美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 旅のグルメ

連絡船と言う言葉を聞かなくなって、どれくらいの時間が経つのでしょうか?石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」という歌も、青函連絡船が舞台になったものでしたものね。青森から函館までを約4時間かけて運行していた、青函連絡船。学生時代に乗ったことがありますが、北 ...
続きを読む
連絡船と言う言葉を聞かなくなって、どれくらいの時間が経つのでしょうか?

石川さゆりさんが歌う「津軽海峡冬景色」という歌も、青函連絡船が舞台になったものでしたものね。
青森から函館までを約4時間かけて運行していた、青函連絡船。
学生時代に乗ったことがありますが、北海道って本当に遠いんだなぁと思ったのを覚えています。

連絡船と言えばもう一つ、宇高連絡船というのがありました。
岡山県の宇野と香川県の高松を結んでいたもので、こちらは僅か1時間で到着したので、あっという間って感じがしました。
(宇高連絡船の甲板で売っていたうどん、美味しかったです)

北海道も四国も船でなければ行けなかった時代、関西からは近いはずの四国も、かなり遠く感じてしまいました。

そんな四国とも陸路でつながってから、30年になるそうですね。

今では近く、気軽に行くことが出来る四国、
この日は、香川県の美味しいものを紹介するイベント、
「さぬきうまいもん祭りin 大阪」に行ってきました。

今回の会場は、ウェスティンホテル大阪。

会場に着き、空いているテーブル席に座って待っていると、開演。

先ずは、うどん県のPR動画を・・・。

    

これ、良く出来ています。

Cafe de UDON-KEN

これを見ていたら、本当に香川県に遊びに行きたくなりますよ(^^)



      IMG_8526

香川県知事、よしもと所属の「丸亀じゃんご」のお二人、オリーブオイルソムリエの黒島慶子さん・・・
そんな方々が、挨拶とPR.

        IMG_8508
そういえば、香川県、小豆島の名産はオリーブオイルですよね。
(オリーブの実のイラストが、「呑」って漢字に見えてしまうのは私だけでしょうか^^;)



     IMG_8501
それにしても、たくさんの種類がありますね。
自分で楽しむのはもちろん、お土産やプレゼントに送れば喜ばれるでしょうね(^^)

そして、タレントでモデル、フードファイターでもある桝渕祥与さんもいらっしゃってます。

          IMG_8557
しかも、私たちが座る隣のテーブルに!
ご一緒させていただいた、このお方、桝渕祥与さんのファンみたいで、かなり喜んでいらっしゃいました。

あ・・・・
では、私も同じスープをいただきましょう。

        IMG_8559
これは、冬野菜の和風ポタージュスープ。
野菜の優しい美味しさを存分に味わえますよ。

途中で、香川県のオリーブオイルを少し入れていただきます。
   
      IMG_8566

         (^^)(^^)

これは美味しい!
オリーブオイルって、こんな使い方も出来るのですね。
このワザ、いただきました。

さて、うどんだけではない、うどん県。
どんな美味しいものがあるのか、いろいろいただきましょう。

先ずは、讃岐三畜と香川レタス食べ比べを。

讃岐三畜とは・・・。

   IMG_8517

         IMG_8516

   オリーブ牛。

そして、

      IMG_8514
オリーブ夢豚。
さらに、讃岐コーチン。

なぜ、オリーブなのか?
飼料に、オリーブオイルを搾取した後の、オリーブを混ぜて育てていることからだそうです。
その効果あってか、和牛はもちろん、ブランド和牛よりもオレイン酸が多く含まれているのだとか。

その美味しさ、しっかり堪能させていただきましょう。

先ずは、オリーブ牛 レタスしゃぶしゃぶおろしポン酢。

         IMG_8581
これは、マジでやばい!
口の中に入れた途端に、とろけます。
そこに、レタスのさっぱり感が加わり、いくつでも食べ続けていたい衝動に駆られますね(^^)

そして、オリーブ夢豚 レタスしゃぶしゃぶ。

        IMG_8605
昭和の時代のように、牛>豚の法則は、当てはまらないようになったことを実感させられます。
この豚肉、大好きですね(^^)

そして、讃岐コーチンつみれとレタス味噌仕立て。

      IMG_8598
身も心も温まる。
それにしても、讃岐コーチンは知らなかったなぁ^^;     

他にも、いろんな讃岐のうまいもんが、勢揃い。

オリーブ夢豚 玉ねぎ アスパラ蒸籠蒸し。
        IMG_8510

オリーブ牛のサーロインステーキ。

   IMG_8572


さぬき蛸煮付け 南京旨煮。

                IMG_8541


オリーブ車海老 天ぷら。
      IMG_8577

うどんに合う日本酒。

       IMG_8601
本当に、ラベルにも「うどんに合う日本酒」って書いてますね^^;

会場には、手打ちうどんの実演もされていたので、早速いただいてきました。

         IMG_8591

先ほどのお酒と合わせてみると、本当に良く合うのです(^^)
うどんだけではない・・・のだけれど、やっぱりうどん美味しいですね。

デザートには、香川県の和三盆を使ったスイーツも登場。

                IMG_8588

 
      IMG_8589

うどん県 それだけじゃない 香川県。

週末に出かけてみませんか?
美味しいうどんはもちろん、いろんな美味しさ、楽しさを発見できますよ!





【さぬきうまいもん祭り in 大阪】

さぬきうまいもんのHPはコチラ
うどん県旅ネットのHPはコチラ
香川県のHPはコチラ





Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうか?普段とは違う環境だから、体画の目覚めが良くて美味しい。据え膳上げ膳だから美味しい。目の前で干物を炙りながら出来たてを食べれたり出来るから美味しい・・・いろんな理由があると思いますが、やはり「非日常的だ ...
続きを読む
旅館の朝ごはんって、何であんなに美味しいのでしょうか?

普段とは違う環境だから、体画の目覚めが良くて美味しい。
据え膳上げ膳だから美味しい。
目の前で干物を炙りながら出来たてを食べれたり出来るから美味しい・・・

いろんな理由があると思いますが、やはり「非日常的だから」という要素が大きいのでしょうか?


そういえば、旅館、ホテルの朝ごはんでも、オムレツのコーナーって人気がありますよね。

目の前でフライパンにバターを入れて溶かし、好みの具材・・・
トマト、チーズ、ベーコンなど、好きな具材を選べて、
玉子を素早くかき混ぜてさっと作ってれる。

とろりとろけるできたてのオムレツ、たまらないですよね(^^)

そういえば・・・オムレツってホテルの朝ごはんや、ビアホール以外ではあまりお目見えしないですよね。

でも、オムライスならば・・・。

そうそう、高知県に「オムライス街道」っていうところがあるのをご存知でしょうか?

先日、高知県に行った時に見に行った、仁淀ブルー。
  
          IMG_5303

写真集で見るような、本当に透き通ったブルーに川の水が見える場所が仁淀川の上流にあるのですよ。

目の錯覚かと思って、近付いて見てみても、やはり吸い込まれそうな透明のブルー。

    IMG_5307
朝早くから、レンタカーを借りて出かけて良かったと思いました。

8月の中旬から、1月にかけての時期に見ることが出来る、仁淀ブルー。
みなさんも高知にお出かけの際には、ちょっと足をのばしてみませんか?

さて、そんな感じで、仁淀ブルーを楽しんだ後に、日高村にちょっと寄り道。
なぜ日高村なのか?

日高村を通る、国道33号線は、別名「オムライス街道」と呼ばれていて、11軒のレストランがオリジナリティ溢れるオムライスを提供しているのだとか。

日高村オムライス街道のHPには、こう書いてあります。

<オムライス街道のおいしい約束>
1.日高村特産高濃度トマト、シュガートマトを使います。
2.できるだけ地場の野菜を使います。
3.食べるみんなを笑顔にします。


こんな情報を聞くと、行ってみたくなりますよね。

いろんなお店がありましたが、私に情報をくれた方が食べて美味しかったお店、
“レストラン高知”さんにお邪魔させていただきました。

        IMG_5383
ちょっと昭和の雰囲気漂う建物は、懐かしい気持ちにさせてくれますね。

ドライブインのような感じになっているので、駐車場も広く車も止めやすいですよ。

   IMG_5382

重厚な感じの扉を開けて、お店の中に入ってきましょう。

「いらっしゃいませ、お好きな席へどうぞ」

外から見た感じのまま、店内も広く、そして昭和な雰囲気漂います。

        IMG_5347
中庭が見える、奥の席に座らせていただき、メニューを確認しましょう。

  IMG_5339
ガッツリとお盆の上にいろんなものがのっかった、「御膳」や、丼物、うどんもあるところなんか、今では逆に新鮮に感じますね。

      IMG_5340
お、和食だけではなく、中華もありますよ!
昔乍らのラーメンにちょっとだけ目が釘付け^^;
「復刻」なんて、書いてあるんだもんなぁ)

           IMG_5341
オムライスは、さりげなくここに載ってますね。
で、くまさんのオムライスって^^;


  IMG_5342
ここは、豪華にステーキで行っとくか?
それとも、もっと豪華そうなおもてなし御膳・・・。
それにしても、「御膳」って付くと、魔法を使ったみたいに豪華な雰囲気が・・・。

      IMG_5343
くまさんメニューって、お子様メニューだったのですね。
それにしても、くまさんの色が黒でなくてよかった^^;  ←それじゃぁ、く◯モンになってしまう^^;



 IMG_5344
実はここ、モーニングもあったりするのです。


はい、メニューは期待通り、何でも揃っていますね(^^)

そうは言うものの、今回のお目当てはこちら。

           IMG_5338
幻のナポリタンセット・・・じゃなく、
南国土佐のオムライスセット。

予定どおりオムライスセットをお願いしました。

私がお伺いした時間は、ちょうどモーニングとランチが入れ替わるくらいの時間。
まだ、モーニングを楽しんでいるお客さんもいらしゃいますし、ランチ目当ての方もだんだん増えてきています。

        IMG_5348
中庭のつるし柿も何だか風情があっていい感じ。
グループで来て、話が盛り上がったら、あっという間に時間が過ぎていくのでしょうね。
居心地も、ソファの座り心地もすごくいいですよ(^^)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、こちらのお店、自慢のオムライス、
南国土佐のオムライスが出来上がってきました。

         IMG_5350

熱々の陶器に入って、“ジューッ”と、音を立てながら提供されるオムライス。
これだけでも、食欲そそられます。

     IMG_5354

オムライスには、日高村オムライス街道街道の幟が立てられています。
これ、何だかテンションが上がりますね(^^)

    IMG_5361
オムライスには、サラダもセットで付いてきます。
これも、日高村の野菜なのでしょうね。

        IMG_5355

こんな感じで、南国土佐のオムライスセットが完成です。

それでは早速、いただきましょう。
          IMG_5365


        (^^)(^^)

ほぉ、これは確かにトマトが濃厚で美味しい!
この特産物を活用しない手はないって感じですね。

       IMG_5372
オムライスの真ん中にのっかってるのは、唐揚げか何かでしょうか?
これも、いただきましょう。

       IMG_5375
お、これは鰹のフリットですね。
あ・・・高知だから鰹。
なるほど、地元愛に溢れた料理ですね(^^)

    IMG_5364
オムライスセットには、プラム果汁を使った、プラムスカッシュも付いてくるので、
オムライスと合わせていただきましょう。
口がリセットされて、また新たな美味しさを楽しむことが出来ますよ。

          IMG_5377
オムライスの中のごはんも、シュガートマトを使ったケチャップライス。
これを単体で食べても美味しいのです。

     IMG_5378

そんな感じで、いろんな美味しさを楽しみながら完食。
熱々の器で提供され、トマトの旨味をしっかり感じるオムライス、ぜひ体験してみてください。

鰹もいいけど、オムライスも侮れませんよ、高知県!










【レストラン高知】
住 所:高知県高岡郡日高村岩目地713    MAP
電 話:0889-24-5739
営業時間:9:00〜22:00(L.O.11:30) ※オムライス等のランチは、11:00からの提供。  
煙 草:喫煙可
定休日:無休(元日は休み)
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

出張に行って楽しいことと言えば、普段は食べることが出来ない地元の名物を食べ歩けることですよね。昔は雑誌やガイドブックを頼りに、お店を探していましたが、今はインターネットがあるのですごく幅が広がりました・・・とは言え、その分情報が多すぎて、どれが自分には合 ...
続きを読む
出張に行って楽しいことと言えば、普段は食べることが出来ない地元の名物を食べ歩けることですよね。

昔は雑誌やガイドブックを頼りに、お店を探していましたが、今はインターネットがあるのですごく幅が広がりました・・・
とは言え、その分情報が多すぎて、どれが自分には合うのかを見極めなければなりませんが・・・。

だって、失敗したくないですものね^^;

実際に言った人に教えてもらう。
これに勝るものはないともいますが、東京や大阪ならばともかく、地方の場合は、情報量が多くないことも一般的。
その地域の美味しいお店を紹介しているブロガーさんも少ないとなると・・・。

お店に置いてある、知り合いのお店の「ショップカード」。
これが結構有効なのですよ!

先日行ってきた札幌でも、この方法で美味しいお店の数珠つなぎ、楽しんできました。

お伺いさせていただいたのは、“スープカレーイエロー”さん。

           IMG_5868

お店は、地下鉄東豊線の豊水すすきの駅からすぐのところにあります。
テレビ塔からも近いので、大通公園を散策がてら行ってみてもいいかもしれませんね。

    IMG_5867
入り口の横には、写真入りのメニューボードもあって、スープカレーを食べたい気持ちが加速されます。

寒いので、店内に入ってゆっくりとメニューを眺めましょう。

店内真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。
  
       IMG_5869
テーブルの上にもいろいろと貼ってますね。

週替わりは、豚トロのキムチ炒めスープカリー。
しかも、800円とはかなりお得ですね!

そして、2016年度人気メニューベスト6なんて言うのも、迷った時のお助けになりますね。

グランドメニューはこんな感じですよ。

  IMG_5871
高圧釜で手間暇かけて・・・
楽しみですよね。


       IMG_5872
出来ることならば、これ全部食べてみた・・・・
でも、それは不可能だから悩むしかないのです^^;


            IMG_5873
辛さを上げて、好きなものをトッピングして、オリジナルに仕上げましょう。

★辛さの選択は自己責任です。
食中、食後に具合が悪くなっても当店は一切責任を負いません。
救急車の手配、大切な方への連絡等はお手伝い致します。

 (大切な方へ連絡しなければいけない状況って・・・^^;)



      IMG_5874
ドリンクメニューもいろいろ・・・あ、クラフトビールがある。
スープカレーと、北海道のクラフトビール・・・
この誘惑に勝つことが出来るのか?


さて・・・
やはりここは、不動の一番人気、チキンと野菜のカリーか、それともラム肉を攻めてみるか、
それとも、お得に週替わりでいってみるか・・・。

いろいろ迷いましたが、一番人気の「チキンと野菜カリー」に納豆をトッピング、辛さは追加料料金なしではいちばん辛い、ムクティナーとでお願いしました。

         IMG_5875

  IMG_5876
店内は奥行きがあって、真ん中あたりにガラスに仕切られた喫煙席があります。
分煙と言っても、こんな形で仕切られていたら、禁煙者、喫煙者ともに気を遣うことなく嬉しいですね。

「お待たせしました〜」

        IMG_5878

はい、結局誘惑には勝てず^^;

        カンパーイ!

スープカレー。
その歴史は意外に新しく、1971年に札幌市の喫茶店「アジャンタ」が発売した薬膳カリィが最初とされ、
その後、1993年に札幌市白石区の「マジックスパイス」が、
インドネシア料理のエッセンスを加えて、スープカレーとして売り出したところ、行列が出来るほどの人気店になって注目され、スープカレーブームが起こり、現在に至るのだとか。


冬の札幌で、スープカレー。
これは合わないわけがないのだろうなぁ・・・そんなことをビールを飲みながら考えて待っていると、お願いしたスープカレーが出来上がってきました。

           IMG_5880

スープは透明なタイプではなく、ちょっぴりクリーミーなタイプ。
スープカレーに納豆を入れると、美味しいと知ったのは大阪北浜にあるこちらのお店
意外に思うかもしれませんが、結構合うのですよ、これが(^^)
その時以来、高い確率で納豆を入れるようになりました。

それでは早速いただきましょう、まずはスープから。

     IMG_5886

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
札幌近辺には、本当にスープカレーのお店が多く、お店ごとに個性的なスープカレーをいただくことが出来、楽しいのですが、
こちらのお店のスープカレーはかなり好みの味わいです。

旨味とコクがあり、それが口の中いっぱいに広がる・・・
まさに至福の瞬間なのです(^^)
       
          IMG_5883

スープカレーはそのままいただいても美味しいのですが、
普通こんな感じで、ごはんが一緒に付いてきます。
   (ごはんの量を選ぶことも出来、ごはんなしのリクエストももちろん出来ます。)

前半、レモンは絞らずに、スープカレーをおかずにごはんを食べたり、
こんな感じで、スープカレーに浸して食べるとかなり美味しい!

            IMG_5887


思わず、スープカレーの中にごはんを全部入れてしまいたい衝動に駆られますが、そこはグッと我慢^^;
折角なので、いろんな食べ方を楽しみましょう。

スープカレーの中のいろんな具材の旨味を楽しみます。

          IMG_5893

チキンはこんな感じで、骨付きのレッグがまるごと一本入っていて、かなりテンションが上がります(^^)

     IMG_5891

茄子も豪快にこんな感じ。

チキンはもちろんのこと、野菜もかなり美味しい。
関西では、北海道産の玉ねぎは、兵庫県産よりも安くて手軽に売っていて、甘みがそんなに強くないのかと思いきや、
北海道で食べる北海道産の玉ねぎはびっくりするほど美味しいですよ(^^)

それぞれの具材を楽しんだあとは、チキンをほぐして、納豆も混ぜていただくと、至福の味わいになります(^^)

              IMG_5898


後半、ごはんの上にレモンを絞って、それをスープカレーに浸けていただくと、これがまた美味しい。
そんな感じで、あっという間に完食してしまいました。

ちなみに、週替りの「豚トロのキムチ炒めスープカリー」はこんな感じで、
        IMG_5882


「角切り炙りチャーシューとオクラのカリー」はこんな感じです。

     IMG_5881

どちらも、一口ずついただきましたが、どちらも甲乙つけがたい美味しさでしたよ!

寒いときに食べるスープカレー、本当に最高です。
美味しいスープカレーを食べて、寒いのを楽しでしまうのもいいものですよ(^^)







【スープカレーイエロー】
住 所:札幌市中央区南3条西1−12−19 エルムビル 1F   MAP
電 話:011-242-7333
営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:分煙(喫煙席はガラスで仕切られています)
定休日:年中無休
駐車場:あり(2,500円以上の会計で、お店の向かいの「パーキングときわ」1時間無料)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。そもそも、野菜と果物の違いとは?農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)副食物であること。加工を前提としな ...
続きを読む
スイカって、果物ではなく、野菜だそうですね・・・。

そもそも、野菜と果物の違いとは?
農林水産省のHPによると、次のようなものを野菜と分類するのだとか。

田畑に栽培されること。(栽培されていないものの多くは、山菜になるのかな?)
副食物であること。
加工を前提としないこと(蒟蒻のような加工を前提とするものはやさいとしない)
草本性であること。

ちょっと難しいですよね。
もっと簡単に言うと、木になっているものが果物で、草になっているものが野菜・・・。

それもあんまりシックリこない。
では、八百屋に売っているものが野菜で、果物屋に売っているものが果物。

でも、八百屋に果物売ってるとこ、多いです^^;

で、市場で野菜や果物を扱う人に言わせると、
野菜は、ごはんのおかずとして食べるもので、おやつやデザートとして食べるものが果物なのだとか。

これが一番わかりやすいかもしれませんね。

さて、これからの季節に旬を迎える大人気の果物と言えば、いちご。

この日は、兵庫県養父市八鹿にある、
“完熟いちご菓子研究所”さんにお邪魔させていただきました。

こちらは、慶応四年に創業された和菓子の老舗、「谷常製菓」さんが立ち上げた、自社栽培のいちごを使った、スイーツの専門のブランドなのです。  
       IMG_7654

この日は、いちごの日(1月15日)に販売が開始される、「朝摘み完熟いちごロール」の試食会にお招きいただきお邪魔させていただきました。

         IMG_7764


こちらで作られるいちごスイーツには、全て自家栽培の朝摘みいちごが使われるているとのことで、
そのいちごには相当の拘りを持っていらっしゃるのだとか。

      IMG_7726
    
真っ赤に熟した、つやつやのいちご。
その拘りのいちごを作っている、お店の隣にある自家栽培のハウスに案内していただきました。

     IMG_7790

この日の気温は、昼間でもわずか1℃。
でも、いちごの栽培がなされているハウスの中は、常に27℃に保たれているのだとか。

          IMG_7696
それでは、早速中に入ってみます。

  IMG_7792

            IMG_7795

わ、本当に温かくて気持ちいい(^^)
外の寒さがウソのように、ゆったり心地いい空間です。

     IMG_7683
この「完熟」の文字。
これ、このハウスの中の様子がデザインされているのですね。

実際に、こんな感じでいちごが熟しているのですよ。

            IMG_7686

そして、ハウスの中をよく見るとミツバチが飛んでいるのを見ることが出来ます。

   IMG_7692

こちらのハウスの中では、人間の手による人工授粉ではなく、ミツバチを使っての自然受粉にこだわっているそうです。
   IMG_7693

             IMG_7803


より自然に近い形を取ることにより、美味しいイチゴを収穫する。
徹底した拘りようだと思います。

そんな感じで、見学させていただいた後は、朝摘み完熟いちごロールの試食をさせていただきました。

       IMG_7726


こちらのハウスで収穫されたイチゴをふんだんに使い、蜂蜜も地元でとれたものを使用する拘りようだそうです。

いただいてみると、イチゴの爽やかさと甘さ、ケーキの上品な味わいが本当に良く合っていて美味しい。

たっぷりの生クリームの中にイチゴの爽やかな甘酸っぱさも加わって、いつまでも食べ続けていたい衝動に駆られます。

そして、完熟いちごミルクプリン。

       IMG_7773

イチゴミルクのプリンに、たっぷりのイチゴソースがかけられてあります。
それでは早速、いただいてみましょう。

             IMG_7777

       (^^)(^^)(^^)

これ美味しい!
こんなの、お土産にもらったら絶対に嬉しいと思いますよ。

そして、こちらはすでに発売中で、こちらのお店の大人気商品、
宝石フロマージュ。

       IMG_7780

朝摘み完熟いちごと厳選素材をふんだんに使い、7層から出来上がっています。

1層目:完熟いちごのグラサージュ。
2層目:完熟いちごのコンポート。
3層目:完熟いちごとマスカルポーネのムース。
4層目:完熟いちごのコンフィチール。
5層目:ふんわりジェノワーズ。
6層目:ニューヨークチーズケーキ。
7層目:ザクザクが贅沢なクッキー。

 
            IMG_7786

そのままいただいても、または、軽く冷凍しても美味しくいただけると思いますよ。

このほかにも、お土産にいただいた、「完熟いちごのパンケーキ」もかなり美味しかったです(^^)

完熟いちご菓子研究所さんのスイーツ、他ではいただくことが出来ない美味しさを体験していただけると思います。

ぜひ、こちらのHPでお取り寄せしてみてください。
私も早速お取り寄せさせていただこうと思います(^^)
   







【完熟いちご菓子研究所 】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。アメリカンコーヒー??一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。これは、ち ...
続きを読む
昔はよく飲んだもので、最近はほとんど飲まなくなったもののひとつに、「アメリカンコーヒー」があります。

アメリカンコーヒー??

一般的に、薄味のコーヒーと言うのが、多くの方の解釈かと・・・。

普通のコーヒーをお湯で割って、「アメリカンコーヒー」・・・。
これは、ちょっと違うともいます^^;

アメリカンコーヒー:
 
浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒー。和製英語で、「アメリカン」は、濃度が薄いと言う意味に拡大してきた秘計があるのかと・・・。


そういえば昔、「ブランデー、水で割ったらアメリカン」ってCMがあったような・・・。
        

あの頃、アメリカへの憧れって、みんな持ってたんですよね。
メリケン波止場、
メリケンパーク、
メリケン粉・・・

ん?

メリケン粉はちょっと違うか^^;

と、思えば全く違うこともないらしい。

メリケン粉:
 小麦粉のことで、日本産のものを「うどん粉」と言い、アメリカ産の精製された白いものを「メリケン粉」と呼んだもの。
「American」の「A」が落ちたものが由来。


アメリカのカレーにはメリケン粉、入っているのかどうかと言うどうでも良い疑問が浮かび上がったのはここだけの話ですが^^;

さて、メリケン粉とは何の関係もない、サラッとした美味しいスパイスカレーのお店を、
鳥取県の米子でも見つけてきました。

お伺いさせていただいたのは、“PARADE(パラード)”さん。

       IMG_6417
住所を頼りに、米子駅から歩くこと、15分くらい。
周りの景色にしっかりとなじんでお店はあります。
どうやら、昔はここ、バレエ教室だったみたいですね。
「山本バレエ 米子教室」のもじが残っています。

最初は見落として、通り過ぎそうになったのですが、よく見ると小さな看板が出ているのを見つけることが出来ます。

               IMG_6418

OPEN 11−18(L.O.17:30)
定休日:日曜日/第1月曜日
そして、駐車場もあるみたいですね・・・

    IMG_6419
あ、なるほど!
お店の横のスペースに付けるのですね。
でも、大きな車はちょっとムリみたいなので、ゆっくり歩いて来るのが良さそうですね(^^)

店内に入り、真ん中あたりのテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、メニューの確認。

          IMG_6385

こちらのお店、米子・カレー・・・などと、キーワードを入れて、ネット、インスタなどでヒットしたのですが、
カレーの店と言うよりは、完全におしゃれな感じのカフェ。
スコーンや日替わりマフィンがやたら気になります。

カレーは11:30以降に注文できるみたいで、カレー1種と、カレー2種(あいがけ)を選ぶことが出来ます。

そして、この日のカレーの内容はこんな感じです。

               IMG_6386
チキンとキャベツのトマトスパイスカレーと、
           えびのココナッツミルクカレー。

もちろん、カレー2種(あいがけ)で、お願いしました。

店内は、ゆったりと時間が流れていて、すごく落ち着く雰囲気です。

     IMG_6389

お金はかけてないけれど、手間はかけている・・・。
こう言うのって、すごく心に響くのですよね。
          IMG_6390


カレーだけいただいて帰るつもりで入りましたが、この時点でコーヒーもいただくことに決定。
食後にお願いしましょう。

厨房の向こうでは、店主ご夫婦(と、思われる)が、カレーを丁寧に作っているのを見ることが出来ます。
奥さまの方は、スコーンやマフィンを仕上げているのでしょうか?
時折いい香りが漂ってきますよ。

そんな感じで待っていると、お願いしたカレー2種が出来上がってきました。

       IMG_6392

真ん中にごはんが山の形に盛られていて、両側に2種のカレー。
中々ときめくビジュアルです(^^)

  IMG_6395
左側は、えびのココナッツミルクカレー。
大きめのえびがゴロゴロと(^^)

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_6404

あら・・・かなり美味しい!
これ、カフェがついでにカレーをやってますってレベルでなく、かなり本気のカレーですよ。
ココナッツミルクの使い方も、全くクドくなく、スパイスとえびの旨味に包み込まれて、口の中で開花する感じで、すごく心地いいのです(^^)

ちょっと、ごはんとも合わせてみましょう。

       IMG_6400

カレーとの相性抜群の堅さに炊き上げられたごはんは、文句の付け所なし。
ぱらっと軽くカレーリーフでしょうか? トッピングされているのも好印象ですね。


     IMG_6399
ここで、サラダをいただき、一旦口をリセット。
サラダのドレッシングも手作りで美味しい!

体に良くて美味しいものを食べさせようという気持ちが、ここからもヒシヒシと伝わります。

          IMG_6396

それでは、チキンとキャベツのトマトスパイスカレーの方もいただきましょう。

      IMG_6401

          (^^)(^^)(^^)

うわ、こっちもかなり美味しい!
チキンは大きなものがゴロゴロと。
そして、キャベツの甘みとトマトの酸味が見事にスパイスと調和していて、本当に美味しい。
ここ、近くにあれば確実に通っていると思います。

チキンとキャベツのトマトスパイスカレーをいただき、またえびのココナッツミルクカレーをいただく。
そして、またチキン・・・

そんな感じで、しばしカレーとしっかり向き合います。

そして、後半は2つのカレーを少しずつ混ぜ合わせてみて、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_6413

ココナッツのコクと、トマトのアッサリが面白いくらいに良く合うから、やめられません。
そんな感じで、カレーもあっという間に完食。
次回は確実に大盛ですね(^^)
          IMG_6415

そして、食後にコーヒーもいただき、しっかりと寛がせてていただきました。

カレー好きの方だけでなく、カフェ巡りがお好きな方にもオススメします。
ランチタイムはカレーを、
そして、その後の時間はマフィンやスコーンを楽しみながら、ゆったりと過ごす・・・
素敵な時間を満喫できると思いますよ。

米子に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね(^^)


          









【PARADE(パラード)】
住 所:鳥取県米子市昭和町44−6    MAP
電 話:0859-30-2166
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日と第1月曜日
駐車場:お店の前に、2台分あり。

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



パラードカフェ / 博労町駅米子駅東山公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

               

「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりす ...
続きを読む
「r」が付く月は牡蠣が美味しいと言われていますよね。

September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)、
January(1月)、February(2月)、March(3月)、April(4月)。

逆に、「r」が付かない月は、牡蠣を食べるなと言いますが、これは食あたりするからではなく、
産卵のために卵を持っていたり、身が痩せ細って美味しくないからだそうです。

と言うことは、牡蠣の産卵期をコントロールできれば、1年中美味しい牡蠣が食べられるのでは・・・。

はい、実際の海水温の低い北海道の厚岸では、牡蠣がほとんど産卵しないので、1年を通して食べられる牡蠣が作られているのだとか。

仙鳳趾、的矢、能登、日生・・・。

牡蠣の産地って、全国にいろいろあるけれど、私たちが牡蠣と言って一番に思いつくのは、やはり広島の牡蠣でしょうか。
生産量は日本一だそうですね、広島の牡蠣。

さて、先日広島でちょっと印象に残る美味しいものをいただいてきました。

お好み焼きでも、牡蠣でも、カレーでもなく、「うどん」。

            IMG_6880
この日は、広島の繁華街、八丁堀にあるうどんのお店、
“つるのおんがえし”さんに行ってきました。

こちらのお店は、広島をよく知る友人に教えていただきました。

「麺にも出汁にも拘ってて、何を食べても美味しいから、ぜひ一度行ってみてください!」

とのこと。

お店の前にはこんな看板もありますよ。

      IMG_6881

うどんは一般的に軽い食事と思われます。
つるのおんがえしでは、ごちそうおうどんとしての
「位置」すなわち「価値」として捉えた
妥協のない食にすることができたらという想いで 今ここにいます。


そして、
後悔させない 本物の“美味しい” ここにあります。
とも書かれています。

確かに、これは期待できそうですね。

と言うわけで、お店の中に入ります。

      IMG_6886

ポールポジションで入店したので、店内はこんな感じ。

「お一人様 大歓迎」と書かれてあったように、店内は全てカウンター席で、窓際、センター、奥側とカウンター席が並び、20席と少しあるでしょうか。

私たちも窓際のカウンター席に座らせていただきました。

さて、どんなものがあるのか、メニューを見てみましょう。

 IMG_6888

     IMG_6889

        IMG_6890

   IMG_6891


温うどん、冷うどん、ごはんもの、居酒屋メニューと充実しています。

そして、季節のメニュー・・・冬メニューはこんな感じですよ。

 IMG_6892

     IMG_6893

         IMG_6894


ちょっと気になったのがこれ。

         IMG_6896

台湾ラーメンはよく見ますが、うどんでこれをやってるのは少々珍しいかと・・・。

    IMG_6897

食べ方も、台湾ラーメンのように、麺を食べたら、ごはんを投入! みたいな感じで(^^)

お店の方に話を聞くと、台湾ラーメンの美味しいお店を食べ歩き、うどんに合わせるにはどうしたらいいのかをずいぶん研究なさったのだとか。

さて、折角いろいろと揃っているので、うどんの前にちょっとだけ・・・

       IMG_6936
カンパーイ!

こちらのお店では、キリン一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

ビールのお供には、大山鶏の唐揚げを。

   IMG_6943

大きなものが5つほどのっかって、550円はお得ですね。
しかも、柔らかくてかなり美味しい!

そして、「オススメですよ!」と仰っていただいた、自家製もみじ豚 厚切り煮豚 味玉添え。

                IMG_6909

これ、食べてみてビックリ!
煮豚が柔らかくってめちゃくちゃ美味しい(^^)
口の中で、ホロッと崩れるのはもちろん、煮込まれてある出汁が凄く美味しいのです。

これを食べた瞬間に、「このお店、何を食べても美味しいな・・・」が直感で分かります。


そんな感じで、軽くビールを楽しんだ後は、うどんをいただきます。

私の注文は、先ほど直感した煮豚がのっかった、
自家製もみじ豚 ぷるんぷるん煮豚と白葱 味玉添えうどんを。
   (それにしても、このネーミングも悩ましい^^;)

        IMG_6959

先ほどの、もみじ豚の煮込みにたっぷりの出汁とうどん。


     IMG_6963

煮豚もタップリなのが嬉しいですよ。

それでは早速いただきましょう、先ずは煮豚から・・・。


        IMG_6915

     (^^)(^^)(^^)

めちゃくちゃ美味しい!
これ、本当に間違いないですね。
もみじ豚の煮込みが、これだけタップリ入って880円とは、食べて改めてビックリです。

そして、うどんもいただきましょう。

     IMG_6994

      (^^)(^^)(^^)

なるほど・・・これは美味しい!
友人が自信を持って薦めてくれたのも納得です。


こちらのお店のうどんは、細うどん。
しかも、真っ白でなく少し黄色いのです。
でも、味わいはラーメンではなくうどん。
のどごしも良く、コシもあってスルスル食べすすんでしまいます。

煮豚、ネギ、うどん、出汁・・・

そんな感じで、無言でなおかつ、笑顔で味わってしまいます。

         IMG_6930

うどんを完食しても、出汁を残すことが出来ない・・・
それほど、この出汁が気に入ってしまいました(^^)

そして、友人が注文したのは、気になっていた台湾混ぜうどん。

       IMG_6969

ほほぉ・・・
こうやってみると、誰もうどんだとは思わないかもしれませんね。
それでは早速混ぜていただきましょう。

   turutaiwan

ひとくちいただきましたが、これが実に良く合っている。
細うどんなので、ラーメンの太麺に見えるかもしれませんが、食べてみると食感と味わいは完全にうどん(って、当たり前か^^;)

これも、良く出来ていますよ。

そして、これも気になっていた、広島名物のつけ麺を、うどんで再現した「広島風 つけうどん」。

          IMG_6925

細切りのネギと胡瓜、キャベツがのっかっているところがリアルです。
うどん屋さんの誇りか、抵抗か^^;  玉子焼きものっかっていますね!

これも、友人が注文したものを、ひとくちだけいただきました。

     IMG_6928

はい、本当に良く出来ていますよ。
中華麺では出せなかったであろう、のびとコシが心地いいです。
こちらのお店、本当に良く研究されていますね(^^)


至る所に、職人の拘りを感じるうどん、つるのおんがえしさん。
ここ、本気で関西に出店してくれたらいいのに・・・切にそう思います(^^)

広島に行った時には、ぜひ立ち寄ってみてください!
私もオススメしますよ。


     


        













【つるのおんがえし 本通り店】
住 所:広島市中区本通3−1 本通花岡ビル 1F    MAP
電 話:082-545-5315
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:15)  
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



  p>つるのおんがえし 本通り店うどん / 立町駅八丁堀駅紙屋町東駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

              

ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?美味しいものをお得に食べたい・・・この想いは、一年中変わらないですよね。そんな想いは国境知らず。 ...
続きを読む
ここぞとばかり、高級食材が並ぶお正月のスーパー。
いつもの「お買い得!」の赤札は行方不明^^;

でも、そろそろ高級食材の大安売りなんかもはじまる頃ではないでしょうか?

美味しいものをお得に食べたい・・・

この想いは、一年中変わらないですよね。

そんな想いは国境知らず。
「世界で最も美味しい食べ物TOP50」というのがあるのをご存じでしょうか?

これは、アメリカのCNNが調査したもので、この中に日本の料理もランクインしているのだとか。

日本の料理は、
32位「あんきも」(あれ、外国の人も食べるのか・・・)
29位「近江牛ステーキ」(近江牛のステーキを持ってきても、29位? ニクだけに^^;)、
4位「寿司」(これは、納得!)


このランキング、本当にいろんなものがランクインしていて、50位のポップコーンや、41位の臭豆腐、
12位の羊飼いのパイ(イギリス)などなど。

では、ベスト10をご紹介。

10位 チキンmuamba   9位 アイスクリーム
8位 トムヤムクン    7位 ペナンアッサムラクサ
6位 ハンバーガー    5位 北京ダック
4位 寿司        3位 チョコレート
2位 ナポリのピッツァ



そして、1位は・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、米子駅から歩いて約10分のところにあるお店、
“kazura(カズラ)”さん。

     IMG_6338

こちらのお店、米子のカレー好きの間では人気のお店で、
タイやインドカレー等、いろんなカレーを日替わりで楽しむことが出来るのだとか。

この日は、駅前の居酒屋さんで呑んでいたのですが、どうしてもこちらのお店のカレーが食べたくなって、ひとりコッソリ抜け出して地図を片手に行ってきました。

           IMG_6340
大通りから少し入ったところにひっそりあるお店。
隠れ家的な感じがいいですね。

階段を上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

店内に入りテーブル席に座らせていただきます。

先ずは、、メニューを確認します。

     IMG_6341
こちらのお店は、朝の7:30から営業していて、モーニングをいただくことも出来ます。


         IMG_6347
自家製手作りパンのモーニング、満足度高そうですね。

そして、カレーの方はこんな感じです。
 
  IMG_6342

世界で最も美味しい50種類の食べ物、第1位に選ばれたのが、マッサマンカレー。
こちらのお店でもいただくことが出来ますよ。
そして、キーマカレーも美味しそう。
これは、ちょっと迷ってしまうな・・・。


          IMG_6343
そして、アレンジされたメニューもいろいろと。
マッサマンヌードルも気になりますね。

  IMG_6344

カレーコロッケなどのおつまみも充実。
ここ、カレー好きが集まって宴会するのも楽しそうですね(^^)

          IMG_6345

 
いろんなメニューがあるけれど、折角レギュラーメニューに、マッサマンカレーがあるのだから、それをお願いしました。

店内は、ゆったりとテーブル席が20席。

    IMG_6348

ひとりで来ても落ち着けるし、家族連れやグループで来ても、テーブルをくっつけたりしていろいろアレンジ出来そうですね。

テーブルの上には、「天然の薬とも言われている スパイスの効能をご紹介」とかかれたものが置いてあって、
カレーが出来上がるまでの間に眺めていると、どんどんカレー気分が高揚して、“孤独のグルメ”を見た時のような気持ちになってきますよ(^^)

そんな感じで、店内を眺めたり、スパイスの冊子を見ていたりすると、お願いしたマッサマンカレーが出来上がってきました。

       IMG_6351

こちらのお店では、カレーとごはんは別添えでださいていただけますよ。

それでは先ず、マッサマンカレーをいただきましょう。


        (^^)(^^)

美味しい!
私は、カレーを自分で作る時、基本的にじゃがいもは入れないのですが、このマッサマンだけは別。
このカレー、じゃがいもが美味しいのですよね。

      IMG_6354
ごはんも、カレーの合うようにキッチリ固めに炊かれています。
いい感じですね(^^)


では、ごはんの上にカレーをかけて、

        IMG_6358

いただきます。

   IMG_6362


          (^^)(^^)(^^)

すごく美味しい!

〆のカレーのつもりだったので、ごはんの量は「小盛」でお願いしましたが、これならば「普通」にしておけば良かったかもしれません。

さらに、テーブルの上に置いてある辛さ増しをかけてみると。

         IMG_6363

ほほぉ・・・
これまた、味わいが引き締まって美味しいですね!
これはスプーンがすすみますよ。

さらに、ごはんの上にカレーをたくさんかけていただきます。

   IMG_6366

〆カレーと思っていたのが、気がつけば本気カレー。

        IMG_6368
鶏肉も、スプーンで簡単に切れるほどに柔らかい。
どんどん食べすすんでしまいます。

このレベルが、たったの700円で味わえてしまうのだから、嬉しいですよ。
あ・・・あいがけじゃないけれど、もう一人前キーマをナンで注文するのもアリかなぁ・・・
そんな考えがふと頭に浮かびましたが、この日はそれを断念。
だって、〆カレーのつもりですからね^^;

そんな感じで食べすすみ、あっという間に完食。
世界で最も美味しい・・・なんとなく分かるようないもします(^^)

食べ終わって、何気なくまたメニューを見ていると、こんなものも発見。

        IMG_6346
これ、絶対に美味いやつ(^^)
こんなの見たら、また近々米子に来たくなります。

米子にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください!
美味しいですよ(^^)





【kazura(カズラ)】
住 所:鳥取県米子市日野町187 黒田ビル 2F    MAP
電 話:0859-59-9158
営業時間:7:00〜11:00 11:00〜15:00 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日(祝日も休みの場合あり)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

Kazuraカレー(その他) / 米子駅博労町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              

子供たちにとって、一大イベントのお正月。そう、お年玉ですね。いつの間にか、“もらう”側から、”わたす”側になってしまっていたものでもありますよね。小さなポチ袋の中には夢と希望がいっぱい!これって、日本独自のものなのか?実は、中国、韓国、台湾そしてイスラム ...
続きを読む
子供たちにとって、一大イベントのお正月。
そう、お年玉ですね。

いつの間にか、“もらう”側から、”わたす”側になってしまっていたものでもありますよね。

小さなポチ袋の中には夢と希望がいっぱい!
これって、日本独自のものなのか?

実は、中国、韓国、台湾そしてイスラム圏にもお年玉の習慣があるのだとか。
と言うことは、日本のお年玉もそれらの国から伝わってきたものかというと、そうでもないようです。

元々、お年玉はお餅だった・・・。
お餅は、魂を象徴するもので、家に訪れた年神様に魂を分けていただき、それを家族に分け与えていたのがはじまりなのだとか。

ちなみに西洋には、お年玉の習慣はなく、代わりに子供たちは、クリスマスに両親からだけではなく、親戚からもたくさんにプレゼントをもらうことが出来るのだとか。

子供たちにとっての楽しみ、お年玉。
今年はどのくらいもらえたのでしょうかね。


さて、今日から仕事の方も多いと思いますが、仕事帰りの楽しみも今日くらいから始まるのでしょうか?

            IMG_5217
こんな感じで、屋台の明かりが灯っていると、自然と引き寄せられてしまいます。

この日にお伺いさせていただいたのは、“屋台安兵衛”さん。

高知では大人気の餃子屋さんです。
何軒かある安兵衛さんの中でも、その元祖とも言えるお店、屋台安兵衛さんにお邪魔させていただきました。

私がお店に到着した時には、ラッキーなことに空席がずらり。
これって、珍しいことだとのこと。

席に座り、先ずはメニューを確認します。

     IMG_5218

名物餃子は、1人前7個入って500円。
餃子の他には、ラーメンやおでんもありますよ。

先ずは、瓶ビールで乾杯!

        IMG_5221
こちらのお店では、キリンかアサヒを選べるので、キリンラガービールをいただきました。

冬の屋台でも、冷たいビールは美味いのです(^^)
とりあえず、餃子を2人前ほど焼いていただいて、他にも少しつまみましょう。

       IMG_5222

これこれ。
冷たいビールと熱々のおでん!
しかも、お待たせしませんと来たもんだ。

 IMG_5227
と言うわけで、本当にすぐに出していただけますよ!

おでんは、盛り合わせの他に、単品でも注文できます。

        IMG_5219

玉子、大根、こんにゃく、じゃこ天、すまき、ちくわ、たけのこ、ロールキャベツ、
糸こん、ごぼ天、じゃがいも、まる天、すじ串。
ほぼフルコースで揃っていますよ。

私たちの後に座ったおひとり様のお客さんも、餃子を注文した後におでんを頼み、いっぱい先にやってます。

このスタイルがこちらのお店の定番なのでしょうね。

           IMG_5224

カウンターの中では、店員さんが無駄な動きなく、餃子を焼き上げていくのを見ることが出来ますよ。
そんな感じで、おでんをつまみながら、カウンターの中の様子を見ていたりしていると、
餃子も焼き上がってきました。

    IMG_5236

おぉ、これは王将の餃子とも、満州の餃子とも違うタイプ。
焼いていると言うよりも、揚げ焼きのような感じなのでしょうか?

何はともあれ、早速ひとついただきましょう。

          IMG_5234

        (^^)(^^)(^^)

美味い!
これ、ちょっとビックリするくらいに美味しいですよ!
見た目よりもアッサリしていて、餃子に歯を立てると、ほとんど抵抗なくパリッとした食感を味わうことが出来ます。
そして、その後はジューシィな旨味が口の中に広がる。
これ、かなりクセになってしまいます(^^)

      IMG_5240
見ればこの餃子は、昭和45年・・・今から48年前に屋台で生まれた餃子なのだとか。
こちらの屋台店の他に、ひろめ市場内や、はりまや町にもお店があるようですよ。
HPを見ると、東京の恵比寿にもお店があるようですね。

お店も、このタイミングになると、ほぼ満席でかなり活気溢れてきました。
     IMG_5251


餃子もいただき、大満足・・・・。
のはずが、向こう側に座るお客さんが食べるラーメンがあまりにも美味しそうで、

       IMG_5244
お願いしてしまいました^^;

それでは先ず、スープからいただきましょう。

  IMG_5246

あ・・・美味しい!
ドーンとくる派手さはないのですが、キッチリと美味しい。
と言うか、ひとくち食べるとまたすぐにひとくち食べたくなるタイプのラーメン。

          IMG_5249
麺は細麺と中太の間くらいの太さで、コシもあって美味しいですよ(^^)
このラーメン、ひとり一杯は少し多かったので、みんなで一杯注文したのですが、
これならば、もう一つくらいお願いすれば良かったなぁ・・・

本当に美味しいラーメンですよ。
呑んだ後の〆にドストライクのラーメンです。

そんな感じで、餃子もおでんもラーメンもしっかり堪能させていただきました。

     IMG_5255
新年の飲み始めの〆、餃子とラーメン何て如何でしょうか?
お店のFacebookページには、各店の新年営業情報も記載されていますよ!
ぜひ味わってみてください、きっと笑顔になれますよ(^^)










【屋台安兵衛】
住 所:高知市廿代町4−19    MAP
電 話:088-873-2773
営業時間:19:00〜翌3:00 土曜日は翌4:00まで営業。 (L.O.閉店30分前) 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(その他天候により)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ
お店のFacebookページはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

新年あけましておめでとうございます!年末の慌ただしさから一変。お正月のゆる〜い雰囲気、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?初笑い、初日の出、初夢。いろんな「初」を楽しんで・・・え? 大晦日から徹夜で遊んで、「初発」で帰宅?あっ・・・それも、楽しかったので ...
続きを読む
新年あけましておめでとうございます!

年末の慌ただしさから一変。
お正月のゆる〜い雰囲気、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

初笑い、初日の出、初夢。
いろんな「初」を楽しんで・・・
え? 大晦日から徹夜で遊んで、「初発」で帰宅?
あっ・・・それも、楽しかったのでは^^;

そういえば、元日の夜から2日の朝に開けては、”スーパームーン”が各地で観測できたのだとか。

スーパームーン:満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なること。

いつもより、かなり大きなお月さんが見えたらしいですよ。
月と地球の最接近・・・
月と地球の距離って、35万7,000kmから、40万6,000kmまで変化すると言われていて、その差は49,000km!
49,000kmといえば、地球1週よりも少し長い距離だから、月が大きく見えるのも納得ですよね。

地球1周・・・
それはちょっと無理だけど、ちょっと遠出して、北海道にでも。
冬の北海道もなかなかいいものですよ。

この日は、そんな冬の札幌の美味しいものをしっかり堪能させていただきました。

お伺いさせていただいたのは、”浜っぺ”さん。
        IMG_5900

札幌すすきのにあるこちらのお店は、地元の方に人気の知る人ぞ知る名店。
北海道の美味しいものが一通り揃う居酒屋さんです。

    IMG_5902

渋い感じののれんをくぐると、店主ご夫婦が笑顔で迎えてくださいますよ。

店内は、カウンター席が7席ほどと、掘り炬燵式のテーブルが3卓あって、全部で20席ほど。
この日は、3人でお伺いさせていただいたので、座敷に案内していただきました。

席に座り、まずは生ビールで乾杯。

こちらのお店では、サッポロ黒ラベルの生ビールをいただくことが出来ますよ。
生ビールの他にも、北海道の地酒がいろいろ揃っていますよ!

             IMG_5914

生ビールと一緒に、付き出しを出していただきます。

    IMG_5904
卯の花なのですが、これがまた美味しい。
付き出しが美味しいと、テンション上がりますよね。
これは、料理にもかなり期待が持てそうです。

料理は、カウンターの中の短冊に書いてあるメニューから選んで注文します。
その日に仕入れた新鮮で美味しいものが並んでいます。

刺し身、焼もの、揚げ物、珍味・・・。
いろいろあって迷いますが、「これは食べておきたい!」と言うものからお願いします。

先ずは、ほっき貝刺身。

       IMG_5906
ホッキガイといえば、きれいな桜色を連想しますが、生のホッキガイなこんな感じなのです。
食べてみると、抜群の甘さと旨味!
これぞ、北海道でしか味わえない。
是非食べてほしい逸品ですね。

そして、厚岸 焼きがき。
           IMG_5910
牡蠣の産地は日本各地にいろいろあれど、厚岸の牡蠣は抜群ですね。
クリーミーで濃厚な味わいは、一度食べたら忘れられない。
しかも、焼いても小さくならないホンモノ!
嬉しくて、自然と笑顔になります。

そして、生厚あげ焼に、
    IMG_5930

この季節の北海道に来たならば、外してはいけない、真たちポン 。

              IMG_5922
先日、初めて食べて感動して忘れられなかった、たちポン!
また注文してしまいました^^;

        (^^)(^^)(^^)

これにはやはり、日本酒でしょう!

      IMG_5931

  
口の中で旨味をあじわい、そこにお酒を流し込んでやると、もうやめられない美味さが広がります(^^)

こうなれば、珍味系もいただきたくなりますね。

          IMG_5940
というわけで、にしんの切り込み。
これを、ちびちびとやりながら、日本酒をいただく。
このゆったりとした時間の流れ方が心地よいのです(^^)

ここで、カウンターの中のお品書きを眺めると、道産 地鶏もも焼の文字にロックオン。
北海道産の地鶏、関西に住んでいればお目にかかることないですものね。

        IMG_5917
皮はパリッと、肉はジューシィ。
これ、本当に美味しいです(^^)

  IMG_5918
そのままでも、味付けされていて、十分に美味しいのですが、
一緒に出していただける岩塩を少しかけると、味がさらにキリッと引き締まります。

そして、牛タンつくね。

         IMG_5923
粗挽きにされた、牛タンつくねは、その触感がクセになります。

    IMG_5935
先程から気になっている、おでん。
そう、浜っぺさんでは、おでんも名物なのです。

          IMG_5934
選んで注文すると、大将が食べごろになったおでんを選んでくださいますよ。

   IMG_5936
はんぺん、大根、がんもと、
これはやはり外せない、真だち。

冬の札幌で真だちの美味しさを知ってしまってから、忘れることが出来ません(^^)

         IMG_5919
これには、もちろん日本酒ですよね(^^)

そして脂がのった、鮭はらす焼もいただきます。

        IMG_5942

それにしても、お酒がすすみまくる逸品ぞろい!
私にこちらのお店を教えてくださった方がおっしゃる通り、何を食べてもいちいち美味しい(^^)
地元の方が多く訪れて、通ってしまうのも大きく頷けます。

浜っぺさん、都会と観光地が同居する札幌の街で、本当に美味しいものをお手軽にいただける素晴らしいお店だと思います。
札幌にお出かけの方に、是非オススメします。
美味しくどこか懐かしい雰囲気のおみせ、浜っぺさん。

次回札幌に行ったときにも、ぜひ立ち寄りたいと思います。









【浜っぺ】
住 所:札幌市中央区南4条西5 トシマツビル 1F    MAP
電 話:011-222-5413
営業時間:18:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。いちばん有名なのがエンディング ...
続きを読む
普段はなかなか家で食事ができない人も、今の時期、年末年始はくつろぐことが出来るかもしれません。

茶の間でゆっくりサザエさんなどを見て、ビールを楽しむ。

サザエさんといえば、今と昔では、少しずつ変わっているところがあるようですね。

いちばん有名なのがエンディング。
今では、「じゃんけんぽん!  うふふふふ(^^)」ってやつ。
じゃんけんの前は、「また来週も見てくださいね! (ここで、お菓子を投げ食い) んわぽぽ^^;」

こどもが、マネするから、やめたのだとか・・・。
(クレヨンしんちゃんの、「ぞうさん ぞうさん」と一緒ですね^^;)

そんなサザエさん、他にもこんなことがあるようですよ。

サザエさんとタラちゃんは、47年間声優が一緒。
オープニングテーマの観光地は、番組にお金を支払っている。(そのほうが広告うつよりも安いらしい)
ノリスケさんは東大卒。(他にも、マスオさんは早稲田、波平さんは京大らしい・・・)
などなど。

サザエさんといえば、磯野カツオ・・・ではなく、
という名前のラーメン屋さんが、札幌すすきのにあります。

           IMG_5864
こちらのお店の営業時間は夜の10:00から。
そんな個性的なお店ではありますが、いつも行列の絶えない人気店だそうです。

この日は、ラッキーなことに列がなく、すんなり入店することが出来ましたが、
わたしたちが入店した後は、お客さんがドンドンやってきて、あっという間にお店の前には列ができていました。

お店に入り、まずはメニューを確認します。

      IMG_5840
赤い四角で囲まれた「札幌ブラック」が、こちらのお店の一押し・・・
というよりも、それ以外はオススメしないのかなぁ^^;

  IMG_5839

当店は札幌ブラック以外 全く人気がありません
なので 私はどこでも味噌派 塩派 辛味噌派なの!! というお客様以外は 
札幌ブラックを注文してください!! ブラックがお口に合わなかったお客様!!
当店の再来は中々無いです。


なんてことが、黒板にも書いてあります^^;

なかなか正直で面白いというか、
札幌ブラックに絶対の自身がありと言うか(^^)
(でも、メニューには塩も、白味噌も辛味噌もありますが・・・)

というか、私は最初から札幌ブラック狙いなので、素直に札幌ブラックを注文します。

店内は、カウンター席のみで7席。
カウンターの上には、いろんな薬味や調味料が並びます。

  IMG_5837
れんげっち(れんげ)、がごめさん(がごめ昆布)、ぺっちゃん(胡椒)、いっちゃん(一味)
えびちゃん(海老粉)、さかなくん(魚粉)、満席時はKY(これは灰皿ね)

色々充実しています。
そんな感じで、店内を眺めていると、カウンターの中でファイヤー!

          IMG_5831

いい感じで、ラーメンが出来上がってきましたよ。
いそのかづおさん、人気の札幌ブラックはこんな感じです。 
 
      IMG_5841

名前の通り、真っ黒なスープが特徴のラーメンですね。
外はマイナス5℃の冬の札幌には、こんな感じの熱々のラーメンが最高です。

  IMG_5845

チャーシューも大きく厚めのが2枚ものっかってて、テンション上がりますよね!

では早速いただきましょう。
まずは、スープから。

             IMG_5851

        (^^)(^^)

美味しい!
見た目の真っ黒とは違い、サラッといただけます。
しょっぱさはそんなになく、旨味が強い感じですよ。

そして、麺もいただきます。
 
          IMG_5847

おぉ、この麺美味いね!
力強い感じのスープに凄くよく合います。
モッチモチの食感もかなり好印象ですよ(^^)
    IMG_5844

半熟の玉子に手を出したい気持ちはありますが、もう少し我慢・・・
スープに沈めて、味を染み込ませてみましょう。
     
厚めのチャーシューは、よく煮込まれていて柔らかくて美味しいです。
        IMG_5852

そして、また麺をいただきます。

    IMG_5858

飲んだ後に立ち寄ったので、「〆のラーメン」ということになるのですが、そんなことを忘れてしまうくらいに美味しいですね(^^)

楽しいことに、キクラゲも入っています。

           IMG_5856

キクラゲ、このスープに良く合いますよ!

さきほど、スープに沈めておいた玉子を・・・。

                         IMG_5863


メニューに書いてありましたが、味変でカレー粉をいれて、更にごはんを投入すると、完全体にナリそうですね。

そんなことを思いながら、気がつけば完食!

あ・・・味変の生姜をもらうの、忘れてた^^;

夜10時から開店のラーメン屋、いそのかづおさん。
それでも、みんな食べたくなるから行列ができるのでしょうね。
〆のラーメン・・・それとも、オールした後の、帰宅前のラーメンというのも可能ですね、
朝6時までの営業です。

年越しそば・・・
中華そばでの年越しそばていうのも、アリかもしれませんね。
みなさま、良いお年をお迎えくださいね!










【いそのかづお】
住 所:札幌市中央区南5条西5丁目21 第2旭観光ビル 1F    MAP
電 話:011-520-5533
営業時間:22:00〜翌6:00 ※スープ切れの時は、早めに閉店の可能性あり。 
煙 草:喫煙可(満席時は禁煙)
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日営業で月曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               

Merry Christmas !!今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。クリスマスにチキン・・・・ん?元々、七面鳥ではなかったでしょう ...
続きを読む
Merry Christmas !!

今日はクリスマス、夜はみなさん、チキンを召し上がるのでしょうか?
あ・・・今年は、24日、クリスマスイブが日曜日だったから、昨日の夜にチキンを召し上がった方も多いのでしょうね。

クリスマスにチキン・・・・

ん?
元々、七面鳥ではなかったでしょうか??

とは言え、日本で七面鳥ってあまり手に入らないですよね。
   (USJに行けば、ターキーレッグを打っていますが^^;)

クリスマス名物の、ケンタッキーフライドチキン前の渋滞。

そもそも、クリスマスにケンタッキーって言う習慣は日本だけのものみたいですね。
アメリカでは、七面鳥のロースト、イギリスでは、七面鳥に加えてローストビーフも食べる。
そして、スウェーデンやノルウェーなどの北欧では、サーモンを食べる風習があるようですよ。

とは言え、日本ではチキン。
フライドチキンもいいけれど、今年は違う鶏料理にチャレンジしてみては?
焼鳥、チキンカツ、タンドリーチキン、そしてチキンカレー・・・・

先日お伺いした、東京東銀座の“ナイルレストラン”さんでは、
大きな骨付きチキンレッグが入ったカレーをいた抱くことが出来ますよ。
地下鉄東銀座駅のA2出口を上がって徒歩1分・・・
あ、本当にすぐのところにありますよ!

        IMG_6061
この日も、こちらのお店は大人気で、お店が開店する時間の11:30を待たずに、行列が出来ていました。

東銀座のナイルレストラン。
    IMG_6038

有名なお店ですよね。
名物料理があり、名物店主がいる。
         
そして今回、初めてお伺いさせていただきます。

さて・・・
ムルギーランチ以外を注文するのは至難の業。
店主が強制的に混ぜさせようとする。
混ぜずに食べようとすると、注意される。
名物店主は引退して、今は2代目が仕切っていて、以前ほど強制的ではない・・・。

これらの噂は本当なのか?

では早速、確認してみます!

          IMG_6064

店内に入ると、テーブル席になんないしてくださいます。
相席になっても、ストレスないくらいに広いテーブルでしたが、ひとりで座らせてくださいました。

先ずはメニューを確認・・・
  「ムルギーランチ?」
「はい、ムルギーランチで。」
「大盛り?」
「いえ、普通で^^;」


メニュー、あるのでしょうが、見ることは出来ませんでした^^;
お店のHPには、メニュー載ってますよ!)

そして、初代店主、ちゃんとお店にいらっしゃいますよ。

店内は、4人掛けのテーブル席が5卓と、2人掛けのテーブル席が2卓。
あと、2階にも席があるようですね。
5人グループの人が、2階に上がっていくのが見えました。

初代店主、次から次へと注文を聞いていきます。

「ムルギーランチ?」
「大盛り?」

私が聞いたところ、ムルギーランチ率100%!
そして、大盛率が、50%。
まるで魔法の呪文のようです^^;

そんな感じで、店内の様子を楽しんでいると、私が注文したムルギーランチも出来上がってきました。
運んできてくれたのも、初代店主。
と言うことは、どうなるかというと・・・。

       IMG_6039
あ・・・有無を言わさず、チキンからナイフとフォークを使って、骨を外す作業に^^;
私がカメラを構えると、

   「あ・・・^^;」

と言って、一瞬動きを止めてくださいます。

「OK OK 大丈夫ですよ。」

そう答えると、再び鮮やかな動きで骨を外しにかかってくださいます。

    IMG_6040

         IMG_6041


IMG_6043

この間、僅かに20秒ほど。
本当にきれいに外します。

「ゼンブ マゼテカラ タベテ」
そう言い残して、店主は他のテーブルへ。

       IMG_6046

きれいに骨を外して、後は混ぜるだけの状態のムルギーランチ。
大きなステンレスのお皿にタップリと盛られています。
これ、普通サイズでも充分にボリュームありますよね^^;

さて、全部混ぜてから・・・
とはいうものの、この状態の味わいも気になるので、店主の目を盗んで・・・

      IMG_6047
あ、美味しい!
日本のカレーとは明らかに違うスパイス使い。
そして、味わいはあくまでもシンプルです。

では、少しずつ混ぜてみましょうか。

    IMG_6049

ほほぉ・・・ここに温野菜の甘みが加わるとこうなるのか。
確かに、そのまま食べるよりも格段に美味しくなります。

          IMG_6050
このチキンがまた美味しい!
適度な歯ごたえがあるのですが、ホロッホロに煮込まれているので、柔らかいのです。

さらに、混ぜ込んでチキンと野菜を一緒にいただきます。

      IMG_6053

   (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
なるほど・・・混ぜれば混ぜるほど、どんどん美味しくなっていきますよ!

ここで、店主登場。
「チャント ゼンブマゼテ タベテ!」

バレました^^;
ここからは、すべての具材、ご飯を混ぜていただきます。

    IMG_6055

        (^^)(^^)(^^)

店主は正しい! 
こうやって全部混ぜて食べると、本当にびっくりするほどに美味しいのです。
カレーと温野菜の甘みに、マッシュポテトも加わって、凄く複雑な味わいになるのです。
これは、次回以降は確実に最初から混ぜます(^^)

もうここからは、スプーンを待つ手を止めることが出来ません。
     IMG_6059
食べるごとに、このムルギーランチの偉大さが口の中に広がっていくのです。
ランチとしては、1,500円って、少々お高く感じるかもしれませんが、
この味わいは、決して他では体験できないもの。
開店前から行列が出来るのも納得できます。

そんな感じで、気がつけば完食。

大盛にしときゃ良かった^^;

これ、正直な感想です。

ナイルレストランのムルギーランチ。
ランチという名前ですが、夜でも注文可能です。
未体験の方は、ぜひ食べに行くことをオススメします、かなり美味しいですよ!














【ナイルレストラン】
住 所:東京都中央区銀座4−10−7    MAP
電 話:03-3541-8246
営業時間:11:30〜21:30 ※日祝は、20:30まで。 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!  


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!  
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com      




  ポチッと、押してやってくださいな!   →       
グルメランキング                       にほんブログ村 グルメブログへ  
にほんブログ村   



               

小学校の低学年くらいまで、アメリカの首都はニューヨークだと思ってました。首都って、国の行政府所在地がある場所を示すことが多いですが、それが最大都市ではない場合も少なくないようですね。日本のように、最大都市である東京が首都であればわかりやすいのですが、アメ ...
続きを読む
小学校の低学年くらいまで、アメリカの首都はニューヨークだと思ってました。

首都って、国の行政府所在地がある場所を示すことが多いですが、それが最大都市ではない場合も少なくないようですね。

日本のように、最大都市である東京が首都であればわかりやすいのですが、アメリカの場合は、
首都がワシントンD.C.で、最大経済都市はニューヨーク。

他にも、<首都・経済都市>
北京と上海(中国)・ハノイとホーチミン(ベトナム)・デリートムンバイ(インド)・ローマとミラノ(イタリア)
ベルリンとフランクフルト(ドイツ)・ベルンとチューリッヒ(スイス)・オタワとトロント(カナダ)
キャンベラとシドニー(オーストラリア)・ウェリントンとオークランド(ニュージーランド)・・・


日本の県の中にも、そんな感じのところが何カ所か・・・。
長野県の長野市と松本市。
群馬県の前橋市と高崎市。
三重県の津市と四日市市。
山口県の山口市と下関市。


そして、先日お伺いさせていただいた、鳥取県の米子市も鳥取市とどっちが栄えてるのかって話が出ることもしばしば^^;

この日は、そんな米子駅から歩いてすぐのところにある、
“大衆酒場 FUTABA(フタバ)”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6247
ご覧の通り、「大衆酒場」と名乗るわりには、すごくおしゃれな感じなのですよ。
その外観に魅せられて、「ちょっと、入ってみる?」ってな感じになり、行ってきました。

店内も、外観と同じように、かなりおしゃれな感じ。
  IMG_6253

かといって、気構えするような感じでもなく、ゆったりと寛げるような雰囲気なのです。

       IMG_6261

テーブル席に座り、先ずはメニューを確認します。

  IMG_6255

    IMG_6256

       IMG_6257

          IMG_6258

   IMG_6259


豚串、牛刺しを看板メニューに、いろんな料理が揃っています。
オススメメニューは赤い文字で。
お店の方にオススメを聞きながらも、気になるものをお願いしていきましょう。

先ずは、生ビールで乾杯!
寒い日でありましたが、アサヒスーパードライの“EXTRA COLD”をお願いして、キンキンに冷えたビールを楽しみます。

が、付きだしには、あたたかい煮込みを・・・
      IMG_6267


って、これめちゃくちゃ美味しいじゃないですか!
何せ、出汁が美味いし、肉もホロッホロも柔らかく煮込まれています。

これを食べて、他の料理に対する期待値がどーんと上がりました。

と言うわけで、どんどんお願いしましょう。

先ずは、フタバポテトサラダ。
    IMG_6268
やっぱり頼んでしまう、ポテトサラダ。
でも、こちらにも一工夫があり、上にのっかっているカレー風味のものが凄くいいアクセントになっています。

次は、肉豆腐。
            IMG_6273
先ほどの煮込みが美味かったので、これが美味くないわけがない。
その期待通りにめちゃ美味!
たっぷりの白ネギがまた肉とよく合うのですよ(^^)

そして、焼き小籠包。

               IMG_6274
これも中からスープが溢れ、きっちり美味しい。
おそらく、仕事が丁寧なのでしょうね。

そしてこれが凄かった。
    IMG_6277
こちらは、海の卵どうふ。

玉子豆腐ではなく、卵どうふ。
海の卵・・・イクラとトビッコがたっぷりのっかってあって、ウニと卵黄までのっかっています。

これをかき混ぜながらいただくのですが、贅沢の極みですよ、これ。

       IMG_6304
当然、お酒が欲しくなります。
いただいたのは、鳥取県のお酒「鷹勇」の純米酒。
「タップリこぼしましょうか?」なんて、嬉しいことも仰ってくださる(^^)
最高ですね本当に。

さて、次の料理はこちらの看板メニューでしょうか?
豚串を盛り合わせでいただきます。 
     IMG_6286
トロ、バラ、タン、カシラ、ヒレを持ってきてくださいました。
焼き加減もバッチリでこれもかなり美味しい(^^)

そして、牛刺しもいただきましょう。

  IMG_6298
上から反時計回りで、ヒレ、サンカク、ウチモモ、牛下がりです。
山葵かショウガをのっけて、甘口の醤油でいただくと、口の中でとろけます。
とは行っても、脂の甘みではなく、肉の旨味で。
この肉、かなり美味しいですよ!

大阪でも、このレベルのものが気軽にいただけると嬉しいのになぁ。・・・
ふと、そんな風に思ってしまうくらいに美味しかったですよ。

そして、名前につられて注文した、クリームチーズの王様。
         IMG_6299
クリームチーズを覆うように、飴細工の王冠。
飴と一緒にチーズをクラッカーにのっけて食べるのがベスト。
上手いこと作ってるなぁ、これ(^^)

そして、アンチョビキャベツ。

        IMG_6303
豪快に大きく切られたキャベツの間には、アンチョビがタップリ。
キャベツの甘みとアンチョビの塩気がいい感じに絡み合って美味しいですね。
鷹の爪のアクセントも最高です。

となると、またビールが飲みたくなる。

     IMG_6283
生ビール、もはや真夏の暑い時だけのものじゃないですね。

さらに、ひねぽんと、
   IMG_6321

海老パン。
 IMG_6327
海老パンも、プリップリの海老がたっぷりで最高!
ここ、本当に何を食べても美味しいですよ(^^)

ちょっとこの辺で、サワーでも・・・。

            IMG_6323
この、クリームソーダのようなものは、お店の名前を冠した、フタバレモンサワー。
れもんさわーに。、生レモンとレモンシャーベット。
楽しいですよね、こういうのって(^^)

〆には、2品。
先ずは、玉子サンド。

       IMG_6307
居酒屋のメニューで、玉子サンドって気になるじゃないですか?
ましてや、こちらのお店、何を注文しても美味しいと来るから、なおさら食べてみたかったのです。
すると、出てきた玉子サンドは煮卵と玉子サラダのダブルサンド!
これ、〆と言うよりも完全にアテですね(^^)

そして、これもアテにも確実になるであろう〆の、ウニぎり。

             IMG_6335
焼きおにぎりの上に、「これでもか!」ってくらいにイクラをぶっかけ、その上にウニまでのっけっちゃってくださっています。
これで、たったの580円と言うのですから、観光地の海辺のウニ丼屋にバレると、怒られちゃいますよ^^;

普段は食べないデザートも、「自家製プリン」の文字に釣られて注文しちゃいました。

            IMG_6329
ステンレスの器に、赤いサクランボと生クリーム にウエハース。
この、昭和なルックスにノックアウト!
笑顔を絶やさずに完食したのは、言うまでもありませんね^^;

そんな感じで、しっかり満足させていただきました。

こういう素敵なお店が隠れているから、本当に旅はやめられないですね(^^)
米子駅から歩いてすぐ、ぜひ行ってみてくださいね!
ホント、何を食べても美味しかったですよ(^^)





【大衆酒場 フタバ】
住 所:鳥取県米子市明治町157 米子パーキングビル 1FーE    MAP
電 話:0859-46-0855
営業時間:17:00〜0:00(L.O.23:00) ※金土祝前日は、25:00まで営業(L.O.24:00)
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



 

大衆酒場 フタバ 鳥取米子店居酒屋 / 米子駅博労町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

              

今年の漢字や、今年の10大ニュースが、そろそろ発表される時期になってきましたよね。今年・・・ではないかもしれないのですが、「聖地巡礼」っていうのが、私の頭の中をまわっています。ドラマや映画の舞台になった場所に、実際に行ってみる。岐阜県の飛騨や長野県の高ボッ ...
続きを読む
今年の漢字や、今年の10大ニュースが、そろそろ発表される時期になってきましたよね。

今年・・・ではないかもしれないのですが、「聖地巡礼」っていうのが、私の頭の中をまわっています。

ドラマや映画の舞台になった場所に、実際に行ってみる。
岐阜県の飛騨や長野県の高ボッチなど、「君の名は」のヒットで一躍有名になった場所も数知れず。
東京都内などは、街全体がロケ地って感じがしないでもないですが^^;

そんな、聖地巡礼のことなんて、全く考えてなかったのですが、
先日訪問した札幌のお店が、映画「探偵はBARにいる」のロケ地になったビルだったということ、
現地に行って初めて知った・・・ということがありました。

            IMG_5792

雪の札幌すすきのの、路地にあるそのビルの名前は、

     IMG_5794
有馬ビル。
どうも、ここがそのビルらしい。
今回のお目当ては、こちらのビル・・・・の2階にある、炭火焼肉がいただけるお店、
”おまる商店”さん。

         IMG_5796
ビルの1階、階段のところにはお店の名前が書かれた提灯がぶら下がっているので、すぐに蜜超えることが出来ると思います。

        IMG_5795
あ、「探偵はBARにいる 3」のポスターも貼ってありますね。
その横には、雪かきのスコップも。
    IMG_5797
ホント、冬の札幌って感じです。

階段を2階に上がると、お店の入り口があります。

               IMG_5798

こちらのお店、「探偵はBARにいる」のロケ地見たさに来たのではなく、偶然なのです。
先日の記事で紹介させていただきました、”ひろ志”さんに置いてあったショップカード見て、美味しそうだったので、その後に立ち寄ってみました。

扉を開けると、店内はすごく賑わっています。
なんとかテーブルが一つだけ空いてたので、そちらの席に案内していただきます。

先ずは、生ビールとレモンサワーで乾杯!

           IMG_5800
たとえ、雪が降っていようとも札幌の夜は生ビールなのです。
こちらのおみせでは、アサヒスーパードライの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

そして、メニューを確認します。

   IMG_5801

            IMG_5802

炭火焼肉のお店といっても、こちらのお店では、ピッツァやパスタも楽しむことが出来るようです。
なんでも、こちらのオーナーは、元イタリアンのシェフなのだとか。
そういえば、表の提灯にも、「焼肉・ピザ」って書いてありましたね^^;

それにしても、こちらのお店すごく人気ですね。

       IMG_5805
なんでも、わたしたちの他のお客さんは、実は団体さんのうようで、少しタイミングが違えば入店できなかったようです。
すごく盛り上がっているのですが、うるさくない。
こういう団体さんとならば、同席しても全く問題ないですね(^^)

しばらくすると、サラダが先に運ばれてきました。

        IMG_5807
玉ねぎと水菜のサラダ。
肉を食べる前には、しっかりと野菜も食べましょうね。

そして、生ラムジンギスカン。
    IMG_5809
おぉ、この厚切りがうれしいですね!
大阪でも、このレベルの生ラムジンギスカンがいただければ良いのですが、もっと薄切りのお店が多いような気がします^^;

これを、網の上にのっけて、やいていきましょう。

              IMG_5812

そんなに焼きすぎなくても大丈夫、逆に焼き過ぎは勿体無いですよ。

頃合いになったら、タレにつけていただいましょう。


         (^^)(^^)(^^)

めちゃくちゃ美味い!
柔らかいし、味も最高!
これ、本気になったら、あっという間に食べちゃいますよ!
ずっと、生ラム通しで行きたい気持ちもありましたが、それはあまりにもアレなので、他のものもいただきます。

            IMG_5815
次は、ハツ。
これも厚切りで、かなり魅力的ですね!

     IMG_5818

こちらも、炭火の上に乗っけて焼いていきます。

これもかなり美味しい!

さらに、牛焼きレバー。
 
          IMG_5820
これもかなりいい感じ。
ひょっとして、ちょっと前までは、焼かずに食べることが許されたものもあったのでは・・・

     IMG_5806

「しばらくお休みします・・・」 レバ刺しより。
ホント、しばらくのお休みのあと、復活してほしいですよね。

    IMG_5803

フレンチトーストに、ダイエットサワー・・・
翌日には2キロ痩せてます??  これは素通りできないな^^;

というわけで、ちょっとだけいただきましたが、これが結構甘めで飲みやすい。
2キロ痩せる・・・かどうかは、その後の行動にかかっているでしょうが、トライして見る価値ありかもしれません。

肉のことばかりが目立ちますが、北海道は野菜も桁違いに美味しいですよ。

       IMG_5823

肉を注文したときに”ちょこっと”付いてくる野菜が、あまりにも美味しかったので、
焼き野菜もお願いしました。

玉ねぎの甘さ、じゃがいもの深い美味しさ、ピーマンのみずみずしさなど、同じ日本の野菜とは思えないほど美味しかったですよ(^^)
        
           IMG_5826

その後、あまりにも美味しかった生ラムジンギスカンをもう一度堪能し、かなり満足させていただきました。

         IMG_5827

団体さんが、お帰りになった後の店内。
こんな感じで、各テーブルに炭焼きコンロを置いて、上に設置してあるフードで煙を吸い込んでドンドン焼いていくスタイルです。

美味しい肉のためなら、少々煙があっても大丈夫!
そんな気持ちにさせてくれるくらいに美味しかったです。

素敵な感じのお店です。
次回は是非、ピザも楽しませていただきたいと思います(^^)
          






【おまる商店】
住 所:札幌市中央区南6条西3 有馬ビル 2F    MAP
電 話:011-532-1464
営業時間:18:00〜翌3:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

おまる商店焼肉 / 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

             

距離が伸びるごとに、値段が高くなるのが電話料金と航空運賃。でもこれ、一昔前の話になったと思いませんか?市外通話・・・ましてや、東京や大阪から北海道や沖縄に電話をかけて、長電話なんてしたら、昔ではとんでもないことになりましたが、携帯電話が普及した今では、全 ...
続きを読む
距離が伸びるごとに、値段が高くなるのが電話料金航空運賃。

でもこれ、一昔前の話になったと思いませんか?

市外通話・・・ましてや、東京や大阪から北海道や沖縄に電話をかけて、長電話なんてしたら、昔ではとんでもないことになりましたが、
携帯電話が普及した今では、全国どこにいても、固定料金で通話し放題。
相手が、160km以上離れていた場合に、「030」の部分を「040」にしてかけていたのも、今となっては懐かしい話ですよね^^;

そして、航空運賃。
基本的には、距離が遠いほど、料金が上がるのですが、LCCのバーゲン価格となると、話は別。
東京〜大阪の移動よりも、大阪〜石垣島、札幌の移動のほうが、安い場合はザラにありますものね。

昔は贅沢だった、北海道旅行にも、気軽に行けるようになりました。

そんなわけで、この日にお伺いさせていただいたのは、札幌、二条市場の近くにある和食のお店、
その名も”話食屋 ひろ志”さん。

           IMG_5757
この日の札幌は、気温も氷点下から上がらす、かなり厳しい寒さでした。
そんな寒さの中、オアシスを見つけたときのような気持ちになって、階段を上がります。
あ、お店はこのビルの3階にあります。

      IMG_5760

2階から3階へ上がるところにある暖簾をくぐり、店内へ。

外とは全く違い、お店の中はすごく温かいですよ。

テーブル席に座らせていただき、先ずは札幌クラッシックの生ビールで乾杯。

「こちらが、本日のオススメメニューです」

そう言って、黒板メニューを見せていただきます。

     IMG_5762
いろいろ揃っていますよね。
しかも結構リーズナブル(^^)
これはうれしいです!

そして、この他に、レギュラーメニューもいろいろありますよ。
 IMG_5767

      IMG_5768

           IMG_5769

      IMG_5770


さて、気になるものを注文していただきましょう。

先付けにいただいたのはこれ。
               IMG_5765
豆腐に、なめこのあんかけがのっかっているのですが、これがまた美味い!
出汁がね、本当に美味しいのですよ。
先付けが美味しいお店にハズレ無し。
これ、他の料理もかなり期待してしまいますね(^^)

そして、旬ですと書かれた、真ダチポン酢をお願いしてみました。
はたして、真ダチって何なのでしょうか・・・。

       IMG_5772
出てきたのはこれ。
はい、鱈の白子ですね(^^)
なるほど・・・たしかに今、旬ですよね。
たしか、京都のお店では、「くもこ」とも呼んでいたのを思い出しました。

あ、これなら知ってる味だわ。
では早速いただきます・・・・

・・・・(^^)(^^)(^^)

って、何気なく食べたのですが、ひとくち食べてビックリ!
めちゃくちゃ美味しいのです!

明らかに、私が記憶している鱈の白子とは違うのです。

鱈の白子って、フグのそれと比べて、少しだけクセのようなものがあるじゃないですか。
でも、これにはそういうものがまったくなく、手放しで味わうことが出来るのです。
というか、これを食べたら、旬の真ダチは、フグの白子にも引けをとらないっていうの、本当だということが理解できますよ!

もう完全に、テンションうなぎのぼり!

そう思っていると、次の料理も出来上がってきましたよ、

         IMG_5775
これは、俺の好きな鯵刺。

「俺の好きな・・・」なんて書かれると、食べてみたくなるじゃないですか?
そして、これも正解!
美味しいのです。

やはりこれには日本酒ですね。
ということで、福島のお酒、星自慢の特別純米をいただきます。

美味しい料理に美味しい日本酒って、最高ですね(^^)

そして、次にいただいたこの料理もかなり美味しかった。

            IMG_5781
これは、チキンレッグのクリーム煮。
札幌といえば、スープカレー。
スープカレーといえば、チキンレッグ・・・
というわけではないのですが、メニューを見て、これは・・・と思い注文して正解。

これには、北海道倶知安のお酒、二世古の特別純米酒をいただきます。
このお酒、メニューには載っていませんが、味の好みを伝え、お店の方におまかせで持ってきていただきました。

       IMG_5778
・・・って、この平盃は!
大阪福島で、日本酒と料理が美味しいお店、「弘大」のものではないですか!

まさか、札幌のお店で、これを見るとは思ってもみませんでした。
後ほど、お店の方に話を聞くと、以前こちらで働いていた方が、持ってきたのだそうで。
人のご縁って、面白いものですね。

     IMG_5782
弘大の平盃でいただく、北海道の酒、二世古。
これがまた、チキンレッグによく合うのですよね(^^)
   

     IMG_5784

チキンレッグは、箸で簡単に骨から外れるほどに柔らかく煮込まれています。
そして、このクリームがまた美味いのです。
一緒に付いてくるバケットにソースを絡めて食べると、これまた最高!
まさに、一品で二度美味しいってやつですね。

鶏で勢いがついたわけではありませんが、これもいただきましょう。
         IMG_5786
この、手羽中のから揚げは、何と1つ100円!
そして、これもきっちり仕事がしてあります。
ホロッと柔らかく、いくらでも食べてしまいそうになりますよ。

     IMG_5789
こちらには、福島のお酒、大七の生酛純米を燗酒でいただきます。

から揚げといえば、ビール!
その方程式が、こちらお店では必ず正解ではないということ、わかりますよ(^^)

そして、チンゲン菜ズワイガニのあんかけ。
         IMG_5791
これ、中華のように見えるかもしれませんが、きっちりと和食ですよ。
そんな感じで、いろんな料理をいただき、大満足!

しっかりと札幌の美味しいもの、堪能させていただきました。

どの料理を食べても、本当に美味しくて大満足させていただきました。
「話」「食」で、わしょく。
お店の名前にもこだわりを感じます。
次に札幌に来たときにも、是非お邪魔させていただきたいお店です。
オススメしますよ!









【話食屋 ひろ志】
住 所:札幌市中央区南2西1−6−1 第3広和ビル3F    MAP
電 話:011-219-5703
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜24:00(L.O.23:30)※月金土のランチは休み 
煙 草:ランチタイムと、21:00までは禁煙
定休日:日曜日・第3月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

♪上野発の夜行列車降りたときから〜 青森駅は雪の中♫青函トンネルが開通するまでは、陸路で北海道に行くためには、必ず乗らなかればいけなかった、青函連絡船。わたしたちの感覚だったら、青森まで行けば、もう北海道は目の前ですぐじゃないの?そう思ってましたが、青森 ...
続きを読む
♪上野発の夜行列車降りたときから〜 青森駅は雪の中♫

青函トンネルが開通するまでは、陸路で北海道に行くためには、必ず乗らなかればいけなかった、青函連絡船。

わたしたちの感覚だったら、青森まで行けば、もう北海道は目の前ですぐじゃないの?
そう思ってましたが、青森〜函館は、連絡船で4時間もかかっていたのです。
今ではその役目を終え、青森港に「八甲田丸」が保存停泊していて、船内の見学もできるようになっていますよ。

津軽海峡・冬景色・・・
    
           

アンジェラ・アキさんの「津軽海峡・冬景色」、かなりカッコいいと思いませんか?

さて、そんな音楽を聞きながらやってきたのは、函館ではなく、北海道苫小牧市。

この日は、ずっと行ってみたかった、漁港の食堂、
”マルトマ食堂”食堂さんにお邪魔させていただきました。

       IMG_5755
苫小牧駅からは、歩けば20分位かかるでしょうか?
でも、万全の冬装備で歩いてみました。
この看板が見えればもうすぐ、

     IMG_5751

ホッキカレーの幟が見え、

           IMG_5753
こんな感じで、漁協の建物の1階に、マルトマ食堂さんはあります。

いつもは、平日でも(って日祝はお休みですが^^;)お昼時には常に行列ができていると聞きますが、
この日は誰も並んでいません。
ラッキー!!

   IMG_5748

そう思って、中に入りお店の扉を開けて、
  IMG_5746

中にはいってみると、ぎっしり満席!
          IMG_5723

駅からも遠く、港にあり、本当に業況の建物の中で、関係者が食事をするって感じのところなのですが、たくさんの人で賑わっています。

ですので、外に出て、席が空くのを待つことにします。

             IMG_5714
メニューが置いてあるので、それを見ながら・・・

ホッキカレーが一番人気。
ガラナとのセットがお得なのだとか。
ホッキめしも気になるなぁ・・・。

そんな感じで待つこと約10分、席が空き店内のテーブル席に座らせていただきます。

店内は、カウンター席が6席と、テーブルが5卓でが20席くらい。
相席が基本で、私も3人グループの方と相席させていただきました。

注文は、予定通りホッキカレー。
って、お店に来る人の殆どがホッキカレーを注文するようですね。

店内の壁・・・だけではなく、天井にもびっしりと有名人のサインの色紙が並びます。

            IMG_5717
スゴイなぁ・・・
これだけあれば、そんなに有名じゃない、私の知ってる人もいるのかも^^;

そんなことを思っていると、先に味噌汁が提供されます。

    IMG_5719

寒いときに、これはありがたいですね。
では、早速いただきましょう。

             IMG_5720
具には、白菜がたっぷり!
味噌の旨味と白菜の甘味がたまらないですね。
こういうの、かなり好きですね(^^)

そして、カウンターの方に目をやると・・・

  IMG_5741

             IMG_5742
メニュー、かなり種類がありますね。
ホッキカレー、ホッキピザ、ホッキ丼、ホッキ豆腐、ホッキチャーハン、ホッキ天丼、ホッキフライ定食・・・

ホッキ貝のメニューはほとんどどれも、1,000円。
それに対して、ウニ丼が1,500円って、何か間違っていないか??

ホッキカレーではなく、ウニ丼にすればよかったのか・・・。
そんな思いがフツフツと湧き上がるのを防ぐように、ホッキあカレーが出来あがってきました。

       IMG_5725
おぉ、いい感じじゃないですか!
ステンレス製のお皿がまた、なんとも言えない雰囲気を醸し出していますね。
それにしても、入っているホッキ貝の量が素晴らしいですね!

それでは、早速いただきましょう。

         IMG_5729

          (^^)(^^)(^^)

ほほぉ・・・
ホッキ貝の旨味がカレーに溶け出して、上品な甘みがありますよ。
これ、上手いこと考えたなぁ!

カレーは、スタンダードながらも、濃厚で旨味がきいているタイプ。
他の具材は煮込んで溶け込んでしまっているようなので、ホッキ貝に触感がダイレクトに楽しめますよ。

    IMG_5734
食べても、食べても、出てくるホッキ貝にテンションもかなり上がります。

           IMG_5732
そして、これが本当に美味しい!
名物が入っているカレーって、全国にけっこうありますが、ここまでたっぷりと入っているのは珍しんじゃないでしょうか?
ホッキ貝が食べたくて、ホッキカレーを注文した人にとって、こんなに嬉しいことはないと思います。

薬味はシンプルに福神漬けが添えてあります。
   IMG_5740

食堂らしくていいですし、このカレーにはこれがよく合いますね。

そんな感じで、後半もしっかりとホッキ貝を楽しみます。
         IMG_5737

ホッキ貝とカレーとごはんのバランス・・・
そんなことは一切考えずに、思うままに食べても、最後までホッキ貝を堪能しながら完食させていただきました。

お会計をしようと、カウンターのところまで行くと・・・

   IMG_5743

                IMG_5744

粒ウニ400円、まだらの天カマ300円、イカフライ3枚120円、ステーキ140g600円、
カレイのから揚げ300円のところ半額以下・・・

これ、車で来ていたら・・・
自宅が近かったら確実に買って帰ってる。

マルトマ食堂さん、かなり奥が深そうです。
とても、1度じゃその全貌を理解することなんて出来ませんね^^;
また苫小牧に来たとき、必ず立ち寄らせていただきたいと思います・・・

って、苫小牧って新千歳空港からけっこう近いですよ!
ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね。








【マルトマ食堂】
住 所:北海道苫小牧市汐見町1−1−13 苫小牧公設地方卸売市場 1F    MAP
電 話:0144-36-2023
営業時間:5:00〜14:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:あり(建物横)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



マルトマ食堂定食・食堂 / 苫小牧駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7