美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 旅のグルメ

いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、近鉄奈良駅近くにある「cafe WAKAKUSA」さまの企画・編集により、Amazon kindle出版で、「 The 60 Restaurants You should try in Japan 2020: Kansai area」という、英語版のグルメガイドを発売させてい ...
続きを読む
いつも「美食磁石」をご覧いただき、ありがとうございます。

この度、近鉄奈良駅近くにあるcafe WAKAKUSA」さまの企画・編集により、


Amazon kindle出版で、
「 The 60 Restaurants You should try in Japan 2020: Kansai area」
という、英語版のグルメガイドを発売させていただきました。    
 
                616ldmDAU4L
                Amazonのこちらのページで購入が可能です!


関西を訪れる外国人観光客の方、
また、関西にお住まいの外国人の方のお役に立てたら・・・・
と思い、
選りすぐりの60軒のお店をご紹介させていただいております。



誰でも知っている有名店、定番のお店というよりも、

「こんなところにこんなお店が!」
「これ、完全に隠れ家でしょ?」
「本当は知られたくない・・・」

そんなお店もいくつか紹介させていただいております。

日本を訪れる外国人の方にも、失敗しないお店選びを!

もし、好評ならば第2段もあるかも・・・。



【The 60 Restaurants You should try in Japan 2020 Kansai area】

Amazon kindleのページはコチラ
カフェ WAKAKUSAのHPはコチラ
(いろんな企画をされている楽しいお店ですよ〜!)

FacebookInstagramでも、情報を発信中!




Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

レコード大賞も紅白歌合戦も、昔ほど熱心には見なくなっ・・・ん、よく見てみると、演出がちょっと凄いぞ!そんなことを感じ始めた、ここ2〜3年。どの歌手が、楽曲がレコード大賞を取るのか、ワクワクドキドキ・・・はありません。(あれって、AKBグループなどの、資本がある ...
続きを読む
レコード大賞も紅白歌合戦も、昔ほど熱心には見なくなっ・・・
ん、よく見てみると、演出がちょっと凄いぞ!
そんなことを感じ始めた、ここ2〜3年。

どの歌手が、楽曲がレコード大賞を取るのか、ワクワクドキドキ・・・はありません。
(あれって、AKBグループなどの、資本があるところが取るに決まってるから・・・)
実際のところ、どうかわかりませんが、そんなのを抜きで見ていると結構面白い。

MISIAの歌の凄さ、DA PUNPのノリなど、普段は見ることができないものも見れて、
結構楽しい。

中でも、米津玄師が大塚国際美術館で歌ったのはビックリしました。
(てっきり、テレビでは歌わないと思っていたもので)

何故、大塚国際美術館なのか?
米津玄師の出身が徳島だからなのかと。
そして、先日お邪魔させていただいた、北海道にあるこちらのお店の創業者も、
徳島県の出身なのだとか。

         IMG_9633

お邪魔させていただいたのは、”若鶏時代 なると本店”
小樽といえば、「若鶏の半身揚げ」を有名にしたお店ですね。

隠れ家でも何でもない、超有名なお店ですが、実はこの時が初訪問だったのです。

お店の外観には、「若鶏半身揚げ」の他にも、
ざんぎ、カレーライス、ラーメン、サラダ、うなぎ、焼鳥、天ぷら・・・
様々な料理の名前が書いてあります。

ここに来れば、何でも食べることが出来る!
ま、観光客目当ての昔ながらのお店に見えないこともないのですが、
実際に食べてみたら美味しかった! 侮るなかれな感じだったのです。

半身揚げはもちろんいただくとして、ザンギもやはり気になる・・・。

          IMG_9626

というわけでお願いしてみました。
かなり大きめのザンギが、ゴロゴロと5個!
これで、650円は中々お値打ちだと思います。

食べてみると、熱々の肉汁が溢れてきますよ〜(やけどに注意!)

そしてメインはもちろん、若鶏半身揚げ。

     IMG_9631

看板に偽りなし!
本当にメニューに乗ってある写真のまま出てきますよ(^^)

冷めてから、ゆっくりと食べてもいいのですが、やはり揚げたてをいただいてみたい。

ここは意を決して、熱々をいただきましょう。

最初は熱さのあまり、食べるのを苦労しますが、それを乗り越えて食べる価値あり!
皮はパリッと中はジューシィ。
本当に美味しいです(^^)

これを食べたら、やっぱり冷たいビールでしょ!

車じゃない人は、ぜひ飲んじゃってください。
メニューはこの他にも、本当にいろいろ揃っていますよ。

    IMG_9618

もしも、平日のランチタイムに訪れたのならば、かなりお得なランチセットも。

         IMG_9620

1人前980円の若鶏半身揚げに、ご飯と味噌汁、小鉢に漬物がついて1,050円はオトクです。

他にも本当に何でもあります。

  IMG_9619

        IMG_9621

    IMG_9622

デパートの大食堂も顔負けのラインナップ。
こういうお店で、ゆっくりと飲みながら過ごすのも最高ですよね。
(車で行ったので飲めませんでしたが^^;)

            IMG_9632

みんなでシェアしようとしましたが、あまりにも美味しくてついつい・・・
ド定番ではありますが、食べる価値アリですよ!


     



【若鶏時代なると 本店】
住 所:北海道小樽市稲穂3-16-13    MAP
電 話:0134-32-3280
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:なし
駐車場:あり(専用駐車場10台分、その他提携駐車場あり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

冷やし中華 はじめました。何故、今それ・・・そう思いますが、冬でもたまに食べたくなりませんか?アイスクリームは夏の間だけ、食料品店の店頭にある冷凍庫で売られていた昭和のあの日。でも今は、コンビニに行けばいつでも買うことが出来る。冬でもアイスクリーム・・・ ...
続きを読む
冷やし中華 はじめました。

何故、今それ・・・
そう思いますが、冬でもたまに食べたくなりませんか?

アイスクリームは夏の間だけ、食料品店の店頭にある冷凍庫で売られていた昭和のあの日。
でも今は、コンビニに行けばいつでも買うことが出来る。

冬でもアイスクリーム・・・。
昭和の頃にもありました!
たしか、銭湯に。

暖房が効いた室内で、冬に食べる冷やし中華もいいと思うのですが、
売ってないのですよね、スーパーに。

逆に、今の季節にしか食べられないものと言えば、牡蠣。
(夏には岩牡蠣っていう手もあるにはありますが^^;)

牡蠣がウリのお店では、夏は何してるのか?
気になりませんか?

「かきおこ」で有名な、岡山県の日生。
何と、「かきおこ」のお店では、夏には「エビおこ」があるのだとか・・・
そして、「エビおこ」とかき氷をセットにした、"夏季おこセット”なるものもあるらしいですよ〜。

           IMG_0768

そんな日生まで、青春18きっぷを使って行ってきました。
(永遠の18歳・・・・とまでは、言いませんが^^;)

でも、電車で日生まで行き時には、時刻表に気をつけて!

      IMG_0767

乗り遅れると、1時間後ですよ〜。

今回の目的は、「かきおこ」を食べること。
こちら日生の町には、15軒ほど、かきおこを提供してくれるお店があります。

その中で、今回選んだのは・・・。

       IMG_0770

お好み焼  焼そば
カキオコ


ようこそ日生へ 今日も元気にやきょうるで!

いい感じです。
この暖簾をくぐると・・・・
じゃない、入り口は正面にあります。

           IMG_0773
お邪魔させていただいたのは”お好み焼 あらた”さん。
以前は、「安良田」と漢字で表記していたようですが、今はひらがなでわかりやすく。

美人でもブスでもないお姉さんが焼きようるで・・・
自然がいい自然が・・・


そんな事が書かれたプレートに目を奪われながらも店内へ入ります。

       IMG_4109


店内は、真ん中に大きな鉄板があり、その周りに7席。
そして、テーブル席も8席。
鉄板周りの席に空きがあったので、もちろんそちらに座らせていただきます。

         IMG_4108

お品書きは、カキモダン、カキオコ、おっぱい焼、
ぶたモダン、ぶた玉。


ここまで来て、誰がぶた玉食べるの?
そう思いましたが、牡蠣が苦手な同行者の方にも配慮されているのだとか。
(なるほど、なるほど。)

注文が通ると、その時点から焼き始めてくれますよ。

       IMG_0783

使用している牡蠣は、1時間半前に日生の港に上がったものを、直接漁師さんから買っているのだとか。
だから、鮮度は申し分なし!
生でも食べることが出来るけれど、体調が優れない人とかのことを考え、
安全面から生では提供していないのだとか。

しばらくすると、おっぱい焼が出来上がってきました。

           IMG_0784

牡蠣を絶妙な焼き加減と味付けで仕上げた、おっぱい焼。
何故おっぱい焼なのか?

        IMG_0796

それは、濃厚な旨味の牡蠣が、海のミルクがタップリ!  
そう表現されるところから名付けられたのだとか。

もちろん、これだけでは終わりません。

       IMG_0803

この後は、カキオコと、カキモダンと楽しんでいきます。
日生のお好み焼きは、大阪風か、広島風か?
見た感じ、キャベツなどの具を混ぜ込んで焼いているので大阪風でしょうか。

    IMG_0807

でも、玉子を目玉焼きのように焼き、、その上にお好み焼きを乗っけているので、
その感じは広島風のようにも見えますね。
牡蠣はお好み焼きに混ぜ込まずに、上にタップリと乗っけてますし・・・。
ま、どちらでも美味しければいいのですけどね(^^)

          IMG_0812

焼き上がったら、その上に特製のソースをタップリと塗ってくださいます。

    IMG_0816

青のりとネギ、紅生姜を乗っけて完成!
この中にタップリと牡蠣が入っていますよ(^^)

           IMG_0827

関西のお好み焼きのお店で「牡蠣玉」を注文すると、牡蠣が貴重な存在になりますが、
日生のあらたさんで食べると、どこを切っても牡蠣が出てくるから楽しくって仕方がない(^^)
先ほど食べた「おっぱい焼」の濃厚な牡蠣の旨味もいいけれど、
お好み焼きの中に入った牡蠣をソース味で食べるのもかなり美味しいですよ!

       IMG_0839

こちらは、カキモダン。
タップリの牡蠣+そばの組み合わせもボリュームたっぷりで嬉しい。

おっぱい焼、カキオコ、カキモダンを楽しんで大満足!
まだお腹に余裕があるようならば、すぐ近くにある「海の駅しおじ」で、
殻付きの牡蠣を買って、BBQを楽しむこともできますよ〜
(もちろん、そっちも楽しませていただきました。)

       IMG_4110

信じられないくらいに、牡蠣がタップリのお好み焼「カキオコ」。
わざわざ行く価値、ありますよ〜!
是非訪れてみてくださいね。
   




【お好み焼 あらた】
住 所:岡山県備前市日生町825-2    MAP
電 話:0869-72-0851
営業時間:10:00〜16:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:あり(2台分)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

稚内、女満別、苫小牧、足寄・・・。既に有名な場所ばかりだから難なく読めるけれど、北海道の地名って難しいですよね。わっかない、めまんべつ、とまこまい、あしょろ。上にあげた5つの地名は流石にみなさん読めますよね。では、これらは如何でしょうか?弟子屈、音威子府、 ...
続きを読む
稚内、女満別、苫小牧、足寄・・・。

既に有名な場所ばかりだから難なく読めるけれど、北海道の地名って難しいですよね。
わっかない、めまんべつ、とまこまい、あしょろ。
上にあげた5つの地名は流石にみなさん読めますよね。

では、これらは如何でしょうか?

弟子屈、音威子府、積丹、占冠。

先程に比べて、少しだけ難しくなりましたが、まだまだ余裕ですね。
てしかが、おといねっぷ、しゃこたん、しむかっぷ。

では、このあたりになると・・・。

神恵内、生花苗、負箙、忍路

これ、北海道の人でも・・・
ん、北海道の人ならばわかるのかも^^;
正解は、かもえない、おいかまない、おふいびら、おしょろ。

小樽市忍路・・・
カーナビになんて入力したらいいのか、
ちょっとだけ苦労した思い出が蘇る・・・


それは、札幌でいつも寄らせていただく、
大好きなお店で、また素敵なお店情報をいただいた次の日、早速行動したときでした。

「小樽に行くのでしたら、エグ・ヴィヴってパン屋さんに行ってみてください。」

小樽のパン屋さんか・・・
なんかいい感じだなぁ。
札幌から電車で約30分で行くことが出来るし・・・

気軽な気持ちで場所を検索してみたら・・・。

               IMG_3881


って、小樽って言ってもあなた、とても列車+徒歩でいけるところではないじゃないですか^^;
でも行ってきました。

    IMG_3580

札幌のタイムズカーシェアで車を借り、道を間違えながらも到着したのは、
お店が開店する11:30よりも30分も前。
それでも、開店を待つ車が1台とまっていました。

海辺の高台にひっそりと建つ建物。
これが、今回お伺いさせていただいたお店、
"エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)さん。

      IMG_3579

この日、お店が開いたのは12:00。
(お店の入口に、「12:00に開店します」って貼り紙がありました)
時間前になると続々と車が集まり、開店時には結局10人以上が列を作っていました。

それにしても、凄い人気ですね!
この日は行きが少ないと行っても、北海道の山の中にあるパン屋さんに10人以上が行列ですよ。
知る人ぞ知る・・・そんなお店なのですね。

店内に入ると、パンのおいい香りがふわっと漂います。
入り口を開けて、正面にパンが並び、向こう側に店員さん。

店員さんと言っても、おそらく店主の奥様だと思います。
順番に欲しいパンを伝え、それを袋に詰めていただき購入するスタイルです。

バケット、カンパーニュ、パンオショコラ、タルティーヌ・・・
並んで待っている間にどのパンを買うかを考えます。
この迷っている時間も楽しくなってきますね(^^)

店内右側にある棚には、手作りのジャムやオリーブを漬けたものなども販売されています。

レジの横には、重厚な感じの秤も置いてあります。
重さで値段が決まるパンは、これで計って値段をつけるのですね。

私が選んだパンは、
タルティーヌ はちみつ大 ¥300
pain aux olives(オリーブパン) ¥160
クロワッサン ¥240
チーズとほうれん草のロデヴ(170g) ¥442

ほぼ全部焼きたてなんですよ(^^)
これ全部ここで食べるわけにはいかないのですが、折角なのでひとつだけ・・・


          IMG_3583

オリーブのパンを車の中でいただきました。
もちっとした食感、口の中で広がる香り、
噛みしめると染み出してくるオリーブの旨味とパンの香りが堪らない!

ひとつだけと思っていましたが、これも同行者と半分ずついただきました。

        IMG_3584

タルティーヌ はちみつ。
パンの塩味とハチミツの甘さが素晴らしくマッチ。
発酵バターの香りも凄くいいのです(^^)

         IMG_3581

お店をでた頃には、外にも5人ほど列を作っていましたよ。
みなさん、こちらのパンを求めにわざわざやっている・・・。
とが言っても、札幌から車で1時間ほど。
これは価値アリですね。

    IMG_9642

焼き立てが最高なのでしょうが、次の日の朝食でも、
クロワッサンは美味しかったのだそうです。
(もうひとりのお仲間にお土産です!)

大人気の隠れ家パン屋さん、エグ・ヴィヴさん。
また北海道に来たときには、寄ってしまうと思います。

もしも機会があればぜひ!
オススメですよ〜(^^)






【エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)】
住 所:北海道小樽市忍路1−195    MAP
電 話:0134-64-2800
営業時間:11:30頃〜18:00 
煙 草:喫煙可
定休日:土日祝(冬季、日月休み) 冬季・夏季休暇あり。
駐車場:あり(5台分ほど)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







    
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に行って、安くブランドのグッズを買って、よく見ると・・・。それも、かなり精巧なので困ったものです^^;昔、香港の街角で「ニセモノトケイ ミルダケ ヤスイヨ!」って呼び止められ、値段を見たら、ロレックスだけは少し高かった。「何でこれだけ値段が違うの?」って ...
続きを読む
海外に行って、安くブランドのグッズを買って、よく見ると・・・。

それも、かなり精巧なので困ったものです^^;
昔、香港の街角で「ニセモノトケイ ミルダケ ヤスイヨ!」って呼び止められ、
値段を見たら、ロレックスだけは少し高かった。

何でこれだけ値段が違うの?」って聞いたら、
「ニセモノダケド ロレックス ハ タカイヨ」って言ってたの覚えています^^;
(日本に持ち帰ればヤバいので買いませんでしたが・・・)

ロレックスの偽物はヤバいですが、こんなのならば笑って済ませられるのかも。

         IMG_3052

台北の原宿ともいわれる、若者の街、西門を歩いているとみつけた、
どこかで見たことあるようなロゴを発見!

U●IQ▲O?
それともダ◯ソー??

昔、香港で「BENETTON」に似たブランド、
「bossini」を見つけたときに似たような衝撃がありました^^;

さて、そんな光景を横目に人の波をかき分けて歩いていきます。

        IMG_3038

この界隈、夜になると本当にたくさんの人が繰り出してきます。
その中でも、特に賑わっているお店"安宗麺線”さんに行ってきました。

お店の名前にあるとおり、麺のお店です。

         IMG_3039

年中無休で、朝から夜まで開いているのもうれしいです。

     IMG_3049

列に並び、順番が来たら注文して代金を支払います。

          IMG_3043

ラージサイズで70元(約260円)、スモールサイズで55元(約200円)とリーズナブル。
注文が通ると、早速作ってくれますよ。

     IMG_3044

              IMG_3050

出来上がった麺はこんな感じです。

      IMG_3047

パクチーの有無は注文のときに言えば応じてくれますよ。
さて、この状態で食べてもOKですが、折角なので少しカスタマイズを・・・。

      IMG_3051

三種類の調味料が置いてあるので、好みで加えていきます。

            IMG_3048
地元の方はみんな手慣れたもので、さっと加えていきます。
私たちもそれに習い、カスタマイズしてみました。
(食べてる途中で、味変させるのも楽しいかも)

ここは特に客席とかはなく、みんな店の前とかで食べる感じでしょうか。
私も同じように、お店の前で立ち食いを楽しみます。
箸でなく、レンゲで食べる麺。
とろみが付いてサッパリとした味わいと、スルスル入ってくる食感の麺で、
サラッと美味しくいただきました。

台北に行って、食べ歩きの途中に加えてみるのも楽しいです。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!





【安宗麺線】
住 所:中華民国 台湾 台北市萬華區峨眉街8之1號    MAP
電 話:(+886)(02)2388-8808
営業時間:9:00〜22:30  ※金〜日曜日は、23:00まで。
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







    
このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れの列車、「ななつ星 in 九州」。最後尾の車両からの展望は、まさに夢の世界。そんな「ななつ星 in 九州」も来年(2020年)で、7周年を迎えるのだとか。ななつ星で、7周年。何か、凄いことでもやるのでしょうね?ななつ星 in 九州に乗るのはちょっとハードルが高いけれど ...
続きを読む
憧れの列車、「ななつ星 in 九州」。

最後尾の車両からの展望は、まさに夢の世界。
そんな「ななつ星 in 九州」も来年(2020年)で、7周年を迎えるのだとか。

ななつ星で、7周年。
何か、凄いことでもやるのでしょうね?

ななつ星 in 九州に乗るのはちょっとハードルが高いけれど、
同じデザイナー、水戸岡鋭治氏が作った電車が、岡山の街を走っているのをご存知でしょうか?

           IMG_0033

岡山市内を走る路面電車なのですが、言われてみればデザインの雰囲気が似てますよね?
電車を待っていて、こんなのが来たらちょっとテンションが上がりそう・・・

で、もっとテンションが上がりそうな電車も走っているのを見かけました。

     IMG_0023

人気キャラクターの「チャギントン」そのものが走っているのです。

         IMG_0031

このチャギントン電車は完全予約制で、事前にHPでの予約が必要ですが、
乗ればテンション上がること間違いなし・・・かも(^^)


さて、そんなチャギントン電車を見ながら向かったのは、
南インド家庭料理のお店"ミレンガ”さん。

        IMG_0012

岡山駅から歩いて7〜8分のところにお店はあります。
こちらのお店では今、80分間食べ放題のブッフェが開催中なのです。

      IMG_0008

開店時間とほぼ同時に到着するも、店内には既にお客さんが2人。
女性のお客さんで、どちらもおひとりさまのようです。

これはちょっと期待できそうですね。
ちなみに、ビュッフェの内容はこんな感じです。

         IMG_0004

カレー好き、南インド好きの方は見逃す手はない・・・そんな感じの内容になっています。
では、実際にどんな感じだったのかをご紹介させていただきます。

      IMG_9960

           IMG_9961

店内は、こんな感じでテーブル席が並びます。
結構ゆったりとしていますよ。

   IMG_0007

ステンレスのカップおかれた給水器。
現地っぽくていい感じですね。
これも、インテリアの一つになっていて映えますね。

        IMG_0003

ターリー皿を持ち、「順路」に沿って進んでいくと・・・。

   IMG_9963

          IMG_9968

    IMG_9990

こんな感じで料理が並びます。
もちろん、制限時間の80分以内は食べ放題。
ただし、自分が食べられる量だけを盛るようにしましょうね。

     IMG_9981

         IMG_9982

ご飯は、イエローライスかビリヤニを選びます。
あ、もちろん両方とも食べることが出来ますよ。

        curry

カレーは、ダル(豆)、スピッチ(ほうれん草とチーズ)、ポテトのサブジ、チキン、
マトン、海老、野菜などが揃っています。

     IMG_9992

そして、ラッサムとサンバルも。
ラッサム、初めての方は酸っぱさに戸惑うかもしれませんが、
カレーと一緒に食べると不思議と美味しくて、ハマってしまうかもしれませんよ(^^)

          IMG_9971

いろんなカレーを華やかに盛り付け、テーブルでゆっくりといただきます。

先ずは、それぞれのカレーを個別に楽しみ、
その後で複数のカレーやライタ、チャトニなどを混ぜ合わせていきます。
そうすることによって、予想できない美味しさを体験することが出来るのです。

そうなってくると、もうやめられない。
南インドのファンがまたひとり誕生〜・・・となります(^^)

チャパティとチーズドーサは、言えばその時点から焼いてくださるので、
焼きたてのものを食べることが出来ます。

       IMG_9979

焼きたてのチャパティ。
一度これを味わうと、もうナンには戻れないかも(^^)

そして、チーズドーサはこんな感じです。

   IMG_9994

筒状のものを想像していましたが、こんな感じで折りたたんであるのもいいですね。

         IMG_9997

真ん中には、旨みたっぷりのチーズがとろけます。
これも、いくらでも食べられそうですよ(^^)

どの料理も美味しくて、つい食べすぎてしまいますが、それもビュッフェの楽しいところ。
一年に一度、このチャンスを是非お見逃しなく!

私も岡山に来た際には、是非また立ち寄らせていただきたいと思います。

   




【インド家庭料理 ミレンガ(milenga)】
住 所:岡山市北区野田屋町1−3−3 岡ビル 1F    MAP
電 話:086-206-2289
営業時間:11:00〜21:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第1火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

長距離での列車の移動には、欠かせなかった駅弁。贅沢な希望を言えば、食堂車で景色を眺めながら食事を・・・なんてこともしたいけれど、ピーク時には混雑するし、やはりちょっとだけお高い。そんなとき、各地の名産を使った駅弁は、手軽に買うことも出来、旅の楽しみのひと ...
続きを読む
長距離での列車の移動には、欠かせなかった駅弁。

贅沢な希望を言えば、食堂車で景色を眺めながら食事を・・・
なんてこともしたいけれど、ピーク時には混雑するし、やはりちょっとだけお高い。
そんなとき、各地の名産を使った駅弁は、手軽に買うことも出来、
旅の楽しみのひとつだったのも頷けます。

そんな駅弁、実は日本だけのものではなく、
お隣の国「台湾」でも大人気なのをご存知でしょうか?


戦前の日本統治時代に日本から伝わり、今でもその伝統が残っているのだとか。

台北駅では、1号店から6号店まで「臺鐵便當本舗」があり、
それぞれのお店で便當を売っているのだそうです。

TAIPEI NAVIのこちらのページに詳しく載ってますよ!
            IMG_3053

先日行った『台湾弾丸ツアー第2弾』のときに、その3号店に立ち寄り、
臺鐵便當を買ってみたので、少しご紹介。

台北駅から桃園空港MRTに乗って、空港へ向かうときに立ち寄った台北駅で購入したのは、
台鐵傳統排骨便當 (60元)

         IMG_7889

日本円に換算すれば、約240円。
安いでしょ?
しかもこれ、ほっかほかの温かい状態で提供していただけるのです。

話のネタに、お土産にしたかったのですが、それはNG。

日本には肉類を持って入ることは許されていません。
※2019年12月現在。

ですので、買った臺鐵便當は桃園空港で夕食代わりに食べることにします。

       IMG_7891

便當の表面には、品名、重量、成分、値段、製造元などの情報が明記されています。

     IMG_7893

蓋を取ると、こんな感じ。
ご飯を覆うように、大きなスペアリブが乗っかります。

先ずは、スペアリブをいただきます。
これがけっこう柔らかくて美味しい(^^)
ご飯が進みますよ!

ご飯はもちろん台湾国内産。
実は、台湾も米の名産地のひとつらしいのです。
私たち日本人が食べても、違和感なく美味しくいただけます。

            IMG_7894

炒められた青菜も、肉の合間に食べれば最高。
バランスもちゃんと考えられていますよ。

     IMG_7895

最初は、スペアリブと骨なしの肉が乗っかってるかと思ったのですが、
よく味わえば、こちらは肉ではなく、湯葉。
スペアリブのタレと同じような味付けなので、これもご飯が進みます。

しっかり味が染み込んだ玉子も美味しい。
八角のつよう香りとかはないので、誰でも食べやすいかと思います。

けっこうシッカリとご飯もおかずも入っているので、これひとつで満腹になります。
そして、このクォリティがたった60元(約240円)でいただけるのは本当にお見事!

台湾に行ったとき、もし機会があればぜひ食べてみてください、臺鐵便當。
なかなか美味しいですよ!



【臺鐵便當本舗】
住 所:中華民国 台湾 台北市中正区黎明里北平西路3号 台北駅構内各地    MAP
電 話:
営業時間:8:00頃〜20:00頃 
煙 草:
定休日:
駐車場:

臺鐵便當本舗のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

車で北海道をドライブ!大学生の頃に、友達5人で実行しました。北海道でドライブと言えば、飛行機で新千歳空港に行きレンタカー・・・それが通常だと思います・・・・が、学生にはカネがない!あるのは、オンボロの中古車と時間。というわけで、舞鶴港から新日本海フェリーで ...
続きを読む
車で北海道をドライブ!
大学生の頃に、友達5人で実行しました。

北海道でドライブと言えば、飛行機で新千歳空港に行きレンタカー・・・
それが通常だと思います・・・・

が、

学生にはカネがない!
あるのは、オンボロの中古車と時間。


というわけで、舞鶴港から新日本海フェリーで、36時間かけて小樽港へ。

夜に船に乗り、次の日はまるまる海の上。
そして、そのまた次の日に小樽港に着く。

トビウオが飛ぶのを、ただひたすらボーッと見て、
風呂に入って食事する。
今思えば、貴重な旅だったのかもしれませんね。

で、今では船の速度が上がり、舞鶴〜小樽は約21時間!
何と、15時間も短縮しているのですね。

さて、そんな舞鶴の郊外を車で走っていたら、何か気になる出で立ちのお店を発見。

      IMG_7765

ゆであげ生パスタの文字が、イタリア国旗色使いの看板に。
しかも、駐車場はほぼ満車の人気ぶり!

そりゃぁ、思わず車を止めちゃいます。

          IMG_7764
お邪魔させていただいたのは、”モルト・ボーノ・ニーナ”さん。

予想通り、店内は多くのお客さんで賑わっています。
この日は、店内奥にある掘りごたつの席に案内していただきました。

こういう席があると、グループやファミリーで来たときに嬉しいですね。

      IMG_7724

        食べて美味しい 飲んで楽しい 
          やっぱりワイワイが一番


メニューも表紙を見ているだけでも楽しい気持ちになってきます。

   IMG_7725

      IMG_7726

          IMG_7727

   IMG_7728

パスタは全て生パスタを使っているようで、もちもちの食感が期待できます。

     IMG_7729

          IMG_7730

   IMG_7731

パスタの他に、一品料理やピッッツァ、ドリア、フォンデュまであります。
ここ、近かったらディナータイムに来て、帰りは代行運転を使えばワインも飲めますね(^^)

            IMG_7732

こんな感じでお得なセットメニューもありますよ。

先ずは、軽くピッッツァを。

     IMG_7738

シンプルにトマトソースのマリナーラをいただきましたが、
生地がすごく美味しい!
こりゃぁ、人気があるのも頷けますね。

そして、パスタはぷりぷり海老とホタテの海老クリームをお願いしました。

         IMG_7751

「チーズをおかけしましょうか?」
「はい、お願いします。」
「ストップと言うまでおかけしますね。」


運ばれてくると、目の前でパルメザンチーズを削ってくださいます。
そして、ストップというまで、本当にたっぷりと掛けてくださいますよ。

      IMG_7753

それにしても、ぷりっぷりの海老が本当にたっぷり入ってますよ!

では早速いただきます。

              IMG_7758

おぉ、モッチモチの食感の生パスタ、これは本当に美味しい(^^)
海老、ホタテの旨味、アスパラの食感も最高!
ひと口食べるごとに、いいお店を見つけたなぁ、しみじみ思います。

       IMG_7744

こちらは、ベーコンたっぷりきのこのバジルクリーム。
ひと口いただきましたが、バジルの香りが心地よく美味しかったです。

モルト・ボーノ・ニーナさん、舞鶴方面のお出かけの際は要チェックです!
美味しい生パスタとピッッツァが楽しめますよ。

もちろん、次回舞鶴に来たときもお邪魔させていただきます。

         





【モルト・ボーノ・ニーナ(Molto Buono nina)】
住 所:京都府舞鶴市鹿原1−5    MAP
電 話:0773-62-7005
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30) ※平日16:00〜17:00は、喫茶メニューのみ。 
煙 草:
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:あり(13台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機でひとっ飛び!新幹線でビュワーン!!あっという間に目的地に着く度もいいけれど、たまにはゆったりと船の旅も楽しんでみたいと思っている今日このごろ。豪華客船で世界一周・・・ところで、クイーンエリザベスって誰でも乗れるのだろうか?日本生まれの豪華客船、ダ ...
続きを読む
飛行機でひとっ飛び!
新幹線でビュワーン!!

あっという間に目的地に着く度もいいけれど、
たまにはゆったりと船の旅も楽しんでみたいと思っている今日このごろ。

豪華客船で世界一周・・・
ところで、クイーンエリザベスって誰でも乗れるのだろうか?
日本生まれの豪華客船、ダイヤモンド・プリンセスでもいいなぁ。
それらは憧れだけれど、現実はせいぜいフェリーの旅・・・。

えぇい、いっそのこと、黒船にでも乗ってやるか!

       IMG_3209

そんな気持ちで浦賀まで来てみるものの、ペリーはとっくに帰ったあとで、
駅前には家路を急ぐ人たちしかいない・・・。

   IMG_3211


仕方がないから、あそこにいる船にでも乗ってみよう!
 
         IMG_3197

そんな気軽な気持ちで乗ったのは、浦賀の渡し。

    IMG_3208

この渡し船、200円支払うと、対岸まで連れて行ってくれるのです。

         IMG_3202

   IMG_3203

夕暮れの浦賀を海の上から眺めるのもいいものです。

さて、しばしの船旅を楽しんだあとに向かったのは、
“クール クラン ウラガ(Cool Clan URAGA)さん。

         IMG_8466


浦賀駅からスグのところにお店があります。

店内のテーブル席に座り、まずはメニューを・・・。

   IMG_8470

          IMG_8471

おぉ、流石に横須賀だけあって、メニューが“ヨコモジ”ぢゃないですか^^;
(今どき、ヨコモジなんて言わないか^^;)

いえいえ、これは外国人のお客様向けのもので、日本語のメニューもちゃんとありますよ。

   IMG_8472

        IMG_8473

ガッツリと定食もいいけれど、折角この時間にお邪魔したのだから、
お酒とおつまみかなぁ・・・。
クラフトビール2種飲み比べや、日本酒3種飲み比べセットなんてあるのがおもしろい。

ウイスキーのハイボールも「濃いめOK!」なんて嬉しいことが書いてある(^^)

先ずは、生ビールで乾杯!

     IMG_8477

嬉しいことに、ちょこっとおつまみが付いてきます。
ろころが、何も考えずに食べた子もおつまみが技ありなんですよ!

いい感じに燻製にしてあって、すごく美味しい。
聞けばオーナー自ら、毎日お店の外で燻製をしているのだとか。
こういうちょっとしたことが嬉しいですね。

          IMG_8531

店内は、窓際にカウンター席が8席ほどと、テーブル席が14席ほど。
2階にも客席があるようなので、割とキャパはあると思います。

カフェだから、昼がメインと思いきや、
日曜日の夕方以降もお客さんが途切れることがないみたいです。
観光客だけではなく、地元の人にも人気のようですね。

店内の雰囲気を楽しみつつ、燻製ナッツとビールを楽しんでいると、
お願いした料理が出来上がってきました。

          IMG_8482
旬の魚のアクアパッツァ。
地元の魚屋さんで、その日に取れた新鮮な魚を仕入れ、それを使って作るのだとか。
この日は、鯛の良いのが入っていたのだとか。

「少し小さな鯛ですけど、とれたてで美味しいですよ!」

そんな言葉につられて注文して大正解!
鯛、小さくないですよね?
それに、貝が本当にたっぷりと入っています。

食べてみると、これが本当に美味しい。
鯛の身なんて、かんたんに骨から外れるんですよ。
これは新鮮な証拠ですね。

           IMG_8488

こんなお洒落なカフェに、何で一升瓶の日本酒が?
そう思ってしまいますが、これは本当に嬉しい。

     IMG_8493

この日の日本酒飲みくらべセットは、
広島の宝剣、佐賀県の鍋島、そして三重県の作。

さり気なくでてきたけれど、どれもスゴイお酒ですよ!

       IMG_8499

こんな感じで、提供される様子は、和食のお店みたいですよね。

日本酒だけではなく、珍しい焼酎も置いてあるから嬉しくなってきます。

      IMG_8503

こちらのお店の一番人気は、クールクラン唐揚げだそう。
折角なので、いただこうかと思いましたが、残念ながらこの日は売り切れ。
(ないと言われると、ますます食べたくなるねぇ^^;)

でも、カレーがあるから大丈夫!
(アクアパッツァ、日本酒のあとでもカレーを食べますが、何か?)

キーマカレーを雑穀米でお願いしました。

         IMG_8507

タップリのサラダが周りに散りばめられ、真ん中にはキーマカレーと半熟玉子。
ある意味完全体ですね。


サラダを食べてからカレーを攻めるか、
カレーとサラダを同時進行で楽しむか、
それとも、タコライスみたいに、みんな混ぜちゃうか?

そういう事を考えながら食べすすめるのも楽しいかも。

        IMG_8515

固めに炊かれた雑穀米は、旨味とスパイスが効いたカレーとの相性もバッチリ!
ひと口食べると、スプーンが止まらなくなってくるぞ、これ(^^)

       IMG_8526

半分ほど食べたあたりで、半熟玉子をご開帳。
ここからは、黄身の濃厚な旨味も加わり飽きること無く、気がつけば完食。

      IMG_8534

ちなみのこれは、牛すじタップリの黒カレー。
(特別に、ご飯とカレーを別添えにしていただいてます。)

           IMG_8541

ひと口いただきましたが、本当に牛すじがたっぷりと入っています。
今までお店で食べた牛スジカレーの中でも、
一番タップリ入っているんじゃないかなぁ?

     IMG_8530

食後には、浦賀レモンサワーを濃いめでいただきました。
この浦賀レモンって、香り高いですよ。

私たちが注文した、アクアパッツァやカレー以外も、
本当に満足度高そうでした。
(他のお客さんが注文したエビフライ、凄かった!)

今度は是非、クールクラン唐揚げも食べてみたい。
でも、アクアパッツァのボリュームとクォリティを忘れられないかもしれません^^;
浦賀に来たら、是非寄ってみてください!
オススメですよ〜。





【クール クラン ウラガ(Cool Clan URAGA)】
住 所:神奈川県横須賀市浦賀1-8-3    MAP
電 話:046-845-9530
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)  
煙 草:分煙
定休日:水曜日
駐車場:あり(提携駐車場あり)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

お箸の国の人だもの。私たちにとって箸は、万能のもののように感じます。まぜる、はさむ、運ぶ。この3つの動作を難なくこなす。肉も柔らかいものになれば、箸で切ることも可能。ただ、汁物だけは器を持ってすすらなくてはいけませんが。ものを食べるときに、箸を使う文化を持 ...
続きを読む
お箸の国の人だもの。

私たちにとって箸は、万能のもののように感じます。

まぜる、はさむ、運ぶ。

この3つの動作を難なくこなす。
肉も柔らかいものになれば、箸で切ることも可能。
ただ、汁物だけは器を持ってすすらなくてはいけませんが。

ものを食べるときに、箸を使う文化を持つ人たちは、全人口の30%。
これは、フォーク、スプーン、ナイフを使う人達と同じだといいます。

箸が30%、スプーン・フォーク・ナイフが30%だとすると、あとの40%は?

そう、手食なのです。

実際に手食をやってみると、慣れるまではあれなんですけれど、
慣れれば手食のほうが美味しいものもあるのです。
(そういえば、こちらのお店で初めて手食やってみたなぁ・・・。)

さて、カレーの場合はそんな感じで手食という方法もあるのですが、
魯肉飯や雞肉飯の場合は・・・。

同じ、箸文化の国だから、やはり箸なのでしょうか?
それとも、スプーンの方がいいのか?

      IMG_3007

そんな疑問を持ちながらも、本場台湾で雞肉飯を楽しませていただきました。

お伺いさせていただいたのは“梁記嘉義雞肉飯”さん。

台北MRTの松江南京駅から歩いて5分くらいのところにお店があります。
朝の10時から開いているので、ゆっくり目の朝ごはんや、早めのランチにも便利ですよ。

店内の席に座りメニューを・・・

      IMG_3010

こちらのお店には、こんな感じで日本語のメニューも置いてあるので、
ゆっくりと食べたいものを選ぶことが出来ます。
ここに、ホワイトボードで使うような、
消えるマーカーで食べたいものの数量を記入して店員さんに渡します。

雞肉飯はひとつ40元だから、約160円。
安いですよね〜。
そして、料理を受け取り、席に戻ります。

        IMG_7831

雞肉飯と菜脯蛋(切干大根の玉子焼き)です。

   IMG_7838

シンプルなのですが、それでいい。
前回台北に来たとき、魯肉飯は食べたのですが、雞肉飯は食べていなかったので、
かなりワクワクします。

       IMG_7839

白ごはんの上に、タレで味付けされた鶏肉がタップリと乗っかります。

一緒にスープもお願いしたので、スプーン代わりにレンゲもあるのですが、
まずはお箸でいただきましょう。

            IMG_7845

美味しい!
魯肉飯の肉肉しい味わいに対して、こちらはあっさりとしながらもしっかり美味い。
こういうの、日本にもたくさんあればいいのになぁ。

      IMG_7842

一緒にお願いしたスープ、貢魚丸湯はこんな感じで、
肉団子と魚の団子が一つずつ入っています。
味は優しめでじっくり旨味が広がりますよ。

早朝、台北の桃園空港に着き、こちらのお店で朝ごはんを食べたあとの、
2回めの朝ごはんがこちら。

いろんなものを少しづつ。
関空を夜中に出発して、早朝に台北。
日帰り弾丸台湾ツアー、第2弾!
しっかり美味しい台湾をしっかり堪能していきますよ〜






【梁記嘉義雞肉飯】
住 所:中華民国 台湾 台北市中山區松江路90巷19號    MAP
電 話:(+886)(02)2563-4671
営業時間:10:00〜14:30  16:30〜20:00
煙 草:
定休日:土・日
駐車場:なし



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

私 失敗しないので。カッコいいですよね、この決め台詞。とはいえ職業柄、絶対に失敗してもらっては困るのですが^^;【絶対に失敗してほしくない職業】医者、薬剤師、パイロット、ふぐの調理師・・・。【出来れば失敗しないでほしい職業】調理師、パティシエ、美容師、理容師 ...
続きを読む
私 失敗しないので。

カッコいいですよね、この決め台詞。
とはいえ職業柄、絶対に失敗してもらっては困るのですが^^;

【絶対に失敗してほしくない職業】
医者、薬剤師、パイロット、ふぐの調理師・・・。


【出来れば失敗しないでほしい職業】
調理師、パティシエ、美容師、理容師、エステティシャン・・・。

【失敗したら喜んでもらえる職業】
ピエロ、お笑いマジシャン、お笑い芸人・・・
(って、失敗というよりも、それが仕事のようなものですから^^;)


職業ではないけれど、出来れば失敗したくないのが、地方に行ったときのお店選び。
東京や大阪、福岡、札幌などの都市では、いろんな人がお店情報を発信していて、
それを参考にお店選びが出来るのですが、
地方に行けば行くほど、情報が少なくなって直感に頼ることが多くなります。
(ま、それはそれで楽しいのですが(^^))

今回参考にさせていただいたのは、こちらのサイト。

本当に頼りになります。
そんなSYUPOさんを見ていってきたお店が本当に凄かった!

           IMG_4891

お伺いさせていただいたのは、松山の古町にある居酒屋、
“寿浬庵(じゅりあん)さん。

曜日に関係なく、いつも満席とのことで、予約していってきました。

お店が開店するのは、何と午後3時。
そう、明るいうちから飲むことが出来るのです。

家族で来ることも出来るのですが、それは午後8時まで。
予約の電話のときにも「みなさんの中に、未成年の方はいらっしゃいますか?」
と、確認されるのです。

あくまでもここは居酒屋、酒場なのです。
お店に入って予約名を告げると、席まで案内してくださいます。

店内は入口付近にカウンター席が並び、
ここだけ見ると小さなお店のように見えるのですが、
奥には広い座敷があります。

座敷席に座り、まずはメニューを・・・

    IMG_4828

           IMG_4829

壁にズラリとメニューが書かれています。
そして、よく見て下さい、どのメニューもほとんど650円!

   ここは、650均か?

思わずそんなツッコミを入れたくなっちゃいますね。

メニューは壁に貼ってあるものだけではなく、テーブルの上にも置かれています。

   IMG_4834

         IMG_4835

             IMG_4836

ローストビーフも、ステーキも、金目鯛も650円。
650円が一番高いメニューなのか?

       IMG_4838

そして、お通しも廃止。
「好きなものをお腹いっぱい食べたい!」の声を実現なのだそうです。

では、好きなものをお腹いっぱいいただきましょう。
先ずは、釣りさわら(650円)。

        IMG_4840

大きめに切られた刺身が嬉しい。
食べてみると、鮮度抜群! 最初からテンション上がります。

そして、次に注文した料理を見てビックリ!

        IMG_4845

これ、ふぐ皮ポン酢(650円)なのですが、ボリュームが凄い。

    IMG_4849

だって、箸でタップリと取っても、まだまだあるのです。
いつもは、ふぐ皮ポン酢は少しずつ、大事に食べているのですが、
この日は思いっきりいっちゃいました(^^)

そして、これも650円で食べられるのです。

        IMG_4852

金目鯛のあぶり。
キッチリと脂も乗って美味しい。
こんなの、他では650円では先ずムリですよね。

ちょっと箸休めに地鶏の皮でも食べてみよう・・・。

        IMG_4862

そう思ってお願いした、地鶏皮南蛮もすごかった。
歯ごたえがあり、噛めば噛むほどに旨味が溢れてきます。
しかも、このボリューム!
少しずつつまむというよりも、本当にガッツリ食べないと、
いつまで経ってもなくなりませんよ^^;

        IMG_4869

日本酒も本当にいろいろ揃っています。
注文すると、溢れるまで並々と注いでくれますよ!


スタップが着るTシャツの背中の文字は、NO FRIEND NO LIFE

友達は裏切らない。
そんな友達をおもてなしするように、何食べても美味しい(^^)

         IMG_4865
これは、手作りコロッケ(350円)。
一見、ごく普通のコロッケに見えるこれも、食べてビックリ美味しいのです。

     IMG_4870


じゃがいもとミンチがたっぷりで、味にごまかしがないのです。
これはいつでも食べたい味ですね。
味の濃さでごまかすのではなく、きちんしてて美味しいのです。

        IMG_4876

エビの天ぷらは、形こそ整列してないものの、大きなのがタップリと。
食べてみると甘みがあって美味しいんです(^^)

〆はトマトサラダでサッパリと・・・。

        IMG_4880

って、これも驚愕ボリューム!
400円でこれ、どこまでもサプライズですね。


メニューのほとんどが650円で、しかもボリュームタップリ。

     NO FRIEND NO LIFE

これも、友達は裏切らないとか、友達を振る舞うスタンスで、
お店を運営されているのでしょうね。
スタッフの方の対応も本当に気持ちのいいものでした。

こちらのお店、今度は何人かの友達を誘って、ぜひ再訪したいと思います。 
松山、古町にある寿浬庵さん、かなりオススメですよ〜 !
 



【寿浬庵(じゅりあん)】
住 所:松山市平和通6-9-6    MAP
電 話:089-926-6565
営業時間:15:00〜23:00 ※金土は24:00まで、日祝は22:30まで。
     (未成年者がいる場合は、20:00までの利用になります。)
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもは何気なく乗る電車。「3番線から、◯◯行きが発車しま〜す、閉まる扉にご注意ください。」いつもは、自分が降りる駅意外には興味がないけれど、ふとした時に、その電車の終着駅が気になる瞬間がある。福岡空港に降り立ち、中心部に行くために、地下鉄のホームに降り立 ...
続きを読む
いつもは何気なく乗る電車。

「3番線から、◯◯行きが発車しま〜す、閉まる扉にご注意ください。」

いつもは、自分が降りる駅意外には興味がないけれど、
ふとした時に、その電車の終着駅が気になる瞬間がある。


福岡空港に降り立ち、
中心部に行くために、地下鉄のホームに降り立つ。

福岡空港駅は始発駅なので、ゆったりと座っていくことも可能だ。
とはいえ、目的地は天神。
姪浜行の電車に10分も乗れば到着する。

そんなときやってきたのは、西唐津行。
やってきた電車も、いつもの青い電車ではなく、JR九州の赤い電車。
西唐津って佐賀県の唐津?

ここから地下鉄に乗れば、唐津まで乗り換え無しで行くことができるのか・・・。

後日、気軽な気持ちで乗ってみた、西唐津行。

そんな西唐津の一つ手前の駅、唐津駅の構内に、
気になるお店があったので入ってみました。

           IMG_6602

お邪魔させていただいたのは、“ラーメンきあげ”さん。

ラーメンランキング 佐賀県 2位  

なのだとか・・・。
駅ナカで、なかなか面白い。

          IMG_6604

入口の横には、写真入りのメニューボードもあって、ついつい眺めてしまう。
ラーメンと肉なしラーメンの価格差は50円。
そして、角煮ダブルになると、価格差は・・・ま、細かいことはいいか^^;

カウンター席に座り、ラーメンをお願いします。

ちょうどお昼時の店内は、半分くらいの席が埋まっています。
ラーメン+餃子+ライスのセットで注文する人が多いですね。
800円で確実に満腹になれるやつ。
それ、意外と正解かも?

そんな事を考えて待っていると、お願いしたラーメンが目の前に登場。

            IMG_6591

豚骨醤油のスープに、細麺。
海苔が入っているのは、九州のラーメンでは珍しいかな?
(それとも、自分が出会ってないだけか?)

上に唐辛子味噌が乗っかっていて、それで味変ができるのですね。

先ずは、スープからいただいます。
おぉ、豚骨の旨味がいい感じ(^^)
ラーメンを食べるとき、まずはスープから飲む習慣がついたのは、
こちらのお店に行ったときに、自分の中に根付いたのかもしれない・・・^^;

そして、麺もいただきます。

         IMG_6593

おぉ〜!
細麺でコシのあるやつ。
これぞ九州のラーメンって感じで、美味しいです(^^)


ズズッとすするも良し、静かに食べるも良し。
適度にスープが絡み、味わいのバランスも申し分なしです。

      IMG_6597

1/3ほど食べたところで、カウンターの上においてある、紅生姜を投入。
九州ラーメンのスープには、これが欠かせません。
紅生姜って、不思議な役割を持っていますよね。
それ単体では、特になんてことないのですが、豚骨スープと出会ったりすると、
超一級の脇役を演じてしまうのですから。

そうそう、函館でカレーを食べたときにも、カレーの薬味についていて、
それが凄くよくあったのを思いまします。

そして、面白いのがこちらのお店のラーメンのチャーシュー・・・。

        IMG_6601

いえ、チャーシューではなく、角煮なのです。
しかも、串に刺さって登場!

この角煮が柔らかくて美味しいのです。
なるほど・・・
角煮なしは50円引きだけれど、角煮増しは200円増し。
食べたことある人ならば、納得できる仕掛けなのですね〜(^^)

その後、海苔の上に乗っかっている辛子味噌をまえながら味変を楽しみ完食。

駅ナカのラーメンと言えど、侮れない、
技アリの美味しいラーメンをいただけました。

唐津駅の駅ナカ、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!
今度時間があるときは、替え玉も楽しんでみたいと思います。


      


 【ラーメンきあげ】
住 所:佐賀県唐津市新興町2935-1 ミュー唐津    MAP
電 話:0955-73-8080
営業時間:10:00〜23:00(L.O.22:40)  
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島焼きといえば、叱られるし、大阪焼きといえば、ちょっと別の食べ物になってしまう。そんな不思議な食べ物、お好み焼き。みなさんも大好きですか?そんなお好み焼きの聖地、広島と大阪・・・いえいえ、ちょっと待って下さい!うちのお好み焼きを食べないで、そんな事を言 ...
続きを読む
広島焼きといえば、叱られるし、
大阪焼きといえば、ちょっと別の食べ物になってしまう。


そんな不思議な食べ物、お好み焼き。
みなさんも大好きですか?

そんなお好み焼きの聖地、広島と大阪・・・
いえいえ、ちょっと待って下さい!
うちのお好み焼きを食べないで、そんな事を言ってもらっちゃ困る。

そんな声があちこちから聞こえてきそうです。

東北地方の「どんどん焼き」、東京の「もんじゃ焼き」、
浜松の「遠州焼き」、大阪岸和田の「かしみん焼き」・・・。


って、意外といろいろあるみたいです。

そして松山にも、知る人ぞ知る、
激ウマのお好み焼きが存在しているのです。
それは、三津浜焼き。

そのお好み焼きは、牛肉と牛脂を使うお好み焼きなのだとか。
そして、三津浜焼きを一度食べると、その味が忘れられなくなって、
多くの人がリピートするのだとか。

         IMG_4906

そんな三津浜焼きをいただくことができるお店の1軒、
“日の出”さんにお邪魔させていただきました。
いよてつの三津駅からすぐのところにお店はあります。

お店の前には、黒板があり、

飲食→
持ち帰り→     (この空白に時間が記入される)

     まで  

予約でいっぱいです。


そう書かれてありますが、このときは、時間の記入なし。
ということは・・・

「すみません、大丈夫でしょうか?」
「どうぞ、そっちの席に座ってください。」

案内していただけました。

         IMG_4912

メニューはこんな感じで、店内のホワイトボードに書かれてあります。
お好み焼きの台に、そばもしくは、うどんを選べるのは広島と同じ。
三津浜焼きの特徴、トッピングの「牛脂」はここで指定するのですね。

注文は、
そは、肉玉入りで、脂のトッピングあり。

瓶ビールは自分で冷蔵庫から出して申請します。

注文が通ると、
ご主人が目の前の大きな鉄板で焼きはじめてくださいます。

ビールを飲みながら待っていると、次々とお客さんが入ってきます。
とは言っても、席は全部で5席。
というわけで、あっという間に外で待つお客さんが2〜3名。
本当に人気ですね。

         IMG_4910

そして、私がお願いしたお好み焼きも焼き上がったようです。
タップリのソースをかけていただき、上から青のりで仕上げます。

       IMG_4915

中にそばが入った、厚みタップリのお好み焼き。
こうやって見ると、広島のお好み焼きと同じではないか?
そのように思ってしまいます。 

それはさておき、まずはひと口いただきましょう。

       IMG_4918

お! これは美味しい。
生地の食感といい、そばの感じといい、思っていた感じのどストライク!
そして、ほのかに感じる甘みは・・・。

      IMG_4922

これです。
これは、牛脂。
すき焼きのときに使ったりするアレですよ。

牛脂といえば、脂を引くのが目的で、そのまま食べるものではない。
そう教えられて来ましたが、今ここにちゃんと存在します。
しかも、かなりしっかりと。

この牛脂、
牛肉の油を使って焼いたお好み焼きではなく、牛脂はれっきとした具材。 

郷に入れば郷に従え!

えぇぃ、いっちょ行ってみるか・・・。

          IMG_4923

そんなわけで、いただきます。

・・・・・ん。
うむむむぅ・・・・美味い(^^)


信じられないでしょうが、これが絶品なのです。
しかも、かなり。

この牛脂、そして牛肉が一体となってかなりの旨味を出してくるのです。
それが、特製のソースと絡み合って、なんとも言えない美味しさを醸し出すのです。

         IMG_4926

お好み焼きの中にも、しっかり具材として存在しています。
これはまいった、こんなの美味しいものだとは。

その美味しさに、しっかりと魅了され、
夢中で完食させていただきました。

松山の三津浜焼き。
これがおいしさの秘密であり、魅力なのですね。
たしかにこれは、また食べたくなります。
リピーターが多いのも納得ですよ。

三津浜焼きを提供するお店は、この界隈に何軒かあり、
それぞれのお店によって、焼き方、具材、ソースやふりかけに違いがあり、
個性を出しているようです。

こちらのHPには、三津浜焼きのこと、
もっと詳しくいろいろと書いてありますよ。


松山にお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。
是非体験していただきたいです。







【日の出】
住 所:松山市三杉町11−8    MAP
電 話:089-952-3676
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

太いほうがいいか、細いほうがいいか?あ・・・麺類の話です。スープによって、または地域によってその太さが変わるのかと思っていましたが、そんな単純なものでもないようです。麺って細い方から、素麺、ひやむぎ、うどんって名前が変わるのかと思えばそうでもない。太い素 ...
続きを読む
太いほうがいいか、細いほうがいいか?

あ・・・麺類の話です。
スープによって、または地域によってその太さが変わるのかと思っていましたが、
そんな単純なものでもないようです。

麺って細い方から、
素麺、ひやむぎ、うどんって名前が変わるのかと思えばそうでもない。

太い素麺の「半田そうめん」があると思えば、細いうどんの「稲庭うどん」もある。
ラーメンの、味噌ラーメンの麺は、太いことが多く、豚骨に至っては細麺。
蕎麦に関してだけは、極太の蕎麦ってないですね^^;

うどんは讃岐うどんのように、太くてコシが強いものが最高と思っていたのですが、
福岡のうどんを初めて食べて、必ずしもそうではないと衝撃をうけました。
コシがないわけではなく、しなやかなコシがあってすごく美味しい。
まるで稲庭うどんのような・・・。

では、本場の稲庭うどんはどうなのか?

          IMG_5615

行ってきました、稲庭うどんのお店、“無限堂 大町本店”さん。

秋田駅前にもお店はあるのですが、
折角なので歩いて12〜3分のところにある本店にお邪魔させていただきました。

     IMG_5616

昼の部と書かれたボードには、ランチメニューの一部が載っています。
塩さば焼き定食、豚カツきのこデミソース定食、
鶏そぼろ温玉丼と稲庭うどんのセット・・・。
稲庭うどんだけではなく、普通の食事もあるのか・・・。
観光客だけではなく、地元の方もよく利用するのでしょうね。

         IMG_5612

店内はすごく広く開放感も素晴らしい!
こういう雰囲気、いいですね(^^)

座敷やカウンター、個室なんかもあるみたいで奥行きもあります。
私達は、入口に近いテーブル席に案内していただきました。

先ずは、メニューを確認・・・。

      menu1

稲庭うどんは、冷たいもの、温かいものがあり、
その他にも秋田名物の料理がずらりと並びます。

   menu2

うどん屋さんというよりも、和食のお店・・・
あ、夜に居酒屋使いするのも最高なのではないでしょうか?

           IMG_5582

これは、表に書いてあった今週のランチですね。
どの定食にも、ミニ稲庭うどんが付くようです。

お得なランチセットもいいけれど、
稲庭うどんをしっかり楽しみたいので、単品でうどんを注文します。

冷たいうどんは、「比内地鶏のつけ麺」を。

        IMG_5589

折角なので、うどんを大盛りでいただきます。
綺麗に盛られていますね。
大盛りなので、ボリュームもタップリ!
大盛りをお願いして、このレベルまでやってくれると満足ですね(^^)

          IMG_5587

つけ汁の中には、比内地鶏がタップリと。
ちょっと贅沢な気持ちになりますね。

    IMG_5591

細いながらも、その存在感をしっかりとあらわす、稲庭うどん。
コシと喉越しの良さがたまりませんね。

温かいうどんは、「比内地鶏の無限うどん」
無限うどん・・・無限に食べ続けられるのか・・・
あ、お店の名前か!
と、いうことは看板メニュー?
よし、それいってみよう〜!

        IMG_5594

こちらが、比内地鶏の無限うどん。
創業以来の看板メニューだそうです。


先ずは、その出汁をしっかりと味わいます。
   IMG_5600

おぉ、旨味がいい感じ。
これは確かに、無限に食べ続けられそう(^^)

         IMG_5601

麺は、しなやかさを保ちながら、スルスルと入ってきますね。
冬の寒い日なんて、このうどんは最高に美味しいだろうな(^^)

    IMG_5608

少し歯ごたえもあって、深みのある味わいが抜群の比内地鶏。
出汁と一緒にいただくと、更に旨味が増したように感じますよ。

プラス170円の大盛りは、おそらく麺の量も2倍になっているのではないかと・・・。
細麺の稲庭うどんは、実際よりもよりボリュームが有るように感じます。

美味しくて、満腹確約。
満足度の高い一杯です。

こちらのお店、夜に来てお酒と一緒にいろんな料理を楽しみ、
〆に稲庭うどんをいただく。
そんな楽しみ方も最高だと思います。

秋田に来たなら稲庭うどん。
ぜひ楽しんでくださいね!





【無限堂 大町本店】
住 所:秋田市大町1−3−2    MAP
電 話:018-863-0008
営業時間:11:00〜14:00(L.O.14:00) 17:00〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:分煙
定休日:第1第3日曜日
駐車場:あり(11台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行にでかけた時、その土地の美味しいものを食べるのも楽しみの一つ・・・。                 ん?それだけが目的なんじゃないかって?いやぁ〜、そんなことも十分に有り得る^^;では、どうやってお店を探すのか?1,食○□グで3.5以上のお店に、とりあえ ...
続きを読む
旅行にでかけた時、その土地の美味しいものを食べるのも楽しみの一つ・・・。

                 ん?

それだけが目的なんじゃないかって?

いやぁ〜、そんなことも十分に有り得る^^;

では、どうやってお店を探すのか?

1,食○□グで3.5以上のお店に、とりあえず入ってみる。
2,その土地のブロガーさんが書いているお店を調べる。
3,インスタで検索する。
4,全国チェーンではなく、その地方で何店か展開している人気のお店に行ってみる。
5,お友達から情報をいただく。


1:これほど当たりハズレがあるケースもほかに無い。
   (当たるも八卦当たらぬも八卦って、占いか^^;)
2:地方に行くと、ブログ書いている人が少ないんです、意外と・・・。
3:これも、2番と同様。
4:これ、結構効果あり! 大真面目に取り組んでいるお店が結構ある。
  静岡のさわやか、函館のラッキーピエロ、青森の地雷也、新橋の魚金・・・。
5:ここからの情報が一番確実! なんたって、実体験談ですから。


今回は、4番でお店を探してみることに。
地元に人に人気があるっていうことは、先ずハズレはない。

この日にお邪魔させていただいたのは、秋田駅から歩いて10分くらいのところにある、
”一の酉 川反店”さん。

            IMG_5570

もちろん、事前に予約してお伺いさせていただきました。
週末金曜日の夜。
比較的早い時間だったので、まだお客さんもまばらな、
小上がりの席に案内していただきました。

    IMG_5494

とはいえ、どの席にもセットが用意してありますね。
予約で埋まっちゃってるんだ・・・。
各席のハンガーには、匂い防止のためか衣類カバーもセットされています。
細かい気配りが嬉しいですね。

席に座り、まずはメニューを確認。

     IMG_5495

          IMG_5496

秋田名物がずらりと並ぶ。
ここで、秋田名物を全部網羅することも出来るのでは?

   IMG_5497

            IMG_5498

炭火焼き、焼鳥のメニューはこちら。
それにしても、すごく種類が多いですね。

       IMG_5502

もしも迷ったら、これ。
串焼きのほかに、いろいろオススメが書いてあります。

こんな感じで、メニューを見るものの、
この日はお得なコース料理をお願いしました。

先ずは、生ビールで乾杯。
こちらのお店では、サッポロ黒ラベルの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

         IMG_5509

生ビールとほぼ同時に、お通し3種盛りが提供されます。
いぶりがっこ、玉子焼き、鶏皮の煮こごりです。
これが、どれも美味しい!

      IMG_5510

そして、旨辛バンバンジー。
トマトの上に、きゅうりと鶏を乗っけて食べても美味しいけれど、
ここは、豪快に混ぜて食べちゃいましょう!
お腹ペコペコ状態で食べたもんだから、
途中で麺が欲しくなってきたことは言うまでもありません^^;

       IMG_5518

この大きな唐揚げ、「げんこつ揚げ」は、なんと90分食べ放題。
握りこぶしほどの大きさの唐揚げは、柔らかくてジューシィ。
これは、あとで必ずおかわりしよう・・・。

     IMG_5507

コースの鍋は、紅茶が薫るトマト鍋。
野菜と鶏とソーセージ・・・。
ごく普通のコース料理の鍋って感じなのですが、これが意外と美味しい。
紅茶と鍋、面白いこと考えたなぁ・・・これ、面白いです(^^)

鍋を食べていると、焼き鳥も焼き上がってきます。

      IMG_5514

こちらは、とりみの塩焼き。
思った以上に大きくて嬉しくなってきます。
食べてみると、想像以上に美味しい!
これはレベル高いですね。

        IMG_5526

ねぎまも、こんな感じでボリューム満点!
せっかく秋田まで来たのだから、日本酒もいただかないと・・・
飲み物のメニューはこんな感じ。

    IMG_5499
ビールやサワー、焼酎はこちら。
そして、日本酒のメニューは・・・

       IMG_5500

銘酒は別メニューがあるのとかで、こちらがそう。

    IMG_5501

福小町、天寿、そして人気の雪の茅舎もありますよ。
ところで、店主の隠し酒って何だろうか?

先日、杜氏がテレビに出ていて、”すごいなぁ、この人・・・”。
そう思ったお酒、雪の茅舎をいただくことに。

注文すると、小上がりの係の店員さんがなみなみと注いでくださいます。

      IMG_5540


            IMG_5542

メガネをかけて、よく動くカワイイ店員さん。
この人の接客が、本当に素晴らしい!
とにかく、よく気がつくのです。
いままで、いろんな素晴らしい店員さんを見ましたが、こちらのお店のこの方も、
私の中のベスト3に入るほど、素晴らしかった(^^)

      IMG_5523

そして、げんこつ揚げを、おかわり。
これ、本当に美味しい(^^)

      IMG_5532

うずらの豚バラ巻き。
これも、焼き加減が最高!
焼き手がすごくいい腕をしているのがわかります。

       IMG_5536

つくねも少し粗挽きで美味しい。

コース料理限定の料理なのですが、鶏のレバニラ炒めがものすごく美味しかった。

         IMG_5553

一見、普通のレバニラ炒め。
なんで、焼き鳥屋さんでレバニラ炒めなのか・・・。

      IMG_5558

このレバーがトロトロにレアで、かなり美味しい。
食べてみて、その美味しさにビックリしました!

他に、なにか美味しいものは残ってないかと、メニューと一緒に置いてある、
これをちょっと拝見。

            IMG_5503

ふむふむ・・・
やはり、かわ串は食べておかないといけないみたいだなぁ。


         IMG_5546

と、言うわけでお願いしました。
食べてみると、たしかに美味しい(^^)
これ、三日間で5回も炙って、余分な脂を落とし、
外はサクッと中はもちもちに仕上げているのだとか。

このあと、鍋の〆の雑炊と、デザートもいただき、
かなり満腹になり、大満足!

お店を出る頃には、外待ちが出来るくらいになっていました。
本当に人気があるお店です。


地元の方に人気があるお店は、ハズレるはずがない。
今回も実証できました!
ここ、今度秋田に来るときにも立ち寄らせていただきたいと思います。

    





【一の酉 川反店】
住 所:秋田市大町3−2−30    MAP
電 話:018-823-1146
営業時間:17:00〜翌0:00(L.O. フード23:30、ドリンク23:30)  
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加