美食磁石〜関西中心の美味探求〜

関西を中心に、日本全国の美味しいお店、隠れ家的なお店を紹介させていただきます。美味しいお店を方位磁石のように見つけ出し、磁石のように引き寄せられる。街を歩いていて、「何か気になる・・・。」というお店を臨場感溢れる画像とともにお届けします。

タグ:南森町

ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。ファイターズの大谷選手、スゴい ...
続きを読む
ドラフト会議も終了し、日本シリーズも閉幕。
今年のプロ野球も、一段落ついたって感じでしょうか?

昔は、人気のセリーグ、実力のパリーグなんて言われていた時代もあったみたいですが、
最近では、パリーグの人気もスゴいものがあります世ね。

ファイターズの大谷選手、スゴいですよね!
投げれば160キロ超えで、打てばホームラン。
人気の野球漫画の中から出てきたのかと思うくらいです(^^)

ところで皆さんは、どちらの球団がお好きでしょうか?

ホークス、カープ、ジャイアンツ、ドラゴンズ、阪神・・・。

あれ?
何で、阪神だけはタイガースって言わずに、阪神って言ってしまうのでしょうね^^;
確かに、タイガースファンと言うよりも、阪神ファンと言った方がしっくりきますよねぇ。
  Wikipediaに「阪神ファン」という項目があるのもビックリしました^^;

いずれにしても、多くの関西人の方から、親しまれていて、
ついつい感情移入してしまうほど激しいファンも多いのも事実です^^;

さて、ついつい感情移入してしまうほど熱烈なファンも多かったけれど、5年前に閉店してしまった、
南森町のカレーのお店、”辛口料理 ハチ”

その後、あの味を再現しようと頑張っているお店があります。

お店の名前は、curry shop あいまい”さん。
お店の場所は、何とかつて辛口料理ハチがあった場所の真上にあたる場所。
        IMG_3172
入り口は、アーケードのある商店街側。
こんな感じで、階段の下にメニューボードが出ていれば、お店が営業中なのです。

この日は、食べる歩き仲間のこのお方と一緒にお邪魔させていただきました。
こちらに来るのは結構久しぶりで、調べてみると約2年前・・・(ご無沙汰過ぎますね^^;)

IMG_3171
2階にある、不動産屋さんに行くような感じで、階段を上がると、突き当たりにお店の入り口があります。

店内に入ると、カウンター席は一つしか空いてませんでしたが、テーブル席が空いていたので、そちらに座らせていただきます。

         IMG_3169
メニューは、以前の変わらずこんな感じで、
あのカレーを再現した、「魔女」。
辛さ控えめ、中辛の「小悪魔」。
そして、マニア御用達、撃沈覚悟の「自己責任」。
そして、肉の追加が300円、生卵が50円のラインナップで、ご飯の大盛り無料で、ルーとご飯のおかわりも無料です。

もちろん、ルーの持ち帰りもできますよ。

私の注文は、魔女に自己責任をちょい掛けに、肉追加でお願いしました。

店内は、カウンター席が6席と、テーブル席が6席で、12席。
以前のハチは、カウンター席8席でしたから、4席プラスなだけですが、断然ゆったりしています。

店内には、”カチャカチャ”とスプーンが鳴る音のほかに、会話の声も流れ、和んだ印象。
静まりかえった店内に、スプーンの”カチャカチャ”と鳴る音と、ジャズのBGMだけだった、ハチとは対照的ですね。

そんなことを感じ、待っていると、魔女カレー+自己責任ちょい掛けができあがってきました。
          IMG_3151
お、色、香りといい、以前よりもいい感じですね。
違いはと言えば、最初からたっぷりのカレールー。

そして、ちょい掛けしていただいた、自己責任はこんな感じです。

      IMG_3156
わかりますでしょうか、色がほかよりも赤い部分があるのを?
これだけでも、効き目充分なのだとか(^^;)

では、食べる前に少々準備を・・・。

            IMG_3154
テーブルの上には、ピクルスとおかわり用のカレーが置いてあります。
カレーポットに、おかわり自由のカレールー、昔のハチを思い出します(^^)
(カウンター席には、おかわりカレー鍋はなく、言えば店主がカレーをかけてくださいます。)

ピクルスも、にんじんだけではなく、キャベツも加わっていますね。
ピクルス好きとしては、これはうれしいですよ。

          IMG_3160

さて、ピクルスのトッピングも終わったところで、
自己責任は、後半にとっておいて、先ずは魔女の方をいただきましょう。

    IMG_3971


     (^^)(^^)(^^)

え・・・
これ、この前に食べたときよりも、完成度が段違いに上がっている。
と言うか、これはもう、ハチのカレーになっていると言っても過言ではないんじゃないかなぁ。

    IMG_3158
肉の感じなんて、ほぼ完璧・・・
と言うよりも、かつてのハチを抜いちゃったんじゃなかろうか?
完全にトリミングしていなくて、皮の部分が残っているとこあたりも一緒。
かなり柔らかく煮込まれていて、カレーとの合い方も半端じゃないのです。

どんどん食べ進むと、汗が止まらなくなって、口の中の辛さメーターが振り切れそうになるところも一緒。

            IMG_3159
そんなときには、このピクルスがお助けになるのです。
にんじんのピクルスは、相変わらず辛さを弱める効果はほとんどなく、思い出を共有する意味で食べた方がいいですが、
キャベツのピクルスの出来は秀逸。
このカレーと本当に良く合います。

そして、いよいよ自己責任とご対面。

あ・・・これは直球ど真ん中!
ストレートに唐辛子が効きますね^^;;;
ちょい掛けでも、かなり辛い。
この全掛けは、私にはムリですね(^^;)

はじめからルーがたっぷりかけられているので、追加のルーが必要かと聞かれれば・・・。

         IMG_3166
でもこれは、お約束のようなものですからねぇ^^;

  IMG_3167

魔女のルーをたっぷりと堪能させていただき完食。
汗だくになりますが、爽快感を得られますよ。

こちら、あいまいさんのカレー、過去に食べた中で、相当近いです。
もう、K点超えているっていってもいいのではないでしょうか?

以前、90%再現できているとブログに書きましたが、これは98〜99%のレベルかと思います。

以下、過去の「あいまい」の記事も参考にしてみてください。

第1回目の「あいまい」の記事はこちら、
第2回目の「あいまい」に記事はこちらです。

あまりにも美味しく、再現度が高かったので、これから10日くらい後に、
かつてのハチ大ファンの方と一緒に再び行ってきました。
            IMG_3969

その方も、完成度の高さに喜んでいらっしゃいましたよ。

南森町 あのカレーを再現するお店、あいまいさん、
2017年11月8日で、5周年を迎えられるそうです。

かつてのハチファンの皆さん、一度食べに行ってみてください。
味は充分に達成していると思いますが、もっと近づけたい方は、
最初にかけるルーを少なめにしてもらって、後で追加でルーをかける食べ方、やってみてください。
より、あの頃の記憶がよみがえるのではないでしょうか?


「あいまい」さんの魔女カレー、
私の中では、ハチの味とよく似ていて、たまに食べたいカレーから、
定期的に通って食べたいカレーに昇格しました(^^)

魔女+肉トッピング、これがベストチョイスだともいますよ!













【curry shop あいまい】
住 所:大阪市北区天神橋2−2−28 永井ビル 2F    MAP
電 話:080-4483-5151
営業時間:11:30〜14:00 ※水曜日のみ、ディナー営業 18:30〜19:30(売り切れまで)あり。 
煙 草:喫煙可
定休日:火・木・土・日・祝(月・水・金が営業日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

店主のブログはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com    




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 



               

丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。とはいえ、丼 ...
続きを読む
丼ものと定食ならば、どちらを選びますか?

値段のことを考えると、定食よりも丼もののほうが安い。
丼ものの方は、丼と漬け物、味噌汁で完成するが、
定食となると、メインにごはん、小鉢に漬け物と味噌汁が必要になって、小鉢の分の1〜2品多くなるからなのか。

とはいえ、丼ものには、定食にはない、独自の魅力がありますよね。
丼の「アタマ」、カツ丼ならばとんかつ、天丼ならば天ぷら、海鮮丼ならばさしみと、その味わいがご飯に染み込んだ美味しさが味わえ、それは丼ものにしかない味わいですよね。

丼ものではないけれど、焼肉を食べる時に、一旦ごはんの上にタレが付いた肉を置いてから食べるのも、
びっくりドンキーの“チーズバーグディッシュ”などのデュッシュメニューも同じような美味しさが味わえますね(^^)

これは、日本だけのものかと思えばそうではなく、台湾の魯肉飯もそんな感じなのかと・・・。

さて、この日にお伺いさせていただいたのは、東天満の交差点のところにある、台湾料理のお店、
“同客(トンクー)餃子館“さん。
          IMG_2349
車でこの交差点を通り度に、以前から気になっていたお店なのです。
お店の前にはメニューボードもあり、どんなものがいただけるのか確認してからお店に入ることが出来ますよ。
                IMG_2351
それにしても、セットで700円は安いですよね。

扉を開けると階段があり、それを上がって2階に行くと、お店の入り口がありますよ。

「いらっしゃいませ、少々お待ちくださいね。」 

あ、結構賑わってる・・・。

5分ほど待って、カウンター席に案内していただきました。

そして、ゆっくりとメニューを確認します。
       IMG_2324
サンラーメン、水餃子、台湾ラーメン、チャーハン、魯肉飯、ビーフ。
ランチセットはいろんな組み合わせのものがあって、料理2つのセットは、すべて700円。
麻婆豆腐もしくは、ビーフンとごはんの定食は650円でいただくことが出来ますよ。

ちょっとスペシャルっぽいこちらのメニューも気になりますね。
 IMG_2326
           IMG_2327

定食ではなく、単品で注文することも、もちろん可能です。
    IMG_2325

気になるメニューはいろいろありますが、やはりこの中から選ぶとなると、
魯肉飯と、水餃子。
幸いにも、その組み合わせのランチセットがあったので、それをお願いします。

店内は、カウンター席は5席ほどと、2人、4人、6人対応のテーブル席、
そして、別室にもテーブル席があるようですね。
お昼休みの時間帯で、会社員の方やOLさん達で賑わっています。

しばらくすると、まずはサラダが運ばれてきました。
         IMG_2329
豆腐がのっかったサラダ、なかなかいい感じですよ。
この日は、特に混んでいるのか、私の前に入ったお客さんのところにも、まだ料理が来ていないようなので、ゆっくりと待ちましょう。

そんなことを思いながら、まわりのお客さんの注文品を観察・・・。
台湾ラーメンを注文している人、多いですね。
それから、おトクな麻婆豆腐の定食。

先のお客さんにも次々に料理が出てきて、いよいよ私が注文した魯肉飯と水餃子のセットも・・・
          「お待たせしました、水餃子、もう少々お待ちくださいね。」
水餃子はもう少し時間がかかるみたいなので、先に魯肉飯の方をいただきましょう。
        IMG_2330
スープとお漬物と、魯肉飯。
どちらかと言うと、小ぶりな感じですが、水餃子とのセットなのでこのくらいが丁度いいですね。

一緒についてくるスープは、酸辣湯でしょうか?
         IMG_2335
けっこう具だくさんでいい感じですよ。
それでは、スープからいただきましょう。
     IMG_2337
あ、これは美味しい(^^)
ほんの少し酸味があって、さっぱりと。
それでいて、後から旨味が被さってくるから、飲み飽きないですね。

そして、魯肉飯はこんな感じ。
            IMG_2334
ごはんの上に、そぼろ肉と、いい感じに色づいた煮玉子。
黄色いたくあんが和風ですが、それはそれでご愛嬌^^;

         IMG_2336
別添えで、ザーサイも付いているので、ちょっと得した気持ちになれます。

それでは、早速いただきましょう。
     IMG_2342
あ、美味しい!
もっと、ガツンとパンチがあるのかと思いましたが、けっこう優しい味わいですよ。
これは、日本人向けにアレンジしているのか、それとも、元々優しい味わいなのか。
今度、台湾に行った時は、いろんな店で食べ比べしてみよう!

「水餃子、お待たせしてます、もうすぐ出来上がりますので・・・」

店員さん、気を使って声をかけてくださいます。
でも、これは逆に考えると、出来たての水餃子がいただけるということですよね(^^)

しばらくすると、水餃子も出来上がってきました。
            IMG_2346
本当に、出来たての熱々です(^^)
やけどをしないように、気をつけながらいただきます。

         (^^)(^^)

モッチモチの食感が嬉しいですね。
薄皮の焼き餃子も美味しいですが、やはり水餃子、やめられません(^^)

本格台湾料理のランチを、かなりお得に。
700円でこの内容ならば、アリだと思いますよ!
もし、お近くにいらっしゃる際は行ってみてくださいね。


 









【台湾 同客餃子館】
住 所:大阪市北区東天満1-2-15 キタムラビル2F    MAP
電 話:06-6355-1258
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜22:00
煙 草:喫煙可(ランチタイムは完全禁煙)
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramやってます。     Follow me!!


ご意見、ご要望、その他何かございましたら、下記までご連絡くださいね!
        Mail:    hitoshi.o.saichan@gmail.com 




  ポチッと、押してやってくださいな!   →   
グルメランキング                     にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村