美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:十三

炭水化物×炭水化物。できれば避けたいものである……とはいえ、これが魅力的な組み合わせだから困ったもの。“みんな大好き!焼きそばパン” これなんて、その代表的な例。そば(うどん)とおにぎり、力うどん、モダン焼き、そばめし……全国的には敬遠されているけれど、 ...
続きを読む
炭水化物×炭水化物。

できれば避けたいものである……

とはいえ、これが魅力的な組み合わせだから困ったもの。
“みんな大好き!焼きそばパン” これなんて、その代表的な例。

そば(うどん)とおにぎり、
力うどん、
モダン焼き、
そばめし……


全国的には敬遠されているけれど、「お好み焼き定食」や「焼きそば定食」もそれ代表例。
(と、関西人は思っている^^;)

でもここで、ふとした疑問が…
何で「お好み焼き定食」がダメで、これは全国的に受け入れられているのだろうか?
その食べ物とは、ラーメンライス。

そもそもラーメンの主役って麺なのかスープなのか?
それとも、中にはいっている具材…

かつて「しょんべん横丁」と呼ばれた場所にあった名店、
“ら〜めん坦坦”に行ってきました。

お店の名前からして、辛いラーメンが食べられるの?


『坦坦』は中国語で“天秤棒で荷物を担ぐ”を意味するのだとか。



       IMG_2568

お店の看板にも、天秤棒で荷物を担いだ人が描かれています。

時間は週末金曜日の22:30。
こんな時間だと言うのに、店内満席で見せ前に2〜3人の空席待ち。

何だ、この人気は……

こうなってくると、何が何でも無性に食べたくなってくるのが人間のサガってやつだろうか?
しばらくして空席ができ、店内奥のカウンター席に滑り込ませていただきました。


代  800円
そう書かれただけのメニューは、潔くて味がある。

だから、座れば何も言わなくてもラーメンが出てくる仕組み。
チャーハンも無ければ餃子もない。
あるのはラーメンのみ。

何気なく、店内の壁を見てみると、

 
ご飯あります
無料です(2杯まで)
らーめんのおかずにどうぞ…
食べない方 注文しないで!


なるほど〜。
希望すれば、ラーメンライスを楽しめるようになっているのですね。
しかも、2杯までは無料とくれば、満腹確約ってやつですね。

そして、視線をカウンターの中に移すと…


ご飯は先に言わないで。
忘れるから…

女将さんの声が聞こえてきそうです。
これも何だか温かみを感じる。

「おまたせしました、ご飯はどうします?」

向こうから聞いてくださいね。
このタイミングでご飯をお願いします。

     IMG_6586

豚骨スープにネギともやし。
真ん中に乗っかるチャーシューの存在感もうれしい!

具材満載のおかずラーメンと言うよりも、王道のラーメン。
まずはスープを味わってみる……

あっさりとした旨味がうれしい。
強い自己主張は一切なし。

        IMG_6591

中細で心地よいコシの麺。
適度にスープが絡み、スルスルと食べ進むことが出来ますよ。

ここで、ご飯をひと口。
炊き加減が絶妙でおいしい!
ラーメンおかず……いえ、ラーメンおかずにモッテコイのコンディションですよ(^^)

     IMG_6589

そして、次のタイミングで間髪入れずにスープをすする。
スープとご飯の相性も文句のつけどころなし!

     IMG_6597

そして無視できないのは、チャーシューの存在。

     IMG_6598

これを麺のおかずにするか、ご飯のおかずにするかは、迷うべきポイントかもしれない。
ちなみに、チャーシューで麺を巻いて、それをご飯と一緒に食べるという豪華技も…

カウンターの上にはいろんなアイテムが。

        IMG_6584


紅生姜、キムチ、ニラ、胡椒。

とんこつラーメンと紅生姜の相性の良さは有名な話ですが、
紅生姜をチャーシューで巻いて食べるのも美味しい。

        IMG_6604
だって、豚の生姜焼きが美味しいのだから、合わないわけはないのです。

次は、ニラを入れて風味を変え、辛さアップ!

      IMG_6609

ニラは、ご飯に乗っけて食べても美味しいし、ラーメンのスープとも好相性。
最初から入れてしまっては、本来の繊細な豚骨スープの味わいを楽しめなくなってしまうから、
後半に入れることをオススメします。

      IMG_6611

そしてフィニッシュは、キムチも on theラーメン。
ラーメンだけのシンプルなメニュー構成ながら、これだけいろんな味わいを楽しめるのは面白い。


ラーメン、スープ、ラーメンライス、キムチごはん、ニラ丼、
チャーシュー生姜飯、
そしてスープをご飯にかけて、ラーメン雑炊。

まさに美味しさの七変化!

たった800円でこれだけ楽しめるのは楽しくて仕方がない。
夜中の禁断の味わいラーメン。
さぁ、今夜も誘惑が待っているかも……




【ら〜めん担担】
住 所:大阪市淀川区十三東2-11-6    MAP
電 話:非公開
営業時間:18:00〜24:30 
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  
このエントリーをはてなブックマークに追加

粉もん。小麦粉を主原料とした料理の総称・・・このように解説されているようです。実際に、お好み焼きやたこ焼きなどを指すことが多いですね。もっと広義に考えてみると、うどんやラーメン、団子や餃子もはいってくるのだとか。(先生! ケーキって粉もんに入るのでしょう ...
続きを読む
粉もん。
小麦粉を主原料とした料理の総称・・・

このように解説されているようです。
実際に、お好み焼きやたこ焼きなどを指すことが多いですね。

もっと広義に考えてみると、うどんやラーメン、団子や餃子もはいってくるのだとか。
(先生! ケーキって粉もんに入るのでしょうか^^;)

粉もんの代表選手、お好み焼きやたこ焼き。
実は日本全国に、結構いろんな物があるんですよね。

関西のお好み焼き、広島のお好み焼き、月島のもんじゃ。
たこ焼き、明石焼き(明石では玉子焼きという)、ラジオ焼き、
かきおこ・・・。


関西に遊びに来る方を案内して喜ばれるのも、
本場関西のお好み焼き屋たこ焼き。
でも、こちらのお店のような変化球もたまにはいかがでしょうか?

この日にお邪魔させていただいたのは、十三にある、ねぎ焼のお店、
”ねぎ焼やまもと本店”さん。

お店の名前にあるとおり、ねぎ焼のお店です。

お店に入り、カウンター席に座らせていただき、メニューを見せていただきます。

     IMG_0911
当時のねぎ焼は、子どもたちの賄い食。
賄いから生まれた料理は多いですが、ねぎ焼もそうだったのですね。

          IMG_0910
ねぎ焼があれば、お好み焼もある。
これは当然なのでしょうね。

               IMG_0912
そして、焼そばと鉄板焼きもも当然ラインナップ。
大きな鉄板で焼かれる、いか塩焼って本当に美味しいですものね(^^)



        IMG_0913

ねぎ焼が出来上がるまで、ビールでも飲みながらゆったりと待つのも、
なかなかいいものです。

眼の前の鉄板では、他の人が注文した豚平焼きが焼かれています。
この豚平焼きを焼かれる様子がなかなか面白い。
他とはちょっと変わっていて、「へぇ、そうなるか!」って感じなのですよ。

「これ(豚平焼き)、美味いですね〜!」
「そうやろ!」

そんな会話も聞こえてきて、またそれもいい感じなのです。

そんな感じで、お店の雰囲気を楽しんでいると、私達が注文したねぎ焼も出来上がってきました。

         IMG_0919

こちらは、ハイデラックスねぎ焼。
いか、牛肉、豚肉、すじ肉のすべてが入った満足度の高いやつ。
いろんな美味しさを楽しめますよ(^^)

   IMG_0920

そしてこちらは、お好み焼。
ソース、マヨネーズ、青のりとカツオがタップリで、食欲をそそられます。

私が注文したのはこれ。

             IMG_0918

ねぎ焼といえば、すじねぎ。
シンプルだけど、甘辛く煮込まれた牛すじ肉のぞんざい感が凄くいいのです。

     IMG_0925

小さなテコで鉄板からそのまま食べるのが、大阪流。
アツアツなので、ちょっとしたコツは要りますが、この美味しさを覚えてしまうと、
お皿に移すなんてもったいなく感じてしまいますよ。

          IMG_0928

ねぎ焼きの友には、もちろんこれ。
オリジナルのイラスト入りのコップがいい感じなのです(^^)

         IMG_0927

ねぎ焼きには、お好み焼きとは違い、ソースではなく醤油ベースのタレを塗っていただきます。
鉄板で「ジュッ」となった部分も香ばしくて美味しいのです。

お好み焼きやたこ焼きもいいけれど、もう一つの大阪名物も如何でしょうか?
いい思い出話を持って変えることができますよ〜(^^)











【ねぎ焼きやまもと 本店】
住 所:大阪市淀川区十三本町1−8−4    MAP
電 話:06-6308-4625
営業時間:11:30〜22:00 
煙 草:完全禁煙
定休日:第2・4水曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







  
このエントリーをはてなブックマークに追加