美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:なんば

カツとフライの境界線って、ドコにあるのでしょうかね?両方とも揚げ物で、サクッとした食感が人気の秘密。とんかつ、ビフカツ、メンチカツ、海老フライにアジフライ。イカフライもあれば、ささみカツもある。実はこれ、中身が肉であるか、魚介や野菜化の違いなのだとか。カ ...
続きを読む
カツフライの境界線って、ドコにあるのでしょうかね?

両方とも揚げ物で、サクッとした食感が人気の秘密。
とんかつ、ビフカツ、メンチカツ、海老フライにアジフライ。
イカフライもあれば、ささみカツもある。

実はこれ、中身が肉であるか、魚介や野菜化の違いなのだとか。

カツ・・・肉類にパン粉を付けて揚げたもの。
フライ・・・魚介類や野菜を油で揚げたもの。


では、海老カツやマグロカツはどうなるの?

そうなんです。
一方で、こんな意見も・・・

切り身を揚げるのがカツで、まるごと揚げるのがフライ。

本当のところ、どうなんでしょうかね^^;
(どなたかご存じの方、教えて下さい!)

難しい問題は、ちょっと向こうの方に置いといて、
美味しいカツカレーでも食べに行きましょう。


この日にお伺いさせていただいたのは、
“元祖とんかつカレー カツヤ”さん。

       IMG_2429
大阪ミナミで、カツカレーと言えばここ。
そう言われるくらいに有名な、人気店ですね。

前にお伺いしたのはもう、15年以上前。
大阪にまだ、スパイスカレーブームがやってくる前だったと思います。

この日は、朝ご飯も満足に食べないで家を出てきたので、ちょっと早めに時間の訪問。
嬉しいことにこちらのお店、朝の10:30から開いているのです。

入口を入ってすぐのところには、カウンター席が5席あり、
その向こうが厨房になっています。

「奥の席にどうぞ〜」

そう言って、奥のテーブル席に案内して下さいます。

席に座り、壁を見ると懐かしいメニューが。

        IMG_2395

味の芸術  元祖とんかつカレー
 A(ロース) ¥980
 B(上ロース) ¥1,400
 C(ヘレ肉) ¥1,600


そうそう、この3種類でした。
昔来た時は、もっぱら「A」を注文してたなぁ・・・。
ランチに1,000円以上も出せる甲斐性、なかったもんなぁ(今もあまり変わりませんが^^;)

懐かしの「A」にするか、思い切って「B」を注文するか・・・。

(ここから、心の葛藤・・・)
ランチのカレーに、1,400円も出すのか?
もしも出すならば、いっそのこと、「B」とは200円しか違わない、「C」の
ヘレ肉にしとけば・・・。
いやいや、ヘレ肉とロースの違いくらい、誰でも分かるし、
行くならば、「B」しか無いでしょ?
でも、「A」と「B」の違い、わかるのか・・・
ひょっとして、肉の厚みが違うのか?


「すみません、B下さい。」

思い切って、Bの(上ロース)のとんかつカレーをお願いしました。
          IMG_2409

店内は、入口を入ってすぐのカウンター席の他に、
テーブル席が10卓くらいあるのでしょうか?
私が座ったところのまだ奥にも部屋があって、そちらにもテーブルが並んでいるようです。

   IMG_2410

各テーブルの上には、テーブル番号が書かれたカードが置いてあります。
混雑時は、これを持ってお会計にでも行くのでしょうか?

          IMG_2411

裏返すと、タロットカードに。
何だか意味深な感じですよね^^;

カードを置き、テーブルに目をやると、メニューが置いてあります。

   IMG_2397

てっきり、メニューはあの3種類だけかと思っていたのですが、
ものすごくたくさんあるじゃないですか!

とんかつカレーだけではなく、ポークカレー、ビーフカレー、
ビフカツカレーに牛肉と海老を炒めたカレー・・・。

          IMG_2399

チキンカレーに、ハイシライス(大阪では、ハヤシライスのことをそう呼ぶこともあるのです。)
濃厚ソースのスペシャルカレーなんて言うのもありますよ。

  IMG_2401

さらに、こんなカスタマイズも可能なようですよ。
(イン◯アンもビックリ!)

         IMG_2402

あら・・・
カレー以外の洋食メニューも!
そうそう、表の看板には、「グリルKatsuya」とも書いてありましたね(^^)

そんな感じで、メニューをしっかりと眺め楽しんでいると、
お願いした「とんかつカレー B」が出来上がってきました。

    IMG_2414

丸くて白い大きめのお皿に、たっぷりのカレー。
決して期待を裏切らないビジュアルです。

B とんかつカレー(上ロース肉)

特に、とんかつが分厚い訳でもなさそうですね、見た目普通です。

さ、何はともあれ食べてみましょう。
先ずは、カレーソースから・・・

        IMG_2418

   (^^)(^^)

う、美味い!
これ、凄く深い味わいですね。

15年以上前に食べた時も、濃厚で美味しいカレーだと思った記憶はあるのですが、
ここまで美味しかったのですね。
なるほど・・・。

それでは、とんかつカレーの醍醐味、
カレーがたっぷりと掛かったとんかつとカレーを一緒にいただきましょう。

              IMG_2421

    (^^)(^^)(^^)

こ、これは相当美味しい!
え〜、こんなことがあるのでしょうか?
今まで食べたカツカレーの中でも、こんなに美味しいカツカレーあまりないです。
しかも、とんかつの美味しさが全然違う。

古い記憶で申し訳ないのですが、以前何度も食べた「A」でも充分美味しいのですが、
「B」の美味しさは、レベルが違う。
肉の食感、味わいなど、全てにおいて美味しい。
これは、1,400円の価値があると思います。

   IMG_2424

かと言って、とんかつの厚みがあるわけでもなく、
おそらくベストな厚さの約5mm。
漫画「美味しんぼ」の中で、
とんかつの厚さは5mm位がちょうどいいって書いてたのを思い出します。

それにしても、とんかつの旨味とこのカレー、本当に良く合います。
とんかつの種類、(A,B,C)によって、使うカレーも変えているのだとか。

とんかつも、注文が入るたびに衣を付け、そこから揚げていくのだとか。

     IMG_2426

とんかつカレーの薬味も、らっきょうと福神漬けというスタンダードなものながら、
このカレーには一番良く合うと思います。

           IMG_2407

ソースなどの小瓶と一緒に並ぶ、辛味スパイス「ガラムマサラ」。
辛さを欲しい時に、ちょっと振りかけると味が変化して楽しい。

   IMG_2427


函館で食べた、「元祖 小いけ」のカレーにも感動しましたが、
こちらのカレーも相当なもの。

前に訪れた時から、ずいぶん時が経ち、
あれからいろんなカレーを味わい、また自身でもカレーを作るようになり、
スパイスのことも、理解するようになりましたが、
それでも・・・いや、だからこそ、
このカレーの深い部分が理解出来るようになったのかもしれません。

食べ終わったすぐあとにも、またすぐに食べたい・・・

そう思わせる力があります、カツヤのとんかつカレー。

パンチがありすぎると、最初は美味しいのですが、飽きが来るのでしょうね。
その点こちらのカレーはそんなことが無く、
全てがちょうどいいところに収まっているのです。

「もう少し食べたい・・・」

そんな風に思わせるカレー、是非食べてみて下さい。







【元祖とんかつカレー カツヤ】
住 所:大阪市浪速区元町2−6−25    MAP
電 話:06-6631-8988
営業時間:10:30〜20:30 
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日(日曜日が祝日の場合は、翌日が休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

地元では定番のお店でも、全国区ではない美味しいお店って、いくつかありますよね。今でこそ、全国区になった餃子の王将も、以前は関西に来なければ食べられないお店だったと思います。旅先で出会って、リピートしたくなったお店っていくつかあります。静岡県にある、ハンバ ...
続きを読む
地元では定番のお店でも、全国区ではない美味しいお店って、いくつかありますよね。

今でこそ、全国区になった餃子の王将も、以前は関西に来なければ食べられないお店だったと思います。

旅先で出会って、リピートしたくなったお店っていくつかあります。

静岡県にある、ハンバーグレストランの「さわやか」。
人気メニューの“げんこつハンバーグ“は、生でも食べられる新鮮な牛肉を、目の前でレアに焼き上げてくださいます。
それがまた、かなり美味しい!



函館の「ラッキーピエロ」。
函館を中心に、道南地区で展開しているハンバーガーチェーン。
作り置きはせずに、注文が通ってから作り始めるので、
ファーストフードではありません、テーマレストランですと、謳っている。
食べてみると、その美味しさとボリュームに魅了されること間違いなし!

東京の「うおきん」。
新橋周辺に何店舗か展開している・・・と思ったのは、数年前。
今では、都内に何カ所も店舗を構えるほどに。
こちらのお店、何せ安くて美味い!
刺身5種盛り・・・と書いてあっても、全然5種盛りではなく、
軽く10種は盛られて登場する^^;


こんなお店、是非関西にも欲しいと思うところばかりです。

逆に、関西に来た時には是非行って欲しいお店もありますよね。

なんば・・・ウラなんばを中心に4店舗展開されている“Diningあじと”さん。
こちらの姉妹店が、ついに高島屋のレストラン街、「なんばダイニングメゾン」にオープンしました。

お店の名前は、“洋食あじと”さん。

       IMG_0763

このふくろうのロゴを見れば分かりますよね。
正真正銘、あの味とさんのお店です。

          IMG_0760

ビストロあじとさんでも大人気のハンバーグ、海老フライの他に、本店“Diningあじと”さんの人気メニュー、サーロイン肉重”も楽しむことが出来るそうですよ。
(サーロイン肉重は、15:00からの限定)

Diningあじと”さんと言えば、私は20年以上もお世話になっているお店なのです。

社会人に菜って間もない頃に、高校時代の友人の紹介してもらったのが、Diningあじとの前身、
南海通にあった、日本酒と料理が美味しいお店、“C's Bar”
そこで、日本酒の美味しさと、料理とのマリアージュを覚えたようなものなのです。

現在は、ウラなんばに4店舗を展開されるようになり、この度なんばダイニングメゾンへ。

ワクワクする気持ちからか、笑顔を隠すこともなく、テーブル席に案内していただきました。

メニューはこんな感じで、ビストロあじと、Diningあじと”さんのいいところが揃っているという感じですよ。

          IMG_0721
好きなメインのおかずを選び、それに5品盛り、ごはん、サラダ、味噌汁orスープが付いて、ボリューム満点の「洋食膳」。


IMG_0722

               IMG_0723

                                           IMG_0724

IMG_0725
         

そして、単品メニューも充実していて、
ちょっとつまみたいなぁ・・・って時にも重宝しそうですよ。


                         IMG_0726

              IMG_0727
 
大阪の地ワイン、仲村ワイン工房のワインも、
樽生ワインがいただけるようになっていますよ。


      IMG_0730


              IMG_0729


先ずは、生ビールをいただきます。

           IMG_0759
こちらのお店では、エーデルピルスの生ビールをいただくことが出来ますよ。

いろいろ気になるものがありましたが、折角なので洋食膳をいただくことにしました。
メイン料理は、ハンバーグと海老フライで。

店内は、4人掛け、2人掛けのテーブル席が並び、全部で30席くらいでしょうか?

     IMG_0716

ゆったりと落ち着いた雰囲気からは、あじとイズムを感じることが出来ます。

           IMG_0718

テーブルは、くっつけたり離したり出来るので、
何人かのグループでも楽しめそうですよね。
なんばダイニングメゾン、なんと言っても駅直結なのが嬉しいです。
   雨が降ろうが槍が降ろ・・・・・あ、槍は降らないね^^;

そんな感じで店内の雰囲気を楽しんだり、メニューをもう一度眺めたりしながら待っていると、お願いした洋食膳が出来上がってきました。

      IMG_0732

うわ、これ本当に豪華!
ハンバーグ、海老フライ、ポテトサラダ、もう一つ海老フライ、ローストビーフ、サラダ・・・
ワンプレートにいろいろのっかっているもの、「大人のお子様ランチ」とか言いますが、
これに関しては、その言葉は出てきませんね。
何だか、旅行に行っていろいろ少しずつ出てくるワクワクごはんを思い出します。

一目見て思いました、これ、飲めますよ!

       IMG_0737
なんと言っても、目を惹くのがハンバーグと海老フライの黄金ペア。
QueenとKingって感じですよね、洋食界の。

こちらのお店のハンバーグは、肉を粗挽きにしてあって、
まるでステーキを食べているような食感が特徴。

それでは早速・・・

             IMG_0745

おぉ、日の遠し方も素晴らしい!
魅了されます。

では早速、いただきましょう。

      IMG_0747

          (^^)(^^)(^^)

口の中でホロッとほどけるものの、しっかり肉感を楽しめます。
ですので、ホロッと崩れてから、噛みしめる旨味(^^)
そして、ソースにも妥協なし。
これは美味しい!

             IMG_0740

赤ワインが飲みたくなるよりも先に、ごはんが恋しく。
ハンバーグとごはんって、なんでこんなに合うのでしょうね(^^)
ごはんは、白米か五穀米を選べるので、五穀米をお願いしました。
この米も美味しいですよ。


メインのおかずと、あじとの五種盛り。
気がつかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、メインに海老フライとか、
ハンバーグ&海老フライを選んだ場合、五種盛りの海老フライと被ってしまうのです。

この場合は、「海老フライが被ってしまいますが・・・」と聞いてくださるので、被って欲しくない場合は、お願いしましょう。
その場合は、五種盛りの海老フライを他のものに変えてくださいますよ。

でも、海老が大好きで、「2つとも食べたいっ!」って方は、「海老海老で!」と言いましょう。

             海老海老
こんな感じで、海老好きには堪らない形で提供されます。
(メインの海老と、五種盛りの海老は、種類が違います。)

と言うわけで、特製のタルタルソースをタップリと絡めて、海老をしっかりと堪能します。


          (^^)(^^)(^^)

はい、満足すぎます!

そして、クレソンのサラダもいただきます。

         IMG_0742

マッシュルーム、ベーコン、クレソンがタップリのっかったサラダ。
これも、ワインと好相性だろうなぁ・・・。

そして、五種盛りの和牛リブロースのローストビーフ。

      IMG_0752

肉、めちゃくちゃ美味い!
そして、かかっているソースが美味しいのですよ・・・・て、このソースはもしかして・・・。
多分、肉重に使われているソースをアレンジしたものだと思います。
そりゃぁ、美味しいですね(^^)

            IMG_0749
当然、赤ワインが必要になります。

この洋食膳とワイン、本当にやめられませんよ(^^)

その他にも、名物肉巻き玉子、トンテキ、ステーキ・・・
あ、カレーもある。
あじとのカレーは何と680円というリーズナブル。

ガッツリと夜ごはん使いはもちろん、美味しい洋食とワインを楽しむという使い方もかなりオススメです。

なんばダイニングメゾンの“洋食あじと”さん、是非行って楽しんでくださいね!
あじとクォリティ派、ここでもバッチリ楽しめますよ。









【洋食あじと】
住 所:大阪市中央区難波5−1−5 高島屋 なんばダイニングメゾン8F    MAP
電 話:06-6633-5577
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:なんば ダイニングメゾンの定休日に準ずる。
駐車場:高島屋の駐車場あり。

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

当たるも八卦、当たらぬも八卦とは占いのこと。運命は分からないから面白い。とはいうものの、ちょっとだけのぞき見してみたいって気持ちがあるから、占いに人気があるのでしょうか?よく当たると評判のものから、気軽に見れるものまで。1対1で見てもらう、手相や四柱推命、 ...
続きを読む
当たるも八卦、当たらぬも八卦とは占いのこと。

運命は分からないから面白い。
とはいうものの、ちょっとだけのぞき見してみたいって気持ちがあるから、占いに人気があるのでしょうか?

よく当たると評判のものから、気軽に見れるものまで。

1対1で見てもらう、手相や四柱推命、タロット占いなんかはすごく当たるような気がして、悪いことを言われようものならば、落ち込んでしまうかもしれませんが、
テレビの星占いみたいに、12個にしか分類され得ていないものは気軽に見れますよね。

「今日の◯◯座は、1位だった!」

たったそれだけで、朝の時間が気持ちよくなるっていいものですよね。

星占いと言えば、喫茶店のテーブルの上にあった、星占いの機械、
           占い

あれってまだあるのでしょうかね?

さて、そんな懐かしいものがさりげなく置いてあっても、違和感ないんじゃないかなぁ・・・
そんな風も思ってしまえるお店に行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、“シンズキッチンミニ”さん。

             IMG_5234

こちらは、大阪日本橋にある人気のインド料理店、シンズキッチンさんの姉妹店になります。

シンズキッチンがメインのお店だとして、こちらはサブ的な位置づけなのでしょうか?
気になったのでこちらのお店にも行ってきました。

ミニと言うだけあって、店内は本当にコンパクトな感じになっていて、4人掛けのテーブルが一つと、2人掛けのテーブルが3つの10席。
       IMG_5203


  IMG_5202

先ずはテーブルに座らせていただき、メニューを確認します。


             IMG_5206

カレーは、8種、4種、3種、2種。
プーリーまたはチャパティを選ぶことが出来ます。

そして、こちらのお店にもスープカレーがあるのですね。


8種類・・・といきたいところではあるのですが、あまりにもボリューミーな気がしたので、4種類のカレーセットをお願いしました。

こうやってみてみると、確実に種類が多い方がお得ですよね。
4種類のカレーセットが1,050円に対して、あと250円プラスすれば、カレーの種類が2倍になるのですから。

注文が通ると、それからカレーを仕上げにかかってくださいます。
カウンターのなか、厨房から素晴らしいスパイスの香りが漂い、たまりませんよ。

カレーが出来上がるまで待っている間も、店内にはインド語(と思われる)会話が飛び交い、ここが日本であることをしばし忘れます。
こういう雰囲気、結構好きなんですよね(^^)

かといって、怪しげな感じではなく、女性おひとりさまも気軽に食べにこれる感じ。
実際に、女性のおひとりさま、いらっしゃいましたよ。

そんな感じで、スパイスの香りを楽しみながら待っていると、私がお願いした、
4種類のカレーセットが出来上がってきました。

            IMG_5213

バナナの葉をデザインしたプレートに、カレー4種とバスマティライス、パパダン、アチャール、サブジそして、ワダものっかって出てきます。

4種のカレーは、野菜。

      IMG_5216


          IMG_5217
こちらはマトン。


    IMG_5218
そして、ほうれん草。

さらに、スパイシーチキンカレー(やったよね^^;)
   
            IMG_5219


どのカレーも、日本人向きアレンジなんて全くなし。
でもそれがすごく貴重で嬉しく、美味しくもあるのです(^^)

では、早速いただきましょう。

      IMG_5227

     (^^)(^^)(^^)

先ずは、それぞれのカレーをじっくりと味わい、それからは、少しずつ混ぜならがらいただくのも楽しい。

          IMG_5221

バスマティライスだけではなく、ワダを一緒に食べても美味しいのです。

これだけたくさんのカレーがあるから、バスマティライスだけ先になくならないの?

そう思いましたが、これにまだチャパティが付いてくるから大丈夫。

       IMG_5228
これで、2倍以上楽しめることになるのです(^^)

さらに、デザートも出していただけ、大満足!

           IMG_5232

これだけの内容で、このお値段。
かなり満足できる内容になっていますよ!

街角の小さな空間は、想像以上に美味しく、楽しい空気に満ちあふれていますよ。

是非こちら、シンズキッチンミニさんの方にも行ってみてくださいね!






【シンズキッチンミニ】
住 所:大阪市浪速区日本橋5−10−9    MAP
電 話:080-3788-1818
営業時間:11:00〜19:00
煙 草:喫煙可
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  

      ※日本では「こめじるし」と言われているこの記号、注目を集めたり、注釈を書いたりするときに使いますよね。これ、英訳するとどうなるのか・・・。※使用上の注意をよく読んでお使いください。         ↓*Please use carefully read the instruction ...
続きを読む
      

日本では「こめじるし」と言われているこの記号、
注目を集めたり、注釈を書いたりするときに使いますよね。
これ、英訳するとどうなるのか・・・。

使用上の注意をよく読んでお使いください。
         ↓
Please use carefully read the instructions for use.

なんか少し違いますよね、「※」と「*」とは。

そもそも、英語圏には、「※」は無いようですね。
でも先日、Tシャツに「※」をデザインしたものを着ている外国人観光客を見たのですが^^;

こめじるし、実際に知ってる外国人の方も多く、「ライスシンボル」(そのまんまですね^^;)と表現されているようです。

「※」と「*」と「米」

似てるようで、似てないようで、わからなくなってきましたが、注目をひくと言う意味では、共通しているのかもしれませんね。

さて、そんな注目を集めそうなお店が、なんばこめじるしに先日オープンしました。
          IMG_3173
お伺いさせていただいたのは、スパニッシュバルの、
”ベジョータパンチョ(BELLOTA pancho)”さん。

なんばこめじるしの道路側の方にお店はあります。
と言うことで、かなり開放的でいい感じですよ!

店内のカウンター席はすでに満席だったので、テラス席(素敵な言い方でしょ^^;) に座らせていただきました。

先ずは生ビール・・・ではなく、この場合はやはりこれですね。
       IMG_3191

               IMG_3194

クリアでお洒落な升を敷いて提供される、こぼれスパークリング。
こぼれてもなお、なみなみと注いでいただくと、嬉しくなってきます。

こぼれスパークリングの他にも、男前グラスワインなんて言うのもありますよ。
      IMG_3186

これだけではなく、いろんなメニューがありますよ。

 IMG_3176

        IMG_3177

             IMG_3178

     IMG_3179
 
           IMG_3188


これだけあれば。、いろいろ迷ってしまいますが、
この日はオススメをいろいろ出していただきました。

      IMG_3185
先ずは、ピクルス 。
美味しいので、ワインと合わせて、どんどん食べてしまいそうになりますが、少しずつにしましょう。
他の料理との合間にいただくのも美味しいですからね。

そして、まもなくやってきたのが、カンパチのカルパッチョ。
        IMG_3198

トマトとオリーブオイルの塩梅が最高です。
これ、バケットの上にのっけて食べても美味しいでしょうね(^^)

そして、次にやってきた料理がスゴかった。
    IMG_3203
これは、生ハム屋の盛り合わせ。
生ハムの盛り合わせではなく、”生ハム屋”の盛り合わせというところに、自身とこだわりを感じますよね。

プレートの上には、イベリコの生ハム、ハモンセラーノ、自家製ソーセージ、
イベリコのトントロ、トマトの冷たいスープ、パンコントマテ、たまご、ポテトフライ が全部のっかっていて、2人前仕様だとは思うのですが、4人でも充分に満足できるボリュームだと思います。

やはり、こんなのが出てくると、ワインもどんどんすすみます。
        IMG_3215
と言うわけで、男前グラスワインの白をいただきます。
このボリュームのプレートには、このワインがぴったりですね(^^)

そして、牛肉のさっぱり野菜のマリネ サルピコン デ バカ。
           IMG_3211
野菜マリネのさっぱりと、牛肉の旨味が良く合いますね。
それにしても、食べていて楽しくなる料理が盛りだくさんです。

そしていよいよ、あれが登場・・・。

       IMG_3219
ラムチョップを塩と胡椒でシンプルに焼き上げたものなのですが、
このラムチョップが凄く美味しいのです!

必ずお召し上がり下さいとメニューに書かれたラムチョップは、
「鮮度が命!」とのこと。

なるほど・・・
それで、こんなにも柔らかくて、味わいも抜群なのですね。
こうなってくると、他のラムチョップも食べたくなってきますよね。

          IMG_3226
と言うわけで、ラムチョップのタレ焼きも。
これは、ご飯がほしくなりますね(^^)
これ1本で、その気になればご飯2杯はイケそうですよ!


そして、ラムカツチョップ。
     IMG_3235
へぇ、タルタルソースが意外に合う!
これには、冷たいビールが欲しいかな(^^)
どのラムチョップも、本当に柔らかくて美味しいですよ。
これが、1本390円からっていうのも嬉しいですね。

そして、スペイン料理と言えば、やはりこれ。
      IMG_3236

海老のアヒージョ。

プリップリの海老がたっぷりです!
ヤケドしないように、慌てずにいただきます(^^)

〆には、濃厚な海鮮パエリア ベジョータ風もいただきます。

        IMG_3246
ボリュームたっぷり!
〆とは言いながらも、これでワインがいくらでも飲めてしまえそうです^^;


そんな感じで、しっかりと堪能させていただきました。
ベジョータパンチョさん、どの料理も美味しくボリュームたっぷり!
それにしても、ラムチョップの美味しさが忘れられないなぁ・・・

近々また、お邪魔させていただきたいと思います!

 




【ベジョータパンチョ(BELLOTA pancho)】
住 所:大阪市浪速区難波中2−10−25 なんばこめじるし    MAP
電 話:06-6606-9014
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:30)  
煙 草:
定休日:不定休(なんばこめじるしの休業日に準ずる)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

土曜日の午後は、吉本新喜劇。サプライズ感はないけれど、お約束感が半端なく、今でもついつい見てしまいます。とはいえ、土曜日の午後1時は、めったに家にいることがないので、録画してみるのです。「え、吉本新喜劇を録画してみる? そんなやつおらんやろ〜。」そんな声が ...
続きを読む
土曜日の午後は、吉本新喜劇。
サプライズ感はないけれど、お約束感が半端なく、今でもついつい見てしまいます。

とはいえ、土曜日の午後1時は、めったに家にいることがないので、録画してみるのです。

「え、吉本新喜劇を録画してみる? そんなやつおらんやろ〜。」

そんな声が聞こえてきそうですが、これが中々楽しいのです。
夜に、お酒を飲みながら見る、吉本新喜劇。
お昼に見る以上に笑えますよ(^^)

ドリルせんのかぁ〜い

私は、辻本茂雄さんが出ていて、セットに階段があるのを見るだけで、笑ってしまいます(^^)
お約束ではありますが^^;

さて、お約束と言えば、これからの季節、寒いときの鍋料理。

こちらのお店の「もつ鍋」がかなり美味しいらしい・・・。
そんな情報を聞き、行ってきました。

お伺いさせていただいたのは、難波にある居酒屋さん、
”王道居酒屋 のりを”さん。

         のりを1
お店は、千日前通り沿い、ビックカメラの隣くらいにありますよ。

エレベータに乗って、3階に上がるとお店の入り口があります。

店内は、テーブル席を中心に、半個室のようになった席も。
     のりを2
この日は、テーブル席に案内していただきました。

席につき、先ずは生ビールで乾杯!
     IMG_2853
こちらのお店では、プレミアムモルツ香るエールを楽しむことが出来ますよ。

さて、お目当てのもつ鍋はどんな感じなのか・・・。

      IMG_2838

定番のピリ辛味のものと、大根おろしと柚子胡椒でいただく、みぞれもつ鍋があるのか・・・。
定番の・・・と思いましたが、他では中々なさそうな、みぞれもつ鍋の方が気になり、そちらをお願いしました。

もつ鍋の他にも、居酒屋メニューもかなり豊富ですよ。
のりをメニュー2

            のりをメニュー3

                       のりをメニュー1

これだけ色んな料理が揃っているので、鍋が来る前に、ちょっと気になるものもお願いしてみます。    

先ずは、手羽先の唐揚げ。 
     IMG_2889
秘伝のピリ辛ソースがタップリ染み込んで、これはビールがすすみます。
1本99円で、何と1本から注文できるのだとか。

そして、 合鴨とクリームチーズの黒こしょう風味。
         IMG_2907
合鴨の旨味にクリームチーズ。
そこに、ピリッと黒胡椒が来るものだから、美味くないわけがない(^^)
コソッと、2切れ目に手を出してしまったのは、秘密です^^;

そして、海鮮ユッケ。
    IMG_2915
魚のユッケ、おそらく九州の方は、私達がこの食べ方をするずっと前から知ってたのでしょうね、
刺身を甘辛いタレで食べると美味しいのを。
九州の甘い醤油と刺し身の相性で、実証済みですものね。

そして、いよいよもつ鍋の登場。
     IMG_2864
肉は、鍋が煮えてから、お店の方が持ってきてくださり、美味しく作っていただけるのだとか。
上に鎮座する大根おろしがいい感じですよね。

そして、こんなものもいただきました。

         IMG_2856
これは、ゴロッとストロベリーチューハイ。
凍らせたいちごがたっぷりと入って、420円はおトクですよね!
いちごの他にも、ブルーベリー、漬け込みレモン、漬け込みグレープフルーツもありましたよ。

そんな感じで、チューハイを楽しんでいると、鍋のほうが煮えてきました。

        IMG_2869
そこで、ホルモン・・・モツの登場です。

      IMG_2873
これを、煮えた鍋に投入し、

          IMG_2881

砂時計の砂が、全部下に落ちた頃が食べごろとのこと。

       IMG_2882


そして、柚子胡椒も投入。
     IMG_2885
それぞれの器に入れるのではなく、鍋に入れて具材に柚子胡椒に味をなじませるのだとか。

出来上ったので、早速いただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

なるほど、これは美味しい!

唐辛子のピリ辛ではなく、柚子胡椒の深い辛味が心地良いですね。
柚子胡椒を鍋に入れなければ、辛いものが苦手な方や、子供さんでも美味しくもつなべを楽しむことが出来ますよ。

さらに、鹿児島県産の黒豚を追加します。

          IMG_2893
これは、軽くしゃぶしゃぶでいただきます。

     IMG_2903

        (^^)(^^)(^^)

美味しいです。
豚肉と柚子胡椒って、何でこんなによく合うのでしょうね。

肉も野菜もシッカリと堪能したあとは、〆にはうどんか、ラーメンを選ぶことが出来るので、
ラーメンをお願いしました。

          IMG_2928

煮えたタイミングを見計らって、
いただきます。
       IMG_2929

あまり期待してなかった(失礼!)のですが、この麺、コシもあってすごく美味しい!
これ、2玉だけお願いしましたが、あまりにも美味しかったので、追加してしまいました(^^)

このもつ鍋、1人前1,380円でいただけるのはかなり嬉しいですね。
今度は、ぜひ家族を連れてお邪魔させていただきたいと思います。   
        








【王道居酒屋のりを 千日前店】
住 所:大阪市中央区難波3−4−13  味わいばしビル3F    MAP
電 話:06-6631-5539
営業時間:17:00〜翌1:00  ※土曜日は翌2:00まで営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



王道居酒屋 のりを 千日前店居酒屋 / 大阪難波駅難波駅(南海)なんば駅(大阪市営)
夜総合点★★★☆☆ 3.7

               

縦縞のデザインのTシャツって、何でないのでしょうか? Tシャツやポロシャツには、横縞のデザインのものはたくさんありますが、縦縞のものは殆ど無い・・・・というか、皆無に近いのではないでしょうか。 縦縞と言えば、競馬のジョッキーの服、 阪神タイガースのユニフォー ...
続きを読む
縦縞のデザインのTシャツって、何でないのでしょうか?

Tシャツやポロシャツには、横縞のデザインのものはたくさんありますが、縦縞のものは殆ど無い・・・・というか、皆無に近いのではないでしょうか。

縦縞と言えば、競馬のジョッキーの服、
阪神タイガースのユニフォーム、
そして、Yシャツ・・・。


Yシャツ、そう言えば逆にYシャツには横縞デザイン、ないですね。(もしあっても、横縞デザインのYシャツは、来たくありませんが^^;)

同じく、スーツも横縞のものはなく、縦縞。

TシャツとYシャツにスーツ。
それって、普段着と公の場で着る服?
でも、パジャマには縦縞のものあるしなぁ^^;

あ・・・横縞と言えば、囚人服が横縞デザインなのは、囚人が脱走して森に逃げ込んでも、見つけやすいからか、どうかはわかりませんが、
囚人服が緑色の縦縞ならば、森と同化して見つけにくいかもしれませんよね^^;


さて、逃げると言えば厳しい暑さから逃げ出してしまいそうなこの頃。
こんな時は、冷たい飲み物でも飲んで、ゆっくりしたいですよね。

この日は、つめた~いジムビームハイボールを求めて、
“難波のしんちゃん”にお邪魔させていただきました。
                       3bf3750f.jpg


この日は、サントリーさんのジムビームハイボールお店訪問企画で行ってきました。


お店に到着したのは、21時少し前。
週末金曜日とは言え、この時間でも満席で、席が空くのを待ってる人も5人ほど。
すごい人気ですね。

それもそのはず、こちらのお店では、ジムビームハイボールが1杯190円でいただけちゃうのです。
                     5779587e.jpg


しばらくすると、席が空き2階のテーブル席へ案内していただきました。

そして早速、メニューを確認します。
               b9149fec.jpg

98965ee2.jpg


こちらのお店の名物は、お店で仕込んだ手作りの餃子と、カラッと揚げられた唐揚げ。

でも、それだけではなく、いろいろ美味しそうな料理が並んでいますよ。
料理も安いですね。

気になるものをいくつかお願いしましょう。
                 ccd1a299.jpg


まずは、ジムビームハイボールで乾杯!
                d4b1bea4.jpg


キリッと冷えたジムビームハイボールは、レモンの香りも爽やかで最高に美味しいです。

ポテトサラダでもいただきながら、餃子が焼きあがるのを待ちましょうか・・・
                 e1340994.jpg


って、このポテサラ、めっちゃ美味しい!
大きめのじゃがいもがゴロゴロ入っていて、想像していたのよりもかなり美味しいですよ(^^)

そして、冷やしピーマン。
                 56b15aa4.jpg


はい、普通のピーマンなのです。
でも、これを素晴らしいおつまみに変身させるアイテムが有るのです。
          eb71b4f0.jpg
 168b9304.jpg


冷やしピーマンに肉味噌。
                88fb62b0.jpg


冷やしピーマンにたっぷりと肉味噌を付けていただくと、ビックリするほど美味い!

これ、孤独のグルメの第1話に出てくる、つくねとピーマンにちょっと似てますよね^^;

さて、そろそろ餃子のタレを作って準備しましょう。
                    7aafa3e7.jpg


餃子のタレを作るべし
黄金比 醤油2対 酢1対 ラー油1。

タレが出来上がるのを見計らったように、餃子の方も出来上がってきました。
                46ecfa4f.jpg


では、熱々のうちにいただきましょう。

(^^)(^^)(^^)

薄皮でパリッとした食感と、ジューシぃな美味しさが同居していて本当に美味しい。

これにもやはり、ジムビームハイボールを。
             c364c081.jpg


最高ですよ、この組み合わせ(^^)

そして、ゆで餃子のほうもいただきましょう。
               80f4b3be.jpg


チュルンとした感じがたまらないですね(^^)

そして唐揚げも出来上がってきたようですよ。
                 4334467f.jpg


これは、名物 唐揚げのミックス(モモ・ムネ)です。

おぉ、結構タップリ盛っていただいてます(^^)
カリッとジューシィなもも肉と、あっさり肉の旨味が楽しめるムネ肉。
これ、飽きること無く楽しめますよ(^^)

さらに、鬼おろしポン酢。
             11ef2859.jpg


これと一緒に唐揚げをいただいたら、さらにいくらでも食べられそうな感じです(^^)

唐揚げのお供にも、もちろんビームハイ。
               339ab8ae.jpg
 f23a29fd.jpg


やめられなくなってきました。

そして、厚切りハムカツ。
                      bdd5fa82.jpg


なぜか、こういうのが嬉しくなる(^^)

さらに、牛すじカレー煮込み。
                  7d670d5a.jpg


温玉がのっかってるのも嬉しいですね。

中には牛すじがタップリ。
                  32db143f.jpg


注文してよかったと思わせる一品です。


そして、一度好きになったら忘れることが出来ない、水菜とパクチーのサラダ。
                    d97d9dfb.jpg


パクチーファンには、是非食べてほしいです。

さらに、ブロッコリーナムル。
               5a4a1582.jpg


これも、クセになる美味しさですね(^^)

そんな感じで、しっかりと楽しませていただき大満足させていただきました。

冷たいジムビームハイボールと美味しい餃子と唐揚げ。
この夏は、これで決まり! 間違いないですよ(^^)







【難波のしんちゃん】   
住所:大阪市浪速区難波中2-8-98    MAP     
電話:06-6649-0310   
営業時間:17:00~26:00 ※土曜日は、12:00〜26:00 日祝は、12:00~24:00   
煙  草:喫煙可
定休日:無休(年末年始を除く)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ
ジムビームハイボールのHPはコチラ
※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!

Instagramやってます。 Follow me!! 
                 
                            

ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記まで連絡くださいね!
     Mail:  hitoshi.o.saichan@gmail.com