美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:北浜

飲食店の無断キャンセルで、ついに逮捕者が・・・。そんなニュースが世間を賑わしています。嘘つきは泥棒の始まりとは、よく言ったものだなぁ・・・(まぁ、今回の件に関しては、いろいろと複雑に絡み合ってる匂いがプンプンしますが・・・)電話一本で予約できて、デポジッ ...
続きを読む
飲食店の無断キャンセルで、ついに逮捕者が・・・。
そんなニュースが世間を賑わしています。

嘘つきは泥棒の始まりとは、よく言ったものだなぁ・・・
(まぁ、今回の件に関しては、いろいろと複雑に絡み合ってる匂いがプンプンしますが・・・)

電話一本で予約できて、デポジットも必要ない。
いわゆる、信用取引。

いいのかな、信用をそんなかんたんに切り捨てちゃって。


予約のときに、デポジットをいただく。
   実際にやっているところ、少ないらしいですが・・・。
電話だけではなく予約票を送付して、それを持ってきて入店可能。
   住所を知られてたら、無茶はできなくなる。
予約時に、携帯電話の番号だけではなく、勤務先の電話番号も聞く。
   これで回答する人は、まずドタキャンしないらしい。

そんな反面、予約したくてもなかなか予約できないお店も存在する。

今回は、そんな一軒、
大阪北浜にある、“中国菜 火ノ鳥”さんに、
お邪魔させていただきました。

          IMG_6913

大人気のこちらのお店は、完全予約制。
毎月1日に翌月の予約を受付け、その予約も開始後2時間で全てが埋まってしまうのだとか。
(当然、電話が集中するので、つながれば奇跡と言われる)

今回、ご縁があってお誘いいただきました。

料理はおまかせでいただきます。

       IMG_6815

先ずは、上海蟹の紹興酒漬けは、蟹味噌が練り込まれたおこげと一緒にいただきます。
濃厚な旨味に最初から魅了されます。

そして、前菜盛り。

       IMG_6819
お盆の上に、小皿に乗った料理が8品。
もちろん、これ全てを一人でいただきます。

   IMG_6821
           鯛。
ひと口大の手毬状のものをひと口で。
口の中に広がる旨味を存分に味わえます。

         IMG_6822
             金時芋。
こんなに小さいのに、しっかりとさつまいもの美味しいところが引き出されています。
しっとりとした食感もしっかりと楽しめます。



  IMG_6823
ピオーネのジャスミン漬け。
ジャスミンの葉って、あのジャスミン茶の?
それとはちょっと違うけれど、しっかり香りを楽しむことが出来ますよ。
ピオーネと合わせるなんて、すごい発想だと思います。


        IMG_6824
            うずらの玉子。
中までしっかりと染み込んだ旨味がたまらない。
一口ほおばると、笑顔が広がること間違いなし(^^)


   IMG_6825
        紫ずきん。
京都府でだけ作られているブランド枝豆。
上品な甘みと、ピリ辛な味わいがたまらない。


            IMG_6826
               落花生。
そのまま食べても美味しい大粒の落花生、
茹でるとさらに美味しくなり、これはそこからさらに手を加えたもの。
その美味しさと行ったらもう・・・(^^)


    IMG_6828
       鮑。
これには説明なんて不要でしょう。
でも、予想を遥かに超える旨味と柔らかさは、
きっといい意味でのしっぺ返しをくらいかと。


  IMG_6829
     そして、クラゲと海苔です。
海苔の香りと、クラゲの食感旨味に、思わずウットリ。
本当に美味しいと、小さなひと粒でも満足させる力を持つものだと実感します。

これらの前菜、
一皿一皿に魂がこもっていて、思わず大真面目に味わってしまう。
器の美しさを楽しむことも忘れずに。

前菜のクォリティの余韻に浸っていると、次の料理が出来上がってきます。

       IMG_6834

上海蟹の揚げまんじゅう、黒枝豆の焼売、鮑の肝と松茸など。
そのまま食べても、文句なしに美味しいのだけれど、
自家製の辣油をちょっとかけると・・・。

        IMG_6839

ちょっとビックリ!
この辣油、今までの辣油の観念を完全に覆してくれます。
辣油は辛味を増すものだと思っていたけれど、
辛味は旨味の副産物として付いてくるものだと実感。
あ、これは特別かもしれませんね。

辣油で口がちょっとそっち方向に向いているところに、この酸辣湯は嬉しい。

       IMG_6842

これは、干し貝柱とキノコの酸辣湯。
割と、たっぷりめいただけるのですが、美味しすぎてあっという間に完食。

       IMG_6854
それにしても、本当に素敵な器で提供していただけます。
この大きな器に入っているのは、 金目鯛と松茸のハサミ蒸し。

 金目鯛の柔らかさと松茸のシャキッと感、
生姜のアクセントの素晴らしい。
許されるならば、ずっと食べ続けていたいですよ、これ(^^)

さて、この季節になるとやはり上海蟹が食べたくなる。
最初の料理にいただいた、上海蟹の紹興酒漬けの他に、
こんな料理も出していただきました。

           IMG_6856

これは、上海蟹のマカオ風オーブン焼き。
味噌に内子、蟹の身がタップリで、
それをスパイスで整えて焼き上げる。

     IMG_6860

熱いのをフゥーフゥーと食べるが最高に美味しい。

        IMG_6870
ちょっとだけ贅沢にこんなものにもあやかれた。
これは、この次に出てくる料理に合わせると最高なのだとか。

      IMG_6874

それは、野崎牛のカイノミ味噌炒め。
味噌炒めと言っても、これは限りなくステーキに近い。

       IMG_6881

じっくりと味わいながら、赤ワインと一緒に楽しむ。
至福のひとときですね。


ここで、本日のスペシャリテがご披露。

         IMG_6867

この大きさのフカヒレを使って料理が出てくるのだとか。
フカヒレと合わせて使われる旬の食材は、もちろん・・・。

      IMG_6884

はい、ここでも上海蟹がふんだんに使われます。
タップリのフカヒレと上海蟹が使われたこの料理、
何と麺なのですよ!

           IMG_6903

デザートは、宮廷菓子の艾窩窩(アイウォーウォー)
餅米で木の実やドライフルーツを包んだもので、小さなおはぎのようなもの。
イスラムから伝わったものと言われ、北京のレストランで出ることが多いのだとか。
歴史を感じながら味わうのも楽しいものですよ。

なかなか予約が取れないことで有名な、火ノ鳥さん。
今回お誘いいただいたKさん、本当にありがとうございました。
火ノ鳥さん、来るたびにその魅力の虜になっていくのが分かります。

味わいだけではなく、器の美しさ、お店の雰囲気、
そして、店主の料理に対する想いに感動させていただきました。
根気よく予約の電話をして、つながればラッキー。
わざわざ行く価値アリだと思いますよ!
       




【中国菜 火ノ鳥】
住 所:大阪市中央区伏見町2−4−9    MAP
電 話:06-6202-1717
営業時間:17:00〜23:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







   
このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろ迷って選んでも、家に届くと3日で慣れる、テレビの画質^^;家電量販店に行くと、いろんなテレビが並んでいる。赤が鮮やかに発色するテレビ、黒がシャープなテレビ、画面が明るく、見ているだけでもワクワクするテレビ、とにかく薄いテレビ・・・。見ているとすごく迷 ...
続きを読む
いろいろ迷って選んでも、家に届くと3日で慣れる、テレビの画質^^;

家電量販店に行くと、いろんなテレビが並んでいる。
赤が鮮やかに発色するテレビ、黒がシャープなテレビ、
画面が明るく、見ているだけでもワクワクするテレビ、とにかく薄いテレビ・・・。


見ているとすごく迷う、大いに迷う^^;
安い買い物ではないし、せっかく買うならば、必ず満足したい・・・。

でも、家に帰れば比較する画面もないせいか、ほぼ確実に満足してしまう^^;

でも先日、
恐竜が生きていた頃の様子をCGで再現している番組が放映されているのを見て、

最新のテレビならば、もっときれいに見ることが出来るんだろうなぁ・・・

そんなことを思いながら、6,600万年前の隕石の衝突により、
絶滅してしまった恐竜の事を考える。
恐竜が絶滅しても、生き残ったのが鳥類。

鳥類・・・・鳥・・鶏。

そういえば、北浜に美味しい軍鶏を食べさせるお店があったなぁ。

       IMG_0484

地下に降りる階段の上には、お店の名前が書かれた看板が。
お邪魔させていただいたのは、近江軍鶏とワイン 軍鶏十番”
店名にあるように、近江軍鶏をいただきながら、ワインも楽しめるお店だ。

     IMG_0486

お洒落なカウンターの奥にはワイングラスがずらりと並び、
店名に「ワインと軍鶏」と名乗っているのも頷ける。

           IMG_0488

2人席、4人席、8人席といろんな個室が用意されている。
大阪証券取引所の近くとあって、接待で使うにも最適な落ち着いた空間。

先ずは、ゆったりとマスターズドリームを味わう。

         IMG_0496

深い旨みが五臓六腑にしみわたる・・・。
そう言ってしまっても過言ではない。
というほど、大好きなビール。
これが出てくると、自然と笑顔になってしまう(^^)

         IMG_0489

さて、近江軍鶏はどのようにしていただくか。
軍鶏鍋、軍鶏焼、そして軍鶏すき焼き。

ここは、めったにいただけないであろう、すき焼きを、
せっかくなので、前菜、刺身等いろいろ付いたコースでお願いしてみる。

          IMG_0490

   IMG_0491

その他、アラカルトでもいろいろと揃っているので、
メニューを眺めながら迷うのも楽しいかも。

          IMG_0497
先ずは、前菜の盛り合わせ。
この日の前菜は、ゴマ味噌だれ軍鶏むねタタキ、軍鶏皮素揚げ、
ささみわさび和え、山芋乗せた鶏わさなど。

何気なく箸を運んでみると、これが美味しい。
前菜の美味しさで、一気に料理の魅力に引き込まれる。
こういうのは、本当に嬉しい。

         IMG_0509

これは食べておきたい、近江軍鶏の刺身。
ささみ、レバー、ももたたき、もも、こころ、ズリ、むねなど、
いろんな部位を楽しむことが出来る。
もちろん、九州の甘口醤油でいただく。
鶏の刺身を食べるとき、普通の醤油と甘口醤油とでは、
その美味しさに相当の違いが出るからおもしろい。

前菜、刺身とくれば、次はいよいよメインディッシュのすき焼きか?
そう思って待っていると、出てきたのは何とサラダ。

           IMG_0530

ズッキーニ、ゴールドラッシュ、おくら、ニミベリー、小蕪、イエロービーツなどが、
お皿の縁に並べられている。
このサラダが、ちょっと変わっているのは、ドレッシングがかけられているのではなく、
お皿の真ん中に入れられていること。

周りの野菜を真ん中のドレッシングに漬けて食べるのである。
こうすることによって、ドレッシングがかかりすぎることがなく、
野菜の持つ旨味をしっかりと楽しむことが出来る。

      IMG_0551

サラダとワイン。
そんな不思議なマリアージュも楽しめるから面白い。

そんな感じで、サラダを楽しんでいると、軍鶏すき焼きの準備がすすめられていく。

     IMG_0561

すき焼きで楽しむ軍鶏の部位は、
もも肉、手羽先そして、ふりそで。
そう考えると、4人で軍鶏一羽まるごといただくようなかんじになるのかな?

          IMG_0565
ひら茸、タモギ茸、丹波えのき茸 、ヤマブキ茸など、たっぷりのきのこと野菜。

近江軍鶏と山の幸。
まさにそれは、究極の組み合わせとも呼べるのでは?

        IMG_0581

鍋の中で、それぞれの旨味がワリシタに溶け出して、
そしてまた、それぞれの素材の中に戻っていく。

   IMG_0586

濃厚な色の龍の玉子。
近江軍鶏は、これに絡めていただく。

           IMG_0590

噛みしめるほどに旨味が染み出す近江軍鶏と、
濃厚な龍の玉子の究極のコラボ。
その美味しさに魅了され、おかわりが欲しくなり、
気がつけば自然に箸が鍋の中の近江軍鶏を探している。  

        IMG_0598

〆には、龍の玉子のTKG(たまごかけごはん)
刻みわさびがアクセントになって、いくらでも食べられてしまいそう(^^)

       IMG_0620

デザートには本日のアイス。
この日のアイスは、ラムレーズンとショートケーキのアイスで美味しい。

近江軍鶏を食べ尽くし、ワインとのマリアージュを楽しめる。
ぜひ予約して行ってみてくださいね!









【軍鶏十番】
住 所:大阪市中央区今橋1−7−19 北浜ビルディング B1F    MAP
電 話:06-6224-0124
営業時間:17:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:分煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスが終われば、街は一気にお正月ムード。毎年、この変わり身の速さには驚かされます^^;ところで皆さん、クリスマスには何を召し上がりましたか?チキン、ケーキ、ピザ、ローストビーフあたりが多いでしょうか?そう言えば、クリスマスってもともとチキンではなく、七 ...
続きを読む
クリスマスが終われば、街は一気にお正月ムード。
毎年、この変わり身の速さには驚かされます^^;

ところで皆さん、クリスマスには何を召し上がりましたか?

チキン、ケーキ、ピザ、ローストビーフあたりが多いでしょうか?

そう言えば、クリスマスってもともとチキンではなく、
七面鳥(ターキー)だったような気がしませんか?
(でも、ターキーはUSJに行かないと、なかなか売ってませんよね。)

あとは、鮨、焼肉、チーズフォンデュ、ミートパイ・・・
そうなってくると、1週間後に控えるお正月は、一体何を食べるんだろうか^^;

そして、インドのクリスマスは、やはりタンドリーチキンを・・・

というわけで、お邪魔させていただいたのは、
北浜にある“ミスターサモサ”さん。

              IMG_7276

こちらのお店が入る建物の2階には、「ガネーシュm」があります。
北浜カレー、ますますパワーアップ真っ最中!
そんな感じですね。

この通りには他に、「谷口カレー」さんもあり、
皮の向こう側には、「フジヤマコウタ」「丁子」、そして「カシミール」
さらに、西へ少し行くと、「マナカマナ」「コロンビア8」もあって、
カレーを食べるには抜群の立地になっていますね。

店内に入ると、丁度テーブル席が空いていたので、そこに座らせていただきます。

メニューはこんな感じですよ。
 
       IMG_7263

ランチメニューは、カレーが3種類とビリヤニ。
ここは当然、ビリヤニとチキンカレーかなぁ・・・。

     IMG_7265

よるメニューになると、カレーが付いたプレートと、
タンドリー料理の選択が可能に。
アフガニチキンっていうのが気になる・・・。

          IMG_7266
ドリンクメニューはこんな感じ。
最近は、コークハイではなく、ラムコークなのね^^;

なお、15:00〜21:00はカフェメニューもあって、いろんな使い方ができそうですね。
そんな感じでメニューを眺め、ふと壁に視線を移動させると・・・


        IMG_7262

く、クリスマス限定プレート!
カレー屋さんで、まさか見かけると思わなかったので、
食い入るように見入ってしまいます。
(残念ながら、このプレートは現在終了しています。)

ビリヤニに心が傾いていたものを強引に引き戻すくらいの破壊力!
当然、それに逆らうことは出来ず、
「骨付きタンドリーチキンとカレーのプレート」をお願いしました。
(ちなみに、同行していただいた友人は、予定通りビリヤニを注文!)

店内は、カウンター席が3席ほどと、2人がけのテーブルが4卓。

           IMG_7272

ちなみに、上の写真の右側に写る柵のようなものは、地下へ降りる階段があるところ。
地下は、別の物販の店舗があるのですが、このときは営業時間外みたいで、
地下への階段の入口は閉じてありました。

東横堀川沿いにある、この界隈の建物って高い確率で地下があるのですよね。
地下と言っても、地面の下ではなく、
地下にも窓があって東横堀川をみることが出来るのだとか。

そんなことを話しながら待っていると、お願いしたプレートが出来上がってきました。

    IMG_8750




それにしても、骨付きレッグがひとつあるだけで、存在感がアップしますね!

     IMG_8762


            IMG_8761

チキンカレーにすれば、チキンがかぶってしまうので、
カレーはひよこ豆のカレーをチョイス。

それでは早速いただきましょう。
先ずは、ひよこ豆のカレーを。

      IMG_8766

おぉ、思ったよりもパンチがあるスパイス感。
これは結構好印象ですよ(^^)

         IMG_8763

アチャール、サブジ、サラダもバランスよくいただきます。
後半にはこれを混ぜて食べると美味しいんですよね。

    IMG_8773

なんと言っても、この日の主役はこれ。
大きな骨付きレッグを、豪快に手で持っていただきましょう。

       (^^)(^^)(^^)

美味しい!
スパイシーなタンドリーチキンをこれだけタップリいただけるのは本当に嬉しい。

ひよこ豆のカレーは、小さなカトゥリに入って提供されるのですが、
私の場合は、こんな感じでターリーの上にあけちゃいます。

             IMG_8770

この方は、いろんなものをマゼマゼしながら楽しめるのです。

ひよこ豆のカレー、タンドリーチキン、サラダも少しずつ混ぜ合わせ、
いろんな組み合わせを楽しみます。


        IMG_8757

友人が注文したビリヤニはこんな感じ。
あ、これに骨付きタンドリーチキンをプラスするっていう方法もあったなぁ。
クリスマスプレートは、また今度までお預けですが、
ディナータイムにお邪魔せていただいたときにでもやってみよう。


         IMG_7277

しっかり完食して、お店を出たときにはビリヤニは売り切れ。
人気ありますね!
ビリヤニ狙いの方は、是非早めの時間帯を狙って食べに行ってくださいね。


 





【ミスターサモサ】
住 所:大阪市中央区道修町1-1-6 1F    MAP
電 話:06-6575-7876
営業時間:11:30〜21:00 
煙 草:
定休日:火曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日の夕方、サザエさんのテーマソング、それもエンディンのテーマソングが聞こえてくると、憂鬱な気持ちになってくるサザエさん症候群^^;笑点ではなく、ちびまるこちゃんでもなく、大河ドラマでもなく、何でサザエさんなんだろうか^^;あのエンディングテーマに何か特別な ...
続きを読む
日曜日の夕方、サザエさんのテーマソング、
それもエンディンのテーマソングが聞こえてくると、
憂鬱な気持ちになってくるサザエさん症候群^^;

笑点ではなく、ちびまるこちゃんでもなく、
大河ドラマでもなく、何でサザエさんなんだろうか^^;

あのエンディングテーマに何か特別なものがあるのか・・・
そう言えば昔、火曜日にもサザエさんの放送をしていたの、ご存知でしょうか?
       
でも、火曜日のサザエさんは、オープニングテーマもエンディングテーマも別のもの。
私が子供の頃から、ず〜っと変わらないサザエさんのテーマソング。
やはり特別なものがあるのかもしれない・・・。

日曜日の夕方だけ。
1週間に一度だから特別に聞こえるのかもしれないですよね。

さて、元々は、1週間に一度だけの営業、しかも間借り営業だったお店、
"谷口カレー”さん。
月曜日だけ中崎町で営業されていた頃の記事はコチラ

今では、月曜日から金曜日までの毎日、ランチタイムの営業をなさっています。

             IMG_6709

今でも間借りスタイルは変わることなく健在。
但し、飲食店の定休日を間借りしているのではなく、
本屋さんの1Fを間借りしての営業なのです。

入り口の横にある窓から、
店主の谷口さんがカレーを一生懸命作っている姿を見ることが出来ますよ!

        IMG_6710
あ・・・"asuka ando"さんのポスターが貼ってある!
後で聞いてみよう・・・。

そんなことを思いながら、店内に入ります。

     IMG_6713

おぉ!
ちょうどお昼時とも重なって、店内は満席。
椅子に座って席が空くのを待たせていただきます。

カウンター席は見事にスーツ姿の男性で埋まっていますが、
店内には女性のお客さんの姿も多く、
いろんなファンがいらっしゃるのを感じることが出来ますよ。

しばらくすると、席が空き、店内奥の大きなテーブル席に案内していただきます。

席に座り、メニューを確認。
 
         IMG_6715

看板メニューのチキンカレーをはじめ、
10食限定の、スパイスシーフードカレー、麻辣豚バラキーマカレーを選ぶことが出来ます。

この日の注文は、麻辣豚バラキーマカレーの辛口。
実はこちらのお店で、チキンカレー以外を食べるのは初めてなのです。

    IMG_6712

入り口を入ってすぐにあるカウンター席のほかに、
私が座っている大テーブル席、小上がりの座卓、
そして東横堀川を眺めながらカレーを頂くことが出来るカウンター席もありますよ。

そんな感じで店内を眺めていると、お願いしたカレーが出来上がってきましたよ。

           IMG_6720

大きめのお皿に、たっぷりのカレーが嬉しい。

   IMG_6721

眺めているだけでもワクワクします(^^)

スパイスの香りに食欲もそそられます。
それでは早速いただきましょう!

             IMG_6725

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
久しぶりにいただきましたが、谷口イズムは健在。
麻辣というだけあって、花椒のシビレも効いてすごくいい感じ。
豆腐が入っているのも谷口カレーの嬉しいところです。

         IMG_6730

よく見ると、豆腐以外にもかぼちゃなどの野菜もたっぷり。
具材の旨味をスパイスがきっちりと受け止め、増幅させる腕前は流石です。

    IMG_6728

ネギもいいアクセントになって、食べ飽きることがありません。
お皿の上全体が楽しい雰囲気を演出しているようですね。

             IMG_6722

カレーに白ネギ。
でもこれが、麻辣キーマだから本当によく合うのです。
それにしても、野菜使いの上手さは相変わらず・・・いえ、確実に進化してますよね。

花椒の作用もあってか、じわりと汗を書きながらも美味しく完食させていただきました。

       IMG_6731

驚くことに、この日は12:20頃には、完売。

「最近は、いつもこんなに早いの?」
そう聞くと、
「いえ、いつもは早くても12:40頃まではあるのですが、イベントの関係で仕込みが少なくなってしまって・・・」
とのこと。

イベント・・・あ、"asuka ando"さんの。
なんと、お店にゲストで来て、ライブをやってくださるのだとか。
(残念ながら、チケットは完売らしいです)

「すごく流行っていて、そろそろ自分のお店を持とうと思ってますか?」
そう聞くと、
「いえ、こんなに広い場所を借りられてるので、そうは思ってないです。」
とのこと。

谷口カレーさん、間借りの姿はまだまだ続くようですよ。
超が付くほど美味しい間借りカレー、是非食べに行ってくださいね!








【谷口カレー】
住 所:大阪市中央区平野町1−2−1 FOLK old book store 1F   MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜売り切れまで(13:00までに売り切れることが多い) 
煙 草:完全禁煙
定休日:土日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



               


  
このエントリーをはてなブックマークに追加

甘くて辛い。これって、大阪のカレーを表現する時によく使われた言葉ですよね。口に入れた瞬間は、甘みを感じるけれど、あとからジワっと辛さがやって来て、爽快な気持ちになる。食べたことがない人がこの表現を聞くと、無性に気になって食べたくなるかもしれません。「甘い ...
続きを読む
甘くて辛い。

これって、大阪のカレーを表現する時によく使われた言葉ですよね。

口に入れた瞬間は、甘みを感じるけれど、
あとからジワっと辛さがやって来て、爽快な気持ちになる。
食べたことがない人がこの表現を聞くと、
無性に気になって食べたくなるかもしれません。

「甘い」と「辛い」。
この相対する言葉を同時に使うことによって、妙に気になるようになる。

他にも、こんな言葉がありますよね。

急がば回れ。(回りすぎると遅刻します)
小さな巨人。(オロナミンCか・・・^^;)
負けるが勝ち。(負け惜しみぢゃないよ・・・多分)
サウンド・オブ・サイレンス。(もう訳が分からなくなってきた^^;)
優しい悪魔(悪魔は決して優しくないです。)・・・。


そして、ネギたっぷりの美味しいカレーが有名だけれど、
スイーツもかなりのレベルらしいお店。

辛くて甘い。
そして、お店の名前も“OXYMORON(オクシモロン)

       IMG_1442

「OXYMORON」を訳すと、撞着語法。
ギリシア語の「oxy」(鋭い)と、「moros」(愚か)
合成したのが言葉の成り立ちなのだとか。

そんなお店のコンセプトを表してか、北浜証券取引所の向かい側にある、
古い建物を改装したのがこちらのお店。

店内に入っても、どこか懐かしい中に新しさを感じる・・・
そんな感覚になります。

カウンター席に案内していただき、メニューを確認します。

    IMG_1414
看板メニューの和風キーマカリーの他にも、ムンバイ風チキンカリー、
菜の花と野菜のコルマなど、本日のカリーも気になります。

          IMG_1415
なるほど・・・
本当にスイーツがいい感じ。
実は私、プリンには目が無いのです^^;

   IMG_1416

休みの日なら、間違いなくオーダーするであろう、アルコールメニュー。
インドのウイスキーのハイボール、スパイスと果実の赤ワインなど、
すごく気になるものもありますよ。

色々迷ってしまいそうになるのですが、やはり初心を貫いて、
和風キーマカリー激辛でお願いしました。(激辛の上に、激激もありますよ〜)

店内は、入口を入ったところにカウンター席があって、奥にはテーブル席が並びます。
奥のテーブル席からは、川がある景色を楽しむことが出来ますよ。
さらに、階段を上がると、2階に席もあるみたいですね。
ゆったりとした時間を過ごすことが出来そうです。

こんな感じのお洒落なお店だから、女性のお客さんばかりかも・・・
そう思っていましたが、私のように男性のお一人様もいらっしゃいます。
(なぜか、ホッとしたりして^^;)

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、
お願いした和風キーマカリーが出来上がってきました。

           IMG_1417

第一印象は、「お、綺麗!」。
確かにキーマカレーなのですが、一面にネギが散りばめられています。
これ、食欲をそそられますね(^^)

   IMG_1425

キーマもすごくいい感じでしょ?
和風とカレー。
いいとこ取りな感じが贅沢感を醸し出します。

それでは早速いただきましょう。

            IMG_1426

あ・・・しっかり美味しい!
見た目で引きつけるタイプのカレーかと思いきや、しっかり中身もあります。
これ、いいですよ凄く(^^)

激辛を注文しましたが、辛さはシャープで丁度いい感じ。
本当に辛いのが好きならば、おそらく「激激」でも大丈夫かと思います。
(今度は、激激にしてみようか・・・)

    IMG_1431

カレーと一緒に提供されるのは、福神漬けでもらっきょうでも、
ピクルスでもなく、お漬物。

これがまた、いい感じの合うのです。
細かいところまで演出されていて、嬉しくなってきますよね(^^)

カレーの真ん中にある玉子、どのタイミングでイッちゃうかが悩むところ・・・

          IMG_1435
はい、半分くらいのところで、Egg break!
これまた、違った美味しさが楽しめますよ。

それでは早速いただきましょう。

              IMG_1438

ネギと玉子とキーマカレー。
これ、合わないわけがないですよね(^^)

この組み合わせは秀逸。
バランスが絶妙なのはもちろん、カレー、ごはん、ネギ、
玉子のコンディションも最高にいい感じでした。

この日は時間の都合上、カレーだけをいただきましたが、
次回は是非、プリンもいただきたいと思います。

オクシモロンさんで、ぜひ未知の体験をしてみてください。








【OXYMORON(オクシモロン)】
住 所:大阪市中央区北浜1−1−22     MAP
電 話:06-6227-8544
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) 
       ※土日祝は、11:00〜19:00(L.O.18:30) 
煙 草:完全禁煙
定休日:水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日お昼ごはんを外で食べる・・・つまり、外食する人にとって、「今日は何を食べようか・・・」という課題は、大真面目で真剣な悩みですよね。ここを成功するか、失敗するかで午後からの・・・いえ、月曜日であれば今週のテンション自体が変わってしまうかもしれない重要な ...
続きを読む
毎日お昼ごはんを外で食べる・・・
つまり、外食する人にとって、「今日は何を食べようか・・・」という課題は、
大真面目で真剣な悩みですよね。

ここを成功するか、失敗するかで午後からの・・・いえ、月曜日であれば今週のテンション自体が変わってしまうかもしれない重要なミッション・・・
とまで言ってしまえば大袈裟ですが、それでも外したくないものです。

ラーメン、とんかつ、ハンバーグ、焼き魚、うどん、カレー・・・
あれ、これでもう一週間分?

でも、同じものをローテーションするのも飽きてくるし・・・。

そうだ、今日は何だか、揚げ物な気分。
とんかつは先週食べたし、海老フライはちょっと贅沢。
そんなときに、「アジフライ」の看板が見えてきたら、
フラフラ〜っと、寄ってしまいませんか?
(白身魚フライをタルタルソースで・・・ではなく、アジフライを和風な食べ方で。)

東京のこちらのお店でアジフライ定食を食べてから、アジフライの美味しさが忘れられなくて。
そんな気分で、北浜の街を歩いていると、「アジフライ」文字を見つけたのです。
      IMG_0819

この日にお邪魔させていただいたのは、北浜の証券取引所の向かい側のビル、10Fにあるお店、
とっとりゆかりの店 郷音”さん。

          IMG_0818

エレベータに乗って、10Fに上がると、すぐにお店の入り口がありますよ。
折角なので、窓際の席に座らせていただき、まずはメニューを確認します。

   IMG_0795
        
                IMG_0797
 

アジフライの他にも、鳥取県畜産組合からのチキンカツ、境港グラタンコロッケ、
鳥取の焼鯖生姜定食などもあって、どれも気になります。
サイドメニューにも、豆腐ちくわ、砂丘らっきょう、するめいか麹漬けなんかがあり、
思わずビールを注文してしまいそうになりますね^^;

ちょっと迷いましたが、予定通り「境港のアジフライ定食」をお願いしました。



大阪のビジネス街の中心、北浜。
忙しいビジネスマンが多いのか、10階まで上がってくる人が少なく、
店内はゆったりと落ち着いた雰囲気。

       IMG_0799
折角なので、是非10階まで上がって来てください。

そうすると、忙しい日常から解放されたような綺麗な景色を見ることができますよ(^^)
          IMG_0801
そんな感じで、中之島公園の景色を眺めながら待っていると、
お願いした境港直送アジフライ定食が出来上がってきました。

大きなアジフライが2つと、豆腐とサラダ、そしてご飯と味噌汁が付いてきます。
         IMG_0804
冷凍のものではなく、新鮮な鯵をお店で丁寧作ったアジフライ。
    IMG_0807

これは、おろしポン酢でいただきます。

             IMG_0811
 
  
                                   (^^)(^^)

​サクッとした食感が心地いい。
そしてこの鯵、美味しいですね!
ごはんがすすみますよ(^^)

       IMG_0810

こちらのお店で使われているご飯のお米は、鳥取県産米のきぬむすめ。
嬉しいことに、おかわりも出来ますよ!

箸休めには、冷や奴と、

     IMG_0813


サラダ。
  IMG_0814
ちょっとしたとこですが、嬉しい。
ここに、鳥取の砂丘らっきょとか、豆腐ちくわも付けてくれると尚うれしいのですが^^;
(食べたい方は、追加で注文可能ですよ!)

         IMG_0817
それにしても、鰺の鮮度は申し分なし。
ふわっとした食感のあとに、旨味が口の中に広がります。

そんな感じで、気がつけば完食。
ヘルシーで美味しいランチをいただくことが出来ました。

こちらのお店、まだまだ穴場のランチスポットだと思います。
たまには、エレベーターで10階まで上がり、
春の中之島公園の景色でも見ながらランチタイム。
それもいいものですよ。







【郷音(さとね)】
住 所:大阪市中央区北浜1−1−28 ビルマビル北浜10F    MAP
電 話:06-6226-1189
営業時間:11:15〜14:00  17:00〜23:00
煙 草:禁煙(喫煙スペースあり)
定休日:日祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルバイトをしてお金を貯めて、自分の車を買うのが夢!  (中古車ではありますが^^;)私が学生時代の頃には、そんな思いの人が世の中に溢れていたように思います。今は少子化、しかも車離れも加速して、車のディーラーはもちろん、教習所も生徒を確保するのに大変みたいで ...
続きを読む
アルバイトをしてお金を貯めて、自分の車を買うのが夢!
  (中古車ではありますが^^;)

私が学生時代の頃には、そんな思いの人が世の中に溢れていたように思います。

今は少子化、しかも車離れも加速して、車のディーラーはもちろん、
教習所も生徒を確保するのに大変みたいでね。

私たちの時代は、教習車と言えば、トヨタクラウンか日産セドリック。
もしくは、マツダカペラくらいじゃなかったかなぁ・・・。

いまでも、タクシーと同じ車種の、トヨタコンフォートも多いようですが、
中には凄い車を教習車に使っているところもあるようですよ。

レクサスHS250h、
レクサスIS、
電気自動車の日産リーフ、
クラウンハイブリッド、
BMW X1、
アウディA4・・・。


でも、そんなもので驚いてはいけません。
アメリカには、ランボルギーニを教習車にしているところさえあるのですから^^;

ランボでも、中古で、しかも教習費用も目をむくんじゃ・・・

いえ、教習車は、最新型の「ウラカン」で、教習費用は日本円で約50万円。

中身が変わると、教習所もガラッと雰囲気が変わるのでしょうね。


中身が変わると、ガラッと変わる・・・。
焼鳥屋さんの食材が変わると、庶民の食べ物が高級割烹に。

そんな体験をしてきました。

この日にお伺いさせていただいたのは、北浜に2018年1月にオープンした、
“鳥匠Ren”さん。

            IMG_0345


こちらのお店では、九州のブランド地鶏、地頭鶏地鶏を使った、串焼きと割烹料理をいただくことができます。

店内は、調理の様子がライブで楽しめるL字型のカウンター席とテーブル席、
         IMG_0361

そして、個室も用意されていますよ。

     IMG_0359

私たちは、テーブル席に案内していただき、まずはスパークリングワインで乾杯!

            IMG_0368

ビールもいいけれど、こういう雰囲気のお店では、泡が美味しいですよね(^^)

メニューはこんな感じで、コースを中心にいろいろいただくことができますよ。

     IMG_0352

そして、飲み物のメニューはこんな感じです。

          torishouren1

  torishouren2


コースの最初には、食前酢として、果実酢が提供されます。

              IMG_0371

お酢・・・と聞くと、「えっ!」となるかもしれませんが、いただいてみると爽やかで本当に飲みやすい。
サワーと表現する方が、分かりやすいかもしれませんね。
これをいただくことによって、食欲増進効果もあるのでしょう。
さっきよりもお腹がすいたような気がしますよ(^^)

          IMG_0374
先付けには、蛤真丈のあんかけ。

綺麗な器に入って提供されると、それだけでも嬉しくなってきます。

それでは、早速いただきましょう。
     
         IMG_0377

     (^^)(^^)

しみじみと味わい深い。
一気にテンションが上がります。

そして、前菜五種。

            IMG_0381

時計の12時の場所から、時計回りに、
サヨリの一夜干し、菜の花のおひたし、イイダコの含め煮、
鴨ロースのやわらか煮、海老の玉子豆腐です。

こういうのをいただくと、やはり日本酒が・・・。

      IMG_0382

よく冷えた日本酒は、こちらのお店のオリジナル。
兵庫県の酒蔵に特別に作ってもらっているそうですよ。

         IMG_0354

杯もいろいろ揃っていて、好きなものを選べるのも嬉しいですね。

次の料理は、桜エビのかき揚げ。

     IMG_0388

サクッと、海老の香りが口の中に広がります。
このくらいの量をいただくのが、何だか贅沢な感じですよね(^^)

そして、地頭鶏地鶏のたたき。

          IMG_0392

最初は、地頭鶏地鶏のみを。
そして、徐々に薬味を加えていくと、いろんな美味しさを堪能することができますよ。

さて、このあとはいよいよ串焼きが登場するようです。

      IMG_0396
今から提供してくださる串を、見せていただきました。

左から、肝、ソリレス、ズリ、ささみ、フィレ、せせり、つくね。
そして、野菜焼は長芋と島根県産雲椎茸。
どんな感じで焼き上がるのか楽しみですね。

では、串焼きに備えて、こんなものもいただきましょう。

           IMG_0395
DARK HORSEの赤ワイン。
このワイン、肉と良く合うんですよね(^^)

ワインを飲みながら寛いでいると、順番に串焼きが焼き上がっていきました。

      IMG_0400
先ずは、せせり。
軽く塩で焼きあげてくださっているので、肉の旨味がよく分かります。




そして、ささみ。
      IMG_0403
中は、しっとりとレア。
これ、嬉しいですね!
塩と山葵、本当に旨味を堪能できます。


             IMG_0404
表面はカリッと、中はジューシィな砂ズリ。
最初はそのまま味わい、途中で山椒を加えると、これまた美味しい。

   IMG_0405
長芋は、火を通すとこんなにも甘みが増すのですね。
これ、もっと食べたい気分です(^^)

IMG_0410

こちらは、希少部位のソリレス。
適度な歯ごたえに食欲をそそられる。
あれば、必ずお願いしたい部位ですね。

          IMG_0412
そして、フィレ。
鶏のフィレってこんな感じの食感なのですね。
これは是非体験していただきたいですね(^^)

     IMG_0413
このレバー、反則クラスに美味しいです(^^)(^^)
しかも、火の通し加減も文句の付けどころがない。

ワインもいいけれど、こんなウイスキーを見つけちゃったもので・・・。

             IMG_0408
これは、広島県廿日市で作られるウイスキー「戸河内」。
これ、香りが凄くいいですよ。

さらに、焼き物は続きます。

     IMG_0414
これは、島根県産雲太しいたけ。
美味しい椎茸って、こんな感じで焼くだけでご馳走になりますね(^^)

           IMG_0417
ここでちょっと休憩。
茶碗蒸し・・・うすい豆のあんかけの茶碗蒸しをいただきます。


      IMG_0419

ビックリしたのは、このつくね。
これ、食べるとものすごく柔らかいのです。

           IMG_0425
大きめに切られた玉ねぎの甘みも素晴らしく、何よりも柔らかい食感が最高!
これを目当てでリピートされる方も少なくないのでは?

    IMG_0427
串の最後は、はつをいただきます。
こんな感じで、まるごと出てくると、食感も楽しめて美味しいですよね。

これも気になったので、お願いしてみました。

          IMG_0434
こちらは、鶏にぎり寿司。
やはり美味しい鶏は、寿司にしても美味しかったです(^^)

さらに、鳥匠の親子丼。

      IMG_0437
食べてみたかったんですよね、この鶏で親子丼を作ると、どんなに感じか。
はい、文句なしに美味しいですね(^^)


〆には、じゃこの混ぜごはんを。

      IMG_0428

             IMG_0431

食べられてしまうから、不思議です^^;


      IMG_0441
デザートには、自家製ヨーグルトアイスもいただき、大満足させていただきました。
        
鳥匠Renさん、この内容でこの味わいはお値打ちだと思いますよ。
記念日に、大切な方と一緒に行くと、喜ばれると思いますよ。
是非味わってみてくださいね!








【鳥匠Ren】
住 所:大阪市中央区淡路町2−3−12 CBMビル 1F    MAP
電 話:06-6226-8791
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:30〜21:30
煙 草:完全禁煙
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球のクライマックスシリーズが面白い!高校野球は好きだけれど、プロ野球は面白くないっていう声をたまに聞きます。そんな方に、「高校野球が好きって言うことは、野球が嫌いなわけでは泣きでしょう? なぜ、プロ野球じゃダメなんですか?」(なぜ、2位じゃダメなんで ...
続きを読む
プロ野球のクライマックスシリーズが面白い!

高校野球は好きだけれど、プロ野球は面白くないっていう声をたまに聞きます。
そんな方に、「高校野球が好きって言うことは、野球が嫌いなわけでは泣きでしょう? なぜ、プロ野球じゃダメなんですか?」(なぜ、2位じゃダメなんですか・・・じゃないですね^^;)
と聞くと、

「手を抜いてるように見えて、一生懸命さが見えないから。」という回答が返ってくることが多いのです。

でも、今は違いますよ!
優勝がかかった、クライマックスシリーズ。
これは、流石にレベルが高い。
プロが本気でやると、こんなに面白いのかと思ってしまいます。

とはいえ、雨が多いですね、ここんとこ。
甲子園のあの試合なんて、田んぼの中で野球やってるみたいなものでしたよね。

すべての日程が雨天中止になると、不戦勝でファイナルステージ進出・・・
これには、流石に違和感ありました。

一勝一敗のまま、3試合目が雨で中止になると、不戦勝で、ファイナルステージ進出・・・
これも、シックリは来ない。

3試合ちゃんとやって、結果は残念でしたが(DeNAファンの方、ゴメンナサイ)、あれならば納得です。
来年また、盛り上がりましょう!

さて、野球の試合じゃないけれど、本当に雨が多いですよね、最近。

気候もよく、屋外でのBBQも最高の季節・・・
のはずが、長雨続きでは残念。

でも、先日お伺いさせていただいた、こちらのお店ならば、そんな心配も必要なしです。

         IMG_1412
お伺いさせていただいたのは、
”アール・リバーサイドグリル&ビアガーデン”さん。

「北浜」、もしくは京阪中之島線の「なにわ橋駅」を上がってすぐ、中之島バラ園の横にお店はあります。
          IMG_1408
こちらのお店では、手ぶらで気軽にBBQを楽しむことが出来るのです。
      IMG_1413
通常でも、こんな感じなのですが、10月1日からは、こんなお得なプランが始まっています。
            IMG_1422
秋の手ぶらBBQセット お1人様 2,500円。

ひとり1,500円プラスで、飲み放題が付けられるほか、飲み物やお菓子などの食材の持ち込みも自由。
   (生物や、生肉など、加熱が必要な食材は不可)

そんな秋の手ぶらBBQセットを、体験してきました。

天気が良い日には、バラの花を間近に見ながら、BBQを楽しむこともできますし、
      IMG_1415

もし、予約した日が雨でも、こんな感じで、屋根付きのテーブルでBBQを楽しむことができますよ。
            IMG_1419

爽やかな風を感じながらのBBQ、食材はこんな感じのものを提供してくださいます。

生ビールで乾杯の後、まずは枝豆をつまみます。
  IMG_1428

そして、BBQでいただけるのは、こんな感じ。
    IMG_1426

牛ハラミ、スパイシーチキン、きのこと茄子のホイル焼き、ソーセージ、焼野菜。

          IMG_1433
  トルティーヤ ピッツァ。

そして、秋の味覚といえば、
   IMG_1439
秋刀魚もその場で焼いて、いただくことが出来るのです。

というわけで、BBQコンロに乗っけて、焼いていきましょう。

           IMG_1444
こんな感じで、乗っけると、けっこう賑やかですよね(^^)

煙を出しながら焼いたほうが美味しいと言われる秋刀魚も、屋外ならば問題なし。
遠慮なく焼くことが出来るのがうれしいですよね。

     IMG_1452
いい感じに焼きあがっています(^^)
余分な脂が落ち、いい感じに焼きあがっていますよ。

肉も、ひとつひとつが大きくて、嬉しくなってきますよね。
       IMG_1448
さて、ハラミが焼きあがったので、早速いただきましょう。 
    
   IMG_1450
これ、焼肉・・・というよりも、ステーキですよ、この厚さ、ボリュームは!
しかも、これがまた、柔らかくて美味しいのです(^^)(^^)

そして、スパイシーチキンはこんな感じ。

      IMG_1462
慌てず、じっくりと焼き上げることで、外はカリッと、中はジューシィに仕上がります。

こちらのお店で使う、BBQコンロは、ガスを使っているので、火力の調整が簡単!
だから、仕上がりも自由自在にコントロール出来るのです。

そして、このソーセージの美味いこと!

          IMG_1455
たかが、ソーセージ。
人数合わせ品数を多くするための、完全脇役かとナメてましたが、食べてみると、これが美味いのです(^^)(^^)

そしてもう一つのワクワク感は、忘れた頃に開く、ホイル焼き。
      IMG_1459
BBQ料理の醍醐味ですよね。

そして、トルティーヤのうえに、ソースを塗って、具材とチーズを乗っけて自分で焼く、トルティーヤピッツァ。

              IMG_1464
これを、BBQコンロに乗っけて、焼いていきます。

    IMG_1467
皮はパリッと感としっとり感が同居して、最高の状態で仕上がります。

そんな、秋の手ぶらBBQセット、プラス1,500円の飲み放題メニューと、追加食材のメニューはこんな感じです。

  IMG_1423

           IMG_1424

行楽に、最高の今の季節にいかがでしょうか?
この味わい、この内容で、このお値段は、かなりお得だと思いますよ!

ぜひ予約していってみてくださいね!
       

    
        







【アール・リバーサイドグリル&ビアガーデン】
住 所:大阪市北区中之島1 中之島公園内 バラ園    MAP
電 話:06-6202-0112
営業時間:16:00〜23:00(L.O.22:30) ※土日は、11:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



  

アール・リバーサイドグリル&ビアガーデン焼肉 / 北浜駅なにわ橋駅淀屋橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

             
このエントリーをはてなブックマークに追加

何年くらい前でしょうか? 大阪でスパイスカレーが流行りだしたのは。気がつけば、カレー・・・。そんなわけではないけれど、カレー本を片手に、いろんなカレーのお店を巡っていたときのことを、たまに思い出します。カレー本・・・まだ、インターネットが普及して間もない ...
続きを読む
何年くらい前でしょうか? 大阪でスパイスカレーが流行りだしたのは。

気がつけば、カレー・・・。

そんなわけではないけれど、カレー本を片手に、いろんなカレーのお店を巡っていたときのことを、たまに思い出します。

カレー本・・・まだ、インターネットが普及して間もないころ、
貴重なお店の情報源でした。

インデアンカレー、ピッコロ、船場カリー、京都木屋町のインデアン、SAVOY・・・。

ダイレクトに辛さを感じるカレー、
最初は野菜やフルーツの甘さを感じ、その後から辛さが追いかけてくるカレー、
サラッとした口当たりで、肉の旨味が広がるカレー、
和の出汁の風味が広がるカレー・・・。


そんな感じの欧風カレー、煮込み系のカレー屋さんが多かったと思います。

そんなある日、私に衝撃を与えたお店がありました。

2008年に北浜のオフィス街にオープンしたカレーのお店、
”コロンビア8”さん。

こちらのお店で食べたカレーの味が忘れられなかった。
サラッとしていて、スパイスの香りと味わいが半端ない、
そして、しばらく旨味の余韻に浸る・・・。

これが、スパイスカレーに目覚めた一皿でした。

初めてのコロンビア8の記事はコチラ、
再訪時の記事はコチラ。

この日は、久しぶりにコロンビア8さんの北浜本店にお邪魔させていただきました。
           IMG_2520
人気店は雨の日をねらえ!
そんな名言、どなたかが仰ってましたね。

今では開店時間から、お客さんが押し寄せる大人気店となったこちらのお店、
流石に今日は大丈夫かな・・・
そんなことを思いながらの訪問です。

          IMG_2517
ビルの1F、入り口のところにはメニューボードが掲げてあり、ここの2Fにお店があるのがわかります。

      カレーしか考えられへん。

今となっては、名言ですね、これ(^^)

階段を上がり、2階に行くとすぐにお店の入り口がありますよ。

        IMG_2516

こんにちは〜・・・  ま、満席?
と思いきや、ひとつだけ席が空いているようです。

カウンター席に座らせていただき、黒板のメニューを確認します。

         IMG_2503
定番のキーマカレーか、辛口の花火狙いでしたが、ミックスカレーもあるじゃないですか!
でも、ほうれん草カレーだけは売り切れのようです。

そして、ミックスカレーの辛口版(花火のミックスカレーですね)、ミックスカレーレッドがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席のみで9席。
アットホームな雰囲気も昔のままで、懐かしい気持ちになります。

カウンターの中では、店主オギミールさんが丁寧にカレーを仕上げるのを見ることができます。
初めてお伺いしたときは、まだ開店してすぐの頃。

今では、こちら北浜本店の他に、堺筋本町、阿波座、上本町に支店を構えるほどにもなっています。
大阪の街のみんなが認めたカレー。
素晴らしいと思います。

そんなことを考えていると、お願いしたミックスカレーレッドが出来上がってきました。
      IMG_2505

     ししとうをかじりながらお召し上がりください!

私のように、初めてではない人にも、このセリフは必ず仰ってくださいます(^^)

  IMG_2507
それにしても、丁寧に仕上げられたカレーです。
この仕事は、今も昔も変わらず、
一切の妥協がないって感じですね。

それでは早速いただきましょう。

               IMG_2510

     (^^)(^^)(^^)

美味い!
その味わいは昔と全く変わらず・・・・ではない、確実に進化していますよ。
初めて食べて感動し、再訪してその旨味が確信に変わる。

その後、私もいろんなお店のカレーを食べ歩き、それぞれのカレーの旨味を知り、
昔よりも確実に舌も肥えてしまったと思うのですが、
それでも、ここのカレーは美味しい!

          IMG_2509
それにしても、これだけスパイスを粗挽きにして仕上げてあるのに、口の中に嫌な感じが一切しない。
これはもう、見事としか言い様がないのでは・・・。
改めてそんなことを感じます。

そして、左手にししとうを持って、一口かじります。

          IMG_2508

これが本当に、スパイスの味わいをよりクッキリさせてくれるのです。
であれば、ししとうのトッピングも・・・
いや、それは違うのです。
ビジュアル的にもそれは美しくないし、たくさん食べればいいというものではない。
ししとうを少しかじって、またカレーを味わう。
この行動こそが、コロンビア8のカレーを、よりいっそう引き立てて、美味しくいただく技なのです。

        IMG_2515
そして、マンゴージュースもいただきます。
これで、一旦口の中に甘みが広がります。

        IMG_2514
そしてまた、カレーを味わう。
完全に見えていたと思ったものの他にも、まだ隠れたものが見えてくる。
そんな立体的な美味しさを味わえるのです。

ど真剣に作られたカレーを、ど真剣に味わう。
まさに至福のひとときを味わうことが出来るのです。

そんな感じで、気がつけば完食。
そして、またすぐに食べたくなるから不思議ですね。

初めて食べて感動し、
再訪したときには、また新たな美味しさを発見できる。
そんな素晴らしいカレーだと思います。

渾身の想いで仕上げられたカレー、是非味わってみてくださいね!















【コロンビア8 北浜本店】
住 所:大阪市中央区道修町1−3−3 エビス道修町ビル 2F    MAP
電 話:06-6208-7788
営業時間:11:00〜15:00  ※土曜日は、12:00〜17:00
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



このエントリーをはてなブックマークに追加