美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:京橋

偉そうと、エラそう。漢字で書くのと、カタカナを混ぜて書くのとで、これほどにも意味と雰囲気が違ってくる言葉も他には珍しいかも^^;偉そう・・・いえ、前者の場合は、偉い感じの人とか、偉い人みたいに、肯定的に表現することのほうが多いでしょうか?(または、凄そうな人 ...
続きを読む
偉そうと、エラそう。

漢字で書くのと、カタカナを混ぜて書くのとで、
これほどにも意味と雰囲気が違ってくる言葉も他には珍しいかも^^;

偉そう・・・
いえ、前者の場合は、偉い感じの人とか、偉い人みたいに、
肯定的に表現することのほうが多いでしょうか?
(または、凄そうな人とも言いますね)

さて、カタカナが混ざる方の「エラそう」の方は言うと、

ソファにふんぞり返るとか、
ドヤ顔するとか、
手を腰に当てて、腕を組むとか、
やたら威張るとか・・・。


別に、威張ってるわけじゃないけれど、その存在感が凄いだけで、
そう取られてしまうこともあるようで・・・。

         IMG_4580

なんだかちょっと、エラそうな感じのビール・・・。
こういうのがやたら気になります。


そんな珍しいビールがたくさん飲めるお店に行ってきました。
お伺いさせていただいたのは、大阪京橋にある”ビアカド”さん。

    IMG_6610

店名が示すとおり、カドッコにお店はあります。
わかりやすいですよ(^^)

この日は、開店直後の時間にお邪魔させていただきました。
    
   IMG_6613

          IMG_6617

生ビールのサーバーがずらりと並ぶ、カウンター席でライブ感を楽しむもよし、
ゆったりとテーブル席でくつろぐもよし。
いろんなシーンで楽しめそうです。

まずは生ビールを・・・
と行きたいところですが、ここは徐々にテンションを上げていきましょう。

     IMG_4531
というわけで、ブルックリンラガーと一番搾りで乾杯。

きれいな泡ができてますよ(^^)

        IMG_6620

            IMG_6621

メニューはこんな感じで、燻製料理をはじめ、ビールに合ういろんなものが用意されれています。

そしてよく見ると、ドラフトビールも8種類用意されているのですね!
これは、ビール好きがないて喜ぶ。

      IMG_4504
先ずは、グリーンサラダで準備体制を整えます。
先にサラダを食べると、体にいいらしいですよ〜
(本当かどうかわかりませんが、私がサラダ好きって要因のほうが大きいかも^^;)


料理もいろいろ気になるものをお願いします。

      IMG_4490

先ずは、燻製前菜4種盛合せ。

旨味と香りの両方が楽しめるお得なやつで、
これで軽く一杯のビールが空になります。
 
           IMG_4488

今度は、ハイネケンを。
そう言えば来年(2019年)は、ラグビーのワールドカップですね。
このボトルは、そのデザインが施されています。
今から、前祝ってところでしょうか^^;

そして、ビールと言えばやはりソーセージ。

     IMG_4498

こちらは、茶美豚の燻製ソーセージ3種盛り。
口の中でプチンと弾けて、肉汁が広がる。
そこにビールを流し込むとたまらないですよ(^^)

こうなると、美味しい料理とビールの競演が始まります。

「マスター、ビールお願いします。」

        IMG_4515

鮮やかな手付きでビールを注いでくださるマスターは、
笑顔が素敵で、いろんなことを教えてくださいます。
マスターの話を聞きながら飲むビールが美味いこと(^^)

       IMG_4520

じっくりと注いでくださった、ベルギーの修道院で作られるビール、
CHIMAY(シメイ)。

じっくりと旨味を楽しみます。

これには、ピッツァをいただきましょう。

       IMG_4536

名前も素敵な「ビールがススム!! 羊肉ピッツァ」。
記事が、デニッシュになっていて、サクッと心地よくいただけますよ(^^)

              IMG_4508
さらに、ドラフトビール3種類飲みくらべ。
こんな感じで楽しめるのは、本当に楽しい。
真夏にグッと飲むビールも美味しいけれど、秋にじっくり飲むビールも素敵なものです(^^)

        IMG_4651

ビールと言えば、やはり唐揚げ。
やっぱりこれは外せません。

ここで、ちょっと特別なビールが登場。

          IMG_4562
こちらのお店では、ドラフトビールの他に、
こんな感じの珍しいボトルビールも楽しむことが出来ますよ。

これも、マスターがじっくりと注いで下さいます。

       IMG_4571

一旦勢いよく注いで、少し待ちます。

              IMG_4580

そうすると、だんだん泡が上がっていきますよ。
グラスの細い部分を通る時は注目ですよ〜!

    IMG_4584

そしてまた、ビールを注いでいきます。

しばらくすると完成です。

            IMG_4586

グラスホルダーの取っ手の部分を持っていただきましょう。

そして、それに合わせるものは、ワタリガニのトマトクリームパスタ。

        IMG_4603

こんなに立派なワタリガニが乗っかったパスタが、1,290円とはちょっと驚き。

      IMG_4617
しかも、美味しいからやめられない(^^)
テンションも上がります。

    IMG_4628

ちょっと珍しいものないですか?

そう言えば、出してきてくださったのがこのビール。
これは、ベルギーの「DUCHESSE DE BOURGOGNE」といって、
レッド・ビール。

最初は戸惑うかもしれませんが、なれると酸味が心地よく本当に美味しいですよ。

          IMG_4559

味わいのあるビールには、牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニを。
柔らかいヒレ肉と、フォワグラの旨味が堪らない。

そして、〆にはこれを忘れてはいけません。

      IMG_4631

黒ビールを使ってじっくりと煮込んだ、
「ビアカド、黒ビールカレー」。

〆というよりも、これも充分ビールのつまみになりますね(^^)

常に8種類のドラフトビールと、世界の珍しいボトルビールがいただけるお店、
ビアカドさん。

軽く一杯のつもりが、じっくり味わってしまいました(^^)
ビール好きの方はもちろん、そうでない方も一度行ってみて下さい。
美味しい体験、タップリと出来ますよ!











【ビアカド】
住 所:大阪市都島区東野田町2-8-1 ササキビル 1F    MAP
電 話:06-6358-7765
営業時間:17:00〜24:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

定番のお土産ってありますよね?伊勢の赤福餅、北海道の白い恋人、博多のひよこ饅頭、静岡のうなぎパイ・・・出張や旅行で見かけても、「なんだか今更なぁ・・・」そう思うことが多いと思います。折角だから、いつもとは違う、ちょっと変わったものを・・・。その気持ち、わ ...
続きを読む
定番のお土産ってありますよね?

伊勢の赤福餅、北海道の白い恋人、博多のひよこ饅頭、静岡のうなぎパイ・・・

出張や旅行で見かけても、「なんだか今更なぁ・・・」
そう思うことが多いと思います。

折角だから、いつもとは違う、ちょっと変わったものを・・・。
その気持ち、わかります。
でも実は、自分もちょっと食べてみたいと思うんですよね^^;

でも、”ちょっと変わったもの”よりも、”定番のいつもの”の方が喜ばれたりするから、
ちょっと肩透かし。
そんな経験ありませんか?

そういえば・・・

自分自身が食べるならば、定番のお土産の方を食べてみたかったりする・・・。

白い恋人、生八ツ橋、東京ばな奈・・・

たまに食べると美味しいんです(^^)


そんなことを思いながらも、
羽田空港で「もんじゃ焼きセット」を買ってる自分自身がいるのですが^^;

家でもんじゃもいいけれど、
大阪でもおいしいもんじゃのお店、行ってみませんか?

          IMG_2265

この日は、そんな大阪の美味しいもんじゃのお店、
京橋にある”鉄板食堂 てっこて”さんにお邪魔させていただきました。

店内のテーブル席には、コンロが置いてあります。
ここで、もんじゃ焼き屋鉄板料理をいただくことが出来るのですね。

先ずは、レモンサワーで乾杯!
そして、メニューを確認します。

    IMG_2194

            IMG_2196

鉄板メニューやデカ串など、気になるメニューがたくさんあります。

   IMG_2195

そして、もんじゃ焼きのメニューはこんな感じ。
いろんな種類があって、迷ってしまいます。

         IMG_2197

そして、自分でもんじゃを焼くと、トッピングを一品プレゼントしてくれるのだとか。
チャレンジしてみては如何でしょうか?

オススメと書かれた、明太チーズもんじゃと、気になるものを注文します。

      IMG_2190

店内は、カウンター席と4人がけテーブル席が6卓。
奥には掘りごたつ式の個室もありますね。

   IMG_2199

ヘルシーで新感覚 出しにこだわる 関西風もんじゃ焼き

お好み焼きの聖地、関西でもんじゃに挑戦。
これは楽しみです。
とはいえ、お好み焼きともんじゃ焼きは、似て非なるもの。

確かに、「お好み焼き定食」はOKでも、「もんじゃ焼き定食」(があっても)はNGですねぇ^^;

そんな会話をして待っていると、先に付き出しが出来上がってきました。

         IMG_2203

もやし炒めなのですが、これを鉄板に上に乗っけてくださるので、
ずっと温かい状態のものをいただくことが出来るのです。

そして、ツンピリわさびの和風豆腐サラダ。

       IMG_2206

名前の通り、わさびのツンピリが癖になるサラダ。
「おぉ、鼻が〜!」なんて言いながら食べるのが美味い。
海苔のアクセントもいい感じで、美味しいですよ。

そんな感じで楽しんでいると、明太チーズもんじゃの準備が出来たようです。

      IMG_2207

自分で焼く・・・
いえいえ、もんじゃを食べるのは、片手で数えられるくらいなので、
ここはお店の方に焼いていただくことにします。

          IMG_2209

まずは鉄板の上に、イカのようなものをのっけて、

   IMG_2212

その上に、具材を広げてゆきます。

         IMG_2216

てっぺんに、明太子も乗っかって中々綺麗。
って、このまま焼いていくわけではないのです。

        IMG_2219

これを一旦崩して、テコで混ぜ合わせてゆきます。

   IMG_2224

真ん中を開けて、ドーナッツ上にしたら、その中にだしを入れて、
更に混ぜ合わせてゆきます。

          IMG_2238

  IMG_2239

こんな感じで焼けてきたら、小さなテコを使って、
端っこの方から、つまみ食いのような感じで食べていってOK。

          IMG_2244

お好み焼きに比べて、遊びココロ旺盛な所が良いのです。
ちびちび食べながら、レモンサワーを楽しむ。
ちょっと早目の時間の0次会、〆の一軒としても使えますし、
もちろんガッツリと食べることも大丈夫。

そうそう、〆といえば、こんなメニューもありますよ。

     IMG_2253

これは、てっこて焼きラーメン。

         IMG_2258

スープにつけて、パリパリといただく感じで、
アテにもなりますよ。

大阪もんじゃの”てっこて”さん。
出汁がきいてて、美味しいもんじゃと美味しい鉄板料理がリーズナブルにいただけます。
今度は是非、「ピリ辛麻婆もんじゃ」にチャレンジしてみたいと思います。












【tekkote(てっこて)】
住 所:大阪市都島区東野田町4−6−19 1F    MAP
電 話:06-6351-2820
営業時間:17:00〜24:00 ※日曜日は、15:00〜22:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「SAS」って聞けば、何を思い出しますか?スカンジナビア航空・・・Scandinavian Airlines Systemらしいですね、一般的には。でも私の場合、SASとくれば、SOUTHERN ALL STARS、サザンオールスターズを連想します。小学生の頃、ザ・ベストテンを見ていたら、ものすごい早口の ...
続きを読む
「SAS」って聞けば、何を思い出しますか?

スカンジナビア航空・・・Scandinavian Airlines System

らしいですね、一般的には。

でも私の場合、SASとくれば、
SOUTHERN ALL STARS、サザンオールスターズを連想します。

小学生の頃、ザ・ベストテンを見ていたら、ものすごい早口の歌でデビューしたバンド。

♪今何時 そうねだいたいね〜♪

最初は、コミックバンドか何かかと思いました。
ところが3曲めの「いとしのエリー」で大変身。
その後は、出す曲、出す曲がほぼ全てヒットするという、大人気のバンドになり、
今でもその人気は衰えることを知らず。

昨年末にも、桑田佳祐さんのコンサートに行き、間近に見ることが出来、
本当に楽しませていただきました。
アリーナの、もっと近くの席を・・・

というわけには、いかないけれど、
ちょっと桑田佳祐さんに似た店主が、
安くて美味しい生ラムのジンギスカンを食べさせてくれるお店があります。

        IMG_2104

お伺いさせていただいたのは、京橋にある、
”だるま屋本舗 京橋店さん。

夕方、少し早目の時間、16:00から開店しているので、フライング呑みも可能かも^^;

店内は、コの字型のカウンター席で、12席。

       IMG_2108

壁には、ずらりとメニューが貼ってありますよ。

   IMG_2109

ジンギスカン(生ラム) 680円
ラムチョップ 580円
ホルモン3種盛り 680円


や、安いですね。

        IMG_2111

これならば安心して、いろんなものを食べることが出来そうですよ。

先ずは、キリン一番絞りで乾杯!

    IMG_2114

鉄板の近くでは、こんな感じの保温タイプのグラス、嬉しいですよね。

最初はサラダをいただきましょう。

         IMG_2115

このサラダのドレッシングは、店主の自家製。
すごく美味しいんですよ(^^)

サラダを楽しんでいると、生ラムが運ばれてきましたよ。

  IMG_2118

           IMG_2117

そして、ラムチョップも。

先ずは、ドーム型になった鉄板の周りに野菜をのっけて、
真ん中にラム肉をのっけて焼いていきましょう。
  
      IMG_2122

あ、火力は弱火から中火。
決して強火で焼いてはいけません。
それがコツらしいですよ(^^)

         IMG_2127

焼き上がったら、特製のタレに付けていただきます。

    IMG_2131

       (^^)(^^)(^^)

これ、かなり美味しい!
このレベルの生ラムが、一人前680円は本当にお得だと思いますよ。

スコッチのハイボール、ホワイトホースのハイボールもあったので、
それもいただきましょう。

        IMG_2139

なんだか新鮮で美味しいですよ(^^)

ジンギスカンを楽しんだあとは、三田牛も味わいます。

   IMG_2141

こちらは、三田牛 シビレ。
何でも、希少な部位らしく、売り切れの場合もあるので、
早めの時間帯がオススメなのだとか。

        IMG_2143


焼きすぎないように気をつけながら、頃合いになればいただきましょう。

     IMG_2147

      (^^)(^^)(^^)

美味しい。
脂がくどくなく、甘い。
確かにこれは、ハマりますね(^^)

他にも、いろんな肉をお願いします。

           darumayahonpo

三田牛 ツラミ、テッチャン、三田牛 小腸、ヤン。

中でも、この「ヤン」の味わい、食感が印象的。

    IMG_2158

         IMG_2167

見た目、「コリコリ」かと思いましたが、食べてみると全く違う。
噛めば噛むほどに、旨味が染み出てきて、これはリピート必至ですよ。

そして、〆にいただいた、麺もオンリーワン。

   IMG_2172

肉の旨味が落ちてきている周りの部分に、麺を敷きつめ、
ジンギスカンのタレをかけていきます。

         IMG_2175

時々混ぜながら、焼きそばのようにして完成。

    IMG_2186

これ、かなり美味しいです。
これが最後に食べたくて、通う人もいるって言いますが、納得の美味しさですよ!

徐々に増えてきている、大阪で美味しいジンギスカンのお店。
こちらのお店を教えていただいた方に感謝です。
ここは絶対に、リピートさせていただきます(^^)











【だるま屋本舗 京橋店】
住 所:大阪市都島区東野田町4-6-21    MAP
電 話:06-6948-8329
営業時間:16:00〜23:30 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インド料理と言えば、バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。10年くらい前はそう思っていました。実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。そして、南インド料理店に出会う。ナン ...
続きを読む
インド料理と言えば、
バターチキンカレーとタンドリーチキンに、でっかいナン。

10年くらい前はそう思っていました。
実際に食べたら美味しいし、日本にはあんまりなかったから、
近所にそう言うお店が出来たら、とりあえず行ってました。

そして、南インド料理店に出会う。

ナンではなく、ごはんで食べるんですね、カレーを。
しかも、酸味があるスープとか、お漬物みたいなのもあって、
野菜が凄く多い。

ハマりました。

南インドはごはんと野菜で、北インドはバターチキンカレーとナンなのかなぁ・・・
でも、それは少し違うようです。

ナンって、インドでは普段しょっちゅう食べるものではないらしいですね。
北インドでも、カレーにはごはんなのかなぁ・・・。

そんなことを考えながら、この日はこちらのお店に。

        IMG_7411

片町の交差点のすぐ近くにある、
“天竺咖喱 AKASHA(アカーシャ)さん。

いつも車でお店の前を通り、ずっと気になっていたのです。

       IMG_7409

入口の横には、こんな感じのボードが立てかけてあります。

   当店のカレーは北インドの市場にて教わったソースを使用しております!
   その為 辛くて濃厚です!!
   一杯ずつスパイスを香りたたせるところから調理しておりますので、  
   少々お時間を頂きます・・・
   クセになるカレー、如何ですか?


何ですか、このときめくメッセージは(^^)
車でなく、徒歩で横を通っていれば、素通りできなかったかもしれません。

入口の扉を開けて、店内に入ると、店主が迎えてくださいます。

店内奥の方のカウンター席に座らせていただき、メニューを確認させていただきます。

          IMG_7406

キーマ、チキン、チャナマサラ、エッグ、ナスとチーズ、
スープカレーと、気まぐれカレー。         

それぞれ、ごはんの量と辛さもカスタマイズ出来るようですね。

キーマかチキンかチャナマサラか・・・
少し迷いましたが。キーマカレーをチョイ辛に、エッグをトッピングでお願いしました。

店内は、手前にテーブル席が4卓ほど並び、奥にカウンター席が5席。
少し、BARのような雰囲気もありますね。

時間がお昼休みの12時を回った頃から、ひとり、ふたりとお客さんが入ってきます。
みなさん、自分のお気に入りの席があるようで、迷うことなくそこへ座っていきます。
固定ファンも多いようですね。

しばらくすると、私のところにも、
お願いしたキーマカレーが出来上がってきました。

          IMG_7389

タップリのごはんの上には、アチャール、キーマカレー、野菜のカレーが盛られています。

「ごはんの上にカレーや野菜を乗せていただいて、混ぜて食べると美味しいですよ」

とのこと。

    IMG_7391

キーマカレーは、見た目から濃厚な感じがしますね。
カスリメティがトッピングされているので、色合い的も綺麗ですね。

      IMG_7393

そしてこちらは野菜のカレー。
サラッとしていて、いい感じのアクセントになりそうです。

  IMG_7394

アチャール、もっとたくさん食べたいなぁ・・・
でも、初回だからこれで様子を見ましょう。


それでは早速いただきましょう。
先ずは、キーマカレーを単体で・・・。

          IMG_7396

   (^^)(^^)

見た目通り、なかなか濃厚。
ってか、嬉しいことにかなり本気じゃないですか!
これは嬉しい誤算ですね(^^)

    IMG_7395

ごはんは、日本米とバスマティライスの混合でしょうか。
にんじんのアクセントも綺麗ですね。

では、カレーとごはんを一緒に頂きます。

            IMG_7399

うんうん、凄くいい感じ!
美味しいですよ、これ(^^)

では、2種類のカレーをごはんの上にのっけちゃいましょう。

     IMG_7401

これこれ、こうやって食べるために、こういうタイプのお皿はあるんですよね(^^)
それでは早速・・・


         IMG_7403

  (^^)(^^)

美味しい!
単体で食べるよりもさらに美味しい。

確か、メニューの裏側にも、オススメの食べ方が書いてあったな・・・

      IMG_7408

  メインのカレーとライス、野菜のカレーとライスを少しずつ食べる。
  少しずつ各カレーの味を楽しんだ後 
  2種類のカレーをライスのところへ集めて全て混ぜる。
  ジャガイモを潰して混ぜる。 アチャールも刻んで混ぜる。
  何ならサラダも・・・


よし、全部混ぜてしまいましょう。

        IMG_7405

これが本当に美味しい。
こんな感じで混ぜることで、見えなかった味わいが見えてきて、
さらに美味しさに拍車が掛かるのです。

そんな感じで、スプーンが止まらなくなり、
あっという間に完食させていただきました。

今回は、キーマカレーを頂きましたが、是非他のカレーも食べてみたいと思います。
ここ、また近いうちにお邪魔させていただきたいと思います。









【天竺伽哩 AKASHA(アカーシャ)】
住 所:大阪市都島区片町1−9−16 トーヨーコーポ 1F    MAP
電 話:06-6360-9537
営業時間:11:30〜20:30  ※土曜日は、11:30〜16:00 
煙 草:喫煙可
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウラなんばと千日前って一緒なの?こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。千日前とウラなんば・・・確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが ...
続きを読む

ウラなんばと千日前って一緒なの?

こんな観光で大阪に遊びに来ていた人に、質問されたことがあります。
千日前とウラなんば・・・
確かに、大半が同じ場所なのですが、何となく違うような気もしませんか?

千日前通りよりも北側で、道頓堀川よりも南の地域も千日前と呼びますが、
ウラなんばとは呼ばない。

ウラなんば
千日前通り、堺筋、なんさん通り、高島屋の横の道に囲まれたゾーン・・・

そんな説明になるのでしょうかね?
隠れ家感満載で大人気・・・・

そう言えば、裏谷四、ウラなんばに代表されるように、
最近「裏◯◯」という場所が、増えてきているような気がしませんか?

ウラなんば、裏谷四、裏天満、うらふくしま・・・。
そして、この日は、裏京橋と呼ばれるところに行ってきました。

        IMG_4105

お伺いさせていただいたのは、“サケトサカナ”さん、。

桜小橋の交差点よりも東側で、京阪の高架の下辺り・・・
を指すのでしょうか?

そう言えばこの辺り、ちょっと気の利いたお店が増えたような感じですね。

   IMG_4106

サカナトサケという名前から想像できるように、
こちらのお店では、美味い魚と日本酒をいただくことが出来ます。

店内に入り、先ずはメニューを確認しましょう。

           IMG_4085
季節限定料理はこんな感じ。
それにしても、大根おろし食べ放題はちょっと心強いかも^^;

   IMG_4086

こちらのお店の看板メニューは、なんと言っても魚串。
焼鳥のように、魚を串に刺して焼いて下さいますよ。

          IMG_4087
お酒のメニューはこんな感じ。
生ビールは黒ラベルで、瓶ビールは赤星。
日本酒もいいのを置いてますね(^^)

先ずはビールで・・・・
ではなく、折角なので日本酒をいただきましょう。

          IMG_4084

こんな感じで、グラスで提供して下さいます。

先ずは、ふぐ皮湯引きで、ゆったりと。

           IMG_4091

これを、チビチビやりながら、日本酒を楽しむ・・・。
思わずその世界に入り込んでしまいそうになりましたが、それではもったいない。

ここでは、やはり魚串をいただかなければ^^;

いろいろあるので、迷いましたが、
おまかせ5本串をお願いしました。

      IMG_4094
先ずは、最初に3本が提供されます(写真は2人前)

焼きたての魚串、これかなり美味しいですよ(^^)
これならば、魚を食べるのが面倒くさいって人にも、バッチリなのでは。

          IMG_4089

おかわり自由の大根おろしは、鬼おろしで提供されます。
これ、魚串と一緒に食べると、本当に美味しいですよ(^^)

そして、あと2種類の串はこんな感じ。

     IMG_4098

プリップリの海老と、タコ梅肉ソース。

1本あたりの値段もリーズナブルなので、いろいろ楽しむことが出来ますよ。

さらに、エビジャーマンポテトなるものも、お願いしました。

        IMG_4093

ジャガイモと、海老の相性って、こんなに良かったのですね(^^)

美味しい日本酒と魚串をはじめ、美味しい海の幸が満載です!

    IMG_4101

店内も、明るくお洒落な感じで、
おひとり様でもゆっくり寛ぐことが出来ますよ。


         IMG_4107

仕事帰りに、フラッと立ち寄り、美味しい魚と日本酒、
如何でしょうか?
この界隈、裏京橋のお店のをハシゴするのも楽しいですよ!

          





 





【サケトサカナ】
住 所:大阪市城東区蒲生1−8−6    MAP
電 話:06-6924-9565
営業時間:17:00〜24:00  ※日曜日は、15:00〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

先入観で判断せずに、物事の本質を見よ。アメリカに、ブリード社と言う会社があります。メーカーなのですが、昔はあまり一般の人には関係のないものを作っていました。では、何のメーカーなのか?答えは兵器である、手榴弾。第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争など、ア ...
続きを読む
先入観で判断せずに、物事の本質を見よ。

アメリカに、ブリード社と言う会社があります。
メーカーなのですが、
昔はあまり一般の人には関係のないものを作っていました。
では、何のメーカーなのか?

答えは兵器である、手榴弾。

第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争など、
アメリカが戦争をしている時には、
不謹慎ながら儲かったのだとか・・・。

でも今はそんな時代じゃない。
何か我々の技術を使って、役に立つものを・・・。

そう思い、1つのものを完成させました。

そして、彼らはそれを売り込みに一流自動車メーカーに営業に行きます。

GM、フォード、クライスラー・・・(いわゆる、BIG3ですね)
どこの会社も相手にしません、話すら聞いてくれないのです。

兵器を作っているような物騒な会社とは、取引できないと言うのです。

ところが、日本のメーカー、トヨタ自動車は違いました。
彼らの提案を受け入れ、採用したのです。

もうおわかりですね、彼らが何を売り込んでいたのか。

そう、エアバッグの起爆装置です。

それまで、1台あたり600ドルもかかっていたものが、
ブリード社の技術を使うと、1台あたり、僅か50ドル。

物事は、先入観で判断せず、中身を見なければいけませんよね。

それ、お店探しにも当てはまるかもしれません。

大阪の京橋駅から、10分ほど歩いたところに、
こんなお店があります。

           IMG_9372

こちらのお店は“酔虎伝 京橋店”さん。

はい、みなさんよくご存じの居酒屋チェーン「酔虎伝」。
でも、ちょっと雰囲気が違うと思いませんか、
懐かしい感じというか、昭和チックと言うか。

実は、こちらのお店は酔虎伝の1号店。
そう、酔虎伝発祥のお店なのです。

とは言ってもここ、酔虎伝であって、酔虎伝ではないのです。

どう酔虎伝ではないかというと・・・。

        IMG_9394

ね、何だか雰囲気が違うでしょ?
チェーンの居酒屋と言うよりも、完全に個人店の居酒屋、
しかも、地域密着型の。

メニューブック?
そんなのありません。
メニューはこんな感じで、

      IMG_9373

壁に短冊が貼ってあったり、

         IMG_9378

カウンターのなかの黒板に書いてあったりします。

それにしても、安いでしょ?

では、生ビールで乾杯!

   IMG_9377

中ジョッキ、大ジョッキ、そしてウーロン茶。
(誰や、ウーロン茶飲んでるのは^^;)

大ジョッキのアサヒビールのマーク、懐かしいですね。
中ジョッキには、酔虎伝の会社、マルシェグループのマークも入ってます。
どこまで、関係あるんだろ?  あ、無関係ってことは無いですよね。

それでは、いろいろお願いしてみましょう。

      IMG_9380
先ずは、おでんを適当に盛り合わせます。
ごぼ天、大根、玉子、すじ肉、厚あげ。
あ・・・もちろん、自分で好きなものをひとつずつ注文することも出来ますよ。
出汁が染みこんで美味しい。

そして、玉子焼き。

            IMG_9382
だし巻きではなく、玉子焼きがいいのです、こういう場合は(^^)

なんとなく頼んだら、これがすこぶる美味かった。

    IMG_9383

これは、いわし酢。
漬かり具合が丁度いいのです。
一緒に行ったメンバーみんな気に入って、後半もう一度注文してしまいました(^^)

        IMG_9385
そしてこれは、揚げ出し豆腐・・・
ん、確か揚げ出し豆腐を注文したのですが、今見ると、
どう見ても厚揚げ焼きですよね^^;
ま、美味しかったし、いいかぁ!

ここで、大ジョッキをおかわり。

            IMG_9389

生ビールってこんな感じで、大きなジョッキで飲むと美味しいですね。
そう言えば、子供の時、おじいちゃんが大きなジョッキを持って美味しそうに
黒ビールを飲んでたなぁ・・・思い出します(^^)

ソーセージは、赤ウインナーではなく、こんな感じで出てきます。

     IMG_9396

辛子をちょっと多めに付けて、ケチャップで食べると美味い。
阪神百貨店の地下、スナックパークにあった、
フランクフルトを思い出します。(あそこの辛子が本気で辛かった^^;)

これ、美味しかったので再び・・・

         IMG_9393

おでんのすじ肉。
本当に美味しく作ってはります。

   IMG_9399

唐揚げも素晴らしい揚がり加減。
何もかもが美味しいのは、こちらの女将さんの料理のウデのなせるワザだと。
本当に、何を注文してもハズレなしなのです。

           IMG_9401
茄子の天ぷら。

    IMG_9403
焼餃子と、どこにでもあるものだけれど、
どこにもない美味しさを楽しむことが出来ます。


酔虎伝 京橋店さん、
酔虎伝にあって、酔虎伝にあらず。

是非ここは体験しておいた方がいいと思います。

あっ、地元の常連さんも楽しみにしていらっしゃるお店だと思われるので、
多人数で行くのは控えてくださいね。
(2〜3人までが良いかと思われます。)









【酔虎伝 京橋店】
住 所:大阪市都島区都島中通3−4−13    MAP
電 話:06-6923-1704
営業時間:17:00〜翌1:00
煙 草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

男前・・・美男子のことを、“二枚目”とも言いますよね。それに対して、オモロい男性のことは、“三枚目”。あれって、歌舞伎用語・・・芝居小屋の屋根の上に置いてある看板から来ているらしいですね。ですので、二枚目、三枚目だけではなく、一枚目から八枚目まであるそう ...
続きを読む
男前・・・美男子のことを、“二枚目”とも言いますよね。
それに対して、オモロい男性のことは、“三枚目”。

あれって、歌舞伎用語・・・芝居小屋の屋根の上に置いてある看板から来ているらしいですね。

ですので、二枚目、三枚目だけではなく、一枚目から八枚目まであるそうですよ!

意味は、以下の通り・・・。

「一枚目」主役、一枚看板とも呼ばれる。
「二枚目」色男、イケメン。
「三枚目」道化、お笑い担当。
「四枚目」中軸、中堅役者で、まとめ役。
「五枚目」敵役、一般的な敵役。
「六枚目」実敵、憎めない善要素のある敵役。
「七枚目」実悪、巨悪で、ラスボスと表現すればわかりやすいか・・・すべての悪事の黒幕。(必殺仕事人だと、中村主水に最後に殺される役がこれにあたります^^;)
「八枚目」座長、元締め。

1枚、2枚、3枚・・・
そう言えば、蕎麦も1枚、2枚と注文しますよね。

よっ、二枚目!

こんな感じで、蕎麦のおかわり、注文したらどんな反応をされるのでしょうね^^;

蕎麦と言えば、ちょっと変わった感じで蕎麦を食べさせてくれるお店が、大阪の片町にあります。
この日にお伺いさせていただいたのは、
“蕎麦とラー油で幸(こう)なった。”というお店。 
          
            IMG_4922
 通勤途中に、こちらのお店の前を通りかかるたびに、気になっていたのです。
最初は、店名に「ラー油」が入っているのものだから、「幸(こう)」の文字を間違って、「辛(カラい)」と読み間違ってしまっていたのは内緒ですが^^; 

お店の 入り口の横には、メニューボードが置いてあります。
          IMG_4921

お品書きは、シンプルに「肉そば」一本勝負。
但し、蕎麦は冷たいのと、暖かいのを選ぶことができます。
そして、麦飯、とろろ、肉W増しを追加することも可能。
何よりも凄いのは、蕎麦の量を、並(1玉)、大(1.5玉)、特(2玉)にしても、値段が変わらないこと。

凄いなぁ・・・
そんなことを思いながら店内に入ると、お店の方が元気に迎えてくださいます。

入ってすぐのところに券売機があるので、それで食べたい蕎麦の食券を購入します。
           IMG_4891

「当店は初めてでいらっしゃいますか?」
「はい、そうです。」
「ご説明しましょうか?」
「お願いします。」


若い店員さんが、丁寧に説明してくださいます。
初めてのお店で、この丁寧な対応は嬉しいですね(^^)

お店は、店主と思われる方と、若い店員さんのお二人で切り盛りされています。 

オススメは、コシが強く冷たい蕎麦とのことなので、それを。
トッピングに、肉W増しもお願いしました。

店員さんに食券をわたし、カウンター席に座らせていただきます。
           IMG_4896
店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブルが2つで8席の、計16席。

     IMG_4897
わたしがお店に入ったときは、先客4名でしたが、次から次へとお客さんが入ってきます。
しかも、外国人のお客さんも2組ほど。

すると、先ほど券売機の前で説明してくれた若い店員さんが、流暢な英語で説明しているのです。
ゆ、優秀!
多分、学生さんのアルバイトなのかなぁ・・・
丁寧で親切で、英会話もできる。
素晴らしいですね。

カウンターの前には、肉そばの美味しい食べ方が書かれたものが置いてあります。
      IMG_4892
なるほど・・・。

で、こちらは麦飯編ね。
  IMG_4893
あ・・・肉盛りとセットにして、豚丼にすることも出来るのか!
おもしろい、これ(^^)

そんな感じで、店内の様子や、説明が書かれたものを見ていると、
注文した肉そば(大)、W肉増しが出来上がってきましたよ。
           IMG_4898


「召し上がり方は分かりますでしょうか?」
と、先ほどの優秀な店員さん。

「あ・・・これに書いているようにすればいいのですね?」
「はい、そうなのですが、少しだけ説明させていただきますね。」 


そう言って、POPには書かれていない、細かいポイントも教えてくださいました。

サービスの生玉子は、卵黄だけの方がいいですよとか、
そば湯の量は、これくらいが美味しいですよとか、いろいろ教えてくださいます。
本当に気が利く方ですね(^^)

それにしても、肉増しは凄いですね!
           IMG_4901
本当に、肉が満タン!
牛丼屋さんの「特盛」クラス・・・いえ、それ以上かもしれません。

   IMG_4902
横から見ても、しっかりマウンテン状態ですよ!


それでは、早速いただきましょう。
ラー油入りのそばつゆはこんな感じ。
          IMG_4903
あら・・・もっとドロドロしているのかと思えば、きれいなクリアですよ。
表面にラー油が浮かんでいるのが確認できますが、そばつゆの色と同化しているので、見た感じはきれいなクリアに見えますね。

そこに、肉と蕎麦を投入しましょう。
     IMG_4904
ビジュアルだけを見ていると、なんだか鍋を食べているみたいだぞ・・・。

たっぷりと、ラー油入りのそばつゆを絡めていただきましょう。 
         IMG_4905

          (^^)(^^)(^^)

これ、美味しい!
最初、お店の前を通りかかったときには、
「え・・・蕎麦とラー油?  えぇぇぇ〜っ^^;」
と、思ってしまったのですが、実際に食べてみると、これがすごくいいのです。

ラー油とそばつゆと、蕎麦。
これに肉を加えて合うように、凄く研究されたのでしょうね。
本当に美味しいです。

次は、蕎麦とネギだけで、つゆにつけていただいてみましょう。
        IMG_4907
おぉ、これもいいですね!
肉の力に頼り切っているわけではない。
こちらもしっかりと美味しいですよ。

なんと言っても、太めでコシのある蕎麦が、このつゆとよく合うのでしょうね。
これが、中華麺ならば、珍しくなく、味の想像も容易に出来るのですが、
日本蕎麦でこの組み合わせは本当におもしろいですね!
しかも、想像していたよりも遙かに美味しいから、嬉しくなってしまいます(^^)

さて、半分くらい食べたところで、味の変化を楽しみましょう。

         IMG_4912
カウンターの上に置いてある、生玉子は無料。
確か、卵黄だけの方が美味しいって言ってたなぁ・・・。

        IMG_4913
こんな感じで、卵黄をそばつゆの中に入れます。
  (玉子の殻と卵白を入れる小さなボールも用意してくださっていますよ)

玉子をかき混ぜて、蕎麦に絡めていただきます。

    IMG_4915

                (^^)(^^)

これまた美味しい!
さらに、こんなものもあったよなぁ・・・
       IMG_4895
自家製ローストガーリック。
これを、二匙くらい、そばつゆの中に投入してみましょう。

               IMG_4916
すると、香ばしさがアップして、劇的に香り豊かな味わいに変化します。
これ、美味しいですよ(^^)(^^)

蕎麦を完食したあとは・・・。
   IMG_4894
はい、そば湯です。
こちらのそば湯は、ショウガ入りとのこと・・・。

       IMG_4917
店員さんに教えていただいたように、残ったそばつゆと同じくらいの量を入れましょう。

      (^^)(^^)

これも、技あり!
出汁の旨味、ショウガの風味、先ほど投入したガーリックローストの味わいで、
もう一品注文したような満足感を味わえます。

蕎麦とラー油で幸なった。さん、想像していたよりもかなり美味しかったです!
今度は、蕎麦は並にして、麦飯を注文。
麦とろ豚丼を楽しんでみたいと思います!




 






【蕎麦とラー油で幸なった。】
住 所:大阪市都島区片町1−8−15    MAP
電 話:06-4792-8788
営業時間:11:00〜15:00 17:30〜23:00
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休(HPに定休日が記載されています。)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

今でこそ、省エネとか、クールビズって言われていて、冷房が控えめな場所も多いですが、昔は公共の場所って、どこでも冷房がガンガンに効いてましたよね。特に、新幹線の車内、銀行、デパートって、昔はガンガンに冷房が効いてませんでしたか?香港に行ったとき、そんなこと ...
続きを読む
今でこそ、省エネとか、クールビズって言われていて、冷房が控えめな場所も多いですが、昔は公共の場所って、どこでも冷房がガンガンに効いてましたよね。

特に、新幹線の車内、銀行、デパートって、昔はガンガンに冷房が効いてませんでしたか?
香港に行ったとき、そんなことを思い出しました。

香港では、冷房をガンガンに効かせるのが当たり前。

何故なのか?
サービスの一環かな・・・
そう思ったのですが、実はそれよりもおもしろい理由があるようです。

香港では、冷房をかける=空気がきれいになる。
冷房していない→空気がよどむ→空気が汚れている・・・。

そう思われているところがあるのだとか^^;
だから、冷房をガンガンに効かせるという話もあるそうですよ。

であれば、電車の「弱冷房車」なんて、あり得ない発想なんでしょうね^^;

そうそう!
今では当たり前の「弱冷房車」って、京阪電車が1984年に導入したのが始まりらしいですよ。

そんな京阪電車に乗ってやってきたのが、京橋。

この日は、京橋にある中華そばのお店、
“丸岡商店 京橋本店”さんにお邪魔させていただきました。
       IMG_4054
京阪、JRの京橋駅の改札口を出て、ほんの数十秒でお店に到着することができます。

お店の入り口のところに、メニューボードがあるので、先ずはそれを確認。
     IMG_4058
中華そば、肉増し中華そば、まぜそば。
冷やし中華もあったようですが、この季節はもう、終了していますね。
何と、学生さんは替え玉が無料! 
なかなかサービス旺盛ですよ。

先ずは、券売機で食券を購入します。
         IMG_4121
初めてのお店で、券売機って後ろに並ばれると焦ってしまって、まともに選べないのですよね^^;
でも、こちらのお店の様に、横に写真入りのメニューボードがあれば、予め注文するものを決めてから、券売機の前に行けるので安心です。

あれ、焼豚丼は売り切れなのかな?
念のため、お店の方に確認してみましょう・・・。

「すみません、焼豚丼って、今日は売り切れですか?」
「あ・・・大丈夫ですよ!」


その後、券売機を調整してくださり、無事に食券を購入できました。

食券を持って、店内に入ります。

           IMG_4062
こちらのお店は、スタンディングスタイル・・・いわゆる立ち食いですね。
立ち呑み王国の京橋らしいスタイルですね。

そういえば、お隣のうどん屋さんも立ち食い。
高校生の時にはよくお世話になりました^^;

あ、カウンターの上にもメニューが書いてありますね。
    IMG_4065
メニューは至ってシンプル。
でもそれが逆に好感を持てますね(^^)
玉子がメニューには“50円”と書いてありますが、無料で生玉子が入っているようですよ。
お得感、ありますよね・・・・
って、玉子ダブルの人のためかな^^;

カウンターの中では、丁寧に中華そばが仕上げられていくのを見ることができます。

           IMG_4118
厨房も客席もコンパクトではありますが、その中で機能的に動いていらっしゃる店員さんにプロの誇りを感じますね。

この時点で、「美味いに決まってる・・・」って、そんな感じがするのです。

しばらくすると、お願いしたちゅうかそばが出来上がってきました。

       IMG_4079
おぉ、素晴らしいビジュアル!
ちなみにこれは、普通の中華そば。
これでも、大きなチャーシューが満タンにのっかっていますよ。

透明感のある、醤油ベースのスープ。
   IMG_4091

先ずは、スープからいただきましょう。

              IMG_4102

           (^^)(^^)

美味しい!
しっかりとした旨味の中の、ほんの少し甘みを感じる。
生玉子がのっかってるあたりは、徳島ラーメンのような感じですね。

そして、麺もいただきましょう。
    IMG_4089


美味しい!
中細のストレート麺は、スープにもよく絡み、スルスル食べすすんでしまいます。
この麺が、1回替え玉無料なのは、学生さん喜ぶだろうなぁ。

チャーシューは大きなものがたっぷりのっかっているので、いろんな楽しみ方ができますよ。

そのまま食べても美味しいですし、たっぷりのネギを巻いて食べても美味しい。
          IMG_4105

一緒にお願いした焼豚丼と一緒に食べても、美味しい。
    IMG_4070

チャーシューで、ゴロゴロチャーシューを巻いて、チャーシューに溺れてみるのも楽しいかもしれません。

そうそう、チャーシューまみれと言えば、中華そばを「肉増し」にすると、こんなにも凄いことになります。
              IMG_4081
大きなチャーシューが、なんと7枚も!
これは麺が主役なのか、肉が主役なのか、よくわからないくらいになって、凄いのが出てきますよ。
これ、たったの+150円って、凄すぎませんか?

後半は、生玉子くずして、麺に絡めたり、
     IMG_4108
チャーシューに絡めてすき焼き風にしたりして楽しみます。

       IMG_4069
さらに、辛いニラをお願いすると、いただくことができるので、

      IMG_4111
中華そばの中に、適量入れると味の変化を楽しむことができますよ。

 IMG_4113

そんな感じで、いろんな美味しさを最後までしっかり堪能させていただき、完食。

これだけ複雑な旨味が楽しめて、無化調って言うのだから、素晴らしいと思います。

京橋で立ち食い中華そば。
飲んだ後の〆もいいけれど、お昼ご飯にガッツリといただくのもかなりオススメですよ!
是非とも、このボリューム、美味しさを体験してくださいね。











【丸岡商店 京橋本店】
住 所:大阪市都島区東野田町3−9−20    MAP
電 話:06-6314-6555
営業時間:11:30〜翌2:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



 

中華そば 丸岡商店 京橋本店ラーメン / 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

              
このエントリーをはてなブックマークに追加