美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:京都

日本の中でも、世界の人が知る街、京都。OSAKAは、先日のG20サミットで、少しは名前を知られるようになったと思いますが、KYOTOに関しては、その知名度はすごいものがある。ひょっとして、TOKYOに続くほどの知名度の高さではないでしょうか?清水寺や五重塔、舞妓はん・・・ ...
続きを読む
日本の中でも、世界の人が知る街、京都。

OSAKAは、先日のG20サミットで、少しは名前を知られるようになったと思いますが、
KYOTOに関しては、その知名度はすごいものがある。
ひょっとして、TOKYOに続くほどの知名度の高さではないでしょうか?

清水寺や五重塔、舞妓はん・・・
そんながイメージとして浮かびますが、
それとはまた違う一面の京都というのも存在するのです。

海の京都、天橋立や舞鶴。
そして、かやぶきの里も、京都府に存在するのをご存知だったでしょうか?

京都市内から、車で1時間と少し。
美しい山と書いて、美山。


そんな近くに、こんな素敵なところが・・・。
そんな気持ちになりますよ(^^)

そんな美山に立ち寄ったときに、何気なく入ったお店が美味しかった。
そんなお店の名前は、“レストラン芦生(あしう)

          IMG_0464

国道162号線沿いにあり、昔ながらのレストランと言う雰囲気の中に、
なにか感じるものがあり、立ち寄らせていただきました。

      IMG_0460

日曜日のこの日、ランチタイムと重なったこともあり、入り口には「満席です」に表示が。
中に入って聞いてみると、待っていただければ、席を用意していただけるとのことなので、
待合スペースで待たせていただくことに。

       IMG_0459

美山町の観光マップも貼ってあり、それを眺めているのも楽しい。
そしてレジの横に、お土産コーナなどもあって、
昭和のドライブインのような雰囲気がして、何だか懐かしい気持ちになりますよ。

10分ほど待つと空席が出来たようで、テーブル席に案内していただきます。
 
   IMG_0435

メニューも昭和な雰囲気なのがいい感じ。
ポタージュスープ、牛肉の照り焼き、ポークチャップ、海老フライ・・・。
先ずはアラカルト料理が並びます。

        IMG_0437

サラダ料理、カレー料理、御飯、スパゲッティ、弁当。

基本はアラカルトメニューで、それにライスを付けたりして完成させるスタイル。
昔懐かしい洋食屋さんの形ですね〜(^^)

     IMG_0438

飲み物も、ちょっとした喫茶店顔負けのラインナップ。
カルピス、レモンスカッシュ、クリームソーダもしっかりありますよ。

何にしようかか迷いながら、まわりを見渡すと、
ご飯もついた「弁当」メニューを食べているお客さんが多い。
それも、とんかつではなく唐揚げを。

これは右にならえ、してみるか・・・

そんな感じで、唐揚げと海老フライが付いた、
唐揚げ弁当のAをお願いしました。

店内は、テーブル席が並び40席ほど。
観光客ばかりかと思いきや、地元の方も多く訪れていらっしゃるようです。

         IMG_0456

大きな窓からは、お店の庭を眺めることも出来ます。
良い庭ですよ〜(^^)
お店は新しくないけれど、店内も庭もきちんと手入れされていて、
お店の雰囲気もお客さんが集まってくる感じのなっているのだと実感できます。

そんな雰囲気の中で頂いたのは、一番人気の唐揚げ弁当のA。

         IMG_0448

サラダもみそ汁も付いて、かなり充実した感じになっています。

  IMG_0450

唐揚げは、大きなものが、1,2,3,4,・・・
6個も入っている!
これは腹ぺこさんにも嬉しいですね(^^)

        IMG_0451

先ずは・・・ということで、何気なくみそ汁をいただくと、これが美味しい!
味噌汁が美味しいお店にハズレ無し!
これ、私が経験上感じていることなのです。

そんな期待感に満ち溢れた気持ちで唐揚げもいただきます。

            IMG_0455

おぉ〜!
柔らかくて美味しい(^^)
この唐揚げ、噛みしめると、中から肉汁が飛び出してくるんですよ!
まさか、こんなハイレベルな唐揚げに出会えるとは思わなかった。

唐揚げ・・・
最近では、どこに行っても気軽に食べられるものですが、
この唐揚げは、初めて美味しい唐揚げを食べたときの感動に似たようなものを感じます。

        IMG_0458

ソースと塩、
お好みでどうぞ。

そういえば、ウスターソースもしばらく食べてないなぁ・・・^^;

      IMG_0452

海老フライも一つではありますが、こんなに大きなのがのっかっていますよ。
タルタルソースではなく、塩かソースでどうぞ(^^)

ちょっとしたドライブ、道の駅のレストランで食事もいいけれど、
その地元の、昔から続くお店で食事してみてください。
昔から続く、地元の人も通う。
そんなお店が美味しくないわけがないのです。

あとで少し調べてみると、こちらのお店「レストラン芦生」さんの唐揚げが食べたくて、
遠方から通う人も少なくないのだとか。
わたしもまた、必ず再訪させていただきたいと思います。







【レストラン芦生】
住 所:京都府南丹市美山町安掛寺ノ下17    MAP
電 話:0771-75-1022
営業時間:11:00〜19:00 
煙 草:
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり(10台分)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

そうめん、スイカ、かき氷。これを私は、夏の三種の神器と呼んでいます。(勝手に^^;)スイカ以外は、その気になれば一年中食べることが出来るのですが、やはり夏に食べるそれらは最高ですよね(^^)みなさんも、これを食べれば夏を実感できるってもの、ありますでしょうか?冷 ...
続きを読む
そうめん、カ、かき氷。
これを私は、夏の三種の神器と呼んでいます。(勝手に^^;)

スイカ以外は、その気になれば一年中食べることが出来るのですが、
やはり夏に食べるそれらは最高ですよね(^^)

みなさんも、これを食べれば夏を実感できるってもの、ありますでしょうか?

冷やし中華、鰻、とうもろこし、枝豆、焼きなす、鱧、冷や汁・・・

冷や汁を初めて食べたときは、感動しました。
今からもう、10年以上前になりますが、信州に旅行に行ったときに食べた冷や汁、
こんなものがあったのか! って、感動しました。

そんな、冷や汁を初めて食べたときのような感動、
最近また味わいました。

この日にお伺いさせていただいたのは、京都 川端二条にあるカレーのお店、
“和とcurry しらべ”さん。

          IMG_1284

今年の4月にオープンしたばかりの、新しいお店ではあるのですが、
和のエッセンスをふんだんに取り入れ、
創意工夫されたカレーが、早くも評判のお店なのです。

          IMG_1287
基本メニューは、“お出汁とCurry”の「さらり」と、
しっかり煮込んだ「とろり」

そして、この季節限定で、冷たいお出汁でいただくカレー、
「ひやし」がラインナップに加わったとの情報を聞き、早速お邪魔させていただきました。

木のぬくもりを感じる店内は、京都観光の疲れを癒やしてくれそうな雰囲気ですよ。

       IMG_1219

カウンター席の真ん中に座らせていただき、まずはメニューを確認します。

   IMG_1215

さらりととろり、そして、とろりキーマの3種類があります。

        IMG_1213

そして、夏の限定メニューの「ひやし」。
日本酒とスパイスでマリネした鯖をごはんにのせ、
つめたい出汁をかけて食べる夏のカレー。
こんなふうに説明を書かれると、気になって仕方がないですよね。

          IMG_1216

ドリンクメニューも、カレーに合ったものを揃えているそうですよ。

お願いしたのは、もちろん「ひやし」。
ランチタイムには、サラダとドリンクが付いたランチセットも選べるので、
セットでお願いしました。

店内は、奥に厨房側と壁側にカウンター席があって10席。
そして、店内入口側に4人がけのテーブル席が2卓、8席あります。

            IMG_1210

    IMG_1211

開店時間とほぼ同時に入店したので、まだお客さんはいませんが、
このあと女性のお客さんを中心に、すぐにほぼ満席になりました。
しかも、お店の方とお客さんの会話が聞こえてきて思ったのですが、
リピートしてるお客さんの多いこと!

カレーの美味しさはもちろん、お店の雰囲気と柔らかな接客が理由なんだろうなぁ・・・。
そう感じました(^^)

しばらくすると、先にサラダが提供されます。

            IMG_1224

レタスと豆腐のサラダ。
ここにも京都らしさを感じます。

サラダをいただいていると、カレーの方も出来上がってきました。

         IMG_1235

ドライタイプのキーマカレーのように見えるこのカレーは、
鯖のキーマカレー。
夏らしく、キュウリが添えられてありますよ。

    IMG_1243

そして、一緒に提供されるのが、キンキンに冷えたお出汁。
これを、鯖のキーマカレーの上に、回しかけていきます。

          IMG_1247

出しをかけた部分のカレーが、静かに崩れていくのを見ているだけでも、
食欲が湧いてきますよ(^^)

      IMG_1254

こんな感じで、準備完了!
それでは、早速いただきましょう。

            IMG_1256

      (^^)(^^)(^^)

おぉ、これはいい!
出汁の美味しさもそうなのですが、マリネされた鯖のカレーがすごく美味しいのです。

        IMG_1239

一緒に提供される、味噌玉とすだち。
これを途中で少しずつ投入すると、味に変化が加わり楽しい。
味噌玉は、旨味を変化させ、すだちはスパイス感をキリッと引き締める。

       IMG_1266

残った出汁を加えるとともに、凍った部分の出汁も一緒に投入。
これで、清涼感もMAX!
見た目には、涼しさ満点です(^^)


このカレーの凄さは、いろんな一面を持ち合わせていることでしょうか?

親しみのある出汁の旨味を感じた後、さりげない鯖のカレーが顔を出して来て、
そこから一気に出しをカレーが包み込み、スパイシーな余韻が口の中を漂う。
これは、和のマジックか、スパイスの秘めたる力なのか?

      IMG_1263

針生姜や、玉ねぎのピクルスなどの薬味も一緒にいただくと、
更に旨味に変化が加わり、複雑な美味しさを堪能することが出来ます。

ただ涼しいだけではなく、涼しさの中にも、いろんな味わいをきっちり演出してくれる。
これは、凄いカレーだと思いますよ。

          IMG_1277

食後のドリンクは、スパイスレモンソーダを。
爽やかなレモンの酸味と、ほのかに香るスパイスを両方楽しむことが出来ますよ!
(スパイスレモンソーダは、プラス100円で、選ぶことが出来ますよ!)

夏だから冷たいカレー・・・
でも、それだけじゃない。
それ以上の味わいを是非体験しに行ってみてください。
そして、きっとリピートしたくなると思いますよ(^^)








【和とcurry しらべ】
住 所:京都市左京区難波町216    MAP
電 話:075-708-7440
営業時間:11:30〜15:30  17:00〜21:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年って、よく考えてみれば、ちょっと特別な年なのかもしれない・・・。2020年は東京オリンピック。2020という数字のキリがいいし、覚えやすい。でも、2019年となると、なんてことな年のように感じたが、実際はそうでもない。平成から令和に元号が変わった年。4月30日から、 ...
続きを読む
今年って、よく考えてみれば、ちょっと特別な年なのかもしれない・・・。

2020年は東京オリンピック。
2020という数字のキリがいいし、覚えやすい。
でも、2019年となると、なんてことな年のように感じたが、
実際はそうでもない。

平成から令和に元号が変わった年。
4月30日から、5月1日になった瞬間なんて、
まるで大晦日から元旦になった瞬間のような雰囲気で、おめでたいムード満タン。

そして、G20の開催。
交通規制すごくて、仕事にならないとか、
動きにくいとか、何かと派手なことが出来ないとか・・・

巷の声を聞いていると、マイナスな声が多く感じるかもしれないが、
ちょっと視点を変えてみれば結構楽しいことも。

伊丹空港には、日本の政府専用機や、アメリカ大統領のエアフォースワンが着陸し、
そして駐機場に止まっている。
流石に、滑走路に近い千里川沿いは通行止めになっているかもしれませんが、
この時期、伊丹空港に着陸する飛行機に乗ってくれば、
少し上空からエアフォースワンの姿を見ることが出来るかも?

北海道、青森、秋田、宮城、福島、群馬、埼玉、神奈川、新潟、岡山、愛知、
広島、福岡、鹿児島、富山、警視庁。


これ、大阪市内で私が見たパトーカー^^;
日本全国から集まってきているので、
いろんなコラボ(とは言わないか^^;)が見られる。

コラボといえば、京都でこんな楽しく美味しいコラボを体験することが出来る。

         IMG_0658

塩ラーメンの上に、たこ焼きをトッピング。
これが、信じられないくらいに美味い!

この奇跡の組み合わせが体験できるのは、京都駅の真上にある、
京都拉麺小路にある“彩色ラーメンきんせい”。

      IMG_0706

京都拉麺小路は、京都にいながら、日本全国のラーメンを楽しむことが出来るところ。

ここで楽しめるラーメンは、
札幌、福島、東京、富山、名古屋、京都、大阪、徳島、博多のもの。

関西に住んでる人は、札幌、東京、福島、博多など、遠方のラーメンを
楽しみたいと思うだろうが、そこは灯台下暗し。
大阪のラーメン店であっても、
ここ京都でしか楽しめない逸品メニューが、このラーメン。

             IMG_0709

ただし、このメニューを見ていても、どこにも「たこやき」の文字は見当たらない。

券売機の横に貼ってあるPOPをよく見ると・・・。

       IMG_0634

たこ昌✕彩色ラーメンきんせい 夢のコラボがついに実現!!
の文字が。

もう一度券売機をよく見てみると・・・。

          IMG_0632

トッピングのところに、「たこ焼き」を見つけることが出来ると思う。
ぜひ、勇気を出してたこ焼きトッピングの食券を購入してほしい(^^)

           IMG_0639

店内は、結構広く、38席。
ゆったりとラーメンを楽しむことができそうな雰囲気が嬉しい。

         IMG_0643

全国のラーメンショーで、たこ焼きトッピングの塩ラーメンが大人気だったのだとか。
でも、実際に食券を購入すると、現実味を帯び、少しだけ緊張する。
大阪出身のものであれば、誰でも子供の頃、近所のたこ焼き屋で買って、
公園なんかで食べたたこ焼き。

それを、ラーメンの中に入れてしまうなんて、
ちょっとした背徳感さえ感じさせるものがある^^;

ラーメンにたこ焼き。
お好み焼き定食よりも、鰹の刺身にマヨネーズを付ける瞬間よりも、
初めてコロッケそばを食べる瞬間よりも、ワクワクドキドキである。

そして、その瞬間がついに!

           IMG_0655

あら・・・意外に違和感がない。
まるで、そこにいるのが当たり前のように、たこ焼きが2個のっかっている。
それでは早速いただくことに。
先ずは、スープから・・・。

           IMG_0664

うん、美味しい。
いろんな旨味が複雑に絡み合う。
しかも、控えめでなくけっこう強めに。

果たして、たこ焼きは負けてしまわないのか?

そして、麺の方は・・・。

         IMG_0673

いいねぇ(^^)
心地よいコシの平打中太麺は、このスープの旨味をしっかりと受け止めている。
流石! という他に表現が見当たらない。

    IMG_0687
チャーシューも、

        IMG_0682
そして、シャキシャキのネギもラーメンととても良く合って、素晴らしい存在感がある。


これだけで、充分に完成度が高いのに、ここにたこ焼きの入っていく余地はあるのか?
これが、この時点での正直な感想。

さて、理屈ばかり言っていてても、何も始まらないので、
たこ焼きを食べてみることにする。
ラーメンスープに浮かんだたこ焼き、明石焼きのようなものなのか?

          IMG_0667

あれ・・・お、美味しい!
しかも、何の違和感もない。

これは驚いた。
強いと思ったスープも、このたこ焼きの旨味をきちんと包み込み、実によくマッチしている。
こんな完成度の高いラーメンに、よくたこ焼きを入れることを許したなぁ・・・。
そう思い、きんせいの中村社長に聞いてみると、

           IMG_0700

ちょっとしたきっかけで、たこ昌の山路社長と出会い、
ラーメンとたこ焼きの話をしていたら、
本当に東京ラーメンショーの3ヶ月前にサンプルを送ってきた。
そして、試してみると、本当に美味しかったので、ラーメンショーに出品してみたら、
予想を遥かに超えて人気で、予定数があっという間に売り切れたのだとか。

         IMG_0678

「大阪出るとき連れてって〜」でお馴染みの、たこ昌のたこ焼き。
おみやげに買って、人に差し上げたことはあるのだが、
実は自分で食べたの初めて。

        IMG_0647

トッピングだけでなく、「たこ焼き」としてもメニューにあるので、
食べてみたらこれが実によく出来ていて美味しい(^^)

冷凍のたこ焼きとはいえ、すべてのたこ焼きは、たこ焼き職人のおばちゃんたちが、
串を持って手でひっくり返して焼いている、手作りなのだとか。

そんな拘りの大阪名物、「たこ昌のたこ焼き」と、
「きんせいの塩ラーメン」のコラボは、ここ京都のお店でのみ味わうことが出来る。
京都の思い出に、ぜひ味わってみては。
忘れられない思い出になる確率高し! 
オススメします。






【彩色ラーメン きんせい 京都拉麺小路店】
住 所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル 10F    MAP
電 話:075-341-5022
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)  
煙 草:完全禁煙
定休日:なし
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

彩色ラーメンきんせいのHPはコチラ
元祖たこ昌のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にサクッと寄れる「立呑み」。元々は、酒屋の店頭で酒を購入し、その場で立って飲んだのが始まりで、江戸時代から一般的に行われていたのだとか。ウィキペディアによると、太平洋戦争時に酒が配給制になると、一時期立呑みは消滅し、その後、闇市などで復活ののち、種類 ...
続きを読む
気軽にサクッと寄れる「立呑み」。

元々は、酒屋の店頭で酒を購入し、その場で立って飲んだのが始まりで、
江戸時代から一般的に行われていたのだとか。

ウィキペディアによると、
太平洋戦争時に酒が配給制になると、一時期立呑みは消滅し、
その後、闇市などで復活ののち、種類販売自由化により合法的に再開。
1960年代にピークを迎え、その後、高度成長期にすたれた・・・
とある。

昔は、酒屋の店頭での立呑み、いわゆる角打ち。
そんな角打ちに対して、今では居酒屋の椅子がないタイプの立呑みが増えてきていて、
お洒落で女性もひとりで気軽に立ち寄れる立呑みが人気のようですね。

          IMG_1168

先日お邪魔させていただいた、四条河原町の路地裏にある、
“すいば”さんも、そんなお洒落な立呑みの一軒。

   IMG_1169

温かい季節には、お店の外にあるテーブルで、
心地よい風を感じながら楽しむことも出来るみたいですよ。

とはいえ、今の季節は店内のカウンターで。
生ビールで乾杯の後、壁にずらりと並ぶメニューを見ながら、
わくわくタイムがスタートします。

         IMG_1170

牛ロース炙り焼き、ソーセージ盛り合わせのような肉料理から、


  IMG_1171

マグロ、鰤、シマアジ、サーモンなどの刺し身、
むかごの素揚げ、りんごの天ぷらなどの気になるメニューも!

         IMG_1172
それにしても、安いですよね(^^)
気になるものをお願いしましょう。

     IMG_1177

先ずは、イワシカレー南蛮。
カレーと聞くと、素通りできないようになっているようで^^;
ガツンとスパイスが効いているわけではなく、
ほんのりカレー風味の南蛮漬け。
これ、結構癖になりますよ(^^)

             IMG_1181

そして、なまこ酢。
たった280円でこれをいただけるのは、本当に嬉しい(^^)
日本酒もいろいろ揃っているから、楽しめそうですよ!

何気なく、メニューを眺めていて、見つけてしまったのがこれ。

      IMG_1185

熱々のスキレットに入って提供されるのは、
牡蠣の麻婆豆腐。

この時期に美味しい牡蠣がタップリ。
ピリ辛でプリップリの牡蠣で、美味しく温まれます(^^)

ここで、ガッツリと食べるもよし。
待ち合わせ時間に早く来すぎて、0次会をするのもよし。
そして、シメにサクッと立ち寄るのも楽しい、使い勝手のいいお店ですよ〜。

あ・・・京都観光にの後半、こんな感じで立呑みのはしご酒、
そんなのもいいかもしれませんよ〜!







【すいば 四条河原町店】
住 所:京都市中京区中之町569−2    MAP
電 話:075-212-7701
営業時間:16:00〜24:00(L.O.23:30) ※土日祝は、15:00から営業。 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休(年末年始は休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分へのご褒美で、ミシュランで星を獲得したレストランでディナー!いいですね〜(^^)でも、簡単には予約が取れないのですよね^^;そして、少々奮発もしなければいけない。それもいいのですが、予約の取れない隠れ家レストランで美味しいものを。そのほうがちょっと憧れます。 ...
続きを読む
自分へのご褒美で、ミシュランで星を獲得したレストランでディナー!

いいですね〜(^^)
でも、簡単には予約が取れないのですよね^^;
そして、少々奮発もしなければいけない。

それもいいのですが、予約の取れない隠れ家レストランで美味しいものを。
そのほうがちょっと憧れます。

カウンター6席のこだわりのお寿司屋さん、
看板が出ていない、知る人ぞ知る名店、
紹介がないと、入れない激安激ウマフレンチ、
1週間に一日だけ営業する、イタリアン・・・

そういうお店を見つけると、本当に嬉しくなります。

先日、紹介していただいた、”西陣麦酒計画”さんも、
ちょっと特別な感じ。

地下鉄の今出川駅から歩いて約10分のところにお店があるのだとか・・・。

         IMG_6845

え・・・
ここって、市営住宅か何かでは?
そんな場所に入っていきます。

    IMG_6846

そこ、入っていっても怒られないのかな?
そんな雰囲気のところを通っていきます。

            IMG_6827

あ・・・
あの灯りがついているところでしょうか?

         IMG_6828

はい、ここがお店の入口です。
「西陣麦酒」って書かれた、大きなジョッキのバルーンがよく目立つので、
近くまでくれば、すぐに分かると思いますよ(^^)

こちらのお店は、毎週金曜日の夜にだけ営業されています。
お店というよりも、醸造所に併設されたアンテナショップという感じでしょうか?

       IMG_6832

   IMG_6834

店内は、カウンター席とテーブル席がありますよ。

西陣麦酒計画(Nishujin Ale Project)とは・・・
自閉症の人とともに 西陣麦酒を醸造・販売するプロジェクト。
自閉症支援の支援団体、個人の有志でプロジェクトを構成しているのだとか。
詳しくは、こちらのHPで。

なるほど・・・。
ビールを飲めば、その分支援できることにもなるのでしょうね。

では早速、西陣麦酒、IPA柚子無碍を頂きましょう。

          IMG_5777

素晴らしい香りと、深い味わい。
このビール、本当に美味しいですよ(^^)

      IMG_5767

おばんざい3種盛りも用意されています。
どれも、丁寧に作られていて美味しい!

           IMG_5774

こちらのお店では、樽生の西陣麦酒をいただくことが出来るのですが、
ボトルのビールの販売もあります。

     IMG_6838

お世話になった方に送れば確実に喜ばれるだろうなぁ・・・。
(って、自分用に買って帰ろうかな^^;)

           IMG_5766

もちろん、おかわりもいただきます。
深みがあるけれど、飲みやすい。
丁寧に作られているのが、ひしひしと伝わります。

       IMG_6841

店長さんにいろいろ話を聞かせていただき、
奥の醸造所も特別に見せていただきました。

小さな醸造所ですが、一本一本真面目に丁寧に仕込まれていましたよ。

毎週金曜日の夜、17:00から21:00まで。
この日も、週末の営業日を楽しみにしていらっしゃる方で賑わっていましたよ。

       IMG_5770

知る人ぞ知る空間で、
美味しいクラフトビール。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

あ・・・
西陣麦酒、京都市内のこちらのお店でも楽しむことが出来ますよ!
ぜひ味わってみてくださいね(^^)







【西陣麦酒計画】
住 所:京都市上京区竪門前町414 西陣産業会館 115    MAP
電 話:075-366-3627
営業時間:15:00〜20:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:土〜木曜日(金曜日のみ営業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

おでん。今ぐらいから、おでんが美味しい季節になりますよね。じゃがいも、大根、ちくわ、こんにゃく、たまご・・・。いろんなものを出汁で煮込んで、熱々を燗酒と一緒にいただく。最高です!かと思えば、さえずりや、ロールキャベツ、たこ、鯛のつみれ、湯葉などの高級食材 ...
続きを読む
おでん。

今ぐらいから、おでんが美味しい季節になりますよね。

じゃがいも、大根、ちくわ、こんにゃく、たまご・・・。
いろんなものを出汁で煮込んで、熱々を燗酒と一緒にいただく。
最高です!

かと思えば、さえずりや、ロールキャベツ、たこ、
鯛のつみれ、湯葉などの高級食材を楽し無事も出来る。

まさに、庶民の食卓から、高級割烹の味わいまで千差万別!
(小学生の時に通った、市民プールのおでん、美味しかったなぁ・・・)
地域によってもいろいろあって、静岡おでんや名古屋の味噌おでんなど、
種類も豊かだから楽しいですよね。

そして、日本酒だけではなく、
クラフトビールとおでんを合わせても面白いですよ!

この日は、豆乳白味噌おでんとクラフトビールを楽しむことが出来るお店、
京都河原町にある、“BEER PUB ICHI-YA”さんに行ってきました。

         IMG_6818

こちらのお店に来るのは久しぶりなのですが、雰囲気が変わりましたねぇ(^^)

    IMG_6819

入り口のところに、お洒落なロゴも付いて、店内のレイアウトも結構変更されています。

        IMG_6821

     IMG_6820

以前は、カウンター席と四角いテーブル席が並ぶ感じでしたが、
丸テーブルがメインになって、グループで楽しむときの距離感がすごくいい感じに。

ちなみにこのテーブルは、樽をモチーフにされているのだとか。

外観も内装も様変わりしたこちら、さてメニューの方は・・・。

   IMG_6823

        IMG_6824

   IMG_6825

        IMG_6826

イラストが増えて、見やすくなっています。
いろいろ注文して楽しみましょう!

     IMG_5745

やはりここは、クラフトビールで乾杯!

      IMG_6822

大きなグラスで「グイッ」と楽しむべきか、
小さめのグラスでいろいろ楽しむべきか・・・
迷ってしまいますね(^^)

ビールのお供はこんな感じのものをお願いしました。

      IMG_5731
こちらは、おばんざい4種盛。
京都らしいですね。
おばんざいといえば、日本酒かと思いますが、
これがクラフトビールにもよく合うのです。

         IMG_5757

そして、燻製盛合せ。
燻製って不思議ですよね、良い香りがつくだけではなく、
素材そのものの味わいも深くなる。
そして、その深みがクラフトビールとよく合うのです(^^)

さらに、ビアパブといえば、フィッシュアンドチップス。
でも、ICHI-YAさんのそれは、ちょっと違います。

           IMG_5736

柔らかくて大きなフライドフィッシュと、ホクホクのポテト。
それを、京都産柴漬けタルタルでいただきます。

このタルタルソースが、本当に美味しい!
これ、売ってたら絶対に買って帰るのになぁ・・・。

さらに、原了郭の黒七味マヨで食べる海老スティック春巻き。

          IMG_5748

ちょっとしたものがすごく美味しい。
それって、すごく嬉しいですよね(^^)

そして、メインは白味噌豆乳おでん盛合せ。

           IMG_5759

絹揚げ、牛すじ、餅巾着、ひろうす、こんにゃく、大根・・・。
大きめの器にたっぷりと入って出てきますよ!

これは以前来たときもいただきましたが、その味わいは変わらず。
本当に美味しいですよ(^^)
もちろん、出汁をつまみにしてビールもいただきましたよ(^^)

クラフトビールと、京都の厳選され美味いもん。
満足できますよ!

私たちがお店に入った時は、空席が多いなぁと思いましたが、
よく見ると、すべての席が予約済。
すごく人気があります。

ぜひ予約して、行ってみて下さいね(^^)











【BERR PUB ICHI-YA(イチヤ)】
住 所:京都市中京区御幸町通蛸薬師下る船屋町384 INO's 1F    MAP
電 話:075-256-6099
営業時間:11:30〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の高瀬川ってご存知でしょうか?先斗町、木屋町のあたりに流れる、小さな川。鴨川よりも少し西にある川です。水深も数十センチと大変浅く、落ちれば溺れると言うよりも、怪我してしまうのではないかと思われるような感じです。でも、この高瀬川って、元々の役割は運河。 ...
続きを読む
京都の高瀬川ってご存知でしょうか?
先斗町、木屋町のあたりに流れる、小さな川。
鴨川よりも少し西にある川です。

水深も数十センチと大変浅く、落ちれば溺れると言うよりも、
怪我してしまうのではないかと思われるような感じです。

でも、この高瀬川って、元々の役割は運河。
そう、物流のために作られた川らしいのです。

そんな浅い高瀬川を進める船は、
「高瀬舟」と言って、船底が平らなものだったのだとか…

浅く、緩やかに流れる高瀬川。
三条、四条あたりは賑やかなところを流れていますが、
七条あたりに行くと、 住宅地の中を流れる川・・・
そんな雰囲気になります。

そんな七条あたりの高瀬川沿いに、
ちょっと素敵なブリューパブ(ビールの醸造所とパブが一体のお店)があります。

お邪魔させていただいたのは、“京都ビアラボ”さん。

        IMG_6850
 
本当にこんなところにお店があるの?

そう思いながら、iPhoneを片手に川沿いの道を進んでいくと、
ゲストハウスの隣にお店が現れるのです。

外から店内の様子も見えて、とても入りやすい雰囲気を醸し出していますよ。

    IMG_6854

店内は、醸造所向きのカウンター席と、外側が見えるコの字型のカウンター席があり、
明るくフレンドリーな雰囲気ですよ。

     IMG_5782

こちらのお店のビールで、面白いのが「茶ビール」。

ホップの香りと煎茶の心地よい苦味がよく合うのだとか。

            IMG_6855

他にも、マカダミアンナッツの香りがする、マカダミアブラウンエールや、
たぬきAPA、ソフトキス、不意打ちサワーエールなど、
気になるクラフトビールがたくさんあります。

黒板メニューの他に、カウンターの上にメニューが置いてありますよ。

   IMG_5783

BEER,FOOD,SOFT DRINK,GOODS & INFORMATION

わかりやすく作ってあります。

ページをめくるとこんな感じ。

       IMG_6858

IMG_6860

     IMG_6861

       

ちょっとしたおつまみ程度なのかと思いきや、
肉料理、野菜料理、煮込み料理などもあって、食事もできますよ。

ビールを注文すると、目の前のサーバーでビールを注いでくださいます。

        IMG_5784

ビアサーバーのコックは、お茶の木の枝らしいです。
こういうの、楽しいですよね。
そしてこちらのお店、ゲストハウスの隣りにあるからか、
外国人のお客さんも多いのです。

常連らしき外国人の女性、日本語ペラペラでしたよ。
(バリバリ関西弁でしたが^^;)

         IMG_5802

こんな感じで、さり気なく「Tips for our beautiful staff」
と書かれたカップが置いてあるのも粋なもの。

ちょっと非日常体験ができそうです。

私が注文したのは、好きな3種類のビールが選べる、
テイスティングセット。

         IMG_5788

選んだのは、左から、
マカダミアブラウンエール・わさび塩ゴーゼ・たぬきAPA。

      

マカダミアブラウンエールは、本当にマカダミアンナッツの香りが心地良い美味しいビール。
わさび塩ゴーゼは、意外と酸味があって心地良い。
そして、たぬきAPAは、ゆったりと飲めるビールらしいビールですね。


     IMG_5789

一緒に行った仲間も、こんな感じで違う種類のテイスティングセットを注文したので、
いろんなビールを楽しむことが出来ましたよ。

       IMG_5798

カウンターの中、お店のスタッフのTomさん。
日本語ペラペラです。
かと思えば、外国からのお客さんに流暢な英語で話す姿がカッコいい。
ビールのこと、いろいろ教えてくださいますよ(^^)

          IMG_6857
壁に貼ってあるアートは、販売もしているのだとか。
そういえば、メニューの最後のページに、「GOODS」って書いてあたなぁ・・・。

      IMG_6862

日本人も、外国人の観光客の方も、お店のスタッフもみんな笑顔になって楽しい空間。
河原町、烏丸のような繁華街もいいけれど、

ちょっと隠れ家的な雰囲気のこちら、
「京都ビアラボ」さんを知っておいて損はないですよ。

              IMG_5800

表通りから、ちょっと奥に入ってみる、知る人ぞ知る京都。
体験してみませんか?









【京都ビアラボ】
住 所:京都市下京区十禅師町201-3    MAP
電 話:075-352-6666
営業時間:15:00〜22:00(L.O.21:30) ※土日は13:00オープン。
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、力仕事をする人には、嬉 ...
続きを読む
炭水化物✕炭水化物の組み合わせで、人気なのはやはりラーメンライスでしょうか?

ラーメンにご飯を添える、ラーメンライス。
中には、キムチが食べ放題のお店もあるから、頼もしいものです。

ラーメンだけでは、お腹が一杯にならない、食べ盛りの方や、
力仕事をする人には、嬉しい組み合わせですね。

わざわざご飯をつけなくても、大盛りを頼めばいいのに・・・

そんな声もありそうですが、大盛りラーメンではなく、
ラーメンライスだからこそ、出来る楽しみもあるようです。

スープを飲み、麺を食べて、そこにすかさずライスをかきこむ。
そのままスープを飲み、今度はチャーシュを食べ、ライスをかきこむ。
海苔をスープに浸し、それでライスを巻いていただく。
麺を全部食べたなら、残ったスープにライスをダイブさせ、雑炊のようにいただく。


こんなシナリオもあるようですね。

はて・・・
ラーメンライスは一般的なのに、なんでお好み焼き定食はダメなんだろうか^^;


そんな事を考えながら、やってきたのがこちらのお店。

         IMG_6577

この日は、京都の百万遍の交差点のスグ近くにあるお店、
”総代麺家あくた川”さんにお邪魔させていただきました。

お店に到着した時間は、夜の8:30頃。
でも、お店の前には行列が出来ているのです。

え・・・そんなに人気なの?

そう思いながら、私たちも列に加わります。

待つこと10分ほど、順番が来たので店内に入り、券売機で食券を購入。

        IMG_6571

ラーメンは、並・中・大の三種類。
そこに、味付け玉子、海苔、ちゃーしゅー、ほうれん草、キャベツなど、
好みの具材をトッピングしていきます。

驚くべきポイントは、50円出せば、ごはんがおかわり無料!
これは、学生さんは喜びますよね。

購入のは、並らーめんに海苔のトッピング。
未だに、ラーメンの海苔に関しては、扱い方がよくわからないのですが、
あえてチャレンジしてみることにします。


食券を購入してしばらくすると、お店の方が食券を受け取りに来てくださいます。

         IMG_6572

「麺の硬さ等、どうしましょうか?」

これも、家系ラーメンのお約束。
麺の硬さ、あぶらの量、味の濃さを選ぶことが出来ます。

私は麺硬めで、後は普通をお願いしました。

席が空き、テーブル席に案内していただきます。

店内は、厨房の前にカウンター席が4〜5席。
そして、6人が座れるテーブル席が4卓あります。
 
    IMG_6575

なるほど、店内は京都大学の学生さんでしょうか?
若い方たちで賑わっていますよ。
そして驚くことに、ほぼ全員が「ごはん」を注文しているのです。

ごはんは、最初の1杯が真ん中に肉が乗っかった、魯肉飯のようになっています。
学生さん(と思われる方々)は、ラーメンが来る前に、まずそのごはん(魯肉飯)を食べ、
ラーメンが到着すると同時に、ごはんのおかわりをしているのです。

こりゃぁ、みんな注文するわな・・・・
同行していただいた方と、そう話します^^;

        IMG_6574

「白帯」と書かれたところに、何人かの方の名前があります。

「これは、常連さんのお名前ですか?」
と聞くと、
「はい、そうなんですが、ただ単に回数来たと言うだけじゃないんですよ。」
とのこと。

白帯の上に、紫帯茶帯、黒帯、師範代とあり、
お店に通い、何かをクリアすればステージが上がっていくのでしょうね。
こういう仕掛けも面白いですね。

そんなふうに話していると、私たちが注文したラーメンも出来上がってきました。

           IMG_4281

濃厚な豚骨醤油スープに海苔とほうれん草にチャーシュー。
これぞ、家系ラーメンといった感じですね。


まずはスープをいただきます。
    IMG_4287

おぉ、これこれ(^^)
濃厚な旨味がたまりませんね。

そして、麺もいただきましょう。
 
         IMG_4289

うん、いい硬さで美味しい!
中太の縮れ麺がスープに良く絡んで美味しいですね(^^)

   IMG_4297

チャーシューも、厚切りながら、柔らかくて美味しい。
トッピングでチャーシューを加えたら、どのくらいのボリュームになるのだろうか。

ここで、ほうれん草をいただき、口の中をリセット。

         IMG_4296

これ、いい仕事してますよね(^^)

さて・・・この大量の海苔をどうやっつけてやろうか・・・。

      IMG_4285

1,2,3,4・・・7枚ものっかっちゃってますよ^^;
スープに浸して、

       IMG_4300

ごはんを巻いて・・・
って、ごはん、注文してません^^;

では、そのままいただきましょう。
あ、結構美味しい!
でも、なんだか違うような気がする^^;

では、こうやってみようかな・・・

         IMG_4301

麺とほうれん草を巻いて食べてみます。

これはこれで、美味しいのですが、なんだかちょっと違う。
やはり、ごはんと一緒に食べるのが正解のようですね!
(このあと、大量の海苔と戦うことになったのでありました^^;)

      IMG_4303

味変用に、コチュジャンとにんにく、
ブラックペッパーにお酢が用意されています。

先ずは、ブラックペッパーで味を引き締めてみます。

   IMG_4304

うん、これは美味しい!
にんにくも入れれば美味しいのでしょうが、次の日の予定を相談しながら・・・。

〆にはお酢を入れて、さっぱりといただきましょう。

           IMG_4305

入れる量に注意!
ではありますが、さっぱりとして美味しいですよ。

総代麺家あくた川さん、
美味しいラーメンと、いろんな仕掛け、そして確実に満腹になれるシステムで、
遅い時間でも、行列が絶えないほどに大人気です。
今度は是非、おかわり自由のごはんも一緒にいただきたいとおもいます。

          




【総代 麺家あくた川】
住 所:京都市左京区田中門前町73    MAP
電 話:075-721-7797
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜21:00
煙 草:完全禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterkはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 









 
このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな雑踏に中でも、自分の名前を呼ばれたら、反応してしまう。たしかにそんな経験、ありますよね。ザワザワしている中、なんとなく呼ばれた気がする、病院の待合でも、自分が呼ばれると反応してしまうのはそのせいなのでしょうか?それと同じような現象が、街なかにもある ...
続きを読む
どんな雑踏に中でも、自分の名前を呼ばれたら、反応してしまう。


たしかにそんな経験、ありますよね。
ザワザワしている中、なんとなく呼ばれた気がする、
病院の待合でも、自分が呼ばれると反応してしまうのはそのせいなのでしょうか?

それと同じような現象が、街なかにもあるのですよね。

お店の看板を見ていて、自分の名前や苗字と同じものがあれば、
ついつい二度見してしまうことがあります。

同じでなくても、似たようなものでも反応してしまう。

「おおき」と「あおき」
「大木」と「大本」
「古田」と「吉田」・・・


実は、こちらのお店の前を、車で通り過ぎたときも、
私は反応してしまったのです。

          IMG_6547


実は、私の本名と似てるんですよね^^;

この日は、そんな”かれー屋ひろし”さんにお邪魔させていただきました。

お店は、JR嵯峨野線の円町駅から歩いて7〜8分のところにあります。

お店に到着したのが、12:30頃。
店内には、すでに5人位のお客さんが座っていらっしゃいます。
私もカウンター席に座らせていただきます。

お店は、店主と思われる男性の方と、女性の方二人で切り盛りされています。

「カレーの写真とか、撮らせていただいてもよろしいでしょうか?」
「あ、どうぞ!」


快諾していただきました(^^)

先ずは、メニューを確認します。

    IMG_6543
 
         IMG_6541

カレーは、
チキン、野菜、エビとアサリ、納豆、スペシャルから選び、
辛さ、ライスの量、トッピングと選んでいきます。

メニューには、番号も書いてあります。
どんな順番で注文すればいいのかがわかりますね。

   IMG_6542

10月限定のスープカレーは、豚しゃぶ・・・・
あ、これは土日限定ですね^^;

この日の注文は、チキンのスープカレー、7辛、ごはんは普通、
そして、納豆のトッピングをお願いしました。

スープカレーに納豆、これが意外と美味しいのですよ!

注文が入ると、スープカレーを作り始めていただきます。

私が座った後からも、地元の方と思われるお客さんが次々と入ってきます。

若い方から、年配の方まで、本当に客層はいろいろ。
人気ですね。

             IMG_6544

カウンターの上には、限定メニューとオススメのトッピングが書いてあります。
ここに、季節ごとのオススメが入るのでしょうね。

カレーが出来上がるまでの間、再びメニューに目を落とします。

   IMG_6541

チキンのスープカレーはどこにでもありますが、
ここにメインで納豆のスープカレーが乗るのは珍しい。

トッピングにあおさ海苔もあったのか・・・。
それもイッとけばよかったなぁ。

そんな感じのことを考えて待っていると、
お願いしたスープカレーが出来上がってきましたよ。

             IMG_4204

鉢の中に入った、タップリのスープカレーには、
骨付きチキンレッグがまるごと1本と、ゴロゴロ野菜。
いい感じですね!

それでは早速いただきましょう、まずはスープから・・・。

        IMG_4207

        (^^)(^^)(^^)

美味しい!
最初に甘みを感じ、後からスパイスの香り、
辛さが通り過ぎて旨味が口の中に広がります。

そして、こちらのお店の納豆は、ひきわり納豆。
しかも、嬉しいことにたっぷりと入っていますよ!

       IMG_4208

ご飯は、お皿ではなく、お茶碗に入って提供されます。
結構しっかりと盛っていただいてますね(^^)

   IMG_4209

スプーンですくい、スープカレーの中に浸していただきます。

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
納豆たっぷりで、ご飯との相性もバッチリ。
これは止まらなくなりそうです。
          
          IMG_4211

チキンは、スプーンで簡単にほぐれるほどに柔らかい。
これが大好きで、スープカレーをいただく時は、チキンを注文することが多いのです。

チキン、ごはん、スープカレー、ごはん、やさい、ごはん・・・
その全てに納豆も絡んでくるから本当に嬉しい。

    IMG_4214

スープが美味しいから、バランスを忘れて、ついつい飲みすぎてしまいましたが、
最後はここに、ごはんをダイブさせて、楽しみましょう。

食後に少し、お店のお二人とお話させていただきました。

私が札幌でスープカレーを食べたとき、納豆のトッピングが気に入って、
それからずっとスープカレーには納豆を入れることを話すと、
お二人とも納豆を入れるのがお好きだとのこと。

「50円高くなってしまうのですが、納豆スープカレーに、
チキンレッグをトッピングで加えたほうが、納豆感がより増しますよ!」


とのこと。

それ、次回に必ず実践させていただきたいと思います。

美味しいスープカレーと、店主のお話、店員の女性の笑顔に癒やされます。
京都市内中心部からは少し離れますが、是非とも足をのばしてみて下さい。
オススメします(^^)










【かれー屋ひろし】
住 所:京都市中京区西ノ京御輿岡町27-7    MAP
電 話:090-8387-9845
営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜22:00(L.O.21:00) 
煙 草:禁煙 (軒先に喫煙スペースあり)
定休日:火・水
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンバーガーを食べると、必ずと行っていいほど付いてくる、フライドポテト。世界的チェーンのハンバーガー店で、ハンバーガーだけを注文すると、「ご一緒にポテトもいかがですか?」と、薦められるのは有名な話^^;でも、アメリカでは”フライドポテト”と言っても、通じにく ...
続きを読む
ハンバーガーを食べると、必ずと行っていいほど付いてくる、フライドポテト。

世界的チェーンのハンバーガー店で、ハンバーガーだけを注文すると、
「ご一緒にポテトもいかがですか?」と、薦められるのは有名な話^^;

でも、アメリカでは”フライドポテト”と言っても、通じにくいらしい・・・。

アメリカでは、”フライ”または、”フレンチフライ”というのが正しいのだとか。

アメリカなのに、なんで”フレンチ”なのか?
確か、フランス語でポテトフライは、「ポム フリット(Pommes Frite)」

その由来は諸説あるようですが・・・

18世紀後半、フランス国境に近いベルギーを旅していたアメリカ人が、
旅行中にフライドポテトを食べて、すごく気に入り、
そのレシピをアメリカに持って帰り、
「フランス風ポテト」というメニューで出したのがきっかけなのだとか・・・。


そんなフライドポテト、が代名詞とも言われているアメリカ料理ですが、
実はもっと奥が深かったのです。

この日は、京都百万遍にあるアメリカ料理とクラフトビールが美味しいお店、
”ASH FORK (アッシュフォーク)さんにお邪魔させていただきました。

            IMG_6549

出町柳駅から歩いて7〜8分、
京都大学のある百万遍の交差点から2〜3分のところにお店はあります。

    IMG_6551

食堂。
その文字から期待させられるのは、空腹を満たせる! そんな暗黙の了解。
こちらのお店では、アメリカの美味いものとクラフトビールを楽しむことが出来ますよ。

         

今流行りのこの曲が流れてくる・・・
わけではなく、店内では古き良きアメリカが再現されていますよ。


    IMG_6552

どちらかと言うと、バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界。
この日も、店内のモニターでは、
マーティーとビフが繰り広げる世界が映し出されていましたよ。   

          IMG_6558

こんな感じで、店内はリアルアメリカ、
アメリカのカフェの雰囲気が満タン!
そこにいるだけでワクワクした気持ちになってくるから不思議です。

      IMG_6557

テーブル席に座り、メニューを確認させていただきます。

   menu1

        menu2

  menu3

ハンバーガーはもちろん、ガーリックシュリンプ、スペアリブ、ピッツァ、
ロコモコなどのライスプレートも充実。

      IMG_6569

それにこの宴会プランはビックリした!
タップリ食べられるハングリーコースでさえ、飲み放題付きで3,000円って凄いですよね。

ロコモコに、オムライスに、ケンタッキーチキンボウルで満腹確約!
なのですが、今日はビールと一緒に
いろんな料理を楽しませていただくことにしましょう。

          IMG_4228

先ずは、ハートランドの生ビールで乾杯!
このビール、大好きなんですよね(^^)

冷たいビールには、何を合わせるか・・・
あ、これなんか良さそう。

      IMG_4232

そんな感じで選んだのは、オイルサーディンサルサソース。
旨みたっぷりのオイルサーディンに、タップリとサルサソース。
ちょっぴりのピリ辛と、オイルサーディンが本当によくあって美味しいですよ。

そして、ホタテのテキーラ蒸し。

         IMG_4236

ワイン蒸しとか、酒蒸しって食べたことがありますが、
テキーラ蒸しは初めてです。
もっと酒々しているのかと思いましたが、以外にもあっさり。
でも、食べていると、後口にちょっとテキーラを感じることが出来ますよ(^^)

これはアメリカ料理というよりも、イギリス料理なのでしょうが・・・

     IMG_4245


フィッシュアンドチップスです。
でも、イギリスのそれとは、ちょっと雰囲気が違いますよね。
食べてみると、柔らかくて美味しいですよ!
そのままでも十分に美味しいのですが、一緒についてくるタルタルソースをかけると、
更に深みが増しますね。

          IMG_4223

思わず、ビールをお願いしました。
今度は、フィリピンのビール、サンミゲル。
現地っぽく、ボトルのままでいただきます。
このワイルドさが逆に新鮮ですよ〜!

お店の方に、オススメを聞くと、
「スペアリブは是非!」とのこと。

      IMG_4247

ドーンと盛られたスペアリブ。
これは、たしかに美味しそう。
そして、すごくいい香りですよ(^^)

         IMG_4258

デカイですよね〜
えっと、ナイフとフォーク・・・・
え〜い、豪快に手で持って、齧りついちゃえ!

      (^^)(^^)(^^)

う、美味い!
肉は柔らかく、なんと言ってもタレが美味い(^^)
これ、テイクアウトで持って帰ったら、確実に家での株価、上がりますよ〜!

スペアリブで、しっかり肉モードになったら、
どんどん突き進め〜!


          IMG_4269

と、いうわけで、
チーズ、エッグ、オニオン、アボカドが入った、パワフルなハンバーガー、
ALL AMERICAN BURGERもいただきましょう。
このままじゃ、当然口に入りきらないので、
”ギュッ”っと、押さえて口に入る厚さにして、後が豪快にかぶりつきましょう。

      (^^)(^^)(^^)

だた、大きいだけでなく、しっかり美味しい。
バンズ、チーズ、肉。
それらが一体になって絶妙なバランスを組み上げている。
これ、1,000円しないのって、奇跡的に安いと思いますよ!

店主が昔、過ごしていたアメリカ、アリゾナ州のASH FORK。
その雰囲気を再現したレストラン、アッシュフォークさん。

アメリカ料理って、ジャンキーでボリュームだけじゃないの?
そう思われている方にこそ、行っていただきたいお店です。
美味しいですよ! ぜひ立ち寄ってみて下さいね。









【ASH FORK(アッシュフォーク)】
住 所:京都市左京区田中門前町60    MAP
電 話:075-723-7320
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 18:00〜翌1:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

21世紀の未来はこんな感じ…子供の頃に見た図鑑に、未来の街が描かれていたのをふと思い出します。確か、リニアモーターカーが、透明のチューブの中を走っていて、空飛ぶ車も飛び交う…リニアモーターカーは、21世紀中に実現しそうですが、空飛ぶ車はどうなのか^^;未来のこと ...
続きを読む
21世紀の未来はこんな感じ…
子供の頃に見た図鑑に、未来の街が描かれていたのをふと思い出します。
確か、リニアモーターカーが、透明のチューブの中を走っていて、空飛ぶ車も飛び交う…

リニアモーターカーは、21世紀中に実現しそうですが、空飛ぶ車はどうなのか^^;

未来のことは簡単には想像できせんよね。
では、過去・・・

今から100年前、1918年はどんな年だったのか…

パイロット万年筆設立、
松下電器器具製作所(現 パナソニック)設立、
森永ミルクチョコレート発売…

では、今から200年前になると…

チリがスペインから独立、
アメリカで、イリノイ州(シカゴがあるところね)が、21番めの州になる…。

流石に200年前になると、そんなに情報がないですねぇ。

さらに、250年前になると…

あ、250年前といえば、京都で創業250余年のお漬物屋さんがプロデュースした、
スープカレーのお店、
”土鍋スープカレー 近江屋清右衛門”
さんに行ってきました。

               IMG_6451

近江屋清右衛門といえば、京都の欧風カレーのお店。
ご存知のかたも少なくないですよね?

そんな近江屋清右衛門が、今度はスープカレーの店をオープンさせたと聞き、
早速お邪魔させていただきました。

      IMG_6449

らせん階段を2階に上がると、お店の入口がありますよ。

テーブル席に案内していただき、まずはメニューを確認します。

        IMG_6446

スープカレーは、京赤地鶏の手羽元、京都ぽーくのハンバーグ、京の肉、
京都ぽーくジャンボソーセージ、彩り野菜の5種類。
そこに、辛さ、トッピング、ごはんの量を決めて注文していくスタイルです。

       IMG_6447

近清のお漬物を使ったサイドメニューもあって、いろいろ楽しめそうですよ。

この日の注文は、京赤地鶏の手羽元スープカレーを10辛でお願いしました。

店内は、白と木を基本にした明るい感じ。

       IMG_6444

カウンター席が5席と、4人がけのテーブルが3つで、12席あります。
私が入店したときは、ゆっくりとしていましたが、この後、
次々とお客さんが入ってきて、あっという間に半分くらいの席が埋まりました。


    IMG_6445

スープカレーの美味しい食べ方・・・
よく混ぜて、ライスをスープにくぐらせてお召し上がり下さい。

そう言えば、関西には何故かスープカレーのお店が少ないんですよね。
だから、どのようにして食べれば美味しいのか?
そんなふうに思っている人も少なくないはず。
そんなとき、こういうのが書いてあれば安心ですよね。

そんな感じで、メニューや店内の様子などを眺めていると、
お願いしたスープカレーが出来上がってきました。

            IMG_3963

スープカレーは、土鍋に入って登場します。

    IMG_3965

レッグではなく、手羽元ではありますが、結構大きなものが2本も入っています。
レッグに引けを足らないくらいのボリュームですね。


           IMG_3961

スープカレー、ごはん、お漬物の3店セット。
いい感じですよね(^^)

それでは早速いただいてみましょう。
先ずは、スープから・・・。

      IMG_3970

     (^^)(^^)

10辛にしただけあって、いい感じの辛さですよ。
でも、旨味も伴っていて、じっくりと味わいたくなるような感じ。
トマトの酸味もいい感じにマッチしていて、食べ飽きしなさそうな感じですね。

そして、京赤地鶏もいただきましょう。

         IMG_3971

スプーンで持ち上げるのもちょっと大変なくらいに大きいですよ。

それではいただきます。

    IMG_3974

    (^^)(^^)

スプーンで簡単にほぐれるくらいに柔らかい。
それにしても、旨味が強い鶏肉ですよ、これ(^^)

       IMG_3968

こちらのお店、ごはんにも拘っていて、
滋賀県の「よこいファーム」さんのコシヒカリを使用しているのだとか。

      IMG_3976

スープカレーにくぐらせて食べると、本当に美味しいですよ。

とはいえ、こんな誘惑もあるわけで・・・

       IMG_3967

スープカレーを注文すると、一緒についてくる、近清のおつけもの。
これとごはんを一緒にっていう誘惑もあるわけで^^;

でもこのお漬物も良く出来ていて、スープカレーとごはんにもすごく合いますよ!

お漬物でリセットしたら、またスープカレーを楽しみます。

       IMG_3966

茄子、ヤングコーン、ピーマン。パブリカ。
カラフルな野菜は、旨味が引き出るように調理してあり、
スープカレーとの相性もバッチリです。

     IMG_3957

半分くらい食べたところで、テーブルの上においてある薬味を投入して、
味の変化を楽しみます。

        IMG_6448

これは、京やげん黒七味西門。
掛けてみると、本当に香りがよく、味もピシッと引き締まりますよ。


スープを楽しみ、京赤地鶏を味わい、ごはんをくぐらせて堪能する。
後半は、ごはんをスープカレーの中にダイブさせ、
カレーリゾットのような感じで味わって完食。

素材の旨味をしっかり感じることが出来る、
丁寧なスープカレーを堪能させていただきました。

四条河原町の駅からすぐで、京都観光のときにでも、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。
今度は、京都ぽーくのハンバーグも試してみたいと思います。









【土鍋スープカレー 近江屋清右衛門】
住 所:京都市中京区裏寺町607-3 2F    MAP
営業時間:11:30〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜21:30(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?スウェーデンのパーティ料理 ...
続きを読む
バイキング料理の「バイキング」って、外国では通じないらしいですね。

並んでいる料理が全部食べ放題のバイキング料理。

今ではあまり使われなく、「ビュッフェ」って言葉を使うことが多いようです。

そもそも、食べ放題が何で、バイキングなのか?

スウェーデンのパーティ料理形式、
多種類の料理を食卓に並べ、
客が好みのものを皿に取り分けて好きなだけ食べる形式のものを、
帝国ホテルに1958年に出来たレストラン「インペリアル・バイキング」が、
この景色を取り入れたのがはじまりなのだとか・・・。


一部では、バイキング・・・海上からヨーロッパの各地を侵略した民族の通称から、
侵略、略奪・・・取り放題^^;
バイキング料理。


そうなったとの噂もあるようです^^;

さて、取り放題、食べ放題、飲み放題ではないけれど、
生ビールを飲めば、飲んだ杯数分の生ビール半額チケットがもらえるキャンペーンが今、
全国の餃子の王将で行われています。

             IMG_0929


そんな情報を聞き、逃す手はない!

と言うことで、早速行ってきました。

     IMG_0925

お伺いさせていただいたのは、京都駅から歩いてすぐのところにある、
“餃子の王将 七条烏丸店”さん。

土曜日と言うこともあってか、みなさんこのキャンペーンを知ってなのか、
11:30過ぎに行ったにも関わらす、店内はほぼ満席。
何とか2階のテーブル席に滑り込みます。

         IMG_0996

何はともあれ、先ずは乾杯!
こちらでは、アサヒスーパードライの生ビールを楽しむことが出来ますよ。

王将と言えば、餃子。
ビールの友と言えば餃子。

   IMG_0950


それにしても、素晴らしい焼き加減ですね(^^)

          IMG_0955

特製のタレにラー油を入れて、早速いただきましょう。

      (^^)(^^)(^^)

これこれ!
この感じですね(^^)
タップリタレにつけていただきます。

パリッとした食感と、ジューシィな肉汁が溢れる感じ。
1度味わうと忘れることが出来ません。

1口で食べるのも美味しいのですが、
私は半分食べて、またタレを二度漬けするもの好きなんですよね〜(^^)
タレに胡椒を入れるのも美味しいですよ!

      IMG_0941

そんな感じで食べていると、あっという間に生ビールが空になり、
早速おかわり。

完全にハマってしまいます。

せっかく王将に来たのだから、他の料理もいろいろ楽しみましょう。
いろいろ揃っていますよ。

IMG_0932

        IMG_0933

            IMG_0934

    IMG_0935

            IMG_0936

餃子に次いで、人気なのが鶏の唐揚。

     IMG_0976

むね肉ではありますが、柔らかくて美味しいのが王将の唐揚げ。
王将に行って、注文しない日はないかもしれません。

そして、海老の天ぷらも。

         IMG_0960
サクッとプリッと食べる快感を体験できますよ。
塩で食べても美味しいですし、餃子のタレで食べても意外とイケますよ!

さらに、牛肉とピーマンの細切り炒めと、

   IMG_0967

そして、もやし炒め。

         IMG_0983



麻婆豆腐もいただきます。

           IMG_0968

思わずごはんを注文しそうになりますが、今日はやっぱりビールでしょ!

     IMG_0988

と言うわけで、どんどんおかわりしちゃいました。
餃子の王将さんでは、ビールの品質にもこだわっているとのこと。
確かに、泡が凄くきめ細かいですよね。

             IMG_0992

きれいにエンジェルリングが出来るのがその証拠ですよね(^^)

そう言えば、今月の限定って言うのもあったなぁ・・・
 
       IMG_0930

そう、あんかけ焼きそばです。
これ、確実にビールにも合うかと・・・。

       IMG_0974

と言うわけで、お願いしました。
出来たてはパリッとした食感を楽しめて、
ゆっくり食べるとしっとりと味が染みこんで、2つの美味しさを楽しむことが出来ますよ。

         IMG_0981

みんなで行って、いろんな料理を楽しめるのも餃子の王将のいいところ。

でも、そんなにたくさん食べることが出来るか不安な方は・・・。

      IMG_0931

小皿で味わいことが出来る、ジャストサイズメニューを実施している店舗もあります。
(全店で実施されているのではないので、ご確認くださいね!)

    IMG_1013

こんな感じで、かわいらしいサイズのチャーハンも楽しむことが出来ますよ。

やっぱり、天津飯も食べたいなぁ・・・
そんな声が聞こえてきたので、〆に天津炒飯もいただきました。

         IMG_1010

大好きな天津飯と炒飯が一緒にいただける、夢のようなメニューですよね。


次回生ビールが半額とあって、6人思う存分生ビールを楽しみ・・・

         IMG_1001

しっかり半額券をゲットさせていただきました。


生ビールの半額チケットがもらえるのは、
          9月1日から9月9日日曜日まで。

このチャンスにたくさん飲んで、しっかりゲットしてくださいね!

残暑も、冷たい生ビールがあれば大丈夫!
楽しんでくださいね〜。










【餃子の王将 七条烏丸店】
住 所:京都市下京区烏丸通七条上る桜木町96−10    MAP
電 話:075-351-8145
営業時間:11:00〜23:15(L.O.22:45) 
煙 草:完全禁煙(店内に喫煙スペースあり)
定休日:年中無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成も来年で最後の年を迎えるようですね。明治・大正・昭和。M・T・S。生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。今では、大正・昭和・平成。ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)ついに ...
続きを読む
平成も来年で最後の年を迎えるようですね。

明治・大正・昭和。
M・T・S。


生年月日を記入する欄にあった、丸印で囲む欄。
今では、大正・昭和・平成。
ものによっては、昭和・平成だけのものもあります。

そして来年以降は、昭和・平成・◯◯(←ここには、次の元号が入る)

ついに、丸で囲む欄が、一番左になってしまったか^^;

さて、昭和レトロとも言われる、昭和時代。
昭和レトロだけではなく、
大正ロマン、明治ハイカラって言葉があるのもご存じでしょうか?

愛知県犬山市にある「明治村」や、
岐阜県恵那市にある「日本大正村」に行くと、明治や大正の日本の雰囲気を味わえるのだとか。

では、昭和は・・・

街並みではないですが、こんなお店は如何でしょうか?

           IMG_8045

京都、四条河原町の新京極商店街の中にある、
“京極スタンド”さん。

店内は、昭和な雰囲気満タンで、キンキンに冷えた生ビールを楽しむことが出来ますよ。

    IMG_8044

生ビールだけでなく、日替わり定食などの、食事メニューも充実。
実際に、スーツを着たサラリーマンの方が、
食事だけ済ませて行かれるケースも少なくありません。

          IMG_8043

入口横にある、メニューケースを眺めながら、店内へ入りましょう。


  IMG_8041

店内は、カウンター席があれば、丸テーブル席もある。
そして、ズラリと並んだ大きなテーブル席もあり、
全部で40席ぐらいでしょうか?

休日、平日関係なく、みなさん昼下がりから、ゆったりと楽しんでいらっしゃいます。

たしか、生ビールとつまみのお得なセットがあったなぁ・・・。
生ジョッキと、
ミートボールフライ、高野豆腐、ロースハム、枝豆、スパサラが付いて、
中ジョッキは1,050円、そして大ジョッキは1,300円・・・。

もちろん大ジョッキで!

       IMG_8033

冷えてます。
キンキンに冷えてます!

この季節、これは嬉しいですね(^^)

        IMG_8035
セットはこんな感じで、ひとつのお皿に盛られて出てきますよ。

これだけあれば、大ジョッキ1杯・・・いえ、2杯イケるかもしれませんね^^;

あ、これともう一皿付いてた。

    IMG_8034
京都らしく、高野豆腐。

え?
なんで瓶ビールが写っているのかって?

生ビールが空になったら、ジョッキの中に瓶ビールを入れて、生ビール気分・・・
と言うわけではないのですが^^;

セットの他にも、いろんなメニューがありますよ。

    IMG_8039


            IMG_8040

豚バラにんにく焼き、ぶたポンズ、こいも、きずし・・・。

      IMG_8042

よこわお造り、てっぴってわかりますか?
(関西の方はわかりますよね?)

こんな感じで、「何だろ、あれは?」って思いながら注文するのも楽しいですよ。

メニューのあると、ついつい注文してしまう、いわしフライ。

         IMG_8038

熱々のいわしフライに、ウスターソース。
ジャンキーだけど、これが好きなんですよね(^^)

そして、こいも。

             IMG_8036

里芋の煮物のことです。
真ん中に、柚子の皮をのっけてあるのがちょっと粋ですね。

冷たいビールを飲んで、ちょこっとつまみ、しっかり涼ませていただきました。

      IMG_8037

伝票もいい感じでしょ(^^)

期待通り、5つ玉のそろばんで計算して下さいました。


京都観光の途中で、ちょっと小休止。
きっと喜ばれると思いますよ!









【京極スタンド】
住 所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町546    MAP
電 話:075-221-4156
営業時間:12:00〜21:15(L.O.20:45) 
煙 草:喫煙可
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。私も早速購入して眺めていたのですが、毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。あ・・・選考委員はさせていただいているので、総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、その他の紙面 ...
続きを読む
今年も、ぴあ関西から「究極のカレー 2019」が発売されました。

私も早速購入して眺めていたのですが、
毎年違った企画を考えるものだなぁ・・・って感心します。

あ・・・選考委員はさせていただいているので、
総合GPや、各部門のGP、準GPのお店は分かるのですが、
その他の紙面の詳細は、本が発売されるまで分からないのです。
(これ、本当です!)

「スパイスカレー」を屋号に付ける店主にQ&A
小塚舞子選考委員が、ド直球インタビュー
殿堂入り10店誕生
カレー店なんでも私情最強放談
東京CURRY SELECTINO・・・・


などなど、よくまぁ、こんな企画考えるなぁ、って感心します^^;

思えば、関西のカレー屋さんを紹介する雑誌の記事は不定期であるものの、
カレーのみを扱った本を出したのは、ぴあ関西が最初だったのかなぁ・・・

今から23年前、

「ぴあBOOK 〜大阪・京都・兵庫・滋奈和〜 
           本当においしい店 カレー 
     ぴあまんぷく研究会選定! 関西圏こだわりの101店

と言う本があったのをご存じの方も少なくないのでは?

          IMG_6313
        

23年前に出た、この本に載っているお店のうち、
30店が現在も営業を続けているのだとか。

先日、お伺いさせていただいた、京都の“ビィヤント”さんもそんな1軒です。

京阪電車の神宮丸太町駅から歩いて7〜8分ほど。
京大病院の目の前にお店はありますよ。

     IMG_2451

若干早く着いてしまったので、周辺を散策すること約10分。
開店時間を5分ほど過ぎて戻ってきたら、
すでに半分くらいの席が埋まっているではないですか!

あぶない、あぶない^^;

カウンター席に奥から詰めて座らせていただき、
まずはメニューを確認させていただきます。

          IMG_2447

カレーは、ビーフ(甘口・中辛・辛口)、チキン、ベジタブル、シーフードから選べて、
何を選んでも720円。
ちなみに、甘口が普通の辛さになるのだとか。

    IMG_2449
カツカレーも同じく6種類から選べ、全て980円。
プラス120円で大盛りも可能です。

この日は、カツカレー狙いで来たので、カツカレーをビーフの辛口でお願いしました。

店内は、カウンター席のみで10席。
私が席についたあとも、次々とお客さんが入ってきて、
あっという間に満席になるという人気ぶり。
もう少し長く時間を潰していたら、満席で入れなくなるところでしたね^^;

カレーができるのを待っていると、他の人が注文する声が聞こえてきます。
やはり、ビーフの方が多いでしょうか・・・
そう思っていると、シーフードも人気。
ベジタブルを注文する方も結構いらっしゃいます。
(結構こだわっていらっしゃるようですよ)

そんな事を考えていると、
お願いしたカツカレーのビーフ(辛口)が出来上がってきました。

           IMG_2431

ターメリックライスにカツをのっけて、たっぷりとカレーがかけられています。
カレーとご飯をバランスが悪いと、食べるのに一苦労するのですが、
こちらのカツカレーは、安心していただくことができそうですよ。

それでは早速いただきましょう。

        IMG_2438

   (^^)(^^)

美味しい!
最初に甘さを感じて、あとから辛さが来るタイプかと思っていましたが、
こちらのカレーは、甘さを感じることなく、最初から旨味が広がっていくタイプ。
これは面白いですね。

    IMG_2439

ターメリックライスもカレーに合うように炊かれていて、
かなりいい感じ。
夢中で食べ進めることができます。

          IMG_2441
とんかつは、一口サイズにカットされていて、とても食べやすいです。
カツカレーを食べるには、これがベストなんだなぁ、実感できますよ。


     IMG_2442

3種類の薬味が用意されていて、中でも紅生姜が面白い。
辛口のカレーに、紅生姜の酸味と香りがとても良く合うのです。

そういえば、函館の「元祖 小いけ」さんにも、紅生姜の薬味があったなぁ。

    IMG_2444

鷹の爪にも出会ったりしますが、辛口をお願いしたので、
躊躇うことなく一緒にいただきます。
これもいいアクセントになって美味しいですよ!

夢中で食べ進み、惜しみながらも最後の一口を食べ完食。

          IMG_2446

想像以上に美味しいカツカレーをいただくことができました。

京都の街に、長く愛されるカレーのお店、ビィヤントさん。
ぜひ一度食べに行ってみてくださいね。
私は次回、気になっているベジタブルカレーにチャレンジする予定です!







【ビィヤント】
住 所:京都市左京区東大路通丸太町上ル東側聖護院西町12    MAP
電 話:075-751-7415
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:45) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリアンスパゲッティとナポリタンスパゲッティって、同じものですよね?そう思っているのは、大阪人だけかもしれません^^;大阪で、イタリアンスパゲッティは、スパゲティに玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを加えて炒め、最後にケチャップなどで味付けをするもの・・・。はい ...
続きを読む
イタリアンスパゲッティとナポリタンスパゲッティって、同じものですよね?

そう思っているのは、大阪人だけかもしれません^^;


大阪で、イタリアンスパゲッティは、
スパゲティに玉ねぎ、ピーマン、ソーセージを加えて炒め、
最後にケチャップなどで味付けをするもの・・・。


はい、ナポリタンと変わりないですよね?

そして、イタリアンスパゲッティって、地域によって、
呼び方は一緒でも、内容が違うようです。

関東や東北では、具材はナポリタンと一緒で、ケッチャプは使わずに、
塩、胡椒(醤油の場合もあり)で味付けし炒めたものだそうで。

名古屋では、鉄板の上に玉子を敷き、その上にナポリタンをのっけたもの。
(鉄板イタリアンって言いますよね。)

また新潟のイタリアンは、スパゲッティではなく、
洋風ソースかけ焼きそばのことを指すのだとか・・・。

イタリアン呼ばれながら、イタリア料理ではないイタリアンスパゲッティ、
ひょっとしたらこれ、日本人の偉大なる発明かもしれませんよね。

では、本物のイタリア料理とは・・・。

この日にお伺いさせていただいたは、京阪樟葉駅からバスで10分位のところにあるお店、
“ポルタロッサ”さん。

      IMG_8963

お店の名前、PORTA(扉) ROSSA(赤)のとおり、
鮮やかな赤い扉がお店の入口です。

お店に入り、予約名を告げると、席まで案内してくださいます。

先ずは生ビールで乾杯し、メニューを確認させていただきます。

        IMG_8937

こちらのお店は、基本コースのみで、
前菜、パスタ、メイン、エスプレッソが付いたAコースと、
Aコースからメインを除いたBコースの、2種類のコースが用意されています。

パスタ、メインは右ページに載っているものから選べるのですね。


折角なので、「一般的なイタリア料理の形態です」と書かれた、
Aコースをお願いすることにします。

店内は、4人掛けのテーブルが3卓あって12席。
予約は必須です。

           IMG_8940

ゆったりとした空間は、表とは時間の流れ方が違うようにさえ感じますね。

早い時間からのスタートにしましたので、まだ店内に他のお客さんはいませんが、
このあと他の2つのテーブルも埋まり、満席に。
人気があるようですよ。

そんな感じで、店内の様子を眺めたりしていると、最初の料理、
おまかせ前菜の盛り合わせが出来上がってきました。

         IMG_8943

ほほぉ・・・
これは素晴らしい。

よくあるイタリアンの前菜盛りとは違い、独創的な感じですね。

パンチェッタで苺を巻いてあるのも目を惹きます。

ちなみに、カップの中はこんな感じで、ムースが入っていますよ。

   IMG_8947

最初のビールもいただいたので、早速ワインをお願いしましょう。

             IMG_8949

前菜の盛り合わせをいただきながら飲むワイン、最高です。
ずっとこのままでもいいかなぁ・・・
そんな風に思ってしまいそうになります^^;

そして、絶妙なタイミングで、パスタも出来上がってきました。

  IMG_8950

こちらは、鴨のコンフィときのこ、ポルチーニ茸のクリームソースのリングイーネ。
濃厚なポルチーニ茸のクリームソースが美味すぎる。
こう見ると、小さなポーションに見えますが、結構食べ応えもありますよ。

       IMG_8952

濃厚なソースをバケットに付けていただくと、これもまた堪らない。
ワインとの相性も良く、あっという間にボトルが空きそうです^^;

          IMG_8953

こちらは、自家製サルシッチャと5種きのこのタリアテッレ。
サルシッチャの肉感ときのこが本当に心地よい。
こんな感じで、別のパスタを注文して、シェアしながらいただくもの楽しいものです。

パスタもしっかり楽しみ、次はいよいよメイン。

      IMG_8957

こちらは、但馬鶏のカツレツ。
衣自体が美味しい(^^)
レモンを少し搾ると、味がピンと引き締まって、ワインとの相性もいい感じになりますよ。


そして、牛フィレ肉のタリアータ。

     IMG_8955

レアに焼き上がられたフィレ肉と、オリーブオイル、バルサミコが良く合います。
こうやってシェアして2種類いただくと、どちらも凄く美味しい。
魚料理も食べたくて、あと2,000円追加すれば、メイン料理の追加もOKなのですが、
これだけでも結構食べ応えがあって、ボリューム満点なのです。
(また、次回の課題に取っておきましょう。)

食後には、コーヒーもいただき、

          IMG_8960

折角なので、自家製ドルチェも追加でお願いしました。


     IMG_8961

ソルベもティラミスも、すごく美味しい。
これ、絶対に食べた方がいいと思いますよ(^^)

京阪樟葉駅から、京阪バスに乗って約10分。
大阪から少し時間はかかりますが、来る価値あり。
ゆったりと流れる時間の中でいただく、本物のイタリアン、
予約で連日満席なのも納得できます。

ディナー、ランチ(土日のみ)共に、要予約なので、
是非予約して行ってくださいね!

私もまた、予約させていただきます(^^)










【ポルタロッサ(PORTA ROSSA)】
住 所:京都府八幡市男山長沢23−9 101    MAP
電 話:075-982-7762
営業時間:11:30〜15:00(L.O.12:30) 17:30〜23:00(L.O.21:00) 
煙 草:完全禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合も休み)
駐車場:あり(3台分)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加