美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:京都

やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。これが、食べてみると意外に美味しい!未だ ...
続きを読む
やってみたら美味しかった食べ物って、いろいろありますよね。

おそらく、いちご大福なんて、その最たるものではないでしょうか?
大福にイチゴ、和菓子の大福に、どちらかといえば、洋菓子に使われることが多いイチゴの組み合わせ。
これが、食べてみると意外に美味しい!
未だ、その発祥に関しては、諸説あるようなのですが、昭和の後期に発案されたものであることに間違いないようですね。

カレーうどんのうどんを、ラーメンにしてみて、カレーラーメン。
焼きそばのそばをうどんにしてみて、焼きうどん。
カツカレーのカレーをハヤシにしてみて、カツハヤシ。
天丼の海老を、鶏にしてみて、鶏天丼。


どれも美味しいです(^^)

では、ひつまぶしの鰻を牛肉にしてみたら・・・。

この日にお伺いさせていただいたのは、京都、祇園縄手にある、近江牛焼肉のお店、
“和牛焼肉 徳”さん。
               IMG_0145
こちらのお店、この日から土日祝日に限り、ランチ営業を開始されるとのこと。
雨にも関わらず、開店前から多くのお客さんが列を作っています。

何故ならば、この日から3日間は、通常よりもお安く、近江牛のひつまぶし膳がいただけるのです。
その価格は、何と1,000円!
        IMG_0143
大阪ミナミでも、肉が思いっきりのっかった肉重が、900円〜1,500円で提供されているのに、
それが京都で、しかもひつまぶし状態でこのお値段となれば、行列もできますよね。

開店時間の12:00になると、お店の方が順番に店内へ案内してくださいます。
            IMG_0139



私達も、奥の掘りごたつ席へ案内していただきます。
そしてメニューを確認します。
    IMG_0087
ランチ営業開始から3日間は、近江牛のひつまぶし2種類のみの提供です。
近江牛ひつまぶし膳が、1,000円での提供(通常1,600円)。
そして、サシが入ったサーロインを使った、近江牛特上ひつまぶしは1,500円(通常2,300円)での提供です。

店内は、ゆったりと明るく、いい雰囲気ですよ。
  IMG_0136
          
               IMG_0138

全席、こんな感じの掘りごたつ式になっているので、入口で靴を脱いで入店します。
ですので、ゆっくりと過ごすことが出来ますよ。

そんな感じで、少し店内を見せてもらっていると、先にお漬物と薬味が運ばれてきました。
       IMG_0098
おぉ、これテンション上がりますね!
これを見ているだけで、どんな感じで食べようかと、いろいろ考えを巡らせてしまいます(^^)

まもなくして、ひつまぶしも登場。
    IMG_0108
うわぁ、本当にメニューの写真通り、おひつのご飯が見えないほどに、肉満タン!
3日間限定の価格とは言え、本当に1,000円でいいんですか?
そんな感じです。

           IMG_0102
きれいな焼き加減の近江牛。
これは、先ずそのままで食べてみなければ・・・。
というわけで、早速いただきます。
 
     IMG_0114

    (^^)(^^)

柔らかくて美味しい!
そのままでも充分に美味しいからコマッてしまう^^;

では、ご飯に盛り付けていただきましょう。
      IMG_0120

         (^^)(^^)(^^)

これが、ご飯に合わないわけがないのです。
ご飯は、お櫃に入っているので、タップリとあるはずなのですが、あっという間に平らげてしまいそうですよ。
      (もっとタップリと・・・という方のために、大盛も用意されていますよ!)

そして、2杯めは、ご飯に近江牛、そこに薬味をのっけて楽しみましょう。
       IMG_0124
山椒、ちりめんじゃこ、葱、ゴマ、山葵、味噌など、好みでのっけて、味の変化を楽しみます。
それでは、こちらもいただきましょう。
   IMG_0129

          (^^)(^^)(^^)

山葵の風味がたまらない!
そして、肉もタップリのっかっているので、思いっきり堪能できます。

2杯めも、あっという間に完食し、3杯めに突入。
3杯めは、急須に入った、牛出汁をかけて、
     IMG_0132

だし茶漬けにしていただきます。

            IMG_0134
特製、近江牛のだし茶漬けの完成です。
それにしても、これはかなり贅沢ですよね(^^)

早速いただくと、近江牛のスープの中で、近江牛ちょっと色づいて、かなりいい感じになってます(^^)(^^)
お櫃に満タンの近江牛のひつまぶしを、3杯に分けて、しっかり堪能させていただきました。

この内容と、近江牛のボリュームを考えると、通常のお値段、1,600円でも、充分にお値うちだと思いますよ。
(霜降りサーロインの特上は2,300円で、さらに極上の世界が味わえるかと・・・)

このレベルの近江牛が、ランチタイムに気軽に味わえる。
これは是非チェックしておくべきだと思います。

ちなみに、ディナータイムの通常メニューはこんな感じですよ。
IMG_0088
 
     IMG_0089

         IMG_0090


IMG_0091


      IMG_0092

          IMG_0093

ディナータイムも間違いなさそうです(^^)
ここは、再訪必至!
京都祇園縄手で近江牛のひつまぶし。
是非食べに行ってみてくだいね!






【和牛焼肉 徳】
住 所:京都市東山区大和大路通三条下ル3丁目弁才天町26番地 2F    MAP
電 話:075-533-2929
営業時間:17:00〜24:00(L.O.23:00) ※土日祝のみ、12:00〜15:00(L.O.14:00)のランチタイムも営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日が休業)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                

鴨川等間隔。岡崎体育さんの歌にもなっているように、夕方になると、鴨川の河川敷には、等間隔に座るカップルの姿が目立ちます。特に、四条大橋から、三条大橋付近は多く、最初は5m間隔、そのうちに3m感覚になって、ピークの時間帯になると、1m間隔・・・というのは、 ...
続きを読む
鴨川等間隔。

岡崎体育さんの歌にもなっているように、夕方になると、鴨川の河川敷には、等間隔に座るカップルの姿が目立ちます。
特に、四条大橋から、三条大橋付近は多く、最初は5m間隔、そのうちに3m感覚になって、ピークの時間帯になると、1m間隔・・・というのは、ちょっと大袈裟^^;
               IMG_3840
たしかに、三条大橋の辺りは景色もよくって、鴨川のせせらぎの音が、心地よいBGMになっていい感じですものね。

三条大橋。
   IMG_3843
京阪電車が、地上を走っていた頃は、三条の駅で特急を待つ間の時間に何となく眺めていた記憶が・・・
あ、そういえば、電車のロングシートでも、似たような現象、起こっていませんか?

最初は両端の席が埋まり、その後は真ん中。
そして、等間隔になるように、その間が埋まっていく・・・。

それは、ちょっと違うか^^;

それはそうと、三条大橋のすぐ近くに、「三条小橋」という橋があるのをご存知でしょうか?
          IMG_3848
これは、高瀬川に掛かる橋。
そんな三条小橋の袂にある、安藤忠雄の建築、“TIME’S Ⅰ&Ⅱ”でゆったり過ごすのも、これからの季節、いいかもしれませんよね。
                IMG_3846

さて、この日はそんな京都三条にある、おばんざいと日本酒のお店、
“おざぶ”さんにお邪魔させていただきました。
      IMG_3845
こちらのお店では、おざんざいの食べ放題が1,200円で、
そして、約30種類の日本酒が、1時間1,500円で飲み放題になるそうです。

京都の1等地で、このお値段です。
そうなると、お味の方はどんな感じなのか・・・。

気になったので、友人を誘い行ってきました。

お店の入口は階段を降りた、地下にあります。
         IMG_3853
店内に入り、先ず驚いたのはその内装。

    IMG_3856
真ん中にあるカウンターの上が、日本酒の升なのです。
朱色の天井に升。
何かすごくいい感じなのです(^^)

テーブル席の方も、こんな感じで升がずらりと。
        IMG_3854
結構・・・いえ、むちゃくちゃお洒落な感じですよ!

席に座り、メニューを見せていただきます。
  IMG_3858
本日のおばんざいの他に、いろんな一品のメニューもありますね。
気になるものがたくさんありますよ(^^)

そして、飲み物のメニューはこんな感じです。
  IMG_3860

         IMG_3861

IMG_3862

さらに、飲み放題は日本酒だけではなく、いろんなものを楽しむことが出来るようです。

            IMG_3863

とりあえず、おばんざいの食べ放題と、飲み放題を楽しむことにしましょう。

日本酒は、こんな感じで、お店の真ん中の日本酒セラーにあるものを自由にいただくことができます。

        ozabu
京都、滋賀、奈良、大阪の地酒の充実度はもちろん、東北、静岡、北陸のお酒も色々あります。
これがすべていただけるのですから、日本酒好きにとってはパラダイスのような感じですよ(^^)

冷だけではなく、お燗をいただくことも可能。
   IMG_3878
日本酒セラーの横に、ちゃんとカンドコも置いてありますよ。
           (温度計も用意してあります。)

さて、まずはカウンターのところに行って、おばんざいを選んできましょう。
   IMG_3873
             
               IMG_3874
これだけ色々あると迷ってしまう。
気になるものを、少しずつ選んでいきましょか・・・。

先ずは、牛すじこんにゃく。
    IMG_3884
牛すじ、めちゃ柔らかくて美味しいです(^^)

そして、つぎはこちら、
       IMG_3885
京都に来ると、たとえお隣の大阪人でも、「京」という言葉に弱いものです^^;
ついつい選んでしまいますね、京おでん。

嬉しいことに、料理が美味しい。
一旦、安心してしまうと、ついついたくさん取ってしまいそうになる・・・
      IMG_3886
のを我慢して、少しずついろんなおばんざいをいただきます。

上から順番に、鯖と茄子たいたん、タコと生姜玉子焼、もずく酢、ポテトサラダ、青菜と京揚げのお浸し、
タコと若芽酢物、イカとキャベツの明太和え、筑前煮、山椒ポテチ・・・。

山椒ポテチって、おばんざいですか? って、ツッコミはナシで^^;

うれしいことに、どれを食べても美味しいのです。
当然のことながら、日本酒がススム!

これ、単純に好みの日本酒とおばんざいを楽しむのもいいけれど、
どのタイプのお酒が、どのおばんざいに合うのか、マリアージュを楽しむのも絶対に楽しいはず・・・。

            IMG_3898
というわけで、利き酒セットにしてみました。
(利き酒セットは、日本酒セラーのところに用意されていますよ!)

これは、カニ味噌でも合わせてみるかな。
      IMG_3910
日本酒とカニ味噌って、何でこんなに合うんでしょうね(^^)
折角なので、甲羅酒を・・・・(って、それはムリですね^^;)


さて、これだけ色んなタイプの日本酒を試せるですから、おばんざい以外のものも何か・・・。
お店の方に聞くと、「今日は、のどぐろが凄くいいですよ」とのこと。
出来上がってきた、のどぐろはこんな感じです。

          IMG_3894
こ、これ、かなりデカイ!
大きなお皿から、はみ出るくらいに大きなのどぐろの一夜干し。
この大きさで、2,380円は破格だと思います。

      IMG_3897
いただいてみると、ものすごく美味しい!
金目鯛のカマ焼きにしようかと思っていたのですが、ちょっと奮発して大正解!
但し、キケンなことに日本酒がすすみまくります^^;

さらに、近江牛ロースステーキ。
     IMG_3902
贅沢です。
肉が美味い!
脂の旨味ではなく、ちゃんと肉が美味い(^^)
きめ細かいって言うのでしょうか、一口いただくたびに自然と笑みがこぼれます。

さて、そろそろ〆の一品を・・・
ん、カレーうどんがある(^^)
しかも、九条葱と合鴨のかれーうどん!

           IMG_3912
はい、思わずお願いしてしまいました。
出来上がったのを見てみると、ちょっとクリーミーな雰囲気がありますよね。
それでは早速いただきます、まずはお出汁から・・・。
     IMG_3919
(^^)(^^)(^^)

美味しい!
スパイスドーン・・・ではなく、出汁の旨味。
そこに、カレーの香りと味わいがあり、クリーミーな旨味が追いかけてくる。
これはいいですね!

そして、麺もいただきます。
               IMG_3915
あ、細麺!
これは、〆のカレーうどんとして最高ですね。
黒七味がパラっとかかってるのもポイント高いですよ(^^)

そんな感じで、〆のカレーうどんまでしっかり堪能。
来てみて、本当に良かったお店です。

三条大橋のすぐそば、ロケーションも抜群で本当に素敵なお店だと思います。
日本酒好きの方、ぜひ行ってみてください、満足できると思いますよ!







【おざぶ】
住 所:京都市中京区中島町110 B1F    MAP
電 話:075-231-2226
営業時間:17:00〜0:00 ※土日祝は、16:00から営業。 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村