとプリッと食べる快感を体験できますよ。
塩で食べても美味しいですし、餃子のタレで食べても意外とイケますよ!

さらに、牛肉とピーマンの細切り炒めと、

   IMG_0967

そして、もやし炒め。

         IMG_0983



麻婆豆腐もいただきます。

           IMG_0968

思わずごはんを注文しそうになりますが、今日はやっぱりビールでしょ!

     IMG_0988

と言うわけで、どんどんおかわりしちゃいました。
餃子の王将さんでは、ビールの品質にもこだわっているとのこと。
確かに、泡が凄くきめ細かいですよね。

             IMG_0992

きれいにエンジェルリングが出来るのがその証拠ですよね(^^)

そう言えば、今月の限定って言うのもあったなぁ・・・
 
       IMG_0930

そう、あんかけ焼きそばです。
これ、確実にビールにも合うかと・・・。

       IMG_0974

と言うわけで、お願いしました。
出来たてはパリッとした食感を楽しめて、
ゆっくり食べるとしっとりと味が染みこんで、2つの美味しさを楽しむことが出来ますよ。

         IMG_0981

みんなで行って、いろんな料理を楽しめるのも餃子の王将のいいところ。

でも、そんなにたくさん食べることが出来るか不安な方は・・・。

      IMG_0931

小皿で味わいことが出来る、ジャストサイズメニューを実施している店舗もあります。
(全店で実施されているのではないので、ご確認くださいね!)

    IMG_1013

こんな感じで、かわいらしいサイズのチャーハンも楽しむことが出来ますよ。

やっぱり、天津飯も食べたいなぁ・・・
そんな声が聞こえてきたので、〆に天津炒飯もいただきました。

         IMG_1010

大好きな天津飯と炒飯が一緒にいただける、夢のようなメニューですよね。


次回生ビールが半額とあって、6人思う存分生ビールを楽しみ・・・

         IMG_1001

しっかり半額券をゲットさせていただきました。


生ビールの半額チケットがもらえるのは、
          9月1日から9月9日日曜日まで。

このチャンスにたくさん飲んで、しっかりゲットしてくださいね!

残暑も、冷たい生ビールがあれば大丈夫!
楽しんでくださいね〜。










【餃子の王将 七条烏丸店】
住 所:京都市下京区烏丸通七条上る桜木町96−10    MAP
電 話:075-351-8145
営業時間:11:00〜23:15(L.O.22:45) 
煙 草:完全禁煙(店内に喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド料理と言えば、バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。10年くらい前はそう思っていました。実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。そして、南インド料理店に出会う。ナン ...
続きを読む
インド料理と言えば、
バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。

10年くらい前はそう思っていました。
実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、
近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。

そして、南インド料理店に出会う。

ナンではなく、ごはんで食べるんですね、カレーを。
しかも、酸味があるスープとか、お漬物みたいなのもあって、
野菜が凄く多い。

ハマりました。

南インドはごはんと野菜で、北インドはバターチキンカレーとナンなのかなぁ・・・
でも、それは少し違うようです。

ナンって、インドでは普段しょっちゅう食べるものではないらしいですね。
北インドでも、カレーにはごはんなのかなぁ・・・。

そんなことを考えながら、この日はこちらのお店に。

        IMG_7411

片町の交差点のすぐ近くにある、
“天竺咖喱 AKASHA(アカーシャ)さん。

いつも車でお店の前を通り、ずっと気になっていたのです。

       IMG_7409

入口の横には、こんな感じのボードが立てかけてあります。

   当店のカレーは北インドの市場にて教わったソースを使用しております!
   その為 辛くて濃厚です!!
   一杯ずつスパイスを香りたたせるところから調理しておりますので、  
   少々お時間を頂きます・・・
   クセになるカレー、如何ですか?


何ですか、このときめくメッセージは(^^)
車でなく、徒歩で横を通っていれば、素通りできなかったかもしれません。

入口の扉を開けて、店内に入ると、店主が迎えてくださいます。

店内奥の方のカウンター席に座らせていただき、メニューを確認させていただきます。

          IMG_7406

キーマ、チキン、チャナマサラ、エッグ、ナスとチーズ、
スープカレーと、気まぐれカレー。         

それぞれ、ごはんの量と辛さもカスタマイズ出来るようですね。

キーマかチキンかチャナマサラか・・・
少し迷いましたが。キーマカレーをチョイ辛に、エッグをトッピングでお願いしました。

店内は、手前にテーブル席が4卓ほど並び、奥にカウンター席が5席。
少し、BARのような雰囲気もありますね。

時間がお昼休みの12時を回った頃から、ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさん、自分のお気に入りの席があるようで、迷うことなくそこへ座っていきます。
固定ファンも多いようですね。

しばらくすると、私のところにも、
お願いしたキーマカレーが出来上がってきました。

          IMG_7389

タップリのごはんの上には、アチャール、キーマカレー、野菜のカレーが盛られています。

「ごはんの上にカレーや野菜を乗せていただいて、混ぜて食べると美味しいですよ」

とのこと。

    IMG_7391

キーマカレーは、見た目から濃厚な感じがしますね。
カスリメティがトッピングされているので、色合い的も綺麗ですね。

      IMG_7393

そしてこちらは野菜のカレー。
サラッとしていて、いい感じのアクセントになりそうです。

  IMG_7394

アチャール、もっとたくさん食べたいなぁ・・・
でも、初回だからこれで様子を見ましょう。


それでは早速いただきましょう。
先ずは、キーマカレーを単体で・・・。

          IMG_7396

   (^^)(^^)

見た目通り、なかなか濃厚。
ってか、嬉しいことにかなり本気じゃないですか!
これは嬉しい誤算ですね(^^)

    IMG_7395

ごはんは、日本米とバスマティライスの混合でしょうか。
にんじんのアクセントも綺麗ですね。

では、カレーとごはんを一緒に頂きます。

            IMG_7399

うんうん、凄くいい感じ!
美味しいですよ、これ(^^)

では、2種類のカレーをごはんの上にのっけちゃいましょう。

     IMG_7401

これこれ、こうやって食べるために、こういうタイプのお皿はあるんですよね(^^)
それでは早速・・・


         IMG_7403

  (^^)(^^)

美味しい!
単体で食べるよりもさらに美味しい。

確か、メニューの裏側にも、オススメの食べ方が書いてあったな・・・

      IMG_7408

  メインのカレーとライス、野菜のカレーとライスを少しずつ食べる。
  少しずつ各カレーの味を楽しんだ後 
  2種類のカレーをライスのところへ集めて全て混ぜる。
  ジャガイモを潰して混ぜる。 アチャールも刻んで混ぜる。
  何ならサラダも・・・


よし、全部混ぜてしまいましょう。

        IMG_7405

これが本当に美味しい。
こんな感じで混ぜることで、見えなかった味わいが見えてきて、
さらに美味しさに拍車が掛かるのです。

そんな感じで、スプーンが止まらなくなり、
あっという間に完食させていただきました。

今回は、キーマカレーを頂きましたが、是非他のカレーも食べてみたいと思います。
ここ、また近いうちにお邪魔させていただきたいと思います。









【天竺伽哩 AKASHA(アカーシャ)】
住 所:大阪市都島区片町1−9−16 トーヨーコーポ 1F    MAP
電 話:06-6360-9537
営業時間:11:30〜20:30  ※土曜日は、11:30〜16:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

鰹の刺身にマヨネーズをつけて食べると美味しいらしい・・・。これって、漁師が船上で食事の時、誤って鰹の刺身をサラダのお皿に落としてしまい、それをそのまま食べたら美味しかったって言うのがきっかけらしいですね。刺身=醤油+山葵。この常識を破ってみたら美味しかっ ...
続きを読む
鰹の刺身にマヨネーズをつけて食べると美味しいらしい・・・。

これって、漁師が船上で食事の時、誤って鰹の刺身をサラダのお皿に落としてしまい、
それをそのまま食べたら美味しかったって言うのがきっかけらしいですね。

刺身=醤油+山葵。
この常識を破ってみたら美味しかったってもの、実はいろいろあります。

鯛やヒラメなどの白身の魚は、醤油よりも白ポン酢で食べると美味しい。
鰹、鰺、イワシなどは、山葵よりも生姜を薬味にした方が美味しい。
イカはレモン塩、たこは柚子胡椒で食べると美味しい。


あ・・・あくまでも、個人的な見解ではありますが^^;


醤油をポン酢、塩に変えてみるのは、常識の範囲内。
でも、ここまでやるとどうなるのか・・・

              IMG_6129

京阪電車の関目駅すぐ近くにある“Wacca(ワッカ)さんの
8月の限定は、海鮮冷カレー。
     
        IMG_5690

お店がオープンする時間、11:30をほんの少し過ぎて到着すると、
すでに満席^^;

相席を了承していただき、なんとかテーブル席に座らせていただきました。

メニューはこんな感じです。

       IMG_6121

ランチメニューが、1,500円の海鮮冷カレー、1本勝負!
ここだけを見たら、「なんて強気な・・・」と思うかもしれませんが、
内容を見ると、気になって仕方がない。

ホタテと昆布のクリームカレー&アルデンテ米

(今度、飯炊き失敗したら、アルデンテ米って言い張ってやろう^^;)

と書くと、誤解されそうですが、
この米のコンディションが抜群に美味かったんですよね!


(で、逆方向に飯炊きを失敗した場合は、リゾットって言い張れるのだろうか・・・^^;)

そして、のっかっているのが、
天然本マグロの上天身
アトランティックサーモン
カンパチ
雲丹
山形出汁
鰹ジュレ。


と言うことは、
帆立、マグロ、サーモン、カンパチ、雲丹、鰹・・・
6種類の海鮮を楽しめるのか。

そして、食べ方もいろいろ楽しめそう。
これは、高くないのかも・・・。

以前は、注文時に辛さを指定して注文していましたが、
今では辛さは自分自身で調整するみたいです。

            IMG_6123


辛いのが大好きと言っても、やり過ぎは厳禁です。
折角の美味しい海鮮冷カレーが、台無しになるキケンをはらんでいます。

ここは、オススメコースを攻めましょうね!

それにしてもワッカさん、金曜日と土曜日のランチタイム、
カレーを提供される日は、私の知る限りでは連日満席状態。
金曜日でもこの状態でしたら、土曜日はもっとでしょうね。

あ、今週の日曜日のランチタイムは臨時営業されて、
海鮮冷カレーをいただくことが出来るそうですよ!

辛さ調整について、真剣に考え、頭の中でシミュレーションしていると、
念願の「海鮮冷カレー」が出来上がってきました。

          IMG_6131

おぉ、以前食べたスパイス海鮮丼とは別物。
これまた、めちゃくちゃインパクトがありますね!

店主曰く、
海鮮カッペリーニをイメージして、カレーに仕上げたとのこと。

では、早速いただいてみましょう。

          IMG_6133

先ずは、辛味スパイスを足さずに、そのままいただきます。

ほぉ・・・
旨味が凄く心地よい。
これ、辛いの入れなくて、このままでも充分でないの?

このままさらに、ごはんも一緒にいただきます。

うんうん(^^)
凄くいい感じ。
冷たくて旨味の効いたソースには、アルデンテ状態のごはんが本当に良く合います。
アルデンテ米とは言っても、不快な芯の残ったごはんとは別物で、
しっかりコントロールされているのがわかります。




さて・・・。



               IMG_6124

問題はこの人ですね^^;

このままでいいとは思ったものの、やはりこのお方のことを無視するなんて、
私には出来ません。

とりあえず、入口を少し開けて、ご挨拶を・・・




      IMG_6126

わぁ〜
やる気満々^^;

何もそこまで、満面の笑みをうかべなくても^^;



そ、そうですか・・・
ま、そこまで言うのならば、ちょっとだけ・・・。

          IMG_6135

  あ゛^^;

山盛り入れちゃいました^^;
でもまぁ、耳かきを少し大きくしたくらいの匙ですから、そんなには・・・。

メニューの「食べ方」のところに書いてあるように、スープをよく混ぜて、全体に辛さが回るようにします。

           IMG_6136

 (^^)(^^)(^^)

美味しい!
辛さは、以前からワッカさんで食べているような辛さになり、
バランスがいい。

これは、食欲が沸き立ちますね!
どんどん食べ進んでしまいます。



もうちょっとだけ、辛さが欲しいなぁ・・・


あらら・・・
そんな危険なこと、考えちゃいけません。
ダメですよ、せっかく美味しい状態なのに・・・。


            IMG_6139


二度目の投下^^;


それはいくら何でも、やり過ぎでは?
そう思うもすでに時遅し^^;

さらにこれもかき混ぜていただきます。

     (^^)(^^)

美味しいじゃないですか!
辛さ、平気ですよ〜
このくらいインパクトがある方が・・・・





あれ・・・・



あれれ^^;;;



はい、この絡ましスパイスは、後からジワ〜ッと効いてくるのです。
2杯入れると、流石にかなり感じのいい辛さになりますよ。

              IMG_6140

最後は、全ての具材を混ぜ混ぜして、
しっかりと旨味と辛さを楽しみます。

そんな感じで、あっという間に完食。
かなり満足させていただきました(^^)

8月限定の「海鮮冷カレー」いよいよファイナルです。

今週は日曜日(2018年8月26日)のランチタイムもお店を開けられるらしいので、
気になる方は是非食べに行ってくださいね!



           







【wacca(ワッカ)】
住 所:大阪市城東区関目3−3−16    MAP
電 話:06-6955-8031
営業時間:11:30〜14:00頃(カレーが売り切れ次第終了) 17:00〜24:00
     ※ワッカレーとしての営業は、金土のランチタイムのみ。ランチタイムは金土のみ営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ
店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。有名なのは、「Canon」。みなさんご存じのカメラメーカーです。読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」。「ヤ」の字が何故大きいのか?CanonのHPによると・・・全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか ...
続きを読む

発音と表記が違うこと、いくつかありますよね。

有名なのは、「Canon」
みなさんご存じのカメラメーカーです。

読み方は、「キャノン」でも、表記する時は「キヤノン」

「ヤ」の字が何故大きいのか?

CanonのHPによると・・・
全体の見た目のバランスを考えてのことなのだとか。
「キヤノン」ではなく「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、
穴が空いたように感じてしまうのでそれを避けた
とのことです。

似たようなことだったら、「ビックカメラ」もそうですね。
(ビッグカメラって言ってしまいがちですが^^;)

この日にお伺いしたお店も、そんな仲間なのかな?

          IMG_9810

お伺いさせていただいたのは、味噌ラーメン専門のお店、
“みつか坊主 醸(カモシ)さん。

空中展望台がある、新梅田シティ、梅田スカイビルのすぐ近くにお店はあります。

久しぶりに、禁断の〆ラーメンが食べたくなって行ってきました。

テーブル席に座らせていただき、先ずはメニューを確認します。

       IMG_9772

「Mitsuka Time」と書かれた、ニュースペーパーのようなこれがメニューになっています。

   IMG_9773

スタンダードに赤味噌・・・
ん、ちょっと待てよ、折角なので他にはないようなものを注文した方が面白いな。

             IMG_9774

赤味噌、白味噌、辛味噌、焦がし味噌、ご当地味噌おおさか・・・。

それにしても、いろんな味噌ラーメンがありますね。

スタンダードながら、他にはなさそうな白味噌ラーメンをお願いすることにしました。



店内はカウンター席、テーブル席、丸テーブル席があり、結構ゆったりとしていますよ。

         IMG_9776


  IMG_9778

人生に味噌とビールを

USO? MISO!

何かと笑かしてもらえます^^;

もう一度、「Mitsuka Time」を眺めたり、店内の様子を楽しんでいると、
お願いした白味噌ラーメンが出来あがってきました。

           IMG_9783


おぉ、素敵なビジュアル。
大きめの鉢に、タップリと、
何だか嬉しくなってきますよね。

       IMG_9785

タップリの白髪ネギもテンションが上がります。
ネギ、大好きなのです(^^)

それでは早速いただきましょう。
先ずは、スープから・・・。

             IMG_9786


      (^^)(^^)(^^)

おぉ、美味しい!
しょっぱすぎず、上品な甘みも感じてこれはいくらでも飲んでしまいそう。

    IMG_9789

麺は、驚くことに細麺です。
味噌ラーメンって、中太の縮れ麺って言う固定概念があったから、サプライズですね。
そしてこのスープに良く合うのですよ、これが(^^)

         IMG_9800

チャーシューもこんなに大きく分厚いものが入っていて、
テンション上がりまくります。

さらに、特筆すべきはつみれの美味しさ。

   IMG_9804

許されるものならば、おかわりしたいくらいです(^^)

ラーメンのスープって、主役か脇役か?
そんな議論を昔したことがあったような気がしますが、
味噌ラーメンに至っては、どっちも主役。

そう、残すことなんて出来ません・・・
いえ、残すなんてこと考える間もなく、
気がつけばスープまで完食してしまっているって言うのが現実です(^^)

実は初めての「みつか坊主」さん。
(蛍池の本店も含めて、初訪問だったのです)

もっと、もっと早く来れば良かったです。
みつか坊主・・・三日坊主なんてとんでもない。
3日も経たないうちに、また食べたくなるようなラーメン、。
是非食べに行ってみてくださいね〜!










【みつか坊主 醸(カモシ)】
住 所:大阪市北区大淀南1−2−16    MAP
電 話:06-6442-1005
営業時間:11:30〜14:30 18:30〜23:30 ※日祝のディナータイムは、17:30〜22:00
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ラブストーリー以来27年ぶりに、鈴木保奈美さんと織田裕二さんがドラマで共演するらしい・・・。東京ラブストーリー、ハマってました。明るく開放的な「りか」が大好きで^^;でも、友人達はみんな、有森也実さん演じる、「さとみ」ちゃん派だったのですよね・・・。カンチ ...
続きを読む
東京ラブストーリー以来27年ぶりに、
鈴木保奈美さんと織田裕二さんがドラマで共演するらしい・・・。

東京ラブストーリー、ハマってました。
明るく開放的な「りか」が大好きで^^;

でも、友人達はみんな、有森也実さん演じる、「さとみ」ちゃん派だったのですよね・・・。

カンチ〜!

あの頃が再現されるのでしょうか?

どちら派と言えば、みなさんはフレンチがお好きですか?
それとも、イタリアン?

この日は、奈良県の大和高田まで、イタリアンを楽しみに行ってきました。

お伺いしたお店は、“37+1(サンジュウハチ)さん。

           IMG_9697

近鉄南大阪線(吉野の方に行くやつね)の、高田市駅から歩いて5分位のところにお店はあります。

こちらのシェフには、以前ちょっとしたイベントの出張料理に来ていただいたことがご縁で、
ぜひお店の方にもお伺いさせていただきたいと思い、行ってきました。

「こんにちは〜」
「いらしゃいませ。」


その時は、ラフな感じのシェフも、お店ではビシッとされています。
(当たり前か^^;)
そして、店内もビシッとしている・・・。
って、そんな表現じゃわかりにくいですね^^;

           IMG_9703

シンプルな中にも、あちこちにこだわりが見える店内は、
木のぬくもりと、スケルトンなシンプルさが協調して、さりげない高級感が漂います。

ランチコースは、4,600円か、6,500円。
リクエストすれば、更に特別なコースも用意できるのだとか。

ランチとディナーの内容、値段の差もそんなに大きくないとのこと。

内容は、その日の仕入れによって変わるとのことで、サプライズ感あり。
行って、何が出てくるのかワクワクっていうのも楽しいですよね(^^)

          IMG_9707

飲み物のメニューはこんな感じです。
こちらのお店では、日本の良いワインの魅力を知ってもらおうと、
店主自ら探し歩いた逸品が揃っています。

ボトルワインをしっかりと堪能するのもいいし、
料理に合わせて、グラスワインを楽しむのもいいですね。

この日は、料理に合わせて、グラスワンをチョイスしていただくことにしました。

         IMG_9710
先ずは、長野県の「信州たかやまワイナリー」のシャルドネ。
味わいは、甘い香りに対して、キリッと辛口。
これは、料理と合わせると絶対に面白い予感がします。

   IMG_9714
そんなワインと一緒にたのしむ、最初の料理は、 
大和葛城山麓の鴨を使った、パテドカンパーニュ。

先ずは、そのままいただいて、深い旨みを堪能。
なるほど、これは先程のワインと凄くよく合いますよ!

その後、ソースと合わせたり、マスタードと一緒に楽しんただりして、
味のバリエーションを楽しみます。

ちなみに、真ん中にあるのが、きゅうりと梅のソース。
梅と言っても、ギリギリのところで調合してあるので、
梅の酸味が目立つことは無し。
どちらかというと、言われなければわからないかもしれません。
爽やかな風味は、梅の仕事なのですね。

             IMG_9715

ソースの横に添えてあるもの、これなんだかわかりますか?
これは、マイクロきゅうりといって、指先に乗っかるくらいの大きさです。
でも、食べてみると、きっちりキュウリ!
こんなものがあったなんて知らなかったです(^^)

次の料理は、かぼちゃのスープ。

         IMG_9720

この時期なので、冷静パンプキンスープかな・・・
そんな想像をしましたが、そうではなく温かいもの。

なんでも、2種類のかぼちゃを圧力を下げることで、旨味を抽出したのだとか。
真空状態ってことなのか?

何はともあれ、いただいてみましょう・・・
あれ?
スプーンは・・・

「テーブルの下に、ひきだしがあってそこにスプーンなどが入ってます」

とのこと。

               IMG_9719

おぉ、なるほど!
こういう演出も素敵です(^^)

それでは早速いただいてみましょう。

          (^^)(^^)(^^)

う、うわぁ!
これ、凄いや。

これをスープと言ってしまっても良いのだろうか・・・。
想像以上のマッタリ感。
濃厚で口の中に絡みまくる旨味。
砂糖はもちろん、塩も使ってなく、
かぼちゃが持ってる甘味と旨味を引き出しているのだとか。

ここのシェフ、凄いことするなぁ・・・。

そして、自家農園栽培の40種類のサラダ。

            IMG_9724

めっさ綺麗。
料理というよりももう、何かの芸術作品を見ているようです。
ソースは、上のオレンジ色のものが、人参のソースで、
下のムラサキのが、キャベツのソースなのだとか。

引き出しから、フォークを・・・
いえ、これはお箸でいただきましょう。

        IMG_9729


        (^^)(^^)(^^)

えぇ、野菜ってこんなにも美味い。
ソースを付けなくても、ドレッシングもかけてあってこれだけでも充分に美味い。
甘み、酸味、少しの苦味、フレッシュ感。
それらが一体になって、凄く楽しい。
そして、2口目には、ソースも絡ませていただきます。

これ、野菜だけなのに本当に飽きることがない。
季節ごとに変わる美味しさ・・・
ということは、この日に食べたサラダはある意味、一期一会の味わい・・・。
こういうのも楽しいですね(^^)

このソースをパンにつけて食べても美味しいのでは・・・

        IMG_9733

そう思っていると、フォカッチャも登場。
これも、ふわふわで美味い(^^)

前菜、スープ、サラダと楽しんだあとはパスタの登場。

      IMG_9741

こちらは、夏野菜を使ったパスタ。
それにしても、本当に野菜が美味しい。
トマトベースのソースに、ほんの少しレモンを使っているとのこと。

食べてみると、レモンの爽やかな香りを感じます。
でも、レモンの酸味がパスタの味わいを支配することなく、本当にギリギリ。
この、ギリギリの極め方が本当に見事なのです(^^)

         IMG_9748
そして、2番めのパスタは、牛肉とビーツのミートソースパスタ。

宇宙を思わせる青いプレートに、描かれるように盛られたパスタ。
思わず見とれてしまう。

最初は、ミートソースパスタの部分だけをいただき、
その後、ビーツのソースと混ぜ合わせる。
決して量が多いわけではないのだけれど、これだけで満足させるパワーがある。
赤ワインとの相性も上々!

そしてこのお皿、店主が自ら制作したものなのだとか。
聞けば、子供の頃から陶芸をやっているのだとか。

そしてメイン料理は、三田ポークのロースト。

           IMG_9757

高温と低温を使い分け、じっくりとローストさせたのだとか。
生に見えるけれど、決して生ではなく、ちゃんと火が通っている状態。
これが本当に美味しい(^^)

旨味、食感、余韻・・・

そのすべての融合って、こういうものなのかもなぁ・・・
しばし、そんなことを思いながら楽しみます。

そしてデザートは、岡山県のピオーネとカシスのジェラート。

             IMG_9760

ピオーネの混じりっ気のない甘みと、カシスの甘酸っぱさの調和が完璧。
そのすべてが計算されつくされている。
そんな満足感を感じます。

      IMG_9766

最後に、カプチーノもいただき、ゆったりした時間の流れと余韻を楽しみます。

自家栽培の野菜を作り、研究し、
また農家さんや学生さんにも農業のことを教えることもあるのだとか。

栽培、料理、陶芸・・・

本当に多彩なシェフです。
話していても、わかりやすいし楽しい。

食事を終わり、少しお話をさせていただきました。

これだけのものをお持ちならば、(失礼ながら^^;)もう少し街中で営業されても・・・

そんな質問に対しては、

この場所だからこそ、流行りとかではなく、
本当に自分の料理を食べたい方だけが来てくださる。
自分の料理が目的で来てくださる方がどのくらいいるのかが、わかるのですよ。

とのこと。

そして、2回目来てくださる方は、確実に常連になっているのだとか・・・。

こちらのお店、予約してわざわざ行く価値が本当にあると思います。

大阪から行くのには、少し時間がかかります。
でも、それでも行きたいお店だと、私は感じました。

季節が変わるころ、
また予約させていただきたいと思います。












【37+1(サンジュウハチ】
住 所:奈良県高田市片塩町12−11    MAP
電 話:0745-22-3118
営業時間:12:00〜14:00  18:00〜23:00  ※完全予約制です。
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「無限ピーマン」ってご存じでしょうか?ピーマンの千切りとツナ缶で作る、簡単で美味しい一品だそう。1度食べたらやみつきになり、止まらなくなるほど美味しいから「無限・・・」と言う名前が付いたのだとか。ごはんのおかずにも、酒のつまみにもピッタリだそう。(作ってみ ...
続きを読む
「無限ピーマン」ってご存じでしょうか?

ピーマンの千切りとツナ缶で作る、簡単で美味しい一品だそう。

1度食べたらやみつきになり、
止まらなくなるほど美味しいから「無限・・・」と言う名前が付いたのだとか。
ごはんのおかずにも、酒のつまみにもピッタリだそう。
(作ってみたら、本当に美味しかった!)

そんなごはんが止まらなくなるおかずって、いろいろありますよね。

イカの塩辛、肉巻き玉子、鶏の唐揚げ、
ポークチャップ、甘辛チキン、麻婆豆腐・・・。

その中でも、人気なのが豚の生姜焼き。

ビールのつまみにもいいけれど、これを食べると、
どうしても白いごはんが欲しくなってしまいます。

そんな豚の生姜焼きと、具だくさん豚汁の専門店が出来たなら・・・

はい、あるのです。
大阪駅の構内、エキマルシェ大阪の中に。

この日は、“大坂豚汁・生姜焼き ロマン亭”さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_9984

大阪駅の中、エキマルシェ大阪の中のお店はあります。

こちら、朝10時から営業されているのも嬉しいです。

 IMG_9981

ちょうどお昼の時間帯が忙しく、朝ごはんを逃してしまったときにすごく重宝します。

            IMG_9926

生姜焼きと豚汁とごはん。
腹ペコ状態にはたまらない!

さて、席に座って、まずはメニューを確認します。

         IMG_9929

お品書きは、7種類の豚汁と、4種類の生姜焼き。
ぶた肉のいろんな部位と、調理法によって7種類もの豚汁を提供しているのですね。

生姜焼きも、スタンダードな薄切り肉から、厚切り、ヘレ、骨付きロースと、
どれも気になりますね。

  IMG_9931

食べる前に、ちょっと一杯・・・
ビールも各社のが揃ってますね。
まるで、ホテルのレストランのようですよ。

            IMG_9939

そして、定食だけではなく、単品でも注文できるようなので、
会社帰りの一杯の友にも使えそうですよ!

この日の注文は、厚切りヘレ生姜焼き定食(200g)
ヒレ肉の生姜焼きって珍しいですよね?
気になったので注文してみました。

      IMG_9923

店内はカウンター席のみで、15席ほど。
一人でも入りやすい感じになっていますよ。

お伺いさせていただいたのは、他のお店がランチタイム始める時間帯前、10:45頃。

それでも、半分くらいの席が埋まるくらいの盛況ぶり。
期待できますよ(^^)

       IMG_9934

山椒、七味、わさび、マスタード、ガーリック・・・
薬味もいろいろあって、楽しそう!
ご飯大盛り、おかわり無料も嬉しいですね。

そんな感じで店内を眺めながら待っていると、
お願いした生姜焼きが出来上がってきました。

             IMG_9940
厚切りヘレ生姜焼き定食(1,180円)+ミニ豚汁に変更(120円)

かなり豪華な感じなのが出てきましたよ!

     IMG_9948

ヒレ肉の生姜焼きは、200gでもこんなにたっぷり。
プラス500円で400gにも変更可能です。

それでは早速いただきましょう。

          IMG_9968

     (^^)(^^)

おぉ、柔らかくてすごく美味しい!
タレの味がたまらないですよ、これ。

    IMG_9957

これにはやはり、ホカホカのご飯。
めっちゃご飯に合いますよ!

           IMG_9938

ご飯の友として、
豚味噌と高菜もあるので、

     IMG_9955

それも一緒にいただきます。
こんな感じで薬味やお漬物、ご飯の友が用意されているのは嬉しいですよね(^^)

          IMG_9970

豚味噌は、ご飯の上に乗っけて食べると、これだけでおかわり出来ちゃいそうですよ^^;

さて、もう一つの主役、豚汁の方は・・・。

     IMG_9953

めっちゃ具だくさん!
これで、「ミニ」だというのですから、素晴らしい!
豚汁定食の方になると、大きな丼にたっぷりの豚汁を楽しめそうですよ。

  IMG_9962

まずは、たっぷりはいった豚肉を楽しみます。

         (^^)(^^)

柔らかくて美味しい!

これまた、ご飯が進みます。

豚汁の豚肉の美味しさはもちろんなのですが、
特徴はそれだけではなく、野菜の大きさ。

    IMG_9973

柔らかく煮込まれた人参は甘くて美味しい。

            IMG_9975

大根も、油断していると、橋から青としてしまいそうなくらいに大きい。
口の中で、染み込んだ旨味が一気に広がりますよ。

   IMG_9977

生姜焼き定食の味噌汁、ぜひミニ豚汁に変更されることをおすすめします(^^)

           IMG_9980

マスタードと豚味噌を生姜焼きに乗っけて、味の変化も楽しみます。
これだけ、ご飯に合うものがたっぷりあると、思わずおかわりもしちゃいますよ(^^)

そんな感じで、いろんな食べ方を楽しみながら完食。
確実に満足させていただけます。

ここは定期的に通ってしまいそうです。
今度はたっぷりと、豚汁を味わって見たいと思います。
さて・・・スタンダードに大坂豚汁にするか、骨付きスペアリブの豚汁にするか・・・
あ、生姜焼きの美味しさも忘れられないなぁ・・・

ぜひお腹ペコペコで行ってみてください!
満足できると思いますよ(^^)











【大坂豚汁・生姜焼き ロマン亭】
住 所:大阪市北区梅田3−1−1 エキマルシェ大阪    MAP
電 話:06-6467-8429
営業時間:10:00〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

原始人は本当にマンモスの肉を食べていたのだろうか?この疑問は、マンガ「はじめ人間ギャートルズ」を見ていて思ったこと。彼らは、狩りでマンモスを捕まえて、その肉を食料にするシーンがあるのですが、それをまた美味そうに食べるのです。骨付き肉にかじりつき、思いっき ...
続きを読む
原始人は本当にマンモスの肉を食べていたのだろうか?

この疑問は、マンガ「はじめ人間ギャートルズ」を見ていて思ったこと。

彼らは、狩りでマンモスを捕まえて、その肉を食料にするシーンがあるのですが、
それをまた美味そうに食べるのです。

骨付き肉にかじりつき、思いっきり引っ張って豪快に食べる。

そんなシーンに憧れて、1度はマンモスの肉を食べてみたいと思った人も少なくないのでは?

約1万年前に絶滅したとされるマンモス。
その肉を食べることは不可能ですが、
骨付き肉ならば、豪快にかじりつくことが可能です(^^)

そんな骨付き肉をまるごと1本使った豪快なカレーをいただけるお店に行ってきました。

           IMG_9463

お伺いしたのは、中津にある
“ダイヤモンドビリヤニ”さん。

お店の名前が示すように、美味しいビリヤニがいただけるお店です。
初回訪問の時の記事はこちら

この日は、こちらのお店のもうひとつの人気メニュー、
チキンカレーをいただきにやってきました。

ビリヤニ専門店で、チキンカレー?
なんでまた・・・


そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それがものすごく美味しいとの評判。

私も、万博記念公園で開催された、カレーEXPOにこちらのお店が出店した時に、
チキンカレーをいただいたのですが、それがものすごく美味しかったのです。
これは是非、実店舗でも食べてみたい・・・
そう思い、行ってきました。

           IMG_9419

メニューはこんな感じで、看板商品のビリヤニとチキンカレーの2本立て。
但し、チキンカレーは限定10食とのことなので、
早めの時間に行かれることをオススメします。

       IMG_9420

大きなチキンレッグをじっくりと長時間トロトロになるまで煮込み・・・。

コピーを見ているだけでもトキメキます(^^)

やはり、ビリヤニ狙いのお客さんが多いのですが、
チキンカレー狙いの方も確実にいらっしゃいます。
おそらくみなさん、リピーター・・・
着席するとメニューを見ずに、即「チキンカレー」を注文しているのですから。

そんな感じで、店内の様子を見て待っていると、
ダイヤモンドチキンカレーが出来上がってきました。

      IMG_9424

おぉ、これは豪快!
大きなステンレスのお皿に、タップリと盛られてきますよ。

           IMG_9427

それにしても、本当に丸ごとチキンレッグが豪快に一本。
これはトキメキますよ!

それでは早速いただきましょう。
先ずは、カレーとごはんを・・・・。

       IMG_9435


    (^^)(^^)(^^)

美味い!
濃厚なれど、サラッと食べられてしまう。
結構ボリュームがあると思ったけれど、これだけ美味しいと楽勝ですよ!

一口、二口、三口・・・
ダメだ、スプーンが止まらない(^^)

           IMG_9440

バスマティライスと日本米のブレンドのバターライスも、
旨味タップリのカレーととても良く合ってます。

ハッキリ言ってこのカレー、私の好みのど真ん中。
いくらでも食べられそうです。

   IMG_9448

チキンは本当に柔らかく煮込まれていて、スプーンで簡単にほぐれるのです。

          IMG_9451

柔らかくて美味しい!
簡単にほぐれるので、骨を手で持って、かぶりつくって必要はありません。
綺麗に全部食べることが出来ますよ。

  IMG_9429

添えられてある、キャベツのピクルスで口の中をリセットさせたら、
またカレーをいただきます。

             IMG_9461

このローテーションがずっと続けばいいのになぁ(^^)
そんなことを思いながら、気がつけば完食。

カレーEXPOで食べた、こちらのお店のカレーが忘れられなくて来てみたら、
その倍以上美味しかった。

限定10食なので、コソッと独り占めしてリピートしたいのですが、
そう言うわけにもいかないので^^;

この美味しさ、ボリューム、内容で980円は奇跡的だと思いますよ!
オススメします。











【ダイヤモンドビリヤニ】
住 所:大阪市北区中津3−17−2    MAP
電 話:06-6225-7181
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成の時代も、あと1年を切りましたよね。来年には新しい元号になるのだとか・・・。昔懐かしい昭和レトロ。そんな昭和が街全体で残っていると言われる、東京都青梅市に行ってきました。青梅特快に乗って、終点の青梅で降りると、駅の中から昭和ムード満タン!        ...
続きを読む
平成の時代も、あと1年を切りましたよね。
来年には新しい元号になるのだとか・・・。

昔懐かしい昭和レトロ。
そんな昭和が街全体で残っていると言われる、東京都青梅市に行ってきました。

青梅特快に乗って、終点の青梅で降りると、駅の中から昭和ムード満タン!

         青梅駅

青梅の街って、「天才バカボン」などで有名な漫画家、
赤塚不二夫さんの記念館があるのだとか。

 
駅の階段はまるで、タイムマシーンの入口みたい。

         IMG_5445


そんな青梅駅を出て、しばし街中を歩きます。

   IMG_5452

         IMG_5454

               IMG_5455


確かに何だかホッとする雰囲気。
しばらく彷徨ってみたい衝動に駆られます。

でも、この日はある場所に行きたくて、
目的地があるのでそちらを目指します。

    IMG_5459

信号のある交差点を越えて、青梅街道を申し越し進みます。

地図で見ると、確かこの辺りか?

         IMG_5460

こちらのお寺かな?
あ、看板が掛かっていますよ!

     IMG_5461

この日の目的地は、“ニウギニ(NIUGINI)”さん。

日本で唯一、ニューギニア料理が食べられるお店なのです。

お店は、お寺の敷地の中にあります。

   IMG_5503

先ずは、石段を登っていきましょう。

        IMG_5468

登り切ると、門があるのでくぐって、本堂の手前まで行き、

  IMG_5502

右の通路を奥まで進みます。

             IMG_5501

すると、オレンジ色のVWが止まっているのが見えます。
(多分、店主がいる時は、止まってると思います)

    IMG_5470

お、「営業中 ニウギニ」の文字が見えますね!
車の後ろに回り込むとお店の入口がありますよ。

        IMG_5500

えっと・・・
どこから入るのかな?
この奥から・・・
あ、違う、ここだ!

   IMG_5471

  激レアさんも あっと驚く
  この店構え このコーヒー

予約した時間(開店時間の12:00)に、2〜3分早いけど、大丈夫でしょ・・・。


「こんにちは〜」
「こんにちは〜 いらっしゃいませ・・・あ、お電話いただいた・・・」
「はい、昨日電話させていただきました、さいちゃんです。」
(実際には、本名を名乗りましたが^^;)

「どうぞ、おかけ下さい!」


そんな感じで、左側奥のテーブルをすすめて下さいました。

メニューはこんな感じで、手作りの温かさを感じます。

           IMG_5477

本日のスペシャル サウスパシフィックミールス。
これこれ、これがお目当てで、予約させていただきました。

そして、レギュラーメニューはこんな感じ。

    IMG_5478

蕎麦とカレーと南国定食。
他のどこにもない、ここだけの味わいを間違いなく堪能できそうです。
で、カレーはわかるけど、蕎麦って・・・

実は、店主のAPOさんは、蕎麦打ちの名人。
って、ご実家が長く続く蕎麦屋さんとの噂も聞きました。
本当はスゴく蕎麦も気になっているのですが、今日はミールス。
初心を貫きます(^^)

            IMG_5479

そして、もうひとつの看板メニューは、コーヒー。
店主がニューギニアに里帰り(?)した時に、自ら運んでくる極上のコーヒーを
味わうことが出来るそうです。

ミールスが出来上がる間の時間、店内の様子を存分に楽しませていただきます。

  IMG_5473

おぉ、これが私がこちらのお店を知るきっかけとなった、
カレー細胞さんのブログにも登場した、精霊達の・・・。

実際に目の前で見ることが出来て、しばし感動!

           IMG_5482

他にも、店内のあらゆるところにニューギニアの雰囲気を感じます
(って、行ったことないのにそれはないか^^;)

   IMG_5480

窓の外には、バナナの木があり、ここが東京都であることを忘れてしまいそうになります。

そんな感じで、店内の雰囲気を思いっきり楽しんでいると、
お願いした「サウスパシフィックミールス」が出来上がってきました。

         IMG_5486

ホンモノのバナナの葉の上にのっかって、南太平洋ムード満タンです(^^)

     IMG_5488
上から、イリアンカレー、バナナ、テンペ、ABCサンバル、PNGマギーヌードル。

ニューギニアでは、ごはんの上にヌードル・・・
インスタントラーメンのようなものをのっけて食べるのが普通なのだとか。

         IMG_5489

イリアンカレー、カブ、キャベツ、ネパールダル。
どれもこれもご馳走だ!

では、早速いただきましょう。
先ずは、ネパールダルと、ラッサムを。

     IMG_5490

     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
そして、何だかとっても嬉しい!
先ずは、ひとつひとつ、それぞれの味わいを楽しみます。

        IMG_5492


そして、徐々にいろんな組み合わせで、混ぜながらいただきます。
もちろん、ヌードルもごはんの上にのっけて食べてみましょう。

お、なかなか不思議な感じ。
でもこれがやめられなくなりそうに美味しい(^^)

いろいろ混ぜて楽しむ贅沢。
この世界、1度理解してしまうと、忘れられなくなりますよ!

          IMG_5494

こんな感じで、バナナの葉の上の世界を、しっかりと堪能しましょう。
最後は、全てを混ぜて、複雑な美味しさを思いっきり楽しみます。

こちらのお店、ここに載ってるメニューだけではなく、
2名以上の予約で、ニューギニア料理のフルコースを楽しむことも出来るのだとか・・・。

      IMG_5483

お隣のテーブル席が、丁度フルコースの予約のお客さん。
みせていただきましたが、ものすごく魅力的な内容でしたよ(^^)

     IMG_5495

食後には、ブルーマウンテンのアイスコーヒーもいただきます。
これ、かなり美味しい!
一口飲んで、しばし言葉が出てこなかったほど。
おそらく、日本中でここでしか飲めない味わい。
コーヒー、絶対に飲んだ方がいいですよ〜

それにしても、コーヒーの世界、かなり奥深そうです(^^)
         IMG_5484

店主、APOさんは、気さくな方で、いろんなお話をして下さいます。
何の予備知識もなく、お店に行けばビックリするかもしれませんが、
本当にいい方ですよ(^^)

私も、記念撮影。

     IMG_5498


ニウギニさん、本当に来て良かった。
そして、必ず再訪させていただきます。

またひとりで来る時は、蕎麦とカレー。
でも、今度は是非フルコースを味わってみたいです。

どなたか、一緒に行きましょう!








【ニウギニ】
住 所:東京都青梅市大柳町1203 清宝院内    MAP
電 話:050-1282-1799
営業時間:12:00〜18:00 
      (営業時間等は、要問い合わせ) 
煙 草:
定休日:不定休(お店のSNSを参照)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のFacebookはコチラ



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本のへそ」って言葉、聞いたことありますでしょうか?へそ・・・つまり、真ん中にあるって言う意味らしいのです。日本のへそ、日本の真ん中の場所って言う意味ですよね?でも、現在日本のへそは、6カ所候補地があるらしいのです。群馬県 渋川市栃木県 佐野市山梨県 韮 ...
続きを読む
「日本のへそ」って言葉、聞いたことありますでしょうか?

へそ・・・つまり、真ん中にあるって言う意味らしいのです。
日本のへそ、日本の真ん中の場所って言う意味ですよね?

でも、現在日本のへそは、6カ所候補地があるらしいのです。

群馬県 渋川市
栃木県 佐野市
山梨県 韮崎市
長野県 辰野町
岐阜県 関市
兵庫県 西脇市



それぞれの街が、「へそ」つまり真ん中と主張する理由は、様々あるようです。

最北端の宗谷岬と、最南端の佐多岬を結んだ真ん中。

それに加え、日本海側の海岸線の中心と、
太平洋側の海岸線の中心を結んだ線の交点。

また、最東端の南鳥島と、最西端の与那国島を結んだ交点。

日本の人口重心、つまりみんなが同じ体重だとして、人口分布を調べ、
日本列島を持ち上げた場合に、シーソーのようにバランスが取れる場所とするもの。

子午線(東経135度)が通る日本列島の真ん中を中心とするもの。


いろんな考え方を持って、「へそ」を主張するので、6カ所も候補があるのだとか・・・。

その点、北海道の「へそ」は1カ所。
“へそ祭り”や、ラベンダー、ドラマ「北に国から」で有名な、富良野だけ。

先日行ってきた富良野。
そこで食べた唯我独尊のカレーが最高に美味しかった・・・。

そんな「唯我独尊」のカレーが、大阪の岸和田でもいただくことが出来るのです。

          IMG_8404

南海電車の岸和田駅から南へ歩くこと2〜3分。
“唯我独尊”さんにお邪魔させていただきました。

   IMG_8403
お店の前には、メニューボードもあり、
“北の大地 北海道富良野のカレーとコーヒーの店”とも書いてあります。

唯我独尊・・・
富良野と同じ名前の店?
大丈夫なのか?


普通ならば、そう思うところですが、
富良野から送ってきたカレーと食材を使って、
あのカレーを食べられるところだと知って来たので大丈夫。

扉を開けて店内に入り、テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

        IMG_8377

カレー、トッピング、アラカルト。
この辺りのメニュー構成もほぼ一緒。

あれ?
オムソーセージカレーがないなぁ・・・。
オムカレーを注文して、ソーセージをトッピングでのっければ大丈夫か?

そして、「ルーのおかわりはカウンターまで!」
♪ルールルル・・・♪は言わなくてもいいのか^^;

       IMG_8378

そして、嬉しいことにこちらのお店では、「サッポロクラシック」を飲むことが出来ます。
今度、夜にお邪魔した時には絶対に飲もう!

「すみません、オムカレーに自家製ソーセージを
      トッピングしていただくことは出来ますか?」
「はい、大丈夫ですよ。  
    大きい方のソーセージ・・・フランクになりますが大丈夫ですか?」

「はい、それでお願いします。」


無事、念願のオムソーセージカレーを注文出来ました。
(富良野に行った時、前の席に座る人が食べているのが、凄く美味しそうだったもので^^;)

    IMG_8379

店内は、奥にカウンター席があって、入口側の方にはテーブル席が並びます。

        IMG_8381

富良野の景色の写真が貼ってある方は、一段高くなっていて、2人掛けの席が並びます。

            IMG_8383

この天井の感じは、富良野のお店の屋外席のテントを思い出します。

    IMG_7521
      (富良野のお店は、こんな感じ。)

ここにはじめてくる人も、富良野のお店に行ったことある人も、
どちらも思わず笑顔になりそうな感じですね(^^)

そんな感じで、富良野のお店のことを思い出したりしていると、
お願いしたカレーが出来上がってきました。

         IMG_8385

おぉ、念願のオムソーセージカレー。

     IMG_8388

大きなプレートの真ん中に、綺麗なオムレツが鎮座して、
それに寄り添うように、自家製ソーセージ。
周りを、カレールーと、北海道産の野菜が囲みます。

       
  IMG_8390


このルーが凄く美味しいんですよね(^^)

それでは早速いただきましょう。

           IMG_8392
  
      (^^)(^^)(^^)

美味い!
本当に富良野の唯我独尊と全く同じですよ、これ(^^)
味の記憶が鮮明なうちに来て、本当に良かった。
全国の唯我独尊ファンのみなさん、ごめんなさい。
大阪に住んでて良かった(^^)

そして、念願のオムレツはどんな感じでしょうか・・・。


     IMG_8395

   (^^)(^^)(^^)

おぉ〜
トロットロでかなり良い感じ。
このオムレツ、かなりレベルが高いです。
玉子のふわトロはもちろん、見た目も凄く綺麗。
 
         IMG_8398

チーズがとろけるサプライズも嬉しいですね(^^)


IMG_8389

ソーセージも富良野で食べたのと同じで、いいボリュームしてますよ(^^)
こちらもいただきましょう。

    (^^)(^^)(^^)

これも富良野で食べたそのまんま。
嬉しくってテンション上がりまくりです!

         IMG_8391

続いて、ジャガイモ、トウキビ、サラダも楽しみます。

野菜も間に合わせなんかじゃなく、キッチリ美味しい。
丁寧に、キッチリ富良野を再現されていますよ。

そんな感じで、食べ進み、
ルーが少なくなってきた・・・

あ・・・例の「アレ」をここでもやるのか^^;

「ルーのおかわり、入れましょうか?」

店員さんがテーブルのところまで来て下さいました(^^)

          IMG_8400

おかわりのルーをタップリと入れていただきました(^^)

   IMG_8401

これが美味しい。
深みとコクと、スパイスと・・・。
本当に美味しいカレーなのです。

そんな感じで、タップリとルーを味わい、
カレーを完食させていただきました。

なんばから南海電車に乗って、30分かからずに味わえる富良野の味。
定期的に再訪してしまいそうです。








【唯我独尊】
住 所:大阪府岸和田市宮本町41−1    MAP
電 話:072-432-4784
営業時間:11:00〜21:00L.O. 
煙 草:喫煙可
定休日:第2・3月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みに入ってもうすぐ1週間。今年こそは、7月中に宿題を済ませて、8月は思いっきり遊ぶぞ!そう思い続けた6年間、1度たりともそれ、実現したことがなかったです^^;工作:これは進んでやりましたね。何せ、面白いですから(^^)本の音読:最初の5ページは声を出して、きちんと ...
続きを読む
夏休みに入ってもうすぐ1週間。

今年こそは、7月中に宿題を済ませて、8月は思いっきり遊ぶぞ!

そう思い続けた6年間、
1度たりともそれ、実現したことがなかったです^^;

工作:これは進んでやりましたね。何せ、面白いですから(^^)
本の音読:最初の5ページは声を出して、きちんと読むのです。 でも後半は「※△◯××☀︎☂・・・」
絵日記:三行革命^^;
夏休みの天気:お盆過ぎのデパートが強い味方でした^^;


そして、読書感想文。
これは手強い、もうラスボスの強さですよ^^;
本を読む時間も残っていなけりゃ、文章を書く実力もない。
今みたいに、読書感想文のネットで調べて、コピペ・・・
そんな最終兵器もなかったし、後は適当に書いて怒られるのを待つのみ。

感想文って、なんであんなに書けないんでしょうね^^;


そんな感想文が苦手な方も、このお店のとんかつを食べたら、
感想がひとりでに口から出てくること間違いなし!
そんな美味しいとんかつ屋さんに出会いました。

この日にお伺いさせていただいたのは、旭区千林にある、
“とんかつ中村“さん。

           IMG_8251

千林界隈は、普段からよく行く場所なので、お店の存在は知っていました。
とんかつやコロッケなどの揚げ物を売るお店で、
イートインコーナーもあるんあだなぁ・・・
そんな程度に思っていたのです。

ところが、このお方と会って話しているときに、

「さいちゃん、千林の”とんかつ中村”って、かなりヤバイで!
   あそこ、そのうちに行列の店になるかもしれんから、ぜひ今のうちに・・・」

と、教えていただいたのです。

入り口の横には、メニューボードもあります。

         IMG_8253

定番のロースカツ、ヒレカツに加え、
ミルフィーユカツなどの創作とんかつもあるみたいですね。

早速入店し、テーブル席に座らせていただき、メニューを確認します。

IMG_8219

     IMG_8220

            IMG_8221

IMG_8222

       IMG_8223

           IMG_8224

  IMG_8225

            IMG_8226

これはかなり本格的!
お惣菜屋さんのイートインコーナーなんてものではないですね。

いろいろありますが、南州牧場ナチュラルポーク 
ロース・ヒレ食べくらべ定食をお願いしました。


店内は、テーブル席が並び、2人がけのテーブルが6つと、
3人がけのテーブルがひとつ。

   IMG_8232

           IMG_8234

明るく、過ごしやすい雰囲気ですよ。

そういえば、千林にはとんかつ屋さんって過去にもなかったような気がしますね。
フライ屋さん、天ぷら屋さんがあって、そこで買って家に持ち帰って食べる。
そんな街だったような気がします。
ラーメン屋、うどん屋、中華屋、大衆食堂、喫茶店。
あるのはそんな感じで、とんかつ屋さんは斬新ですね。

あ・・・こんな追加トッピングも出来るのか。

         IMG_8231

好きなとんかつに、プラスアルファでオリジナルの定食を組み立てることも可能。
こういうの楽しいですよね。

そんな事を考えていると、お願いした「ロース・ヒレ食べくらべ定食」
出来上がってきました。

     IMG_8241

厚切りのとんかつと、ごはん、味噌汁、たっぷりのキャベツ。
岩塩のほか、ソース、ポン酢でもいただくことが出来ますよ。

          IMG_8238
眺めていて、惚れ惚れする断面。
火入れも素晴らしいけれど、衣の状態も完璧ではないでしょうか。

   IMG_8240

ロース、ヒレともに厚切りがかなり嬉しい。

それでは早速いただきましょう、まずはヒレの方から・・・。

         IMG_8242

       (^^)(^^)(^^)

な、なんじゃこれ・・・
め、めっちゃ柔らかいじゃないですか!


歯ではなく、唇でも噛み切れるんじゃないかってほど。
そして、半分食べても衣も一緒にくっついてくることはなく、しっかりと残っている。
これは凄いなぁ。

        IMG_8245

野菜がたっぷりの味噌汁もいただき、少し落ち着かせます。
いやぁ、ちょっと衝撃的ですね。

ご飯も固めに炊かれていて本当に美味しい。
「ごはん、普通でよろしいでしょうか?」
って、聞かれたときに、「大盛りで!」って言えばよかったかなぁ^^;

そして、ロースの方もいただきます。

         IMG_8246


      (^^)(^^)(^^)

うわぁ・・・
こちらも素晴らしい!
柔らかいのはもちろん、肉の味がすごくいいのです。
最初は両方共、岩塩でいただきましたが、それで充分に美味しいのです。

ソース、ポン酢、レモン塩など、いろんな方法で楽しませていただきましたが、
最後の一口はまた、岩塩をパラリで、肉の美味しさをしっかり堪能させていただきました。

         IMG_8249

とんかつの横に添えてあるトマト。
〆にいただき、かなり満足させていただきました。

千林商店街のアーケードからちょっと外れたところ、
千林公園と郵便局が目印になります。

フライ屋さんのイートインなんてとんでもない。
大阪のとんかつのレベルを遥かに超えた激ウマとんかつが楽しめます。

美味しいとんかつを食べたかったら、東京へ・・・
そう思っていましたが、こちらのお店ではそのレベルのとんかつが楽しめます。
この値段でこの美味しさ、そうあるものではないと思います。

近々、必ず再訪させていただきます!






【とんかつ中村】
住 所:大阪市旭区千林2−8−15    MAP
電 話:06-7164-4153
営業時間:11:00〜20:30(L.O.20:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ちゃんぽん」って言葉を聞くと、どんなものを想像しますか?これをご覧になっている時間帯が午前から夕方までの間ならば、長崎、近江、八幡浜が名物の野菜や肉、魚介がタップリ入った麺料理。もしも、夕方以降ならば、いろんな種類のお酒を混ぜることを思い出すのではない ...
続きを読む
「ちゃんぽん」って言葉を聞くと、どんなものを想像しますか?

これをご覧になっている時間帯が午前から夕方までの間ならば、
長崎、近江、八幡浜が名物の野菜や肉、魚介がタップリ入った麺料理。

もしも、夕方以降ならば、
いろんな種類のお酒を混ぜることを思い出すのではないでしょうか? 

ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー・・・。
「チャンポンしたら、悪酔いするよ・・・」
そうたしなめられます。

でも、洋酒の場合は、あまり言われませんよね。
ウイスキー、ブランデー、ジン、ウォッカ、テキーラ・・・。
バーでも普通に見られる光景です。

もしも、洋酒も「ちゃんぽん」って言うのならば、
カクテル「ロングアイランド・アイスティー」はどうなるのか^^;

さて、お酒ではなく、混ぜて美味しい料理、
スリランカカレーをいただきに行ってきました。

        IMG_7847

お伺いさせていただいたのは、“CURRY シバ☆”さん。
堺筋本町から法善寺に移転され、今では三休橋にお店があります。

長堀通り「三休橋」の交差点を南へ2ブロック入ってすぐのビル、
2階にお店はありますよ。

    IMG_7845

階段かエレベーターで2階に上がり、
赤い扉を開けて店内へ。

カウンター席の真ん中辺りに座らせていただき、
メニューを確認します。

         IMG_7833

以前(堺筋本町にお店があった頃)は、カレーと定食を提供されていたのですが、
今は、スリランカカレー1本に絞られているようですね。
 ※堺筋本町時代の「シバ」さんは、こんな感じやこんな感じ。

その分、カレーは3種類から選べて、
副菜の数も半端なく充実していますよ(^^)

この場合、通常ならば迷うことなく「カレー2種」を選択するのですが、
シバさんでそれをやると、かなりのボリュームになるのです。
ですので、カレー1種をマトン、バスマティライスでお願いしました。
(メニューにも、“量多い⤵️”って書いてありますし^^;)

店内のカウンターには、先客が3名。
二人組は、カレー1種と2種を注文し、シェアして全種類。
(それ、いいなぁ。)

そして、男性のおひとり様はカレー2種を注文しています。
(ホント、結構ボリュームあるぞ!)

二組の先客を見ていると、スープのようなものを食べていますね・・・。

ここでもう一度メニューを見返すと、
“スープ(スリランカ風マリガトーニ<鱧>)”¥200 
って書いてあるじゃないですか!

「す・すみません、スープを追加してもいいですか?」
「はい、分かりました。」

た、助かった^^;

何とか、スープの注文も間に合い、ホッと一息。
再びメニューを手に、空想を膨らませます。

青唐辛子もプラスして、辛さアップを図るべきだったのか・・・
いや、クールダウン用のアチャールもお願いすれば良かったかなぁ?

でも待て、何も一発で完成形に仕上げてしまわなくても、
足りない分は次回訪問時に・・・。


そんなことを考えながら待っていると、
お願いしたスリランカカレーが出来上がってきました。

           IMG_7834
ご飯の周りに副菜がのった大きなお皿と、
カレーが入った少し小さめのお皿が提供されます。

手前から時計回りに、
レンズ豆のカレー、なすのモジュ、オクラの和えもの、ポルサンボル、
水菜の和えもの、ビーツの煮物、いんげんの煮物、コールラビの煮物、
空心菜の炒めもの、キャベツのマッルン。

そして、ご飯の上にカトゥレットがのっかります。

   IMG_7836

そして、カレーも凄い。
見てください、この大きなマトン肉を!

骨付きのものが、4つくらい入っていても、
結構よろこんでしまうのですが、
これは骨なし、つまり純粋な肉の塊が目視できるだけでも7個!
そりゃぁ、テンション上がりますよ!

湧き上がってくる笑顔を抑え、真顔を保ちながら、
副菜をいくつか混ぜてご飯をいただきます。

     (^^)(^^)

美味しい!
これだけでも充分に美味しいから困ったものです。

それでは、カレーをご飯にかけてみましょう。

         IMG_7841

     (^^)(^^)(^^)

ウォー!
美味しいに決まっていると、覚悟(ここで使う表現ではないな^^;)していましたが、
美味い、美味すぎますわ。

と、ここで少し気持ちを落ち着けて、スープをいただきます。

         IMG_7838

え・・・
お、美味しい!


旨味と酸味、そしてほんの少しピリッとくる辛みが好印象。
しかも、具材の鱧がものすごく美味しい。
これ、本当に200円なの?

ここで、メニューを見返しましたが、確かに200円。
たったの200円でこのクォリティのスープって、奇跡じゃないですか、これ(^^)

これはメニューにあれば、絶対に注文しなければ後悔する逸品。
そう断言させていただきます(^^)

さらに、いろんな副菜の組み合わせを楽しみながら、
カレーを食べすすんでいきます。
後半は、全ての具材を混ぜ合わせて、カレーも掛けて楽しむ。

        IMG_7843

それにしても、美味しいです。
マトン、適度な歯ごたえを残しながらも、かなり柔らかく仕上げれていて、
いつまでも食べ続けて痛い衝動に駆られますね。

カレーと副菜を混ぜ合わせたら、そこにスープを少し掛けてもかなり美味しいです。


そんな感じで、大満足させていただき完食。
今食べ終わったのに、また食べたい・・・
そんな気持ちになれますよ!

シバ☆カフェから、スリランカカレーのお店に。
私の中のスリランカカレーのお店のオススメが、また更新された・・・。
そんな気持ちにさせていただきました。







【CURRY シバ☆】
住 所:大阪市中央区東心斎橋1−18−2 アマキビル 2F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草: 
定休日:月・火・日(水〜土営業) 臨時休業あり(Twitterで確認してくださいね)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加