美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:まとめ記事

「おかけになった電話は、電波の届かない場所にあるか、電源が…」「留守番電話サービスセンターにおつなぎします…」「只今から、12時35分40秒をお知らせします…」日常聞こえてくるこの声、よく聞くと同じ人の声ですよね?この声の持ち主は、「中村啓子」さんといって、他 ...
続きを読む
「おかけになった電話は、電波の届かない場所にあるか、電源が…」
「留守番電話サービスセンターにおつなぎします…」
「只今から、12時35分40秒をお知らせします…」


日常聞こえてくるこの声、よく聞くと同じ人の声ですよね?
この声の持ち主は、「中村啓子」さんといって、他にもいろんなところで活躍されているそうです。

東京モノレール、大阪モノレール……

え、留守番電話サービスセンターと、東京モノレールは同じ声??

今度、モノレールに乗った時に意識して聞いてみてください。

「あ、この声!」

そう思うこと間違いなしです。

「通帳をお取りください。」(銀行のATMの……)


え、この声も!

意外なところに、いろんな発見があるのも楽しいものです。


さて、意外と言えば……
カレーに肉ではなく、魚介が美味しい。
今日はそんなお店をいくつか紹介させていただきます。

元・間借り営業の「超」スパイスカレーが、
         
魚の旨味を存分に引き出す。


読みにくい駅名として有名な「放出駅(はなてん)駅の近くで曲がり営業していたのはもう何年前だろうか?
今は、御堂筋線の「西田辺駅」から歩いて5分くらいのところにお店を構えるこちらのお店の名前は、
“マガリーダッタ”

     IMG_0310

昔ラーメン店で働いた経験を持つ店主が作るカレーは、旨味とスパイスのバランスが絶妙で、
一度食べると、その味の虜になる人も少なくない逸品。

       IMG_0293

肉のカレーと魚のカレーのあいがけでも、違和感がまったくないのが素晴らしい。
そして、魚のカレーは、目玉の硬い部分意外は全て食べられるように調理しているとのこと。

      IMG_0306

魚嫌いな人が気にする、臭みとか食べにくさは全くなし!

     IMG_0284

大漁旗が飾られた店内で漁師になった気分でタップリと味わいっちゃってくださいね。

詳しくは、こちらの記事をご覧くださいね!


【マガリーダッタ】
住 所:大阪市東住吉区南田辺2−1−3 グリーンコーポ山坂 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:30〜14:00  ※土日は、12:00〜14:00  ※共に、売り切れ次第終了。
煙 草:禁煙
定休日:月・火・金
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。



魚の鮮度と旨味を150%引き出す、パキスタン人もビックリのカレー。

一昨年の11月に、神戸元町に突如現れた激ウマパキスタンカレーのお店、
“Cini Curry(チーニーカリー)

      IMG_0435

はじめて行ったときは、魚の旨味を引き出すスパイスコントロールにカレーと店主の顔を何度も見比べたほどなのです。

何故かって?
これだけ本格的なスパイス使いをするのは、きっとパキスタンの方なのだろうと思いきや、
店主は何と、日本人の女性。

      IMG_0430


魚が大きな切身のまま入った大胆なルックスからは想像できないくらいに、
繊細な美味しさをしっかり楽しむことが出来ます。

     IMG_0468

不定期で登場する、プラオやビリヤニ、そしてニハリにハリーム。
本場顔負けのパキスタン料理も楽しめますよ。

詳しくは、こちらの記事をご覧くださいね!


【チーニーカリー(cini curry)】
住 所:神戸市中央区栄町通3-1-18 三浦ビル 1F    MAP
電 話:078-392-8503
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜  
煙 草:ランチタイム禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。



まるで南インドの港の食堂!絶品、魚カレーが味わえるお店。

有楽町駅、銀座駅からもスグ!
銀座インズ2の2階にある、マンガロール料理を楽しめるお店、
“バンゲラズキッチン”

       IMG_4609

2018年のオープン当初は、知る人ぞ知る、隠れ家的なお店だったのですが、
今では、カレー好き、インド料理好きの人ならば知らない人はいないほどに人気店に!
何でも、ミシュランのビブグルマンにも選ばれたのだとか。

     IMG_4585

ランチタイムからいただける「フィッシュターリー」には、
魚のカレー、魚のフライ、そして魚の旨味をより一層引き出すスパイスのマジックが、
惜しみなく使われていて、一口食べるとその魅力に引き込まれること間違いなしだと思います。

         IMG_4599


南インドというだけあって、サンバルやラッサムなどと一緒に混ぜ合わせていただくと、複雑な旨味が楽しめて、カレーに無限の可能性すら感じることが出来ますよ!

ランチタイムにサクッと食べるか、
それともディナータイムにしっかりと腰を落ち着けていただくか……
そこが悩みどころとなってしまいそうですよ。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね!


【バンゲラズ・キッチン(Bangera's Kitchen)】
住 所:東京都中央区銀座西2−2 銀座インズ2 2F    MAP
電 話:03-3561-5516
営業時間:11:00〜15:00(L.O.14:40) 17:00〜22:00(L.O.21:30) 
煙 草:禁煙
定休日:
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ
お店のInstagramはコチラ
お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。




ちょっと変化球…… でも、折角だからいっちゃえ〜!

食の宝庫、北海道。
野菜も肉も海の幸も文句の付け所がないくらいに豊富で、しかも美味しい。
日本人だけではなく、外国人観光客からも絶大な人気があるのも頷けますよね。

そんな北海道だからこそ出来たカレーが、
苫小牧にある“マルトマ食堂”で食べることが出来ます。

         IMG_5753

港で働く人が、ご飯を食べに来る食堂。
こちらのお店では、北寄貝がタップリと入ったカレーを食べることが出来るのです!

       IMG_5725

東京や大阪では、希少品な北寄貝が、惜しみなくカレーの中に入っています。
カレーはいつ食べても安心できる味わいのカレー。
このカレーはみんな大好きだと思います。

       IMG_5732

そこに、北寄貝の甘みと旨味が加わって、食べると思わず笑顔になってしまう。
わざわざ食べに来てよかった〜!
思わず笑みがこぼれますよ。


詳しくは、こちらの記事をご覧くださいね!


【マルトマ食堂】
住 所:北海道苫小牧市汐見町1−1−13 苫小牧公設地方卸売市場 1F    MAP
電 話:0144-36-2023
営業時間:5:00〜14:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:あり(建物横)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。




Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  






このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行く時、飛行機で出てくる機内食も楽しみですよね。気分はもう、現地モード満開!食事もできれば現地しようのものがいただきたい……でも、日本出発の便の機内食は、日本での調達が一般的。だから、いつも食べているようなものとあまり変わらないものが出てくるこ ...
続きを読む
海外旅行に行く時、飛行機で出てくる機内食も楽しみですよね。
気分はもう、現地モード満開!
食事もできれば現地しようのものがいただきたい……

でも、日本出発の便の機内食は、日本での調達が一般的。
だから、いつも食べているようなものとあまり変わらないものが出てくることが多いのですよね。
逆に帰りの便は、食材もバリバリの現地仕様。
疲れたカラダには、食べ慣れた日本食が…とおもうものの、なかなかうまく行かないものです。

そんな旅の疲れを気にすることなく、現地仕様の美味しい料理を提供してくれるお店をいくつか紹介させていただきます。

深夜だけのパラダイス! 錦糸町の本格バングラディッシュ料理。

      DSCF7166

マルイの南側の道路に面したところにあるアジアカレーハウス”
営業開始時間は、夜の8時から明け方の4時。

店内は、カウンター席わずか5席。

       IMG_1170
まるで食材店に入ったかのように、棚には現地の食材がびっしりと並びます。
その前にカウンター席があるので、空いている席にすわります。

スタッフはバングラディッシュ人、果たして日本語は…

そこは大丈夫!
黙ってても料理が出てくるシステムなのです。
何故ならば、ここではメニューはたった1種類。
席に座れば、日替わりのカレーが2種類とダルスープ、そしてライスが自動的に出てくるのです。

       DSCF1750

ひとくち食べてみると、これがびっくりするほど美味しい!
しかもこれ、全てお変わり出来るというのだから嬉しいですよね。

金曜日はビリヤニ、雨の日にはキチュリが登場するかもしれないというサプライズもあり。

詳しくは、こちらの記事をご覧くださいね!


【アジアカレーハウス】   
住所:東京都墨田区江東橋3-9-24          MAP  
電話:03-3634-4522   
営業時間:19:00~翌4:00(多少前後するようです)   
煙  草:
定休日: 年末年始
駐車場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。



店内のアジトでいただく、超現地系ネパール料理。

     DSCF4590

ここは日本か、外国か?
そんなお店が立ち並ぶ、新大久保駅周辺。
ご紹介させていただくお店、“ソルティカージャガル”もそんな一軒。

      DSCF4570

雑貨店の中に設けられら間仕切りの中は、こんな感じで秘密基地のような飲食スペースがあるのです。

テーブルの上には、ちゃんとメニューがおいてあり、食べたい料理を選ぶことが出来るのです。

出てきた料理が想像以上に美味くてビックリ!

    DSCF4586

タルカリセット マトン。
タップリのご飯とマトン、そして野菜にダルスープも付いて、大満足な内容。
見た目で侮ってはいけません。
勇気を出して、定員さんに食事をしたい旨を伝えてください。
美味しいネパール料理を味わうことが出来ますよ!

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。


【ソルティカージャガル(Solti HALAL KHAJA)】   
住所:東京都新宿区百人町2-9-15 ライオンズマンション 2F           MAP
電話:03-6279-1034   
営業時間:11:00~24:00  
煙  草:
定休日:原則無休 
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。




山の手神戸で味わえる、完全現地主義のインド家庭料理。

神戸北野に広がる異人館街。
その道中に、ぜひ立ち寄っていただきたいお店、
そこが、“クスム本場家庭料理”

      IMG_5607

レンガ作りのビルの入口には、看板があるからすぐに分かると思います。

   IMG_5605

階段を上がって2階に行くと、お店があります。

      IMG_5568

一般的な日本のお店とは違い、店内に入っても「いらっしゃませ〜!」と掛け声はかかりません。
でも大丈夫、空いている席に座れば、しばらくするとお冷を持ってきてくださいます。 

黙って座れば、激ウマ家庭料理が登場!
こちらのお店も、黙って座れば料理が出てくるシステム。
その日にランチ、ディナーともに1種類しかありません。
 
最初にサラダとサモサが出て、しばらくするとメインの料理が提供されます。

        IMG_5583

2種類のカレーとダルスープ、ご飯とチャパティも付いてきます。
しかもこれら、全てお変わり自由!
ベジタリアンメニューだからカラダにも優しいですよ。

食べ進んでいくと、お店の方がたまに様子を見に来てくれて、
「Curry? Chapati? Rice?」と聞いてくださいますので、おかわりが必要ならばお願いすれば持ってきてくださいます。

焼きたてのチャパティの美味しさが忘れられなくて、通ってしまうかもしれませんよ〜。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。


【クスム本場家庭料理】
住 所:神戸市中央区山本通2−12−21 異人プラザ 203    MAP
電 話:078-221-0229
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜20:30
煙 草:
定休日:月曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。
 



入るのに、日本一勇気が必要なお店かも?

        IMG_6420

ここ、どう見ても工事現場の事務所でしょ?
いや待てよ……
あの国旗は。

なんの予備知識もなく、躊躇することなく入れる人は、いろんな意味で凄いと思います^^;
ここ、“インターナショナルビレッジ”では、
今まで食べたことがないくらいに美味しいパキスタン料理をいただくことが出来るのです。

本当に黙って入っても大丈夫なのか?

     IMG_6427

さぁ、勇気を出して扉を開けましょう!

      IMG_6431

外観からは想像もつかないような清潔で明るい店内。
本格的なレストランですよ!

こちらのシェフ、カムランさんは知る人ぞ知る名シェフ。
流暢な日本語で注文を聞いてくださいますよ。

想像以上に本格的な料理にビックリ!
     IMG_6473

マトンカレーは、骨付きの大きなマトンがゴロゴロで、嬉しくなってきます。

     IMG_6464

ビリヤニも、こんなに山盛り!
これで一人前だから、笑いが止まりません。

     IMG_6455

これだけタップリと食べても、かなりリーズナブルだから驚きです。
しかも、本当に美味しい!
レンタカーを借りてでも、わざわざ行く価値アリですよ〜。

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。


【インターナショナルビレッジ】
住 所:愛知県弥富市稲荷2-72-1    MAP
電 話:0567−97−3995
営業時間:11:00〜22:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(周辺に自己責任で・・・)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。



※各店、営業時間を変更している可能性がございます。
実際の訪問は、緊急事態宣言が解除後をオススメします。





Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  








 













 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」と聞くと、「それ、何かに使いはるの? 同業者?」と、言われることも珍しくなかったです^^;当然、他 ...
続きを読む
ブログを始めたのは、今から12年くらい前・・・。

当時は、今のように食べ物の写真を取る人は殆どいなく、
お店の方に、「料理の写真を撮らせてもらってもよろしいですか?」
と聞くと、

「それ、何かに使いはるの? 同業者?」
と、言われることも珍しくなかったです^^;

当然、他のお客さんも、料理の写真を取る私のことを珍しそうに見るわけで、
ちょっと緊張した時間を送ったのを思い出します。

今では、Instagramなど、SNSで写真を発信するのは珍しくなく、
ほとんどのお店で、写真撮影を許可していただいています。

でも、それでも写真撮影はNGのお店もあるわけで、
それが結構人気店なこともあるのです。


食べに行ってみたいけれど、どんな感じのお店なのかわからない。
少しだけでも、お店の雰囲気や味わいを感じてもらえれば・・・

そんな思い出、書いた記事が3つほどあります。
(2018年10月現在)

もちろん、お店のルールに則り、盗撮は一切しておりません。
記事には、お店の周辺、外観以外の写真は無い記事が、
当ブログ「美食磁石」には存在しております。

もしもご興味がございましたら、お時間のある時にでも、 
ご覧いただけましたら幸いです。

【広島 新華園】 
一切の妥協がない、元祖広島冷麺を堪能しました。

         1d3b5b8d


こちらのお店は、撮影はもちろんのこと、
お店に入ってから席に座り、注文の仕方にまで細かいルールがあります。
そして、そのルールは、店内に表示してあるわけでもなく、
口コミで広がったもの。
でも、一度食べるとやめられない魅力を持っているのです。


【博多 元気一杯】
先に高菜を食べると、即退場! そんなローカルルールも、全ては命のスープのため。


            2d0f669b


営業中の札はもちろん、お店の看板も無い。
ただ1つ、営業中の目印のある物を除いては・・・。
こちらのお店にも、店内にルールの説明は一切なし。
カウンターの上には、罠のように高菜が並び、まるで先に食べるように誘っているよう。
でも、そんな難関を乗り切れば、激ウマとんこつラーメンが待っている・・・。
(現在では、何故か写真撮影もOKになり、高菜云々のルールもなくなったとの噂あり)



【東京 東十条 埼玉屋】
鉄の掟は、美味しさと楽しさの約束。 忘れられないやきとんが堪能できます。


           26612b4b


「ほかでは絶対に食べられないものをこの店では食べてもらいたい」
そんな思いに溢れているホスピタリティ満タンのお店・・・

ではあるが、
お酒を飲まない人はお断り。
他でお酒を飲んできた人はお断り(2軒め使いNG)。
基本注文は、おまかせのみ。
写真撮影禁止。
そんなルールが有り、それは鉄の掟。

平日でも、16:00の開店時間には、お店の前に列ができる人気店。
一度味わうと忘れることが出来ない魅力が、こちらのお店にはあります。



撮影禁止。
でも、魅力タップリのお店の雰囲気、
どこまで伝わるでしょうか?
よろしければ、それぞれのお店の本文、ぜひ読んでみて下さい。

本日も、ブログ「美食磁石」にお越しいただき、
ありがとうござます!



Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 

 



 
このエントリーをはてなブックマークに追加