美食磁石

首都圏、関西圏を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:南森町

先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、「孤独のグルメ」を見てしまいました。今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・そんな軽い気持ちで見ていたのです。でも、やられました「夜食テロ」。最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。韓国料理の ...
続きを読む
先日、寝る前に見てはキケンと言われるテレビ番組、
「孤独のグルメ」を見てしまいました。

今回は海外ロケだし、そんなにそそられないでしょ・・・
そんな軽い気持ちで見ていたのです。

でも、やられました「夜食テロ」

最初に、ナムルやキムチが数種類出てきます。
韓国料理のお店では、おなじみですよね。

これだけで、ご飯が何杯も食べられそうになるのですが、
そのナムルやキムチを、器に入れて、はさみで小さく切っていく。
そこに、ご飯を投入し、コチュジャンなんかで味付けして、
自分でビビンバを作って食べる。

これ、すごくやってみたいと思いました(^^)

スリランカカレーの美味しさを覚えて以来、
混ぜる快感に目覚めてしまったのかもしれませんね。

それ以来、本格的な韓国料理のことが頭から離れなくなって、
この日は、南森町にある韓国料理のお店、

“benibeni(ベニベニ)さんに行ってきました。

        IMG_0184
南森町の交差点から西へワンブロック。
阪神高速の高架と国道1号線が交差するところに、お店はあります。

   IMG_0181

外には、こんな感じでメニューボードも出ていて、
どんな料理がいただけるのか、分かりやすくなっていますよ。

階段を降りて地下に行くと、お店の入口があります。   

          IMG_0188

店内は、テーブル席が多数。
結構広いお店ですよ!

この日は、掘りごたつ式の席にあんんあいしていただきました。

先ずは、生ビールで乾杯!

      IMG_0202
こちらのお店で、一番搾りの生ビールを楽しむことが出来ます。
これからの季節、冷た〜い生ビールが最高ですよね(^^)

さて、ビールで落ち着いた後は、
気になるものをいろいろ注文して楽しみましょう。

メニューはこんな感じです。

IMG_0195

早速、「お、これってどんな感じかな?」って思わせるものが載っていますよ。
折角なので、辛いものもいっときましょう。
お母さんのさば煮付け・・・これも、韓国風?
気になる。

    IMG_0196


参鶏湯にスンドゥブ、石焼きビビンバと言った定番の中に、
オデンタン、韓国味噌スープなんてものも。

         IMG_0197

鍋もなかなか本格的。
牛スライスと手長タコの鍋や、カムジャタンもある。
そして、実はタッカンマリって、食べたことないんですよね^^;

    IMG_0198
ちょこっといろいろつまめそう・・・
それにしても、辛さを表すコメントが面白い。

     ・ 辛くない
     ・・ チョイ辛い
     ・・・ 辛い
     ・・・・ めちゃ辛い
     ・・・・・ ーー;;


チャ、チャレンジしてみっか^^;;;

    IMG_0199

           IMG_0200

その他、コース料理もあって、料理はかなり充実していますね。

    ナムルとキムチ

と言うわけで、先ずはナムルとキムチをつまみながら楽しみましょう。

ここに、白ご飯とコチュジャンがあれば・・・・
あ、このタイミングでビビンバを作っちゃうと、終了しちゃいますね^^;

そんな感じで楽しんでいると、最初の料理が出来上がってきました。

          IMG_0236

先ずは、ヤンニョムチキン。
韓国風の唐揚げ甘辛口、体を表すマークは2つ。
確かにこれは、ちょい辛。
ビールのつまみに最高ですよ!

そして、次に登場したのが、サムギョプサル。

      IMG_0217

でもこれはタダのサムギョプサルではなく、
超厚切りサムギョプサル。

      IMG_0221

これだけで、大きな鉄板がほとんど占領されてしまいます。

しっかりと焼き、余分な脂分を落とし、
はさみで食べやすい大きさに切っていただきます。

            IMG_0233

焼き上がったら、チシャの上に薬味などをのっけて
いただきましょう。

       IMG_0241

    (^^)(^^)(^^)

表面はカリッと、中はものすごくジューシィで美味しいです。
薬味を変えることによって、いろんな味わいを楽しめるのも嬉しいですね。

そして、サンゾク(牛肉・野菜の串焼き)

         IMG_0244

「美味しいですよ!」と言われて、注文して正解!
これ、本当に美味しい。


    IMG_0246

そして、インスタ映えするこれは、海老のバター焼。
アボカドと海老って、良く合いますね(^^)

さらに、気になっていた「お母さんのさば煮付け」。

           IMG_0253

同じさばの味噌煮込みでも、日本のものとは結構違いますね。
ぴり辛なのが、食欲をそそります。

    IMG_0249

こうなってくると、マッコリも飲みたくなるわけで(^^)

一品ものを楽しんだ後は、鍋も少しいただきます。

            IMG_0257

実は、初体験のタッカンマリ。
丸鶏をそのまま煮込み、旨味がしみ出した出汁とタレでいただく料理。
シンプルだけど、奥が深いのだとか。

    IMG_0262

         IMG_0263
丸鶏を、はさみで食べやすいおき差にカットして、
さらに煮込みます。

頃合いになったら、特製のぴり辛ダレに付けていただきます。

        IMG_0275


      (^^)(^^)(^^)

う、美味い!
ホロホロに柔らかく煮込まれた鶏肉がヤバい!
これ、いくらでも食べられそうですよ。


タッカンマリの感動も覚めやらぬ間に、
さらに感動した鍋料理が・・・。

       IMG_0284

これは、自家製カムジャタン。

カムジャは、韓国語でジャガイモ、タンはスープで、
カムジャタンは、豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋と言う意味だそうです。
韓国ではこれ、家庭料理だそうですよ。

     IMG_0285

さらに煮込み、いい感じになると、取り分けていただきます。


           IMG_0289

この、骨の周りの肉が堪らない(^^)

さらに、旨味がしみ出したスープは・・・。

     IMG_0291

     (^^)(^^)(^^)

これ、マジで美味い!
旨味が半端ない!
みんなで取り分けたので、そんなにたくさんは食べられませんでしたが、
ズルしてでも多く食べたいくらいですよ^^;

そんな感じで、カムジャタンの余韻に浸っていると、

「特別に激辛にしておきましたよ!」と、
タッパルが登場。

            IMG_0292

タッパル・・・
鶏の足、つまりモミジを軟らかく煮て、辛く味付けしたものなのですが、
これがまた、美味い!
そして、かなり辛い!!

辛さは調整もしてくれるらしいのですが、
この一番辛いものは、韓国から来た方も、ギブアップするほどだそうです。
(同行していただいた、Kさんは、平気な顔して食べてましたが^^;)

辛さをお助けに、チャミスルを・・・。

         IMG_0296

でも、この場合はチャミスルよりも、マッコリの方が良かったかも^^;


口の中の火事が収まってきた頃に、今度はユッケジャンスープもいただきます。

       IMG_0300

これは、ホッとする味わい。
それにしても、一つ一つの料理が丁寧で美味しいですね。

そんな料理とか、韓国の話を楽しく面白く語ってくださるのが、
店長の文さん。

        IMG_0314

いろいろ説明しながら、最後にいただいたのは、
激辛豚カルビのチシャ包み。

      IMG_0319

激辛とは書いていますが、
先ほど食べた特別仕様のタッパルに比べれば優しいものです^^;
  
          IMG_0326

デザートには、ホットクバニラアイスもいただき、
かなり満足させていただきました。

benibeniさん、何を食べても美味しくて、
他には中々無いような韓国の家庭料理もいただけるのがすごく楽しいです。

次回は、今回いただけなかった料理もいただきたい。
でも、カムジャタンは必ずリピートすると思いますよ!








【韓国料理 benibeni 南森町店】
住 所:大阪市北区南森町1−4−19 サウスホレスト B1F    MAP
電 話:06-6948-5159
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:分煙(ランチタイムは禁煙、ディナータイムは、個室喫煙可、その他喫煙ブースあり)
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     




  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村  



                
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの日からか、自宅の前の静かな道が大渋滞!学生時代の友人が、そんな話をしていたことを思い出しました。そう言えば、「渋滞抜け道マップ」って、ありましたよね?渋滞の名所と、それの抜け道が書いてある道路地図で、よく売れたそうです。そう言えば、最近本屋さんに行 ...
続きを読む
いつの日からか、自宅の前の静かな道が大渋滞!

学生時代の友人が、そんな話をしていたことを思い出しました。

そう言えば、「渋滞抜け道マップ」って、ありましたよね?
渋滞の名所と、それの抜け道が書いてある道路地図で、
よく売れたそうです。

そう言えば、最近本屋さんに行っても、見かけませんよね?

やっぱり、カーナビの普及によって誰も買わなくなったから。

その代わり、道を覚えなくなったような気がするのは、私だけ^^;

たまには、ナビの画面をOFFにして、
道路地図を見ながらのドライブも楽しいかもしれませんよ。

直感で、抜け道、裏道を探していて、
素敵な景色やお店を発見したりして・・・。

この日お伺いさせていただいたお店、
“紅梅ダイナー”さんも、
昔この辺りを仕事でさまよっていて、発見したお店なのです。
が、お店に入ったのはこの日が初めて。

「紅梅ダイナー」の日替わり、海老フライがすごいですよ!
(海老フライは金曜日に出る確率が高いらしい・・・)


そんな情報を教えていただき、早速お邪魔させていただきました。

ランチタイムがはじまる11:30を少し過ぎた時間に到着すると、
すでに半分くらいの客席が埋まっていました。

「今日のランチは海老フライです。」
「あ、ランチお願いします!」


狙い通り、海老フライの日に当たりました(^^)
お伺いさせていただいたのは、金曜日。
どうやら、金曜日が海老フライの日って言うのは、ホントっぽいですね。


カウンター席の真ん中辺りに座り、他にどんなものがあるのか、
メニューを見てみましょう。

       IMG_5550

日替わりサービスランチは、ライスとスープが付いて650円。
これを見るだけでも、お得感満載。
他にも、オムライス、ハンバーグ、まかないから揚げや、
裏メニューと書かれているところにもいろいろ載ってますね。
(すでに、裏メニューではなくなってますが^^;)


逆に、ちょっとお高いタンシチューも気になってしまいます。

店内は、カウンター席が4席と、テーブル席が並び、
全部で20席ちょっとでしょうか?
次々にお客さんが入ってきて、あっという間に満席。
テイクアウトのお客さんも結構いて、
カウンター越しに見える厨房はフル回転の様子です。

先ずは、スープが登場。

      IMG_5551

スタンダードなコンソメスープなのですが、これも美味しい。


そんな感じで、次々に注文をこなす厨房の様子を見ていると、
私がお願いしたランチも出来上がってきました。

            IMG_5553

大きな海老フライが3本に、カップに入ったスープと、
お皿に盛られたライスがいい感じ。  

ご飯がお皿に盛られてくると、塩をパッパと振りかけたくなりませんか?

それはさておき、感動したのは噂どおりの大きな海老フライ。

     IMG_5556

これはかなりお値打ちかと。
海老フライの大きさは大満足。
では、お味の方は・・・。

          IMG_5558

    (^^)(^^)(^^)

海老もしっかりしてます!
流石に、車海老のような上品な甘みや、
伊勢エビのような食べ応えは期待したらアレですが、
しっかりした大きさの海老が入ってますよ(^^)

650円でこれだけの大きさの海老フライが3本。
サラダも付いて、ポテトサラダまでのっかっているのはちょっと嬉しい。

       IMG_5563


少しだけ固めに炊いてあるご飯も美味しくて、 
海老フライと一緒に食べると、笑顔満タンになります(^^)

タルタルソースは既製品ではなく、もちろんお店のオリジナル。

          IMG_5562

それが、こんなにタップリと掛けられてあるので、かなり嬉しいですよ(^^)


大きな海老フライ3本と、見た目よりもボリュームがあるご飯で、
しっかり満腹になれますよ!

紅梅ダイナーさん、1度このお値打ち感を知ってしまうと、
定期的に通いたくなる気持ち、すごくよく分かります。

  IMG_5566

私がお店を出た頃には、お店の外で席が空くのを待っている人までいました。

紅梅ダイナーさん、今度は是非、ハンバーグやオムライス、
メンチカツもいただいてみたいと思います・・・
が海老フライの味わいを忘れることが出来るだろうか^^;

650円で大満足、是非一度行ってみてください!      



      




【紅梅ダイナー】
住 所:大阪市北区紅梅町4−12    MAP
電 話:06-6358-4530
営業時間:11:00〜22:00  ※ランチは、11:30〜14:30
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村      

紅梅ダイナー洋食 / 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

     
このエントリーをはてなブックマークに追加

「生(なま)」って言葉が付くと、それだけで何か新鮮な感じがしませんでしょうか?生ビールに始まり、生チョコ、生キャラメル、生ジュース、生麺、生春巻き、生ハム・・・。生ビール:熱処理をされていないビールのことで、ビアホールで飲む樽生だけではなく、缶ビールも生 ...
続きを読む
「生(なま)」って言葉が付くと、それだけで何か新鮮な感じがしませんでしょうか?


生ビールに始まり、生チョコ、生キャラメル、生ジュース、生麺、生春巻き、生ハム・・・。

生ビール:熱処理をされていないビールのことで、ビアホールで飲む樽生だけではなく、缶ビールも生が圧倒的に多い。
生じゃないのって、キリンクラシックラガーと、サッポロ赤星くらいなんじゃないかなぁ・・・。


生チョコ、生キャラメル:熱処理をしていないわけではなく、生クリームを大量に使用し、柔らかい食感を持たせたものをそう呼ぶようになったのだとか。

生ジュース:いわゆる100%ジュースのことで、フレッシュジュースとも言う。
そもそも、果汁100%のもの以外は、「ジュース」の表記が出来ないので、「果汁入り飲料」と明記されているので、今度見てみてください^^;


さて、食べ物ではないですが、「生写真」という言葉も聞いたことないでしょうか?

生写真:フィルムから現像、引きのばし等の過程で作られた写真のことで、人気の有名人やアイドルのものは高き金額で取引された。
でも、それだけに入手が困難で、その代わりにブロマイドと言うものがある。

ところで、ブロマイドってご存じでしょうか?
と言うか、今でもあるのかぁ・・・。

東京浅草の「マルベル堂」。
そこで、山口百恵さんのブロマイドを買ったのは、いつの頃だったかなぁ・・・。

さて、山口と言えば、阿波座で間借り営業していた、
“山口カリー”さんが、南森町で実店舗を構えて営業されているとの情報を聞き、行ってきました。

          IMG_4261
山口カリーの「口」の字は、以前と変わらず、店主、山口さんの似顔絵になっています。
看板の下には、この日のメニューが掲げてあります。

      IMG_4262
辛口のスパイシーチキンカリーと、ほくほくヘルシーダールカリー。
両方とも食べたい方は、合いがけも可能ですよ。(以前は確か、“合い乗り”って表現されてような・・・)

ビルに入り、1Fの奥にお店はありますよ。
              IMG_4260

「こんにちは〜」
「いらっしゃいませ。」

カウンターの中から店主が迎えてくださいます。

カウンター席に真ん中あたりに座り、改めてカウンターの中にはってあるメニューを確認します。

スパイシーチキンカリーとダールカリーの他にも、海老のココナッツカリーがありますね。
3種類の中から2種類を選んで合いがけに・・・。
少し迷いましたが、入り口のところで決めていたとおり、
チキンカリーとダールカリーの合いがけをお願いします。

店内は、L字型のカウンター席で、8席。
タイル貼りのカウンターは、以前こちらの場所にあった、「辛カレー屋sun」の時と一緒。
それで、初めて来たような感じがせず、なんだか懐かしい感じがしたのですね。

カウンターの中では、店主がカレーを丁寧に仕上げていくのを見ることが出来ます。
ランチメニューの横に、夜のメニューもありますね・・・。
ご飯が付かない、「あてカレー」。
何でも、火曜と金曜日は夜の営業をしているのだとか。

そんなことを考えながら待っていると、お願いしたカレーが出来上がってきました。
            IMG_4247
おぉ、相変わらずきれいに盛られていますね!
これを見ると、食欲も一気に増進しますよ(^^)

   IMG_4250
お皿の左側は、スパイシーチキンカリー。
大きなチキンがゴロゴロト。
ちょっとテンションが上がりますね!

             IMG_4249
そして、右側はダールカリー。
日本のカレーを食べ慣れている方にとっては、馴染みがないかもしれませんが、いわゆる豆カレーです。
なれればこれが結構ハマるのですよね(^^)

それでは早速いただきましょう、まずはスパイシーチキンカリーから。
    IMG_4253

        (^^)(^^)

大きめのチキンは柔らかく煮込まれていて、本当に美味しい!
スパイシーと書かれているだけのことはあって、後からジワジワ効いてきますよ。

そして、ダールカリーの方もいただきます。
         IMG_4251
豆の優しい味わいに、スパイスの香りが広がります。
肉のカレーのように、ダイレクトな旨味を感じるタイプではないのですが、
スパイス好きにとって、この味わいは癖になる美味しさですね。

両方のカレーを交互に味わい、後半は両方のカレーを混ぜ合わせて、複雑な旨味を楽しみます。

      IMG_4256

そんな感じで食べすすみ、気がつけばきれいに完食!   
阿波座で間借り営業をされて、その後肥後橋へ。
そして、南森町で実店舗を構えられて、確実に進化されていると思います。

         IMG_5414
山口カリーさん、その日のカレーは、お店のFacebookでも確認することが出来ますよ!
是非食べに行ってみてくださいね。
スパイスの香りと旨味の共演をしっかり堪能することが出来ますよ!





【山口カリー】
住 所:大阪市北区紅梅町2−6 昭和ビル 1F    MAP
電 話:非公開
営業時間:11:30〜15:00 ※火曜と金曜日のみ、夜営業もあり。(18:00〜22:00) 
煙 草:
定休日:日・祝・不定休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。ファイターズの大谷選手、スゴい ...
続きを読む
ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。
今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?

昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、
最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。

ファイターズの大谷選手、スゴいですよね!
投げれば160キロ超えで、打てばホームラン。
人気の野球漫画の中から出てきたのかと思うくらいです(^^)

ところで皆さんは、どちらの球団がお好きでしょうか?

ホークス、カープ、ジャイアンツ、ドラゴンズ、阪神・・・。

あれ?
何で、阪神だけはタイガースって言わずに、阪神って言ってしまうのでしょうね^^;
確かに、タイガースファンと言うよりも、阪神ファンと言った方がしっくりきますよねぇ。
  Wikipediaに「阪神ファン」という項目があるのもビックリしました^^;

いずれにしても、多くの関西人の方から、親しまれていて、
ついつい感情移入してしまうほど激しいファンも多いのも事実です^^;

さて、ついつい感情移入してしまうほど熱烈なファンも多かったけれど、5年前に閉店してしまった、
南森町のカレーのお店、”辛口料理 ハチ”

その後、あの味を再現しようと頑張っているお店があります。

お店の名前は、curry shop あいまい”さん。
お店の場所は、何とかつて辛口料理ハチがあった場所の真上にあたる場所。
        IMG_3172
入り口は、アーケードのある商店街側。
こんな感じで、階段の下にメニューボードが出ていれば、お店が営業中なのです。

この日は、食べる歩き仲間のこのお方と一緒にお邪魔させていただきました。
こちらに来るのは結構久しぶりで、調べてみると約2年前・・・(ご無沙汰過ぎますね^^;)

IMG_3171
2階にある、不動産屋さんに行くような感じで、階段を上がると、突き当たりにお店の入り口があります。

店内に入ると、カウンター席は一つしか空いてませんでしたが、テーブル席が空いていたので、そちらに座らせていただきます。

         IMG_3169
メニューは、以前の変わらずこんな感じで、
あのカレーを再現した、「魔女」。
辛さ控えめ、中辛の「小悪魔」。
そして、マニア御用達、撃沈覚悟の「自己責任」。
そして、肉の追加が300円、生卵が50円のラインナップで、ご飯の大盛り無料で、ルーとご飯のおかわりも無料です。

もちろん、ルーの持ち帰りもできますよ。

私の注文は、魔女に自己責任をちょい掛けに、肉追加でお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と、テーブル席が6席で、12席。
以前のハチは、カウンター席8席でしたから、4席プラスなだけですが、断然ゆったりしています。

店内には、”カチャカチャ”とスプーンが鳴る音のほかに、会話の声も流れ、和んだ印象。
静まりかえった店内に、スプーンの”カチャカチャ”と鳴る音と、ジャズのBGMだけだった、ハチとは対照的ですね。

そんなことを感じ、待っていると、魔女カレー+自己責任ちょい掛けができあがってきました。
          IMG_3151
お、色、香りといい、以前よりもいい感じですね。
違いはと言えば、最初からたっぷりのカレールー。

そして、ちょい掛けしていただいた、自己責任はこんな感じです。

      IMG_3156
わかりますでしょうか、色がほかよりも赤い部分があるのを?
これだけでも、効き目充分なのだとか(^^;)

では、食べる前に少々準備を・・・。

            IMG_3154
テーブルの上には、ピクルスとおかわり用のカレーが置いてあります。
カレーポットに、おかわり自由のカレールー、昔のハチを思い出します(^^)
(カウンター席には、おかわりカレー鍋はなく、言えば店主がカレーをかけてくださいます。)

ピクルスも、にんじんだけではなく、キャベツも加わっていますね。
ピクルス好きとしては、これはうれしいですよ。

          IMG_3160

さて、ピクルスのトッピングも終わったところで、
自己責任は、後半にとっておいて、先ずは魔女の方をいただきましょう。

    IMG_3971


     (^^)(^^)(^^)

え・・・
これ、この前に食べたときよりも、完成度が段違いに上がっている。
と言うか、これはもう、ハチのカレーになっていると言っても過言ではないんじゃないかなぁ。

    IMG_3158
肉の感じなんて、ほぼ完璧・・・
と言うよりも、かつてのハチを抜いちゃったんじゃなかろうか?
完全にトリミングしていなくて、皮の部分が残っているとこあたりも一緒。
かなり柔らかく煮込まれていて、カレーとの合い方も半端じゃないのです。

どんどん食べ進むと、汗が止まらなくなって、口の中の辛さメーターが振り切れそうになるところも一緒。

            IMG_3159
そんなときには、このピクルスがお助けになるのです。
にんじんのピクルスは、相変わらず辛さを弱める効果はほとんどなく、思い出を共有する意味で食べた方がいいですが、
キャベツのピクルスの出来は秀逸。
このカレーと本当に良く合います。

そして、いよいよ自己責任とご対面。

あ・・・これは直球ど真ん中!
ストレートに唐辛子が効きますね^^;;;
ちょい掛けでも、かなり辛い。
この全掛けは、私にはムリですね(^^;)

はじめからルーがたっぷりかけられているので、追加のルーが必要かと聞かれれば・・・。

         IMG_3166
でもこれは、お約束のようなものですからねぇ^^;

  IMG_3167

魔女のルーをたっぷりと堪能させていただき完食。
汗だくになりますが、爽快感を得られますよ。

こちら、あいまいさんのカレー、過去に食べた中で、相当近いです。
もう、K点超えているっていってもいいのではないでしょうか?

以前、90%再現できているとブログに書きましたが、これは98〜99%のレベルかと思います。

以下、過去の「あいまい」の記事も参考にしてみてください。

第1回目の「あいまい」の記事はこちら、
第2回目の「あいまい」に記事はこちらです。

あまりにも美味しく、再現度が高かったので、これから10日くらい後に、
かつてのハチ大ファンの方と一緒に再び行ってきました。
            IMG_3969

その方も、完成度の高さに喜んでいらっしゃいましたよ。

南森町 あのカレーを再現するお店、あいまいさん、
2017年11月8日で、5周年を迎えられるそうです。

かつてのハチファンの皆さん、一度食べに行ってみてください。
味は充分に達成していると思いますが、もっと近づけたい方は、
最初にかけるルーを少なめにしてもらって、後で追加でルーをかける食べ方、やってみてください。
より、あの頃の記憶がよみがえるのではないでしょうか?


「あいまい」さんの魔女カレー、
私の中では、ハチの味とよく似ていて、たまに食べたいカレーから、
定期的に通って食べたいカレーに昇格しました(^^)

魔女+肉トッピング、これがベストチョイスだともいますよ!













【curry shop あいまい】
住 所:大阪市北区天神橋2−2−28 永井ビル 2F    MAP
電 話:080-4483-5151
営業時間:11:30〜14:00 ※水曜日のみ、ディナー営業 18:30〜19:30(売り切れまで)あり。 
煙 草:喫煙可
定休日:火・木・土・日・祝(月・水・金が営業日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               
このエントリーをはてなブックマークに追加

丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。とはいえ、丼 ...
続きを読む
丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?

値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。
丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、
定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。

とはいえ、丼ものには、定食にはない、独自の魅力がありますよね。
丼の「アタマ」、カツ丼ならばとんかつ、天丼ならば天ぷら、海鮮丼ならばさしみと、その味わいがご飯に染み込んだ美味しさが味わえ、それは丼ものにしかない味わいですよね。

丼ものではないけれど、焼肉を食べる時に、一旦ごはんの上にタレが付いた肉を置いてから食べるのも、
びっくりドンキーの“チーズバーグディッシュ”などのデュッシュメニューも同じような美味しさが味わえますね(^^)

これは、日本だけのものかと思えばそうではなく、台湾の魯肉飯もそんな感じなのかと・・・。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、東天満の交差点のところにある、台湾料理のお店、
“同客(トンクー)餃子館“さん。
          IMG_2349
車でこの交差点を通り度に、以前から気になっていたお店なのです。
お店の前にはメニューボードもあり、どんなものがいただけるのか確認してからお店に入ることが出来ますよ。
                IMG_2351
それにしても、セットで700円は安いですよね。

扉を開けると階段があり、それを上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

「いらっしゃいませ、少々お待ちくださいね。」 

あ、結構賑わってる・・・。

5分ほど待って、カウンター席に案内していただきました。

そして、ゆっくりとメニューを確認します。
       IMG_2324
サンラーメン、水餃子、台湾ラーメン、チャーハン、魯肉飯、ビーフ。
ランチセットはいろんな組み合わせのものがあって、料理2つのセットは、すべて700円。
麻婆豆腐もしくは、ビーフンとごはんの定食は650円でいただくことが出来ますよ。

ちょっとスペシャルっぽいこちらのメニューも気になりますね。
 IMG_2326
           IMG_2327

定食ではなく、単品で注文することも、もちろん可能です。
    IMG_2325

気になるメニューはいろいろありますが、やはりこの中から選ぶとなると、
魯肉飯と、水餃子。
幸いにも、その組み合わせのランチセットがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席は5席ほどと、2人、4人、6人対応のテーブル席、
そして、別室にもテーブル席があるようですね。
お昼休みの時間帯で、会社員の方やOLさん達で賑わっています。

しばらくすると、まずはサラダが運ばれてきました。
         IMG_2329
豆腐がのっかったサラダ、なかなかいい感じですよ。
この日は、特に混んでいるのか、私の前に入ったお客さんのところにも、まだ料理が来ていないようなので、ゆっくりと待ちましょう。

そんなことを思いながら、まわりのお客さんの注文品を観察・・・。
台湾ラーメンを注文している人、多いですね。
それから、おトクな麻婆豆腐の定食。

先のお客さんにも次々に料理が出てきて、いよいよ私が注文した魯肉飯と水餃子のセットも・・・
          「お待たせしました、水餃子、もう少々お待ちくださいね。」
水餃子はもう少し時間がかかるみたいなので、先に魯肉飯の方をいただきましょう。
        IMG_2330
スープとお漬物と、魯肉飯。
どちらかと言うと、小ぶりな感じですが、水餃子とのセットなのでこのくらいが丁度いいですね。

一緒についてくるスープは、酸辣湯でしょうか?
         IMG_2335
けっこう具だくさんでいい感じですよ。
それでは、スープからいただきましょう。
     IMG_2337
あ、これは美味しい(^^)
ほんの少し酸味があって、さっぱりと。
それでいて、後から旨味が被さってくるから、飲み飽きないですね。

そして、魯肉飯はこんな感じ。
            IMG_2334
ごはんの上に、そぼろ肉と、いい感じに色づいた煮玉子。
黄色いたくあんが和風ですが、それはそれでご愛嬌^^;

         IMG_2336
別添えで、ザーサイも付いているので、ちょっと得した気持ちになれます。

それでは、早速いただきましょう。
     IMG_2342
あ、美味しい!
もっと、ガツンとパンチがあるのかと思いましたが、けっこう優しい味わいですよ。
これは、日本人向けにアレンジしているのか、それとも、元々優しい味わいなのか。
今度、台湾に行った時は、いろんな店で食べ比べしてみよう!

「水餃子、お待たせしてます、もうすぐ出来上がりますので・・・」

店員さん、気を使って声をかけてくださいます。
でも、これは逆に考えると、出来たての水餃子がいただけるということですよね(^^)

しばらくすると、水餃子も出来上がってきました。
            IMG_2346
本当に、出来たての熱々です(^^)
やけどをしないように、気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

モッチモチの食感が嬉しいですね。
薄皮の焼き餃子も美味しいですが、やはり水餃子、やめられません(^^)

本格台湾料理のランチを、かなりお得に。
700円でこの内容ならば、アリだと思いますよ!
もし、お近くにいらっしゃる際は行ってみてくださいね。


 









【台湾 同客餃子館】
住 所:大阪市北区東天満1-2-15 キタムラビル2F    MAP
電 話:06-6355-1258
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
煙 草:喫煙可(ランチタイムは完全禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



                
このエントリーをはてなブックマークに追加