美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

カテゴリ: 旅のグルメ

日本のウイスキーと言えば、サントリーとニッカ。もちろん、他にもウイスキーの蒸溜所はありますが、この2社で生産量の90%を占めるのだとか。ライバルとされるこの2社ですが、ニッカの創業者である、竹鶴政孝氏は、その昔、サントリーの創業者である鳥井信治郎の寿屋にいた ...
続きを読む
日本のウイスキーと言えば、サントリーとニッカ。

もちろん、他にもウイスキーの蒸溜所はありますが、
この2社で生産量の90%を占めるのだとか。

ライバルとされるこの2社ですが、ニッカの創業者である、竹鶴政孝氏は、
その昔、サントリーの創業者である鳥井信治郎の寿屋にいたのだとか。


鳥居氏のサントリーは、なんとなく社名のきっかけはわかるけれど、
竹鶴氏のニッカはどうなのか?

ニッカの前身は「大日本果汁」
ウイスキーは製造開始から、商品になるまで時間がかかるため、
当初はりんごジュースやアップルワインを製造していたことが社名の由来なのだとか。

サントリーの山崎蒸溜所、白州蒸溜所に入ったことがあるけれど、
ニッカの余市蒸溜所には行ったことがない・・・

というわけで行ってきました・・・・。
と、その前に腹ごしらえ^^;

           IMG_7641

この日にお邪魔させていただいたのは、余市の駅前にある、
”柿崎商店 海鮮工房”さん。

      IMG_7638

朝の10時から空いているのも嬉しいですね。
うに丼、磯丼、海鮮丼、ホッケ定食、宗八定食・・・
磯丼と海鮮丼の違いとは?

そんなことを思いながら、階段で2階に上がると、お店の入口があります。

            IMG_7636

店内に入ればすぐに、メニユーサンプルが並び、
どんな物が食べられるのかがわかりますよ。

  IMG_7631

うに丼は時価って・・・あ、上の方に今日のうに丼の価格が書いてありますね。
今日のうに丼は、白塩水丼で、2,480円。
うに丼にしてはかなりリーズナブルですね!

             IMG_7632

その他にも、いとこ丼、ルビークラブ丼、竹鶴政孝定食など、
面白そうなものがたくさんあります。
でも、目を引かれたのは、丼の上に貝がたくさん乗っかった磯丼。
なるほど・・・海鮮丼はいろんな海鮮がのっかり、
磯丼は貝が盛りだくさんの丼だったのですね!

     IMG_7635

お酒やビール、ノンアルコールビールも揃っているので、
ここで昼酒を決め込んじゃうことも出来ますよ(^^)

食べたいものが決まったら、ここで先に注文して、お会計も済ませちゃいます。

注文を済ませて、テーブル席に座りましょう。


      IMG_7125

店内は、4人がけのテーブル席が9卓と、8人がけのテーブル席が2卓。
そして、10人がけのテーブル席が4卓に、窓辺のカウンター席が3席あります。

             IMG_7126

団体様もどんと来い!
そんな感じではありますね。

      IMG_7127

懐かしいタイプのコカコーラの販売機。
釧路のお店にもありましたが、北海道ではまだまだ現役なのでしょうか?   

そんな事を考えながら待っていると、お願いした磯丼が出来上がってきました。

          IMG_7605

たっぷりの貝が乗っかった丼に、味噌汁とたくあん。
シンプルですが、何故かときめく(^^)

     IMG_7608
  
そりゃぁ、これだけたっぷりの貝の刺身がのっかってると、
かなりテンション上がりますよ!

           IMG_7619

    これ 美味しい醤油です

あまりにも直球なネーミングに、思わず笑みがこぼれます(^^)

    IMG_7620

そんな醤油を小皿にとり、

              IMG_7622

まずはホッキ貝を刺身でいただきましょう。

         (^^)(^^)

甘くて美味しい。
これ、たのんで大正解!
この時点ですでに確信しました。

わさびは、昔ながらのわさび・・・
醤油にとかして、ワサビ醤油を作っちゃいます。

          IMG_7624

それを、磯丼の上にちょろっとかけて、いただきます。

       IMG_7626

          (^^)(^^)(^^)

美味い!
当たり前ですが、本当に美味しい!
ずるいなぁ・・・北海道のヒトは。
こんなに新鮮な貝をふんだんにいつでも食べることが出来るんだから。

つぶ貝(正確には、エゾバイというらしい)
ホッキ貝(ボイルするなど、熱を加えると、きれいな桜色になります)
そして、貝の王様(と、勝手に思っています^^;)帆立をふんだんに味わえます。

注文のとき、「ごはんの量はどうなさいますか?」と聞かれたのですが、
「大盛りでお願いします!」って言っておけばよかったなぁ^^;

磯丼、余市に来るならば、是非味わってほしい逸品です。
余市蒸溜所見学の際に、是非行ってみてくださいね!
ちなみに、1階にある海鮮物のお店も、安くて新鮮な魚が盛りだくさんでしたよ(^^)


         









【柿崎商店 海鮮工房】
住 所:北海道余市郡余市町黒川町7−25    MAP
電 話:0135-22-3354
営業時間:10:00〜19:00 
煙 草:禁煙
定休日:年中無休
駐車場:あり




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「北海道」って、ちょっとしたブランド名ですよね。北海道シチュー、北海道バター、北海道牛乳・・・。こうやって見ると、やはり酪農が中心なのかなぁって思います。でも、海のものも負けてはいない。ウニやイクラ、貝に魚がとにかく新鮮で美味しい。昨年北海道に行ったとき ...
続きを読む
「北海道」って、ちょっとしたブランド名ですよね。

北海道シチュー、
北海道バター、
北海道牛乳・・・。


こうやって見ると、やはり酪農が中心なのかなぁって思います。
でも、海のものも負けてはいない。

ウニやイクラ、貝に魚がとにかく新鮮で美味しい。
昨年北海道に行ったときには、ホッキ貝がたっぷりはいったカレーもいただき
その美味しさに感動したものです。

海鮮と牛乳以外に、忘れてはいけないのが野菜の美味しさ。

じゃがいも、玉ねぎ、人参、キャベツ・・・
だからスープカレーが美味しいのかもしれません。

そんな札幌名物のスープカレーの中でも、
開店と同時に満席になるほどの人気のお店に行ってきました。

            IMG_7439

お伺いさせていただいたのは、“ピカンティ 札幌駅前店さん。
この日は、冬の札幌と行っても、雪もなく気温も8℃。
それでも、温かいスープカレーのお店は大盛況でした。

席が空いて、テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

      
      IMG_7095

こちらのお店は、スープを3種類から選ぶことが出来ます。

あっさりのシャンバラ、
トマト系のディジャブ、
濃厚系のアーユルヴェーダー薬膳。


そして、メインの具材を選び、辛さを選んだら、ライスの量をチョイスする。

もしも、気になるトッピングがあればここで追加しておきましょう。

私の注文は、濃厚系アーユルヴェーダー薬膳、
国産豚の煮込みハンバーグ、辛さ3番、ライス普通、トッピングにひきわり納豆です。

           IMG_7096

裏側はドリンクメニューになっています。
星空の旅人ラッシー、ハスカップラッシー・・・
ちょっと気になりますね。

メニューを見て、順番を呼ばれたらカウンターのところまで行き、
スープカレーを注文し、先にお会計を済ませます。
そして、席に戻ってスープカレーが出来上がるのを待ちます。

11:00オープンに対して、私が入店したのは、11:05頃。
それでも、禁煙席は満席で、喫煙ブースの中の席が1テーブル空いているだけ。
(幸い、同じブースにはタバコを吸わないであろう、女性のお客さんがいただけでしたが)

すごい人気ですね。
しばらくすると、私がお願いしたスープカレーが出来上がり、
持ってきてくださいました。

          IMG_7417

大きなハンバーグに目が惹かれます。
そして、最近マイブームなトッピングの納豆。

    IMG_7419

これが、スープカレーにすごく合うのですよ(^^)

           IMG_7420

ごはんは普通の量だとこんな感じ。
結構食べごたえありそうですよ!

     IMG_7422

上から眺めるとこんな感じ。
いい感じのボリュームです!

それでは早速いただきましょ。
まずはスープから・・・。

             IMG_7424

     (^^)(^^)(^^)

これは美味しい!
濃厚って書いてありましたが、そんな感じではなく、どちらかと言うとあっさりした感じ。
野菜の旨味にしっかりとスパイスが効いているような感じで美味しいですよ。

そして、主役の煮込みハンバーグもいただきましょう。

        IMG_7430

     (^^)(^^)(^^)

このハンバーグ、すごく美味しいですよ!
肉感もしっかりあって旨味も上々(^^)
スープカレーとも納豆ともよく合います。

        IMG_7433

ごはんを浸して食べると、更に満足感がアップ!
スープカレーのごはんって、いろんな楽しみ方が出来ます。
スープカレーをおかずに、ごはんを食べるのも美味しいし、
こんな感じで、スープにごはんを浸して食べるのもオススメ。
最後は、スープカレーの中にごはんをダイブさせるのもいいですよ(^^)

        IMG_7435

そして、忘れてはいけないのが野菜の美味しさ。
ピーマンも人参もこんな感じで大きくゴロゴロと入っています。

当然、このままでは熱くて食べにくいわけですが、

         IMG_7437

この特別な器には、一時的に具材を乗っけて、スプーンで切れる場所があるのです。
これはスグレモノですよ〜!

そんな感じで、ハンバーグも野菜も納豆も全て楽しんであっという間に完食。
行列の意味は、食べてみて納得しました。

こちらのお店、他にもスープの種類があったので、是非それらも制覇してみたいと思います。
札幌に来る課題がまた出来てしまいました^^;

寒い冬も、温かく美味しいスープカレーを食べて乗り切りましょう!








【ピカンティ 札幌駅前店】
住 所:札幌市中央区北2条西1-8-4 青山ビル 1F    MAP
電 話:011-271-3900
営業時間:11:00〜22:30(L.O.22:00)  
煙 草:分煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島の人に、広島風お好み焼きのことを、「広島焼」と言えば、怒られるって本当だろうか?広島では、お好み焼きといえば、生地を敷き、その上にキャベツやもやしなどの野菜、そして、そばかうどんを乗っけて、重ね焼きしていくスタイルがスタンダード。ということは、大阪風 ...
続きを読む
広島の人に、広島風お好み焼きのことを、
「広島焼」と言えば、怒られるって本当だろうか?


広島では、お好み焼きといえば、生地を敷き、その上にキャベツやもやしなどの野菜、
そして、そばかうどんを乗っけて、重ね焼きしていくスタイルがスタンダード。

ということは、大阪風のお好み焼きのことは、逆に「大阪焼」と言うのだろうか?

大阪焼といえば、東京をはじめ、東日本に存在するらしい。
どのようなものかと言えば、直径12〜3cm、厚さは4cmほどの、
ミニお好み焼きのようなもの。

大阪では食べられなくて、似ているものは「リング焼き」や「○○焼き」がそうだろうか?
(東京コロッケも東京にはないですものね^^;)

広島にはない、広島焼。
大阪にはない、大阪焼。


では、明石焼は・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、明石駅前、
魚の棚商店街にあるおみせ、“よし川”さん。

            IMG_5829

お店の看板には、「玉子焼」と書いてあります。

明石では、明石焼のことを「玉子焼」というのです。

持ち帰りも可能なのですが、店内で出来たての熱々を食べるのが美味しいです。

普段はお好み焼きのメニューもあるようですが、
週末は玉子焼とたこめしのみをいただくことが出来るようです。

      IMG_5827

店内のメニューには、明石焼・たこめしの文字があります。
明石焼と書いたほうが、観光のお客さんにわかりやすいですものね。

もちろん、明石焼とたこめし、両方ともお願いしました。

店内は、4人がけのテーブル席が5つと、カウンター席が6席ほどあります。
週末とあって、たくさんのお客さんで賑わっていますよ。

明石焼お店は、魚の棚商店街にも何軒かお店があり、
商店街を離れた場所や港近くにも何軒かあります。

それぞれのお店ごとに特徴があって、何軒かはしごしてみるのも楽しいかもしれませんね。

そんなことを思いながら待っていると、私が注文した明石焼が出来上がってきました。

         IMG_5808

板の上に綺麗に整列して並ぶのが、明石焼のスタイル。
こちらのお店は、10個で1人前です。

それでは早速いただきましょう。

      IMG_5813

   (^^)(^^)

そのまま食べても美味しいのですが、
やはり出汁にくぐらせると味にふくらみが出ますね。

何故、明石焼は地元明石では玉子焼と呼ばれるのか?
それ、一口食べるとすぐに理解できます。
普通のたこ焼きよりも明らかに玉子の量が多いのです。

いや待てよ・・・
小麦粉の量が少ないのか?

そんな事を話しながらも、明石焼の味わいを楽しみます。

そして、こちらのお店に来たならば、是非食べてほしいのは、たこめし。

           IMG_5817

少し大きめの器にはっぷりと入って、300円はお得だと思います。

     IMG_5826

しかも、美味しいんだからやめられません(^^)

明石焼と、たこめしで明石の美味しいもの三昧。
魚の棚商店街を散策がてら、立ち寄ってみて下さいね!








【よし川】
住 所:兵庫県明石市本町1-2-16    MAP
電 話:078-911-8311
営業時間:10:00〜18:00 
煙 草:喫煙可
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪カ〜モン ベイビー アメリカ〜♪今年の忘年会は、DA PUMPのこの曲で盛り上がる方、多いでしょうね!お店の前に、アメリカの国旗が大きく掲げられていたら、容易な雰囲気になぜか吸い込まれそうになりますよね。お店の前に掲げてある国旗。フランス、イタリア、ブラジル、 ...
続きを読む
♪カ〜モン ベイビー アメリカ〜♪

今年の忘年会は、DA PUMPのこの曲で盛り上がる方、多いでしょうね!

お店の前に、アメリカの国旗が大きく掲げられていたら、
容易な雰囲気になぜか吸い込まれそうになりますよね。

お店の前に掲げてある国旗。

フランス、イタリア、ブラジル、インド、スリランカ、ネパール、パキスタン・・・。

それぞれの国の本格的な料理を期待します。

でもなぜか、国旗を掲げない国の料理もある。

韓国国旗を掲げる焼肉屋さん、
中国国旗を掲げる、中華料理屋さん、
(目立つと思うんだけでなぁ・・・)

祝日でないのに日の丸を掲げた和食のお店も、何故か、二の足を踏んでしまう^^;

でも、こういうケースは如何でしょうか?

            IMG_6420

何の予備知識も無ければ、多くの人がこの中に立ち入るのを躊躇うと思います。

え? ここは他にも、こんな感じの建物があるのかって?

    IMG_6426

いいえ、これだけです^^;

この日は、愛知県弥富市にある、
“インターナショナルビレッジ”に行ってきました。

はい。
確かにどう見ても怪しいです^^;
車を近くに止めて、入口を探します。

あ、向こうに門がある!

       IMG_6427

でもなぁ、防犯カメラ作動中とか、自動監視システム作動中とか書いてあるし^^;

入っても怒られないのかなぁ・・・

そんなことを思いながら、中に入ります。

      IMG_6481

やはり、ヤバさ満タン^^;
さて、入り口は・・・

         IMG_6429

あ、これだ。
ちゃんと、「Welcome we're open」って書いてあります。

「こんにちは〜」

「こんにちは〜 初めてですか?」


笑顔で迎えてくださいます。

中は立派なレストラン。

       IMG_6431

外観からは想像できないですよね〜^^;

テーブル席の一つに座り、ホワイトボードに書かれたメニューを見せていただきます。

       IMG_6437

マトンパヤ、マトンカレー、チキンドピアザ、シークケバブ・・・
この他に、チキンビリヤニと、玉子と豆のカレーもあるのだとか。

この日は、3人で行ったので、
チキンビリヤニ、マトンカレー、玉子と豆のカレーをお願いしました。

「ナンかロティ、ドチラニシマスカ?」
「ロティをお願いします。」

そんな感じで、注文完了!
メガネ兄貴こと、カムランシェフは、日本語も堪能なので、
安心して注文することが出来ますよ。

      IMG_6432

Welcome 国際村

なるほど、国際村でインターナショナルビレッジですね。
たしかにそれにふさわしい雰囲気。

        IMG_6435

パキスタン、日本、スリランカ、バングラデシュ、ミャンマー、アフガニスタン、インド。
各国の国旗が壁に飾られていますね。

    IMG_6433

こちらは、テーブルのないお座敷。
ここでは、ムスリムの方がお祈りするのでしょうか?

そんな感じで、店内の様子を見て回っていると、
最初にサラダが運ばれてきました。

         IMG_6441

キャベツときゅうりのシンプルなサラダですが、
野菜が新鮮で美味しい。
これを食べて、カレーへの期待感をつのらせます。

間もなくして、玉子と豆のカレーが登場。

         IMG_6445

たっぷりと入ってきますよ。
それでは早速いただきましょう。

       IMG_6446


     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
見た目は日本のカレーと似ているけれど、味わいは明らかに違います。
でも、押し付けがましい面が全然なく、素直に美味しい。
そして、確実に癖になります。

    IMG_6455
 

そして、シークケバブとロティも登場。
ケバブは、豆と卵のカレー、そしてビリヤニについてくるのだとか。

              IMG_6450
注文を受けてから焼き上げるロティは、カリッと熱々のふわふわ。


それでは早速、ロティをカレーにつけていただきましょう。

          IMG_6469


     (^^)(^^)(^^)

美味しい!
本当にどうやって食べても美味しい。

スプーンを持つ手が止まらなくなります。

       IMG_6457

ケバブもいい感じでスパイシー。
でも、決して辛すぎることはなく、しっかりと肉の旨味を味わうことが出来ますよ。

そんな感じでカレーを楽しんでいると、チキンビリヤニも出来上がってきました。

          IMG_6464

うれしはずかし、めっちゃ大盛り!
(別にはずかしくはないね^^;)

3人で取り分けて、丁度よい量かもしれません。
(実は最初は私、一人できて、ビリヤニとマトンのカレーを食べようとしてました^^;)

では、ビリヤニもいただきましょう。

        IMG_6472

    (^^)(^^)(^^)

って、マジですか、この美味しさ(^^)(^^)

パラっと口の中でほどけて、スパイスの香りと旨味が広がっていく快感。
食べた瞬間に、「なにこれ、美味い!」って誰もが口ずさむほどです。


こちらのお店にお誘いしたとき、
「お酒が飲めないならば、どうしようかな・・・」
と、いってたメンバーの一人なんて、

「これだけ美味しかったら、酒がなくても満足できる!」
って言わせたほどの実力を持つ、このビリヤニ。

本当に美味しいです!

          IMG_6473

さらに、マトンカレーも登場。
これもすごく香りが良いのです。

骨付きのマトンが、見るからに柔らかそうに煮込まれています。

         IMG_6479

食べてみると、これもやみつきになるくらいに美味しい。
ここまでのクォリティのパキスタン料理、初めてかもしれません。

3人が大満足するほどのボリュームと味わい。
これだけ満足できて、お会計はビックリするほどに安い!
一瞬、計算間違っているのかと思うほどでした^^;

通りがかりを偶然見つけて、
入ってくる人は先ずいないだろうと思われるこちらのお店。
でも、中では凄い料理をいただくことが出来ます。

是非勇気を出していってみてください。
もちろん私の再訪は確実です!








【インターナショナルビレッジ】
住 所:愛知県弥富市稲荷2-72-1    MAP
電 話:
営業時間:11:00頃〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(周辺に自己責任で・・・)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

体に良くないと言われるけど、ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。美味しいのだから仕方がない^^;ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)そして ...
続きを読む
体に良くないと言われるけど、
ついついやってしまうのが、飲んだあとの〆のラーメン。

美味しいのだから仕方がない^^;

ところで、沖縄では〆のラーメンは食べずに、ステーキを食べるのだとか。
そういえば、高松に行ったときは〆にカレーうどんを食べた経験があります(^^)

そして、札幌の夜はパフェで〆る・・・。

外は寒いけれど、お店の中はすごく温かい札幌らしいですね。

では、同じ北海道でも釧路ではどうなのか・・・。


この日は、釧路にある”かど屋”さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6360

お店の名前である「かど屋」よりも、「つぶ焼」の文字のほうが、
看板も暖簾も目立っていますよね。

そう、こちらのお店は、つぶ貝のと壺焼きが名物のお店なのです。

     IMG_6356

店内のメニューもこんな感じでシンプル。
あるのは、つぶ焼とラーメン、そして飲み物のみ。

私達も、サッポロ黒ラベルの生ビールで乾杯。

           IMG_3448

〆とはいえ、これは欠かせません^^;

     IMG_3460

目の前で焼かれているつぶ貝を眺めながら、冷たい生ビール。
これも中々いいものですよ(^^)

     IMG_6358

タイミングを見ながら、最高に状態に焼き上げられるつぶ焼は、
5個で850円。

            IMG_3449

こんな感じで提供されます。

「熱いので、紙ナプキンを使って、こんな感じで串を使って食べてくださいね。」

と、ジェスチャー付きで説明してくださいます。

        IMG_3452
おぉ、たしかに熱々!
片手に串を持って、慎重に中の貝を取り出します。

    IMG_3458

大成功!
ちなみに失敗しても、貝を”コンコンコン”と板に叩いていると、中身が出てきます。
(失敗したときに、店主に教えていただきました!)

つぶ貝を食べ終ると、やはりラーメンも気になります。

          IMG_3462
というわけで、ラーメンもお願いしました。

まずはスープを一口・・・

      IMG_3464

           (^^)(^^)

おぉ、想像通り!
つぶ貝の旨味が効いてて美味しいです。
これはいいですね〜。

       IMG_3468

麺は細麺の縮れ麺。
釧路ラーメンのスタイルです。

これは飲んだあとの〆に最高!
スルスルと入っていきますよ(^^)

            IMG_3471

チャーシューも柔らかくて美味しい(^^)

気がつけば、スープもほとんど飲み干し完食。

お客さんの殆どが注文するのも納得の美味しさです。

美味しい魚とザンギのあとは、
つぶ貝とラーメン。
釧路の夜を楽しんでくださいね!







【かど屋】
住 所:北海道釧路市栄町4-1    MAP
電 話:0154-24-4039
営業時間:18:00〜翌1:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

♪今、何時 そうねだいたいね〜♪衝撃的でした。小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。笑いを誘う、コミックバンド?「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?そして、「気分しだいで責めないで」。同じような路線の曲 ...
続きを読む
♪今、何時 そうねだいたいね〜♪

衝撃的でした。
小学生の頃に「ザ・ベストテン」で見た、サザンオールスターズの姿。

笑いを誘う、コミックバンド?
「勝手にシンドバッド」を聞いてそう思った人も少なくないのでは?
そして、「気分しだいで責めないで」。
同じような路線の曲だなぁ!
そう思った人も多かったと思います。

「曲がなかなか思い浮かばない!  ノイローゼになりそう。」
「ノイローゼ、ノイローゼ!」

なんて言いながら歌っていた姿も思い出します^^;

そして、「いとしのエリー」をヒットさせ、
誰も彼らのことをコミックバンドなんて言わなくなる。

そんなことを思い出しながら、茅ヶ崎の街を歩いてみる。

         IMG_5128

あ・・・ラチエン通りって実在するんだ!

♪彼氏になりたきゃどういうの 心からその気持ぃ〜♪
(ラチエン通りのシスター)


ちょっとテンションが上ります(^^)

  IMG_5125

そして、ウエットスーツのまま、自転車にサーフボードを積んで走る人も。
なんだか素敵な街ですね。

更に海の方に向かって歩くと、パシフィックホテルも・・・

♪砂の上で口づけした 涙のPacific Hotel♪
(HOTEL PACIFIC)



   IMG_5135

いえ、今はパシフィックガーデン茅ヶ崎ってマンションに姿を変えているようですね。

更に歩いていくと、海辺に出ます。

       IMG_5138

真ん中に見える、小さな三角のやつが、烏帽子岩。

♪烏帽子岩が遠くに見える〜 涙あふれて かすんでる〜♪
(チャコの海岸物語)


    IMG_5139

車止めも烏帽子岩の形をしてたりして、いい感じです。

そんな海岸を歩いていると、前からサーフボードを自転車に積んだ人が。

   IMG_5150

          IMG_5152

地元の人は、時間があるとき(波がいい時間帯)に、
家からあんな感じで海まで来るのですね。

   IMG_5146

なるほど・・・
こうなっているのか。
本当にサーフィンの街なのですね(^^)

         IMG_5145

♪江ノ島が見えてきた 俺の家も近い〜♪
(勝手にシンドバッド)


そんな事を言っていたら、お腹が空いてきたので、湘南の海の幸を・・・

この日にお邪魔させていただいたのは、
湘南の新鮮な海の幸を食べさせてくれるお店、“磯人(いそじん)さん。

       IMG_5120

海鮮めし屋って、なんかすごくトキメキます(^^)
人気のお店なようで、待つのも覚悟していたのですが、
ちょうどお客さんが出てくるタイミングと重なり、すんなり座ることが出来ました。

席に座り、まずはメニューを確認します。

   IMG_5102

        IMG_5103

    IMG_5104

ここは無難に、海鮮丼・・・
釜揚げしらす丼か、ちょっと頑張ってしらすいくら丼か、
思いっきり頑張って磯人丼か・・・

いや、定食も魅力的だなぁ。
アジフライも食べたいから、アジざんまい定食にするか・・・。

そうおもっていると、限定メニューが書かれた黒板を見つける。

ん? 刺身定食にカキフライ2個と、エビフライ・・・

「すみません、カキフライ2個とエビフライが付いた刺身定食を・・・」

気がつけばそんな感じで注文していました。

店内は私が座る、小さなカウンター席が2席と、6人がけの大きなテーブルが1卓。
そして、2〜4人がけのテーブル席が12席。

私が入店した時は、本当にタイミングが良かったみたいですぐに入れましたが、
その後は2人、4人、2人とどんどんお客さんがやってきて、
外待ちまで出来ているみたいです。

「席が空いたら、お電話しますよ!」

そう言ってもらい、車の中で待っている人もいらしゃるみたいです。

そんな様子を眺めていると、私がお願いした料理ができあがってきました。

       IMG_5106

刺身4種と、大きなエビフライに、岩手県大船渡産の牡蠣。
なかなか食べごたえがありそうですよ(^^)

     IMG_5107

まずは味噌汁から。

        IMG_5110

海老の出汁が美味しい。
海辺のご馳走をたべてるなぁ!
そんな気持ちにさせられます。

     IMG_5109
刺身は、
マグロ、イナダ、カンパチ、海老。

     IMG_5115

まずは大きなエビからいただきます。

          (^^)(^^)

これ、味噌汁に入ってる海老の本体でしょうかね。
甘くて美味しいですよ。

続いて、マグロもいただきます。

          IMG_5118

      (^^)(^^)(^^)

かなり美味しい!
赤身に見えますが、ほぼ中トロ。
こういうレベルのものが食べられから嬉しいですね(^^)

日本酒をくいっと・・・
と行きたいところですが、ランチタイムなので、美味しいご飯をいただきましょう。   

        IMG_5111

米も一粒一粒が立っていて美味しいですよ!

     IMG_5113

カキフライはタルタルソースではなく、ソースでいただきます。
レモンをキュッと絞って塩で食べても美味しいでしょうね。

刺身もフライも美味しくて、大満足。
今度は是非、アジざんまい定食も食べてみたい。
やはり海辺のご馳走は最高ですね(^^)

サザンオールスターズの故郷、茅ヶ崎の街を散策していただく、海の幸。
最高でした。

時間があれば、夕暮れまで海岸でゆったり。
そんな時間の過ごし方もいいかな・・・
そう思ってしまいますね(^^)

             IMG_5166
シングル:I AM YOUR SINGERのジャケット写真にもなった場所。










【磯人】
住 所:神奈川県茅ヶ崎市美住町2-3    MAP
電 話:0467-26-7222
営業時間:11:30〜14:30 
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:あり(店前に2台分と、裏に6台分)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

ザンギ。昔、北海道が発祥の居酒屋「つぼ八」でメニューを見たときに、その言葉を知りました。メニューの写真を見ると、どう見ても唐揚げなのですが、表記には「ザンギ」。どうも、北海道では唐揚げのことをザンギと呼ぶらしい・・・。北海道弁なのか?しかし、北海道の方に ...
続きを読む
ザンギ。

昔、北海道が発祥の居酒屋「つぼ八」でメニューを見たときに、その言葉を知りました。

メニューの写真を見ると、どう見ても唐揚げなのですが、
表記には「ザンギ」。

どうも、北海道では唐揚げのことをザンギと呼ぶらしい・・・。
北海道弁なのか?

しかし、北海道の方に話を聞くと、ザンギと唐揚げは別のなのだとか。
ザンギは鶏肉に下味を付けてから粉を付けて揚げるもので、
唐揚げの場合は、鶏肉に味のついた粉を付けて揚げるものがそうらしい。

でも、北海道のお店で、「唐揚げ」ってメニュー、見たことあったかな^^;

さて、いつの間に唐揚げがザンギになったのか?

そもそも、ザンギが誕生したのは・・・

           IMG_6352

釧路駅から歩いて10分位のところにある繁華街、栄町。
その街角に、”鳥松”さんはあります。

こちらが、ザンギ発祥のお店なのだとか。

店内に入ると、コの字型カウンター席が10席ほど。
お店に入ったのは、夜の9時頃。
2軒目にフラッと入ってみたのですが、賑わっているのです。

右側に空席を見つけ、なんとか滑り込んでみます。

まずは生ビールで乾杯。
 
       IMG_3421

北海道ではやっぱりサッポロビール。
SINCE 1876、明治に入って間もなくの創業。
赤い星のジョッキが、何だかその気にさせてくれます。

平日の夜の9時でもほぼ満席のお店。
人気の居酒屋なのかな、ここは・・・・

         IMG_6349

見上げると、壁にメニューが掲げられています。

お客様へ お持ち帰りは二人前以上で注文を承ります。
ザンギ、骨付きザンギ、手羽元から揚げ・・・

あ、から揚げってメニューもある(^^)

「ザンギとから揚げの違いって何ですか?」

そんな質問を出来る勇気がない^^;

        IMG_6348



カウンターの中のみなさんの表情は、真剣そのもの。
テキパキと動いていらっしゃいます。
タイミングを見計らって、ザンギ、骨なしザンギ、そしてもつ煮込みをお願いします。

しばらくすると、先にもつ煮込みが運ばれてきます。

       IMG_3423

柔らかく煮込まれていて美味しい。
いい感じにビールがすすみます。


そして、骨なしのザンギが出来上がってきました。

       IMG_3428

見た目はいつもの用な感じのから揚げ。
一つ一つが大きいですね!

では、早速いただきましょう。

           IMG_3432

カリッとした食感の後、ジューシィな肉汁が口の中で弾けます。
熱々ですよ〜^^;
これは、ほんとに何も付けなくても美味しいですね(^^)
老舗の味わいは伊達じゃない。

       IMG_3443

レモンサワー・・・いえ、レモンチューハイと合わせても美味しい。
(レモンサワーくださいって言ったら、レモンチューハイしかないですって、言われちゃいました^^;)

それから5分位して、ザンギ(骨付き)も出来上がってきましたよ。

     IMG_3439

おぉ、いいですね〜
食べやすいのは、骨なしですが、
いろんな美味しさを楽しめるのは、断然骨付き。
骨の周りの肉も美味いんですよね〜(^^)

それでは早速かぶりつきましょう!

       (^^)(^^)(^^)

           美味しい〜!

手が汚れるなんて気にぜずに、豪快にいきましょう。
熱いので、火傷しないようにしなければなりませんが^^;

食べてる間にも、どんどんお客さんがやってきて、
お持ち帰りを買って帰るのです。
これをお土産に持って帰れば、家での株価も急上昇・・・・・

え、家に持って帰るのではなく?
そ、そうでしたか^^;

       IMG_6347

元祖ザンギは骨付きをタレで!
揚げているのは、二代目店主。

ザンギというのは、
中国語の炸鶏(ザージー)に幸運の運(ン)を入れて名付けられたのだとか。


        IMG_3444

そんな二代目店主が今日も真剣にザンギと向き合う。
これは、通っちゃいますよね。

            IMG_3441

骨付きに、タレを掛けてみます。

うん、これはたしかにいい(^^)
そして、他では味わいない美味しさですね。

良いものは変わらず守り、
そして、時代に合わせて進化するものも感じる。
そんな真摯なお店の姿勢が、お客さんの心を離さないのでしょうね。

元祖ザンギのお店、鳥松さん。
釧路に来れば、必ず立ち寄ってみて下さい。
美味いザンギが待ってますよ。

       







【鳥松】
住 所:北海道釧路市栄町3-1    MAP
電 話:0154-22-9761
営業時間:17:00〜翌0:30 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

蕎麦屋のメニューに、やたら美味いカレーがある。そんな話を聞くと、無性に食べたくなります。まるで、ラーメン屋さんでラーメンを食べずに炒飯だけ食べるようなものですが、ほとんどのお客さんが、それを注文していたら、自分もそれを注文してしまいます。そんな感じで、そ ...
続きを読む
蕎麦屋のメニューに、やたら美味いカレーがある。
そんな話を聞くと、無性に食べたくなります。

まるで、ラーメン屋さんでラーメンを食べずに炒飯だけ食べるようなものですが、
ほとんどのお客さんが、それを注文していたら、自分もそれを注文してしまいます。

そんな感じで、そのお店にある意外なメニューって気になりませんか?

偶然ではあるのですが、メニューに載ってた意外なものが美味しかった・・・。
そんなお店に行ってきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、
北海道釧路駅近くにあるお店、”いの一番”さん。

           IMG_3097

釧路が発祥と言われている、炉端焼きのお店です。

   IMG_3143

カウンターの中には、シブい感じの炉があります。

         IMG_3146

    IMG_3145

その日のオススメや、旬の食材はこんな感じで短冊に書かれていたり、
黒板に書いてあります。

            IMG_3104

レギュラーメニューはこんな感じ。
焼物、揚げ物、お刺身、おでんなど、いろんなものがありますよ。

    IMG_3105
そして、飲み物はこんな感じ。

やはり、北海道に来たならば、サッポロクラシックの生ビールをいただきましょう。

         IMG_3099

ビールとほぼ同時に、お通しも運ばれてきます。

    IMG_3109

お通しは、鮭フライとポテトサラダ。
ちょっと豪華な感じですよね(^^)

そして、この季節に、これを外してはいけない。

           IMG_3115

釧路で水揚げされた、新鮮な秋刀魚の塩焼き。
脂ののりも最高!
これは美味い。


秋刀魚が美味しかったので、調子に乗ってししゃももいただきましょう。

      IMG_3122

ししゃもと言えば、子持ちししゃもを思い出しますが、
これは子持ちではないもの。
純粋にししゃもの旨味を味わえます。

ここで、飲み物のメニューを見てみると、なんだか気になるものが・・・

          IMG_3130

ナポリンサワーとはいったい・・

      IMG_3127

お願いしてみました^^;
これは、北海道限定の飲み物、「リボン ナポリン」を使って作ったサワー。

ナポリンは、1911年の発売当初、ブラッドオレンジを原料に使っていたので、
イタリアの街、「ナポリ」にちなみ、「ナポリン」と命名されたのだとか。
(現在、ブラッドオレンジは使用されていません)


味わいは、甘めのサワーといった感じ。
こういうのをいただくと、なんだかザンギが食べたくなります。

            IMG_3112

というわけで、お願いした自家製ザンギ。
大きなザンギが5つも入って、680円はお値打ち。

          IMG_3123

そして、くしろ夕日ハイボールもいただきます。
ウイスキー・ハイボールに、グレナデンシロップを入れて、
夕日をイメージしたものだそうです。

なんとなく、その場のノリで注文したチーズオムレツ。

         IMG_3135

出てきたものを見てビックリ!
想像していたものと違い、思いのほかに本格的。

大きさも素晴らしいし、ケチャップではなくデミグラスソースっていうのが嬉しい。

   IMG_3142

食べてみると、中からはチーズがとろけて、本当に美味しい!
炉端焼きのお店で見つけた、意外なホンモノ。
これは、他にもいろいろと、隠し技がありそうなお店ですよ。

           IMG_3106


こちらのお店の情報を教えていただいた、
全国を駆け巡るパワフルなKさん、本当にありがとうございました。







【いの一番】
住 所:北海道釧路市北大通12-2    MAP
電 話:0154-25-1331
営業時間:17:00〜23:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

建設機械のパワーショベル、ユンボって言われることもあるやつ、あれを操る人って凄いですよね。両手両足を器用に使って、大きくパワフルな動きから、細かくデリケートな動きまで自在に操る。テレビの番組で、パワーショベルを使って、生卵に小さな穴を開けるっていうのを見 ...
続きを読む
建設機械のパワーショベル、ユンボって言われることもあるやつ、
あれを操る人って凄いですよね。

両手両足を器用に使って、大きくパワフルな動きから、
細かくデリケートな動きまで自在に操る。

テレビの番組で、パワーショベルを使って、
生卵に小さな穴を開けるっていうのを見ましたが、凄いですよね!
どうして、ああまでもバラバラに、手足を動かせるのかって思ってしまいます。

一緒にしたら怒られそうですが、足が8本のタコや、
足が10本もあるイカもそれらをバラバラに動かせるのですから、ある意味凄いのかも^^;

ま、そんな事考えずに、新鮮なイカやタコ、
炭火でさっと炙って食べるのが美味しいですね(^^)

炭火で新鮮な魚を炙って朝ごはん。
この日は、そんなお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、北海道釧路にある、”鮭番屋”さん。
釧路駅の方から、車を5分ほど走らせば到着します。

         IMG_6381

駐車場に車を止め、入り口に・・・
あれ、ここじゃないな。

   IMG_3211

店内へは、こちらの建物の方から入ります。

         IMG_3210

建物の中に入ると、いろんな魚や干物が並ぶのが見えますよ。

     IMG_3153

      食材を選ぼう!

まずはここで、トレーをもらって、食べたい食材を選びます。

          IMG_3151

ホッケ、鮭、ハラス、鰊、秋刀魚、イワシ、ししゃも、イカ・・・。

   IMG_3149

牡蠣やホタテはこちらに新鮮なものがあります。
季節によっては、蟹が並ぶこともあるようですね。
そうなるともう、朝ごはんではなく宴会モードのなっちゃいそうですね^^;

好きな食材をトレーに乗っけて、最後はレジへ。
なんだか手作りのパン屋さんみたいです(^^)

      IMG_3155

いくら丼や鮭の親子丼、うに丼(値段、本気ですよね! これなら、味わいも本気なはず。)
いろんな海鮮丼も他で食べるよりも、確実にリーズナブル。
でも今日は、炭火焼きとご飯で攻めたいと思います。

     IMG_3154

ご飯は、大・中・小から選べ、味噌汁もここで注文します。

お会計を済ませたら、隣の建物に移動して、その場で焼いて食べることが出来ます。

         IMG_3207

こんな感じで、各テーブルに焼台がセットしてあります。

こうやって見ると、休日のBBQ広場みたいですよね?
でも、今は朝の8:00前。

    IMG_3164

ビールを片手に乾杯・・・ではなく、朝ごはんなのです。

         IMG_3161

あちらの方たちも出勤前。
スーツ姿で干物とご飯を楽しんでいらっしゃいますよ!

では、私たちもそれを真似て焼いていきましょう。

   IMG_3160

この日選んだ食材は、鰊、鮭ハラス、ホタテ、ししゃも。
BBQパーティーモードではなく、朝ごはんらしいでしょ?

これをじっくりと炭火の上で焼いてゆくのです。

焼けるのを待つ間に、店内を見てみると、懐かしいものを発見。

            IMG_3208

これ、瓶のコカ・コーラの自販機ですよ!
昔、ボーリング場なんかにあったやつですね(^^)

     IMG_3209

ここに、王冠の部分を入れて、瓶を押し下げると、栓が抜けるのですよね。
なんだか懐かしいです。
(今考えれば、一本購入して、あの感覚も懐かしめばよかったなぁ。)

さて、そろそろいい感じなのかなぁ?

     IMG_3167

        IMG_3169

    IMG_3174

どんな感じなのか、場所を変え、ひっくり返したりしていると、
お店の方がやってきて、説明しながら焼いてくださいます。

      IMG_3176

これはもう、食べごろだからね。
お皿にとって食べ始めて!

ホタテも食べやすいように切って下さいます。

そのタイミングを見計らうように、お願いした御飯と味噌汁も登場。

     IMG_3186

正しき、日本の朝ごはんって感じになりましたよ(^^)

鮭ハラスも切ってくださり、こんな感じで整いました。

     IMG_3192

それにご飯があれば、

       IMG_3193

もう我慢できませんね^^;

「冷めないうちに、先にそれ、食べててね。」

それでは、お言葉に甘えて、いただきます。

            IMG_3202

      (^^)(^^)(^^)

これは堪らない!
脂が乗った、焼き立ての鮭ハラスとご飯。
本当に美味しいですよ(^^)

「美味しいかい? これはね、全部食べられるからね」

そう言って、身の部分を骨の部分を切り離してくださいます。


            IMG_6383 jpg

   IMG_3196

脂が乗った、鰊も最高に美味しい。
ごはん、(中)にしたけれど、これならば(大)すればよかったかなぁ?
めちゃくちゃご飯と合うのですよよ!

身を食べたら、骨の部分もいただいてみます。
お父さんが言ってたように、炭火でじっくり焼くと、
本当に骨の部分もパリパリと食べられて美味しいのです(^^)

これだけ食べて、ひとりあたり1,000円でお釣りが来たんじゃなかったかなぁ?

本当に美味しくて、満足度の高い朝ごはんでした。
普段は焼き方を教えてくださる程度だと思うので、
お店のお父さんに焼いてもらったのは本当にラッキー!

釧路の朝ごはん、ここはオススメですよ。

     



【喰い処 鮭番屋】
住 所:北海道釧路市浜町4-11    MAP
電 話:0154-25-0503
営業時間:7:30〜14:00 
煙 草:喫煙可
定休日:なし(冬季、1月〜4月は、水曜日休み)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大の吊橋として有名な、明石海峡大橋が開通したのが、今から20年前。ついこの間と思っていたのに、もう20年も経つのですね。そんな明石海峡大橋の主塔に登れるのってご存知でしょうか?神戸側から橋の下を歩き、主塔の中をエレベーターに乗って上まで行き、地上300mの ...
続きを読む
世界最大の吊橋として有名な、明石海峡大橋が開通したのが、今から20年前。
ついこの間と思っていたのに、もう20年も経つのですね。

そんな明石海峡大橋の主塔に登れるのってご存知でしょうか?

神戸側から橋の下を歩き、主塔の中をエレベーターに乗って上まで行き、
地上300mの主塔の上からの景色が楽しめます。
毎年、4月1日から11月30にまでの木曜日から日曜日までの毎日と、
祝日に実施されています。
(明石海峡大橋ブリッジワールドのHPから申し込むことが出来ますよ。)

ちなみに開通当時の通行料金は、普通車で片道2,600円(垂水〜淡路インター間)。
ちょっとした旅行気分になってしまいます^^;

それが今では、片道900円とかなりお得。
(休日割引で)

そんな明石海峡大橋を渡り、気軽に淡路島へ!
この日は、淡路島津名にある、
”麺乃匠 いづも庵”さんに行ってきました。
         IMG_6384

地元はもちろん、県外からも多くのお客さんが訪れる人気におみせです。

こちらのお店の人気の秘密は、これ。

             IMG_6382

玉ねぎ麺って・・・。
車を走らせていて、この幟が目に入り、入口の前で待つお客さんの列を見ると、
絶対に気になりますよね。

私もその例に漏れず、どうしても食べてみたくなって行ってきました。

車を第2駐車場(お店のすぐ横にあります)にとめて、
順番待ちの名簿に名前を書き込みます。
(この時点で、7組目だったかな?)

待ってる間にも、窓から店内の様子が見えます。
結構広そうな感じですよ。
これならば、そんなに待たずに入店できるかも・・・

15分ほど立って、名前を呼ばれたので、お店の中に入ってゆきます。

            IMG_6385

中程のテーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

IMG_6386

           IMG_6387


これが、看板商品の「玉ねぎつけ麺 華」ですね。

     度肝を抜く豪快なスタイル 
     閉じ込められた甘みが
     出汁にしみだす


あはは、これも良く出来たコピーだ!
こんなふうに書かれると、どうしても食べたくなるじゃないですか(^^)
これだけでなく、他にもいろいろと魅力的なものがたくさんありますよ。

  IMG_6388

        IMG_6389

IMG_6390

       IMG_6391

IMG_6392

              IMG_6394

とは言うものの、家族全員が玉ねぎつけ麺を注文していたのではありますが^^;

店内は、テーブル席と座敷もあり、全部で70席位はありそうですね。
でも、お店が広いので結構ゆったりとしています。
家族連れも多く、小さなお子さん連れでもオススメ出来ますね。

お伺いさせていただいたのが、日曜日のお昼前だったからか、
ひっきりなしにお客さんがやってきます。

そして、みなさん「玉ねぎつけ麺」目当てなのか、ほとんどの方が注文していますよ。

そんなことを思いながら、待っていると、
私達が注文した玉ねぎつけ麺も出来上がってきました。

           IMG_3702

大きな器の方に、玉ねぎをまるごと天ぷらにしたものが入った出汁が。
そして、小さい方の器にうどんが入って出てきます。

ざるうどんとか、つけ麺って、大きな器にうどん、小さい方に出汁な事が多いですが、
こちらではそれが逆ですね。
主役は玉ねぎってことでしょうか?

   IMG_3711

うどんは、こんな感じで細麺。
これを、大きな器のだしにつけていただくわけですね。

            IMG_3712

そして、主役(と言っちゃってもいいですよね^^;)の玉ねぎは、
大きなものがまるごとひとつ鎮座しています。
それにしても、インパクトありますよね!
こんなのを見たのは初めてですよ(^^)


先ずは、うどんを出汁につけていただいてみましょう。

       IMG_3714

おぉ、スルスルと入ってきますね。
なめらかな感じで、美味しいですよ(^^)

うどんとのご対面も済ませたので、
これからは本格的に玉ねぎつけ麺を楽しみましょう。

           IMG_3716

先ずは、付属のナイフで、玉ねぎをカットしていきます。
ある程度、切れ目が入っているので、簡単に切ることが出来ますよ。

     IMG_3718

切った玉ねぎの天ぷらを出汁に浸します。
食べるときには、これをさらに三分の一くらいにすれば食べやすいかも。

          IMG_3723

うどんを出しにつけて、

       IMG_3730

玉ねぎと一緒にいただきましょう。

         (^^)(^^)(^^)

おぉ、これは美味しい!
玉ねぎの甘味と出汁の旨味がものすごくよく合います。
このうどん、細麺にシたのは正解ですね。
玉ねぎの食感とのバランスを考えると、これがベストだなぁ・・・
そんなふうに実感します。

それにしても、玉ねぎの天ぷらをこれだけ思いっきり食べれる機会って
ほかでは中々ないかも。

         IMG_3733

出汁と玉ねぎの甘みが絶妙に合いますよ!

食べていくうちい、出汁の味わいも変化し、それがまた楽しい。
ただ、うどんを思いっきり食べてしまうと、先になくなってしまい、
後半は玉ねぎだけを食べ続けることになるので、注意が必要かも。
ま、それでも十分においしいんですけどね(^^)

あ・・・うどんの大盛りって出来るのだろうか?

今度行ったときにでも、是非聞いてみよう!
一度食べるとまた食べたくなる不思議な味わい。
創業100年のうどんと、淡路玉ねぎの出会い、是非体験してみてくださいね!










【麺の匠 いづも庵】
住 所:兵庫県淡路市志筑3522-1    MAP
電 話:0799-62-6002
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜20:00 
煙 草:分煙
定休日:木曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休み。
駐車場:あり(店前に15台分、第2駐車場もあり)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめての北海道行くときは、何処に行ってみたいですか?やはり、札幌。大通公園でとうきびやジャガバタを片手に、生ビールを煽る。憧れますよね。そして、夜はジンギスカンにラーメン。北の食べ物は美味しいです(^^)そして、一度入ってみたい最北端の稚内。行くと、必ず宗 ...
続きを読む
はじめての北海道行くときは、何処に行ってみたいですか?


やはり、札幌。
大通公園でとうきびやジャガバタを片手に、生ビールを煽る。
憧れますよね。
そして、夜はジンギスカンにラーメン。
北の食べ物は美味しいです(^^)

そして、一度入ってみたい最北端の稚内。
行くと、必ず宗谷岬のところで写真撮りますよね。

でも、北海道にはもう一つ、最果てがあるのをご存知でしょうか?

日本の東の果て、納沙布岬。
(離島は除く)

展望台からは双眼鏡で、北方領土を見ることが出来て、
ロシアの監視船まで見えてしまうから凄いですよ!

そんな納沙布岬から近い街根室に、
ここでしか食べられない、ご当地料理があるのをご存知でしょうか?

この日にお伺いさせていただいたのは、”どりあん”さん。

          IMG_3246

Coffee & Restaurantとあるように、
コーヒーが美味しい洋食のお店といった感じでしょうか?

この日、こちらに来た目的は、「エスカロップ」を食べること。

エスカロップとは・・・
バターライスにトンカツをのせて、デミグラスソースを掛けた料理で、
北海道根室市のご当地料理。
トルコライスのように、日本各地に広まらず、
何故か根室でだけしか食べられないのだとか・・・。

似たようなものはあるそうですが、
根室でしか食べられないってところがすごく気になって、
ずっと行く機会を狙っていました。

店内のテーブル席に座り、メニューを確認してみます。

          IMG_3216

コーヒーと軽食、エスカロップって感じと思っていましたが、
凄いバリエーションの豊富さですね!
エスカロップはもちろん、ハンバーグ、ビーフシチュー、エビフライなど、
洋食のメニューが勢揃いですよ。

写真付きで、これだけたくさんのメニューがあれば、迷ってしまいそうになるので、
エスカロップがあることだけを確認して、お願いしました。

店内は、昔ながらの喫茶店という感じで、ゆったりと寛げるような分に気になっています。

    IMG_3213


           IMG_3214


早目の時間に入店したので、まだお客さんの数は疎ら。
落ち着いた感じの雰囲気です。

そして、再びメニューに目を落とします。

  IMG_3217

料理だけではなく、飲み物やデザートも結構ありますね。

こちらには、エスカロップ誕生の秘話なども書いてありますよ。

          IMG_3218

    IMG_3220

ほほぉ・・・元々は、横浜の料理人が、根室グルメを唸らせる料理を考えるということで、
誕生した料理なのですね。

横浜には、そんな名残、残ってないのかなぁ?
今度そちらの方も調べてみよう・・・


そんな事を考えていると、待望の料理、エスカロップが出来上がってきました。


             IMG_3228

なるほど。
シンプルなバターライスの上にトンカツがのっかっていて、
その上にデミグラスソースがタップリと。

        IMG_3225

食欲が湧いてくるビジュアルですよね!


   IMG_3229

バターライスの中には、小さく刻まれたたけのこが入っています。
なるほど、シンプルながらこれは美味しそう!

それでは早速いただきましょう。
  
           IMG_3234


     (^^)(^^)

おぉ!  これは美味しい。

サクッとした心地いい食感のトンカツとデミグラスソースがよく合う。

       IMG_3236

デミグラスソースが絡んだバターライスもかなりいい感じです。
そして、以外にもあっさりしているので、どんどん食べ進んでしましますよ(^^)

        IMG_3232

キャベツ、トマト、きゅうり、ポテトサラダ。
一緒にサラダが添えてあるのも嬉しいですね。

   IMG_3237

バターライスは、デミグラスソースをタップリと絡めていただくと、
テンションが上りますよ。
たけのこは主張しすぎず、とは言えしっかり食感を感じることが出来ます。

ボリュームたっぷりかと思いきや、あっという間に完食してしまいました。


           IMG_3245

食後には、アイスコーヒーもいただき、すっかり満足させていただきました。

この頃には、店内はお客さんで一杯。
大人気です。
しかも、エスカロップの注文率が高いこと!
みなさん、大好きなんですね(^^)

お伺いさせていただいたときは、ちょうど外壁工事が行われていて、
残念ながら全景はこんな感じですが、それでも通常通り営業されていますよ。

     IMG_3250


             IMG_3249



根室のご当地グルメ、エスカロップ。
ぜひ、根室を訪れた際には、堪能して下さいね。
美味しいですよ!











【どりあん】
住 所:北海道根室市常磐町2-9    MAP
電 話:0153-24-3403
営業時間:9:00〜21:00(L.O.20:40) 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日(祝日、GW、お盆、年末年始は営業)
駐車場:



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼肉、焼き鳥を焼く匂い、うどんの出汁の香り・・・。そんな香りがお店の中から漂ってきたら、思わず引き込まれそうになりませんか?漫画の中で、焼鳥の屋台の前に、ごはんだけ持ってきて、匂いをかぎながらご飯を食べるってシーンがあたのを思い出します^^;現実には、流石に ...
続きを読む
焼肉、焼き鳥を焼く匂い、うどんの出汁の香り・・・。

そんな香りがお店の中から漂ってきたら、思わず引き込まれそうになりませんか?

漫画の中で、焼鳥の屋台の前に、ごはんだけ持ってきて、
匂いをかぎながらご飯を食べるってシーンがあたのを思い出します^^;

現実には、流石にそれはないでしょうが、
デパートの試食コーナーにご飯をもって行くことが許されるのならば、
それは是非やってみたいものです^^;

でも、そんな夢のような場所が、北海道釧路にあるというのです。

行ってきたのは、釧路駅からスグ近くにある、
”和商市場”

港町釧路の市場だから、ここでしか買えないような新鮮な魚が盛りだくさん。
しかも、こちらの市場では、好きな刺し身をその場で海鮮丼にして、
食べることができるシステムが有るのだとか。

その名も「勝手丼」。

         IMG_6370
自分で選んで、勝手に丼にして食べてもいいよ〜

って意味でしょうか?


市場の中には、こんな感じで一人前の刺し身をずらりと並べたお店がいくつかあります。

勝手丼を楽しむには、まずご飯を購入する必要があります。

刺し身を売ってる鮮魚店ではご飯は売ってないので、
ご飯専門のお店に行ってご飯を購入します。

         IMG_6365

市場の中を散策すると、ご飯のお店はすぐに見つかりますよ。

    IMG_6363

ご飯は丼の大きさによって値段が違います。
好きな大きさのご飯をお願いしましょう!

+30円で酢飯にすることも出来ますよ。

ここで、ご飯(中)と、かにの味噌汁を購入します。
それを持って、先程の鮮魚店に行って、ご飯が入った丼をお店の方に渡して、
食べたい刺し身を丼の上に乗っけていただきます。

       IMG_6369

ずらりと並ぶ、新鮮な刺し身。

  IMG_6366

            IMG_6368

ここでしか買えないようなものや、幻と呼ばれるものもありますよ〜。

欲しいものを全部言って、代金を支払い、
市場の中央にあるイス・テーブルコーナーに移動します。

       IMG_6371

では、心置きなく豪華な海鮮丼・・・いえ、勝手丼を楽しみましょう。


         IMG_3486

それにしても、朝からこんな贅沢しても良いのでしょうか^^;

   IMG_3476


選んだのは、
いくら白醤油、ときしらず、マグロの赤身、ぼたんえび
くじら、あぶらかれい、たんたか。


たしかにこれは、贅沢だ!

それでは早速いただきましょう。
まずは、いくらから・・・。

         IMG_3481

プチプチで最高の食感と味わい。
お隣のトキシラズも一緒にいただくと、究極の親子丼名になりますね(^^)

      IMG_3491

これ、本当はビール化日本酒が飲みたいところなのですが、
このあと車を運転しなければいけなかったので断念。
それでも、かなり満足できますよ。

          IMG_3482

ぼたんえびの甘さもたまらない。
味噌は、醤油に溶いて、それを丼にかけていただきます。

      (^^)(^^)(^^)

たまりません!


      IMG_3488

かにの味噌汁は、釧路らしく、花咲ガニ。
いい出汁出てますよ(^^)

そんな感じで、朝からかなりテンションが上ります。

勝手丼、お手軽に済ませるか、
超高級バージョンにするか・・・・

それも、あなたの気分次第です。
勝手気ままに最高の海鮮丼。
ぜひ釧路に行かれたときには体験してくださいね!







【釧路和商市場】
住 所:北海道釧路市黒金町13丁目25    MAP
電 話:0154-22-3226
営業時間:8:00〜18:00 ※1月〜3月は、17:00まで 日曜日営業時は、16:00まで。 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(4月29日〜10月28日、及び12月は日曜日営業あり)
駐車場:あり(市場の地下と、契約駐車場)

和商市場のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」と聞くと、「それ、何かに使いはるの? 同業者?」と、言われることも珍しくなかったです^^;当然、他 ...
続きを読む
ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。

当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、
お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」
と聞くと、

「それ、何かに使いはるの? 同業者?」
と、言われることも珍しくなかったです^^;

当然、他のお客さんも、料理の写真を取る私のことを珍しそうに見るわけで、
ちょっと緊張した時間を送ったのを思い出します。

今では、Instagramなど、SNSで写真を発信するのは珍しくなく、
ほとんどのお店で、写真撮影を許可していただいています。

でも、それでも写真撮影はNGのお店もあるわけで、
それが結構人気店なこともあるのです。


食べに行ってみたいけれど、どんな感じのお店なのかわからない。
少しだけでも、お店の雰囲気や味わいを感じてもらえれば・・・

そんな思い出、書いた記事が3つほどあります。
(2018年10月現在)

もちろん、お店のルールに則り、盗撮は一切しておりません。
記事には、お店の周辺、外観以外の写真は無い記事が、
当ブログ「美食磁石」には存在しております。

もしもご興味がございましたら、お時間のある時にでも、 
ご覧いただけましたら幸いです。

【広島 新華園】 
一切の妥協がない、元祖広島冷麺を堪能しました。

         1d3b5b8d


こちらのお店は、撮影はもちろんのこと、
お店に入ってから席に座り、注文の仕方にまで細かいルールがあります。
そして、そのルールは、店内に表示してあるわけでもなく、
口コミで広がったもの。
でも、一度食べるとやめられない魅力を持っているのです。


【博多 元気一杯】
先に高菜を食べると、即退場! そんなローカルルールも、全ては命のスープのため。


            2d0f669b


営業中の札はもちろん、お店の看板も無い。
ただ1つ、営業中の目印のある物を除いては・・・。
こちらのお店にも、店内にルールの説明は一切なし。
カウンターの上には、罠のように高菜が並び、まるで先に食べるように誘っているよう。
でも、そんな難関を乗り切れば、激ウマとんこつラーメンが待っている・・・。
(現在では、何故か写真撮影もOKになり、高菜云々のルールもなくなったとの噂あり)



【東京 東十条 埼玉屋】
鉄の掟は、美味しさと楽しさの約束。 忘れられないやきとんが堪能できます。


           26612b4b


「ほかでは絶対に食べられないものをこの店では食べてもらいたい」
そんな思いに溢れているホスピタリティ満タンのお店・・・

ではあるが、
お酒を飲まない人はお断り。
他でお酒を飲んできた人はお断り(2軒め使いNG)。
基本注文は、おまかせのみ。
写真撮影禁止。
そんなルールが有り、それは鉄の掟。

平日でも、16:00の開店時間には、お店の前に列ができる人気店。
一度味わうと忘れることが出来ない魅力が、こちらのお店にはあります。



撮影禁止。
でも、魅力タップリのお店の雰囲気、
どこまで伝わるでしょうか?
よろしければ、それぞれのお店の本文、ぜひ読んでみて下さい。

本日も、ブログ「美食磁石」にお越しいただき、
ありがとうござます!



Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

 



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道に行くことはあっても、圧倒的に札幌が多いですよね。飛行機の便はたくさんあるし、なんと言っても便利。でも、北海道らしさと言うと、道東が魅力的ではないでしょうか?         釧路湿原は、日本でいちばん大きな湿原。冬になると、ここに鶴が飛来するので ...
続きを読む
北海道に行くことはあっても、圧倒的に札幌が多いですよね。
飛行機の便はたくさんあるし、なんと言っても便利。

でも、北海道らしさと言うと、道東が魅力的ではないでしょうか?

         IMG_2948
釧路湿原は、日本でいちばん大きな湿原。
冬になると、ここに鶴が飛来するのでしょうか?

  IMG_2959

もう少し、車を走らせてみると、霧の・・・で有名な摩周湖も見ることが出来ます。
摩周湖は、日本でもっとも・・・
いえ、バイカル湖についで、世界でも2番めの透明度の湖なのだとか。

摩周湖には、注ぎ込む川も無ければ、流れ出る川もないのに、
水位はいつも変わらないという不思議な湖。

そんな桁違いの自然環境を持つ道東。

この日は、そんな道東の中心地、釧路の港、
フィッシャーマンズワーフMOOへ。

         IMG_2987

釧路駅からは、歩いて15分くらい。
天気のいい日は、散歩がてら歩かれるのが気持ちいいですよ。

施設の横には、本当に港があります。

    IMG_3085

この日も、今から漁に出る漁船がたくさん止まっていました。


そんな、釧路フィッシャーマンズワーフMOOの2階には、
港の屋台っていう、フードコート・・・
いや、これは屋台村と言ったほうがいいのかな?

       IMG_3083


    IMG_2992

入り口の扉を開けると、10のお店が並んでいます。

          IMG_3081

気になったお店の中に入って、店主と話しながら楽しむことも出来るし、
フリースペースのテーブルを陣取って、好きなお店で好きなものを注文し、
いろんなものを楽しむことも出来ます。

その中でも、寿司と刺身がウリのお店、
”ブぅ〜”さんにお邪魔させていただきました。

      IMG_3078

いろんなお店がありましたが、やはりうまい海鮮が食べたいので、
こちらのお店でしっかりと楽しませていただくことにします。

          IMG_3080

地元魚貝を中心に 季節の旬を
かしこまって ブぅ〜
刺身寿司専門店

まとめてしっかりと楽しみたいので、お店の中でじっくりと。

先ずは、北海道限定のサッポロクラシックの瓶ビールで乾杯の後、
この日のおすすめメニューを見せていただきます。

          IMG_2994

本マグロ、生ホタテ、生サンマ!
やっぱり今の釧路は、生サンマでしょ(^^)

その他のオススメも聞いて、いろいろお願いします。

       IMG_3013

それにしても、お通しでさえも美味い。
このメカブを食べると、体げ元気になっていくようですよ。

しばらくすると、生サンマの刺身が出来上がってきました。

        IMG_3018

今が旬の秋刀魚。
しかも、水揚げされる釧路の港でいただけるとなると、その味わいは・・・

       (^^)(^^)(^^)

文句なしに美味い・・・ではなく、なんじゃぁこりゃぁぁぁ〜
ってくらいに美味しい!

こんなにイヤミがなく、旨味も素晴らしい。

これはもう、日本酒を飲まなくてはイケない状態ですよ^^;

          IMG_3036

いろんな銘柄の日本酒があるみたいなので、お願いしましょう。
日本酒は、グラスでの値段が書いてありますが、1合での注文も可能ですよ。

「今日は雲丹が安くてお得ですよ!」

そうススメていただいたので、お願いすると・・・

     IMG_2997

は、箱ごと!
これ、なんとたったの1,800円。

で、中身はと言うと・・・。

         IMG_3002

利尻 礼文の生雲丹がビッシリ!

おっさけ、お酒^^;

はい、一気にタガが外れました。

でも、これだけで驚いていてはいけなかったのです。
もうひとつ、オススメいただいたつぶ貝なんて、こんな感じ。

       IMG_3010

私が知っているつぶ貝とは、大きさが全く違う。
でも、見た目ではないですよね、お味はと言うと・・・

      (^^)(^^)(^^)

旨味が濃い!
桁外れに美味しいのです。

肝も苦味なんてなく甘いし、どの部位を食べても素晴らしく美味しい。
これだけでも、ここに来た価値ありって感じですよ。

さらに、今の季節に、ここまで来たならば食べなければいけないものがもう一つあります。

        IMG_3024

仙鳳趾の牡蠣です。
この濃厚でクリーミーな味わいは、ここだけのもの。
三陸も、志摩半島の的矢も、広島も能登も食べましたが、
それぞれに味わいが違うから面白い。

私はここ、仙鳳趾の牡蠣がいちばん好みかなぁ(^^)

生牡蠣をいただいたら、やはり焼き牡蠣も食べたくなるもので・・・

      IMG_3026

もちろん、お願いしました。
熱々なので、火傷しないように気をつけて、殻を開けていただきます。

      IMG_3031

生牡蠣のクリーミーさもいいけれど、焼くと旨味が増して、
これもやめられない美味しさですね(^^)

そして、後半は寿司をいただきます。

        IMG_3043

本マグロ。
ネタが大きい、旨味もしっかり(^^)

   IMG_3050

帆立貝。
そりゃぁ、北海道に来たならば、これは食べないとね。

         IMG_3062

  IMG_3064

いくらも今が旬。
いいときに釧路に来たと思います(^^)

          IMG_3057

「これどうぞ!」
そう言って出していただいたのは、ヒョウの天ぷら。
 
        IMG_3070

カレイの仲間の魚なのだとか。
これが、あっさりしながらも旨味があって、すごく美味しい。
こういう地の魚をいただけるのも嬉しいですね。

とびっきり美味い魚を、かなりリーズナブルに、そして楽しく堪能できるお店。

      IMG_3073

お店の方のサービスと笑顔も最高で、かなり居心地の良いお店です。
釧路に行かれるときは、ぜひ立ち寄られることをオススメします(^^)


   






【ブぅ〜】
住 所:北海道釧路市錦町2−4 釧路フィッシャーマンズワーフMOO 2F    MAP
電 話:0154-23-0600
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜24:00(L.O.23:30) 
煙 草:
定休日:年末年始
駐車場:あり(MOOにて2,000円以上お買い上げで、90分無料)

釧路フィッシャーマンズワーフMOOのHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド人、嘘つかない。誰が言い出したのでしょうか^^;カレーのパッケージを見ても、インド料理点の看板にある、ターバンをかぶったインド人のイラストを見ても、思い出してしまいます、そのセリフ。この、「インド人嘘つかない」は、今でも人気店の、銀座にあるお店、”ナイ ...
続きを読む
インド人、嘘つかない。

誰が言い出したのでしょうか^^;
カレーのパッケージを見ても、インド料理点の看板にある、
ターバンをかぶったインド人のイラストを見ても、
思い出してしまいます、そのセリフ。

この、「インド人嘘つかない」は、今でも人気店の、銀座にあるお店、
”ナイルレストラン”の店主、ナイルさんがテレビでそう言っていたのがきっかけで、
流行語になったのだとか。

カレー屋さんに、インド人と思われる、ターバンをかぶったイラスト、
今でも多くのお店で使われていますよね。

          IMG_2938

この日は、北海道の帯広、釧路で人気のカレー屋さん、
カレーショップ インデアン 愛国店さんに、
お邪魔させていただきました。

インデアンカレーといえば、阪急三番街にあるお店を思い浮かべますが、
そちらのお店とは無関係。

北海道でインデアンカレーといえば、こちらを思い浮かべて、
すぐにでも食べたくなるっているのが、定番のリアクション(らしい)のです。

この日は、テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認。
はじめてのお店で、メニューを見るときってワクワクしますよね(^^)

          IMG_2916

基本のインデアンカレーを始め、カツカレー、ハンバーグカレー、エビカレー、
野菜カレーなど、色んなバリエーションが揃っています。

そして、こちらのお店では、具材によって、使うカレールーも変えているのだとか。

好きなカレールーに、好みのトッピングを選んで楽しむことも可能。

   IMG_2917

辛さも、普通から極辛までの5段階から選べますよ。
(極辛は、かなりのものらしいので、覚悟してのぞめ!)

注文は、ハンバーグカレー(インデアンルー)を、大辛でお願いしました。

店内は、U字型のカウンター席が16席と、
4人がけのテーブル席が3卓と、2人がけのテーブル席が2卓。

            IMG_6325

人気ですね、かなり賑わっていますよ。

待っている間にも、次々とお客さんが入ってきます。
でも、回転が良いので、そんなに待つことはないと思いますよ。

そんな感じで店内の様子を見ていると。
お願いしたハンバーグカレーの大辛が出来上がってきました。

         IMG_2921

おぉ、思っていた以上にボリュームがありそうですね!
深めのステンレスの器もなんだか嬉しい(^^)

   IMG_2923

ご飯が見えないほどに、たっぷりとカレールーもかかっているのも好印象。
思う存分楽しむことができそうですよ。

それでは早速いただいましょう!

             IMG_2924

        (^^)(^^)

まったりと絡みつく感じの食感で濃厚。
これは癖になりそうですね。

みんなだいすきなカレーの味わい、
でもマネのできないクォリティが、人気の秘密でしょうね。

辛さも大辛にしたので、けっこう刺激的!
辛いのが大好きという方はも、満足できると思いますよ。
(これで大辛ならば、たしかに極辛は、マニアの領域かもしれませんね^^;)

そして、ハンバーグも一緒にいただきましょう。

         IMG_2930

どちらかというと、あっさりしたタイプのハンバーグは、
濃厚なカレーとの相性もいい感じ。

     IMG_2934

食べるごとに夢中になってしまう美味しさに、スプーンが止まらなくなりますね。

   IMG_2915

薬味は、福神漬、生姜漬けなど3種類。

         IMG_2932

函館の”元祖 小いけ”さんで味わった、濃厚なカレーと生姜との相性の良さは、
こちらのお店でも体験できます。

そんな感じでいろんな食べ方をしっかり楽しんで、完食。
人気の秘密を堪能させていただきました。

こちらのお店では、カレールーの持ち帰りも人気で、
自宅から鍋を持って来る人も大歓迎なのだとか。

一度食べると、虜になる美味しさ、その噂は本当でした!
北海道、帯広、釧路方面にお越しの際は、ぜひ食べてみてくださいね。









【インデアンカレー 愛国店】
住 所:北海道釧路市愛国東1−10−1 フクハラ愛国店内    MAP
電 話:0156-34-0011
営業時間:11:00〜21:00(L.O.14:30) 
煙 草:
定休日:不定休(フクハラ愛国店に準ずる)
駐車場:あり(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加