美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:人形町

ヤクルトの大きさって、実は絶妙らしい・・・大人になってから、そんなに飲む機会がなくなったような気がしますが、冷蔵庫に入っていると、ついつい手を出してしまう飲み物、ヤクルト。一口か二口で飲み干してしまう大きさ。もっと飲みたいなぁ・・・そんなちょっと心残りな ...
続きを読む
ヤクルトの大きさって、実は絶妙らしい・・・

大人になってから、そんなに飲む機会がなくなったような気がしますが、
冷蔵庫に入っていると、ついつい手を出してしまう飲み物、ヤクルト。

一口か二口で飲み干してしまう大きさ。
もっと飲みたいなぁ・・・
そんなちょっと心残りな量だと思いませんか?

大人になったら、好きなだけ飲んでやる!

そう思うも、ヤクルトの大きさは、昔と変わらず。
同じ乳酸菌飲料の「マミー」は、1リットルの紙パックが売られているのに・・・。


でもあの量って、体内に効果的なヤクルト菌が、
ちょうどいい量入っているからなのだとか。

そんなヤクルト、昔はガラス瓶に入って、宅配で売られていたそうです。
でもそれでは重くて、ヤクルトレディに負担がかかりすぎるので、
今のような軽い容器になったのだとか。

ヤクルト、久しぶりに飲みたくなってきました。
同じ乳酸菌飲料でも、ラッシーはたまに飲むのですが^^;


さて、そんな感じでラッシーを飲みながら、美味しいカレーでもいただきましょう。

この日は、人形町駅の近くにあるインド料理のお店、
”ナワブ日本橋店さんにお邪魔させていただきました。

         IMG_6850


ツチノコ…
いえ、そっちではなく2階の方です。

一見、どこにでもあるようなインドレストランなのですが、中身はちょっと違うのです。

階段を上がって2階に行くと、お店の入口があります。

       IMG_6846
 
お、入口の横にメニューボードらしきものが・・・

   IMG_6845

スペシャルメニュー・・・
ご予約のお客様限定か。
でも、なかなか面白そうなの出してますね(^^)

店内に入ると、テーブル席に案内していただきました。
先ずは、テーブルの上においてあるメニューを手に取り・・・・

と、普通はそのような行動を取るのですが、
目的は、レギュラーメニューに載っている料理ではなく、これ。

        IMG_6793

カウンターのところに置いてある黒板メニュー。
こちらのお店、ディナータイムになると、本格的なパキスタン料理が登場するのです。

     IMG_6795

マトンビリヤニ、マトンプラオ、キーマカレラ、そしてハリームもある!
他のお店では、予約注文しなければ出てこないであろう、手間のかかる料理が、 
こちらのお店では黒板メニューで食べられるのです。

「すみません、今日はハリームありますか?」
「ハイ、アリマスヨ!」
「そしたら、ハリームとマトンビリヤニ・・・」
「マトンビリヤニ、マダ ツクッテルトコロダカラ 、スコシジカンカカリマス。
     マトンプラオならば デキテマスヨ。」

「では、マトンプラオを。 それから、ココナッツラッシーを下さい。」

そんな感じで、黒板メニューばかりをお願いしました。


        IMG_6797

             IMG_6798

ディナータイムが始まってすぐの時間にお邪魔させていただいたので、
まだ他のお客さんの姿はありません。

でも、すぐに何組かのお客さんがやってきて、黒板メニューを注文されてます。
みなさん、よく知っていらっしゃいますね(^^)

でも、私の後ろに座った方は、それ狙いではなく、
普通にナンを食べたいみたいで、カレーとナン、
そしてタンドリーチキンのセットを注文しているようですね。
(もったいないなぁ^^;)

ところで、レギュラーメニューってどんな感じなのだろうか?

      IMG_6799

         IMG_6800

           IMG_6801

あ・・・普通の印ネパ店ではない。
ちょっと他にはないようなカレーのラインナップもありますよ。

  IMG_6802
 
          IMG_6803

セットは、ナンとカレー、タンドリーチキンのセットなど、
日本人が好むようなメニュー構成。

    IMG_6804

            IMG_6805

ちなみに、、こちらではアルコールメニューもあるので、
パキスタン料理をつまみながら、一杯っていう楽しみ方も可能です。

とは言いながら、この日は珍しくノンアルコール。

      IMG_6811

ココナッツラッシーも美味しいですよ。

先ずはサラダをいただき、コンディションを整えます。

           IMG_6810

美味しいドレッシングですね(^^)

それに続き、マトンプラオも出来上がってきました。

        IMG_6813

おぉ、ボリュームたっぷり(^^)
骨付きのマトンがゴロゴロと入っているのが嬉しいですね。
それでは早速いただきましょ。

       IMG_6820

おぉ、これこれ!
マトンの香りと味わい(^^)
マトン好きにとってこれはたまらない。
そんなに辛くないので、辛いのが苦手な人も美味しく食べられると思いますよ。

         IMG_6822

これはタルタルソースではなく、ヨーグルトで作ったソース。
そのまま食べても構わないのですが、正しい食べ方はこう。

        IMG_6826

プラオにかけていただくと、その美味しさも倍増しますよ(^^)

そんな感じで、マトンプラオを半分くらい食べた頃に、
念願のハリームも登場。

           IMG_6829

これこれ!
これが食べたかったのです。

ハリームとは・・・。
小麦、大麦、肉、レンズ豆、スパイスから作られ、7〜8時間煮込み、
肉は繊維状になり、豆や麦も形が崩れるまで煮込まれるが、その味わいは絶品!


初めて食べたときの食感が忘れられずに、また食べたいと思うも、
かなり手間が掛かるので、普段のメニューに加えるお店は多くないのです。
それがここでは食べられる。
というわけで早速いただきます。

           IMG_6832

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
口に入った瞬間、旨味とスパイスの味わいが広がり、
繊維状になった肉を噛みしめるように咀嚼する快感!

「ナンかロティは食べますか?」
「はい、ロティをお願いします。」

あ・・・
プラオも食べたのに、ついついロティもお願いしちゃった^^;
満腹になり過ぎはしないのだろうか・・・

        IMG_6844

でもね、こんな美味しそうなのを焼きたてで持ってきてくださるのですよ。
断る理由が見当たりません^^;

ハリームとロティ。
これ、黄金の組み合わせですよ(^^)

      IMG_6838

後半は、レモンをギュッと絞り、

        IMG_6839

味変させてみると、これもまた美味しいからやめられません。

そんな感じで、美味しいにマミれながら、大満足で完食。
今度は何人かで来て、もっといろいろ楽しんでみたいと思います。

ナワブに来るならば、是非とも黒板メニューを注文してみて下さい。
リピーターが多いのも納得出来ますよ!







【ナワブ 日本橋店】
住 所:東京都中央区日本橋小網町18−9 司ビル 2F    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:11:00〜15:00  17:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:元日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加