美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 旅のグルメ

♫上野発の夜行列車降りたときから〜♫ご存知、津軽海峡冬景色の歌詞。この歌のせいか、青森駅って言うと、雪の中の景色しか思い浮かばなかったのです^^;でも今、季節は初夏。当然のことながら、青森県でも雪は降っていません。そんな青森県、ゆっくりと立ち寄ったのは今回が ...
続きを読む
♫上野発の夜行列車降りたときから〜♫

ご存知、津軽海峡冬景色の歌詞。
この歌のせいか、青森駅って言うと、
雪の中の景色しか思い浮かばなかったのです^^;

でも今、季節は初夏。
当然のことながら、青森県でも雪は降っていません。

そんな青森県、ゆっくりと立ち寄ったのは今回が初めてなのです。

青森まで行ったら、北海道に行かなきゃ損!  とか、
大間まで行って、美味しいマグロを食べなきゃ!  とか、
ねぶた祭りって、すごい迫力だよね!   とか・・・。


そんな話ばかり聞いて、普段の青森の街のこと、あまり知らなかったのです。

そんな普段の青森の街で、朝から激ウマのラーメンを食べることが出来る。
そんな情報を聞き、行ってきたのが青森駅のすぐ横にあるお店、
“長尾中華そば 青森駅前店

         IMG_0958

東北の一部に地域には、朝ラー(朝からラーメン)の文化があると聞きますが、
こちら青森もそうなのでしょうか。

あると聞けば、やはり食べたくなるものです。

    朝ラー 7:00開店

喫茶店のモーニングメニューのようなものがあるわけではありません。
でも、朝7:00から、本格的な煮干しラーメンをいただくことが出来るのです。

          IMG_0957

先ずは、お店の外、入口横にある券売機で食べたいラーメンの食券を購入します。
横には、写真入りのメニューボードもあるので、
じっくりそちらを見て、食べたいラーメンを決めてから購入できるので、
券売機の前で迷って、後ろに並ばれ焦ることも回避できるかも^^;

ラーメンは、スープのタイプを、
あっさり、あっこく、こく煮干しの3タイプの中から選びます。
(こく煮干しよりも煮干しが濃い、ごぐえぎという裏メニューもありますよ)

そして、麺のタイプを、
手打麺、中太麺、細麺、ちぢれ麺から選び、その組み合わせで、
食券を購入しましょう。


店内に入ると、空いてるカウンター席に座り、食券を店員さんに渡します。

         IMG_0956

こんな感じで、ちょっぴり某店の「味集中カウンター」ぽいですね^^;

ラーメンが出来上がるまでの間、目の前に貼ってあるPOPでも見てるか・・・

        IMG_0947

着丼したら、まずは香りをたのしみ、
麺には触れずにスープを楽しむべし。
麺の香りと煮干しを楽しみながら一気にすするべし!


おぉ〜、
何だかとっても楽しみですね(^^)

トッピングもいろいろ可能。
「ねぎだく」にすればよかったかなぁ・・・。

そんな事を考えていると、
「おまたせしました〜」と、カウンターの仕切り板の下から、
ラーメンが提供されます。

         IMG_0949

おぉ〜!
見るからに、ニボぉ〜(^^)
いい香りがこのままでも充分に漂いますよ〜。

そして、麺には触れずにスープを・・・

       IMG_0952

    (^^)(^^)

美味い!
本当に美味い(^^)
旨味満タンって、これのことを言うんだぁ。

コクっていっても、脂のコクではなく、
煮干しの旨味が濃いってことだから、もたれないんですよね。

          IMG_0953

そして、太麺の手打麺をいただきます。

もちっとした食感と喉越しが心地良い。
たっぷりスープも絡んでくるから食べててすごく美味しいのです(^^)

      IMG_0951

ちなみにこちらは、あっこく。
ドーンと煮干しは来ませんが、バランスの良い仕上がりになっていますよ。

煮干しの旨味をたっぷりと感じ、麺を完食。

もちろん、お約束どおり、スープは半分くらい残しておきます。

入り口の横に、炊飯器がおいてあるので食べたい分だけ、
ごはんをいただきます。

そして、そのごはんをスープにダイブ。

        IMG_0955

これが、激ウマ!
最近は、ラーメンライスは自粛していたのですが、
こんなの出されたら無理!
これはやらなきゃ損ですよ〜。

これに納豆を加えてもかなり美味いのだとか・・・。
今度は是非それ、実行してみます!






【長尾中華そば 青森駅前店】
住 所:青森市柳川1−2−3    MAP
電 話:017-773-3715
営業時間:7:00〜21:00 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハッとするほど、きれいな青。そんな景色がどうしてみ見たくなり、以前高知県の仁淀川に行きました。8月から11月にかけて見える、仁淀ブルー。本当に水が青く見えるのです。そんな綺麗な青い景色をもう一度見てみたい。でも、流石に青の洞窟まで行く訳にはいかないしなぁ・・ ...
続きを読む
ハッとするほど、きれいな青。

そんな景色がどうしてみ見たくなり、以前高知県の仁淀川に行きました。

8月から11月にかけて見える、仁淀ブルー。
本当に水が青く見えるのです。

そんな綺麗な青い景色をもう一度見てみたい。
でも、流石に青の洞窟まで行く訳にはいかないしなぁ・・・。

そんな風に思っていると、北海道にも世界的に有名な場所があったのです。

           IMG_0650

ここは、美瑛にある「青い池」。
ここは、Googleの衛星写真「Google Earth」でも、水面の青を確認できるのだとか。
実際に行ってみると、その青さにため息が出るほど、神秘的な雰囲気を醸し出していました。

青い池に夢中になり、気がつけばランチタイム。
この日は、美瑛にあるエビフライがのっかった丼が有名なお店、
”洋食とcafeじゅんぺい”さんにお邪魔させていただきました。

        IMG_8805

な・・・なんですか、この人気ぶりは!
夏休みでも何でもない平日に、この賑わいよう。
外国からのお客様も多いようで、すごく人気のお店のようです。

入口を入り、ウエイティングの用紙に名前を書き、空席が出来るのを待つことにします。

       IMG_8803

お店の横には、駐車場もあるので、車で来ても大丈夫。
そして、美瑛駅からも歩いて来れる距離みたいですね。

しばらくすると、席が空き、店内のテーブル席に案内していただきました。

   IMG_8808

名物は、伝統の丼と書かれた「海老丼」。
店内を見てみると、ほとんどの方がこれを注文しているみたいです。

         IMG_8809

それだけではなく、じゅんぺいのチキンや、カレーもあるみたいですね。
この日は、ちょっと出遅れてしまったせいか、
エビフライとメンチカツ以外のフライものが売り切れてしまっていたようで、
チキンもないとのこと。

でもまぁ、エビフライ狙いなので問題なしですね。

     IMG_8810

         IMG_8811

エビ丼とチキンカツが付いた、デラックス海老丼にしようかと思っていたのですが、
チキンがなかったので、ここは思い切って海老丼の松、
エビフライが4本のっかった海老丼をお願いしました。

店内は、2人がけのテーブル席がメインで、4人がけのテーブル、小上がり席もあるようです。

ところで、旭川名物の「ジュンドッグ」ってご存知でしょうか?

旭川市、美瑛町で販売されるファーストフードで、
エビフライや、ソーセージをご飯で巻いた、ホットドッグのごはん版のようなもの。
実はこちらのお店「じゅんぺい」さんが発祥なのだとか。
(後で気がついたのですが、それも食べておけばよかったなぁ・・・)

そんなジュンドッグ発祥のお店の海老フライがたっぷりのっかった、
海老丼は、想像以上にインパクトが有りました。

              IMG_8831

本当に、丼のご飯が見えないほど海老フライで満たされています。
いくらインパクトがあるからと言って、巨大海老フライ4つも乗っけるのは、やり過ぎか?

       IMG_8837

そう思いながら、まずは一口いただきます。

サクッ! プリッ!  
そして旨味が一気に広がります。

       (^^)(^^)(^^)

うんまぁ(^^)

想像以上に軽いのです。
サクッと心地よい食感のあと、海老の身が口の中いっぱいに!

         IMG_8841

衣を厚くして、誤魔化すなんてセコいことは一切なし。
このレベルの海老フライが4つものっかって、1,310円は安くないですか!

海老丼は、こんな感じで味噌汁とサラダ、そしてお漬物がセットになって出てきます。

      IMG_8819

途中でサラダを食べて口の中をリセットさせたり、

        IMG_8834

小茄子の辛子漬けを食べて、味変させたりするのも楽しいです。

    IMG_8835


それよりも、秀逸なのが、海老丼にかけられている甘じょっぱいタレ。
これが美味しいのです。

ご飯がすすむことはもちろん、海老フライ4つであろうと、
あっという間に完食させてしまう実力を持つ。
これは、他のフライものにかけてもおいしいだろうな・・・

         IMG_8817

こちらは、同行した友人が注文した、焼きカレー海老フライ添え。
一口いただきましたが、深みがある美味しいカレーでしたよ。

    IMG_8843

メニューや看板、箸袋にもデザインされた、店主と思われる純平さんのイラスト。
でも、創業者も現在の店主の名前も「純平」ではないのだとか・・・
暇な時間帯に訪れて、直接聞いてみようかともおもうものの、そんな時間帯はなさそう^^;

             IMG_8842

今度はとんかつや、ジュンドッグ、チキンも是非味わいってみたいと思います。
青い池と、驚きの海老丼、是非とも味わってみて下さい。
北海道のいい思い出になりますよ(^^)

        IMG_8844










【洋食とcafeじゅんぺい】
住 所:北海道上川郡美瑛町本町4-4-10    MAP
電 話:0166-92-1028
営業時間:11:00〜14:00  17:00〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日
駐車場:あり(18台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめ人間ギャートルズに出てくる肉って、かなり美味しそうですよね。何であんなに美味しそうなんだろう・・・。肉が分厚くて、食べごたえがありそうだから。大きなステーキをみんなで切り分けて食べるのは、たしかに美味しいものです(^^)今では食べることが出来ない、マン ...
続きを読む
はじめ人間ギャートルズに出てくる肉って、かなり美味しそうですよね。

何であんなに美味しそうなんだろう・・・。

肉が分厚くて、食べごたえがありそうだから。
大きなステーキをみんなで切り分けて食べるのは、たしかに美味しいものです(^^)

今では食べることが出来ない、マンモスの肉だから。
実際に今、食べれても、かなり歯ごたえがあるでしょうね^^;

噛み切るときに、あの伸びるような感じが堪らない。
びよ〜んと、伸びるように噛み切る肉・・・牛タンが近いか?

やはり骨付きは美味しそう!
漫画に出てくる美味しそうな肉って、骨付きが定番・・・
あ! だからマンガに食って言うのか・・・

骨付き・・・
この日は、香川名物の骨付鳥をランチでいただけるお店にお邪魔させていただきました。

           IMG_6906

お伺いさせていただいたのは、
"さぬき名物 骨付鳥 田中屋”さん。

金毘羅参りで有名な、こんぴらさんの麓、
琴平駅のすぐ近くにお店はあります。

讃岐に来たならば、やはりうどん・・・
とも思いましたが、骨付鳥がどうしても食べてみたくって・・・・

はい、まさかの骨付鳥、初体験なのです^^;

お店に入ると、テーブル席に通していただきました。

          IMG_6869

おひとりさまだったのですが、半個室的なテーブル席。
落ち着いた感じでいいですね〜(^^)

テーブルの上には、ランチメニューが置いてあったので、早速確認します。

        IMG_6864

おぉ、本当にあった!
ランチタイムの骨付鳥。

他の定食に比べて、お値段は倍くらいしますが、やはり一度は体験しておきたいもの。
ここは、迷うことなく「さぬき名物 骨付鳥セット」をお願いします。

「若鶏と親鳥、どちらになさいますか?」
「親鳥でお願いします。」
「20分ほどお時間頂きますが、大丈夫でしょうか?」
「大丈夫ですよ〜」
「プラス100円で、ランチドリンクをお付けできますが・・・」
「烏龍茶お願いします」(調子に乗って、頼んじゃったよ^^;)


そんな感じで、注文完了!
あとは出来上がるのを待つのみです。

店内には、こんぴらさん参りの帰り(だと思う)の人がちらほら。
昼ビール率、高いなぁ。

飲みたいけれど、これからお仕事なので、我慢、ガマン・・・。
それにしても、骨付鳥で、ノンアルコールってどうよ^^;

他のメニューでも眺めて、気を紛らわせよう。

     IMG_6865
当店イチオシ 骨付鳥!
そして、スーパードライに氷点下ハイボール・・・

いかん、いかん!
気が紛れるどころか^^;

    IMG_6867

牛すじコン、ゴマ手羽先、にんにく丸揚げ・・・
あれ、完全に居酒屋メニュー?

       IMG_6866

         IMG_6868

はい、こちらのお店はランチメニューもあるけれど、
お昼から呑めるお店でもあったのでありました。

そんなこんなで、飲みたい衝動を辛抱していると、
お願いした骨付鳥セットが出来上がってきました。

        IMG_6874

おぉ、メインの骨付鳥に、鶏めしとスープ、そしてサラダも付いて、
ちょっと豪華な感じになってますね〜。

    IMG_6878

なんと言っても、骨付鳥のデカイこと!
これを手に持って、

          IMG_6895

がぶりとかじり付きましょ・・・・

あら、結構しっかりしている^^;

それでは、両手でしっかり持っていただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
たしかに、ちょっと硬くてしっかりした肉ではありますが、
噛めば噛むほどに旨味が出てきて、本当にクセになりますよ。

        IMG_6889

そして、この鶏めしも美味しい。
そのまま食べてもいいのですが、鶏肉と合わせていただくと、たまらない。

さて、もう一口かじりついて・・・・
ちょっとしんどくなったので、秘密兵器を投入!

       IMG_6892

ちゃんとハサミも一緒に出して下さいますよ。
これで、ある程度鶏肉をカットすれば、楽に食べることが出来ますよ。

          IMG_6899

骨付鳥は、骨の周りまでしっかり食べて、かなり満足させていただきました。
〆には、お皿に残った鶏の脂をおにぎりを付けて食べるのが通なのだとか。

ここで、メニューを何気なく見てみると・・・

         IMG_68671

通な味!!
鶏の脂をかけたり、つけたりすると さらに美味しくなります!


な、なぬぅ〜^^;
もう、鶏めし食っちゃった後だわ。
これはまたリベンジを・・・

今度はお酒が呑めるときにまた、お伺いさせていただきたいと思います。








【さぬき名物 骨付鳥 田中屋】
住 所:香川県仲多度郡琴平町685−11    MAP
電 話:0877-75-1884
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜24:00(L.O.23:00) 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場が多数有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅の楽しみといえば、訪れる土地でしか食べられない美味しいもの。中でも、「産地直送」の産地に訪れて、とれたて、出来たてを食べるのは最高なものです。産みたて卵、朝市で、とれたての魚で海鮮丼、いちご狩りの甘いイチゴ、現地でしか食べられない、生しらす丼。このチャ ...
続きを読む
旅の楽しみといえば、訪れる土地でしか食べられない美味しいもの。
中でも、「産地直送」の産地に訪れて、とれたて、出来たてを食べるのは最高なものです。

産みたて卵、
朝市で、とれたての魚で海鮮丼、
いちご狩りの甘いイチゴ、
現地でしか食べられない、生しらす丼。

このチャンスに、
直送、直売、とれたて、出来たて!

そういえば、讃岐では製麺所に丼を持っていって、
出来たてのうどんを食べさせてもらったことがありました。
(製麺所できたてうどんの記事はコチラ!)

そうそう、隠岐の島に行って、何気なく車を走らせていて、
偶然見つけたお店も、製麺所直営のお店。

           IMG_2189

のどかな風景が続く道に、突然現れるお店、
”南製麺所”さん。

こちらのお店の本業は、製麺業。
その製麺所さんが、昼の11:45から、13:00までの間だけ、
麺を食べさせるっていうのだから、気にならないわけがない・・・・
というか、お店に入ってから、その事実に気がついたわけなのですが。

でも、確かに食べたラーメンの麺はすごく美味しかった。

          IMG_2181

小麦を研究し尽くして出来上がった、全粒粉の麺が美味い。

そんな南製麺さんの様子はこんな感じです・・・






駐車場もあって、引き込まれるように店内へ。     

           IMG_2188
”ピシッ”とした暖簾をくぐって、店内へ。

    IMG_2187

先ずは、こちらで食べたいメニューを選び、食券を購入します。

あ・・・初めて訪れるお店で、いきなり食券を買うのも迷いますよね?
詳しくメニューをお知らせしますので、参考になれば幸いです(^^)

             IMG_2186

ラーメンだけではなく、焼そばや、チャーシューご飯、おにぎりもありますよ。

       IMG_2163

福浦トンネル ホルモン焼きそば・・・

最近できたトンネルを記念して、作ったメニューなのか・・・

いえいえ、福浦トンネルというのは、隠岐の島にある、明治時代に掘られた、
手彫りのトンネルだそうです。
そんな名前がつけられた焼そば、気になります・・・・

が、この日はどうしてもラーメンが食べたかったので、
同じく、隠岐の島の素晴らしき島、ローソク島の名前がついた、
「ローソク島ラーメン」をお願いしました。

           IMG_2160

食券を購入しカウンター席の奥の方に座らせていただきます。

    IMG_2157

このとき、お客さんの姿は疎ら・・・・
なのですが、これから次々とお客さんが入ってくるのです。
あとで、店内の時計を見てみれば、まだオープンしてすぐの時間だったのですね。

         IMG_2164

カウンターの上に置かれている「のりたま」。
なんだかとても気になる^^;
はたして、自由に使っていいものなのか、どうやって使うものなのか。

そんな、どうでもいいことを考えていると、
お願いしたラーメンが出来上がってきました。

       IMG_2167
ローソク島ラーメンと、隠岐の島産 コシヒカリのおにぎり。
シンプルだけど、これ以上にない組み合わせだと思いませんか?

        IMG_2170

ローソク島ラーメン。
上に乗っかっている海苔が、
隠岐の島のシンボル「ローソク島」の形をしているのですね。

            IMG_2175


では、早速いただきます。   

         IMG_2178

スープはあごだしの風味が効いていて美味しい!
この味わいは、隠岐の島にいるからこそ味わえる特別なものって感じです。

そして、麺は流石に美味しい。

          IMG_2181

おそらく、ラーメンの味わいによって、
麺の種類やコンディションを微妙に変えているのではないでしょうか?

こうなると、焼そばの方も気になりますね(^^)

         IMG_2173

一緒にお願いしたおにぎりは、隠岐の島の名物とされる海苔で巻いた、
爆弾おにぎりと言われるものでしょうか。
食べてみると、海苔の香りが凄く良くて美味しい。
これを食べてスープを飲むと、すごく幸せな気持ちになりますよ(^^)

      IMG_2174

チャーシュー麺ではないけれど、厚切りのチャーシューが3枚。
ちょっと得した気持ちになります(^^)

     IMG_2184

箸で持つと、ほろっと崩れる柔らかさ。
これとおにぎりを一緒に食べると、美味しさに顔がほころびますよ。

ホンモノの素材で作った、真面目で美味しいラーメン。
隠岐の島を訪れたときには、ぜひ立ち寄ってみてください。
お昼時の少しの時間の営業ですが、訪れる価値はありますよ!







【南製麺】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町山田代官屋ノ前6−1    MAP
電 話:080-2936-8812
営業時間:11:45〜13:00 18:30〜21:30  ※夜の営業は、夏の週末 金・土のみ 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

未だかつてないほどの大型連休になる、今年のGW。もう既に、海外へ旅立った方もいらっしゃるのでしょうか?直前まで予定が定まらず、今となっては遠方に行くのはちょっと・・・そんな方も、いらっしゃるかと思います。近場でいつもとは違う雰囲気を味わいたい。関西からなら ...
続きを読む
未だかつてないほどの大型連休になる、今年のGW。
もう既に、海外へ旅立った方もいらっしゃるのでしょうか?

直前まで予定が定まらず、今となっては遠方に行くのはちょっと・・・

そんな方も、いらっしゃるかと思います。

近場でいつもとは違う雰囲気を味わいたい。
関西からなら、四国に行くのもオススメです。

世界最大の吊橋、明石海峡大橋は、車やバスでなければ渡ることが出来ませんが、
瀬戸大橋ならば、列車で気軽に渡ることが出来ますよ!

岡山から瀬戸大橋を渡って、1時間ほどのところに、
石段で有名なこんぴらさんがあります。

            IMG_7028

参拝するには、石段を登っていかなければなりません。
途中までは、籠に乗ったりして登るサービスも有るのですが、
てっぺんまで登るには、自分の力が必要。
785段もある石段、挑戦してみては?


さて、そんなこんぴらさんの参道に、美味しいプリンのお店が誕生しました。

この日は、一足先に、メディア向けの内覧会にお招きいただき、
いち早く体験させていただきました。

             IMG_6913


美味しい生クリームをたっぷりと使った、プリンのお店、
“こんぴらプリン”さん。

    IMG_7014


ソフトクリームのお店や、まんじゅうのお店、コロッケなどは売っているけれど、
そう言えばプリンのお店はなかったなぁ。
そんな感じですよね。

     IMG_6923

石段を登ったあとにいただく甘いプリン、
その美味しさは格別なのではないでしょうか?

        IMG_6984

こんぴらプリント一言で言っても、色んなバリエーションがあるようです。
看板商品の「幸せの黄色いプリン」をはじめ、なめらかプリン、抹茶プリン、
そして、季節限定のプリンもあるようです。

    IMG_7047

なめらかプリンに甘い苺を合わせました。
大人から子供までおいしくいただけます。

イチゴ好きにはたまらない限定商品ですね(^^)

 

  IMG_69131

プリンだけではなく、プリンソフト、抹茶ソフトなどのソフトクリームから、
プリンとソフトクリームを使った、パフェもいただくことが出来ますよ。

早速私も試食させていただきました。

            IMG_6970
いただいたのは、看板商品の「幸せの黄色いプリン」。

これは、プリンの上にジュレがのっかっていて、その中にジュースボールが浮かんでいるもの。
ジュレの部分を食べると、
爽やかな風味と、ジューシィなフルーツの美味しさが口の中に広がります。

そして、プリンの部分はコクのあるクリームのまったりとした味わいが堪らない。
そして、その2つを一緒に食べると、これまた不思議なあじわい。

瀬戸内レモンのジュレと、それいゆ玉子を使ったプリンが、不思議なほどよく合うのです。

   IMG_6944


             IMG_6947

お店の外観を使って、インスタ映えに挑戦してみるのも楽しいですよ。

       IMG_7013

グループ出来たならば、全種類を制覇してみるのも楽しいかも。

      IMG_7048

お土産に、プリン食べ比べ3コセットを買って帰ると、
喜ばれること間違いなしだと思います。
(私も買って帰って、自身の株が上がりましたよ^^;)

        IMG_6962

こんぴら観光のおともに、こんぴらプリンを是非!
美味しいですよ〜。




     




【こんぴらプリン】
住 所:香川県仲多度郡琴平町716−5    MAP
電 話:0877-85-5560
営業時間:9:30〜17:00
煙 草:
定休日:
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場あり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかく旅行に来たのだから、その土地の美味しいものを食べてみたい。そこにしかないようなお店に行ってみたい。そう思いませんか?でも、観光地で食事をしようと思い、思いつきで入ったお店で失敗してしまう・・・。そんなつらい経験をした方も少なくないと思います。「だ ...
続きを読む
せっかく旅行に来たのだから、その土地の美味しいものを食べてみたい。
そこにしかないようなお店に行ってみたい。


そう思いませんか?
でも、観光地で食事をしようと思い、
思いつきで入ったお店で失敗してしまう・・・。
そんなつらい経験をした方も少なくないと思います。

「だから、どこでも安定のクォリティが期待できる、チェーン店に行きます。」
そうおっしゃる方も少なくありません。
確かに失敗はしないでしょうが、ちょっともったいない。

でしたら、地元密着型でチェーン展開しているお店はいかがでしょうか?

有名なところでは、函館の「ラッキーピエロ」、
静岡の「さわやか」、
名古屋の「味仙」、
和歌山の「グリーンコーナー」、
沖縄の「キングタコス」・・・。

そして、大阪の「551蓬莱」もそんな感じでしょうか?

先日行ってきた、福岡のうどん「ウエスト」も美味しかった。

福岡のうどん。
以前聞かされていた話は、こんな感じ・・・

コシがない、柔らかい麺が特徴で、食べても食べても減らないうどん・・・。

それって、讃岐うどんとは対極じゃないか・・・。
しかも、麺が出汁を吸ってドンドン増えるって?
伊勢うどんのようなものなのか?


あまりすすんで食べようとは思いませんでした。
でも、それでも私の食の好みをよく知ってくれている、福岡在住の友人が言うのです。

「さいちゃん、ぜひ福岡のうどんを食べてみて!
   牧のうどん、ウエスト、資さんうどんとかチェーン店だけど、
      それでも美味しいからぜひ一度!」

そして、東京在住の友人も、
「ウエストうどんって凄いよ。 吉野家みたいに福岡の街のどこにでもあるけれど、
   そんなチェーン店でも、びっくりするほど美味しくて安いから。」

そんなふうに話すのです。

それならば・・・
というわけで、福岡滞在時のホテルの近くにあって、
24時間営業の“ウエスト 川端店”に行ってきました。

        IMG_4770

お店はアーケードのある、川端商店街の中にあります。

土曜日の朝、7:30を少しまわった頃。
店内にはまだ、昨夜からの延長戦真っ最中のお客さんもいらっしゃいます^^;
中洲川端で、24時間営業なおかつ、週末とくれば当然かもしれませんね。

そんな中、ひとりカウンター席に座り、メニューを眺めます。

    IMG_4748

「めん」にこだわり 「だし」にこだわり
「天ぷら」はサクッとキャノーラ油 「お米」は阿蘇産のあきげしき

うどん店では クレジットカード支払いが出来ません。

           

あ・・・これは関係ないか^^;

    IMG_4750

こんな感じで、いろんなうどんが楽しめますよ。

       IMG_4751

            IMG_4752

サクッとでも、ガッツリ食べたいときも大丈夫。
天ぷら盛りなどのおつまみもあるので、オールナイトの延長戦も可能^^;

ちょっと迷いましたが、やはり定番の「ごぼう天うどん」が食べてみたい・・・。
というわけで、出来上がってきた、ごぼう天うどんはこんな感じです。

        IMG_4756

透き通った出汁に、細めのうどん。
そして、ごぼう天が7〜8個もはいっています。
それにしても、たしかにシンプルですね・・・。

       IMG_5025

カウンターの上には、緑と黄色の容器が鎮座。
中にはそれぞれ、ネギと天かすが入っています。

これを使って、ちょっとドレスアップしてみましょうか・・・。

         IMG_4757

お、一気に華やかになりましたね(^^)
それでは早速いただきましょう。

        IMG_4762

え・・・これ美味しい!
出しも上品な中に味わいがあって、安さゆえの妥協ってものが見当たらない。
そして、麺のしなやかな食感に魅了されます。

讃岐うどんのように、初対面からガッツリとコシを楽しめるタイプではなく、
しなやかさが先に来て、次にシルキーなのどごしが楽しめます。
最後、噛み切ろうとすると、ほんの少しの抵抗感を感じ、
心地よく切れていくような食感です。

こりゃぁ、飲んだあとにも最高でしょうね(^^)
そして、出汁とうどんの一体感が半端なくいいのです。

          IMG_4765

ごぼう天は、一口で食べやすい大きさで、これも美味しい。
衣が出汁と一体になって、クセになるあじわいですよ(^^)

しっかりと堪能させていただきま・・・。

忘れられない、あのうどんの食感が!

そんなわけで、次の日の朝ごはんにも訪問。

         IMG_4750

また、ごぼう天うどんでもいいけれど、それじゃぁ芸がないなぁ・・・。
あ、かしわ!
そうだ、かしわめしが有名な福岡だから、今日はかしわうどんにしよう!

           IMG_5029

そんな感じで、2日目は、かしわうどんを楽しませていただきました。

    IMG_5034

これには、卓上にある、天かすをプラスしても美味しいですよ(^^)

なかなか手を出さなかった、福岡のうどん。
ラーメンの街だと思っていたので、手を出そうと思わなかった、福岡のうどん。
でも、一度その魅力を知ってしまったら、忘れることが出来ない福岡のうどん。


結局、他のお店と合わせて、4食も福岡のうどんを楽しんでしまいました。

福岡のうどん、未体験の方は是非とも!
目からウロコが落ちますよぉ〜。

        








【ウエスト 川端店】
住 所:福岡市博多区上川端1−8    MAP
電 話:092-281-0560
営業時間:24時間営業 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

居酒屋に行って、みんなで乾杯!好きな料理を注文して、ワイワイと楽しむ。料理が運ばれてきて、取り分ける・・・ちょっと待った!居酒屋で当たり前のように行われていることでも、それが正しいのかどうかわからない・・・。揚げたての唐揚げが来たら、レモンをしぼるのかど ...
続きを読む
居酒屋に行って、みんなで乾杯!
好きな料理を注文して、ワイワイと楽しむ。

料理が運ばれてきて、取り分ける・・・

ちょっと待った!

居酒屋で当たり前のように行われていることでも、
それが正しいのかどうかわからない・・・。

揚げたての唐揚げが来たら、レモンをしぼるのかどうか。
みんなの刺し身の小皿に醤油を入れていっていいのかどうか。
焼き鳥の串を外していいのかどうか。
そして、お通しを断っていいのかどうか・・・。

自分の意志とは関係なく出てくる「お通し」。
特に、外国人のお客様に理解いただくのに、苦労しているのだとか。

きんぴら、おひたし、切り干し大根、ポテトサラダ・・・。
そんな感じのものが多いと思いますが、
でも、こちらのお店のお通しは凄かった!

この日にお邪魔させていただいたのは、隠岐の島、西郷港の近くにあるお店、
"あんづ”さん。

            IMG_2025

宿泊したホテルの横の道の突き当りに、気になる灯りを見つけ、
入ってみたのがきっかけ。

       IMG_2024

扉を開けると、早い時間にも関わらず、店内はお客さんでほぼ満席!
なんとかカウンター席に滑り込み、まずは生ビールをお願いします。

ふと見上げると、ホワイトボードに書かれたメニューが見えます。

           IMG_1963

これが、その日のオススメなんでしょうね。

そして、その他のメニューはこんな感じ。

  IMG_1964

         IMG_1965

 IMG_1968


   
           IMG_1967


結構いろいろありますね。
でも、せっかく島に来たんだから、海の美味しいものをたくさんいただきたい。
カウンターの中で大将が捌く、刺し身も美味しそうです。 

あ、店員さんがビールを持ってきてくれました。
もう一つの手には、カニが入ったお皿が見えます。
季節だから、カニもおすすめメニューにあったのかな?

「お待たせしました〜、生ビールとお通しです。」

    IMG_1973

       え・・・  これがお通し!

他の人が注文したと思っていた、カニの半身まるごとがお通し。
これはびっくりした。
かなりびっくりした!

      IMG_1970
生ビールとお通しだけなのですが、
すでにもう、完成されてしまっているかのような感じですよね。

お通しのカニだから、昨日の残りか何か?
いえいえ、とんでもない!
このカニすごく鮮度が良くって美味しいのです。

           IMG_1977

パキッパキッと、足をおって関節から引き抜くと、きれいに身が外れるのですよ(^^)

食べると美味しいし、パキッ、スルッと身が外れるので、楽しくって美味しくて(^^)

そんな感じでカニをシッカリ堪能していると、お願いした料理も出来上がってきました。

    IMG_1979

こちらは、バイフライ。
バイ貝をフライにしたものです。
こんなの、島に来なけりゃ食べられないですよね。
柔らかくて、ちょうどいい食感。
ちょっと癖になりそうです。

そのまま食べても美味しいのですが、
半分くらい食べたらレモンを絞ってみるのもアリ。
さっぱりと美味しくいただけますよ。

そして、刺身の盛り合わせ。

          IMG_1988

かつお、バイ貝、よこわ、白いか、水ダコ、グレ・・・。
たっぷりと盛ってくださいました。
果たして、ひとりで食べきることが出来るのだろうか^^;

    IMG_1989
刺身が出たなら、やはりこれ。
もちろん、隠岐の島の地酒、隠岐誉をいただきます。
スッキリした味わいで、海の幸との相性もバッチリです(^^)

カニ、バイフライ、刺身盛り合わせで、かなり満足しているのですが、
注文するもの全部が美味しいので、もうちょっとだけいただきましょう。


            IMG_2000

居酒屋の定番、揚げ出し豆腐。
たかが揚げ出し、されど揚げ出し。
とろみが付いた出汁の味が最高です(^^)

      IMG_2007

同じく、隠岐の島の地酒、隠岐誉 江戸の純酒 90。
これは精米歩合が90%。
その数字からは想像できない味わいです。
同じく、精米歩合90%の、隠岐誉 室町の純酒 90もいただきましたが、
更に旨味が凝縮されている感じで美味しかったですよ。

           IMG_2010

〆にいただいたのは、柳かけご飯(やなかけごはん)

ご飯の上に、漬けにした刺し身をのっけ、上から熱々のあご出汁をかけた、だし茶漬け。
たっぷりと隠岐の島特産の海苔をかければ出来上がりです。
これが美味しくってもう(^^)

しっかり隠岐の島の美味しいとこ、堪能できます。
またこちらのお店、地元の方でいつも賑わっているようです。
行かれる際は、予約されることをオススメします!
      






【あんづ】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町西町八尾のー52    MAP
電 話:08512-2-1905
営業時間:18:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにパーキング有り)


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ、こんなところが日本にもあったのか・・・。沖縄や小笠原に行くと、そんな場所にいっぱい出会えるといいます。日本最西端の与那国島。最北端の稚内もいいけれど、せっかくならば礼文島。断崖絶壁に囲まれ、神秘的な出で立ちの青ヶ島。いずれにしても、簡単には辿り着け ...
続きを読む
まだ、こんなところが日本にもあったのか・・・。
沖縄や小笠原に行くと、そんな場所にいっぱい出会えるといいます。

日本最西端の与那国島。
最北端の稚内もいいけれど、せっかくならば礼文島。
断崖絶壁に囲まれ、神秘的な出で立ちの青ヶ島。

いずれにしても、簡単には辿り着けそうにない場所にあります。

ところが、比較的行きやすい場所にある、神秘的な島があるのです。
島根県、出雲沖の約60キロにある、隠岐の島がそう。

        IMG_1594

島には、樹齢600年のかぶら杉や、

   IMG_1683
樹齢1,000・・・いえ、ひょっとして2,000年とも言われる八百杉。

そして、近づいただけで、そのパワーとオーラを感じることが出来る、
樹齢800年にもなる、岩倉の乳房杉を見ることができます。

            IMG_1717

私達が普段過ごす日常では、まずお目にかかれない杉の木を間近に感じたあとは、
中村という地区の海岸にあるこちらのお店に・・・。


     IMG_1749

お伺いさせていただいたのは、“さざえ村”さん。
お店の名前にもあるように、サザエを使った料理を楽しむことができます。

         IMG_1726

店内からは、こんな感じで海見えて、ゆったりとしていますよ。
木の切り株を使ったお品書きも貼ってあって、なんだかいい感じですね。

    IMG_1721

さざえ刺身、さざえ丼、めかぶ丼、釜めしさざえご飯・・・。

テーブル席のひとつに座らせていただき、メニューを確認します。

     IMG_1723

さざえ丼がやはり名物みたいですね。
ん、サザエ どどんが丼??

あ、サザエ丼につぼ焼きか、刺身がついてくるのですね!
これは美味しそう。
でも、確実にお酒が呑みたくなるなぁ^^;
(レンタカーだったので、呑めないんですよね・・・)

       IMG_1724

イカも美味しそう。
そしてやはり気になるのは、サザエカレー。
藻塩うどんとか、体に良さそうなメニューも盛り沢山です(^^)

    IMG_1725

ちゃんと日本酒もラインナップ。
藻塩入のソフトクリームも気になる・・・。

いろいろ迷いながらも、サザエカレーをお願いしました。
サザエ丼は能登に行ったときに食べたことがあるのですが、
サザエカレーは本当に初めて。
出来上がってくるのが楽しみです(^^)
         IMG_1729

店内には、いろんなものがありますよ。
中でも気になったのが、あごだしを使った味噌だしの素。
店主に話を聞くと、これが簡単でよくできているのだとか・・・。
スプーン一杯分をお椀に入れてお湯を注ぐだけで、絶品の味噌汁が出来上がるとのこと。

実際に、ひとつ買って帰りやってみたのですが、本当にそのとおり。
商品は、こちらのサイトで買えますよ。
(値段、現地で買ったのと一緒です。)

       IMG_1731

  IMG_1732

漫画「美味しんぼ」にもさざえ村が登場。
あ、店主よく似てますよ(^^)

そんな感じで、お店の中を見て回っていると、
お願いしたサザエカレーが出来上がってきました。

           IMG_1737

パッと見は、普通のカレーライス。
ルーもタップリで美味しそう(^^)

でも、このカレーには・・・

     IMG_1742

たっぷりとサザエが入っているのです。
これはテンション上がりますよ(^^)

それでは、早速いただいてみましょう。

           IMG_1739

  (^^)(^^)

旨味が凄くいい感じ・・・あ、あごだしを使っているのですね!
これは美味しいですよ。
サザエの旨味とあごだしの旨味、ダブルで楽しめて本当に嬉しいですね。

         IMG_1746

貝の王国っていうだけあって、本当に惜しみなくサザエが使われていますよ(^^)

      IMG_1745

そんな感じで、サザエカレーをしっかり楽しませていただきました。

食後、コーヒーをいただきながら、
周辺の見どころなど教えていただき、早速歩いていってみました。

          IMG_1835
     (写真はクリックすると拡大しますよ!)

これは、鎧岩といって、お店から海岸沿いを歩いて、
山を登ったりしながら30分ほどハイキングすると見ることができます。
中々いい運動になりますが、それだけの価値はありますよ!

         IMG_1730

ごちそうさまでした。
そして、素敵な情報も教えていただき、ありがとうございました、
さざえ村の村長さん(^^)










【さざえ村】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町中村1541−3 中村海水浴場    MAP
電 話:08512-4-0611
営業時間:11:00〜16:00 夏季以外は、11:00〜14:30 
煙 草:
定休日:水曜日
駐車場:あり(10台分ほど)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行に行くときって、ガイドブックの一冊も欲しくなります。るるぶ情報版、まっぷるマガジン。雑誌サイズで、写真が中心で見ているだけでもワクワクします。海外旅行版もで出版されていて、行く予定がないけれど、行きたい場所のものをいくつか持っています^^;そして、地球の ...
続きを読む
旅行に行くときって、ガイドブックの一冊も欲しくなります。

るるぶ情報版、まっぷるマガジン。
雑誌サイズで、写真が中心で見ているだけでもワクワクします。
海外旅行版もで出版されていて、行く予定がないけれど、
行きたい場所のものをいくつか持っています^^;

そして、地球の歩き方。
若干古い情報もあるものの、世界中の殆どの場所をカバーしている点が素晴らしい。
そういえば、ここ何年も買ってないな、地球の歩き方・・・。

そして、日本で唯一の島マガジン「島へ」ってご存知でしょうか?

沖縄本島はもちろん、種子島、竹富島、五島、八丈島、久米島など、
離島の情報を専門にとりあえげている情報誌で、
読んでみるとなかなか面白い。

とはいうものの、この雑誌を見つけたのは、隠岐の島へ旅行に行った現地で。

この日は、そんな隠岐の島で人気のお寿司屋さん、
“八百杉”さんにお邪魔させていただきました。

          IMG_1599

夕方6時過ぎ、お店の扉を開けると、既に何組もの方々で、お座敷の席は埋まっています。
噂通りに人気店、予約の電話を入れておいてよかったですよ^^;

カウンター席の奥へ案内していただき、まずは生ビールの(中)をお願いします。

         IMG_1605

お、ちゃんとした中ジョッキじゃないですか(^^)
大阪では、年々中ジョッキがお洒落な形になって、
あっという間に飲み干してしまう様になってしまいましたが、
こちらのお店では、昔ながらの大きさの中ジョッキ!
これで、1杯550円って言うんだから嬉しいですね(^^)

あ、メニューはこんな感じですよ!

   IMG_1602

       IMG_1603
  
         IMG_1604

さて・・・
盛り合わせをお願いして、単品でいろいろ追加していくのがいいか、
それともおまかせに・・・
そういえば、口コミに「コースがお得で、絶対にオススメ!」って書いてあったなぁ。

「すみません、コースの値段の差って、何が変わりますか?」
「出てくるネタが、変わってきますよ。 やはり、5,000円ともなると、いいネタが出ますよ。」


なるほど・・・
品数が変わるのではなく、ネタの質が変わるのか。
折角なので、ここはちょっと奮発して、5,000円のコースをお願いすることに。

店内は、カウンター席が10席ほどと、小上がり席に6人位が座れる座卓が3つあって、
個室もあるようですね。

地元も方で、賑わっていますよ。
そして、カウンターの中では、店主が黙々と料理を作っています。
とはいえ、きちんと客席にも目配せしていて、見ていても気持ちがいいですね(^^)

そんな感じで、店内の雰囲気を感じながら、生ビールを楽しんでいると、
最初の料理、串カツの盛り合わせが出来上がってきました。

         IMG_1608

ソーセージ、カマンベール、牛チーズ、貝もあるなぁ・・・。

      IMG_1611

メニューにも書いてあったように、ソースもバラエティ豊か。
タルタル、スイートチリ、抹茶塩、とんかつソースが提供されます。
多分、他にも気になるソースがあれば、いえば持ってきてくれそうな感じですよ。

もちろん、生ビールもおかわり。
串カツとビール、嬉しいですね(^^)

串カツは、サクッと揚げたてで美味しい。
歯ごたえがある串カツは、多分バイ貝でしょうか?
なかなかクセにある美味しさですよ(^^)

串カツの次は、お作りの盛り合わせ。

           IMG_1618

豪華に9種盛りで登場です。

つぶ貝、白バイ貝、炙りしめ鯖、サザエ、マグロ、あん肝・・・。
これはお酒がすすんで仕方がない。

     IMG_1643

もちろん地元のお酒、隠岐誉をいただきます。
さらに、海老とホタテ、アワビ、のどぐろなど、これだけ揃えば、
いくらでも呑めちゃいそうで^^;

串カツと、お造り9種盛で、中々いい感じ。
これで、あとは少し寿司をつまめば仕上がり・・・・

         IMG_1650

あ、その前に茶碗蒸しをいただきます。
これも出汁の味わいが美味しい。
寿司屋さんの茶碗蒸し、大好きなんですよね(^^)
(3,000円のコースだと、赤だしになるそうです。)


それにしても、ちょっとお腹も膨れてきたかな・・・
ま、お寿司だし軽くつまめば・・・

         IMG_1654

そう思っていると、思いっきり本気のやつが出てきました^^;

雲丹、いくら、あわび、ホタテ、穴子、カニ、サザエ、つぶ貝、海老、トロ、ヅケ、
のどぐろ、鯵、数の子、玉子。
なんと15貫も!
 

       IMG_1659

これには、燗酒をあわせていただきます。
もちろんこれも、隠岐の酒、隠岐誉。
地元の酒で、美味い魚。

           IMG_1655

最高です。
でも、かなりのボリューム^^;
これは、想像を遥かに超えますね。
こういうのを、嬉しい悲鳴とでも言うのでしょうか。

       IMG_1664

デザートに、サッパリとシャーベットもいただき、超満腹で、大満足させていただきました。
そして、驚いたことに、お酒もしこたまいただいて、ひとり7,000円ちょっと。
これ、素晴らしくお得です(^^)

早い時間から、地元の方で大賑わい。
食べに来てみて、納得です。
隠岐の島で気軽に美味しく、オススメですよ!
あ、必ず予約して行ってくださいね。







【八百杉】
住 所:島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の二16    MAP
電 話:08512-2-0028
営業時間:17:00〜22:00
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日
駐車場:あり



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

刑事ドラマの取り調べのシーン、お約束で登場するのがカツ丼。ずっと口を割らなかった容疑者が、昔話を聞かされ、美味いカツ丼を食べて、自白するというシナリオがそう。でも、実際に取り調べの途中の食事で、カツ丼が出されるようなことはないというのも、既に有名な話。と ...
続きを読む
刑事ドラマの取り調べのシーン、お約束で登場するのがカツ丼。

ずっと口を割らなかった容疑者が、昔話を聞かされ、
美味いカツ丼を食べて、自白するというシナリオがそう。

でも、実際に取り調べの途中の食事で、
カツ丼が出されるようなことはないというのも、既に有名な話。

とはいえ、自腹でカツ丼を食べるのは可能なのだとか・・・。

1986年に起きた、たけし軍団による、フライデー襲撃事件の取り調べで、
取調官からたけしと軍団は、「(こんな時は)カツ丼でしょう!」と答え、
軍団全員にカツ丼が出されたとき、「たけちゃん、お代は出してね」と、
言われたのだとか^^;

警察署の取り調べでカツ丼。
とはいえ、警察署の近くには美味いめし屋が多いっていうのも噂なのかどうかは・・・

この日は、兵庫県の八鹿町までおでかけ。
何の予備知識も持たず、久しぶりに直感でランチのお店を探してみます。

道の駅で食べるのもベタだし、
チェーン店なら安全だけれど、面白みがない。
そんな感じで車を走らせていると、一見のお店の姿に目が止まります。

               IMG_7499

      お食事 旅路

昔っからやってる食堂って感じで、何だかアンテナが働きます。
駐車場もあるし、条件クリア!
というわけで、車を駐車場に止めさせていただきます。

    IMG_7500

お伺いさせていただいたのは“旅路食堂”さん。

先程の話ではないですが、道路を挟んだお向かえには、養父警察署。
根拠のない話ですが、警察署の近所には美味いめし屋が・・・。

         IMG_7497

入り口のよこに、メニューを書いた看板もありますね。

日替わり、ハンバーグ、カツ煮、豚しょうが、鳥しょうが・・・。
何はともあれ、お店の中に入りましょう。

「いらっしゃ〜い」

笑顔で女将さんが迎えてくださいます。

先客はテーブル席に一組。
私はカウンター席に座らせていただきます。

えっと、メニューは・・・
あった、これだ。

      IMG_7484

定食はこんな感じで、かなり種類がありますよ。

   IMG_7485

そして、麺類やごはんものはこんな感じ。
うどん、そば、中華そば、焼そばに丼、カレーやオムライスもありますね。

          IMG_7486
単品メニューはこんな感じで、それぞれ定食にもできるのだとか・・・

「今日の日替わりはね、こっちの黒板に書いてますよ〜!」

と、入り口を入ってすぐのところを指差す女将。

立ち上がって、黒板を見に行きます。

        IMG_7495

なぬ?
ラム肉とネギのタレ炒め!

「あ、すみません、この日替わりを下さい!」

ラム肉、大好きなんですよね(^^)
まさか、ここでラムが食べられるとは思いもしませんでした。

店内は、テーブル席が4卓くらいと、
小上がりの座卓がひとつ、そしてカウンター席が5席ほど。

お昼休みの時間帯が近くなると、お客さんが次々と入ってきますよ。
知る人ぞ知るお店なのですね。

しばらくすると、先に小松菜のお浸しが提供されます。

         IMG_7488

ごまドレッシングがかけてあって、食べてみるとこれがなかなか美味しい。
新しい食べ方ですね(^^)

そして、次に出てきたのが、刺身。

      IMG_7490

え、これ副菜ではなく、メインの立派な一品じゃないですか!
そういえば、黒板に「あじ ぶり さしみ」って書いてあったっけ(^^)

そんな感じで、ちょっと感動していると、次々と料理が出され、
こんな感じで、日替わり定食の完成形が出来上がり!

         IMG_7493

メインの(どっちがメインかわかりませんが^^;)おかずに副菜、味噌汁とお漬物。
そして、丼にたっぷりのご飯が付いて、これで760円はかなりのものかと(^^)

      IMG_7494

ラム肉とネギのタレ焼きは、柔らかくて、ご飯が進みまくる美味しさですよ(^^)

目玉焼きも、君が流れ出るほどではなく、かと言って硬めでもない、
ちょうど好みの焼き加減で思わず笑顔になりました(^^)

厨房の中では、無口な職人って感じのご主人が、注文の入った料理を手際よく作り、
厨房とホールを愛想のいい女将さんが、こまめに往復する姿も心地良い。

偶然入ってみた食堂が大当たり!
これはかなり嬉しかったです(^^)

和田山、八鹿方面に行った時は、次回も必ず立ち寄らせていただきたいと思います。
       








【旅路食堂】
住 所:兵庫県養父市八鹿町下網場341−1    MAP
電 話:0796-62-2958
営業時間:7:00〜20:00
煙 草:
定休日:日曜日
駐車場:あり(5台分ほど)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  





   
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍋焼きうどん はじめました。季節メニューの告知がお店の前に貼られていると、季節感を感じますよね。そういえば、昔はアイスクリームも季節限定のものだったような気がします。駄菓子屋さんの店頭には、冷凍庫が置いてあり、夏の間だけ、カバーが外されてアイスクリームが ...
続きを読む
鍋焼きうどん はじめました。

季節メニューの告知がお店の前に貼られていると、季節感を感じますよね。

そういえば、昔はアイスクリームも季節限定のものだったような気がします。
駄菓子屋さんの店頭には、冷凍庫が置いてあり、
夏の間だけ、カバーが外されてアイスクリームが売られている。

それが当たりまえの光景で、
冬の間にはアイスクリームを食べたいとも思わなかったなぁ・・・。
それが、コンビニの登場で、一年中アイスクリームが食べられるようになった・・・。
あれ?
コンビニよりも先に、街の銭湯でアイスクリームが売られていたような気もします。

鍋焼きうどんはじめました。
冷やし中華はじめました。
牡蠣フライはじめました・・・。


朝摘みの完熟いちごを使ったスイーツが人気の、
“完熟いちご研究所”さんでも、バレンタインにさきがけ、
「朝摘み 完熟いちごの生チョコロールが、
限定で販売されています。

この日は、そんな完熟いちごの生チョコロールのお披露目会に行ってきました。

            いちご畑

使用しているいちごは、もちろん自家農園で栽培されたもの。

12月から5月まで穫れるこちらのいちごは、今頃がちょうど美味しさのピークを迎えるのだとか。
そんな朝摘みのいちごをふんだんに使った、朝摘み完熟いちごの生チョコロール。

     IMG_9924

パティシエの真狩さんが目の前で実演して下さいます。

           IMG_9927

    IMG_9942


いちごの甘酸っぱい香りがここまで漂ってきそうな感じですよ(^^)

      IMG_7503

切り分けた完熟いちごの生チョコロールを持って、報道陣の皆さんにポーズ。
少し緊張していらっしゃるようですが、
本当は完熟いちごを愛する、笑顔が素敵な方ですよ〜(^^)

       IMG_9950
    クリックで、大きな画像がご覧いただけますよ!


惜しげなく、朝摘みの完熟いちごをふんだんに使った、生チョコロール。

   IMG_9992

コーヒーと一緒に出していただいたので、早速試食させていただきましょう。

          IMG_9973


先ずは、ロールケーキの部分をいただきます。
しっとりと柔らかく、口の中で溶けてゆく感じが良いですね。
このままでも、充分に美味しいです。

そして、いちごと一緒にいただくと、
いちごの酸味がチョコレートの甘さと合わさることによって、
双方の美味しさを互いに引き出し合っているのを感じることが出来ます。

チョコレートケーキって、最初は美味しいのですが、
途中から甘さが勝ってしまい、コーヒーなどがなくては、
そのまま食べるのは辛くなる経験をした方も少なくないと思いますが、 
朝摘み完熟いちごの生チョコロールは、コーヒーがなくても美味しくいただけるのです。
(あ、もちろんコーヒーにもよく合いますよ〜(^^))

           IMG_9976

ロールケーキ、いちご、いちごの生クリーム、生チョコ、いちごの生チョコ・・・。
そのコラボは想像以上、
是非体験していただきたいです。


頑張った自分へのご褒美に、
また、バレンタインに贈れば、とっておきの切り札になるかもですよ〜!

ぜひ、HPで購入して味わってみてくださいね。



       ※朝摘み完熟いちごの生チョコロールは、HPのみの販売となります。







【完熟いちご菓子研究所】
住 所:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500    MAP
電 話:079-662-2261
営業時間:8:00〜19:00
煙 草:
定休日:無休(元旦のみ休業)
駐車場:あり

朝摘み完熟いちごの生チョコロールのHPはコチラ
お店のHPはコチラ
谷常製菓のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のウイスキーと言えば、サントリーとニッカ。もちろん、他にもウイスキーの蒸溜所はありますが、この2社で生産量の90%を占めるのだとか。ライバルとされるこの2社ですが、ニッカの創業者である、竹鶴政孝氏は、その昔、サントリーの創業者である鳥井信治郎の寿屋にいた ...
続きを読む
日本のウイスキーと言えば、サントリーとニッカ。

もちろん、他にもウイスキーの蒸溜所はありますが、
この2社で生産量の90%を占めるのだとか。

ライバルとされるこの2社ですが、ニッカの創業者である、竹鶴政孝氏は、
その昔、サントリーの創業者である鳥井信治郎の寿屋にいたのだとか。


鳥居氏のサントリーは、なんとなく社名のきっかけはわかるけれど、
竹鶴氏のニッカはどうなのか?

ニッカの前身は「大日本果汁」
ウイスキーは製造開始から、商品になるまで時間がかかるため、
当初はりんごジュースやアップルワインを製造していたことが社名の由来なのだとか。

サントリーの山崎蒸溜所、白州蒸溜所に入ったことがあるけれど、
ニッカの余市蒸溜所には行ったことがない・・・

というわけで行ってきました・・・・。
と、その前に腹ごしらえ^^;

           IMG_7641

この日にお邪魔させていただいたのは、余市の駅前にある、
”柿崎商店 海鮮工房”さん。

      IMG_7638

朝の10時から空いているのも嬉しいですね。
うに丼、磯丼、海鮮丼、ホッケ定食、宗八定食・・・
磯丼と海鮮丼の違いとは?

そんなことを思いながら、階段で2階に上がると、お店の入口があります。

            IMG_7636

店内に入ればすぐに、メニユーサンプルが並び、
どんな物が食べられるのかがわかりますよ。

  IMG_7631

うに丼は時価って・・・あ、上の方に今日のうに丼の価格が書いてありますね。
今日のうに丼は、白塩水丼で、2,480円。
うに丼にしてはかなりリーズナブルですね!

             IMG_7632

その他にも、いとこ丼、ルビークラブ丼、竹鶴政孝定食など、
面白そうなものがたくさんあります。
でも、目を引かれたのは、丼の上に貝がたくさん乗っかった磯丼。
なるほど・・・海鮮丼はいろんな海鮮がのっかり、
磯丼は貝が盛りだくさんの丼だったのですね!

     IMG_7635

お酒やビール、ノンアルコールビールも揃っているので、
ここで昼酒を決め込んじゃうことも出来ますよ(^^)

食べたいものが決まったら、ここで先に注文して、お会計も済ませちゃいます。

注文を済ませて、テーブル席に座りましょう。


      IMG_7125

店内は、4人がけのテーブル席が9卓と、8人がけのテーブル席が2卓。
そして、10人がけのテーブル席が4卓に、窓辺のカウンター席が3席あります。

             IMG_7126

団体様もどんと来い!
そんな感じではありますね。

      IMG_7127

懐かしいタイプのコカコーラの販売機。
釧路のお店にもありましたが、北海道ではまだまだ現役なのでしょうか?   

そんな事を考えながら待っていると、お願いした磯丼が出来上がってきました。

          IMG_7605

たっぷりの貝が乗っかった丼に、味噌汁とたくあん。
シンプルですが、何故かときめく(^^)

     IMG_7608
  
そりゃぁ、これだけたっぷりの貝の刺身がのっかってると、
かなりテンション上がりますよ!

           IMG_7619

    これ 美味しい醤油です

あまりにも直球なネーミングに、思わず笑みがこぼれます(^^)

    IMG_7620

そんな醤油を小皿にとり、

              IMG_7622

まずはホッキ貝を刺身でいただきましょう。

         (^^)(^^)

甘くて美味しい。
これ、たのんで大正解!
この時点ですでに確信しました。

わさびは、昔ながらのわさび・・・
醤油にとかして、ワサビ醤油を作っちゃいます。

          IMG_7624

それを、磯丼の上にちょろっとかけて、いただきます。

       IMG_7626

          (^^)(^^)(^^)

美味い!
当たり前ですが、本当に美味しい!
ずるいなぁ・・・北海道のヒトは。
こんなに新鮮な貝をふんだんにいつでも食べることが出来るんだから。

つぶ貝(正確には、エゾバイというらしい)
ホッキ貝(ボイルするなど、熱を加えると、きれいな桜色になります)
そして、貝の王様(と、勝手に思っています^^;)帆立をふんだんに味わえます。

注文のとき、「ごはんの量はどうなさいますか?」と聞かれたのですが、
「大盛りでお願いします!」って言っておけばよかったなぁ^^;

磯丼、余市に来るならば、是非味わってほしい逸品です。
余市蒸溜所見学の際に、是非行ってみてくださいね!
ちなみに、1階にある海鮮物のお店も、安くて新鮮な魚が盛りだくさんでしたよ(^^)


         









【柿崎商店 海鮮工房】
住 所:北海道余市郡余市町黒川町7−25    MAP
電 話:0135-22-3354
営業時間:10:00〜19:00 
煙 草:禁煙
定休日:年中無休
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「北海道」って、ちょっとしたブランド名ですよね。北海道シチュー、北海道バター、北海道牛乳・・・。こうやって見ると、やはり酪農が中心なのかなぁって思います。でも、海のものも負けてはいない。ウニやイクラ、貝に魚がとにかく新鮮で美味しい。昨年北海道に行ったとき ...
続きを読む
「北海道」って、ちょっとしたブランド名ですよね。

北海道シチュー、
北海道バター、
北海道牛乳・・・。


こうやって見ると、やはり酪農が中心なのかなぁって思います。
でも、海のものも負けてはいない。

ウニやイクラ、貝に魚がとにかく新鮮で美味しい。
昨年北海道に行ったときには、ホッキ貝がたっぷりはいったカレーもいただき
その美味しさに感動したものです。

海鮮と牛乳以外に、忘れてはいけないのが野菜の美味しさ。

じゃがいも、玉ねぎ、人参、キャベツ・・・
だからスープカレーが美味しいのかもしれません。

そんな札幌名物のスープカレーの中でも、
開店と同時に満席になるほどの人気のお店に行ってきました。

            IMG_7439

お伺いさせていただいたのは、“ピカンティ 札幌駅前店さん。
この日は、冬の札幌と行っても、雪もなく気温も8℃。
それでも、温かいスープカレーのお店は大盛況でした。

席が空いて、テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

      
      IMG_7095

こちらのお店は、スープを3種類から選ぶことが出来ます。

あっさりのシャンバラ、
トマト系のディジャブ、
濃厚系のアーユルヴェーダー薬膳。


そして、メインの具材を選び、辛さを選んだら、ライスの量をチョイスする。

もしも、気になるトッピングがあればここで追加しておきましょう。

私の注文は、濃厚系アーユルヴェーダー薬膳、
国産豚の煮込みハンバーグ、辛さ3番、ライス普通、トッピングにひきわり納豆です。

           IMG_7096

裏側はドリンクメニューになっています。
星空の旅人ラッシー、ハスカップラッシー・・・
ちょっと気になりますね。

メニューを見て、順番を呼ばれたらカウンターのところまで行き、
スープカレーを注文し、先にお会計を済ませます。
そして、席に戻ってスープカレーが出来上がるのを待ちます。

11:00オープンに対して、私が入店したのは、11:05頃。
それでも、禁煙席は満席で、喫煙ブースの中の席が1テーブル空いているだけ。
(幸い、同じブースにはタバコを吸わないであろう、女性のお客さんがいただけでしたが)

すごい人気ですね。
しばらくすると、私がお願いしたスープカレーが出来上がり、
持ってきてくださいました。

          IMG_7417

大きなハンバーグに目が惹かれます。
そして、最近マイブームなトッピングの納豆。

    IMG_7419

これが、スープカレーにすごく合うのですよ(^^)

           IMG_7420

ごはんは普通の量だとこんな感じ。
結構食べごたえありそうですよ!

     IMG_7422

上から眺めるとこんな感じ。
いい感じのボリュームです!

それでは早速いただきましょ。
まずはスープから・・・。

             IMG_7424

     (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
濃厚って書いてありましたが、そんな感じではなく、どちらかと言うとあっさりした感じ。
野菜の旨味にしっかりとスパイスが効いているような感じで美味しいですよ。

そして、主役の煮込みハンバーグもいただきましょう。

        IMG_7430

     (^^)(^^)(^^)

このハンバーグ、すごく美味しいですよ!
肉感もしっかりあって旨味も上々(^^)
スープカレーとも納豆ともよく合います。

        IMG_7433

ごはんを浸して食べると、更に満足感がアップ!
スープカレーのごはんって、いろんな楽しみ方が出来ます。
スープカレーをおかずに、ごはんを食べるのも美味しいし、
こんな感じで、スープにごはんを浸して食べるのもオススメ。
最後は、スープカレーの中にごはんをダイブさせるのもいいですよ(^^)

        IMG_7435

そして、忘れてはいけないのが野菜の美味しさ。
ピーマンも人参もこんな感じで大きくゴロゴロと入っています。

当然、このままでは熱くて食べにくいわけですが、

         IMG_7437

この特別な器には、一時的に具材を乗っけて、スプーンで切れる場所があるのです。
これはスグレモノですよ〜!

そんな感じで、ハンバーグも野菜も納豆も全て楽しんであっという間に完食。
行列の意味は、食べてみて納得しました。

こちらのお店、他にもスープの種類があったので、是非それらも制覇してみたいと思います。
札幌に来る課題がまた出来てしまいました^^;

寒い冬も、温かく美味しいスープカレーを食べて乗り切りましょう!








【ピカンティ 札幌駅前店】
住 所:札幌市中央区北2条西1-8-4 青山ビル 1F    MAP
電 話:011-271-3900
営業時間:11:00〜22:30(L.O.22:00)  
煙 草:分煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島の人に、広島風お好み焼きのことを、「広島焼」と言えば、怒られるって本当だろうか?広島では、お好み焼きといえば、生地を敷き、その上にキャベツやもやしなどの野菜、そして、そばかうどんを乗っけて、重ね焼きしていくスタイルがスタンダード。ということは、大阪風 ...
続きを読む
広島の人に、広島風お好み焼きのことを、
「広島焼」と言えば、怒られるって本当だろうか?


広島では、お好み焼きといえば、生地を敷き、その上にキャベツやもやしなどの野菜、
そして、そばかうどんを乗っけて、重ね焼きしていくスタイルがスタンダード。

ということは、大阪風のお好み焼きのことは、逆に「大阪焼」と言うのだろうか?

大阪焼といえば、東京をはじめ、東日本に存在するらしい。
どのようなものかと言えば、直径12〜3cm、厚さは4cmほどの、
ミニお好み焼きのようなもの。

大阪では食べられなくて、似ているものは「リング焼き」や「○○焼き」がそうだろうか?
(東京コロッケも東京にはないですものね^^;)

広島にはない、広島焼。
大阪にはない、大阪焼。


では、明石焼は・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、明石駅前、
魚の棚商店街にあるおみせ、“よし川”さん。

            IMG_5829

お店の看板には、「玉子焼」と書いてあります。

明石では、明石焼のことを「玉子焼」というのです。

持ち帰りも可能なのですが、店内で出来たての熱々を食べるのが美味しいです。

普段はお好み焼きのメニューもあるようですが、
週末は玉子焼とたこめしのみをいただくことが出来るようです。

      IMG_5827

店内のメニューには、明石焼・たこめしの文字があります。
明石焼と書いたほうが、観光のお客さんにわかりやすいですものね。

もちろん、明石焼とたこめし、両方ともお願いしました。

店内は、4人がけのテーブル席が5つと、カウンター席が6席ほどあります。
週末とあって、たくさんのお客さんで賑わっていますよ。

明石焼お店は、魚の棚商店街にも何軒かお店があり、
商店街を離れた場所や港近くにも何軒かあります。

それぞれのお店ごとに特徴があって、何軒かはしごしてみるのも楽しいかもしれませんね。

そんなことを思いながら待っていると、私が注文した明石焼が出来上がってきました。

         IMG_5808

板の上に綺麗に整列して並ぶのが、明石焼のスタイル。
こちらのお店は、10個で1人前です。

それでは早速いただきましょう。

      IMG_5813

   (^^)(^^)

そのまま食べても美味しいのですが、
やはり出汁にくぐらせると味にふくらみが出ますね。

何故、明石焼は地元明石では玉子焼と呼ばれるのか?
それ、一口食べるとすぐに理解できます。
普通のたこ焼きよりも明らかに玉子の量が多いのです。

いや待てよ・・・
小麦粉の量が少ないのか?

そんな事を話しながらも、明石焼の味わいを楽しみます。

そして、こちらのお店に来たならば、是非食べてほしいのは、たこめし。

           IMG_5817

少し大きめの器にはっぷりと入って、300円はお得だと思います。

     IMG_5826

しかも、美味しいんだからやめられません(^^)

明石焼と、たこめしで明石の美味しいもの三昧。
魚の棚商店街を散策がてら、立ち寄ってみて下さいね!








【よし川】
住 所:兵庫県明石市本町1-2-16    MAP
電 話:078-911-8311
営業時間:10:00〜18:00 
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪カ〜モン ベイビー アメリカ〜♪今年の忘年会は、DA PUMPのこの曲で盛り上がる方、多いでしょうね!お店の前に、アメリカの国旗が大きく掲げられていたら、容易な雰囲気になぜか吸い込まれそうになりますよね。お店の前に掲げてある国旗。フランス、イタリア、ブラジル、 ...
続きを読む
♪カ〜モン ベイビー アメリカ〜♪

今年の忘年会は、DA PUMPのこの曲で盛り上がる方、多いでしょうね!

お店の前に、アメリカの国旗が大きく掲げられていたら、
容易な雰囲気になぜか吸い込まれそうになりますよね。

お店の前に掲げてある国旗。

フランス、イタリア、ブラジル、インド、スリランカ、ネパール、パキスタン・・・。

それぞれの国の本格的な料理を期待します。

でもなぜか、国旗を掲げない国の料理もある。

韓国国旗を掲げる焼肉屋さん、
中国国旗を掲げる、中華料理屋さん、
(目立つと思うんだけでなぁ・・・)

祝日でないのに日の丸を掲げた和食のお店も、何故か、二の足を踏んでしまう^^;

でも、こういうケースは如何でしょうか?

            IMG_6420

何の予備知識も無ければ、多くの人がこの中に立ち入るのを躊躇うと思います。

え? ここは他にも、こんな感じの建物があるのかって?

    IMG_6426

いいえ、これだけです^^;

この日は、愛知県弥富市にある、
“インターナショナルビレッジ”に行ってきました。

はい。
確かにどう見ても怪しいです^^;
車を近くに止めて、入口を探します。

あ、向こうに門がある!

       IMG_6427

でもなぁ、防犯カメラ作動中とか、自動監視システム作動中とか書いてあるし^^;

入っても怒られないのかなぁ・・・

そんなことを思いながら、中に入ります。

      IMG_6481

やはり、ヤバさ満タン^^;
さて、入り口は・・・

         IMG_6429

あ、これだ。
ちゃんと、「Welcome we're open」って書いてあります。

「こんにちは〜」

「こんにちは〜 初めてですか?」


笑顔で迎えてくださいます。

中は立派なレストラン。

       IMG_6431

外観からは想像できないですよね〜^^;

テーブル席の一つに座り、ホワイトボードに書かれたメニューを見せていただきます。

       IMG_6437

マトンパヤ、マトンカレー、チキンドピアザ、シークケバブ・・・
この他に、チキンビリヤニと、玉子と豆のカレーもあるのだとか。

この日は、3人で行ったので、
チキンビリヤニ、マトンカレー、玉子と豆のカレーをお願いしました。

「ナンかロティ、ドチラニシマスカ?」
「ロティをお願いします。」

そんな感じで、注文完了!
メガネ兄貴こと、カムランシェフは、日本語も堪能なので、
安心して注文することが出来ますよ。

      IMG_6432

Welcome 国際村

なるほど、国際村でインターナショナルビレッジですね。
たしかにそれにふさわしい雰囲気。

        IMG_6435

パキスタン、日本、スリランカ、バングラデシュ、ミャンマー、アフガニスタン、インド。
各国の国旗が壁に飾られていますね。

    IMG_6433

こちらは、テーブルのないお座敷。
ここでは、ムスリムの方がお祈りするのでしょうか?

そんな感じで、店内の様子を見て回っていると、
最初にサラダが運ばれてきました。

         IMG_6441

キャベツときゅうりのシンプルなサラダですが、
野菜が新鮮で美味しい。
これを食べて、カレーへの期待感をつのらせます。

間もなくして、玉子と豆のカレーが登場。

         IMG_6445

たっぷりと入ってきますよ。
それでは早速いただきましょう。

       IMG_6446


     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
見た目は日本のカレーと似ているけれど、味わいは明らかに違います。
でも、押し付けがましい面が全然なく、素直に美味しい。
そして、確実に癖になります。

    IMG_6455
 

そして、シークケバブとロティも登場。
ケバブは、豆と卵のカレー、そしてビリヤニについてくるのだとか。

              IMG_6450
注文を受けてから焼き上げるロティは、カリッと熱々のふわふわ。


それでは早速、ロティをカレーにつけていただきましょう。

          IMG_6469


     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
本当にどうやって食べても美味しい。

スプーンを持つ手が止まらなくなります。

       IMG_6457

ケバブもいい感じでスパイシー。
でも、決して辛すぎることはなく、しっかりと肉の旨味を味わうことが出来ますよ。

そんな感じでカレーを楽しんでいると、チキンビリヤニも出来上がってきました。

          IMG_6464

うれしはずかし、めっちゃ大盛り!
(別にはずかしくはないね^^;)

3人で取り分けて、丁度よい量かもしれません。
(実は最初は私、一人できて、ビリヤニとマトンのカレーを食べようとしてました^^;)

では、ビリヤニもいただきましょう。

        IMG_6472

    (^^)(^^)(^^)

って、マジですか、この美味しさ(^^)(^^)

パラっと口の中でほどけて、スパイスの香りと旨味が広がっていく快感。
食べた瞬間に、「なにこれ、美味い!」って誰もが口ずさむほどです。


こちらのお店にお誘いしたとき、
「お酒が飲めないならば、どうしようかな・・・」
と、いってたメンバーの一人なんて、

「これだけ美味しかったら、酒がなくても満足できる!」
って言わせたほどの実力を持つ、このビリヤニ。

本当に美味しいです!

          IMG_6473

さらに、マトンカレーも登場。
これもすごく香りが良いのです。

骨付きのマトンが、見るからに柔らかそうに煮込まれています。

         IMG_6479

食べてみると、これもやみつきになるくらいに美味しい。
ここまでのクォリティのパキスタン料理、初めてかもしれません。

3人が大満足するほどのボリュームと味わい。
これだけ満足できて、お会計はビックリするほどに安い!
一瞬、計算間違っているのかと思うほどでした^^;

通りがかりを偶然見つけて、
入ってくる人は先ずいないだろうと思われるこちらのお店。
でも、中では凄い料理をいただくことが出来ます。

是非勇気を出していってみてください。
もちろん私の再訪は確実です!








【インターナショナルビレッジ】
住 所:愛知県弥富市稲荷2-72-1    MAP
電 話:
営業時間:11:00頃〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(周辺に自己責任で・・・)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加