美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:まとめ記事

ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」と聞くと、「それ、何かに使いはるの? 同業者?」と、言われることも珍しくなかったです^^;当然、他 ...
続きを読む
ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。

当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、
お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」
と聞くと、

「それ、何かに使いはるの? 同業者?」
と、言われることも珍しくなかったです^^;

当然、他のお客さんも、料理の写真を取る私のことを珍しそうに見るわけで、
ちょっと緊張した時間を送ったのを思い出します。

今では、Instagramなど、SNSで写真を発信するのは珍しくなく、
ほとんどのお店で、写真撮影を許可していただいています。

でも、それでも写真撮影はNGのお店もあるわけで、
それが結構人気店なこともあるのです。


食べに行ってみたいけれど、どんな感じのお店なのかわからない。
少しだけでも、お店の雰囲気や味わいを感じてもらえれば・・・

そんな思い出、書いた記事が3つほどあります。
(2018年10月現在)

もちろん、お店のルールに則り、盗撮は一切しておりません。
記事には、お店の周辺、外観以外の写真は無い記事が、
当ブログ「美食磁石」には存在しております。

もしもご興味がございましたら、お時間のある時にでも、 
ご覧いただけましたら幸いです。

【広島 新華園】 
一切の妥協がない、元祖広島冷麺を堪能しました。

         1d3b5b8d


こちらのお店は、撮影はもちろんのこと、
お店に入ってから席に座り、注文の仕方にまで細かいルールがあります。
そして、そのルールは、店内に表示してあるわけでもなく、
口コミで広がったもの。
でも、一度食べるとやめられない魅力を持っているのです。


【博多 元気一杯】
先に高菜を食べると、即退場! そんなローカルルールも、全ては命のスープのため。


            2d0f669b


営業中の札はもちろん、お店の看板も無い。
ただ1つ、営業中の目印のある物を除いては・・・。
こちらのお店にも、店内にルールの説明は一切なし。
カウンターの上には、罠のように高菜が並び、まるで先に食べるように誘っているよう。
でも、そんな難関を乗り切れば、激ウマとんこつラーメンが待っている・・・。
(現在では、何故か写真撮影もOKになり、高菜云々のルールもなくなったとの噂あり)



【東京 東十条 埼玉屋】
鉄の掟は、美味しさと楽しさの約束。 忘れられないやきとんが堪能できます。


           26612b4b


「ほかでは絶対に食べられないものをこの店では食べてもらいたい」
そんな思いに溢れているホスピタリティ満タンのお店・・・

ではあるが、
お酒を飲まない人はお断り。
他でお酒を飲んできた人はお断り(2軒め使いNG)。
基本注文は、おまかせのみ。
写真撮影禁止。
そんなルールが有り、それは鉄の掟。

平日でも、16:00の開店時間には、お店の前に列ができる人気店。
一度味わうと忘れることが出来ない魅力が、こちらのお店にはあります。



撮影禁止。
でも、魅力タップリのお店の雰囲気、
どこまで伝わるでしょうか?
よろしければ、それぞれのお店の本文、ぜひ読んでみて下さい。

本日も、ブログ「美食磁石」にお越しいただき、
ありがとうござます!



Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

 



 
このエントリーをはてなブックマークに追加