美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:千葉県

たまに、無性に食べたくなる骨付きの肉。これって多分、「はじめ人間ギャートルズ」を、子供の頃に見た影響がデカイと思われ・・・^^;流石にマンモスの肉は無理なので、鶏のもも肉を食べることが多いのだ、が、何だかちょっと違う気がする・・・。骨付き肉を思いっきり食べた ...
続きを読む
たまに、無性に食べたくなる骨付きの肉。

これって多分、「はじめ人間ギャートルズ」を、
子供の頃に見た影響がデカイと思われ・・・^^;

流石にマンモスの肉は無理なので、鶏のもも肉を食べることが多いのだ、が、
何だかちょっと違う気がする・・・。

骨付き肉を思いっきり食べたい。

そんな夢を叶えてくれるのが、パキスタン料理のお店。
「インドカレー」と看板を上げて、大きなナンとタンドリーチキン、
バターチキンカレーを看板メニューにしているように見えるが、
黒板に手書きで本格料理の名前が書いていることもあって、見逃せない。

この日にお邪魔させていただいた、
“行徳ビリヤーニーハウス”もそんな一軒。

           IMG_2614

東西線、行徳駅からしばらく歩き、コッペパンの盛岡製パンを通り過ぎて、
少し咲きを左に曲がると、黄色い建物が見えてくるのですぐに分かると思います。

店内に入り、まずはメニューを。

    IMG_2578

GBH(Gyotoku Biryani House)ランチメニューと書かれたこれは、
ごく一般的なお店のものと同じ・・・。

でも、こちらのメニューには、

         IMG_2580

本気の料理がたくさん載っていますよ!

  IMG_2581

       IMG_2582

              IMG_2583

    IMG_2584


さらに、こんな感じのも。

   IMG_2577

       IMG_2576

       IMG_2575

チョット待って!
これ、本気なんてものじゃなくて、かなり本物。

「すみません、ナハーリセットは、今の時間でも大丈夫ですか?」
「ダイジョウブですよ!」


ナハーリ・・・ニハリがランチタイムに食べられる。
ビリヤニにも後ろ髪を引かれましたが、今回はナハーリセットを楽しむことにします。

          IMG_2573

店内は、テーブル席のみで、4人がけテーブルが3卓と、
2人がけテーブルが2卓、そして6人がけテーブルがひとつあります。

先客は2組で、どちらもおひとりさま。

もちろん、一般的なタンドリーチキンのセットは注文しておらず、
ビリヤニとマトンカラヒを注文されています。

みなさん、よくご存知のようですね。

          IMG_2587

しばらくすると、先にサラダが運ばれてきます。
インド料理店に行けば、必ずと行っていいほど高い確率で登場する、
赤いドレッシングのサラダ。
あの赤は、人参かパブリカの赤だそうですが、こちらのものはパブリカかな?
野菜もシャキッとしていて美味しいですよ(^^)

そして、先にドリンクのラッシーが登場。

        IMG_2589

食後に来るかと思っていたけれど・・・・
ま、いいか^^;

そんなことを思いながら、ラッシーを少し飲んでいると、
メインのナハーリも出来上がり運ばれてきました。

       IMG_2590

え、本当にメニューの写真と一緒で、肉がデカイ!
まさに、看板に偽りなし。
こういうのは嬉しいですね。

        IMG_2596

ナーンは丸いものではなく、インドの細長い形のもの。
先ずはそのままいただきましたが、フワッフワで美味しいですよ。
こちらのお店のナーンには、ギーは塗られておらず、あっさりといただくことが出来ます。

     IMG_2594

それにしても、本当に大きな肉が入っています。
それでは、早速いただきましょう。

       IMG_2600

肉、ホロッと骨から外れて本当に柔らかくて美味しい。
心地よく香るスパイスもかなり好印象です(^^)

      IMG_2608

ナーンに使って、すくうような感じで食べても最高。
青唐辛子の辛さもいい感じで食がすすみますよ(^^)

            IMG_2609

たっぷりと入った肉は、後半になっても十分に楽しめますよ。
これがランチタイムに、しかもたったの1,000円で楽しめるのは、
本当に幸せな気持ちになれます。

おひとりさまで行って、何を食べようかを迷うのもたのしいけれど、
グループで行って、いろいろシェアして楽しむのもいいと思いますよ。

隣の人が食べていたビリヤニも美味しそうだったなぁ・・・。
今度は是非、ビリヤニも食べてみたいと思います。

             






 【行徳ビリヤーニーハウス】
住 所:千葉県市川市行徳駅前3−7−12    MAP
電 話:047-317-5892
営業時間:11:00〜15:00  17:30〜22:30
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京駅を出れば、あっという間に東北各県へ連れて行ってくれる東北新幹線。でも、開業当時は一旦リレー号に乗って、大宮まで行かなければならなかったのですよね。停車駅が少ないタイプが「やまびこ」で、各駅に停まるのが「あおば」。そして、終着駅は新青森でも、新函館北 ...
続きを読む
東京駅を出れば、あっという間に東北各県へ連れて行ってくれる東北新幹線。

でも、開業当時は一旦リレー号に乗って、
大宮まで行かなければならなかったのですよね。
停車駅が少ないタイプが「やまびこ」で、各駅に停まるのが「あおば」。

そして、終着駅は新青森でも、新函館北斗でも、八戸でもなく盛岡。

東西線を行徳駅で降り、あるお店に向かっている途中、
ちょっと気になる看板を見つけてしまったのです。

          IMG_2624


「盛岡」と書かれた赤いテント。

まだ、青函連絡船が運行していた頃、北海道からの帰りに、
盛岡から初めて東北新幹線に乗ったのを思い出します。

そういえば、先日盛岡に行ったときに、コッペパンを食べるのを忘れてたなぁ・・・。

こちらお店は、“(食)盛岡製パン”さん。
盛岡と来て、パンと言えばやはりアレでしょ?

       IMG_2623

そう、こちらのお店では、コッペパンに好きな具材を挟んだものを買うことが出来ます。

店内に入ると、ずらりと並ぶ具材のメニュー。

     IMG_2619

じゃじゃ麺、キャベツメンチ、前澤牛コロッケ、コンビーフポテト、
ブルーベリーホイップ、いちごジャム、あんこと削りバター・・・。

コロッケなどの食事の具材を選ぶか、甘いクリームやあんこを選ぶか。
何だか、クレープを買うときに迷うのと少し似ていますね^^;

             IMG_2618

食べたいコッペが決まれば、こちらで注文します。
ちなみに、ハーフアンドハーフも出来るみたいなので、
あんことクリームチーズのハーフアンドハーフをお願いしました。

      IMG_2620

代金は、こちらの機械に入れて支払います。
何だか、最新のビジネスホテルみたいですね^^;

          IMG_2621

注文すると、その場で作り始めてくださいますよ。
作り置きでないのが嬉しいですね(^^)

      IMG_2622

店内では、手作りのジャムや、「のだ塩」・・・
あ、千葉県の野田ではなく、岩手県野田村の塩ですね。
そんなものも販売していますよ。

店内を見渡していると、注文したコッペが出来上がりました。

            IMG_2625

たった1個購入しただけでも、いい感じの紙袋に入れてくださいますよ(^^)

     IMG_2627

こんな感じで、丁寧に包装されています。
とりだしてみると、フワッフワのコッペパンが。

          IMG_2629

結構大きくて、満足感ありますよ。
そして、本当にふわふわ。
アルプスの少女ハイジに出てくる、白パンってこんな感じだったのかなぁ?

          IMG_2631

中はこんな感じ。
クリームチーズとあんこが、キレイに半々に塗ってあります。

ふわふわの食感に、あんこの甘さがすごく良く合います。
そして、反対側を食べてみると、クリームチーズのまろやかな味わい。
こちらは、甘くないです。

甘いあんこと、甘くないクリームチーズのコントラストが結構面白い。
甘い菓子パンの雰囲気と、サンドイッチの雰囲気を両方味わえてしまう、お得な感じ。
これで、230円は満足度高いですよ(^^)

ところで、もともと行徳へは何をしに行ったのかって?
あ・・・
実は、行徳にはすごく魅力的なお店がまだあるのですよ(^^)
そちらの店のことは、近日中にアップしますね!






【(食)盛岡製パン】
住 所:千葉県市川市行徳駅前1−27−17    MAP
電 話:047-316-0480
営業時間:10:00〜19:00 
煙 草:喫煙可
定休日:不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車オークションが行われているところの近くには、美味しいパキスタン料理のお店があるという・・・。何でも、中古車輸出の仕事には、パキスタン人が活躍していることが多いのだという。埼玉県八潮、千葉県野田、群馬県伊勢崎、富山県射水・・・。たしかにパキスタン料理 ...
続きを読む
中古車オークションが行われているところの近くには、
美味しいパキスタン料理のお店があるという・・・。

何でも、中古車輸出の仕事には、パキスタン人が活躍していることが多いのだという。
埼玉県八潮、千葉県野田、群馬県伊勢崎、富山県射水・・・。

たしかにパキスタン料理の美味しいお店、あるようですね。
以前お伺いした、八潮のカラチの空もそうですし、
愛知県弥富のインターナショナルビレッジのメガネ兄貴ことカムランシェフは、
富山県射水で、伝説のシェフと呼ばれたほどの人。

そんな本格的なパキスタンカレーが、食べられるとあれば、全部回ってみたい・・・。
そんな気持ちになって、この日は千葉県野田市に。

お目当てのお店を探しながら、駅から徒歩20分ほど(もうちょっとかかったかな^^;)

          IMG_3411

カレーランチバイキング 920円
インド、パキスタン料理


インド・◯◯料理って書いてある場合、大体は「インド」の次に付く料理名が得意である。

そんな感じで看板を発見したお店、“HANDI レストラン”さんへ
お邪魔させていただきました。

     IMG_3408

いかにも、街道沿いのドライブインレストランって感じです。
予備知識がなければ、スルーしてしまうかもしれませんが、ここが結構凄いのです。

ランチタイムの食べ放題、バイキング意外にもスペシャルメニューがあって、
それが美味しいのだとか。

         IMG_3406
これは、この日のスペシャルカレー。
ちなみに、その日のスペシャルは、お店のブログで確認することができますよ。
日によっては、ニハリやハリームが登場する日もあるようですよ(^^)

早速店内に入り、テーブル席に座らせていただきます。

そして、再びメニューを拝見・・・。

      IMG_3372

4種類のスペシャルから一つ選べます。
4番のプラオ以外には、
ナン1枚、ロティ2枚、バスマティライス、日本米のいずれかが付いてきます。
(FAXのミス用紙でしょうか? 2017年の日付が。 そして、アリモーターズ株式会社の名前も・・・
   やはりこちらも、中古車輸出関連に関係あるのですね、オーナーさん。)


そして、レギュラーメニューはこんな感じです。

             IMG_3377


  IMG_3373

       IMG_3374

  IMG_3375

         IMG_3376


こんな感じで、パーティメニューもあるようです。

         IMG_3380

   IMG_3381


食べ放題のランチバイキングも魅力的なのですが、折角なのでスペシャルカレーを。
2番のシャルジャム・ゴーシュト(カブとマトンのカレー)をお願いしました。

店内は、ゆったりとしていて、4人がけテーブル席が10卓くらいと、

          IMG_3382


座敷のような席もあり、全部で60人位は入るでしょうか?
 
    IMG_3385

そして、向こうに見えるのがランチバイキングのコーナー。
3種類のカレーとデザート、ナン、ライス、サラダが楽しめます。
ちなみのこの日のバイキングのカレーは、
チキンキーマ、アル・ジラ(クミンシードを使ったじゃがいものカレー)
そして、ホワイト・ロビア(黒目豆のカレー)でした。
これも魅力的ですね。

バイキングを注文したお客さんが取りに行ったカレーを見ていると、結構美味しそう。
あれが食べ放題ならば、結構魅力的・・・。

そんなことを思っていると、私が注文したカレーも出来上がってきました。

           IMG_3390

ステンレスの大きめの器に入って提供される、シャルジャム・ゴーシュト。
嬉しいことに、マトンもたっぷりと入っていますよ。

早速いただいてみましょう。

       IMG_3400

     (^^)(^^)(^^)

マトン、柔らかくて美味しい!
しかも、ちゃんと骨付きなのが嬉しいですね(^^)

      IMG_3391

カレーには、焼き立ての大きなロティが2枚も付いてきます。
熱々のロティと、バスマティライス。
迷うところですね〜。

今度は試しに、バスマティライスをお願いしてみようかな・・・。
ロティ2枚に匹敵するようなボリュームかどうか、確かめてみたくなる好奇心が^^;

           IMG_3397

サラダは、普通のサラダか玉ねぎのサラダを選べたので、玉ねぎのサラダを。
サクッと玉ねぎを切って、スパイス系のドレッシングを掛けただけのものなのですが、
辛くなく美味しい(^^)
そしてこれ、カレーに合うですよ!
折角、本気のお店に来たのだから、サラダもこういうのが嬉しいですよね。

      IMG_3395

マトンも美味しいけれど、株も柔らかく甘くて美味しいですよ!
こういうカレーの発想、日本人にはないですよね〜(^^)

           IMG_3403

ロティもしっかりと堪能させていただき、しっかり満腹になって満足させていただきました。

こちらのお店、Handiレストラン。
しっかり本格的で美味しいパキスタン料理を楽しませていただけます。
今度は、ハリームかニハリ狙い・・・
あ、ビリヤニも食べてみたいですね。

野田方面にお越しの際、是非寄ってみてください!
満足できる美味しさ、ありますよ〜。

       





【Handi レストラン】
住 所:千葉県野田市目吹1508−1    MAP
電 話:04-7157-1142
営業時間:11:00〜16:00  16:00〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:喫煙可
定休日:無休
駐車場:あり(18台分)

お店のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加

LCCが就航したのっていつ頃からだろうか?日本でLCCといえば、やはり「Peach」。北海道や沖縄、石垣島に香港、台湾や韓国にも格安で行くことが出来ます。日時によっては、3,000円程度でいろんなところに移動できるLCC。でも、手荷物の重さには十分に気をつけてくださいね。機 ...
続きを読む
LCCが就航したのっていつ頃からだろうか?

日本でLCCといえば、やはり「Peach」
北海道や沖縄、石垣島に香港、台湾や韓国にも格安で行くことが出来ます。

日時によっては、3,000円程度でいろんなところに移動できるLCC。
でも、手荷物の重さには十分に気をつけてくださいね。
機内に持ち込める手荷物の重量は、7kg程度(航空会社によって異なります)
これを1gでもオーバーすれば、格安の運賃以上の手数料を請求されますよ〜
(実際に支払いました^^;)

さて、何はともあれ、成田空港に到着し、都内へ向かうためにスカイアクセス線へ。


スカイライナーに乗れば、約30分で上野に着けるのですが、
この日は松飛台で降りて、ちょっと寄り道を・・・。

         IMG_7164

お伺いさせていただいたのは、“とら食堂松戸分店”さん。
開店の20分前にはすでに7人のお客さんが入口前の順番待ち表に、
名前を書いて待っています。

開店時間の11時になると、お店の人が出てきて順番に店内へ案内してくださいます。

       IMG_7163

入り口をは行って左側のカウンター席に案内していただきました。

先ずは、メニューを確認します。

         IMG_7986

中華そばは、醤油味と塩味、そしてしょうが醤油味の3種類がベース。
これに、味玉、ワンタン、焼豚、焼豚ワンタンなどのトッピングを加え、
好みの麺の量で仕上げていく感じですね。

しょうが醤油味も気になりましたが、こちらのお店を教えていただいた方に、
「最初は醤油味がオススメですよ!」と言っていただいたので、
醤油味のワンタン麺をお願いしました。

         IMG_7161

店内は、カウンター席が8席と、4人がけのテーブルが3卓。
そして、座敷に4人卓が2つあります。
当然のことながら、書いたんと同時にお客さんが流れ込み、あっという間に満席。
あとは、入り口の順番待ち表に名前を書いて、席が空くのを待つことになります。
あいにくの雨で、平日だと言うのにそんなことは全く関係ないですね^^;

       IMG_7162

座った席のほぼ真上にあって見にくいですが、手打ち麺のことと、
とら系の店のことが書いてあります。
全国に17軒あって、ほとんどが東日本ですが、山口県にも1軒あるみたいですね。

そんな感じで店内を眺めたりして待っていると、
私がお願いしたワンタン麺が出来上がってきました。

             IMG_7991

澄んだ醤油スープに、大きなチャーシューが3枚。
そして、海苔とほうれん草となるとにメンマ、ネギ。
正統派中華そばって感じで本当に美味しそうです(^^)

まずはスープからいただきましょう。

     IMG_7993

        (^^)(^^)(^^)

美味しい!
醤油の旨味と余韻が素晴らしい。
思わず、もう一口すすってしまいましたよ(^^)

そして、麺もいただきます。

           IMG_8000

おぉ、これは感動的!
なめらかな食感で入ってきて、噛むと適度な抵抗感を残しながらプツンと切れる。
食べていて本当に楽しい麺ですよ(^^)

さらに、ワンタンもいただきましょう。

      IMG_8007

レンゲですくってチュルンと。

        (^^)(^^)(^^)

快感です(^^)

基本の味わい自体のレベルが高いので、何も手を加える必要はないと思うのですが、
眼の前には色んな味編グッズが。

       IMG_7988

うーん、ちょっと迷ってしまうな・・・。
お、小さな蓋付きの容器に入った、これはなんだろうか?

        IMG_7987

あ、玉ねぎ。
これはいいかもしれませんね・・・。
スープが冷めてしまう前に、ちょっと試してみましょう。

             IMG_8004

あ、これはいい感じ!
シャキッとした食感が心地よく、しかもスープと良く合いますね〜。

    IMG_8013

チャーシューも柔らかくて美味しい。
2種類の部位が入っているのも楽しいですね。

        IMG_8010
彩りだけではなく、ちゃんと味のバランスにもなっているほうれん草。
シンプルながらに、いい仕事してますよ(^^)

    IMG_8015

面白いことに、最初の方に食べるワンタンと、後半に食べるワンタンでは、
味わいが違っているのです。
よりスープに馴染んでいるのでしょうね。

そんな感じで、すべての具材、スープ、麺をきれいに完食させていただきました。
とら食堂さん、噂以上に美味しかったです。
そして、こちらのお店の店員さん、皆さん素晴らしい接客をしてくださいます。

お近くの方はもちろん、遠方からの方も是非!
成田から都内への途中でちょっと寄り道もいいものですよ(^^)






【とら食堂 松戸分店】
住 所:千葉県松戸市紙敷1-8-6    MAP
電 話:047-311-2355
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜売り切れ次第
煙 草:完全禁煙
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:あり

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加